【2021年】Djangoの本「最新・人気のおすすめの10冊」

こちらでは、PythonのWeb開発フレームワーク「Django(ジャンゴ)」に関する人気・高評価のおすすめ参考書を紹介していきます。

発売したての新書をピックアップ
技術書は情報の鮮度も重要、人気ランキングの前に新しい書籍もチェックしておきましょう。




 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


    

Djangoの参考書「人気ランキング 20冊」

Djangoの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2021/03/05 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
動かして学ぶ!Python Django開発入門
発売日 2019/12/13
通常    3,740円
単行本   3,740円 (+37pt)
Kindle   3,366円 (+34pt)
(3.5)
総評価数 61件
2
Python Django3超入門
発売日 2020/06/13
通常    3,520円
単行本   3,520円 (+35pt)
Kindle   3,168円 (+32pt)
(3.8)
総評価数 9件
3
Djangoビギナーズブック
発売日 2019/12/01
通常    3,740円
単行本   3,740円 (+37pt)
(4.2)
総評価数 12件
4
Djangoのツボとコツがゼッタイにわかる本
発売日 2020/10/01
通常    2,860円
単行本   2,860円 (+29pt)
Kindle   2,574円 (+26pt)
(3.9)
総評価数 14件
5
Python Django 超入門
発売日 2018/06/09
通常    3,300円
単行本   3,300円 (+56pt)
Kindle   2,970円 (+30pt)
(3.3)
総評価数 29件
6
Django×Python (LLフレームワークBOOKS)
発売日 2009/02/16
通常    2,005円
単行本   2,005円
(3.4)
総評価数 9件
7
(3.3)
総評価数 9件
8
(0)
総評価数 0件
9
(5)
総評価数 1件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

Djangoの本 人気の参考書 5冊

以下が今人気(売れ筋)のDjango関連の本の5冊の詳細です。

(2021/03/05 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
動かして学ぶ!Python Django開発入門
発売日 2019/12/13
通常    3,740円
単行本   3,740円 (+37pt)
Kindle   3,366円 (+34pt)
(3.5)
総評価数 61件
2
Python Django3超入門
発売日 2020/06/13
通常    3,520円
単行本   3,520円 (+35pt)
Kindle   3,168円 (+32pt)
(3.8)
総評価数 9件
3
Djangoビギナーズブック
発売日 2019/12/01
通常    3,740円
単行本   3,740円 (+37pt)
(4.2)
総評価数 12件
4
Djangoのツボとコツがゼッタイにわかる本
発売日 2020/10/01
通常    2,860円
単行本   2,860円 (+29pt)
Kindle   2,574円 (+26pt)
(3.9)
総評価数 14件
5
Python Django 超入門
発売日 2018/06/09
通常    3,300円
単行本   3,300円 (+56pt)
Kindle   2,970円 (+30pt)
(3.3)
総評価数 29件

 

「動かして学ぶ!Python Django開発入門」

フルスタックエンジニア必携!
DjangoでWebアプリを開発しよう!

【本書の概要】
本書は、大人気フレームワーク「Django」によるWebアプリ開発手法を学べる書籍です。
具体的には、DjangoによるWebアプリの設計・作成の基本、動的機能の作成(フォーム作成)の基本、
認証処理の基本、データベースとの連携の基本(日記機能)、クラウドとの連携の基本(デプロイも含む)、
セキュリティの基本など一通り学ぶことができます。

【対象読者】
フルスタックエンジニア

【Djangoの対応バージョン】
Django2.2。
Django2.2はLTS(Long Term Support)という長期間サポート対象のバージョンです。
2022年4月までサポートが予定されており、安心して学習できます。

【Djangoとは(本書より抜粋)】
DjangoはPython用のフルスタックWebアプリフレームワークです。
多くのWebアプリにおいて必要となるメール送信やセキュリティなど、
多くの機能が標準で備わっています。

開発用の機能も充実しています。開発サーバーはDjangoに同梱されているため、
ローカルマシンで開発中のWebアプリをすぐに起動できます。

さらに、データベースのテーブル定義を記述しておけば自分でデータベースを操作するSQLを書くことなく、
コマンドを打つだけでデータベースに反映することもできます。

運用を支援する管理サイトも最初から備わっています。この管理サイトを使えば、
Web上からデータベースのデータを書き換えたり、
ユーザーの管理などを素早く行えます。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
ある程度理解している人が読むにはいいと思うが
入門書かと言われればちょっと難易度が高い
とはいえ色んなことを伝えようとしているのは伝わった

星1つの理由はタイトルに入門と書いているが入門書にしては
とにかく分かりづらい事 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
色々なことが書かれているので、網羅性は良いと思います。
ただし、他の方が書いている通り、文章が読みづらいです。

文中に「リスト9.5❶❷のように」や「図9.5のように」などと書かれていて、視線の移動が必要になります。
「リストx.xx」と「図x.x」という文字を使いすぎなので、できれば日本語で説明してほしかったです。
例:リスト3.23とリスト3.24で...リスト3.23(parent.html)の中にリスト3.24...しています(図3.9)。

配色も、表が「緑・青・黄色」となっていたり、色を使いすぎていて見づらいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
動かして学ぶ!Python Django開発入門
発売日 2019/12/13
通常 3,740円
現在 3,366円
374円(10%)OFF!!

  

「Python Django3超入門」

Pythonは、人工知能や機械学習に適したプログラミング言語として注目されています。しかし、PythonはWeb開発など普通のアプリ開発においても使いやすい優秀な言語なのです。本書は、PythonのWeb開発用フレームワーク「Django3」を使って、基本的な知識からテンプレート制作やデータベースアクセスの技術まで、実際に手を動かしながら身につく入門書です。あなたもDjango3で、Pythonによる最新のWebアプリ開発を体験しましょう!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Python Django3超入門
発売日 2020/06/13
通常 3,520円
現在 3,520円

  

「Djangoビギナーズブック」

 
Users Voice
タイトルの通りです。
Web appフレームワークは初めて触れ、pythonやhtml/jsは簡易的なものを書いたことがある/書き換えたことがある程度の初心者です。

まだ読み途中ですが、Django girlsなどを通して一通り作成してみたは良いものの、ちょっとやりたいことが派生すると途端に宙に放り出されたかのようにもがいていた私にはベストな書籍です。

まず作ってみる、意味を理解する、より効率的なやり方に置き換える、併せて裏の仕組みを知る、…を丁寧に追いかけられるのでDjangoに対する理解が深まります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
私自身は非理系で、プログラミング初心者でした。Pythonの基礎文法を習得した後に読みました。

どういった仕組みでwebアプリが動いているのか
どのようなコードを書けば、どう動くのか
なぜそのコードを書くのか
頻発しやすいバグとその対処法

といった情報がwebアプリ知識が全くない初心者にでもわかりやすく書いてありました。
ただユーザー認証やサービスのデプロイなどに関しては記述はありませんでした。
ただ、基本的な要素については深く理解できると思うので、本当に初心者におすすめの本だと思います! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Djangoビギナーズブック
発売日 2019/12/01
通常 3,740円
現在 3,740円

  

「Djangoのツボとコツがゼッタイにわかる本」

Djangoのツボとコツがゼッタイにわかる本
(著)大橋亮太, 殿崎俊太郎, 堀江光
発売日 2020/10/01
(3.9)

「Djangoに興味があるけど、何から手を付ければ良いかわからない…」
「以前、Djangoの学習に挫折してしまったけど、やっぱり理解したい…」

といった方に、本書ではフレームワーク、Djangoの仕組みを理解でき、アプリ作成を通して理解を深められるよう説明しています。本書で作成するアプリは「ブログアプリケーション」「レビューアプリケーション」。作成したアプリを公開する方法についても解説しています。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Djangoのツボとコツがゼッタイにわかる本
発売日 2020/10/01
通常 2,860円
現在 2,574円
286円(10%)OFF!!

  

「Python Django 超入門」

Djangoの入門書です。手順をなぞるだけでサンプルが完成します。未経験者でも意味が分かるような書き方で安心。さらに紙面で使った言語の機能だけを抜き出したPythonリファレンスつき。紙面もビジュアル重視で楽しく学習できます。いきなりDjangoをさわって何か作った後、Pythonの入門書を読むのもOK! 自由な学習をサポートするための書籍です。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
掌田さんのライフラークである「超入門書」・「Pythonの普及」なのですが、Djangoの読者層にPython未入門者までを含めたのは設定の誤りでなかったか?付録のPython超入門を読みながら改めてそう思いました。
「読者はPythonを知っている」と想定して書かれたならもっとずっと濃い書になったと思います。
確かに各種入力method付きCGI、Databaseを使ったtwitterもどきを何の前提知識なしに作っていくシナリオは素晴らしい。でも、デザイナーとの協業をどうするのかについては全く書かれていないし、出来上がった成果物をApache2, Nginx, LighttpdにDeployする方法も全く書かれていません。
Pythonを知らない前提が大きな足枷になってしまった気がします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本文に誤字がある。
サンプルコードを打ち込んでもちゃんと動かないので、自分でググって解決する手間が発生する。
プログラミング初心者向きじゃない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Python Django 超入門
発売日 2018/06/09
通常 3,300円
現在 3,300円

  

 

   

Djangoの本 最新・高評価のおすすめの5冊

以下が最新・高評価のおすすめのDjango関連の本の5冊の詳細です。

(2021/03/05 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Djangoビギナーズブック
発売日 2019/12/01
通常    3,740円
単行本   3,740円 (+37pt)
(4.2)
総評価数 12件
2
Djangoのツボとコツがゼッタイにわかる本
発売日 2020/10/01
通常    2,860円
単行本   2,860円 (+29pt)
Kindle   2,574円 (+26pt)
(3.9)
総評価数 14件
3
動かして学ぶ!Python Django開発入門
発売日 2019/12/13
通常    3,740円
単行本   3,740円 (+37pt)
Kindle   3,366円 (+34pt)
(3.5)
総評価数 61件
4
Python Django 超入門
発売日 2019/02/07
通常    3,300円
単行本   3,300円 (+56pt)
Kindle   2,970円 (+30pt)
(3.3)
総評価数 29件

 

「Djangoビギナーズブック」

 
Users Voice
タイトルの通りです。
Web appフレームワークは初めて触れ、pythonやhtml/jsは簡易的なものを書いたことがある/書き換えたことがある程度の初心者です。

まだ読み途中ですが、Django girlsなどを通して一通り作成してみたは良いものの、ちょっとやりたいことが派生すると途端に宙に放り出されたかのようにもがいていた私にはベストな書籍です。

まず作ってみる、意味を理解する、より効率的なやり方に置き換える、併せて裏の仕組みを知る、…を丁寧に追いかけられるのでDjangoに対する理解が深まります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
私自身は非理系で、プログラミング初心者でした。Pythonの基礎文法を習得した後に読みました。

どういった仕組みでwebアプリが動いているのか
どのようなコードを書けば、どう動くのか
なぜそのコードを書くのか
頻発しやすいバグとその対処法

といった情報がwebアプリ知識が全くない初心者にでもわかりやすく書いてありました。
ただユーザー認証やサービスのデプロイなどに関しては記述はありませんでした。
ただ、基本的な要素については深く理解できると思うので、本当に初心者におすすめの本だと思います! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Djangoビギナーズブック
発売日 2019/12/01
通常 3,740円
現在 3,740円

  

「Djangoのツボとコツがゼッタイにわかる本」

Djangoのツボとコツがゼッタイにわかる本
(著)大橋亮太, 殿崎俊太郎, 堀江光
発売日 2020/10/01
(3.9)

「Djangoに興味があるけど、何から手を付ければ良いかわからない…」
「以前、Djangoの学習に挫折してしまったけど、やっぱり理解したい…」

といった方に、本書ではフレームワーク、Djangoの仕組みを理解でき、アプリ作成を通して理解を深められるよう説明しています。本書で作成するアプリは「ブログアプリケーション」「レビューアプリケーション」。作成したアプリを公開する方法についても解説しています。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Djangoのツボとコツがゼッタイにわかる本
発売日 2020/10/01
通常 2,860円
現在 2,574円
286円(10%)OFF!!

  

「動かして学ぶ!Python Django開発入門」

フルスタックエンジニア必携!
DjangoでWebアプリを開発しよう!

【本書の概要】
本書は、大人気フレームワーク「Django」によるWebアプリ開発手法を学べる書籍です。
具体的には、DjangoによるWebアプリの設計・作成の基本、動的機能の作成(フォーム作成)の基本、
認証処理の基本、データベースとの連携の基本(日記機能)、クラウドとの連携の基本(デプロイも含む)、
セキュリティの基本など一通り学ぶことができます。

【対象読者】
フルスタックエンジニア

【Djangoの対応バージョン】
Django2.2。
Django2.2はLTS(Long Term Support)という長期間サポート対象のバージョンです。
2022年4月までサポートが予定されており、安心して学習できます。

【Djangoとは(本書より抜粋)】
DjangoはPython用のフルスタックWebアプリフレームワークです。
多くのWebアプリにおいて必要となるメール送信やセキュリティなど、
多くの機能が標準で備わっています。

開発用の機能も充実しています。開発サーバーはDjangoに同梱されているため、
ローカルマシンで開発中のWebアプリをすぐに起動できます。

さらに、データベースのテーブル定義を記述しておけば自分でデータベースを操作するSQLを書くことなく、
コマンドを打つだけでデータベースに反映することもできます。

運用を支援する管理サイトも最初から備わっています。この管理サイトを使えば、
Web上からデータベースのデータを書き換えたり、
ユーザーの管理などを素早く行えます。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
ある程度理解している人が読むにはいいと思うが
入門書かと言われればちょっと難易度が高い
とはいえ色んなことを伝えようとしているのは伝わった

星1つの理由はタイトルに入門と書いているが入門書にしては
とにかく分かりづらい事 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
色々なことが書かれているので、網羅性は良いと思います。
ただし、他の方が書いている通り、文章が読みづらいです。

文中に「リスト9.5❶❷のように」や「図9.5のように」などと書かれていて、視線の移動が必要になります。
「リストx.xx」と「図x.x」という文字を使いすぎなので、できれば日本語で説明してほしかったです。
例:リスト3.23とリスト3.24で...リスト3.23(parent.html)の中にリスト3.24...しています(図3.9)。

配色も、表が「緑・青・黄色」となっていたり、色を使いすぎていて見づらいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
動かして学ぶ!Python Django開発入門
発売日 2019/12/13
通常 3,740円
現在 3,366円
374円(10%)OFF!!

  

「Python Django 超入門」

日本では、人工知能や機械学習に適したプログラミング言語としてPythonが注目されています。しかし、Pythonはもっと普通のアプリ開発でも使いやすい優秀な言語です。本書は、PythonのWeb開発用フレームワーク「Django」を使って、Webアプリを開発する基礎知識を学ぶ入門書です。Python言語の基本的な知識から、テンプレート制作やデータベースアクセスの技術まで解説します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
掌田さんのライフラークである「超入門書」・「Pythonの普及」なのですが、Djangoの読者層にPython未入門者までを含めたのは設定の誤りでなかったか?付録のPython超入門を読みながら改めてそう思いました。
「読者はPythonを知っている」と想定して書かれたならもっとずっと濃い書になったと思います。
確かに各種入力method付きCGI、Databaseを使ったtwitterもどきを何の前提知識なしに作っていくシナリオは素晴らしい。でも、デザイナーとの協業をどうするのかについては全く書かれていないし、出来上がった成果物をApache2, Nginx, LighttpdにDeployする方法も全く書かれていません。
Pythonを知らない前提が大きな足枷になってしまった気がします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本文に誤字がある。
サンプルコードを打ち込んでもちゃんと動かないので、自分でググって解決する手間が発生する。
プログラミング初心者向きじゃない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Python Django 超入門
発売日 2019/02/07
通常 3,300円
現在 2,970円
330円(10%)OFF!!

  

 

Django本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにDjangoの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のDjango関係の本人気ランキングです。

(2021/03/05 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
速習 Django 3 速習シリーズ
発売日 2020/06/08
通常    700円
Kindle   700円 (+7pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.7)
総評価数 5件
2
(1.6)
総評価数 4件
3
(2.4)
総評価数 2件
4
(2.9)
総評価数 3件
5
(4.1)
総評価数 6件
6
1日で理解するDjango超基礎入門
発売日 2017/05/10
通常    300円
Kindle   300円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(2.9)
総評価数 6件
7
(5)
総評価数 1件
8
(3)
総評価数 4件

 

   

おまけ:本より高コスパ?「Udemy Djangoおすすめ講座」

UdemyではDjangoを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、Djangoの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
(4.4)
総評価数 1478件
2
プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座
発売日 2017/03/27
受講者 9,362人
通常 24,000円
新規 1,820円
(4.1)
総評価数 1683件
3
[基礎編]React Hooks + Django REST Framework API でフルスタックWeb開発...
発売日 2020/04/30
受講者 1,269人
通常 19,200円
新規 1,610円
(4.3)
総評価数 216件
4
(4.3)
総評価数 1146件
5
Nextjs + Tailwind CSS + Django REST Framework で学ぶモダンReact開発
発売日 2020/12/23
受講者 296人
通常 24,000円
新規 1,610円
(4.5)
総評価数 43件

 

関連:Python・機械学習について学ぶ

以下では、Django利用の基礎となるPythonに関する参考書、Pythonの有効な活用法の1つ機械学習に関する書籍、を紹介しています。合わせてのぞいて見てください。

 

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました