レバテックフリーランスのサイトに当サイトが紹介されました!

【2023年】C#本 「人気ランキング30 / おすすめ参考書7選」

C#は、Windows系のアプリ開発から、Unityでのゲーム開発、Xamarinでのクロスプラットフォーム開発、Webサーバー実装と、かなり幅広い用途に用いられる言語

歴史も比較的新しく、開発元も世界最大手の1つMicrosoftとあって、言語の機能性が高く、進化も早い、かなり使いやすい言語ですね。

特にWindowsアプリなんかは、かなりサクッと実装可能。ちょっとしたGUIツールもちょいちょいっと作れちゃうのはかなりありがたい。

ということで、Windows系での開発支援や、スマホのアプリ・ゲーム開発に興味のある方は覚えておいて損のない言語

そんなC#の参考書を、人気ランキングとおすすめジャンルとともに紹介していきます。
 

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

C#の本 人気ランキング/10冊詳細

以下が「C#の本」人気ランキングと人気の10冊詳細です。

ランキングはAmazonの書籍売上ランキングに基づき毎日更新されています。

(2024/05/22 12:02 更新)
Rank製品価格
1
1週間でC#の基礎が学べる本
発売日 2019/09/12
亀田 健司 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.2)
2,750円
(+165pt)
2,695円
(+595pt)
2,750円
2,750円
2
独習C# 第5版
発売日 2022/07/21
山田 祥寛 (翔泳社)
総合評価
(4.3)
4,180円
(+251pt)
4,096円
(+904pt)
4,180円
4,180円
3
Unity 3Dゲーム開発ではじめるC#プログラミング impress top gearシリーズ...
発売日 2021/08/23
Harrison Ferrone, 吉川 邦夫 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.4)
3,960円
(+238pt)
3,881円
(+857pt)
3,960円
3,960円
4
3,850円
(+231pt)
3,465円
3,850円
5
確かな力が身につく C#「超」入門 第3版
発売日 2023/11/01
北村愛実 (SBクリエイティブ)
2,970円
(+179pt)
2,673円
2,970円
6
新・標準プログラマーズライブラリ なるほどなっとく C#入門...
発売日 2019/03/16
出井 秀行 (技術評論社)
総合評価
(4.5)
3,168円
(+191pt)
3,105円
(+188pt)
3,168円
3,168円
7
基礎からしっかり学ぶC#の教科書 第3版 C# 10対応
発売日 2022/03/03
WINGSプロジェクト 髙江 賢 (日経BP)
総合評価
(3.9)
3,190円
(+192pt)
2,871円
3,190円
3,190円
8
やさしいC# 第3版 (「やさしい」シリーズ)
発売日 2019/09/21
高橋 麻奈 (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.3)
2,838円
(+171pt)
2,838円
2,838円
9
確かな力が身につくC#「超」入門 第2版
発売日 2020/07/07
北村 愛実 (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.2)
1,800円
2,860円
2,860円
2,860円
10
C#で始めるOpenCV4プログラミング
発売日 2021/01/10
北山 洋幸 (カットシステム)
総合評価
(4.3)
3,300円
(+198pt)
3,300円
3,300円
11
C#フレームワーク ASP.NET Core入門 .NET 7対応
発売日 2023/01/31
掌田津耶乃 (秀和システム)
3,520円
(+212pt)
2,851円
3,168円
12
C# 画像処理・数値プログラミング プレミアムブックス版
発売日 2018/02/12
石立 喬 (マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(3.2)
3,520円
3,168円
3,520円
3,970円
13
Adaptive Code ~ C#実践開発手法 第2版
発売日 2018/06/05
Gary McLean Hall (日経BP)
総合評価
(4.7)
5,500円
(+330pt)
4,950円
5,500円
5,500円
14
C#コードレシピ集
発売日 2021/08/11
出井 秀行 (技術評論社)
総合評価
(4.1)
3,608円
(+217pt)
3,536円
(+213pt)
3,608円
3,608円
15
作って覚えるVisual C# 2022 デスクトップアプリ超入門
発売日 2022/11/26
荻原裕之, 宮崎昭世 (秀和システム)
3,300円
2,673円
2,970円
16
ITエンジニアになる! チャレンジC#プログラミング
発売日 2018/12/10
横山達大 (秀和システム)
総合評価
(3.8)
4,806円
2,277円
2,277円
1,860円
17
UnityC#ゲームプログラミング入門 2020対応
発売日 2020/10/30
津耶乃, 掌田 (秀和システム)
総合評価
(3.4)
787円
3,029円
3,366円
3,740円
18
裏口からのC#実践入門 ~バッドノウハウを踏み越えて本物へ!!...
発売日 2015/05/11
川俣晶 (技術評論社)
総合評価
(4.5)
2,948円
(+177pt)
2,889円
(+173pt)
2,948円
2,948円
19
C#の絵本 第2版 C#が楽しくなる新しい9つの扉
発売日 2017/10/18
株式会社アンク (翔泳社)
総合評価
(4)
1,958円
(+118pt)
1,900円
1,958円
1,958円
20
現場ですぐに使える! Visual C# 2022逆引き大全 500の極意
発売日 2022/06/29
増田智明 (秀和システム)
総合評価
(3.8)
3,630円
(+218pt)
2,940円
3,267円
3,630円
21
UnityではじめるC# 基礎編 改訂版
発売日 2020/12/01
リブロワークス (エムディエヌコーポレーション(MdN))
総合評価
(4.1)
2,860円
(+172pt)
2,803円
(+169pt)
2,860円
2,178円
22
スラスラ読める Unity C#ふりがなプログラミング
発売日 2019/01/25
安原祐二, リブロワークス (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(3.6)
2,200円
(+132pt)
1,980円
2,200円
2,200円
23
C#のプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本
発売日 2022/11/18
五十嵐貴之, 五十嵐大貴 (秀和システム)
2,200円
(+132pt)
990円
1,980円
24
TECHNICAL MASTER はじめてのASP.NET Webフォームアプリ開発 C#対応 第2版...
発売日 2019/10/31
WINGSプロジェクト土井毅, 山田祥寛 (秀和システム)
総合評価
(3.5)
3,520円
(+212pt)
1,584円
3,168円
3,520円
25
Visual C#2022パーフェクトマスター
発売日 2021/11/26
金城俊哉 (秀和システム)
総合評価
(3.8)
3,520円
(+212pt)
2,851円
3,168円
3,520円
26
実戦で役立つ C#プログラミングのイディオム/定石&パターン...
発売日 2017/02/18
出井 秀行 (技術評論社)
総合評価
(4.2)
3,278円
(+197pt)
3,278円
1,198円
3,278円
27
プログラミングC# 8.0
発売日 2021/06/22
Ian Griffiths (オライリージャパン)
総合評価
(4.6)
5,280円
(+317pt)
5,280円
5,280円
28
Effective C# 6.0/7.0
発売日 2018/09/05
BillWagner (翔泳社)
総合評価
(4.3)
3,520円
(+212pt)
3,168円
3,130円
3,520円
29
UniRx/UniTask完全理解 より高度なUnity C#プログラミング
発売日 2020/11/16
打田 恭平 (ドワンゴ)
総合評価
(3.8)
4,400円
(+264pt)
3,960円
4,400円
4,400円
30
More Effective C# 6.0/7.0
発売日 2018/02/20
BillWagner (翔泳社)
総合評価
(4.4)
3,740円
(+225pt)
3,366円
3,740円
3,740円
 

1週間でC#の基礎が学べる本

1週間でC#の基礎が学べる本
(著)亀田 健司
発売日 2019/09/12
総合評価
(4.2)
(2024/05/22 12:02時点)
プログラミング自体がはじめてのあなたが「C#」を始めるための第一歩。

C#でプログラミングを始めようと思って入門書を買って勉強してみたものの、なかなか理解できない・・・そんな方にオススメの1冊。
[文法のマスター]⇒[アルゴリズムとデータ構造の理解]⇒[実践練習]という単純明快な流れで解説しており、7日間で「C#でかんたんなプログラミングが書ける基礎力」が身に付けられます!

▼目次
1日目 はじめの一歩
2日目 変数と条件分岐
3日目 繰り返しと配列
4日目 オブジェクト指向①
5日目 オブジェクト指向②
6日目 コレクション・デリゲート・例外処理
7日目 実践練習

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
1日目 はじめの一歩
2日目 変数と条件分岐
3日目 繰り返しと配列
4日目 オブジェクト指向1
5日目 オブジェクト指向2
6日目 コレクション・デリゲート・例外処理
7日目 実践練習
Users Voice
この度は、迅速丁寧な対応をありがとうございました。想定していた物が届き、とても気持ちの良いお取引ができました。またのご縁がありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
c#以前にプログラミング初心者の自分でもしっかり学べました。その日ごとにやる量が決まっていて尚且つ1週間という短期間のためゴールが明確でモチベーションを落とすことなく終えられました。
つまずくところはありましたが、レベルが3段階に分けられた例題があるので知識の確認もこの本だけである程度できます。
コンピュータの仕組みやアルゴリズムについても少しだけですが触れられているのでプログラミング学習の最初の1冊にはおすすめです。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
c#以前にプログラミング初心者の自分でもしっかり学べました。その日ごとにやる量が決まっていて尚且つ1週間という短期間のためゴールが明確でモチベーションを落とすことなく終えられました。
つまずくところはありましたが、レベルが3段階に分けられた例題があるので知識の確認もこの本だけである程度できます。
コンピュータの仕組みやアルゴリズムについても少しだけですが触れられているのでプログラミング学習の最初の1冊にはおすすめです。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
  

独習C# 第5版

独習C# 第5版
(著)山田 祥寛
発売日 2022/07/21
総合評価
(4.3)
(2024/05/22 12:02時点)
C# 10.0に対応して、
“標準教科書”が5年ぶりの改訂!
~C#プログラミングに必要な知識・概念・機能を
体系的、かつ網羅的に習得できる!~

C#言語の独学に最適な教科書として、
長年にわたって読まれてきた『独習C#』。
プログラミング言語入門書の執筆で定評のある
山田祥寛氏の執筆による信頼感をそのままに、
最新バージョンのC# 10.0に対応しました!

本書では、C#でオブジェクト指向プログラミングを
行う際に必要となる基本的な知識・概念・機能、
C#の文法・プログラムの書き方を、さまざまな
サンプルプログラムを例示しながら詳細かつ丁寧に
解説します。

プログラミングの基礎知識がない方でも、
解説→例題(サンプル)→理解度チェックという
3つのステップで、C#の文法を完全習得できます。

[ポイント]
●C#言語の独学に最適な教科書として好評の『独習C#』最新版。
初心者がC#言語を学ぶにふさわしい一冊

●C#でプログラミングを行う際に必要となる
基本的な知識・概念・機能、文法・書き方を、
網羅的かつ体系的に習得できる

C#言語の入門者、これからC#言語で開発を始めたい
初学者から、再入門者、学生・ホビープログラマまで、
「一からC#言語を学びたい」「C#プログラミングの基本を
しっかり身につけたい」という方におすすめの一冊です。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次

第1章 イントロダクション
第2章 C#の基本
第3章 演算子
第4章 制御構文
第5章 標準ライブラリ
第6章 コレクション
第7章 オブジェクト指向構文(基本)
第8章 オブジェクト指向構文(カプセル化/継承/ポリモーフィズム)
第9章 オブジェクト指向構文(名前空間/例外処理/ジェネリックなど)
第10章 ラムダ式/LINQ
第11章 高度なプログラミング


↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
c#以前にプログラミング初心者の自分でもしっかり学べました。その日ごとにやる量が決まっていて尚且つ1週間という短期間のためゴールが明確でモチベーションを落とすことなく終えられました。
つまずくところはありましたが、レベルが3段階に分けられた例題があるので知識の確認もこの本だけである程度できます。
コンピュータの仕組みやアルゴリズムについても少しだけですが触れられているのでプログラミング学習の最初の1冊にはおすすめです。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
重要な部分に対し少ない説明が目立ちます。
そのため、詳しい内容をネットで調べ直す必要があります。
誤植や不要な説明が少なからずあるので初学者だと間違って覚えたり混乱するかもしれません。
それでも自分が購入した参考書の中では、わかりやすい方だとは思います。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
現時点で最新仕様のC#10(.NET6)について、非常に丁寧に解説された一冊です。
プログラミング初心者向けではありませんが、何らかのプログラミング経験者であれば、C#入門書として最も適切な書籍だと思います。

また、C#5以前の旧世代のエンジニアが、クロスプラットフォーム対応の「今どきのC#」を再学習する際にも適しています。例えば、C#はWindowsでデスクトップアプリを作るプログラミング言語と思い込んでいる方などは、本書と「.NET 6プログラミング入門」で再学習する事をお勧めします。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
山田祥寛(ヤマダヨシヒロ)
静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」の代表でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示
独習C# 第5版
発売日 2022/07/21
(2024/05/22 12:02時点)

  

Unity 3Dゲーム開発ではじめるC#プログラミング impress top gearシリーズ

シンプルなゲームを作りながら、C#とUnityの概念や基本を理解できる!―Unityは、最も人気の高いゲームエンジンの1つで、開発環境も備えています。本書では、Unityのインストール方法などを示した後、シンプルな3Dゲームを構築しながら、プログラムの構成部品としてC#スクリプトを作成/活用する方法を解説します。前半は変数、メソッド、制御フローなどプログラミングの初級テーマを取り上げます。後半はカメラ制御、衝突、ライティングなどゲーム機構を説明し、さらにコレクションやジェネリックなどプログラミングの中級テーマもカバーします。本書では「実践」「クイズ」といったセクションも設けており、Unityゲーム開発におけるC#の基礎を把握するのに格好の一冊です。―◎制御フローやジェネリック/イベントなど様々なキーポイントをカバー。◎ゲーム機構やUIの実装、C#の中級トピックも把握できる―『Learning C# by Developing Games with Unity 2020, 5th Edition』を翻訳【本書は原著の第5版を翻訳】

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1章 開発環境を理解しよう
第2章 プログラミングの構成要素
第3章 変数と型とメソッドの世界
第4章 制御の流れとコレクション
第5章 クラスと構造体とOOP
第6章 Unityに挑む
第7章 動きとカメラ制御と衝突
第8章 ゲームのメカニズムを記述する
第9章 基本的なAIと敵の動き
第10章 再び、型とメソッドとクラスについて
第11章 スタックとキューとハッシュセット
第12章 ジェネリック、デリゲート、イベント、例外処理など
第13章 C#とUnityの旅はまだ続く

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
電子ブックへのリンク:https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000107142(学外からのアクセス方法:1.画面に表示される[学認アカウントをお持ちの方はこちら]をクリック→2.[所属機関の選択]で 神戸大学 を選んで、[選択]をクリック→3.情報基盤センターのID/PWでログイン) (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
翻訳者が日本語版Unityでサンプルやリファレンスを実際に試し、その内容を手厚い訳注でしっかり補うダブル著者スタイル。
口語体かつページ数は少ないが、文章と構成は洗練されておりムダがなく、この書籍自体がリファレンス性に優れている。
サンプルゲームを元に改造して3Dアクションを作るなら最善かも。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
フェローネ,ハリソン(Ferrone,Harrison)
フリーランスのソフトウェア開発者、インストラクター、テクニカルエディター。米国イリノイ州シカゴ生まれ。小さなスタートアップ企業やフォーチュン500企業で数年間をiOS開発者として過ごす。現在は、Microsoftで技術文書の作成、LinkedIn LearningやPluralsightで教育用コンテンツの作成、Ray WenderlichのWebサイトで技術編集を行っている。2013年からUnityを使ってゲームやアプリケーションを開発し、2016年からはさまざまな学習プロバイダー向けの教育コンテンツを作成している

吉川邦夫(ヨシカワクニオ)
1957年生まれ。ICU(国際基督教大学)卒。おもに制御系のプログラマとして、ソフトウェア開発に従事した後、翻訳家として独立。英文雑誌記事の和訳なども手掛ける。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

.NET MAUIによるマルチプラットフォームアプリ開発 iOS、Android、Windows、macOS対応アプリを...

 .NET 6から使用可能になった .NET MAUI(Multi-platform App UI)は、従来のXamarin.Formsの後継となるマルチプラットフォームアプリを開発するためのフレームワークで、Android/iOS/Windows/macOS対応のアプリをC#を使って開発できます。 従来のXamarin.Formsでは、 .NET Standardという機能限定版のクラスライブラリしか使用できませんでしが、 .NET MAUIでは、 .NET 6で使用可能な完全なクラスライブラリが使用できるようになりました。 さらに、これまでは開発できなかったmacOSのアプリも開発できるようになりました。
 本書の前半では、 .NET MAUIを利用した、 iOS/Androidなどのマルチプラットフォーム対応の共通アプリケーションの作り方を解説します。 6章では、従来のXamarin.FormsではサポートされていなかったMVU(Model-View-Update)モデルという新たな開発パターンについても言及します。 後半では、プラットフォーム特有の操作(データベースやファイル操作など)を利用したアプリの開発を解説します。 11章では、加速センサー、GPS、カメラ、QRコードの利用方法を説明します。 MAUI自体はユーザーインターフェイスの機能しか持たないのですが、モバイルアプリを作成するときにWeb APIの利用や内部でのデータベース(SQLite)の利用が必須となるため、周辺技術も含めて解説しています。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
増田さんの本はわかりやすい。最近は焼き増しが多かったので、久しぶりの新作といったところだろうか。
Android, iPhone 両方でとりあえずやってみれる、というのが素晴らしい。

.NET CLI などを使ったネイティブ資産(VC++)の活用については載ってないが、調べたら CLI もイケるらしいので、旧来の .NET と同じ要領で対応できることがわかった。

.NET Maui はすごい割にはあまり騒がれない。Windows から iPhone までカバーし、
しかも .NET CLI もサポートするので、VC++ で書かれた資産を活用することもできる。

そもそも 既に OpenCV も TensorFlow も .NET に迎合している。

これまでも Microsoft だったが、これからも Microsoft の言語は伸びていくと思う。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

確かな力が身につく C#「超」入門 第3版

 
  

新・標準プログラマーズライブラリ なるほどなっとく C#入門

プログラミングの知識・経験がなくてもC#の基本文法を身につけることができる

本書は、プログラミングの知識・経験がなくてもC#の基本文法を身につけることができる入門書です。
そのために、「初心者に理解して身につけてほしい機能を厳選し、ポイントを絞る」
「C#になぜその機能があるのか、どんな場面で使うのかという点も納得できる」という方針で解説しています。
C#の文法は膨大ですが、これから学ぼうとする方は、すべてを覚える必要はありません。
本書を通して、「なぜ」という疑問をひとつひとつ解消しながら、
利用頻度の高い文法をしっかりと自分のものにすることができます。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
C#プログラミングを始める前に
初めてのC#プログラミング
変数と変数の型
演算と演算子
条件に応じた処理
繰り返し処理
配列
クラス
オブジェクト指向プログラミングの基礎
静的メソッド
静的プロパティ
静的クラス
クラスを使いこなそう
クラスについて掘り下げる
値型と参照型
リストクラスとLINQ
継承
ポリモーフィズム
エラーへの対応

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
C#の入門書として購入しました。サンプルや問題が充実しているため、これ1冊で基礎的なことは習得できたかなと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
c#を初めて学ぶにあたってピッタリな本だと思います。 内容も簡潔でかつ、詳しく書かれていると感じました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
迅速な対応をして頂きとても便利に使わさせて頂いています。ありがとうございます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
出井秀行(イデイヒデユキ)
栃木県出身、東京理科大学理工学部情報科学科卒業。2004年からgushwellというハンドル名でオンライン活動を開始。メールマガジンやブログなどでC#の技術情報発信に努める。2005年から14年連続でMicrosoft MVPアワードを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

基礎からしっかり学ぶC#の教科書 第3版 C# 10対応

基礎からしっかり学ぶC#の教科書 第3版 C# 10対応
(著)WINGSプロジェクト 髙江 賢
発売日 2022/03/03
総合評価
(3.9)
(2024/05/22 12:02時点)
大好評の「基礎からしっかり学ぶC#の教科書」シリーズに、待望のC# 10対応版が登場です! 本書はプログラミング言語としてのC#の使い方を、基礎からていねいに説明します。プログラミングに必要な基礎知識(言語仕様、文法、概念など)を体系的に学習できるよう構成されています。各章の章末には復習問題を設け、その章で学んだ内容を確認して次の章に進むことができます。最後の章では簡単なアプリを作成することで、本書で学んだこと全体が復習できます。
今回の改訂では、前回書籍『基礎からしっかり学ぶC#の教科書 改訂新版 C# 8対応』(2019年)発行以降の、C# 9およびC# 10.0までの変更点を反映しています。

【目次】
第1章 プログラミングの基礎
第2章 C#の基礎 ~はじめてのプログラムを書く
第3章 変数とデータ型 ~さまざまなデータを扱うには
第4章 式と演算子 ~計算を表現するには
第5章 制御文 ~プログラムの流れを理解する
第6章 クラスの基礎とメソッド ~オブジェクト指向への最初のステップ
第7章 継承とカプセル化 ~クラスの機能を変更するには
第8章 ポリモーフィズム ~クラスを操作するには
第9章 例外処理 ~思いがけないことに対処するには
第10章 配列と構造体 ~データをまとめて扱うには
第11章 高度なプログラミング ~プログラミングの世界を広げる
第12章 クラスライブラリの活用 ~.NETを使いこなす最初のステップ
第13章 GUIアプリケーションの作成 ~Windowsのプログラミングを学ぶ

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 プログラミングの基礎  プログラミングの世界に触れる
1.1 プログラムとは
1.2 .NET Framework
1.3 ソフトウェア開発
練習問題
第2章 C# の基礎  はじめてのプログラムを書く
2.1 C# とは?
2.2 C# の特徴
2.3 C# で開発できる主なアプリケーション
2.4 C# のプログラム
2.5 C# プログラムの書き方と構造
2.6 名前空間の基本
2.7 名前付けの規約
練習問題
第3章 変数とデータ型  さまざまなデータを扱うには
3.1 変数とデータ型とは
3.2 組み込みデータ型
3.3 変数の有効範囲
3.4 型変換
3.5 値型と参照型
3.6 ユーザー定義型
3.7 型推論と匿名型
練習問題
第4章 式と演算子  計算を表現するには
4.1 プログラムを構成するもの
4.2 演算子
4.3 演算子の優先順位
4.4 参照型の代入と比較
練習問題
第5章 制御文  プログラムの流れを理解する
5.1 制御文とは
5.2 選択
5.3 繰り返し
5.4 選択と繰り返し構造における注意点
5.5 ジャンプ(無条件分岐)
練習問題
第6章 クラスの基礎とメソッド  オブジェクト指向への最初のステップ
6.1 クラスの基礎
6.2 アクセス修飾子
6.3 メソッド
6.4 インスタンス
6.5 インスタンスメンバーと静的メンバー
練習問題
第7章 継承とカプセル化  クラスの機能を変更するには
7.1 継承
7.2 カプセル化
7.3 パーシャルクラス
練習問題
第8章 ポリモーフィズム  クラスを操作するには
8.1 ポリモーフィズム(多態性)
8.2 インターフェイス
8.3 型スイッチ(C# バージョン7)
練習問題
第9章 例外処理 思いがけないことに対処するには
9.1 例外処理とは
9.2 try、catch、finally
9.3 例外クラス
9.4 throw 文
9.5 checked 文とunchecked 文
練習問題
第10章 配列と構造体  データをまとめて扱うには
10.1 配列
10.2 構造体
10.3 タプル(C# バージョン7)
10.4 null
10.5 レコード(C# バージョン 9)
練習問題
第11章 高度なプログラミング  プログラミングの世界を広げる
11.1 デリゲート
11.2 ラムダ式
11.3 イベント
11.4 非同期処理
11.5 名前空間
11.6 演算子のオーバーロード
11.7 拡張メソッドと動的型付け変数
11.8 パターンマッチング
練習問題
第12章 クラスライブラリの活用  .NET を使いこなす最初のステップ
12.1 コレクション
12.2 文字列処理
12.3 ファイルへの入出力
12.4 ネットワーク
12.5 Span<T>構造体と配列
12.6 LINQ
練習問題
第13章 GUI アプリケーションの基礎  Windows のプログラミングを学ぶ
13.1 .NET でのGUI 技術
13.2 はじめてのGUI アプリケーション
練習問題の解答

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】
https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/735309 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
やさしいJavaと同様、とても分かりやすいです。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
入門書ですが丁寧にキチンと書かれており、これからC#でプロのエンジニアを目指す入門者向けに、一番お勧めしたい教科書です。独学でプロを目指す方は勿論、システム開発会社でのプロのエンジニア教育にも最適な一冊です。
最初に、プログラムとは何か?と、業務分析・要件定義から始まるソフトウェア開発のプロセスの説明から入ってますので、これから仕事として何を目指すのかを意識できます。
プロを目指す入門者は、簡単そうに見える薄い不正確な本を何冊も読んで回り道せず、本書を隅々まで理解できるまで、何度も繰り返し読み返すことをお勧めします。その方が確実に力が付き、後々差が出ます。

また、最新C#10(.NET6、VisualStudio2022、Winodws11)対応で、初学者は最初から最新仕様で勉強できますし、.NET Frameworkと.NETの関係、最新の.NET事情の説明もありますので、暫くMS系技術に関わってなかった経験者にも参考になるでしょう。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

著:WINGSプロジェクト 高江 賢
生粋の大阪人。プログラミング歴は四半世紀を超え、制御系から業務系、Web系と幾多の開発分野を経験。現在は、株式会社気象工学研究所に勤務。気象と防災に関わるシステムの構築に携わる。その傍ら、執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」のメンバーとして活動中。主な著書に『作って楽しむプログラミング Androidアプリ超入門 改訂新版』(日経BP)、『[改訂新版]Javaポケットリファレンス』(技術評論社)、『たのしいラズパイ電子工作ブック』(マイナビ出版)など。


↓全て表示↑少なく表示

  

やさしいC# 第3版 (「やさしい」シリーズ)

やさしいC# 第3版 (「やさしい」シリーズ)
(著)高橋 麻奈
発売日 2019/09/21
総合評価
(4.3)
(2024/05/22 12:02時点)
【シリーズ累計100万部突破!】

プログラミング教科書のベストセラー、高橋麻奈の「やさしい」シリーズ。
シリーズの『やさしいC#』を、新装丁+スッキリとした本文デザインで、より親しみやすく、より読みやすく改訂しました。
これからプログラミングをはじめたい人でも、無理なく基本からしっかり身に付けてもらえるように、次の点を心がけています。

・読みやすく、丁寧な解説で、無理なくスラスラ読み進められます。
・豊富なイラスト図解で、概念をイメージでわかるようにしています。
・たくさんのサンプルプログラムで、一つひとつ試して理解できます。

C#はシステムの開発からゲームプログラミングまで、さまざまに利用されているプログラミング言語です。その基本文法からゲーム作り、アプリ作りまで、豊富なサンプルプログラムを使って、とことん丁寧に解説していますので、プログラミングがはじめての人でもしっかり習得できます。
C#の最新バージョンや、Visual Studio 2019に対応しています。


目次
Lesson1 はじめの一歩
1.1 C#のプログラム
1.2 コードの入力
1.3 プログラムの作成
1.4 プログラムの実行
1.5 レッスンのまとめ

Lesson2 C#の基本
2.1 コンソールへの出力
2.2 フォーム
2.3 文字と画像
2.4 レッスンのまとめ

Lesson3 型と演算子
3.1 代入
3.2 型と変数
3.3 演算子
3.4 レッスンのまとめ

Lesson4 処理の制御
4.1 条件分岐
4.2 繰り返し
4.3 配列
4.4 配列の応用
4.5 レッスンのまとめ

Lesson5 クラス
5.1 クラスの設計
5.2 アクセスの制限
5.3 静的メンバ
5.4 新しいクラス
5.5 クラスライブラリ
5.6 レッスンのまとめ

Lesson6 イベント
6.1 イベントの基本
6.2 いろいろなイベント
6.3 レッスンのまとめ

Lesson7 コントロール
7.1 パネル
7.2 ラベル
7.3 ボタン
7.4 テキストボックスとリストボックス
7.5 メニュー
7.6 ダイアログ
7.7 レッスンのまとめ

Lesson8 グラフィック
8.1 グラフィックの基本
8.2 グラフィックの応用
8.3 数学関連クラス
8.4 タイマー
8.5 レッスンのまとめ

Lesson9 ゲーム
9.1 ゲームへの応用
9.2 ゲームとアルゴリズム
9.3 レッスンのまとめ

Lesson10 ファイル
10.1 ファイル情報
10.2 テキストファイル
10.3 バイナリファイル
10.4 各種ファイルの扱い
10.5 ファイルの応用と正規表現
10.6 レッスンのまとめ

Lesson11 ネットワーク
11.1 ネットワークの基本
11.2 Web
11.3 TCP
11.4 スレッド
11.5 レッスンのまとめ

Lesson12 データの利用
12.1 LINQ
12.2 XMLとLINQ
12.3 レッスンのまとめ

Lesson13 アプリケーションの作成
13.1 プログラムの設計
13.2 データ・機能の設計
13.3 コードの作成
13.4 レッスンのまとめ

AppendixA 練習の解答
AppendixB Quick Reference


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
「やさしいシリーズ」は私には本当に読み易く理解しやすい本です。これで3種類目の本です。初心者に分かりやすい本で好きです (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
C#の一冊目として購読しました。
 (半年前に「すっきりjava」などオブジェクト指向の本を読んだ経験ありますが、何もせず時間が過ぎ、オブジェクト指向について怪しくなっていました。)
 さて、本書をC#の1冊目をして読んでみて、デリゲート・イベントのあたりでつまずき、C#の文法を「作って覚えるVisualC#2017」「C#の教科書」「独習C#3版」の順に読んで勉強しなおしました。(今、改めて本書を読み返してみると、C#の基礎的な文法については全く記述されていないので、間違えなく入門向けではないでしょう。)
 これらの本で勉強し直して、やっと本書の良さがわかりました。
 VisualStudio(以下、VS)を使ってwindowsフォームアプリケーションを作ろうとすると、いわゆるForm1クラスがイベントハンドラーの部分のファイルと、VSが自動でやってくれるUIのデザインをソースコードに落とし込んだファイルと、2つに分かれます。
 本書では、VSが自動でやってくれる部分も自ら手入力することで、フォームアプリケーションのコードの動作を説明しています。(昔読んだ、「猫でもわかるWindowsプログラミング」風ですので、この点に関して理解が進みます。)
 ネットなどでソースコードを探していると、イベントハンドラの部分だけだったり、あるいは、VSの力を借りずにフォームアプリケーションのソースが記述されたものが多くあります。
 本書を理解すれば、ネットにあふれるソースコードを読み解く助けになると思います。
 このような分けで、本書はC#の文法の基礎があり、「作って覚えるVisualC#2017」など読んでVSの力を借りてフォームアプリケーションを組んだ経験のある方で、一歩先に進みたい方にお勧めします。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
プログラミング初心者で、とりあえずソース書いて動かして学びたい人にはいいかも。
継承とかデリゲートなど、用語についての説明が浅い。
どんな言語でもプログラマー経験者なら物足りなさを感じると思う。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

著:高橋 麻奈
1971年東京生まれ。東京大学経済学部卒業。 主な著作に『やさしいC』『やさしいC++』『やさしいJava』 『やさしいJava 活用編』『やさしいPython』『やさしいXML』『やさしいC アルゴリズム』 『やさしいJava オブジェクト指向編』『やさしいPHP』『やさしいWebアプリプログラミング』『やさしいAndroidプログラミング』 『プログラムのからくりを解く』(SBクリエイティブ)、『入門テクニカルライティング』『ここからはじめる統計学の教科書』(朝倉書店)、『親切ガイドで迷わない 統計学』『親切ガイドで迷わない 大学の微分積分』(技術評論社)、『心くばりの文章術』(文藝春秋)などがある。


↓全て表示↑少なく表示

  

確かな力が身につくC#「超」入門 第2版

確かな力が身につくC#「超」入門 第2版
(著)北村 愛実
発売日 2020/07/07
総合評価
(4.2)
(2024/05/22 12:02時点)
イラスト盛りだくさん!
考え方と手順がよくわかる!


※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

最新、Visual Studio 2019に対応!
初めてプログラミングに挑戦する初心者を対象に、C#言語の基礎から本格的なアプリケーションの作り方を優しく解説します。
開発環境のインストールからしっかりと解説していきますので、初心者でも安心して学習を開始することができます。プログラミングの教科書として、最初に読む一冊としておすすめです。

●目次
Chapter1 イントロダクション
 1-1 本書で学べる内容
 1-2 プログラムとC#
Chapter2 開発環境の準備
 2-1 Visual Studioをインストールする
 2-2 プロジェクトの作成から実行まで
Chapter3 C#の文法
 3-1 練習用プロジェクトの準備
 3-2 変数でデータを管理する
 3-3 条件分岐~場合によって処理を変える~
 3-4 繰り返し~何度も同じ処理をする~
 3-5 配列でデータをまとめて扱う
 3-6 メソッドで処理を部品化して必要なときに使う
Chapter4 オブジェクト指向
 4-1 オブジェクト指向とは
 4-2 クラスとインスタンス
 4-3 カプセル化~クラスの中身を隠す仕組み~
 4-4 継承~プログラムの重複を避ける仕組み~
 4-5 ポリモーフィズム~基本クラスの変数に派生クラスのインスタンスを入れる~
Chapter5  C#応用編
 5-1 コレクションでデータをまとめて扱う
 5-2 LINQとラムダ式
 5-3 値型と参照型
 5-4 名前空間とusingディレクティブ
Chapter6 Windowsアプリケーション作りの基礎
 6-1 Windowsアプリ作りの概要
 6-2 ハローワールド~最初のWindowsアプリケーション~
Chapter7 Windowsアプリケーションの作成
 7-1 消費税計算機~アプリケーションで計算処理~
 7-2 電話帳アプリ~ファイルからデータを取得する~
 7-3 天気予報アプリ~ウェブから情報を取得する~
 7-4 書籍管理アプリ~表形式でデータを管理する~
 7-5 ドローアプリ~複数のフォーム画面を使ったアプリケーション~

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
Chapter1 イントロダクション
1-1 本書で学べる内容
1-2 プログラムとC#
Chapter2 開発環境の準備
2-1 Visual Studioをインストールする
2-2 プロジェクトの作成から実行まで
Chapter3 C#の文法
3-1 練習用プロジェクトの準備
3-2 変数でデータを管理する
3-3 条件分岐~場合によって処理を変える~
3-4 繰り返し~何度も同じ処理をする~
3-5 配列でデータをまとめて扱う
3-6 メソッドで処理を部品化して必要なときに使う
Chapter4 オブジェクト指向
4-1 オブジェクト指向とは
4-2 クラスとインスタンス
4-3 カプセル化~クラスの中身を隠す仕組み~
4-4 継承~プログラムの重複を避ける仕組み~
4-5 ポリモーフィズム~基本クラスの変数に派生クラスのインスタンスを入れる~ 
Chapter5 C# 応用編
5-1 コレクションでデータをまとめて扱う
5-2 LINQとラムダ式
5-3 値型と参照型
5-4 名前空間とusingディレクティブ
Chapter6 Windowsアプリケーション作りの基礎
6-1 Windowsアプリ作りの概要
6-2 ハローワールド~最初のWindowsアプリケーション~
Chapter 7 Windowsアプリケーションの作成
7-1 消費税計算機~アプリケーションで計算処理~
7-2 電話帳アプリ~ファイルからデータを取得する~
7-3 天気予報アプリ~ウェブから情報を取得する~
7-4 書籍管理アプリ~表形式でデータを管理する~
7-5 ドローアプリ~複数のフォーム画面を使ったアプリケーション~

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
アプリを作りながらC#を学ぶことができるため、この一冊を読み終えた後、自分で応用してアプリが作成できると思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
C#でWindowsアプリを作ったことがない初心者向け。手順を細かく説明してくれてあり、イラストやスクショで視覚的にゴールが示されてるのも分かりやすい。
ゲームを攻略する感じで書かれているので、読む方としては楽しく作ることができた。
個人的に欲しかったのは書籍管理アプリをSQLデータベースと連携して保存するようなアプリをゴールにして欲しかった。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
C#でWindowsアプリを作ったことがない初心者向け。手順を細かく説明してくれてあり、イラストやスクショで視覚的にゴールが示されてるのも分かりやすい。
ゲームを攻略する感じで書かれているので、読む方としては楽しく作ることができた。

個人的に欲しかったのは書籍管理アプリをSQLデータベースと連携して保存するようなアプリをゴールにして欲しかった。

(参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:北村 愛実
1988年生まれ。立命館大学院理工学研究科卒業。IT企業の研究職を経て、現在は主婦をやりつつ執筆やイラスト制作に励んでいる。主な著書は『Unity5の教科書』『Scratchで楽しむプログラミングの教科書』(SBクリエイティブ)。


  

C#で始めるOpenCV4プログラミング

C#で始めるOpenCV4プログラミング
(著)北山 洋幸
発売日 2021/01/10
総合評価
(4.3)
(2024/05/22 12:02時点)
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
Users Voice
これまでOpenCV+Pythonでプログラミングしていました。
凝ったUIを使うにはPythonでは不十分です。
ライブラリもありますが継続性が疑問です。
また、配布も面倒です。
OpenCVデスクトップアプリはPython以外ですることにしました。
以前買った本、
C++/CLI & OpenCV 画像処理GUIプログラミング
を読んで、C++/CLI開発を検討しました。
しかし今となってはCLRは面倒くさそうです。
将来性も疑問。
そこで本書を買ってC#で作ることにしました。
フリーの
VisualStudio2017ExpressEdition
.NetFramework4.7.2SDK
をインストールします。
その後、本書のプログラム(VisualStudio2019)を走らせることができました。
Pythonでは得られないUI、配布の簡易さを得ることができました。
C++/CLIに比べて短時間で開発できるようになりました。
この本にはC#の細かな解説は書いていません。
そのぶん読みやすい本です。
OpenCVでリッチなデスクトップアプリを開発する方におすすめします。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
   

これから始める!初心者・入門者向け書籍

主にプログラミングに不慣れな方、C#からプログラミングを始める方なら以下のあたりからとっついてみると良いでしょう。

1週間でC#の基礎が学べる本

1週間でC#の基礎が学べる本
(著)亀田 健司
発売日 2019/09/12
総合評価
(4.2)
(2024/05/22 12:02時点)
プログラミング自体がはじめてのあなたが「C#」を始めるための第一歩。

C#でプログラミングを始めようと思って入門書を買って勉強してみたものの、なかなか理解できない・・・そんな方にオススメの1冊。
[文法のマスター]⇒[アルゴリズムとデータ構造の理解]⇒[実践練習]という単純明快な流れで解説しており、7日間で「C#でかんたんなプログラミングが書ける基礎力」が身に付けられます!

▼目次
1日目 はじめの一歩
2日目 変数と条件分岐
3日目 繰り返しと配列
4日目 オブジェクト指向①
5日目 オブジェクト指向②
6日目 コレクション・デリゲート・例外処理
7日目 実践練習

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
1日目 はじめの一歩
2日目 変数と条件分岐
3日目 繰り返しと配列
4日目 オブジェクト指向1
5日目 オブジェクト指向2
6日目 コレクション・デリゲート・例外処理
7日目 実践練習
Users Voice
この度は、迅速丁寧な対応をありがとうございました。想定していた物が届き、とても気持ちの良いお取引ができました。またのご縁がありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
c#以前にプログラミング初心者の自分でもしっかり学べました。その日ごとにやる量が決まっていて尚且つ1週間という短期間のためゴールが明確でモチベーションを落とすことなく終えられました。
つまずくところはありましたが、レベルが3段階に分けられた例題があるので知識の確認もこの本だけである程度できます。
コンピュータの仕組みやアルゴリズムについても少しだけですが触れられているのでプログラミング学習の最初の1冊にはおすすめです。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
c#以前にプログラミング初心者の自分でもしっかり学べました。その日ごとにやる量が決まっていて尚且つ1週間という短期間のためゴールが明確でモチベーションを落とすことなく終えられました。
つまずくところはありましたが、レベルが3段階に分けられた例題があるので知識の確認もこの本だけである程度できます。
コンピュータの仕組みやアルゴリズムについても少しだけですが触れられているのでプログラミング学習の最初の1冊にはおすすめです。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
  

確かな力が身につくC#「超」入門

確かな力が身につくC#「超」入門
(著)北村 愛実
発売日 2017/07/26
総合評価
(3.9)
(2024/05/22 12:02時点)
イラスト盛りだくさん!
考え方と手順がよくわかる!


※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

「JavaScript」「Python」「PHP」に続くシリーズ第4弾。
初めてプログラミングに挑戦する初心者を対象に、C#言語の基礎から本格的なアプリケーションの作り方を優しく解説します。
開発環境のインストールからしっかりと解説していきますので、初心者でも安心して学習を開始することができます。プログラミングの教科書として、最初に読む一冊としておすすめです。

●目次
Chapter1 イントロダクション
Chapter2 開発環境の準備
Chapter3 C#の文法
Chapter4 オブジェクト指向
Chapter5 Visual C#の使い方
Chapter6 Windowsアプリケーションの作成

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
Chapter 1 イントロダクション
1-1 本書で学べる内容
1-2 プログラムとC#
Chapter2 開発環境の準備
2-1 Visual Studioをインストールする
2-2 プロジェクトの作成から実行まで
Chapter3 C#の文法
3-1 練習用プロジェクトの準備
3-2 変数でデータを管理する
3-3 条件分岐~場合によって処理を変える~
3-3 繰り返し~何度も同じ処理をする~
3-4 配列でデータをまとめて扱う
3-5 コレクションでデータをまとめて扱う
3-6 メソッドで処理を部品化して必要なときに使う
3-7 LINQとラムダ式
3-8 迷路ゲームを作ろう
Chapter4 オブジェクト指向
4-1 オブジェクト指向とは
4-2 クラスとインスタンス
4-3 値型と参照型
4-4 カプセル化~クラスの中身を隠す仕組み~
4-5 継承~プログラムの重複を避ける仕組み~
4-6 ポリモーフィズム~基本クラスの変数に派生クラスのインスタンスを入れる~
4-7 復習~ドローアプリケーションを作る~
Chapter5 Visual C#の使い方
5-1 Visual C#の概要
5-2 ハローワールド~最初のWindowsアプリケーション~
Chapter 6 Windowsアプリケーションの作成
6-1 消費税計算機~アプリケーションの作成手順と計算処理~
6-2 電話帳アプリ~コントロールやファイルからデータを取得する~
6-3 天気予報アプリ~ウェブから情報を取得する~
6-4 書籍管理アプリ~表形式でデータを管理する~
6-5 ドローアプリ~複数のフォーム画面を使ったアプリケーション~

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
図書館で本書を見つけ、借用していましたが、購入を決意。「超」入門と唱っているだけにやさしく分かり易いのですが、前半はコンソールへの結果表示であり、新しいバーションを使用できる環境ではあまり意味がないように感じる。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
Basicには慣れていたが入門には最適でした。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
C#の入門としていちばんいいかもしれない。Unityのついでに教えるものはいろいろあるが、C#の説明としてはいろいろ欠けている。 最後の方は若干駆け足だが、序盤の丁寧さがとてもよい。同じ手順を何度も書くのがこの人の特徴。前のページを参照、とさせずにそのまま進められる配慮だろう。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

著:北村 愛実
1988年生まれ。立命館大学院理工学研究科卒業。IT企業の研究職を経て、現在は主婦をやりつつ執筆やイラスト制作に励んでいる。主な著書は『Unity5の教科書』(SBクリエイティブ)。


  

 

脱初心者!中級者へ上がる本

C#というか、プログラミングやオブジェクト指向にある程度慣れた人なら、以下の本あたりからでもいいと思います。

この辺の本は、他のLL言語本と比べると、膨大さに圧倒されるかもしれませんが・・それだけできることが多い言語です。

基礎からしっかり学ぶC#の教科書 改訂新版 (マイクロソフト関連書)

基礎からしっかり学ぶC#の教科書 改訂新版 (マイクロソフト関連書)
(著)WINGSプロジェクト 髙江 賢
発売日 2019/12/20
総合評価
(4.4)
(2024/04/17 12:02時点)
大好評の『基礎からしっかり学ぶC#の教科書』(2017年11月発行)がC# 8に最速対応!プログラミング言語としてのC#の使い方を、基礎から丁寧に説明します。プログラミングに必要な基礎知識(言語仕様、文法、概念など)を体系的に学習できます。各章の章末には復習問題があり、その章で学んだ内容を確認してから次の章に進めるようになっています。また、本書の最後の章では実際に電卓アプリを作成することで、本書で学んだこと全体が復習できます。レベルアップを目指すC#の初学者におすすめします。
今回の改訂では、旧版発行以降のC# 7.xおよびC# 8.0までの変更点を反映しています。サンプルプログラムはVisual Studio 2019と.NET Core 3.0で作成しました。

--------------------「はじめに」より抜粋--------------------
C#言語が発表されて、もうすぐ20年になります。この20年で、C#は着実に進歩し、数多くの場面で使われるようになりました。はじめてプログラミング言語に触れるという方にも、C#は最適な言語です。
ただ残念なことに、C#を敬遠しがちな経験者も少なからず存在します。言語としては、とても魅力的ですので、どうか食わず嫌いにはならずにトライしてほしいと思います。
本書は、C#を基礎から学びたいという方々を対象に、文法を中心に解説しています。サンプルのソースコードも数多く掲載していますので、皆さん自身の手でソースコードを入力して、ご自分の目で出力される結果を確認してみてください。
最近は、インターネットから放たれる大量の情報を活用することで、プログラミング言語もお手軽に習得できる環境になっています。コピー&ペーストするだけで、プログラミングをマスターした気分になれるかもしれません。今では、地道にソースコードと向き合うことは、遠回りとさえ思えるでしょう。しかし、自分で考えながらソースコードを入力していくことは、皆さんの足腰を鍛えるランニングのようなものです。小手先のテクニックではない、本物の知識が血肉となって身につくはずです。
本書が、はじめてC#を学ぶ方々、そしてより高度なレベルを目指す方々の、良きコーチ役となることを願っています。
----------------------------------------

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 プログラミングの基礎 ~プログラミングの世界に触れる
第2章 C#の基礎 ~はじめてのプログラムを書く
第3章 変数とデータ型 ~さまざまなデータを扱うには
第4章 式と演算子 ~計算を表現するには
第5章 制御文 ~プログラムの流れを理解する
第6章 クラスの基礎とメソッド ~オブジェクト指向への最初のステップ
第7章 継承とカプセル化 ~クラスの機能を変更するには
第8章 ポリモーフィズム ~クラスを操作するには
第9章 例外処理 ~思いがけないことに対処するには
第10章 配列と構造体 ~データをまとめて扱うには
第11章 高度なプログラミング ~プログラミングの世界を広げる
第12章 クラスライブラリの活用 ~.NETを使いこなす最初のステップ
第13章 GUIアプリケーションの基礎 ~Windowsのプログラミングを学ぶ

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
プログラム初心者向けではなく、プロエンジニアが、これからC#に入門する際に適している書籍です。
中級者以上の方でも、C#7~C#8の拡張部分の解説は参考になるでしょう。

一般の入門書に比べて、正確かつ適切な表現で解説されている為、副題にあるとおり、これからのC#エンジニアは「基礎からしっかり学ぶ」ことができるでしょう。また、基礎をしっかり解説した上で、段階的に最新の拡張仕様について解説しており、入門者でも最初から最新仕様の確実なスキルが定着すると思います。

ただし、C#8仕様は、.NET Core3.0以上でしか利用できず、.NetFrameworkでは最終の4.8でも利用できない為、今C#8を習得すべきか?は、十分検討された方が良いと思います。次期.NET5では更に仕様拡張されると思われます。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

監:山田 祥寛
千葉県鎌ヶ谷市在住のフリーライター。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。WINGSプロジェクト代表


  

独習C# 新版

独習C# 新版
(著)山田 祥寛
発売日 2017/12/15
総合評価
(3.9)
(2024/05/22 12:02時点)
“標準教科書”が完全書き下ろしで7年ぶり新登場!
C#プログラミングに必要な知識・概念・機能を
体系的かつ網羅的に習得!

C#言語の独学に最適な標準教科書として、
長年にわたって読まれてきた『独習C#』。
プログラミング言語入門書の執筆で定評のある
山田祥寛氏による完全書き下ろしにて新登場です!

本書では、C#でオブジェクト指向プログラミングを
行う際に必要となる基本的な知識・概念・機能、
C#の文法・プログラムの書き方を、さまざまな
サンプルプログラムを例示しながら詳細かつ丁寧に
解説します。

プログラミングの基礎知識がない方でも、
解説→例題(サンプル)→理解度チェックという
3つのステップで、C#の文法を完全習得できます。

[ポイント]
●C#言語の独学に最適な教科書として好評の『独習C#』最新版。
初心者がC#言語を学ぶにふさわしい一冊

●C#でプログラミングを行う際に必要となる
基本的な知識・概念・機能、文法・書き方を、
網羅的かつ体系的に習得できる

C#言語の入門者、これからC#言語で開発を始めたい
初学者から、再入門者、学生・ホビープログラマまで、
「一からC#言語を学びたい」「C#プログラミングの基本を
しっかり身につけたい」という方におすすめの一冊です。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 イントロダクション
第2章 C#の基本
第3章 演算子
第4章 制御構文
第5章 標準ライブラリ
第6章 コレクション
第7章 オブジェクト指向構文(基本)
第8章 オブジェクト指向構文(カプセル化/継承/ポリモーフィズム)
第9章 オブジェクト指向構文(名前空間/例外処理/ジェネリックなど)
第10章 ラムダ式/ LINQ
第11章 高度なプログラミング

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
良い内容なのだと思いますが、私には少し難しくて、最後までたどり着けませんでした。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
C#の言語仕様を網羅的に解説している分厚い本。
内容は決して初心者向けではないため、入門書を読み終えてから読むのがおすすめ。
アプリを作りながら学んでいくタイプではないので、読むモチベーションを維持するのが若干難しいかも。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
プログラム開発は経験があるがオブジェクト指向は初めてもしくは久々という方は、理解を進める上でなかなか気合いと読み返しが必要だと感じました。
その時々で要点を突いた簡単な例はとてもいいのですが、その中でもまだ先の章の内容が盛り込まれたものが突然出てくる事があり、仕方なく読み飛ばしまたは読み返し必須の状態になります。
でも内容的には結構かゆいところに手が届いた印象で、その都度疑問に思ったことをチップスの形で説明してくれているのは良いです。
後は実際にプログラミングしながら覚えていく手法がいいでしょう。全てを語るにはこれでもまだ足りないのかもしれませんが、多くの部分で参考文献として必須になるものと思います。
あと個人的にちょっぴり誤植が気になったことくらいですね。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
山田祥寛(ヤマダヨシヒロ)
静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」の代表でもある。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示
独習C# 新版
発売日 2017/12/15
(2024/05/22 12:02時点)

  

Effective C# 6.0/7.0

Effective C# 6.0/7.0
(著)BillWagner
発売日 2018/09/05
総合評価
(4.3)
(2024/05/22 12:02時点)
ジェネリスクとLINQを中心に、
C#プログラムを高速で洗練されたものにする50の方法。


スコット・メイヤー監修によるEffectiveシリーズ待望のC#第3版。

C#を使った開発時に、躓きがちな問題点、
・高速化
・効率化
・可読性の向上
・メンテナンス性の向上
・最新機能を盛り込みつつ、後方互換も取らなければならない
・API設計指針
などの解決策を、豊富な実例とともに詳解しています。

単なるサンプルコードの提示だけに留まらず、
「どう違うのか」「なぜそうするのか」「これによって何が得られるのか」を実例による検証とともに解説しています。


[著者について]
Bill Wagnerは、もっとも重要なC#開発者の1人であり、ECMA C# Standards Committeeのメンバーである。
彼はHumanitarian ToolboxのPresidentであり、Microsoft Regional Directorの役職を持ち、
.NET MVPを11年受賞し、最近では.NET Foundation Advisory Councilに任命されている。
Billは新事業から大企業まで数多くの会社で働き、ソフトウェア開発のプロセスを改善し、
それらのソフトウェア開発チームを成長させてきた。現在はMicrosoftの.NETのCore contentチームに勤め、
C#言語と.NET Coreに関心のある開発者のために学習用のマテリアルを作っている。
Billはイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校でコンピュータサイエンスの学士号を授かっている。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 C#言語イディオム
  項目 1 ローカル変数の型をなるべく暗黙的に指定すること
  項目 2 constよりもreadonlyを使用すること
  項目 3 キャストにはisまたはasを使用すること
  項目 4 string.Format() を補間文字列に置き換える
  項目 5 カルチャー固有の文字列よりもFormattableStringを使用すること
  項目 6 文字列指定のAPIを使用しないこと
  項目 7 デリゲートを使用してコールバックを表現する
  項目 8 イベントの呼び出し時にnull条件演算子を使用すること
  項目 9 ボックス化およびボックス化解除を最小限に抑える
  項目10 親クラスの変更に応じる場合のみnew修飾子を使用すること
第2章 リソース管理
  項目11 .NETのリソース管理を理解する
  項目12 メンバには割り当て演算子よりもオブジェクト初期化子を使用すること
  項目13 staticメンバを適切に初期化すること
  項目14 初期化ロジックの重複を最小化する
  項目15 不必要なオブジェクトの生成を避けること
  項目16 コンストラクタ内では仮想メソッドを呼ばないこと
  項目17 標準的なDisposeパターンを実装する
第3章 ジェネリックによる処理
  項目18 最低限必須となる制約を常に定義すること
  項目19 実行時の型チェックを使用してジェネリックアルゴリズムを特化する
  項目20 IComparableとIComparerにより順序関係を実装する
  項目21 破棄可能な型引数をサポートするようにジェネリック型を作成すること
  項目22 ジェネリックの共変性と反変性をサポートする
  項目23 型パラメータにおけるメソッドの制約をデリゲートとして定義する
  項目24 親クラスやインターフェイス用に特化したジェネリックメソッドを作成しないこと
  項目25 型引数がインスタンスのフィールドではない場合にはジェネリックメソッドとして定義すること
  項目26 ジェネリックインターフェイスとともに古いインターフェイスを実装すること
  項目27 最小限に制限されたインターフェイスを拡張メソッドにより機能拡張する
  項目28 構築された型に対する拡張メソッドを検討すること
第4章 LINQを扱う処理
  項目29 コレクションを返すメソッドではなくイテレータを返すメソッドとすること
  項目30 ループよりもクエリ構文を使用すること
  項目31 シーケンス用の組み合わせ可能なAPIを作成する
  項目32 反復処理をAction, Predicate, Funcと分離する
  項目33 要求に応じてシーケンスの要素を生成する
  項目34 関数引数を使用して役割を分離する
  項目35 拡張メソッドをオーバーロードしないこと
  項目36 クエリ式とメソッド呼び出しの対応を把握する
  項目37 クエリを即時評価ではなく遅延評価すること
  項目38 メソッドよりもラムダ式を使用すること
  項目39 FuncやAction内では例外をスローしないこと
  項目40 即時実行と遅延実行を区別すること
  項目41 コストのかかるリソースを維持しつづけないこと
  項目42 IEnumerableとIQueryableを区別すること
  項目43 クエリに期待する意味をSingle()やFirst()を使用して表現すること
  項目44 束縛した変数を変更しないこと
第5章 例外処理
  項目45 契約違反を例外として報告すること
  項目46 usingおよびtry...finallyを使用してリソースの後処理を行う
  項目47 アプリケーション固有の例外クラスを作成する
  項目48 例外を強く保証すること
  項目49 catchからの再スローよりも例外フィルタを使用すること
  項目50 例外フィルタの副作用を活用する

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
内容は、C#で普通にアプリを作成するにはオーバースペック。
クラスライブラリを書く人向けの内容に感じた。

ただテクニックとして見れば面白い。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
が先に出版されたが、その本の前に読んでおくべき本だ。
初学者がおちいりやすい誤ちを前もって学んでおくことでトラブルにかかるコストを低減できるから、できるだけ早く読んでおいたほうが良い。
「内容が高度でもう少し経験を積んでからのほうが……」と言う人がいるかもしれないが、難しい項目はすっとばして読めばいい。理解できる範囲や項目のタイトル+αだけでも十分実務に役に立つ。

全5章であり、以下の構成になっている。
・C#言語イディオム
・リソース管理
・ジェネリックによる処理
・LINQを扱う処理
・例外処理

(参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
ワグナー,ビル(Wagner,Bill)
世界的にも重要なC#開発者の1人で、ECMA C#標準委員会(ECMA C# Standards Committee)のメンバーである。Humanitarian Toolbox社の社長で、Microsoft Regional Directorならびに.NET MVPを11年間受賞しており、近年では.NET財団(.NET Foundation)の諮問委員も務めた。スタートアップ会社から大企業にいたるまで、ソフトウェア開発チームの開発プロセス改善に携わっていた。現在、.NET Core関連のチームメンバーとしてMicrosoft社に勤務している。また、C#言語や.NET Coreに興味を持つ人々向けに教育教材を作成している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示
Effective C# 6.0/7.0
発売日 2018/09/05
(2024/05/22 12:02時点)

  

 

Unityでゲーム開発に役立つ本

C#の人気の大きな一因が、ゲームエンジンUnityのスクリプト言語としても使われていること。

Unityと関連した書籍もいくつもでています。以下が代表的なもの。

また、Unityに関する書籍は別途↓でまとめています、覗いてみてください。

スラスラ読める Unity C#ふりがなプログラミング

スラスラ読める Unity C#ふりがなプログラミング
(著)安原祐二, リブロワークス
発売日 2019/01/25
総合評価
(3.6)
(2024/05/22 12:02時点)
「スクリプトの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、
まったく新しいUnityで使われるC#(シーシャープ)の入門書です。

本書内に登場するスクリプトの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
スクリプトの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「自分がいま何をしているのかわからない」といった
プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、スクリプトを考える応用問題も用意しているため、
しっかりUnityで使われるC#の基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・Unityで使われるC#の基本を身につけたい人
・過去にUnityやC#の入門書で挫折してしまった人
・意味不明のままスクリプトをコピーして使っていた人
・プログラマーやエンジニアを目指す人
・仕事でUnityのC#を活用してみたい人


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
1 Unity C#最初の一歩(UnityとC#ってどんなもの?
本書の読み進め方 ほか)
2 条件によって分かれる文を学ぼう(条件分岐ってどんなもの?
Chapter 2のためのゲームオブジェクトを追加する ほか)
3 繰り返し文を学ぼう(繰り返し文ってどんなもの?
条件式を使って繰り返す ほか)
4 ゲームオブジェクトを動かそう(ゲームオブジェクト、コンポーネント、クラス
スマートフォン向けの画面にする ほか)
5 ゲームを仕上げよう(ゲームに欠かせない要素とは?
ゴールの箱と得点のテキストを配置する ほか)

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
めちゃくちゃ分かりやすい。
foreach(string d in dirs)
変数dirs内の要素を一つずつstring型の変数dに入れる間、以下の処理を繰り返せ
↑は別の書き方でも表現可能
for(int cnt = 0; cnt < 4; cnt++) (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
初心者向けに丁寧にUnityのC#の解説を作りながら。他のUnity C#本いくつか読んだがエディタの使い方やゲーム作りの方も入っていてスクリプトと説明は舌足らず。最初のにやっておくとよいかと。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
unityのやる気がでず何にてをつけていいかわからないときに使いました わかりやすい解説も入ってるので、何かにつまってしまって他の作業をしたい人にお勧めです (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
安原祐二(ヤスハラユウジ)
東北大学工学部機械知能工学科修士課程を修了後、株式会社セガ・エンタープライゼスに入社。家庭用ゲーム開発に携わる。その後株式会社ポリフォニー・デジタルにてシューティングゲームやレースゲームの開発に従事。2015年より現職のUnity Technologies Japan合同会社に参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

UnityではじめるC# 基礎編

UnityではじめるC# 基礎編
(著)大槻有一郎
発売日 2016/10/25
総合評価
(4)
(2024/05/22 12:02時点)
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【ゲームエンジン「Unity」でゲームをつくりながら「C#」の基礎をしっかり習得!】

スマホアプリをつくりながらC#のキホンをしっかりマスター! ゲームエンジン「Unity」でゲームをつくりながら、定番プログラミング言語「C#」の基礎をしっかり習得できます。教材は、アプリ界の“和尚”いたのくまんぼう氏による、スマホゲームの人気ジャンル「脱出ゲーム」と「物理ゲーム」のひな形2本。学習者向けに、C#の難しい文法や概念は使わないシンプルなプログラムにするべく腐心し、カスタマイズやステージ追加を行いやすいように設計した力作。C#未経験者、Unity未経験者はもちろん、過去にC#習得に挫折した経験者にも読んでほしい一冊です。

〈本書の構成〉
Chapter 1 Unityで開発する準備をしよう
Chapter 2 C#の基本
Chapter 3 分岐とループ
Chapter 4 Unityを使ったプログラミング
Chapter 5 脱出ゲームを作ろう
Chapter 6 物理パズルを作ろう
Chapter 7 スマートフォンアプリの公開

※本書ではUnity 5.4.0f3で動作検証を行っています

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
基礎編とあるようにこの本を読み解いたからといって思い通りのゲームが作れる訳ではありませんが、

その代わり基本的な事をしっかり丁寧にレクチャーしてくれてます。

Unity自体にもチュートリアルはいくつか紹介されてますが全て英語なので、

日本語で意訳して説明してもらえるのは大変ありがたいです。

本書の構成としてはUnityをインストールした後、スクリプトの説明がしばらくあり、

その後ゲーム用にプロジェクトを作成し、いざ実践という流れになっています。

ゲームを作りたいけどC#でスクリプトを書いた事がなく、

Unityというゲームエンジンもどう扱っていいのか分からないという人にはうってつけの本といえます。

気になった点としては、Unityの操作説明に比べてスクリプトの説明は結構駆け足です。

クラスの作成から配列の作り方までが60ページ程で書かれていて目まぐるしいです。

他には、クラスやメソッドは慣習としてプレフィックスを大文字にしていると書かれているのに、

いざメソッドを定義する時には小文字で名前を作成していました。笑

初心者にとってはこれだけでも「???」となってしまいます。

(恐らくプログラム的には問題が無い事を示す為に敢えて小文字で命名していたのだとは思いますが。)

もう一つは、ゲーム制作のチュートリアルが2つ用意されているのですが、

1つ目はオブジェクト名を「タイプ名 + オブジェクト名」として作成していたのを、

2つ目は「オブジェクト名 + タイプ名」に変わっており、こちらも若干戸惑う点ではあります。

そういった少しのクセが気にならないという方には、

この本はゲーム作りの入門編として大いに活躍すると思います。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

 

C#の本「新書一覧(2021年、2022年刊行)」

IT技術・プログラミング言語は、最新情報のキャッチアップも非常に重要、すなわち新書は要チェック

ということで、2020年以降に発売したC#の本の新書一覧(発売日の新しい順)が以下です。

(2024/05/22 12:02 更新)
製品価格
500円
500円
確かな力が身につく C#「超」入門 第3版
発売日 2023/11/01
北村愛実 (SBクリエイティブ)
2,970円
(+179pt)
2,673円
2,970円
980円
1,000円
300円
250円
よくわかるC#
発売日 2023/04/26
高橋 麻奈
Kindle Unlimited対象
総合評価
(3)
900円
99円
1,280円
780円
300円
500円
780円
C#フレームワーク ASP.NET Core入門 .NET 7対応
発売日 2023/01/31
掌田津耶乃 (秀和システム)
3,520円
(+212pt)
2,851円
3,168円
1,000円
3,850円
(+231pt)
3,465円
3,850円
1,250円
550円
498円
 

C#の本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

最近はKindle Unlimitedで読める本もどんどん増えており、雑誌、ビジネス書、実用書などは充実のラインナップ。

以下がKindle Unlimitedで読み放題となるC#の本の一覧です。

30日無料体験も可能なので、読みたい本があれば体験期間で無料で読むことも可能です。

(2024/05/22 12:13 更新)
Rank製品価格
1
リーダブルコードC#: C#で読みやすいコードを書く50の方法
発売日 2022/06/03
ピーコックアンダーソン
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.4)
500円
2
1週間でC#の基礎が学べる本
発売日 2019/09/12
亀田 健司 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.2)
2,750円
(+165pt)
2,695円
(+595pt)
2,750円
2,750円
3
1,250円
4
Unity 3Dゲーム開発ではじめるC#プログラミング impress top gearシリーズ...
発売日 2021/08/23
Harrison Ferrone, 吉川 邦夫 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.4)
3,960円
(+238pt)
3,881円
(+857pt)
3,960円
3,960円
5
C#を勉強する順番: 文法プログラマーを卒業する方法
発売日 2019/02/16
ピーコックアンダーソン
Kindle Unlimited対象
総合評価
(3.8)
99円
6
2,970円
7
C#文法基本のキ: C#初心者が最初に身に着けるべき30の文法
発売日 2018/12/28
ピーコックアンダーソン
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4)
250円
8
250円
9
250円
10
C#のWPFでPrismを使ってMVVMで実装する方法
発売日 2020/04/29
ピーコックアンダーソン
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.2)
480円
 

おまけ:本より高コスパ?「Udemy C#おすすめ講座」

UdemyではC#を基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、C#の学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
一週間で身につくC#言語
発売日 2019/04/11
受講者 13,403人
通常 27,800円
現在 1,300円
(4.4)
総評価数 2331件
2
C#文法1:C#で最初に身に着けるべき30の文法
発売日 2019/01/29
受講者 8,391人
通常 2,600円
現在 1,300円
(4.3)
総評価数 1660件
3
C#でオブジェクト指向をする方法
発売日 2019/05/15
受講者 5,341人
通常 2,600円
現在 1,300円
(4.5)
総評価数 1199件
4
リーダブルコード:C#で読みやすいコードを書く50の方法
発売日 2021/01/11
受講者 4,258人
通常 2,600円
現在 1,300円
(4.5)
総評価数 778件
5
(4.5)
総評価数 1742件

 

関連:ゲーム開発本・C++本紹介

以上C#参考書紹介でした。

C#の系譜でもC++本、Unityとも関連してゲーム開発関係の本も以下で紹介していますので、覗いてみてください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました