【2021年】29インチ ウルトラワイドモニター「最新・人気のおすすめ製品一覧」

こちらでは、モニター製品の中でも、1枚で広範囲な作業領域が確保できるウルトラワイドモニター(曲面・湾曲ディスプレイ)を紹介。

作業画面領域の拡張には、デュアルモニター構成などが一般的でしたが、今ではワイドモニター1枚でも同様の環境とすることも可能。

こちらでは、ウルトラワイドモニターの中では比較的小さめでお求めやすい「29インチ(29型) ウルトラワイドモニター」の最新・人気製品を紹介していきまっす。

Contents

   

29インチ ウルトラワイドモニター 人気の5製品

以下が今人気の29インチウルトラワイドモニター製品のランキングです。

(2021/05/18 更新)

LG モニター ディスプレイ 29WL500-B 29インチ/21:9 ウルトラ...

  • HDR対応 29型ウルトラワイド(2560×1080)モニター / 3辺フレームレスデザイン
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラック スタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減機能を搭載
  • 入力端子: HDMI×2/ 輝度: 250cd㎡(/標準)/ 応答速度: 5ms(GTG)
  • チルト対応:上15°~下-5°/ 壁掛け: 100×100mm/ スピーカー非搭載
  • 付属品: HDMIケーブル×1、保証書(3年保証)
  • Amazon.co.jp限定仕様のスタンドおよび背面デザインを採用
  • 【寸法(幅×高さ×奥行)(mm)】 セット(スタンド付き):698×411×209 、 セット(スタンドなし):698×318×77 【重量(kg)】 セット(スタンド使用時):5.2、 セット(スタンドなし):4.7

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
SDR環境ですがHDR効果モードによる擬似的なHDRの発色に期待して購入しました。

隣に並べているAQUOSのテレビくらいテカテカに反射します。
パソコン用と考えると一般的な半光沢以上、
ひょっとしたら光沢モニターに近いかもしれません。
パソコン向けのモニターと考えるよりはエンターテイメント用のモニター。
もっと言えばチューナーの無いテレビくらいがメーカーの想定だと思われます。

テレビの代わりとしてHDR効果モードで試用してみます。
とても発色が良いです。半光沢とDCI-P3対応がいい方向に働いていそうです。
暖色の発色が良く、人物の肌色が綺麗に見えるので安心して使用できます。
また明るい場所は明るく、暗い場所は暗く描写する能力に長けています。

しかしなんとなく視点がモニターに定まらず、
字幕の文字はジャギーで乱れ、
目が疲れるような…と思っていたのですが、
SUPER RESOLUTION+機能による超解像効果が悪い方向に働いたようです。
こちらの機能はHDR効果モードではオフにすることが出来ない様子。
少し頭を捻りましたがプリセットのユーザー設定モードの映作りがHDR効果モードに近いので、
ユーザー設定モードに変更した上でSUPER RESOLUTION+をオフにしたら
発色の良さと映作りの自然さを両立することが出来ました。

ある程度調整する方、
主にゲームや映像作品を楽しむ為に購入する方にはお勧め出来ると思います。

追記
暖色が強い映造りにさすがに飽きてしまったのでシネマモードをベースに調整しました。
寒色からフラット寄りでしたらこちらのモードの方が使いやすそうです。
今のところは意外と満足度は高めです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
HDMI の入力しかなく、VGA to HDMI 変換ケーブルを使用して繋いだが、ケーブルの制限が1920×1080だったので、2560×1080画面の中央にしか表示されず、両側が映らない。2560×1080が使用できる変換ケーブルがあれば問題はないと思うが、ケーブルの製品のほとんどが制限値の説明が書いてないので、2560×1080が使用できるかどうかわからない。
製品の問題ではなく、持っている機器の整合性の問題である。が、自分では画面の三分の一くらいしか使えないので☆3にしました。
表示されている範囲では、問題なく、きれいに映っています。ディスプレイとしては十分な製品だと感じています。

2019.12.14追記
PCを調べたところ、ディスプレイポート(以下、DP)のあることがわかり、DP→HDMI変換ケーぶるで2560×1080が表示できる製品が見つかり購入しました。繋いだところ全画面正常に映りました。
また、☆は製品の問題ではなく、現在は正しく映っているので、☆5に変更しました。
画面の質も、個人的には十分です。画面が広くなって、2つの画面が十分使えるので、作業が楽になります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG モニター ディスプレイ 29WN600-W 29インチ/ウルトラワイド(2...

  • ワイドな作業空間を提供し、仕事やゲームなど様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • 立体感ある豊かな映像を実現するHDR、滑らかな描写を可能にするFreeSyncにも対応
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードや、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 専用ソフトウェア「OnScreen Control」の「Screen Split」機能で、自動的にウィンドウを整列させたり、効率的な作業環境を実現
  • 目への負担を軽減する「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減モード」も搭載
  • その他機能:ウォールマウント可能/アンチグレアコーティング/ウルトラウイドスクリーン/フリッカーフリー/内蔵スピーカー
  • リフレッシュレート:60hertz
  • 応答時間:5milliseconds
  • 取り付けタイプ:ウォールマウント

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
The Elder Scrolls Onlineを広い画面でやりたくて購入しました
16:9よりも更にワイドになって視野が左右一杯に広がってゲームの世界に没入出来ます
縦幅は変わらない為FPSの低下もほぼ有りませんでした。

普段使いもブラウザー二画面を同時に出してYouTube見ながらネットをやるとかFHDでは狭くて出来ない事が余裕でできます。

サイズは迷ったのですが机の奥行きが60センチなので34インチは大きすぎて視線移動で首がつかれると思いパスしました
結果29インチで大正解でした
モニターアームでモニターをギリギリ後ろまで下げると画面の端が首を動かさないで視野にギリ入ります

ちなみに購入した物はドット抜け無し色むら無しの良個体でした。
特にウルトラワイドは色むらが多いと聞いたので覚悟はしてたのですがテストした所バックライト漏れもなく今までモニター7台購入してきましたがここまで完璧なのは初めてです。

大事に使いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅でコーティングの仕事をするために購入。同時期に発売された曲面のウルトラワイド35WN75Cを買う気満々だったが、入荷時期が7月下旬になるとのことで泣く泣くこちらの平面ウルトラワイドディスプレイを購入。
3万台で買える34WL500とも迷ったが、あちらは解像度が低く後々後悔しそうだったためこちらを選択。
前のモデル34WL750と比べてUSBポートやスピーカーが追加されているが、値段据え置きだったのでお得な印象。
MacBook Pro 16インチとHDMIで接続して利用しているが、コントラストも良く画質は概ね満足。
USB-Cポートが付いていて給電とディスプレイ入力も出来れば尚良かった。。(曲面モデルの35WN75Cには付いているのになんでこの製品はケチったんだろう)
あと、こちら4Kディスプレイではないため、MacOS mojavi以降に繋いで使うとフォントが汚く見えるためMac側で少し設定が必要な点に注意。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

HKC 29インチ 21:9 VAパネル 超狭額縁 1500R曲面 DPインター...

  • [画面サイズ] 29インチ.[解像度]2560×1080/75Hz. [パネル] VA曲面1500R
  • [対応] 21:9.[応答速度] GTG 4ms. [特長]ワイドスクリーン /画面を分割
  • 入力端子: VGA+HDMI+DP+Audio out 輝度: 250cd㎡(/標準)
  • マルチスクリーンディスプレイ DCI-P3 90%映画の品質
  • [サポート] XBOX-ONE や PS4 PS5などの接続機器をサポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
職場で2560x1440のモニタを使用し、画面が広がると仕事の効率があがるのは体感していたのですが、画面の両端がどうも見辛くおそらく焦点距離だろうという仮定の下自宅用としてこのモニタを購入しました。

アプリケーションを並べて表示していても平面モニタで気になった両端の違和感が無くなりました。横に広がった分視点の移動が必要になりましたが焦点調節が不要なのは楽だと感じています。買って正解でした。

また、横に880ピクセル広がったのが大きく、2560ピクセルは2分割にはほんの少し足りないと感じていたのが、まったく感じなくなりました。(Windowsキー∔矢印キーで整列した後に2560ピクセルでは毎回していたウィンドウサイズの微調整が不要。) 広さは正義です。

4Kモニタも迷ったのですが、調べてみると「文字が小さい」「拡大必須」などのレビューが多いため見送りました。34インチUWQHDが広さを最大限に活用できるベストチョイスだと信じています。

広さにばかり目が行っていますが、もともとディスプレイには多くを求めないので、ちゃんとチラつき無しで表示してくれており基本機能は満足しています。まだ試していませんがPIPもできるようで、2台同時接続などもできるようです。

実は今回最初に届いた製品は初期不良で、メニューボタンを押しても画面にメニューが表示されないものでした。

ショップに問い合わせたところ親切にご対応いただき、(交換ができないので)返金処理、そして再度購入時に値上がりしていた為差額の補償をして頂けました。1週間使用できない期間が生じてしまいましたが、丁寧に対応して頂けて非常に助かりました。海外のショップ様だったので正直不安だったのですが、非常に安心の対応でした。

価格は普通のモニタより高いですが、生産性への影響を考えると職場の他の人のモニタを全部これに変えたいぐらいです。

後は長期使用に耐えるかですが、それはおいおいレビューに追記できればと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
全体的には満足しています。
私の筐体ではドット抜け、常時点灯、色むらはありません。
枠やスタンドは、触ったり近くで見れば安物感はありますが、特に気になりませんでした(設定のボタンはちょっと押しづらい)。

一番気にしていたマウントですが、vesaには対応していないので、別途アダプタ必要です。
私はamazon.comでMSI公式のマウントアダプタを買いました。アダプタ接合部分の形状はMSI Optix MAG341CQと同じだと思います。
https://www.amazon.com/dp/B07NQGF371/ref=cm_sw_r_cp_awdb_t1_mADgDbD8P98BJ
※もちろんマウントアダプタの使用は自己責任で購入/装着で。

追記 2019/7/17
上記アームマウント付けて1ヶ月程経ちましたが特に問題なく使用できています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG モニター ディスプレイ 29WP500-B 29インチ/21:9 ウルトラ...

  • フルHDの約1.3倍横長な画面によって快適な作業空間を実現するウルトラワイドモニター
  • 広い視野角と鮮やかな発色、自然な色再現を特長とするIPSパネルを採用 / sRGB 99%カバー
  • 立体感ある豊かな映像を実現するHDRや、滑らかな描写を可能にするFreeSyncにも対応
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードや、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減モードも搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

LG ゲーミング モニター 29WP60G-B 29インチ/ウルトラワイド(25...

  • 視野が広がる画面で、ゲームをはじめとする様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • HDR対応により、細やかな表現力でリアルな映像を再現
  • 解像度:UltraWide 2560×1080
  • ディスプレイ方式:液晶
  • VC: 画面サイズ VSSC:ディスプレイサイズ :29.0 inches
  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 滑らかな描写を可能にするFreeSyncや、映像出力のタイムラグを抑えるDASモード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今、ゴニョゴニョとした状況で、発送日が遅れ、粗悪品を選別して日本へ出荷してくるのかとヒヤヒヤしてましたが、届いたモニタにはドット欠けは全くありませんでした。
簡単に表示チェックしてみましたが、色階調性に問題は無く、正面から見る分には目立つバックライト漏れはありません。
ただ、黒一色にして、斜め45度まで視線移動すると画面全体にバックライト漏れが見えます。特にそこから上下移動すると、かなり漏れているのがわかります。縦画面で使用するつもりの人には、ちょっと問題になるかもしれません。
それから、あえていうと、左右下側角の3ミリ程度でしょうか、扇形に色再現性が落ちる箇所がありますが、これも上記のバックライト漏れと同じ原理で、このモニタで使用されているパネル構造の問題で斜め方向の色再現性が落ちる為だと思われます。後ろに下がったり、視線を少し端に寄せるだけで色再現性が回復するので。そこら辺、IPSらしくないと言えるかもしれませんが、どうせそんなに端だけをマジマジと見ることもありませんし、実用上問題はないと思います。まぁ、これ以上ディスプレイサイズが大きくなるようだと、曲面ディスプレイにした方が良いという事なのかもしれません。

問題なのは付属のケーブルですかね。ディスプレイポート、HDMIのケーブルも短いですが、特に電源ケーブルが短すぎます。ACアダプタから本体側はまぁ、設置場所周辺に隠せれば良いので問題にはしませんが、ACアダプタからコンセントまでのケーブルが実測90cm程度しかありません。使われているのはアース付きのミッキー型と呼ばれる3Pコネクタタイプです。元から2mぐらいの長さのケーブルを同梱して欲しいと思います。

追記
ブラウザでの簡易FPS表示サイトで確認してみましたが、しっかりと144hz表示出来ているようです。(使用グラボRTX2060Super モニタ付属ディスプレイポートケーブルにて接続)
もっと高速なモニタや、TN液晶での表示品質は見たことがないので比較はできませんが、動画視聴等でも残像感はありませんし、1msの謳い文句にも納得できる品質だと思います。

狭額縁をうたっていますが、実際の表示領域はモニタ外周部から額縁部分を含めて8ミリ程内側からとなります。
まぁ、有機ELでも無い限り、TN,IPS等の液晶では縁無しは構造的に無理だった筈なので、そんなに文句を言う部分ではないかなと。もし、複数台並べて運用するという方が居た場合は、参考にして頂ければ幸いです。

追記2
付属ディスプレイポートケーブルが自分の環境では長さがちょっとギリギリで、PC本体の掃除等で動かす際の余裕が欲しかったのと、そもそも1.4規格ケーブルなのかという疑問があり、別に1.4規格のケーブルを購入してみました。
外した付属ディスプレイポートケーブルの長さを測ってみると、1.5mでした。
結果から言いますと、どうも1.2規格ケーブルっぽい感じがします。
先のFPS計測サイトで、付属のケーブルでは144~140辺りを行ったり来たりする感じでしたが、交換してからは144張り付き、繰り返し書き換えかスクリプトの警告が出る際に130台にちょっと落ちて、また144に張り付き、という挙動に変わりました。
付属ケーブルでも表示が乱れたりとは別にありませんでしたが、100%の性能を出すには1.4規格ケーブルを別に用意した方が良さそうです。

スタンドはしっかりしていますし、高さ、左右傾き、上下傾きは自分が選択した所でちゃんと止まるし、多少揺れた程度では勝手に傾き等が変わるような事はありません。ただ、自分の好みとしてはもう少し下がって欲しかったです。一番下にして、ディスプレイ下に10cmの空間があります。

購入検討の際、これと、AcerのVG271UPbmiipxと迷いました。
価格差はクーポン値引きを入れて1万4000円と、かなり大きな差ではありますが、Acerはスタンドの調整が一切ない事、別にスタンドを購入するのであればその分価格差は縮まる事(エルゴトロンで同等価格ですが)、後は好みの問題だと思い、新製品一発目から不良品は出してこないだろうと判断し、こちらを購入してみました。

結果としてはモニタの表示品質については満足しています。
バックライトと左右角のところは、あえて言えば、レベルの話です。
斜め45度で常用する訳でもないですし、左右角の極々小さいエリアでシビアに色調整が必要な作業をする訳でもありません。万が一、どうしても必要なら、ちょっと左右に頭を移動すれば済む話ですし。
ただ、実際に起きている現象ではあるので、製品の特性として記入しています。
しかし、やはり付属する各種ケーブルが短い、付属ディスプレイポートケーブルが1.2規格っぽい、という点がマイナスとなり、星4という事にさせていただきます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
綺麗な画面でプレイしたいけどFPSもやりたいから残像感や遅延が気になるから手を出しにくい...とお困りの皆さんお待ちかね欲張りスペックのディスプレイになります
ざっくりと使用感だけ書いておいたので参考になれば幸いです
Good
・IPSパネルでありながら応答速度が早いため残像感が少ない
・PS4Proに接続すると4Kで出力されていました。モニター側でダウンスケールしてくれるのでクッキリ

Bad
・コントラスト比が悪い(黒色の引き締まりが悪いので画面が白っぽく感じる)
・HDR400は使えたものじゃない。暗くなり過ぎて画面が見えないので無いものとして考えていい

使用時の設定 (TFT Centralより参考)
コントラスト70、ガンマモード2、色温度 カスタム、RGB (58、49、48)
応答速度の設定は144Hz環境ではFast、60Hz環境の方はNormalでの使用を推奨します
Faster選択時のみ1msが実現するそうですが酷い残像感があるため非推奨 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

29インチ ウルトラワイドモニター 最新・高評価のおすすめ5製品

以下が29インチウルトラワイドモニターの最新・高評価の5製品です。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
(4.6)
総評価数 2154件
2
(4.4)
総評価数 368件
3
(4.4)
総評価数 189件
4
(4.3)
総評価数 382件
5
(4.2)
総評価数 1569件

Sceptre カーブ 30インチ 21:9 ゲーミングLEDモニター 2560x1080p

  • 30インチ 21:9カーブモニター2560 x 1080P解像度。
  • VESAウォールマウント式VESAウォールマウントパターンは、お使いのモニターの最適な表示位置を選択し、ケーブルが乱雑になくなり、ゲームやワークステーションに貴重なスペースを節約できます。
  • DP最大85Hzリフレッシュレート/ HDMI最大85Hzリフレッシュレート。明るさ(cd/m²):250 cd/m²。
  • AdaptiveSync
  • Fps-rts FPSとRTSはSceptreカスタムセットのディスプレイ設定です。ゲーム体験を向上させるために作られています。 FPS (ファーストパーソンシューター)、RTS (リアルタイム戦略)。
  • ブルーライトシフトはモニターブルーライトを減らし、目の疲労、刺激、緊張から保護します。 これにより、ドキュメントの作業、映画鑑賞、ゲームをより快適に長時間プレイすることができます。
  • 1msの画像応答時間 (MPRT) により、ゴーストとぼやけが軽減され、ユーザーは明瞭で正確なモニターを楽しむことができます。
  • エッジレス デザイン エッジレス デザインは、1080P 解像度と 85Hz リフレッシュレートが提供する素晴らしい景色すべてを完全に魅了します。
  • 光るバックカバーライト カラフルな LED ライトがカーブしたモニターの背面カバーを照らし、ユニークでモダンなデザインとなっています。
  • 傾けるディスプレイ 10 °前方に傾き、3 °前方に傾くと、明瞭さと快適さをもたらすスイートスポットを見つけることができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
左半分で図面描きながら右半分で構造計算出来ます
デカイ画面っていいっすね〜
普通置き用のモニター台と、VESA規格金具の両方が同梱されている
金具がパッと見ショボいので不安になるが、デカイ割に本体は軽いので意外としっかり固定されます
このサイズでは値段も安い方だと思う (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG モニター ディスプレイ 29WN600-W 29インチ/ウルトラワイド(2...

  • ワイドな作業空間を提供し、仕事やゲームなど様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • 立体感ある豊かな映像を実現するHDR、滑らかな描写を可能にするFreeSyncにも対応
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードや、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 専用ソフトウェア「OnScreen Control」の「Screen Split」機能で、自動的にウィンドウを整列させたり、効率的な作業環境を実現
  • 目への負担を軽減する「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減モード」も搭載
  • その他機能:ウォールマウント可能/アンチグレアコーティング/ウルトラウイドスクリーン/フリッカーフリー/内蔵スピーカー
  • リフレッシュレート:60hertz
  • 応答時間:5milliseconds
  • 取り付けタイプ:ウォールマウント

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
The Elder Scrolls Onlineを広い画面でやりたくて購入しました
16:9よりも更にワイドになって視野が左右一杯に広がってゲームの世界に没入出来ます
縦幅は変わらない為FPSの低下もほぼ有りませんでした。

普段使いもブラウザー二画面を同時に出してYouTube見ながらネットをやるとかFHDでは狭くて出来ない事が余裕でできます。

サイズは迷ったのですが机の奥行きが60センチなので34インチは大きすぎて視線移動で首がつかれると思いパスしました
結果29インチで大正解でした
モニターアームでモニターをギリギリ後ろまで下げると画面の端が首を動かさないで視野にギリ入ります

ちなみに購入した物はドット抜け無し色むら無しの良個体でした。
特にウルトラワイドは色むらが多いと聞いたので覚悟はしてたのですがテストした所バックライト漏れもなく今までモニター7台購入してきましたがここまで完璧なのは初めてです。

大事に使いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅でコーティングの仕事をするために購入。同時期に発売された曲面のウルトラワイド35WN75Cを買う気満々だったが、入荷時期が7月下旬になるとのことで泣く泣くこちらの平面ウルトラワイドディスプレイを購入。
3万台で買える34WL500とも迷ったが、あちらは解像度が低く後々後悔しそうだったためこちらを選択。
前のモデル34WL750と比べてUSBポートやスピーカーが追加されているが、値段据え置きだったのでお得な印象。
MacBook Pro 16インチとHDMIで接続して利用しているが、コントラストも良く画質は概ね満足。
USB-Cポートが付いていて給電とディスプレイ入力も出来れば尚良かった。。(曲面モデルの35WN75Cには付いているのになんでこの製品はケチったんだろう)
あと、こちら4Kディスプレイではないため、MacOS mojavi以降に繋いで使うとフォントが汚く見えるためMac側で少し設定が必要な点に注意。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

MSI フルHD ノングレア 1ms 2560 x 1080 ウルトラワイド 200Hz

  • カーブしたゲームディスプレイ (1500R) – 最高のゲームプレイ浸漬。
  • FHD高解像度 - ゲームタイトルはさらに良く見えます。FHD解像度により詳細を表示します。
  • 本物の色 – DCI-P3 90% & sRGB 115%。
  • 1msの応答時間 - スクリーンの損傷やフレームレートの不具合をなくします。
  • AMD FreeSync – スクリーンの破れを防ぎます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

LG ゲーミング モニター 29WP60G-B 29インチ/ウルトラワイド(25...

  • 視野が広がる画面で、ゲームをはじめとする様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • HDR対応により、細やかな表現力でリアルな映像を再現
  • 解像度:UltraWide 2560×1080
  • ディスプレイ方式:液晶
  • VC: 画面サイズ VSSC:ディスプレイサイズ :29.0 inches
  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 滑らかな描写を可能にするFreeSyncや、映像出力のタイムラグを抑えるDASモード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今、ゴニョゴニョとした状況で、発送日が遅れ、粗悪品を選別して日本へ出荷してくるのかとヒヤヒヤしてましたが、届いたモニタにはドット欠けは全くありませんでした。
簡単に表示チェックしてみましたが、色階調性に問題は無く、正面から見る分には目立つバックライト漏れはありません。
ただ、黒一色にして、斜め45度まで視線移動すると画面全体にバックライト漏れが見えます。特にそこから上下移動すると、かなり漏れているのがわかります。縦画面で使用するつもりの人には、ちょっと問題になるかもしれません。
それから、あえていうと、左右下側角の3ミリ程度でしょうか、扇形に色再現性が落ちる箇所がありますが、これも上記のバックライト漏れと同じ原理で、このモニタで使用されているパネル構造の問題で斜め方向の色再現性が落ちる為だと思われます。後ろに下がったり、視線を少し端に寄せるだけで色再現性が回復するので。そこら辺、IPSらしくないと言えるかもしれませんが、どうせそんなに端だけをマジマジと見ることもありませんし、実用上問題はないと思います。まぁ、これ以上ディスプレイサイズが大きくなるようだと、曲面ディスプレイにした方が良いという事なのかもしれません。

問題なのは付属のケーブルですかね。ディスプレイポート、HDMIのケーブルも短いですが、特に電源ケーブルが短すぎます。ACアダプタから本体側はまぁ、設置場所周辺に隠せれば良いので問題にはしませんが、ACアダプタからコンセントまでのケーブルが実測90cm程度しかありません。使われているのはアース付きのミッキー型と呼ばれる3Pコネクタタイプです。元から2mぐらいの長さのケーブルを同梱して欲しいと思います。

追記
ブラウザでの簡易FPS表示サイトで確認してみましたが、しっかりと144hz表示出来ているようです。(使用グラボRTX2060Super モニタ付属ディスプレイポートケーブルにて接続)
もっと高速なモニタや、TN液晶での表示品質は見たことがないので比較はできませんが、動画視聴等でも残像感はありませんし、1msの謳い文句にも納得できる品質だと思います。

狭額縁をうたっていますが、実際の表示領域はモニタ外周部から額縁部分を含めて8ミリ程内側からとなります。
まぁ、有機ELでも無い限り、TN,IPS等の液晶では縁無しは構造的に無理だった筈なので、そんなに文句を言う部分ではないかなと。もし、複数台並べて運用するという方が居た場合は、参考にして頂ければ幸いです。

追記2
付属ディスプレイポートケーブルが自分の環境では長さがちょっとギリギリで、PC本体の掃除等で動かす際の余裕が欲しかったのと、そもそも1.4規格ケーブルなのかという疑問があり、別に1.4規格のケーブルを購入してみました。
外した付属ディスプレイポートケーブルの長さを測ってみると、1.5mでした。
結果から言いますと、どうも1.2規格ケーブルっぽい感じがします。
先のFPS計測サイトで、付属のケーブルでは144~140辺りを行ったり来たりする感じでしたが、交換してからは144張り付き、繰り返し書き換えかスクリプトの警告が出る際に130台にちょっと落ちて、また144に張り付き、という挙動に変わりました。
付属ケーブルでも表示が乱れたりとは別にありませんでしたが、100%の性能を出すには1.4規格ケーブルを別に用意した方が良さそうです。

スタンドはしっかりしていますし、高さ、左右傾き、上下傾きは自分が選択した所でちゃんと止まるし、多少揺れた程度では勝手に傾き等が変わるような事はありません。ただ、自分の好みとしてはもう少し下がって欲しかったです。一番下にして、ディスプレイ下に10cmの空間があります。

購入検討の際、これと、AcerのVG271UPbmiipxと迷いました。
価格差はクーポン値引きを入れて1万4000円と、かなり大きな差ではありますが、Acerはスタンドの調整が一切ない事、別にスタンドを購入するのであればその分価格差は縮まる事(エルゴトロンで同等価格ですが)、後は好みの問題だと思い、新製品一発目から不良品は出してこないだろうと判断し、こちらを購入してみました。

結果としてはモニタの表示品質については満足しています。
バックライトと左右角のところは、あえて言えば、レベルの話です。
斜め45度で常用する訳でもないですし、左右角の極々小さいエリアでシビアに色調整が必要な作業をする訳でもありません。万が一、どうしても必要なら、ちょっと左右に頭を移動すれば済む話ですし。
ただ、実際に起きている現象ではあるので、製品の特性として記入しています。
しかし、やはり付属する各種ケーブルが短い、付属ディスプレイポートケーブルが1.2規格っぽい、という点がマイナスとなり、星4という事にさせていただきます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
綺麗な画面でプレイしたいけどFPSもやりたいから残像感や遅延が気になるから手を出しにくい...とお困りの皆さんお待ちかね欲張りスペックのディスプレイになります
ざっくりと使用感だけ書いておいたので参考になれば幸いです
Good
・IPSパネルでありながら応答速度が早いため残像感が少ない
・PS4Proに接続すると4Kで出力されていました。モニター側でダウンスケールしてくれるのでクッキリ

Bad
・コントラスト比が悪い(黒色の引き締まりが悪いので画面が白っぽく感じる)
・HDR400は使えたものじゃない。暗くなり過ぎて画面が見えないので無いものとして考えていい

使用時の設定 (TFT Centralより参考)
コントラスト70、ガンマモード2、色温度 カスタム、RGB (58、49、48)
応答速度の設定は144Hz環境ではFast、60Hz環境の方はNormalでの使用を推奨します
Faster選択時のみ1msが実現するそうですが酷い残像感があるため非推奨 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG モニター ディスプレイ 29WL500-B 29インチ/21:9 ウルトラ...

  • HDR対応 29型ウルトラワイド(2560×1080)モニター / 3辺フレームレスデザイン
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラック スタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減機能を搭載
  • 入力端子: HDMI×2/ 輝度: 250cd㎡(/標準)/ 応答速度: 5ms(GTG)
  • チルト対応:上15°~下-5°/ 壁掛け: 100×100mm/ スピーカー非搭載
  • 付属品: HDMIケーブル×1、保証書(3年保証)
  • Amazon.co.jp限定仕様のスタンドおよび背面デザインを採用
  • 【寸法(幅×高さ×奥行)(mm)】 セット(スタンド付き):698×411×209 、 セット(スタンドなし):698×318×77 【重量(kg)】 セット(スタンド使用時):5.2、 セット(スタンドなし):4.7

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
SDR環境ですがHDR効果モードによる擬似的なHDRの発色に期待して購入しました。

隣に並べているAQUOSのテレビくらいテカテカに反射します。
パソコン用と考えると一般的な半光沢以上、
ひょっとしたら光沢モニターに近いかもしれません。
パソコン向けのモニターと考えるよりはエンターテイメント用のモニター。
もっと言えばチューナーの無いテレビくらいがメーカーの想定だと思われます。

テレビの代わりとしてHDR効果モードで試用してみます。
とても発色が良いです。半光沢とDCI-P3対応がいい方向に働いていそうです。
暖色の発色が良く、人物の肌色が綺麗に見えるので安心して使用できます。
また明るい場所は明るく、暗い場所は暗く描写する能力に長けています。

しかしなんとなく視点がモニターに定まらず、
字幕の文字はジャギーで乱れ、
目が疲れるような…と思っていたのですが、
SUPER RESOLUTION+機能による超解像効果が悪い方向に働いたようです。
こちらの機能はHDR効果モードではオフにすることが出来ない様子。
少し頭を捻りましたがプリセットのユーザー設定モードの映作りがHDR効果モードに近いので、
ユーザー設定モードに変更した上でSUPER RESOLUTION+をオフにしたら
発色の良さと映作りの自然さを両立することが出来ました。

ある程度調整する方、
主にゲームや映像作品を楽しむ為に購入する方にはお勧め出来ると思います。

追記
暖色が強い映造りにさすがに飽きてしまったのでシネマモードをベースに調整しました。
寒色からフラット寄りでしたらこちらのモードの方が使いやすそうです。
今のところは意外と満足度は高めです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
HDMI の入力しかなく、VGA to HDMI 変換ケーブルを使用して繋いだが、ケーブルの制限が1920×1080だったので、2560×1080画面の中央にしか表示されず、両側が映らない。2560×1080が使用できる変換ケーブルがあれば問題はないと思うが、ケーブルの製品のほとんどが制限値の説明が書いてないので、2560×1080が使用できるかどうかわからない。
製品の問題ではなく、持っている機器の整合性の問題である。が、自分では画面の三分の一くらいしか使えないので☆3にしました。
表示されている範囲では、問題なく、きれいに映っています。ディスプレイとしては十分な製品だと感じています。

2019.12.14追記
PCを調べたところ、ディスプレイポート(以下、DP)のあることがわかり、DP→HDMI変換ケーぶるで2560×1080が表示できる製品が見つかり購入しました。繋いだところ全画面正常に映りました。
また、☆は製品の問題ではなく、現在は正しく映っているので、☆5に変更しました。
画面の質も、個人的には十分です。画面が広くなって、2つの画面が十分使えるので、作業が楽になります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

   

29インチ ウルトラワイドモニター 低価格(安い)の人気5製品

以下が、コストを抑えて購入するのに最適な、低価格(安い)ウルトラワイドモニター製品です。

(2021/05/18 更新)

LG モニター ディスプレイ 29WP500-B 29インチ/21:9 ウルトラ...

  • フルHDの約1.3倍横長な画面によって快適な作業空間を実現するウルトラワイドモニター
  • 広い視野角と鮮やかな発色、自然な色再現を特長とするIPSパネルを採用 / sRGB 99%カバー
  • 立体感ある豊かな映像を実現するHDRや、滑らかな描写を可能にするFreeSyncにも対応
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードや、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減モードも搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

HKC 29インチ 21:9 VAパネル 超狭額縁 1500R曲面 DPインター...

  • [画面サイズ] 29インチ.[解像度]2560×1080/75Hz. [パネル] VA曲面1500R
  • [対応] 21:9.[応答速度] GTG 4ms. [特長]ワイドスクリーン /画面を分割
  • 入力端子: VGA+HDMI+DP+Audio out 輝度: 250cd㎡(/標準)
  • マルチスクリーンディスプレイ DCI-P3 90%映画の品質
  • [サポート] XBOX-ONE や PS4 PS5などの接続機器をサポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
職場で2560x1440のモニタを使用し、画面が広がると仕事の効率があがるのは体感していたのですが、画面の両端がどうも見辛くおそらく焦点距離だろうという仮定の下自宅用としてこのモニタを購入しました。

アプリケーションを並べて表示していても平面モニタで気になった両端の違和感が無くなりました。横に広がった分視点の移動が必要になりましたが焦点調節が不要なのは楽だと感じています。買って正解でした。

また、横に880ピクセル広がったのが大きく、2560ピクセルは2分割にはほんの少し足りないと感じていたのが、まったく感じなくなりました。(Windowsキー∔矢印キーで整列した後に2560ピクセルでは毎回していたウィンドウサイズの微調整が不要。) 広さは正義です。

4Kモニタも迷ったのですが、調べてみると「文字が小さい」「拡大必須」などのレビューが多いため見送りました。34インチUWQHDが広さを最大限に活用できるベストチョイスだと信じています。

広さにばかり目が行っていますが、もともとディスプレイには多くを求めないので、ちゃんとチラつき無しで表示してくれており基本機能は満足しています。まだ試していませんがPIPもできるようで、2台同時接続などもできるようです。

実は今回最初に届いた製品は初期不良で、メニューボタンを押しても画面にメニューが表示されないものでした。

ショップに問い合わせたところ親切にご対応いただき、(交換ができないので)返金処理、そして再度購入時に値上がりしていた為差額の補償をして頂けました。1週間使用できない期間が生じてしまいましたが、丁寧に対応して頂けて非常に助かりました。海外のショップ様だったので正直不安だったのですが、非常に安心の対応でした。

価格は普通のモニタより高いですが、生産性への影響を考えると職場の他の人のモニタを全部これに変えたいぐらいです。

後は長期使用に耐えるかですが、それはおいおいレビューに追記できればと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
全体的には満足しています。
私の筐体ではドット抜け、常時点灯、色むらはありません。
枠やスタンドは、触ったり近くで見れば安物感はありますが、特に気になりませんでした(設定のボタンはちょっと押しづらい)。

一番気にしていたマウントですが、vesaには対応していないので、別途アダプタ必要です。
私はamazon.comでMSI公式のマウントアダプタを買いました。アダプタ接合部分の形状はMSI Optix MAG341CQと同じだと思います。
https://www.amazon.com/dp/B07NQGF371/ref=cm_sw_r_cp_awdb_t1_mADgDbD8P98BJ
※もちろんマウントアダプタの使用は自己責任で購入/装着で。

追記 2019/7/17
上記アームマウント付けて1ヶ月程経ちましたが特に問題なく使用できています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG モニター ディスプレイ 29WN600-W 29インチ/ウルトラワイド(2...

  • ワイドな作業空間を提供し、仕事やゲームなど様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • 立体感ある豊かな映像を実現するHDR、滑らかな描写を可能にするFreeSyncにも対応
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードや、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 専用ソフトウェア「OnScreen Control」の「Screen Split」機能で、自動的にウィンドウを整列させたり、効率的な作業環境を実現
  • 目への負担を軽減する「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減モード」も搭載
  • その他機能:ウォールマウント可能/アンチグレアコーティング/ウルトラウイドスクリーン/フリッカーフリー/内蔵スピーカー
  • リフレッシュレート:60hertz
  • 応答時間:5milliseconds
  • 取り付けタイプ:ウォールマウント

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
The Elder Scrolls Onlineを広い画面でやりたくて購入しました
16:9よりも更にワイドになって視野が左右一杯に広がってゲームの世界に没入出来ます
縦幅は変わらない為FPSの低下もほぼ有りませんでした。

普段使いもブラウザー二画面を同時に出してYouTube見ながらネットをやるとかFHDでは狭くて出来ない事が余裕でできます。

サイズは迷ったのですが机の奥行きが60センチなので34インチは大きすぎて視線移動で首がつかれると思いパスしました
結果29インチで大正解でした
モニターアームでモニターをギリギリ後ろまで下げると画面の端が首を動かさないで視野にギリ入ります

ちなみに購入した物はドット抜け無し色むら無しの良個体でした。
特にウルトラワイドは色むらが多いと聞いたので覚悟はしてたのですがテストした所バックライト漏れもなく今までモニター7台購入してきましたがここまで完璧なのは初めてです。

大事に使いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅でコーティングの仕事をするために購入。同時期に発売された曲面のウルトラワイド35WN75Cを買う気満々だったが、入荷時期が7月下旬になるとのことで泣く泣くこちらの平面ウルトラワイドディスプレイを購入。
3万台で買える34WL500とも迷ったが、あちらは解像度が低く後々後悔しそうだったためこちらを選択。
前のモデル34WL750と比べてUSBポートやスピーカーが追加されているが、値段据え置きだったのでお得な印象。
MacBook Pro 16インチとHDMIで接続して利用しているが、コントラストも良く画質は概ね満足。
USB-Cポートが付いていて給電とディスプレイ入力も出来れば尚良かった。。(曲面モデルの35WN75Cには付いているのになんでこの製品はケチったんだろう)
あと、こちら4Kディスプレイではないため、MacOS mojavi以降に繋いで使うとフォントが汚く見えるためMac側で少し設定が必要な点に注意。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG ゲーミング モニター 29WP60G-B 29インチ/ウルトラワイド(25...

  • 視野が広がる画面で、ゲームをはじめとする様々な用途に適したウルトラワイドモニター
  • HDR対応により、細やかな表現力でリアルな映像を再現
  • 解像度:UltraWide 2560×1080
  • ディスプレイ方式:液晶
  • VC: 画面サイズ VSSC:ディスプレイサイズ :29.0 inches
  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 滑らかな描写を可能にするFreeSyncや、映像出力のタイムラグを抑えるDASモード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーム機能も搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今、ゴニョゴニョとした状況で、発送日が遅れ、粗悪品を選別して日本へ出荷してくるのかとヒヤヒヤしてましたが、届いたモニタにはドット欠けは全くありませんでした。
簡単に表示チェックしてみましたが、色階調性に問題は無く、正面から見る分には目立つバックライト漏れはありません。
ただ、黒一色にして、斜め45度まで視線移動すると画面全体にバックライト漏れが見えます。特にそこから上下移動すると、かなり漏れているのがわかります。縦画面で使用するつもりの人には、ちょっと問題になるかもしれません。
それから、あえていうと、左右下側角の3ミリ程度でしょうか、扇形に色再現性が落ちる箇所がありますが、これも上記のバックライト漏れと同じ原理で、このモニタで使用されているパネル構造の問題で斜め方向の色再現性が落ちる為だと思われます。後ろに下がったり、視線を少し端に寄せるだけで色再現性が回復するので。そこら辺、IPSらしくないと言えるかもしれませんが、どうせそんなに端だけをマジマジと見ることもありませんし、実用上問題はないと思います。まぁ、これ以上ディスプレイサイズが大きくなるようだと、曲面ディスプレイにした方が良いという事なのかもしれません。

問題なのは付属のケーブルですかね。ディスプレイポート、HDMIのケーブルも短いですが、特に電源ケーブルが短すぎます。ACアダプタから本体側はまぁ、設置場所周辺に隠せれば良いので問題にはしませんが、ACアダプタからコンセントまでのケーブルが実測90cm程度しかありません。使われているのはアース付きのミッキー型と呼ばれる3Pコネクタタイプです。元から2mぐらいの長さのケーブルを同梱して欲しいと思います。

追記
ブラウザでの簡易FPS表示サイトで確認してみましたが、しっかりと144hz表示出来ているようです。(使用グラボRTX2060Super モニタ付属ディスプレイポートケーブルにて接続)
もっと高速なモニタや、TN液晶での表示品質は見たことがないので比較はできませんが、動画視聴等でも残像感はありませんし、1msの謳い文句にも納得できる品質だと思います。

狭額縁をうたっていますが、実際の表示領域はモニタ外周部から額縁部分を含めて8ミリ程内側からとなります。
まぁ、有機ELでも無い限り、TN,IPS等の液晶では縁無しは構造的に無理だった筈なので、そんなに文句を言う部分ではないかなと。もし、複数台並べて運用するという方が居た場合は、参考にして頂ければ幸いです。

追記2
付属ディスプレイポートケーブルが自分の環境では長さがちょっとギリギリで、PC本体の掃除等で動かす際の余裕が欲しかったのと、そもそも1.4規格ケーブルなのかという疑問があり、別に1.4規格のケーブルを購入してみました。
外した付属ディスプレイポートケーブルの長さを測ってみると、1.5mでした。
結果から言いますと、どうも1.2規格ケーブルっぽい感じがします。
先のFPS計測サイトで、付属のケーブルでは144~140辺りを行ったり来たりする感じでしたが、交換してからは144張り付き、繰り返し書き換えかスクリプトの警告が出る際に130台にちょっと落ちて、また144に張り付き、という挙動に変わりました。
付属ケーブルでも表示が乱れたりとは別にありませんでしたが、100%の性能を出すには1.4規格ケーブルを別に用意した方が良さそうです。

スタンドはしっかりしていますし、高さ、左右傾き、上下傾きは自分が選択した所でちゃんと止まるし、多少揺れた程度では勝手に傾き等が変わるような事はありません。ただ、自分の好みとしてはもう少し下がって欲しかったです。一番下にして、ディスプレイ下に10cmの空間があります。

購入検討の際、これと、AcerのVG271UPbmiipxと迷いました。
価格差はクーポン値引きを入れて1万4000円と、かなり大きな差ではありますが、Acerはスタンドの調整が一切ない事、別にスタンドを購入するのであればその分価格差は縮まる事(エルゴトロンで同等価格ですが)、後は好みの問題だと思い、新製品一発目から不良品は出してこないだろうと判断し、こちらを購入してみました。

結果としてはモニタの表示品質については満足しています。
バックライトと左右角のところは、あえて言えば、レベルの話です。
斜め45度で常用する訳でもないですし、左右角の極々小さいエリアでシビアに色調整が必要な作業をする訳でもありません。万が一、どうしても必要なら、ちょっと左右に頭を移動すれば済む話ですし。
ただ、実際に起きている現象ではあるので、製品の特性として記入しています。
しかし、やはり付属する各種ケーブルが短い、付属ディスプレイポートケーブルが1.2規格っぽい、という点がマイナスとなり、星4という事にさせていただきます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
綺麗な画面でプレイしたいけどFPSもやりたいから残像感や遅延が気になるから手を出しにくい...とお困りの皆さんお待ちかね欲張りスペックのディスプレイになります
ざっくりと使用感だけ書いておいたので参考になれば幸いです
Good
・IPSパネルでありながら応答速度が早いため残像感が少ない
・PS4Proに接続すると4Kで出力されていました。モニター側でダウンスケールしてくれるのでクッキリ

Bad
・コントラスト比が悪い(黒色の引き締まりが悪いので画面が白っぽく感じる)
・HDR400は使えたものじゃない。暗くなり過ぎて画面が見えないので無いものとして考えていい

使用時の設定 (TFT Centralより参考)
コントラスト70、ガンマモード2、色温度 カスタム、RGB (58、49、48)
応答速度の設定は144Hz環境ではFast、60Hz環境の方はNormalでの使用を推奨します
Faster選択時のみ1msが実現するそうですが酷い残像感があるため非推奨 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG モニター ディスプレイ 29WL500-B 29インチ/21:9 ウルトラ...

  • HDR対応 29型ウルトラワイド(2560×1080)モニター / 3辺フレームレスデザイン
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラック スタビライザーなどのゲーム機能も搭載
  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減機能を搭載
  • 入力端子: HDMI×2/ 輝度: 250cd㎡(/標準)/ 応答速度: 5ms(GTG)
  • チルト対応:上15°~下-5°/ 壁掛け: 100×100mm/ スピーカー非搭載
  • 付属品: HDMIケーブル×1、保証書(3年保証)
  • Amazon.co.jp限定仕様のスタンドおよび背面デザインを採用
  • 【寸法(幅×高さ×奥行)(mm)】 セット(スタンド付き):698×411×209 、 セット(スタンドなし):698×318×77 【重量(kg)】 セット(スタンド使用時):5.2、 セット(スタンドなし):4.7

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
SDR環境ですがHDR効果モードによる擬似的なHDRの発色に期待して購入しました。

隣に並べているAQUOSのテレビくらいテカテカに反射します。
パソコン用と考えると一般的な半光沢以上、
ひょっとしたら光沢モニターに近いかもしれません。
パソコン向けのモニターと考えるよりはエンターテイメント用のモニター。
もっと言えばチューナーの無いテレビくらいがメーカーの想定だと思われます。

テレビの代わりとしてHDR効果モードで試用してみます。
とても発色が良いです。半光沢とDCI-P3対応がいい方向に働いていそうです。
暖色の発色が良く、人物の肌色が綺麗に見えるので安心して使用できます。
また明るい場所は明るく、暗い場所は暗く描写する能力に長けています。

しかしなんとなく視点がモニターに定まらず、
字幕の文字はジャギーで乱れ、
目が疲れるような…と思っていたのですが、
SUPER RESOLUTION+機能による超解像効果が悪い方向に働いたようです。
こちらの機能はHDR効果モードではオフにすることが出来ない様子。
少し頭を捻りましたがプリセットのユーザー設定モードの映作りがHDR効果モードに近いので、
ユーザー設定モードに変更した上でSUPER RESOLUTION+をオフにしたら
発色の良さと映作りの自然さを両立することが出来ました。

ある程度調整する方、
主にゲームや映像作品を楽しむ為に購入する方にはお勧め出来ると思います。

追記
暖色が強い映造りにさすがに飽きてしまったのでシネマモードをベースに調整しました。
寒色からフラット寄りでしたらこちらのモードの方が使いやすそうです。
今のところは意外と満足度は高めです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
HDMI の入力しかなく、VGA to HDMI 変換ケーブルを使用して繋いだが、ケーブルの制限が1920×1080だったので、2560×1080画面の中央にしか表示されず、両側が映らない。2560×1080が使用できる変換ケーブルがあれば問題はないと思うが、ケーブルの製品のほとんどが制限値の説明が書いてないので、2560×1080が使用できるかどうかわからない。
製品の問題ではなく、持っている機器の整合性の問題である。が、自分では画面の三分の一くらいしか使えないので☆3にしました。
表示されている範囲では、問題なく、きれいに映っています。ディスプレイとしては十分な製品だと感じています。

2019.12.14追記
PCを調べたところ、ディスプレイポート(以下、DP)のあることがわかり、DP→HDMI変換ケーぶるで2560×1080が表示できる製品が見つかり購入しました。繋いだところ全画面正常に映りました。
また、☆は製品の問題ではなく、現在は正しく映っているので、☆5に変更しました。
画面の質も、個人的には十分です。画面が広くなって、2つの画面が十分使えるので、作業が楽になります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

関連:他サイズのウルトラワイドディスプレイ

以下では、29インチから各サイズのウルトラワイドディスプレイを紹介しています。

もう少し小さくて価格も安いものや、さらに大サイズの製品まで様々です。のぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました