【2021年】JavaScript本「人気・高評価のおすすめ本20冊」

JavaScriptはブラウザ(フロントエンド)上のスクリプトとしても、バックエンド開発(Node.js)としても、さらにはスマホアプリ開発(React Native)にまで活用できるプログラミング言語

活用の幅が広い最も人気の言語の1つ、Web開発に携わる方は必須となる言語といって間違いないでしょう。

そんな人気で需要も高いJavaScriptの本を、人気とともに紹介していきまっす。

 

発売したての新書をピックアップ
技術書は情報の鮮度も重要、人気ランキングの前に新しい書籍もチェックしておきましょう。




 

 

Contents

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

JavaScriptの本 人気ランキング/10冊詳細

以下が「JavaScriptの本」人気ランキングと人気の10冊詳細です。

(2021/10/24 12:03 更新)
Rank製品価格
1
スラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング
発売日 2018/06/22
及川卓也, リブロワークス (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,035円
913円
1,826円
2,035円
2
4,575円
2,653円
2,948円
2,948円
3
モダンJavaSciptの基本から始める React実践の教科書(最新ReactHooks対応)...
発売日 2021/09/17
じゃけぇ(岡田 拓巳) (SBクリエイティブ)
総合評価
2,860円
2,860円
2,860円
2,860円
4
3,300円
1,650円
3,300円
3,300円
5
確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版
発売日 2019/09/21
狩野 祐東 (SBクリエイティブ)
総合評価
2,728円
2,455円
2,728円
2,728円
6
ゲームで学ぶJavaScript入門 HTML5&CSSも身につく!
発売日 2015/12/11
田中 賢一郎 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,640円
1,210円
2,420円
2,640円
7
これから学ぶJavaScript
発売日 2018/07/20
齊藤 新三, 山田 祥寛 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,640円
1,320円
2,640円
2,640円
8
TypeScript
発売日 2021/11/16
渡邉 比呂樹, 鴇田 将克, 森本 新之助 (シーアンドアール研究所)
3,531円
9
プログラミングTypeScript ―スケールするJavaScriptアプリケーション開発...
発売日 2020/03/16
Boris Cherny (オライリージャパン)
総合評価
3,740円
3,740円
3,740円
10
JavaScript逆引きレシピ 第2版
発売日 2018/10/15
山田 祥寛 (翔泳社)
総合評価
3,080円
(+140pt)
1,540円
3,080円
3,080円
11
JavaScript関数型プログラミング 複雑性を抑える発想と実践法を学ぶ impress top gearシリーズ...
発売日 2017/06/09
LuisAtencio, 株式会社イディオマコムニカ 加藤大雄 (インプレス)
総合評価
3,740円
1,870円
3,740円
3,740円
12
できるキッズ 子どもと学ぶ JavaScriptプログラミング入門 できるキッズシリーズ...
発売日 2018/09/21
大澤文孝, できるシリーズ編集部 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,420円
2,178円
2,178円
2,420円
13
つくって楽しいJavaScript入門 身近な不思議をプログラミングしてみよう...
発売日 2021/11/10
スペースタイム 柳田 拓人 (翔泳社)
2,420円
2,420円
2,420円
14
これからWebをはじめる人のHTML&CSS、JavaScriptのきほんのきほん...
発売日 2017/03/27
たにぐちまこと (マイナビ出版)
総合評価
2,838円
2,554円
2,838円
2,838円
15
JavaScript コードレシピ集
発売日 2019/01/25
株式会社ICS 池田泰延, 株式会社ICS 鹿野壮 (技術評論社)
総合評価
3,278円
3,114円
3,278円
3,278円
16
3,278円
3,278円
3,278円
3,278円
17
マンガでわかるJavaScript
発売日 2015/04/14
クロノス・クラウン柳井政和 (秀和システム)
総合評価
308円
1,782円
1,782円
680円
18
JavaScriptワークブック―ステップ30 (情報演習 36)
発売日 2020/04/01
相澤 裕介 (カットシステム)
総合評価
990円
990円
990円
19
TypeScriptハンズオン
発売日 2021/08/27
掌田津耶乃 (秀和システム)
総合評価
3,080円
2,495円
2,772円
3,080円
20
開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質
発売日 2013/06/19
Cody Lindley (オライリージャパン)
総合評価
2,420円
2,420円
2,420円
 

スラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング

スラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング
(著)及川卓也, リブロワークス
発売日 2018/06/22
総合評価
(2021/10/24 12:03時点)
「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、
まったく新しいJavaScript(ジャバスクリプト)の入門書です。

本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「プログラムが読めないから、自分がいま何をしているのかわからない」といった
プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、プログラムを考える応用問題も用意しているため、
しっかりJavaScriptの基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・JavaScriptの基本を身につけたい人
・過去にプログラミングの入門書で挫折してしまった人
・Web制作者やプログラマー、エンジニアを目指す人
・仕事でJavaScriptを活用してみたい人


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
1 JavaScript最初の一歩(JavaScriptってどんなもの?
本書の読み進め方 ほか)
2 条件によって分かれる文を学ぼう(条件分岐ってどんなもの?
入力されたものが数値かどうか調べる ほか)
3 繰り返し文を学ぼう(繰り返し文ってどんなもの?
条件式を使って繰り返す ほか)
4 関数を作ろう(関数を作る目的は何?
関数の書き方を覚えよう ほか)
5 Webページに組み込もう(JavaScriptでWebページを操作するには?
HTMLを書いてみよう ほか)

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
高度なプログラミンはありませんが、引数や順序、DOMってなに?みたいな基本中の基本がわかる本だと思います。実際、過去に数冊の入門書やドットインストールなんかにも挑戦しましたがまぁまぁ挫折。最後までやりぬいた本はこれが初めてです。これを一冊目として色々と発展させていけばいいんじゃないかと思います。オススメです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
子供向けに購入したのですが、子どもには少しむずかしかったようで、親用に活用させていただいております。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
プログラミングの学習にて大変助かっています。いい商品が買えて良かったです。ありがとうございました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
及川卓也(オイカワタクヤ)
早稲田大学理工学部を卒業後、日本DECに就職。営業サポート、ソフトウエア開発、研究開発に従事し、1997年からはマイクロソフトでWindows製品の開発に携わる。2006年以降は、GoogleにてWeb検索のプロダクトマネジメントやChromeのエンジニアリングマネジメントなどを行う。その後、スタートアップを経て、独立。企業へ技術戦略、製品戦略、組織づくりのアドバイスを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

これ1冊でゼロから学べる Webプログラミング超入門 ーHTML,CSS,JavaScript,PHPをまるごとマスター


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



これ1冊でWebプログラミングが一通り学べる!

まったくのプログラミング初心者に向けた、Webプログラミングの入門書です。「HTML+CSS」「JavaScript」「PHPによるサーバー開発」「Ajaxによる非同期通信」Webを使ったスマホアプリ作成」などを、猛スピードで全部学びましょう!Webプログラミングに必要なテーマの本は、それぞれ1冊になるくらいのボリュームですので、それを何冊も読むのは大変ですよね。本書では必要なものを全部つまみ食いして、一度にすべて使えるようになれます!「HTML+JavaScriptのWeb作成」から一歩踏み出し、サーバー側の開発まで含めたプログラミングを学び、応用として、Web部分をそのままスマートフォンのアプリに組み込み、「サーバーと連携したスマホアプリ」までも取り上げています。ですので、「Webページ、サーバー、スマホアプリ」のすべてを体験できます。昨今、プログラミングの仕事というとWebプログラミングは避けて通れませんので、プログラマーになりたいあなたには必読です!

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
Chapter 1 基本のHTML&CSSを使おう
1-1 Webの開発って、なに?
1-2 HTMLを使おう
1-3 スタイルシートでデザインしよう
1-4 さまざまなスタイルを利用しよう
Chapter 2 JavaScriptの基本を覚えよう
2-1 値と変数をマスターしよう
2-2 構文を覚えよう
2-3 関数とオブジェクト
Chapter 3 Webを操作しよう
3-1 DOMを操作しよう
3-2 DOMオブジェクトを操作しよう
Chapter 4 グラフィックを操作しよう
4-1 Canvasを使おう
4-2 グラフィックを動かそう
Chapter 5 サーバープログラムを作ろう
5-1 PHPを使えるようになろう
5-2 Webのさまざまな機能を使おう
Chapter 6 本格アプリに挑戦しよう
6-1 アイテム収集ゲーム「Collect It!」
6-2 2D 擬似アドベンチャーゲーム「Adventurer」
Chapter 7 スマホアプリに挑戦!
7-1 Monacaを使いこなそう
7-2 プレビューとデバッグ

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

著:掌田 津耶乃
日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以後、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける。


  

モダンJavaSciptの基本から始める React実践の教科書(最新ReactHooks対応)

 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
Chapter1 React を始める前に知っておきたいモダンJavaScript の基礎
1-1 モダンJavaScript 概説
1-2 DOM、仮想DOM
1-3 パッケージマネージャー(npm/yarn)
1-4 ECMAScript
1-5 モジュールバンドラー、トランスパイラ
1-6 SPA と従来のWeb システムの違い .. .
Chapter1 まとめ
Chapter2 モダンJavaScript の機能に触れる
2-1 const、let での変数宣言
2-2 テンプレート文字列
2-3 アロー関数 ( ) => { }
2-4 分割代入 { } [ ]
2-5 デフォルト値 =
2-6 スプレッド構文
2-7 オブジェクトの省略記法
2-8 map、filter
Chapter2 まとめ
Chapter3 JavaScript でのDOM 操作
3-1 JavaScript によるDOM アクセス
3-2 DOM の作成、追加、削除
3-3 JavaScript によるDOM 操作実践
Chapter3 まとめ
Chapter4 React の基本
4-1 React 開発の始め方
4-2 JSX 記法
4-3 コンポーネントの使い方
4-4 イベントやスタイルの扱い方
4-5 Props
4-6 State(useState)
4-7 再レンダリングと副作用(useEffect)
4-8 export の種類
Chapter4 まとめ
Chapter5 React とCSS
5-1 Inline Styles
5-2 CSS Modules
5-3 Styled JSX
5-4 styled components
5-5 Emotion
5-6 Tailwind CSS
Chapter5 まとめ
Chapter6 再レンダリングの仕組みと最適化
6-1 再レンダリングが起きる条件
6-2 レンダリング最適化1(memo)
6-3 レンダリング最適化2(useCallback)
6-4 変数のmemo 化(useMemo)
Chapter6 まとめ
Chapter7 グローバルなState 管理
7-1 グローバルなState 管理が必要な理由
7-2 Context でのState 管理
7-3 その他のグローバルstate を扱う方法
Chapter7 まとめ
Chapter8 React とTypeScript
8-1 TypeScript の基本
8-2 API で取得するデータへの型定義
8-3 Props への型定義
8-4 型定義の管理方法
8-5 コンポーネントの型定義
8-6 省略可能な型の定義
8-7 オプショナルチェイニング(Optional chaining)
8-8 ライブラリの型定義
Chapter8 まとめ
Chapter9 カスタムフック
9-1 カスタムフックとは
9-2 カスタムフックの雛形を作成
9-3 カスタムフックの実装
Chapter9 まとめ
付録 React × TypeScript 実践演習

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:じゃけぇ(岡田 拓巳)
株式会社Reach Script代表取締役
SIer、フリーランスのフロントエンドエンジニアを経て同社を設立。自身もエンジニアとしてペット×テクノロジーのサービス開発に取り組む。
動画教材販売プラットフォームUdemyでReactのコースを2つ出しており、最高評価を獲得する等ベストセラー講師となっている。


  

JavaScriptモダンプログラミング完全ガイド 堅牢なコードを効率的に開発できる! impress top gear...

舞台裏も他言語との違いも分かる! 関数型/オブジェクト指向/非同期の活用、モジュールによる拡張、落とし穴の回避などを解説[基本事項を中心に、中級~超上級レベルも学べます]
本書は、JavaScript標準であるECMAScript 6以降に対応した、完全かつ簡潔なガイドブックです。古いバージョンについては解説をスキップし、現在のはるかに強力なモダンJavaScriptの中核技術からスタートできます。近年、JavaScriptプログラマーの達人たちは、エラーが発生しやすい手法を回避するために、関数型/オブジェクト指向/非同期プログラミングを積極的に採用しています。そうした最新のテクニックやヒントを本書で習得し、開発生産性の飛躍的な向上をぜひ目指してください。Java、C#、C/C++など他言語の経験者、初中級者がモダンJavaScriptを本格的に学べる一冊です。◎本書は『Modern JavaScript for the Impatient』の翻訳書です。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
値と変数
制御構造
関数と関数型プログラミング
オブジェクト指向プログラミング
数と日付
時刻
文字列と正規表現
配列とコレクション
国際化
非同期プログラミング
モジュール
メタプログラミング
イテレータとジェネレータ
TypeScript入門
Users Voice
Javaなど他のプログラミング言語は中級以上の実力を持つプログラマが、ES6(ES2015)以降のモダンになったJavaScriptをちゃんと勉強しようという場合におすすめできる本。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
ホーストマン,ケイ・S.(Horstmann,Cay S.)(ホーストマン,ケイS.)
米国サンノゼ州立大学のコンピュータサイエンス名誉教授。コンピュータ業界のカンファレンスで頻繁に講演を行っている。Javaテクノロジー/コミュニティのリーダーとして選考されたJavaチャンピオンである

吉川邦夫(ヨシカワクニオ)
1957年生まれ。ICU(国際基督教大学)卒。おもに制御系のプログラマとして、ソフトウェア開発に従事した後、翻訳家として独立。英文雑誌記事の和訳なども手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版

◎ 3万部突破のベストセラーが充実のアップデート!

JavaScriptをこれから始める人にも、前に挫折したことのある人にも。

手を動かしてサンプルをひとつずつ作っていくことで、知識だけでなく、
現場で活きる、応用・実践につながる基礎力が「この一冊で」身につきます。

ポイント1「サンプルが楽しい。」
よくある“勉強のためのサンプル"を可能な限り排除し、「こういうの見たことある! 」「こういうのが作ってみたかった! 」というような、実際に仕事に使えそうなサンプルを集めました。なので、最初の「やるぞ! 」というモチベーションを維持したまま、最後のページまで読み進めることができます。

ポイント2「つまずきポイントを徹底カバー。」
初学者がつまずきやすい・挫折しやすいポイントを丁寧に拾って「これはどういうこと?」に対処する解説を用意しています。
共感しながら読み進められる文章で「絶対に挫折しない・させない」内容に仕上げました。


【第2版の主な改訂内容】
・ECMA Scriptの新規格に対応。新しい機能・文法のうち、入門者でも取り組みやすく便利なものを紹介
・書籍内の情報を2019年の状況にあわせて全面的にアップデート
・3~6章のサンプルを更新。解説内容をより丁寧にわかりやすくブラッシュアップ
・7章は全面刷新し、より現代的・実践的なテクニックを学べる内容に


【こんな方におすすめ! 】
・HTMLとCSSは何となくわかっていて、JavaScriptもやらないと…と思いつつなかなか手がつけられない方
・「フロントエンドエンジニア」という言葉に惹かれる方
・Web業界に入りたい方、または入りたての方
・「他のWebデザイナーに差をつけたい! 」というWebデザイナーの方
・「フロントエンドエンジニアやWebデザイナーとまともにコードの話をしたい! 」というWebディレクターの方


目次
Chapter1 イントロダクション
1-1 これからJavaScriptを始める皆さんへ
1-2 JavaScriptってどういうもの?
1-3 JavaScriptの「プログラミング」と動作の仕組み
1-4 各章の概要
1-5 用意するツール
1-6 サンプルデータのダウンロード
1-7 テンプレートを準備して、いざ出発!

Chapter2 アウトプットの基本
2-1 コンソールにアウトプット ~開発ツールを使ってみよう
2-2 JavaScriptはどこに書く? ~<script>タグとJavaScriptの記述場所
2-3 ダイアログボックスを表示する ~window.alert()
2-4 HTMLを書き換える ~要素を取得する・コンテンツを書き換える

Chapter3 JavaScriptの文法と基本的な機能
3-1 確認ダイアログボックスを表示する ~条件分岐(if)
3-2 入力内容に応じて動作を変更する ~変数、定数
3-3 動作のバリエーションを増やす ~条件分岐(else if)
3-4 数当てゲーム ~比較演算子、データ型
3-5 時間で異なるメッセージを表示する ~論理演算子
3-6 1枚、2枚、3枚…と出力する ~回数が決まっている基本の繰り返し
3-7 コンソールでモンスターを倒せ! ~回数が決まっていない繰り返し
3-8 税込価格を計算する ~ファンクション
3-9 FizzBuzz ~算術演算子
3-10 項目をリスト表示する ~配列
3-11 アイテムの価格と在庫を表示する ~オブジェクト

Chapter4 インプットとデータの加工
4-1 フォームの入力内容を取得する ~入力内容の取得とイベント
4-2 わかりやすく日時を表示する ~Dateオブジェクト
4-3 小数第◯位で切り捨てる ~Mathオブジェクト

Chapter5 一歩進んだテクニック
5-1 カウントダウンタイマー ~時間の計算とタイマー
5-2 プルダウンメニューで指定ページへ ~URLの操作、ブール属性の設定
5-3 プライバシーポリシー承認パネルを作る ~クッキー(cookie)
5-4 イメージの切り替え ~サムネイルのクリックによる画像の切り替え
5-5 スライドショー ~ここまでの知識を総動員

Chapter6 jQuery入門
6-1 開閉するナビゲーションメニュー ~要素の取得とclass属性の追加・削除
6-2 ドロワーを作ってみよう ~CSSと組み合わせてアニメーションを実現
6-3 空き席状況をチェック ~AjaxとJSON

Chapter7 外部データを活用したアプリケーションに挑戦!
7-1 あなたはいまどこ? ~位置情報(navigator.geolocation)
7-2 Web APIを使ってみよう ~OpenWeatherMap APIで天気予報



↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
Chapter1 イントロダクション
1-1 これからJavaScriptを始める皆さんへ
1-2 JavaScriptってどういうもの?
1-3 JavaScriptの「プログラミング」と動作の仕組み
1-4 各章の概要
1-5 用意するツール
1-6 サンプルデータのダウンロード
1-7 テンプレートを準備して、いざ出発!
Chapter2 アウトプットの基本
2-1 コンソールにアウトプット ~開発ツールを使ってみよう
2-2 JavaScriptはどこに書く? ~<script>タグとJavaScriptの記述場所
2-3 ダイアログボックスを表示する ~window.alert()
2-4 HTMLを書き換える ~要素を取得する・コンテンツを書き換える

Chapter3 JavaScriptの文法と基本的な機能
3-1 確認ダイアログボックスを表示する ~条件分岐(if)
3-2 入力内容に応じて動作を変更する ~変数、定数
3-3 動作のバリエーションを増やす ~条件分岐(else if)
3-4 数当てゲーム ~比較演算子、データ型
3-5 時間で異なるメッセージを表示する ~論理演算子
3-6 1枚、2枚、3枚…と出力する ~回数が決まっている基本の繰り返し
3-7 コンソールでモンスターを倒せ! ~回数が決まっていない繰り返し
3-8 税込価格を計算する ~ファンクション
3-9 FizzBuzz ~算術演算子
3-10 項目をリスト表示する ~配列
3-11 アイテムの価格と在庫を表示する ~オブジェクト

Chapter4 インプットとデータの加工
4-1 フォームの入力内容を取得する ~入力内容の取得とイベント
4-2 わかりやすく日時を表示する ~Dateオブジェクト
4-3 小数第◯位で切り捨てる ~Mathオブジェクト

Chapter5 一歩進んだテクニック
5-1 カウントダウンタイマー ~時間の計算とタイマー
5-2 プルダウンメニューで指定ページへ ~URLの操作、ブール属性の設定
5-3 プライバシーポリシー承認パネルを作る ~クッキー(cookie)
5-4 イメージの切り替え ~サムネイルのクリックによる画像の切り替え
5-5 スライドショー ~ここまでの知識を総動員

Chapter6 jQuery入門
6-1 開閉するナビゲーションメニュー ~要素の取得とclass属性の追加・削除
6-2 ドロワーを作ってみよう ~CSSと組み合わせてアニメーションを実現
6-3 空き席状況をチェック ~AjaxとJSON

Chapter7 外部データを活用したアプリケーションに挑戦!
7-1 あなたはいまどこ? ~位置情報(navigator.geolocation)
7-2 Web APIを使ってみよう ~OpenWeatherMap APIで天気予報

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
JavaScriptを学ぶには1番分かりやすい本だと思います。 購入ボタンがあったので、取り寄せ商品というところを見落としていて、 3日くらいで届く物だと思い購入してしまったのは失敗でした。 商品自体はとても良い商品です。初めてJavaScriptを学ぶ人はまず読んでほしいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
JSについて、ここまで優しく詳しく分かりやすく買いてある本はないのでは?と思うくらい貴重な気がします。常にデスクの目につくところにおいてあります。年月が経ったとしてもこれは使えると思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
超入門と言う事で気軽に読み始めました。一通りの読んでみて感触を掴むと言う事では、なかなか良い書籍であると感じました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
狩野祐東(カノウスケハル)
UIデザイナー/エンジニア/執筆家。アメリカ・サンフランシスコでUIデザイン理論を学ぶ。帰国後会社勤務を経てフリーランス。2016年に株式会社Studio947を設立。Webサイトやアプリケーションのユーザーインターフェースデザイン、開発を数多く手がける。各種セミナーや研修講師としても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

ゲームで学ぶJavaScript入門 HTML5&CSSも身につく!

JavaScriptを使用したWebブラウザゲームの製作ノウハウを解説する入門書です。
Webページをまったく作ったことはないが、現在主流となっているブラウザゲームに興味があり、
「自分でもゲームプログラミングに挑戦してみたい!」と考えている初心者に最適です。

本書では「より面白く」「見栄え良く」をモットーに、11本のサンプルゲームを紹介しています。
ゲームを作りながら、JavaScriptだけでなくHTML5やCSSといったWeb技術の基本もしっかり学習できます。

また、あくまで「学習書」という位置付けであることから、最後まで読んでしっかり学習してもらうために、
「楽しさ」を感じられて「飽きさせない」ことを重視した構成になっています。

【本書のセールスポイント】
[1]JavaScriptで「面白く」「見栄えの良い」Webブラウザゲームを「短いコード」で「簡単に」開発できる
[2]サンプルゲームはスマホにも対応
[3]アクション系ゲームにも応用できる物理エンジン(衝突判定等)付き
[4]サンプルゲームのダウンロードサービス
[5]サンプルゲームはダウンロードしてスグに試せる!

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
1 本書でつくるサンプルゲーム
2 HTML+CSSの基本
3 JavaScriptの基本
4 Canvasの基本
5 実践:ゲームプログラミング
6 物理エンジンを使ったゲーム
Users Voice
所在:展示架
請求記号:547.48/Ta84
資料ID:11501509
javascriptだけでなく、html5やcssも学べる一冊です。
特に情報学部の2年生に見てほしい本です。
選書担当:H.N. (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
田中賢一郎(タナカケンイチロウ)
1994年慶應義塾大学大学院理工学部修了。同年キヤノン株式会社に入社。2000年にデジタル放送立ち上げの会社に出向。その間に一人でデータ放送ブラウザを実装し、マイクロソフトへソースライセンスする。2008年よりWindows Media Center TVチームの開発者としてマイクロソフトディベロップメント株式会社へ。その後、Windows開発部、Xbox、Office 365と漂流し、2015年10月、中小企業診断士の登録を機にマイクロソフトを退社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

これから学ぶJavaScript

これから学ぶJavaScript
(著)齊藤 新三, 山田 祥寛
発売日 2018/07/20
総合評価
(2021/10/24 12:03時点)
本書は、これからJavaScriptプログラミングをはじめたいと考えている初心者のための入門書です。

全くのプログラミング初心者が「プログラミングとは何か」「JavaScriptが活躍するWebの世界はどういった仕掛けで動いているのか」を理解できるよう、その説明から始め、JavaScriptプログラミングの土台となる力を養えるようにサポートすることを心掛けています。

また、本書はこれからプログラミングをはじめる初心者を前提としているため、やや上級の内容などは割愛しました。本書を読み終えた後には、さらに本格的な入門書での学習や、各種のライブラリやフレームワークの習得が容易になる基礎力を身につけることができます。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
Webの仕組みとJavaScriptの役割
初めてのJavaScriptプログラム
変数とデータ型
演算子
条件分岐
ループ
配列とループ
関数
オブジェクト指向JavaScript
ビルトインオブジェクト
HTMLの操作
イベント処理
アプリを作ろう
Users Voice
Adobe After Effectsのエクスプレッション学習の為に購入しました。プログラミング未経験者ですがとても分かり易い解説だと思いました。JavaScriptの歴史などにも軽く触れられていてプログラミングへの興味が増してきました。私の様な入門者・初心者の方、オススメです♪ (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
【電子ブックへのリンク先】
〇学内からアクセスする場合
https://kinoden.kinokuniya.co.jp/hokudai/bookdetail/p/KP00016745
〇学外からアクセスする場合
https://kinoden-kinokuniya-co-jp.ezoris.lib.hokudai.ac.jp/hokudai/bookdetail/p/KP00016745
※リモートアクセスサービスへのログイン画面が表示されますので、ログインの上ご利用ください。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
齊藤新三(サイトウシンゾウ)
WINGSプロジェクト所属のテクニカルライター。Web系製作会社のシステム部門、SI会社を経てフリーランスとして独立。屋号はSarva(サルヴァ)。Webシステムの設計からプログラミング、さらには、Android開発までこなす。現在は、HAL大阪の非常勤講師を兼務

山田祥寛(ヤマダヨシヒロ)
フリーライター。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」の代表でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示
これから学ぶJavaScript
発売日 2018/07/20
(2021/10/24 12:03時点)

  

TypeScript

TypeScript
(著)渡邉 比呂樹, 鴇田 将克, 森本 新之助
発売日 2021/11/16
(2021/10/24 12:03時点)
 
TypeScript
発売日 2021/11/16
(2021/10/24 12:03時点)

  

プログラミングTypeScript ―スケールするJavaScriptアプリケーション開発

プログラミング言語TypeScriptの解説書。TypeScriptの型に関する基礎的な内容からその応用、エラー処理の手法、非同期プログラミング、各種フレームワークの利用法、既存のJavaScriptプロジェクトのTypeScript移行の方法まで、言語全般を総合的に解説します。
本書全体を通じて、TypeScriptの洗練された型システムを最大限活用するために、コードをどのように記述すべきか、なぜそうすべきかを学べます。
 
目次
イントロダクション
TypeScript:全体像
型について
関数
クラスとインターフェース
高度な型
エラー処理
非同期プログラミングと並行、並列処理
フロントエンドとバックエンドのフレームワーク
名前空間とモジュール
JavaScriptとの相互運用
TypeScriptのビルドと実行
終わりに
付録A 型演算子
付録B 型ユーティリティ
付録C 宣言の振る舞
付録D サードパーティーJavaScriptモジュールのための宣言ファイルの書き方
付録E トリプルスラッシュ・ディレクティブ
付録F 安全性に関するTSCコンパイラーフラグ
付録G TSX
付録H ESLintとAST

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
翻訳された日本語が不自然な部分が多々ありますが、内容は良いです。 先に悪い例を出したり、普通は使わないコードを書いたりしてあるので、流し読みした後に、再度熟読する方が良いです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
新しいデザインに変わったオライリージャパンシリーズ。 とても好きです。 中身はとてもわかり易くこれからTypescriptを勉強する人の一冊目としては最適だと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
2019年に出た「実践TypeScript」は良い本だったけど、後半の実践編は確かに実践的ではあったけどかなり高度な内容で正直ついていけない部分もあったりして、入門書として読むにはちょっとハードルが高い本だった。しかし、他のTypeScriptに関する本はちょっと内容が古くて今読むにはどうかなぁという感じ。
今回でたオライリーの「プログラミング TypeScript」は日本語で読めるTypeScriptの良い入門書ないよ問題を完全に解決する良書。手始めの入門から日々使う上でのリファレンスの用途まで常に手元に置いておきたい1冊。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
著者略歴
チェルニー,ボリス(Cherny,Boris)
Facebookのエンジニアリングおよびプロダクト部門のリーダー

今村謙士(イマムラケンジ)
株式会社カブクでWebアプリケーションのフロントエンド開発を担当。学生時代は生物物理学を専攻し大学院まで進んだものの、修了(博士)後にソフトウェアエンジニアに転身し現在に至る

原隆文(ハラタカフミ)
1965年長野県に生まれる。マニュアル翻訳会社、ソフトウェア開発会社を経て独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

JavaScript逆引きレシピ 第2版

JavaScript逆引きレシピ 第2版
(著)山田 祥寛
発売日 2018/10/15
総合評価
(2021/10/24 12:03時点)

JavaScript開発必須の知識・現場のテクニックを凝縮!

本書は、実践で即役立つテクニックと開発ノウハウ、つまづきやすい・ハマりやすいポイントを徹底解説した「JavaScriptを利用するWebプログラマ必携の逆引き集」です。

JavaScript(ECMAScript)の基本構文や新記法といった基礎的な知識から、オブジェクト指向、組み込みオブジェクト、関数、オブジェクト指向構文、DOM、ブラウザオブジェクトなどの定石・応用テクニック、開発に役立つツール類まで、著者の経験に基づいた実践の場で必ず役立つノウハウ、レシピを提供します。

JavaScriptをいまいち使いこなせていないと感じる方や中級レベルに向けてしっかり足場固めをしたい方、JavaScriptをもっと活用したい方などにおすすめの一冊です。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 基本構文
 1.1 <script>要素
 1.2 基本構文
 1.3 型変換/型判定
 COLUMN:ECMAScriptとは?
第2章 演算子/制御構文
 2.1 演算子
 2.2 制御構文
 2.3 例外処理
 COLUMN:ECMAScript仕様確定までの流れ
第3章 組み込みオブジェクト[基本編]
 3.1 数学
 3.2 文字列
 3.3 正規表現
 COLUMN:ECMAScriptの歴史
 3.4 日付
 3.5 Promise
 3.6 その他
第4章 組み込みオブジェクト[Array/Set/Map編]
 4.1 配列
 4.2 マップ
 4.3 セット
第5章 関数
 5.1 関数の基本
 5.2 スコープ
 5.3 ES2015より前の関数構文
第6章 オブジェクト指向構文
 6.1 オブジェクト指向構文
 6.2 ES2015より前のオブジェクト指向構文
 COLUMN:ブラウザー搭載の開発者ツール(1)――基本機能
 6.3 オブジェクトの操作
 COLUMN:ブラウザー搭載の開発者ツール(2)――文書ツリー/スタイルシートの確認
 COLUMN:ブラウザー搭載の開発者ツール(3)――JavaScriptのデバッグ
第7章 DOM[基本編]
 7.1 要素の取得
 7.2 属性/テキストの操作
 7.3 フォームの操作
 COLUMN:ブラウザー搭載の開発者ツール(4)――さまざまなブレイクポイント
 7.4 フォーム検証
 7.5 文書ツリーの操作
第8章 DOM[スタイル/イベント編]
 8.1 スタイルの操作
 8.2 イベント処理
 COLUMN:ブラウザー搭載の開発者ツール(5)――コードの整形
第9章 ブラウザーオブジェクト[基本編]
 9.1 ウィンドウ
 COLUMN:JavaScriptをより深く学ぶための参考書籍
 9.2 コンソール
 9.3 ロケーション/履歴/ブラウザー情報
 9.4 位置情報
 9.5 Web Storage&クッキー
 9.6 音声/動画の再生
 9.7 Canvas
第10章 ブラウザーオブジェクト[通信編]
 10.1 Fetch
 10.2 XMLHttpRequest
 10.3 JavaScript間の通信
 COLUMN:ブラウザー搭載の開発者ツール(6)―― 通信のトレース
第11章 開発に役立つツール類
 11.1 Node.js
 11.2 Babel
 11.3 webpack
 11.4 ESLint
 11.5 JsDoc

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
JavaScriptは秀和システムのような極意シリーズがなく、翔泳社の逆引きを購入しました。文字が全体的に小さく、SEとして画面だけではなく紙面でも目が疲れそうです。内容はHTMLで使うことを前提に解説が書かれています。環境が異なる場合も同じように使えるかは各自で検証が必要です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
【電子ブックへのリンク先】
〇学内からアクセスする場合
https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000067597?129
〇学外からアクセスする場合
https://elib-maruzen-co-jp.ezoris.lib.hokudai.ac.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000067597?129
※リモートアクセスサービスへのログイン画面が表示されますので、ログインの上ご利用ください。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
★学生選書ツアー2019選書図書★
【所在・貸出状況を見る】
https://sistlb.sist.ac.jp/opac/volume/227381 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
山田祥寛(ヤマダヨシヒロ)
静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」の代表でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

   

JavaScriptの本 最新・高評価のおすすめの10冊

以下が「JavaScriptの本」最新・高評価のおすすめの10冊詳細です。

(2021/10/24 12:03 更新)
Rank製品価格
1
3,058円
2,905円
3,058円
3,058円
2
プログラミングTypeScript ―スケールするJavaScriptアプリケーション開発...
発売日 2020/03/16
Boris Cherny (オライリージャパン)
総合評価
3,740円
3,740円
3,740円
3
モダンJavaSciptの基本から始める React実践の教科書(最新ReactHooks対応)...
発売日 2021/09/17
じゃけぇ(岡田 拓巳) (SBクリエイティブ)
総合評価
2,860円
2,860円
2,860円
2,860円
4
確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版
発売日 2019/09/21
狩野 祐東 (SBクリエイティブ)
総合評価
2,728円
2,455円
2,728円
2,728円
5
JavaScript Primer 迷わないための入門書 (アスキードワンゴ)
発売日 2020/06/10
azu, Suguru Inatomi (ドワンゴ)
総合評価
4,180円
3,762円
4,180円
4,180円
6
JavaScript コードレシピ集
発売日 2019/01/25
株式会社ICS 池田泰延, 株式会社ICS 鹿野壮 (技術評論社)
総合評価
3,278円
3,114円
3,278円
3,278円
7
3,300円
1,650円
3,300円
3,300円
8
JavaScript[完全]入門
発売日 2021/02/05
柳井 政和 (SBクリエイティブ)
総合評価
2,948円
2,653円
2,948円
2,948円
9
2,420円
2,178円
2,420円
2,420円
10
作りながら学ぶWebプログラミング実践入門
発売日 2020/01/28
掌田津耶乃 (マイナビ出版)
総合評価
2,948円
2,653円
2,948円
2,948円
 

[ゲーム&モダンJavaScript文法で2倍楽しい]グラフィックスプログラミング入門——リアルタイムに動く画面を描く。...

こちらの書籍は 2020/10/28 紙版の2刷に対応するため更新をおこないました。
(概要)

楽しく遊べる2Dゲームの開発を進めながら、グラフィックスプログラミングの基本が学べる入門書。


一度習得すると、ゲームや映像生成、動的可視化をはじめ、幅広い分野で長く役立つグラフィックスプログラミングの基礎。


本書では、リアルタイムに動く画像を描くために求められる技術や考え方を平易に解説します。

開発言語として、エディタとブラウザがあれば開発ができるJavaScriptを採用し、すぐにスタートできる構成が特徴です。

豊富な図解に加え、いまどきのJavaScript(ES2015準拠)の基本文法、これだけは知っておきたい数学知識も厳選収録。

一線の開発者による、現場で活かせるやさしい実践解説です。


(こんな方におすすめ)

・コンピューターグラフィックスとそのプログラミングに興味をお持ちの方々

・広くグラフィックスというテーマに取り組んでいる学生の方々

・ゲーム開発やWeb開発にまつわる知識を、土台から強化していきたい方々


(目次)

第1章 [入門]グラフィックスプログラミング ……長く役立つ基礎の基礎

  1.1 グラフィックスとグラフィックスプログラミングの基本 ……CG、2D、3D、画素

  1.2 グラフィックスプログラミングの分類 ……活躍の舞台は広い

  1.3 グラフィックスプログラミングと技術 ……原則、プログラミング言語、API

  1.4 本章のまとめ

第2章 [グラフィックスプログラミングで役立つ]JavaScript/ES2015入門 ……開発環境から文法基礎まで

  2.1 本書における開発言語と開発環境 ……JavaScript、Chrome、Windows&macOS


  2.2 サンプルと実行環境について ……ファイル構成、ブラウザ&開発ツール

  2.3 [グラフィックスプログラミングのための]JavaScript/ES2015の基本 ……基本操作、変数、関数、オブジェクト、演算子

  2.4 本章のまとめ

第3章 [基礎]グラフィックスプログラミングと数学 ……三角関数、線型代数、乱数&補間

  3.1 角度と三角関数 ……ラジアン、sin(サイン)、cos(コサイン)

  3.2 ベクトルと行列 ……点から始める線型代数

  3.3 乱数/擬似乱数と補間&イージング ……グラフィックスプログラミングに役立つ数学関連知識

  3.4 本章のまとめ

第4章 Canvas2Dから学べる基本 ……Canvas2Dコンテキストと描画命令

  4.1 Canvas2Dの基礎知識 ……コンテキストオブジェクト、Document Object Model

  4.2 Canvas2Dの基本プリミティブ ……矩形、線、多角形、円、円弧、ベジェ曲線...

  4.3 Canvas2Dコンテキストの描画効果&演出機能 ……テキスト、ドロップシャドウ、グラデーション、パターン、アルファブレンディング、コンポジットオペレーション

  4.4 本章のまとめ

第5章 ユーザーインタラクションのプログラミング ……ゼロから作るシューティングゲーム❶

  5.1 [まずは準備から]シューティングゲームを作る ……ファイル構成とルール

  5.2 ゲームの骨格を作る ……土台となるプログラムの設計

  5.3 本章のまとめ

第6章 キャラクターと動きのプログラミング ……ゼロから作るシューティングゲーム❷

  6.1 キャラクターの実装 ……キャラクター管理クラス、キーの入力によるインタラクティブな移動

  6.2 ショットの実装 ……大量ショットのインスタンス、程良い速度、回転描画

  6.3 敵キャラクターの実装 ……敵キャラクターの配置、シーン管理&更新、敵キャラクターのタイプ

  6.4 本章のまとめ

第7章 状態に応じた判定や演出のプログラミング ……ゼロから作るシューティングゲーム❸

  7.1 衝突判定 ……オブジェクト同士の衝突、エフェクト、補間関数/イージング関数

  7.2 自機キャラクターの状態に応じた処理 ……ライフの減算、ゲームオーバーの演出、再スタート

  7.3 ゲームの品質向上 ……スコア、敵キャラの攻撃力&耐久力、シーン管理、背景、音声、ボスキャラ

  7.4 本章のまとめ

第8章 ピクセルと色のプログラミング ピクセルを塗る操作と感覚

  8.1 [再入門]グラフィックスを構成するピクセル ……ピクセルと画像処理

  8.2 Canvas APIでピクセルを直接操作する ……ピクセル操作の窓口「ImageData」

  8.3 画像処理プログラミングの基本テクニック ……ネガポジ反転、グレースケール、2値化、エッジ検出、ノイズ除去、モザイク

  8.4 本章のまとめ

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
■第1章 [入門]グラフィックスプログラミング ……長く役立つ基礎の基礎
■■1.1 グラフィックスとグラフィックスプログラミングの基本 ……CG、2D、3D、画素
■■■コンピューターグラフィックス ……コンピューターによって描き出されたグラフィックス
■■■2Dと3D ……グラフィックスの生成手順やデータ管理方法が違うだけ
■■■グラフィックスを構成するもの ……出力先は「画素」の集まり
■■■グラフィックスプログラミングの課題や目的 ……画素をどう塗りつぶすか
■■1.2 グラフィックスプログラミングの分類 ……活躍の舞台は広い
■■■情報を伝えるためのグラフィックス
■■■情報を正しく理解するためのグラフィックス
■■■エンターテイメントとしてのグラフィックス
■■■アートとしてのグラフィックス
■■1.3 グラフィックスプログラミングと技術 ……原則、プログラミング言語、API
■■■グラフィックスプログラミングの原則
■■■グラフィックスプログラミングと、プログラミング言語&ツール ……手軽にグラフィックスを生成する選択肢
■■■■Processingでできること
■■■■ゲームエンジンから学び始める
■■■■ツールと基礎/原理の学習
■■■グラフィックスAPI ……DirectX、OpenGL、OpenGL ES
■■■■[まとめ]DirectXとOpenGLの特徴
■■■グラフィックスAPIを利用するアプリケーション
●Column Metal、Vulkan ……AppleとKhronos Groupのその他のグラフィックスAPI
■■■Webとグラフィックス ……JavaScriptと動的なグラフィックス生成機能
■■■JavaScriptとWebブラウザによる効率的な学習の実現
■■■JavaScriptのメリットを活かす ……本書の構成と解説の流れ
■■1.4 本章のまとめ
■第2章 [グラフィックスプログラミングで役立つ]JavaScript/ES2015入門 ……開発環境から文法基礎まで
■■2.1 本書における開発言語と開発環境 ……JavaScript、Chrome、Windows&macOS
■■■サンプルの実行環境 ……Google Chrome
■■■開発環境とテキストエディタ
■■■Webとアプリケーション
■■■■クライアントサイドとサーバーサイド
■■■JavaScriptとECMAScript
●Column ECMAScript規格とWebブラウザの実装の関係
■■■JavaScriptの進化と、グラフィックスプログラミング
■■2.2 サンプルと実行環境について ……ファイル構成、ブラウザ&開発ツール
■■■サンプルの構成と実行方法
■■■Chromeの開発者ツールの基本 ……JavaScriptのデバッグ準備
■■■開発者ツールのパネル&JavaScriptのデバッグ
■■■■Elementパネル ……HTMLドキュメントの構造を確認
■■■■Sourcesパネル ……JavaScriptプログラムの実行制御をデバッグに活用
■■■■Consoleパネル ……JavaScriptのインラインコードの実行結果を確認できる
■■■コメントとJSDoc ……サンプルに含まれるコメントの読み方
■■2.3 [グラフィックスプログラミングのための]JavaScript/ES2015の基本 ……基本操作、変数、関数、オブジェクト、演算子
■■■アラートやコンソールの活用
■■■変数 ……変数名、キーワード、基本的な規約
■■■変数宣言キーワードとスコープ
■■■■ローカルスコープ、グローバルスコープ
■■■■var ……スコープは関数内部限定
■■■■let ……スコープは関数内部とブロック内部
■■■■const ……スコープは関数内部とブロック内部。再代入が行えない
■■■JavaScriptのデータ型
■■■変数の動的型付け ……JavaScriptでは変数自身は型を持たない
●Column 変数宣言キーワードの取捨選択
■■■■動的型付けの言語で気をつけたいこと
●Column null、undefined、Symbol
■■■関数 ……名前付きの関数の定義と呼び出し、関数の戻り値
■■■関数式 ……文と式
■■■■関数式による関数の定義と呼び出し
■■■■無名関数
■■■■アロー関数
●Column 関数の引数と既定値
■■■■関数式と関数の引数
●Column 非同期処理とコールバック関数
●Column JavaScriptと「自動セミコロン挿入」機能
■■■オブジェクト型 ……JavaScriptではプリミティブなデータ以外、すべてがオブジェクト型
■■■配列 ……データをまとめて格納できる。(グラフィックス)プログラミングで頻出のオブジェクト
■■■■配列の要素へのアクセス ……インデックスを指定
■■■オブジェクト ……多種多様なオブジェクトで成り立つJavaScript
■■■■オブジェクトの構造
■■■■オブジェクトの要素へのアクセス
●Column プロパティとメソッド
●Column ビルトインオブジェクトとプロトタイプチェーン
■■■制御構文 ……条件や繰り返し。ロジックを記述する
■■■■if文 ……ある条件に一致した場合&しなかった場合、処理へ進む
■■■■for文 ……カウンター変数を用いて繰り返し処理を行う
●Column JavaScriptの真偽値判定
■■■■while文 ……柔軟な継続条件で繰り返し処理を行う
●Column 無限ループ
■■■■switch文 ……特定の条件に応じた分岐処理
■■■演算子 ……算術、代入、比較、論理、条件
■■■■算術演算子 ……四則演算、剰余
■■■■インクリメント演算子、デクリメント演算子 ……接頭辞と接尾辞に注意
■■■■代入演算子 ……変数に値を代入
■■■■比較演算子 ……原則として厳密比較を使用
■■■■論理演算子 ……&&(AND)、||(OR)
■■■■条件演算子 ……条件に合わせて異なる値を用いたい場合
■■2.4 本章のまとめ
●Column 条件演算子とif文
■第3章 [基礎]グラフィックスプログラミングと数学 ……三角関数、線型代数、乱数&補間
■■3.1 角度と三角関数 ……ラジアン、sin(サイン)、cos(コサイン)
■■■ラジアン ……弧度
■■■■角度の表現 ……度数法と弧度法
■■■■プログラミングと角度 ……ラジアンで考える
●Column ラジアンの捉え方
■■■グラフィックスプログラミングのためのsin、cos ……ラジアン、半径1の円とともに
●Column グラフィックスプログラミングで大活躍(!?)の三角関数
■■3.2 ベクトルと行列 ……点から始める線型代数
■■■ベクトルとスカラー ……量と向き
■■■原点とベクトルの始点と終点 ……点を結ぶ
■■■ベクトルの向き ……単位化、単位ベクトル、(再び)半径1の円
●Column 座標とベクトル ……配列[x, y]は座標なのか、ベクトルなのか
■■■ベクトルと演算 ……加算、減算
●Column 単位化、正規化、規格化、標準化 ……単位化と同様の意味で使われる言葉?
■■■ベクトルのスカラー倍
■■■ベクトルの内積、外積
■■■■内積 ……内積はベクトルAとベクトルBの成す角θに対するコサイン
●Column ベクトルのスカラー倍で速度が変わる
■■■■外積 ……外積はベクトルAとベクトルBの成す角θに対するサイン
●Column ベクトルの内積と外積の使いどころ
■■■行列 ……ベクトルの変形や変換
■■■■回転行列 ……ベクトルを回転させる
■■3.3 乱数/擬似乱数と補間&イージング ……グラフィックスプログラミングに役立つ数学関連知識
■■■乱数と擬似乱数 ……ランダムな状態と擬似乱数の品質
■■■■JavaScriptと乱数(擬似乱数) ……Chrome/V8のXorshift
■■■補間とイージング ……滑らかさや緩やかさの変化の表現
■■3.4 本章のまとめ
●Column あらゆる場面で活躍する補間関数
●Column 擬似乱数とシード値
■第4章 Canvas2Dから学べる基本 ……Canvas2Dコンテキストと描画命令
■■4.1 Canvas2Dの基礎知識 ……コンテキストオブジェクト、Document Object Model
■■■HTML5とCanvas、Canvas API ……ほとんどのブラウザはCanvasに対応
■■■コンテキストオブジェクト ……描画処理のための機能と設定を持つオブジェクト
■■■Canvas2Dコンテキストの取得 ……CanvasRenderingContext2D
■■■HTML要素としてのCanvas ……Canvas要素にはCSSによる余分な装飾は極力行わない
●Column コンテキストの種類
●Column RetinaディスプレイとCanvas要素の大きさ ……CSSサイズ、物理サイズ
■■■Document Object Model ……Canvas要素をはじめ、HTML要素をJavaScriptから参照する
■■4.2 Canvas2Dの基本プリミティブ ……矩形、線、多角形、円、円弧、ベジェ曲線...
■■■矩形の描画 ……fillRect
■■■塗りつぶしと線のスタイル ……fillStyle、strokeStyle
■■■[予習]Canvas2Dサンプルの構成と動作確認
■■■■サンプルの実行 ……HTMLファイルをダブルクリック
■■■■スクリプトファイルの読み込み ……<script>タグ
●Column CSSのrgb関数とrgba関数
■■■■即時関数を使って全体を囲う
■■■■読み完了タイミングの検出 ……addEventListenerとloadイベント
■■■■初期化処理 ……loadイベント後?
■■■■描画処理 ……loadイベント後?
●Column addEventListenerの第3引数の意味
●Column 即時関数と無名関数
■■■■[まとめ]本書サンプルの基本構成のポイント
■■■処理の役割に応じた関数化 ……シンプルな役割
■■■線分(ライン)の描画 ……Canvas2Dコンテキストではパスを利用
■■■■サブパス ……パスを区切る仕組み
■■■■パス&サブパスを使ったラインの描画
■■■■[まとめ]Canvas2Dコンテキストでパスを用いた描画の流れ
■■■パスを利用した多角形の描画 ……一筆書きで座標を連続でつなぐ
■■■ランダムに変化する多角形の描画
■■■円の描画 ……円や円弧の描画もパスを利用
■■■円弧の描画 ……乱数によってランダムに変化する円弧の例
●Column arcメソッドの第6引数
■■■ベジェ曲線 ……2次ベジェ曲線、3次ベジェ曲線、複雑な曲線を描画する
●Column パスを閉じずに描く ……closePath、stroke
■■■画像を利用した描画 ……読み込みの待機にaddEventListener(再び)
■■4.3 Canvas2Dコンテキストの描画効果&演出機能 ……テキスト、ドロップシャドウ、グラデーション、パターン、アルファブレンディング、コンポジットオペレーション
■■■テキストの描画 ……グラフィックスとしてテキストを描く
■■■ドロップシャドウの描画 ……一様に設定内容が反映される点には注意
●Column 文字列のfillとstroke
■■■グラデーションとパターン ……まずは効果を適用する実体のオブジェクトを生成
■■■■グラデーション ……線形グラデーション、円形グラデーション
■■■■パターン ……repeat、repeat-x、repeat-y、no-repeat
■■■アルファブレンディング ……アルファ値で、透明や半透明の描画処理
■■■コンポジットオペレーション ……さまざまな合成の種類
■■■■コンポジットオペエレーションの設定
■■4.4 本章のまとめ



■第5章 ユーザーインタラクションのプログラミング ……ゼロから作るシューティングゲーム?
■■5.1 [まずは準備から]シューティングゲームを作る ……ファイル構成とルール
■■■なぜ、ゲーム作り? ……種々の関連技術の集合体で、小さなゴールを設定しやすい
■■■作成するゲームのファイル構成
■■■作成するゲームの枠組み ……最低限のルールの定義
■■5.2 ゲームの骨格を作る ……土台となるプログラムの設計
■■■HTMLページとしての構造 ……ゲームの舞台となるCanvas要素のための設定
■■■class構文 ……独自の機能や属性を持つクラスを定義できる
●Column loadイベントとDOMContentLoadedイベント
■■■■クラス再入門 ……クラスの概念を持つ言語、持たない言語
■■■■プロトタイプとクラス ……JavaScriptにクラスは存在しない
■■■■[まとめ]クラスベースとプロトタイプベース
■■■■プロトタイプベースの言語の記述と振る舞い ……prototype、new演算子、コンストラクタ関数
■■■■class構文の使い方 ……プロトタイプの記述をわかりやすくする
●Column プロトタイプは拡張できる ……ただし、注意点も
■■■canvas2d.jsに記述したCanvas2DUtilityオブジェクト ……class構文で定義
■■■■コンストラクタ関数でインスタンスを生成できるオブジェクト ……便宜上の「クラス」
■■■■constructor(コンストラクタ)
■■■■property(プロパティ)
■■■■propertyとgetter(プロパティとゲッター) ……プロパティを取得する際に関数を実行したい
●Column setter(セッター) ……プロパティを設定する際に関数を実行したい
■■■■method(メソッド) ……オブジェクトが持っている関数
●Column プロトタイプを用いるメリット ……プロトタイプチェーン
■■■script.jsに記述されたメインプログラム ……シューティングゲーム作成のひな形
■■■メインループ ……アニメーション処理のための基盤を実装
■■■■タイムスタンプの格納と取得
■■■■描画処理 ……塗りつぶし、経過時間の計測、画像の描画、描画処理の再帰呼び出し
■■■ユーザーインタラクション ……ユーザーの入力とaddEventListener
●Column キー入力系イベントの発生順序とリピート
■■■シーン構成を整える ……各種シーンの状態管理の基盤
■■5.3 本章のまとめ



■第6章 キャラクターと動きのプログラミング ……ゼロから作るシューティングゲーム?
■■6.1 キャラクターの実装 ……キャラクター管理クラス、キーの入力によるインタラクティブな移動
■■■クラスの抽象化 ……共通して必要となるパラメーターをまとめて管理
■■■■Positionクラス ……座標を管理するためのクラス
●Column コンストラクタによる値の代入
■■■■Characterクラス ……キャラクターのベースとなる汎用的なクラス
■■■■クラスの継承と自機キャラクタークラス ……class構文のextendsと、super
■■■自機キャラクタークラスを利用したメインプログラム
■■■クラスに特有の処理を一元管理する
■■■キャラクターの幅を考慮した描画
■■■キャラクターの移動をなめらかに行う
■■■■windowオブジェクトへのプロパティ追加
●Column キャラクターの中心 ……3Dでも活かせる座標を意識する感覚
■■■■オブジェクトのプロパティへのアクセス ……ドット記法とブラケット記法
■■■■テンプレートリテラル
■■■■ブラケット記法とテンプレートリテラルを組み合わせる
■■■画面の外に出ないように制限する ……画面の端の判定と座標の補正
●Column 速度をspeedというプロパティに置き換えた意味
■■6.2 ショットの実装 ……大量ショットのインスタンス、程良い速度、回転描画
■■■ショットはキャラクターの一種 ……Characterクラスを継承してShotクラス
■■■キャラクターからショットを放つ ……Characterクラス、Shotクラス、Viperクラス
■■■ショットのことを踏まえた初期化処理 ……大量のショットのインスタンスを扱う
■■■ロードの完了と描画処理
■■■■render関数の呼び出し
■■■ショットが高速に生成されることを防ぐ ……密生するショットの原因と対策
●Column setTimeoutとsetInterval
■■■ショットの進行方向を設定可能にする
■■■異なる種類のショットを同時に放てるようにする
■■■ショットを回転させて描画する
■■■■Canvas2Dコンテキストにおける回転表現
■■■■原点を意識して回転処理を行う
■■■■Canvas2Dコンテキストの状態保存と状態復元
■■■■その他の変更点
●Column Math.PI * 1.5の意味するもの
■■6.3 敵キャラクターの実装 ……敵キャラクターの配置、シーン管理&更新、敵キャラクターのタイプ
●Column サイン、コサインで作るベクトルは常に単位ベクトル
■■■敵キャラクターのためのクラスを実装する
■■■「シーン」という概念 ……SceneManagerクラス
■■■シーン管理クラスの利用とシーン更新用の関数
■■■■[まとめ]シーン関連の変更点
■■■連続して敵キャラクターが出現するシーン
■■■キャラクターに「タイプ」の概念を追加する
■■6.4 本章のまとめ



■第7章 状態に応じた判定や演出のプログラミング ……ゼロから作るシューティングゲーム?
■■7.1 衝突判定 ……オブジェクト同士の衝突、エフェクト、補間関数/イージング関数
■■■衝突を判定するロジック ……形状に応じた判定の基本
■■■■矩形との衝突判定の注意点
■■■ベクトルを利用した衝突判定 ……ベクトルの長さを測る方法の応用
■■■Positionクラスの拡張 ……2つの座標間の距離を計測
■■■自機キャラクターのショットと敵との衝突判定 ……攻撃力とライフ
●Column キャラクターのサイズ
■■■破壊を演出する ……爆発エフェクト
■■■■Explosionクラス
■■■爆発エフェクトの質感を向上する ……ランダム要素を取り入れる
■■■補間関数で減衰するような動きを表現 ……より自然な変化
■■7.2 自機キャラクターの状態に応じた処理 ……ライフの減算、ゲームオーバーの演出、再スタート
■■■自機キャラクターと敵ショットとの衝突判定 ……敵キャラクターの攻撃
■■■ゲームオーバーの演出とゲームの再スタート ……ゲームの終わり。しかし、実装と演出は続く...
■■7.3 ゲームの品質向上 ……スコア、敵キャラの攻撃力&耐久力、シーン管理、背景、音声、ボスキャラ
■■■スコアを集計して表示する
●Column String.padStartメソッド
■■■敵キャラクターのバリエーションを増やす
■■■■自機狙い弾を放つ敵キャラクター
■■■■耐久力の高い敵キャラクター
■■■■シーン管理の見直し ……よりゲームらしく
■■■背景を追加する ……ゲームの舞台を表現する演出
■■■効果音を再生する ……シーンの雰囲気を底上げする演出
■■■■ユーザーの操作を受けてから初期化処理を行う
■■■■音声データを扱う自作クラスを実装する ……Soundクラス
■■■■Promiseと非同期処理
■■■■AudioContextによる音声データの再生
●Column コールバック関数とPromise
●Column JavaScriptとガベージコレクタ
■■■[いよいよ最終仕上げへ]ボスキャラクターやホーミングショットの実装に挑戦!
■■■■ボスキャラクター本体の実装 ……キャラクター自身が「モード」を持つ
■■■■ホーミングショットの実装 ……内積&外積の知識をフル活用
●Column プログラミングと数学や物理
■■7.4 本章のまとめ



■第8章 ピクセルと色のプログラミング ピクセルを塗る操作と感覚
■■8.1 [再入門]グラフィックスを構成するピクセル ……ピクセルと画像処理
■■■そもそもピクセルとは何か? ……グラフィックスを構成する最小の単位
■■■ピクセルを操作する画像処理 ……ある意味ではグラフィックスプログラミングの本質
●Column ペイントソフトは画像処理の宝庫
■■8.2 Canvas APIでピクセルを直接操作する ……ピクセル操作の窓口「ImageData」
■■■[基礎知識]同一生成元ポリシー ……ローカル環境とWebブラウザのセキュリティ
■■■ローカルサーバーを起動してファイルをプレビューする
■■■Chromeの拡張機能を利用したローカルサーバーの起動 ……Web Server for Chrome
●Column (比較的簡単な)その他のローカルサーバー起動方法
■■■ImageDataオブジェクト ……Canvas要素のピクセルを操作する窓口
■■■TypedArray ……数値を効率良く扱える型付き配列
■■■■Uint8ClampedArray形式 ……値がクランプされる特殊な形式
●Column JavaScriptとバイナリデータ ……TypedArray
■■■ピクセルの並び順とデータ構造 ……ImageDataを利用したピクセル情報の抜き出し
■■8.3 画像処理プログラミングの基本テクニック ……ネガポジ反転、グレースケール、2値化、エッジ検出、ノイズ除去、モザイク
■■■ネガポジ反転
■■■グレースケール ……色の鮮やかさと引き換えに。白~灰色~黒の明暗を得る
■■■2値化 ……白か黒か。色が二択
●Column 意外にも奥が深い(!?)グレースケールの世界
■■■エッジ検出 ……色差分を可視化するラプラシアンフィルター
■■■ノイズ除去 ……メディアンフィルターで極端に色が異なるピクセルを除去する
●Column 上下左右だけでなく、斜め方向も加えたラプラシアンフィルター
●Column メディアンフィルターを繰り返し実行する
■■■モザイク ……ピクセルの大きさを変化させる
■■8.4 本章のまとめ

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
JavaScript でゲーム作りを通してグラフィックスプログラミングの基礎を学べる本。 JS や数学を基礎の基礎から優しく教えてくれるのでとても分かりやすかった。
分量としてはシューティングゲームを作る部分が一番大きかったんだけれど、写経しながらやっていたら後半になると書籍に書いてないところはサンプルファイルを見ながらよしなにやる、といった感じになっていて察するのが大変だった。
全体的にとても勉強になってよかった。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
2DでのWebGL入門として丁度良い。JavaScriptの基礎だけじゃなく、数学の基礎(三角関数、ベクトル、回転行列)なども分かりやすく書かれてる。また、インベーダーゲームの実装を通じてゲームプログラミングの基礎も学べる (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
杉本雅広(スギモトマサヒロ)
日本語でのWebGL解説サイトの運営や勉強会の主催をスタート。現在ではWebGL実装を専門に扱う開発者として独立し、(株)はじっこを設立。WebGLやWebGLで利用するGLSL(OpenGL Shading Language)と呼ばれるシェーダ言語を扱うスクール(本書執筆時点で国内唯一)を運営するかたわら、WebGLの普及活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

プログラミングTypeScript ―スケールするJavaScriptアプリケーション開発

プログラミング言語TypeScriptの解説書。TypeScriptの型に関する基礎的な内容からその応用、エラー処理の手法、非同期プログラミング、各種フレームワークの利用法、既存のJavaScriptプロジェクトのTypeScript移行の方法まで、言語全般を総合的に解説します。
本書全体を通じて、TypeScriptの洗練された型システムを最大限活用するために、コードをどのように記述すべきか、なぜそうすべきかを学べます。
 
目次
イントロダクション
TypeScript:全体像
型について
関数
クラスとインターフェース
高度な型
エラー処理
非同期プログラミングと並行、並列処理
フロントエンドとバックエンドのフレームワーク
名前空間とモジュール
JavaScriptとの相互運用
TypeScriptのビルドと実行
終わりに
付録A 型演算子
付録B 型ユーティリティ
付録C 宣言の振る舞
付録D サードパーティーJavaScriptモジュールのための宣言ファイルの書き方
付録E トリプルスラッシュ・ディレクティブ
付録F 安全性に関するTSCコンパイラーフラグ
付録G TSX
付録H ESLintとAST

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
翻訳された日本語が不自然な部分が多々ありますが、内容は良いです。 先に悪い例を出したり、普通は使わないコードを書いたりしてあるので、流し読みした後に、再度熟読する方が良いです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
新しいデザインに変わったオライリージャパンシリーズ。 とても好きです。 中身はとてもわかり易くこれからTypescriptを勉強する人の一冊目としては最適だと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
2019年に出た「実践TypeScript」は良い本だったけど、後半の実践編は確かに実践的ではあったけどかなり高度な内容で正直ついていけない部分もあったりして、入門書として読むにはちょっとハードルが高い本だった。しかし、他のTypeScriptに関する本はちょっと内容が古くて今読むにはどうかなぁという感じ。
今回でたオライリーの「プログラミング TypeScript」は日本語で読めるTypeScriptの良い入門書ないよ問題を完全に解決する良書。手始めの入門から日々使う上でのリファレンスの用途まで常に手元に置いておきたい1冊。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
著者略歴
チェルニー,ボリス(Cherny,Boris)
Facebookのエンジニアリングおよびプロダクト部門のリーダー

今村謙士(イマムラケンジ)
株式会社カブクでWebアプリケーションのフロントエンド開発を担当。学生時代は生物物理学を専攻し大学院まで進んだものの、修了(博士)後にソフトウェアエンジニアに転身し現在に至る

原隆文(ハラタカフミ)
1965年長野県に生まれる。マニュアル翻訳会社、ソフトウェア開発会社を経て独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

モダンJavaSciptの基本から始める React実践の教科書(最新ReactHooks対応)

 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
Chapter1 React を始める前に知っておきたいモダンJavaScript の基礎
1-1 モダンJavaScript 概説
1-2 DOM、仮想DOM
1-3 パッケージマネージャー(npm/yarn)
1-4 ECMAScript
1-5 モジュールバンドラー、トランスパイラ
1-6 SPA と従来のWeb システムの違い .. .
Chapter1 まとめ
Chapter2 モダンJavaScript の機能に触れる
2-1 const、let での変数宣言
2-2 テンプレート文字列
2-3 アロー関数 ( ) => { }
2-4 分割代入 { } [ ]
2-5 デフォルト値 =
2-6 スプレッド構文
2-7 オブジェクトの省略記法
2-8 map、filter
Chapter2 まとめ
Chapter3 JavaScript でのDOM 操作
3-1 JavaScript によるDOM アクセス
3-2 DOM の作成、追加、削除
3-3 JavaScript によるDOM 操作実践
Chapter3 まとめ
Chapter4 React の基本
4-1 React 開発の始め方
4-2 JSX 記法
4-3 コンポーネントの使い方
4-4 イベントやスタイルの扱い方
4-5 Props
4-6 State(useState)
4-7 再レンダリングと副作用(useEffect)
4-8 export の種類
Chapter4 まとめ
Chapter5 React とCSS
5-1 Inline Styles
5-2 CSS Modules
5-3 Styled JSX
5-4 styled components
5-5 Emotion
5-6 Tailwind CSS
Chapter5 まとめ
Chapter6 再レンダリングの仕組みと最適化
6-1 再レンダリングが起きる条件
6-2 レンダリング最適化1(memo)
6-3 レンダリング最適化2(useCallback)
6-4 変数のmemo 化(useMemo)
Chapter6 まとめ
Chapter7 グローバルなState 管理
7-1 グローバルなState 管理が必要な理由
7-2 Context でのState 管理
7-3 その他のグローバルstate を扱う方法
Chapter7 まとめ
Chapter8 React とTypeScript
8-1 TypeScript の基本
8-2 API で取得するデータへの型定義
8-3 Props への型定義
8-4 型定義の管理方法
8-5 コンポーネントの型定義
8-6 省略可能な型の定義
8-7 オプショナルチェイニング(Optional chaining)
8-8 ライブラリの型定義
Chapter8 まとめ
Chapter9 カスタムフック
9-1 カスタムフックとは
9-2 カスタムフックの雛形を作成
9-3 カスタムフックの実装
Chapter9 まとめ
付録 React × TypeScript 実践演習

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:じゃけぇ(岡田 拓巳)
株式会社Reach Script代表取締役
SIer、フリーランスのフロントエンドエンジニアを経て同社を設立。自身もエンジニアとしてペット×テクノロジーのサービス開発に取り組む。
動画教材販売プラットフォームUdemyでReactのコースを2つ出しており、最高評価を獲得する等ベストセラー講師となっている。


  

確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版

◎ 3万部突破のベストセラーが充実のアップデート!

JavaScriptをこれから始める人にも、前に挫折したことのある人にも。

手を動かしてサンプルをひとつずつ作っていくことで、知識だけでなく、
現場で活きる、応用・実践につながる基礎力が「この一冊で」身につきます。

ポイント1「サンプルが楽しい。」
よくある“勉強のためのサンプル"を可能な限り排除し、「こういうの見たことある! 」「こういうのが作ってみたかった! 」というような、実際に仕事に使えそうなサンプルを集めました。なので、最初の「やるぞ! 」というモチベーションを維持したまま、最後のページまで読み進めることができます。

ポイント2「つまずきポイントを徹底カバー。」
初学者がつまずきやすい・挫折しやすいポイントを丁寧に拾って「これはどういうこと?」に対処する解説を用意しています。
共感しながら読み進められる文章で「絶対に挫折しない・させない」内容に仕上げました。


【第2版の主な改訂内容】
・ECMA Scriptの新規格に対応。新しい機能・文法のうち、入門者でも取り組みやすく便利なものを紹介
・書籍内の情報を2019年の状況にあわせて全面的にアップデート
・3~6章のサンプルを更新。解説内容をより丁寧にわかりやすくブラッシュアップ
・7章は全面刷新し、より現代的・実践的なテクニックを学べる内容に


【こんな方におすすめ! 】
・HTMLとCSSは何となくわかっていて、JavaScriptもやらないと…と思いつつなかなか手がつけられない方
・「フロントエンドエンジニア」という言葉に惹かれる方
・Web業界に入りたい方、または入りたての方
・「他のWebデザイナーに差をつけたい! 」というWebデザイナーの方
・「フロントエンドエンジニアやWebデザイナーとまともにコードの話をしたい! 」というWebディレクターの方


目次
Chapter1 イントロダクション
1-1 これからJavaScriptを始める皆さんへ
1-2 JavaScriptってどういうもの?
1-3 JavaScriptの「プログラミング」と動作の仕組み
1-4 各章の概要
1-5 用意するツール
1-6 サンプルデータのダウンロード
1-7 テンプレートを準備して、いざ出発!

Chapter2 アウトプットの基本
2-1 コンソールにアウトプット ~開発ツールを使ってみよう
2-2 JavaScriptはどこに書く? ~<script>タグとJavaScriptの記述場所
2-3 ダイアログボックスを表示する ~window.alert()
2-4 HTMLを書き換える ~要素を取得する・コンテンツを書き換える

Chapter3 JavaScriptの文法と基本的な機能
3-1 確認ダイアログボックスを表示する ~条件分岐(if)
3-2 入力内容に応じて動作を変更する ~変数、定数
3-3 動作のバリエーションを増やす ~条件分岐(else if)
3-4 数当てゲーム ~比較演算子、データ型
3-5 時間で異なるメッセージを表示する ~論理演算子
3-6 1枚、2枚、3枚…と出力する ~回数が決まっている基本の繰り返し
3-7 コンソールでモンスターを倒せ! ~回数が決まっていない繰り返し
3-8 税込価格を計算する ~ファンクション
3-9 FizzBuzz ~算術演算子
3-10 項目をリスト表示する ~配列
3-11 アイテムの価格と在庫を表示する ~オブジェクト

Chapter4 インプットとデータの加工
4-1 フォームの入力内容を取得する ~入力内容の取得とイベント
4-2 わかりやすく日時を表示する ~Dateオブジェクト
4-3 小数第◯位で切り捨てる ~Mathオブジェクト

Chapter5 一歩進んだテクニック
5-1 カウントダウンタイマー ~時間の計算とタイマー
5-2 プルダウンメニューで指定ページへ ~URLの操作、ブール属性の設定
5-3 プライバシーポリシー承認パネルを作る ~クッキー(cookie)
5-4 イメージの切り替え ~サムネイルのクリックによる画像の切り替え
5-5 スライドショー ~ここまでの知識を総動員

Chapter6 jQuery入門
6-1 開閉するナビゲーションメニュー ~要素の取得とclass属性の追加・削除
6-2 ドロワーを作ってみよう ~CSSと組み合わせてアニメーションを実現
6-3 空き席状況をチェック ~AjaxとJSON

Chapter7 外部データを活用したアプリケーションに挑戦!
7-1 あなたはいまどこ? ~位置情報(navigator.geolocation)
7-2 Web APIを使ってみよう ~OpenWeatherMap APIで天気予報



↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
Chapter1 イントロダクション
1-1 これからJavaScriptを始める皆さんへ
1-2 JavaScriptってどういうもの?
1-3 JavaScriptの「プログラミング」と動作の仕組み
1-4 各章の概要
1-5 用意するツール
1-6 サンプルデータのダウンロード
1-7 テンプレートを準備して、いざ出発!
Chapter2 アウトプットの基本
2-1 コンソールにアウトプット ~開発ツールを使ってみよう
2-2 JavaScriptはどこに書く? ~<script>タグとJavaScriptの記述場所
2-3 ダイアログボックスを表示する ~window.alert()
2-4 HTMLを書き換える ~要素を取得する・コンテンツを書き換える

Chapter3 JavaScriptの文法と基本的な機能
3-1 確認ダイアログボックスを表示する ~条件分岐(if)
3-2 入力内容に応じて動作を変更する ~変数、定数
3-3 動作のバリエーションを増やす ~条件分岐(else if)
3-4 数当てゲーム ~比較演算子、データ型
3-5 時間で異なるメッセージを表示する ~論理演算子
3-6 1枚、2枚、3枚…と出力する ~回数が決まっている基本の繰り返し
3-7 コンソールでモンスターを倒せ! ~回数が決まっていない繰り返し
3-8 税込価格を計算する ~ファンクション
3-9 FizzBuzz ~算術演算子
3-10 項目をリスト表示する ~配列
3-11 アイテムの価格と在庫を表示する ~オブジェクト

Chapter4 インプットとデータの加工
4-1 フォームの入力内容を取得する ~入力内容の取得とイベント
4-2 わかりやすく日時を表示する ~Dateオブジェクト
4-3 小数第◯位で切り捨てる ~Mathオブジェクト

Chapter5 一歩進んだテクニック
5-1 カウントダウンタイマー ~時間の計算とタイマー
5-2 プルダウンメニューで指定ページへ ~URLの操作、ブール属性の設定
5-3 プライバシーポリシー承認パネルを作る ~クッキー(cookie)
5-4 イメージの切り替え ~サムネイルのクリックによる画像の切り替え
5-5 スライドショー ~ここまでの知識を総動員

Chapter6 jQuery入門
6-1 開閉するナビゲーションメニュー ~要素の取得とclass属性の追加・削除
6-2 ドロワーを作ってみよう ~CSSと組み合わせてアニメーションを実現
6-3 空き席状況をチェック ~AjaxとJSON

Chapter7 外部データを活用したアプリケーションに挑戦!
7-1 あなたはいまどこ? ~位置情報(navigator.geolocation)
7-2 Web APIを使ってみよう ~OpenWeatherMap APIで天気予報

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
JavaScriptを学ぶには1番分かりやすい本だと思います。 購入ボタンがあったので、取り寄せ商品というところを見落としていて、 3日くらいで届く物だと思い購入してしまったのは失敗でした。 商品自体はとても良い商品です。初めてJavaScriptを学ぶ人はまず読んでほしいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
JSについて、ここまで優しく詳しく分かりやすく買いてある本はないのでは?と思うくらい貴重な気がします。常にデスクの目につくところにおいてあります。年月が経ったとしてもこれは使えると思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
超入門と言う事で気軽に読み始めました。一通りの読んでみて感触を掴むと言う事では、なかなか良い書籍であると感じました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
狩野祐東(カノウスケハル)
UIデザイナー/エンジニア/執筆家。アメリカ・サンフランシスコでUIデザイン理論を学ぶ。帰国後会社勤務を経てフリーランス。2016年に株式会社Studio947を設立。Webサイトやアプリケーションのユーザーインターフェースデザイン、開発を数多く手がける。各種セミナーや研修講師としても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

JavaScript Primer 迷わないための入門書 (アスキードワンゴ)

本書では、JavaScriptの文法や機能だけではなく、実際にどのように使われているかも解説しています。JavaScriptを身につけるためには、現実の使い方を知ることが重要だからです。本書を読むことで、JavaScriptの本当の基礎を学ぶことができます。
 
目次
はじめに
著者紹介
第1部 基本文法
第1章 JavaScriptとは
第2章 コメント
第3章 変数と宣言
第4章 値の評価と表示
第5章 データ型とリテラル
第6章 演算子
第7章 暗黙的な型変換
第8章 関数と宣言
第9章 文と式
第10章 条件分岐
第11章 ループと反復処理
第12章 オブジェクト
第13章 プロトタイプオブジェクト
第14章 配列
第15章 文字列
第16章 文字列とUnicode
第17章 ラッパーオブジェクト
第18章 関数とスコープ
第19章 関数とthis
第20章 クラス
第21章 例外処理
第22章 非同期処理: コールバック /Promise/Async Function
第23章 Map/Set
第24章 JSON
第25章 Date
第26章 Math
第27章 ECMAScriptモジュール
第28章 ECMAScript
第2部 ユースケース
第29章 アプリケーション開発の準備
第30章 ユースケース: Ajax通信
第31章 ユースケース: Node.jsでCLIアプリケーション
第32章 ユースケース: Todoアプリケーション
付録A 参考リンク集

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
それなりに分厚いですが、丁寧に書かれているので、基礎からきちんと勉強したい人には良い本だと思います。逆に根気よく読めない人には苦痛な本かもしれません。とはいえこれ位は普通に読みこなせないとこの先辛いとは思いますが。。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
著者略歴

著:azu
ISO/IEC JTC 1/SC 22/ECMAScript Ad Hoc 委員会エキスパートでECMAScript、JSON の仕様に関わる。2011 年にJSer.info を立ち上げ、継続的にJavaScript の情報を発信している。ライフワークとしてOSS へのコントリビューションをしている。

著:Suguru Inatomi
長崎生まれ福岡育ち。2016 年よりAngular 日本ユーザー会の代表を務める。2018 年に日本で一人目のGoogle Developers Expert for Angular に認定される。日々の仕事の傍ら、Angular をはじめとするOSS へのコントリビューションや翻訳、登壇、イベントの主催などの活動を続けている。


↓全て表示↑少なく表示

  

JavaScript コードレシピ集

JavaScript コードレシピ集
(著)株式会社ICS 池田泰延, 株式会社ICS 鹿野壮
発売日 2019/01/25
総合評価
(2021/10/24 12:03時点)
(概要)

JavaScriptによるWeb開発のための、究極のレシピ集が登場。制作の現場で使われる定番テクニックからプロ技まで余すところなく集めました。基本文法/文字や数値の取り扱い/データの取り扱い/ブラウザーの操作/ユーザーアクション/HTML要素の操作/アニメーション/画像、音声、動画/スマートフォンのセンサーなど、目的別にレシピを整理。「あのプログラムはどう書くんだろう?」が、スグにわかります。JavaScriptを学び始めた方から中級エンジニアの方まで納得。ECMAScript 2018に準拠。


(こんな方におすすめ)

・JavaScript初心者~初級者。入門書を読んだことがあるレベルの方

・JavaScriptの駆け出しエンジニア

・Webサイトを制作している方。Web管理者、学生、趣味でやっている方を含む


(目次)

  • Chapter 1 JavaScriptの基礎

  • Chapter 2 真偽値や数値や文字の取り扱い

  • Chapter 3 複数データの取り扱い

  • Chapter 4 データについて深く知る

  • Chapter 5 日付や時間の取り扱い

  • Chapter 6 ブラウザーの操作方法

  • Chapter 7 ユーザーアクションの取り扱い

  • Chapter 8 HTML要素の操作方法

  • Chapter 9 フォーム要素の操作方法

  • Chapter 10 アニメーションの作成

  • Chapter 11 画像・音声・動画の取り扱い

  • Chapter 12 SVGやcanvas要素を取り扱う

  • Chapter 13 処理の実行タイミングを制御する

  • Chapter 14 さまざまなデータの送受信方法

  • Chapter 15 ローカルデータの取り扱い

  • Chapter 16 スマートフォンのセンサー

  • Chapter 17 プログラムのデバッグ

  • Chapter 18 関数やクラスについて詳しく知る

  • Chapter 19 JavaScriptをより深く知る

  • ↓全て表示↑少なく表示
     
    内容サンプル

    (引用元Amazon)

     
    目次
    JavaScriptの基礎
    真偽値や数値や文字の取り扱い
    複数データの取り扱い
    データについて深く知る
    日付や時間の取り扱い
    ブラウザーの操作方法
    ユーザーアクションの取り扱い
    HTML要素の操作方法
    フォーム要素の操作方法
    アニメーションの作成
    画像・音声・動画の取り扱い
    SVGやcanvas要素を取り扱う
    処理の実行タイミングを制御する
    さまざまなデータの送受信方法
    ローカルデータの取り扱い
    スマートフォンのセンサー
    プログラムのデバッグ

    ↓全て表示↑少なく表示
    Users Voice
    要するにJavaScriptの逆引き辞典です。基本がわかっている人が、「あれ、こういう時どうするんだったか」と思った時に確認するにはいいと思います。私としては、もっと実践に踏み込んで欲しかったです。 (参考:YahooShopping)

    ↓全て表示 ↑少なく表示
    迅速な発送ありがとうございます。 JavaScript初心者ですがとても参考になる内容で重宝しています。 (参考:YahooShopping)

    ↓全て表示 ↑少なく表示
    結構前に購入したのだけど、600ページとあまりに分厚いのでゴールデンウィークに読もうと積読していた本。
    JavaScriptについてはある程度勉強してきたつもりだけど、本書は最新のEcmascriptに対応した書き方になっているので、「今はこんな書き方ができるのか!」と驚くことも多かった。
    ただ、できたらどのブラウザで対応できるのか、対応できてなくてもPolyfillで対応できるのかということは書いてほしかったかな。多分、ここに書いてあることでもIE11では動かないという処理も多いだろうし。
    マイナス値のround(四捨五入)がどうなってるのかよく分かってないことに気づいた。Math.round(-7.5)は-8になりそうだけど、-7なのか。まあ、小数点以下が0.5の場合はそれより大きい整数になると考えたら、そりゃそうか。
    指定の数の乱数を生成するcrypto.getRandomValuesというメソッドは初めて知った。cryptoというぐらいだから、暗号用に使うのだろうけど、実際どういうふうに使われるのだろう。
    ちょっと気になったのは、オブジェクトのプロパティーがあるかどうか判断するのに、「userData.id != null」としていたこと。他のページではは、厳密な判定をするようにしようとか、プロパティがない場合はundefinedになるということを書いてあった箇所があったと思うのだけど、なんでここだけこんなあまりよくない書き方になっているんだ。
    asyncとかawaitという書き方は初めて知った。Promiseを置き換えることができて、かなりシンプルな書き方になるのだとか。ただ、ちょっとこの本を読んだだけじゃ挙動が分からな語った。Promiseを置き換えれるといっても、catchのような処理をあらわせれるのかどうかはよく分からない。このへん、もうちょっと勉強したい。 (参考:honto)

    ↓全て表示 ↑少なく表示
    内容サンプル

    (引用元Amazon)

     
    著者略歴
    池田泰延(イケダヤスノブ)
    株式会社ICS代表。テクニカルディレクター・UIデザイナーとしてHTML・JavaScriptを用いたプロモーションサイトの制作や、アプリ開発を主に手がける。Webのインタラクティブ表現に関する最新技術を研究し、セミナー・勉強会で積極的に情報共有に取り組んでいる。筑波大学非常勤講師も務める

    鹿野壮(カノタケシ)
    株式会社ICSインタラクションデザイナー。九州大学音響設計学科でメディアアートを学ぶ。現在はモバイルアプリ開発やWebページ制作を専門としつつ、セミナー登壇や技術記事執筆(ICS MEDIA、Qiitaなど)で情報を発信している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ↓全て表示↑少なく表示

      

    JavaScriptモダンプログラミング完全ガイド 堅牢なコードを効率的に開発できる! impress top gear...

    舞台裏も他言語との違いも分かる! 関数型/オブジェクト指向/非同期の活用、モジュールによる拡張、落とし穴の回避などを解説[基本事項を中心に、中級~超上級レベルも学べます]
    本書は、JavaScript標準であるECMAScript 6以降に対応した、完全かつ簡潔なガイドブックです。古いバージョンについては解説をスキップし、現在のはるかに強力なモダンJavaScriptの中核技術からスタートできます。近年、JavaScriptプログラマーの達人たちは、エラーが発生しやすい手法を回避するために、関数型/オブジェクト指向/非同期プログラミングを積極的に採用しています。そうした最新のテクニックやヒントを本書で習得し、開発生産性の飛躍的な向上をぜひ目指してください。Java、C#、C/C++など他言語の経験者、初中級者がモダンJavaScriptを本格的に学べる一冊です。◎本書は『Modern JavaScript for the Impatient』の翻訳書です。

    ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
    購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

    ↓全て表示↑少なく表示
     
    内容サンプル

    (引用元楽天Books)

     
    目次
    値と変数
    制御構造
    関数と関数型プログラミング
    オブジェクト指向プログラミング
    数と日付
    時刻
    文字列と正規表現
    配列とコレクション
    国際化
    非同期プログラミング
    モジュール
    メタプログラミング
    イテレータとジェネレータ
    TypeScript入門
    Users Voice
    Javaなど他のプログラミング言語は中級以上の実力を持つプログラマが、ES6(ES2015)以降のモダンになったJavaScriptをちゃんと勉強しようという場合におすすめできる本。 (参考:honto)

    ↓全て表示 ↑少なく表示
    内容サンプル

    (引用元楽天Books)

     
    著者略歴
    ホーストマン,ケイ・S.(Horstmann,Cay S.)(ホーストマン,ケイS.)
    米国サンノゼ州立大学のコンピュータサイエンス名誉教授。コンピュータ業界のカンファレンスで頻繁に講演を行っている。Javaテクノロジー/コミュニティのリーダーとして選考されたJavaチャンピオンである

    吉川邦夫(ヨシカワクニオ)
    1957年生まれ。ICU(国際基督教大学)卒。おもに制御系のプログラマとして、ソフトウェア開発に従事した後、翻訳家として独立。英文雑誌記事の和訳なども手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ↓全て表示↑少なく表示

      

    JavaScript[完全]入門

    JavaScript[完全]入門
    (著)柳井 政和
    発売日 2021/02/05
    総合評価
    (2021/10/24 12:03時点)
    JavaScriptの基礎から実用的な知識まで完全網羅!

    ※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

    JavaScriptの基礎から実用的な知識まで完全網羅! プログラミング初心者でも本書を学習すれば現場で生きるスキルが身につく!

    ●目次
    <導入編>
    Chapter1 Introduction
    Chapter2 とりあえず書いてみる

    <基本編>
    Chapter3 変数、データ型、リテラル、演算子
    Chapter4 関数、制御構文、データ処理
    Chapter5 さまざまな処理
    Chapter6 JavaScriptのオブジェクト指向
    Chapter7 DOM(Document Object Model)
    Chapter8 非同期処理と通信処理
    Chapter9 Canvas

    <実践編>
    Chapter10 Webページをつくろう
    Chapter11 JavaScript周辺知識

    固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
    この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

    ■使用できない機能
    ・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

    ■推奨環境
    ・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
    ・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

    ↓全て表示↑少なく表示
     
    内容サンプル

    (引用元Amazon)

     
    Users Voice
    最近、業務効率化のためにプログラミングを始めたこともあり、勉強目的で購入しました。 プログラミング自体ほぼ初心者なのですが、本当の基礎から教えてくれるこの本にはとても助かっております! (参考:YahooShopping)

    ↓全て表示 ↑少なく表示
    まだ全て読んでいるわけではありませんが、全くの初心者が完全入門として読むには少し難しいと思います。 少し学んだ事がある人なら、それほど違和感なく読めると思います。 (参考:YahooShopping)

    ↓全て表示 ↑少なく表示
    迅速に対応していただき、到着も早かったです。 内容も細かく書かれていて満足できる商品です。 (参考:YahooShopping)

    ↓全て表示 ↑少なく表示
    JavaScript[完全]入門
    発売日 2021/02/05
    (2021/10/24 12:03時点)

      

    いちばんやさしいJavaScriptの教本 第2版 ECMAScript 2017(ES8)対応 人気講師が教えるWeb...

    講義+実習のワークショップ形式で、
    小さなプログラムを作りながら基本を学べる
    「はじめてでも挫折しない」JavaScriptの入門書を作りました。

    なぜそうするのかを知りたい、
    仕組みがしりたい、
    応用できる基礎を身に付けたい、
    そんな読者のさまざまな要望に応える新しい教本です。

    本書で学ぶ豊富なサンプルプログラムのコードはサポートページから
    ダウンロードできるので安心です。

    勘違いしやすい箇所は講師がフォロー。
    ワークショップ感覚で読み進められます。

    ECMAScript 2017(ES8)対応。

    ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
    購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。
     
    Users Voice
    綺麗に梱包されており、届くのも早くてよかったです。 (参考:YahooShopping)

    ↓全て表示 ↑少なく表示

      

    作りながら学ぶWebプログラミング実践入門

    ※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
    ※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

    ※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。


    これ1冊で「Webページ制作からサーバーの開発」までわかる!

    日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以降、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける。●目次
    Chapter 1 Webプログラミングを始めよう
    Chapter 2 HTML/CSSを学ぼう
    Chapter 3 JavaScriptを学ぼう
    Chapter 4 Node.jsを学ぼう
    Chapter 5 Expressフレームワークを学ぼう
    Chapter 6 データベースを使おう
    Chapter 7 本格Webアプリを作ろう


    ●著者
    掌田 津耶乃(しょうだ・つやの)
    日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以降、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける。

    ↓全て表示↑少なく表示
     
    内容サンプル

    (引用元Amazon)

     
    目次
    ■Part 1 基本編
    〇 Chapter 1 Webプログラミングを始めよう
    1-1 Webの開発ってどんなもの?
    1-2 開発環境を整えよう
    〇 Chapter 2 HTML/CSSを学ぼう
    2-1 HTMLの基礎を覚えよう
    2-2 より複雑なコンテンツ
    2-3 スタイルシート(CSS)を使おう
    2-4 Bootstrapでスタイル設定しよう
    〇 Chapter 3 JavaScriptを学ぼう
    3-1 JavaScriptの基礎を覚えよう
    3-2 関数・配列・オブジェクト
    3-3 Document Object Modelを使おう
    〇 Chapter 4 Node.jsを学ぼう
    4-1 Node.jsを準備しよう
    4-2 入出力をマスターしよう
    4-3 外部データにアクセスしよう
    4-4 覚え書きツールを作ろう
    ■Part 2 開発編
    〇 Chapter 5 Expressフレームワークを学ぼう
    5-1 Expressの基本を理解しよう
    5-2 ExpressでWebアプリを作ろう
    5-3 Webページ作成をマスターしよう
    〇 Chapter 6 データベースを使おう
    6-1 SQLite 3を使おう
    6-2 Node.jsからSQLite 3を利用しよう
    6-3 SQLの基本を学ぼう
    6-4 CRUDを作成しよう
    〇 Chapter 7 本格Webアプリを作ろう
    7-1 ToDoアプリを作ろう
    7-2 利用者の管理機能を作ろう
    7-3 ToDo関連を作成しよう

    ↓全て表示↑少なく表示
    Users Voice
    問題ないです。また何かありましたら、よろしくおねがいします。 (参考:YahooShopping)

    ↓全て表示 ↑少なく表示
    内容サンプル

    (引用元Amazon)

     
    著者略歴

    著:掌田 津耶乃
    日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以降、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける。


       

    JavaScriptの本「新書一覧(2020年、2021年刊行)」

    以下がJavaScriptの本の新書(2020年,2021年発売)の一覧(発売日の新しい順)です。

    (2021/10/24 12:03 更新)
    製品価格
    TypeScript
    発売日 2021/11/16
    渡邉 比呂樹, 鴇田 将克, 森本 新之助 (シーアンドアール研究所)
    3,531円
    独習JavaScript 新版
    発売日 2021/11/15
    CodeMafia 外村 将大 (翔泳社)
    3,278円
    3,278円
    3,278円
    3,278円
    つくって楽しいJavaScript入門 身近な不思議をプログラミングしてみよう...
    発売日 2021/11/10
    スペースタイム 柳田 拓人 (翔泳社)
    2,420円
    2,420円
    2,420円
    流麗なJavaScript 第3版 (no starch pressress)
    発売日 2021/09/21
    マリン・ハーバーベーク (ソシム)
    3,520円
    3,520円
    3,520円
    モダンJavaSciptの基本から始める React実践の教科書(最新ReactHooks対応)...
    発売日 2021/09/17
    じゃけぇ(岡田 拓巳) (SBクリエイティブ)
    総合評価
    2,860円
    2,860円
    2,860円
    2,860円
    500円
    TypeScriptハンズオン
    発売日 2021/08/27
    掌田津耶乃 (秀和システム)
    総合評価
    3,080円
    2,495円
    2,772円
    3,080円
    699円
    398円
    初めてのWebGL 2 第2版 ―JavaScriptで開発するリアルタイム3Dアプリケーション...
    発売日 2021/07/21
    Farhad Ghayour, Diego Cantor (オライリージャパン)
    総合評価
    4,400円
    4,400円
    4,400円
    JavaScript超初心者入門
    発売日 2021/07/08
    松田達也
    Kindle Unlimited対象
    総合評価
    120円
    599円
    799円
    プロフェッショナルWebプログラミング JavaScript
    発売日 2021/04/23
    柳井 政和 (エムディエヌコーポレーション(MdN))
    総合評価
    3,600円
    3,600円
    3,600円
    3,600円
    4,048円
    TypeScript最速の入門書[基礎 編]
    発売日 2021/04/02
    辛島信芳
    Kindle Unlimited対象
    総合評価
    650円
    330円
    図解! JavaScriptのツボとコツがゼッタイにわかる本 “超”入門編...
    発売日 2021/03/24
    中田 亨 (秀和システム)
    総合評価
    2,640円
    2,376円
    2,376円
    2,640円
    250円
    533円
    532円
    JavaScript[完全]入門
    発売日 2021/02/05
    柳井 政和 (SBクリエイティブ)
    総合評価
    2,948円
    2,653円
    2,948円
    2,948円
    460円
    3,300円
    1,650円
    3,300円
    3,300円
    350円
    JavaScript基礎ドリル 穴埋め式
    発売日 2020/11/24
    平祐, 金子, エムリク,ゴロデ, ラキブ,バハドゥル・M.D., 雅行, 新居 (オーム社)
    総合評価
    2,200円
    2,200円
    2,200円
    2,200円
    HTML5とJavaScriptで作る タワーディフェンス 全コード るてんのプチ技術書...
    発売日 2020/11/18
    柳井 政和 (るてんのお部屋)
    総合評価
    1,000円
    ハンズオンJavaScript
    発売日 2020/11/17
    あんどうやすし (オライリージャパン)
    総合評価
    3,960円
    3,960円
    3,960円
    880円
    99円
     

    JavaScriptの本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」

    「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

    最近はKindle Unlimitedで読める本もどんどん増えており、雑誌、ビジネス書、実用書などは充実のラインナップ。

    以下がKindle Unlimitedで読み放題となるJavaScriptの本の一覧です。

    30日無料体験も可能なので、読みたい本があれば体験期間で無料で読むことも可能です。

    (2021/10/24 12:03 更新)
    Rank製品価格
    1
    スラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング
    発売日 2018/06/22
    及川卓也, リブロワークス (インプレス)
    Kindle Unlimited対象
    総合評価
    2,035円
    913円
    1,826円
    2,035円
    2
    4,575円
    2,653円
    2,948円
    2,948円
    3
    250円
    4
    ゲームで学ぶJavaScript入門 HTML5&CSSも身につく!
    発売日 2015/12/11
    田中 賢一郎 (インプレス)
    Kindle Unlimited対象
    総合評価
    2,640円
    1,210円
    2,420円
    2,640円
    5
    799円
    6
    これから学ぶJavaScript
    発売日 2018/07/20
    齊藤 新三, 山田 祥寛 (インプレス)
    Kindle Unlimited対象
    総合評価
    2,640円
    1,320円
    2,640円
    2,640円
    7
    速習 TypeScript 第2版 速習シリーズ
    発売日 2020/03/29
    山田祥寛 (WINGSプロジェクト)
    Kindle Unlimited対象
    総合評価
    700円
    8
    1,430円
    9
    599円
    10
    TypeScript最速の入門書[基礎 編]
    発売日 2021/04/02
    辛島信芳
    Kindle Unlimited対象
    総合評価
    650円
     

    おまけ:本より高コスパ?「Udemy JavaScriptおすすめ講座」

    UdemyではJavaScriptを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

    こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

    講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

    以下の表が、JavaScriptの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

    Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

    人気
    Rank
    学習コース評価
    1
    (4.5)
    総評価数 7884件
    2
    モダンJavaScriptの基礎から始める挫折しないためのReact入門
    発売日 2020/08/27
    受講者 6,614人
    通常 4,200円
    現在 3,360円
    (4.6)
    総評価数 1788件
    3
    (4.5)
    総評価数 4045件
    4
    【JS】ガチで学びたい人のためのJavaScriptメカニズム
    発売日 2020/02/01
    受講者 12,671人
    通常 9,600円
    現在 7,680円
    (4.6)
    総評価数 1868件
    5
    (4.4)
    総評価数 4925件

     

    関連:Node.js、TypeScriptで開発の幅を広げる

    JavaScriptを学んだら、サーバーサイド実装も可能なNode.js、保守性や拡張性も高く最近主流となっているTypeScriptでの開発、を使いこなすと応用の幅が広がります。

    以下で同様に人気・おすすめの参考書を紹介しているので覗いてみてください。

     

    関連:Vue.js、React、Angularでモダンなフロントエンド実装

    JavaScriptの主戦場フロントエンド実装には、人気のフレームワーク「Vue.js」「React」「Angular」があります。

    日本では特にVue.jsが人気ですが、世界的にはReactが人気です。それぞれ同様に人気参考書を紹介しているので覗いてみてください。

     

    いじょうでっす。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました