【2021年最新】ゲーミングマウス「人気・高評価のおすすめ20製品」

遅延が少なく、移動速度調節なども可能で、素早く精確なポインティングが可能なゲーミングマウス。

FPSなどのPCゲームなどには必須アイテム、多ボタンのものも多くMMOなどでも有効です。

こちらではそんな「ゲーミングマウス」の人気・高評価のおすすめ製品を紹介していきます。

Contents

ゲーミングマウス 人気・売れ筋の10製品詳細

以下が「ゲーミングマウス」人気・売れ筋の10製品詳細です。

(2021/02/27 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.5)
総評価数 40件
2
(4)
総評価数 2036件
3
(4.1)
総評価数 611件
4
(3.7)
総評価数 9件
5
(4.4)
総評価数 1501件
6
(4.3)
総評価数 43件
7
(0)
総評価数 0件
8
(4)
総評価数 184件
9
(4.4)
総評価数 101件
10
(4.2)
総評価数 1249件
 

Razer DEATHADDER ESSENTIAL 有線ゲーミングマウス (ブラック)

  • Razer メカニカルスイッチでは、6,400 DPI オプティカルセンサーにより高速かつ正確なスワイプを可能にしました。
  • 個別にプログラム可能な Hyperesponse ボタンは、競技で優位に立てる高度な操作性を備えています。
  • 右利き用エルゴノミック・デザインとRazer Synapse 3 対応。
  • 数々の賞に輝く Razerメカニカルスイッチは、1,000 万回のクリックにも耐え、長い製品寿命と信頼性を獲得しました。
  • サイズ (概算):長さ 127.0 mm×幅 73.0 mm×高さ 43.0 mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
久方振りにマウスを新調しようと本製品を購入させて頂きましたが、概ね満足しております。
個人的に大きさがちょうどよく覆うように持つので小さい事もなく程よいフィット感で使いやすいです。
良い部分では、マウスホイールがゴムと言う事もあり指への負担も少なくマウス自体軽量なので長時間の操作も苦では無いのが有り難いトコですかねぇ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
新しいのも出てますが、価格が半額位なのでこちらにしました。

10年ほど前からレイザーのマウスを使ってますが非常に良いです。
チャネリングがおこったら買い替えてます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Ginova ゲーミングマウス 光学式 usb有線 高精度ターゲティング 6段調節DPI

  • 1.「プログラム可能な七個のボタン」:ボタンの割り当てはソフトで自由ブログラム可能で、ゲームに応じて設定するのが勿論、ブラウジングの際の快適さも増やします。 プログラムしたい場合は、説明書にあるリンクから専用ドライバーをダウンロードしてください。プログラムの設定方法の説明ビデオもご用意しています。
  • 2.「六段階のDPI切り替え可能」:DPIの切り替えは200から4,800DPIまでの六段階から直観的に素早く切り替えることが可能。マウスの感度が変えられ、ゲーム中はDPIを上げ、会社で仕事中はDPIを下げるなどの調整が簡単にできて使い心地も快適です。機能もコスパも良いマウスで仕事のモチベーションもアップできます。
  • 3.「優れた耐久性」耐久性の高いボタンを採用しており、1000万回のクリックテストに合格し、ゲームなどよくマウスを使うアイテムに最適です。1.8メートルのナイロン編みケーブルも、丈夫で長持ちできます。
  • 4.「人間工学デザイン」マウスの持ちやすさは精密な操作を行う上で非常に重要になってきます。本製品は人間工学に基づき、抜群の持ちやすさとデザインを実現しました。快適な手触りによって、疲労も軽減します。左右対称デザインなので右でも左利きでも、自然に手にフィットしストレスフリーで操作できます。
  • 5.「対応システム&品質保証付き」Windows 10、Windows 8、Windows 7、Windows vista、Windows XPなどほとんどのシステムに対応できます。また、本製品は買い上げた日より3ヶ月の品質保証が付いております。万が一の場合は、ご遠慮なく販売元へお問い合わせください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
マウスは購入時付属のものを入れて10個以上は使いました。今まで使用していた有線マウスはデルパソコン付属のマウスでした。
最初はタイムセール中の少し派手な中国製のゲーミングマウスにするつもりでした。いろいろ検索しているうちにこのベストセラー1位光学式有線・ゲーミングマウスに決めました。
無線式は過去にロジクールとノートパソコン用の小ぶりなマウスがありますが、電池が少なくなると反応しなくなるので以降は有線マウスを使い続けています。
マウスの線は180cmパソコンデスク2台を縦に並べたデスクトップ本体から取っているのでちょうど位の長さです。
繋ぐとすぐに使えるのを確認してから前のマウスを外して箱にしまいました。7色LEDは初めてですが大変綺麗だと思います。手首に負担のかからない人間工学デザイン採用と耐汗滑り止め表面素材が採用されていて疲労感がだいぶ軽減されました。
もう少し使用したら気のついた事を詳しく書こうと思っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Windows10での使用ですが、接続するだけでOKです。
操作性に優れたいい商品だと思います。
特に設定を変えなくても普通使いには良い設定となり、鮮やかなLEDのライトと共にとてもかっこいいマウスです。
ドライバーをダンロードしたあと、DPI、ライトの効果、カーソル速度などを設定できます。
七つのボタン機能を割り当てることができます。
ライト効果はとても綺麗ですね、切り替えできます、オフもできます。
カーソルの精度がいいですし、速度も早いです。
表面の触り心地がよくて、耐汗と滑り止め効果が素晴らしいです。
また、左右対称デザインなので、自然に手にフィットして、長時間使用にも疲労を感じません。
とても満足出来る商品でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

NPET ゲーミングマウス 光学式 usb有線 マウス 7色 LED ライト 6段調節可能DPI

  • 【プログラム可能な7個のボタン】ドライバを通して、7個のボタンがプログラム可能で、ゲームに応じて設定するのが勿論、ブラウジングの際の快適さも増やします。説明書にあるリンクから専用のドライバーをダウンロードできます。ゲーム中、他人より、もっとはやく対応できます。Mac OSの部分機能が一般に公開されていないので、マウスのプログラマブル機能は、Appleコンピュータ(Mac OS)ではサポートされていません。マウスの通常の機能は、AppleコンピュータやMac OSでも使用できます。
  • 【6階段のDPI調節】ゲーミングマウスのDPIはDPI+/DPI-ボタンで800から7,200 DPIまでの6つの異なるDPI値の間で切り替えることができます。DPIによって、ライトの色が違いです。800が緑、1,600が紫、2,400が水青い、3,200が赤い、4,800が黄、7,200がライトブルーです。以上はデフォルトDPIカラーです。DPIカラーは1,680万色からカスタマイズができます。マウスの感度が変えられ、ゲーム中はDPIを上げ、会社で仕事中はDPIを下げるなどの調整が簡単にできて使いやすいです。
  • 【7色バックライトモード】7色バックライトが自動的に切り替え、底部の照明スイッチボダンを押すと、バックライトを消灯/点灯できます。ゲームの世界に楽しみの同時に綺麗なライトが輝いています。ドライバを通して、バックライトがカスタマずも可能です。自分タイプのマウスを設定できます。抜群の持ちやすさとデザインを実現しました。ソフトな塗装面が汗と汚れに強く、耐指紋性であります。滑り止めの側面と相まって、快適な手触りになり、もっと使いやすいです。
  • 【最高精度・耐久性】最高の精度が、サンプリングレートと相まって、誰にも負けない精度とスピードを発揮してプレイングフィールドを支配できます。調整可能なサンプリングレートが125Hz / 250Hz / 500Hz/1,000Hzであります。加速度が1-20Gに調節でき、FPSが4,000 FPSです。2,000万回のクリックテストに合格し、ゲームなどよくマウスを使うアイテムに最適です。左右対称デザインなので右でも左利きでも、自然に手にフィットしストレスフリーで操作できます。
  • 【対応システム・品質保証】Windows 10、Windows 8、Windows 7、Windows vista、Windows XPなどほとんどのシステムに対応できます。NPETの製品はご購入日から2年間無償保証がございます。万が一製造上の原因による不良があった場合はご連絡ください。返金又は交換対応いたします。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
価格で★5です
デカいです 私は親指小指間175mmでスイッチ押せませんが慣れました
ソフトはLogicoolやRazer使ってる人なら嫌気さします バックアップファイルが勝手にデスクトップにショートカット張る事案
完全な欠点はケーブル素材 硬くてマウス動作に影響します 高温の蒸しタオルでケーブルを伸ばす作業で巻き癖は多少改善しました 
恐ろしく安価だが分解確認したら中華オムロン×2でした高級な部類ですね サイドタクトスイッチ等は未知のスイッチです(私はアルプスアルパイン社のタクトとエンコーダスイッチに変えて使ってます)
ポインター精度は設定し直しても微妙なところ Destinyだと補正入れてもブレてうまく当たらない(9割は私のスキル問題)
私はLED消灯ですが物凄く煌びやかで嫌味なく奇麗でした 壊れる雰囲気満々ですが意外に丈夫かも エンコーダスイッチもまともなメーカーでしたし不良交換等もスムーズらしいですので1個買ってもさほど失敗にはならないと思います ちなみに購入2日で娘にパクられました (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
価格を考慮すれば必要十分な性能。マウス左右の線状照明部分から中央にかけて(解りにくくてスミマセン)がゴムのようなマットな素材で滑り止めになり個人的に好みです。親指と薬指と小指が触れる部分のヒダヒダの場所はツルツルして少しチープ。FPSゲーでピリピリした撃ち合いには向かないでしょうがそもそもそんな世界におぢさんはお呼びでないのでこれで満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

マウス有線 ゲーミングマウス 7ボタン LEDライト RGBライト バックライト

  • 【7KEYカスタマイズ可能】ボタンは個人の好みや実際の用途に合わせてカスタマイズでき、パーソナライズされたマクロ定義機能を備え、7つのボタンはすべてソフトウェアを使用してカスタマイズでき、必要なショートカットキーを編集できます。高性能な光学センサーを採用、トラッキング時に極めて低遅延かつ高い反応速度を誇り、マウスは最も自然で正確かつ速い動きを実現できます、驚異的なレスポンスでゲームをお楽しみいただけます。
  • 【6段階のDPI切り替え可能】6種類DPIスイッチ、最高解像度は6400DPIに到達可能。800DPI,1600DPI,2400DPI,3200DPI,4800DPI,6400DPIは自由に切り替えることができます。マウスの感度が変えられ、ゲーム中はDPIを上げ、会社で仕事中はDPIを下げるなどの調整が簡単にできて使い心地も快適です。機能もコスパも良いマウスで仕事のモチベーションもアップできます。
  • 【6種類1680万色のバックライト】1680万色のRGBライトが素晴らしいゲーム環境を作り出し、ゲーム体験を向上させます。 左ボタン+ DPIで切り替えることができる6つの照明効果もあります。(DPI呼吸/カラフルなストリーマー/ネオンライト効果/浮遊視線/ワルツ/ 4レベルの魔法の変化)さまざまなシーンのニーズを満たすために、ソフトウェアを介してライトを选择/オフ/オンにすることができます。
  • 【人間工学デザイン】ハンサムでクールな外観、人間工学に基づいたデザイン。左右対称のデザインなので、手のひらのラインにフィットし、手首の圧迫感や疲労感を大幅に軽減し、インターネットサーフィンに欠かせない商品です。
  • 【適応性&品質保証】Microsoft Microsoft Windows2000 / XP / VISTA / WIN8/IOSなどほとんどのシステムに対応できますに対応;本製品は買い上げた日より3ヶ月の品質保証が付いております。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
発行元が不明のため、保護される。Windows10ポップアップの詳細情報をクリックし、了承できれば(自己責任)実行する。ドライバー名は、HC109_EN.exe ゲーミングマウスの派手なユーティリティですなぁ。安価でいいです。耐久性は分からない。ホイールボタンはゴム製ローラー巻、以外のボタンはプラスチック製ですり減ることはない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
マウスに拘りもなく、ただ安い順ページにあったからPCのついでに購入。とくに問題なく使用している。使いやすさとか細かい部分は気にしてないので参考にしないで下さい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Logicool G ゲーミングマウス 無線 G304 HEROセンサー LIGHTSPEED

  • 【Logicool G G304 ワイヤレスゲーミングマウス】G304はワイヤレス入門モデルでありながら、LIGHTSPEED技術の1msワイヤレス、独自開発のHEROセンサー、プログラム可能な6個ボタンを装備する、99gまで軽量した持ち運び便利な小型デザインで初心者からプロまでに愛用される。
  • 【遅延のないワイヤレス】超高速LIGHTSPEED技術搭載で1msワイヤレスゲーミングマウスG703hは有線ケーブルの煩わしさから解放されます
  • 【独自開発のHERO 12K センサー】次世代HERO 12Kオプティカルセンサーを搭載し、電源効率は約10倍向上し、最大のトラッキング精度を実現。ゲーム用のカスタムプロファイルやマウス感度の微細な調整も100~12,000DPI可能。(G HUB使用時1単位から調整可)
  • 【250時間の連続ゲームプレイ】パフォーマンスモードでは、単三形乾電池わずか1本で最大250時間連続のゲームプレイが可能です。一日3時間でゲームするなら約3か月間電池交換不要との換算。電池残量が15%になると赤で点滅するバッテリーインジケーターライトも搭載。
  • 【パッケージ内容】製品本体、LIGHTSPEEDワイヤレスレシーバー 、レシーバー延長ケーブル 、単三形乾電池1本 、クイックスタートガイド、2年間無償保証書、保証規定。
  • 【読取方式】光学式 ※HEROセンサー
  • 【最大スピード】400インチ/秒
  • 【サイズ】・マウス:横62.15×奥行116.6×高さ38.2mm・レシーバー:18.40×14.40×6.60mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
G402、G602、G303、G403と使ってきて、待望の小型ワイヤレスゲーミングマウスとのことで購入しました。
気付いたことをとりあえず列挙します。

いいところ
・ワイヤレスであるためコードが引っ掛かることによって生じる抵抗がない。
・電池式のため予備弾を用意できる。
・ややザラつきのある表面加工で滑らない。
・軽い。
・クリック感がG303やG403から進化。メリハリのあるパキパキ感。
・色で分かるDPIサイクル
・省電力長寿命
・安い

気になるところ
・重たい電池を使うとやや後方に重心が偏る
・LGSによるLOD調整がない
・カバーの固定がツメ(耐久性)

気になることはままあれど、メリットがかなり大きいので控えめに言って神マウスです。
あとは好みだと思うので、気になる方はどこかの店頭で試すことをお勧めします。
当方の環境ではLODがやや長めというのが少し気になりました。影響は現状ないですが。

個人的には掴み持ちがハマると思います。手の根本で押さえることによって電池の重量を感じなくなるだけでなく、メインボタンの中央から前の方に指がいくと思うのでクリックもしやすいです。つまみ持ちは無難に持ちやすく、持ち方によってはやや電池の重量が気になるかもしれません。かぶせ持ちは手の大きさと好み次第だと思います。

商品の内容物
・保証書や簡易説明書等の書類
・単三電池1本(DURACELL OEM版アルカリ乾電池)
・レシーバー(本体内部)
・延長コード
・マウス本体

追記
ゲームユースではなく普段使いもするようになったので。
市販の1000円くらいのよくビジネスマンとかが使ってるワイヤレスマウスと比べて、明らかに応答性がいいです。この手のマウスの多くは省電力化のために無操作状態が続くと省エネモードに移行して、マウスの移動を検知すると立ち上がりますが、G304はそこにストレスを全く感じません。
それと、ポーリングレートを下げておけば尋常じゃないくらい電池持ちがいいです。充電式の大容量なニッケル水素電池を使えばかなり長く使えます。
そもそも激しいデスクワークではないので比較にならないと思いますが、私はここ一年電池交換していません。

このマウスは発光もしないのでビジネスユースにもかなり向いていると思います。
ゲーマーなビジネスマンは特に、仕事と趣味のデバイス差にストレスを感じやすいと思いますので、このマウスと最近出たビジネス向けメカニカルキーボードとかを組み合わせればそこそこ低予算でストレスの少ない作業環境を構築できるかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
FPSが辛いとのレビューがあったため、
遅延が発生しているのか検証しました。

【検証方法】
iPhoneの240fpsスローモーション撮影で、
マウスを動かしてからカーソルが動作するまでのラグを計測する。

【検証結果】
カーソルが動作するまでのラグは、撮影した動画で10フレーム分だった。
1フレームあたりの時間は、1秒 / 240(fps) = 約0.004 秒
よって、ラグは0.004 * 10 = 0.04秒。

【考察】
0.04秒という遅延がマウスの反応速度において遅いのか調査しました。
高性能の有線ゲーミングマウスでは0.03秒程度という記事があったため、
(PC構成、モニタなど環境によってかなり変わるためあくまで参考に)
この記事の結果と比較すると0.01秒程度遅延している可能性はあると考えられます。
モニタが60Hz動作の場合、1フレームあたり0.016秒であるため、
1フレーム程度遅延していることになります。

【個人的な見解】
一部レビューやYoutubeの動画などでも、
遅延があるというコメントをしている方がいますが、
私個人としてはほとんど無いという認識です。
G304のLIGHTSPEEDの説明ではレイテンシ1ms(0.001秒)となっています。
これは、マウスが移動を検知してから、
PCのレシーバーがその情報を受信するまでの時間と認識しています。
つまり遅延時間0.04秒のうち0.039秒は別要因によるものであり、
有線マウスの場合でも発生するものと考えています。
(仕事で組み込み開発をしている事もあり、気になったので検証させて頂きました) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BenQ ZA12-B ゲーミングマウス(左右対称/3360センサー/右手用/軽...

  • 【握りやすい形状】右手用左右対称型、小ぶりでやや高めの設計が手のひらにフィットしやすい
  • 【安定な使用感】3360センサー採用と安定的なリフトオフディスタンス(Lift-off Distance)
  • 【ドライバー不要】USB2.0/3.0ポートに挿すだけで使えるので、場所やPCを変えても安心
  • 【こだわり】ケーブルの付け根がやや上向きに設計し、マウスパッドとの摩擦感が軽減される
  • 【3サイズ】ZA13-B(S)、ZA12-B(M)、ZA11-B(L)の3サイズで展開

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
最初持った時、あ、なんか違和感あるな、と思いました。なんとなくフィット感がなくて持ちにくい気がして、正直今でも違和感をたまに感じます。
しかし上下のエイムのしやすさが他のマウス(GproWL、XM1、Model O-、G703、Hati、NP-01)と比べ段違いです。
基本Apexとr6sをプレイしていますがリコイルコントロールがやりやすいことこの上ない。特に相手に対して上下のフリックをしたり、ジャンプや滑空している的に対してのトラッキングもやりやすいです。

以下使用感

メインスイッチの左右のクリック感は非常に軽く、ストロークも短いです。しかし、個人的には連打がしずらいと感じたためもっと跳ね返りが強いと有難かったです。感覚的にはGproWLのメインスイッチと近しい感じだと思いました。
サイドボタンはしっかりとした押し心地ですが、手前のサイドボタン(「戻る」コマンドのボタン)がふにゃっとしていてサイドボタンで推し心地の違いが出るのは少しだけ気になりました。特にゲームに支障は出ません。
ホイールは押し込むとしっかりした跳ね返りで個人的にはとても好きです。しかしホイールを回すとうるさい。Zowieのマウスは本当にホイールを回す音がうるさい。これはプレイに支障は出ませんがVCだったりで人によっては他人に迷惑をかける可能性のあるマイナスポイントです。
次にケーブルです。これは最近のマウスメーカー(Zowie創始者たちの新ブランド[VAXEE]も含めた)が柔らかめのパラコードケーブルを使用し、ケーブルのストレスをどうにかしようとしている中、流れに逆らうかのような昔ながらのビニールケーブル。昔よりはしなやかになっていると思いますがリケーブル推奨としか言えません。これに関しては大きなマイナスです。以前Zowieに務めていた頃のXanver氏(Zowie創始者のひとりで開発者)がCAMADE2を作った理由などのインタビューでケーブルが邪魔でワイヤレスを使用しているCSGO選手が多い、とコメントされていたのにそれに対してのアプローチがないのは正直ガッカリしました。[マウス パラコード化]で調べると色んなケーブルが出てくるのでリケーブルしましょう。2500~5000くらいでいいケーブルが買えます。
ソールについてこれも手抜きかな?と思ったのですが、昔からのものと対して差はないでしょう。黒いテフロン性のソールで非常に薄いです。今作はセンサーのグレードアップに加え、センサー周りにZA12、11と同じ楕円形のソールが増えています。これはセンサーの精度をより正確に、ばらつきのないようにたされたものだと思っています。ただ先程も言いましたがうっっっっっすい。ソールも変えないと底の面が擦れていきます。交換用のソールも1セットついてきますが何故EC2Bのように白い純テフロン性にしなかったのか疑問です。
ソールを薄くしたために底面を擦り、黒い加工をされたテフロンなため耐久性を犠牲に滑りが悪く、個人的には微妙です。

色々形がいいとか悪い点とか殴り書きのように書いてきましたが、総評としては「いいマウスだが改善できる点が山のようにある」と言った感じです。
r6sのストリーマーであるGodly、Spoitなどはリケーブルとマウスソールの変更で欠点を補っていますが、ゲームをちゃんとプレイして上位のプレイヤーになればなるほど上記の欠点が気になってくると思います。しかしそれを打ち消すくらいいい形をしており、ポテンシャルを残していて自分でカスタマイズする必要があるところも可愛いんじゃないかな、と思いました。
Zowieは無線に手を出さない、ケーブルを改善しない、ソールが微妙、ホイール音がうるさいなど欠点も多く残し次のシリーズを出しても改善されてない点も多いです。人気物だけど問題児だった小さい頃の同級生とかいませんでしたか?あれを連想させられました。
今ではゲーミングマウスは様々な種類が出ていて、カスタマイズ用の商品まで売られている時代で、マウス本来のポテンシャルを引き出すアクセサリーも様々な種類が存在しています。このマウス自身もポテンシャルは凄まじいです。これをそのまま使うにしろ、ソールを変えるケーブルを変えるなどのカスタマイズで更にポテンシャルを引き出すかどうかは個人によって変わりますが、GproWLを買うくらいならこのマウスに金かけた方がいいと思いました。本当にいいマウスです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今までgproを使っていましたが、つまみ持ちではいまいち手に馴染まず持ちやすいとよく聞くzoweのマウスを買いました。

マウス後部が高くサイドがくぼんでいるため人によってはすごく馴染むと思います。
個人的には追いエイムがすごくよくなりました。

最後にひとつ
このマウスは有線なので(当たり前)ローセンシだとゲームによってはケーブルが邪魔になったりします。
また、gproと比べてフリックのしやすさは劣ると思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【レイザー】Razer DEATHADDER ESSENTIAL 有線ゲーミングマウス

  • Razer メカニカルスイッチでは、6,400 DPI オプティカルセンサーにより高速かつ正確なスワイプを可能にしました。
  • 個別にプログラム可能な5つのHyperesponse ボタンは、競技で優位に立てる高度な操作性を備えています。
  • 右利き用エルゴノミック・デザインとRazer Synapse 3 対応。
  • 数々の賞に輝く Razerメカニカルスイッチは、1,000 万回のクリックにも耐え、長い製品寿命と信頼性を獲得しました。
  • サイズ (概算):長さ 127.0 mm×幅 73.0 mm×高さ 43.0 mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Logitech G102 IC PRODIGY ゲーミングマウス オプティカル

Logitech G102 IC PRODIGY ゲーミングマウス オプティカル 6,000DPI, 16.8M Color LED Customizing, 6 Buttons -Bulk Package- [並行輸入品]


↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Gproより派生した、Logitechの戦略商品?です。
筆者購入時の価格は2,980円。 Logitechの新製品発表時に98MYR[/25USD]だったことを考えると、まぁほぼバーチャルに正価です。
しかしGpro系列の筐体が大好きな筆者としては、これが最廉価となります。 G304国内版より安く、リーズナブルな印象では暫定トップでしょう。

Gpro北米版と同様、LGSは日本版/各国語版いずれでもかまいません。
おそらく「Logicool」か「Logitech」かを区別するため、仕方なく別個にビルドしているのでしょう。

公式発表では「Swiss-made」なセンサーを使っており、分解画像などからMercuryと呼ばれるそうです。 受光部等の形状より、overclock.netなどではHeroの祖先として扱われています。
..かつて同社のセンサーにCapellaと呼ばれるものが存在したようなので、Mercuryは水星?なのかもしれません。 一方Hero世代のモデルには「Hg11」と書かれた(基板上の)シルク印刷が見られるので、同時に水銀なのかもしれません。

今思えば、Mercury搭載機は超低消費電力センサーを量産モデルに載せる実験だったのだろうと想像できます。
そのような文脈では本領を発揮していない有線タイプですが、しかし$25は安すぎて文句が言えません。 ありがとうございました! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
It hasn't the best sensor but it do the job, you can't see the difference between this sensor and a top one sensor. it came without a box but it's new. the middle scroll click is very soft and easy to press, but it's so soft that you can press it just by hardly scrolling down or up, that can disturb you depending on the game you play, but you can get used to it. the right and left click is loud but soft too. i'ts very bad for people who is palm, but perfect for claw or fingertip because of the shape and light weight. I got used to the mouse in less than a week by changing mouse. if you don't mind all of that, it's a perfect mouse for you. (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Logicool G PRO X SUPERLIGHT ワイヤレス ゲーミングマ...

  • 【ロジクールG史上最軽量のワイヤレスゲーミングマウス】驚きの63g未満の超軽量、GPROゲーミングマウス(80g)より更に25%軽量化され、新しいGPROは PRO X SUPERLIGHTの名を冠した。
  • 【HERO 25Kセンサー搭載、70時間連続プレイ可能】3年間にわたる独自開発、400IPS・100-25,000DPIの精度は従来品の約4倍、電源効率も約10倍向上。満充電時の最大バッテリー持ちは70時間。(GPROは60時間)
  • 【LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー】世界中のプロ選手達に信頼されるLIGHTSPEEDワイヤレスは、遅延、接続性と電力の制限を克服し、信頼できる高速1/1000秒のレポートレート接続を提供。
  • 【一度使えばやめられないPOWERPLAY無線充電】世界初プレイ中も途切れることなく常にワイヤレス充電が可能なPOWERPLAYを使えば、充電のストレスから開放される。POWERPALYゲーミングマウスパッドは別売りです
  • 【ハイレベルのマウスソール】激しくマウスを動かすFPSゲームのプロ選手達の意見を取り入れてGPROより2倍拡大したPTFE フィートを採用し、その精度を損なわないスムーズな動きはFPSゲームの優位に立たせる進化です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
GPROWLから買い換えましたので比較も交えた感想です。

まず重量ですが、開封して手に取った瞬間にあまりの軽さに驚きました。
中身が入って無いのではないか?と思う程の超軽量で、軽すぎて少しだけ慣れるまでに時間がかかりました。これを使った後にGPROWLに戻すと重く感じるぐらいです。ワイヤレスでこの重量を実現したのは、本当に凄い事だと思います。

ソール部分も変更されており、ソールの形状が変わり面積が大きくなっています。なのでマウスの抵抗が少なくなり、非常に滑りやすいです。軽量化も相まって機敏にマウスを動かす事が可能。FPSだとよりなめらかに照準を合わせられます

クリック感はGPROWLとほぼ同じだと思います。クリックした時の音が多少違いますが、押し心地など大きな差は感じませんでした。どちらも良好な押し心地です。

形状もGPROWLとほぼ一緒で、右側のサイドボタンが削られた分、多少握りやすくなっているように感じますが、基本部分は変わらないので、今までと同じ持ち方で使う事が出来ます。サイドとメインクリック部分に貼り付けられる滑り止めのシートが付属しているので、それを貼り付ける事でグリップ感が向上し、より快適に操作出来ます

マイナス点になるかは、使う人によりますが、軽量化に伴い、いくつか削られている機能もあります。上記の右側のサイドボタン2つと、ロゴ部分のLED、裏面のDPI変更ボタンがありません。なのでサウスポーの方や右側のボタンも使用していた方は注意が必要です。

総合的に非常に完成度の高いマウスだと思いました。現在GPROWLを使用しており、気に入っている方には、間違いなくお勧め出来るマウスだと思います。
逆にGPROWLの形状が気に入らなかった方や、ボタンがもっと多い方が良いという方は、他のマウスを選択される方が良いかもしれません。最後にソフトウェアのGHUBですが、こちらはお世辞にも使い勝手が良いとは言えないので、早いところ改良してもらいたいです。

追記
約1ヶ月程使用しましたが、不具合なども無く安定しています。前機種のGPROWLの設定のままでは、センシが高く感じたので、いくつかのゲームでセンシを下げました。そのおかげか以前よりもAIMの安定感が向上しました。またLEDが無くなった事もあり、バッテリーの持ちが非常に良いです。1日2~3時間程度の使用ですが、1~2回充電するだけで大丈夫でした。ワイヤレスの欠点としてバッテリー切れや充電の手間などがありますが、これならストレスも無く使えると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Logicool G PROワイヤレスは、プロゲーマーの多くが使っていることで有名なマウスです。
そのSuperlight版が出ると言うことで予約して購入しました。

(1)重さ
公称63g以下ということでしたが、僕の個体は60gでした。
手に握っていても、これはモックなんじゃないかと不安になります(笑)

(2)質感
軽さ重視です。ゲーミングマウスにありがちなイルミネーションは一切ありません。
本当の実用向けマウスですね、潔くて好きです。

質感はプラスチック!という感じで高級感はありません。梨地ではないので、人によっては滑りやすく感じるかもしれません。その場合にはテープを貼った方が良いと思います。

(3)裏面
ソールは大きめのソールです。滑るか不安でしたが自分が使っているマウスパッドとの相性は問題なさそうです。
きちんと滑ってきちんと止まります。
ちゃんと測ってはいませんが、センサーが検知する高さ(LoD)についても特に問題なさそうです。

(4)性能
プロが使う性能があるものだと思うので、全く問題ありません。うまくなればなるほど使いこなせそうです。
また、軽くなったのでFPSでの振り向き時など大きくマウスを動かす動きがやりやすくなりました。
もう少しセンシティビティを下げて、Aimingをやりやすくても良いなと考えています。

なお、反応速度については、「反応速度測定-改」という速度で測定し、平均0.17でした。
今まで使っていたマウス(ROCCAT KONE PUREULTRA)や、ケーブルもGproと同じくらいの値でしたので、僕の反射神経だと問題は無さそうです。

マウスの追従性についてはMouseTesterで図ろうとしましたが、不自然な値が出たので別の機会に試そうと思っています。

良い意味でも悪い意味でも、これからの標準となるマウス、言い訳ができなくなるマウスだと思います。
値段は高いですし、握った感触が合うかなどの好みはあると思いますが、ゲーミングワイヤレスマウスを買うときに、まず検討するマウスになるんじゃ無いかなと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Logicool G ゲーミングマウス 有線 G300Sr 左右対称 軽量 プログラムボタン9個

  • 【Logicool G G300Sr 有線ゲーミングマウス】高精度トラッキング&高速レスポンスのオプティカルセンサーを搭載したG300Srはゲーミングマウスの入門モデルとしてゲーム初心者におすすめです。
  • 【カスタマイズ可能な多ボタン】3つのプロファイルを保存できるオンボードメモリと9個のプログラム可能なボタンとオンボードメモリを搭載したことでゲーム中ワンクリックで予め設定したゲームアクションを簡単に起こします。
  • 【持ちやすい形状】巧みに設計された左右対称デザインではどちらの手にもピッタリとフィットし、長時間プレイでも手首が疲れにくい。
  • 【ご注意】製品パッケージ表面には、「G300s」との記載がありますが、パッケージ底面バーコード欄にはG300Srと正しい型番の記載がございます。
  • 【パッケージ内容】製品本体、クイックスタートガイド、2年間無償保証書、保証規定。
  • 機能: カウント切り替え可能
  • ボタン数: 9

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ゲームをした事は無いのですがキーボードをメカニカルに変えたので合わせてみました
鮮やかに光って普段遣いには何ら困らないもので満足しています
性能などについてはいくらもレビューがありますので私の環境で起きた事を書いてみます

私はマウスやトラックボールを複数使いしているのですでにset pointとlogicool optionがインストールされています
それをアンインストールせずにlogicool ゲームソフトウエアを同時にインストールしたらどうなるかです
インストールして3重になったわけですが今のところ目立ったトラブルは無いようです
Windows10 pro x64 1909とWindows10 home x64 1909の2台でも同様です
ただ言うまでもなくおすすめしません
私の環境で動いていると言うだけで環境によってはset pointとlogicool optionの組み合わせの時点で
不具合が出る場合もありますので(片方のドライバーが設定できないとかマウスを認識できないとか)
新しくドライバーをインストールする時はすでにインストール済みのドライバーを
すべてアンインストールするが基本と思います
私のように人柱が好きという人は別ですが設定が効かなくなるぐらいならまだどうにかなるとしても
他メーカーのドライバーと同居ですと最悪ブルースクリーンから初期化またはクリーンインストールも
経験していますのでやめておきましょう
ちなみにエレコムのドライバーはインストール前に「以前のドライバーは削除しましたか?」
の警告が出るので良心的と思ったりします

追記
やはり問題が出ました
Logicool ゲームソフトウエアの設定が保持されなくなり一つずつアンインストールしていって組み合わせを確かめたら
Logicool ゲームソフトウエアとSet Pointの組み合わせでは設定は保持されるようですが
Logicool Optionとの組み合わせは駄目でした
Logicool Optionの設定は大丈夫のようですがG300Srの設定には必要ないので意味はありません
もっともSet PointもSet Point側で設定が一部おかしくなるのでセオリー通りドライバーは一つにしましょう
なんにしても複数インストールは避けてうっかりインストールには注意しましょう
人柱からの報告でした (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
3DCADで使用しています。
20種類以上のマウスを試用しましたが、これに定着して10年くらいになります。
CADコマンドもボタンに設定できて、仕事が捗ります。
ボタンが側面ではなく上面についている為、押した時にマウスが横ブレしないのでいいです。
自分は左手でマウスを操作するため、この左右対称デザインしか選択肢がありませんがとても使いやすいです。
但し、左右のくぼみがえぐれ過ぎていて握りが窮屈なので、100均の「おゆまる」で形状調整しています。
10年程で20個近く使い倒しました。
1日中マウスを使用しているせいか半年単位でボタンが反応悪くなりますが、
安いので買い置きしていて、すぐに捨てていきます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

ゲーミングマウス 高評価のおすすめの5製品詳細

以下が「ゲーミングマウス」高評価のおすすめの5製品詳細です。

(2021/02/27 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.7)
総評価数 2233件
2
(4.6)
総評価数 2209件
3
(4.6)
総評価数 2186件
4
(4.6)
総評価数 2073件
5
(4.6)
総評価数 426件
 

【POWERPLAYセット】Logicool G ゲーミングマウスパッド POW...

  • 【Logicool G PRO ワイヤレス ゲーミングマウス】ロジクール独自開発のHERO 25Kセンサーを搭載し、さらに有線ゲーミングマウスより速い「LIGHTSPEED」ワイヤレス技術と独自のワイヤレス充電技術「POWERPLAY」対応するG-PPD-002WLrは世界中に多くのゲーマーに支持され、日本では「GPRO」や「GPROワイヤレス」と愛称されております。
  • 【FPSゲームに最適な軽さ】ホイールをスポークにしたり、外部シェルを1mmに薄くしたり、世界中のプロ選手の意見を取り入れ、外部から内部のパーツまで設計し直し、PROワイヤレスゲーミングマウスは80gの軽さと高い耐久性を持ち構造を実現。両側のサイドボタンもマグネット固定式となり、全部取り外したり、1ボタン化にしたりさらに軽量化することも可能。
  • 【HERO 16Kセンサーは遂に25Kまで進化】3年間にわたる独自開発されたHERO 16Kセンサーは25Kに進化した。(※GHUBのファームウエアをアップデートすることが必要)従来センサーより精度(400IPS・25,000DPI)は約4倍、電源効率は約10倍向上です。※満充電時最大60時間バッテリー持ちます。
  • 【Logicool G G-PMP-001 マウスパッド】世界初 プレイ中も途切れることなく常にワイヤレス充電が可能な画期的なシステムです。電磁共鳴を応用したPOWERPLAYベースは、ベース上部の空間にエネルギー場を生成することを実現。プレイ中でも常にマウスを充電することが可能。
  • 【G502WL/G703h/G903h/G-PPD-002WLr対応】POWERPLAYのエネルギー場は、対応の機種に同梱のPOWERCOREモジュールを取り付け、充電電流に変換、簡単に充電することが可能。
  • 【クロスとハードのゲーミングマウスパッドを同梱】面倒な設定変更も無く、プレイスタイルに合わせて、クロスマウスパッド(G240t)もしくはハードのマウスパッド(G440t)を使い分けることも可能。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ゲーミングPCを組んで早2年、ようやくマウス選びから解放されました
先代のG703からG903に買い替えを検討していた矢先、G903が品切れのために価格が高騰し買い悩んでいた時に新製品のこちらを発見して衝動買い(結局高くついた…orz)
個人的な意見ではありますが、このマウス、欠点が見当たりません!
小ぶりで左右対称な形は持ち手を選ばず、ロジクールのワイヤレス技術は文句なしでケーブルの煩わしさから解放される、(価格のせいか?)しっとりとした高級感のある質感、サイドボタンは2~4つと多すぎず少なすぎずカスタマイズ可能という便利仕様、G703やG903と比較しても圧倒的に軽量なこのマウスは摘まみ持ちだろうがかぶせ持ちだろうが使い手に馴染んでいくこと間違いなしです
レザーブーツやzippoのように使いこみたくなる愛嬌を持っています
派手で尖ったデザインのマウスも散々使ってきましたが、最終的にこの形、原点、シンプルイズベスト!
流行や最先端に手を出すんですが、一周回って一番基本形に戻ってくるんですよ、さすが分かってますねロジクール
何10年もEスポーツ、オフィス問わずこの形が愛されている理由がよく分かります
僕にはG703の大きな膨らみや左右非対称の形が良いようでちょっと惜しい感じがしてたんです
もうこれを一度使ったら手放せません!これが唯一のマウスの正統な進化形ですよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
発売日に買ってずっと使ったのでレビューを書きます。
自分はかなりのローセンサーで感度設定は基本的に振り向き30cm以上でゲームによって長ければ80cm以上の感度にもなります。
このマウスについてまず特筆すべきは軽さです。G703やG903とは比べ物にならないレベルです。所詮20gと思って使い始めましたがもうほかの100g以上の無線には戻れません。
「重さぐらいで」と思っていましたがエイムの速さや精度は桁違いに上がり成績もどんどん伸びるようになりました。
次にクリック感ですが軽めでバネ感が強めです。連打は遅い方なのですが、それでも秒間6から8程度に早くなった程度にクリックがしやすいです。
唯一不満があるとすればDPIボタンが底面にあるので試合中触れなくなりました。
DPIを変更することは無いのですがロジクールのソフトウェアでキーを割り当てて使っていたので少し不便です。しかし左右に埋め立て可能なサイドボタンが付けられるので慣れればすぐ問題にはならなくなりました。
形は自分は元々シンメトリー派なので気にはならなかったのですが、アシンメトリーマウスからの乗り換えには少し違和感を感じるかもしれません。
総合的に見て自分にとって悪いと思える点がなかったので☆5です。
ロジクール新ソフトウェアのG hubと併用するととても使いやすいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Glorious ゲーミングマウス Model D Mouse Matt White

  • 重量:マットモデル: 67g、グロッシーモデル: 69g(ケーブル抜、誤差±1g)
  • 羽のような軽さで高い耐久性と強度をほこるハニカムシェル構造
  • まるでワイヤレスマウスのような新開発のAscended Cord(アセンディドコード)
  • Pixart 3360オプティカルセンサー搭載
  • 国内正規品、桜木電子株式会社1年保証

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

【POWERPLAYセット】Logicool G ゲーミングマウスパッド POW...

  • 【Logicool G G703h ワイヤレスゲーミングマウス】人の手の形に合わせて成形されるエルゴノミクスデザインのG703hは旧製品G703/G703dと比べて、最新のHERO 25Kセンサーにアップグレードされ、107gから95gまでに軽量化と32時間から60時間までバッテリー駆動時間になり、よりパワーフルより軽量に実現した。
  • 【HERO センサーさらなる進化】G703hに搭載した次世代HERO 16Kオセンサーは25Kに進化。精度性能約4倍、電源効率は約10倍向上し、最大のトラッキング精度は16,000DPIから25,000DPIにアップグレード。(25KにアップデートするにはGHUBファームウェアの更新が必要)
  • 【遅延のないワイヤレス】超高速LIGHTSPEED技術搭載で1msワイヤレスゲーミングマウスG703hは有線ケーブルの煩わしさから解放されます
  • 【Logicool G G-PMP-001 マウスパッド】世界初 プレイ中も途切れることなく常にワイヤレス充電が可能な画期的なシステムです。電磁共鳴を応用したPOWERPLAYベースは、ベース上部の空間にエネルギー場を生成することを実現。プレイ中でも常にマウスを充電することが可能。
  • 【G502WL/G703h/G903h/G-PPD-002WLr対応】POWERPLAYのエネルギー場は、対応の機種に同梱のPOWERCOREモジュールを取り付け、充電電流に変換、簡単に充電することが可能。
  • 【クロスとハードのゲーミングマウスパッドを同梱】面倒な設定変更も無く、プレイスタイルに合わせて、クロスマウスパッド(G240t)もしくはハードのマウスパッド(G440t)を使い分けることも可能。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
同じロジクールのG PRO Wirelessを使用中でしたが、8000円を切っていたので試しに購入してみましたが、思いの外使い易くて驚きました。

まず形状が右手専用なので、左右対称のG PROよりも握りやすいです。被せ持ちの場合は、G703の方が操作がし易く、FPSでのAIMが安定しました。逆につまみ持ちの場合は、G PROの方が持ち易いので、自分の持ち方に合わせて選ぶと良いと思います。

重量はPRO Wirelessが80gなのに対してG703hは95g。持ち比べるとたった15gの差ですが、結構違います。ただソールの形状の違いか、滑りはG703hの方が滑り易くなっていて、あまり重さを感じません。

PRO Wirelessが発売されてからは、あまり注目されなくなっているG703ですが、全体的に完成度の高いPRO Wirelessに負けていない製品だと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
マウス自体は文句なしに星5なのですが、ソフトウェアの方で大分苦労しました。

ロジクールのゲーミングマウスはこれで3代目で、今まではPCと接続すればソフトの方でもすぐ認識されていました。
しかし、このマウスに限って認識されず、再インストールなど思いつくことを全て試しましたが全然駄目でした。
そこで、G-HUBの方に移行すればと思いついたのですが、インストール後のロード画面から一向に進まない。。。
どうやら、G-HUBはユーザフォルダが日本語だと起動しないそうなので、ユーザ名をローマ字に変更すると無事起動できました。

かなり苦労したので、同じような症状で悩まされている方の参考になれば幸いです。
(参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

SteelSeries ワイヤレス ゲーミングマウス Rival 3 Wireless

  • 2.4GHz/Bluetooth の2種類のワイヤレス接続に対応
  • 2.4GHzワイヤレス接続時は超低遅延を誇る1msの反応速度
  • 最大18,000CPI の性能と優れた省電力性を誇る独自センサー「TrueMove Air」
  • 最大400時間のバッテリー寿命(Bluetooth接続もしくは省電力モード使用時)
  • 国内正規品株式会社ゲート保証1年間

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

ROCCAT KOVA AIMO 両利き RGB ゲーミングマウス (光学式 7000

  • サイズ:幅66 × 長さ131 × 高さ38 mm 重量:99g
  • 搭載センサー:Roccatオリジナル光学センサーPro Optic Sensor R6(最大解像度7000dpi)
  • 搭載MCU:ARMベースTurbo Core V2(32bit/50MHz) オンボードメモリー512KB
  • ボタン数:12左右クリック、左右拡張クリック、マウス両側面部配置×2、ホイール押込み、ホイール上下、ホイール下部×2)
  • 応答速度:1ミリ秒 最大速度:N/A 最大加速度:20G ポーリングレート:最大1000hz
  • 厳選された高耐久部材の選定で経年使用による操作感や2Dチタンホイール搭載
  • 統合ユーティリティーソフトウェア「SWARM」対応(要ダウンロード)
  • インテリジェントLEDシステム「AIMO」によるLEDコントロールに対応、ユーザーの動作に合わせてイルミネーションが変化
  • 1ボタンに2つの機能の割り当てを可能にするRoccatオリジナル拡張機能Easy-Shift{+}に対応
  • 保証期間:2年間

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
   

ゲーミングマウス 低価格(安い)の5製品詳細

以下が「ゲーミングマウス」低価格(安い)の5製品詳細です。

(2021/02/27 更新)
 

Kiowon ロジクールワイヤレスマウス用 収納ケース EVA ゲーミングマウス用保護ケース

  • ?Logitech MX Ergoロジクールゲーミング無線マウスのみ適用します。
  • ?高品質なEVAとナイロン製で、柔らかい内部はワイヤレスマウスを損傷から減らすことができるので、ご安心にお使い下さい。
  • ?携帯に便利なハンドストラップとバックルが付いています。滑らかなファスナー、開閉がスムーズになります。旅行や自宅保管のためにお勧めします。
  • ?ハードケースは耐衝撃性、防塵、防水、より長持ちです。マウス本体にぴったりとフィットして、衝撃を受けてもきちんと守ります。
  • ?商品寸法:15*12.5*6.5cm  重量:95g  主な素材: EVA+ナイロン パッケージ内容:1×収納ケース、1×ハンドストラップ。(※ゲーミングマウス本体を除きますので、ご了承下さい。)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

【滑り止め/手触りUP】Hotline games マウス アンチスリップ テープ

  • マウスの手触りを改善する専用シールの二代目です。
  • 新しいポリエステルシ材料を使用します。吸水性を強化、水や汗に対して滑り防止を強化します。スポンジのような柔らかい手触り。
  • ピッタリサイズ、Endgame gear XM1に対応します。
  • 表面に新しいひし形の柄を加工しており、激しい動きをしても、滑りを防止します。
  • 3M素材使用、剥がす時にキズなどを残りません。【Hotline Gamesは日本登録商標です。(登録番号: 第6227009号)Hotline Games(JP)はAmazon(JP)唯一の正規販売店であり、正規販売店からの注文に限り保証付きます。なお注文番号が保証書の代わりとなります。】

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Hotline Games 3.0 PLUS ラウンドエッジ ソール マウスソール

  • 【一体型ラウンドエッジ・マウスソール】3.0 PLUS マウスソールはHotline Games独自のSYN成型テクノロジーで造った一体型ラウンドエッジソールです。マウスパッドに引っ掛かりのない同時、他社ラウンドエッジソールよりスムーズに安定した滑走を実現できます。
  • 【新しい純白マウスソール】新しい純白マウスソールを登場します。上品な色で、特に白いマウスにピッタリです。
  • 【各種類マウスパッドに対応】材料は100%純テフロン(フッ素樹脂)に基づき、Hotline Gamesオリジナルの滑り強化材料を配合します。布系、プラスチック系など各種類のマウスパッド表面に対応します。より快適、精度が高いマウス操作を実現します。
  • 【使いやすい】お客様に最高の使用体験を確保します。Hotline Gamesは台紙に固定するマウスソールを提供いたします。DIY以外の型番はすべてカット済みで、ご使用の際に、剥がすだけで簡単に使います。
  • 【ジャストサイズ】マウス実体に基づき丁寧に開発します。形だけでなく厚さも機種に対して一つずつ調整します。さらに3.0プラスマウスソールは耐久性およびセンサー精度両方を慎重に考え、厚さを少々増加します。ピンセット付き、パッケージ内にお得な2セット入り。【Hotline Gamesは日本登録商標です。(登録番号: 第6227009号)Hotline Games(JP)はAmazon(JP)唯一の正規販売店であり、正規販売店からの注文に限り保証付きます。なお注文番号が保証書の代わりとなります。】ただいま新品体験キャンペーン中!1000円の特別価格で提供いたします。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Hotline Games 交換用 マウスソール マウスフィート [交換用0.6mm/滑り改善]

  • Hotline Gamesの公式代理店でございます。
  • 対応機種:Logicool MX master / Logicool MX master 2S
  • 厚さ0.6mm、もとのマウスソールが壊れても心配なし、実用的な交換品です。
  • 高品質PTFEテフロン資料、滑りを改善。
  • パッケージ内にお得な2セット入り。【Hotline Gamesは日本登録商標です。(登録番号: 第6227009号)Hotline Games(JP)はAmazon(JP)唯一の正規販売店であり、正規販売店からの注文に限り保証付きます。なお注文番号が保証書の代わりとなります。】

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

VersionTek ゲーミング マウス 7色 RGB 呼吸LEDライト 高精度ターゲティング

  • 【7色RGB LEDライト】本ゲームマウスは7色LEDを搭載し、多彩なLEDバックライトが相次いで 回転して、ゲームの中に、幻な雰囲気を溢れて、ゲーマーの熱情と共鳴します。【ご注意:DPIおよびサイドボタンを同時に押す時には、ライトは閉じられえた。 OSシステムでは[進む]ボタンと[戻る]ボタンは使用できません。】
  • 【4段階のDPI切り替え可能】DPIの切り替えは1200から3600DPIまでの4段階から直観的に素早く切り替えることが可能。マウスの感度が変えられ、ゲーム中はDPIを上げ、会社で仕事中はDPIを下げるなどの調整が簡単にできて使い心地も快適です。6個のプログラムされたボタンを装備、雑なタスクも素早く実行できます。
  • 【エルゴノミクスデザイン&歯切れのよいクリック感】500万回クリックの耐久性を誇るスイッチは、極めて優れたクリック感と、バースト撃ち、連射、ホールドの際に一貫性のあるフィーリングを提供します。
  • 【人間工学設計】本製品は人間工学に基づき、抜群の持ちやすさとデザインを実現しました。快適な手触りによって、疲労も軽減します。
  • 【優れた互換性】PC パソコン、PS4に接続可能です。Windows10、Windows8、Windows7、Windows XP、Vista、Macなどに対応可能、または最新のオペレーティングシステムとの互換性があります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
       

関連:人気・おすすめのゲーミングキーボード

以下では、ゲーミングキーボードの人気・高評価のおすすめ製品を紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

 

関連:人気・おすすめのゲーミングモニター

以下では、ゲーミングモニター(ディスプレイ)の人気・高評価のおすすめ製品を紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました