【2021最新】Bluetooth防水スピーカー「人気・おすすめの20製品」

こちらでは、アウトドアやお風呂でも使える「Bluetooth防水対応のスピーカー」を人気・評価とともに一覧で紹介していきまっす。

Contents

   

Bluetooth防水スピーカー 人気ランキング

以下が最新のBluetooth対応防水スピーカーの人気ランキングです。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
(4.4)
総評価数 16086件
2
(4.6)
総評価数 703件
3
(4.6)
総評価数 1569件
4
(4.6)
総評価数 3664件
5
(4.4)
総評価数 654件
6
(4.3)
総評価数 18457件
7
(4.6)
総評価数 129件
8
(4.5)
総評価数 8件
9
(4.6)
総評価数 143件
10
(4.6)
総評価数 946件
11
(4.5)
総評価数 459件
12
(4.4)
総評価数 1446件
13
(4.3)
総評価数 1327件
14
(4.6)
総評価数 3581件
15
(4.4)
総評価数 1471件
16
(4.6)
総評価数 989件
17
(4.6)
総評価数 575件
18
(4.5)
総評価数 223件
19
(4.5)
総評価数 4621件
20
(4.4)
総評価数 562件

Bluetooth防水スピーカー 高評価・人気のおすすめ5製品

以下が、人気・高評価のおすすめ製品の詳細一覧です。

「JBL FLIP5 Bluetoothスピーカー IPX7防水/USB Type...」

  • 取り回しやすい片手サイズ、防水(IPX7)にも対応して、いつでもどこでも使える
  • 新開発の楕円形スピーカーユニットによる、JBLらしいパワフルな音質
  • 連続約12時間以上のワイヤレス再生を実現
  • 最新ワイヤレス機能「JBL PARTY BOOST」搭載
  • カラーバリエーションは全6色
  • 環境に配慮した生分解性プラスチックの梱包を採用
  • Bluetooth:バージョン4.2(Class2)
  • 対応プロファイル: A2DP V1.3, AVRCP V1.6
  • 防水機能:防水

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 低音を効かせて聴きたい人にはピッタリですね
重さもそこまで感じません
直観的に操作出来るように設計されてるので説明書不要
特に文句の付け所もないですしコスパ最強スピーカーかなって印象
気軽に旅行やビーチにも持っていけるサイズ感、剛性、防水性含めて良いですね (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
このスピーカーを買った目的は車の中、家の中で音質の良い音楽が聞ければと思い購入致しました。

良い点、あくまで素人が聞いてですが、音質はとても良いと思います。モノラルですが一瞬ステレオ?と感じさせるほど低音や高音が出ていて不満はありません。ちょっと低音よりなのかなと思います。
あと横に付いてるパッシブラジエーターの動きが個人的に好きです。ズンズンいってる時の動きが面白いです。
電池の持ちは良いと思います。不満はありません
BluetoothもGALAXYで繋げてますが途切れたりはないです。
形が丸いので横に置いたとき転がるのかと思いきや若干平らになっている面があり転がり続けません。 以上です

悪い点、やっぱりモノラルです、ずっと聞いてると音の広がりが感じられなくなってきて不満が出てきます。疲れるというか薄っぺらい?そんなイメージです、これは仕方がないことですが…
音が小さめだとあまり良い音に聞こえないかもしれないです。ちょっと音を大きめにした方が良い音かなと素人は思いました。 以上です。

先日、個人的に気に入ったのでステレオにしようと思いもう1台衝動買いしました。
音の広がり立体感がありとても良いです。横に2つ置いてなんちゃってDOLBYサウンドにしたり、ホントに1万円以下とは思えないほど良い音を奏でてくれるスピーカーです。

ただひとつステレオ設定にするのにアプリを使うのですが全く使えないです。これでよくステレオに出来ます!と言えるなと思うほど詐欺みたいなアプリです。早く修正してほしいものです。毎回設定するのに出来なさすぎて時間がかかります。

プライム会員セールでお得に買えるのでとってもお薦めスピーカーです!購入する際は実際に店舗などで試聴をお薦め致します! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「JBL CHARGE4 Bluetoothスピーカー IPX7防水/USB Ty...」

  • ■7,500mAh大容量バッテリー搭載、スマホやタブレットの充電が可能なポータブルスピーカー
  • ■アクティブシーンに映える豊富なカラーバリエーション
  • ■大口径ドライバーを採用した、JBLらしいパワフルな音質
  • ■アウトドアに最適な、防水(IPX7)対応
  • ■USB Type-C充電端子を搭載
  • ■充実のワイヤレス機能「JBL コネクトプラス」により、さまざまなシーンで活躍

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Ankerの5000円クラスのBluetoothスピーカーSound Core(初代)を使っていましたが、音質に不満が出てきたため買い換えました。
これまでにBluetoothスピーカーはBOSE Soundlink miniなども使ったことがありますが、総評としてはBOSEのBluetoothスピーカーの競合で、5000円クラスのBluetoothスピーカーとは競合しない(Charge4のほうが明らかに上。サイズも大きいですが)という印象です。
いろいろと買い物はしますが久しぶりに「あ、いいもん買ったな」と思えました。
バッテリーは公称20時間でヘビーユースでなければ不満を感じる場面はなさそうです。部屋で大きくない音量で一日に1、2時間使うくらいなら週に1回充電しないでも全く間に合うくらいのペースでしょうか。

夜間の枕元の小音量でも違和感なく鳴りますし、12帖くらいのスペースをうるさいくらいに満たす音量も筐体から想像するより良い質で鳴ります。立てても使えます。これが案外と重宝します。
モノラルのようですが言われなければ(言われても)気づかないです。このサイズだとステレオもへったくれもない気はしますが、ステレオであることが絶対条件という人は選択肢から外さないといけないですね。
Bluetooth接続は素早く安定しています。iPhoneのBluetoothがONの状態であればCharge4の電源を入れるとすぐに接続されます。接続されたら効果音もします。接続率はほぼ100%で「電源入れたのに接続されない」という状況は今のところゼロです(これ大事ですね!)。【追記:電源入れたのに接続されないことが何度かありました。電源を切って入れなおせば接続されますがゼロではないですね】また再生中などに切断されたり音が途切れることもありません。音量や再生一時停止、次の曲くらいの操作はCharge4からできます。
音質についてはピュアオーディオとはいきませんが、お手軽Bluetoothスピーカーとは一線を画しています。自然な低音(ブーミーさがないのがうれしいですね。Sound Coreは質を伴わない悪い意味での低音が出ていました)と若干こもりを感じる中高音です(このあたりは値段なりの音ですね)。
モバイルできる大きさ(小さくはないですが)ですのでスタジオに持ち出してバッキングアプリの音を鳴らしてグランドピアノを弾いてみたいと思っています。それくらいの音量は出そうです。
使ったことはないですがUSBで電力供給ができるみたいですね。出先で重宝する場面もあるかもしれません。

すぐにお気に入りになり、これまで使っていたSound Coreはさっそく退役となりました。ですが、完璧でもないのでちいさな難点を挙げておきます。
・電源ON/OFFで「チャカチャーン」というエレキギター風のノリのよい効果音がうるさいこと。
・iPhone11 Pro MaxとのBluetooth接続されたままだと無音状態で30分経ってもスリープが働かない(ずーっと電源が入ったまま)。【←という挙動をすることもありましたが現在ではだいたいスリープが働きます。訂正しておきます。動画を見ながら眠くなったらiPhoneのスリープボタンを押すだけで翌朝にはCharge4の電源が切れてます。このオートオフ時には「チャカチャーン」は鳴りません】
・両端のレゾネーター(という名前ですかね?)が音の振動でよく動きます。見ている分には楽しいのですがとても柔らかい素材で持ち運び時には気を使います。力が加わるとすぐに壊れてしまうと思います。
・私は白を買いました。両端や底のゴム質部分はほかの素材(かばん等)の色を吸着しやすいようで汚れやすいです。気になる方は黒などをお勧めします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Charge3からの主な変更点はバッテリー容量が増し、電源入力がMircoUSBからUSB-Cになり、あとドライバーが50mmX2のステレオから長方形50mmX90mmのモノラルになった事です。
この大きさのスピーカーにあまりステレオ音は期待出来ないと思い、モノラルのCharge4に決めました。
実際、音質に不満は無いのでモノラル、且つ単体使いで自分は十分満足しています。
保有するFlip3(写メ右)より格段に音に厚みと深みがあります。
Charge4(写メ左)はFlip3同様、高音がちょっと明るいですが、程よいベース音を鳴らしてバランス良いです。
見た目ほどドンドンとベースは出ませんのでベース重視ならSonyのXBシリーズの方が良いと思います。
室内で聞くには全く音量に不満はありませんが、屋外では周辺の音にちょっと低音が負けます。
とは言え、大きさ、音質、お値段等を考えると相対的に星5と思います。
あと、Charge4のConnect+は従来のConnectとは親和性無いので、例えばCharge3とCharge4はつながらないようです。。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「JBL GO 3 Bluetoothスピーカー USB C充電/IP67防塵防水...」

  • 屋内外で安心して使える防水・防塵(IP67)対応を実現
  • 持ち運びしやすいコンパクトさとJBLの高音質を両立
  • ファッショナブルで豊富なカラーバリエーション
  • 安定したワイヤレス接続で最大5時間再生
  • 大胆なリニューアルで圧倒的な存在感を放つビジュアル
  • 付属品:充電用USB ケーブル(USB Type-C)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この商品、一番の売りはデザインでしょう。
形、素材感、カラートーン...
特にスピーカー(=金属)を意識させない所が良い。
このルックスだけでも思わず欲しくなってしまいそうですが、実はナカナカの実力派です。
屋外でも通用する音量、クリアな中高音、しっかりした低音、バランスいいです。
¥4,000程度の価格ならアリでしょう。

強いて残念な所を挙げると
・カラバリ、この機種に限ってはブラックではなくグレーがマッチしたのでは?
(個人的にはブルーとピンクが推し)
・バッテリーの持ち(ただこれ以上の重量増は厳しいか?)

GO 3、JBLの意欲作だと思いますよ〜。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
GO2からの買い換え。

音質が進化しすぎ笑
ボーカルもハッキリしてるし、高音がめちゃくちゃクリアになってるし、低音も自然。低音はこのサイズで評価した方がいいですね。
すぐに物足りないとか言う低音ジャ○キーはそもそもこのサイズを買わない方がいいですよ。

比較のためにGO2の方に繋いでみたけど、もう出番はなさそうです笑
こんなに音こもってたっけ?って思いました。
それくらいGO3はクリアになってます。

GO2の方を使われてる方は、進化に感動すると思います。
久々に満足できる買い物ができました!

(GO4が出ても買ってしまうんだろうなー...笑) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「JBL GO 3 Bluetoothスピーカー USB C充電/IP67防塵防水...」

  • 屋内外で安心して使える防水・防塵(IP67)対応を実現
  • 持ち運びしやすいコンパクトさとJBLの高音質を両立
  • ファッショナブルで豊富なカラーバリエーション
  • 安定したワイヤレス接続で最大5時間再生
  • 大胆なリニューアルで圧倒的な存在感を放つビジュアル
  • 付属品:充電用USB ケーブル(USB Type-C)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この商品、一番の売りはデザインでしょう。
形、素材感、カラートーン...
特にスピーカー(=金属)を意識させない所が良い。
このルックスだけでも思わず欲しくなってしまいそうですが、実はナカナカの実力派です。
屋外でも通用する音量、クリアな中高音、しっかりした低音、バランスいいです。
¥4,000程度の価格ならアリでしょう。

強いて残念な所を挙げると
・カラバリ、この機種に限ってはブラックではなくグレーがマッチしたのでは?
(個人的にはブルーとピンクが推し)
・バッテリーの持ち(ただこれ以上の重量増は厳しいか?)

GO 3、JBLの意欲作だと思いますよ〜。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
GO2からの買い換え。

音質が進化しすぎ笑
ボーカルもハッキリしてるし、高音がめちゃくちゃクリアになってるし、低音も自然。低音はこのサイズで評価した方がいいですね。
すぐに物足りないとか言う低音ジャ○キーはそもそもこのサイズを買わない方がいいですよ。

比較のためにGO2の方に繋いでみたけど、もう出番はなさそうです笑
こんなに音こもってたっけ?って思いました。
それくらいGO3はクリアになってます。

GO2の方を使われてる方は、進化に感動すると思います。
久々に満足できる買い物ができました!

(GO4が出ても買ってしまうんだろうなー...笑) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「JBL CLIP 4 Bluetoothスピーカー USB C充電/IP67防塵...」

  • 握りやすいシルエットとクリップの改良で大胆なリニューアル
  • 屋内外で安心して使える防水・防塵(IP67)対応
  • コンパクトさの中で体感するJBLの圧倒的高音質
  • Bluetooth搭載で最大約10時間※3の連続ワイヤレス再生を実現
  • ファッショナブルで豊富なカラーバリエーション

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
      

Anker Bluetooth防水スピーカー 人気5製品

以下が安定のAnkerの人気5製品です。

(2021/05/18 更新)

「Anker Soundcore 2 (12W Bluetooth 5 スピーカー」

  • ベストセラーがさらにパワフルに:第1世代SoundCoreの2つの3Wドライバーから強化された2つの高性能6Wドライバーで、より迫力あるサウンドを実現しました。※本製品は、2018年度Amazonランキング大賞(ポータブルスピーカー部門)のベストセラーNo.1受賞モデルです。
  • 強化された低音出力:Ankerの独自技術BassUpテクノロジーにより、幅広い音色と深みのある低音をお楽しみいただけます。
  • 驚きの連続再生時間:内蔵の大容量リチウムイオンバッテリーと業界最先端の電力管理技術により、最大24時間(約500曲)の連続再生が可能。また、スピーカー自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能です(※iOS 6以降の機器のみ対応)。
  • どこでもお気に入りの音楽を:第1世代と変わらない持ち運びやすいデザインに加え、新たにIPX7防水対応になりました。どのような環境でもお気に入りの音楽をお楽しみいただけます。
  • パッケージ内容:【改善版】Anker SoundCore 2、 Micro USBケーブル、 取扱説明書、最大24ヶ月保証 (※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、条件付きで+6ヶ月の延長保証が付きます。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
音が変化するレビューを見て若干不安を感じながら購入しました。
タイムセールで3749円でした。同じくタイムセールで他メーカーのブルートゥーススピーカーEWA A106 1399円×1個、タイムセールとクーポンを使って同A107 1329円×2個も購入しました。

EWA A106はサイズが小さいのでサイクリングの時に、同A107は二個でステレオに使え音質が大人しいので寝る前にベッドサイドで、SoundCore2は低音も出て少し音質が賑やかなので多人数でバーベキューをする時に使おうと思います。
サイズが大きいので当然ですが音はSoundCore 2が低音が出ており一番良い様に思います。しかし形状から左右のスピーカーが近いのでステレオ効果はあまりありません。EWA A106,A107はスピーカーが上を向いていますが、こちらは前を向いていますので音が前に出て多人数であっても聴き易いと思います。

この商品は上面に「電源スイッチ」、「➖」(音量ダウン)、「▷」(次曲スキップ )、「➕」(音量のダウン)、「ブルトゥース接続スイッチ」が並んでいます。パイロットランプは電源スイッチの左に白色、ブルトゥース接続スイッチの右に青色のLEDが付いていますが、小さなLEDですので「SoundCore」とは違って眩しくありません。

到着して直ぐに電源を入れましたが予め充電されていて3時間位使えました。
試しにどれ位の時間使えるかテストしましたが、満充電からフルボリュームで13時間でした。商品説明にある通り60%のボリュームで24時間使えるかは試していません。私の使い方では1日2〜3時間程度の使用ですので、充電が12時間以上持てば1週間近く使え問題ではありません。ブルトゥースの接続も問題ありません。

唯一の不満はスピーカーの付いている面を除く5面はゴムで覆われていますが、そのゴムに手の脂が付いてテカる点です。

この値段でこの音でしたらとてもお買い得と思います。他のレビューにある通り音の大きさが変化する様に成らないかが気にかかりますが、今のところ大変満足しています。

【追記】
マニュアルに商品説明に無い新機能が記載されていたのでサポートに問い合わせました。
回答では改良版の新バージョンがサイバーマンデーに誤出荷されたとの事です。ですので私のレビューは現在販売されているバージョン「A3105011」と異なるかもしれません。
サポートから特に口止めはされていませんが、ここでは新機能を敢えて明かしません。新機能はとても便利なので新バージョンの正式発売を楽しみにしています。サイバーマンデーに購入した方で、外箱に「A3105014」と書かれているか、マニュアルのP18に新機能(「完全ワイヤレス・・・」)の説明が記載されていたら、私と同じロットで新バージョンです。
尚、新バージョンはAnker公式ページからのみ販売で、現行バージョンと違う価格で発売する予定だそうです。
この様な情報を流すと現行バージョンの買い控えが懸念されますが、レビューが1300件を越えていますので、5★にしておけば他のレビューに埋もれてこのレビューはさほど読まれないだろうと思っています。

【追記2】
「SoundCore 2」の新バージョンを心待ちにしていましたが「Soundcore Motion B」( こちらのcoreのcは小文字です )という製品を見つけ、ステレオペアリングが出来るとのことで2台購入しました。結果、大正解でこちらも大変良い製品でした。詳しくはMotion Bの星1個の私のレビューをご覧下さい。
また、アンカーサポートに確認しましたが、「A3105014」の型番の新バージョンについて「レビューで仕様等を公開しても良い」との許可を頂きました。
「A3105014」は、①同じ型番に限りますが、ステレオペアリングが出来ます。②防水がIPX7等級になります。③Bluetoothの規格がV.5.0になります。
サポートによると、バッテリー駆動時間は「A3105011」と同じで50%のボリュームで24時間使用可能で、私のテスト(ボリューム60%で24時間)とほぼ同じです。ちなみにMotion Bは50%で23時間だそうです。私のテストではボリューム60%で1台は24時間、もう1台は26時間使えました。

「SoundCore 2」も「Soundcore Motion B」も大変良い製品です。「A3105014」のステレオペアリングをテストしたいので発売されるのを心待ちにしております。
アンカーさんの対応、情報を歪曲しない姿勢は大変好感が持てます。

評価は本当は星5個ですが、他のレビューに埋もれない様に、しばらくは敢えて星1個にします。

【追記3】
遂にSoundCore 2が新バージョンの「A3105014」に切り替えになりました。
2019年2月3日現在、クーポンを利用すると3999円で買えるので、「今、買おうか?」、「タイムセールを待とうか?」と悩み中です。Soundcore Motion Bを購入して、満足してしまっているので余計に悩みが大きいです。「A3105014」のモノラル使用での「パワフルさ」が「ステレオにするとどうなるのか?」が大変興味あります。

【追記4】
次回のタイムセールが待ちきれずに、SoundCore 2の「A3105014」を買ってしまいました。クーポンを使って3999円で、前回のサイバーマンデーのタイムセールより250円高く買いました。
ステレオペアリングを試しましたがSoundcore Motion Bとほぼ同じ音でした。(本当は微妙に異なりますが好みもあると思うので…。) 残念ながら、思っていたよりパワフルさが出たりはしませんでした。
SoundCore 2とSoundcore Motion Bは、IPX7防水、Bluetooth5.0、稼働時間ほぼ同等(メーカーの謳い文句は24Hと12H)とスペック上はほぼ並びました。
両機種の差ですが、
第1にステレオペアリングした時にSoundCore 2はBluetoohインジケータが共に青く光りますので「L、R」が判りにくいです。サポートに問い合わせをしましたが、ペアリングの時に点滅する方が「L」で点灯する方が「R」との事です。しかし点滅する時間は0.5秒ほどで点滅回数は1、2回なので、とても判りにくいです。Soundcore Motion Bはインジケーターが「L」が青に「R」が白に点灯します。
第2にSoundCore 2の筐体は指紋がつき易いこと。
この2点位しか無いと思います。(当然、細かな点は異なります。)

アンカー製品はクーポンが出たり、タイムセールがあったりで、価格がよく変わりますので見比べて安い方を購入して下さい。
2019年2月現在、SoundCore 2は1000円引きクーポンを使って4999円→3999円、Soundcore Motion Bが割引が無く5980円です。
どちらを買っても、きっと満足されると思います。

*皆さんに周知出来たと思いますので、本来の評価の星5個に戻します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
主に、デスクトップパソコン用として使用しています。
BluetoothスピーカーなのにAUXケーブルで接続して使用しているのは、パソコン用のスピーカーには、小型でデザインが良く音質が良さそうな製品がどうしても見つからなかったからです。
そこで、発想を変えBluetoothスピーカーを探しました。
Bluetoothスピーカーには条件に合いそうな機種がいくつか見つかりました。
その中でも、「Anker SoundCore 2」は小型でデザインが良く、音質が良さそうで、コストパフォーマンスも優れていました。
購入前に音質が良さそうと思ったのは、Anker製品を色々と使っていますが、どれも良い品物だったからです。
ところが、今回は10ヶ月ほど使ったら、低音の音割れが気になるようになりました。
保証期間内だとは思いましたが、保証書なんか保管していませんから、泣き寝入りかとあきらめかけていました。
買い換えようと思い、Amazonの注文履歴から「いつ頃買ったのかな」と調べてみました。
すると、Anker製品は「18ヶ月保証でAmazonの注文番号が保証書の代わりとなる」と書いてありました。
普通は保証書なんか保管してないから泣き寝入りですよね。
ダメ元でAnkerカスタマーサポートにメールしたところ、不具合が確認出来たら交換するので、動画を撮影して送ってほしいとのことでした。
音質がわかるように動画を撮影して送ったところ、確認できたとので、交換してもらえました。
Anker製品はアフターサービス・デザイン・コストパフォーマンス・品質がとても優れていると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「【第2世代】Anker Soundcore Boost Bluetooth スピーカー」

  • ワンタッチで低音強化:本体のBassUpボタンを押すことで、低音の強さを調節できます。お気に入りの音楽を迫力のある低音で、音量の大小に関わらずお楽しみいただけます。
  • チタニウムドライバー : 40kHzまでの周波数帯に対応。曲の細部まで忠実に再現します。
  • アプリでイコライザーをカスタマイズ:Soundcoreアプリを使ってSoundcore Boostのイコライザ―をカスタマイズし、お気に入りの音楽ジャンルに最適なミックスを作成できます。
  • IPX7の防水性能 : 最長30分間であれば水深1mまで沈めても操作可能なIPX7の防水設計で、水濡れを心配することなく音楽を楽しむことができます。
  • パッケージ内容:Anker Soundcore Boost、USB-C & USB-Aケーブル、クイックスタートガイド、安全マニュアル、最大24ヶ月保証 (※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、Anker会員には+6ヶ月の延長保証が付きます。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
メーカーの商品説明通りのいい商品だと思います。 

音質を気にされる方が多いと思いますが十分良いと思います。 
ボーカルがこもる様なレビューもありますが、本体の問題ではなく設置場所と再生機器の問題だと思われます。

サイズの小さいスピーカーで音の指向性が強いのか置く場所によって聞こえ方はガラッと変わります。
床に置くか棚に置くか 通常のコンポのスピーカの聞こえ方の違いより大きいです
特に車の中の様な複雑な形状で音響環境が悪い場所ですと 置く場所によって低音が強調されたり高音が響いたり ボーカル帯域が聞こえづらかったりします。
例えば ダッシュボード上への設置でも手前に置くか奥に置くかでも 結構変わります。
なので イコライザーの調整ができる再生機器でしたら あまり環境に左右されずバランスの良い音で聞けると思います

私はスマートホンで再生させてますが イコライザー調整ができるアプリを入れて調整し何個かプリセットして場所に合わせて変更して聞いてます。なのでどこで聞いても バランスの良い音で聞くことができてます。

使ってみて 改善してほしい点は、
①ストラップホールをつけてほしい 少しの移動なら 手首にかけて移動したい コンパクトですが多少の重みもあるので 手がふさがるし落としそう 
②上部のスイッチは真っ黒でほぼフラットなので分かりづらいので、手探りやぱっと見で分かるように ボタン部は色付けや凸凹を大きくしてほしい
③バッテリー残量ランプが起動時付くが使用中は消える点(使用中こそ知りたい) 
④充電中の表示では充電中は赤 満充電は緑 とか一般的な分かり易さが欲ほしい

良い点は 
①充電の防水キャップが開けやすいし耐久性がありそうなしっかり感がある
②本体で曲送りができる(曲送りのみで戻せません)
③スマホ本体でバッテリ残量がバーで表示される(アンドロイド6.0使用)
④ぺアリングがスムーズ
⑤起動音がいらないかと思ってましたがあった方がかり易くて良かった(起動時の音量も気になりませんでした)

迷ってるなら値段なりの価値はあると思うので買ってよいと思います、 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
枕元でAmazon echo dot を聴く為にレビューの評判がいい、このスピーカーを買ったのですが、
想像よりも更に音が良かったので、リビングのTV用に使うことになりました。

とにかく、その外観やサイズからは考えられない程、豊かな音(高音&低音)が出ます。

これまでTVのおまけに付いてきた(ジャパネット)背の高いワンウェイSPセットに、
昔買ったシステムコンポ用のアンプに繋いで音を出していたんですが、
人の話し声とかが聞こえ辛く、ボリュームを上げると、
BGMでいきなり音が大きくなったりしていました。

しかしこのSoundcore boostは、食事用テーブルに置いたり、後ろのカウンターに置いたりと、
このサイズなので置く場所を選ばず、いくらでも近くに持って来れます。
これまで聴き辛かった話し声もハッキリ聞こえ、BGMも綺麗に聞こえました。
せせらぎの音とか、ものすごくリアルで感動ものでした。

他の方のレビューにある様な現象(充電の時USBケーブルを挿しっぱなしにすると、勝手に放電してしまう)は、
充電が終わるとすぐにケーブルを抜く為、確認できていません。

とにかく、コスパも含めてすばらしいスピーカーだと思います。
BOSEじゃなくて全然いい。

枕元用には、改めてSoundcore2を買うことにします。

すっかりAnkerファンになりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「Soundcore Mini 2(6W Bluetooth4.2 スピーカー by」

  • サイズがすべてじゃない:カスタマイズされたドライバーに加え、パッシブラジエーター、Soundcore独自のBassUpテクノロジーを組み合わせ、驚くほどの透明感と深みのある低音で音楽を奏でます。
  • どこへでも持ち出そう:IPX7の防水規格により、雨天時でも水に沈めても驚異の防水力を提供します。
  • 驚きの長時間再生:Anker独自の充電技術と高品質リチウムイオンバッテリーにより、最大15時間の連続再生が可能です。
  • ワイヤレスステレオペアリング:簡単なボタン操作だけで、2台のSoundcore Mini 2を接続し、大音量のステレオサウンドがお楽しみいただけます。 簡単接続:Bluetooth4.2規格を採用し、最大20mの範囲内で、お使いの機器とBluetooth接続が可能です。
  • パッケージ内容:Soundcore Mini 2、Micro USBケーブル、取扱説明書、最大24ヶ月保証 (※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、Anker会員には+6ヶ月の延長保証が付きます。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
主に風呂での利用を考え購入。
結果として大満足の逸品です・・・流石Ankerブランドですね。

防水性能は文句無しの最上級、かつ音質も上位レベルなので不満点はありません。
ただ低音域が若干こもった感じになるのですが、これは防水機能のため仕方ないですね。

また、地味に重宝しているのが車内での使用です。
今まではFMトランスミッター&Bluetoothを利用して社内オーディオで聞いていたのですが、どうしてもホワイトノイズが取れず、悩みの種でした。

そこで物は試しとこのスピーカーを利用したら車内の音の反響が素晴らしく、車内全体への音の広がりも完璧で車内専用?って思うほど。
FMトランスミッター&Bluetoothから乗り換えることにしました。

また、連続使用15時間っていうのも非常にありがたいです。
往復のドライブでの利用、日帰りBBQでの利用ぐらいなら余裕でバッテリーが持ちます。

この価格帯でこれだけ利用しているのですから超優良コスパですね。
迷っているなら買いの逸品です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
二台で1,000円引きだったので購入しました。
最初は一台で聴いてみたのですが、「こんなものか」という印象でした。

そして、二台ペアリングして左右(体の真横)に置いて聴いてみたところ…ボーカルが頭の中で歌っているように聴こえました!

一台持ちの方は、騙されたと思ってもう一台購入することをオススメします。

追記
他のスピーカーと比べてみて改めてわかったことですが、これはとてもクリアーな音質です。
高音もボーカルも、とてもクッキリしています。
多少低音が弱いですが、それでも十分満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「Anker Soundcore 3 Bluetooth スピーカー チタニウムドライバー」

  • ベストセラーモデルがさらに進化:⼈気モデル「Anker SoundCore 2」の使いやすさはそのままに、サウンドの品質と機能性をアップグレード。ドライバーの出⼒を12W→16Wに強化すると共に、低⾳から⾼⾳まで全ての⾳域で⾼⾳質を追求しました。またSoundcoreアプリ対応やUSB-Cポートの採⽤等、機能⾯も拡充しました。
  • チタニウムドライバー採⽤:軽さと強度を兼ね備えたチタニウムドライバーを採用。音の歪みを最小限に抑え、曲の細部まで忠実に再現します。
  • デュアルパッシブラジエーターを搭載:リアルタイムで低⾳を強化するSoundcoreの独⾃技術BassUpテクノロジーに加え、デュアルパッシブラジエーターにより深みのある低⾳をお楽しみいただけます。
  • Soundcoreアプリ対応:Soundcoreアプリを使⽤すると、イコライザーをプリセットの4種類から選択またはお好みに合わせてカスタマイズできます。また、アプリからはBassUpのOn / Off 切り替えが可能です。
  • パッケージ内容:Soundcore 3、USB-C & USB-A ケーブル、リストストラップ、 クイックスタートガイド、安全マニュアル、最大24ヶ月保証 (※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、条件付きで+6ヶ月の延長保証が付きます。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
まず、購入時求めていたものは1使いやすさ2デザイン、質感3耐久性4音質、安定した接続5バッテリーの持ち、TypeC などでしたので、ここを中心にレビューさせていただきます。ソニーのSRS-XB23と迷っていましたが、横置きメインにしたかったのと、値段の違いでこちらを購入。

1使いやすさ
 非常に使いやすい。スピーカー上部にわかりやすく、押しやすくデザインされているボタンで操作の度に裏を見たり、持ち上げたりする必要が亡くなった。地味に気に入っているのが、しっかり再生停止ボタンと音量ボタンがついていること。いちいちつないでいるスマホを取り出す必要が無くなった。取り出して接続するまでも簡単でわかりやすい。
アプリもあり、UIが優秀で分かりやすいやすいので、文句なし。

2デザイン、質感
デザインはシンプルで、良くある横置きblue tooth speakerといった感じ。ただしsound core のロゴが正面や上面のボタンにも生かされていてかわいい、それでいて自己主張が激しくないので個人的に好き。本体の質感は全体的に非常にしっかりしている。正面以外を取り囲んでいるマットなフィニッシュがかなり高ポイント。触っていてチープな感じがせず、密で安定感がある。
もちろんみてわかる通り一方向の指向性スピーカーなので、聞きたい方向に向けて並べていただけたらなと。

3耐久性
お風呂で一時間ほど使用したが、全く問題ない(IPX7だから当然か)。このようなご時世だから中々機会がないが、海やキャンプなどアウトドアにもちだしても十分に使えるだろう。スピーカー部以外のフィニッシュが安っぽいプラスチックでは無く、傷が傷つきにくい素材なのが今の所非常に良い。

4音質、安定した接続
音質に関してはお値段以上。ある程度の重低音を利かしてhigh もlow もそつなくこなす。しつこくなく、聞きやすい。音質にそこまでこだわりがない一般人ならば十分に満足できるだろう。音響にこだわりがある人、ガッツリ低音を響かしたい人はもう少し高い価格帯のものやXBシリーズを狙った方がいいかもしれない。
気になる音量だが、これは想像以上にでる。車の中、アウトドアや人が集まる環境でも、(サイズ相応には)そこそこ程度通用する。値段と大きさにしてはかなり優秀かと。
Bluetooth は一般的な使用では安定性に問題なし。隣の部屋や下の階でも問題なく繫がっている。人が集まる場や駅など人通りの多い場所でどうなるのかは試してません。

5バッテリーの持ち、TypeC
しっかり24時間持ちます。アンカーということで漏電もない。しっかりmicro usb からtype c へ移行していて良かった。不満なし。

まとめて
シンプルに良い、使いやすい、完成度高い、コスパの高い、色々揃ったAnker の最新Bluetoothスピーカー。9割の人はこれで間違いないと思う。買って後悔はしないはず。オススメ

こだわりのある人、数台でステレオスピーカーとして使いたい人はもう少し待った方がいいかもね。sound core 2 みたいに一年とかして、マイナーチェンジして改善版が出るかも。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 2と比較した外観の変化としては、奥行きが一回り大きくなった事、端子カバーがなくなった事、パッシブラジエーターが後方にも追加となります。
デフォルト状態でbass upになってはいますが、そのままだと2と比較してメチャクチャ凄い!とはならないかもしれません。
が、アプリに対応したので、イコライザーをいじる事で化けます。低域を上げると馬鹿みたいに響くようになりますので、お好みで色々弄ると楽しいですよ。室内、夜、外など状況に応じてプリセットを作れます。
一台使いの方なら、なんの不満もなく使えます。
ちなみに、遅延についてはiPhoneで動画を見ている限りでは全く気にはなりませんでした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「Anker Soundcore Mini 3 Bluetooth スピーカー コンパクト」

  • コンパクトボディで迫力のサウンド:マグカップほどの小さいサイズながら、心躍るサウンドを響かせます。
  • アプリに対応:Soundcore Mini 2では非対応だったSoundcoreアプリに対応。アプリを使用すれば、イコライザーのカスタマイズや電源のオン・オフの切り替えや音量調節などが可能です。
  • IPX7の防水性能 : IPX7対応により、キャンプなどのアウトドアや浴室内、キッチンなどでも水濡れを心配することなく安心して音楽を楽しむことができます。
  • 驚きの連続再生時間:1回の充電で最大15時間の音楽再生が可能です(※音量と再生する内容によって多少異なります)。
  • パッケージ内容:Soundcore Mini 3、USB-C & USB-A ケーブル、クイックスタートガイド、安全マニュアル、最大24ヶ月保証 (※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、条件付きで+6ヶ月の延長保証が付きます。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
最近この手の小型スピーカーにハマっています。
主な用途は社用車で音楽を垂れ流す事で、最初に購入したのはSoundcore2ですが、音質やバッテリー持ちは素晴らしいものの車内での置き場所や持ち運ぶにしては少し大きくて2軍落ちへ。
次に購入したEWA A106は携帯には便利でしたが、いかんせん音が雑魚過ぎて子供のおもちゃ行き。
そこでいろいろ物色しこのSoundcore Mini 3へ辿り着きました。
やはり信頼のAnker製でSoundcoreの名を冠しているだけあり音質はたいへんよろしいです。デフォルトの設定だと低音が強くて少し焦りました。
本体サイズは車のドリンクホルダーにもすっぽり収まり、ペロンと垂れている紐もいい仕事をしてくれます。またスイッチ類も押しやすく、底辺が滑りにくいゴム素材になっており非常に用途に合った商品だと感じます。
リビング一杯に音を広げるとかは厳しいです。
純正アプリで色々いじってみると全く違う鳴り方をするのでしばらくはこの機種で満足できそうです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
複数個買ってPartyCast機能を試してみたので、そのレビューです。
初めにつなげたスピーカーを親機として、子機二台目三台目…とつなげると
全てのスピーカーから同じ音が出ます。簡単な操作で繋がります。
本体が増えた分音が大きくなります。
スピーカーに電波が届く範囲なら、部屋のあちこちに配置して空間に音楽を流せます。
(ステレオにできる機能はないようです)

スピーカーとしての音質や機能は他の方のレビュー通りです。
この大きさでこの音質は素晴らしい。
専用アプリでイコライザを自由に調整できます。
防水なのでお風呂でも使えます。反響してなかなか良いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

JBL Bluetooth防水スピーカー 人気5製品

こちらも防水スピーカーなどを数多く販売してきている「JBL」、その人気製品です。

(2021/05/18 更新)

「JBL CHARGE4 Bluetoothスピーカー IPX7防水/USB Ty...」

  • ■7,500mAh大容量バッテリー搭載、スマホやタブレットの充電が可能なポータブルスピーカー
  • ■アクティブシーンに映える豊富なカラーバリエーション
  • ■大口径ドライバーを採用した、JBLらしいパワフルな音質
  • ■アウトドアに最適な、防水(IPX7)対応
  • ■USB Type-C充電端子を搭載
  • ■充実のワイヤレス機能「JBL コネクトプラス」により、さまざまなシーンで活躍

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Ankerの5000円クラスのBluetoothスピーカーSound Core(初代)を使っていましたが、音質に不満が出てきたため買い換えました。
これまでにBluetoothスピーカーはBOSE Soundlink miniなども使ったことがありますが、総評としてはBOSEのBluetoothスピーカーの競合で、5000円クラスのBluetoothスピーカーとは競合しない(Charge4のほうが明らかに上。サイズも大きいですが)という印象です。
いろいろと買い物はしますが久しぶりに「あ、いいもん買ったな」と思えました。
バッテリーは公称20時間でヘビーユースでなければ不満を感じる場面はなさそうです。部屋で大きくない音量で一日に1、2時間使うくらいなら週に1回充電しないでも全く間に合うくらいのペースでしょうか。

夜間の枕元の小音量でも違和感なく鳴りますし、12帖くらいのスペースをうるさいくらいに満たす音量も筐体から想像するより良い質で鳴ります。立てても使えます。これが案外と重宝します。
モノラルのようですが言われなければ(言われても)気づかないです。このサイズだとステレオもへったくれもない気はしますが、ステレオであることが絶対条件という人は選択肢から外さないといけないですね。
Bluetooth接続は素早く安定しています。iPhoneのBluetoothがONの状態であればCharge4の電源を入れるとすぐに接続されます。接続されたら効果音もします。接続率はほぼ100%で「電源入れたのに接続されない」という状況は今のところゼロです(これ大事ですね!)。【追記:電源入れたのに接続されないことが何度かありました。電源を切って入れなおせば接続されますがゼロではないですね】また再生中などに切断されたり音が途切れることもありません。音量や再生一時停止、次の曲くらいの操作はCharge4からできます。
音質についてはピュアオーディオとはいきませんが、お手軽Bluetoothスピーカーとは一線を画しています。自然な低音(ブーミーさがないのがうれしいですね。Sound Coreは質を伴わない悪い意味での低音が出ていました)と若干こもりを感じる中高音です(このあたりは値段なりの音ですね)。
モバイルできる大きさ(小さくはないですが)ですのでスタジオに持ち出してバッキングアプリの音を鳴らしてグランドピアノを弾いてみたいと思っています。それくらいの音量は出そうです。
使ったことはないですがUSBで電力供給ができるみたいですね。出先で重宝する場面もあるかもしれません。

すぐにお気に入りになり、これまで使っていたSound Coreはさっそく退役となりました。ですが、完璧でもないのでちいさな難点を挙げておきます。
・電源ON/OFFで「チャカチャーン」というエレキギター風のノリのよい効果音がうるさいこと。
・iPhone11 Pro MaxとのBluetooth接続されたままだと無音状態で30分経ってもスリープが働かない(ずーっと電源が入ったまま)。【←という挙動をすることもありましたが現在ではだいたいスリープが働きます。訂正しておきます。動画を見ながら眠くなったらiPhoneのスリープボタンを押すだけで翌朝にはCharge4の電源が切れてます。このオートオフ時には「チャカチャーン」は鳴りません】
・両端のレゾネーター(という名前ですかね?)が音の振動でよく動きます。見ている分には楽しいのですがとても柔らかい素材で持ち運び時には気を使います。力が加わるとすぐに壊れてしまうと思います。
・私は白を買いました。両端や底のゴム質部分はほかの素材(かばん等)の色を吸着しやすいようで汚れやすいです。気になる方は黒などをお勧めします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Charge3からの主な変更点はバッテリー容量が増し、電源入力がMircoUSBからUSB-Cになり、あとドライバーが50mmX2のステレオから長方形50mmX90mmのモノラルになった事です。
この大きさのスピーカーにあまりステレオ音は期待出来ないと思い、モノラルのCharge4に決めました。
実際、音質に不満は無いのでモノラル、且つ単体使いで自分は十分満足しています。
保有するFlip3(写メ右)より格段に音に厚みと深みがあります。
Charge4(写メ左)はFlip3同様、高音がちょっと明るいですが、程よいベース音を鳴らしてバランス良いです。
見た目ほどドンドンとベースは出ませんのでベース重視ならSonyのXBシリーズの方が良いと思います。
室内で聞くには全く音量に不満はありませんが、屋外では周辺の音にちょっと低音が負けます。
とは言え、大きさ、音質、お値段等を考えると相対的に星5と思います。
あと、Charge4のConnect+は従来のConnectとは親和性無いので、例えばCharge3とCharge4はつながらないようです。。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「JBL FLIP5 Bluetoothスピーカー IPX7防水/USB Type...」

  • 取り回しやすい片手サイズ、防水(IPX7)にも対応して、いつでもどこでも使える
  • 新開発の楕円形スピーカーユニットによる、JBLらしいパワフルな音質
  • 連続約12時間以上のワイヤレス再生を実現
  • 最新ワイヤレス機能「JBL PARTY BOOST」搭載
  • カラーバリエーションは全6色
  • 環境に配慮した生分解性プラスチックの梱包を採用
  • Bluetooth:バージョン4.2(Class2)
  • 対応プロファイル: A2DP V1.3, AVRCP V1.6
  • 防水機能:防水

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 低音を効かせて聴きたい人にはピッタリですね
重さもそこまで感じません
直観的に操作出来るように設計されてるので説明書不要
特に文句の付け所もないですしコスパ最強スピーカーかなって印象
気軽に旅行やビーチにも持っていけるサイズ感、剛性、防水性含めて良いですね (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
このスピーカーを買った目的は車の中、家の中で音質の良い音楽が聞ければと思い購入致しました。

良い点、あくまで素人が聞いてですが、音質はとても良いと思います。モノラルですが一瞬ステレオ?と感じさせるほど低音や高音が出ていて不満はありません。ちょっと低音よりなのかなと思います。
あと横に付いてるパッシブラジエーターの動きが個人的に好きです。ズンズンいってる時の動きが面白いです。
電池の持ちは良いと思います。不満はありません
BluetoothもGALAXYで繋げてますが途切れたりはないです。
形が丸いので横に置いたとき転がるのかと思いきや若干平らになっている面があり転がり続けません。 以上です

悪い点、やっぱりモノラルです、ずっと聞いてると音の広がりが感じられなくなってきて不満が出てきます。疲れるというか薄っぺらい?そんなイメージです、これは仕方がないことですが…
音が小さめだとあまり良い音に聞こえないかもしれないです。ちょっと音を大きめにした方が良い音かなと素人は思いました。 以上です。

先日、個人的に気に入ったのでステレオにしようと思いもう1台衝動買いしました。
音の広がり立体感がありとても良いです。横に2つ置いてなんちゃってDOLBYサウンドにしたり、ホントに1万円以下とは思えないほど良い音を奏でてくれるスピーカーです。

ただひとつステレオ設定にするのにアプリを使うのですが全く使えないです。これでよくステレオに出来ます!と言えるなと思うほど詐欺みたいなアプリです。早く修正してほしいものです。毎回設定するのに出来なさすぎて時間がかかります。

プライム会員セールでお得に買えるのでとってもお薦めスピーカーです!購入する際は実際に店舗などで試聴をお薦め致します! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「JBL FLIP5 Bluetoothスピーカー IPX7防水/USB Type...」

  • 取り回しやすい片手サイズ、防水(IPX7)にも対応して、いつでもどこでも使える
  • 新開発の楕円形スピーカーユニットによる、JBLらしいパワフルな音質
  • 連続約12時間以上のワイヤレス再生を実現
  • 最新ワイヤレス機能「JBL PARTY BOOST」搭載
  • カラーバリエーションは全6色
  • 環境に配慮した生分解性プラスチックの梱包を採用
  • 保証期間:1年

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 低音を効かせて聴きたい人にはピッタリですね
重さもそこまで感じません
直観的に操作出来るように設計されてるので説明書不要
特に文句の付け所もないですしコスパ最強スピーカーかなって印象
気軽に旅行やビーチにも持っていけるサイズ感、剛性、防水性含めて良いですね (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
このスピーカーを買った目的は車の中、家の中で音質の良い音楽が聞ければと思い購入致しました。

良い点、あくまで素人が聞いてですが、音質はとても良いと思います。モノラルですが一瞬ステレオ?と感じさせるほど低音や高音が出ていて不満はありません。ちょっと低音よりなのかなと思います。
あと横に付いてるパッシブラジエーターの動きが個人的に好きです。ズンズンいってる時の動きが面白いです。
電池の持ちは良いと思います。不満はありません
BluetoothもGALAXYで繋げてますが途切れたりはないです。
形が丸いので横に置いたとき転がるのかと思いきや若干平らになっている面があり転がり続けません。 以上です

悪い点、やっぱりモノラルです、ずっと聞いてると音の広がりが感じられなくなってきて不満が出てきます。疲れるというか薄っぺらい?そんなイメージです、これは仕方がないことですが…
音が小さめだとあまり良い音に聞こえないかもしれないです。ちょっと音を大きめにした方が良い音かなと素人は思いました。 以上です。

先日、個人的に気に入ったのでステレオにしようと思いもう1台衝動買いしました。
音の広がり立体感がありとても良いです。横に2つ置いてなんちゃってDOLBYサウンドにしたり、ホントに1万円以下とは思えないほど良い音を奏でてくれるスピーカーです。

ただひとつステレオ設定にするのにアプリを使うのですが全く使えないです。これでよくステレオに出来ます!と言えるなと思うほど詐欺みたいなアプリです。早く修正してほしいものです。毎回設定するのに出来なさすぎて時間がかかります。

プライム会員セールでお得に買えるのでとってもお薦めスピーカーです!購入する際は実際に店舗などで試聴をお薦め致します!

2021年4月13日 追記
現在、アプリの方は改善され基本一発でつながるようになりました。スピーカー2台の電源を入れ片側だけを接続すれば、あとはアプリ側でPartyBoostというボタンを押すといちいち本体側で操作しなくても2台つながるようになり最初のストレスはなくなりました。欲を言うならアプリで電源を入れられればもっと便利なのになと思いました。
1年くらい使ってたま~にぶつっと切れたり片側だけの再生になったりしますがほぼ問題なく使えており満足しております。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「JBL FLIP5 Bluetoothスピーカー IPX7防水/USB Type...」

  • 取り回しやすい片手サイズ、防水(IPX7)にも対応して、いつでもどこでも使える
  • 新開発の楕円形スピーカーユニットによる、JBLらしいパワフルな音質
  • 連続約12時間以上のワイヤレス再生を実現
  • 最新ワイヤレス機能「JBL PARTY BOOST」搭載
  • カラーバリエーションは全6色
  • 環境に配慮した生分解性プラスチックの梱包を採用

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

「JBL GO2 Bluetoothスピーカー IPX7防水/ポータブル/パッシブラジエーター搭載」

  • 持ち運び可能な コンパクト設計ながら、JBL の高音質を実現
  • 防水性能がパワーアップして登場、もしもの水没にも対応した防水性能
  • Bluetooth搭載で、最大5時間の連続ワイヤレス再生を実現
  • ハンズフリー通話にも対応
  • 豊富なカラーバリエーション
  • サイズ(H x W x D) : 71.2mm x 86mm x 31.6 ● 重量: 184g
  • BLUETOOTH対応有●AirPlay対応無●DLNA対応無●NFC無●WiFi無
  • 電池 : リチウムイオン充電池 <充電:約2.5時間、再生:約5時間 ※再生時間は、ボリュームレベルや再生内容により異なります。>
  • 付属品: 充電用USBケーブル(USB A → マイクロUSB)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
      

低価格(安い) Bluetooth防水スピーカー 5製品

(2021/05/18 更新)

「JBL GO 3 Bluetoothスピーカー USB C充電/IP67防塵防水...」

  • 屋内外で安心して使える防水・防塵(IP67)対応を実現
  • 持ち運びしやすいコンパクトさとJBLの高音質を両立
  • ファッショナブルで豊富なカラーバリエーション
  • 安定したワイヤレス接続で最大5時間再生
  • 大胆なリニューアルで圧倒的な存在感を放つビジュアル
  • 付属品:充電用USB ケーブル(USB Type-C)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この商品、一番の売りはデザインでしょう。
形、素材感、カラートーン...
特にスピーカー(=金属)を意識させない所が良い。
このルックスだけでも思わず欲しくなってしまいそうですが、実はナカナカの実力派です。
屋外でも通用する音量、クリアな中高音、しっかりした低音、バランスいいです。
¥4,000程度の価格ならアリでしょう。

強いて残念な所を挙げると
・カラバリ、この機種に限ってはブラックではなくグレーがマッチしたのでは?
(個人的にはブルーとピンクが推し)
・バッテリーの持ち(ただこれ以上の重量増は厳しいか?)

GO 3、JBLの意欲作だと思いますよ〜。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
GO2からの買い換え。

音質が進化しすぎ笑
ボーカルもハッキリしてるし、高音がめちゃくちゃクリアになってるし、低音も自然。低音はこのサイズで評価した方がいいですね。
すぐに物足りないとか言う低音ジャ○キーはそもそもこのサイズを買わない方がいいですよ。

比較のためにGO2の方に繋いでみたけど、もう出番はなさそうです笑
こんなに音こもってたっけ?って思いました。
それくらいGO3はクリアになってます。

GO2の方を使われてる方は、進化に感動すると思います。
久々に満足できる買い物ができました!

(GO4が出ても買ってしまうんだろうなー...笑) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「JBL GO2 Bluetoothスピーカー IPX7防水/ポータブル/パッシブラジエーター搭載」

  • 持ち運び可能な コンパクト設計ながら、JBL の高音質を実現
  • 防水性能がパワーアップして登場、もしもの水没にも対応した防水性能
  • Bluetooth搭載で、最大5時間の連続ワイヤレス再生を実現
  • ハンズフリー通話にも対応
  • 豊富なカラーバリエーション
  • サイズ(H x W x D) : 71.2mm x 86mm x 31.6
  • 重量: 184g
  • 電池 : リチウムイオン充電池 <充電:約2.5時間、再生:約5時間 ※再生時間は、ボリュームレベルや再生内容により異なります。>
  • 付属品: 充電用USBケーブル(USB A → マイクロUSB)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
風呂場で使えるBlueToothスピーカーを探していました。
安かったけどJBL製でレビューも好評価だったので、こちらをポチリました。
小さいけどパワフルで音量はいつも半分程度で聞いています。ボーカルが前に出る感じですが、楽器の音も後ろに下がらずなかなか良いバランスだと思います。流石はJBL。コスパ最高な商品ですね。
風呂場での利用は水がかかっても全く気にならず、密閉された空閑でエコー効きまくりでなかなか良いですよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Bluetooth接続スピーカーは初めて購入。
スピーカーの性能を決めるのは「大きさ」と考えていましたから、音質にはさほど期待はしていませんでした。
到着して使ってみてビックリ。こんなに小さいのに良い音質だし、ステレオ感も十分。
これならもっと早く買えば良かった...。
接続機器はiPhone7とSONYのWALKMAN NW-A35
どちらも問題なく接続できました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01 W : 防水 Bluetooth」

  • IPX5相当の優れた防水性能を持つbluetooth対応ポータブルスピーカー
  • 直径約37.5mm口径のフルレンジスピーカーユニットで迫力の重低音を再生
  • ボディ内部の余計な共振を防ぐラウンド形状を採用
  • 本体の操作ボタンで再生・停止・曲送り、曲の頭出しができ、スマホ無しで操作可能
  • 本体色に合ったストラップを付属

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この手の商品初購入です。
お風呂場で携帯を持ち込んでいたのですが本体のスピーカーがシャワー音に負ける為購入。

結果として携帯本体よりも音量もあり音もはっきりしているので良かったです。

良い点

SONY製品ですので最低限の安心は必ず有ります。
最低限のクオリティは確保されているはずなので訳の分からないメーカーのより断然おススメ。
値段的にも実際然程変わらないはずです。

屋外やキャンプなどでは流石にわかりませんが、それなりに広いとか騒がしいなら音量は足りないと思いますが風呂場や部屋なら問題無し。
屋外でもスピーカー付近なら大丈夫でしょう。
音質も問題なく普通に大丈夫です。
もっと音質が欲しいなどの場合は1万円以上の物を購入しないと無理でしょう。

イマイチな点

安い中よく頑張ったなと思う反面
何故かこの手の商品には無駄にハンズフリーがあるのは何故でしょう。
ろくなマイクも付いて無いでしょうしスピーカーに特化した方がいいかと思います。あるのかも知れませんが見つけられてません。
何かの拍子に勝手に通話しだすのはほんと勘弁なのでスピーカーと音量調整
曲の操作だけでいいと思いますのでメーカーの方お願いします。

お手入れで
防滴程度の防水性能なので風呂場で最後洗い流すのが気を使います。

その他

商品到着時にバッテリー保護のためと思われる初期充電がされており、充電しようとしたら5分ほどで満充電になりました。
この辺りの気遣いも嬉しかった。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
バスルームで、Google Homeでニュースを聞くため、先に中華製のBluetoothスピーカーを買いましたが、
たった1枚ガラス戸を隔てただけで、ブチブチ通信が切れまくり、いつ切れるかと心配でおちおち風呂にも入っていられませんでした。Bluetooth通信ユニットの性能が良くなかったのでしょうね。やはり中華製は中華製でした。
この製品では、バスルームのどこに置いても、一度も通信が切れた事はありません。
やはり日本製を買うべきだと痛感しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「JBL GO 3 Bluetoothスピーカー USB C充電/IP67防塵防水...」

  • 屋内外で安心して使える防水・防塵(IP67)対応を実現
  • 持ち運びしやすいコンパクトさとJBLの高音質を両立
  • ファッショナブルで豊富なカラーバリエーション
  • 安定したワイヤレス接続で最大5時間再生
  • 大胆なリニューアルで圧倒的な存在感を放つビジュアル
  • 付属品:充電用USB ケーブル(USB Type-C)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

「JBL GO 3 Bluetoothスピーカー USB C充電/IP67防塵防水...」

  • 屋内外で安心して使える防水・防塵(IP67)対応を実現
  • 持ち運びしやすいコンパクトさとJBLの高音質を両立
  • ファッショナブルで豊富なカラーバリエーション
  • 安定したワイヤレス接続で最大5時間再生
  • 大胆なリニューアルで圧倒的な存在感を放つビジュアル
  • 付属品:充電用USB ケーブル(USB Type-C)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この商品、一番の売りはデザインでしょう。
形、素材感、カラートーン...
特にスピーカー(=金属)を意識させない所が良い。
このルックスだけでも思わず欲しくなってしまいそうですが、実はナカナカの実力派です。
屋外でも通用する音量、クリアな中高音、しっかりした低音、バランスいいです。
¥4,000程度の価格ならアリでしょう。

強いて残念な所を挙げると
・カラバリ、この機種に限ってはブラックではなくグレーがマッチしたのでは?
(個人的にはブルーとピンクが推し)
・バッテリーの持ち(ただこれ以上の重量増は厳しいか?)

GO 3、JBLの意欲作だと思いますよ〜。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
GO2からの買い換え。

音質が進化しすぎ笑
ボーカルもハッキリしてるし、高音がめちゃくちゃクリアになってるし、低音も自然。低音はこのサイズで評価した方がいいですね。
すぐに物足りないとか言う低音ジャ○キーはそもそもこのサイズを買わない方がいいですよ。

比較のためにGO2の方に繋いでみたけど、もう出番はなさそうです笑
こんなに音こもってたっけ?って思いました。
それくらいGO3はクリアになってます。

GO2の方を使われてる方は、進化に感動すると思います。
久々に満足できる買い物ができました!

(GO4が出ても買ってしまうんだろうなー...笑) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました