【2020版】C++本 「人気ランキング30 / おすすめ参考書10選」

C++は、単純なオブジェクト指向プログラミングから、低レベルレイヤーを意識したハイパフォーマンスなプログラム開発まで、幅広い活用ができる言語。

特に、処理性能・メモリ最適化などかなり低レベルな操作が可能ゆえに、ハイエンドゲーム(PS4など)開発や組み込み機器開発など、一定の性能下で最大限のパフォーマンスを出すのに用いられます

C++は今なおハイパフォーマンスなプログラムを実装する最有力な言語です。

ぼく自身ハイエンドゲーム開発で10年以上C++を活用していますが、その高い性能と膨大な仕様は、ある意味プログラミングのすべてを詰め込んだような魅力がある言語のように感じます。

その多様なできることに対して、習得コストは高いですが、その分習得すると、他の言語などは簡単に思えるほど、全てが詰め込まれたような言語です。

そんなC++の参考書を、新書・人気ランキングとともに紹介していきます。

 

 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

 

ゲーム開発をここからチャレンジ
 
  • ゲーム開発就職に特化
  • 開発に近く適切な相談が可能
  • 大手パブリッシャー含め実績多数


    

C++本「人気ランキング」

C++の今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングはAmazon売筋ランクに基づいて日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2020/10/30 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
オンラインジャッジではじめるC/C++プログラミング入門
発売日 2014/06/28
通常    5,235円
単行本   4,300円
Kindle   3,000円 (+30pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 7件
2
新・明解C++入門編 (明解シリーズ)
発売日 2017/12/16
通常    3,025円
単行本   3,025円 (+61pt)
Kindle   2,722円 (+27pt)
(4.2)
総評価数 18件
3
プログラミング言語C++ 第4版
発売日 2015/02/28
通常    9,680円
単行本   9,680円 (+176pt)
Kindle   9,196円 (+92pt)
(3.9)
総評価数 29件
4
Effective Modern C++ ―C++11/14プログラムを進化させる42項目
発売日 2015/09/18
通常    4,180円
単行本   4,180円 (+76pt)
(4.5)
総評価数 8件
5
やさしいC++ 第5版 (「やさしい」シリーズ)
発売日 2017/06/14
通常    2,760円
単行本   2,760円
(4.7)
総評価数 12件
6
新・明解C++で学ぶオブジェクト指向プログラミング
発売日 2018/09/15
通常    3,300円
単行本   3,300円 (+67pt)
Kindle   3,135円 (+31pt)
(3.6)
総評価数 7件
7
独習C++ 新版
発売日 2019/11/11
通常    3,718円
単行本   3,718円 (+165pt)
Kindle   3,532円 (+157pt)
(3.7)
総評価数 11件
8
Effective C++ 第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTI)
発売日 2014/03/18
通常    4,180円
単行本   4,180円 (+42pt)
(4.2)
総評価数 13件
9
江添亮のC++入門 (アスキードワンゴ)
発売日 2019/10/23
通常    5,500円
単行本   5,500円 (+55pt)
Kindle   5,173円 (+52pt)
(4.2)
総評価数 13件
10
(3.6)
総評価数 8件
11
現場ですぐに使える! C/C++逆引き大全 560の極意
発売日 2018/10/15
通常    3,630円
単行本   3,630円 (+74pt)
Kindle   2,940円 (+29pt)
(4.5)
総評価数 7件
12
作って楽しむプログラミング Visual C++ 2019超入門
発売日 2019/11/26
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+45pt)
Kindle   2,090円 (+21pt)
(4.4)
総評価数 3件
13
C++のためのAPIデザイン
発売日 2013/11/15
通常    6,979円
単行本   6,500円
Kindle   3,366円 (+34pt)
(3.8)
総評価数 6件
14
新・標準プログラマーズライブラリ C++ クラスと継承 完全制覇...
発売日 2017/12/07
通常    2,728円
単行本   2,728円 (+27pt)
Kindle   2,728円 (+27pt)
(4)
総評価数 3件
15
かんたん Visual C++[改訂2版]
発売日 2017/11/17
通常    3,278円
単行本   3,278円 (+66pt)
Kindle   3,114円 (+31pt)
(4.3)
総評価数 12件
16
(4.2)
総評価数 16件
17
(4.8)
総評価数 8件
18
(4)
総評価数 2件
19
スラスラわかるC++ 第2版
発売日 2018/07/17
通常    2,728円
単行本   2,728円 (+56pt)
Kindle   2,455円 (+25pt)
(4.1)
総評価数 9件
20
(4.6)
総評価数 2件
21
基礎からしっかり学ぶC++の教科書 C++14対応 マイクロソフト関連書...
発売日 2017/08/01
通常    3,080円
単行本   3,080円 (+31pt)
Kindle   2,772円 (+28pt)
(3.5)
総評価数 29件
22
ゲームプログラミングC++
発売日 2018/12/05
通常    5,060円
単行本   5,060円 (+92pt)
Kindle   4,554円 (+46pt)
(3.7)
総評価数 12件
23
つくって覚えるC++/CLI入門
発売日 2012/07/26
通常    916円
単行本   751円
(3.2)
総評価数 4件
24
独習C++ 第4版
発売日 2015/11/25
通常    3,520円
単行本   3,520円 (+35pt)
Kindle   3,168円 (+32pt)
(4)
総評価数 16件
25
独習デザインパターンC++
発売日 2015/03/27
通常    3,600円
単行本   2,250円
Kindle   3,600円 (+36pt)
(3.5)
総評価数 4件
26
C++の絵本 第2版 C++が好きになる新しい9つの扉
発売日 2017/04/14
通常    1,958円
単行本   1,958円 (+38pt)
Kindle   1,762円 (+18pt)
(3.9)
総評価数 14件
27
VisualC++2019パーフェクトマスター (Perfect Master)
発売日 2019/11/21
通常    3,630円
単行本   3,630円 (+57pt)
(3.9)
総評価数 8件
28
[改訂第3版]C++ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)
発売日 2018/02/15
通常    3,278円
単行本   3,278円 (+33pt)
Kindle   3,114円 (+31pt)
(4.8)
総評価数 8件
29
(4.4)
総評価数 9件
30
C++ ポケットリファレンス
発売日 2013/05/18
通常    378円
単行本   240円
(4.8)
総評価数 7件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

これから始める!初心者・入門者向け書籍

主にプログラミングに不慣れな方、C++からプログラミングを始める方なら以下のあたりからとっついてみると良いでしょう。

以降で紹介している中級者へ向けた本も、言語自体は網羅的に解説していますが、内容が膨大で心が折れる可能性があります。

やさしいC++ 第5版 (「やさしい」シリーズ)

【シリーズ累計100万部突破! 】
しっかり習得できる信頼のロングセラー



プログラミング教科書のベストセラー、高橋麻奈の「やさしい」シリーズの『やさしいC++』を、新装丁+スッキリとした本文デザインで、より親しみやすく、より読みやすく改訂します。
プログラミング経験がなく、はじめての人にも、無理なくプログラミングの基本から学習してもらえるように、次の点を心がけています。

・読みやすい解説でスラスラ読み進められます。
・豊富なイラスト図解で、概念をイメージでわかるようにしています。
・たくさんのサンプルプログラムで、試して理解できます。

難しいと思われがちなC++プログラミングですが、基本文法からオブジェクト指向まで、とことん丁寧に解説していますので、はじめての人でも必ず習得できる書籍です。

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
何冊か入門書を読んだことがありますが、
説明がいまいち分かりにくいものがほとんどで
著者が自分に酔っているだけのようなものがありますが、
本書は説明も少なくとも私には合っていましたし、
1つ1つの事柄を簡潔に過不足無く書かれているので良いと思います。
他の本ですと、ページ稼ぎなのか分かりませんが、
ちょっと変えただけのものを何ページにも亘って写経させるものがありますから
そういうのは辟易します。
本書を読み終えて、独習C++ 4版辺りで中級者になれれば自分の思い描くプログラムが組めるのではと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
とてもわかりやすくC++大体の概要が学べます。
プログラミング言語自体、初心者の方は1~10のチャプターは復習を重点的にしたほうがいいと思います。
あとは「独学C++」お勧めします。
よりプログラミング言語を慣れるには小さいプログラムを書き続けることです。
今後はC++の「STL」→「テンプレート」→「boost」→「メタプログラミング」の順で学んでいく予定です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
やさしいC++ 第5版 (「やさしい」シリーズ)
発売日 2017/06/14
通常 2,760円
現在 2,760円

  

C++の絵本 第2版 C++が好きになる新しい9つの扉

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

絵で見てわかるC++の定番書がリニューアル!

翔泳社絵本シリーズの定番ライナップ『C++の絵本』が新しくなりました。
オブジェクト指向を含むC++言語には苦手意識を持つ人も多いものですが、
本書はイラストを多用し、短い単元で内容をまとめて、分かりやすく
解説していきます。

「C++で何か作ってみたい」「本格的言語をマスターしてみたい」という方の
要望にも十分こたえられる一冊です。オブジェクト指向の概念や最新のC++の
機能もフォローし、プロでも通じる本格的プログラミングの世界に一歩を
踏み出していただけます。

【翔泳社の「絵本」シリーズのラインナップをアップデート】
翔泳社の「絵本シリーズ」は名前のとおり、絵本のように豊富なイラストと
要点を押えた簡潔な解説でコンピュータ技術に入門できる初心者向けの
シリーズです。すべての単元を2ページ単位で読みやすくまとめ、基礎に
徹した内容で、言語/技術の初心者や手軽に習得したい方のお役に
たてるようになっています。

このたび、翔泳社は「絵本シリーズ」を全面的に改訂し、内容を現在の
技術に合わせて見直しました。シリーズラインナップ全体をリニューアルし、
新パッケージでお届けします。

新しい「絵本シリーズ」では、旧来の分かりやすさ、親しみやすさ、基礎に
徹した内容というコンセプトはそのままに、Web/ネットが全盛となった
現在のコンピュータ技術の潮流に合わせた解説を心掛けます。『Cの絵本』
『Javaの絵本』を皮切りにラインナップを順次刷新、さらに新しい仲間を
増やしてラインナップを充実していきます。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
c言語は習得している前提で、c++へのステップアップの最初の1冊に最適だと思います。
イラストによる説明でほっこりした気分で、簡単に読み流していけます。
ロベールのc++入門は文章量から途中でイヤになってきたので、
こちらに浮気してざっくりとしたc++の全体の雰囲気をつかむ事ができました。
ロベールにまた戻ってみます (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
私は初版の方しか持っていないので2版を持ってた友達にパラパラ見せてもらいましたが、
C++11/C++14の内容(型推論auto、foreach文、ラムダ式など)が追加されたこと以外はあまり変わらないようです。
分かりにくい部分を図解化してとっつきやすくしているのでC言語の入門書を読んでC++にチャレンジしようという方にはお勧めだと思いますよ。

ただし、これを読み終えただけはC++の知識が薄すぎます。
読破後は「独習C++ 第4版」や「基礎からしっかり学ぶC++の教科書 C++14対応」などの参考書にシフトしてレベルアップするといいですよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
C++の絵本 第2版 C++が好きになる新しい9つの扉
発売日 2017/04/17
通常 1,958円
現在 1,762円
196円(10%)OFF!!

  

新・明解C++入門編 (明解シリーズ)

最高のC言語入門書『新・明解C言語入門編』の著者であり、C++の原典ストラウストラップ『プログラミング言語C++第4版』の名訳でも名高い柴田望洋が贈る、最も明快で最も平易なC++言語入門書の決定版。

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

たくさんの図表とサンプルプログラムを使って、C++の基礎を分かりやすく、ていねいに解説しています。
一つ一つのステップを着実に進んでいく、著書一流の解説により、読者は目から鱗が落ちるように、C++の基本をマスターすることができるでしょう。
初めてプログラミングを学ぶ人、他の入門書ではマスターできなかった人、本当にC++をマスターしたい人など、すべてのC++ユーザにとって、最良の1冊です。

●目次
第1章 画面への出力とキーボードからの入力
第2章 プログラムの流れの分岐
第3章 プログラムの流れの繰返し
第4章 基本的なデータ型
第5章 配列
第6章 関数の基本
第7章 ポインタ
第8章 文字列とポインタ
第9章 関数の応用
第10章 クラスの基本
第11章 単純なクラスの作成
第12章 変換関数と演算子関数
第13章 静的メンバ
第14章 配列クラスで学ぶクラスの設計

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
この本の400ページあたりまで理解しながら読み進めて現在ソフトウェア開発やっています。

柴田さんの本は他の本に比べてかなり丁寧めに書かれているので、
軽い本が苦手な人にとってはとても良いと思います。

私はC言語の方も柴田さんの本を読んでいて、そちらも中級編まで読んで研究室で通用してました。

基本情報処理ももっているのですが、これをやってれば応用情報のアルゴリズムまでは普通に戦えるレベルになると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
私は組み込み系ソフト開発を行ってきましたが今年からC++を使って開発を行うことになりました。
クラスの概念を学びたく書籍をさがしていたのですが、本書を選んだ理由は大学生の時に授業で本シリーズのC言語版で学んでいたためです。私はクラスの章以外は流し読みでしたが、基本を学ぶためには本書で十分だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
新・明解C++入門編 (明解シリーズ)
発売日 2017/12/13
通常 3,025円
現在 2,722円
303円(10%)OFF!!

  

 

   

脱初心者!中級者へ上がる本

C++というか、プログラミングやオブジェクト指向にある程度慣れた人なら、以下の本あたりからでもいいと思います。

この辺の本は、他のLL言語本と比べると、膨大さに圧倒されるかもしれませんが・・それだけできることが多い言語です。

江添亮のC++入門

江添亮のC++入門
(著)江添 亮
発売日 2019/09/20
(4.2)

C++エバンジェリストによるC++入門の決定版

効率性と柔軟性を兼ね備えたプログラミング言語として進化を続けるC++。本書は、次の規格として標準化が進められているC++20を意識しながら、現行の規格に準拠したC++プログラムの書き方を徹底的に解説していく。プログラミング経験者を主要な対象としているが、解説を進めるに当たっては、その時点で学習した知識だけを利用して新しい知識を学ぶ方法(知識のブートストラップ)が意識されており、プログラミング初心者であっても新しい機能、知識の理解を無理なく行えるようになっている。C++の実行、デバッグ、基本的な文法、アルゴリズム、オブジェクト指向、テンプレート、メモリ管理、乱数など、C++による本格的なプログラム開発に必須の知識を網羅した本格的な入門書である。

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
最初本書を見つけた時、胡散臭い坊主頭のおっさんの写真がデカデカと載っていて、買うのをためらったが、
中身はかなり丁寧に解り易く書かれていて、良い買い物をしたなと思った。
ページ数は600ページを超える大作ではあるが、それだけ説明が丁寧なのである。
C++に携わるプログラマーは、どちらかと言うとプログラミング上級者(CやJava,Pythonなどを経験した人)が
多いと思われるが、本書はコンパイルやリンクの仕方から懇切丁寧に始まっており、プログラミング言語全くの
未経験者でもC++という上級向け高級言語に十分チャレンジ出来るように導いてくれている。
まさに仏様の様な本なのである。
さすが著者がご住職という事だけある(←嘘です。坊主頭の写真がインパクトありすぎて、言ってみたかっただけです。w) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
* 普通の入門書とは違う構成、考え方での内容。
* 入門書でありながら、大事なポイントを集中的に説明。
* シンプルな例文中心の説明

*まったくの初心者より、他の入門書を読んだ人にもっと向いているかも
(初心者向けの内容から中級的な内容への流れ) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
江添亮のC++入門
発売日 2019/09/20
通常 5,500円
現在 5,500円

  

独習C++ 新版

独習C++ 新版
(著)高橋 航平
発売日 2019/11/11
(3.7)

標準教科書がC++17に対応し、
完全書き下ろしリニューアルで9年ぶりに新登場!

システム開発者、ゲームプログラマーをはじめ、
すべてのC++学習者、待望の解説書。

boostコミッターの著者により、
旧版の特徴である「扱う内容の深さは」そのままに、
より自然でわかりやすい解説に完全リニューアルしました。

言語仕様の初歩から標準ライブラリの基礎まで、
より丁寧で、より詳しい解説となった一冊です。

===目次===
- 第1章 C++の基本的な言語機能(1)
- 第2章 C++の基本的な言語機能(2)
- 第3章 クラス
- 第4章 分割コンパイル、ビルド
- 第5章 配列、ポインター、右辺値参照
- 第6章 演算子オーバーロード
- 第7章 継承
- 第8章 入出力システム
- 第9章 テンプレート
- 第10章 例外処理
- 第11章 実行時型情報とキャスト演算子
- 第12章 データ構造とアルゴリズム
- 第13章 文字列処理

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
今月出版のモダンc++の参考書ということで、気になって購入しました。結論から言うとかなり良書です。

ざっくりした感想としては期待通りモダンなc++の機能を体系的に学べる良い参考書だと思います。次郎系ラーメンのような超ボリュームですが、問題演習やサンプルコードなどを毎回出してくれてるので、しっかり手を動かして学べばかなり力が付きそうな印象です。
あとサンプルコードが頻繁にクラス単位で纏められて出てくるのでVisual Studio 2017でコーディングしてる自分にはソースを何回も上書きして写経しなくていいので地味に嬉しいところです。クラス追加するだけで動作確認が出来るので。
(つまり基本的な.cpp, .hファイルの分割法やクラスの作り方や性質を知っていた方がスムーズに学習できる)

説明文は丁寧かつ厳密さを重視しているようでこれが分かりやすいかと言われると人によると思います。初めて出てくることも割とあっさりした説明が多いので、冒頭でも言われてることですが「これはこういうもの」と納得して一回で覚えようとしない方が挫折しにくいと思います。

本当の入門者向けではないと思います。基本的なことは割とサラッと触れられる程度です。「やさしいc++」とかで簡単な文法を勉強し、オブジェクト指向に関して「スッキリわかるJava」(他言語ですが文法や構造が似ている?)とかでである程度勉強してからこの本に行くとスムーズに学習が進むと思います。

あと他の方も言われてますが誤植多いです。まだ出版されて間もないのでしょうがないですが、正誤表に載ってない誤植もしばしば出てくるので正誤表、お問い合わせを活用して第2版が出ればいいなと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
全体的にとてもまとまった良い教科書だと思います.
ただ,本文,プログラム例,実行結果ともに誤植が非常に多いです.自分で誤りに気づけるぐらいの理解力がないと混乱します. (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
独習C++ 新版
発売日 2019/11/11
通常 3,718円
現在 3,532円
186円(5%)OFF!!

  

Effective C++ 第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTI)

Effective C++ 第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTI)
(著)スコット メイヤーズ
発売日 2014/03/18
(4.2)

本書は、1991年の初版以来、C++プログラマから絶大な支持を得て
きた『Effective C++』の、内容を新たにした改訂第3版の翻訳書です。第3版に
おいても、C++の効率的な使い方を紹介するのが、変わらない本書の目的です。
C++プログラムを理解しやすく、保守しやすく、移植性をあたえ、拡張しやすく
するために、55個のガイドライン(アドバイス)をもうけています。すべて
の項で、よりよいデザインを考え、よくある問題を避け、自分の期待通り
に動く、より効率的なプログラムを書くためのガイドラインが示されています。
さらに著者は、「2005年(原著第3版発行)の今、C++プログラマにとって、
もっとも重要なアドバイスは何だろうか」という問いをたて、その要求にも
十分に答えています。リソース管理、テンプレートを使ったプログラミングに関
する章を追加し、例外の存在、デザインパターンの適用、TR1という新しい項目
に関する解説も加えました。すべてを初めから組み立てなおし、実際に半分以上
が新しい内容になっています。

本書を活用することで、読者は「C++の動作について深く理解する」ことが可能
になり、今まで以上にC++のプログラムとデザインに改良を加えられるようにな
るでしょう。

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
C++である程度コーディング経験がある人を対象にしているコーディングスタンダードの解説本です。

コーディングスタンダードの列挙とその解説を9章55項目でC++の中で活用頻度の高い、言い換えれば汎用的な項目から解説しています。この本の構成の良いところは章を超えて「この項を前提している」「この項を拡張すると」というように汎用から応用へ項目が進むため、順に読んでも気になる項目から読んでも読み物として成立することでしょう。

全体の印象としては、解説だけでは納得しにくい内容もサンプルコードにより「こうしないとこういうときに困る」と挙げて実証して裏を取る手法が多く用いられています。サンプルコードは部分的かつ抽象的なためそのまま貼り付けて動かせる類いの物ではありませんし、その項目を説明し易い例示であるため例示コードの分野も様々です。しかし項目を理解しやすくするために良く練られた例示が示されていると思います。

内容の鮮度ですが、C++11どころかC++0xの組み込み時の内容なので最新の情報を得ることはできません。しかし最新の情報をどのように得るべきかは最終章に書かれています。この本が規格に対して鮮度が足りないにもかかわらずそれでも出版されたのは最新の規格においても変わらないC++のコーディングスタンダードが多く記載されているからということでしょう。最新の情報はWebで知ることができますし、そしてそれは大抵この本の内容を実践することがより楽になっているだけのことです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
私は一通り入門書を読み、ある程度のプログラムを書くことができたので、更なるステップアップを目指して本書を購入しました
本書はC++をクラシカルなC言語の部分、オブジェクト指向C、テンプレートなど大きな区分けをした上で各項目についてどのようにコーディングすれば安全で保守性のあるプログラムをかけるかということを説明することに始終しています
ひとつコーディングの型を提唱し、それに対し根拠を詳しく述べるというスタイルによりすっと理解することができました
例は抽象的でそれ自体はビルドできないものなので、冗長になることのない点も非常に好印象でした
部分的に誤字脱字が見つかりましたが読みにくい訳がなされていることはあまりなく、メイヤーズ先生のユーモアも伝わってきたこともあり、気張らずに楽しんで読むことができると思います
私は10日ほどで一通り読んでしまいましたが、ゆっくり何度も反芻したいと感じさせられますから、これからもお世話になると思います
最後に、最低限の文法くらいは理解していないと宝の持ち腐れになってしまうと思います(誰もが薦める良書ですが入門書やマニュアルではありません) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Effective C++ 第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTI)
発売日 2014/03/18
通常 4,180円
現在 4,180円

  

 

C++マスターへ!リファレンス本

学習というより、C++の細かな仕様を網羅したリファレンス本のような製品たちです。

C++は仕様が膨大がゆえに、ググっても簡単に答えがでないこともままあります。

C++で生きていくなら手元に置いておきたい本が以下。

プログラミング言語C++ 第4版

プログラミング言語C++ 第4版
(著)ビャーネ・ストラウストラップ
発売日 2016/02/04
(3.9)

最高の翻訳で贈るC++のバイブル!! 最大限の利便性を追求した電子版で登場!

C++のバイブル(第4版)、ついに刊行。C++の開発者ストラウストラップがC++11の全貌を完全解説。翻訳は、名著『新・明解C言語入門編』『新版明解C++入門編』の著者 柴田望洋。本書を読まずしてC++は語れない。すべてのC++プログラマ必読。
電子版ではフォントを組み込んで、プログラムリストを見やすく、膨大な資料もテキスト検索できる表組み、関連情報をすぐ参照できる関連リンクジャンプなど最大限の利便性を追求。
大容量ページを効率よく読むための工夫を満載してお届け。

●目次
第I部 はじめに
第1章 本書の読み進め方
第2章 C++を探検しよう:基礎編
第3章 C++を探検しよう:抽象化編
第4章 C++を探検しよう:コンテナとアルゴリズム編
第5章 C++を探検しよう:並行性とユーティリティ編

第II部 基本機能
第6章 型と宣言
第7章 ポインタと配列と参照
第8章 構造体と共用体と列挙体
第9章 文
第10章 式
第11章 主要な演算子
第12章 関数
第13章 例外処理
第14章 名前空間
第15章 ソースファイルとプログラム

第III部 抽象化のメカニズム
第16章 クラス
第17章 構築と後始末とコピーとムーブ
第18章 演算子の多重定義
第19章 特殊な演算子
第20章 派生クラス
第21章 クラス階層
第22章 実行時型情報
第23章 テンプレート
第24章 ジェネリックプログラミング
第25章 特殊化
第26章 具現化
第27章 テンプレートと階層
第28章 メタプログラミング
第29章 行列の設計

第IV部 標準ライブラリ
第30章 標準ライブラリの概要
第31章 STLコンテナ
第32章 STLアルゴリズム
第33章 STL反復子
第34章 メモリと資源
第35章 ユーティリティ
第36章 文字列
第37章 正規表現
第38章 文字列とストリーム
第39章 ロケール
第40章 数値演算
第41章 並行処理
第42章 スレッドとタスク
第43章 標準Cライブラリ
第44章 互換性

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
購入してから2年が経ちますが、個人的には何度も読み直した良書です。
C++11に関しては本書とEffective Modern C++を読んでコーディングしています。
2版も持っていますが、さらに厚くなって・・・

初心者向けの本ではありません。初めてプログラミングを学ぶ人が読んでも一章で
いきなり挫折する内容が書かれていますので。

個人的には初心者の方は猫でもわかるC++をお奨めします。
ある程度CやC++に理解のある人が読むのには最適な本だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
初心者はとりあえず第1章を読んでおおまかな流れをつかむ。
中級・上級者はしっかり読み込む。
さらにはリファレンスにも使える。

2018年の今となってはちょっと古いともいえますが、
それでもModern C++を勉強する・使ううえでは欠かせない書だと思います。

柴田望洋先生の日本語訳もよく、この手の本の日本語版としては非常に読みやすいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
プログラミング言語C++ 第4版
発売日 2016/02/04
通常 9,680円
現在 9,196円
484円(5%)OFF!!

  

ロベールのC++入門講座

ロベールのC++入門講座
(著)ロベール
発売日 2007/11/15
(4)

ロベールの部屋の「ロベールのC++教室」といえば、プログラマ界においては、数多刊行されているC++入門書がその足下にも及ばないほど内容が充実しているという評価で有名なコンテンツです。
本書は、サイトに掲載されている講座を書籍用にリニューアルしたもので、書籍化にあたり、大幅な加筆修正、図版の大増量、言い回しの改善、内容の見直しな ど再編集を施すことで情報の刷新をはかると共に、Windows、MacOS X、UNIX、Linuxに対応したC++入門書に仕上げました。
過去のどの本よりもわかりやすく、丁寧に、かつ本格的な活用までを網羅した本来の意味での「入門書」です。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
Cは少し知っていてC++は初めてという状況で買ったものですが、非常に良いです。プログラミング言語の教科書ともなるとともすれば言語の仕様と例文で終わっているものが多いですが、これはどういったメカニズムで動くのか、なぜそのような挙動をするのかがしっかりと書いてあります。
名著と名高い柴田望洋さんのC++参考書も使いましたが、少なくとも初めて触れるような人、あまりプログラムに自信がない人はこっちの方が向いていると感じました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
先ず、ページ数の多さに圧倒されます。
しかし、内容的には非常に細かく説明がなされています。他の教本では語句説明のみで終わるであろう
内容まで、1章かけて説明がなされています。
C++言語の仕様からの説明が多く、例文が多いため、この例文をこなしていけば相当に力が付くを
感じさせる教本だと思います。
古本で購入しましたが、およそ半額にもかかわらず、非常にきれいでした。ただ、重いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
ロベールのC++入門講座
発売日 2007/11/15
通常 4,180円
現在 4,180円

  

[改訂第3版]C++ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

[改訂第3版]C++ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)
(著)高橋 晶, 安藤 敏彦, 一戸 優介, 楠田 真矢
発売日 2018/02/15
(4.7)

(概要)
C++必携の『C++ポケットリファレンス』に最新版が登場!「逆引き形式で目的からすぐ探せる」「サンプルコードを見ながら具体的な実装のイメージがつかめる」という特徴はそのままに,C++11以来のメジャーアップデートとなったC++17に対応しました。構造化束縛などのコア言語の新機能や,optional,variantなどの解説を追加。もちろん,現場で長く使われているC++03にも対応しています。信頼と安心の1冊です。

(こんな方におすすめ)
・C++を使用するプログラマ
・ゲーム開発者

(目次)
CHAPTER 1 C++とは

CHAPTER 2 基本文法

CHAPTER 3 エラーハンドリング

CHAPTER 4 文字列

CHAPTER 5 入出力

CHAPTER 6 ユーティリティ

CHAPTER 7 コンテナとアルゴリズム

CHAPTER 8 スレッド

APPENDIX 付録A ライブラリ

APPENDIX 付録B 言語拡張

APPENDIX 付録C 開発環境

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
C++の新しめの仕様をざっくりと確認し、必要な機能の有無などを調べるのに非常に役に立っています。クラスの定義とともにサンプルコードも載っていて、試したことのない機能を最初に試す場合などにも重宝します。あれ?あの機能があったはずだけど、どうやるんだっけ、というケースで最初にぱっと確認するのによく引いています。
ポケットリファレンスの名のとおり、サイズが小さいため十分に詳細が記述されていない部分もありますが、それを割り引いてもこの値段と内容ならお買い得に感じます。この本でさっと機能を確認して、必要ならWebで調べるなり、別の書籍を当たるなりする、という使い方が向いている本だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
C++をもっとちゃんと理解しておきたいと思い購入。
どんなことができるのかなどの記述が豊富で、特に何も無い時に見ていても「こんなことができるのか」と新しい知識や興味を得れて、実際に使えるので、買ってとても満足しています。

レベル的には、一度何の言語でもいいから2、3個何かしらのものを作り上げた人が向いていると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
[改訂第3版]C++ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)
発売日 2018/02/15
通常 3,278円
現在 3,114円
164円(5%)OFF!!

  

 

   

本格ゲーム開発!現場で覚えておきたいC++知識本

ぼく自身がゲームプログラマということもあって、特にゲーム開発向けのC++本もピックアップしてご紹介。

「ゲームプログラマのためのC++」は、かなり低レベルな部分まで解説された良書。

C++をある程度使いこなしたならぜひとも読んでほしい本。ハイパフォーマンスなゲームにするヒントが盛り沢山です。

以下でゲーム開発に関する本も別途詳しく紹介しています。

ゲームプログラマのためのC++

ゲームプログラマのためのC++
(著)マイケル・ディックハイザー
発売日 2011/12/21
(4.4)

ひとつ先のステージへ
C++の基礎を身につけたプログラマが次のレベルに進むには? 世界中のゲーム開発者に愛読されてきたC++のベストセラー解説書が遂に邦訳化!
中~上級プログラマのために厳選された数々のノウハウ。知識に貪欲な本職プログラマを満足させる、濃厚な1冊です。


第1部 C++の要点

第1章 継承
第2章 多重継承
第3章 const、参照、キャスト
第4章 テンプレート
第5章 例外処理

第2部 C++の活用

第6章 パフォーマンス
第7章 メモリ割り当て
第8章 C++のパターン
第9章 標準テンプレートライブラリ:コンテナ
第10章 標準テンプレートライブラリ:アルゴリズムと高度な話題
第11章 STLを超えて:カスタム構造とアルゴリズム

第3部 ゲーム開発のテクニック

第12章 抽象インターフェイス
第13章 プラグイン
第14章 C++とスクリプト言語
第15章 RTTI(実行時型情報)
第16章 オブジェクトの作成と管理
第17章 オブジェクトのシリアライズ
第18章 大きなプロジェクトの注意点
第19章 クラッシュに耐えるゲームの作成

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
クラスのメソッドには暗黙の引数でthisが渡される事や、vtableの意味、クラスのメモリ上の配置、といった低レイヤーな内容から、RTTIを独自に実装する方法まで書かれた一冊。
一定のレベル以上のゲームプログラマにとってはよく知られているが、実際の現場では知らないまま働いている人間も多い事柄について、網羅的に解説してある点が非常に価値がある。
EffectiveC++やEfficientC++をひと通り読んでいるレベルのプログラマでも、何かしら新たな知見が得られるであろう良書。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
事例も多いし、内容もしっかりです。
独学でも問題はないでしょう。
頑張ります。
買って良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
ゲームプログラマのためのC++
発売日 2011/12/21
通常 5,475円
現在 3,299円
2,176円(40%)OFF!!

  

ゲームプログラミングC++

ゲームプログラミングC++
(著)SanjayMadhav
発売日 2018/12/05
(3.7)

誰も教えてくれなかった、
ゲーム開発の基本を徹底的に学ぼう!

・ゲームとはどんなプログラムなのか?
・「あの機能」はどうやって実装されているのか?

3Dグラフィックスからサウンド、AIまで。
ゲームプログラマーになりたい人のみならず、
すべてのゲーム開発者が知っておきたい「基本」が詰まった、
ゲーム開発の教科書!

C++の初歩は習得済みで、本気でゲームプログラミングを学びたい人が、
新人になる前に、確かな基礎力を磨ける一冊。

====目次====
Chapter 1 ゲームプログラミングの概要
Chapter 2 ゲームオブジェクトと2Dグラフィックス
Chapter 3 ベクトルと基礎の物理
Chapter 4 人工知能(AI)
Chapter 5 OpenGL
Chapter 6 3Dグラフィックス
Chapter 7 オーディオ
Chapter 8 入力システム
Chapter 9 カメラ
Chapter 10 衝突検知
Chapter 11 ユーザーインターフェイス(UI)
Chapter 12 スケルタル(骨格)アニメーション
Chapter 13 中級グラフィックス
Chapter 14 レベルファイルとバイナリデータ
付録A 中級C++の復習

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
当方は情報系の大学院生でゲーム作成はまったく畑違いなのですが、最近c++やJavaなどのオブジェクト指向言語を使った開発現場への就職が決まったのでその勉強も兼ねて趣味でゲーム作成してみようと思ったのがきっかけで本書を手に取りました。結論から言うとむちゃくちゃ良書だと思いますが、挫折する人多そうだなというような印象です。予めc++言語をかなり勉強して使えるようになっておかないと(クラス、継承、クラスポインタ、STL、演算子オーバーロード、テンプレートなど)読み進めるのが厳しいと思います。自分の場合は目的が「ゲーム作りたい」ではなく「c++言語をもっと実践的に使えるようになりたい(ゲームを0から作れるくらいに)」なので楽しく読めているのかと思います。

・ソースコードをサッと見て大体挙動が理解できる。クラス多重継承とかオーバーライドとかクラスポインタとか色々出てきますがそれらを見て気分が悪くならない人向けです。
・Visual StudioでSDL2とかSDL_imageとか外部ライブラリを導入する必要があります(Mac版もあります)。Visual Studio向けの開発キットがネットからダウンロードできますのでネットでやり方ぐぐって自分で解決しないといけません。(そんなに難しくないと思うけど)
・コードを書き進めながら何度も反復して練習する必要有です。
・内容はめちゃくちゃ良かった(そして濃い)です。UnityとかUnreal Engineとか触ってなんとなくゲーム作った経験があるのですが、その後の応用が利かなかったりモチベーションが維持できなかったのは単純に圧倒的に基礎が疎かであったことを教えられた気がします。
・ソースとヘッダーファイルを行き来するのでディスプレイ2つか3つくらいあった方がいいです。てかないとしんどいです買いましょう。
・ほとんどのソースはweb上(git)に挙げられています。「ゲームプログラミングc++ git」とかで検索すると本書のソースコードが全てgitに章ごとに区切られて保管されています。基本的にはgitのソースと本書を交互に読みながら進めることになります。

ものすごいボリュームですが何度も読んでいると確実に力が付きそうな印象です。素人意見ですが今の時代でもゲームエンジン使う使わない関係なく持ってて損はない本じゃないかと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
実際に作品を作りながら進むので、モチベーションが維持しやすいです。
SDLなど、外部資源を利用しますが、導入方法などには一切触れていません。
あくまでも「プログラミング」に注力されており、そのための環境構築の説明はほぼ記載がありません。
構築後の利用方法は詳しく書かれています。

海外のレビューでは、
「環境構築の説明がない!」
「SDLのライブラリが違うんだけど!」
「ファイル数多すぎるし、行ったり来たりするし、わけわからん」
「解説がないファイルがあるんだけど」
との批評もあります。

この書籍をうまく利用できる方は以下のような方だと思われます。
1.ググる能力がある
2.モニターのサイズがでかい、あるいはデュアルディスプレイ(プロジェクトあたりのファイル数が多く、往復が頻繁)
3.高校1年生レベルの数学、物理の知識

「わからなければググれ。似たような説明は2度としねえよ。ソース全部説明してたらきりがないから、GitHubにあるソース見て自分で理解しろ。」
という感じ。

--追記--
著者のサンプル(完成品)をローカルで実行出来ない方がいらっしゃるみたいです。
以下、実行時の画面を載せました(著作権の関係もあるため、コードは載せません)
https://www.youtube.com/channel/UCF4KPSCZOHTh9ecPDmQzhkA (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
ゲームプログラミングC++
発売日 2018/12/05
通常 5,060円
現在 4,554円
506円(10%)OFF!!

  

 

C++本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにC++の本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のC++関係の本人気ランキング(Best10)です。

(2020/10/30 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
オンラインジャッジではじめるC/C++プログラミング入門
発売日 2014/06/28
通常    5,235円
単行本   4,300円
Kindle   3,000円 (+30pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 7件
2
(5)
総評価数 3件
3
コード最適化: C/C++ 忍者への一歩
発売日 2020/01/26
通常    300円
Kindle   300円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.3)
総評価数 5件
4
C++11/14/17プログラミング
発売日 2020/06/04
通常    300円
Kindle   300円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
5
C/C++ Bit Hack
発売日 2019/10/02
通常    300円
Kindle   300円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 2件
6
(3.3)
総評価数 4件
7
Cの延長としての C++ 入門
発売日 2017/10/13
通常    250円
Kindle   250円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 2件
8
(3.6)
総評価数 8件
9
図鑑 データ構造 アルゴリズム C++
発売日 2020/07/22
通常    948円
Kindle   948円 (+9pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
10
(4)
総評価数 1件

 

おまけ①:本より高コスパ?「Udemy C++おすすめ講座」

UdemyではC++を基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、C++の学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

学習コース評価
一週間で身につくC/C++言語
発売日 2017/12/20
受講者 6,660人
通常 24,000円
新規 1,820円
(4.4)
総評価数 1112件
基礎から学ぶ:C++上級者への道
発売日 2017/10/16
受講者 276人
通常 10,200円
新規 1,680円
(2.7)
総評価数 34件
C++ STLのコンテナ型を動作効率を考えて使いこなす!
発売日 2018/12/26
受講者 86人
通常 3,600円
新規 1,680円
(4.2)
総評価数 13件

 

おまけ②:新書一覧(2019,2020刊行本)

IT技術・プログラミング言語は、最新情報をキャッチアップも非常に重要、すなわち新書は要チェック

ということで、2019年以降に発売したC++参考書の新書を最後に一覧しておきまっす。

 

(2020/10/30 更新)
製品評価
(0)
総評価数 0件
Cの延長としての C++ 入門 第2版
発売日 2020/07/30
通常    400円
Kindle   400円 (+4pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
(0)
総評価数 0件
図鑑 データ構造 アルゴリズム C++
発売日 2020/07/22
通常    948円
Kindle   948円 (+9pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
MFCが教える Visual C++プログラミング: 科学技術計算にも使える...
発売日 2020/06/21
通常    1,100円
Kindle   1,100円 (+11pt)
(4)
総評価数 1件
C++11/14/17プログラミング
発売日 2020/06/04
通常    300円
Kindle   300円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
C++行列ライブラリEigenのメモ
発売日 2020/06/01
通常    666円
単行本   666円
(3)
総評価数 2件
「Clang++」ではじめるC++ (I・O BOOKS)
発売日 2020/05/20
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
(0)
総評価数 0件
コード最適化: C/C++ 忍者への一歩
発売日 2020/01/26
通常    300円
Kindle   300円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.3)
総評価数 5件
作って楽しむプログラミング Visual C++ 2019超入門
発売日 2019/11/26
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+45pt)
Kindle   2,090円 (+21pt)
(4.4)
総評価数 3件
VisualC++2019パーフェクトマスター (Perfect Master)
発売日 2019/11/21
通常    3,630円
単行本   3,630円 (+57pt)
(3.9)
総評価数 8件
独習C++ 新版
発売日 2019/11/11
通常    3,718円
単行本   3,718円 (+165pt)
Kindle   3,532円 (+157pt)
(3.7)
総評価数 11件
わかりやすいデータ解析入門―C++による演習
発売日 2019/11/01
通常    2,695円
単行本   2,695円 (+27pt)
(0)
総評価数 0件
江添亮のC++入門 (アスキードワンゴ)
発売日 2019/10/23
通常    5,500円
単行本   5,500円 (+55pt)
Kindle   5,173円 (+52pt)
(4.2)
総評価数 13件
C/C++ Bit Hack
発売日 2019/10/02
通常    300円
Kindle   300円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 2件
Modern C++チャレンジ ―C++17プログラミング力を鍛える100問
発売日 2019/02/14
通常    3,740円
単行本   3,740円 (+37pt)
(3.5)
総評価数 6件

 

C++参考書まとめ:ゲーム開発などのプロへ突き進もう

以上C++参考書紹介でした。

ぼく自身ゲームプログラマとして、ハイエンドコンシューマーゲーム開発を行っており、C++は毎日メインで触る主力言語です。

ゲーム開発を目指している方なら、間違いなく習得すべき言語No.1です。ぜひ身につけていってください。

ゲーム開発書籍に関しては、以下でも紹介しています。合わせて参照ください。

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました