【2020年】PHP入門!「人気参考書ランキング30/おすすめ本8選」

PHPは、PHP7となり型宣言などの言語サポートも充実、Laravelといった最新の機能豊富なフレームワークもあり、人気のWeb開発言語です。

Ruby(on Rails)や、機械学習人気からのPythonでのWeb開発も最近は盛んですが、個人的にはそれらと比較してもやはり、Web開発で学ぶならPHPが一押し

HTMLへの組込みもしやすく、Webサイト構築で世界で圧倒的シェアをもつWordPressのカスタマイズにも使えます

そんなイチオシで魅力のプログラミング言語「PHP」の人気の本・おすすめ参考書を紹介していきまっす。
 

以下では低コストでPHPを学ぶオンライン学習法についても紹介していますので、合わせて覗いてみてください。


 

 

 

\【8/20まで】Kindle Unlimited 夏のセール/

kindle_unlimited_sale
 
  • 2ヶ月99円読み放題(95%OFF)
  • 2ヶ月以内でも解約可能
  • 解約12ヶ月経過してれば再登録も可


 

PHP本「人気ランキング」

PHPの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
気づけばプロ並みPHP 改訂版--ゼロから作れる人になる!
発売日 2017/02/18
通常    2,970円
単行本   2,600円
(3.8)
総評価数 52件
2
(4.1)
総評価数 15件
3
PHP本格入門[上] ~プログラミングとオブジェクト指向の基礎からデータベース連携まで...
発売日 2020/08/03
通常    3,938円
単行本   3,938円 (+39pt)
Kindle   3,938円 (+39pt)
(0)
総評価数 0件
4
よくわかるPHPの教科書 【PHP7対応版】
発売日 2018/04/26
通常    2,728円
単行本   2,728円 (+27pt)
Kindle   2,455円 (+25pt)
(3.3)
総評価数 18件
5
独習PHP 第3版
発売日 2016/05/11
通常    3,520円
単行本   3,520円 (+35pt)
Kindle   1,760円 (+18pt)
(3.7)
総評価数 31件
6
(0)
総評価数 0件
7
徹底攻略PHP7技術者認定[初級]試験問題集 徹底攻略シリーズ...
発売日 2019/07/22
通常    3,080円
単行本   3,080円 (+31pt)
Kindle   2,926円 (+29pt)
(4.4)
総評価数 12件
8
詳細! PHP 7+MySQL 入門ノート
発売日 2016/12/20
通常    3,278円
単行本   3,278円 (+33pt)
Kindle   983円 (+10pt)
(3.3)
総評価数 32件
9
いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~
発売日 2011/12/09
通常    1,980円
単行本   860円
(4)
総評価数 134件
10
(3.9)
総評価数 10件
11
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)
発売日 2014/10/31
通常    3,960円
単行本   3,960円 (+40pt)
Kindle   3,960円 (+40pt)
(3.5)
総評価数 31件
12
(0)
総評価数 0件
13
10日でおぼえるPHP入門教室 第4版
発売日 2013/07/05
通常    2,838円
単行本   2,838円 (+28pt)
Kindle   1,419円 (+14pt)
(3.6)
総評価数 15件
14
スラスラわかるPHP
発売日 2014/06/25
通常    2,530円
単行本   2,530円 (+25pt)
Kindle   2,277円 (+23pt)
(3.4)
総評価数 22件
15
(3.5)
総評価数 22件
16
PHP7+MariaDB/MySQLマスターブック
発売日 2018/01/30
通常    3,124円
単行本   3,124円 (+31pt)
Kindle   2,968円 (+30pt)
(3.2)
総評価数 13件
17
プログラミングPHP 第3版 大型本
発売日 2014/03/25
通常    4,180円
単行本   4,180円 (+42pt)
(4.6)
総評価数 6件
18
誰もがあきらめずにすむPHP超入門
発売日 2018/12/21
通常    1,848円
単行本   1,848円 (+18pt)
Kindle   1,756円 (+18pt)
(3.6)
総評価数 10件
19
スラスラ読める PHPふりがなプログラミング ふりがなプログラミングシリーズ...
発売日 2019/10/25
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
(3.2)
総評価数 6件
20
PHPとMySQLのツボとコツがゼッタイにわかる本
発売日 2014/11/28
通常    2,475円
単行本   1,650円
Kindle   2,475円 (+25pt)
(3.5)
総評価数 16件
21
[改訂第3版]PHPポケットリファレンス
発売日 2015/03/06
通常    2,838円
単行本   2,838円 (+28pt)
Kindle   2,696円 (+27pt)
(2.5)
総評価数 5件
22
ITエンジニアになる! チャレンジ PHPプログラミング
発売日 2018/06/19
通常    2,970円
単行本   2,970円
Kindle   2,673円 (+811pt)
(5)
総評価数 1件
23
WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]...
発売日 2017/03/28
通常    4,499円
単行本   4,499円
Kindle   2,200円 (+22pt)
(4.3)
総評価数 6件
24
CakePHP 超入門
発売日 2018/04/23
通常    3,080円
単行本   3,080円 (+31pt)
Kindle   2,772円 (+28pt)
(3.4)
総評価数 8件
25
WordPress Web開発逆引きレシピ WordPress4.x/PHP7対応
発売日 2016/03/15
通常    3,080円
単行本   3,080円 (+31pt)
Kindle   1,540円 (+15pt)
(3.1)
総評価数 9件
26
改訂新版 ゼロからわかるPHP超入門
発売日 2016/05/12
通常    2,618円
単行本   2,618円 (+26pt)
(4)
総評価数 1件
27
(4)
総評価数 2件
28
徹底攻略PHP5技術者認定[上級]試験問題集[PJ0-200]対応 徹底攻略シリーズ...
発売日 2013/10/10
通常    4,730円
単行本   4,730円 (+47pt)
Kindle   3,663円 (+37pt)
(2.8)
総評価数 7件
29
(4.3)
総評価数 4件
30
(3.2)
総評価数 18件


 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

 

基礎から学ぶ!「PHPおすすめの入門書」

Web開発やプログラム未経験の方は、何よりもとっつきやすさや、わかりやすさを重視して、まずはPHPプログラムに慣れるのが一番。

そのため、以下のような読みやすい入門書から初めて見るのがおすすめです。

PHPの絵本 第2版 Webアプリ作りが楽しくなる新しい9つの扉

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

プログラム初心者のためのPHP入門書がリニューアル!

10年以上にわたって親しまれてきたWeb開発言語PHPの解説書『PHPの絵本』は、
プログラム経験のない人でも勉強が始められるように考えられた、とてもやさしい
入門書です。新版では、従来の分かりやすい部分はそのままに、内容を全体的に
見直してお届けします。

「PHPは初めて」「アプリケーションって難しそう」という方にも、そもそも
プログラムとはどんなものなのかというところから学んでもらえるように
配慮されています。機能的にも充実したPHPの最新事情もフォローし、
充実したアプリケーション作りの第一歩をここから踏み出すことができます。

本書を読むのにプログラム言語の知識は一切不要です。もっとも親しみやすい
PHP言語の入門書として、現代の環境に合わせてアップデートされた、安心して
勉強を始められる一冊です。

【翔泳社の「絵本」シリーズのラインナップをアップデート】
翔泳社の「絵本シリーズ」は名前のとおり、絵本のように豊富なイラストと要点を
押えた簡潔な解説でコンピュータ技術に入門できる初心者向けのシリーズです。
すべての単元を2ページ単位で読みやすくまとめ、基礎に徹した内容で、言語/技術の
初心者や手軽に習得したい方のお役にたてるようになっています。

このたび、翔泳社は「絵本シリーズ」を全面的に改訂し、内容を現在の技術に
合わせて見直しました。シリーズラインナップ全体をリニューアルし、新パッケージで
お届けします。

新しい「絵本シリーズ」では、旧来の分かりやすさ、親しみやすさ、基礎に
徹した内容というコンセプトはそのままに、Web/ネットが全盛となった現在の
コンピュータ技術の潮流に合わせた解説を心掛けます。『Cの絵本』『Javaの絵本』を
皮切りにラインナップを順次刷新、さらに新しい仲間を増やしてラインナップを
充実していきます。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 
目次

(引用元Amazon)

 
Users Voice
PHP初級の勉強前に読了したいと思い購入
内容としては入門といったところ。

読了後に、初級の教本を読んだが絵本を読むことによってだいぶ滑り出しとしては楽になった。

初めての人向けにはおすすめします。

ボリューム的短い気がしたので、読みごたえがなかったのはマイナス要素になります。
設問とかあれば文句なしだったのですが。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
基本的なことを図を使って分かりやすく 説明しておりとても良い本だと感じました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
PHPの絵本 第2版 Webアプリ作りが楽しくなる新しい9つの扉
発売日 2017/04/20
通常 1,848円
現在 1,663円
185円(10%)OFF!!

  

スラスラ読める PHPふりがなプログラミング ふりがなプログラミングシリーズ

「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」
という手法で究極のやさしさを目指した、
まったく新しいPHP(ピーエイチピー)の入門書です。

本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、
さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
プログラムの1行1行が何を意味していて、
どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「自分がいま何をしているのかわからない」といった
プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、
プログラムを考える応用問題も用意しているため、
しっかりPHPの基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・PHPの基礎を身につけたい人
・過去にPHPの入門書で挫折してしまった人
・プログラマーやエンジニア、Web制作者を目指す人
・仕事でPHPを活用してみたい人

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
概要/特徴

(引用元Amazon)

 
Users Voice
内容は理解しやすく、これからPHPを始める方にオススメです。
プログラミング言語は、英語と記号で書かれているため難しいと感じやすく挫折する人が多いです。

コードには英語を翻訳したような解釈がついているので、特にこの文字の意味は何?と考えてしまって煮詰まり前に進めない方(特に私がそうだったので)にはとてもお勧めです。
英語に苦手意識を持っててプログミングに抵抗ある方は、是非このシリーズの本から始めてみて、徐々にスキルアップしてくのがいいかと思います。
JavaScriptやRubyも同じシリーズであります。
読みやすいので数日あれば読めます。

逆にある程度PHPの知識がある方は必要ないです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
大変わかりやすく書かれているものでしたが、かなり初心者向けのため、
初心者抜けかかりの人〜中級者の間まで、
の人からすると少し物足りなさを感じるかも……
私もよく中身を調べずに購入してしまった為、少し後悔の気持ちが…。

ですがほんっとに初心者の人には、
コードを書く、エディタを開くきっかけには必ずなると思います! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

PHPのいちばんやさしい入門書でありながら、MySQLまでカバーしています。初心者がつまずいたり迷ったりするポイントをとことん解消しました。面倒なパソコン設定もデータベース構築も楽々クリアできます。実際の研修講座で実証済みの方法論とカリュキュラムにより、無理なく楽しくPHPのエッセンスを習得することができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
目次

(引用元Amazon)

 
Users Voice
文系フロントエンドエンジニアの目線でレビューします。
当方、今までHTML、CSS、JS・JQueryの実装を経験済みです。
結論、プログラミング経験0の方はprogateやSchooなどで基礎を学んだ後、本書に取り掛かった方がよろしいかと思います。
そうすればスイスイ解けるかと思います。

Webデザイン・コーディングを独学で学びたいと思っている方には、HTML・CSSの知識は欠かせませんし、
JSの配列・演算子の考え方はサーバー言語のPHPと密接な関係があると思います。
本書は、HTML・CSSやクライアント&サーバーの概念を理解した上で、PHPの文法・仕組みや動作・システムを
学びたい方に是非お勧めしたいです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ちなみに2018年7月現在、本書Chapter4のMySQL:utf-8設定は無しで行けます。
開発環境のversionアップデートは不可避ですので、作者さんには情報の更新を頑張って頂きたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
まず2017年8月現在、この本は問題なく活用できます。
現在のXAMPPでも最後までできました。
他ユーザーさんのレビューを見て不安になってる方は安心して買ってください。

しかしながら他の方のレビューの通り、私も「設定でつまづきました」。
XAMPPのコントロールパネルでスタートをクリックしてもrunningが点灯しないんです。

でもさんざん考えて調べてやっと解決しました。
私の場合は、現行のXAMPPからダウンロードしたZIPフォルダを解凍して出てきた「xampp-win32-1.7.4-VC6」という名前のフォルダをそのままCドライブの直下に保存してたんです。それが間違いでした。
よくよく読めば著者も「xampp」フォルダをCドライブ直下に保存しないと動作しませんよ、と言ってますね。
そんなこんなで「xampp-win32-1.7.4-VC6」の中に「xampp」があって、それを改めて保存することで無事動作しました。

内容ですが「理屈は無視してとにかく体験させる」という方針をこれでもかというくらい徹底する姿勢に好感が持てました。著者の思想というか価値観というか意志を感じます。
こういう方向性の書籍の存在は貴重ですね。

また、ウルトラ初心者向けの本とのことですが、これもまあ納得ですね。想定読者「おじいちゃん」じゃないですかね。
でも実際やってみるとどうしてどうして結構歯ごたえがありましたよ。勉強になってます。通しでもう一回やってみるつもりです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~
発売日 2011/12/09
通常 1,980円
現在 860円
1,120円(57%)OFF!!

  

30時間アカデミックPHP入門

30時間アカデミックPHP入門
(著)晃一, 大川, 慎太郎, 小澤
発売日 2017/04/10
(5)

大学・専門学校での実習用テキストシリーズ。PHPの基礎から丁寧に解説。実習を通してPHPの基本を身につけられる。1冊を通して1つのプロジェクト(オンライン宿泊予約システム)を完成させる内容の実習。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
実践で役立つ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
PHPの基礎説明も含まれていますが、ここは別の入門書を一度やってからこの本に入った方がいいかもしれません。
30時間では終わりませんでしたが他の本と比べページ数や値段も安いのに情報量がすごく既に何度も読み返し、忘れた項目を調べたりと重宝しています。PHPやSQLの書籍を30冊近く読みましたが今のところ一番買って良かった本です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
30時間アカデミックPHP入門
発売日 2017/04/10
通常 1,629円
現在 1,629円

  

PHP中級者へ!「PHPの言語全容を学ぶ本」

上記のような入門書で、PHP/プログラミングの感覚になれたら、PHPの幅広い操作/実装方法を学んでできることを増やしましょう。

以下の書籍が、網羅的にPHPを知ることができておすすめです。

独習PHP 第3版

独習PHP 第3版
(著)山田祥寛
発売日 2016/05/11
(3.7)

PHP7の基本構文から、クラス、DB連携、セキュリティ対策まで、しっかり習得!

PHPプログラミングの標準教科書『独習PHP』が、最新のPHP7に対応。PHPでWebページ/アプリケーションを開発する際に必要な基礎的な知識、PHPの基本構文から、クラス、データベース連携、セキュリティまで、詳細かつ丁寧に解説します。
解説→例題→練習問題(理解度チェック)という3つのステップで、PHPによるWebアプリ開発の基礎・基本テクニックをしっかり習得できます。
実際にサンプルコードを入力し、動作を確かめながら学習することで、いっそう理解が深まります。「PHPを一から学びたい・しっかり基礎固めをしたい」「PHPでWebアプリを作りたい」という方におすすめの1冊です。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 

PHPの言語としての機能・基礎文法から、実際のWeb開発活用まで、基礎から丁寧に、かつ網羅的に学べる良書です。

山田 祥寛さんのWeb系の解説書は、読みやすくわかりやすいものが多くおすすめ。

ぼくはPHPの基礎機能はこちらで学びました。PHP7の構文も解説されています。

目次

(引用元Amazon)

 
Users Voice
 私はこれまでWebアプリの開発環境としてASP.NETを勉強してきました。最近Webサーバサイドスクリプト言語としてPHPのことをよく耳にするようになりました。PHPは中小型のWebサーバでよく利用され、Webサーバソフトウェアとして最大のシェアを誇るApacheとの親和性が高いということです。
 そこでPHPの勉強をするための本を探しました。本を何冊も読むのは時間の無駄なので、PHPの書籍の中で価格が高く分量も多い本書を購入しました。
 本書を読めばPHPの仕組みについて一通りのことが理解できます。PHPの全体像を把握するには本書一冊で十分だと思います。PHPはC#などのオブジェクト指向型言語とかなり類似点があります。ただ微妙に異なる仕様も多いので読解に時間がかかりました。
 個人的には次の箇所が印象に残りました。

・第10章「オブジェクト指向構文」におけるアクセサメソッド、インターフェース、トレイトの説明
 これらはPHPだけではなく他のオブジェクト指向型言語に共通する技術も多くあります。私もこの説明を読んで他のオブジェクト指向型言語で理解があやふやであった点が明確になりました。

・第11章「セキュリティ対策」における各種脆弱性とその対策の説明
 近年特にセキュリティ対策の必要性が高まっています。サーバサイドとしてはセキュリティに配慮したサービスを提供することが必須です。

 本書ではPHPの仕様について疑問点を一つ一つ解決していくような形式で平易で丁寧な解説がなされています。PHPは独自の仕様も多くとっつきにくい点もありますが、著者の丁寧な解説に従い読み進めていけば必ずPHPの仕組みを理解できると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
webコーダーです。
コピペではなく本格的にプログラミンを学びたく、JavaScriptとPHPの勉強をしています。
半年かかって10冊くらい本読んでJavaScriptはだいぶ理解しました。
それをベースにPHPは簡単だろうとタカをくくっていましたが、そう甘くない。
PHPもなかなか奥が深いですね。
本書はかなり詳しい内容で、サンプルコードをひとつひとつ実践しながら熟読していると、読破に1ヵ月くらい要しました。
本書でだいぶ理解は深まったかもですが、何度も読み直すか、また別の本を買うかしなければ、当然マスターしたとまでは言えない感じです。
またPHPはセキュリティ対策に相当気を付けなければいけないということも理解しました。
自分で1からアプリなどを作る際には、別の専門書で本格的にセキュリティ対策を学ぶ必要がある様です。
まとめますと、なかなか内容の濃い良い本でした。
ただし、自分も含めたプログラミング初学者にとっては難しい内容ですので、読破は気合が要りますね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
独習PHP 第3版
発売日 2016/05/11
通常 3,520円
現在 1,760円
1,760円(50%)OFF!!

  

レベルアップPHP ~言語を理解して中級者へ~ (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

【PHP初心者を中級者にステップアップ!】

本書はPHPの入門書にはあまり載っていない情報を中心に紹介しつつ、「PHPという言語そのもの」を理解することで、初心者が中級者にステップアップするための解説書です。入門書を卒業した初心者が読むことで、より深く最新のPHPを理解できます。言語そのものを解説しているため、どんなフレームワークを使っている方でも役立つ1冊です。(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
〈本書の対象読者〉
・PHPの入門書を読み終え、次のステップを目指している方
・PHPの中級者レベルの知識が欲しいと思っている方
・昔のPHPは使っていたが、最近のPHPはあまり分からない方

【目次】
第1章 型別に理解する変数の扱い方
第2章 変数のスコープと特別な変数・定数
第3章 型の変換
第4章 (PHP7) 型宣言
第5章 (PHP5.3)名前空間
第6章 (PHP5.3)オートロード
第7章 外部ライブラリーの活用
第8章 (PHP7)エラーと例外
第9章 アーキテクチャー
第10章 PSRコーディングガイドライン
第11章 正規表現を楽しもう
第12章 テンプレートエンジン
第13章 パフォーマンスとデバッグ
第14章 PHPとバージョンアップ
第15章 良質なPHP情報を得るには?
第16章 Hack/HHVMとPHP
付録A (PHP5.4) ビルトインウェブサーバー
付録B PHPエンジニアとサーバーサイド
付録C 静的コード解析と周辺ツール
付録D セキュリティー

↓全て表示↑少なく表示
 

タイトル通り、PHPの基礎的な使い方はわかった上で、よりテクニカルなPHPの使い方・中級者向けの知識を幅広く学べる良書。

もちろんPHP7からの拡張機能も解説されているので、最新の言語機能を学べます。

PHPをそれなりに使っていても、新たな発見もあり非常に参考になります

目次

(引用元Amazon)

 
Users Voice
私がPHPを始めた頃はまだver5.0でした。
あれから十数年。

バージョンアップに伴い追加された機能を追ってきたつもりではありましたが、本書を読むと「え?そんな機能あったの!」と改めて知らなかったこともけっこうあるなと思いました。

また、著者のプログラミングに対する姿勢や心構えなども織り交ぜられた解説は、「なるほど。その視点は自分には欠けていたなぁ…」と反省させられる点もいくつかありました。

モダンなPHPに乗り遅れている方には、一気に追いつく手助けになる良書だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
確かに他の書籍では得られないポイントが良く纏まっており、短時間で要点を吸収できます。WEB情報とリンクしてるのでKindle版がお勧めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)
(著)小川雄大, 柄沢聡太郎, 橋口誠
発売日 2014/10/31
(3.5)

※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。


(概要)
1冊で言語仕様から最新の技術までを網羅した内容。網羅的に解説されているだけでなく,各技術に関しては基本からしっかり解説し,フレームワークなどを利用したWebアプリケーション開発の解説などは,内部処理が裏で何をしているのかを掘り下げて解説してあるため,PHPを体系的に学びたい方はもちろん,より深い知識を得たい中~上級者にもお勧めの一冊である。

(こんな方におすすめ)
・PHPで仕事をしているエンジニア
・PHPでWebアプリケーション開発をしているエンジニア

(目次)
Part 1 PHP ~overview
 1章 PHP概論

Part 2 PHPの言語仕様
 2章 PHPの基本
 3章 型と演算子
 4章 制御構造と関数
 5章 クラスとオブジェクト

Part 3 実践Webアプリケーション
 6章 Webアプリケーション入門
 7章 フレームワークによる効率的な開発
 8章 ミニブログアプリケーション開発

Part 4 PHPセキュリティ
 9章 PHPで作るWebアプリケーションのセキュリティ(前編)
 10章 PHPで作るWebアプリケーションのセキュリティ(後編)

Part5 テクニカルなPHPの活用
 11章 実践オブジェクト指向

Part 6 PHPレシピ
 12章 レシピことはじめ
 13章 標準機能
 14章 ライブラリとフォーマット

Appendix
 App-A PHPコンパイルオプション
 App-B php.ini

↓全て表示↑少なく表示
 
目次

(引用元Amazon)

 
Users Voice
PHPの文法やクロージャなどの細かいポイントに触れたあと、フレームワークそのものを作ってwebアプリのアルゴリズムを理解できたり、ミニブログアプリケーション(ツイッター)を実際に作って、実践的な知識を手に入れることができる上に、セキュリティ対策にもものすごく力が入っており、内容的には良い本です。

しかし、初版はあまりにも誤植が多い。本文の誤植がものすごく多いのはしょうがないとして、肝心のサンプルコードが驚くほどミスだらけで、何も知らない人が読んだら絶対に勘違いして、理解できないでしょう。一応、出版社のサイトに訂正が掲載されているのですが、実際の誤植はそれよりももっと多いんです。つまり、訂正されきっていない。出版社サイドからしたら、もう諦めたという感じでしょうか? プログラミングの本なのにデバッグなしで出しちゃった感じですね。

買うなら絶対に最新版を買いましょう(そちらは多分大丈夫でしょう)。少なくとも初版、第二版は買わないように。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
2016年8月発行第7刷の中古品を購入しました。
外、内、共に使用跡が無い、新品同様の商品に好感が持てました。
内容も初球から中級まで、PHPアプリケーション作成の際に参照できる事項が詳細に解説されています。
Part3「実践 Web Application」、Part4「PHP Security」はとても参考になりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)
発売日 2014/10/31
通常 3,960円
現在 3,960円

  

PHPの最新トピックを知る本

以下のようなムック本では、PHPに関する最新トピックを幅広くキャッチアップできます。

深く学ぶというより、最新・便利な最新技術を知るきっかけとしてざざざっと眺めてみると面白いです。

みんなのPHP 現場で役立つ最新ノウハウ!

みんなのPHP 現場で役立つ最新ノウハウ!
(著)石田 絢一(uzulla), 石山 宏幸, 遠藤 太徳, 大橋 佑太
発売日 2019/12/01
(3.7)

(概要)

PHP開発の現場で役立つノウハウを、最新の動向を踏まえてわかりやすく解説します。PHP開発環境の構築、PHP 7以降で導入された新たな文法の解説とそれらを活用するためのポイント、パッケージ管理システムComposerの使いこなし術、多様なインフラ上で動作するPHP実行環境の整理、ユニットテストやCI/CD導入ノウハウ、人気のフレームワークLaravelの活用ポイントなど、PHPをもっと使いこなすための情報満載でお届けします!


(こんな方におすすめ)

・PHPをもっと使いこなしたい人

・PHPの最新動向を知りたい人


(目次)

第1章 PHPの開発環境概観

  1.1 開発環境を自分で作ってみよう

  1.2 使用するエディタについて

  1.3 Windowsにおける開発環境構築

  1.4 macOSにおける開発環境構築

  1.5 Vagrantを使った開発環境構築

  1.6 Dockerを使った開発環境構築

第2章 PHP最新文法ガイド

  2.1 構文はなぜ常に新しくなっていくのか

  2.2 構文に関わる変更内容一覧

  2.3 よく使われる構文とその使い方

  2.4 情報のキャッチアップ

第3章 Composer 120%活用術

  3.1 Composerの基本的な使い方

  3.2 少し進んだComposerの使い方

第4章 PHP実行環境の構築・運用

  4.1 ビルトインウェブサーバーによるPHP実行環境の構築・運用

  4.2 VPSにおけるPHP実行環境の構築・運用

  4.3 レンタルサーバーにおけるPHP実行環境の構築・運用

  4.4 コンテナ(GCP/Cloud Run)におけるPHP実行環境の構築・運用

  4.5 FaaS(AWS/Lambdaカスタムランタイム)におけるPHP実行環境の構築・運用

第5章 PHPにおけるユニットテストとCI/CD

  5.1 ユニットテストの育て方

  5.2 いまどきのCI/CD事情

  5.3 AWS CodePipelineを使用したCI/CD環境の導入

  5.4 Azure DevOpsを使用したCI/CD環境の導入

第6章 LaravelによるPHPアプリケーション開発

  6.1 Laravelの開発環境を構築する

  6.2 Laravelを使ったアプリケーション開発

  6.3 ファサードの役割と仕組みを理解する

  6.4 MVCだけに留まらないための設計の話

第7章 厳選! PHP活用テクニック紹介

  7.1 PHPによるファミコンエミュレータの実装

  7.2 PHPにおける正規表現の今までとこれから

  7.3 ストリームフィルタを用いた透過的なCSV入出力

  7.4 Slimで学ぶMiddleware入門

  7.5 PHPで学ぶバイナリファイルの読み方

  7.6 巨大な数や誤差のない小数をPHPで扱う

  7.7 PHPで堅牢なプログラミングをするためのノウハウ

  7.8 PHP 7(Laravel 5.8)とSlack APIで遊んでみる

↓全て表示↑少なく表示
 

PHP7の最新文法の解説や、Laravel、Composerなど、最近流行りの新しいトピックを幅広く扱っているムック本です。

各トピックはそこまで深くまでは解説されないですが、その分PHPの最新開発事情を手っ取り早く全体を把握するのに最適です。

内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
内容は広く浅くでした。現在のPHPの雰囲気を知るにはいいかもしれません。実用性はあまりないと感じました。
ちょっと期待し過ぎました。
反省です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
とても知識の幅が広がるし深まるありがたい書籍だと思った。
親切すぎて逆に試した人が覚えなくなっちゃうんじゃ?と思うくらい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
みんなのPHP 現場で役立つ最新ノウハウ!
発売日 2019/12/01
通常 2,398円
現在 2,278円
120円(5%)OFF!!

  

PHP本「Kindle Unlimited(読み放題)で読める本」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにPHPの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のPHP関係の本人気ランキング(Best10)です。

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.8)
総評価数 6件
2
速習 Laravel 6 速習シリーズ
発売日 2019/09/03
通常    700円
Kindle   700円 (+7pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.3)
総評価数 13件
3
(3.3)
総評価数 29件
4
概説 Laravel ー30分でざっくり知るLaravelー
発売日 2019/09/03
通常    280円
Kindle   280円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3)
総評価数 2件
5
PHP「直す力」養成ドリル
発売日 2013/08/08
通常    99円
Kindle   99円 (+1pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.7)
総評価数 9件
6
短いコードで学ぶ PHP入門
発売日 2020/02/28
通常    800円
Kindle   800円 (+8pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
7
秘密の Laravel 6
発売日 2019/11/19
通常    600円
Kindle   600円 (+6pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
8
WordPressで学ぶPHP ①変数・制御構造編
発売日 2014/07/05
通常    500円
Kindle   500円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
9
はじめてのLaravel6入門 ~ AWS Cloud9で学ぶ ~
発売日 2019/09/16
通常    1,200円
Kindle   1,200円 (+12pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.4)
総評価数 5件
10
(4.6)
総評価数 3件


おまけ:本より高コスパ?「Udemy PHPおすすめ講座」

UdemyではPHPを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、PHPの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

学習コース評価
PHP+MySQL(MariaDB) Webサーバーサイドプログラミング入門
発売日 2018/03/25
受講者 11,116人
通常 24,000円
新規 1,820円
(4.5)
総評価数 2143件
【2日でできる】はじめての PHP 7 x Laravel 6 入門
発売日 2016/01/17
受講者 4,582人
通常 10,800円
新規 2,030円
(3.8)
総評価数 791件
(4.3)
総評価数 379件

 

PHPの参考書紹介 まとめ

以上PHPの主に入門者向け書籍の紹介でした。

書籍で学習して、さらに実用へと進みたい場合、オンライン動画等での学習がおすすめ。以下で低コストで学べるPHPオンライン学習法も紹介しているので見てみてください。

PHPはWeb開発用言語、基本が身についたら、WordPressやLaravelといったフレームワークを利用して実際にWebサービス・サイト開発をしていきましょう。

以下でそれぞれの本も紹介しています。合わせて参照ください。

 

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました