【2021年】Linux本「人気20冊と高評価・おすすめの5冊」

サーバーや組み込み機器など、パフォーマンス重視やGUI不要な場面でよく使うOS「Linux」に関する書籍を人気とともに紹介していきまっす。
 

発売したての新書をピックアップ
技術書は情報の鮮度も重要、人気ランキングの前に新しい書籍もチェックしておきましょう。




 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


    

Linuxの参考書「人気ランキング 20冊」

Linuxの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
まんがでわかるLinux シス管系女子(日経BP Next ICT選書)
発売日 2015/02/19
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,584円 (+16pt)
(4.2)
総評価数 53件
2
そろそろ常識? マンガでわかる「Linuxコマンド」
発売日 2021/04/26
通常    2,453円
単行本   2,453円 (+25pt)
Kindle   2,208円 (+22pt)
(5)
総評価数 2件
3
新しいLinuxの教科書
発売日 2017/06/08
通常    2,970円
単行本   2,970円 (+30pt)
Kindle   1,485円 (+15pt)
(4.5)
総評価数 136件
4
動かしながらゼロから学ぶ Linuxカーネルの教科書
発売日 2020/09/10
通常    3,080円
単行本   3,080円 (+31pt)
Kindle   2,926円 (+1463pt)
(4.3)
総評価数 24件
5
(3.8)
総評価数 11件
6
Linux教科書 LPICレベル1 スピードマスター問題集 Version5.0対応...
発売日 2019/09/11
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,475円 (+25pt)
(4.2)
総評価数 32件
7
Linux教科書 LPICレベル1 Version5.0対応
発売日 2019/04/08
通常    4,180円
単行本   4,180円 (+42pt)
Kindle   3,762円 (+38pt)
(3.9)
総評価数 53件
8
本気で学ぶ Linux実践入門 サーバ運用のための業務レベル管理術...
発売日 2019/05/30
通常    3,278円
単行本   3,278円 (+33pt)
Kindle   1,639円 (+16pt)
(4.2)
総評価数 39件
9
Linux教科書 LinuCレベル1 Version 10.0対応
発売日 2020/06/23
通常    4,180円
単行本   4,180円 (+42pt)
Kindle   3,762円 (+38pt)
(3.7)
総評価数 8件
10
Linux教科書 LPICレベル2 Version4.5対応
発売日 2017/06/07
通常    4,400円
単行本   4,400円 (+44pt)
Kindle   3,960円 (+40pt)
(3.9)
総評価数 27件
11
イラストでそこそこわかるLinux コマンド入力からネットワークのきほんのきまで...
発売日 2020/02/28
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,613円 (+54pt)
(4.2)
総評価数 8件
12
AWSではじめるLinux入門ガイド
発売日 2020/04/29
通常    3,278円
単行本   3,278円 (+33pt)
Kindle   2,950円 (+30pt)
(3.7)
総評価数 13件
13
(4.5)
総評価数 30件
14
Linux教科書 LinuCレベル2 Version 10.0対応
発売日 2020/11/16
通常    4,400円
単行本   4,400円 (+44pt)
Kindle   4,400円 (+44pt)
(5)
総評価数 6件
15
[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識...
発売日 2018/02/23
通常    3,278円
単行本   3,278円 (+33pt)
Kindle   3,114円 (+55pt)
(3.9)
総評価数 46件
16
できるPRO Red Hat Enterprise Linux 7 できるPROシリーズ
発売日 2015/06/25
通常    4,680円
単行本   2,158円
Kindle   3,080円 (+1547pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.5)
総評価数 6件
17
Linux教科書 LinuC レベル1 スピードマスター問題集 Version10.0対応...
発売日 2020/09/07
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,613円 (+48pt)
(3.7)
総評価数 6件
18
Linux+コマンド入門 ——シェルとコマンドライン、基本の力 (WEB+DB PRESS plus)...
発売日 2021/04/19
通常    2,948円
単行本   2,948円 (+29pt)
Kindle   2,948円 (+29pt)
(5)
総評価数 3件
19
Linuxシステムコール基本リファレンス ──OSを知る突破口 WEB+DB PRESS plus...
発売日 2018/02/10
通常    3,168円
単行本   3,168円 (+32pt)
Kindle   3,010円 (+31pt)
(4.5)
総評価数 5件
20
ゼロからはじめるLinuxサーバー構築・運用ガイド 動かしながら学ぶWebサーバーの作り方...
発売日 2016/07/06
通常    2,948円
単行本   2,948円 (+29pt)
Kindle   2,653円 (+27pt)
(3.8)
総評価数 29件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

Linux本 高評価・人気のおすすめの5冊

「動かしながらゼロから学ぶ Linuxカーネルの教科書」

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Linuxの心臓部であるカーネルの動作を
実験用プログラムで自ら試し、体感することで
仕組みを基礎から理解できる入門書の決定版

サーバーOSとしてデファクトのLinux。
その中核となるカーネルの仕組みを分かりやすく丁寧に解説します。
OSとしてのLinuxがどのように動いているのかが分かります。

1章と2章ではカーネルの全体像をつかめるよう
基礎となる部分を大きくページを割いて紹介。
3章ではLinuxカーネルのソースコードから
実際に動く状態に組み立てる「ビルド」と呼ばれる操作を、
手順を追って紹介します。
4章以降では、3章までに学んだ知識や手法に基づき、
Linuxカーネルの仕組みを章ごとに解説していきます。

機能解説の章には、実験用のプログラムを用意し、
それを実際に動かすことで理解を深められるよう工夫しました。

第1章  Linuxカーネルの基礎
第2章  Linuxカーネルのモジュール管理
第3章  Linuxカーネルのビルド方法
第4章  タスクスケジューラの仕組み
第5章  仮想メモリーを実現する仕組み
第6章  コンテキストスイッチの仕組み
第7章  物理メモリー管理の仕組み
第8章  ファイルシステムの仕組み

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
図や実際のスクリーンショットなども記載されていてとてもわかりやすかった。ボリュームも初心者でも読み切れる量でかなり満足。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
最低でも、linuxコマンドが使えるなど、操作法や環境を十分にマスターしており、
開発経験などもある人向けの本かと思いました。
OSというのは、日本語では基本ソフトなどと言いますから、
最初にマスターしなきゃいけない気持ちになりますが、
カーネルの元となる技術・知識的には、基本どころか、上級レベルの詰め合わせなので、
あとで戻ってくる内容かなーっと改めて思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
動かしながらゼロから学ぶ Linuxカーネルの教科書
発売日 2020/09/10
通常 3,080円
現在 2,926円
154円(5%)OFF!!

  

「超例解Linuxカーネルプログラミング」

本書では、Linuxカーネルで日々行われている修正を題材に業務開発におけるソフトウェアの修正を考えていきます。
Linuxはオープンソースであり、プログラムのソースコードが一般に公開されているので、誰でも読むことができます。しかし、そうはいってもなかなかソースコードを読む機会はないのではないでしょうか。
本書ではなるべくLinuxカーネルの修正内容がやさしいものを取り上げ、プロのプログラマーではない方にもわかりやすいように解説していきます。Linuxの最先端でどんな修正が行われているのかを垣間見ながら、少しでも楽しく学んでもらえたら嬉しいです。
なお、本書は、筆者がTwitterで「#カーネルパッチ勉強会」というつぶやきをしていたことからヒントを得ています。本書で取り上げているLinuxカーネルバージョンは4.16~5.0になります。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
ありそうでなかった本です。C言語もLinuxカーネルもほとんど知らないことが前提に、可能な限り解説を入れて分かりやすく書かれてはいるのですが、それでも、やはり、C言語、Linuxカーネルについて教科書的な知識は一通りあった方が読みやすいと思います。自分もLinuxカーネル(特にデバドラ関係)に関してはあまり知らないので、解読に難儀しました。ただ、この本は単なるバグ修正コードの解説でなく、そのバグの再現確認やデバグ方法まで記されている個所もあるので、実際に手を動かして、取り上げられているバグの内容を手がかりにLinuxカーネルソースコードを読んでいくのもアリかなと思いました。なんの指針もなしに闇雲にLinuxカーネルソースコードを読むのはやはり難しいので、この本はその指針になり得るかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
超例解Linuxカーネルプログラミング
発売日 2019/07/18
通常 3,113円
現在 2,802円
311円(10%)OFF!!

  

「本気で学ぶ Linux実践入門 サーバ運用のための業務レベル管理術」

管理者として学ぶべき知識と操作方法を集結

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

日々の管理業務に使用するコマンドの使い方と実行例を多数掲載。
Linuxの基礎知識を学びながら、実用的な操作・設定・管理方法が身につく、
初心者から一歩先に進むための、超実践的な入門書。
CentOS・Ubuntuの2つの代表的ディストリビューションに対応。

Linuxの基本的な使い方から、日々の管理業務で求められる各種操作のためのコマンドを掲載。しっかりと実践的な知識を身につけることを目的とした、読み応えのある入門書です。

●目次
はじめに
本書の表記について
Chapter1 Linuxの概要と導入
Chapter2 Linuxの起動・停止を行う
Chapter3 ファイルを操作する
Chapter4 ユーザを管理する
Chapter5 スクリプトやタスクを実行する
Chapter6 システムとアプリケーションを管理する
Chapter7 ディスクを追加して利用する
Chapter8 ネットワークを管理する
Chapter9 システムのメンテナンス
Chapter10 セキュリティ対策
Appendix 仮想環境を構築する
コマンド索引
索引

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
本書は、Linuxを業務として利用する人の実践入門であり、Linuxで遊びたい人の入門書ではありません。

目的としては、Linuxを使用したサーバーの”構築”が出来るレベルではなく(これは入門レベルとはいいがたい)、他人が構築したサーバーの通常運用が出来るようになる程度までを目標としたものです。

入門書と銘打っているだけあって、基本的なコマンドの使い方、ディレクトリ構造の説明といったごく初歩的な内容から網羅されています。今さらviではないと思うのですが、viの使い方も抑えられています。LinuxのディストリビューションとしてはCentOSとUbuntuを採用しているので基本としては充分でしょう。

ユーザー管理。スクリプトタスク実行、システムやアプリケーション管理、ディスク追加(パーティション管理、iSCSI等)、ネットワーク管理、初歩的なシステムメンテナンス(トラブル対応)、セキュリティ対策、Appendixとして仮想化(KVMとVirturalBoxによる仮想環境の構築)まで対応しています。”実践入門”としては充分な内容と思います。

体裁としても、非常に見やすくまとまっており、良い入門書と言えると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
気に入った
ブートシーケンスから丁寧に書かれている。
体系的にLinuxについて学ぶことができるので、もちろんハンズオンしながらペラペラめくっていくもよしです。

仮想化が進んでいるシステムが多いのですが、その中でもLinuxの中でのトラブルがあった時にパフォーマンスをどのようにして切り分けて解析するのかなどの手助けとして役立つ書籍です。
気楽に頼んだものの、この書籍とても便利なので、1冊手元に置いておきたいのはあります。

ざっと読んでおき、確かこのコマンドで、、、って感じで利用しても良いと思ってます。
全てのコマンドを覚えてないと仕事にならないわけではないですが、
この書籍の内容は知っておく必要があるべき内容が書かれている。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
本気で学ぶ Linux実践入門 サーバ運用のための業務レベル管理術
発売日 2019/05/30
通常 3,278円
現在 1,639円
1,639円(50%)OFF!!

  

「Linux教科書 LPICレベル1 スピードマスター問題集 Version5.0対応」

LPICレベル1、最新バージョンの対策問題集!

世界共通のIT資格として非常に人気のLPIC(Linux技術者認定)は、グローバルなITエンジニアへの登竜門と位置付けられます。本書は、その資格のエントリーレベルであるレベル1試験の最新バージョン5.0に対応した問題集です。LPI-incの認定テキストとして出題範囲を万遍なく学べる問題集です。

【特徴】
・最新試験(Version 5.0)を徹底的に分析し、書き下ろした問題集
・LPIの審査に合格した認定テキスト
・Linux教育に定評のある著者による書き下ろし
・各問題のすぐ下に問題がついており、短時間で学習できる
・101、102試験それぞれの模擬試験付き!

【目次】
第1部 101試験
1章 基本コマンドとファイルの操作
2章 正規表現とviエディタ
3章 プロセス管理
4章 ファイルシステムの管理
5章 マウントとクォータ機能
6章 ファイルの管理
7章 ソフトウェア管理
8章 システムアーキテクチャ
模擬試験

第2部 102試験
1章 シェル、スクリプト
2章 X Window System
3章 ユーザアカウントの管理
4章 システムサービスの管理
5章 ネットワークの基礎
6章 セキュリティ
模擬試験


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
今日、無事に101試験に合格しました。この問題集はかなり難しいと思います。問題の解説は、かなり突っ込んだ事が書いてあります。こんな問題が出るのかよ、もう無理だと試験直前まで半泣きでした。心臓バクバク、手はガタガタ震えるような状態で本番に臨みましたが、ここまで難しいことは問われず、拍子抜けしました。

2019年11月追記
102も無事合格しました。101より難しかったです。あずき本もないと合格できなかったかも。何にせよ無事合格出来ましたので、感謝です。
ただ、本に載っていた問題からは、かなりかけ離れていたように思います。1問目を見て「終わったー」となりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
スピマスだけでLPICうかりました。★3と模試試験は特に的中率高いです。ping-tもありますが問題多すぎて非効率だと思います。
公式HPに誤植の訂正あり (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「Linux教科書 LPICレベル1 Version5.0対応」

LPIC(Linux技術者認定)は、世界共通のIT資格として非常に人気の高い資格です。中でもレベル1は、グローバルなITエンジニアへの登竜門と位置付けられます。そのレベル1試験がVersion4.0から5.0にバージョンアップされました*。本書はこの新バージョン5.0に対応した学習書です。LPI-incの認定テキストとして出題範囲を万遍なくかつ分かりやすく解説するとともに、

●「101試験」「102試験」の2試験に対応
●章ごとに学習内容を確認するための練習問題を収録
●本試験に向けての腕試しとして「101」「102」の模擬試験を各1回分収録
●Linux実習環境を翔泳社Webサイトからダウンロード可

といった特長を持ち、LPIC試験の対策書として、またLinuxの学習書としても有用な1冊です。

*2019年6月30日まではVersion4.0試験も5.0と並行して実施されます。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
8月1日からLPICレベル1の取得に向け学習を進めるために本書を購入しました。

内容としては試験範囲全体について、最低限合格できるようになる解説を1冊に凝縮した内容だったと感じました。
重要な箇所・コマンドについてはよくまとまっており、解説の文言についても読みやすかったです。

ただし、問題集・模擬問題についてはおまけ程度にしかついていないため、他の問題集と組み合わせて学習する必要があります。

自分の場合LPIC101については本書とPing-tの無料問題集の組み合わせで学習し、LPIC102については本書と、EXAMPRESS スピードマスター問題集のAndroidアプリ版から102の問題集のみを730円で購入して学習しました。
(参考書代としてはトータルで4,920円)

元々Linuxサーバーの運用に携わっていたため、学習期間は全体で3週間程度で101/102の両方とも一発合格出来ましたがが、実際の試験では「え?こんなところが出るの?」という問題が多々あったため、本に記載されている内容で気になった部分については自発的にネットで深堀りして調べてみる必要があります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
タブレット用に電子版を購入しました。
本書籍を一通り読み、ping-t &スピードマスター問題集を解く、という流れでLPIC101を1ヶ月で合格することができました。

この書籍1冊で試験範囲を広くカバーしていますが、若干カバーしきれていない部分もありました。
なので、スピードマスター問題集との併用がおすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Linux教科書 LPICレベル1 Version5.0対応
発売日 2019/04/08
通常 4,180円
現在 4,180円

  

   

Linux本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにLinuxの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のLinux関係の本人気ランキングです。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
Linuxで動かしながら学ぶTCP/IPネットワーク入門
発売日 2020/02/29
通常    1,200円
Kindle   1,200円 (+12pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.3)
総評価数 36件
2
Linuxサーバーを無料で作成する方法
発売日 2020/05/27
通常    0円
Kindle   売り切れ
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
3
(5)
総評価数 1件
4
(3.8)
総評価数 11件
5
(3.4)
総評価数 3件
6
(3.8)
総評価数 9件
7
(3.4)
総評価数 3件
8
(5)
総評価数 1件
9
できるPRO Red Hat Enterprise Linux 7 できるPROシリーズ
発売日 2015/06/25
通常    4,680円
単行本   2,158円
Kindle   3,080円 (+1547pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.5)
総評価数 6件
10
(0)
総評価数 0件

 

関連:Linuxを活用する

LinuxはフリーのOSで軽量ということもあり、サーバーや、組み込み機器など、実運用製品にも多く搭載されています。

以下では、代表的な実運用例のクラウドサービス「AWS」や、電子工作(組み込み実装)「RaspberryPi」、またLinux活用の基本となるシェルスクリプトについても紹介しています。

合わせて覗いてみてください。



関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました