【2020年】29インチ ウルトラワイドモニター「最新・人気のおすすめ製品一覧」

こちらでは、モニター製品の中でも、1枚で広範囲な作業領域が確保できるウルトラワイドモニター(曲面・湾曲ディスプレイ)を紹介。

作業画面領域の拡張には、デュアルモニター構成などが一般的でしたが、今ではワイドモニター1枚でも同様の環境とすることも可能。

こちらでは、ウルトラワイドモニターの中では比較的小さめでお求めやすい「29インチ(29型) ウルトラワイドモニター」の最新・人気製品を紹介していきまっす。

【~12/1】サイバーマンデーセールでPC周辺機器がセール中。注目の製品をPickup

サイバーマンデーセールは12/1まで、お見逃しなく。

 

以下でサイバーマンデーのPC周辺機器・在宅ワーク向けのセール品も紹介しています

Contents

   

29インチ ウルトラワイドモニター 人気の5製品

以下が今人気の29インチウルトラワイドモニター製品のランキングです。

(2020/12/01 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.2)
総評価数 917件
2
(4.4)
総評価数 145件
3
(4.1)
総評価数 163件
4
(0)
総評価数 0件
5
(4.3)
総評価数 125件

LG モニター ディスプレイ 29WL500-B 29インチ/21:9 ウルトラ...

  • HDR対応 29型ウルトラワイド(2560×1080)モニター / 3辺フレームレスデザイン
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラック スタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減機能を搭載
  • 入力端子: HDMI×2/ 輝度: 250cd㎡(/標準)/ 応答速度: 5ms(GTG)
  • チルト対応:上15°~下-5°/ 壁掛け: 100×100mm/ スピーカー非搭載
  • 付属品: HDMIケーブル×1、保証書(3年保証)
  • Amazon.co.jp限定仕様のスタンドおよび背面デザインを採用
  • 【寸法(幅×高さ×奥行)(mm)】 セット(スタンド付き):698×411×209 、 セット(スタンドなし):698×318×77 【重量(kg)】 セット(スタンド使用時):5.2、 セット(スタンドなし):4.7

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
SDR環境ですがHDR効果モードによる擬似的なHDRの発色に期待して購入しました。

隣に並べているAQUOSのテレビくらいテカテカに反射します。
パソコン用と考えると一般的な半光沢以上、
ひょっとしたら光沢モニターに近いかもしれません。
パソコン向けのモニターと考えるよりはエンターテイメント用のモニター。
もっと言えばチューナーの無いテレビくらいがメーカーの想定だと思われます。

テレビの代わりとしてHDR効果モードで試用してみます。
とても発色が良いです。半光沢とDCI-P3対応がいい方向に働いていそうです。
暖色の発色が良く、人物の肌色が綺麗に見えるので安心して使用できます。
また明るい場所は明るく、暗い場所は暗く描写する能力に長けています。

しかしなんとなく視点がモニターに定まらず、
字幕の文字はジャギーで乱れ、
目が疲れるような…と思っていたのですが、
SUPER RESOLUTION+機能による超解像効果が悪い方向に働いたようです。
こちらの機能はHDR効果モードではオフにすることが出来ない様子。
少し頭を捻りましたがプリセットのユーザー設定モードの映作りがHDR効果モードに近いので、
ユーザー設定モードに変更した上でSUPER RESOLUTION+をオフにしたら
発色の良さと映作りの自然さを両立することが出来ました。

ある程度調整する方、
主にゲームや映像作品を楽しむ為に購入する方にはお勧め出来ると思います。

追記
暖色が強い映造りにさすがに飽きてしまったのでシネマモードをベースに調整しました。
寒色からフラット寄りでしたらこちらのモードの方が使いやすそうです。
今のところは意外と満足度は高めです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
HDMI の入力しかなく、VGA to HDMI 変換ケーブルを使用して繋いだが、ケーブルの制限が1920×1080だったので、2560×1080画面の中央にしか表示されず、両側が映らない。2560×1080が使用できる変換ケーブルがあれば問題はないと思うが、ケーブルの製品のほとんどが制限値の説明が書いてないので、2560×1080が使用できるかどうかわからない。
製品の問題ではなく、持っている機器の整合性の問題である。が、自分では画面の三分の一くらいしか使えないので☆3にしました。
表示されている範囲では、問題なく、きれいに映っています。ディスプレイとしては十分な製品だと感じています。

2019.12.14追記
PCを調べたところ、ディスプレイポート(以下、DP)のあることがわかり、DP→HDMI変換ケーぶるで2560×1080が表示できる製品が見つかり購入しました。繋いだところ全画面正常に映りました。
また、☆は製品の問題ではなく、現在は正しく映っているので、☆5に変更しました。
画面の質も、個人的には十分です。画面が広くなって、2つの画面が十分使えるので、作業が楽になります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG モニター ディスプレイ 29WN600-W 29インチ/ウルトラワイド(2...

  • ワイドな作業空間を提供し、仕事やゲームなど様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • 立体感ある豊かな映像を実現するHDR、滑らかな描写を可能にするFreeSyncにも対応
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードや、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 専用ソフトウェア「OnScreen Control」の「Screen Split」機能で、自動的にウィンドウを整列させたり、効率的な作業環境を実現
  • 目への負担を軽減する「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減モード」も搭載
  • その他機能:ウォールマウント可能/アンチグレアコーティング/ウルトラウイドスクリーン/フリッカーフリー/内蔵スピーカー
  • リフレッシュレート:60hertz
  • 応答時間:5milliseconds
  • 取り付けタイプ:ウォールマウント

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
The Elder Scrolls Onlineを広い画面でやりたくて購入しました
16:9よりも更にワイドになって視野が左右一杯に広がってゲームの世界に没入出来ます
縦幅は変わらない為FPSの低下もほぼ有りませんでした。

普段使いもブラウザー二画面を同時に出してYouTube見ながらネットをやるとかFHDでは狭くて出来ない事が余裕でできます。

サイズは迷ったのですが机の奥行きが60センチなので34インチは大きすぎて視線移動で首がつかれると思いパスしました
結果29インチで大正解でした
モニターアームでモニターをギリギリ後ろまで下げると画面の端が首を動かさないで視野にギリ入ります

ちなみに購入した物はドット抜け無し色むら無しの良個体でした。
特にウルトラワイドは色むらが多いと聞いたので覚悟はしてたのですがテストした所バックライト漏れもなく今までモニター7台購入してきましたがここまで完璧なのは初めてです。

大事に使いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅でコーティングの仕事をするために購入。同時期に発売された曲面のウルトラワイド35WN75Cを買う気満々だったが、入荷時期が7月下旬になるとのことで泣く泣くこちらの平面ウルトラワイドディスプレイを購入。
3万台で買える34WL500とも迷ったが、あちらは解像度が低く後々後悔しそうだったためこちらを選択。
前のモデル34WL750と比べてUSBポートやスピーカーが追加されているが、値段据え置きだったのでお得な印象。
MacBook Pro 16インチとHDMIで接続して利用しているが、コントラストも良く画質は概ね満足。
USB-Cポートが付いていて給電とディスプレイ入力も出来れば尚良かった。。(曲面モデルの35WN75Cには付いているのになんでこの製品はケチったんだろう)
あと、こちら4Kディスプレイではないため、MacOS mojavi以降に繋いで使うとフォントが汚く見えるためMac側で少し設定が必要な点に注意。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG ゲーミング モニター 29UM69G-B 29インチ/21:9 ウルトラワ...

  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」。映像出力のタイムラグを抑える「DAS(Dynamic Action Sync)モード」
  • 外形寸法(幅×高さ×奥行き)/重量・スタンドあり:約703×415×204(mm) / 約5.5kg・スタンドなし:約703×328×64(mm) / 約5kg
  • 暗いシーンの視認性を高める「Black Stabilizer」
  • 滑らかで高速な描写を実現する「AMD FreeSync」
  • 画面サイズ:29インチ/解像度:2560×1080/パネル:IPS 非光沢
  • 入力端子:HDMI(Ver1.4)×1、DisplayPort×1、USB Type-C×1
  • 輝度:250cd/㎡(標準) /応答速度:5ms(GTG)/1ms MBR搭載
  • 付属品:HDMIケーブル×1、DisplayPortケーブル×1、USB Type-Cケーブル、保証書(3年保証)
  • チルト対応:上20°~下-5°/VESA対応:75×75mm
  • スピーカー搭載(5W+5W)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

LG ゲーミング モニター 29WP60G-B 29インチ/ウルトラワイド(25...

  • 視野が広がる画面で、ゲームをはじめとする様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • HDR対応により、細やかな表現力でリアルな映像を再現
  • 解像度:UltraWide 2560×1080
  • ディスプレイ方式:液晶
  • VC: 画面サイズ VSSC:ディスプレイサイズ :29.0 inches
  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 滑らかな描写を可能にするFreeSyncや、映像出力のタイムラグを抑えるDASモード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

MSI フルHD ノングレア 1ms 2560 x 1080 ウルトラワイド 200Hz

  • カーブゲームディスプレイ(1500R) – 最高のゲームプレイ体験
  • FHD高解像度 - ゲームタイトルはさらに良く見え、FHD解像度により詳細を表示します。
  • トゥルーカラー - DCI-P3 90% & sRGB 115%。
  • 1msの応答時間 - 画面の破れや不安定なフレームレートを除去。
  • AMD FreeSync – 画面の破れを防ぎます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

 

29インチ ウルトラワイドモニター 最新・高評価のおすすめ5製品

以下が29インチウルトラワイドモニターの最新・高評価の5製品です。

(2020/12/01 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.5)
総評価数 1570件
2
(4.4)
総評価数 145件
3
(4.3)
総評価数 125件
4
(4.2)
総評価数 917件
5
(3.9)
総評価数 116件

Sceptre 30インチ 21:9 湾曲 ゲーミングモニター C305W-2560UN

  • 30インチ21:9曲面モニター2560×1080P解像度
  • VESA壁取り付け可能なVESAウォールマウントパターンにより、モニターに最適な視聴位置を選択でき、ケーブルの乱雑さを排除し、ゲームやワークステーションの貴重なスペースを節約できます。
  • 最大85Hzのリフレッシュレート/HDMI最大85Hzのリフレッシュレート。
  • AdaptiveSync。
  • Fps-rts FPSとRTSはSceptreカスタムセットディスプレイ設定で、ゲーム体験を強化するために作られています。 FPS(ファーストパーソンシューター)、RTS(リアルタイム戦略)。
  • ブルーライトシフトがモニターブルーライトを減少させ、目の疲労、刺激、緊張からあなたを守ります。 これにより、書類の作業、映画鑑賞、ゲームを長時間快適にプレイできます。
  • 1msの移動画像応答時間 (MPRT) で、ゴーストとぼかしが減少し、ユーザーは明瞭で正確にモニターを楽しむことができます。
  • エッジレスデザインのエッジレスデザインは、1080Pの解像度と85Hzのリフレッシュレートが提供する魅惑的なアクションと素晴らしい風景に完全に浸ります。
  • 夜光バックカバーライトはカラフルなLEDライトがカーブしたモニターの背面カバーを照らし、ユニークでモダンなデザインを提供します。
  • 傾けられるディスプレイは10°後方と3°前方に傾き、明瞭さと快適さをブリッジするスイートスポットを見つけることができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
左半分で図面描きながら右半分で構造計算出来ます
デカイ画面っていいっすね〜
普通置き用のモニター台と、VESA規格金具の両方が同梱されている
金具がパッと見ショボいので不安になるが、デカイ割に本体は軽いので意外としっかり固定されます
このサイズでは値段も安い方だと思う (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG モニター ディスプレイ 29WN600-W 29インチ/ウルトラワイド(2...

  • ワイドな作業空間を提供し、仕事やゲームなど様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • 立体感ある豊かな映像を実現するHDR、滑らかな描写を可能にするFreeSyncにも対応
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードや、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 専用ソフトウェア「OnScreen Control」の「Screen Split」機能で、自動的にウィンドウを整列させたり、効率的な作業環境を実現
  • 目への負担を軽減する「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減モード」も搭載
  • その他機能:ウォールマウント可能/アンチグレアコーティング/ウルトラウイドスクリーン/フリッカーフリー/内蔵スピーカー
  • リフレッシュレート:60hertz
  • 応答時間:5milliseconds
  • 取り付けタイプ:ウォールマウント

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
The Elder Scrolls Onlineを広い画面でやりたくて購入しました
16:9よりも更にワイドになって視野が左右一杯に広がってゲームの世界に没入出来ます
縦幅は変わらない為FPSの低下もほぼ有りませんでした。

普段使いもブラウザー二画面を同時に出してYouTube見ながらネットをやるとかFHDでは狭くて出来ない事が余裕でできます。

サイズは迷ったのですが机の奥行きが60センチなので34インチは大きすぎて視線移動で首がつかれると思いパスしました
結果29インチで大正解でした
モニターアームでモニターをギリギリ後ろまで下げると画面の端が首を動かさないで視野にギリ入ります

ちなみに購入した物はドット抜け無し色むら無しの良個体でした。
特にウルトラワイドは色むらが多いと聞いたので覚悟はしてたのですがテストした所バックライト漏れもなく今までモニター7台購入してきましたがここまで完璧なのは初めてです。

大事に使いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅でコーティングの仕事をするために購入。同時期に発売された曲面のウルトラワイド35WN75Cを買う気満々だったが、入荷時期が7月下旬になるとのことで泣く泣くこちらの平面ウルトラワイドディスプレイを購入。
3万台で買える34WL500とも迷ったが、あちらは解像度が低く後々後悔しそうだったためこちらを選択。
前のモデル34WL750と比べてUSBポートやスピーカーが追加されているが、値段据え置きだったのでお得な印象。
MacBook Pro 16インチとHDMIで接続して利用しているが、コントラストも良く画質は概ね満足。
USB-Cポートが付いていて給電とディスプレイ入力も出来れば尚良かった。。(曲面モデルの35WN75Cには付いているのになんでこの製品はケチったんだろう)
あと、こちら4Kディスプレイではないため、MacOS mojavi以降に繋いで使うとフォントが汚く見えるためMac側で少し設定が必要な点に注意。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

MSI フルHD ノングレア 1ms 2560 x 1080 ウルトラワイド 200Hz

  • カーブゲームディスプレイ(1500R) – 最高のゲームプレイ体験
  • FHD高解像度 - ゲームタイトルはさらに良く見え、FHD解像度により詳細を表示します。
  • トゥルーカラー - DCI-P3 90% & sRGB 115%。
  • 1msの応答時間 - 画面の破れや不安定なフレームレートを除去。
  • AMD FreeSync – 画面の破れを防ぎます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

LG モニター ディスプレイ 29WL500-B 29インチ/21:9 ウルトラ...

  • HDR対応 29型ウルトラワイド(2560×1080)モニター / 3辺フレームレスデザイン
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラック スタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減機能を搭載
  • 入力端子: HDMI×2/ 輝度: 250cd㎡(/標準)/ 応答速度: 5ms(GTG)
  • チルト対応:上15°~下-5°/ 壁掛け: 100×100mm/ スピーカー非搭載
  • 付属品: HDMIケーブル×1、保証書(3年保証)
  • Amazon.co.jp限定仕様のスタンドおよび背面デザインを採用
  • 【寸法(幅×高さ×奥行)(mm)】 セット(スタンド付き):698×411×209 、 セット(スタンドなし):698×318×77 【重量(kg)】 セット(スタンド使用時):5.2、 セット(スタンドなし):4.7

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
SDR環境ですがHDR効果モードによる擬似的なHDRの発色に期待して購入しました。

隣に並べているAQUOSのテレビくらいテカテカに反射します。
パソコン用と考えると一般的な半光沢以上、
ひょっとしたら光沢モニターに近いかもしれません。
パソコン向けのモニターと考えるよりはエンターテイメント用のモニター。
もっと言えばチューナーの無いテレビくらいがメーカーの想定だと思われます。

テレビの代わりとしてHDR効果モードで試用してみます。
とても発色が良いです。半光沢とDCI-P3対応がいい方向に働いていそうです。
暖色の発色が良く、人物の肌色が綺麗に見えるので安心して使用できます。
また明るい場所は明るく、暗い場所は暗く描写する能力に長けています。

しかしなんとなく視点がモニターに定まらず、
字幕の文字はジャギーで乱れ、
目が疲れるような…と思っていたのですが、
SUPER RESOLUTION+機能による超解像効果が悪い方向に働いたようです。
こちらの機能はHDR効果モードではオフにすることが出来ない様子。
少し頭を捻りましたがプリセットのユーザー設定モードの映作りがHDR効果モードに近いので、
ユーザー設定モードに変更した上でSUPER RESOLUTION+をオフにしたら
発色の良さと映作りの自然さを両立することが出来ました。

ある程度調整する方、
主にゲームや映像作品を楽しむ為に購入する方にはお勧め出来ると思います。

追記
暖色が強い映造りにさすがに飽きてしまったのでシネマモードをベースに調整しました。
寒色からフラット寄りでしたらこちらのモードの方が使いやすそうです。
今のところは意外と満足度は高めです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
HDMI の入力しかなく、VGA to HDMI 変換ケーブルを使用して繋いだが、ケーブルの制限が1920×1080だったので、2560×1080画面の中央にしか表示されず、両側が映らない。2560×1080が使用できる変換ケーブルがあれば問題はないと思うが、ケーブルの製品のほとんどが制限値の説明が書いてないので、2560×1080が使用できるかどうかわからない。
製品の問題ではなく、持っている機器の整合性の問題である。が、自分では画面の三分の一くらいしか使えないので☆3にしました。
表示されている範囲では、問題なく、きれいに映っています。ディスプレイとしては十分な製品だと感じています。

2019.12.14追記
PCを調べたところ、ディスプレイポート(以下、DP)のあることがわかり、DP→HDMI変換ケーぶるで2560×1080が表示できる製品が見つかり購入しました。繋いだところ全画面正常に映りました。
また、☆は製品の問題ではなく、現在は正しく映っているので、☆5に変更しました。
画面の質も、個人的には十分です。画面が広くなって、2つの画面が十分使えるので、作業が楽になります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

HKC 29インチ 21:9 VAパネル 超狭額縁 1500R曲面 DPインター...

  • [画面サイズ] 29インチ.[解像度]2560×1080/75Hz. [パネル] VA曲面1500R
  • [対応] 21:9.[応答速度] GTG 4ms. [特長]FreeSync/FPS+RTS ゲームモード
  • 入力端子: VGA+HDMI 1.4+DP/ 輝度: 250cd㎡(/標準)
  • マルチスクリーンディスプレイ DCI-P3 映画の品質
  • [サポート] XBOXやPSなどの接続機器をサポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
職場で2560x1440のモニタを使用し、画面が広がると仕事の効率があがるのは体感していたのですが、画面の両端がどうも見辛くおそらく焦点距離だろうという仮定の下自宅用としてこのモニタを購入しました。

アプリケーションを並べて表示していても平面モニタで気になった両端の違和感が無くなりました。横に広がった分視点の移動が必要になりましたが焦点調節が不要なのは楽だと感じています。買って正解でした。

また、横に880ピクセル広がったのが大きく、2560ピクセルは2分割にはほんの少し足りないと感じていたのが、まったく感じなくなりました。(Windowsキー∔矢印キーで整列した後に2560ピクセルでは毎回していたウィンドウサイズの微調整が不要。) 広さは正義です。

4Kモニタも迷ったのですが、調べてみると「文字が小さい」「拡大必須」などのレビューが多いため見送りました。34インチUWQHDが広さを最大限に活用できるベストチョイスだと信じています。

広さにばかり目が行っていますが、もともとディスプレイには多くを求めないので、ちゃんとチラつき無しで表示してくれており基本機能は満足しています。まだ試していませんがPIPもできるようで、2台同時接続などもできるようです。

実は今回最初に届いた製品は初期不良で、メニューボタンを押しても画面にメニューが表示されないものでした。

ショップに問い合わせたところ親切にご対応いただき、(交換ができないので)返金処理、そして再度購入時に値上がりしていた為差額の補償をして頂けました。1週間使用できない期間が生じてしまいましたが、丁寧に対応して頂けて非常に助かりました。海外のショップ様だったので正直不安だったのですが、非常に安心の対応でした。

価格は普通のモニタより高いですが、生産性への影響を考えると職場の他の人のモニタを全部これに変えたいぐらいです。

後は長期使用に耐えるかですが、それはおいおいレビューに追記できればと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
全体的には満足しています。
私の筐体ではドット抜け、常時点灯、色むらはありません。
枠やスタンドは、触ったり近くで見れば安物感はありますが、特に気になりませんでした(設定のボタンはちょっと押しづらい)。

一番気にしていたマウントですが、vesaには対応していないので、別途アダプタ必要です。
私はamazon.comでMSI公式のマウントアダプタを買いました。アダプタ接合部分の形状はMSI Optix MAG341CQと同じだと思います。
https://www.amazon.com/dp/B07NQGF371/ref=cm_sw_r_cp_awdb_t1_mADgDbD8P98BJ
※もちろんマウントアダプタの使用は自己責任で購入/装着で。

追記 2019/7/17
上記アームマウント付けて1ヶ月程経ちましたが特に問題なく使用できています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

   

29インチ ウルトラワイドモニター 低価格(安い)の人気5製品

以下が、コストを抑えて購入するのに最適な、低価格(安い)ウルトラワイドモニター製品です。

(2020/12/01 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.2)
総評価数 917件
2
(4.1)
総評価数 410件
3
(4.4)
総評価数 145件
4
(0)
総評価数 0件
5
(3.9)
総評価数 116件

LG モニター ディスプレイ 29WL500-B 29インチ/21:9 ウルトラ...

  • HDR対応 29型ウルトラワイド(2560×1080)モニター / 3辺フレームレスデザイン
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラック スタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減機能を搭載
  • 入力端子: HDMI×2/ 輝度: 250cd㎡(/標準)/ 応答速度: 5ms(GTG)
  • チルト対応:上15°~下-5°/ 壁掛け: 100×100mm/ スピーカー非搭載
  • 付属品: HDMIケーブル×1、保証書(3年保証)
  • Amazon.co.jp限定仕様のスタンドおよび背面デザインを採用
  • 【寸法(幅×高さ×奥行)(mm)】 セット(スタンド付き):698×411×209 、 セット(スタンドなし):698×318×77 【重量(kg)】 セット(スタンド使用時):5.2、 セット(スタンドなし):4.7

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
SDR環境ですがHDR効果モードによる擬似的なHDRの発色に期待して購入しました。

隣に並べているAQUOSのテレビくらいテカテカに反射します。
パソコン用と考えると一般的な半光沢以上、
ひょっとしたら光沢モニターに近いかもしれません。
パソコン向けのモニターと考えるよりはエンターテイメント用のモニター。
もっと言えばチューナーの無いテレビくらいがメーカーの想定だと思われます。

テレビの代わりとしてHDR効果モードで試用してみます。
とても発色が良いです。半光沢とDCI-P3対応がいい方向に働いていそうです。
暖色の発色が良く、人物の肌色が綺麗に見えるので安心して使用できます。
また明るい場所は明るく、暗い場所は暗く描写する能力に長けています。

しかしなんとなく視点がモニターに定まらず、
字幕の文字はジャギーで乱れ、
目が疲れるような…と思っていたのですが、
SUPER RESOLUTION+機能による超解像効果が悪い方向に働いたようです。
こちらの機能はHDR効果モードではオフにすることが出来ない様子。
少し頭を捻りましたがプリセットのユーザー設定モードの映作りがHDR効果モードに近いので、
ユーザー設定モードに変更した上でSUPER RESOLUTION+をオフにしたら
発色の良さと映作りの自然さを両立することが出来ました。

ある程度調整する方、
主にゲームや映像作品を楽しむ為に購入する方にはお勧め出来ると思います。

追記
暖色が強い映造りにさすがに飽きてしまったのでシネマモードをベースに調整しました。
寒色からフラット寄りでしたらこちらのモードの方が使いやすそうです。
今のところは意外と満足度は高めです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
HDMI の入力しかなく、VGA to HDMI 変換ケーブルを使用して繋いだが、ケーブルの制限が1920×1080だったので、2560×1080画面の中央にしか表示されず、両側が映らない。2560×1080が使用できる変換ケーブルがあれば問題はないと思うが、ケーブルの製品のほとんどが制限値の説明が書いてないので、2560×1080が使用できるかどうかわからない。
製品の問題ではなく、持っている機器の整合性の問題である。が、自分では画面の三分の一くらいしか使えないので☆3にしました。
表示されている範囲では、問題なく、きれいに映っています。ディスプレイとしては十分な製品だと感じています。

2019.12.14追記
PCを調べたところ、ディスプレイポート(以下、DP)のあることがわかり、DP→HDMI変換ケーぶるで2560×1080が表示できる製品が見つかり購入しました。繋いだところ全画面正常に映りました。
また、☆は製品の問題ではなく、現在は正しく映っているので、☆5に変更しました。
画面の質も、個人的には十分です。画面が広くなって、2つの画面が十分使えるので、作業が楽になります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG モニター ディスプレイ 29UM59-P 29インチ/21:9 ウルトラワ...

  • 画面サイズ:29インチ/解像度:2560×1080/パネル:IPS 非光沢
  • 滑らかで高速な描写を実現する「AMD FreeSync」対応モデル
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減機能を搭載
  • 表示遅延を抑える機能や、暗部の視認性を向上するゲーム機能も搭載
  • 入力端子:HDMI(Ver1.4)×2
  • 輝度:250cd/㎡(標準) /応答速度:5ms(GTG)/リフレッシュレート:75Hz
  • 付属品:HDMIケーブル×1、保証書(3年保証)
  • チルト対応:上20°~下-5°
  • VESA対応:75×75mm
  • Amazon.co.jp限定仕様のスタンドおよび背面デザイン

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
画像は生活と仕事感満載ですいません
新旧入れ替え時の画像なんで余計に煩雑になってますw

事務から仕事、遊びに使用
PCスペックよりもともかく目と手に触れるもの優先で
割とモニターも速め買い替えしております。
やはり大きいものは快適ですからね
お気に入り登録から30%以上下がり
三万切る手前まで来てレビューもおおむね
問題無いようなので我慢できず買いました。
うちのデスクはいわゆる会議机の二段合わせた
もので、画面からおおよそ90センチありますが
ゲームユースも含めそれぐらいの距離が欲しい感じです。
確かにスタンドは心もとない感じですが、まぁ転げ落ちる
設置でなければこんなものかと思います。
画面がともかく明るいというか眩しいので調整が必要
スピーカーはありませんが、貧祖な出力を付けて
中身と価格を圧迫するよりすっぱり排除してくれた
ほうがユーザー思いの選択だと思います。
専用のソフトは左の画面調整タブが出てこなくなりどこを
どう弄ったのか画面が横に広がってしまいワイド対応で
無くなってしまって難儀しておりましたがモニター下の
メインスイッチより普通にメニューに入れます。
付属ソフトのオンスクリーンの分割機能は最初感動しましたが慣れとうのは
恐ろしいですね。
あっという間に大きさにも慣れてしまいました。
画面を枠で区切るものですが、基本全画面で目からモニターまでの距離が決まってくると慣れてくると四分割では遠くて小さすぎて
しまうため結局二分割ぐらいが快適
また決められた枠で固定されてしまうので
ウィンドウズ標準の窓操作キーなり
ショートカットキーを憶えて
取り入れたほう
がより快適になると思います。
画面を動き回るマウスですが、庭が大きくなったことで
マウスジェスチャーなどのソフトがさらに重宝してきました。
右上の×マークで閉じるなど一連の動作を一発解消できるので
助かります。
画像は27インチと入れ替え作業の時撮った大きさ比較です。
切り替え器で三台繋いでますが事務用緊急の
古い予備機はさすがにビデオカードが対応できず
スリムPCのためビデオカードにも制約があるので
画面拡張まで行きませんでした。
これを機会に予備機も買い替えですね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Mac miniの一部では単にHDMI接続ではウルトラワイド表示2560×1080pixelが表示出来ないと言う事で、ミニディスプレイを使用した変換アダプタが必要になるようです。(写真右がその変換アダプタ)

Mac mini(Late2012)に

Plugable Mini DisplayPort 1.2 - HDMI 2.0 アクティブ変換アダプタ

ハンファダイレクト(楽天市場)のHDMI ver.2.0(4K対応)

本品LGのモニター34UM59-P 34インチ/21:9 ウルトラワイド

上記の接続でウルトラワイドモニターの2560×1080pixel表示が可能になりました。
お陰様で画面が広くなり作業が快適になりました!
変換アダプタはAmazonで売っています(2018/07/22現在)

そして、購入したウルトラワイドモニターは画面が横に広くなり、作業がしやすくなったと感じました。
映像の写りも不満は感じませんし、良い買い物が出来ました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG モニター ディスプレイ 29WN600-W 29インチ/ウルトラワイド(2...

  • ワイドな作業空間を提供し、仕事やゲームなど様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • 立体感ある豊かな映像を実現するHDR、滑らかな描写を可能にするFreeSyncにも対応
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードや、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 専用ソフトウェア「OnScreen Control」の「Screen Split」機能で、自動的にウィンドウを整列させたり、効率的な作業環境を実現
  • 目への負担を軽減する「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減モード」も搭載
  • その他機能:ウォールマウント可能/アンチグレアコーティング/ウルトラウイドスクリーン/フリッカーフリー/内蔵スピーカー
  • リフレッシュレート:60hertz
  • 応答時間:5milliseconds
  • 取り付けタイプ:ウォールマウント

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
The Elder Scrolls Onlineを広い画面でやりたくて購入しました
16:9よりも更にワイドになって視野が左右一杯に広がってゲームの世界に没入出来ます
縦幅は変わらない為FPSの低下もほぼ有りませんでした。

普段使いもブラウザー二画面を同時に出してYouTube見ながらネットをやるとかFHDでは狭くて出来ない事が余裕でできます。

サイズは迷ったのですが机の奥行きが60センチなので34インチは大きすぎて視線移動で首がつかれると思いパスしました
結果29インチで大正解でした
モニターアームでモニターをギリギリ後ろまで下げると画面の端が首を動かさないで視野にギリ入ります

ちなみに購入した物はドット抜け無し色むら無しの良個体でした。
特にウルトラワイドは色むらが多いと聞いたので覚悟はしてたのですがテストした所バックライト漏れもなく今までモニター7台購入してきましたがここまで完璧なのは初めてです。

大事に使いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅でコーティングの仕事をするために購入。同時期に発売された曲面のウルトラワイド35WN75Cを買う気満々だったが、入荷時期が7月下旬になるとのことで泣く泣くこちらの平面ウルトラワイドディスプレイを購入。
3万台で買える34WL500とも迷ったが、あちらは解像度が低く後々後悔しそうだったためこちらを選択。
前のモデル34WL750と比べてUSBポートやスピーカーが追加されているが、値段据え置きだったのでお得な印象。
MacBook Pro 16インチとHDMIで接続して利用しているが、コントラストも良く画質は概ね満足。
USB-Cポートが付いていて給電とディスプレイ入力も出来れば尚良かった。。(曲面モデルの35WN75Cには付いているのになんでこの製品はケチったんだろう)
あと、こちら4Kディスプレイではないため、MacOS mojavi以降に繋いで使うとフォントが汚く見えるためMac側で少し設定が必要な点に注意。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG ゲーミング モニター 29WP60G-B 29インチ/ウルトラワイド(25...

  • 視野が広がる画面で、ゲームをはじめとする様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • HDR対応により、細やかな表現力でリアルな映像を再現
  • 解像度:UltraWide 2560×1080
  • ディスプレイ方式:液晶
  • VC: 画面サイズ VSSC:ディスプレイサイズ :29.0 inches
  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 滑らかな描写を可能にするFreeSyncや、映像出力のタイムラグを抑えるDASモード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

HKC 29インチ 21:9 VAパネル 超狭額縁 1500R曲面 DPインター...

  • [画面サイズ] 29インチ.[解像度]2560×1080/75Hz. [パネル] VA曲面1500R
  • [対応] 21:9.[応答速度] GTG 4ms. [特長]FreeSync/FPS+RTS ゲームモード
  • 入力端子: VGA+HDMI 1.4+DP/ 輝度: 250cd㎡(/標準)
  • マルチスクリーンディスプレイ DCI-P3 映画の品質
  • [サポート] XBOXやPSなどの接続機器をサポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
職場で2560x1440のモニタを使用し、画面が広がると仕事の効率があがるのは体感していたのですが、画面の両端がどうも見辛くおそらく焦点距離だろうという仮定の下自宅用としてこのモニタを購入しました。

アプリケーションを並べて表示していても平面モニタで気になった両端の違和感が無くなりました。横に広がった分視点の移動が必要になりましたが焦点調節が不要なのは楽だと感じています。買って正解でした。

また、横に880ピクセル広がったのが大きく、2560ピクセルは2分割にはほんの少し足りないと感じていたのが、まったく感じなくなりました。(Windowsキー∔矢印キーで整列した後に2560ピクセルでは毎回していたウィンドウサイズの微調整が不要。) 広さは正義です。

4Kモニタも迷ったのですが、調べてみると「文字が小さい」「拡大必須」などのレビューが多いため見送りました。34インチUWQHDが広さを最大限に活用できるベストチョイスだと信じています。

広さにばかり目が行っていますが、もともとディスプレイには多くを求めないので、ちゃんとチラつき無しで表示してくれており基本機能は満足しています。まだ試していませんがPIPもできるようで、2台同時接続などもできるようです。

実は今回最初に届いた製品は初期不良で、メニューボタンを押しても画面にメニューが表示されないものでした。

ショップに問い合わせたところ親切にご対応いただき、(交換ができないので)返金処理、そして再度購入時に値上がりしていた為差額の補償をして頂けました。1週間使用できない期間が生じてしまいましたが、丁寧に対応して頂けて非常に助かりました。海外のショップ様だったので正直不安だったのですが、非常に安心の対応でした。

価格は普通のモニタより高いですが、生産性への影響を考えると職場の他の人のモニタを全部これに変えたいぐらいです。

後は長期使用に耐えるかですが、それはおいおいレビューに追記できればと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
全体的には満足しています。
私の筐体ではドット抜け、常時点灯、色むらはありません。
枠やスタンドは、触ったり近くで見れば安物感はありますが、特に気になりませんでした(設定のボタンはちょっと押しづらい)。

一番気にしていたマウントですが、vesaには対応していないので、別途アダプタ必要です。
私はamazon.comでMSI公式のマウントアダプタを買いました。アダプタ接合部分の形状はMSI Optix MAG341CQと同じだと思います。
https://www.amazon.com/dp/B07NQGF371/ref=cm_sw_r_cp_awdb_t1_mADgDbD8P98BJ
※もちろんマウントアダプタの使用は自己責任で購入/装着で。

追記 2019/7/17
上記アームマウント付けて1ヶ月程経ちましたが特に問題なく使用できています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

関連:他サイズのウルトラワイドディスプレイ

以下では、29インチから各サイズのウルトラワイドディスプレイを紹介しています。

もう少し小さくて価格も安いものや、さらに大サイズの製品まで様々です。のぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました