アレクサ(Alexa)でテレビ操作大全 ~使い方・音声操作・対応機種を一挙紹介~

Alexa(Amazon Echo)を導入したらやりたいことといったら家電の音声操作。

なかでも操作する機会の多いテレビはぜひとも音声操作できるようにしたい製品。

「アレクサ、テレビつけて」
「アレクサ、テレビを5チャンネルにして」
「アレクサ、テレビの音量上げて」

あたりができると、結構嬉しいですね。

手がふさがっていても、リモコンが無くても、テレビが操作できる一歩先ゆく生活。

これらを実現する方法・対応製品を紹介していきまっす。

 

Alexaでも聴けるAudible 無料体験で1冊GET
audible
 
Alexaからも一言で読書を再開。すきま時間で知識を充実。
  • 体験で1冊無料でゲット
  • 登録後いつでも解約可能
  • 解約後も聴ける


 

Alexaでテレビ操作する方法は大きく2種類

まず、アレクサでテレビを操作する方法は大きく2つあります。

  1. Alexa対応のスマートテレビを使う
  2. Alexaから赤外線リモコン操作を行う

1.は単純で、メーカーがAlexaに対応しているテレビ(スマートテレビ)を使うこと。現状だと「東芝 レグザ」「SONY ブラビア」などが対応しています。現状はまだまだ対応機種は少ないです。

2.は、赤外線リモコン操作を介することで、多くのAlexa非対応テレビも音声操作可能にしてしまう方法。「スマートリモコン」という機器をAlexaから利用します。

以下でそれぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

 

スマートテレビをAlexaで音声操作

regza

スマートテレビは、インターネット機能を持ったテレビ。ネット機能があればAlexaと直接つながることが可能です。

基本的な設定方法は、利用するテレビ用の「Alexa スキル」を有効化、Alexaに「デバイス検出」してもらうだけ、です。

Alexaスキルは、スマホのAlexaアプリ上から検索・有効化が可能。

デバイス検出は、「アレクサ、デバイス検出して」というだけでOK(スマホアプリから実行も可)。

詳しい手順は、↓メーカー設定ページを参照ください。

 

対応している音声操作

Alexaから可能な音声操作一覧が以下。

Alexa側の音声認識対応も拡張され、いまや「NHKつけて」といったテレビ局名指定や、「早送りして」といったAV機器ボタンも利用可能

思った以上に自由に音声操作できると思います。
 

できること 音声操作例
電源オン/オフ 「テレビをつけて/消して」
「テレビを電源入れて/切って」
チャンネル指定 「テレビをNHKにして」
「テレビをフジテレビに変えて」
「テレビを5チャンネルにして」
チャンネル変更 「テレビのチャンネル変えて」(1つ次へ)
「テレビを次のチャンネルにして」
「テレビを前のチャンネルにして」
音量指定 「テレビの音量を15にして」
「テレビのボリューム20にして」
音量変更 「テレビの音量上げて/下げて」
「テレビの音量を5上げて/下げて」
消音(解除) 「テレビをミュートして」
「テレビの音消して」
「テレビのミュート解除して」
「テレビの音出して」
入力切替 「テレビの入力をHDMI2にして」
「テレビをBSに切替えて」
AV操作 「テレビで再生して」(再生ボタン)
「テレビを停止して」(停止ボタン)
「テレビを一時停止して」(一時停止ボタン)
「テレビを最初から再生して」(最初に戻る)
「テレビをスキップして」(次に進む)
「テレビを早送りして」(早送りボタン)
「テレビを巻き戻して」(巻き戻しボタン)

参考:「TOSHIBA REGZA Alexa操作方法」「Alexa スキル SONY ブラビア」

 

Alexa対応 スマートテレビ一覧

現在の主だったAlexa対応テレビが以下です。

Amazonの売れ筋人気ランキング順にしていますので、人気・レビュー評価の参考としてもご覧ください。

(2021/09/22 15:13 更新)
Rank製品価格
1
59,800円
(+598pt)
49,980円
69,000円
2
75,800円
(+758pt)
85,596円
86,422円
3
49,800円
(+498pt)
50,758円
54,684円
4
30,727円
(+307pt)
33,000円
33,800円
5
89,800円
(+898pt)
96,800円
159,800円
6
89,000円
(+890pt)
87,800円
132,000円
7
159,596円
(+1596pt)
146,180円
184,800円
8
64,646円
(+646pt)
64,800円
72,540円
9
73,619円
(+736pt)
69,720円
71,570円
10
67,717円
(+677pt)
60,800円
63,800円
11
東芝 50V型 4Kチューナー LED液晶テレビ REGZA 50M530X
レグザ(Regza)
発売日 2019/06/12
総合評価
73,800円
72,600円
71,980円
12
31,800円
29,060円
29,700円
13
100,000円
(+1000pt)
96,600円
108,000円
14
69,800円
6,279円
81,024円
15
177,984円
(+1780pt)
179,800円
189,800円
16
119,192円
(+1192pt)
121,000円
122,000円
17
128,000円
(+1280pt)
129,800円
129,800円
18
83,838円
(+838pt)
78,800円
89,800円
19
REGZA 40V34 [40インチ]
レグザ(Regza)
発売日 2020/09/18
総合評価
50,970円
48,980円
50,980円
20
56,360円
(+564pt)
49,800円
58,150円

 

基本的にSONY BRAVIA、TOSHIBA REGZA、ハイセンスの新型機種(2017年以降)なら対応しています。

その中でもハイセンスのテレビは安価ながら4Kチューナー内蔵、REGZAエンジンも積んでいるコスパの高い人気機種です。

お使いのテレビが非対応の場合、次項の「スマートリモコンでの音声操作」を検討してみてください。

 
 

以下アレクサ対応テレビ人気3製品詳細です。

人気「ハイセンス 50V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 50E6800 ネット動画対応」

  • 画面サイズ:50インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:200x200)
  • 【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「NEOエンジン」搭載。
  • 【BS/CS 4Kチューナー内蔵】外付けチューナー無しで、そのまま新4K衛星放送がを見られます。地デジ、BS、110°CSもそれぞれに3チューナーを搭載。
  • 【地デジ高画質処理】地デジ映像のノイズを除去。動きのある映像もぼやけることなく細部まで鮮明に映し出せる
  • 【エリア別高精細復元】エリア別の映像解析により、部分ごとに適した画質処理を施します。輪郭がくっきりとした、美しくみやすい映像を追及しました
  • 本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。
 
 
製品特徴
NEOエンジン搭載
BS/CS 4Kのための映像エンジンを搭載。明るいコントラストで、目を見張るような映像美を再現。高精密な4K映像を活かしながら、滑らかなグラデーションやディテールを表情豊かに表現します。
BS/CS 4Kチューナー内蔵
新4K衛星放送を外付けチューナーやレコーダーを必要とすることなく、ボタンひとつで受信できます。また地デジ/BS/110度CSもそれぞれに3チューナー内蔵。裏番組を2番組同時録画することができます。
特殊フィルム
バックライトと液晶パネルの間に挟んだ特殊フィルムで、遮光を抑制し、高輝度で見やすく、より豊かなコントラストと色彩表現が体感できます。
ゲームモード搭載
格闘技ゲームなどボタンを押すタイミングが重要になるゲームも快適に。
画像処理を短縮することで、ボタンを押してから反応までの時間を短くすることができます。
ハイセンススマート
VIDAAスマートシステム、動画配信サービス、Googleアシスタントで、もっと見やすく、便利に操作することができます。

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
【デザイン】  ベゼルがほぼ無くスッキリしていてとても良い感じです 【操作性】  ほんの少しチャネル切り替えに間があるが許容範囲かと思います 【画質】  斜めから見ると良くないと言われてますが、私にはわかりませんでした、とてもキレイです 【音質】  耳は悪いほうなのですが、とてもクリアに聞こえます 【応答性能】  ゲームはしないので、わかりません 【機能性】  YouTubeがダイレクトで呼び出せるので楽になりました 【サイズ】  ベゼルレスだからなのか、思ったより大きく感じません 【総評】  用途は普通にTV/映画/youtubeなどの視聴です  距離1.8Mくらいからですがちょうどいい感じです  四隅が暗いと書き込みありますが、私はわかりませんでした  古い型ですがWooo/REGZA/AQUOSを使用しています、すべてにおいて上回っています  TVは日本製などど言っている時代が終わっていることを痛感しています  この性能で5万円で購入できるなんて、Hisenseおすすめです (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
納品日の確認をお電話でしましたがとても気持ち良い対応をして下さいました。 TVは何も問題ありません。強いて言えば30秒送り機能があれば良かったです。 設置業者さんもとても丁寧にしていただき有り難う御座います。外付けハードディスク、ブルーレイ・ディスクも完璧に設置してくださいました。 20帖のリビングに充分な大きさです。65インチを買おうと思ってましたが納期が1カ月以上かかる為諦めて正解でした。多分大き過ぎて目が痛くなり後悔してたと思います。 またご利用したいショップ様でした。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
4Kチューナー内蔵ですので、画面は綺麗です。(個人の感想です) 明るさの調整が大きく出来るともっと良いかな? (明るすぎるので、私的には暗くしたい) 値段も安いし十分だと思います。 配達の時間指定は出来ませんが、配達の日には電話連絡があり到着予定の時間を知らせて下さり丁寧でした。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

人気「パナソニック 49V型 4Kダブルチューナー内蔵 液晶 テレビ VIERA TH-49GX755」

  • 新4K衛星放送※1の裏番組録画も楽しめる4Kダブルチューナー内蔵液晶ビエラ。
  • キッチンなど斜めから見てもはっきり見える「4K高輝度IPSパネル」搭載
  • 臨場感ある迫力の低音を実現する30W「ダイナミックサウンドシステム」
  • 多彩なVODサービスが楽しめる「スマート機能」搭載
  • 本体寸法:幅110.6cm、高さ70.1cm、奥行24.2cm
  • 本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。
 
 
製品特徴
新4K衛星放送を裏録できる
BS4K/110度CS4Kチューナーを内蔵。
高画質な4K番組の視聴はもちろん、録画することもできます。
明るく鮮やかに美しく
新4K衛星放送や4Kビデオ・オンデマンドなどの4Kコンテンツだけでなく地デジなどの放送も美しい映像で楽しめます。
抜けの良いクリアなサウンド
映像の臨場感を高める30Wのスピーカーを搭載。
大容量のスピーカーボックスで力強く、クリアな音を実現しました。
ネット動画を大画面で
Netflix、Huluなどのビデオ・オンデマンドサービスに対応。
好きな時に好きなだけ、お気に入りの動画や映画、ドラマなどが視聴できます。
見たいものをすぐに探せる
次に見たいコンテンツをサクサク探せる。
スマートスピーカーと連携して音声操作もできます。
録画を手軽に楽しめる
USBハードディスクをつなげな4K放送の裏番組を録画できます。
さらにスマートフォンとも連携、録画した番組を外出先でも楽しめます。

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
10年以上使用したプラズマテレビからの買い替えです。 オプションを調整することで、非常に綺麗な映像を楽しむことができました。そして、お店の方も迅速な対応をしていただき購入の翌日に設置することもできました。年末のお忙しい中、ご対応ありがとうございました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
前に55型のパナソニックでしたが違和感なくスッキリとしたデザインでした。 ただ最近の薄型テレビと比べると裏側の厚みがあります! 音も一昔前までとは違い聞きやすくなってます! 値段とのバランスが非常に良い商品だとおもいます! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ブルーレイレコーダーは全自動録画付きのパナソニック一択でそれに合わせたサイズと値段を見て購入。実家だとネット動画を見れなかったので、購入して良かった。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

人気「ハイセンス 43V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 43E6800 ネット動画対応」

  • 画面サイズ:43 インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:200x200)
  • 東芝映像ソリューションとの共同開発によるNEOエンジン搭載
  • 【BS/CS 4Kチューナー内蔵】外付けチューナー無しで、そのまま新4K衛星放送がを見られます。地デジ、BS、110°CSもそれぞれに3チューナーを搭載。
  • 【地デジ高画質処理】地デジ映像のノイズを除去。動きのある映像もぼやけることなく細部まで鮮明に映し出せる
  • 【エリア別高精細復元】エリア別の映像解析により、部分ごとに適した画質処理を施します。輪郭がくっきりとした、美しくみやすい映像を追及しました
  • 本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。
 
 
製品特徴
NEOエンジン搭載
BS/CS 4Kのための映像エンジンを搭載。明るいコントラストで、目を見張るような映像美を再現。高精密な4K映像を活かしながら、滑らかなグラデーションやディテールを表情豊かに表現します。
BS/CS 4Kチューナー内蔵
新4K衛星放送を外付けチューナーやレコーダーを必要とすることなく、ボタンひとつで受信できます。また地デジ/BS/110度CSもそれぞれに3チューナー内蔵。裏番組を2番組同時録画することができます。
特殊フィルム
バックライトと液晶パネルの間に挟んだ特殊フィルムで、遮光を抑制し、高輝度で見やすく、より豊かなコントラストと色彩表現が体感できます。
ゲームモード搭載
格闘技ゲームなどボタンを押すタイミングが重要になるゲームも快適に。
画像処理を短縮することで、ボタンを押してから反応までの時間を短くすることができます。
ハイセンススマート
VIDAAスマートシステム、動画配信サービス、Googleアシスタントで、もっと見やすく、便利に操作することができます。

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
めちゃくちゃ買って良かった。 無線で飛ばしてYouTubeが手軽にテレビで見られる。それとテレビが薄い。外付けハードディスクを買って繋げれば簡単に録画も出来る。 悪いところをしいて上げるなら、電源ボタン押してからつくまでが、ほんの少し(2秒ほど)時間がかかる…。 それとスマホからもテレビにYouTube飛ばして操作できるので、テレビのリモコン側と、スマホ側とYouTube争いすると誤作動起こして、テレビが映らなくなりました。 でもコンセント抜いて差し直せば直りました。 それからはYouTube争いしてません。 なので、YouTube争いはしない方がいいですよ。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
リビングで使用していた37型のパナソニック製HDプラズマテレビが不調になったため購入。 地デジを見るには4KよりFHDの方が有利という印象があったが、東芝のテレビ部門を買収した成果なのか満足のいく画質だった。 Youtubeが単独で再生できるため、料理や皿洗い時に助かっている。 新型ならばAmazonPrimeビデオが見れたが、2万円近く安く購入できたためこちらを選択。 また星5としなかった理由としてはYoutubeの4K動画なども見てみたが、感動するほどの違いを感じられなかったため。 値段を考えれば最高の選択だったと思う。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
製品はコスパ良いの一言。 初めて4K映像を見ましたがかなり綺麗です。 もちろん、高いテレビを買えばもっと綺麗かも しれませんが、私はこれで十分です。 また、購入させてもらったアサヒデンキ様の対応も 素晴らしかったです。 コロナで忙しい、時期ではあると思いますが 色々問い合わせに対応してもらいました。 本当にありがとうございました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

 

スマートリモコンで赤外線リモコンテレビを操作

echo_infrared_remote

上述の通り、Alexaと直接連携可能なテレビは基本的に新型機種が対象です。

では、旧型・既存のテレビの音声操作はどうすればよいのでしょう?

そこで登場するのが、「スマートリモコン(赤外線リモコン連携)機」です。スマートリモコンは、「赤外線リモコン機器とネットワークをつないでくれる機器」

基本的に日本のテレビは「赤外線リモコン式」ですので、これによってどんな機種もアレクサから音声操作が可能となります。

スマートリモコンというだけあって、Alexa連携だけでなく、スマホ操作や、タイマー、まとめて操作など、様々な便利機能も詰め込まれています
 

対応している音声操作

Alexaから可能な音声操作一覧が以下。

スマートテレビ項目とほぼ同様の対応がされており、いまや「日テレつけて」といったテレビ局名指定や、「早送りして」といったAV機器ボタンも利用可能

※一部音声操作は、スマートリモコン機種によって対応状況が異なります

 

できること 音声操作例
電源オン/オフ 「テレビをつけて/消して」
「テレビを電源入れて/切って」
チャンネル指定 「テレビをNHKにして」
「テレビをフジテレビに変えて」
「テレビを5チャンネルにして」
チャンネル変更 「テレビのチャンネル変えて」(1つ次へ)
「テレビを次のチャンネルにして」
「テレビを前のチャンネルにして」
音量変更 「テレビの音量上げて/下げて」
「テレビの音量を5上げて/下げて」
消音(解除) 「テレビをミュートして」
「テレビの音消して」
「テレビのミュート解除して」
「テレビの音出して」
入力切替 「テレビの入力をHDMI2にして」
「テレビをBSに切替えて」
AV操作 「テレビで再生して」(再生ボタン)
「テレビを停止して」(停止ボタン)
「テレビを一時停止して」(一時停止ボタン)
「テレビを最初から再生して」(最初に戻る)
「テレビをスキップして」(次に進む)
「テレビを早送りして」(早送りボタン)
「テレビを巻き戻して」(巻き戻しボタン)

 

スマートリモコン一覧

以下が今注目のスマートリモコン製品の一覧です。

Amazonの売れ筋人気ランキング順にしていますので、人気・レビュー評価の参考としてもご覧ください。
 

(2021/09/22 15:12 更新)
Rank製品価格
1
Nature Remo 第2世代モデル
Nature
発売日 2018/10/25
総合評価
売り切れ
7,678円
8,687円
2
Nature Remo 3
Nature
発売日 2020/08/04
総合評価
8,483円
9,980円
9,326円
3
Nature Remo mini 2
Nature
発売日 2020/12/24
総合評価
5,980円
5,100円
5,980円
4
Switch Bot(スイッチボット) Hub Plus
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2018/06/06
総合評価
5,980円
8,067円
7,458円
5
スマート家電リモコン RS-WFIREX4
ラトックシステム
発売日 2019/01/25
総合評価
5,800円
5,894円
6,600円
6
ORVIBO Magic Cube
ORVIBO
発売日 2017/11/23
総合評価
3,970円
5,546円
7
ORVIBO Magic Dot
ORVIBO
発売日 2020/04/03
総合評価
3,480円
4,720円
8
LiveSmart LS Mini Next
Live Smart
発売日 2020/07/14
総合評価
6,600円
8,947円
9
スマート学習リモコン sRemo-R3
SOCINNO
発売日 2019/09/17
総合評価
4,730円
5,210円
10
+Style スマートマルチリモコン
+Style
発売日 2019/10/30
総合評価
6,980円
6,480円
6,480円
11
Switch Bot(スイッチボット) Hub Mini
スイッチボット(SwitchBot)
発売日 2019/09/27
総合評価
3,980円
4,631円
4,218円

 

Alexa対応スマートリモコンの詳細比較は以下で紹介しています。テレビ以外の操作なども紹介しています。

 

おすすめ「+Style スマートマルチリモコン」

+Style スマートマルチリモコン
+Style
発売日 2019/10/30
総合評価
(2021/09/22 15:12時点)
  • 家中のリモコンをスマホに集約!“スマホ”で“声”で家電を操作 ※必ずご購入前にお使いの家電が対応しているかご確認ください。対応の家電についてはメーカーページ(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=413)の「スマートマルチリモコンプリセット一覧」にてご確認いただけます。
  • 外出先からの家電操作も可能、“スマホアプリ”で遠隔操作
  • 広がる自分好みの自動化、+Style ORIGINAL シリーズ連携
  • 部屋の温度・湿度・照度がわかる、留守番のペット・子供・高齢者の見守りに
  • 日本人スタッフによる安心のサポート体制。不具合や設定等のご不明点は下記までご連絡ください。お問合せ先:プラススタイルお客様窓口 TEL:0120-956-952(通話料無料) MAIL:product@m.plusstyle.jp ※詳しい製品仕様や設定方法などはWEBマニュアルをご確認ください。WEBマニュアル:https://plusstyle.jp/shopping/manual/ps_irc_w01/

最もおすすめは「+Style」のスマートマルチリモコン。

単体でも豊富な機能が搭載されていますが、+Styleはさらにほか製品とも連携して拡張していけるのが最大の魅力

以下が特徴です。

  • Alexaから豊富な音声操作が可能
  • 温度等のセンサーやGPS情報による自動制御
  • ドアセンサーやカメラと連携した自動制御
  • 日本メーカー製で設定がやりやすい

上表でも見たとおり、豊富なセンサーや自動制御に対応しており、スマートリモコンとして随一の機能を搭載

さらに、+Styleはドアセンサーや掃除機、加湿器などの様々なスマート家電も販売、それらとの連携制御で拡張が可能。

「ドアを開けたら自動で照明オン」「湿度が下がったら加湿器をオン」

といった、他社スマートリモコンではできない制御連携まで可能

単体でも十分便利な機種ですが、加えて拡張性・将来性も高いということで、買って間違いない製品といえるでしょう。

+Sytleの他製品や連携による便利さは以下で紹介していますので覗いてみてください。

 

関連:最新の4Kテレビ 人気製品一覧

以下では、最新の4Kテレビをサイズ別にまとめています。テレビ選びの参考にのぞいて見てください。

 

アレクサからのテレビ操作方法 まとめ

以上Alexa(Amazon Echo)からのテレビ操作方法、対応音声操作、対応製品でした。

現状だと、対応方法②の「スマートリモコンによる対応」のほうが多くの方の選択肢かと思います。比較的安価にテレビ音声操作が導入できるので、ぜひトライしてみてください。

リモコンを探さなくていい快適さが待っていますよ。

以下では、テレビ以外の人気のAlexa対応家電もまとめて紹介しています。合わせて参照ください。

いじょうでっす。

コメント

  1. […] […]

  2. tente より:

    はじめまして よろしくお願いしますm(__)m

    https://kakaku.com/item/K0000770471/?lid=pc_ksearch_kakakuitem

    テレビは6年前と、かなり古いシャープAQUOSです。
    amazon echo show8とRemo miniを使用しています。

    我が家のAQUOSでも当サイトにあった「テレビのボリュームを20にして」と、ボリュームを
    数値で指示することは可能でしょうか??
    定型アクション等で可能なら教えていただけますでしょうか??

    テレビが古いので+Style スマートマルチリモコンが必要でしょうか??
    ちなみに、+Styleのスマート電球を使用しています。

    • paco より:

      >tente様
      はじめまして、管理人のpacoです、よろしくおねがいします。

      まずAQUOS LC-60US30ではAlexa対応型ではないため、本記事のスマートテレビでの音声操作項目には該当しません。Nature Remo mini(または+Styleのスマートマルチリモコン等)での操作が必要となります。

      そして、記事中でスマートリモコンの音声操作でも「テレビのボリュームを20にして」の例が記載しておりましたがこれは誤りです、大変申し訳ありません。(記事も訂正します)
      スマートリモコンでは、音声の任意してはできません。「音量5上げて」などの複数段階指定が限界です。

      このため、定型アクションや、Nature Remoの「シーン」による複数操作制御等を使ってがんばって「テレビのボリュームを20にして」を実現するとしても

      ・「テレビの音量を30下げて」で確実に0にする
      ・10秒待ちをいれる
      ・「テレビの音量を20上げて」で20に上げる

      といった組み方をすることで可能ですが、↑で10秒待ちをいれたりしているように、テレビの音量操作はあくまで赤外線リモコンを複数回送る操作であるため時間がかかる形です。

      そのため待ち時間のストレスがあり、操作としてはかなり厳しいと思われます。

      現実的におすすめなのは
      ・普段は「テレビの音量5上げて」などの操作で対応
      ・どうしても20に固定したい場合があり頻度が少ないなら↑のような定型アクション作成
      ・いずれ対応のスマートテレビに買い替えを検討
      あたりになるかと思います。

      よろしくおねがいいたします。

  3. なっくん より:

    詳細な情報ありがとうございます。

    私は最近Alexaとnature remeを購入したのですが、元々所有していたTCLテレビ S515シリーズとAlexaを直接接続できないのかyoutubeなどの操作ができなく困っています。

    この場合はandroidTVですが、別途firestickTVを使用する必要があるのでしょうか?

    • paco より:

      >なっくん様
      管理人のpacoです、わかる範囲でお答えさせていただきます。

      まず、TCLのテレビに関してはテレビ本体機能としてはAlexa対応ではない(専用Alexaスキルがない)ため、Alexaと直接接続した細かい音声操作は非対応となっています。

      そこで、nature remoを購入されているので、本記事でも紹介した、基本的なテレビ操作(電源、チャンネル、音量等)は、設定することで利用可能です。

      ですが、気にされているAndroidTV上のYouTubeの操作に関しては、nature remoを経由した操作では非対応できません。

      これはおっしゃるとおり、FireTVをつなげばFireTV上のYouTubeアプリで、音声操作等は可能になります。

      あくまでAndroidTV上のYouTubeの操作がしたい場合、現状ですとAlexaではなくGoogleアシスタント(OK、Google)の対応機器と連携すると対応可能です。

      よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました