【2020年】Amazonプライムデーで在宅ワーク・PC環境のおすすめセール品をゲットしよう

Amazonプライム会員向け年に一度の最大セール「プライムデー 2020」が 10/13~14 で開催されます。

プライムデーでは多数のPC・周辺機器がセールになります。今は在宅ワークシフトなどもあり、自宅のPC作業環境の効率アップは必須ですね。

このお得な機会を逃さずに、作業環境の利便性向上、効率的な環境を構築して、時間の節約や生活の質向上を図ってみてはいかがでしょうか。

 

音声操作で効率をあげるアレクサ関連製品を、別途以下でまとめています、のぞいて見てください。

 

Contents

プライムデー2020 注目品を価格と評価で一気見

とにもかくにも気になるのは「便利な製品がどれだけ安くなってるか」ですね。

本記事では事前セール発表品などに限らず、今注目の製品をピックアップ

それら製品をリアルタイムの価格・セール情報と共に一覧しています。

 

おすすめ・注目のモニター製品

まずは、効率的な作業には必須なモニター(ディスプレイ)製品です。

サイズの大きいものを使うか、デュアル、トリプル構成で効率化するか、なんにせよ作業画面領域の拡大は効率アップに必須です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.3)
総評価数 1294件
2
(4.2)
総評価数 2947件
3
(4.4)
総評価数 1760件
4
(4.4)
総評価数 1760件
5
(4.3)
総評価数 1088件
6
(4.5)
総評価数 822件
7
(4.5)
総評価数 1222件
8
(4.4)
総評価数 627件
9
(4.4)
総評価数 617件
10
(4.1)
総評価数 42件

 

以下で別途、サイズ別に詳細に紹介しています。

 

「ASUS フレームレス モニター 23.8インチ IPS 薄さ7mmのウルトラスリム」

  • 画面サイズ:23.8型ワイド/解像度:1920×1080 フルHD/パネル:IPS/表面仕様:ノングレア/バックライト:LED
  • 入力端子:HDMI, D-Sub 15ピン
  • スピーカー:内蔵(1.5W+1.5W ステレオ)
  • 製品サイズ(WxHxD mm)‎:540 x 211 x 391(スタンドあり)
  • 重量(kg):約2.9
  • 応答速度:5ms (GTGσ)/最大輝度:250cd/㎡/画素ピッチ:0.265mm/コントラスト比:80000000:1/視野角:水平178°、垂直178°
  • フリッカーフリー技術搭載/最大表示色:約1677万色
  • 付属品:D-sub 15ピンケーブル x 1、電源ケーブル×1、ACアダプタ ×1、クイックスタートガイド×1、保証書×1
  • 消費電力 使用時:14.75W以下 / スタンバイ時:0.5W以下

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この商品の一番の特徴はこの薄さです!
他のモニターと比べると本当に薄くてデザインも完璧です!
ps4を繋いでゲームもしてみましたが、動きに問題なく遊べてます。(gta5をプレイしました)
画質もそこそこ良いので買って後悔はしてません!
ただし、モニターに搭載されているスピーカーには期待しないほうがいいです。
私はpcスピーカーを持っていたのでモニターのスピーカーは使ってませんが、一回試しに使ってみたところ、音質は最低でした。
あくまでスピーカーは付属しているとだけ思っておいた方がいいです。
音は他のスピーカーに接続することをおすすめします (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
リモートワークのために23.8インチを2台購入。品質が良くなくても安いから仕方ないかな...程度に思っていましたが、画質も悪くなく、問題なくデュアルモニターに拡張することができました(Surface pro6より)。

音質がクリアではなくこもっている感じがしたので星4つ!

レビューに電源が3つ股プラグだったと記載あり心配していましたが、写真3枚目が付属品ですが日本の2つ股のもので安心しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「I-O DATA モニター 23.8型 ADSパネル 非光沢 HDMI×1 スピーカー付」

  • [製品詳細]画面:23.8型/1920×1080/ADSパネル/非光沢/250cd/最大4ms[GTG]、端子:HDMI×1/アナログRGB×1/スピーカー付/ヘッドフォン端子、サイズ:幅: 55.3cm×奥行: 21.5cm×高さ: 38.8cm/3.9kg ※スタンド含む、VESAマウント:100mmピッチ
  • [特長]映像が綺麗な高精細ADSパネルを採用。ブルーライト低減、スピーカー付きで仕事用に最適。HDMI端子×1でゲーム機でも使えます。取っ手付きで片手の持ち運びも楽々(重さ3.9kg)。
  • [ブルーライトカット] PCで作業をする際に目の疲れの原因の1つとされるブルーライト。新しい「ブルーリダクション2」では、黄色味を抑えつつ青色成分をカットするので、色味の変化が少なく、より自然にブルーライト低減機能をご利用いただけます。専用のメガネやフィルムでは困難な5段階で低減率を調整できます。
  • [ADSパネル]広い視野角で高精細なADSパネルを採用し、映像を鮮やかに映し出します。
  • [スピーカー内蔵(1w+1w)]外付けスピーカーを揃える必要なく、在宅勤務のTV会議等でもクリアな音声で会話が聞き取れます。
  • [スマホスタンド]台座の前面にスマホを立てかけられるスタンドを設置。ボールペンや付箋などちょっとした小物の置き場所に大変便利です。
  • [付属品]アナログRGBケーブル(1.5m)、HDMIケーブル(1.5m)、オーディオケーブル(1.5m)、電源コード(1.8m)、取扱説明書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
PS4のモンハンの為に購入。
モンハンに限った色々薄いレビューになります。

テレビが壊れたついでに最近はゲーム用モニターとしか使ってなかったので、いっそモニターだけでいいやと思い購入。

壊れたテレビが古いのもありますが、画質が綺麗でキャラの輪郭やモンスターの質感もクリアに見えるようになり、動きも滑らかに感じるようになりました。

スピーカーは鳴ってればOKって感じです。
モンスターの咆哮はまだ聞こえますが、人の声はカスカスでウィスパーに聞こえます。
ほんの少しでも音質を求めるなら別途スピーカーは必須です。
モンハンしかやらないライトユーザーな私でも、あまりにチープな音に負けて外部スピーカーを用意しました。
まぁモンハンもライトユーザーですが・・・。

電源やその他ボタン類は全て裏にあるので操作はしずらいですが、最初のセッティングをちゃんと行えればあとは電源のON・OFFだけなのでたいした問題ではないように思います。

外観は電源ランプも正面からは見えないので、シンプルでスッキリしてます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
この価格でこの映りはスゴいですね。筐体やスタンドはチープな作りですが、肝心なのは画質です。cadで図面を描くためにTeclastのF7plus14インチでは、画面が小さすぎるため、マルチ画面用に使っています。最初画面設定で[コピー画面]にしたところ、字は太く滲んでいるので、こんなひどい画質かと、これでは使い物にならないと思いました。色々いじっているうち、画面設定を[画面2]にすると、なんと今までの画質とは打って変わって、本来のFHDの繊細な画面に大変身。

スタンドの角度調整が出来ない様に感じる作りなので、恐々慎重に画面の両端をもって上部を奥側へ押してみると、カクっと動きました。取説が不親切で何処にも調整方法が記載してありません。画面下のフレーム部分に付いている、ファンクションスイッチの説明も、取説では解りにくく、取説のQRコードでメーカーのHP上で詳しい説明を読むことをお勧めします。
総じて高CP機だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「BenQ モニター ディスプレイ GW2283 (21.5インチ/フルHD/IP...」

  • 21.5インチ IPSパネル搭載 アイケアウルトラスリムベゼル液晶ディスプレイ
  • アイケア:輝度自動調整機能(B.I.)搭載
  • アイケア:ブルーライト軽減機能搭載
  • アイケア:フリッカーフリー技術搭載
  • D-sub, HDMIx2の3系統接続端子
  • スピーカー付き(1Wx2)
  • 付属ケーブル: D-subケーブル(約1.5m)/HDMIケーブル(約1.5m)
  • 付属ケーブル: 電源ケーブル(約1.5m)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
パソコンでの作業効率化のためにモニターを購入しました。
色々なモニターを検討しましたが、最終的にこちらのモニターを購入しました。
初めてモニターを購入したものなので、参考になるかわからないですが、「おぉ〜!すごい!」と感じた点をまとめてみました。
まとめると主に3つあります。

①画面がすごく鮮やか
自分はIPS搭載の方を購入しましたが、本当にすごいと感じました。
斜め右、左、上から見ても本当に綺麗に見れました。
こういうのは、プレゼンテーションに向いているのかもしれません笑

②目が疲れくい
自分は長時間使っていても「目が疲れる!」みたいなことはありませんでした。
詳細にも記載されていますがBenQ独自のブルーライトカットを搭載しているようですね。
あまりこういうのは詳しくないですが笑
明るさも自動的に変更してくれます。
デフォルトでは、オフ…になってたのかな?
右下にボタンがありますが、そこから設定できます。
操作も自分にとってはらくらくでした。

③包容力(?)
これは個人的な感想になりますが、ネットサーフィンをしているとまるでその「画面」だけを見ているような感じに浸ってしまいました笑
画質もよくて、本当に感動しました。

以上の3つが感動した点になります。
最初はドット抜けなど少し不安な点はありましたが、自分が購入したモニターはそんなことはなく安心しました。
初めてのモニターに触れたので、「これを…ここにはめるの…?」とまだまだわからないことはありますが、
少しでも参考になると嬉しいです。
長文失礼しましたm(_ _)m (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
モバイル用ノートPC、ASUS-E203MAの外部ディスプレイ用に購入しました。タイムセールを使ってお安く購入できました(1万円ちょい)。
おすすめポイント
1.スリムベゼルであるため全体がコンパクト
2.最近のモニタは台座がちゃちだったりしますがこれはかなりしっかりした造り、ただし私はベサマウントを使用しています。
3.HDMI入力が2系統あるので、スティックPCやChromeCastを同時に接続できます(D-subも1系統あり)。
4.スピーカー内蔵、音質はさほど良くないが実用レベルです。
お好み選択ポイント
1.画面の表面はつや消しで反射を抑えています。

ということで、ノートPC外部ディスプレイ等、コンパクトなHDモニターが欲しい方にはお薦めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「BenQ モニター ディスプレイ GW2480 23.8インチ/フルHD/IPS...」

  • 画面サイズ:23.8インチ,パネルタイプ:IPS ノングレア
  • 解像度:1920x1080 フルHD,アスペクト比‎:16:9‎
  • 輝度:250cd/m2,コントラスト比:1000:1‎
  • 入出力端子:ミニD-sub15ピンx1,HDMIx1,DPx1,ヘッドフォンジャック,Audio Line-in
  • ブライトネスインテリジェンス(輝度自動調整機能)を搭載し、さまざまな周辺光環境でも鮮明なディテールを再現
  • どの角度から見ても正確な色と画像の再現を可能にする、IPS技術 搭載
  • ケーブル収納(スタンド背面)付き
  • フリッカーフリー、ブルーライト軽減モード搭載
  • 本体サイズ(H×W×D)mm:420 x 540 x 175
  • 本体重量:約3.84kg

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
パソコンでの作業効率化のためにモニターを購入しました。
色々なモニターを検討しましたが、最終的にこちらのモニターを購入しました。
初めてモニターを購入したものなので、参考になるかわからないですが、「おぉ〜!すごい!」と感じた点をまとめてみました。
まとめると主に3つあります。

①画面がすごく鮮やか
自分はIPS搭載の方を購入しましたが、本当にすごいと感じました。
斜め右、左、上から見ても本当に綺麗に見れました。
こういうのは、プレゼンテーションに向いているのかもしれません笑

②目が疲れくい
自分は長時間使っていても「目が疲れる!」みたいなことはありませんでした。
詳細にも記載されていますがBenQ独自のブルーライトカットを搭載しているようですね。
あまりこういうのは詳しくないですが笑
明るさも自動的に変更してくれます。
デフォルトでは、オフ…になってたのかな?
右下にボタンがありますが、そこから設定できます。
操作も自分にとってはらくらくでした。

③包容力(?)
これは個人的な感想になりますが、ネットサーフィンをしているとまるでその「画面」だけを見ているような感じに浸ってしまいました笑
画質もよくて、本当に感動しました。

以上の3つが感動した点になります。
最初はドット抜けなど少し不安な点はありましたが、自分が購入したモニターはそんなことはなく安心しました。
初めてのモニターに触れたので、「これを…ここにはめるの…?」とまだまだわからないことはありますが、
少しでも参考になると嬉しいです。
長文失礼しましたm(_ _)m (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
モバイル用ノートPC、ASUS-E203MAの外部ディスプレイ用に購入しました。タイムセールを使ってお安く購入できました(1万円ちょい)。
おすすめポイント
1.スリムベゼルであるため全体がコンパクト
2.最近のモニタは台座がちゃちだったりしますがこれはかなりしっかりした造り、ただし私はベサマウントを使用しています。
3.HDMI入力が2系統あるので、スティックPCやChromeCastを同時に接続できます(D-subも1系統あり)。
4.スピーカー内蔵、音質はさほど良くないが実用レベルです。
お好み選択ポイント
1.画面の表面はつや消しで反射を抑えています。

ということで、ノートPC外部ディスプレイ等、コンパクトなHDモニターが欲しい方にはお薦めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「ASUS ゲーミングモニター 24インチ PS4 FPS向き 1ms 75Hz HDMI」

  • 最大解像度: 1,920×1,080(FHD)
  • 画素ピッチ: 0.2768mm
  • 視野角:水平170°、垂直160°
  • 最大輝度: 250 cd㎡/, 最大表示色:約1,677万色
  • コントラスト比: 100,000, 000: 1 (ASCRオフ時1,000: 1)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
スプラトゥーン2をするために購入した。初めてのゲーミングモニター。画面は非光沢。モニターのスピーカーでも十分。イヤホンを差すところはないが、Switch本体にさせばOK。ドット抜けもなし。ラグもなく、Switchの小さい画面でやるのとは比べ物にならないくらい良い。モニターを支える柱や土台ははずせるので、モニターアームにも取り付けられた。音量は細かく段階があるが、一番小さい音量でも大きいと感じた。初心者の自分にはよくわからないが、画面の色や明るさの設定は細かくでき、ブルーライトをカットできる機能もある。こだわりがない人はブルーライトの設定だけでも十分だと思った。テレビやスマホには画質は劣る。また、家電量販店でみる高いゲーミングモニターより確かに画質は劣る。しかし、ゲーミングモニターでこの値段では十分すぎる性能だと思うので、はじめて買う人におすすめしたい。このゲーミングモニターが重いほうなのかどうなのかはわからない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
この商品をおよそ1ヶ月前に買って、PS4に使っています。
感想としては、めちゃ良いと思います。
PS4は60fpsしか出ないため、このモニターをMAXまで活かせないですが、PS4で75Hz出て、1ms出るこのモニターは十分な性能だと思います。また、スピーカーも悪いとのレビューを見ましたが、そんなことはないと思います。自分はPS4のコントローラーにヘッドフォンを挿して普段は使っていますが、全然使えると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目のゲーミングモニター

こちらは、高リフレッシュレート、低遅延のゲーミング向けの製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.3)
総評価数 1088件
2
(4.5)
総評価数 822件
3
(4.5)
総評価数 1222件
4
(4.1)
総評価数 42件
5
(4.5)
総評価数 504件
6
(4.1)
総評価数 1759件
7
(4)
総評価数 175件
8
(4.3)
総評価数 242件
9
(4.3)
総評価数 315件
10
(4.4)
総評価数 538件

 

以下で別途、詳細に紹介しています。

 

「ASUS ゲーミングモニター 24インチ PS4 FPS向き 1ms 75Hz HDMI」

  • 最大解像度: 1,920×1,080(FHD)
  • 画素ピッチ: 0.2768mm
  • 視野角:水平170°、垂直160°
  • 最大輝度: 250 cd㎡/, 最大表示色:約1,677万色
  • コントラスト比: 100,000, 000: 1 (ASCRオフ時1,000: 1)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
スプラトゥーン2をするために購入した。初めてのゲーミングモニター。画面は非光沢。モニターのスピーカーでも十分。イヤホンを差すところはないが、Switch本体にさせばOK。ドット抜けもなし。ラグもなく、Switchの小さい画面でやるのとは比べ物にならないくらい良い。モニターを支える柱や土台ははずせるので、モニターアームにも取り付けられた。音量は細かく段階があるが、一番小さい音量でも大きいと感じた。初心者の自分にはよくわからないが、画面の色や明るさの設定は細かくでき、ブルーライトをカットできる機能もある。こだわりがない人はブルーライトの設定だけでも十分だと思った。テレビやスマホには画質は劣る。また、家電量販店でみる高いゲーミングモニターより確かに画質は劣る。しかし、ゲーミングモニターでこの値段では十分すぎる性能だと思うので、はじめて買う人におすすめしたい。このゲーミングモニターが重いほうなのかどうなのかはわからない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
この商品をおよそ1ヶ月前に買って、PS4に使っています。
感想としては、めちゃ良いと思います。
PS4は60fpsしか出ないため、このモニターをMAXまで活かせないですが、PS4で75Hz出て、1ms出るこのモニターは十分な性能だと思います。また、スピーカーも悪いとのレビューを見ましたが、そんなことはないと思います。自分はPS4のコントローラーにヘッドフォンを挿して普段は使っていますが、全然使えると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR 0.5ms 165Hz」

  • 0.5msの応答速度/165Hzのリフレッシュレート/G-SYNC Compatible/AMD FreeSync(Adaptive-Sync)対応ゲーミングモニター
  • 24.5インチ/1,920×1,080 (フルHD)/TNパネル/ノングレア
  • 独自のゲーム機能搭載:GameFast, GamePlus, Extreme Low Motion Blur, GameVisual
  • 入出力端子:HDMI 1.4, DVI-D(Dual Link), DisplayPort 1.2, 3.5mmステレオミニジャック
  • 最大輝度:400cd/㎡, コントラスト比:100,000,000:1, 最大表示色:約1677万色, 広色域対応:72%NTSC
  • 付属品:DisplayPort ケーブルx1, HDMIケーブル×1, オーディオケーブル×1, ACアダプター×1, 電源ケーブル×1, クイックスタートガイド×1, 保証書×1
  • 高さ調節:0~130mm/チルト:上33°~下5°/スイベル:左右90°/ピボット :左右回転90°
  • 製品サイズ:幅563mm×奥行き221mm×高さ(357~487)mm, 重量:約5.1kg
  • スピーカー : 2W + 2W (ステレオ)
  • 対応VESA規格:100mm×100mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
結論から先に。"30000円前後のゲーミングモニターならBe○Qはじめどのメーカーよりこれを買え"。
従来より使用していたモニターの不調により購入しました。TNパネル/165Hz仕様のレビューです。
まず最初に、144Hzモニターはそれなりのブランドの物であれば30000円前後が相場ですが本モデルはほぼ同等の価格を維持しながらそれらを上回る165Hz仕様となっています。差は微々たる物ですが何処となく得した気分になります。食後のドルチェ4種盛り合わせがシェフの気まぐれで6種盛り合わせにサービスされたら誰でも喜ぶに違いない。これ大事。
画質に関してはとやかく言いません。ゲーミングモニターなんですから初期設定では白っぽいのは当たり前。"正しい色"、綺麗な画面を求めるなら最初からEI○O買えって話です。色具合は画面側とPC側の設定次第でどうにでもなります。様々なモニターを使用してきていますが普通のTNフルHDパネルとしては何ら問題のない発色だと感じます。そもそも本格的な写真編集やイラストに30000円前後のゲーミングモニターを使う考え自体がバカげた話なので、発色うんたらかんたらを気にされている方は目には目をの精神で無視した方が良いかと。駆動自体は165Hzや144Hz、120Hzや60Hz等をウィンドウズ側から設定できますが恐らく165Hzで使用される方が多いでしょう。ASUS御自慢のスペックや独自機能自体は細やかにHPに記されています。詳しくはそちらを参照してください。
長い前置きになりましたが操作感について。操作に関しては販売されている全てのモニターがこうなってほしいと思う位に個人的には気に入りました。モニター右部背後にある小さな4方向に動くスティックで項目の選択や操作が可能となっています。コレがメチャクチャ使いやすい。直感的に操作が出来るし、ややこしい横並びのボタンをいじくり回す必要も謎のイライラも沸き上がってこない。ただでさえFPSでイライラしているのにモニターの操作でイライラしたら短い寿命が更に短くなる。ですがこれなら"はぁとドキドキする~…って動悸じゃねーよ☆"と弁明する必要もなくなります。使い始めは最適な画質を見つける為に画質を細やかに調整する事が多く、またゲームや通常使用でモードを日常的に切り替える事も多いのでインターフェースに関しては100点以上のクオリティ。これだけでもオススメできるレベル。ケーブル類をまとめて配線できるアーム下部のホールや控えめかつ機能的なデザイン。もう不満が出てこない。作りのクオリティ自体も値段以上。久しぶりに満足の行く買い物をしたと思っています。
更に驚いたのは"付属の映像出力ケーブルでなんら問題なく動作する"という事。本来であれば動いて当たり前と言えば当たり前なのですが、こういった製品の付属ケーブルは正直"使えないのが当然"のような風潮があります。別途購入となるとその分価格は掛かるし、何より"カ○オォォ!だったら最初からケーブルなんぞ付けないでいいから値段下げろバカモン!"となるのがユーザー側の心理。だけどこのモニターに付属するケーブル類は問題なく使用可能です。驚きました。アマノジャクな私にはピッタリです。
マザーボードにしても何にしても、ASUSは売れると確信しターゲットとした領域の他社を徹底的に潰しにかかるブリティッシュ作戦や地球降下作戦までのジオン軍、V作戦後の反抗を開始した地球連邦軍のような商品展開を行いますが、モニターに関しては久方ぶりに"他社を上回る競争力の塊な本気の製品"を見た気がします。
ここまで長々と書き連ねましたが、唯一の不満点はこの製品の知名度の低さ。これに尽きます。どういう訳だか、知名度の問題なのか、上っ面を変えただけの手抜きまとめサイトの影響なのか何なのかは知りませんが、みなBe○Qばかり買っておりASUSのこの製品は名が如何せん通っていない。このレビューを見てくださった方が本モデルを購入しモニターアマノジャクとなり、更にレビューを投降し新たなモニターアマノジャクが生まれ…とねずみ算式にユーザーが増える事を心より祈るばかりであります。ギレンの野望のマゼラアタックを分離、補充しバカみたいに増やし続ける戦略にも似ております。順調に事が運べばその内、VG258QR連合でも軍団でも公国でも結成される事でしょう。はたまたその内からアマノジャクが生まれ…フムン。その時はまたASUSさんに新たな製品を作って貰わねばならぬかもしれぬ。

最後にまじめになりますが。
ASUSさん、素晴らしい製品を本当にありがとうございました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
RTX2070搭載のデスクトップPCを新しく購入したので、メインのゲーム用モニターとして購入しました。
初めてのゲーミングモニター購入ですので他製品との比較はできませんがご容赦お願いします。
最初に起動したときは白が強かったため、目が痛くなるような感じがしましたが、画面の明るさやブルーライトカットの調整を行うことである程度自分好みの明るさにできました。
モニター自体に7つのモードが搭載されており、明るさやコントラストなども設定できるため自由度の高さは感じましたが、詳細な説明書などが付属していないため、どの設定をいじればどのように変化するかわからず、買って1週間ほど経過した今でもモニターの最大限の力を引き出せていない気がしてしまうのは残念です。
ですが今のところはぬるぬるのPCゲーを不満なく満喫できており、コスパや見た目にも満足しているので☆5つとします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ(75Hz) GigaCrysta」

  • [特長]オーバードライブ機能で応答速度0.6ms[GTG]を実現した24.5型ゲーミング液晶ディスプレイ
  • [画面]24.5型/1,920×1,080/非光沢/250cd/平方メートル/最大0.6ms[GTG]
  • [端子]HDMI×2/DP×1/アナログRGB×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [VESAマウント] 100mmピッチ
  • [サイズ/重量]幅: 56.8cm×奥行: 21.5cm×高さ: 41.6cm/4.1kg ※スタンド含む
  • [付属品]DPケーブル(1.8m)、電源コード(1.8m、PSE適合品)、取扱説明書
  • [保証期間]3年間※パネル、バックライトを含む。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
COD MWを快適にプレイする為に購入しました。友達から借りていたacerのモニターを返す事になってしまったので、10年前のBRAVIAを引っ張り出してプレイしてたのですがまぁ応答速度(スティックを倒してから画面が動くまでのラグ)の悪いこと!
ケーブル関係がいけないのかと思い、とりあえず最新のHDMIケーブルを購入してみました。
それだけでもだいぶ良くなってような気がしました。
そしてこの製品を購入した次の日に届いたので早速使用してみました。
取手付きのダンボールで梱包されてました。
モニターはとても軽く、本当にモニターが入ってるのなと思うくらい軽かったです。
梱包はとても綺麗にされてました。
さすが日本の企業だなと感じました。
音質については、自分はヘッドホン(MDRDS7500)を使用するのでレビューできませんが音質は普通だと思います。
モニターにスタンドを付けて、HDMIケーブルを繋いで電源ON。
立ち上がりが遅いような気がしましたが、ここはモニターの設定ですぐに起動できるように設定できるので問題無いです。
消費電力が増えますみたいな説明がありますが、使わない時はコンセント抜けばいいのです。
細かい設定は人それぞれ好みがあると思うので
ゲームを起動してから画面右裏のボタンでポチポチ押して設定すればいいかと思います。
自分はとりあえずFPSモードににしてやってみましたが、まぁ応答速度の速いこと!
意のままに操れるってこんな感じなのかな。
このモニターを使ってフレンドとプラベで砂やりましたが以前は最下位だったのがこのモニターを使用したら断トツ1位でした。
30代後半のオヤジでも、文明の機器でなんとかなるもんだなって実感しました。
本当に買ってよかったです。
酒を飲みながら思いのままに書いてしまいました。
長くこの製品と付き合っていけたらと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
各モニターのレビュー等を見て一番トラブルの少なそうなこちらを購入。当商品のレビューにてドット抜け、画面割れ等の初期不良や配送事故などがありましたが、2台購入してそのような不良等はなくどちらも快適に動作しております。トラブルの無い方達はそもそもレビューを書くまでに至らずそのまま使用しているので悪いレビューが目立つのかなといった印象。
画質は視野角の狭い正面からの使用に特化したモニターだなといった印象。あくまでゲーミングモニターだなといった感じです。
しかし応答速度等はテレビと比べた際にとても早いなと感じます。PS4、Switchでの使用ですが(主にAPEX、Splatoon2)スティックを倒した際にラグを感じることが難しいくらい遅延がすくないです。
またスマホスタンドが意外と便利。好きな配信者等の配信を閲覧しながらゲームをするなど実用性に長けているなと感じます。
2万円以下で買えるのは非常にコスパがいいなと思います。
スタンドの裏側に丸い傷のようなものがあるというレビューを見ましたが、2台ともこの傷がありましたのでこちらは製造上の仕様なのかなと思います。こちらは表に出て見えることは無いので妥協ラインだと思います。
モニターの購入を検討されている方はご参考になれば幸いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 21.5インチ ゲーミングモニター」

  • 商品サイズ(cm):幅約51.4×奥行約18×高さ約40.5(スタンド込み)
  • 商品質量:約2.4kg
  • パネル:VA解像度:1920×1080
  • 消費電力:30W入力:HDMI・VGA

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この6か月間のテレワークで目がいよいよ疲れてきたので、思い切って購入。
これは快適です。さっそく、数時間のPC作業をしましたが、まったく違います。最高です。

(良い点)
1)軽い
2) 薄い
3) 枠の部分が細い。つまり余計なスペースがない。
4) 画質は「素人」ゆえ、他ブランドと比較評価はできず。が、エクセルとPPT作業には「十分すぎる」画質。
5) VESA対応で壁掛けもOK!

(残念な点)
3日目ゆえまだ無いですが、あえて挙げると:
1) Made in Chinaゆえ、プラスチック部分は「安っぽさ」あり。デスクに触れる部分の「やわらかいシール」が簡単に外れました。すぐに張りなおして、使用中。
2) これもMade in Chinaのせいか、台をとりつけたり、取り外したりする際の「不安定さ」。日本製なら「かっちり」だろう。だが、これは画質と使い道とは関係ないので、致命的でない。

1万2000円でこの21.5インチが満喫できるので、サラリーマンには十分すぎる。おすすめします![
(注)価格が頻繁に変わりますので、「低い価格を狙う時間的余裕がある」人はゆっくり狙ったほうがいいです。これを書いている今日現在は10500円ぐらいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
画面が13インチくらいのノートPCだと一日中テレワークで画面を見続けるのが辛いので急遽購入しました。自宅のスペースが広くないので21インチとかだと大きすぎると思ってこの19.5インチにしましたが、思った通り丁度良いサイズでした。ゲームには使っておらず静止画やたまに動画を見るくらいの用途ですが、色味や解像度も違和感無く、1万円を切る値段で買えたこともあり大変満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR-J 0.5ms 165Hz」

  • 0.5msの応答速度/165Hzのリフレッシュレート/G-SYNC Compatible/AMD FreeSync(Adaptive-Sync)対応ゲーミングモニター
  • 24.5インチ/1,920×1,080 (フルHD)/TNパネル/ノングレア
  • 独自のゲーム機能搭載:GameFast, GamePlus, Extreme Low Motion Blur, GameVisual
  • 入出力端子:HDMI 1.4, DVI-D(Dual Link), DisplayPort 1.2, 3.5mmステレオミニジャック
  • 最大輝度:400cd/㎡, コントラスト比:100,000,000:1, 最大表示色:約1677万色, 広色域対応:72%NTSC

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
約半年間、使った者の感想です。
普段は購入品にあまりレビューしたりしませんが評価が少なく低いものが多かったのでレビューします。

結論から言いますと、現行のゲーミング4Kモニターの中では最高レベルだと実感しています。

前までBenQの4Kモニター、EL2870Uを使っていましたが、色の鮮明さが全然違います。
特に黒色は前のと比べると感動物です。
またHDRの輝度レベルも格段に違います。明暗がはっきりしていて本当に感動しました。
また買い換えた一番の理由がG-syncの有無なので、カクツキやチラツキによるストレスが無くなって非常に満足しています。

FPSをやる人は244Hzのモニターを買うか迷っていると思いますが、僕は120Hzで問題なくプレイ出来ています。寧ろ敵の視認性が良くなったメリットの方が大きく感じます。
ちなみにオーバークロックで144Hzに出来ますが、僕はオーバークロックにあまり良い思い出がないので試していません。発色や色のレベルも悪くなるみたいです。
あと注意点ですが、HDMIポートか一つしかありません。僕は特に困っていませんが複数のCS機を並行してやる方はご注意を。
又、排気音に関してですが、モニターでは珍しく音はしますが不快な音でもなく普通に小さい音です。それよりも僕の隣にあるPCの排気音の方が大きいです。またそれもヘッドフォンを装着すれば全く気になりません。

ノングレア、IPSパネル、HDR1000、120Hz、G-syncに価値を見出せるなら買って損は無いと思います。

因みに余談ですが筆者の使用グラボは2080Tiです。それ以下の性能ではゲーム内のグラフィック設定を落とさないとフレームレートが出ないという本末転倒な事になりかねないので、気をつけて下さい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今年の梅雨頃から発売を待ち望んでいたディスプレイがついに届きました。(Amazonめ発売から半月も待たせやがって・・・・)
PS4ProをHDMIで、PCをDisplayPort1.4で接続して楽しんでいます。(4K 60FPSを超えるような映像だとDPの1.4が必要なようです。)

4K+HDRで1080TiのSLI対応ゲームである、BF1が丁度セール中だったので購入し、
キャンペーンモードをフレームレート取りながら遊んでみました。

4K+HDR+高リフレッシュレートのゲーム体験は凄まじく、非常にきれいな映像でゲームを楽しむことができました。ただHDRは、ゲーム体験だけでなく眼に掛かる負担も凄まじく長い間連続してゲームができないのが難点です。(個人差があるかと思いますが)

また、PCへの負荷も凄まじく、自分の環境(i9-7900 + GTX1080Ti SLI)でもグラフィックス設定を最高にすると100[fps]を超えることはありませんでした。
フレームレートは80後半[fps]~90前半[fps]程度でした。最低フレームレートは69.4で、60[fps]を下回る事はなく4k+HDR+60[fps]の環境を実現でき満足しておりますが、このグラフィックス設定で、100[fps]を超えるような環境を実現したいのであれば、もうすぐ発売のRTX 2080Tiを用意する必要がありそうです。

非常にハイスペックなPCが必要で、ディスプレイの価格も非常に高価で、在庫も安定しておらず、(だいぶマシになったかな?)導入にはかなり高いハードルがあるかと思いますが、導入できれば凄まじいゲーム体験が待っているかと思います。リッチゲーマーなら導入を検討して見てもいいかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目のモニターアーム

こちらは、モニター配置に対して、省スペース化、フレキシブルな移動を可能とするモニターアーム製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.3)
総評価数 3件
2
(4.2)
総評価数 61件
3
(4.2)
総評価数 73件
4
(4.2)
総評価数 73件
5
(4.4)
総評価数 28件
6
(4.3)
総評価数 1827件
7
(4.2)
総評価数 18件
8
(4)
総評価数 16件
9
(4.6)
総評価数 4372件
10
キングジム モニターアーム(1面2軸タイプ) ARM110クロ
発売日 2019/10/04
通常 2,659円
現在 2,211円
448円(17%)OFF!!
(4.3)
総評価数 33件

 
以下で別途、詳細に紹介しています。

 

「イーサプライ 電話台 テレフォンアーム クランプ式 ライトグレー 360度回転 ハイタイプ」

  • 高さ調節や回転が自由自在にできるアーム式の電話台です。ハイタイプだから下のスペースを有効活用できデスクを広く使えます。
  • サイズ:寸法図参照 重量:約1.1kg 色:ライトグレー 取扱説明書:あり(日本語) 生産国:台湾
  • アーム部分は360°回転するので、手前に引き寄せることも可能です。
  • 話を固定する部分は挟み込む構造になっており、簡単に固定できます。(約22cmまで広がります。)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

「セキセイ テレフォンアーム<フレックスタイプ> TA002」

  • 【サイズ】200×330×457mm 材質/強化ポリスチレン
  • 根元が360度回転する電話台。ひとつの電話を複数人で使用できます。
  • アームを引き寄せて使用するためデスクのスペースを有効活用できます
  • デスクの天板にクランプで固定するタイプのテレホンアームです
  • 重量:1690g

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

「Viozon モニター・ノートパソコンスタンド 2in1調整可能な卓上スタンド ...」

  • 幅広い適応性:このモニター・ノートパソコンスタンドは17-32インチのVESA穴付き(100X100 mm と 75x75 mm)モニター(DELL、サムスン、HP、Acer、ViewSonic、LG、HP、Asus、AOCなどのLCDモニター)、および12-17インチのノートパソコンに対応します。
  • 安定性:本体は高品質のアルミ素材で作られ、安定性が高く、使用中に落ちてしまうことはありません。
  • 調整可能:モニターアームは360度で回転でき、あらゆるところで止めることができます。アームは最大145度に傾け、最大長さ52cm、最大高さ43cmに広げることができます。
  • おしゃれでシンプル:優れた外観と機能的なデザイン、自然のままのアルミ色により、おしゃれでシンプルで、ケーブルを隠すデザインではテーブルをきちんと整えることができます。
  • 健康的な作業を実現:このスタンドでモニターとパソコンを同時に使用でき、モニターの場所を調整することで、背中と首の疲労を解消し、テーブルの空間を節約し、作業の効率を向上させることができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ディスプレイアーム初購入。
ディスプレイとノートパソコンを並べられ、比較的評価の高い本商品選びました。

■設置
組み立て自体は30分ほど。
ステムのクリップの上半分(テーブル表側の接触部)は柔らかい素材になっていました。
わかりにくいですが写真載せておきます。

一方反対側は樹脂製で直にテーブルと接するため、気になる方は対策したほうがいいかもしれません。
私は木製テーブルですが対策無しで設置しました。

■安定性
使用はこれからですが、非常に堅牢な作りに見えます。
ディスプレイが4kgありそうなので不安でしたが、テンションを少し強めれば問題ありませんでした。

■可動域
左右の動きについてはスムーズだと思います。
上下については腕を支えるパーツをステムの裏から都度調整する必要があります。
私の使い方では特に支障がなさそうです。

■参考
二枚目の写真は完成図です。
腕の位置はディスプレイが最上部、ノートPCが最下部になっています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅勤務用にリビングの隅に準備したデスクに取り付けました。
一番心配だった組み立ても、女性一人で簡単にできました。
可動域が広いのが、大変気に入っています。
こちらの画像を送らなくてよいWEB会議では、モニターをぐるっと180度回転させて、ソファーでくつろぎながら参加できます。コードがアームに内蔵できるため取り回しもスムーズ。
PCの取り付けや取り外しが簡単で、しかもしっかりホールドされるのも助かっています。
PCをプライベート機と付け替え、ヨガやエクササイズ、動画サイトを楽しむことも。特にエクササイズは、大きな画面を見やすい位置でホールドしてくれるのでやる気が出ます。
PCマウント用のアタッチメント部分の固定がちょっと甘いようで、たまに小首をかしげたようになるのが気になるので、取り付けたPCのキーボードは使わないようにしています。
仕事で調べ物が多く、会社のPCと2台遣いしたいときもあるので、PCマウント用のアタッチメントの別売りがあると嬉しいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「Viozon モニター・ノートパソコンスタンド 2in1調整可能な卓上スタンド ...」

  • 幅広い適応性:このモニター・ノートパソコンスタンドは17-32インチのVESA穴付き(100X100 mm と 75x75 mm)モニター(DELL、サムスン、HP、Acer、ViewSonic、LG、HP、Asus、AOCなどのLCDモニター)、および12-17インチのノートパソコンに対応します。
  • 安定性:本体は高品質のアルミ素材で作られ、安定性が高く、使用中に落ちてしまうことはありません。
  • 調整可能:モニターアームは360度で回転でき、あらゆるところで止めることができます。アームは最大145度に傾け、最大長さ52cm、最大高さ43cmに広げることができます。
  • おしゃれでシンプル:優れた外観と機能的なデザイン、自然のままのアルミ色により、おしゃれでシンプルで、ケーブルを隠すデザインではテーブルをきちんと整えることができます。
  • 健康的な作業を実現:このスタンドでモニターとパソコンを同時に使用でき、モニターの場所を調整することで、背中と首の疲労を解消し、テーブルの空間を節約し、作業の効率を向上させることができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ディスプレイアーム初購入。
ディスプレイとノートパソコンを並べられ、比較的評価の高い本商品選びました。

■設置
組み立て自体は30分ほど。
ステムのクリップの上半分(テーブル表側の接触部)は柔らかい素材になっていました。
わかりにくいですが写真載せておきます。

一方反対側は樹脂製で直にテーブルと接するため、気になる方は対策したほうがいいかもしれません。
私は木製テーブルですが対策無しで設置しました。

■安定性
使用はこれからですが、非常に堅牢な作りに見えます。
ディスプレイが4kgありそうなので不安でしたが、テンションを少し強めれば問題ありませんでした。

■可動域
左右の動きについてはスムーズだと思います。
上下については腕を支えるパーツをステムの裏から都度調整する必要があります。
私の使い方では特に支障がなさそうです。

■参考
二枚目の写真は完成図です。
腕の位置はディスプレイが最上部、ノートPCが最下部になっています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅勤務用にリビングの隅に準備したデスクに取り付けました。
一番心配だった組み立ても、女性一人で簡単にできました。
可動域が広いのが、大変気に入っています。
こちらの画像を送らなくてよいWEB会議では、モニターをぐるっと180度回転させて、ソファーでくつろぎながら参加できます。コードがアームに内蔵できるため取り回しもスムーズ。
PCの取り付けや取り外しが簡単で、しかもしっかりホールドされるのも助かっています。
PCをプライベート機と付け替え、ヨガやエクササイズ、動画サイトを楽しむことも。特にエクササイズは、大きな画面を見やすい位置でホールドしてくれるのでやる気が出ます。
PCマウント用のアタッチメント部分の固定がちょっと甘いようで、たまに小首をかしげたようになるのが気になるので、取り付けたPCのキーボードは使わないようにしています。
仕事で調べ物が多く、会社のPCと2台遣いしたいときもあるので、PCマウント用のアタッチメントの別売りがあると嬉しいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「サンワサプライ 高耐荷重支柱取付けモニタアーム CR-LA358」

  • 直径25~40mmの丸パイプや25×25~30×30mmの角パイプに取り付け可能なモニターアームです。
  • VESA規格に準拠し、75×75mmおよび100×100mmの取り付け穴を有する液晶ディスプレイがマウントできます。
  • 水平多関節タイプで、モニターの向きを任意の方向へ向けることができます。
  • アーム下にはケーブルクリップ付きです。
  • ディスプレイ取り付け部は360°回転するので、水平方向に取り付けられたパイプにも取り付け可能です。
  • 耐荷重は15kgです。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

 

おすすめ・注目のノートパソコン(ノートPC)

こちらは、注目の最新ノートパソコンです。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.6)
総評価数 239件
2
(4.6)
総評価数 239件
3
(4.6)
総評価数 109件
4
(4.5)
総評価数 176件
5
(4.5)
総評価数 176件
6
(4.9)
総評価数 15件
7
(4.4)
総評価数 56件
8
(4.4)
総評価数 11件
9
(4)
総評価数 8件
10
(4.4)
総評価数 64件

 
以下で別途、詳細に紹介しています。

 

「Lenovo ノートパソコン IdeaPad S540(14インチFHD Ryzen」

  • ストレージ:SSD 256GB (PCIe NVMe/M.2)
  • 光学ドライブ:なし
  • Officeソフト:なし

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2019年12月に割引もあって約75000円で購入しました。
約半年使用してみて気になった点を挙げますと、
・他の方のレビューにもあるが、無線LANが切れやすい
・英字キーの製品とパーツが使いまわされているため、右端のキーが少し変則的(気にならない程度)
・負荷がかかるとFキーの上側がそこそこ発熱する
・光学ドライブがないため、CDなどを取り込むときは別途必要
・欲を言えばUSB端子がもう一つ欲しかった
ただし、無線LANが切れやすいということ以外は特に気にならないor何とかなるので、概ね満足です。普段持ち運ぶことがあまりないので、バッテリーの持ち、重量感はあまり分かりませんが、特段悪いということはないかと思います。指紋認証もあって起動も早く、よっぽど重いソフトやゲームでない限りストレスなく動きます。少なくともネットサーフィンやワード、エクセル程度の普段使いなら困ることはないかと思います。また、外装は金属製で、某リンゴ社のような高級感もあります。性能・価格的には大学生~社会人あたりが特に向いているかもしれません。
私の購入時よりは値段が上がっているものの、十分コスパはよいかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
コスパ抜群。初期不良があったけどレノボさんがしっかりサポートしてくれました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「Dell ノートパソコン Inspiron 15 3593 ホワイト 21Q12...」

  • OS:Windows 10 Home 64bit/Office:なし/セキュリティ:マカフィーリブセーフ12か月版(別途登録手続きが必要)
  • 画面サイズ:15.6インチFHD(1920x1080)/パネル:非光沢
  • CPU:第10世代 Intel Core i5 1035G1 (コア:4/キャッシュ:6MB/最大:3.60GHz)/メモリー:8GB DDR4 2666MHz (8GBx1)/保存装置:512GB SSD/GPU:Intel UHD Graphics
  • 接続端子:USB2.0x1,USB3.1x2,オーディオジャックx1,HDMIx1/通信:有線:10/100 無線:802.11ac+Bluetooth 4.1/その他:SDカードスロット,HD Webカメラ,デジタルアレイマイク
  • サポート:1年間保証(免責事項をご確認ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
まず、最初のお届け予定日から4日ほど早く届いたのがよかったです。リモートワークが始まって、
iMacでは会社のWindowsとの相性がいまいちだったので泣く泣くWindowsを購入したのですが、
注文から2日程度で届いたので本当に助かりました。通常はMac使いなので、このぐらいの機能で
十分です。立ち上がりにも文句ありません。そこそこ早いです。セットアップもコルタナ(Siriみたいなもの)が、
全部手伝ってくれるので楽々できました。
画面が大きく、これなら仕事をサクサク進められます。ただ、15.6インチなのでそれなりの大きさです。
持ち運ぶのは女性にはきついかも。
重さはともかく薄いですし、落ち着いたパールホワイトがおしゃれですし、テンキーついてるし、マウスパッドの性能もいいし買ってよかった。なにより安心のDELLでこの価格はうれしい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
あまり見慣れないCPUを積んでますがceleronよりは上とのことです。SSDとの相乗効果でサクサク動きます。
これでofficeも付いてるのだから、もうceleron搭載機種を選ぶ必要はないですね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Dell ノートパソコン Inspiron 15 3593 ホワイト 21Q12W/Win10/15.6FHD/Core i5-1035G1/8GB/512GB SSD
発売日 2020/05/16
通常 79,800円
現在 68,620円
11,180円(14%)OFF!!

  

「Google Chromebook Acer ノートパソコン CB314-1H-A14P」

  • [OS]Google Chrome OS [CPU] インテル Celeron プロセッサー N4020
  • [メモリ]4GB LPDDR4 SDRAM, デュアルチャネル対応 [ストレージ]64GB eMMC
  • [グラフィック]インテル UHD グラフィックス 600 (CPUに内蔵) [ディスプレイ]14.0インチ/WXGA (HD)(1366×768)/16:9/LEDバックライト/非光沢パネル
  • [USBポート]USB 3.1 ポート x2 (Type-C, Gen 1, 最大5Gbps, PD対応/映像出力対応)、USB 3.0 ポート x2[キーボード] Acer FineTip キーボード (日本語)
  • [本体寸法 (W×D×H)mm]:約 323x232x16.95mm [本体重量]約1,400g [保証期間]1年間センドバック保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

「ASUSTek ASUS ノートパソコン (Celeron N4000/4GB・eMMC」

  • OS: Windows 10 Home (Sモード) 64ビット/Office:WPS Office
  • CPU:インテル Celeron N4000/ メモリ: 4GB eMMC: 64GB/ インテル UHD グラフィックス 600
  • 外部ディスプレイ出力: HDMI ×1
  • 無線LAN: IEEE802.11a/b/g/n/ac / Bluetooth 4.1
  • 11.6型ワイドTFTカラー液晶/ グレア/ 1,366×768ドット (WXGA)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
11インチの小型ノートPC。以前のネットブックの立ち位置に近い機種ですが
それに比べると,ずっとマトモなパソコンの性能を有しています。
とはいえ価格が価格ですから,そりゃあお世辞にも高性能ではありませんが,
メモリ4GB,内蔵ストレージ(eMMC)64GBのスペックで,
Officeのファイルを作ったり,ウェブブラウジング程度なら十分実用的です。
ちょっと見た目からは,安っぽさはさほど受けません。
ただキーボードを打つと本体がたわむ感じがして,剛性不足は否めません。
そのぶん軽量で,持ち運びは非常に容易です。
端子はUSB−AのほかUSB-Cも装備。ただしデータ転送のみで,
電源供給や映像出力には対応しません。
映像はフルのHDMI,オーディオは3.5ミリジャック装備。
ヘッドホン・マイク・4ピンのヘッドセット全てに対応しています。
この内容でこの価格なら,十分に「買い」だと思います。
(ただ品質管理はイマイチかも。私の購入した個体は,開梱時にすでに
キーボードのキートップが一部外れていたので驚きました。
プチっと嵌めれば戻りましたが) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本体が薄く軽いため、持ち運びに便利。
ドライブは無し。
タッチスクリーンなし。
余計なものは廃している、シンプルなもの。
起動時間が早い。1分くらいで立ち上がる。
バッテリーは内蔵タイプ。使い捨てを前提として考えるべきか。
2nd PCとしての使用するならば、特に不満はない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「Google Chromebook Lenovo ノートパソコン 14.1型HD液晶」

  • ※本製品は英語キーボード/日本規格対応Aタイプ電源アダプタモデルです。
  • Chromebookとは、Chrome OSを搭載した簡単で高速起動のパソコンです。
  • ウェブやメール、動画視聴からオフィスソフトが無料で利用可能。Androidをお使いの方はすでにお持ちAndroid アプリもそのまま使えます。
  • スリムでスタイリッシュなデザインに最新のセキュリティ機能とを搭載。薄さわずか約20.8mm、軽さ約1.5kgのスリムで軽量なボディー。
  • 画面サイズ:LEDバックライト付 14.0型 HD TN液晶 (1366x768ドット、約1,677万色) / 重量:約1.5kg / バッテリー駆動時間:約10時間
  • CPU:MediaTek MT8173C 2.10GHz / メモリ:4GB / ストレージ:eMMC 32GB
  • 接続方式:USB3.0(TypeC)×1(USB Power Delivery対応、HDMI、DisplayPort出力機能付き)、USB3.0×1、HDMI×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック×1
  • 保証期間:1年間
  • サイズ:325.7mm x 232.4mm x 20.8mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
このスペックで特価24,000円(10,000円クーポン値引き含む)だったので急遽ポチりました。主に旅行先で使うため、ずっと安いのを探してたところ、某B家電量販店アプリを覗くと、ASUSのWindows10s(32GB/HDモデル)が19,800円という破格で売られていたのを知ったので、Amazonでググってみたところ、更に上位スペック(64GB、FHD)のChromebookモデルがオトクに買えることを知ったので迷うことなく購入したわけです。
長年スマホはAndroidユーザであるし、PCは長年ThinkPadシリーズとideapadの英語OS、英語キーボードユーザであるため、違和感なく本製品に決定した次第です。やはり、Android OSユーザには大変同期が取りやすく、使いやすいの一言です。
設定は凄く簡単で、Gmailアカウントとパスワードを入力後、Wi-Fi SSIDとパスワードを入力すればOkay!ですが、Googleクラウド上にパスワードが保存されてたので、"次へ"ですぐネット接続出来ました。最低限必要なMS Word、Google Photo、あとAmazonプライムメンバのため、Photo保存容量が無限大に利用できるので、そのアプリもインストールしておきました。やはりスマホより画面は大きく、キーボードの方が入力し易いです。使い始めて1日にして簡単に便利な点と気が付いた点を挙げておきます。

便利な点:
☆Chrome Castを持ってるので、自宅の大画面TVに映し出せる。(HDMI端子経由でなくても可)TV画面を見ながらBluetoothマウス操作が出来るのは使い勝手抜群です。ただ、若干マウスの動きにタイムラグを感じます。
☆スピーカーLとRが左右独立型であるため、YouTubeを見ると多少の臨場感が伝わってきます。
☆MS Wordアプリが使えるので、クラウド保存やSDカード保存したドキュメントも編集可能です。

気が付いた点:
☆Delキーが付いてないので、backspaceキーで対応しなければならない。ThinkPad慣れしてると、Backspaceキーの上がDeleteキーなのだが、本製品の場合、そこがPowerボタンとなっているため、慣れるまで間違えやすい。
☆自分は中文(繁体字、簡体字)と日本語を入力を切り替えて使うため、その切り替えは、Windowsで言うと時計の枠をクリックして言語切り替えする必要があります。キーボードで切り替え操作は、言語切り替えCtrl+Shift+Space、戻しCtrl+Spaceです。
☆YouTubeは問題なくスムーズに視聴可能
今後気が付いた点が見つかりましたら追記する予定です。安価なPCなので迷わず買いましょう!タブレットPCより使いやすいので気に入りました。

最後に自分の使い方は、所謂ダム端末として、自宅のWindowsマシンへのリモートデスクトップ接続するためです。持ち歩き端末の場合、セキュリティが最重要課題ですが、本製品はクラウド保存を前提としたマシンなので、クライアント側には保存せず安心して使用出来ます。
(令和元年11月22日追記)
SDカード挿入時の出っ張り具合とUSBフラッシュメモリをUSB端子に挿入した時の出っ張り具合の写真を掲載しました。
若しストレージ容量を増加させたい方は、下記の信頼あるSandisk USBメモリをおススメします。
"【 サンディスク 正規品 】5年保証 USBメモリ 64GB USB 2.0 超小型 SanDisk Cruzer Fit SDCZ33-064G-JA57"
多少の出っ張りはありますが、SDカードを挿しっぱなしにするより安全です。自分は同製品を5本使ってます。
(令和元年12月15日追記)
WindowsPCの”MS Office 365 soloの1年ライセンス”を更新しました。そのオマケで使用できる1TBクラウドストレージを活用してます。PrimeのオマケのAmazon Photosは、写真無制限・動画は10GBなので使い分けてます。
(令和元年12月19日追記)
写真を1枚追加しました。
(令和2年1月19日追記)
中国に持って行きました。Chromebookを立ち上げると、Googleにログイン出来なく、自分のアカウント内にインストールしてあるパーソナルVPNやWiFiセキュリティが使えなくなり、ゲストモードになってしまう事象を確認しました。
スマホでは常にグレードファイヤーウォールの存在を気にしてますが、Chromebookでは、その存在をすっかり忘れてました。そのため、次回訪華のため、こちらの『GL.iNet GL-MT300N-V2 Nano 無線LAN vpnトラベルルーター 中継器ブリッジ 11n/g/b 高性能300Mbps 128MB RAM コンパクト ホテル用 Openwrtインストール OpenVPN/WireGuardクライアントとサーバーインストール 日本語界面』を購入予定です。Googleログインだけなら、ローミングSIMカードを挿してるスマホのテザリングを一時的に使い、認証取れたら、すぐホテルのWiFiに接続切り替えし、パーソナルVPNを接続してしまえば問題ないと思います。
(令和2年4月24日追記)
購入して暫く経過するので、総評を書いておきます。
画面は例えていえば、かなり薄いパラフィンシートを画面に被せたような感じ、動作”もっさり”感は否めません。ですが、ビジネスで十分活用できるアプリケーションが、Google Playから無料でダウンロード出来る点でしょうか。それを考えると、価格的にも自分の中ではかなり満足いく製品です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 クロームブックというのは、グーグルクロームを動かすことに特化したPCのこと。よってウィンドウズPCのように何でもできる汎用性はないので、そのあたりは注意して購入する必要がある。
 すでにウィンドウズPCを持っているのだが、値段も手ごろだし、ちょっと興味があったのでサブ機として購入した。
予想に反して、意外とやることってブラウジングとYouTubeで大半を占めることが分かった。
 メイン機としてウィンドウズは個人的に必須なので、これ一台で完結することはできないが、ライトユーザーにとってはクロームブックは十分ではないだろうか。以下、最初に長所を書いていきたい。

1.起動が速い
 最近はウィンドウズPCでも十分な速さなので、そこまで感動するほどではないかもしれない。ただ、中に余計なアプリがないために起動してからの操作できるようになる時間までが速いような気がする。
 ちなみに全体的な動作もキビキビしていて気持ちいい。

2.US配列
 配置がスッキリしていて、個人的にUSキーボードが好きなので良かった。ちなみにキーストロークは少し浅めだが、悪い感触ではない。あと、トラックパッドも悪くはない。特別よくはないが、快適に使える感じ。

3.充電がタイプCから可能
 もちろん専用の充電器がついているが、汎用の充電ケーブルでも可能。専用ケーブル以外を使うときは自己責任にはなるが、他にあれば共用すればケーブルの数が増えずに済む。
 ちなみに、スマホ充電用のタイプCケーブルで試しに充電してみたが、低電力ながらも充電できた。
 あと、電池持ちは実用レベルで十分持つ感じ。体感的にだいたい10時間くらいかな。

 以下は欠点や気になったところ。

1.画面がアンチグレア仕様なので、少し白っぽい感じがする。特にメイン機の液晶と比べると顕著。もちろん、普通に使う分には十分きれいな液晶ではあるが。
 あとは液晶の視野角が狭い。まあ、そこまで気にはならないが、たまに不便ではある。

2.アンドロイドアプリが一応使えるが、実際にインストールしてみるとこのPCとは相性が悪かった。
タッチ操作を前提としているアプリをPCで使うと相性が悪いのは分かっていたが、lineも拡張機能で使うと、使えない機能が多かった。あとはアプリの時だけ、かな入力とローマ字入力を手動で行う必要があり、とにかくめんどくさいの一言に尽きる。実用性はあまりないかな……
 文字入力で言えば、ファンクションキーがウィンドウズと仕様が違うので、使いにくい。特にF7キーをよく使う人は文字打ち目的でこれを買うとちょっと面食らうかも……

3.SDカードは思いっきり飛び出る仕様。クロームブックではあまりローカルでデータを使うことなかったので、そもそも使わないが、使いたい人は要注意。

 以上、総評すると「悪くはないけど、良くもない」といった感じである。外観も安っぽさを感じるものの、無骨で無難な感じは、嫌いではない。
 これで7、8万するなら不満に思うが、クロームOSの特徴と低価格ということで、十分な支持を得られるのではないだろうか。色々粗もあるが、愛着のある一台になりそうだ。
 初めて購入される方は、まずは一度クロームブックについて調べてみてから購入を検討して欲しい。クロームブック自体がくせの強い機体なので、合う、合わないはあると思う。
 合えば心強い相棒になるだろう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Google Chromebook Lenovo ノートパソコン 14.1型HD液晶 英語キーボード S330
発売日 2019/07/15
通常 30,505円
現在 24,480円
6,025円(20%)OFF!!

  

 

おすすめ・注目のモバイルモニター

こちらは、ノートPCなどの画面拡張などに有用なモバイルモニター(モバイルディスプレイ)製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.4)
総評価数 1822件
2
(0)
総評価数 0件
3
(4.5)
総評価数 615件
4
(4.7)
総評価数 14件
5
(4.2)
総評価数 304件
6
(4.4)
総評価数 1469件
7
(4.4)
総評価数 736件
8
(4.4)
総評価数 1289件
9
(4.4)
総評価数 182件
10
(4.5)
総評価数 181件

 
以下で別途、詳細に紹介しています。

 

「モバイルモニター EVICIV 最新版 モバイルディスプレイ 15.6インチ ゲームモニター」

  • 画面の解像度はゲーム、動画視聴や事務作業に最適な迫力の15.6インチ大画面フルHD(1920×1080)。上下178°、左右178°の広い範囲で一定の視認性が得られる自然な色合いを表示できるIPS液晶パネルを採用して、どの角度から見ても鮮やかな映像をみることが可能です。大画面にも関わらず重量約905g・薄さ11mmというスリムデザインなので、出張用の旅行バッグへ簡単に収納できます。【PSE認証済み 3年保証】ご購入頂いた日から3年保証を提供しております。ご使用中何か問題がございましたら、お気軽にご連絡ください。
  • 映像と音声と電源供給がType-Cケーブル1本で可能。ご使用の端末がType-Cオルタネートモードに対応していれば、付属のType-C to Type-Cケーブルで接続することで、モニターへ映像・音声・給電がケーブル1本で行われます。更に、付属のUSBアダプタと電源用ケーブルを使い、モニターに電源供給を行えば、モニターを使用しながらType-C経由で接続しているPC・スマホなどの端末への給電も行われます。
  • 接続端子には汎用性の高い標準HDMI・miniDP・USB Type-Cの3種類を搭載。インターフェイスが豊富なので、新しい機器なら問題なく対応できます。USB Type-C端子はMacBookやSurfaceに加えて、最新のiPad ProやAndroidスマホにも搭載されており、Type-Cの1つは本体の充電用に使われますが、変換ケーブルを介さずにさまざまな機器が使用できるのが魅力です。ケーブル等が標準で入っていて、追加での購入の必要がないです。また、マウスやキーボードを接続できるOTGポート(microUSB)も備えています。
  • 遅延などがなくゲーム用としても優秀。ドライバーを追加することなくすぐ使用でき、60Hzの高速応答も可能なので、FPSゲームやアクション映画など動きの速いコンテンツを楽しめます。拡張モード・複製モードは両対応の上、横表示はもちろん、縦表示でも簡単接続できます。そして、HDMI-miniHDMI変換やHDMI-miniHDMIケーブルを使って、HDMI出力が可能な機器や、プレイステーションなどの一般的なゲーム機と接続することもできます。
  • 滑り止め材料の保護カバー本体をホコリや傷から守ります折りたたむことでスタンドとしても使用できます。HDR表示にも対応しているので、PS4ゲームなどのHDRコンテンツも美しい色彩描写を最大限に発揮して楽しめます。少人数での会議の場にディスプレイとケーブル1本を持ち込めば、スマートフォン内の書類やプレゼン資料を大きな画面で共有できます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
てっきり本体だけかと思いきや、電源供給用のケーブルに画面保護フィルムに保護ケースなどなど予想以上に盛りだくさんの付属品がついていました。うれしい誤算でした。
職場で使っているパソコンは古く画面が狭いため購入しました。若干高めかなーと思いましたがこれだけついているなら文句はありません。
実際の使用感ですがかなりいいです。やっぱり画面は広い方が能率がアップして仕事がはかどります。画質もよく、カバーもついているためもちあるく環境でも安心して持ち運べます。
コネクタはHDMIなんですが職場のパソコンはDVIなので変換ケーブル必須となります。
ケーブルには相性があるらしいですがこちらのディスプレイは特に相性問題もなく、無事に使用できています。
仕事上での使用だけでなく、ゲームようにもいいかもしれません。リュックサックにはいるサイズなのでお子さんのいる家庭や、車内で動画を見たり、ゲームをする場合にとても生きると思います。電源供給は車のシガーソケットから持ってくれば使用可能です。
ゆくゆくは車のダッシュボードにくっつけて、スマホかナビと連携させてスマートカーのようにしてもいいかもしれませんね。
ちなみに、カバーの柄はカーボン調でとてもかっこいいです。
スピーカーに関してはなんと内蔵しています。この薄さでスピーカーもついているのにびっくりしました。スティックパソコンを刺すだけで一体型パソコンの出来上がりです。スピーカーなども必要なくなってしまいます。ただのモニターなのに可能性は無限大ですね笑。バックライトもLEDなので寿命も心配いりそうにありません。とりあえずは仕事で使用しつつまた耐久性も測りたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
「EVICIV」、聞いたことないメーカーである。
しかも、検索しても公式サイトがなくAmazonでしか存在が確認できない。かなり怪しいと思いつつも安さに惹かれてダメ元で購入。

届いてみるとビックリ。
2万円を切っているとは思えないしっかりした作り、スタンドにもなるカバーが初期装備、設定メニュー・紙の説明書もしっかりした(自動翻訳したみたいな怪しいやつじゃない!)日本語での記載、各種ケーブル完備、さらに画面保護シートまでついているとは!!! コスパが良いとかいうレベルではなかった。

主目的だったNintendo Switchではtypecと、モバイルバッテリーからの給電で安定して動作してくれる。

MacBookとも、typec一本で問題なく接続。

Amazon fire stick とも、モバイルバッテリーの給電で問題なく動きます。(ただし、こちらはモニターとfire stick のそれぞれに給電が必要)

ただ、最初に届いた製品にはイヤホン接続で片耳しか出力されない不具合があったので、サポートにメール。
翌日には返事があり何回かのメールでのやりとりで丁寧に対応してもらい無事良品と交換してもらえました。

大満足の買い物です。

企業実態があまりにも不明瞭なので手放しでおすすめ! とまでは言えませんが、私が体験した限りでは対応もしっかりしていて信頼が持てるメーカーだなと思えました。

もし買い替える機会があったらこのメーカーの4Kディスプレイの方も検討してみたい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「YESKAMO 12インチIPSモニター 1080P モバイルディスプレイ H.265圧縮技術」

  • ?【モニター仕様】:①【サイズ】:約30x23x5.5cm ②【解像度】:NVRのデフォルト解像度は1920×1080です。そのうえで、五つの解像度をモニターのシステムに設定可能です。 ③【用途】:弊社のIPカメラと組み合わせて、留守番中の子供やペット(猫、犬)の見守りやお年寄りの介護用、在宅勤務の設備用、駐車場の防犯、事務室や店舗の監視など幅広く使用されます。本モニターでネット環境不要のローカル操作や鑑賞もでき、スマホやタブレット、PCで遠隔監視もできます。遠隔鑑賞する時、LANケーブルで本NVRとおルーターを有線接続してオンラインさせる必要があります。
  • ?【IPS液晶パネル・H.265高圧縮技術】:①:本体は普通のTN/VAバネルでなく、上下左右どこから見ても色の変化が少ない広い視野角と鮮やかな色彩表現に定評のあるIPSパネルを採用し、モニター視野は178°ほど広角で、斜めから見ても優れた色再現性とコントラストを実現しています。画面の隅々まで本来の色を表示します。 また、解像度はフルHDに対応。ジャギーのない美しい表示を行えます。 ②:H.265リアルタイム高圧縮技術を採用され、普通のH.264より高画質を保証したままHDD容量を半分節約します。帯域幅も小さくなり、映像はより流暢に流れます。(ハードディスクが付属しなく、3.5インチSATAタイプのHDDをご用意ください。本システムは最大6TBをサポートします。)
  • ?【最新版NVR録画機・YESKAMO PIRカメラに対応】:2019年最新3.0バージョンNVR録画機です(以前のは2.7か2.8のバージョン)。テストによりYESKAMO増設用カメラ(Asin:B07FMQKHHG)とYESKAMO マイク付きPIRセンサー発光カメラ(Asin:B07K7CQLPP)に適用するそうです。(ご注意:ほかのワイヤレス防犯カメラと接続して、一部分の機能が実現できない可能性があります。) YESKAMO増設用カメラとYESKAMO マイク付きPIRカメラと接続したい場合、カメラと本レコーダーに電源を入れて、LANケーブルで有線接続し、簡単にペアリング接続設定したら十分です。
  • ?【カメラ4台まで対応・多種録画機能搭載】:本レコーダーは最大防犯カメラ4台まで増設できるので、ご必要によってWIFIカメラを増設できます。ワイヤレス録画機なので、接続方法はデフォルト無線ですが、カメラと有線接続可能です(特にカメラを遠く設置し、電波が弱い場合、有線接続へ変更し電波を改善できます)。常時録画、スケジュール録画、動体検知録画3つの録画モードがあります。お生活スタイルに合わせて気楽に設定できます。動体を検出し、本体ブザー、アプリ知らせ、E-mail通知が受信可能です。
  • ✉【技適認証済み&安心の品質保証】:YESKAMOブランドの日本登録、電波法適合の技適マーク認証とPSEと電気用品輸入事業届出書等取得済みなので、ご安心してご利用くださいませ。YESKAMOからご購入頂く商品は、初心者も安心の1年間保証&30日間返金保証付き迅速対応させていただきます。ご利用することに何か問題があれば、専門的な技術プロとサービスチーム24時間以内の対応をサポートします。(土日祝祭日はお休みをいただきます。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。)ご遠慮なくお問い合わせください 。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
  

「モバイルモニター/Vecele 13.3インチ/ モバイルディスプレイ/フルHD」

  • ★【4Kと似てる高精細な画質/コスパが良い】このモバイルモニターには最新のフルハイビジョンHDR高ダイナミック光レンダリング技術が採用されます,NTSC72%色域(sRGB99%)と1920*1080P解像度が搭載されました,伝統的なNTSC45%表示色の1080Pディスプレイより色が鮮やかで,画面がより明るくなって,4Kのように元画像を再現できます,1080PのカッカクでHDを楽しめます,178°IPS広視野角でどの角度から見ても変形せず変色しません。在宅勤務に最適します,テレワークとリモートワークを効率化して,リモート会議をしながら作業できます
  • ★【幅広い接続性】豊富な端子なのが魅力的!Type C/HDMI/Mini DisplayPort/USB type C/イヤホーン端子/Micro USB等を搭載しており。①おノートパソコンにthunderbolt3或はusb 3.1のType-Cポートが搭載されていたら、映像も音声も電気がType-Cケーブル1本だけで入力可能。②おノートパソコンにthunderbolt3或はusb 3.1のType-Cポートが無い場合に、同梱したHDMIケーブルでノートパソコンとこのモニターのHDMIポートを繋いで映像と音声を入力しますが、それから、同梱したUSB Type CケーブルでノートパソコンのUSBポートとこのモニターのPDポートを繋いで給電できますので、別途の電源がいらないです。
  • ★【タブレット型外観/3辺狭額縁】モバイルディスプレイの全正面に強化ガラスを一枚貼り付けており,この一体化設計は傷付け防止と液晶パネルのLCDを保護できます,清潔も易くなります.4mmの狭額縁が採用され,スタンド機能付きの保護カバーが梱包されており,本体は550gのみで,持ち運びやすくなります,簡潔な外観ではファッションセンスと高級感が溢れています。
  • ★【広範な互換性と用途】ノートパソコン、PC、スマホ、iPad、PS4、PS4 pro、360 XBOX one、Nintendo Switch、一眼レフカメラ、ラズベリーパイ(Raspberry pie)、工業機器などにも使える万能モニターです。デュアルスクリーンオフィス、ゲーム機映、画鑑賞、一眼レフカメラ等に最適です。60HZリフレッシュレート、13.3インチ、3ms応答速度、4KHDと似てる解像度、高音質なスピーカー内臓ですから、スマホ・任天堂スイッチ・PCのゲームを楽しめる時、素晴らしくなります。資料を参照しながら、データが新しく作成可能
  • ★【高品質】製造メーカの直営店です,A級液晶パネルとPCBを精選して,最先端の生産プロセスと厳しい品質検査基準を実施しております.モニターのMicro USBにはOTGを搭載しており、マウスとキーボードを接続してから、おスマホをパソコンに変身して操作できます、Samsung Galaxy Dex機能もサポートします。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
タイムセールで購入。結論を先に書けば、購入して大正解。満足です。
コロナ禍に伴う在宅勤務用として購入しました。会社支給のモバイルは13.3インチ FullHDモニタ搭載なので、ミラーリングにしろ拡張にしろ同じサイズにしたほうが良いと思い、13.3インチ FullHDでType-C入力搭載を条件にできるだけ安価な条件で検索し、本品を選択。
早速、Type-Cで接続してみましたが、付属のケーブル一本ですべてをまかなえるのは感動です。
HDMIの場合、電源も別途必要で比較的ガッチリした映像ケーブルが必要なものが、USB一本でOKなのは予想以上に快適でした。
発色や明るさも申し分なく(ノートPCの液晶に比べて明るすぎ、鮮やかすぎるくらい)、業務効率が格段に向上しました。ゲームには使わないので無評価。また、耐久性はこれから見ていきたいと思います。
唯一、不満な点は、筐体がプラスチック丸出しでチープに見える点ですね。ただ、これも価格を考えれば仕方のないことですし、変なロゴが入っていないのは好印象。
良い買い物でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
デスクトップ PC のサブモニターとして購入。メインは VGA で接続して、こちらのサブモニターは HDMI で接続して、仕事にちょうどいいサイズのデュアルディスプレイになりました。
メインモニターは 23 インチなので、感覚としてはノート PC を大きいモニターに接続したのと同じ感じです。仕事には十分です。
さらに、iPhone などを HDMI でディスプレイに接続するコネクターを持っているので、キッチンなどで Amazon Prime のビデオをこのディスプレイで見ながら、家事したりできます。家内が夜子供が寝た後に、別の部屋で映画見たりするのに使ったり。
軽くて持ち運びが楽なので、かなり便利です。
必要なケーブル類と、カバー兼スタンドもついているのがありがたかったです。
ゲームはしないのでわかりません…。
画質は十分きれいです。ちょっと高い買い物ですが、買ってよかったと思える品でした◎ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「【無料金属製スタンド付き】モバイルモニター 15.6インチ モバイルディスプレイ」

  • ※限定サービス:今週中にモバイルモニターを購入すれば、無料で金属製スタンドを送りいたします。購入したからは弊社に連絡ください。【IPSパネル&フルHD対応】モバイルモニター 15.6インチは画面表現に優れたIPS液晶パネルを採用されで、どの角度から見ても画面の色と輝度はほとんど変わらなく、最大178°の広野視覚とNTSC72%色域で美しく鮮やかな画像を表示できます。多くの人が同時にモバイルモニター 15.6を見るのにも適しています。最大解像度は1920×1080フルFHDを対応し、ゲーム用、映画鑑賞を楽しむ時にまるで生きているよう画面を見られます。
  • 【インターフェイス豊富&広い互換性】モバイルディスプレイ 15.6インチはHDMI、Type-C、USB、イヤホンジャックなどの接続端子が搭載され、ノートパソコン、PC、スマホ、Macbook 、Surface、iPad、PS4、PS4 pro、360 XBOX one、Nintendo Switch、一眼レフカメラ、ラズベリーパイMINI PC NUC、工業機器などに対応できます。Micro USBにはOTGを搭載され、マウス、キーボードと接続したら、スマホはパソコンに変身します。ポータブルディスプレイ 15.6 はUSB3.1 Gen2 Type-Cケーブルで接続することにより、映像出力と給電がケーブル1本で行われます。(USB Type-Cデバイスを使用している場合は、パソコンにDisplayPort Alt Mode対応とスマホがPCモードをサポートしていることを確認必要です。)
  • 【内蔵スピーカー&CNCアルミ製】usb-c モバイルモニターはスピーカーを内蔵しており、追加の外部オーディオと接続しなくても使用できます。更にイヤホンジャックも搭載して、どんな環境でも音楽、映画とゲームを楽しめます。ポータブルディスプレイ 15.6はCNCアルミ製、狭額縁を採用/わずか4mmの極細フレームで、下フレームは1.2cmでパネル率は90.8%ぐらいでデイスプレを複数並べてもフレームが気になりません。
  • 【保護ケース付き&持ち運び便利】ポータブルディスプレイ hdmiはスタンドとして使える折りたたみ式の保護ケースが付き、無階段で角度調節できます。横置きでも縦置きでも、作業やゲームに適した角度に簡単に調整可能です。同時にパネルの傷や割れを避けることができ、モニターを有効に保護します。pc モバイルディスプレイの厚さは4mm、重量は約690gと軽量で、かつ雑誌のようなデザインなのでカバンに入れてどこにでも持ち運びは便利です。
  • 【品質保証】15.6インチ モバイルモニター hdmiはご購入日からの無期限のメーカー保証が付いております。弊社は出荷前にいつも商品をテストし、すべての商品を点検しています。万が一、商品に何か不具合がございましたら、「注文履歴」→「出品者に連絡する」から、弊店にてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。パッケージ内容:1×15.6インチモニター、1×保護ケース、1×Type-Cケーブル、1×miniHDMI→HDMIケーブル 、1×Type-C→Type-Cケーブル、1×日本語取扱説明書。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
テレワークで使用しています。
これまでリビングのテレビをサブモニタとして使用していましたが、
仕事中はリビングのテレビが見れなかったり、1920×1080にすると
文字がぼやけるなど不便だったため、今回のモバイルモニタを購入しました。
届いたから早速使用してみました。
まず、コンパクトで場所を取らないのが良いです。
コンパクトでも、1920×1080の解像度で鮮明に表示されるため見やすいです。
安い価格ものの、色の表現には使っているPCよりはずっとよいに見えます。
また、画面がノートPCと同じサイズのため、2画面間でウィンドウを移動した
ときに、ウィンドウのサイズが拡大/縮小されないためとても見やすいです。
音声出力もあるため、今後テレワークの回数が減っても、BDレコーダのサブ
モニタとしても使えそうです。
大満足の商品です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
手に持って見ると、何という軽さと大変驚きました!しかも筐体は金属製!
出張などの外出の時はこれを持って行くのも楽々です。
同梱しているケーブルも柔らかめで扱いやすいです。長さもちょうどよいです。
PCとPS4などに接続してみましたが、問題なく映ります。
HDRで1080Pの画質はとてもきれいで、個人的には十分です。
SwitchとPS4でゲームをしてみました。応答速度が早くて遅延などが感じていませんでした。
音量も音質も問題ありません。
耐久性はこれからですが、なかなか良い買い物でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「Lepow モバイルモニター モバイルディスプレイ 15.6インチ IPSパネル」

  • 【IPSパネル&フルHD対応】Lepowポータブルモニターは可視性に優れたIPS液晶パネルを採用されるため、視野角による輝度変化が少なく、最大178°までどこから見ても鮮明な美しい画像や映像が表示できます。解像度は1920X1080でフルHDに対応でき、ゲームや映画を楽しむ時にリアリズムを体験できます。
  • 【多機種に対応したポータブルモニター】ノードパソコン、デスクトップ、スマホ、PS3/PS4、XBOX ONE、Wii又はNintendo Switch、Raspberry piなどにも対応しています。USB Type-Cケーブル1つ或いはUSB Type-Cケーブル1つ+Mini HDMIケーブル1つの組み合わせでデバイスとモバイルディスプレイを接続でき、いつでも仕事相談、プレゼンテーションに使え、ゲーム&映画を楽しむことができる最高の相棒です。*Type C-Type Cケーブル1つでご利用の場合、お繋ぎのデバイスの電力が十分であることをご確認ください。
  • 【接続可能端子】※USB Type-C端子搭載→映像出力と給電がこれ1つで行うことができます(お持ちのデバイスのType-C端子が低電力の場合、外部電源(モバイルバッテリーなど)による給電が必要になります)。※Mini HDMI端子搭載→スクリーン拡張、映像出力ができます(Mini HDMIケーブルで接続の場合、USB Type-Cケーブルによる給電が必要です)。※三年間安心保証付きなので、不具合が出た場合、ご連絡ください。
  • 【どこへでも一緒に持ち運べるデザイン】Lepowポータブルモニターの厚みは約9mm、重量は約700gと軽量で、かつ雑誌のようなデザインなのでカバンに入れてどこにでも持ち運びできます。出張や旅行の時でも接続するだけで、広い画面で作業できます。
  • 【スタンドとして使えるケース付属】スタンドとしても使える折りたたみ式のスマートケースが付属しているので、しっかりと本体を支え、作業やリーディングに適切な角度に調節可能です。また、保護フィルムも付属しており、パネルをしっかり保護できます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
仕事に使用しているPCのモニタが、15inなのに解像度が低く、最近のソフトウェアでは表示に支障が出てきたため、液晶モニタを外部に接続して使用していた。
最近は外出先での作業も多くなってきたため、モバイルモニタの購入を検討し始めたところ、本品がタイムセールで販売されていたので即購入。

自分のノートPCとほぼ同じ大きさなので、バインダー1冊分の厚みプラスでモニタを持ち歩けるのはいい。
画面の明るさも、使用場所に応じて調整可能、設定範囲も十分。
表示は、文字表示において小さな字が見づらいなどもなく、精細な表示で作業もしやすい。
通常のテレビ録画動画等を見る程度なら十分な性能を持っている。
ゲームなど、激しい動きや輝度の変化のあるものに使用したことはないため、そちらについてはほかのレビュー参照。
自分はHDMI接続しか使用していないが、PCの左にモニタを置く場合は問題ないが、右にモニタを置くと付属のケーブルではぎりぎりな長さとなる。
(自分のPCはHDMIコネクタが右側面、本品のコネクタは左側面のため、モニタを左に置くとコネクタ間の距離が最も長くなる)
給電はデスクではACアダプタを使用、出先ではPCのUSBコネクタから給電して使用、という使い方をしているが、USB給電でも画面のちらつきや輝度の低下などは起きず、快適。
それなりな強度のある、スタンド兼用のケースが付属しており、持ち運び時の液晶保護に関してはそれほど気を遣わずに済むのもいい。
ただ、このケース、本体の金属筐体に磁石で張り付いているのだが、結構しっかりくっついている分、周辺の磁気カードなどに影響が出なければいいが・・・と思ってしまう。今のところ影響があったものはないが・・・。
液晶保護フィルムが付属しているが、スマホの画面くらいなら何とか行けるが、これだけ大きいと貼り付けに難儀する。
結局気泡とホコリだらけになってしまい、廃棄することに・・・。
無料でついているのはありがたいが、タッチパネルでもないし、それなりな強度のあるカバーも付属するので、保護フィルムは不要では?と思ってしまった。

まぁ、いろいろ書いたが、コストパフォーマンスは高いので、お勧めできる品だと思う。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Thinkpad X240 (12.5インチ、1366×768 TFTパネル)をメインで使用していますが、2つ以上のアプリを立ち上げての作業ではどうしても効率が悪く、買い換えを含めて改善策を探していました。今後、ノートパソコンに拘らず、省スペース型パソコンの購入も視野に入れると、外部ディスプレーの導入にて対応するのが現時点では効率的だと判断しました。画面サイズ、解像度、見やすさを考慮し、15.6 インチ、FHD、IPSパネルの機種とし、最適機種を探しました。数ある中で、機能性、価格的に本機を選択しました。購入し、良かった点は①画面が美しい、②想像したより軽い、③インターフェイスがある程度充実している、④価格が手頃、主として上記4点です。望む点は①もう少し光度がほしい(星4つの所以です)、②パネルスタンドの強度、耐性が不安、この2点くらいです。とても満足しています。また、3年保証で安心して使用できる製品だと思います。コストパフォーマンスは最高です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目の外付けSSD

こちらは、PCのデータ保存領域拡張に有用な外付けSSD製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.9)
総評価数 21件
2
(4.5)
総評価数 4196件
3
(0)
総評価数 0件
4
(4.8)
総評価数 14件
5
(4.5)
総評価数 2件
6
(4.6)
総評価数 356件
7
(0)
総評価数 0件
8
(4.5)
総評価数 19件
9
(4.6)
総評価数 1325件
10
(0)
総評価数 0件

 
以下で別途、詳細に紹介しています。

 

「I/Oデータ USB3.1(Gen1)対応 外付けポータブルSSD 480GB(スモーキーブラック)」

  • タイプ:SSD
  • インターフェイス:USB 3.1 Gen 1/USB 2.0
  • 容量:480
  • 単位:GB
  • ポイント1:ハードディスクより小さく、速いSSD

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
テスラのモデル3パフォーマンス2020年モデルで起動を確認しました
ネットカフェのWindowsパソコンに繋ぎ形式をexFATに設定→TeslaCamという名前のフォルダを作成でダッシュカム+セントリーモードの録画を確認できました (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ローディングが長く続ける事が出来なかったゲームを快適に遊ぶ事ができて、ありがたいかぎりです! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「BUFFALO USB3.1Gen1 ポータブルSSD 1TB 日本製 PS4(メーカー動作確認済)」

  • HDDより速い・強いSSD USB3.1(Gen1) & 耐振動・耐衝撃
  • 【容量】1TB
  • 【対応機種】USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0 Type-A端子を搭載するWindowsパソコンおよびMac、PS4、対応OS:Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11以降
  • 【接続規格】USB3.1(Gen1)/3.0/2.0
  • 電源:USBバスパワー
  • 【サイズ】(幅×高さ×奥行):75×11.5×117mm、質量:約100g(ケーブル含まず)
  • 【付属品】USB3.1(Gen1)ケーブル(50cm)、取扱説明書(保証書)
  • 【保証期間】1年

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
SSDそのものの仕様や性能は他のレビュアーの方が書かれておりますので、自分は主にPS4での用途の事を。
試したゲームはモンスターハンターワールドで、当方PS4slim、500GB。
メニュー画面からキャラクターを選択した後に大体一分半程度のロード時間が入ると思いますが、それが16秒で終わります。

もう一度言います。一分半→16秒です。

ここまで明確にロードが改善するとは思っていませんでした。その他の場面でロードを挟むような状況でも即座にロードが完了します。
このSSDの過去のモデルだと付属のケーブルの仕様が古く満足に速度が出ないという報告もありましたが、このモデルだとケーブルの方も新しく買い足す必要はありません。
このSSDを購入し、ケーブルでPS4を繋ぎ、SSDの中にロード時間短縮をしたいゲームのデータを移動するだけです。本当に簡単なんです。
他にケースとSSDを別途購入し装着するタイプのもありますが、よくわからなければコチラを購入した方が失敗しないかと思われます。

一つだけ注意点なのですが、PS4は仕様上250GB以下の容量のSSDを使用することが出来ません。こちらのモデルだと最低容量のものが240GB、つまりギリギリPS4で使用出来ませんので、一つ上の480GBのものを必ず購入しましょう。
価格もフルプライスのゲーム一本分とリーズナブルですので、この機会に購入してはどうでしょうか。自分は非常に満足の行く買い物だったと思っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
iMac 21.5 late2012 8GB  内蔵HDDがかなり遅くなって来たので外付け起動用に購入。 

数年前に保証内で内蔵HDD交換したのですが、その時と同じように起動、動作の全てが使いものにならないほど遅くなり、フリーズすることもしばしば。 fastaidで修復して多少マシになってもすぐにだめ。なのでので今回は外付けSSDに。 

結果は大変満足。 タイムマシンからの復元なので不要ファイル等もそのままの状態でも、起動、動作共に見違えました。
SSDの評価を見ていつかは変えようと思っていましたが、もっと早くに使っていればと後悔するほどの感動です。

内蔵交換も考えていましたが、私には充分過ぎます。 音に関してはファンが無いのであたりまえですが、発熱も現状では全く問題なし。 金額も1TBで2万そこそこ。 コストパフォーマンスも非常に高いと思います。

  (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「BUFFALO USB3.2(Gen1) 超小型ポータブルSSD(120GB) ウルトラホワイト」

  • 対応するパソコン:USB 3.2(Gen 1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0端子(Type-AまたはType-C)搭載のWindowsパソコン、Mac
  • セキュリティー:SecureLock Mobile2(暗号化:AES 256bitソフトウェア方式)
  • インターフェース:USB 3.2(Gen 1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0
  • 端子数:1
  • 端子形状:Micro-B

↓全て表示↑少なく表示
 
  

「I/Oデータ USB3.1(Gen1)対応 外付けポータブルSSD 480GB(ワインレッド)」

  • タイプ:SSD
  • インターフェイス:USB 3.1 Gen 1/USB 2.0
  • 容量:480
  • 単位:GB
  • ポイント1:ハードディスクより小さく、速いSSD

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
受け取り後、即デスクトップPCデータを持ち歩いてます。軽量で快速便利です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「バッファロー SSD-PM120U3A-R USB3.1(Gen1)小型ポータブルSSD」

  • 容量:120GB
  • 対応情報:対応OSなどの対応情報は、メーカーHP「対応情報ページ」からご確認ください。
  • セキュリティー:SecureLock Mobile2(暗号化:AES 256bitソフトウェア方式)
  • インターフェース:USB 3.2(Gen 1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0
  • 端子数:1

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
↓全て表示 ↑少なく表示

  

 

おすすめ・注目の外付けHDD

こちらは、PCのデータ保存領域拡張に有用な外付けHDD製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.3)
総評価数 9003件
2
(4.4)
総評価数 55件
3
(4.2)
総評価数 2346件
4
(4.5)
総評価数 4196件
5
(4.2)
総評価数 1320件
6
(4.3)
総評価数 9003件
7
(4.2)
総評価数 2346件
8
(4.3)
総評価数 9003件
9
BUFFALO ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD 2TB HD-PCFS2.0U3-BBA...
発売日 2019/02/27
通常 9,582円
現在 8,480円
1,102円(12%)OFF!!
(4.2)
総評価数 1162件
10
(4)
総評価数 18件

 
以下で別途、詳細に紹介しています。

 

「BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応」

  • 容量: 4.0TB
  • 【対応機種】USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0 Type-A端子を搭載するWindowsパソコンおよびMac、対応OS:Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11以降
  • 【対応TV】シャープ「アクオス」、ソニー「ブラビア」、パナソニック「ビエラ」、Hisense、東芝「レグザ」、FUNAI、オリオン、三菱電機、LG Electronics、日立「Wooo」、ピクセラ、DXアンテナ、ディーオン(対応機種の詳細はメーカーHPを参照)
  • 【接続規格】USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0
  • 【サイズ】外形寸法(幅×高さ×奥行):114×33×171mm※本体のみ(突起部除く)、質量:約900g
  • 電源:AC電源
  • 【保証期間】1年
  • ※データ復旧サービスは全て有償対応
  • 日本製
  • 付属品:USB3.1(Gen1)ケーブル(1m)、ACアダプター、取扱説明書(保証書)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
テレビ録画用に購入しました、

地震で転倒するのが嫌なので、
横置きで設置しております。

使い始めてしばらくしてから、
駆動音が大きくなってきまして、

寝ている時にHDDが起動すると、
HDDの轟音で目が覚めてしまうことも。

HDD起動時に筐体の上に手を置くと振動が凄いです、
軽く抑えると 振動が減り 音も静かに。

横向きなので駄目なのかと思い、
縦置きに変更しようと、
筐体の角を持ったところ。

振動が収まり 音が静かになりました。

夜静かな時に起動しても目を覚ますことはないでしょう。

価格が安めな上に、音が静かで、
追加でヤマトさんの外付ハードディスク 3年 長期保証に加入したので。
安心です。

外付けHDDに熱がこもるのは良くないので、
商品の上や、横(商品周辺)に接触させて物を置くのは辞めた方が良いと思います。
熱を発する物の側とかお勧めしませんよ。

外付けHDDは壊れたら買いなおしたり、保証にて商品を交換すればよいだけですが、
録画したものは無くなってしまいます。
商品選びも大事ですが、置く場所も考えてくださいね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
どうも個人的にシーゲートのドライブと相性が悪いので、安価なものの中身がシーゲートだったらイヤだなと思ってたのですが、実際に購入して見てみたらWDのドライブでよかった。(製造ロットによって違うかも)
音は静か。縦置き横置きどちらでもゴム脚がしっかりと振動を吸収してくれそう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「バッファロー パソコン&テレビ録画用外付けハードディスク 4.0TBUSB3.1...」

  • 容量:4TB
  • 対応機種:USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0 Type-A端子を搭載するWindowsパソコンおよびMac
  • 対応OS:Windows 10/ 8.1/ 7、OS X 10.12以降
  • インターフェイス:USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0
  • 転送速度:[USB3.1(Gen1)/USB3.0]最大5.0Gbps、[USB2.0]最大480Mbps

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
以前使っていたHDが壊れ、こちらを購入。
少し高いかな?と思いましたが思い切って購入。録画時の音はとても静かで全くきになりませ。又、LED?(ランプ)も設置すると後ろ側になるので夜間も眩しくないです。
他の安いHDより、少しお金出して買う価値は大アリです。とても重宝してます。オススメです! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
接続しやすく、使いやすいのです。
これなら、女性でも簡単に接続出来るのでオススメします。
購入して良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示

  

「東芝 Canvio 1TB USB3.2(Gen1)対応 ポータブルHDD PC/TV対応」

  • 信頼の国内ブランド「東芝製」ドライブに加え、バッファロー正規データ復旧サービスに対応、1年間の製品保証があるため安心してお使いいただけます。(※正規販売店以外からのご注文の場合、サービスが十分に受けられない可能性がございます。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。)
  • 接続インターフェースによりLEDの点灯色が変化します。USB3.0認識時は「青」、USB2.0認識時は「白」、となり接続状態が一目でわかります。
  • バッファローのサポートが対応します。電話に限らずさまざまなお問合せ方法をお選びいただけます。初心者の方もご安心ください。
  • 【対応PC】USB3.2(Gen1)/3.1(Gen1)/3.0/2.0 Type-A端子を搭載するWindowsパソコンおよびMac、Windows 10/8.1/7、macOS 10.12以降
  • 【対応TV】東芝「レグザ」、ソニー「ブラビア」、ハイセンス、三菱電機、LG(対応機種の詳細はバッファローHPをご参照ください)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
本製品を購入時パソコン(toshiba dynabook kira)に接続した際45cmのケーブルを使用したところ、パソコンに3つあるUSBポートの内1つではUSB2で認識されました。他の2ポートではUSB3での認識でした。諦めようとした時に、同梱されてないはずの30.5cmのケーブルがありそのケーブルに交換したところ全てのポートでUSB3で認識され動作は特に問題ありません。短いケーブルは取扱説明書の本体・付属品の確認欄に記載はありませんがケーブルのコネクタの刻印を見ると本製品に同梱となっている45cmのケーブルと同じです。長いケーブルでUSB3で認識されない場合は短いケーブルと交換して試してみると良いと思います。
また、他の口コミにある「しばらくアクセスしないと動作が停止する」現象は、取扱説明書のパソコンと本製品のつなぎ方と取り外し方の中で「接続後パソコン本体よりしばらく本製品へアクセスがない場合、自動的に省電力モードへ移行しパワー/アクセスランプが消灯します。」と記載があります。購入品は2TBですが、他の口コミの方がサポートに確認後取扱説明書に追記されたのでしょうか?
個人により評価が違うと思いますが、しばらくアクセスしないでパワー/アクセスランプが消灯しても、再起動するのに気になるほどの時間もかからず不要なときにHDDのディスクが回転してない方が私は良いと評価しています。
評価の耐久性は購入後3日しか経過してないので評価対象外として静音性と安定性で評価しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
使用開始して日が経過していないので耐久性等はわかりませんがレビューします。
価格については発売開始記念のプロモーションで激安での購入です。特に東芝にこだわってHDDを選択しているわけではないですが、東芝製ポータブルHDDは今回で3モデル目の購入です。最初はHD-SA50GK。CANVIO SLIM(2012年発売)モデルです。500GBですが超薄型(9mm)でアルミフレーム、まさにスタイリッシュという表現がしっくりくるハイデザインの製品でした。次がv63600-D1TBで、これはCANVIOの古いモデル(2015年)ですね。こちらは厚さ12mmで一般的なサイズ感でケースはプラスチックで艶ありのブラック、側面がグレーのツートンデザインで底面にゴムのすべり止めがついていました。ちょっとやぼったいデザインで安っぽいですがまあ気になるほどでもありません。
そして今回新発売のDTB4404TBですが性能機能については全く心配はないと思うのですがデザインが不思議な感じです。まず4TBなので内蔵ドライブ自体が分厚くなっていますから厚みが19.5mmあるのはしかたありません。サイズ感としては長辺が従来の一般的なモデルよりも1cmほど短くなっており、小型化といえば小型化です。材質はプラスチック樹脂製でつや消しブラックで高級感といえば高級感があります。で、底面がわの角が面取りされているのに、上面側は面取りなしで角が立っています。このデザイン謎でしかありません。逆ならまだしも。で、ゴムのすべり止めはなくなっています。必要かどうかはなんともいえませんが何かちゃんとしたデザイン会議の末に不要と判断したならよいですが面取りだけみてもまともに検討した結果なくなったとも思えないほどデザインの謎感が気になりました。
LEDは上面についていてUSB接続のタイプによりランプ色がかわるのでわかりやすいっちゃあわかりやすいです。付属の接続コードケーブルはUSB-MicroBで一般的なポータブルHDDと共通です。へんに独自ケーブルとかよりはいいですね。新製品であればType-Cにしてくれればよいのにとは思いましたが。簡単云々よりも電源供給量が増えるため今後のポータブルHDDでは主流になるのではないかと思います。(100均でケーブルが買えるのもよいですよね)
正直、HDDは規格通りに動けば問題ないので性能自体に不安のない一流メーカーを選択している時点で性能への評価はあまりありません。優秀で当たり前という感じ。なので、本来どうでもいいデザイン等に目がいってしまいました。

あと、付属ソフトとかはありません。WDとかだとTrueImageがおまけでついてたりするのでこの部分を別で調達する必要がある人は要注意です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「BUFFALO USB3.1Gen1 ポータブルSSD 1TB 日本製 PS4(メーカー動作確認済)」

  • HDDより速い・強いSSD USB3.1(Gen1) & 耐振動・耐衝撃
  • 【容量】1TB
  • 【対応機種】USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0 Type-A端子を搭載するWindowsパソコンおよびMac、PS4、対応OS:Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11以降
  • 【接続規格】USB3.1(Gen1)/3.0/2.0
  • 電源:USBバスパワー
  • 【サイズ】(幅×高さ×奥行):75×11.5×117mm、質量:約100g(ケーブル含まず)
  • 【付属品】USB3.1(Gen1)ケーブル(50cm)、取扱説明書(保証書)
  • 【保証期間】1年

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
SSDそのものの仕様や性能は他のレビュアーの方が書かれておりますので、自分は主にPS4での用途の事を。
試したゲームはモンスターハンターワールドで、当方PS4slim、500GB。
メニュー画面からキャラクターを選択した後に大体一分半程度のロード時間が入ると思いますが、それが16秒で終わります。

もう一度言います。一分半→16秒です。

ここまで明確にロードが改善するとは思っていませんでした。その他の場面でロードを挟むような状況でも即座にロードが完了します。
このSSDの過去のモデルだと付属のケーブルの仕様が古く満足に速度が出ないという報告もありましたが、このモデルだとケーブルの方も新しく買い足す必要はありません。
このSSDを購入し、ケーブルでPS4を繋ぎ、SSDの中にロード時間短縮をしたいゲームのデータを移動するだけです。本当に簡単なんです。
他にケースとSSDを別途購入し装着するタイプのもありますが、よくわからなければコチラを購入した方が失敗しないかと思われます。

一つだけ注意点なのですが、PS4は仕様上250GB以下の容量のSSDを使用することが出来ません。こちらのモデルだと最低容量のものが240GB、つまりギリギリPS4で使用出来ませんので、一つ上の480GBのものを必ず購入しましょう。
価格もフルプライスのゲーム一本分とリーズナブルですので、この機会に購入してはどうでしょうか。自分は非常に満足の行く買い物だったと思っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
iMac 21.5 late2012 8GB  内蔵HDDがかなり遅くなって来たので外付け起動用に購入。 

数年前に保証内で内蔵HDD交換したのですが、その時と同じように起動、動作の全てが使いものにならないほど遅くなり、フリーズすることもしばしば。 fastaidで修復して多少マシになってもすぐにだめ。なのでので今回は外付けSSDに。 

結果は大変満足。 タイムマシンからの復元なので不要ファイル等もそのままの状態でも、起動、動作共に見違えました。
SSDの評価を見ていつかは変えようと思っていましたが、もっと早くに使っていればと後悔するほどの感動です。

内蔵交換も考えていましたが、私には充分過ぎます。 音に関してはファンが無いのであたりまえですが、発熱も現状では全く問題なし。 金額も1TBで2万そこそこ。 コストパフォーマンスも非常に高いと思います。

  (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「I-O DATA 外付けHDD 4TB テレビ録画 USB3.1(Gen1)/USB3.0」

  • [特長]小さくて、静か。テレビ/PC対応外付けハードディスク
  • [対応OS]Win(10/8.1/7)/Mac OS X(10.12~10.15)/OS X 10.11
  • [対応TV] 東芝(レグザ)/ソニー(ブラビア)/シャープ(アクオス)(ICC PURIOS)/パナソニック(ビエラ)/三菱(REAL)/日立(Wooo)/Hisense/LG/アイリスオーヤマ/FUNAI/aiwa (機種の詳細はメーカーHPを参照)
  • [サイズ/重量]約34(W)×172(D)×115(H)mm/約800g
  • [添付品]USB 3.1 Gen 1ケーブルA-Micro B〔約1m〕1本、ACアダプター、取扱説明書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
テレビの型式から外付けHDDの型式を選ぶのにネットで調べてもわからず、
注文して送られてきた製品が取り付けられなかったら不安があって購入を躊躇していました。
Amazonでテレビを購入の同時に検討している時に「よく一緒に購入される製品」として当機が乗っていたので
2020年版を購入しました。非常に小型でほとんど音が聞こえずセットも簡単で満足しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
PCに接続して動画保存用のためタイムセールで購入。最初、接続しても認識せず慌てず騒がず再起動、再起動時にBIOS画面でフリーズして、慌てず騒がず一度取外して再起動、起動後、改めて接続したら無事に認識。USBストレージ機器にはよくあることなので慌てない。起動後、NTFSフォーマット済なので即使用可能。音は非常に静かで発熱も生温かい程度で今のところ問題なし。PCとの電源連動も確認。

気になる点は、まずは筐体が安っぽいこと。別にインテリアではないのでどうでもいいと言えばどうでもいいが、見た目の質感はよろしくない。表面のギザギザデザインも安っぽく見える。

そのギザギザデザインのせいで、埃がこんもりとたまりそう。ツルツルならサッと拭いて終わりだが、くぼみに入り組んだ埃を取るのは面倒そう。埃がたまると布団みたいなものなので放熱性が下がりそうな気がするけど、頻繁に掃除する気はない。そこは気になる(なら頻繁に掃除しろという話になる)。

付属する無料ソフトは密かに便利だ。だがディスクリフレッシャー(HDD完全消去ソフト)で2TBのHDDを完全消去すると、最低限の1回書き込みでも12時間掛かるのは仕方がないのかな、もう少し早く出来ればいいんだけど。ちなみにこのソフトは完全無料公開なので、製品を購入していなくても誰でもHPから無料でダウンロード出来ます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目のPCスピーカー

こちらは、パソコン用スピーカー製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.8)
総評価数 113件
2
Bose Companion 2 Series III multimedia speaker system PCスピーカー
発売日 2013/06/12
通常 15,900円
現在 15,900円
(4.4)
総評価数 1112件
3
(4.6)
総評価数 134件
4
(3.4)
総評価数 953件
5
ヤマハ パワードスピーカー NX-50(ブラック)左右1組 NX-50(B)
発売日 2012/11/05
通常 15,948円
現在 9,100円
6,848円(43%)OFF!!
(4.3)
総評価数 840件
6
(4.3)
総評価数 364件
7
(4.5)
総評価数 75件
8
(4.7)
総評価数 68件
9
(4.1)
総評価数 6993件
10
Jabra スピーカーホン SPEAK 410-FOR PC [並行輸入品]
通常 13,300円
現在 12,980円
320円(2%)OFF!!
(4.4)
総評価数 56件

 
以下で別途、詳細に紹介しています。

 

「TaoTronics PC スピーカー Bluetooth 5.0 サウンドバー」

  • 【バランスがよくて高音質】52径のスピーカーユニット2基に加え、低音増強用にパッシブラジエーターを2基搭載いています。豊かな低音を実現できます。映画、音楽、ドラマやゲームなどにも大活躍です。
  • 【LCDデジタルディスプレイ】BluetoothやAUX接続モードの切り替え、16段階の音量調整、ストップウォッチ時間の表示はLCDデジタルディスプレイではっきり見えます。操作の結果を明確に表示でき、非常に便利です。
  • 【4つの調整モード付きのLEDライト】「リズムモード」は再生している音楽のリズムにより自動的に色と明るさが変化できます。ゲームやパーティーに最適です。音楽を楽しめながら夜寝るときは、ライトを消すこともできます。
  • 【使いやすい・接続が簡単】Bluetooth5.0サポートで、スマホや/PCなどと一本の電源ケーブルで接続が完了します。AUXケーブルでテレビ、MP3プレイヤーやプロジェクターなどと接続できます。電源切れる心配も電池が壊れた問題もなく、使いやすいです。
  • 【ホームシアター入門におすすめ】TVのスピーカーよりずっと音質が良くて心地良い音です。壁掛け用の穴を活用することですっきりと設置でき、またワイヤレスで、テレビやコンピュータの置く場所から10mまで離れても接続できます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
高音も良い、低音も良いです。映画を見ると迫力がもっとあがって楽しくなります。音楽を聴く際もリズムでLEDの色が変わるので、気に入ってます。結構距離があっても接続できるので配置も自由にできます。デザインもシンプルで無駄がないです。もう少し重さがあって安定してても良いと思いました。耐久性に関してはまだわかりません。

【使いやすい・接続が簡単】Bluetooth5.0サポートで、スマホや/PCなどと一本の電源ケーブルで接続が完了します。AUXケーブルでテレビ、MP3プレイヤーやプロジェクターなどと接続できます。電源切れる心配も電池が壊れた問題もなく、使いやすいです。
【ホームシアター入門におすすめ】TVのスピーカーよりずっと音質が良くて心地良い音です。壁掛け用の穴を活用することですっきりと設置でき、またワイヤレスで、テレビやコンピュータの置く場所から10mまで離れても接続できます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
まず値段の割に見た目の質感がとても高く高級感があり、更にLEDの発光部の色合いも安っぽくなく、見た目の良さはかなりのものです。
更に気になる音質ですが私は様々な高級スピーカーを購入するような音質にうるさいタイプではありませんが素人の耳で聞く限りではかなり良い音質だと感じました。低音もよく出ており、音楽再生に最適化と思われます。
使用感はディスプレイの下にすっぽりと収まる適度なサイズ感で、説明書を熟読せずともパッと見ただけで分かりやすいボタン操作で扱いやすいと思います。

唯一欠点を上げるならば付属されているステレオミニプラグが比較的短いので、長さが足りない場合は別途延長ケーブルなどを購入する必要があるかと思います (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「Bose Companion 2 Series III multimedia speaker」

  • PC用スピーカー
  • どんな音量でもクリアでハイクオリティなサウンドを実現。
  • 2つのスピーカーだけで、臨場感あふれる音場を創出。
  • 2系統の入力端子を装備。
  • 右側のスピーカー前面に、音量調整つまみとヘッドホン端子を装備。
  • 接続方式: 有線接続
  • 同梱商品: オーディオ入力ケーブル(ミニプラグ付き)、スピーカーケーブル、ACアダプターパック
  • 出力音圧レベル: 20 watts
  • 入力プラグ/入力端子:3.5mmステレオジャック
  • 本体重量:右側1kg 左側0.8kg

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
「PCにて使用」
最近まで音楽鑑賞に使っていた8万くらいで揃うDenonのアンプとスピーカーで、PCからアンプに出力して使っていましたが、PCデスクを買い替えた都合上Denonのスピーカーではとても重く大きすぎるため小さくてもパワフルな音が出るイメージの強いBose製のこのスピーカーにチェンジ。

音質は、低音が効きすぎていたりしてオーケストラのような音楽はこもってしまい各楽器の音が聴き取りづらいので、アップした画像の様なイコライザ設定をし、だいぶ楽器ひとつひとつの音がくっきりするようになったがまだ若干こもる。
しかし、値段と外見からは想像できない厚みとパワフルな音が味わえるのでPCゲームや映画鑑賞、POPsなどの音楽を聴く分には結構相性がいいと思います!

ただひとつ不安なのが1回目に届いた商品が初期不良品で電源が壊れていてスピーカーに電力がいかず音が出なかったので耐久度はどうなのかなーとは思います。
Amazonさん初期不良の迅速な交換対応ありがとうございました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
pcにつないで音出した瞬間、自分のスピーカーに対する価値観がおかしくなった。
どう考えてもこの大きさで出る音ではないし、しかもこの値段である。
まえもってここのレビューで凄いのだろうとは予想して(期待して)いたが、完全にその上をいかれた。
少なくともpcに張り付いて作業しながら音楽を楽しむなら最強の一台ではないかな。個人的にはそう感じる。
この後10万近い金額でレシーバーとスピーカーを買って聞き比べてみたが、pc前で聞くこの音にはかなわなかった。
好みの問題もあるだろうがベースが強すぎるなどというのはこの大きさ、この値段で贅沢すぎる悩みと感じた。
どう考えてもこの大きさでは
低音が足りないのが普通なのだから・・・ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Bose Companion 2 Series III multimedia speaker system PCスピーカー
発売日 2013/06/12
通常 15,900円
現在 15,900円

  

「ELEGIANT PCスピーカー USB パソコン サウンドバー ステレオ有線給電」

  • ♪【臨場感溢れな高音質】コンパクトでスタイリッシュなサウンドバーで、より快適なステレオの体験をお届け、大型ダブルドライバーユニットの搭載、最大3W*2の大出力により、部屋全体をクリアな高音域から豊かな中低音域まで鮮やかな音質で満たします。鮮やかな音質を実現し、音楽だけではなく、映画、テレビ、ゲームなどもを満喫してください。
  • ★【コンパクト&カッコイイ外見】スリムでこコンパクトなデザイン、黒とシルバーを基調に、金属のエレメントを加え、一体感の良いカッコイイスピーカーが創り出します。パソコンやテレビの下、ノートブックの側や上に置いても違和感なくなじんでいて、じつにいい眺めになるでしょう。
  • ♥【こだわりのデザイン】本体を斜めに設計することにより、机に音が反射して音が乱れる「バウンダリー現象」を防止します。音量調整のつまみが本体の右側に備え、乗りで音量を調整できます。裏側に曲送り/曲戻り/着信に出る/切るのパターンもあるため、いちいち接続デバイスにて操作することはありません。
  • ◈【USB給電/AUX接続&簡単便利】USBポートの電源を使用するため、電量心配無用はもちろん、ACコンセントのない場合でも、パソコンやモニター、ノートブック、モバイルバッテリー、充電器などあれば気軽に優れた音質を楽しむことが可能です。3.5mmオーディオケーブル付きで、スマホやタブレット、mp3プレイヤー、ゲーム機など様々なデバイスに簡単に接続して使用できます。ご使用してお気軽にミュージックをお楽しみてください。
  • ☀【パッケージ&安心の保証】1xpcスピーカー、1x USB電源ケーブル、1x オーディオ入力ケーブル、1xマイクケーブル。弊社の商品は全部出荷前検査されるため、万が一、ご購入した商品は不具合などございましたら、お気軽にメールでお問い合わせください。お買い上日より一年の保証期間がついております。ご安心して、ご購入ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
コンパクトなモバイルプロジェクタから音を出すのに購入しました。
モバイルプロジェクタはノートパソコンとかスマホみたいなショボいスピーカーしか内蔵しておらず、しかも冷却ファンの音が煩いので、まともに音なんて聞こえませんでした。

音がちゃんと聞こえればいいやー程度であまり音質は気にしてなかったのですが
思いのほか値段より遥かに音が良いですね。
クリアなのと思いのほかきちんと低音が出ます。

この値段でこの音なら買ってよかったと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
義母(82歳)のために購入。テレビの音が良く聞こえないと言うので見に行ったら確かに自分が聞いても音がこもって薄ぺらくボリューム上げても聞きづらく、こちらを購入しました。イヤホンジャックからつなげて聞いていますが音が全然違いました。高中音が特に綺麗に出ます。低音は弱いかもしれません。義母は補聴器無しでも良く聞こえるようになったと喜んでいます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「PCスピーカー サウンドバー WISH SUN【進化版!臨場感高音質】Bluetooth5.0」

  • 【PCスピーカー | 臨場感高音質】コンパクトなボディながら新設計の大口径ダブルドライバーユニットを採用。4Ω*2のインピーダンスかつ最大10Wまで出力できるため、音響、テレビ、ゲームと映画なども臨場感豊かにお楽しみいただけます。クリアな音で、サイズ感以上のHi-Fiサウンドを提供します。
  • 【PCスピーカー | 幅広いシチュエーションに対応】AUX接続なら、3.5mmオーディオ入力ジャックのあるパソコン、スマホ、MP3、CDプレーヤー、ゲーム機と接続し、クリアな音質をお楽しみいただけます。周波数特性も100Hz~20kHzと幅広いレンジに対応できるのが特徴です。お好みに合わせて音楽や映画鑑賞にご使用いただけるのも嬉しいポイントです。
  • 【PCスピーカー | 多様な接続方法】汎用性のあるAUX3.5mm端子を備えているため、PCのほかスマホやタブレット・mp3プレイヤー・ゲーム機など様々なデバイスにも簡単に接続できます。また、無線接続に対応しているので、スマホなどと接続して音楽を再生することも可能です。USBで充電できるのでケーブル数も少なく、コンセントのない場所でもお使いいただけます。
  • 【PCスピーカー | スリムデザイン】耐久性と高級感に溢れたデザインで、リビングにもなじみます。本体サイズは長さ39×幅7×高さ7cmとスリムでコンパクトなので場所を取らず、設置スペースを選びません。デザイン性にも優れているためおしゃれに飾りたい方にもおすすめです。
  • 【PCスピーカー | 1年間品質保証】パッケージ:PCスピーカー*1、USB充電ケーブル (約150cm)*1、3.5mm AUXケーブル(約150cm)*1、専用日本語収納ボックス*1、日本語取扱説明書*1、保証書*1。弊社のPCスピーカーは工場出荷前と発送前の2段階で検品チェックを実施しておりますのでどうぞご安心ください。万が一商品に不具合がございましたらお気軽にご連絡下さい。誠意をもって対応させていただきます。ブランド名WISH SUNは、弊社WISH SUNの登録商標です(登録第6027209号)。技術基準適合証明番号:R210-133901

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
デスクトップパソコン用にイヤホンジャックに対応した手頃なスピーカーを検討していたところ
このスピーカーが目にとまり購入。

もともとは「PCだけで使えればいいかな」程度に考えていたのですが
Bluetoothでスマホと繋いで音楽が聴けたり、USBやmicroSDカードを直接スピーカーに差し込んで
スピーカー本体だけでも音楽再生できたりと、かなり便利!

使えるモードは「AUX」でイヤホンジャックなどに直接の有線接続のほか
「Bluetooth」での無線接続や
「USBメモリ」「TFカード(microSDカード)」をスピーカー本体に直接差し込んでの単体利用と
用途によって使い分けることができます。

私の場合には、個人的にPCスピーカーの無線接続が嫌だったので
「AUX」モードでイヤホンジャックに直接優先接続して使っている他

趣味でキャンプに行くので、その際に本体だけ持ち出してスマホから音楽を再生して使っています。

また何気に便利だったのが、「USBメモリ」「TFカード(microSDカード)」機能で
キャンプ場では写真を撮ったり、ネットを見たりと音楽再生以外にも利用するので
USBメモリに聞きたい音楽をmp3ファイルにして保存したものを
本体に差し込むだけで自動で再生してくれるのは、スマホがフリーになるのでかなり便利でした(笑)

音質的には、ANKERの定番スピーカーと聞き比べてみたところ
まぁ、流石に値段も違いますし低音が弱い感じがします。
とはいえ、高音の方はこちらの方がクリアに出ていて
特に低音にこだわりが無いのであれば、音質的には悪くないと思います。

ということで、いろいろ書きましたが
コレで3000円弱は、非常にコストパフォーマンスが高いと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
音質
こういった廉価スピーカーはどうしても音がこもりがちだと思っていましたが、予想を裏切る高音質でした!中高音域も良く鳴るので非常にクリアな音です。
低音もバランス良く鳴ります。聴いていてストレスないです。ただただ低音を振動来るほど鳴らしたい方には物足りないでしょうが、そういう商品コンセプトではないと思います。
音量も充分です。MAXだったら相当鳴るんじゃないでしょうか。諸事情でそこまで上げられませんが。尚ボリュームは端末側での操作となるので、もしかしたら接続端末によって差があるかも知れません。iphoneで50%まで音量上げましたが、隣から苦情来るんじゃないかってぐらい鳴りました。そこまでで音割れはありませんでした。

デザイン
写真の通りシンプルでスタイリッシュです。どこにでも溶け込むと思います。
コンパクトなのもいいですね。どこにでも置けそうです。

使い勝手
ワイヤレスイヤホン等と違い、ペアリングするのに本体側の操作は一切必要ありません。電源入れるだけでOK。端末側でワンタッチ接続出来ます。Bluetooth以外にもAUX端子、microSDスロット、USB端子を備えており様々な再生に対応しています。
Bluetooth接続でもタイムラグは限りなくゼロに近いです。この価格帯でここまでラグが少ないものは初めてですね。動画閲覧やゲームで使う機会は少ないかも知れませんが。

バッテリー内蔵なのでどこでも使えます。アウトドアのBGM用として最適ではないかと。
これから夏なので色々な所で活躍して貰おうと思います! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「ヤマハ パワードスピーカー NX-50(ブラック)左右1組 NX-50(B)」

  • コンパクトでも迫力のサウンド。こだわりの高音質設計
  • そばに置きたくなる、スリムで上質なデザイン
  • パッとつなぐだけの簡単接続。便利機能で音楽をより身近に
  • テレビサイドや、PCにぴったりのコンパクトサイズ
  • 音量に合わせた低域補正を自動で行うラウドネスコントロール搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
セカンドPCに使うために買いました。PC Desk Mini 110/B/BBベアボーンで組んだ自作PCで
サウンドカードなどは使用せず、PCのヘッドフォン端子から本機の入力に接続しています。
サイズはPCのサイズとほぼ同じくらいでした(画像載せましたので参照ください)
両極Φ3.5ステレオケーブルはスピーカーに付属しています。

*ラウドネスコントロール
本機はボリュームの位置で低音の増強度が変化するチューニングがされています。
最初、説明書に書かれた設定方法でボリューム調整しましたが、低音が出すぎて聴いていられません。
ボリュームの印が9時あたりだとモコモコした低音で音が濁ってしまいます。
この位置でPC側で音量調整しても「まるでB○SE」。好みではありませんでした。
そこで、本機のボリュームの印を12時位まで上げた位置でPC側でレベルを相当低めにして聴くと
好みの音になりました。ヘタなラジカセよりバランスのとれた立派な音を出します。
(PC側のラインレベルを相当絞らないと大音量になりますので注意してください)

*音量
隣家から通報されるくらい大きな音が出せます。マイクと繋げて拡声器としても使えそうです。
(自治会館や公民館等などに)

*電源ON/OFF
入力信号を感知してON/OFFしますのでON固定で問題ありません。

*2系統入力
2つの3.5mmステレオジャックがあります。切替スイッチは無く、同時に鳴らすと音がミックスされます。
1つをPC専用(またはTV用)に、もう1つはスマホ用に使っても便利そうです。

*価格
ちょうど欲しかったオレンジが特価だったので衝動的購入しましたが満足しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
半額セール中で¥6,745 で購入。
以前はロジクールの2.1chマルチメディアスピーカーを使っていましたが、まずパワーが違いすぎました。
サブウーファーなしはちょっと……と思いつつ購入しましたが、しっかり低音が広がっています。
むしろ低音重視のスピーカーなのかな? ベースがすごく目立つ。

相性としてはロックミュージックにバッチリ合うかと思います。
ライブ感満載の臨場感です。
かといって高音が苦手な訳でもなく、中高音域はむしろ引き立って聞こえます。
リードギターのメロディが聞き取りやすい。
音域によって強い弱いがはっきり出ているので、バラードや繊細な音がちょっと苦手かもしれません。

15000円だとちょっと勧めるべきか分かりませんが、7000円しないでこのレベルのスピーカーは
中々ないと思います。
おすすめの一品です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
ヤマハ パワードスピーカー NX-50(ブラック)左右1組 NX-50(B)
発売日 2012/11/05
通常 15,948円
現在 9,100円
6,848円(43%)OFF!!

  

 

おすすめ・注目のBluetooth防水スピーカー

こちらは、防水機能も備えたBluetoothスピーカー製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.4)
総評価数 11149件
2
(4.2)
総評価数 1826件
3
(4.1)
総評価数 38件
4
(4)
総評価数 28件
5
(4.3)
総評価数 1199件
6
(4.3)
総評価数 2869件
7
(4.6)
総評価数 2183件
8
(4.6)
総評価数 185件
9
(4.2)
総評価数 526件
10
(4.4)
総評価数 626件

 
以下で別途、詳細に紹介しています。

 

「【改善版】Anker Soundcore 2 (12W Bluetooth5.0」

  • ベストセラーがさらにパワフルに:第1世代SoundCoreの2つの3Wドライバーから強化された2つの高性能6Wドライバーで、より迫力あるサウンドを実現しました。※本製品は、2018年度Amazonランキング大賞(ポータブルスピーカー部門)のベストセラーNo.1受賞モデルです。
  • 強化された低音出力:Ankerの独自技術BassUpテクノロジーにより、幅広い音色と深みのある低音をお楽しみいただけます。
  • 驚きの連続再生時間:内蔵の大容量リチウムイオンバッテリーと業界最先端の電力管理技術により、最大24時間(約500曲)の連続再生が可能。また、スピーカー自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能です(※iOS 6以降の機器のみ対応)。
  • どこでもお気に入りの音楽を:第1世代と変わらない持ち運びやすいデザインに加え、新たにIPX7防水対応になりました。どのような環境でもお気に入りの音楽をお楽しみいただけます。
  • パッケージ内容:【改善版】Anker SoundCore 2、 Micro USBケーブル、 取扱説明書、最大24ヶ月保証 (※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、Anker会員には+6ヶ月の延長保証が付きます。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
音が変化するレビューを見て若干不安を感じながら購入しました。
タイムセールで3749円でした。同じくタイムセールで他メーカーのブルートゥーススピーカーEWA A106 1399円×1個、タイムセールとクーポンを使って同A107 1329円×2個も購入しました。

EWA A106はサイズが小さいのでサイクリングの時に、同A107は二個でステレオに使え音質が大人しいので寝る前にベッドサイドで、SoundCore2は低音も出て少し音質が賑やかなので多人数でバーベキューをする時に使おうと思います。
サイズが大きいので当然ですが音はSoundCore 2が低音が出ており一番良い様に思います。しかし形状から左右のスピーカーが近いのでステレオ効果はあまりありません。EWA A106,A107はスピーカーが上を向いていますが、こちらは前を向いていますので音が前に出て多人数であっても聴き易いと思います。

この商品は上面に「電源スイッチ」、「➖」(音量ダウン)、「▷」(次曲スキップ )、「➕」(音量のダウン)、「ブルトゥース接続スイッチ」が並んでいます。パイロットランプは電源スイッチの左に白色、ブルトゥース接続スイッチの右に青色のLEDが付いていますが、小さなLEDですので「SoundCore」とは違って眩しくありません。

到着して直ぐに電源を入れましたが予め充電されていて3時間位使えました。
試しにどれ位の時間使えるかテストしましたが、満充電からフルボリュームで13時間でした。商品説明にある通り60%のボリュームで24時間使えるかは試していません。私の使い方では1日2〜3時間程度の使用ですので、充電が12時間以上持てば1週間近く使え問題ではありません。ブルトゥースの接続も問題ありません。

唯一の不満はスピーカーの付いている面を除く5面はゴムで覆われていますが、そのゴムに手の脂が付いてテカる点です。

この値段でこの音でしたらとてもお買い得と思います。他のレビューにある通り音の大きさが変化する様に成らないかが気にかかりますが、今のところ大変満足しています。

【追記】
マニュアルに商品説明に無い新機能が記載されていたのでサポートに問い合わせました。
回答では改良版の新バージョンがサイバーマンデーに誤出荷されたとの事です。ですので私のレビューは現在販売されているバージョン「A3105011」と異なるかもしれません。
サポートから特に口止めはされていませんが、ここでは新機能を敢えて明かしません。新機能はとても便利なので新バージョンの正式発売を楽しみにしています。サイバーマンデーに購入した方で、外箱に「A3105014」と書かれているか、マニュアルのP18に新機能(「完全ワイヤレス・・・」)の説明が記載されていたら、私と同じロットで新バージョンです。
尚、新バージョンはAnker公式ページからのみ販売で、現行バージョンと違う価格で発売する予定だそうです。
この様な情報を流すと現行バージョンの買い控えが懸念されますが、レビューが1300件を越えていますので、5★にしておけば他のレビューに埋もれてこのレビューはさほど読まれないだろうと思っています。

【追記2】
「SoundCore 2」の新バージョンを心待ちにしていましたが「Soundcore Motion B」( こちらのcoreのcは小文字です )という製品を見つけ、ステレオペアリングが出来るとのことで2台購入しました。結果、大正解でこちらも大変良い製品でした。詳しくはMotion Bの星1個の私のレビューをご覧下さい。
また、アンカーサポートに確認しましたが、「A3105014」の型番の新バージョンについて「レビューで仕様等を公開しても良い」との許可を頂きました。
「A3105014」は、①同じ型番に限りますが、ステレオペアリングが出来ます。②防水がIPX7等級になります。③Bluetoothの規格がV.5.0になります。
サポートによると、バッテリー駆動時間は「A3105011」と同じで50%のボリュームで24時間使用可能で、私のテスト(ボリューム60%で24時間)とほぼ同じです。ちなみにMotion Bは50%で23時間だそうです。私のテストではボリューム60%で1台は24時間、もう1台は26時間使えました。

「SoundCore 2」も「Soundcore Motion B」も大変良い製品です。「A3105014」のステレオペアリングをテストしたいので発売されるのを心待ちにしております。
アンカーさんの対応、情報を歪曲しない姿勢は大変好感が持てます。

評価は本当は星5個ですが、他のレビューに埋もれない様に、しばらくは敢えて星1個にします。

【追記3】
遂にSoundCore 2が新バージョンの「A3105014」に切り替えになりました。
2019年2月3日現在、クーポンを利用すると3999円で買えるので、「今、買おうか?」、「タイムセールを待とうか?」と悩み中です。Soundcore Motion Bを購入して、満足してしまっているので余計に悩みが大きいです。「A3105014」のモノラル使用での「パワフルさ」が「ステレオにするとどうなるのか?」が大変興味あります。

【追記4】
次回のタイムセールが待ちきれずに、SoundCore 2の「A3105014」を買ってしまいました。クーポンを使って3999円で、前回のサイバーマンデーのタイムセールより250円高く買いました。
ステレオペアリングを試しましたがSoundcore Motion Bとほぼ同じ音でした。(本当は微妙に異なりますが好みもあると思うので…。) 残念ながら、思っていたよりパワフルさが出たりはしませんでした。
SoundCore 2とSoundcore Motion Bは、IPX7防水、Bluetooth5.0、稼働時間ほぼ同等(メーカーの謳い文句は24Hと12H)とスペック上はほぼ並びました。
両機種の差ですが、
第1にステレオペアリングした時にSoundCore 2はBluetoohインジケータが共に青く光りますので「L、R」が判りにくいです。サポートに問い合わせをしましたが、ペアリングの時に点滅する方が「L」で点灯する方が「R」との事です。しかし点滅する時間は0.5秒ほどで点滅回数は1、2回なので、とても判りにくいです。Soundcore Motion Bはインジケーターが「L」が青に「R」が白に点灯します。
第2にSoundCore 2の筐体は指紋がつき易いこと。
この2点位しか無いと思います。(当然、細かな点は異なります。)

アンカー製品はクーポンが出たり、タイムセールがあったりで、価格がよく変わりますので見比べて安い方を購入して下さい。
2019年2月現在、SoundCore 2は1000円引きクーポンを使って4999円→3999円、Soundcore Motion Bが割引が無く5980円です。
どちらを買っても、きっと満足されると思います。

*皆さんに周知出来たと思いますので、本来の評価の星5個に戻します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
主に、デスクトップパソコン用として使用しています。
BluetoothスピーカーなのにAUXケーブルで接続して使用しているのは、パソコン用のスピーカーには、小型でデザインが良く音質が良さそうな製品がどうしても見つからなかったからです。
そこで、発想を変えBluetoothスピーカーを探しました。
Bluetoothスピーカーには条件に合いそうな機種がいくつか見つかりました。
その中でも、「Anker SoundCore 2」は小型でデザインが良く、音質が良さそうで、コストパフォーマンスも優れていました。
購入前に音質が良さそうと思ったのは、Anker製品を色々と使っていますが、どれも良い品物だったからです。
ところが、今回は10ヶ月ほど使ったら、低音の音割れが気になるようになりました。
保証期間内だとは思いましたが、保証書なんか保管していませんから、泣き寝入りかとあきらめかけていました。
買い換えようと思い、Amazonの注文履歴から「いつ頃買ったのかな」と調べてみました。
すると、Anker製品は「18ヶ月保証でAmazonの注文番号が保証書の代わりとなる」と書いてありました。
普通は保証書なんか保管してないから泣き寝入りですよね。
ダメ元でAnkerカスタマーサポートにメールしたところ、不具合が確認出来たら交換するので、動画を撮影して送ってほしいとのことでした。
音質がわかるように動画を撮影して送ったところ、確認できたとので、交換してもらえました。
Anker製品はアフターサービス・デザイン・コストパフォーマンス・品質がとても優れていると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「【改善版 旅行用EVAケース付き】EWA A106 ポータブル ミニ ワイヤレス」

  • 圧倒的な音量&バス: EWA A106Pro スピーカーは非常に小さいですが、クリアな音を提供します。高性能ドライバーとパッシブサブウーファーのため部屋中に響きます。小さくても強力です!
  • 持ち運びに便利:スピーカーは175g、Φ4.8cm、高さ3.9cmで、いつでもどこでも持ち運べ、EWA A106 スピーカーを保護できるキャリーバックと金属のバックルが付いてきます。
  • 長時間の再生:リチウムポリマー電池が内蔵されているため6時間の再生または50%の音量では最大12時間(約240曲)再生できます。1Aの充電器で30分充電させると、2時間再生することができます。
  • ミニマルなデザイン: 当社の目的は、いつでもどこでも持ち運びができる素敵なスピーカーを作ることでした。そのため、必要のないマイク、3.5mmジャック、不必要なボタンなどの機能をなくしました。たった一つのシリコンボタンしかありません(押し続けるとオン/オフ、タップすると一時停止、ダブルタップまたはトリプルタップで曲変更)。金属ケースとステンレススチールのメッシュで通常のスピーカー以上です。
  • パッケージ内容:EWA A106Pro ブルートゥーススピーカー×1 / マイクロUSB充電ケーブル×1 / 多言語取扱説明書×1 / キャリーケース×1/ メタルバックル×1

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
手のひらに乗ってしまうほどコンパクトで、とてもかわいらしいスピーカー。

起動音が若干気になるが、このサイズでこれだけパワフルな音が鳴らせることは驚き。かといって音自体も(このサイズのスピーカーとしては)十分満足できるレベル。色々と面白い使い方ができそう。
ちなみに、日本語対応の説明書は銀色のモデルにしか入っていない様子。バッテリー充電ができなかったものと、その代替機のどちらにも入っていなかった。

(10/28)
買ってからそれほど時間が経っていないが、充電ができなくなったようで赤ランプが点かない。
試しに充電するとLEDの色の変わる充電器を使用したところ充電されていない様子。
物はいいだけに、ちょっと残念。

(11/1)
メーカーに問い合わせたところ、すぐに代替品の発送を受けられた。しばらく様子を見てみたが、問題なく動作する模様。
歩留まりが良ければカンペキなので、検品を改善してくれればコスパ抜群の製品になると思った。

(12/24)
代替品として受け取った製品もまた充電できなくなったので減点。

(2019.10/4)
A106proなるものが出たらしいということで再購入。
細かい使い勝手が改善されていて、起動音が控えめになったり防水対応になったので外に持ち出しやすくなった。バッテリー容量も増えたようだが、そこまで長時間は使わないかな…
充電器を接続していても電源を入れられる(今までは充電器接続中は充電器を外さないと電源を入れることができなかった)。
これだけの大幅改良が施されていながら大きさや音質は変わりない、というのは素晴らしい。価格も従来通りのお手頃なのは嬉しい。

(12/30)
接続に失敗する症状が出てきたが、リセットをすれば直った。シルバーモデルも登場したが、以前のものと違って上部の模様が同じになっている。頭が途切れる問題を抱えていたが、これが解消されている。現行モデルは買いだろう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
とにかく小さくて、それなりの音質のBluetoothスピーカーが必要な方には、お勧めだと思います。
新しいバージョンも出ていますが、少しサイズが大きくなっています。
良い点:
1. とにかく小さい
2. キャリングケースが付いてくる
3. 音量がサイズからすると相当大きい
4. アルミボディーで高級感がある

私の使用用途として、仕事で新規顧客に訪問時に、現地でプロジェクターなどの設備がないときに、
Sonyのモバイルプロジェクターでパワポなどを映したり、製品でも動画などを映した際の音声をノートPCのスピーカーでは、音量が乏しいので、なるべく小さいがそれなりの音質・音量のあるBluetoothスピーカーを探していました。
(Sonyモバイルプロジェクターは、HDMIで繋ぐと、音声がプロジェクター側へ行き、プロジェクターのAUXから音声出力がうまくいかなかった)

Sonyモバイルプロジェクターと極小スピーカーでのプレゼンは、相手に与える「ハイテク感」が半端なく、
私のPRしているハイテク工業製品の印象が上がります。

モノラルサウンドながら、結構良い音がでますよ。

私のような割切った機能のみを求める方には、お勧めできます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「KYOHAYA SOUND GEAR Bluetooth4.0 スピーカー 【完全防水」

  • 最高峰の完全防水 IPX8規格の水に浮くフロート仕様なので、プールやお風呂でお楽しみ頂けます。
  • 最大出力5Wでクリアな音が出る高品質ドライブユニットを採用し、アンプの低音処理設計で重厚な低音が響く幅広くバランスの良い高音質を実現
  • タイヤ形状のラバー外装で衝撃から内部を守る耐衝撃構造
  • 充実したアタッチメントパーツで「シャワー室などの壁面」「バイクや自転車のハンドル」で使用可能
  • 2種類のモードから演出が選べるLEDイルミネーション機能搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
防水なのもいいし、音質も悪くない。
車の中で音楽を聞いたり、急ごしらえのスピーカーとしても十分な性能。
ひかんの最高! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
バイクの籠の中に入れて使っています。ミュージックプレイヤーで音楽を聴いたり、スマホと Bluetooth で接続してハンズフリーで話すこともできます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「KYOHAYA SOUND GEAR Bluetooth4.0 スピーカー 【完全防水」

  • 最高峰の完全防水 IPX8規格の水に浮くフロート仕様なので、プールやお風呂でお楽しみ頂けます。
  • 最大出力5Wでクリアな音が出る高品質ドライブユニットを採用し、アンプの低音処理設計で重厚な低音が響く幅広くバランスの良い高音質を実現
  • タイヤ形状のラバー外装で衝撃から内部を守る耐衝撃構造
  • 充実したアタッチメントパーツで「シャワー室などの壁面」「バイクや自転車のハンドル」で使用可能
  • 2種類のモードから演出が選べるLEDイルミネーション機能搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
バイクキャンプに行った際に持っていきました。音質も良し、ボリュームを上げるとかなり大きい音に(汗)
これは使えるぞ!と、今年の夏は持っていこう♪
あー・・・。コロナ騒動。(;_;)
防水等まだ試せていませんが、コロナ騒動が落ち着いて外出禁止令が解けたらまたレビューします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
バイクに取り付けてますが、時速50キロくらいなら、フルフェイスでなければよく聞けますよ。お風呂でも重宝してます。
このサイズで、10Wがあればいいなと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「【2020年最新型】Tribit XSound Go Bluetooth スピーカー」

  • 【海外で大人気】Tribit XSound Goは各人気ブランドと共に、有名メデイアCNETの「2020年ベスト Bluetooth スピーカー」という評価ランキングに入り、8.2の高得点を獲得しました。信頼できる人気メーカーの最新型 XSound Go Bluetooth スピーカーを是非お試しください。また安心な18ヶ月保証と24時間カスタマーサポートをご用意。ご質問があればいつでもご連絡ください。
  • 【2020年第二世代XSound Goスピーカー】最新規格USB C充電端子が搭載され、なおかつ上下左右対称なデザインなので、どちらの向きでも挿し込むことができます。また、最新版のBluetooth スピーカーはTWS対応で、真のステレオ音場を実現し、どんな場所でも、臨場感あふれるステレオサウンドを楽しめます。
  • 【大音量&高音質】パワフルのドライバーを2つ搭載し、最大音量にしても音が割れたりすることもなく、低音から高音までバランスよく鳴り響きます。また、Tribit XSound Goは低音を強化する先端技術を採用しており、音楽ホールような強い臨場感を体感できます。より原音に近いサウンド、室内だけではなく室外でも満足度の高い音が聞き取れます。
  • 【IPX7完全防水】Tribit XSound Goは防水スピーカーでは珍しいIPX7防水認証を採用。完全防水なので、1メートルの水中の中に三十分間入れても影響ありません。もちろん、海やプールなどのアウトドア、お風呂場での利用も心配ありません。水がある環境で、どこでも音楽を楽しんで利用できます。
  • 【24時間連続再生&30メートルの通信距離】Tribit XSound Goは4400mAhの大容量バッテリーを搭載し、24時間/500曲の連続再生が可能。一日中音楽を聴くことができます。Bluetooth5.0技術を搭載されたTribit XSound Goは汎用性が高く、高速かつ途切れないペアリングにより、iPhone、Androidなどの全ての機種に対応できます。また、通信範囲がとても広く、障害物がない状況で、30メートルまで接続可能。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Bluetoothでつなげた瞬間、重点音で音楽が響きます。はっきり言って、期待していなかったのですが、とても良かったです。肌触りもゴム質で冷たくないです。

ボリュームフルだとうるさいくらいです。もちろんダンスの練習などにも使えます。

再生ボタン2回で曲送り、再生ボタン3回で曲戻し。一時停止&再生もスピーカー側で操作できますし、防水なので、スピーカーをお風呂、スマホを部屋に置いても好きな音楽を選べます。

大きさも重さもちょうど500ccのペットボトルくらいですかね。

ボリュームを大きくすると、低音は本体を揺らしながら響いて、ちょっとかわいいです。(全体がゴム質なので、振動で動くことはありません)

この値段でこんなに音がいいなら、BOSEとかどうなっちゃうんだろう。
なんかBluetoothスピーカーマニアになりそう。。。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
5千円以下、あわよくば3千円前後で掘り出し物のBluetoothスピーカーがあるのではと探し続けているうちに、結局10個近くコレクションしてしまいましたが、ついに満足のいく本製品にたどり着き、長いスピーカー探しの旅は終わりました。有線でも使える、起動音終了音がうるさくない(電子音4つだけ。音は鳴るが許容範囲)、高音から低音までバランスよく出る、小さな音量でもホワイトノイズが入らない、など音に関する要求を満たしていました。モバイル用途には少し重いかもしれませんが、いつも鞄に入れて持ち歩くわけではないので、私にはこれがベストの一品となりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目の首掛けネックスピーカー

こちらは、家族とコミュニケーションしながらでも自由なサウンドが聞ける、ネックスピーカー製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.5)
総評価数 1414件
2
(4.2)
総評価数 345件
3
(3.7)
総評価数 238件
4
(4)
総評価数 1241件
5
(3.7)
総評価数 182件
6
(4)
総評価数 288件
7
(3.8)
総評価数 806件
8
(4.1)
総評価数 651件
9
(3.4)
総評価数 107件
10
(4.5)
総評価数 12件

 
以下で別途、詳細に紹介しています。

 

「ウェアラブルネックスピーカーBluedio HS Bluetoothスピーカー軽...」

  • 【ポータブル&ウェアラブルスピーカー】人間工学に基づき設計されたネックバンド型、手と耳を解放し、首に装着したこのウェアラブルBluetoothスピーカーで、夕食を作ったり、ウォーキング、自転車に乗ったり、山を登るなどのアウトドアスポーツをしたり、音楽を楽しむことができます。
  • 【真のステレオサウンドとHDサウンド】この強力なスピーカーは、真の360度のカバレッジとより強い低音で深いサウンドを提供します。 Bluedio HSは、あなたをあなたの音楽に近づけ、あなたの周りの世界とのつながりを保ちます。
  • 【Bluetooth 5.0複数接続モード&低遅延】スマートフォンに接続する最新のBluetooth 5.0に加え、TF / SDカード(最大32G)スロットを利用してお気に入りの音楽やFMモードを聴くことができます。
  • 【軽量&使いやすさ】ウェアラブルスピーカーは、一日中快適に過ごせる軽量ネックバンドデザインを採用。耳をふさぐことなく、首にかけるだけの簡単装着。
  • 【パッケージ内容】1 * Bluedio HSネックバンドスピーカー、1 * Type C充電ケーブル; 1 *ユーザーマニュアル。万が一、商品に不具合がある場合は、取扱説明書に記載の連絡先か、購入履歴より当店までお気軽にご連絡ください。修理、交換あるいは返金などのご対応をさせていただきます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
価格が安い割に、イメージしていた性能に近い商品だった。

・装着感が非常に良い。安定感があって、軽作業等行っていてもブレたり、外れそうになったりしない。
・音質は価格相応。音割れこそしないが高音質ではないと思う。
・音は下顎の真下あたりに位置するスピーカーから上に向かって発される感じがするため、慣れが必要。
・ボタン配置、LEDの点滅情報がシンプルで良い。
・スピーカーの底面は安っぽく見えるプラスチックだが、人から見える表面はマットブラックのプラ素材で見た目と手触りが良い。
・開封時、パッケージがしっかりとしていたことから、使用前から期待値が高かった。

以上の使用感だった。購入して間もないためバッテリーが切れるまで継続使用していないが、問題があるようなら後日追記したい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ヘッドフォンが苦手なので色々試してみました(^^)

同価格帯の (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「ネックスピーカー Bluetooth ワイヤレス Ibesta 首掛け スピーカー」

  • 【ウェアラブル&快適な装着感】人間工学に基づき設計されたネックバンド型、表面にはソフトタッチのシリコンを採用、また曲げるし、首回りにぴったりフィットするので、装着していることを忘れてしまうほどです。いつでもどこでも音楽を楽しむことができます。
  • 「3Dサウンド&低遅延」左右それぞれのスピーカーに低音を増強する振動板を搭載し、誰もが高音質かつ臨場感ある3Dサウンドを楽しむことができます。ワイヤレス製品の難点である音の遅延も小さく抑えられますし。違和感なくテレビ視聴や動画再生を楽しめます。
  • 「スポーツ、家事に最適」 このワイヤレススピーカーを首に付けて、完全に手及び耳を解放します。スポーツ、家事等をしながら生活に必要な音情報を聞き逃す事なく、周囲とのコミュニケーションを取りながら音楽を楽しむことができます。
  • 「長持ちバッテリー&12時間再生」スピーカー本体は充電可能バッテリーを使用し、一度充電すると約12時間連続使用できますし、長時間のリスニングでも充電切れを気にすることなく楽しめます。
  • 「安心なカスタマー・サービス」万が一、商品に不具合がある場合は、取扱説明書に記載の連絡先か、購入履歴より当店までお気軽にご連絡ください。修理、交換あるいは返金などのご対応をさせていただきます。⚠️⚠️⚠️安心サービスは、 Ibesta店舗からの購入のみに適用されます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
テレビでの利用を中心に購入しました。NETFLIXなどで映画鑑賞で使用しています。
はじめは音が小さく感じますが、だんだん耳が慣れて良い感じに聞こえます。
他の皆さんがおっしゃる通り、電源オンオフ時の自動メッセージのボリュームが大きいので、これだけがマイナスポイントですかね?
以下の点で同程度の値段の他のスピーカーやヘッドフォンと比べ気に入った点を記載します。
(マイクは使っていないので評価できません)
1)音声が聞き取り易く音楽や効果音に臨場感がある
 テレビ視聴や映画鑑賞、会議使用で2週使用の感想ですが、音飛びなど全く無く快適です。
2)短い充電で長時間使える。また、電源オンオフを気にせず直ぐに繋がって使える。
 最近テレワークのTeamsなどのオンライン会議やウェビナーをテレビをPCに接続して使っています。
 ほぼ1日充電せずに使える感じです。(昼は仕事、夜は映画鑑賞)
3)何と言っても耳への負担が無いのが良いです。
 窓を開けていても音漏れで近所への迷惑防止、会議音声の情報漏洩防止に良いですね。
 夜も寝そべる時は枕元に立て掛ければ十分OKです
 他のネックスピーカーは経験無いですが、イヤホンならカナル、骨伝導と比べこれが最良です。
音楽分野の専門家でないのでわかりませんが、音楽の再生にはとても臨場感があるように感じます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 リモートワークになりPCやモニターのスピーカーを利用していたのですが、ステレオ感が全くなかったのと音量も大きくできないことから、依然から気になっていたネックスピーカーとして多くの商品から本商品を選択して購入しました。音質に関しては聞き比べることができず他社製品との違いは判りません。でも、新しいモデルであることから、新しいBluetooth規格をサポートしていることから音質や分離も良く満足しています。
 持った感じはちょっと重ためな気がしましたが、肩に乗せているぶんには肩も凝らず全く気にならないです。
特に良かった点は、短い充電時間と長い駆動時間です。少なくとも勤務時間(8時間)中は充電することなく利用できます。ミニUSBコネクターを本体に刺す方式なので、どこにもあるもので代用できるので付属のケーブルを利用することなく使っています。
 一度設定したペアリングは電源を切っても覚えているので、次回以降利用するときは電源を入れるだけで使用でき便利です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「ウェアラブルネックスピーカー ワイヤレス Bluetooth 5.0 ポータブル」

  • 【ソフトタッチ素材&サイズ調整可能】ネックバンドスピーカーの表面にはソフトタッチのシリコンを採用、肌に優しいです。スピーカーの上部にフレキシブル材料を採用しており、曲りやすく、首回りにぴったりフィットします。首にかける時に折れて壊れる心配はありません。人間工学に基づき設計で背中から肩、鎖骨のラインに沿って伸びるアーチ形状で快適な装着感を提供し、付け心地良い。90gの超軽重量と組み合わせると、一日中装着しても疲れることはないです。
  • 【Bluetooth 5.0&CVC8.0ノイズキャンセリング】Bluetooth 5.0が搭載されているため、従来のBluetooth4.2より信号の転送が更に安定して、2倍のデータ送信速度と4倍(10メートル)接続範囲が可能になりました。マイク内蔵で自宅や車内等どこにいても、簡単にハンズフリー通話を実現します。更にApt-X技術を採用、通話中に外部の音を抑えるCVC8.0ノイズキャンセリング機能により安定且つクリアな通話を体験できるネックスピーカーです。
  • 【ハンズフリー&イヤーフリー&首かけスピーカ】Doltech BBH929sワイヤレススピーカーは耳をふさがずにストレスフリーなリスニングが楽しめるネックバンドスタイルを採用し首にかけるだけで完全に手及び耳を解放します。テレビの「ながら見」や音楽の「ながら聴き」、ハンズフリー通話による「ながら通話」が楽しめます。本製品[ いひn]は遠く離れると音声が徐々に弱くなり、周囲への音漏れを最低限に抑えます。真夜中でも、ご近所に気を遣わず、ネット視聴に没頭できるbluetooth スピーカーです。
  • 【長時間連続再生&互換性抜】スピーカー本体に380mAh充電可能なバッテリーを2つ用意して、一度充満電すると(2時間以内)、15時間の連続音楽再生(音量60%で使用の場合)、15時間の連続通話・通信を実現しました、最大500時間の待機時間もあり。一日中オーディオライフを楽しめます。 機種によってバッテリー残量も確認が可能です。IOS/Windows/androidなどBluetooth機能付きのデバイスなら基本的に対応できます。Bluetooth機能を持っていない器械、例えばデレビの場合、別途送信機が必要。 ※ 周囲の温度や使用される状態により、時間が異なる場合があります。
  • 【IPX4防水&&品質確保】雨や水しぶきを気にせず使える生活防水に対応※保護等級4級(IPX4)相当。 本製品は独自開発、生産及び販売を行っています。品質を保証します。購入後12ヶ月以内万が一、商品に不具合がある場合は、取扱説明書に記載の連絡先か、購入履歴より当店までお気軽にご連絡ください。修理、交換あるいは返金などのご対応をさせていただきます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
PCで使用しています。
以前同じメーカーの物を使っていたのですが、こちらの不注意で誤って破損してしまったので、
他社製品の購入を経て、結局このメーカーの物を選択しました。

オススメのポイントとしては、充電しながら使用できるということです。
ある他社製品は残念ながら充電しながら使えなかったので、
電池が切れれば使用を中止して充電しなければなりませんでした。

一方こちらは万一の時はPCやモバイルバッテリーなどに繋げば使い続けることができます。
一日中付けっぱなしにしていることが多いので、個人的には極めて重要な機能です。

繋ぎながら使う身としては、充電コネクターは外側だった方が嬉しかったです。

バッテリーについては正確に計ってはいませんが、感覚としては非常によく持つといったところです。
Bluetoothのバージョンのせいか音が鳴っていないときの待機消費電力が少ないのかは分かりませんが、
以前の製品や他社製品よりも電池の減りが少ないようで、長時間使用にも十分耐えられます。

重さについては特別軽いといった印象は受けませんが、わたしは肩が凝ったりはしないです。
邪魔になるといった感じはありません。

音楽はほとんど聴かないので使用上音質に関しては問題ありません。
音楽を聴いてみたところ、高音や低音はそれほど出ないので、過度な期待はしない方がよいです。
高級品ではないので、そこは妥協点だと思います。

通話も良いですね。
スマートフォンのハンズフリー通話よりも遥かに明瞭です。

イヤーピースがダメな人には特にお勧めです。
もちろん周りに聞こえてしまいますが、スピーカーが近いので、
部屋での使用なら近所迷惑になることもないと思います。
当然それぞれの音量にもよりますけど、同じ部屋で家族がテレビを観ていてもお互い干渉しないと思います。

走るくらいなら大丈夫ですが、上下に跳ねるとさすがに落ちそうになります。
走る時に身体の上下激しい人には向かないかもしれません。

保証期間が12ヶ月というのもポイントだと思います。
以前の製品を壊してしまったときのサポートの方の対応も丁寧でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
家事をしながらの使用を想定し購入しました。まずはパッケージ、開ける前からワクワクする高級感ある梱包です。本体はとても軽く、肩こり持ちでも負担になりません。接続は良好。ボタン配置は覚えてしまえば一通りの操作が可能で使いやすいです。インイヤー式では家族との会話や来客時のチャイム音等聞くことができませんがこれは問題ありません。ただ周囲に音はしっかり漏れますのであくまで移動式のスピーカーという認識で。もう少し拡散性のないものかと思っておりました。音質に関しては可もなく不可もなく。低音は拡散するのとメディア側で調整ができなかったためカスタマイズはできませんでした。非常に価格幅の大きいカテゴリの商品のため、コスパを重視する方にはこちらの商品はうってつけではないかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目のWi-Fi6ルーター

こちらは、最新の高速・安定の通信規格対応「Wi-Fi6ルーター」製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
TP-Link WiFi 無線LANルーター Wi-Fi6 11AX AX1500 1201 + 300Mbps 1.5 GHz トリプルコ...
発売日 2019/12/19
通常 7,814円
現在 6,905円
909円(12%)OFF!!
(4.1)
総評価数 939件
2
(4.2)
総評価数 270件
3
BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WXR-5950AX12 Wi-Fi6 11ax/11ac AX6000 4803+1147...
発売日 2019/10/27
通常 38,300円
現在 33,311円
4,989円(13%)OFF!!
(3.8)
総評価数 431件
4
(4.5)
総評価数 83件
5
TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Wi-Fi6 11AX AX3000 2402 + 574MbpsArcher AX50/A...
発売日 2019/10/31
通常 12,800円
現在 11,800円
1,000円(8%)OFF!!
(4.1)
総評価数 937件
6
(4.1)
総評価数 52件
7
(3.9)
総評価数 37件
8
TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Wi-Fi6 AX6000 iphone11 対応 11AX 4804Mbps + 1148...
発売日 2019/10/17
通常 28,325円
現在 26,785円
1,540円(5%)OFF!!
(4.3)
総評価数 206件
9
TP-Link WiFi 無線LAN ルーター WiFi6 11AX トライバンド 4804 + 4804 + 1148Mbps 3年保証 ...
発売日 2019/10/31
通常 32,785円
現在 30,500円
2,285円(7%)OFF!!
(4.3)
総評価数 110件
10
(4.4)
総評価数 40件

 
以下で別途、詳細に紹介しています。

 

「TP-Link WiFi 無線LANルーター Wi-Fi6 11AX AX1500」

  • [特徴] Wi-Fi6対応 無線LAN ルーター エントリーモデル登場。1.5GHz トリプルコアを備え、高次元の安定性を実現。
  • [無線LAN規格] Wi-Fi6(11AX): 1201 Mbps(5GHz) + 300 Mbps (2.4GHz)
  • [優先LAN規格] 1x 1000Mbps WANポート, 4x 1000Mbps LAN ポート
  • [Wi-Fi機能群] OFDMA, ブリッジモード (APモード), ビームフォーミング, エアタイムフェアネス, スマートコネクト, VPN機能 (PPTP),
  • [保証期間] 業界最長基準の3年保証
  • システム要件: Microsoft Windows 98SE/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, MAC OS, NetWare, UNIX or Linux,Internet Explorer 11, Firefox 12.0, Chrome 20.0, Safari 4.0などのJava対応ブラウザ,モデム,契約済みのインターネット回線,フレッツ光の場合は契約書類

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
TP-LINKが2019年後期に送りだした、IEEE802.11ax規格対応の4つの無線LANルーター
・Archer AX10(最安:8,799円)
・Archer AX50(最安:11,800円)
・Archer AX6000(最安:32,570円)
・Archer AX11000(最安:40,762円)
そのエントリーモデルです。
※値段は2019/12/22時点、価格コムにて比較
なお、本機はポイントやクーポンも含めると、レビュー時点はAmazonが最安値っぽいですね。
(8,800円-88ポイント-クーポン800円=(実質)7,912円

■上位機種との性能の差異について

上位機種との性能の違いは、価格コムの比較機能によれば、以下の通り。
※注意:「基本機能を全て備えた上で、以下のような付加機能はない」というだけの話なので、
特に以下に挙げる各機能に拘りがある人でなければ、普段使いで困るような劣る点ではない、と表明しておきます。念のため。
・アンテナ数が4(上位2機種は8)※アンテナ自体も差異があるようですが、何が違うのかは不明です。
・有線LAN(HUB)ポート数が4(上位2機種は8)
・IPv6非対応
・NAS機能なし
・MU-MIMO対応なし
・MIMO対応なし
・4K通信対応なし(と言っても、後に記載するように、4K動画視聴に必要な速度の20倍近くが出るので、普通に4K動画を見る用途では全く問題ありません。)
・他の無線LANルータの中継機にはなれない
・DLNA対応なし
以上。
じゃあ、逆に何の機能があるの?という点については、以下の通り。
・WPS
・ビームフォーミング
・バンドステアリング
・VPN
・ゲストポート

■速度について

ゲーミングPCに、同じくTP-LINKのWiFi ワイヤレス アダプターArcher TX3000e(これです→https://www.amazon.co.jp/TP-Link-PCI-Express-Bluetooth-574Mbps-Archer/dp/B07Y4Z89MR)
を挿してIEEE802.11axにて接続して速度比較しました。
比較対象は、BuffaloのWSR-A2533DHP2-CG(※11axには対応していないため、11acを使用)
どちらのルータも、10mくらい離れた部屋に配置。4回ずつ試行。
結果:
・本機(Archer AX10):下り380Mbps~430Mbps / 上り320Mbps~400Mbps
・比較環境(WSR-A2533DHP2-CG):下り400Mbps~450Mbps / 上り30Mbps~220Mbps
という事で、
下りは5%程度の遅れを見せたものの、上りは圧勝という結果になりました。
※なお、PCのすぐ隣に置いて試した際は、本機の速度は下り430Mbps~490Mbps / 上り530Mbps(3回測って全て同じ値)でした。
なお、Archer TX3000eのレビューにも記載しましたが、
YouTubeヘルプページによれば、4K動画を視聴する推奨環境(下り速度)が20Mbpsですので、推奨環境の約20倍です。
上りについては、もう何に使ったらこれだけ必要なのか分らないレベルですね。
IEEE802.11ax恐るべし。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Wi-Fi6対応、11AXの通信規格の無線ルーターです。
これまでは、他社の11ac対応の、5Ghz帯で867Mbpsのモデルでした。
現在使用しているスマートフォンが、iPhone 8,10,10Maxで11AXには未対応ですから、まだ効果は期待できないかなと思っていましたが、写真一枚目にあるように、ダウンロードで197Mbpsの速度が出ました。
以前のモデルの方では写真2枚目にあるように127Mbpsでしたので、155%の速度向上となりました。
本機種AX10/Aの通信速度は1201Mbpsということと、ビームフォーミングも初期のものに比べてかなり強力になっている印象でした。
その2つの効果が出ているのかと思います。
Wi-Fiルーターを二階の出窓に置いていますが、これまで一階のトイレの中や外のガレージでは5GHz帯で通信が途切れがちでした。しかし、AX10/Aでは何事もなかったかのように安定した通信ができています。
ビームフォーミングの進化を感じさせるところです。
また、以前のモデルではページジャンプの時に一呼吸置くような挙動もありましたが、スムーズにWeb画面が切り替わります。
新規に開くときにも間がなく開けます。
このあたりは、1.5GHzトリプルコアの高性能なCPUの恩恵だと感じます。
通信速度にそれほど差はなくても、安定性はかなり向上しているので、3年以上前のWi-Fiルーターを使用されている場合は、買い替える価値があると感じました。
唯一、大きさが一般的なルーターと比べると3倍くらい大きいので、壁掛けはできず、出窓に平置きとなり、これだけは場所をとりますね。
純正のスタンドにヒントを得て、100均でミニブックスタンドを購入し、コタツテーブルに挟んで一部曲げ加工をして、自作スタンドを作りました。
本体と接する部分には、エプトシーラーがあったので貼り付けています。
本体に意外と排熱のための開口部が少ないので、平置きするよりも立てかける方が夏場の排熱対策としても有効ではないかと思います。
安定感もあり、なかなかいいスタンドになりました。
総じて、大満足のWi-Fiルーターでした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「ASUS Wi-Fi 無線ルーター RT-AX3000 WiFi6(11ax)対応」

  • 【テレワーク(在宅勤務)も安心】ビジネスレベルのセキュリティーで家庭内接続機器をお守りします。また、帯域幅変更機能でネット会議中の音声途切れもなく、画像も滑らかです。PS4 、switchにも最適。【特長】最新のWi-Fi6対応で、より多くのデバイスを同時に繋げても安定、高速通信が可能
  • 【Wi-Fi 6(11ax)とは?】最新のWi-Fi規格で、通信のスピードアップしWi-Fi接続機器が増えても、8K/4K動画もストレスなく快適に!
  • 【TWT(ターゲットウェイクタイム)とは?】デバイスのバッテリーの消費を効率的に抑え、省エネ
  • 【高度なセキュリティ機能】不正なWebサイトや外部から攻撃を遮断、ゲーム機やスマートフォンなどのセキュリティ対策にも
  • 【サイズ・重量】224 ×154×160 mm(幅×高さ×奥行) 約538g 【保証】2年
  • 対応入力電圧:100V~240V(50~60Hz)
  • ACアダプター出力:19 V(最大1.75 A)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ELECOMの4000円くらいのルーターから乗り換えました。
前のルーターは特に不満は無かったのですが手持ちのデバイスがGALAXYのS10+で更に新しく発売されたiPad Pro 2020を手に入れたのでどうしても最新のWifi6を体験したく購入しました。
ルーターの設定については慣れていなかったので少し戸惑うところはありましたが15分くらいで設定完了。
有線は流石に1000BASE-Tから変わり無いので気持ち速くなった程度。
しかし無線は流石のWifi6!下り速度が約4倍アップしました!
これは非常に満足です。
また予想外に嬉しかったのがアプリでルーターを管理できること。
ELECOMのルーターだと再起動するに直接電源を抜き差ししていましたがアプリで再起動をかけれることに少し感動。
暇なときには結構アプリを眺めてますw
tpーlinkのArcher AX10とも悩みましたが結果的にはこちらで満足できました! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
tp-link Archer AX50 からの乗り換えです。
スペック上は無線性能は同等で、実際電波の飛びはどちらも良好(同等)です。
大きさは本機の方が一回り小さいです。
Google homeと一緒に写った写真をアップしておきます。

ブリッジ接続での使用では今のところ本機が安定しているようです。
接続されたデバイスリスト(当環境では有線接続と合わせて40個ほど)はブリッジ接続でも表示され、名前の変更も維持されます。

前機種tp-link Archer AX50ではブリッジ接続では上記機能は役に立たなかったですが、さすがASUSです。
ルーターモードでは使用していないのでセキュリティー機能は未評価です。

WiFi6でトライバンドが必要なく、ブリッジ接続での使用を考えているなら本機はお勧めできます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WXR-5950AX12 Wi-Fi6」

  • 【速度5950Mbps(規格値)】8x8+4x4の12ストリームで通信速度5950Mbps(規格値)を実現
  • 【デュアルスタックダイポールアンテナ】独自のアンテナ設計で12ストリームのパフォーマンスを最大化
  • 【8×8 ビームフォーミング】Wi-Fi 6(11ax)2×2スマートフォンをしっかり捉えるから距離が離れても安定通信
  • 【10GbEポート搭載】有線ポートはWAN/LAN共に10GbE対応だから10Gbps回線をフル活用
  • 【OFDMA】帯域を分割し複数端末同時通信により高速化・低遅延を実現(UL/DL両対応)
  • 【5GHz 160MHzの通信帯域幅に対応】特にWi-Fi 6対応PCに対して11ac規格比約2.8倍の通信速度2402Mbps(規格値)が可能
  • 【TWT(Target Wake Time)】対応スマートフォンの場合、通信待機時の消費電力カットにより稼働時間向上
  • 【製品サイズ/重量】30×19.5×7.5cm(幅×高さ×奥行)/1.6kg、有線LANポート数:4 ポート
  • 【付属品】スタンド、LANケーブル(2m)、ACアダプター、取扱説明書、保証書
  • 【保証期間】1年間

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Ciscoネットワーク資格と国家資格ネスペ、業務用無線従事者免許の保有者です。本機の購入時期は2020年4月。製品ファームウェアは2019/12/24に公開済みの最新版であるVer.3.03を適用済みです。

性能に否定的なレビューを見て不安も感じたのですが、マメにファームウェアを改善し続けておられるメーカーを信じて、思い切って購入。ネット記事の開発者インタビューの熱い思い(開発者もインタビュアーのライターさんも)も決め手になり、感動して即決した次第です。Wi-Fi 6規格にフル対応している、純国産の最高峰を見たいとの気持ちもありました。

結果は、買って大当たり。家庭利用においては有り余るほどの爆速です。我が家は木造3階建の一戸建てですが、電波の飛びも優秀で家の隅々まで強い電波が行き渡り、過去にないほどに高速に通信ができています。ハイクラスの製品なのに冷却ファンがなく静か(騒音ゼロ)であり、なによりもファン自体の故障が発生しない点、ファン吸入でホコリが内部に詰まらない点も特筆すべきメリットです。何も文句なし。素晴らしい買い物でした。

今日ではファームウェアもかなり改善されていますし、指向性のあるアンテナも向き次第で上下左右方向、好きな向きに任意に電波を強められます。チューニングの面白さもあり、買ってから相当に楽しめています。家中をWi-Fi 6(11ax)対応に切り替えられましたし、セキュリティもWPA3に、ほぼ統一できました。

実際の利用状況としては、スマホとしてはiPhoneの7(11ac),8(11ac),11(11ax)を複数台同時利用し、iPadも複数世代分を複数台同時利用、ゲーム機としてはPlayStation4や任天堂Switch、Nintendo3DSなどを無線接続してスプラトゥーンなどのオンラインゲームを楽しみ、テレビやオーディオ機器など様々なIoT機器類も無線接続しているところ、Wi-Fiが切断されるという事象は過去数ヶ月間にわたり、一度も起きていません。iOSは全てiOS13に統一してWPA3接続にしています。非常に安定しています。

一方、Windows10(intel製Wi-Fi 6用AX200チップ搭載)では過去に一度だけ偶発的な切断が生じたことがありますが、それ以降は2か月以上にわたり全く切れていません。Macを含めた他のPCでは安定接続していることから、これは例外的な事象と見ています。

なお、偶発的な切断の理由は不明でした。Windowsですから複合的なソフトウェアの原因である可能性があります。また、5GHz帯のチャネルでは、気象レーダー等を検知した場合にチャネルを自動変更することが国から強制されているため(DFS機能)、おおよそ1〜2分間にわたり電波が使用できなくなります。その影響で通信が切断されたのかもしれません。特に160MHz幅(AX200チップでは対応)という広さで接続されていた場合は、DFSにヒットしやすいのかもしれませんが、そこは未調査です。もしかしたらログに何か出力されているかもしれませんね。

DFS影響に伴う切断が嫌なら、影響のない2.4GHz帯を活用する方法がありますが、我が家では2.4GHzをオフにして5GHz単独で行くと決めたので、このまま様子見としています。それ以降、再発はしていません。(5GHz帯の一部でもDFSの影響を受けない帯域がありますが、同様の発想の人々が集うために混み合う可能性もあります。添付の画像を参照ください)

実際のDFSによる影響をテストした文献としては、各種電波法関連の国の検証資料のほか、IIJさんの記事「IIJ飯田橋オフィスでDFSはどれくらいおきているのか?」が非常に参考になります。実際、時々起きていることが示されています。

そのほか、特に気に入っている機能は「周辺住宅とのWi-Fiの電波衝突を自動的に検出して、電波干渉を受けにくい最適なチャネルに移行してくれる機能」です。これ、一般的なWi-Fiルータでは「本体電源投入時に一度に限り検出・設定する」機種が多いのです。つまり他製品では最適な電波を維持するためには毎回毎回の電源オンオフが必要なのですが、それが不要というのは素晴らしいことだと感じています。

注意点としては、デフォルトでは幾つかの機能がオフになっていますので、詳細設定画面から色々といじると最高性能を引き出せます。私は思い切って2.4GHz帯をオフにして捨てました。本製品は5GHz帯だけでもWi-Fi 6規格にフル対応していますから、相当なバンド幅をサポートしており、常に爆速接続がされてストレスは皆無です。勉強にもなりますし、何よりも外出自粛の今に試行錯誤をするのは本当に楽しいです。(アンテナから2.4GHz電波を止めることで電波の抑圧回避ができて5GHz帯の利得が上がらないかなー、とのザルな期待もあります。この辺はテキトーです)

余談ですが、先日、米国で認可が下りたばかりのWi-Fi 6E(6GHz帯周波数)にも対応できるのか?と調べてみましたら、無理っぽいです。メインチップにはQualcomm製(Networking Pro 1200 Platform系あたり?)を採用している感じですので、Wi-Fi 6E の 6GHz帯は将来的にもサポート外と思われます(同チップ仕様書のサポート範囲記載は「Wi-Fi Spectral Bands: 2.4 GHz, 5 GHz」)。そもそも技適の申請を取り直しになるので、その点でも無理かもですが。

もっとも、6E対応の周波数帯が国内で総務省から認可され開放されるのは2年後とか3年後、もしくはコロナ禍の現状ではそれ以上かかるような話(総務省のロードマップにすら未記載)なので、当分の間は最高速度を楽しめそうです。
米国政府はコロナ禍にあってもいち早く認可したのに、日本(総務省)では、コロナ禍以前から、6GHz帯の開放は、ほぼ考慮にないようです。日本のお役所対応ここに極まれりという感じでしょうか。ハンコ文化だけでなく、こんなところからも、日本のITレベルは世界に遅れていくのかもしれません。
そもそも電波行政を経済産業省ではなく雑用省庁の総務省に任せた時点で将来は決まっていたのです。情報通信周り、特にモバイル通信行政を含む電波行政、プロバイダ行政、セキュリティ行政は許認可権も含めて経産省に集約すべきです。行政を二重に行っている時点で税金も人員も無駄ですし、スピード感も失われています。総務省では世界と戦うための能力が不足していることは明らかです。

話が逸れましたが、その点では(皮肉にも)本製品も他社製品も、6E対応を気にすることなく、安心して購入できるというメリットがあります。

まとめますと、久々に日本の技術者魂を感じさせる最強製品に出会えたと感じました。今までに購入したIT機器のなかでも、最も感激した製品のひとつです。またこのような製品に出会えることを願っています。

(補足:2020.6.4に本シリーズの廉価版が複数台同時に発表されました。超スペックを求めない方は、そちらを選ばれても良いかもしれません。いずれも Wi-Fi 6 や WPA3 に対応しています。詳細はバッファローさんのホームページをご覧ください)

(補足:2020/06/30にファームウェアVer.3.04が公開されました。不具合修正として『5GHzの帯域幅が「4803Mbps(8x8 80MHz & 4x4 160MHz)」の場合、特定のチャンネルで160MHz対応端末の通信速度が非常に遅くなることがある問題を修正しました。』が改善されたとの記載があり、適用が推奨されます。これを機にファームウェアの自動更新を有効化しておかれることをお勧めします)
 
 
***** 本機設定のコツ:「うまくいかない!」と嘆く前に *****

本製品のレビューの評価を見れば★5が圧倒的に多いのですが、中には「そもそもインターネットに繋がらない。だから★1」とか書かれている方もおられます。それ、きっと本機のせいではないですよ…。あまりにもメーカーが気の毒なので、設定上でハマりやすい要素についてメモを書いておきます。「繋がらない!」「接続が途切れる!」と叫ぶ前に、次の設定項目を確認してください。設定を厳密に「やりすぎている」ケースが結構あると思います。

必須事項「最新のファームウェア/ドライバの適用」:
本機のファームウェアは最新版を適用して利用しましょう。本機の「ファームウェア自動更新機能」を有効化しておき、早朝の4時などに自動適用するように設定しておかれることを推奨します。万が一の脆弱性発覚時の対応も万全となり、より安心です。
あわせてクライアント側のOSの不具合修正パッチや無線LANドライバも最新版を適用しておきましょう。これだけでも全然違います。この手が不具合の原因であることも往々にしてあります。実際、本機のレビュー投稿にも「クライアント側のドライバが古かった。最新化したら正常動作した」との経験談が幾つか見られます。PCのドライバ自動更新サービスの期限が切れており、手動で適用したら一発OKだったとの例も複数投稿されているようです。

要注意「サポート切れの古いOSやスマホ」:
メーカーサポートが切れた古いOSやスマホ、タブレットの利用を試みて「繋がらない」「接続が切れる」と苦情を言うのはご法度です。例えばWindows7を含むそれ以前のサポート切れWindowsや、発売日から起算して2年以上が経過したAndroidなど。特にAndroidは2年程度で機種メーカーがソフトウェアのバージョンアップサポートを打ち切るケースが多いため、利用者が試行錯誤を繰り返したところで、安定した動作が期待できない場合があります。
それ以前の問題として、セキュリティ的に弱点だらけとなり危険ですので、早めに本体を買い替えましょう。コロナ禍の今日では買い替え自体が経済への貢献にもなり一石二鳥です。本機の性能をフルに引き出したいのであれば、Wi-Fi 6対応モデルを検討されてはいかがでしょうか。そのスピードに驚かれること請け合いです。

機能名「干渉波自動回避」:
次の3択です。以下、設定画面の記載をそのまま引用します。
>「無効」
>「強い干渉を受けた時のみ回避する」
>「常に回避する」
> ※干渉波自動回避を有効にした場合、動作時にステーションが切断されることがあります
これは「強い干渉を受けた時のみ回避する」が無難です。仮に「常に回避する」に設定すれば、プチプチ無線が切れても文句は言えないでしょう。なぜなら「動作時にステーションが切断されることがあります」と説明にも明記されている訳ですから。切断が嫌な場合は「無効」にしてみましょう。それなりに動くのではないでしょうか。少なくとも切断回数は減ります。
この項目は「常に回避する」と設定したい心理が働きがちですが、きちんと注意書きを理解することが大切です。理解の乏しいままで「常時回避」に設定して「すぐ無線が切れる」と苦情を言うのはメーカーが気の毒でなりません。少なくとも私は2ヶ月間、全く切れていませんから…。
念のため、Web上の説明書からも記載を引用しておきます。繰り返しますが「常に回避する」は私は推奨しません。
>無効:
>干渉波自動回避機能を無効にします。無効に設定した場合、ノイズが検出されても、無線チャンネルの変更は行いません。
>強い干渉を受けた時のみ回避する:
>通信ができないほどの強いノイズを検出した場合に限り、無線チャンネルを変更します。
>常に回避する:
>ノイズを検出すると、無線チャンネルを変更します。
あらためて最後の行に注目です。たとえ正常に通信ができていようが、ひとたびノイズを感知すると、容赦なくチャネルを変更することが書かれています。その都度、無線LANが切断されますのでご注意ください。
私は本機のレビューで「プチプチ切れる」と苦情を言うケースの多くが、本設定に起因していると予想しています。なぜなら私も「常に回避する」に設定してみた途端に、数日に1回くらいの頻度で切れ始めたからです。実験でしたのですぐに戻しましたが、戸建てですらこの状況ですから、これが集合住宅や商業地域であれば高頻度で無線LANが切断されるでしょう。わざわざデフォルト設定を変更してまで本設定にチャレンジすることは、重ねて推奨しません。

典型例「Wi-Fi 5(ac)のルータから換えたら接続が安定しない」:
結論は「2.4GHzをオフにする(使わない)設定を試してみましょう」です。
前規格のWi-Fi 5(ac)は、5GHz帯のみをサポートしており、2.4GHz帯には対応していませんでした。一方、今回のWi-Fi 6規格では、旧規格の先祖返りで、再び2.4GHzに対応したのです(当初は見送られる予定が、途中で復活したとかだった気がします。あらためて調べてはいませんが)。
そのためWi-Fi 5ルータからWi-Fi 6ルータに換えた場合は、これまでは意識せずとも良かった2.4GHz帯を考慮した最適化が必要となる場面が出てくる可能性があります。
「旧機種の方が接続が安定していた」場合は、かつて5GHz帯のみで通信を行なっていたからかもしれません。以前Wi-Fi 5(ac)を使われていた方でしたら、2.4GHz帯をオフにしても電波の届く範囲は基本的に変わりませんので、Wi-Fi 6の5GHz帯のみの利用を試してみてください。設定画面のチェックボックスを幾つかオフにするだけですから、大した手間ではありません。
2.4GHz帯のチャネルに空きがないほどに利用され尽くしている場合(私が添付した画像を参照ください)は、機能名「干渉波自動回避」の動作が重なれば、頻繁に無線が途切れることは起こり得るでしょう。その意味でも、一度5GHz帯のみで試してはいかがでしょうか。
5GHz帯はWi-Fi 4(n)、Wi-Fi 5(ac)、Wi-Fi 6(ax)の全てで対応しています。bとかgとかの化石規格(いずれも2.4GHzのみ対応)さえ使っていなければ問題ないはずです。
また、そもそもWi-Fi 6の超高速通信は5GHz帯でこそ享受可能ですから、ノイズにまみれた2.4GHz帯を積極利用する意味は乏しいといえます。
しかも、Wi-Fi 6(ax)対応のクライアントを持っておらずWi-Fi 5(ac)対応のクライアントを使う場合、遠距離でかろうじて2.4GHz接続が届いた場合は、Wi-Fi 5(ac)を通り越して2世代前のWi-Fi 4(n)接続になってしまいます。理由は先に書いたとおり、Wi-Fi 5(ac)は2.4GHz帯には対応していないためです。速度は滅茶苦茶に遅くなります。その意味でも2.4GHzを活かす必然性はないといえます。
本機のデフォルト設定値を見るに、バッファローさんは「規格を尊重しながら、距離優先を考えて2.4GHz帯の割当てを優先させた方が良いだろう」との判断が働いたものと思われますが、Wi-Fi 6の「2.4GHz帯 先祖返り問題」がトラブルや苦情の原因になっている状況を見ると、その思いやりがアダとなってしまった感があります。1世代分の規格を更新すると、いきなり電波状況の悪い2.4GHz帯に放り込まれる訳ですから悲惨な話です。
次の機種では、初心者向けの一発設定メニューとして「高速通信&安定動作優先モード(5GHz専用。距離犠牲、というかWi-Fi 5と変わらないのですが)」を新規に作ってください。迷える子羊の救済になると思います。規格に翻弄される利用者が可哀想です。

機能名「ANY接続」:
SSIDのステルスモードをオンオフする機能です。このチェック印を外してステルスモードにすると、iOS系(iPhoneやiPadなど)の接続が安定しない場合があります。「使用する」のチェックは入れたままで良いでしょう。
経験談ですが、iOSでWi-Fiルータの導入時に試行錯誤を繰り返して、同一のSSIDで事前共有キーなどを頻繁に変更したりした場合は、以前のSSIDとキーのペアがiOS内の隠れキャッシュとして内部に残存しているのか、どれだけ足掻いても(iOS側のWi-Fi設定を削除しても、ネットワーク設定全リセットを試しても、本体を再起動しても)ステルスモードの状態ではWi-Fiにまったく繋がらない(接続自体が確立できない)場合があります。10時間近く繋がらないことも。実際、私がこれでハマりました。本件では、ステルスを解除した瞬間に一発で繋がりました。iOS側を全部初期化する以外に改善策はなさそうに思えます。
ひと昔前までは「SSIDはステルス必須」的なセキュリティ面の風潮がありましたが、ステルスのSSID設定には次のメリット・デメリットがあります。
メリット:
 ・SSIDを表面上は隠せるため素人ハッカーの興味を引きにくい
  (電波をキャプチャされればバレてしまう)
デメリット:
 ・ルータ側からでなく、クライアント側から頻繁にSSIDを送信する
  必要があるので、不要な電波と電池を消耗する
 ・クライアント側から頻繁にSSIDを送信するので、ストーカーなどが
  当該SSIDを追跡すれば行動把握や自宅推測がされてしまう恐れがある
  (街中や電車の中などで常に自宅のSSIDを発信することになるため)
 ・Wi-Fiへの接続を確立するまでに要する時間が、非ステルスモードよりも
  長くかかる場合がある。特にWindows機で発生。イライラの元になる
つまり、今日ではステルス設定にする方がデメリットが多いという考えが主流になりつつあります。
むしろそれよりは、ANY接続を許可したうえで「事前共有キーを長く、複雑なものにしておく」「非暗号化は論外。WEPも絶対に使わない」「WPA3を最優先で利用する」(互換モードを上手に利用するか、マルチSSID設定が可能なのでSSID単位でWPA3とWPA2を分けておく。その場合は事前共有キーも異なる文字列を設定してWPA2仕様の脆弱性に備える)、「あからさまに所有者がバレるような企業名などのSSID名にしない」(笑いを取る「応仁のLAN」とか顔文字 v(^-^)v とかのSSIDも接続互換性の観点から避ける方が無難)などが重要です。
さらに可能であれば「(システムの設定画面ログインについて)無線LANからの設定を禁止する」としておけば、屋外からの管理画面へのアクセスも阻止できます。その場合は有線接続できるパソコンなどがなければ本機を設定できなくなるので注意しましょう。有線接続可能なパソコン等を持っていないのにこの設定を有効化してしまうと、本機をリセットボタンでリセットして最初から設定するしかなくなります。

注意点「長すぎる事前共有キー」:
事前共有キーの長さは、長ければ長いほど総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)でも破られにくいことは確かにありますが、最大でも60文字くらいにしておきましょう。AOSSなどの拡張機能では自動的に数文字分が裏側で追加されてしまうため、意図せず本来の仕様の上限であるテキスト63文字、16進数64文字(厳密には64桁)を超過し、接続時にトラブることがあります。
また、国際規格を正しく実装していない製品では、16進数64文字分の入力が開発側のミスで受け付けてもらえないことがあります。近頃ではゲーム機「任天堂Switch」が該当しました。発売時において16進数が63文字までしか入力できないという実装ミスがありましたが、約半年後にファームウェア修正で改善されました。今では問題なく16進数64文字で入力可能ですが、将来的にこの手のトラブルを防ぐためにも、文字数は60文字くらいに留めておくのが無難です。でないと家中のキーを一斉に変更するという修行が、ある日突然に始まります。

機能名「バンドステアリング機能」:
2.4GHz帯と5GHz帯の空いている方を使うように、利用電波を行き来する機能です。本機のようなハイクラスの製品を求める方で、電波の届きやすい木造住宅にお住いの方などは思い切って2.4GHz帯を捨てるのも有効です。その場合は「オフ」に設定しても影響ありません。我が家では2.4GHz帯を捨てているので、この機能もオフにしています。無線免許保有者であれば、いわゆる「抑圧」を低減させる効果が見込めるかもとの淡い期待を抱かせる心理的な効果(?)もあります。
参考までに、以下「バンドステアリング設定」のマニュアル記載を引用しておきます。安定した接続を望む場合は、メーカー側のオススメ設定が「2.4GHz混雑時に5GHzを利用する」であることに注意が必要です。ここで注目すべきは、設定「混雑していない帯域を利用する」の注意書きです。記載にある「2.4GHz帯と5GHz帯の接続変更が頻繁に発生する場合があります」との注意書きは、通信が安定しにくいことを示唆しています。この設定も心情的にはつい選んでしまいがちですが、安定接続を望む場合は避けた方が無難であることは明らかです。
>2.4GHz混雑時に5GHzを利用する:
>安定した通信を行いたい場合におすすめの設定です。 端末が2.4GHz帯に接続している場合は、2.4GHz帯が混雑すると自動的に端末を5GHzに再接続させます。端末が5GHz帯に接続している場合は、接続先を変更しません。
>5GHzを常に優先する:
>電波の混雑状況にかかわらず、必ず5GHz帯に端末を接続させます。 端末の無線機能をオンにしたとき、自動的に5GHz帯につながらずお困りの方におすすめの設定です。
>混雑していない帯域を利用する:
>2.4GHz帯と5GHz帯を比較して、より混雑していない帯域に端末を接続させます。混雑状況に差がない場合、2.4GHz帯と5GHz帯の接続変更が頻繁に発生する場合があります。

機能名「隔離機能」と「プライバシーセパレーター」:
それぞれ、無線LAN機器の有線接続や相互接続を禁止する設定ですので、設定をミスると「有線LANで繋いだプリンタに対してスマホから印字できない」などのトラブルになります。設定同士がバッティングしないように慎重に検討しましょう。

機能名「802.11ax.MU-MIMO」:
本項目を設定後、11ax対応機器の同時通信の際に通信速度が低下する場合は「使用する」のチェックを外して様子を見るように記載があります。本件は本機に問題があるのではなく、半端な実装をしてしまっているクライアント側の不備に対応する措置のように思われます。もし問題があれば試してみましょう。当然ながら我が家では不具合は全く発生していません。経験則であり大した根拠はありませんが、iOSよりもAndroid(特に海外製品。メーカー名は伏せます)の方が、この手のトラブルに巻き込まれる確率が高いように思います。特に30万を超えるMACアドレス重複をやらかしているC国のH社の製品には、あまり良い思い出はないです。(個人の感想です)

設定変更が不可能な機能「DFSとTPC」:
無線LAN機器には、先に書いた気象レーダー等の電波を回避する(利用を譲る)DFS(Dynamic Frequency Selection)以外にも、衛星電波との干渉回避を目的としたTPC(Transmit Power Control)と呼ばれる、電波出力を強制的に変更(低下)させる機能も、メーカー側の機器の設計次第では実装が義務付けられています(メーカーが最大EIRP…送信出力の強さを確保したい場合)。これらの設定は利用者側では変更できませんので、ここでは触れません。関心がある場合は検索してみてください。
何ら確証はありませんが、もしかしたら空港や自衛隊施設、航空レーダー基地、気象観測施設、衛星通信施設、自動車用のETC通信施設、大学などの研究機関あたりが近い場合は、これらの影響を受けやすいことがあるかもしれません。その場合は、本機を窓際ではなく屋内の中心部に移動させてみてください。運が良ければ影響が軽減する場合もあります。

「チャネルの固定設定」:
推奨しません。チャネルの輻輳状況は時々刻々と変化する、いわば水ものです。チャネル固定が状況を良くすることは一時的にこそあるかもしれませんが、一方で永続的な安定性を手放すことに繋がります。それをやってしまうと、本機の開発者が一生懸命に作ってくれた製品そのものの良さを台なしにしてしまいます。そもそも無線LANの仕組みを極めた開発陣に対して、一般人の思考が勝る可能性は低いでしょう。チャネルの固定は、いわば医療でいう民間療法のようなものです。手を出したくなる気持ちは分かりますが、個人的には推奨しないどころか禁止事項と考えています。
※我が家におけるWi-Fi電波の到来状況を示した画像2枚を添付します。参考になれば幸いです

「アンテナの立て方」:
オススメ「しない」のは、4本共に垂直にローソクのように立てる方法です。できれば避けた方が良いと思われます。本機はダイポールアンテナを用いたスペースダイバーシティ方式でしょうから、基本的には相互のアンテナの距離を遠ざけた方が、本機に搭載された各種の優れた電波補正技術が活きるはずです。
また、各アンテナは平面方向に強く電波が飛びますから、角度を360度好きな方向に変えながら、最適な角度を探ってみましょう。本機では壁などからの反射電波も合成する技術が採用されていますので、思わぬ方向に向けた途端に受信レベルが上がることもあり得ます。この調整はアナログ的な面白さがありますので、4本のアンテナをグリグリ回しながら最強の角度を探ってみましょう。組み合わせは無限にありますから、凝り始めると、とても面白いです。

要注意「ファームウェアのダウングレード」:
設定が完全に初期化(リセット)されますのでご注意ください。サポートに質問したところ仕様とのことです。ルータログイン時のパスワードから初期化されますので精神的なダメージ大です。
バージョンアップであれば設定は継承されますが、万が一を考えて、設定をひととおり終えたら設定内容をバックアップした方が良いでしょう。メニューから選択できます。バックアップファイルにはパスワードを付加できますから、セキュリティ面を考慮して付けると良いでしょう。設定ファイルはPC内でなくSDカードやUSBメモリなどの外付けのメディア内に保管しておけば、さらに安心です。

その他「Windows10に特有の不具合」:
以前騒がれた不具合に「Windows10搭載の機器のみで無線が頻繁に途切れる」というものがあったようです。改善方法は「ネットワークアダプター」→「表示」タブ→「非表示のデバイスを表示」→「Microsoft Wi-Fi Direct Virtual Adapter」→右クリック「デバイスを無効にする」というものですが、私は試していないので、この手順の責任は持てません。この方法の試行を検討される方は「Microsoft Wi-Fi Direct Virtual Adapter 無線LAN 不具合」などで検索してから、そちらを参照ください。当然ながら元に戻せるスキルのある方のみお試しください。

その他「高負荷でベンチマーク測定を行うと次第に速度が下がる」:
根拠のない適当な予想ですが、回路の安全保護機能が働いて、CPUなどのクロックを故意に下げるのではないでしょうか。先に書いたとおり本機はファンレスのパッシブな冷却方式です。私が設計者ならば、過負荷で熱暴走の危険が出る状況なら、回路保護モードに入らせます。これがファン付きのゲーミングPCならファンの回転数をガンガン上げれば良いですが、これは家庭用のルータですから。膨大なファイル転送負荷をかけて性能を確かめるベンチマーク作業は、あまり意味はない気がします。

以上、ざっと書きましたが、全ての機能を理解したうえで考えると、このあたりがトラブルと勘違いしやすいポイントに思えます。機能の豊富さゆえに「最強の無線LAN設定にするぞ!」と意気込んでしまい、結果としてバランスの悪い設定にしてしまう場合もあるでしょう。慣れない方は、下手にカスタマイズするよりは、デフォルトのまま利用した方が安定するかもしれません。逆に言えばトラブったら全リセットしてやり直せば良いだけですので、豊富な機能をぜひ楽しまれてください。「やっぱ国産は最高だわー」ときっと思えるでしょう。

そもそも無線LANとは、製品メーカーを問わず、仕組み自体がじゃじゃ馬ですから。でも、それを乗りこなすのが腕の見せどころであり、楽しいのです。我が家では家族からも「凄く速くなった!」「やるじゃん」とプチ尊敬を集めています。皆さまが快適な環境を設定できるようお祈りしています。
開発者の方、感動さえ覚える素晴らしい国産の製品を提供していただきまして、ありがとうございました。心から敬意を表します。6E対応の製品も必ず買います。これだけの製品を出されたのですから、次も期待していますよ! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
まずルータ選定条件として、日本ガラパゴス仕様のIPv6プラスやtransixに対応している点。
(海外製品はここで振り落とされる可能性が高いです
・USB-NASやプリントサーバの機能が高機能である点、競合のAtermではFATしか使えなかったり、USB排除化が進んでいますね)
・WIFI-6や10GbEについては対応製品入手後、、、、。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「TP-Link WiFi 無線LANルーター Wi-Fi6 メッシュWi-Fiシステム」

  • [特徴] 新感覚 "Wi-Fi 6" でおウチを包む。広い場所もWi-Fiが途切れにくい環境を構築。1201 + 574Mbps、2ユニットタイプ。
  • [スマホで設定] おどろくほど簡単に。iOS または Android搭載スマホより専用アプリ"Deco"でかんたん設定。
  • [WiFi6対応] 最先端のWi-Fi規格でさらなる速度と安定性を構築
  • [メッシュWi-Fi] 広いおウチやオフィスでも安定したWi-Fi環境を構築。
  • [メッシュWi-Fi] 広いおウチやオフィスでも安定したWi-Fi環境を構築。
  • [クアッドコアCPU搭載] 超高速のクアッドコアCPUを搭載。Wi-Fi通信のデータ処理をより円滑に。
  • コネクタタイプ:WLAN

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
自宅回線がコミュファのため、とりあえずブリッジモードで使用しています。
自宅敷地100坪近く、コミュファのものでは2階は不安定というか全滅、1階も2部屋隣で電波最弱、途切れがち、設置してあるリビングにいてさえ、不安定でした。
ひとまず1階端(そこにコミュファのがあるため)と、2階に1台、ブリッジモードで設置したら、敷地内どこでもつながるようになりました。
自分の携帯はWiFi6で繋がるようになったし、試しに動画を再生して庭からガレージの隅々、ベランダ、3階物置まで歩いても快適なままでした!
ただ、1階の奥の部屋だけ電波がすこし弱かったので、そこにも念のため1台追加しました。
1週間経ちますがとくに問題ありません。
ふつうの家なら2台でカバーできそうなので、2台からやってみることをオススメします。

ルーターとしての機能を使いたくなったら設定変更予定でいますが、いまのところ快適なので、このまま様子を見てみます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
設定が簡単だった。また、2機ともに安定して接続できている。単体ユニットが発売されるので増設するかもしれない。

管理アプリ
・UIが親しみやすくて易しい印象。
・接続デバイス別にオンライン/オフラインと、現在の接続速度を見れる。
・利用者単位で、接続時間やコンテンツの制限を掛けられる。
・セキュリティなどのレポートをしてくれる。

上位機種との大きな違いは接続速度だが、1200Mbps 以上出るインターネット回線を契約していなければ意味は無い。2020年現在、一番早いプロバイダのNURO光でも500Mbps程度なので当面はこれで十分。(同じWifiに接続したパソコン同士でデータ転送するなら違いが出るが、そういうケースは多くない)

Wifi6 対応機器が増えれば同時接続にも強くなるので近い将来も安心。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Wi-Fi6 11AX AX3000」

  • [特徴]新時代のWi-Fi6を高コスパで実現。intel製"Wi-Fi6"CPUを搭載。
  • [高い安定性] OFDMAにより、Wi-Fi5(11AC)よりも4倍のキャパシティを実現。IoTが増えても、より多くの同時通信を可能に。
  • [ウイルス&マルウェア対策] トレンドマイクロ協力のセキュリティシステムHomeCare(3カ月無料)を搭載。ネットのウイルスやマルウェアからあなたの端末を守ります。
  • [低遅延] 旧規格に比べて最大75%ものレイテンシー低減を可能に。さらにスムーズなWi-Fiを可能に。
  • [スマホの電池長持ち] TWT機能で、スマホを含めたWiFi端末のWi-Fi通信にかかる電力を低減。
  • [高い信頼性] intel製Wi-Fi6用CPUを搭載
  • [長期保証] 業界最長の3年保証を付帯

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ネット回線会社から借りている無料の無線LANルーターのWi-Fiがつながりにくく、安定しなかったのでアンテナ付き無線LANルーターを探してたどり着いたのがAX50でした。

以前のルーターではリビングにあるAndroid搭載テレビや浴室でスマホを使おうとしても電波状況が安定せず、動画がスムーズに再生されなかったり、そもそもWi-Fi接続が切れてしまうことが多発していました。

AX50に交換したところテレビでPrimeビデオがスムーズに再生されるようになり、浴室でスマホを使っても接続が切れることがなくなりました。

便利に関したところは電波状況に合わせて5GHzで接続するか、2.4GHzで接続するか切り替えてくれること。
浴室でも接続が安定するようになったのはこのあたりも影響しているのかもしれません。

まだWi-Fi6対応の機器は持っていませんが、既存のスマホやゲーム機などを無線でネットに接続する場合でも十分効果が得られると思います。

以前、特価品で別のメーカーのルーターを買ったときは接続状況が改善されずガッカリしましたが、今回はとても満足しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
三重県のカフェに2台設置したのですが、大きな建屋なので設置場所を誤ると、500m先の道路まで電波が届きます。
それで 設置場所を道路に面して居ない、影の天井に設置 三重県は光が来て居なかったのでケーブルテレビの回線を
接続 NTTさんにも相談したのですが、利用率が低いので引き込みは無理とのこと、今までADSLで500kbpsも出て居なかったのが
60M bpsにもなって、お客様はネット使いたい放題、スマホは通信料金を下げてWiFi接続で通信料も半分に、
5人くらい動画を同時に見てもコマ落ちせず、もうびっくりです。設定は多少癖はありますが、慣れれば凄く安定して居ます。
雷や瞬停にも電源入れ直せば復帰します。 これ以上のシステムは国産にないのでは? 業務用にピッタリ
家庭用ではもったいない位の性能です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目のスタンディングデスク

こちらは、デスクワークで座りっぱなしを抑制してくれる、スタンディングデスク製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.4)
総評価数 93件
2
(4.4)
総評価数 390件
3
(3.8)
総評価数 38件
4
(3.8)
総評価数 38件
5
(4.6)
総評価数 28件
6
(5)
総評価数 2件
7
(3.6)
総評価数 2件
8
(3)
総評価数 1件
9
(3.4)
総評価数 3件
10
(0)
総評価数 0件

 

「FLEXISPOT スタンディングデスク 電動式 昇降デスク 高さ調節デスク 人間工学」

  • 【商品規格】昇降範囲:60-123cm;昇降速度:38mm/s;耐荷重:100kg;対応できる天板:長さ(120-200cm)横幅(60-80cm)厚さ(2cm以上)
  • 【使用方法】タッチするだけで好きな高さに昇降させ、姿勢を変換しながら作業しましょう。最小限の60cmは、子供の学習机としても活用できます。身長が伸びても、身長に合わせる高さに調整できます。家庭内でも楽しめる机になります。
  • 【メモリー機能】よく使用する高さを記憶して一押しだけで記憶した高さに戻ります。【アラーム機能】長時間座るままの作業にならないようにアラーム機能が付いています。
  • 【健康增進】立ちながらの作業を適度に変えることが可能になり、血液の循環が良くなり、腰や首への負担を減らし、健康に働けます。座立姿勢変換で運動不足対策、眠気解消や仕事のリフレッシュなど様々な効果があり、作業の効率もアップ。
  • 【保証期間】モーター2年;フォーム5年。不明点や不具合はメール:amazon.jp@vovomart.comまでご連絡ください。参考動画:1、https://youtu.be/U1AC-8ZGce4 2、https://youtu.be/9LbeFGL5gNs  3、https://youtu.be/qfxqe_6nH1M 4、https://youtu.be/mYVYBGa-eRc?t=4m13s

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
普段長時間座りっぱなしで生活をしているので、健康のためスタンディングデスクを購入した。
高さ調整はスムーズに動作し、細かな高さに調整が可能。高さ調整の動作音は多少するが、夜間でも気になるほどの大きさではない。しっかりした作りなのでグラつきもなく安定して利用が可能です。
メモリ機能はそんなに使う想定ではなかったが、座った状態、たった状態での書き物、たった状態でのPC操作と設定でき、ボタンひとつで高さ調整し非常に便利。

他の製品との違いとして、通常の机の高さの70cmより低い60cmまで設定が可能なことが、思った以上に便利だった。これまでの机の70cmでは微妙に高いと感じていのが、65cmくらいまで下げた状態にすることで、体にフィットする高さになった。

注意点としては、結構重たい製品なので配送された箱の状態の移動や組み立ては少し大変。一人でも組み立ては可能だが、注意して組み立てる必要がある。
また、横幅の調整が難しかった。多少のコツが必要。

補足として、購入時デスクスタンドの色を間違えて注文してしまったが、FLEXISPOTのサポートに連絡を行い、交換対応を実施してもらうことができた。電話も丁寧で良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
作業用のデスクを探していました、毎回長時間作業して座りっぱなしなので
こちらのスタンディングデスクを購入いたしました。
ついつい時間を忘れて夜遅くまで作業してしまう私ですが、アラーム機能もついていて時間の意識もできるようになりました。
スタンディングデスクは自分の体の大きさに合わせて高さを選ばなければ快適な作業環境は手に入りませんが
これは電気で上下するので、どんな人にも(子供から大人まで)設定できます!
ほかのデスクと組み合わせる場合も、高さを気にせず合わせられるので便利です。

パーツがかなり重いので、移動や組み立ては必ず2人以上で行う必要があります。
(私は一人でやりましたが、お勧めしません。)
取扱説明書も、組み立てもかなり簡単でした。
天板の取り付けはネジで止めるので、電動のパワードリルがあると楽かと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「Bauhutte(バウヒュッテ) スタンディングデスク 昇降式 (幅70×奥行き45cm)」

  • 本体サイズ:幅70×奥行き45×高さ75.5cm、 天板の高さ:約75.5~117.5cm
  • 本体重量:約13.9kg
  • 材質:[天板]塩化ビニル樹脂[脚部塗装部]エポキシ粉体塗装[脚部メッキ部]クロームメッキ
  • 上下昇降機能搭載。デスク幅70cmのコンパクトサイズなので部屋使いに最適。
  • キーボードスライダーで作業スペースを最大化かつキーボード、マウス、書類等まとめて収納。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
高さが120センチほどある点、価格で選びました。

高さ1メートルまでのスタンディングデスクは安価でたくさんあるのですが、私は身長185センチあるので120センチほどは必要でした。

多少もたれかかってもグラグラしません。
質感もよく、バリなどもほとんどありません。
組み立ては難しくないですが、サイズがサイズなので女性1人だと重たいかも知れません。

デスクPC使用していないので、キーボード置きにはスマホの充電ケーブルやポケットWiFi、ティッシュの箱など置いています。

サイドのメッシュ部分に結束バンドで電源ケーブルをしっかり固定できるので、あまり長くないコードでも卓上まで届くようにできます。

メッシュタイプやフックの付いたものなら何でも結束バンドでつくと思うので、ペン立てをつけたりアイディア次第で便利に使えると思います。

一日中立って仕事をしていると中々疲れるので、いい運動になっていると思います。
眠くならなくていいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
購入して2か月ほどなりました。
家庭内でのデスクワークが増え、腰痛が悪化したために対策として購入したものです。
いろいろな人のレビューにあるように、確かに初めのうちは疲れます。
ですが、1日中立って仕事をする人もたくさんいらっしゃるわけで、要するに慣れの問題ですね。
その分、机に向かっている間は、はっきりとムダな時間が減りました。
昇降という点に関してはじゅうぶんに機能を果たしてくれます。
2人で行うことが前提ですが、1人もできることはできます。
やはり降ろすのは楽々、上げるのはちょっと苦労し、片側に数センチずつ交互にあげていくといった感じです。
(購入当初より上げるのが固くなった感じはします)
キーボード用のスライドもグラついたりすることもなく、この価格帯でのスタンディングデスクとしては大満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「viozonスモールフロアスタンディングデスク サイドテーブル ベッドサイド ソファ」

  • 「安定性と耐久性」:高品質なアルミニウム合金を採用して作られたブラケット。ベースがアップグレードして強化しました。
  • 「自由に高さ調整可能」:このブラケットの高さは、お客様のニーズに応じて自由に調整することができます。高さの調整範囲:57cm - 85cmです。
  • 「幅広く応用でき」:市場の様々な仕様のノートパソコン、タブレット、プロジェクタ、撮影機器などに適用します。まだ棚として使用することもできます。
  • 使う場所:オフィス、会議室、リビングルームのソファ、ベッドルームの窓傍、及びキッチンなどの場所で使用できます。
  • 「簡単組み立て」:付属したインストールツールを使って、インストールが簡単になります。ご不要なときにも取り外して保存することができます。スペース節約に役立ちます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

「viozonスモールフロアスタンディングデスク サイドテーブル ベッドサイド ソファ」

  • 「安定性と耐久性」:高品質なアルミニウム合金を採用して作られたブラケット。ベースがアップグレードして強化しました。
  • 「自由に高さ調整可能」:このブラケットの高さは、お客様のニーズに応じて自由に調整することができます。高さの調整範囲:57cm - 85cmです。
  • 「幅広く応用でき」:市場の様々な仕様のノートパソコン、タブレット、プロジェクタ、撮影機器などに適用します。まだ棚として使用することもできます。
  • 使う場所:オフィス、会議室、リビングルームのソファ、ベッドルームの窓傍、及びキッチンなどの場所で使用できます。
  • 「簡単組み立て」:付属したインストールツールを使って、インストールが簡単になります。ご不要なときにも取り外して保存することができます。スペース節約に役立ちます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
床座りからスタンディングまで楽々と高さ調整でき、安定感も一脚なのに割としっかりしてます。底面も全面が滑り止めゴムで、フローリングに最適。
デザイン面は、高さ調節ネジの恰好が突っ張り棒のアレの感じですが、テーブルを前にして座ってしまえば、スターバックスなどで見かけるシングルテーブルほとんどそのままだと思っていいですね。部屋の中央に置くと華やかになり、壁の近くに寄せておけば大して邪魔してきません。
サイドどころか、おひとりさまのカフェや食事でも、メイン使いとしておすすめできます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
玄関先の手指消毒アルコールディスペンサー置き場として使用中。
デザイン性が高く、高さも無段階調節でき、価格も良心的。
かなりおすすめできる。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「イーサプライ 昇降デスク スタンディングデスク 手動 ガス圧式 キャスター 幅9...」

  • 立っても座っても使える昇降デスクです。ガス圧式で手軽に上下でき、移動も固定も可能なストッパー付きキャスターを採用。オフィス環境をスタンディングデスクでより快適に。
  • サイズ:W950×D520×H695~1060mm 天板サイズ:W950×D520mm 重量:17.5kg
  • 天板昇降範囲(キャスター使用時):695~1060mm 総耐荷重:10kg カラー:天板/木目、フレーム/ブラック
  • 組立時間(1人):30分 出荷形態:ノックダウン組立式 個口数:1個口(1045×600×135mm/19kg)
  • 材質:天板/木製(MDF)+塩化ビニルシート貼り、脚フレーム/スチール(エポキシ樹脂粉体塗装)、支柱/アルミ・スチール、キャスター/ABS+ゴム 取扱説明書:あり(日本語) 生産国:中国

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
キャスター付き、昇降式、ちょっとした物入れが付いている、と言う条件を兼ね備えたテーブルを探していたところ、条件ぴったりのものを見つけて、
「やった〜!」と思い購入しました。
ソファの横に置きサイドテーブルとして使っていますがテーブル面が広いので重しています。小さい物入れにはウエットティシュ、テレビのリモコン等を置いています。物入れが付いていたのもポイントが高いです。
仕事机や勉強机にも向いていると思います。
色味も気に入っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
リモートワーク用に購入しましたが、大満足です。

天板は広く、かつ身体が当たる箇所はカーブしているのでしっかりと密着して使用できます。

また、高さも椅子に座った状態から立った状態までスムーズに移動でき、高さ調整も楽にできます。

組み立ても簡単でした。

なお、商品が届いた際に脚の長さが違っており、不良品と勘違いしましたが、メーカーに電話し、脚のボタンを押したら長さを揃えられました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目のステッパー

スタンディングデスクと合わせて使いたい、室内で歩行運動を行えるステッパー製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(2.8)
総評価数 35件
2
(2.8)
総評価数 7件
3
(4.2)
総評価数 377件
4
(4.2)
総評価数 377件
5
(4.2)
総評価数 377件
6
(3.8)
総評価数 311件
7
(3.8)
総評価数 311件
8
(3.8)
総評価数 311件
9
(4.2)
総評価数 169件
10
(4.2)
総評価数 169件

 

「タイショー産業 足踏み運動器 グリーン 使用時23.5x21.2x11.5cm 楽々ステッパー」

  • 座っていながら歩いているような運動ができる
  • エコノミー症候群予防のアイテム
  • サイズ:使用時23.5x21.2x11.5cm たたみサイズ22x12.5x6cm
  • 重量:350g
  • 原産国:中国製

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

「YHmall ステッパー 家庭用サイレント減量機 インプレースマウンテンク ライミングフットマシン」

  • 最低価格の足踏みです。唯一のギフト版の足踏みとなります。一番綺麗でおしゃれな足踏みです。低強度で長時間のフレキシブル運動ができます。絶妙なカラーボックスのギフト包装があります。カラフルな色で、多様な選択ができます。折りたたみ収納ができ、ハンドバッグに入れることができます。
  • 2.使用方法:滑り止めマットを平らに地面に敷きます。足踏みを置いて、かかとを床につけて、足を軽く踏みます。足を全部踏み台に置くことが禁止です。
  • 3.トレーニングするとき、ふくらはぎは軽い痛みがあります。この時脂肪が消耗しています。脚をやせる効果があります。
  • 4.長期使用に適しています。力が柔らかく、低強度の運動で、完璧なふくらはぎのラインを作ります。
  • 5.仕事をしながらタイプライターを打って、テレビを見て、セーターを打って、車に乗って、美容の美髪をするとき、全部運動ができます。一つの心で二つの目的で、足のトレーニングができる機器です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
売り手のほうは単色のアンチスキッドを送ることに非常に嬉しいです。ターゲットの前面にあるサンプルのふくらはぎステップは、アンチスキッド効果を十分に開始できます。 配送方法、着陸の前後、足踏み、足のフィードバック、前向きなミーティング、前向きな効果を使用できます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ふくらはぎの筋肉を鍛えたかったので購入しました。1週間使用した後の効果は非常に顕著です。使用中にふくらはぎの筋肉に少し痛みを感じることがありますが、これは脂肪を燃焼させ、非常に耐久性があり。続けて使いたいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「「2020最新型」Aokeou ステッパー 自宅で有酸素運動 フィットネス ダイエットに最適」

  • 【使い方+引っ張り縄】歩くような運動で、上下に足踏み、左右に腰を捻る。全方位で腕と腰と足とお尻を鍛えて、脂肪を燃焼させるフィットネスはもっと効果的です。引っ張り縄に合わせて鍛えた方が効果的です。
  • 【38°完璧な角度】38°完璧な角度:人体力学アーキテクチャを採用して、動力学と承重学の原理に従う。38°完璧な角度を作って、安定性をアップさせる。長く使用しても、疲労にくくて、科学的な設計で腰と足首をちゃんと保護します。
  • 【智能モニター付】智能モニター:運動時間、消費カロリー、ステップ数/分、スキャン等の機能があり、科学の運動、いつでもデータを把握する。毎日の目安になるので便利に使えて運動目標も決めやすくなっています。
  • 【静音とコンパクト設計+消音マット】消音マット付属とダブル液圧器を備えております、静音効果が高い。商品はコンパクトで軽量です。大型のダイエット器具と異なり、ステッパーは場所を取らないため、手軽に自宅で有酸素運動をすることが可能です。いつでもどこでもテレビを見ながら、音楽を聴きながら、楽しく脂肪燃焼できます。 使用しない時は、椅子やテーブルの下などに収納すれば場所をとらない。
  • 【仕様規格】本体サイズ:40cm×33cm×20cm、重量:6.0kg、耐荷重:150kg、色:黒色と白色とオレンジ色。商品は3 D波マッサージ脚パッドを備えております(脚パッド は取り外し交換できる)、台の接触面と滑り止めペダルを広げる。付属品:ステッパー本体、日本語取扱説明書付き。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
レビューを参考にして、評価が高かったので注文しました。

ステッパーを買うのは初めてでしたが、こんなに便利ならもっと早くかっておけば良かったと思っています。

最初はエクサーなどの高価なものを選ぼうかとしていましたが、ステッパーで必要十分でした。

1日4000歩くらいこれで歩いています。多少キコキコなりますが、たまに付属のオイルを刺すなどすれば壊れたりはしなさそうです。結構シンプルですが頑丈な作りです。

メーターはおまけ程度に考えておくといいかも、私は歩数だけ目安程度にチェックしています。

高いステッパーを購入しようか迷っている方は一度このステッパーを試してからでもいいのでは?と思います。
 
高いものはいつかお金が貯まったら試してみたいですが、本当にこのステッパーは満足度95です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 コロナの影響でジムを休会中なので、狭いマンションでも家トレできると思って購入しました。
半月板の傷が原因で膝に痛みが出る為のジム通いでしたが、流石に1ヶ月以上鍛えていないと違和感が出始めました。
ジムでは膝に負担がかからないクロストレーナーを使っているので、こちらだと問題なく今もレビューを打ちながらやっています(笑)
同じような商品が沢山ある中でこちらに決めたのは、回数・時間・カロリー表示があること、使用時間が短くないこと、軽いこと、静かなこと、保証があること、購入者の数よりレビューの評価が高いことです。
結果、全て希望をクリアしていてとても満足しています。
ちゃんと膝やふくらはぎの筋肉に効いているのも感じます!
動画も投稿したので、どんな感じか参考になれば幸いです。
コロナ太りの人も多いと思うので、是非おすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「「2020最新型」Aokeou ステッパー 自宅で有酸素運動 フィットネス ダイエットに最適」

  • 【使い方+引っ張り縄】歩くような運動で、上下に足踏み、左右に腰を捻る。全方位で腕と腰と足とお尻を鍛えて、脂肪を燃焼させるフィットネスはもっと効果的です。引っ張り縄に合わせて鍛えた方が効果的です。
  • 【38°完璧な角度】38°完璧な角度:人体力学アーキテクチャを採用して、動力学と承重学の原理に従う。38°完璧な角度を作って、安定性をアップさせる。長く使用しても、疲労にくくて、科学的な設計で腰と足首をちゃんと保護します。
  • 【智能モニター付】智能モニター:運動時間、消費カロリー、ステップ数/分、スキャン等の機能があり、科学の運動、いつでもデータを把握する。毎日の目安になるので便利に使えて運動目標も決めやすくなっています。
  • 【静音とコンパクト設計+消音マット】消音マット付属とダブル液圧器を備えております、静音効果が高い。商品はコンパクトで軽量です。大型のダイエット器具と異なり、ステッパーは場所を取らないため、手軽に自宅で有酸素運動をすることが可能です。いつでもどこでもテレビを見ながら、音楽を聴きながら、楽しく脂肪燃焼できます。 使用しない時は、椅子やテーブルの下などに収納すれば場所をとらない。
  • 【仕様規格】本体サイズ:40cm×33cm×20cm、重量:6.0kg、耐荷重:150kg、色:黒色と白色とオレンジ色。商品は3 D波マッサージ脚パッドを備えております(脚パッド は取り外し交換できる)、台の接触面と滑り止めペダルを広げる。付属品:ステッパー本体、日本語取扱説明書付き。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
レビューを参考にして、評価が高かったので注文しました。

ステッパーを買うのは初めてでしたが、こんなに便利ならもっと早くかっておけば良かったと思っています。

最初はエクサーなどの高価なものを選ぼうかとしていましたが、ステッパーで必要十分でした。

1日4000歩くらいこれで歩いています。多少キコキコなりますが、たまに付属のオイルを刺すなどすれば壊れたりはしなさそうです。結構シンプルですが頑丈な作りです。

メーターはおまけ程度に考えておくといいかも、私は歩数だけ目安程度にチェックしています。

高いステッパーを購入しようか迷っている方は一度このステッパーを試してからでもいいのでは?と思います。
 
高いものはいつかお金が貯まったら試してみたいですが、本当にこのステッパーは満足度95です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 コロナの影響でジムを休会中なので、狭いマンションでも家トレできると思って購入しました。
半月板の傷が原因で膝に痛みが出る為のジム通いでしたが、流石に1ヶ月以上鍛えていないと違和感が出始めました。
ジムでは膝に負担がかからないクロストレーナーを使っているので、こちらだと問題なく今もレビューを打ちながらやっています(笑)
同じような商品が沢山ある中でこちらに決めたのは、回数・時間・カロリー表示があること、使用時間が短くないこと、軽いこと、静かなこと、保証があること、購入者の数よりレビューの評価が高いことです。
結果、全て希望をクリアしていてとても満足しています。
ちゃんと膝やふくらはぎの筋肉に効いているのも感じます!
動画も投稿したので、どんな感じか参考になれば幸いです。
コロナ太りの人も多いと思うので、是非おすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「「2020最新型」Aokeou ステッパー 自宅で有酸素運動 フィットネス ダイエットに最適」

  • 【使い方+引っ張り縄】歩くような運動で、上下に足踏み、左右に腰を捻る。全方位で腕と腰と足とお尻を鍛えて、脂肪を燃焼させるフィットネスはもっと効果的です。引っ張り縄に合わせて鍛えた方が効果的です。
  • 【38°完璧な角度】38°完璧な角度:人体力学アーキテクチャを採用して、動力学と承重学の原理に従う。38°完璧な角度を作って、安定性をアップさせる。長く使用しても、疲労にくくて、科学的な設計で腰と足首をちゃんと保護します。
  • 【智能モニター付】智能モニター:運動時間、消費カロリー、ステップ数/分、スキャン等の機能があり、科学の運動、いつでもデータを把握する。毎日の目安になるので便利に使えて運動目標も決めやすくなっています。
  • 【静音とコンパクト設計+消音マット】消音マット付属とダブル液圧器を備えております、静音効果が高い。商品はコンパクトで軽量です。大型のダイエット器具と異なり、ステッパーは場所を取らないため、手軽に自宅で有酸素運動をすることが可能です。いつでもどこでもテレビを見ながら、音楽を聴きながら、楽しく脂肪燃焼できます。 使用しない時は、椅子やテーブルの下などに収納すれば場所をとらない。
  • 【仕様規格】本体サイズ:40cm×33cm×20cm、重量:6.0kg、耐荷重:150kg、色:黒色と白色とオレンジ色。商品は3 D波マッサージ脚パッドを備えております(脚パッド は取り外し交換できる)、台の接触面と滑り止めペダルを広げる。付属品:ステッパー本体、日本語取扱説明書付き。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
レビューを参考にして、評価が高かったので注文しました。

ステッパーを買うのは初めてでしたが、こんなに便利ならもっと早くかっておけば良かったと思っています。

最初はエクサーなどの高価なものを選ぼうかとしていましたが、ステッパーで必要十分でした。

1日4000歩くらいこれで歩いています。多少キコキコなりますが、たまに付属のオイルを刺すなどすれば壊れたりはしなさそうです。結構シンプルですが頑丈な作りです。

メーターはおまけ程度に考えておくといいかも、私は歩数だけ目安程度にチェックしています。

高いステッパーを購入しようか迷っている方は一度このステッパーを試してからでもいいのでは?と思います。
 
高いものはいつかお金が貯まったら試してみたいですが、本当にこのステッパーは満足度95です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 コロナの影響でジムを休会中なので、狭いマンションでも家トレできると思って購入しました。
半月板の傷が原因で膝に痛みが出る為のジム通いでしたが、流石に1ヶ月以上鍛えていないと違和感が出始めました。
ジムでは膝に負担がかからないクロストレーナーを使っているので、こちらだと問題なく今もレビューを打ちながらやっています(笑)
同じような商品が沢山ある中でこちらに決めたのは、回数・時間・カロリー表示があること、使用時間が短くないこと、軽いこと、静かなこと、保証があること、購入者の数よりレビューの評価が高いことです。
結果、全て希望をクリアしていてとても満足しています。
ちゃんと膝やふくらはぎの筋肉に効いているのも感じます!
動画も投稿したので、どんな感じか参考になれば幸いです。
コロナ太りの人も多いと思うので、是非おすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目のFire TV製品

Fire TVは、テレビに挿すだけで様々な動画配信サービスをテレビの大画面で楽しめるデバイス。Alexaにも対応しているので、一言で動画視聴ができる快適環境が構築可能。

動画視聴なら一押しでおすすめの製品!です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
新型 Fire TV Stick
発売日 2020/09/30
通常 4,980円
現在 4,980円
(4.4)
総評価数 51830件
2
Fire TV Stick 4K
発売日 2018/12/12
通常 6,980円
現在 6,980円
(4.4)
総評価数 43970件
3
Fire TV Cube
発売日 2019/11/05
通常 14,980円
現在 14,980円
(4.2)
総評価数 1574件

注目:Fire TV Cube

  • Fire TV Cubeは、Amazon Fire TVシリーズ史上最もパワフル。高速起動でお気に入りの映画や動画がすぐに楽しめます
  • Fire TV CubeのAlexaに話しかけるだけで、テレビの電源オン・オフ、音量操作をはじめ、各種アプリの起動や対応コンテンツを音声で操作することができます
  • スピーカー内蔵なのでテレビをつけていなくても、Alexaに天気予報を聞いたりラジオをかけたりすることもできます
  • ヘキサコアが生み出す4K Ultra HD。Dolby Vision、HDR、HDR10+、Dolby Atmosの鮮明な映像、臨場感のあるサウンドを楽しめます
  • Prime Video、YouTube、Netflix、Hulu、TVer、Apple TV、DAZN、ABEMA、ニュースやスポーツまでお気に入りのコンテンツを大画面で
  • さらにプライム会員なら、Prime Videoのうち会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ
  • プライバシーに配慮した設計。マイク オン/オフボタンを押すと端末のマイクをオフにすることができます
  • 音声操作だけではなく、付属のリモコンでテレビの電源オン/オフ、音量・ミュート操作も可能です

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 Amazonの端末11台目になりますが、毎度のことながら初期設定は楽です。
HDMIと電源を接続して起動すれば、本体ファームウエアのアップデート含めて、5分程度で起動。
※購入時の設定と情報保存の設定が必要です。
※今回は無線で接続しました。microUSBの有線LANよりも無線LANの方が速いと判断。
 実際に、無線LANで速度不足を感じることはなかった。wi-fi性能も向上しているのかなぁ

 その後はTVをリモコン操作する設定で5分程度で使えます。
StickTV 4Kまでの機種と違って、音声で操作して再生タイトルが並ぶと
タイトルに番号がついていて、「3を再生」といえば再生開始されます。
画面での違いはこのナンバリング位です。あとは今までと同じです。
 同じ部屋にアレクサ(ECHO)端末が複数あるので、共鳴して鬱陶しい以外は問題ありません(笑)
そのあたりは設置場所や設定を変えればどうにかなりそうです。

 動作は単純にスペック向上が反映されていて速いです。
動画再生時、今までは時々あった音声の遅延は発生していません。
※wi-fiやサーバの改善による効果かもしれません。
 ボタンを押すとさっと動く感じです。
電池消費の激しさで不評だったからか、「リモコンに省電力設定されたのか?」と思うことが何度か・・・
一回押すとリモコンが省電力から復帰のタイムラグ?と思うよう事を体験。
リモコン放置後には2度押しする事があったけど、電池持ちが長くならならそれも許容できる範囲かなぁ・・・

 今回の音声入力を確認するために「アレクサ。FireTVって何?」と話しかけると
画像付きで製品概要や取付を解説してくれます。
でも、FireTV設置しているユーザにとっては無駄な感じも・・・
 地域登録等済んでいれば「アレクサ。明日の天気は?」で、音声で天気と気温、
画面に1週間分の天気を表示したのち、数秒後にホーム画面や再生中の動画に戻ります。
コマンドを認識するまでのレスポンスも上がっている気がしますが、
Cubeの処理速度に起因するのか、wi-fiの速度に起因するのかは検証できていません。

 音声操作についてですが、まぁ実際は、動画の再生を音声ですることはないと思います。
実用のレベルとしては精度が悪いし、リモコンよりもストレスがたまります。
オン・オフ程度に留めておくのが精神衛生上良いでしょう。
 TV Cubeでアレクサコマンドを拾うと、TV音声からのレスポンスがあるので、
動画を見ているときは鬱陶しいです。(個人の意見)
環境によっては快適かもしれませんが、狭い範囲に複数設置すると、
他のアレクサ端末が近接していて時々起こることです。
黄色いリングを見て「アレクサ。通知は?」→「Amazonよりお届け・・・」と通知が始まると
「Amazon」がトリガーの別のEchoが「なんのことだかわかりません」と輪唱みたいに始まります。
トリガーを統一しても類似の問題は起こります。
この点はGoogleアシスタントのように音声の聞き分けができて欲しい。
TVの音声に反応する問題も解決するはずです。

 Alexa端末ですので離れた部屋や廊下・玄関の照明もコントロールできますし、
Echoの用にAmazon関連のサービスやスキルが使えます。
玄関に置いたカメラのリアルタイム画像も見れます。
※TV Cube自体は入力機器として機能しているだけかも?
 別途ハブ機能のあるアレクサ端末が必要みたいです。

 Bluetooth機器でもあるので、スマホとBluetooth接続もできます。
ただ,接続してもほとんど意味がありません(笑)
TV用(接続)のスピーカーでスマホの音楽が流せます。
TV CubeとTVを経由せずに、直接スピーカーに繋いだ方が良いですね。
 ミラーリングに関しては、iPhoneだけでの確認ですが、YouTubeはできました。
ミラーリングしてYouTube見るくらいなら、本体で再生しますね。
しかも、AppleTVのAirPlayとの比較ですが、用途が限定的だし、接続手順が長い
個人的には使わない機能です。

 自宅には(Alexaでもつかう)ハブ機能のある端末が複数あるので、ハブ機能の有無は未確認です。
購入前にご確認ください。
※検証途中の無責任発言ですが、どうやらスマートホームハブ機能はEchoPlusと同等ではないみたいです。
 Alexaやサーバーも別誂えみたいな感じがします。

 TV Cubeと言うよりもAlexaの問題なのですが、
音声操作に過剰な期待をして購入するまでの音声操作の向上は感じませんでした。
単に動画再生だけを目的期とするならStick4Kの倍以上の価格を出す価値はないと感じます。
それと,後述しますが,圧倒的に不便になったホーム画面の仕様。
非常に使い勝手が悪いというか・・・毎回視聴中のシリーズを掘り出すところから開始させられる。
※ホームの一番上に表示される『最近見た』が不安定で最後に見たタイトルすら表示されない。

 強いて言えば、私みたいなガジェットマニアにはお勧めします。
誰よりも早くお布施をして人柱になる快感は最高です。
残念な事にEcho Show 第2世代程の喪失感を得ることはできません。
アレは不到達の神の域でしたから・・・・

 話を戻します。
気になる点は、子供たちも独立して一人暮らしなので年齢等の制限を「すべてなし」で
設定していると、起動の度に年齢確認画面が出るのが面倒です。
「アレクサ。ただいま」で照明とTVをONにする設定にしているのに、
リモコンを持って「はい」の+R18確認ボタンを押すのは、「なんだかなぁ」と思ってしまいます(^^;
※再度記載しますが,今までのFireTVは,視聴中のビデオや視聴中のシリーズものがホーム画面にまとめて出ているのが便利だったのですが,
 「視聴中(最近見た)」の一部がホームに出なくなった。追加されても翌日消えているとか,とても不安定。
 HDMIが4つしかないために古いFireTV4kは外しているので,CubeTVのみの現象なのかFireTV全体での現象なのかは不明。

 他には今日のニュースが日本のニュースではないのも難点ですね。
折角の音声操作機能なので、「アレクサ。今日のニュースは?」をトリガーにして、
TOPニュースのいくつかを番号で表示→「3のニュース再生」→ニュース動画再生
こんな感じにして欲しいけど、コンテンツ維持のリソースは割けない程の低価格サービスってことかな?

 Fire TV 4k で評価した★4を基準として・・・・・
 この機器は、コンテンツと切り離して評価できないので★-1。
最近は、HuluやNetflix等の有料コンテンツへのお誘いが少々過剰気味だからです。
「かゆいところに手が届く」変更を希望しているユーザーが一般的だと思うのですが,
かゆくないところをかゆくする謎のホーム画面の仕様改悪が★-1。
 TV4K以前の機種と違って、ナンバリングや音声操作の充実があるのだから、
もう少し生かして欲しいです。コレで★-0.5
 「Alexa+PrimeVideo」ということで、
完全にApple TV 4K「Siri(HomeKit)+Apple TV+」のライバルになったのですが、
リモコンの操作性では勝っているので贔屓気味に★+1。
AppleTVのリモコンがあそこまでダメダメでなかったら★半分でしたけど・・・・
結果、かなり贔屓目の★3.5≒★★★★の高評価としました。

 「音声操作がまだ実用的ではないのを承知しているが、音声操作を経験してみたい」
そういう方が買うものでしょうね。私みたいに・・・・

PS あまりに鬱陶しいので、TV Cubeの音声認識は常時停止して使っています。・・・・あれ?

【2020.1.23追記】
最近見たタイトルから,最近見たモノが消える現象が修正されていないので評価を★3にしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
個人的な感想としては色々な機器が集まっている器用貧乏なイメージで
現状の性能だと各機能を機器別に購入した方が性能や使い勝手はいい気がします。

■スピーカー
スピーカーに関しては当たり前ですがechoシリーズの方が性能がいいので音楽を聞く目的もあるのなら注意です。ただしTVで再生できるのでAVアンプやホームシアターがあればそこから音楽を流せます。
音楽以外のニュースや受け答えに関しては音質は必要十分です。

■Alexa
一部スキルが使えないようですが、Alexaとして今の所不足を感じる所はありません。
TVに出力できるので大画面で天気等を表示できるのはechoシリーズにはない強みです。

※2020/08/03追記
Prime Musicの曲を聞く際にFire TV Cubeに音声操作で「プレイリストをシャッフル再生して」と言うと「シャッフル再生します」と返事はしますが通常再生になる不具合が発生しています。カスタマーサポートに問い合わせると「仕様変更です」との事。他のAlexa端末全般に言える事ですが基本的にAmazonカスタマーサポートでは不具合は「仕様変更です」で終わるので不具合発生時は我慢して、いつか修正される事を祈るのみになります。

■FireTV
FireTVとしては処理速度が向上し音声操作で検索や再生ができます。
リモコンの操作感としてはカクカクする事もなく動画もスムーズに動いてます。
が、音声操作に関して誤認識等が多く番組の検索まではいいですが、
それ以降の操作は付属のリモコンを使った方が早くストレスがないです。
処理速度の向上以外は金額も含めて既存のFireTVstick4Kでいい気がします。

■赤外線(IR)
現在赤外線(IR)はテレビ、サウンドバー、AVアンプ以外の操作はできません。エアコンや照明等を赤外線操作したい場合は別途スマートリモコンを購入する必要がある為、赤外線(IR)についてはオマケ程度と考えた方がいいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire TV Cube
発売日 2019/11/05
通常 14,980円
現在 14,980円

  

以下でAlexaと合わせて使う方法などを紹介しています。

 

おすすめ・注目のFire タブレット・Kindle製品

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
製品評価
Fire HD 7 タブレット
発売日 2019/06/06
通常 5,980円
現在 5,980円
(3.9)
総評価数 9353件
Fire HD 8 タブレット(New モデル)
発売日 2020/06/03
通常 9,980円
現在 9,980円
(4)
総評価数 6985件
Fire HD 10 タブレット
発売日 2019/10/30
通常 15,980円
現在 15,980円
(4.2)
総評価数 4876件
Fire 7 タブレット キッズモデル
発売日 2019/06/06
通常 11,980円
現在 11,980円
(4.1)
総評価数 661件
Fire HD 8 タブレット キッズモデル
発売日 2020/06/03
通常 14,980円
現在 14,980円
(4)
総評価数 654件
Fire HD 10 キッズモデル
発売日 2019/10/30
通常 19,980円
現在 19,980円
(4.2)
総評価数 770件
Kindle
発売日 2019/04/10
通常 8,980円
現在 8,980円
(4.1)
総評価数 1514件
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円
(4.2)
総評価数 9196件
Kindle Oasis
発売日 2019/07/24
通常 29,980円
現在 29,980円
(4.2)
総評価数 1301件

注目:Fire HD 7 タブレット

  • 7インチIPSディスプレイ。16GBと32GBの選べるストレージに加え、512GBまでのmicroSDカード(別売)に対応 (実際の使用可能領域は端末やmicroSDカードに記載されている容量より小さくなります)
  • クアッドコア1.3GHz、1GB RAM
  • 軽くて持ちやすいデザインと最大7時間使用可能なバッテリーで、映画、マンガ、雑誌を存分に楽しめます
  • 2メガピクセルのフロント、リアカメラ、720pのビデオを搭載。大切な思い出を鮮やかに
  • デュアルバンドWi-FiでWebブラウジング。素早いレスポンスで、サクサクと
  • 90日間限定保証付き
  • プライム会員なら、追加料金なしでPrime Videoの会員特典対象の映画やドラマが見放題、Prime Readingで対象のマンガや雑誌が読み放題

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
話題のAlexaが7インチという程よいタブレットに搭載され興味が出ました。簡素なオレンジ色の楔形の紙パックで届きます。説明書も最低限なのもで、本体がビニール製シートで覆われ、コンパクトな充電器とUSBコードが一組入っています。電源オンからAmazonIDでログインしWiFi設定とクレジットカードの支払い設定を行います。その後システムのアップデートに約15分かかりようやく使用可能となります。まずタッチパネルの感度は普通ですが指の滑りがよくありません。眼鏡拭きでゴシゴシ拭いて少し滑らかになりました。最初少し静電気に帯電している印象でした。液晶モニターの解像度は程よく画面も普通に綺麗です。正式なYouTubeアプリはありませんがSilkというウェブブラウザを起動してYouTubeサイトで閲覧は可能です。液晶ベゼルが少し広めなので画面は小さく映画鑑賞にはぎりぎりOKの端末です。指で左右にスワイプするとアマゾンの商品が表示されるのでアマゾンフリークにぴったりなタブレットです。私はプライム会員でKindleUltimateを利用していますが、普通のアンドロイド端末では見つけにくいUltimate本など簡単に出てくるので専用端末はやっぱりいいなと思いました。Kindleアプリ起動時に2回強制終了しましたが、その後スムーズに起動するようになりました。試しにスピーカーに向かって「Alexa、水が欲しい」と伝えたら、「わかりました、カートに最近買ったアルカリイオン水を入れます。」と言われ、みるともう私のカートに水が6本入っていました。なるほどダッシュボタンがなくなって心配でしたが、Alexaが代わりにサポートの仕事を始めたんですね。すばらしい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
はっきり言えば使い方を選ぶ端末で、使えない人には全く使えないものかもしれません。
当方は7の旧型、8、10を持っているための比較なのですが、性能面ではやはり劣る機体です。
しかし、大きさに対する性能という観点で見た場合、かなりダントツにいい機体です。仕事柄、家をあけることが多く、移動も多いので、かばんの出し入れが大変な他の機体よりもこのサイズはスーツのポケットにも入り使いやすいです。
使いやすい機体や、入門に安い機体を望むなら最善と思います (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire HD 7 タブレット
発売日 2019/06/06
通常 5,980円
現在 5,980円

  

注目:Fire HD 8 タブレット(New モデル)

  • 明るくなった8インチHDディスプレイ、容量が2倍に(32GBまたは64GBの内蔵ストレージ、microSDカードにより最大1TBまで拡張可能)
  • 新しく2.0GHzクアッドコアプロセッサと2GBのRAMにより、最大30%の高速化が実現
  • NetflixやDAZNなどの人気のアプリに加えて、映画やドラマ、音楽や電子書籍まで数千万を超える様々なエンターテイメントもこの一台で
  • プライム会員なら、追加料金なしでPrime Videoの会員特典対象の映画やドラマが見放題、Prime Readingで対象のマンガや雑誌が読み放題
  • 最大12時間の長稼働バッテリーで映画・読書・ブラウジングを楽しめます
  • USB-C接続で充電がさらに速く。USB-Cケーブルと電源アダプタ(5W)同梱

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今回のタブレットは当たりですね。本体も黒以外が出たのでホワイトを購入。綺麗な白なので黄ばんでこないといいな。
4年前のFireタブレットを使っていますが、画面は綺麗になり、動きも良くなっています。
バッテリーは使い方によりますが、使い続けても1時間あたり10%消費だったので、10時間は持つので概ね表記どおり。音楽を流すだけならもっと持つと思います。ちなみに電池切れの推奨時間というのも設定画面から見ることができました。
Kindle本のダウンロード中に音楽のダウンロードもできたので、片方が終わるまで待たなくていいので楽でした。
ただ、電源ボタンの位置が真ん中より左にきたので、ちょっと探してしまいます。横向きにすると電源ボタンは右側面にくるので、これはこれで良いのかも。インカメラが横向きにした時、正面上部にくるように作られているので横向き推奨ですね。
私は、Kindle、プライムビデオ、ミュージックを目的に購入したので、この値段でこの動きなら満足です。この値段ならバッテリー消耗を気にせずガンガン使えそうです。今まで使っていたFireタブレットは8GBなので明らかに足りなかったですが、今回のは32GBあるので十分でした。普段はパソコンとスマホ2台がメインなので、サブ機としては満足のいく物でした。
パソコン起動するのは面倒だけど、スマホだと小さいな、寝転びながら映画を観たり本を読みたいという方にはおすすめです。大きすぎず小さすぎず丁度良いです。10インチのタブレットも持っていますが、デカくてごろ寝して使うには手が疲れるんですよね。
ゲームをする方はモッサリするかもしれないですが、メモリーとパフォーマンスが最適化されるゲームモードもあるようです。
あと、開封される時に本体が梱包されているビニールを取る時にシール部分が画面に付着しないように取り出すことをおすすめします。糊がペタッと画面に着くと傷!?と思うほど付着します。セロハンでペタペタして取りました。拭き取るの大変ですよ。
Alexaも使ってみようと思いますが、呼び方を間違えて他の端末が反応してくれそうです。
Amazonコンテンツを楽しむのに特化したしたタブレットなので、高画質や高性能、Amazonアプリ以外を求めるのであれば、他の端末にした方が良いです。Amazonコンテンツを楽しむ事が目的の方であれば、お勧めできます。

(追記)
充電中はあと何時間何分で終わるのか、目安が表示されてました。横向きにした時、スピーカーが上部にあるので、手に持ってビデオを見るとき、上下を逆さまにしてスピーカーを下側にすると聴こえが良かったです。スピーカーは手元側につけて欲しかったですね。
Bluetoothイヤホン接続も良好、残量も分かります。イヤホン側のスイッチで、ボリューム調整や次の曲へ飛ばす事ができないタブレットもありますが、このタブレットは出来ました。
数値などの知りたい情報が細かく表示してくれるようになっており、進化を感じられました。触るたびに新しい発見があります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
1万円で買える商品としてコスパが良い。

音質もこだわっているだけあり、タブレットとしては良好。
画質は事前の解像度を見た限りあまり良くないと思っていましたが動画を見た際、全く気になりませんでした。

動画、書籍、ネットサーフィンをするタブレットとしてはこの上ないです。

PUBG、荒野行動等のゲームではもたつくと思いますが、タブレットで遊ぶ前提としたゲームではないと思いますので問題ないと思います。

ただ画面の指紋は予想以上に目立つのが難点です。

そして1点、苦言を申し上げると、付属品とのセット購入を勧めて置きながら付属品だけ1ヶ月以上届かないとは頂けません。

本体だけのレビューなので☆5とさせて頂きます。

またこのタブレットを最大限使いたいのであればAmazonのプライム会員になるのがお勧めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire HD 8 タブレット(New モデル)
発売日 2020/06/03
通常 9,980円
現在 9,980円

  

注目:Fire HD 10 タブレット

  • 10.1インチ・1080pの高解像度フルHDディスプレイ。前世代機より30%早く、サクサクと。大画面で迫力のエンターテイメントを楽しめます
  • 32GBと64GBの選べる大容量ストレージに加え、512GBまでのmicroSDカード(別売)に対応
  • 最大12時間の長稼働バッテリーで映画やドラマ・ブラウジング・読書・音楽をどこでも楽しめます
  • Alexa搭載
  • 2MP フロント・リアカメラ、720p HDビデオレコーディング
  • デュアルバンド、さらにつながりやすくなったWiFi
  • USB-C接続で充電も簡単に
  • 1年間限定保証付き
  • プライム会員なら、追加料金なしでPrime Videoの会員特典対象の映画やドラマが見放題、Prime Readingで対象のマンガや雑誌が読み放題

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 まず、何故RAMメモリを価格を上げてでも3GB以上にしなかったのかがわからない。
これのせいなのか、Fire OSのせいなのかわからないが、とにかく直ぐに落ちる。
落ちて、ホーム画面に戻される。
本をDLしていようが、読んでいようが、とにかく画面が直ぐに真っ暗になり、ホーム画面に逆戻り。
512GBのmicroSDも第7世代のFireHD10の時には認識していたものが、認識しない。
この第9世代のFireHD10はOSが違うのだが、これがゴミOSと言って差し支えない。
何故、以前のOSより性能が下がる、使いにくくなるんだ。
せめてRAMメモリが3GB4GBあれば、落ちにくくなるかもしれなかったのに2年前の機種と一緒。
5000冊以上の本をDLして、ただ読みたいだけなのに、ゲームがしたいわけでもSNSがしたいわけでもないのに全く実用に耐えない。
買い換えを希望している方には自信をもって断言できます。
「絶対に買わない方がよい」と……

追記

相変わらずFireHD10は落ちるのですが、それ以外にスマホにDLされているKindleアプリが酷い。
最近のアップデートまでサクサク動いていたのに、アップデート後にフリーズしまくり、まともに動かせない。
本の並びが狂ってしまったので、修正しようとしたら指で長押ししてから動きだすまで遅すぎる!!
時間がかかってイライラする。
何故アップデートでこんなにゴミアプリになるのか、「責任者出てこい」と言いたくなった。
アップデートする前に実験用スマホで、きちんと動作しているのか確認しているのだろうか……
思えば最近のKindleはオカシイ。
買った電子書籍がFireHDに反映されず、いちいち電源を切って再起動しなければ画面に表示されなかったり、
こんな事をしていたら、私みたいに5000冊以上買っている人間は今更他に移れないが、100冊以下の人達は他の電子書籍に移ってしまうと思いますよ。
早急のアップデートを切に願います。

追記2

サポートから連絡してないのにメールが来ました。
解決策を提示されましたが、全く無駄でした。
キャッシュ削除もアカウント再登録も試し済みです。

細かい症状は、以下のとおりですが、それとは別に昨日DLした本が全て消えました。

1)本のアイコンを選んでライブラリを開こうとすると、真っ暗な画面で40秒くらい待たされます。

2)本をDLしながら既にDL済みの本を読むと、間違いなく落ちてホーム画面に戻されます。

3)落ちてホームに戻された後、本のアイコンを選ぶと、1の状態にループします。

以下1~3が繰り返されます。

これの原因の一つがRAMメモリ不足。
もう一つの原因が、おそらくmicroSDの仕様を内部ストレージ化したり、外部メディア化したりと、色々弄り倒した弊害が出ているのかと。
何故そんな余計な事をやったのか、今までどおりのmicroSDの仕様で良かったのに余計な事をしてくれました。
DLした本が消えるのも、この余計な仕様変更のせいだと思います。
次のアップデートで内部ストレージ化だとか外部メディア化だとか、要らないことは止めて元に戻してくれる事を期待しています。
本当に本当にmicroSDの仕様を戻して下さい。
元々、RAMメモリを増やすだけで良かったんです。
たとえ5千か1万円価格が上がっても大容量で沢山の本がサクサク読めれば、それだけで大満足だったんです。
Alexaとか要らないんです。
Kindleを買う人の目的は本を読むだけです。
当たり前のことを当たり前のようにやらせて下さい、お願いします。
このままじゃカバー代と液晶保護ガラス代と本体の合計2万以上をドブに捨てたようなものです。

追記3

動画を添付しました。
もし観られるのなら、40秒どころか1分20秒以上本のアイコンを選んでから画面が表示されるまでかかっているのがわかるはずです。
こんなものが使い物になりますか?
なりませんよね?
これが初期不良じゃなければ、このFireHD10を作った人に責任をとってほしいです。
私だけじゃなく、どれだけの人達がこのゴミに時間と金を無駄にさせられているか、この怒りをAmazon側はわかってくれているのでしょうか?

追記4

ついにコレクションが全て消えました。
もうやだ、何このタブレット......
幸いAmazonのサーバーにはコレクションのデータは残っているようなので、580近いフォルダ分けを繰り返すことは避けられそうですが......
microSDに本をDLすると全て消えるので、とりあえず本体に本をDLした矢先にコレクションが消失。
アップデートされる迄の間、その場しのぎの為に仕方なく、よく読む本だけでも本体に何冊かDLしようとしただけなんですがね......
色々試して1つわかった事は、本体のストレージにまとめて何冊もDLしようとすると、選んだ本は全て「!」が付いて、エラーになりました。1冊ずつならたまにエラーが出ますが、一応DL出来て、今のところ消えていません。
でも、64GBの本体ストレージしか使えないし、1冊1冊DLするのは現実的じゃないし、いつになったら公式アナウンスがあるのかな。

追記5

ライブラリを開いて、一冊ずつ本をDLしていたら、唐突に画面中央に「アカウントを同期しています」と表示され10分以上何も出来なくなった......
もう思いきりFireHD10を床に叩きつけたくなる......
いつになったら改善のメドがたつのか、ここまで酷いなら、せめて公式に認めて対応をアナウンスしてほしい。
もう発売してから1週間経つわけですし......

追記6

写真を添付してみました。
左が2019年型FireHD10、右が2017年型FireHD10です。
同程度の明るさですが、明らかに黄色ですね、仕様で片付けるのは無理があるかな。
前情報無しで聞いたら、右側が最新版と答える人が多いと思います。
実物を比較すると、尚更、強く感じます。
これは流石に返品交換するしかないかな。

追記7

設定からAlexaの項目を選ぶ、通信の項目を選ぶ、そこで「続行」、又は「ログアウト」の選択でログアウトを選ぶとFireの登録画面に飛ばされます。
この画面に飛ばされた時点で、使っているFireHD10は未登録状態になり、DLした本は全て消えていました......
え、何コレ......気まぐれでAlexaの項目を選んで、やっぱりいいやって途中で拒否したら、腹いせに全てのDLデータを消される機能が仕様で搭載されているのか......
一瞬何が起きたのか全然わかりませんでした......
これ今まで知らなかったんですけど、皆様は当たり前の事としてご存知だったのかな?
自分が無知だっただけなのか......

追記8

返品が完了しました。
箱と取説を処分していましたので、返品を受け付けてもらえるか心配でしたが、ほぼ全額戻ってきました。(箱と取説代で-¥198-)
まぁ、液晶が黄色過ぎでしたからね。
満足に使用出来なかったし、今回初めてAmazonの買い物で返品しました。
11/23以降に黒と白が販売再開みたいですが、しばらく様子見して、FireOSとKindleアプリの改善状況を静観してようと思います。
ちなみに2017年型は手元にあるのですが、問題なく動いています。
RAMメモリ不足で、たまに、もたつきやら落ちることはありますけど、許容範囲と言えるでしょう。
と、言うよりも、2017年型にオクタコア、バッテリー増設、microSD 512GB対応、USB-C、RAMメモリ増設してくれれば良かっただけなのになぁ...... (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
1日前から一生懸命設定していますが、未だに1冊もライブラリから本をダウンロード出来ていません。
フリーズが頻発するし、そもそもライブラリがたまにしか開きません。ダウンロードも総て途中で止まってしまいます(エラーすら表示されない場合が多い)2世代前のFire HD 10がゴミタブレットだったのでもの凄く心配です。

追記
ライブラリで本のアイコンをタップするとダウンロードリストに載ってダウンロードが始まります。100%になるとリストから消えますが、当該の本は「!」マークが付いていてダウンロードが失敗したので再試行しろとメッセージが出ます。100冊以上この調子です。どうやらガチでゴミタブレットみたいです。

追記2
カスタマーセンターに連絡しましたが、初期設定からやり直せだそうです。ただフリーズしてそれすら無理になったので返品交換となりました。
交換のクソがきたら追記しますが、どうも動作を見るにSDカードを巧くストレージとして使えていない様です。やっぱりゴミです。

追記3
新たなゴミが送られてきたので再セットアップしました。SDカードはどうも内部ストレージとしてフォーマットしてしまうと不具合を起こしているみたいです。動作が激重になり本のダウンロードに不具合が生じます。外部ストレージとして使う事をおすすめします。
ただKindleのライブラリを開けない事が多く、そもそもダウンロード出来る出来ないの状態では無いです。前の世代のfire HD 10 もライブラリが開きづらくなっているので、どうも無能がアプリをいじったっぽいです(どうも客を乞食扱いしてる節がアマゾンにはあり、こういうクソアップデートはよくあります)。
返品も面倒だし決して対応ありがとうございますとは言えない状態です。

追記4
ダウンロードはまれに出来ますが、他の方のレビューにある通り一定時間で書籍が消えてしまいます。
本を読む為に買った方は使い物にならないので現状購入する事はおすすめ出来ません。
つか、どう始末つけてくれるんだろ?「閲覧する権利は販売したが、ダウンロードを出来るとは言っていない」とでも言うのかな?
DRMのあり方もいい加減問題視しても良いと思う。

追記5
戯れに本はダウンロードしてみますが、面白いくらい綺麗さっぱり消されます。カスタマーサービスに連絡しましたが、症状をメールしろと言ったっきり何のリアクションも有りません。再度メールしたら「担当部署から回答があるまで待て」だそうです。
ダウンロードした本が消えるのは重篤な障害だから公式にアナウンスして欲しいと繰り返し伝えてますが黙殺されています。

追記6 2019.11.12
他の方のレビューにあるとおり、何故か充電をしなければダウンロードした本は消えない様です。昨日システムアップデートが行われましたが、相変わらず公式なアナウンスは無い為、現状充電で本が消えるかどうか自己責任で試す必要があるのは業腹です。
不具合が起こったのは仕方ないですが、発売から日にちが経っているのに未だにユーザに対して何のアナウンスもしないのは企業としていかがなものかと思います。

追記7 2019.11.14
充電ケーブルを挿して充電してみましたが、ダウンロードした書籍は消えませんでした。さらにそのままで別端末から書籍を購入し、この当該機に配信してみましたがそれでも消えませんでした。あとはこのタブレットから充電しながら書籍をダウンロードして消えるかどうかを検証するだけですが、ダウンロードした書籍が結構増えてきているので、正直おっかなびっくりです。
カスタマーサービスからは相変わらず「そのうち担当部署が連絡する」としか回答が来ず、なんで客がデバッグしなければならないのか不思議でなりません。

追記8 2019.11.15
カスタマーサービスからソフトウェアのアップデートで問題は解消したとのメールが有りました。
実際充電中に書籍をダウンロードしてみましたが、ライブラリから本が消える事は有りませんでした。
次は一度に多数の本をダウンロードしてみます。正直頑にユーザにアナウンスしなかった事は根に持ってますので一切信用していませんw

追記9 2019.11.17
一度に大量の書籍のダウンロードも実行してみました。特に消える事もありませんでした。
例によって普通にダウンロードの失敗が発生しますが。。。
さて、「一応」動作する様になりましたが、書籍を読むというKindleの基本作業においては決してキビキビと反応する様な状態では無いです。値段が高くなっても良いからもう少しスペックの高いバージョンも出して欲しいです。

追記 2019.12.12
ダウンロードは問題なく出来ていますが、エラーも多いので、一度に20~30冊が限界です。
Webの「コンテンツと端末の管理」からの配信も試みましたが、そちらもエラーが出て「あ行」以降の本の読み込み出来ず。なにやってくれてんだよAmazonさん!また乞食扱いですか?
購入済みの書籍は5千冊くらいですが、まだ1/5もダウンロード出来ていません。
普通に持ち歩ける様になるのにあと何ヶ月かかるのか。。。。

2020.1.30. 追記
やっと書籍のダウンロードが終わりました。勝手にダウンロードをキャンセルしたりするのでそれを確認しながらの作業は正に苦行でした。各ファイルが壊れていないかはもう辛すぎて確認出来ません。
インターフェイスがいけてない為、書籍の検索性は相変わらず悪く、Alexaもネットに繋がっていない状態では役立たずの為、読みたい本を開くのも一苦労です。

で、ひとまず終わったと思ったら、今度は旧型のfire HD 10で書籍がダウンロード出来なくなりました。
推奨は例によって「初期化」らしいんですが、誰がやるか! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire HD 10 タブレット
発売日 2019/10/30
通常 15,980円
現在 15,980円

  

注目:Kindle Paperwhite

  • 読書のための専用端末 - e-inkディスプレイで、紙のように読みやすい。直接目を照らさないフロントライト方式だから、目に優しく、長時間の読書でも疲れにくい。本数千冊(一般的な書籍の場合)がこの一台に
  • これまでのKindle Paperwhiteの中で最も薄く、最も軽い。ベゼルがフラットになったモダンなデザイン。300ppiの高解像度で、小さな文字もくっきりキレイ。反射しないディスプレイだから、明るい陽射しの下でもまぶしくない
  • 防水機能搭載(IPX8等級)。ビーチでも、プールでも、お風呂でも快適に読める
  • 長時間バッテリー。一度の充電で数週間利用可能
  • 明るさ調節により、屋外でも室内でも、昼も夜も、快適に読書
  • 700万冊以上の本、マンガ、雑誌、洋書を低価格で。日替わりセールほかお得なタイトルも
  • プライム会員なら、追加料金なしで対象のタイトルが好きなだけ読み放題(Prime Reading)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

Kindle端末なら、間違いなく「Kindle PaperWhite」一択です。

1万円台で防水機能までついて、使い勝手も文句なし。コストパフォーマンス的に間違いなくこれがおすすめ。

Kindle本はAlexa読み上げも可能なので、Kindleで読んで、続きをAlexaに読んでもらうなんてことも可能です。

 
Users Voice
初kindleです。
防水が付いたのと今回のフラットなデザインが好みだったこと、本をもっと読む機会を増やしたいとの思いで購入を決意。
結果、買ってよかったと思います。

以前からスマホで電子書籍を読んでいたし、それで十分満足していたので買う価値が本当にあるのか何度も悩みました。
だってたかが本が読めるだけの機能しかない端末に2万円弱ですよ?
贅沢品としか思えないですし。

でも実際購入して使ってみると、他の方がおっしゃってるようにメールなどの通知がない分、読書に集中できて読書量が以前よりも増えました。
目が疲れないというのも半信半疑でしたが、紙の本を読むときくらいの疲れで済むので、それもあって読書量が増えたと思います。
輝度を落とせばより紙っぽく見えるのも良いですね。

また、スマホの時から思っていましたが、何冊も本を持ち運ぶ必要がなくて荷物が軽くできるのも電子書籍の良いところですね。
私の場合、読みたい本が気分によってコロコロ変わる時があるので、少し読んで「やっぱり別の本が良いなぁ」という時にすぐに本を切り替えられるのが良いと思いました。

他にもマーカーを引けるのが良いな、と思いました。
紙の本に線を引くのは大嫌いですが、kindleではガンガン引いて使ってます(笑)
栞をいっぱいつけられるのも電子書籍の良い所ですね。

kindleを購入したおかげで本を読むのがより楽しくなりました。
本が読めるだけの端末に2万円弱は高いと思いましたが、逆に「本が読めるだけの端末」だからこその価値があったので買って良かったと思います。
良い商品をありがとうございました。

さて、ここまでkindleの良い点ばかり書きましたが、ここからは気になった点について書こうと思います。
私が気になったのは下記の4点です。それぞれについて詳細を書いていきます。
・電源ボタンの位置
・ページめくり速度
・キーボード入力の反応の悪さ
・ハイライトのつけにくさ

【電源ボタンの位置】
片手で読もうとすると私の手がかなり小さいこともあり、どうしても端末の下側に小指を掛けてしまうので、電源ボタンに時々指が当たってしまいます。
現在いろいろな持ち方を試行錯誤中ですが、今の所良い持ち方が見つかっていません。
また、画面のページめくりのタップをする位置が決まっているので、持ち方に制限ができてしまって余計に困ってます。
電源ボタンの位置を変えるのは物理的に無理なので、タップする範囲を自由に変えられたりできたらいいのになぁと思いました。

【ページめくり速度】
ページめくりが遅いということは買う前から知っていたこともあり、使っているうちに慣れたということと、「ゆっくりめくっている」と考えればのんびり読書する時間を取れているように感じられるので、今ではほとんど気になっていません。
むしろ今のページめくり速度の方が焦らず読めて良いのでは?と思っています。

【キーボード入力の反応の悪さ】
キーボード入力は普段はほとんど利用しないのですが、kindleオーナーライブラリーを検索するときはkindle端末上からじゃないと対象の本全てを見ることができないと聞いたので、その検索のためだけに利用していますが、反応遅すぎてイライラします。

【ハイライトのつけにくさ】
ハイライトについては引きたい単語の下に鍵かっこの「閉じる」方(」の方)があると、鍵かっこまで必ず入ってしまい、位置をずらそうとしてもうまくできません。
いくら頑張っても入ってきます。
鍵かっこに限らず、他のかっこの「閉じる」方があると入ってしまいます。
入ってしまうと除外するのも上手くできません。

私は単語だけにハイライトをつけたいんです。
電源の位置もキーボード入力の反応が遅いのも我慢できますが、こっちは使う頻度が高いので直してほしいです。
アマゾンさん、直してください。
ソフトウエアの問題だから直せないことはないと思うんです。
本当にお願いします、アマゾンさん。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ついに防水対応かつ薄く軽くなったので、即買いしました。
2年か3年前発売の旧マンがモデルも持ってます。

薄型化、軽量化はすぐに実感できました。
大きな差では無いけど、毎日使うと考えると嬉しいです。
たとえ1gでもいいので、今後もより軽くしていって欲しいです。

防水に関しては、まだそういう状況になっていないので
恩恵は受けていないのですけど、まぁ普通に防水なのでしょう。
これを待ち望んでいたので、非常に嬉しい進化です。

そして、これが無ければ5点満点なのですが…
前面下部のKindleのロゴが以前より目立つようになってました。

まるで「Kindleです」とドヤ顏でアピールするかのごとく、目立ってます。

ロゴ無くせとはいいませんが、なぜ読書に最も集中出来るデザインにしてくれなかったのでしょうか。
以前のモデルはもっとさりげない感じのロゴで、あえて目立たないようにしたのかと感心したものでした。

ハッキリ言ってこの部分だけは明確な「改悪」です。

Kindle paperwhite自体が素晴らしい端末である事には間違いないし、
進化の方向性も歓迎出来るのですが、どうしてもこのロゴには不満が残るので、
満点では無く4点させて頂きました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

  

 

プライムデーで始めたいお得サービス

まずはAmazon Prime(アマゾンプライム) に加入

Alexaはプライム会員で使うと一層便利なサービス。

例えば、プライム会員だとEchoで音声操作できるプライムビデオも見放題。他にも音楽聴き放題などもあります。

こういった使い放題系サービスや他特典も含まれながら、月額500円で利用可能という、破格のお得なサービスがAmazonプライムです。

ぼく自身も、月額会員の類は慎重に検討してよっぽどじゃないと入らないたちですが、こればっかりはどう考えてもお得なので文句なく継続利用しています。

他にも購入時のポイントや、送料無料など、Amazon利用者、特にこれからAmazon Echoを使う人ならあるとないとでは、使い勝手が大きく変わるのでぜひプライム会員で利用しましょう。

そしてプライム会員は初回1ヶ月無料体験が可能で、体験中でもプライムデーは利用できます。まだの人はこの機に試してみると良いかと思います。

 

プライム会員の魅力については以下で詳しく紹介しています。

 

【4ヶ月99円】Amazon Music Unlimited : 音楽聴き放題

Alexaから便利に使える、Amazonの定額音楽配信サービスです。

6,500万曲以上が聴き放題、最近では「Mr.Children」や「松任谷由実」なども対応されJ-POPもどんどん豊富になっています。

Amazon Echoからは、「ミスチルの曲かけて」だけでゆずプレイリストが流れるので、本当に音楽が気軽に聴けちゃいます。Amazon Echoを導入する場合一緒に利用するのがおすすめです。

そして、こちらの音楽配信サービスがなんと、4ヶ月で99円です。一ヶ月25円程。とにかく安い

本来月額980円程度のサービス。アホみたいにお得です笑。解約もいつでもできるので、これだけはこの機を逃さずに入っておきましょう。(3000円以上お得)。

ちなみに、このセールはプライムデー向けのものではあるものの、既に開始されています。プライムデーと同時に終了します。

関連リンクAmazon Music Unlimited
 

Amazon Music Unlimitedの詳細は以下でもまとめています。

 

【3ヶ月99円】Kindle Unlimited : 本読み放題

こちらも製品ではなく、本の読み放題サービスです。

さすがに人気の新書等は入ってないものの、多くの有名本、雑誌等が読み放題になるサービス

ただ通常の月額980円で、新書がない本を毎月しっかり使うかは微妙・・

と二の足を踏む微妙な位置づけでしたが(少なくとも僕にとっては。)、なんと今回は3ヶ月99円です。1ヶ月33円、とにかく安い

であればとりあえずいっとくでしょう笑。一ヶ月33円、古本漁るよりもよっぽど安いです笑。

Kindle Unlimitedの本も同様にAmazon Echoでの本の読み上げが可能、Amazon Echoと一緒に耳で読書をはかどらせてみてはいかがでしょうか。

関連リンクKindle Unlimited
 

Amazonプライムデー 2020のまとめ

以上、在宅ワーク・PC周辺機器に関するAmazonプライムデー2020の注目品紹介でした。

タイムセールものも多いので、会場を除いてみたり、本記事冒頭のセール価格一覧表を活用ください。

 

いじょうでっす。