【2020最新】デュアル(2画面)モニターアーム「人気・おすすめの製品一覧」

こちらでは、PC用モニターアーム(ディスプレイアーム)の中でも、使い勝手の高いデュアルモニター用アームを人気・価格・評価とともに紹介していきまっす。

モニターアームでデスクスペースの有効活用、見やすい姿勢で疲れ軽減が可能、作業効率をあげてさっさと仕事を終わらせましょう。

Contents

   

モニターアーム デュアルディスプレイ用 人気Best20

(2021/01/17 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.9)
総評価数 38件
2
(4)
総評価数 550件
3
(3.8)
総評価数 31件
4
(4)
総評価数 760件
5
(4.2)
総評価数 342件
6
(4)
総評価数 89件
7
(0)
総評価数 0件
8
(4)
総評価数 64件
9
(4.3)
総評価数 33件
10
(4.4)
総評価数 6289件
11
(4.1)
総評価数 192件
12
(4.3)
総評価数 1938件
13
(5)
総評価数 1件
14
(3.9)
総評価数 559件
15
(4.2)
総評価数 91件
16
(3.9)
総評価数 25件
17
(4.6)
総評価数 4783件
18
(4.1)
総評価数 328件
19
(4)
総評価数 80件
20
(3.4)
総評価数 14件

 

売れてる人気のモニターアーム 3製品

Bauhutte(バウヒュッテ) スリムモニターアーム デュアル ガス圧式 34インチ対応

  • 本体重量:クランプ使用時 約5.2kg / グロメット使用時 約4.3kg
  • 短いアームをフラットに折りたたんで設置できるスリムなモニターアームです。
  • 奥行きの短い小さなデスクへの設置、アームをできるだけフラットにして視聴距離を広く確保したい方にもおすすめ。後ろにアームが飛び出ないのでデスクをぴったり壁付けすることも可能。
  • 【ガス圧式】作業内容やプレイスタイルに合わせて、自由にディスプレイを配置できます。
  • 詳細やデスクレイアウトをブランド公式ページにて紹介しております。検索「バウヒュッテ」
  • 組み立てる必要がありますか?:要

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

HUANUO モニターアーム 2画面 デュアル ディスプレイアーム 13~27インチ対応

  • ?【対応モニター】重量が1-8kg以内の13~27インチ、VESA規格(75mm x 75mm、100mm x 100mm)に準拠したネジ穴が有する液晶ディスプレイに対応しています。
  • ?【多角度調節】モニターは上向き45°、下向き45°、左右180°、回転360°に調節し、アームは上下左右だけなく、前後にも動作し、画面との距離が調整可能です。
  • ?【組立・取付簡単】クランプ固定とグロメット固定二つの取り付け方があります。机にしっかり固定するので、液晶ディスプレイの転倒を防ぎ、耐震にも効果があります。
  • ?【省スペース】デスク上を有効に活用していて、机上がすっきり片付き、作業スペースが広く快適に使えます。
  • ✉️【品質保証】品質保証期間はお買い上げ日から2年間です。商品の品質には十分注意を払っておりますが、初期不良、及び配送中の事故等での破損が生じた場合、返品や交換対応をさせていただきます。この商品について、何かご問題、ご不明な点がございましたら、ぜひ、ご遠慮なく、こちらにご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
とても安価なので大丈夫かな?と思いましたが23インチディスプレイ2枚を使いやすい位置、角度に設置でき大満足!

また、2枚のディスプレイの高さを完璧に合わせるのも案外簡単でした。
付属の六角レンチで簡単に高さ調整ができます。

この調整には力は全く必要ありませんから女性ユーザーでも簡単にできるはず

ただし、ディスプレイを上向き、下向き(お辞儀)角度の調整はしっかりボルト締めしなきとお辞儀してしまいます
(23インチディスプレイの場合)

私の力ではかなり頑張って閉めても付属の六角レンチでは完全固定できませんでした

そこでインパクトドライバーに5mmの六角ビットをつけて閉めてみたところその後はお辞儀しなくなりました

その代わりディスプレイの上下角度は一度固定したら手で微妙に変更する事はムリではあります

あくまで良い位置を見つけそのまま使うためのアームというつもりで購入すべき商品です

しょっちゅう動かしたりしようという目的の方は数万円の高級アームを買うしかなさそうですね

私のように一度位置決めができたらそのまま使う人にとってこれほど優れたコスパのアームはないんじゃないでしょうか (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
・メリット
モニターに付属の台よりもはるかに低く配置できる
机の上がすっきりする
モニターアームを利用して配線をまとめられる

・デメリット
バネ式ではないので動かすには不向き
元々付属していた台の処理に困る(捨てるわけにもゆかず困ってます笑)

私の利用目的は,二枚のモニターを固定配置することです.
ネジ止めさえキツくしなければモニターアームは可動しますが,動かさないのが本来の用途だと思って使ってます(個人的見解)

作りはいいと思います.シンプルなので間違いがないですね.
このモニターアーム,二枚のモニターが異なる種類の場合は高さを合わせるのが少し渋いです.正確にはアジャスターがあるのですがこれを使うとぐらつくんです.アジャスターを使わずに高さを合わせたかったので互いのモニターをわずかに傾けて高さが同じに思えるようにしました.
参考までに,私が使っているモニターはDell P2419HCとBenQ GW2480Tです.

あと私が買う前に気になっていた点は後ろに張り出すかどうか,です.
24インチモニターではがっつり後ろに張り出しています(目測10cm).壁に接近した机ですと工夫が必要でしょう. (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Bauhutte(バウヒュッテ) ロングモニターアームGS デュアル ガス圧式 34インチ対応

  • 本体重量:クランプ使用時 約7.5kg / グロメット使用時 約6.3kg
  • 全長約78cmのロングモニターアーム。自由度の高いディスプレイ配置でゲーミングデスクの可能性を広げます。
  • 【ガス圧式】作業内容やプレイスタイルに合わせて、自由にディスプレイを配置できます。
  • スムーズな操作でディスプレイを適切な高さに調節可能。長時間のゲームプレイをサポートします。
  • 詳細やデスクレイアウトをブランド公式ページにて紹介しております。検索「バウヒュッテ」
  • 組み立てる必要がありますか?:要

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Amazonのデュアルモニターアームが横に開くとデスクの奥行き以上にアームが外に出ることに気づきこちらに買い替え。謳っている通りデスクをほぼ壁付けすることができました。デスク周りをスリムにすることができ、見た目もかっこいいのでとても気に入っています。一点を除いて…。

というのもこの商品の売りの一つクイックリリース式のモニターVESAマウント部分ですが固定部分がしっかり固定されずガチャガチャ少しだけ動くことです。一旦場所や向きを固定すればそこまで気になりませんがこのはまり方がぴったりでない固定のされ方は長く使う上であまりにも気になります。最初こんなにガチャガチャ動くわけがないと思い、取説を繰り返し見たり、バウヒュッテのHPも見ましたがこれが仕様なのかもしれません。こんな固定のされ方でしたらまだクイックリリース式にしないほうがよかったと思います。そもそもそんなに取り外ししないものだし…。

不満点もありますが日本メーカーだけあり取説も品質もしっかりしており、固定部分にさらにゴムを入れてデスクに傷がつかないようにしていたりとても創意工夫を感じる商品です。デスク周りをコンパクトにしたくて、あまりモニターを動かしたりしない方には向いていると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
細かい向きや角度の調整ができ、強度も問題なさそうなので満足しています。
ただ、価格面ではほかにもっと安いものはたくさんあるので、
コストパフォーマンスはあまり良いとは思いません。
また、モニターを縦に並べられるとさらに良かったと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
      

高評価のおすすめモニターアーム 3製品

メティヤ モニターアーム 上下2画面 デュアルディスプレイ スタンド 13-32インチ対応

  • 【互換性】32インチ程度までの液晶ディスプレイを上下で2面設置でし省スペースに使えるモニターアームです。最大8kgまで(アーム1つにつき)、VESA規格(75×75mm、100×100mm)に準拠した液晶ディスプレイの取り付けが可能です。
  • 【角度調節】画面回転360度、画面左右180度、画面上下45度調整可能です。支柱上で任意の高さに固定することができ、使用する人の使いやすい高さに調節できます。
  • 【デスク上のスペースを有効活用】モニターを2台縦に設置でき、モニターの台座が不要になるため広々とデスク上を使用できます。ケーブル管理で机は清潔で綺麗に整理できます。使わないときはディスプレイアームをたたむことで机上がすっきりします。
  • 【組立・取付簡単】クランプ固定とグロメット固定二つの取り付け方があります。机にしっかり固定するので、液晶ディスプレイの転倒を防ぎ、耐震にも効果があります。取り付け可能天板:厚さ:10~50mm
  • 【10年品質保証】お客様に安心してご利用いただくため、当ショップの全商品はご購入日より10年間、完全品質保証いたします。万が一、ご購入いただいた製品に問題がある場合、返品や交換対応をさせていただきます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

エルゴトロン LX デスクマウント デュアル モニターアーム 縦/横型 アルミニウム

  • スクリーンサイズ・荷重範囲: 24インチまで、1モニター3.2㎏から9.1㎏まで、ノートパソコンは1.1~5.4㎏/最大総重量18.1㎏まで
  • 取扱説明書に従い組み立て、モニターを取り付けてから各部の調整を行ってください。組み立て前の状態では各部の調整はできません
  • デスククランプ、グロメットマウント付き
  • 一部製品化されているものを除き、部品単体での販売は行っておりません。大切に保管ください。モニターは別売りとなります
  • 昇降範囲: 33㎝
  • VESA: MIS-D、MIS-C(100x100㎜、75x75㎜)
  • 保証期間: 10年間
  • 製品本体重量: 7.2㎏

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Amazonベーシック モニターアーム デュアル ディスプレイタイプ ブラック

  • VESAマウント対応
  • 耐荷重: 2.3kg~11.3kg
  • 使いやすいように簡単に調整出来る、デュアル並列式モニターアーム。
  • 並列型のアームが2つ備えられており、各アームは、モニターを外側へ64cm(25インチ)拡張し、46cm(18インチ)の拡張範囲を持っています。
  • アームの伸縮、角度調整、横向きから縦向きモードへの回転など、様々な位置に調整可能。
  • 人間工学に基づく位置調整により身体への負担が軽減。モニタの台座を必要としない分、デスクの上を広々と使用することができます。
  • 保証: 1年(日本国内保証)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
私はデルのUP2716Dを3画面とEIZOのFS2333を1画面の計4画面使用しているので、デュアルディスプレイタイプを2つ購入しました。

トリプルディスプレイの関係上、ディスプレイスタンドが邪魔で仕方ないのでアーム購入を検討しました。
はじめはエルゴトロンのホワイトを購入しようとしましたが、結局はAmazonベーシックにしました。
購入理由は3点あります。
1点目。写真を見る限りディスプレイアームで有名なエルゴトロンのOEMであると思われること。
マニュアルに記載されてるアームの硬さ調整方法を見る限りどう考えてもエルゴトロン製です。

2点目。エルゴトロンのホワイトの約半額で購入できること。
デュアルディスプレイタイプを2個欲しかったのでとても魅力的な値段でした。

3点目。ブラックカラーであること。
シルバーよりホワイトが良かったのですが、ブラックを見てひとめぼれ。
ディスプレイも基本ブラックなので当モデルを購入することにしました。

設置してみた感想。
パネルのみで約5KgあるUP2716Dですが、デフォルト(アーム未調整)でも思い通りにピタッと止まります。
(YouTubeで動画を見ると小さめのディスプレイでも垂れ下がるので不安でしたがそんなことはありませんでした)
一応27インチ対応とは謳っているものの若干不安でしたが、UP2716Dは狭額縁ということもあり2画面をフラットに並べることも余裕でした。
実際には3枚中2枚は手前に向けて設置するのですが、そういった調整も非常に楽です。

マイナス要素というほどではありませんが気になった点。
アームの性質上仕方ないのですが、例えばディスプレイを上下させようとしても、実際には左右方向にもずれてしまいます。
このため3画面をぴったりくっつけるのは少々手間がかかりました。

(横方向に)デュアルディスプレイをされてる方にはおすすめのディスプレイアームだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
タイトルでの印象は悪いですが、しっかり調節すればとても良いです。
エルゴトロンLXのシングルディスプレイを使用していて、デュアルディスプレイのこちらに乗り換えました。
製造しているところが同じなので色合いなど細かい点が異なるだけでほぼ同じ仕様です。

注意点として、梱包から出した初期状態では各部のテンションが最大限固定されるようになっています。
アームの上下機能は相当な重量をかけないと下がりませんし、モニタの向きの上下機能(チルト)は相当重量をかけないと上を向いたままです。
これらの問題に対応するためにテンション調節用の六角とテンション調節方法が載ったマニュアルが付属しています。

が、アームの上下テンションの説明文には
「モニターを上に上げる場合、ネジを左に回し緩めます。モニターを下に下げる場合、ネジを右に回し締めます。」
とありますが、"回す方向が逆"でした。
左に回すと軽い力でモニターを下げることが出来ます。
バネの力を弱くしているので当然ですが、軽い力では上に上がりません。

モニターの上下機能(チルト)は細かくイジる場合があるので、調節ネジは緩めておくといいと思います。
こちらはマニュアルの説明文通りの操作で大丈夫でした。

エルゴトロンのデュアルディスプレイよりも安いが、使用に関して全く問題ないのでとてもお買い得な商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

安くてお手頃のモニターアーム 3製品

HUANUO モニターアーム 2画面 デュアル ディスプレイアーム 13~27インチ対応

  • ?【対応モニター】重量が1-8kg以内の13~27インチ、VESA規格(75mm x 75mm、100mm x 100mm)に準拠したネジ穴が有する液晶ディスプレイに対応しています。
  • ?【多角度調節】モニターは上向き45°、下向き45°、左右180°、回転360°に調節し、アームは上下左右だけなく、前後にも動作し、画面との距離が調整可能です。
  • ?【組立・取付簡単】クランプ固定とグロメット固定二つの取り付け方があります。机にしっかり固定するので、液晶ディスプレイの転倒を防ぎ、耐震にも効果があります。
  • ?【省スペース】デスク上を有効に活用していて、机上がすっきり片付き、作業スペースが広く快適に使えます。
  • ✉️【品質保証】品質保証期間はお買い上げ日から2年間です。商品の品質には十分注意を払っておりますが、初期不良、及び配送中の事故等での破損が生じた場合、返品や交換対応をさせていただきます。この商品について、何かご問題、ご不明な点がございましたら、ぜひ、ご遠慮なく、こちらにご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
とても安価なので大丈夫かな?と思いましたが23インチディスプレイ2枚を使いやすい位置、角度に設置でき大満足!

また、2枚のディスプレイの高さを完璧に合わせるのも案外簡単でした。
付属の六角レンチで簡単に高さ調整ができます。

この調整には力は全く必要ありませんから女性ユーザーでも簡単にできるはず

ただし、ディスプレイを上向き、下向き(お辞儀)角度の調整はしっかりボルト締めしなきとお辞儀してしまいます
(23インチディスプレイの場合)

私の力ではかなり頑張って閉めても付属の六角レンチでは完全固定できませんでした

そこでインパクトドライバーに5mmの六角ビットをつけて閉めてみたところその後はお辞儀しなくなりました

その代わりディスプレイの上下角度は一度固定したら手で微妙に変更する事はムリではあります

あくまで良い位置を見つけそのまま使うためのアームというつもりで購入すべき商品です

しょっちゅう動かしたりしようという目的の方は数万円の高級アームを買うしかなさそうですね

私のように一度位置決めができたらそのまま使う人にとってこれほど優れたコスパのアームはないんじゃないでしょうか (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
・メリット
モニターに付属の台よりもはるかに低く配置できる
机の上がすっきりする
モニターアームを利用して配線をまとめられる

・デメリット
バネ式ではないので動かすには不向き
元々付属していた台の処理に困る(捨てるわけにもゆかず困ってます笑)

私の利用目的は,二枚のモニターを固定配置することです.
ネジ止めさえキツくしなければモニターアームは可動しますが,動かさないのが本来の用途だと思って使ってます(個人的見解)

作りはいいと思います.シンプルなので間違いがないですね.
このモニターアーム,二枚のモニターが異なる種類の場合は高さを合わせるのが少し渋いです.正確にはアジャスターがあるのですがこれを使うとぐらつくんです.アジャスターを使わずに高さを合わせたかったので互いのモニターをわずかに傾けて高さが同じに思えるようにしました.
参考までに,私が使っているモニターはDell P2419HCとBenQ GW2480Tです.

あと私が買う前に気になっていた点は後ろに張り出すかどうか,です.
24インチモニターではがっつり後ろに張り出しています(目測10cm).壁に接近した机ですと工夫が必要でしょう. (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ErGear PCモニタアーム デュアル 17~32型 耐荷重8kg 2画面 ディスプレイアーム

  • ご注意:安全使用のため、調節ネジは普通よりきつく締め付けていますので、力を入れてネジを回してください。または、ネジを緩め過ぎないでください。【VESA規格準拠】VESA(75mm x 75mm、100mm x 100mm)に準拠したネジ穴を有する液晶ディスプレイの取り付けが可能です。
  • 【対応モニター】重量が8kg以内の17~32インチのPC液晶モニター。
  • 【組立・取付簡単】2種類の組み立てる方法があります。クランプ固定とグロメット固定で簡単に設置できます。
  • 【デスクワーク快適に】人間工学に基づいて設計で多角度調整可能です。長時間のオフィス作業中で肩や首、腰などの痛みを軽減します。
  • 【保証期間】 ご購入日より2年間。不具合がございましたら、ご遠慮なくこちらに連絡してください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
クーポン込みで2000円ほどと安価で組み立ても簡単でとても頑丈な作りです。
ただ関節部分が非常に固い場所があり、付属していない5mmの六角レンチを用意しないと調整が出来ないので手持ちにない方は注意が必要です。
頻繁に動かしたい場合は関節部分のネジを緩めに、一切動かさない場合はキッチリ締めてしまえば簡単に動かないので使い分けもしやすいです。
モニタ部分の上下調整も出来ますが、数センチしか幅がないのでメーカーが違うモニタの場合は完全に高さを合わせるのが難しい事もあるかもしれません。
ガス圧式は高くて手が出しにくい、モニタアームがどんな物か試してみたいという方にもおすすめできると思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
机の飛び出し量が少なく、机に挟み込んで取り付けできないので、グロメット式にもなる商品を探していました。
手作りの台座を壁に固定し、その台座へグロメットで取り付けました。

当初は各関節の動きが固い場所もありましたが、徐々に動きが滑らかになりました。
なにより、全体の剛性が高く、しっかりと両腕で24インチの2画面を保持してくれています。

画面が浮いたことで机の上を広々と使えますし、画面の位置の自由度がたかまりました。お値段以上の品だと感じました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モニターアーム デュアル 2画面 PC液晶ディスプレイアーム クランプ式 水平3関節

  • 【多角度調節】3関節2アームの構造で、画面を上向き90°、下向き90°、回転360°に調節できます。アームは左右だけなく、前後にも軽々と動かすので、画面との距離が調整可能になります。それに、特定のニーズに合わせて横向きと縦向きを切り替えることもできます。
  • 【人間工学に基づいたデザイン】人間工学に基づいたモニターアームで、モニターの高さを上下調節可能(100mm-400mm)!使用する目線の高さに合わせて、最も快適な位置をカスタマイズできます。角度や高さ、画面との距離などが自由に調整でき、背や首の疲れを軽減し、猫背対策になります。
  • 【取り付けが簡単】取り付ける机に合わせてグロメット固定とクランプ固定の二つの取り付け方があります。デスクの天板に挟んで、ネジを締めるだけでしっかりと固定できます。各アームの耐荷重は10kgで、しっかりと机に固定されるので、液晶ディスプレイの転倒を防ぎ、耐震性と耐衝撃性に優れています。
  • 【省スペース】モニターはモニターアームに取り付けると、モニターの台座を必要としないので、モニタ下のスペースにファイルや書類、キーボードなどの収納ができます。ケーブル収納クリップ付き、ケーブルをアームに通し、机の後ろに配線して、卓上がすっきり片付き、省スペースでデスク空間を活用し、作業スペースが広げます。
  • 【安心保証】ご購入日より12ヶ月の品質保証が付きます。製品の品質、デザイン、外観などは気に入っていただけると確信していますが、万が一輸送の過程や、製造上の原因による欠陥などがある、または気に入らない場合ございましたら、返金や商品の交換を受け付けていますので、ご遠慮なくカスタマーサービスまでご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
      

高価格な上品質モニターアーム 3製品

エルゴトロン LX デスクマウント デュアル モニターアーム 縦/横型 アルミニウム

  • スクリーンサイズ・荷重範囲: 24インチまで、1モニター3.2㎏から9.1㎏まで、ノートパソコンは1.1~5.4㎏/最大総重量18.1㎏まで
  • 取扱説明書に従い組み立て、モニターを取り付けてから各部の調整を行ってください。組み立て前の状態では各部の調整はできません
  • デスククランプ、グロメットマウント付き
  • 一部製品化されているものを除き、部品単体での販売は行っておりません。大切に保管ください。モニターは別売りとなります
  • 昇降範囲: 33㎝
  • VESA: MIS-D、MIS-C(100x100㎜、75x75㎜)
  • 保証期間: 10年間
  • 製品本体重量: 7.2㎏

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Amazonベーシック モニターアーム デュアル ディスプレイタイプ ブラック

  • VESAマウント対応
  • 耐荷重: 2.3kg~11.3kg
  • 使いやすいように簡単に調整出来る、デュアル並列式モニターアーム。
  • 並列型のアームが2つ備えられており、各アームは、モニターを外側へ64cm(25インチ)拡張し、46cm(18インチ)の拡張範囲を持っています。
  • アームの伸縮、角度調整、横向きから縦向きモードへの回転など、様々な位置に調整可能。
  • 人間工学に基づく位置調整により身体への負担が軽減。モニタの台座を必要としない分、デスクの上を広々と使用することができます。
  • 保証: 1年(日本国内保証)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
私はデルのUP2716Dを3画面とEIZOのFS2333を1画面の計4画面使用しているので、デュアルディスプレイタイプを2つ購入しました。

トリプルディスプレイの関係上、ディスプレイスタンドが邪魔で仕方ないのでアーム購入を検討しました。
はじめはエルゴトロンのホワイトを購入しようとしましたが、結局はAmazonベーシックにしました。
購入理由は3点あります。
1点目。写真を見る限りディスプレイアームで有名なエルゴトロンのOEMであると思われること。
マニュアルに記載されてるアームの硬さ調整方法を見る限りどう考えてもエルゴトロン製です。

2点目。エルゴトロンのホワイトの約半額で購入できること。
デュアルディスプレイタイプを2個欲しかったのでとても魅力的な値段でした。

3点目。ブラックカラーであること。
シルバーよりホワイトが良かったのですが、ブラックを見てひとめぼれ。
ディスプレイも基本ブラックなので当モデルを購入することにしました。

設置してみた感想。
パネルのみで約5KgあるUP2716Dですが、デフォルト(アーム未調整)でも思い通りにピタッと止まります。
(YouTubeで動画を見ると小さめのディスプレイでも垂れ下がるので不安でしたがそんなことはありませんでした)
一応27インチ対応とは謳っているものの若干不安でしたが、UP2716Dは狭額縁ということもあり2画面をフラットに並べることも余裕でした。
実際には3枚中2枚は手前に向けて設置するのですが、そういった調整も非常に楽です。

マイナス要素というほどではありませんが気になった点。
アームの性質上仕方ないのですが、例えばディスプレイを上下させようとしても、実際には左右方向にもずれてしまいます。
このため3画面をぴったりくっつけるのは少々手間がかかりました。

(横方向に)デュアルディスプレイをされてる方にはおすすめのディスプレイアームだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
タイトルでの印象は悪いですが、しっかり調節すればとても良いです。
エルゴトロンLXのシングルディスプレイを使用していて、デュアルディスプレイのこちらに乗り換えました。
製造しているところが同じなので色合いなど細かい点が異なるだけでほぼ同じ仕様です。

注意点として、梱包から出した初期状態では各部のテンションが最大限固定されるようになっています。
アームの上下機能は相当な重量をかけないと下がりませんし、モニタの向きの上下機能(チルト)は相当重量をかけないと上を向いたままです。
これらの問題に対応するためにテンション調節用の六角とテンション調節方法が載ったマニュアルが付属しています。

が、アームの上下テンションの説明文には
「モニターを上に上げる場合、ネジを左に回し緩めます。モニターを下に下げる場合、ネジを右に回し締めます。」
とありますが、"回す方向が逆"でした。
左に回すと軽い力でモニターを下げることが出来ます。
バネの力を弱くしているので当然ですが、軽い力では上に上がりません。

モニターの上下機能(チルト)は細かくイジる場合があるので、調節ネジは緩めておくといいと思います。
こちらはマニュアルの説明文通りの操作で大丈夫でした。

エルゴトロンのデュアルディスプレイよりも安いが、使用に関して全く問題ないのでとてもお買い得な商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Bauhutte(バウヒュッテ) ロングモニターアームGS デュアル ガス圧式 34インチ対応

  • 本体重量:クランプ使用時 約7.5kg / グロメット使用時 約6.3kg
  • 全長約78cmのロングモニターアーム。自由度の高いディスプレイ配置でゲーミングデスクの可能性を広げます。
  • 【ガス圧式】作業内容やプレイスタイルに合わせて、自由にディスプレイを配置できます。
  • スムーズな操作でディスプレイを適切な高さに調節可能。長時間のゲームプレイをサポートします。
  • 詳細やデスクレイアウトをブランド公式ページにて紹介しております。検索「バウヒュッテ」
  • 組み立てる必要がありますか?:要

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Amazonのデュアルモニターアームが横に開くとデスクの奥行き以上にアームが外に出ることに気づきこちらに買い替え。謳っている通りデスクをほぼ壁付けすることができました。デスク周りをスリムにすることができ、見た目もかっこいいのでとても気に入っています。一点を除いて…。

というのもこの商品の売りの一つクイックリリース式のモニターVESAマウント部分ですが固定部分がしっかり固定されずガチャガチャ少しだけ動くことです。一旦場所や向きを固定すればそこまで気になりませんがこのはまり方がぴったりでない固定のされ方は長く使う上であまりにも気になります。最初こんなにガチャガチャ動くわけがないと思い、取説を繰り返し見たり、バウヒュッテのHPも見ましたがこれが仕様なのかもしれません。こんな固定のされ方でしたらまだクイックリリース式にしないほうがよかったと思います。そもそもそんなに取り外ししないものだし…。

不満点もありますが日本メーカーだけあり取説も品質もしっかりしており、固定部分にさらにゴムを入れてデスクに傷がつかないようにしていたりとても創意工夫を感じる商品です。デスク周りをコンパクトにしたくて、あまりモニターを動かしたりしない方には向いていると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
細かい向きや角度の調整ができ、強度も問題なさそうなので満足しています。
ただ、価格面ではほかにもっと安いものはたくさんあるので、
コストパフォーマンスはあまり良いとは思いません。
また、モニターを縦に並べられるとさらに良かったと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

関連:おすすめのディスプレイ(23,24インチ)

利用するディスプレイは、個人的にはプログラミング作業などなら23,24インチのデュアル構成がおすすめ。

以下では、23~24インチのディスプレイをおすすめのメーカー製品一覧とともに紹介しています。合わせて参照ください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました