【2020年】RaspberryPi(電子工作)の本「人気20冊と高評価・おすすめの5冊」

低価格ながら、プログラミングから電子工作まで利用できる「RaspberryPi(ラズベリーパイ)」。

Linuxでのプログラム実装や、豊富なアタッチメントを使ったハードウェア拡張など、電子工作の練習やIoT機器の実活用など、幅広く利用されています。

そんな子供の学習からから大人の実用まで人気のRaspberryPi(ラズパイ)の参考書を人気とともに紹介していきまっす。
 

 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


    

RaspberryPiの参考書「人気ランキング 20冊」

RaspberryPiの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2020/11/30 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
ここまで作れる! Raspberry Pi 実践サンプル集
発売日 2017/07/14
通常    5,200円
単行本   4,658円
Kindle   3,200円 (+32pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.4)
総評価数 7件
2
これ1冊でできる! ラズベリー・パイ 超入門 改訂第6版 Raspberry Pi 1+/2/3/4/Zero/Zero W対応...
発売日 2020/02/21
通常    3,025円
単行本   3,025円 (+30pt)
Kindle   2,874円 (+52pt)
(4.2)
総評価数 15件
3
(3)
総評価数 1件
4
(0)
総評価数 0件
5
Raspberry Pi + AI 電子工作超入門
発売日 2019/11/21
通常    3,058円
単行本   3,058円 (+31pt)
Kindle   2,905円 (+29pt)
(4.1)
総評価数 21件
6
(3.9)
総評価数 6件
7
(3.6)
総評価数 8件
8
みんなのRaspberry Pi入門 第4版
発売日 2017/11/11
通常    2,970円
単行本   2,970円 (+30pt)
Kindle   2,822円 (+52pt)
(4.2)
総評価数 12件
9
C言語ではじめるRaspberry Pi徹底入門
発売日 2020/04/13
通常    3,278円
単行本   3,278円 (+58pt)
Kindle   3,114円 (+55pt)
(3.7)
総評価数 9件
10
たのしくできるRaspberry Piとブレッドボードで電子工作
発売日 2016/11/20
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
(4)
総評価数 1件
11
(4)
総評価数 3件
12
Raspberry Piで学ぶ ROSロボット入門
発売日 2017/03/30
通常    4,070円
単行本   4,070円 (+41pt)
Kindle   3,867円 (+71pt)
(3.4)
総評価数 11件
13
(3.8)
総評価数 9件
14
(4.5)
総評価数 15件
15
(2.5)
総評価数 2件
16
Raspberry Piで学ぶコンピュータアーキテクチャ (Make:PROJECTS)
発売日 2019/09/17
通常    4,620円
単行本   4,620円 (+46pt)
(4.6)
総評価数 8件
17
楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本...
発売日 2016/09/23
通常    2,640円
単行本   2,640円 (+48pt)
Kindle   2,178円 (+22pt)
(3.6)
総評価数 6件
18
(4)
総評価数 24件
19
ゼロからよくわかる! ラズベリー・パイで電子工作入門ガイド...
発売日 2019/04/27
通常    2,948円
単行本   2,046円
Kindle   2,948円 (+29pt)
(4.1)
総評価数 12件
20
Raspberry Piではじめるどきどきプログラミング 増補改訂第2版...
発売日 2016/09/14
通常    2,090円
単行本   2,090円 (+21pt)
Kindle   1,881円 (+19pt)
(4.1)
総評価数 40件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

RaspberryPi本 高評価・人気のおすすめの5冊

「やさしくはじめるラズベリー・パイ ~電子工作で簡易ロボット&ガジェットを作ってみよう~」


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



ラズパイでロボット作りにチャレンジ!

本書は、手のひらサイズのコンピューター「Raspberry Pi(以下、ラズパイ)」を使って、ガジェットや簡易ロボット制作を学ぶ入門書です。ラズパイのインストールから電子工作、さまざまな電子部品の扱い方、カメラやマイクの制御方法など、幅広いトピックを分かりやすく解説します。
ラズパイがまったく初めての人でも取り組めるように、ラズパイや電子部品の入手方法、ラズパイのセットアップの仕方からスタートします。まずは簡単なプログラミングをしながら、LEDやスイッチ、ボタンといった基本的な電子部品の扱いに慣れていきます。続いて、小型のグラフィックパネルや超音波センサー、人感センサーといった、いろいろな種類の電子部品を使いながら、もう少し複雑なガジェットづくりに取り組みます。最後の章では、Webカメラを使った防犯ロボットを作ったり、音声認識ができるガジェットやしゃべれるガジェットを作ったり、ラジコンカーなどの制作に取り組みます。
ラズパイを使ったガジェットやロボット工作は、とても楽しいものです。そして、基礎さえ押さえてしまえば、さまざまな思い通りのガジェットを作ることができるようになります。ぜひ本書を通して楽しく学んでいきましょう!
※本で使用するプログラミング言語はPythonです。
※本書で使用しているサンプルコードや接続図はサポートサイトからダウンロードできます。
<本書の対象読者>
・電子工作をしてみたい人
・ラズパイを使って何かを作りたい人
・プログラミング言語「Python」の基礎が分かっている人

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
筆者の「プログラミング入門」を読み、WEBを知りつくていて
かつおもしろい人生を歩んでいる著者がラズパイの入門書を書けば
絶対に間違いないと思っていた。

上記の著書に一部WEBサーバーとしてのRaspberyPIの記述があり、
電子工作まで踏み込んだ著書があればと思っていた。
到着と同時に一気に最後まで読破したが、まさにこれがこの著書である。

ほとんどRaspberypi系とArduino系の本は購入したが、技術自慢の
オタク系の本に辟易していた、

入門書としてこの本と「Arduinoの計る測る量る」の2冊があれば、
他はいらない

しかしamazonの検索でこの本が「Raspberypi」でヒットしないのは
なぜなんだろうか (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
幼稚園の息子と一緒に楽しんでいます。作例が豊富で説明もわかりやすいです。
作品を制作するために必要な部品がしっかりと書かれている(秋月電子照会で入手できるものは型番付き)のが非常に助かります。(というかこれがないと揃えるの無理ですね。。。)
続編を期待します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「これ1冊でできる! ラズベリー・パイ 超入門 改訂第6版 Raspberry Pi 1+/2/3/4/Zero/Zero...」

手のひらサイズのLinuxパソコン「Raspberry Pi(ラズベリー・パイ)」で電子工作を楽しもう!

本書はRaspberry Piを様々な用途で使いこなすための入門書です。
Raspberry PiはARMベースのシングルボードコンピュータで、LinuxベースのグラフィカルなOSも用意されており、一般的なパソコンのような使い方が可能です。

OSがLinuxベースなので、Webサーバーやファイルサーバーのようなサーバー用途での利用もすぐにできます。
本書では初めてLinuxに触れる方にもわかりやすいように、コマンドの基本的な使い方から解説します。
また、電子工作で必須のプログラミングについても、極めて初歩から解説しています。
本書ではScratch(スクラッチ)とPythonによる解説を行っています。

電子工作では、電子工作で用いる部品の解説や、電気の基礎知識、そして実践方法について詳しく解説します。LEDの点灯、スイッチによる入力などから、I2C機器、そしてセンサーとカメラなどを組み合わせた応用例まで幅広く解説しています。

書籍内で解説したPythonプログラムは、サポートサイトからダウンロードしてご利用いただけます。
本書があれば、Linuxの初心者、電子工作の初心者、プログラミングの初心者でも安心してRaspberry Piを使いこなせます。

前著「これ1冊でできる! ラズベリー・パイ 超入門 改訂第5版」(2018年11月発行)をベースに、昨年発売されたRaspberry Pi 4 Model Bにも対応しました。
Raspberry Pi Zero/ Zero Wはもちろん、現在販売されているGPIOが40ピンのRaspberry Pi全機種が対象です(GPIOが26ピンのRaspberry Pi Model A、Model Bは対象外)。
さらに、4版で紹介した電子部品の中で、入手が困難になっているものなどを刷新しています(そのため前著のお持ちの方は内容が重複している恐れがあります)。
なお、本書の解説内容ではネットワークを利用しますので、LANが利用できる環境を前提に解説しています。

【目次】
Part1 Raspberry Piとは
Chapter 1-1 Raspberry Piとは
Chapter 1-2 Raspberry Piと周辺機器
Chapter 1-3 Raspberry Piへの給電

Part2 Raspberry Piを動作させよう
Chapter 2-1 起動用microSDカードを用意する
Chapter 2-2 Raspberry Piの初期設定と起動・終了

Part3 Raspberry Piの操作と設定
Chapter 3-1 Raspbian(Linux)の基本操作
Chapter 3-2 Raspberry Piの設定
Chapter 3-3 ネットワークの接続設定
Chapter 3-4 アプリの追加と削除
Chapter 3-5 リモートからのRaspberry Piの操作

Part4 小型Linuxマシンとして利用する
Chapter 4-1 小型クライアントマシンとして使う
Chapter 4-2 小型Webサーバーとして使う
Chapter 4-3 ファイル共有サーバーとして使う

Part5 プログラムを作ってみよう
Chapter 5-1 Raspberry Piで使えるプログラム
Chapter 5-2 Scratchを使ってみよう
Chapter 5-3 Pythonを使ってみよう

Part6 電子回路をRaspberry Piで制御する
Chapter 6-1 Raspberry Piで電子回路を操作する
Chapter 6-2 電子部品の購入
Chapter 6-3 電子回路入門
Chapter 6-4 LEDを点灯・点滅させる
Chapter 6-5 スイッチの状態を読み込む
Chapter 6-6 扇風機を制御する

Part7 I2Cデバイスを動作させる
Chapter 7-1 I2Cで手軽にデバイス制御
Chapter 7-2 アナログ値を入力する
Chapter 7-3 気温・湿度を取得する
Chapter 7-4 有機ELキャラクタデバイスに表示する

Part8 Raspberry Piの応用
Chapter 8-1 着信メールを有機EL画面で通知する
Chapter 8-2 明るくなったら音楽を再生して通知する
Chapter 8-3 人が近づくと自動的に写真をWebサーバーで公開する

Appendix
Appendix-1 Linuxコマンドリファレンス
Appendix-2 電子部品購入可能店情報
Appendix-3 本書で扱った部品・製品一覧

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
電気/ソフトが苦手なメカエンジニアの私がラズパイにチャレンジするためにこちら買いました。

プログラミングや電子工作を行うための第一歩までを、演習(デモ?)付きで丁寧に書かれているので、ラズパイができる世界を垣間見るにはちょうどよかったです。

ラズパイ含む各種機器、アクセサリーを揃える前に、こちらを読んでから必要な物を揃えれば、アレコレ入って割高なキットを買うよりもよい買い物ができると思います。

また、ここを起点として自分がやりたい方向の専門書を買えば良いかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
勉強のため買いました。本のコードに若干の誤りがあるが、サンプルコードをダウンロードすればすぐに気付く。私はpythonをこの本で初めて触ってみたが、cが使えるため全然大丈夫だった。解説も親切。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「みんなのRaspberry Pi入門 第4版」

みんなのRaspberry Pi入門 第4版
(著)石井 モルナ, 江崎 徳秀
発売日 2017/11/11
(4.2)

Python3に完全対応! !

お待たせしました! 大好評「みんなのRaspberry Pi入門」シリーズの第4版です。
「Raspberry Pi3」はもちろん、「Python3」にも対応させました!! 進化のとどまるところを知らないRaspberry Piは、最新OSのコードネームも「jessie」から「Stretch」へ、開発環境「IDLE」も「Thonny」に移行! すべてに対応した最新刊です。

本書の大きな特徴は、次の2つです。

1.写真と図で、本当に必要なもの、メンテナンスの方法などを丁寧に解説しました。
2.Raspberry Piの公式言語である「Python3」をしっかり、分かりやすく解説しました。

プログラミング未経験の方でもチャレンジいただけるよう、Pythonに限定しない形でのプログラミングの基礎と基本的な作法について、多くの紙面を割いております。
まさに入門者にピッタリの一冊です。


◆目次◆
第1章 Raspberry Pi+Python+電子工作でコンピュータと仲良しになろう(Raspberry PiとPythonと電子工作
Raspberry Piについて ほか)
第2章 OS(Raspbian)のインストールと使い方(Raspberry Piで使用できるOS
Raspbianのインストール方法 ほか)
第3章 Pythonの基礎(Pythonってなに?
「Hello World!」プログラムを書いてみよう ほか)
第4章 電子工作にチャレンジ!(電子工作の基礎知識
準備をするもの ほか)
付録(Raspbianのバックアップと復元
部品入手リスト ほか)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
評者はRaspberry Pi 3を2機、ZERO(W)を1機を使っているが、初期セットアップでは、毎回、本書のお世話になっている。

ハード(Raspberry Pi)、OS(Raspbian)、開発言語(Python)のバージョンアップに対応して改版しているのも好感が持てる。
(あくまで個人の好みの問題だが、mozcのインストールは、ibusではなくて、fcitxの方がいいとは思う)

特に、第3章「Pythonの基礎」は、著者が「こだわりました」と言っているように、ここの部分を抜き出してPython3の入門本にしてもいいくらいのクオリティである。

PCをさわったことはあるが、Raspberry Piは初めて、という初心者の「初めての一冊」にはお勧めの良書である。

第5販が出たら、やっぱり購入すると思う。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
rspberryPi3で電気工作などをやりたいと思っている方には非常にお勧め。
まず、pythonの基礎が非常に分かりやすく書かれています。

pythonはオブジェクト指向もサポートしているので、高度な機能実現もできますが、本書はあくまでもその後の電気工作で使うpythonプログラムがどのような動きをしているのかを理解するために書かれており、非常に実践的です。

電気工作までやらなくても3章のpythonの基礎までやれば、基本的な構文理解は可能でしょう。

個人的にはSPI通信の所が非常に参考になりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
みんなのRaspberry Pi入門 第4版
発売日 2017/11/11
通常 2,970円
現在 2,970円

  

「Raspberry Pi + AI 電子工作超入門」

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。


手のひらサイズの高性能シングルボードコンピュータ、Raspberry PiでAI活用に挑戦しよう!

本書では、AIスピーカー(スマートスピーカー)や音声操作ロボット、会議内容を記録してメールで送信する自動議事録機、撮影したものを画像認識するAIカメラなど、盛りだくさんの内容に挑戦します。

また、初心者でも取り組みやすいように、全て基本的なことから解説を行っています。
Raspberry Piのセットアップから初期基本設定、遠隔操作の準備や使い方から、基本的なLinuxコマンドの操作方法、プログラミングの基本などを解説。
さらに電子工作初心者のために、電気の基礎知識からLED、マイク・スピーカーなどを使った電子工作を実践し、少しずつステップアップして学べるように工夫しています。

また、本書で解説したサンプルプログラムもサポートページでダウンロード提供します。

本書はRaspberry Pi 3 Model B+およびRaspberry Pi 4 Model Bを対象に執筆を行っています。
GPIO40ピンのRaspberry Piであれば書籍と同様の配線などは可能ですが、古いRaspberry Piの場合は処理性能が低く書籍内で解説した内容が再現できない恐れもありますので、ご注意ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Raspberry Pi + AI 電子工作超入門
発売日 2019/11/21
通常 3,058円
現在 3,058円

  

「ゼロからよくわかる! ラズベリー・パイで電子工作入門ガイド」

(概要)
※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。
※PDF版をご希望の方は Gihyo Digital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2019/978-4-297-10426-9 )も合わせてご覧ください。

人気のワンボードコンピューター「ラズベリー・パイ」を使った電子工作の入門書です。OS(Raspbian)のセットアップと基本操作、Pythonプログラミングの基礎に続いて、扇風機、温湿度計、定点カメラ、お天気ボード、スマホで操縦するロボットなどの制作方法をくわしく解説します。各作例はかんたんなPythonプログラムで動作を制御します。半田づけは必要なく、使用する電子パーツは最小限で回路も単純なので、初心者でも気軽にチャレンジできます。

(こんな方におすすめ)
・ラズベリー・パイによる電子工作に興味がある人
・これから電子工作をはじめる人

(目次)
Chapter00 ラズベリー・パイについて知ろう
0-1 ラズベリー・パイはどんなコンピューター?
0-2 ラズベリー・パイにはどんな種類がある?
0-3 ラズベリー・パイを使うためになにが必要?

Chapter01 ラズベリー・パイを使う準備をしよう
1-1 OSをインストールする準備をしよう
1-2 ラズベリー・パイにOSをインストールしよう
1-3 モニターがない環境でOSをインストールしよう
1-4 Wi-Fiに接続しよう
1-5 インストール後の初期設定をしよう

Chapter02 ラズベリー・パイを操作しよう
2-1 デスクトップの操作をしよう
2-2 ファイルを操作しよう
2-3 デスクトップの設定を変更しよう

Chapter03 ラズベリー・パイでプログラミングをしよう
3-1 プログラミングについて知ろう
3-2 Python でかんたんなプログラムを作成しよう

Chapter04 ラズベリー・パイで電子工作をはじめよう
4-1 ラズベリー・パイの電子工作について知ろう
4-2 LEDを接続して光らせよう
4-3 プログラムでLEDを光らせよう

Chapter05 モーターをつないで扇風機を作ろう
5-1 本章で作成する扇風機について知ろう
5-2 扇風機を組み立てよう
5-3 扇風機のプログラムを作成しよう
5-4 スイッチで扇風機を回そう
5-5 スイッチで風力を調整できるようにしよう

Chapter06 温度と湿度を測定する温湿度計を作ろう
6-1 本章で作成する温湿度計について知ろう
6-2 温湿度計を組み立てよう
6-3 温湿度センサーを使う準備をしよう
6-4 温度と湿度を記録するプログラムを作ろう
6-5 温度と湿度の推移をグラフにして確認しよう

Chapter07 リアルタイムで確認できる定点カメラを作ろう
7-1 本章で作成する定点カメラについて知ろう
7-2 定点カメラを組み立てよう
7-3 定点カメラのプログラムを作成しよう

Chapter08 自動で更新するお天気ボードを作ろう
8-1 本章で作成するお天気ボードについて知ろう
8-2 お天気ボードを組み立てよう
8-3 LCDを使えるようにしよう
8-4 LCDに文字を表示させよう
8-5 LCDにカタカナを表示させよう
8-6 LCDに天気予報を表示させよう

Chapter09 スマートフォンで操縦するロボットを作ろう
9-1 本章で作成するロボットについて知ろう…
9-2 スマートフォンで操縦するロボットを組み立てよう
9-3 Blynkを使うための準備をしよう
9-4 Blynk でロボットを操縦しよう

Appendix はんだ付けにチャレンジしよう

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
半田ごては持ったことがあるけど長いこと電子工作などしてなく、ラズパイを使うことも初めて。あれもできるこれもできるといろんな本を読んで何が必要かはわかるんだけど、どうやって接続したら良いのかわからない。簡単なモーターの回し方から、温度湿度の記録の仕方とか、実にわかりやすく丁寧にひとつずつ書いてある。とりあえずこれでお勉強してからより難しいことへ挑戦しようと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
パイソンの経験はないが本書を順番に実行して行くことでものにできそうにおもう。たいへんわかりやすい。扇風機のモータドライバが生産終了でもたついたが、この辺りを実行中。次の温湿度センサーのデータ取り込みや、カメラ、ロボットなど楽しめる本だと期待している。初心者向けで回路図を付けていないようだが、あれば分かり安い。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

   

RaspberryPi本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにRaspberryPiの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のRaspberryPi関係の本人気ランキングです。

(2020/11/30 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
ここまで作れる! Raspberry Pi 実践サンプル集
発売日 2017/07/14
通常    5,200円
単行本   4,658円
Kindle   3,200円 (+32pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.4)
総評価数 7件
2
(4.3)
総評価数 4件
3
(3)
総評価数 2件
4
はじめてのラズベリーパイ
発売日 2017/07/01
通常    599円
Kindle   599円 (+6pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.4)
総評価数 2件
5
Rust on Bare-metal Raspberry Pi
発売日 2019/04/15
通常    700円
Kindle   700円 (+7pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
6
Re:50歳から始めるラズベリーパイ
発売日 2020/01/11
通常    500円
Kindle   500円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
7
(4.6)
総評価数 4件
8
(5)
総評価数 2件
9
ひとりメーカーのはじめ方 Pi(Raspberry Pi編)
発売日 2016/03/11
通常    1,136円
Kindle   1,136円 (+11pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(2)
総評価数 1件
10
(0)
総評価数 0件

 

関連:Linuxについて学ぶ

ラズパイをいじるなら、Linuxの操作、プログラム実装が必要になります。

以下では、Linuxの参考書や、そのコマンド操作の基本となるシェル操作の本も紹介しています。合わせて参照してみてください。

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました