【2021最新】Wi-Fi5(11ac)ルーター「人気・高評価のおすすめ20製品」

こちらでは、1世代前のWi-Fi通信規格「Wi-Fi5(IEEE 802.11ac)」がメインのWi-Fiルーターをピックアップ。

今はさらに高速・安定となる「Wi-Fi6」がありますが、Wi-Fi5(11ac)でも4K動画などを除けば十分な速度で活用可能、しかもルーターも安価。

ということで、Wi-fi5(11ac)向けのルーターの人気・高評価おすすめ製品を紹介していきます。
 

ちなみに注目の最新規格Wi-Fi6対応ルーターは以下で紹介しています。

Contents

Wi-Fi5(11ac)ルーター 人気・売れ筋の10製品詳細

以下が「Wi-Fi5(11ac)ルーター」人気・売れ筋の10製品詳細です。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
(3.9)
総評価数 2825件
2
(4.1)
総評価数 4806件
3
TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーター 11ac AC2600 1733 + 800 Mbps MU-MIMO IPv6 デュアル...
発売日 2018/11/28
通常 6,980円
現在 6,190円
790円(11%)OFF!!
(4.3)
総評価数 5188件
4
(4.8)
総評価数 11件
5
(4)
総評価数 63件
6
(3.9)
総評価数 531件
7
(4.1)
総評価数 1280件
8
(4)
総評価数 262件
9
(4.2)
総評価数 376件
10
BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 433/150Mbps トラベルルーター ホワイト WMR-433W2-WH...
発売日 2019/05/15
通常 3,630円
現在 2,482円
1,148円(32%)OFF!!
(4.2)
総評価数 209件
 

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHPL2/N 11ac

  • 【バッファローの強み】バッファローの無線LAN製品は日本国内販売台数18年連続第1位を受賞(※)。多くのお客様に支持されている無線LAN製品で毎日を快適に。※2019年 BCN調べ
  • 【お知らせ】楽天ひかり IPv6対応ファームウェア公開中。詳しくは商品の説明欄をご覧ください。
  • 【こんな方におすすめ】IPv6回線を契約している方、リーズナブルなルーターをお探しの方
  • 【MU-MIMO】対応している複数端末と同時通信が可能だから、たくさんつないでも快適な通信が可能
  • 【ビームフォーミング】端末をめがけて電波を送信。安定した通信を実現
  • 【インターフェース】(無線)11ac/n/a/g/b (有線)Giga
  • 【サイズ・重量】55×159×130mm(幅×高さ×奥行)(付属品および突起物を除く)、約256g
  • 適用回線:FTTH、CATV、ADSL等
  • 【利用間取り目安】~3LDK/2階建
  • 【主な付属品】LANケーブル(0.5m)、ACアダプター、取扱説明書※保証書はマニュアルに記載●【保証】1年

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
WHR-1166DHP3からの買い替えです。
テレワークに伴い、ネットワーク接続が遅くなってきたので。
旧機から新機へは、説明どおりにAOSSボタンを押すだけで完了。
無線で接続していた機器は、何もしなくてもそのままネット使えてます。
接続してるのは、有線でPC1台、無線でiphone3台、ipad1台、androidタブレット1台、
PC2台、プリンタ1台ですが問題なく使えてます。
ネットワークの最高回線速度はほとんど変わらないですが、
ノロノロになることも今のところないです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
IPv4の楽天ひかりが常時2-3Mb/sしか出ず、悶絶していました。そんななかIPv6がやっと始まるということで早速当機を注文。公式に動作確認はされていませんでしたが、無事使えました。
なかなか接続がうまくいかず、苦労しましたが、ポイントは少し待つこと。IPv6の設定をした直後にウェブにつないでだめでも少し置くとつながりました。また、プロバイダのアカウントを求める設定画面もかなり待って出てきますので何度もリロードしたり、画面が変わらないときはこちらボタンを押さずに少し待つと良いです。要は反応がいまいち遅いのです。IPv6に変更したところ爆速300Mb/s程度出ています。今まで何だったのだろう。最高です!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

TP-Link WiFi 無線LAN ルーター 11ac MU-MIMO ビームフォーミング

  • [世界シェアNo.1] 9年連続世界シェアNo.1*のTP-Link製ルーターなので安心。直感的な設定を 可能としたWi-Fiルーターの新定番。(*IDC調べ)
  • [直感的なスマホ専用アプリ] TP-Link専用アプリ「Tether」。直感的な設定/操作が可能です。
  • [世界シェアNO.1ならではの充実のサポート] 通常の3倍長い、3年間の保証を付帯。サポートセンターでのメールまたはお電話でのサポートも承っております。
  • [手軽にアクセスポイント化」スマホアプリ/ブラウザから簡単にアクセスポイント(ブリッジ)へ変更可能
  • [OneMesh対応] Ver.updateによりOneMesh対応となります。最新ファームウェアはホームページよりダウンロードください。
  • [保証期間] 3年保証
  • 総使用可能無線帯域幅1.2Gbps / 2.4GHz 300Mbps / 5GHz 867Mbps
  • [WiFi接続確認済み機器] ipad, ps4,nintendo switch, ノートパソコン, パソコン, kindle, pc, ipad pro, ipad pro, echo, chromecast, psvita, ipad air, pc
  • MU-MIMOを使用するには、クライアントもMU-MIMOもサポートする必要があります
  • [プロトコル] IPv4、IPv6/TP-Link Tetherを使用して簡単にネットワークを管理

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
【購入理由】
以前使っていたBUFFALO WHR-1166DHP4が原因不明のネット接続ができない状況になる事態が頻発し、安定性を求めて購入しました。

【良かったところ】
・安定性がいい
非常に安定しています。元がVDSLのため最高速度にBUFFALOとの違いはあまり感じられませんが、安定性は抜群です。
・アプリが物凄く使いやすい
ルーターに関する設定はブラウザかTetherという公式アプリで行いますが、これが恐ろしく使いやすく、初期設定や基本的な設定は簡単にできます。BUFFALOのはいったい何だったんでしょうか。恐らく電子機器に疎い方でも使いこなせると思います。
・安い
この品質でこの価格は安いです。ハイエンド機を買っても意味のない環境の方も少なくないと思うので、ちょうどいい値段とスペックだと思います。

【悪かったところ】
・でかい
結構でかいです。そのうえ立派なアンテナが4本もたってそれなりに存在感はあります。(バイキンマンを彷彿とさせます。)ただ表面のダイヤモンドカットのような処理は意外とかっこいいです。
・単体では縦置きができない
単体で縦置きは不可能ですが、後述する100均のタブレットスタンドで縦置きができるのでそこまでのデメリットだとは思いません。

【100均のタブレットで縦置き】
画像を御覧頂ければ早いのですが、これだけで縦置きできます。完全に安定はしていませんが、揺らしたり衝撃を与えなければ倒れることはないでしょう。多少の省スペースには貢献します。ちなみにSeriaで購入しました。置き方に困っている方への参考になれば幸いです。

【総評】
手ごろな価格で安定的な速度とUIに優れたアプリで設定もしやすい、非常にコストパフォーマンスに優れた万人向けの製品だと思います。回線が不安定になってきたり、ルーターの設定が簡単なものが欲しい、単にコスパのいいものが欲しい方にもお勧めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
3千円台のWi-Fiルータで全ポートGbE対応であり、コストパフォーマンスは良い。今回、OneMesh対応のファームウェアが年末にリリースされたのをTP-Linkのホームページで確認できたので、RE300と一緒に購入してみました。

Archer C6 約4k¥、RE300 約3k¥ なので、Deco M3よりすこし安価で構成できます。

まずは、テスト環境に対応させるため、ブラウザで管理画面にログイン。WAN側をDHCP(動的IP)、LAN側IPアドレスを192.168.40.1に変更して再起動。

インターネット環境のLANに接続して、ファームウェアのオンライン更新を実施 
1.1.0 Build 20190115 rel.71856(4A50) → 1.2.2 Buile 20191223 rel.55393

後は、Tetherアプリから、Archer C6、RE300を設定できるようにして、OneMesh機器としてRE300が
Archer C6から見えればメッシュWi-Fi接続としてOKでした。

すんなりとOneMesh構成になりました。実際の性能や使用感は追って確認して行こうと思います。

中継機や複数の無線APを使う場合、実質手動でのアクセスポイント切替になりますが、それが不要になるOneMeshは便利です。

2020/2/9 誤記修正 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーター 11ac AC2600 1733

  • [エアタイムフェアネス] 接続端末のバランスをとり、スループットを向上。
  • [Wi-Fi高効率通信] たくさん繋いでもWi-Fi通信を効率的に。
  • [アプリで管理] スマホから専用アプリで管理。初心者でもスマホから設定できます。
  • [保証] 業界最高基準の3年保証
  • IPoE対応(v6プラス、transix、フレッツ光ネクスト)
  • 安全な自動接続によるOpenVPNとPPTP VPNサーバーへの接続をサポート
  • 接続環境目安_利用台数:48 台

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
最近ルーターが連続してハングすることがあって、
とても嫌な予感が、、、

そこでルーターをアマゾンで注文した直後、
ルーターがが突然のご臨終。
 
これをキャンセルしようかとも思ったけど
ルーター動かないと受注もできない
焦っていてそんな余裕がなく放置。
 

とにかくすぐに必要なので
近くのエディオンでWXR-1900DHP3バッファロールータを買ったが、
どうしてもワイヤレスプリンターがつながらない。
 

今日、注文していたルーターが届いた。
また面倒だとも思ったけど

バッファローからTPLINKに変更して
WSPで接続。一発でつながった。

なんかの相性?
AOSSとWPSの互換性がない?
ブラザーのプリンターがAOSSを認識しない?

いや、していたぞ。昔のルーターでは。

エディオンで買ったのがWXR-1900DHP3
エディオンでは1万8000円。

エディオンで買った燃えないゴミ、どうしようか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
BUFFALOのWSR-600DHPからの買い替えになります。
ココ最近web閲覧中にサイトが表示されなかったりしていたのですが、chromeやセキュリティーソフトのavastが悪さしていると思ってました。たまたまアマゾンで安くなっていたので壊れたときのためと、wifi機器も増えてきたので48台まで接続可能だしと思い思い購入。
結果から言いますと、良い!
web閲覧してもサイトが表示されないということは無し!chromeやavastのせいではなくルーターの問題でした。
今までバッファローを使い続けてきましたが安定性からみても素晴らしく良いですね。
あとは耐久性がどうかという事ですがしばらく使ってみないとわかりませんね。
しかし、この金額とスペックなら申し分ないかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

NEC Aterm WG2600HM4 無線LANルーター Wi-Fi 5 (11ac)

  • 【1】「バンドステアリング」によりWi-Fi端末ごとに適切な周波数帯に移動させることで電波の混雑を解消し、快適な通信を提供します。「オートチャネルセレクト」により電波干渉が少なく混雑していないチャネルを使用するため、無線LANの高速性をより有効に活かすことができます。
  • 【2】「ハイパワーシステム(独自技術)」により、電波のカバレッジが広がる広範囲通信が可能。電波が遠くまで届きます。
  • 【3】Wi-Fi 5(11ac)に対応しており、規格値1733Mbps、実効スループット約1048Mbpsの高速通信が可能になりました。*規格による理論上の速度であり、ご利用環境や接続機器などにより実際のデータ通信速度は異なります。
  • 【4】ワイドレンジアンテナPLUSにより360°電波が届き、安定した通信。進化した複数のアンテナによって実効スループット約1048Mbpsの高速通信を実現しました。
  • 【5】「ユーザに配慮した安心設計」自動バージョンアップ(時刻指定)により常に最新のファームウェアで利用できて安心。WPA3(最新規格)対応 によりセキュリティに配慮した通信を行います。
  • 【6】「IPv6通信対応」により混雑のない高速通信を確保します。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
以前使っていたWG1200HSの接続が不安定になってきたので買い替え。
AX3000HPにしようと思いましたがWi-Fi6対応機器が少ない上にアンテナ数が少ないので、WG2600HM4に

設定画面は以前のものより見やすく管理しやすい、また接続されている機器も確認できて便利。電波の飛びも以前より良く安定して接続できています。

設置した直後ACTIVEランプが赤点滅しIPv4 over IPv6接続が出来ていないようでしたが接続確認サイトで確認したところ、きちんと接続出来ているようなので原因は不明です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
満足しています (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

エレコム WiFi 無線LAN ルーター 親機 11ac 867+300Mps 有線ギガ

  • らくらく引っ越し機能を搭載し、面倒な設定無くテレビやスマホ、タブレット、PCなどが使える11ac対応無線LANギガビットルーターです。
  • 使用中のルーターと本機のWPSボタンを押すだけで、自動的に使用中のルーターの情報(SSID・パスワード)をコピーできます。
  • 回線混雑しにくいIPv6 IPoEインターネット接続に対応し、快適な通信が可能です。また、IPv6 IPoEインターネット接続であれば、インターネットポートにLANケーブルを接続するだけですぐにインタ―ネットが使えます。楽天ひかりのIPv6(クロスパス)にも対応しています。
  • グループ会社であるDXアンテナのノウハウを活かしたハイパワー内蔵アンテナを搭載し、すっきりした見た目ながら快適な通信を実現します。
  • 4人家族を想定し、4人全員がテレビやスマートフォンなどの複数端末を同時使用しても快適に通信が可能です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
RC造の一戸建ての2階に設置しました。
2.4GHzは1階においてリンク速度52Mbpsで、実効速度は20Mbps程度でした。
同一フロアでは5GHzでつながり、アンテナ1×1、433Mbpsの子機はリンク速度は最大の433Mbpsでつながり、実効速度300Mbps以上と満足できる速度が出ました。
ただ、相性などの問題も考えられますがNASからSMBでファイルをスマホにコピーしていると基本的に180Mbps出るのですが、不定期に(およそ10秒〜30秒間隔)数Mbpsまで落ち込みます。
発熱は人肌よりも若干冷たく、耐久性も期待できそうです。
設置方法の柔軟性やシンプルなデザイン、LEDの色が白色という見た目も良いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
AP利用を考えて購入しました。
APとしては問題なく動作していると思う。
APモードでWRC-1167GS2の設定画面に入るのは、面倒だった。
APモード時のIPアドレスは、親ルーターのDHCPにより割り振られるようになっていたから。
IPアドレスを指定しようとしたら、マニュアル通りにPCとこれをLANケーブルで1対1の接続を行って、
初期IPアドレスを指定して設定画面に入るから。
最初開封後に、ルーターモードからIPアドレスを変更し電源を切ってAPモードに切り替えたのだけど、
IPアドレスが反映されてなくて焦った。
星をひとつ減らしたのは、ルーターモードで変更したIPアドレスがAPモードに反映されないことと、
ハンドステアリング機能は必要ないというか、5Ghzに接続したいと思っても、SSIDが共通なために5Ghzに接続させてもらえない。
5Ghzに接続しようとしたら、マルチSSIDに5G用のSSIDを登録するか、ハンドステアリングを切ってメインSSIDに5G用のSSIDを設定しなおすことになる。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

NEC Aterm WG1900HP2 [無線LANルーター/1300+600Mbps]

  • 【高速Wi-Fiはじめませんか?】無線LANルーターが繋がりにくい、切れてしまうなど、買い替えをご検討している、光回線をご使用の方におすすめ! 11ac対応、3×4アンテナ、有線ギガが特長で、スマホやタブレットに最適です!
  • 【見えて安心ネット搭載】Wi-Fiの「見える化」を実現しました! 無償アプリ「Atermスマートリモコン」を使用すれば、Wi-Fiホームルータ、中継機の各々に接続しているスマホ等の端末が分かります。
  • 【端末ごとにWi-Fi利用時間管理】「こども安心ネットタイマー」は家族のネット生活を応援します! 接続する端末ごとに「曜日別、31分刻み」で利用時間をコントロールできます。また、タイマー設定中の「一時許可」「一時制限」も可能です。
  • 【周波数帯を自動選択】Wi-Fi端末の電波強度、対応帯域を判別し混雑していない周波数帯へ自動で振り分ける「バンドステアリング」を搭載しています。端末ごとに適切な周波数帯に振り分けることで、電波の混雑を解消して快適な通信を提供します。
  • 【ビームフォーミング対応】特定の通信相手に的を絞って電波を送る技術の「ビームフォーミング」に対応しています。対応のスマホ、Wi-Fi端末を自動で検出し、端末に向けて電波を集中的に送信するのでより実行速度がアップします。
  • 種類/アンテナ数(送信×受信) 3ストリーム/3×4
  • LANポート数 : 4ポート
  • 拡張用USBポート : 無し
  • 利用間取り目安:~4LDK/3階建

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
半信半疑で購入してみましたが、速度に驚きました。
pingも2桁だったのがたったの3になっていました。
上りも降りも30Mだったのが、画像の通りとなりました。
念の為スマホとPC両方無線で試しましたが、速度は変わらず良い速さでした。
何より集合住宅でこの速度は驚愕でした。
以前はバッファローの6000円台のルーターでしたが、vp6対応にして正解でした。
バッファローはよくブツブツ電波が切れますが、NECは今のところ安定しています。
もちろん初期設定は簡単でしたので、すぐ済みました。
おススメの一品です笑 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
バッファロー製のルーターからの買い替えです。
バッファローのルーターは頻繁に途切れたり全く繋がらなくなる事が多かったですが、こちらに買い換えてからこの減少はピタリと止まりました。
速度も上り下りともに100Mbps以上出ているので快適です。
ただこれはルーターの問題なのかは不明ですが、深夜に繋がりが不安定になることがあります。
不安定でも途切れることは無いため特に問題は無いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WCR-1166DS 11ac ac1200

  • 【特長】手のひらサイズに確かな性能! ワンルームをまるごと無線化!
  • 【こんな方におすすめ】はじめて無線LANルーターを買われる方、ワンルームで一人暮らしを始める方、スマホをよく使われる方
  • 【インターフェース】(無線)11ac/n/a/g/b (有線)Giga
  • 【主な付属品】LANケーブル(0.5m)、ACアダプター、取扱説明書
  • 【保証】1年
  • 【サイズ・重量】50×110×109mm (幅×高さ×奥行)、約139g
  • 【動作環境】温度:0〜40℃;湿度:10〜85%

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
同社の802.11gタイプの古いWiFiルーターからの乗り換えです。
最近どうも接続が不安定で、バースト転送はそこそこ速度が出るものの、ショートパケットでの通信が遅くて仕方ありませんでした。
そこで本品に変えたところ、非常に安定しており、YouTubedでの4K動画の視聴もスイスイ出来る様になりました。
自宅はマンションでVDSLなので、上下100Mbpsが限度ですが、常に100Mbps近く出ています。
802.11ac対応機器を持っているなら、ac対応ルーターは必須ですね。
あえて難点を挙げるとすれば、LANコネクタが1つしか無い事でしょうか。
今や有線は主流では無いのかもしれませんが、2つはあると嬉しいですね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今までは無料でもらって使っていたfonを使っていましたが、接続まで数分かかるようになり思い切って買い替えました。

複雑な設定が必要なのかと思いましたがやってみるととても簡単。

FONに刺さってるLANケーブルを差し替え→コンセントを刺して電源をつける→WiFi接続したい端末で付属セットアップカードのパスワードを入力する

これだけですぐに使えるようになりました。
スマホやiPad、ゲーム機等接続が必要な機器が複数台ありましたがどれも快適に使えてます。
小さくスリムなのも気に入っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

NEC Aterm WG1200HP3 [無線LANルーター/867+300Mbps]

  • 【高速Wi-Fiはじめませんか?】無線LANルーターが繋がりにくい、切れてしまうなど、買い替えをご検討している、光回線をご使用の方におすすめ! 11ac対応、2×2アンテナ、有線ギガが特長で、スマホやタブレットに最適です!
  • 【見えて安心ネット搭載】Wi-Fiの「見える化」を実現しました! 無償アプリ「Atermスマートリモコン」を使用すれば、Wi-Fiホームルータ、中継機の各々に接続しているスマホ等の端末が分かります。
  • 【端末ごとにWi-Fi利用時間管理】「こども安心ネットタイマー」は家族のネット生活を応援します! 接続する端末ごとに「曜日別、30分刻み」で利用時間をコントロールできます。また、タイマー設定中の「一時許可」「一時制限」も可能です。
  • 【快適で高速な通信環境を実現】新たに見直したNEC独自の回路設計やチューニング技術の「ハイパワーシステム」により、無線性能がパワーアップしました。Wi-Fi電波の送受信可能な範囲が拡がり、電波が家の隅々までハイスピードで行き渡ります。
  • 【ビームフォーミング対応】特定の通信相手に的を絞って電波を送る技術の「ビームフォーミング」に対応しています。対応のスマホ、Wi-Fi端末を自動で検出し、端末に向けて電波を集中的に送信するのでより実行速度がアップします。
  • ●利用プロトコル:TCP/IPプロトコル ●外形寸法:約33(W)×97(D)×146(H)mm(突起部除く) ●質量:約0.2kg(本体のみ) ●電源:AC100V±10% 50/60Hz(ACアダプタ) ●消費電力:7.5W(最大) ●動作環境:温度0~40℃、湿度10~90%(結露しないこと) ●利用間取り目安:~4LDK/3階建

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
田舎(山奥)の実家がフレッツ光ネクスト隼なのに速度が遅く、接続方式をエキサイトMEC光 TYPE-Dに切り替えた際に購入しました。このルーターのおかげで無事にIPv4の通信も通ってます。速度も劇的にとまでは言いませんが少し上がりました。プロパイダー料が月500円から700円(消費税別)になりましたがその恩恵はあるかなと思ってます。v6IPoEは家サーバに外部から接続したり一部のオンラインゲームの接続確立などに難がありますがそういう高度な事をしない限りは設定が楽で良いですね。何はともあれ現状で出来る限りの事はやったという達成感はあります。
筐体の大きさはNTTのひかり電話機能付きホームゲートウェイと比較してかなり小さいですが良い仕事をしてくれてます。IPoE接続できていることを確認した後にホームゲートウェイから従来の接続IDやPWを削除した後、ホームゲートウェイのPPPランプが消灯していてルーターにも特に接続情報が入ってないのに普通にインターネット接続できてる事に逆に感動しました。
新しいこと好きな人には良いルーターだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
親機用と子機用にこの機器を二台購入しました。(Amazonには親機単体と書いてありますが、この機器には中継器及び子機モードがあります)
5GHz・IEEE802.11acにて、木造二階建てで一階リビング〜二階自室で30MB/s出ています。Mbpsにすると240Mbps/sほど。
元々はWL300NE-AGを子機として使っていたのですが、上記の環境で子機をWL300NE-AGにした場合60Mbps程度しか出なかったため急遽追加でもう一台用意しました。
今は安定していて快適です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

バッファロー 11ac対応 1733+800Mbps 無線LANルータ(親機単体)

  • タイプ:無線(Wi-Fi)ルーター
  • 無線規格・無線速度_5GHz_ac速度:1733
  • 無線規格・無線速度_2.4GHz_速度:800
  • 有線Giga対応:○
  • USBポート:0

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
機械には全く詳しくなく、口コミの高いこちらを購入。
だいぶ前の無料でドコモからもらったルーターを使っていまして、Wi-Fi接続が不安定な時が増えてきていました。
引越し機能があり、わけもわからず説明書通りにやったら無事につながりました。

今のところ問題ありません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今まで使ってたものがなんとなく速度遅くなってるかなーって思って買い替えました。
接続も簡単で速度も動作も問題無し!
他の商品はレビュー見るとあんまりいいコメントなかったのですが、こちらの商品は悪い評価なかったので買ってみたのですが、やっぱり買ってよかったです! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 433/150Mbps

  • 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 433/150Mbps トラベルルーター ホワイト
  • 無線LAN規格:IEEE802.11ac/n/a/g/b
  • アンテナ:1本(1本送信、1本受信)
  • INTERETポート:最大100Mbps×1
  • 外形寸法:(幅×高さ×奥行):45×45×15mm※本体のみ(突起部除く)、質量:約19g(製品本体のみ)
  • 付属品:USB給電ケーブル(25cm)、LANケーブル(50cm)、携行ポーチ、取扱説明書、保証書
  • 通信速度:11ac(433Mbps)、11n(150Mbps)、11a/g(54Mbps)、11b(11Mbps)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
長期出張でウィークリーマンション住まいになりましたが、インターネットの接続はランケーブルのみ。『Wi-Fi』が無いのでamazonで『Wi-Fi』で検索、多くのルーターの中で、BUFFALOのこの製品を選んだのは、安価で、簡単に『Wi-Fi』の環境が整い、手軽に携帯できる事(携帯用のおしゃれなポーチも付いてました)。使用して2日目ですが、9帖のワンルームの中では、ストレスなくパソコンもスマホもインターネットを利用出来ています。電源はUSB写真の様にスマホの電源を利用しました。①LANケーブルを本製品に接続②USBケーブルを電源に接続。この順番通り行う。③セットアップカードの暗号キーをパソコンの設定画面に入力。アイフォンは画面の設定→Wi-Fi→暗号キー入力で簡単に『Wi-Fi』環境が整いました。作業時間は約15分程、当方の様な機械音痴にも簡単に出来ました。とりあえず簡単に『Wi-Fi』環境が必要な人にはお勧めです。★5つにしなかったのは、使用期間が短い為です。約2か月ウィークリーマンションに滞在しますので、退出時まで問題なく使用できれば、★5つにして再度評価したいと思います。
6月迄使用しておりますが、まったく問題ありませんでした。「本体が熱くなる」という他の方のレビューもありましたので確認してみましたが、確かに熱を帯びてはいましたが、気にならない程度でした。評価を★5へアップします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
これは素晴らしい
我が家では無線LANと中継機でwifiばっちりの環境です。
本製品の設定は中継機に有線LANにて行いました。
それで無線もバッチリです
設定後に少し外で試しましたが、ちゃんと機能しています。
今までプライベートで月に2ー3度は温泉泊にて出先のwifiは信用出来ないので繋いでませんでした。
なのでその度に通信が…
11acでWEP2で繋がるなら1ヶ月の通信費アップ分だけで買えた!
後は耐久性と安定性に期待します。

※購入前に本製品の説明とQ&Aではよく理解出来なかったが、Amazonに聞いて理解しました。
出先の有線も無線も使えますし
自宅に無線環境があれば機器に有線LAN接続も出来ます。
私は外泊専用に使いますが (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 433/150Mbps トラベルルーター ホワイト WMR-433W2-WH
発売日 2019/05/15
通常 3,630円
現在 2,482円
1,148円(32%)OFF!!

   

Wi-Fi5(11ac)ルーター 高評価のおすすめの5製品詳細

以下が「Wi-Fi5(11ac)ルーター」高評価のおすすめの5製品詳細です。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
(4.8)
総評価数 11件
2
(4.4)
総評価数 163件
3
(4.3)
総評価数 360件
4
(4.3)
総評価数 80件
5
(4.3)
総評価数 11件
 

NEC Aterm WG2600HM4 無線LANルーター Wi-Fi 5 (11ac)

  • 【1】「バンドステアリング」によりWi-Fi端末ごとに適切な周波数帯に移動させることで電波の混雑を解消し、快適な通信を提供します。「オートチャネルセレクト」により電波干渉が少なく混雑していないチャネルを使用するため、無線LANの高速性をより有効に活かすことができます。
  • 【2】「ハイパワーシステム(独自技術)」により、電波のカバレッジが広がる広範囲通信が可能。電波が遠くまで届きます。
  • 【3】Wi-Fi 5(11ac)に対応しており、規格値1733Mbps、実効スループット約1048Mbpsの高速通信が可能になりました。*規格による理論上の速度であり、ご利用環境や接続機器などにより実際のデータ通信速度は異なります。
  • 【4】ワイドレンジアンテナPLUSにより360°電波が届き、安定した通信。進化した複数のアンテナによって実効スループット約1048Mbpsの高速通信を実現しました。
  • 【5】「ユーザに配慮した安心設計」自動バージョンアップ(時刻指定)により常に最新のファームウェアで利用できて安心。WPA3(最新規格)対応 によりセキュリティに配慮した通信を行います。
  • 【6】「IPv6通信対応」により混雑のない高速通信を確保します。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
以前使っていたWG1200HSの接続が不安定になってきたので買い替え。
AX3000HPにしようと思いましたがWi-Fi6対応機器が少ない上にアンテナ数が少ないので、WG2600HM4に

設定画面は以前のものより見やすく管理しやすい、また接続されている機器も確認できて便利。電波の飛びも以前より良く安定して接続できています。

設置した直後ACTIVEランプが赤点滅しIPv4 over IPv6接続が出来ていないようでしたが接続確認サイトで確認したところ、きちんと接続出来ているようなので原因は不明です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
満足しています (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

GL.iNet GL-B1300 ホーム ACギガビット wifi メッシュルーター

  • 「デュアルバンドACギガビットワイヤレスルーター」ワイヤレス速度400Mbps(2.4G)+867Mbps(5G)のデュアルバンド、wifiネットワーキング、スマホテザリング
  • 「オープンソース&プログラミング可能」OpenWrtがインストールされていますし、ソフトウェアリポジトリ自由に使用可能。
  • 「VPNクライアント&サーバー」インストールされているOpenVPN/WireGuardクライアントサーバーが30以上のVPNサービスに対応。
  • 「より大きなストレージ&拡張性」DDR3L 256MB RAM/32MB フラッシュ ROM USB3.0ポート三つのギガビットポート。
  • 「パッケージ内容」GL-B1300(Convexa-B)ルーター(一年保証)USBケーブル、アダプター、イーサネットケーブルとユーザーマニュアル。使用の前に最新のファームウェアをダウンロードしてください:https://dl.gl-inet.com/firmware/b1300/v1/ メッシュガイド:https://docs.gl-inet.com/en/3/setup/convexa_b/mesh/ 技適番号:R 214-105317。ACアダプターにPSEマークがあります。サポートメール:support@gl-inet.com。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
使ってみての感想は「個人がやりたい事は大体なんでもできる、中級者以上向けルータ」です。機能の部分では、ここまで色々設定できるルータは同価格帯ではこの製品くらいだと思います。(無線の速度はまあそこそこですが...。)

機能としては、ルータとしての標準のものに加え、他の製品であれば比較的高価格帯の製品についているVPNサーバーやネットワークHDDの機能などもあります。またUSB3.0に対応しているため、もちろんネットワークHDDも高速で接続できるので良いですね。

個人的には最新のVPNプロトコルが利用可能なところと、OpenWrtが入っていることが気に入っています。まず、VPN系機能についてはOpenVPNと、最新の暗号技術を利用したWireGuardのクライアント、サーバーの両機能がついています。普通の家庭用ルータはサーバーになれてもクライアントまでできるのはほとんどないと思います。
クライアントとサーバーどちらにもなれるということは、例えばこれを2つ使うことで仕事場と家での拠点間VPNなんかも出来たりします。僕はこれが目的で本品を購入しました。また、DNS系のセキュリティ機能も充実しています。WireGuardの場合は、3拠点以上の場合でもルータがP2Pのように通信することでVPNを結ぶことができます。

そして、dd-wrtが昔流行ったりしましたが、その兄弟的な立ち位置のopenwrtがファームウェアとして入っています。「高度な設定」からopenwrtのコントロールパネルにもアクセスでき、dd-wrtでも出来たようなルーティングやブリッジなどの細やかな設定がopenwrtのUIで利用可能です。さらに、アプリを追加して機能を容易に追加することもできるようです。

諸々書きましたが、個人で色々設定できるという意味では飛び抜けて良いルータです。また、テザリングでの良いおもちゃとして最適です。特に、VPN機能が豊富で、拠点間のVPNを検討している方にはおすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
モバイルルーターをUSBで接続して使ってみたく購入しました。
割と頻繁にタイムセール(8160円)が行われていて、そのタイミングでの購入です。
選んだ理由は以下の通りです。
 ・USB 3.0
 ・1000BASE-T
 ・802.11ac(Wi-Fi 5)
 ・OpenWrt

見た目は高機能なルーターにしては小さいと思います(写真の通りです)。
USB機能については、純正ファームウェアで、モバイルルータ(W04)→USB→無線LANは可能でした。
しかし、手持ちのAndroidのUSBテザリングは相性なのかうまくいきませんでした。(無線→有線は可能です)

ファームウェアは、届いた時点で最新の3.027でした(公式のtestingに3.100-1217がありますが、違いはわかりませんでした)。
さて、OpenWrtについてですが、元から入っているものはバージョンが古い(15)ので、執筆時最新の19.07.0を導入しました。
OpenWrtの導入は管理画面からアップデートするだけで、すんなり入りました。
純正に戻す際は、ubootからでないとうまくいきませんでした。
きちんとパッケージ類を追加した結果、AndroidのUSBテザリングも動作するようになりました。

無線の強度設定では、純正ファームウェアでは23dBm(199mW)が最大となっていました。
OpenWrtでは、国コードをJPにすると20dBm(100mW)が最大になるようです。

OpenWrtなのだからなんでもできるだろうと言ってしまえばそれまでですが、
非常に多機能なルーターで面白い製品だと思います。
OpenWrtで5GHz帯(ac)を使える数少ない製品なので、使ってみたい方はどうぞ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BUFFALO WiFi 無線LAN AirStation connect 親機...

  • 【特長】「独自メッシュ」機能搭載で家中どこでも理想のWi-Fi環境を。"暮らしに溶け込む"コンパクトモデルセット。
  • 【メッシュってなに?】親機と中継機同士が互いに通信しあい、網目(メッシュ)状にネットワークを構築する新しいWi-Fiの仕組みを「メッシュネットワーク」と言います。
  • 【日本の住宅に合うよう設計・デザイン】バッファローは日本のWi-Fiメーカーとして、これまで培ってきたノウハウを生かし、設計・デザイン。電波を家のすみずみまでより速く届けられる独自のアルゴリズムを開発しました。機器のスイッチを入れるだけでそれぞれのご家庭で、高画質な動画再生をストレスなくお楽しみいただけます。
  • 【こんな方におすすめ】家族みんながスマホをお持ちの方、広い家(~4LDK/120㎡)にお住まいの方、VODをよく視聴される方、インテリアやデザインにこだわりのある方
  • 【インターフェース】無線:11ac/n/a/g/b 、有線:Giga ※本製品はデュアルバンドになります。
  • 【セット内容】WRM-D2133HP × 1台(親機)、WEM-1266 × 2台(中継機)
  • 【保証】1年間
  • Mesh Wi-Fi Designed in Japan

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ごく普通の3LDKの一軒家で使用しています。

今までのルーターですと、家の中で電波の弱い部分が多々あったのですが、このセットを導入してからは場所によるWi-Fiの途切れは全くありませんでした。

ただ我が家の広さだと、子機は1台で十分だったみたいです。

どこに置いても、もう1台の子機は使われてない感じでした。

それと、ある日突然回線が重くなったり、繋がらなくなったりした場合は、初期化してみて下さい。

私は初め、引っ越し機能で設定して使っていたのですが、ある日突然、激重&繋がらない状態になり、困った末に初期化して症状は全く無くなりました。
同じ症状の方は試す価値アリです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
以前から使っていたwifi機の名前とPWをコピーできたので、パソコンやスマホの再設定が不要とは購入するまで理解していなかったので、驚いた。ちょー楽。
設定も接続も特段のことはなく、中継器の設定はスマホにガイドされモニターできる。
これまでいくつもの中継器を購入してもうまく網羅できなかった我が家(200平米マンション)親機と中継器1つでカバーされた。
家族からwifi が繋がらないと文句を言われることがなくなる!嬉しい。
ちょーオススメです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUS WiFi 無線 ルーター 867+1734+400Mbpsトライバンドメッシュ

  • 【テレワーク(在宅勤務)も安心】ビジネスレベルのセキュリティーで家庭内接続機器をお守りします。また、帯域幅変更機能でネット会議中の音声途切れもなく、画像も滑らかです。PS5 、switchにも最適。【特長】家の隅々までカバーし、Wi-Fiをつなぎなおす手間なし!複数台繋げても、家の端でも途切れず快適!
  • 【メッシュWiFiとは?】複数のルーターが1つのWi-Fiシステムとして、今まで届きにくかった場所まで電波を送る仕組み
  • 【中継機との違い】中継器は親機の負担となり通信速度が下がりますが、接続ルーター台数分に負担が分散
  • 【簡単セットアップ】アプリを利用して、3ステップで設定完了、即接続
  • 【サイズ・重量】16 ×7.5×16.15 cm(幅×高さ×奥行) 約730g 【保証】2年 【ワイヤレス規格】11ac/n/a/g/b

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
二世帯住宅で、普通の無線LANではカバーできない場所が気になり、更新を決意

出来れば日本ブランドが安心だとは思いましたが、これまで使っていた日本のN社やB社は、故障未満の無安定な動きが多く、メッシュWi-Fiのラインナップも高額な割に魅力がなく候補から脱落

大陸ブランドは値段は魅力的なのですが、イメージ悪いのでそれも脱落

台湾だったら、いろんなリスクも少ないだろうとこの製品にしました

購入してすぐ、簡単な取説に従いセットアップしましたが、スマホでものの10分で完了
ただ、家から持ち出して紛失する可能性のあるスマホでコントロールするのではなく、デスクトップでの設定がしたかったんですが。。。まぁ簡単だから良しとします

これまで2ヶ月程度使ってますが、これまでのWi-Fiに関わるイライラがウソのようになくなりました

スマホアプリのインターフェイスも使い勝手がよく、特にどの機器がWi-Fiに接続されているかリアルタイムで一目瞭然なのは素晴らしいです

電化製品については、日本ブランドの製品を積極的に買いたいとは思うのですが、これだけ気持ちの良い製品を作られては勝ち目がない気がします
快適なWi-Fi環境には大満足ですが、日本家電の聚落をマザマザと見せつけられた気がします

不満というか、希望なのですが、2台ではまだ完全にカバーしきれない場所があり、もう一台だけ子機を追加したいのに、1台では売ってないのはなんとかして欲しいです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
decoシリーズとの比較になります。
decoでは、特に難しい設定をすることもなく、サクサクとネットワークが組み立てられ、また下位機種が充実しているため、メッシュの構築を気兼ねなく広げられました。
しかし、旧機種のアンドロイドやiPhoneがコンセント直指しタイプのM3Wにどうも繋がらず、親機M4Rから子機M3Wに切り替わる際に、ネットワークから外されていました。
これらの不具合を設定からどうこうしようとした際、decoではユーザーに開示されている設定項目があまりに少なく、結局解消されることはありませんでした。
対してこのCT8、他のASUS製品と遜色のないレベルで設定項目が開示されています(本来普通ですが)。
また、体感でdecoの1.5倍程度は電波範囲が広いです。
またローミングに関しても、k,v,r等のなんの規格を使用しているのか記載が見つかりませんでしたが、スムーズに切り替えできています。
ただし、複数機種をWi-Fiに繋いでいる場面で、親機子機ともに十分な電波強度があるとき、自動的に親機と子機に均等に接続先を分けているようでした。
外観は高級感あります。
なお、箱から出したときは埃だらけでしたw
2年補償が最初からついているので、Amazonの補償を一緒に購入される際は注意が必要です。
ipv6 over ipv4には対応していませんが、ブリッジモードに設定可能です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

NETGEAR メッシュWiFi無線LAN中継機(他社ルーターとつながる) 屋外用(

  • 【メッシュWiFiが屋外でも使える】RBS50YはOrbiシリーズの屋外用追加用サテライトとして家中だけでなく、家の外でも途切れない高品質なWiFiをお届けします。
  • 【他社ルーターでも使える】WiFi中継機として今お持ちのルーターでも、すぐにメッシュWiFiを使う事が出来ます。
  • 【IP66対応で安心】防塵防水設計で庭やテラス、ガレージ、プールサイドでも安心して設置・ご利用いただけます。
  • 【6つのハイパワーアンプ搭載高性能アンテナ】RBS50YのWiFiカバー範囲は230㎡。屋外でもお部屋の中にいるような高品質なWiFiを使えます。
  • 【専用アプリで簡単セットアップ】NETGEAR Orbiアプリでルーターのセットアップや管理がカンタン。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
WiFi親機としては使えない、子機専用機で、他社製の親機ともスムーズに連携できるのが特徴です。
ためしにLinksys社の『LINKSYS VELOPメッシュ WiFi 無線LAN ルーター デュアルバンド』と繋いでみましたが、難なく接続でき、つづけて親機のほうを同LINKSYS VELOPメッシュの『トライバンド』に買い替えて繋いでみましたが、こちらも難なくOKでした。
親機がデュアルバンドでもトライバンドでも設定に悩むことなく接続できますし、親機と接続後のWiFi状況もすこぶる良好です!!

屋外設置用に防塵防水仕様になっているので、電源ケーブルが太いです。ACアダプターはケーブルの中間部分にあり、こちらも完全防水仕様で、壁掛け用の穴が2つ空いています。
ケーブルの中間にアダプターがあるだけで、プラグ自体は、普通のプラグです。
普通の太さの電源プラグなので、屋外用の、雨よけの屋根がついた防水コンセントに難なく挿せます。
オープンカフェを経営していてWiFiを屋外に提供しているとか、ペンションを経営しているとか、家庭用であれば、離れがあるとか、横に長い家とか。
そうでない場合は、屋外設置もできる本機のような防塵防水仕様のWiFi子機は不要です。無駄に大きいです。卓上加湿器ぐらいの大きさがあります。
高さ約28cm、横20cm。電源ケーブルも太いです。
そのいっぽうで、本体が大きいので、熱が逃げるので、まったく熱くならないというメリットもあります。
接続完了時と通信エラー発生時以外はLEDは消灯しています。
親機の電波が伸びるわけではないので、子機を本品に交換したところで、親機との距離は縮まりませんが、子機としてのWiFi威力は強まります。

初期設定のためには、メーカーへのユーザー登録が必要で、無料のアプリ”NETGEAR Orbi – WiFi System App”をスマホやタブレットにインストールして、ユーザー登録をおこなっていきます。
しかしながらアプリでは、ユーザー登録から先の設定がうまくいかず、同梱の日本語の説明書を読みながら、スマホのWiFi接続先を本機にし、スマホのブラウザから本機にアクセスして、設定していくと、あとはブラウザに表示されている指示に従っていくだけなので、戸惑うことなくスムーズに設定完了できました。
(他社製品を親機にしているせいで、アプリでの操作がうまくいかないのかもしれません)
設定完了後のエラー発生は一度もありません。電源ケーブルを抜いて、再起動させても、すべてオートマチックに問題なく再接続してくれます。

壁掛けパーツやスタンドを取り付けるためにはドライバーが必要で、ネジは付属しますが、ドライバーは付属しません。数種類あるネジの1つは+の形状がフィリップス型になっています。日本の通常のプラスドライバーでも回すことは可能ですが、なめやすい(つぶれやすい)ネジになっているので、フィリップスドライバーを用意したほうが堅実です。
(予備のネジは付属しません。きっちり使用本数のみの同梱となっています) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
最近話題のメッシュWi-Fiですが、その効能を端的に申し上げると、下記のとおりです。
1. ブリッジモードとは異なり、メッシュWi-Fi子機もルーターと共通のSSIDで使用できるため、子機が切り替わってもWi-Fiの切り替えは不要
2. 極めて広いエリアにおいても、子機を複数配置することでその全域において速度の低下が起きないようにできる
3. 複数の端末を同時に使用しても速度が落ちない
4. 対応端末であれば、端末を持ったままで動いても、その動きに合わせて最適な電波を送信することで速度低下を防ぐ(MU-MIMO機能、ただし、現状対応端末はまだ少ない)

また、本機の特徴としては、下記の2点が挙げられます。
1. NETGEARの他のメッシュWi-Fi機器と異なり、他社のルーターでも使用可能
2. 屋外の使用を前提としているので、防水が施され、外気温も-20℃から+50℃まで対応している
orbiシリーズには、本機と類似の機種として、RBS50もラインアップされていますが、こちらとの違いがまさにこの2点です。

本機の場合、屋外で175平米の範囲をカバーできるとのことですので、ざっと計算すると、屋外なら直径15mの円の内部がカバーできるということになります。(というのはあくまで私の推測なので、メーカーの定義はこれとは異なるのかもしれませんが)

インストールは本当に簡単でした。スマホにアプリをインストールして既存のルーターの近くで本品の電源を入れ、あとはアプリの指示通り操作をすればほんの数分で準備完了。あとは本機を設置場所へ移動させ、取り付けるだけです。
唯一困ったのは、アカウント作成時に設定する秘密の質問が、母親のミドルネームや父親の生まれた都市など、日本人にはちょっと設定が難しいことでしょうか。
スタンドとフックが付属しているので、床に置くことも可能ですし、フックを壁面に取り付ければ壁面に引っ掛けて固定することも可能です。

なお、本品を使ってもルーターの速度以上に改善するわけではありませんが、これまでは時間帯によって(原因はよくわからないのですが)Wi-Fiの速度が著しく低下し、ポッドキャストのダウンロードも難しくなることが度々発生していたのですが、本品を使い始めてからは(あくまで基本はルーターの速度ですが、)速度低下は発生しなくなりました。
拙宅は床面積120平米くらいの2階建ての一軒家ですが、この範囲はすべて問題なくカバーできています。
ちなみに、拙宅で使用しているWi-Fiルーターは、たまたまNETGEAR製です。(もちろんorbiシリーズではありませんが) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

Wi-Fi5(11ac)ルーター 最新の低価格(安い)の5製品詳細

以下が「Wi-Fi5(11ac)ルーター」最新の低価格(安い)の5製品詳細です。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
BUFFALO Wi-Fi Gamers 無線LANアクセスポイント WCA-G
発売日 2007/08/10
通常 4,620円
現在 510円
4,110円(89%)OFF!!
(3.9)
総評価数 439件
2
(2.6)
総評価数 58件
3
(3.2)
総評価数 20件
4
(3.6)
総評価数 18件
5
NEC Aterm WG1200CR PA-WG1200CR
発売日 2018/02/08
通常 3,506円
現在 2,200円
1,306円(37%)OFF!!
(4.2)
総評価数 673件
 

BUFFALO Wi-Fi Gamers 無線LANアクセスポイント WCA-G

BUFFALO Wi-Fi Gamers 無線LANアクセスポイント WCA-G
バッファロー
発売日 2007/08/10
(3.9)

\4,110円(89%)OFF セール中/
  • タイプ:AP

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この製品に関して多くのレビューを拝見しました。またこの製品名を検索すると「繋がらない」という候補が出てくることもあります。
それを踏まえたうえで購入しました。使えなければそれで良しと考えたためです。(安価であったためにそう考えました)

たしかに一度目の接続ではエラー表示が出て「動作しないもの」と思えたのですが、一旦電源コードを外してその後に接続をすると繋がりました。
その後は安定して動作しており安心して使用しています。

Amazonでの取り扱いから数年経ったからというのもあるのでしょうか? 何ら問題なく使用できる製品です。(私はニンテンドー3DS用として使用しています)

私はこの製品の説明書を読んではいません。あるレビュアーさまの投稿を拝見したために読む必要がありませんでした。
加えて製品の外箱には「ニンテンドー3DS対応・Android簡単接続・Windows8対応」のラベルが貼られています。Android簡単接続・Windows8対応の文字の下には、QRコードもあり、詳細な情報はそれを通して得ることができます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Wi-Fiアクセスポイントを増設する必要が生じたため購入しました。

他の方のレビューにもありますが、本器内の設定を触ることができればiPhoneのアクセスポイントとしても利用できます。
また、接続元のインターネット回線のスピードが充分であれば、複数台によるアクセス時も全く問題なく動作します。

念のためESS-IDとWEPを用いたアクセスポイントとして機能させる方法を下記に記載します。
1. IPアドレスを本体横の小窓で確認し、PCなどのブラウザで本体にアクセス。
2. 設定画面中の「無線設定」のタブの内、「セキュリティ」に入り該当のWEPの桁数を指定してキーを入力。
3. 同じく設定画面中の「無線設定」のタブの内、「基本」の中にある「SSID」について「値を入力」を選択し、ESS-IDを入力。

これらの作業を実施することで、ゲーム機以外(例としてはiPhoneなど)からの利用が可能となります。

この価格でこの性能であればとてもお買い得だと感じます。

お勧めですよ! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
BUFFALO Wi-Fi Gamers 無線LANアクセスポイント WCA-G
発売日 2007/08/10
通常 4,620円
現在 510円
4,110円(89%)OFF!!

  

Logitec 450Mbps 無線ブロードバンドルータ スリムタイプ Giga対応

  • EEE802.11n/a/g/bに準拠し、4ポートのLAN側コネクタを搭載した無線LANブロードバンドルータです。無線に強いロジテックが、11a規格の5GHz帯にも満足に無線通信ができるよう、超ハイパワーアンテナを開発した製品です。
  • 対応ブラウザ(管理ツール) : Internet Explorer 5.5 以降
  • 準拠規格(11n動作時) : IEEE802.11n,IEEE802.11g,IEEE802.11b
  • 伝送方式(11n動作時) : 直交周波数分割多重(OFDM方式)
  • 送信出力(11n動作時) : 10mW/MHz以下

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
One of those nice routers that comes with a web interface available in multiple languages - very important if you're a foreigner in Japan that wants to do a little more than straight plug and play.

Plugged in and work immediately with the default settings, then some tweaking and firewall, port forwarding, ip assignment to MAC address, ll so easy and quick to setup, and works! Not able to confirm the gigaabit on the LAN yet as my ISP only rated at 200Mbps, of which it gets 196Mbps. Nice to get a piece of network hardware that works so well. (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
LAN-WH450N/GRを買ったのですが、
LAN-WH450N/RUが届いてまして。本体は同じものですが、
末尾RUは、おまけで、USB高速レシーバー付きで、
これ単体でも結構な値段がするので、妙にお買い得な結果となりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

WAVLINK WiFi 無線LAN ルーター 11ac デュアルバンド ギガビットポート

  • 特徴:11ac対応の高速デュアルバンド·ギガポートWiFi ルーター、複数のデバイスが接続してもサクサクです。
  • 無線規格(理論値):867Mbps(11ac)、300Mbps(11n)、54Mbps(11a、11g)、11Mbps(11b)。
  • 有線規格:1x1,000Mbps WANポート、1x1,000Mbps LAN ポート+3x10/100Mbps LAN ポート
  • 広範囲カバー:4本の可動式アンテナと内蔵ハイパワーブリッジが、より広範囲へと電波を届けてくれます。
  • 保証とサポート:12ヶ月の製品交換保証。ご利用する際にご不明なところがありましたら、RC-JP(メーカー直営店)店舗へのサポートにお問い合わせください。もしご購入した商品は不良品で確認できたら、弊社が返金や交換などのサービスを提供します。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

WAVLINK WiFi 無線LAN ルーター 11ac対応 AC1200 867+300Mbps

  • 特徴:11ac対応の高速デュアルバンドWiFi ルーター。
  • 通信規格:★【無線】11ac対応 5GHz:867Mbps 2.4GHz:300Mbps。★【有線】ギガビット対応 1*INTERNETポート1000Mbps、4*有線LANポート(1*1000Mbps+3*100Mbps)。
  • パスワード不要:ゲストが来た時に、ルーターのトップセンシングエリアにタッチするだけで、WiFiに接続できます。
  • 4本アンテナ:外部4本のハイパワーアンテナ(5dBi)を搭載し、広い空間の隅々まで安定したWi-Fiネットワークを提供します。
  • 保証とサポート:12ヶ月の製品交換保証。ご利用する際に問題がありましたら、RC-JP(メーカー直営店)店舗へのサポートにお問い合わせください。もしご購入した商品は不良品で確認できたら、弊社が返金や交換などのサービスを提供します。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

NEC Aterm WG1200CR PA-WG1200CR

NEC Aterm WG1200CR PA-WG1200CR
NEC
発売日 2018/02/08
(4.2)

\1,306円(37%)OFF セール中/
  • 最大消費電力:11W

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
木造3階建て。2階部分に設置。設置した部屋とその真上にある自分の部屋で主に使用するために購入。
PCは有線接続のため、スマホとタブレットのみの使用です。設定はびっくりするくらい簡単でした。
もともとWIMAXのためAtermのアプリは入っていたので、線を繋いで、バーコードを読み込むだけで繋がりました。
機会に詳しくない私でも簡単ラクラクでした。
階段やトイレの中では少し電波が弱まりますが、自分の部屋と居室では十分使えます。速度も高速でストレスフリーです。
開通した日に電波がたまに途切れることがあったので調べると、初期設定のRTのままだったのでBRに切り替えたら問題はなくなりました。ルーター機能のあるモデムを使用していたのでBRにしなければいけないのですね。
まだ購入したばかりなので、耐久性もいいと大満足ですね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
1年半前に購入したバッファロー製の無線LANルーター、2階に設置したデスクトップパソコンの電波が暫し途切れてイライラしてました。そこでルーターについていろいろ調べてみたら、バッファロー製のルーターは、11n規格で電波自体遠くに届きにくい事を知りました。より遠くに電波を飛ばせる規格を調べていたら、11acと言う規格があるのを知り、本製品を購入。モデムもNEC製であり、相性もバッチリでした。スマホも含めて、2階での電波強度が上がり、快適です。本製品は小型であり、設置場所にも余裕があります。価値ある製品です。一戸建の住宅では、まさに必需品です!ちなみに、このルーターを使えば、中継機不要です。こんなに小さいルーターですが、たいへんな凄腕です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
NEC Aterm WG1200CR PA-WG1200CR
発売日 2018/02/08
通常 3,506円
現在 2,200円
1,306円(37%)OFF!!

       

関連:WiFi6ルーターの全人気製品

以下では、Wi-Fi6対応のルーター、人気製品、メッシュ対応製品を紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました