【2020最新】23~24インチディスプレイ 人気・おすすめ・高機能の15製品

こちらでは、ディスプレイ(PCモニター)製品の中でも、個人的にプログラミング作業にも丁度いい、23インチ~24インチサイズのモニターをピックアップ。

人気・高評価の製品から、高機能なゲーミングモニターや、コスパの良い製品まで、各おすすめ製品を紹介していきます。

コスパの良い製品の多い、おすすめメーカーごとの人気製品とともに紹介していきまっす。
 

もう少し大きいサイズが気になる場合は以下の27インチのモニター紹介も覗いてみてください。

Contents

   

23,24インチモニター(ディスプレイ) 人気BEST20

以下が23,24インチモニターの今人気の製品ランキングです。

(2021/01/17 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.3)
総評価数 3261件
2
(4.3)
総評価数 3063件
3
(4.3)
総評価数 1482件
4
(4.3)
総評価数 3522件
5
(4.5)
総評価数 504件
6
(4.4)
総評価数 638件
7
(4.4)
総評価数 448件
8
(4.4)
総評価数 716件
9
(4.5)
総評価数 956件
10
(4.1)
総評価数 594件
11
BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510 (24.5型/IPS/フルHD/144Hz/1ms/HDRi/treVoloスピー...
発売日 2020/09/17
通常 32,800円
現在 29,818円
2,982円(9%)OFF!!
(4.4)
総評価数 823件
12
(4.5)
総評価数 170件
13
(4.2)
総評価数 2608件
14
(4.4)
総評価数 201件
15
(4.3)
総評価数 381件
16
(4.4)
総評価数 663件
17
(4.6)
総評価数 61件
18
(4.2)
総評価数 626件
19
(0)
総評価数 0件
20
(4.1)
総評価数 227件

 

23,24インチモニターの最新・高評価のおすすめ5製品

以下が23,24インチモニターの人気5製品の詳細です。

(2021/01/17 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
HP 5QG35AA#ABJ HP 23.8インチワイドIPSモニター P244
発売日 2019/10/08
通常 13,860円
現在 13,860円
(4.6)
総評価数 152件
2
(4.6)
総評価数 61件
3
(4.5)
総評価数 956件
4
(4.5)
総評価数 504件
5
(4.5)
総評価数 478件

HP 5QG35AA#ABJ HP 23.8インチワイドIPSモニター P244

  • HP ProDisplay 23.8インチワイドIPSモニター P244、メーカー3年保証付き。IPS液晶は視野角が広く、見る角度を変えても色の変化が少ないことが特徴です
  • 表示サイズ23.8インチ、最大解像度1920x1080(フルHD)、画素ピッチ0.2745mm、IPS液晶、角度調整(上:25度、下:-5度)
  • アンチグレアコーティング、ブルーライト軽減機能付、VESA(10mm)/ダイレクトマウント対応、プラグアンドプレイ対応
  • 外形寸法:約幅539.1x奥行200x高さ397.5mm、重さ約3.8kg
  • 主な付属品:VGAケーブル1.8m、HDMIケーブル1.8m、DisplayPortケーブル1.8m、電源ケーブル1.9m、保証書(化粧箱側面に添付)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
テレワーク(文書編集作業)用に急遽ノートPCのサブモニタ(実質メインモニタ)として2台セットで購入。(一台は動画垂れ流し視聴用)

テレワークは資料作成が主な作業なので目に優しければよいというレベルで以下の条件で探してこのモニタに決定した。(みんなテレワークで買われてるのかそもそも比較材料が売り切れという話もあるけれど、、)
・IPS ※目に優しそう
・ノングレア(非光沢) ※目に優しそう
・フルHD(1920x1080) ※お財布に優しそう
・23.8 インチ ※机に27インチ2台は圧迫感があるのと、他サイズ(23、24インチ)と並べると荒さが目立つとレビューを目にしていたなど
・VESAマウント ※机のスペースを広くしたい

他のレビューでリフレッシュレートが低くてゲームには使えないというのも一応考えたけれど、ゲームは別のモニターorTVでやるので無視した。
スピーカーついてないことにHDMI刺して動画再生してから気づいたが、元々モニタの音声はしょぼくて使えないので、期待してなかったということで良しとした。手持ちスピーカーから再生で解決。

箱から出した時の軽さ、薄さが印象良いです。ケーブル類もちゃんとついてます。
HDMI,DisplayPort,D-Subが一本づつ付いてきたけど、正直1000円ぐらい安くなるなら2本(DisplayPort,D-Sub)いらないなあと思ったり。スペック的にゲーム用(DisplayPort)でもないし。

後から確認したら、消費電力も結構低め(最大:21W/ 通常:17W)でなかなか良いです。
(ゲーム用に持ってるMDT243WGIIなんて通常110Wいくし、通常20切ってたら十分!)

モニターアームは以下を同時購入。(まだ届いてないけど、元々1台持ってるし今回もまあ使えるでしょう)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07W3KK949/

画質はまだ未調整なのでこれから微調整予定だけれど、目的からすると許容レベルと思う。
(そもそもノングレアでこの価格でっという割り切り感があるので気にしてない)

総合的(入手時期、価格、性能)など考えると文句なしです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
元々自宅にあった18.5インチモニターではテレワークを行うにはあまりに小さかったため、こちらを購入しました。
安いしフレームレスはかっこいいし、端子類もVGA,HDMI,DPの三種類に対応しているので便利です。
職場へのリモート用ノートパソコンと、プライベート用のデスクトップPCに繋いで、切り替えながら使用しています。

ただ、私のデスクが結構揺れやすいためか、ちょっとした作業でもモニターが揺れてしまいストレスだったので、モニタースタンドは別途購入した物を使用しています。
多分安定したデスク上なら付属のスタンドでもそこまで揺れないと思います。

結果的には、非常に満足しています。購入してよかったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
HP 5QG35AA#ABJ HP 23.8インチワイドIPSモニター P244
発売日 2019/10/08
通常 13,860円
現在 13,860円

  

DELL P2419HC プロフェッショナルシリーズ 23.8インチUSB-Cモ...

 
 
Users Voice
この価格でUSB Type-Cコネクタを備えており、コスパは最高です。
脚は写真では太い円柱のように見えますが、実際は薄い板です。スタンド部分も製品写真では白っぽく光って見えますが、本体と同様のシルバーメタです。
デルのサイトでは具体的には書いてありませんでしたが、上下のベゼルの幅は各5mm、ディスプレイ下端で4cmから17cmまで高さ調節が可能です。電源が入っていればUSBのダウンストリームポートは給電されます。
スピーカーがないことには注意です。スピーカーあり とは書いてないので当然気づくべきでしたが、私は買ってから知りました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
使用期間1ヶ月弱のレビューです。

プライベート用兼テレワーク用として購入しました。

高級感漂う質感で、フレームレスなのでとてもかっこいいです。

スタンドがとても優秀です。安定性も良く、台座がコンパクトで、高さや角度調整調整ができてとても便利です。
縦置きもできます。私は横置きで使っています。

type-Cで接続できるのも便利です。

USBポートが付いているのも便利です。スマホの重電や、スピーカーの電源として使用しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR 0.5ms 165Hz

  • 0.5msの応答速度/165Hzのリフレッシュレート/G-SYNC Compatible/AMD FreeSync(Adaptive-Sync)対応ゲーミングモニター
  • 24.5インチ/1,920×1,080 (フルHD)/TNパネル/ノングレア
  • 独自のゲーム機能搭載:GameFast, GamePlus, Extreme Low Motion Blur, GameVisual
  • 入出力端子:HDMI 1.4, DVI-D(Dual Link), DisplayPort 1.2, 3.5mmステレオミニジャック
  • 最大輝度:400cd/㎡, コントラスト比:100,000,000:1, 最大表示色:約1677万色, 広色域対応:72%NTSC
  • 付属品:DisplayPort ケーブルx1, HDMIケーブル×1, オーディオケーブル×1, ACアダプター×1, 電源ケーブル×1, クイックスタートガイド×1, 保証書×1
  • 高さ調節:0~130mm/チルト:上33°~下5°/スイベル:左右90°/ピボット :左右回転90°
  • 製品サイズ:幅563mm×奥行き221mm×高さ(357~487)mm, 重量:約5.1kg
  • スピーカー : 2W + 2W (ステレオ)
  • 対応VESA規格:100mm×100mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
結論から先に。"30000円前後のゲーミングモニターならBe○Qはじめどのメーカーよりこれを買え"。
従来より使用していたモニターの不調により購入しました。TNパネル/165Hz仕様のレビューです。
まず最初に、144Hzモニターはそれなりのブランドの物であれば30000円前後が相場ですが本モデルはほぼ同等の価格を維持しながらそれらを上回る165Hz仕様となっています。差は微々たる物ですが何処となく得した気分になります。食後のドルチェ4種盛り合わせがシェフの気まぐれで6種盛り合わせにサービスされたら誰でも喜ぶに違いない。これ大事。
画質に関してはとやかく言いません。ゲーミングモニターなんですから初期設定では白っぽいのは当たり前。"正しい色"、綺麗な画面を求めるなら最初からEI○O買えって話です。色具合は画面側とPC側の設定次第でどうにでもなります。様々なモニターを使用してきていますが普通のTNフルHDパネルとしては何ら問題のない発色だと感じます。そもそも本格的な写真編集やイラストに30000円前後のゲーミングモニターを使う考え自体がバカげた話なので、発色うんたらかんたらを気にされている方は目には目をの精神で無視した方が良いかと。駆動自体は165Hzや144Hz、120Hzや60Hz等をウィンドウズ側から設定できますが恐らく165Hzで使用される方が多いでしょう。ASUS御自慢のスペックや独自機能自体は細やかにHPに記されています。詳しくはそちらを参照してください。
長い前置きになりましたが操作感について。操作に関しては販売されている全てのモニターがこうなってほしいと思う位に個人的には気に入りました。モニター右部背後にある小さな4方向に動くスティックで項目の選択や操作が可能となっています。コレがメチャクチャ使いやすい。直感的に操作が出来るし、ややこしい横並びのボタンをいじくり回す必要も謎のイライラも沸き上がってこない。ただでさえFPSでイライラしているのにモニターの操作でイライラしたら短い寿命が更に短くなる。ですがこれなら"はぁとドキドキする~…って動悸じゃねーよ☆"と弁明する必要もなくなります。使い始めは最適な画質を見つける為に画質を細やかに調整する事が多く、またゲームや通常使用でモードを日常的に切り替える事も多いのでインターフェースに関しては100点以上のクオリティ。これだけでもオススメできるレベル。ケーブル類をまとめて配線できるアーム下部のホールや控えめかつ機能的なデザイン。もう不満が出てこない。作りのクオリティ自体も値段以上。久しぶりに満足の行く買い物をしたと思っています。
更に驚いたのは"付属の映像出力ケーブルでなんら問題なく動作する"という事。本来であれば動いて当たり前と言えば当たり前なのですが、こういった製品の付属ケーブルは正直"使えないのが当然"のような風潮があります。別途購入となるとその分価格は掛かるし、何より"カ○オォォ!だったら最初からケーブルなんぞ付けないでいいから値段下げろバカモン!"となるのがユーザー側の心理。だけどこのモニターに付属するケーブル類は問題なく使用可能です。驚きました。アマノジャクな私にはピッタリです。
マザーボードにしても何にしても、ASUSは売れると確信しターゲットとした領域の他社を徹底的に潰しにかかるブリティッシュ作戦や地球降下作戦までのジオン軍、V作戦後の反抗を開始した地球連邦軍のような商品展開を行いますが、モニターに関しては久方ぶりに"他社を上回る競争力の塊な本気の製品"を見た気がします。
ここまで長々と書き連ねましたが、唯一の不満点はこの製品の知名度の低さ。これに尽きます。どういう訳だか、知名度の問題なのか、上っ面を変えただけの手抜きまとめサイトの影響なのか何なのかは知りませんが、みなBe○Qばかり買っておりASUSのこの製品は名が如何せん通っていない。このレビューを見てくださった方が本モデルを購入しモニターアマノジャクとなり、更にレビューを投降し新たなモニターアマノジャクが生まれ…とねずみ算式にユーザーが増える事を心より祈るばかりであります。ギレンの野望のマゼラアタックを分離、補充しバカみたいに増やし続ける戦略にも似ております。順調に事が運べばその内、VG258QR連合でも軍団でも公国でも結成される事でしょう。はたまたその内からアマノジャクが生まれ…フムン。その時はまたASUSさんに新たな製品を作って貰わねばならぬかもしれぬ。

最後にまじめになりますが。
ASUSさん、素晴らしい製品を本当にありがとうございました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
RTX2070搭載のデスクトップPCを新しく購入したので、メインのゲーム用モニターとして購入しました。
初めてのゲーミングモニター購入ですので他製品との比較はできませんがご容赦お願いします。
最初に起動したときは白が強かったため、目が痛くなるような感じがしましたが、画面の明るさやブルーライトカットの調整を行うことである程度自分好みの明るさにできました。
モニター自体に7つのモードが搭載されており、明るさやコントラストなども設定できるため自由度の高さは感じましたが、詳細な説明書などが付属していないため、どの設定をいじればどのように変化するかわからず、買って1週間ほど経過した今でもモニターの最大限の力を引き出せていない気がしてしまうのは残念です。
ですが今のところはぬるぬるのPCゲーを不満なく満喫できており、コスパや見た目にも満足しているので☆5つとします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR-J 0.5ms 165Hz

  • 0.5msの応答速度/165Hzのリフレッシュレート/G-SYNC Compatible/AMD FreeSync(Adaptive-Sync)対応ゲーミングモニター
  • 24.5インチ/1,920×1,080 (フルHD)/TNパネル/ノングレア
  • 独自のゲーム機能搭載:GameFast, GamePlus, Extreme Low Motion Blur, GameVisual
  • 入出力端子:HDMI 1.4, DVI-D(Dual Link), DisplayPort 1.2, 3.5mmステレオミニジャック
  • 最大輝度:400cd/㎡, コントラスト比:100,000,000:1, 最大表示色:約1677万色, 広色域対応:72%NTSC

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
約半年間、使った者の感想です。
普段は購入品にあまりレビューしたりしませんが評価が少なく低いものが多かったのでレビューします。

結論から言いますと、現行のゲーミング4Kモニターの中では最高レベルだと実感しています。

前までBenQの4Kモニター、EL2870Uを使っていましたが、色の鮮明さが全然違います。
特に黒色は前のと比べると感動物です。
またHDRの輝度レベルも格段に違います。明暗がはっきりしていて本当に感動しました。
また買い換えた一番の理由がG-syncの有無なので、カクツキやチラツキによるストレスが無くなって非常に満足しています。

FPSをやる人は244Hzのモニターを買うか迷っていると思いますが、僕は120Hzで問題なくプレイ出来ています。寧ろ敵の視認性が良くなったメリットの方が大きく感じます。
ちなみにオーバークロックで144Hzに出来ますが、僕はオーバークロックにあまり良い思い出がないので試していません。発色や色のレベルも悪くなるみたいです。
あと注意点ですが、HDMIポートか一つしかありません。僕は特に困っていませんが複数のCS機を並行してやる方はご注意を。
又、排気音に関してですが、モニターでは珍しく音はしますが不快な音でもなく普通に小さい音です。それよりも僕の隣にあるPCの排気音の方が大きいです。またそれもヘッドフォンを装着すれば全く気になりません。

ノングレア、IPSパネル、HDR1000、120Hz、G-syncに価値を見出せるなら買って損は無いと思います。

因みに余談ですが筆者の使用グラボは2080Tiです。それ以下の性能ではゲーム内のグラフィック設定を落とさないとフレームレートが出ないという本末転倒な事になりかねないので、気をつけて下さい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今年の梅雨頃から発売を待ち望んでいたディスプレイがついに届きました。(Amazonめ発売から半月も待たせやがって・・・・)
PS4ProをHDMIで、PCをDisplayPort1.4で接続して楽しんでいます。(4K 60FPSを超えるような映像だとDPの1.4が必要なようです。)

4K+HDRで1080TiのSLI対応ゲームである、BF1が丁度セール中だったので購入し、
キャンペーンモードをフレームレート取りながら遊んでみました。

4K+HDR+高リフレッシュレートのゲーム体験は凄まじく、非常にきれいな映像でゲームを楽しむことができました。ただHDRは、ゲーム体験だけでなく眼に掛かる負担も凄まじく長い間連続してゲームができないのが難点です。(個人差があるかと思いますが)

また、PCへの負荷も凄まじく、自分の環境(i9-7900 + GTX1080Ti SLI)でもグラフィックス設定を最高にすると100[fps]を超えることはありませんでした。
フレームレートは80後半[fps]~90前半[fps]程度でした。最低フレームレートは69.4で、60[fps]を下回る事はなく4k+HDR+60[fps]の環境を実現でき満足しておりますが、このグラフィックス設定で、100[fps]を超えるような環境を実現したいのであれば、もうすぐ発売のRTX 2080Tiを用意する必要がありそうです。

非常にハイスペックなPCが必要で、ディスプレイの価格も非常に高価で、在庫も安定しておらず、(だいぶマシになったかな?)導入にはかなり高いハードルがあるかと思いますが、導入できれば凄まじいゲーム体験が待っているかと思います。リッチゲーマーなら導入を検討して見てもいいかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ(240Hz/120Hz) GigaCrysta

  • [特長]最大240Hz対応。応答速度0.6ms[GTG]を実現したゲーミングモニター。
  • [画面]24.5型/1920×1080/TNパネル/非光沢/400cd/平方メートル/0.6ms[GTG]
  • [端子]HDMI×2/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [サイズ/重量]568(W)×231(D)×426~536(H)mm / 6.4kg(スタンドあり)
  • [付属品]DisplayPortケーブル(1.8m)、電源コード(1.8m、PSE適合品)、リモコン、単4形電池(動作確認用)×2、取扱説明書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

   

23,24インチ ゲーミングモニターの人気5製品

以下が、遅延が少なく、リフレッシュレートも高い、高性能なゲーミングモニターの人気製品です。

(2021/01/17 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.5)
総評価数 504件
2
(4.4)
総評価数 638件
3
(4.4)
総評価数 448件
4
(4.5)
総評価数 956件
5
BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510 (24.5型/IPS/フルHD/144Hz/1ms/HDRi/treVoloスピー...
発売日 2020/09/17
通常 32,800円
現在 29,818円
2,982円(9%)OFF!!
(4.4)
総評価数 823件

ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR-J 0.5ms 165Hz

  • 0.5msの応答速度/165Hzのリフレッシュレート/G-SYNC Compatible/AMD FreeSync(Adaptive-Sync)対応ゲーミングモニター
  • 24.5インチ/1,920×1,080 (フルHD)/TNパネル/ノングレア
  • 独自のゲーム機能搭載:GameFast, GamePlus, Extreme Low Motion Blur, GameVisual
  • 入出力端子:HDMI 1.4, DVI-D(Dual Link), DisplayPort 1.2, 3.5mmステレオミニジャック
  • 最大輝度:400cd/㎡, コントラスト比:100,000,000:1, 最大表示色:約1677万色, 広色域対応:72%NTSC

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
約半年間、使った者の感想です。
普段は購入品にあまりレビューしたりしませんが評価が少なく低いものが多かったのでレビューします。

結論から言いますと、現行のゲーミング4Kモニターの中では最高レベルだと実感しています。

前までBenQの4Kモニター、EL2870Uを使っていましたが、色の鮮明さが全然違います。
特に黒色は前のと比べると感動物です。
またHDRの輝度レベルも格段に違います。明暗がはっきりしていて本当に感動しました。
また買い換えた一番の理由がG-syncの有無なので、カクツキやチラツキによるストレスが無くなって非常に満足しています。

FPSをやる人は244Hzのモニターを買うか迷っていると思いますが、僕は120Hzで問題なくプレイ出来ています。寧ろ敵の視認性が良くなったメリットの方が大きく感じます。
ちなみにオーバークロックで144Hzに出来ますが、僕はオーバークロックにあまり良い思い出がないので試していません。発色や色のレベルも悪くなるみたいです。
あと注意点ですが、HDMIポートか一つしかありません。僕は特に困っていませんが複数のCS機を並行してやる方はご注意を。
又、排気音に関してですが、モニターでは珍しく音はしますが不快な音でもなく普通に小さい音です。それよりも僕の隣にあるPCの排気音の方が大きいです。またそれもヘッドフォンを装着すれば全く気になりません。

ノングレア、IPSパネル、HDR1000、120Hz、G-syncに価値を見出せるなら買って損は無いと思います。

因みに余談ですが筆者の使用グラボは2080Tiです。それ以下の性能ではゲーム内のグラフィック設定を落とさないとフレームレートが出ないという本末転倒な事になりかねないので、気をつけて下さい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今年の梅雨頃から発売を待ち望んでいたディスプレイがついに届きました。(Amazonめ発売から半月も待たせやがって・・・・)
PS4ProをHDMIで、PCをDisplayPort1.4で接続して楽しんでいます。(4K 60FPSを超えるような映像だとDPの1.4が必要なようです。)

4K+HDRで1080TiのSLI対応ゲームである、BF1が丁度セール中だったので購入し、
キャンペーンモードをフレームレート取りながら遊んでみました。

4K+HDR+高リフレッシュレートのゲーム体験は凄まじく、非常にきれいな映像でゲームを楽しむことができました。ただHDRは、ゲーム体験だけでなく眼に掛かる負担も凄まじく長い間連続してゲームができないのが難点です。(個人差があるかと思いますが)

また、PCへの負荷も凄まじく、自分の環境(i9-7900 + GTX1080Ti SLI)でもグラフィックス設定を最高にすると100[fps]を超えることはありませんでした。
フレームレートは80後半[fps]~90前半[fps]程度でした。最低フレームレートは69.4で、60[fps]を下回る事はなく4k+HDR+60[fps]の環境を実現でき満足しておりますが、このグラフィックス設定で、100[fps]を超えるような環境を実現したいのであれば、もうすぐ発売のRTX 2080Tiを用意する必要がありそうです。

非常にハイスペックなPCが必要で、ディスプレイの価格も非常に高価で、在庫も安定しておらず、(だいぶマシになったかな?)導入にはかなり高いハードルがあるかと思いますが、導入できれば凄まじいゲーム体験が待っているかと思います。リッチゲーマーなら導入を検討して見てもいいかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

I-O DATA ゲーミングモニター 23.6インチ(144Hz) GigaCrysta

  • [特長]144Hzの高リフレッシュレートで、より映像が滑らかに。FPSなどに最適なゲーミング液晶ディスプレイ。
  • [画面]23.6型/1,920×1,080/非光沢/300cd/平方メートル/最大0.6ms[GTG]
  • [端子]HDMI×3/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [サイズ/重量]550(W)×231(D)×412~522(H)mm / 6.2kg (スタンドあり)
  • [付属品]DPケーブル(1.8m)、電源コード(1.8m、PSE適合品)、取扱説明書
  • 保証:3年間 ※パネル、バックライトを含む。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
レビューがネガティブで少し心配したが概ね満足である。
画面の損傷はなく、ドット抜けもなかった。
HDMIとディスプレイポートそれぞれで確認したが、問題なし。
ディスプレイポートでは144Hzでしっかりと稼働し、滑らか。
画質・色味にもそこまで違和感はなかった。
TNパネルの為、約45度あたりから画面を見ると黄色く見える。
IPSパネル程の視野角はないので、正面に座る以外の使用は困難であるが、通常使用時には不便しないだろう。
回転機能には、目印が付いており、水平を取りやすい。
この値段で高さ調整、回転機能が付いているのは高評価。

組み立てがやや難しい為、そこはマイナス評価とした。
ベッドなど柔らかく高さのある場所があればそこで組み立てると良いと思う。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ps4でFPSをする為に買いました。ps4なので60hzで充分なんですがいずれゲーミングpcを買うつもりなのでこっちにしました
まず気に入った点は未設定でも綺麗に映った点です
前に使ってたbenqのモニターは細かく設定しないと白っぽく発色も悪かったのですがこのモニターの発色の綺麗さには驚きました!
そしてモニタースタンドも重く安定感があり自由に方向を変えられるので重宝してます
ドット欠けなどもなかったのでオススメです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Dell ゲーミングモニター 23.8インチ S2421HGF(3年間無輝点交換...

  • [商品紹介]フルスロットルのスリル。大胆な新しい外観。応答速度 1ms(GtG FAST)、144Hzのリフレッシュレート およびAMD FreeSync tm Prutinumの高性能23.8インチゲーミングモニター。
  • [サポート]無輝点3年保証/修理時には交換品を先にお届け
  • [画面サイズ]23.8インチ [パネルタイプ]TN,非光沢 [最大解像度]1920x1080 [アスペクト比]16:9
  • [応答速度]1ms(GtoG,Fast) [コントラスト比]1000:1 [輝度]350cd/㎡ [色深度]1670万色[色域]CIE 1976 83%,CIE 1931 72% [その他機能]AMD Free Sync Premium, オンスクリーンディスプレイメニュー, VESAマウント, 背面ケーブルスロット
  • [接続端子]HDMIx2, DPx1, ヘッドホンアウトジャックx1 [調節機能]高さ調整,傾き,VESA対応(100mm) [付属品]電源ケーブル,HDMIケーブル
  • [寸法]高さ321.6mm-451.6mm×幅537.8mm×奥行189.4mm [重量]3.4kg(スタンド部分含まず), 7.4kg(梱包時)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
綺麗は綺麗ですが...やはりIPSパネル
ゲームで使う分には綺麗だし問題ないのですが...
自分のように部屋を暗くして映画もよく観る人には
黒が黒じゃないことに耐えられないかもしれません

正面から見たとき視野角と湾曲の都合なのか...
どうしても4隅からバックライトの光漏れ...のように光って見えてしまいます
(角度を変えて見てみると漏れてるというわけではない感じ)
部屋を暗くしての映画鑑賞で暗い場面等では
初めはその4隅の光が個人的にとても気になりました
(もう慣れましたが...)

ただし...明るい部屋でならまったく問題ありません
そしてIPSパネルでここまで黒を出せていればじゅうぶん凄いと思います
また、VAパネルのように状況によって黒が青みがかるようなこともありません

ゲームでは...
前に使ってたVAパネルのゲーミングモニターとの比較になりますが
VAパネルで感じていた残像感はまったく無く快適です
そして綺麗です

このモニターに興味がある方でしたら
LGのモデルも(G-Sync搭載の方)候補だと思いますが
個人的にはデザインと保証でこちらをお勧めします

G-Syncいらなかったり黒に拘るならVAパネルのモデルか
同じDELLの有機ELのゲーミングモニターにいくしかないと思います
有機ELのは価格的にもサイズ的にもちょっと大きすぎますが。。。
あとは湾曲ではないし...

発色や反応速度等はとても満足しているので
しばらくは愛用すると思います
なんだかんだ正直気に入ってます
根っからのVAパネル好きですが...
このレベルならIPSも悪くないと思わせてくれたモニターです

当方はゲームはほぼほぼFF14メインで遊んでおりますが
以前は31.5インチのモニターで解像度を弄り
疑似ウルトラワイドの環境でプレイしておりました
...が、リアル21:9は想像以上に良いです!
ほんとに世界が広がった感がします
ぶっちゃけマウントに乗って
あちこち飛んで散歩するだけでも楽しいです

そして画面(物理)が広くなったため
UI等、より余裕をもって自由に配置できるようになりました
某暗算ツールのカゲロウも以前はゲーム画面外に置いていたのですが
このモニターでは画面内に置いてもじゅうぶんなスペースがあるため
邪魔になりません

あとは...アマプラで21:9に対応している映画もあるので
映画が好きな人にもお勧めできます
(映画だけなら120Hzもいらないんであくまでゲームも映画もという方)

ご参考になれば。。。

【追記】
左右の輝度に差があったため
(左が明るく右が暗く青っぽい)
サポートに連絡
指示に従い診断画面?を撮影し送信
異常と認められたため代替品を発送していただきました

保証に偽りはなく、良品先送りですぐに発送されました
なので...手元からモニターが無くなる状態が一瞬たりともなく
交換することができました

交換&修理の間、手元からモニターが無くなるのと
手元にある状態で交換できるのとではやはり大きな差があります

当方はPCもAlienwareを使用していますが...
PCはともかく...モニターは次回もDELLにしようと思いました (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本機最大の特徴はデフォルトで全高を321.6mmまで短縮できるゲーム向けディスプレイという要素だ。
他の同等スペック液晶ディスプレイではVESAマウントの付け替えなしに実現できない高さなので、設置スペースに制限がありかつ余計な手間もかけたくない人にはうってつけだろう。
パネルはノングレアで日中の照り返しを受けたり暗がりで自分を見ることもないのは意外に好感触だった。また操作ボタンは背面だが、ジョイスティック操作のおかげでかなり快適に操作できる。幸運なことにドット欠けはなかったが、あれば保障を受けることができるのも安心材料だ。

欠点はTNパネル採用なのでIPSパネルに比べれば精細感や発色が劣り、応答速度を最速に引き上げるとゴーストも目立つ。暗さスタビライザーは画面全体が明るくなるが画質の劣化は避けられない。FPSモードでブラウジングとか目が潰れるレベル。ただ安いゲーミングディスプレイにはよくあることで、モード調整である程度補える範囲の粗さと納得できるなら思いのほか悪くない。
もし144Hzがいらなかったり発色の美しさを求めるならば、1万円台のIPSディスプレイのほうがよほど綺麗で安く済むし普段使いに優しい。もしサイズ制限がない人ならばワンサイズ上のゲーミングディスプレイを3~4万円台で買うほうが満足度が高くなるのは明らかだ。資金があるならBenQやEIZOの上位機を買うだろうし、PS4やSwitchを使うだけなら本機は選択肢にも入らない。PC性能が許すならJAPANNEXTの240Hzディスプレイのほうが断然コスパいい。本機は安い144Hzを熱望するとき初めて選ぶことが出来るディスプレイだろう。事実、サイズ制限がなければ本機を選択肢に入れることはなかった。結果として本機が唯一条件を満たしただけのことだ。

以上のことを了解して妥協に納得できるならば、24インチ前後としては最小のスペースと最高のコストパフォーマンスを持ち、TNにしてはそこそこの画質であるフルHD・144HzのPCゲーム入門ディスプレイだと評価できる。

最後に。144HzでやるDOOM ETERNALは最高だぜ! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR 0.5ms 165Hz

  • 0.5msの応答速度/165Hzのリフレッシュレート/G-SYNC Compatible/AMD FreeSync(Adaptive-Sync)対応ゲーミングモニター
  • 24.5インチ/1,920×1,080 (フルHD)/TNパネル/ノングレア
  • 独自のゲーム機能搭載:GameFast, GamePlus, Extreme Low Motion Blur, GameVisual
  • 入出力端子:HDMI 1.4, DVI-D(Dual Link), DisplayPort 1.2, 3.5mmステレオミニジャック
  • 最大輝度:400cd/㎡, コントラスト比:100,000,000:1, 最大表示色:約1677万色, 広色域対応:72%NTSC
  • 付属品:DisplayPort ケーブルx1, HDMIケーブル×1, オーディオケーブル×1, ACアダプター×1, 電源ケーブル×1, クイックスタートガイド×1, 保証書×1
  • 高さ調節:0~130mm/チルト:上33°~下5°/スイベル:左右90°/ピボット :左右回転90°
  • 製品サイズ:幅563mm×奥行き221mm×高さ(357~487)mm, 重量:約5.1kg
  • スピーカー : 2W + 2W (ステレオ)
  • 対応VESA規格:100mm×100mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
結論から先に。"30000円前後のゲーミングモニターならBe○Qはじめどのメーカーよりこれを買え"。
従来より使用していたモニターの不調により購入しました。TNパネル/165Hz仕様のレビューです。
まず最初に、144Hzモニターはそれなりのブランドの物であれば30000円前後が相場ですが本モデルはほぼ同等の価格を維持しながらそれらを上回る165Hz仕様となっています。差は微々たる物ですが何処となく得した気分になります。食後のドルチェ4種盛り合わせがシェフの気まぐれで6種盛り合わせにサービスされたら誰でも喜ぶに違いない。これ大事。
画質に関してはとやかく言いません。ゲーミングモニターなんですから初期設定では白っぽいのは当たり前。"正しい色"、綺麗な画面を求めるなら最初からEI○O買えって話です。色具合は画面側とPC側の設定次第でどうにでもなります。様々なモニターを使用してきていますが普通のTNフルHDパネルとしては何ら問題のない発色だと感じます。そもそも本格的な写真編集やイラストに30000円前後のゲーミングモニターを使う考え自体がバカげた話なので、発色うんたらかんたらを気にされている方は目には目をの精神で無視した方が良いかと。駆動自体は165Hzや144Hz、120Hzや60Hz等をウィンドウズ側から設定できますが恐らく165Hzで使用される方が多いでしょう。ASUS御自慢のスペックや独自機能自体は細やかにHPに記されています。詳しくはそちらを参照してください。
長い前置きになりましたが操作感について。操作に関しては販売されている全てのモニターがこうなってほしいと思う位に個人的には気に入りました。モニター右部背後にある小さな4方向に動くスティックで項目の選択や操作が可能となっています。コレがメチャクチャ使いやすい。直感的に操作が出来るし、ややこしい横並びのボタンをいじくり回す必要も謎のイライラも沸き上がってこない。ただでさえFPSでイライラしているのにモニターの操作でイライラしたら短い寿命が更に短くなる。ですがこれなら"はぁとドキドキする~…って動悸じゃねーよ☆"と弁明する必要もなくなります。使い始めは最適な画質を見つける為に画質を細やかに調整する事が多く、またゲームや通常使用でモードを日常的に切り替える事も多いのでインターフェースに関しては100点以上のクオリティ。これだけでもオススメできるレベル。ケーブル類をまとめて配線できるアーム下部のホールや控えめかつ機能的なデザイン。もう不満が出てこない。作りのクオリティ自体も値段以上。久しぶりに満足の行く買い物をしたと思っています。
更に驚いたのは"付属の映像出力ケーブルでなんら問題なく動作する"という事。本来であれば動いて当たり前と言えば当たり前なのですが、こういった製品の付属ケーブルは正直"使えないのが当然"のような風潮があります。別途購入となるとその分価格は掛かるし、何より"カ○オォォ!だったら最初からケーブルなんぞ付けないでいいから値段下げろバカモン!"となるのがユーザー側の心理。だけどこのモニターに付属するケーブル類は問題なく使用可能です。驚きました。アマノジャクな私にはピッタリです。
マザーボードにしても何にしても、ASUSは売れると確信しターゲットとした領域の他社を徹底的に潰しにかかるブリティッシュ作戦や地球降下作戦までのジオン軍、V作戦後の反抗を開始した地球連邦軍のような商品展開を行いますが、モニターに関しては久方ぶりに"他社を上回る競争力の塊な本気の製品"を見た気がします。
ここまで長々と書き連ねましたが、唯一の不満点はこの製品の知名度の低さ。これに尽きます。どういう訳だか、知名度の問題なのか、上っ面を変えただけの手抜きまとめサイトの影響なのか何なのかは知りませんが、みなBe○Qばかり買っておりASUSのこの製品は名が如何せん通っていない。このレビューを見てくださった方が本モデルを購入しモニターアマノジャクとなり、更にレビューを投降し新たなモニターアマノジャクが生まれ…とねずみ算式にユーザーが増える事を心より祈るばかりであります。ギレンの野望のマゼラアタックを分離、補充しバカみたいに増やし続ける戦略にも似ております。順調に事が運べばその内、VG258QR連合でも軍団でも公国でも結成される事でしょう。はたまたその内からアマノジャクが生まれ…フムン。その時はまたASUSさんに新たな製品を作って貰わねばならぬかもしれぬ。

最後にまじめになりますが。
ASUSさん、素晴らしい製品を本当にありがとうございました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
RTX2070搭載のデスクトップPCを新しく購入したので、メインのゲーム用モニターとして購入しました。
初めてのゲーミングモニター購入ですので他製品との比較はできませんがご容赦お願いします。
最初に起動したときは白が強かったため、目が痛くなるような感じがしましたが、画面の明るさやブルーライトカットの調整を行うことである程度自分好みの明るさにできました。
モニター自体に7つのモードが搭載されており、明るさやコントラストなども設定できるため自由度の高さは感じましたが、詳細な説明書などが付属していないため、どの設定をいじればどのように変化するかわからず、買って1週間ほど経過した今でもモニターの最大限の力を引き出せていない気がしてしまうのは残念です。
ですが今のところはぬるぬるのPCゲーを不満なく満喫できており、コスパや見た目にも満足しているので☆5つとします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510 (24.5型/IPS/...

  • 24.5インチやや大きめの画面が見やすくて、ゲーミングに最適なリフレッシュレート144Hzと3種類のゲームモード搭載
  • 【お詫び】只今amazonシステム不具合が発生しており、製品情報が正しく表示されません。お客様にはご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんが、梱包サイズと重量の情報はこちらをご確認してくださるようよろしくお願いいたします。梱包サイズ(mm):780 x 510 x 160 重量(kg):7.7
  • 応答速度GtG 2ms及びMPRT 1msにより、流暢な動画視聴やゲームプレイを可能に。さらにゲームプレイに最適な機能満載:Black eQualizer、Color Vibrance、ブレ削減、明るさを調整できる新機能Light Tuner、FreeSync Premium対応
  • sRGB 99%、HDRより綺麗な映像を楽しめる「HDRi」技術、3種類のサウンドモードそして2.5Wx2の高音質treVoloスピーカー搭載
  • 目に優しい機能満載:フリッカーフリー、ブルーライト軽減、輝度自動調整B.I.+、電子ペーパーモード、カラーユニバーサルモード
  • HDMI2.0×2、DisplayPort1.2×1、3系統入力。新しいOSDメニューで簡単に操作可能。スタイリッシュなデザインだけでなく、便利なスウィーベル及び高さ調整機能によって長時間の利用でも疲労を軽減

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

23,24インチモニター 低価格(安い)の人気5製品

以下が、コストを抑えて購入するのに最適な、低価格(安い)モニター製品です。

(2021/01/17 更新)

Dell モニター 23インチ 超広視野角&スリムベゼル/フルHD/フリッカーフ...

  • ちらつき防止・ブルーライト低減機能を搭載した、USBハブとしても利用可能な23インチモニター
  • [画面サイズ]23インチ [パネルタイプ]IPS 非光沢
  • [解像度]1920x1080 [アスペクト比]16:9
  • [輝度]250cd/m² [コントラスト比]1,000:1
  • [応答速度]6ms(GtG)
  • [接続端子]DPx1,HDMIx1,D-Sub15ピンx1
  • [調節機能]高さ:○/チルト:○/スイベル:○/:ピボット:○/VESAマウント:100x100(mm)
  • [色深度]1670万色 [色域]CIE 1976 82%,CIE 1931 72% [その他機能]フリッカーフリー,ブルーライト軽減
  • [付属品]電源ケーブル,DP-DPケーブル,D-Sub15ピンケーブル,USBケーブル
  • [サポート]3年間良品先出しサービス、輝点0保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

AOC モニター ディスプレイ 24B1XH/11 (23.8インチ/FHD/I...

  • [ 特徴 ]省スペースを叶えるスタイリッシュモデル
  • [ 基本スペック ] 1920x1080、IPS、輝度250cd㎡、/応答速度8ms、コントラスト比20,000, 000: 1、水平178°・垂直178°
  • [ 入力端子 ] D-Sub 15ピンx1、HDMI1.4x1
  • [ 保証 ]お買い上げより3年間(パネルに関しては1年間)センドバックサポート
  • [ 付属ケーブル ] 電源ケーブル、D-subケーブル、HDMIケーブル、ACアダプタ
  • [ 本体サイズ ] 540.1(W)x 419.8(H) x 186.8(D) mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Acer モニター ディスプレイ AlphaLine 23インチ SA230Abi

  • 画面サイズ: 23.0型ワイド/解像度: 1920×1080 フルHD 16: 9/パネルタイプ: IPS、半光沢
  • 入力端子: HDMI 1.4x1、ミニD-Sub 15ピン×1、スピーカー非搭載
  • 輝度: 250cd㎡(/白色LED) 応答速度: 4 ms (GTG)
  • その他機能: AMD FreeSync、フリッカーレス、ブルーライトシールド、フレームレス
  • 本体寸法(H)×(W)×(D)mm: 531 x 402 x 212 (mm)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

PHILIPS モニター ディスプレイ 241E9/11 (23.8インチ/IP...

  • 画面サイズ: 23.8 インチ
  • [特徴] 高画質・省電力に加え、目の疲れを軽減するフリッカーフリー・ローブルーモード機能を搭載
  • [解像度] 1920×1080 (IPSパネル、ノングレアパネル、フルHD、輝度250cd/㎡、応答速度5ms)
  • [入力端子] D-Sub15ピン×1、HDMI1.4×2
  • [保証] パネル、バックライト、本体(部品や電源)への5年間保証
  • [付属ケーブル] D-sub cable 1.8M、HDMI cable 1.8M、AC Adapter、Power cable 1.5M
  • [本体寸法] 幅537×高さ414×奥行176mm (背面VESA75mmx75mm)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
半年ほど前に購入した同じPHILIPS製のよく似たおそらくこれより古いver.のディスプレイと共にデュアルディスプレイ化を目的に購入しました。

画面の大きさは同じですが色合いが設定で調節しても少し違ってしまうのでこの商品だからということではないですが異なる商品によるデュアルディスプレイを検討している方は注意してください。私はそれも承知でHDMIが二つ使えることに魅力を感じて購入しました。

この商品自体のレビューとしては、ベゼルが昔のものでも薄いなと感じていましたがそれ以上に薄く、スタイリッシュでかっこいいなと感じました。
安価でドット抜けもなく満足しているのでこれからもディスプレイはPHILIPS製のものばかり買いそうな気がします。
他の方もご指摘している通り、75/100mm両方に対応のモニターアームだと大抵下のケーブルに干渉すると思うのでそこだけはご注意ください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
以前よりLEDが不調だったASUS VS247からの買い替えです!
他の27インチフィリップスモニターも検討してましたが、以下の理由によりこちらに。

良かった点
・保証が5年間
・ベゼルが薄い&IPS綺麗(ロゴも小さめでGOOD)
・HDMI×2
・約7000円OFF。
・裏にHDMI AUDIO OUT有り

気になった点
・ベゼルがピアノブラックなので指紋や汚れが付きやすい。
・電源、色調や音量操作が初見では少し分かりにくい。

この辺が我慢できればコスパ的にも買いなモニターだと思います。
※画像はAcer 24インチとの比較です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【Amazon.co.jp限定】ASUS フレームレス モニター 23インチ IPS

  • 【Amazon限定モデル】薄さわずか7mmのスタイリッシュなウルトラスリムデザイン
  • 画面サイズ:23型ワイド/解像度:1920×1080 フルHD/パネル:IPS/表面仕様:ノングレア/バックライト:LED
  • 入力端子:HDMI, D-Sub 15ピン/入力端子:3.5mmステレオミニジャック
  • スピーカー:内蔵(1.5W+1.5W ステレオ)
  • 製品サイズ(WxHxD mm)‎:531x387x211(スタンドあり)●重量(kg):約2.7
  • 応答速度:5ms (GTGσ)/最大輝度:250cd/㎡/画素ピッチ:0.2652mm/アスペクト比:16:9/コントラスト比:80000000:1/視野角:水平178°、垂直178°
  • フリッカーフリー技術搭載/最大表示色:約1677万色
  • 付属品:D-Sub 15ピンケーブル、オーディオケーブル、ACアダプター、電源ケーブル、クイックスタートガイド、保証書
  • 消費電力 使用時:24W以下 / スタンバイ時:0.5W以下
  • ※製品の外観や仕様は製品改善のために予告なく変更することがあります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

   

関連:モニターアームでスペース効率を上げた作業をしよう

個人的にプログラミング作業環境は、23,24インチモニターのデュアル構成、ないしはトリプル構成がおすすめです。

その場合、デスク上のディスプレイの配置利用面積を広がるため、モニターアームで省スペース化を図るのがおすすめ

さらには、モニター位置(目線)が上がって姿勢改善&肩こり改善や、フレキシブルなディスプレイ配置などもできるのも便利

以下でマルチモニター構成用のモニターアームを紹介していますの合わせて検討してみてください。


関連:大きいサイズ・小さいサイズのモニター製品

以下ではもう少し大きい27インチサイズのモニター、もう少し小さいサイズの21インチサイズのモニターも紹介しています。

メインモニターは大きく、サブモニターは小さくなど、用途に合わせて選んでみてください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました