【2020年】13インチ モバイルディスプレイ「最新・人気のおすすめ15製品」

こちらでは、外出先でも画面を設置・拡張して、快適な作業環境を構築できる「モバイルディスプレイ(モバイルモニター)」製品を紹介。

ノートPC作業はもちろん、場所を問わずにゲームプレイや動画鑑賞なんかも可能としてくれる利便性の高い製品。

特にノートPCでコワーキングスペースやカフェ等でがっつり作業するのが多い人は、ぜひ1台持っておきたい製品。

以下では、特に人気も高い「13インチ(13型)モバイルディスプレイ」の最新・人気製品を紹介していきまっす。

Contents

   

13インチ モバイルディスプレイ 人気の5製品

以下が今人気の13インチモバイルモニター製品のランキングです。

(2020/12/02 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.4)
総評価数 1450件
2
(4.4)
総評価数 255件
3
(4.5)
総評価数 783件
4
(4.4)
総評価数 151件
5
(4.8)
総評価数 33件

EVICIV 13.3インチ/モバイルモニター/モバイルディスプレイ/薄型/IPSパネル/USB

  • 【幅広く接続に対応】入力端子は豊富で、DisplayPort、標準HD、Typecなど多彩に取り揃えていますので、ゲーム機のほか、パソコンやレコーダーなどの機器と接続できます。本体にはスピーカーが内蔵されているため、音声出力も可能で映画なども楽しめるのが魅力です。ほとんどのHD入力デバイスと互換性があり、余分なドライバーは必要がないです。【PSE認証済み】
  • 【フラットなフレームレスパネル】パネルとフレーム(枠)による段差がないフラットなフレームレスパネルを採用、極細フレームですっきりした印象を与えます。最大有効表示領域サイズを保有し、マルチディスプレイ使う場合に迫力と臨場感を楽しめます。
  • 【横置き/縦置き表示】接続してデュアルモニタにして横置きモードにすれば、作業画面がさらに広がり業務環境が改善されて、作業効率が高まります。縦置き表示なら、延々続く報告書も一目瞭然で、より多くの行を読むことができるので、一度に内容を開きたいという要求を満たします。いつでもどこでも、あなたのニーズに合わせて回転させて使用できます。
  • 【信頼できるメーカーもの作り】アルミ合金製のボデイは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。LCDフルHDパネルを採用し、1920x1080解像度ですべての写真、動画がクリアに、まるでその場にいるかのような臨場感が溢れています。背面に標準VESA 75ネジ穴であなたはスクリーンを壁かけブラケット、アーム式ブラケットに取り付けられます、小さい空間でも最善な配置が見つかります。
  • 【ケーブル1本で画面信号と給電】EVC-131はUSB Type C(Alt DPモード)入力インターフェースを搭載しており、ノートパソコンまたはスマートフォンのUSB Type Cジャックからモニターへ、ケーブル一つだけで画面及び電源の信号をより速く、安定して転送することができます。USB3.1 Gen2 Type-Cケーブルで接続することにより、映像出力と給電がケーブル1本で行われます。 電源コンセントに繋ぐ必要がありません。 ご注意:※使用する前に、スマホのType-C端子がオルタネートモードに対応している必要があります。詳しくは各端末のスペックをご確認ください。※正確に接続しても表示できない場合は、PCから「複製モード」を選択して見てください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
居間のテレビは好きな時に使えない、かといってSwitch本体のディスプレイでは小さくてすぐに目が疲れてしまう…そこでモバイルモニターをあれこれ探していました。使いたい時だけサッと接続したいのでtype-Cで接続してドック不要にしたかったのですが、これはその希望を見事に叶えてくれました!サイズが程よく、映像もとてもキレイです♪端子の差す場所さえ間違えなければSwitchを充電しながらプレイできるのも便利!(最初わからなくて普通に充電切れました…)

ただ、ちょっとだけ残念な点も挙げるとすると…
①開封して電源を入れた瞬間、ドット欠けを1ヵ所見つけてしまった…(こればっかは仕方ないのでしょうかねぇ…)
②最初、何のケーブルをどこに差したらいいのか戸惑った(説明書がもう少しわかりやすいと助かります)
③SwitchからYouTubeを見ても動画は見れるものの音声が出ない(解決法あるのかな…)

まぁ、でもドック不要でSwitchという希望はバッチリ叶えてくれたし、無料ギフトまで用意するなど顧客を大切にしている雰囲気が伝わり気分が良いです。オススメです!

【2019.5.5追記】
Switchを充電しながらプレイという点ですが、電気プラグからモニター側のPDって端子(Type-Cと同じ形)へ、さらにType-Cでモニター→Switchへ電力供給しながらのプレイにおいてはSwitch画面にて充電中マークは表示されるものの電池は徐々に減っていきます。充電速度より消費が勝ってしまっているためと思います。が、三時間くらいはプレイできるため個人的にはあまり不自由さは感じていません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
標準HDMI端子が接続出来ます。
type-Cはバッテリー用と映像音声用の2種類備わってます。
私は主にFire TVと任天堂switchのモニターとして使ってます。

設定はPC用のモニターに慣れてる人なら簡単に出来ます。スタンダード、シネマ、ゲーム、FPSなどのモードがあり、RGBの微調整が出来るので自分好みに合わせられます。
音声は屋内ならまずまずですが、野外は場所や時間帯により聞こえて来ないでしょう。とはいえ、カシャカシャした軽い音なので期待しない方が良いです。尚、音声はボリューム調整のみで他の設定がありません。

任天堂switchのtype-C接続ですが、最初にゲーム機側の電源をオンにしてから接続すると上手くモニターに映ります。
この逆で先にケーブルを繋げた後にswitchの電源を入れようとしても反応ありません。
(ゲーム機側の個体や設定により全て当てはまるとは思えないので参考までにして下さい。)

ゲームプレイ時間はswitch内蔵バッテリーをチャージしながら動きますが、充電より消費が多いのでジワジワ減ってきます。続けながらで3,4時間程度。電源を切っても充電されてる様子なので適度な休憩が必要かもしれないです。

メーカーに要望ですが、持ち運びの折り畳み取っ手が欲しいです。
落下防止にもなり手軽に壁に吊るせそうです。
折角の軽量が生かせると思います。

あとUSBが小さいので標準仕様が便利だと思います。
その上でマウスやキーボード、bluetooth音声出力など出来たらうれしいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター 13.3インチ モバイルディスプレイ Kogoda スイッチ pc用モニター

  • 【非光沢IPS液晶パネル&1080PフルHDモニター】Kogodaモバイルモニターは目に優しいアンチグレアIPS液晶パネルを採用されるため、ブルーリダクション機能もあります。長い時間使用しても、疲労感がない、目に優しいです。また上下左右178度の広い視野角をもち、どの位置で見ても色の変化が少なく鮮やかな色彩表現でき、解像度はフルHD 1920x1080に対応でき、高精細の美しい映像で映画やゲームの世界観を余すところなく堪能できるモバイルディスプレイです。
  • 【多機種デバイスに適用するモバイルモニター】ノートパソコン、デスクトップ、Raspberry Pi 、スマホ、PS3/PS4、Xbox 又はNintendo Switchなどに対応しています。ノートパソコンのサブモニターとして、連続2画面が実現し、または横、縦型が自由に切り替えでき、デュアルモニターで作業効率大幅アップ!フルHD対応のこちらのモニターは、SwitchやPS4、Xboxなどさまざまなゲームと互換性があり、ゲーム用モニターにもぴったり。仕事の場でも、趣味の場でも活躍できそう。プレゼントにも最適です。
  • 【汎用性の高い標準miniHDMI&USB Type-C接続端子】入力端子は豊富で、USB Type-C端子搭載し、これ1本で映像出力と給電が同時に行うことができます(お持ちのデバイスのType-C端子が低電力の場合、外部電源(モバイルバッテリーなど)による給電が必要になります)。注:USB Type-Cの場合、デバイスにDisplayPort Alt Mode対応のUSB Type-C ポートが必要。※Mini HDMI端子搭載し、スクリーン拡張機能をサポート、映像出力ができます。
  • 【軽量で持ち運びやすい】ポータブルモニター本体は省スペース13.3インチで、薄さはわずか7.8mm,重量は約529g。軽量で携帯しやすいだけでなく、スタンドにもなる折りたたみ式のケース付き、出張用の旅行バッグへ簡単に収納できます。アルミ合金製のボデイは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。プレセンとして、最適です。初心者でも使えます。
  • 【パッケージ内容】1*Type-Cモバイルモニター 1*Mini HDMI to HDMI ケーブル(出力用) 1*Type C-Type Cケーブル(出力用&給電用)1*Type C-USB Aケーブル(給電用)1*ACアダプター(給電用)1*スマートケース1*取扱説明書。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
仕事の兼ね合いで複数のモバイルモニターを所持
10日程使った感じ本製品K1301Rは、はじめてのモバイルモニターの候補としておススメできます

【付属品】
・モニター本体 K1301R
・USB Type-C~Type-Cケーブル(映像&給電用)
・miniHDMI~HDMIケーブル(映像用)
・USB-A~USB Type-Cケーブル(+ACアダプターで給電用)
・ACアダプター(給電用)
・スタンド兼、保護ケース
・保護フィルム
・スクリーンクロス
・取扱説明書

【主な仕様】
13.3インチ/FHD/IPS非光沢パネル/スピーカー内蔵
USB Type-Cケーブル1本で映像&給電に対応と最近の仕様に沿った製品

モバイルモニターと一言でいっても多種多様ですが
本製品はアダプター・保護フィルムなど+αも同梱
対応、非対応によってUSB Type-Cでの接続がトラブルになりやすいモバイルモニターですが対応製品を所持しているのであればこちらを買っておけば接続トラブルなどはないでしょう
(例外としてLightning端子のiPhoneなどは別途アダプターが必要)

残念ながらVESA規格には対応していないので
VESAマウントでの取り付けは出来ませんが、13.3インチという事でモニター単体で500g台と軽量
保護ケース込みでもモバイル用途には不便はないと思います

良い点
・軽量コンパクトで持ち運びも容易
・IPSパネルで色々な角度から見ても色味の変化が少ない
・非光沢パネル+ブルーライトカット機能で目に優しい
・付属ケースは保護だけでなくスタンドとしても利用可能
・ステレオスピーカー内蔵の他、イヤフォンジャックで外部出力可能
・対応機器ではUSB Type-Cケーブル1本のみで映像出力可能 ※

気になる点
・内蔵スピーカーは大音量視聴には可もなく不可もなく
 必要に応じてイヤフォンジャックで外部出力推奨
・VESA規格に非対応

他、USB Type-C接続における注意点
 USB Type-Cの普及に伴ってモバイルモニターの使い勝手も向上していますが
Thunderbolt 3 or Alternate Mode接続対応機器の対応、非対応で
使い勝手が変わりますので諸注意を記載しておきます。

ケーブル1本での映像出力・電源供給に対応している機器
=Thunderbolt 3 or Alternate Mode接続対応機器の対応
という前提となります。

------------------------------------------------------------------------------
USB Type-Cケーブルでの接続は、ケーブルの種類を含め・出力元の機器の対応・非対応などにより
正常に出力されない可能性もありますので、事前に利用予定の機器の仕様を要確認してください。

□モニター出力の方法(付属ケーブル)
1.USB Type-Cケーブル 1本での映像出力(対応機器に接続時) ※

2.USB Type-C→USB Type-C
 miniHDMI→HDMI
 これらによる映像出力の場合は別途

 +USB Type-Cポートでのモニター本体の給電 ※

 ※対応機器の場合 USB PDで充電しながらの映像出力も可能

□出力時の本体電源の取り方
・出力元がThunderbolt 3 or Alternate Mode接続に
 対応している製品
  同梱の USB Type-C~USB Type-Cケーブルだけで
  映像出力と電力供給をするのでケーブル1本で出力可能 ※
  →例:Mac Mini2018 等
 非対応またはminiHDMI接続
  同梱のUSB-A~USB Type-Cケーブル+ACアダプターと接続し電源を取る必要があります。

※USB Type-Cケーブルの注意点
ケーブル1本での接続は、接続元及び接続ケーブルがAlternate Mode接続に対応している必要があります。
付属のケーブルは一つは給電&映像出力に対応したケーブルで、そちらを利用すれば問題ないのですが
給電用のケーブルと間違えるとケーブル1本で描写されません。(通電してもすぐに信号なしになる)

付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います。
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
デスクトップPCのサブモニタ(マルチディスプレイ用)として購入。
付属のケーブル(ミニHDMI-HDMI)を使ってグラボ(Radeon RX 5700 XT)と本製品を接続し、正常に認識することを確認しました。
別のメインモニタで作業をしながら、サブモニタでTwitterやDiscord、動画サイトなどを常に表示することが可能になり、非常に便利な環境になりました。(実は3枚目)

発色はメインで使っている5万円台のNano IPSと比較すると鮮やかさや黒の表現力など流石に見劣りしますが、特に悪い癖は無いようで初期設定でも気になりません。価格帯を考慮すると充分綺麗な部類だと思います。
(10年前のモニタを使ってるなら、おそらく本製品のほうが上)

視野角はIPS方式なので比較的広め。
アンチグレア(非光沢)で、顔が反射しないのも良い。
付属の液晶保護フィルムは嬉しいが、貼ってしまうとグレアになってしまうので使用していません。(というか貼るのがなかなか難しくて失敗しました)

応答速度は不明ですが、ゲーム以外の用途では特に違和感を覚えることはありませんでした。IPS方式なので応答速度が重要な対戦ゲームで使用する場合は注意したほうが良いでしょう。

ボティの質感は良いです。
安っぽさは無く、Surfaceなどと比較しても全く見劣りしません。
強いて言えば「ロゴ」ですね・・・。

スピーカーの音質はモニタ・タブレット内蔵品として評価しますが、普通です。良くも悪くもありませんが、用途次第で便利な場面があるかと思います。

インターフェースについてはノートPCやAndroid端末ではスタンダードになりつつあるUSB-Cに対応しているので、将来的に幅広い用途で使えそうです。
電源のUSB-C端子は割と抜けやすいようで注意が必要です。

設定画面は日本語表示に対応しており、一般的なPCモニタ同様に様々な項目を調整可能でした。
なお、商品紹介ページにHDRに対応しているという情報はありませんが、設定にはHDRの項目がありました。(嬉しい誤算?)

※「暗い」と仰っている他の方のレビューがありますが、目の疲れを軽減するために私は普段からかなり輝度を落としているので、個人的には全く気になりませんでした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

cocopar 13.3インチ/モバイルモニター/モバイルディスプレイ/スイッチ...

  • 【非光沢IPS液晶パネル&1080PフルHDモニター】 モバイルモニターは目に優しくて低反射のノングレアIPS液晶パネルを採用しているため、自分の顔や室内の映り込みを防ぎ、長時間画面を見ていても目が疲れにくいです。 画面の隅々まで本来の色を表示します。解像度は1920*1080でフルHDとHDRモードに対応でき、高精細の美しい映像で映画やゲームをリアルに体験できます。
  • 【軽量、薄型で持ち運びやすい】 ①ポータブルモニター本体は省スペース13.3インチで、薄さはわずか4mmで、重量は約617g。軽量で携帯しやすいだけでなく、本体もR型でスタンドにもなって、0~90°角度を調整でき、縦置きも可能です。底部に滑り止めマットが付いて何処でも安定です。 ②出張用の旅行バッグへ簡単に収納できて、キャンプ、花見など外活動場所でモバイルバッテリーから給電の上にスイッチと接続してゲームを遊べます。車からUSBポートから給電しながら、スマホ/スイッチの画面がモニターで拡大できます。 ③アルミ合金製のボディは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。プレセンとして、最適です。初心者でも使えます。
  • 【接続可能端子・c to c一本・mini HDMI】 ①モニターには4つの端子が付いています。Type-C*2&mini hdmi*1&イヤホンジャック*1。スピーカー内臓、Type-C to Cケーブル一本での接続は可能です。 ②付属しているケーブルはType-C to C cable*1/標準HDMI to mini HDMI*1/USB A to Type-C*1/AC adapter*1があります。ダイヤルボタンが付いて、快適に利用できます。
  • 【多機種に対応】 ノートPC、パソコン、Nintendo switch、デスクトップ、スマホ、PS3/4などのデバイスに対応しています。 C to C一本で接続する場合、デバイスは必ずDP Alt modeに対応します。 C to Cで任天堂スイッチとドックなしで遊べて、スマホのPCモードに入れます。 パソコンのサブモニターとしても素敵です。
  • 【安心なアフターサービス】高品質のほか、耐久性もあります。また、お客様に安心させるため、3年保証がついています。商品に何か不満がございましたら、「注文履歴」→「出品者に連絡する」から、弊店にてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。24時間以内に返事させていただきます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
仕事柄、複数のモバイルモニターを所持

先日15.6インチ 4Kの自立スタンドタイプの製品を購入し
使い勝手が良かった事からよりコンパクトにモバイル性に優れた
13.3インチの本製品(YC-133R)を購入

内容物
・モニター本体(YC-133R)
・モニターケース
・USB Type-C~Type-Cケーブル(映像+給電対応)
・USB-A~Type-Cケーブル(電源アダプタからの給電用)
・miniHDMI~HDMIケーブル
・ACアダプター
・取扱説明書

FHD IPS、非光沢パネル、ベゼルレス
対応製品と接続する事でUSB Type-Cケーブル1本で映像・給電対応
その他、自立スタンドという特長を持ちながら
実売2万円を切る価格と手ごろな製品

個人的に、同社を含めてよくマグネット式のスタンド機能付きのカバーを付属している
製品がありますが限られた角度調整、余計な重量増という事で好みではなく
自立スタンド式のものを最近購入しています
そうなると持ち運びの時のモニターの保護が気になる点ですが
本製品には、写真のようにモニターケースが同梱されています
取説や、商品ページに記載がないのでおまけ?なのかもしれませんがジャストサイズで良い感じ
cocopar製品というとコスパに優れているものの、パッケージはシンプル
取説は付属しない(WebでDLなど)が定番でしたが、こちらはついに日本語の取説が入っていました
他メーカーでは気にもしない事ですが、コスパだけでなく
品質向上やユーザーの利便性に向き合ってくようになっていってるのかなと
長いことモバイルモニター製品を購入してる身では嬉しくおもいます

実際の利用しての所感は以下

良い点
・最大角度45度の自立スタンドで設置スペースは最小限
・13.3インチベゼルレスで全体的にコンパクトながら画面が大きくすっきりとした外観
・ノングレアで反射が少なくコンパクトモニターでも目が疲れにくい
・ゴム足でしっかりと安定自立、縦表示でもボタンの誤動作はしないようになっている
・スピーカー内蔵+イヤフォンジャック
・本体実測約654g、ケース込み実測約763gとモバイルしやすい

気になる点
薄型スタンド一体型での構造上ともいえますが
・VESA非対応

映像面
・IPSパネルで、上下左右で広い視野角
 非光沢という事もあり個人の感じ方で
 白っぽく感じる方はOSDで自分好みに調整してもいいかも

音質面
・スピーカー内蔵で1W×2で可も不可もなく、
 必要に応じてイヤフォンジャックで外部出力したらいいと思います

接続方法は、販売ページ内に取扱説明書のリンクがあるので
事前に要確認、私の方でのざっくりとした補足は下記参照
------------------------------------------------------------------------------
USB Type-Cケーブルでの接続は、ケーブルの種類を含め・出力元の機器の対応・非対応などにより
正常に出力されない可能性もありますので、事前に利用予定の機器の仕様を要確認してください。

□モニター出力の方法
・USB Type-C, miniHDMIによる映像出力
・USB Type-Cケーブル 1本での映像出力 ※
 +USB PD充電しながらの映像出力も可能 ※

□出力時の本体電源の取り方
・出力元がThunderbolt 3 or Alternate Mode接続に対応している製品
  同梱の USB Type-C~USB Type-Cケーブルだけで
  映像出力と電力供給をするのでケーブル1本で出力可能 ※
  →例:Mac Mini2018 等

 給電不足・非対応またはminiHDMI接続
  同梱のUSB Type-C~USB-Aケーブル+電源アダプター(別途用意)を使って電源を取る必要があります

※USB Type-Cケーブルの注意点
ケーブル1本での接続は、接続元及び接続ケーブルがAlternate Mode接続に対応している必要があります
同梱のUSB Type-Cケーブルは給電&映像出力に対応しているので問題ないのですが
非対応のケーブルと間違えるとケーブル1本で描写されません。(信号なしになる)

付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Note-PCの拡張モニタとして、そしてSwitchのモニタとして購入しました。
液晶パネルの表示色数が少ないようで、画像のグラデーション部分にバンディング(濃淡の縞模様)が発生してしまうのが難点ですが、全体的な機能と価格を考慮すればやむを得ないところです。画像によってはバンディングが目立ちますが、気にならない人も多いでしょう。そもそも画像によっては全く気付かないですし。
バンディングの件以外は、コストパフォーマンスの高い、よくできたモニタです。

本体の重量は500g、カバーの重量は320gでした。カバーは磁石でくっついているだけなので簡単に取り外し可能です。かなり軽めなのでモバイルも可能です。
Note-PCに接続する場合は、Thunderbolt3対応のPCなら、付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブル1本で接続するだけで、ACアダプタ不要で使えます。

Switchと付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブルで接続する場合は、モニタに付属しているACアダプタ(5V-2A)ではなく、USB-PDの15V-3A出力に対応したACアダプタをモニタに接続する必要があります。Switchに付属しているACアダプタ(15V-2.6A)でもOKです。
普通のUSB-ACアダプタ(モニタに付属のACアダプタを含む)や、USB-PD対応でも電圧/電力不足のACアダプタだと、ゲームにより不具合が生じることがあります。
また、使用時はSwitchの吸気口と排気口を塞がないようにする必要があります。Switchを単純に机の上等においてしまうと、Switchの吸気口が塞がってしまうので注意が必要です。

取扱説明書がついていないので、一部の操作方法を書いておきます。
■画面にOSD(設定画面)が表示されていない時
 ・Powerボタンを短時間押す: 入力切替メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを上へ: 明るさメニューを表示
 ・ジョグダイヤルを下へ: 音量メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを押す: OSD(設定画面)を表示
■画面にOSDが表示されている時
 ・Powerボタンを短時間押す: 戻る
 ・ジョグダイヤルを上下: 選択/値設定
 ・ジョグダイヤルを押す: 選択決定
■その他
 ・Powerボタンの5秒押しで電源ON/OFFですが、とくに操作しなくても、信号線(映像信号)を接続するだけでONになるようです。(毎回確実にONになるわけではないようで、Powerボタンの操作が必要な場合もあります。) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター 13.3インチ モバイルディスプレイ pc モニターKogoda

  • 【非光沢IPS液晶パネル&1080PフルHDモニター】Kogodaモバイルモニターは目に優しいアンチグレアIPS液晶パネルを採用されるため、ブルーリダクション機能もあります。長い時間使用しても、疲労感がない、目に優しいです。また上下左右178度の広い視野角をもち、どの位置で見ても色の変化が少なく鮮やかな色彩表現でき、解像度はフルHD 1920x1080に対応でき、高精細の美しい映像で映画やゲームの世界観を余すところなく堪能できるモバイルディスプレイです。
  • 【多機種デバイスに適用するモバイルモニター】ノートパソコン、デスクトップ、Raspberry Pi 、スマホ、PS3/PS4、Xbox 又はNintendo Switchなどに対応しています。MacBookやSurfaceに加えて、最新のiPad ProやAndroidスマホにも搭載されており、これ1本で映像出力と給電が同時に行うことができます。(注:USB Type-Cの場合、ご利用のデバイス(ipad、スマホ、PC…)のType-C端子は信号伝送と給電をサポートしなければなりません。ご確認ください。)ノートパソコンのサブモニターとして、連続2画面が実現し、または横、縦型が自由に切り替えでき、デュアルモニターで作業効率大幅アップ!フルHD対応のこちらのモニターは、SwitchやPS4、Xboxなどさまざまなゲームと互換性があり、ゲーム用モニターにもぴったり。仕事の場でも、趣味の場でも活躍できそう。プレゼントにも最適です。
  • 【汎用性の高い標準miniHDMI&USB Type-C接続端子】入力端子は豊富で、USB Type-C端子搭載し、ご使用の端末がType-C全機能モードに対応していれば、付属のType-C to Type-Cケーブルで接続することで、モニターへ映像・音声・給電がケーブル1本で行われます。(お持ちのデバイスのType-C端子が低電力の場合、外部電源(モバイルバッテリーなど)による給電が必要になります)。Mini HDMI端子搭載し、スクリーン拡張機能をサポート、映像出力ができます。
  • 【軽量で持ち運びやすい】ポータブルモニター本体は省スペース13.3インチで、薄さはわずか7.8mm,重量は約529g。軽量で携帯しやすいだけでなく、スタンドにもなる折りたたみ式のケース付き、出張用の旅行バッグへ簡単に収納できます。アルミ合金製のボデイは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。プレセンとして、最適です。初心者でも使えます。
  • 【パッケージ内容】1*Type-Cモバイルモニター 1*Mini HDMI to HDMI ケーブル(出力用) 1*Type C-Type Cケーブル(出力用&給電用)1*Type C-USB Aケーブル(給電用)1*ACアダプター(給電用)1*スマートケース1*取扱説明書。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
すでに15.6インチのモバイルモニターを購入していたが、やはりこれを持ち歩くのは結構な大きさだった。

自分がやりたい目的はスマホの動画をモバイルバッテリーに出力すること。

そしてこのモバイルモニターでスマホの映像を観たかったが、当時所有していたスマホは外付けアダプターがないと目的のスマホの映像が映せなかったため外付けアダプターも購入したが、使い物にならなかった。
モバイルバッテリーで充電しながら映像も見られるようにアダプターを買ったがスマホの映像をモニターにHDMI接続で見ることはできたが充電はできない。
同じようなデザインの品でも、このように充電しながら映像出力可能などと謳っていても、実際にそれを買うと、全くできやしない。
近頃そのような商品が多くなっているのは事実だ。

そのため、これはどうかな?と思った販売者に、しつこいほどに前記した失敗を述べて開発した技術者にも確認してもらって充電しながら映像出力できるとわかったので、そのアダプターを購入した。
そして15.6インチにそのアダプターを中継してモニターに接続するとスマホの映像が確認できたかと思えばその数日後にスマホを落として画面一面蜘蛛の巣状態に割れた。
そしてスマホを交換しようとすると同機種がなく、翌年発売のものでの対応をしてもらった。

そして15.6インチでは大きいとはいえ、それより小さいのはいきなり11インチや10インチ以下で、しかも車のダッシュボードの載せて固定するようなものか、もしくはダイソーで売っているタブレットスタンド同梱のつくりも安っぽいものしか見つけられなかった。

そんな中で今回、13.3インチのモバイルモニターを見つけた。形などはすでに持っている15.6インチのものに似ている。
そしてあのアダプターも用意してスマホの映像を映すことにした。
ちなみに同梱物は電源アダプターと、それにさすPD用ケーブルに両端がタイプCのケーブル、当然HDMIケーブルもついてくる。接続に必要なものはすべてついてきた。
そのうえ、画面保護のフィルムまでついてきたが、自分で貼るのは空気が入ってしまいはっきり言って難しい。
どうせなら自分で貼らなくてはいけないなら一気に気泡を追い出しながら貼るための大きめの柔らかいヘラのような物があったら、もう少しはきれいに貼れたと思う。

準備完了。まず15.6インチに繋いだように接続してみた。
当然のようにスマホの映像が映った。
気になる両端がタイプCケーブルだけを使って、スマホとモニターをつないでみた。
するとアダプターなしでも、スマホとモニターをタイプCケーブルだけでつなげて映像が映った。
しかしあることに気が付いた。
当初の考えにあった、スマホに充電しながらモニターに映像を出せたが、これではスマホのバッテリーのみが減っていってしまう。
そこでやはりあのHDMIケーブル接続してスマホにも充電しながら使うことで一番良い気がした。
しかしとっさにつなげたいときはタイプCケーブルのみでつなぎ、充電しつつ使いたいならアダプター使用で使う使い分けをした方が良さそうだが、スマホの映像を映し出すこともできたし、何よりもこの13.3インチというサイズが持ち歩くのにはちょうど良かった。

本当に良い買い物が出来たと思っている。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
画面サイズはノートPCと並べて同じぐらいで1920x1080なので、そのままのサイズで拡張できる。
これはマルチディスプレイ環境に慣れた人にはとてもいい。

本体は他社のポータブルモニタも使ったことがあるが、安っぽいヘアライン加工ではなくしっかりとした金属の押し出し加工で裏側に継ぎ目は一切ない。グネグネすることもなく、強度もそれなりにありそう。

さらに付属品が充実していて、
・スタンド件カバー:マグネット付きでこれだけでも持ち運びは問題なさそう。
・画面防護フィルム:これが標準でつけてくれてるのがうれしい。
・画面防護フィルムを張る為の使い捨てのキット:こんなのまでつけるか。。
・USB給電ケーブル:両側USB-TYPE-Cのケーブル。最新PCならこれ1本でいける。
・USB給電ケーブル:USB-TYPE-AとTYPE-Cになってるもの。普通のUSBポートしかないPCでも使える。
・HDMIケーブル:通常のHDMIとHDMI-MINIに変換してくれるケーブル。
・USB電源コンセント:12V2Aおそれなりの出力が出せるコンセントUSB給電口

価格と機能を考えると、ノートPCユーザーにはとてもいい買い物だと思います。
据え置きモニターがどうしても置けないけど、2モニタ環境がほしいなら最適です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LABSTS モバイルモニター 13.3インチ/1920x1080FHD/IPS...

  • 【鮮明な映像&広視野角IPS】モバイルディスプレイでは解像度が1920×1080となっていてフルHD対応なので、きめ細やかな美しい画像を楽しめます。パネルは液晶分子の垂直方向の傾きが発生しない、「IPSパネル」を使用しているので、視野角による輝度変化が少なく、最大178度までならどこからでも正しい表示で確認できます。スマホやノートパソコンのサブディスプレイとして便利で、どこでもデュアルモニター環境を構築できるのが魅力です。
  • 【多様端子対応&幅広い互換性】モバイルモニターの接続端子は両面挿入可能Type-C*2、HDMI*1、Audio3.5*1を採用します。ノートパソコン、スマホ、Raspberry Pi、カメラ、スイッチなど幅広いデバイスが対応しています。そして、Type-Cケーブル1本繋ぐだけで映像と音声と電源供給が可能で、使用方法が非常に簡単なので、初めてモバイルディスプレイを利用する人でも使い方に困ることがありません。
  • 【手軽に持ち運び】汎用性に優れた13.3インチのモバイルディスプレイです。本体重量は約630gと軽く、薄さもわずか9mmなので、バッグへの収納時にかさばらず楽に持ち運びが可能。折りたたみが可能な脱着式の保護用スマートケースが付属するのも魅力で、スタンドとしても使用できます。
  • 【音声出力可能】ポータブルモニターでは二つスピーカーが搭載による、休憩の時、映像・音楽の世界への没入感が向上し、仕事の時、重要なポイントを 聞落しことがなくなって、外出先でも見せることが便利になります。その他、Audio端子もあり、外でイヤホーンで接続出来で、自分の世界を楽しんでいます。
  • 【充実な付属品】キット中に、モバイルディスプレイ、アダプター、TypeーC電源ケーブル、USB-Type Cデータケーブル、HDMIケーブル、モニタースタンド、保護ケース、取扱説明書があります。本製品は12ヶ月保証があります。ご使用中何か異常があれば、 support.jp@labists.comまでお問合わせてください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 他のメーカーの15インチ以上のモデルも検討したのですが、結果として
持ち歩く際のノートPCよりもワンサイズ小さい物として、13インチの本製品をチョイスです。

届いて実際使用した感想として、良い点とイマイチなところをざっくり紹介して
その後に補足です。

ざっくり良い点
・コンパクトでケース兼スタンドで持ち運びが楽
・USB-C1本での接続が便利
・USB-Cx2ポートどちらでも接続可能
逆にイマイチな点として
・USB-Cの条件(これは致し方んかな・・・
・フロントロー部分がテッカテカ素材で指紋が目立つ

といったところです。
ここからは上記の補足です。
「コンパクトでケース・・・」は、そのままですが、やはり13.3インチぐらいが持ち運ぶにはちょうどいいサイズ感であり
保護ケース兼スタンドが、傷と現地でのスタンドとして便利、おまけで折りたたみスタンドが入っていますが、
角度にこだわりがあるのであれば、このおまけのスタンドの方が良いかと思います。
「USB-C1本での接続・・・」と「USB-Cx2ポートどち・・・」についてですが、
この手の安価なモニターはどうしてもポートのコストカットのためにUSB-Cポートが2つあっても
片方が電源専用ってのがベターなのですが、どちらも電源OK、データOKなので
設置する時に都度どっちだったけ?と考えずに済むのは良いかと思います。あとUSB-Cなので、上下がないのが相乗効果としてよいですね。
で、イマイチの方がでも「USB-Cの条件(これは致し方んかな・・・」についてですが、
USB-Cは、見た目USB-Cであってもモニターへ出力するためには、規格がUSB3.1Gen2以上でないと対応していない
ただ、この規格なのですが、上記でも記載していますが、ポートもコストがかかるということは
当然ですが、接続する機器側も例外ではなく、見た目だけUSB-Cで中身にはUSB2.0で動作しているものもまだまだ多い状態です。
またUSB3.0やUSB3.1Gen1までしか対応していないといものもあるので、購入される方は使用したい機器がこの規格に対応しているか確認をお勧めします。
出先で使用した時に、よく聞かれることの一つだったりしますね(汗
「フロントの一部・・・」ですが、前面のベルゼ部分下部、メーカーロゴ周辺の素材なのですが、てっかてかで指紋がやたらと目立ちます。
出先でお客さん相手にする場合、指紋ベタベタは流石に(汗 ここら辺はもう少し考慮して欲しかった部分ですね・

総評としては、特にドット欠けもなく、色むらもなし
てっかてかの部分は気になりますが、使用としては時に影響はなく、気にならない方もいるかと思います。
現状は満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
据え置きゲーム機とデスクトップPCを同時に使うためのサブモニターとして購入。
USB Type-C端子のみの採用であればもう少し安い別の商品がありましたが、HDMI端子とオーディオ端子が欲しかったため選びました。

HDMI端子でPCに接続し、付属のUSBアダプタとUSB Type-A to Cケーブルでコンセントから給電していますが、通常のモニターに比べて設置スペースを取らずに十分な解像度で使えるため、使用感には満足しています。
また、付属の電源アダプタが5V3A出力できるため、スマートフォンを高速で充電できるのがちょっとしたメリットです。
総合して、HDMI端子搭載のポータブル型ディスプレイとしてはかなりコストパフォーマンスの良い製品だと思います。

以下は購入する上での注意点です。

USB Type-CとPower Deliveryでも映像のやり取りと給電はできるものと思われますが、私のデスクトップPCに使っているマザーボードのType-C端子はUSB3.1 gen2のみのサポートだったため動作確認はできていません。購入する際はデバイス側のType-C端子が映像出力に必要な機能をサポートしているか注意が必要です。

製品右側にUSB Type-A端子がついていますが、当然ながらこれもデバイスとの接続がType-Cの場合のみデータのやり取りが可能と思われます。Type-C接続でなくとも給電さえあれば電源ポートとして機能しますが、ノイズが大きいためオーディオ系機器の電源として使用するのは避けた方が無難です。

オーディオ端子はステレオ出力のみで、マイク入力はありません。イヤホンやヘッドホンのインカムを併用したい場合はデバイス側の4極対応ジャックを使うか、外部で別にマイクを用意してデバイスに接続する必要があります。

梱包ケース内の一番上にある、メーカー名が書かれたシートがきちんと入っておらず折れ曲がっていました。製品そのものには問題なかったため減点していません。

Macから使用する場合はモニターのデフォルト設定では発色が悪いため、macOS側のディスプレイ設定からハイダイナミックレンジの設定を切り、カラーのプロファイルを補正することで改善できます。

以上です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

13インチ モバイルディスプレイ 最新・高評価のおすすめ5製品

以下が13インチモバイルモニターの最新・高評価の5製品です。

(2020/12/02 更新)

Lasitu 13.3インチ 3K モバイルモニター/ポータブルモニター色域100%

  • 【3k IPS技術による広視野角】13.3インチのモバイルモニターは3200*1800の高解像度IPSパネルを搭載しています。水平にも垂直にも178度の超広角の表現力を持ち、動画を見たりゲームを遊んでいるとき、色ブレの妨害を受けにくいです。どんな角度からでも思う存分に楽しめます。
  • 【軽量・薄型・携帯型】13.3インチのモバイルモニターは狭額縁を採用し、厚みわずか9mm,重さは約750g(付属した保護カバーの重さ300g)の軽量なので、雑誌みたいのデザインでカバンに入れるとどこでも持ち運べます。出張、旅行する時にも接続すると、広い画面で作業できます。
  • 【豊富な端子・高い汎用性】入力端子は豊富でUSB Type-C/Mini HDMI/PD端子/イヤホンジャックを搭載し、高音質スピーカーを内蔵してあり、映像や音声と電気がUSB Type-Cケーブル1本で入力できます。 Thunderbolt3TypeCを搭載した全部設備に適用できます。または汎用のMini HDMI端子も搭載されており、PC・ノートパソコン・スマホ・swith・xbox・PS4・IPADなどの設備のサブディスプレイとして使えます。
  • 【スマートな保護カバー付き】耐久性の保護カバーが付属して、本体を傷や衝撃から優しく守ります。 スタンドとしても使用可能、磁力があるので本体を完全に支えることができて適切な角度に調整できます。
  • 【安心な3年保証付き】Lasituはいつでも高いレベルの品質の商品・人間化されたデザイン・安心的なアフターサービスをを目指して日々頑張りしています。ご購入日よりディスプレイ本体は3年保証が付き、付属品が1年間の保証が付きます。もし商品に不具合や不明な点がある場合は「注文履歴」→「出品者に連絡する」から、弊店にてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。お客様の連絡が受けた次第、できるだけ早めに返事いたします、ご安心ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Surface Pro 3のセカンドディスプレイとして購入しました。

デザイン、質感 ☆
 最近のディスプレイの中では額縁が広めです。
 プラスチック筐体で高級感はありません。
 保護フィルムが貼られた状態で出荷されていますが大きな気泡があったりと雑な仕上げなので新しいものに貼り替えた方が良いでしょう。

寸法、重量 ☆☆☆☆☆
 13.3インチですが額縁の差で12インチのSerfaceとほぼ同じサイズになります。
 プラスチック筐体のおかげで軽く、10インチのAndroidタブレットと比べてもはっきり軽さが感じられます。
 モバイル用途として優れているといえます。

画質 ☆☆☆☆
 白輝点はありません。バックライト漏れ、輝度むらは液晶ディスプレイとして標準的なレベルです。
 明るさも屋内用として十分です。
 Surface(上)と比べてやや色が薄いのですがかなり良好です。おそらくスペック通りsRGB100%に近いのでしょう。
 画面の高さはほぼ同等です。表示解像度の差だけ20%ほど小さく表示されますがSurfaceと並べてあまり違和感はありません。150%表示で2166x1200相当の表示域となりSurfaceで切れていたFHDソフトが問題なく表示されるのは良いです。

入出力端子 ☆☆☆☆
 miniHDMIはマイナスポイントです。特別薄型というわけではないのでフルサイズにできなかったのかと思います。
 USBの給電関係はよくある仕様です。
 OTGのUSBポートが付いているのは評価できます。

操作性 ☆☆
 ボタンが小さく押すと筐体が歪むのは良くはありません。
 操作メニューや操作体系はモバイルディスプレイによくあるタイプです。
 入出力端子も含めて使用しているコントローラチップが同じなのだと思われます。

カバー ☆
 すべりやすくマグネットが弱くて外れやすいのでスタンドとして使えません。
 保護カバーと割り切るしかありません。

音質 ☆
 背面にステレオスピーカーが付いています。とりあえず音が出るというレベルです。

付属品 ☆☆☆
 HDMI-miniHDMIケーブルは一般的ではありませんが付属しているので別売品は必要ありません。
 ACアダプター、USB-Cケーブルを含め最低ラインはクリアしています。

総合 ☆☆☆☆☆
 軽くて携帯性が良いのと3Kで画質も悪くないので。
 安っぽい以外の大きな欠点がないので値段(\15999)を考えると買いでしょう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
返品ではなく、付属品の不良の申告のため、ここに投稿します。
金曜日に注文して、月曜日に到着したので、早い配送でありがとうございました。
早速PCとの接続を試みました。
映像はHDMIを使い、電源はUSB TO Type-cケーブルを接続したところ、電源が入りませんでした。
手持ちの音楽プレイヤーの充電がType-cなので、このUSB TO Type-cケーブルを試したところ、充電ランプが点灯しないので、ケーブルの不良だと思います。
Type-c TO Type-cケーブルで接続したら、電源も入り、映像も正常でした。
不良ケーブルを交換していただきたく、よろしくお願いします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ELECROW ポータブルモニター モバイルモニター 13.3インチ モバイルディスプレイ

  • 【 IPSパネル&フルHD】13.3インチ ポータブルモニターは可視性に優れたIPS液晶パネルを採用されるため、視野角による輝度変化が少なく、最大178°までどこから見ても鮮明な美しい画像や映像が表示できます。最大解像度は1920X1080でフルHDに対応でき、ゲームや映画を楽しむ時にリアリズムを体験できます。
  • 【多機種に対応したモバイルモニター】HDMIポータブルモニターは、Win PCのサブディスプレイとして使えます。ゲーム機/産業機器/カーオーディオおよびビデオ/医療機器のディスプレイとして使えます。
  • 【持ちやすい&耐久性】13.3インチの小型モニターなので、厚みも重量も軽量で、テーブルの上に置いても持ち運べても使い勝手のサイズです。どこにでも持ち運びできます。出張や旅行の時でも接続するだけで、広い画面で作業できます。アルミニウム素材でとても丈夫で耐久性があります。
  • 【接続可能端子&パッケージ内容】使い方はとても簡単です。デバイスをポータブルモニターのMini HDMIポートに接続し、電源アダプターまたはUSBポートから電源を供給するだけです。高品質スピーカー、3.5mmヘッドフォン音声出力を搭載した13.3インチ モニターです。 1 x ディスプレイモニター、1 x HDMI → Mini HDMI ケーブル、1 x 電源アダプタ、1 x メタルラック、1 x 説明書が入ります。
  • 【安心保証】モバイルモニター は安心保証1年が付き、出品する前に、厳しい品質検査を行っておりますが、万が一初期不良があった場合には、使い中不具合があった場合にはご遠慮なくお気軽にこちらと連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 surfaceのデュアルモニター用に購入しました。
13.3インチモバイルディスプレイの中ではコスパが良く、お手頃な価格で手に入りました。

液晶は反射しないアンチグレア仕様。
スピーカーはノイズや音割れはありません。音質はスマホクラスなので外部スピーカーをわざわざ用意しなくても使えます。IPSディスプレイなので多少向きを変えて設置しても綺麗に見れます。

軽量で持ち運びも便利!電源配給がACアダプターからとるので持ち運ぶときにはアダプター持参です。
モバイルディスプレイ台は自由に角度がつけれます。vesaマウント用の穴もあります

FHD液晶なので動画はもちろんゲームも綺麗に映してくれます。
appleTVやGoogleキャストを使うことでスマホ接続もでき、大画面で映画視聴ができます!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
試しに購入してみました。
様々なモバイルモニターを利用しています。
6台目

その中で、音も画質も良く軽いです。
モニター台もとても使いやすいです。

Micro HDMIなところと給電がマイナーなMicro USBなところが残念です。

欠点もありますが、この画質・音・モニター台なら満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

cocopar モバイルモニター モバイルディスプレイ 13.3インチ スイッチ用タッチモニター

  • 【4K IPSパネル&10点タッチ機能】4K UHD(3840×2160ピクセル)は、フルHDの4倍の画素数で鮮やかな表現力を実現します。IPSパネルなので、あらゆる角度から見ても色変化が少ない水平178度/垂直178度の広視野角と自然な色合いを再現するIPSパネルが4Kの映像美を一層引き立たせます。静電容量方式の10点マルチタッチパネルを搭載し、触れるだけで反応する軽い操作感を与えます。画面を操作しながらのプレゼンなど、趣味でもビジネスシーンでも活用できます。※Mac OSでタッチパネル操作できません場合はモニターのメニューで「mac」ボタンを選択する必要です
  • 【自動回転機能&スタンド一体化デザイン】 パソコンと接続してモニターを縦に置いて自動的に画面が縦型表示できます、縦型画像/縦型書き文字を読みやすくになります、モニター本体の下部に最大90度調整できるスタンド付いて一体化デザインで使用場所によってとても便利です※自動回転なのですが、横/縦指定したい場合はメニューで固定のボタンを選択する必要です
  • 【幅広い接続性】① HDMI端子→パソコン/PS4/Xbox One/Nintendo Switchゲームモニター、ノートパソコンセカンド拡張スクリーン、サブモニタ、モバイルモニター、FPV航空写真モニターなどHDMI端子付いているデバイス全部対応できます、② USB Type-C→映像出力+タッチ+給電がこれ1つで行われることができます。※USB Type-Cデバイスを使用している場合は、携帯電話又はコンピュータがThunderbolt 3インターフェイスプロトコル又はUSB 3.1 gen2プロトコルをサポートしていることを確認必要です。給電不足時には外付け電源が必要となります。
  • 【魅力的な外観&最新のタッチ技術】ベゼルレス、厚さは約4mm、重量は約740gで軽量なので雑誌みたいのデザインでカバンに入れるとどこでも持ち運べます、最大90度調整できるスタンド一体化デザインで、横/縦どっちでも置きます。モニター本体には一つボタンだけで、パネル右下角に指2本で下方向にスライドしてメニュー画面が出ます、メニュー画面中もタッチできます、
  • 【商品仕様】本体サイズ(約) : W305×H193×D5mm 本体重量(約) :740g 液晶 :4k IPS液晶パネル 解像度 : UHD 3840*2160 60HZ コントラスト : 1000:1 視野角 : 178° 色域 : 72% 応答速度: 5ms HDR機能 : 搭載 スピーカー : 内蔵 電源 : PD インターフェイス : USB Type-C*2、mini HMDI*1、Micro USB*1 保証 : 3年保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 まずは良かった点をさくっと
・13インチ で4K
・10点タッチモニター、設定もタッチで可能
・USB-C 1本で接続可能

といった感じです。ついでにセット内容も
セット内容
・Cocopar YC-133-4KR[重量:759g]
・USB-C ケーブル x2本
・USB-C To USB[Type-A]ケーブル
・miniHDMI To HDMIケーブル[キャップ付き]
・USB-C コンセント変換

使用していて良かった点として、USB-Cケーブルが2本付属しており、このケーブルは多分USB3.1Gen2に対応しているようで
対応している機器であれば、USB-Cケーブル1本で映像表示と接続機器からの給電が可能であると同時に
もう1本のケーブルで、電源をモニター側の空きポートに差すことで、条件次第にはなるが機器を充電しながら表示が可能となっている。
ちなみにSwitchで表示テストをしてみましたが、問題なく表示が可能です。またSwitch付属の充電ケーブルをモニター空きポートに接続すると
上記で記載した機器を充電しながら、つまりSwitchを充電しながら外部モニター表示が可能となる。
実質ケーブル1本でこれが実現で切るのはいいかと思います。
この時の留意点としては、接続手順等が地味に守られていないとうまく表示されなかったり、充電されなかったりするので、注意が必要です。

その他として良かったところは、設定メニューがモニターをタッチする事で操作可能なのが、直感的であり、
モバイルモニター系でよくある、メニュー移動等のボタンが押しづらいと言うことと無縁となるので、とても快適です。

自動回転機能がありますが、横画面を縦にした場合は画面の表示が微妙な比率となるので、
本格的に縦置きにするならば、自動回転をOFFにして、接続機器側で回転を欠けた方が良いかと思います。
自分もそうしています。

本体のスタンドが一体型なのはとても便利であり、都度ケース兼スタンドを折り畳んだりしなくていいので楽です。
ただ、ターンオフとしてモニターカバーが存在しないので、がっつりもち歩くことが前提であれば、収納ケースを兼用した方がいいかもです。
ノートPCの13インチ 共有ものならばほぼ問題なく収納できるので、良いかと思います。

総評として
開封後、動作確認をしましたが、ドット欠けや色むら等なく、表示も4Kで綺麗 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅勤務が長く、モニターがなく使いづらい環境であったが、ネットでモバイルモニターがあることを知り、早速購入を検討。
4K、13.3インチ、応答速度、チラつきなし、軽量等いくつかのキーポイントで調べてこの製品に当りました。
本日配達され早速本体のMACと接続、本体よりも鮮明に写っており、まず画質に満足。次にiPadに接続して動画の動きを確認した結果、10インチよりも当然大きい画面となり、動きも全然問題なく満足度は高い。まだ携帯は試してないが仕事以外にも用途の幅は広いと実感した。
また重さも非常に軽く、想像以上のクオリティであると確認できました。
15インチの方が画面が大きくていいが、モビリティと省スペースを考えるとこの13.3インチがちょうどいい大きさであったと再認識。
これを選んで正解でした。
もう少し安い機種もありましたがスペックを考えるとリーズナブルと思います。
付属品として各種接続ケーブルがついているのですぐに使えるのも良かったです。
一点付け加えると簡単で良いので説明書が入っていれば良かったです。まあ、スイッチをタッチしてみれば直感でわかるメニューが出てきますが部品点数を含めて確認の意味であれば助かります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

UNIQ モバイル液晶モニター プロメテウスモニター 13.3インチ FHD タッチパネルモデル

  • 超薄型3.7mm(最薄部) 最軽量468g IPSパネル170°液晶ディスプレイ
  • 画面占有率約90% 画面の非表示領域は左右5mm,ブルーライト軽減機能搭載 最大80%カット
  • フラットなベゼルレス 狭額縁「Super Narrow Bezel(スーパーナローベゼル)」
  • AF(指紋防止)コーティング仕様 指紋の付着を約70%軽減
  • HDMI/miniHDMIケーブル、Type-Cケーブル、Type-C/Type-Aケーブルが付属

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

LABSTS モバイルモニター 13.3インチ/1920x1080FHD/IPS...

  • 【鮮明な映像&広視野角IPS】モバイルディスプレイでは解像度が1920×1080となっていてフルHD対応なので、きめ細やかな美しい画像を楽しめます。パネルは液晶分子の垂直方向の傾きが発生しない、「IPSパネル」を使用しているので、視野角による輝度変化が少なく、最大178度までならどこからでも正しい表示で確認できます。スマホやノートパソコンのサブディスプレイとして便利で、どこでもデュアルモニター環境を構築できるのが魅力です。
  • 【多様端子対応&幅広い互換性】モバイルモニターの接続端子は両面挿入可能Type-C*2、HDMI*1、Audio3.5*1を採用します。ノートパソコン、スマホ、Raspberry Pi、カメラ、スイッチなど幅広いデバイスが対応しています。そして、Type-Cケーブル1本繋ぐだけで映像と音声と電源供給が可能で、使用方法が非常に簡単なので、初めてモバイルディスプレイを利用する人でも使い方に困ることがありません。
  • 【手軽に持ち運び】汎用性に優れた13.3インチのモバイルディスプレイです。本体重量は約630gと軽く、薄さもわずか9mmなので、バッグへの収納時にかさばらず楽に持ち運びが可能。折りたたみが可能な脱着式の保護用スマートケースが付属するのも魅力で、スタンドとしても使用できます。
  • 【音声出力可能】ポータブルモニターでは二つスピーカーが搭載による、休憩の時、映像・音楽の世界への没入感が向上し、仕事の時、重要なポイントを 聞落しことがなくなって、外出先でも見せることが便利になります。その他、Audio端子もあり、外でイヤホーンで接続出来で、自分の世界を楽しんでいます。
  • 【充実な付属品】キット中に、モバイルディスプレイ、アダプター、TypeーC電源ケーブル、USB-Type Cデータケーブル、HDMIケーブル、モニタースタンド、保護ケース、取扱説明書があります。本製品は12ヶ月保証があります。ご使用中何か異常があれば、 support.jp@labists.comまでお問合わせてください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 他のメーカーの15インチ以上のモデルも検討したのですが、結果として
持ち歩く際のノートPCよりもワンサイズ小さい物として、13インチの本製品をチョイスです。

届いて実際使用した感想として、良い点とイマイチなところをざっくり紹介して
その後に補足です。

ざっくり良い点
・コンパクトでケース兼スタンドで持ち運びが楽
・USB-C1本での接続が便利
・USB-Cx2ポートどちらでも接続可能
逆にイマイチな点として
・USB-Cの条件(これは致し方んかな・・・
・フロントロー部分がテッカテカ素材で指紋が目立つ

といったところです。
ここからは上記の補足です。
「コンパクトでケース・・・」は、そのままですが、やはり13.3インチぐらいが持ち運ぶにはちょうどいいサイズ感であり
保護ケース兼スタンドが、傷と現地でのスタンドとして便利、おまけで折りたたみスタンドが入っていますが、
角度にこだわりがあるのであれば、このおまけのスタンドの方が良いかと思います。
「USB-C1本での接続・・・」と「USB-Cx2ポートどち・・・」についてですが、
この手の安価なモニターはどうしてもポートのコストカットのためにUSB-Cポートが2つあっても
片方が電源専用ってのがベターなのですが、どちらも電源OK、データOKなので
設置する時に都度どっちだったけ?と考えずに済むのは良いかと思います。あとUSB-Cなので、上下がないのが相乗効果としてよいですね。
で、イマイチの方がでも「USB-Cの条件(これは致し方んかな・・・」についてですが、
USB-Cは、見た目USB-Cであってもモニターへ出力するためには、規格がUSB3.1Gen2以上でないと対応していない
ただ、この規格なのですが、上記でも記載していますが、ポートもコストがかかるということは
当然ですが、接続する機器側も例外ではなく、見た目だけUSB-Cで中身にはUSB2.0で動作しているものもまだまだ多い状態です。
またUSB3.0やUSB3.1Gen1までしか対応していないといものもあるので、購入される方は使用したい機器がこの規格に対応しているか確認をお勧めします。
出先で使用した時に、よく聞かれることの一つだったりしますね(汗
「フロントの一部・・・」ですが、前面のベルゼ部分下部、メーカーロゴ周辺の素材なのですが、てっかてかで指紋がやたらと目立ちます。
出先でお客さん相手にする場合、指紋ベタベタは流石に(汗 ここら辺はもう少し考慮して欲しかった部分ですね・

総評としては、特にドット欠けもなく、色むらもなし
てっかてかの部分は気になりますが、使用としては時に影響はなく、気にならない方もいるかと思います。
現状は満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
据え置きゲーム機とデスクトップPCを同時に使うためのサブモニターとして購入。
USB Type-C端子のみの採用であればもう少し安い別の商品がありましたが、HDMI端子とオーディオ端子が欲しかったため選びました。

HDMI端子でPCに接続し、付属のUSBアダプタとUSB Type-A to Cケーブルでコンセントから給電していますが、通常のモニターに比べて設置スペースを取らずに十分な解像度で使えるため、使用感には満足しています。
また、付属の電源アダプタが5V3A出力できるため、スマートフォンを高速で充電できるのがちょっとしたメリットです。
総合して、HDMI端子搭載のポータブル型ディスプレイとしてはかなりコストパフォーマンスの良い製品だと思います。

以下は購入する上での注意点です。

USB Type-CとPower Deliveryでも映像のやり取りと給電はできるものと思われますが、私のデスクトップPCに使っているマザーボードのType-C端子はUSB3.1 gen2のみのサポートだったため動作確認はできていません。購入する際はデバイス側のType-C端子が映像出力に必要な機能をサポートしているか注意が必要です。

製品右側にUSB Type-A端子がついていますが、当然ながらこれもデバイスとの接続がType-Cの場合のみデータのやり取りが可能と思われます。Type-C接続でなくとも給電さえあれば電源ポートとして機能しますが、ノイズが大きいためオーディオ系機器の電源として使用するのは避けた方が無難です。

オーディオ端子はステレオ出力のみで、マイク入力はありません。イヤホンやヘッドホンのインカムを併用したい場合はデバイス側の4極対応ジャックを使うか、外部で別にマイクを用意してデバイスに接続する必要があります。

梱包ケース内の一番上にある、メーカー名が書かれたシートがきちんと入っておらず折れ曲がっていました。製品そのものには問題なかったため減点していません。

Macから使用する場合はモニターのデフォルト設定では発色が悪いため、macOS側のディスプレイ設定からハイダイナミックレンジの設定を切り、カラーのプロファイルを補正することで改善できます。

以上です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

   

13インチ モバイルディスプレイ 低価格(安い)の人気5製品

以下が、コストを抑えて購入するのに最適な、低価格(安い)モバイルモニター製品です。

(2020/12/02 更新)

Eyoyo 13.3インチ ポータブルモニター HDMI 1920x1080解像度

  • 【FHD 1080P IPS モニター】1920 x 1080の高解像度とIPS全角度表示可能なディスプレを備えたの13.3インチのポータブルモニターは画面を拡張したり、ゲームをプレイしたりする時に、鮮明な画像と素晴らしい視聴体験を提供します。
  • 【強い互換性】モバイルモニターは双Mini HDMI 入力ポートが付きまして、RaspberryPi/PS3/PS4/Xbox One/ Mini PC/ラップトップなどのHDMI出力を備えたの設備に対応できます。仕事、旅行やゲームをするの時には携帯便利のモニターとして使用されます。
  • 【2つの給電方法&低消費電力】この13.3インチの予備ポータブルモニターは、DCアダプターまたはUSBケーブル(5V/2A で給電)で起動できます。 ラップトップのUSB端子またはモバイル電源を経由して、電源を供給できます。消費電力が低くて、電力を節約できます。
  • 【超薄型・軽量&携帯便利】【超薄型、軽量&携帯便利】このモバイルモニターの重量は0.635 KGだけで、厚さが13mmです!分解および調整可能なブラケットが付属しているため、持ち運びが便利で、いろいろの場所に適用します。
  • 【金属製の外殻&内蔵スピーカー】ポータブルモニターほんたの外殻は金属製で、モニターにはより良い保護を提供します。 内蔵された高品質のスピーカーは、純粋な、まろやかなサラウンド サウンドを実現しています。ゲームをプレイする時やビデオを見る時に素晴らしいサウンドを楽しみます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
レビューの数が少なかったで少し心配でしたが杞憂でした。
Win10のPCのサブディスプレイとして使用しています。
・先日、アマゾンで買った別の製品をPCで表示される文字がかすれていて使用に耐えなかったので返品したのですが、本機は全く問題ありません。
・パッケージの下段に周辺機器、上段に本体となっていて、非常にわかりやすい。
・日本語マニュアルあり。
・額縁が14mm程度で厚めなのは評価が分かれると思いますが、本体を動かすときは便利だと思います。
・ブラケット(スタンド)はちょっと歪んでるような気がしますが、特に支障はありません。モバイルディスプレイはケース兼用のスタンドが殆どだと思うのですが、据え置き用途で使う場合、本機はとても便利です。
・音は良くないと思いますが、私は本機のサウンドを使わないので問題ありません。
・画質調整は必要を感じなかったので試していません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ゲームする為に家族が見たいTVを我慢していた為にモバイルモニターを買ってみました。

初めてモバイルモニターなるものを使ってみましたが、早く買っておけば良かったと思いました。

画質、音質、使いやすさ、全てにおいて合格です。

もう、便利すぎて離れられません。

まぁ、家族みんなでゲームするときは42インチでしますけどね。1人では13インチでも十分だと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター 13.3インチポータブルモニター IPS LCD 1920x1080P

  • 【13.3インチIPSディスプレイ】-IPSパネル、FHD 1920 x 1080解像度、800:1のコントラスト比、250 cd / m 2の明るさ、16:9のアスペクト比、72%のNTSC色域。スムーズで優れた画像を提供します。
  • 【小型で持ち運び可能】-ラップトップまたはPC用の2番目のモニターで、作業効率が向上します。 スリムなデザインは、ビジネス、旅行、ゲームに便利です。Windows7/8/10 OSのみをサポートします。 Mac OSおよびその他のシステム。
  • 【ゲームモニター】-このポータブルモニターはHDMI入力を備えており、Xbox One、PS3、PS4、スイッチ、Raspberry Piなどと完全に連携します。また、このモニターはDSLRカメラに接続できます。
  • 【マルチインターフェイス】-デュアルミニHDMIポート、デュアル1.5wスピーカー、1つの3.5 mmヘッドフォンジャック、1つのDC12V入力インターフェイス、およびモニターの電源に使用される5V USB入力
  • 【保証】-ご不明な点がございましたら、30日以内に問題が発生した場合は100%返金保証いたします。アフターサービス:shshlgwlkj@sohu.comまでご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
13.3インチのモバイルモニターを使っておりさらにでかいモバイルモニターを使用してみたくなったので購入。
商品は通常の梱包と同じでエアークッションやプチプチはなくシュリンク包装だった。

商品内容は
本体(15.6インチモバイルモニター)、AC充電器、miniHDMIケーブル、スタンドのみ。

miniHDMIケーブルとAC充電器のケーブルの長さはメジャーで測ったところどちらも約140cmだった。
説明書などは同封されてはいなかった。説明書がなくてもただminiDHMIケーブルとノートPCなどを挿し繋げば画面が映るため特に必要なものでもなかった。

設定は画面が映っている時のみ変更でき設定画面から日本語や英語など様々な言語に変更可能だった。初期設定されている言語は英語でした。
英語のまま使っても特に不便な点もなく問題はなかったです。

良い点
vesaマウントあり
1080p 60hz動作
持ち運び可
microUSBでの電力供給も可
日本語設定可

悪い点
設定ボタンの位置
保護ケースなし

13.3インチのモバイルモニターより画面が広くて画面は見やすくなり購入してよかったです。
持ち運びをする際に重さなどあまり気にしないのであれば13.3インチより15.6インチのモバイルモニターを購入する方が色々と便利です。
専用の保護ケースですがありませんでした。値段が安い分付属していないのかもしれません。
付属でスタンドも付いてきますが100均一などで売ってる物と同じなので横置きでの使用であれば問題ありませんが縦置きで使用する場合は安定感はあまりよくないので注意が必要です。
そのため縦置きで使用する場合は安定感のあるスタンドに変えてから使用するのが良いと思います。

化粧箱の中でも液晶に傷がつかないように保護フィルムが貼られておりその上からもしっかりとプチプチでグルグル巻きにされていました。画像①が化粧箱を開けた時の画像。
ドット欠けもなく動作も問題なかったです。

ディスプレイ設定も始めから1080p 60hzで問題なく動作しました。画像②がその画像。
サブディスプレイとして利用していても特にチラつきなどもなく動作しています。映り込みもあまりありませんが、ノングレア液晶というわけではないので画面をつけていない時は少し映り込みがあります。
ディスプレイとして起動させ使用している際はそこまで気にするほどもでありません。

AC充電器がついておりますがmicroUSBポートもありこのポートを使うことによってAC充電器を使用しなくてもこのモバイルモニターを利用することができました。
ただmicroUSBケーブルの付属はなかったので自分で用意する必要があります。
microUSBケーブルを使用すればノートPCの空きUSBポートやモバイルバッテリーを使用しても問題なく映り電力供給可能でした。そのため近くにコンセントがない場所でも利用はできます。

microUSBで電力供給してこのモバイルモニターを初めて使用した際に画面が映らずに困ったのですが、HDMIポート1であれば映りHDMIポート2では映りませんでした。

vesaマウントもあり75*75対応のモニターアームで使用できるのですが、設定ボタンがvesaマウントのすぐ近くにあるため壁際の近くでモニターアームを使用しこのモバイルモニターを使用するのであれば取り付ける前に必要な設定などはしておいた方がいいです。(日本語設定や明るさやボリューム、画面比など)

イヤホンジャックもあり便利ですが、ただ音質はそこそこですごく音質が良いと言うわけではなかったです。

持ち運びをする際にはノートPC保護ケースなどに入れて持ち運びをした方が液晶に傷を付けにくいので良いと思います。15.6インチ対応の保護ケースであれば問題なくモバイルモニターでも入れることができました。

13.3インチと15.6インチの比較画像も載せておきます。

15.6インチを使用して思ったのですが重さを気にしないのであればもっと大きなモバイルモニターの購入し使用でも良かったと思ってます。
もし17.3インチや18.4インチのモバイルモニターを購入しましたらまた比較し記載したいと思います。何かあれば追記します。

画像①が化粧箱の中身の画像。
画像②が1080p 60hz動作確認の画像。
画像③が13.3インチと15.6インチのモバイルモニターの比較画像。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ノートPCの外付けディスプレイとして購入。注文後3日で届いたので助かった。
解像度や色味は仕事用としては十分でした、なお、画面表示しか利用していないので、音質はわかりません。
付属のACアダプタはかさばるので、持ち運び重視の人はUSB給電の方が良いかも。
カバーが付いてませんが、据置き用途なのでマイナスとはなりませんでした。
スタンドは少しぐらつくので、別に購入することをおすすめします。
また、持ち運び用にノートPCバックを購入される場合、スタンド・HDMIケーブル・ACアダプタ等、以外とかさばるので、別に格納するポーチが逢った方がコンパクトに収まる様です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター 13.3インチ ポータブルモニター 1920x1080P モバイルディスプレイ

  • [優れたパフォーマンス] 13.3インチ1080pポータブルモニターは、鮮明で滑らかで明るい画像を提供します。 IPSパネル、FHD 1920x1080解像度、800:1コントラスト比、300cd / m2輝度、72%NTSC色域、アスペクト比:16:9(4:3)。Windows7/8/10 OSのみをサポート。 Mac OSおよびその他のシステム。
  • [プラグアンドプレイ]内蔵1.5wスピーカー、3.5mmヘッドフォンジャック、HDMIポート、サポートXbox One、Playステーション4、Nintendo Switch、PCなどを備えたUSB-Cポータブルモニター。 2つのType-Cインターフェイス、1つは電源用(5V 2A-3A)、もう1つはデータ音声伝送用で、Huawei Mate 10 Pro / p20 / p20 Proと互換性があります; SamsungS8 / S9; Note8; HTC10などのスマートフォン 2つのUSB 3.0インターフェイスは、キーボードとマウスを接続できます(電源をサポートしていません)。
  • [最も薄くて軽い] 13.3インチのポータブルディスプレイハウジングは、アルミニウム合金CNC統合描画プロセス全体で作られており、スリムでスタイリッシュで、耐摩耗性、耐腐食性、耐衝撃性が特長です。
  • [幅広い使用法]外付けポータブルコンピューター13.3インチモニター:マルチインターフェースで、Raspberry Piモニターなどの幅広いアプリケーションに対応します。 PS3 / PS4 / xbox 360 / xbox oneおよびその他のゲームモニター/ゲームモニター、SBCモニター、拡張ノートブックモニター、CCTVセキュリティモニター、FPVモニター、顕微鏡産業用モニター/産業用機器ディスプレイ、コンピューターモニター、iphoneモニター、ビデオモニター、LCDモニター 、PCモニター/コンピューターディスプレイ/ラップトップディスプレイ。
  • [パッケージと保証]パッケージには、ポータブルモニター、USBケーブル、HDMIケーブル、モニタースタンドが含まれています。 30日以内にすべての問題に対して100%の返金保証、お客様の満足を保証する1年間の保証。 ご質問がある場合は、ジョンウィルアフターサービスまでご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Prechen 13.3インチ 1920 * 1080/モバイルモニター/モバイ...

  • 1.?【接続方法】:モニターに電力を供給している最下部のUSBCインターフェース(USB3.0からUSBCケーブル)を使用し、もう1つのUSB-C(USBC-USBCケーブル)インターフェースを使用して音声を送信します。
  • 2.?【カラフルなHD画像】:13.3インチフルHD 1920 * 1080解像度、IPSディスプレイ、800:1の優れたディテールを提供するダイナミックコントラスト比、フルビジュアルアングル:178、鮮やかな彩度の画像と高い色の低減により、楽しい視覚の楽しみを与えます
  • 3.?【携帯電話のコピー画面】:携帯電話は、Smartisan Nut R1、HUAWEI mate10 / 20、SAMSUNG S8 \ S8 + \ S9 \ S9 + \ Note 8 \と互換性のある、画面をコピーするためにモニターを直接接続できます注9、Samsung dexシステム、注S8 Microsoft950XL / 950と互換性があります。(注:携帯電話のUSB-Cインターフェイスは音声送信機能を備えている必要があります)
  • 4.?【広範な接続性】:複数のポートを装備し、HDMIがデータと信号の伝送を安定的かつ効率的にサポートし、電源供給用USBCで、13.3インチのゲーミングモニターは、R​​aspberry Pi 3+ Ubuntu Xboxなどのあらゆる種類のデバイスで適切に動作しますOne Switch Laptop Win 10 8 7
  • 5.?【品質保証】:モニターの使用時に問題が発生した場合は、当社までご連絡ください。生涯のカスタマーサービスを提供します。 (アフターサービスメールボックス:Prechen2019@sina.com)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ケース付、各種IFケーブル付で非常にいいですね。
縦置きができないことだけが唯一の欠点でしょうか。

画質や明るさ等には不満はありません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
良き (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター 13.3インチポータブルモニター 1920x1080P IPS

  • 【13.3インチIPSディスプレイ】-IPSパネル、FHD 1920 x 1080解像度、800:1のコントラスト比、250 cd / m 2の明るさ、16:9のアスペクト比、72%のNTSC色域。スムーズで優れた画像を提供します。
  • 【小型で持ち運び可能】-ラップトップまたはPC用の2番目のモニターで、作業効率が向上します。 スリムなデザインは、ビジネス、旅行、ゲームに便利です。Windows7/8/10 OSのみをサポートします。 Mac OSおよびその他のシステム。
  • 【ゲーミングモニター】-このポータブルモニターはHDMI入力を備えており、Xbox One、PS3、PS4、スイッチ、Raspberry Piなどと完全に連携します。また、このモニターはDSLRカメラに接続できます。
  • 【マルチインターフェイス】-デュアルミニHDMIポート、デュアル1.5wスピーカー、1つの3.5 mmヘッドフォンジャック、1つのDC12V入力インターフェイス、およびモニターの電源に使用される5V USB入力。
  • 【パッケージおよび保証書】-パッケージには、1x13.3インチHDMIモニター、1x 電源、1X HDMIライン,1 xブラケットが含まれています。 30日以内の問題のための100%の返金保証、あなたの満足を確実にするための1年の保証。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
パソコンのサブモニターとして購入いたしました。大学の講義が後期もオンラインになるということを受け、講義をききつつ、ゲームをしたりYouTubeをみたり。また、レジュメを片方で表示しながら受けたりすることもできるので、片手間に遊びたい方にも学習の効率化を目指す方にも良い商品なのではないかと思います。画質は飛び抜けてキレイということはありませんが1万円という値段を考慮に入れれば十分かなという感じです。
また、HDMI,USBの端子がついているので、パソコンとだけではなく、プレステやカーナビ、スマホとも連携がとれるので、使用の枠が非常に広いので、サブモニターが必要なくなっても違う用途があるのが心強いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
メインモニター横のミュージック管理と、タスク管理のために購入しました。小さめのモニターなので自分の目的に合致しており、価格も安価なので満足しています。今まではコルクボードにポストイットで画鋲でとめてという感じで行っていましたが、モニターにしたら管理が楽になりました。音楽管理に関してもメインモニターの枠を取らないので便利です。
モニタの性能に関しては上記のように使っている場合では不満はありません。
ゲームへの使用は応答時間的に向いていないのでおすすめはできないです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

関連:他サイズのモバイルディスプレイ

以下では、10インチから各サイズのモバイルディスプレイを紹介しています。

もう少し小さくて取り回しのしやすいもの、軽いものなどを探すのに参考にしてみてください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました