レバテックフリーランスのサイトに当サイトが紹介されました!

【2023最新】Alexa(アレクサ)対応家電「人気・おすすめ一覧」~音声操作でスマートホーム化~

Amazon Echo(アマゾンエコー)を手に入れたら、音声でアレやコレやとやれて楽しいですが、やはり実用性を考えると「音声で家電操作」をやりたくなっちゃいますね。

そこでこちらでは、今、Amazon Echo・Alexaに対応した家電・スマートデバイスにはどういったものがあるのかを紹介していきまっす。

 

最近の更新





 

 

  1. Amazon Echo(Alexa)でスマートホーム化概要
  2. Alexa対応デバイス一覧 (セール情報付き)
    1. Amazon Echo、Alexaスマートスピーカー一覧
    2. スマートリモコン(赤外線家電操作)一覧
    3. スマートLED電球一覧
    4. スマートシーリングライト一覧
    5. LEDテープライト一覧
    6. スマートプラグ(スマートコンセント)一覧
    7. 物理ボタン・スイッチ一覧
    8. スマートカーテン一覧
    9. スマートロック一覧
    10. ネットワークカメラ一覧
    11. ロボット掃除機一覧
    12. スマート加湿器一覧
    13. スマート扇風機一覧
    14. 動画再生端末(Fire TV) 一覧
    15. Alexa操作対応 スマートテレビ一覧
    16. BDレコーダー一覧
    17. Alexa対応のスマートウォッチ一覧
    18. Alexaが使えるタブレット(Fire Tablet) 一覧
  3. 「Amazon Echo」のおすすめ品
    1. おすすめ「Echo Show 8 (エコーショー8) 第2世代」
    2. おすすめ「Echo Show 5(エコーショー5)第3世代」
    3. 注目「Echo Dot (エコードット) 第3世代」
  4. 「Fire TV」のおすすめ品
    1. おすすめ「【New】 Fire TV Stick 4K Max(マックス)第2世代 | Fire」
    2. 注目「新型 Fire TV Cube」
  5. 「スマートリモコン(赤外線家電)」のおすすめ品
    1. おすすめ「+Style スマートマルチリモコン」
    2. おすすめ「SwitchBot Hub mini」
    3. 注目「LinkJapan eRemote5 (第5世代)」
    4. 注目「Nature Remo(ネイチャーリモ)」
    5. 注目「Nature Remo mini 2(ネイチャーリモミニ)」
    6. 注目「スマート家電リモコン RS-WFIREX4」
  6. 「スマート電球」のおすすめ品
    1. おすすめ「+Style スマートLED電球 調光・調色」
    2. おすすめ「SwitchBot スマート電球 E26 マルチカラー」
    3. 注目「Philips Hue 照明(ライト)」
    4. 注目「TP-Link Kasa スマート LED ランプ」
    5. 注目「LinkJapan eLamp スマート電球」
  7. 「スマートシーリングライト」のおすすめ品
    1. おすすめ「+Style スマートLEDシーリングライト 調光」
    2. 注目「アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 調光・調色タイプ」
    3. 注目「ソニー マルチファンクションライト MFL-2000S」
    4. 注目「公式ストア限定 2年間保証付 販売終了」
  8. 「スマートテープライト」のおすすめ品
    1. おすすめ「SwitchBot LED テープライト」
    2. 注目「Philips Hue(フィリップスヒュー) LEDテープライト」
    3. 注目「Lepro 音声対応 LEDテープライト RGB ストリップライト エコー/グーグルホーム対応」
  9. 「スマートプラグ(コンセント)」のおすすめ品
    1. おすすめ「+Style スマートプラグ 消費電力/タイマー」
    2. おすすめ「SwitchBot スイッチボット スマートプラグ」
    3. 「Amazon純正 スマートプラグ」
    4. 「TP-Link WiFi スマートプラグ」
  10. 加湿器
    1. 「SwitchBot Wi-Fi スマート加湿器」
    2. 「+Style スマート加湿器(卓上)」
    3. 「Meross WiFi スマート加湿器 卓上 MSXH0」
  11. 扇風機
    1. 「+Style スマート扇風機 バッテリー搭載」
    2. 「山善 Alexa対応扇風機(AHX-ALD30)」
  12. ロボット掃除機
    1. おすすめ「【自動ゴミ収集】ECOVACS(エコバックス)DEEBOT N8+ ロボット掃除機」
    2. 「ルンバ 692 ロボット掃除機 アイロボット WiFi対応 遠隔操作 自動充電 グレー」
    3. 「+Style スマートロボット掃除機 B300 水拭き」
    4. 「+Style スマートロボット掃除機 G300 部屋マッピング 水拭き」
  13. スマートカーテン
    1. 「SwitchBot スイッチボット カーテン」
    2. 「めざましカーテン mornin plus(モーニンプラス)」
  14. スマートロック
    1. 「Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2」
    2. 「Qrio Lock・Qrio Keyセット」
    3. 「SwitchBot スマートロック」
    4. 「セサミ Mini スマートロック」
  15. スマートホームカメラ
    1. 「TP-Link ネットワークWi-Fiカメラ 屋内用 Tapo C200」
    2. 「SwitchBot 防犯カメラ ネットワークカメラ」
    3. 「+Style スマートホームカメラ」
    4. 「+Style セキュリティカメラ 防水 太陽光ソーラーパネル充電」
  16. スマートスイッチ・ボタン
    1. 「IoTスマートスイッチ「Link-S2(リンクエスツー)」」
    2. 「Switch Bot(スイッチボット)」
  17. スマートセンサー
    1. 「+Style スマートセンサー(人感)」
    2. 「+Style スマートセンサー(ドア・窓 開閉)」
    3. 「SwitchBot 人感センサー」
    4. 「SwitchBot ドア開閉センサー」
  18. Alexa対応のテレビ
    1. 「SONY 43V型 液晶テレビ ブラビア 4K Android TV搭載 (2019年型)」
    2. 「東芝 43V型 液晶テレビ レグザ 43M530X 4Kチューナー内蔵 外付けHDD」
    3. 「ハイセンス 43V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 43E6800 ネット動画対応」
    4. 「LG 55V型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ Alexa搭載 ドルビーアトモス」
  19. スマート調理家電
    1. 「シャープ ヘルシオ ホットクック 電気調理鍋 無水鍋 1.6L 2~4人用 スマホ連携」
    2. 「シャープ ヘルシオ 無線LAN機能対応 プレミアムタイプ 30L 2段調理 AX-XA20-R」
    3. 「日立 スチーム オーブンレンジ ヘルシーシェフ 22L MRO-S7Y R レッ...」
  20. スマートコーヒーメーカー
    1. 「+Style スマート全自動コーヒーメーカー」
  21. Amazon Echoでスマートホーム化まとめ
 

Alexaでも聴けるAudible 1ヶ月無料
audible
 
Alexaからも一言で読書を再開。すきま時間で知識を充実。
  • 30日間無料で聴き放題
  • 12万冊以上が聴き放題
  • Alexaからサクッと読書


 

Amazon Echo(Alexa)でスマートホーム化概要

Amazon Echoはご存知Amazon製のスマートスピーカーです。話しかけるだけで様々な応対をしてくれます。

そんなAmazon Echoで期待されているのが、「スマートホームハブ(ホームゲートウェイ)」としての役割。すなわち、「家電を始めとする、ネットワークでつながった様々な機器(IoT機器)を、声で操作する起点となる役割」です。

実際には、Amazon Echoに搭載されているAI「Alexa(アレクサ)」が各種IoT機器とつながり操作可能としますので、Amazon EchoにかぎらずAlexaが搭載されている製品がスマートホームハブとなりえます。
 

スマートホーム化の流れはどんどん進み、Alexa対応製品も多く発売、日本で多い赤外線リモコン対応向け製品等も発売されています。

以下で、現状でAmazon Echoから操作可能なスマートホーム対応製品を見ていきましょう。

また、Alexa活用もちろんですが、今はスマートホーム化方法も多様化してきています。そちらも以下で紹介しています。

 

Alexa対応デバイス一覧 (セール情報付き)

Alexa対応製品はどんどん増えてきてます。1つ1つ見ていくのは大変ですので、まずはこちらで一覧でご紹介。

一覧は、現在価格、レビュー評価の比較も兼ねているので、セール情報や評価の比較にも活用ください。

 

Amazon Echo、Alexaスマートスピーカー一覧

まずは、中心となるAlexaが使える端末一覧です。

大きくは、音楽用途にも向いたスピーカータイプと、タッチ操作にも対応する機能性重視の画面付きタイプ、があります。

(2024/02/23 15:15 更新)
Rank製品価格
1
通常
8,480円
8,480円
5,980円
2
通常
25,980円
25,980円
(+260pt)
3
Echo Show 5(エコーショー5)第3世代
Amazon
発売日 2023/08/08
総合評価
(4)
通常
9,980円
9,980円
(+100pt)
7,800円
4
Echo Show 8 (エコーショー8) 第2世代
Amazon
発売日 2023/08/08
総合評価
(4.3)
通常
9,980円
9,980円
(+100pt)
9,999円
11,130円
5
Echo Dot(エコードット)第5世代
Amazon
発売日 2023/02/14
総合評価
(4.2)
通常
7,480円
7,480円
4,470円
6
【新登場】Echo Show 15 スマートディスプレイ
Amazon
発売日 2022/04/07
総合評価
(4.2)
通常
29,980円
29,980円
(+300pt)
22,781円
29,800円
7
通常
7,980円
7,980円
5,280円
8
通常
5,980円
5,980円
3,030円
9
Echo (エコー) 第4世代
Amazon
発売日 2020/10/22
総合評価
(4.3)
通常
11,980円
11,980円
(+120pt)
6,751円
11,980円
10
Echo Studio (エコースタジオ)
Amazon
発売日 2019/12/05
総合評価
(4.3)
通常
29,980円
29,980円
(+300pt)
19,800円
24,979円
11
Echo Show 10 (エコーショー10) 第3世代
Amazon
発売日 2021/04/14
総合評価
(4.2)
売り切れ
20,498円
25,780円

 

最もおすすめは「Echo Show 5」。現在は画面付きが便利かつ主流、その上で1万円以下は超高コストパフォーマンスの機種。

ちょっとリッチに使うなら新発売の上位版「Echo Show 8」もおすすめ。8インチ画面で操作しやすく、写真も見やすく、そして音質もアップ。少し価格はあがりますが、満足度が高いはず。

 

おすすめのEcho Show 5や、Amazon Echo各種の違いを以下で紹介しています。

 

スマートリモコン(赤外線家電操作)一覧

既存の赤外線リモコン家電(テレビ、エアコン、照明など)を、スマホや音声操作可能とする「スマートリモコン」機器一覧が以下です。
 

(2024/02/23 15:15 更新)
Rank製品価格
1
通常
3,980円
3,980円
2
LinkJapan eRemote5 (第5世代)
LinkJapan
発売日 2020/07/01
総合評価
(3.9)
通常
7,500円
4,400円
6,012円
6,636円
3
通常
2,480円
2,480円
4
通常
1,877円
1,877円
3,094円
5
通常
8,018円
8,018円
6,480円
6
Nature Remo mini
Nature Remo
発売日 2018/07/12
総合評価
(4)
通常
6,400円
6,200円
4,363円
4,800円
7
通常
2,199円
2,199円
8
通常
2,780円
2,780円
2,281円
5,478円
9
通常
3,980円
2,980円
3,980円
3,980円
10
スマート家電コントローラ RS-WFIREX3
ラトックシステム
発売日 2017/12/01
総合評価
(3.8)
通常
6,480円
3,820円
4,480円
4,980円
11
通常
4,620円
3,984円
3,980円
12
eRemote
LinkJapan
発売日 2014/09/23
総合評価
(3.5)
通常
5,250円
5,250円
8,884円
5,355円
13
通常
3,680円
3,680円
14
Nature Remo
Nature, Inc.
発売日 2017/02/27
総合評価
(4)
通常
6,300円
6,300円
13,402円
16,549円
15
ORVIBO Magic Cube
ORVIBO
発売日 2017/11/23
総合評価
(3.7)
通常
5,980円
3,154円
5,227円
3,476円
16
通常
2,980円
2,980円
4,225円
17
ORVIBO Magic Dot
ORVIBO
発売日 2020/04/03
総合評価
(3.3)
通常
4,980円
2,604円
3,449円
3,911円
18
スマート学習リモコン sRemo-R3
発売日 2019/09/17
総合評価
(3.4)
通常
4,730円
4,730円
5,659円
19
ラトックシステム スマート家電コントローラ REX-WFIREX2
ラトックシステム
発売日 2017/08/10
総合評価
(3.6)
通常
3,897円
3,897円
2,880円
20
通常
3,365円
3,365円
5,399円

 

対応音声操作の概要
できること音声操作例
テレビのオン/オフ「テレビをつけて/消して」
テレビのチャンネル変更「テレビのチャンネルを1にして」
「テレビを5チャンネルにして」
「テレビをTBSにして」
テレビの音量変更「テレビの音量を上げて/下げて」
「テレビの音量を15にして」
テレビの入力切替「テレビの入力をHDMI2にして」
「テレビをBSに切替えて」
テレビのAV操作「テレビで再生して/停止して」
「テレビで早送りして/巻き戻して」
エアコンのオン/オフ「エアコンをつけて/消して」
「暖房/冷房をつけて」
エアコンの温度設定「エアコンの温度上げて/下げて」
「エアコンを25度にして」
照明のオン/オフ「電気つけて/消して」
照明の明るさ調節「照明を明るくして/暗くして」
その他任意機器「[機器名]をつけて/消して」

 

おすすめは「+Style スマートマルチリモコン」。+Styleシリーズで他デバイスもまとめると様々な高機能な連携制御が可能で拡張性が◎。

「Switch Bot(スイッチボット) Hub Mini」も同様に連携品も多い上に、初期コストも抑えられておすすめ。リモコン自体の機能は+Style製品のほうが高機能。

 

スマートリモコンの詳細機能も含めた比較一覧は以下で紹介しています。合わせてどうぞ。

 

スマートLED電球一覧

スマートホームの基礎ともいえる「スマートライト(電球)」の一覧が以下です。こちらは激戦で多くの製品が発売されています。
 

(2024/02/23 15:15 更新)
Rank製品価格
1
通常
3,780円
3,780円
3,780円
3,713円
2
SwitchBot スマート電球 E26 マルチカラー
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2021/08/24
総合評価
(4.1)
通常
1,980円
1,673円
1,980円
2,215円
3
通常
12,224円
10,615円
4
通常
10,000円
10,000円
5
通常
4,918円
4,918円
5,410円
7,100円
6
通常
7,500円
7,500円
7
通常
7,273円
7,273円
9,252円
8
通常
4,980円
4,980円
9
通常
2,255円
2,255円
2,380円
10
通常
4,527円
3,482円
3,830円

 

対応音声操作の概要
できること音声操作例
オン/オフ「電気をつけて/消して」
「ライトをオン/オフにして」
調光「電気の明るさを50%にして」
「電気を明るく/暗くして」
「照明を最大の明るさにして」
「照明を半分の明るさにして」
調色「電気を白くして」
「電気を赤にして」
「ライトを暖色にして」
「ライトを電球色にして」

 

おすすめは、「+Style」のスマートLED電球。調光・調色可能で60Wという、必要十分な性能で定価2,500円を切るコストパフォーマンスが魅力
「+Style」は他のスマート家電も展開しているので、合わせて使うと、スマホアプリの管理もまとまるのもメリット

 

スマートシーリングライト一覧

(2024/02/23 15:16 更新)
Rank製品価格
1
通常
9,980円
9,980円
15,441円
2
SwitchBot シーリングライト 8畳 4000lm ハブ機能付き
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2022/07/21
総合評価
(4.3)
通常
6,980円
6,980円
6,980円
6,527円
3
通常
5,499円
5,499円
4
通常
6,980円
6,980円
10,480円
5
売り切れ
6
売り切れ
7
通常
8,880円
7,103円
8
通常
13,487円
11,880円
11,880円
9
通常
7,810円
7,810円
10
通常
14,740円
14,740円

※アイリスオーヤマの2個セット販売品は、片方はAlexa連携非対応なので注意です。

対応音声操作の概要
できること音声操作例
オン/オフ「電気をつけて/消して」
「ライトをオン/オフにして」
調光「電気の明るさを50%にして」
「電気を明るく/暗くして」
「照明を最大の明るさにして」
「照明を半分の明るさにして」
調色「電気を白くして」
「電気を赤にして」
「ライトを暖色にして」
「ライトを電球色にして」

 

LED電球同様コストパフォーマンスの良い「+StyleスマートLEDシーリングライト」がおすすめ
スマートシーリングライトで最安級のコスパと、+Styleのほか製品と連携したより高機能なスマート家電利用が可能なのが大きなメリットです。

 

LEDテープライト一覧

(2024/02/23 15:16 更新)
Rank製品価格
1
SwitchBot LED テープライト
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2021/10/26
総合評価
(4.1)
通常
2,980円
2,980円
2,980円
2,297円
2
TP-Link テープLEDライト Tapo L900-5
TP-Link
発売日 2021/12/25
総合評価
(4.2)
通常
2,635円
2,180円
2,900円
3,600円
3
通常
4,398円
3,499円
3,205円
5,001円
4
通常
3,252円
2,599円
2,599円
3,827円
5
Philips Hue(フィリップスヒュー) LEDテープライト
フィリップスヒュー(Philips Hue)
発売日 2020/08/05
総合評価
(4.3)
通常
3,889円
3,889円
3,920円
4,180円
6
通常
10,800円
8,336円
9,170円
11,880円
7
通常
1,399円
1,399円
1,340円
8
通常
1,199円
1,199円
1,964円
9
通常
1,699円
1,599円
10
通常
824円
824円
1,440円
2,255円

 

スマートLEDテープライトのおすすめ詳細は以下でも紹介しています、合わせて覗いてみてください。

 

スマートプラグ(スマートコンセント)一覧

(2024/02/23 15:17 更新)
Rank製品価格
1
売り切れ
2
通常
3,780円
3,780円
3,780円
3
通常
2,000円
2,000円
1,980円
2,450円
4
TP-Link WiFi スマートプラグ Tapo P105 2個セット
TP-Link
発売日 2020/11/19
総合評価
(4.2)
通常
3,940円
2,480円
3,578円
2,593円
5
TP-Link WiFi スマートプラグ Tapo P105/A
TP-Link
発売日 2020/09/10
総合評価
(4.2)
通常
1,400円
1,400円
1,400円
1,300円
6
Amazon純正 スマートプラグ
Amazon
発売日 2020/07/15
総合評価
(4)
通常
1,980円
1,980円
1,507円
1,319円
7
通常
2,700円
2,700円
8
通常
4,480円
4,480円
9,960円
9
Meross 2ピン スマートプラグ MSS110
Meross Technology Co.,Ltd
発売日 2018/03/18
総合評価
(3.8)
通常
1,581円
1,581円
2,741円
2,339円
10
Meross スマートプラグ (2個セット) MSS110JP
Meross Technology Co.,Ltd
発売日 2018/03/18
総合評価
(3.9)
通常
2,790円
2,790円
3,980円

 

対応音声操作の概要
できること音声操作例
任意機器のオンオフ「[機器名]をつけて/消して」

 

ダントツでおすすめなのが「+Style スマートプラグ」
この製品、ただのスマートプラグなだけでなく、実は電気使用量まで確認可能なワンランク機能が上の製品。その上で2,000円を切るコスパ、+Style他製品との連動も可。間違いないです。

 

スマートプラグのおすすめ詳細は以下でも紹介しています、合わせて覗いてみてください。

 

物理ボタン・スイッチ一覧

(2024/02/23 15:16 更新)
Rank製品価格
1
Naran マイクロボットプッシュ
ナラン(Naran)
発売日 2017/04/06
総合評価
(2.6)
売り切れ
7,998円
2
Switch Bot(スイッチボット)
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2017/02/14
総合評価
(4.2)
通常
4,480円
4,480円
4,563円
4,467円

 

対応音声操作の概要
できること音声操作例
任意機器のオンオフ「[機器名]をつけて/消して」

 

コスト・Hubの機能性など、様々な面で「Switch Bot」の方がおすすめ。押すも、引き上げるもできて機能十分。Switch Bot Hub Plusと使えばスマートリモコンも兼ねることが可能。

 

スマートカーテン一覧

(2024/02/23 15:16 更新)
Rank製品価格
1
SwitchBot スイッチボット カーテン
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2020/09/22
総合評価
(4)
売り切れ
17,983円
2
+Style カーテン本体+Wi-Fi接続ユニット
+Style (プラススタイル)
発売日 2021/09/15
総合評価
(3.5)
通常
7,980円
7,980円
7,800円
14,800円
3
+Style スマートカーテン(カーテンユニット単品)
+Style (プラススタイル)
発売日 2021/09/15
総合評価
(3.5)
通常
6,980円
6,980円
5,800円
11,800円
4
めざましカーテン mornin plus(モーニンプラス)
ロビット(Robit)
発売日 2018/02/13
総合評価
(4)
通常
7,850円
7,850円
7,250円
7,250円
5
売り切れ
47,798円

 

対応音声操作の概要
できること音声操作例
カーテンの開閉「カーテンを開けて」
「カーテンを閉めて」

 

スマートロック一覧

(2024/02/23 15:16 更新)
Rank製品価格
1
SwitchBot スマートロック
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2022/01/16
総合評価
(4.1)
通常
12,100円
11,980円
(+120pt)
2,872円
9,980円
2
セサミ スマートロック
キャンディハウス(Candy House)
発売日 2017/11/14
総合評価
(4.3)
通常
14,800円
14,800円
16,787円
3
Qrio Lock・Qrio Hubセット
Qrio
発売日 2022/11/22
総合評価
(4.3)
通常
34,700円
29,980円
(+300pt)
2,481円
29,480円
4
Qrio Hub(キュリオハブ)
Qrio(キュリオ)
発売日 2021/03/01
総合評価
(4.2)
売り切れ
10,078円
5
Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック) Q-SL1
Qrio
発売日 2015/09/19
総合評価
(3.8)
通常
15,500円
15,500円
9,860円
13,580円
6
Qrio Lock・Qrio Keyセット
Qrio
発売日 2020/02/28
総合評価
(4.1)
売り切れ
23,780円
7
セサミ Mini スマートロック
キャンディハウス(Candy House)
発売日 2019/05/06
総合評価
(4.3)
通常
14,800円
14,800円
32,887円
8
セサミ Mini スマートロック Wifiポイントセット
キャンディハウス(Candy House)
発売日 2019/05/06
総合評価
(4.3)
売り切れ
9
セサミ スマートロック本体 + Wi-Fiアクセスポイント
キャンディハウス(Candy House)
発売日 2019/04/21
総合評価
(4.3)
売り切れ

 

対応音声操作の概要
できること音声操作例
鍵のロック「ドアをロックして」
「玄関の鍵を締めて」
鍵のロック解除「玄関のロックを解除して」(→ 要確認コード回答)
鍵のロック確認「玄関の鍵はロックされてる?/開いてる?」

 

新型でコストパフォーマンスにも優れる「セサミ Mini スマートロック」がおすすめ。工事不要でキーレス生活が可能に。AlexaはもちろんApple Watch等とも連携。

 

ネットワークカメラ一覧

(2024/02/23 15:17 更新)
Rank製品価格
1
通常
4,980円
4,980円
3,800円
2
通常
11,980円
11,980円
3
通常
24,980円
24,980円
18,800円
4
TP-Link ネットワークWi-Fiカメラ 屋内用 Tapo C200
TP-Link
発売日 2019/12/19
総合評価
(4.4)
通常
4,390円
3,919円
4,390円
4,490円
5
通常
4,999円
3,299円
4,659円
4,340円
6
通常
24,980円
24,980円
15,700円
7
通常
24,980円
24,980円
8
通常
4,980円
4,980円
4,533円
9
SwitchBot 防犯カメラ ネットワークカメラ
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2021/08/23
総合評価
(4.2)
通常
3,515円
3,515円
3,480円
3,790円
10
通常
16,960円
13,460円

 

対応音声操作の概要
できること音声操作例
カメラを映す「カメラで子供部屋を映して」

※画面付きのAlexaやFireTVなどで利用する必要があります

 

6千円ほどの低価格ながら、暗視機能や音声検知・動作検知や遠隔通話など、かなり高機能でコスパ◎「TP-Link Kasa ネットワークカメラ KC100」がおすすめ
TP-Linkはライトやプラグ、ルーターなども販売しているのでそれらとまとめた管理ができるのもうれしいところ。

 

Alexa対応ネットワークカメラのおすすめは以下でも紹介しています、合わせて覗いてみてください。

 

ロボット掃除機一覧

(2024/02/23 15:17 更新)
Rank製品価格
1
通常
19,900円
12,990円
(+260pt)
2
通常
68,880円
68,880円
3
通常
39,800円
34,998円
28,699円
4
通常
17,990円
13,990円
(+140pt)
5
通常
21,980円
21,980円
(+220pt)
6
通常
159,800円
113,800円
92,800円
7
通常
44,999円
31,999円
(+320pt)
8
通常
89,800円
89,800円
59,129円
9
通常
19,999円
19,999円
(+200pt)
10
通常
67,000円
67,000円
52,800円
61,800円

 

対応音声操作の概要
できること音声操作例
オンオフ(+Styleなど)「掃除機をオン/オフにして」
iRobot ルンバ操作「ルンバで掃除して」
「ルンバで掃除を終了して」
「ルンバでホームベースに戻して」
ECOVACS DEEBOT操作「ディーボットで掃除して」
「ディーボットで掃除を終了して」
「ディーボットでホームベースに戻して」

 

ECOVACS DEEBOTシリーズはコスパが高くおすすめ。最新機種よりもコストパーフォーマンス的にお得な、「DEEBOT OZMO 901 エコバックス ロボット掃除機 掃除・水拭き両用」がおすすめ。吸引掃除に加え、水拭きも可能。

 

アレクサ対応のロボット掃除機は以下で価格別などで詳細にまとめています、合わせて覗いてみてください。

 

スマート加湿器一覧

(2024/02/23 15:16 更新)
Rank製品価格
1
SwitchBot Wi-Fi スマート加湿器
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2019/09/30
総合評価
(3.8)
通常
5,980円
5,980円
5,754円
2
+Style スマート加湿器(卓上)
+Style (プラススタイル)
発売日 2020/09/30
総合評価
(3.7)
通常
4,680円
2,980円
4,494円
4,980円
3
Meross WiFi スマート加湿器 卓上 MSXH0
Meross Technology Co.,Ltd
発売日 2019/09/10
総合評価
(3.5)
通常
2,580円
1,961円
3,604円
2,055円

 

対応音声操作の概要
できること音声操作例
オン/オフ「加湿器をつけて/消して」
モード変更(SwitchBot)「加湿器をオート/弱/中/強にして」
シャープ機器(要専用スキル)「ココロエアーで加湿して」

 

スマート扇風機一覧

(2024/02/23 15:16 更新)
Rank製品価格
1
+Style スマート扇風機 バッテリー搭載
+Style (プラススタイル)
発売日 2021/05/12
総合評価
(3.8)
売り切れ
14,323円
2
山善 Alexa対応扇風機(AHX-ALD30)
山善(YAMAZEN)
発売日 2019/03/15
総合評価
(3.7)
売り切れ
17,116円

 

動画再生端末(Fire TV) 一覧

(2024/02/23 15:18 更新)
Rank製品価格
1
通常
4,980円
4,980円
3,000円
2
通常
7,480円
7,480円
4,048円
3
通常
9,980円
9,980円
(+100pt)
6,600円
4
Fire TV Stick
Amazon
発売日 2022/04/14
総合評価
(4.4)
売り切れ
1,980円
3,620円
5
売り切れ
3,200円
2,980円
6
売り切れ
4,200円
7
新型 Fire TV Cube
Amazon
発売日 2022/10/27
総合評価
(4.3)
通常
19,980円
19,980円
(+200pt)
7,980円
9,780円
8
通常
10,960円
10,460円
9
通常
24,940円
22,940円
10
通常
19,440円
18,440円

 

対応音声操作の概要
できること音声操作例
動画再生「プライムビデオでワンピースを見せて」
「Fire TVでドキュメンタル見せて」
「ウォーキングデッドの続きを再生して」
番組検索「Fire TVでバラエティを探して」
「アニメを見せて」
「4Kテレビの番組を見せて」
「進撃の巨人の番組探して」
「高倉健の番組探して」
再生中操作「停止して」
「30分戻して」
「10分早送りして」
「1時間のところに飛ばして」
エピソード操作「次のエピソードにして」
ライブラリ表示「ウォッチリスト見せて」
「ビデオライブラリ見せて」

 

一言でサクッと動画が見れてしまう「Fire TV Stick 4K」はぜひとも一緒に使ってみてほしい特段のおすすめ品。4K等が不要ならの旧型「Fire TV Stick」でもAlexa連携可能で安価に利用可能。

以下でAlexa連携についても触れたFire TVの使い方も紹介しています。

 

Alexa操作対応 スマートテレビ一覧

(2024/02/23 15:28 更新)
Rank製品価格
1
東芝 32V型 液晶テレビ レグザ V34シリーズ 32V34 REGZA
レグザ(Regza)
発売日 2020/09/03
総合評価
(4.3)
通常
33,980円
33,980円
32,480円
33,800円
2
通常
34,800円
31,800円
(+318pt)
3
通常
143,000円
96,000円
(+960pt)
110,399円
190,700円
4
REGZA 40V34 [40インチ]
レグザ(Regza)
発売日 2020/09/18
総合評価
(4.3)
通常
41,800円
41,800円
39,800円
69,300円
5
通常
170,500円
107,000円
(+1070pt)
128,400円
6
通常
54,700円
53,980円
52,980円
88,000円
7
通常
126,500円
85,000円
(+850pt)
97,749円
8
通常
264,000円
168,000円
(+1680pt)
211,825円
9
通常
104,800円
104,800円
(+1048pt)
109,780円
10
通常
198,000円
130,000円
(+1300pt)
149,500円

 

対応音声操作の概要
できること音声操作例
電源オン/オフ「テレビをつけて/消して」
「テレビを電源入れて/切って」
チャンネル指定「テレビをNHKにして」
「テレビをフジテレビに変えて」
「テレビを5チャンネルにして」
チャンネル変更「テレビのチャンネル変えて」(1つ次へ)
「テレビを次のチャンネルにして」
「テレビを前のチャンネルにして」
音量指定「テレビの音量を15にして」
「テレビのボリューム20にして」
音量変更「テレビの音量上げて/下げて」
「テレビの音量を5上げて/下げて」
消音(解除)「テレビをミュートして」
「テレビの音消して」
「テレビのミュート解除して」
「テレビの音出して」
入力切替「テレビの入力をHDMI2にして」
「テレビをBSに切替えて」
AV操作「テレビで再生して」(再生ボタン)
「テレビを停止して」(停止ボタン)
「テレビを一時停止して」(一時停止ボタン)
「テレビを最初から再生して」(最初に戻る)
「テレビをスキップして」(次に進む)
「テレビを早送りして」(早送りボタン)
「テレビを巻き戻して」(巻き戻しボタン)

 

ハイセンスのテレビは、4Kチューナー・REGZAエンジン内臓ながら、かなり安価な高コスパのおすすめ品。4Kテレビの中でも特に人気の製品。

 

以下でAlexaでのテレビ操作について詳しく紹介しています。

 

BDレコーダー一覧

以下がアレクサで音声操作が可能なBluerayDiscレコーダー(BDレコーダー)です。現状はSHARP AQUOS レコーダーが対応しています。

(2024/02/23 15:37 更新)
Rank製品価格
1
通常
43,562円
42,000円
46,800円
90,199円
2
通常
46,300円
21,980円
27,727円
41,580円
3
通常
58,200円
58,200円
(+1164pt)
36,364円
51,630円
4
通常
54,000円
54,000円
32,727円
44,360円
5
通常
62,800円
62,800円
38,436円
58,207円
6
通常
51,749円
51,749円
39,900円
34,721円
7
通常
36,400円
36,400円
43,780円
58,783円

 

対応音声操作の概要
できること音声操作例
番組表から検索「スポーツの番組を探して」
「サッカーの番組を探して」
「テレビを5チャンネルにして」
録画番組の検索「スポーツを探して」
「サッカーを探して」
「テレビを5チャンネルにして」
予約「進撃の巨人を予約して」
「おかあさんといっしょを全部予約して」
再生「今日のアンパンマンを再生して」
「先週のアメトークを再生して」
再生時操作「2分戻して」
「30分送って」

参考:SHARP AQUOS 声でラクラク操作

 

以下でAlexa対応のBDレコーダー操作についても紹介しています。

 

Alexa対応のスマートウォッチ一覧

(2024/02/23 15:32 更新)
Rank製品価格
1
通常
11,111円
9,970円
(+100pt)
3,327円
2
通常
7,980円
7,980円
3
通常
6,380円
4,980円
4
通常
6,380円
4,980円
5
通常
11,111円
9,970円
(+100pt)
13,180円
6
通常
7,980円
7,182円
7
通常
9,980円
7,980円
8
通常
7,880円
4,980円
9
通常
7,980円
7,980円
10
通常
33,000円
29,700円
(+297pt)

 
以下でAlexa対応のスマートウォッチについてまとめています。

 

Alexaが使えるタブレット(Fire Tablet) 一覧

Amazon製のタブレット端末「Fire HD」シリーズならタブレットな上に、Alexaまで使える一挙両得端末として使えます。

ならAmazon Echoよりお得に思えますが、マイク性能、スピーカー性能など、音声アシスタントとして重要な性能はやはりAmazon Echoが上。使い方に合わせて検討しましょう。

(2024/02/23 15:18 更新)
Rank製品価格
1
通常
8,980円
8,980円
8,238円
6,979円
2
Fire HD 7 タブレット
Amazon
発売日 2022/06/29
総合評価
(3.7)
通常
8,980円
8,980円
3,080円
6,979円
3
Fire 7 タブレット キッズモデル
Amazon
発売日 2022/06/29
総合評価
(4.1)
通常
13,980円
10,980円
(+110pt)
5,980円
12,980円
4
通常
13,980円
10,980円
(+110pt)
10,241円
12,980円
5
売り切れ
6
売り切れ
7
売り切れ
8
売り切れ
9
売り切れ
22,988円
10
売り切れ

 

 

それでは、以下で各製品を詳細に見ていきましょう。
 

「Amazon Echo」のおすすめ品

おすすめ「Echo Show 8 (エコーショー8) 第2世代」

Echo Show 8 (エコーショー8) 第2世代
Amazon
発売日 2021/06/09
総合評価
(4.3)
(2024/02/09 09:37時点)
  • 【ディスプレイ付きでAlexaを】8インチHDタッチディスプレイ、自動色彩調整機能、ステレオスピーカーが動画や音楽をいきいきと再生。
  • 【画面の中心に】13メガピクセルカメラと自動フレーミング機能で、ビデオ通話中はいつも自分を相手の画面の中心に表示。
  • 【エンターテイメント】HDディスプレイとステレオスピーカーで、Prime VideoやNetflixなどの動画や、Amazon Music、Apple Music、Spotify、AWAなどで音楽を楽しむ。
  • 【スマートホーム】内蔵カメラに外出先からアクセスして部屋の様子を確認。画面で、声で、対応するライトやエアコンなどのスマートホームデバイスを操作。
  • 【暮らしを便利に】スケジュールやリマインダーを一目で確認。タイマーの設定、やることリストの更新、ニュースや天気予報の確認も話しかけるだけ。
  • 【フォトフレーム】Amazon Photosを使用して、ホーム画面をスマートフォトフレームに。自動色彩調整機能が、環境光に合わせて写真を見栄え良く調整。
  • 【プライバシーに配慮したデザイン】Amazonはお客様の大切な個人情報を販売することはありません。マイク/カメラ オン/オフ ボタンや内蔵カメラを覆うためのカメラカバーなど、何重ものプライバシー保護対策を用いて設計されています。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

8インチタッチスクリーン、音質も良いステレオスピーカー搭載の画面付きミドルレンジの新型機種です。

「Echo Show 5」が低価格と小型が特徴ですが、こちらはより性能を重視した機種。

8インチになるとフォトフレームや動画視聴としても見やすく、リビングなどでちょっとしたメディア機になってくれます

最上位の「Echo Show」は大きさや価格で購入を迷いがちですが、こちらはサイズ・性能・価格ともにバランスが良い最新機種です。

以下でできることをまとめています。

 
Users Voice
テレビとエアコンに接続をしていますが、とても便利で、意味もなく、アレクサって呼びかけています。毎日が楽しくなりました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  
 

おすすめ「Echo Show 5(エコーショー5)第3世代」

Echo Show 5(エコーショー5)第3世代
Amazon
発売日 2023/08/08
総合評価
(4)
(2024/02/23 15:15時点)
  • 【ディスプレイ付きでEchoがより便利に】Alexaに話しかけて、アラームやタイマーをセットしたり、睡眠用の音楽をかけたりすることが出来ます。また、忙しい朝にスマートホームの定型アクションを実行したり、予定や天気を確認したりすることができます。
  • 【コンパクトでも高音質】Amazon Music、Spotifyなどのストリーミングサービスの音楽、Prime Videoなどのストリーミングビデオ、ラジオ、ポッドキャストなどを、深い低音とクリアなボーカルで再生できます。5.5インチディスプレイには動画、曲名などが表示されます。
  • 【スマートホーム】照明やエアコンなど、Alexa対応スマートホーム製品(別売)を音声でも、画面上でも操作できます。※エアコンや扇風機などの一部のAlexa非対応の家電については、Alexa対応のスマートリモコン等を使用する必要があります。
  • 【見守り】内蔵カメラを使って外出先から家族やペットの様子をチェックしたり、対応するドアベルやカメラをご利用の場合は玄関前の映像などをEcho Show 5で確認することができます。
  • 【フォトフレーム】ホーム画面をお好きな写真でスマートフォトフレームに。プライム会員なら、Amazon Photosで写真の保存は容量制限なし。
  • 【ビデオ通話】内蔵2メガピクセルカメラでAlexaアプリや画面付きEchoデバイスを持っている友人や家族とビデオ通話が可能。自宅の他のEchoデバイスに一斉アナウンスすることも。
  • 【プライバシーに配慮したデザイン】マイク/カメラ オン/オフ ボタンや内蔵カメラを覆うためのカメラカバーなど、何重ものプライバシー保護対策を用いて設計されています。また、Amazonは、個人情報を第三者に販売する業務は行っていません。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

安価ながら画面付きで高機能、タッチ操作も可能。またカメラカバーでプライバシー性も向上した機種

何より大きな魅力は、モニター付きで1万円を切る超高コストパフォーマンス

モニター付きスマートスピーカー(スマートディスプレイ)では、他社含めても最安

でも機能はかなり充実、音質もこのサイズ・価格の機種にしてはむしろ良いです。

かなりおすすめの機種です。

以下でおすすめの詳細について紹介しています。

 
 
  
 

注目「Echo Dot (エコードット) 第3世代」

Echo Dot (エコードット) 第3世代
Amazon
発売日 2018/10/30
総合評価
(4.3)
(2024/02/16 15:40時点)
  • Echo Dot(エコードット) は、音声で操作できるスマートスピーカー、コンパクトでお好みの場所に
  • 話しかけるだけで、天気、ニュース、時計、音楽、家電など簡単操作
  • 前モデルより音質が向上。Bluetoothや3.5mmステレオジャックでスピーカーやヘッドホンに接続も可能。
  • Echo Dotの頭脳となるAlexa(アレクサ)に自動的に新機能が追加
  • 別売Alexa対応家電コントローラーで、自宅のテレビやエアコンなども操作可能
  • 本Echo Dotの使用に係る月額料金等の支払いは発生しません。※但し、特定のサービスの利用等には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。
 
 
注目Point

Amazon Echoシリーズの中でも最安のスピーカータイプ「Echo Dot」、しかも1世代前の機種。

そのため、価格は定価でも5千円を切り、セールでは3千円を切ることもある、非常に低価格でアレクサ導入できるお買い得な機種です。

低価格ではあるものの、音質は価格に対しては十分すぎるスピーカー性能で、単体で音楽鑑賞も十分可能

1世代前の機種ですが、現世代機よりもコンパクトで、根強い人気がありいまだに売れ続けています

ただし、いつ生産中止になるかはあやしいところです。

 
Users Voice
初めてスマートスピーカーを購入しました。 そこまで音質に拘って選択した訳ではないですが、お値段相応だと思います。 スマートスピーカーとしては、 思っていた以上に反応がよく、聞き間違いが少ない。 知りたいことは大体教えてくれる。 音楽の再生だけでなく、好みの記憶までできる。 という点で気に入ってます。強いて弱点を挙げるとするならば、充電端子をUSBにして欲しかった。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
母親の誕生日プレゼントのために購入してみました。もう年齢も年齢なので設定方法は分からなかったものの私が設定をしてあげて実際に利用してみると、話しかけた事に対して返事を返してくれる事に大喜びでした。Amazonプレミアム会員のため、音楽も聴けるので、毎日、音楽をかけながら楽しく利用しているようです。良いプレゼントになりました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
アレクサ初です。娘のおすすめで購入しました。小学生の息子に携帯を買おうか迷ってたところ、娘にアレクサでも話せるよと教えてもらい、安くなってたので購入。携帯アプリから音声で自宅のアレクサを通して息子と話せるのでほんとに買ってよかったです。普段聞かないけど朝の身支度の時など音楽かけて気分も上がります! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  
 

「Fire TV」のおすすめ品

おすすめ「【New】 Fire TV Stick 4K Max(マックス)第2世代 | Fire」

  • Fire TV Stick史上、最もパワフルなストリーミングメディアプレーヤー - パワフルな2.0 GHzクアッドコアプロセッサによるアプリの高速起動。次世代Wi-Fi 6Eによるスムーズなストリーミング。ひとつ上を行く4K Ultra HDを実現。
  • 迫力の映像 - Dolby Vision、HDR10+に対応し4Kコンテンツを鮮やかに再生します。臨場感あるDolby Atmosのサウンドにも対応。
  • Wi-Fi 6E対応 - 複数のデバイスが同じルーターに接続しても、高精細な4Kビデオコンテンツを滑らかに再生できます。
  • リビングが美術館のように - アンビエントディスプレイでは、お使いのテレビで2,000枚(※)を超える名画や写真をお楽しみ頂けます。また、天気、付せん、カレンダーなどのAlexaウィジェットも表示できます。※2023年9月1月時点
  • スマートホーム - ボタンを押してAlexaに話しかけるだけで、スマートカメラやライトなどAlexa対応のスマートホーム製品(別売)をコントロール。
  • Fire TV Stick史上、最大のストレージ - 前世代から2倍に増えた16GBストレージにさらに多くのアプリなどをダウンロード。
  • お気に入りのコンテンツが勢ぞろい - 60万以上※の豊富な映画作品やTV番組のエピソードを心ゆくまで楽しもう。Prime Video、Netflix、ディズニープラス、U-NEXTなどのお気に入りのコンテンツ、HuluやDAZNなどの24時間ライブチャンネルやスポーツも配信、サブスクリプションで見られます。更に、YouTube、TVer、ABEMAなどの無料コンテンツも楽しめます。※2023年9月1日時点
  • Alexa対応音声認識リモコンEnhanced(エンハンスド) - お気に入りのコンテンツに簡単にアクセスできるアプリボタン、対応するテレビ・サウンドバーの電源、ボリュームコントロールを搭載。さらに、最近のアイテムやPrime Videoライブチャンネルボタンを追加。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

アレクサはFire TVと連携することで、Prime Video等の再生や動画操作が可能です。

「ウォーキングデッドの続き再生して」など、気軽な一言でドラマなどを見ている続きから再生可能なことや、「進撃の巨人」といった面倒なワードをサクッと音声で指定してアクセスできるのも非常に便利。

Fire TVではHuluやNetflixなどの他社動画サービスも利用可能ですが、これらに対しての音声操作は現状非対応です。

Fire TVではさらに、動画だけでなくアレクサの一連の操作を画面利用でき、天気等の確認、音楽再生、Youtube再生いったことも可能です。

以下でできることをまとめています。

 
 
  
 

注目「新型 Fire TV Cube」

新型 Fire TV Cube
Amazon
発売日 2022/10/27
総合評価
(4.3)
(2024/02/23 15:18時点)
  • Fire TV史上、最も先進的なストリーミングメディアプレーヤー ― Fire TV Stick 4K Maxの2倍パワフルに、素早く滑らかなアプリ起動と4K動画再生が可能です。
  • ハンズフリーでエンターテイメント― リモコンをおいて音声だけでお気に入りのコンテンツを選ぼう。対応するテレビのチャンネル切替、サウンドバー、AVアンプの電源やボリューム操作も可能です。
  • お気に入りのコンテンツが勢ぞろい ― 60万以上の豊富な映画作品やTV番組のエピソードを心ゆくまで楽しもう。Prime Video、Netflix、ディズニープラスなどのお気に入りのコンテンツ、HuluやDAZNなどの24時間ライブチャンネルやスポーツも配信、サブスクリプションで見られます。更に、YouTube、TVer、ABEMAなどの無料コンテンツも楽しめます。
  • プライム会員特典作品が見放題 ― プライム会員なら、Prime Videoの会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組などの充実したコンテンツを楽しめます。また、Amazon Music Primeで1億曲がシャッフル再生で聴き放題。
  • エンターテイメントデバイスとシームレスにつながる ― HDMI入力ポートを搭載。 ブルーレイ/DVDレコーダーやゲーム機などを接続することができます。
  • 次世代Wi-Fi 6対応 ― 複数のWi-Fi 6対応デバイスを接続した際のネットワークの混雑が軽減されて、4Kビデオコンテンツを滑らかに再生できます。
  • 迫力の映像 ― Dolby Vision、HDR10、HDR10+に対応し4Kコンテンツを鮮やかに再生します。臨場感あるDolby Atmosのサウンドにも対応。
  • プライバシーに配慮した設計 ― マイク オン/オフボタンを押してデバイスのマイクをオフにすることができます。
  • Alexaに話しかけよう ― スピーカーが内蔵されているので、TVがついていないときでも、Alexaで天気を確認したり、明かりを消したりすることができます。※Alexa対応スマートホーム製品 (別売) と事前の設定が必要です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

Fire TV Cubeは、スピーカー内臓でいつでもAlexa利用もできるFire TV端末

すなわちAmazon Echoの役割も兼ねており、これ1台で動画操作から日常操作まで、様々なことの音声操作ができちゃいます

スピーカー性能は、やはりテレビ出力前提といったこともあり、単体で音楽を聴いたりには向いていません。

音楽等の利用も見据えるなら、Fire TVとEchoとの組み合わせを考えましょう。

 
Users Voice
動きが速い。リモコンの動きなどストレスない。今あるエコードットと棲み分けをどうするか思案中。テレビ操作専用にするかキューブを通してエコードットで音を出すかなど、何ができて何ができないのか模索中。処理速度を気にしなければ、エコードットを持っている人はキューブではなくMAXでもいいかもしれない。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
UNEXTを購入とともに購入しました。TVのオンオフから映画の検索、天気予報など、アレクサ....何をしてとというとやってくれます。リモコン不要になるので便利です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
Prime VideoやDAZNなどのストリーミングコンテンツを一つのテレビにまとめられて、とっても便利です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
新型 Fire TV Cube
発売日 2022/10/27
(2024/02/23 15:18時点)

  
 

「スマートリモコン(赤外線家電)」のおすすめ品

やはり現状日本の家電操作でキーとなるのは「赤外線リモコン式の家電操作対応」ですね。テレビやエアコン、照明など、簡単に置き換えできない家電が赤外線操作となっています。

赤外線操作家電は、「家庭内のネットワークにつながっている」という扱いではないため、別途ネットワークにつなげる機器を経由して、そこから赤外線を飛ばして操作します。

以下で対応している赤外線リモコン中継機器(スマートリモコン)の特徴を簡単に紹介していきます。

また、赤外線家電操作については別途記事でもまとめています↓。詳細比較はこちらを参照ください。

 

おすすめ「+Style スマートマルチリモコン」

+Style スマートマルチリモコン
BBソフトサービス株式会社
発売日 2019/10/31
総合評価
(3.8)

\914円(13%)OFF セール中/
(2024/02/23 15:15時点)
  • 【家中のリモコンをスマホに集約!】“スマホ”で“声”で家電を操作 ※必ずご購入前にお使いの家電が対応しているかご確認ください。対応の家電についてはメーカーページ(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=413)の「スマートマルチリモコンプリセット一覧」にてご確認いただけます。赤外線リモコンの家電を操作できます。
  • 【スマホで遠隔操作】エアコンや照明などを、外出先からの家電操作できる。
  • 【部屋の温度・湿度・照度がわかる】留守番のペット・子供・高齢者の見守りに
  • 【スマートスピーカー対応】アマゾン アレクサやGoogle アシスタントにも対応。声で家電のON/OFF操作できます。【+Style連携】+Styleならではの特長として、アプリで機器連携することができます。 別売りのセンサーを使えば、人の動きを検知したらTVONなど連携した動きが自動で設定できます。
  • 【シンプルデザイン】世界的に権威のあるデザイン賞受賞!【日本人スタッフによる安心のサポート体制】不具合や設定等のご不明点はプラススタイルお客様窓口までご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示

最もおすすめは「+Style」のスマートマルチリモコン。

単体でも豊富な機能が搭載されていますが、+Styleはさらにほか製品とも連携して拡張していけるのが最大の魅力

以下が特徴です。

  • Alexaから豊富な音声操作が可能
  • 温度等のセンサーやGPS情報による自動制御
  • ドアセンサーやカメラと連携した自動制御
  • 日本メーカー製で設定がやりやすい

上表でも見たとおり、豊富なセンサーや自動制御に対応しており、スマートリモコンとして随一の機能を搭載

さらに、+Styleはドアセンサーや掃除機、加湿器などの様々なスマート家電も販売、それらとの連携制御で拡張が可能。

「ドアを開けたら自動で照明オン」「湿度が下がったら加湿器をオン」

といった、他社スマートリモコンではできない制御連携まで可能

単体でも十分便利な機種ですが、加えて拡張性・将来性も高いということで、買って間違いない製品といえるでしょう。

+Sytleの他製品や連携による便利さは以下で紹介していますので覗いてみてください。

 

おすすめ「SwitchBot Hub mini」

Switch Bot(スイッチボット) Hub Mini
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2019/09/27
総合評価
(4.1)
(2024/02/23 15:15時点)
  • ★【Works with Alexa認定】本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。※本製品は2.4GHz帯の電波周波数帯にしか対応しません。
  • ★【簡単登録】 自社開発のスマートラーニング方式で、製品番号やメーカーを検索する必要なく、赤外線リモコンのボタンを(どのボタンでもOK)押すだけで、家電を登録できます。初心者の方にもおススメです。対応可能なリモコン型番は83000以上で、平均6ヶ月ごとに更新しています。新旧家電とも簡単にスマート化できます!また、赤外線が届く範囲も広く、家電の操作が快適にできます。USB給電でコンパクトで、どこでも使用できます。SwitchBot USB充電器と一緒に使うのが最適です。(SwitchBot USB充電器は別売りです)
  • ★【家中のリモコンを1つにまとめる】エアコン・テレビ・照明など、大量の赤外線リモコンを整理する必要がなくなり、1つのハブミニで一括管理できます。リモコンの紛失や電池切れなどの心配も不要です。家電がスマートになり、より使いやすくなります。ios、Androidに適用。なお、登録台数も限定無し、お家の赤外線リモコンをすべて登録しましょう!
  • ★【音声コントロール】音声で家電のハンズフリー操作が可能! Amazonアレクサ、Googleアシスタント、Siriショートカットと連携して、声を掛けるだけで家電とSwitchBotデバイスが操作できます。たとえば、「アレクサ、エアコンの温度を25度にして」と一言で、エアコンが自動的に25度に設定されます。
  • ★【遠隔操作可能】外出先からでもスマホで家中の家電を操作できます。真夏の帰り道、スマホでお家のエアコンをONにしておけば、部屋を冷やすことができます。帰宅したときには、お部屋が涼しくて快適です。外出先からでもスマホで部屋の温度調節ができ、ペットのお留守番に最適です。また、エアコンの消し忘れ防止などにも役立ちます。新機能ジオフェンスを設定すれば、自宅に近づいたら家電の自動操作も可能です。
  • ★【SwitchBotシリーズ製品と連携】ゲートウェイとして複数のSwitchBot製品と家電を接続し、暮らしがスマートに、快適に。たとえば、「室温が10℃以下に下がったら暖房をON」や「湿度が50%を下回ると加湿器をON」「人感センサーが検知されたら照明がON、カーテンが自動開閉」など、条件付きで家電操作の自動化が可能です。
  • ★【タイマー機能付き】タイマー機能を使うことで、毎日決まった時間に特定の家電を操作することが可能です。あらかじめ指定した時間に家電の電源ON/OFFを自動的に操作するため、毎回手動で操作する必要がなく、より便利に家電を活用できます。例えば、「朝7時に照明を自動的にONにする」といった自動化ができ、毎日のルーティンをスケジュールで管理することができます。また、「毎日夕方の8時に照明をON」を設定しておくことで、空き巣などの防犯にも役立ちます。
  • 付属品: 取扱説明書、電源コード付き

↓全て表示↑少なく表示

「SwitchBot」は、スマート物理スイッチとして、壁のスイッチやお風呂のボタンなど、スマート化できない物理スイッチもスマート化してくれる製品。

そのSwitchBotと同メーカーのスマートリモコン製品が本製品。以下が特徴です。

  • Alexaから豊富な音声操作が可能
  • 低価格で家電制御が始められる
  • 別売りセンサーで拡張も可能
  • スマートスイッチ「Switch Bot」とまとめて管理

上表でも見たとおり、他社製品より圧倒的に低価格なのが魅力で、安価にスマート家電制御が始められます。

その上で、温度・湿度センサーを後から買い足したり、SwitchBotと連携して制御したり、といった拡張性も備えています。

デメリットとしては、海外製品感が強く、マニュアルでの日本語の違和感や、他製品よりは日本家電プリセットの対応が弱いです。

高いコスパと拡張性を兼ね備えた、 「SwitchBot」ユーザーにとって魅力的な製品といえます。

こちらも以下で、Switch Botシリーズの製品・連携について紹介しています。

 

注目「LinkJapan eRemote5 (第5世代)」

LinkJapan eRemote5 (第5世代)
LinkJapan
発売日 2020/07/01
総合評価
(3.9)

\3,100円(41%)OFF セール中/
(2024/02/23 15:15時点)
  • ★安心サポート【Mail: support@linkjapan.co.jp】/ 【LINE ID: @515wljtu】 毎日 10:00〜19:00、国内カスタマーチームが迅速かつ丁寧に対応いたします。
  • 【ハブ不要の第5世代スマートリモコン】eRemote シリーズは2014年の発売以来、スマートリモコンの代表としてたくさんのご家庭で愛用されてきました。国際的一流開発チームがIoT機器の難関のペアリング不安定を突破し、通信の安定性・レスポンスの速さを高めて、第5世代に進化しました。弊社統合アプリ【HomeLink】を連携し、家電を一元的に制御することができます。
  • 【学習機能搭載】本製品にリモコンを向けて学習させたいボタンを押すだけで、簡単にアプリにボタンを追加することができます。この機能により、エアコンの快眠モードなど、家電独自の機能でもスマホから操作が可能です。
  • 【タイマー機能、音声操作】タイマー機能を使えば、設定した時間に合わせた家電の自動操作が可能です。HomeLink からの操作はもちろんですが、アレクサなどのスマートスピーカーとの連携により、声だけでも家電をコントロールできます。
  • 【おすすめ設置場所】(1)家電製品とスマートリモコンの間の見通しが良く、離れすぎていない場所。(2)Wi-Fiルーターとの距離が離れすぎていない場所 。(3)直射日光や強い光が当たらない場所 。もし家電の操作がうまくできなかったり、オフラインになってしまう場合は、設置場所を見直してみると良いでしょう。
  • 【簡単に設置・設定】据え置きでも、壁掛けでも使用できます。また、国内の主要家電メーカーに対応しており、プリセット数は最多。赤外線リモコンを使用する家電なら、昔の家電でも簡単に登録ができます。初心者の方でも簡単に設定できます。
  • 【メーカー保証】ご購入日から1年間

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

eRemoteは「第5世代」の名の通り、かなりスマートリモコンとしての取り組みの歴史も長く、ノウハウが溜まった機種として仕上がっています。

特に、安定性向上、レスポンスの早さ、温湿度計などの精度の高さなど、目立った機能以上に、基礎品質の向上に取り組まれており、安定した動作が期待できます。

特にエアコンを温度で自動制御する場合、センサーの精度は非常に重要。

何より安心して使いたい方におすすめです。

 
Users Voice
家のエアコンを外出先から操作!自宅のエアコンを変えずに対応できるのが良いですね。13年前のエアコンにも当然対応できました。後、アプリで温度設定ができたり、細かいタイマー設定ができるので、エアコン付属のリモコンより使えるかも! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

 

注目「Nature Remo(ネイチャーリモ)」

Nature Remo 第2世代モデル
Nature Remo
発売日 2018/10/25
総合評価
(4)
(2024/02/18 15:38時点)
  • 外出先からスマホでエアコンを操作可能
  • Google Home、Amazon Echo、Apple HomePodと連携して声で家電を操作
  • 主要メーカーのエアコン、テレビ、照明はプリセット済みで設定が簡単
  • 温度、湿度、照度、人感センサー、GPS、時間による自動化が可能
  • iOS 10.0以降、Android 5.0以降対応。WiFiは2.4GHzのみ対応

(※2018/12/29 情報追記)

Nature Remoは、比較的高めな価格設定ですが、その分豊富な機能が搭載された高機能さが特徴です。

Amazon Echoからの利用には、なんとスマートホームスキル、カスタムスキル両方に対応しています。シンプルに「テレビをつけて」といった操作、「リモで4チャンネルにして」といった細かい操作が可能です。

また、IFTTTというWebサービス同士を連携するサービスにも対応しており、Alexaはもちろん、他のサービスと連携も可能。設定次第で様々なことが可能です。

さらに注目は、Amazon Echoからの利便性だけでなく、Nature Remo自体の機能として、GPS連動や人感センサー、温度センサーなど多彩なセンサー活用した自動制御も非常に魅力的です。音声操作すら不要の快適な自動制御生活を実現することも可能でしょう。

以上のように非常に高機能なのが魅力の製品です。予算に余裕があれば、現時点で選んで間違いない製品かと思います。また、センサーを絞った安価版「Nature Remo Mini」(現状直販のみ)も発売されています。

以下で効果的な使い方、コツを紹介しているので合わせて参照ください。

 

(※追記)
2018/12/06より、新型が発売となりました。主な進化はWifiの安定化。

たしかに、ボクも第1世代機を使っているときに、たまに操作が通じないことがちょこちょこと起きました。しかも、その操作はしばらく時間をおいてから実行されたりとちょっと不安定。

この辺の操作安定性改善が期待されるので、安定して使いたい方は第2世代がおすすめです。また、Nature Remo miniはNature Remoの後に発売されたこともあって問題がなさそうです。
 
(※さらに追記)
2018/12/26より、スマートホームスキルでのエアコン操作に対応(公式ブログ)。「エアコンつけて」「エアコン25度に変えて」といった直感的な音声操作が可能となりました(「リモで」が不要)。

「エアコンの設定温度教えて」で設定温度確認も可能で、思った以上に便利な仕上がりとなっています。

 

注目「Nature Remo mini 2(ネイチャーリモミニ)」

Nature Remo mini 2
Nature Remo
発売日 2020/12/24
総合評価
(4.2)

\605円(11%)OFF セール中/
(2024/02/23 15:15時点)
  • 【Nature Remo とは】シリーズ累計販売台数60万台突破!テレビや雑誌、SNSでも話題のスマートリモコン。
  • 【Nature Remo mini 2の特徴】温度センサーを搭載。室温に敏感なお子さんやペットがいらっしゃるかたにおすすめな、スタンダードモデル。
  • 【スマートリモコンでできること】今ある家電はそのままに、スマートフォンから家電を操作。複数のリモコンをスマートフォンひとつにまとめられます。
  • 【オートメーションで家電を自動化】外出先からエアコンをONにして温かい部屋に帰るのはもちろん、オートメーションを利用して、時間や位置情報、搭載されたセンサーを使って部屋の状況に応じて自動で家電の操作が可能になります。
  • 【転売行為の禁止について】当社商品の転売、オークションサイト等での出品・販売を目的とした当社商品の購入申込みは、直接の申込み又は第三者を通じた申込みを問わず、固くお断りさせていただいております。

↓全て表示↑少なく表示

Nature Remoシリーズは、スマートリモコンの先駆け的な存在で、早くからスマートリモコンを使ってきたアーリーアダプターや、独自で拡張したい人に人気の製品です。

以下が特徴です。

  • Alexaから豊富な音声操作が可能
  • IFTTT、APIなどプログラム的な拡張対応が可能
  • 日本メーカー製で設定がやりやすい

上表で見たとおり、センサーが温度のみですが、価格も+Style製品と同等ということで、単体コスパは少し見劣りします。

ただ、コアなユーザーも多く、WebAPIで独自プログラムと連携させたり、IFTTTといった簡易拡張もしっかり可能で、玄人にも向いている製品、といえるでしょう。

日本の開発会社なので、家電設定もしやすく、スタイリッシュな本体デザインなんかも人気です。

 

注目「スマート家電リモコン RS-WFIREX4」

スマート家電リモコン RS-WFIREX4
ラトックシステム
発売日 2019/01/25
総合評価
(3.8)

\1,577円(24%)OFF セール中/
(2024/02/23 15:15時点)
  • 【Amazon Alexa対応製品】「アレクサ、テレビをつけて」でテレビの操作が可能
  • 【Google Home対応製品】「OK Google エアコンをつけて」でエアコンの操作が可能
  • 【Siri対応】ショートカットに家電リモコンアプリを登録、「Hey Siri、テレビをつけて」など音声で家電の操作可能 ●壁掛け設置にも対応
  • 【Wi-Fiについて】本体のWi-Fi接続には、2.4GHz帯のWi-Fi環境が必要です。5GHz帯のWi-Fi環境では接続できませんのでご注意ください。
  • 【電源について】別途 5V/1A 以上の USB AC アダプターが必要です。品質が確保された USB AC アダプターおよび添付 USB ケーブルをご使用ください。
  • 【対応スマートフォン】Wi-Fi 接続に対応した下記のスマートフォンまたはタブレット ●iOS 9.3以降を搭載した機種 ●Android 4.4 以降を搭載したスマートフォン、タブレット ※最新のiOS/Androidバージョンにアップデートしてお使いください。
  • 本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。

↓全て表示↑少なく表示

こちらも、2019年1月に新型として発売された機種で、赤外線範囲の拡張や、小型化などが図られ、旧型の「スマート家電コントローラ」より洗練された機種として仕上がっています。

おすすめとなる大きな特徴は以下の点。

  • 温度、湿度、照度と、センサーが最も豊富
  • かなり小型で配置省スペース(壁掛けも)
  • 白色で壁に馴染みやすい
  • ユーザーが多く安定して使いやすい
  • 自動制御はIFTTTを利用すると可能

他機種と比較すると、わかりやすく機能性が高いのが湿度センサーまである豊富なセンサー。例えば御老体の家族やペットなどの環境に導入したいなら環境把握は重要ですね。

ただ問題は、その豊富なセンサーを使った自動的な制御はアプリには組み込まれてない点。単純に「25度になったらエアコンオン」とかはできないんです。

ただし、絶対できないのではなく「IFTTT(イフト)」という、別アプリ連携をかますことで実は制御可能。ちょっと手間ですが、できないことはないです(IFTTTの解説は長くなるので、調べてみてください)。
 

自動制御を使いたいなら前項の+Style製品などがおすすめですが、センサーの豊富さや小型に魅力を感じるなら「スマート家電リモコン」がおすすめです。

 

「スマート電球」のおすすめ品

スマートホーム化の第一歩ともいえる、「アレクサ、電気つけて」を実現できるスマートライト(照明)です。

2017年頃はPhilips Hueの独壇場でしたが、現在は各メーカーがより便利かつ安価な製品を続々投入しています。それぞれ見ていきましょう。

おすすめ「+Style スマートLED電球 調光・調色」

+Style スマートLED電球 調光・調色
+Style (プラススタイル)
発売日 2019/08/19
総合評価
(4.2)
(2024/02/23 15:15時点)
  • 【明るさをコントロール】普段の生活は60W(810lm)相当の明るい光からまぶしすぎないほのかな明るさまで。勉強や読書には文字がくっきり見やすい昼白色で、食事やリラックスタイムには自然な色合いの電球色で、生活シーンに合わせて明るさや光の色を無段階で調節できます。
  • 【ハブ、ブリッジ不要】ハブや調光スイッチの取り付け工事が不要で、スマートフォンとWi-Fi環境があれば、すぐに使い始められます。
  • 【スマートフォン対応】+Styleアプリを使用すれば、外出先からでも簡単にON・OFFや調光、タイマー設定などが可能。旅行時などの防犯対策にも使用できます。
  • 【スマートスピーカー対応】Amazon AlexaやGoogle HomeなどのAIスピーカーに対応し、声でライトのON・OFFや明るさの調整が可能です。
  • 【定格寿命40,000時間】従来の白熱電球に比べて大幅に長寿命な40,000時間 ※定格寿命は設計値であり、製品の寿命を保証するものではありません 

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

多くのスマートホーム製品を販売している「+Style」のスマート電球です。

おすすめポイントとしては他の+Styleの製品を合わせて使うことで、統一的な管理、連携した操作などが可能になる点

スマートホーム化をすすめると、スマホアプリが複数になるのは操作/管理ともに煩雑。

+Styleであれば、他スマートデバイスを増やしてもアプリは同じ、さらにセンサー等と連携して自動オン/オフや、まとめてオン/オフなどが可能なのが非常に有益です。

 

また、+Styleのスマート電球には、単体で人感センサー付きモデルもあり、こちらも便利です。

+Style製品の連携については以下でも紹介しています。

 
Users Voice
うちの間接照明はここのしか使ってません。慣れてしまえばペアリングも簡単です。利用者が多いからこそ、使い方がわからない方はこの商品について質問すれば沢山の利用者から回答を得られるというメリットがあると思います。 うちはアレクサに繋いでます。生活が変わりました。使っている方にはわかっていただけると思いますが、便利だし、心の余裕もできるし、何というか、安心した生活を送れます。 たかが照明、されど照明。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
見た目は一般的な電球です。スマホでのペアリングに一瞬戸惑いましたが、問題なくできました。値段は他の電球に比べれば高いですが、白昼色と電球色の使い分けや、細かい調光が手元のスマホで出来るので、十分納得できます。アプリの造りも悪くないです。買ってよかったです。購入してすぐなので、耐久性は普通としました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
子供が大きくなって、みんな自分の部屋が欲しくなってきたので、納戸だった小さい部屋を部屋にしている為、電気も少し暗めだったけど、これに替えてからは明るいし、携帯で電気を消せるのでかなーり重宝しています。 リモコンじゃないのも、無くさないしいちいち探さなくていいからいい✨ホント発明した人に感謝!! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

おすすめ「SwitchBot スマート電球 E26 マルチカラー」

SwitchBot スマート電球 E26 マルチカラー
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2021/08/24
総合評価
(4.1)
(2024/02/23 15:15時点)
  • 【声で照明をコントロール】勉強している時に「アレクサ、照明を暖かい白色にして」と指示すれば、勉強にぴったりな環境を一瞬で構築でき、集中力がアップします。照明のオン/オフのほか、明るさ、色温度、カラーも音声で調節可能。Google Home、SiriやIFTTTなどにも対応。
  • 【SwitchBotシリーズと連携】夜中にトイレに行く時、ベッドの下に設置した人感センサーが人の動きを検知し、トイレのスマート電球が自動でゆっくり20%まで明るくなります。急にまぶしい光りを入り、眠気が邪魔されることはありません。
  • 【Bluetooth & Wi-Fi 】取り付け工事がいらず、スマホで簡単に操作できます。ハブも必要なくWi-Fi(2.4 GHzのみ対応)と直接に繋げられます。Wi-Fiモジュールのほか、Bluetoothモジュールも搭載しているので、ルーターが故障やWi-Fi環境が不安定でも操作可能。
  • 【使用シーンに合わせて自由に調光・調色】SwitchBotアプリでミュージックモードを選択し、再生する音楽に合わせて光が変化します。1600万色のカラーがあり、生活に合わせて、自由自在に調光・調色可能。お気に入りのカラーを好きな組み合わせにカスタマイズできます。
  • 【外出先でも照明を制御可能】外出先からスマホで照明状態が確認可能。電球のON・OFFや調光・調色も操作できます。ライトの消し忘れなどで電気の無駄遣いを防ぎ、より効率的な省エネ対策を実現可能。旅行時などの防犯対策にもなります。
  • 【スケジュール機能付き】SwitchBot スマート電球はアプリで就寝時間に点滅するように設定可能。時間になったら点滅して、ご注意を促してくれ、夜更かし防止に役立ちます。消灯時間を設定しておけば自動消灯できます。
  • 【グループで制御】キッチンにある複数のペンダントライトにスマート電球を設置し、一つのグループに作成可能。ワンタッチで全部起動します。
  • 【エネルギー節約 & 長寿命】従来の白熱電球に比べて寿命が長く、82%のエネルギーを節約できます。SwitchBotアプリで、消費電力を記録し、省エネ効果の統計が確認できます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

こちらも様々なスマートホーム製品を投入している「SwitchBotシリーズ」、の電球です。

低価格ながら、カラー操作が可能、Wifi、Bluetoothに直接接続可能、と十分すぎる性能を備えています。

なによりの魅力はやはり、SwitchBotシリーズでの管理・連携

スマホ管理アプリがまとめられてスマートですし、センサーなどと連携して自動でオン/オフ、まとめてオン/オフといったことが可能です。

スマートホーム製品連携については以下でも紹介しています。

 
Users Voice
キッチンのペンダントライトに使ってます。この値段で色々なライトの色をアプリ一つでできて、とてもいい商品だと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
この値段でこの機能は満足です。ただこのライトだけで音声コントロールできると勘違いしてしまったのは私だけかなと。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

注目「Philips Hue 照明(ライト)」

Philips Hue ホワイトグラデーション スターターセットBluetooth + Zigbee E26
フィリップスヒュー(Philips Hue)
発売日 2020/06/11
総合評価
(4.4)

\6,357円(43%)OFF セール中/
(2024/02/17 15:16時点)
  • 【さまざまな白色光を表現】 1つの電球で集中力を高めるクリアな白から、リラックスできる暖色まで表現できるため、長時間を過ごすリビングやダイニング、寝室に最適なライトです。
  • 【明かりで目覚め、睡眠の質を高める】 フェードイン機能で、朝日を浴びるように徐々に明るくなり自然な目覚めを促します。夜はオレンジがかった柔らかな光で、リラックス効果を高め、緩やかに暗くなる光りで快適な眠りへと導きます。
  • 【明かりで”Well-being”を高める】 Hueがおすすめする「ライトレシピ」とスケジュール機能を活用すれば、活力を与える光で1日をスタートし、日中は仕事に集中する光、夜はリラックスする光へと自動で切り替わるので、生活にメリハリが生まれ、”Well-being”が高まります。
  • 【ホームオートメーション】外出先からの操作やGPS連動で帰宅前に明かりを点けたり、センサーやスケジュール設定で最適な明かりをコントロールするスイッチレス生活を実現します。
  • 【Hue ブリッジで広がるスマートホーム】Hue ブリッジ接続により、外出時の操作/GPS連動、モーションセンサーで自動的にオン/オフ設定、Hueライト最大50個まで拡張することができ、家全体をスマートホームにすることができます。
  • 【商品仕様】E26口金、明るさ800lm(4,000Kの場合)、電球色から昼光色、色温度2,200~6,500K
  • 【設定方法】Hueランプ、Hueブリッジ、Hueアプリ、Wi-Fiルーター(有線)の簡単設置で使用可能
  • 【同梱物】LEDランプ×2、ブリッジ、ブリッジ用電源アダプタ、LANケーブル、Dimmerスイッチ、説明書・保証書 (保証期間2年)
  • 【アプリのダウンロード方法】App StoreまたはGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。
  • 【AmazonAlexa認定取得製品】各種スマートスピーカーに対応

↓全て表示↑少なく表示

スマートライトの代表格といえば、Philips Hue(フィリップス・ヒュー)製品です。

上記のホワイトグラデーションタイプは、白色系と暖色系の色操作と、明るさレベル調整が可能です。オンオフはもちろん、色味変更、明るさ変更もAlexaから音声で操作可能です。

Amazon Echoには、「Echo Plus」や「Echo Show」といったHue照明とあらかじめ連携可能となっている製品タイプもあります。

Echo Plus, Echo Showの場合、上記のスターターキットではなく、以下の安価なランプ本体のみの購入で利用可能となり、安価かつ無駄な機器(ブリッジ)を配置する必要もなくなります。

 
また、さらにカラフルなライトコントロールが可能な製品もあります。

 

注目「TP-Link Kasa スマート LED ランプ」

TP-Link Kasa スマート LED ランプ マルチカラー
TP-LINK
発売日 2018/09/27
総合評価
(3.9)
(2024/02/12 09:15時点)
  • 【音声で操作】AIスピーカーと一緒に使って、音声で生活を色鮮やかに演出。手軽におうちをスマートホーム化
  • 【Amazon Alexa認定取得製品】 Amazon Alexaとで高精度の音声コントロールに対応。数パーセントの調光も音声で操作可能。
  • 【追加機器不要】 Wi-Fi環境とスマホさえあればすぐお使いになれます。ハブやブリッジといった煩わしい追加機器は不要。
  • 【どこからでも操作】 スマホで外出先からの操作。スマートフォン専用アプリ「Kasa Smart」でアプリ上から直感的な設定/操作が可能。
  • 【簡単設定】3ステップで簡単にスマホアプリから設定ができます。1600万色の色を使い分け。
  • 【シーン設定】 詳細スケジュール機能や、複数設定をアイコンで一括管理できるシーン設定を搭載。より便利に、より直感的に。
  • 【商品詳細】E26口金 スマートLEDランプ KL130, 800lm (60W相当)、色温度 2700K-9000K (電球色- 昼白色)、 220°広配光
  • 【安心の長期保証】 業界最高基準の3年保証
  • 本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。

↓全て表示↑少なく表示


 

ネットワーク関連機器メーカーとして有名な「TP-Link」のスマートライトです。

上のリンクが単色の明るさ調整のみ、下のリンクがマルチカラーにも対応の製品となります。

こちらも、Wifi内蔵型でハブ(ブリッジ)が不要、余計なコストやデバイス配置がいりません

単色製品の実売価格は3,200円程度、もっと安いスマートライトもありますが、安定したクオリティーの製品提供してきた「TP-Link」製品というのが大きな特徴かと思います。

本記事では、TP-Link製品としてスマートプラグも紹介しています。

そういったTP-Link(Kasa)製品で合わせて使う場合、スマホアプリやアカウント等を統一して管理できるので非常にスマートなのも魅力です。以下でも紹介しています。

 

注目「LinkJapan eLamp スマート電球」

LinkJapan eLamp スマート電球
発売日 2021/09/15
総合評価
(3.8)
(2024/02/23 15:15時点)
  • 【スマート電球の弱点を一掃】eLamp はハブ不要、口金に差したらすぐに利用開始できます。Bluetoothによるペアリングでセットアップが超簡単。光が安定していてチラつかない。これまでのスマート電球の弱点を一掃しました。
  • 【簡単操作】直感的な操作でON/OFF、明るさ・色調整、お気に入り登録、全てを一画面で完結。複数電球の一括操作も可能。
  • 【製品詳細】低消費電力、E26口金 、810 lm (60W相当)、色温度2700K (電球色)〜6500K(昼光色)、調光調色、RGBフルカラー(1600万色)。 ※ご購入前に必ずご確認ください①設置対応口径がE26口金であること ②Wi-Fi環境(2.4GHz帯)があること ③お持ちのスマホがiOS11.0以降、Android7.0以上であること
  • 【リンクジャパン他製品との連動】eLampはリンクジャパンの他製品との連動が可能です。一例として、スマートリモコンeRemote5と連携すれば、「就寝1 時間前に自動でシーリングライトOFF、フロアライトを暗めの電球色に自動調光」といった自動操作で睡眠の質を高める事ができます。当社ならではの多彩な連動で、快適スマートライフを実現しましょう。
  • 【電球操作だけで終わらない】スマートホームデバイスを選ぶ時に命となるのが、アプリです。使い勝手はもちろん、拡張性までも左右します。HomeLinkアプリなら当社製品のみならず、他社製品もまとめて管理・操作できます。給湯器、床暖房、スマートロックを始め、ユーザーニーズに合わせて今後もさまざまなスマートホーム機器を追加可能です。
  • 【声で操作】Google Home、Amazon Echo、Apple Siriに対応。(例:OK, Google, ランプをつけて。HeySiri, おやすみ。)
  • 【安心サポート】国内にサーバーが構築されているため、データセキュリティは保証されています。国内カスタマーチームが迅速かつ丁寧に対応いたします。お問い合わせは、アプリの「設定」→「サポート&マニュアル」から。毎日10:00〜19:00チャット対応中。12カ月間メーカー無償保証が付いております。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

eRemoteシリーズなどをメーカー「LinkJapan」のスマート電球です。

こちらも低価格ながら、カラー操作が可能、Wifi、Bluetoothに直接接続可能、と十分すぎる性能を備えています。

LinkJapanのeシリーズでの管理・連携が魅力

LinkJapan製品では、センサーが豊富かつ精確なものが多く、センサーによる自動化にも有効な製品です。

LinkJapan製品の連携については以下でも紹介しています。

 
Users Voice
家の真ん中にホールがあり、普段照明をつけっぱなしとなる為、HOME LINKと連携させる為購入。良いのはカラーや照度が自由に設定出来る点。時間帯で色などを変化させ、就寝時は照度を落としたりと好みに合わせ設定出来るのは良い点です。E26だけしか無いのがネックなのと、次開発されるなら人感センサー付も作ってくれたら有難いです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「スマートシーリングライト」のおすすめ品

日本の家庭ではより一般的な、シーリングライト(蛍光灯型照明)です。

上記のLED電球よりも、照明単体を買い替えてスマート家電化するという、シンプルな対応で済むのがうれしいところ。

こちらは、海外メーカー対応は少ないため種類は少なめですが、その分国産メーカー品が有力製品で安心感も高いです。

おすすめ「+Style スマートLEDシーリングライト 調光」

+Style スマートLEDシーリングライト 調光
+Style (プラススタイル)
発売日 2019/08/21
総合評価
(4.2)

\1,785円(18%)OFF セール中/
(2024/02/22 15:16時点)
  • 【明るさをコントロール】普段の生活は明るい光で、天井から足元までくっきり。深夜は眩しすぎず、ほのかな明るさで。生活シーンに合わせて明るさを無段階に調節できます。常夜灯も2段階あります。
  • 【ハブ、ブリッジ不要スマートライト】ハブや調光スイッチの取り付け工事が不要で、電球ソケット、スマートフォンとWi-Fi環境があれば、すぐに使い始められます。
  • 【スマホ対応スマートライト】+Styleアプリを使用すれば、外出先からでも簡単にON・OFFや調光、タイマー設定などが可能。旅行時などの防犯対策にも使用できます。
  • 【6畳対応(3200lm)】明るさが広範囲に広がるので均等に空間を照らし、6畳程度の個室に最適です。
  • 【スマートスピーカー対応】アマゾン アレクサやGoogle アシスタントなどのAIスピーカーに対応し、声でライトのON・OFFや明るさの調整が可能です。スマート照明です。
  • 【定格寿命40,000時間LED】従来の蛍光灯に比べて大幅に長寿命な40,000時間 ※定格寿命は設計値であり、製品の寿命を保証するものではありません。
  • 【+Style連携】Styleならではの特長として、アプリで機器連携することができます。 別売りのセンサーを使えば、扉が開いた時を検知したシーリングライトON、など連携した動きが自動で設定できます。
  • 【タイム・スケジュール設定】何分後に照明OFFという設定や平日21時照明ONなどルーティン設定もできます。
  • 【日本人スタッフによる安心のサポート体制】不具合や設定等のご不明点は下記までご連絡ください。お問合せ先:プラススタイルお客様窓口 TEL:0120-956-952(通話料無料) MAIL:product@m.plusstyle.jp ※詳しい製品仕様や設定方法などはWEBマニュアルをご確認ください。WEBマニュアル:https://plusstyle.jp/shopping/manual/ps_cel_w01/
  • 【リモコン付】スマホをお持ちでない方でも使えるリモコン付き。お問合せ先:プラススタイルお客様窓口 TEL:0120-956-952(通話料無料) MAIL:product@m.plusstyle.jp

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品詳細
ブランド名:プラススタイル |ブランド名(カナ):プラススタイル|シリーズ名:+Style|シリーズ名(カナ):+Style|メーカー型番:PS-CEL-W01|代表カラー:WHITE|最大適用畳数:6 畳|最大消費電力:32.0 W|定格光束:3200.0 lm|固有エネルギー消費効率:100.0 lm/W|リモコン:有|Bluetooth対応:無|調光機能:有|調色機能:無|インテリアのテイスト:洋風タイプ

 

 
Users Voice
使っていたシーリングの電球が切れたので、LEDを購入しました。 電気のスイッチがない部屋用だったので、リモコンとスマホ連動を選びました。 シーリングの設置はとても簡単。天井との隙間はほとんどなく、埃もたまらなそうな形状です。 スマホの設定もとても簡単でした。 2台のスマホで設定しています。操作も楽ちん。 常夜灯が気になっていましたが、寝るにはちょうど良い明るさでした。消灯時は、スーッとフェードアウトするように消えるので、そこも気に入っています。 他の部屋にも購入したいと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
付属リモコンによる明るさの調整は3段階程度なので、スマホと連動させないで使う場合はやや機能に不満を感じます。 しかし、専用アプリでスマートフォンと連動させるとかなり明るさの調整が自由にでき、プリセットとしてオリジナルの明るさを登録することも可能です。 うちはアマゾンアレクサと連動させてオンオフを音声でできるようにしました。 かなり重宝しています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
商品が届いてすぐ設置しました。設置に少し手間取りましたが女性の私でも簡単に取り付け出来たので良かったです。一番良いのはスマホで操作できる事です。うちには犬がいて夕方までお留守番してるので部屋が暗いとかわいそうだと思い購入しました。今は部屋が暗くなる時間にスマホで操作してライトを付けてあげてます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

注目「アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 調光・調色タイプ」

アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 調光・調色タイプ
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
発売日 2018/12/06
総合評価
(4.2)

\920円(9%)OFF セール中/
(2024/02/22 09:16時点)
  • 本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。
  • 本体サイズ(cm):直径約60.0×高さ約12.7
  • 定格電圧:AC100V(50/60Hz)
  • セット内容:LEDシーリングライト本体、リモコン、取扱説明書、保証書
  • 器具光束:3,699lm 調光:10段階 常夜灯:あり タイマー:おやすみタイマー
 
 
注目Point

LED電球同様、コストパフォーマンスの高い日本メーカー「アイリスオーヤマ」のシーリングライトです。

スマートLED電球は、海外製含め様々な製品がありますが、シーリングライトタイプは現状珍しいタイプです。

とはいえ、日本ではシーリングライトタイプの家のほうがむしろ多いかと思います。

せっかくスマートな照明操作をしようと思っても、LED電球タイプでは照明器具全体の買い替え等が必要な場合多いですが、シーリングライトタイプならこれ1つの買い替えとなるので非常に導入しやすいですね。

こちらも同様に、Wifi内蔵型のハブ不要で、この製品だけでAlexaからの音声操作・スマホからの操作が可能です。

シーリングライトでは、明るさ変更のみの「調光タイプ」と、加えて白色系・暖色系の色味変更もできる「調光・調色タイプ」の2種類、それぞれに広さに応じた6畳タイプ、8畳タイプがあります。

既存のちょっと高機能なシーリングライトと比較しても、大きくコストアップなしで音声操作・スマホ操作が導入可能なのが魅力。今後の照明器具の基本の性能・コストとなりえる製品といえるでしょう。

 

(上記は6畳タイプ、8畳タイプはこちら「8畳まで 調光タイプ」「8畳まで 調光・調色タイプ」)

 
 
  

注目「ソニー マルチファンクションライト MFL-2000S」

ソニー マルチファンクションライト MFL-2000S
ソニー
発売日 2020/08/06
総合評価
(3.6)
(2024/02/23 09:15時点)
  • 【安心の見守り・呼びかけ機能】スマホと宅内で音声を伝えあったり、人の検知に合わせてボイスメッセージを再生することもできるので、部屋や留守番中のお子様とのコミュニケーションが可能。指定時間でのランダム点灯や人に反応して警告音やメールで通知をすることで防犯にも役立ちます。
  • 【家電リモコン機能】赤外線で動くテレビやエアコンをスマホから操作できるようになります。スケジュールタイマーで朝や帰宅前に事前に空調を効かせたり、部屋の温度が20度以下になったら暖房をつける…といった設定も可能です。
  • 【Amazon Alexa対応商品】「アレクサ、電気をつけて」などライトだけでなく、テレビやエアコン等の操作も可能です。*すべてのテレビ・エアコンの動作を保証するものではありません
  • 【aptX LL対応Bluetooth搭載】テレビ音声も遅延なく天井から再生できます。スマホ、Amazon echo、Google homeと繋げて操作が可能です。
  • 照明は8-10畳用4,300lm。高品質なLEDを使用しており、省エネです。調光可能なので6畳のお部屋にもお使いいただけます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

なんと、シーリングライトにスピーカーが付属できるようになった「スピーカー一体型照明」です。

音楽はスマホの曲をそのまま再生や、MicroSDを指してそちらにアップロードなどして利用可能、天井から部屋全体に音が降り注ぐ形で聴くことができます。

そしてこの製品、斬新なスピーカー付きのライトなだけでなく以下のような様々な機能が搭載されています。

  • 赤外線学習リモコン(スマートリモコン)機能でエアコン、テレビをスマホや声で操作
  • 温度・湿度・照度センサーで環境確認
  • スケジュールや明るさなどに合わせた調光
  • 人感センサーで、人の出入りに合わせた制御や防犯対策が可能
  • スマホアプリを経由して音声メッセージを伝えられる

どうでしょう、めちゃめちゃすごい機能性ですね。

これ一台あれば、かなりスマートホーム化が進むことは間違いないですね。

少なくとも、スマートライト、スマートリモコンの機能性は取り込み、さらにメッセージや人感センサー活用といったさらなる応用ができています。

やはり、その分価格がなかなか高めですが、余裕があればぜひ活用したい製品です。

 
Users Voice
まだ使い慣れてないので、Bluetoothの繋ぐのに、時間がかかってしまいますが、音楽を聞くのが好きな我が家では、子供と共に満足してます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
主にテレビの音を本製品に繋げて使用しています。本製品を使用していると、部屋のどこにいてもテレビの音が聞こえやすくなります。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

注目「公式ストア限定 2年間保証付 販売終了」

 
注目Point

照明、スピーカー、プロジェクターとして使える1台3役の便利家電。

非常に便利で人気の製品ですが、公式にAlexa音声操作に対応しているわけではないです。

ただ、赤外線リモコン操作が可能なので、上述したスマートリモコンを介してアレクサ音声操作が可能

特に「+Styleスマートマルチリモコン」は、公式にPopin Aladdin操作と連携しており、より便利に操作可能です。

プロジェクターとしても、想像以上に狭い部屋(近い距離)でも、大画面かつ、くっきりと利用ができて非常に有用

少しAlexa連携にも特殊な製品ですが、おすすめの高機能製品です。


  

「スマートテープライト」のおすすめ品

最近は間接照明や、照明演出などに有用なテープライトも人気。

音と連動できる製品も多く、ちょっとした演出・遊びに使えるライトです。

おすすめ「SwitchBot LED テープライト」

SwitchBot LED テープライト
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2021/10/26
総合評価
(4.1)
(2024/02/23 15:16時点)
  • 【取付カンタン & 多方式制御可能】SwitchBotテープライトの背面にある3Mシールをはがし、設置したいところに貼り付るだけで完了。付属のコネクタで固定すれば、時間が経っても落ちてくることはありません。アプリ、コントローラー、24キー赤外線リモコンで操作可能。テープの長さが5mで、個人のニーズに合わせて切断可能。寝室やリビングなど広い場所から、デスクやテレビの背面など小さい場所まで貼り付けられます。取付ける際に、テープライトに外力をかけられないようにご注意ください。そして、コントローラーをテープライトに接続する時、正しい方向に差し込むことをご注意ください。
  • 【スマートスピーカーで操作できる】「アレクサ、ゲームモードにして」という一声で、SwitchBotテープライトがキラキラと輝き始めます。ゲームだけでなく、パーティーの雰囲気作りにもぴったりです。音声操作で明るさ、カラー、オン・オフなどを調節可能。Google Home、SiriやIFTTTなどにも対応。
  • 【SwitchBotシリーズと連携】夜中にトイレに行く時、ベッドの下に設置した人感センサーが人の動きを検知し、テープライトが自動でゆっくり20%まで明るくなります。急にまぶしい光りを入り、眠気が邪魔されることはありません。
  • 【外出先から操作可能 & スケジュール機能 】ハブ不要でWi-Fi(2.4GHzのみ対応)と直接に繋げられます。外出先からスマホで操作可能。防犯対策に役立ちます。Wi-Fiモジュールのほか、Bluetoothモジュールも搭載しているので、ルーターが故障やWi-Fi 環境が不安定でも操作可能。また、アプリからスケジュール設定しておけば、毎日決まった時間にLEDテープライトが点灯させることができます。
  • 【多彩なシーン & 自由に調光・調色】SwitchBotアプリでミュージックモードを選択し、再生する音楽に合わせて光が変化します。アプリで多彩なシーンも選択できます。1600Wのカラー、5種類の変化モードで、生活に合わせて、SwitchBotアプリでご自由に切替可能。お気に入りのカラーを好きな組み合わせにカスタマイズできます。間接照明で部屋をもっとおしゃれにしましょう!

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

数多くの種類のスマートホーム対応製品を販売している「SwitchBot」のテープライト。

他のSwitchBot製品の項目でも記述している通り、SwitchBot製品で揃えることでの、統一的な管理、他製品との連携が非常に魅力

LED電球や、センサー、スマートリモコンなどと連携することで、幅広く・自動化も兼ねた演出が可能となるでしょう。

SwitchBotの他の製品も含めたまとめは以下でも紹介しています。

 
Users Voice
とても使いやすい商品だと思います。スイッチボットアプリからも操作できるのでたいへん便利です。両面テープがついていればさらによかったのに。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

注目「Philips Hue(フィリップスヒュー) LEDテープライト」

Philips Hue(フィリップスヒュー) LEDテープライト
フィリップスヒュー(Philips Hue)
発売日 2020/08/05
総合評価
(4.3)
(2024/02/23 15:16時点)
  • 【1mの延長オプション】Philips Hueライトリボンプラスと接続することで、最大10mまでの延長が可能
  • 【新しくなったHue ライトリボンプラス】切る・延長するなど、長さの調節が可能で、裏面のテープで曲面に貼ることも可能。切り離した先も専用パーツで再利用可能に。 旧バージョン(ZigBee版)との接続はできません。
  • 【旧バージョンとの接続に関するご注意】 ライトリボン/ライトリボン エクステンション Bluetooth + Zigbee シリーズの本製品は、Zigbee版の旧製品とはリボンの物理的形状が異なるため、互換性がございません。旧製品は旧製品同士の組み合わせ、もしくはBluetooth + Zigbee製品同士の組み合わせでご使用いただけます。
  • 【Bluetooth接続対応】 スマホから専用アプリでタイマー/スケジュール設定、調光といった基本操作が可能。Hue ブリッジ(ハブ)を使用すれば、さらに高度な機能も可能。
  • 【Hue ブリッジによる拡張でさらに便利に】別売の"Hue ブリッジ"と接続すると、以下の機能を拡張できます。 ゲーム・映像・音楽とのシンクロ、Hueおすすめレシピで雰囲気づくり、外出時の操作/GPS連動、Hueアクセサリーのカスタマイズ、3rdパーティーアプリ使用、ルーム設定、ライト50個まで拡張
  • 【すべてのAmazon Echoデバイスとの簡単接続】Bluetooth接続で簡単にすべてのEchoデバイスとつながります。Step1 Hue Bluetooth対応ランプを点灯する。Step2 Echoデバイスが自動的に接続します。(もし見つからない場合はEchoデバイスにデバイスを見つけてと話しかけてください)
  • 【商品仕様】明るさ950 lm(4,000Kの場合)、再現色数1,600万色以上、色温度2,000 - 6,500K 【同梱物】LEDランプ、説明書・保証書(保証期間2年) 、【AmazonAlexa認定取得製品】各種スマートスピーカーに対応
  • 【Bluetooth対応は簡単接続】 誰にも簡単にセットアップができるようになりました。 たった2ステップで接続完了。 1.Hueランプを点灯させる。2.Hue Bluetoothアプリで、ランプをペアリングで完了。
  • 【アプリのダウンロード方法】App StoreまたはGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。
  • 【デバイスのバージョン】Bluetooth 4.0以上、iOS 11.0以上、Android 7以上を搭載したデバイスに対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品詳細
ブランド名:フィリップス

 

 
Users Voice
操作性、安全性、演色性ともに既製品の中では安定のトップクラスだと思います。やはり無線のものが増えてくると、Zigbee対応の物が色々と安心です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
延長のLEDテープライトは本体同様、光の色味等も含めて品質はとても良いです。施工性も良く粘着テープは本体より強力な感じです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

注目「Lepro 音声対応 LEDテープライト RGB ストリップライト エコー/グーグルホーム対応」

  • 【音声コントロール・スマートホーム】Alexa/Google Assistant対応、音声でテープライトのオン・オフ、調光調色をコントロールできるスマート照明です。また、アプリコントロールも対応でき、スマホでRGB 1600万色を選択可能、調光調色、様々なシーンを設定することができます。携帯アプリで何処でも自由にコントロールできるのは大変便利。
  • 【操作簡単・多種制御方式】hub要らなくてWi-Fi(2.4 GHz だけ)を繋げば設定完了。WIFIを繋がなくても付属のリモコン又は多機能コントローラーのボタンを押してテープライトのオン・オフ、シーンモード切替、リセット操作などが実現できます。省エネで経済的、また環境にも優しい製品です。家庭用の間接照明として最適です。
  • 【音楽テープライト・視聴体験を向上】コントローラの内蔵マイクにより、スマホや他のスピーカーから出てくる音楽と同期でき、音楽のリズムとともに光が変化します。 この機能はアプリとコントローラで利用でき、カラオケ、パーティーなどの雰囲気を盛り上げます!
  • 【取付け簡単・切断可能】3M強力粘着テープ付き、貼り付けやすいです。柔軟でDIYできるテープライト5メートル、直線はもちろん、曲線的なコーブ照明やコーニス照明にも適用できます。カットマークに沿って3つのLED毎にカットすることができ、お好みの長さに切断でき、場所を問わず何処でも設置できます。キッチン・ベッドルーム・食器棚・バーカウンター・テレビ・パソコンなどの装飾に最適。(ご注意:切断すると残った部分は再利用できないことを予めご了承下さい)
  • 【タイマー・カウントダウン・自動実行】タイマー機能を搭載、地元の日の出と日没の時間、天気などに合わせてプリセットのシーンを自動的に実行できます。朝起きの時、煩い目覚まし時計より、光のほうが優しいです。  ●パッケージ内容:LEDテープライトⅹ1巻(5m)|PSE認証済電源アダプターⅹ1個(コード長さ1.2m)|コントローラⅹ1個|リモコンⅹ1個|日本語取扱説明書x1|【日本PSE認証済み】 ※注意事項:テープライトをリール状態で点灯すると過熱する可能性がありますので、ご使用する前にテープライトを広げて下さい。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
 
  

「スマートプラグ(コンセント)」のおすすめ品

プラグ通電をオンオフ制御することで、様々な電気機器のオンオフが制御可能となります。

例えば、間接照明、こたつ、扇風機、換気扇、蚊取り線香などなど、通電と同時に起動が可能な電化製品のオンオフが音声制御可能となります。

また、最近は使用電力モニター可能な製品もでてきており、現状の確認や、電源状態に応じた制御なんかも可能に発展しています。

スマートプラグの各製品は以下でも紹介しています、合わせて覗いてみてください。

 

おすすめ「+Style スマートプラグ 消費電力/タイマー」

+Style スマートプラグ 消費電力/タイマー
+Style (プラススタイル)
発売日 2020/01/23
総合評価
(3.9)
(2024/02/23 15:17時点)
  • 【工事不要】“スマホ”で“声”で主電源をON/OFF、今ある家電を簡単にスマート家電化できるスマートプラグ。
  • 【節電の目安になる「電気使用量」がわかる】アプリから電流・電力・電圧の確認が可能。
  • 【便利なスマートモード】消費電力(W)や電源(ON/OFF)をトリガーにする等、多彩な動作条件で自動設定
  • 【+Style連携】+Styleならではの特長として、アプリで機器連携することができます。 電力を検知したらお部屋の照明を自動でONにしたり、別売りのマルチリモコンと組み合わせればプラグをつけた扇風機と同時にエアコンをつけたりもできます。
  • 【スマートスピーカー対応】アマゾン アレクサやGoogle アシスタントにも対応。声でON/OFFを操作できる、スマートコンセントプラグです。
  • 【コンセントタイマー設定】アプリでON/OFFのタイマー設定が可能。曜日指定などの繰り返し設定も可能。
  • 【コンパクトボディ】コンパクトなサイズ感で上下に他のコンセントを差すことが可能です。※本製品は上下2つは同時挿しはできません。
  • 【日本人スタッフによる安心のサポート体制】不具合や設定等のご不明点は下記までご連絡ください。お問合せ先:プラススタイルお客様窓口 TEL:0120-956-952(通話料無料) MAIL:product@m.plusstyle.jp ※詳しい製品仕様や設定方法などはマニュアルをご確認ください。マニュアル:https://plusstyle.jp/shopping/manual/ps_pop_w01/
  • ※ご注意 ストーブ、こたつ、電気毛布、ホットカーペット等の暖房機器でのご使用は火災等の重大な事故につながる恐れがありますので、お控えください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

数多くのスマート家電(IoT製品)を販売している+Styleのスマートプラグです。

この製品、ただ電源をスマート化(スマホ操作・アレクサ操作)できるようにするだけでなく、電気使用量まで確認可能、またそれに応じた電源自動オンオフも可能なワンランク機能が上の製品

+Styleの他製品との連動も可能なのも魅力で、イチオシでおすすめのスマートプラグです。

+Style関連製品は以下でも紹介しているので覗いてみてください。

 
Users Voice
電気ストーブのタイマーが壊れてしまって、スイッチの切り替えが面倒くさくて一晩中つけてたら電気代がバカみたいに高くなってしまって慌てて新たなタイマーを探していたところ、たまたまこのお品にたどり着きました。スマホアプリで設定が出来て、アプリ内で電力の状況も見られる!2.4GHz対応のWi-Fi環境があれば全く問題なく使えるという点で即購入。届いてからは「何故もっと早く買わなかったんだろう」と思うくらい、設定も簡単だったし、ちゃんとオンオフのスケジュールも機能してめちゃくちゃ便利。超オススメできる!本当に良いお品です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
朝、オイルヒーターで部屋を暖めたかったのですが、 早々にオイルヒーターのタイマーが壊れてしまい、 今まではもっと旧式のタイマーを使っていました。 が、このご時世、リモートワークなどで、起きる時間が まちまちになり、旧式のタイマーでは毎回セットせねば ならず、、。 とっても面倒くさいので、とうとうスマートプラグに 手を出しました。 こんなにラクならもっと早く手を染めれば良かった! ヤバい、このままいろいろスマート化しそう。 ますます動かなくなりそう。頭も使わなくなりそう。 アレクサ買いそう。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
プラススタイルシリーズを愛用しており、同シリーズの赤外線リモコンと合わせて使用しています。 こちらに加湿器を繋ぎ、赤外線リモコンに搭載されている湿度計から自動でON・OFFの設定ができるので、とても便利です。 プラススタイルを通して、アレクサにも繋げることができるので、面倒なスイッチのオンオフが楽になりました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

おすすめ「SwitchBot スイッチボット スマートプラグ」

SwitchBot スイッチボット スマートプラグ
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2019/07/04
総合評価
(4.1)
(2024/02/23 15:17時点)
  • 【簡単設定】スマートプラグはSwitchBotアプリを無料でダウンロードして、ご自宅のWi-Fi(※本製品は2.4GHz帯の電波周波数帯にしか対応しません。)に直接接続するだけで、接続が完了です。
  • 【家電を遠隔操作】いつでもどこでもスマホで家電や照明の電源を管理し、家電のオン・オフ状態を確認して、遠隔操作で電源のオン/オフを切り替えます。
  • 【家電一括管理】スケジュール、タイマー、カウントダウンの設定や、生活スタイルに合わせた設定が可能です。さらに、複数のプラグに接続された家電を一括オン/オフできます。
  • 【節電、省エネ】電流や消費電力や電化製品のオン/オフを外出先から確認しコントロールできます。家電の消し忘れを心配する必要はありません。スケジュールに合わせて自動的に家電や電気を消すことで、お手軽・簡単に電気代を節約できます。
  • 【難燃性素材使用】本向けの2本差し口の仕様で、日本のコンセントにピッタリします。電気安全使用のため、逆さし防止の極性付きプラグとPC難燃性素材を採用し、750℃の高熱に耐えられます。
  • 【広げる可能性】アレクサ、グーグルホーム、シリと連携させて、家電を音声操作できます。IFTTTまたはSwitchBotシリーズ製品と組み合わせて条件を設定して色々なシーンを楽しんでみましょう。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品特徴
簡単設定
スマートプラグはSwitchBotアプリを無料でダウンロードして、ご自宅のWi-Fiに直接接続するだけで、接続が完了です。
利便性が高い
いつでもどこでもスマホで家電や照明の電源を管理し、家電のオン・オフ状態を確認して、遠隔操作で電源のオン/オフを切り替えます。
一括管理
スケジュール、タイマー、カウントダウンの設定や、生活スタイルに合わせた設定が可能です。
さらに複数のプラグに接続された家電を一括オン/オフできます。
省電力省エネ
電流や消費電力や電化製品のオン/オフを外出先から確認しコントロールできます。
家電の消し忘れを心配する必要はありません。スケジュールに合わせて自動的に家電や電気を消すことで、お手軽・簡単に電気代を節約できます。
可能性を広げる
アレクサ、グーグルホーム、シリと連携させて、家電を音声操作できます。
IFTTTまたはSwitchBotシリーズ製品と組み合わせて条件を設定して色々なシーンを楽しんでみましょう。

↓全て表示↑少なく表示

 

 
Users Voice
設定も簡単で、非常に便利な商品です。試しに一つ買いましたが、他にもいろいろ付けたくなってしまいます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「Amazon純正 スマートプラグ」

Amazon純正 スマートプラグ
Amazon
発売日 2020/07/15
総合評価
(4)
(2024/02/23 15:17時点)
  • 音声でオン/オフ。Amazon純正スマートプラグはAlexaに対応し、照明などお持ちの家電の電源のオン/オフを声でコントロールすることができます。
  • 定型アクションでオン/オフ。お持ちの照明や扇風機など、定型アクションをAlexaアプリで作成をすれば自動的に電源をオン/オフにすることができます。また、Alexaアプリを使えば、外出先からオン/オフの操作も可能です。
  • 簡単セットアップ。本体をコンセントに接続後、Alexaアプリの画面の指示に従い、簡単に設定することができます。(設定時にはスマートフォンにインストールしたAlexaアプリをご使用ください)
  • コンパクトなデザイン。一方のコンセント差込口の邪魔になりません。また、コンセントへ差し込む際は、どちらの向きに差し込んでも問題ありません。
  • スマートホームハブを別途用意する必要はありません。定型アクションはAlexaアプリを使って設定することができます。
  • 初期設定では「一番目プラグ」などの名前がついていますが、Alexaアプリを使って「ライト」や「リビングの扇風機」などお好みの名前に設定することができます。変更も簡単です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品特徴
音声でオン/オフ
Amazon純正スマートプラグはAlexaに対応し、照明などお持ちの家電の電源のオン/オフを声でコントロールすることができます。
定型アクションでオン/オフ
お持ちの照明や扇風機など、定型アクションをAlexaアプリで作成をすれば自動的に電源をオン/オフにすることができます。
また、Alexaアプリを使えば、外出先からオン/オフの操作も可能です
簡単セットアップ
本体をコンセントに接続後、Alexaアプリの画面の指示に従い、簡単に設定することができます。(設定時にはスマートフォンにインストールしたAlexaアプリをご使用ください)
コンパクトなデザイン
一方のコンセント差込口の邪魔になりません。
また、コンセントへ差し込む際は、どちらの向きに差し込んでも問題ありません。

↓全て表示↑少なく表示

 

 
Users Voice
通常Amazonで1980円で売られてる物で不定期のクーポンで安く買えるが時期も不明、セット価格で安くなる事も有るがセット品が欲しいとは限らないので常時3割引き以上で売られてるので良い、今回は半額クーポンが有ったので更にお得に買え、購入後に500円クーポンが貰えたので、今回得る予定のPayPayポイントが登録された追加購入予定 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
とっても気に入っております。同じ商品を他のお店で購入しましたが、こちらが1番お安く出てて注文しちからもすぐに届きました。ありがとうございました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
とても安く買えました。発送も早く満足しています。我が家ではキッチンのサーキュレーター用に使っていますが、プラグの入り切りの反応も早く良いです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「TP-Link WiFi スマートプラグ」

TP-Link WiFi スマートプラグ Tapo P105/A
TP-Link
発売日 2020/09/10
総合評価
(4.2)
(2024/02/23 15:17時点)
  • [特徴] アレクサ対応! ちっちゃいスマートプラグ Tapo P105/A
  • [11年連続世界シェアNo.1] TP-Linkは無線LAN機器11年連続世界シェアNo.1! たしかな実績で安定したWi-Fi通信を実現
  • [Works with Alexa認証取得] Works with Alexa 認証取得
  • [安全安心仕様] 耐熱素材や逆さし防止のために極性付きプラグを採用。電気をより安全にご利用いただけます。*接続デバイスの総電力が最大負荷電流(10A)を超えないようにしてください。
  • [アプリでかんたん] スマホで簡単に操作ができる!

 

同様に、日本向けに2ピンプラグで機能性の高い製品です。

Amazon Echoから音声操作はもちろん、スケジュール実行や外出先からコントロールも可能、さらにはランダムオンオフ機能も搭載。長期留守中などにランダムに照明をオンにして人が居る装いも可能とのこと。

高い機能性の分、他の製品よりは価格が若干高めとなっています。

TP-LINKはスマートライトやルーターも発売しており、それらと連携してまとめて管理できるのも魅力です。

 

加湿器

「SwitchBot Wi-Fi スマート加湿器」

SwitchBot Wi-Fi スマート加湿器
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2019/09/30
総合評価
(3.8)
(2024/02/23 15:16時点)
  • 【長時間稼働 & パワフル加湿】SwitchBot加湿器は3.5Lの大容量タンクを搭載。1度の給水で最大48時間連続運転でき、頻繫に給水する必要はありません。最大220ml/h のミストを噴出し、パワフルな加湿量で約6~15畳の部屋の湿度を効率よく保ちます。噴出されるミストは高さ約60cmで、オフィス、寝室、リビングルームの床や壁、インテリアが濡れる心配もありません。
  • 【アプリで加湿量を無段階調整可能】加湿器本体に搭載されたプリセットモードでは、強/中/弱/オートの4段階で加湿量を切替可能です。SwitchBotアプリを使えばミストの噴霧量を1%から無段階で調節でき、吹出口は360°手動で角度を調節できます。快適な湿度を保つことで、風邪やインフルエンザの予防に繋がり、お肌のトラブルや、喉の乾燥にも効果的です。また、付属のアロマトレーに好みのアロマオイルをセットすることで、アロマディフューザーとしてもお使いいただけます。極上のリラックス空間の演出にいかがでしょうか。
  • 【上部からの給水でお手入れも簡単】透明なデザインの給水タンクは、ひと目で水の残量が確認でき非常に便利。上部から給水するスタイルで、ポタポタと水が滴る重たい給水タンクを、蛇口まで持ち運ぶする必要はありません。タンクに水を入れた後、きっちり本体にはまっているかをご確認ください。給水口の直径は約12㎝、給水タンクの清掃も簡単です。セラミックフィルター付属で、菌の繁殖や悪臭を抑え、常に清潔さを保つことができます。
  • 【空焚き防止機能 & 水残量低下アラート通知】空焚き防止および転倒時自動運転停止機能が付いているので、稼働中に水が無くなっても安心して使用可能。 水の残量が一定量を下回った際は、スマホにアラート通知も届きます。お子様やペットがいる家庭でも快適に加湿器をご利用いただけます。※給水タンクの水が無くなる場合、ご使用をお控えください。
  • 【遠隔操作 & タイマー機能 & 省エネ】スマホのアプリを通し加湿器をコントロール可能なため、加湿器の消し忘れも防げます。乾燥する冬の時期など、帰宅前にSwitchBotスマート加湿器をONにすることで、帰宅時にはお部屋の湿度が快適な状態に。アプリでタイマーを設定すれば、電気代の節約にも繋がります。
  • 【音声コントロール】Amazon EchoやGoogle Homeなどスマートスピーカーと連携し、音声で加湿器の電源をオン/オフでき、離れた場所から声だけで簡単に操作可能です。AppleSiri、LINE CLOVA、IFTTTなどにも対応。
  • 【その他SwitchBot製品と連携】SwitchBotハブミニ、SwitchBot温湿度計と連携すれば、「部屋の湿度が40%以下で加湿器の電源をON」というシーンをアプリで設定し自動化を図れます。部屋をいつでも自動で心地よい環境に保ちたい人はぜひ試してみてください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
Users Voice
立ち上がりが早く、大容量で、SwitchBotのIoT環境に組み込むと、タイマー機能や湿度維持機能が使えるので安い割につかえます。 給水はタンクを外すと濡れてしまうので、上からヤカンで入れてます。 他の部屋にも追加したくなりました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
梱包も丁寧で迅速な配達で助かりました!ありがとうございました! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「+Style スマート加湿器(卓上)」

+Style スマート加湿器(卓上)
+Style (プラススタイル)
発売日 2020/09/30
総合評価
(3.7)

\1,700円(36%)OFF セール中/
(2024/02/23 15:16時点)
  • 【スマホや声で楽々操作】スマホから電源ON/OFF、複数登録できる1分単位のスケジュールタイマーや調光・調色の無段階設定、現在地を把握して外出時の自動電源操作などが可能です。 また、アレクサやGoogleアシスタント対応。スマートスピーカーから電源ON/OFFも可能で、その場からわざわざ動かずに簡単操作できます。
  • 【インテリアに溶け込むシンプルデザイン】コンパクトながらミストの量や向きも変えられてしっかり潤う。シンプルデザインでお部屋の中に溶け込みます。
  • 【水タンク容量400mlで一日中加湿】加湿量最大70ml/連続加湿、最大26時間使用可能。対応面積は最大11畳(20平米)で広いお部屋もちゃんと加湿できます。超音波式で省エネなだけでなく熱くならないので、夜中の使用やお子様がいるご家庭でも安心。
  • 【香りと明かりを楽しめる】高品質LEDを使用。調色は多色のパターンを用意。調光も無段階だから気分に合わせたライティングが可能です。また、アロマオイルを使用できるのでアロマディフューザーとしても安心してお使いいただけます。
  • 【+Style連携】広がる自分好みの自動化、+Style ORIGINALシリーズ連携。別売りのスマート家電リモコンと組み合わせればエアコンと一括操作してお部屋の環境を整えたり、ドアセンサーと組み合わせて部屋の出入りに合わせて電源をON/OFFにすることができます。【日本人スタッフによる安心のサポート体制】不具合や設定等のご不明点はプラススタイルお客様窓口までご連絡ください。
  • ※ミストが出ない場合、水タンクを確認のうえ水量がMAXの印を超えない状態でご使用ください。※電源が付かない場合、ACアダプタを接続している延長ケーブルやコンセントに不調がないか・しっかりとプラグが挿入されているかご確認ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品特徴
インテリアに溶け込むシンプルデザイン
コンパクトながらミストの量や向きも変えられてしっかり潤う。シンプルデザインでお部屋の中に溶け込みます。
香りと明かりを楽しめる
高品質LEDを使用。調色は多色のパターンを用意。調光も無段階だから気分に合わせたライティングが可能です。また、アロマオイルを使用できるのでアロマディフューザーとしても安心してお使いいただけます。
水タンク容量400mlで一日中加湿
加湿量最大70ml/連続加湿、最大26時間使用可能。対応面積は最大11畳(20平米)で広いお部屋もちゃんと加湿できます。超音波式で省エネなだけでなく熱くならないので、夜中の使用やお子様がいるご家庭でも安心。
スマホや声で楽々操作
スマホから電源ON/OFF、複数登録できる1分単位のスケジュールタイマーや調光・調色の無段階設定、現在地を把握して外出時の自動電源操作などが可能です。
アレクサやGoogleアシスタント対応。スマートスピーカーから電源ON/OFFも可能で、その場からわざわざ動かずに簡単操作できます。
広がる、自分好みのスマート化(自動設定・シーン設定)
+Styleならではの特長として、+Style ORIGINALの「スマート機器」と、+Styleアプリで一元管理&機器連携することができます。
別売りのスマート家電リモコンと組み合わせればエアコンと一括操作してお部屋の環境を整えたり、ドアセンサーと組み合わせて部屋の出入りに合わせて電源をON/OFFにすることができます。

↓全て表示↑少なく表示

 

 
Users Voice
OK.Google対応。 スマホで電源、ライトの調節が出来ます。蒸気の加減は手動です。音は静かで、ベッドヘッドで使っていますが気になりません。しかし、スチームレベルを上げるとピチョンピチョンと音がします。アダプターの配線が2mあるので少し離れた場所にコンセントがあっても使えるので助かってます。スチームの量もスマホで調節出来れば、もっと良いのに... (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
スマホで操作できるのが魅力的で購入。とはいえ、自分の使い方だと手動で充分でした。手動で操作するさいの説明書は無いので不明な点はネットで調べる必要はあるものの基本的な操作は簡単。ライトとアロマで癒されてます。 あとは水を足す際に蓋をとると思いの外水が垂れるので蓋を外して置く場所には気をつけてます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
スマホで電源のONとOFF、ライトの光り方や色などの操作が簡単にできる。 ただミストの量は本体のツマミにて操作するので、それもスマホでできればと思う。 噴霧方法は2種類あり、連続モードと間隔モード(30秒間隔)があり、これはスマホから選択可能。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「Meross WiFi スマート加湿器 卓上 MSXH0」

Meross WiFi スマート加湿器 卓上 MSXH0
Meross Technology Co.,Ltd
発売日 2019/09/10
総合評価
(3.5)

\619円(24%)OFF セール中/
(2024/02/23 15:16時点)
  • 容量:320ml
  • 機能:スマート機能の付いた静音小型加湿器
  • 使い方:スマホのMerossアプリから遠隔で操作・モード設定、時間設定も可能。
  • 充電:スマホのUSBケーブルで充電可能
  • 使用場所:車内、寝室、オフィス、デスク等
 
 
 
 
  

扇風機

「+Style スマート扇風機 バッテリー搭載」

+Style スマート扇風機 バッテリー搭載
+Style (プラススタイル)
発売日 2021/05/12
総合評価
(3.8)
(2024/02/23 15:16時点)
  • 【最大30時間のIoTコードレス稼働】 スマホから電源ON/OFF、風量/首振り調整、タイマーなどの設定が可能です。 また、スマートスピーカーから電源ON/OFFも可能で、その場からわざわざ動かずに簡単操作できます。※リモコンは付属しておりません。専用のスマートフォンアプリ(無料)で操作が可能です。
  • 【シンプルデザイン&2.6kgの軽量設計】 どの部屋にも馴染む白を基調としたシンプルデザイン。重さ約2.6kgでマグネット式の電源コードを採用しているため、コードの抜き差し・持ち運びも楽です。
  • 【どこでも使える高さ調整】 支柱が2段階の分解構造で、どこでも使える卓上サイズ(高さ57cm)に変更可能。サーキュレーターの代わりとしても利用できます。
  • 【就寝時にも最適な静音性】 DCモーターを採用しており、最小22dbで就寝時も気になりません。また、本体のLEDライトを減灯することも可能です。 ※バッテリーマークのLEDは減灯できません。
  • 【+Styleシリーズ家電連携】 +Styleシリーズ家電と自動連携させることもアプリから簡単にできます。例えば、スマート扇風機がオンになったら、スマートマルチリモコンを連携動作させて、エアコンもオンにさせるといったことが可能です。スマート扇風機をエアコンの対角線上に設置して、エアコンの方へ向け、下に滞留する冷気を循環させると部屋全体が短時間で涼しくなります。また併用することで節電にも繋がります。
  • 【お手入れ簡単&長く使える安心機能】 ・ネジ不要で付け外し可能なフロントカバー ・操作も掃除も簡単なフラットタッチボタン ・長く安全に使えるバッテリー絶縁機能(季節外など長期間利用しない際のバッテリー劣化を抑えられます)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

何度も登場している+Styleブランドの扇風機。

こちらの扇風機は、バッテリー内蔵しており、屋外などでもサクッと使えるのが魅力

スマホからはもちろん、アレクサからの音声操作で運転/停止ができるので、暑い・寒いと思ったらサクッと操作ができますね。

ほか製品同様に、+Styleで管理がまとめられるのも◎。

 
Users Voice
もう少し小さくて、折りたたみ式のコードレス扇風機は、最近よく見られるようになってきましたが、普通のリビング用扇風機のサイズでコードレスを探すとあまり種類はなく、キャンペーンで1万円を切る価格だったので購入してみました。 すでに赤外線式のスマートリモコンは導入していましたが、リモコンを探さなくてもよいこと、音声(アレクサ等)で操作できるのはやはり便利です。 風量は、1だとかなりの微風です。6以上になると結構音があるようと感じますが、それでも静かなほうかもしれません。 説明書に書いてないこととして、組立時に、一本ネジが本体に先に取り付けられており、一旦外すことが必要なことと、回転軸に保護用のスリーブがついており外す必要があります。 あと、これは説明書にも書いてあるのですが、バッテリー絶縁のスイッチがあり、工場出荷時は絶縁されており、これを切替えないと充電されません。(これを知らずにコードレスとして使えない!と初期不良を疑ってしまいました) バッテリー容量は少ないと感じますが、ほかの商品が不自然に多いだけのような気もしますw デザインもあるのかもしれませんが、持ち手がないのが何気に不便かも。。。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
動作させてしまえば普通の静かな扇風機なのですが、評判通りスタイリッシュで動作も静か、スマホでコントロールできるのも意外と便利です。 反面持ち運ぶ時に持つところが無く、ちょっとした取手があると嬉しいかな。頭の部分を持って持ち上げると軸のロックがキチンとされていても土台部分が取れて落ちてしまう事があるのは欠点です。 組み立て方法も工夫して考えればなんて事有りませんが説明不足の部分があると思います。 他の方も指摘されていますが軸と土台の付け根がグラグラです。使用には問題ありませんがこれで大丈夫なのかな?? 総じて良い製品ですが、少し疑問ありな点をマイナス1で。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
この扇風機は 消費電力が少ない点バッテリー充電で長時間コードレスで使用が可能 スマートフォンとWi-Fiに繋いで細かい操作ができる点で購入を決めました。風量も心地良い微風からサーキュレーターの代わりにもなりこれからの季節活躍をきたいします。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「山善 Alexa対応扇風機(AHX-ALD30)」

山善 Alexa対応扇風機(AHX-ALD30)
山善(YAMAZEN)
発売日 2019/03/15
総合評価
(3.7)
(2024/02/23 15:16時点)
  • 本体サイズ:幅33×奥行34×高さ100cm
  • 電源:AC100V(50Hz/60Hz)
  • 消費電力:23W(50/60Hz)
  • 操作方法:リモコン(本体/静電気式タッチスイッチ)
  • 電源コード:約1.6m
  • 保証期間:お買い上げ日より1年
  • 本体重量(kg):3.5
 
 
注目Point

温度による自動制御なども可能な、高機能な扇風機です。

アレクサから電源オンオフはもちろん、風量変更等も可能です。

ちょっと扇風機にしては高価ですが、低消費電力(DCモーター)で、機能も豊富。

夏場の寝苦しい夜など、寝ながらでもサクッと一言で操作できるのは結構魅力的ですね

 
Users Voice
総合的に非常に満足できる品で、特にスマホで操作できる機能は便利です。デザインも主張せず、音も静か。風量も申し分無しです。 一点、リズム機能に調節機能が無いので、風量が大きすぎて寝る時に使えません。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

ロボット掃除機

おすすめ「【自動ゴミ収集】ECOVACS(エコバックス)DEEBOT N8+ ロボット掃除機」

  • 【ゴミ捨ての手間を解消】ダストボックス内部のゴミは自動的に排出されます。2.5リットルの大容量ダストボックスにより、ゴミと髪の毛を保管でき、ダストボックスを頻繁に掃除する必要性が大幅に減少します。
  • 【革新的なマッピングテクノロジー】D-ToF技術は航空宇宙規格の検出技術として、業界で初めてロボット掃除機に採用、部屋の壁や家具などの目的地までの距離を正確に測定できます。ECOVACS Homeアプリを使用すると、仮想的な境界を作成してロボットが特定のエリアに入ることを制限できます。ご自宅の各階で複数のマップをスキャンして保存します。
  • 【1台で吸引と水拭きを同時に】アップグレードされた2300Paの吸引力とOZMOモップシステムで、吸引と水拭きを同時に実現し、清掃能力がさらに強化されます。
  • 【使い捨て部品で衛生的】使い捨てのモップパッドと自動収集機の使い捨てダストバッグにより、ダストバッグを頻繁に交換する必要性とモップを洗う必要性が激減するので、数週間にわたって安心してご自宅の清掃を楽に行えます。
  • 【お掃除を簡単にコントロール】いつでも、どこからでもご自宅を掃除することができます。アプリに接続することで、お掃除のスケジュール管理ができるほか、現在の掃除状況を手元で監視できます。Google Home または Amazon Echo をお使いの場合、話しかけるだけで、お掃除の開始時間や方法を指定できます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

ECOVACS(エコバックス)のDEEBOTシリーズは、ルンバにつぐ人気のロボット掃除機。

非常に高機能ながら、ルンバより安価で、コストパフォーマンスがよくどんどん人気が高まっています。

こちらの製品も、ルンバ最新モデルでも搭載されている、ゴミ収集ドック付き、水拭きも可能、その上でルンバ同機能モデルより断然安い、と非常にお得なおすすめ製品

Alexaから、起動や終了等の音声操作ももちろん可能。おすすめです。

 
Users Voice
別メーカーのロボット掃除機を使っていたが、ダストボックスからゴミを捨てる時のホコリやチリが舞うのがずっと不快で気になっていた。しかし便利さには敵わないと我慢していたが、この商品で一気にノンストレスに!マットの上に行くと雑巾掛けがされない等、かなり頭が良い。これまで買った家電の中で、自分史上トップクラスの優良家電です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「ルンバ 692 ロボット掃除機 アイロボット WiFi対応 遠隔操作 自動充電 グレー」

  • 【Wifi対応・スマホ対応】専用アプリでロボット掃除機をどこでも操作、指定日時の清掃予約やソフトウェアの自動アップデートも可能
  • 【Alexa対応】ルンバを音声で操作可能。両手がふさがっていてもボタンを押す必要がなく清掃できます。
  • 【部屋の環境に合わせて清掃】高度なナビゲーションがその場の状況に合わせて考えながら動きます。段差を感知し、落下を自動回避*。また、清掃後は自動でホームベースへ戻り充電します。
  • 【確かな清掃力】ゴミをかき出して、浮き上がらせて、吸引。「3段階クリーニングシステム」でカーペットやフローリングのホコリや髪の毛、大きなゴミまで取り除きます。
  • 【スペック】サイズ:最大幅34cm x 高さ9.2cm / 重量:3.6kg / 稼働(通常清掃時):最大90分 自動充電、自動帰還、衝突防止、落下防止、ゴミセンサー(ゴミの多い場所を自動検知)、絡まり防止機能も
  • 本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。
  • 原産国:中国

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

ご存知、お掃除ロボットルンバです。

基本的にWifi搭載モデルが対応しています。

自動お掃除してくれるだけで便利なルンバですが、リモコンをとったりスイッチを押すそのひと手間で起動しなかったりするもの。

起動や終了も音声でできれば、ふと思い立ったときに気軽にお掃除できること間違いなしです。

 
Users Voice
ルンバ3台目です。1台目643⇒1階リビング・2台目606⇒和室とダイニングで、共に2年以上前に買い、故障も無く毎日大活躍中で、2階用にももう1台欲しかったので、今回はWifi対応の692を購入してみました。複雑な操作も無くて使い易く、少し音は大きめですが、ロボット掃除機にしては吸引力もあり、犬の毛も取れていますし、600シリーズはルンバの中ではリーズナブル、ロボット掃除機のおかげでその間に他の事が出来るので時短になり、とても満足しています。ただ我が家は犬も居るので、ロボット掃除機任せでは物足りない時もあり、週1~2週1回は念入りなお掃除をしており、ロボット掃除機には無理な壁やクロスの高い所や細い場所はダイソン掃除機を使っています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ロボット掃除機を探しておりましたが、いろいろなレビューを見てやはりルンバと思い購入しました。フローリングなのでいけるかと思い、試しに2部屋(6畳×2部屋+廊下)でも使いましたが問題なし。大変重宝しております。耐久性はまだ使い始めでわからないので、普通にしています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
一人暮らし1LDKの部屋で使用しています。最新のモデルではないですが、事は足りています。掃除機をかける手間が省けて、お手頃な値段で満足です。もっと早くから買っておけばよかったです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「+Style スマートロボット掃除機 B300 水拭き」

 
製品特徴
簡易的なルームマッピング機能(ジャイロセンサー)を搭載し、短時間で効率的に部屋を掃除できます。 また、高さわずか6.2cmの薄型設計でベッドやソファの下などの狭い空間にも楽々入り込めるため、通常の掃除機では届きにくい場所もキレイにできます。

 

Users Voice
替の充電池の販売があって、デザインがオシャレなので購入。吸引力や手入れの手間については、今まで使っていたもの同様で問題なし。ただ、衝突防止機能で向きかえするのが下手で、同じとこを何度も掃除したり、狭い通路などには行ってくれなくて、掃除機能としてはちょっとがっかりな感じ。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
安定性のある製品のようです。長持ちすればいいです。部屋の置物が多いので、もっぱらエッジ操作です。絡まりが少なく、きちんと回ってくれます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ロボット掃除機が欲しく色々探してたいたのですが、値段もお手頃で水拭きもできるとなっていた為こちらを購入しました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 


  

「+Style スマートロボット掃除機 G300 部屋マッピング 水拭き」

 
製品特徴
部屋の隅々まで無駄なく掃除できるほか、より短い時間で効率的に掃除を完了できます。また、充電ステーションの位置がマップ上に記憶されるので、充電切れの時などの充電ステーションへの戻りも素早く、充電後にまた続きから掃除することが可能です。最大400m2まで対応します。・落下防止センサー階段など段差のある場所からの落下を自動回避>・衝突防止センサーソファやベッドの下などの狭い空間で引っかかって止まることを回避可能>・壁沿いセンサー壁に触れずに壁までの距離を計測し、壁際も無駄なく掃除

 

Users Voice
半年程使ってますが絶好調です、音も気にならないです。ケチつけるならWi-Fiの初期登録がかなり難しいのと、たまに再登録が必要な時があります、もしかしたら自分のWi-Fiに問題があるかもしれませんが… 吸引力もいいですし、雑巾がけもしてくれます、頭もいいので家具も上手く避けてくれます、他のメーカーの自動掃除機を使った事は無いのですが初めての購入には最適だと思います、値段が安いのも魅力的です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
プラススタイル製品は全体として使いやすいイメージがあります。 100%とまではいかないもののちゃんと掃除してくれます。 スマホでどこを掃除したのかがよくわかるのがいいですね。 個人的にはピンポイントで掃除するのがおすすめです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 


  

 

スマートカーテン

「SwitchBot スイッチボット カーテン」

SwitchBot スイッチボット カーテン
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2020/09/22
総合評価
(4)
(2024/02/23 15:16時点)
  • 【カーテン レールに取付簡単】工事不要、誰でもワンタッチで設置完了。工事が苦手な方でも手軽に導入でき、簡単で快適なスマートライフを楽しめます。本体はカーテンの裏に隠れ、お家のインテリアに馴染みやすいです。
  • 【様々な操作方法】Touch&Go・アプリ操作。手で軽くカーテンを引くといち早く動きを感知し、動かしたい方向に自動的にカーテンを開け閉めしてくれます。なお、いつでもどこでもアプリから開閉を操作・確認できます。(*ハブシリーズと連携すれば操作距離制限なし。)専用リモートボタン(別売り)でも操作可能です。
  • 【日差しを感知して自動で開閉&タイマー設定】光センサーを内蔵しており、日差しを感知して自動で開閉できます。作動音に影響されなく、スッキリした朝を迎います。睡眠リズムを整え、健康なライフスタイルをお手伝いします。もちろんタイマー設定も可能です。
  • 【スマートスピーカーと連携すれば更に便利】SwitchBotハブシリーズと併用すると、スマートスピーカーの音声操作でSwitchBotカーテンを操作することも可能です。 Amazonアレクサ、Googleアシスタント、Siriショートカット、IFTTT、LINE Clova(Beta)に対応可能です。お忙しい朝でもスマートに効率よく。
  • 【様々なレールに適用&ソーラーパネルで充電】現時点、U型(角型)・I型・ポールタイプレール(突っ張り棒タイプ含み)に対応可能です。オプションのソーラーパネルを取り付ければ太陽光で充電可能です。1回のフル充電で最大8か月使用可能となります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
Users Voice
一人暮らしで、朝、寝坊しないか心配で購入しました。自分で設定した時間に自動で開いてくれるので、太陽の光でしっかり起きられます。とても良いです! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
予定通り届き、問題なく動作しました。 有難うございます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
予定通り届き、問題なく動作しました。 有難うございます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「めざましカーテン mornin plus(モーニンプラス)」

めざましカーテン mornin plus(モーニンプラス)
ロビット(Robit)
発売日 2018/02/13
総合評価
(4)
(2024/02/23 15:16時点)
  • 旧機種よりパワーアップ。取り付け後もカーテンを手でも開閉できます。新しいめざめを、mornin' plusで始めましょう!
  • 起床時間に合わせてカーテンが自動で開いて目覚ましに。太陽光で睡眠ホルモン=メラトニンの分泌をおさえ、スッキリ目覚められます。
  • 片手で簡単に、ご家庭のカーテンレールに取り付けられます(特許取得済)。
  • 帰りの遅い日や長期旅行中の防犯にも役立ちます。
  • ご購入前にご家庭のカーテンレールが対応しているか、またご使用の端末が対応機種かどうか、mornin' plus公式サイトをご覧ください。スマートリモコン「Nature Remo 3」と連携することにより、AlexaやGoogle Homeによる音声開閉操作が可能になります。
 
 
製品詳細
ブランド名:プラス

 

 
Users Voice
テレビを見て、この商品を知りました。他の商品はレールを交換しないと使えず、値段も高価なため躊躇していました。 この商品は、既存のカーテルレールにぽん付でき、アプリで簡単に設定できるので、便利です。 稼働の音も自分はあまりうるさいとは、感じません。 欲を言えば、Wi-Fiでリモート出来れば、もっと良いですね。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
テレビで紹介された際に気になっていたのですが、やっと購入しました。 動く時の騒音はそれほど気になりませんでした。 自動で開ける快感はありますが、調節してもなかなか端までしっかりいかなかったりするので、 遊び感覚で購入したほうがいいかもしれません。 でも面白い商品だと思いますので、良いにしました! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
期待以上に良かったです。取り付けも簡単で,レールを外したりすることもなく、本体のボタンみたいなものを押せば稼働部の部品の向きが変わり、レールにはまります。これまでの方が書いてあった、稼働音も私は全く気になりません。時間の設定もスマホで一発でした。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

スマートロック

物理的なカギの使用や持ち運びを省略し、スマートフォン等のみで手軽かつ身軽にロック状態を管理できるスマートロック製品です。こちらもAmazon Echoからの音声操作に対応している製品があります。

といっても、防犯上の都合もあいまって音声操作は限定されていることも多く、実際音声で利用したいシーンも多くはないかもしれませんね。

音声操作以上に、キーレスな快適さを求める人向けの製品です。
 

「Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2」

Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2
Qrio
発売日 2018/07/16
総合評価
(3.8)

\7,300円(29%)OFF セール中/
(2024/02/17 09:16時点)
  • メーカーが認定する販売店からの購入品のみ、メーカー保証の対象となります。
  • 【工事不要で簡単取り付けの国内生産スマートロック】スマートフォンでカギの解錠/施錠が行えるようになります。設置は鍵のツマミ(サムターン)部分に両面テープで取り付けるだけ。様々なサムターンに対応しており、鍵交換や穴あけの必要もないため、賃貸住宅でも安心してご使用頂けます。
  • 【ドアに近づけば解錠、ドアが閉まればオートロック】ハンズフリー解錠機能搭載で、ポケットにスマートフォンを入れておけば、手に取らなくともドアに近づくと自動的にカギを解錠します。またオートロック機能も搭載しているので、鍵の閉め忘れを防げます。オートロック一時停止機能もあるため、ゴミ出しなどのちょっとした外出時も便利です。※ハンズフリー解錠機能/オートロック機能は、ON/OFFの設定が自由に可能です。
  • 【手軽に合鍵発行、操作履歴通知で安心】専用アプリで簡単に合鍵発行可能で、メールやSMS、LINE等で家族や知人と合鍵を手軽に共有出来ます。また、合鍵で解錠/施錠した際には、外出先でもカギの操作履歴が通知されるため安心です。※合鍵上限数は20本まで ※物理的な鍵での解錠/施錠履歴を受け取る場合は、別途Qrio Hubが必要となります。
  • 【生活スタイルに合わせた豊富な解除手段、Apple Watchにも対応】スマートフォンを持たないお子様やご年配の方には、別売のリモコンキー(Qrio Key)やカード(Qrio Card)で解錠可能に。Apple Wacthにも対応しているため近くにiPhoneがなくても操作できます。※カード解錠にはQrio Padが必要です。※Apple Watchではハンズフリー機能は対応していません。
  • 【1年以上電池交換不要、予備電池で不意な電池切れを防ぎます】リチウム電池(CR123A)2本で作動し、予備電池も2本セットできます。電池が切れると自動的に予備電池に切り替わるため、不意な電池切れを防ぎます。予備電池を含めた電池4本で約1年以上電池交換不要です。※1日約10回の動作を想定した理論値であり、使用環境や利用状況により異なる場合があります。
  • ※サムターンの形状などにより取り付けられないことがございますので、ご購入前に対応状況をご確認下さい/スマートフォンの電池切れなどに備え、お出かけの際は従来の鍵もお持ちください/ハンズフリー解錠機能は、ご利用の端末や環境などにより解錠に時間がかかったり、正確に動作しないことがあります/電池は2本同梱されています
  • メーカー保証※対応スマートフォンについて:iPhone iOS 12.0 以上、 Android Android 6.0 以上( Bluetooth 4.2のBluetooth Low Energy(BLE)に対応していること)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

ドアノブに設置することで、スマホからドアの施錠・解錠操作が可能となります。

Amazon Echoからの音声操作では、施錠のみが可能です。解錠ができないのは、防犯上危険があるためと考えられます。

解錠・施錠時の通知や状態確認、位置連携した自動解錠、ゲストへ解錠権限シェア、外出先から解錠・施錠など、スマホからロックに関して高機能な制御が可能、セキュリティ向上にも有効です。

単体ではBluetooth通信のため近距離でのみ操作可能です。外出先やAlexaから利用するには、以下のHubセットの導入が必要となっています(Hub単体販売もあり)。

 
Users Voice
出かける際に鍵を閉め忘れる心配がないのが非常に有難いところです. HUBと併用することで,リモートでの開け閉めや施錠履歴も見られるので来客や子どもが帰ってきた時間などが見れて便利です. 買い物で荷物が多い時や子どもを抱っこしている時など,鍵穴に鍵を入れて開けるという動作がなくできるので正直これなしでは生活できなくなりました.マイナスポイントとしては,下記の2点あり 1つは電池の持ちが今一つな点.使用開始から半年たたず,残量低下サインが出ました. 電池の個体差もあるかもしれませんが,それなりに電池交換の手間がありそうです.もう1点は,デザインです. 正直もう少しコンパクトだと玄関のデザインを損なわず,後付け感少なくてきそうかなと.ただ,モータ等の兼ね合いもあるので難しいのかもしれません.因みに落下するという話も聞きますが,張り付ける両側をIPAなどで入念に脱脂を行って,張り付けた後5分ほど圧着させたところ,我が家のQrioは今のところ落ちる気配はありません.もちろんドアの素材などにもよるとは思いますが,ご参考までに. (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
 玄関ドアに取り付けてみて、案外大きかったですが特に邪魔になることも無いし、見慣れれば気にならなくなると思います。  安心機能のオートロックですが、ドアが閉まると直ぐロックがかかり、お客さんが出た直後、庭の犬にエサをやる時、車庫に荷物を取りに行く時と、何かと不便で設置早々にオフにしました。  他の機能はスマホで解除など、特に問題無く使えており満足してますが、モノに対して少し価格が高いかなと感じました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
自宅のドアノブの形状から設置できるかどうか不安でしたが、ブログ等を参考にゴム板を使用することで無事設置できました。鍵を探す手間もなくなり非常に満足しております。通知により家族の外出、帰宅もわかり助かります。たまに通信エラーになりますが、個人的にはメリットの方が大きいので多少のエラーは気になりません。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「Qrio Lock・Qrio Keyセット」

Qrio Lock・Qrio Keyセット
Qrio
発売日 2020/02/28
総合評価
(4.1)
(2024/02/23 15:16時点)
  • Qrio Lock(Q-SL2)本体と専用リモコンキーのセット ※Qrio Smart Lock(Q-SL1)には対応しておりません。
  • スマホや電子キーが自宅のカギになります。スマホを持たないご家族、よくカギを紛失される方にお薦めです。
  • ハンズフリー解錠機能で、ドアに近づくだけでカギが開きます。
  • オートロック機能でカギの締め忘れはありません。自宅のドアに工事不要で簡単取り付け。
  • Qrio Keyを紛失してもアプリからカギの権限をリセットできます。メーカーサポートはQrio Lock 認定販売店で購入した場合に限ります。
 
 
 
Users Voice
約2ヶ月間使ってみての感想です。最初の1ヶ月間は問題無く使用出来ました。 それから鍵が完全には開かなくなり解錠出来なくなり再設定をしました。 その時に両面テープの接着面から本体が軽く外れかけているのに気付きました。それが原因かもしれません。取説通りにパーツクリーナーで接着面をしっかり吹き上げ、しっかり3分間位押さえつけたのですが… このままでは気温が上がると確実に落ちると思いましたので自作で固定治具を作り穴開け無しで施工しなおしました。それからは問題無く使用出来ています。自分の経験から不具合があると施錠が出来なくなるのでドア本来の鍵は持ち歩かなければいけないと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「SwitchBot スマートロック」

SwitchBot スマートロック
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2022/01/16
総合評価
(4.1)
(2024/02/23 15:16時点)
  • 【取付カンタン】工事不要の後付け型スマートロックで、粘着テープを外し設置完了、取り外すのも簡単です。3つのサムターンアダプターが付属され、土台アダプターも調節でき、様々なドアに対応可能。
  • 【音声コントロール】「アレクサ、玄関の鍵を開けて」という一言でドアを解錠できます。アレクサのほか、Google Home、SiriやIFTTTなどにも対応。アレクサ、Google Homeでドアを解錠する時、登録した暗証番号が必要で、ご不在の時、不審者の侵入も防止できます。Siriで施錠のみをサポートします。SwitchBotハブミニが必要。
  • 【オートロック】指定時間内に自動で施錠可能。外出際にカギの閉め忘れが心配ありません。
  • 【6つの解施錠方法】アプリ操作だけで施解錠できます。度々鍵を取り出す必要がありません。アプリ以外、ウィジェット、Apple Watch、SwitchBot NFCタグ、音声でもロックの施解錠ができます。物理キーにも対応。
  • 【通知機能&履歴確認】SwitchBotロックはドアの状態が検知可能。アプリでカギの開閉記録を閲覧できます。SwitchBotハブミニと併用し、ドアが開くと、すぐにスマホに通知が届きます。電池残量が20%を下回ると、12時間ごとにプッシュ通知、解施錠時に赤いランプが点灯し、ビープ音で電池交換を促します。
  • 【SwitchBotシリーズと連携】SwitchBotシリーズ製品と一緒に使用し、ご自宅をもっと安全に、かつスマートにしましょう! 帰宅時に解錠した瞬間にテレビ、エアコンや照明など自動でオン。SwitchBotハブミニが必要。
  • 【遠隔操作可能】SwitchBotハブミニと併用し、外出先からドアを解錠できます。家族がカギの持ち忘れ、友達などが家に来た場合は役に立ちます。遠隔操作の際に誤操作を避けるため、二段階確認が必要です。
  • 【優れた安全性&長寿命なスマートロック】低消費電力設計で、1日10回解施錠した場合、リチウム電池(CR123A)2本で約180日使用できます。銀行レベルの暗号アルゴリズムのAES-128-CTRでユーザーの情報をしっかり守ります。
  • ドア付きタイプ(◯ 対応できます)、面付き箱錠タイプ(△ 錠前の表面が平であるかどうか、取り付けるスペース、サムターンの頂点からドアまでの高さなどを確認する必要がある)、プッシュプルタイプ(△ アプリのグループ解施錠機能は開発中(ロック2台必要))、ドアノブ付きタイプ(✕ 対応できません)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
Users Voice
便利です。 取り付けも設定も簡単でした。 ドライバーを百均で買ってから、箱の中にドライバー付いてることに気づいたのですがこれは自分のミスです… これから買う人は気をつけてください。。 NFCタグの反応が悪い時があるのであれこれして解決しなければSwitchbot社のサポートに問い合わせるつもりです。 別に良いんですが何故かAmazonから発送になってました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
キーレス生活は、大変便利です。何かの時のために、鍵は裸で財布に入れていますが、今のところ鍵を使って玄関を開けたことはありません。作動も安定していて、セットアップも簡単です。出かける時に、鍵を出して、玄関をロックしなくてもいいというのは、本当に楽です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
カギのかけ忘れ、セキュリティ問題を解決すべく、こちらの商品を購入。但し、鍵を持ち出し忘れると閉じ込められてしまうので一人暮らしの人は要注意です(^^) 実際にカギをかけずに二階から階段を降りてゴミ捨てして戻ってきたらちゃんとカギがかかってました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「セサミ Mini スマートロック」

セサミ Mini スマートロック
キャンディハウス(Candy House)
発売日 2019/05/06
総合評価
(4.3)
(2024/02/23 15:16時点)
  • 問い合わせ:困った時や質問はこちら → sesame@candyhouse.co
  • 特徴:セサミが小さくなってパワーアップ! 重さ20%削減 ギアのパワーは3倍に
  • Bluetooth/電池寿命:Bluetooth通信距離が10%延長・電池の持ちが10%増加(約510日) 残量が少なくなるとスマートフォンに通知
  • リモート操作:別売りのWi-Fiアクセスポイント利用で遠く離れた場所からも管理可能
  • 取付方法:必要工具は全て同梱、鍵の形状に合わせて自由度の高い調整が可能
  • 対応鍵:小型のフォルムのため対応できる鍵の種類が増加。対応サムターン回転角度:360°未満
  • 3Mシールで簡単取り付け
  • 解錠施錠:スマホ本体ノック解錠(iOSのみ対応)、距離察知オート解錠施錠、従来の鍵も使用可能
  • 権限シェア:アプリでゲストに鍵をシェア、期間や時間を設定可能、民泊での使用に有効
  • 通知:誰かがドアを開閉した際はスマホに通知、家族の帰宅状況を把握
 
 
注目Point

より安価で日本の玄関にもフィットしやすい小型モデル化されたスマートロック。

スマートロック自体の機能としては、自動解錠や、ゲストへ解錠権限シェア、解錠・施錠履歴の確認、リモート解錠・施錠など、高機能な制御が可能、セキュリティ向上にも有効です。

IFTTTに対応していることで、解錠をトリガーに家の灯りや家電をオンにすることも可能、カギのアンロックだけでなく、その先の家電操作まで自動にできるのが良いですね。

Amazon Echoからの利用や、外出先から利用する場合、WiFiアクセスポイントとのセットで導入しましょう。

 
 
  

 

スマートホームカメラ

「TP-Link ネットワークWi-Fiカメラ 屋内用 Tapo C200」

TP-Link ネットワークWi-Fiカメラ 屋内用 Tapo C200
TP-Link
発売日 2019/12/19
総合評価
(4.4)
(2024/02/23 15:17時点)
  • [特徴] スマホでかんたんに操作&確認可能な見守りカメラ。胴体検知など便利な機能群を搭載。
  • [パン・チルト機能] 水平方向 360°、垂直方向114°までを広範囲カバー
  • [マイクロSD対応] 128GBまでのマイクロSDカード※に対応(※別売り)
  • [動作検知] 検知してスマホアプリ通知を可能に
  • [相互音声会話] スマホから音声会話を可能に
  • [アプリ] スマホ用アプリで最大32台のTapoカメラを登録可能。ひとつの画面を4分割して、最大4つのカメラを一度に確認可能。
  • iOS 10+, Android 4.4x+に対応。
  • 製品構成:カメラ本体,電源アダプター,かんたん設定ガイド,マウント用ねじ,マウント用の台,カメラの土台
  • カメラ有効画素数:207万画素 本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。
  • 夜間や薄暗い場所でも映像の視聴や録画が可能です。
 
 
注目Point

TP-Link Kasaシリーズのスマートカメラ、6,000円を切る価格で、安価ながら高機能な高コスパ品

安価でもしっかり以下のような性能が搭載。

  • フルHD映像
  • パン・チルト動作で広く視認可能
  • 動き・音の感知センサーで通知
  • ナイトビジョンで暗所でも視認
  • 双方向の通話

コスパよくスマートホームカメラが導入可能です。

上述してきた、スマートライト、スマートプラグにもTP-Link Kasa製品があるので、合わせて使うと、アプリもまとまり使い勝手や設定しやすさもグッドです。

 

 
Users Voice
一歳の飼い猫用に購入。留守の時に寂しい思いさせないように時時声掛けたりして、いい感じ!リビング全体幅広く映るので、大満足です。ありがとうございました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
実家の防犯対策に購入しました。 形は可愛らしく音声も鮮明に聞こえます。 画質も鮮明デス。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
設定しやすくすぐに設定できました。 また画像もよく購入してよかったです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「SwitchBot 防犯カメラ ネットワークカメラ」

SwitchBot 防犯カメラ ネットワークカメラ
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2021/08/23
総合評価
(4.2)
(2024/02/23 15:17時点)
  • 【広い視野&高画質 防犯カメラ】人体検知、動体検知、特定エリア検知可能。カメラが130度超広角レンズ及び水平107度、垂直57度で広範囲でお家を見守ります。スマホで高解像度の1080pフルHD映像をリアルタイムに確認可能。 (※本製品はWi-Fi2.4 GHzのみ対応、付属のACアダプターとUSBケーブルをご使用ください。ハードウエア更新実行中、製品の電源を切断しないでください)
  • 【高画質ナイトビジョン】監視カメラ が周りが暗くなると自動で赤外線のナイトビジョンに切替して、6つの赤外線LEDライトが照らし、真っ暗な中でも鮮明に映像を映し出し、お家の状態をはっきり監視。
  • 【双方向音声会話&アレクサ対応】スマホから高音質な単方向通話と双方向通話ができます。また、アレクサにも対応。キッチンで料理を作っていても、「アレクサ、ベビールームを見せて」といった一言で、ベビーモニターやペットカメラとしてEcho Show から寝ているベビーやペットが見えます。設置する際に赤ちゃんやペットの手の届かないようにご注意ください。
  • 【アラート&遠隔確認】ご不在な時、人の動きを検知した際に自動的に写真を撮ったり、録画をしたりします。スマホにアラート通知が届きます。ネットワーク経由で外出先からお部屋の状態を確認可能。
  • 【SwitchBotシリーズ製品と連携】開閉センサーと一緒に使用すれば、不審者がドアを開ければ、屋内カメラから自動的に写真を撮ったり、録画をしたリし始めます。防犯・セキュリティ面により安心。
  • 【プライバシー保護】アプリからプライバシーモードを設置可能。保存方法につきましては、microSDカード(最大128GBまで)に保存するほか、クラウドにも保存可能。また、録画したビデオをいつでもリプレーできます。ご注意:microSDカードは本製品には付属しておりません。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
Users Voice
外出先から飼犬の様子が確認したく購入しました。接続も負担無くつながりスマホで簡単に見られるので大変良かったです。リビングだけでなく不審者対策で玄関先を確認出来るようにもしました。ベランダの確認用にも購入したいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「+Style スマートホームカメラ」

+Style スマートホームカメラ
+Style (プラススタイル)
発売日 2019/02/08
総合評価
(4)
(2024/02/23 15:17時点)
  • 【設置しやすい3WAY】フレキシブルなアームで、置く場所を選ばない見守りカメラ。外出先からもスマホで確認可能
  • 【高画質】カメラ画質はHD(高画質)またはSD(標準画質)【動き検知&スマホ通知】動作も検知し、スマホに確認できる。
  • 【録画】本体にセットしたmicroSDカード※に録画、カメラの静止画や動画をスマホに保存可能 ※別売
  • 【見守りに最適】双方向通話が可能。リアルタイムの簡単なコミュニケーションができる。【スマートスピーカー対応】アマゾン アレクサやGoogle アシスタントにも対応。画面付きスピーカーにカメラの映像を写します。
  • 【自動暗視モード】赤外線ナイトビジョン搭載で、暗いところでも画像が鮮明に映ります。【日本人スタッフによる安心のサポート体制】不具合や設定等のご不明点はプラススタイルお客様窓口までご連絡ください。
 
 
注目Point

IoT製品を多く取り扱う「+Style」の独自ブランドのホームカメラです。

Echo SpotやEcho Showなどの画面付き端末、Fire TVなどから一言で映像確認が可能、もちろん出先でスマホから確認等も可能です。

アームを自由に変形させることで自由度の高い設置が可能となっています。

また、温度・湿度センサーも付属しているので、赤ちゃんやペットの見守りにも機能性十分、それでいてネットワークカメラとしてはかなり安価なコスパの良い製品です。

 

 
Users Voice
届いてからの第一印象は思ってたよりも小さいと、ゲージに取り付けたいうちには丁度よい大きさでした!モルモットをお迎えしてから、飼育本やネットの情報通りにあまり覗いたりしない方が良いとの事で、まぁ気になる気になる(人間の方が 笑)ゲージに布を掛けたりして見えないようになっているので余計見たい衝動にかられ我慢できずにカメラを買いました、他社とも迷いましたが、温度と湿度がわかるという点に惹かれました、モルさんは暑いの苦手だそうで、これで留守中も安心していられますし、ちょいちょい覗かれないからかモルさんも前より自由気ままに生活しているみたいだし、飼い主もかわいい姿がキレイな画像で見られ、ここ最近我が家で買ってよかったものNo.1になりました! ふと気が付きましたが温度と湿度測るやつ入ってないような?昨日の夜は気が付かなかったけど、画面に表示されてない事で気がついた、帰ってからまた箱見なくちゃ 追記、温度の入っていました。 が夜つけて、次の日の昼間はちゃんと暗視から戻ったのに、2日目の昼間もずっと暗視のままで戻らなくなり、リセットするとまた戻るのですが、そのたびにリセットするのは大変、不良品かな? (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
このお値段ではとても良いと思います。インコを飼っているので、それぞれの鳥カゴに結束バンドで取り付けています。噛じられそうな所にはコードカバーをつけて。中が暗くなると赤外線の赤いライトが小さくつきますが、慣らしてからつけたので鳥も気にしていません。温湿度もとても助かります。microSDカードも使っているので、気軽に録画、写真も保存できて言うことなしです。形状からどんなふうにも取り付けられるのがとても良いです。画質のクオリティーも高く、文句なしです。外出先から声をかけると安心してくれるのと、音声の質もとても良いです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
猫を飼っている娘のために買いました。充電式では無く必ず電源が必要ですが、脚の部分がかなり自由に曲げられるので取り付け場所を選びません。Echo show5と組み合わせて部屋の中を広角で確認でき、暗視もバッチリでした。Wi-Fi接続が2G帯である事だけ気をつけてセットアップすれば簡単に接続でき、とっても良い商品です。いわゆるWEBマイクカメラとしても十分使えます。 MicroSDカードと組み合わせれば防犯カメラとして録画機能も使えます。自分用にも欲しくなりましたが、今のところ用途が思い浮かびません(笑) (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「+Style セキュリティカメラ 防水 太陽光ソーラーパネル充電」

+Style セキュリティカメラ 防水 太陽光ソーラーパネル充電
+Style (プラススタイル)
発売日 2021/10/31
総合評価
(3.8)

\5,000円(50%)OFF セール中/
(2024/02/23 15:17時点)
  • 【バッテリー搭載ワイヤレスカメラ】室外でも安心(IP65防水)。【赤外線ナイトビジョン搭載】暗いところでも画像が鮮明に映ります。
  • 【ソーラーパネル付き】自動給電&省エネルギー。
  • 【高画質】200万画素(フルHD)で外出先からも使用できる。【スマートスピーカー対応】アマゾン アレクサやGoogle アシスタントにも対応。画面付きスピーカーにカメラの映像を写します。
  • 【進化したモーション検知でお家の防犯対策に】 1.動きを検知してスマホに通知  2.動き部分のみ録画
  • 【双方向通話】リアルタイムの簡単なコミュニケーションが可能。【日本人スタッフによる安心のサポート体制】不具合や設定等のご不明点はプラススタイルお客様窓口までご連絡ください。
 
 
注目Point

同じく「+Style」のカメラで、こちらは屋外用ですが、なんとソーラーパネル充電に対応しており電源が不要

屋外設置は配電がネックになることも多いですが、こちらはサクッと配置可能。

+Styleの豊富なデバイス・センサーと連携、まとめて管理もできて、非常に使い勝手が良いでしょう。

 
Users Voice
+Styleシリーズ我が家では大活躍です! 全てアプリ一つで出来ていいです。 防犯カメラの磁石がかなり強力で好きな位置に調整も出来ます。 ただ、半円をどうやって取り付けていいのか未だにわからなくてサンプルの様になりません。購入して1か月試行錯誤で何とか取り付けてみました。 廃盤商品も復活してほしいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
設定ができなくて何回もやり直しました。ソーラーがとても良かったです。駐車場の防犯にと思って設置したのですが画像は見れますが、通知がまったくなく、遠すぎて感知しないみたいです…車までWi-Fiがとどいているので、車の中に設置しようかと思っています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
思っていたより、コンパクトでデザインも良くとても良い商品ですね。 何よりバッテリーが付いていて コードが要らないのが 使い勝手が良く、非常に便利だと思います。 とても良い商品です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

スマートスイッチ・ボタン

ここまでもネットワーク機能のない機器をどうにかして音声制御してきましたが、さらには「物理的に押す」という行為自体を音声操作も可能にする製品があります笑。

当然ですが、「物理的に押す/触る」で制御できるモノは多いです。
壁の照明ボタン、お風呂の給湯ボタン、車庫の扉、洗濯機のボタン・・などなどリモコン操作が一切ない機器すらも離れた場所から音声操作が可能となる、ということですね。

原始的ですが、有効なシチュエーションは多いです。具体的な製品を見ていきましょう。

「IoTスマートスイッチ「Link-S2(リンクエスツー)」」

壁スイッチをスマート化できる製品です。

上で紹介してきたスマートライト等は、照明器具等を買い換える必要があるため、好みのライトが限定されるといったデメリットがありますが、こちらの製品を使えばそれも解消可能。

お気に入りのライトをそのまま利用、ライトの廃棄等も不要になるのでちょっとハードルも下がりますね。

もちろん、壁スイッチであれば、照明に限らず換気扇やシャッターなども利用可能

ちなみに、スイッチのIoT化に加え、人感センサーつきなので自動オンオフ制御にも使えるスグレモノです。

 

「Switch Bot(スイッチボット)」

Switch Bot(スイッチボット)
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2017/02/14
総合評価
(4.2)
(2024/02/23 15:16時点)
  • ★【Amazon Alexa対応】本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。
  • ★【スイッチやボタンに適用、自宅の家電・スイッチをスマート化に】 壁スイッチ・給湯器・コーヒーメーカー・炊飯器・ガレージスイッチ・空気清浄機など様々な電気製品なスイッチ・ボタンに適用。手のひらに納まるコンパクトな外観で、スイッチ・ボタンの脇に貼り付けるだけで、すぐに使えます。専用のSwitchBotアプリにて、「押すモード」と「スイッチモード」と「カスタマイズモード」3つの動作モードを選択可能のため、あらゆるスイッチに汎用性を持ちます。既存のスイッチや家電に取り付けるだけで、ご自宅の家電をカンタンにスマート化にさせ、スマートフォンから操作をすることができます。
  • ★【3分で設置完了、取付カンタン】 SwitchBotアプリにて数分程度の登録作業を済ませて、本体背後のシールを剥がし、スイッチの横に取り付けて、すぐに使えます!IoTデバイスの初心者様もOKです。
  • ★【音声で家電を操作、ハンズフリー実現】 SwitchBotハブシリーズ製品またはSwitchBotシーリングライトシリーズ製品と併用して、音声で家電・スイッチをコントロールできます。Amazonアレクサ、Googleホーム、Appleシリなどのスマートスピーカーに話しかけるだけで、スイッチを自由にON/OFFにできます。例えば、「アレクサ、電気をつけて」と一言で、照明スイッチがつけてくれます。おうち時間がゆったりに。(※SwitchBotハブシリーズ製品またはSwitchBotシーリングライトシリーズ製品は別売りです。)
  • ★【外出先でもスイッチを操作可能】 SwitchBotハブシリーズ製品またはSwitchBotシーリングライトシリーズ製品と併用して、外出先からスマートフォンで照明・家電をコントロールすることができます。帰宅時に前もって照明をつけることで真っ暗な部屋を手探りで帰宅する必要はありません。忙しい朝はエアコンをつけっぱなしで外に出てしまった時でも、遠隔操作でエアコンを消せます。電気の消し忘れを防ぎつつ、省エネ·節電に役立ちます。また、出張や旅行で、長時間不在になる時は、遠隔操作でスイッチをON/OFFすることで防犯対策にもなります。
  • ★【スケジュール機能で生活リズムを整える】 生活リズムや外出・帰宅時間に合わせて、あらかじめスケジュールを設定すれば、SwitchBotボットが決まった時間にスイッチ・ボタンをON/OFFにしてくれることが可能です。例えば、あらかじめアプリでお好きな起動時間を設定すれば、決まった時間にお風呂を張るボタンを押してくれます。寒い冬でも帰宅後すぐに温かいお風呂で癒されることができます。SwitchBotボット本体にタイマー機能が仕込まれているため、タイマーが設定された限り、スマートフォンとの接続が切断されても問題なく決まった時間に動作します。(※本機能の実現するために、SwitchBotハブシリーズ製品またはSwitchBotシーリングライトシリーズ製品との併用が必要です。)
  • Echo Show・Echo Dot などのEcho シリーズ製品、Nest Hub Max・Next Mini・Google HomeなどのGoogle Nest 製品、HomePod、IFTTTに対応します。※取扱説明書は内箱の裏側にご確認ください。

↓全て表示↑少なく表示

 

Reshare社の物理ボタン制御装置「SwitchBot(スイッチボット)」です。

強力な両面テープであらゆる場所に設置、様々な物理ボタンを制御できます。ボタンを押す突起部分が細い板のようなものを振り下ろす形式で、かなり小さいボタンを押すことも可能です。

押すだけではなく引くためのオプション製品も付属しており、押すと引く相互に行うことも可能です。静電式ボタン(タッチ式)への対応はしていません。

Amazon Echoや外出先から利用するには「スマートリモコン」で紹介したSwitchBot Hubといった製品が必要となります。

スマートリモコンの項目に載っている通り、コレただのハブじゃなくてスマートリモコンも兼ねるすぐれものです。

つまり、合わせて導入することで、SwitchBotでの物理スイッチ操作はもちろん、赤外線リモコン操作まで可能になっちゃいます。

SwitchBotは他にもスマート家電を展開しており、同種で揃えると何かと管理が楽チンです。以下でも紹介しています。

 

スマートセンサー

アレクサや他のデバイスと連携して、家電の自動制御化を可能とするスマートセンサー製品です。

「+Style スマートセンサー(人感)」

+Style スマートセンサー(人感)
+Style (プラススタイル)
発売日 2019/02/07
総合評価
(3.3)
(2024/02/23 15:17時点)
  • 人の動きを検知したらスマホに通知
  • 製品本体が取り外された時に、いたずら検知を通知
  • 電池交換時期を通知
  • 設置方法は両面テープ留め or ネジ固定で取り付けも簡単です
 
 
 
Users Voice
eRemoteと併用しているので、比較も含めて。 同価格帯のeRemote miniにはない温湿度と照度のセンサーが付いている、プリセットの機器数が多く自動設定でもトンチンカンなリモコンになりにくい点が強みです。一方でeRemoteにはあるボタンタップ時のバイブがなくタップできたかわかりにくいこと、また温湿度のグラフが現在を右端にしたものではなく24時を右端にして現在以降0表示のタコなグラフなのが欠点です。その辺の改善と、eHomeにはある快眠モードのパクりをバージョンアップに期待します。 といくつかのネガはありますが、最終的にはeHome機器を追放して+Styleに統一する方向で行きたいと思える出来ではあります。 あと、当たり前のことですが赤外線方式ではないリモコン(レコーダーやチューナーに多い)と複数波長を使う、毎回パターンが変わるなどの特殊なリモコンには使えません。これは他社製品も同じです。誰かがそんなことを書いて星ひとつ付けてましたが、自分のところでもCATVチューナー(HUMAX製。電波式リモコン)と照明(東芝製。LEDが3個付いたリモコン)が使えませんでした(eRemoteも同様) (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
スマートスピーカーを購入して、どうせなら家電の操作をしてみたいと思い購入しました。 設定はアプリで行いますがユーザー登録が必要なこと以外は特に難しいことも無かった様に思います。 スマートスピーカーとの連携は説明書を読む限りではGooglehomeよりもAlexaとの相性が良さそうに感じました。 今の所アプリには照度計がうまく作動していなかったり現在地の登録が出来なかったり?と改善点も多そうなので今後にも期待です。 追記 2020/5/18 このあとEchoとラトック製リモコン1台ずつ購入し、別の部屋の環境も構築しましたが圧倒的に本製品の方が優れていました。 まず、何よりもマクロ的な使い方の出来る「シーン」が作りやすくアレクサにも認識されるので利便性が段違いです。 現在位置の設定問題もアプリの更新で改善したようです。 また、他社アプリですが「smartlife」と言うリモコンアプリでも認識するのでstyleのアプリが使用できなくなっても使えると思います。 ラトックとこちらで悩んでおられる方が居たら間違いなくこちらが買いです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
Nature Remo mini 2 と比較して。 Nature Remo mini 2 を使ってましたが、アイリスオーヤマのシーリングライトの OFF,ONが非常に相性が悪くて、 電気がつく場合と付かない場合があったので、こちらを購入しました。 Nature Remo mini 2 では、室温や湿度がないのですが、こちらはありましたが、リ アルタイムでないのが少し残念。 アイリスオーヤマのシーリングライトは少しだけ反応が良くなりましたが、稀に反応 が悪いので、 アイリスオーヤマのシーリングライトが悪いと思われます。 リモコンのプリセットが多いのですが、2020年の三菱のエアコンがプリセットさせて いませんでした。 これは、Nature Remo mini 2も対応してなかったのでどっちもどっち。 使い心地は、2つ比較して、一長一短あります。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「+Style スマートセンサー(ドア・窓 開閉)」

+Style スマートセンサー(ドア・窓 開閉)
+Style (プラススタイル)
発売日 2019/02/07
総合評価
(3.9)
(2024/02/23 15:17時点)
  • ドアまたは窓の開閉をスマホに通知。出先からでもお子様の外出や帰宅を把握できる他、防犯にも役立ちます。
  • ドアや窓の開閉に合わせてプラススタイル製品を動作させることが可能。家を出る時に家電類の電源をOFFにしたり、窓が開いている時にリモコン経由でエアコンをOFFにするといった操作が可能です。
  • ドアや窓の開閉状況を出先から確認できます。窓閉め忘れ防止に。
  • 電池式なので配線工事不要。両面テープまたはネジ止めで簡単に設置可能です。電池の交換時期もアプリに通知してくれるので安心です。(1日20回の通知で約3か月)
  • 製品本体が取り外された時にいたずら検知を通知。
 
 
 
Users Voice
一人暮らしをしている親が無事でいるか日々確認するため、本品を購入。毎日必ず開け閉めする雨戸に取り付けました。取り付けも設定も簡単に出来ました。WiFi経由で、離れて住んでいても毎日確認が出来て安心です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
リピートしてます。 遠隔でドアの開閉がチェック出来るので 大変便利です。不在時など気になる時に確認出来るだけで安心感があります。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
迅速に対応していただきすぐに商品が到着しました。また機会がありましたら是非よろしくお願いします。 ありがとうございました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「SwitchBot 人感センサー」

SwitchBot 人感センサー
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2021/05/13
総合評価
(4.2)
(2024/02/23 15:17時点)
  • 【電池式で置き場所自由】卓上に置いたり、付属の台座を使用して、背面または底部のスロットに差し込んで、壁や天井に貼ったりすることも可能。マグネットが内蔵し、冷蔵庫に取り付けられます。なお、角度の調整もできます。
  • 【Alexaから音声通知】リビングに設置した人感センサーは人の動きを検知したら、寝室に設置したアレクサから「リビングに入りました」といった音声通知が届きます。
  • 【SwitchBotシリーズ製品と連携】夜にお手洗いに行く時、ボット・プラグでライトが自動的に点灯。離れると自動消灯。光センサーも搭載、照度をトリガー条件として、自動的にお家の家電を操作可能。
  • 【アラート通知機能】不審者が侵入すれば、スマホに通知が届きます。SwitchBot屋内カメラと一緒に使用すれば、不審者を検知したら、自動的に写真を撮ったり、録画をしたリし始めます。
  • 【省エネ対策】ご設置した時間内に人が検知されない場合は家電が自動的にオフ。家電の消し忘れがなくなり節電対策に。また、すべての機能は無料に使用可能。
  • 【使用ヒント】遠隔確認、アレクサ対応、アラート通知機能をご利用するにはSwitchBotハブミニが必要です。SwitchBotシリーズ製品と連携使用でしたら、Bluetooth範囲外にSwitchBotハブミニが必要です。
  • SwitchBot人感センサーが人の動きを検知できます。水平方向では検出距離が9メートル(マックス)で、感知角度が110°です。垂直方向では検出距離が9メートル(マックス)で、感知角度が55°です。※この数値は25°の実験室で測定された数値です。SwitchBotアプリで検出距離を長距離・中距離・短距離に調節可能。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品詳細
ブランド名:Wonderlabs|ブランド名(カナ):Wonderlabs|シリーズ名:SwitchBot|シリーズ名(カナ):SwitchBot|メーカー型番:W1101500

 

 
Users Voice
面白い商品です。今まで関心がなかったのですが監視カメラの代わりに色々見ていたところ目に止まり早速購入、とても簡単で早速拡張に着手しようと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
SwitchBot 人感センサー
発売日 2021/05/13
(2024/02/23 15:17時点)

  

「SwitchBot ドア開閉センサー」

SwitchBot ドア開閉センサー
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2021/05/13
総合評価
(4.2)
(2024/02/23 15:17時点)
  • 【ドアや窓の開閉を検知】SwitchBot開閉センサーをドアや窓に貼るだけでドアや窓の開閉状況を検知できます。どこでも24時間にスマホから確認可能で安心感が得られます。
  • 【帰宅と外出を認識可能】SwitchBot開閉センサーはモーションセンサー搭載で、外出モードと帰宅モードを認識可能。外出モードと帰宅モードをトリガー条件にして、シーンを設定し、ドアを開ける・閉める瞬間に家電をオン・オフ。
  • 【Alexaから音声通知】開閉状況により、Alexaから開閉状態などカスタマイズの音声通知が届きます。ドアに貼れば、忙しい毎日が終わって帰宅したら、ドアを開いた際に、Echoデバイスから「おかえりなさい」という音声が通知します。
  • 【SwitchBotシリーズと連携】単体はもちろん、SwitchBotシリーズ製品と連携使用がさらに便利。「玄関に貼れば、扉を開くと、照明やテレビが自動にON」、「窓に貼れば、窓を開くと、加湿器やエアコンが自動にOFF」といった自動化を設置可能。
  • 【アラート通知機能】薬箱に貼れば、アラートにより実家の両親がちゃんと薬を飲むかどうかを確認。不審者がドアや窓を開けると、即座にスマホに通知が届きます。防犯対策に。
  • 【コードレスで置き場所様々】コンパクトで配線不要の電池式なので、窓やドアのほか、冷蔵庫、薬箱、ペットケージ、箪笥などにも。冷蔵庫に貼れば、冷蔵庫の開けっ放し防止対策に。
  • 【使用ヒント】遠隔確認、アレクサ対応、アラート通知機能をご利用するにはSwitchBotハブミニが必要です。SwitchBotシリーズ製品と連携使用でしたら、Bluetooth範囲外にハブミニが必要です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品詳細
ブランド名:Wonderlabs|ブランド名(カナ):Wonderlabs|シリーズ名:SwitchBot|シリーズ名(カナ):SwitchBot|メーカー型番:W1201500

 

 
Users Voice
設定も簡単で、他のSwitchbotと連携できて便利です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

 

Alexa対応のテレビ

アレクサ対応のテレビは現状は、SONY ブラビア、TOSHIBA レグザ、ハイセンス、あたりが対応しています。

以下で使い方と対応機種も紹介しています。

「SONY 43V型 液晶テレビ ブラビア 4K Android TV搭載 (2019年型)」

  • Android TV 機能を搭載。「Prime Video」「You Tube」「TVer」などのネット動画や音楽、ゲーム、知育など好きなアプリを自由に追加して楽しめるスマートテレビ
  • BS4K/CS4Kチューナーを搭載。さらに、ネット動画アプリの高速起動や、ハンズフリーでのコンテンツの検索、再生も可能で、見たい映像を快適に楽しめます
  • スポーツシーンなど、動きの速い映像をなめらかで見やすく表現。映像の動きを予測し、前後のコマの間に新しいコマを生成して補間。1秒間120コマで描画することで、残像感を低減
  • テレビ本体のスピーカーで、前後左右に加え、高さ方向の音表現も可能にする立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応
  • Amazon Echoシリーズと連携させることで、ブラビアの操作をハンズフリーで行うことができる「Works with Alexa」対応。 「テレビ電源のオンオフ」「チャンネルや入力の切り替え」「録画コンテンツの再生/巻き戻し/停止」などの音声操作が可能
  • PS4ソフト「Marvel's Avengers」「ファイナルファンタジーVIIリメイク」公認画質。最適な映像表現になるように高精細化処理。色味も忠実に再現。(ゲームモード設定時)
  • 別売のUSBハードディスク(HDD)を接続するだけで、VODサービスやテレビ番組を見ながらテレビ放送の裏番組録画が可能
  • Bluetooth対応のヘッドホンやスピーカーとワイヤレス接続が可能。(ペアリング設定等の詳細はソニー公式HPをご参照下さい。)
  • 本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

SONYの「ブラビア」は2016年以降の製品からAlexa操作対応されています(詳細な対応モデルは公式ページ参照)。

テレビとアレクサ操作端末(Echo)を連携させるだけで以下のような操作が可能となります。

  • テレビ電源オンオフ
  • チャンネル変更
  • 入力切替
  • メディア再生・停止
  • 早送り・巻き戻し

上記で紹介したスマートリモコンも介さないので、設定も簡単、今後の細かな操作の拡張も期待しやすいでしょう。

テレビ自体が4K、HDRはもちろん、SONY独自の映像技術もつめられた高品質な映像体験を提供します。

また、AndroidTV内臓なので、YoutubeやNetflix等の動画サービスやアプリなどの使い勝手も抜群です。

最近は格安の4K大型テレビ等もでてきていますが、価格に見合った高性能な体験ができるテレビです。
 

 
Users Voice
KJ-32W730Cからの買い替えです。 ゲームとアニメ鑑賞のみの使用なので、VAパネルの低遅延32型ブラビアで満足できてましたが、IPSパネルで倍速駆動の11インチアップ、しかもHDRリマスターと4Kへアップコンバートされるアニメ(Netflix)は全くの別物でした。 倍速パネルは滑らかさに慣れるまで、とても違和感がありましたが、今では倍速無しの映像が飛び飛びで見にくくなってしまいました。 iPhoneのAirplayにも対応してるので、ミラーリングした映像も滑らか綺麗に映してくれます。 もちろんゲームも。PS4との相性は最高ですね。 音質はそこいらの液晶テレビ相応の様です。 サウンドバー等で音質向上する方が多いようですが、本体にオプチカル出力があるのでD/Aコンバーターを介して音楽鑑賞用の80年代高出力プリメインアンプから音を出す事ができ、テレビ本体は消音してるので音質は当初から条件に入れてません。 現行モデルからは一つ型落ちなのですが、主だった機能は変わらないのに、10万以内で購入できるのはこのモデル。 このモデルは、スタンドの隙間にPS4スリムが綺麗に収まってくれて重宝します。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
今所持していたソニー32インチから、今回の4K43インチに変更してかなり満足できた。地上デジタル放送では4Kの良さはわかりにくいが、BS放送では番組によってはかなり画質が良かった。後はやっぱりandroidTVという事もありyoutubeが見れる事、無線LANが内蔵されている事は非常に満足。TVの進化を感じた。ただ音に関してはTVの下にスピーカーがついているのでやや音に慣れるまで時間かかるかも。 設置する際に付属のネジがたりなかったが、ショップ側が迅速かつ丁寧な対応をしてくれたのでかなり好感がもてた。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
本体には問題なく価格相応の性能に感じましたか、まさかのリモコンの初期不良でテレビの初期設定が出来ない始末。たまたま自宅にあったソニーのテレビリモコンを試したら基本的な設定はできたのですが全部丸ごと交換してもらうことになりました。本体だけなら星5つですが全く動作しないリモコンだったので普通の評価にしました。ソニーは信頼してたのに残念です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「東芝 43V型 液晶テレビ レグザ 43M530X 4Kチューナー内蔵 外付けHDD」

  • 画面サイズ:43V型
  • アンテナケーブルは別売り
  • 接続方式: HDMI
  • 同梱商品: 単4型乾電池×2本 レグザリモコン 転倒防止クリップ
  • 本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。
 
 
注目Point

東芝のテレビ「REGZA(レグザ)」は2017年以降のモデルが、Alexa音声操作に対応しています(詳細な対応モデルは公式ページ参照)。

テレビとアレクサ操作端末(Echo)を連携させるだけで以下のように様々な操作が可能となります。

  • テレビ電源オンオフ
  • チャンネル変更
  • 入力切替
  • 録画番組の再生・停止
  • 早送り・巻き戻し

REGZAは録画機能が豊富ですが、その録画番組の操作も音声で可能。日々の使い勝手向上すること間違いありません。

 

 
Users Voice
最初に結論としては、リビング用に満足してます。参考に感じたことを挙げます。初めてハイセンス製のテレビを購入しました。届いて最初に初期動作確認した際、匂いが気になりましたが、数週間で気にならなくなりました。また、気が付いたら勝手に画面が点灯している事があり、きみが悪いのと不良品かと疑いましたが、原因は、仕切りドア挟んだ隣りの部屋で使用していた東芝製テレビのリモコンに反応して点灯していました。 良く言えば、リモコンの効きが良いのですが、東芝製との切り替えがあった方がベターだと思いました。 今は、使用頻度の少ない側のテレビの受信部分を冊子で隠した状態にして、リビング側のテレビでリモコン2台使い(別々のテーブルに置いて)で役立ってます。 東芝製テレビをお使いの方は参考にして下さい。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
斜めから見ると白っぽくなるというクチコミが出てますがその通りでした。我が家ではそう言われるとそうだねと言う感じで、全く気にならないレベルです。 z3500の37型からの買い替えでしたが、画面は6インチ大きくなったのに全体の容量はほとんど変わらず、家具を変えることなくピッタリ収まりました。大変満足してます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
寝室用に購入しました。A-CASの初期不良により、設置後地デジやBSが全く映らず驚きましたが、数日でメーカー担当の方にお越し頂き、今は問題ありません。 リビング用などではないので、あまり画質等にはこだわらず、グレードもマズマズのものではありますが、私には十分です? (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「ハイセンス 43V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 43E6800 ネット動画対応」

  • 画面サイズ:43 インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:200x200)
  • 東芝映像ソリューションとの共同開発によるNEOエンジン搭載
  • 【BS/CS 4Kチューナー内蔵】外付けチューナー無しで、そのまま新4K衛星放送がを見られます。地デジ、BS、110°CSもそれぞれに3チューナーを搭載。
  • 【地デジ高画質処理】地デジ映像のノイズを除去。動きのある映像もぼやけることなく細部まで鮮明に映し出せる
  • 【エリア別高精細復元】エリア別の映像解析により、部分ごとに適した画質処理を施します。輪郭がくっきりとした、美しくみやすい映像を追及しました
  • 本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。
 
 
製品特徴
NEOエンジン搭載
BS/CS 4Kのための映像エンジンを搭載。明るいコントラストで、目を見張るような映像美を再現。高精密な4K映像を活かしながら、滑らかなグラデーションやディテールを表情豊かに表現します。
BS/CS 4Kチューナー内蔵
新4K衛星放送を外付けチューナーやレコーダーを必要とすることなく、ボタンひとつで受信できます。また地デジ/BS/110度CSもそれぞれに3チューナー内蔵。裏番組を2番組同時録画することができます。
特殊フィルム
バックライトと液晶パネルの間に挟んだ特殊フィルムで、遮光を抑制し、高輝度で見やすく、より豊かなコントラストと色彩表現が体感できます。
ゲームモード搭載
格闘技ゲームなどボタンを押すタイミングが重要になるゲームも快適に。
画像処理を短縮することで、ボタンを押してから反応までの時間を短くすることができます。
ハイセンススマート
VIDAAスマートシステム、動画配信サービス、Googleアシスタントで、もっと見やすく、便利に操作することができます。

↓全て表示↑少なく表示

 

 
Users Voice
めちゃくちゃ買って良かった。 無線で飛ばしてYouTubeが手軽にテレビで見られる。それとテレビが薄い。外付けハードディスクを買って繋げれば簡単に録画も出来る。悪いところをしいて上げるなら、電源ボタン押してからつくまでが、ほんの少し(2秒ほど)時間がかかる…。それとスマホからもテレビにYouTube飛ばして操作できるので、テレビのリモコン側と、スマホ側とYouTube争いすると誤作動起こして、テレビが映らなくなりました。 でもコンセント抜いて差し直せば直りました。 それからはYouTube争いしてません。 なので、YouTube争いはしない方がいいですよ。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
リビングで使用していた37型のパナソニック製HDプラズマテレビが不調になったため購入。 地デジを見るには4KよりFHDの方が有利という印象があったが、東芝のテレビ部門を買収した成果なのか満足のいく画質だった。 Youtubeが単独で再生できるため、料理や皿洗い時に助かっている。 新型ならばAmazonPrimeビデオが見れたが、2万円近く安く購入できたためこちらを選択。また星5としなかった理由としてはYoutubeの4K動画なども見てみたが、感動するほどの違いを感じられなかったため。値段を考えれば最高の選択だったと思う。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
製品はコスパ良いの一言。 初めて4K映像を見ましたがかなり綺麗です。 もちろん、高いテレビを買えばもっと綺麗かも しれませんが、私はこれで十分です。また、購入させてもらったアサヒデンキ様の対応も 素晴らしかったです。 コロナで忙しい、時期ではあると思いますが 色々問い合わせに対応してもらいました。 本当にありがとうございました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 


  

「LG 55V型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ Alexa搭載 ドルビーアトモス」

  • Alexa搭載。リモコンのボタンを押しながらAlexaを使って音楽再生などができます ※「Amazon Alexa」の音声認識のご利用には、インターネットへの接続が必要です。または、Amazon Alexa搭載のスマートスピーカー(別売)からの音声操作も可能です。
  • チューナー:BS4K・110度CS4Kx1、地上デジタルx3|裏録画/くりかえし録画(2番組裏録)
  • マジックリモコン付き|Miracast Overlay対応
  • 外形寸法(cm) 122.8x73.8x25.1(スタンド含む)、122.8x70.6x4.7(スタンド含まず)
  • 本体質量(kg):23.0(スタンド含む)、18.9(スタンド含まず)
  • ※HIS・Markit・テクノロジーグループ・TV Sets Tracker調べ、2013年~2017年第四四半期において。(このランキング結果は、LG Electronics Japanが保証するものではありません。詳しくはtechnology.ihs.comをご参照下さい。)
 
 
製品特徴
何百パターンもの映像を学習した「2世代目 α9インテリジェントプロセッサー」がオリジナル映像ソースの映像を自動認識。ディープラーニング技術を応用したAIアルゴリズムによってそれぞれの画質にあわせて最適な画質処理を行い、さらに周囲の明るさの違いをも把握し、AIが映像に合わせて自動調整し、美しくクリアな映像を映し出します。また、昼の自然光や、夜の照明など周囲環境の明るさの違いを把握。AIが周辺の明るさに合わせて、映像全体の輝度を調整するのではなく、映像に合わせてトーンカーブを調整し、明るさが必要な部分のみを細かく忠実に調整して映像を表示します。

↓全て表示↑少なく表示

 

 
Users Voice
パイオニアkuro〔PDP-5010HD〕の廃棄に伴う購入です。加点は 画質(漆黒、速い動きでも見やすい、グラデーションの表現力、画質調整メニューの充実) ハードのデザイン(極薄のモニタ、ヘアライン加工入スチールの素材感と品位あるシンプルな土台、裏面もヘアライン加工入で壁際でなくても配置できそうな、全方位魅せる外観) メニュー画面のデザイン(見やすいフォント、簡潔なレイアウト、素早い反応、広い番組表) マジックリモコンの操作性(振ると出てくるポインターカーソルでメニュー操作が十字キーより圧倒的に素早く可能で高齢者にも優しいかと思われる) 外部機器接続・連携(USBハードディスクへの録画予約と再生とステータス確認も全体統一されたインターフェースデザインで明快)弱みは 低音の品質(AVアンプへデジタル光出力、またはヘッドホン端子経由で外部スピーカーで補えます) USB接続タイプの外部スピーカーに出力できず(音量調整連動可。ヘッドホン端子に外部スピーカー接続時は連動できず難あり) テレビ2画面不可(要外部録画環境、ブラウザはミニテレビ可) 映像出力はUSB(HDD)のみ、黄赤白出力も不可(HDMIも入力のみ) (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
前の東芝REGZA4Kテレビからの買い替えです。 良かった点・・・まず、各種接続機器は、自動的に読み込んで対応が、早い感じで良いです。前のテレビとの比較でしか評価できませんが、マジックリモコンやスマホでのリモコン操作が、シンプルで日本製みたいに余分な機能がなく、とても使い勝手が良いと思います。 悪かった点・・・前のテレビで録画した外付けHDDをusb接続で読み込もうとしたら、「フォーマットしますか?」と表示し、フォーマットしたら前の録画データが消える恐れがあるのがとても残念です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
Amazonなどと比較しても最安です。商品は最高です。素晴らしいです。 OS・リモコンが素晴らしくUI(使いやすさ)最高。すぐにネトフリ、アマプラ、YouTubeなど見れるのは最高としか言いようがなく、未来のテレビという感じです。(fire stickとかより圧倒的に楽で早い) 画面も有機ELはとてつもなく美しい。液晶との違いは家電量販店で見比べて明らかだったので大満足です(ビックカメラ池袋店とかは店が暗い=家と近いので比較しやすいです) (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

 

スマート調理家電

「シャープ ヘルシオ ホットクック 電気調理鍋 無水鍋 1.6L 2~4人用 スマホ連携」

  • サイズ:36.4×28.3×23.2cm
  • 定格消費電力:600W
  • 付属品:蒸し板、保存専用ふた、メニュー集
  • 電源コードの長さ:約1.4m
  • 本体重量(kg):5.5
 
 
注目Point

シャープの自動調理鍋「ヘルシオホットクック」の無線LAN内蔵モデルはAlexaからの音声操作に対応。

季節や時間にあったおすすめメニューの確認や、献立の相談、などが可能です。

 
Users Voice
一週間に3回以上は使用するお気に入りです。タイトルにあるように内鍋には何らコーディングがされていないのでこびりつくものを調理したあとの手入れがストレスです。 後継機種ではコーディングされたものが標準付属されており単品でも購入可能ですが内鍋だけで約1万円…。 せめて旧機種使用者には安く売ってくれるなどの配慮があればよいのにと勝手なことを思っております。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ついに!ホットクック到着し1番に肉じゃがを作りました。 小2、保育園児のいるワーママなので帰宅後料理が完成していることに感激しました。 レシピ通りで美味しくつくれます。特にじゃがいもが美味しい。ほんだしを入れなくても美味しいのは嬉しいです。今後はスープ作りや勝間さんの塩6%で味付けする方法でつくっていきたいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
低温調理で作る鶏ハムが美味しいです。安いお肉でもしっとり柔らかに手間いらずで作れます。冷蔵庫で数日持つのでハニーマスタードマヨや柚子胡椒マヨなど色々味付けを変えて食べています。もちろん煮込み料理にも向いているので肉じゃが、シチュー、カレーなど冬場は更に出番が多くなります。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  
 

「シャープ ヘルシオ 無線LAN機能対応 プレミアムタイプ 30L 2段調理 AX-XA20-R」

  • 総庫内容量:30L(2段調理)
  • オーブン温度調節範囲:100~250・300℃ 、スチーム発酵・発酵(30・35・40・45℃)
  • レンジ出力:1,000W・600W・500W・200W相当
  • 掲載メニュー数(自動メニュー数):333(373)
  • 定格消費電力:レンジ1,460W、オーブン1,410W、グリル1,410W
 
 
注目Point

シャープのウォーターオーブンレンジ「ヘルシオ」の無線LAN内蔵モデルはAlexaからの音声操作に対応。

季節や時間にあったおすすめメニューの確認や、献立の相談、などが可能です。

 
 
  
 

「日立 スチーム オーブンレンジ ヘルシーシェフ 22L MRO-S7Y R レッ...」

  • 【加熱方式】レンジ/オーブン/グリル/スチーム/過熱水蒸気
  • 【レンジ機能】レンジ出力[自動]最大1,000W(※)[手動]800W/600W/500W/200W相当/100W相当。「重量センサー」搭載でオートであたため。「牛乳」「野菜下ゆで」「解凍」など、食品に合わせたオートメニュー。あたためから解凍、冷凍食品まで幅広くお使いいただけます。※1,000W(最大3分間)。オート調理のあたため等の限定したメニューにのみ働きます。
  • 【オーブン機能】250℃/1段/ヒーター式。オーブン調理でパンやお菓子も作れます。
  • 【トースト機能】片面焼き。食パンなら一度に2枚まで焼けます。
  • 【商品特長】冷凍食品をパリッと調理。あたためもオーブン調理もテーブルプレート1枚でできる。過熱水蒸気を使ったヘルシーメニュー。多彩なオートメニュー90種類/117レシピ。
  • 温度調節 100~210℃、250℃ 発酵(30・35・40・45℃)*250℃の運転時間は約5分間です。その後は自動的に210℃に切りかわります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

日立のスチームオーブンレンジ「ヘルシーシェフ」も同様にAlexaからの音声操作に対応。

季節や時間にあったおすすめメニューの確認や、献立の相談、などが可能です。

 
Users Voice
以前使っていたオーブンレンジからの買い替え。 赤い部分の樹脂パーツのせいか実物の質感は少しチープに見えますが性能にはとても満足しています。 ブロッコリーなどの芯が残りやすい食事の加熱が以前使っていた機種よりも数段優れていてびっくりしました。 まだ使い始めですが、色んな料理にチャレンジしてみたくなるオーブンレンジです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
スペースの都合で横50cm以下、掃除しやすい機種で欲しい機能があり廉価だったので購入。 レンジ機能の進化が凄いなと感想。 はじめ、ジャパネットを見てヘルシーシェフシリーズを知り→同機能のクチコミ検索→購入機種絞り込む→購入先を検討 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
発注の翌日には、発送いただき、とても感謝です。使っていた2010年製の日立のレンジがいきなり壊れて、12年ぶりに購入しました。この間の技術の進歩と、価格がかなり安くなったことは驚きです。同じ日立なので、使い勝手はよいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  
 

スマートコーヒーメーカー

「+Style スマート全自動コーヒーメーカー」

+Style スマート全自動コーヒーメーカー
+Style (プラススタイル)
発売日 2020/06/10
総合評価
(3.5)

\3,520円(23%)OFF セール中/
(2024/02/23 15:35時点)
  • 【+Styleだからできる!飲みたい時間に合わせて全自動スマート家電】スケジュールやタイマー設定で飲みたい時間に自動ON!​【+Style連携】プラススタイル家電と組み合わせると朝時間になるとカーテンが開き、コーヒーメーカーをON!など多彩な設定が可​ 。
  • 【スマートスピーカー対応】アマゾン アレクサやGoogle アシスタントにも対応。声でコーヒーメーカーのON/OFF操作できます。
  • 【スマホで遠隔操作】本体タッチパネルはもちろんスマホで操作可能。別の部屋や、外出先からのコーヒーメーカーを操作できる。
  • 【挽きたての香りとコクが深い味わいが美味しい】杯数にあわせた中挽き6段階の豆の挽き具合。【ミル付き全自動コーヒーマシン】豆から挽きたてコーヒーが簡単に淹れられ、ステンレスフィルターで豆の油分も抽出。コクが深い味わいおいしいコーヒーを楽しめます。【選べる杯数】1杯、2杯、3杯、4杯、5杯、6杯まで選択可能。家族での使用はもちろん、保温できるので、何度かに分けて飲みたい方にも。​​
  • 【コンパクトでお手入れ簡単】約16×28×32㎝のコンパクトサイズだから場所を取らず設置可能。タンクは外せるのでさっと洗えてお手入れ簡単。【日本人スタッフによる安心のサポート体制】不具合や設定等のご不明点はプラススタイルお客様窓口までご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品特徴
あなたの生活にフィット。飲みたい時間に合わせて全自動
起き上がらなくても、スマートスピーカーを使えば、寝室から声で操作もできる。
豆から挽きたて、淹れたてのコーヒーの香りに包まれて目覚められます。
スマホのアプリを使えば、タイマー設定が可能です。
飲みたい時間に淹れたてのコーヒーを自動で淹れられます。
挽きたての香りとコクが深い味わい
お好みのコーヒーに合わせて自由に調整できます。
・杯数に応じた中挽き6段階
・ドリップと蒸らし時間で選べる濃度2段階
ペーパーフィルターを使わないので豆の油分ごと抽出でき、コク深いコーヒーです。
美味しいコーヒーの要になる蒸らしの工程も自動で行ってくれます。
挽きたてのコーヒーを簡単に、夜セットして朝淹れてくれる
時間がかかる工程をひとまとめ、忙しい朝でも、豆から挽きたてのコーヒーを簡単に淹れる事ができます。
夜のうちに、豆と水を入れタイマーをセットすれば、朝勝手に淹れてくれます。
スマホで声でコーヒーを淹れる・濃さや杯数をスマホで選べる
スマホやスマートスピーカーを使って、ON/OFFが可能です。
スマートフォンから杯数や濃さを調整可能です。
コンパクトサイズ・お手入れらくらく
場所を取らないコンパクトサイズでキッチンの邪魔になりません。
パッと外して、さっと洗えるので、お手入れらくらくです。
広がる、自分好みのスマート化(自動設定・シーン設定)
+Styleならではの特長として、+Style ORIGINALの「スマート機器」(スマートセキュリティカメラ 等)と、+Styleアプリで一元管理&機器連携することができます。

↓全て表示↑少なく表示

 

 
Users Voice
一度購入し、アプリが繋がらなくなってしまったのでYahooショッピング再購入しました! 安く購入出来たことと、Googleホームと連動してスタートさせることができるのが、便利! 豆から挽けるコーヒーで毎日美味しいコーヒーをいただけてます! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ほんとうにおすすめしません。 いくつか紹介されているサイトがありますが、広告料が出ているだけと思われます。 普段レビューを書くことはしませんが、さすがに一般消費者をバカにする設計を行っているとしか思えないので、書いておきます。 おすすめしない理由は以下の通りです。1 すぐに壊れます 壊れ方としては、 ・本体の底から水が漏れてきます。 サーバーを通しているはずなのに、原因不明です。 コンセントが近くにあるはずなので、この機器を導入するだけで、火災の恐れがあります。・本体から異音がします。 スタートボタンを押していないのに、ミルが内部で動いているような音がします。 一人暮らしの人は特に夜中になると怖く感じると思います。 また、電源を外すことで解消しますが、スマート全自動コーヒーであることの意味がなくなるので、買う必要性がありません。・ミルが正常に起動しなくなります。 「ミル付き容器」に豆を入れて、本体にセットし、スタートボタンを押しても、数か月経過すると、豆を砕かなくなります。 「ミル付き容器」を上から手で押し込むと、砕き始めますが、スタートボタンを押することができる以上、正常に反応しているので、壊れています。 昔のファミコンのソフトを上からたたいて起動させていたのを思い出すことのできる、「スマート」な機器です。2 保証期間にたいした価値はありません。これを買っても確実に壊れますので、1年だろうが、2年だろうが買う(交換の)たびに、不良品が来ると思っておいたほうがいいです。 結局壊れにくい別のメーカーを買っておいたほうが確実にQOLは上がります。ちなみに、私は2020年8月に購入して、半年後ぐらいに壊れ、一度交換してもらいましたが、そこから半年後ぐらいに壊れ、当初の保証期間から1年以上経過してるため、交換はしてもらえないという対応でした。 結局壊れるので、そもそも買わないことが一番の対策です。(参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
3ヵ月で壊れました。カスタマーセンターに電話したら、新しいものと交換になりましたが、言われた曜日に届かず、再度こちら電話。 すぐに分からないので、メールしますと言われ、待っていましたが、メールもなかなか送られてこなかった為、再度こちらから電話したら、在庫切れで今週中に送る言われました。不信感しかありません。 交換品がちゃんと送られてくるのかも疑問です。(参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

Amazon Echoでスマートホーム化まとめ

以上、Amazon Echo(Alexa)で操作可能なスマートホーム製品の紹介でした。

途中でも一部紹介しましたが、できるだけ同じメーカーでそろえていくと連携機能向上、管理も楽ちん、でおすすめです。

おすすめのメーカー製品群は以下で紹介していますので覗いてみてください。

以上でっす。