【2021年】13インチ モバイルディスプレイ「最新・人気のおすすめ15製品」

こちらでは、外出先でも画面を設置・拡張して、快適な作業環境を構築できる「モバイルディスプレイ(モバイルモニター)」製品を紹介。

ノートPC作業はもちろん、場所を問わずにゲームプレイや動画鑑賞なんかも可能としてくれる利便性の高い製品。

特にノートPCでコワーキングスペースやカフェ等でがっつり作業するのが多い人は、ぜひ1台持っておきたい製品。

以下では、特に人気も高い「13インチ(13型)モバイルディスプレイ」の最新・人気製品を紹介していきまっす。

Contents

   

13インチ モバイルディスプレイ 人気の5製品

以下が今人気の13インチモバイルモニター製品のランキングです。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.3)
総評価数 1594件
2
(4.5)
総評価数 1032件
3
(4.5)
総評価数 1032件
4
(4.1)
総評価数 134件
5
(3.7)
総評価数 56件

EVICIV 13.3インチ/モバイルモニター/モバイルディスプレイ/薄型/IPSパネル/USB

  • 【幅広く接続に対応】入力端子は豊富で、DisplayPort、標準HD、Typecなど多彩に取り揃えていますので、ゲーム機のほか、パソコンやレコーダーなどの機器と接続できます。本体にはスピーカーが内蔵されているため、音声出力も可能で映画なども楽しめるのが魅力です。ほとんどのHD入力デバイスと互換性があり、余分なドライバーは必要がないです。【PSE認証済み】
  • 【フラットなフレームレスパネル】パネルとフレーム(枠)による段差がないフラットなフレームレスパネルを採用、極細フレームですっきりした印象を与えます。最大有効表示領域サイズを保有し、マルチディスプレイ使う場合に迫力と臨場感を楽しめます。
  • 【横置き/縦置き表示】接続してデュアルモニタにして横置きモードにすれば、作業画面がさらに広がり業務環境が改善されて、作業効率が高まります。縦置き表示なら、延々続く報告書も一目瞭然で、より多くの行を読むことができるので、一度に内容を開きたいという要求を満たします。いつでもどこでも、あなたのニーズに合わせて回転させて使用できます。
  • 【信頼できるメーカーもの作り】アルミ合金製のボデイは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。LCDフルHDパネルを採用し、1920x1080解像度ですべての写真、動画がクリアに、まるでその場にいるかのような臨場感が溢れています。背面に標準VESA 75ネジ穴であなたはスクリーンを壁かけブラケット、アーム式ブラケットに取り付けられます、小さい空間でも最善な配置が見つかります。
  • 【ケーブル1本で画面信号と給電】EVC-131はUSB Type C(Alt DPモード)入力インターフェースを搭載しており、ノートパソコンまたはスマートフォンのUSB Type Cジャックからモニターへ、ケーブル一つだけで画面及び電源の信号をより速く、安定して転送することができます。USB3.1 Gen2 Type-Cケーブルで接続することにより、映像出力と給電がケーブル1本で行われます。 電源コンセントに繋ぐ必要がありません。 ご注意:※使用する前に、スマホのType-C端子がオルタネートモードに対応している必要があります。詳しくは各端末のスペックをご確認ください。※正確に接続しても表示できない場合は、PCから「複製モード」を選択して見てください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
居間のテレビは好きな時に使えない、かといってSwitch本体のディスプレイでは小さくてすぐに目が疲れてしまう…そこでモバイルモニターをあれこれ探していました。使いたい時だけサッと接続したいのでtype-Cで接続してドック不要にしたかったのですが、これはその希望を見事に叶えてくれました!サイズが程よく、映像もとてもキレイです♪端子の差す場所さえ間違えなければSwitchを充電しながらプレイできるのも便利!(最初わからなくて普通に充電切れました…)

ただ、ちょっとだけ残念な点も挙げるとすると…
①開封して電源を入れた瞬間、ドット欠けを1ヵ所見つけてしまった…(こればっかは仕方ないのでしょうかねぇ…)
②最初、何のケーブルをどこに差したらいいのか戸惑った(説明書がもう少しわかりやすいと助かります)
③SwitchからYouTubeを見ても動画は見れるものの音声が出ない(解決法あるのかな…)

まぁ、でもドック不要でSwitchという希望はバッチリ叶えてくれたし、無料ギフトまで用意するなど顧客を大切にしている雰囲気が伝わり気分が良いです。オススメです!

【2019.5.5追記】
Switchを充電しながらプレイという点ですが、電気プラグからモニター側のPDって端子(Type-Cと同じ形)へ、さらにType-Cでモニター→Switchへ電力供給しながらのプレイにおいてはSwitch画面にて充電中マークは表示されるものの電池は徐々に減っていきます。充電速度より消費が勝ってしまっているためと思います。が、三時間くらいはプレイできるため個人的にはあまり不自由さは感じていません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
標準HDMI端子が接続出来ます。
type-Cはバッテリー用と映像音声用の2種類備わってます。
私は主にFire TVと任天堂switchのモニターとして使ってます。

設定はPC用のモニターに慣れてる人なら簡単に出来ます。スタンダード、シネマ、ゲーム、FPSなどのモードがあり、RGBの微調整が出来るので自分好みに合わせられます。
音声は屋内ならまずまずですが、野外は場所や時間帯により聞こえて来ないでしょう。とはいえ、カシャカシャした軽い音なので期待しない方が良いです。尚、音声はボリューム調整のみで他の設定がありません。

任天堂switchのtype-C接続ですが、最初にゲーム機側の電源をオンにしてから接続すると上手くモニターに映ります。
この逆で先にケーブルを繋げた後にswitchの電源を入れようとしても反応ありません。
(ゲーム機側の個体や設定により全て当てはまるとは思えないので参考までにして下さい。)

ゲームプレイ時間はswitch内蔵バッテリーをチャージしながら動きますが、充電より消費が多いのでジワジワ減ってきます。続けながらで3,4時間程度。電源を切っても充電されてる様子なので適度な休憩が必要かもしれないです。

メーカーに要望ですが、持ち運びの折り畳み取っ手が欲しいです。
落下防止にもなり手軽に壁に吊るせそうです。
折角の軽量が生かせると思います。

あとUSBが小さいので標準仕様が便利だと思います。
その上でマウスやキーボード、bluetooth音声出力など出来たらうれしいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター/モバイルディスプレイ/cocopar 13.3インチ/スイッチ...

  • 【非光沢IPS液晶パネル&1080PフルHDモニター】 モバイルモニターは目に優しくて低反射のノングレアIPS液晶パネルを採用しているため、自分の顔や室内の映り込みを防ぎ、長時間画面を見ていても目が疲れにくいです。 画面の隅々まで本来の色を表示します。解像度は1920*1080でフルHDとHDRモードに対応でき、高精細の美しい映像で映画やゲームをリアルに体験できます。
  • 【軽量、薄型で持ち運びやすい】 ①ポータブルモニター本体は省スペース13.3インチで、薄さはわずか4mmで、重量は約617g。軽量で携帯しやすいだけでなく、本体もR型でスタンドにもなって、0~90°角度を調整でき、縦置きも可能です。底部に滑り止めマットが付いて何処でも安定です。 ②出張用の旅行バッグへ簡単に収納できて、キャンプ、花見など外活動場所でモバイルバッテリーから給電の上にスイッチと接続してゲームを遊べます。車からUSBポートから給電しながら、スマホ/スイッチの画面がモニターで拡大できます。 ③アルミ合金製のボディは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。プレセンとして、最適です。初心者でも使えます。
  • 【接続可能端子・c to c一本・mini HDMI】 ①モニターには4つの端子が付いています。Type-C*2&mini hdmi*1&イヤホンジャック*1。スピーカー内臓、Type-C to Cケーブル一本での接続は可能です。 ②付属しているケーブルはType-C to C cable*1/標準HDMI to mini HDMI*1/USB A to Type-C*1/AC adapter*1があります。ダイヤルボタンが付いて、快適に利用できます。
  • 【多機種に対応】 ノートPC、パソコン、Nintendo switch、デスクトップ、スマホ、PS3/4などのデバイスに対応しています。 C to C一本で接続する場合、デバイスは必ずDP Alt modeに対応します。 C to Cで任天堂スイッチとドックなしで遊べて、スマホのPCモードに入れます。 パソコンのサブモニターとしても素敵です。
  • 【安心なアフターサービス】高品質のほか、耐久性もあります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
仕事柄、複数のモバイルモニターを所持

先日15.6インチ 4Kの自立スタンドタイプの製品を購入し
使い勝手が良かった事からよりコンパクトにモバイル性に優れた
13.3インチの本製品(YC-133R)を購入

内容物
・モニター本体(YC-133R)
・モニターケース
・USB Type-C~Type-Cケーブル(映像+給電対応)
・USB-A~Type-Cケーブル(電源アダプタからの給電用)
・miniHDMI~HDMIケーブル
・ACアダプター
・取扱説明書

FHD IPS、非光沢パネル、ベゼルレス
対応製品と接続する事でUSB Type-Cケーブル1本で映像・給電対応
その他、自立スタンドという特長を持ちながら
実売2万円を切る価格と手ごろな製品

個人的に、同社を含めてよくマグネット式のスタンド機能付きのカバーを付属している
製品がありますが限られた角度調整、余計な重量増という事で好みではなく
自立スタンド式のものを最近購入しています
そうなると持ち運びの時のモニターの保護が気になる点ですが
本製品には、写真のようにモニターケースが同梱されています
取説や、商品ページに記載がないのでおまけ?なのかもしれませんがジャストサイズで良い感じ
cocopar製品というとコスパに優れているものの、パッケージはシンプル
取説は付属しない(WebでDLなど)が定番でしたが、こちらはついに日本語の取説が入っていました
他メーカーでは気にもしない事ですが、コスパだけでなく
品質向上やユーザーの利便性に向き合ってくようになっていってるのかなと
長いことモバイルモニター製品を購入してる身では嬉しくおもいます

実際の利用しての所感は以下

良い点
・最大角度45度の自立スタンドで設置スペースは最小限
・13.3インチベゼルレスで全体的にコンパクトながら画面が大きくすっきりとした外観
・ノングレアで反射が少なくコンパクトモニターでも目が疲れにくい
・ゴム足でしっかりと安定自立、縦表示でもボタンの誤動作はしないようになっている
・スピーカー内蔵+イヤフォンジャック
・本体実測約654g、ケース込み実測約763gとモバイルしやすい

気になる点
薄型スタンド一体型での構造上ともいえますが
・VESA非対応

映像面
・IPSパネルで、上下左右で広い視野角
 非光沢という事もあり個人の感じ方で
 白っぽく感じる方はOSDで自分好みに調整してもいいかも

音質面
・スピーカー内蔵で1W×2で可も不可もなく、
 必要に応じてイヤフォンジャックで外部出力したらいいと思います

接続方法は、販売ページ内に取扱説明書のリンクがあるので
事前に要確認、私の方でのざっくりとした補足は下記参照
------------------------------------------------------------------------------
USB Type-Cケーブルでの接続は、ケーブルの種類を含め・出力元の機器の対応・非対応などにより
正常に出力されない可能性もありますので、事前に利用予定の機器の仕様を要確認してください。

□モニター出力の方法
・USB Type-C, miniHDMIによる映像出力
・USB Type-Cケーブル 1本での映像出力 ※
 +USB PD充電しながらの映像出力も可能 ※

□出力時の本体電源の取り方
・出力元がThunderbolt 3 or Alternate Mode接続に対応している製品
  同梱の USB Type-C~USB Type-Cケーブルだけで
  映像出力と電力供給をするのでケーブル1本で出力可能 ※
  →例:Mac Mini2018 等

 給電不足・非対応またはminiHDMI接続
  同梱のUSB Type-C~USB-Aケーブル+電源アダプター(別途用意)を使って電源を取る必要があります

※USB Type-Cケーブルの注意点
ケーブル1本での接続は、接続元及び接続ケーブルがAlternate Mode接続に対応している必要があります
同梱のUSB Type-Cケーブルは給電&映像出力に対応しているので問題ないのですが
非対応のケーブルと間違えるとケーブル1本で描写されません。(信号なしになる)

付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Note-PCの拡張モニタとして、そしてSwitchのモニタとして購入しました。
液晶パネルの表示色数が少ないようで、画像のグラデーション部分にバンディング(濃淡の縞模様)が発生してしまうのが難点ですが、全体的な機能と価格を考慮すればやむを得ないところです。画像によってはバンディングが目立ちますが、気にならない人も多いでしょう。そもそも画像によっては全く気付かないですし。
バンディングの件以外は、コストパフォーマンスの高い、よくできたモニタです。

本体の重量は500g、カバーの重量は320gでした。カバーは磁石でくっついているだけなので簡単に取り外し可能です。かなり軽めなのでモバイルも可能です。
Note-PCに接続する場合は、Thunderbolt3対応のPCなら、付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブル1本で接続するだけで、ACアダプタ不要で使えます。

Switchと付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブルで接続する場合は、モニタに付属しているACアダプタ(5V-2A)ではなく、USB-PDの15V-3A出力に対応したACアダプタをモニタに接続する必要があります。Switchに付属しているACアダプタ(15V-2.6A)でもOKです。
普通のUSB-ACアダプタ(モニタに付属のACアダプタを含む)や、USB-PD対応でも電圧/電力不足のACアダプタだと、ゲームにより不具合が生じることがあります。
また、使用時はSwitchの吸気口と排気口を塞がないようにする必要があります。Switchを単純に机の上等においてしまうと、Switchの吸気口が塞がってしまうので注意が必要です。

取扱説明書がついていないので、一部の操作方法を書いておきます。
■画面にOSD(設定画面)が表示されていない時
 ・Powerボタンを短時間押す: 入力切替メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを上へ: 明るさメニューを表示
 ・ジョグダイヤルを下へ: 音量メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを押す: OSD(設定画面)を表示
■画面にOSDが表示されている時
 ・Powerボタンを短時間押す: 戻る
 ・ジョグダイヤルを上下: 選択/値設定
 ・ジョグダイヤルを押す: 選択決定
■その他
 ・Powerボタンの5秒押しで電源ON/OFFですが、とくに操作しなくても、信号線(映像信号)を接続するだけでONになるようです。(毎回確実にONになるわけではないようで、Powerボタンの操作が必要な場合もあります。) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

cocopar 13.3インチ/モバイルモニター/モバイルディスプレイ/スイッチ...

  • 【非光沢IPS液晶パネル&1080PフルHDモニター】 モバイルモニターは目に優しくて低反射のノングレアIPS液晶パネルを採用しているため、自分の顔や室内の映り込みを防ぎ、長時間画面を見ていても目が疲れにくいです。 画面の隅々まで本来の色を表示します。解像度は1920*1080でフルHDとHDRモードに対応でき、高精細の美しい映像で映画やゲームをリアルに体験できます。
  • 【軽量、薄型で持ち運びやすい】 ①ポータブルモニター本体は省スペース13.3インチで、薄さはわずか4mmで、重量は約617g。軽量で携帯しやすいだけでなく、本体もR型でスタンドにもなって、0~90°角度を調整でき、縦置きも可能です。底部に滑り止めマットが付いて何処でも安定です。 ②出張用の旅行バッグへ簡単に収納できて、キャンプ、花見など外活動場所でモバイルバッテリーから給電の上にスイッチと接続してゲームを遊べます。車からUSBポートから給電しながら、スマホ/スイッチの画面がモニターで拡大できます。 ③アルミ合金製のボディは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。プレセンとして、最適です。初心者でも使えます。
  • 【接続可能端子・c to c一本・mini HDMI】 ①モニターには4つの端子が付いています。Type-C*2&mini hdmi*1&イヤホンジャック*1。スピーカー内臓、Type-C to Cケーブル一本での接続は可能です。 ②付属しているケーブルはType-C to C cable*1/標準HDMI to mini HDMI*1/USB A to Type-C*1/AC adapter*1があります。ダイヤルボタンが付いて、快適に利用できます。
  • 【多機種に対応】 ノートPC、パソコン、Nintendo switch、デスクトップ、スマホ、PS3/4などのデバイスに対応しています。 C to C一本で接続する場合、デバイスは必ずDP Alt modeに対応します。 C to Cで任天堂スイッチとドックなしで遊べて、スマホのPCモードに入れます。 パソコンのサブモニターとしても素敵です。
  • 【安心なアフターサービス】高品質のほか、耐久性もあります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
仕事柄、複数のモバイルモニターを所持

先日15.6インチ 4Kの自立スタンドタイプの製品を購入し
使い勝手が良かった事からよりコンパクトにモバイル性に優れた
13.3インチの本製品(YC-133R)を購入

内容物
・モニター本体(YC-133R)
・モニターケース
・USB Type-C~Type-Cケーブル(映像+給電対応)
・USB-A~Type-Cケーブル(電源アダプタからの給電用)
・miniHDMI~HDMIケーブル
・ACアダプター
・取扱説明書

FHD IPS、非光沢パネル、ベゼルレス
対応製品と接続する事でUSB Type-Cケーブル1本で映像・給電対応
その他、自立スタンドという特長を持ちながら
実売2万円を切る価格と手ごろな製品

個人的に、同社を含めてよくマグネット式のスタンド機能付きのカバーを付属している
製品がありますが限られた角度調整、余計な重量増という事で好みではなく
自立スタンド式のものを最近購入しています
そうなると持ち運びの時のモニターの保護が気になる点ですが
本製品には、写真のようにモニターケースが同梱されています
取説や、商品ページに記載がないのでおまけ?なのかもしれませんがジャストサイズで良い感じ
cocopar製品というとコスパに優れているものの、パッケージはシンプル
取説は付属しない(WebでDLなど)が定番でしたが、こちらはついに日本語の取説が入っていました
他メーカーでは気にもしない事ですが、コスパだけでなく
品質向上やユーザーの利便性に向き合ってくようになっていってるのかなと
長いことモバイルモニター製品を購入してる身では嬉しくおもいます

実際の利用しての所感は以下

良い点
・最大角度45度の自立スタンドで設置スペースは最小限
・13.3インチベゼルレスで全体的にコンパクトながら画面が大きくすっきりとした外観
・ノングレアで反射が少なくコンパクトモニターでも目が疲れにくい
・ゴム足でしっかりと安定自立、縦表示でもボタンの誤動作はしないようになっている
・スピーカー内蔵+イヤフォンジャック
・本体実測約654g、ケース込み実測約763gとモバイルしやすい

気になる点
薄型スタンド一体型での構造上ともいえますが
・VESA非対応

映像面
・IPSパネルで、上下左右で広い視野角
 非光沢という事もあり個人の感じ方で
 白っぽく感じる方はOSDで自分好みに調整してもいいかも

音質面
・スピーカー内蔵で1W×2で可も不可もなく、
 必要に応じてイヤフォンジャックで外部出力したらいいと思います

接続方法は、販売ページ内に取扱説明書のリンクがあるので
事前に要確認、私の方でのざっくりとした補足は下記参照
------------------------------------------------------------------------------
USB Type-Cケーブルでの接続は、ケーブルの種類を含め・出力元の機器の対応・非対応などにより
正常に出力されない可能性もありますので、事前に利用予定の機器の仕様を要確認してください。

□モニター出力の方法
・USB Type-C, miniHDMIによる映像出力
・USB Type-Cケーブル 1本での映像出力 ※
 +USB PD充電しながらの映像出力も可能 ※

□出力時の本体電源の取り方
・出力元がThunderbolt 3 or Alternate Mode接続に対応している製品
  同梱の USB Type-C~USB Type-Cケーブルだけで
  映像出力と電力供給をするのでケーブル1本で出力可能 ※
  →例:Mac Mini2018 等

 給電不足・非対応またはminiHDMI接続
  同梱のUSB Type-C~USB-Aケーブル+電源アダプター(別途用意)を使って電源を取る必要があります

※USB Type-Cケーブルの注意点
ケーブル1本での接続は、接続元及び接続ケーブルがAlternate Mode接続に対応している必要があります
同梱のUSB Type-Cケーブルは給電&映像出力に対応しているので問題ないのですが
非対応のケーブルと間違えるとケーブル1本で描写されません。(信号なしになる)

付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Note-PCの拡張モニタとして、そしてSwitchのモニタとして購入しました。
液晶パネルの表示色数が少ないようで、画像のグラデーション部分にバンディング(濃淡の縞模様)が発生してしまうのが難点ですが、全体的な機能と価格を考慮すればやむを得ないところです。画像によってはバンディングが目立ちますが、気にならない人も多いでしょう。そもそも画像によっては全く気付かないですし。
バンディングの件以外は、コストパフォーマンスの高い、よくできたモニタです。

本体の重量は500g、カバーの重量は320gでした。カバーは磁石でくっついているだけなので簡単に取り外し可能です。かなり軽めなのでモバイルも可能です。
Note-PCに接続する場合は、Thunderbolt3対応のPCなら、付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブル1本で接続するだけで、ACアダプタ不要で使えます。

Switchと付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブルで接続する場合は、モニタに付属しているACアダプタ(5V-2A)ではなく、USB-PDの15V-3A出力に対応したACアダプタをモニタに接続する必要があります。Switchに付属しているACアダプタ(15V-2.6A)でもOKです。
普通のUSB-ACアダプタ(モニタに付属のACアダプタを含む)や、USB-PD対応でも電圧/電力不足のACアダプタだと、ゲームにより不具合が生じることがあります。
また、使用時はSwitchの吸気口と排気口を塞がないようにする必要があります。Switchを単純に机の上等においてしまうと、Switchの吸気口が塞がってしまうので注意が必要です。

取扱説明書がついていないので、一部の操作方法を書いておきます。
■画面にOSD(設定画面)が表示されていない時
 ・Powerボタンを短時間押す: 入力切替メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを上へ: 明るさメニューを表示
 ・ジョグダイヤルを下へ: 音量メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを押す: OSD(設定画面)を表示
■画面にOSDが表示されている時
 ・Powerボタンを短時間押す: 戻る
 ・ジョグダイヤルを上下: 選択/値設定
 ・ジョグダイヤルを押す: 選択決定
■その他
 ・Powerボタンの5秒押しで電源ON/OFFですが、とくに操作しなくても、信号線(映像信号)を接続するだけでONになるようです。(毎回確実にONになるわけではないようで、Powerボタンの操作が必要な場合もあります。) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

I-O DATA 13.3型 モバイルモニター モバイルディスプレイ 薄型 軽量

  • [特長]薄さ約10mmで重さ約740g、手軽に持ち運べるモバイルディスプレイ
  • [画面]13.3型/1,920×1,080/非光沢/300cd/㎡/最大6ms[GTG]
  • [端子]HDMI(ミニ)×1/USB Type-C×1/ヘッドフォン端子
  • [サイズ/重量]329(W)×204(D)×10(H)mm / 740g(スタンド有り)
  • [付属品]HDMIケーブル(1m/HDMI-HDMI(ミニ))/電源コード(PSE適合品)/ACアダプター/キャリングケース/取扱説明書
  • ディスプレイの種類: LED
  • リフレッシュレート: 60 hertz

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この手の商品で3年保証があるのはASUSとI-Oのみで、しっかりしたものが欲しいなら実質2拓。
中華製は信頼性がなく安くとも問題外。
今回はトラブル時のサポートにも期待して国内メーカーのI-Oを購入した。
使用目的は、ノートパソコンのモニターとしてではなく、デスクトップモニターとして。
普通のモニター買えよって言われそうだが、サブ機用モニターとして、また
学習時などはモニターを机の引き出しに片づけて、机の作業スペースを確保したいという目的があった。
ただ、基本は常時つけっぱなしの置きっぱなしになるため、typeCしかないASUSは厳しい。
I-Oは安定電源のACとhdmiがありPCの環境を選ばない。
typeCもありASUSのようにモバイル用途にもできる。
で、こうした目的で使用するには、スタンドとスピーカーが必須になるが、
以下の商品が最適。

・サンワサプライ USB電源サウンドバースピーカー 6W クリップ式 MM-SPL11UBK
・キングジム BASE ノートパソコンスタンド BS03シル シルバー

これらをつけると最強にクールでかっこよくなる
クリップ式のものをつけても後ろに倒れるかもと思ったが、大丈夫だった。
今後、RTXのグラボを導入すればそのtypeC端子からケーブル1本で利用できる。
これで自作機接続でもACケーブルが不要になる。
気分的には星5にしたいところだが、不満点も少しある。
まず、内臓スピーカーが搭載していないこと。あと、端子保護のカバーは個人的にいらない。
常時接続しっぱなしだとピロピロしてかっこ悪い。
これらがフォローできていればさらにクールでモバイル性があがって最強のモバイルデスクトップモニターになる。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ノートパソコンの拡張モニターとして購入。15インチノートと同等サイズであるが、とても軽く持ち運びやすいです。
画質は特に突出した物は無く、無難な範囲に取りまとめている印象を受ける。
バックライトの性能か、他のレビューにあるとおり暗い印象を受ける。明るさ調整は80まで上がっているが、
もう少し明るい方が見やすいと思う。
type-c接続ではケーブルに左右されて、手持ちのでは安定しませんでした。
miniHDMIがあるので電源さえ取れればと思い、USB type-cとHDMIを両方接続してみたところ、入力切替をHDMIにしたところ表示されました。正規の使い方ではないかもしれませんので自己責任でしょう。
減点理由は、付属のHDMIケーブルが太く硬く取り回しにくい事、表面枠に指紋が付きやすい事、もう少し立てやすいケースにして欲しい事です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

4Kモバイルモニター 13.3インチ モバイルディスプレイ 3840*2160@60hzUHD

  • 【高精細な4k解像度】フルHDの四倍の表示エリアの4K UHDに対応。色表現と可視性に定評のあるIPSパネルを採用することで、今まで表示の難しいディテールをクリアで鮮明に表示できます。普段の作業は無論、ゲーム、映画鑑賞用としても優秀。178°広視野を持ち、上下左右から画面を見るとしても色変化が少なく、自然な色合いを再現できます。
  • 【幅広い接続性】IVVモバイルモニターはフル機能USB3.1 Gen2 Type-C接続端子二つ搭載しております。最新のPC/switch/PS4/PS5に簡単に接続利用できます。Thunderbolt 3インターフェイス搭載のスマホでも、本モニターと接続するだけで、スマホの画面を13.3インチの大画面で表示することさえできます。また、miniHDMI端子一つも搭載されているためUSB C端子のないPCでもminiHDMI‐HDMIケーブルを利用して、作業画面を二倍拡大できます。
  • 【目に対する思いやり】ノングレアパネルを採用したため、光の反射を抑えることで、 自分の顔や室内の映り込みを防ぎ、長時間の使用でも目への負担が軽いです。 画面が指紋で汚れる心配がありません。ちらつきをカットするフリッカーフリー技術とブルーライト軽減機能も備えており、目の疲れや違和感を効果的に軽減し、目に負担をかけず、快適なコンテンツの視聴をお楽しみいただけます。
  • 【シンプルで機能的なデザイン】ディスプレイを軽やかに大きく見せるスタイリッシュなフレームレスデザインが特徴です。無駄なく、すっきりとした機能性をアピール。品質をさらに強化したスリムなアルミ合金製ボディ、上品な質感のプレミアムマットデザイン。触り心地のよい、そして傷がつきにくい工夫。わずか2㎜のフレームで、限られたスペースを最大限に有効活用しています。
  • 【縦置き表示対応】デュアルディスプレイとして使い、横置きモードに設定すれば、作業画面が広がり、効率がさらに高まります。縦置きモードに変更すれば、報告書などをノートで見るような快感を提供できます。一目瞭然で、一度により多くの内容を読めます。斬新な着脱式スタンドは、折りたたむと完全にフラットになり手軽に持ち運ぶことができます。カバーをモニターとともに持ち運ぶとき、その手軽さは想像以上に楽です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
テレワークでMac mini + デュアルモニターで作業をしているのですが、空いたスペースにもう1台小さなモニターが欲しくて、怪しい中華製がひしめくモバイルモニターのジャンルで4K&13.3インチで2万を切っていたので思わずポチってしまいました。

■求めていたスペック
・モニターアーム取り付け可能
・13.3インチ(空きスペース的に15インチは収まらないため)
・4K
・作業用の複数のFinder等を常時表示させたい

■画質
及第点だと思います。ちょっと黄色の色合いが強いような気もしますが値段を考えれば致し方なし。自分で調整すればOKです。

■本体
メーカー名のロゴが大人しめで本体も派手ではない無難な色合いで良いです。

■大きさ
かなりコンパクトで軽いです。カバーを外した本体サイズは約31cm×約19cm程度です。ただし左側に接続端子がありますので、実際に設置する際の横幅スペースは33~34cm必要だと思います。
ちなみに表示の文字サイズは標準だとかなり小さいです。老眼だと厳しいかと。

■マウント
モニターアームに取り付けある穴は空いていますので取り付け可能です。ネジも付属していました。取り付け穴が多少ズレていましたけど、取り付けには問題ない程度でしたので気にしません。

■付属品
マグネット式カバー、type-cケーブルが2本、miniHDMI-HDMIケーブルが1本、PD対応のアダプタ(30W)がついています。

■注意点?
mac mini(2018)とtype-cケーブル1本で繋ぐと普通に映るのですがたまに点滅します。説明書をよく見たら4K表示の際は別途充電器からの電力供給が必要との事なので、手持ちのPD60W対応の充電器を繋いでみたら点滅しなくなりました。
付属のPD対応の30W充電器ですが、皆さん大好きなPSEマークがついていない代物でしたので使っていません。

購入して数日なので耐久性は不明ですが今のところは買って良かったです。
ただし、PSEマーク無充電器がついてたりする所謂「怪しい中華畑」の製品であることに違いはないので、自己責任で使う製品だと思います。。。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
4K解像度のIPS液晶、ノングレア(非光沢)なので映り込みが少なく出先でも使える。
最初からケース兼スタンドが付いていて、Type-Cケーブル一本だけでPCから給電と映像出力可能なので持ち運びにも非常に便利で、用途の汎用性が高い。

商品説明には詳しく書かれていなかったが、様々な機能が確認できた。
HDR:通常より広い幅の光の表現を行う機能
DCR:輝度自動調整機能
ECOモード:省電力機能
FreeSync:ゲームやアニメ、映画をヌルヌルにする機能。(モバイルモニターでは珍しい)
ブルーライトカット:眼精疲労防止機能。

ほとんどの機能は初期設定ではOFFなので、横のトグルを押し込み設定画面から設定を変えると良い。普通の液晶でもここまで対応しているモニターは中々なく、モバイルモニターなら尚のことで、この価格帯の他の商品と比べても頭1つ抜けた多機能でコスパの良い商品となっている。

注意点は、USBType-C一本で繋ぐ場合、設定によってはちらつく場合がある。そんな時はDCR機能をOFFにして明るさを落とすか、解像度を変更すると安定した。説明書によると別途モバイルバッテリーで給電しても良いらしい。

総合的に考えても、モバイルモニターで非光沢はありそうでなかった製品であり、機能も多く満足度は非常に高い。最初から付属している、スタンド兼ケースもユーザービリティが高く持ち運びのしやすさとともに、スタンド使用時には背面のスピーカーから出る音が隙間から出てくるように設計されているため、籠もった印象が全く無いクリアな音で良かった。非常に満足のいく製品だった。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

13インチ モバイルディスプレイ 最新・高評価のおすすめ5製品

以下が13インチモバイルモニターの最新・高評価の5製品です。

(2021/04/23 更新)

Acouto モバイルモニター【2020秋新販売】13.3インチ 疲れ目軽減/青色光源を低減

  • 【より明るく リアルな視覚体験】 画質・発色が共に高品質なIPSパネルを採用し、屋内外での視認性を確保。表示色は、フルカラー約1677万色表示に対応するため、原色に近い深い色合いの描写が可能です。178度の広視野角は、見る位置や角度による歪みや色ずれを最小限に抑え、どの角度から見ても美しい映像をお楽しみいただけます
  • 【フレームレスデザインのスリム液晶】 複数モニター使用時と比較すると、モニター間のベゼルがなく、横に広い情報でも視線移動がスムーズです。一覧性に優れ、煩雑なウィンドウ操作が不要となるので、作業の効率化につながります。出張、旅行する時にも接続するだけで、広い画面で作業できます。モバイル性に優れたAcoutoなら携帯ゲーム機とともに持ち運びができ、外出先のカフェや車の中など、どこでも気軽にゲームが楽しめます
  • 【ブルーライト軽減/フリッカーフリー技術】 Acoutoモバイルモニターの「ブルーライト軽減」技術は、バックライトからブルーライトカットをし、目が受ける疲労や刺激を効果的に軽減します。目に負担をかけず、快適なコンテンツの視聴をお楽しみいただけます。長時間のPC作業でも、目が疲れにくい機能が充実。疲労軽減により、集中力が高まり、生産性が更に向上します。 目で画面上のフリッカーを確認することはできませんが、目は確実にフリッカーの影響でダメージを受けています。Acoutoのリッカーフリーディスプレイで、不快なちらつきフリッカーから目を守りましょう
  • 【幅広く接続に対応】Acoutoモバイルモニターは、 入力端子は豊富で、USB-CとMini-HDMIポートを備えており、ノートパソコン、スマートフォン、ゲーム機器、カメラ、タブレット、Fire TV stick シリーズなど、さまざまなデバイスに接続することができます。ほとんどのHDMI入力デバイスと互換性があり、余分なドライバーは必要がないです。USB-C Type-Cの1つは本体の充電用に使われますが、変換ケーブルを介さずにさまざまな機器が使用できるのが魅力です。動画やブラウザ、ゲームの画面を大画面で楽しめます
  • 【スタンドとして使えるケース付属&VESA対応】 画期的な折りたたみ式スマートケース しても使用でき、縦置き横置きどちらでも本体を完全に支えることができます。背面に標準VESA 75ネジ穴てモニターを壁かけブラケット、アーム式ブラケットに取り付けられます、小さい空間でも最善な配置が見つかります。【PSE認証済み3年保証】ご購入頂いた日から3年保証を提供しております

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
仕事でサブモニターが必要になり、できれば出先でも使えるものを探していました。
モバイルモニターは少しお値段が高いものが多くなかなか購入できずにいましたが、
こちらの商品はとても手を出しやすいお値段だったので即決しました。
(しかも4000円オフクーポンが出ていました!)

★気に入っている点
●横置き・縦置きOKで画質も特に問題ありません。(文字資料や写真資料などもはっきり見れます)
●動画編集ソフト(PremierePro)を試しに開いてみましたが大きな遅延もなく作業できそうです(作業することは無いと思いますが…)
●YouTubeも問題なく見ることができます。(仕事しながらYouTube見られるのが良いですw)
●アンチグレアな画面がお気に入りです。周りが金属素材なのも丈夫そうで良いです。
●USB-Cを使ってMacBookPro16インチとつないでいますが、つなぐだけでモニターが起動&接続が完了するのでとても便利です。(それ以外の接続方法は使っていないので分かりません)
●とても軽いので持ち運びにストレスがありません。

■個人的にちょっと使いづらい点(私がうまく設定できていないだけかも)
●メニュー項目がたくさんあるけどどうやって使えばいいかわからないのでほとんど使ってません。明るさの調整とか、一部設定できない項目があるようです。
●音を常にミュートさせたいのに、毎回電源が入るたびにミュートが解除されてしまうので音量を下げ忘れていて焦ることがあるw
●このモニターのせいかはわからないけど、つなぐととにかくMacBookが熱くなる…(許容範囲)
●付属のカバーは縦置きスタイルができず、付属のスタンドだと縦置きはちょっと不安定になります。私は100円ショップで購入したスタンドを使用しています。軽いので100円ショップのスタンドでも大丈夫そうです。(スタンドもかばんに入れて持ち歩きたいのでシンプルなやつにしています)
●時々メニューボタンが押せないw(なにかに引っかかる感じ)

まだうまく使えていないせいかちょっと気になる点もありますが、この価格でこの品質(しかも3年保証!)であればとてもいい買い物をしたと思っています。まだ使い始めて数日ですが、長く使えるといいなと思います。
3年保証の登録の方法もすごく簡単で、LINEから登録することができます。担当の方がとても親切でさらに安心感が高まりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
コストパフォマンスを含めて、モバイル液晶として一番気に入っていて使用頻度が高いです。
Mac book pro 13inch 2020 とTypeCケーブル一本で表示して使用しています。
※モバイル液晶としては、15.6インチ 4K(3820×2160)を所有しています。
また、10inch と 8inch タブレットをセカンドディスプレイとして使っていた事も有りますが
この13.3inchと比較すると作業効率が全く異なります。

4000円オフクーポン前提とさせていただきますが、
この金額ならば、仮に持ち運んで壊れるような事が有っても後悔しないと考えいます。

良いと考えている所
・一人分のスペースにちょうど収まる
 15.6inch だと若干窮屈になる ※縦にすれば良いが安定感が無い
・軽い、もっと軽いのも有りますが十分軽いです
 15.6inch は持ち運ぶのには少し重い
・Mac とサイズ的に持ち運びに良い
・非光沢液晶で目が疲れにくい
・13.3inch でHFD(1920×1080)で文字を読む事が問題ない
 15.6inch の4K(3820×2160)は文字が読むのがきつく、解像度を落として使うことになる
・縦にした時に安定するサイズ
 これ以上のサイズの場合は縦にするならば、きちんとしたスタンドが無いと心配になる
・電力的にこれが限界
 電源無しで使う場合(ノートのバッテリーで使う場合)使用時間が許容出来る限界

改善が欲しい点
・小型スタンドが縦にした時に不安定
・TypeCケーブルが最初につないだ時に映像が出なかった
 別のTypeCで問題ない事を確認して、その後何度か確認していたら問題なく使用可能となった
・カバーが段差(線)が無いところの角度で使いたい時に、時々ズレてしまう (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター [VESA対応] ポータブルディスプレイ ゲーミングモニター PC用

  • 【IPS液晶パネル/フルHDモバイルモニター】モバイルモニターは、鮮やかな色彩表現のあるIPS液晶パネルを採用、目に優しい、長時間使用しても疲労感がありません.178°IPS広視野角で輝度変化が少なく、どの角度から見ても変形や変色が少ない、ゲームや映画をリアルに表現できます.sRGB99%色域と1920*1080P解像度が搭載され、伝統的な1080Pモバイルディスプレイより色が鮮やかで、画面がより明るいです.在宅勤務・テレワーク・リモートワークに最適なモバイルディスプレイです.
  • 【多機種対応モバイルディスプレイ】ノートパソコン、デスクトップ、スマホ、Nintendo Switch、PS4、ラズパイ、Xbox ONE、またはWiiなどに対応しています.ケーブルを簡単接続よりデバイスとモバイルディスプレイを接続できます.更に、変換アタプタを活用して、こちらのデバイスも楽しめる:Surface(miniDP)とMac(miniDP)(miniDP-HDMIアタプタ)、iPhone(Lighting-HDMIアタプタ)、Fire TV stick シリーズ(新発売のNew Fire TV stick「第3世代」含め)(HDMI-Mini HDMIアタプタ).
  • 【標準HDMI/miniDP/USB Type-C接続端子搭載】モバイルモニターのインターフェイスが豊富なので、幅広いデバイスに対応できます.汎用性の高いMini HDMI端子が搭載しており、スクリーン拡張機能や映像出力をサポートできます;USB Type-C端子はMacBookやSurfaceに加えて、最新のiPad ProやAndroidスマホにも搭載されており、Type-Cの1本でバイスモニターに給電でき、変換ケーブルを介さずに多種類デバイスが使用できます.標準ケーブルが入っておりますので、追加での購入も必要ありません.
  • 【VESA対応/3辺狭額縁/横置きモード】VESA対応しており、壁掛けブラケットやアーム式ブラケットに対応可能です;モバイルディスプレイの全正面に強化ガラスを一枚貼り付けており、液晶パネルのLCDを保護できます.4mmの狭額縁デザインで、本体は500gのみで、持ち運びやすくなります、アルミ合金製のボデイは耐久性が高く、高級感もたっぷりです.接続してデュアルモニタにして横置きモードにすれば、作業画面がさらに広がり業務環境が改善されて、作業効率が高まります.
  • 【36ヶ月保証期間/スタンド式保護ケース付き】ご購入日より3年間の保証が付いておりますので、何かの問題がございましたら、いつでもお気軽に問い合わせてください、ご連絡内容は24時間以内に回復することを約束致します、お客様が満足できるまで対応致します.本品はスタンドとしても使える折りたたみ式の保護ケースが付属しており、しっかりとモバイルモニターを支えることができ、お好みな角度に調整することができです.【パッケージ内容】ディスプレイ本体*1、Mini HDMI to 標準HDMIケーブル(出力)*1、Type-C to Type-Cケーブル(給電出力)*1、Type-C to PD USBケーブル(給電)*1、PU保護カバー*1、スタンド*1、日本語取扱説明書*1【品質管理】お客様にご満足頂けるよう精一杯ご対応させて頂き、商品に何か不具合がございましたら、「注文履歴」→「出品者に連絡する」から、弊店にてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。24時間以内に返事させていただきます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
在宅勤務の作業環境向上の為、サブモニタを探していました。
最終的にこのモニタを注目したわけですが、私の使い方においては全く問題なく
むしろ買って良かったと思えたのでレビュー書いてみました。

私の使い方というのは主に事務作業を二画面で行えれば良く、資料を見ながら
作業をしたり、Web会議で他の人が共有している資料と自分の資料を見比べたり
で、ゲームや絵を描いたりするわけではないので遅延や発色などはシビアに求めず
とにかく映れば良いといった使い方です。

まず価格でいうと13インチのモニタではかなり安かったです。
私が購入したときはセール等があり13000円程でした。
注文した後に気になってサクラチェッカーで調べてみると、要注意的な記載が
あったので焦っていましたが結果的には問題なかったので良かったです。

在宅での利用が前提だったので、重さは余り重要視していませんでしたが
持ってみた感じではそう重くもないので出張などにも持っていけると思いました。

ケーブル類は全て用意されていて買い足す必要がなかったので開けてすぐ
使える状態だったのも地味に良かったと思います。

電源はPCのUSBから供給できるので別途コンセントを塞ぐこともなく良かったです。

モニタのケース兼スタンドが付いていますが、最初はすごい貧相な感じがしたのですが
薄くて軽いので邪魔にならず、しかししっかりスタンドの役目もしてくれるので
これも良かったと思いました。
色はちょっと好みでは無かったですが...

まだ一週間程度の使用後のレビューなので耐久性などはまだわかりませんが
今の所使用感に全く問題なく、コスパも非常に良く、実際作業効率も上がったので
大変満足しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
モバイルモニターを車載して自家用車の後席のエンターテイメント環境を作るために購入しました。
結論から言うとばっちりと要求を満たしてくれました。

まず、画質についてはフルHDで文句ありません。
さらにIPS液晶で視野角が広く後席のどの角度からでも映像が見やすいです。
またノングレア液晶ですので日光がよく差し込む車内においても余計なものが映り込まずに見やすいです。
VESAにも対応しており、車載の際の固定にも色々と融通がききました。
カバーが少しチープですが、私の用途ではカバーは必要ありませんでしたので全く問題ありませんでした。
スピーカーも内蔵しており、モノラルで少し貧弱な印象はありますが、後席でエンタメを楽しむ上では特に不自由ありません。音量も不足なくきちんと出ます。
電源に関しては本体に電源ボタンがなく、USB-Cの電源端子に電源が接続されていると常に電源ONの状態になる仕様です。これが私の用途では車のエンジンを入れるとモニターの電源も自動的にONになり、さらに接続先の映像コンテンツも自動で開始するようにしているため、映像視聴までの手間がかからず、後席に小さな子どもを乗せている場合でもすぐに映像が始まり、静かにしていてくれるため助かってます。
それでいて安価に購入できましたので、結果、大満足な買い物でした。

Amazon Fire TV、DVDプレーヤー、Nintendo Switch、スマホ画面のミラーリング等、リッチな後席エンタメ環境の要となってくれています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター/モバイルディスプレイ/cocopar 13.3インチ/スイッチ...

  • 【非光沢IPS液晶パネル&1080PフルHDモニター】 モバイルモニターは目に優しくて低反射のノングレアIPS液晶パネルを採用しているため、自分の顔や室内の映り込みを防ぎ、長時間画面を見ていても目が疲れにくいです。 画面の隅々まで本来の色を表示します。解像度は1920*1080でフルHDとHDRモードに対応でき、高精細の美しい映像で映画やゲームをリアルに体験できます。
  • 【軽量、薄型で持ち運びやすい】 ①ポータブルモニター本体は省スペース13.3インチで、薄さはわずか4mmで、重量は約617g。軽量で携帯しやすいだけでなく、本体もR型でスタンドにもなって、0~90°角度を調整でき、縦置きも可能です。底部に滑り止めマットが付いて何処でも安定です。 ②出張用の旅行バッグへ簡単に収納できて、キャンプ、花見など外活動場所でモバイルバッテリーから給電の上にスイッチと接続してゲームを遊べます。車からUSBポートから給電しながら、スマホ/スイッチの画面がモニターで拡大できます。 ③アルミ合金製のボディは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。プレセンとして、最適です。初心者でも使えます。
  • 【接続可能端子・c to c一本・mini HDMI】 ①モニターには4つの端子が付いています。Type-C*2&mini hdmi*1&イヤホンジャック*1。スピーカー内臓、Type-C to Cケーブル一本での接続は可能です。 ②付属しているケーブルはType-C to C cable*1/標準HDMI to mini HDMI*1/USB A to Type-C*1/AC adapter*1があります。ダイヤルボタンが付いて、快適に利用できます。
  • 【多機種に対応】 ノートPC、パソコン、Nintendo switch、デスクトップ、スマホ、PS3/4などのデバイスに対応しています。 C to C一本で接続する場合、デバイスは必ずDP Alt modeに対応します。 C to Cで任天堂スイッチとドックなしで遊べて、スマホのPCモードに入れます。 パソコンのサブモニターとしても素敵です。
  • 【安心なアフターサービス】高品質のほか、耐久性もあります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
仕事柄、複数のモバイルモニターを所持

先日15.6インチ 4Kの自立スタンドタイプの製品を購入し
使い勝手が良かった事からよりコンパクトにモバイル性に優れた
13.3インチの本製品(YC-133R)を購入

内容物
・モニター本体(YC-133R)
・モニターケース
・USB Type-C~Type-Cケーブル(映像+給電対応)
・USB-A~Type-Cケーブル(電源アダプタからの給電用)
・miniHDMI~HDMIケーブル
・ACアダプター
・取扱説明書

FHD IPS、非光沢パネル、ベゼルレス
対応製品と接続する事でUSB Type-Cケーブル1本で映像・給電対応
その他、自立スタンドという特長を持ちながら
実売2万円を切る価格と手ごろな製品

個人的に、同社を含めてよくマグネット式のスタンド機能付きのカバーを付属している
製品がありますが限られた角度調整、余計な重量増という事で好みではなく
自立スタンド式のものを最近購入しています
そうなると持ち運びの時のモニターの保護が気になる点ですが
本製品には、写真のようにモニターケースが同梱されています
取説や、商品ページに記載がないのでおまけ?なのかもしれませんがジャストサイズで良い感じ
cocopar製品というとコスパに優れているものの、パッケージはシンプル
取説は付属しない(WebでDLなど)が定番でしたが、こちらはついに日本語の取説が入っていました
他メーカーでは気にもしない事ですが、コスパだけでなく
品質向上やユーザーの利便性に向き合ってくようになっていってるのかなと
長いことモバイルモニター製品を購入してる身では嬉しくおもいます

実際の利用しての所感は以下

良い点
・最大角度45度の自立スタンドで設置スペースは最小限
・13.3インチベゼルレスで全体的にコンパクトながら画面が大きくすっきりとした外観
・ノングレアで反射が少なくコンパクトモニターでも目が疲れにくい
・ゴム足でしっかりと安定自立、縦表示でもボタンの誤動作はしないようになっている
・スピーカー内蔵+イヤフォンジャック
・本体実測約654g、ケース込み実測約763gとモバイルしやすい

気になる点
薄型スタンド一体型での構造上ともいえますが
・VESA非対応

映像面
・IPSパネルで、上下左右で広い視野角
 非光沢という事もあり個人の感じ方で
 白っぽく感じる方はOSDで自分好みに調整してもいいかも

音質面
・スピーカー内蔵で1W×2で可も不可もなく、
 必要に応じてイヤフォンジャックで外部出力したらいいと思います

接続方法は、販売ページ内に取扱説明書のリンクがあるので
事前に要確認、私の方でのざっくりとした補足は下記参照
------------------------------------------------------------------------------
USB Type-Cケーブルでの接続は、ケーブルの種類を含め・出力元の機器の対応・非対応などにより
正常に出力されない可能性もありますので、事前に利用予定の機器の仕様を要確認してください。

□モニター出力の方法
・USB Type-C, miniHDMIによる映像出力
・USB Type-Cケーブル 1本での映像出力 ※
 +USB PD充電しながらの映像出力も可能 ※

□出力時の本体電源の取り方
・出力元がThunderbolt 3 or Alternate Mode接続に対応している製品
  同梱の USB Type-C~USB Type-Cケーブルだけで
  映像出力と電力供給をするのでケーブル1本で出力可能 ※
  →例:Mac Mini2018 等

 給電不足・非対応またはminiHDMI接続
  同梱のUSB Type-C~USB-Aケーブル+電源アダプター(別途用意)を使って電源を取る必要があります

※USB Type-Cケーブルの注意点
ケーブル1本での接続は、接続元及び接続ケーブルがAlternate Mode接続に対応している必要があります
同梱のUSB Type-Cケーブルは給電&映像出力に対応しているので問題ないのですが
非対応のケーブルと間違えるとケーブル1本で描写されません。(信号なしになる)

付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Note-PCの拡張モニタとして、そしてSwitchのモニタとして購入しました。
液晶パネルの表示色数が少ないようで、画像のグラデーション部分にバンディング(濃淡の縞模様)が発生してしまうのが難点ですが、全体的な機能と価格を考慮すればやむを得ないところです。画像によってはバンディングが目立ちますが、気にならない人も多いでしょう。そもそも画像によっては全く気付かないですし。
バンディングの件以外は、コストパフォーマンスの高い、よくできたモニタです。

本体の重量は500g、カバーの重量は320gでした。カバーは磁石でくっついているだけなので簡単に取り外し可能です。かなり軽めなのでモバイルも可能です。
Note-PCに接続する場合は、Thunderbolt3対応のPCなら、付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブル1本で接続するだけで、ACアダプタ不要で使えます。

Switchと付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブルで接続する場合は、モニタに付属しているACアダプタ(5V-2A)ではなく、USB-PDの15V-3A出力に対応したACアダプタをモニタに接続する必要があります。Switchに付属しているACアダプタ(15V-2.6A)でもOKです。
普通のUSB-ACアダプタ(モニタに付属のACアダプタを含む)や、USB-PD対応でも電圧/電力不足のACアダプタだと、ゲームにより不具合が生じることがあります。
また、使用時はSwitchの吸気口と排気口を塞がないようにする必要があります。Switchを単純に机の上等においてしまうと、Switchの吸気口が塞がってしまうので注意が必要です。

取扱説明書がついていないので、一部の操作方法を書いておきます。
■画面にOSD(設定画面)が表示されていない時
 ・Powerボタンを短時間押す: 入力切替メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを上へ: 明るさメニューを表示
 ・ジョグダイヤルを下へ: 音量メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを押す: OSD(設定画面)を表示
■画面にOSDが表示されている時
 ・Powerボタンを短時間押す: 戻る
 ・ジョグダイヤルを上下: 選択/値設定
 ・ジョグダイヤルを押す: 選択決定
■その他
 ・Powerボタンの5秒押しで電源ON/OFFですが、とくに操作しなくても、信号線(映像信号)を接続するだけでONになるようです。(毎回確実にONになるわけではないようで、Powerボタンの操作が必要な場合もあります。) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

cocopar 13.3インチ/モバイルモニター/モバイルディスプレイ/スイッチ...

  • 【非光沢IPS液晶パネル&1080PフルHDモニター】 モバイルモニターは目に優しくて低反射のノングレアIPS液晶パネルを採用しているため、自分の顔や室内の映り込みを防ぎ、長時間画面を見ていても目が疲れにくいです。 画面の隅々まで本来の色を表示します。解像度は1920*1080でフルHDとHDRモードに対応でき、高精細の美しい映像で映画やゲームをリアルに体験できます。
  • 【軽量、薄型で持ち運びやすい】 ①ポータブルモニター本体は省スペース13.3インチで、薄さはわずか4mmで、重量は約617g。軽量で携帯しやすいだけでなく、本体もR型でスタンドにもなって、0~90°角度を調整でき、縦置きも可能です。底部に滑り止めマットが付いて何処でも安定です。 ②出張用の旅行バッグへ簡単に収納できて、キャンプ、花見など外活動場所でモバイルバッテリーから給電の上にスイッチと接続してゲームを遊べます。車からUSBポートから給電しながら、スマホ/スイッチの画面がモニターで拡大できます。 ③アルミ合金製のボディは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。プレセンとして、最適です。初心者でも使えます。
  • 【接続可能端子・c to c一本・mini HDMI】 ①モニターには4つの端子が付いています。Type-C*2&mini hdmi*1&イヤホンジャック*1。スピーカー内臓、Type-C to Cケーブル一本での接続は可能です。 ②付属しているケーブルはType-C to C cable*1/標準HDMI to mini HDMI*1/USB A to Type-C*1/AC adapter*1があります。ダイヤルボタンが付いて、快適に利用できます。
  • 【多機種に対応】 ノートPC、パソコン、Nintendo switch、デスクトップ、スマホ、PS3/4などのデバイスに対応しています。 C to C一本で接続する場合、デバイスは必ずDP Alt modeに対応します。 C to Cで任天堂スイッチとドックなしで遊べて、スマホのPCモードに入れます。 パソコンのサブモニターとしても素敵です。
  • 【安心なアフターサービス】高品質のほか、耐久性もあります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
仕事柄、複数のモバイルモニターを所持

先日15.6インチ 4Kの自立スタンドタイプの製品を購入し
使い勝手が良かった事からよりコンパクトにモバイル性に優れた
13.3インチの本製品(YC-133R)を購入

内容物
・モニター本体(YC-133R)
・モニターケース
・USB Type-C~Type-Cケーブル(映像+給電対応)
・USB-A~Type-Cケーブル(電源アダプタからの給電用)
・miniHDMI~HDMIケーブル
・ACアダプター
・取扱説明書

FHD IPS、非光沢パネル、ベゼルレス
対応製品と接続する事でUSB Type-Cケーブル1本で映像・給電対応
その他、自立スタンドという特長を持ちながら
実売2万円を切る価格と手ごろな製品

個人的に、同社を含めてよくマグネット式のスタンド機能付きのカバーを付属している
製品がありますが限られた角度調整、余計な重量増という事で好みではなく
自立スタンド式のものを最近購入しています
そうなると持ち運びの時のモニターの保護が気になる点ですが
本製品には、写真のようにモニターケースが同梱されています
取説や、商品ページに記載がないのでおまけ?なのかもしれませんがジャストサイズで良い感じ
cocopar製品というとコスパに優れているものの、パッケージはシンプル
取説は付属しない(WebでDLなど)が定番でしたが、こちらはついに日本語の取説が入っていました
他メーカーでは気にもしない事ですが、コスパだけでなく
品質向上やユーザーの利便性に向き合ってくようになっていってるのかなと
長いことモバイルモニター製品を購入してる身では嬉しくおもいます

実際の利用しての所感は以下

良い点
・最大角度45度の自立スタンドで設置スペースは最小限
・13.3インチベゼルレスで全体的にコンパクトながら画面が大きくすっきりとした外観
・ノングレアで反射が少なくコンパクトモニターでも目が疲れにくい
・ゴム足でしっかりと安定自立、縦表示でもボタンの誤動作はしないようになっている
・スピーカー内蔵+イヤフォンジャック
・本体実測約654g、ケース込み実測約763gとモバイルしやすい

気になる点
薄型スタンド一体型での構造上ともいえますが
・VESA非対応

映像面
・IPSパネルで、上下左右で広い視野角
 非光沢という事もあり個人の感じ方で
 白っぽく感じる方はOSDで自分好みに調整してもいいかも

音質面
・スピーカー内蔵で1W×2で可も不可もなく、
 必要に応じてイヤフォンジャックで外部出力したらいいと思います

接続方法は、販売ページ内に取扱説明書のリンクがあるので
事前に要確認、私の方でのざっくりとした補足は下記参照
------------------------------------------------------------------------------
USB Type-Cケーブルでの接続は、ケーブルの種類を含め・出力元の機器の対応・非対応などにより
正常に出力されない可能性もありますので、事前に利用予定の機器の仕様を要確認してください。

□モニター出力の方法
・USB Type-C, miniHDMIによる映像出力
・USB Type-Cケーブル 1本での映像出力 ※
 +USB PD充電しながらの映像出力も可能 ※

□出力時の本体電源の取り方
・出力元がThunderbolt 3 or Alternate Mode接続に対応している製品
  同梱の USB Type-C~USB Type-Cケーブルだけで
  映像出力と電力供給をするのでケーブル1本で出力可能 ※
  →例:Mac Mini2018 等

 給電不足・非対応またはminiHDMI接続
  同梱のUSB Type-C~USB-Aケーブル+電源アダプター(別途用意)を使って電源を取る必要があります

※USB Type-Cケーブルの注意点
ケーブル1本での接続は、接続元及び接続ケーブルがAlternate Mode接続に対応している必要があります
同梱のUSB Type-Cケーブルは給電&映像出力に対応しているので問題ないのですが
非対応のケーブルと間違えるとケーブル1本で描写されません。(信号なしになる)

付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Note-PCの拡張モニタとして、そしてSwitchのモニタとして購入しました。
液晶パネルの表示色数が少ないようで、画像のグラデーション部分にバンディング(濃淡の縞模様)が発生してしまうのが難点ですが、全体的な機能と価格を考慮すればやむを得ないところです。画像によってはバンディングが目立ちますが、気にならない人も多いでしょう。そもそも画像によっては全く気付かないですし。
バンディングの件以外は、コストパフォーマンスの高い、よくできたモニタです。

本体の重量は500g、カバーの重量は320gでした。カバーは磁石でくっついているだけなので簡単に取り外し可能です。かなり軽めなのでモバイルも可能です。
Note-PCに接続する場合は、Thunderbolt3対応のPCなら、付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブル1本で接続するだけで、ACアダプタ不要で使えます。

Switchと付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブルで接続する場合は、モニタに付属しているACアダプタ(5V-2A)ではなく、USB-PDの15V-3A出力に対応したACアダプタをモニタに接続する必要があります。Switchに付属しているACアダプタ(15V-2.6A)でもOKです。
普通のUSB-ACアダプタ(モニタに付属のACアダプタを含む)や、USB-PD対応でも電圧/電力不足のACアダプタだと、ゲームにより不具合が生じることがあります。
また、使用時はSwitchの吸気口と排気口を塞がないようにする必要があります。Switchを単純に机の上等においてしまうと、Switchの吸気口が塞がってしまうので注意が必要です。

取扱説明書がついていないので、一部の操作方法を書いておきます。
■画面にOSD(設定画面)が表示されていない時
 ・Powerボタンを短時間押す: 入力切替メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを上へ: 明るさメニューを表示
 ・ジョグダイヤルを下へ: 音量メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを押す: OSD(設定画面)を表示
■画面にOSDが表示されている時
 ・Powerボタンを短時間押す: 戻る
 ・ジョグダイヤルを上下: 選択/値設定
 ・ジョグダイヤルを押す: 選択決定
■その他
 ・Powerボタンの5秒押しで電源ON/OFFですが、とくに操作しなくても、信号線(映像信号)を接続するだけでONになるようです。(毎回確実にONになるわけではないようで、Powerボタンの操作が必要な場合もあります。) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

cocopar 13.3インチ/モバイルモニター/モバイルディスプレイ/薄型/IPSパネル/USB

  • 非光沢IPS液晶パネル&1080PフルHDモニター】モバイルモニターは目に優しくて低反射のノングレアIPS液晶パネルを採用しているため、自分の顔や室内の映り込みを防ぎ、長時間画面を見ていても目が疲れにくいです。画面の隅々まで本来の色を表示します。解像度は1920*1080でフルHDとHDRモードに対応でき、高精細の美しい映像で映画やゲームをリアルに体験できます。
  • 【多機種に対応】標準HDMIポート搭載:普通のHDMI出力設備に全て対応できます、パソコン、ノートPC、プレゼン用、一眼レフカメラ、PS3/PS4/Xbox One/Nintendo Switchゲーム機、デスクトップPCなど。HDMI&HDMIケーブルは付属しております。またType-C&Type-Cケーブルで接続することにより、映像伝送と給電がケーブル1本で行われます。電源コンセントに繋ぐ必要がないため、どこでも好きな場所でお使いいただけます、Type-C&Type-Cケーブルは付属しております。
  • 遅延などがなくゲーム用としても優秀。ドライバーを追加することなくすぐ使用でき、60Hzの高速応答も可能なので、FPSゲームやアクション映画など動きの速いコンテンツを楽しめます。少人数での会議の場にディスプレイとケーブル1本を持ち込めば、スマートフォン内の書類やプレゼン資料を大きな画面で共有できます。パソコン側で拡張モード・複製モードを設定し、横表示・縦表示ができます。
  • 【小型で持ち運びやすい】出張用の旅行バッグへ簡単に収納できて、キャンプ、花見など外活動場所でモバイルバッテリーから給電の上にスイッチと接続してゲームを遊べます。車からUSBポートから給電しながら、スマホ/スイッチの画面がモニターで拡大できます。
  • 【安心なアフターサービス】高品質のほか、耐久性もあります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
本製品は、2020年2月2日時点で約1.5万円(クーポン利用)とお手頃モデル

同価格帯で12.5インチ 2Kモデル zg-125-2kpあり
インターフェースの違いはあれど
サイズ・解像度以外はほぼ同等

zg-125-2kpとの比較
・画面サイズが大きい分視認性が良い
・ディスプレイサイズが大きいながら500g未満と100g程軽い
・出力時の負荷・電気消費量はFHDが優れている

持ち運び時のサイズ感、高解像度を求めなければ表示される文字サイズなどの面で誰にとっても実用的

良い点
・13.3インチで約484g、ケース込みでも約739g以下で持ち運び容易
・ブルーライトフィルター機能で長時間利用でも目の負担が少ない
・持ち運び時も付属のスタンドケースで本体をカバー
・VESAマウント対応で自宅などでの据え置き利用も使い勝手が良い
・対応している機器とはUSB Type-Cケーブル1本のみで映像出力可能
・イヤフォンジャック(内蔵スピーカーはパワーが足りない場合にヘッドフォンを利用)
・USB Type-C、MiniDP、HDMIと豊富な接続性
・USB接続によるハブ機能

気になる点
 cocopar製品は、安価ながら取扱説明書が無い
 (商品ページに概ね記載されているが不慣れな方には理解しずらいかも...)
 
・内蔵スピーカーは、通常利用では可もなく不可もなく
 大音量や音楽を楽しむでは心もとない
・付属ケースの角度調整の溝が浅く、ずれやすい
・質感は金属ではなく樹脂なので価格相応

その他
 接続に関して困惑する方もいると思いますので、以下接続に関する説明。
------------------------------------------------------------------------------
USB Type-Cケーブルでの接続は、ケーブルの種類を含め・出力元の機器の対応・非対応などにより
正常に出力されない可能性もありますので、事前に利用予定の機器の仕様を要確認してください。

□モニター出力の方法(付属ケーブル)
・USB Type-Cケーブル 1本での映像出力(対応機器に接続時) ※
・USB Type-C→USB Type-C
 HDMI→HDMI
 これらによる映像出力の場合は別途

 +USB Type-Cポートでのモニター本体の給電 ※

 ※対応機器の場合 USB PDで充電しながらの映像出力も可能

□出力時の本体電源の取り方
・出力元がThunderbolt 3 or Alternate Mode接続に
 対応している製品
  同梱の USB Type-C~USB Type-Cケーブルだけで
  映像出力と電力供給をするのでケーブル1本で出力可能 ※
  →例:Mac Mini2018 等
 非対応またはHDMI接続
  同梱のUSB Type-C~USB-Aケーブルを使ってACアダプターを使って電源を取る必要があります。

※USB Type-Cケーブルの注意点
ケーブル1本での接続は、接続元及び接続ケーブルがAlternate Mode接続に対応している必要があります。
付属のケーブルは一つは給電&映像出力に対応したケーブルで、そちらを利用すれば問題ないのですが
給電用のケーブルと間違えるとケーブル1本で描写されません。(通電してもすぐに信号なしになる)

付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います。
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください)。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 表題の通りなのですが、価格も手頃でサイズもちょいどいい感じ
重量も重くなく、ケース付きで持ち運びもOKとバランスがとれた無難と言っていいモニターかと思います。

良い点としては
・13.3インチ FHDモニターで写りも良好
・USB1本接続にも対応で接続周りがスッキリ
・保護ケース兼、スタンドで持ち運び楽
・ノーマルのHDMIで変換いらず

と言ったところかと思います。逆にイマイチとなると、樹脂製なので、アルミ製などの質感がいいという方にはややチープに感じるかと思います。
またモバイルモニターの宿命でもあるのですが、接続ポートが画面のサイドだしなので、どしてもケーブルが浮く感じになるので、きになる(汗
と言ったところかと思います。

良い点を軽く補足しておくと、USB-C1本接続時は接続機器側が対応しているかが重量
主にUSB3.1Gen2ならばまず問題ないが、これ以下の形状だけUSB-Cの中身はUSB2.0っていパターンもあるので、使用する機器は注意が必要になるかと思います。
また対応している機種でも、データ転送以外に電力も同時供給となるので、バッテリーの残量などが減りやすくなること、複数機器を接続していると、電力が足らず不安定になることがあるので、留意しないといけないですね
MacBookProであれば、問題なく対応しており、快適に使用できました。
iPadProでも使用できましたが、こちらは電源が心もとないので、iPadPro側の電源を気にしてあげないといけないです。
その他、モニターは光沢版であるので、クリアですが、好みは分かれるかと、グレア/ノングレアの好みですね
付属品も充実しており、とりあえず接続できる状態までのパーツがあるので、セット内容としても良好かとおみます。
セット内容としては

セット内容
・Cocopar WC-133 [カバー付属 重量:498g ケース込み:752g]
・USB-Cケーブル
・HDMIケーブル[キャップ付き]
・USB-C To USB[Type-A]ケーブル
・USBコンセント変換[Out:5V2.4A]

USB-Cケーブルは上記の基準を満たしたものなので、そこそこお値段がするタイプのものとなるので、お値打ちかと
これで使用しなくてもUSB-C機器はこれから増えてくるので、使い回しはいいかと思いますね。

総評として
開封時のドット欠け等確認しましたが、特になく。あたりと言ってといかと思います。
価格的に1万円半ばなので、じゅぶんと言えあとはどれだけ持つか?
というとこが気になりますが、それは経過監視として、現状では満足できるレベルかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

   

13インチ モバイルディスプレイ 低価格(安い)の人気5製品

以下が、コストを抑えて購入するのに最適な、低価格(安い)モバイルモニター製品です。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(2.3)
総評価数 5件
2
(4.2)
総評価数 77件
3
(3.9)
総評価数 42件
4
(3.7)
総評価数 45件
5
(3.2)
総評価数 5件

Kenowa 13.3インチ モバイルモニター 1080p Full HD IPS

  • 〖軽量でエレガントなデザイン〗超狭額ベゼルデザインで画面だけに集中でき、マルチモニター環境でもフラットで凹んだワークスペースを実現します。 薄くて軽く、すっきりとした美しい外観は、どんなインテリアにも馴染むので、限られたスペースを有効活用できます。リモートワークと学習ソリューションは、自宅でも外出先でも生産性を維持するのに役立ちます。 ビジネスギフトや誕生日プレゼントにも最適です。
  • 〖フルHD 1920x1080P解像度〗画面の解像度はゲームや事務作業や動画視聴に最適な迫力の13.3インチ大画面1920x1080の高解像度IPSパネルを搭載。ビデオを見たりゲームをプレイしたりするときの色にじみの影響を受けません。上下120°、左右178°の広い範囲で一定の視認性が得られる自然な色合いを表示できるIPS液晶パネルを採用して、どの角度から見ても鮮やかな映像をみることが可能です。
  • 〖注意事項〗A: HDMIインターフェースなしの通常のラップトップまたはPCコンピュータ。したがって、標準のDP-HDMIまたはUSB3.0-HDMI転送ラインを使用する必要があります。 B: HDMIインターフェースのないApple MAC mini Macbookの場合。 MiNi DP-HDMI転送ラインは、モニターのHDMIポートに接続する必要があります。hdmiスクリーン、1080 pモニター、ポータブルスクリーン13.3 ''、hdmiスクリーン、ポータブルhdmiスクリーン、ipsスクリーン
  • 〖用途広い〗 PS3/PS4 /xbox360、PCモニター、コンピュータディスプレイ、ゲームモニター、モバイルモニター、産業機器のディスプレイ、Raspberry Pi/ PS3/PS4/Xbox One/Nintendo Switchゲームモニターディスプレイ、単板パソコン、ノートパソコンセカンド拡張スクリーン、デスクトップPCのサブモニタ、モバイルモニター、DSLRカメラ/ FPVなどの幅広い用途に対応。
  • 〖1年間の保証〗購入者は安心して購入してください。30日以内の問題に対する100%の返金保証、1年間の保証、24時間の専門カスタマーサービスチームがお客様の満足を保証します。ご質問がある場合は、アフターサービスにお問い合わせください。購入後の製品自体に問題がある場合は(人的現象を受け入れないでください)、[Kenowa@163.com]に電子メールを送ってください。 24時間以内にご連絡いたします。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
HDMIのコネクタのクオリティに難あり。
届いて初めて使用する時から調子は良くなくて
コネクタを調整して映る様になっていましたが
1ケ月で調整しても画像が全く映らなくなってしまいました。
それと、本体機能とは関係ありませんが、附属のカバーが尋常じゃないくらい臭い。
銀杏かうん〇のような臭いで、看過出来ないレベル。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
商品写真には package include:Leather Case
商品の説明には レザーケースの記載なし
当然、レザーケースは同包されておらず。

確認不足と言われればそうなのですが、本来あるはずのものがないのはちょっと気持ち悪いです。
あっても使わないと思いますが。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Eyoyo13.3インチポータブルモニターHDMI1920x1080解像度携帯便利モバイルディ

  • 【FHD 1080P IPS モニター】1920 x 1080の高解像度とIPS全角度表示可能なディスプレを備えたの13.3インチのポータブルモニターは画面を拡張したり、ゲームをプレイしたりする時に、鮮明な画像と素晴らしい視聴体験を提供します。
  • 【強い互換性】モバイルモニターは双Mini HDMI 入力ポートが付きまして、RaspberryPi/PS3/PS4/Xbox One/ Mini PC/ラップトップなどのHDMI出力を備えたの設備に対応できます。仕事、旅行やゲームをするの時には携帯便利のモニターとして使用されます。
  • 【2つの給電方法&低消費電力】この13.3インチの予備ポータブルモニターは、DCアダプターまたはUSBケーブル(5V/2A で給電)で起動できます。 ラップトップのUSB端子またはモバイル電源を経由して、電源を供給できます。消費電力が低くて、電力を節約できます。
  • 【超薄型・軽量&携帯便利】【超薄型、軽量&携帯便利】このモバイルモニターの重量は0.635 KGだけで、厚さが13mmです!分解および調整可能なブラケットが付属しているため、持ち運びが便利で、いろいろの場所に適用します。
  • 【金属製の外殻&内蔵スピーカー】ポータブルモニターほんたの外殻は金属製で、モニターにはより良い保護を提供します。 内蔵された高品質のスピーカーは、純粋な、まろやかなサラウンド サウンドを実現しています。ゲームをプレイする時やビデオを見る時に素晴らしいサウンドを楽しみます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
レビューの数が少なかったで少し心配でしたが杞憂でした。
Win10のPCのサブディスプレイとして使用しています。
・先日、アマゾンで買った別の製品をPCで表示される文字がかすれていて使用に耐えなかったので返品したのですが、本機は全く問題ありません。
・パッケージの下段に周辺機器、上段に本体となっていて、非常にわかりやすい。
・日本語マニュアルあり。
・額縁が14mm程度で厚めなのは評価が分かれると思いますが、本体を動かすときは便利だと思います。
・ブラケット(スタンド)はちょっと歪んでるような気がしますが、特に支障はありません。モバイルディスプレイはケース兼用のスタンドが殆どだと思うのですが、据え置き用途で使う場合、本機はとても便利です。
・音は良くないと思いますが、私は本機のサウンドを使わないので問題ありません。
・画質調整は必要を感じなかったので試していません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ゲームする為に家族が見たいTVを我慢していた為にモバイルモニターを買ってみました。

初めてモバイルモニターなるものを使ってみましたが、早く買っておけば良かったと思いました。

画質、音質、使いやすさ、全てにおいて合格です。

もう、便利すぎて離れられません。

まぁ、家族みんなでゲームするときは42インチでしますけどね。1人では13インチでも十分だと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LABSTS モバイルモニター 13.3インチ/1920x1080FHD/IPS...

  • 【鮮明な映像&広視野角IPS】モバイルディスプレイでは解像度が1920×1080となっていてフルHD対応なので、きめ細やかな美しい画像を楽しめます。パネルは液晶分子の垂直方向の傾きが発生しない、「IPSパネル」を使用しているので、視野角による輝度変化が少なく、最大178度までならどこからでも正しい表示で確認できます。スマホやノートパソコンのサブディスプレイとして便利で、どこでもデュアルモニター環境を構築できるのが魅力です。
  • 【多様端子対応&幅広い互換性】モバイルモニターの接続端子は両面挿入可能Type-C*2、HDMI*1、Audio3.5*1を採用します。ノートパソコン、スマホ、Raspberry Pi、カメラ、スイッチなど幅広いデバイスが対応しています。そして、Type-Cケーブル1本繋ぐだけで映像と音声と電源供給が可能で、使用方法が非常に簡単なので、初めてモバイルディスプレイを利用する人でも使い方に困ることがありません。
  • 【手軽に持ち運び】汎用性に優れた13.3インチのモバイルディスプレイです。本体重量は約630gと軽く、薄さもわずか9mmなので、バッグへの収納時にかさばらず楽に持ち運びが可能。折りたたみが可能な脱着式の保護用スマートケースが付属するのも魅力で、スタンドとしても使用できます。
  • 【音声出力可能】ポータブルモニターでは二つスピーカーが搭載による、休憩の時、映像・音楽の世界への没入感が向上し、仕事の時、重要なポイントを 聞落しことがなくなって、外出先でも見せることが便利になります。その他、Audio端子もあり、外でイヤホーンで接続出来で、自分の世界を楽しんでいます。
  • 【充実な付属品】キット中に、モバイルディスプレイ、アダプター、TypeーC電源ケーブル、USB-Type Cデータケーブル、HDMIケーブル、モニタースタンド、保護ケース、取扱説明書があります。本製品は12ヶ月保証があります。ご使用中何か異常があれば、 support.jp@labists.comまでお問合わせてください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 他のメーカーの15インチ以上のモデルも検討したのですが、結果として
持ち歩く際のノートPCよりもワンサイズ小さい物として、13インチの本製品をチョイスです。

届いて実際使用した感想として、良い点とイマイチなところをざっくり紹介して
その後に補足です。

ざっくり良い点
・コンパクトでケース兼スタンドで持ち運びが楽
・USB-C1本での接続が便利
・USB-Cx2ポートどちらでも接続可能
逆にイマイチな点として
・USB-Cの条件(これは致し方んかな・・・
・フロントロー部分がテッカテカ素材で指紋が目立つ

といったところです。
ここからは上記の補足です。
「コンパクトでケース・・・」は、そのままですが、やはり13.3インチぐらいが持ち運ぶにはちょうどいいサイズ感であり
保護ケース兼スタンドが、傷と現地でのスタンドとして便利、おまけで折りたたみスタンドが入っていますが、
角度にこだわりがあるのであれば、このおまけのスタンドの方が良いかと思います。
「USB-C1本での接続・・・」と「USB-Cx2ポートどち・・・」についてですが、
この手の安価なモニターはどうしてもポートのコストカットのためにUSB-Cポートが2つあっても
片方が電源専用ってのがベターなのですが、どちらも電源OK、データOKなので
設置する時に都度どっちだったけ?と考えずに済むのは良いかと思います。あとUSB-Cなので、上下がないのが相乗効果としてよいですね。
で、イマイチの方がでも「USB-Cの条件(これは致し方んかな・・・」についてですが、
USB-Cは、見た目USB-Cであってもモニターへ出力するためには、規格がUSB3.1Gen2以上でないと対応していない
ただ、この規格なのですが、上記でも記載していますが、ポートもコストがかかるということは
当然ですが、接続する機器側も例外ではなく、見た目だけUSB-Cで中身にはUSB2.0で動作しているものもまだまだ多い状態です。
またUSB3.0やUSB3.1Gen1までしか対応していないといものもあるので、購入される方は使用したい機器がこの規格に対応しているか確認をお勧めします。
出先で使用した時に、よく聞かれることの一つだったりしますね(汗
「フロントの一部・・・」ですが、前面のベルゼ部分下部、メーカーロゴ周辺の素材なのですが、てっかてかで指紋がやたらと目立ちます。
出先でお客さん相手にする場合、指紋ベタベタは流石に(汗 ここら辺はもう少し考慮して欲しかった部分ですね・

総評としては、特にドット欠けもなく、色むらもなし
てっかてかの部分は気になりますが、使用としては時に影響はなく、気にならない方もいるかと思います。
現状は満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
据え置きゲーム機とデスクトップPCを同時に使うためのサブモニターとして購入。
USB Type-C端子のみの採用であればもう少し安い別の商品がありましたが、HDMI端子とオーディオ端子が欲しかったため選びました。

HDMI端子でPCに接続し、付属のUSBアダプタとUSB Type-A to Cケーブルでコンセントから給電していますが、通常のモニターに比べて設置スペースを取らずに十分な解像度で使えるため、使用感には満足しています。
また、付属の電源アダプタが5V3A出力できるため、スマートフォンを高速で充電できるのがちょっとしたメリットです。
総合して、HDMI端子搭載のポータブル型ディスプレイとしてはかなりコストパフォーマンスの良い製品だと思います。

以下は購入する上での注意点です。

USB Type-CとPower Deliveryでも映像のやり取りと給電はできるものと思われますが、私のデスクトップPCに使っているマザーボードのType-C端子はUSB3.1 gen2のみのサポートだったため動作確認はできていません。購入する際はデバイス側のType-C端子が映像出力に必要な機能をサポートしているか注意が必要です。

製品右側にUSB Type-A端子がついていますが、当然ながらこれもデバイスとの接続がType-Cの場合のみデータのやり取りが可能と思われます。Type-C接続でなくとも給電さえあれば電源ポートとして機能しますが、ノイズが大きいためオーディオ系機器の電源として使用するのは避けた方が無難です。

オーディオ端子はステレオ出力のみで、マイク入力はありません。イヤホンやヘッドホンのインカムを併用したい場合はデバイス側の4極対応ジャックを使うか、外部で別にマイクを用意してデバイスに接続する必要があります。

梱包ケース内の一番上にある、メーカー名が書かれたシートがきちんと入っておらず折れ曲がっていました。製品そのものには問題なかったため減点していません。

Macから使用する場合はモニターのデフォルト設定では発色が悪いため、macOS側のディスプレイ設定からハイダイナミックレンジの設定を切り、カラーのプロファイルを補正することで改善できます。

以上です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LABISTS モバイルモニター 13.3インチ/1920x1080FHD/IP...

  • 【鮮明な映像&広視野角IPS】モバイルディスプレイでは解像度が1920×1080となっていてフルHD対応なので、きめ細やかな美しい画像を楽しめます。パネルは液晶分子の垂直方向の傾きが発生しない、「IPSパネル」を使用しているので、視野角による輝度変化が少なく、最大178度までならどこからでも正しい表示で確認できます。スマホやノートパソコンのサブディスプレイとして便利で、どこでもデュアルモニター環境を構築できるのが魅力です。
  • 【多様端子対応&幅広い互換性】モバイルモニターの接続端子は両面挿入可能Type-C*2、HDMI*1、Audio3.5*1を採用します。ノートパソコン、スマホ、Raspberry Pi、カメラ、スイッチなど幅広いデバイスが対応しています。そして、Type-Cケーブル1本繋ぐだけで映像と音声と電源供給が可能で、使用方法が非常に簡単なので、初めてモバイルディスプレイを利用する人でも使い方に困ることがありません。
  • 【手軽に持ち運び】汎用性に優れた13.3インチのモバイルディスプレイです。本体重量は約630gと軽く、薄さもわずか9mmなので、バッグへの収納時にかさばらず楽に持ち運びが可能。折りたたみが可能な脱着式の保護用スマートケースが付属するのも魅力で、スタンドとしても使用できます。
  • 【音声出力可能】ポータブルモニターでは二つスピーカーが搭載による、休憩の時、映像・音楽の世界への没入感が向上し、仕事の時、重要なポイントを 聞落しことがなくなって、外出先でも見せることが便利になります。その他、Audio端子もあり、外でイヤホーンで接続出来で、自分の世界を楽しんでいます。
  • 【充実な付属品】キット中に、モバイルディスプレイ、アダプター、TypeーC電源ケーブル、USB-Type Cデータケーブル、HDMIケーブル、モニタースタンド、保護ケース、取扱説明書があります。本製品は12ヶ月保証があります。ご使用中何か異常があれば、 support.jp@labists.comまでお問合わせてください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 他のメーカーの15インチ以上のモデルも検討したのですが、結果として
持ち歩く際のノートPCよりもワンサイズ小さい物として、13インチの本製品をチョイスです。

届いて実際使用した感想として、良い点とイマイチなところをざっくり紹介して
その後に補足です。

ざっくり良い点
・コンパクトでケース兼スタンドで持ち運びが楽
・USB-C1本での接続が便利
・USB-Cx2ポートどちらでも接続可能
逆にイマイチな点として
・USB-Cの条件(これは致し方んかな・・・
・フロントロー部分がテッカテカ素材で指紋が目立つ

といったところです。
ここからは上記の補足です。
「コンパクトでケース・・・」は、そのままですが、やはり13.3インチぐらいが持ち運ぶにはちょうどいいサイズ感であり
保護ケース兼スタンドが、傷と現地でのスタンドとして便利、おまけで折りたたみスタンドが入っていますが、
角度にこだわりがあるのであれば、このおまけのスタンドの方が良いかと思います。
「USB-C1本での接続・・・」と「USB-Cx2ポートどち・・・」についてですが、
この手の安価なモニターはどうしてもポートのコストカットのためにUSB-Cポートが2つあっても
片方が電源専用ってのがベターなのですが、どちらも電源OK、データOKなので
設置する時に都度どっちだったけ?と考えずに済むのは良いかと思います。あとUSB-Cなので、上下がないのが相乗効果としてよいですね。
で、イマイチの方がでも「USB-Cの条件(これは致し方んかな・・・」についてですが、
USB-Cは、見た目USB-Cであってもモニターへ出力するためには、規格がUSB3.1Gen2以上でないと対応していない
ただ、この規格なのですが、上記でも記載していますが、ポートもコストがかかるということは
当然ですが、接続する機器側も例外ではなく、見た目だけUSB-Cで中身にはUSB2.0で動作しているものもまだまだ多い状態です。
またUSB3.0やUSB3.1Gen1までしか対応していないといものもあるので、購入される方は使用したい機器がこの規格に対応しているか確認をお勧めします。
出先で使用した時に、よく聞かれることの一つだったりしますね(汗
「フロントの一部・・・」ですが、前面のベルゼ部分下部、メーカーロゴ周辺の素材なのですが、てっかてかで指紋がやたらと目立ちます。
出先でお客さん相手にする場合、指紋ベタベタは流石に(汗 ここら辺はもう少し考慮して欲しかった部分ですね・

総評としては、特にドット欠けもなく、色むらもなし
てっかてかの部分は気になりますが、使用としては時に影響はなく、気にならない方もいるかと思います。
現状は満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
据え置きゲーム機とデスクトップPCを同時に使うためのサブモニターとして購入。
USB Type-C端子のみの採用であればもう少し安い別の商品がありましたが、HDMI端子とオーディオ端子が欲しかったため選びました。

HDMI端子でPCに接続し、付属のUSBアダプタとUSB Type-A to Cケーブルでコンセントから給電していますが、通常のモニターに比べて設置スペースを取らずに十分な解像度で使えるため、使用感には満足しています。
また、付属の電源アダプタが5V3A出力できるため、スマートフォンを高速で充電できるのがちょっとしたメリットです。
総合して、HDMI端子搭載のポータブル型ディスプレイとしてはかなりコストパフォーマンスの良い製品だと思います。

以下は購入する上での注意点です。

USB Type-CとPower Deliveryでも映像のやり取りと給電はできるものと思われますが、私のデスクトップPCに使っているマザーボードのType-C端子はUSB3.1 gen2のみのサポートだったため動作確認はできていません。購入する際はデバイス側のType-C端子が映像出力に必要な機能をサポートしているか注意が必要です。

製品右側にUSB Type-A端子がついていますが、当然ながらこれもデバイスとの接続がType-Cの場合のみデータのやり取りが可能と思われます。Type-C接続でなくとも給電さえあれば電源ポートとして機能しますが、ノイズが大きいためオーディオ系機器の電源として使用するのは避けた方が無難です。

オーディオ端子はステレオ出力のみで、マイク入力はありません。イヤホンやヘッドホンのインカムを併用したい場合はデバイス側の4極対応ジャックを使うか、外部で別にマイクを用意してデバイスに接続する必要があります。

梱包ケース内の一番上にある、メーカー名が書かれたシートがきちんと入っておらず折れ曲がっていました。製品そのものには問題なかったため減点していません。

Macから使用する場合はモニターのデフォルト設定では発色が悪いため、macOS側のディスプレイ設定からハイダイナミックレンジの設定を切り、カラーのプロファイルを補正することで改善できます。

以上です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

げーみんくモニター13.3インチ超薄型モバイルモニターIPSパネルミニHDMIモ...

  • 【IPSパネル+HDR】映像の細部までをよりリアルに鮮明に表示できます、視野角が広く、鮮やかで自然な色再現を実現するIPSパネルを採用
  • 【全機能type-cポート】映像出力と給電がこれ1つで行われることができます。(お持ちのデバイスのType-C端子は低電力の場合、外部電源(モバイルバッテリーなど)による給電が必要になります)Mini Hdmiポート:ディスプレイのオーディオ信号と映像信号を伝送する
  • 【多機種に対応したモバイルディスプレイ】ノードパソコン、デスクトップ、スマホ、PS3/PS4、XBOX ONE又はNintendo Switch、Raspberry piなどにも対応しています。
  • 【保護カバー付き】ポータブルモニターの厚みは約9mm、重量は約620gと軽量で、後面にVESA規格対応の取付け穴がついているためモニターアームを使ってサブモニターとして利用可能、滑り止め材料の保護カバー本体をホコリや傷から守ります折りたたむことでスタンドとしても使用できます。
  • 2年間保証付きなので、不具合が出た場合、お気軽にお問い合わせください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
大満足の商品。ノートPC1台で仕事やブログの執筆作業を行なっていたのでモニターが2台で作業効率が上がりました。
ドライブのときカーナビと接続して後部座席に座っている子供用モニターとして使用しています。映像はキレイに映るのか心配だったのですが、とてもキレイで心配無用でした。カーナビと接続するには付属のケーブルでは短かったのでケーブルを別途購入しましたが、想定の範囲内。仕事が終わった後のモバイルモニターは、タブレットや雑誌のように簡単に片づけられるので机の上が綺麗になります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
仕事の休憩中を車の中で過ごすのですが車の中でもゲームができたらいいなと思い購入しました。
インバーターも別途購入しプレイステーション4とこちらのモニターを接続して設置しました。
HDMI 1本で接続できるので設置するのも楽ですし使わない時はしまっておけます。
画質も良くゲームをするのにはとても最適なモニターです。
おかげさまで車内でも快適な休憩時間を過ごせています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

関連:他サイズのモバイルディスプレイ

以下では、10インチから各サイズのモバイルディスプレイを紹介しています。

もう少し小さくて取り回しのしやすいもの、軽いものなどを探すのに参考にしてみてください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました