【2020最新】42インチ4Kディスプレイの人気・おすすめ10製品

こちらでは、PCモニター(ディスプレイ)製品の中でも、大画面の快適表示スペースのとれる42インチ(41~43インチクラス)のモニターをピックアップ。

42インチともなると、解像度は4Kが基本、大画面として使うのはもちろん、2K x 4画面スペースとして使うことなども可能。

使い方次第で快適・効率的なディスプレイ環境とすることが可能な42インチ4Kディスプレイ、その人気製品を見ていきます。

42インチ 4Kモニター(ディスプレイ) 人気BEST20

以下が42インチ4Kモニターの今人気の製品ランキングです。

(2020/09/20 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.2)
総評価数 445件
2
(4.3)
総評価数 631件
3
(4)
総評価数 114件
4
(3.9)
総評価数 148件
5
(4.5)
総評価数 563件
6
JAPANNEXT JN-VT4300UHD 4K 43インチ液晶ディスプレイ UHD PCモニター (JN-VT4300UHD 43型 4...
発売日 2018/09/05
通常 54,967円
現在 42,470円
12,497円(23%)OFF!!
(3.9)
総評価数 92件
7
JN-VT4302UHD [4K 43インチ液晶ディスプレイ UHD]
発売日 2020/05/14
通常 39,970円
現在 39,970円
(4.4)
総評価数 23件
8
(4.1)
総評価数 187件
9
(3.8)
総評価数 95件
10
(3.2)
総評価数 19件
11
(4.1)
総評価数 495件
12
(3.9)
総評価数 60件
13
DMM.make モニター ディスプレイ DKS-4K43D 43インチ 4K HDMI x 3, USB 2.0...
発売日 2018/11/08
通常 52,580円
現在 39,905円
12,675円(24%)OFF!!
(3.5)
総評価数 36件
14
(4)
総評価数 20件
15
(3.4)
総評価数 71件
16
(0)
総評価数 0件
17
DOSHISHA 43型 4K液晶ディスプレイ D431US
発売日 2015/10/20
通常 65,800円
現在 65,800円
(2.7)
総評価数 56件
18
(5)
総評価数 1件
19
(0)
総評価数 0件
20
(0)
総評価数 0件

 

42インチ 4Kモニター(ディスプレイ)の人気10製品

以下が42インチディスプレイの人気10製品の詳細です。

LG モニター ディスプレイ 43UN700T-B 42.5インチ/4K/HDR対応/IPS非光沢/HDMI×4,DP,USB

  • 非光沢(ノングレア)IPSパネルを採用するHDR対応4K 42.5型モニター ディスプレイ
  • 4画面ピクチャーバイピクチャーや、表示遅延を抑えるゲーム機能なども搭載
  • 入力端子: HDMIx4、DisplayPortx1、USB Type-Cx1 / スピーカー: 10Wx2(Rich Bass対応 / リモコン付属
  • 視野角(水平/垂直): 178°/178 / 応答速度:8ms(GtoG)/輝度: 400 cd/㎡ / アスペクト比: 16: 9/コントラスト比: 1000: 1
  • 製品サイズ(WxHxD mm)‎: 967x624x233/ 重量(kg): 14.6 / 壁掛け対応:200×200mm
  • 付属品: HDMIケーブル、DisplayPortケーブル、USB Type-Cケーブル
  • リフレッシュレート:60hertz

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2020/7/22現在
ドット抜けも増えることないので、そのまま使用してます!問題なくお気に入りです!

2019/4/13追記
これまでなかった画面の左上にドット抜けのようなものを発見。
LGにメールで問い合わせしたところ、写真では不具合かどうか確認が取れない為、着払いで商品を送ってもらい、
不具合なら無償修理、納期まで1〜2週間ほど。
保証外なら有料、キャンセルなら税別1500円+送料だそうです。
送ったとしても、もし保証外なら嫌だし迷ってます。
目立たない箇所だし、1カ所にしか出てないので、これが増えていくようなら修理だしてみようかな。
※修理に出さずそのまま使用してます。

初の4Kモニターです!

主にps4pro,YouTube、Amazon primeで映画鑑賞です。

画質優先、寝転がって映画や動画も見るのでIPSパネル、そして薄型ベゼルが好き、FPSなどはやりませんが大きくても27インチ、金額と相談して可能ならHDR対応モニターが欲しいなと思っていました。

今まではBENQの24インチHDモニター GW2480【写真左】を使っていました。薄型ベゼルでIPSパネルです。使用していても問題なくとてもお気に入りのモニターです。が、せっかくのps4proで4K HDRを体感したいと思い
LGの【24ud58】【27ud58】といった4K対応のみモニターや、でもせっかくなら+1、2万円ほど足してHDRに対応している【27uk600】、BENQの【EL2870u】といったモニターがいいのかなー?とずっと迷っていました(泣)
年末前から迷っていたのですが、セールやってくれないかなー、もしかしたらもっといいモニターが発売されないかな?とか我慢してる所に、まさかの27ul600がゲーミングセールで¥47.000ほどで購入出来て、値段から大満足でした!

購入して1週間ほどしか使用していませんが、初4Kを購入した感想です。
比較出来る4Kモニターも使ったことがないですし、購入前には色々と調べたりもしましたが、知識も浅いです。
でも自分の様に初4Kモニターで迷っている方、24インチから27インチにサイズアップしてみようかな?といった人達の参考になれば嬉しいです。
よろしくお願いします。

【画質やサイズ感】
4Kということで、大きいモニターがほんとはいいのかもしれませんが、ゲームがメインで、モニターアームで設置していますが、モニターとの距離や、普段使いを考えた時に27インチの27ul600にしました。
大きさは正解でしたし、もちろんゲームにも迫力が出て最高です。そして、他のモニターなどで尿液晶と言われる様な黄色っぽさも感じませんし、この大きさでも肝心の4Kの凄さがわかりました!
ps4起動時のロゴや、ホーム画面もすごく綺麗で、もちろん普段やり慣れているゲームでもすぐ体感できました!滑らかといいますか、きめ細かくなったといいますか、ほんと綺麗です!目が悪いので、単純にインチが大きくなって見やすくなったのもありがたいです。
インチが小さいとHDと4Kを比べてもわかりにくいという評価もあったため心配でしたが、ここまで綺麗になるならそれだけで満足です!
そしてHDR。
HDRに対応しているゲーム+ゲーム内設定でHDRをONにしていると、モニターの右上に【HDR】と表示されます。※これはゲーム内の設定から、HDRをOFFにすると普通の画質にも出来ますし、HDR ONの時にでも、モニター側のモード選択で、標準、鮮やかといったモードなども選べます。ただHDR OFF時より選択できる項目が減っています。

そして、HDR ON時はゲーム内の明るさ設定などのやり方から違っていて、それだけで感動しました(笑)実際ゲームによってはHDRをONする方が綺麗なものや、OFFの方が見やすい、綺麗といった感覚もありました。バイオre2はONの方が断然綺麗でした!表現力が上がりとても凄かったです!しかし明るめの画質でやりたい人はOFFにしないとダメだと思います。HDRでさらに怖くなりました(泣)
MHWは、明るいステージでは日が差している感じが強く出て、白く薄く見えます。でもステージによってはこのHDRのおかげですごく綺麗に色の表現やステージ、モンスターの雰囲気が出て、場面場面によって表現力に違いがあり、これはまたHDRの良さかもしれません。好みもあるかと思いますが、HDR ONでゲームをやってると、OFFにすると物足りなく感じました。
※このHDR対応ゲームをONで遊んで、ps4のホーム画面に戻ると白っぽく感じますが仕様だと思います。
ゲームを終了したり、ゲーム設定からHDRをOFFにするといつもの色味のあるホーム画面に戻ります。

そしてHDRに対応していない映画や、ゲームなら、モニター側のモード設定から【HDR効果※間違ってたらごめんなさい】を選択すると色に深みが出るといいますか、違いがわかりました!その他にも様々なモードもあります。
映画やゲームを見ながら、モニターの色んなモードを選んで比べては、やっぱりHDRが好みで綺麗に感じました。暗いとこは暗いけど、その中にも色の表現が細かく感じますし、ライトなどの明るい箇所は明るく感じるし、火などの表現も立体感が出てるというか、綺麗だなーと素直に感じました。
ネットでLGモニターの画質調整を調べてユーザー設定でいい感じに色の調整なども出来ましたが、基本このHDRモードでモニターを使用しています!HDR対応モニターを選んでよかったなと思っています。
【明るさ】
このHDR対応ゲームをHDR ONでやる時、対応してないコンテンツをHDRモードで視聴している時は、輝度の調整くらいしか弄れなくなりますが、メーターが100まであり、自分の感覚ですと、眩しい!!!といったことはなく、普通に見れますし、普段数時間ゲームしますが、このモニターで同じ時間ほど遊びましたが問題なかったです。ただ100から50まで下げてもそんなに明るさが絞られている感じもなく、優しくなるといった感じで、今は50〜70くらいで使っています。
もちろん輝度0にすると暗めになりますが、気のせいか少しずつ明るく戻っていく様な。。(汗)不具合なのか、HDRモードの仕様かわかりません。
もちろん、輝度次第で眩しく感じる方もいると思いますが、自分はこの目潰しモニターという言葉が不安だったので、モニターを購入して実際自分の目で見てみないとわからなかったのでほんと安心しました笑
【応答速度】
自分には遅延など感じませんでした。
普通にゲーム出来ます。
【ボタン類】
初LGだったのですが、直感的に操作でき問題なかったです。リモコンはありません。
【最後に】
この値段で綺麗な4K HDRを体感出来てとても満足のいく買い物でした。
自己満足といったらそうですが、モニターにお金を出して、少しでもps4proを綺麗に楽しく遊びたい!環境を良くしたいって人にはおすすめしたいです。
感じ方は人それぞれだと思いますので、購入してみて思ってたのと違う!と感じる人もいると思います。近くの家電屋さんで確認など出来るなら一度自分の目で見る方がいいと思います。今使ってるモニターに不便がなければ無理して買い替える必要もないのかなー?とも思います。

長々とほんとに申し訳ないのですが、少しでも参考になれば嬉しいです。
ありがとうございました! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ちなみにVESAマウントに対応しています。公式ホームページの説明が分かりにくいだけで、専用ブラケットすら必要なく普通に取り付け可能。モニターアーム派の方は安心して下さい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG モニター ディスプレイ 43UN700-B 42.5インチ/4K/HDR対応/IPS非光沢/HDMI×4,DP,USB

  • 4画面ピクチャーバイピクチャーや、表示遅延を抑えるゲーム機能なども搭載●HDR10に対応
  • 画面サイズ: 42.5インチ/解像度: 3840x2160 4K/パネル: IPS/表面処理:ノングレア(非光沢)/バックライト: LED
  • 入力端子: HDMIx4、DisplayPortx1、USB Type-Cx1
  • スピーカー: 10Wx2(Rich Bass対応/ リモコン付属
  • 製品サイズ(WxHxD mm)‎: 967x648x275/ 重量(kg): 17.5
  • 視野角(水平/垂直): 178°/178 / 応答速度:8ms(GtoG)/輝度: 400 cd/㎡ / アスペクト比: 16: 9/コントラスト比: 1000: 1
  • 2PIP(ピクチャーインピクチャー)/4PBP(ピクチャーバイピクチャー)対応/チルト対応:上10°~下-5°/壁掛け対応: 200x200mm
  • 付属品: HDMIケーブルx1、DisplayPortケーブルx1、USB Type-Cケーブル、リモコン、保証書(3年保証)
  • 電源:100-240V, 50/60Hz

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
・DisplayPort接続時のHDR対応について
他の方のレビューで、DisplayPort1.2でHDR非対応なので☆1としている方がおりますが、何をもって非対応と言っているのでしょう?
PCのGTX1080からDisplayPortケーブルで本機に接続し、Windows10からHDR設定・再生とも問題なくできているのですが・・・。
確認方法を見つけられなかったのですが、恐らくDisplayPortといってもデュアルモード対応で、DP内をHDMI2.0aのTMDS信号が流れているんでしょう。

というわけで、本機はDisplayPortに接続してもHDR可能です。
※DP1.4やHDMI2.1から採用された動的HDRフォーマットの転送はサポートされていませんが、まだまだこれからの規格ですからね・・・。

・設置環境について
本機と同メーカーとなるLGの32UD99-Wと、横に並べてデュアルモニター環境で設置しています。
スタンドはエルゴトロンのシングルモニターアームに変更して設置しているため未検証です。

・発色について
 32UD99-WがIPS、本機がVAパネルなのでデュアルにした時の発色の違いが心配だったのですが、nVIDIAのコントロールパネルから色味を調整していった結果、ほぼ気にならないところまで追い込めました。というか、VAでこの発色ならまったく問題ありません。
斜めから見た場合の色変化についてはやはりIPSパネルと比べると多いですが、テレビと違ってモニタはほぼ正対して使うものなので問題ないと感じました。

・インタフェースについて
フレーム下の押し込めるカーソルスティック?1本で、同じLGということもあり、操作感からUIまで、32UD99-Wとまったく一緒です。
自分は慣れましたが好き嫌いはあると思いますので、可能であれば一度実機を触ってみることをお勧めします。
入力ソースのON/OFFで自動切換はされないため自分で切り替える必要がありますが、複数PCやゲーム等でモニタ側で切り替えることが多い人はストレスを感じるかもしれません。その場合は別途外付けのHDMI切替器を購入した方が幸せになれると思います。

・ベゼルについて
極細ベゼルの32UD99-W(8.2mm)と比べると太い(実測15mm)ものの、そこまで気になることはありませんでした。
数年前のモニタよりよほど細いです。

結果として、導入して良かったです。
コスパ的には最高で、半年前に本機が出ていたら32UD99-Wではなく本機を2台購入していたことでしょう・・・orz

皆様の参考になれば幸いです! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
MacBook Pro 15インチ 2018年モデルの外付け用モニターとして購入しました。

このディスプレイをMacBook Pro 15インチ 2018年モデルへ接続する時はDisplayPort→USB Type-C端子ケーブルで接続しましょう。

上記の接続ですとMacBook Proと同じスケーリングが可能で4K60FPSでMacBook Proと同等の応答性と描写の美しさ、滑らかな操作感で利用可能です。僕が触る限りMacBook Proのディスプレイで操作している感覚と美しさは同等ほどです。

今回は設置スペースの問題で23.8インチを選択肢ましたが、4Kのフル解像度だとさすがに文字が小さすぎて常用は厳しいです。普段はスケーリングをFHDに設定しておけば文字の大きさも適正でなおかつMacBook Proと同等描写となるのでFHD利用がオススメです。

映画など4Kコンテンツを楽しむ時は解像度変更してやるとビックリするくらいキレイな映像で楽しめます。23.8インチはサイズ的に4KとFHDを使い分けての運用が良いかも知れません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

DMM.make モニター ディスプレイ DKS-4K43DG3 43インチ/4K/HDR/IPSパネル

  • 型番: DKS-4K43DG3
  • 本体サイズ: 約975 x 621 x 217 mm(スタンド含む) / 本体重量: 約9.4 kg(スタンド含む)
  • 電源入力: AC 100V〜50/60Hz、最大消費電力: 100W、待機時消費電力: 0.5W
  • HDR対応: HDR10 / HLG
  • パネル種類: IPS
  • バックライト: 直下型LEDバックライト
  • 入力端子: HDMI2.0(HDCP2.2) ×3、PC入力(VGA1) ×1、AV入力 ×1、USB2.0 ×2
  • 出力端子: 音声光デジタル x1、イヤホン x1
  • 付属品:取扱説明書兼保証書:1部、ディスプレイスタンド:2個、スタンド固定ねじ:4本、リモコン:1個、リモコン用単4乾電池(試供品):2本、AV変換ケーブル:1個
  • 保証期間:1年/スピーカーあり ※10W×2/動作温度: 5℃~35℃

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 テレビ放送を見ない私にとってチューナーは必要ないためAppleTVやBDプレイヤーを接続してリビングで使用しています。画質についてはとてもコストパフォーマンスがよく充分です。特に不満は感じません。
 スピーカー内蔵していますが音質はかなりキンキンとしておまけ程度と言うところです。光デジタル出力があるので好みのサウンドバーなどを接続する事をお勧めします。
 ただ、接続やユーザーインターフェイスについて下記の点は改善して欲しいです。
・光デジタル出力端子がコネクターが抜けやすい。
   通常ならば差し込んだときに「カチッ」と引っ掛かりますが、ロックが甘くすぐに抜けてしまいます。ケーブルを固定するためにテープでフレームに固定しています。
・ボリュームを最小にすると画面左上にミュートマークが表示されて消えない。
   しかし、ボリュームを最小の状態にして電源を入れ直すと消えます。ファームウェア更新で改善される事を期待します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
機能的にはとてもシンプルですが4k, hdr, ドルビーサウンドなど一通り揃ってます。この値段では価格破壊といって問題ない。
fire stick のリモコンはなぜかToshiba(東芝)で赤外線オンにできます。中身東芝と同じ部品がつかわれてるんですかね。
一世代目のfiretv (box )は4k 信号の切り替え時に映像のみブラックアウトする事があります。機能的にも新型と差別したアプデで旧世代機切り捨てしてきますね。アマゾン。
最新のfirestick4Kは完璧にHDRと4Kが同期します。Amazon側の問題でした。
追加:古いfiretvを使いたいなら設定で解像度品質の上限をfull HD に固定しましょう。4kは使えなくなりますが、暗転しなくなり視聴で困ることはなくなります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

I-O DATA 4K モニター 43インチ 4K(60Hz) PS4 Pro HDR

  • [特長]HDR対応で広がる色表現。4K 60Hzに対応&ADSパネル採用。
  • [画面]43型/3840×2160/ADSパネル/半光沢/350cd/平方メートル/最大5ms[GTG]
  • [端子]HDMI×3/DisplayPort×1/アナログRBG×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [サイズ/重量]970(W)×247(D)×606(H)mm / 8.9kg(スタンドあり)
  • [付属品]DPケーブル(1.8m)、HDMIケーブル(1.5m)、リモコン(電池付)
  • [保証/サポート]3年間 / 土日も電話サポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
テレビ放送を見なくなったため、次はチューナーなしのモニターを買おうと探していた所この製品にたどり着きました。
引っ越し併せで10年近く前の東芝レグザ32インチからの取り替えだったため、55インチという大きさはもちろんですが圧倒的な画質にビックリ。現状主にPS4Proやスイッチなどのゲーム機や映像ソフトの再生で使用していますが、いやはや技術の進歩を感じますね。
画質の美しさはもちろんですが動きもなめらかで、今まで遊んでいたソフトも新鮮な気持ちでまた遊べています。

前にテレビの購入時とそれほど値段も変わらずこれだけの高画質な製品が買えるようになったのは嬉しいです。
セールなどで安くなることもあるようですし、コストパフォーマンスのよい機種だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
I-O DATAは昔からディスプレイを使ってて、久しぶりにこの大た55インチ画面ディスプレイを買いました、PS4 PROと繋いでいますが、2Kとは明らかに違いが分かる美しさです!
半グレアの為、映りこみが気になりますが、そこはしょうがないと割り切って使っています。
日本のメーカーでこの価格は、長く使い続ける事を考えたらなかなかのコストパフォーマンスだと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Dell 4K 大型モニター 42.51インチ U4320Q(3年間無輝点交換保証付/広視野角/IPS/マルチモニター構成/USB

  • [製品紹介]生産性が4倍に向上。マルチディスプレイ表示に最適な大型42.51インチ4Kモニター。3年間無輝点交換保証付の手厚いサポート。USB Type-C接続にも対応。
  • [開梱・組立について]本製品は大型、組み立て作業が必要な製品となっております。大人2名以上での開梱、組立をお勧めします。
  • [サポート]無輝点3年保証/修理時には交換品を先にお届け
  • [画面サイズ]42.51インチ [パネルタイプ]IPS,非光沢 [最大解像度]3840x2160 4K [アスペクト比]16:9
  • [応答速度]5ms(GtoG,Fast) [コントラスト比]1000:1 [輝度]350cd/㎡ [色深度]10.6億色 [色域]sRGB 96% [その他機能]ちらつき防止,ブルーライト軽減,内蔵スピーカー
  • [接続端子]HDMIx2,DPx2,USB-Cx1,オーディオラインアウトx1,USB 3.1x3,USB-Cダウンストリーム(15 W)(USB3.1 Gen 1(5 Gbps))x1 [調節機能]高さ調整,傾き,左右角度調整,VESA対応(100mm/200mm) [付属品]電源ケーブル,HDMIケーブル,DPケーブル(DP-DP),USB-Cケーブル(C-C),USB-Cケーブル(C-A)
  • [寸法]高さ595.2-655.2mm×幅967.2mm×奥行249.0mm [重量]17.6kg(梱包時:25.6kg)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ASUSのやっすいモニターを買ったが目が疲れすぎてメルカリで叩き売ってこちらを購入。
こちらに変えてからおどろくほどに目の疲れがなくなった。
そしてDELLからダウンロードするソフトが使いやすい。普段は色温度5700kで使用し、映画やゲームでフル画面にしたときは自動で映画モードにして暗がりの映像でも見えるように設定した。
すんごい便利ですわ。
今後モニターはDELL一択とさせてもらう。

追記
買って1年過ぎた頃画面の4つ角ににじみみたいな物が出てきた。
これからサポートに連絡し新品交換交渉に入る。
サポート次第じゃ辛口で評価させてもらう。
後日結果を報告する。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
4kディスプレイを選ぶ際、HDR、IPS、HDCP2.2、などわけわからない規格や機能を並べられて混乱する方も多いと思いますが、この商品は2019年時点で必要な最新機能は全て網羅していると言って良いです。
例えばPC用のディスプレイとしてだけでなく、Amazon TV Stick 4k を挿せば4k動画がちゃんと再生できます。
(PC用ディスプレイでは無理なものも多い)
これだけでも買って良かったと思えるくらい素晴らしい映像が楽しめますし、PCディスプレイとしての本来の仕事もしっかりこなしてくれます。
これを使って仕事をしているとフルHD液晶には戻れません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

JAPANNEXT JN-VT4300UHD 4K 43インチ液晶ディスプレイ UHD

  • 4K (UltraHD) 3,840×2,160ドット 60Hz (HDMI 2.0) 10bit 半光沢(ハーフグレア) 43型ワイド液晶モニター
  • ポート:HDMI 2.0x4、イヤホン出力x1、スピーカー:8Wx2
  • 付属品:リモコン HDMI2.0ケーブルx1 マニュアル
  • 保証期間:1年間

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
4k60HzをRGBで表示するのにだいぶ悩んだ。

付属のHDMI2.0ケーブルでGTX1080と接続すると、まず色が変。安いモニターてこんなギラついてんの?ってくらい青が目に眩しかった。
そんなばかな、と設定を開き、フル→ドットバイドットに変えたら普通の色になった。また、PCで使うならその他の設定でHDMIをエンハンスメントにしておくようにと説明書に書いてあったのでそうしておく。
よかったよかった、と、この状態で30Hz→60Hzに変更するとYCbCr422しか選べない状態になり、また青がキツくなった。これをRGBに変更出来れば解決しそうな、、
そういやパソコン買ったばかりでドライバ入れてない事に気付いて(遅い nVidiaの最新ドライバを当てるとRGB項が選べたが、今度は横線ノイズや暗転が始まった。これって伝送速度が不足している感じ?

このモニターがあまりに安かったので、付属のケーブルやモニターの仕様自体を疑ってしまったが、ここで、初めて他の4kソースを試しに入力してみて、ほぼ正常に映る事を確認。つまり、GTX1080のHDMI出力があやしいんじゃないか?
そこで、サンワダイレクトから500-KC013DPHというDP→HDMI変換ケーブルを買ってみたところ、無事4k60HzRGBでキレイに映った。

PCモニターとして使うのにHDMI入力しか無い事が色々とややこしさを生んだものの、コスパ良い商品です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
43インチモデル
本体3.9万 5年保証0.3万 計4.2万円
4k対応、HDMI入力×4、スピーカー付き

画質は綺麗で一応スピーカーもついている
ドット欠けはなく観る分になんの不満もない
ゲーム、映画、Windows…どれも綺麗で字の潰れや描画遅延もない

価格は非常に安く、物損1回・自然故障無制限の5年保証設定可能。同価格帯で5年保証はここだけ
(ただしアマゾン販売に限る)

スピーカーは音質に拘るなら物足りないかも
テレビのスピーカーで満足な人には問題なし
リモコンに一部不満(入力切り替え後に決定ボタン押下が必須、プレーヤー等のテレビ機能が使えない、見た目がチープ

別途チューナーやレコーダーを使う人ならテレビとしても使えるし、何より値段が安い。テレビより消費電力が少なく、サイズもスリムです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
JAPANNEXT JN-VT4300UHD 4K 43インチ液晶ディスプレイ UHD PCモニター (JN-VT4300UHD 43型 4K)
発売日 2018/09/05
通常 54,967円
現在 42,470円
12,497円(23%)OFF!!

  

JN-VT4302UHD [4K 43インチ液晶ディスプレイ UHD]

  • 4589511187432

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
昨日届いて使い始め、二日目です。
PC用のディスプレイとして、不具合なく普通に使えています。
主に作業とか動画の視聴の快適化を目的にサブディスプレイを探していましたが、予算内でサブどころじゃないサイズがあったので購入しました。

メジャーで事前に検討はつけていたものの、届くとその大きさに面食らいます。
もともと21インチのディスプレイを使っていたので、面積が4倍になり非常に快適です。

一つ注意事項としては、4Kといっても43インチなので1インチあたりのピクセル数はHD21インチより少ない計算になります。
近くで見比べてみましたが、同じか少し粗く感じました。
なので写真などでは気になりませんが、レビュー欄のように白地に文字だけのような画面を見ると、ピクセルを感じます。

色味については、なれましたが以前使っていたものとは結構違う色が出ています。
自分はあまり気にしていませんが目的によっては支障が出るかもしれません。

応答速度やHzについては、ゲーミングな数値ではないと思いますが普通にプレイする分には気になりませんでした。
ガチ勢じゃないので特にこだわりはありません。
大画面でのFPSも見える景色が違って面白いと思います。

今の所不満は画面に近づいたときふとピクセル感が気になりやすい点くらいです。
しかし「もう500ピクセル増やす」みたいな仕様はできないと思うので言うほど気にしていません。

もし早くに不具合が出るようならまた追記しに来ます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
まだ、商品が到着して半日もたっていませんが、
思った以上に快適に使えています。
ディスプレイの変遷は、いろいろありますが、20年以上は
EIZO製品で、いまでも、ColorEdge CX271を使っています。
在宅勤務にColorEdgeは、ちょっと高機能すぎるので、恐る恐る
この製品を購入してみました。
初JAPANNEXT、初4Kですが、今のところ不調もなく、メインのPC入力
だけでなく、サブのノートPC入力、AVアンプを通した4Kチューナー入力も
難なくこなしています。
強いて難点を言えば、入力切替等々のスイッチが裏面にあるので、
リモコンを使わざるを得ないというところです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
JN-VT4302UHD [4K 43インチ液晶ディスプレイ UHD]
発売日 2020/05/14
通常 39,970円
現在 39,970円

  

LG モニター ディスプレイ 43UD79T-B 42.5インチ/4K/IPS非光沢/HDMI×4・DP・USB

  • 豊富な入力端子を搭載する非光沢(ノングレア)42.5インチ IPS 4Kモニター ディスプレイ
  • 画面サイズ:42.5インチ/解像度:3840x2160 4K/パネル:IPS/表面処理:ノングレア(非光沢)/バックライト:LED
  • ピクチャーバイピクチャー(PBP)やピクチャーインピクチャー(PIP)にも対応
  • 入力端子:HDMIx4(Ver2.0x2,Ver1.4x2)、DisplayPortx1、USB Type-Cx1、RS232Cx1
  • スピーカー:(10Wx2 Rich Bass対応)搭載(リモコン付属)/VESA対応:200x200mm
  • 製品サイズ(WxHxD mm)‎:967x624x233、重量(kg):13
  • 応答速度:8ms(GtoG)/輝度:350 cd/㎡/アスペクト比:16:9/コントラスト比:1000:1
  • 視野角(水平/垂直、標準値):178°/178/表示色:10億7000万色/表示領域:941x529/画素ピッチ:0.245mm
  • 付属品:HDMIケーブルx1、DisplayPortケーブルx1、USB Type-C-A変換コネクタ、リモコン、保証書(3年保証)
  • Amazon.co.jp限定仕様スタンド採用/リフレッシュレート:61Hz

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
プライムデーで2ポール製品が16,502円引きだったので購入。
しかし、2ポールだとテーブルの外に足がはみ出てしまうので
ユニバーサルスウィールテレビスタンド HT02B-002も一緒に購入。

このモニターはVESA200x200mm対応ですが、取り付け部が引っ込んでいる構造の為、
ベース大きさや形状によってはそのまま取り付けられません。
このスタンドはスペーサーも同梱されているので、付属のM6x35mmのネジと
長い方のスペーサーを使用して、ほぼぴったり取り付けできました(写真)

スペーサーがプラスチック製なのが気になるところですが、太めにできてるのでネジを締めれば問題ないようです。
結果2千円ちょっとで、お得に1ポール化できました。
ただしモニターが大きいので、スタンド高さMAXでもモニターと設置面の隙間は5cmぐらいになります。

モニター自体ですが、やはり大きい&重たいですね。結構設置場所を選ぶと思います。
接続端子も多いですし、表示は流石にIPSのノングレア、綺麗で反射もなく見易いです。
またドット欠けや色ムラもなく非常に満足しました。

DP接続で使用してますが、今のところブラックアウトは起きてません。
モニターのユーティリティーを起動すると、ファームウェアのアップデートを促されるので後でやる予定。
付属のUSB変換アダプタはC(メス) to Aなので、C to CまたはC to Aケーブルを持ってないと
アップデートできません。私は持ってないので注文(• ε •)チェッ

追記:1日たったぐらいからブラックアウトが発生、徐々に頻度が増えてきた気がしたので
ファームウェアをアップデートしました。
マルチモニター環境だったため、他モニターのゲーブルを外さないとアップデート不可。
外しても警告が出て駄目だったのですが、PC再起動したらアップデートできました。
アップデート後は全くブラックアウトしてません。

しかし、RS-232C端子は何に使うのだろう。。

って…暫くして見返したら、1ポールの方が高かったのに
2ポールめっちゃ高くなってるじゃん。。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
プログラミング、映像制作等の用途に使用するため購入しました。当初、ファームウェアアップデートを試みてもブラックアウトが頻発しており返品しようかと思いましたが、HDMIケーブルを付属のものから別のものに替えてみたところ不具合は起こらなくなりました。

使用感についてですが、ひとつの大きな画面で作業できるのは思ったよりも快適です。最初は大きすぎるかなと感じましたがすぐに慣れました。自分は作業デスクとして奥行き1mのダイニングテーブルを使用しているため画面までの距離が稼げますが、一般的なPCデスクでは近すぎて厳しそうです。

パーツとしてのベゼルは7mmほどですが、実際には液晶の隅に3mmほどのブランクスペースがあり、実質1cmほどとなっています。ウインドウを画面隅に寄せすぎると頭の角度によっては欠けて見えることがありますが、価格を考えると細かい部分はまあこんなものか、という感じです。

総じて、6万円以下で手に入る42インチモニターとしては上々ではないでしょうか。もっとも、HDMIケーブルの交換のみで済んだので言えることですが...。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG モニター ディスプレイ 43UD79-B 42.5インチ/4K/IPS非光沢/HDMI×4・DP・USB

  • 視認性向上や表示遅延の低減などのゲーム機能も搭載
  • 画面サイズ:42.5インチ/解像度:3840x2160 4K/パネル:IPS/表面処理:ノングレア(非光沢)/バックライト:LED
  • 入力端子:HDMIx4(Ver2.0x2,Ver1.4x2)、DisplayPortx1、USB Type-Cx1、RS232Cx1
  • スピーカー:(10Wx2 Rich Bass対応)搭載(リモコン付属)
  • 製品サイズ(WxHxD mm)‎:967x648x275、重量(kg):15.9
  • 応答速度:8ms(GtoG)/輝度:350 cd/㎡/アスペクト比:16:9/コントラスト比:1000:1
  • 視野角(水平/垂直、標準値):178°/178/表示色:10億7000万色/表示領域:941x529/画素ピッチ:0.245mm
  • 2PIP(ピクチャーインピクチャー)/4PBP(ピクチャーバイピクチャー)対応/チルト対応:上10°~下-5°/VESA対応:200x200mm
  • 付属品:HDMIケーブルx1、DisplayPortケーブルx1、USB Type-C-A変換コネクタ、リモコン、取扱説明書(CD-ROM)、保証書(3年保証)
  • 寸法(幅×高さ×奥行)・スタンド付き:967×648×275mm・スタンドなし:967×575×71mm

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
めっちゃ広い!!不具合もあるようですが、今のところ何も問題なく満足しています。
VESA対応:200×200mmとなっていますが、画面裏面のVESAのネジ止め場所が、
ギリギリのサイズとなっているため、VESA変換プレートを使用すると金具が入らないケースがあるようです。
「エルゴトロン VESA Bracket Adaptor Kit 97-759」であれば使用可能なため、検討されている方は参考にしてください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ここ最近、価格の変動が激しかったので価格が下がったところで購入しました。ここのレビューに出てるドット抜けとかブラックアウトは今のところなく順調に使用できてます。あとリフレッシュレートもきっちりと60Hz出ていて快適です
特にFPSをやるわけでもないので 価格の割にはいい感じだと思います
まあ スピーカも使用していて問題ないかな 
いい買い物をしたと思ってます (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ARION 4K モニター ディスプレイ 43インチ 3840×2160/AMVA3

  • 液晶パネル:画面サイズ=43インチ、アスペクト比=16:9、画素数=3840×2160、パネルタイプ=AMVA3 非光沢、輝度=280cd/平方m、視野角=178度(水平)/178度(垂直)、最大カラー=1677万色(アナログRGB)/10億7374万色(HDMI/10bit入力時)、応答速度(G-G)=8ms
  • 入力端子:HDMI2.0(HDPC2.2対応)×3系統、USB2.0(最大64GBまで対応)×1系統、ビデオ(RCA)×1系統、出力端子:ヘッドホン(3.5mm径ステレオミニジャック)×1系統、光デジタル音声×1系統
  • 音声:最大音声出力=7W×2、スピーカー=2個(8オーム10W)
  • 付属品:リモコン×1個、リモコン用単4乾電池(試供品)×2本、ディスプレイスタンド×2個、スタンド固定ネジ×4本、取扱説明書、保証書
  • 対応フォーマット:画像=jpg/bmp/png、音楽=mp3/m4a、動画=mpg/vob/mp4/mkv/flv/avi/dat
  • 製品サイズ(スタンド含):幅969.5×高さ611.8(本体568.8)×奥行257.1(本体84.5)mm
  • 電源:AC100V50/60Hz入力(電源ボード内蔵)、消費電力:最大時=82W、待機時=0.5W、年間消費電力量:115.6KWh
  • 使用温度(動作時):0~35度、使用湿度:20~80%(結露なきこと)
  • 電源コード長:約1.5m
  • 保証期間:お買い上げ日より1年(本体)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
購入から10日程経ってのレビューです。
ほぼ同じ価格帯の4k50インチを最初は買うつもりでしたが、モニターアームの耐荷重やモニタースピーカーの配置で1年以上悩んでいたところにこの製品を見つけました。
使用用途はブラウザやDAW、表計算ソフトやペイントソフトなどもたまに使用します。

ゲームはしないので遅延などは全く気になりません。
ディスプレイから70~80cm程の距離に設置しており、視野角の関係上左右の両端部分のみ若干の「隠れ」(デスクトップアイコンの1文字弱程度)が生じますが動画等を見る時はもう20cm程離れるので「隠れ」は無くなります。

PCやディスプレイの電源を入れなおすとリフレッシュレートが24Hzの設定で表示されますが、入力切替を行うと60Hz設定に戻ります。
ほぼ一日中PCは付けっぱなしでディスプレイも寝る時ぐらいしか切らないので、値段の安さから見れば妥協出来ますが頻繁に電源ON/OFFを行う人にとってはストレスを感じる部分かもしれません。
ただ手元にリモコンを置いておくのが煩わしいのでこの点だけ減点対象と致しました。

気になったのは画面の「滲み」が生じる時があります。
DAWの細かい線が密集した状態などで生じますが、CPUやメモリやマザーボードが古いのが影響しているかもしれません。
表示領域や位置を変更すると改善されるので情報量の処理が足りてないのが原因の可能性も。
他の4kディスプレイを使った事が無いので残念ながら当製品特有の症状か否かは判別出来ません。

全体的に見ればドット抜けも無くコストパフォーマンスは十分なディスプレイと言えます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
After setting it to limited RGB and playing around with the settings, I discovered that this monitor can be calibrated to 100% sRGB AND P3! I was very surprised! 4K content looks very nice!

However! It's not very bright and you loose some contrast after calibration. Also, it doesn't come with HDR support, which is unfortunate. It's a very good panel though.

With a few hardware changes on the manufacturer's side, this could be a very nice 4K HDR display!

I wish this came factory calibrated. (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

関連:モニターアームでさらに効率を上げよう

モニター設置には「モニターアーム」を使うのが断然おすすめ。

モニターアームにより、フレキシブルなな配置変更、縦型・横型の自由なレイアウト、デスク上の省スペース化と、空間・作業的に効率のよい環境を作れます。

個人的にはマストアイテムなおすすめのモニター関連アクセサリです。

40インチを超えるモニターは重量的に、対応品は少ないですが、利用も可能。

以下で耐荷重も高いシングル用モニターアームを紹介しているのでのぞいて見てください。

関連:PC用スピーカーでサウンド環境も改善

サウンドについては、モニター付属のスピーカーはやはり貧弱、PC用スピーカー導入がおすすめです。

今は省スペース、簡単設置ながら音質もよい高コスパの製品から、ハイレベルな高音質品まで、選択肢も幅広いです。

以下で紹介しているので、のぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました