【2021年最新】24インチゲーミングモニター「人気・高評価のおすすめ20製品」

こちらでは、モニター(ディスプレイ)製品の中でも、低遅延、高リフレッシュレートなゲーミングモニターを紹介。

FPSや格ゲーなど、一瞬が勝負を分けるゲームに重要な環境要素となります。

こちらでは、売れ筋のサイズの「24インチ(23~25インチ含む)のゲーミングモニター」の人気・高評価のおすすめ製品を紹介していきます。

Contents

24インチゲーミングモニター 人気・売れ筋の10製品詳細

以下が「24インチゲーミングモニター」人気・売れ筋の10製品詳細です。

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
(4.5)
総評価数 1364件
2
(4.5)
総評価数 504件
3
(4.6)
総評価数 2176件
4
(4.4)
総評価数 1799件
5
(4.3)
総評価数 636件
6
(4.5)
総評価数 1930件
7
(4.5)
総評価数 1325件
8
(4.7)
総評価数 11件
9
(4.2)
総評価数 377件
10
(4.5)
総評価数 166件
 

Dell ゲーミングモニター 23.8インチ S2421HGF(3年間無輝点交換...

  • [商品紹介]フルスロットルのスリル。大胆な新しい外観。応答速度 1ms(GtG FAST)、144Hzのリフレッシュレート およびAMD FreeSync tm Prutinumの高性能23.8インチゲーミングモニター。
  • [サポート]無輝点3年保証/修理時には交換品を先にお届け
  • [画面サイズ]23.8インチ [パネルタイプ]TN,非光沢 [最大解像度]1920x1080 [アスペクト比]16:9
  • [応答速度]1ms(GtoG,Fast) [コントラスト比]1000:1 [輝度]350cd/㎡ [色深度]1670万色[色域]CIE 1976 83%,CIE 1931 72% [その他機能]AMD Free Sync Premium, オンスクリーンディスプレイメニュー, VESAマウント, 背面ケーブルスロット
  • [接続端子]HDMIx2, DPx1, ヘッドホンアウトジャックx1 [調節機能]高さ調整,傾き,VESA対応(100mm) [付属品]電源ケーブル,HDMIケーブル
  • [寸法]高さ321.6mm-451.6mm×幅537.8mm×奥行189.4mm [重量]3.4kg(スタンド部分含まず), 7.4kg(梱包時)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
綺麗は綺麗ですが...やはりIPSパネル
ゲームで使う分には綺麗だし問題ないのですが...
自分のように部屋を暗くして映画もよく観る人には
黒が黒じゃないことに耐えられないかもしれません

正面から見たとき視野角と湾曲の都合なのか...
どうしても4隅からバックライトの光漏れ...のように光って見えてしまいます
(角度を変えて見てみると漏れてるというわけではない感じ)
部屋を暗くしての映画鑑賞で暗い場面等では
初めはその4隅の光が個人的にとても気になりました
(もう慣れましたが...)

ただし...明るい部屋でならまったく問題ありません
そしてIPSパネルでここまで黒を出せていればじゅうぶん凄いと思います
また、VAパネルのように状況によって黒が青みがかるようなこともありません

ゲームでは...
前に使ってたVAパネルのゲーミングモニターとの比較になりますが
VAパネルで感じていた残像感はまったく無く快適です
そして綺麗です

このモニターに興味がある方でしたら
LGのモデルも(G-Sync搭載の方)候補だと思いますが
個人的にはデザインと保証でこちらをお勧めします

G-Syncいらなかったり黒に拘るならVAパネルのモデルか
同じDELLの有機ELのゲーミングモニターにいくしかないと思います
有機ELのは価格的にもサイズ的にもちょっと大きすぎますが。。。
あとは湾曲ではないし...

発色や反応速度等はとても満足しているので
しばらくは愛用すると思います
なんだかんだ正直気に入ってます
根っからのVAパネル好きですが...
このレベルならIPSも悪くないと思わせてくれたモニターです

当方はゲームはほぼほぼFF14メインで遊んでおりますが
以前は31.5インチのモニターで解像度を弄り
疑似ウルトラワイドの環境でプレイしておりました
...が、リアル21:9は想像以上に良いです!
ほんとに世界が広がった感がします
ぶっちゃけマウントに乗って
あちこち飛んで散歩するだけでも楽しいです

そして画面(物理)が広くなったため
UI等、より余裕をもって自由に配置できるようになりました
某暗算ツールのカゲロウも以前はゲーム画面外に置いていたのですが
このモニターでは画面内に置いてもじゅうぶんなスペースがあるため
邪魔になりません

あとは...アマプラで21:9に対応している映画もあるので
映画が好きな人にもお勧めできます
(映画だけなら120Hzもいらないんであくまでゲームも映画もという方)

ご参考になれば。。。

【追記】
左右の輝度に差があったため
(左が明るく右が暗く青っぽい)
サポートに連絡
指示に従い診断画面?を撮影し送信
異常と認められたため代替品を発送していただきました

保証に偽りはなく、良品先送りですぐに発送されました
なので...手元からモニターが無くなる状態が一瞬たりともなく
交換することができました

交換&修理の間、手元からモニターが無くなるのと
手元にある状態で交換できるのとではやはり大きな差があります

当方はPCもAlienwareを使用していますが...
PCはともかく...モニターは次回もDELLにしようと思いました (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本機最大の特徴はデフォルトで全高を321.6mmまで短縮できるゲーム向けディスプレイという要素だ。
他の同等スペック液晶ディスプレイではVESAマウントの付け替えなしに実現できない高さなので、設置スペースに制限がありかつ余計な手間もかけたくない人にはうってつけだろう。
パネルはノングレアで日中の照り返しを受けたり暗がりで自分を見ることもないのは意外に好感触だった。また操作ボタンは背面だが、ジョイスティック操作のおかげでかなり快適に操作できる。幸運なことにドット欠けはなかったが、あれば保障を受けることができるのも安心材料だ。

欠点はTNパネル採用なのでIPSパネルに比べれば精細感や発色が劣り、応答速度を最速に引き上げるとゴーストも目立つ。暗さスタビライザーは画面全体が明るくなるが画質の劣化は避けられない。FPSモードでブラウジングとか目が潰れるレベル。ただ安いゲーミングディスプレイにはよくあることで、モード調整である程度補える範囲の粗さと納得できるなら思いのほか悪くない。
もし144Hzがいらなかったり発色の美しさを求めるならば、1万円台のIPSディスプレイのほうがよほど綺麗で安く済むし普段使いに優しい。もしサイズ制限がない人ならばワンサイズ上のゲーミングディスプレイを3~4万円台で買うほうが満足度が高くなるのは明らかだ。資金があるならBenQやEIZOの上位機を買うだろうし、PS4やSwitchを使うだけなら本機は選択肢にも入らない。PC性能が許すならJAPANNEXTの240Hzディスプレイのほうが断然コスパいい。本機は安い144Hzを熱望するとき初めて選ぶことが出来るディスプレイだろう。事実、サイズ制限がなければ本機を選択肢に入れることはなかった。結果として本機が唯一条件を満たしただけのことだ。

以上のことを了解して妥協に納得できるならば、24インチ前後としては最小のスペースと最高のコストパフォーマンスを持ち、TNにしてはそこそこの画質であるフルHD・144HzのPCゲーム入門ディスプレイだと評価できる。

最後に。144HzでやるDOOM ETERNALは最高だぜ! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR-J 0.5ms 165Hz

  • 0.5msの応答速度/165Hzのリフレッシュレート/G-SYNC Compatible/AMD FreeSync(Adaptive-Sync)対応ゲーミングモニター
  • 24.5インチ/1,920×1,080 (フルHD)/TNパネル/ノングレア
  • 独自のゲーム機能搭載:GameFast, GamePlus, Extreme Low Motion Blur, GameVisual
  • 入出力端子:HDMI 1.4, DVI-D(Dual Link), DisplayPort 1.2, 3.5mmステレオミニジャック
  • 最大輝度:400cd/㎡, コントラスト比:100,000,000:1, 最大表示色:約1677万色, 広色域対応:72%NTSC

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
約半年間、使った者の感想です。
普段は購入品にあまりレビューしたりしませんが評価が少なく低いものが多かったのでレビューします。

結論から言いますと、現行のゲーミング4Kモニターの中では最高レベルだと実感しています。

前までBenQの4Kモニター、EL2870Uを使っていましたが、色の鮮明さが全然違います。
特に黒色は前のと比べると感動物です。
またHDRの輝度レベルも格段に違います。明暗がはっきりしていて本当に感動しました。
また買い換えた一番の理由がG-syncの有無なので、カクツキやチラツキによるストレスが無くなって非常に満足しています。

FPSをやる人は244Hzのモニターを買うか迷っていると思いますが、僕は120Hzで問題なくプレイ出来ています。寧ろ敵の視認性が良くなったメリットの方が大きく感じます。
ちなみにオーバークロックで144Hzに出来ますが、僕はオーバークロックにあまり良い思い出がないので試していません。発色や色のレベルも悪くなるみたいです。
あと注意点ですが、HDMIポートか一つしかありません。僕は特に困っていませんが複数のCS機を並行してやる方はご注意を。
又、排気音に関してですが、モニターでは珍しく音はしますが不快な音でもなく普通に小さい音です。それよりも僕の隣にあるPCの排気音の方が大きいです。またそれもヘッドフォンを装着すれば全く気になりません。

ノングレア、IPSパネル、HDR1000、120Hz、G-syncに価値を見出せるなら買って損は無いと思います。

因みに余談ですが筆者の使用グラボは2080Tiです。それ以下の性能ではゲーム内のグラフィック設定を落とさないとフレームレートが出ないという本末転倒な事になりかねないので、気をつけて下さい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今年の梅雨頃から発売を待ち望んでいたディスプレイがついに届きました。(Amazonめ発売から半月も待たせやがって・・・・)
PS4ProをHDMIで、PCをDisplayPort1.4で接続して楽しんでいます。(4K 60FPSを超えるような映像だとDPの1.4が必要なようです。)

4K+HDRで1080TiのSLI対応ゲームである、BF1が丁度セール中だったので購入し、
キャンペーンモードをフレームレート取りながら遊んでみました。

4K+HDR+高リフレッシュレートのゲーム体験は凄まじく、非常にきれいな映像でゲームを楽しむことができました。ただHDRは、ゲーム体験だけでなく眼に掛かる負担も凄まじく長い間連続してゲームができないのが難点です。(個人差があるかと思いますが)

また、PCへの負荷も凄まじく、自分の環境(i9-7900 + GTX1080Ti SLI)でもグラフィックス設定を最高にすると100[fps]を超えることはありませんでした。
フレームレートは80後半[fps]~90前半[fps]程度でした。最低フレームレートは69.4で、60[fps]を下回る事はなく4k+HDR+60[fps]の環境を実現でき満足しておりますが、このグラフィックス設定で、100[fps]を超えるような環境を実現したいのであれば、もうすぐ発売のRTX 2080Tiを用意する必要がありそうです。

非常にハイスペックなPCが必要で、ディスプレイの価格も非常に高価で、在庫も安定しておらず、(だいぶマシになったかな?)導入にはかなり高いハードルがあるかと思いますが、導入できれば凄まじいゲーム体験が待っているかと思います。リッチゲーマーなら導入を検討して見てもいいかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BenQ ZOWIE XL2411K 24型ゲーミングモニター (Full HD...

  • 【お詫び】只今amazonシステム不具合が発生しており、製品情報が正しく表示されません。お客様にはご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんが、梱包サイズと重量の情報はこちらをご確認してくださるようよろしくお願いいたします。梱包サイズ(mm):634 x 470 x 219 重量(kg):8.5
  • Full HD(1920x1080)解像度、4系統入力、スタイリッシュなデザインと新しい設計の小さめ台座で卓上スペースがすっきり!
  • 滑らかなゲームプレイを楽しめる144Hzリフレッシュレート&応答速度1ms(GtG)、ゲーム内での激しいアクション効果を軽減して、残像感を最小限に抑えるDyAc技術
  • 暗いシーンでの視認性を高めるBlack eQualizer機能、索敵がしやすくなるColor Vibrance機能、FPSモード搭載
  • 指一本で簡単にスウィーベル及び高さ調整、プロゲーマー向けに設計された使いやすいデザイン(取っ手、イヤホンフック、配線穴など)
  • 便利なゲームモードアクセス及びモニターの表示設定を簡単に確認することができるOSD操作、目に優しいアイケア機能満載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
私は雑魚です。びっくりする位雑魚です。
なので私のレビューは、話キルレ0.1と思って下さい。
正直、私の腕では買っても意味がないのでは?と買うのを悩みましたが買って良かったです。
ASUSの144hzモニターからの買い足しです。
240㎐モニターの性能を引き出せるPCを持ってる人限定になります。
買い方が悪くて後悔、最後にこの件は書きます。

買って良かった理由ですが、他の方も書かれてますがリコイルがしやすくなりました。
もう少し正確に言うなら、リコイル制御中にレッドドットサイトの点が144hzのモニターの時は表示が飛んでいたのが。
240㎐モニターだとドットの表示が滑らかに感じると言えばよいのかな?
実際今まで少し離れた距離のフルオート時に、前はリコイルして狙って倒せなかったのが倒せる様になりました。
これ雑魚の私でも効果あるのに、上手い人が240㎐モニター使ったら絶対勝てないやん…
上手い人は144hzモニターでお願いします(笑)
振り向きとか他は体感できてません。

最後に買い方を失敗して後悔しました。
Amazonで悩んだあげく買う事にして、カートに入れるタイミングでAmazonアウトレットにて出ていたので48000円にて購入。
箱損傷有りの本体傷ありの表記でした。
届いた箱はかなり汚く、中身は逆に傷が全く無く綺麗で、中途半端に開封された跡があるくらい。
傷で返品されたのではなく、何で返品されたか判らない状態で、不具合有りで返品されたのかとビクビクしてます。
中古扱いなので保証も効かないし…
なんで中途半端に1万円をケチったのかと後悔中。
アウトレット品は半額じゃなきゃ買わない方が良いと勉強になりました…
とりあえずは何も問題はなく使えてます。
画質とか期待してなかったが以外と綺麗に私は感じてます。
買って良かった、新型出たら買い直します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
何の変哲も無いモニターから買い換えて1ヶ月使用しました。
ゲーミングモニタということで、評判も高いこの商品を選び、ネットを参考に設定をしていざ尋常にゲーム!
まぁそこまでじゃないです。ふつうです。このモニターを買ったからと言ってキルレは上がりません。
前のモニタがグレアタイプだったので、ノングレアの恩恵はありますね。目が疲れないような気がします。
あとモニタの台座が気に入ってます。PS4でしか使わないので性能的には同社のRL2460でも良かったんですが、致命的に台座のデザインが気に入らなかったんですよね。
台座にすっぽりティッシュとかも入るんで捗りますよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

I-O DATA ゲーミングモニター 23.8型 75Hz 4ms VAパネル フレームレス

  • [特長]広視野角VAパネル採用、75Hz対応のゲーミングモニター
  • [画面]23.8型/1,920×1,080/非光沢/350cd/平方メートル/最大4ms[GTG]
  • 解像度:FHD 1080i
  • ディスプレイ方式:液晶
  • VC: 画面サイズ VSSC:ディスプレイサイズ :23.8 inches
  • [端子]HDMI×2/DisplayPort×1/USB(メンテナンス用) /ヘッドフォン端子/スピーカー
  • [サイズ/重量]約539(W)×186(D)×396(H)mm/約3.8kg(スタンドあり)
  • [付属品]DisplayPortケーブル(1.8m)、電源コード(1.8m)、取扱説明書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
COD MWを快適にプレイする為に購入しました。友達から借りていたacerのモニターを返す事になってしまったので、10年前のBRAVIAを引っ張り出してプレイしてたのですがまぁ応答速度(スティックを倒してから画面が動くまでのラグ)の悪いこと!
ケーブル関係がいけないのかと思い、とりあえず最新のHDMIケーブルを購入してみました。
それだけでもだいぶ良くなってような気がしました。
そしてこの製品を購入した次の日に届いたので早速使用してみました。
取手付きのダンボールで梱包されてました。
モニターはとても軽く、本当にモニターが入ってるのなと思うくらい軽かったです。
梱包はとても綺麗にされてました。
さすが日本の企業だなと感じました。
音質については、自分はヘッドホン(MDRDS7500)を使用するのでレビューできませんが音質は普通だと思います。
モニターにスタンドを付けて、HDMIケーブルを繋いで電源ON。
立ち上がりが遅いような気がしましたが、ここはモニターの設定ですぐに起動できるように設定できるので問題無いです。
消費電力が増えますみたいな説明がありますが、使わない時はコンセント抜けばいいのです。
細かい設定は人それぞれ好みがあると思うので
ゲームを起動してから画面右裏のボタンでポチポチ押して設定すればいいかと思います。
自分はとりあえずFPSモードににしてやってみましたが、まぁ応答速度の速いこと!
意のままに操れるってこんな感じなのかな。
このモニターを使ってフレンドとプラベで砂やりましたが以前は最下位だったのがこのモニターを使用したら断トツ1位でした。
30代後半のオヤジでも、文明の機器でなんとかなるもんだなって実感しました。
本当に買ってよかったです。
酒を飲みながら思いのままに書いてしまいました。
長くこの製品と付き合っていけたらと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
各モニターのレビュー等を見て一番トラブルの少なそうなこちらを購入。当商品のレビューにてドット抜け、画面割れ等の初期不良や配送事故などがありましたが、2台購入してそのような不良等はなくどちらも快適に動作しております。トラブルの無い方達はそもそもレビューを書くまでに至らずそのまま使用しているので悪いレビューが目立つのかなといった印象。
画質は視野角の狭い正面からの使用に特化したモニターだなといった印象。あくまでゲーミングモニターだなといった感じです。
しかし応答速度等はテレビと比べた際にとても早いなと感じます。PS4、Switchでの使用ですが(主にAPEX、Splatoon2)スティックを倒した際にラグを感じることが難しいくらい遅延がすくないです。
またスマホスタンドが意外と便利。好きな配信者等の配信を閲覧しながらゲームをするなど実用性に長けているなと感じます。
2万円以下で買えるのは非常にコスパがいいなと思います。
スタンドの裏側に丸い傷のようなものがあるというレビューを見ましたが、2台ともこの傷がありましたのでこちらは製造上の仕様なのかなと思います。こちらは表に出て見えることは無いので妥協ラインだと思います。
モニターの購入を検討されている方はご参考になれば幸いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acer ゲーミングディスプレイ VG240YSbmiipfx 23.8型ワイド

  • 画面サイズ:23.8型ワイド/解像度:1920×1080 フルHD 16:9 /パネルタイプ:IPS、非光沢
  • 入力端子:HDMI 2.0×2、DisplayPort v1.2×1 輝度:250cd/㎡(白色LED) 応答速度:2ms (GTG)/0.5ms (GTG, Min.) 垂直入力周波数:48-165Hz(HDMI/DisplayPort)
  • その他機能:AMD FreeSync Premium対応、HDR 10、フリッカーレス、ブルーライトシールド スピーカー:2W+2W ステレオスピーカー 本体寸法(W)×(H)×(D)mm:540×412×240
  • 付属品:DisplayPortケーブル(1.5m)、電源ケーブル(1.8m)、ユーザーガイド、保証書、支柱、台座、修理依頼書
  • 保証期間:センドバック保証(購入後3年間、ただしパネル、バックライトユニットは1年間)。オンサイト含め延長保証はございません。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Acer VG271UPbmiipxのレビューです。

【購入動機】
数年前に購入したリフレッシュレート60Hzのモニターではゲームのプレイにおいて辛さを感じていました。
初めは別メーカーのゲーミングモニターを購入予定でしたが、
少ないレビュー数にも関わらずドット抜けの報告が多かった事と、
このモニターがセールで安くなっており且つ高評価が多かったので購入しました。

【映り具合】
デフォルトの状態だと赤色が強く、そしてギラついて見えます。
設定がデフォルトではプリセットの暖色モードになっているのもありますが、
暖色モードからユーザー設定モードにしても赤色が強く感じた為、
下記のように設定することで自分好みの設定にすることができました。

【ドット抜け】
ドット抜けはありませんでした。

【音声】
HDMI接続でこのモニターを介して音声を聞いていますがサーーというノイズが聞こえます。
モニターのボタンでOSDを操作する際にノイズ音が大きくなるのでモニターから発生していると思われます。
モニター側の音量を20以下にすることで自分の環境では聞こえなくなりました。

【モニタースタンド】
角度調整のみ可能です。回転や高さなどは調整不可能です。
モニターを設置している机から約9.2cmの高さにモニターの下端が来ます。

【表示速度】
オンボードから接続しているPCでは60Hzまでしか表示できませんでした。
グラフィックボードから接続しているPCでは特に設定等することなく144Hzで表示できました。
Adaptive Syncについては設定項目が表示されず設定できませんでした。
HDMI接続だと設定できないのでしょうか?DisplayPortケーブルを購入したらまた試してみるつもりです。

【操作性】
ボタン4つと押し込み可能のスティック1本での操作になります。
モニターに表示されるOSDにどのボタンがどの機能になっているか表示されていますので分かりやすいです。
2台以上のPCを接続している場合の切り替えはボタン操作が5回も必要なので少し面倒です。
以前使用していたモニターは2~3回のボタン操作で切り替えできました。

【総評】
ドット抜けが無かった事と、設定で自分好みの色合いにできた事もありとても満足しています。

※自分用の好みの設定
輝度:40、コントラスト:50、ガンマ:1.8、色温度:ユーザー設定、
Rゲイン:47、Gゲイン:49、赤飽和:36、音量:20

------------------------------------------
(以下、追記)
DisplayPortケーブルを購入してこのケーブルで接続してみたところ、G-Sync(Adaptive Sync)の設定ができるようになりました。
尚、自分の利用範囲では違いを感じることはできませんでした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
144hz 1ms WQHD IPS 。こちらに買い替えるまではTNパネルで同じスペックのディスプレイを使用していたのですが目の疲れが酷くこちらに買い換えました。
結果。大満足です。発色の綺麗さも目の疲れ具合も全く違います。
このスペックで現在発売されているディスプレイの中では圧倒的なコストパフォーマンスでしょう。
唯一スピーカーだけはショボすぎる音ですがそれ以外は何の不満もない完璧なディスプレイです。全力でオススメできます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510 (24.5型/IPS/...

  • 24.5インチやや大きめの画面が見やすくて、ゲーミングに最適なリフレッシュレート144Hzと3種類のゲームモード搭載
  • 【お詫び】只今amazonシステム不具合が発生しており、製品情報が正しく表示されません。お客様にはご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんが、梱包サイズと重量の情報はこちらをご確認してくださるようよろしくお願いいたします。梱包サイズ(mm):780 x 510 x 160 重量(kg):7.7
  • 応答速度GtG 2ms及びMPRT 1msにより、流暢な動画視聴やゲームプレイを可能に。さらにゲームプレイに最適な機能満載:Black eQualizer、Color Vibrance、ブレ削減、明るさを調整できる新機能Light Tuner、FreeSync Premium対応
  • sRGB 99%、HDRより綺麗な映像を楽しめる「HDRi」技術、3種類のサウンドモードそして2.5Wx2の高音質treVoloスピーカー搭載
  • 目に優しい機能満載:フリッカーフリー、ブルーライト軽減、輝度自動調整B.I.+、電子ペーパーモード、カラーユニバーサルモード
  • HDMI2.0×2、DisplayPort1.2×1、3系統入力。新しいOSDメニューで簡単に操作可能。スタイリッシュなデザインだけでなく、便利なスウィーベル及び高さ調整機能によって長時間の利用でも疲労を軽減

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ずっと気になってたこのモニター、別に今使ってるモニターが壊れた訳でもないのに買い換えるのもなぁと思いながら気になって、、やっぱり買ってしまった!率直に画質本当に綺麗です!それだけで買い換えた甲斐がありました!ただ、、主にFPS系のゲームをしてるんですが、1番期待してたHDRなんですが!これはあくまで個人的な感想で私の目がダメなだけかもしれないんですが、全体的に画面が暗くなって敵も背景と同化してしまうというか、ゲーム側の設定で画面をかなり明るくしてみたんですが、しっくりこなくてダメでした!大人しくHDRは切ってゲームモードでやってます。むしろこのゲームモードの画像の方が綺麗なんじゃねぇかって感想です!最初はせっかくだからとHDR使ってましたが、今は映像作品観る時と、FPS系以外だけHDR使ってます。あくまで個人的な感想ですがFPSやる時はHDRは切ってゲームモードでやった方が良いと思います。あと今まで24インチのモニターで丁度良いなと思ってて届くまで大きさに不安があったんですが、この約28インチでもそこまで違和感なく使用できてます! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
リビングでゲームするのが申し訳なくなってきたので何か良い物はないかと探していたらゲーミングモニターという商品名に行き着きました。PS4 ProとNintendo Switchを所有している為4KでHDRに対応、スプラトゥーン2もやるので応答速度1msの物、1.5mくらい離れた所からゲームをするので28インチか32インチくらいのモニターがいいなと思いあれやこれや探していました。32インチは金額面で除外致しました。最終的に残ったのがe-Sportsでも有名なBENQ製品の4K、HDR対応ではないがRL2755とEL2870Uで悩んでいたのだが私の要望にあったEL2870Uにしました。ゲーミングモニターは初めての購入でしたので到着するまでわくわくどきどき状態でまるで遠足前の子供状態でした。組み立ては非常に簡単で+ドライバー1本あればでき、10分かからずに組み立て完了しました。各種ケーブルの差し込みにも戸惑うことは一切ありません。さて、肝心の画質ですがリビングでは東芝製のZ20Xを使用していためかあれっと思ったのですがテレビとゲーミングモニターを比べるのはいかがなものかと…。ゲーミングモニター自体初めてなので比較対象がなくコメントしづらいのですが全体的に白っぽい印象を受けました。何というか発色が濃くないのかな?設定で誤魔化せたりはするのでしょうね。
一番大事なのは、他の方のレビューにもあるとおりHDRオン(エミュレート)にすると発色がおかしいことです。私は購入するにあたって一通り下調べをしたのですが正直未だに不具合に対応されていなくて驚きました。同じ写真の2枚目がオン時です。薄いというか黄色がかったというか何とも言えません。2019年3月17日に購入し3月18日に商品到着して設置を行い確認したらこの状態でした。これから購入検討されている方はまず間違いなくHDRの画質を確認した方がよろしいかと思います。初期不良をBENQ JAPAN Supportに報告したのですがテンプレで返答が返って来てあれやこれやしてくれとの記載がありました。また、HDRスイッチのオン状態で画質がおかしいと報告したのですが、オンオフ画質に変化ありますかとの記載があり此方の初期不良報告書はあまり読まずに返信している印象を受けました。他の方からも指摘を受けているはずなのにこの対応はないのではと感じました。
概ね商品には満足しているのですが、サポートの対応に不満があるので星4つにさせて頂きます。初期不良の対応は現段階ではメールでのやり取りで今後の対応はどうなるのかはわかりません。最後に、視力は悪い方ではないのですが28インチは文字が小さく読みづらいです、お金に余裕がある方は32インチを買えば満足いくと思います。
[2019.3.25追記]
2019.3.17に購入し、2019.3.18に設置、同日よりHDRに違和感を感じはじめてレビューに記載のあった初期不良と推定しました。サポートに2019.3.23にPCを持っていないため、最寄りのコンビニでFAX連絡し同日の夜、サポートよりメールでの返信があり。あれやこれややってみて下さいとの質問を試してみたが変化はなし。写真の添付をしてくれと言われiPhoneで撮影した写真を添付。土日を挟むのでその間連絡なし。2019.3.25の朝メールの返信がありファイル形式HEICの閲覧はできないため、JPEG、PNGにして再度送ってくれといわれ変換の仕方をググり、LINEに一度写真を送って再度保存をするとJPEGなるのですぐさま返信。夕方に返ってきたサポートの返信内容は写真の判断は困難なのでサービスセンターまで佐川急便を使い着払いで送ってくれとのこと。便宜上、初期不良ではなく修理依頼になるらしい。また、Amazonで購入したという領収書も一緒に送ってくれとのこととメール返信で返ってきたPDFファイルも一緒に送付とのことなのでまたそこで四苦八苦。ネットプリントというアプリを発見し再度、最寄りのコンビニへ…。修理に出すのも一苦労。だったら最初から折角写真のファイル形式を変換してまで送ったのに確認できないのでと片づけられてしまっては正直苛立ちを隠せなかった。最初から修理しますんで送って下さいで良かったのではと思います。2019.3.26に佐川急便まで一っ走りして送付してきます。どうやら、修理対応までこぎつけるにはメールでの長いやり取りに耐えさせられ、宅配便業者まで指定してくるドM仕様なようです。
[2019.4.04追記]
2019.3.29にサポートからの返信メールがあり。謝罪の文と指摘した症状の確認がとれないとの旨の内容のメールがきた。HDRオン状態だと自分で設定した色合いにはならず、BENQ側であらかじめ設定した物になるとの事。なので、オフ状態とオン状態での色味の差が出てしまうとの事でした。要するにこれで正常との内容でした。正直納得はいかなかったのですが送付してから2日間確認作業をしてくれたらしく指摘の症状がでるまで暫く預かるか最終確認して私の手元に戻すのかの2択を迫られた。BENQ側がこの状態が正常と言うのなら私もモニターがないとゲームができないので早めに返却はしてもらいたかったのでこちらのレビューに書かれているファームウェアの破損がある場合があると聞いた事があるのでそちらを確認して頂き問題なければ私の手元に返却して欲しいとメール返信しました。ここまでの時系列は2019.3.29で同日の夕方にファームウェアの確認はできなかった、Blu-rayのソフトのURLが送られてきてこのソフトで確認作業したという証明の写真が送られてきました。確認したが色合いには違和感は感じませんでしたのでごねても仕方ないので大人しく返却してもらうことにしました。2019.4.4到着したモニターを設置しスプラトゥーン2を起動しHDRオン(エミュレート)状態での作動確認すると正常になっています。BENQがそこまでして不具合を隠したいのかと疑心暗鬼になりましたが、モニターは治ったので長い道のりでしたが良しとします。ここまで10日間かかりましたが皆さんに報告としまして不具合確認できなくても治るみたいです。因みに費用は一切かかりませんでした。レビューとして商品自体は星5つで大変満足感なのですがBENQのサポート対応が星1つ差し引いて星4つにします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

I-O DATA ゲーミングモニター 23.6インチ(144Hz) GigaCrysta

  • [特長]144Hzの高リフレッシュレートで、より映像が滑らかに。FPSなどに最適なゲーミング液晶ディスプレイ。
  • [画面]23.6型/1,920×1,080/非光沢/300cd/平方メートル/最大0.6ms[GTG]
  • [端子]HDMI×3/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [サイズ/重量]550(W)×231(D)×412~522(H)mm / 6.2kg (スタンドあり)
  • [付属品]DPケーブル(1.8m)、電源コード(1.8m、PSE適合品)、取扱説明書
  • 保証:3年間 ※パネル、バックライトを含む。
  • 最大輝度:300cd/㎡

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
レビューがネガティブで少し心配したが概ね満足である。
画面の損傷はなく、ドット抜けもなかった。
HDMIとディスプレイポートそれぞれで確認したが、問題なし。
ディスプレイポートでは144Hzでしっかりと稼働し、滑らか。
画質・色味にもそこまで違和感はなかった。
TNパネルの為、約45度あたりから画面を見ると黄色く見える。
IPSパネル程の視野角はないので、正面に座る以外の使用は困難であるが、通常使用時には不便しないだろう。
回転機能には、目印が付いており、水平を取りやすい。
この値段で高さ調整、回転機能が付いているのは高評価。

組み立てがやや難しい為、そこはマイナス評価とした。
ベッドなど柔らかく高さのある場所があればそこで組み立てると良いと思う。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ps4でFPSをする為に買いました。ps4なので60hzで充分なんですがいずれゲーミングpcを買うつもりなのでこっちにしました
まず気に入った点は未設定でも綺麗に映った点です
前に使ってたbenqのモニターは細かく設定しないと白っぽく発色も悪かったのですがこのモニターの発色の綺麗さには驚きました!
そしてモニタースタンドも重く安定感があり自由に方向を変えられるので重宝してます
ドット欠けなどもなかったのでオススメです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

日本エイサー ゲーミングディスプレイ KG242Ybmiix 23.8型ワイド IPS

  • 画面サイズ:23.8型ワイド/解像度:1920×1080 フルHD 16:9/パネルタイプ:IPS、非光沢
  • 入力端子:ミニD-Sub 15ピン×1、HDMI 1.4×2 輝度:250cd/㎡(白色LED) 応答速度:1ms(VRB) 垂直入力周波数:48-75Hz(HDMI/VGA)
  • その他機能:ブルーライトシールド、フリッカーレス スピーカー:2W+2W ステレオスピーカー 本体寸法(W)×(H)×(D)mm:540.3×405.6×231.8
  • 付属品:HDMIケーブル(1.5m)、オーディオケーブル(1.5m)、電源ケーブル(1.5m)、ユーザーガイド、保証書、台座、支柱、修理依頼書
  • 保証期間:センドバック保証(購入後3年間、ただしパネル、バックライトユニットは1年間)。オンサイト含め延長保証はございません。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
7年前の他社製23型ワイドTNパネルから買い替えです。決め手はHDMI端子2系統、IPSパネル等備えていて、ギフト券を使い12000円の安価で購入できたこと。こちらの製品は2021年3月に出たばかりでレビューがほとんど無いのですが、これから出てくるのでしょうか。
間違いなく買ってよかったです。TNからIPSに変わり、色とコントラストがくっきり見え、画面の外側へ行くほど見えにくい現象がなくなり目に優しく感じます。
ゲーミングモニターですが、入門用だと思います。スピーカーは使えないことはありません。映画やゲームの時はヘッドホンにしています。
ちょっとだけ気になるのは、私の視力のせいでしょうが細かい部分がぼんやり見えるため、スーパーシャープネスをONにするとエッジが強すぎて支障が出ます。シャープに段階があればよかったと思いました(もう少しソフトなシャープネスが欲しい…)
もう一つ、スタンドの赤い部分がカッコイイのですが、モニター背面をネジ一つで支えているためか、ボタン操作をするとグラグラ揺れます。

画面設定はこれで落ち着きました↓
輝度45、コントラスト50、ブラックブースト5、ガンマ1.8、音量40、反応速度ノーマル (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
PCとSwitchで使用するため、HDMI×2入力、高速、音声出力付き、VESA対応の条件でこちらを購入しました。
画質は良好で、ギラギラ感やチラつき等はありません。調整の幅も十分あると思います。
操作ボタンは背面右側ですが、4ボタン+スティックボタンで直観的に操作できます。
VESAマウント部はフラットでケーブルの干渉もありません。
スピーカーは背面2W×2なので、まぁこんなもんでしょうという感じ(悪くはない)です。
ヘッドフォン端子からの出力は、ノイズもなく音量も良好です。
が、最小音量1がやや大きめなので、アンプ付きスピーカーで音量を絞りたい場合は、スピーカー側またはケーブルでのボリューム調整が必要だと思います。
手ごろな価格で多用途に使える良いディスプレイだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG フレームレス ゲーミングモニター UltraGear 24GN600-B ...

  • IPSパネルで1ms(GtoG)の応答速度、144Hzのリフレッシュレートに対応し、ゲームの世界を美しく、滑らかに表示
  • AMD FreeSync Premiumテクノロジー対応。ティアリングやスタッタリングを軽減し、映像をより滑らかに
  • HDR対応により、従来識別が難しかった色の違いも立体感ある豊かな色彩で再現
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードや、暗いシーンの視認性を高めるゲーム機能も搭載
  • 3辺フレームレスデザイン/チルト:-5~15°/ 壁掛け:100×100mm
  • 入力端子:HDMI×2、DisplayPort×1 / 輝度:300cd/㎡(標準) / スピーカー非搭載
  • 製品サイズ(WxHxD mm)‎: 541x409x181(スタンドあり) 重量(kg): 3.9(スタンドあり)
  • 付属品: DisplayPortケーブル、保証書(3年保証)
  • 解像度:FHD 1080p
  • ディスプレイ方式:液晶

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
初めての144Hzゲーミングモニターです。これの他に現在使用中のIODATA(MF234XPBR)の23インチLEDバックライトIPS液晶パネル(2012年頃購入)との比較です。まず、144HzでFPSゲームを動作させたときは事前情報のとおり、画面のブレやちらつきが大幅に低減され十分体感できるほどヌルヌルです。これに合わせてAIM感度調整も必要なほどでした。
動きが激しい場面でも見やすくなるので、何か見てからの反応がしやすくなるのではないかと思います。FPSゲーム以外のMMO等でも効果はあると思いました。動く対象は敵やボスだけでなく、周りの背景も自分の視点変化と同時にうごきますので、そっちのブレもなくなります。こちらの効果もかなり大きいです。
デメリットとしては、IPSに比べ発色やコントラストは逆立ちしても勝てません。白黒のはっきり度合いや発色の良さ、色味が自然かどうかなどです。144Hz以上で駆動する多くはTNパネルですので仕方ないのですが…。この感じ・・・、144Hz駆動や解像度を除けば、10年以上前の一般的なTNモニターそのまんま(笑)144Hz以上のゲーミングモニターでFPSするぞ!って方以外は上記含めよく考えられたほうがいいかもしれません。
長時間文章を書いたり、読んだり、イラストを描いたり、動画や写真をみたり・・・、こういう一般的な使い方では安いIPSモニターのほうが個人的にはいいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
24GN650-Bの廉価モデル
元のモデルより3000円ほど安いですが安さの理由はモニタースタンドで、高さ調整も角度調整も出来ないため非常に使いにくいので別にモニタースタンドを持っていない場合は24GN650-Bを購入したほうがいいです。
付属品はDPケーブルのみで、HDMIケーブルは付属していません。

モニターの下にスティックがついていてそれで簡単に輝度や別のモードなどに変更出来るため操作性は非常によく、ipsパネルのためTNと比べて発色もいいのでこれが22000円なのはかなりコスパがいいと思います。
G-Syncには対応していませんが、DisplayPort接続だとG-Syncの互換モードで起動しました。

22000円で買える144Hz対応ips液晶は非常にお買い得なので、スタンドがなんとかなる人ならおすすめです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG フレームレス ゲーミングモニター UltraGear 24GN650-B ...

  • IPSパネルで1ms(GtoG)の応答速度、144Hzのリフレッシュレートに対応し、ゲームの世界を美しく、滑らかに表示
  • AMD FreeSync Premiumテクノロジー対応。ティアリングやスタッタリングを軽減し、映像をより滑らかに
  • HDR対応により、従来識別が難しかった色の違いも立体感ある豊かな色彩で再現
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモードや、暗いシーンの視認性を高めるゲーム機能も搭載
  • 3辺フレームレスデザイン/ピボット、高さ調節(+110mm)、チルト:-5~15°対応/ 壁掛け:100×100mm
  • 入力端子:HDMI×2、DisplayPort×1 / 輝度:300cd/㎡(標準) / スピーカー非搭載
  • 製品サイズ(WxHxD mm)‎: 541x441(551)x291(スタンドあり) 重量(kg): 5.6(スタンドあり)
  • 付属品: DisplayPortケーブル、保証書(3年保証)
  • 解像度:FHD 1080p
  • ディスプレイ方式:液晶。消費電力:標準時:32W、最大:34W、省電力/スリープ・モード:0.3W以下、電源OFF時:0.3W以下

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
コスパが良い。
細かい点を一つ一つ探っていけば気になる点はありますが値段と内容で見ればどれも許せる。この一点につきます。

FHD24インチあたりからの買い替えでPCで使う場合、WQHDの27インチでは文字はどうしても小さくなり見えにくい。また32インチでも4Kだと同じように文字は小さく普段使いは消して良いとは言えません。
32インチWQHDがベストと自分は考えます。
ノングレアですが他のノングレア液晶に比べ若干のグレアよりではあります。ノングレアとハーフグレアの中間ぐらい。ですが暗転時に自分の姿など反射で映るほどでないです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ps5にてフルHD 120fps対応とのことで購入しました。
cod bocwにて確認済です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

24インチゲーミングモニター 最新・高評価のおすすめの5製品詳細

以下が「24インチゲーミングモニター」最新・高評価のおすすめの5製品詳細です。

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
(4.7)
総評価数 11件
2
(4.6)
総評価数 2176件
3
(4.6)
総評価数 599件
4
(4.5)
総評価数 1930件
5
(4.5)
総評価数 1364件
 

日本エイサー ゲーミングディスプレイ KG242Ybmiix 23.8型ワイド IPS

  • 画面サイズ:23.8型ワイド/解像度:1920×1080 フルHD 16:9/パネルタイプ:IPS、非光沢
  • 入力端子:ミニD-Sub 15ピン×1、HDMI 1.4×2 輝度:250cd/㎡(白色LED) 応答速度:1ms(VRB) 垂直入力周波数:48-75Hz(HDMI/VGA)
  • その他機能:ブルーライトシールド、フリッカーレス スピーカー:2W+2W ステレオスピーカー 本体寸法(W)×(H)×(D)mm:540.3×405.6×231.8
  • 付属品:HDMIケーブル(1.5m)、オーディオケーブル(1.5m)、電源ケーブル(1.5m)、ユーザーガイド、保証書、台座、支柱、修理依頼書
  • 保証期間:センドバック保証(購入後3年間、ただしパネル、バックライトユニットは1年間)。オンサイト含め延長保証はございません。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
7年前の他社製23型ワイドTNパネルから買い替えです。決め手はHDMI端子2系統、IPSパネル等備えていて、ギフト券を使い12000円の安価で購入できたこと。こちらの製品は2021年3月に出たばかりでレビューがほとんど無いのですが、これから出てくるのでしょうか。
間違いなく買ってよかったです。TNからIPSに変わり、色とコントラストがくっきり見え、画面の外側へ行くほど見えにくい現象がなくなり目に優しく感じます。
ゲーミングモニターですが、入門用だと思います。スピーカーは使えないことはありません。映画やゲームの時はヘッドホンにしています。
ちょっとだけ気になるのは、私の視力のせいでしょうが細かい部分がぼんやり見えるため、スーパーシャープネスをONにするとエッジが強すぎて支障が出ます。シャープに段階があればよかったと思いました(もう少しソフトなシャープネスが欲しい…)
もう一つ、スタンドの赤い部分がカッコイイのですが、モニター背面をネジ一つで支えているためか、ボタン操作をするとグラグラ揺れます。

画面設定はこれで落ち着きました↓
輝度45、コントラスト50、ブラックブースト5、ガンマ1.8、音量40、反応速度ノーマル (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
PCとSwitchで使用するため、HDMI×2入力、高速、音声出力付き、VESA対応の条件でこちらを購入しました。
画質は良好で、ギラギラ感やチラつき等はありません。調整の幅も十分あると思います。
操作ボタンは背面右側ですが、4ボタン+スティックボタンで直観的に操作できます。
VESAマウント部はフラットでケーブルの干渉もありません。
スピーカーは背面2W×2なので、まぁこんなもんでしょうという感じ(悪くはない)です。
ヘッドフォン端子からの出力は、ノイズもなく音量も良好です。
が、最小音量1がやや大きめなので、アンプ付きスピーカーで音量を絞りたい場合は、スピーカー側またはケーブルでのボリューム調整が必要だと思います。
手ごろな価格で多用途に使える良いディスプレイだと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BenQ ZOWIE XL2411K 24型ゲーミングモニター (Full HD...

  • 【お詫び】只今amazonシステム不具合が発生しており、製品情報が正しく表示されません。お客様にはご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんが、梱包サイズと重量の情報はこちらをご確認してくださるようよろしくお願いいたします。梱包サイズ(mm):634 x 470 x 219 重量(kg):8.5
  • Full HD(1920x1080)解像度、4系統入力、スタイリッシュなデザインと新しい設計の小さめ台座で卓上スペースがすっきり!
  • 滑らかなゲームプレイを楽しめる144Hzリフレッシュレート&応答速度1ms(GtG)、ゲーム内での激しいアクション効果を軽減して、残像感を最小限に抑えるDyAc技術
  • 暗いシーンでの視認性を高めるBlack eQualizer機能、索敵がしやすくなるColor Vibrance機能、FPSモード搭載
  • 指一本で簡単にスウィーベル及び高さ調整、プロゲーマー向けに設計された使いやすいデザイン(取っ手、イヤホンフック、配線穴など)
  • 便利なゲームモードアクセス及びモニターの表示設定を簡単に確認することができるOSD操作、目に優しいアイケア機能満載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
私は雑魚です。びっくりする位雑魚です。
なので私のレビューは、話キルレ0.1と思って下さい。
正直、私の腕では買っても意味がないのでは?と買うのを悩みましたが買って良かったです。
ASUSの144hzモニターからの買い足しです。
240㎐モニターの性能を引き出せるPCを持ってる人限定になります。
買い方が悪くて後悔、最後にこの件は書きます。

買って良かった理由ですが、他の方も書かれてますがリコイルがしやすくなりました。
もう少し正確に言うなら、リコイル制御中にレッドドットサイトの点が144hzのモニターの時は表示が飛んでいたのが。
240㎐モニターだとドットの表示が滑らかに感じると言えばよいのかな?
実際今まで少し離れた距離のフルオート時に、前はリコイルして狙って倒せなかったのが倒せる様になりました。
これ雑魚の私でも効果あるのに、上手い人が240㎐モニター使ったら絶対勝てないやん…
上手い人は144hzモニターでお願いします(笑)
振り向きとか他は体感できてません。

最後に買い方を失敗して後悔しました。
Amazonで悩んだあげく買う事にして、カートに入れるタイミングでAmazonアウトレットにて出ていたので48000円にて購入。
箱損傷有りの本体傷ありの表記でした。
届いた箱はかなり汚く、中身は逆に傷が全く無く綺麗で、中途半端に開封された跡があるくらい。
傷で返品されたのではなく、何で返品されたか判らない状態で、不具合有りで返品されたのかとビクビクしてます。
中古扱いなので保証も効かないし…
なんで中途半端に1万円をケチったのかと後悔中。
アウトレット品は半額じゃなきゃ買わない方が良いと勉強になりました…
とりあえずは何も問題はなく使えてます。
画質とか期待してなかったが以外と綺麗に私は感じてます。
買って良かった、新型出たら買い直します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
何の変哲も無いモニターから買い換えて1ヶ月使用しました。
ゲーミングモニタということで、評判も高いこの商品を選び、ネットを参考に設定をしていざ尋常にゲーム!
まぁそこまでじゃないです。ふつうです。このモニターを買ったからと言ってキルレは上がりません。
前のモニタがグレアタイプだったので、ノングレアの恩恵はありますね。目が疲れないような気がします。
あとモニタの台座が気に入ってます。PS4でしか使わないので性能的には同社のRL2460でも良かったんですが、致命的に台座のデザインが気に入らなかったんですよね。
台座にすっぽりティッシュとかも入るんで捗りますよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

MSI Optix G242 ゲーミングモニター 高画質IPS平面パネル スリムベゼル

  • ●画面サイズ:23.8インチ●アスペクト比:16:9●解像度:フルHD(1,920 × 1,080)●最大リフレッシュレート:144Hz
  • ●応答速度:1ms(MPRT)●パネル駆動方式:IPS●表面タイプ:ノングレア
  • ●色域:sRGBカバー率:99.4% / DCI-P3カバー率:94.6%●最大表示色:約1,677万色●視野角:178°(H) x 178°(V)
  • ●本体サイズ:540.3 × 218.2 × 411.6(mm)●本体重量:3.33Kg●電源タイプ:45W ACアダプタ●上下角度調節:-5° ~ 20°●対応機能:アンチフリッカー、ブルーライトカット、ナイトビジョン、Adaptive-Sync、VESA100(付属のスペーサーネジにて対応)●製品保証期間:製品本体国内保証:お買い上げ日より3年

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
以前はps4用でAcerの24インチの60Hzモニター(TNパネル)を使用。
ps5用にこちら27インチ165Hz(VAパネル)購入しました。
ps5発売日前だったので、しっかり120FPS出るのか少し心配していましたが、実際にCoD CWで120fpsの動作確認できました。

画面がヌルヌル動き、弾も当たる!索敵も非常にしやすく腕が上がったように感じます。

画質に関しても流石VAパネル高コントラスト!黒が非常に綺麗です。

FullHDで27インチ。画面との距離は80cm程なので、画面が大きくなった分粗さを感じるかと思いましたが皆無でした。様々なレビューを見ますが、余程専門家でもない限り満足のいくモニターだと思います。

お値段もこのスペックで3万円弱。断然買いです!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
この価格で165Hzの1m/sはとても魅力的で購入しました。
displayportケーブルはついてこないので注意が必要です。
画質をそこまで求めないFPSを中心にやっているため、ゲームでの使用は問題なし。
かなりヌルヌル動いてくれます。
レティクル表示機能がありますが、面白いだけで使わないです。
ゲーミングモニターのため、デスクワークの方などの通常使用には向かないです。
背面スティックでメニューを開くことができますが、
触った感じいつか壊れてしまうのではないかと不安になる作りです。

ただ、この価格帯の中では買って後悔しないレベルです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510 (24.5型/IPS/...

  • 24.5インチやや大きめの画面が見やすくて、ゲーミングに最適なリフレッシュレート144Hzと3種類のゲームモード搭載
  • 【お詫び】只今amazonシステム不具合が発生しており、製品情報が正しく表示されません。お客様にはご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんが、梱包サイズと重量の情報はこちらをご確認してくださるようよろしくお願いいたします。梱包サイズ(mm):780 x 510 x 160 重量(kg):7.7
  • 応答速度GtG 2ms及びMPRT 1msにより、流暢な動画視聴やゲームプレイを可能に。さらにゲームプレイに最適な機能満載:Black eQualizer、Color Vibrance、ブレ削減、明るさを調整できる新機能Light Tuner、FreeSync Premium対応
  • sRGB 99%、HDRより綺麗な映像を楽しめる「HDRi」技術、3種類のサウンドモードそして2.5Wx2の高音質treVoloスピーカー搭載
  • 目に優しい機能満載:フリッカーフリー、ブルーライト軽減、輝度自動調整B.I.+、電子ペーパーモード、カラーユニバーサルモード
  • HDMI2.0×2、DisplayPort1.2×1、3系統入力。新しいOSDメニューで簡単に操作可能。スタイリッシュなデザインだけでなく、便利なスウィーベル及び高さ調整機能によって長時間の利用でも疲労を軽減

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ずっと気になってたこのモニター、別に今使ってるモニターが壊れた訳でもないのに買い換えるのもなぁと思いながら気になって、、やっぱり買ってしまった!率直に画質本当に綺麗です!それだけで買い換えた甲斐がありました!ただ、、主にFPS系のゲームをしてるんですが、1番期待してたHDRなんですが!これはあくまで個人的な感想で私の目がダメなだけかもしれないんですが、全体的に画面が暗くなって敵も背景と同化してしまうというか、ゲーム側の設定で画面をかなり明るくしてみたんですが、しっくりこなくてダメでした!大人しくHDRは切ってゲームモードでやってます。むしろこのゲームモードの画像の方が綺麗なんじゃねぇかって感想です!最初はせっかくだからとHDR使ってましたが、今は映像作品観る時と、FPS系以外だけHDR使ってます。あくまで個人的な感想ですがFPSやる時はHDRは切ってゲームモードでやった方が良いと思います。あと今まで24インチのモニターで丁度良いなと思ってて届くまで大きさに不安があったんですが、この約28インチでもそこまで違和感なく使用できてます! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
リビングでゲームするのが申し訳なくなってきたので何か良い物はないかと探していたらゲーミングモニターという商品名に行き着きました。PS4 ProとNintendo Switchを所有している為4KでHDRに対応、スプラトゥーン2もやるので応答速度1msの物、1.5mくらい離れた所からゲームをするので28インチか32インチくらいのモニターがいいなと思いあれやこれや探していました。32インチは金額面で除外致しました。最終的に残ったのがe-Sportsでも有名なBENQ製品の4K、HDR対応ではないがRL2755とEL2870Uで悩んでいたのだが私の要望にあったEL2870Uにしました。ゲーミングモニターは初めての購入でしたので到着するまでわくわくどきどき状態でまるで遠足前の子供状態でした。組み立ては非常に簡単で+ドライバー1本あればでき、10分かからずに組み立て完了しました。各種ケーブルの差し込みにも戸惑うことは一切ありません。さて、肝心の画質ですがリビングでは東芝製のZ20Xを使用していためかあれっと思ったのですがテレビとゲーミングモニターを比べるのはいかがなものかと…。ゲーミングモニター自体初めてなので比較対象がなくコメントしづらいのですが全体的に白っぽい印象を受けました。何というか発色が濃くないのかな?設定で誤魔化せたりはするのでしょうね。
一番大事なのは、他の方のレビューにもあるとおりHDRオン(エミュレート)にすると発色がおかしいことです。私は購入するにあたって一通り下調べをしたのですが正直未だに不具合に対応されていなくて驚きました。同じ写真の2枚目がオン時です。薄いというか黄色がかったというか何とも言えません。2019年3月17日に購入し3月18日に商品到着して設置を行い確認したらこの状態でした。これから購入検討されている方はまず間違いなくHDRの画質を確認した方がよろしいかと思います。初期不良をBENQ JAPAN Supportに報告したのですがテンプレで返答が返って来てあれやこれやしてくれとの記載がありました。また、HDRスイッチのオン状態で画質がおかしいと報告したのですが、オンオフ画質に変化ありますかとの記載があり此方の初期不良報告書はあまり読まずに返信している印象を受けました。他の方からも指摘を受けているはずなのにこの対応はないのではと感じました。
概ね商品には満足しているのですが、サポートの対応に不満があるので星4つにさせて頂きます。初期不良の対応は現段階ではメールでのやり取りで今後の対応はどうなるのかはわかりません。最後に、視力は悪い方ではないのですが28インチは文字が小さく読みづらいです、お金に余裕がある方は32インチを買えば満足いくと思います。
[2019.3.25追記]
2019.3.17に購入し、2019.3.18に設置、同日よりHDRに違和感を感じはじめてレビューに記載のあった初期不良と推定しました。サポートに2019.3.23にPCを持っていないため、最寄りのコンビニでFAX連絡し同日の夜、サポートよりメールでの返信があり。あれやこれややってみて下さいとの質問を試してみたが変化はなし。写真の添付をしてくれと言われiPhoneで撮影した写真を添付。土日を挟むのでその間連絡なし。2019.3.25の朝メールの返信がありファイル形式HEICの閲覧はできないため、JPEG、PNGにして再度送ってくれといわれ変換の仕方をググり、LINEに一度写真を送って再度保存をするとJPEGなるのですぐさま返信。夕方に返ってきたサポートの返信内容は写真の判断は困難なのでサービスセンターまで佐川急便を使い着払いで送ってくれとのこと。便宜上、初期不良ではなく修理依頼になるらしい。また、Amazonで購入したという領収書も一緒に送ってくれとのこととメール返信で返ってきたPDFファイルも一緒に送付とのことなのでまたそこで四苦八苦。ネットプリントというアプリを発見し再度、最寄りのコンビニへ…。修理に出すのも一苦労。だったら最初から折角写真のファイル形式を変換してまで送ったのに確認できないのでと片づけられてしまっては正直苛立ちを隠せなかった。最初から修理しますんで送って下さいで良かったのではと思います。2019.3.26に佐川急便まで一っ走りして送付してきます。どうやら、修理対応までこぎつけるにはメールでの長いやり取りに耐えさせられ、宅配便業者まで指定してくるドM仕様なようです。
[2019.4.04追記]
2019.3.29にサポートからの返信メールがあり。謝罪の文と指摘した症状の確認がとれないとの旨の内容のメールがきた。HDRオン状態だと自分で設定した色合いにはならず、BENQ側であらかじめ設定した物になるとの事。なので、オフ状態とオン状態での色味の差が出てしまうとの事でした。要するにこれで正常との内容でした。正直納得はいかなかったのですが送付してから2日間確認作業をしてくれたらしく指摘の症状がでるまで暫く預かるか最終確認して私の手元に戻すのかの2択を迫られた。BENQ側がこの状態が正常と言うのなら私もモニターがないとゲームができないので早めに返却はしてもらいたかったのでこちらのレビューに書かれているファームウェアの破損がある場合があると聞いた事があるのでそちらを確認して頂き問題なければ私の手元に返却して欲しいとメール返信しました。ここまでの時系列は2019.3.29で同日の夕方にファームウェアの確認はできなかった、Blu-rayのソフトのURLが送られてきてこのソフトで確認作業したという証明の写真が送られてきました。確認したが色合いには違和感は感じませんでしたのでごねても仕方ないので大人しく返却してもらうことにしました。2019.4.4到着したモニターを設置しスプラトゥーン2を起動しHDRオン(エミュレート)状態での作動確認すると正常になっています。BENQがそこまでして不具合を隠したいのかと疑心暗鬼になりましたが、モニターは治ったので長い道のりでしたが良しとします。ここまで10日間かかりましたが皆さんに報告としまして不具合確認できなくても治るみたいです。因みに費用は一切かかりませんでした。レビューとして商品自体は星5つで大変満足感なのですがBENQのサポート対応が星1つ差し引いて星4つにします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Dell ゲーミングモニター 23.8インチ S2421HGF(3年間無輝点交換...

  • [商品紹介]フルスロットルのスリル。大胆な新しい外観。応答速度 1ms(GtG FAST)、144Hzのリフレッシュレート およびAMD FreeSync tm Prutinumの高性能23.8インチゲーミングモニター。
  • [サポート]無輝点3年保証/修理時には交換品を先にお届け
  • [画面サイズ]23.8インチ [パネルタイプ]TN,非光沢 [最大解像度]1920x1080 [アスペクト比]16:9
  • [応答速度]1ms(GtoG,Fast) [コントラスト比]1000:1 [輝度]350cd/㎡ [色深度]1670万色[色域]CIE 1976 83%,CIE 1931 72% [その他機能]AMD Free Sync Premium, オンスクリーンディスプレイメニュー, VESAマウント, 背面ケーブルスロット
  • [接続端子]HDMIx2, DPx1, ヘッドホンアウトジャックx1 [調節機能]高さ調整,傾き,VESA対応(100mm) [付属品]電源ケーブル,HDMIケーブル
  • [寸法]高さ321.6mm-451.6mm×幅537.8mm×奥行189.4mm [重量]3.4kg(スタンド部分含まず), 7.4kg(梱包時)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
綺麗は綺麗ですが...やはりIPSパネル
ゲームで使う分には綺麗だし問題ないのですが...
自分のように部屋を暗くして映画もよく観る人には
黒が黒じゃないことに耐えられないかもしれません

正面から見たとき視野角と湾曲の都合なのか...
どうしても4隅からバックライトの光漏れ...のように光って見えてしまいます
(角度を変えて見てみると漏れてるというわけではない感じ)
部屋を暗くしての映画鑑賞で暗い場面等では
初めはその4隅の光が個人的にとても気になりました
(もう慣れましたが...)

ただし...明るい部屋でならまったく問題ありません
そしてIPSパネルでここまで黒を出せていればじゅうぶん凄いと思います
また、VAパネルのように状況によって黒が青みがかるようなこともありません

ゲームでは...
前に使ってたVAパネルのゲーミングモニターとの比較になりますが
VAパネルで感じていた残像感はまったく無く快適です
そして綺麗です

このモニターに興味がある方でしたら
LGのモデルも(G-Sync搭載の方)候補だと思いますが
個人的にはデザインと保証でこちらをお勧めします

G-Syncいらなかったり黒に拘るならVAパネルのモデルか
同じDELLの有機ELのゲーミングモニターにいくしかないと思います
有機ELのは価格的にもサイズ的にもちょっと大きすぎますが。。。
あとは湾曲ではないし...

発色や反応速度等はとても満足しているので
しばらくは愛用すると思います
なんだかんだ正直気に入ってます
根っからのVAパネル好きですが...
このレベルならIPSも悪くないと思わせてくれたモニターです

当方はゲームはほぼほぼFF14メインで遊んでおりますが
以前は31.5インチのモニターで解像度を弄り
疑似ウルトラワイドの環境でプレイしておりました
...が、リアル21:9は想像以上に良いです!
ほんとに世界が広がった感がします
ぶっちゃけマウントに乗って
あちこち飛んで散歩するだけでも楽しいです

そして画面(物理)が広くなったため
UI等、より余裕をもって自由に配置できるようになりました
某暗算ツールのカゲロウも以前はゲーム画面外に置いていたのですが
このモニターでは画面内に置いてもじゅうぶんなスペースがあるため
邪魔になりません

あとは...アマプラで21:9に対応している映画もあるので
映画が好きな人にもお勧めできます
(映画だけなら120Hzもいらないんであくまでゲームも映画もという方)

ご参考になれば。。。

【追記】
左右の輝度に差があったため
(左が明るく右が暗く青っぽい)
サポートに連絡
指示に従い診断画面?を撮影し送信
異常と認められたため代替品を発送していただきました

保証に偽りはなく、良品先送りですぐに発送されました
なので...手元からモニターが無くなる状態が一瞬たりともなく
交換することができました

交換&修理の間、手元からモニターが無くなるのと
手元にある状態で交換できるのとではやはり大きな差があります

当方はPCもAlienwareを使用していますが...
PCはともかく...モニターは次回もDELLにしようと思いました (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本機最大の特徴はデフォルトで全高を321.6mmまで短縮できるゲーム向けディスプレイという要素だ。
他の同等スペック液晶ディスプレイではVESAマウントの付け替えなしに実現できない高さなので、設置スペースに制限がありかつ余計な手間もかけたくない人にはうってつけだろう。
パネルはノングレアで日中の照り返しを受けたり暗がりで自分を見ることもないのは意外に好感触だった。また操作ボタンは背面だが、ジョイスティック操作のおかげでかなり快適に操作できる。幸運なことにドット欠けはなかったが、あれば保障を受けることができるのも安心材料だ。

欠点はTNパネル採用なのでIPSパネルに比べれば精細感や発色が劣り、応答速度を最速に引き上げるとゴーストも目立つ。暗さスタビライザーは画面全体が明るくなるが画質の劣化は避けられない。FPSモードでブラウジングとか目が潰れるレベル。ただ安いゲーミングディスプレイにはよくあることで、モード調整である程度補える範囲の粗さと納得できるなら思いのほか悪くない。
もし144Hzがいらなかったり発色の美しさを求めるならば、1万円台のIPSディスプレイのほうがよほど綺麗で安く済むし普段使いに優しい。もしサイズ制限がない人ならばワンサイズ上のゲーミングディスプレイを3~4万円台で買うほうが満足度が高くなるのは明らかだ。資金があるならBenQやEIZOの上位機を買うだろうし、PS4やSwitchを使うだけなら本機は選択肢にも入らない。PC性能が許すならJAPANNEXTの240Hzディスプレイのほうが断然コスパいい。本機は安い144Hzを熱望するとき初めて選ぶことが出来るディスプレイだろう。事実、サイズ制限がなければ本機を選択肢に入れることはなかった。結果として本機が唯一条件を満たしただけのことだ。

以上のことを了解して妥協に納得できるならば、24インチ前後としては最小のスペースと最高のコストパフォーマンスを持ち、TNにしてはそこそこの画質であるフルHD・144HzのPCゲーム入門ディスプレイだと評価できる。

最後に。144HzでやるDOOM ETERNALは最高だぜ! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

24インチゲーミングモニター 低価格(安い)の5製品詳細

以下が「24インチゲーミングモニター」低価格(安い)の5製品詳細です。

(2021/05/16 更新)
 

Newerspace ディスプレイちらつきのない防眩23.8インチLCDディスプレイ

  • この23.8インチワイドスクリーンLCDモニターは、驚くべきフルFHDピクセル(1920 x 1080)を備え、鮮明なカラーディスプレイを提供し、肉眼ではっきりと見えます。
  • 背面の豊富なインターフェイス:1つのHDMI、と1つのDP、コンピューターディスプレイ、ゲームテレビディスプレイとして使用でき、オフィス、インターネットカフェ、会議室、娯楽施設、会議室に最適です。
  • このディスプレイの応答時間はわずか1.5/3.5 (Typ.)(Tr/Td)ミリ秒で、安定した高リフレッシュレートは60 Hzです。視野角は170です。ミニマリストデザインで、フレームなしの3辺(極薄ベゼル)。
  • パッケージには、1Xモニター、1X HDMIケーブル、1X DCケーブルが含まれています。
  • ご質問がある場合は、いつでもNewerspaceカスタマーサービスコンサルタントにメールを送信できます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

【セット販売】アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 23.6インチ ゲーミングモニター

 
Users Voice
この6か月間のテレワークで目がいよいよ疲れてきたので、思い切って購入。
これは快適です。さっそく、数時間のPC作業をしましたが、まったく違います。最高です。

(良い点)
1)軽い
2) 薄い
3) 枠の部分が細い。つまり余計なスペースがない。
4) 画質は「素人」ゆえ、他ブランドと比較評価はできず。が、エクセルとPPT作業には「十分すぎる」画質。
5) VESA対応で壁掛けもOK!

(残念な点)
3日目ゆえまだ無いですが、あえて挙げると:
1) Made in Chinaゆえ、プラスチック部分は「安っぽさ」あり。デスクに触れる部分の「やわらかいシール」が簡単に外れました。すぐに張りなおして、使用中。
2) これもMade in Chinaのせいか、台をとりつけたり、取り外したりする際の「不安定さ」。日本製なら「かっちり」だろう。だが、これは画質と使い道とは関係ないので、致命的でない。

1万2000円でこの21.5インチが満喫できるので、サラリーマンには十分すぎる。おすすめします![
(注)価格が頻繁に変わりますので、「低い価格を狙う時間的余裕がある」人はゆっくり狙ったほうがいいです。これを書いている今日現在は10500円ぐらいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
画面が13インチくらいのノートPCだと一日中テレワークで画面を見続けるのが辛いので急遽購入しました。自宅のスペースが広くないので21インチとかだと大きすぎると思ってこの19.5インチにしましたが、思った通り丁度良いサイズでした。ゲームには使っておらず静止画やたまに動画を見るくらいの用途ですが、色味や解像度も違和感無く、1万円を切る値段で買えたこともあり大変満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示

  

アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 23.6インチ ゲーミングモニター

  • 商品サイズ(cm):幅約56.4×奥行約18×高さ約43(スタンド込み)
  • 商品質量:約2.8kg
  • パネル:VA解像度:1920×1080
  • 消費電力:30W入力:HDMI・VGA
  • 付属品:スタンド(支柱、台座)、ACアダプター、VGAケーブル

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この6か月間のテレワークで目がいよいよ疲れてきたので、思い切って購入。
これは快適です。さっそく、数時間のPC作業をしましたが、まったく違います。最高です。

(良い点)
1)軽い
2) 薄い
3) 枠の部分が細い。つまり余計なスペースがない。
4) 画質は「素人」ゆえ、他ブランドと比較評価はできず。が、エクセルとPPT作業には「十分すぎる」画質。
5) VESA対応で壁掛けもOK!

(残念な点)
3日目ゆえまだ無いですが、あえて挙げると:
1) Made in Chinaゆえ、プラスチック部分は「安っぽさ」あり。デスクに触れる部分の「やわらかいシール」が簡単に外れました。すぐに張りなおして、使用中。
2) これもMade in Chinaのせいか、台をとりつけたり、取り外したりする際の「不安定さ」。日本製なら「かっちり」だろう。だが、これは画質と使い道とは関係ないので、致命的でない。

1万2000円でこの21.5インチが満喫できるので、サラリーマンには十分すぎる。おすすめします![
(注)価格が頻繁に変わりますので、「低い価格を狙う時間的余裕がある」人はゆっくり狙ったほうがいいです。これを書いている今日現在は10500円ぐらいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
画面が13インチくらいのノートPCだと一日中テレワークで画面を見続けるのが辛いので急遽購入しました。自宅のスペースが広くないので21インチとかだと大きすぎると思ってこの19.5インチにしましたが、思った通り丁度良いサイズでした。ゲームには使っておらず静止画やたまに動画を見るくらいの用途ですが、色味や解像度も違和感無く、1万円を切る値段で買えたこともあり大変満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Dell ゲーミングモニター 23.6インチ SE2417HGX(3年間交換保証...

  • [製品紹介]2つのHDMIポートを備えたFreeSync対応ゲーミングモニター
  • [サポート]3年保証/修理時には交換品を先にお届け
  • [画面サイズ]23.6インチ [パネルタイプ]TN,非光沢 [接続端子]HDMIx2,D-Sub15ピンx1
  • [最大解像度]1920x1080 フルHD [アスペクト比]16:9 [最大輝度]300cd/平方メートル
  • [応答速度]1ms(GtoG,Extream) [コントラスト比(最大)]1,000:1(8,000,000:1)
  • [調節機能]高さ調節:×/ チルト:○/ スイベル:×/ ピボット:×/ VESA:×
  • [色深度]1670万色[色域]CIE 1976 84%,CIE 1931 72%[その他機能]FreeSync,フリッカーフリー,ブルーライト軽減
  • [付属品]電源ケーブル,HDMIケーブル
  • [寸法]422.5×555.2×179.9mm [重量]4.51kg

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
綺麗は綺麗ですが...やはりIPSパネル
ゲームで使う分には綺麗だし問題ないのですが...
自分のように部屋を暗くして映画もよく観る人には
黒が黒じゃないことに耐えられないかもしれません

正面から見たとき視野角と湾曲の都合なのか...
どうしても4隅からバックライトの光漏れ...のように光って見えてしまいます
(角度を変えて見てみると漏れてるというわけではない感じ)
部屋を暗くしての映画鑑賞で暗い場面等では
初めはその4隅の光が個人的にとても気になりました
(もう慣れましたが...)

ただし...明るい部屋でならまったく問題ありません
そしてIPSパネルでここまで黒を出せていればじゅうぶん凄いと思います
また、VAパネルのように状況によって黒が青みがかるようなこともありません

ゲームでは...
前に使ってたVAパネルのゲーミングモニターとの比較になりますが
VAパネルで感じていた残像感はまったく無く快適です
そして綺麗です

このモニターに興味がある方でしたら
LGのモデルも(G-Sync搭載の方)候補だと思いますが
個人的にはデザインと保証でこちらをお勧めします

G-Syncいらなかったり黒に拘るならVAパネルのモデルか
同じDELLの有機ELのゲーミングモニターにいくしかないと思います
有機ELのは価格的にもサイズ的にもちょっと大きすぎますが。。。
あとは湾曲ではないし...

発色や反応速度等はとても満足しているので
しばらくは愛用すると思います
なんだかんだ正直気に入ってます
根っからのVAパネル好きですが...
このレベルならIPSも悪くないと思わせてくれたモニターです

当方はゲームはほぼほぼFF14メインで遊んでおりますが
以前は31.5インチのモニターで解像度を弄り
疑似ウルトラワイドの環境でプレイしておりました
...が、リアル21:9は想像以上に良いです!
ほんとに世界が広がった感がします
ぶっちゃけマウントに乗って
あちこち飛んで散歩するだけでも楽しいです

そして画面(物理)が広くなったため
UI等、より余裕をもって自由に配置できるようになりました
某暗算ツールのカゲロウも以前はゲーム画面外に置いていたのですが
このモニターでは画面内に置いてもじゅうぶんなスペースがあるため
邪魔になりません

あとは...アマプラで21:9に対応している映画もあるので
映画が好きな人にもお勧めできます
(映画だけなら120Hzもいらないんであくまでゲームも映画もという方)

ご参考になれば。。。

【追記】
左右の輝度に差があったため
(左が明るく右が暗く青っぽい)
サポートに連絡
指示に従い診断画面?を撮影し送信
異常と認められたため代替品を発送していただきました

保証に偽りはなく、良品先送りですぐに発送されました
なので...手元からモニターが無くなる状態が一瞬たりともなく
交換することができました

交換&修理の間、手元からモニターが無くなるのと
手元にある状態で交換できるのとではやはり大きな差があります

当方はPCもAlienwareを使用していますが...
PCはともかく...モニターは次回もDELLにしようと思いました (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本機最大の特徴はデフォルトで全高を321.6mmまで短縮できるゲーム向けディスプレイという要素だ。
他の同等スペック液晶ディスプレイではVESAマウントの付け替えなしに実現できない高さなので、設置スペースに制限がありかつ余計な手間もかけたくない人にはうってつけだろう。
パネルはノングレアで日中の照り返しを受けたり暗がりで自分を見ることもないのは意外に好感触だった。また操作ボタンは背面だが、ジョイスティック操作のおかげでかなり快適に操作できる。幸運なことにドット欠けはなかったが、あれば保障を受けることができるのも安心材料だ。

欠点はTNパネル採用なのでIPSパネルに比べれば精細感や発色が劣り、応答速度を最速に引き上げるとゴーストも目立つ。暗さスタビライザーは画面全体が明るくなるが画質の劣化は避けられない。FPSモードでブラウジングとか目が潰れるレベル。ただ安いゲーミングディスプレイにはよくあることで、モード調整である程度補える範囲の粗さと納得できるなら思いのほか悪くない。
もし144Hzがいらなかったり発色の美しさを求めるならば、1万円台のIPSディスプレイのほうがよほど綺麗で安く済むし普段使いに優しい。もしサイズ制限がない人ならばワンサイズ上のゲーミングディスプレイを3~4万円台で買うほうが満足度が高くなるのは明らかだ。資金があるならBenQやEIZOの上位機を買うだろうし、PS4やSwitchを使うだけなら本機は選択肢にも入らない。PC性能が許すならJAPANNEXTの240Hzディスプレイのほうが断然コスパいい。本機は安い144Hzを熱望するとき初めて選ぶことが出来るディスプレイだろう。事実、サイズ制限がなければ本機を選択肢に入れることはなかった。結果として本機が唯一条件を満たしただけのことだ。

以上のことを了解して妥協に納得できるならば、24インチ前後としては最小のスペースと最高のコストパフォーマンスを持ち、TNにしてはそこそこの画質であるフルHD・144HzのPCゲーム入門ディスプレイだと評価できる。

最後に。144HzでやるDOOM ETERNALは最高だぜ! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

UD-2408PC 19/22 / 23.8インチIPS TFTゲーミングワイド...

  • ※75Hz:PCモニター高速で全プロセスを待つ必要がなく、表示効果がクリアで遅延がなく、使用中の画面のフリーズやティアの影響を効果的に回避し、スムーズなゲーム体験を提供します。
  • ※LOW BLUE LIGHT:LCDモニター低ブルーライトアイプロテクションモード。あなたとあなたの家族のために、視覚的な負担を軽減します。
  • ※視野角:178°超広視野角。 より多くの角度から同じ写真をお楽しみください。
  • ※応答時間:オーバードライブ付き2msで、モーションブラーのない鮮明で滑らかな画像を実現します。
  • ※ SURROUND: Because of the 1800R curved screen, it can bring 178° surround immersive look and feel experience, which is more comfortable to watch than the direct screen.

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
       

関連:他のサイズのゲーミングモニター

以下では、ゲーミングモニター人気製品をサイズ別に一覧で紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

 

関連:ゲーミングマウスの人気製品

また、以下では、ゲーミング環境に合わせてそろえたい「ゲーミングマウス」も紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました