【2021年】34インチ ウルトラワイドモニター「最新・人気のおすすめ製品一覧」

こちらでは、モニター製品の中でも、1枚で広範囲な作業領域が確保できるウルトラワイドモニター(曲面・湾曲ディスプレイ)を紹介。

作業画面領域の拡張には、デュアルモニター構成などが一般的でしたが、今ではワイドモニター1枚でも同様の環境とすることも可能。

こちらでは、中でも最も人気の高いサイズ「34インチ(34型) ウルトラワイドモニター」の最新・人気製品を紹介していきまっす。

Contents

   

34インチ ウルトラワイドモニター 人気の5製品

以下が今人気の34インチウルトラワイドモニター製品のランキングです。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
(4.4)
総評価数 368件
2
(4)
総評価数 7件
3
(4.3)
総評価数 465件
4
(4.4)
総評価数 294件
5
(4.3)
総評価数 26件

LG モニター ディスプレイ 35WN75C-B 35インチ/フレームレス曲面型...

  • 曲面型画面とフレームレスデザイン採用による高い没入感を実現。広くて快適な作業空間を提供し、仕事やゲームでも高いパフォーマンスを発揮する高解像度ウルトラワイドモニター
  • リフレッシュレート100Hzのほか、立体感ある豊かな映像を実現するHDR、滑らかな描写を可能にするFreeSyncにも対応
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードや、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 専用ソフトウェア「OnScreen Control」の「Screen Split」機能で、自動的にウィンドウを整列させたり、効率的な作業環境を実現
  • 目への負担を軽減する「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減モード」も搭載
  • その他機能:ウォールマウント可能/アンチグレアコーティング/ウルトラウイドスクリーン/フレームレス/内蔵スピーカー
  • 応答時間:5milliseconds
  • 取り付けタイプ:ウォールマウント
  • 電源入力:100-240V,50/60Hz、消費電力(標準値): 45W、省電力/スリープ・モード:0.5W、電源OFF時:0.3W

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
The Elder Scrolls Onlineを広い画面でやりたくて購入しました
16:9よりも更にワイドになって視野が左右一杯に広がってゲームの世界に没入出来ます
縦幅は変わらない為FPSの低下もほぼ有りませんでした。

普段使いもブラウザー二画面を同時に出してYouTube見ながらネットをやるとかFHDでは狭くて出来ない事が余裕でできます。

サイズは迷ったのですが机の奥行きが60センチなので34インチは大きすぎて視線移動で首がつかれると思いパスしました
結果29インチで大正解でした
モニターアームでモニターをギリギリ後ろまで下げると画面の端が首を動かさないで視野にギリ入ります

ちなみに購入した物はドット抜け無し色むら無しの良個体でした。
特にウルトラワイドは色むらが多いと聞いたので覚悟はしてたのですがテストした所バックライト漏れもなく今までモニター7台購入してきましたがここまで完璧なのは初めてです。

大事に使いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅でコーティングの仕事をするために購入。同時期に発売された曲面のウルトラワイド35WN75Cを買う気満々だったが、入荷時期が7月下旬になるとのことで泣く泣くこちらの平面ウルトラワイドディスプレイを購入。
3万台で買える34WL500とも迷ったが、あちらは解像度が低く後々後悔しそうだったためこちらを選択。
前のモデル34WL750と比べてUSBポートやスピーカーが追加されているが、値段据え置きだったのでお得な印象。
MacBook Pro 16インチとHDMIで接続して利用しているが、コントラストも良く画質は概ね満足。
USB-Cポートが付いていて給電とディスプレイ入力も出来れば尚良かった。。(曲面モデルの35WN75Cには付いているのになんでこの製品はケチったんだろう)
あと、こちら4Kディスプレイではないため、MacOS mojavi以降に繋いで使うとフォントが汚く見えるためMac側で少し設定が必要な点に注意。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

JAPANNEXT 34型 ウルトラワイド UWQHD曲面ゲーミングモニター 144Hz対応

  • ゲーミングモニター

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
発売に1台購入し、気に入ったので追加1台購入。
湾曲モニターでUWQHDの解像度で34インチがこの値段が信じられない。
普通10万近い値段しそうなのに。
2台とも縦2枚対応のモニターアームにつけてます。
背面が赤く光るのも良き。ゲームはしないので144Hzの恩恵は皆無。
OSDメニュー内容も安物感無し。
ディスプレイアームを付けるとVESA穴カバーを外すことになるので
むき出しになってしまうのがマイナス点でしょうか。(暗いとわからない、裏だし・・) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

I-O DATA ゲーミングモニター 34型(75Hz) 2ms(GTG) ウル...

  • [特長]MMORPGに最適、高精細で美しい。UWQHD解像度&ADSパネル採用。
  • [画面]34型/3,440×1,440/非光沢/400cd/平方メートル/最大2ms[GTG]
  • [端子]HDMI×2/DisplayPort×1/USB Type-C×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [サイズ/重量]幅: 817mm×奥行: 231mm×高さ: 428mm/9.6kg ※スタンド含む
  • [付属品]DisplayPortケーブル(1.8m)、HDMIケーブル(1.5m)、電源コード(1.8m)、USBケーブル(C-C USB3.1 Gen1 1.5m)、リモコン(電池付)、取説

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
気に入ったこと
1.とにかくリモコンがありがたい。
本体だけでも操作は可能ですが、リモコンなら直感的かつ即座に調節できます。
2.AMVA+に比べて視野角が広い
ADSパネルという時点で当たり前のことなのですが、以前使用していたAMVA+のパネルに比べ、
ディスプレイの角度を調節する頻度が激減しました。
3.VESAマウントの位置が適切
通常はそれほど気にされない項目ですが、この位置が少しでも上すぎたり、下すぎたりすると、
モニターアームで使用する際、不安定になります。の製品はしっかりと取り付けることができました。

気に入らなかったこと
1.色味が若干派手な感じ。
はじめは「原色が強い派手な色だ」と感じました。
青と緑を減らすことで、好みの色合いに近づけ、3日程で慣れたので
個人的にはそれほど問題はありませんでしたが、いわゆる「色再現性」
が大切な人々にはお勧めしません。別な価格帯の製品が適切でしょう。

2.「ゲーミングモニター」と最初に記述するようなモニターではないと感じます。
プログラミング(文字入力中心)で多数の画面を表示したいがために購入したので、個人的には問題はありません。
また、60fpsは動作するので、ディスプレイとしては十分です
しかし、多くの「ゲーミングモニタ」は、より高いFPSを競っているようなので、それを思わせる名称はいかがなものか?とも感じます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
発色も良くリモコンの操作性も抜群です
ゲーム用で使えるオーバードライブは実際に効果があるかどうかは今一良くわかりませんでした
60FPSでゲームするなら最高クラスだと思いますそれ以上でプレイをするなら素直に144hz以上を求めた方が良いと思います
過去にゲーム用でTNパネルを使ってましたがやはりADS(IPS)パネルを使うと戻れなくなってしまいます
WQHDのサイズも4KだとデカすぎるしフルHDだと物足りないって人は検討してみてはどうでしょうか?
4Kほど置き場に困らなく、フルHDと同じ感覚で置けるのにかなり迫力が増すのでお勧めできるサイズです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG エルゴノミクス スタンド モニター ディスプレイ 34WN780-B 34インチ/フレームレス

  • ディスプレイサイズ:34.0 inches
  • 解像度:QHD Ultra Wide 1440p
  • ディスプレイ方式:LED
  • スイベル左右各280度、チルト-5~15度、高さ調整130mmに対応したアームスタンドを標準付属。座高や使用環境に合わせて、それぞれのベストポジションで画面配置できるエルゴノミクスモニター
  • ※注意:通常の据え置きでは使用できません。取り付けるデスクの設置条件などに関しては、左の画像にある設置方法をご確認ください
  • 解像度:3440×1440(ウルトラワイド) / パネル:ips非光沢 / sRGB 99%カバー / freesync対応 /hdr対応 / フリッカーセーフ、ブルーライト低減機能搭載
  • 入出力端子:hdmi×2、displayport×1、usb3.0:up×1,down×2 / スピーカー:7w×2
  • 付属品:hdmiケーブル / 保証書(3年保証)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
The Elder Scrolls Onlineを広い画面でやりたくて購入しました
16:9よりも更にワイドになって視野が左右一杯に広がってゲームの世界に没入出来ます
縦幅は変わらない為FPSの低下もほぼ有りませんでした。

普段使いもブラウザー二画面を同時に出してYouTube見ながらネットをやるとかFHDでは狭くて出来ない事が余裕でできます。

サイズは迷ったのですが机の奥行きが60センチなので34インチは大きすぎて視線移動で首がつかれると思いパスしました
結果29インチで大正解でした
モニターアームでモニターをギリギリ後ろまで下げると画面の端が首を動かさないで視野にギリ入ります

ちなみに購入した物はドット抜け無し色むら無しの良個体でした。
特にウルトラワイドは色むらが多いと聞いたので覚悟はしてたのですがテストした所バックライト漏れもなく今までモニター7台購入してきましたがここまで完璧なのは初めてです。

大事に使いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅でコーティングの仕事をするために購入。同時期に発売された曲面のウルトラワイド35WN75Cを買う気満々だったが、入荷時期が7月下旬になるとのことで泣く泣くこちらの平面ウルトラワイドディスプレイを購入。
3万台で買える34WL500とも迷ったが、あちらは解像度が低く後々後悔しそうだったためこちらを選択。
前のモデル34WL750と比べてUSBポートやスピーカーが追加されているが、値段据え置きだったのでお得な印象。
MacBook Pro 16インチとHDMIで接続して利用しているが、コントラストも良く画質は概ね満足。
USB-Cポートが付いていて給電とディスプレイ入力も出来れば尚良かった。。(曲面モデルの35WN75Cには付いているのになんでこの製品はケチったんだろう)
あと、こちら4Kディスプレイではないため、MacOS mojavi以降に繋いで使うとフォントが汚く見えるためMac側で少し設定が必要な点に注意。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Dell 曲面USB-Cハブモニター 34.14インチ U3421WE(3年間無...

  • 接続方式:DisplayPort
  • ディスプレイ方式:LED
  • 解像度:QHD Ultra Wide 1440p
  • [サポート]無輝点3年保証/修理時には交換品を先にお届け
  • [画面サイズ]34.14インチ [パネルタイプ]IPS,非光沢,曲面(1900R) [最大解像度]3440x1440 [アスペクト比]21:9
  • [コントラスト比]1,000:1 [輝度]300cd/㎡ [色深度]10億7,000万色 [色域]sRGB 99%,Rec 709 99%,DCI-P3 95% [その他機能]VESAマウント,背面ケーブルスロット
  • [接続端子]HDMIx2,DPx2,USB-Cアップストリームx1,USB-Cダウンストリームx1,USB 3.2アップストリームx1,USB 3.2ダウンストリームx4,RJ45x1,オーディオラインアウトx1 [調節機能]高さ調整,傾き,スイベル(左右角度調整),VESA対応(100mm)
  • [寸法]高さ392.8mm-542.8mm×幅813.3mm×奥行237.4mm [重量]7.52kg(スタンド部分含まず),16.52kg(梱包時) [付属品]電源ケーブル,HDMIケーブル,DPケーブル(DP-DP),USB Type-Cケーブル(C-C),USB 3.2アップストリームケーブル(A-B)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
思いの外小さいなという感じですが、シームレスに広い画面は作業効率が良いです。
27インチパネルを2枚並べてウインドウを3枚横並びに開くと真ん中がどうしても気になりますが、
このモニターなら気にすることがないです。

物理的なサイズ感は横幅はこれ以上広いと視野移動が大変かなと思うので適切な大きさかと思います。
縦の高さはもう15cmくらい大きくても良いかなと感じています。

ピクセルピッチは縦1440でいい感じです。
(よくある27インチ4Kモニターなどは細かすぎてあまり自分の用途に合わない)

Adobe系アプリケーションを動かす際には
タブで隠れてしまうウインドウなどがかなり少なくなり、一見してツールやパラメータを表示させることができ作業が捗ります! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ゲームに向けないと思います。
事務に最高sです。
エクセル4つの画面が表示できます。集計など作業には最高です (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

34インチ ウルトラワイドモニター 最新・高評価のおすすめ5製品

以下が34インチウルトラワイドモニターの最新・高評価の5製品です。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
GIGABYTE GAMING Series Monitor G34WQC 34インチ VAパネル 曲面型R1500 UWQHD(3440x...
発売日 2020/05/12
通常 80,000円
現在 69,300円
10,700円(13%)OFF!!
(4.7)
総評価数 13件
2
(4.6)
総評価数 610件
3
(4.6)
総評価数 77件
4
(4.5)
総評価数 1149件
5
(4.5)
総評価数 663件

GIGABYTE GAMING Series Monitor G34WQC 34インチ

  • パネルサイズ:34インチ 液晶方式:VA 1500R(曲面) ディスプレイ表面:ノングレア
  • 最大表示解像度:3440x1440(WUQHD) 輝度:350カンデラ コントラスト比:3000:1
  • ダイナミックコントラスト比:1200万:1 視野角(横/縦):178度/178度
  • 表示色:約10億7300万色 応答速度:1ms(MPRT) HDR対応:VESA Display HDR400
  • 入力端子:DisplayPort1.4×1、HDMI2.0×2

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
【デザイン】
ベゼルは細目でそこまで悪くないです。
GIGABYTEのロゴが少々邪魔ですが電源ランプがモニター下部なので眩しくないのは良いです。
【発色・明るさ】
発色と明るさはVAのなかでは悪くない方だと思いますが、IPSと比べると少し淡く感じます。
【シャープさ】
これは全体的に結構精細に見えます。VA特有の黒の引き締まりもあってよいです。
【調整機能】
調整機能は正直少なさを感じます。特に色調の調整はもう少し出来るとうれしかった。
それと調整用のジョイスティックがいつか壊れそうな感じで怖いですね、他社のスティック捜査ではそう感じなかったのですが。
【応答性能】
概ねカタログ通りで問題なかったです。
【視野角】
極端に横や斜めから見るとだめですが基本正面から見ているので問題ないです。
【サイズ】
とても広く使えます、サイズは十分です。
【総評】
他レビュアー様の仰る通りHDRオンオフからのスタンダードに戻る問題は当方でも確認しました。
HDRですが白飛びしすぎてとても見づらいので使用していません。
これは価格に対してとても良いです。この価格でこのサイズの高スペックモニターが買えるのは素晴らしい。
他メーカーも対抗して価格的にもUWQHDモニターがもっと流行ればいいなあ…。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
液相にシミ、外側でないようで、返品には応じてもらえました。がしかし、入荷未定とのことで、商品は気に入ってるので泣く泣く我慢することにしました。残念でなりません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
GIGABYTE GAMING Series Monitor G34WQC 34インチ VAパネル 曲面型R1500 UWQHD(3440x1440)
発売日 2020/05/12
通常 80,000円
現在 69,300円
10,700円(13%)OFF!!

  

MSI Optix MPG341CQR ゲーミングモニター VA湾曲パネル スリムベゼル

  • MN520 日本正規代理店品 保証3年
  • 湾曲率1800Rの34インチVAパネルを採用 / スリムベゼルのフレームを採用 / 178度の広視野角
  • 最大解像度3440×1440、DisplayHDR 400対応
  • 応答速度最大1ms / リフレッシュレート144Hz
  • DisplayPort、HDMI×2 映像入力端子装備
  • DP Alt Modeに対応したUSB Type-Cポートを装備
  • SteelSeries GameSense、Mystic Light対応のRGB LEDを搭載
  • 輝度を自動調整して視認性を向上する「Night Vision」
  • キーボードやマウスでOSDメニューを操作可能な「GAMING OSD APP」
  • Adaptive Syncに対応 / 高さと上下の角度調整が可能 / ESAマウントに対応 / カメラクレードル、マウスバンジーを付属

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
以前はps4用でAcerの24インチの60Hzモニター(TNパネル)を使用。
ps5用にこちら27インチ165Hz(VAパネル)購入しました。
ps5発売日前だったので、しっかり120FPS出るのか少し心配していましたが、実際にCoD CWで120fpsの動作確認できました。

画面がヌルヌル動き、弾も当たる!索敵も非常にしやすく腕が上がったように感じます。

画質に関しても流石VAパネル高コントラスト!黒が非常に綺麗です。

FullHDで27インチ。画面との距離は80cm程なので、画面が大きくなった分粗さを感じるかと思いましたが皆無でした。様々なレビューを見ますが、余程専門家でもない限り満足のいくモニターだと思います。

お値段もこのスペックで3万円弱。断然買いです!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
この価格で165Hzの1m/sはとても魅力的で購入しました。
displayportケーブルはついてこないので注意が必要です。
画質をそこまで求めないFPSを中心にやっているため、ゲームでの使用は問題なし。
かなりヌルヌル動いてくれます。
レティクル表示機能がありますが、面白いだけで使わないです。
ゲーミングモニターのため、デスクワークの方などの通常使用には向かないです。
背面スティックでメニューを開くことができますが、
触った感じいつか壊れてしまうのではないかと不安になる作りです。

ただ、この価格帯の中では買って後悔しないレベルです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG ゲーミングモニター ディスプレイ 34GN850-B 34インチ/3440...

  • 曲面ウルトラワイド(解像度3440×1440)画面のNano IPSパネルで、応答速度1ms(GTG)/リフレッシュレート144Hzを実現した34型ゲーミングモニター
  • VESAが策定したDisplay HDR400や、滑らかな映像表示を可能にするAMD FreeSync Premium、さらにNVIDIA G-SYNC compatibleにも対応
  • 映像信号をよりリアルタイムに表示させるDASモードや、暗いシーンや場所を明るく表示するブラックスタビライザーなどのゲーム機能
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減機能も搭載
  • 入出力端子:HDMI×2、DisplayPort×1、USB3.0 1up/2down / 高さ調節対応(+110mm) / チルト対応(上15°~下-5°) / 壁掛け対応(100×100mm) / スピーカー非搭載
  • ディスプレイ方式:LED
  • ディスプレイの種類:LED
  • コネクタの種類:HDMI

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 【デザイン】
初めて曲面モニターを購入しましたが、曲面具合は丁度いいですね。

【発色・明るさ】
暗い部屋で使用していますが、すごい明るいです。
設定で70ぐらいまで落としています。
(デフォルトは100です)

HDR対応とのことですが、使っていません。
おまけ程度かな?と思っています。

【シャープさ】
文字は小さめですが、すぐ慣れました。

【調整機能】
そこまでメニューを細かく触っていませんが、操作しやすいなという印象でした。

【応答性能】
特に不満はないですね。

【総評】
i7-8700・rtx2070を使っていますが、
ゲームによってはより高スペックのグラボが必要かなと思います。
apex、valorant、crysis3、csgoは問題なかったです!

光漏れは多少ありますが、正直そこまで気にならないです。ドット抜けもなかったので今のところ満足しています。

スタンドは大きいので、使っていません。
モニターアームを代わりに使っています。

不満としては、後ろに光が欲しかったなー
と電源でかいな!ぐらいです。

ゲーミング用として、作業用としては
最強ですね!

※21:9に対応してないゲームもあるのでご注意! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
PCでFF14をUWQHD/144Hz/G-SYNC環境で遊ぶために購入しましたが、もっと早く買っておけばよかったと後悔するくらいに大満足です。
ウルトラワイド表示による超広視野角はMMOやFPS、レースゲームなどに最適で、複数モニター利用時のような枠がない快適さは素晴らしいです。
画質もLEDモニターに匹敵する美しさで技術の進歩を感じます。

工場出荷状態でカラーキャリブレーションが行われているため、安心して使えます。
他のレビューでは色ムラなども報告されているようですが、私の個体では問題はありませんでした。
製品発売から半年ほど経っていますので、改善されたのかもしれません。

2020年現在、ウルトラワイドモニター環境を考えた場合にこのモニターが最適解じゃないでしょうか。
絶対値としての価格は若干高めですが、性能を考えれば妥当もしくは十分安いとすら感じます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ 35インチ曲面パ...

  • カーブ35型ワイド
  • 視野角:水平178°/垂直178°
  • 最大輝度:300 cd/㎡
  • コントラスト比:'2,500:1
  • 応答速度(グレー→グレー):4ms
  • AdaptiveSync搭載
  • 対応VESA規格:100×100mm
  • 本体サイズ(W×D×H):834.7mm×317.3mm×468.3mm(スタンド含む)
  • 質量:約12.2kg

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
約半年間、使った者の感想です。
普段は購入品にあまりレビューしたりしませんが評価が少なく低いものが多かったのでレビューします。

結論から言いますと、現行のゲーミング4Kモニターの中では最高レベルだと実感しています。

前までBenQの4Kモニター、EL2870Uを使っていましたが、色の鮮明さが全然違います。
特に黒色は前のと比べると感動物です。
またHDRの輝度レベルも格段に違います。明暗がはっきりしていて本当に感動しました。
また買い換えた一番の理由がG-syncの有無なので、カクツキやチラツキによるストレスが無くなって非常に満足しています。

FPSをやる人は244Hzのモニターを買うか迷っていると思いますが、僕は120Hzで問題なくプレイ出来ています。寧ろ敵の視認性が良くなったメリットの方が大きく感じます。
ちなみにオーバークロックで144Hzに出来ますが、僕はオーバークロックにあまり良い思い出がないので試していません。発色や色のレベルも悪くなるみたいです。
あと注意点ですが、HDMIポートか一つしかありません。僕は特に困っていませんが複数のCS機を並行してやる方はご注意を。
又、排気音に関してですが、モニターでは珍しく音はしますが不快な音でもなく普通に小さい音です。それよりも僕の隣にあるPCの排気音の方が大きいです。またそれもヘッドフォンを装着すれば全く気になりません。

ノングレア、IPSパネル、HDR1000、120Hz、G-syncに価値を見出せるなら買って損は無いと思います。

因みに余談ですが筆者の使用グラボは2080Tiです。それ以下の性能ではゲーム内のグラフィック設定を落とさないとフレームレートが出ないという本末転倒な事になりかねないので、気をつけて下さい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今年の梅雨頃から発売を待ち望んでいたディスプレイがついに届きました。(Amazonめ発売から半月も待たせやがって・・・・)
PS4ProをHDMIで、PCをDisplayPort1.4で接続して楽しんでいます。(4K 60FPSを超えるような映像だとDPの1.4が必要なようです。)

4K+HDRで1080TiのSLI対応ゲームである、BF1が丁度セール中だったので購入し、
キャンペーンモードをフレームレート取りながら遊んでみました。

4K+HDR+高リフレッシュレートのゲーム体験は凄まじく、非常にきれいな映像でゲームを楽しむことができました。ただHDRは、ゲーム体験だけでなく眼に掛かる負担も凄まじく長い間連続してゲームができないのが難点です。(個人差があるかと思いますが)

また、PCへの負荷も凄まじく、自分の環境(i9-7900 + GTX1080Ti SLI)でもグラフィックス設定を最高にすると100[fps]を超えることはありませんでした。
フレームレートは80後半[fps]~90前半[fps]程度でした。最低フレームレートは69.4で、60[fps]を下回る事はなく4k+HDR+60[fps]の環境を実現でき満足しておりますが、このグラフィックス設定で、100[fps]を超えるような環境を実現したいのであれば、もうすぐ発売のRTX 2080Tiを用意する必要がありそうです。

非常にハイスペックなPCが必要で、ディスプレイの価格も非常に高価で、在庫も安定しておらず、(だいぶマシになったかな?)導入にはかなり高いハードルがあるかと思いますが、導入できれば凄まじいゲーム体験が待っているかと思います。リッチゲーマーなら導入を検討して見てもいいかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Dell 曲面ビデオカンファレンスモニター 34.14インチ C3422WE(3...

  • [サポート]無輝点3年保証/修理時には交換品を先にお届け
  • [画面サイズ]34.14インチ [パネルタイプ]IPS,非光沢,曲面(3800R) [最大解像度]3440x1440 [アスペクト比]21:9 [コントラスト比]1,000:1 [輝度]300cd/㎡ [色深度]10億7,000万色
  • [色域]sRGB 99% [その他機能]IRカメラ(500万画素),内蔵マイク,内蔵スピーカー,VESAマウント,背面ケーブルスロット [調節機能]高さ調整,傾き,スイベル(左右角度調整),VESA対応(100mm)
  • [接続端子]HDMIx1,DPx1,USB-Cアップストリームポートx1,USB-Cダウンストリームポートx1,USB 3.2アップストリームポートx1,USB 3.2ダウンストリームポートx3,LANポート(RJ45)x1,ヘッドフォンジャックx1
  • [寸法]高さ456.20mm-576.20mm×幅815.85mm×奥行234.95mm [重量]7.3kg(スタンド部分含まず),16.0kg(梱包時) [付属品]電源ケーブル,DPケーブル(DP-DP),USB Type-Cケーブル(C-C),USB3.2ケーブル(A-B)
  • コネクタタイプ:: DisplayPort

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
23.8インチモデルのS2421Hをサブモニターとして購入しました。
以前使っていたフィリップスのAH-IPS液晶ディスプレイよりも個人的には発色が自然で画面が見やすく気に入っております!
メインモニタにEIZOのEV2450-Zという23.8インチの液晶を使っていますが、本商品のベゼル幅(上下左右全て)がEIZO品と遜色なくデザイン的にも非常にすっきりしております。
正直この値段でこの性能・デザインは素晴らしいと感嘆するばかりです。

また、23.8インチモデルもHDCPに対応しているか気になったのでグラボのコントロールパネルから確認したところきちんとHDCP対応となっていました!
他にも、スピーカーの音がディスプレイ側の設定で1にした場合でも確かに平均的なディスプレイ内蔵スピーカーよりはうるさいと感じましたが、パソコンでの使用だとパソコン側でいくらでも音量調整が出来ることからパソコンにつなげての使用だと特に問題無いと思います。

総評としては、ディスプレイサイズのみを考えれば少しお高いかもしれませんが性能・保証を考えると買って損はしない製品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
2020年12月、14200円で購入。
サブ用のモニターを探していました。

メイン用のモニターはゲーム・adobe系ソフトの編集作業をするので、リフレッシュレートやグラフィックにこだわって選定しましたが、サブ用はyoutubeやWEBを見るだけなので”それなり”であればいいかなという気持ちで探していました。

モニター初心者の私、メーカーも多いしスペックも豊富で値段もピンキリすぎてよくわからないな…と思ってましたが、自分が何をしたいか考えた上で吟味した事によりなんとなく掴めてきました。

以下、私の求めるサブモニターの条件です。
・なるべく安い
・VESAに対応している
・画面回転に対応している(縦向きにして使いたい)
・HDMI端子が2個ついている
・24インチ
・フレームレス
・内蔵スピーカー付き

上記の条件に当てはまりつつ、安価なものを探していたところたどり着きました。
自分が何をしたいか目的を決めることが、自分にあったモニターにたどり着く近道だと思いました!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

   

34インチ ウルトラワイドモニター 低価格(安い)の人気5製品

以下が、コストを抑えて購入するのに最適な、低価格(安い)ウルトラワイドモニター製品です。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
(4.2)
総評価数 18件
2
(4.4)
総評価数 368件
3
(4.4)
総評価数 456件
4
(4)
総評価数 1件
5
(3.5)
総評価数 32件

LG モニター ディスプレイ 34WP550-B 34インチ/21:9 ウルトラ...

  • フルHDの約1.3倍横長な画面によって快適な作業空間を実現するウルトラワイドモニター
  • 広い視野角と鮮やかな発色、自然な色再現を特長とするIPSパネルを採用 / sRGB 99%カバー
  • 立体感ある豊かな映像を実現するHDRや、滑らかな描写を可能にするFreeSyncにも対応
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードや、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減モードも搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

LG モニター ディスプレイ 34WN650-W 34インチ/ウルトラワイド(2...

  • 広くて快適な作業空間を提供し、仕事やクリエイティブな作業、ゲームなど様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • VESA規格DisplayHDR 400対応により、細やかな表現力でリアルな映像を再現
  • 専用ソフトウェア「OnScreen Control」の「Screen Split」機能で、自動的にウィンドウを整列させたり、効率的な作業環境を実現
  • 滑らかな描写を可能にするFreeSyncや、映像出力のタイムラグを抑えるDASモード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • その他機能:ウォールマウント可能/アンチグレアコーティング/ウルトラウイドスクリーン/高さ調整/内蔵スピーカー
  • リフレッシュレート:60hertz
  • 応答時間:5milliseconds
  • 取り付けタイプ:ウォールマウント

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
The Elder Scrolls Onlineを広い画面でやりたくて購入しました
16:9よりも更にワイドになって視野が左右一杯に広がってゲームの世界に没入出来ます
縦幅は変わらない為FPSの低下もほぼ有りませんでした。

普段使いもブラウザー二画面を同時に出してYouTube見ながらネットをやるとかFHDでは狭くて出来ない事が余裕でできます。

サイズは迷ったのですが机の奥行きが60センチなので34インチは大きすぎて視線移動で首がつかれると思いパスしました
結果29インチで大正解でした
モニターアームでモニターをギリギリ後ろまで下げると画面の端が首を動かさないで視野にギリ入ります

ちなみに購入した物はドット抜け無し色むら無しの良個体でした。
特にウルトラワイドは色むらが多いと聞いたので覚悟はしてたのですがテストした所バックライト漏れもなく今までモニター7台購入してきましたがここまで完璧なのは初めてです。

大事に使いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅でコーティングの仕事をするために購入。同時期に発売された曲面のウルトラワイド35WN75Cを買う気満々だったが、入荷時期が7月下旬になるとのことで泣く泣くこちらの平面ウルトラワイドディスプレイを購入。
3万台で買える34WL500とも迷ったが、あちらは解像度が低く後々後悔しそうだったためこちらを選択。
前のモデル34WL750と比べてUSBポートやスピーカーが追加されているが、値段据え置きだったのでお得な印象。
MacBook Pro 16インチとHDMIで接続して利用しているが、コントラストも良く画質は概ね満足。
USB-Cポートが付いていて給電とディスプレイ入力も出来れば尚良かった。。(曲面モデルの35WN75Cには付いているのになんでこの製品はケチったんだろう)
あと、こちら4Kディスプレイではないため、MacOS mojavi以降に繋いで使うとフォントが汚く見えるためMac側で少し設定が必要な点に注意。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG ゲーミング モニター 34WP65G-B 34インチ/ウルトラワイド(25...

  • 視野が広がる画面で、ゲームをはじめとする様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • VESA規格DisplayHDR 400対応により、細やかな表現力でリアルな映像を再現
  • 解像度:ウルトラワイド 2560×1080
  • ディスプレイ方式:LED
  • VC: 画面サイズ VSSC:ディスプレイサイズ :34.0 inches
  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 滑らかな描写を可能にするFreeSyncや、映像出力のタイムラグを抑えるDASモード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今、ゴニョゴニョとした状況で、発送日が遅れ、粗悪品を選別して日本へ出荷してくるのかとヒヤヒヤしてましたが、届いたモニタにはドット欠けは全くありませんでした。
簡単に表示チェックしてみましたが、色階調性に問題は無く、正面から見る分には目立つバックライト漏れはありません。
ただ、黒一色にして、斜め45度まで視線移動すると画面全体にバックライト漏れが見えます。特にそこから上下移動すると、かなり漏れているのがわかります。縦画面で使用するつもりの人には、ちょっと問題になるかもしれません。
それから、あえていうと、左右下側角の3ミリ程度でしょうか、扇形に色再現性が落ちる箇所がありますが、これも上記のバックライト漏れと同じ原理で、このモニタで使用されているパネル構造の問題で斜め方向の色再現性が落ちる為だと思われます。後ろに下がったり、視線を少し端に寄せるだけで色再現性が回復するので。そこら辺、IPSらしくないと言えるかもしれませんが、どうせそんなに端だけをマジマジと見ることもありませんし、実用上問題はないと思います。まぁ、これ以上ディスプレイサイズが大きくなるようだと、曲面ディスプレイにした方が良いという事なのかもしれません。

問題なのは付属のケーブルですかね。ディスプレイポート、HDMIのケーブルも短いですが、特に電源ケーブルが短すぎます。ACアダプタから本体側はまぁ、設置場所周辺に隠せれば良いので問題にはしませんが、ACアダプタからコンセントまでのケーブルが実測90cm程度しかありません。使われているのはアース付きのミッキー型と呼ばれる3Pコネクタタイプです。元から2mぐらいの長さのケーブルを同梱して欲しいと思います。

追記
ブラウザでの簡易FPS表示サイトで確認してみましたが、しっかりと144hz表示出来ているようです。(使用グラボRTX2060Super モニタ付属ディスプレイポートケーブルにて接続)
もっと高速なモニタや、TN液晶での表示品質は見たことがないので比較はできませんが、動画視聴等でも残像感はありませんし、1msの謳い文句にも納得できる品質だと思います。

狭額縁をうたっていますが、実際の表示領域はモニタ外周部から額縁部分を含めて8ミリ程内側からとなります。
まぁ、有機ELでも無い限り、TN,IPS等の液晶では縁無しは構造的に無理だった筈なので、そんなに文句を言う部分ではないかなと。もし、複数台並べて運用するという方が居た場合は、参考にして頂ければ幸いです。

追記2
付属ディスプレイポートケーブルが自分の環境では長さがちょっとギリギリで、PC本体の掃除等で動かす際の余裕が欲しかったのと、そもそも1.4規格ケーブルなのかという疑問があり、別に1.4規格のケーブルを購入してみました。
外した付属ディスプレイポートケーブルの長さを測ってみると、1.5mでした。
結果から言いますと、どうも1.2規格ケーブルっぽい感じがします。
先のFPS計測サイトで、付属のケーブルでは144~140辺りを行ったり来たりする感じでしたが、交換してからは144張り付き、繰り返し書き換えかスクリプトの警告が出る際に130台にちょっと落ちて、また144に張り付き、という挙動に変わりました。
付属ケーブルでも表示が乱れたりとは別にありませんでしたが、100%の性能を出すには1.4規格ケーブルを別に用意した方が良さそうです。

スタンドはしっかりしていますし、高さ、左右傾き、上下傾きは自分が選択した所でちゃんと止まるし、多少揺れた程度では勝手に傾き等が変わるような事はありません。ただ、自分の好みとしてはもう少し下がって欲しかったです。一番下にして、ディスプレイ下に10cmの空間があります。

購入検討の際、これと、AcerのVG271UPbmiipxと迷いました。
価格差はクーポン値引きを入れて1万4000円と、かなり大きな差ではありますが、Acerはスタンドの調整が一切ない事、別にスタンドを購入するのであればその分価格差は縮まる事(エルゴトロンで同等価格ですが)、後は好みの問題だと思い、新製品一発目から不良品は出してこないだろうと判断し、こちらを購入してみました。

結果としてはモニタの表示品質については満足しています。
バックライトと左右角のところは、あえて言えば、レベルの話です。
斜め45度で常用する訳でもないですし、左右角の極々小さいエリアでシビアに色調整が必要な作業をする訳でもありません。万が一、どうしても必要なら、ちょっと左右に頭を移動すれば済む話ですし。
ただ、実際に起きている現象ではあるので、製品の特性として記入しています。
しかし、やはり付属する各種ケーブルが短い、付属ディスプレイポートケーブルが1.2規格っぽい、という点がマイナスとなり、星4という事にさせていただきます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
綺麗な画面でプレイしたいけどFPSもやりたいから残像感や遅延が気になるから手を出しにくい...とお困りの皆さんお待ちかね欲張りスペックのディスプレイになります
ざっくりと使用感だけ書いておいたので参考になれば幸いです
Good
・IPSパネルでありながら応答速度が早いため残像感が少ない
・PS4Proに接続すると4Kで出力されていました。モニター側でダウンスケールしてくれるのでクッキリ

Bad
・コントラスト比が悪い(黒色の引き締まりが悪いので画面が白っぽく感じる)
・HDR400は使えたものじゃない。暗くなり過ぎて画面が見えないので無いものとして考えていい

使用時の設定 (TFT Centralより参考)
コントラスト70、ガンマモード2、色温度 カスタム、RGB (58、49、48)
応答速度の設定は144Hz環境ではFast、60Hz環境の方はNormalでの使用を推奨します
Faster選択時のみ1msが実現するそうですが酷い残像感があるため非推奨 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Hansung ULTRON 3547UC 35インチ 湾曲モニター / WFHD

  • 電源:AC100~240V、50/60Hz 1.5A(電圧切り替え用差し込みコンセント付き)
  • 35インチ大画面に21:9の画面比、湾曲画面でより広いゲーミング領域を提供
  • AMD FreeSyncで、ティアリング現象をなくし、画面の歪曲なく、鮮明で滑らかなゲームプレイが可能
  • 高画質映像が転送できる最新規格のDP、HDMI端子以外、DVI-D、オーディオアウト端子を搭載
  • 重量:6.7kg(スタンド無し)/8.2kg(スタンド付き)/10.5kg(包装重量)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

JN-VG34100UWQHDR [34インチ HDR対応ウルトラワイド液晶ディスプレイ

  • ゲーミングモニター
  • コネクタタイプ:: DisplayPort

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
全体的にかなり青っぽい画質で輝度も高めなため、けっこう疲れる。
ならしが終われば落ち着いてくると思うけど、それまで設定で明るさをだいぶ落とさないとだめですね。
視野角は狭い。斜めから見ると液晶がより青っぽく見えるんで、色合いが青いのはパネルの素性のようですな。
スペック上は視野角178度なので問題ないように思えるが、実は実用上非常に気になる。
というのも、真正面に頭を置くと両端まで発色良く見えるが、片方に頭を移動するともう片方がかなり青っぽく見えてしまう。
対策は頭の位置を変えない、とか、拡大率を125%くらいにしつつ、少し遠くに設置する、とかだね。
非常に残念だが気になる人は湾曲モニターを買えということでしょう。

VESAに関してはアダプターの延長ねじが最初からついてた。
それと、エルゴトロン LX デスクマウント モニターアームにアダプターなしで取り付けられた。
別途ねじを購入したが2重の意味で必要なかったね。

付属のケーブルは短いのでアーム使う人は別途ケーブル購入しましょう。
DP1.4でつなぐとUWQHDRで59Hz出てた。
グラボはGTX 1660Tiなんだがこんなもんなのか。
まあゲームやらないんで100Hz出てなくても良いけど。
→NVDIAコントロールパネルから100Hz設定できました
あとマルチウィンドウ機能がやりたくてノートPCのDPからHDMIにつないだんだけど、認識すらされず。
自宅勤務で会社PCをPIPで映して映画でも見ながらダラダラ働こうと思ったが出来なかった。
→HDMI1.4入力に繋いだら映った。なんだこれ、2.0って上位互換じゃないのか?しかし期待したマルチウィンドウのPIPは三段階しか大きさが設定できず、自由自在というわけにはいかない。これなら別モニターに映したほうが捗る。

あと背面のUSBポートはスマホ刺したが充電できなかった。
古いスマホやスマートウォッチみたいなものは充電できたんでかなり出力低いと思われ。

かなり癖のあるスペックで用途を選ぶけど私のように動画を見ながらだらだら自炊作業をする場合、とても助かね。
価格なりで、おすすめです。

☆4つ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
モニターアームのアダプターが別途いるとのことでメーカーにメールしたら付属しているとのこと。
そのまま注文しました。
でも付属のスペーサーは細すぎてモニタースタンドの取付金具が素通りしました。
ですので今まで使っていたモニターのスタンドをばらして金具を取り出し間に挟んで取り付けました。
別途売っているスペーサならいいのかも。

取り付けてわかったのですが、裏が光るんですね、知りませんでした。
初めてスピーカーがついているモニターを買ったのですが、音はクソです。
そもそも裏に向かってついているから、モニターの裏がうるさいだけで、正面はこもって変なエコーがかかったような音です。
自分は使わないからいいですけど、スピーカー当てにしていたらがっかりします。
裏の操作パネルは使いにくいです

モニターとしては問題なく良いですね。

画像を貼れなくなったんですね。
スペーサーですが、PCケースにマザーボードを取り付けるときに使うネジに似てて、メスのネジ山が切ってあるボルトを取り付けてから
それにモニターアーム側の金具を取り付けます。
自分のモニターアームの金具はこのスペーサーより取り付けの穴が大きくて素通りしてしまいましたので
工夫をして取り付けています。
この部分を写真に撮ったですが掲載できなかったです。

メーカーのホームページに似たようなスペーサーが載っています。

画像が添付できるように戻っていたので、写真を追加します。
自分の使っているモニターアームはスペーサーを使わなくても取り付けられると思います。
アームに取付金具を付けた状態でモニターを取り付けるとそのまま付くと思います。
先にモニターに取付金具を直につけたら、モニターアームに取り付ける時にスペースが無くて無理です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

関連:他サイズのウルトラワイドディスプレイ

以下では、34インチから各サイズのウルトラワイドディスプレイを紹介しています。

もう少し小さくて価格も安いものや、さらに大サイズの製品まで様々です。のぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました