【動画で学習】UdemyのUnity 人気/おすすめ講座【セールでお得】

こちらでは、UdemyのUnity講座を、おすすめ、セール情報とともに紹介していきまっす。

Udemy講座の特徴

udemy

具体的な講座を見る前に、Udemyについてざっと整理しておきましょう。

Udemyは動画ベースの学習サービス、以下のような特徴があります。

Udemyの特徴

  • 買い切り型で継続コストがない
  • その上、内容更新あり、質問可能
  • スマホ対応、流し聴き学習も可能
  • 30日間返金が可能
  • セールで頻繁に80%以上割引

なんといっても、買い切り型なので購入後は継続コスト等が一切不要なのが安心。

その上で、講座の内容がアップデートされたり、質問も可能なので、買い切りなのに利用できるサポートが手厚いです。

講座の内容も10時間以上に登るものも多く、1本で基礎から応用まで学習可能

ユーザー評価や、動画プレビューあり、さらには30日間の返金保証もあるので、まず失敗しない購入が可能

購入時に絶対に抑えておきたいのがセール。毎回80~90%OFFの割引されます。

基本月1回は必ずセールが開催されているので、そこで購入するようにしましょう。また、新規ユーザーは1本目は大概セール価格で購入可能です。

 

UdemyのUnity講座 人気ランキング(セール情報付き)

以下がUdemyで学習できるUnityの最新の人気講座ランキング(日本語のもの)です。

セール価格情報も載せています。上述したとおりUdemyのセールは大きいので逃さずゲットしてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
(4.6)
総評価数 1346件
2
【メタバース入門】UnityでClusterのワールドをつくって世界を創造しよう...
発売日 2022/06/08
受講者 627人
通常 12,800円
現在 1,800円
(4.2)
総評価数 90件
3
ユニティちゃんが教える!初心者向けUnity講座
発売日 2018/03/08
受講者 17,563人
無料講座
(4.6)
総評価数 2933件
4
(4.4)
総評価数 909件
5
(4.7)
総評価数 697件
6
(4.6)
総評価数 303件
7
【最短コースで早く遊びたい!BlenderからUnityへ】clusterアバター講座...
発売日 2021/07/19
受講者 1,548人
通常 4,800円
現在 1,800円
(4.4)
総評価数 116件
8
【Unity 入門】2DアクションRPGを作って、Unityゲーム開発を始めよう!!...
発売日 2021/05/19
受講者 1,135人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.3)
総評価数 127件
9
(4.7)
総評価数 101件
10
(4.4)
総評価数 80件
11
(4.3)
総評価数 139件
12
【Unity 3d】ゾンビ系FPSを作って3Dゲーム開発を初めてみよう
発売日 2021/03/08
受講者 1,742人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.7)
総評価数 189件
13
(4.8)
総評価数 184件
14
Unity VR 超入門 : C# と Unity を基礎から学んで VR ゲーム を作ろう!...
発売日 2019/07/29
受講者 1,413人
通常 11,800円
現在 2,200円
(4.1)
総評価数 151件
15
(4.3)
総評価数 296件
16
ブロック崩しを作って学ぶ!Unityゲーム開発入門
発売日 2020/02/27
受講者 1,269人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.7)
総評価数 238件
17
(4.4)
総評価数 134件
18
(5)
総評価数 95件
19
(4.7)
総評価数 183件
20
(4.3)
総評価数 18件
21
【Unity C#】UniTask入門
発売日 2021/11/17
受講者 58人
通常 4,800円
現在 1,800円
(4.1)
総評価数 11件
22
(4.3)
総評価数 262件
23
Unityチュートリアル:ディアブロ3(Diablo3) スキルシステムの実装...
発売日 2017/06/02
受講者 289人
通常 8,800円
現在 1,800円
(3.7)
総評価数 19件
24
(4.9)
総評価数 184件
25
(4.2)
総評価数 73件
26
Unity 3D迷路ゲーム開発入門
発売日 2017/07/26
受講者 2,684人
通常 2,400円
現在 1,900円
(3.8)
総評価数 276件
27
【プログラミング初心者でも安心!】Unityを使ってARアプリを作ろう!...
発売日 2017/07/06
受講者 1,550人
通常 11,800円
現在 2,000円
(3.2)
総評価数 183件
28
(4)
総評価数 56件
29
【Unity C# ゲーム開発入門】改訂版:VRシューティングを作ろう!...
発売日 2020/05/31
受講者 109人
通常 3,600円
現在 1,800円
(3.7)
総評価数 12件
30
UnityでFlappyBird風ゲームを作ろう
発売日 2021/09/21
受講者 339人
無料講座
(4.9)
総評価数 12件
31
(4.7)
総評価数 34件
32
(3.7)
総評価数 18件
33
(4.6)
総評価数 15件
34
(3.2)
総評価数 40件
35
Unity超簡単!ターン制対戦ゲームが作れる6つのテクニック
発売日 2019/03/16
受講者 440人
通常 2,400円
現在 1,900円
(4.1)
総評価数 46件
36
(4.1)
総評価数 14件
37
(4.9)
総評価数 31件
38
【Unity C# ゲーム開発入門】はさみ将棋でボードゲーム開発入門...
発売日 2021/10/16
受講者 85人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.6)
総評価数 13件
39
Unity 2D 超入門 : C# と Unity を基礎から学んで 2D ゲーム を作ろう!...
発売日 2019/03/01
受講者 790人
通常 11,800円
現在 2,000円
(4.8)
総評価数 71件
40
【Unity C# ゲーム開発初級】ガイスター風ボードゲーム開発講座...
発売日 2021/08/03
受講者 190人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.7)
総評価数 13件
41
【Unityゲーム開発】初歩から学べる、本格ローグライクゲーム開発講座!!...
発売日 2020/11/10
受講者 820人
通常 24,000円
現在 17,000円
(4.4)
総評価数 113件
42
(4.8)
総評価数 54件
43
Unityでシューティングゲームを作る プログラミングスキルアップ講座!...
発売日 2020/10/31
受講者 365人
通常 15,000円
現在 1,800円
(4.8)
総評価数 42件
44
【Unity C# ゲーム開発脱初級】本格チェス開発講座
発売日 2021/11/27
受講者 203人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.4)
総評価数 25件
45
【Unity C# ゲーム開発入門】改訂版:リバーシではじめるゲーム開発...
発売日 2021/03/15
受講者 356人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.1)
総評価数 50件
46
Unity超簡単!3Dアクションゲームが作れる6つのテクニック
発売日 2019/03/29
受講者 416人
通常 2,400円
現在 1,900円
(3.3)
総評価数 63件
47
Unity 超簡単!56分で出来るカードゲームの作り方
発売日 2019/04/02
受講者 579人
通常 2,400円
現在 1,900円
(4.2)
総評価数 66件
48
Unity(ユニティ)&Blender(ブレンダー)~初心者のための超入門講座~...
発売日 2017/08/19
受講者 1,028人
通常 27,800円
現在 1,900円
(3.4)
総評価数 89件
49
【Unity Shader】改訂版:Unityシェーダー入門
発売日 2021/11/21
受講者 81人
通常 10,000円
現在 1,800円
(3.4)
総評価数 12件
50
Unityでコインプッシャーゲームを作ろう
発売日 2021/09/29
受講者 249人
無料講座
(4.5)
総評価数 16件
51
Unity初心者講座 - プロの現場ですぐに使えるUnity講座
発売日 2020/06/27
受講者 739人
無料講座
(4.3)
総評価数 60件
52
(4.2)
総評価数 90件
53
(3.9)
総評価数 26件
54
(4)
総評価数 8件
55
【Unity】ノーコードでゲーム開発。Boltで2択クイズゲーム制作【2021】...
発売日 2021/07/30
受講者 76人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.1)
総評価数 8件
56
【Unity Live2D】 UnityでLive2Dモデルを動かそう!
発売日 2022/05/08
受講者 81人
通常 8,000円
現在 1,800円
(4.6)
総評価数 8件
57
Unity+Boltプログラム0%のゲーム開発
発売日 2021/10/26
受講者 61人
通常 5,600円
現在 1,800円
(4.4)
総評価数 7件
58
(5)
総評価数 7件
59
(3.6)
総評価数 6件
60
【初心者向け】Unityで3D脱出ゲームを作る方法
発売日 2021/09/24
受講者 36人
通常 2,400円
現在 1,800円
(5)
総評価数 4件
61
【ゲーム開発】Unityで2Dトップダウンシューティングを作ろう...
発売日 2022/07/28
受講者 47人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.4)
総評価数 2件
62
Unity2018シンプル物理演算パズルゲームを作ろう
発売日 2018/11/05
受講者 22人
通常 2,440円
現在 1,960円
(4.1)
総評価数 2件
63
【Unity講座 第2弾】Unity3Dゲーム Standard講座
発売日 2020/08/27
受講者 41人
通常 27,800円
現在 2,000円
(1.5)
総評価数 1件
 

UdemyのUnity 人気・おすすめの5講座

以下が今人気のおすすめの講座の詳細です。

Udemy講座では、1つのコースで基礎から応用まで幅広く学べるものが多く、コスパ高く学習可能。

自分にあったコースをセールでゲットして効率よく学習しましょう。

Unity ゲーム開発:インディーゲームクリエイターが教える C#の基礎からゲームリリースまで【スタジオしまづ】

Unity ゲーム開発:インディーゲームクリエイターが教える C#の基礎からゲームリリースまで【スタジオしまづ】
発売日 2019/04/19
(4.6)

13.5 total hours
初心者OK!C#を使って複雑なGameを自分で開発しよう。コースの終わりにはオリジナルRPGを App Store&Google Playでリリースしよう!!!

インディーゲームクリエイターに必要な開発リリースなど総合的なUnityの力がこれ一本で身につく完全攻略版です。


この講座は以下の方を対象としています。

  • AppStoreやGooglePlayにゲームをリリースしたい方

  • コミケやインディーゲームのイベントで出展側として参加したい方

  • 自身のポートフォリオを充実させたい方


初心者の方でもゲームをリリースできるように、講座の構成は

  • Unityのインストール

  • Unityでゲームを作る基礎(コードでものを変化させる簡単な方法)

  • プログラミングの基礎(ゲーム開発に必要な最低限のスキル)

  • ゲーム開発のテクニック(ボタンの取得やデータの保存など)

を1話完結形式で学び、基礎力をつけた後

  • RPGの作成

  • AppStore/Google Playへのリリース

に取り掛かかります。講座を終えたときには自身のゲームを実際にストアに並べることができるようになっています。

また、初心者の方が動画学習で感じている「一時停止、写経、巻き戻し」の手間をなくすために、動画には補助テキストを設けています。動画を見終わった後にテキストを見ながら学習できるようになっています。


一人でゲームを作るのは「資料を探し、学び、実践する」っというとてもエネルギーのいることです。また、リリースするとなるとゲーム開発以外のことにも多くの労力を使います。この講座はこれらのエネルギーをゲーム開発とリリースに集中するための講座です。自分のGameを世界に向けて発信しましょう!


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
初心者には大変有意義な講座かと思います! 以下オススメ理由と、嶋津さんに期待したいことを箇条書きにします【オススメ理由】 ・1講座10分程度でテンポが良く集中力が切れない ・撮影時間内で初心者にも分かりやすく説明している ・若干理解が難しいところや疑問点を残すことで、視聴者が能動的に調べて試すような機会がある(人によってはここで評価が分かれる) ・Q&Aで自分が試したことや、分からないことを明確に質問すれば、確実に回答してくださる ・レクチャー(追加版)の追加がある。サービスが良い【嶋津さんに期待したいこと】 ・視聴者が見ていて疑問に思うだろう点を動画内で解説し完結するか、視聴者に調べるように促したり参考文献を提示するなどすると、より多くの視聴者が満足すると思われます。 (ただぶっちゃけ能動的に調べられない人はプログラミング、もといデザインすら難しいと自分は考えます)・おそらく視聴者はエンジニアとデザイナーのすみ分けを理解している方が少ないと思うので、全画面周りの演出やエフェクトなどの作り方だけの講座を用意してみるのも良いかもです自分はとあるゲーム会社の全画面演出(UI演出やエフェクト作成)を作成してる身なので、エンジニアから用意されたprefabやinspecotrのパラメータを弄るぐらいではunityの知識はあります。 そのうえでこの講座を受けたので完全に初心者というわけはでないのですがとても有意義な時間でした!  個人でゲームを今後作成していくための第1歩になったはずです。 ありがとうございます! (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
楽しく受講させていただきました。 以前HTMLなど何度か始めては諦めてを繰り返していたので、今回も自信はなかったのですが、独特のユーモアや説明の分かりやすさもあり、最後まで自分でも作ってみることができました!ありがとうございました。今後Youtube等も覗いてみます:)自分は全てのコードの意味など考えてしまい、途中で挫けて前に進むことも嫌になってしまうような性格なのですが、こちらの講座では「ここはレベル高すぎるので覚える必要ない」ないしは「定型文なので諦めて丸暗記しましょう」というガイドがあり、取捨選択しやすかったです。一方で、「なぜそこにその一文を付け足したのか?」など気になってしまうこともやはり多かったため(例えば講座104のBGM設定のところで、なぜ最後に"default"と付け加えたのかなど)もう少し細かいところの解説もしていただけると嬉しいなと思いました。...とはいえ、全て解説していたら膨大な時間がかかりますし、そういうことは自分で調べて勉強していくべきだとも思うので、今の説明流度がベストという気もします。 大満足の★5でした! (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • はじめに
  2. Unityとスクリプトエディタのインストールと設定
    • はじめに
    • Unityのインストール
    • Unityの初期設定(スクリプトエディタの設定)
    • VSCodeのインストールと設定(PCの動作が重い人向け)
  3. Unityの基礎知識(コンポーネントについて)
    • はじめに
    • (必修)Unityでゲームを作るには 〜Unityと仕組みとその操作方法の解説〜
    • (必修)表示される文字の変更 〜Textコンポーネントについて〜
    • Imageコンポーネントの操作
    • HPバーの操作
    • (必修)別オブジェクトの操作方法 〜オブジェクトの取得方法について〜
    • 演習
    • セクションのまとめ
  4. 追加動画(ショートカットキーの解説)
    • 作業効率爆上がり!講師も使っているショートカットキーの解説
  5. C#の基礎
    • はじめに
    • コンソールとコメントアウト
    • 変数の宣言
    • 変数の型
    • 数値の演算と演算子
    • 文字列の連結とFormat
    • if文
    • switch文と演習
    • 繰り返し処理 whileとfor
    • 配列の基礎と応用
    • Listとforeach
    • 関数(メソッド)の作成と応用
    • 【演習】nからmまでの偶数の和を求める関数を作成せよ
    • 【演習】3のつく数字と3の倍数でアホになる演習問題
    • classの作成と利用方法
    • Propertyの作成と利用方法
  6. ノンフィールドRPGを作るための基礎 8つのテクニック
    • はじめに
    • シーンの移動
    • ボタン入力の取得
    • タップ入力の取得
    • オブジェクトの非表示/表示/破壊
    • スクリプト上でのコンポーネントの取得と利用
    • Textオブジェクトの取得と変更
    • オブジェクトのプレファブ化
    • オブジェクトの生成と親要素の変更(InstantiateとSetParent)
    • セーブとロード(PlayerPrefsの利用)
    • Json化(オブジェクトを文字列に変換)
  7. ノンフィールドRPGの作成
    • (必須)追加版のお知らせ!
    • はじめに
    • プロジェクトの作成&プラットフォームの指定&画面サイズの設定
    • シーンの作成
    • ボタンの作成
    • ボタンによるシーンの移動
    • 進行度の更新
    • PlayerStatusViewの作成
    • PlayerModelの作成
    • モンスターの出現タイミングの作成
    • モンスターModelの作成
    • 出現モンスターの表示
    • モンスターのタップ検出
    • 攻撃の実装
    • モンスターHPの描画とステータスの更新
    • PlayerModelの永続化
    • セーブとロード
    • 複数画面サイズへの対応
  8. GooglePlayへのリリース
    • はじめに
    • apkファイルの作成(ビルド)
    • デベロッパー登録
    • アプリ掲載情報の登録
    • Google Play に.apkファイルを提出(リリース)
  9. AppStoreへのリリース
    • はじめに
    • ビルド
    • Certificate(証明書)の作成
    • AppIDの作成
    • Profileの作成
    • アプリのアップロード
    • スクリーンショットの用意
  10. 追加レクチャーの解説
    • 追加されたレクチャーの目的と解説
  11. (追加版)ターン制バトルの基礎
    • 新規作成
    • 攻撃の実装
    • ボタン入力による攻撃の実装
    • HPが0になった場合のリスタート
  12. (追加版)ノンフィールドRPGの基礎
    • はじめに
    • 新規作成と画面サイズの設定
    • ステージUIとボタンの作成
    • ボタン入力による進行度の増加をログで実装
    • 進行度の増加をUIに反映
    • Enemyに遭遇する実装
    • クエストクリアしたらログを出す実装
    • AssetStoreから敵画像を取得
    • Enemy画像の出現を実装
    • 進行ボタンの表示/非表示
    • Enemyのクリック検出
    • PlayerUIとEnemyUIの作成
    • BattleManagerの作成
    • PlayerとEnemyのステータスをUIに反映
    • 対戦の初期設定と攻撃実装
    • QuestManagerによるBattleの開始
    • Enemyをクリックしたときに攻撃を実装
    • Enemyの撃破を実装
    • 撃破後にクエストに戻る処理の実装
    • クエストクリアしたらシーンを切り替える実装
    • クエストクリアの演出
  13. (追加版)ノンフィールドRPGの応用
    • 背景画像の取得と設定
    • UI画像の設定
    • ゲームクリア画像の設定
    • BGMのならし方
    • SEのならし方
    • シングルトンの解説
    • シングルトンを使ったBGMのならし方
    • SEを各シーンに設定
    • BGMの停止
    • コルーチンの実装
    • コルーチンを使った攻撃の実装
    • DoTweenの導入
    • ダメージアニメーションの実装
    • 敵を撃破したときの処理を遅らせる
    • 背景フェード
    • 敵に遭遇するタイミングを遅らせる
    • Effectのインポート
    • HitEffectの実装
    • タイトルでのフェードインフェードアウト
    • シーン間でのフェードインアウト
    • テキスト送りの実装
    • ダメージ値を考慮したテキスト送り
  14. バグ修正編
    • 紹介編:Playerの初期ステータス&死亡時の処理
    • 解決編:Playerの初期ステータス&死亡時の処理
  15. 終わりに
    • ボーナスレクチャー:終わりに
 
Preview Video
   

【メタバース入門】UnityでClusterのワールドをつくって世界を創造しよう

【メタバース入門】UnityでClusterのワールドをつくって世界を創造しよう
発売日 2022/06/08
(4.2)

2 total hours
プログラミングの知識不要|全て無料でハイクオリティのゲーム開発| Unityの基礎知識も詳しく解説するので安心|クラスターというアプリを使いメタバース空間にワールド作成|初めてのVRやスマホゲーム、デスクトップゲーム開発にも最適|丁寧な解説

Unityやクラスターを全く知らない超初心者でも、講座の通りにやればメタバース空間を自分1人でつくれると思います。これからの未来のテクノロジーやメタバースの世界に興味を持っている人にとって、有意義な内容になれば幸いです。

◆このコースでできること

  1. Unityの基本的な使い方とカスタマイズ

  2. UnityでCluster Creator Kit を開いてワールドをアップロード

  3. Unity Asset Store を使って無料でワールドをカスタマイズ

  4. Unityで地形を作って完全オリジナルのワールド作成

  5. Clusterでオリジナルアバターを作成して操作

  6. Clusterでアップロードしたワールドでイベントを企画

  7. Unityを使わずにスマホでオリジナルのワールド作成

◆伝えたいこと

  1. 3Dの世界がつくれるって『楽しい!』

  2. 便利で手軽なのに『全て無料』

  3. 思い描いた世界を形にして、その世界に入ることができることの『可能性』

◆事前に用意して欲しいもの

  1. cluster のアカウント

  2. 比較的スペックの高いパソコン

※現在(2022年)販売されているパソコンであれば問題ないです。
※参考までに、下記以上のスペックを推奨します。

CPU:Intel Core i5以上
メモリ(RAM):16GB以上
HDD・SSD:1TB 以上


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
非常に駆け足だったですが、重要なポイントや実際に動作可能な情報は、 一通り説明がされていて、実践向きでした。 ただ、なぜか私の環境では3Dテキストがないのと、 アセットの同じものをアセットから入れたはずなのに、 動かない、、 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
情報がまとまっていない新しいジャンルをこの上なく整理・解説してくださっているコースです。まさにファーストペンギンです。ボリューミーかつ面白く、今後の発展も期待できる先駆的な内容です。おすすめします。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. 紹介
    • 自己紹介と講座概要
    • Cluster の紹介とユーザー登録
    • Cluster のワールドの歩き方①
    • Cluster のワールドの歩き方②
  2. Unity の基本的な使い方とカスタマイズ
    • Unity Hub をダウンロード
    • アーカイブから 2021.3.4f1 をダウンロード
    • 2つの Creator Kit の概要を解説
    • Creator Kit Sample を Unity で使用
    • Unity 画面の設定変更
    • Unity 画面の基本操作① ヒエラルキーとプロジェクトとシーンビュー
    • Unity 画面の基本操作② インスペクター
  3. Unity で Cluster Creator Kit を開いてワールドをアップロード
    • ワールドを公開する前に、Play(実行)で動くかチェック
    • ワールドを公開する為の、アクセストークンを発行
    • ワールドを公開する為に、cluster のメールアドレス認証
    • ワールドを公開
    • 公開したワールドを cluster アプリで Play
    • Creator Kit Sample の中身を紹介①
    • Creator Kit Sample の残り2つを紹介する前に既存のワールドをご紹介
    • Creator Kit Sample の中身を紹介②
    • Creator Kit Sample の中身を紹介③
    • Creator Kit Template をダウンロード
    • Creator Kit Template の中身を紹介
    • Creator Kit (プロジェクト) とシーンの関係について
    • Creator Kit Template の中身を Creator Kit Sample で使用する方法
    • 音楽を流す際のチップス
    • 画像を使う際のチップス
  4. Unity Asset Store を使って無料でワールドをカスタマイズ
    • Asset Store から Skybox をインポート
    • 【注意】C#のスクリプトファイルがある場合は削除
    • Asset Store から Green Forest をインポート
    • インポートした無料アセットでワールド制作① SpawnPoints と DespawnHeight
    • インポートした無料アセットでワールド制作② 赤文字のエラーを排除
    • インポートした無料アセットでワールド制作③ ヒラルキーの中身を微調整
    • インポートした無料アセットでワールド制作④ ワールドアップロード
  5. Unityで地形を作って完全オリジナルのワールド作成
    • 新しくプロジェクトからシーンを作成
    • Spawn Point と Despawn Hight を追加
    • [地形を作成] Hierarchy から Terrain を配置
    • [地形を作成] Inspector で Paint Terrain を選択
    • [地形を作成] Raise or Lower Terrain で地形を作成
    • [色を変更] Asset Store から Standard Assets 入手
    • [色を変更] Inspector で Paint Texture に変更後 Create New Layer で地形全体の色を変更
    • [色を変更] 2色目を追加して道を作成
    • [木を配置] Inspector で Paint Trees を選択後 Edit Trees から Add Tree で木を配置
    • [木を配置] Add Trees でさらに複数の種類の木を配置
    • [草を配置] Inspector で Paint Details に変更して草を配置
    • Spawn Point をスタート地点に移動
    • スクリプトは使えない為 console を開いてプロジェクトの中の該当スクリプトを削除
    • Spawn Point の向きをスタートする向きに変更
    • Creator Kit Template の Vehicle の中にある乗り物をワールドに追加
    • Audio Source から音楽を追加
    • ワールドを公開
    • 歩くスピードとジャンプ力を変更
  6. Clusterでオリジナルアバターを作成して操作
    • スマホでもう1人の自分を作成
    • もう1人の自分として創った世界を馬で駆ける
  7. Clusterでアップロードしたワールドでイベントを企画
    • 公開イベントを企画する方法
    • Cluster Creators Guide のご紹介
  8. おまけ(Unityを使わずにオリジナルのワールド作成)
    • Unity を使わずにスマホで世界を創造しよう
    • ワールドを公開
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

Unityゲーム開発入門:Unityインストラクターが教えるマリオ風2Dアクションゲームを作成する方法【スタジオしまづ】

Unityゲーム開発入門:Unityインストラクターが教えるマリオ風2Dアクションゲームを作成する方法【スタジオしまづ】
発売日 2019/07/25
(4.4)

8 total hours
2Dアクションゲーム開発に必要な、C#・アニメーション・当たり判定など総合的なUnityの力がこれ一本で身につく完全攻略版。 自分の Gameを世界に向けて発信しよう!

任天堂からこの夏Nintendo Switch向けに発売されたスーパーマリオメーカー 2。ゲーム開発の専門的な知識がなくても
オリジナルのゲームが開発できることで注目を浴びています。この講座ではスーパーマリオメーカー 2のようにステージを作成するUnityのテクニックが習得できます。

また、ステージ作成だけではなくアクションゲーム開発に必要なC#・アニメーション・当たり判定など総合的なUnityの力がこれ一本で身につく完全攻略版です。


この講座は以下の方を対象としています。

  • マリオメーカーのようにタイルを配置してゲームを作りたい方

  • 簡単なプログラムでとりあえずゲームを完成させたい方

  • コミケやインディーゲームのイベントで出展側として参加したい方

  • 自身のポートフォリオを充実させたい方


初心者の方でもゲームを完成させられるように、講座の構成は

  • Unityのインストール

  • Unityでゲームを作る基礎(コードでものを変化させる簡単な方法)

  • プログラミングの基礎(ゲーム開発に必要な最低限のスキル)

  • ゲーム開発のテクニック(アニメーションや当たり判定のスキル)

を1話完結形式で学び、基礎力をつけた後

  • 2Dサイドビューアクションゲームの作成

に取り掛かかります。講座を終えたときにはマリオのような2Dゲームを自身の作成したステージで遊ぶことができるようになっています。


一人でゲームを作るのは「資料を探し、学び、実践する」っというとてもエネルギーのいることです。また、完成させるとなるとゲーム開発以外のことにも多くの労力を使います。この講座はこれらのエネルギーをゲーム開発に集中するための講座です。自分のGameを世界に向けて発信しましょう!


*他の私の講座との関係

「Unityゲーム開発:インディーゲームクリエイターが教えるC#の基礎からゲームリリースまで」よりも簡単です。

(実際、私の知り合いのプログラミング初心者はテスト用に撮影した動画を見てゲームを完成させました)

ただし、リリース関係のテクニックは入れていないので、リリースを目的とされている方は、上の講座を購入された方がいいです。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
自分でもなんとか完成させる事が出来ました! 自分は今回初めてudemyで勉強しましたが、このコースは最後まで楽しく勉強する事が出来ました。 分からない事があると質問すれば良いのですが、なかなか質問の仕方もわからず....そんな時はQ&Aを見ると他の方も同じような疑問を持たれており、だいたいそこに書かれてあるのでほぼほぼ迷う事はありませんでした。 1つ1つのコースが短く分かれているので、後からその部分の見直しをしたいと思った時も有難かったです。 惜しげもなく知識を伝授してくださりほんとに嶋津さんには感謝しかないです。YouTubeでも嶋津さんの配信動画を拝見させて頂きましたが、お人柄も良くて素晴らしい方だと思いました。 unityは、本での勉強は自分にはかなり難しかったので、このように動画で勉強出来て良かったです。「スタジオしまづ」の他のコースもいくつか購入しました。時間はかかるかと思いますが頑張ろうと思います。自分もいつかゲームを販売してみたいです。 ほぼほぼ毎日嶋津さんの動画をみていたので、コースが終わる時少し寂しい気持ちになりました。ほんとにありがとうございました。 最後に嶋津さんのYouTubeでのバレンタインデーでのお話しで、嶋津さんはすごく良い人なんだなと感じました。(関係ないか笑) (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
これまでのところとても丁寧に説明してもらっています。9のテキストの変更のところでUI>Textを選択とありますが、現状の更新でText(TMP)とText(Legacy)の2つに名称が変更されているようです。また、Textで日本語を入力するとエラーが出てしまいます。英語であれば入力可能でした。Unityの仕様変更なのだと思います。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • はじめに
  2. Unityの導入
    • はじめに
    • Unityのインストール
    • Unityの初期設定
    • (PCのメモリが少ない人向け)VSCodeの導入
  3. Unityでゲームを作るには
    • はじめに
    • Unityの画面説明
    • Unityでゲームを作るには
    • テキストの変更方法
  4. 追加動画(ショートカットキーの解説)
    • 作業効率爆上がり!講師も使っているショートカットキーの解説
  5. C#の基礎
    • はじめに
    • コンソールとコメントアウト
    • 変数の宣言
    • 変数の型
    • 数値の演算と演算子
    • if文
    • switch文と演習
    • 繰り返し処理whileとfor
    • 配列の基礎と応用
    • Listとforeach
    • 関数(メソッド)の作成と応用
    • 【演習&解説】1から10までの合計を求める関数
    • 【演習&解説】nからmまでの平均を求める関数
    • 【演習&解説】最大値を返す関数
    • 列挙型について
    • (おまけの演習問題)nからmまでの偶数の和を求める関数を作成せよ
    • (おまけの演習問題)3のつく数字でアホになる関数を作成せよ
    • (おまけ)C#のクラスについて
    • (おまけ)プロパティについて
  6. ゲーム開発の基礎(Unityのテクニック集)
    • はじめに
    • キーボード入力の取得
    • オブジェクトの動かし方とRigidbodyについて
    • 当たり判定の実装
    • アセットのインポート方法
    • アニメーションの作り方
    • アニメーションの切り替え方法
    • プレファブ化と生成方法
    • オブジェクトの表示/非表示
    • 別オブジェクトの操作方法
    • シーンの読み込み方法
  7. ゲームの作り方(マリオメーカーのようなステージ開発とプログラムの実装)
    • はじめに
    • 追加動画(Unity2019.2以上) Tile Paletteの追加
    • 素材のインポートとマリオメーカーのようなステージ作成
    • Playerの作成
    • ステージに当たり判定を実装
    • Playerの移動(いよいよコード書きますよ!)
    • ジャンプの実装
    • 地面との当たり判定実装
    • ゲームオーバーとゲームクリアの実装(当たり判定の検出)
    • ゲームオーバー時にテキストを表示する実装
    • リスタートの実装
    • トラップの実装
    • アイテムの実装
    • アイテム取得の実装
    • アイテム取得時のスコア更新の実装
    • 敵キャラクターの実装
    • 敵キャラクターの移動
    • 敵キャラクターの落下対策
    • 敵キャラクターへの攻撃実装
    • カメラの追従
    • カメラの境界設定
    • Playerが壁に引っかかるバグを修正
    • Runアニメーションの実装
    • Jumpアニメーションの実装
    • 敵撃破エッフェクトの実装
    • アニメーションの終了取得
    • 死亡アニメーションの実装
    • BGMとSEの実装
  8. 終わりに:一緒にゲームを作りたい方へのメッセージ
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

Unity3D入門の決定版!RPG開発の基本をUnityインストラクターと共に進めるハンズオンコース【スタジオしまづ】

Unity3D入門の決定版!RPG開発の基本をUnityインストラクターと共に進めるハンズオンコース【スタジオしまづ】
発売日 2020/02/22
(4.7)

8.5 total hours
アクションRPG開発を通して、AR/VRでも使われるUnity3Dのアニメーション制御が学べる超入門講座!C#プログラミングに不安がある初心者でもしっかり学べるイラスト解説&演習問題付き。コースが終わる頃にはあなたも立派な3Dゲーム開発者!

【この講座は以下の方を対象としています】

  • 3Dのゲームを開発してドヤ顔したいけど、制作は難しいと思って避けていた方

  • コミケやインディーゲームのイベントで出展側として参加したい方

  • ポートフォリオを充実させてゲーム会社に就職したい方

  • ARやVRのために、Unity3Dの基礎を身に付けておきたい方


【習得できること】

フロム・ソフトウェアからリリースされたDARK SOULSコロプラからリリースされた白猫プロジェクトはどちらもアクションRPGの王道であり、非常に多くの注目を浴びています。この講座では、このような本格アクションRPGの戦闘システムについて、以下の項目を中心にゲームを作りながら習得できます。

  • キャラクター移動

  • 攻撃

  • アニメーション

  • 敵AI

  • コンボ攻撃

  • スタミナ


【講座内容】

・Unityのインストール

・Unityの操作方法とゲームを作る基礎(コードでものを変化させる方法)

・C#プログラミングの基礎(基礎的な文法をイラストと演習問題付き)

・3Dミニゲーム開発(キャラクターを移動せさてゴールしたら終了するゲーム制作)

・3Dアニメーションの基礎(設定・Scriptによる切り替えスキル)

------ここまでが準備-------

・3DRPGの開発

 ・Playerキャラクターの移動と攻撃実装

 ・Enemyキャラクターの移動と攻撃実装

 ・各キャラクターの非ダメージとHP実装

 ・コンボとスタミナとHPゲージの演出実装


【最後に】

Unityは元々3Dゲーム開発のために作られたツールで、多くの便利な機能が用意されています。1人ではそれが逆に難しく感じるかもしれませんがこの講座を3D制作の1歩目として、あっと驚くGameを世界に向けて発信しましょう!

--------------------------

【他の私の講座との関係】

マリオのような2Dアクションゲームが作りたい方は

・Unity ゲーム開発入門:インディーゲームクリエイターが教えるマリオのようなゲームを作成する方法【スタジオしまづ】

を受講していることをお勧めします。(私の知り合いのプログラミング初心者はこの講座でゲームを完成させました)

ゲームリリースを目的とされている方は

・Unityゲーム開発:インディーゲームクリエイターが教えるC#の基礎からゲームリリースまで

の受講をお勧めします。AppStoreやGoogle Playへのリリースの話が収録されています(2020年2月に演出まわりを中心に4時間分のレクチャーを追加しました)


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
僕はUnityでゲームを開発してみたくてコースを購入しました。テンポよくレクチャーが進み、内容も理解しやすくてついつい 次のセクションに進んでしまいます?実際にUnityをいじりながら、試行錯誤しながら、行き詰ったら レクチャーを見ての繰り返しで、ゲームまではまだまだ程遠いですが 別のプラットフォームに作成したモノをアップできるようになりました。スクリプトを自由自在に使いこなしてみたいです! (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
Unityやプログラミングを本やYoutubeを見ながら独学してきましたが、独学だとなかなか学習が進まないことが気になっていたときに当動画を知りました。元々関数のことがよくわかっていませんでしたが、動画と一緒にコードを書くことで小さいステップごとに学習できるので、最後まで完了することができました。まだ自分でコードを書けるレベルにはないですが、以前よりかなり進歩したと思います。本当にありがたいです。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • はじめに
  2. Unityのインストール
    • UnityHubのインストール
    • Unityのインストール
    • Visual Studioのインストール
  3. Unityの操作説明とUnityでゲームを作るには
    • はじめに
    • Unityの画面説明
    • Unityの操作説明
    • Unityでゲームを作るには
  4. C#の基礎
    • はじめに
    • コンソールとコメントアウト
    • 変数の宣言
    • 変数のデータ型
    • 四則演算子:+,-,*,/,%
    • 演算子:+=, ++, -=, --
    • 比較演算子:==,>,<,>=,<=,!=
    • 論理演算子
    • 【演習問題】変数の宣言〜比較演算子
    • if文とは
    • if-elseとは
    • if-elseifとは
    • switch文とは
    • while文とは
    • for文とは
    • break/continueとは
    • 列挙型とは
    • 【演習問題】if分〜列挙型までをやってください。
    • 配列とは
    • List型とは
    • 【演習問題】配列とリストの問題をやってください(リンク先の問題全て)
    • 関数(メソッド)とは
    • 関数の返り値
    • 【演習問題】リンク先の問題全て行ってください
    • クラスとは
    • 【演習問題】リンク先の問題全て行ってください
    • 終わりに
  5. コーヒーブレイク:プログラムとは
    • プログラムとは
  6. 作って覚えるUnity1:ミニゲームを作ってみよう
    • はじめに
    • キーボード入力の解説
    • Transformの解説
    • Rigidbodyの解説
    • 当たり判定の実装
    • 5分で作るミニゲーム
  7. コーヒーブレイク:イベント関数とは
    • イベント関数とは
  8. 3Dアニメーションの基礎
    • モデルのインポート
    • アニメーションの設定(モーションの設定)
    • アニメーションの切り替え方法
    • Scriptによるアニメーションの切り替え方法
    • アニメーション毎に処理を変える方法
    • アニメーションの途中で関数を実行する方法(イベントの設定)
    • 終わりに
  9. 3DRPGの作り方(Playerの実装)
    • はじめに
    • 新規作成とモデルのインポート
    • Player配置
    • Playerの移動
    • Playerのアニメーション設定
    • Playerのアニメーション切り替え
    • Playerの方向転換
    • Playerの攻撃簡易実装
    • Playerの攻撃アニメーション実装
    • Playerのアニメーションバグ修正
  10. 3DRPGの作り方(Enemyの実装)
    • Enemyの配置
    • Enemyの移動
    • Enemyアニメーションの切り替え
    • Enemyアニメーションの制御
    • Enemyアニメーションのバグ修正
  11. 3DRPGの作り方(被ダメージ)
    • 攻撃の当たり判定
    • 武器(ダメージを与えるもの)の作成
    • Playerの被ダメージアニメーション
    • Enemyの被ダメージアニメーション
    • Playerの武器のバグ修正
    • Enemyの武器のバグを修正
    • 被ダメージ中に移動ができるバグ修正.
    • 被ダメージアニメーションが後から起きるバグ
  12. 3DRPGの作り方(HPとゲームクリアの演出)
    • HPの実装
    • PlayerHPゲージの実装
    • Canvasとは:コーヒーブレイク
    • EnemyのHPゲージの実装
    • EnemyのHPゲージをコードから変更
    • EnemyのHPゲージを頭の上に持ってくる実装
    • UIをカメラの方に向ける実装
    • Playerの戦闘不能アニメーション
    • Enemyの戦闘不能アニメーション
    • ゲームクリア文字の作成
    • ゲームクリア文字の表示
  13. 3DRPGの作り方(演出/タイトル/コンボ/スタミナ)
    • 応用編の解説
    • 攻撃を当てやすくする実装
    • 剣を長くする実装
    • DOTweenを使ったHPゲージの実装.
    • タイトル画面の作成
    • コンボの実装
    • スタミナの実装
  14. ボーナスレクチャー
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

Unity2D脱出ゲーム開発入門:Unityインストラクターが基礎から教えるセーブ機能マスターコース【スタジオしまづ】

Unity2D脱出ゲーム開発入門:Unityインストラクターが基礎から教えるセーブ機能マスターコース【スタジオしまづ】
発売日 2020/06/18
(4.6)

12 total hours
アプリリリースに必須な2D脱出ゲームのセーブ機能が学べる入門講座!C#プログラミングに不安がある初心者でもしっかり学べるイラスト解説&演習問題付き。コースが終わる頃には1つの脱出ゲームが完成し、あなたも個人開発者の仲間入り!

【はじめに】

脱出ゲームは子供から大人まで、性別問わず人気なアプリゲームの1つです。ゲーム開発のジャンルの中でもそれほど難易度は高くないのですが、実際作るとなると

  1. そもそもゲームの作り方がわからない

  2. 場面移動がわからない

  3. アイテムの実装方法がわからない

  4. パスワードギミックの実装がわからない

  5. セーブ機能の実装がややこしすぎてわからない

  6. ギミックをクリアしたことのフラグ管理がわからない

などの理由から全てを調べて作るのは大変です。

特に、セーブ機能に関しては、リリースに必須の機能ですが、書籍やネットでの情報も少なく、実際に私が運営しているゲーム開発サロンでもセーブ機能について質問してくる人は多いです。そこで、本講座はセーブ機能の実装を中心とした上の6つの悩みをペコっと解決する講座です。

(ここで紹介する内容は脱出ゲームをリリースしたサロン会員のノウハウを詰め込んだものです)


【この講座は以下の方を対象としています】

  • アプリのセーブとロードの実装をマスターして、リリースしたい方

  • 子供や友達に自分の作ったゲームを遊んでもらいたい方

  • 脱出ゲームをApp StoreやGoogle Playストアにリリースしてドヤ顔したいけど、まだ手をつけていなかった方

  • コミケやインディーゲームのイベントで出展側として参加したい方

  • ポートフォリオを充実させてゲーム会社に就職したい方



【講座内容】

・Unityのインストール

・Unityの操作方法とゲームを作る基礎(コードでものを変化させる方法)

・C#プログラミングの基礎(基礎的な文法をイラストと演習問題付き)

------ここまでが準備-------

・脱出ゲームのテクニック 画像移動の実装

・脱出ゲームのテクニック アイテムの実装

・脱出ゲームのテクニック セーブとロード実装

・脱出ゲームのテクニック パスワードギミックの実装

・「いらすとやからの脱出」の制作(いらすとやの画像を使って1つのゲームを制作)

想定している学習者を「これからUnityをはじめたい」っという方を想定しているので、UnityのインストールとC#の基礎講座も収録してあります。


*まとめ*

Unityを使えば、誰でも簡単にゲームが作れるようになりました。最初は難しいと感じるかもしれませんが、この講座をご自身の脱出ゲーム制作のファーストステップとして活用していただければと思います。私と一緒に個人開発者の第一歩を踏み出しましょう!


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
Unity、プログラミング共に全くの初心者です。 正直、最初は動画を見てもコードの意味が分からずちんぷんかんぷんでしたが、C#の基礎や演習問題を繰り返し見直すとなんとなくこのコードはこういうことか、と理解できるようになりました。 途中講師と同じコードを書いても同じ処理がされず困っていましたが、Q&Aを見れば同じような悩みが書いてあるので解決できました。 皆さんも困ったら一度Q&Aを一通り見てみましょう。 最後に、私のような全くの初心者の方だと"入門"と銘打ってあっても非常に難しく、上手く理解できないことも多いです。 ですが、繰り返し学習して時間をかけていけば少しずつ分かっていくようになるので、諦めずに頑張ってみてください。 この度は、大変有益な講座をありがとうございました。 他の講座も受講してみたいと思います。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
セクション4の14までの感想 古いバージョンでの説明なので、MicrosoftVisualStudioが違い過ぎて、入れるのが大変だったし、今は見た目やウィンドウの出方が違うのでUIに惑わされてしまったが、とりあえず中の基礎の関数などはそのままっぽいのでやっていけている。動画の内容としては ゆっくり少しずつ説明されているので、焦らず勉強できる。 図で説明してくれるので、文字だけよりはとっつきやすい。 若干端折り部分はあるものの、前後を考えるとなんとなくわかる。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • はじめに
  2. Unityの導入
    • はじめに
    • Unityのインストール
    • Visual Studioのインストール
    • Unityの画面説明
    • Unity操作の説明
    • おわりに
  3. Unityでゲームを作るには
    • ゲームの作り方
  4. C#の基礎
    • はじめに
    • コンソールとコメントアウト
    • 変数の宣言
    • 変数のデータ型
    • 四則演算子:+,-,*,/,%
    • 演算子:+=, ++, -=, --
    • 比較演算子:==,>,<,>=,<=,!=
    • 論理演算子
    • 【演習問題】変数の宣言〜比較演算子
    • if文
    • if-else文
    • if-else if文
    • switch
    • while文
    • for文
    • breakとContinue
    • 列挙型
    • 【演習問題】if文〜列挙型までをやってください。
    • 配列
    • List型
    • 【演習問題】配列とリストの問題をやってください(リンク先の問題全て)
    • 関数
    • 関数:返り値
    • 【演習問題】リンク先の問題全て行ってください
    • クラス
    • 【演習問題】リンク先の問題全て行ってください
    • おわりに
  5. コーヒーブレイク:プログラムとは
    • プログラムとは
  6. 脱出ゲームテクニック集:画面移動編
    • はじめに
    • 画面画像の配置
    • 矢印による画面移動
    • バケツとロッカー画像の配置
    • 画像クリックによる移動
    • 戻るボタンの実装
    • 矢印の表示/非表示
    • 矢印の修正
    • 画面移動の修正
    • おわりに
  7. 脱出ゲームテクニック集:アイテムギミック編
    • はじめに
    • はじめに&ギミック(たぬき)の配置
    • ギミック(たぬき)の簡易実装
    • アイテム(Leaf)の実装
    • アイテムBoxの簡易実装
    • アイテムBoxの関数実装
    • アイテムBoxクラスの利用
    • 複数アイテムの実装導入
    • 複数アイテムの実装反映
    • おわりに
  8. 脱出ゲームテクニック集:セーブとロード
    • はじめに
    • はじめに&セーブ機能の導入
    • セーブ関数の導入
    • アイテムセーブの導入
    • SaveManagerのstatic化
    • アイテムのセーブ
    • アイテム使用のセーブ
    • おわりに
  9. 脱出ゲームテクニック集:パスワードギミック編
    • はじめに
    • はじめに&パスワードギミックUI配置
    • パスワードギミック関数の概要
    • パスワードギミックUIの取得
    • パスワードギミックUIの変更
    • 画像変更のバグ修正
    • パスワードギミックのクリア処理
    • パスワードギミック外部関数登録
    • おわりに
  10. (おまけ動画)Unityのテクニック
    • はじめに
    • ゲームオブジェクトの取得方法
    • イベント関数とは
  11. 【メイン Step1】「脱出ゲーム」いらすとやからの脱出 基本システムの構築
    • はじめに
    • プロジェクト設定とリソース
    • 画像の配置
    • 画面移動の実装
    • ギミッククリックの移動
    • 戻るボタンの実装
    • メイン矢印の非表示
    • ギミック画像の配置1
    • ギミック画像の配置2
    • 【ギミック】たぬきギミックの実装
    • アイテムの取得
    • アイテム取得を複数に実装
    • 【ギミック】ロッカーギミックの実装
    • 【ギミック】ロッカーギミックのクリア実装
    • 【ギミック】ロッカーギミックのクリア後の実装
    • 【ギミック】金庫ギミックの実装
    • 【ギミック】ブタギミックの実装
    • 【ギミック】消火栓ギミックの実装
    • 【ギミック】消火栓ギミックのクリア実装
    • 【ギミック】エレベーターの実装
    • 【ギミック】Teaサーバーの実装
  12. 【メイン Step2】セーブとロード「脱出ゲーム」いらすとやからの脱出
    • セーブとロードの導入
    • 次の動画の訂正について
    • 取得アイテムのデータセーブ
    • 取得済みアイテムの非表示
    • 取得済みアイテムの非表示修正.
    • ギミッククリアのセーブ
    • たぬきギミッククリアのセーブ
    • 使用アイテムのセーブ
    • 全てのギミックのセーブ
  13. 【メイン Step3】アニメーションの実装「脱出ゲーム」いらすとやからの脱出
    • 移動アニメーションの実装
    • 移動アニメーションの修正
    • エレベータアニメーションの実装
    • エレベータアニメーションの修正
  14. 【メイン Step4】クリアシーンとメッセージパネルの実装「脱出ゲーム」いらすとやからの脱出
    • タイトルとクリアシーンの作成
    • タイトルとクリアシーンの実装
    • メッセージパネルの導入
    • メッセージパネルのスクリプト実装
    • メッセージパネルの設置
    • メッセージパネルの修正
    • 「つづきから」ボタンの非表示
    • 「はじめから」ボタンの実装
  15. 【メイン Step4】サウンドの実装「脱出ゲーム」いらすとやからの脱出
    • BGMの導入
    • BGMの実装
    • SEの実装
  16. ボーナスレクチャー
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

Udemyで無料で学べるUnity講座一覧

以下の講座は無料で学習が可能。

無料コースでは、質問ができない、学習した証の修了証書が発行されない、といった違いがありますが、動画コンテンツはすべて利用可能。

有料講座ほどの内容の幅はないですが、動画学習の取っ掛かりとしてまずこちらを試してみるのもおすすめです。

ユニティちゃんが教える!初心者向けUnity講座

ユニティちゃんが教える!初心者向けUnity講座
発売日 2018/03/08
(4.6)

2.5 total hours
ユニティちゃんと一緒にアクションゲームを作りながら、Unityの基礎の基礎を学習しましょう!

人気のゲームエンジン「Unity」で実際にゲームを制作しながら、Unityの基本を学習していくコースです。

【ゲームヒロイン「ユニティちゃん」と一緒に勉強!】

 この講座の最大の特徴は、Unity Japan公式のゲームヒロイン「ユニティちゃん」が講師を務めることです!元気いっぱい、でもちょっとドジなユニティちゃんは講座の中でも時々失敗してしまいますが、みなさんと一緒にゲーム作りを勉強できることが楽しくて仕方ありません。受講生のみなさんも、とびきりのスペシャルティーチャーと一緒に楽しくUnityの初歩を学ぶことができるでしょう。

 なお、講座の中でユニティちゃんが登場する部分の映像は、実はそれ自体がUnityで制作されています。

 講座そのものが、ゲーム制作にとどまらないUnityの可能性を感じてもらえるものになっているはずです。

【本当に基本から学習できます!】

 Unity IDの取得やインストール、ダウンロードの仕方から丁寧に解説します。このように、パソコンにアプリケーションを導入して使える状態にすることを「環境構築」といいますが、実はどんなアプリケーションでもここでつまずいてしまう人が多いんです。そこでこの講座では、その入り口の部分からサポートします。自分で使う道具を自分で準備するところをしっかりマスターすることで、その後の学習内容をよりスムーズに理解できるようになるでしょう。

【実際にゲームを作りながら学べます!】

 講座では、まずUnityに付属する「ベーシック・チュートリアル」でUnityの初歩に触れます。

 その後は、Unityを学ぶ最初の教材として定評がある「Ball Roll」のプレイヤーをユニティちゃんに置きかえた「ユニティちゃんボールロール」のプロジェクトを使用し、受講生の皆さん自身にこのゲームを作っていってもらいます。後半ではプログラミングをする場面も出てきますが、ユニティちゃんが丁寧に説明しますから大丈夫です。ゲーム制作を通して、Unityの機能を1つ1つ理解していきましょう!


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
Unity始めるなら、まずこの動画を見ることをお勧めします。この内容を3周して、テンプレートとして覚えることで土台はバッチリになると思います。あとは、自分が作りたいジャンルの動画や本を参考に作り方を学び、オリジナルゲームを作りたいと思います。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
本当に「何も分からない」状態を想定して説明してくれている。 手順を順番に、省くことなく説明してくれているのでスムーズに理解し易い。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • Unityとは
    • Unityインストール
    • Unityエディタの使い方
  2. ベーシック・チュートリアルに挑戦しよう!
    • ベーシック・チュートリアルに挑戦【前編】
    • ベーシック・チュートリアルに挑戦【後編】
  3. 基本のミニゲームを作ろう!
    • プロジェクトの準備とオブジェクトの操作
    • マテリアルとテクスチャ
    • プログラミングに挑戦!その1
    • プログラミングに挑戦!その2
    • プログラミングに挑戦!その3
    • カメラを調整しよう!
    • ステージに壁を配置しよう!
    • アイテムを配置しよう!
    • アイテムをゲットするプログラムを書こう!
    • UIを表示しよう!
  4. ユニティちゃんボールロールを完成させよう!
    • 自分だけのステージを作ろう!
    • ゲームにユニティちゃんを追加しよう!
    • ゴール処理とゲームの総仕上げ 1
    • ゴール処理とゲームの総仕上げ 2
 
Preview Video
   

UnityでFlappyBird風ゲームを作ろう

UnityでFlappyBird風ゲームを作ろう
発売日 2021/09/21
(4.9)

2 total hours
初心者向けC#プログラミング

鳥の高さを調節してゴールを目指す2Dスクロールゲームを作っていきます。

UnityやC#プログラミングが初めての方でも大丈夫!

初心者向けのコースです。

ゲーム作りに必要なアニメーションやタイルマップの使い方を学習していきます。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
Unityの全くの初心者です。 無料で受講させていただきましたが、コンパクトにまとまっていると同時に、内容がとても充実していて、とても勉強になりました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
知りたい事を端的に説明してもらえるのでとても参考になります (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. UnityでFlappyBird風ゲームを作る
    • 事前準備:鳥の画像をダウンロードして配置する
    • クリックで鳥を上昇させる
    • 鳥にアニメーションをつける
    • ステージを作成する
    • ダメージを受けた時の処理
    • オブジェクトを追加する
    • 敵を追加する
 
Preview Video
   

【初心者向け】Unityで電流イライラ棒風ゲームを作る方法

【初心者向け】Unityで電流イライラ棒風ゲームを作る方法
発売日 2021/09/07
(4.6)

1.5 total hours
C#プログラミングを学ぼう

Unityを使って3Dの電流イライラ棒風ゲームを作ります。できる限り難しい内容は避けていますので、初心者や入門者でも受講可能です。ゲームの素材はリソースとして提供しますので、受講者はC#のプログラミングに集中することができます。


↓全て表示↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. 電流イライラ棒風ゲームの作り方
    • イライラ棒の動かし方
    • コライダによる当たり判定
    • 効果音とエフェクトの追加
    • UIパネルの作成とシーンの読み込み
    • ステージの追加
 
Preview Video
   

【Unity】Android & iOS対応 超簡単!ボタンクリックゲームを作成する方法

【Unity】Android & iOS対応 超簡単!ボタンクリックゲームを作成する方法
発売日 2021/04/17
(4.8)

1 total hour
Unityで簡単なスマホ向けゲームを作ってみましょう。このプロジェクト自体は実際にアプリリリースに使用することができます。※この講座ではリリースまでのサポートはしておりません。

この講座では、Unityでスマホアプリを作ってみたい方向けの講座となります。

Unityの基本操作をなんとなく掴んだ方が、1時間以内で作れるというのをコンセプトにクリックゲーム制作動画を作りました。

非常にシンプルなものとなりますが、クリックゲームの作り方を学ぶことができます。


また、このプロジェクトはアプリとして実際にリリースすることも可能です。

実際にこのプロジェクトをGooglePlayストア、AppStoreにリリースしていただいて構いません。


※注意点

リリース方法までは解説しておらず、アプリ内容を作るまでとなっています。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
シンプルな内容で、わかりやすかったですが、少し声が聞き取りにくいのと、スクリプトを割り当てる部分が早すぎて最初よくわかりませんでした。 ただ、完成したゲームはシンプルながらとてもよい題材だと思います。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
分かりやすくてとても助かりました。今後は広告機能の実装についてなども動画にされたいと仰っていましたが、広告機能や通知機能などについての動画が出来たら有料でも拝見したいと思っております。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. 紹介
    • はじめに
  2. 簡単なクリックゲームを作成
    • プロジェクト作成と初期設定
    • <追記>Unityバージョン2021におけるボタン・テキスト生成方法
    • ボタンとテキストの設置
    • ボタンカウント機能の作成
    • カウントダウンタイマーの作成
    • ゲーム終了処理の作成
    • タイトルシーンの作成
    • ゲームシーンへの遷移機能作成
    • タイトルシーンへの遷移機能作成
    • 画面サイズ設定
    • おわりに
 
Preview Video
   

Unityでコインプッシャーゲームを作ろう

Unityでコインプッシャーゲームを作ろう
発売日 2021/09/29
(4.5)

1 total hour
初心者でも簡単にC#プログラミングが学べる

ゲームセンターに置いてあるコインプッシャーを0から作っていきます。3Dのオブジェクトの配置方法やコライダー、リジッドボディなどのゲーム作成の基本を学べます。また、C#のスクリプトを使ってコインを自動生成したり、落ちたコインをゲットします。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
Unityを少し触って、基本的なメソッドを大体理解しているとすんなり実践できる難易度。コインゲームの基本的な処理を学べるので、自分なりのアレンジを頑張ってみようと思う。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
題材が面白かったのでよかったです。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. ゲームの作成
    • ゲーム台の作成
    • コインの作成と複製
    • コインを投げる
    • コインの管理
    • 付録
 
Preview Video
   

関連:Unityを本でも学ぼう

UdemyのUnity講座は上述したとおり、Unityの基礎的な使い方からC#構文とスクリプトについてなど、幅広く学べる非常にパフォーマンスの高い学習法。

ただ、リファレンスとしては動画だと見返しづらい側面もありますので、書籍も併用しながら学習すると良いかと思います。

Unityの参考書は以下で紹介しています。合わせて参照ください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました