Amazon Echo Spot(エコースポット)でできること ~Echoからの進化と劣化、その違いとは~

Sponsored Links

(2018/09/05 ビデオ通話・通話・呼びかけ機能対応に合わせて内容更新)
 

音声だけで操作できて便利なスマートスピーカー、さらにそこにディスプレイがついて情報量・情報の精確性も格段にあがるのがスマートディスプレイ

Amazonの「Echo Spot(エコースポット)」は、日本初のスマートディスプレイ製品です。タッチスクリーン、さらにはカメラもついて、できることの幅が大きく広がる一品。

スクリーンやカメラがついて、具体的にはどんな便利なことがあるんでしょう?その効果・できることを具体的に紹介していきまっす。
 

あらかじめ概要をまとめると以下となります。

Echo Spotのできること・特徴の概要

  • Echo Spotはタッチスクリーンとカメラが搭載
  • EchoでできることはすべてEcho Spotでもできる
  • Echo Spotではさらに画像や動画などの視覚情報が利用できる
  • Echo Spotではさらにカメラを使った自宅見守りやビデオ通話が可能(予定)
  • Echoよりもスピーカー・マイク性能は低い
  • Echo Spot専用スキル(レシピ動画、カラオケ等)でできることが多数

 

それでは詳細いってみましょう。
 

TOPICEcho Spotが9/19まで2台まとめ買いで6,000円(20%)オフ

実家とも簡単にビデオ通話できるEcho Spot、敬老の日に合わせて実家にも贈ろうといった意味合いのキャンペーンのようです。

 

 

Amazon Echo Spot(アマゾンエコースポット)とは

echo_spot_20

 

Echo Spotの簡単な仕様は以下となります。

項目 内容
価格(税込) 14,980円
発売日 2018/07/26
(予約開始済)
AIアシスタント Alexa(アレクサ)
大きさ 104(高) x 97(幅) x 91(奥)mm
操作 音声操作
タッチ操作
スクリーン 2.5インチ
解像度 480×480 pixel
ハードウェア仕様 前面カメラ
マイク4基
オーディオ出力 3.5mmプラグ出力
Bluetooth出力
カラー ブラック
ホワイト

 

Amazon Echoはすでに日本でも発売済み、TVCM等も流れ、声だけで音楽再生や家電操作、天気予報確認など様々な便利なことが可能なことは多く認知されてきましたね。

Echo Spotでは、そんなAmazon Echoでできることはもちろんすべて可能、さらにそれ以上のことをタッチスクリーンやカメラを搭載することで可能とした製品です。

本記事では、そんなEcho Spotのできることを具体的に紹介していきまっす。Amazon Echoでもできる様々なことは以下でまとめています。

 

Amazon Echo と Echo Spotの違いを比較

できることの前に、Amazon Echoとの具体的な違いを確認しておきましょう。以下が大きな違いのある項目です。
 

機種 Amazon Echo Echo Spot
イメージ
価格 税込 11,980円 税込 14,980円
スクリーン なし 2.5インチタッチスクリーン
情報提供 音声のみ ・音声
・画像
・映像
操作方法 ・音声
・物理ボタン
・音声
・物理ボタン
・タッチスクリーン操作
スピーカー ・2.5インチウーファー
+ 0.6インチツイーター
・Dolbyデュアルスピーカー(※)
(音質○)
・1.4インチウーファー
+ 0.8インチツイーター
(音質△)
マイク数 7つ 4つ

※Dolbyデュアルスピーカーとは部屋全体に音を響かせる技術。音の広がり、奥行きが感じられる

 

Echoに対する主な違いは、価格の差は3,000円程で小さいながら、スクリーンとカメラがついてできることや情報量が大幅拡大、ただしスピーカー性能は低い、といったところ。

細かい違いだと、実は音声認識のためのマイク数が減少しています。ただ、実用上は大きな違いは感じられず、問題ない音声認識精度があります。

 

ということで、Echo Spotは大幅な機能性向上で便利なこと間違いない製品ですが、スピーカーやマイク性能などEchoに劣る部分もあることに気をつけましょう。特に音楽用途を考えている場合は、しっかり検討して選択しましょう。

トータルとしては、価格差以上の高い機能性を持った魅力的な製品なことは間違いないです。

以下で実利用してレビューしています。

 

 

Echo Spotのスクリーンでできること

ここからは、スクリーン付のEcho Spotならではの機能・できることを具体的に見ていきましょう。

※以降で紹介する音声操作例は「アレクサ」と声がけした後のものとなります
 

Echo Spot同士(遠隔地含む)でビデオ通話

echo_spot_video_talk

 

Echo Spot同士でビデオ通話(テレビ電話)が可能です。機能名としては「Alexaコール」です。

しかもこれ、家の中のEcho Spot同士はもちろんですが、遠隔地のEcho Spotととも通話可能なんです。

実家の両親に顔を見せる、子供を見せる、なんてこともとてもやりやすくなりますね。スマホのテレビ電話はなんだかんだ手に持ってるのがやっかい、Echo Spotなら手軽にできちゃいます。

もちろん、カメラのないAmazonEcho端末と音声のみの通話も可能。状況に合わせてビデオカメラをオフにすることも可能です。

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作例
Amazon Echo各端末へ通話 「リビングと通話して」
「実家に連絡して」
通話を受ける 「応答して」
タッチで応答
通話を拒否する 「拒否して」
タッチで切断
ビデオをオフにする 「カメラをオフにして」
タッチでカメラオフ
通話を切る 「切って」(通話中でも「アレクサ」等のウェイクワードが必要)
タッチで切断

 

スマホAlexaアプリとビデオ通話

Echo Spot同士のビデオ通話だけでなく、スマホのAlexaアプリともビデオ通話可能です。

スマホと連絡するには、連絡先のスマホ(携帯電話有効)でAlexaアプリが有効になっている必要があります。この条件に合致する場合に、Alexa上で有効な連絡先としてはじめて認識されます。

こちらももちろん音声通話だけでも可能です。任意でカメラオフに切替可能です。

家族に連絡をいれるときも、アマゾンエコーへ連絡を発信すれば家族はスマホを手に取らずとも音声操作のみで簡単に受け答え可能、ちょっと便利なコミュニケーションになるんですね。

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作例
スマホへ通話 「ゆうとに連絡して」
「まなみと通話して」
スマホからEchoへ通話 「リビングに連絡して」
「キッチンと通話して」
スマホ操作で連絡選択発信
通話を受ける 「応答して」
タッチで応答
通話を拒否する 「拒否して」
ビデオをオフにする 「カメラをオフにして」
タッチでカメラオフ
通話を切る 「切って」(通話中でも「アレクサ」等のウェイクワードが必要)
タッチで切断

 

相手の応答を待たずに発話できる「呼びかけ」

上記の通話と似ているけれど、ちょっと違うのが「呼びかけ機能」。

大きな特徴は相手側が着信を受けるという動作が不要なことです。

相手側が取り込み中だろうが、忙しかろうが、こちらの音声を伝えることが可能。より気軽に遠隔で話しかけられる感じですね。

使ってみると、このちょっとした気軽さは大きく、家庭内での簡単な遠隔通話や、親しい仲で気軽に外から会話したり、と気軽な遠隔会話が非常にやりやすいです。

呼びかけ中も上記のビデオ通話等と同じく、Echo Spotやスマホなら映像の確認も可能です。相手の応答がなくても、不在かどうかなど簡単な映像確認が可能ですね。

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作例
Echo端末へ呼びかけ 「子供部屋に呼びかけて」
「仕事部屋に呼びかけて」
ビデオをオフにする 「カメラをオフにして」
タッチでカメラオフ
通話を切る 「切って」(通話中でも「アレクサ」等のウェイクワードが必要)
タッチで切断

 

外出先から部屋の様子を確認

上記の「呼びかけ」機能を使うことで、部屋の様子を外出先から確認することも可能です。

呼びかけは相手の応答が不要なので、「リビングに呼びかけて」で、リビングのEcho Spotのカメラ確認が可能、というわけですね。

ペットや子供の見守りや、簡単なセキュリティWebカメラや役割も果たしてくれるんですね。

また、カメラとしてしっかり活用するなら、向きの変更等も簡単に行えるスタンド↓も合わせて購入しておくのが良いかと思います。

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作例
Echo Spot端末へ呼びかけ 「子供部屋に呼びかけて」
「仕事部屋に呼びかけて」
通話を切る 「切って」(通話中でも「アレクサ」等のウェイクワードが必要)
タッチで切断

 

ボイスメッセージ(音声メッセージ)の送信

通話だけでなく、ボイスメッセージ、テキストメッセージの送受信も可能です。

ボイスメッセージなら録音した音声データのままメッセージ、スマホからならテキスト入力して送って合成音声で届けることも可能です。

外で声を出しにくいときに音声メッセージを送れば、確認する側はスマホを見なくても簡単に音声で確認可能なのが便利ですね。

Echo Spotスクリーンには、送信者と時間が表示、いつ頃のメッセージだったのかなどの把握がしやすくなっています。

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作例
音声メッセージの送信 「ゆうとにメッセージを送信して」
「家にメッセージを送信」
→メッセージ内容指定
スマホタッチ入力でメッセージも
メッセージを確認 「メッセージを読んで」

 

Web動画コンテンツの再生

echo_spot_movie

 

Web上の動画コンテンツが視聴可能です。対応しているコンテンツは以下。

  • Web検索結果の動画(Youtubeは除外)
  • 各スキルが提供する動画

検索動画は例えば「猫の動画を見せて」といえば、検索結果上位の猫の動画が再生されます。

ただし、大人の事情でYoutube動画は対象から除外されています。検索エンジンはBingで、Dailymotionなどの動画が主に再生されます。

スキル提供の動画は、「NHKニュース」で最新ニュースや、「エムキャス」でTOKYO MXの番組、などが視聴可能です。

スキルに関してはこちらでまとめています。

 

動画コンテンツで最大の注目は、プライム会員なだけで多くの動画が見放題の「プライムビデオ」の対応。Alexaいわく間もなく対応予定とのこと。様々なアニメ・ドラマ・映画が見れる日も近い?楽しみにしておきましょう。

 

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作例
Web検索動画再生 「猫の動画を見せて」
「テニスの動画を再生」
各スキル利用 「エムキャスを開いて」
「ニュースを流して」
(NHKニュースはフラッシュニュース)
ビデオ再生操作 「スキップ」
「30秒進めて」
タッチで一時停止・再生
横スワイプで再生位置変更
ビデオズーム操作 「ズームインして」
「ズームアウトして」
ボタンタッチで拡大

 

プライム・フォトの写真・動画の表示

echo_spot_photo

 

プライム会員なら無料で使えるクラウド写真・動画管理サービス「プライム・フォト」と連携して、写真・動画の再生が可能です。

「写真を見せて」ということで、プライム・フォトの写真のスライドショーが再生可能。動画ファイルのプレビューも含めて再生されます。

現在は、人物やモノの名前指定での再生はできませんが、日時指定が可能です。

また、写真はホーム画面背景画像として設定も可能です。
 

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作例
写真・動画表示 「写真を見せて」
「昨日の写真を見せて」
「7月の写真を見せて」
「2018年の写真を見せて」
写真の移動 横スワイプで次の写真・前の写真

 

写真撮影・表示

Echo Spotに搭載しているカメラでちょっとした写真撮影も可能です。撮った写真はプライムフォトへ保存できます。

スマホのように手で支える必要がなく、離れても声でいつでも撮れるので、自由な構図で写真がとりやすいですね。ただし、画質は良くないので、ちょっとしたお遊び程度に考えましょう。

撮影方法はちょっとだけ凝っていて、単体撮影と、4分割連射撮影モードがあります。

撮った写真は上述の通り表示や、背景画像として設定可能です。

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作
写真撮影 「写真を撮って」

 

料理レシピの表示

echo_spot_recipe

 

音声だけでは、具体的に手をどう動かしているのか、どんな調理具合になっているのか、確認できなかったレシピスキルも、動画再生が可能となり、かなり実用的になります。

DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)スキルを使うことでレシピの動画再生が可能となります。「10秒戻って」、なんてことも可能ですので、調理中でも手を使わずにレシピ動画を活用できますね。

クックパッドでは、動画はありませんがレシピをステップごとに文章で表示、自分のタイミングで進められるので、しっかりレシピを確認できます。

 

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作
DELISH KITCHENでレシピ動画 「デリッシュキッチンを開いて」→案内に沿って操作
レシピ動画中操作 「10秒戻って」
「一時停止して」
タッチで停止、早送り等
クックパッドでレシピ表示 「クックパッドを開いて」→案内に沿って操作

 

商品表示つきAmazonショッピング

echo_spot_shopping

 

音声だけでは、目で商品確認ができずやはり不安・・、当然ですよね。Echo Spotなら検索した商品をアマゾンレビュー(星)と合わせて表示してくれます。

表示された商品はタッチ操作も可能なので、音声を待つことなく快適に選ぶことも可能。

一言で注文までできてしまう便利さ、その分間違えたときにも簡単に注文キャンセルも可能となっています。
 

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作
商品表示 「水の商品を見せて」
「麦茶を注文して」
商品選択 「次の商品」
横スワイプで次の商品へ
注文操作 「注文して」
「カートに追加して」
下スワイプで確定ボタンへ
注文キャンセル 「注文をキャンセルして」

 

天気を詳細に確認

weather

 

アレクサは音声では、聞いた日の天気の情報のみを比較的簡潔に教えてくれまが、スクリーンには最高気温、最低気温、降水確率などの詳細情報まで表示してくれます。

また、警報等もしっかり表示、聞いた日の天気から直近数日の天気(週間予報)なんかも表示してくれます。

情報量アップ、聞き逃しても確認可能、天気予報1つをとっても利便性が非常に向上しています。

 

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作
天気を聞く 「天気教えて」
「新宿の天気教えて」
横スワイプで直近数日の天気表示等

 

飲食店情報を画像や評価つきで表示(食べログ等)

restaurant

 

食べログ、ホットペッパーグルメなど飲食店情報系スキルを使えば、一声かけるだけで人気やおすすめのお店情報が知れて便利です。ただ、写真などの見た目情報がないと判断しにくいんですよね、特に食べ物って

Echo Spotでは、店舗写真や食べログの評価、料金帯なども画面表示され、情報量がアップ&安心して選択できます。

検索結果は、基本複数表示されるので、画面を見ながらタッチ操作で選択・詳細表示可能です。

 

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作
食べログで飲食店検索 「食べログを開いて」→「池袋の焼き肉」等指定
タップやスワイプで選択
ホットペッパーグルメで検索 「ホットペッパーグルメを開いて」→「新宿のラーメン」等指定
タップやスワイプで選択
ぐるなびで飲食店検索 「ぐるなびを開いて」→「新宿で個室の焼き肉」等指定
タップやスワイプで選択

 

スマート家電コントローラで現在の部屋の環境を表示

echo_spot_sensor

echo_spot_heatstroke

echo_spot_aircon

 

アマゾンエコーと連携して赤外線リモコン家電を操作できる「スマート家電コントローラ(RS-WFIREX3)」を使えば、家電操作だけでなく、部屋の環境情報表示もできるようになります。

スマート家電コントローラには、照度・湿度等のセンサーがついているので一言かけるだけで、気軽に部屋の状態確認が可能(左画像)。また、その環境から部屋の快適度/危険度の表示・警告も可能です(中画像)。

また、エアコンの操作も可能な製品ですので、エアコンがどんな状態で運転しているかも確認可能です。

エアコンリモコンや、スマホのアプリ等に手を伸ばさずともサクッと部屋の環境確認ができるのがいいですよね。

 

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作
部屋の環境情報表示 「家電リモコンを使って温度を表示して」
エアコン設定・設定確認 「家電リモコンで冷房27度にして」
その後設定温度表示

 

スマート家電コントローラは、以下で詳しく使い方を紹介しています。

 

音楽再生時に歌詞・楽曲名・楽曲リスト・イメージ画像等の確認

echo_spot_music_list

 

音楽再生はAmazon Echoの最も主要な使い方ですが、その音楽再生中にもさまざまな情報が確認しやすくなっています。

指定した曲の、曲名・アーティスト名などの情報はもちろん、曲のイメージ画像も表示。

また、特定のカテゴリの曲をリストで表示、タッチ操作等で操作しながら選ぶことも可能です。

そして、驚きなのが曲再生中に歌詞表示が可能です(すべての曲ではない)。カラオケ練習、いつでも可能です。

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作
音楽再生 「ゆずの曲をかけて」
「J-POPを再生して」
曲リストの表示 「Mr.Childrenの曲を見せて」
→その後タッチ操作で選択

 

また、音楽再生中にできる操作は多岐に渡ります。以下で詳細に紹介しています。

 

やることリスト・ショッピングリストの一覧表示

Alexaで管理可能な、TODOリスト「やることリスト」と「買い物リスト」、確認したときに音声だけだと聞き逃しや再確認がしづらかったですが、スクリーンに一覧表示させることで快適に確認可能となります。

また、スクリーン上で内容の編集や削除も可能。音声で伝えきれなかった細かな内容修正や、済んだことの削除も見ながら簡単に行なえます。

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作
リスト表示 「やることリストを表示して」
「ショッピングリストを表示して」
編集・削除 タッチで文字入力、削除

 

時計表示

Alexaを使っていないときでも、Echo Spotの画面で時計を表示しておけばいつでも時間確認可能。ちょっとしたデジタル置き時計の役割も果たしてくれるんですね。

時計のバリエーションは非常に豊富、デジタル・アナログはもちろん、様々なデザインバリエーションが用意されています。

また、自分の写真を背景画像として表示しておくことも可能です。

 

歌詞表示付でカラオケ

karaoke

 

アレクサスキル「JOYSOUND」ではヒット曲400曲以上がカラオケできちゃいます(無料)。Amazon EchoではスマホのAlexaアプリを開かないと見れなかった歌詞表示も、Echo Spotならスキルを実行するだけで確認可能。

また、カラオケの選曲をエコースポット画面上から行うこともできちゃいます。

カラオケ中には、曲位置操作も可能、「30秒進めて」のひとことで間奏スキップも簡単です♪

外付けのいいスピーカーに音を飛ばしたら、本格的なカラオケ環境ができちゃうかも?
 

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作
カラオケする 「カラオケJOYSOUNDを開いて」→タップや音声で曲の選択
曲の操作 「30秒戻して」
「30秒早送り」

 

スーパーのトクバイ情報の表示

echo_spot_tokubai

 

「トクバイ」スキルでは、スーパーの特売・セール情報を教えてくれます。

Echo Spot画像つきで商品が表示され、タップでさらに商品の産地や特徴などの詳細も見れるようになります。

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作
特売情報を聞く 「トクバイを開いて」→店指定
「トクバイでライフ東中野店を開いて」

 

いきたい旅館・ホテル情報を表示

「JTBホテル」「JTBお出かけチケット」といったJTB提供の旅行系スキルで写真付きで情報が表示できます(アカウントリンクが必要)。

もちろんパソコンで同様のことは可能ですが、パソコンが苦手なおじいちゃんやおばあちゃん、子供なんかも、音声とタッチ操作なら気軽に利用できるのがいいですよね。
 

操作方法

できること 音声操作・タッチ操作
JTB旅行確認 「JTBホテルを開いて」

 

Amazon Echo Spot(アマゾンエコースポット)のできることまとめ

以上Amazon Echo Spotのできることの紹介でした。

見てきて分かる通り、スクリーンがはいることで、情報量と情報の精確性・安心度合いがぐっと高まるのがわかりますね。

さらに、カメラ搭載によってビデオ通話や、部屋の様子確認というかなり強力な機能も持ち合わせてます。

これからの未来、各家庭に導入されること間違いない一品といって過言ではないでしょう。ぜひ早めに便利なアレクサ、Echo Spotをつかった生活・コミュニケーションを導入してみてはいかがでしょうか。

 

発売を迎え実際に利用してレビュー、スキル紹介しています。以下で紹介しています。

 

また、Amazon Echo自体の多くのできることは以下を参照ください。

いじょうでっす。

コメント

  1. Liana より:

    名前, thanks so much for the post.Really thank you! Keep writing.

  2. […] 出典Amazon Echo Spot(エコースポット)でできること ~スマートディスプレイで上が… […]

  3. […] […]

  4. 匿名 より:

    色々ややこしいスキルを個別に開発しなくても、単にwebページを表示することができればそれで終わりのような気がするのですが、どうなんでしょう?
    今はどうでもいいスキルが多すぎて、肝心のやりたいことができない。

    カメラ接続もEcho Spotに画像が表示できるものはやたら高いです。
    Amazonでも「カメラの操作(録画等)ができる」を「Alexa対応」として売っている機種が多いのですが、実はそれらのほとんどはSpotにリアルタイム映像を表示することができません。(現在はArioシリーズだけ?)

    それにそろそろ何ヶ月も経つのにあまり進化してないような。
    すみません文句多すぎました。

  5. satomi より:

    エコースポット購入するか検討中で、検索した中でいちばん解りやすくまとめられていて大変助かりました。
    有難うございました(^人^)

    • paco より:

      >satomi様
      お役に立ててこちらも嬉しい限りです。わざわざコメントありがとうございます(^^)

  6. 匿名 より:

    PCが使えないお年寄りや子供さん達にも話す事で操作でき、幅広い年代層にも配慮された商品だと思いました…
    今後、その使い方はもっと増えるのではないかと思います。

    • paco より:

      >匿名様
      全くそのとおりですよね、これからどんどん使いやすく、便利になっていくでしょうから、今後にも期待ですね。