【2020年】PHP入門!「人気参考書ランキング」【おすすめ本/読み放題本】

スポンサーリンク

PHPは、PHP7となり型宣言などの言語サポートも充実、Laravelといった最新のフレームワークも登場しており、人気のWeb開発言語です。

Ruby(on Rails)や、機械学習人気からのPythonでのWeb開発も最近は盛んですが、個人的にはそれらと比較してもやはり、Web開発で学ぶならPHPが一押し

それらの理由(PHPの魅力)も踏まえながら、PHPの学習に最適な書籍を人気とともに紹介していきまっす。

 

 
 

新製品
PHPフレームワークLaravel入門 第2版
発売日 2019/12/27
通常 3,300円
現在 3,300円

 

PHPの特徴・魅力

php_logo

 

書籍詳解の前に、簡単にPHPの特徴・魅力を整理しておきましょう。

そんなことはわかってる、とにかく本を見せろ、という方は、「ランキング」へジャンプどうぞ。

 

ぼくの考えるPHPの魅力は以下です。

  • Webサイトカスタマイズが最も手っ取り早く行える
  • Laravelなど高機能なフレームワークが存在する
  • WordPressのカスタマイズ・拡張が可能になる
  • 型宣言に公式で対応している(PHP7から)
  • 簡単に使うのも、高機能なことも可能な幅広い言語

それぞれの魅力を簡単に見ていきましょう。

魅力①:Webサイトカスタマイズが最も手っ取り早く行える

PHPは、もともと動的なHTML(Webページ)作成のために生まれた言語なので、本質的にWebサイトのカスタマイズがしやすい言語。

RubyやPythonでのWeb開発も可能ですがフレームワークありきで、導入・設定の手間が大きいです。

PHPではHTMLにサクッとコードを差し込めますし、そのままDB連携も可能。クライアントサイドのJavaScriptなどではDB連携等は単純にはできないです。

「動的なWebサイトにする」ということを、最も本質的かつ手軽に行えるのがPHPです。

 

魅力②:Laravelなど高機能なフレームワークが存在する

上述の通り、サクッとWebページカスタマイズができますが、では、フレームワークを使った柔軟・大規模なサイトは作れないのでしょうか?いえ、違いますね。

PHPにもRuby on Railsの概念を取り入れたCakePHPや、さらに最新のLaravelといったフレームワークが存在します。

最近では人気はほぼ「Laravel」に集中しているんので、フレームワーク選びに迷うこともないでしょう。

RubyのRails、PythonのDjangoにも負けない人気で高機能(しかも比較的新しい)フレームワークがあるんです。

 

魅力③:WordPressのカスタマイズ・拡張が可能になる

個人的に魅力としてかなり大きいポイントが「WordPress」のカスタマイズ・拡張が可能な点。

WordPressはブログ構成システムとしては世界No.1シェア、もちろんこのブログもWordPressで構成しています。

WordPressはプラグインでも拡張可能ですが、Functions.phpやテーマ自体のPHPをいじることができると、その枠を飛び出した一段上のブログが実現できます。

このブログのランキング表なんかもその一例。ランキング表は、DBの情報をプログラムで並べているだけなので、その部分の記事作成コストはほぼ皆無。

PHPを覚えれば、一段上のブログが、しかも段階的に実現できるのが大きな魅力です。
 

魅力④:型宣言に言語として対応している(PHP7から)

最近は型情報つきのプログラミングへの流れが盛んです。

堅牢でエラー検出しやすいプログラムになりますし、エディタの入力支援(インテリセンス等)も使いやすくなり、個人的には絶対にあったほうが開発効率があがる、必須な機能と思えるものです。

JavaScriptからTypeScriptへの移行の流れは顕著ですし、Pythonでも型アノテーションで補助可能、Rubyも今後何かしら対応されくる見込みです。

ただ、これらは、TypeScriptの利用設定や、型アノテーションの解析用モジュールなど、ちょっと準備が必要なのが面倒でもあります。

PHPではPHP7より言語機能として実装されたので、PHP7以降であれば即座に型宣言が利用可能

とりあえず型情報を使いたいときにだけ使ったりといったことも可能なので、非常に気軽に、必要な部分を堅牢化できるので利用ハードルも低いです。

 

魅力⑤:簡単に使うのも、高機能なことも可能な幅広い言語

ここまで見てきたとおり、

サクッとしたカスタマイズも、高機能・大規模なサイト作りも可能

言語として、動的型解決で簡単に言語を使うことも、Strictに型つきのプログラムも可能

といった、製作・言語、両面から幅広い対応が可能なのがPHPです。

 

PHPの魅力まとめ

ということで、PHPは非常に魅力的なプログラム言語です。

ちなみに個人的にデメリットとして思ってるのは、いちいち変数に「$」を書くこと。この1点笑。

これだけは言語仕様として、なんとかしてほしかったですが、まぁ仕方ないですね。

では、そんなPHPを学ぶのに最適な技術書を人気・おすすめと共に以下でズララっと紹介していきまっす。

 

PHP(言語・開発全般)の本 ランキング(Best 30)

まずは、PHPの言語解説や開発全般を扱う本をランキング形式で紹介。

完全初心者向けから、言語中級者への本など様々なので、レベルに応じて吟味ください。

LaravelやCakePHP、WordPress関連は別途次項以降で紹介しています。

売筋
Rank
製品評価
1
(5)
総評価数 3件
2
(5)
総評価数 1件
3
いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~
発売日 2011/12/09
通常    1,980円
単行本   1,980円
(4)
総評価数 113件
4
気づけばプロ並みPHP 改訂版--ゼロから作れる人になる!
発売日 2017/02/18
通常    2,970円
単行本   2,970円
(3.9)
総評価数 34件
5
よくわかるPHPの教科書 【PHP7対応版】
発売日 2018/04/26
通常    2,728円
単行本   2,728円
Kindle   2,592円(5%OFF)
(3.3)
総評価数 9件
6
独習PHP 第3版
発売日 2016/05/11
通常    3,520円
単行本   3,520円
Kindle   1,760円(50%OFF)
(3.7)
総評価数 21件
7
プログラミングPHP 第3版
発売日 2014/03/25
通常    4,180円
単行本   4,180円
(4.2)
総評価数 5件
8
(0)
総評価数 0件
9
PHPしっかり入門教室 使える力が身につく、仕組みからわかる。...
発売日 2018/03/07
通常    2,618円
単行本   2,618円
Kindle   1,309円(50%OFF)
(2.7)
総評価数 10件
10
(3.4)
総評価数 16件
11
PHPの絵本 第2版 Webアプリ作りが楽しくなる新しい9つの扉
発売日 2017/04/20
通常    1,848円
単行本   1,848円
Kindle   924円(50%OFF)
(4.6)
総評価数 3件
12
徹底攻略PHP7技術者認定[初級]試験問題集 徹底攻略シリーズ...
発売日 2019/07/22
通常    3,080円
単行本   3,080円
Kindle   1,540円(50%OFF)
(4.6)
総評価数 3件
13
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)
発売日 2014/10/31
通常    3,960円
単行本   3,960円
Kindle   3,960円
(3.7)
総評価数 28件
14
誰もがあきらめずにすむPHP超入門
発売日 2018/12/21
通常    1,848円
単行本   1,848円
Kindle   1,756円(5%OFF)
(4)
総評価数 6件
15
確かな力が身につくPHP「超」入門 (Informatics & IDEA)
発売日 2016/09/27
通常    2,728円
単行本   2,728円
Kindle   2,455円(10%OFF)
(3.4)
総評価数 5件
16
(3.5)
総評価数 22件
17
徹底攻略PHP5技術者認定[上級]試験問題集[PJ0-200]対応 徹底攻略シリーズ...
発売日 2013/10/10
通常    4,730円
単行本   4,730円
Kindle   3,663円(23%OFF)
(2.8)
総評価数 7件
18
みんなのPHP 現場で役立つ最新ノウハウ!
発売日 2019/12/01
通常    2,398円
単行本   2,398円
Kindle   2,398円
(1)
総評価数 1件
19
PHP+MySQLマスターブック
発売日 2016/04/20
通常    2,970円
単行本   21円(99%OFF)
Kindle   2,970円
(3.2)
総評価数 19件
20
TECHNICAL MASTER はじめてのPHPプロフェッショナル開発 PHP7対応
発売日 2019/06/05
通常    3,190円
単行本   3,190円
Kindle   2,871円(10%OFF)
(3.4)
総評価数 7件

※ランキングはAmazonのセールスランキングに基づき独自の計算で算出されています

 

おすすめ 独習PHP 第3版

独習PHP 第3版
発売日 2016/05/11
通常 3,520円
現在 1,760円
1,760円(50%)OFF!!

PHPの言語としての機能・基礎文法から、実際のWeb開発活用まで、基礎から丁寧に、かつ網羅的に学べる良書です。

山田 祥寛さんのWeb系の解説書は、読みやすくわかりやすいものが多くおすすめ。

ぼくはPHPの基礎機能はこちらで学びました。PHP7の構文も解説されています。
 

内容紹介文

PHP7の基本構文から、クラス、DB連携、セキュリティ対策まで、しっかり習得! PHPプログラミングの標準教科書『独習PHP』が、最新のPHP7に対応。PHPでWebページ/アプリケーションを開発する際に必要な基礎的な知識、PHPの基本構文から、クラス、データベース連携、セキュリティまで、詳細かつ丁寧に解説します。
解説→例題→練習問題(理解度チェック)という3つのステップで、PHPによるWebアプリ開発の基礎・基本テクニックをしっかり習得できます。
実際にサンプルコードを入力し、動作を確かめながら学習することで、いっそう理解が深まります。「PHPを一から学びたい・しっかり基礎固めをしたい」「PHPでWebアプリを作りたい」という方におすすめの1冊です。

 

おすすめ レベルアップPHP ~言語を理解して中級者へ~

タイトル通り、PHPの基礎的な使い方はわかった上で、よりテクニカルなPHPの使い方・中級者向けの知識を幅広く学べる良書。

もちろんPHP7からの拡張機能も解説されているので、最新の言語機能を学べます。

PHPをそれなりに使っていても、思った以上に新たな発見があり非常に参考になります

内容紹介文

【PHP初心者を中級者にステップアップ!】
本書はPHPの入門書にはあまり載っていない情報を中心に紹介しつつ、「PHPという言語そのもの」を理解することで、初心者が中級者にステップアップするための解説書です。入門書を卒業した初心者が読むことで、より深く最新のPHPを理解できます。言語そのものを解説しているため、どんなフレームワークを使っている方でも役立つ1冊です。(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
〈本書の対象読者〉
・PHPの入門書を読み終え、次のステップを目指している方
・PHPの中級者レベルの知識が欲しいと思っている方
・昔のPHPは使っていたが、最近のPHPはあまり分からない方
 

おすすめ みんなのPHP 現場で役立つ最新ノウハウ!

みんなのPHP 現場で役立つ最新ノウハウ!
発売日 2019/12/01
通常 2,398円
現在 2,398円

PHP7の最新文法の解説や、Laravel、Composerなど、最近流行りの新しいトピックを幅広く扱っているムック本です。

各トピックはそこまで深くまでは解説されないですが、その分PHPの最新開発事情を手っ取り早く全体を把握するのに最適です。

内容紹介文

PHP開発の現場で役立つノウハウを、最新の動向を踏まえてわかりやすく解説します。PHP開発環境の構築、PHP 7以降で導入された新たな文法の解説とそれらを活用するためのポイント、パッケージ管理システムComposerの使いこなし術、多様なインフラ上で動作するPHP実行環境の整理、ユニットテストやCI/CD導入ノウハウ、人気のフレームワークLaravelの活用ポイントなど、PHPをもっと使いこなすための情報満載でお届けします!
 

PHP参考書・入門書:Kindle Unlimited(読み放題)本

Amazon「Kindle Unlimited」とは

Amazonの「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにPHPの技術書もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 単行本技術書は少し古いものの一部のみ対応

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが決め手で加入。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、PHPの学習に迷っているのであれば、Kindle Unlimitedで無料でお試し学習から入ってみるのも悪くない選択肢かと思います。

ただし、特徴の通り大手出版社の単行本技術書はさすがに読み放題に含まれていないので、最新技術やしっかりと学ぶ気持ちが固まっているなら、上述した単行本購入がおすすめです。
 

人気ランキング

以下がKindle Unlimited対応のPHP入門本人気ランキングです。

売筋
Rank
製品評価
1
(3.3)
総評価数 4件
2
(3.7)
総評価数 4件
3
(3.1)
総評価数 28件
4
(4.5)
総評価数 2件
5
PHP「直す力」養成ドリル
発売日 2013/08/08
通常    99円
Kindle   99円
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.6)
総評価数 7件
6
(5)
総評価数 4件
7
PHP 連想配列集中特訓(第2版)
発売日 2016/08/15
通常    450円
Kindle   450円
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
8
(4)
総評価数 1件
9
(3)
総評価数 1件
10
(0)
総評価数 0件
11
(4.6)
総評価数 3件
12
(2.6)
総評価数 2件
13
世界一わかりやすいPHP超入門
発売日 2019/09/01
通常    531円
Kindle   531円
Kindle Unlimited(読み放題)
(1)
総評価数 1件
14
(3.2)
総評価数 4件
15
(2.4)
総評価数 2件
16
(3.5)
総評価数 2件
17
(0)
総評価数 0件
18
(0)
総評価数 0件
19
(1)
総評価数 1件
20
ゼロから学ぶPHP
発売日 2014/01/12
通常    250円
Kindle   250円
Kindle Unlimited(読み放題)
(4)
総評価数 2件

※ランキングはAmazonのセールスランキングに基づき独自の計算で算出されています

 

特徴でも挙げた通り、個人出版Kindle本(Kindle販売のみで低価格のもの)が多いですが、定価数千円の単行本が普通に読み放題になっているものもありますね。

少し古い書籍にはなりますが、PHPというプログラミング言語の本質は変わらないので、PHPを知る・試してみる、ということには十分すぎる内容かと思います。

また、個人出版Kindle本は、ボリュームは少なめなものが多いですが、その分サクッと要点を効率的に学習できるというメリットもあります。

時間・コスト(経費)ともに効率よく学習するのに活用してみてください

 

PHPの参考書紹介 まとめ

以上PHPの主に入門向け参考書の紹介でした。

PHPはWeb開発用言語、基本が身についたら、WordPressやLaravelといったフレームワークを利用して実際にWebサービス・サイト開発をしていきましょう。

以下でそれぞれの本も紹介しています。合わせて参照ください。

 

いじょうでっす。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました