レバテックフリーランスのサイトに当サイトが紹介されました!

【動画で学習】UdemyのNode.js 人気/おすすめ講座【セールでお得】

こちらでは、UdemyのNode.js講座を、おすすめ、セール情報とともに紹介していきまっす。

Udemy講座の特徴

udemy

具体的な講座を見る前に、Udemyについてざっと整理しておきましょう。

Udemyは動画ベースの学習サービス、以下のような特徴があります。

Udemyの特徴

  • 買い切り型で継続コストがない
  • その上、内容更新あり、質問可能
  • スマホ対応、流し聴き学習も可能
  • 30日間返金が可能
  • セールで頻繁に80%以上割引

なんといっても、買い切り型なので購入後は継続コスト等が一切不要なのが安心。

その上で、講座の内容がアップデートされたり、質問も可能なので、買い切りなのに利用できるサポートが手厚いです。

講座の内容も10時間以上に登るものも多く、1本で基礎から応用まで学習可能

ユーザー評価や、動画プレビューあり、さらには30日間の返金保証もあるので、まず失敗しない購入が可能

購入時に絶対に抑えておきたいのがセール。毎回80~90%OFFの割引されます。

基本月1回は必ずセールが開催されているので、そこで購入するようにしましょう。また、新規ユーザーは1本目は大概セール価格で購入可能です。

 

UdemyのNode.js講座 人気ランキング(セール情報付き)

以下がUdemyで学習できるNode.jsの最新の人気講座ランキング(日本語のもの)です。

セール価格情報も載せています。上述したとおりUdemyのセールは大きいので逃さずゲットしてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
Node.jsで学ぶWebシステムとソフトウェア開発基礎!Node.js完全入門ガイド...
発売日 2022/10/02
受講者 6,104人
通常 10,000円
現在 1,500円
(4.7)
総評価数 571件
2
(4.3)
総評価数 573件
3
【Node.js入門】Node.jsとMongoDBを連携してTodoアプリを1から構築してみよう...
発売日 2022/01/23
受講者 1,995人
通常 21,800円
現在 1,500円
(4.8)
総評価数 354件
4
JavaScriptで学ぶWebアプリ開発の必須知識〜Node.js・Web API・Ajax・async/await〜...
発売日 2022/07/19
受講者 936人
通常 3,000円
現在 3,000円
(4.5)
総評価数 82件
5
(4.6)
総評価数 127件
6
Node.js 入門 ー演習しながら学ぶ基本クラスの使い方ー
発売日 2018/09/13
受講者 4,489人
通常 17,800円
現在 1,800円
(4.3)
総評価数 616件
7
Node.js + Express + MySQL で作る 安全な Webアプリケーション 実践講座...
発売日 2021/05/16
受講者 2,403人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.1)
総評価数 213件
8
3日でできる Node.js Webスクレイピング
発売日 2022/03/06
受講者 496人
通常 8,000円
現在 1,500円
(4.3)
総評価数 67件
9
実例でわかる JavaScript ローカルアプリ開発講座 Windows版 node.js NW.js...
発売日 2016/02/27
受講者 2,714人
通常 10,000円
現在 1,800円
(4.6)
総評価数 171件
10
(4.3)
総評価数 414件
11
Node.js速習講座 Part1 <導入&基礎編>
発売日 2018/06/24
受講者 1,170人
通常 2,600円
現在 1,800円
(4.5)
総評価数 288件
12
Node.js速習講座 Part2
発売日 2019/01/08
受講者 989人
通常 2,600円
現在 1,800円
(4.5)
総評価数 208件
13
Node.jsの基礎から学ぶ、ビットコイン自動売買プログラム
発売日 2018/06/05
受講者 510人
通常 7,000円
現在 1,800円
(3.7)
総評価数 94件
14
最短・最速で作る ビデオチャットアプリケーション NodeJS + WebRTC編...
発売日 2020/09/24
受講者 689人
通常 21,800円
現在 1,500円
(4)
総評価数 119件
15
(3.1)
総評価数 206件
16
(4.7)
総評価数 131件
17
Node.js + Express + MongoDB で作る Webアプリケーション 実践講座
発売日 2017/08/04
受講者 6,534人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.2)
総評価数 758件
18
(4.4)
総評価数 122件
 

UdemyのNode.js 人気・おすすめの5講座

以下が今人気のおすすめの講座の詳細です。

Udemy講座では、1つのコースで基礎から応用まで幅広く学べるものが多く、コスパ高く学習可能。

自分にあったコースをセールでゲットして効率よく学習しましょう。

Node.jsで学ぶWebシステムとソフトウェア開発基礎!Node.js完全入門ガイド

Node.jsで学ぶWebシステムとソフトウェア開発基礎!Node.js完全入門ガイド
発売日 2022/10/02
(4.7)

18 total hours
本コースではNode.jsの基礎に加え、Webシステムの仕組み、デスクトップアプリ開発、自動化ツールの作成方法、フロントエンドツール界隈のトレンドなどについて学ぶことができます!Node.js周りの知識はこれ一本でバッチリです!!

Webエンジニアを目指している方

Node.jsを使ってフロント側のコードの実装を行っている方

フロントエンドツール界隈の技術がカオスすぎて混乱している方

VueやReactなどのSPAライブラリを学んでいる方

モダンなWeb開発の全体像をとらえたい方

JavaScriptで何か動くものを作ってみたい方

デスクトップアプリの開発などに興味のある方

プログラムを使った自動化の技術に興味のある方

JavaScriptやフロントエンドの学習をしている方


これらに当てはまる方は是非こちらのコースを受けてみてください。本コースでは、ただNode.jsについて学ぶだけでなく、Node.jsを中心としたモダンな開発の手法について網羅的に学んでいきます。



- Node.jsって何?

Node.jsは世界で最も使用されているプログラミング言語のJavaScriptを実行するための環境です。元々は2009年にJavaScriptを用いたサーバーサイドのプログラムの実行環境として開発されました。ただ、それから10年以上の月日が経ち、昨今のNode.jsはサーバー上の処理を実装するためだけではなく、ソフトウェア開発の様々なシーンで利用されています!


- Node.jsを学ぶメリットは?

Node.jsは昨今のWeb開発、ソフトウェア開発のいたるところで使用されています。特にフロントエンド側の開発を行っている場合、Node.jsは必ずと言っていいほど使用します。また、PaypalやLinkedInといった大企業はバックエンドにNode.jsを導入しています。それに加えて、デスクトップアプリの開発モバイルアプリの開発などもNode.jsで行えます。プログラムは全てJavaScriptで書くことができるため、様々なことを一つで出来るかなりコスパのいい技術になります!


- Node.jsって難しいの?

Node.jsはJavaScriptが出来れば誰でもできます。ただ、使いこなせるようになるにはNode.js独特のルールについてマスターする必要があります。JavaScriptが実行できる環境にブラウザがありますが、ブラウザ上で実行された時とNode.js上で実行された時ではJavaScriptの動作が異なります。本コースではそういった違いなどについても体系的に解説していきます!


- 本コースで学ぶこと!

本コースで学ぶことについて以下にまとめました!興味のある方は是非一度ざっと見てみてください。


- 本コースで学ぶこと - ポイント1(Node.js基礎)

本コースでは、まずはターミナル上での基本的なコマンドの使い方から学んでいきます。また、パスの取り扱いについても何となく理解している方も多いと思いますので、本コースでマスターしていってください。普段、何気なく使っているNode.jsの使い方と特徴についてはブラウザ環境と対比しながら説明しますので、違いが明確になり頭の中がすっきりすると思います!


・Node.jsのバージョンの意味。

・Node.jsの実行方法。

・PC上のパスの取り扱い方法について。

・ターミナルの基本的な使い方。

・モジュール管理システム(CJS / ESM)。

・ブラウザ環境とNode.js環境の違い。



- 本コースで学ぶこと - ポイント2(npm基礎)

Node.jsの基礎が終わったら、npmについて学びましょう。npmはNode.jsのパッケージ管理のためのツールです。

npmでインストールしたパッケージはNode.js上で自由に使用することができますが、意外とその仕組みは理解していないもの。基礎を固めることによって、エラーなどにも対処できるようになりましょう!


・npmってなに?npmを使う理由。

・package.jsonの中身を見る!

・npmの便利コマンド紹介!

・パッケージ読み込みと実行。

・npm install使いこなせてる?

・コマンド型のパッケージの仕組み!

・グローバルパッケージの管理方法など。



- 本コースで学ぶこと - ポイント3(自動化ツールの作成)

基礎が完了したら、実際にコードを書いてみましょう!本コースではPlaywrightというライブラリを用いて、サイト内の情報を取得し、Google Spread Sheetに書き込んでみます。プログラムの定期実行やその結果のEmail送信なども行いますので、楽しみにしてください!


・サイトの情報を自動で収集!

・収集した情報をcsvに出力。

・Google Spread Sheetと連携して出力!

・定期実行も可能!

・エラーが起きた時の処理の記述。

・Emailで結果の通知!



- 本コースで学ぶこと - ポイント4(モダンフロントエンド開発界隈の現状把握)

昨今のフロントエンド開発はかなりカオスな状況です(いや、ホントに)。特にフロントエンドのコードをビルドするためのツールなどは乱立しており、初心者の方からしてみれば何を使うべきなのか?何を学習するべきなのか?が分からないと思います。

本コースでは初心者の方が知っておくべき、フロントエンド界隈の知識について体系的に説明していきますので、効率的に最新のトレンドをキャッチアップすることができます。


・モジュールバンドラーって?トランスパイラとは!?

・用語やツールについて説明。

・現状とトレンドについて説明。

・良く使用されるツールの用途について。

・webpackを例に設定方法の意味を解説。

・最新のビルドツールViteについて紹介!



- 本コースで学ぶこと - ポイント5(バックエンド開発)

フロントの学習が終わったら、次はバックエンドの実装について学んでいきましょう!バックエンドを学ぶということはすなわちWebシステムの仕組みを学ぶ必要があります。Webシステムの仕組みを知れば、他のプログラミング言語でバックエンド側の実装を行った時もとても役に立ちます。(プログラミング言語による違いは書き方の違いのみで、Webシステムの仕組みはどの言語でも同じです。)本コースではRest APIを作りながら、Webシステムの基本的な仕組みと実装方法について学習していきます!


・Webページが表示されるまで!

・サーバーとブラウザのやり取り!

・Content-Type?HTTPステータス?

・POSTとGETメソッドの違い?送り方と受け取り方。

・Rest APIについて学ぶ!application/json?

・ルーター?ミドルウェア?サーバーの基本を習得!

・MongoDBにデータを格納!



- 本コースで学ぶこと - ポイント6(モダンなWebアプリの構築)

バックエンドの実装が完了したら、今度はフロントエンドのコードと統合して、画面を持ったアプリケーションを実際に構築してみましょう。フロントエンド側はReactを用いたSPA(Single Page Application)を用意しています。Reactの実装や細かな説明は行いませんが、実際どのようにしてWebシステムが構成されているのかを具体的に知ることは大変勉強になると思います。また、作成したアプリケーションはインターネットへの公開まで行いますので、ポートフォリオを公開したい人などは是非楽しみにしてください。


・フロントエンドのコードとバックエンドのコードの統合。

・CORS制約とは?

・どのようにWebアプリは動くのか?

・インターネットへの公開。



- 本コースで学ぶこと - ポイント7(デスクトップアプリ開発)

最後に、デスクトップアプリの開発をやってみましょう。実は皆さんが普段お使いのアプリにもNode.jsで開発されたものはたくさんあります。例えば、VSCode、Teams、Slack、Discord、SkypeなどはNode.jsのライブラリであるElectronで作成されています。本コースでは実際にElectronを用いて、画像ダウンロードアプリを作成し、それを配布できる状態にビルドまでします。また、コースの最後にはReact Native + Expoを用いたスマホアプリ開発のための環境構築の方法についても紹介しますので是非楽しみにしてください。


・Electronって何?

・Electronを使ったアプリの特徴。

・プロセスってなに?

・IPC(プロセス間通信)とは!

・画像ダウンロードアプリを作成!

・アプリを実際にビルドして配布!

・Node.jsでスマホ開発!


以上が本コースでざっと学ぶことになってきます。


もし、あなたがJavaScriptを使った開発に興味があれば、是非一度Node.jsについて学んでみてください。Web開発のスキルアップはもちろん、Webシステム以外のプログラムも行うことができるようになるため、JavaScriptを使った開発の幅がグッと広がります!


また、近年ではDenoやBunといったNode.js以外のJavaScript実行環境も登場してきていますが、Node.jsを習得すればその他の実行環境についても特に問題なく使用することができます。


是非この機会にNode.jsに触れてみてください!



5. 本コースで使用する代表的なパッケージ

express: 4.18.1

mongodb: 4.10.0

mongoose: 6.6.1

webpack: 5.74.0

babel: 6.23.0

google-spreadsheet: 3.3.0

node-cron: 3.0.2

playwright: 1.27.1

node: 18.12.1

nodemailer: 6.7.8

vite: 3.2.0

react: 18.0.22

react-dom: 18.0.7

electron: 20.1.4

electron-builder: 23.6.0

npm-run-all: 4.1.5

chrome-paths: 1.0.1

image-downloader: 4.3.0

expo-cli: 6.0.8


その他)

WSLを用いて学習を進めたい方へ。

WSL(Windows Subsystem for Linux)を用いてもNodeは実行可能なため、受講いただくことはできますがセットアップや一部動画の通りにコマンドが流れない可能性があります。(パスが通っていないためエラーになるなど。)そのため、WSLを用いて本コースを受講する場合にはその点をご留意いただけますと幸いです。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
内容はとても良いと思いますし、質問にも丁寧に答えて頂けますが、とても長いコースなので、少しずつ進めているとツールの役割やパッケージのファイル構成を理解し、覚えきることが難しく何度も学習しなおすことがありました。 結果、私自身の感想としては「node.jsは難しい」となってしまいました。 学習の結果、自分で何かを作れるようになったわけではないので、その点が少し残念です。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
node.jsのみの解説にとどまらず、node.jsに関係する周辺技術などを含めた講義構成になっており、大変有益になりました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • Node.jsとは?
    • Node.jsを学ぶメリット
    • 本コースの概要
  2. コース受講の準備
    • Udemyでの学習の進め方
    • 【重要】資材のダウンロード & 受講準備
    • VSCodeのショートカットの使い方について学ぼう
    • ChatGPTで疑問を解決しよう!!
  3. JavaScript基礎(よく使うJavaScriptの記法の紹介)
    • 導入
    • 本セクションのコードの実行方法
    • アロー関数について学ぼう
    • コールバック関数について学ぼう
    • DOMとイベントリスナについて学ぼう
    • Arrayオブジェクトのメソッドの使い方
    • 分割代入について学ぼう
    • スプレッド演算子について学ぼう
    • 3項演算子について学ぼう
    • truthyとfalsyについて学ぼう
    • 非同期処理(Promise)について学ぼう
    • Await / Async について学ぼう
  4. Node.js基礎
    • 【重要】Volta(Node.js)のインストール
    • Node.jsのバージョンの意味
    • Node.jsでコードを実行してみよう
    • ターミナルの基本的な使い方を学ぼう
    • 【__dirnameと__filename】ファイルに文字を書き込んでみよう
    • 【path】パスの取り扱い方法について学ぼう
    • Node.jsの基礎!モジュール管理システムについて学ぼう
    • CommonJSのモジュールの取り扱い方法について学ぼう
    • ESModuleを使ったモジュールの取り扱い方法について学ぼう1
    • ESModuleを使ったモジュールの取り扱い方法について学ぼう2
    • CJSとESMが混在する場合の挙動について学ぼう
    • CJSとESMの挙動の違いについて学ぼう
    • ブラウザ環境とNode.js環境の違いについて学ぼう
    • デバッグの方法について学ぼう
  5. npmによるパッケージ管理
    • npmとは?
    • なぜnpmが必要なの?
    • パッケージが読み込まれる流れを学ぼう
    • package.jsonの中身を見てみよう
    • dependenciesとdevDependenciesの違いについて学ぼう
    • npm installとバージョンの見方について学ぼう1
    • npm installとバージョンの見方について学ぼう2
    • npm scriptの基礎について学ぼう
    • dependenciesのパッケージをscriptに登録してみよう
    • ローカルパッケージとグローバルパッケージの違いについて学ぼう
    • 【発展】パッケージを跨いだ開発方法について学ぼう
  6. 自動データ収集ツールの実装
    • 導入
    • スクレイピングとは?
    • 【重要】セクション受講前の準備
    • Playwrightを使ってみよう
    • Locatorで取得したい要素を特定しよう
    • Locatorの詳しい使い方について学ぼう
    • デバッグでコードの実行を確認してみよう
    • 画面上のUIイベントをスクリプトで記述してみよう
    • 【練習問題】簡単なスクレイピングを記述してみよう
    • ファイルへの書き込み処理を記述してみよう
    • CSV形式でデータを保存しよう
    • CSVに追加で情報を書き込んでみよう
    • 【練習問題】スクレイピングしたデータをCSVファイルに保存してみよう
    • 【重要】Google Spread Sheetのアクセスに必要な設定の追加
    • 【Googleスプレッドシート】セルの値を取得してみよう
    • .envを読み込んでいるコードのデバッグ方法
    • 環境変数を.envファイルに抽出しよう
    • エラーが発生時の処理(例外処理)を記述してみよう
    • 【Googleスプレッドシート】セルの書き込み方法について学ぼう
    • 【Googleスプレッドシート】行の追加を行ってみよう
    • 【Googleスプレッドシート】行の更新を行ってみよう
    • 【練習問題】スクレイピングで取得したデータをGoogleスプレッドシートに記述してみよう
    • スクレイピングした内容をGoogle Spread Sheetにまとめよう
    • スケジューリング(定期実行)の手法について学ぼう
    • スクレイピングの定期実行を設定してみよう
    • 定期実行の結果をEmailで送信してみよう
    • スクレイピングアプリを完成させよう
  7. モダンフロントエンド開発環境入門
    • 導入
    • ブラウザ環境とNode.js環境におけるモジュールシステムの違い
    • なぜ、npmパッケージはブラウザから読み込めないのか
    • webpackでnpmパッケージをブラウザ環境で使えるようにしてみよう
    • webpack.config.jsって何?まずは簡単な設定をしてみよう
    • webpackで開発用サーバーを立ち上げてみよう
    • フロントのビルドツール界隈の現状把握1
    • フロントのビルドツール界隈の現状把握2
    • 【覚える必要なし】webpackの設定を見て何を行っているのか確認しよう1
    • 【覚える必要なし】webpackの設定を見て何を行っているのか確認しよう2
    • 次世代ビルドツール!Viteの紹介
    • Viteを使ってプロジェクトの作成とビルドを行ってみよう
    • まとめ
  8. Node.jsを使ったバックエンド開発
    • 導入
    • クライアントとサーバー
    • HTTPサーバーを実装してみよう
    • nodemonで開発を効率化しよう
    • パス毎に制御を加えてみよう
    • JavaScriptが実行される場所を理解しよう
    • Content-Typeについて学ぼう
    • HTTPステータスコードについて学ぼう
    • HTTPメソッドについて学ぼう1
    • HTTPメソッドについて学ぼう2
    • HTTPメソッドについて学ぼう3
    • 【Express】サーバーを構築しよう
    • 【Express】Getパラメータを取得してみよう
    • 【Express】Postの本文を取得してみよう
    • 【Express】エラーハンドリングを実装してみよう
    • 【Express】練習問題
    • JSONを返却する実装を行ってみよう
    • JSONを受け取る実装を行ってみよう
    • REST APIとは?
    • ブラウザからREST APIにリクエストを送信してみよう
    • まずはREST APIでないAPIを作成してみよう
    • REST APIで書き直してみよう
    • Routerを使ってコードを整理しよう
    • ミドルウェアの仕組みと挙動1
    • ミドルウェアの仕組みと挙動2
  9. データベース基礎(MongoDB)
    • MongoDBとは
    • MongoDB導入手順[2024/3/18]
    • MongoDBを導入してみよう
    • MongoDBに接続してみよう
    • MongoDBのデータを検索してみよう
    • MongoDBにデータを挿入してみよう
    • MongoDBのデータを削除してみよう
    • MongoDBのデータを更新してみよう
    • Mongooseを使った実装について学ぼう
    • スキーマの定義方法について学ぼう
    • スキーマのオプションの定義方法について学ぼう
    • Bookshelfのスキーマを定義してみよう
  10. 【Bookshelfアプリ】バックエンドの実装
    • 完成版のBookshelfアプリの動かし方
    • まずはブラウザで発生しているリクエストを確認してみよう
    • ルーティングを定義しよう
    • MongoDBに接続してみよう
    • REST APIを完成させよう
    • リクエストのバリデーションを行おう1
    • リクエストのバリデーションを行おう2
    • コードの整理(リファクタリング)を行おう
    • 例外処理を実装しよう
  11. 【Bookshelfアプリ】フロントの説明とインターネットへの公開
    • 本セクションで行うこと
    • Reactの設定ファイルを露出してみよう
    • フロントとバックエンドのpackage.jsonをマージしてみよう
    • サーバーの実装をプロジェクトにマージしてみよう
    • フロントの実装をプロジェクトにマージしてみよう
    • CORSとは?Web開発の必須知識CORSについて学ぼう
    • CORSの実装と動作確認を行おう
    • ProxyをCORSの代わりに使ってみよう
    • Reactのコードを追ってみよう
    • プロジェクト全体でどのように動作するのか確認してみましょう
    • 本番環境用のセッティングを追加してみよう
    • Bookshelfアプリをインターネットに公開してみよう
  12. デスクトップアプリの構築
    • 導入
    • 画像ダウンロードアプリの概要
    • Electronとは?
    • Electronを導入してみよう
    • 画像ダウンロードアプリの画面構築1
    • 画像ダウンロードアプリの画面構築2
    • IPC(プロセス間通信)とは?
    • IPCの実装を行ってみよう
    • 画像の一覧を取得しよう
    • 画像の保存機能を実装しよう
    • Electronをビルドしてみよう
    • 【付録】ElectronとReactの構成を学ぼう
    • 【付録】モバイルアプリはどのように構築するの?環境構築を行ってみよう。
  13. さいごに
    • お疲れさまでした!
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

【初心者向け】初めてのNode.js入門。Expressフレームワークを用いた本格Webサーバー構築やJSONを学ぼう!

【初心者向け】初めてのNode.js入門。Expressフレームワークを用いた本格Webサーバー構築やJSONを学ぼう!
発売日 2019/12/27
(4.3)

2.5 total hours
最近のトレンドであるJavaScriptを用いたサーバーサイド開発を可能にするNode.jsでの本格WEBサーバー構築。GETリクエストやPOSTリクエスト使い方など、必要な開発知識を一気に手に入れよう!

新しく本格的なWEBサーバー構築を学ぼうと思った時、

  • そもそもNode.jsとは何なのか?

  • Node.jsはどのような仕組みで動くのか?

  • なぜNode.jsが昨今の開発現場で用いられるようになったか?

といった大切な概念の部分が理解できず、

なんとなく使っている or 挫折してしまった。

といった経験はございませんか?


Node.jsは、NetflixやUder、LinkedIn などの欧米系IT企業のサーバーサイド(バックエンド)システムの開発環境として用いられていて、最近は日本でもNode.jsを使った企業が増えてきています。


なぜこれらの企業はわざわざシステムの開発言語切り替えるまでしてNode.jsを導入するのでしょうか?

本コースは、実際に本格的な開発に関する知識をお伝えしていくのは勿論、

しっかりNode.jsとは何なのか?というところから丁寧に授業を進めていきます。


授業を通じてNode.js誕生の背景から、

サーバーサイド開発の基礎を一緒に学んでいきましょう。

このコースではNode.jsのみでWebアプリ全体を構築していきますが、

今後フロントエンド側の開発言語としてAngularやReact、Vueなどのフロントエンドフレームワークと組み合わせた開発を行なっていける下地を構築する為、HTML側とサーバーサイド側を完全に分離し、APIで接続するノウハウも同時にご紹介していきます。


今後Webアプリ開発だけでなく、ネイティブアプリなどを開発する際にバックエンド側は共用システムにしたいという場合に、Node.jsを学んでおくことで今後の開発をスムーズに行えるようになります。


本コースは初心者でも開発の知識を学んでいけることを意識し、

  • constやletとは何?

  • 関数の作り方や呼び出し方は?

  • moduleって何?どうやってインポート/エクスポートするの?

といった基礎から丁寧に授業を行なっていきます。


もし受講を進める中で強化してほしいコンテンツなどございましたら、

UdemyのQ&A機能からご意見くださいね。

ご意見を元に授業をアップデートさせて頂きます。


GitやGitHubの基本的な使い方に関しましては、姉妹コースの

  • 【Macで始める】はじめてのGitとGitHub、GitKraken入門【VSCode初期セットアップ含む】

も合わせてご受講してみてくださいね。



↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
仕事でnode.jsを利用しているがいまいち何かわからなかったので受講しました。短い時間で理解を深めることができました。多々動画通りに行かずエラーがでたけど、調べて解決でき結果的にすごくためになる受講でした! (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
短時間で一気に学べました。Expressをなんとなく使っていたのですが、先にこれをみればよかったと思います。 本当に初心者向けではあります。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. コース紹介
  2. Udemy 動画設定について
  3. Udemy Q&A機能について
  4. Node.jsの魅力とNode.js初期セットアップ
    • イントロ
    • Node.jsインストール
    • VSCodeインストール
    • 改めて、Node.jsとは?
    • Runtime(ランタイム)とは?
    • Node.js普及の背景とnpmについて
  5. Node.jsで簡単なアプリを作ろう
    • イントロ
    • letとconstとは?
    • Node.jsで最初のプログラムを実行しよう
    • 関数を定義しよう①
    • 関数を定義しよう②
    • Non-blocking(ノンブロッキング)とは?
    • コールバック関数を使おう①
    • コールバック関数を使おう②
    • モジュール(module)のインポート方法①
    • モジュール(module)のインポート方法②
    • モジュール(module)のインポート方法③
  6. データの書き込みや読み込み方法を学ぼう
    • イントロ
    • サーバーサイド開発の全体像
    • FileSystemでデータの書き込みをしよう
    • FileSystemでデータを読み込もう
    • コマンドライン経由でパラメータを渡す方法
    • 条件分岐するプログラムを作ろう
    • (演習)関数化(メソッド化)しよう
    • オブジェクトとは?JSONとは?
    • JSON形式で書き出す方法
    • JSONファイルを読み込む方法
    • 次のセクションへ進まれる前に
  7. Expressを使いWebサーバーを構築しよう
    • イントロ
    • npm initとは
    • Expressインストール
    • Webサーバー起動!
    • Nodeサーバー構築の全体像
    • Event driven(イベントドリブン)とは?
    • コールバック関数の動きの深掘り
    • HTMLやJSONを返す方法
    • RequestとResponseについて
    • nodemonインストール方法
  8. フロントエンドとバックエンドを分割しよう
    • イントロ
    • HTMLのファイル置き場を用意しよう
    • HTMLファイルを読み込めるようにする方法
    • CSSの適用方法
    • JavaScriptをフロントエンド側で実行させる方法
    • 画像を読み込ませる方法
    • フォーム入力の実装方法
    • フォーム情報をバックエンドに送信する方法
    • 入力情報を元に条件分岐するプログラムを作ろう
    • レスポンスをHTML化する方法
    • CSSでのスタイル調整方法
  9. デプロイ
    • イントロ
    • GitHubと連携方法
    • Herokuへのデプロイ方法
  10. 最後に
    • 最後に
    • (ボーナスレクチャー)次のコース案内
   

【Node.js入門】Node.jsとMongoDBを連携してTodoアプリを1から構築してみよう

【Node.js入門】Node.jsとMongoDBを連携してTodoアプリを1から構築してみよう
発売日 2022/01/23
(4.8)

4.5 total hours
サーバーサイド言語のNode.jsとMongoDBを連携してWebAPIを作成し、データベースに保存できるTodoアプリの作り方を図解を用いて分かりやすく説明します。

Node.jsとMongoDBを連携してバックエンド技術を身に着けたいエンジニアに向けた講座になります。


「Node.jsってよく聞くけど、一体何ができるの?」

「Javascriptを使ってサーバーサイド環境を構築してみたい!」

「WebAPIを自作してAPI連携を自分の手で構築してみたい!」

「MongoDBって何?どうやってNode.jsと連携してデータ保存するの? 」

「Node.js初学者として、まずは簡単なTodoアプリから自作したい!」


お任せください。

図解やスライドを適宜入れつつ、誰でもスッと理解できるような講義を作成しました。

この講義1本だけでNode.jsやWebAPIの本質が理解でき、サーバーサイドエンジニアの第一歩

としてご活用頂けます。


■本コースでは教えないこと

・HTML/CSS/JavaScriptの基本的な文法とルール


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
とても楽しい講座でした。講師のreact講座同様、大満足の講座です。 講師の他のnode.jsを使った講座に挑戦してみます。 ありがとうございました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
shineさんの動画はやはり分かりやすいですね。 最後までやり通して一つのアプリを完成させたいです。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • 本講座で学ぶこと・デモ
    • 本講座の学習の流れ
  2. Node.jsの開発環境を構築しよう
    • Node.jsって一体何者?
    • Node.jsをインストールしよう
    • VSCodeをインストールしよう
  3. まずはWebAPIから自作してみよう
    • APIって一体何者?
    • Node.jsで開発環境を作ってみよう
    • 必要なライブラリをインストールしよう
    • Expressを使ってローカルサーバーを立ててみよう
    • WebAPIのエンドポイントを設定してみよう
    • 疑似的にデータを用意して、GETメソッドで全て取得してみよう
    • POSTメソッドのAPI設定をしてみよう
    • Postmanって何?
    • Postmanをインストールしよう
    • Postmanを使ってリクエストを送ってみよう
    • PUTメソッドのAPIを設定してみよう
    • DELETEメソッドのAPIを設定してみよう
    • Todoアプリに向けて、本セクションを振り返ろう
  4. MongoDBの基礎を理解しよう
    • MongoDBって何?
    • 【補足】非同期処理をマスターしよう
    • MongoDBのセットアップについて
  5. 【実践編】Node.jsとMongoDBでTodoアプリを構築してみよう(バックエンド編)
    • 完成品のデモ
    • はじめにTodoアプリの概念図から理解しよう
    • 開発環境構築とExpressでローカルサーバーを起動しよう
    • APIのエンドポイントを指定してHTTPメソッドを追加してみよう
    • ルーティング設計でapp.jsの中身をスッキリさせよう
    • 各HTTPメソッドの中身のアルゴリズムを書きやすいように変更しよう
    • MongoDBを利用する前に、必要なデータ情報を理解しよう
    • MongoDBの公式からデータベースを作成してみよう
    • Node.jsとMongoDBを接続してみよう
    • MongoDB接続のURLを第三者から見られないように実装しよう
    • MongoDBにおけるタスクのデータスキーマを作成しよう
    • Todoタスク作成のアルゴリズムを作成しよう
    • Postmanを使ってTodoタスクをMongoDBに追加しよう
    • MongoDBからTodoタスクを全て取得してみよう
    • MongoDBから特定の1つのタスクを取得してみよう
    • MongoDBから特定の1つのタスクを更新してみよう
    • MongoDBから特定の1つのタスクを削除してみよう
  6. 【実践編】Node.jsとMongoDBでTodoアプリを構築してみよう(フロントエンド編)
    • はじめに:フロントエンドの役割を図解で確認しよう
    • まずはindex.htmlファイルを作成して表示させよう
    • Todoタスクを投稿するフォームを作成しよう
    • style.cssでTodoアプリをスタイリングしよう
    • index.htmlにタスクを疑似的に追加してみよう
    • クライアントとサーバーを繋ぐscript.jsを作成しよう
    • axiosを使ってNode.jsサーバーと連携してタスク全て取得しよう
    • データを1つずつ取り出してHTMLに出力してみよう
    • axiosを使ってクライアントサイドからデータを作成してみよう
    • axiosを使ってクライアントサイドからデータを削除してみよう
    • データ取得のエラーハンドリングをしてみよう
    • データ作成のエラーハンドリングをしてみよう
  7. 【実践編】Node.jsとMongoDBでTodoアプリを構築してみよう(タスク編集編)
    • Todoタスク編集ページを作成しよう
    • 特定のタスクの編集ページを指定して遷移させよう
    • 編集中のタスクIDを取得してみよう
    • タスクIDを使って特定のタスクを1つだけ取得して表示しよう
    • タスクの名前を編集してみよう
    • 完了・未完了状態を編集してみよう
    • 完了したら取り消し線とチェックマークを表示させよう
    • 編集画面のバグ修正
  8. 【追加教材】作り終わったTodoアプリを世界中に公開(デプロイ)しよう
    • GitHubアカウントを作成してリポジトリを作成しよう
    • Herokuサービスを使ってデプロイ作業をしよう
    • デプロイエラーを解決しよう
    • Herokuにおける環境変数の設定でMongoDBと接続してみよう
  9. ボーナスレクチャー
    • 最後まで受講していただいた方へ
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

JavaScriptで学ぶWebアプリ開発の必須知識〜Node.js・Web API・Ajax・async/await〜

JavaScriptで学ぶWebアプリ開発の必須知識〜Node.js・Web API・Ajax・async/await〜
発売日 2022/07/19
(4.5)

4.5 total hours
Rails などで「なんとなく」Web アプリ開発に入門した段階からステップアップしようとすると壁になる、Web アプリの仕組みと JavaScript の重要知識を、実際にコードを書きながら学びましょう!

2022 年現在、Web アプリの開発に入門するための情報源は豊富で、Ruby on Rails などを使って「なんとなく」Web アプリが実装できるという方は増えています


しかし、最近よくある構成の (いわゆるモダンな) Web アプリの開発には、さらに非常にたくさんの知識が必要になります

例えば、React や Vue.js といったキーワードを聞いたことがある方は多いでしょう。


しかし、Web アプリを「なんとなく」実装できる段階で、より高度な Web アプリを開発しようとしても、よく分からないことだらけで苦戦する方は少なくありません。


Web アプリを「なんとなく」実装できる段階から、より高度な Web アプリの開発に進むには、Web アプリの仕組みと JavaScript の重要知識の 2 つを学ぶ必要があります。


このコースでは、Web アプリの仕組みと JavaScript の重要知識について、実際にコードを書きながら学んでいきます。


キーワード

Web アプリの仕組み:HTTP、Web API、Ajax、Cookie、CORS

JavaScript の重要知識:Node.js、npm、非同期処理、Promise、async/await


更新履歴

  • 2023/05/12「(補足)asdf のセットアップについて」を追加



↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
説明がたいへんわかりやすく、Webサーバ、APIサーバの基礎中の基礎をおさらいすることができました。 序盤はコードがどこからどこへ通信してるのか理解するのに時間がかかりましたが、身になる時間となりました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
とても分かりやすいです。ネットワークをやったことのない私でも理解が進みます。理解がぐんぐん進みます。普段目にするサーバーがどのような仕組みになっているかがわかってうれしいです。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • このコースについて
    • 受講ガイド
  2. JavaScript (Node.js) のセットアップ
    • Node.js とは?JavaScript との関係は?
    • Node.js をインストールするために asdf をインストール
    • (補足)asdf のセットアップについて
    • asdf で Node.js をインストール
  3. Web サーバを立てて、Web の仕組みの概要を学ぶ
    • Web の仕組みの概要
    • npm で Web サーバのパッケージをインストール
    • Node.js でローカルに Web サーバを立ち上げる
    • HTML を作成してブラウザで表示
  4. Node.js でネットワークに入門
    • ネットワークの仕組みの概要
    • Node.js の Hello World
    • 3 種類の方法で関数を定義する
    • JavaScript のコールバックを学ぶ
    • Echo プログラムを実装して通信してみる
    • 通信で登場する IP アドレス・ポート番号・メッセージとは
    • curl と telnet で Web サーバと通信してみる
    • TCP/IP モデルとは
  5. Node.js で超簡易 Web サーバを実装
    • 固定の HTML を返す Web サーバの実装
    • ファイルを読み込んで返す Web サーバの実装
    • 「/」へのアクセスに対応
    • 404 Not Found に対応
    • http パッケージの使用
    • ここまでの整理と注意事項
    • 他のページへのリンク
  6. 古典的な Web アプリケーションを実装
    • このセクションで実装するアプリケーションの紹介
    • タスク一覧画面の HTML を実装
    • タスク一覧画面の HTML をプログラムで生成
    • タスク登録画面の HTML を実装
    • ここまでの状況の整理
    • Web サーバにリバースプロキシ機能を実装
    • タスク登録処理を実装
    • PRG パターン
    • より実践的な構成について
  7. async・await を用いた非同期処理の学習
    • 非同期処理とは
    • Promise による非同期処理の実装
    • async/await を用いた非同期処理
  8. Web API を使ったアプリケーションの実装
    • ブラウザでの JavaScript の実行に入門
    • Web アプリケーションの構成パターン
    • このセクションで実装するアプリケーションについて
    • タスク一覧取得のサーバサイド (API) の実装
    • タスク一覧取得のフロントエンドの実装
    • タスク登録のフロントエンドの実装
    • タスク登録のサーバサイド (API) の実装
    • タスク登録時の挙動を改善
    • フロントエンドでのバリデーションの実装
    • サーバサイドでのバリデーションの実装
    • このセクションのまとめ
  9. 実装しながら Cookie とセッションを理解する
    • Cookie とは
    • Cookie をさわってみる
    • セッションとは
    • セッションを実装してみる
  10. 同一オリジンポリシーと CORS
    • Web サーバと API サーバの構成と同一オリジンポリシー
    • CORS による別オリジンへのアクセス
  11. おわりに
    • さらにステップアップするには
    • ボーナスレクチャー
   

【Next.js/Node.js/Prisma/Supabase】本格的なSNSアプリをフルスタック構築するマスター講座

【Next.js/Node.js/Prisma/Supabase】本格的なSNSアプリをフルスタック構築するマスター講座
発売日 2023/02/23
(4.6)

4.5 total hours
モダンな技術スタックを駆使して1からSNSアプリケーション開発する講座。ユーザー認証からSupabaseでの投稿DB管理、PrismaのORMを使ってJavascriptのみの知識でフロントからバックエンドまで完結させる技術を身に着けます。

フルスタックエンジニアになるためにはフルスタック技術を使って何かアプリを作ってみるのが1番の近道です。本講座では簡単なSNSアプリ(ユーザー認証、ログイン、新規登録、投稿取得、投稿、プロフィール等)を作ってフロントからバックエンドまでの技術を身に着けていただきます。


■ 本コースの対象者

・React、Next.js等の基礎技術を学んだだけでは物足りない方

・フルスタック技術を使ってSNS開発をしてみたい方

・PrismaのORMを使ってDB操作をしてみたい方

・SupabaseのBaasを使ってDB管理をしてみたい方

・デプロイ(無料)してSNSアプリを運用してみたい方

・モダンな技術をキャッチアップしてみたい方

・ただただWebアプリ開発好きで好奇心がある方

・etc...


■ 本コースを受講する際の注意点

・HTML/CSS/JavaScriptの基本的な文法とルールは教えていません。

・ReactやNext.jsの基礎知識は知っている前提でお話を進めております(コンポーネントやJSX記法等)。

・ある程度Javascriptを触ったことがある人だとスムーズに受講できると思います。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
フルスタック構築そのものや、各解説は非常にわかりやすかったです。 ありがとうございます。 ハンズオン形式でエラーの解説も行っているのですが、 動画内にこの後エラー解消しますといった内容があれば、より良かったです。 こちら側の手違いなのか、そもそもエラーが発生する状況なのかが、動画を見続けないとわからないため、 知らない状況だとエラー解消に翻弄して、しばらく時間が経ってから諦めて動画を見ると、そもそもエラーが発生する状況だったということがあった。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
ありがとうございました!Node.jsやNext.jsをSNSクローンを作りながらフルコースで学べますがNode.jsのバージョンが変わっていつ仕様が変更になるか不明なので早め早めの学習をお勧めします! (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • 本講座で学べること
    • 本講座で作るSNSの完成品デモ
  2. 本講座を受講する前の下準備
    • VSCodeをインストールしよう
    • Node.jsをインストールしよう
    • コーディングが早くなるVSCode設定をしてみよう
    • 本レクチャーの全体ソースコード
  3. 【SNS開発】バックエンド構築編(PrismaやSupabaseでユーザー登録APIを構築してみよう)
    • 【追加】次の動画におけるNext.jsの雛形を作る際の変更点
    • フルスタック開発する開発環境を構築してみよう
    • Expressフレームワークでローカルサーバーを構築してみよう
    • ユーザー用DBをSupabaseで管理してみよう
    • Prismaで初期化セットアップを開始しよう
    • UserモデルとPostモデルを構築してマイグレーション操作をしてみよう
    • ユーザー新規登録APIを作成してみよう
    • パスワードをbcryptライブラリを使ってハッシュ化してみよう
    • Thunder Clientを使ってAPIテストをやってみよう
    • ユーザーログインAPIを作成してみよう
    • トークンを発行するためにjsonwebtokenを利用してみよう
    • ログインAPIをテストしてトークンを発行してみよう
    • API処理を見やすい形にリファクタリングしておこう
  4. 【SNS開発】フロントエンド構築編(Next.jsとTailwindCSSとAPIフェッチング)
    • Next.jsにTailwindCSSを導入してみよう
    • SNS用ナビゲーションバーを作成してみよう
    • 投稿用タイムラインを作成してみよう
    • 新規登録フォームとログインフォームを作成してみよう
    • フォームに入力された値を取得してみよう
    • axiosライブラリを使ってAPIを叩いてみよう
    • CORSエラーを解決してみよう
    • Next.js側からログイン用APIを叩いてみよう
    • 認証情報をアプリ全体に共有できるようなプロバイダーを作成してみよう
    • valueとchildrenの型を定義しておこう
    • AuthProviderをアプリ全体に共有させてみよう
  5. 【SNS開発】フロント&バックエンド構築編(呟き投稿APIと最新呟き投稿取得用APIを構築してAPIをNext.jsで叩いてみよう)
    • 呟き投稿用APIを構築してみよう
    • Next.jsで呟き投稿用APIを叩いてみよう
    • 投稿した呟きを配列に格納する作業をはじめよう
    • 実際に呟いて投稿が即時反映されるか確認してみよう
    • 最新投稿を10件取得するAPIを作ってみよう
    • タイムライン読み込み時に最新投稿取得のAPIを叩いてみよう
    • 呟いた人のユーザー名を取得できるようにAPIを修正してみよう
    • ローカルストレージにトークンがある場合に認証許可ヘッダーを付与してみよう
    • 認証ヘッダにトークンがあるユーザーだけ投稿できるミドルウェアを作成してみよう
    • ミドルウェアが実際に機能するか投稿して確かめてみよう
    • 他のユーザーでログインして投稿してみよう
    • 【追加】ログインユーザーを切り替えてもトークンが変わらない問題について
  6. 【SNS開発】フロント&バックエンド構築編(ログインユーザー取得APIでナビゲーション表示内容を変更してみよう)
    • ログインユーザー取得用APIを構築してみよう
    • Next.js側でリロードする度にログインユーザー取得APIを叩いてみよう
    • ログインユーザーがいた場合にナビゲーションバーの表示を変更させよう
    • ログアウトを実装して実際にログアウト/ログインをしてみよう
    • ログインしてもユーザーが切り替わらないバグを修正しよう
  7. 【SNS開発】フロント&バックエンド構築編(プロフィールモデルとプロフィール取得APIを構築してAPIをNext.jsで叩いてみよう)
    • プロフィール用のモデルをPrismaで構築してみよう
    • ユーザー作成と同時にプロフィール作成もやってみよう
    • identiconライブラリを使ってデフォルトでユーザーアイコンを実装してみよう
    • 実際にユーザーアイコンを生成してみよう
    • アイコン画像が表示されないバグを修正してみよう
    • Next.jsでプロフィール専用ページを作成してみよう
    • プロフィール取得用APIを構築してみよう
    • APIを叩いてプロフィール情報を表示してみよう
    • アイコンをクリックしたらそのユーザーのプロフィールページに遷移させてみよう
    • 閲覧しているユーザーのプロフィールの投稿内容だけを取得するAPIを構築してみよう
    • 閲覧ユーザーが投稿している投稿内容をプロフィール画面で出力してみよう
    • 今までのセクションのまとめ
  8. 【SNS開発】インフラ構築&デプロイ編(Vercelとrenderを利用してフルスタックデプロイをしてみよう)
    • デプロイするためにGithubのリポジトリを作成しよう
    • フロントエンドのNext.jsをVercelへデプロイしてみよう
    • バックエンドのNode.jsをrenderへデプロイしてみよう
    • Next.js側でAPIを叩くbaseURLを変更してみよう
  9. ボーナスレクチャー
    • 最後まで受講いただいた方へ
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

Udemyで無料で学べるNode.js講座一覧

以下の講座は無料で学習が可能。

無料コースでは、質問ができない、学習した証の修了証書が発行されない、といった違いがありますが、動画コンテンツはすべて利用可能。

有料講座ほどの内容の幅はないですが、動画学習の取っ掛かりとしてまずこちらを試してみるのもおすすめです。

【最短30分でできる!】Node.js入門: 初心者でも簡単! ブラウザだけでNode.jsを使ったWeb開発!

【最短30分でできる!】Node.js入門: 初心者でも簡単! ブラウザだけでNode.jsを使ったWeb開発!
発売日 2018/09/06
(3.1)

1 total hour
Node.js最新版(8)の基礎を、実際に作りながら短時間で学びます。Node.jsが初めてでもわかるように、順を追って説明します。ブラウザ上でNode.jsの開発をしますので、すぐに取り組めます。

はじめてNode.jsでの開発を学ぶ、初心者向けの講座です。


この講座は、Mac、Windowsなど関係なく、ブラウザのみで受講できます。

Node.jsのようなWeb開発を学ぶ場合、実際に手を動かしてアプリケーションを作り、感触をつかんでいくことが大切です。

ただ、はじめての場合に難しいのが、開発環境の構築です。環境構築で疲れてしまって、開発がはじめられないのでは本末転倒です。


そこで、ここでは、クラウドIDE(PaizaCloud)を使って、ブラウザ上でNode.jsのウェブ開発を学びます。PaizaCloudは日本語に対応しており、インストールなどの環境構築をしなくても、ブラウザだけで簡単にNode.jsを使ったWeb開発ができます。さらに、作ったサービスをそのまま公開して、友人に見せることもできます。


ここでは、最短わずか30分で簡単な、タスク一覧を管理する、掲示板のようなアプリケーションをNode.jsで実際に開発する手順を説明します。

この講座では、Node.js、Express.js、JavaScript、MongoDBデータベース、PaizaCloudを利用して開発を行います。


本講座では、最新の安定版のNode.js バージョン8を利用します。



↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
TODOアプリを例に、クライアント側とサーバー側の実装の解説があり、短時間でnode.jsの概要・仕組みを理解することができました。まず、浅く仕組みを理解したい人におすすめと感じました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
初心者用の内容でわかりやすい。 しかし画面に表示されるソースコードの文字が小さすぎてまるで見えないのが難点。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • はじめに
  2. クラウドIDE(PaizaCloud)での開発について
    • クラウドIDE(PaizaCloud)とは
    • サインアップ
    • プラン選択画面
    • サーバ作成
  3. Node.jsアプリケーションの開発
    • Webアプリケーションの基本的な構成(MVC)
    • コマンド操作の基本
    • プロジェクトの作成
    • 最初のNode.jsアプリケーション(Hello World)の作成
    • アプリケーションの実行(Node.jsサーバの起動)
    • Todoアプリのサーバプログラム作成
    • TodoアプリのHTML作成
    • Todoアプリのクライアントプログラム作成
    • Todoアプリの実行
    • ボーナスレクチャー:参考情報
 
Preview Video
   

最短・最速で学ぶGraphQL実践入門 新たなAPI規格をマスターしよう! サーバーサイドCRUD編 (Node.js)

最短・最速で学ぶGraphQL実践入門 新たなAPI規格をマスターしよう! サーバーサイドCRUD編 (Node.js)
発売日 2020/02/02
(4.7)

1 total hour
Node JS (express JS) + mongoDB + GraphQLによるモダンなサーバーサイド開発手法を学び実践力を身に付けよう!

RESTful Web API(REST)の持つ問題を解決するために開発されたGraphQLは、
近年、益々注目を浴びてきています。
2020年 GraphQLは、さらに注目されることは間違いないでしょう。
このコースでは、そんな注目度の高いGraphQLを実際にサーバーを建て
CRUD処理を体系的に学んでいきます。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
このコースでgraphqlの雰囲気を掴めると思います。初めてのステップとして良いと思います (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
喋るペースが早い (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • 第1回 はじめに
  2. 概要
    • 第2回 GraphQLとは
  3. セットアップ
    • 第3回 アプリケーションのセットアップ
  4. アプリケーション作成
    • 第4回 Schema定義
    • 第5回 mongoDBへの接続
    • 第6回 Query - GraphQLでデータを取ってこよう
    • 第7回 Mutation - GraphQLでデータを挿入しよう
    • 第8回 Directorデータの追加・取得
    • 第9回 リレーションの追加
    • 第10回 一覧データの取得
    • 第11回 mutationによるデータの更新
    • 第12回 mutationによるデータの削除
  5. 終わりに
    • 終わりに
   

関連:Node.jsを本でも学ぼう

UdemyのNode.js講座は上述したとおり、Node.jsの基礎的な使い方からWebアプリ開発実用まで、幅広く学べる非常にパフォーマンスの高い学習法。

ただ、リファレンスとしては動画だと見返しづらい側面もありますので、書籍も併用しながら学習すると良いかと思います。

Node.jsの参考書は以下で紹介しています。合わせて参照ください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました