レバテックフリーランスのサイトに当サイトが紹介されました!

【2023年】Rust「人気の本と高評価・おすすめの参考書」

Rustは低レベルな操作も可能ながら、メモリ安全性にも考慮された、ハイパフォーマンスな実装が可能な言語。

組み込みやサーバー処理など、リソースに対して処理性能を高める分野で今後需要が高まっていく人気の言語といえるでしょう。

そんな将来性も高いプログラミング言語「Rust」の参考書を人気・評判とともに紹介していきまっす。

 

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

Rust本「人気ランキング」

Rustの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2024/02/23 12:14 更新)
Rank製品価格
1
Rustプログラミング完全ガイド 他言語との比較で違いが分かる! (impress top gear)...
発売日 2022/09/28
Carlo Milanesi, 吉川 邦夫 (インプレス)
総合評価
(4.5)
4,070円
(+123pt)
2,035円
4,070円
4,070円
2
実践Rustプログラミング入門
発売日 2020/08/22
初田 直也, 山口 聖弘, 吉川 哲史, 豊田 優貴 (秀和システム)
総合評価
(4.2)
3,960円
(+119pt)
3,208円
3,564円
3,960円
3
Webアプリ開発で学ぶ Rust言語入門
発売日 2022/09/30
佐藤昭文 (秀和システム)
総合評価
(4)
1,980円
1,604円
1,782円
2,200円
4
Rustハンズオン
発売日 2023/05/18
掌田津耶乃 (秀和システム)
総合評価
(4.4)
3,080円
2,495円
2,772円
5
4,290円
(+129pt)
4,290円
6
3,520円
(+106pt)
3,520円
(+174pt)
3,520円
7
手を動かして考えればよくわかる 高効率言語 Rust 書きかた・作りかた...
発売日 2022/04/01
クジラ飛行机 (ソシム)
総合評価
(4.4)
4,180円
(+126pt)
3,799円
3,799円
4,180円
8
コンセプトから理解するRust
発売日 2022/02/07
原 旅人 (技術評論社)
総合評価
(4.2)
3,520円
(+106pt)
3,450円
(+104pt)
3,520円
3,520円
9
プログラミングRust 第2版
発売日 2022/01/19
Jim Blandy, Jason Orendorff, Leonora F. S. Tindall (オライリージャパン)
総合評価
(4.7)
5,280円
(+159pt)
5,280円
5,280円
10
動かして学ぶ!Rust入門
発売日 2023/04/24
mebiusbox (翔泳社)
総合評価
(3.5)
3,960円
(+119pt)
3,881円
(+117pt)
3,960円

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

人気・高評価のおすすめ参考書5冊

以下がRustの本の中でもいま人気で評価も高いおすすめ本です。

「プログラミングRust 第2版」

プログラミングRust 第2版
(著)Jim Blandy, Jason Orendorff, Leonora F. S. Tindall
発売日 2022/01/19
総合評価
(4.7)
(2024/02/23 12:14時点)
次世代ブラウザ開発用にMozillaによって開発されたRustは、C/C++並みのパフォーマンスと低レベルの制御能力に加え、メモリとスレッドの安全性を担保し、さらに並行性にも優れるといった特徴を持つ、優秀な言語です。
本書はMozillaで実際にRustを使ってFirefoxを開発している著者らによる、言語の概要と用途について解説する書籍で、Rustのほとんどの機能を詳細にカバーします。
Rustのメジャーバージョンアップにより非同期処理が可能となったことに対応し、第2版では新たに非同期処理の章を設け、この機能を詳細に解説しています。Rust 2021対応。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
システムプログラマにもっといいものを
Rustツアー
基本的な型
所有権と移動
参照

エラー処理
クレートとモジュール
構造体
列挙型とパターン〔ほか〕
Users Voice
Rustについてとても詳しく説明されています。さすがオライリーの本といったところでしょうか。おすすめです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
流行りそうだしRustについて勉強するかという読者が手にとってはいけません
既に数冊のRust書籍を読み、
ある程度のプログラムをRustで書けるようになってから手に取ってください。
序盤の文法・データ型から、
Rustでは当たり前に使う文法・表現だが、初見者には意味不明のサンプルコードで解説されています。

この書籍の素晴らしい点は、
コア機能・ライブラリで出てくる表現・機能だけど、
詳細は良くわからない、英語で頑張って調べるほどでもない、なのでなんとなく使っている
というものが詳細に説明されていることです。

こうした表現・機能がなぜRustにあるのか、
いつ、どのように使うべきかまで記載されているので、
より深くRustを理解し、活用の幅を広げてくれる書籍になると思います。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
ブランディ,ジム(Blandy,Jim)
1981年にプログラミングをはじめ、1990年からフリーソフトウェアの開発を始める。GNU Emacs、GNU Guile、GDBのメンテナ。バージョン管理システムSubversionの設計者の一人。現在はMozillaのFirefoxのWeb開発ツールにかかわっている

オレンドルフ,ジェイソン(Orendorff,Jason)
MozillaでC++のハックを行う。Firefox組み込みのJavaScriptエンジンモジュールのオーナー。ナッシュビル開発者コミュニティーの活動的なメンバー。私的な技術イベントを主催することもある

ティンダル,レオノーラ・F.S.(Tindall,Leonora F.S.)(ティンダル,レオノーラF.S.)
型システムの愛好家であり、RustやElixirなどの高度な言語を使用するソフトウェアエンジニア。RustやElixirなどの先進的な言語を用いて、ヘルスケアやデータオーナーシップなどの影響力の大きい分野で、堅牢かつ耐障害性のあるシステムソフトウェアを構築している。変わった言語のプログラムを進化させる遺伝的アルゴリズムから、Rustのコアライブラリ、クレートのエコシステムまで、さまざまなオープンソースプロジェクトに貢献している

中田秀基(ナカダヒデモト)
博士(工学)。産業技術総合研究所において分散並列計算、機械学習システムの研究に従事。筑波大学連携大学院教授。極真空手弐段(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

「基礎から学ぶ 組込みRust」

基礎から学ぶ 組込みRust
(著)中林智之, 井田健太
発売日 2021/04/21
総合評価
(4.6)
(2024/02/23 12:14時点)
Rustの組込み開発に必要な知識を身に付けながら、マイコン「Wio Terminal」を動かしてみよう!
組込み開発の概要や開発環境の構築方法はもちろんのこと、Rustの基礎についても解説!
マイコン「Wio Terminal」のデバイスを操作するための豊富な実例を掲載!

【「はじめに」より抜粋】
 RustはC/C++一強の組込みソフトウェア開発に、一石を投じる可能性があるプログラミング言語です。Rustで書かれたプログラムは、C/C++で書かれたプログラムに匹敵する実行速度、メモリ効率で動作します。そのうえ、C/C++で課題となる安全性について、その多くを解決しています。
 私は2018年にRustと出会い、Rustの導入によりもっとも恩恵を受けるのは組込み開発なのではないか、と考えるようになりました。ただ、どれほどプログラミング言語が優れていても、利用人口が増えて、ライブラリが整備されなければ、「可能性があるプログラミング言語」のままです。今回、Rustが組込み開発で有力な選択肢になる未来を期待して、Rustによる組込み開発を取り扱う本書を執筆することとしました。

 組込みRustに関して、すでにコミュニティが素晴らしいドキュメントを公開していますが、Rustの習得が前提となっており、単独で組込みRustを学習できるものではありませんでした。本書では、Rustの基礎から組込みRustでアプリケーションを作るまでを片手で持てる程度の本にまとめています。豊富なデバイスを搭載しているWio Terminalを題材としており、さまざまなデバイスをRustで扱うサンプルを用意しました。本書を読み終わったあと、遊ぶにも困らない代物です。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
CHAPTER-1 Rustと組込みシステム
CHAPTER-2 開発環境の準備
CHAPTER-3 Rustの基本
CHAPTER-4 Wio Terminal
CHAPTER-5 組込みRustの基礎知識
CHAPTER-6 Wio Terminal搭載のデバイスを使う
CHAPTER-7 LCD表⽰
CHAPTER-8 アプリケーション作成
Users Voice
GoodGggxfggggffffffff (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
佐賀大学附属図書館OPACはこちら↓
https://opac.lib.saga-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BC0674304X?caller=xc-search (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
今組み込み系エンジニアをやっている人や高専学生に向けてならわかりやすく書かれていると思いますが、そっち系の知識がほとんどゼロの人にでもわかるように書いてもらえたら人にも勧めやすいなと思いました。

例えばビット演算やハードウェア系の用語が特に説明もなくでてくるので、事前に基本情報や他の書籍(私はアセンブリ言語スタートブックなどがわかりやすかったです)などで組み込み系の知識を学習してから本書に取り組むと良いように感じます。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
  

「RustとWebAssemblyによるゲーム開発 ―安全・高速・プラットフォーム非依存のWebアプリ開発入門」

WebAssemblyの登場で、JavaScriptを使わなくてもブラウザを操作することが可能になり、使い慣れた言語をブラウザ環境でも使うことができるようになりました。本書では、簡単なゲーム開発を通じて、JavaScriptやTypeScriptを使わずに、安全性、高速性、並列性で定評のあるRustを使って、従来より高速かつ安全にブラウザを動かす方法を学ぶことができます。システムプログラミングだけではなく、Web開発においてもRustの威力を体感することができます。本書では、Rustの実行環境としてWebAssemblyを使用していますが、WebAssemblyそのものを解説しているわけではありません。しかし、WebAssemblyでRustを動かしたい人に最適です。
 
Users Voice
この本ではRed Hat Boyと名付けられたキャラクターが主役のエンドレスランナーゲームを作っていくわけですが、その過程は単純なハンズオンではなく、ゲームそのもののようにいろいろな障害物(特にはRustならではの「所有権」と「型」が関わるコンパイルエラー)等を乗り越えていく山あり谷ありの展開になっていて、(翻訳の効果もあるかも知れませんが)筆者の巧みな語り口や捻りが入った図のキャプションと相まって面白く読ませてくれる本です。
もちろんこの本はそれだけではなくRust自体やRustからのWebassemblyの使い方(と言うか実際にはWebassembly自体よりもRustでJavaScriptの関数を使う話の方が多い気もします)やゲームの作り方についてもいろいろ学べる非常にタメになる本です。
個人的にはステートマシンという考え方がゲーム以外の一般のアプリケーションの場合にも有効な考え方だと思うので勉強になりました。

ただこうして翻訳を出版してくれたことには非常に感謝していますが、少なくとも日本の現状において実際に「RustとWebAssembly」を使って「ゲーム開発」を行おうとしている人がどれだけいるのかはかなり疑問を感じています。

とは言え書名に示された内容の本であることを承知の上で読むのであれば当然に星5つです。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「Rustプログラミング完全ガイド 他言語との比較で違いが分かる! (impress top gear)」

Rustの各手法や考え方を幅広く解説!
500以上のサンプルとその実行結果も掲載
全24章の包括的なチュートリアル

「この素晴らしいプログラミング言語を本格的に始めるのに最適」
「重要なメモリ管理と強力な型推論機能を紹介するのは簡単ではない」
─(原書への)読者の声

Rustは、C/C++の後継と位置づけられているプログラミング言語で、
性能やメモリ安全性を重視しています。

本書では、まず最小級のサンプルから説明を開始し、その後は、
さまざまな構文や特徴的な振る舞いについて多数のテーマを解説。

関数/メモリの割り当て/オブジェクト指向もカバーしており、
Rustの基礎から包括的に理解するのに役立ちます。

【言語の構文や機能に関するテーマ】
◎整数/浮動小数点演算、◎if・forなどの制御構文、◎ミュータブルとイミュータブル、
◎型推論の仕組み、◎配列/ベクター、◎タプル/構造体/タプル構造体、◎範囲とスライス、
◎パターン照合、◎イテレータ/イテレータアダプタ、◎各コレクションの特長、etc.

【関数に関するテーマ】
◎関数の定義と使い方、◎ジェネリックな関数や型、◎クロージャの定義と使用

【メモリに関するテーマ】
◎メモリの割り当ての仕組み、◎オブジェクトとメモリ

【オブジェクト指向に関するテーマ】
◎データのカプセル化、◎トレイトとジェネリックトレイト、◎デストラクタ、
◎演算子の多重定義、◎静的・動的ディスパッチ、◎オブジェクトの破棄

※本書は『Beginning Rust: Get Started with Rust 2021 Edition』の翻訳書です。
※プログラミングの基礎知識を有していることを前提としています。


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
正統派Rustバイブル本です。一からガッツリ勉強したい方には、お勧めです。Rust2021に対応しており、最新のRust仕様を正確に勉強できます。
最初から読み飛ばさず、理解できるまで何度も読み返すことができる根気のある方向けです。

本書が難しいと感じた方は、他のRust入門書を読まれて再度本書を読み返すと理解が深まると思います。
また、何か具体的な開発ノウハウが書いてる訳ではなく、Rustでどんなものが作れるか知りたい方、もしくは手っ取り早く何か作りたい方には向いてません。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「手を動かして考えればよくわかる 高効率言語 Rust 書きかた・作りかた」

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

効率がよくて高速、そして今どきの言語!
豊富なサンプルでPythonユーザーに優しい移行点を解説!
これから始める人も、ちょっと挫折してしまった人にも。

△Rustの鬼門「エラー多発」を避ける解説満載
→あえてエラーを出す・出さないコードで比較
△PythonからRustへの道がここにある!
→多くの題材でPythonとRustのコードを併記。違いがわかります
△読むだけでもわかる
→ほとんどのテーマでRustのコードを掲載
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
1 PythonからRustへ準備体操
2 Rustで簡単ツール作成編
3 文法編 所有権システムとデータ型について
4 文法編 メソッド・ジェネリクス・トレイトについて
5 画像
音声
ネットワーク
6 応用編 メモリ管理と他言語連携
Appendix
Users Voice
RUST関係の書籍はいくつかありますが、これはPythonと比較しながら進めているのが面白いです。意外にもPythonに詳しくなくても比較してわかりやすいのです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
pythonの次なのか、実際まだ現場ではブレイクしていないのでわからないが、処理として高速なので少しずつ空いた時間に勉強してみようと思う。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
全くの初心者ではなく、Pythonで簡単なプログラミングの経験がある初心者向けのRustの入門書です。
Rustの概要が知りたかったので、Pythonのコードについての説明は、ほぼスキップしました。(^^;
簡単なサンプルからスタートして、所有権や文法の解説、クレートの作成と公開方法、簡単なマクロの作成方法などと、かなりボリュームがありました。
それぞれの解説が、とても丁寧なのが好印象でした。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
クジラ飛行机(クジラヒコウズクエ)
趣味のプログラミングが楽しくていろいろ作っているうちに本職のプログラマーに。現在は、ソフト企画「くじらはんど」にて「楽しくて役に立つツール」をテーマに多数のアプリを公開している。2001年にはオンラインソフトウェア大賞に入賞、2004年度IPA未踏ユースでスーパークリエイターに認定、2010年にOSS貢献者賞を受賞。2021年に「なでしこ」が中学の教科書に採択された。なお、機械学習やPythonなど毎年2冊以上技術書籍を執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

Rust本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

最近はKindle Unlimitedで読める本もどんどん増えており、雑誌、ビジネス書、実用書などは充実のラインナップ。

以下がKindle Unlimitedで読み放題となるRust本の一覧です。

30日無料体験も可能なので、読みたい本があれば体験期間で無料で読むことも可能です。

(2024/02/23 12:14 更新)
Rank製品価格
1
Rustで始める自作組込みOS入門
発売日 2022/06/10
島田 工 (インプレス NextPublishing)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(3.4)
990円
2
Rustで始めるTCP自作入門
発売日 2021/09/03
小野 輝也
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.6)
800円
3
Rust on Bare-metal Raspberry Pi
発売日 2019/04/15
naotaco
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.5)
700円
4
RustではじめるOpenGL (技術の泉シリーズ(NextPublishing))
発売日 2020/02/21
山口 聖弘 (インプレス NextPublishing)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.1)
990円
5
990円
6
プログラミング言語Rust入門
発売日 2020/04/20
増田 智明 (日経BP)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(3.8)
3,960円
(+119pt)
3,564円
3,960円
3,960円
7
Rust on Bare-metal Raspberry Pi Vol.3
発売日 2020/03/07
naotaco
Kindle Unlimited対象
総合評価
(5)
700円
8
Rust on Bare-metal Raspberry Pi Vol. 2
発売日 2019/09/20
naotaco
Kindle Unlimited対象
総合評価
(5)
700円
 

Rustの本「新書一覧(2021年、2022年刊行)」

IT技術・プログラミング言語は、最新情報のキャッチアップも非常に重要、すなわち新書は要チェック

ということで、2020年以降に発売したRustの本の新書一覧(発売日の新しい順)が以下です。

(2024/02/23 12:12 更新)
製品価格
Rust×Raspberry Pi Picoで本気の組み込み開発 IMUで姿勢情報を取得しよう! 技術の泉シリーズ...
発売日 2023/09/15
大野 駿太郎 (インプレス NextPublishing)
総合評価
(3)
990円
4,290円
(+129pt)
4,290円
Rustハンズオン
発売日 2023/05/18
掌田津耶乃 (秀和システム)
総合評価
(4.4)
3,080円
2,495円
2,772円
動かして学ぶ!Rust入門
発売日 2023/04/24
mebiusbox (翔泳社)
総合評価
(3.5)
3,960円
(+119pt)
3,881円
(+117pt)
3,960円
3,520円
(+106pt)
3,520円
(+174pt)
3,520円
パーフェクトRust
発売日 2023/02/22
古川 正寿 (技術評論社)
総合評価
(3.2)
4,180円
(+126pt)
4,096円
(+123pt)
4,180円
Webアプリ開発で学ぶ Rust言語入門
発売日 2022/09/30
佐藤昭文 (秀和システム)
総合評価
(4)
1,980円
1,604円
1,782円
2,200円
Rustプログラミング完全ガイド 他言語との比較で違いが分かる! (impress top gear)...
発売日 2022/09/28
Carlo Milanesi, 吉川 邦夫 (インプレス)
総合評価
(4.5)
4,070円
(+123pt)
2,035円
4,070円
4,070円
はじめてのRust (I/O BOOKS)
発売日 2022/09/26
清水 美樹 (工学社)
総合評価
(2.1)
2,860円
2,860円
Rustで始める自作組込みOS入門
発売日 2022/06/10
島田 工 (インプレス NextPublishing)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(3.4)
990円
 

おまけ:本より高コスパ?「Udemy Rustおすすめ講座」

UdemyではRustを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、Rustの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

人気
Rank
学習コース評価
1
Rustプログラミング入門 (最高峰・最難解言語)
発売日 2021/06/27
受講者 4,852人
通常 27,800円
現在 27,800円
(4.5)
総評価数 796件
2
基礎から学ぶRustプログラミング入門
発売日 2022/01/10
受講者 1,783人
通常 10,000円
現在 10,000円
(4.3)
総評価数 210件
3
(1)
総評価数 3件

 

関連:C++の参考書

Rustはハイパフォーマンスな実装が可能でC++に替わるとも言われていますが、まだまだ現場(ゲーム開発、組み込み等)はC++がメイン。

時代と状況に応じて、C++と使い分け・移行していくのがよいです。以下ではC++の参考書も紹介しています。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました