【2021年】サウンドバー 最新・人気のおすすめ15機種

こちらでは、スマートな見た目でデザイン性も高いスピーカー「サウンドバー」製品を紹介。

配置も簡単なので、パソコン、テレビなどのサウンド環境をサクッとワンランクアップさせるのに最適。

以下で最新の人気製品、コスパの高い製品を紹介していきまっす。

Contents

最新のサウンドバー人気ランキング

以下が最新サウンドバーの人気ランキングです。

(2021/09/17 15:16 更新)
Rank製品価格
1
10,980円
(+110pt)
11,500円
12,100円
2
20,900円
19,706円
22,618円
3
2,990円
4,741円
4
2,990円
3,623円
5
4,999円
7,227円
6
21,457円
(+215pt)
20,900円
20,901円
7
57,800円
76,800円
64,980円
8
36,082円
(+361pt)
34,917円
36,936円
9
10,999円
12,219円
10
9,990円
13,729円
11
2,590円
12
33,000円
(+3300pt)
27,299円
33,000円
13
12,989円
14
111,000円
119,680円
15
17,578円
(+239pt)
17,255円
17,578円
16
16,800円
17,800円
17
JBL BAR 2.0 ALL IN ONE 2.0ch バスレフポート搭載 ホームシアター/サウンドバーBluetooth/HDMI/AR...
ハーマンインターナショナル(Harman International)
発売日 2019/08/06
総合評価
15,200円
10,398円
13,780円
18
2,499円
3,873円
2,792円
19
9,999円
20
5,800円
8,960円

サウンドバー「最新・高評価のおすすめ 5機種」

以下が、人気・高評価のおすすめ製品の詳細一覧です。

(2021/09/17 15:16 更新)
Rank製品価格
1
111,000円
119,680円
2
36,082円
(+361pt)
34,917円
36,936円
3
33,000円
(+3300pt)
27,299円
33,000円
4
17,578円
(+239pt)
17,255円
17,578円
5
20,900円
19,706円
22,618円

「Sonos ソノス Arc アーク Soundbar サウンドバー Dolby Atmos対応」

  • Dolby Atmos対応サウンドバー。あらゆるエンターテインメントをグレードアップ。
  • 人の声が協調されるよう微調整されているので、より一層ストーリーに集中することができる。
  • テレビを見ていないときはアプリからストリーミングサービスを楽しめる。
  • Amazon Alexa搭載でハンズフリーで操作も可能。
  • 壁への取り付けや家具の上に設置することもできるスリムなデザイン。
 
 
Users Voice
ONEを2つ買うつもりで家電量販店に試聴に行き、arc、BEAM、SUBも試聴しました。当初、予算的にarcは選択肢に入れてなかったけれど、サウンドバー+ストリーミングスピーカーが1つになり、ケーブル1本で接続終了ということを考えると、むしろ安いんじゃないかと思えてきました。結果満足です。SUBも欲しいけど、現時点でかなり重低音も出してるのでマンションでこれ以上だと近所迷惑かも。プチ映画館のような音響になります。 私の部屋は両隣がいない造りですが、夜だとリビングで流してる普通のYOU TUBE動画の低音が隣の寝室に響いてきます。音量はテレビ単体で使ってたときが23、arcを繋いだとき13に下げた設定でです。 壁1枚向こうが隣人の場合、そちらに向けて音を出すのは注意したほうが良いでしょう。 まだこの商品の本領を発揮できてませんが、もっと広い部屋に引っ越すぞー!というモチベーションアップにもなってます。 地味に良いのが、スマホから動画や曲を再生してAirPlayやchrome castに切り替えると、テレビの電源OFF状態から自動でONになり再生するので、リモコン操作する手間がなく快適です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「ソニー サウンドバー デュアルサブウーファー内蔵 4K HDR HDMI付属 Dolby」

  • デュアルサブウーファーをバースピーカーに内蔵。これ1本で迫力のあるサウンドを実現
  • ブルーレイディスクの高音質ロスレス音声フォーマット「Dolby True HD」「DTS-HD」に対応
  • テレビ台の上の限られたスペースにも置きやすい、奥行き96mmのスリムなサイズを実現
  • 従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X(R)」に対応
  • スマートフォンなどのBluetooth(R)対応のオーディオ機器とワイヤレスで接続し、さまざまな音楽を楽しめます
  • 高さ方向の表現力を加える「Vertical Surround Engine」と前後左右方向の表現力を加える「S-Force Pro Front Surround」により、フロントスピーカーだけで3次元の立体音響を実現
  • トップスピーカーやイネーブルドスピーカーを置かずに3次元の立体音響を実現する「Vertical Surround Engine」搭載
  • 前方のスピーカーだけで仮想的にサラウンド音場を再現する「S-Force PROフロントサラウンド(TM)」搭載。後方にスピーカーを置く必要がなく、すっきりとしたレイアウトで豊かな臨場感を楽しめます
  • 4K信号とHDR信号のパススルーに対応(4K放送対応チューナーを接続するために必要な著作権保護規格HDCP2.2/2.3にも準拠)
  • マンションや深夜の視聴に最適。小音量・高音質を実現する「サウンドオプティマイザー」搭載

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
昨年購入した49X9000Fとの相性を考え、このソニー製サウンドバーを購入しました。YOUTUBEの音楽程度しかまだ聞いていませんが、TVのサウンドとは違い、音の厚みや迫力を感じます。接続は本体とTVを繋ぎ、レコーダーからTVへ繋いでいたHDMIを本体に繋ぎ変えるだけでした。サラウンド効果はまだ実感できていませんが、家の中にこもる時間が増えた今、良い買い物でした。ショップの配送も早く、梱包も綺麗でした。ペイペイを使って初めての大きな買い物でしたが、無事商品が届きほっとしました。日曜日に購入したのですが、プラス10%のポイントがつくんですね。得した気分になりました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
パイオニア5.1chシアタースピーカーからの交換。テレビボードを無くしたいのと、 アンプの故障から、ウーファー内蔵のこちらのモデルを選んだ。 レビュー等から、ウーファー内蔵でも、重低音が出る等のコメントがあったが、 やはりウーファー内蔵は、安物スピーカーでもセパレートには勝てないなと思った。 昨今のテレビは薄型なので、上位機種のテレビでないとスピーカーがチープなため、 外付けスピーカーをつけているのだが、多分、ソニーの上位機種のテレビについている ものと同程度か、負けてるかも知れない。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
色々悩みましたが、こちらで正解だと思います。誰かのレビューでサラウンド効果は感じられないとありましたが、音が普通だと、確かに効果は感じられないと思います。が、ボリュームをかなり上げると変わります。フロントスピーカーだけとは思えないほど良い感じですよ。音も真上からも聞こえます、思わず見上げてしまいました。しかもボリュームかなり上げましたが、音割れもなく、さすがSonyと思います。物足りないのは高音域ですかね。ブラビア49インチ8000Hとの2ショットいい感じです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「BOSE TV Speaker Bluetooth対応コンパクトサウンドバー 595W」

  • Hear your TV better. — Bose TV Speakerは、シンプルさを追求してデザインされたコンパクトなサウンドバーです。トークやセリフをクリアに再生、テレビのサウンドがより高音質で楽しめます。
  • 拡がりのある自然なサウンド — 角度のついた2つのフルレンジドライバーを搭載し、よりリアルで拡がりのあるオーディオ体験を実現。コンパクトなサウンドバーで、クリアで迫力のサウンドをお届けします。
  • トークやセリフもクリアに聞こえる — 声と発音を明瞭にして、際立たせるようにデザインされています。
  • Bluetooth対応テレビスピーカー — Bluetoothサウンドバーをお使いの機器とペアリングして、お気に入りの音楽やポッドキャストをワイヤレスでストリーミングできます。
  • 簡単セットアップ — テレビとサウンドバーは、光デジタルケーブル(付属)またはHDMIケーブル(別売り)を1本接続するだけ。わずか数分でセットアップできます。
  • コンパクトなサウンドバー — 高さわずか5 cmほどのコンパクトなサウンドバーだから、お使いのテレビの前や、壁への設置が簡単に行えます(壁掛けブラケットは別売りです)。テレビスピーカーの外形寸法は、595 W x 56 H x 103 D mmです。
  • リモコン — リモートコントローラーが付属。ダイアログモードでトークやセリフをより際立たせたり、低音ブーストで深みのあるサウンドを再生したりできます。
  • システム拡張が可能 — Bose TV SpeakerはBose Bass Module 500/700に対応。接続には別売りのBose Bass Module Connection Cableまたは標準3.5 mmオーディオケーブルが必要です。
  • 同梱商品: 電源コード、光ケーブル
  • 商品本体サイズ 高さ: 5.6 centimeters,商品本体サイズ長さ: 59.4 centimeters,商品本体サイズ 幅: 10.2 centimeters、メーカー保証年数:1年、通信距離:10 m

↓全て表示↑少なく表示
 
 
製品特徴
テレビが、もっと聴こえてくる
Bose TV Speakerは、トークやセリフがクリアに聞こえ、テレビがもっといい音で楽しめるコンパクトなサウンドバー。ワイドで空間的なサウンドを実現する2つのフルレンジドライバーを搭載、中央に配置されたツイーターが、トークやセリフをクリアに再生します。
すべてがシンプル
本体の高さはわずか5cmほどなので設置場所を選びません。 さらに、サウンドバー前面の小型LEDライトの色でステイタスをお知らせ。機能のオン/オフなどを視覚的に確認できます。
もっとクリアに
Bose TV Speakerをダイアログモードにすると、再生中の番組を分析して人の声を強調。トークやセリフが聞き取りやすくなります。起動は付属のリモコンのダイアログモードボタンを押すだけ。
音楽も好きなだけ
Bose TV SpeakerはBluetoothR接続に対応。聴きたい曲をいつでも好きなだけ楽しめます。リモコンの「Bluetooth」ボタンを押すと、対応機器とペアリングして音楽やポッドキャストなどをワイヤレスで再生し、サウンドバーから聴くことができます。
迫力の低音
Bose TV Speakerはそのコンパクトなボディから驚くほど豊かな低音を再生。さらにリモコンのBASSボタンを押すと、低音にいっそうの深みが増します。
かんたん接続。かんたん操作
Bose TV Speakerは、付属の光デジタル音声ケーブルまたはHDMIケーブル(別売)を使用してテレビに接続するだけで、すぐに使えます。HDMIケーブルで接続すれば、HDMI-CEC機能によってテレビとサウンドバーの連動が可能。テレビの電源をオンにすると、サウンドバーにも自動的に電源が入り、テレビのリモコンを使用してサウンドバーの音量をコントロールすることもできます。
いつでも追加可能
低音をもっと効かせたい、システムを拡張したい。そんなときは、サブウーファーをケーブル接続で追加すれば、いつでも映画館のようなホームシアターサウンドを実現できます。Bose TV SpeakerはBose Bass Module 500/700に対応しています。

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
今までテレビの音、特に人物の声が聞きとりにくく、CMになると音が大きくなったりとイライラしてました。色々なメーカーで迷いましたが安物買いにならない様BOSEにしました。この商品を使うと非常にクリアになりはっきりと聞きとれます。音が凄く良いかと言えばそこまでではないようですが重低音も効かせたり面白い。問題点はテレビに寄りますが商品を手前に置くとセンサーが隠れてリモコンが聞かなくなり台で嵩上げしましたが電源線が後方から出ている為にピッタリ密着しないので何かスッキリテレビの真ん中にするのが苦労します。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
テレビから出る音に物足りなさと聞こえにくさを感じて手頃なバースピーカーを探していて、いろいろ迷いましたが、やっぱりBOSEにして正解でした!ダイアログモードもしっかり活用してます。Bluetoothでスマホと接続して音楽を聴くと更に良さがわかります!サブウーファーなしでも低音の響きが心地よいです!良い買い物しました! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
他のものと比較できないので音響としてこの価格が妥当か判断は難しいですが、42型のTVの下に設置してあります。 設定は非常にシンプルで低音がよくなりました。TVの音より良くなることは事実です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「ヤマハ サウンドバー SR-C20A コンパクト PC ゲーム 動画再生 Bluetooth対応」

  • 横幅60cmのコンパクトサイズで手軽に設置、ARC対応のHDMI端子搭載で簡単接続
  • 「クリアボイス」や「バスエクステンション」、ヤマハ独自チューニングのサラウンド技術によりテレビの音を聴きやすくグレードアップし、サイズを超えた豊かな低音と臨場感を再現
  • 上質なファブリックを使用したスタイリッシュなデザイン、操作性に優れたタッチボタンを採用
  • Bluetoothワイヤレス音楽再生に対応、専用アプリ「Sound Bar Remote」による操作が可能
 
 
製品特徴
【注目ポイント】
・横幅60cmのコンパクトサイズで手軽に設置、ARC対応のHDMI端子搭載で簡単接続
・「クリアボイス」や「バスエクステンション」、ヤマハ独自チューニングのサラウンド技術によりテレビの音を聴きやすくグレードアップし、サイズを超えた豊かな低音と臨場感を再現
・上質なファブリックを使用したスタイリッシュなデザイン、操作性に優れたタッチボタンを採用
・Bluetoothワイヤレス音楽再生に対応、専用アプリ「Sound Bar Remote」による操作が可能

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
TVを買い替えたタイミングを機に、どうせならいい音で…という事で購入。 光デジタルケーブルで接続し、TVとスピーカー両方から同時に音声を出せる事を確認。 これで、TVにアナログ端子でヘッドフォンを繋いでもスピーカーからも音声が出て使い勝手がよくなりました。 また、スピーカー自体も2.1chでサブウーファーの低音が非常によく、映画の迫力が格段に向上しました。 スペースも取らないし、とても満足です。 欠点を上げるとすると、ボリュームが数値化されないからどれだけの音量なのか分かりにくいという点くらいですね。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
テレビが小さいので なるべく小さいサウンドバーを探していました もし小さい音量で楽しむのならオススメしません むしろテレビ内蔵のスピーカーのほうがバランス良いです ある程度大きな音で楽しむのならオススメします 小さいわりにかなり良い音再生してくれます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
TVの音、声を大きくしたくて買いました。コンパクトで見た目の意味でも邪魔にならず、HDMIケーブル(別売)で接続するだけで簡単に使えます。リモコンも便利ですし、お手軽で良い商品だと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「ヤマハ サウンドバー Alexa搭載 HDMI DTS Virtual:X Bluetooth対応」

  • 音声コントロール用マイクを内蔵、「Amazon Alexa」の音声アシスタント機能に対応
  • バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応し、高さ方向のバーチャル音場も再現
  • 音楽配信サービス「Spotify」「Amazon Music」に対応し、専用アプリでの操作も可能
  • 薄型ラウンドフォルムを採用した洗練されたデザイン、優れた設置性、操作性を実現
 
 
製品特徴
【注目ポイント】
・音声コントロール用マイクを内蔵、「AmazonAlexa」の音声アシスタント機能に対応
・バーチャル3Dサラウンド技術「DTSVirtual:X」に対応し、高さ方向のバーチャル音場も再現
・音楽配信サービス「Spotify」「AmazonMusic」に対応し、専用アプリでの操作も可能
・薄型ラウンドフォルムを採用した洗練されたデザイン、優れた設置性、操作性を実現

 

Users Voice
長年、Bose Companion 2 Series III をTVのイヤホンジャックに繋いで使用していたのですが、もう少し音をアップグレードしたい・無線対応しているものにしたい等の理由からサウンドバーに目をつけ、様々なレビューを参考にこちらの商品に決めました。 結果は大満足でした! 映画等はバーチャル3Dサラウンドを使用するととても迫力あるサウンドで視聴でき、今度はTVの映像が物足りなく感じてしまいました…こうしてAV沼にハマっていくのだな、と実感できました(笑) 私のTVが古く(Panasonic THL37V1)、HDMIがARCに対応していなくて接続・設定に少し苦労(説明書が私には少々分かりづらく…)しましたが、光デジタルとあわせて無事接続できました。 アレクサは必要ないので切っています。心配していた誤作動も特にありません。 BluetoothでiPhoneやiMacとも問題なく接続でき、ようやく音楽をいい音で聴けるようになりました。 また外部入力はChromecast、Nintendo Switch、Blue-rayの3種類持っていたのですが、どれもとてもいい音でプレイできるようになり大変満足です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
5年以上使ったサウンドバー+サブウーハーの、サブウーハーが全く鳴らなくなったため、代替え機として厳選の結果、いいレビューの多さと、コスパ重視でこちらの物を購入しました。 電気屋さんの店頭で聞いた感じでは少し物足りなさを感じましたが、自宅で使う分には十分迫力のある音を出してくれます。 テレビのスピーカーでは聞こえなかった、音楽のベースラインが聞こえるようになって満足です。 さすがに映画館のようには聞こえないので、過信は禁物です。 満足しているのですが、まれにアレクサが誤動作します。 購入したものが1ヶ月経たないうちに壊れる初期不良品だったのですが、購入店の保証が1週間しかなかったため、ヤマハの特約店に持ち込み、手数料を払い、、、と、電気屋さんで買った方が安上がりな結果になったので、ご注意ください。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
いままでテレビから出る音を気にしていませんでした、大型テレビを購入したことがきっかけで カッコつけてサウンドバーでも買うかなと思い1万以下の物を購入しようと思っていました よく調べるとYAS-109もポイント還元などからギリギリ買えるかと思い「意を決して」購入しました。 私にとっては上の上を行っている製品で音に無頓着な私には最高なものです、もっと良いものもあるのでしょうけれど アレクサが使える、HDMI(ARC)接続の簡単さ、ウーファー搭載で場所に困らない、スマホソフトでの簡単設定などなど 本当にYAS-109にして良かったです、ほかの人を真似てTV上に設置してみました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

サウンドバー「低価格(安い)の人気機種 5機種」

以下が、安いながら評価が高い、コスパの良い製品です。

(2021/09/17 15:16 更新)

「サンワダイレクト USBスピーカー サウンドバー 自立&クリップ取付け可能 コンパクト」

  • USBケーブル1本で電源と音源を供給するUSBスピーカーなのでパソコン周りをキレイに接続できます。
  • スタンド機能もあるクリップ構造になっており、ノートパソコンの画面上部に挟んで固定したり、モニター下の空いたスペースに設置したりなど2WAYで使用できます。
  • 実用最大出力6W(3W+3W)で左右2つのスピーカーユニットと中央に低音域を強調するパッシブラジエーターを内蔵しています。
  • コンパクトサイズながら臨場感のある音源を再現できます。
  • ボリュームコントロールとパワーON・OFFスイッチが分かれているのでスイッチを入れればいつもの音量ですぐに音楽を楽しめます。
 
 
製品特徴
【注目ポイント】
・USBケーブル1本で電源と音源を供給するUSBスピーカーなのでパソコン周りをキレイに接続できます。
・スタンド機能もあるクリップ構造になっており、ノートパソコンの画面上部に挟んで固定したり、モニター下の空いたスペースに設置したりなど2WAYで使用できます。
・実用最大出力6W(3W+3W)で左右2つのスピーカーユニットと中央に低音域を強調するパッシブラジエーターを内蔵しています。コンパクトサイズながら臨場感のある音源を再現できます。
・ボリュームコントロールとパワーON・OFFスイッチが分かれているのでスイッチを入れればいつもの音量ですぐに音楽を楽しめます。

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
シンプルで使いやすいと思います。電源がUSBなので便利です。逆U字のカメラよけの部分が小さなパソコンには合わないところがあります。レッツノートだと少し被ります。他のよくあるタイプのノートパソコンは大丈夫です。ライフブックなど。あまり大きな音は出ません。レッツノートは音が小さいのでそちらで使っています。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
かなり満足できる大きさの音が出ますし、ディスプレイにも取り付けることも、机に置くこともできて便利です。 少し耳の遠い老人も使用したところ、満足していました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「サウンドバー TV スピーカー 30W Bluetooth5.0 /光デジタル/3.5mm」

  • ♫【臨場感豊かな高音質】拡がりのある自然なサウンド — 角度のついた2つ15wのフルレンジドライバーを搭載し、最大30W/105dBの出力でよりリアルで拡がりのあるオーディオ体験を実現。クリアで迫力のサウンドをお届けします。
  • ♫【無線有線両対応】:最先端Bluetooth 5.0チップが搭載しており、4.2より接続がより安定し、ワイヤレスでホームサラウンド体験を楽しむ事が出来ます。さらには、3.5mmステレオミニジャック接続、RCA接続 光デジタルでの接続が可能ので、テレビは勿論のこと、スマホやパソコン、タブレットやプロジェクター等と接続する事が出来ます
  • ♫【3種のイコライザーモード】ゲーム/音楽/映画の3種の再生モードに、リモコンでお気に入りのサウンドと合うイコライザーモードを選択して、サウンドバーを微調整できます。本体一台だけで、三種の再生モードが実現できます。(本体で操作できません。)
  • 【リモコンが側面ボタンで便利】デュアル操作モードの設計を採用して、リモコンが本体の側面ボタンで電源オン/オフ、音量+/-を簡単に調節することができます。
  • ♫【省スペース・コンパクトサイズ】コンパクトな小型TVサウンドバー — 高さわずか5 cmほどのコンパクトなサウンドバーだから、お使いのテレビの前や、壁への設置が簡単に行えます。本体サイズ:41cmX10cmX7cm。付属品:3.5mmステレオミニジャックケーブル(約1.5m)×1 オーディオ変換ケーブル(約1.5m)×1 光デジタルケーブル(約1.2m)×1 ACアダプタ(1.75m) 専用リモコン(3V CR2025電池別売)×1 日本語取り扱い×1

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

「アイリスオーヤマ サウンドバー Bluetooth対応 HDMI/AUX 壁掛け」

  • 商品サイズ(cm):幅約80×奥行約8.4×高さ約6.6●本体質量:約1.5kg●電源:AC 100V、50/60Hz●消費電力:12W●待機時消費電力:0.5W以下
  • 最大出力:15W+15W●形式:バスレフ型●再生周波数帯域:40Hz~20kHz
  • 入力 HDMI ARC:HDMI端子(ARC対応) OPTICAL:光デジタル角型端子(PCMのみ) AUX:3.5mmミニジャック(アナログ音声) Bluetooth:Bluetooth
  • 【Bluetooth部】バージョン:Bluetooth Ver.4.2、最大通信出力:20dBm以下、通信周波数帯域:2402~2480MHz、対応プロファイル:A2DP、AVRCP【リモコン】使用電池:CR2025
  • ※本機は日本国内専用です。海外では使用できません。
  • 同梱商品: 付属品:付属品:電源コード、リモコン、ステレオ音声ケーブル(3.5mmミニプラグ)、光デジタルオーディオケーブル(角型プラグ)、壁付けブラケット×2、壁付け用ねじ×4、コンクリート壁用アンカー×4
  • 付属品: 付属品:付属品:電源コード、リモコン、ステレオ音声ケーブル(3.5mmミニプラグ)、光デジタルオーディオケーブル(角型プラグ)、壁付けブラケット×2、壁付け用ねじ×4、コンクリート壁用アンカー×4

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
テレビ付属のスピーカーより言葉が明瞭に聞こえる。音楽は低温が効きすぎて不自然、観客の少ない映画館で聞いているような音がする。ドラマやニュースを聞くときは良い品だと思う。大音量で使わないなら、値段が安いのでこれで十分だと思う。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
アイリスオーヤマのテレビと一緒に使っています。HDMIケーブルで繋ぐかたちなので、別途でケーブルを買いました。単純に考えていたらなかなか音が出なかったので取説を読んで接続しました。 音量がテレビと別のリモコンになりました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
大型液晶テレビ用に購入しました。 音が籠って聞き取りにくかった音声が、心地よく聞こえるようになり快適です。 コスト的にも充分満足しています。質にまでこだわると物足りないかもしれませんが、普通に聞くなら充分です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「ソニー サウンドバー / HT-S100F 100Wハイパワー フロントサラウンド」

  • 原音に忠実なサウンドを実現するデジタルアンプ「S-Master」と臨場感豊かなサラウンドを実現する「S-Force フロントサラウンド」を搭載
  • 2ウェイスピーカーシステムにより、人の声がすっきりクリアに聞こえる高精細なサウンドを実現
  • HDMI端子(ARC対応)を搭載しテレビのHDMI端子と接続することで、ケーブル一本(別売)だけでの接続が可能
  • スマートフォン、PCなどのBluetooth対応機器の音楽をワイヤレスで楽しめます
  • 高さはもちろん奥行をスリムにして手軽に置きやすいコンパクトサイズを実現。壁掛けにも対応
  • 人の声やセリフをアップし、聞き取りやすくする「ボイスモード」や深夜の小音量時でも明瞭感のあるサウンドを実現する「ナイトモード」
  • スタンバイ時の消費電力を低減する省電力機能「オートスタンバイ」を搭載
 
 
製品特徴
テレビ前に手軽に置きやすいサイズを追求
両機種ともに、省スペースで手軽に置けるサイズを追求。『HT-S100F』も高さ約6.4cm、幅約90cm、奥行きは約8.8cmとスリムです。テレビ前の限られたスペースにも設置可能です。
配線やリモコン操作などの使いやすさを向上
両機種とも、ARC対応のHDMI端子を搭載し、テレビとHDMIケーブル(別売)1本で接続することができます。また、HDMI機器制御(CEC)に対応することで、お使いのテレビリモコンからサウンドバーの連動操作が可能です。テレビの電源をオンにすると自動的にサウンドバーの電源もオンになり、テレビの音量を上げればサウンドバーの音量も連動して上がります。
さらに、バースピーカーの背面にIRリピーターを搭載しました。テレビ用の赤外線(IR)リモコン信号を受信して背面からテレビに向けて送信するため、仮にサウンドバーでテレビの受光部が隠れても、リモコン操作が可能です。
コンパクトながら臨場感のある豊かなサウンドを実現
『HT-S100F』はサブウーファー非搭載の2.0ch構成。2ウェイスピーカーシステムで高精細なサウンドを実現しています。さらに両機種とも、ボイスモードを搭載しており、ドラマや映画、ニュース視聴時に全体の音量を上げることなく人の声だけをさらに聞きとりやすくできます。
Bluetooth対応のため、対応のスマートフォンとペアリングし、リビングオーディオとして音楽も臨場感豊かにお楽しみいただけます。
インテリアと合わせやすいデザイン
『HT-S100F』はテレビ前に置きやすい落ち着いたブラックです。

↓全て表示↑少なく表示

 

Users Voice
耳が遠くなった母のために購入しました。サウンドバーの方がTVより良く聞こえると言っています。あと自分が購入前にしっかり調べてなかったせいですが少し不便を感じてます。リビングのTV TOSHIBA REGZA(地デジが始まった頃のTV)にHDMI ARC 接続し、設定後テレビのリモコンでサウンドバーの音量や電源が連動してたのですが、1日経ったら、連動しなくなりました。ネットで調べたらREGZAとは相性悪い?色々試しましたが連動しないままです。結局、光ケーブルを使用しています。光ではサウンドバーのリモコンで音量調整必要でTVの音量を消音にしなくてはなりませんので少し不便。試しに自分の部屋のTVはSONYのBRAVIAなのでHDMI ARC接続してみるとテレビのリモコンとしっかり連動します。やっぱり互換性の問題?何か解決方法が有れば、知りたいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
母の誕生日プレゼントに購入しました。 音が聞こえにくくなってきた様なのと、ボリュームを大きくしがちで、ややうるさかったのでスピーカーで対策しようと思ったからです。 結果は思った通りで1方向には聞こえが良いけど、周辺には大きく拡散しないので夜中でも気にならなくなりました。 映画を良く観てるので、音の迫力が変わったと喜んでます。 買って良かったと思います。 お店の方も質問への対応が早かったのと付属品の有無に関してもしっかり答えて頂いたので後が楽でした。 箱も不良ありとなってましたが、気になる不良はどこにも無く普通にきれいです。 梱包の状態も問題ありませんでした。 また他で何か必要な時はこちらから購入したいと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
最近のテレビはスピーカーが後ろにあるため、音があまり聞こえません。その分軽くなっているのでしょうけど。。スピーカーにそこまで金額をかけることができませんでしたが、1万円前後でここまでの音質になるとは思いませんでした。特にスマホで音楽を流すと驚くほどびっくりします。ただ、物自体は大きいのである程度のスペースとテレビの前に置く場合、テレビのリモコン操作が届かないことがありますのでご注意ください。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「Anker Soundcore Infini Bluetooth サウンドバー 2.1ch対応」

  • 2.1chの没入型サウンド:2つのツイーターとサブウーファー、そしてバスポートを搭載し、100Wの大音量を実現。さらにSoundcore独自のBassUpテクノロジーにより、迫力と深みのある低音を響かせます。全てのスピーカーが内蔵されているオールインワンタイプのため、この1台だけで映画館にいるような臨場感溢れるサウンドをお楽しみいただけます。
  • 洗練されたスリムデザイン:上質感のあるメタルブラックを基調としたミニマルデザイン仕上げ。横幅約900×高さ56×奥行90mmというスリムながら存在感のあるシルエットで、テレビ周りをスマートに演出します。テレビ前の設置はもちろん、付属の壁掛け用セットを使用すると気軽に壁に取りつけることもできます。
  • シーンで選べるサウンドモード:ミュージック用イコライザーモード、ムービー用イコライザーモード、ダイアログモードの3種類のサウンドモードを搭載。それぞれのモードは付属のリモコンで簡単に切り替えられ、視聴コンテンツに合ったサウンド出力が選択できます。
  • 多様な入力方法:光ケーブル、同軸デジタルケーブル、AUXケーブルでテレビと接続でき、お気に入りの番組や映画、ビデオゲーム等を楽しめます。また、Bluetoothでお持ちのモバイル機器から音楽やPodcast等のコンテンツを再生できます。
  • パッケージ内容:Soundcore Infini、電源ケーブル、リモコン、単4電池 x 2、3.5 mm-RCA オーディオケーブル、光ケーブル、壁取り付け用ブラケット x 2、壁取り付け用ボルト x 2、壁取り付け用テンプレート、取扱説明書、最大24ヶ月保証 (※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、Anker会員には+6ヶ月の延長保証が付きます。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

サウンドバー「高価高品質の人気機種 5機種」

以下が、高価で高品質なサウンド環境が作れる人気製品です。

(2021/09/17 15:16 更新)

「Sonos ソノス Arc アーク Soundbar サウンドバー Dolby Atmos対応」

  • Dolby Atmos対応サウンドバー。あらゆるエンターテインメントをグレードアップ。
  • 人の声が協調されるよう微調整されているので、より一層ストーリーに集中することができる。
  • テレビを見ていないときはアプリからストリーミングサービスを楽しめる。
  • Amazon Alexa搭載でハンズフリーで操作も可能。
  • 壁への取り付けや家具の上に設置することもできるスリムなデザイン。
 
 
Users Voice
費用対効果抜群の商品。これ一台で家庭の映像体験の満足度がガラリと変わる。在宅時間が増え、配信サービスが充実してきている昨今の必須アイテムといえる、是非たくさんの人に体感してもらいたいが、ゆっくりとデモ体験できる場が少ないのが難点。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
大満足です。が音声認識があまり良くないかもしれません。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「Sonos ソノス Arc アーク Soundbar サウンドバー Dolby Atmos対応」

  • Dolby Atmos対応サウンドバー。あらゆるエンターテインメントをグレードアップ。
  • 人の声が協調されるよう微調整されているので、より一層ストーリーに集中することができる。
  • テレビを見ていないときはアプリからストリーミングサービスを楽しめる。
  • Amazon Alexa搭載でハンズフリーで操作も可能。
  • 壁への取り付けや家具の上に設置することもできるスリムなデザイン。
 
 
Users Voice
ONEを2つ買うつもりで家電量販店に試聴に行き、arc、BEAM、SUBも試聴しました。当初、予算的にarcは選択肢に入れてなかったけれど、サウンドバー+ストリーミングスピーカーが1つになり、ケーブル1本で接続終了ということを考えると、むしろ安いんじゃないかと思えてきました。結果満足です。SUBも欲しいけど、現時点でかなり重低音も出してるのでマンションでこれ以上だと近所迷惑かも。プチ映画館のような音響になります。 私の部屋は両隣がいない造りですが、夜だとリビングで流してる普通のYOU TUBE動画の低音が隣の寝室に響いてきます。音量はテレビ単体で使ってたときが23、arcを繋いだとき13に下げた設定でです。 壁1枚向こうが隣人の場合、そちらに向けて音を出すのは注意したほうが良いでしょう。 まだこの商品の本領を発揮できてませんが、もっと広い部屋に引っ越すぞー!というモチベーションアップにもなってます。 地味に良いのが、スマホから動画や曲を再生してAirPlayやchrome castに切り替えると、テレビの電源OFF状態から自動でONになり再生するので、リモコン操作する手間がなく快適です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「ソニー サウンドバー 7.1.2ch Dolby Atmos DTS:X ハイレゾ」

  • 最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス(R)」「DTS:X(TM)」に対応。高さ方向の表現力を加えた3次元の立体音響技術により、全方位からの音に包みこまれるリアルな音響空間をお楽しみいただけます。
  • アップミキサー「Dolby Surround」「Neural:X」対応 。2chから7.1chで収録された既存のコンテンツも高さ方向を加えた3次元の立体音響にてお楽しみいただけます。(サウンドフィールド「3Dサラウンド」を選択)
  • DSD(5.6MH/2.8MHz)やWAV・FLAC(最大192kHz/24bit)などのハイレゾ音源に対応。曲のディテール、楽器の音色、ライブの空気感までもリアルに表現します。
  • イネーブルドスピーカーを搭載し、天井に音を反射させることでオーバーヘッドサウンドを実現。天井にスピーカーを設置することなくシンプルな設置で3次元の立体音響が可能。
  • 小音量でも高音質を実現する「サウンドオプティマイザー」機能搭載。マンションや深夜の視聴に最適。
  • Bluetooth(R)対応。対応のスマートフォンやPC、ウォークマン(R)などのオーディオ機器にて保存された音楽をワイヤレスで楽しむことができます。
  • 4K信号とHDR信号のパススルーに対応 。4K放送対応チューナーを接続するために必要な著作権保護規格HDCP2.2にも準拠しています。
  • 大きさ(幅×高さ×奥行きmm)バースピーカー:約1,180 ×80×145_8.8kg、 サブウーファー:約248×403×426_14.5kg

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
テレビをビエラの最新のに換えたら、これまで使ってたBOSEのシアターセットが、線の種類的に年式が古く合わなくなったので、代わりになるスピーカーを探してたところ、コレに行き着きました。 バータイプの音質を信用してなかったが、ソニーだけでもバータイプがかなりの種類と、物によって評価もかなり違う事に気づき、家電屋に試聴しに行ったら、予想を上回って感動レベルだったので即購入しました。 設置はサイズ的な事でかなり難儀しましたが、見た目と音の迫力は満足レベルです。 テレビの音よりも、Bluetoothで携帯と繋いだ時の音楽の試聴が古いBOSEではできなかったので接続に感動です。 BOSEは音の不満ではなく、線の種類の事だけで買い替えたので音的にはBOSEと遜色ない事に満足です。 このサウンドバー自体に外部接続できるHI MDがいくつか着いてるので、テレビではなく、これ経由で色々繋げるのもいいです。 ゲームした時の音のズレが気になるので、PSをサウンドバーに直接続する事で音がズレないか試そうと思ってます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
最高にいい商品です。 リビングで音楽が聴きたくて、旦那さんが調べてこの商品にたどりつき、高い買い物でしたが、買ってつけたところめちゃくちゃ良くて毎日音楽を聴いて楽しんでます。高いだけあって本当にいいです。 お店も発送も速くて良かったです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
他の製品と比較して、出力容量が大きい分、音質、パワー共に満足ですが、ウーファーのデザインが、ちょっと平凡過ぎて、、残念。勿論機能面ではなんら問題ないですが、やはりリビング等に設置する場合には、デザインも重視して頂きたい。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「ソニー サウンドバー 3.1ch Alexa対応 ハイレゾ 4K HDR HDMI付属」

  • 最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス(R)」「DTS:X(TM)」に対応。高さ方向の表現力を加えた3次元の立体音響技術により、全方位からの音に包みこまれるリアルな音響空間をお楽しみいただけます。
  • 高さ方向の表現力を加える「Vertical Surround Engine」と前後左右方向の表現力を加える「S-Force Pro Front Surround」により、フロントスピーカーだけで3次元の立体音響を実現。壁からの反射音を利用しないため、部屋の形状の影響を受けにくく、良好なサラウンドを楽しめます
  • DSD(5.6MH/2.8MHz)やWAV・FLAC(最大192kHz/24bit)などのハイレゾ音源に対応。曲のディテール、楽器の音色、ライブの空気感までもリアルに表現します
  • Bluetooth(R)対応。対応のスマートフォンやPC、ウォークマン(R)などのオーディオ機器にて保存された音楽をワイヤレスで楽しむことができます。
  • 4K信号とHDR信号のパススルーに対応 。4K放送対応チューナーを接続するために必要な著作権保護規格HDCP2.2にも準拠しています。
  • インターネットラジオやミュージックサービスが楽しめるChromecast built-in に対応。スマートフォンの操作により、コンテンツのストリーミング再生が可能
  • 別売専用リアスピーカー(SA-Z9R)を追加して、5.1chに拡張可能(電源コードをつなげば、スピーカー間はワイヤレスで接続)
  • 「壁掛け」にも対応し、さまざまなリスニング環境に合わせて、より自由なレイアウトが可能 ※ 壁にかける場合は必ず付属の壁掛け用ブラケットを使用してください。バースピーカーを直接壁にかけないでください。製品内部の温度が上昇することで、誤動作や故障の原因となります。
  • 本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
サラウンドに関してはバーチャルでかなり頑張っている感じはします。ただ単体ではほかの方のレビューほどの期待感は持ってはいけません。リア用のSA-Z9RMは必須です。音質は4.7センチユニットが3つなので高音質を求める方には厳しいかと思います。ただ省スペースでこれだけのサラウンド感を出せるのは部屋の環境で左右されるヤマハのサウンドプロジェクターより上かと思います。低温の量感などはヤマハより上かと思いますが単体の音質はお好みで別れると思いますがヤマハのほうが質は良いと思います。旧モデルのHT-ST9を聞いたことがある方は同系統の音質などを期待されるかもしれませんが全く別物です。ただ個人的には映画を中心に楽しまれる方は上位機のST5000よりこちらのほうをリアスピーカーセットならお勧めします。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
当方、音響に関してはど素人です。 BOSEのサウンドバー300とこちらの商品とどちらを購入するか悩み、店頭で視聴させて頂きました。断然こちらの方が良い音出していたので購入しました。設置や設定も簡単です。映画やライブDVDを見たり、携帯の音楽を流したり、毎日大活躍です。マンションなので、低音がどれ程響いているのか苦情が出ないか不安な点もありますが… かなり良い音で、テンション上がります!リアスピーカーも購入予定です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
HT-ST5000と迷いましたが、別売りのスピーカーを つけたほうが、物理的にスピーカーが増えるので、 音に囲まれることができるのではと思い、こちらに しました。 なんとか店頭販売で展示品を見つけ、設置。 今まで何度も見た映画を見ましたが、迫力が違い、 何度も見ているのに、更に楽しく見れました。 スピーカーを設置する場所(サウンドバーなのにw) と入手できるのであれば、オススメです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

「Bose SoundTouch 300 soundbar ワイヤレスサウンドバー」

  • テクノロジーが詰め込まれており、クリアで広がりのある音楽、映画、TV音声を実現します。
  • 最高級ガラスとメタルグリルが、そのサウンドと同じようにサウンドバーの外観を美しく見せます。
  • Bluetooth/NFCペアリングとWi-Fiテクノロジーにより、お好みの方法で音楽をストリーム再生できます。
  • いつでもオプションのベースモジュールとワイヤレスサラウンドスピーカーを追加して、深いベースサウンドや本格的なサラウンドサウンドを実現できます。
  • ADAPTiQ自動音場補正が部屋に合わせてシステムの音響を調整します。
  • 4Kパススルー対応のHDMI接続が、最新テクノロジーとの互換性を確保します。
  • ユニバーサルリモコンで、他のデバイスも操作可能です。SoundTouch appを使えば、音楽をシンプルに操作できます。
  • 1本のケーブルで簡単にテレビに接続でき、セットアップが簡単です。
  • オプションの壁掛けブラケットにより、サウンドバーをテレビの下にすっきりと設置できます。
  • 他のSoundTouchスピーカーを追加して、他の部屋でも音楽を再生できます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
音は 全て BOSEにしています。 今回も、期待していた 音がしました。 より 迫力が欲しいため、サブウーファーを今しがた 注文しました。到着、楽しみです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
重低音で音楽やGAMEを楽しんでおります。音いいですね。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
Im hoping for the best customer service from this store. (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

 

 
  

関連:PCスピーカー

以下では、サウンドバーに限らないPCスピーカー製品全般を紹介しています。

関連:防水対応のスピーカー

以下では、防水タイプのBluetoothスピーカーを紹介しています。

飲み物をこぼしても安心、お風呂やアウトドアで兼用、など、さらにちょっと便利な使い方が可能です。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました