【2020最新】Kindle Unlimitedで読める技術書/プログラミング本まとめ

こちらでは、Amazonの月額の本読み放題サービス「Kindle Unlimited」で読める技術書/プログラミング関係の本をまとめています。

今は様々な場面でIT技術が必要となり、Web開発、スマホアプリ開発、ゲーム開発、など実用とそれに使われる技術も多様化しています。

何から始めるか迷っている、いろいろな技術を試してみて考えたい、そんな方に幅広い技術に触れられるKindle Unlimited読み放題はおすすめです。

今需要が高いプログラミング言語ごとの人気本ランキングとともに見ていきます。

 

Contents

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

Kindle Unlimited対応「HTML/CSS本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.8)
総評価数 6件
2
(4.7)
総評価数 5件
3
よくわかるHTML/CSS
発売日 2020/04/13
通常    800円
Kindle   800円 (+8pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(1)
総評価数 1件
4
(4.6)
総評価数 3件
5
(0)
総評価数 0件
6
HTML & CSS3 レイアウトブック
発売日 2016/12/20
通常    4,058円
単行本   4,058円
Kindle   2,838円 (+28pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.3)
総評価数 4件
7
HTML5&CSS3入門 8.総合編
発売日 2016/02/17
通常    1,350円
Kindle   1,350円 (+14pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
8
(0)
総評価数 0件
9
今、見直すHTML&CSS改訂版 (NextPublishing)
発売日 2016/12/02
通常    1,320円
Kindle   1,320円 (+666pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
10
(0)
総評価数 0件

 
以下が一部参考書の詳細です。

これ1冊でゼロから学べる Webプログラミング超入門 ーHTML,CSS,JavaScript,PHPをまるごとマスター


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。





これ1冊でWebプログラミングが一通り学べる!

まったくのプログラミング初心者に向けた、Webプログラミングの入門書です。「HTML+CSS」「JavaScript」「PHPによるサーバー開発」「Ajaxによる非同期通信」Webを使ったスマホアプリ作成」などを、猛スピードで全部学びましょう!Webプログラミングに必要なテーマの本は、それぞれ1冊になるくらいのボリュームですので、それを何冊も読むのは大変ですよね。本書では必要なものを全部つまみ食いして、一度にすべて使えるようになれます!「HTML+JavaScriptのWeb作成」から一歩踏み出し、サーバー側の開発まで含めたプログラミングを学び、応用として、Web部分をそのままスマートフォンのアプリに組み込み、「サーバーと連携したスマホアプリ」までも取り上げています。ですので、「Webページ、サーバー、スマホアプリ」のすべてを体験できます。昨今、プログラミングの仕事というとWebプログラミングは避けて通れませんので、プログラマーになりたいあなたには必読です!

↓全て表示↑少なく表示
 
  

HTML&CSS コーディング・プラクティスブック 1 実践シリーズ [プリント・レプリカ]

デザインカンプと指示書に従い、Webページをコーディングしてみる実践シリーズです。
第1弾ではAdobe XDで作成されたコーポレート系サイトのデザインカンプを元に、カンプの解析、パーツの抽出を行い、「どうしてこのように設定するのか?」を踏まえながらコーディングしていきます。


■ デザインカンプ(XDデータ)と作例はダウンロードデータに同梱してあります。

■ レイアウトにはFlexbox(フレキシブルボックス)を使用します。

■ IE11 には 「Polyfill なし」 で対応します。

■ モバイルファースト & レスポンシブ で作成します。

■ 難易度はレベル2(5段階・当社比)です。

詳細についてはエビスコムのサイトでご確認ください。

デザインカンプのイメージや作例(ページの完成形)については、本ページに用意された「なか見!検索」や「無料サンプル」でもご覧いただけます。

〈もくじ〉
▼デザインカンプと指示書
・ デザインカンプ
・ 指示書

▼作例
・ STEP 1 デザインカンプの解析
・ STEP 2 コーディングの準備
・ STEP 3 パーツの設定 [ヘッダー]
・ STEP 4 パーツの設定 [ヒーローイメージ]
・ STEP 5 パーツの設定 [メッセージ]
・ STEP 6 パーツの設定 [サービス]
・ STEP 7 パーツの設定 [お問い合わせ]
・ STEP 8 パーツの設定 [フッター]
・ STEP 9 パーツの設定 [ナビゲーションメニュー]
・ STEP 10 仕上げと最終チェック

▼APPENDIX
・ Adobe XDで値を確認する方法

〈フォーマット〉
・ プリント・レプリカ形式
・ 全125ページ(初版 ver.1.1)
・ B5判相当(182 x 257 mm)

〈更新情報〉
・ 2020年2月10日 初版 ver.1.1 発行(APPENDIX「Adobe XDで値を確認する方法」を追加)
・ 2020年1月14日 初版発行


=======================================

※書籍のレイアウトは電子書籍用に単ページで読みやすいように構成し、Kindleの「プリント・レプリカ」形式でリリースしています。

※プリント・レプリカ形式は無料のKindleアプリ(PC、Mac、Android、iOS用)やFireタブレットでご利用いただけます。Kindle Paperwhiteなどの電子書籍リーダーやKindle Cloud Readerでは利用できません。対応デバイスをご確認のうえ、ご利用ください。

※本文中のリンク、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用については、一部機能しない場合があります。文字だけを拡大することはできません。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

よくわかるHTML/CSS

よくわかるHTML/CSS
(著)高橋 麻奈
発売日 2020/04/13
(1)

今日、Webは私たちの生活にとって欠かせないものとなっています。HTMLやCSSは、Webページを作成するために使われる技術です。仕事や日常の中のさまざまな場面でWebに関わる私たちにとって、HTML/CSSは重要な技術となっています。
本書はHTML/CSSの知識をわかりやすく解説するようにこころがけました。Webになじみのない方にとっても、無理なく勉強できるように構成されています。
本書にはたくさんのサンプルが掲載されています。実際に自分でWebページを作成し、表示を確認しながら読み進めることができます。学んだ知識をWebサイトの制作・開発に生かしていくためのアイデアやヒントを得ることもできるでしょう。

本書が読者のみなさまのお役にたつことを願っております。

著者



↓全て表示↑少なく表示
 
  
 
HTML/CSSの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「JavaScript本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.8)
総評価数 6件
2
速習 TypeScript 第2版 速習シリーズ
発売日 2020/03/29
通常    700円
Kindle   700円 (+7pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 2件
3
(5)
総評価数 4件
4
真剣に学ぶJavaScriptの基礎
発売日 2019/04/26
通常    300円
Kindle   300円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.7)
総評価数 8件
5
(3)
総評価数 1件
6
(2.6)
総評価数 13件
7
(5)
総評価数 3件
8
(0)
総評価数 0件
9
(4.7)
総評価数 16件
10
(0)
総評価数 0件

 
以下が一部参考書の詳細です。

これ1冊でゼロから学べる Webプログラミング超入門 ーHTML,CSS,JavaScript,PHPをまるごとマスター


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。





これ1冊でWebプログラミングが一通り学べる!

まったくのプログラミング初心者に向けた、Webプログラミングの入門書です。「HTML+CSS」「JavaScript」「PHPによるサーバー開発」「Ajaxによる非同期通信」Webを使ったスマホアプリ作成」などを、猛スピードで全部学びましょう!Webプログラミングに必要なテーマの本は、それぞれ1冊になるくらいのボリュームですので、それを何冊も読むのは大変ですよね。本書では必要なものを全部つまみ食いして、一度にすべて使えるようになれます!「HTML+JavaScriptのWeb作成」から一歩踏み出し、サーバー側の開発まで含めたプログラミングを学び、応用として、Web部分をそのままスマートフォンのアプリに組み込み、「サーバーと連携したスマホアプリ」までも取り上げています。ですので、「Webページ、サーバー、スマホアプリ」のすべてを体験できます。昨今、プログラミングの仕事というとWebプログラミングは避けて通れませんので、プログラマーになりたいあなたには必読です!

↓全て表示↑少なく表示
 
  

速習 TypeScript 第2版 速習シリーズ

速習 TypeScript 第2版 速習シリーズ
(著)山田祥寛
発売日 2020/03/29
(5)

本書は、TypeScriptの基本を9つのPartに分けて、サンプルコードとともに詳しく解説しています。Appendixでは、Visual Studio Codeによる開発やtsconfig.jsonの簡易リファレンスも紹介しています。
本書掲載のサンプルは、サポートページ(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/WGS-JSF-005/)からダウンロード可能です。どんどん動かして試してみてください。

【対象読者】
本書は、TypeScriptについて短時間で概要を掴みたい方のための書籍です。
従来のJavaScript(ECMAScript 5レベル)をある程度理解している方をターゲットにし、そこからの差分の知識を手早く習得していただくことを目的としています。JavaScriptの基本的な構文については、原則として解説していませんので、改めてJavaScriptの基本を学びたいという方は、拙著「改訂新版 JavaScript本格入門(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/978-4-7741-8411-1/)」(技術評論社)、「JavaScript逆引きレシピ 第2版(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/978-4-7981-5757-3/)」(翔泳社)などの専門書を合わせてお読みいただくことをお勧めいたします。

【目次】
Part 1:イントロダクション

1.1 JavaScriptの代替言語 - TypeScript
1.2 TypeScriptの主な特徴
1.3 TypeScript学習の準備
 TypeScript Playground
 コマンドラインからの実行
1.4 対象読者
1.5 サンプルプログラム

Part 2:変数/データ型

2.1 変数を宣言する - let命令
 基本的な宣言
 型を省略した宣言
 任意の型を許容するany型
 型/初期値も省略した宣言
2.2 リテラル表現
 数値リテラル
2.3 データ型を明示的に変換する - 型アサーション
2.4 補足:もうひとつの変数宣言 - var命令
2.5 定数を宣言する - const命令
 constは「再代入できない」

Part 3:配列・連想配列・列挙体・タプル

3.1 基本的な値の集合を表す - 配列
 多次元配列
 読み取り専用の配列
3.2 文字列キーで管理する配列 - 連想配列
 連想配列を利用する場合の注意
3.3 関係する定数を束ねる - 列挙型
 列挙子に任意の値を割り当てる
3.4 複数の型が混在した集合を表す - タプル型
 タプルを利用する場合の注意

Part 4:関数

4.1 関数の基本構文
 function命令による宣言
 関数リテラルによる宣言
 アロー関数(ラムダ式)による宣言
4.2 関数でよく利用するデータ型
 void
 never
4.3 関数のさまざまな表現
 省略可能な引数を宣言する
 引数に既定値を設定する
 不特定多数の引数を表現する - 可変長引数
 関数のオーバーロード

Part 5:高度な型

5.1 共用型
 引数/戻り値型としての共用型
5.2 型ガード
 instanceof/in演算子
 ユーザー定義の型ガード関数
 任意の型を受け入れる「unknown型」
5.3 null非許容型
 null許容型に便利な演算子
5.4 型エイリアス
5.5 文字列リテラル型
 その他のリテラル型
 リテラル型における型推論
Part 6:オブジェクト指向構文
6.1 クラスを定義する - class命令
6.2 クラスの内外からのアクセスを制御する - アクセス修飾子
 補足:「#」によるプライベートフィールド
6.3 コンストラクターとプロパティ設定
 コンストラクターの省略構文
6.4 getter/setterアクセサー
6.5 静的メンバー
6.6 継承
 継承の基本
 メソッドのオーバーライド
 抽象メソッド
6.7 インターフェイス
 インターフェイスの例
 インターフェイスの継承
 構造的部分型
 型としてのthis

Part 7:型注釈としてのインターフェイス

7.1 インターフェイスの基本
 補足:オブジェクト型リテラル
7.2 さまざまな型注釈
 プロパティシグニチャ
 コールシグニチャ
 メソッドシグニチャ
 インデックスシグニチャ
 コンストラクターシグニチャ
7.3 型の互換性
 関数型の互換性
 オブジェクトリテラルでの互換性チェック
 Weak Typeでの型チェック
7.4 keyof/Lookup Typesによる型の切り出し
 プロパティ名の集合を取得する - keyofキーワード
 指定のプロパティ型を取得する - Lookup Types
7.5 既存の型を変換する - Mapped Types
 -?、-readonlyによる無効化
7.6 条件に応じて型を振り分ける - Conditional Types
 条件型の基本
 inferキーワードによる型マッチング
7.7 型変換を補助する「ユーティリティ型」
 ユーティリティ型の基本
 プロパティを読み取り専用にする - Readonly<T>
 指定の型を持つプロパティ群を生成する - Record<K, T>
 既存の型から特定のプロパティだけを抽出する - Pick<T, K>/Omit<T, K>
 共用型から特定の型を抽出する - Exclude<T, U>/Extract<T, U>
 関数の引数/戻り値をもとに型を生成する - Parameters<T>/ReturnType<T>/ConstructorParameters<T>

Part 8:モジュール

8.1 モジュールの定義
8.2 モジュールのインポート
8.3 import/exportのさまざまな記法
 モジュール配下のメンバーに別名を付与する
 モジュール配下のメンバーをすべてインポートする
 モジュールを任意のタイミングで呼び出す
 メンバーを別個にエクスポートする
 補足:モジュールの検索方法
8.4 名前空間
 名前空間の基本
 階層的な名前空間

Part 9:高度なプログラミング

9.1 ジェネリック(総称型)
 ジェネリックの基本
 ジェネリック型の定義
 型引数の既定値
 型引数の制約
 ジェネリックメソッド
 例:オブジェクトのマージ
9.2 デコレーター
 デコレーター利用の準備
 デコレーターの基本構文
 デコレーターの定義
 デコレーターの利用
 引数付きのデコレーター
9.3 型定義ファイル

Appendix

A. Visual Studio Codeによる開発
 VSCodeの使い方
 デバッグの実行
B. tsconfig.json簡易リファレンス
 基本
 厳密なチェック
 モジュール
 その他

書籍情報
 著者プロフィール
 基本情報
 サポートサイト
 表紙の写真について

【著者プロフィール】
山田 祥寛(やまだ よしひろ)
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGS プロジェクト」の代表でもある。主な著書に「速習」シリーズ(ASP.NET Core 3・Laravel 6・ECMAScript 2019・Kotlin・React・webpack・Vue.js。WINGSプロジェクト)、「独習」シリーズ(C#・Java・PHP・ASP.NET。翔泳社)、「改訂新版JavaScript本格入門」「Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング」(技術評論社)、「はじめてのAndroidアプリ開発 第3版」(秀和システム)など。
https://wings.msn.to/

↓全て表示↑少なく表示
 
  

JavaScriptエンジニアがTypeScriptの特徴を「超」手っ取り早く大まかに把握するための本

JavaScriptエンジニアのためのTypeScript入門書です。
タイトルの通り「素早く大まかに概要を把握する」ことを目的としているため、本格的な学習には向いていません。
TypeScriptと言う言語がどんなモノなのかを把握したい人や、とりあえず触れてみたい人に読んでいただければと思います。

第1章 導入
 TypeScriptとは
 TypeScriptの特徴
 PlayGround

第2章 演算子とデータ型
 基本的なデータ型
 変数宣言
 nullとundefined
 配列
 タプル
 ユニオン
 列挙型
 演算子

第3章 制御文と関数
 条件分岐
 繰り返し
 例外処理
 関数
 引数
 関数のオーバーロード
 型アサーション

第4章 クラスとオブジェクト
 クラス定義
 継承
 抽象クラス
 インタフェース
 オブジェクト型リテラル
 ジェネリック
 セット/マップ
 イテレータ/ジェネレータ

↓全て表示↑少なく表示
 
  
 
JavaScriptの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「React本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
速習 React 速習シリーズ
発売日 2018/08/27
通常    500円
Kindle   500円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.1)
総評価数 13件
2
いまから始めるWebフロントエンド開発
発売日 2016/08/25
通常    540円
Kindle   540円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 7件
3
ReactでReduxを使ってみよう
発売日 2019/03/02
通常    700円
Kindle   700円 (+7pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 5件
4
(3)
総評価数 1件
5
(2.6)
総評価数 13件
6
(4)
総評価数 1件
7
(4)
総評価数 1件
8
(5)
総評価数 1件
9
(0)
総評価数 0件
10
(2.9)
総評価数 5件

 
以下が一部参考書の詳細です。

速習 React 速習シリーズ

速習 React 速習シリーズ
(著)山田祥寛
発売日 2018/08/27
(4.1)

Reactは、Facebook開発の、現在人気のJavaScriptライブラリです。
フロントエンド開発にjQueryを使ってきたが、色々と複雑になってきた。jQueryだけでは却って大変だな、ちょっと機能が足りないな、と思っている方はいませんか?
そんな方に是非お勧めしたいのが、Reactです。

本書は、Reactの基本について、10のPartに分けてサンプルコードとともに詳しく解説しています。本書掲載のサンプルは、サポートページ(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/WGS-JSF-004/)からダウンロード可能です。どんどん動かして試してみてください。

【対象読者】
本書は、Reactについて短時間で概要を掴みたい方のための書籍です。
Reactを学ぶための書籍ということで、その基盤となるJavaScript言語については、基本的な理解があることを前提としています。本書でもできるだけ細かな解説を心掛けていますが、JavaScriptについてきちんと押さえておきたいという方は、「改訂新版JavaScript本格入門」(技術評論社)などの専門書も合わせて参照してください。

【目次】
Part 1:イントロダクション
 React登場の経緯
  jQueryの問題点とポストjQueryへ
  主なJavaScriptライブラリ/フレームワーク
 対象読者
 サンプルプログラムについて

Part 2:Reactの基本
 React開発の準備
  create-react-appの準備とアプリの作成
   [1]create-react-appをインストールする
   [2]プロジェクトを作成する
   [3]プロジェクトフォルダーの内容を確認する
   [4]アプリを起動する
  補足:npm startコマンド
 サンプルアプリの内容を確認する
  トップページの準備 - index.html
  アプリを起動するためのエントリーポイント - index.js
  アプリを構成するコンポーネント - App.js
 React要素のレンダリング
  renderメソッドで直接タグを出力する
  React要素を一定時間間隔で更新する
 補足:ブラウザーだけでReactアプリを実行する

Part 3:JSXの基本
 JSXのルール
  唯一のルート要素を持つこと
  空要素は「~/>」で終えること
  名前の異なる属性が存在する
  コメント構文<!--~-->は利用できない
 テンプレートにJavaScript式を埋め込む -
  エスケープ処理を解除する
  属性値を動的に設定する
   (1)属性値前後のクォートは付けない
   (2)style属性の指定にはオブジェクトを利用する
   (3)属性をまとめて設定する
 補足:JSXの実体

Part 4:コンポーネントの基本
 関数コンポーネントとクラスコンポーネント
 コンポーネントへのパラメーターの引き渡し
  さまざまな型の値をコンポーネントに渡す
  オブジェクトを個々の属性に展開する
  要素配下のテキストを引用する
  コンポーネントを入れ子にする

Part 5:プロパティ型の検証(prop-types)
 prop-typesの基本
 prop-typesの特殊なデータ型
  (1)PropTypes.instanceOf
  (2)PropTypes.oneOf
  (3)PropTypes.oneOfType
  (4)PropTypes.arrayOf
  (5)PropTypes.shape
 プロパティ値の既定値を定義する
 補足:型定義のもうひとつの記法

Part 6:条件分岐と繰り返し処理
 繰り返し処理
  注意:リスト項目を特定するためのキー
  リスト項目を変数に代入する
 条件分岐
  「?:」演算子/「&&」演算子
  即時関数
  関数/メソッド

Part 7:イベント処理とState
 イベント処理の基本
  (1)イベントハンドラーを設定するのはonEvent属性
  (2)bindの意味
  (3)イベントオブジェクトを参照する
 bindのための他のアプローチ
  (1)コンストラクターでbindする
  (2)アロー関数で宣言する
  (3)クラスプロパティを利用
 イベントハンドラーに引数を渡す
 イベントプーリング
  イベントオブジェクトを維持する方法
   (1)特定の値だけを退避しておく
   (2)persistメソッド
 コンポーネントの状態を管理する - State
  Stateの基本
  子コンポーネント→親コンポーネントの情報伝達
  フォーム操作の基本
  補足:Uncontrolled Component

Part 8:フォームの実装
 テキストエリア
 選択ボックス
 リストボックス
 ラジオボタン
 チェックボックス(単一)
 チェックボックス(複数)
 ファイル入力ボックス

Part 9:ライフサイクルメソッド
 主なライフサイクルメソッド
  コンポーネントの初期化 - constructor(props)
  コンポーネントの描画 - render()
  文書ツリーへの追加/破棄時 - componentDidMount()/ componentWillUnmount()
  Props/Stateによる更新時 - shouldComponentUpdate(nextProps, nextState)
  コンポーネントの再描画時 - componentDidUpdate(prevProps, prevState, snapshot)
 ライフサイクルメソッドの例

Part 10:ルーティング
 ルーターの基本
  ルーティング機能を管理するBrowserRouterコンポーネント
  ルーティング設定を表すRouteコンポーネント
  ルーティング経由のリンクを生成するLinkコンポーネント
 さまざまなルーティングの手法
   パスの一部をパラメータ―として引き渡す - ルートパラメーター
   ルートの記述順序
   現在のパスを強調表示する
   コンポーネントを入れ子に設置する

書籍情報
 著者プロフィール
 基本情報
 サポートサイト

【著者プロフィール】
山田 祥寛(やまだ よしひろ)
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGS プロジェクト」の代表でもある。主な著書に「速習 EcmaScript2018」「速習 webpack」「速習 Vue.js」「速習 ASP.NET Core」「速習 TypeScript」(WINGSプロジェクト・Kindle版)、「改訂新版JavaScript本格入門」「Angularアプリケーションプログラミング」(技術評論社)、「独習C# 新版」「独習PHP 第3版」(翔泳社)、「はじめてのAndroidアプリ開発 第2版」(秀和システム)など。
https://wings.msn.to/

↓全て表示↑少なく表示
 
  

いまから始めるWebフロントエンド開発

いまから始めるWebフロントエンド開発
(著)松田 承一
発売日 2016/08/25
(4.2)

「最近のWebフロントエンドはフレームワークやライブラリの移り変わりが早く、手を出しづらい。」アプリエンジニアやサーバサイドエンジニアなら一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

本書では、昨今特に重要性を増してきたWebフロントエンド開発を「いまから」すぐに始めるための解説をしていきます。
話題のReact.jsやFlux(Redux)、ECMAScriptと呼ばれるJavaScriptの新しい仕様についても漏れなくカバー。
Webフロントエンド開発初心者にぴったりの一冊です。

■目次
・第1章:Webフロントエンド開発が歩んできた道
・第2章:TODOアプリを開発してみよう
・第3章:これからのWebフロントエンド開発

■こんな人にぴったりです
・Androidアプリエンジニア
・iOSアプリエンジニア
・バックエンドエンジニア
・最新のWebフロントエンド開発について学習したいエンジニア

↓全て表示↑少なく表示
 
  

ReactでReduxを使ってみよう

ReactでReduxを使ってみよう
(著)kenpapa
発売日 2019/03/02
(5)

[概要]
Reactでのアプリケーション開発に慣れてくると、少し規模の大きいアプリケーションを作りたいと思うようになると思います。

アプリケーションを作る際には他の人が作成したコードを見て学習することも多いと思いますが、ReactのコードはReactの公式サイト、GitHub、ブログなどネット上の様々な場所で公開されていますので、少しネットを探せば参考になるようなコードも見つかると思います。

ただ、少し規模の大きいReactアプリケーションではReduxが使用されている場合も結構多いですので、Reactの開発経験はあるけれどReduxは使ったことがないという人にとっては、参考になりそうなコードが見つかってもReduxを使っている箇所があるために十分にコードの内容を理解できない、ということもあるかと思います。

また、作りたいアプリケーション自体が多数のコンポーネントで構成されており、複数のコンポーネント間で状態を共有する必要があるといった場合は、Reactだけで実装するのは大変で、Reduxのような状態を一元管理できる仕組みがないととてもじゃないけど作れない、いうこともあるかと思います。

以上のことからReactで少し規模の大きいアプリケーションを作る場合にはReduxの理解が必要となります。

ReduxはAction、Reducer、StoreなどのReduxの仕組みを理解する必要があったり、ミュータブルとイミュータブル、非純粋関数と純粋関数の違いを理解する必要があったり、といろいろと学習することがありますが、少しずつ理解していけば良いと思います。


[想定する読者]
Reactでのアプリケーションの開発経験のある方で、状態管理ライブラリを必要とするような少し規模の大きいアプリを開発しようと考えられている方を想定しています。

本書ではサーバーとHTTP通信を行うようなアプリも作成しますので、PostmanやFetch APIの基本的な理解も必要になります。


[本書の構成]
Chapter 1ではReduxを使う上で必要となる基礎知識を整理します。

Chapter 2では簡単なReduxのコードをNode.js環境で動かしてみます。

Chapter 3ではChapter 2で紹介したReduxのコードをReactのアプリから動かしてみます。

Chapter 4ではRedux Thunkというミドルウェアを使って簡単な非同期処理を行うアプリを動かしてみます。

Chapter 5ではReduxの実践としてReduxを使わずに作成されたアプリをReduxを使う形に変更してみます。


[実行環境]
Windows 10上でアプリケーションの作成や実行を行っています。

コマンドの実行はコマンドプロンプト上で行っています。

アプリケーションはChromeブラウザ上で動かしています。

■使用しているソフトウェアのバージョン
create-react-app 2.1.5
react 16.8.3
react-router-dom 4.3.1
redux 4.0.1
react-redux 6.0.1
redux-thunk 2.3.0
connected-react-router 6.3.1


[目次]
はじめに
想定する読者
本書の構成
開発環境
事前準備
Chapter1 Reduxの基礎知識
1-1 Reduxとは
1-1-1 状態管理ライブラリはどのような場合に必要?
1-1-2 状態管理ライブラリを使用したアプリの例
1-2 Reduxで登場する用語
1-3 Reduxの3原則
1-3-1 第1原則(Single source of truth)
1-3-2 第2原則(State is read-only)
1-3-3 第3原則(Changes are made with pure functions)
1-4 Pure Function(純粋関数)とは
1-4-1 ミュータブルとイミュータブル
1-4-2 非純粋関数と純粋関数
補足情報 Pythonでのミュータブルとイミュータブル
Chapter2 Node.js環境でReduxを実行
2-1 Reduxの基本コード例
2-2 Reduxを動かすための準備
2-3 Reduxで数値を変更
2-4 Reduxでオブジェクトを変更
2-5 Reduxで配列を変更
補足情報 dispatchの戻り値
Chapter3 React環境でReduxを実行
3-1 React Reduxの概要
3-2 React+Reduxで数値を変更
補足情報 mapDispatchToPropsの表記方法
3-3 React+Reduxでオブジェクトを変更
3-4 React+Reduxで配列を変更
3-5 Redux DevToolsの使用方法
Chapter4 Reduxでの非同期処理
4-1 Redux Thunkの概要
4-2 カウンターアプリで非同期処理を実行
Chapter5 Reduxの実践
5-1 階層構造を持つアプリのRedux化
5-1-1 階層構造を持つアプリのサンプルコード
5-1-2 Reduxを使って書き換えたコード
5-2 HTTP通信を行うアプリのRedux化
5-2-1 HTTP通信を行うアプリのサンプルコード
5-2-2 Reduxを使って書き換えたコード
5-3 JWTを利用した認証を行うアプリのRedux化
5-3-1 JWTの概要
5-3-2 JWTの作成と検証の方法
5-3-3 サーバーアプリの準備
5-3-4 Postmanによる動作確認
5-3-5 HTML+JavaScript+Fetch APIによる動作確認
5-3-6 JWTを利用した認証を行うアプリのサンプルコード
5-3-7 Reduxを使って書き換えたコード
補足情報 JWTの保存場所について
おわりに

↓全て表示↑少なく表示
 
  
 
Reactの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「Vue.js本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
速習Vue.js 速習シリーズ
発売日 2018/03/28
通常    500円
Kindle   500円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 8件
2
(2.8)
総評価数 3件
3
(2.8)
総評価数 7件
4
(5)
総評価数 3件
5
Vue.jsでTodoアプリを作ってみよう
発売日 2018/10/21
通常    700円
Kindle   700円 (+7pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
6
(3)
総評価数 9件
7
Vue.jsでCRUD操作を行ってみよう
発売日 2019/01/11
通常    500円
Kindle   500円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
8
(0)
総評価数 0件
9
Hello Vue !!
発売日 2017/10/21
通常    300円
Kindle   300円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(2)
総評価数 1件

 
以下が一部参考書の詳細です。

速習Vue.js 速習シリーズ

速習Vue.js 速習シリーズ
(著)山田祥寛
発売日 2018/03/28
(4.2)

ビュー(見た目)に特化したシンプルなJavaScriptフレームワークVue.jsを素早くマスターしよう。
本書では、Vue.jsの使い方を10個のPartに分けて、サンプルコードとともに詳しく解説しています。後半では、vue-cliを使った開発も紹介しています。

【対象読者】
本書は、JavaScriptフレームワークであるVue.jsについて短時間で概要を掴みたい方のための書籍です。
フレームワークを学ぶための書籍ということで、その基盤となるJavaScript言語については、基本的な理解があることを前提としています。本書でもできるだけ細かな解説を心掛けていますが、JavaScriptについてきちんと押さえておきたいという方は、「改訂新版JavaScript本格入門」(技術評論社)などの専門書も合わせて参照してください。

【目次】
Part 1:イントロダクション
 JavaScriptフレームワークとは?
 jQueryの問題点とJavaScriptフレームワーク
 主なJavaScriptフレームワーク
 対象読者
 サンプルプログラムについて
Part 2:Vue.jsの基本
 Vue.jsのインストール方法
 Vue.jsアプリの基本
 ディレクティブによるデータアクセス - v-text
 {{...}}式を無効化する - v-pre
 文字列をHTMLとして埋め込む - v-html
 属性値にJavaScript式を埋め込む - v-bind
 プロパティ値をアプリ独自のルールで加工する - 算出プロパティ
  別解:メソッドによるロジックの切り出し
Part 3:イベント処理
 イベントの基本
 イベントオブジェクトを参照する
  イベントハンドラーに引数を渡す場合
 定型的なイベント処理を宣言的に指定する - イベント修飾子
  イベント修飾子を利用する場合の注意点
 キーボードからの入力を識別する - キー修飾子
  システムキーとの組み合わせを検知する
 マウスの特定のボタンを検知する - マウス修飾子
Part 4:フォーム開発
 さまざまなフォーム要素の例
  ラジオボタン
  チェックボックス(単一)
  チェックボックス(複数)
  選択ボックス
  補足:オブジェクトをバインドする
 バインドの動作オプションを設定する - 修飾子
  入力値を数値としてバインドする - number修飾子
  入力値の前後の空白を除去する - trim修飾子
  バインドのタイミングを遅延させる - lazy修飾子
 双方向データバインドのカスタマイズ
Part 5:条件分岐とループ
 式の真偽に応じて表示/非表示を切り替える - v-if
  式がfalseの場合の表示を定義する - v-else
  複数の分岐を表現する - v-else-if
 式の真偽に応じて表示/非表示を切り替える - v-show
 配列/オブジェクトを繰り返し処理する - v-for
  配列から要素を順に取得する
  インデックス番号を取得する
  オブジェクトのプロパティを順に処理する
  数値を列挙したい場合
 v-forによるループ処理の注意点
  配列の絞り込みには算出プロパティを利用する
  異なる要素のセットを繰り返し出力する - template要素
  配列の変更を反映する - 変更メソッド
Part 6:もっとデータバインディング
 属性に値をバインドする - v-bind
  複数の属性をまとめて指定する
  要素オブジェクトのプロパティを設定する
 値を一度だけバインドする - v-once
 要素にスタイルプロパティを設定する - v-bind:style
  複数のスタイル情報を適用する
  ベンダープレフィックスを自動補完する
 要素にスタイルクラスを設定する - v-bind:class
  v-bind:classのさまざまな設定方法
 {{...}}式による画面のチラツキを防ぐ - v-cloak
Part 7:コンポーネント
 コンポーネントの基本
  コンポーネントの定義
  コンポーネントの呼び出し
  グローバル登録とローカル登録
 コンポーネントへのパラメーターの引き渡し
  プロパティ値の型を制限する
  検証ルールのさまざまな表現方法
 コンポーネント配下のコンテンツをテンプレートに反映させる - スロット
  複数のスロットを利用する
Part 8:ディレクティブ/フィルター/プラグイン
 ディレクティブの自作
  ディレクティブの基本
  イベント処理を伴うディレクティブ
 プラグイン
  検証プラグインの利用
  プラグインを自作する
Part 9:コマンドラインツールvue-cli
 vue-cliのインストール
 プロジェクトの自動生成
 補足:単一ファイルコンポーネント
Part 10:ルーティング
 ルーターの基本
  ルーティングの定義
  ルートの有効化
  トップページのテンプレート
  補足:プログラムからページ遷移
 パスの一部をパラメータ―として引き渡す - ルートパラメーター
 複数のビュー領域を設置する
 入れ子のビューを設置する
書籍情報
 著者プロフィール
 基本情報
 サポートサイト

【著者プロフィール】
山田 祥寛(やまだ よしひろ)
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGS プロジェクト」の代表でもある。主な著書に「速習 ASP.NET Core」「速習 TypeScript」「速習 ECMAScript 6」(WINGSプロジェクト・Kindle版)、「改訂新版JavaScript本格入門」「Angularアプリケーションプログラミング」(技術評論社)、「独習C# 新版」「独習PHP 第3版」(翔泳社)、「はじめてのAndroidアプリ開発 第2版」(秀和システム)など。
http://www.wings.msn.to/

↓全て表示↑少なく表示
 
  

Hello!! Nuxt.js Hello!!Vue&Nuxtシリーズ (技術の泉シリーズ(NextPublishing...

【Vue.jsとNuxt.jsでユニバーサルアプリを構築!】

本書はVue.jsでユニバーサルなアプリケーションを構築するためのフレームワークである「Nuxt.js」の入門書です。ユニバーサルアプリをNuxt.jsを使って実現するための手法をわかりやすく解説しています。
〈本書の対象読者〉
Vue.jsは使ったことがあるがNuxt.jsは使ったことがない人
Nuxt.jsの使い方が今ひとつわからない人

【目次】
第1章 Nuxt.jsとは
1.1 ユニバーサルアプリ
1.2 サーバーサイドレンダリング
1.3 静的ファイルジェネレータ
第2章 Nuxt.jsのはじめ方
2.1 npmを使う
2.2 vue-cliを使う
第3章 Nuxt.jsの設定について
3.1 build
3.2 css
3.3 dev
3.4 env
3.5 generate
3.6 head
3.8 modules
3.9 plugins
3.10 rootDir 他
第4章 ディレクトリ構成と役割
4.1 pages
4.2 components
4.3 layouts
4.4 plugins
4.5 middleware 他
第5章 ページコンポーネント
5.1 コンテキスト
5.2 .vueファイルに追加されたオプション
第6章 レイアウト
6.1 デフォルトレイアウト
6.2 エラーページ
6.3 カスタムレイアウト
第7章 プラグイン
7.1 プラグインとは
7.2 OSSのVueプラグインを使用する場合
7.3 アプリケーションのルートやcontextに挿入する
7.4 クライアントサイドでのみプラグインを利用したい場合
7.5 サーバサイドでのみプラグインを利用したい場合
第8章 ミドルウェア
8.1 ミドルウェアとは
8.2 ミドルウェアを実装する
第9章 ストア
9.1 ストアの使い方
9.2 プラグインの作成
第10章 モジュール
10.1 OSSのモジュールを使用する
10.2 モジュールの作成方法
第11章 コマンド
11.1 nuxt
11.2 nuxt build
11.3 nuxt start
11.4 nuxt generate
第12章 Nuxt.jsでのWebアプリケーション開発
12.1 Nuxt.jsをフロントエンドサーバーとして使う方法
12.2 静的ファイルジェネレータで出力したものをホスティングサービスで利用する
12.3 expressのミドルウェアとして使用する場合
付録A Nuxtバージョン2について

↓全て表示↑少なく表示
 
  

Hello!! Vue.js 最新プログレッシブフレームワーク入門 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

【新しいフロントエンドフレームワーク「Vue.js」チュートリアルガイド!】

本書はシンプルなAPIやわかりやすい使い勝手で初心者でも活用しやすいJavaScriptフロントエンドフレームワーク「Vue.js」の解説書です。Vue.jsの始め方から基本的な使い方、実際に簡単なWebアプリケーションを作成するところまでをサクッと理解できます。
【目次】
第1章 Vue.jsことはじめ
1.1 フロントエンドフレームワークが必要なわけ
1.2 Vue.jsとは
1.3 Progressive Framework
1.4 コミュニティ
1.5 ガイド
1.6 派生プロジェクト
1.7 何故 Vue.jsを選ぶのか
1.8 まとめ
第2章 Vue.jsのはじめかた
2.1 JSFiddleを使う
2.2 CDNを使う
2.3 npmを利用して環境を構築する
2.4 vue-cliを利用して環境を構築する
2.5 Ruby on Railsで使う
2.6 Laravelで使う
2.7 まとめ
第3章 Vue.jsの基本的な使い方
3.1 Vueインスタンスの作成
3.2 ライフサイクル
3.3 リアクティブシステム
3.4 ディレクティブ
3.5 算出プロパティ(computed)
3.6 コンポーネント
3.7 まとめ
第4章 ToDoリストを作る
4.1 フォームを作る
4.2 リストの作成
4.3 listに追加できるようにする
4.4 ToDoを完了できるようにする
4.5 まとめ
第5章 単一ファイルコンポーネント
5.1 単一ファイルコンポーネントとは?
5.2 利点
5.3 まとめ
第6章 Vuex
6.1 Vuexとは
6.2 コア機能
6.3 module
6.4 まとめ
第7章 vue-router
7.1 vue-routerとは
7.2 動的ルートマッチ
7.3 ネストされたルートで表現するコンポーネントのネスト
7.4 プログラムで遷移させる
7.5 リダイレクト
7.6 コンポーネント内で動的なセグメントの値を取得したいとき。
7.7 まとめ

↓全て表示↑少なく表示
 
  
 
Vue.jsの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「Angular本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
いまから始めるWebフロントエンド開発
発売日 2016/08/25
通常    540円
Kindle   540円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 7件
2
AngularでCRUD操作を行ってみよう
発売日 2019/01/16
通常    500円
Kindle   500円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.5)
総評価数 2件
3
AngularでTodoアプリを作ってみよう
発売日 2018/10/20
通常    700円
Kindle   700円 (+7pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4)
総評価数 2件
4
AngularJSライブラリ 活用レシピ 厳選 108
発売日 2015/08/08
通常    1,200円
Kindle   1,200円 (+12pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.8)
総評価数 3件
5
(2.6)
総評価数 2件
6
Angular: インストール
発売日 2020/07/01
通常    100円
Kindle   100円 (+1pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件

 
以下が一部参考書の詳細です。

いまから始めるWebフロントエンド開発

いまから始めるWebフロントエンド開発
(著)松田 承一
発売日 2016/08/25
(4.2)

「最近のWebフロントエンドはフレームワークやライブラリの移り変わりが早く、手を出しづらい。」アプリエンジニアやサーバサイドエンジニアなら一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

本書では、昨今特に重要性を増してきたWebフロントエンド開発を「いまから」すぐに始めるための解説をしていきます。
話題のReact.jsやFlux(Redux)、ECMAScriptと呼ばれるJavaScriptの新しい仕様についても漏れなくカバー。
Webフロントエンド開発初心者にぴったりの一冊です。

■目次
・第1章:Webフロントエンド開発が歩んできた道
・第2章:TODOアプリを開発してみよう
・第3章:これからのWebフロントエンド開発

■こんな人にぴったりです
・Androidアプリエンジニア
・iOSアプリエンジニア
・バックエンドエンジニア
・最新のWebフロントエンド開発について学習したいエンジニア

↓全て表示↑少なく表示
 
  

AngularでCRUD操作を行ってみよう

AngularでCRUD操作を行ってみよう
(著)kenpapa
発売日 2019/01/16
(4.5)

 
  

AngularでTodoアプリを作ってみよう

 
  
 
Angularの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「PHP本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.8)
総評価数 6件
2
速習 Laravel 6 速習シリーズ
発売日 2019/09/03
通常    700円
Kindle   700円 (+7pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.3)
総評価数 13件
3
(3.3)
総評価数 29件
4
(0)
総評価数 0件
5
秘密の Laravel 6
発売日 2019/11/19
通常    600円
Kindle   600円 (+6pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
6
(3.2)
総評価数 32件
7
はじめてのLaravel6入門 ~ AWS Cloud9で学ぶ ~
発売日 2019/09/16
通常    1,200円
Kindle   1,200円 (+12pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.4)
総評価数 5件
8
概説 Laravel ー30分でざっくり知るLaravelー
発売日 2019/09/03
通常    280円
Kindle   280円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3)
総評価数 2件
9
(5)
総評価数 1件
10
(2.8)
総評価数 7件

 
以下が一部参考書の詳細です。

これ1冊でゼロから学べる Webプログラミング超入門 ーHTML,CSS,JavaScript,PHPをまるごとマスター


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。





これ1冊でWebプログラミングが一通り学べる!

まったくのプログラミング初心者に向けた、Webプログラミングの入門書です。「HTML+CSS」「JavaScript」「PHPによるサーバー開発」「Ajaxによる非同期通信」Webを使ったスマホアプリ作成」などを、猛スピードで全部学びましょう!Webプログラミングに必要なテーマの本は、それぞれ1冊になるくらいのボリュームですので、それを何冊も読むのは大変ですよね。本書では必要なものを全部つまみ食いして、一度にすべて使えるようになれます!「HTML+JavaScriptのWeb作成」から一歩踏み出し、サーバー側の開発まで含めたプログラミングを学び、応用として、Web部分をそのままスマートフォンのアプリに組み込み、「サーバーと連携したスマホアプリ」までも取り上げています。ですので、「Webページ、サーバー、スマホアプリ」のすべてを体験できます。昨今、プログラミングの仕事というとWebプログラミングは避けて通れませんので、プログラマーになりたいあなたには必読です!

↓全て表示↑少なく表示
 
  

速習 Laravel 6 速習シリーズ

速習 Laravel 6 速習シリーズ
(著)山田祥寛
発売日 2019/09/03
(4.3)

本書は、PHPフレームワークであるLaravelについて短時間で概要を掴みたい方のための書籍です。9個のPartに分けて、Laravelの基本からテンプレート開発、データベース連携、リクエスト/レスポンス処理、ルーティング設定までを、サンプルコードと共に詳しく解説しています。サンプルは、サポートページ(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/WGS-PHP-001/)からダウンロード可能です。どんどん動かして試してみてください。

【対象読者】
本書は、Laravelについて短時間で概要を掴みたい方のための書籍です。
Laravelを学ぶための書籍ということで、その基盤となるPHP言語については、基本的な理解があることを前提としています。本書でもできるだけ細かな解説を心掛けていますが、PHPについてきちんと押さえておきたいという方は、「独習PHP 第3版」(翔泳社)などの専門書も合わせて参照してください。

【目次】
はじめに
 対象読者
 サンプルプログラム

Part 1:イントロダクション
 1.1 Laravelの位置づけ
  1.1.1 フレームワークとは?
  1.1.2 PHPフレームワークの歴史
  1.1.3 Laravelの特徴

Part 2:Laravel開発の準備
 2.1 Laravel開発の準備
 2.2 基本的なアプリの作成
 2.3 補足:Apacheサーバーで実行する

Part 3:Laravelの基本
 3.1 コントローラーの基本
 3.2 ビューの基本
 3.3 モデルの基本
  3.3.1 Eloquentとは?
  3.3.2 データベース利用の準備
  3.3.3 モデルクラスの作成
  3.3.4 データアクセスの基本

Part 4:ビュー開発
 4.1 埋め込み構文
  4.1.1 HTMLエスケープの無効化 -
  4.1.2 }の無効化 - @構文
  4.1.3 テンプレートにコメントを残す - コメント構文
 4.2 基本ディレクティブ
  4.2.1 汎用的な条件分岐を表す - @if
  4.2.2 否定の条件分岐を表現する - @unless
  4.2.3 変数の有無によって表示を振り分ける - @isset/@empty
  4.2.4 等価比較による条件分岐を表現する - @switch
  4.2.5 条件式によって出力を繰り返す - @while
  4.2.6 指定された回数だけ処理を繰り返す - @for
  4.2.7 配列の内容を順番に出力する - @foreach
  4.2.8 配列が空の場合の出力を決める - @forelse
  4.2.9 ループを即座に脱出する - @break
  4.2.10 現在の周回をスキップする - @continue
  4.2.11 任意のコードを実行する - @php
 4.3 レイアウト
  4.3.1 レイアウトの定義
  4.3.2 個別テンプレートの準備
 4.4 コンポーネント
  4.4.1 コンポーネントの定義
  4.4.2 コンポーネントの利用
 4.5 サブビュー
  4.5.1 コレクションビュー

Part 5:ルーティング
 5.1 ルーティングの基本
 5.2 ルートパラメーター
  5.2.1 ルートパラメーターの基本
  5.2.2 任意のルートパラメーター
  5.2.3 ルートパラメーターの制約
  5.2.4 可変長パラメーター
 5.3 特別なルート定義
  5.3.1 ルートに共通の接頭辞を付与する
  5.3.2 名前空間付きのコントローラー
  5.3.3 アクションの省略
  5.3.4 リダイレクト
  5.3.5 リソースルート

Part 6:コントローラー開発
 6.1 レスポンス
  6.1.1 Responseオブジェクトの基本
  6.1.2 ビュー出力時にヘッダーを設定する
  6.1.3 JSON形式の出力を生成する
  6.1.4 指定されたファイル/データをダウンロードする
  6.1.5 リダイレクト
 6.2 リクエスト
  6.2.1 Requestオブジェクトの基本
  6.2.2 フォームからの入力
  6.2.3 ファイルのアップロード
 6.3 ミドルウェア
  6.3.1 ミドルウェアの基本
  6.3.2 アクションの後処理
  6.3.3 ミドルウェアのさまざまな登録方法

Part 7:状態管理
 7.1 クッキー
  7.1.1 クッキーの保存
  7.1.2 クッキーの取得
 7.2 セッション
  7.2.1 セッション利用のための設定
  7.2.2 セッションの利用
  7.2.3 データベースでのセッション管理
  7.2.4 補足:セッションのさまざまな操作
  7.2.5 フラッシュの利用例

Part 8:データベース連携(データの取得)
 8.1 マイグレーション/シード
  8.1.1 マイグレーションファイルの作成
  8.1.2 補足:Schemaクラスのメソッド
  8.1.3 シーダー
 8.2 データの取得
  8.2.1 主キーで検索する
  8.2.2 任意の列でデータを検索する
  8.2.3 whereメソッドによる様々な検索
  8.2.4 SELECT命令のその他の句
 8.3 リレーション
  8.3.1 テーブル/モデルの準備
  8.3.2 モデルの定義
  8.3.3 リレーションの利用

Part 9:データベース連携(データの挿入/更新/削除)
 9.1 データの登録
 9.2 既存データの更新
 9.3 既存データの削除
 9.4 検証機能の実装
  9.4.1 エラーメッセージの日本語化

書籍情報
 著者プロフィール
 基本情報
 サポートサイト
 表紙の写真について

【著者プロフィール】
山田 祥寛(やまだ よしひろ)
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGS プロジェクト」の代表でもある。主な著書に「速習 EcmaScript 2019」「速習 webpack」「速習 Vue.js」「速習 ASP.NET Core」「速習 TypeScript」(WINGSプロジェクト・Kindle版)、「改訂新版JavaScript本格入門」「Angularアプリケーションプログラミング」(技術評論社)、「独習Java 新版」「独習C# 新版」「独習PHP 第3版」(翔泳社)、「はじめてのAndroidアプリ開発 第3版」(秀和システム)など。
https://wings.msn.to/

↓全て表示↑少なく表示
 
  

文系・未経験からでも180日でフリーエンジニアになるためのプログラミング入門書: Java・Ruby・PHP・Pytho...

文系・未経験からでも最短180日で
月収50万円のフリーエンジニアになるための7つのステップ!

---------------------------------------------------
あなたはこんな悩みはありませんか?
---------------------------------------------------

▶将来に漠然と不安があり、スキルを付けたい。
▶プログラミングに興味があるけど、何からやればいいかわからない。
▶今の仕事にやりがいを感じていない。
▶今、何の取り柄もないけど、現状を変えたい。
▶コネもスキルもないけど独立したい。
▶労働時間を柔軟に調整したい。
▶自分の市場価値を高めたい。

---------------------------------------------------
これらの悩みはフリーエンジニアになれば解決します!
なぜ今、フリーエンジニアを目指すべきなのか??
--------------------------------------------------

【日本の87.5%の企業でIT人材不足の状態】
IT企業の圧倒的な人材不足により、
エンジニアという職業は超売り手市場になっています。

【労働時間は自分で自由に決められる】
フリーエンジニアは、クライアントとの納期さえ守っていれば労働時間のコントロールは自分次第。
例えば平日を休みにしたり、家族との時間を調整して十分に取ることも可能なんです。

---------------------------------------------------
だけど、エンジニアって専門の学校を出た人や、
理系の人しかなれないんじゃないの??
--------------------------------------------------

いいえ、そんなことはありません。
文系の人も、未経験の人も、正しい手順で学習すれば
プログラミングを身に着けることができるんです。

・3ヶ月で即戦力プログラマーとして転職するも良し
・今の自身の業務にプログラミングを取り入れるも良し
・週末起業として自分で好きなアプリを作るのも良し。

この1冊でプログラミングを身に着けるための正しい手順を学びましょう。

---------------------------------------------------------
この一冊で手に入る内容は…!?
---------------------------------------------------------

・文系・未経験からでも挫折せずにプログラミングを身につけられる方法
・どれを選べば良い?初心者が選ぶべきプログラミング言語
・実際に自分でじゃんけんプログラムを作って動かしてみよう!
・フリーエンジニアってどんなお仕事?どんな人がなるべき??
・雇われサラリーマンから脱却し、フリーエンジニアになる7ステップ
・実際に6ヶ月で未経験からフリーエンジニアとして独立した実践者の事例集

とてもボリュームが多く分かりやすく解説しています。
少しでもプログラミングに興味をお持ちなら、
ぜひこの本を読んで、実践してみてくださいね。

↓全て表示↑少なく表示
 
  
 
PHPの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「Python本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(5)
総評価数 1件
2
(4.5)
総評価数 2件
3
(5)
総評価数 3件
4
速習 Django 3 速習シリーズ
発売日 2020/06/08
通常    700円
Kindle   700円 (+7pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
5
(0)
総評価数 0件
6
(5)
総評価数 1件
7
(0)
総評価数 0件
8
(3.3)
総評価数 29件
9
(3.4)
総評価数 4件
10
(5)
総評価数 1件

 
以下が一部参考書の詳細です。

Pythonをおぼえたらブラウザ操作を自動化しよう: Seleniumで操作してBeautifulSoupで解析をする


※※※ 必ずお読み下さい ※※※
1.本書は既にPythonおよびHTML/JavaScriptの知識があり、さらにSelenium(ブラウザ操作)とBeautifulSoup(HTML解析)の基礎を学習したい方が対象となります。
2.Pythonのバージョンは、2020年5月でのプレリリース版である 3.9.0a6 を前提としてます。
3.操作するブラウザは Google Chrome (バージョン 81.0) とします。
4.本書はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
5.サンプルコード等が見づらい場合は、縦持ちから横持ちにしたり、ダブルタップなど(この辺りはデバイスによって違う)すれば、見やすくなるかと思います。


〜〜〜 Pythonをおぼえたらブラウザ操作を自動化しよう 〜〜〜

[Pythonでブラウザ操作を自動化するメリット]
クロスプラットフォームなのでコード資産の有効活用が出来る(OS依存の部分を除く)。
・当たり前のことながらPythonの文法で書ける、つまりその強力かつ豊富なライブラリ群の機能を併用出来る。
・そして機会学習とブラウザ操作という夢のコラボレーションが現実に


●本書の対象読者
・PythonおよびHTML/JavaScriptの知識がある
・Python開発環境とGoogleChrome(ブラウザ)はインストール済み
・不明点は検索などで自己解決できる

●こんな方におすすめ
・Pythonを学習し基礎を身につけたまでは良いが、さてこれから何をしようか?
・日常生活のルーチンワークをもう少し効率よく自動化したいと思っている
・業務においてWebアプリケーションのテストを自動化したい
といった方へむけて本書を執筆しました。

●執筆における動作検証環境
・Windows
 Windows 8.1/10
・macOS
 macOS Catalina バージョン 10.15.4
・Pythonとブラウザのバージョン(Windows/macOS 共通)
 Python 3.9.0a6
 GoogleChrome バージョン 81.0.4044.138

(クロームブックでの検証)
ハードウェア環境:C101PA
ソフトウェア環境:Crostini(ChromeOSのLinux仮想環境)
Linux環境:Debian10.3 / Python 3.7.3
ブラウザ:Chromium バージョン 80.0.3987.162
(※ Crostiniはインストール済みを前提)

※ ブラウザについて
本書では Google Chrome を操作します。
他ブラウザ(Firefoxなど)の場合は、webdriverインストール方法やオプション指定など変わってきます。
その辺りは各自お調べくようお願いします。

●取り扱う主なライブラリのバージョン
selenium 3.141.0
beautifulsoup4 4.9.0

●学習の流れ

・第1/2/3章 Seleniumを導入する
 Windows/macOSにSeleniumやChromeドライバを導入。
 venv(Python仮想環境)、学習用ディレクトリを作成し環境を作ります。
 また3章はクロームブックの場合について説明をしてます(※Crostiniはインストール済みを前提)。

・第4章 ブラウザ操作をする
 Seleniumを使ったブラウザ操作の基本を学習します。

・第5章 フォームの入力をする
 フォーム入力の操作を学習します。

・第6章 ダイアログ
 ダイアログの操作を学習します。

・第7章 さらに使ってみる
 特殊キーやタブ操作など、もう一歩進んだSeleniumの使い方を学習します。

・第8章 BeautifulSoupを使う
 BeautifulSoupによるHTMLの解析を学習します。

●コンテンツ内容について
Selenium初学者にも吸収しやすいよう、取りあつかう操作機能は基本的なものに厳選しております(詳しくは目次にてご確認ください)。
徐々にステップアップしていく教科書的な形式なので、最初のページから順々に学習すると内容を理解しやすいです。
※ディレクトリの中身など、最初から最後まで繋がっていることを前提として執筆しております。
※サンプルコードのパス表記はWindowsに準じてるので、macOSの場合は置きかえて解釈してください。

Selenium / beautifulsoup習得のためにも、是非とも本書を活用して頂ければと思います。



目次

 第1章 WindowsにSeleniumを導入する
  学習用ディレクトリ/Python仮想環境(Windows編)
  Chromeドライバのダウンロード(Windows編)
  Seleniumをインストールする(Windows編)

 第2章 macOSにSeleniumを導入する
  学習用ディレクトリ/Python仮想環境(macOS編)
  Chromeドライバのダウンロード(macOS編)
  Seleniumをインストールする(macOS編)

 第3章 クロームブックの場合
  Crostini
  学習用ディレクトリ/Python仮想環境
  Seleniumをインストールする

 第4章 ブラウザ操作をする
  ブラウザを開く
  プロセスが終了されたか確認する
  オプション
  タイトル/ソース/現在のURLを取得
  タグ名から要素を取得する
  テキストからリンク要素を取得する
  ページ更新/前に戻る/次に進む

 第5章 フォームの入力をする
  デベロッパーツール
  プルダウンを操作する
  ラジオボタンを操作する
  チェックボックスを操作する
  テキストを入力する
  確認ダイアログ
  要素の存在チェック
  これまでの纏め

 第6章 ダイアログ
  各種ダイアログ
  ファイル選択ダイアログ
  モーダルダイアログ

 第7章 さらに使ってみる
  特殊キーの入力
  JavaScriptを使う
  スクリーンショット
  スクリーンショット(縦に長いページ)
  タブ操作をする
  アクション
  要素が見つかるまで待機する
  複数クラスの要素

 第8章 BeautifulSoupを使う
  スクレイピング
  BeautifulSoupをインストールする
  とりあえず使ってみる
  HTMLを整形する
  階層で指定
  検索(find/find_all)
  セレクタ(select_one/select)
  要素の削除
  Seleniumと組み合わせる



【おすすめ著書のご案内】

プログラマーにおくるKotlin流し読み入門(2020年2月2日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B084FXJJDP/
 流し読む感覚でスピーディーにKotlinの基礎を身につけるための入門書となります。
KotlinはJavaをよりシンプルに、より安全にと、ジェットブレインズ社が開発したプログラミング言語です。
興味はあるもの、なかなか学習の時間が取れないという方は、是非ご一読ください。

開発エンジニアにおくる次世代プログラミング言語Juliaのすすめ[文法入門その2 編](2019年9月2日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07XBTYJZR/
 こちら[導入/文法入門その1 編]の続編である『[文法入門その2 編]』となります。
[導入/文法入門その1 編]をお読みいただいた上で、データフレームやプロジェクト/パッケージ作成などにご興味のある方は、是非ご一読ください。

開発エンジニアにおくる次世代プログラミング言語Juliaのすすめ[導入/文法入門その1 編](2019年8月9日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07WCX35QQ/
 開発エンジニアの方を対象とした、Julia習得を目的としたプログラミング技術書[導入/文法入門その1 編]です。
Juliaという新しい言語に興味があり、試してみたいと思っている方は、是非ご一読ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

初心者向けPythonデータ分析入門: Numpy/Pandas/Matplotlib/Scikit-learn/Ker...

本書は、Pythonを用いたデータ分析初心者向けの入門書です。次のような方を対象に本書を執筆いたしました。

1)機械学習や深層学習に興味がある
2)Pythonを使ったプログラミングに興味がある
3)データ分析に興味がある
4)Numpy/Pandas/Matplotlib/ScikitLearnを使えるようになりたい
5)機械学習の環境構築の手間は極力避けたい
6)お金はかけたくない
7)新型コロナの流行が漠然と不安だ


 一念発起してデータ分析をせっかく始めても、環境構築に丸一日かかって満足してしまい、MNIST(手書き数字画像データセット)やアヤメの分類チュートリアルをやった末に、本業が忙しくなりしばらく放置している知人・友人は後を絶ちません。

本書は、掲載されている動作確認済みのソースコードをGoogleが無償で提供してくれているPython実行環境を用いて実行していくことで、環境構築時間はほゼロでプログラミングを実践しながら学習できるようになっています。

 初心者の方が、Pythonで本格的なデータ分析ができるようになるために、必要最低限の知識に絞って解説いたします。本書を読み終える頃に読者が次の5つのゴールにたどり着けることが目標です。

1)深層学習ライブラリ(keras)や機械学習ライブラリ(scikit-learn)を利用して、任意の学習対象データから、深層学習モデル・機械学習モデルを構築・学習させ予測できる。

2)大規模データ処理にExcelではなくPandasを利用できる。

3)Numpyを使って多次元配列の操作が自由にできる。

4)Matplotlibを使って自由にグラフを描画できる。

5)新型コロナウィルスの流行に関する簡単なデータ分析が行える。


目次

■■■■■■■■
1)本書の目的
2)免責
3)商標、登録商標について
4)フィードバック
5)Jupyter Notebook
6)瞬間的GPU環境構築−Google Colaboratory
7)最短MNIST深層学習
8)Python
 ・Hello Pythonic World!
9)Pandas
 ・Pandasの存在意義
 ・DataFrame型
 ・Pandasだけで可視化
 ・特定のキーでテーブル結合
 ・CSVファイル入出力(Colab対応版)
 ・任意のセル・セル範囲取得
 ・特定条件に合致するセルの値だけ取得
 ・Pandasで見る新型コロナの株価への影響
10)Numpy
 ・Numpyの存在意義
 ・Numpyの配列生成機能
 ・(コラム)Jupyter Notebookの小技
 ・Numpy.ndarrayのIndexing/Slicing
 ・NumpyでCIFAR10を画像処理
 ・Numpy.ndarrayのブロードキャスト
 ・内積の計算
11)Matplotlib
 ・凡例・タイトル・X軸・Y軸ラベル
 ・棒グラフ(Bar Charts)
 ・系列の色指定
 ・ヒストグラム(Histogram)
 ・散布図(Scatter Plot)
 ・積み上げグラフ(Stack Plot)
 ・円グラフ(Pie Charts)
 ・3Dグラフ
12)Scikit-Learn
 ・サポートベクターマシン(SVM:Support Vector Machine)
 ・RandomForest
 ・XGBOOST(分類)
 ・XGBOOST(回帰)
13)Keras
 ・LeNet
 ・VGG
14)新型コロナ(covid-19)のデータリンク
 ・Kaggle(English)
 ・SIGNATE(English/Japanese)
15)参考図書
16)G検定模試受験サイトアクセスキー
■■■■■■■■

※2020/5/13に本書籍を更新しました。ScikitLearnのAccuracy算出のためのソースコードの訂正をしております。旧版をご購入いただいた方はhttps://www.amazon.co.jp/の[アカウント&リスト]より[コンテンツと端末の管理]の[設定]タブにて、[コンテンツの自動更新]設定を[オン]にして最新版ご利用ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

VBAユーザーのためのPython超入門: あるいはPythonからVBAを学び直す本

 
  
 
Pythonの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「Java本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.3)
総評価数 29件
2
(4.1)
総評価数 25件
3
(0)
総評価数 0件
4
(3.2)
総評価数 32件
5
Java解析コレクションXML JSON
発売日 2020/08/01
通常    316円
Kindle   316円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
6
(0)
総評価数 0件
7
図鑑 データ構造 アルゴリズム ES6+Javascript
発売日 2020/07/09
通常    749円
Kindle   749円 (+7pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
8
図鑑 データ構造 アルゴリズム Java
発売日 2020/05/30
通常    752円
Kindle   752円 (+8pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
9
(0)
総評価数 0件
10
子供の学習 Java
発売日 2020/08/02
通常    528円
Kindle   528円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件

 
以下が一部参考書の詳細です。

文系・未経験からでも180日でフリーエンジニアになるためのプログラミング入門書: Java・Ruby・PHP・Pytho...

文系・未経験からでも最短180日で
月収50万円のフリーエンジニアになるための7つのステップ!

---------------------------------------------------
あなたはこんな悩みはありませんか?
---------------------------------------------------

▶将来に漠然と不安があり、スキルを付けたい。
▶プログラミングに興味があるけど、何からやればいいかわからない。
▶今の仕事にやりがいを感じていない。
▶今、何の取り柄もないけど、現状を変えたい。
▶コネもスキルもないけど独立したい。
▶労働時間を柔軟に調整したい。
▶自分の市場価値を高めたい。

---------------------------------------------------
これらの悩みはフリーエンジニアになれば解決します!
なぜ今、フリーエンジニアを目指すべきなのか??
--------------------------------------------------

【日本の87.5%の企業でIT人材不足の状態】
IT企業の圧倒的な人材不足により、
エンジニアという職業は超売り手市場になっています。

【労働時間は自分で自由に決められる】
フリーエンジニアは、クライアントとの納期さえ守っていれば労働時間のコントロールは自分次第。
例えば平日を休みにしたり、家族との時間を調整して十分に取ることも可能なんです。

---------------------------------------------------
だけど、エンジニアって専門の学校を出た人や、
理系の人しかなれないんじゃないの??
--------------------------------------------------

いいえ、そんなことはありません。
文系の人も、未経験の人も、正しい手順で学習すれば
プログラミングを身に着けることができるんです。

・3ヶ月で即戦力プログラマーとして転職するも良し
・今の自身の業務にプログラミングを取り入れるも良し
・週末起業として自分で好きなアプリを作るのも良し。

この1冊でプログラミングを身に着けるための正しい手順を学びましょう。

---------------------------------------------------------
この一冊で手に入る内容は…!?
---------------------------------------------------------

・文系・未経験からでも挫折せずにプログラミングを身につけられる方法
・どれを選べば良い?初心者が選ぶべきプログラミング言語
・実際に自分でじゃんけんプログラムを作って動かしてみよう!
・フリーエンジニアってどんなお仕事?どんな人がなるべき??
・雇われサラリーマンから脱却し、フリーエンジニアになる7ステップ
・実際に6ヶ月で未経験からフリーエンジニアとして独立した実践者の事例集

とてもボリュームが多く分かりやすく解説しています。
少しでもプログラミングに興味をお持ちなら、
ぜひこの本を読んで、実践してみてくださいね。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

速習 Kotlin: Javaより簡単!新Android開発言語を今すぐマスター 速習シリーズ

Javaはちょっと大変だな、もっとラクしてコーディングしたいな、と思っている方はいませんか?そんな方に是非お勧めしたいのが、Kotlinです。Kotlinは、Javaより簡単&スマートに書けると人気の言語。Android Studioでも正式採用され、現在は主にAndroidアプリ開発で利用されています。

本書は、Kotlinの基本について、8つのPartに分けてサンプルコードとともに詳しく解説しています。本書掲載のサンプルは、サポートページ(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/WGS-JVB-001/)からダウンロード可能です。どんどん動かして試してみてください。

【対象読者】
本書では、Java言語をある程度理解している方をターゲットにし、そこからの差分の知識を素早く習得していただくことを目的としています。本書でもできるだけ細かな解説を心掛けていますが、Javaについてきちんと押さえておきたいという方は、「AndroidエンジニアのためのモダンJava」(技術評論社)などの専門書も合わせて参照してください。

【目次】
Part 1:イントロダクション
 Kotlinとは?
  Kotlinの特徴
 Kotlin学習の準備
  Android Studioでの利用
  Kotlinのコンパイラーを導入する
  ブラウザー上で実行する
 はじめてのKotlin

Part 2:基本構文
 変数 - var命令
 リテラル表現
  数値リテラル
  型サフィックス(数値リテラル)
  文字列リテラル
 null許容型
  Nullable型とボクシング
  Nullable型から非null型への代入
  セーフコール演算子
  「!!」演算子
 型変換
  拡大変換
  明示的な変換
 配列
  配列の基本
  配列要素へのアクセス
  補足:コレクション
 定数
  varとvalとどちらを利用する?
  コンパイル時定数

Part 3:演算子/制御構文
 演算子
  同値性/同一性を確認する「==」「===」演算子
  条件演算子(?...:)は利用できない
  連続する値を表す範囲演算子
  ビット演算子
 制御構文
  汎用的な条件分岐を表す - if命令
  等価比較による多岐分岐を表す - when...else命令
  配列/コレクションをもとに特定の処理を繰り返す - for命令
  ループを脱出/スキップする - break/continue命令
  入れ子のループを脱出する - ラベル構文

Part 4:関数
 関数の基本
  単一式の関数
 関数のさまざまな表現
  引数の既定値
  名前付き引数
  可変長引数
  複数の戻り値
 高階関数
  ラムダ式
  [注意]ラムダ式でのreturn
  高階関数の自作
 ローカル関数

Part 5:オブジェクト指向構文
 クラスの基本
  アクセス修飾子
 プロパティ
  アクセサーを伴うプロパティ
  読み取り専用のプロパティ
 コンストラクター
  プライマリコンストラクター
  セカンダリコンストラクター
 パッケージ/インポート
  インポートの基本
  さまざまなインポート

Part 6:継承とインターフェイス
 継承
  抽象クラス/抽象メソッド
 インターフェイス
  インターフェイスの例
  インターフェイスのデフォルト実装
  インターフェイスでのプロパティ
 型変換
  明示的なキャスト

Part 7:特殊なクラス
 データクラス
  同値性を確認する - equalsメソッド
  データを文字列化する - toStringメソッド
  プロパティ値を個々の変数に分解する - componentNメソッド
  オブジェクトを複製する - copyメソッド
 オブジェクト宣言
 オブジェクト式
  SAM変換による簡単化
 コンパニオンオブジェクト
 Enumクラス
  プロパティ/メソッドの定義
 ジェネリック型
  ジェネリック型の定義
  型引数の制約
  ジェネリック関数
  out修飾子とin修飾子

Part 8:もっとオブジェクト指向
 拡張関数
 演算子のオーバーロード
 入れ子のクラス
  入れ子クラスの基本
  インナークラス
 委譲プロパティ
  標準の委譲プロパティ
  委譲プロパティの実装
 委譲クラス

書籍情報
 著者プロフィール
 基本情報
 サポートサイト

【著者プロフィール】
山田 祥寛(やまだ よしひろ)
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGS プロジェクト」の代表でもある。
主な著書に「速習 React」「速習 EcmaScript2018」「速習 webpack」「速習 Vue.js」「速習 ASP.NET Core」「速習 TypeScript」(WINGSプロジェクト・Kindle版)、「改訂新版JavaScript本格入門」「Angularアプリケーションプログラミング」(技術評論社)、「独習C# 新版」「独習PHP 第3版」(翔泳社)、「はじめてのAndroidアプリ開発 第2版」(秀和システム)など。
https://wings.msn.to/

↓全て表示↑少なく表示
 
  

【知らないと損をする】レベルアップJava ~デザインパターン編~: 基礎から学べるデザインパターン Java開発の定石

 
  
 
HTML/CSSの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「C++本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
C++11/14/17プログラミング
発売日 2018/08/23
通常    0円
Kindle   売り切れ
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.4)
総評価数 4件
2
C++11/14/17プログラミング
発売日 2020/06/04
通常    300円
Kindle   300円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
3
(0)
総評価数 0件
4
(0)
総評価数 0件
5
(4)
総評価数 1件
6
Cの延長としての C++ 入門 第2版
発売日 2020/07/30
通常    400円
Kindle   400円 (+4pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
7
(3.6)
総評価数 7件
8
(3.3)
総評価数 4件
9
C++とboostで作るTCPサーバ
発売日 2012/08/11
通常    300円
Kindle   300円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3)
総評価数 2件
10
基礎から始めるC++
発売日 2014/01/12
通常    250円
Kindle   250円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(2.9)
総評価数 4件

 
以下が一部参考書の詳細です。

C++11/14/17プログラミング

C++11/14/17プログラミング
(著)小松正樹
発売日 2018/08/23
(4.4)

本書の目的は C++11/14/17 を厳密にではなくザクッと広く浅く学ぶための副読本です。(プログラミング初心者向けではありません)

C/C++ を入門書等である程度学んだ技術者や学生が次のレベルにステップアップするために、最低限必要な準備知識を提供する副読本として執筆しました。

※注1:別の書籍で追加更新内容の配信依頼をしたところ、Amazon運営側で「読書体験を損なうおそれのある品質上の問題の対象外」との判断があり、「新たに別の本としてご出版いただくことを推奨」されました。そのため新規内容の追加はAmazon側の方針が変わらない限りは別の本で出版します。Amazonの「品質上の問題」は画像の欠損等の重大な問題が対象のため、修正内容が規約に適合しない場合は正誤表を別途案内します。

内容


- C++11/14/17(基本構文、変数、ループ、条件文、演算子、関数、ポインター、クラス、オーバーロード、UMLクラス図/OOPの基本、初期化、クラス・関数テンプレート、ラムダ式、スマートポインター等、内容を単調にしないために一部の例でデザインパターンもあわせて解説 ※難しいコード例は流して進むことを推奨)
- OSとハードウェア
- 範囲ループとイテレーター
- スコープとリンケージ
- キャスト
- ライブラリー、静的・動的ライブラリー(soファイル等)のリンク
- メモリーの割当(アラインメント、固定長割当)
- テンプレートメタプログラミング
- 3次元プログラミング(OpenGL4/GLM)
- GUIプログラミング(Qt5.8、説明対象はWindowsのみで、クロスプラットフォームの解説は無し)
- STLコンテナ
- STLアルゴリズム
- STL数値計算・乱数ライブラリー
- 正規表現(ECMAscript)
- ファイル入出力
- ビット操作
- ローカリゼーション(エンディアンや変換)
- 確率分布の3次元可視化(OpenGLの章を読んでから目を通すようにしてください)
- Boostライブラリー(文字列処理、ファイルシステム、パーサー、MPL/FusionといったTMPライブラリー、有限オートマトン等)
- テスト駆動開発(GoogleTest)
- makeツール(一部の章では、cmakeとqmakeを使用)
- Pythonモジュールのプログラミング(Boost.Python)

目次




C++プログラミング
初心者のためのHello World!
C++ プログラムを作るための環境
プリプロセッサー
プログラムの構成単位
OSとハードウェア
main関数
変数
ループ
条件文
演算子
関数
using
列挙型
構造体
auto ( C++11/14/17 )
ポインター
メモリー割当
参照
const
typedef
動的割当とヒープ
初期化リスト
範囲ループ

定数式
クラス
例外処理
変数と関数のスコープとリンケージ
暗黙的変換
キャスト
演算子オーバーロード
イテレーター
文字列型
タプル
ビット演算
初期化
STLコンテナ
クラス図
Functor
関数型
ラムダ式
テンプレート
スマートポインター
STLアルゴリズム
正規表現
Makeツール
ライブラリー
fold 式 ( C++17 )
構造化束縛 ( C++17 )
テンプレートの型推論 ( C++17 )
std::optional ( C++17 )
std::invoke ( C++17 )
メタ関数 ( C++17 )
定数式の if 文 ( C++17 )
std::apply ( C++17 )
std::any ( C++17 )
std::variant( C++17 )
Boost.MPL
Boost.Fusion
Boost.Spirit
有限オートマトン
ローカリゼーション
IOストリーム
ファセット
Boost.Filesystem
OpenGL
OpenCV
STL乱数ライブラリー
確率分布の可視化
Qt5
Pythonモジュール
テスト駆動開発型プログラミング
GNU開発ツールとサポートプロジェクト
付録

開発環境



Ubuntu 18.04 または Windows 10(Bash on Windows)、Windows環境ではWindows 10+MSYS2+MinGw(64bit)

コードの検証は以下の環境で実施しています。


- OSは Windows 10Preview Build (Windows設定メニューから入手可能)に付属してくる Bash on Windows および Ubuntu 18.04 (前バージョンの16.04/14.04でも一部のコードは検証済み)
- gcc-7.3(必須)
- clang-6.0(必須)
- Boost 1.65.0(必須)
- GNU Make 4.1(必須)
- Python 3.52 + NumPy(オプション、Pythonモジュールの開発に使用)
- Google Test(オプション、テスト駆動開発型プログラミングに使用)
- CMake 3.62以上(オプション、テスト自動化に使用)
- vim 8.0.124+YCM(オプション、Ubuntu環境のIDEとして使用)



EclipseとCodeBlockは非推奨です。

あると良い知識



- オブジェクト指向プログラミングについての(他言語での)経験
- Ubuntuのコマンド等の基本的知識

正誤表

「ラムダ式と constexpr ( C++17 )」の章で 本来意図したC++17以前の規格でのコンパイルでの警告ではなく、C++20 以降でコンパイル時に警告を出す行があります。


1 #if __cplusplus > 201703L
2 # pragma message "-std=c++17を指定してください"
3 #endif


C++17以前の規格でエラーを出すには、以下のようにします。


1 #if __cplusplus < 201703L


検証結果や説明には問題はないので、不等式の箇所だけを反転すれば正常に警告が出力されます。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

C++11/14/17プログラミング

C++11/14/17プログラミング
(著)小松 正樹
発売日 2020/06/04
 
  

簡単な学習 C++: 初心者がC++をより速く、より速く学ぶために一歩一歩

 
  
 
C++の参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「C#本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
スラスラ読める Unity C#ふりがなプログラミング
発売日 2019/01/25
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.6)
総評価数 10件
2
1週間でC#の基礎が学べる本 (1週間シリーズ)
発売日 2019/09/12
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,475円 (+25pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.5)
総評価数 30件
3
(4)
総評価数 8件
4
(5)
総評価数 1件
5
(4)
総評価数 7件
6
C# 画像処理・数値プログラミング プレミアムブックス版
発売日 2018/02/12
通常    3,520円
単行本   3,520円 (+35pt)
Kindle   3,344円 (+33pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3)
総評価数 2件
7
C#のWPFでPrismを使ってMVVMで実装する方法
発売日 2020/04/29
通常    250円
Kindle   250円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
8
(5)
総評価数 1件
9
(0)
総評価数 0件
10
(0)
総評価数 0件

 
以下が一部参考書の詳細です。

スラスラ読める Unity C#ふりがなプログラミング

スラスラ読める Unity C#ふりがなプログラミング
(著)安原祐二, リブロワークス
発売日 2019/01/25
(3.6)

「スクリプトの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、
まったく新しいUnityで使われるC#(シーシャープ)の入門書です。

本書内に登場するスクリプトの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
スクリプトの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「自分がいま何をしているのかわからない」といった
プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、スクリプトを考える応用問題も用意しているため、
しっかりUnityで使われるC#の基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・Unityで使われるC#の基本を身につけたい人
・過去にUnityやC#の入門書で挫折してしまった人
・意味不明のままスクリプトをコピーして使っていた人
・プログラマーやエンジニアを目指す人
・仕事でUnityのC#を活用してみたい人


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

1週間でC#の基礎が学べる本 (1週間シリーズ)

プログラミング自体がはじめてのあなたが「C#」を始めるための第一歩。

C#でプログラミングを始めようと思って入門書を買って勉強してみたものの、なかなか理解できない・・・そんな方にオススメの1冊。
[文法のマスター]⇒[アルゴリズムとデータ構造の理解]⇒[実践練習]という単純明快な流れで解説しており、7日間で「C#でかんたんなプログラミングが書ける基礎力」が身に付けられます!

▼目次
1日目 はじめの一歩
2日目 変数と条件分岐
3日目 繰り返しと配列
4日目 オブジェクト指向①
5日目 オブジェクト指向②
6日目 コレクション・デリゲート・例外処理
7日目 実践練習

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

目指せプログラマー! プログラミング超入門 プログラミング的な考え方をしっかり身につけよう Visual Studio ...


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。





プログラミングの基本からゲームの開発まで、初歩の初歩から手取り足取りじっくり解説!

「プログラミングの1つくらいできるようになりたい!…でも難しそうで自分には無理かも」―そう思っているあなた。プログラミングなんて、実は誰でもできるようになるんですよ。昔と違い、今はプログラミングの環境も進化しています。「高度な知識や技術がないと無理」なんて時代はとうの昔に終わっているんです。ただ、あなたがそれを知らないだけで。

本書はWindows開発の標準ツールとも言える「Visual Studio」を使い、C#というプログラミング言語を使ってプログラミングの基本を学習していきます。最終的には、ちょっとしたアクションゲームが作れるくらいになるのが目標。初歩の初歩から手取り足取りじっくり解説しています。これまで何度も挫折経験がある人でも本書ならきっと最後まで読むことができます!また、単にプログラムが作れるということでなく、「プログラミング的な考え方」が身についていれば、さまざまなシーンで役立ちます。さあ、今すぐVisual StudioとC#でプログラミングの世界に旅立ちましょう!


≪CONTENTS≫
CHAPTER 1:プログラミングの準備をしよう/CHAPTER 2:基本文法を覚えよう/CHAPTER 3:オブジェクト指向ってなに?/CHAPTER 4:ウインドウを使ったアプリ制作/CHAPTER 5:グラフィックを使おう/CHAPTER 6:リアルタイムに動かそう

↓全て表示↑少なく表示
 
  
 
C#の参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「Unity本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
スラスラ読める Unity C#ふりがなプログラミング
発売日 2019/01/25
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.6)
総評価数 10件
2
(3.4)
総評価数 5件
3
uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書
発売日 2015/09/01
通常    3,278円
単行本   1,323円
Kindle   3,278円 (+33pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.5)
総評価数 9件
4
Unityで動かして学ぶ力学シミュレーション
発売日 2020/04/25
通常    700円
Kindle   700円 (+7pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(1)
総評価数 1件
5
(3.6)
総評価数 14件
6
Unity 5 ゲーム開発はじめの一歩 ThinkIT Books
発売日 2016/02/26
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,782円 (+18pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4)
総評価数 1件
7
(3.3)
総評価数 4件
8
(5)
総評価数 1件
9
(1)
総評価数 2件
10
(3)
総評価数 1件

 
以下が一部参考書の詳細です。

スラスラ読める Unity C#ふりがなプログラミング

スラスラ読める Unity C#ふりがなプログラミング
(著)安原祐二, リブロワークス
発売日 2019/01/25
(3.6)

「スクリプトの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、
まったく新しいUnityで使われるC#(シーシャープ)の入門書です。

本書内に登場するスクリプトの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
スクリプトの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「自分がいま何をしているのかわからない」といった
プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、スクリプトを考える応用問題も用意しているため、
しっかりUnityで使われるC#の基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・Unityで使われるC#の基本を身につけたい人
・過去にUnityやC#の入門書で挫折してしまった人
・意味不明のままスクリプトをコピーして使っていた人
・プログラマーやエンジニアを目指す人
・仕事でUnityのC#を活用してみたい人


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

BASIC×SHADER: Unityで学ぶシェーダープログラミング

本書は、これからシェーダープログラミングを学びたい方を対象にした入門書です。シェーダーの事前知識は不要ですが、「何かしらのプログラミング言語」と「高等学校程度の数学」の理解を前提としています。

取り扱っている内容は、次のとおりです。

・シェーディング言語 (Cg) の基礎文法
・シェーダープログラミングのためのベクトルと行列の復習
・ライティング/テクスチャリング/シャドウ/フォグ/ポストエフェクトの基礎実装

シェーダープログラミングの基礎理解を目的としているため、最新技術などには触れていません。また、学習環境として Unity を採用していますが、具体的な計算式を把握できるように、サンプルコードではヘルパー関数の使用を控えています。Unity で動作する最適な記述ではなく、基礎理解を目的とした冗長な記述である点をご了承ください。

本書のサンプルコードは GitHub で配布しています。動作確認には「Unity 2018.4 LTS」を使用しました。

https://github.com/midnightSuyama/BASICxSHADER

↓全て表示↑少なく表示
 
  

uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



Unityで魅力的なユーザーインターフェースを作るため、公式UIフレームワーク、 Unity UI(uGUI)をマスターしよう!

本書は、Unity 4.6から搭載された Unity UI(uGUI)の解説書です。Unityでアプリを制作する際、画面に情報を表示するテキストラベルや、ユーザーの操作を受け付けるボタンやスライダーといったユーザーインターフェイス(UI)の作成も必要ですが、Unity 4.5以前ではスクリプトを記述する必要がありました。しかし、Unity 4.6以降には、直感的な操作で素早くUIを作成できる、新しいUIシステム(UI system)が搭載されています。uGUI (ユーグイ/ユージーユーアイ)と呼ばれた新UIシステムは、直感的な操作とコンポーネントベースの拡張性が最大の特徴です。これが搭載されたことで、ゲームのUIはもちろん、ツールやユーティリティなど一般的なアプリケーションのUIもぐっと手軽に実装可能となっています。

本書ではこの新UIシステムを、基本から解説していきます。
カリキュラムは次のようになっています。

・Chapter 1では、Unity未経験者でも取り組めるよう、Unityの概要を紹介するとともに簡単なチュートリアルを掲載。
・Chapter 2~5では新UIシステムを網羅的に解説。
・Chapter 6~7ではモバイルアプリケーションでよく利用されるUIやネイティブプラグインの実践的な制作方法を説明。
・Chapter 8ではUI制作に使える便利なアセットやツールを紹介。
・巻末にはAppendixとしてUIクラスリファレンスを収録。

解説に用いたサンプルコードは、そのまま実践で活用できる、実用的なものとなっており、本書サポートサイトからダウンロード可能です。「魅力的なUIが素早く実装できる」新UIシステムを、ぜひ本書でマスターしてください!

↓全て表示↑少なく表示
 
  
 
Unityの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「Go言語本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4)
総評価数 15件
2
GoとSAMで学ぶAWS Lambda (技術の泉シリーズ(NextPublishing))
発売日 2018/12/28
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,584円 (+16pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
3
(3)
総評価数 1件
4
(0)
総評価数 0件

 
以下が一部参考書の詳細です。

プログラミング経験者がGo言語を本格的に勉強する前に読むための本

本書はタイトルの通り「Go言語を本格的に勉強する前に最低限抑えておくべき知識」をまとめた物です。
何らかのプログラミング言語の経験者を想定しているため、未経験者や初心者の方はご注意ください。

第1章 導入
  Go言語とは
  セットアップ
  環境変数
  コンパイル/実行
  公式サービス

第2章 文法
  基本的な文法
  パッケージ
  変数宣言

第3章 演算子とデータ型
  演算子
  基本型と複合型
  型宣言
  数値型
  文字列型 
  真偽値型
  構造体型
  ポインタ型
  配列型
  スライス型
  マップ型
  その他の型
  リテラル  
  nil
  型キャスト

第4章 制御文
  条件分岐
  繰り返し
  goto
  例外処理

第5章 関数
  関数定義
  関数型
  クロージャ
  defer文
  パニック

第6章 メソッドとインタフェース
  メソッド
  インタフェース
  エラーインタフェース

第7章 並行処理
  ゴルーチン
  チャネル

↓全て表示↑少なく表示
 
  

GoとSAMで学ぶAWS Lambda (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

【ユースケース集を通じてAWS Lambdaを学ぼう!】

本書はGo言語での実装を通して、入門から中級程度のAWS Lambdaの扱い方や、サーバーレスアーキテクチャの構成に不可欠なPaaS(API Gateway、S3、Dynamo DBなど)やツール(SAM、direnv)の扱い方を学ぶ、AWS Lambdaのユースケース集です。
【目次】
第1章 環境構築
1.1 anyenv
1.2 anyenvupdate
1.3 goenvとGo
1.4 pyenvとPython
1.5 aws-cli
1.6 aws-sam-cli
1.7 saw
1.8 direnv
1.9 dep
1.10 gig
第2章 S3イベントの活用
2.1 S3
2.2 シーケンス
2.3 フォルダー構成
2.4 ソースコード
2.5 テスト
2.6 デプロイ
2.7 削除
第3章 SNSとSQSによるファンアウト
3.1 概要
3.2 SQS
3.3 SNS
3.4 シーケンス
3.5 フォルダー構成
3.6 ソースコード
3.7 テスト
3.8 デプロイ
3.9 削除
第4章 API GatewayとDynamoDBを使ったURL短縮サービス
4.1 概要
4.2 API Gateway
4.3 DynamoDB
4.4 シーケンス
4.5 フォルダー構成
4.6 ソースコード
4.7 テスト
4.8 デプロイ
4.9 削除

↓全て表示↑少なく表示
 
  

Goの基本的な文法を素早く理解したい人向けの本

 
  
 
Go言語の参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「Swift本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.1)
総評価数 26件
2
(3.8)
総評価数 4件
3
【SwiftUIプログラミング】SwiftUI学習ノート
発売日 2020/03/06
通常    850円
Kindle   850円 (+9pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4)
総評価数 1件
4
(3.6)
総評価数 12件
5
(0)
総評価数 0件
6
(0)
総評価数 0件
7
(0)
総評価数 0件
8
(3.7)
総評価数 3件
9
(3.2)
総評価数 5件
10
(0)
総評価数 0件

 
以下が一部参考書の詳細です。

詳細!Swift 4 iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 4+Xcode 9対応

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
端末により、見開き表示で、左右が逆になる場合があります。
なお、実際のサービスのインターフェースが変更され、本書内の解説と実際の画面が異なることがありますので、ご了承ください。


どこまでも飛ぼう!

本書はiPhoneアプリの開発を目的として、最新のSwift 4プログラミングと開発環境Xcode 9の使い方をゼロから学べる解説書です。
入門書にして704ページのこの厚さは、初心者でなくともたじろぐボリュームかもしれません。
しかしながら、この本に詰まっていることはiPhoneアプリの実力のほんの一部に過ぎません。
だからこそ、最速で少しでも高いところに手を伸ばすにはこの厚みが有利なのです。
内容は段階的に3つのパートに分かれています。

Part 1 概要〜最初の話〜:ハローワールド
第1章ではiOSアプリ開発に使用するXcodeの概要を説明します。
手始めにボタンをタップすると画面の色が変わるアプリを作ってみましょう。
Swiftを手軽に試せるPlaygroundについても紹介します。

Part 2 基礎知識〜実力を蓄える〜:Swiftのシンタックス
第2章から第10章はSwiftプログラミングのシンタックス全般の解説です。
定数、変数、タプル、条件分岐、繰り返しなどの基本知識から、関数、配列、辞書、集合、オプショナル、列挙型、構造体、クラス定義、クラス拡張を短いサンプルコードと図解で詳しく説明します。
大量のコードを読み解くには根気も必要ですが、その理解スピードが最速になるように、コードの重要な箇所はマーカーで強調してあります。
大事なポイントは線で指し、役割を囲って説明を付け加えました。
今回からは解説の本文のキーワードにもマーカー付けを行い、よりいっそう読みやすくなっています。
参照ページと索引もさらに充実しました。

Part 3 実践入門〜作って学ぶ〜:iOSアプリを作る
第11章からが実践です。
iOSアプリのUI部品を1つずつ取り上げ、ビューの理解、インタラクティブな操作を解説します。
位置情報、カメラ、コンパスなど、実機を使ったアプリ開発も行います。複雑な手順はステップを追った図で丁寧に指導します。
最終章の20章では拡張現実ARKitを取り上げました。
平面検知やAR空間に物理オブジェクトを配置するといったサンプルを作ります。
ARKitは今後のiPhoneの役割を大きく変える注目の新機能であり、数年で飛躍的に機能アップすることが予想されます。
今のうちからスタートを切り、このテクノロジーに積極的に取り組んでいきましょう。

どこまでも越えて行く
iPhone誕生から10周年。
あっと言う間の10年でした。
ただ言えることは、iPhone誕生以前とは確実に違う10年だったと断言できることです。
では、これから先の10年はどうでしょう。
未来予測のキーワードはクラウドからVR、AR、AIと軸足を移し、リアルの価値と意味を深く問い始めました。
IT関連に従事する私たちは、この問いを真摯に受け止め、高く越えて行かなければなりません。

どこまでも越えて行く準備を始めましょう!

↓全て表示↑少なく表示
 
  

ゼロから始める超入門 はじめてのプログラミング AppleのSwiftでiPhoneアプリをいちから作ろう (Mac F...


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



プログラミングの基礎とSwiftの始め方がしっかりわかる!

2020年のプログラミング教育必修化に向け、子どものためのプログラミング学習の重要性が高まっています。その中でもっとも注目を浴びるプログラミング言語の1つが、Appleが開発したSwiftです。2014年にリリースされたこのモダン言語は、その「読みやすさ、書きやすさ」の観点から、子どものみならず、大人にとっても一番学びやすい言語といえます。本書は、プログラミングのことは全くわからないという初心者をターゲットとし、いちから「プログラミングとは何か」「なぜプログラミングが必要なのか」「どのような言語があり、なぜSwiftなのか」といった、"プログラミング以前"もしっかりと解説したうえで、「実際にSwiftで書いてみること(簡単なiPhoneアプリ制作)」を学べる1冊です。これからプログラミングを始めたい大人のみならず、一緒に学びたい親子にもおすすめです。さぁ、"次世代の一般教養"といわれるプログラミングを、AppleのSwiftから始めてみませんか?

↓全て表示↑少なく表示
 
  

【SwiftUIプログラミング】SwiftUI学習ノート

2020/May/17 : サンプルコードをgithubへアップしました。記述例のcopy & pasteが容易になりました。
https://github.com/TokyoBeautifulDays/SwiftUISamples

2020/Apr/6 追加:「ちょっと高度な技法」の章に「SwiftUIから「CoreData」を扱う」節を追加しました。


はじめに
SwiftUI概要
SwiftUIはウエブサービスに似た仕組みでできている
SwiftUIの画面処理に関連するオブジェクトはすべて「Viewプロトコル」に準拠する
SwiftUIとビューモデル間での「two way connection」
開発環境と動作環境
Xcodeの生成する各種ファイル
Xcodeによるレイアウト(画面)設計
レイアウト構造の基本
SwiftUIでの画面設計
Parent View(親ビュー)とSub View(子ビュー)の関係でレイアウトを構成する
offsetとpaddingでレイアウトの微調整を行う
Spacerで余白の配置調整・Dividerで区切り線を入れる
VStack、HStack、ZStackコンテナalignmentでレイアウト調整
プロパティ共有と更新監視、再描画のバインディング機能
画面部品オブジェクトとプロパティ共有「@State」と「@Binding」
ユーザ定義クラス内プロパティの更新監視と再描画機能「@ObservedObject」
環境空間に登録したプロパティを更新監視する「@EnvironmentObject」
ナビゲーション
画面を割り込ませてガイドする「sheet」、「alert」、「actionSheet」
ユーザの意思で画面遷移「NavigationView」、「NavigationLink」
図形の表示(Shape)
SwiftUIが標準で提供する図形オブジェクトを使う
カスタマイズした図形を定義する
図形のアフィン変換
ジェスチャー処理(Gesture)
2つのジェスチャー処理の記述方法
Viewプロトコル のモディファイアーで実装する方法
Gesture型で実装する方法
複合ジェスチャー処理
アニメーション処理(Animation)
アニメーションの基本要素
アニメーションの指定
ちょっと高度な技法
List表示の項目追加・削除・移動の実装
座標情報を取得するGeometryReader
座標情報を保持するGeometryProxyオブジェクト
background関数とoverlay関数
位置揃えの微調整を行うAlignmentGuide
下位ビューで設定した値を上位ビューで参照する「PreferenceKey機能」
「モディファイアー」をカスタマイズする「ViewModifierプロトコル」
カスタマイズしたコンテナ・ビューを定義できる「ViewBuilderアノテーション」
SwiftUIから「CoreData」を扱う
SwiftUIの提供する各種ビュー・オブジェクト・ライブラリ
レイアウト関連のビューオブジェクト・ライブラリ
スタックコンテナ(HStack、VStack、ZStack)
多数データの一覧表示を支援(List、ForEach、ScrollView)
ユーザ入力用の書式を持った一覧表示を支援(Form、Section、Group)
余白の管理と区切り(Spacer、Divider)
画面遷移(NavigationView、NavigationLink)
タブ切替(TabView)
画面を割り込ませてガイドする(sheet、alert、actionSheet)
特殊なビュー・オブジェクト(EmptyView、AnyView、TupleView)
画面の操作関連のビューオブジェクト・ライブラリ
テキスト操作(Text、TextField、SecureField)
Text
TextField
SecureField
画像の表示(Image)
ボタン系ビュー・オブジェクト(Button、EditButton)
Button
EditButton
値の選択(Toggle、Picker、DatePicker、Slider、Stepper)
Toggle
Picker
DatePicker
Slider
Stepper
サンプルコード

↓全て表示↑少なく表示
 
  
 
Swiftの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「Kotlin本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.1)
総評価数 25件
2
(4)
総評価数 1件
3
他言語プログラマのためのKotlin基礎
発売日 2019/06/12
通常    500円
Kindle   500円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件

 
以下が一部参考書の詳細です。

速習 Kotlin: Javaより簡単!新Android開発言語を今すぐマスター 速習シリーズ

Javaはちょっと大変だな、もっとラクしてコーディングしたいな、と思っている方はいませんか?そんな方に是非お勧めしたいのが、Kotlinです。Kotlinは、Javaより簡単&スマートに書けると人気の言語。Android Studioでも正式採用され、現在は主にAndroidアプリ開発で利用されています。

本書は、Kotlinの基本について、8つのPartに分けてサンプルコードとともに詳しく解説しています。本書掲載のサンプルは、サポートページ(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/WGS-JVB-001/)からダウンロード可能です。どんどん動かして試してみてください。

【対象読者】
本書では、Java言語をある程度理解している方をターゲットにし、そこからの差分の知識を素早く習得していただくことを目的としています。本書でもできるだけ細かな解説を心掛けていますが、Javaについてきちんと押さえておきたいという方は、「AndroidエンジニアのためのモダンJava」(技術評論社)などの専門書も合わせて参照してください。

【目次】
Part 1:イントロダクション
 Kotlinとは?
  Kotlinの特徴
 Kotlin学習の準備
  Android Studioでの利用
  Kotlinのコンパイラーを導入する
  ブラウザー上で実行する
 はじめてのKotlin

Part 2:基本構文
 変数 - var命令
 リテラル表現
  数値リテラル
  型サフィックス(数値リテラル)
  文字列リテラル
 null許容型
  Nullable型とボクシング
  Nullable型から非null型への代入
  セーフコール演算子
  「!!」演算子
 型変換
  拡大変換
  明示的な変換
 配列
  配列の基本
  配列要素へのアクセス
  補足:コレクション
 定数
  varとvalとどちらを利用する?
  コンパイル時定数

Part 3:演算子/制御構文
 演算子
  同値性/同一性を確認する「==」「===」演算子
  条件演算子(?...:)は利用できない
  連続する値を表す範囲演算子
  ビット演算子
 制御構文
  汎用的な条件分岐を表す - if命令
  等価比較による多岐分岐を表す - when...else命令
  配列/コレクションをもとに特定の処理を繰り返す - for命令
  ループを脱出/スキップする - break/continue命令
  入れ子のループを脱出する - ラベル構文

Part 4:関数
 関数の基本
  単一式の関数
 関数のさまざまな表現
  引数の既定値
  名前付き引数
  可変長引数
  複数の戻り値
 高階関数
  ラムダ式
  [注意]ラムダ式でのreturn
  高階関数の自作
 ローカル関数

Part 5:オブジェクト指向構文
 クラスの基本
  アクセス修飾子
 プロパティ
  アクセサーを伴うプロパティ
  読み取り専用のプロパティ
 コンストラクター
  プライマリコンストラクター
  セカンダリコンストラクター
 パッケージ/インポート
  インポートの基本
  さまざまなインポート

Part 6:継承とインターフェイス
 継承
  抽象クラス/抽象メソッド
 インターフェイス
  インターフェイスの例
  インターフェイスのデフォルト実装
  インターフェイスでのプロパティ
 型変換
  明示的なキャスト

Part 7:特殊なクラス
 データクラス
  同値性を確認する - equalsメソッド
  データを文字列化する - toStringメソッド
  プロパティ値を個々の変数に分解する - componentNメソッド
  オブジェクトを複製する - copyメソッド
 オブジェクト宣言
 オブジェクト式
  SAM変換による簡単化
 コンパニオンオブジェクト
 Enumクラス
  プロパティ/メソッドの定義
 ジェネリック型
  ジェネリック型の定義
  型引数の制約
  ジェネリック関数
  out修飾子とin修飾子

Part 8:もっとオブジェクト指向
 拡張関数
 演算子のオーバーロード
 入れ子のクラス
  入れ子クラスの基本
  インナークラス
 委譲プロパティ
  標準の委譲プロパティ
  委譲プロパティの実装
 委譲クラス

書籍情報
 著者プロフィール
 基本情報
 サポートサイト

【著者プロフィール】
山田 祥寛(やまだ よしひろ)
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGS プロジェクト」の代表でもある。
主な著書に「速習 React」「速習 EcmaScript2018」「速習 webpack」「速習 Vue.js」「速習 ASP.NET Core」「速習 TypeScript」(WINGSプロジェクト・Kindle版)、「改訂新版JavaScript本格入門」「Angularアプリケーションプログラミング」(技術評論社)、「独習C# 新版」「独習PHP 第3版」(翔泳社)、「はじめてのAndroidアプリ開発 第2版」(秀和システム)など。
https://wings.msn.to/

↓全て表示↑少なく表示
 
  

プログラマーにおくるKotlin流し読み入門: Androidアプリ開発の新言語をスピードマスター


※※※ 必ずお読み下さい ※※※
1.本書はプログラマー(または基本的なプログラミング知識があり、不明点は検索などで自己解決できる方)を対象とした、Kotlinの入門書となります。
2.Kotlinのバージョンは、2020年2月での安定版である 1.3.6 を前提としてます。
3.本書はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
4.サンプルコードや画像が見づらい場合は、縦持ちから横持ちにしたり、ダブルタップなど(この辺りはデバイスによって違う)すれば、見やすくなるかと思います。


〜〜〜 あれから2年9ヶ月 〜〜〜

KotlinはJavaをよりシンプルに、より安全にと、ジェットブレインズ社が開発したプログラミング言語です。
Androidアプリの開発言語として、正式サポートすると発表されたのが「Google I/O 2017」。はやいもので、あれから2年9ヶ月が経とうとしてます。
興味はあるもの、なかなか学習の時間が取れないという方もいるのではないでしょうか。

そして本書は流し読む感覚でスピーディーにKotlinの基礎を身につけるための入門書となります。

[Kotlinを習得するメリット]
・よりシンプルに効率良く開発が出来る、またNull安全といった特徴もある。
・Androidアプリ開発はもとより、最近はサーバーサイド開発にも注目されている。
・Javaとの相互運用性を考え設計されている点も大きい。

●本書の対象読者
・プログラマー(または基本的なプログラミング知識があり、不明点は検索などで自己解決できる方)
・Kotlinというプログラミング言語に興味があり、試してみたいと思っている。
・なかなか学習の時間がとれなく、スピーディーに基礎を身につけたい。
といった方へむけて本書を執筆しました。

●コンテンツ内容について
流し読む感覚でスピーディーにKotlinの基礎を身につけるための入門書となります(詳しくは目次にてご確認ください)。
各説明箇所ごとにサンプルコードを掲載しております、百聞は一見にしかずで、文章よりコードを見たほうが理解が早いからです。
教科書的な形式なので、最初のページから順々に学習すると内容を理解しやすいです。

Kotlin習得のためにも、是非とも本書を活用して頂ければと思います。



目次

 第1章 Kotlin入門
  公式サイトを活用する
  Hello World
  変数宣言
  コメント
  基本の型
  文字列
  Nullable(null許容型)
  ボクシング
  配列
  範囲
  中置(infix)記法
  Any/Nothing/Unit

 第2章 コレクション
  List
  機能
  Set
  Map
  Pair/Triple

 第3章 制御構文
  if文
  when文
  for文
  while文

 第4章 関数
  関数作成の基礎
  高階関数
  ローカル関数
  拡張関数
  ジェネリクス関数
  末尾再帰最適化

 第5章 オブジェクト指向
  クラスとインスタンス
  アクセス修飾子
  コンストラクタ
  セカンダリコンストラクタ(プライマリコンストラクタも含む)
  セカンダリコンストラクタのみ
  クラスを継承する
  クラス継承のコンストラクタ
  プロパティ(getter/setter/override)

 第6章 ポリモーフィズム
  ポリモーフィズムとは
  オーバーライド
  抽象クラス/メソッド
  インターフェイス

 第7章 色んなクラス
  データクラス(Data Class)
  列挙型(Enum Class)
  シールドクラス(Sealed Class)
  オブジェクト式
  コンパニオンオブジェクト(Companion Object)

 第8章 スコープ関数
  スコープ関数とは
  apply
  also
  run
  let
  with


【最新著書のご案内】

コマンドで理解するGitの入門書(2020年4月8日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B086WR7FM1/
Gitコマンドを打ちこみながら身につける、Gitの入門書です。

Gitを業務で使用しているが、いまいち仕組みを理解していない方は勿論のこと、
Git未経験者の方にも吸収しやすいよう、意識して執筆をしました。

リポジトリ作成からブランチのマージといった基本的な使い方から、
リセット/リバート/チェリーピック/スタッシュ/タグ/.gitignore、
そしてGitHub上でのプルリクエストまで扱っております。

Gitコマンドを通じGitを理解したい方は、是非ご一読ください。


【おすすめ著書のご案内】

開発エンジニアにおくる次世代プログラミング言語Juliaのすすめ[文法入門その2 編](2019年9月2日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07XBTYJZR/
 こちら[導入/文法入門その1 編]の続編である『[文法入門その2 編]』となります。
[導入/文法入門その1 編]をお読みいただいた上で、データフレームやプロジェクト/パッケージ作成などにご興味のある方は、是非ご一読ください。

開発エンジニアにおくる次世代プログラミング言語Juliaのすすめ[導入/文法入門その1 編](2019年8月9日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07WCX35QQ/
 開発エンジニアの方を対象とした、Julia習得を目的としたプログラミング技術書[導入/文法入門その1 編]です。
Juliaという新しい言語に興味があり、試してみたいと思っている方は、是非ご一読ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

他言語プログラマのためのKotlin基礎

他言語プログラマのためのKotlin基礎
(著)Independent Laboratory
発売日 2019/06/12
 本書はKotlinを初めて使う方が本格的にKotlinを学ぶまでの助走となることを目指した本です。基本的な文法である、変数の種類、制御構文、配列・List・Set・Map、関数定義、クラスの使い方を簡単な実例を中心に学んでいきます。
 サンプルソースを中心に学んでいくため、Kotlinの文法を具体的に把握することが可能です。既に他のプログラミング言語を習得していて、Kotlinとの差異を見たい方や文法解説よりも具体例を見ていきたい方に向いていると思います。
 本書の想定読者は、これまで他のプログラミング言語を使用したことがある方です。あらかじめ、変数、関数、クラス等のプログラミングの概念を理解している必要があります。また、Linux環境でのプログラミング経験があるものとして話を進めます。

↓全て表示↑少なく表示
 
  
 
Kotlinの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「SQL/DataBase本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
よくわかるSQL
発売日 2019/11/17
通常    800円
Kindle   800円 (+8pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
2
(0)
総評価数 0件
3
未経験者のためのMySQL超入門: Windows10対応
発売日 2019/05/25
通常    450円
Kindle   450円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
4
(4)
総評価数 1件
5
(3)
総評価数 1件
6
最初に学ぶ SQL基本レッスン
発売日 2018/09/18
通常    1,000円
Kindle   1,000円 (+10pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4)
総評価数 2件
7
やさしく学べるMySQL運用・管理入門【5.7対応】
発売日 2016/12/15
通常    2,860円
単行本   1,407円
Kindle   2,574円 (+26pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3)
総評価数 1件
8
(3.8)
総評価数 3件
9
(2.4)
総評価数 2件
10
(1)
総評価数 1件

 
以下が一部参考書の詳細です。

よくわかるSQL

よくわかるSQL
(著)高橋 麻奈
発売日 2019/11/17
(5)

今日、さまざまな形でデータが活用されています。店舗で購入された商品の名称や数量に関するデータ、顧客の嗜好や行動に関するデータ・・・。こうした多様なデータを活用するシステムとして、データベースが広く普及しています。
「SQL」は、データベースとそのデータの操作を行う言語です。SQLを使えば、データベースからさまざまな形でデータを取り出すことができます。SQLはデータを活用するために欠かせない技術の一つとなっています。
本書はSQLの知識をわかりやすく解説するようにこころがけました。データベースやSQLになじみのない方にとっても、無理なく勉強できるように構成されています。
本書にはたくさんのサンプルが掲載されています。実際にSQLを入力し、動作結果を確認しながら読み進めることができます。学んだ知識を生かし、必要なデータを自由に取り出すための技術を得ることもできるでしょう。
本書が読者のみなさまのお役にたつことを願っております。

          著者

↓全て表示↑少なく表示
 
  

ゼロから始めるSQL 最高の入門書: ITのプロが本気で考えた!豊富な演習でグングン身につく!データベースを自由自在に操...

 
  

未経験者のためのMySQL超入門: Windows10対応

 
  
 
SQL/DataBaseの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「WordPress本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.7)
総評価数 14件
2
(4.2)
総評価数 6件
3
(3.4)
総評価数 8件
4
(4.1)
総評価数 20件
5
(3.5)
総評価数 2件
6
(5)
総評価数 3件
7
(4.3)
総評価数 5件
8
(3.5)
総評価数 17件
9
WordPressで学ぶPHP ①変数・制御構造編
発売日 2014/07/05
通常    500円
Kindle   500円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
10
(3)
総評価数 2件

 
以下が一部参考書の詳細です。

(無料電話サポート付)できる WordPress WordPress Ver. 4.x 対応 (できるシリーズ)

(無料電話サポート付)できる WordPress WordPress Ver. 4.x 対応 (できるシリーズ)
(著)星野 邦敏, 相澤 奏惠, 漆原 理乃, 大胡 由紀
発売日 2017/08/04
(3.7)

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

WordPressは人気ナンバー1のCMSとして幅広く普及しています。個人や中小企業、大企業やメディアサイトなど、WordPressで制作されたホームページは多岐に渡り、世界中で活用されています。本書は、そんなWordPressの基本と実践を効率的に学べる入門書です。

○ステップバイステップでホームページの作り方が身に付く!
本書ではWordPressでホームページを制作する方法をワンステップずつ懇切丁寧に解説しています。初めてWordPressを利用する方はもちろん、HTMLやCSSはよく分からないという方、ホームページの制作が初めてという方でも安心して読み進められます。ホームページの仕組みやレンタルサーバー選びのポイント、WordPressのインストール方法がよく分かります。

◯記事の投稿に最適なホームページを簡単に作れる!
企業や店舗のイメージを視覚的に表現できるオリジナルのテーマ付き! 本書オリジナルのテーマを利用してレッスンを読み進めることで、更新頻度が高いホームページに必要なレイアウトやデザインを学べます。また、パソコン、タブレット、スマートフォンなど、画面サイズが異なる端末でレイアウトが自動調整される「レスポンシブデザイン」を採用。動きや表示を確認しながらカスタマイズできる方法も詳解しています。

◯ホームページ完成後の運用も詳解
ホームページが完成した後のデータ分析や集客などの運用面についても、詳しく解説しています。せっかく作ったホームページを多くの人に読んでもらうためのノウハウも、本書で身に付けられます。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方(入門編) (EP NOTE SERIES)

WordPressのブロックエディタ「Gutenberg」を活かしたオリジナルテーマの作成方法をステップ・バイ・ステップで解説。レイアウトにはCSSグリッドを使用し、全234ページでゼロからしっかりサイトを構築していきます。
【第2版に更新】WordPress 5.3に対応しました。


本書は、テーマの作成を通してWordPressの基本的な仕組みや機能を習得していただけるように構成し、グーテンベルクとの付き合い方や、ブロックが持つHTMLとCSSの扱いなどについて詳しく解説しています。

最新のWordPressに対応し、グーテンベルクのポテンシャルを引き出すテーマの作成に必要なことを、現時点で可能な限り詰め込みました。

・ WordPressを使ったサイト構築・テーマ作成の基本を学びたい方
・ WordPressレッスンブックを読まれた方
・ グーテンベルクに対応したテーマ作成に興味がある方

といった方はもちろん、これまでのWordPressの知識をリニューアルしたい方にもきっと役立つ内容になっています。

〈章構成〉
■ Chapter 1 本書で作成するサンプル
■ Chapter 2 WordPressのインストールと基本設定
■ Chapter 3 テーマ作成の準備 - コンテンツの投稿とメニューの作成
■ Chapter 4 テーマの作成 - 5つのパーツの出力
■ Chapter 5 テーマの作成 - パーツのデザインとレイアウト
■ Chapter 6 テーマの作成 - ページの種類ごとのカスタマイズ
■ Chapter 7 テーマの仕上げ
索引

〈更新情報〉
■ 2019年11月20日 第2版発行(WordPress 5.3対応)
■ 2019年5月20日 初版発行(WordPress 5.2対応)

WordPress 5.3での変更箇所については本書内のP.219にまとめていますので、参考にしてください。

---------------------------------------

詳細はエビスコムのサイトでご確認ください。

続編の『グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方 2(ランディングページ&ワンカラムサイト編)』も発売中です
https://amzn.to/2M0SVz3


※本書ではHTML&CSSについての詳しい解説は行っていません。

※作成するテーマのソースコードや、インポート用の記事データなども用意しています。詳しくは本書のP.8を参照してください。

※グーテンベルクの開発はどんどん進んでおり、日々細かな機能の追加・修正が行われています。そのため、本書はタイムリーな情報をタイムリーに出すことができる、エビスコムの電子書籍(EP NOTE SERIES)としてリリースしました。本書の紙での出版予定はありません。

※書籍のレイアウトは電子書籍用に単ページで読みやすいように構成し、Kindleの「プリント・レプリカ」形式でリリースしています。

※プリント・レプリカ形式は無料のKindleアプリ(PC、Mac、Android、iOS用)やFireタブレットでご利用いただけます。Kindle Paperwhiteなどの電子書籍リーダーやKindle Cloud Readerでは利用できません。対応デバイスをご確認のうえ、ご利用ください。

※本文中のリンク、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用については、一部機能しない場合があります。文字だけを拡大することはできません。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

あなたもアフィリエイト✕アドセンスで稼げる! はじめてのWordPress本格ブログ運営法

この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【記事作成から広告掲載まで、専用テーマでぜんぶできる!】

せっかくブログを書くのですから、有名ブロガーとまではいかなくても、せめてお小遣いくらいは稼ぎたいと思っている方も多いことでしょう。インターネットには無料でブログを作成できるサービスがいくつも存在しますが、それらは自分のブログと関係のない広告が出てきたり、商用利用に制限があったりと、思い通りに運営することはできません。本格的なブログを運営するなら、自分のドメインを取得して、WordPressを使うのが王道です。

そこで本書では、WordPressを利用してブログを開設するまでの手順と、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった収益化の手法を初心者にもわかりやすく解説しました。さらに、さまざまな便利機能を手軽に使えるようにするため、本書専用のブログテーマを付けています(ダウンロード提供)。この専用テーマを使えば、ランキング記事や見栄えのよいアフィリエイトリンクも簡単に作成でき、スマートフォンへの対応もバッチリです。バナー広告もコピー&ペーストとマウス操作だけですぐに設置できます。

こまかい知識はいりません。この本ですぐにオリジナルなブログをはじめて、副収入もめざしちゃいましょう!!

〈こんな方にオススメです!〉
・これからブログを始めてみたい方
・ブログでお小遣い稼ぎをしてみたい方
・無料ブログからステップアップしたい方
・本格的なブログ運営を目指したい方

〈本書の構成〉
■CHAPTER1 WordPressでブログサイトを構築しよう
サーバー契約/ドメイン取得/インストール/テーマ導入/プラグイン設定/デザイン/記事投稿 etc

■CHAPTER2 WordPressブログを使いやすくしよう
サーチコンソール/アナリティクス/アフィリエイトタグ/ランキング/おすすめ記事/トップページ作成/SEO etc

■CHAPTER3 ブログで収益をあげる準備とコツ
アフィリエイト広告/ASPへの登録/商品紹介/アフィリエイトのべからず/SNSでの拡散/Google AdSense etc

■CHAPTER4 さらにワンランク上を目指そう
記事ネタの集め方/イベントへの参加/売れる文章を書く/検索エンジンに強い記事/画像と動画/アクセス解析/確定申告 etc

↓全て表示↑少なく表示
 
  
 
WordPressの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「AWS(Amazon Web Services)本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Amazon Web Servicesネットワーク入門 impress top gearシリーズ
発売日 2016/11/11
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+50pt)
Kindle   1,375円 (+14pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.1)
総評価数 10件
2
AWS Lambda実践ガイド
発売日 2017/10/16
通常    3,300円
単行本   3,300円 (+60pt)
Kindle   1,650円 (+17pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4)
総評価数 12件
3
(3.8)
総評価数 5件
4
(3.6)
総評価数 11件
5
(4.5)
総評価数 2件
6
はじめてのLaravel6入門 ~ AWS Cloud9で学ぶ ~
発売日 2019/09/16
通常    1,200円
Kindle   1,200円 (+12pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.4)
総評価数 5件
7
(4.2)
総評価数 12件
8
Amazon Web Services 定番業務システム14パターン 設計ガイド
発売日 2018/09/28
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+50pt)
Kindle   2,613円 (+979pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4)
総評価数 8件
9
Amazon Web Services クラウドデザインパターン実装ガイド 改訂版...
発売日 2015/04/01
通常    4,180円
単行本   4,180円 (+76pt)
Kindle   3,971円 (+72pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.3)
総評価数 7件
10
AWS連携解説 (Zendシリーズ)
発売日 2016/01/22
通常    1,250円
Kindle   1,250円 (+13pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件

 
以下が一部参考書の詳細です。

Amazon Web Servicesネットワーク入門 impress top gearシリーズ

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

 AWSが登場した当初は提供されるサービスもわずかで、ネットワーク構成も簡単でした。しかしいまでは、「たくさんのマネージドサービス」と「ネットワーク機能の高機能化」が、これからAWSを始めようとする人の出鼻をくじいてしまいます。このような事態を何とかしたい。そう思って書いたのが、本書です。本書では、AWSのもっとも基本的な構成となる「ネットワークとサーバー」を説明します。
 AWSにおいてネットワークは「VPC」、サーバーは「EC2インスタンス」で構成されます。本書では、この2つの機能を中心に解説します。
 本書では、Webサーバー1台とデータベースサーバー1台で構成されたオンプレミスのシステムをAWSで実現するには、AWSならではの決まりごとや罠がたくさんあります。たとえば、「最初に利用するIPアドレスの範囲を決めて、それを分割してネットワークを構築する」「インターネットに接続する場合でも、ネットワークの設計上はプライベートIPアドレスを使う」などです。本書では、こうしたAWSならではの勘所を説明しながら、最終的に、独自ドメインでWebサーバーを運用できるようにするところまでを説明します。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

AWS Lambda実践ガイド

AWS Lambda実践ガイド
(著)大澤 文孝
発売日 2017/10/16
(4)

AWSで展開されている現行システムのほとんどは、開発したプログラムを動かすために、仮想サーバーとしてEC2インスタンスを利用しています。仮想サーバーという違いこそあれ、構成そのものは、オンプレミスのときと大きく変わっていません。
 この構成を大きく変えるのが、AWS Lambdaです。Lambdaは、サーバーを必要としないプログラムの実行環境です。開発者が処理したい内容を小さな関数として実装すると、必要に応じて、それが実行される仕組みです。
 サーバーを必要としないということは、運用の手間やコストを削減できるということです。この利点はとても大きいので、新規の開発案件では、Lambdaが採用されるケースが増えてきました。しかし、Lambdaに魅力があるからといって、すぐに移行できるほど話は簡単ではありません。従来のEC2インスタンスを使った開発とLambdaを使った開発とでは、プログラミングの方法はもちろん、設計の考え方も大きく異なるからです。Lambdaを使い始めるには、Lambdaの仕組みの理解と、その特性を活かした設計の考え方を習得することが不可欠です。
 本書では、従来のシステムをLambdaで構築するときの設計手法や具体的な事例の作成を通じてLambdaでのプログラミング手法を解説します。とくにLambdaを使った開発では、AWSサービスの操作に重きを置きます。Lambdaを活かせるかどうかは、AWSの各種サービス――ストレージのS3、プッシュサービスのSNS、メール送信のSESなど――を、いかに使いこなせるかに左右されます。そこで本書では、実例を通じて、そうしたAWSサービスの実際の使い方にも言及されています。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

Dockerを基本から学ぶ: Dockerの基本を手を動かしながら学びAWS ECSでサービスを構築する

 
  
 
AWSの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「GCP(Google Cloud Platform)本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Google Cloud Platform エンタープライズ設計ガイド
発売日 2018/05/17
通常    2,970円
単行本   2,970円 (+30pt)
Kindle   2,822円 (+1048pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4)
総評価数 24件
2
(3.1)
総評価数 8件
3
(5)
総評価数 3件

 
以下が一部参考書の詳細です。

Google Cloud Platform エンタープライズ設計ガイド

Google Cloud Platform エンタープライズ設計ガイド
(著)遠山 陽介, 深津 康行, 中庄谷 哲平, 小島 仁志
発売日 2018/05/17
(4)

Googleが提供するクラウドサービス
AWSとの違いを軸に徹底解説

 「Google Cloud Platform」(GCP)は、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureと同じく、企業向けのクラウドサービスとして提供されている。後発であることは否めないが、後発であるからこその特徴を備えている。

 一般的な用途では「マネージドサービス」の充実が特徴と言える。そのほか、今注目の「機械学習」「ビッグデータ」関連のサービスが特に充実しており、AI関連のシステム基盤として要注目であることは間違いない。

 本書では、「コンピューティング」「ストレージ」「ネットワーキング」「ビッグデータ」「機械学習」「アカウント管理」「運用監視」という7つのカテゴリーに分類し、GCPの特徴を、AWSとの違いを軸に解説している。

 また、GCPのサービスを解説するほか、エンタープライズ用途のユースケースに基づいて、GCPを用いた設計ガイドをまとめている。技術力に定評のあるGoogleのクラウドサービスを検討するのに最適な1冊である。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

仕事で使える!Google Cloud Platform 最新クラウドインフラ導入マニュアル (仕事で使える!シリーズ(...

 
  

ゲーム開発が変わる!Google Cloud Platform 実践インフラ構築 (NextPublishing)

ゲーム開発が変わる!Google Cloud Platform 実践インフラ構築 (NextPublishing)
(著)野下 洋, 芝尾 幸一郎, シリコンスタジオ株式会社, 長谷川 祐介
発売日 2016/03/04
(5)

 
  
 
GCPの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「Microsoft Azure本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Microsoft Azure実践ガイド (impress top gear)
発売日 2017/12/15
通常    3,850円
単行本   3,850円 (+39pt)
Kindle   3,465円 (+35pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.5)
総評価数 10件
2
(3.9)
総評価数 8件
3
(0)
総評価数 0件
4
(2)
総評価数 1件
5
無料ではじめるWindows Azure×WordPress超入門
発売日 2013/08/09
通常    1,920円
単行本   1,920円
Kindle   1,131円 (+11pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.5)
総評価数 11件
6
Microsoft Azureへの招待 (NextPublishing)
発売日 2014/08/22
通常    330円
Kindle   330円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(2)
総評価数 2件
7
(5)
総評価数 1件
8
Azure Load Balancer徹底入門
発売日 2017/02/17
通常    1,000円
Kindle   1,000円 (+10pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
9
Windows Azure Packプライベートクラウド構築ガイド ThinkIT Books
発売日 2015/08/28
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,475円 (+25pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
10
(5)
総評価数 2件

 
以下が一部参考書の詳細です。

Microsoft Azure実践ガイド (impress top gear)

Microsoft Azure実践ガイド (impress top gear)
(著)真壁 徹, 松井 亮平, 水谷 広巳, 横谷 俊介
発売日 2017/12/15
(3.5)

Microsoft Azureの基本サービスである、仮想マシン、PaaS、ネットワーク、ストレージ、データベースを対象として、各種サービスの使い方、仕様、複数のサービスを組み合わせたシステム構築手法などを解説します。
最初に企業システムでの活用を前提として、冗長構成をとったサンプルシステムの構築からスタートし、仮想マシン、PaaS、仮想ネットワーク、オンプレとAzureのネットワーク接続、さまざまなストレージの活用、データベース(SQL Database、MySQL/PostgreSQL、Cosmos DB、Data Warehouse、Data Lake)、セキュリティ管理まで、具体例を示しながら主だった機能を網羅的に取り上げます。
また、AzureにおけるInfrastructure as Codeの基本となる、APIを利用したプロビジョニングや構成管理の自動化、そしてAzureのリファレンスアーキテクチャを参考に、Windows/Linux、.NETとSQL Server/MongoDB、Express、Angular、Node各サービスを組み合わせたシステム設計を詳細に解説します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

Azure Active DirectoryとOffice 365でクラウドネイティブな企業インフラ構築術第2版: もう...

 
  

テスト駆動で作る!初めてのAzureアプリ (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

 
  
 
Azureの参考書詳細は以下を参照ください。

 

Kindle Unlimited対応「Excel/VBA本」

(2020/09/19 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(0)
総評価数 0件
2
(0)
総評価数 0件
3
(4.6)
総評価数 3件
4
(3)
総評価数 1件
5
(0)
総評価数 0件
6
(1)
総評価数 1件
7
(1.9)
総評価数 2件
8
(1)
総評価数 1件
9
(3.5)
総評価数 2件
10
(0)
総評価数 0件

 
以下が一部参考書の詳細です。

Excel VBA 脱初心者のための集中講座: マクロの高速化編

 
  

Excel VBA 脱初心者のための集中講座: CSVデータ 連携編

 
  

Excelで作るディープラーニング: ロジスティック回帰から画像認識まで

・本書はExcelだけを使ってディープラーニングを実装する方法を解説しています.具体的にはロジスティック回帰・全結合ネットワーク・畳み込みネットワーク(画像認識)を扱います.

・本書の想定読者は,人工知能や機械学習,特にディープラーニングに興味があるが,PythonやRといったプログラミングはどうにも敷居が高いと感じている方で,かつ高校までの数学・Excelはある程度分かっている方です.

・本書の特徴は,Excelによる実装を通じた理解を重視している点です.特に2章以降はExcelが使えるパソコンを側に置いた状態で読まれることを想定しています.理論の説明の後に紹介程度にExcelによる実装が載っているのでは無く,理論の説明の中でExcelでの実装に順次触れていきます. ブラックボックスになるようなソルバーやライブラリなどの類は一切用いていません.
・基本的な理論と実装に特化しています.最近の技術の潮流だとかビジネスへの応用だとかには一切触れていません.但し,本書の内容を消化できれば技術的な記事にもある程度ついていくことができるようになるでしょう.

・本書で取り扱うのは教師あり分類問題のみです.教師無し・回帰問題は扱いません.
・本書はとりあえず流行のディープラーニングを実装することが目的です.そのため,標準的な機械学習の本ならば必ず載っているような,パーセプトロン・サポートベクターマシンなどは一切扱いません.同様に,周辺の確率・統計的な話題なども一切扱いません.

・本書は5章構成です.第1章では導入として機械学習全般のざっくりとした説明を行います.第2章では本書で用いるExcelの関数・機能・VBAなどの説明を行います.第3章では機械学習の基本モデルであるロジスティック回帰について説明を行います.ここはあくまで次章以降のニューラルネットに繋げるために設けてあるので,通常の解説書とは若干変わった説明を行います.また,第3章以降は前半が理論編・後半が実装編となっています.第4章では基本的なニューラルネットについて説明します.第5章では畳み込みニューラルネット(CNN)を用いた画像認識について説明します.

↓全て表示↑少なく表示
 
  
 
Excel/VBAの参考書詳細は以下を参照ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました