【2021年最新】34インチゲーミングモニター「人気・高評価のおすすめ20製品」

こちらでは、モニター(ディスプレイ)製品の中でも、低遅延、高リフレッシュレートなゲーミングモニターを紹介。

FPSや格ゲーなど、一瞬が勝負を分けるゲームに重要な環境要素となります。

こちらでは、「34インチ(33~35インチ含む)のゲーミングモニター」の人気・高評価のおすすめ製品を紹介していきます。

Contents

34インチゲーミングモニター 人気・売れ筋の10製品詳細

以下が「34インチゲーミングモニター」人気・売れ筋の10製品詳細です。

(2021/03/05 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.4)
総評価数 335件
2
(4.3)
総評価数 396件
3
(4.5)
総評価数 926件
4
(4.5)
総評価数 431件
5
(4.6)
総評価数 63件
6
(3.9)
総評価数 116件
7
(4.4)
総評価数 311件
8
(4.4)
総評価数 65件
9
(4.3)
総評価数 58件
10
(3.8)
総評価数 35件
 

LG ゲーミング モニター 34WP65G-B 34インチ/ウルトラワイド(25...

  • 視野が広がる画面で、ゲームをはじめとする様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • VESA規格DisplayHDR 400対応により、細やかな表現力でリアルな映像を再現
  • 解像度:ウルトラワイド 2560×1080
  • ディスプレイ方式:LED
  • VC: 画面サイズ VSSC:ディスプレイサイズ :34.0 inches
  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 滑らかな描写を可能にするFreeSyncや、映像出力のタイムラグを抑えるDASモード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

I-O DATA ゲーミングモニター 34型(75Hz) 2ms(GTG) ウル...

  • [特長]MMORPGに最適、高精細で美しい。UWQHD解像度&ADSパネル採用。
  • [画面]34型/3,440×1,440/非光沢/400cd/平方メートル/最大2ms[GTG]
  • [端子]HDMI×2/DisplayPort×1/USB Type-C×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [サイズ/重量]幅: 817mm×奥行: 231mm×高さ: 428mm/9.6kg ※スタンド含む
  • [付属品]DisplayPortケーブル(1.8m)、HDMIケーブル(1.5m)、電源コード(1.8m)、USBケーブル(C-C USB3.1 Gen1 1.5m)、リモコン(電池付)、取説

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
気に入ったこと
1.とにかくリモコンがありがたい。
本体だけでも操作は可能ですが、リモコンなら直感的かつ即座に調節できます。
2.AMVA+に比べて視野角が広い
ADSパネルという時点で当たり前のことなのですが、以前使用していたAMVA+のパネルに比べ、
ディスプレイの角度を調節する頻度が激減しました。
3.VESAマウントの位置が適切
通常はそれほど気にされない項目ですが、この位置が少しでも上すぎたり、下すぎたりすると、
モニターアームで使用する際、不安定になります。の製品はしっかりと取り付けることができました。

気に入らなかったこと
1.色味が若干派手な感じ。
はじめは「原色が強い派手な色だ」と感じました。
青と緑を減らすことで、好みの色合いに近づけ、3日程で慣れたので
個人的にはそれほど問題はありませんでしたが、いわゆる「色再現性」
が大切な人々にはお勧めしません。別な価格帯の製品が適切でしょう。

2.「ゲーミングモニター」と最初に記述するようなモニターではないと感じます。
プログラミング(文字入力中心)で多数の画面を表示したいがために購入したので、個人的には問題はありません。
また、60fpsは動作するので、ディスプレイとしては十分です
しかし、多くの「ゲーミングモニタ」は、より高いFPSを競っているようなので、それを思わせる名称はいかがなものか?とも感じます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
発色も良くリモコンの操作性も抜群です
ゲーム用で使えるオーバードライブは実際に効果があるかどうかは今一良くわかりませんでした
60FPSでゲームするなら最高クラスだと思いますそれ以上でプレイをするなら素直に144hz以上を求めた方が良いと思います
過去にゲーム用でTNパネルを使ってましたがやはりADS(IPS)パネルを使うと戻れなくなってしまいます
WQHDのサイズも4KだとデカすぎるしフルHDだと物足りないって人は検討してみてはどうでしょうか?
4Kほど置き場に困らなく、フルHDと同じ感覚で置けるのにかなり迫力が増すのでお勧めできるサイズです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ 35インチ曲面パ...

  • カーブ35型ワイド
  • 視野角:水平178°/垂直178°
  • 最大輝度:300 cd/㎡
  • コントラスト比:'2,500:1
  • 応答速度(グレー→グレー):4ms
  • AdaptiveSync搭載
  • 対応VESA規格:100×100mm
  • 本体サイズ(W×D×H):834.7mm×317.3mm×468.3mm(スタンド含む)
  • 質量:約12.2kg

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
約半年間、使った者の感想です。
普段は購入品にあまりレビューしたりしませんが評価が少なく低いものが多かったのでレビューします。

結論から言いますと、現行のゲーミング4Kモニターの中では最高レベルだと実感しています。

前までBenQの4Kモニター、EL2870Uを使っていましたが、色の鮮明さが全然違います。
特に黒色は前のと比べると感動物です。
またHDRの輝度レベルも格段に違います。明暗がはっきりしていて本当に感動しました。
また買い換えた一番の理由がG-syncの有無なので、カクツキやチラツキによるストレスが無くなって非常に満足しています。

FPSをやる人は244Hzのモニターを買うか迷っていると思いますが、僕は120Hzで問題なくプレイ出来ています。寧ろ敵の視認性が良くなったメリットの方が大きく感じます。
ちなみにオーバークロックで144Hzに出来ますが、僕はオーバークロックにあまり良い思い出がないので試していません。発色や色のレベルも悪くなるみたいです。
あと注意点ですが、HDMIポートか一つしかありません。僕は特に困っていませんが複数のCS機を並行してやる方はご注意を。
又、排気音に関してですが、モニターでは珍しく音はしますが不快な音でもなく普通に小さい音です。それよりも僕の隣にあるPCの排気音の方が大きいです。またそれもヘッドフォンを装着すれば全く気になりません。

ノングレア、IPSパネル、HDR1000、120Hz、G-syncに価値を見出せるなら買って損は無いと思います。

因みに余談ですが筆者の使用グラボは2080Tiです。それ以下の性能ではゲーム内のグラフィック設定を落とさないとフレームレートが出ないという本末転倒な事になりかねないので、気をつけて下さい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今年の梅雨頃から発売を待ち望んでいたディスプレイがついに届きました。(Amazonめ発売から半月も待たせやがって・・・・)
PS4ProをHDMIで、PCをDisplayPort1.4で接続して楽しんでいます。(4K 60FPSを超えるような映像だとDPの1.4が必要なようです。)

4K+HDRで1080TiのSLI対応ゲームである、BF1が丁度セール中だったので購入し、
キャンペーンモードをフレームレート取りながら遊んでみました。

4K+HDR+高リフレッシュレートのゲーム体験は凄まじく、非常にきれいな映像でゲームを楽しむことができました。ただHDRは、ゲーム体験だけでなく眼に掛かる負担も凄まじく長い間連続してゲームができないのが難点です。(個人差があるかと思いますが)

また、PCへの負荷も凄まじく、自分の環境(i9-7900 + GTX1080Ti SLI)でもグラフィックス設定を最高にすると100[fps]を超えることはありませんでした。
フレームレートは80後半[fps]~90前半[fps]程度でした。最低フレームレートは69.4で、60[fps]を下回る事はなく4k+HDR+60[fps]の環境を実現でき満足しておりますが、このグラフィックス設定で、100[fps]を超えるような環境を実現したいのであれば、もうすぐ発売のRTX 2080Tiを用意する必要がありそうです。

非常にハイスペックなPCが必要で、ディスプレイの価格も非常に高価で、在庫も安定しておらず、(だいぶマシになったかな?)導入にはかなり高いハードルがあるかと思いますが、導入できれば凄まじいゲーム体験が待っているかと思います。リッチゲーマーなら導入を検討して見てもいいかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

MSI Optix MPG341CQR ゲーミングモニター VA湾曲パネル スリムベゼル

  • MN520 日本正規代理店品 保証3年
  • 湾曲率1800Rの34インチVAパネルを採用 / スリムベゼルのフレームを採用 / 178度の広視野角
  • 最大解像度3440×1440、DisplayHDR 400対応
  • 応答速度最大1ms / リフレッシュレート144Hz
  • DisplayPort、HDMI×2 映像入力端子装備
  • DP Alt Modeに対応したUSB Type-Cポートを装備
  • SteelSeries GameSense、Mystic Light対応のRGB LEDを搭載
  • 輝度を自動調整して視認性を向上する「Night Vision」
  • キーボードやマウスでOSDメニューを操作可能な「GAMING OSD APP」
  • Adaptive Syncに対応 / 高さと上下の角度調整が可能 / ESAマウントに対応 / カメラクレードル、マウスバンジーを付属

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

LG ゲーミングモニター ディスプレイ 34GN850-B 34インチ/3440...

  • 曲面ウルトラワイド(解像度3440×1440)画面のNano IPSパネルで、応答速度1ms(GTG)/リフレッシュレート144Hzを実現した34型ゲーミングモニター
  • VESAが策定したDisplay HDR400や、滑らかな映像表示を可能にするAMD FreeSync Premium、さらにNVIDIA G-SYNC compatibleにも対応
  • 映像信号をよりリアルタイムに表示させるDASモードや、暗いシーンや場所を明るく表示するブラックスタビライザーなどのゲーム機能
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減機能も搭載
  • 入出力端子:HDMI×2、DisplayPort×1、USB3.0 1up/2down / 高さ調節対応(+110mm) / チルト対応(上15°~下-5°) / 壁掛け対応(100×100mm) / スピーカー非搭載
  • ディスプレイ方式:LED
  • ディスプレイの種類:LED
  • コネクタの種類:HDMI

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 【デザイン】
初めて曲面モニターを購入しましたが、曲面具合は丁度いいですね。

【発色・明るさ】
暗い部屋で使用していますが、すごい明るいです。
設定で70ぐらいまで落としています。
(デフォルトは100です)

HDR対応とのことですが、使っていません。
おまけ程度かな?と思っています。

【シャープさ】
文字は小さめですが、すぐ慣れました。

【調整機能】
そこまでメニューを細かく触っていませんが、操作しやすいなという印象でした。

【応答性能】
特に不満はないですね。

【総評】
i7-8700・rtx2070を使っていますが、
ゲームによってはより高スペックのグラボが必要かなと思います。
apex、valorant、crysis3、csgoは問題なかったです!

光漏れは多少ありますが、正直そこまで気にならないです。ドット抜けもなかったので今のところ満足しています。

スタンドは大きいので、使っていません。
モニターアームを代わりに使っています。

不満としては、後ろに光が欲しかったなー
と電源でかいな!ぐらいです。

ゲーミング用として、作業用としては
最強ですね!

※21:9に対応してないゲームもあるのでご注意! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
PCでFF14をUWQHD/144Hz/G-SYNC環境で遊ぶために購入しましたが、もっと早く買っておけばよかったと後悔するくらいに大満足です。
ウルトラワイド表示による超広視野角はMMOやFPS、レースゲームなどに最適で、複数モニター利用時のような枠がない快適さは素晴らしいです。
画質もLEDモニターに匹敵する美しさで技術の進歩を感じます。

工場出荷状態でカラーキャリブレーションが行われているため、安心して使えます。
他のレビューでは色ムラなども報告されているようですが、私の個体では問題はありませんでした。
製品発売から半年ほど経っていますので、改善されたのかもしれません。

2020年現在、ウルトラワイドモニター環境を考えた場合にこのモニターが最適解じゃないでしょうか。
絶対値としての価格は若干高めですが、性能を考えれば妥当もしくは十分安いとすら感じます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

HKC 21:9 ゲーミング モニター 34インチ 4K ウルトラ ワイド VA

  • [画面サイズ] 34型ワイド超広視野角.[ 解像度]3440X1440/100HZ/4K
  • [対応] 21:9 ウルトラワイドゲーミングモニター.VA(R1500)曲面型.FreeSync
  • [応答速度] GTG4ms.[入力端子]DP+DVI+HDMI.[輝度]250 cd/㎡.
  • [コントラスト比] 20000000:1 (ASCRオフ時3,000:1)[視野角]上下178°、左右178°
  • [バックライト]LED フリッカーフリー、ブルーライト軽減プラスモードで長時間の使用でも目が疲れにくい

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
職場で2560x1440のモニタを使用し、画面が広がると仕事の効率があがるのは体感していたのですが、画面の両端がどうも見辛くおそらく焦点距離だろうという仮定の下自宅用としてこのモニタを購入しました。

アプリケーションを並べて表示していても平面モニタで気になった両端の違和感が無くなりました。横に広がった分視点の移動が必要になりましたが焦点調節が不要なのは楽だと感じています。買って正解でした。

また、横に880ピクセル広がったのが大きく、2560ピクセルは2分割にはほんの少し足りないと感じていたのが、まったく感じなくなりました。(Windowsキー∔矢印キーで整列した後に2560ピクセルでは毎回していたウィンドウサイズの微調整が不要。) 広さは正義です。

4Kモニタも迷ったのですが、調べてみると「文字が小さい」「拡大必須」などのレビューが多いため見送りました。34インチUWQHDが広さを最大限に活用できるベストチョイスだと信じています。

広さにばかり目が行っていますが、もともとディスプレイには多くを求めないので、ちゃんとチラつき無しで表示してくれており基本機能は満足しています。まだ試していませんがPIPもできるようで、2台同時接続などもできるようです。

実は今回最初に届いた製品は初期不良で、メニューボタンを押しても画面にメニューが表示されないものでした。

ショップに問い合わせたところ親切にご対応いただき、(交換ができないので)返金処理、そして再度購入時に値上がりしていた為差額の補償をして頂けました。1週間使用できない期間が生じてしまいましたが、丁寧に対応して頂けて非常に助かりました。海外のショップ様だったので正直不安だったのですが、非常に安心の対応でした。

価格は普通のモニタより高いですが、生産性への影響を考えると職場の他の人のモニタを全部これに変えたいぐらいです。

後は長期使用に耐えるかですが、それはおいおいレビューに追記できればと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
全体的には満足しています。
私の筐体ではドット抜け、常時点灯、色むらはありません。
枠やスタンドは、触ったり近くで見れば安物感はありますが、特に気になりませんでした(設定のボタンはちょっと押しづらい)。

一番気にしていたマウントですが、vesaには対応していないので、別途アダプタ必要です。
私はamazon.comでMSI公式のマウントアダプタを買いました。アダプタ接合部分の形状はMSI Optix MAG341CQと同じだと思います。
https://www.amazon.com/dp/B07NQGF371/ref=cm_sw_r_cp_awdb_t1_mADgDbD8P98BJ
※もちろんマウントアダプタの使用は自己責任で購入/装着で。

追記 2019/7/17
上記アームマウント付けて1ヶ月程経ちましたが特に問題なく使用できています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG ゲーミング モニター 34GN73A-B 34インチ/21:9 曲面 ウル...

  • 34インチ 曲面型 HDR対応 ウルトラワイド (2560×1080)ゲーミングモニター
  • リフレッシュレート144Hz/G-SYNC Compatible/AMD FreeSync対応
  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 映像出力のタイムラグを抑える「DAS(Dynamic Action Sync)モード」
  • 暗いシーンの視認性を高める「ブラック スタビライザー」などのゲーム機能も搭載
  • 入出力端子:HDMI×2、DisplayPort×1、USB3.0 1up/2down
  • 高さ調節対応(+120mm)/チルト対応(上20°~下-5°)/壁掛け対応(100×100mm)/スピーカー非搭載
  • 34インチ/IPSパネル/144Hz/USB端子搭載ゲーミングモデルは、Amazon.co.jp限定仕様になります

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

MSI Optix MAG341CQ 湾曲 34インチ ゲーミングモニタ UWQHD

  • MN414 日本正規代理店品 保証3年
  • 画面サイズ:34インチ / パネルタイプ:VA
  • 解像度:3440x1440(UWQHD) / 輝度:250cd/m2 / コントラスト比:3000:1‎
  • リフレッシュレート:100Hz / 応答速度:8ms
  • 入出力端子:DisplayPort 1.2/HDMI 2.0/DVI
  • 製品サイズ(WxHxD mm)‎:818.4 x 452 x 197.8 / 重量(kg):約7.1
  • Adaptive Syncに対応
  • TrueColor表示対応(NTSC 85%、sRGB 110%) / 21:9のアスペクト比
  • 上下角度調節(チルト):-5°~15° / 高さ調節:無

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
FF14用途で購入しました。そのためレビューもFF14に関するものとなります。
左右の視野が広くなり快適になりました。

利点
・34インチ曲面で高画質(3440×1440)※4Kではないことに注意
・低価格

欠点
・高さが調整できない
・モニターアームに取り付ける場合は別途VESAマウントアダプター(2019/10現在JPアマゾンで5800円)が必要
・34インチワイドなため、ある程度強度のあるモニターアームが必要(大抵の低価格モニターアームは24~32インチまで)
・ゲーミングモニターのわりにリフレッシュレート100Hz、応答速度8msと比較的抑えめな性能。
・入力がHDMI、DVI、DPを各1ポートずつのみ。音声出力用のステレオミニプラグやUSBハブはなし。

欠点が多いように見えますが、低価格モニターなので当たり前と判断しています。ただしちゃんと把握して購入する必要があると思い列記しました。製品自体は満足しています。

モニター台や机の高さでモニターの高さを調整する場合は問題ありませんが、モニターアームを使用する場合はアダプター、モニターアームも考慮して検討しないといけません。ただ、それを含めてもコスパは非常に良いと思います。

ゲーミングモニターのわりにリフレッシュレートが100Hzと低いですが、FF14やMHWなどのそれほどFPSを必要としないゲーム用途であれば問題ありません。そもそもこれほど高画質でプレイするとなるとFPSを平均60以上だすこと自体が難しいと思われます。実際、Ryzen7 2700X、RTX2080SPではFF14でFPS60はキープできても100は出ません。アライアンスレイドで70というところでしょうか。RTX2080TiのSLI(&CPUをINTELの最高ランク)であれば100をキープできるかもしれません。
応答速度も、リフレッシュレートが100Hzであれば10ms以下で充分らしいので問題ありません。

※ちなみに軽いところでFPS100にしてFF14をプレイしてみましたが、「気持ち画面を360度回転させているときにスムーズになった・・・?」程度でした。
※また、トリプルディスプレイでFF14をプレイした場合、他のモニターのリフレッシュレートに引っ張られるようで、仮想フルスクリーン、ウィンドウモードではFPSは「無制限、60、30」となっていてFPS100に設定できませんでした。FPS100でプレイする場合はフルスクリーンモードにする必要があります。ただし、フルスクリーンモードにした場合、画面外をクリック&画面外を操作した後にFF14に戻ったときにFF14が一瞬暗転(点滅)します。

私もそうですが、モニターアームでの使用を考えている場合は、とくにモニターアームの強度が重要になります。VESAマウント自体は上記にある通り、アダプターを購入すれば問題ありません。一般的な75と100mmに対応しています。
問題なのが、モニターが重いということです。32インチまで耐荷重8kgのモニターアームを使っていますが、アームへの固定はできてもお辞儀してしまいます。このモニターが7.1kgなのでもしやと思いましたが、やはりちゃんとモニターの大きさにも対応したものでないと無理なようです。幸い私の場合は、テーブルから16cm程度上げたいだけ(センタースピーカーをモニターの下に置きたかった)だったので、モニター左右に短い突っ張り棒を設置して、傾きを固定しています。

モニターアームという問題がありましたが、ドット抜けはなく、画質も真っ暗だと少しチカチカするかな程度でゲーム中にはまったく気にならないので満足しています。
総合して買って良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
LG からの買い替えです。
何度も店舗で実機を確認し、購入しました。
私の使用用途としては、動画配信サービスとしてはNETFLIX、YouTube。ゲームでは主にFF14をやっています。
リフレッシュレートが144Hzのモニターを使っていましたが、このモニターは100Hz。
モニターとPCの相性が悪かったのか、以前のLGのモニターではFF14で人が多いところでは、リフレッシュレートが50Hzまで落ち込むことがあったら、このMSIのモニターでは70Hzで安定した。もう少し様子を見てみたいと思うところ。
正直、FF14などのMMOでは100Hzあれば十分すぎます。
ただ、この解像度で100Hz出そうとするとそれなりのスペックがいると思います。
反応速度が8msということだが、計算すると10ms以下ならMMOやる分には十分なスペックだと思う。

画面がちかちかすることがちらほら見られる。FreeSyncの兼ね合いなのか理由は不明だが、ゲーム中は集中してプレイしていると気にならない程度。
FF14では解像度が上がるためHUDレイアウトをやり直し。それもモニター交換したときに楽しみですな!
VAパネルを初めて使ったが、黒の発色がきれいで没入感を増してくれていると思います。視野角は正面から見る分にはにじみなく見えている。しかし、上下左右から見ると写真のネガのようになるが、まぁそんな使い方をする人はいないと思うので問題ないと思う。
5時間連続でゲームするもモニターの発熱も見られていない。

○良かったポイント
・届いてから気づいたが電源のアダプターが内蔵アダプターだったところが地味にいい!
・NETFLIXでは21:9の動画(映画館のような横長の動画)は全体画面で見れ、また解像度も高いので臨場感よく相性合っていると思います。
・ウェブサイトなどの文字も輪郭がはっきりしていて読みやすくいいと思います。
発色がきれいなので、フォトショップやイラストレーターなども見やすくとても作業がはかどる。

×残念なポイント
価格が抑えられているためか、上下の高さ調整機能はなし。モニターアームを着けるためのVESAマウントもないため、モニターアームを使用する際は別途VESAマウントを購入しなくてはならない。しかし、日本のAmazonには取り扱いがないため米Amazonから取り寄せて購入した。送料込みでも4000円くらいだったのでモニターアームを使用する人は購入必須。

一度ウルトラワイドの没入感を体験してしまうと16:9のモニターに戻れなくなるほど
UWQHDならコスパ考えるとこのモニターも選択肢に十分に入るものだと思う。

PCスペック
CPU intel i7 4790K
GPU GTX1080Ti
メモリ 8G
OS用、ゲーム用共にSSD (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG ゲーミング モニター 34GL750-B 34インチ/21:9 曲面 ウル...

  • 21: 9曲面型 HDR対応 ウルトラワイドゲーミングモニター
  • リフレッシュレート144Hz/G-SYNC Compatible/AMD FreeSync対応
  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 映像出力のタイムラグを抑える「DAS(Dynamic Action Sync)モード」
  • 暗いシーンの視認性を高める「ブラック スタビライザー」などのゲーム機能も搭載
  • 入出力端子: HDMI×2、DisplayPort×1
  • 付属品: DisplayPortケーブル×1、保証書(3年保証)
  • 応答速度: 5ms(GtoG)/ 輝度: 300cd㎡/ スピーカー非搭載
  • 高さ調節対応(+120mm)/ チルト対応(上20°~下-5°)/ 壁掛け対応(100×100mm)
  • 表示色: 1677万色/ 視野角(水平/垂直): 178°/178°(CR≧10)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
初めてのウルトラワイドでありゲーミングモニターだったので比較対象が通常のモニターなのですが、非常に満足しています。
目が疲れるとかいうレビューがあったのでちょっと不安がありつつも購入したのですが、なるほど初期設定が輝度100でものすごく眩しい、というか眩しいってレベルではない…。
たぶん目が疲れるって方は輝度設定いじってないのではないかと思いますがどうでしょう。
輝度100は画面見続けるのはまず無理ってくらいの明るさです。
私個人の感想としては輝度0でもかなり明るいのでどうしたものかと思案するくらいです。
明るすぎるのでゲームやってる時以外は常にWin10の夜間モードをオンにしています。

1msで黒挿入って機能は他の方も書いている通りG-SYNCが切れる?のでたぶん使う方はいないのではないでしょうか。(間違ってたらすみません)
あとモニター関係ないのですが、意外と素でウルトラワイドに対応しているゲームが私がやるようなゲームにはなく、ゲームの設定ファイルをいじって無理やりウルトラワイドに対応させたりとモニター買ったはいいものの色々と準備がありました。
モニター自体に不満は一切ないです。デザインもキリッとしててかっこいいしムダがない。
このモニターでCyberpunk2077をプレイする日が待ち遠しいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
これまで使っていた24インチをサブモニターに回し、2画面で運用していますが画面がとても見やすくなりました。
液晶のカーブもきつくなく、使い始めてすぐに馴染みました。

高さと角度は割と動かせますし、モニター台もしっかりとした作りなので安定しています。
映像は結構細かく設定できるので、高コントラストが好きな方でも見やすく調節できると思います。
私は最近ゲームのしすぎで目が疲れることが多くなったので、ブルーライト低減モードが付いていることが購入の決め手になりました。

ドット欠けも無く品質も良かったので、この価格帯では大満足の商品です。
グラボはGTX1070でFF14や動画の鑑賞等に使用していますが、解像度を上げることで懸念されていたフレームレートの低下もそれほどなく、描画設定を下げなくても快適に動作しています。
色々悩んだ末の購入でしたが、結果的にいい買い物ができたと思います。個人的におススメです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acer ゲーミングモニター ディスプレイ 34型 X34Pbmiphzx (I...

  • 画面サイズ:34型ワイド/最大解像度:3440×1440 21:9 シネスコサイズ/液晶パネル方式:IPS 、非光沢
  • 入力端子:HDMI Ver.1.4、Display port (v1.2)/音声入力端子:非搭載/ヘッドホン端子:搭載/スピーカー:7W+7W ステレオスピーカー
  • 輝度:300cd/㎡(白色LED)/応答速度:4 ms (GTG)
  • チルト角:上 35°/下 5°、スイベル(左右首振り):左30°/ 右 30°、高さ調整:最大130mm、ピボット:なし
  • 本体寸法(W)×(H)×(D)mm:816.8 x 440.7-570.7 x 299.1/本体重量(スタンドあり):9.80kg、(スタンドなし):6.76kg
  • 付属品:HDMIケーブル(1.5m)、DisplayPortケーブル(1.5m)、USB3.0ケーブル(1.5m)、ACアダプター、電源ケーブル(1.8m)、クイックスタートガイド、保証書
  • 保証期間:3年(パネル・バックライトユニットは1年)
  • VESAマウント(壁掛け):100×100mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
   

34インチゲーミングモニター 最新・高評価のおすすめの5製品詳細

以下が「34インチゲーミングモニター」最新・高評価のおすすめの5製品詳細です。

(2021/03/05 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.6)
総評価数 63件
2
(4.5)
総評価数 956件
3
(4.5)
総評価数 431件
4
(4.4)
総評価数 905件
5
(4.4)
総評価数 335件
 

LG ゲーミングモニター ディスプレイ 34GN850-B 34インチ/3440...

  • 曲面ウルトラワイド(解像度3440×1440)画面のNano IPSパネルで、応答速度1ms(GTG)/リフレッシュレート144Hzを実現した34型ゲーミングモニター
  • VESAが策定したDisplay HDR400や、滑らかな映像表示を可能にするAMD FreeSync Premium、さらにNVIDIA G-SYNC compatibleにも対応
  • 映像信号をよりリアルタイムに表示させるDASモードや、暗いシーンや場所を明るく表示するブラックスタビライザーなどのゲーム機能
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減機能も搭載
  • 入出力端子:HDMI×2、DisplayPort×1、USB3.0 1up/2down / 高さ調節対応(+110mm) / チルト対応(上15°~下-5°) / 壁掛け対応(100×100mm) / スピーカー非搭載
  • ディスプレイ方式:LED
  • ディスプレイの種類:LED
  • コネクタの種類:HDMI

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 【デザイン】
初めて曲面モニターを購入しましたが、曲面具合は丁度いいですね。

【発色・明るさ】
暗い部屋で使用していますが、すごい明るいです。
設定で70ぐらいまで落としています。
(デフォルトは100です)

HDR対応とのことですが、使っていません。
おまけ程度かな?と思っています。

【シャープさ】
文字は小さめですが、すぐ慣れました。

【調整機能】
そこまでメニューを細かく触っていませんが、操作しやすいなという印象でした。

【応答性能】
特に不満はないですね。

【総評】
i7-8700・rtx2070を使っていますが、
ゲームによってはより高スペックのグラボが必要かなと思います。
apex、valorant、crysis3、csgoは問題なかったです!

光漏れは多少ありますが、正直そこまで気にならないです。ドット抜けもなかったので今のところ満足しています。

スタンドは大きいので、使っていません。
モニターアームを代わりに使っています。

不満としては、後ろに光が欲しかったなー
と電源でかいな!ぐらいです。

ゲーミング用として、作業用としては
最強ですね!

※21:9に対応してないゲームもあるのでご注意! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
PCでFF14をUWQHD/144Hz/G-SYNC環境で遊ぶために購入しましたが、もっと早く買っておけばよかったと後悔するくらいに大満足です。
ウルトラワイド表示による超広視野角はMMOやFPS、レースゲームなどに最適で、複数モニター利用時のような枠がない快適さは素晴らしいです。
画質もLEDモニターに匹敵する美しさで技術の進歩を感じます。

工場出荷状態でカラーキャリブレーションが行われているため、安心して使えます。
他のレビューでは色ムラなども報告されているようですが、私の個体では問題はありませんでした。
製品発売から半年ほど経っていますので、改善されたのかもしれません。

2020年現在、ウルトラワイドモニター環境を考えた場合にこのモニターが最適解じゃないでしょうか。
絶対値としての価格は若干高めですが、性能を考えれば妥当もしくは十分安いとすら感じます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUS ROG Swift PG35VQ ゲーミングモニター ウルトラワイド HDR

  • 35型UWQHD 21: 9 (3440 x 1440) ウルトラワイドHDRゲーミングモニター。オーバークロック200Hzの超高速リフレッシュレートと2msの応答速度で最高に滑らかなゲーミングビジュアルを実現
  • 最新のNVIDIA G-SYNC Ultimate技術を搭載し、最高のHDRゲーミング体験を提供
  • フルアレイ・ローカルディミング (FALD) LEDバックライトは、512の独立ゾーンでDisplayHDR 1000規格を取得した最高1,000 nitsのピーク精度を達成
  • 量子ドット技術搭載。DCI-P3を90%カバーし、より臨場感あふれる色を再現。
  • 最新のSMARTファンコントロール技術は的確なファン回転速度を自動設定。過度な回転と不要なノイズの発生を抑え、理想的な温度を維持。
  • 画素ピッチ: 0.238㎜, 視野角: 水平178°/垂直178°
  • 最大輝度: 通常時500 cd㎡、/最大1,000 cd㎡/ コントラスト比: 通常時 2,500: 1、HDRモード 50,000: 1,応答速度 (グレー→グレー): 2ms
  • 最大表示色: 約10億7374万色, フリッカーフリー: 搭載, デジタル走査周波数: DisplayPort(オーバークロック時): 88~300KHz/24~200Hz, HDMI: 30~150KHz/ 24~100Hz
  • 対応VESA規格: 100×100 mm, ケンジントンセキュリティースロット搭載
  • 本体調節範囲: 上下角度調節 (チルト)上21°~下6°/ 左右角度調節 (スイベル)左右35°/ 高さ調節0~100mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
結論から先に。"30000円前後のゲーミングモニターならBe○Qはじめどのメーカーよりこれを買え"。
従来より使用していたモニターの不調により購入しました。TNパネル/165Hz仕様のレビューです。
まず最初に、144Hzモニターはそれなりのブランドの物であれば30000円前後が相場ですが本モデルはほぼ同等の価格を維持しながらそれらを上回る165Hz仕様となっています。差は微々たる物ですが何処となく得した気分になります。食後のドルチェ4種盛り合わせがシェフの気まぐれで6種盛り合わせにサービスされたら誰でも喜ぶに違いない。これ大事。
画質に関してはとやかく言いません。ゲーミングモニターなんですから初期設定では白っぽいのは当たり前。"正しい色"、綺麗な画面を求めるなら最初からEI○O買えって話です。色具合は画面側とPC側の設定次第でどうにでもなります。様々なモニターを使用してきていますが普通のTNフルHDパネルとしては何ら問題のない発色だと感じます。そもそも本格的な写真編集やイラストに30000円前後のゲーミングモニターを使う考え自体がバカげた話なので、発色うんたらかんたらを気にされている方は目には目をの精神で無視した方が良いかと。駆動自体は165Hzや144Hz、120Hzや60Hz等をウィンドウズ側から設定できますが恐らく165Hzで使用される方が多いでしょう。ASUS御自慢のスペックや独自機能自体は細やかにHPに記されています。詳しくはそちらを参照してください。
長い前置きになりましたが操作感について。操作に関しては販売されている全てのモニターがこうなってほしいと思う位に個人的には気に入りました。モニター右部背後にある小さな4方向に動くスティックで項目の選択や操作が可能となっています。コレがメチャクチャ使いやすい。直感的に操作が出来るし、ややこしい横並びのボタンをいじくり回す必要も謎のイライラも沸き上がってこない。ただでさえFPSでイライラしているのにモニターの操作でイライラしたら短い寿命が更に短くなる。ですがこれなら"はぁとドキドキする~…って動悸じゃねーよ☆"と弁明する必要もなくなります。使い始めは最適な画質を見つける為に画質を細やかに調整する事が多く、またゲームや通常使用でモードを日常的に切り替える事も多いのでインターフェースに関しては100点以上のクオリティ。これだけでもオススメできるレベル。ケーブル類をまとめて配線できるアーム下部のホールや控えめかつ機能的なデザイン。もう不満が出てこない。作りのクオリティ自体も値段以上。久しぶりに満足の行く買い物をしたと思っています。
更に驚いたのは"付属の映像出力ケーブルでなんら問題なく動作する"という事。本来であれば動いて当たり前と言えば当たり前なのですが、こういった製品の付属ケーブルは正直"使えないのが当然"のような風潮があります。別途購入となるとその分価格は掛かるし、何より"カ○オォォ!だったら最初からケーブルなんぞ付けないでいいから値段下げろバカモン!"となるのがユーザー側の心理。だけどこのモニターに付属するケーブル類は問題なく使用可能です。驚きました。アマノジャクな私にはピッタリです。
マザーボードにしても何にしても、ASUSは売れると確信しターゲットとした領域の他社を徹底的に潰しにかかるブリティッシュ作戦や地球降下作戦までのジオン軍、V作戦後の反抗を開始した地球連邦軍のような商品展開を行いますが、モニターに関しては久方ぶりに"他社を上回る競争力の塊な本気の製品"を見た気がします。
ここまで長々と書き連ねましたが、唯一の不満点はこの製品の知名度の低さ。これに尽きます。どういう訳だか、知名度の問題なのか、上っ面を変えただけの手抜きまとめサイトの影響なのか何なのかは知りませんが、みなBe○Qばかり買っておりASUSのこの製品は名が如何せん通っていない。このレビューを見てくださった方が本モデルを購入しモニターアマノジャクとなり、更にレビューを投降し新たなモニターアマノジャクが生まれ…とねずみ算式にユーザーが増える事を心より祈るばかりであります。ギレンの野望のマゼラアタックを分離、補充しバカみたいに増やし続ける戦略にも似ております。順調に事が運べばその内、VG258QR連合でも軍団でも公国でも結成される事でしょう。はたまたその内からアマノジャクが生まれ…フムン。その時はまたASUSさんに新たな製品を作って貰わねばならぬかもしれぬ。

最後にまじめになりますが。
ASUSさん、素晴らしい製品を本当にありがとうございました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
RTX2070搭載のデスクトップPCを新しく購入したので、メインのゲーム用モニターとして購入しました。
初めてのゲーミングモニター購入ですので他製品との比較はできませんがご容赦お願いします。
最初に起動したときは白が強かったため、目が痛くなるような感じがしましたが、画面の明るさやブルーライトカットの調整を行うことである程度自分好みの明るさにできました。
モニター自体に7つのモードが搭載されており、明るさやコントラストなども設定できるため自由度の高さは感じましたが、詳細な説明書などが付属していないため、どの設定をいじればどのように変化するかわからず、買って1週間ほど経過した今でもモニターの最大限の力を引き出せていない気がしてしまうのは残念です。
ですが今のところはぬるぬるのPCゲーを不満なく満喫できており、コスパや見た目にも満足しているので☆5つとします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

MSI Optix MPG341CQR ゲーミングモニター VA湾曲パネル スリムベゼル

  • MN520 日本正規代理店品 保証3年
  • 湾曲率1800Rの34インチVAパネルを採用 / スリムベゼルのフレームを採用 / 178度の広視野角
  • 最大解像度3440×1440、DisplayHDR 400対応
  • 応答速度最大1ms / リフレッシュレート144Hz
  • DisplayPort、HDMI×2 映像入力端子装備
  • DP Alt Modeに対応したUSB Type-Cポートを装備
  • SteelSeries GameSense、Mystic Light対応のRGB LEDを搭載
  • 輝度を自動調整して視認性を向上する「Night Vision」
  • キーボードやマウスでOSDメニューを操作可能な「GAMING OSD APP」
  • Adaptive Syncに対応 / 高さと上下の角度調整が可能 / ESAマウントに対応 / カメラクレードル、マウスバンジーを付属

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Dell ALIENWARE ゲーミングモニター 34.1インチ AW3420D...

  • [製品紹介]応答速度 IPS True 2ms(GtG) およびG-SYNCの大型34インチ高性能ゲーミングモニター。全てはゲームのために。鮮烈の刷新デザイン。
  • [サポート]無輝点3年保証/修理時には交換品を先にお届け
  • [画面サイズ]34.1インチ [パネルタイプ]IPS,非光沢 [接続端子]DPx1,HDMIx1
  • [最大解像度]3440x1440 UWQHD [アスペクト比]21:9 [最大輝度]350cd/平方メートル
  • [応答速度]2ms(True,GtoG) [コントラスト比]1,000:1
  • [調節機能]高さ調節:○/ チルト:○/ スイベル:〇/ ピボット:×/ VESA:〇(100mm)
  • [色深度]1677万色[色域]IPS Nano Color 搭載によるDCI-P3 98%[その他機能]G-SYNC,フリッカーフリー,ブルーライト軽減
  • [付属品]電源ケーブル,DP-DPケーブル,mDP-DPケーブル,USB3.0ケーブル
  • [寸法]443-561.45×813.71×273.59mm [重量]11.02kg

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

LG ゲーミング モニター 34WP65G-B 34インチ/ウルトラワイド(25...

  • 視野が広がる画面で、ゲームをはじめとする様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • VESA規格DisplayHDR 400対応により、細やかな表現力でリアルな映像を再現
  • 解像度:ウルトラワイド 2560×1080
  • ディスプレイ方式:LED
  • VC: 画面サイズ VSSC:ディスプレイサイズ :34.0 inches
  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 滑らかな描写を可能にするFreeSyncや、映像出力のタイムラグを抑えるDASモード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
   

34インチゲーミングモニター 低価格(安い)の5製品詳細

以下が「34インチゲーミングモニター」低価格(安い)の5製品詳細です。

(2021/03/05 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.4)
総評価数 335件
2
(3.9)
総評価数 116件
3
(4.4)
総評価数 311件
4
(0)
総評価数 0件
5
(4.3)
総評価数 396件
 

LG ゲーミング モニター 34WP65G-B 34インチ/ウルトラワイド(25...

  • 視野が広がる画面で、ゲームをはじめとする様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • VESA規格DisplayHDR 400対応により、細やかな表現力でリアルな映像を再現
  • 解像度:ウルトラワイド 2560×1080
  • ディスプレイ方式:LED
  • VC: 画面サイズ VSSC:ディスプレイサイズ :34.0 inches
  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 滑らかな描写を可能にするFreeSyncや、映像出力のタイムラグを抑えるDASモード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

HKC 21:9 ゲーミング モニター 34インチ 4K ウルトラ ワイド VA

  • [画面サイズ] 34型ワイド超広視野角.[ 解像度]3440X1440/100HZ/4K
  • [対応] 21:9 ウルトラワイドゲーミングモニター.VA(R1500)曲面型.FreeSync
  • [応答速度] GTG4ms.[入力端子]DP+DVI+HDMI.[輝度]250 cd/㎡.
  • [コントラスト比] 20000000:1 (ASCRオフ時3,000:1)[視野角]上下178°、左右178°
  • [バックライト]LED フリッカーフリー、ブルーライト軽減プラスモードで長時間の使用でも目が疲れにくい

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
職場で2560x1440のモニタを使用し、画面が広がると仕事の効率があがるのは体感していたのですが、画面の両端がどうも見辛くおそらく焦点距離だろうという仮定の下自宅用としてこのモニタを購入しました。

アプリケーションを並べて表示していても平面モニタで気になった両端の違和感が無くなりました。横に広がった分視点の移動が必要になりましたが焦点調節が不要なのは楽だと感じています。買って正解でした。

また、横に880ピクセル広がったのが大きく、2560ピクセルは2分割にはほんの少し足りないと感じていたのが、まったく感じなくなりました。(Windowsキー∔矢印キーで整列した後に2560ピクセルでは毎回していたウィンドウサイズの微調整が不要。) 広さは正義です。

4Kモニタも迷ったのですが、調べてみると「文字が小さい」「拡大必須」などのレビューが多いため見送りました。34インチUWQHDが広さを最大限に活用できるベストチョイスだと信じています。

広さにばかり目が行っていますが、もともとディスプレイには多くを求めないので、ちゃんとチラつき無しで表示してくれており基本機能は満足しています。まだ試していませんがPIPもできるようで、2台同時接続などもできるようです。

実は今回最初に届いた製品は初期不良で、メニューボタンを押しても画面にメニューが表示されないものでした。

ショップに問い合わせたところ親切にご対応いただき、(交換ができないので)返金処理、そして再度購入時に値上がりしていた為差額の補償をして頂けました。1週間使用できない期間が生じてしまいましたが、丁寧に対応して頂けて非常に助かりました。海外のショップ様だったので正直不安だったのですが、非常に安心の対応でした。

価格は普通のモニタより高いですが、生産性への影響を考えると職場の他の人のモニタを全部これに変えたいぐらいです。

後は長期使用に耐えるかですが、それはおいおいレビューに追記できればと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
全体的には満足しています。
私の筐体ではドット抜け、常時点灯、色むらはありません。
枠やスタンドは、触ったり近くで見れば安物感はありますが、特に気になりませんでした(設定のボタンはちょっと押しづらい)。

一番気にしていたマウントですが、vesaには対応していないので、別途アダプタ必要です。
私はamazon.comでMSI公式のマウントアダプタを買いました。アダプタ接合部分の形状はMSI Optix MAG341CQと同じだと思います。
https://www.amazon.com/dp/B07NQGF371/ref=cm_sw_r_cp_awdb_t1_mADgDbD8P98BJ
※もちろんマウントアダプタの使用は自己責任で購入/装着で。

追記 2019/7/17
上記アームマウント付けて1ヶ月程経ちましたが特に問題なく使用できています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG ゲーミング モニター 34GN73A-B 34インチ/21:9 曲面 ウル...

  • 34インチ 曲面型 HDR対応 ウルトラワイド (2560×1080)ゲーミングモニター
  • リフレッシュレート144Hz/G-SYNC Compatible/AMD FreeSync対応
  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 映像出力のタイムラグを抑える「DAS(Dynamic Action Sync)モード」
  • 暗いシーンの視認性を高める「ブラック スタビライザー」などのゲーム機能も搭載
  • 入出力端子:HDMI×2、DisplayPort×1、USB3.0 1up/2down
  • 高さ調節対応(+120mm)/チルト対応(上20°~下-5°)/壁掛け対応(100×100mm)/スピーカー非搭載
  • 34インチ/IPSパネル/144Hz/USB端子搭載ゲーミングモデルは、Amazon.co.jp限定仕様になります

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Hansung ULTRON 3479UC / 34インチ 湾曲モニター / W...

 
 
 
  

I-O DATA ゲーミングモニター 34型(75Hz) 2ms(GTG) ウル...

  • [特長]MMORPGに最適、高精細で美しい。UWQHD解像度&ADSパネル採用。
  • [画面]34型/3,440×1,440/非光沢/400cd/平方メートル/最大2ms[GTG]
  • [端子]HDMI×2/DisplayPort×1/USB Type-C×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [サイズ/重量]幅: 817mm×奥行: 231mm×高さ: 428mm/9.6kg ※スタンド含む
  • [付属品]DisplayPortケーブル(1.8m)、HDMIケーブル(1.5m)、電源コード(1.8m)、USBケーブル(C-C USB3.1 Gen1 1.5m)、リモコン(電池付)、取説

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
気に入ったこと
1.とにかくリモコンがありがたい。
本体だけでも操作は可能ですが、リモコンなら直感的かつ即座に調節できます。
2.AMVA+に比べて視野角が広い
ADSパネルという時点で当たり前のことなのですが、以前使用していたAMVA+のパネルに比べ、
ディスプレイの角度を調節する頻度が激減しました。
3.VESAマウントの位置が適切
通常はそれほど気にされない項目ですが、この位置が少しでも上すぎたり、下すぎたりすると、
モニターアームで使用する際、不安定になります。の製品はしっかりと取り付けることができました。

気に入らなかったこと
1.色味が若干派手な感じ。
はじめは「原色が強い派手な色だ」と感じました。
青と緑を減らすことで、好みの色合いに近づけ、3日程で慣れたので
個人的にはそれほど問題はありませんでしたが、いわゆる「色再現性」
が大切な人々にはお勧めしません。別な価格帯の製品が適切でしょう。

2.「ゲーミングモニター」と最初に記述するようなモニターではないと感じます。
プログラミング(文字入力中心)で多数の画面を表示したいがために購入したので、個人的には問題はありません。
また、60fpsは動作するので、ディスプレイとしては十分です
しかし、多くの「ゲーミングモニタ」は、より高いFPSを競っているようなので、それを思わせる名称はいかがなものか?とも感じます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
発色も良くリモコンの操作性も抜群です
ゲーム用で使えるオーバードライブは実際に効果があるかどうかは今一良くわかりませんでした
60FPSでゲームするなら最高クラスだと思いますそれ以上でプレイをするなら素直に144hz以上を求めた方が良いと思います
過去にゲーム用でTNパネルを使ってましたがやはりADS(IPS)パネルを使うと戻れなくなってしまいます
WQHDのサイズも4KだとデカすぎるしフルHDだと物足りないって人は検討してみてはどうでしょうか?
4Kほど置き場に困らなく、フルHDと同じ感覚で置けるのにかなり迫力が増すのでお勧めできるサイズです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
       

関連:他のサイズのゲーミングモニター

以下では、ゲーミングモニター人気製品をサイズ別に一覧で紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

 

関連:ゲーミングマウスの人気製品

また、以下では、ゲーミング環境に合わせてそろえたい「ゲーミングマウス」も紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました