【2020最新】Alexa(アレクサ)対応家電「人気・おすすめ一覧」~音声操作でスマートホーム化~

Amazon Echo(アマゾンエコー)を手に入れたら、音声でアレやコレやとやれて楽しいですが、やはり実用性を考えると「音声で家電操作」をやりたくなっちゃいますね。

そこでこちらでは、今、Amazon Echo・Alexaに対応した家電・スマートデバイスにはどういったものがあるのかを紹介していきまっす。

 

最近の更新




 


Echo各種が特価セール中、おすすめは「Echo Show 8」、8/16まで。

 

 
 

Contents

 

Alexaでも聴けるAudible 無料体験で1冊GET
 
Alexaからも一言で読書を再開。すきま時間で知識を充実。
  • 体験で1冊無料でゲット
  • 登録後いつでも解約可能
  • 解約後も聴ける


 

Amazon Echo(Alexa)でスマートホーム化概要

Amazon Echoはご存知Amazon製のスマートスピーカーです。話しかけるだけで様々な応対をしてくれます。

そんなAmazon Echoで期待されているのが、「スマートホームハブ(ホームゲートウェイ)」としての役割。すなわち、「家電を始めとする、ネットワークでつながった様々な機器(IoT機器)を、声で操作する起点となる役割」です。

実際には、Amazon Echoに搭載されているAI「Alexa(アレクサ)」が各種IoT機器とつながり操作可能としますので、Amazon EchoにかぎらずAlexaが搭載されている製品がスマートホームハブとなりえます。
 

スマートホーム化の流れはどんどん進み、Alexa対応製品も多く発売、日本で多い赤外線リモコン対応向け製品等も発売されています。

以下で、現状でAmazon Echoから操作可能なスマートホーム対応製品を見ていきましょう。

また、Alexa活用もちろんですが、今はスマートホーム化方法も多様化してきています。そちらも以下で紹介しています。

 

Alexa対応デバイス一覧 (セール情報付き)

Alexa対応製品はどんどん増えてきてます。1つ1つ見ていくのは大変ですので、まずはこちらで一覧でご紹介。

一覧は、現在価格、レビュー評価の比較も兼ねているので、セール情報や評価の比較にも活用ください。

 

Amazon Echo、Alexaスマートスピーカー一覧

まずは、中心となるAlexaが使える端末一覧です。実はAlexaはAmazon Echo以外でも使える機種もあります。

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Echo Show 8(エコーショー8)
発売日 2020/02/26
通常 14,980円
現在 9,900円
5,080円(34%)OFF!!
(4.3)
総評価数 491件

おすすめ

新製品
2
プラグイン式 Echo Flex (エコーフレックス)
発売日 2019/11/14
通常 2,980円
現在 1,980円
1,000円(34%)OFF!!
(4.1)
総評価数 768件
3
Echo Show 5(エコーショー5)
発売日 2019/06/26
通常 9,980円
現在 9,980円
(4.2)
総評価数 12034件

おすすめ
4
Echo Dot (エコードット)
発売日 2018/10/30
通常 5,980円
現在 5,980円
(4.2)
総評価数 10023件
5
時計付き Echo Dot (エコードット)
発売日 2019/10/16
通常 6,980円
現在 6,980円
(4.2)
総評価数 10023件
6
Echo (エコー)
発売日 2019/10/16
通常 11,980円
現在 8,480円
3,500円(29%)OFF!!
(4.3)
総評価数 869件
7
Echo Studio (エコースタジオ)
発売日 2019/12/05
通常 24,980円
現在 19,980円
5,000円(20%)OFF!!
(4.2)
総評価数 281件
8
Echo Plus (エコープラス)
発売日 2018/10/30
通常 17,980円
現在 11,980円
6,000円(33%)OFF!!
(4.2)
総評価数 600件
9
Echo Show (エコーショー)
発売日 2018/12/12
通常 27,980円
現在 17,980円
10,000円(36%)OFF!!
(3.9)
総評価数 407件
10
Echo Input
発売日 2014/01/01
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(4.1)
総評価数 186件
11
Eufy Genie Alexa搭載スマートスピーカー
発売日 2018/04/03
通常 4,980円
現在 1,804円
3,176円(64%)OFF!!
(3.5)
総評価数 124件
12
Harman Kardon ALLURE スマートスピーカー
発売日 2017/12/25
通常 27,368円
現在 11,448円
15,920円(58%)OFF!!
(3.6)
総評価数 126件
13
ONKYO スマートスピーカー P3
発売日 2018/04/03
通常 27,880円
現在 27,880円
(3.2)
総評価数 88件

 

最もおすすめは「Echo Show 5」。現在は画面付きが便利かつ主流、その上で1万円以下は超高コストパフォーマンスの機種。

ちょっとリッチに使うなら新発売の上位版「Echo Show 8」もおすすめ。8インチ画面で操作しやすく、写真も見やすく、そして音質もアップ。少し価格はあがりますが、満足度が高いはず。

 

おすすめのEcho Show 5や、Amazon Echo各種の違いを以下で紹介しています。

 

スマートリモコン(赤外線家電操作)一覧

既存の赤外線リモコン家電(テレビ、エアコン、照明など)を、スマホや音声操作可能とする「スマートリモコン」機器一覧が以下です。
 

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Nature Remo 3
通常 9,980円
現在 9,980円
(4)
総評価数 1912件
2
Nature Remo 第2世代モデル
発売日 2018/10/25
通常 13,433円
現在 13,433円
(4)
総評価数 289件
3
Nature Remo Mini
発売日 2018/07/12
通常 6,480円
現在 5,135円
1,345円(21%)OFF!!
(4)
総評価数 975件
4
ここリモ
通常 3,480円
現在 3,480円
(3.3)
総評価数 144件
5
LinkJapan eRemote5 (第5世代)
通常 7,500円
現在 7,500円
(0)
総評価数 0件
6
スマート家電リモコン RS-WFIREX4
発売日 2019/01/25
通常 6,665円
現在 5,100円
1,565円(23%)OFF!!
(3.7)
総評価数 744件
7
LiveSmart LS Mini Next
通常 6,600円
現在 4,980円
1,620円(25%)OFF!!
(4.1)
総評価数 15件
8
eRemote Mini
通常 5,184円
現在 5,184円
(3.4)
総評価数 1697件
9
eRemote
通常 9,680円
現在 3,980円
5,700円(59%)OFF!!
(3.4)
総評価数 1697件
10
Meross スマートリモコン
通常 3,399円
現在 3,399円
(3.7)
総評価数 37件
11
ORVIBO Magic Cube
通常 5,980円
現在 3,970円
2,010円(34%)OFF!!
(3.5)
総評価数 199件
12
スマート家電コントローラ RS-WFIREX3
発売日 2017/12/01
通常 6,480円
現在 9,200円
(3.5)
総評価数 1295件
13
+Style スマートマルチリモコン
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(3.7)
総評価数 189件
14
ORVIBO Magic Dot
通常 4,980円
現在 3,480円
1,500円(30%)OFF!!
(2.7)
総評価数 9件
15
エレコム スマートリモコン
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(2.1)
総評価数 12件
16
Switch Bot(スイッチボット) Hub Mini
発売日 2019/09/27
通常 3,980円
現在 3,580円
400円(10%)OFF!!
(3.8)
総評価数 3740件
17
Switch Bot(スイッチボット) Hub Plus
通常 5,980円
現在 5,380円
600円(10%)OFF!!
(3.9)
総評価数 565件
18
スマート学習リモコン sRemo-R3
通常 4,730円
現在 4,730円
(3.2)
総評価数 27件

 

対応音声操作の概要
できること 音声操作例
テレビのオン/オフ 「テレビをつけて/消して」
テレビのチャンネル変更 「テレビのチャンネルを1にして」
「テレビを5チャンネルにして」
「テレビをTBSにして」
テレビの音量変更 「テレビの音量を上げて/下げて」
「テレビの音量を15にして」
テレビの入力切替 「テレビの入力をHDMI2にして」
「テレビをBSに切替えて」
テレビのAV操作 「テレビで再生して/停止して」
「テレビで早送りして/巻き戻して」
エアコンのオン/オフ 「エアコンをつけて/消して」
「暖房/冷房をつけて」
エアコンの温度設定 「エアコンの温度上げて/下げて」
「エアコンを25度にして」
照明のオン/オフ 「電気つけて/消して」
照明の明るさ調節 「照明を明るくして/暗くして」
その他任意機器 「[機器名]をつけて/消して」

 

最もおすすめは「LS Mini Next」。センサーやGPSでの自動制御、BluetoothやWifi機器とも連携など、かなり高機能ながら価格は抑えめでコスパ◎

「+Style スマートマルチリモコン」も、+Styleシリーズでまとめると非常に高機能に連携できるので、こちらもおすすめ。

 

スマートリモコンの詳細機能も含めた比較一覧は以下で紹介しています。合わせてどうぞ。

 

スマートライト一覧

スマートホームの基礎ともいえる「スマートライト」の一覧が以下です。こちらは激戦で多くの製品が発売されています。
 

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
+Style スマートLED電球 調光・調色
通常 2,180円
現在 2,180円
(4.1)
総評価数 177件
2
+Style スマートLED電球 調光
発売日 2019/08/29
通常 2,180円
現在 1,780円
400円(18%)OFF!!
(4.1)
総評価数 177件
3
TP-Link Kasa スマート LED ランプ
発売日 2018/09/27
通常 4,224円
現在 2,336円
1,888円(45%)OFF!!
(4.1)
総評価数 311件
4
Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ
発売日 2016/12/15
通常 3,844円
現在 2,680円
1,164円(30%)OFF!!
(3.9)
総評価数 284件
5
(4.2)
総評価数 79件
6
Bomcosy Wifi 調光 調色 スマート電球
通常 2,199円
現在 2,199円
(4)
総評価数 112件
7
アイリスオーヤマ LED電球 調光タイプ
発売日 2018/12/06
通常 2,876円
現在 2,382円
494円(17%)OFF!!
(2.7)
総評価数 88件
8
アイリスオーヤマ LED電球 冷暖調色タイプ
発売日 2018/12/06
通常 3,347円
現在 3,347円
(2.7)
総評価数 88件
9
アイリスオーヤマ LED電球 RGBW調色タイプ
発売日 2018/12/06
通常 1,884円
現在 1,685円
199円(11%)OFF!!
(2.7)
総評価数 88件
10
LIFX Mini(明るさ) スマートLED電球
発売日 2018/07/06
通常 4,400円
現在 4,289円
111円(3%)OFF!!
(4.1)
総評価数 27件
11
LIFX Mini(調光) スマートLED電球
発売日 2018/07/06
通常 5,580円
現在 5,343円
237円(4%)OFF!!
(4.1)
総評価数 27件
12
LIFX+(暗視支援付) スマートLED電球
発売日 2018/02/28
通常 13,260円
現在 12,926円
334円(3%)OFF!!
(4.1)
総評価数 27件
13
Meross Wifi 調光 調色 スマートLED電球
発売日 2019/07/12
通常 1,512円
現在 1,512円
(4)
総評価数 135件
14
TP-Link Kasa スマート LED ランプ マルチカラー
発売日 2018/09/27
通常 3,402円
現在 3,294円
108円(3%)OFF!!
(4.1)
総評価数 126件
15
Philips Hue(ヒュー) シングルランプ(カラー)
発売日 2016/04/06
通常 8,140円
現在 7,980円
160円(2%)OFF!!
(4.8)
総評価数 11件

 

対応音声操作の概要
できること 音声操作例
オン/オフ 「電気をつけて/消して」
「ライトをオン/オフにして」
調光 「電気の明るさを50%にして」
「電気を明るく/暗くして」
「照明を最大の明るさにして」
「照明を半分の明るさにして」
調色 「電気を白くして」
「電気を赤にして」
「ライトを暖色にして」
「ライトを電球色にして」

 

おすすめは、「+Style」のスマートLED電球。調光・調色可能で60Wという、必要十分な性能で定価2,500円を切るコストパフォーマンスが魅力
「+Style」は他のスマート家電も展開しているので、合わせて使うと、スマホアプリの管理もまとまるのもメリット

 

スマートシーリングライト一覧

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.2)
総評価数 78件
2
アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 調光タイプ
発売日 2018/12/06
通常 10,279円
現在 9,800円
479円(5%)OFF!!
(3.9)
総評価数 217件
3
アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 調光・調色タイプ
発売日 2018/12/06
通常 10,260円
現在 10,260円
(3.9)
総評価数 217件
4
(3.9)
総評価数 217件
5
popIn Aladdin(ポップインアラジン) プロジェクター付きシーリングライト...
発売日 2018/11/01
通常 108,000円
現在 100,000円
8,000円(7%)OFF!!
(4.5)
総評価数 235件
6
Huamai LEDシーリングライト
通常 9,999円
現在 7,999円
2,000円(20%)OFF!!
(3.3)
総評価数 87件
7
ソニー スピーカー搭載マルチファンクションライト
発売日 2019/11/15
通常 26,400円
現在 26,400円
(3.6)
総評価数 179件

※アイリスオーヤマの2個セット販売品は、片方はAlexa連携非対応なので注意です。

対応音声操作の概要
できること 音声操作例
オン/オフ 「電気をつけて/消して」
「ライトをオン/オフにして」
調光 「電気の明るさを50%にして」
「電気を明るく/暗くして」
「照明を最大の明るさにして」
「照明を半分の明るさにして」
調色 「電気を白くして」
「電気を赤にして」
「ライトを暖色にして」
「ライトを電球色にして」

 

LED電球同様コストパフォーマンスの良い「+StyleスマートLEDシーリングライト」がおすすめ
スマートシーリングライトで最安級のコスパと、+Styleのほか製品と連携したより高機能なスマート家電利用が可能なのが大きなメリットです。

 

スマートプラグ(スマートコンセント)一覧

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Amazon純正 スマートプラグ
発売日 2020/07/15
通常 1,980円
現在 1,980円
(0)
総評価数 0件
2
TP-Link WiFi スマートプラグ
発売日 2018/04/10
通常 1,958円
現在 1,515円
443円(23%)OFF!!
(3.8)
総評価数 870件
3
SwitchBot スイッチボット スマートプラグ
通常 1,980円
現在 1,780円
200円(10%)OFF!!
(3.8)
総評価数 3740件
4
Meross 2ピン スマートプラグ MSS110
通常 1,265円
現在 1,265円
(4.3)
総評価数 716件
5
Meross スマート電源タップ(4口 + 4USB)
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(4.2)
総評価数 383件
6
+Style スマートプラグ
発売日 2020/01/23
通常 1,780円
現在 1,780円
(3.8)
総評価数 13件

 

対応音声操作の概要
できること 音声操作例
任意機器のオンオフ 「[機器名]をつけて/消して」

 

ダントツでおすすめなのが「+Style スマートプラグ」
この製品、ただのスマートプラグなだけでなく、実は電気使用量まで確認可能なワンランク機能が上の製品。その上で2,000円を切るコスパ、+Style他製品との連動も可。間違いないです。

 

物理ボタン・スイッチ一覧

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Switch Bot(スイッチボット)
通常 3,980円
現在 3,580円
400円(10%)OFF!!
(3.8)
総評価数 3740件
2
(4.3)
総評価数 11件
3
Naran マイクロボットプッシュ
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(2.4)
総評価数 57件

 

対応音声操作の概要
できること 音声操作例
任意機器のオンオフ 「[機器名]をつけて/消して」

 

コスト・Hubの機能性など、様々な面で「Switch Bot」の方がおすすめ。押すも、引き上げるもできて機能十分。Switch Bot Hub Plusと使えばスマートリモコンも兼ねることが可能。

 

スマートロック一覧

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2
発売日 2018/07/16
通常 21,235円
現在 20,800円
435円(2%)OFF!!
(3.8)
総評価数 1209件
2
セサミ Mini スマートロック
発売日 2019/05/06
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(4.4)
総評価数 1562件
3
セサミ Mini スマートロック Wifiポイントセット
発売日 2019/05/06
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(4.4)
総評価数 1562件
4
Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック) Q-SL1
発売日 2015/09/19
通常 11,366円
現在 11,366円
(3.8)
総評価数 1209件
5
セサミ スマートロック
発売日 2017/11/14
通常 14,800円
現在 14,800円
(4.4)
総評価数 1562件

 

対応音声操作の概要
できること 音声操作例
鍵のロック 「ドアをロックして」
「玄関の鍵を締めて」
鍵のロック解除 「玄関のロックを解除して」(→ 要確認コード回答)
鍵のロック確認 「玄関の鍵はロックされてる?/開いてる?」

 

新型でコストパフォーマンスにも優れる「セサミ Mini スマートロック」がおすすめ。工事不要でキーレス生活が可能に。AlexaはもちろんApple Watch等とも連携。

 

ホームスマートカメラ

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120
発売日 2019/05/28
通常 15,247円
現在 5,780円
9,467円(62%)OFF!!
(4.2)
総評価数 555件
2
TP-Link Kasa ネットワークカメラ KC100
発売日 2019/06/20
通常 4,180円
現在 4,180円
(4.2)
総評価数 555件
3
+Style スマートホームカメラ
通常 6,800円
現在 6,800円
(3.7)
総評価数 19件
4
(2.6)
総評価数 11件

 

対応音声操作の概要
できること 音声操作例
カメラを映す 「カメラで子供部屋を映して」

※画面付きのAlexaやFireTVなどで利用する必要があります

 

6千円ほどの低価格ながら、暗視機能や音声検知・動作検知や遠隔通話など、かなり高機能でコスパ◎「TP-Link Kasa ネットワークカメラ KC100」がおすすめ
TP-Linkはライトやプラグ、ルーターなども販売しているのでそれらとまとめた管理ができるのもうれしいところ。

 

ロボット掃除機

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
ECOVACS DEEBOT OZMO Slim11 床拭きロボット掃除機
通常 24,800円
現在 19,942円
4,858円(20%)OFF!!
(4)
総評価数 127件
2
+Style スマートロボット掃除機 B300 水拭き
通常 25,260円
現在 19,800円
5,460円(22%)OFF!!
(3.9)
総評価数 195件
3
(3.9)
総評価数 195件
4
(4.3)
総評価数 147件
5
(4.3)
総評価数 441件
6
(4.3)
総評価数 98件
7
ルンバ980 アイロボット ロボット掃除機
通常 84,980円
現在 50,000円
34,980円(41%)OFF!!
(4.4)
総評価数 94件
8
ルンバ690 アイロボット ロボット掃除機
通常 19,800円
現在 16,941円
2,859円(14%)OFF!!
(4.4)
総評価数 136件
9
ECOVACS DEEBOT N79T ロボット掃除機
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(4.2)
総評価数 303件
10
(2)
総評価数 1件

 

対応音声操作の概要
できること 音声操作例
オンオフ(+Styleなど) 「掃除機をオン/オフにして」
iRobot ルンバ操作 「ルンバで掃除して」
「ルンバで掃除を終了して」
「ルンバでホームベースに戻して」
ECOVACS DEEBOT操作 「ディーボットで掃除して」
「ディーボットで掃除を終了して」
「ディーボットでホームベースに戻して」

 

コスパが高い「ECOVACS DEEBOT N79T ロボット掃除機」がおすすめ。雑誌等でも買いの一品として紹介されている製品。部屋のマッピングなどまで求めなければ十分の製品。

 

スマート加湿器・空気清浄機・扇風機

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.4)
総評価数 149件
2
SwitchBot Wi-Fi スマート加湿器
発売日 2019/11/25
通常 4,480円
現在 4,480円
(3.8)
総評価数 329件
3
山善 Alexa対応扇風機(AHX-ALD30)
通常 12,380円
現在 12,000円
380円(3%)OFF!!
(3.7)
総評価数 79件
4
シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター 25000 (2017年型)...
発売日 2017/09/29
通常 50,600円
現在 26,000円
24,600円(49%)OFF!!
(4.4)
総評価数 2160件
5
(3.4)
総評価数 13件

 

対応音声操作の概要
できること 音声操作例
オン/オフ 「加湿器をつけて/消して」
モード変更(SwitchBot) 「加湿器をオート/弱/中/強にして」
シャープ機器(要専用スキル) 「ココロエアーで加湿して」

 

動画再生端末(Fire TV)

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Fire TV Stick 4K
発売日 2018/12/12
通常 6,980円
現在 6,980円
(4.4)
総評価数 17755件
2
Fire TV Cube
発売日 2019/11/05
通常 14,980円
現在 14,980円
(4.1)
総評価数 718件
3
Fire TV Stick
発売日 2019/01/23
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(4.4)
総評価数 51830件

 

対応音声操作の概要
できること 音声操作例
動画再生 「プライムビデオでワンピースを見せて」
「Fire TVでドキュメンタル見せて」
「ウォーキングデッドの続きを再生して」
番組検索 「Fire TVでバラエティを探して」
「アニメを見せて」
「4Kテレビの番組を見せて」
「進撃の巨人の番組探して」
「高倉健の番組探して」
再生中操作 「停止して」
「30分戻して」
「10分早送りして」
「1時間のところに飛ばして」
エピソード操作 「次のエピソードにして」
ライブラリ表示 「ウォッチリスト見せて」
「ビデオライブラリ見せて」

 

一言でサクッと動画が見れてしまう「Fire TV Stick 4K」はぜひとも一緒に使ってみてほしい特段のおすすめ品。4K等が不要ならの旧型「Fire TV Stick」でもAlexa連携可能で安価に利用可能。

以下でAlexa連携についても触れたFire TVの使い方も紹介しています。

 

Alexaが使えるタブレット(Fire Tablet)

Amazon製のタブレット端末「Fire HD」シリーズならタブレットな上に、Alexaまで使える一挙両得端末として使えます。

ならAmazon Echoよりお得に思えますが、マイク性能、スピーカー性能など、音声アシスタントとして重要な性能はやはりAmazon Echoが上。使い方に合わせて検討しましょう。

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Fire HD 8 タブレット(New モデル)
発売日 2020/06/03
通常 9,980円
現在 9,980円
(4)
総評価数 6985件
2
Fire HD 8 タブレット キッズモデル
発売日 2020/06/03
通常 14,980円
現在 9,980円
5,000円(33%)OFF!!
(4)
総評価数 654件
3
Fire HD 7 タブレット
発売日 2019/06/06
通常 5,980円
現在 5,980円
(3.9)
総評価数 6200件
4
Fire HD 10 タブレット
発売日 2019/10/30
通常 15,980円
現在 15,980円
(4.2)
総評価数 2893件
5
Fire 7 タブレット キッズモデル
発売日 2019/06/06
通常 11,980円
現在 7,980円
4,000円(33%)OFF!!
(4.1)
総評価数 457件
6
Fire HD 10 キッズモデル
発売日 2019/10/30
通常 19,980円
現在 15,980円
4,000円(20%)OFF!!
(4.4)
総評価数 329件

 

スマートテレビ

(2020/08/09 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
ハイセンス 43V型 4Kチューナー LED液晶テレビ (2019年型) Hisense 43E6800...
発売日 2019/05/21
通常 58,660円
現在 52,786円
5,874円(10%)OFF!!
(4.3)
総評価数 463件
2
SONY 49V型 液晶テレビ ブラビア 4K Android TV搭載 (2019年型) KJ-49X8500G...
発売日 2019/06/05
通常 119,560円
現在 102,996円
16,564円(14%)OFF!!
(4.2)
総評価数 173件
3
ハイセンス 50V型 4Kチューナー LED液晶テレビ (2019年型) Hisense 50E6800...
発売日 2019/05/21
通常 64,444円
現在 63,900円
544円(1%)OFF!!
(4.3)
総評価数 463件
4
SONY 55V型 液晶テレビ ブラビア 4K Android TV搭載 (2019年型) KJ-55X9500G...
発売日 2019/06/05
通常 177,400円
現在 159,660円
17,740円(10%)OFF!!
(4.2)
総評価数 173件
5
SONY 43V型 液晶テレビ ブラビア 4K Android TV搭載 (2019年型) KJ-43X8500G...
発売日 2019/06/05
通常 105,030円
現在 93,000円
12,030円(11%)OFF!!
(4.2)
総評価数 173件
6
ハイセンス 55V型 4Kチューナー LED液晶テレビ (2019年型) Hisense 55U7E...
発売日 2019/04/01
通常 89,777円
現在 85,700円
4,077円(5%)OFF!!
(4.3)
総評価数 234件
7
東芝 50V型 4Kチューナー LED液晶テレビ REGZA 50M530X
発売日 2019/06/12
通常 94,222円
現在 84,380円
9,842円(10%)OFF!!
(4.3)
総評価数 19件
8
(4.3)
総評価数 234件
9
SONY 49V型 液晶テレビ ブラビア 4K Android TV搭載 (2019年型) KJ-49X9500G...
発売日 2019/06/05
通常 136,405円
現在 134,400円
2,005円(1%)OFF!!
(4.2)
総評価数 173件
10
(4.3)
総評価数 234件
11
ハイセンス 43V型 4K 液晶テレビ (2018年型) レグザエンジンNEO搭載 Hisense 43A6800...
発売日 2018/12/01
通常 59,800円
現在 52,800円
7,000円(12%)OFF!!
(4.2)
総評価数 649件
12
(4.2)
総評価数 649件
13
(4.2)
総評価数 22件
14
SONY 55V型 液晶テレビ ブラビア 4K Android TV搭載 (2019年型) KJ-55X8550G...
発売日 2019/06/05
通常 146,800円
現在 145,843円
957円(1%)OFF!!
(4.2)
総評価数 173件
15
(4.3)
総評価数 463件
16
SONY 49V型 4K対応 液晶テレビ ブラビア (2018年型)
発売日 2018/06/06
通常 129,800円
現在 129,800円
(4.3)
総評価数 67件
17
東芝 50V型4K LED液晶テレビ REGZA 50M520X
発売日 2018/06/06
通常 157,000円
現在 157,000円
(4.4)
総評価数 21件
18
(3.3)
総評価数 20件

 

対応音声操作の概要
できること 音声操作例
電源オン/オフ 「テレビをつけて/消して」
「テレビを電源入れて/切って」
チャンネル指定 「テレビをNHKにして」
「テレビをフジテレビに変えて」
「テレビを5チャンネルにして」
チャンネル変更 「テレビのチャンネル変えて」(1つ次へ)
「テレビを次のチャンネルにして」
「テレビを前のチャンネルにして」
音量指定 「テレビの音量を15にして」
「テレビのボリューム20にして」
音量変更 「テレビの音量上げて/下げて」
「テレビの音量を5上げて/下げて」
消音(解除) 「テレビをミュートして」
「テレビの音消して」
「テレビのミュート解除して」
「テレビの音出して」
入力切替 「テレビの入力をHDMI2にして」
「テレビをBSに切替えて」
AV操作 「テレビで再生して」(再生ボタン)
「テレビを停止して」(停止ボタン)
「テレビを一時停止して」(一時停止ボタン)
「テレビを最初から再生して」(最初に戻る)
「テレビをスキップして」(次に進む)
「テレビを早送りして」(早送りボタン)
「テレビを巻き戻して」(巻き戻しボタン)

 

ハイセンスのテレビは、4Kチューナー・REGZAエンジン内臓ながら、かなり安価な高コスパのおすすめ品。4Kテレビの中でも特に人気の製品。

 

以下でAlexaでのテレビ操作について詳しく紹介しています。

 

 

それでは、以下で各製品を詳細に見ていきましょう。
 

赤外線家電操作(スマートリモコン)

やはり現状日本の家電操作でキーとなるのは「赤外線リモコン式の家電操作対応」ですね。テレビやエアコン、照明など、簡単に置き換えできない家電が赤外線操作となっています。

赤外線操作家電は、「家庭内のネットワークにつながっている」という扱いではないため、別途ネットワークにつなげる機器を経由して、そこから赤外線を飛ばして操作します。

以下で対応している赤外線リモコン中継機器(スマートリモコン)の特徴を簡単に紹介していきます。

また、赤外線家電操作については別途記事でもまとめています↓。詳細比較はこちらを参照ください。

 

おすすめ +Style スマートマルチリモコン

  • 家中のリモコンをスマホに集約!“スマホ”で“声”で家電を操作
  • 外出先からの家電操作も可能、“スマホアプリ”で遠隔操作
  • 広がる自分好みの自動化、+Style ORIGINAL シリーズ連携
  • 部屋の温度・湿度・照度がわかる、留守番のペット・子供・高齢者の見守りに
  • 信頼のラトックシステム監修、家電リモコンのエキスパート

↓全て表示↑少なく表示

最もおすすめは「+Style」のスマートマルチリモコン。

単体でも豊富な機能が搭載されていますが、+Styleはさらにほか製品とも連携して拡張していけるのが最大の魅力

以下が特徴です。

  • Alexaから豊富な音声操作が可能
  • 温度等のセンサーやGPS情報による自動制御
  • ドアセンサーやカメラと連携した自動制御
  • 日本メーカー製で設定がやりやすい

上表でも見たとおり、豊富なセンサーや自動制御に対応しており、スマートリモコンとして随一の機能を搭載

さらに、+Styleはドアセンサーや掃除機、加湿器などの様々なスマート家電も販売、それらとの連携制御で拡張が可能。

「ドアを開けたら自動で照明オン」「湿度が下がったら加湿器をオン」

といった、他社スマートリモコンではできない制御連携まで可能

単体でも十分便利な機種ですが、加えて拡張性・将来性も高いということで、買って間違いない製品といえるでしょう。

+Sytleの他製品や連携による便利さは以下で紹介していますので覗いてみてください。

 

おすすめ LiveSmart LS Mini Next

  • 人気のLS Miniの次世代モデル。より簡単、シンプル、スマートに
  • 家中のリモコンをスマホ一台に集約
  • 外出先から部屋の温度をスマホで確認・操作。留守番中の家族やペットのために常にお部屋を快適な室温に維持
  • Google Home, Amazon Alexaなどスマートスピーカーがあればハンズフリーで家電の操作
  • 幅広いメーカー・型番に対応。リモコンで操作できる家電にお使いいただけます。(Wi-Fiで操作するデバイスやスマートロックも対応)

↓全て表示↑少なく表示

もともとコスパの高い製品でしたが、2020年7月に新世代機「LS Mini Next」となり、操作性&機器連携が向上、さらに高コスパの製品となっています。

新機種では、赤外線家電はもちろんBluetooth機器やWi-Fiスマート機器とも連携が可能公式:接続デバイス)。

LS Mini搭載のセンサーやシーンによる一括操作などで、より便利なスマート家電操作が可能となります。

大きな特徴は以下の5点。

  • 温度、照度センサー、GPS情報、日時指定を活用した自動制御
  • 環境最適化AIによりエアコンの自動制御
  • Alexaからシーン含めて様々な音声操作可能
  • Wi-FiやBluetooth機器と連携、スマートロック等も一括操作
  • これら高機能搭載ながら、4,980円の高コスパ

ひとことでいえば、かなり多機能、なのに安いんです。

音声操作以上のスマートな利用方法、位置や環境に応じた「自動制御」対応が豊富。「平日の夜だけ、家に近づいたら、エアコンを自動で、4時間だけオン」、なーんてことが可能です。

肝心のAlexaからの音声操作では、各種家電操作はもちろん、独自設定のシーンも呼び出せるので、設定次第でどんな操作もまとめて実行可能です。

既存の赤外線家電に加え、今後増えるスマート家電とも幅広く連携でき、機能性&将来性が高く長く使えるスマートリモコンでおすすめです。

以下で詳しくレビューと紹介をしています。

 

人気 SwitchBot Hub mini

  • ★ ワンタッチで家電を登録 - プリセットリストがあり、「スマートラーニング」モードを通じてワンタッチでお手持ちのリモコンを追加できます。USB給電・コンパクトでどこでもお使えます。
  • ★ リモコンを1つにまとめる - エアコン・テレビ等赤外線リモコンを一つのハブミニにまとめてアプリから操作できます。大量のリモコンの整理に悩まずスマホ1つで一括管理ができるようになります。
  • ★ ハブミニでスマートな暮らしへ - ゲートウェイとして複数のSwitchBot製品と部屋中の家電をインターネットに接続してスマートホーム化を簡単に実現できます。このハブミニで日々暮らしをスマートになりましょう。
  • ★ 音声コントロール - Amazonアレクサ、Googleアシスタント、Siriショートカットと連携して、話しかけるだけで家電とSwitchBotシリーズデバイスを操作できます。
  • ★ 省エネ対策としての最適なオプション - エアコン・照明などの消し忘れがあっても、外出先からスマホでオフにできます。「行ってきます~」のシーンを作成すれば、出かける時に家電を一気に消すことができます。

↓全て表示↑少なく表示

「SwitchBot」は、スマート物理スイッチとして、壁のスイッチやお風呂のボタンなど、スマート化できない物理スイッチもスマート化してくれる製品。

そのSwitchBotと同メーカーのスマートリモコン製品が本製品。以下が特徴です。

  • Alexaから豊富な音声操作が可能
  • 低価格で家電制御が始められる
  • 別売りセンサーで拡張も可能
  • スマートスイッチ「Switch Bot」とまとめて管理

上表でも見たとおり、他社製品より圧倒的に低価格なのが魅力で、安価にスマート家電制御が始められます。

その上で、温度・湿度センサーを後から買い足したり、SwitchBotと連携して制御したり、といった拡張性も備えています。

デメリットとしては、海外製品感が強く、マニュアルでの日本語の違和感や、他製品よりは日本家電プリセットの対応が弱いです。

高いコスパと拡張性を兼ね備えた、 「SwitchBot」ユーザーにとって魅力的な製品といえます。

こちらも以下で、Switch Botシリーズの製品・連携について紹介しています。

 

Nature Remo mini(ネイチャーリモミニ)

Nature Remo Mini
Nature株式会社
発売日 2018/07/12
(4)

  • 外出先からスマホでエアコンを操作可能
  • Google Home、Amazon Echo、Apple HomePodと連携して声で家電を操作
  • 主要メーカーのエアコン、テレビ、照明はプリセット済みで設定が簡単
  • 温度センサー、GPS、時間による自動化が可能
  • iOS 10.0以降、Android 5.0以降対応。WiFiは2.4GHzのみ対応

↓全て表示↑少なく表示

Nature Remoシリーズは、スマートリモコンの先駆け的な存在で、早くからスマートリモコンを使ってきたアーリーアダプターや、独自で拡張したい人に人気の製品です。

以下が特徴です。

  • Alexaから豊富な音声操作が可能
  • IFTTT、APIなどプログラム的な拡張対応が可能
  • 日本メーカー製で設定がやりやすい

上表で見たとおり、センサーが温度のみですが、価格も+Style製品と同等ということで、単体コスパは少し見劣りします。

ただ、コアなユーザーも多く、WebAPIで独自プログラムと連携させたり、IFTTTといった簡易拡張もしっかり可能で、玄人にも向いている製品、といえるでしょう。

日本の開発会社なので、家電設定もしやすく、スタイリッシュな本体デザインなんかも人気です。

 

スマート家電リモコン RS-WFIREX4

スマート家電リモコン RS-WFIREX4
ラトックシステム
発売日 2019/01/25
(3.7)

  • 【Amazon Alexa対応製品】「アレクサ、テレビをつけて」でテレビの操作が可能
  • 【Google Home対応製品】「OK Google エアコンをつけて」でエアコンの操作が可能
  • 【Siri対応】ショートカットに家電リモコンアプリを登録、「Hey Siri、テレビをつけて」など音声で家電の操作可能 ●壁掛け設置にも対応
  • 【Wi-Fiについて】本体のWi-Fi接続には、2.4GHz帯のWi-Fi環境が必要です。5GHz帯のWi-Fi環境では接続できませんのでご注意ください。
  • 【電源について】別途 5V/1A 以上の USB AC アダプターが必要です。品質が確保された USB AC アダプターおよび添付 USB ケーブルをご使用ください。
  • 【旧モデルからの進化】本体サイズは4.5cm四方、重量はわずか16g。赤外線到達距離は1.5倍の30mに.
  • 【IFTTT対応開始】IFTTTに登録されているさまざまなサービスと連携した家電の制御やセンサー値の取得が可能に
  • スマホ1つで家電を操作する次世代スマートリモコン。外出先からも操作可能。様々な赤外線リモコンに対応
  • 350種類以上の豊富なプリセットデータを収録し、最新家電も随時更新。手動でリモコン信号を学習可能
  • 温度、湿度、照度センサーを搭載 ・タイマー機能(スポット/繰り返し)でスケジュール運用可能

↓全て表示↑少なく表示

こちらも、2019年1月に新型として発売された機種で、赤外線範囲の拡張や、小型化などが図られ、旧型の「スマート家電コントローラ」より洗練された機種として仕上がっています。

おすすめとなる大きな特徴は以下の点。

  • 温度、湿度、照度と、センサーが最も豊富
  • かなり小型で配置省スペース(壁掛けも)
  • 白色で壁に馴染みやすい
  • ユーザーが多く安定して使いやすい
  • 自動制御はIFTTTを利用すると可能

前項のLS Miniと比較すると、わかりやすく機能性が高いのが湿度センサーまである豊富なセンサー。例えば御老体の家族やペットなどの環境に導入したいなら環境把握は重要ですね。

ただ問題は、その豊富なセンサーを使った自動的な制御はアプリには組み込まれてない点。単純に「25度になったらエアコンオン」とかはできないんです。

ただし、絶対できないのではなく「IFTTT(イフト)」という、別アプリ連携をかますことで実は制御可能。ちょっと手間ですが、できないことはないです(IFTTTの解説は長くなるので、調べてみてください)。
 

自動制御を簡単に使いたいなら「LS Mini」がおすすめですが、センサーの豊富さや小型に魅力を感じるなら「スマート家電リモコン」がおすすめです。

 

Nature Remo(ネイチャーリモ)

  • 外出先からスマホでエアコンを操作可能
  • Google Home、Amazon Echo、Apple HomePodと連携して声で家電を操作
  • 主要メーカーのエアコン、テレビ、照明はプリセット済みで設定が簡単
  • 温度、湿度、照度、人感センサー、GPS、時間による自動化が可能
  • iOS 10.0以降、Android 5.0以降対応。WiFiは2.4GHzのみ対応

↓全て表示↑少なく表示

(※2018/12/29 情報追記)

Nature Remoは、比較的高めな価格設定ですが、その分豊富な機能が搭載された高機能さが特徴です。

Amazon Echoからの利用には、なんとスマートホームスキル、カスタムスキル両方に対応しています。シンプルに「テレビをつけて」といった操作、「リモで4チャンネルにして」といった細かい操作が可能です。

また、IFTTTというWebサービス同士を連携するサービスにも対応しており、Alexaはもちろん、他のサービスと連携も可能。設定次第で様々なことが可能です。

さらに注目は、Amazon Echoからの利便性だけでなく、Nature Remo自体の機能として、GPS連動や人感センサー、温度センサーなど多彩なセンサー活用した自動制御も非常に魅力的です。音声操作すら不要の快適な自動制御生活を実現することも可能でしょう。

以上のように非常に高機能なのが魅力の製品です。予算に余裕があれば、現時点で選んで間違いない製品かと思います。また、センサーを絞った安価版「Nature Remo Mini」(現状直販のみ)も発売されています。

以下で効果的な使い方、コツを紹介しているので合わせて参照ください。

 

(※追記)
2018/12/06より、新型が発売となりました。主な進化はWifiの安定化。

たしかに、ボクも第1世代機を使っているときに、たまに操作が通じないことがちょこちょこと起きました。しかも、その操作はしばらく時間をおいてから実行されたりとちょっと不安定。

この辺の操作安定性改善が期待されるので、安定して使いたい方は第2世代がおすすめです。また、Nature Remo miniはNature Remoの後に発売されたこともあって問題がなさそうです。
 
(※さらに追記)
2018/12/26より、スマートホームスキルでのエアコン操作に対応(公式ブログ)。「エアコンつけて」「エアコン25度に変えて」といった直感的な音声操作が可能となりました(「リモで」が不要)。

「エアコンの設定温度教えて」で設定温度確認も可能で、思った以上に便利な仕上がりとなっています。

 

eRemote, eRemote mini

  • スマホでエアコン・テレビ・照明等の家電を操作、外出先からも※Wi-Fi環境が必要です
  • 【Amazon Alexa・Google Assistant対応製品】 スマートスピーカーとの連携により、声で家電を操作
  • 今ご家庭でお使いのエアコンやテレビなどの家電を、最新Wi-Fi対応機種に早変わりさせるIoTスマートリモコン
  • 直観的な操作ができるアプリ「eHome」。 設定も操作もかんたん設計※Android、iOS対応
  • エアコン、テレビは国内の主要な家電メーカーのリモコンデータが登録済みなので、自動マッチングが可能
  • ePlugやeSenoserなど関連製品も、「eHome」アプリで簡単に追加・操作が可能
  • 赤外線信号を360度送信可能な為、置き場所を選ばない
  • 「おはよう」「おやすみ」等のお好きなボタンを設定し、複数の家電もワンタップで一括操作
  • 製品サイズ/重量::直径5.5cm/高さ6.45cm/75g
  • タイマー機能がない家電も、曜日・時間毎の高機能なタイマー付き家電に早変わり

↓全て表示↑少なく表示
eRemote
通常 9,680円
現在 3,980円
5,700円(59%)OFF!!

(2019/01/21 スマートホームスキルでのエアコン操作性アップに対応)
 

eRemoteは、音声操作の使い勝手が良い製品です。

eRemoteはもともとスマートホームスキルによるシンプルで使い勝手の良い音声操作のみを扱うというタイプですが、2018年10月より、テレビのチャンネル、ボリューム、メディア操作、シーン一括操作に対応、2019年1月からエアコンの温度設定や運転モード切替等にも対応されました。

シンプルな言い回しで多くの音声操作が可能となった非常に使い勝手の良い製品です。

 

また、スマートリモコン製品とは別に、センサーやプラグなどのスマートホーム製品を別途展開しており、それらと連携が可能なのも特徴的ですね。

例えば連携可能なeSenserは、温度・湿度・照度はもちろん、音や空気質も感知可能です。「温度が下がったらエアコンオン」などは他社製品でもできますが、「空気質が悪くなったら空気清浄機オン」といった、拡張的な操作が見込めますね。

スマートリモコンだけにとどまらず、LinkJapan製品でスマートホーム化を進められる、将来性がある製品と言えます。

詳細は以下で紹介しています。

 

スマート家電コントローラ RS-WFIREX3

  • 【IFTTT対応開始】IFTTTに登録されているさまざまなサービスと連携した家電の制御やセンサー値の取得が可能に
  • 【Siri対応】ショートカットに家電リモコンアプリを登録、「Hey Siri、テレビをつけて」など音声で家電の操作可能
  • 【Amazon Alexa対応製品】「アレクサ、テレビをつけて」でテレビを操作
  • 【Google Home対応製品】「OK Google エアコンをつけて」でエアコンの操作が可能
  • 【外出先から操作】帰宅前にエアコンをスマホで操作
  • 【ペットの見守りに】部屋の温度、湿度、明暗をセンサーでチェック
  • 【豊富なプリセット】350 種類以上のリモコンデータを収録
  • 【電源について】別途 5V/1A 以上の USB AC アダプターが必要です。品質が確保された USB AC アダプターおよび添付 USB ケーブルをご使用ください。
  • 【外形寸法・重量】直径:63.5mm(突起部含む) /高さ:24mm、重量:32g
  • 【赤外線有効範囲】水平 360 度、垂直:180 度(上方) 、距離は最大20m

↓全て表示↑少なく表示

特徴としては、温度、湿度、照度センサー内蔵で、一括操作やタイマーなどの機能も十分ながら、低価格であるという点です。

基本的に必要となる環境センサーがそろっておりながら、Alexa音声操作も非常に使い勝手が良くなっており、非常にバランスがよい製品です。

また、日本メーカー「ラトックシステム株式会社」が製造ですので、日本家電への対応具合に多少安心感が増すという点もあります。

重要な音声操作は、スマートホームスキルによるシンプルな音声操作で、各種オンオフ、テレビチャンネル操作、エアコンの温度設定、照明の明るさ調整まで可能、非常に使い勝手が良いです。

「テレビのチャンネル5にして」でチャンネル変更可能です。

 

以下で詳細レビューしています。合わせて参照ください。

 

(※2019/01/25追記)

超小型で壁掛けに対応した新型のスマート家電リモコン「RS-WFIREX4」が発売されました。特に設置しやすさに重点をおいた新型機となっています。

 

スマート学習リモコン sRemo-R(sRemo-R3)

  • 【Goolge/Alexa/Clovaスマートホームに対応】【Siriショートカット対応】Siriにて「エアコンをつけて」などSiriへの音声でリモコン操作可能。AIスピーカ連携でポート開放不要なスマートモード機能あり。
  • 温度、湿度、照度を測定できグラフ閲覧可能【1年分】。温度、湿度、照度のしきい値で【リモコン制御・メール通知】可能。温度/湿度は初期設定が必要。リモコン信号の【クラウド保存、取得可】
  • タイマーは1回・曜日【祝日(非稼動日)】等の利用可。省エネ設計:約0.3W(弊社実測値)で動作し電気代は月約10円程度(30円/1kW換算)。AC100V電源アダプター、ケーブル標準付属で同梱。
  • 【クラウドAPI対応】温度/湿度/照度情報取得,リモコン制御など可。16ステップの学習(マクロ)リモコン機能、長押しタイマー、連続送信機能あり。【インターネット未接続環境】のローカルモード対応で社内LANや閉域網で利用可(無線親機・子機の設定可。ローカルAPI対応。機能制限あり)。
  • Wi-Fi(802.11b/g/n対応、ただし2.4GHz帯のみ)技術適合認定。【リモコン到達距離30m】。自動ファームウェアUpdate機能あり。iOSアプリ、Androidアプリ対応(ローカルモード以外はPCからは利用できません。)

↓全て表示↑少なく表示

「sRemo-R」は2018年2月頃より発売製品。ただ、設定の難しさ等が不評で、メーカーもそれを受け、なんとそこから半年で次期バージョンの製品「sRemo-R2」の発売となりました。

ということで、特別な理由がない限りバージョンアップ版のsRemo-R2を対象として考えましょう。こちらでもその前提で紹介していきます。

sRemo-R2の特徴は以下となります。

  • 温度、湿度、照度を使った自動制御が可能
  • Amazon Echoからはマクロを含めた音声操作が可能
  • IFTTT連携で拡張的な使い方(GPS連動等)も可能
  • sRemo-Rでの難解だった設定手順を簡単化
  • 機能豊富ながら安価な高コストパフォーマンス

なんといっても、第一弾リリースのsRemo-Rの失敗、それを受けて改善を取り入れた製品ということで、なかなか気合が入った性能となっています。
 

特徴的なのは、Amazon Echo対応はスマートホームスキルのみということ。他社製品がカスタムスキルで「〇〇で、テレビ8チャンネル」といった操作が可能な中、sRemo-R2はそちらを提供していません。

これは、単純な機能不足ではなく、sRemo-R2では、様々なボタンをスマートホームスキル認識用にボタンを作成できるので、そちらで利用しましょうというコンセプトのようです。

例えば、テレビ8チャンネルは、「フジテレビ」というボタンを作り、Amazon Echoからも「フジテレビつけて」のように利用できるといった感じです。
 

一度失敗したからこその改善、機能性がつめこまれた製品です。

以下でレビューしています。

 

(※2018/12/15 追記)

2018/12/05に新型sRemo-R2はさらに改良が行われ、アプリ上でのテレビや照明などの使い勝手の向上、Alexaからの音声操作の拡張対応も行われました。

ようやくアプリ含めた使い勝手が安定しつつあり、センサーによる自動制御など高機能な割に安価(約定価5,000円程)で販売されているので、実はかなりお得な製品になってきています。

 

OVIBO Magic Cube

  • [重要] ご利用の際には、サポートブログを「ORVIBO BLOG」で検索して、ご参考ください。
  • MagicDot(CT30W)はMagicCubeの廉価版・姉妹品で、本体クリック操作機能がない以外の基本性能は、まったく同等です。
  • Google Homeのルーティンからも、設定自由度の高い「シーン」の呼び出しが可能になりました
  • HomeMateの特徴である「シーン」と「セキュリティ」がSiriショートカットに対応しました
  • 「HomeMate」アプリのリモコン画面から家電製品やAV機器、照明機器を操作可能 通信はWi-Fiのため既存のネットワークにそのまま接続

↓全て表示↑少なく表示

特徴はスタイリッシュなデザインと、ORVIBOシリーズ製品との連携や今後の展開ですね。

ORVIBOシリーズでは、既に防犯やペット監視向けのスマートカメラが発売済みで、今後電力量まで見れるスマートプラグも販売されます。こういったシリーズ製品と連携しやすくなります。

また、他機種と比べて外観がスタイリッシュですね。家具としても配置しても良い景観を保ってくれると思います。

Amazon Echo(Alexa)からの音声操作は、現状「テレビのオンオフ」と「エアコンのオンオフ」が正式に可能です。楽にテレビやエアコンのオンオフ操作まで可能になるのは本製品ですね。任意赤外線信号の学習は可能でAlexaでデバイス検知までされるのですが、実行がうまくいかないのが現状です。
既にテレビ、エアコンまで認識しているので、今後の発展性に期待したい製品です。

(2019/02/20 更新)
アップデートが行われ、スマートホームスキル(シンプルな音声操作)で、エアコンやテレビの細かい操作まで可能となりました。

以下で別途レビューしています。

 

ここリモ

ここリモ
Chubu Electric Power Miraiz
(3.3)

  • AI搭載記念セール開催中!定価4,980円→3,480円(8/31まで)
  • 外出先からスマホで家電をコントロールできるように!エアコンの電気代予測機能や、寝ている間の設定温度を好みに合わせて自動でコントロールできる快眠機能付き。
  • Amazon AlexaやGoogle Assistantに対応。スマートスピーカーと連携し、音声で家電をコントロール可能に!
  • スマートリモコン初!AI機能(機械学習)搭載(特許出願中)! あなたのエアコン利用状況をAIが学習し、自動で温度設定を制御。 お家時間をいつも快適にお過ごしいただけます。
  • 初期設定時のWi-Fi接続設定・家電のリモコン設定が簡単に!赤外線の学習機能も追加(扇風機やオーディオもアプリで操作可能に※赤外線信号によっては学習できない場合もあります)。スケジュール機能や一括操作機能の追加で、さらに便利に家電を操作できるように!

↓全て表示↑少なく表示

まさかの中部電力開発のスマートリモコン製品です。

特徴が以下です。

  • 基本機能はシンプル、その分安価
  • 睡眠中など時間帯に合わせてエアコン温度自動制御
  • エアコンの電気代予測が可能

スマートリモコン性能としては、他社製品と比較してもかなり簡素です。

例えば、テレビのリモコンのチャンネルボタンがなく1チャンネルずつ送るだけだったり、照明もオンオフのみだったり。簡素というか残念ながら機能不足ともいえますね。

気合が入っているのはエアコンの制御です。時間ごとにどういった温度にしたいか設定が可能で、普段は26度で、寝ている間は28度で、といったエアコンの温度調節が可能です。

全体的な機能性は低いものの、その分定価でも5,000円を切る(セールでは3,980円程にもなる)手頃さが魅力。

機能は少なくていいのでとにかく安くスマートリモコンを使ってみたい、というエントリーモデル的な製品です。

 

SwitchBot Hub Plus

  • ♦99%赤外線家電に対応♦ SwitchBot Hub Plusとはエアコン、テレビ、照明、扇風機など複数の赤外線リモコンを一つにまとめるスマートリモコンです。手軽にスマホのSwitchBotアプリや音声で家電を操作できます。リモコンなんて必要ないです。
  • ♦呼びかけで家電を操作♦Amazon AlexaやGoogleアシスタントなどのスマートスピーカーと連携させることで、両手を解放して音声で家電を操作できるようになります。
  • ♦自動と手動の学習方法♦現在「スマートラーニング」には、5000以上の機種を登録して、お手持ちのリモコンをワンタッチで自動的に学習できます。「カスタマイズ」と「マニュアルモード」には、リモコンの型番を選択してボタンを一つずつ学習できます。「その他」はリモコン型番を問わず手動で学習できます。アプリに登録したリモコンだけでなく、古い家電にも対応します。つまり、ほとんどの赤外線家電に対応します。
  • ♦遠隔操作とスケジュール♦スマホアプリを使って、クラウドサーバーとWi-Fiルーター間で通信を行って、外出先から家電を操作することができます。例えば、帰宅前にエアコンや照明をつけて、快適な状態にしておくことができます。また、スケジュール機能を利用して、予め家電を設定したり状態を調整したりすることができます。
  • ♦SwitchBotの使用体験をアップ♦非赤外線スイッチはSwitchBot(当社別売り)を利用してSwitchBot Hub Plus経由でクラウドサービスを利用できます。また、SwitchBotはAIスピーカ(Amazon Echo、Google Home)、IFTTTなどと連携するようになります。

↓全て表示↑少なく表示

ネットワーク非対応の物理的なスイッチ(例えばお風呂給湯やシャッターボタンんなど)をIoTで制御可能とする「SwitchBot」という製品の制御機器に、スマートリモコン(赤外線リモコン)機能が搭載された製品です。

SwitchBot自体は以下のような製品で、押したいスイッチボタンごとに別途以下製品が必要となります。

Switch Bot(スイッチボット)
通常 3,980円
現在 3,580円
400円(10%)OFF!!

SwitchBotは、人によっては非常に有用となる製品。車からシャッターボタンを簡単に制御できたり、壁ボタンしかない照明を制御したりと、どうにもネットワーク対応やリモコン制御できなかった製品をスマートに制御可能となります。

SwitchBotを利用するのであれば、SwitchBot Hubはほぼ必須となるので、SwitchBotとスマートリモコンをまとめることで、価格を抑えて、必要な配置機器も1つにまとめることができますね。

Amazon Echoからは、スマートホームスキルで利用、スマホリモコンの基本的な性能は問題ありません。

他製品のような、環境センサーや、自動制御といった機能はないので、高機能さよりもSwitchBotの利用者や、これから利用したい人向けの製品と言えます。

 

スマートライト(照明)

スマートホーム化の第一歩ともいえる、「アレクサ、電気つけて」を実現できるスマートライト(照明)です。

2017年頃はPhilips Hueの独壇場でしたが、現在は各メーカーがより便利かつ安価な製品を続々投入しています。それぞれ見ていきましょう。

+Style スマートLED電球 調光・調色

  • 【明るさをコントロール】普段の生活は60W(810lm)相当の明るい光からまぶしすぎないほのかな明るさまで。勉強や読書には文字がくっきり見やすい昼白色で、食事やリラックスタイムには自然な色合いの電球色で、生活シーンに合わせて明るさや光の色を無段階で調節できます。
  • 【ハブ、ブリッジ不要】ハブや調光スイッチの取り付け工事が不要で、スマートフォンとWi-Fi環境があれば、すぐに使い始められます。
  • 【スマートフォン対応】+Styleアプリを使用すれば、外出先からでも簡単にON・OFFや調光、タイマー設定などが可能。旅行時などの防犯対策にも使用できます。
  • 【スマートスピーカー対応】Amazon AlexaやGoogle HomeなどのAIスピーカーに対応し、声でライトのON・OFFや明るさの調整が可能です。
  • 【定格寿命40,000時間】従来の白熱電球に比べて大幅に長寿命な40,000時間 ※定格寿命は設計値であり、製品の寿命を保証するものではありません 

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
掃除機ロボットG300とこの電球3個、それとその他のamazon販売発送の3種類の商品が同梱され送られてきたのですが。電球についてレビューします。1つは箱がボコボコ、もう一つは未開封確認のシールが完全に切れている状態。もう一つはキレイな状態でした。中身は美品に見えましたが、新居に取付けるまでまだ期間があるので動作確認はまだです。箱もキレイな状態で送られてくると思ってましたので残念な気持です。不良返品されたものがこちらに送られてきたのではないか、そう感じてしまいました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
玄関先の高所にある照明に使おうと購入。Wifi設定するため電源のオンオフ繰り返しが必要だってことが取り付けてから分かり、オンオフしようにも、我が家の玄関照明はタイムラグ仕様のため、何度やっても設定点滅モードに入りません。しょうがないのでいったん家ん中の適当なソケットにつなぎ直し確かに設定モードに入れるのを確認、そのままWifi設定まで完了。いったん外して玄関に着け直し、ですが、今度はWifiを認識しない。スマホアプリでネットワーク確認(右上の鉛筆編集モードから行ける)を、なぜだかわからんが、照明の真下まで行ってやれば、再接続は可能だが、その後オンオフすらまともに受け付けず、たまたまオフできた瞬間デバイスオフラインになってしまい、今度は家の電源スイッチオンオフでも照明つかなくなります。スマホ(iphone)なら玄関先で我が家の2.4GHzWiFiに難なくつながりますが、こいつは全然ダメなんだと思います。建屋外で使うのは、やめといた方が、いいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
+Style スマートLED電球 調光・調色
通常 2,180円
現在 2,180円

  

Philips Hue 照明(ライト)

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーションスターターセット
フィリップスライティング(Philips Lighting)
発売日 2017/01/13
(4.2)

  • 【さまざまな白色光を表現】朝食をとるときや、新聞を読むといった普段の何気ない活動を快適に導きます。ライトレシピ「集中する」「やる気を出す」「くつろぐ」「読書をする」の4つのモードで生活シーンに最適な明かりを使い、生活の質を高めることができます。
  • 【Philips Hueとは】スマホやスマートスピーカーで家中の明かりを最大50個まで簡単にコントロールできるスマートライティングシステムです。
  • 【ホームオートメーション】外出先からの操作やGPS連動で帰宅前に明かりを点けたり、センサーやスケジュール設定で最適な明かりをコントロールするスイッチレス生活を実現します。
  • 【商品仕様】E26口金、明るさ800lm(4,000Kの場合)、色温度2,200~6,500K
  • 【設定方法】Hueランプ、Hueブリッジ(同梱)、Hueアプリ、Wi-Fiルーター(有線)の簡単設置で使用可能
  • 【同梱物】LEDランプ×2、ブリッジ、ブリッジ用電源アダプタ、LANケーブル、Dimmerスイッチ、説明書・保証書 (保証期間2年)
  • 【Hue ブリッジによる拡張】”Hue ブリッジ”とその他のHue ライトと組み合わせて、さらに演出効果を高めることができます。
  • 【アプリのダウンロード方法】App StoreまたはGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。
  • 【デバイスのバージョン】iOS 12.0以上、またはAndroid 7以上を搭載したデバイスに対応
  • 【AmazonAlexa認定取得製品】各種スマートスピーカーに対応

↓全て表示↑少なく表示

スマートライトの代表格といえば、Philips Hue(フィリップス・ヒュー)製品です。

上記のホワイトグラデーションタイプは、白色系と暖色系の色操作と、明るさレベル調整が可能です。オンオフはもちろん、色味変更、明るさ変更もAlexaから音声で操作可能です。

Amazon Echoには、「Echo Plus」や「Echo Show」といったHue照明とあらかじめ連携可能となっている製品タイプもあります。

Echo Plus, Echo Showの場合、上記のスターターキットではなく、以下の安価なランプ本体のみの購入で利用可能となり、安価かつ無駄な機器(ブリッジ)を配置する必要もなくなります。

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ
発売日 2016/12/15
通常 3,844円
現在 2,680円
1,164円(30%)OFF!!

 
また、さらにカラフルなライトコントロールが可能な製品もあります。

Philips Hue(ヒュー) シングルランプ(カラー)
発売日 2016/04/06
通常 8,140円
現在 7,980円
160円(2%)OFF!!

 

LIFX スマートLED電球

  • 【Amazon Alexa対応】Amazon Echoと連携することで、音声によって照明のON/OFFや明るさ変更が可能です。※具体的な設定手順は「もっと見る」をご参照ください。
  • 専用アプリ(iOS 9~、Android 4.0~)を用いて明るさの変更が可能です。
  • 別途ブリッジ等の機器は必要ありません。Wi-Fi環境とスマートフォンさえあれば、LIFXを手に入れるだけで手軽に使うことができます。
  • 通常のA19 E26口金の規格に対応。60W相当、800lmの明るさの電球として使えます。

↓全て表示↑少なく表示

 

こちらもPhilips Hueと同様に多機能なスマートライト。

1日の中でも時間に合わせて明るさを変化させたり、様々な色に変化させる製品もあります。

Hueとの大きな違いは、こちらはライト自体にネットワーク接続機能が搭載されていること。

Hueのライトの項目で触れたとおり、Hueはライト自体はネットワーク(Wifi)機能が搭載されておらず、ブリッジというデバイスやEcho Plusのようなブリッジを代替してくれるものが必要でした。

こちらは、そういった余計な必要物がなく、ライトのみでどのAlexaからでも「ライトつけて/消して」が可能なんです。

多機能かつよりスマートに、照明環境を構築したいのに向いた製品です。
 

Meross Wifi スマートLED電球

  • iOS/AndroidのMeross専用アプリをスマホにダウンロードすると、遠隔でLED電球を操作することができます。
  • Amazon Alexa、Google Assistant、IFTTT、Lineの音声操作に対応、声でデバイスをコントロールすることができます。
  • 調光調色機能により明るさ調整だけでなく、1600万色から自由に色を設定できます。
  • 同等の白熱電球に比べ78.3%の電力を節約できます。
  • アプリを入れ、デバイスと連携するだけで簡単セットアップ。ハブやアクセサリーは必要ありません。
  • 梱包内容: スマートLED電球 + 日本語の説明書付き
  • 電球色・昼白色ともに対応・E26・広配光・800ルーメン・60W相当

↓全て表示↑少なく表示

Merossは、安価ながら機能十分なコストパフォーマンスの高いスマートホーム製品を発売しているメーカーです。

本記事では他に「Meross スマートプラグ」も紹介しています。他の利用製品もメーカーを合わせることで、スマホアプリの管理がまとめられるのが大きなメリットですね。

このスマートライトはAlexaはもちろんですが、GoogleアシスタントやLINEのClovaにもいち早く対応しており、日本への力の入れ具合も感じられます

そのため、今後の日本での展開や、サポートにも期待できる、トータル非常にバランスのよいおすすめの製品です。
 

  • 【音声で操作】AIスピーカーと一緒に使って、音声で生活を色鮮やかに演出。手軽におうちをスマートホーム化
  • 【Amazon Alexa認定取得製品】 Amazon Alexaとで高精度の音声コントロールに対応。数パーセントの調光も音声で操作可能。
  • 【追加機器不要】 Wi-Fi環境とスマホさえあればすぐお使いになれます。ハブやブリッジといった煩わしい追加機器は不要。
  • 【どこからでも操作】 スマホで外出先からの操作。スマートフォン専用アプリ「Kasa Smart」でアプリ上から直感的な設定/操作が可能。
  • 【簡単設定】3ステップで簡単にスマホアプリから設定ができます。1600万色の色を使い分け。
  • 【シーン設定】 詳細スケジュール機能や、複数設定をアイコンで一括管理できるシーン設定を搭載。より便利に、より直感的に。
  • 【商品詳細】E26口金 スマートLEDランプ KL130, 800lm (60W相当)、色温度 2700K-9000K (電球色- 昼白色)、 220°広配光
  • 【安心の長期保証】 業界最高基準の3年保証

↓全て表示↑少なく表示

TP-Link Kasa スマート LED ランプ
発売日 2018/09/27
通常 4,224円
現在 2,336円
1,888円(45%)OFF!!

 

ネットワーク関連機器メーカーとして有名な「TP-Link」のスマートライトです。

上のリンクが単色の明るさ調整のみ、下のリンクがマルチカラーにも対応の製品となります。

こちらも、Wifi内蔵型でハブ(ブリッジ)が不要、余計なコストやデバイス配置がいりません

単色製品の実売価格は3,200円程度、もっと安いスマートライトもありますが、安定したクオリティーの製品提供してきた「TP-Link」製品というのが大きな特徴かと思います。

本記事では、TP-Link製品としてスマートプラグも紹介しています。

そういったTP-Link(Kasa)製品で合わせて使う場合、スマホアプリやアカウント等を統一して管理できるので非常にスマートなのも魅力です。以下でも紹介しています。

 

アイリスオーヤマ LED電球

アイリスオーヤマ LED電球 調光タイプ
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
発売日 2018/12/06
(2.7)

  • 商品サイズ(cm):直径約6.0×高さ約11.8
  • 定格電圧:AC100V(50/60Hz)
  • 器具光束:750lm
  • 【スマートスピーカー対応】Amazon Echo(エコー)やGoogle HomeなどのAIスピーカーと連動して使えるスマートLED電球。
  • 【音声認識】Amazon Alexaなら「アレクサ、電気をつけて」、Google Homeなら「OK Google、電気をつけて」と話しかけるだけ。
  • 【スマホで遠隔操作も】アプリをダウンロードしてWi-Fi環境を整えるだけで、外出先でも使用可能。
  • 【家中の照明で活躍】洋室・和室を問わず、リビングやダイニング、寝室・玄関などのお部屋ライトとしても使える。
  • 【調光機能】スマートスピーカー・アプリから無段階で明るさ調節が可能。
  • 【商品詳細】口金サイズ:E26、全光束:約750lm (50W形相当)、色:電球色、配光角:約220度
  • 【長期保証付き】メーカー1年保証で万が一の際は無償修理が可能。

↓全て表示↑少なく表示

アイリスオーヤマ LED電球 冷暖調色タイプ
発売日 2018/12/06
通常 3,347円
現在 3,347円

アイリスオーヤマ LED電球 RGBW調色タイプ
発売日 2018/12/06
通常 1,884円
現在 1,685円
199円(11%)OFF!!

 

コストパフォーマンスの高い家電系製品を販売している日本メーカー「アイリスオーヤマ」のスマートLED電球です。

こちらも同様に、Wifi内蔵型のハブ不要で、この製品だけでAlexaからの音声操作・スマホからの操作が可能です。

アイリスオーヤマからは3種類がラインナップ。

  • 1番目「調光タイプ」が明るさの変更のみに対応したタイプ
  • 2番目「冷暖調色タイプ」が明るさと、白色光や暖色光の色味変更可能タイプ
  • 3番目「RGBW調色タイプ」が明るさと、様々な色味への変更可能タイプ

下のものほど、高機能の上位版、その分価格もあがります。

最もベースの「調光タイプ」は定価2,980円ながら、日本メーカーのアイリスオーヤマの安定した性能も期待できる、コストパフォーマンスの高い製品と言えるでしょう。

アイリスオーヤマからはLED電球だけじゃなく、次項のシーリングライトもあります。

 

スマートシーリングライト(蛍光灯照明)

日本の家庭ではより一般的な、シーリングライト(蛍光灯型照明)です。

上記のLED電球よりも、照明単体を買い替えてスマート家電化するという、シンプルな対応で済むのがうれしいところ。

こちらは、海外メーカー対応は少ないため種類は少なめですが、その分国産メーカー品が有力製品で安心感も高いです。

+Style スマートLEDシーリングライト 調光

  • 【明るさをコントロール】普段の生活は明るい光で、足元までくっきり。深夜は眩しすぎず、ほのかな明るさで。生活シーンに合わせて明るさを無段階に調節できます
  • 【ハブ、ブリッジ不要】ハブや調光スイッチの取り付け工事が不要で、スマートフォンとWi-Fi環境があれば、すぐに使い始められます。
  • 【スマートフォン対応】+Styleアプリを使用すれば、外出先からでも簡単にON・OFFや調光、タイマー設定などが可能。リモコン付きなのでスマートフォンが手元にない時もリモコン操作ができます。
  • 【6畳対応(3200lm)】明るさが広範囲に広がるので均等に空間を照らし、6畳程度の個室に最適です。
  • 【定格寿命40,000時間】従来の蛍光灯に比べて大幅に長寿命な40,000時間 ※定格寿命は設計値であり、製品の寿命を保証するものではありません

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
同じシリーズの掃除機が悪くなかったので購入。

以下、普通のシーリングとして。
良い:やたら安い。スマホやAlexa対応シーリング自体少ないけれど、有名企業の普通のシーリングより下手したら安い。
保留:その分、見た目がニトリの最安シーリングみたいな感じ。個人的には全く問題ない。
良い:メチャ取り付けしやすい上に、キッチリ天井密着しました(写真参照)
良い:かなり明るい。これも写真参照
良い:ON / OFFが、ちゃんとフワーッと明るく・暗くなる。安っぽくない!
保留:昼白色のみで、電球色にはならない。個室用に使うので問題ないけど
保留:12畳用があればリビングに使えるんですが。6畳用だけ・・・・。
保留:常夜灯がなんか黄色っぽい(写真参照)。まぁ殆ど使わないが。
保留:リモコンの照度変更がワンボタン式。わかりやすいけどね。

以下、スマート製品というかIoT製品として。
良い:スマホでOn/Off、明るさ変更が「外出先でも」出来る。消し忘れ対策になる。
良い:Alexa / Google Home音声で「ON/OFF」だけでなく明るさも変えられる。「明るくして」「暗くして」「30%にして」等。
良い:「日の出」「日の入り」に連動したON / OFFがある。「天気が雨の時」にONとかも。

一番良い:こいつ、何気に同じメーカーの他の商品と連動します。
ドアセンサ使って「ドア開けるとON」とか
今までになかった機能で、なかなか感動。

シーリングに連動して掃除機を動かす、とかもできたので思わず「アホか」と笑いましたが
これはこれで出張時の防犯になりそう。
(シーリング+掃除機で両方ONにさせれば、生活感が出る) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
コスパ的には満足です。Google homeとの連携も含め問題なく動作しました。
他の方のレビューにない。良い点・残念な点。

良い点
1.壁スイッチでも点灯・常夜灯・消灯の切り替えが可能。

残念な点
1.Wifiのパスワードが長いと登録できない、長さの上限の仕様も不明。互換モードAPモードも動作せず。
2.Google Homeで常夜灯はコントロール出来ない。(Googleの仕様?) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

アイリスオーヤマ シーリングライト

  • 商品サイズ(cm):直径約60.0×高さ約12.7
  • 定格電圧:AC100V(50/60Hz)、 安心のメーカー5年保証付。
  • セット内容:LEDシーリングライト本体、リモコン、取扱説明書、保証書
  • /器具光束:3,699lm/調光:10段階/常夜灯/タイマー:おやすみタイマー
  • 適用畳数:~6畳用 演色性:Ra85
  • 【スマートスピーカー対応】Amazon Echo(エコー)やGoogle HomeなどのAIスピーカーと連動して使えるスマートLED照明。
  • 【音声認識】Amazon Alexaなら「アレクサ、電気をつけて」、Google Homeなら「OK Google、電気をつけて」と話しかけるだけ。
  • 【スマホで遠隔操作も】アプリをダウンロードしてWi-Fi環境を整えるだけで、外出先でも使用可能。
  • 【家中の照明で活躍】洋室・和室を問わず、リビングやダイニング、寝室などのお部屋ライトとしても使える。

↓全て表示↑少なく表示

アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 調光タイプ
発売日 2018/12/06
通常 10,279円
現在 9,800円
479円(5%)OFF!!

 

(上記は6畳タイプ、8畳タイプはこちら「8畳まで 調光タイプ」「8畳まで 調光・調色タイプ」)

 

LED電球同様、コストパフォーマンスの高い日本メーカー「アイリスオーヤマ」のシーリングライトです。

スマートLED電球は、海外製含め様々な製品がありますが、シーリングライトタイプは現状珍しいタイプです。

とはいえ、日本ではシーリングライトタイプの家のほうがむしろ多いかと思います。

せっかくスマートな照明操作をしようと思っても、LED電球タイプでは照明器具全体の買い替え等が必要な場合多いですが、シーリングライトタイプならこれ1つの買い替えとなるので非常に導入しやすいですね。

こちらも同様に、Wifi内蔵型のハブ不要で、この製品だけでAlexaからの音声操作・スマホからの操作が可能です。

シーリングライトでは、明るさ変更のみの「調光タイプ」と、加えて白色系・暖色系の色味変更もできる「調光・調色タイプ」の2種類、それぞれに広さに応じた6畳タイプ、8畳タイプがあります。

既存のちょっと高機能なシーリングライトと比較しても、大きくコストアップなしで音声操作・スマホ操作が導入可能なのが魅力。今後の照明器具の基本の性能・コストとなりえる製品といえるでしょう。

 

popIn Aladdin(ポップインアラジン) プロジェクター付きシーリングラ...

  • ■ご注意:正規取扱店でのご購入のみ1年間の製品保証
  • ■大画面のスクリーン  40インチ〜120インチ以上のスクリーンを投影できる高品質プロジェクターを搭載。寝室に最適な明るさでYouTubeやAbemaTVなどを始め、様々なオリジナルコンテンツを楽しめます。
  • ■テレビ番組も投影可能  専用アプリで自宅のレコーダーと連携すれば、放送中のテレビ番組や録画した番組も大画面で視聴できます。
  • ■工事なしで簡単取り付け:家庭用の引掛シーリングがあれば、工事なしで取付が可能、電源ケーブルも一切不要なため、スマートに設置できます。
  • ■36種類から選べる明るさと色  LEDシーリングライトには、6段階の明るさ×6段階の色から選べる調光・調色機能が搭載されています。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
音質に関して、決していいとは言えない。備え付けのスピーカーのため高望みはしていなかったものの、映画を見るには不満が残る音質。特に低音はほぼ響かない。音楽を聞くのも子供やその辺にこだわりがない人なら大丈夫レベル。
購入して一番残念だったのは、LEDライトの明るさや色の調節の振り幅が少ない事。
もっと暖色にしたい。もっと明るさを落としたいなど、痒いところに手が届かない設定です。
アップデートでアプリなども充実するようですが、まずはライトと音響の設定をもっと充実させてください。
購入を考えている方は、ライトから壁までの距離が2mくらいないと満足のいく大きさには
ならない事も知っておいてください。大型のテレビが当たり前になっている中で
120インチの大きさを確保するには3m離れていないといけないです。1.5mくらいだと家のテレビより小さいです。
スペースがないけど、と思っている方は短焦点プロジェクターを考えたほうがいいかもです。
自分の使用方法と環境を考慮して購入しましょう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
20畳のリビングで使用しています。天井の照明をはずして、専用アダプターを設置しはめるだけ。シーリングライトと同様に簡単に取り付けできます。取り付けてからも手で360度回転することができます。フォーカス、台形補正、画面の高さも簡単に調整できます。ネットへの接続もWi-Fiのパスワードを入れたら簡単につながります。初期設定は画面で案内されるのでマニュアルを見なくてもできます。ここまで10分でできました。音声認識させて動画を検索することも簡単。ネットの動画は問題なく再生されます。しかし、マックのAirPlayもすぐに認識してくれましたが、動画がややカクカクします。家族の写真を投影する楽しみ方なら問題ないです。音量も十分に大きくなりますが、重低音には期待しないでください。天井から音が聞こえるのは聞き取りやすいです。商品のコンセプトのように夜間に楽しむなら十分な光量です。音声入力でネット検索して動画を見たり、家族写真のスライドショーならば十分に楽しめます。天井に取り付ける工事や配線など要らないし、無線で大概のことができてしまうのでテレビの設置よりも簡単です。
追記します。音声入力の認識精度は高いと思います。楽チンです。画質は本格的なプロジェクターと比べてはいけません。色、解像度を求めるなら他の良い商品があります。とても美しい大型テレビの代わりになるものではありません。青空のような薄い色は白っぽくなってしまいます。シーリングライトとしてはもっと照度と色味の調整幅があれば良いと思います。コンセプト通りの寝室で気楽に楽しむ使い方であれば十分に魅力的です。改良され続けていくことを期待します。
購入後1ヶ月でプロジェクターが起動しなくなりました。リモコン押しても無反応です。
がっかりしました。どこにでもありそうなシーリングライトになってしまったかと。
説明書のこんな時はを読むと、リモコン操作できない場合は本体の電源ボタンを押すように書いてありました。
椅子を持ってきて、天井に手を伸ばしてということになります。
何かあると設置場所が天井ということでとても面倒です。
もし、修理に出すような場合、部屋にライトがなくなるのは困ると思います。
評価を4から2に下げます。
楽しいコンセプトの製品ですが、もう少し様子を見て製品が安定してから購入した方が良いと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
popIn Aladdin(ポップインアラジン) プロジェクター付きシーリングライト
発売日 2018/11/01
通常 108,000円
現在 100,000円
8,000円(7%)OFF!!

  

ソニー スピーカー搭載マルチファンクションライト

  • aptX LL対応Bluetooth搭載・テレビ音声も遅延なく天井から再生できます。
  • スマホ、Amazon echo、Google homeと繋げて音楽を天井から再生できます。
  • 【Amazon Alexa対応商品】「アレクサ、電気をつけて」などライト、テレビ、の操作も可能です。*テレビの操作は別途ソフトライセンス購入(\1,500)が必要です。
  • 温度,湿度,照度センサーによりお部屋の状況を専用アプリで24時間トレンドデータとして確認できます。
  • 照明は8-10畳用4,300lm、6畳用・8畳用としてもお使いできます。
  • 最大外形寸法:520mm(直径)×111mm(高さ)。

↓全て表示↑少なく表示

なんと、シーリングライトにスピーカーが付属できるようになった「スピーカー一体型照明」です。

音楽はスマホの曲をそのまま再生や、MicroSDを指してそちらにアップロードなどして利用可能、天井から部屋全体に音が降り注ぐ形で聴くことができます。

そしてこの製品、斬新なスピーカー付きのライトなだけでなく以下のような様々な機能が搭載されています。

  • 赤外線学習リモコン(スマートリモコン)機能でエアコン、テレビをスマホや声で操作
  • 温度・湿度・照度センサーで環境確認
  • スケジュールや明るさなどに合わせた調光
  • 人感センサーで、人の出入りに合わせた制御や防犯対策が可能
  • スマホアプリを経由して音声メッセージを伝えられる

どうでしょう、めちゃめちゃすごい機能性ですね。

これ一台あれば、かなりスマートホーム化が進むことは間違いないですね。

少なくとも、スマートライト、スマートリモコンの機能性は取り込み、さらにメッセージや人感センサー活用といったさらなる応用ができています。

やはり、その分価格がなかなか高めですが、余裕があればぜひ活用したい製品です。

 

Echo Flexによる拡張

ここで新しいEchoデバイス、Echo Flexと合わせたスマートホーム拡張製品を見ていきましょう。

モーションセンサー

  • Echo Flex専用に設計された「Made for Amazon」認証のモーションセンサー。(その他のEcho端末には対応していません。Echo Flex本体は、同梱されておりませんので、本商品を使用するには別売Echo Flexが必要です。)
  • 定型アクションの作成 - Alexaアプリにて、動きを検知した時に作動する独自の定型アクションを作成することが可能です。動きを検知した時に、「おかりなさい」や「リビングルームで動きを検知しました」など、Alexaのメッセージをカスタマイズすることもできます。
  • 簡単なセットアップ - 数秒でインストール。Echo Flex本体のUSBポートに差し込むだけで、Alexaは自動的にそれを認識します。(検出時に「一番目モーションセンサー」などの名前を付けますがAlexaアプリで変更が可能です。)
  • 広範囲 - 最大6メートル(20フィート)離れた場所の動きを検知可能。
  • バッテリー不要 - Echo Flex本体から直接給電されます。バッテリーの交換を心配する必要はありません
  • スマートライトコントロール - Alexaのサービスにスマートライトまたはスマートプラグが接続されている場合、Alexaアプリで定型アクションを作成すれば、動きを検知した時に、自動的に作動させることができます。(指定した一定の期間、動きを検知しなければ停止します。)

↓全て表示↑少なく表示

 

ナイトライト

  • Echo Flex専用に設計された「Made for Amazon」認証のスマートナイトライト。(その他のEcho端末には対応していません。Echo Flex本体は、同梱されておりませんので、本商品を使用するには別売Echo Flexが必要です。)
  • ボイスコントロール - Echo Flexで作動するスマートナイトライトは、音声コントロール、調光機能、カラーLEDを搭載しています。
  • 簡単セットアップ - 数秒でインストールします。Echo Flexに差し込むだけで、Alexaは自動的にそれを検出します。(Alexaは検出時に、「一番目ライト」などの名前を付けますが、ライトの名前はAlexaアプリで変更が可能です。)
  • 自動オン / オフ - 内蔵の光センサーにより、スマートナイトライトは暗くなると自動的にオンになり、明るくなるとオフになります。
  • 簡単カスタマイズ - Alexaアプリで、オリジナルの定型アクションを作成。必要なときにスマートナイトライトのオン/オフや、スマートナイトライトのお気に入りの色と明るさ(最大20ルーメン)の設定が可能です。
  • 鮮やかな色 - 6個のエネルギー効率の高いLED。Third Realityスマートナイトライトは、最大20ルーメンの明るさで色を表示できます。(部屋全体の照明には適していません )

↓全て表示↑少なく表示

 

スマートプラグ(スマートコンセント)

プラグ通電をオンオフ制御することで、様々な電気機器のオンオフが制御可能となります。

例えば、間接照明、こたつ、扇風機、換気扇、蚊取り線香などなど、通電と同時に起動が可能な電化製品のオンオフが音声制御可能となります。

また、最近は使用電力モニター可能な製品もでてきており、現状の確認や、電源状態に応じた制御なんかも可能に発展しています。

Amazon純正 スマートプラグ

  • 音声でオン/オフ。Amazon純正スマートプラグはAlexaに対応し、照明などお持ちの家電の電源のオン/オフを声でコントロールすることができます。
  • 定型アクションでオン/オフ。お持ちの照明や扇風機など、定型アクションをAlexaアプリで作成をすれば自動的に電源をオン/オフにすることができます。また、Alexaアプリを使えば、外出先からオン/オフの操作も可能です。
  • 簡単セットアップ。本体をコンセントに接続後、Alexaアプリの画面の指示に従い、簡単に設定することができます。(設定時にはスマートフォンにインストールしたAlexaアプリをご使用ください)
  • コンパクトなデザイン。一方のコンセント差込口の邪魔になりません。また、コンセントへ差し込む際は、どちらの向きに差し込んでも問題ありません。
  • スマートホームハブを別途用意する必要はありません。定型アクションはAlexaアプリを使って設定することができます。
  • 初期設定では「一番目プラグ」などの名前がついていますが、Alexaアプリを使って「ライト」や「リビングの扇風機」などお好みの名前に設定することができます。変更も簡単です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
Amazon純正 スマートプラグ
発売日 2020/07/15
通常 1,980円
現在 1,980円

  

SwitchBot スイッチボット スマートプラグ

  • 【簡単設定】スマートプラグはSwitchBotアプリを無料でダウンロードして、ご自宅のWi-Fiに直接接続するだけで、接続が完了です。
  • 【利便性が高い】いつでもどこでもスマホで家電や照明の電源を管理し、家電のオン・オフ状態を確認して、遠隔操作で電源のオン/オフを切り替えます。例えば、帰宅前に扇風機や加湿器をオンにします。
  • 【一括管理】スケジュール、タイマー、カウントダウンの設定や、生活スタイルに合わせた設定が可能です。さらに、複数のプラグに接続された家電を一括オン/オフできます。
  • 【省電力省エネ】電流や消費電力や電化製品のオン/オフを外出先から確認しコントロールできます。家電の消し忘れを心配する必要はありません。スケジュールに合わせて自動的に家電や電気を消すことで、お手軽・簡単に電気代を節約できます。
  • 【可能性を広げる】アレクサ、グーグルホーム、シリと連携させて、家電を音声操作できます。IFTTTまたはSwitchBotシリーズ製品と組み合わせて条件を設定して色々なシーンを楽しんでみましょう。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Sorry, this video is unsupported on this browser.
 玄関灯と門灯のスイッチに取り付け時間が来たら自動でオンオフするよう設定しました
朝寝坊してお昼頃まで門灯がつきっぱなし!なんて事とは無縁になりました(^∇^)
夜の帰宅時に自動で家の明かりが灯っているのもすごく気持ちがよいです(^^)
張り付けるだけのお手軽設置なのに満足度高いです

あとガレージの電動シャッターのスイッチにも取り付けました
開ボタンと閉ボタンで二つのswitchbotが必要かと思いましたが
工作したら一つのswitchbotで開閉できました(^^)d

SwitchBotHubでネットに繋げば不在時でも遠隔操作で開閉できて
宅配物を入れてもらう事ができます(^∇^)

デジタル機器に弱い人でも工作しやすい物理動作は面白いですね

’19.12.4追記
アレクサで操作できる機能を設定してみました
「アレクサぁ、シャッターOFFしてぇー」
とか言うだけでシャッターが閉まります!
まるで未来みたい!便利!
でもオンオフで指示しないと、開けてとか閉めてだと認識してくれません(笑) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ボタンでしか操作できない古い機器でも自動制御が可能になる便利な製品。
Switch Linkを使わなくても、BLED112というドングルを使用すればWin7から制御することができる。
当方の環境では電池の代わりにACアダプタから3V電源を供給して動作させ(自己責任)、LabVIEWから制御を行っていた。

しかし、日に数百回動作させる過酷な使用環境だったためか、数週間でアーム部のプラスチックが破断して動作不良を起こすようになった。
分解し瞬間接着剤で修繕することで一応動作するようになったが(自己責任)、操作寿命は1万回程度と考えておいたほうがよさそうである。
安価なので、消耗品と考えて今後も使用していくつもりである。

なお公式サイトからは1台$29で購入できるほか、4台$99のお得なパックもある(送料は定額$10)。
急ぎではなく、かつ大量に必要な場合には公式サイトからの購入がおすすめ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
SwitchBot スイッチボット スマートプラグ
通常 1,980円
現在 1,780円
200円(10%)OFF!!

  

+Style スマートプラグ

+Style スマートプラグ
+Style (プラススタイル)
発売日 2020/01/23
(3.8)

  • “スマホ”で“声”で主電源をON/OFF、今ある家電を簡単にスマート家電化できるスマートプラグ
  • 節電の目安になる「電気使用量」がわかる、アプリから電流・電力・電圧の確認が可能
  • 消費電力(W)や電源(ON/OFF)をトリガーにする等、多彩な動作条件で自動設定
  • 広がる自分好みのスマート化。スマートマルチリモコン等、+Style ORIGINALシリーズと機器連携
  • 今ある既存家電にタイマー機能を付与、Amazon AlexaやGoogle Homeにも対応。より便利な家電にアップグレード

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
なぜか年末の予約をamazonに削除されたが、普通に発売されたので購入
他社と違って、けっこう変態な(良い意味で)製品です。

〇:スマホから操作できる(外出先でも!)
〇:Google Home / Amazon Alexaから操作できる
△:差し込みプラグがTp-link等と同様で「電気安全法的に正しい形状」過ぎる(左右のプラグ太さが異なる)
△:このため、適当なマルチタップだと刺さらない(壁コンセントは必ず「正しい形状」のため、刺さる)
△:正しい形状のマルチタップは、あまり売ってない(私は一応持ってますが・・・写真参照)

以上は、「まあ普通のWiFiプラグだな」ですが
この製品の変態的なところは
◎:電流(mA)・電圧(V)・電力(W)・累計電力(kWh)がスマホから見れる
◎:電力(W)をトリガーにした自動アクションが出来る
◎:しかも、同社製品と連携した一括自動動作が出来る

例えばこんなことができます。
・ゲームPCに繋いでおいて、300W以上になったら「電気使い過ぎじゃん」とスマホに通知する
・TVに繋いでおいて「夜中にTVを消したら(70W以下になったら)、部屋の電気も全部消す」

例えばTVで使うと凄いのは
「どんな方法でTVを消しても、必ず検知」出来るところ。
スマートリモコンだろうが、普通のリモコンだろうが、HDDレコ経由だろうがお構いなし。
このため、家族それぞれのTV操作方法が異なっても、全く問題なくなります。

参考に、実例を写真で上げときました。
2個パック買えばよかった・・・・サーキュレーターとかいろいろ付けたい (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
育児中で、いつもバタバタしています。ヘアアイロンをつけっぱなしにして、会社に向かってしまい、慌てて戻って時間ロスなどがあり、、、購入!出先から消すこともできますが、万全を期してスケジュールタイマーで8時にオフにしています。これで安心!電気をオンオフする単純機能ですが、2,000円弱でこの快適さ!wifi設定もとっても簡単でした。躓きようがない感じ。。。加湿器やクリスマスツリーなどのライトアップ用に追加で買う予定^_^ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
+Style スマートプラグ
発売日 2020/01/23
通常 1,780円
現在 1,780円

  

Meross 2ピン スマートプラグ MSS110

  • 【どこでもコントロール】Merossアプリ(iOSとAndroid)を使用してスマートフォンがどこからでも電子機器をオン/オフできます。 ポケットにユニバーサルリモコンを持つようなものです。どこでもいつでも接続されたデバイスの状態を確認することができます。
  • 【Alexa Echo/GoogleホームIFTTT対応】接続されたデバイスの電源をオン/オフするための音声コマンドを作成するだけで、デバイスをハンズフリーでコントロールできます。Amazon Alexa、Google Assistant、IFTTTと交換性があります。IFTTTによって制御することできます。
  • 【スケジュール設定】 アプリでIOSやAndroidのスマートフォン、PC、タブレットに属する最大15A及び1800Wの使用ランプ、加湿器、炊飯器、冷蔵庫、電子レンジ等の家電製品にタイミング機能の対応できます。電源オン/オフのスケジュール、タイマー、カウントダウンの設定が可能です。
  • 【エネルギー節約】エネルギーのため、タイマーの設定によるオン/オフなどの操作できます。不自然な電気使用パターンを検知して無駄な電力を一切消費してません。電気を消すの忘れることは心配しないでください。
  • 【安心保証】Telec・PSE安全認証が取得、日本に商標があります。ご購入いただいた商品に何か問題がございましたら、無償交換・返品・返金を対応致しますので、お気軽にご連絡ください。Merossはお客様に満足させるように全力を尽くします。

↓全て表示↑少なく表示

ぼく自身Amazon Echoと連携して利用しているスマートプラグです。日本家庭向け2ピンプラグでありながら、機能性もばっちり、そして安価という、非常にコストパフォーマンスの高い製品です。

Amazon Echoから電源オンオフはもちろん、スケジュール設定(特定時間でオン・オフ)や、タイマーオフなども可能です。Amazon Echoからシーンでまとめてオンオフなんてことも可能です。

 

ボクは間接照明などに利用しており、ベッドライトという名前をつけて、

「アレクサ、ベッドライトつけて/消して」

で寝る前の照明操作が音声で操作可能になっています。

以下で詳しく紹介・レビューしています。合わせて参照ください。

 

TP-Link WiFi スマートプラグ

  • どこでもスマホから電源を操作できます。iOS/Android用アプリ「Kasa Smart」対応
  • スケジュール設定で、たとえば夜明けや夕暮れに合わせて接続機器を操作。電源オン/オフのスケジュール、タイマー、カウントダウンの設定できます
  • スマートプラグはご自宅のWi-Fiに直接接続します。煩わしいハブや延長タップといった機器を追加する必要はありません。本製品には安全なWi-Fi環境(2.4GHz)が必須です。
  • 逆さし防止のために極性付きプラグを採用。電気をより安全にご利用いただけます。
  • スッキリでコンパクトなので上下のコンセントを邪魔しません。
  • HS105につながっている電化製品のオン/オフを外出先でも確認できます。
  • おでかけモードを搭載。HS105をライトにつないで「おでかけモード」を設定すればライトのオン/オフを自動的に。ご自宅が無人であることを悟らせませんので防犯にも。

↓全て表示↑少なく表示

 

同様に、日本向けに2ピンプラグで機能性の高い製品です。

Amazon Echoから音声操作はもちろん、スケジュール実行や外出先からコントロールも可能、さらにはランダムオンオフ機能も搭載。長期留守中などにランダムに照明をオンにして人が居る装いも可能とのこと。

高い機能性の分、他の製品よりは価格が若干高めとなっています。

TP-LINKはスマートライトやルーターも発売しており、それらと連携してまとめて管理できるのも魅力です。

 

物理ボタン制御

ここまでもネットワーク機能のない機器をどうにかして音声制御してきましたが、さらには「物理的に押す」という行為自体を音声操作も可能にする製品があります笑。

当然ですが、「物理的に押す/触る」で制御できるモノは多いです。
壁の照明ボタン、お風呂の給湯ボタン、車庫の扉、洗濯機のボタン・・などなどリモコン操作が一切ない機器すらも離れた場所から音声操作が可能となる、ということですね。

原始的ですが、有効なシチュエーションは多いです。具体的な製品を見ていきましょう。

IoTスマートスイッチ「Link-S2(リンクエスツー)」

壁スイッチをスマート化できる製品です。

上で紹介してきたスマートライト等は、照明器具等を買い換える必要があるため、好みのライトが限定されるといったデメリットがありますが、こちらの製品を使えばそれも解消可能。

お気に入りのライトをそのまま利用、ライトの廃棄等も不要になるのでちょっとハードルも下がりますね。

もちろん、壁スイッチであれば、照明に限らず換気扇やシャッターなども利用可能

ちなみに、スイッチのIoT化に加え、人感センサーつきなので自動オンオフ制御にも使えるスグレモノです。

 

Switch Bot(スイッチボット)

  • 【ワイアレスコントロール】簡単な貼り付けだけで、スマホのワンタップでスイッチがスマートになり、家電を自動的にオン・オフできるスマートな指ロボットです。
  • 【様々なスイッチやボタンに適用】赤外線非対応の家電や物理的なスイッチ/ボタンをスマホから操作でき、家電を買い換えずそして工事不要で手軽に自宅のスマートホーム化を実現します。たとえば照明・シャッター・インターホン・お風呂などをIoTで制御可能。
  • 【スケジュール機能で一括管理】毎日や毎週のルーティンがあればスケジュール管理ができます。たとえば子供の寝る時間になると間接照明をオフ。指定の時間にランプやサーキュレーターが自動的にオン・オフと設定しましょう。便利なのはもちろんのこと、スケジュール管理によって電気料金の節約にもなります。
  • 【遠隔操作と音声コントロール】SwitchBot Hub Plus/ Miniと接続し、外出先から家電を操作できます。Amazon Alexa、Google アシスタント、HomePod/Siri、IFTTTとの連携で、話しかけるだけで部屋中の家電をコントロールします。
  • 【長時間のバッテリ寿命とセキュリティ設定】交換可能なCR2型リチウム電池を使用し、600日ほど使用可能(1日に2回)となります。プライバシー保護のため、ボットごとにパスワード設定ができ、パスワードが分からないとデバイスを操作できません。

↓全て表示↑少なく表示

 

Reshare社の物理ボタン制御装置「SwitchBot(スイッチボット)」です。

強力な両面テープであらゆる場所に設置、様々な物理ボタンを制御できます。ボタンを押す突起部分が細い板のようなものを振り下ろす形式で、かなり小さいボタンを押すことも可能です。

押すだけではなく引くためのオプション製品も付属しており、押すと引く相互に行うことも可能です。静電式ボタン(タッチ式)への対応はしていません。

Amazon Echoや外出先から利用するには「スマートリモコン」で紹介したSwitchBot Hubといった製品が必要となります。

Switch Bot(スイッチボット) Hub Mini
発売日 2019/09/27
通常 3,980円
現在 3,580円
400円(10%)OFF!!

スマートリモコンの項目に載っている通り、コレただのハブじゃなくてスマートリモコンも兼ねるすぐれものです。

つまり、合わせて導入することで、SwitchBotでの物理スイッチ操作はもちろん、赤外線リモコン操作まで可能になっちゃいます。

SwitchBotは他にもスマート家電を展開しており、同種で揃えると何かと管理が楽チンです。以下でも紹介しています。

 

加湿器

SwitchBot Wi-Fi スマート加湿器

  • 【取り付け簡単でスマート】専用SwitchBotアプリをインストールして3ステープでセットアップ完了。スマホで運転モード·加湿量·タイマーなど細かく設定でき、外出先から加湿器を操作できます。本体タッチセンサーでミストなど簡単に操作できます。Amazonアレクサ·Googleアシスタント·Siriに対応して音声コントロールできます。
  • 【SwitchBotシリーズとの活用】SwitchBot温湿度計などと併用し、IFTTTや「シーン」機能で湿度に応じて加湿器を自動制御できます。お家に帰る時、「ただいま」って声かけると、設定した目標湿度でお部屋に快適な空間を作ります。様々な活用方法で日々の暮らしをスマートに!
  • 【長時間稼働·パワフル加湿】3.5Lの大容量タンクを搭載し、一度の給水で最大48時間連続運転を実現。360º調整可能な吹出し口から60cm高さのミストを放出し、壁や家具を濡らす心配なく、約6-15畳の部屋を効率よく湿度を保ちます。超音波振動で超微細ミストを作り出し、乾燥する冬の季節もすぐにお部屋の空気に潤いを。
  • 【安全·静音運転】空焚き防止&転倒時自動オフ機能付き、水不足の時自動的に運転停止になります。麦飯石フィルターが付いており、菌の繁殖や汚臭を抑えられ、水蒸気をより清潔に浄化します。超静音(36dB以下)設計、アロマ対応可能、潤いと香りで心も体もリラックスでき、仕事や睡眠を邪魔しません。
  • 【上部給水で便利、さらに省エネ対策】タンクが半透明で、水の残量が一目で確認できます。蓋を開けてそのまま上からラクラク給水できるので、持ち運び必要無し、水滴が落ちることを防ぎます。省エネで一日つけっぱなしでも、消費電力が低く、電気代の節約よりエコな生活。PSE認証済み&1年間品質保証、万が一商品に不具合が発生した場合、お気軽にご相談ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
スイッチボットユーザーですが、同社の加湿器リリースとのことで購入。
⚫加湿器のスペック
デザインも作りもシンプル。どの程度の除菌効果なのか気にはなります。

大容量タンクはよいが毎時最大噴射量は200ml(6畳程度)、広い部屋ではもの足りないかと。我が家はリビングのサブ機、または寝室で使います。

※本文説明には加湿能力220mlとあるが取説には200mlの記載。
※最大加湿量について
無⚪良品で一番高いもので毎時最大300ml、7000円のうるおいアロマディ…で100ml程度
この子はその中間。ご参考。

加湿器は停止後、しばらく空気だけが出て(筒を乾燥させてる?)1分くらいで停止。

ーーーーーー
以下より気になる操作編。

⚫物理スイッチ操作のみの場合
ワンボタン仕様、タッチ毎で切替。
弱(電源オン)→中→強→オート→停止。何度も押すのは少しだけ面倒。

⚫別売りのハブなしでどこまで制御できる?
同時にハブを買おうか悩んでる方へ。ハブなしでもWi-Fiや携帯会社のネットワークで外出先や朝のベッドからでもスマホアプリでの遠隔操作ができます。

ただ、結局アレクサなどに話しかけてのオンオフが最強に楽です。温湿度計との連携など、IOT加湿器として充分に恩恵を得るためにはハブは必要です。

大好きなスイッチボットのスマート加湿器、美しいデザイン、コスパに優れ機能よし。買ってよかった。

2019.12.09追記ーーーーーーーー

1週間足らずで突然朝スイッチをつけると異音が。ブウーンと虫が飛んでいるような音。静かなところで騒音計で測ると45デシベル前後あり。メーカー問い合わせし対応待ち。

2019.12.10追記ーーーーーーーー
メーカー連絡あり、動画で送った症状から初期不良と認定され新しいものを送ってもらえることに。返事に少々時間はかかりましたが対応も丁寧でよかった。

2019.12.15追記ーーーーーーーー

重複したやり取りでロスあったものの新しいものが到着、半日ほど運転、静かで問題なし。

他のレビューで突然の異音や水漏れ等の不具合の書込みもあったので、今後はそれも意識します。

スケジュールなど制御でき、本来快適なはずですが、犬の留守中に水漏れしないかなど少し心配。

IOT加湿器、とても便利で感動ですが、本体の、家電としての基本がどうかな。
大手国産メーカーのように多くのテストをこなした商品ではないと思うので割りきって使います。

ーーーーーーーー
不具合品を言われた送り先にすべてのパーツを丁寧に梱包し返送。
しかしその後身に全く覚えのないことを2度も言われ非常に不愉快な思いをしました。ですが商品には罪はなく気に入っているので大事に使用します。

2020.1.27ーーーー
少し前から、交換した新しい商品にモーターからブゥーンと前の不良とは異なるもっとうるさい大きな音がするように。
でもしばらくして起動すると静かに。
?なぜ?
何度かこういうことが続き、今朝もそうでした。
気温が低いときにモーターの異音がしがちなことに気がつきました。
とりあえず使えそうなので様子をみます。

2020.2.5ーーーーー
普通に使えてます。
ただ相変わらず、朝一番の寒い日に起動するとモーターの大きいヴーン音はします。がしばらくたつと静かになります。

車など気温が低い時モーターはうるさくなることがあります。今回の私の場合はモーターの異常ではなく仕様?と受けとめ都度、再起動したり時間を少しおいたり冷たすぎる水を使わないようにして使ってます。

(同じ超音波のカドー加湿器も4年使ってますが同じ環境で一度もうるさくならないのになぁ…)

朝イチの音が煩いときは面倒ですが、なんだかんだ遠隔操作&音声認識できる加湿器は便利なので使ってます。

2020.4.23ーーーーー
気温が低い日の朝イチのブーン音はあるものの、暖かくなってきたからかすぐ止み、毎日使えています。

別売りのカートリッジもあるようなので、とりあえず壊れるまで使ってみようと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
私は以前、SwitchBotの製品(SwitchBot, 温湿度計)を購入し、良い商品だと思ったので、
この度発売された加湿器も購入しました。

しかし、結論としては失敗でした。
理由は二つあります。

第一に、水を満タンにしても噴霧されません。
アプリ上では「水量不足!」と表示され、本体のボタンも赤く点灯(水量不足を表す)しているので
水量を感知するセンサーが正常に作動していないようです。
稀に水量を認識して噴霧することがありますが、
しばらくすると水量不足表示になり、噴霧が止んでしまいます。

第二に、サポートの対応が良くなかったです。
初期不良だと思い、上記の内容を具体的にサポートに問い合わせましたが、
指示の通りに状況のわかる動画を撮って送ったにもかかわらず、
最終的な返信は
「ご提出いただいた問題はもう既に無事解決できましたか。
お客様を大事にしているSwitchBotは、いつも貴方の声を傾けています。」
というわけのわからないものでした。

これ以上対応に進展がないようでしたら、返品するつもりです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
SwitchBot Wi-Fi スマート加湿器
発売日 2019/11/25
通常 4,480円
現在 4,480円

  

+Style スマートアロマミストポッド(加湿器)

 
  

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター 25000 (2018年型)

  • サイズ:34.5×26.2×63.1cm
  • 待機時消費電力(W):約0.7(約0.9)
  • センサー:ホコリ、ニオイ、湿度、温度、照度
  • 本体重量(kg):8.9
  • 電源コード長さ(m):1.8
  • 独自気流:スピード循環気流

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
これは便利
WiFiでできるなんて!エアコンもですがSHARPさん凄いです
プラズマクラスターに前々から期待してまして
今回の商品はとても気に入ってます

7000より25000ですよね!

加湿の水もやりやすくてよいですね

Amazonさんでなんでも揃うので助かりますー (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ダイキンからの買い換えで、設置面積は小さくなりました。
IOT化でうれしいのは、スマホから動作の確認や変更、日時ごとのログが操作できることです。
静で動作中の時の動作音は大変静かです。それ以外ですと多少うるさいかもですが、リビングでは気になりません。
デフォルトではにおいに敏感でうるさくなるので、今度感度を落としてみようと思います。
一部のレビューにありました、湿度などの表示がない、キャスターが無くなったということはなく、写真通りです。
花粉症の息子も調子がいいみたいだと言っていたので、これからの季節、活躍を期待しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

扇風機

山善 Alexa対応扇風機(AHX-ALD30)

  • 本体サイズ:幅33×奥行34×高さ100cm
  • 電源:AC100V(50Hz/60Hz)
  • 消費電力:23W(50/60Hz)
  • 操作方法:リモコン(本体/静電気式タッチスイッチ)
  • 電源コード:約1.6m
  • 保証期間:お買い上げ日より1年
  • 本体重量(kg):3.5

↓全て表示↑少なく表示

温度による自動制御なども可能な、高機能な扇風機です。

アレクサから電源オンオフはもちろん、風量変更等も可能です。

ちょっと扇風機にしては高価ですが、低消費電力(DCモーター)で、機能も豊富。

夏場の寝苦しい夜など、寝ながらでもサクッと一言で操作できるのは結構魅力的ですね

 

ロボット掃除機

+Style スマートロボット掃除機 B300 水拭き

  • 【超薄型6.2cm/最大120㎡ルームマッピング】高さ6.2cmのコンパクト設計でソファの下など狭い空間にも楽々入り込めます。さらに3種類のセンサーにより部屋や家具の配置を記録。接触による家具や壁のキズつきを防ぎ、入り組んだ場所や部屋のスミまでフロア全体を効率よくしっかり掃除します。さらに3段階で吸引力を変更可能。カーペットの細かなゴミまでくまなく掃除することが可能です。
  • 【スマホ操作可能/細やかなスケジュール設定】スマホアプリで簡単に操作可能。掃除の開始/終了の他にも付属の磁気テープを用いた清掃エリアの指定、平日の昼のみ強吸引力で清掃など細やかなスケジュール設定ができます。また、Amazon Alexa、Google Assistantによる音声制御にも対応します。(Wi-Fiに接続しない場合でも手動操作でオート清掃を行うことが可能です。)
  • 【リアルタイム掃除確認/通知機能】清掃をスタートすると部屋の形をアプリ上にリアルタイムに記録。どの程度掃除をしたかチェックが可能です。また、清掃を完了するとスマートフォンに通知します。
  • 【水拭き対応/ダストボックス水洗い可能】吸い込み掃除と水拭き掃除の一台二役。付属のパッドを取り付けることで拭き掃除も行うことが可能です。吸い込み掃除では落ちないべたつきなどもキレイに。ダストボックスは丸ごと水洗いできるので、お手入れ簡単。いつでも清潔な状態を保てます。サイドブラシやフィルターも予め交換用のものが1セット付属しているので、汚れが気になった際には取り換えてご使用いただけます。
  • 【国内コールセンター対応/替えブラシ付属】コールセンターは日本人スタッフが丁寧・親切に対応。Web・お電話両方でお問い合わせいただけます。本体の操作方法だけでなく、Wi-Fi接続の設定面のご不安など、親切・丁寧に対応させていただきます。◆パッケージ内容:B300本体、充電ステーション、ACアダプター、お手入れ用ブラシ、交換用フィルター、交換用サイドブラシ×2、交換用サイドブラシ用ネジ×2、ドライバー、水拭きタンク、水拭き用パッド、磁気テープ、取扱説明書兼保証書(1年保証)、スタートアップガイド(web版)、詳細マニュアル(web版)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
本体をスマホのアプリと連動することでいろんな設定ができます。
バッテリーの充電度の確認や、外出先から掃除開始の指示、
曜日と時間を指定して自動的に掃除を開始してくれるタイマーの設定もできます。
また、ルームマッピング機能がついているので、どういうルートで掃除をしたかの確認もできます。

特筆すべきは、マッピング機能のおかげで、掃除禁止エリアに余計なものを置かなくても良い点です。
従来のスマートロボットは、掃除禁止エリアに進入禁止の赤外線センサーや謎の茶色いテープなどを床に張り付けなければいけなかったため外観が損なわれることがありましたが、それらの装置を設置する必要がないため部屋がすっきりします。

掃除ロボットで一番有名であろうルンバシリーズでもマッピング機能が付いたものは i7 以上となり、10万越えです。
これを1台買う金額で3台導入が出来るのでコスパはスマートロボットの中でも断トツで良いと思います。

弱点は、センサーが付いているので壁に接触しないように掃除をしてくれますが、そのおかげで隅っこの埃が残ってしまいます。(壁が傷つかないので悪いとは思っていませんが)

アプリとの連動で苦戦する人がちょっと多いかもしれません。
最近の無線ルーターは (2.4GHz帯/5GHz帯) の周波数の電波を飛ばしています。
この掃除機は、この2種類のうち 2.4GHz の電波しか対応していないので、普段からスマホを 5GHz に接続している方は初期設定のタイミングだけ 2.4GHz に切り替えないと連携が出来ないので注意が必要です。
Buffalo の製品で言うと、[Buffalo-G-XXXX] に接続して初期設定をすればすんなり設定できますが、[Buffalo-A-XXXX] に接続していると、何度挑戦しても失敗してしまいます。
設定が出来ずに困っている方は、上記の周波数の設定を確認してみてください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
掃除ぐらい自分でやるわい!
とロボット掃除機にさほど興味なかったのに高額なル●バより手が届きやすいお値段、国内企業の販売商品で水拭き掃除もでき、スマートホームで操作出来るとなると急激に物欲が沸いて増税前だし、セール中で割引も大きいタイミングで衝動買いしました。

★使ってみてよかったところ

・設定
届いてからスマホと連携させて動かすまで10分も掛かりませんでした。スマート家電に慣れてる人はすぐ使えるはず。開封したときは30%充電されている状態で試運転くらいは可。

・吸引力
実は届くまでに一応フローリングの掃き掃除とモップ掛けをして準備してました。
新しい相棒の白いボディとブラシを汚したくなくて…。
にも関わらず、どこからこんなにゴミを!?とビックリするぐらい吸い取ってきました。
壁際も家具の下までちゃんとブラシでゴミを掻き込んでいて断然、自分が掃除するよりキレイ。

・拭き掃除
ビチャビチャになって乾くまで待つ感じなのかな、と思ってたら程よい水加減で隅々までキレイにしてくれました。すぐ乾くし、自分がモップ掛けした後のほうがビチャビチャだったなと反省。

・段差
出社間際に動かしたら段差のある玄関まで私の後をついてくるような形になって落ちないかな?とハラハラしながらつい見守ってしまい、なかなか出て行きにくい状況だったが全然落下しない!最初は心配するけどあれなら留守中に動かしても安心。
会社でスマホで確認したら無事掃除を終えて充電ドッグに帰還していました。

・音
音声はちょいデカ目だが、普通の掃除機よりは動作音はマシなのでスマホから音声オフにすれば21時ぐらいまでは集合住宅でも迷惑になりにくいと思う。

・お手入れ
内蔵のダストボックスの開けかたが最初分からなかったが、理解すれば次からはもう簡単。
ゴミをポイっと捨てたらサッと水洗い。
水の力だけでキレイになる、これがなかなか面倒くさがり屋には大きい。
水拭きのモップは取り外して石鹸で簡単にもみ洗いで絞って干すだけで充分。

・付属品
替えのブラシ、フィルターが最初からついているのはありがたい。日本製なのでアマゾンでも公式サイトでも必要なときに買える。
消耗度がアプリ上で分かるので交換時期を把握しやすい。

・スマートホーム対応
スマホやスマートウォッチに「掃除機かけて」と声をかけたら動き出します。

・スマホからの操作
掃除パターン、吸引力の強さ(三段階)を選べる。スポット掃除は玄関マットとかによかった。

★うーん…な点

・説明書
裏は注意事項などで文字ぎっしりなのに、表は簡易すぎて知りたい情報が載ってない。
ダストボックスの開けかた、モップのはずしかた、水拭きモードのときはブラシを外すのかなど初めは分からなかったので結局自己解決した。

・購入までの迷い
公式の動画では簡単なアニメーションだったり、実写でも余計な音楽で肝心の動作音を知ることができなかったのでこれに決めるまで正直迷いがあった。
衝動買いと言ったがかなり購入者様のレビューを読みつぶして時間かかった。いい商品なのだからもっと詳細にアピールしていいくらい。

到着して一週間も経ってないので、これといって悪い点はなく、不可解な部分はもう自己解決しているので今のところは満足してます。フローリングはツルツルで畳目のラグもキレイにしてくれて買ってよかった。
耐久性など変化があればまたレビューを編集すると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
+Style スマートロボット掃除機 B300 水拭き
通常 25,260円
現在 19,800円
5,460円(22%)OFF!!

  

iRobot ロボット掃除機 ルンバ

  • 【Amazon.co.jp 限定色】ルンバ900seriesのAmazonモデル
  • 【クリーンな排気】特殊な素材のフィルターがカビ、花粉、犬や猫などのペットによるアレルゲンも99%補足。
  • 【強力吸引】2つの特殊素材ローラーでゴミを浮き上がらせ、モーターが生み出す気流で掃除機内部に真空状態を作るルンバ独自の「AeroForce3段階クリーニングシステム」搭載
  • 【独自技術】特許取得のダートディテクトテクノロジーやルンバの侵入を制限するバーチャルウォール付属
  • 【スマートスピーカー対応】音声でもルンバの操作可能(Alexa・Google Assistant認定製品)
  • 【Wifi対応・スマホ対応】専用アプリでロボット掃除機をどこでも操作、指定日時の清掃予約やソフトウェアの自動アップデートも可能
  • 【ブラーバジェットm6と連携】ルンバの清掃が完了すると、自動でブラーバに合図を送り拭き掃除がスタートします。
  • 【基本機能】衝突防止、落下防止、ゴミセンサー(ゴミの多い場所を自動検知)、絡まり防止
  • 【スペック】最大幅35.3cm x 高さ9.2cm / 重量:3.9kg / 稼働(通常清掃時):最大75分 / 稼動面積:最大112畳

↓全て表示↑少なく表示

ご存知、お掃除ロボットルンバです。

基本的にWifi搭載モデルが対応しており、ルンバ900シリーズ、890、690が利用可能です。

以下がAlexa対応ルンバの一覧表となります。

(2020/08/09 更新)
製品評価
ルンバ690 アイロボット ロボット掃除機
通常 19,800円
現在 16,941円
2,859円(14%)OFF!!
(4.4)
総評価数 136件
(4.3)
総評価数 441件
(4.3)
総評価数 98件
(4.3)
総評価数 147件
ルンバ980 アイロボット ロボット掃除機
通常 84,980円
現在 50,000円
34,980円(41%)OFF!!
(4.4)
総評価数 94件

自動お掃除してくれるだけで便利なルンバですが、リモコンをとったりスイッチを押すそのひと手間で起動しなかったりするもの。

起動や終了も音声でできれば、ふと思い立ったときに気軽にお掃除できること間違いなしです。

 

ECOVACS DEEBOT ロボット掃除機

  • 【Alexa&スマホ対応】Amazon Echoと連携して、声でDeebot N79Tを操作できるようになりました。声だけで簡単に清掃開始・終了・ドッキングステーションに戻して充電まで行えます。ECOVACS アプリと本体をWi-Fi でつなげば、前進や回転などの方向制御や、清掃モードの変更、タイマー設定などを簡単に操作することができます。
  • 【2パタン吸引力】標準の吸引力では静音性の高いお掃除を行い、吸引力を強くすると、さらに強力なお掃除が可能になります。
  • 【アレルギーに優しい】ゴミと一緒に吸引した埃、花粉、ダニなどは、ダストボックスに取り付けられた高効率のフィルターでブロックし、きれいな排気でお掃除します。
  • 【長時間稼動】2600mAhのリチウムイオンバッテリーを採用し、最大120分間稼動します。
  • 【あんしん延長保証】1年間メーカー保証にプラスしてECOVACS直営店限定【1年延長保証】。「この商品は、ECOVACSが販売し、Amazon.co.jpが発送します。」と表示される商品が対象です。2020年3月20日からの購入分が適用になります。

↓全て表示↑少なく表示

ECOVACS(エコバックス)は世界第2位のロボット掃除機販売台数を誇るメーカーで、ルンバのiRobotと比較して安価なコストパフォーマンスの良い製品を多く販売しています。

特に上記のN79Tは、コストパフォーマンスに優れた製品で、2万円台でWifi搭載の本格的な機能のロボット掃除機が手に入ります。

Alexaから、起動や終了等の操作もしっかり可能。ロボット掃除機入門かつAlexa活用に最適な一品です。

水拭き等にも対応した上位版のOZMOもあります↓。

ECOVACS DEEBOT OZMO Slim11 床拭きロボット掃除機
通常 24,800円
現在 19,942円
4,858円(20%)OFF!!

 

 

日立 ロボットクリーナー minimaru(ミニマル) RV-EX20

  • タイプ:ロボット
  • 集じん容積:0.25 L
  • 本体質量:2.3 kg
  • 本体寸法(幅x高さx奥行):250x92x250 mm

↓全て表示↑少なく表示

日立のロボット掃除機「ミニマル」も2019年3月よりAlexaからの音声操作に対応します。

ルンバ等と比較すると非常にコンパクトなのが大きな特徴のロボット掃除機。

コンパクトがゆえに、家具の間や隙間の掃除が得意な機能性、場所を取らない、のが魅力です。

 

電子レンジ・オーブン

日立 ヘルシーシェフ MRO-TW1

日立の様々な調理方法が可能なオーブンレンジです。

食材の好みや料理ジャンルを伝えることで、おすすめ料理名と主な食材をお知らせしてくれます。調理方法(オーブンレンジの設定)等をスマホに表示も可能です。

スマートロック

物理的なカギの使用や持ち運びを省略し、スマートフォン等のみで手軽かつ身軽にロック状態を管理できるスマートロック製品です。こちらもAmazon Echoからの音声操作に対応している製品があります。

といっても、防犯上の都合もあいまって音声操作は限定されていることも多く、実際音声で利用したいシーンも多くはないかもしれませんね。

音声操作以上に、キーレスな快適さを求める人向けの製品です。
 

Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック) SL2

  • スマホが自宅のカギになります
  • スマホ操作から動作までの反応速度が格段に向上
  • ハンズフリー解錠機能で、ドアに近づくだけでカギが開きます
  • オートロック機能でカギの締め忘れはありません;自宅のドアに工事不要で簡単取り付け
  • 素材:PC樹脂
  • 電池は4本挿入できますが2本で駆動し、電池切れをお知らせします
  • 外形寸法(約):幅57×奥行77×長さ115.5mm(つまみ含む)
  • 質量(約):240g(CR123A リチウム電池2本含む)
  • 対応OS:iOS 11.4以上;Android 5.0以上
  • 付属品:本体;CR123Aリチウム電池×2;高さ調整プレート(大/小);開閉センサー;サムターンホルダー(S/M/L);本機用両面テープ×2;開閉センサー用両面テープ×1;固定ネジ(長×4/短×4);取扱説明書等

↓全て表示↑少なく表示

ドアノブに設置することで、スマホからドアの施錠・解錠操作が可能となります。

Amazon Echoからの音声操作では、施錠のみが可能です。解錠ができないのは、防犯上危険があるためと考えられます。

解錠・施錠時の通知や状態確認、位置連携した自動解錠、ゲストへ解錠権限シェア、外出先から解錠・施錠など、スマホからロックに関して高機能な制御が可能、セキュリティ向上にも有効です。

単体ではBluetooth通信のため近距離でのみ操作可能です。外出先やAlexaから利用するには、以下のHub製品の導入が必要となっています。

 

セサミ Mini スマートロック

セサミ Mini スマートロック
キャンディハウス(Candy House)
発売日 2019/05/06
(4.4)

  • 問い合わせ:困った時や質問はこちら → sesame@candyhouse.co
  • 特徴:セサミが小さくなってパワーアップ! 重さ20%削減 ギアのパワーは3倍に
  • Bluetooth/電池寿命:Bluetooth通信距離が10%延長・電池の持ちが10%増加(約510日) 残量が少なくなるとスマートフォンに通知
  • リモート操作:別売りのWi-Fiアクセスポイント利用で遠く離れた場所からも管理可能
  • 取付方法:必要工具は全て同梱、鍵の形状に合わせて自由度の高い調整が可能
  • 対応鍵:小型のフォルムのため対応できる鍵の種類が増加。対応サムターン回転角度:360°未満
  • 3Mシールで簡単取り付け
  • 解錠施錠:スマホ本体ノック解錠(iOSのみ対応)、距離察知オート解錠施錠、従来の鍵も使用可能
  • 権限シェア:アプリでゲストに鍵をシェア、期間や時間を設定可能、民泊での使用に有効
  • 通知:誰かがドアを開閉した際はスマホに通知、家族の帰宅状況を把握

↓全て表示↑少なく表示

 

より安価で日本の玄関にもフィットしやすい小型モデル化されたスマートロック。

スマートロック自体の機能としては、自動解錠や、ゲストへ解錠権限シェア、解錠・施錠履歴の確認、リモート解錠・施錠など、高機能な制御が可能、セキュリティ向上にも有効です。

IFTTTに対応していることで、解錠をトリガーに家の灯りや家電をオンにすることも可能、カギのアンロックだけでなく、その先の家電操作まで自動にできるのが良いですね。

Amazon Echoからの利用や、外出先から利用する場合、WiFiアクセスポイントとのセット↓で導入しましょう。

セサミ Mini スマートロック Wifiポイントセット
発売日 2019/05/06
通常 売り切れ
現在 売り切れ

 

スマートホームカメラ

TP-Link Kasaシリーズのスマートカメラ、6,000円を切る価格で、かなり安価に利用可能なのが魅力

安価とはいっても、しっかり以下のような性能が搭載。

  • フルHD映像
  • 広角アングルで広く視認可能
  • 動き・音の感知センサーで通知
  • ナイトビジョンで暗所でも視認
  • 双方向の通話
  • クラウド(AWS)ストレージへ自動無料保存

コスパよくスマートホームカメラが導入可能です。

上述してきた、スマートライト、スマートプラグにもTP-Link Kasa製品があるので、合わせて使うと、アプリもまとまり使い勝手や設定しやすさもグッドです。

 

さらにKasaカメラには、ハイモデルのPro版↓もあります。

Pro版では、上記に追加で以下のような特徴があります。

  • クラウド無料保存容量の増加
  • 底面磁石で任意の場所に取付けやすい
  • アングル変更しやすいアーム

取付けしやすさはかなり大きいポイントですね。
 

+Style スマートホームカメラ

IoT製品を多く取り扱う「+Style」の独自ブランドのホームカメラです。

Echo SpotやEcho Showなどの画面付き端末、Fire TVなどから一言で映像確認が可能、もちろん出先でスマホから確認等も可能です。

アームを自由に変形させることで自由度の高い設置が可能となっています。

また、温度・湿度センサーも付属しているので、赤ちゃんやペットの見守りにも機能性十分、それでいてネットワークカメラとしてはかなり安価なコスパの良い製品です。

 

+Style スマートセキュリティカメラ

同様に「+Style」の独自ブランドのセキュリティ向けのカメラです。

上記ホームカメラよりも、しっかりとした設置が可能となり、玄関やガレージ等の監視も可能です。

同様にEcho Spot等画面付き端末から一言で映像確認が可能、もちろん出先でスマホから確認等も可能です。

暗視カメラモードや、動き・音の感知と通知も可能など、価格の割にしっかりとした機能性があるのコスパが魅力的。

以下のようなセンサー製品等も同シリーズとして、販売されており連携してホームセキュリティを高めることが可能です。

 

テレビ・レコーダー機器

Amazon Fire TV

Amazonの動画ストリーミング再生機器「Fire TV」と連携して動画の音声コントロールが可能です(2018年12月開始予定)。

Alexaによる音声操作対応とともに、4KやHDR10+、3Dサラウンドサウンド等に対応した「新型Fire TV Stick」(上製品)が発表、12月12日発売で予約受付中です。

Fire TVと連携することで、Prime Video等の再生や動画操作が可能です。

「ウォーキングデッドの続き再生して」など、気軽な一言でドラマなどを見ている続きから再生可能なことや、「進撃の巨人」といった面倒なワードをサクッと音声で指定してアクセスできるのも非常に便利。

Fire TVではHuluやNetflixなどの他社動画サービスも利用可能ですが、これらに対してどういった音声操作が可能化は現状不明です。ライバルのGoogleアシスタントがNetflixやHuluの音声操作が可能ですので、いずれサポートされていくでしょう。

Fire TVではさらに、Prime Musicでの音楽再生や、FirefoxでのブラウジングやYoutube再生、テトリスといったゲームなども対応しています。音声操作でアプリ起動が可能、細かい操作は現状未対応です。

以下でできることをまとめています。

 

上記の新型のFireTV Stickだけでなく、既存のFire TV Stick(2017年モデル)、Fire TV(2017年モデル)でもAlexa音声操作に対応されました


 

SONY ブラビア

  • Android TV(TM) 機能を搭載。「Prime Video」「You Tube」「TVer」などのネット動画や音楽、ゲーム、知育など好きなアプリを自由に追加して楽しめます
  • Amazon Echoシリーズと連携させることで、ブラビアの操作をハンズフリーで行うことができる「Works with Alexa」対応。 「テレビ電源のオンオフ」「チャンネルや入力の切り替え」「録画コンテンツの再生/巻き戻し/停止」などの音声操作が可能
  • PS4ソフト「ファイナルファンタジーⅦリメイク」公認画質。最適な映像表現になるように高精細化処理。色味も忠実に再現。(ゲームモード設定時)
  • 倍速駆動パネルに加え、ソニーの新技術「X-Motion Clarity」を搭載。動きの速い映像を「なめらか」にするだけでなく、独自のバックライト制御により、残像感を抑え「くっきり」と再現
  • テレビ本体のスピーカーで、前後左右に加え、高さ方向の音表現も可能にする立体音響技術「ドルビーアトモス」に2020春対応予定
  • BS4K/CS4Kチューナーを搭載。さらに、ネット動画アプリの高速起動や、ハンズフリーでのコンテンツの検索、再生も可能で、見たい映像を快適に楽しめます
  • 別売のUSBハードディスクをブラビアに接続するだけで、テレビ番組を見ながら裏番組が録画できる「外付けHDD裏番組録画」が可能
  • テレビの電源や音量コントロール、Youtubeなどの動画検索もハンズフリーで音声操作できるので、快適にテレビを視聴できます
  • 「アコースティック マルチ オーディオ」により、まるで音が映像から聴こえるようなリアルな臨場感を味わえます

↓全て表示↑少なく表示

 

SONYのテレビ「ブラビア」の2016, 2017, 2018年モデル製品がAlexa操作に対応しています(詳細な対応モデルは公式ページ参照)。

テレビとアレクサ操作端末(Echo)を連携させるだけで以下のような操作が可能となります。

  • テレビ電源オンオフ
  • チャンネル変更
  • 入力切替
  • メディア再生・停止
  • 早送り・巻き戻し

上記で紹介したスマートリモコンも介さないので、設定も簡単、今後の細かな操作の拡張も期待しやすいでしょう。

テレビ自体が4K、HDRはもちろん、SONY独自の映像技術もつめられた高品質な映像体験を提供します。

また、AndroidTV内臓なので、YoutubeやNetflix等の動画サービスやアプリなどの使い勝手も抜群です。

最近では格安の4K大型テレビ等もでてきていますが、価格に見合った高性能な体験ができるテレビです。2017年モデル等なら価格抑えめで購入も可能です。
 

TOSHIBA REGZA(レグザ)

  • 画面サイズ:55 インチ
  • 倍速液晶:4Kクリアダイレクトモーション480・LEDバックライト:全面直下LEDバックライト
  • 4K:○・フルハイビジョン:○
  • デジタルチューナー内訳:地x9/BSx3/110x3/BS 4Kx2/110度CS 4Kx2・録画機能:外付けHDD
  • HDMI端子:4端子/ARC対応・USB端子:4(タイムシフトマシン専用2/通常録画専用1/汎用1)

↓全て表示↑少なく表示

 

東芝のテレビ「REGZA(レグザ)」の2017年以降のモデルが、Alexa音声操作に対応しています(詳細な対応モデルは公式ページ参照)。

テレビとアレクサ操作端末(Echo)を連携させるだけで以下のように様々な操作が可能となります。

  • テレビ電源オンオフ
  • チャンネル変更
  • 入力切替
  • 録画番組の再生・停止
  • 早送り・巻き戻し

REGZAは録画機能が豊富ですが、その録画番組の操作も音声で可能。日々の使い勝手向上すること間違いありません。

 

今後の対応に期待:ブルーレイプレーヤー、レコーダー

2018年はブルーレイプレーヤーやレコーダー機器にもAlexaの搭載が既に予定されています。

PanasonicのBlu-rayプレイヤー「DP-UB820」「DP-UB420」がAlexa対応と発表済みで、ブルーレイの再生等が音声で可能となる見込みです。

この流れでレコーダーDIGAにも対応が期待されることとなるでしょう。この対応が入れば、Amazon Echoからの操作も当然可能となるでしょう。

 

Amazon Echoでスマートホーム化まとめ

以上、Amazon Echo(Alexa)で操作可能なスマートホーム製品の紹介でした。

途中でも一部紹介しましたが、できるだけ同じメーカーでそろえていくと連携機能向上、管理も楽ちん、でおすすめです。

おすすめのメーカー製品群は以下で紹介していますので覗いてみてください。

以上でっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました