【2020年最新】Alexa(アレクサ)対応のネットワークカメラ「人気・価格で見るおすすめ機種一覧」

こちらでは、AmazonのAIアシスタント「Alexa(アレクサ)」に対応したネットワークカメラを紹介。アレクサ対応は、すなわち音声操作が可能ということ。

いちいちスマホ操作すらせずとも、「アレクサ、カメラを映して」ですぐ確認可能です。

ネットワークカメラは日々新製品も出ており、今ではある程度安くても良い製品も導入可能、人気・コスパの面から一覧で紹介していきます。

 

Alexaでも聴けるAudible 無料体験で1冊GET
 
Alexaからも一言で読書を再開。すきま時間で知識を充実。
  • 体験で1冊無料でゲット
  • 登録後いつでも解約可能
  • 解約後も聴ける


 

アレクサ対応のネットワークカメラ 人気ランキング

以下がアレクサ対応のネットワークカメラの最新の人気一覧です。

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.4)
総評価数 2833件
2
(4.3)
総評価数 356件
3
TP-Link Kasa ネットワークカメラ KC100
発売日 2019/06/20
通常 4,636円
現在 4,636円
(4.2)
総評価数 816件
4
(3.8)
総評価数 24件
5
(3.8)
総評価数 4件
6
+Style スマートホームカメラ
通常 6,926円
現在 6,800円
126円(2%)OFF!!
(3.6)
総評価数 32件
7
(3.5)
総評価数 45件
8
TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120
発売日 2019/05/28
通常 7,800円
現在 7,800円
(4.2)
総評価数 816件
9
(4.2)
総評価数 8件
10
(3.7)
総評価数 31件
11
(2.9)
総評価数 4件
12
(3.1)
総評価数 18件
13
(3.3)
総評価数 50件
14
(3.6)
総評価数 9件

Alexa対応ネットワークカメラ 最新・高評価のおすすめ5製品

以下がアレクサ対応のネットワークカメラの最新かつ高評価のおすすめの製品です。

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.4)
総評価数 2833件
2
(4.3)
総評価数 356件
3
TP-Link Kasa ネットワークカメラ KC100
発売日 2019/06/20
通常 4,636円
現在 4,636円
(4.2)
総評価数 816件
4
TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120
発売日 2019/05/28
通常 7,800円
現在 7,800円
(4.2)
総評価数 816件
5
(4.2)
総評価数 8件

TP-Link ネットワークWi-Fiカメラ ペットカメラ フルHD 屋内カメラ

  • [特徴] スマホでかんたんに操作&確認可能な見守りカメラ。動体&音声検知など便利な機能群を搭載。
  • [パン・チルト機能] 水平方向 360°、垂直方向114°までを広範囲カバー
  • [マイクロSD対応] 128GBまでのマイクロSDカード※に対応(※別売り)
  • [動作検知] 検知してスマホアプリ通知を可能に
  • [相互音声会話] スマホから音声会話を可能に
  • [アプリ] スマホ用アプリで最大32台のTapoカメラを登録可能。ひとつの画面を4分割して、最大4つのカメラを一度に確認可能。
  • iOS 10+, Android 4.4x+に対応。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
主に子供の様子を見るために使っています。
同じフロアでの生活から、別の階のキッチン等に私が移動した際、見たり声掛けをしたりしており、プチお留守番のような形で、子供も何だか嬉しそうです。

出かけの時は、家に猫がいるので、猫の様子を見ます。
結構離れているのに、顔がしっかりと見えますし、呼びかけにも反応してくれて、日が沈んでからはナイトモードになりますが、それでも姿がきちんと見えて癒されます。
最初はカメラが勝手に動く事に驚いていましたが、慣れてからは特に気にした様子はありません。

警戒心が高いので、使用していない時はコードを抜くようにしており、使い方も個々それぞれ生活に合わせて使えるので良いと思います。
画質も音質も、総合的に見て、とても良い買い物をしました。
…実はこちらの前に買った別会社の商品は作りがとても雑で、SDカードを入れる所が入れ口からズレていたり散々だったので、このようなカメラを買う事に不安がありましたが、こちらは全くそのような事はなく、アプリもきちんとしており、安心できる商品でとてもオススメできます!
うちでは、「tapoくんが見てるから安心だね」と子供と話しており、tapoくんと呼んで家族の一員のように扱っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
先ず、この製品の紹介文と現実に使用としてQRコードを元に作業を始めましたら海外から個人情報を完全に入手する
システムになっていることが判明し、子供の家族から回収しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ネットワークカメラ ATOM Cam(アトムカム):1080p フルHD 高感度CMOSセンサー搭載

  • 複数個ご購入の場合はアトムテック公式サイトもご確認下さい。
  • 1080pの高画質:気になるところはスムーズに拡大(デジタル8倍ズーム)し、130°の画角により、スマホ画面でくまなく確認することができます。 ※HDモード:1080p/SDモード:720p/360pモードを選ぶことができます。
  • ナイトビジョン:暗闇でも赤外線ナイトビジョンモードで9m先まで鮮明に映し出すことができ、人やものを映すことができます。 高感度CMOSセンサーで微弱な光を検出して電気信号に変換し、月明かり程度の光(0.1ルクス程度)でも明るく映ります。
  • 通話機能・音声監視機能:マイクとスピーカー内蔵なので、設置場所の人やペットとの会話はもちろん、侵入した不審者へ警告することもできます。
  • 12秒間の動作検知した動画をクラウド上で14日間無料保存:カメラが動作検知を行った直後から12秒間動画を録画しクラウドストレージ上に14日間保存します。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
特に使用用途がある訳では無いものの、ネットで記事を見て面白そうなので購入。
置き配用に玄関先に設置して見ました(製品は屋内仕様です)。

大きさはちょうど掌に乗るくらいで軽め。

セットアップも無線LANの2.4Ghzで繋げて置いて、スマホの指定アプリから繋げるだけなので簡単です。
勿論、セットアップが終わってしまえば、スマホ側は5Ghzでも映像が見られます。
画角もあり、映像はくっきりとしていて、暗視機能もハッキリと見えます。

ヒンジで足が上下に動くのと、カメラ本体が左右に廻るので角度の調整も柔軟です。

機能はソフトウェア面が良く、カメラとスピーカー、マイクを使用した機能が全部入りです。
流石に顔検知まではいきませんが。
タイムラプスもあるので、1回試して見たい所ですが…何か撮る物を探さないとですね。

レンズがリモートで動かない手頃な監視カメラとしてはこれが1番良いのではないかと思います。

買う前に記事とかでザッと見た感じでは、コンセントとUSBのアダプターとUSBケーブルが付属か今ひとつ理解してなかったので、モバイルバッテリーで試そうかなあと思ってましたが、ちゃんと付いてきましたので直ぐに試せました。

付属の説明書は簡単な物でした。
アプリ上のメッセージからは、検出方法を設定すればクラウド使えると出てましたが、設定に手が伸びす、SDカードを入れないと駄目なのかと思いましたが、ちゃんと検出方法を設定したら、クラウドに録画になりました。

せっかく簡単で使いやすいのですが、ある程度解ってる人にしか勧められない部分が多々あります。
実質アプリ=カメラの使い方なのですが、端々に知りたい部分の言葉が足らずの部分とかがあるので。
14日間の無料クラウドサービスが、14日間分迄制限付きでずっと使えるのか、スタートから14日間で無料クラウドサービスその物が終わるのか理解しにくかったり、無線LAN無しでは使えませんと書いてありますが、その後の部分を読むと、セットアップ後でローカル保存の場合は、無線LANが無くても画像の確認は出来なくても、録画は出来てもおかしくないんじゃない?とか。後SDカードの32GB以下は標準がFAT32とか書いといてあげても良いんじゃないかなとか。

ある程度解る人にはセットアップも運用も簡単で、店舗とかでも余裕で使えそうなとても良い製品なのですが、世の中はそのある程度をその時に覚えて忘れてしまう人が多数なので。
そもそもターゲットが違うかも知れませんね。

これだけ安価で、高機能の物を提供してくれてる事をついつい忘れてレビューしてしまう位の高レベルの、ガジェット好きには使い道が無くてももう何台か欲しくなる、ホントに良く出来てる品です。

一応以下、参考メモですが、
ipv6プラス環境ですが、問題なく使えてます。
暗視カメラは皆ほぼそうですが、内蔵赤外線LEDの照射なので、暗所でガラス越しで何かを監視しようとしても、赤外線光がガラスに反射して見えなくなります。
付属のUSBケーブルは平型でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
この手の、IPカメラ的な製品は初購入です。
独り身でペットもいないので使い道が見当たらないという大問題はありますが、ニュースサイトで見かけてつい買ってしまいました。
ACアダプターとUSBケーブルが同梱されており、給電し続けることで動作するタイプの製品です。
バッテリーは搭載していないためケーブルレスでは運用できませんが、そもそも監視カメラ的な製品ですので、バッテリー交換が必要なケーブルレスは馴染まないでしょう。

届いてすぐ、スマホに専用アプリをダウンロードすると本製品のセットアップが説明され、大した手間もなく動作を開始してくれました。
専用アプリが必要であるため、LANに接続している別の端末からブラウザー上で映像を確認するような事はできませんが、特にそういう用途は想定していないので不満もありません。むしろ専用アプリのおかげで面倒なことを考えずに扱えるメリットのほうが強く感じます。
ちなみに公式HPに行けばWindows/Mac用のソフトも(β版ですが)配布されており、パソコン上からもカメラの映像を確認することができました。

画質についてはフルHDとのことですが、シャープネスが強いこと、広い画角のため歪曲が強いことから、イメージ的には高画質なドライブレコーダーのような感じです。
またナイトモードにするとカメラ全面から赤外線を照射するようで、窓の内側から外を撮るようにセットした状態でナイトモードにすると、窓に反射した赤外光が強く映るのを確認できました。

アプリの中にはカメラを共有するメニューがあったので、他のATOMアカウントに対して自分のカメラを共有できると思われます(多分どこかに説明があるんでしょうが読んでなかったので買って初めて知りました♡)。
需要はわかりませんが、友達同士で自宅のカメラを共有してなにか、こう、使いみちがあるのかもしれません。

蛇足ですが、今般のコロナ騒動に伴うWebカメラ需要増を踏まえてか、本製品をWebカメラ化する改造ファームが公式により提供されています。両端がUSB Aになっている特殊なケーブルを要するためまだ試しておりませんが、こういう面白いものが提供されているのは興味深いです(あくまでWebカメラを入手できない人向けの応急的な方法として提供されているようです)。

気が向いたらもう数台買ってみて、自作PCの中で光ってる謎のパーツを眺める専用カメラとか、家沿いの道が見えるところに置いてアマゾンの荷物が届いたときに宅急便のトラックが見えるカメラとか仕掛けて遊んでみたいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

TP-Link Kasa ネットワークカメラ KC100

  • 画質: 1080p HD 高画質
  • ナイトビジョン(夜間撮影): 最長6mまで ● ハブ不要 (WiFiに繋げるのみ)
  • [特徴] Amazon Alexa 認証取得。1080pのクリアな高画質で便利な機能も凝縮。Amazon Alexa, Googleアシスタント対応。Fire TV シリーズ、Google Chromecast対応。
  • [アクティビティゾーン機能] カメラの撮影映像内に枠を4つまで作成可能。各枠で独立した動作検知を可能に。
  • [アプリ通知] 動作検知と音声検知。2種類の検知方法でアプリに通知。
  • [音声会話] どこでもスマホでカメラに映っている人と会話を。
  • [かんたんセットアップ] WiFi環境とスマホのみで簡単に設定ができます。
  • [どこからでも観賞] 専用アプリ Kasa SmartやディスプレイがあるEcho、Google Assistantに対応。Fire TV シリーズ やGoogle Chromecastならテレビからでも。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 低評価で酷評しているレビューに釣られて、低評価を付けてしまいそうに
なりましたが、いったん踏み留まって3日間ほど使い込んでみました。

低評価を招く原因の1つに簡素すぎる説明書があります。
※画像もアップしておきますので画像もご参考にどうぞ。
まず説明書ですが、トランプほどの紙切れの両面に印刷してあるもの
が、説明書になります。

表の面には、大きめの文字で「Kasa Smartへようこそ」とあり続けて
STEP1:「Kasa Smart をダウンロード」
App Store か Google Play からアプリ Kasa Smart をダウンロード
してください。
STEP2:「起動してください」
Kasa Smart のダウンロード中に、Kasa カメラに電源を入れてください。
STEP3:「Kasa Smart に追加登録」
Kasa Smart の + ボタンをタップして、Kasa カメラを選択してください。
アプリ内の手順に従いセットアップを完了させてください。

以上が説明書の全文で、率直に「はっ?」と言うのが最初の感想でした。

追い討ちをかけるように裏面には、大きな字で「お困りですか?」と・・・。
その下にサポートのアドレス【 www.tp-link.com/support 】の記載と
「ホームページのQ&Aやメールサポートをご利用ください」だけです。

これを説明書と呼ぶには、ちょっと酷すぎませんか?と思うくらいです。

ただし、アプリをダウンロードしてしまえば、あとは iPhone を操作しな
がら使い方を覚えていくような感じです。
余談ですが「操作方法は自分で見つけてね」的な所が Apple に似ています。

次にこのカメラは、電源以外の配線がなく初期設定や各種の操作は、スマホの
アプリからおこないます。最初にカメラの電源を入れるとカメラが立ち上がり
スマホに反応するまで約30秒ほどかかります。多分、このカメラが Android
のOSで動いているからでしょう。その後、カメラとスマホをWiFiでつなぎ
アプリを使ってカメラを自宅のWiFiと接続させて初期の設定が完了です。

その後の操作や映像と音声は、
カメラ - WiFiルーター - ネット回線 - クラウドサーバー - ネット回線 - スマホ
といった経路で操作をおこないます。なので、スマホがネットに繋がる環境で
あれば、どこに居ても操作は可能です。(距離が近ければ時差は0.5秒ほどです)
カメラ自体の電源はご家庭の100Vコンセントに繋いだままで、カメラの電源の
ON / OFF もスマホからになります。

画質について「そこそこ」と、レビューにありますが、カメラの初期設定が、
ただのハイビジョンになっているので、最高画質のフルハイビジョンに変更
してあげれば、40インチの液晶テレビでも見れる画質になります。

防犯機能については、カメラのセンサーが動く物を感知するとスマホのアプリに
通知して、自動で録画を始めます。この自動録画は15秒間で、録画された映像は
クラウドサーバーに保存されます。この場合、スマホを操作できない状況でも
自動でクラウドサーバーに映像が保存されます。スマホを操作して、アプリから
手動で録画をする事も可能です。最長5分間で終了し、クラウドサーバーに映像が
保存されます。 自動で録画された映像も手動で録画した映像も48時間(期間)
は無料サービスですが、48時間後に自動で消去されます。有料で1ヶ月まで延長可。
必要な映像を残したい場合は、アプリを使ってスマホにmp4ファイルをダウンロード
するようになります。映像の容量(データー量)は、フルハイビジョンでも1分あたり
約5MB(0.005ギガ)程度でしたので目安にしてください。

説明したい事は、まだまだありますが長くなり過ぎても失礼ですのでこの辺で・・・。
他愛の無い文書をダラダラと書き連ねましたが、最後までご覧いただきありがうとございます。

正直に申し上げて、このカメラは秀逸です。素晴らしい!

最後に、夜間の暗視カメラとしての機能がわかる映像もアップしておきます。(明転 - 暗転 - 明転) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Echo Show5と一緒に購入しました。
壁への固定用のねじが付属していますが、壁に穴をあけたくなかったので、3Mのコマンドタブを利用して貼り付けています。
Sサイズ2つかLサイズ1つで取り付けられます。

本来はEchoから確認できれば十分だったのですが、スマホと連携すれば携帯からも確認でき、画質もきれいで満足しています。
スマホからは拡大して見ることができます。

寝かしつけた後、様子を見に行くと気配で起こしてしまうこともありますが、こちらで見ればそういうこともなく、便利です。
部屋が暗くてもよく見えますし、音も聞こえます。

夜は暗視用の赤いランプが点灯しますが、うちの子は幼い時はしばらくカメラを見つめているとそのうち寝落ちしていました。
今はいつの間にか寝返りしてうつ伏せになっているか、揉み手している自分の手のあたりを見つめているので、気になって寝られないという様子はありません。
赤いランプが気になる方は暗めの間接照明をつけて暗視をオフにしてもそこそこ見えるので、そうしたらいいかもしれません。

また、マイクを通じて話しかけることもできるので、別の家事等をしていて手を離せないときなどにぐずった際に話しかければ少しだけごまかせます。

ただ、通話開始時と終了時のピコン!という音がそこそこ大きいのと、スマホのアプリのマイクボタンを長押ししないと話しかけられないのが残念です。
音を消せるといいかなと思います。

それと、Echo Show5の画面は10分程度で接続が切れてしまうのが不満です。
途中で接続が切れないように改善されればいいなと思います。

ベビーモニターとしてだけ使う場合は、Echoなしで、このカメラ単体+スマホで十分ではないでしょうか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
TP-Link Kasa ネットワークカメラ KC100
発売日 2019/06/20
通常 4,636円
現在 4,636円

  

TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120

  • [特徴] Amazon Alexa 認証取得。1080pのクリアな高画質で便利な機能も凝縮。Amazon Alexa, Googleアシスタント対応。Fire TV HD、Google Chromecast対応。
  • [アクティビティゾーン機能] カメラの撮影映像内に枠を4つまで作成可能。各枠で独立した動作検知を可能に。
  • [アプリ通知] 動作検知と音声検知。2種類の検知方法でアプリに通知。
  • [音声会話] どこでもスマホでカメラに映っている人と会話を。
  • [かんたんセットアップ] WiFi環境とスマホのみで簡単に設定ができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 低評価で酷評しているレビューに釣られて、低評価を付けてしまいそうに
なりましたが、いったん踏み留まって3日間ほど使い込んでみました。

低評価を招く原因の1つに簡素すぎる説明書があります。
※画像もアップしておきますので画像もご参考にどうぞ。
まず説明書ですが、トランプほどの紙切れの両面に印刷してあるもの
が、説明書になります。

表の面には、大きめの文字で「Kasa Smartへようこそ」とあり続けて
STEP1:「Kasa Smart をダウンロード」
App Store か Google Play からアプリ Kasa Smart をダウンロード
してください。
STEP2:「起動してください」
Kasa Smart のダウンロード中に、Kasa カメラに電源を入れてください。
STEP3:「Kasa Smart に追加登録」
Kasa Smart の + ボタンをタップして、Kasa カメラを選択してください。
アプリ内の手順に従いセットアップを完了させてください。

以上が説明書の全文で、率直に「はっ?」と言うのが最初の感想でした。

追い討ちをかけるように裏面には、大きな字で「お困りですか?」と・・・。
その下にサポートのアドレス【 www.tp-link.com/support 】の記載と
「ホームページのQ&Aやメールサポートをご利用ください」だけです。

これを説明書と呼ぶには、ちょっと酷すぎませんか?と思うくらいです。

ただし、アプリをダウンロードしてしまえば、あとは iPhone を操作しな
がら使い方を覚えていくような感じです。
余談ですが「操作方法は自分で見つけてね」的な所が Apple に似ています。

次にこのカメラは、電源以外の配線がなく初期設定や各種の操作は、スマホの
アプリからおこないます。最初にカメラの電源を入れるとカメラが立ち上がり
スマホに反応するまで約30秒ほどかかります。多分、このカメラが Android
のOSで動いているからでしょう。その後、カメラとスマホをWiFiでつなぎ
アプリを使ってカメラを自宅のWiFiと接続させて初期の設定が完了です。

その後の操作や映像と音声は、
カメラ - WiFiルーター - ネット回線 - クラウドサーバー - ネット回線 - スマホ
といった経路で操作をおこないます。なので、スマホがネットに繋がる環境で
あれば、どこに居ても操作は可能です。(距離が近ければ時差は0.5秒ほどです)
カメラ自体の電源はご家庭の100Vコンセントに繋いだままで、カメラの電源の
ON / OFF もスマホからになります。

画質について「そこそこ」と、レビューにありますが、カメラの初期設定が、
ただのハイビジョンになっているので、最高画質のフルハイビジョンに変更
してあげれば、40インチの液晶テレビでも見れる画質になります。

防犯機能については、カメラのセンサーが動く物を感知するとスマホのアプリに
通知して、自動で録画を始めます。この自動録画は15秒間で、録画された映像は
クラウドサーバーに保存されます。この場合、スマホを操作できない状況でも
自動でクラウドサーバーに映像が保存されます。スマホを操作して、アプリから
手動で録画をする事も可能です。最長5分間で終了し、クラウドサーバーに映像が
保存されます。 自動で録画された映像も手動で録画した映像も48時間(期間)
は無料サービスですが、48時間後に自動で消去されます。有料で1ヶ月まで延長可。
必要な映像を残したい場合は、アプリを使ってスマホにmp4ファイルをダウンロード
するようになります。映像の容量(データー量)は、フルハイビジョンでも1分あたり
約5MB(0.005ギガ)程度でしたので目安にしてください。

説明したい事は、まだまだありますが長くなり過ぎても失礼ですのでこの辺で・・・。
他愛の無い文書をダラダラと書き連ねましたが、最後までご覧いただきありがうとございます。

正直に申し上げて、このカメラは秀逸です。素晴らしい!

最後に、夜間の暗視カメラとしての機能がわかる映像もアップしておきます。(明転 - 暗転 - 明転) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Echo Show5と一緒に購入しました。
壁への固定用のねじが付属していますが、壁に穴をあけたくなかったので、3Mのコマンドタブを利用して貼り付けています。
Sサイズ2つかLサイズ1つで取り付けられます。

本来はEchoから確認できれば十分だったのですが、スマホと連携すれば携帯からも確認でき、画質もきれいで満足しています。
スマホからは拡大して見ることができます。

寝かしつけた後、様子を見に行くと気配で起こしてしまうこともありますが、こちらで見ればそういうこともなく、便利です。
部屋が暗くてもよく見えますし、音も聞こえます。

夜は暗視用の赤いランプが点灯しますが、うちの子は幼い時はしばらくカメラを見つめているとそのうち寝落ちしていました。
今はいつの間にか寝返りしてうつ伏せになっているか、揉み手している自分の手のあたりを見つめているので、気になって寝られないという様子はありません。
赤いランプが気になる方は暗めの間接照明をつけて暗視をオフにしてもそこそこ見えるので、そうしたらいいかもしれません。

また、マイクを通じて話しかけることもできるので、別の家事等をしていて手を離せないときなどにぐずった際に話しかければ少しだけごまかせます。

ただ、通話開始時と終了時のピコン!という音がそこそこ大きいのと、スマホのアプリのマイクボタンを長押ししないと話しかけられないのが残念です。
音を消せるといいかなと思います。

それと、Echo Show5の画面は10分程度で接続が切れてしまうのが不満です。
途中で接続が切れないように改善されればいいなと思います。

ベビーモニターとしてだけ使う場合は、Echoなしで、このカメラ単体+スマホで十分ではないでしょうか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120
発売日 2019/05/28
通常 7,800円
現在 7,800円

  

Arlo Q Plus PoE受電 見守りカメラ 1080p HD クラウド録画

  • 【特長1】 室内用モニターカメラArlo Q Plusは、SDカードへの録画とAC電源/PoE受電対応。常に給電されるので、ビジネスシーンでも活躍します。
  • 【特長2】 Alexa 認定機種。声でAlexaに頼むだけで現在のArloの映像を タッチスクリーン付きのAlexa Echo SpotやEcho Showに映して見る事ができます。
  • 【特長3】動きや音を検知して、録画を開始&スマートフォンにお知らせ。映像は自動的にクラウドストレージに保存されるので、万が一カメラが盗難に遭ってもデータを確認できます。
  • 【クラウド】設置も設定も簡単。 クラウド経由で録画を確認できるので、外出先からでもArloアプリで簡単に自宅や職場の様子を確認できます。
  • 【製品仕様】画像センサー動作検知、SDカード対応、夜間撮影対応、解像度:1920×1080、画角:130°、動作/音声検知、24時間連続クラウド録画(有償オプション)、SDカード録画、IFTTT対応、モバイルアプリ対応
  • 【同梱内容】Arlo Q Plusカメラ本体、USB電源アダプター&ケーブル、PoEアダプター、壁掛けキットなど
  • 【必要環境】 インターネット環境、WiFi(無線LAN)ルーター
  • 【サポート】1年保証。安心の日本語サポート(平日 9時~18時)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 価格でびっくりするかもしれないが、これは、カメラという部品ではなく、netgearのArloという外部システムを買うという感じ。ふつうのネットカメラのように、家の中でIPを探してパソコンで見るのではなく、このカメラから映像はネットで外へ垂れ流しで出て行って、Arloのサーバーに自動録画、自動撮影される。だから、Arloのサイトにつなげば、自宅のパソコンはもちろん、出先のスマホでも、カメラの映像がいつでもチェックできるし、なにか音や動きがあったときの録画、写真も、Arloのサイトに残っていて、確認できる、という仕組み。

 このカメラに録画しているわけでもないし、家のパソコンやNAS(ネット上のハードディスク)に録画しているわけでもないから、悪いやつが家の中に入って、侵入時の録画をパソコンごと破壊したりすることもできない。つまり、自分がパソコンで見ていなくても、実質的には、netgear社が24時間、ずっとこのカメラで見張っていて、それを録画しているのだから、セキュリティとしてはかなり手堅い。カメラ5台、過去7日間1ギガまでは無料、というか、このカメラ価格に込み。それ以上の台数や保管期間、データ量を望むなら、追加の有料オプションコースで。

 最初、ちょっと心配になったのは、このカメラの映像は、まちがいなく外に出て行っている、ということ。ただ、出先のArloとカメラで直接になんらかのスクランブルをかけているらしく、直接には家のパソコンからでもIPで映像を掴むことはできなかった。むしろ、MAC(カメラの物理的製造番号)でArloが把握しており、内部ソフトのアップデートなども自動でやってくれて手間いらず。一方、Arloのサイトで、アカウントとパスワードを入れれば、外のパソコンやスマホでも、映像として見られる。つまり、この通常程度のセキュリティのアカウントやパスワードが破られれば、家の外からだれにでも映像は丸見え。まあ、窓の外の家の駐車場などを見張るなら、もともと家の外で、いつもだれにでも丸見えなのだから、なんの問題もないんだけどね。

 カメラは、このQ plusは、通常Qの電源とWifi無線だけでなく、LANケーブル1本直結でも電源供給できるところがPlus。実際、このカメラのWifiは、通常のパソコンやスマホより弱いようなので、LAN直結の方が確実。画質は、画素としてはかなり良く、動きはまあまあ滑らか。ただし、Netgear社のサーバーでミラーリングしているので、同じ家の中なのに、行って来いで、かなりタイムラグがある。こちらからカメラに音声を出力することもできるのだが、これまたいったんサーバーまで行って家に戻ってくるので、バカみたいに遅れ、それがまた遅れてカメラから聞こえてきて、ボタンを押しっぱなしだと、無限エコーに。正直、音声は、音質も悪く、せいぜい威嚇ぐらい。これで会話は難しいかも。

 とにかくこれまでのIPカメラより設置が簡単。メンテナンスもNetgear社任せ。とくべつに一斉の映像を外に出さないような厳重な警備が必要な有名企業とか芸能人とかならともかく、一般の家庭や店舗などなら、ちょっと留守や夜間の見張りとして、こんなに楽で簡単な方法はない。たしかに安くはないが、自分で監視カメラシステムを組み上げて、その録画からそのメンテナンスまでつねにやっていくことを考えれば、ずっと割安だと思う。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今まで1万円くらいのネットワークカメラを使っていましたが、流石に値段が倍以上する事もあって機能性や性能は圧倒的にこちらが優れていますね。
中でも特徴的なのが録画したデータを専用のクラウドストレージに保存してくれる機能です。他機種では大体microSDカードに保存するのみですから。
無料プランでも1GBの容量があって7日間はデータを保存してくれます。それ以上の容量や保存期間が欲しいなら有料プランに加入する必要はありますが、個人使用なら無料プランで充分活用出来ると感じました。

クラウドだけではなく従来機のようにmicroSDカード(最大128GB、別売)への保存も可能なので、ネット接続が出来ない状態であってもしっかりと役割を果たしてくれます。
あと良いと思ったのはLANケーブルからの電力供給が可能という所、PoE給電に対応したスイッチングハブがあれば電源アダプタを接続しなくても動作するのでコンセントが近くに無い場所でも使えるのが便利。
もちろん有線LANだけでなく無線(Wi-fi)にも対応しています。その場合は電源アダプタ接続になりますがこちらの方が配線はすっきりしますね。電源ケーブルはUSBなのでモバイルバッテリーでの動作も可能です。

設定はPC不要でArloという専用のスマホアプリで行います。ネット接続は必要ですが特に分かりづらい点も無く、10分程度で設定完了するので初心者でも扱いやすいと思います。(ウェブブラウザからの設定も可能)

画質はフルHDに対応しているだけあって鮮明で、視野角も130度と広く夜間の視認性も良好です。ただスマホアプリで映像確認すると割と遅延(3秒くらい)があります。
また動体検知機能が非常に優秀で、設定で検知感度の調整や検知範囲を3カ所まで指定する事が出来るので、用途に合わせたベストな使い方が出来ます。
他にはカメラにマイクとスピーカーが内蔵されており、カメラの前にいる相手とスマホアプリを通して通話が可能というのもいざという時に役立ちそうです。

注意点としては防水機能等はないので屋内専用のネットワークカメラだと言う事です。その代わりに壁に穴を開けずに設置するタイプなので賃貸住宅でも安心して使えます。
あと24時間連続録画するような用途の場合は有料プランへの加入が必須となるので、運用コストが毎月かかってしまうという事は念頭に置いておきましょう。
品質も問題無く2年間と長めの保証もあるので、クラウド保存タイプのネットワークカメラに興味があるのであれば、是非ともお勧めしたい逸品です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

Alexa対応ネットワークカメラ 低価格(安い)の5製品

以下が価格順での一覧です。コストを抑えて導入するならこちらです。

(2020/10/26 更新)

ネットワークカメラ ATOM Cam(アトムカム):1080p フルHD 高感度CMOSセンサー搭載

  • 複数個ご購入の場合はアトムテック公式サイトもご確認下さい。
  • 1080pの高画質:気になるところはスムーズに拡大(デジタル8倍ズーム)し、130°の画角により、スマホ画面でくまなく確認することができます。 ※HDモード:1080p/SDモード:720p/360pモードを選ぶことができます。
  • ナイトビジョン:暗闇でも赤外線ナイトビジョンモードで9m先まで鮮明に映し出すことができ、人やものを映すことができます。 高感度CMOSセンサーで微弱な光を検出して電気信号に変換し、月明かり程度の光(0.1ルクス程度)でも明るく映ります。
  • 通話機能・音声監視機能:マイクとスピーカー内蔵なので、設置場所の人やペットとの会話はもちろん、侵入した不審者へ警告することもできます。
  • 12秒間の動作検知した動画をクラウド上で14日間無料保存:カメラが動作検知を行った直後から12秒間動画を録画しクラウドストレージ上に14日間保存します。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
特に使用用途がある訳では無いものの、ネットで記事を見て面白そうなので購入。
置き配用に玄関先に設置して見ました(製品は屋内仕様です)。

大きさはちょうど掌に乗るくらいで軽め。

セットアップも無線LANの2.4Ghzで繋げて置いて、スマホの指定アプリから繋げるだけなので簡単です。
勿論、セットアップが終わってしまえば、スマホ側は5Ghzでも映像が見られます。
画角もあり、映像はくっきりとしていて、暗視機能もハッキリと見えます。

ヒンジで足が上下に動くのと、カメラ本体が左右に廻るので角度の調整も柔軟です。

機能はソフトウェア面が良く、カメラとスピーカー、マイクを使用した機能が全部入りです。
流石に顔検知まではいきませんが。
タイムラプスもあるので、1回試して見たい所ですが…何か撮る物を探さないとですね。

レンズがリモートで動かない手頃な監視カメラとしてはこれが1番良いのではないかと思います。

買う前に記事とかでザッと見た感じでは、コンセントとUSBのアダプターとUSBケーブルが付属か今ひとつ理解してなかったので、モバイルバッテリーで試そうかなあと思ってましたが、ちゃんと付いてきましたので直ぐに試せました。

付属の説明書は簡単な物でした。
アプリ上のメッセージからは、検出方法を設定すればクラウド使えると出てましたが、設定に手が伸びす、SDカードを入れないと駄目なのかと思いましたが、ちゃんと検出方法を設定したら、クラウドに録画になりました。

せっかく簡単で使いやすいのですが、ある程度解ってる人にしか勧められない部分が多々あります。
実質アプリ=カメラの使い方なのですが、端々に知りたい部分の言葉が足らずの部分とかがあるので。
14日間の無料クラウドサービスが、14日間分迄制限付きでずっと使えるのか、スタートから14日間で無料クラウドサービスその物が終わるのか理解しにくかったり、無線LAN無しでは使えませんと書いてありますが、その後の部分を読むと、セットアップ後でローカル保存の場合は、無線LANが無くても画像の確認は出来なくても、録画は出来てもおかしくないんじゃない?とか。後SDカードの32GB以下は標準がFAT32とか書いといてあげても良いんじゃないかなとか。

ある程度解る人にはセットアップも運用も簡単で、店舗とかでも余裕で使えそうなとても良い製品なのですが、世の中はそのある程度をその時に覚えて忘れてしまう人が多数なので。
そもそもターゲットが違うかも知れませんね。

これだけ安価で、高機能の物を提供してくれてる事をついつい忘れてレビューしてしまう位の高レベルの、ガジェット好きには使い道が無くてももう何台か欲しくなる、ホントに良く出来てる品です。

一応以下、参考メモですが、
ipv6プラス環境ですが、問題なく使えてます。
暗視カメラは皆ほぼそうですが、内蔵赤外線LEDの照射なので、暗所でガラス越しで何かを監視しようとしても、赤外線光がガラスに反射して見えなくなります。
付属のUSBケーブルは平型でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
この手の、IPカメラ的な製品は初購入です。
独り身でペットもいないので使い道が見当たらないという大問題はありますが、ニュースサイトで見かけてつい買ってしまいました。
ACアダプターとUSBケーブルが同梱されており、給電し続けることで動作するタイプの製品です。
バッテリーは搭載していないためケーブルレスでは運用できませんが、そもそも監視カメラ的な製品ですので、バッテリー交換が必要なケーブルレスは馴染まないでしょう。

届いてすぐ、スマホに専用アプリをダウンロードすると本製品のセットアップが説明され、大した手間もなく動作を開始してくれました。
専用アプリが必要であるため、LANに接続している別の端末からブラウザー上で映像を確認するような事はできませんが、特にそういう用途は想定していないので不満もありません。むしろ専用アプリのおかげで面倒なことを考えずに扱えるメリットのほうが強く感じます。
ちなみに公式HPに行けばWindows/Mac用のソフトも(β版ですが)配布されており、パソコン上からもカメラの映像を確認することができました。

画質についてはフルHDとのことですが、シャープネスが強いこと、広い画角のため歪曲が強いことから、イメージ的には高画質なドライブレコーダーのような感じです。
またナイトモードにするとカメラ全面から赤外線を照射するようで、窓の内側から外を撮るようにセットした状態でナイトモードにすると、窓に反射した赤外光が強く映るのを確認できました。

アプリの中にはカメラを共有するメニューがあったので、他のATOMアカウントに対して自分のカメラを共有できると思われます(多分どこかに説明があるんでしょうが読んでなかったので買って初めて知りました♡)。
需要はわかりませんが、友達同士で自宅のカメラを共有してなにか、こう、使いみちがあるのかもしれません。

蛇足ですが、今般のコロナ騒動に伴うWebカメラ需要増を踏まえてか、本製品をWebカメラ化する改造ファームが公式により提供されています。両端がUSB Aになっている特殊なケーブルを要するためまだ試しておりませんが、こういう面白いものが提供されているのは興味深いです(あくまでWebカメラを入手できない人向けの応急的な方法として提供されているようです)。

気が向いたらもう数台買ってみて、自作PCの中で光ってる謎のパーツを眺める専用カメラとか、家沿いの道が見えるところに置いてアマゾンの荷物が届いたときに宅急便のトラックが見えるカメラとか仕掛けて遊んでみたいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Imou ネットワークWi-Fiカメラ 防犯カメラ 1080P ペットカメラ ベ...

  • 「音声コントロール」Imou監視カメラはAmazon AlexaやGoogle Homeに対応しており、音声コントロールできます。例えば、「アレクサ、リビングのカメラを見せて」とEcho Showに発話すると、リビングの様子を見ることができます。
  • 「スマホで遠隔操作」Wi-Fi/LANに接続可能で、1080Pの高解像度を備え、「Imou Life」アプリを使って、いつでも、どこからでも家の様子を確認できます。
  • 「暗視撮影、16倍デジタルズーム搭載」赤外線LEDを採用し、夜間暗い場所でも10mまでの距離に対応しています。16倍デジタルズームを搭載し、画面を拡大してもクリアに見えます。
  • 「AI人間動体検知、異常音検知、内蔵サイレン警報通知」監視範囲内で、人の動き又は異常音を検出した時、すぐに警報通知をスマホに送信し、録画しながら内蔵サイレンを鳴しすことができます。動体検知の起動/終了時間と異常音の音量はアプリで調整可能です。外出の際、ペットやお子様のかわいい瞬間だけでなく、不審者の姿もキャプチャして警察に証拠として提供することが可能です。
  • 「リアルタイム双方向音声会話」マイクとスピーカーにアンチノイズ技術を内蔵しており、快適なコミュニケーションが可能です。
  • 「SDカード、Imouクラウド、NVRでビデオ保存」最大256GBのマイクロSDカード、30日無料でご利用できるImou会員クラウドサービスプラン、ネットワークビデオレコーダーなど、撮影した動画を安全に保存できます。
  • 「認証取得済み、カスタマサービス」本商品は日本のPSE、技術適合試験、Works with Alexa認証取得済み製品です。カメラに関するご質問などがございましたら、ぜひお気軽にカスタマーサービスまでご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
見守りカメラとして購入しました。
とてもいいです。
初めてこの手のカメラを買いましたが、このような価格でこんな性能のいいカメラが買えるのですね。
アレクサとの接続も簡単でした。
「アレクサ、○○のカメラを見せて」で見られます。
アレクサからは現在の映像だけで過去の映像をみることはできませんが、過去映像はアプリで見られます。
クラウドを勧められますが、クラウドほ何かと心配なのでSDカードを入れました。
256GBをさしましたが、動体感知時のみの録画なら1年くらい録画できそうです。
暗視時の解像度も申し分ありません。
アプリの日本語が若干怪しいですが、理解できるレベルです。
これで離れたところからいつでも確認できます。
ありがたいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
誤認検知は大変少ないと思います。
また、映る画像の中で範囲を指定できるのもいいです。
それと一番驚いたのは、画像の鮮明さと暗視ライトをOFFでも僅かな明かりでハッキリと映るのは驚いた。
取り付け角度も自在なので、取り付け場所にも困らない。
とても気に入りました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

TP-Link ネットワークWi-Fiカメラ ペットカメラ フルHD 屋内カメラ

  • [特徴] スマホでかんたんに操作&確認可能な見守りカメラ。動体&音声検知など便利な機能群を搭載。
  • [パン・チルト機能] 水平方向 360°、垂直方向114°までを広範囲カバー
  • [マイクロSD対応] 128GBまでのマイクロSDカード※に対応(※別売り)
  • [動作検知] 検知してスマホアプリ通知を可能に
  • [相互音声会話] スマホから音声会話を可能に
  • [アプリ] スマホ用アプリで最大32台のTapoカメラを登録可能。ひとつの画面を4分割して、最大4つのカメラを一度に確認可能。
  • iOS 10+, Android 4.4x+に対応。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
主に子供の様子を見るために使っています。
同じフロアでの生活から、別の階のキッチン等に私が移動した際、見たり声掛けをしたりしており、プチお留守番のような形で、子供も何だか嬉しそうです。

出かけの時は、家に猫がいるので、猫の様子を見ます。
結構離れているのに、顔がしっかりと見えますし、呼びかけにも反応してくれて、日が沈んでからはナイトモードになりますが、それでも姿がきちんと見えて癒されます。
最初はカメラが勝手に動く事に驚いていましたが、慣れてからは特に気にした様子はありません。

警戒心が高いので、使用していない時はコードを抜くようにしており、使い方も個々それぞれ生活に合わせて使えるので良いと思います。
画質も音質も、総合的に見て、とても良い買い物をしました。
…実はこちらの前に買った別会社の商品は作りがとても雑で、SDカードを入れる所が入れ口からズレていたり散々だったので、このようなカメラを買う事に不安がありましたが、こちらは全くそのような事はなく、アプリもきちんとしており、安心できる商品でとてもオススメできます!
うちでは、「tapoくんが見てるから安心だね」と子供と話しており、tapoくんと呼んで家族の一員のように扱っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
先ず、この製品の紹介文と現実に使用としてQRコードを元に作業を始めましたら海外から個人情報を完全に入手する
システムになっていることが判明し、子供の家族から回収しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

TP-Link Kasa ネットワークカメラ KC100

  • 画質: 1080p HD 高画質
  • ナイトビジョン(夜間撮影): 最長6mまで ● ハブ不要 (WiFiに繋げるのみ)
  • [特徴] Amazon Alexa 認証取得。1080pのクリアな高画質で便利な機能も凝縮。Amazon Alexa, Googleアシスタント対応。Fire TV シリーズ、Google Chromecast対応。
  • [アクティビティゾーン機能] カメラの撮影映像内に枠を4つまで作成可能。各枠で独立した動作検知を可能に。
  • [アプリ通知] 動作検知と音声検知。2種類の検知方法でアプリに通知。
  • [音声会話] どこでもスマホでカメラに映っている人と会話を。
  • [かんたんセットアップ] WiFi環境とスマホのみで簡単に設定ができます。
  • [どこからでも観賞] 専用アプリ Kasa SmartやディスプレイがあるEcho、Google Assistantに対応。Fire TV シリーズ やGoogle Chromecastならテレビからでも。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 低評価で酷評しているレビューに釣られて、低評価を付けてしまいそうに
なりましたが、いったん踏み留まって3日間ほど使い込んでみました。

低評価を招く原因の1つに簡素すぎる説明書があります。
※画像もアップしておきますので画像もご参考にどうぞ。
まず説明書ですが、トランプほどの紙切れの両面に印刷してあるもの
が、説明書になります。

表の面には、大きめの文字で「Kasa Smartへようこそ」とあり続けて
STEP1:「Kasa Smart をダウンロード」
App Store か Google Play からアプリ Kasa Smart をダウンロード
してください。
STEP2:「起動してください」
Kasa Smart のダウンロード中に、Kasa カメラに電源を入れてください。
STEP3:「Kasa Smart に追加登録」
Kasa Smart の + ボタンをタップして、Kasa カメラを選択してください。
アプリ内の手順に従いセットアップを完了させてください。

以上が説明書の全文で、率直に「はっ?」と言うのが最初の感想でした。

追い討ちをかけるように裏面には、大きな字で「お困りですか?」と・・・。
その下にサポートのアドレス【 www.tp-link.com/support 】の記載と
「ホームページのQ&Aやメールサポートをご利用ください」だけです。

これを説明書と呼ぶには、ちょっと酷すぎませんか?と思うくらいです。

ただし、アプリをダウンロードしてしまえば、あとは iPhone を操作しな
がら使い方を覚えていくような感じです。
余談ですが「操作方法は自分で見つけてね」的な所が Apple に似ています。

次にこのカメラは、電源以外の配線がなく初期設定や各種の操作は、スマホの
アプリからおこないます。最初にカメラの電源を入れるとカメラが立ち上がり
スマホに反応するまで約30秒ほどかかります。多分、このカメラが Android
のOSで動いているからでしょう。その後、カメラとスマホをWiFiでつなぎ
アプリを使ってカメラを自宅のWiFiと接続させて初期の設定が完了です。

その後の操作や映像と音声は、
カメラ - WiFiルーター - ネット回線 - クラウドサーバー - ネット回線 - スマホ
といった経路で操作をおこないます。なので、スマホがネットに繋がる環境で
あれば、どこに居ても操作は可能です。(距離が近ければ時差は0.5秒ほどです)
カメラ自体の電源はご家庭の100Vコンセントに繋いだままで、カメラの電源の
ON / OFF もスマホからになります。

画質について「そこそこ」と、レビューにありますが、カメラの初期設定が、
ただのハイビジョンになっているので、最高画質のフルハイビジョンに変更
してあげれば、40インチの液晶テレビでも見れる画質になります。

防犯機能については、カメラのセンサーが動く物を感知するとスマホのアプリに
通知して、自動で録画を始めます。この自動録画は15秒間で、録画された映像は
クラウドサーバーに保存されます。この場合、スマホを操作できない状況でも
自動でクラウドサーバーに映像が保存されます。スマホを操作して、アプリから
手動で録画をする事も可能です。最長5分間で終了し、クラウドサーバーに映像が
保存されます。 自動で録画された映像も手動で録画した映像も48時間(期間)
は無料サービスですが、48時間後に自動で消去されます。有料で1ヶ月まで延長可。
必要な映像を残したい場合は、アプリを使ってスマホにmp4ファイルをダウンロード
するようになります。映像の容量(データー量)は、フルハイビジョンでも1分あたり
約5MB(0.005ギガ)程度でしたので目安にしてください。

説明したい事は、まだまだありますが長くなり過ぎても失礼ですのでこの辺で・・・。
他愛の無い文書をダラダラと書き連ねましたが、最後までご覧いただきありがうとございます。

正直に申し上げて、このカメラは秀逸です。素晴らしい!

最後に、夜間の暗視カメラとしての機能がわかる映像もアップしておきます。(明転 - 暗転 - 明転) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Echo Show5と一緒に購入しました。
壁への固定用のねじが付属していますが、壁に穴をあけたくなかったので、3Mのコマンドタブを利用して貼り付けています。
Sサイズ2つかLサイズ1つで取り付けられます。

本来はEchoから確認できれば十分だったのですが、スマホと連携すれば携帯からも確認でき、画質もきれいで満足しています。
スマホからは拡大して見ることができます。

寝かしつけた後、様子を見に行くと気配で起こしてしまうこともありますが、こちらで見ればそういうこともなく、便利です。
部屋が暗くてもよく見えますし、音も聞こえます。

夜は暗視用の赤いランプが点灯しますが、うちの子は幼い時はしばらくカメラを見つめているとそのうち寝落ちしていました。
今はいつの間にか寝返りしてうつ伏せになっているか、揉み手している自分の手のあたりを見つめているので、気になって寝られないという様子はありません。
赤いランプが気になる方は暗めの間接照明をつけて暗視をオフにしてもそこそこ見えるので、そうしたらいいかもしれません。

また、マイクを通じて話しかけることもできるので、別の家事等をしていて手を離せないときなどにぐずった際に話しかければ少しだけごまかせます。

ただ、通話開始時と終了時のピコン!という音がそこそこ大きいのと、スマホのアプリのマイクボタンを長押ししないと話しかけられないのが残念です。
音を消せるといいかなと思います。

それと、Echo Show5の画面は10分程度で接続が切れてしまうのが不満です。
途中で接続が切れないように改善されればいいなと思います。

ベビーモニターとしてだけ使う場合は、Echoなしで、このカメラ単体+スマホで十分ではないでしょうか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
TP-Link Kasa ネットワークカメラ KC100
発売日 2019/06/20
通常 4,636円
現在 4,636円

  

ラトックシステム RS-WFCAM2A ieCame ネットワークカメラ白 パン...

  • スマホ1つでカンタン操作、見守りネットワークカメラ
  • パンチルト機能で広範囲をカバー(左右355°上下95°)
  • 【おすすめポイント】AIにより人の形を識別可能。外観を検知したら静止画付きでお知らせ
  • 【スマートスピーカー対応製品】スマートスピーカー( Amazon Alexa、Google Assistant、Siri)対応製品
  • 夜でもはっきり見えるナイトビジョン。周囲の明るさに対応し、昼夜問わずクリアに撮影可能。
  • wi-fi対応: 赤外線

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
スマートフォンでアプリを入れて、ID、パスワードでログインし、ネットワークカメラ本体の電源コードをコンセントに差し込んで、スマートフォンからカメラ本体を認識させwifi設定などをします。設定は簡単にでき、すぐにスマートフォンで部屋のライブ映像が見れました。
部屋の角に置いてみたら、広角レンズで全体が見渡せます。
スマートフォンのアプリの画面を指で移動させるとカメラが移動するので見たいところまで動かせるし、ズームもできます。
部屋の音もよく拾い、聞こえます。
小さくて形もかわいいです。
こちらからも呼びかけ可能なので、声をかけると猫がキョロキョロしていました。
普段仕事の休憩中に留守番させている猫の様子が見れてうれしいです。
夜遅くなる時もアプリで確認できるので安心感があり、暗くなってもきれいに写ります。
ただ、設置する部屋によってはwifiの電波が届きにくいのか、画面がフリーズしがちでした。
我が家では一番電波の良いリビングに設置して、猫にお留守番してもらっています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
思っていた以上に高画質でした。なのでズームしてもよく見える。
あとヘッドが360°回転し(ただし、回転し続けるのではなく、端まで行くと折り返す必要あり)、上下にパンもできます。
私は部屋の中と部屋の外の庭も確認したいので、これならその両方が確認できる。
ただ、不審者に対応はレーダーのように回転しているわけではないので、固定している方向だけですが、動きがあるものを認識すると、スマホに写真を送ってきます。
個人的には大変いい商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
ラトックシステム RS-WFCAM2A ieCame ネットワークカメラ白 パンチルト機能搭載
発売日 2020/06/12
通常 8,886円
現在 6,580円
2,306円(26%)OFF!!

  

 

1万円で買える Alexa対応ネットワークカメラ 人気5製品

以下が人気も高いミドルレンジの3万円でアレクサ音声操作も可能な人気製品です。

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.8)
総評価数 24件
2
(3.8)
総評価数 4件
3
+Style スマートホームカメラ
通常 6,926円
現在 6,800円
126円(2%)OFF!!
(3.6)
総評価数 32件
4
TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120
発売日 2019/05/28
通常 7,800円
現在 7,800円
(4.2)
総評価数 816件
5
(3.1)
総評価数 18件

【Amazon Alexa認定】オースドーム(Ausdom) ネットワークカメラ

  • 【スマートフォン対応】専用アプリをダウンロードすれば、スマートフォンやタブレットからご自宅のカメラに、どこからでも簡単にアクセスできます。
  • 【防犯・見守り】赤ちゃんやお子様の見守り、防犯対策のセキュリティカメラとしてご使用できます。
  • 【モーション検出】ネットワークカメラで動きが検出されると、写真を撮ってすぐにお客様のスマートフォンにメッセージを通知します。
  • 【ナイトビジョン】130°の広角レンズと8つの赤外線LEDライト(点灯なし)付きの高画質広角ミニカメラを搭載しており、暗闇でも鮮明な画像をご確認頂けます。
  • 【パンチルト対応】横355度、縦90度と広い範囲を監視することができます。
  • 【アレクサ対応】スクリーン付きのEchoデバイスや、Fire Stick TVに対応しているので、音声で簡単にカメラの画像をご確認頂けます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
フルハイビジョン1080pで撮影できるネットワークカメラです。
主に防犯や見守りを目的にしているので、
リモートワーク用のWebカメラとしては使いにくいと思います。

暗視機能がついていて、赤外線を照射して暗い所でも撮影可能です。
ただし、暗所の映像は白黒です。

マイクとスピーカーもついていて、ネットを介して会話できる機能も搭載しています。
ただし、かなりのタイムラグがあるのと相手の声が聞き取りづらいので、
会話というよりも、要件を伝えて返事を聞くくらいの使い方がいいと思います。
カメラからでる音は結構よく聞こえます。
そもそも見守りカメラなので、こちらから呼びかけられればいいや的な感覚で仕様を決めたっぽい品質ですね。

本体にはSDカードが差し込めて、動画と静止画の記録に対応しています。
アプリ側でも記録の操作はできるので、たとえ本体を壊されそうな場合でも、
スマホの方で記録しておけば証拠は残ります。
ちなみに、SDカードの差込口はカメラレンズの直下なので、
普通の人にはどこに仕込んであるかわからない構造になっています。

カメラはスマホ側から角度を動かすことはできますが、
「ニーッ」ってモーター音がするので、静かな部屋で泥棒さんをこっそり写そうとするとバレそうです。

動体センサーがついていて、画像に大きな動きがあった場合に
静止画をスマホに送ってくれる機能がついています。
ペットや子供をみまもる際には不要ですが、空き巣さんの証拠を押さえるのには役立ちそうです。

結構汎用性の高そうな防犯カメラだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今では当たり前になって来たネットワークカメラですが、普通に売られている物も
家の外部からカメラ映像を見ようと思うとネットワークルーターのポート開放が必要になったり
外部サーバーへのアクセス設定が必要になる物が多いですが、この機種は説明通りセットするだけで
自宅内のネットワークばかりでなく外部からでも簡単に見る事が出来る様になります。
スマホが必須ですが、それでも設定が簡単なのは非常にうれしいですね。
カメラ自体は明るい場所であれば非常に鮮明ですし、パンポット、チルトが自由に出来るので全方位
見回す事が出来る物になっています。
夜や真っ暗な場所でも赤外線投光によって白黒ではありますが、しっかりと映像を確認する事が出来る様になっています。

本体への電源は付属のマイクロUSBによって供給しますので、電源以外はWifiによって接続される為
設置は非常に楽ですし、置いて置くだけで十分に機能する様になっている事も良いですね。
その気になれば壁面へ取り付けるアダプターも付いているので取り付けも出来ますね。
家に居ない時のペットやお子さんやご老人の方の安全などにも十分使える物と思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BOSMA ネットワークカメラ高解像度 遠隔操作 動体検知 警報通知 暗視機能 防犯カメラ

  • [特徴] Amazon Alexa 認証取得。1080pのクリアな高画質で便利な機能も凝縮。Amazon Alexa, Googleアシスタント対応。
  • 【動体検知・顔検知・音声検知・警報通知機能】 カメラ監視範囲内、動きが検出された時、あなたの設備に警報を入ります! 同時に写真或いは録画を開始します。動体検知の起動/終了時間はアプリに調整可能です。外出の時、家の状況を確認できて、必要以外の時間は、警報の迷惑メールを避けられます。
  • 【広い視角&暗視機能】水平(パン)355° 垂直(チルト)156°の広い視角で、アプリに簡単に調整でき、全方位から家を見守ります。BOSMA X1は、低照度環境でも鮮明なディテールでカラー画像をキャプチャするのに優れています。
  • 【双方向音声機能】カメラは、マイクとスピーカーを内蔵し、いつでもどこでも双方向会話できます。子供やペットやそばいない時、万が一の時、すぐ止めることも可能、空き巣の防止も可能です。
  • [かんたんセットアップ] WiFi環境とスマホのみで簡単に設定ができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
届いた商品は、セットして2〜3日後に音声機能が使えなくなりました。内容をフィードバックした所、新しいものと交換を推奨してくれました。対応は早く、手続から2日後には新しい物が宅配され、その宅配者に故障した物を渡すだけで完了です。
新しい物は一部機能を除いて満足できるレベルで使えています。画像が良いので気に入ってますが、その分データ量が多く外部からの回線アクセスでは注意が必要です。24時間録画にセットしてあれば良いですが、音・動作検出にセットしてある場合は事象発生からの撮影となるので、カメラの前を素早く通り過ぎる場合は対象が映ってない時もある。センサーの反応速度・感度自体は良いです。
画面は基本英語表記ですが、フィードバックは日本語での記述で対応してくれます。これは安心ですね。
早く日本語表示にバージョンアップしてくれる事を願っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ペットの監視用に購入しましたが、高い所に置くとカメラを下に振れないため使えません。夜間に赤外線で見られるのはとても助かりました。また、パソコンで使用できないのも予想外でした。
ペット用でなく盗難防止用に使用するのが良さそうです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

+Style スマートホームカメラ

  • フレキシブルなアームで、置く場所を選ばないスマートホームカメラ。外出先からも使用可能
  • カメラ画質はHD(高画質)またはSD(標準画質)、暗視にも対応
  • 本体にセットしたmicroSDカードに録画
  • microSDカードの動画をカレンダーから選択して再生可能
  • スマホでカメラの静止画や動画をキャプチャしスマホに保存可能

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
スッキリしたデザインのホームカメラが欲しくて購入しました。子供の寝室で使用しています。全体的には満足です。

分かりにくかった点
・気温/温度センサーアダプターが見つからず、しばらく探しましたが、最初から本体についていました。
・カメラについている保護シールをはずさないとQRコードを読み取りません。

良かった点
・画像が鮮明。暗視カメラもかなり綺麗に見える。
・フレキシブルアームなので台などがなくても好きなところに設置できるし、壁に穴を開けなくても良い。
・離れていても部屋の温度がわかる。

悪い点
・稼働中につく青いランプが、暗い室内ではかなり眩しい。青いランプの部分にガムテープを何重にも貼りました。カメラの見え方には問題ありません。このランプが消せるといいのですが。

・良くも悪くもフレキシブルアームなので、カメラの自重で徐々に傾いたりします。スマホでカメラの向きを操作できないので、傾いてしまったら意味をなさなくなります。説明書にあるようなベッド柵に巻きつけると行った方法では固定されないため、設置に工夫が必要です。ガムテープで固定しようかと思います。

わからない部分は会社に電話すれば親切に教えてもらえました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
陰にも反応してちゃんとスマートフォンに通知が来ます。
サイバーマンデーによる割引があるとはいえ4千円以下とは思えないほど
高機能です。

ただ通知の確認方法が少し分かりにくいです。

+Styleのアプリを起動させて「スマートフォンカメラ(フレキ...」
をタップするのではなく、右下にあるプロフィールをタップして
メッセージセンターに行かないと通知の履歴が見られませんでした。

他にアプリの不具合なのかスマホ側の問題かは分かりませんが、
アプリを起動した直後に通知の履歴を見ようとすると繋がらないことが多いです。

繋がらなかった場合は再度通知をタップすれば繋がりますので
特に問題は無いですが。

注意点としてsdカードを認識させる時はフォーマットされて
元々あるデータが消されてしまいます。
認識させるときはデータのバックアップを取っておくことをお勧めします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
+Style スマートホームカメラ
通常 6,926円
現在 6,800円
126円(2%)OFF!!

  

TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120

  • [特徴] Amazon Alexa 認証取得。1080pのクリアな高画質で便利な機能も凝縮。Amazon Alexa, Googleアシスタント対応。Fire TV HD、Google Chromecast対応。
  • [アクティビティゾーン機能] カメラの撮影映像内に枠を4つまで作成可能。各枠で独立した動作検知を可能に。
  • [アプリ通知] 動作検知と音声検知。2種類の検知方法でアプリに通知。
  • [音声会話] どこでもスマホでカメラに映っている人と会話を。
  • [かんたんセットアップ] WiFi環境とスマホのみで簡単に設定ができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 低評価で酷評しているレビューに釣られて、低評価を付けてしまいそうに
なりましたが、いったん踏み留まって3日間ほど使い込んでみました。

低評価を招く原因の1つに簡素すぎる説明書があります。
※画像もアップしておきますので画像もご参考にどうぞ。
まず説明書ですが、トランプほどの紙切れの両面に印刷してあるもの
が、説明書になります。

表の面には、大きめの文字で「Kasa Smartへようこそ」とあり続けて
STEP1:「Kasa Smart をダウンロード」
App Store か Google Play からアプリ Kasa Smart をダウンロード
してください。
STEP2:「起動してください」
Kasa Smart のダウンロード中に、Kasa カメラに電源を入れてください。
STEP3:「Kasa Smart に追加登録」
Kasa Smart の + ボタンをタップして、Kasa カメラを選択してください。
アプリ内の手順に従いセットアップを完了させてください。

以上が説明書の全文で、率直に「はっ?」と言うのが最初の感想でした。

追い討ちをかけるように裏面には、大きな字で「お困りですか?」と・・・。
その下にサポートのアドレス【 www.tp-link.com/support 】の記載と
「ホームページのQ&Aやメールサポートをご利用ください」だけです。

これを説明書と呼ぶには、ちょっと酷すぎませんか?と思うくらいです。

ただし、アプリをダウンロードしてしまえば、あとは iPhone を操作しな
がら使い方を覚えていくような感じです。
余談ですが「操作方法は自分で見つけてね」的な所が Apple に似ています。

次にこのカメラは、電源以外の配線がなく初期設定や各種の操作は、スマホの
アプリからおこないます。最初にカメラの電源を入れるとカメラが立ち上がり
スマホに反応するまで約30秒ほどかかります。多分、このカメラが Android
のOSで動いているからでしょう。その後、カメラとスマホをWiFiでつなぎ
アプリを使ってカメラを自宅のWiFiと接続させて初期の設定が完了です。

その後の操作や映像と音声は、
カメラ - WiFiルーター - ネット回線 - クラウドサーバー - ネット回線 - スマホ
といった経路で操作をおこないます。なので、スマホがネットに繋がる環境で
あれば、どこに居ても操作は可能です。(距離が近ければ時差は0.5秒ほどです)
カメラ自体の電源はご家庭の100Vコンセントに繋いだままで、カメラの電源の
ON / OFF もスマホからになります。

画質について「そこそこ」と、レビューにありますが、カメラの初期設定が、
ただのハイビジョンになっているので、最高画質のフルハイビジョンに変更
してあげれば、40インチの液晶テレビでも見れる画質になります。

防犯機能については、カメラのセンサーが動く物を感知するとスマホのアプリに
通知して、自動で録画を始めます。この自動録画は15秒間で、録画された映像は
クラウドサーバーに保存されます。この場合、スマホを操作できない状況でも
自動でクラウドサーバーに映像が保存されます。スマホを操作して、アプリから
手動で録画をする事も可能です。最長5分間で終了し、クラウドサーバーに映像が
保存されます。 自動で録画された映像も手動で録画した映像も48時間(期間)
は無料サービスですが、48時間後に自動で消去されます。有料で1ヶ月まで延長可。
必要な映像を残したい場合は、アプリを使ってスマホにmp4ファイルをダウンロード
するようになります。映像の容量(データー量)は、フルハイビジョンでも1分あたり
約5MB(0.005ギガ)程度でしたので目安にしてください。

説明したい事は、まだまだありますが長くなり過ぎても失礼ですのでこの辺で・・・。
他愛の無い文書をダラダラと書き連ねましたが、最後までご覧いただきありがうとございます。

正直に申し上げて、このカメラは秀逸です。素晴らしい!

最後に、夜間の暗視カメラとしての機能がわかる映像もアップしておきます。(明転 - 暗転 - 明転) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Echo Show5と一緒に購入しました。
壁への固定用のねじが付属していますが、壁に穴をあけたくなかったので、3Mのコマンドタブを利用して貼り付けています。
Sサイズ2つかLサイズ1つで取り付けられます。

本来はEchoから確認できれば十分だったのですが、スマホと連携すれば携帯からも確認でき、画質もきれいで満足しています。
スマホからは拡大して見ることができます。

寝かしつけた後、様子を見に行くと気配で起こしてしまうこともありますが、こちらで見ればそういうこともなく、便利です。
部屋が暗くてもよく見えますし、音も聞こえます。

夜は暗視用の赤いランプが点灯しますが、うちの子は幼い時はしばらくカメラを見つめているとそのうち寝落ちしていました。
今はいつの間にか寝返りしてうつ伏せになっているか、揉み手している自分の手のあたりを見つめているので、気になって寝られないという様子はありません。
赤いランプが気になる方は暗めの間接照明をつけて暗視をオフにしてもそこそこ見えるので、そうしたらいいかもしれません。

また、マイクを通じて話しかけることもできるので、別の家事等をしていて手を離せないときなどにぐずった際に話しかければ少しだけごまかせます。

ただ、通話開始時と終了時のピコン!という音がそこそこ大きいのと、スマホのアプリのマイクボタンを長押ししないと話しかけられないのが残念です。
音を消せるといいかなと思います。

それと、Echo Show5の画面は10分程度で接続が切れてしまうのが不満です。
途中で接続が切れないように改善されればいいなと思います。

ベビーモニターとしてだけ使う場合は、Echoなしで、このカメラ単体+スマホで十分ではないでしょうか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120
発売日 2019/05/28
通常 7,800円
現在 7,800円

  

+Style スマートセキュリティカメラ

  • 暗視モード搭載、ビデオ通話可能なスマートセキュリティカメラ。外出先からも使用可能
  • カメラ画質はHD(高画質)またはSD(標準画質)に対応
  • 本体にセットしたmiroSDカードに録画
  • microSDカードの動画をカレンダーから選択して再生可能
  • スマホでカメラの静止画や動画をキャプチャしスマホに保存可能

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
最近ニュースで夜間に車を傷付けられる等のイタズラが頻発しているのでカメラを取り付けました。
屋内用でしたが、コンセントに漏電スイッチを付け、屋根のある場所から駐車場に向けています。
動き検知で、写真付きでスマホに通知が来るので便利です。夜間も意外とハッキリ写ります。
本体に録画もされているし、動き検知で通知が来たら、まずはスマホで確認できるのが何より便利。
取り付けも、カメラの方向を360度回せるし、カメラそのものも360度回せるので、どんな方向に取り付けても、撮る画像を水平にできます。
まだ買ってそれ程時間が経って無いので、耐久性は不明ですが、 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
panasonicのモノとは違い画質がいいです。
同じ200万画素でも全然写りがちがう。

気に入った点
外出中でも遠隔できるので重宝します。
暗所でも見やすくてアプリも簡単に設定出来ました。
ワイヤレスにしてはレスポンスをよく
滑らかな方だと思います。

気に入らない点
配線コードとカメラ側コードとの接続部がデカい。
角度がもう少し欲しい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

関連:Alexa(アレクサ)でスマートホーム構築

以下ではネットワークカメラ以外にも、アレクサから音声操作可能な様々なスマート家電を紹介しています。

家全体のIoT対応や、音声操作で効率化をすすめてスマートホーム化してみてください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました