【2021年】Node.jsの本「最新・人気のおすすめの10冊」

JavaScriptでサーバーサイド実装が可能な「Node.js」。

Node.js向けには豊富なModule(パッケージ)が提供されており、それらはクライアントアプリなどでも使われ、Node.js環境は今非常に幅広く使われる環境となっています。

こちらでは、そんな活用の幅も広いNode.jsの参考書を人気とともに紹介していきます。

発売したての新書をピックアップ
技術書は情報の鮮度も重要、人気ランキングの前に新しい書籍もチェックしておきましょう。




 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
(2021/09/17 15:15時点)

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

Node.jsの参考書「人気ランキング 20冊」

Node.jsの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2021/09/17 12:04 更新)
Rank製品価格
1
ハンズオンNode.js
発売日 2020/11/17
今村 謙士 (オライリージャパン)
総合評価
4,070円
(+111pt)
4,070円
4,070円
2
Node.js超入門 第3版
発売日 2020/07/18
掌田津耶乃 (秀和システム)
総合評価
3,520円
2,851円
3,168円
3,520円
3
Node.jsデザインパターン 第2版
発売日 2019/05/18
Mario Casciaro, Luciano Mammino (オライリージャパン)
総合評価
4,620円
(+126pt)
4,620円
4,620円
4
2,948円
2,653円
2,948円
2,948円
5
入門Node.jsプログラミング
発売日 2019/09/25
Jonathan Wexler (翔泳社)
総合評価
3,740円
3,366円
3,740円
3,740円
6
実践Node.jsプログラミング Programmer's SELECTION
発売日 2014/06/10
Mike Cantelon, Marc Harter, T.J. Holowaychuk, Naithan Rajlich (翔泳社)
総合評価
500円
3,564円
3,960円
500円
7
Node.js 超入門[第2版]
発売日 2018/12/18
掌田津耶乃 (秀和システム)
総合評価
3,980円
2,673円
2,970円
1,670円
8
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック...
発売日 2015/08/31
クジラ飛行机 (ソシム)
総合評価
2,970円
3,520円
3,520円
9
サーバサイドJavaScript Node.js入門 (アスキー書籍)
発売日 2014/02/27
清水 俊博, 大津 繁樹, 小林 秀和, 佐々木 庸平 (角川アスキー総合研究所)
総合評価
394円
3,010円
3,344円
829円
10
Node.js 超入門
発売日 2017/09/19
掌田津耶乃 (秀和システム)
総合評価
7,670円
(+153pt)
2,970円
2,970円
380円

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

Node.jsの本 人気の参考書 5冊

以下が今人気(売れ筋)のNode.js関連の本の5冊の詳細です。

(2021/09/17 12:04 更新)
Rank製品価格
1
ハンズオンNode.js
発売日 2020/11/17
今村 謙士 (オライリージャパン)
総合評価
4,070円
(+111pt)
4,070円
4,070円
2
Node.js超入門 第3版
発売日 2020/07/18
掌田津耶乃 (秀和システム)
総合評価
3,520円
2,851円
3,168円
3,520円
3
Node.jsデザインパターン 第2版
発売日 2019/05/18
Mario Casciaro, Luciano Mammino (オライリージャパン)
総合評価
4,620円
(+126pt)
4,620円
4,620円
4
2,948円
2,653円
2,948円
2,948円
5
入門Node.jsプログラミング
発売日 2019/09/25
Jonathan Wexler (翔泳社)
総合評価
3,740円
3,366円
3,740円
3,740円

 

「ハンズオンNode.js」

ハンズオンNode.js
(著)今村 謙士
発売日 2020/11/17
総合評価
(2021/09/17 12:04時点)
Node.jsの入門書。対象読者は、フロントエンド開発の知識はあってもサーバサイド開発は知らないエンジニアや、他言語の経験はあってもNode.jsは触ったことがないプログラマー。
本書ではターミナルのプロンプトにコマンドを入力してその反応を確認したり、簡単なスクリプトをNode.js環境で実行したりしながら、Node.jsプログラミングの基本からWebアプリケーションの開発、テスト、デプロイまでをハンズオン形式で学びます。また、コードの背景にある設計思想や、プログラムの挙動の仕組みについてもしっかり掘り下げます。
本書のゴールは、読者がNode.jsの全体像を掴み、業務レベルでのアプリケーション開発に対応可能な知識を身につけることです。
 
目次
イントロダクション
非同期プログラミング
EventEmitterとストリーム
マルチプロセス、マルチスレッド
HTTPサーバとHTTPクライアント
リアルタイムWebアプリケーション
データストレージ
ユニットテストとデバッグ
デプロイ
パッケージ管理
Node.jsとJavaScript標準
付録A Node.jsのインストール
付録B JavaScriptとコンパイル

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
・Node.jsがどの標準(ECMAScript, Web)を遵守しているのか、どういった実装/デザインパターンが実装されているのかをハンズオンを交えながらが学ぶ事が出来る。
・記載されている実装/デザインパターンはNode.jsに閉じず、他の言語でも採用されているものについても記載があるため、「あの言語での書き方はこのパターンに準拠していたんだな」という気付きも得られた。
・自分にとっては、2〜4章が最も意義深かった。
・登場したパターン
- イベントループ
- コールバック, Promise
- ジェネレータ, async/await
- Observerパターン:EventEmitter
- ストリーム
- マルチプロセス:clusterモジュール
- マルチスレッド:worker_threadsモジュール
- スレッドプール
- ポーリング, ロングポーリング
- SSE(Server Sent Events)
- WebSocket:Socket.IO, ws
・C10K(クライアント1万台)問題
・P155:構造化クローンアルゴリズム
・P164:I/Oの並行処理にはイベントループ、高負荷のCPU処理にはマルチスレッド
・P170:スレッドセーフ
・P182:ミドルウェア関数
・P187:プロキシを介したHTTPリクエスト(X-Forwardedヘッダ)
・P200:useEffectメソッド(副作用の記述)
・P236:開放/閉鎖原則(open-closed principle=OCP)
・P258:プレースホルダ
・P270:ORM, データベースマイグレーション
・P289:振る舞い駆動開発(Behavior Driven Development=BDD)
・P299:テストダブル[スパイ, スタブ, モック]
・P331:ブラウザ上でのテストコード実行[Karma, Puppeteer, jsdom] (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
1章 イントロダクション
 省略
2章 非同期プログラミング
 JavaScriptの関数はほぼコールバックでイベントループがメインスレッドでそこからI/O処理などはコールバックに柾される。
 しかしコールバックのネクストが深くなりすぎる(コールバックヘル)ことを解決するために導入されたのがPromiseである。ほかにも非同期処理を記述するものとしてジェネレータとasync/awaitがある。
3章 EventEmitterとストリーム
 わからない
4章 マルチプロセス、マルチスレッド
 プロセスを実行させるのはかなり簡単。スレッドはかえって効率が悪くなるのでスレッドプールを使ったほうがよい。
5章 HTTPサーバとHTTPクライアント
 Expressフレームワークを使ったWebアプリを作っていく。題材はTODOアプリ。
6章 リアルタイムWebアプリケーション
 サーバからクライアント側にHTTP接続を保持したままデータ更新を続けることでリアルタイムを実現するSSEという方法とWebSocketによる方法がある。
7章 データストレージ
 ファイルによるデータストレージ、データベース(SQlite)によるデータストレージ、NoSQLデータベース(LEVELDB)
8章 ユニットテストとデバック
 省略
9章 デブロイ
 省略
10章 パッケージ管理
 省略
11章 Node.jsとJavaScript標準
 CommonJSとESモジュールがいろいろと混ざっている理由がわかりました。
前の本JavaScriptハンズオンでJavaScript用語に慣れたけど、この本でさらにわからない用語が増えた。この本は入門書と書かれているけどこのレベルで入門書だったら中級書、上級書だと読むことがかなり困難になりそう。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
著者略歴
今村謙士(イマムラケンジ)
Webアプリケーションエンジニア。学生時代は生物物理学の分野で、分子モータとして機能するタンパク質の研究に身を捧げるも、基礎研究のモチベーションを保つことに限界を感じSIerに就職、ソフトウェアエンジニアになる。その後Web業界に転職し、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
ハンズオンNode.js
発売日 2020/11/17
(2021/09/17 12:04時点)

  

「Node.js超入門 第3版」

Node.js超入門 第3版
(著)掌田津耶乃
発売日 2020/07/18
総合評価
(2021/09/17 12:04時点)
Node.jsの入門者向け書籍です。2018/8に出た「Node.js超入門 第2版」の改訂版です。改訂内容は新バージョン14対応、データベースはSQLite3、ORMはSequelizeに変更しています。CSS関連はBootstrap利用、Expressは最初からGeneratorを使う形で解説しています。
対象読者はJavaScriptの入門書を読み終えた層ですが、その経験がない層も読めるよう配慮し巻末にこの本を読むのに必要なJavaScriptの知識を最低限解説しています。Node.js未経験者から、既存の入門書などで挫折した人までより多くの人がついていけるよう、手取り足取り教える内容です。
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
1 Node.jsの基本を覚えよう!
2 アプリケーションの仕組みを理解しよう!
3 Webアプリケーションの基本をマスターしよう!
4 フレームワーク「Express」を使おう!
5 データベースを使おう!
6 SequelizeでORMをマスターしよう!
7 アプリケーション作りに挑戦!
Addendum JavaScript超入門!

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
node.jsを使って簡単なアプリケーションを作る内容になってます。初心者向きの内容で、深くnode.jsを理解するものではありません。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
Node.jsについてわかりやすく乗っています。まだ全部はよんでいませんが、読みやすくて読んでいきたいと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
「Node.js」を教えることがあったので、自分の復習も兼ねて、手に取りました。
基本的な概要を押さえながら、フレームワークの導入と使い方に触れていっています。
初心者にとっては、段階を踏むというわかりやすさもあると思います。しかし、あくまでも入門ということで、詳細には触れていないので、この書籍で取り扱った関数やモジュールについては最新のドキュメントを追って補填したほうが良いと思います。
導入から躓くのが多いので、その人にとっては、わかりやすく書かれているのではないかなと思いました。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
掌田津耶乃(ショウダツヤノ)
日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以後、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Node.js超入門 第3版
発売日 2020/07/18
(2021/09/17 12:04時点)

  

「Node.jsデザインパターン 第2版」

Node.jsデザインパターン 第2版
(著)Mario Casciaro, Luciano Mammino
発売日 2019/05/18
総合評価
(2021/09/17 12:01時点)
Node/JavaScriptアプリの設計技法を、実際に手を動かしながら学ぶハンズオン形式の解説書。
本書では最初に、JavaScriptの大きな特徴でありながら多くの開発者にとって馴染みの薄い非同期処理(コールバックを用いた処理)についてその仕組みを詳しく説明するとともに主なデザインパターンを説明し、Node.jsの基礎を押さえます。
次に、ストリームや一般的なデザインパターンのNode.jsでの実装、Node.js専用のデザインパターンといった事柄を解説します。
最後に、ユニバーサルJavaScript、スケーラビリティ、Node.jsを使ったエンタープライズアプリの開発といったより高度なトピックを扱います。
中級以上のウェブ開発者を対象としています。バージョン11対応。
 
目次
Node.jsの世界へようこそ
Node.jsの基本パターン
コールバックを用いた非同期パターン
ES2015以降の機能を使った非同期パターン
ストリーム
オブジェクト指向デザインパターンのNode.jsへの適用
モジュールの接続
ユニバーサルJavaScript
特殊な問題を解決するためのパターン
スケーラビリティとアーキテクチャ
メッセージ通信と統合
ES2015以降のJavaScriptの主要機能

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
入門者向けでは無いと思いますが、一歩進んだ中級者向けにはちょうどよい内容だと思います。 類似の書籍も合わせて読むのが良いと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
著者略歴
カッシャーロ,マリオ(Casciaro,Mario)
ソフトウェアエンジニア兼企業家。テクノロジーやサイエンス、オープンソースが大好き。ソフトウェア工学の修士号を取得後、IBMに入社。IBMではTivoli Endpoint Manager、Cognos Insight、SalesConnectなどの企業向け製品の開発に携わる。その後、注目のSaaS企業D4H Technologiesに移り、リアルタイムで緊急な運用が求められる、最先端技術を駆使した新製品の開発を率いた。現在は、自らが共同設立者でもあるSponsorama.comのCEOを務めている

マンミーノ,ルチアーノ(Mammino,Luciano)
1987年生まれのソフトウェアエンジニア。12歳のときにプログラミングを始めた。計算機科学の修士号を取得後、イタリアを中心に企業やスタートアップでフリーの開発者として働きながらウェブ開発のプログラミングスキルを磨く。Sbaam.comの共同設立者およびCTOとして3年間イタリアとアイルランドでスタートアップに勤務したあと、アイルランドの首都ダブリンに移り、Smartboxで上級PHPエンジニアとして働くことに決めた

武舎広幸(ムシャヒロユキ)
国際基督教大学、山梨大学大学院、カーネギーメロン大学機械翻訳センター客員研究員等を経て、東京工業大学大学院博士後期課程修了。マーリンアームズ株式会社代表取締役。主に自然言語処理関連ソフトウェアの開発、コンピュータや自然科学関連の翻訳、辞書サイトの運営などを手がける

阿部和也(アベカズヤ)
1973年頃よりFORTRAN、1980年頃よりBASICでプログラミングを始める。COBOL、PL/I、Cを経て、1988年頃よりMacintoshでCプログラミングを開始し、1990年にビットマップフォントエディタ「丸漢エディター」を発表。その後、C++によるMacOS9用ビットマップフォントエディタの開発にも従事した。一貫して文字と言語に興味をもっていたが、2003年より本業のかたわら病院情報システムの管理、開発に従事し、Perl、PHP、JavaScriptによるウェブアプリケーション開発、システム間情報連携、Moodleによるe-ラーニング開発などを行った(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

「作りながら学ぶWebプログラミング実践入門 ~一冊で理解するHTML、CSS、JavaScript、Node.js~」

これ1冊で「Webページ制作からサーバーの開発」までわかる!

「Webアプリケーションってどうやって作るの」?
「これからWeb業界に入るから、重要技術をざっと知っておきたいな」

本書は、そんな、Web制作、Webアプリケーションをこれから始めたい人を対象にした書籍です。

この本では、本格的なWebを作る上で必要となる以下の技術の基本についてコンパクトに説明してあります。

・HTML ― Webページの内容を記述するための技術
・スタイルシート ― Webページにスタイルを適用するための技術
・JavaScript ― Webページの中で様々な処理を実行する言語
・Node.js ― サーバープログラムを開発するためのJavaScriptエンジン
・Express ― Node.jsでWebを作るためのフレームワーク
・SQLite3 ― 本格リレーショナルデータベース

これらの基本的な使い方がわかれば、本格的なWebアプリケーションを作れるようになるでしょう。これらの技術が身につけば、「クライアント(Webページ)からサーバーまでを開発する」ことが可能になります。

本来なら、これらをマスターするにはたくさんの入門書や参考書籍が必要となってしまいますが、すべて用意し学ぶのは初心者にはかなりな負担です。そこで本書では、「これだけわかれば何かできる」という最低限の知識に絞って一冊にまとめました。

===

本書ではまず、Chapter 1で本書で学ぶことの概要をつかみ、開発環境を整えます。

続いてChapter 2では、Webページを作れるように、ページの構造を作るHTML、色やサイズなどのスタイリングをするCSSを基礎から学びます。

続いてChapter 3では、Webページに動きをつけられるように、JavaScriptというプログラミング言語を学びます。

そしてChapter 4では、Node.jsという、サーバーサイドの開発ができるJavaScriptについて学びます。

Chapter 5では、Node.jsとExpressというフレームワークと組み合わせて、サーバー側の処理も行う簡単なWebアプリケーションを作ります。

そしてChapter 6では、Webアプリケーションを作る上で重要な役割を担う、データベースについて学びます。本書ではSQLiteを使用します。

最後のChapter 7では、本書で学んだことをすべて組み合わせて、Todo管理アプリケーションを作ります。このアプリケーションは、ユーザーのログイン管理、タスクの作成・取得・更新・削除の機能を備えており、いろいろなアプリケーションの基本となる形になっています。


この本を読んだだけでは、これらの技術を完璧にマスターすることはできませんが、「とりあえず何か作る」ことはできるようになるはずです。どんな技術が必要で、それらをどう組み合せれば、Webアプリケーションを作ることができるのかを理解することができます。

「これから始める初心者だけれど、手ごたえを感じたい」、そんな人におすすめの1冊です。


(本書前書きより抜粋・加工して使用しています)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
■Part 1 基本編
〇 Chapter 1 Webプログラミングを始めよう
1-1 Webの開発ってどんなもの?
1-2 開発環境を整えよう
〇 Chapter 2 HTML/CSSを学ぼう
2-1 HTMLの基礎を覚えよう
2-2 より複雑なコンテンツ
2-3 スタイルシート(CSS)を使おう
2-4 Bootstrapでスタイル設定しよう
〇 Chapter 3 JavaScriptを学ぼう
3-1 JavaScriptの基礎を覚えよう
3-2 関数・配列・オブジェクト
3-3 Document Object Modelを使おう
〇 Chapter 4 Node.jsを学ぼう
4-1 Node.jsを準備しよう
4-2 入出力をマスターしよう
4-3 外部データにアクセスしよう
4-4 覚え書きツールを作ろう
■Part 2 開発編
〇 Chapter 5 Expressフレームワークを学ぼう
5-1 Expressの基本を理解しよう
5-2 ExpressでWebアプリを作ろう
5-3 Webページ作成をマスターしよう
〇 Chapter 6 データベースを使おう
6-1 SQLite 3を使おう
6-2 Node.jsからSQLite 3を利用しよう
6-3 SQLの基本を学ぼう
6-4 CRUDを作成しよう
〇 Chapter 7 本格Webアプリを作ろう
7-1 ToDoアプリを作ろう
7-2 利用者の管理機能を作ろう
7-3 ToDo関連を作成しよう

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
問題ないです。また何かありましたら、よろしくおねがいします。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

著:掌田 津耶乃
日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以降、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける。


  

「入門Node.jsプログラミング」

入門Node.jsプログラミング
(著)Jonathan Wexler
発売日 2019/09/25
総合評価
(2021/09/17 12:04時点)

JavaScript(ES2015以降)をフル活用して
柔軟性に富んだWebアプリを作成しよう!
フロントエンドもバックエンドも
JavaScriptのスキルを120%活用する

本書は
「Get Programming with Node.js」
Jonathan Wexler, Manning Publications Co, 2019
の翻訳書です。

アプリケーションを構築できるプラットフォームは数多く存在します。Node.jsは、そのひとつですが、Webアプリケーション(インターネットを介してリクエストを処理し、応答として処理したデータとビューを返すアプリケーション)の構築に適している点が最大の特徴です。

本書は、純粋にJavaScript(ECMAScript 2015以降)だけを使ってアプリケーションを構築する手法と、その手立てを提供します。そのため、JavaScriptの機能と使い所の極意を否が応でも学ぶことになります。

また同時に、本書はWeb開発への導入編となるでしょう。Webアプリケーションを構築したことがないとか、内部的な仕組みを完全に理解していなかったという人は、本書で、その全貌を学ぶことができます。

本書の目標は、サンプルやコードを通じて、これらのコンセプトを説明することであり、サンプルを使い・変更して、読者が自分のアプリケーションを作れるようにすることにあります。

【本書のポイント】
・9つのユニットと38の短い章構成
・節ごとの理解度チェック
・章ごとの練習問題
・豊富な補足事項とポイント解説

【読者が得られること】
・Node.jsを使ったWebアプリケーション構築の基礎知識
・Node.jsによる実用的なプログラミング能力
・ECMAScript 2015以降の新しい機能を使ったプログラミング手法

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
UNIT 0 準備と設定
 LESSON 0 Node.jsとJavaScriptエンジンの準備
 LESSON 1 環境を設定する
 LESSON 2 Node.jsアプリケーションを実行する
UNIT 1 Node.jsを利用する
 LESSON 3 Node.jsモジュールを作る
 LESSON 4 単純なWebサーバーをNode.jsで作る
 LESSON 5 到着するデータを処理する
 LESSON 6 ルーティングの改良と外部ファイルの供給
 LESSON 7 演習:最初のWebアプリケーションを自作する
UNIT 2 Express.jsの導入
 LESSON 8 Expess.jsでアプリケーションを設定する
 LESSON 9 Express.jsでのルーティング
 LESSON 10 テンプレートでビューを接続する
 LESSON 11 コンフィギュレーションとエラー処理
 LESSON 12 演習:Express.jsで強化する
UNIT 3 データベースに接続する
 LESSON 13 MongoDBデータベースの準備
 LESSON 14 Mongooseでモデルを作る
 LESSON 15 コントローラとモデルを接続する
 LESSON 16 演習:購読ユーザーの情報を保存する
UNIT 4 モデルの構築
 LESSON 17 データモデルを改善する
 LESSON 18 ユーザーモデルを作る
 LESSON 19 モデルの作成と読み出し
 LESSON 20 モデルの更新と削除
 LESSON 21 演習:CRUDモデルを加える
UNIT 5 ユーザーアカウント認証
 LESSON 22 セッションとフラッシュメッセージを加える
 LESSON 23 ログインを実施し、パスワードをハッシュする
 LESSON 24 ユーザー認証を追加する
 LESSON 25 演習:ユーザー認証の追加
UNIT 6 APIの構築
 LESSON 26 アプリケーションにAPIを追加する
 LESSON 27 アプリケーションから自作APIをアクセスする
 LESSON 28 APIセキュリティを追加する
 LESSON 29 演習:APIを実装する
UNIT 7 チャット機能の追加
 LESSON 30 socket.ioを利用する
 LESSON 31 チャットのメッセージを保存する
 LESSON 32 チャットをインジケータで通知する
 LESSON 33 演習:チャット機能を追加する
UNIT 8 公開版のデプロイと管理
 LESSON 34 アプリケーションをデプロイする
 LESSON 35 公開版を管理する
 LESSON 36 アプリケーションをテストする
 LESSON 37 演習:Confetti Cuisineをデプロイする
APPENDIX A ES6で導入されたJavaScript構文
APPENDIX B ロギングとグローバルオブジェクトの使い方

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
他の言語など多少はプログラミング経験のある人にとっては大変わかりやすい良書。ただしプログラミングそのものが初心者という人には難しすぎると思われる。
翔泳社の公式サイトにはサンプルコードのダウンロードについては書いていないが、著者のGitHubからダウンロードできる。わかりづらいが本書内の「この本について」の中に出てくる。
RubyにおけるRailsチュートリアルのような、かなりの分量の長大で詳細なチュートリアル形式でアプリケーションの構築を学べるようになっているので、お買い得な内容と言える。一周しただけで全てを習得するのは難しいかもしれないが、2〜3周する覚悟で取り組めば身に付くだろう。
多少の誤字や直訳的な部分はあるが、それで全体の理解を妨げるほどのものではない。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
2021年01月31日 15時56分14秒 読み終えた
2020年6月にUnit 3を終えたところで中断していた。半年置いて再開しようとしたら、前の内容が全く思い出せず最初から読み直すことになった。
Node.js入門というよりはNode.jsによるWebアプリケーション開発の入門といった内容だった。ひとつのWebアプリケーションを一から公開まで持っていく過程を通してWebアプリケーションの開発を学ぶ。主にExpress.jsとMongoDBを利用してMVCを基礎にした開発が学べる。8つのユニットに分けられた37のレッスンから成り、一つのレッスンは短めに区切られている。掲載されたコードついての解説はきっちり丁寧に書かれていて、迷うことは少なかった。
Webアプリケーションの開発に目標が置かれているため、Node.js自体に関する解説が最初の方にちょっとあっただけだった。Node.jsを使うのも初めてだったので、基盤がしっかりしないまま、 上位層のWebアプリケーションの作り方の手順だけ次々と登場していくのは、時間を置いたらきれいに忘れ去ってしまいそうな気がして少し不安な感じがした。Node.js自体について詳しく書かれた本はたくさんあると思うのでそういった本で学んだあとからこの本を読んだ方が学習効果は大きいかもしれない。
完成したものをHerokで公開する手順まで書かれているのは特徴的だった。順番に読んでいけば一からちゃんと公開まで持っていくことができるので達成感は味わえると思う。
感想としては、読んでて楽しい本だった。Node.jsの詳細にこだわらず、とにかくWebアプリケーションを作りたいという目的があるならすごくいい本だと思う。
致命的なものはなかったけど誤植がかなり多かった。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
ウェクスラー,ジョナサン(Wexler,Jonathan)
フィラデルフィア生まれのソフトウェア技術者。長年に渡るアプリケーション構築の経験とWeb開発に関するトレーニングを通して、何百ものクライアントや生徒たちが持つ潜在的な能力の発露に協力。現在、フィラデルフィアとニューヨークシティにある組織とパートナー関係を結び、テクノロジーによって、世界中の組織で社会的・経済的なギャップの橋渡しをする仕事をしている。それはインドの学校のためにコンピュータゲームを作ることから、The New York Code+Design Academyで開発チームのリーダーを勤めることや、ブルームバーグ社でのソフトウェアエンジニアリングにもおよぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

 

Node.jsの本 最新・高評価のおすすめの5冊

以下が最新(2018年以降発売本)で高評価の、最新おすすめのNode.js関連の本の5冊の詳細です。

(2021/09/17 12:04 更新)
Rank製品価格
1
Node.js超入門 第3版
発売日 2020/07/18
掌田津耶乃 (秀和システム)
総合評価
3,520円
2,851円
3,168円
3,520円
2
ハンズオンNode.js
発売日 2020/11/17
今村 謙士 (オライリージャパン)
総合評価
4,070円
(+111pt)
4,070円
4,070円
3
Node.jsデザインパターン 第2版
発売日 2019/05/18
Mario Casciaro, Luciano Mammino (オライリージャパン)
総合評価
4,620円
(+126pt)
4,620円
4,620円
4
2,948円
2,653円
2,948円
2,948円
5
Node.js 超入門[第2版]
発売日 2018/12/18
掌田津耶乃 (秀和システム)
総合評価
3,980円
2,673円
2,970円
1,670円

 

「Node.js超入門 第3版」

Node.js超入門 第3版
(著)掌田津耶乃
発売日 2020/07/18
総合評価
(2021/09/17 12:04時点)
Node.jsの入門者向け書籍です。2018/8に出た「Node.js超入門 第2版」の改訂版です。改訂内容は新バージョン14対応、データベースはSQLite3、ORMはSequelizeに変更しています。CSS関連はBootstrap利用、Expressは最初からGeneratorを使う形で解説しています。
対象読者はJavaScriptの入門書を読み終えた層ですが、その経験がない層も読めるよう配慮し巻末にこの本を読むのに必要なJavaScriptの知識を最低限解説しています。Node.js未経験者から、既存の入門書などで挫折した人までより多くの人がついていけるよう、手取り足取り教える内容です。
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
1 Node.jsの基本を覚えよう!
2 アプリケーションの仕組みを理解しよう!
3 Webアプリケーションの基本をマスターしよう!
4 フレームワーク「Express」を使おう!
5 データベースを使おう!
6 SequelizeでORMをマスターしよう!
7 アプリケーション作りに挑戦!
Addendum JavaScript超入門!

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
node.jsを使って簡単なアプリケーションを作る内容になってます。初心者向きの内容で、深くnode.jsを理解するものではありません。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
Node.jsについてわかりやすく乗っています。まだ全部はよんでいませんが、読みやすくて読んでいきたいと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
「Node.js」を教えることがあったので、自分の復習も兼ねて、手に取りました。
基本的な概要を押さえながら、フレームワークの導入と使い方に触れていっています。
初心者にとっては、段階を踏むというわかりやすさもあると思います。しかし、あくまでも入門ということで、詳細には触れていないので、この書籍で取り扱った関数やモジュールについては最新のドキュメントを追って補填したほうが良いと思います。
導入から躓くのが多いので、その人にとっては、わかりやすく書かれているのではないかなと思いました。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
掌田津耶乃(ショウダツヤノ)
日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以後、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Node.js超入門 第3版
発売日 2020/07/18
(2021/09/17 12:04時点)

  

「ハンズオンNode.js」

ハンズオンNode.js
(著)今村 謙士
発売日 2020/11/17
総合評価
(2021/09/17 12:04時点)
Node.jsの入門書。対象読者は、フロントエンド開発の知識はあってもサーバサイド開発は知らないエンジニアや、他言語の経験はあってもNode.jsは触ったことがないプログラマー。
本書ではターミナルのプロンプトにコマンドを入力してその反応を確認したり、簡単なスクリプトをNode.js環境で実行したりしながら、Node.jsプログラミングの基本からWebアプリケーションの開発、テスト、デプロイまでをハンズオン形式で学びます。また、コードの背景にある設計思想や、プログラムの挙動の仕組みについてもしっかり掘り下げます。
本書のゴールは、読者がNode.jsの全体像を掴み、業務レベルでのアプリケーション開発に対応可能な知識を身につけることです。
 
目次
イントロダクション
非同期プログラミング
EventEmitterとストリーム
マルチプロセス、マルチスレッド
HTTPサーバとHTTPクライアント
リアルタイムWebアプリケーション
データストレージ
ユニットテストとデバッグ
デプロイ
パッケージ管理
Node.jsとJavaScript標準
付録A Node.jsのインストール
付録B JavaScriptとコンパイル

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
・Node.jsがどの標準(ECMAScript, Web)を遵守しているのか、どういった実装/デザインパターンが実装されているのかをハンズオンを交えながらが学ぶ事が出来る。
・記載されている実装/デザインパターンはNode.jsに閉じず、他の言語でも採用されているものについても記載があるため、「あの言語での書き方はこのパターンに準拠していたんだな」という気付きも得られた。
・自分にとっては、2〜4章が最も意義深かった。
・登場したパターン
- イベントループ
- コールバック, Promise
- ジェネレータ, async/await
- Observerパターン:EventEmitter
- ストリーム
- マルチプロセス:clusterモジュール
- マルチスレッド:worker_threadsモジュール
- スレッドプール
- ポーリング, ロングポーリング
- SSE(Server Sent Events)
- WebSocket:Socket.IO, ws
・C10K(クライアント1万台)問題
・P155:構造化クローンアルゴリズム
・P164:I/Oの並行処理にはイベントループ、高負荷のCPU処理にはマルチスレッド
・P170:スレッドセーフ
・P182:ミドルウェア関数
・P187:プロキシを介したHTTPリクエスト(X-Forwardedヘッダ)
・P200:useEffectメソッド(副作用の記述)
・P236:開放/閉鎖原則(open-closed principle=OCP)
・P258:プレースホルダ
・P270:ORM, データベースマイグレーション
・P289:振る舞い駆動開発(Behavior Driven Development=BDD)
・P299:テストダブル[スパイ, スタブ, モック]
・P331:ブラウザ上でのテストコード実行[Karma, Puppeteer, jsdom] (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
1章 イントロダクション
 省略
2章 非同期プログラミング
 JavaScriptの関数はほぼコールバックでイベントループがメインスレッドでそこからI/O処理などはコールバックに柾される。
 しかしコールバックのネクストが深くなりすぎる(コールバックヘル)ことを解決するために導入されたのがPromiseである。ほかにも非同期処理を記述するものとしてジェネレータとasync/awaitがある。
3章 EventEmitterとストリーム
 わからない
4章 マルチプロセス、マルチスレッド
 プロセスを実行させるのはかなり簡単。スレッドはかえって効率が悪くなるのでスレッドプールを使ったほうがよい。
5章 HTTPサーバとHTTPクライアント
 Expressフレームワークを使ったWebアプリを作っていく。題材はTODOアプリ。
6章 リアルタイムWebアプリケーション
 サーバからクライアント側にHTTP接続を保持したままデータ更新を続けることでリアルタイムを実現するSSEという方法とWebSocketによる方法がある。
7章 データストレージ
 ファイルによるデータストレージ、データベース(SQlite)によるデータストレージ、NoSQLデータベース(LEVELDB)
8章 ユニットテストとデバック
 省略
9章 デブロイ
 省略
10章 パッケージ管理
 省略
11章 Node.jsとJavaScript標準
 CommonJSとESモジュールがいろいろと混ざっている理由がわかりました。
前の本JavaScriptハンズオンでJavaScript用語に慣れたけど、この本でさらにわからない用語が増えた。この本は入門書と書かれているけどこのレベルで入門書だったら中級書、上級書だと読むことがかなり困難になりそう。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
著者略歴
今村謙士(イマムラケンジ)
Webアプリケーションエンジニア。学生時代は生物物理学の分野で、分子モータとして機能するタンパク質の研究に身を捧げるも、基礎研究のモチベーションを保つことに限界を感じSIerに就職、ソフトウェアエンジニアになる。その後Web業界に転職し、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
ハンズオンNode.js
発売日 2020/11/17
(2021/09/17 12:04時点)

  

「Node.jsデザインパターン 第2版」

Node.jsデザインパターン 第2版
(著)Mario Casciaro, Luciano Mammino
発売日 2019/05/18
総合評価
(2021/09/17 12:01時点)
Node/JavaScriptアプリの設計技法を、実際に手を動かしながら学ぶハンズオン形式の解説書。
本書では最初に、JavaScriptの大きな特徴でありながら多くの開発者にとって馴染みの薄い非同期処理(コールバックを用いた処理)についてその仕組みを詳しく説明するとともに主なデザインパターンを説明し、Node.jsの基礎を押さえます。
次に、ストリームや一般的なデザインパターンのNode.jsでの実装、Node.js専用のデザインパターンといった事柄を解説します。
最後に、ユニバーサルJavaScript、スケーラビリティ、Node.jsを使ったエンタープライズアプリの開発といったより高度なトピックを扱います。
中級以上のウェブ開発者を対象としています。バージョン11対応。
 
目次
Node.jsの世界へようこそ
Node.jsの基本パターン
コールバックを用いた非同期パターン
ES2015以降の機能を使った非同期パターン
ストリーム
オブジェクト指向デザインパターンのNode.jsへの適用
モジュールの接続
ユニバーサルJavaScript
特殊な問題を解決するためのパターン
スケーラビリティとアーキテクチャ
メッセージ通信と統合
ES2015以降のJavaScriptの主要機能

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
入門者向けでは無いと思いますが、一歩進んだ中級者向けにはちょうどよい内容だと思います。 類似の書籍も合わせて読むのが良いと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
著者略歴
カッシャーロ,マリオ(Casciaro,Mario)
ソフトウェアエンジニア兼企業家。テクノロジーやサイエンス、オープンソースが大好き。ソフトウェア工学の修士号を取得後、IBMに入社。IBMではTivoli Endpoint Manager、Cognos Insight、SalesConnectなどの企業向け製品の開発に携わる。その後、注目のSaaS企業D4H Technologiesに移り、リアルタイムで緊急な運用が求められる、最先端技術を駆使した新製品の開発を率いた。現在は、自らが共同設立者でもあるSponsorama.comのCEOを務めている

マンミーノ,ルチアーノ(Mammino,Luciano)
1987年生まれのソフトウェアエンジニア。12歳のときにプログラミングを始めた。計算機科学の修士号を取得後、イタリアを中心に企業やスタートアップでフリーの開発者として働きながらウェブ開発のプログラミングスキルを磨く。Sbaam.comの共同設立者およびCTOとして3年間イタリアとアイルランドでスタートアップに勤務したあと、アイルランドの首都ダブリンに移り、Smartboxで上級PHPエンジニアとして働くことに決めた

武舎広幸(ムシャヒロユキ)
国際基督教大学、山梨大学大学院、カーネギーメロン大学機械翻訳センター客員研究員等を経て、東京工業大学大学院博士後期課程修了。マーリンアームズ株式会社代表取締役。主に自然言語処理関連ソフトウェアの開発、コンピュータや自然科学関連の翻訳、辞書サイトの運営などを手がける

阿部和也(アベカズヤ)
1973年頃よりFORTRAN、1980年頃よりBASICでプログラミングを始める。COBOL、PL/I、Cを経て、1988年頃よりMacintoshでCプログラミングを開始し、1990年にビットマップフォントエディタ「丸漢エディター」を発表。その後、C++によるMacOS9用ビットマップフォントエディタの開発にも従事した。一貫して文字と言語に興味をもっていたが、2003年より本業のかたわら病院情報システムの管理、開発に従事し、Perl、PHP、JavaScriptによるウェブアプリケーション開発、システム間情報連携、Moodleによるe-ラーニング開発などを行った(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

「作りながら学ぶWebプログラミング実践入門 ~一冊で理解するHTML、CSS、JavaScript、Node.js~」

これ1冊で「Webページ制作からサーバーの開発」までわかる!

「Webアプリケーションってどうやって作るの」?
「これからWeb業界に入るから、重要技術をざっと知っておきたいな」

本書は、そんな、Web制作、Webアプリケーションをこれから始めたい人を対象にした書籍です。

この本では、本格的なWebを作る上で必要となる以下の技術の基本についてコンパクトに説明してあります。

・HTML ― Webページの内容を記述するための技術
・スタイルシート ― Webページにスタイルを適用するための技術
・JavaScript ― Webページの中で様々な処理を実行する言語
・Node.js ― サーバープログラムを開発するためのJavaScriptエンジン
・Express ― Node.jsでWebを作るためのフレームワーク
・SQLite3 ― 本格リレーショナルデータベース

これらの基本的な使い方がわかれば、本格的なWebアプリケーションを作れるようになるでしょう。これらの技術が身につけば、「クライアント(Webページ)からサーバーまでを開発する」ことが可能になります。

本来なら、これらをマスターするにはたくさんの入門書や参考書籍が必要となってしまいますが、すべて用意し学ぶのは初心者にはかなりな負担です。そこで本書では、「これだけわかれば何かできる」という最低限の知識に絞って一冊にまとめました。

===

本書ではまず、Chapter 1で本書で学ぶことの概要をつかみ、開発環境を整えます。

続いてChapter 2では、Webページを作れるように、ページの構造を作るHTML、色やサイズなどのスタイリングをするCSSを基礎から学びます。

続いてChapter 3では、Webページに動きをつけられるように、JavaScriptというプログラミング言語を学びます。

そしてChapter 4では、Node.jsという、サーバーサイドの開発ができるJavaScriptについて学びます。

Chapter 5では、Node.jsとExpressというフレームワークと組み合わせて、サーバー側の処理も行う簡単なWebアプリケーションを作ります。

そしてChapter 6では、Webアプリケーションを作る上で重要な役割を担う、データベースについて学びます。本書ではSQLiteを使用します。

最後のChapter 7では、本書で学んだことをすべて組み合わせて、Todo管理アプリケーションを作ります。このアプリケーションは、ユーザーのログイン管理、タスクの作成・取得・更新・削除の機能を備えており、いろいろなアプリケーションの基本となる形になっています。


この本を読んだだけでは、これらの技術を完璧にマスターすることはできませんが、「とりあえず何か作る」ことはできるようになるはずです。どんな技術が必要で、それらをどう組み合せれば、Webアプリケーションを作ることができるのかを理解することができます。

「これから始める初心者だけれど、手ごたえを感じたい」、そんな人におすすめの1冊です。


(本書前書きより抜粋・加工して使用しています)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
■Part 1 基本編
〇 Chapter 1 Webプログラミングを始めよう
1-1 Webの開発ってどんなもの?
1-2 開発環境を整えよう
〇 Chapter 2 HTML/CSSを学ぼう
2-1 HTMLの基礎を覚えよう
2-2 より複雑なコンテンツ
2-3 スタイルシート(CSS)を使おう
2-4 Bootstrapでスタイル設定しよう
〇 Chapter 3 JavaScriptを学ぼう
3-1 JavaScriptの基礎を覚えよう
3-2 関数・配列・オブジェクト
3-3 Document Object Modelを使おう
〇 Chapter 4 Node.jsを学ぼう
4-1 Node.jsを準備しよう
4-2 入出力をマスターしよう
4-3 外部データにアクセスしよう
4-4 覚え書きツールを作ろう
■Part 2 開発編
〇 Chapter 5 Expressフレームワークを学ぼう
5-1 Expressの基本を理解しよう
5-2 ExpressでWebアプリを作ろう
5-3 Webページ作成をマスターしよう
〇 Chapter 6 データベースを使おう
6-1 SQLite 3を使おう
6-2 Node.jsからSQLite 3を利用しよう
6-3 SQLの基本を学ぼう
6-4 CRUDを作成しよう
〇 Chapter 7 本格Webアプリを作ろう
7-1 ToDoアプリを作ろう
7-2 利用者の管理機能を作ろう
7-3 ToDo関連を作成しよう

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
問題ないです。また何かありましたら、よろしくおねがいします。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

著:掌田 津耶乃
日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以降、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける。


  

「Node.js 超入門[第2版]」

Node.js 超入門[第2版]
(著)掌田津耶乃
発売日 2018/12/18
総合評価
(2021/09/17 12:04時点)
あなたがWebアプリケーションの開発をはじめたいなら、Node.jsを使って、JavaScriptから学習をはじめることをおすすめします。JavaScriptはWebページだけでなく、サーバー側の本格的な開発にも多用されています。本書は、Node.jsを使ってWebアプリケーション開発の基本から、Expressフレームワークを使った開発まで、自分の手を動かしながらおぼえる入門書です。Node.js Ver.10対応。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
「Node.js を使った初めての Web アプリ開発」という感じ。とは言え、スタイルシートや HTML までは解説していない。JavaScript については巻末に簡単な文法のリファレンスがある。
REPL > http > Express > Express Generator と順を踏みながら進むのは好感を持てた。
初版から更新し忘れと思われる箇所がいくつかあったが、気にならない。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Node.js 超入門[第2版]
発売日 2018/12/18
(2021/09/17 12:04時点)

  

 

Node.js本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにNode.jsの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のNode.js関係の本人気ランキングです。

(2021/09/17 12:04 更新)
Rank製品価格
1
350円
2
320円
3
450円
4
350円
5
436円
6
540円
7
380円
8
540円
9
500円
10
490円

 

おまけ:本より高コスパ?「Udemy Node.jsおすすめ講座」

UdemyではNode.jsを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、Node.jsの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
Node.js 入門 ー演習しながら学ぶ基本クラスの使い方ー
発売日 2018/09/13
受講者 2,196人
通常 15,600円
現在 1,840円
(4.4)
総評価数 328件
2
Node.js + Express で作る Webアプリケーション 実践講座
発売日 2017/08/04
受講者 5,437人
通常 24,000円
現在 2,160円
(4.1)
総評価数 643件
3
(4.1)
総評価数 255件
4
実例でわかる JavaScript ローカルアプリ開発講座 Windows版 node.js NW.js...
発売日 2016/02/27
受講者 2,355人
通常 10,200円
現在 1,920円
(4.6)
総評価数 153件
5
(4.1)
総評価数 82件

 

関連:JavaScript、TypeScriptを学ぶ

以下ではNode.js活用のためにも基礎となる「JavaScript」「TypeScript」の書籍も紹介しています、合わせてのぞいて見てください。


 

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました