【2021年】Rust「人気の本と高評価・おすすめの参考書」

Rustは低レベルな操作も可能ながら、メモリ安全性にも考慮された、ハイパフォーマンスな実装が可能な言語。

組み込みやサーバー処理など、リソースに対して処理性能を高める分野で今後需要が高まっていく人気の言語といえるでしょう。

そんな将来性も高いプログラミング言語「Rust」の参考書を人気・評判とともに紹介していきまっす。

 

発売したての新書をピックアップ
技術書は情報の鮮度も重要、人気ランキングの前に新しい書籍もチェックしておきましょう。




 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


    

Rust本「人気ランキング」

Rustの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
基礎から学ぶ 組込みRust
発売日 2021/04/20
通常    4,202円
単行本   4,202円 (+42pt)
(0)
総評価数 0件
2
実践Rustプログラミング入門
発売日 2020/08/22
通常    3,960円
単行本   3,960円 (+40pt)
Kindle   3,208円 (+32pt)
(4.5)
総評価数 40件
3
プログラミング言語Rust入門
発売日 2020/04/20
通常    3,960円
単行本   3,960円 (+165pt)
Kindle   3,564円 (+36pt)
(3.9)
総評価数 21件
4
プログラミングRust
発売日 2018/08/10
通常    5,280円
単行本   5,280円 (+53pt)
(4.6)
総評価数 7件
5
実践Rust入門 [言語仕様から開発手法まで]
発売日 2019/04/26
通常    4,378円
単行本   4,378円 (+44pt)
Kindle   4,159円 (+42pt)
(4.2)
総評価数 17件
6
プログラミング言語Rust 公式ガイド (アスキードワンゴ)
発売日 2019/07/05
通常    5,724円
単行本   4,180円 (+42pt)
Kindle   3,762円 (+38pt)
(3.4)
総評価数 7件
7
Rustプログラミング入門
発売日 2019/10/18
通常    3,740円
単行本   3,740円 (+37pt)
Kindle   3,553円 (+36pt)
(2.7)
総評価数 9件
8
やさしいRust入門
発売日 2020/12/01
通常    4,040円
単行本   4,040円
(0)
総評価数 0件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

人気・高評価のおすすめ参考書3冊

以下がRustの本の中でもいま人気で評価も高いおすすめ本です。

「実践Rustプログラミング入門」

実践Rustプログラミング入門
(著)初田 直也, 山口 聖弘, 吉川 哲史, 豊田 優貴
発売日 2020/08/22
(4.5)

---
C/C++の代わりとなるべき最新言語
その独特な仕様をわかりやすく解説。
これから Rust をはじめるすべての人へ

●いますぐ使いはじめるべきRustの5つ魅力
・とにかく実行速度が速い
・モダンな言語機能が一通り入っている
・OS から Web アプリケーションまで幅広く実装できる
・ツール群がとても充実している
・「安全性」が強力に担保されている

●Rustならではの言語仕様を完全理解
・Google、Microsoft、Amazonが いま注目する最新言語。その先進的考え方を体験する。
・バグを出させないための仕組みを知り、Rustの深淵に踏み込む。
・本書に載っているいろんな領域のサンプルで、組み込み開発からWebアプリケーションまで幅広く使われるRustを学ぶ。
・特徴的なRustの概念を完全理解する。
「ゼロコスト抽象化」「ムーブセマンティクス」「クレート」
「スレッド安全性」「パニック」「unsafe」「エディション」
「所有権」「借用」「ライフタイム」「トレイト」……

"安心安全の 爆速言語 Rust入門"

■Chapter1 プログラミング言語 Rust
■Chapter2 環境構築
■Chapter3 Rustの基本
■Chapter4 プログラムを作成する
■Chapter5 Webアプリケーションの開発
■Chapter6 WebAssembly
■Chapter7 GUIアプリケーション
■Chapter8 組み込みシステム
■Chapter9 開発ツール
■Chapter10 プロダクトをリリースする
■Chapter11 いろいろなRustの発展的Tips

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
現在のRustがチャレンジしていることに対し、手を動かして試すための手順が記述されている。
CLI、Web、組み込みまで、幅広く試してみることができる。
この本一冊で、すでに2週間近く遊んでいる。やってみると、更に試したいことが増えていく。
文法の解説は要点を押さえてある。本家のドキュメントを見る前にさっと押さえておくと良い感じ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Twitterで知ったのと関数型の言語を触ってみたかったので購入しました。
内容に関してはプログラミングがそこそこ出来る人なら理解出来る内容であると思います。
ただ、プログラミング初心者がこの本から始めるのはおすすめできません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
実践Rustプログラミング入門
発売日 2020/08/22
通常 3,960円
現在 3,960円

  

「実践Rust入門 [言語仕様から開発手法まで]」

こちらの書籍は 2020/06/24 紙版の4刷に対応するため更新をおこないました。
(概要)
Rustは2015年に安定版がリリースされた新しい言語です。静的型付けと関数型言語などにみられる高度な抽象化のしくみを取り入れており、高品質で再利用性の高いプログラムを開発できます。さらに、ハードウェア資源についてC/C++と同等の効率の良い制御ができますが、決定的に違うのは、安全性をかなり重視しています。つまりRustは開発者の生産性を高めつつ、性能やハードウェア資源の効率を最大限に発揮するという、従来の言語では相反する要件を同時に満たす、数少ないプログラミング言語の1つなのです。本書はこの注目のプログラミング言語Rustの入門書です。この1冊でRustの言語仕様から開発現場で必要となる知識までを丁寧に解説しています。

(こんな方におすすめ)
・Rustをはじめてみたい方

(目次)
第1部基礎編
第1章Rustの特徴
1-1Rustの特徴
1-2最も愛されている言語
1-3Rustの起源
1-4なぜRustなのか?
1-5導入事例

第2章はじめてのRustプログラム
2-1インストール
2-2Hello Worldプログラム
2-3ソースコードエディタの導入
2-4RPN計算機プログラムとデバッガによる実行
2-5ツールチェインの補足情報

第3章クイックツアー
3-1プログラムの概要
3-2並列ソートに適したバイトニックソート
3-3第1段階:初歩的な実装
3-4第2段階:ジェネリクスでさまざまなデータ型に対応させる
3-5第3段階:クロージャでソート順をカスタマイズ
3-6最終形:並列ソートの実現
3-7仕上げ:ベンチマークプログラム

第4章プリミティブ型
4-1型の分類
4-2スカラ型
4-3プリミティブな複合型

第5章ユーザ定義型
5-1スタック領域とヒープ領域
5-2標準ライブラリの主な型
5-3新しい型の定義と型エイリアス
5-4型変換

第6章基本構文
6-1準備
6-2コメント
6-3うるう年と平年
6-4use宣言
6-5関数
6-6束縛とミュータビリティ
6-7演算子
6-8分岐
6-9繰り返し
6-10クロージャ
6-11アトリビュート
6-12モジュールとアイテムの可視性

第7章所有権システム
7-1所有権システムの利点
7-2所有権システムの概要
7-3値の所有者
7-4値のスコープ
7-5ムーブセマンティクス
7-6コピーセマンティクス
7-7借用:所有権を渡さずに値を貸し出す
7-8参照のライフタイムと借用規則
7-9ライフタイムの詳細:簡単なベクタの実装
7-10共同所有者を実現するポインタ:Rc型とArc型
7-11内側のミュータビリティ
7-12クロージャと所有権

第8章トレイトとポリモーフィズム
8-1トレイトの基本
8-2トレイトのジェネリクス
8-3静的ディスパッチと動的ディスパッチ
8-4存在impl Trait
8-5トレイトとアイテム
8-6標準ライブラリのトレイト利用例
8-7演算子のオーバーロード
8-8トレイトのテクニック

第2部実践編
第9章パーサを作る
9-1四則演算の処理系の作成
9-2字句解析
9-3構文解析
9-4抽象構文木の利用

第10章パッケージを作る
10-1コマンドラインツールの作成
10-2ドキュメントを書く
10-3テストの追加
10-4パッケージを公開するために
10-5自動テストを行う
10-6パッケージをリリースする

第11章Webアプリケーション、データベース接続
11-1RustとWebの現状
11-2WebアプリケーションフレームワークActix Web
11-3JSON APIサーバ
11-4Dieselを使ったデータベースの扱い
11-5マルチパート/CSVファイルの扱い
11-6CLIクライアントの作成

第12章FFI
12-1C FFIの基本
12-2Cのデータ型の扱い
12-3C APIの基本

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
決して本書が悪いのではなく、自分の求めるものとは合わなかった。

私としては、最初に言語についての簡単にでも説明があって、
その後に「では実際にプログラムを組んでみるとどうなるか」を
例示する構成が好きです。最初に例示が来て「今は理解しなくてもいいです。
後で説明しますから」という構成だと、結局その例示は理解できず、
言語の説明を読んだ後に再度読み直して「ああそういうことか」というのは、
ただ時間を無駄にしたような感覚になります。

もちろんそういう構成が好きな方には何の問題もないと思います。
最初の方で読み疲れてしまって、全部は読み通せてないので、
言語の解説部分についてはよく分かりません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
他のレビューにもあるが、Rustの入門に最初の一冊としてこれを選ぶと心が折れると思われる。共著にありがちだが、構成が良くない。

3章の「クイックツアー」が少し長すぎる。もっと後半にあるべきで最初の方にあるべきではない。「Rustはこういうことができるのか」という雰囲気を得るために最初に置いたのだと思うが、詳細に入りすぎて、本当に入門者はここを読み切る前にやめてしまう気がする。

経験者向けにはいいのかもしれないが、4章から「プリミティブ型」の説明に入り、ここから急に本当に入門者向けになってしまうのでので、全体を通してどうもバランスが良くない印象を受ける。

ただ、Rustの肝である、「所有権」「借用」「ライフタイム」は図入り解説なのでわかりやすい。これは「プログラミング言語Rust 公式ガイド」では文章だけで理解しにくい部分であった。ここだけでも本書を読む価値はある。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
実践Rust入門 [言語仕様から開発手法まで]
発売日 2019/04/26
通常 4,378円
現在 4,159円
219円(5%)OFF!!

  

「プログラミング言語Rust入門」

Rustは、Firefoxの開発元であるMozillaが支援するオープンソースのプログラミング言語です。2017年末に公開されたFirefox のレンダリングエンジンの記述に使用され、その実行速度を2倍にしたことで有名になりました。オブジェクト指向と関数型の言語特徴を持ち、JavaやC#のようにVM(Virtual Machine)上の動作ではないため、既存のC言語のライブラリを直接扱える利点を持っています。またRustは、CやC++で発生しうる不正メモリアクセスに関する問題を,ある程度回避できるように設計されています。
 Rustはまだ新しい言語なので、本書の前半は実務に必要な詳しい文法を解説しています。文法や具体例などは、簡単なRustのコードを動かして確認しながら説明を進めています。後半は、具体的な利用法(Web API呼び出し、データベースアクセスなど)を中心に説明し、すでに他の言語(C++やC#、Javaなど)で同様にプログラミングをしたことのある読者を対象としています。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
在宅ワークでめちゃくちゃにヒマなので買いました。
大学時代にC言語を少しだけ触って以来、Javaばかり扱っていた私ですが、今のところは問題なく楽しく読めています。
WebAssemblyも扱えるようになるため頑張りますね。
みなさん応援してください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Rustの文法等の全体を丁寧に説明され、最初に読まれる入門書としてとても良いと思います。
多分、オフィシャルのブックよりも日本語がこなれ、著者の考え方も伝わってきます。
後半のWebとDatabaseの部分は、一転して省略された部分が目立ち、ダウンロードした
ソースファイルを参考にする必要がありました。第2版で丁寧な説明になることを望みます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
プログラミング言語Rust入門
発売日 2020/04/20
通常 3,960円
現在 3,564円
396円(10%)OFF!!

  



   

関連:C++の参考書

Rustはハイパフォーマンスな実装が可能でC++に替わるとも言われていますが、まだまだ現場(ゲーム開発、組み込み等)はC++がメイン。

時代と状況に応じて、C++と使い分け・移行していくのがよいです。以下ではC++の参考書も紹介しています。

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました