【2020年】Amazonプライムデーでアレクサ・スマート家電のおすすめセール品をゲットしよう

Amazonプライム会員向け年に一度の最大セール「プライムデー 2020」が 10/13~14 で開催されます。

プライムデーではAmazon Echo(アマゾンエコー)等がセール対象となることが事前に発表済み、Echoと連携できるスマート家電製品等もセールが見込まれます。

すなわち、Amazon Echoの導入、そしてその周りも強化してスマートホーム化をすすめる最大のチャンスといえます。

このお得な機会を逃さずに、生活の利便性向上や効率的な環境を構築して、時間の節約や生活の質向上を図ってみてはいかがでしょうか。

 

PC・周辺機器については別途以下でまとめています、のぞいて見てください。

 

Contents

プライムデー2020 注目品を価格と評価で一気見

まずは、とにもかくにも気になるのは「便利な製品がどれだけ安くなってるか」ですね。

注目はやはり、どんどん普及している音声操作を可能とするAlexaやその関連製品。

本記事では特にセール発表品などに限らず、便利でおすすめなAlexaとも連携可能な製品をピックアップ

それら製品をリアルタイムの価格・セール情報と共に一覧しています。タイムセール等で急に価格が変わったりするのでぜひ時折眺めてみてください。

 

おすすめ・注目のAlexa(アレクサ)製品

ということで、まずはなんといっても注目のAlexaが使える製品そのもの、すなわち「Amazon Echo」関係の端末の一覧です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Echo Show 5(エコーショー5)
発売日 2019/06/26
通常 9,980円
現在 9,980円
(4.2)
総評価数 19179件

おすすめ
2
Echo Dot (エコードット)
発売日 2018/10/30
通常 5,980円
現在 4,980円
1,000円(17%)OFF!!
(4.3)
総評価数 18903件
3
Echo Show 8(エコーショー8)
発売日 2020/02/26
通常 14,980円
現在 14,980円
(4.2)
総評価数 2159件

おすすめ
4
プラグイン式 Echo Flex (エコーフレックス)
発売日 2019/11/14
通常 2,980円
現在 2,980円
(4.1)
総評価数 1878件
5
Echo Studio (エコースタジオ)
発売日 2019/12/05
通常 24,980円
現在 24,980円
(4.2)
総評価数 610件

おすすめ:Echo Show 8(エコーショー8)

  • 8インチHDスクリーンとステレオスピーカーを搭載。Alexaに話しかけるだけで、必要な情報が一目で確認できます。
  • エンターテイメント。Alexaに話しかけて、映画やテレビ番組、ニュースなどの動画をみたり、音楽、ラジオ番組、ポッドキャスト、オーディオブックなどを聞いたりすることができます。
  • 通話機能。Alexaアプリかスクリーン付きEcho端末をお持ちの友人や家族と、手軽にビデオ通話を楽しめます。アナウンス機能を使って家にある他のEchoデバイスに音声メッセージを送ることもできます。
  • スマートホーム。Alexa対応スマートホームデバイスの音声操作に加え、スクリーン上で管理が可能。Alexaに話しかけて、対応する他の部屋のカメラ映像を確認したり、部屋の電気をつけたり、エアコンやテレビを操作したりすることができます。
  • フォトアルバム。Amazon Photosのアルバムから写真を表示させることが可能。ホーム画面をカスタマイズしたり、撮影した日付や場所を声で指定して呼び出すこともできます。
  • 日々の暮らしに。レシピ動画を見ながら料理をしたり、やることリストを簡単に更新したりすることができます。お出かけ前に天気や鉄道運行状況の確認も。
  • プライバシーを配慮したデザイン。マイク/カメラ オン/オフボタンを押すとマイクとカメラをオフにすることができます。カメラカバーをスライドするとカメラだけをオフにすることができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

セール予告済みの、8インチタッチスクリーン、音質も良いステレオスピーカー搭載の画面付きミドルレンジの新型機種です。

「Echo Show 5」が低価格と小型が特徴ですが、こちらはより性能を重視した機種。

8インチになるとフォトフレームや動画視聴としても見やすく、リビングなどでちょっとしたメディア機になってくれます

最上位の「Echo Show」は大きさや価格で購入を迷いがちですが、こちらはサイズ・性能・価格ともにバランスが良い最新機種です。

 
Users Voice
他の方のレビューを見て、遠くに住む高齢の祖父母の見守りカメラとして使えると思い、自分用と2台購入しました。
結果、思ってた以上に便利です。
呼びかければ祖父母の家に勝手につながり、向こうの様子がわかります。全然遠くに住んでる気がしません。祖父母もこちらの顔が見えるので楽しいようです。

また、祖父母は昭和の名曲を聴いたり、アレクサとしりとりをしたり、古い映画を観たり、わからない事を聞いたりして楽しんでいるようです。(歌は歌詞が出るので、カラオケみたいと喜んでいました。)それに、アレクサが来た事で「うちが賑やかになった。」と言って喜んでました。(今まで老人2人で寂しかったのかも)

声だけで全ての操作ができるので、高齢者にこそ必要な物だと思いました。はっきり話さないとアレクサに通じないし、いろいろ考えてアレクサに頼むので脳トレや声を出す訓練にもなります。これから介護用として需要が増える気がします。

(追記)
その後、更に便利だと思う事がありました。
祖父母宅に電気関係の工事が入る事になり、高齢者だけでは心配だったので、私がアレクサで工事の作業の様子をずっと見ていました。「私が見てますよ」というのを作業員さんに知ってもらうために、まずアレクサから「今日はよろしくお願いします!」と挨拶。そして作業の様子を私が画面越しにジーッと見ているので、作業員さんはちょっと緊張してるようでした。
高齢者宅ではいい加減な工事をされたり、不要な物を買わされたりするので、こうやって様子が見られるのはとても安心です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Echo Show 5をキャンピングカーで楽しんでいたのですが、ニュース等映像を見るには小さい。音はモノラル音源ながらクリアーだったので不満は無かったのですが、今回Echo Show 8に変えてみて画面の大きさが3インチしか違わないのに、大きく感じる事とEcho Show 5のクリアーな音のままステレオ音源になり迫力が増し増した。
機能は同じなので使い勝手で迷う事は無く、便利なまま大画面。もう1つ大きな物もありますが、キャンピングカーの中では、Echo Show 8はジャストサイズ。他の端末との相性も問題なく良い買い物でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Echo Show 8(エコーショー8)
発売日 2020/02/26
通常 14,980円
現在 14,980円

  
 

注目:Echo Show 5(エコーショー5)

  • スクリーン付きでますます便利に。5.5インチのコンパクトなスクリーンで、スケジュールの管理や、エンターテインメントを楽しんだり、家族や友人とつながったり、日々の生活を便利にしてくれます。
  • 日々の生活に役立ちます。料理のレシピを聞いたり、やることリスト、買い物リストやカレンダーの追加も簡単。お出かけ前に天気や鉄道運行状況を一目で確認できます。
  • エンターテインメントを楽しむ。Alexaに話しかけて映画やニュースを見たり、音楽やラジオを聞いたりすることができます。
  • スマートホーム。対応家電を音声やスクリーン画面からコントロールできます。Alexaを通じてセキュリティカメラや照明のコントロールが可能です。
  • ビデオ通話や呼びかけでつながる。Alexaアプリか、スクリーン付きのEchoデバイスをお持ちの家族や友人とビデオ通話でつながることができます。
  • 時計とホームのデザインは自分好みのものに選択できます。ホーム画面をお気に入りの写真にしたり、朝の定型アクションを作成して一日を始めることもできます。
  • プライバシーを配慮したデザイン。マイク/カメラボタンを押すとマイクとカメラをオフにすることができます。カメラカバーをスライドするとカメラだけをオフにすることができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
6/26夕方届きました。やっと本日7/1レビュー可能に。

Echo Dot(第2世代)利用者です。さっそくWi-Fi接続しAmazonにログイン。自動でアップデートが走って、箱開けからEcho Show紹介ムービーが始まるまで、ものの10分程度でした。Echo Dot経験と画面表示によって本当に簡単です。

Amazon PrimeVideo / Music から聞きたい音楽に加え今回のコレからは映画も見れちゃいます。ソコが決め手だったわけではないですけど。さらには Apple Music も対応しているあたりに製品への本気加減が伺えます。

もはや、音楽はCDやSDカードなどの媒体に収納されたものを再生して楽しむ時代は終わったのですかな。

本体を手に取ると存外ズッシリ感があります。Echo Dot 同様(ソレ以上ですが)に結構な音圧を出すので、自ら出す音圧で振動しないようにだと思います。一緒に専用スタンドも購入しました(画像)コレがまた素晴らしい座りの良さです。置き場所によって表示部を好きな角度へ変えられるのが便利です。

わりと評価高いBluetoothスピーカーも所有していますが、ソレの音を凌駕してくれます。コンパクトな筐体からは想定外の音の広がりを魅せてくれます。またDotと決定的に違う5.5インチスクリーンによって、設定-オーディオからイコライザー(低/中/高)によって好み音質へ単体で設定変更できます。実はDotもイコライザーはAlexaアプリからいじれるんですけどね。コレは設置環境(室内)の響き具合に合わせ音質を替えられるので良いです。

音質としては、JBL類の少し籠ったような豊かな中低音という印象を持っています。音楽を結構な音量で聞きながらでもコチラの声をしっかり聴いて反応してくれる所は相変わらずで感心してしまいます。言い方が悪くて「なんといっているかわかりません」には軽く凹みますがw

「アレクサ、コメディ映画みたい」でプライムビデオ画面に移行して候補が表れます。表示部のなかったDotでは出来なかった事w(当たり前)

またカメラを搭載しているので、写真・動画の撮影。ビデオ通話も可能。また軽い驚きはYoutube(ブラウザ画面内)が見れちゃう事。

「ピザ配達して」や「タクシー呼んで」など使う側の学習能力を問わるほど充実したスキル内容となってきていますw

Echo Dot、購入時こそ家族も面白がって使っていましたが、いつの間にか「スマフォ」で十分となっておりました。実際そうなのですw
それもでBGM的に音楽をかけてたりはしておりましたが。その様子からいちいち質問しなくても天気予報と時間ぐらいは常に表示されてればまだ使うだろなと考え今回コレに入替え決定w

Alexa対応のスマートリモコンもやっとある程度使えそうな製品が登場しており、そろそろ検討開始w

Bluetoothスピーカーとして純粋に優秀な音質・音圧なので、後は「明日の天気は?」「音楽かけて」以外の言葉が飛び交えば十分価値はあるかと考えてます。

というか製品そのものの質感・性能からすれば大枚1枚は破格に感じています。Google Hub など強力なライバル登場による効果もあるかと思います。

入替えた Echo Dot は寝ながら音楽でも聞こうかと寝室へ。あ、「明日、7時に起こして」だw

Echo間、スマフォのAlexaアプリまで含めたアナウンス機能によって各端末へ一斉に「ごはんできたよ」や、デバイス間での「よびかけ」によるインターホン通話機能も置き場所の自由度が高いのでかなり使えそうです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Echoシリーズはほぼ全モデル購入、愛用していますが、Echo Show 5の完成度の高さには本当に感心させられました。多分Amazonデバイスでは初めて満点をつけたいと思います。素晴らしい。

大きさについてはEcho Show 5がベストサイズと思います。写真で見てわかるように、フルサイズのEcho Showはとにかく大きすぎます。タブレットと違って奥行きがすごくある10インチ、置き場所の確保から大変です。大画面は映画とかを見るのにはいいでしょうが、他にタブレットやFire TVとかを持っていれば、そちらで見る方が使い勝手がいいと思います。

一方、Echo Spotはかわいいデザインですが丸型の画面は実際に使うと使い勝手がよくありません。何か動画をプレビューするにも小さすぎます。Echo Show 5 は使い慣れたスマホサイズの画面で、ちょっと何か動画を見るにも小さすぎない大きさです。設置面積はEcho Spotとそれほど変わらず、気軽にあいたところに設置できます。

スクリーンの品質も良く、音質もこのサイズにしては悪くありません。スピーカーは画面下部にあって、台に反射して拡声する仕組みなので、机など硬い台の上に設置した方が、良い音で鳴ってくれます。

あと、右フリックで出てくるクイックアクセスメニュー、地味に便利です。呼び出しなどのコミュニケーション、スマート家電のコントロール、動画やアラームにワンタップでアクセスできます。Echo Show 5のすぐ前に座ってるときは、Alexaに話すよりこっちを使った方が手っ取り早いです。

それにしても、スクリーン付きのスマートスピーカーがこの値段で出てしまったら、他社さんはどうなっちゃうのか少し心配ではあります。というかちょっと高い値段だったEcho Spotはもう販売終了しちゃったみたいですね…。※7/6、ちょっと値下げして復活してますね。でもEcho Show 5より高いから売れるかな? (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Echo Show 5(エコーショー5)
発売日 2019/06/26
通常 9,980円
現在 9,980円

  

注目:Echo Dot (エコードット)

Echo Dot (エコードット)
Amazon
発売日 2018/10/30
(4.3)

\1,000円(17%)OFF セール中/
  • Echo Dot(エコードット) は、音声で操作できるスマートスピーカー、コンパクトでお好みの場所に
  • 話しかけるだけで、天気、ニュース、時計、音楽、家電など簡単操作
  • 前モデルより音質が向上。Bluetoothや3.5mmステレオジャックでスピーカーやヘッドホンに接続も可能。
  • Echo Dotの頭脳となるAlexa(アレクサ)に自動的に新機能が追加
  • プライム会員は、Prime Musicで200万曲が追加料金なしで聴き放題
  • 別売Alexa対応家電コントローラーで、自宅のテレビやエアコンなども操作可能
  • 本Echo Dotの使用に係る月額料金等の支払いは発生しません。※但し、特定のサービスの利用等には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。
  • Echo Dotに話しかけてAmazon Music Unlimitedに登録すると、月額380円で6,500万曲以上が聴き放題。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Alexaと併せてラトックシステムも買ったのでレビューを書かせて頂きます。

まず専用のAlexaアプリをインストールして設定します。
設定自体はアプリの指示に従えば簡単だと思います。

ラトックシステムは写真の様に小さいですね!
別途USB電源供給が必要になります。
アダプターは付いてません。
ラトックシステムも専用アプリをインストールして下さい。

写真を見て貰うと判ると思いますが、リモコンで操作する物が多いのでスマート家電を目指しました。以下レポートです。
Alexaが学習して行けば『家電リモコンで』はいらなくなります。

テレビ REGZA 42z7
『Alexaテレビ○○して』
電源を切る、入れる出来ました。
『Alexa○○チャンネルにして』
チャンネル切替出来ました。
但し地デジからBS,CS、外部入力等への切替は出来ません。
『Alexaボリューム○○して』
ボリューム調節出来ました。

ブルーレイ Panasonic BMP-BD90K
電源を切る、入れるのみです。

Bluetoothスピーカー iinastyle IS-BTSP05TV
電源を切る、入れるのみです。
音量調整、入力切替出来ません。
Bluetooth接続にはスマホから接続してます。
Alexaで接続してしまうと、Amazonミュージックアプリのオフライン再生が出来ないので…

後で分かったのですが、Alexaアプリはスピーカーやブルーレイプレーヤーなどは、
電源オン、オフのみの操作しか出来ない事が分かりました。

照明 アイリスオーヤマ LDFCL3030D
『Alexa電気○○して』
オン→常夜灯→オフ、調光も出来ました。
1回毎に命令しないとなりませんので、
オン→オフにするには、Alexa定形アクションから、『照明全部消して』と作り、
照明オン、照明オフと二つ設定すれば常夜灯が一旦点いて消えます。
これの応用で常夜灯から『Alexa照明全部消して』で常夜灯→消灯→点灯になります。

エアコン 三菱 MZS-GV251-W
型が古いせいかリモコン対応表にありませんでしたが、他の対応表から探して設定しました。
温度調節が出来ませんでした。他は機能しています。

Fire,tv
元々、Amazon仕様なので登録必要無いですが、
『Alexa○○の映画探して』などで映ります。
リモコンは赤外線では無いので登録出来ません。

WiFiスマートプラグ Meross MSS110
これはラトックシステムには関係ありませんでしたが、
別途メーカーアプリのインストールで、
『Alexaライト○○して』
電源オン、オフ出来ました。

家の外からエアコンの電源オン、照明を点けたりと便利ですね(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
細かく設定出来るのは三種類だけみたいです。もう少し多く、スピーカーとか、ブルーレイも操作出来る様に出来れば嬉しいですね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
スマートスピーカーは初めてです。USB電源ではありませんが、部屋の中においておくので、AC電源でも不自由はありません。少しずっしりと重いです。裏にゴムがはってあり、滑りにくくしてあります。
音は、中低音が強調されていて、ぼわんぼわんとしています。私は67歳で少し高音が聞きづらくなっているせいかもしれません。現在JBLのブルートゥーススピーカーにつないでいます。快適です。
設定はどうするのかと思いましたが、スマホに、あるアプリをインストールして、そこからエコードットを遠隔操作してすべての設定を行います。外部スピーカーのペアリングもそこから行います。こういう流れがつかめるとあとは早かったです。
さて、「アレクサ・・・・」とよびかけるわけですが、解読率はほぼ100%です。たとえ、エコードットから音がでていても、私の声を判読します。これには感心しました。これについては文句のつけようがありません。これから買う人も安心してください。
アマゾンミュージックにも入りました。月々のお金はいりますが月に数百円ですので年金生活者でもいけると思いました。
ただ、例えば「静かなジャズをかけて」と言うと、毎回同じような曲から始まるのがつらい。「ビートルズ」をしていすると毎回、二、三番目にレットイットビーがでてくるといった具合です。
「懐メロ」を指定すると、1980年代のバブリーなころの音楽がかかります。おいおい、「懐メロ」といったら三橋美智也の「赤いランプの終列車」にきまってるやろと思わずつっこみを入れたくなりました。この部分で星ひとつ落とそうと思いましたが本体とは関係ないですね。アマゾンさん、私のような年齢の者も使っています。今後、老人の使用が増えていくと思います。1950年代、1960年代の音楽をもっと充実してください。せめてグループサウンズの「ザ・タイガース」くらいは入れてください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Echo Dot (エコードット)
発売日 2018/10/30
通常 5,980円
現在 4,980円
1,000円(17%)OFF!!

  

注目:Echo Studio (エコースタジオ)

  • 没入感のあるサウンド。5つのスピーカーが、パワフルな低音、ダイナミックな中音、そしてクリアな高音を生み出します。Dolby Atmos技術により、音に空間、明瞭性、奥行きが追加されます。
  • Alexaに話しかけるだけ。音楽の再生やニュースの読み上げの他、疑問に思ったことはAlexaに聞いてみてください。
  • 聴きたい曲はなんですか? Amazon Music、Apple Music、Spotifyなどからお好みの曲をストリーミング再生します。Amazon Music HDでは6,500万曲以上をHD (高音質)で聴けるほか、3Dミュージックも提供します(楽曲数は増え続けています)。
  • 部屋に合わせて適応。置かれた部屋の音響特性を自動的に検出し、適した音が再生されるよう調整します。
  • スマートホームハブを内蔵。Alexaを使って、Zigbee規格の対応家電をコントロールできます。
  • 家族といつでもつながる。呼びかけ機能やアナウンス機能で、各部屋にあるEchoデバイスが内線のように使えます。
  • プライバシーに配慮したデザイン。マイクの電源を切ることができるマイクオフボタンを用意するなど、何重ものプライバシー保護対策を用いて設計しています。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
文章が長くなります。お暇な方だけお付き合いください。
自分は音楽が聴きたいという明確な目的のもと購入しました。
まだFire TVとつないでないのでその評価は全くありません
(気が向いたら追記するかもしれません)
良いところ・悪いところ、この商品のポジションや価格、競合のAIアシスタント付きスピーカーやサウンドバーとの比較等々を考慮した上でこの星の数にしました。
■感想

・良かった点
見た目に反して素直な音で聴き疲れしない
マルチルームミュージック(複数台のEchoでAmazon Musicのストリーミングを同時再生)が意外と良い

・悪かった点
やっぱり3Dミュージックは音が飛び出してくるようなミラクルなものではない

まず音のファーストインプレッションは思いのほか「素直」。
スマートスピーカーとしては大き過ぎる図体とは裏腹に不自然な色付けは感じられませんでした。
強いて言えば全体的に前に出る元気な音で低音はイコライザーで若干弱めてもいいかなと。
一通りのジャンルを聞きましたがどれも嫌な感じはなくずっと聴いていられます。
それが物凄く嬉しい。
過去購入して失敗したと感じた多くのスピーカーやイヤホンはたったこれだけのハードルが越えられなかった。

先行して使用中のEcho Show 5とEcho Dotは基本的に低音を強調する傾向。
特にShow 5は色んなレビューでもある通り純正の台座を使用しても
低音が響きすぎて今時のポップスだと聴くのが苦痛なレベル。
即イコライザーでベースを最小に変更したくらいです(それでも低音強い)

プラスしてEcho Studioが先行発売されている海外のレビュー動画では
机にポンと置いてEDMを流して「WOW!!ベースが凄い!机がシェイクしてるぜ!!」
みたいなノリでオイオイw勘弁してくれよ!大丈夫かな…と思っていました。
Echo Studioの構造的に大胆に解放された開口部があって
そこに下向きに付いた5.25インチのウーファーなんていかにも危険。
何も考えずにキャビネットにポン置きしたら振動で音に影響は必至だろうなと判断。
とりあえず安いハヤミの定番スピーカースタンド(SB-521)を購入。
(妻から適当なキャビネット上に置けとめちゃくちゃ嫌がられましたが何とか説得)

それもあってか嫌な低音の響きは感じられず安心しました。
まあ低音は曲によりますし普通の音量ならそんなに気にしなくても大丈夫かな?
Echo Studioの音に納得いかない方は、まずその辺りを改善してみてはいかがでしょうか。
通常低音が収まれば中高音が綺麗に聞こえてきます。
5.25インチのウーファーを積んでEchoよりも一回り以上大きくなり、
確実に出力が向上している以上、同じ場所に同じ感覚でポン置きしてしまったら
悪い環境なら向上したパワーで駄目な音も大きく響かせてしまうのが道理だと思います。

期待外れの点を挙げておきますと、3Dミュージックの部分です。
まあなんとなく予想はしていましたが…
そんなに簡単に音響が3Dになるならマルチチャンネルスピーカーシステムなんて
とっくに無くなって全部サウンドバーに置き換わってるよって話ですわな。
AV Watchの小寺氏連載のEcho Studioレビューで
「左右の広がりだけではなく上下に空間が広がった」と評していましたがまさにそんな感じ。
これに前後の広がりが感じられれば3Dと言っていいんだと思いますが…。
だから基本的に悪いものではなく良いものですが過度な期待は禁物というやつです。
現状360 Reality Audioに対応しているのは世界でEcho Studioのみですがそのために買ったら絶対ガッカリします。
(もしかしたらEcho Studioを2台でステレオペアにしたら変わる可能性ありますが)

あと意外と良かったのがマルチルームミュージック。
Amazon Musicで音楽を再生する端末を「全部の部屋」で選んで全体同じ音を再生するやつです。
とりあえずリビングのTV横に置いてあるStudioと
その対角線上の真反対に置くShow 5をグループにいれて再生してますが
単純な仕組みなのに部屋全体が音で満たされる感じが凄い良いです。
満たされるといっても大音量で無理やり満たしているわけではないので苦しさはなし。
感覚としてはStudioの音がメインとなってShow 5が隙間を補っている感じ。
これでピアノのジャズとか聴いてると本当に気持ちいい。

いやわかる。もちろんわかってますよ。
ピュアでなくとも昔からのオーディオ的な価値観からしたら
違う種類のスピーカーで同時に音出すなんて邪道も邪道、ちゃんちゃらおかしいわ!と。
でも実際に聴くとこれが結構良い。
フレンチや日本料理のフルコースとは違うけどジャンクフードでも旨いものは旨い。
もうこれじゃないと物足りなくなってしまいました。
これが気軽にできるのもセール時にアマゾン端末が投げ売り価格になるからこそ。
アマゾンならではの意外なアドバンテージではないでしょうか。
もちろんEcho Studio2台でステレオペアが理想なんでしょうがさすがにそれは追々考えます。

あまりに文章が膨大になってしまったので
ここでは切り上げて残りは他所の評価サイトで投稿したいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
*このレビューは購入から3ヶ月に渡り、加筆修正を重ねております。

==============================
Echo Studioを購入する方の目的は「音質」
==============================
EchoシリーズはホームネットワークでのAlexa利用が大前提です。
その上で、「音質」をゴージャスにしたい方がこの上位モデルを視野に入れる事になります。
専用のルームを設けずとも、音質の向上にあやかりたい、Echo Studioはその様な期待を背負う商品です。

もし、音質に期待しないのであれば、ホームネットワーク化が出来るEchoシリーズの安価なモデルが既に存在するのですから、そちらの購入をオススメするところです。

Echo Studioは音質を求める方々用のモデルであり、よって、音質という沼に嵌る方からの評価がメインになり、必然的に厳しいものになりますが、ひとつ断っておきたいのは、ピュアオーディオの煉獄で身を焼かれる方々は完全に別世界の人です。
Echo Studioに求められるのはピュアな音質というよりも、寝室やリビングといった居室における、音のある生活が当たり前になるようなライフスタイルの向上ではないでしょうか。

==============================
開封直後など、AIによる補正前の音質の状態について
==============================
まず、レビューの為に1台置きや2台置きを繰り返して気がつくのですが、セットアップ後のしばらくは低音部が妙に悪目立ちします。長く使うほど最適化されるという事で、バランス補正が効くまで放置推奨です。

AI補正という点から考えるとEcho Studioを使い始めて音質にがっかりする人は、AI調整前の状態をもろに繊細に聞き分けてる可能性が高いです。

Echo Studioはホームネットワーク機器の大前提として、ホームスタジオのように固定位置に置くとは限りません。
ですから、部屋の大きさや形状にマッチするよう自動調整という機能があるのです。
しばらくは調整の為に時間を必要とする点には注意したいところです。

==============================
「音質」について包括的な感想
==============================
違和感とその解決の前に、音質について語ります。
音質は悪くはないです。
原音の再現性はともかく、低音から高音域まで音が潰れている事はありません。
もっとも、再生するデータに依存しますので、圧縮音源を聞いて音が悪いというのはどのスピーカーを使っても悪くなりますのでご容赦下さい。

低音域はぼやけずに、かつ、まとわるように力強く響きます。
ダウンファイアリング式ウーファーなので、床振動と同期するボディソニックな感じ。
ハウリングもなし。

高音域も繊細かつクリアに聞こえます。
ちゃんとツイーターが生きてるんだなと。
スネアが気持ち良く繊細に上に突き抜けて聞こえる感じでしょうか。

クラシック音楽の繊細な演奏もわかります。
特に演奏冒頭に聞こえるか聞こえないかというレベルの繊細過ぎるストリングスやピアノの演奏があるクラシック音楽もありますよね。
新世界やラフマニノフのピアノ協奏曲第2を例に挙げますが、これらの音もちゃんと聞こえます。
可聴域の衰えた私の耳でも聞こえました。(詳細な個人差についてはご容赦を)

音質そのものは基本的にはどっしりかつ繊細です。ただ、前述したような高次の欲求不満があります。
(考えてみればEcho Studio に手を出す人はこの高次な部分に拘る人達ばかりですね。)

==============================
Echo Studio1台置きは広めの居室で効果的に作用する
==============================
さて、Echo Studioをスピーカーとしてしばらく試したところ、私達がよく知る壁置きのスタイルとは一線を画したものであると感じました。ある程度周囲にものがない開けた場所に置いたほうが奇麗な音場を形成します。狭い部屋ではそのポテンシャルを生かしにくいと感じました。

ある程度広い部屋で、部屋の辺の中点に近い場所に壁から離してドンと置く。
これがこのスピーカーの音質のポテンシャルを引き出すベストポジションです。

Echo Studioという商品は、ある程度の面積を持つ欧米型の居室を想定して作られているのではないかと思います。

ある程度広い部屋に置いた場合、左右真横と上に向いたミッドレンジスピーカーが自動的にAI補正を繰り返してくれます。これにより、残響感(これはAlexaアプリで「ステレオ空間エンハンスメント」をOFFにすると、明確に違いが分かります)が少し長めのステレオ音声が効果的に機能します。

==============================
狭い部屋に1台置きした時に私が感じる違和感
==============================
では、(私の)狭い寝室に置いた時の違和感について説明します。
ある程度広い部屋より、狭い居室に置いた時の違和感とそれの解決の方がもしかしたら、多くの日本人にとっては重要かもしれません。Echoシリーズを置くのはスタジオルームではなく、身近な居室がメインということで。

さて、狭い部屋に置くこと=スピーカーへの距離が近いという事です。
低音域は変わらず包み込むように響いてくれますが、中・高音域はステレオ感に乏しい感じになります。ワンスピーカーで聞いてる感です。
音質が良くなっている分モノラル音源的なのが余計に寂しい。繊細に寂しい感じです。

音域を大きく3つに分解して考えてみます。

重低音は回折しやすいです。実際のライブ空間でもあまり偏りがない。
よって、ステレオの違和感とはあまり関係ないと思います。
ステレオ感とは別の問題で、重低音が寂しいと感じる人もいます。
そんな人にはサブウーファーの導入に意味があるのかなと思います。
(Echo Subという商品です。)

私はEcho Subの導入に踏み切りました。ここでは細かくは語りませんが、これがなかなか素晴らしい。狭い部屋なのでたまにSubウーファーをだっこして音楽を聴きます。(ボディソニック感)

次はミッドレンジスピーカー。
「ステレオ空間エンハンスメント」という機能・効果がありますが、上と左右についたミッドレンジスピーカーをAIで制御する事で部屋の大きさや形状に関わらず、最適なサラウンド感のある最適な音場を提供するというものです。
音量バランスにおいてはツイーターとウーファーもAI制御下にあるとは思います。

しかし残念ながら、狭い部屋においては、「ステレオ空間エンハンスメント」はステレオ感というより、吸音ボードに囲まれたスタジオで音楽を聴くか、残響をある程度とったライブ室で聴くか…といった違いの方が顕著であり、ステレオ感を生み出すには至りません。

残るは前方のスピーカーです。これがツイーターです。

Echo Studioはコンセプト上、置き場所が専用のオーディオセットに比べて、自由というか多様性を求められます。
置き場所に左右されない高音域の音質の提供となると、これは、球面波ツイーターの採用で解決するでしょう。
指向性の強さを和らげることと、音の減衰に強いのです。
詳しくは書きませんが、スピーカーを置く場所、特に高さにあまり音質が左右されない強みがあります。

しかし、そんなツイーターでも、左右でひとつずつ無いと人間の耳ではステレオ感の無さは分かってしまう。
高音域の可聴部が低くなってきた40代のおじさん(私)の耳でもそれを聞き分けてしまうのです。

総合しますと、狭い居室に1台置きの場合では、Echo Studioといえど、モノラルスピーカーの寂しさから逃れられないという結論に至ります。

==============================
「違和感」の解決 2台置きが最適解だった
(1台置きも広い部屋に置いて音量を上げたらナイス)
==============================
1台置きで発生するモノラルスピーカー感ですが、広めのリビングにて、音量を大きくする事でこれを回避することができます。

そして、部屋の大きさや音量の大小に関わらず、音のダイナミズムやセンスを感じたい方には、やはり、原点に立ち戻ったEcho Studio2台置きをお勧めします。
2台置き(私の場合はサブウーファーも追加)の場合は、Alexaアプリにてスピーカセットを作成する事ができます。
左右スピーカー(+サブウーファー)という構成が可能になります。

2台置きの場合でも、よくあるスピーカーと違い、背面の壁からは15cm以上は離したほうがよろしいです。
場所を選ばないEchoとしての利点が活かしにくくなる場合もありますが、可能な限り視聴者から対称的な配置をおすすめします。

==============================
別売りのEcho Subとの相性について
==============================
EchoシリーズにはEcho Subという、サブウーファーが別売りで存在します。
世代が違う2世代目のEchoシリーズですが、公式にリンク可能であると記述されておりました。

もともとEcho Studioに大きめのウーファーが付いていますので、これだけで重低音のバランスはある程度取られています。とはいえEcho Studio2台置きに、サブウーファーを追加すると、音場のリッチさが全然違います。曲にもよりますが、音圧がボディにズンズン来てそれはそれで楽しい体験です。

(2020年2月追記)
Echo Subの追加素晴らしかったです。
当初はEcho Studioがあれば、ともすれば蛇足になるんじゃないかと思っていたのですが、しっかりプラスになっていました。
よくよく調べて見たらEcho Studioの方に地味な工夫が生きてるのではないかと。

どちらのウーファーもダウンファイアリング式ではあるのですか、Echo Studioの方は下部の穴が前後抜け、Echo Subの方は3方向抜け(荷重構造部が鼎立)しています。
重低音はベクトルが逆方向の音はより強く打ち消し合う性質があります。
ですから、ウーファーの抜け方向を少しずらすことでベクトルのかち合いを避けてるのではないかと思います。
正味のオーディオセットならばあまり心配する事ではありませんが、何せEcho Studioは製品の目的上、指向性はあまり強くできない、置き場所に多様性がある前提のプロダクツなのでこういった少しの工夫が生きてきます。

Echo Studio、Echo Subともに、ダウンファイアリング式ウーファーなので床が響きます。
この床の響きは、音楽を肌で楽しむ為には、割と重要な要素のひとつです。
とはいえ、階下への騒音が気になる方は、さほど高くないので、スピーカー用スタンドを購入しましょう。
耳の高さより下であれば、スタンドの高さはお好みのもので問題ないかと思われます。

==============================
Echo Studioの存在価値 楽曲以外にも音を利用するものは沢山ある
==============================
私室や寝室で利用できるサービスは楽曲だけには留まりません。
普段、ホームスタジオの上等なスピーカーを使って再生しないものの中にも、音が主役のコンテンツは存在します。
スマートスピーカーを上等にすることで、恩恵を受けられるサウンドはなかなかに素晴らしいものです。

川のせせらぎや風の音などの環境サウンドを再生するサービスがありますし、それらが睡眠導入として利用されている場合も多いです。また、Alexaに「今日のニュース」をお願いした後で流れるキャスターの声もひとつの音環境なのです。

楽曲を含め、様々なサウンドに関連したサービス(ニュース、スリープサウンド、リラックスサウンド、アラームサウンド)を豊かにする事ができるのがEcho Studioであり、ここに、ホームスタジオとは異なる、Echo Studioを身近に置く上で、音生活に密接した多様な存在価値を見出す事ができます。

==============================
【ロスレス(CD音質)音源やハイレゾ音源を楽しみたい人向けのおまけTips】
==============================
さてこのEcho Studioは、Amazon Music HD ストリーミングでのCD音質、ハイレゾ音源または、3D音源で抜群の環境を期待できます。

従来の音源でも当然視聴できますが、Bluetoothでの試聴も当然可能ですが、送信の時点で音質に制限がかかりますので、本気の音源を楽しむ場合はハイレゾ音源再生可能な準備が整った端末(ただのCD・DVD・BD再生プレーヤーもこれ)からのAUXへのステレオ端子接続かMini Opticalのでの接続、そしてストリーミングサービスではAmason Music HD(課金が必要です)での利用が大前提です。

2020年1月現在では、Apple MusicやAmazon Musicなどに、Echoのアプリからスピーカーをリンクさせることができますので、厳密にはBluetoothでデータを飛ばしてスピーカーから出すわけではありませんが、外部接続以外でのCD音質やハイレゾ音源再生にはAmazon Music HDへの契約が必要になります。

ハイレゾ音源をサービスサイトからダウンロードし、PCやスマホ等の端末に入れている場合は、端末(再生アプリも必要) - DAC(デジタル・アナログコンバーター、内蔵・外付問わず)- Echo Studioの外部入力端子とする事で、ハイレゾ音源に対応致します。

くれぐれも音質に拘るなら無線(Bluetooth)はありえません。

1) 目当ての音楽をデータでダウンロードしており、それをCD以上のクオリティで端末で再生したいなら、ハイレゾ音源対応再生アプリ、そしてUSB DAC、ステレオ端子またはmini optical端子接続ケーブルが必要です。
目当ての音楽を用意しやすいのが利点ですが、準備が少し面倒。

2) Amazon Music HDなら目当ての音楽があるとは限らないのが欠点ですが、3D ミュージックというさらなる深みのある音楽と準備いらずの再生が利点。
また、対応している曲はリアルタイムで増えていっているので、今後ともサービス拡充に期待できます。

以上の2点を抑えて下さい。
どっちが優秀とかではなく有利不利があります。

==============================
最後に ★の数について 他
==============================
★の数に関しては悩みました。最終的に満足な結果と様々な音生活を得られましたが、情報を仕入れていない0の状態からの手間を考えて★4としました。

それでも、Echo Studioの音質に期待して少しがっかりした場合でも、ちょっとした工夫でベストポジションに挽回できる点や、楽曲のみに依らない、Echoならではのサウンドの楽しみ、それに関する音が豊かになるという事を断っておきます。

Echo Studioホームネットワークとしての利用を兼ねた商品に依存した形になった結果、音質に拘る場合には、配置計画や前準備が少し面倒になっています。

AI補正は真横や真上スピーカーのハウリングを是正する為の機能であり、それ以上のものではない。
最後に信じるのは自分の耳のみとなります。

そして、外部入力からハイレゾ音源を楽しむ為に必要なものも人によってはしっかり準備しましょう。
特に端末から直にデータを流す場合はくどい様ですが、DACをお忘れなく。
後はハイレゾ再生アプリ。色々ある様ですが、私はONKYOのハイレゾ音源再生アプリ等を利用しています。

Alexaを操作しつつ、音質も手に入れたいという超欲張りな方の一助となれば幸いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Echo Studio (エコースタジオ)
発売日 2019/12/05
通常 24,980円
現在 24,980円

  

おすすめ・注目のスマートリモコン

スマートリモコンは、既存の赤外線リモコン家電(テレビ、エアコン、照明など)を、スマホや音声操作可能としてくれる製品。

ここで紹介するスマートリモコンは、すべてアレクサから音声操作が可能な製品なので、「エアコンつけて」「テレビ1chにして」などが可能に。

Alexaを使ったスマートホーム化にまずはじめに導入したい製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Switch Bot(スイッチボット) Hub Mini
発売日 2019/09/27
通常 3,980円
現在 3,980円
(4)
総評価数 6224件
2
Nature Remo 第2世代モデル
発売日 2018/10/25
通常 8,980円
現在 8,980円
(4.1)
総評価数 2502件
3
Nature Remo Mini
発売日 2018/07/12
通常 6,480円
現在 5,777円
703円(11%)OFF!!
(4.1)
総評価数 2502件
4
LinkJapan eRemote5 (第5世代)
通常 7,500円
現在 6,800円
700円(9%)OFF!!
(4.1)
総評価数 63件
5
スマート家電リモコン RS-WFIREX4
発売日 2019/01/25
通常 6,665円
現在 5,764円
901円(14%)OFF!!
(3.8)
総評価数 1005件
6
Meross スマートリモコン
通常 3,699円
現在 3,699円
(3.7)
総評価数 197件
7
LiveSmart LS Mini Next
通常 6,600円
現在 6,600円
(3.3)
総評価数 128件
8
+Style スマートマルチリモコン
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(4)
総評価数 1件
9
Switch Bot(スイッチボット) Hub Plus
通常 5,980円
現在 5,980円
(3.8)
総評価数 1229件

 
最新スマートリモコンを以下で紹介しています。合わせてのぞいて見てください。

 

注目:Nature Remo Mini

Nature Remo Mini
Nature株式会社
発売日 2018/07/12
(4.1)

\703円(11%)OFF セール中/
  • 外出先からスマホでエアコンを操作可能
  • Google Home、Amazon Echo、Apple HomePodと連携して声で家電を操作
  • 主要メーカーのエアコン、テレビ、照明はプリセット済みで設定が簡単
  • 温度センサー、GPS、時間による自動化が可能
  • iOS 10.0以降、Android 5.0以降対応。WiFiは2.4GHzのみ対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
・まとめ
スマートハウスの第一歩としては敷居の低さといい、成果といい非常に満足。特にIFTTT対応というのはスマートリモコンに必須と考えられる(詳しくはIFTTTについての項とAlexaとの連携の項を参照)。

・良い点
-IFTTTと繋げば、やりたいことはなんでも出来る(英語が読めて知識があれば、もしくは気合いがあれば)。例えば我が家ではリモコン式照明2台(寝室、リビング)とエアコンを繋いでいるが、家の半径5km以内に近づき、温度が15度以下なら暖房を付け、28度以上なら冷房をつける。100m以内に近づいたらリビングの電気をつける。といったことが可能になっている。(複数条件のand/orのためには少し頭使う必要あり。私はラズパイ使ってます。)
-設定も簡単。本体に向けてリモコンのボタンを押すだけ。
-本体に温度計が付いているのでスマートセンサーとしてもある程度の満足感は得られる。Remo無印にあるような湿度センサーやそのほかのデータはそれほど使わない(私には活用方法が思いつかない)ため個人的には十分。

・気になる点
-スマートホームのために利用するのであれば、IFTTTとの連携は必須であるが、IFTTTは英語のサービスなので少し敷居が高い。
-電波の強さは普通のリモコンと同等なのでドアを閉めてしまうと寝室の電気は操作できなくなる。我が家の間取り(添付画像参照)だと引き戸を2枚全開にすると操作できるが、閉めてしまうと無理。とはいえ、赤外線リピーターで解決できる問題。
-リモコンの登録は簡単だがめんどくさい。エアコンはプリセットのものがあるため手間は殆どないが、照明に関しては全てのボタンをそれぞれ登録していく形になる。一つのボタンにつき(赤外線を送り登録)->(名前の登録)->(ボタンアイコンの登録)という手間が発生するため、明/暗、全灯、常夜灯、その他のモードなどといった全てのボタンをいちいち登録しなければいけない。
-価格は安くない。他製品と比べても高い。しかしIFTTT対応という点に大きな価値があるということは再度強調しておく。

・類似商品との比較
amazonで購入できるスマートリモコンにおいてIFTTTに対応しているのは本製品とRemo無印、sRemo-Rのみ。価格の面ではsRemo-Rには劣るが、初期設定の簡単さやエアコン制御の汎用性は本製品およびRemo無印が圧倒的。またRemo無印との比較であるが、センサーが豊富な無印に対し温度計しかない本製品だが、正直温度計だけで個人的には十分である。
IOTデバイスとしてスマートリモコン購入を考えていて湿度計などがいらないのであれば、本製品が最有力となる。

・IFTTTについて
IFTTT対応無しでもAlexaで制御できる製品は他にも数点ある。AlexaがIFTTT対応なんだからどうにかなるじゃん、と考える方もいるかと思うが、Alexaだけでは各設備のOn/Offしかできない点に注意。特にエアコンの設定に関してはAlexaだけではできないため、エアコンをIOTに繋ぐことを考えてる方は本製品のようにIFTTT経由でエアコンの制御ができなければ満足できないはず。

・Alexaとの連携について
上述のように本製品に関してもアレクサで操作するできるのは照明もエアコンもOn/Offだけ。ボタン登録の際にOn/Offという名前で登録していないと操作できない。ただIFTTTと組み合わせることで、例えば「寒い時にIFTTTでエアコンを暖房に設定する」、といったapletを作成しておけば、Alexaでonにした時に自動的に最適な設定にすることができる。照明に関しても同様。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
電化製品を操作するにあたり赤外線リモコンを登録するがそこは問題ない
普通に使えるレベルで☆5あげてもいい

ただ電化製品の操作を自動化するにあたりルールを決めるわけだが
そのルールの小回りがとにかくきかない
たとえばうちのテレビの入力切り替えには入力切替ボタンを複数回押す必要があるが
この製品では”ボタンを複数回押す”ことができず実現できない
また人感センサーがついているのに”30分センサー反応なければ”のルールしか設定できない
30分のあたりを変更したいし、”反応あったら”動作させたいものもあるのに
ついでに”あるエリア外にいて”且つ”人感センサーに反応なければ”のように複数トリガーの組み合わせもできない
一応ある日時であれば~だけは各種センサーと組み合わせることはできるのだが・・・
とにかくルール設定に関してかゆいところに手が届かないのだ
まあこのへんは今後のアプリアップデートでなんとかなるかな
いいよしょうがないよ☆3.5くらいだよ

ところで当製品はクラウド上のサーバと設定等のやりとりしているようだが
今週にはいってこのサーバ障害が複数回発生した
9時になったら電気つけるとか、外出したらエアコンオフとかのルールをつくっていたが
この障害のせいで発動遅延が発生しまくった
結果全く関係ない時間/場所でオンオフされてしまう事象が何度も発生している
すごく困る
でもスタートアップ製品なのでしょうがないところもあるよね
すぐにサーバー増強も難しいしね
昨今は自動スケーリングとかもあるみたいだけど出来ないならしょうがないよね
☆2くらいだよ

それで障害発生、復旧のお知らせがメールとかブログに書かれたりしてくるわけだが
定型文しか書けないのかここは?がんばりますで済めば俺も何もかもそうするよ
この先不安になる製品。常用はできない。
☆1です (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Nature Remo Mini
発売日 2018/07/12
通常 6,480円
現在 5,777円
703円(11%)OFF!!

  

注目:LiveSmart LS Mini Next

  • 人気のLS Miniの次世代モデル。より簡単、シンプル、スマートに
  • 家中のリモコンをスマホ一台に集約
  • 外出先から部屋の温度をスマホで確認・操作。留守番中の家族やペットのために常にお部屋を快適な室温に維持
  • Google Home, Amazon Alexaなどスマートスピーカーがあればハンズフリーで家電の操作
  • 幅広いメーカー・型番に対応。リモコンで操作できる家電にお使いいただけます。(Wi-Fiで操作するデバイスやスマートロックも対応)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
以前にLS Miniを利用してましたが、その後他社製スマートリモコンに乗り換え、出戻り組です。
最近は他社製のスマートリモコンに加えて、+Styleのスマートプラグを利用していて、アプリの切り替えがかなり面倒だったので、この商品で両方使えると思い購入してみました。

スマートリモコンというよりは、家をトータルでスマートホーム化するためには最適な製品かなと思います。確かにスマートホームコントローラーと言っている理由がよく分かりました。

良い点
・本体が白色でコンパクトなため部屋に置いても違和感がない
・セットアップが非常に簡単になった
・アプリが綺麗で使いやすい(別の製品かというレベル)
・+Style製品など他社製品も含めて一元管理できる(衝撃的)
・各部屋の状態検知ができる(温度・照度が一覧で見れる)
・Alexa、アプリ共に反応速度が早くなった感じがする

悪い点
・型番検索が不足している(自宅のテレビがリストにはなかったが汎用リモコンから探すと対応された)
・たまに英語が混ざっている箇所がある(アラートでRULE STARTEDと出た)
・旧アプリで出来た機能が一部なくなっている?(ロケーショントリガーがあったと記憶しておりますが新アプリではなくなっている)

利用開始してまだ数日しか経っていませんので、安定性などはまだノーコメントとなります。
今の所は問題なく安定していますが、今後継続利用してみて何かあれば追記したいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
旧モデルを追加購入しようと思ってた矢先に新モデル発表&キャンペーン価格ということで早速購入。

商品はデザインが黒から白に変わり、Amazon上の他社モデルと比較しても見た目のインパクトは薄れたが
白く四角いデザインで部屋には調和した。

使いたい機能は大きく変えるつもりはなかったが、アプリでの初期設定は本当にシンプルに簡単になった。
これならテレビとエアコンのリモコン代わりだけでも十分すんなりメリットを感じられる。

旧モデルや他社製品では赤外線での接続が不安定なこともあったが、今回は今の所問題なく
しっかり接続されている。

また、エアコンのAIモードには期待。
まだ涼しい日々が続いているので、大きな効果は実感できていないが、内蔵センサーをフル活用して自動で快適な部屋をキープしてくれるのは大きい。

あとはやっぱりAmazon Echoとの接続での、シンプルな音声操作は子育て世代にはありがたい。
子供を抱っこしているとき、離乳食を食べさせている時、オムツ替えをしている時。
一度手を話すことで大変な状況を声ひとつで操作できるのはこの製品だけではないがこれだけでも価値アリ。

ということで、現時点では十分な買いと判断。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
LiveSmart LS Mini Next
通常 6,600円
現在 6,600円

  

注目:+Style スマートマルチリモコン

  • 家中のリモコンをスマホに集約!“スマホ”で“声”で家電を操作
  • 外出先からの家電操作も可能、“スマホアプリ”で遠隔操作
  • 広がる自分好みの自動化、+Style ORIGINAL シリーズ連携
  • 部屋の温度・湿度・照度がわかる、留守番のペット・子供・高齢者の見守りに
  • 日本人スタッフによる安心のサポート体制。設定に関するご不明点や商品の不良に関するお問い合わせはこちらにご連絡ください。TEL:0120-956-952(通話料無料) MAIL:product@m.plusstyle.jp (営業時間:10:00-19:00)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
+Style スマートマルチリモコン
通常 売り切れ
現在 売り切れ

  

注目:LinkJapan eRemote5 (第5世代)

  • ⚪️高精度温湿度センサー搭載 「室温が27℃以上になったら冷房を自動でON」といった設定が可能
  • ⚪️GPS連動「家に近づいたらエアコン・照明を自動でON、家から離れたら自動OFF」が可能。快適なお部屋に帰宅・外出時には消し忘れ防止
  • ⚪️AmazonEcho,GoogleHome対応。声で家電を操作「アレクサ、エアコンつけて」「OK,Google,テレビを消して」等の単体操作の他に、「おはよう」「おやすみ」で複数家電の一括ON/OFF
  • ⚪️市販のピンで壁掛け可能・洗練されたデザインでインテリアに溶け込みます
  • ⚪️スマートホーム統合アプリHomeLink対応だから使いやすく、様々な製品と連携できる抜群の拡張性

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今回リビングのテレビ、エアコン、天井照明の操作をしたくて購入しました。
Wi-Fiのセットアップは迷わず一瞬で完了しました。

問題はどこに設定するか。テレビはかなり距離があっても角度があっても問題無く電波を受信。一方、エアコンと天井照明は、そもそも最初から付いていた標準リモコンであってもかなり近いところで、かつ角度も狭く、どこに設置すれば3つの家電を操作できるか色々試しました。どうしても見つけ出すことができず、天井照明はあきらめて優先順位の高いテレビとエアコンのみにすることにしました。

我が家のテレビはLGでアプリ上でメーカーを選択したらすぐに使えるようになりました。エアコンはPanasonicで、メーカーを選んだ後、順番に電波が発信され、エアコンの反応(ピッという音)のあるものを選択すると使えるようになりました。今回はあきらめましたが、天井照明はアイリスオーヤマでこれは学習リモコンのように明・暗・全灯・消灯など電波を覚えさせれば簡単に設定できました。

猫がいるため外出中も部屋の温度がわかるのは便利ですし、アレクサと連携させて声で家電を操作できるのも便利です。今のところ誤作動もありません。以前から気になっていたスマートリモコンですが購入して本当によかったです。我が家が一気にIoT化して未来の世界のようです。

これはしょうがないことですが、エアコンは本当にその温度とモードで動いているのか確認できないことが気がかりな点です。
(これは当たり前の話で、リモコンは信号を送ることはできますがエアコンから信号を受信できるわけではないので) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今回Alexa(スマートスピーカー)を初めて購入しました。
Alexaは単体でも色々できますが、家電の操作はできません。
できて当たり前と思っていたスマートスピーカーを使用した便利な
生活は、別売りのスマートリモコンを買わないと実現できないのです。
会社の同僚でAlexaを持っている者に、スマートリモコンは何が良いか
聞いたところ、リンクジャパンの製品が良いとのことでした。
調べてみると丁度新製品のeRemote5が出たばかりでしたので、
早速購入しました。
使ってみるととっても便利、テレビ、シーリングライト、扇風機に
エアコン、手当たり次第に学習リモコン機能で覚えさせて登録しました。
東芝のテレビなどはデフォルトで登録されていたので、覚えさせる手間も
無し、簡単です。
無意味にライトを点けたり消したり、扇風機を動かしたり、良いおもちゃが
手に入った感じで暫く遊んでいました。楽しいですw
携帯からも操作できますので、外出先からも操作可能です。
この猛暑で家に帰ったら部屋が涼しい、最高ですね。
後はAlexaがもっと賢くなって、複数の単語を同時に認識してくれれば、
操作性が良くなるのですが、これはAlexa側の問題です。
Amazon頑張れw
Alexaを買ったら、このeRemote5は必須です。
これが無いとAlexaは、便利な目覚まし時計程度ですよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
LinkJapan eRemote5 (第5世代)
通常 7,500円
現在 6,800円
700円(9%)OFF!!

  

注目:Switch Bot(スイッチボット) Hub Mini

  • ★ ワンタッチで家電を登録 - プリセットリストがあり、「スマートラーニング」モードを通じてワンタッチでお手持ちのリモコンを追加できます。USB給電・コンパクトでどこでもお使えます。
  • ★ リモコンを1つにまとめる - エアコン・テレビ等赤外線リモコンを一つのハブミニにまとめてアプリから操作できます。大量のリモコンの整理に悩まずスマホ1つで一括管理ができるようになります。
  • ★ ハブミニでスマートな暮らしへ - ゲートウェイとして複数のSwitchBot製品と部屋中の家電をインターネットに接続してスマートホーム化を簡単に実現できます。このハブミニで日々暮らしをスマートになりましょう。
  • ★ 音声コントロール - Amazonアレクサ、Googleアシスタント、Siriショートカットと連携して、話しかけるだけで家電とSwitchBotシリーズデバイスを操作できます。
  • ★ 省エネ対策としての最適なオプション - エアコン・照明などの消し忘れがあっても、外出先からスマホでオフにできます。「行ってきます~」のシーンを作成すれば、出かける時に家電を一気に消すことができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
発売直後、Hub Miniが20%OFFになっていて早速購入しました。
SwitchBotシリーズのハブだけでなく、赤外線リモコンにもなるとのこと。
我が家は既にLinkJapanのeRemote miniを使用しAlexaと連携していましたが、すぐに接続が切れたり何かとイライラすることが多かったので買ってみました。

当初は不具合がありましたが、アプリからバグを報告するとすぐにサポートから連絡があり、アプリ上でチャットのような画面でやり取りしつつ、何度かのアプリアップデートの上、ついになおりました!
今のところ、スマートホームのためのリモコン制御等これをメインで使っております。
ついつい同シリーズの温湿度計やスイッチなど買い足しています。

この製品に限らず他社製品もそうですが、型番検索しても日本の製品型番がほとんど出てこないのが惜しいところ。
特にエアコンは赤外線で送っている信号が複雑なのと、意図した信号が送られているのか確認するのが難しいので、多分合ってるかな?というカンで設定してます。

【eRemote miniより優れている点】
● テレビ、エアコン、照明、カスタムの4種しか選べなかったeRemoteと比べて、追加できるデバイスの種類が14と多いので、それぞれの家電に合った操作がしやすい。
例えば照明ひとつとっても、スイッチボットだと色温度も調整できる。
● アプリの画面がシンプルでわかりやすい。
● 薄く軽量で、壁掛けもできる。
● Alexaとの連携がすんなりできる。
● ルーター再起動してもAlexaとの連携が切れない。
● 同シリーズの温湿度計が安価なので、気温によってエアコンのオンオフなど、連動した自動設定(シーン)がやりやすい。
● サポートがマメ。
● そもそも定価が安い!

【eRemote miniより劣っている点】
● アプリでリモコン操作してから実際に赤外線が飛ぶまで、ワンテンポ遅い。
● アプリで家電を操作するのに、Hub Miniを選択 → エアコンなどのデバイスを選択、と1階層増える(個人的には慣れると逆に分かりやすい)。

【どちらにも共通する点】
● 家電リモコンを登録するとき、ちょっとコツがいる。
スイッチボットの場合は「スマートラーニング」と「マニュアル」(型番検索)と「カスタマイズ」(それぞれのボタンにリモコンの信号を割り当てる)があるので、気合があればカスタマイズでいけば完璧。エアコンだけは「カスタマイズ」での設定が難しいかも。
● ユーザー登録が必要。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
こちらの商品とスイッチボットHUBを組み合わせると、どんなエアコンでも温度もしくは湿度が一定以上、以下になったら除湿/冷房を自動で切り替えるという操作が可能になります。
除湿を使用すると必要以上に気温が下がってしまい寒くなるので都度切り替えていましたが、寒くなる前に自動で冷房に切り替わるようになり非常に快適になりました。

温度計としてももちろん優秀で、子供部屋の気温が設定値より下がりすぎ、上がりすぎた時にスマホに通知を送ってくれます。
また気温、湿度の推移グラフも確認できるので昨日の夜どのぐらいの温度、湿度だったかの確認なども簡単です。

本体の表示は離れると少し見づらいですが、スマホで離れた部屋からでも簡単に確認できるので特に不便には感じません。

また、カスタマーサポートも優秀で、問い合わせフォームからメールを送ると大抵翌営業日には返事をくれ、不具合の報告をした場合にもソフトウェア修正などを即日対応してくれました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Switch Bot(スイッチボット) Hub Mini
発売日 2019/09/27
通常 3,980円
現在 3,980円

  
 

おすすめ・注目のFire TV製品

Fire TVは、テレビに挿すだけで様々な動画配信サービスをテレビの大画面で楽しめるデバイス。Alexaにも対応しているので、一言で動画視聴ができる快適環境が構築可能。

Alexaを使うなら一押しでおすすめの製品!です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
新型 Fire TV Stick
発売日 2020/09/30
通常 4,980円
現在 4,980円
(4.4)
総評価数 51830件
2
Fire TV Stick 4K
発売日 2018/12/12
通常 6,980円
現在 6,980円
(4.4)
総評価数 43970件
3
Fire TV Cube
発売日 2019/11/05
通常 14,980円
現在 14,980円
(4.2)
総評価数 1574件

注目:Fire TV Cube

  • Fire TV Cubeは、Amazon Fire TVシリーズ史上最もパワフル。高速起動でお気に入りの映画や動画がすぐに楽しめます
  • Fire TV CubeのAlexaに話しかけるだけで、テレビの電源オン・オフ、音量操作をはじめ、各種アプリの起動や対応コンテンツを音声で操作することができます
  • スピーカー内蔵なのでテレビをつけていなくても、Alexaに天気予報を聞いたりラジオをかけたりすることもできます
  • ヘキサコアが生み出す4K Ultra HD。Dolby Vision、HDR、HDR10+、Dolby Atmosの鮮明な映像、臨場感のあるサウンドを楽しめます
  • Prime Video、YouTube、Netflix、Hulu、TVer、Apple TV、DAZN、ABEMA、ニュースやスポーツまでお気に入りのコンテンツを大画面で
  • さらにプライム会員なら、Prime Videoのうち会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ
  • プライバシーに配慮した設計。マイク オン/オフボタンを押すと端末のマイクをオフにすることができます
  • 音声操作だけではなく、付属のリモコンでテレビの電源オン/オフ、音量・ミュート操作も可能です

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 Amazonの端末11台目になりますが、毎度のことながら初期設定は楽です。
HDMIと電源を接続して起動すれば、本体ファームウエアのアップデート含めて、5分程度で起動。
※購入時の設定と情報保存の設定が必要です。
※今回は無線で接続しました。microUSBの有線LANよりも無線LANの方が速いと判断。
 実際に、無線LANで速度不足を感じることはなかった。wi-fi性能も向上しているのかなぁ

 その後はTVをリモコン操作する設定で5分程度で使えます。
StickTV 4Kまでの機種と違って、音声で操作して再生タイトルが並ぶと
タイトルに番号がついていて、「3を再生」といえば再生開始されます。
画面での違いはこのナンバリング位です。あとは今までと同じです。
 同じ部屋にアレクサ(ECHO)端末が複数あるので、共鳴して鬱陶しい以外は問題ありません(笑)
そのあたりは設置場所や設定を変えればどうにかなりそうです。

 動作は単純にスペック向上が反映されていて速いです。
動画再生時、今までは時々あった音声の遅延は発生していません。
※wi-fiやサーバの改善による効果かもしれません。
 ボタンを押すとさっと動く感じです。
電池消費の激しさで不評だったからか、「リモコンに省電力設定されたのか?」と思うことが何度か・・・
一回押すとリモコンが省電力から復帰のタイムラグ?と思うよう事を体験。
リモコン放置後には2度押しする事があったけど、電池持ちが長くならならそれも許容できる範囲かなぁ・・・

 今回の音声入力を確認するために「アレクサ。FireTVって何?」と話しかけると
画像付きで製品概要や取付を解説してくれます。
でも、FireTV設置しているユーザにとっては無駄な感じも・・・
 地域登録等済んでいれば「アレクサ。明日の天気は?」で、音声で天気と気温、
画面に1週間分の天気を表示したのち、数秒後にホーム画面や再生中の動画に戻ります。
コマンドを認識するまでのレスポンスも上がっている気がしますが、
Cubeの処理速度に起因するのか、wi-fiの速度に起因するのかは検証できていません。

 音声操作についてですが、まぁ実際は、動画の再生を音声ですることはないと思います。
実用のレベルとしては精度が悪いし、リモコンよりもストレスがたまります。
オン・オフ程度に留めておくのが精神衛生上良いでしょう。
 TV Cubeでアレクサコマンドを拾うと、TV音声からのレスポンスがあるので、
動画を見ているときは鬱陶しいです。(個人の意見)
環境によっては快適かもしれませんが、狭い範囲に複数設置すると、
他のアレクサ端末が近接していて時々起こることです。
黄色いリングを見て「アレクサ。通知は?」→「Amazonよりお届け・・・」と通知が始まると
「Amazon」がトリガーの別のEchoが「なんのことだかわかりません」と輪唱みたいに始まります。
トリガーを統一しても類似の問題は起こります。
この点はGoogleアシスタントのように音声の聞き分けができて欲しい。
TVの音声に反応する問題も解決するはずです。

 Alexa端末ですので離れた部屋や廊下・玄関の照明もコントロールできますし、
Echoの用にAmazon関連のサービスやスキルが使えます。
玄関に置いたカメラのリアルタイム画像も見れます。
※TV Cube自体は入力機器として機能しているだけかも?
 別途ハブ機能のあるアレクサ端末が必要みたいです。

 Bluetooth機器でもあるので、スマホとBluetooth接続もできます。
ただ,接続してもほとんど意味がありません(笑)
TV用(接続)のスピーカーでスマホの音楽が流せます。
TV CubeとTVを経由せずに、直接スピーカーに繋いだ方が良いですね。
 ミラーリングに関しては、iPhoneだけでの確認ですが、YouTubeはできました。
ミラーリングしてYouTube見るくらいなら、本体で再生しますね。
しかも、AppleTVのAirPlayとの比較ですが、用途が限定的だし、接続手順が長い
個人的には使わない機能です。

 自宅には(Alexaでもつかう)ハブ機能のある端末が複数あるので、ハブ機能の有無は未確認です。
購入前にご確認ください。
※検証途中の無責任発言ですが、どうやらスマートホームハブ機能はEchoPlusと同等ではないみたいです。
 Alexaやサーバーも別誂えみたいな感じがします。

 TV Cubeと言うよりもAlexaの問題なのですが、
音声操作に過剰な期待をして購入するまでの音声操作の向上は感じませんでした。
単に動画再生だけを目的期とするならStick4Kの倍以上の価格を出す価値はないと感じます。
それと,後述しますが,圧倒的に不便になったホーム画面の仕様。
非常に使い勝手が悪いというか・・・毎回視聴中のシリーズを掘り出すところから開始させられる。
※ホームの一番上に表示される『最近見た』が不安定で最後に見たタイトルすら表示されない。

 強いて言えば、私みたいなガジェットマニアにはお勧めします。
誰よりも早くお布施をして人柱になる快感は最高です。
残念な事にEcho Show 第2世代程の喪失感を得ることはできません。
アレは不到達の神の域でしたから・・・・

 話を戻します。
気になる点は、子供たちも独立して一人暮らしなので年齢等の制限を「すべてなし」で
設定していると、起動の度に年齢確認画面が出るのが面倒です。
「アレクサ。ただいま」で照明とTVをONにする設定にしているのに、
リモコンを持って「はい」の+R18確認ボタンを押すのは、「なんだかなぁ」と思ってしまいます(^^;
※再度記載しますが,今までのFireTVは,視聴中のビデオや視聴中のシリーズものがホーム画面にまとめて出ているのが便利だったのですが,
 「視聴中(最近見た)」の一部がホームに出なくなった。追加されても翌日消えているとか,とても不安定。
 HDMIが4つしかないために古いFireTV4kは外しているので,CubeTVのみの現象なのかFireTV全体での現象なのかは不明。

 他には今日のニュースが日本のニュースではないのも難点ですね。
折角の音声操作機能なので、「アレクサ。今日のニュースは?」をトリガーにして、
TOPニュースのいくつかを番号で表示→「3のニュース再生」→ニュース動画再生
こんな感じにして欲しいけど、コンテンツ維持のリソースは割けない程の低価格サービスってことかな?

 Fire TV 4k で評価した★4を基準として・・・・・
 この機器は、コンテンツと切り離して評価できないので★-1。
最近は、HuluやNetflix等の有料コンテンツへのお誘いが少々過剰気味だからです。
「かゆいところに手が届く」変更を希望しているユーザーが一般的だと思うのですが,
かゆくないところをかゆくする謎のホーム画面の仕様改悪が★-1。
 TV4K以前の機種と違って、ナンバリングや音声操作の充実があるのだから、
もう少し生かして欲しいです。コレで★-0.5
 「Alexa+PrimeVideo」ということで、
完全にApple TV 4K「Siri(HomeKit)+Apple TV+」のライバルになったのですが、
リモコンの操作性では勝っているので贔屓気味に★+1。
AppleTVのリモコンがあそこまでダメダメでなかったら★半分でしたけど・・・・
結果、かなり贔屓目の★3.5≒★★★★の高評価としました。

 「音声操作がまだ実用的ではないのを承知しているが、音声操作を経験してみたい」
そういう方が買うものでしょうね。私みたいに・・・・

PS あまりに鬱陶しいので、TV Cubeの音声認識は常時停止して使っています。・・・・あれ?

【2020.1.23追記】
最近見たタイトルから,最近見たモノが消える現象が修正されていないので評価を★3にしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
個人的な感想としては色々な機器が集まっている器用貧乏なイメージで
現状の性能だと各機能を機器別に購入した方が性能や使い勝手はいい気がします。

■スピーカー
スピーカーに関しては当たり前ですがechoシリーズの方が性能がいいので音楽を聞く目的もあるのなら注意です。ただしTVで再生できるのでAVアンプやホームシアターがあればそこから音楽を流せます。
音楽以外のニュースや受け答えに関しては音質は必要十分です。

■Alexa
一部スキルが使えないようですが、Alexaとして今の所不足を感じる所はありません。
TVに出力できるので大画面で天気等を表示できるのはechoシリーズにはない強みです。

※2020/08/03追記
Prime Musicの曲を聞く際にFire TV Cubeに音声操作で「プレイリストをシャッフル再生して」と言うと「シャッフル再生します」と返事はしますが通常再生になる不具合が発生しています。カスタマーサポートに問い合わせると「仕様変更です」との事。他のAlexa端末全般に言える事ですが基本的にAmazonカスタマーサポートでは不具合は「仕様変更です」で終わるので不具合発生時は我慢して、いつか修正される事を祈るのみになります。

■FireTV
FireTVとしては処理速度が向上し音声操作で検索や再生ができます。
リモコンの操作感としてはカクカクする事もなく動画もスムーズに動いてます。
が、音声操作に関して誤認識等が多く番組の検索まではいいですが、
それ以降の操作は付属のリモコンを使った方が早くストレスがないです。
処理速度の向上以外は金額も含めて既存のFireTVstick4Kでいい気がします。

■赤外線(IR)
現在赤外線(IR)はテレビ、サウンドバー、AVアンプ以外の操作はできません。エアコンや照明等を赤外線操作したい場合は別途スマートリモコンを購入する必要がある為、赤外線(IR)についてはオマケ程度と考えた方がいいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire TV Cube
発売日 2019/11/05
通常 14,980円
現在 14,980円

  

以下でAlexaと合わせて使う方法などを紹介しています。

 

おすすめ・注目のスマートライト(電球)

「アレクサ、電気つけて」を実現できる照明製品です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
+Style スマートLED電球 調光
発売日 2019/08/29
通常 2,280円
現在 2,280円
(4.1)
総評価数 448件
2
+Style スマートLED電球 調光・調色
発売日 2019/08/19
通常 2,200円
現在 2,200円
(4.1)
総評価数 448件
3
Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ
発売日 2016/12/15
通常 2,979円
現在 2,080円
899円(30%)OFF!!
(3.8)
総評価数 363件
4
Bomcosy Wifi 調光 調色 スマート電球
発売日 2018/07/01
通常 2,199円
現在 2,199円
(3.8)
総評価数 163件
5
Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーションスターターセット...
発売日 2017/01/13
通常 15,984円
現在 11,980円
4,004円(25%)OFF!!
(4.4)
総評価数 114件

注目:+Style スマートLED電球 調光・調色

  • 【明るさをコントロール】普段の生活は60W(810lm)相当の明るい光からまぶしすぎないほのかな明るさまで。勉強や読書には文字がくっきり見やすい昼白色で、食事やリラックスタイムには自然な色合いの電球色で、生活シーンに合わせて明るさや光の色を無段階で調節できます。
  • 【ハブ、ブリッジ不要】ハブや調光スイッチの取り付け工事が不要で、スマートフォンとWi-Fi環境があれば、すぐに使い始められます。
  • 【スマートフォン対応】+Styleアプリを使用すれば、外出先からでも簡単にON・OFFや調光、タイマー設定などが可能。旅行時などの防犯対策にも使用できます。
  • 【スマートスピーカー対応】Amazon AlexaやGoogle HomeなどのAIスピーカーに対応し、声でライトのON・OFFや明るさの調整が可能です。
  • 【定格寿命40,000時間】従来の白熱電球に比べて大幅に長寿命な40,000時間 ※定格寿命は設計値であり、製品の寿命を保証するものではありません 

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 口金E17対応で調光・調色のできるSmartLEDが欲しく、本製品を購入しました。
E17対応で調色までできるSmartLEDは、2020/04/27時点では本製品だけではないでしょうか?

他の方のレビューでスマホ側のWifiを2.4Gに繋げていないと使えないというような意見もありましたが、スマホ側を2.4Gに繋いでおかないといけないのはセットアップの時のみで、通常使用時スマホ側は5Gでも問題なく動作します。(2.4Gと5Gを出力するルータ使用する場合)
# おそらくセットアップ時に2.4Gに接続が必要なのはLEDにSSIDを教えてあげる為だろうと思います。SmartLED側は2.4Gのみ対応ですが、LEDは2.4G対応で十分です。

セットアップは簡単で特に詰まるようなところはないと思います。
LEDの電源のON/OFFを繰り返し点滅が始まったら、アプリに従うだけです。

また、これは予想外だったのですがクライアントアプリの+StyleはSiri対応しており、動画にあるように自分で設定したwordで音声によるON/OFF,照度変更,色変更が可能です。
また、こちらはまだ試しておりませんが、ベータ版で位置情報による操作にも対応していそうです。これで帰ってきた時には照明がついている状態にするとかも可能なのではないでしょうか。

注意する点としては、画像にある様に大きさが通常の17口金のLEDなどより一回り大きいので設置する環境の確認が必要だと思います。(画像 左 : 本製品 中 : 通常LED 右 : ミニレフ電球 )

購入目的はテレワークにおける環境構築で、個人的には電球色の環境が好みで電球色環境を構築していましたが、仕事にするにあたりやはり電球色は可読性が低かったり集中環境には向かないので調色ができるものを探していました。調色は元より、Siriでの操作などは期待していなかったので、結果的に非常に満足度が高かったです。当初1つ購入し、2つセットを追加購入いたしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
女の一人暮らしなので、防犯のために玄関用に買い替えました!
夕方日没に合わせて明かりがつくように設定しています。(アプリで設定したら、ちゃんと動きました!)賃貸なので、工事しないでそのまま使えるのは嬉しい♩

家に着くと明るくなってるのは寂しくなくていいですね! LEDなので電気代がかからないところも助かります◎ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
+Style スマートLED電球 調光・調色
発売日 2019/08/19
通常 2,200円
現在 2,200円

  

注目:+Style スマートLED電球 調光

  • 【明るさをコントロール】普段の生活は60W(810lm)相当の明るい光で、足元までくっきり。深夜は眩しすぎず、ほのかな明るさで。生活シーンに合わせて、電球の明るさを無段階に調節できます
  • 【ハブ、ブリッジ不要】ハブや調光スイッチの取り付け工事が不要で、スマートフォンとWi-Fi環境があれば、すぐに使い始められます。
  • 【スマートフォン対応】+Styleアプリを使用すれば、外出先からでも簡単にON・OFFや調光、タイマー設定などが可能。旅行時などの防犯対策にも使用できます。
  • 【スマートスピーカー対応】Amazon AlexaやGoogle HomeなどのAIスピーカーに対応し、声でライトのON・OFFや明るさの調整が可能です。
  • 【定格寿命40,000時間】従来の白熱電球に比べて大幅に長寿命な40,000時間 ※定格寿命は設計値であり、製品の寿命を保証するものではありません 

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 口金E17対応で調光・調色のできるSmartLEDが欲しく、本製品を購入しました。
E17対応で調色までできるSmartLEDは、2020/04/27時点では本製品だけではないでしょうか?

他の方のレビューでスマホ側のWifiを2.4Gに繋げていないと使えないというような意見もありましたが、スマホ側を2.4Gに繋いでおかないといけないのはセットアップの時のみで、通常使用時スマホ側は5Gでも問題なく動作します。(2.4Gと5Gを出力するルータ使用する場合)
# おそらくセットアップ時に2.4Gに接続が必要なのはLEDにSSIDを教えてあげる為だろうと思います。SmartLED側は2.4Gのみ対応ですが、LEDは2.4G対応で十分です。

セットアップは簡単で特に詰まるようなところはないと思います。
LEDの電源のON/OFFを繰り返し点滅が始まったら、アプリに従うだけです。

また、これは予想外だったのですがクライアントアプリの+StyleはSiri対応しており、動画にあるように自分で設定したwordで音声によるON/OFF,照度変更,色変更が可能です。
また、こちらはまだ試しておりませんが、ベータ版で位置情報による操作にも対応していそうです。これで帰ってきた時には照明がついている状態にするとかも可能なのではないでしょうか。

注意する点としては、画像にある様に大きさが通常の17口金のLEDなどより一回り大きいので設置する環境の確認が必要だと思います。(画像 左 : 本製品 中 : 通常LED 右 : ミニレフ電球 )

購入目的はテレワークにおける環境構築で、個人的には電球色の環境が好みで電球色環境を構築していましたが、仕事にするにあたりやはり電球色は可読性が低かったり集中環境には向かないので調色ができるものを探していました。調色は元より、Siriでの操作などは期待していなかったので、結果的に非常に満足度が高かったです。当初1つ購入し、2つセットを追加購入いたしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
女の一人暮らしなので、防犯のために玄関用に買い替えました!
夕方日没に合わせて明かりがつくように設定しています。(アプリで設定したら、ちゃんと動きました!)賃貸なので、工事しないでそのまま使えるのは嬉しい♩

家に着くと明るくなってるのは寂しくなくていいですね! LEDなので電気代がかからないところも助かります◎ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
+Style スマートLED電球 調光
発売日 2019/08/29
通常 2,280円
現在 2,280円

  

注目:Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ
フィリップスライティング(Philips Lighting)
発売日 2016/12/15
(3.8)

\899円(30%)OFF セール中/
  • 【さまざまな白色光を表現】朝食をとるときや、新聞を読むといった普段の何気ない活動を快適に導きます。ライトレシピ「集中する」「やる気を出す」「くつろぐ」「読書をする」の4つのモードで生活シーンに最適な明かりを使い、生活の質を高めることができます。*操作には別売のHueブリッジが必要です。
  • 【Philips Hueとは】スマホやスマートスピーカーで家中の明かりを最大50個まで簡単にコントロールできるスマートライティングシステムです。
  • 【ホームオートメーション】外出先からの操作やGPS連動で帰宅前に明かりを点けたり、センサーやスケジュール設定で最適な明かりをコントロールするスイッチレス生活を実現します。
  • 【商品仕様】E26口金、明るさ800lm(4,000Kの場合)、色温度2,200~6,500K、寿命: 25000時間
  • 【設定方法】Hueランプ、Hueブリッジ(別売)、Hueアプリ、Wi-Fiルーター(有線)の簡単設置で使用可能
  • 【アプリのダウンロード方法】Philips Hue公式サイト(MeetHue)より無料でダウンロードできます。
  • 【Hue ブリッジによる拡張】別売の"Hue ブリッジ"とその他のHue ライトと組み合わせて、さらに演出効果を高めることができます。
  • 【アプリのダウンロード方法】App StoreまたはGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。
  • 【デバイスのバージョン】iOS 12.0以上、またはAndroid 7以上を搭載したデバイスに対応
  • 【AmazonAlexa認定取得製品】各種スマートスピーカーに対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
単体で使えるか→普通のライトとしてならば当然可能、調光、いわゆるIOTでのコントロールはhueブリッジ必須(またはEchoプラスのようなハブ機能持ったアイテムやアプリ経由)
明るさ→1坪の風呂、洗面所であれば十分。既存使用は40w相当なので性能が上のhueが明るく見えるのは当たり前かもしれません

hueアプリ使用する場合
スマホの位置情報を利用し、連携している端末が自宅から離れるとオフ、自宅に近づくとオンができます
(ただし常に位置情報を利用する設定にする必要あり)
ルーチンの作成ができ、毎朝〇〇時に付ける、消すが出来る
グループ作成ができ、リビングに4つ設置した場合、一斉オンオフ、一斉調光ができる
個別操作ももちろんできる

アレクサ連携
hueアプリで色をいじった後アレクサでオンオフすると変更した色でオンする
特に設定せず通じるコマンド
アレクサ リビング 明るくして(暗くして)
アレクサ リビング 80%にして

アレクサ リビング 〇〇色にして、リビングと洗面所〇〇して等複数命令はシーンやグループ、定型アクションを駆使すればできます (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
食卓テーブルの上に付けて使おうとアマゾンECHO Plusにセットアップしました。
この電球の基本色は電球色なので、赤っぽく暖色系で食事の時に合う色温度です。通常は、この電球色でいいのですが、
妻がこの食事テーブルの上で家計簿等の作業をする時は、昼光色にしてほしいという無理筋?の希望が出ました。
この電球の色温度をフィリップスのHUEアプリで変えようとしましたが、全く変えらずあきらめていました。しかしダメ元で
アレクサに次のような指示を出してみました。そうしたら、なんと「アレクサ。ライト、昼光色にして」で太陽光と同じ色温度に。
「アレクサ。ライト 電球色にして」で電球色の暖色に。その中間も可能で、「アレクサ。ライト 白色にして」で昼光色と電球
色の中間色になりました。明るさも「アレクサ。ライト 暗くして or 明るくして or 最高にして」でほぼ自由に変えられました!
ここまでECHO連携で出来るとは感動ものです! (このあたりの説明がどこにもなく不親切と言えば不親切ですね・・) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ
発売日 2016/12/15
通常 2,979円
現在 2,080円
899円(30%)OFF!!

  

 

おすすめ・注目のスマートシーリングライト(照明器具)

こちらも「アレクサ、電気つけて」を実現できる照明製品、こちらはシーリングライトタイプです。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
+Style スマートLEDシーリングライト 調光
発売日 2019/08/21
通常 9,980円
現在 7,400円
2,580円(26%)OFF!!
(4.1)
総評価数 132件
2
【+Style】スマートLEDシーリングライト 8畳モデル
発売日 2020/06/24
通常 8,980円
現在 8,980円
(3.7)
総評価数 9件
3
アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 調光タイプ
発売日 2018/12/06
通常 9,800円
現在 9,800円
(3.9)
総評価数 217件
4
アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 調光・調色タイプ
発売日 2018/12/06
通常 10,800円
現在 10,800円
(3.9)
総評価数 217件
5
(3.9)
総評価数 217件
6
(4.4)
総評価数 287件
7
Huamai LEDシーリングライト
発売日 2019/02/25
通常 7,699円
現在 7,699円
(3.4)
総評価数 145件
8
ソニー スピーカー搭載マルチファンクションライト
発売日 2019/11/15
通常 26,400円
現在 26,400円
(3.6)
総評価数 315件
9
【Sony】マルチファンクションライト MFL-2000S
発売日 2020/08/06
通常 44,820円
現在 44,820円
(3.6)
総評価数 315件

注目:【+Style】スマートLEDシーリングライト 8畳モデル

  • 【明るさをコントロール】普段の生活は明るい光で、足元までくっきり。深夜は眩しすぎず、ほのかな明るさで。生活シーンに合わせて明るさを無段階に調節できます
  • 【ハブ、ブリッジ不要】ハブや調光スイッチの取り付け工事が不要で、スマートフォンとWi-Fi環境があれば、すぐに使い始められます。
  • 【スマートフォン対応】+Styleアプリを使用すれば、外出先からでも簡単にON・OFFや調光、タイマー設定などが可能。リモコン付きなのでスマートフォンが手元にない時もリモコン操作ができます。
  • 【8畳~10畳対応(4400lm)】明るさが広範囲に広がるので均等に空間を照らし、8~10畳程度の個室やリビングに最適です。
  • 【定格寿命40,000時間】従来の蛍光灯に比べて大幅に長寿命な40,000時間 ※定格寿命は設計値であり、製品の寿命を保証するものではありません

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
GoogleHomeと連携して使っています。
声で明りを点灯させる。明るさを変える。ことができています。便利ですね。
スマートリモコンを使用しても良いのですが、赤外線が届く範囲があったり、リモコン側のトラブルがあったときに付かない時もあるので、直で接続できるスマートシーリングライトは本当に便利。ペアリングもリモコンを使用して簡単にできました。ただ逆に言うとリモコンがないとスマートホームアプリと連携ができないということになります。リモコンを捨てないように要注意ですね。(スマート化するとリモコンを使用しなくなり捨ててしまう場合があるため)

調光できるのですが、昼白色のみです。電球色にはできません。なので調色は一切できません。オレンジがかった色にしたくてもできないのはちょっと残念。他のLEDライトだと調色できたりしますからね。Wifi直に接続できる本製品を選ぶか、ちょっと高くても調色できる他社製品を選ぶかですね。私は高い製品には手が届かなかったので本製品を購入。ただ電球色は間接照明で付けた方が綺麗かもしれません。照明自体はこちらを購入して、電球色で使用したい場合は間接照明を別に買って使用する、方が良いかもと思いました。

スマートホームアプリはSmartLifeを使用。アプリを増やしたくないのでありがたいです。プラススタイルさんの製品は結構SmartLifeが使用できるみたいで助かっています。たぶんTuyaのOEMなのだと思いますが、日本の会社を挟んでいるので連携の安心感が違います。Tuya製品はほとんど大丈夫なのですが、たまに使用したい機能が使用できない場合もあるので、日本の会社が挟まってるとその辺りの確認をきちんとしてくれているので安心です。

お金がかけられないので、スマート化する場合はスマートリモコンを使用しているのですが、スマートLEDがここまでの価格になると手を出しやすくてありがたいです。ちらつきもないです。6畳で使用しているのですが100%にすると真昼間のような明るさです(笑) 通常50~60%くらいで十分です。買ってよかったです。

2020/9/12追記
リモコンだとざっくりとした調光しかできないのですが、スマートスピーカーを通してだと、「明るさを1%にして」「明るさを100%にして」などができます。以前はスマートスピーカー→スマートリモコン→シーリングライトと操作していました。快適ではありますが、明るさの調整ができず、時間差があり、ピッやカチッなどの動作音がありました。この製品だとスマートスピーカー→シーリングライトで接続可能。点灯までが早くなり、静かに点灯・消灯ができます。すごく快適ですよ。

それと購入した日にちょっと疑問がありサポートに電話しましたが、すごく良い対応でした。どこのサポートセンターも今は問い合わせが多くつながりにくいのは仕方ないと思いますが、つながってからのオペレーターの対応は様々。この会社はかなりきちんとした対応をして頂けました。何かあったときサポートがしっかりしている方が安心なので、これからもプラススタイルの商品を買おうかなと思いました。(他社だとひどい所もあるので・・)安心感があるので★5です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
初のLEDシーリングでしたが思っていた以上に明るい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
【+Style】スマートLEDシーリングライト 8畳モデル
発売日 2020/06/24
通常 8,980円
現在 8,980円

  

注目:【Sony】マルチファンクションライト MFL-2000S

  • 【aptX LL対応Bluetooth搭載】テレビ音声も遅延なく天井から再生できます。スマホ、Amazon echo、Google homeと繋げて操作が可能です。
  • 【Amazon Alexa対応商品】「アレクサ、電気をつけて」などライト、テレビ等の操作も可能です。*すべてのテレビ・エアコンの動作を保証するものではありません
  • 【家電リモコン機能】赤外線で動くテレビやエアコンをスマホから操作できるようになります。お好みの時間や温湿度の状況に合わせて自動で動作させることも可能。
  • 【安心の見守り・呼びかけ機能】指定時間でのランダム点灯や人に反応して警告音やメールで通知が可能。スマホと宅内で音声を伝えあったり、人の検知に合わせてボイスメッセージを再生することもできるので、部屋や留守番中のお子様とのコミュニケーションも可能。
  • 照明は8-10畳用4,300lm。調光可能なので6畳のお部屋にもお使いいただけます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
新しいモデルが出ましたね。
調べてみると、Bluetoothに対応してて、値段も安くなってたので、買っちゃいました。

8畳の寝室用に設置して、明るさや音量は良い感じです。
音量100%は大きすぎる位の音量になります!この音量で聞く人はいないと思いますが。

これまでAlexaも色々と使ってきましたが、やはりこの商品との相性は抜群ですね!
夜、布団に入ってから「電気を消して」で消灯できるのも何気に便利です。

ラジオもAlexaで聞いてたのですが、マルチファンクションライトから再生できるようになりました。
天井から音楽が流れて、ちょっとしたお店の雰囲気が出てGOODです。

まだまだ機能を使いこなせてないので、色々と試したいと思います。
初期設定とかもっと簡単になると良いのですが、この辺は今後に期待です。

【追記 12/2】
テレビの音をBT接続したのですが、私のテレビだと音のずれが少し気になりますね。
#テレビの性能かな・・・
安いトランスミッターを購入して試してみたいと思います。
【追記 12/4】
トランスミッターを購入して試してみました。
aptX LLすごいですね。遅延をほとんど感じませんでした!
テレビにつなぐ場合は、トランスミッターも必要ですね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
BluetoothでEchoとつなげてAmazon Musicを楽しむ目的で購入しました。
結果、全てがハンズフリーで便利で楽しいです。色々と買って繋げようとすると、コンセントや電源ケーブル
どうしようとなるのですが、この商品とEcho Flexにして全てが解決しました。
声で電気の明るさも色も変えられるし、音楽も天井から流れてくるとおぉっ!って
なります。
更にテレビも声でチャンネル切り替えできるのは、地味にイイです。
設定周りやアプリの動きをもっとこうして欲しいなぁという点は有りますが、
現時点では他のどの製品よりも優れていると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
【Sony】マルチファンクションライト MFL-2000S
発売日 2020/08/06
通常 44,820円
現在 44,820円

  

注目:popIn Aladdin(ポップインアラジン) プロジェクター付きシーリングラ...

  • ■ご注意:正規取扱店でのご購入のみ1年間の製品保証
  • ■大画面のスクリーン  40インチ〜120インチ以上のスクリーンを投影できる高品質プロジェクターを搭載。寝室に最適な明るさでYouTubeやAbemaTVなどを始め、様々なオリジナルコンテンツを楽しめます。
  • ■テレビ番組も投影可能  専用アプリで自宅のレコーダーと連携すれば、放送中のテレビ番組や録画した番組も大画面で視聴できます。
  • ■工事なしで簡単取り付け:家庭用の引掛シーリングがあれば、工事なしで取付が可能、電源ケーブルも一切不要なため、スマートに設置できます。
  • ■36種類から選べる明るさと色  LEDシーリングライトには、6段階の明るさ×6段階の色から選べる調光・調色機能が搭載されています。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2月に建つ新居用に早めに購入しました。
現在のアパートには壁横に窓があり、初期不良点検のために取付起動してみましたが、思った以上でした!
かなりの範囲で調整可能であり、照射位置を横に多少ズラした上で台形調整の設定を行えば綺麗な四角に調整した上で視聴を行うことが出来ました。
すぐに外して箱保管の予定でしたが、引越しまで継続利用確定です笑
壁紙も多少の凹凸がある一般的なものですが、フォーカス調整するとかなり綺麗に見ることが出来ました。
また取付後にNetflixにも対応していたことを知り、嬉しい誤算でした!
まだ使い始めたばかりですが、今後コンテンツが増えることを期待しつつ、楽しみたいと思います。
いい買い物でした! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
サクサク動く気持ちよさ、圧倒的な高音質のスピーカー、大画面での迫力ある映像。
そして、どこから映しているのか分からないという生活感を出さない仕組み。
全てが新しいです! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目のスマートロック

スマートロックは、鍵なしでも位置情報やスマホを使って解錠・施錠管理ができる製品。

Alexaから音声操作もできますが、なにより鍵をもたずに、過ごせる便利さが魅力です。

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Qrio Lock・Qrio Keyセット
通常 26,300円
現在 26,300円
(3.9)
総評価数 17件
2
Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック) Q-SL1
発売日 2015/09/19
通常 15,066円
現在 15,066円
(3.8)
総評価数 1209件
3
Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2
発売日 2018/07/16
通常 24,840円
現在 21,400円
3,440円(14%)OFF!!
(3.8)
総評価数 1209件
4
Qrio Lock・Qrio Hubセット
通常 34,970円
現在 31,600円
3,370円(10%)OFF!!
(4.1)
総評価数 127件

注目:Qrio Lock・Qrio Hubセット

  • ドアに近づくだけで、Qrio Lockがカギを解錠します。スマートフォンはポケットやバッグに入れます。
  • Qrio Lockがカギの締め忘れを防止します。ドアが閉まったことを検知する、新しくなったオートロック。
  • 日本の住環境に合わせ、さまざまなドアロックに対応した形を追求しています。カギ交換や穴あけの必要もなく、賃貸住宅でも安心して取り付けられます。
  • Qrio Lockは、合カギを発行して家族や知人に手軽に共有できるので、とても便利。Qrio Lockなら、あらゆる生活スタイルに合わせた使い方ができます。
  • Qrio Hubと連携すると、Qrio Lockを外出先から操作したり、操作した通知をスマートフォンで受け取ることができます。メーカーサポートはQrio Lock 認定販売店で購入した場合に限ります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
いろいろ評価ありますが、我が家では動作安定しとてもイイです。
が、一つあげるならスマホなり手動なりで解錠した後数秒で自動でロックしてしまい友達が来たのをインターホン確認して解錠しても、玄関を開ける前に閉まってしまいそうで心配です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
とても便利!購入して生活が変わりました。オートロックで締めてくれるので安心感があります。慌てて締め出されることもありますが…かけ忘れたかもスマートフォンで確認できるので良い。遠隔で開けたりするのもたまに使うので良いです。友達にもオススメしてます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Qrio Lock・Qrio Hubセット
通常 34,970円
現在 31,600円
3,370円(10%)OFF!!

  

注目:Qrio Lock・Qrio Keyセット

  • Qrio Lock(Q-SL2)本体と専用リモコンキーのセット ※Qrio Smart Lock(Q-SL1)には対応しておりません。
  • スマホや電子キーが自宅のカギになります。スマホを持たないご家族、よくカギを紛失される方にお薦めです。
  • ハンズフリー解錠機能で、ドアに近づくだけでカギが開きます。
  • オートロック機能でカギの締め忘れはありません。自宅のドアに工事不要で簡単取り付け。
  • Qrio Keyを紛失してもアプリからカギの権限をリセットできます。メーカーサポートはQrio Lock 認定販売店で購入した場合に限ります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
いちいち鍵を、出さなくてもスマホで開けれるし、リモコンでもOKですが!!!
かなりの確率で誤作動するのか何もしていないのに、玄関を方で鍵の開閉音がたまにします、
まぁトータルで言えば良い商品です (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
電池交換がしやすく、予備電池も入れれるので良い。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Qrio Lock・Qrio Keyセット
通常 26,300円
現在 26,300円

  

注目:Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2

Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2
Qrio
発売日 2018/07/16
(3.8)

\3,440円(14%)OFF セール中/
  • スマホが自宅のカギになります
  • スマホ操作から動作までの反応速度が格段に向上
  • ハンズフリー解錠機能で、ドアに近づくだけでカギが開きます
  • オートロック機能でカギの締め忘れはありません;自宅のドアに工事不要で簡単取り付け
  • 素材:PC樹脂●電池は4本挿入できますが2本で駆動し、電池切れをお知らせします
  • 外形寸法(約):幅57×奥行77×長さ115.5mm(つまみ含む)
  • 質量(約):240g(CR123A リチウム電池2本含む)
  • 対応OS:iOS 11.4以上;Android 5.0以上
  • 付属品:本体;CR123Aリチウム電池×2;高さ調整プレート(大/小);開閉センサー;サムターンホルダー(S/M/L);本機用両面テープ×2;開閉センサー用両面テープ×1;固定ネジ(長×4/短×4);取扱説明書等
  • ※本機の仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2年使用してみて…
10回ほどのアプリの修正が入り、安定感がでてきました。
当方Xperia5にて使用
やはりアプリと携帯との相性はあります。
Xperiaとはあまりよくありません。
数回に一回はBluetoothが繋がらず、アプリを再起動したり一分ほど玄関前で苦戦してます。
家族からは鍵のほうが早いやろ!と笑われてますが、便利は便利
携帯だけもってコンビニに行けます。
ガジェット音痴の妻には高額ですがオプションのリモコンを渡して非難を回避してます。
リモコンはとても安定して動作します。
まだアプリが信用できないので誤動作が怖くてhubは使用をためらってます。
本体落下のレビューがありますが、きちんとシリコンオフで脱脂すれば強力に付きます。本体自体は素晴らしい完成度だと思います。
電池も高額なリチウム電池ですが、半年以上もちます。
二個で動作しますが予備に二個搭載でき、交換までゆっくりと手配できます。
用意できたら予備をメインに回して、新しいものを予備に搭載すれば効率がいいとおもいますよ。
このバグだらけのアプリ以外に使用方法に合わせてアプリが数種類あれば最高の物になると思いますが…

とりあえず便利に使ってます♪
アプリが少しよくなったので、これからの期待も込めて★5に変更します。

前回レビュー
↓↓↓
アプリがまだ製品化レベルにありません!
CPUが暴走か、Bluetoothの不具合がおき、携帯本体が高熱になり、バッテリーが数時間でなくなります!

症状としてはBluetoothがオンオフできなくなったらすぐにアプリを削除して再インストールしてください!

当方Xperia(Android8)です。
SONYの子会社なのに問い合わせに返答はなく、
Amazonのアフターサービスがなければ返品交換もなかなか応じないコメントもみられました。
同じ症状も多くみられたのでアプリの不具合とおもわれます。
購入後、1ヶ月の間に修正プログラムが3回ありました。
まだそれでもたまにBluetooth不具合でアプリを入れ直しました。
はじめはdocomoで携帯の故障といわれ、その前に再セットアップして直って出さずにすみましたが…何度かのバッテリー過負荷で買い換えレベルになりました(ノω・、)
本体が高熱になったらすぐにアプリをアンインストールすることをお勧めします!

この製品自体は2代目ということもあり、設置や動作は工夫されていて、スムーズに動きます。
90度で開閉できるものはほとんどのものにつくと思います。

メーカー対応とアプリがゴミとまで嘆くコメントもありました…

価格的にゴミにするわけにもいかず…泣く泣く不具合の再発を監視しながら神経をすりへらして使ってます…

製品自体は星5のものです。
メーカー対応とアプリが日本とは思えないものです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
他の方のレビューにもありましたが、車で帰宅時にハンズフリー解錠後の再ロックまでの時間が短すぎて、恩恵を受けた事が一度もありません。履歴を見ると2、3回に1回はハンズフリー解錠が作動しているようです。敷地の関係で玄関前の道路まで車を入れて(ここでハンズフリー解錠が作動している様)、それからバックで駐車場に入れるので玄関ドア前に立った時には再ロックがかかってしまっています。再ロックまでの時間を設定できるようアプリの変更を是非お願いします。

追記
アプリ変更で、再ロックまでの時間が、4分に延長されたようです。しかし私の場合、肝心のハンズフリー解錠が作動していないようで、携帯の設定等を試行錯誤中です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2
発売日 2018/07/16
通常 24,840円
現在 21,400円
3,440円(14%)OFF!!

  

 

おすすめ・注目のスマートコンセント(スマートプラグ)

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Amazon純正 スマートプラグ
発売日 2020/07/15
通常 1,980円
現在 1,980円
(4)
総評価数 777件
2
(3.8)
総評価数 3740件
3
TP-Link WiFi スマートプラグ
発売日 2018/04/10
通常 1,800円
現在 1,708円
92円(5%)OFF!!
(3.9)
総評価数 1192件
4
Meross 2ピン スマートプラグ MSS110
通常 1,581円
現在 1,581円
(4.2)
総評価数 1450件
5
+Style スマートプラグ 消費電力/タイマー
発売日 2020/01/23
通常 2,280円
現在 2,280円
(3.9)
総評価数 29件
6
(4.2)
総評価数 578件

 

アレクサ対応のスマートコンセントは以下で詳細に紹介しています。合わせてのぞいてみてください。

 

注目:+Style スマートプラグ 消費電力/タイマー

  • “スマホ”で“声”で主電源をON/OFF、今ある家電を簡単にスマート家電化できるスマートプラグ
  • 節電の目安になる「電気使用量」がわかる、アプリから電流・電力・電圧の確認が可能
  • 消費電力(W)や電源(ON/OFF)をトリガーにする等、多彩な動作条件で自動設定
  • 広がる自分好みのスマート化。スマートマルチリモコン等、+Style ORIGINALシリーズと機器連携
  • 今ある既存家電にタイマー機能を付与、Amazon AlexaやGoogle Homeにも対応。より便利な家電にアップグレード

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
なぜか年末の予約をamazonに削除されたが、普通に発売されたので購入
他社と違って、けっこう変態な(良い意味で)製品です。

〇:スマホから操作できる(外出先でも!)
〇:Google Home / Amazon Alexaから操作できる
△:差し込みプラグがTp-link等と同様で「電気安全法的に正しい形状」過ぎる(左右のプラグ太さが異なる)
△:このため、適当なマルチタップだと刺さらない(壁コンセントは必ず「正しい形状」のため、刺さる)
△:正しい形状のマルチタップは、あまり売ってない(私は一応持ってますが・・・写真参照)

以上は、「まあ普通のWiFiプラグだな」ですが
この製品の変態的なところは
◎:電流(mA)・電圧(V)・電力(W)・累計電力(kWh)がスマホから見れる
◎:電力(W)をトリガーにした自動アクションが出来る
◎:しかも、同社製品と連携した一括自動動作が出来る

例えばこんなことができます。
・ゲームPCに繋いでおいて、300W以上になったら「電気使い過ぎじゃん」とスマホに通知する
・TVに繋いでおいて「夜中にTVを消したら(70W以下になったら)、部屋の電気も全部消す」

例えばTVで使うと凄いのは
「どんな方法でTVを消しても、必ず検知」出来るところ。
スマートリモコンだろうが、普通のリモコンだろうが、HDDレコ経由だろうがお構いなし。
このため、家族それぞれのTV操作方法が異なっても、全く問題なくなります。

参考に、実例を写真で上げときました。
2個パック買えばよかった・・・・サーキュレーターとかいろいろ付けたい (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
スマート機器はアレクサと同シリーズのスマートリモコンだけ所有。
映画好きが高じて、よりムードが出るようにテレビの裏に間接照明(バーライト)をつけているのですが、その照明だけスマートリモコン非対応でいちいちスイッチを入れるのが億劫でほとんど使わなくなっていました。
一定以上の電力を使用すると電源ONの設定ができると説明にあったので、もしかしたらテレビと連動して電気を点けられるのでは…と思い、購入。
照明とつないでいる電源タップに挟み込んで使ってみたところ、見事動作しました。
やはり一つの動作でまとめて機器を操作できるのはすごく便利です。

以下、おすすめの設定。
アレクサの定型アクションのウェイクワード→「映画見たい」
・シーリングライト消灯(リモコン)
・テレビの電源ON(リモコン)
・テレビ裏の間接照明ON(電力連携)
・ネトフリ起動(リモコン)

一発で映画を見る体制が出来上がります。
来客時に使ったら驚かれること請け合いです。
クロームキャスト持ってたらYoutubeにするのもいいですね。

あと、これ行うのに2つ必要なことに気が付いて買い足しました。笑 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
+Style スマートプラグ 消費電力/タイマー
発売日 2020/01/23
通常 2,280円
現在 2,280円

  

注目:TP-Link WiFi スマートプラグ

  • どこでもスマホから電源を操作できます。iOS/Android用アプリ「Kasa Smart」対応
  • スケジュール設定で、たとえば夜明けや夕暮れに合わせて接続機器を操作。電源オン/オフのスケジュール、タイマー、カウントダウンの設定できます
  • スマートプラグはご自宅のWi-Fiに直接接続します。煩わしいハブや延長タップといった機器を追加する必要はありません。本製品には安全なWi-Fi環境(2.4GHz)が必須です。
  • 逆さし防止のために極性付きプラグを採用。電気をより安全にご利用いただけます。
  • スッキリでコンパクトなので上下のコンセントを邪魔しません。
  • HS105につながっている電化製品のオン/オフを外出先でも確認できます。
  • おでかけモードを搭載。HS105をライトにつないで「おでかけモード」を設定すればライトのオン/オフを自動的に。ご自宅が無人であることを悟らせませんので防犯にも。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
スマートホーム製品に興味を持って、いつもアメリカのアマゾンもチェックしていますが、
TP-Linkのスマートプラグはアメリカのアマゾンで好調な売り上げを続けてきたそうです。
アメリカの市場では多くのブランドのスマートプラグがありますが、
アメリカの消費者はTP-Linkのスマートプラグを購入するのが好きだそうです。
他のブランドと比較して、次の利点が挙げられると思います。

1. アマゾンクラウドの使用 (AWS)
技術的な原理がわからないが、TP-Linkのスマートプラグとエコーの間の反応速度は普通のプラグより速いと感じています。
また、Echoと同じく高品質のアマゾンクラウドを使用しているそうです。(多くの安いスマートプラグは中国のCloudを使用しているそうです)

2. わかりやすいアプリ
Kasa Smart アプリでは、セットアップを初めから画像でガイドしてくれて、わかりやすいです。
基本設定は2分以内に完了できます。詳細設定のPDFはアマゾン商品ページからダウンロードできます。
エコーとの連携も凄く簡単です。

3. 丈夫な素材、耐火性且つ洗練されたデザイン
プラグは、結局、電気を通すものなので、安全性は最も重要です。
PSE認証を通ったことを知り、耐火材料が使用されているから購入しました。
また米国で爆売れし、それは信頼できる証と思いました。

4. 値段
これは利点と言えないかもしれませんが、このレベルだったらこの値段もするでしょうT-T。なので、私は1つしか買えなかったです。
安ければ、テーブルライト、加湿器、リビングルームのファン、三つくらい購入したいですね。

5. 便利
今の私はローのルーム能力を持っているようで、家電を好きなようにコントロールできるようになりました。
スマートホーム製品は本当に楽しい、さらに自宅でエコーを持っているなら、このHS105はお勧めですよ! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
お仏壇の蛍光灯とぼんぼりをLEDにし3つのランプをGoogle Homeで音声で点灯、消灯させたく初めて買いました。
ランプの音声の操作は電球だけ買えばWi-FiにてGoogle Homeから音声で点灯、消灯出来るので、それを買って設定しておりましたので、この手の商品は初めて買いました。

アプリは電球で使っておりましたので設定は分かっておりましたが、やはり配線に手こずりました。

無事に配線が完了しオッケーGoogleお仏壇のランプ点けてと言って点灯した時は、当たり前に、やられる方には馬鹿げた話ですが、ど素人としてはヤッタァって一人で拍手してしまいました。

こんなもんが3000円近くするだから考えた人はたいしたもんです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
TP-Link WiFi スマートプラグ
発売日 2018/04/10
通常 1,800円
現在 1,708円
92円(5%)OFF!!

  

注目:SwitchBot スイッチボット スマートプラグ

  • 【簡単設定】スマートプラグはSwitchBotアプリを無料でダウンロードして、ご自宅のWi-Fiに直接接続するだけで、接続が完了です。
  • 【利便性が高い】いつでもどこでもスマホで家電や照明の電源を管理し、家電のオン・オフ状態を確認して、遠隔操作で電源のオン/オフを切り替えます。例えば、帰宅前に扇風機や加湿器をオンにします。
  • 【一括管理】スケジュール、タイマー、カウントダウンの設定や、生活スタイルに合わせた設定が可能です。さらに、複数のプラグに接続された家電を一括オン/オフできます。
  • 【省電力省エネ】電流や消費電力や電化製品のオン/オフを外出先から確認しコントロールできます。家電の消し忘れを心配する必要はありません。スケジュールに合わせて自動的に家電や電気を消すことで、お手軽・簡単に電気代を節約できます。
  • 【可能性を広げる】アレクサ、グーグルホーム、シリと連携させて、家電を音声操作できます。IFTTTまたはSwitchBotシリーズ製品と組み合わせて条件を設定して色々なシーンを楽しんでみましょう。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 玄関灯と門灯のスイッチに取り付け時間が来たら自動でオンオフするよう設定しました
朝寝坊してお昼頃まで門灯がつきっぱなし!なんて事とは無縁になりました(^∇^)
夜の帰宅時に自動で家の明かりが灯っているのもすごく気持ちがよいです(^^)
張り付けるだけのお手軽設置なのに満足度高いです

あとガレージの電動シャッターのスイッチにも取り付けました
開ボタンと閉ボタンで二つのswitchbotが必要かと思いましたが
工作したら一つのswitchbotで開閉できました(^^)d

SwitchBotHubでネットに繋げば不在時でも遠隔操作で開閉できて
宅配物を入れてもらう事ができます(^∇^)

デジタル機器に弱い人でも工作しやすい物理動作は面白いですね

’19.12.4追記
アレクサで操作できる機能を設定してみました
「アレクサぁ、シャッターOFFしてぇー」
とか言うだけでシャッターが閉まります!
まるで未来みたい!便利!
でもオンオフで指示しないと、開けてとか閉めてだと認識してくれません(笑) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 リビングと書斎のライトの、壁スイッチに取り付けて使用しています。壁スイッチはパナソニック製のWTP50512WP(たぶん)で、壁スイッチの外枠部分に貼り付けることになるのですが、SwitchBotのおしりの部分が浮いた状態になってしまう感じです。SwitchBot本体に貼り付けられている3M製両面テープの粘着力はとても強いので、外枠に貼り付けるだけで十分だとは思いましたが、防振用のシリコンシートをSwitchBotのおしりと壁の間に挟んでおきました。外枠が歪んだり、SwitchBotが揺れる素振りを見せたりすることもなく、快適に動作しています。
 スイッチを押すアームの動きがなんかかわいくて、無意味にライトをつけたり消したりしてしまいます! あ、実際の用途としては、一人暮らしなので帰宅時に部屋が明るいとなんかうれしいというのと、出張や旅行の時に明かりをつけられれば防犯対策になるかと思ってのことです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  
 

おすすめ・注目のネットワークカメラ

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.4)
総評価数 2833件
2
(4.3)
総評価数 356件
3
TP-Link Kasa ネットワークカメラ KC100
発売日 2019/06/20
通常 4,636円
現在 4,636円
(4.2)
総評価数 816件
4
(3.8)
総評価数 24件
5
(3.8)
総評価数 4件
6
+Style スマートホームカメラ
通常 6,926円
現在 6,800円
126円(2%)OFF!!
(3.6)
総評価数 32件
7
(3.5)
総評価数 45件
8
TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120
発売日 2019/05/28
通常 7,800円
現在 7,800円
(4.2)
総評価数 816件
9
(4.2)
総評価数 8件
10
(3.7)
総評価数 31件

 

アレクサ対応のネットワークカメラは以下で詳細に紹介しています。合わせてのぞいてみてください。

 

注目:TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120

  • [特徴] Amazon Alexa 認証取得。1080pのクリアな高画質で便利な機能も凝縮。Amazon Alexa, Googleアシスタント対応。Fire TV HD、Google Chromecast対応。
  • [アクティビティゾーン機能] カメラの撮影映像内に枠を4つまで作成可能。各枠で独立した動作検知を可能に。
  • [アプリ通知] 動作検知と音声検知。2種類の検知方法でアプリに通知。
  • [音声会話] どこでもスマホでカメラに映っている人と会話を。
  • [かんたんセットアップ] WiFi環境とスマホのみで簡単に設定ができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 低評価で酷評しているレビューに釣られて、低評価を付けてしまいそうに
なりましたが、いったん踏み留まって3日間ほど使い込んでみました。

低評価を招く原因の1つに簡素すぎる説明書があります。
※画像もアップしておきますので画像もご参考にどうぞ。
まず説明書ですが、トランプほどの紙切れの両面に印刷してあるもの
が、説明書になります。

表の面には、大きめの文字で「Kasa Smartへようこそ」とあり続けて
STEP1:「Kasa Smart をダウンロード」
App Store か Google Play からアプリ Kasa Smart をダウンロード
してください。
STEP2:「起動してください」
Kasa Smart のダウンロード中に、Kasa カメラに電源を入れてください。
STEP3:「Kasa Smart に追加登録」
Kasa Smart の + ボタンをタップして、Kasa カメラを選択してください。
アプリ内の手順に従いセットアップを完了させてください。

以上が説明書の全文で、率直に「はっ?」と言うのが最初の感想でした。

追い討ちをかけるように裏面には、大きな字で「お困りですか?」と・・・。
その下にサポートのアドレス【 www.tp-link.com/support 】の記載と
「ホームページのQ&Aやメールサポートをご利用ください」だけです。

これを説明書と呼ぶには、ちょっと酷すぎませんか?と思うくらいです。

ただし、アプリをダウンロードしてしまえば、あとは iPhone を操作しな
がら使い方を覚えていくような感じです。
余談ですが「操作方法は自分で見つけてね」的な所が Apple に似ています。

次にこのカメラは、電源以外の配線がなく初期設定や各種の操作は、スマホの
アプリからおこないます。最初にカメラの電源を入れるとカメラが立ち上がり
スマホに反応するまで約30秒ほどかかります。多分、このカメラが Android
のOSで動いているからでしょう。その後、カメラとスマホをWiFiでつなぎ
アプリを使ってカメラを自宅のWiFiと接続させて初期の設定が完了です。

その後の操作や映像と音声は、
カメラ - WiFiルーター - ネット回線 - クラウドサーバー - ネット回線 - スマホ
といった経路で操作をおこないます。なので、スマホがネットに繋がる環境で
あれば、どこに居ても操作は可能です。(距離が近ければ時差は0.5秒ほどです)
カメラ自体の電源はご家庭の100Vコンセントに繋いだままで、カメラの電源の
ON / OFF もスマホからになります。

画質について「そこそこ」と、レビューにありますが、カメラの初期設定が、
ただのハイビジョンになっているので、最高画質のフルハイビジョンに変更
してあげれば、40インチの液晶テレビでも見れる画質になります。

防犯機能については、カメラのセンサーが動く物を感知するとスマホのアプリに
通知して、自動で録画を始めます。この自動録画は15秒間で、録画された映像は
クラウドサーバーに保存されます。この場合、スマホを操作できない状況でも
自動でクラウドサーバーに映像が保存されます。スマホを操作して、アプリから
手動で録画をする事も可能です。最長5分間で終了し、クラウドサーバーに映像が
保存されます。 自動で録画された映像も手動で録画した映像も48時間(期間)
は無料サービスですが、48時間後に自動で消去されます。有料で1ヶ月まで延長可。
必要な映像を残したい場合は、アプリを使ってスマホにmp4ファイルをダウンロード
するようになります。映像の容量(データー量)は、フルハイビジョンでも1分あたり
約5MB(0.005ギガ)程度でしたので目安にしてください。

説明したい事は、まだまだありますが長くなり過ぎても失礼ですのでこの辺で・・・。
他愛の無い文書をダラダラと書き連ねましたが、最後までご覧いただきありがうとございます。

正直に申し上げて、このカメラは秀逸です。素晴らしい!

最後に、夜間の暗視カメラとしての機能がわかる映像もアップしておきます。(明転 - 暗転 - 明転) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Echo Show5と一緒に購入しました。
壁への固定用のねじが付属していますが、壁に穴をあけたくなかったので、3Mのコマンドタブを利用して貼り付けています。
Sサイズ2つかLサイズ1つで取り付けられます。

本来はEchoから確認できれば十分だったのですが、スマホと連携すれば携帯からも確認でき、画質もきれいで満足しています。
スマホからは拡大して見ることができます。

寝かしつけた後、様子を見に行くと気配で起こしてしまうこともありますが、こちらで見ればそういうこともなく、便利です。
部屋が暗くてもよく見えますし、音も聞こえます。

夜は暗視用の赤いランプが点灯しますが、うちの子は幼い時はしばらくカメラを見つめているとそのうち寝落ちしていました。
今はいつの間にか寝返りしてうつ伏せになっているか、揉み手している自分の手のあたりを見つめているので、気になって寝られないという様子はありません。
赤いランプが気になる方は暗めの間接照明をつけて暗視をオフにしてもそこそこ見えるので、そうしたらいいかもしれません。

また、マイクを通じて話しかけることもできるので、別の家事等をしていて手を離せないときなどにぐずった際に話しかければ少しだけごまかせます。

ただ、通話開始時と終了時のピコン!という音がそこそこ大きいのと、スマホのアプリのマイクボタンを長押ししないと話しかけられないのが残念です。
音を消せるといいかなと思います。

それと、Echo Show5の画面は10分程度で接続が切れてしまうのが不満です。
途中で接続が切れないように改善されればいいなと思います。

ベビーモニターとしてだけ使う場合は、Echoなしで、このカメラ単体+スマホで十分ではないでしょうか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
TP-Link Kasa ネットワークカメラ Pro KC120
発売日 2019/05/28
通常 7,800円
現在 7,800円

  

注目:TP-Link ネットワークWi-Fiカメラ ペットカメラ フルHD 屋内カメラ

  • [特徴] スマホでかんたんに操作&確認可能な見守りカメラ。動体&音声検知など便利な機能群を搭載。
  • [パン・チルト機能] 水平方向 360°、垂直方向114°までを広範囲カバー
  • [マイクロSD対応] 128GBまでのマイクロSDカード※に対応(※別売り)
  • [動作検知] 検知してスマホアプリ通知を可能に
  • [相互音声会話] スマホから音声会話を可能に
  • [アプリ] スマホ用アプリで最大32台のTapoカメラを登録可能。ひとつの画面を4分割して、最大4つのカメラを一度に確認可能。
  • iOS 10+, Android 4.4x+に対応。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
主に子供の様子を見るために使っています。
同じフロアでの生活から、別の階のキッチン等に私が移動した際、見たり声掛けをしたりしており、プチお留守番のような形で、子供も何だか嬉しそうです。

出かけの時は、家に猫がいるので、猫の様子を見ます。
結構離れているのに、顔がしっかりと見えますし、呼びかけにも反応してくれて、日が沈んでからはナイトモードになりますが、それでも姿がきちんと見えて癒されます。
最初はカメラが勝手に動く事に驚いていましたが、慣れてからは特に気にした様子はありません。

警戒心が高いので、使用していない時はコードを抜くようにしており、使い方も個々それぞれ生活に合わせて使えるので良いと思います。
画質も音質も、総合的に見て、とても良い買い物をしました。
…実はこちらの前に買った別会社の商品は作りがとても雑で、SDカードを入れる所が入れ口からズレていたり散々だったので、このようなカメラを買う事に不安がありましたが、こちらは全くそのような事はなく、アプリもきちんとしており、安心できる商品でとてもオススメできます!
うちでは、「tapoくんが見てるから安心だね」と子供と話しており、tapoくんと呼んで家族の一員のように扱っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
先ず、この製品の紹介文と現実に使用としてQRコードを元に作業を始めましたら海外から個人情報を完全に入手する
システムになっていることが判明し、子供の家族から回収しました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

注目:ラトックシステム RS-WFCAM2A ieCame ネットワークカメラ白 パン...

  • スマホ1つでカンタン操作、見守りネットワークカメラ
  • パンチルト機能で広範囲をカバー(左右355°上下95°)
  • 【おすすめポイント】AIにより人の形を識別可能。外観を検知したら静止画付きでお知らせ
  • 【スマートスピーカー対応製品】スマートスピーカー( Amazon Alexa、Google Assistant、Siri)対応製品
  • 夜でもはっきり見えるナイトビジョン。周囲の明るさに対応し、昼夜問わずクリアに撮影可能。
  • wi-fi対応: 赤外線

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
スマートフォンでアプリを入れて、ID、パスワードでログインし、ネットワークカメラ本体の電源コードをコンセントに差し込んで、スマートフォンからカメラ本体を認識させwifi設定などをします。設定は簡単にでき、すぐにスマートフォンで部屋のライブ映像が見れました。
部屋の角に置いてみたら、広角レンズで全体が見渡せます。
スマートフォンのアプリの画面を指で移動させるとカメラが移動するので見たいところまで動かせるし、ズームもできます。
部屋の音もよく拾い、聞こえます。
小さくて形もかわいいです。
こちらからも呼びかけ可能なので、声をかけると猫がキョロキョロしていました。
普段仕事の休憩中に留守番させている猫の様子が見れてうれしいです。
夜遅くなる時もアプリで確認できるので安心感があり、暗くなってもきれいに写ります。
ただ、設置する部屋によってはwifiの電波が届きにくいのか、画面がフリーズしがちでした。
我が家では一番電波の良いリビングに設置して、猫にお留守番してもらっています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
思っていた以上に高画質でした。なのでズームしてもよく見える。
あとヘッドが360°回転し(ただし、回転し続けるのではなく、端まで行くと折り返す必要あり)、上下にパンもできます。
私は部屋の中と部屋の外の庭も確認したいので、これならその両方が確認できる。
ただ、不審者に対応はレーダーのように回転しているわけではないので、固定している方向だけですが、動きがあるものを認識すると、スマホに写真を送ってきます。
個人的には大変いい商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
ラトックシステム RS-WFCAM2A ieCame ネットワークカメラ白 パンチルト機能搭載
発売日 2020/06/12
通常 8,886円
現在 6,580円
2,306円(26%)OFF!!

  

注目:Imou ネットワークWi-Fiカメラ 防犯カメラ 1080P ペットカメラ ベ...

  • 「音声コントロール」Imou監視カメラはAmazon AlexaやGoogle Homeに対応しており、音声コントロールできます。例えば、「アレクサ、リビングのカメラを見せて」とEcho Showに発話すると、リビングの様子を見ることができます。
  • 「スマホで遠隔操作」Wi-Fi/LANに接続可能で、1080Pの高解像度を備え、「Imou Life」アプリを使って、いつでも、どこからでも家の様子を確認できます。
  • 「暗視撮影、16倍デジタルズーム搭載」赤外線LEDを採用し、夜間暗い場所でも10mまでの距離に対応しています。16倍デジタルズームを搭載し、画面を拡大してもクリアに見えます。
  • 「AI人間動体検知、異常音検知、内蔵サイレン警報通知」監視範囲内で、人の動き又は異常音を検出した時、すぐに警報通知をスマホに送信し、録画しながら内蔵サイレンを鳴しすことができます。動体検知の起動/終了時間と異常音の音量はアプリで調整可能です。外出の際、ペットやお子様のかわいい瞬間だけでなく、不審者の姿もキャプチャして警察に証拠として提供することが可能です。
  • 「リアルタイム双方向音声会話」マイクとスピーカーにアンチノイズ技術を内蔵しており、快適なコミュニケーションが可能です。
  • 「SDカード、Imouクラウド、NVRでビデオ保存」最大256GBのマイクロSDカード、30日無料でご利用できるImou会員クラウドサービスプラン、ネットワークビデオレコーダーなど、撮影した動画を安全に保存できます。
  • 「認証取得済み、カスタマサービス」本商品は日本のPSE、技術適合試験、Works with Alexa認証取得済み製品です。カメラに関するご質問などがございましたら、ぜひお気軽にカスタマーサービスまでご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
見守りカメラとして購入しました。
とてもいいです。
初めてこの手のカメラを買いましたが、このような価格でこんな性能のいいカメラが買えるのですね。
アレクサとの接続も簡単でした。
「アレクサ、○○のカメラを見せて」で見られます。
アレクサからは現在の映像だけで過去の映像をみることはできませんが、過去映像はアプリで見られます。
クラウドを勧められますが、クラウドほ何かと心配なのでSDカードを入れました。
256GBをさしましたが、動体感知時のみの録画なら1年くらい録画できそうです。
暗視時の解像度も申し分ありません。
アプリの日本語が若干怪しいですが、理解できるレベルです。
これで離れたところからいつでも確認できます。
ありがたいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
誤認検知は大変少ないと思います。
また、映る画像の中で範囲を指定できるのもいいです。
それと一番驚いたのは、画像の鮮明さと暗視ライトをOFFでも僅かな明かりでハッキリと映るのは驚いた。
取り付け角度も自在なので、取り付け場所にも困らない。
とても気に入りました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  
 

おすすめ・注目のスマートセンサー

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Echo Flex用 Third Reality モーションセンサー
発売日 2019/11/14
通常 売り切れ
現在 売り切れ
(3.9)
総評価数 3499件
2
(4)
総評価数 71件
3
+Style スマートセンサー(人感)
通常 3,850円
現在 3,780円
70円(2%)OFF!!
(3.6)
総評価数 38件
4
【+Style】スマートセンサー(漏水)
発売日 2019/02/07
通常 3,646円
現在 3,580円
66円(2%)OFF!!
(3.5)
総評価数 15件

 

 

注目:【+Style】スマートセンサー(漏水)

  • プロープ位置に水位があがったらスマホへの通知とブザーでお知らせ
  • 電池式なので配線工事不要
  • 電池交換時期をアプリに通知

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
マンション占有部の漏水対策に使用しています。
スマホに通知が来るようになっているので、外出時に万が一の時は管理人などに元栓だけでも止めてもらうことが出来ると思い購入しました。
今のところ、最初のテスト以外で通知は来てませんが安心出来そうです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
気に入ったとこ:無線LANの通知
気に入らなかったとこ:センサー部分のパーツが短かく取り付けに大きい両面テープを用いなければならなかった
設置箇所:ビルトイン食洗機のホース下部 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
【+Style】スマートセンサー(漏水)
発売日 2019/02/07
通常 3,646円
現在 3,580円
66円(2%)OFF!!

  

 

おすすめ・注目のロボット掃除機

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.3)
総評価数 467件
2
(4.7)
総評価数 559件
3
(4.3)
総評価数 93件
4
(4.6)
総評価数 26件
5
(4.3)
総評価数 417件
6
(4.4)
総評価数 517件
7
(4.4)
総評価数 168件
8
(4.4)
総評価数 168件
9
(4.3)
総評価数 147件
10
(4.7)
総評価数 234件

 

アレクサ対応のロボット掃除機は以下で価格別などで詳細にまとめています、合わせて覗いてみてください。

 

注目:ルンバ 692 アイロボット ロボット掃除機 WiFi対応 遠隔操作 自動充電 グレー

  • 【新デザインのルンバ】初めてのロボット掃除機を検討される方におすすめ。「Amazonで最も売れているロボット掃除機 ルンバのスタンダードモデルにWi-Fiを搭載。」床掃除の負担を軽減します。
  • 【Wifi対応・スマホ対応】専用アプリでロボット掃除機をどこでも操作、指定日時の清掃予約やソフトウェアの自動アップデートも可能
  • 【確かな清掃力】ゴミをかき出して、浮き上がらせて、吸引。「3段階クリーニングシステム」でカーペットやフローリングのホコリや髪の毛、大きなゴミまで取り除きます。
  • 【部屋の環境に合わせて清掃】高度なナビゲーションがその場の状況に合わせて考えながら動きます。段差を感知し、落下を自動回避*。また、清掃後は自動でホームベースへ戻り充電します。
  • 【基本機能】スマートスピーカーで操作、自動充電、自動帰還、衝突防止、落下防止、ゴミセンサー(ゴミの多い場所を自動検知)、絡まり防止
  • 【スペック】サイズ:最大幅34cm x 高さ9.2cm / 重量:3.6kg / 稼働(通常清掃時):最大90分

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 気に入ってます。いいこだね、でも、時々、キキキといってるのがきになります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ルンバにはグレードがあり692は下位グレードにWi-Fi機能を持たせた入門機種みたいな位置付けです。

ナビゲーションシステムも1番劣るiAdaptなのでルンバ本体の位置や間取りを学習して掃除するのではなく手当たり次第部屋を掃除する感じです。

我が家は3LDKですが1LDK分が間仕切り無しにできるのでそこで使ってみました。

まずアプリを入れてWi-Fiに繋げて(2.4GHz対応が曲者でしたが)Alexaに認証させ、音声でも動作できるようにしました。
アプリでスケジュール管理・ルンバの起動や停止、エラーの有無など簡単な操作ができ、音声認識は掃除途中でホームベースに帰還させたりする時に便利だなと思いました。

使ってみるとリビングのラグ(毛がシャギータイプ)は問題ないのですがキッチンのラグ(毛がループタイプ)がルンバ君には難しいらしくひっかかるのかエラーで頻繁に止まってしまうしラグが傷む。

在宅中にリビングの窓を開けて掃除させるとサッシの段差に引っ掛かりエラーになりる。

最初マンション玄関も試したが、玄関と廊下の段差が少ないので止まらずに靴砂まで掃除してしまう。

こういった問題をバーチャルウォールがあれば解決できるがこの機種には付属してません(オプションで購入はできるが)

ダイニング周りはうまくテーブル・椅子の脚を掻い潜りながらこまめに掃除してくれてます。

他機種との比較はしてないが運転音が煩くリビングでくつろぎながら掃除をさせるというのはかなりストレスになります。

その他部屋の広さにもよるのだと思いますがホームベースに帰還を促しても辿り着くまでに右往左往してなかなか帰還しません。

評価としては床掃除の能力としては十分ですが部屋の広さ・間取りはワンルーム程度(シンプルな間取り)侵入させたくない場所もない、ネット接続でアプリで簡単操作をしたい!という家庭に非常に向いてると思います。

追加

バーチャルウォールを買ってみました!
侵入させたくないキッチンに置くとルンバがちゃんとUターンしてくれます。
これでエラーで止まることもないのでアプリでスケジュール管理して不在時に安心してルンバに掃除してもらえます! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

注目:+Style スマートロボット掃除機 B300 水拭き

  • 【超薄型6.2cm/最大120㎡ルームマッピング】高さ6.2cmのコンパクト設計でソファの下など狭い空間にも楽々入り込めます。さらに3種類のセンサーにより部屋や家具の配置を記録。接触による家具や壁のキズつきを防ぎ、入り組んだ場所や部屋のスミまでフロア全体を効率よくしっかり掃除します。さらに3段階で吸引力を変更可能。カーペットの細かなゴミまでくまなく掃除することが可能です。
  • 【スマホ操作可能/細やかなスケジュール設定】スマホアプリで簡単に操作可能。掃除の開始/終了の他にも付属の磁気テープを用いた清掃エリアの指定、平日の昼のみ強吸引力で清掃など細やかなスケジュール設定ができます。また、Amazon Alexa、Google Assistantによる音声制御にも対応します。(Wi-Fiに接続しない場合でも手動操作でオート清掃を行うことが可能です。)
  • 【リアルタイム掃除確認/通知機能】清掃をスタートすると部屋の形をアプリ上にリアルタイムに記録。どの程度掃除をしたかチェックが可能です。また、清掃を完了するとスマートフォンに通知します。
  • 【水拭き対応/ダストボックス水洗い可能】吸い込み掃除と水拭き掃除の一台二役。付属のパッドを取り付けることで拭き掃除も行うことが可能です。吸い込み掃除では落ちないべたつきなどもキレイに。ダストボックスは丸ごと水洗いできるので、お手入れ簡単。いつでも清潔な状態を保てます。サイドブラシやフィルターも予め交換用のものが1セット付属しているので、汚れが気になった際には取り換えてご使用いただけます。
  • 【国内コールセンター対応/替えブラシ付属】コールセンターは日本人スタッフが丁寧・親切に対応。Web・お電話両方でお問い合わせいただけます。設定に関するご不明点や商品の不良に関するお問い合わせはこちらまでご連絡ください。※Amazon経由でお問い合わせいただくより、直接サポートにご連絡をいただくほうが迅速に対応可能です。 TEL:0120-956-952(通話料無料) MAIL:product@m.plusstyle.jp (営業時間:10:00-19:00)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
本体をスマホのアプリと連動することでいろんな設定ができます。
バッテリーの充電度の確認や、外出先から掃除開始の指示、
曜日と時間を指定して自動的に掃除を開始してくれるタイマーの設定もできます。
また、ルームマッピング機能がついているので、どういうルートで掃除をしたかの確認もできます。

特筆すべきは、マッピング機能のおかげで、掃除禁止エリアに余計なものを置かなくても良い点です。
従来のスマートロボットは、掃除禁止エリアに進入禁止の赤外線センサーや謎の茶色いテープなどを床に張り付けなければいけなかったため外観が損なわれることがありましたが、それらの装置を設置する必要がないため部屋がすっきりします。

掃除ロボットで一番有名であろうルンバシリーズでもマッピング機能が付いたものは i7 以上となり、10万越えです。
これを1台買う金額で3台導入が出来るのでコスパはスマートロボットの中でも断トツで良いと思います。

弱点は、センサーが付いているので壁に接触しないように掃除をしてくれますが、そのおかげで隅っこの埃が残ってしまいます。(壁が傷つかないので悪いとは思っていませんが)

アプリとの連動で苦戦する人がちょっと多いかもしれません。
最近の無線ルーターは (2.4GHz帯/5GHz帯) の周波数の電波を飛ばしています。
この掃除機は、この2種類のうち 2.4GHz の電波しか対応していないので、普段からスマホを 5GHz に接続している方は初期設定のタイミングだけ 2.4GHz に切り替えないと連携が出来ないので注意が必要です。
Buffalo の製品で言うと、[Buffalo-G-XXXX] に接続して初期設定をすればすんなり設定できますが、[Buffalo-A-XXXX] に接続していると、何度挑戦しても失敗してしまいます。
設定が出来ずに困っている方は、上記の周波数の設定を確認してみてください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
掃除ぐらい自分でやるわい!
とロボット掃除機にさほど興味なかったのに高額なル●バより手が届きやすいお値段、国内企業の販売商品で水拭き掃除もでき、スマートホームで操作出来るとなると急激に物欲が沸いて増税前だし、セール中で割引も大きいタイミングで衝動買いしました。

★使ってみてよかったところ

・設定
届いてからスマホと連携させて動かすまで10分も掛かりませんでした。スマート家電に慣れてる人はすぐ使えるはず。開封したときは30%充電されている状態で試運転くらいは可。

・吸引力
実は届くまでに一応フローリングの掃き掃除とモップ掛けをして準備してました。
新しい相棒の白いボディとブラシを汚したくなくて…。
にも関わらず、どこからこんなにゴミを!?とビックリするぐらい吸い取ってきました。
壁際も家具の下までちゃんとブラシでゴミを掻き込んでいて断然、自分が掃除するよりキレイ。

・拭き掃除
ビチャビチャになって乾くまで待つ感じなのかな、と思ってたら程よい水加減で隅々までキレイにしてくれました。すぐ乾くし、自分がモップ掛けした後のほうがビチャビチャだったなと反省。

・段差
出社間際に動かしたら段差のある玄関まで私の後をついてくるような形になって落ちないかな?とハラハラしながらつい見守ってしまい、なかなか出て行きにくい状況だったが全然落下しない!最初は心配するけどあれなら留守中に動かしても安心。
会社でスマホで確認したら無事掃除を終えて充電ドッグに帰還していました。

・音
音声はちょいデカ目だが、普通の掃除機よりは動作音はマシなのでスマホから音声オフにすれば21時ぐらいまでは集合住宅でも迷惑になりにくいと思う。

・お手入れ
内蔵のダストボックスの開けかたが最初分からなかったが、理解すれば次からはもう簡単。
ゴミをポイっと捨てたらサッと水洗い。
水の力だけでキレイになる、これがなかなか面倒くさがり屋には大きい。
水拭きのモップは取り外して石鹸で簡単にもみ洗いで絞って干すだけで充分。

・付属品
替えのブラシ、フィルターが最初からついているのはありがたい。日本製なのでアマゾンでも公式サイトでも必要なときに買える。
消耗度がアプリ上で分かるので交換時期を把握しやすい。

・スマートホーム対応
スマホやスマートウォッチに「掃除機かけて」と声をかけたら動き出します。

・スマホからの操作
掃除パターン、吸引力の強さ(三段階)を選べる。スポット掃除は玄関マットとかによかった。

★うーん…な点

・説明書
裏は注意事項などで文字ぎっしりなのに、表は簡易すぎて知りたい情報が載ってない。
ダストボックスの開けかた、モップのはずしかた、水拭きモードのときはブラシを外すのかなど初めは分からなかったので結局自己解決した。

・購入までの迷い
公式の動画では簡単なアニメーションだったり、実写でも余計な音楽で肝心の動作音を知ることができなかったのでこれに決めるまで正直迷いがあった。
衝動買いと言ったがかなり購入者様のレビューを読みつぶして時間かかった。いい商品なのだからもっと詳細にアピールしていいくらい。

到着して一週間も経ってないので、これといって悪い点はなく、不可解な部分はもう自己解決しているので今のところは満足してます。フローリングはツルツルで畳目のラグもキレイにしてくれて買ってよかった。
耐久性など変化があればまたレビューを編集すると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

注目:+Style スマートロボット掃除機 G300 部屋マッピング 水拭き

  • 【最大400㎡高精度ルームマッピング/吸引力調整】レーザーセンサーにより部屋や家具の配置を記録。接触による家具や壁のキズつきを防ぎ、入り組んだ場所や部屋のスミまでフロア全体を効率よくしっかり掃除します。さらに弱/強/自動の3段階で吸引力を設定可能。カーペットの細かなゴミまでくまなく掃除することが可能です。
  • 【スマホ・アレクサ操作可能/細やかなスケジュール設定】スマホアプリで簡単に操作可能。掃除の開始/終了の他にも清掃エリアの指定、平日の昼のみ強吸引力で清掃など細やかなスケジュール設定ができます。また、Amazon Alexa、Google Assistantによる音声制御にも対応します。(Wi-Fiに接続しない場合でも手動操作でオート清掃を行うことが可能です。)
  • 【リアルタイム掃除確認/通知機能】清掃ルートはアプリ上の部屋の地図にリアルタイムに記録。どの程度掃除をしたかチェックが可能です。また、清掃を完了するとスマートフォンに通知します。
  • 【同時水拭き可能/ダストボックス水洗い可能】吸い込み掃除と水拭き掃除の一台二役。付属のモップを取り付けることで掃き掃除と同時に拭き掃除も行うことが可能です。吸い込み掃除では落ちないべたつきなどもキレイに。ダストボックスは丸ごと水洗いできるので、お手入れ簡単。いつでも清潔な状態を保てます。サイドブラシやフィルターも予め交換用のものが1セット付属しているので、汚れが気になった際には取り換えてご使用いただけます。
  • 【国内コールセンター対応/替えブラシ付属】コールセンターは日本人スタッフが丁寧・親切に対応。Web・お電話両方でお問い合わせいただけます。本体の操作方法だけでなく、Wi-Fi接続の設定面のご不安など、親切・丁寧に対応させていただきます。パッケージ内容:G300本体、充電ステーション、電源アダプタ、お手入れ用ブラシ、交換用フィルター、交換用サイドブラシ×2、交換用サイドブラシ用ネジ×2、ドライバー、水拭きタンク、水拭きモップ、防水パッド、ラバーテープ、取扱説明書兼保証書(1年保証)、スタートアップガイド(web版)、詳細マニュアル(web版)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
本体をスマホのアプリと連動することでいろんな設定ができます。
バッテリーの充電度の確認や、外出先から掃除開始の指示、
曜日と時間を指定して自動的に掃除を開始してくれるタイマーの設定もできます。
また、ルームマッピング機能がついているので、どういうルートで掃除をしたかの確認もできます。

特筆すべきは、マッピング機能のおかげで、掃除禁止エリアに余計なものを置かなくても良い点です。
従来のスマートロボットは、掃除禁止エリアに進入禁止の赤外線センサーや謎の茶色いテープなどを床に張り付けなければいけなかったため外観が損なわれることがありましたが、それらの装置を設置する必要がないため部屋がすっきりします。

掃除ロボットで一番有名であろうルンバシリーズでもマッピング機能が付いたものは i7 以上となり、10万越えです。
これを1台買う金額で3台導入が出来るのでコスパはスマートロボットの中でも断トツで良いと思います。

弱点は、センサーが付いているので壁に接触しないように掃除をしてくれますが、そのおかげで隅っこの埃が残ってしまいます。(壁が傷つかないので悪いとは思っていませんが)

アプリとの連動で苦戦する人がちょっと多いかもしれません。
最近の無線ルーターは (2.4GHz帯/5GHz帯) の周波数の電波を飛ばしています。
この掃除機は、この2種類のうち 2.4GHz の電波しか対応していないので、普段からスマホを 5GHz に接続している方は初期設定のタイミングだけ 2.4GHz に切り替えないと連携が出来ないので注意が必要です。
Buffalo の製品で言うと、[Buffalo-G-XXXX] に接続して初期設定をすればすんなり設定できますが、[Buffalo-A-XXXX] に接続していると、何度挑戦しても失敗してしまいます。
設定が出来ずに困っている方は、上記の周波数の設定を確認してみてください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
掃除ぐらい自分でやるわい!
とロボット掃除機にさほど興味なかったのに高額なル●バより手が届きやすいお値段、国内企業の販売商品で水拭き掃除もでき、スマートホームで操作出来るとなると急激に物欲が沸いて増税前だし、セール中で割引も大きいタイミングで衝動買いしました。

★使ってみてよかったところ

・設定
届いてからスマホと連携させて動かすまで10分も掛かりませんでした。スマート家電に慣れてる人はすぐ使えるはず。開封したときは30%充電されている状態で試運転くらいは可。

・吸引力
実は届くまでに一応フローリングの掃き掃除とモップ掛けをして準備してました。
新しい相棒の白いボディとブラシを汚したくなくて…。
にも関わらず、どこからこんなにゴミを!?とビックリするぐらい吸い取ってきました。
壁際も家具の下までちゃんとブラシでゴミを掻き込んでいて断然、自分が掃除するよりキレイ。

・拭き掃除
ビチャビチャになって乾くまで待つ感じなのかな、と思ってたら程よい水加減で隅々までキレイにしてくれました。すぐ乾くし、自分がモップ掛けした後のほうがビチャビチャだったなと反省。

・段差
出社間際に動かしたら段差のある玄関まで私の後をついてくるような形になって落ちないかな?とハラハラしながらつい見守ってしまい、なかなか出て行きにくい状況だったが全然落下しない!最初は心配するけどあれなら留守中に動かしても安心。
会社でスマホで確認したら無事掃除を終えて充電ドッグに帰還していました。

・音
音声はちょいデカ目だが、普通の掃除機よりは動作音はマシなのでスマホから音声オフにすれば21時ぐらいまでは集合住宅でも迷惑になりにくいと思う。

・お手入れ
内蔵のダストボックスの開けかたが最初分からなかったが、理解すれば次からはもう簡単。
ゴミをポイっと捨てたらサッと水洗い。
水の力だけでキレイになる、これがなかなか面倒くさがり屋には大きい。
水拭きのモップは取り外して石鹸で簡単にもみ洗いで絞って干すだけで充分。

・付属品
替えのブラシ、フィルターが最初からついているのはありがたい。日本製なのでアマゾンでも公式サイトでも必要なときに買える。
消耗度がアプリ上で分かるので交換時期を把握しやすい。

・スマートホーム対応
スマホやスマートウォッチに「掃除機かけて」と声をかけたら動き出します。

・スマホからの操作
掃除パターン、吸引力の強さ(三段階)を選べる。スポット掃除は玄関マットとかによかった。

★うーん…な点

・説明書
裏は注意事項などで文字ぎっしりなのに、表は簡易すぎて知りたい情報が載ってない。
ダストボックスの開けかた、モップのはずしかた、水拭きモードのときはブラシを外すのかなど初めは分からなかったので結局自己解決した。

・購入までの迷い
公式の動画では簡単なアニメーションだったり、実写でも余計な音楽で肝心の動作音を知ることができなかったのでこれに決めるまで正直迷いがあった。
衝動買いと言ったがかなり購入者様のレビューを読みつぶして時間かかった。いい商品なのだからもっと詳細にアピールしていいくらい。

到着して一週間も経ってないので、これといって悪い点はなく、不可解な部分はもう自己解決しているので今のところは満足してます。フローリングはツルツルで畳目のラグもキレイにしてくれて買ってよかった。
耐久性など変化があればまたレビューを編集すると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

注目:ECOVACS DEEBOT OZMO Slim11 床拭きロボット掃除機

  • 【要注意!あんしん延長保証】1年間メーカー保証にプラスしてECOVACS直営店限定【1年延長保証】。「この商品は、ECOVACSが販売し、Amazon.co.jpが発送します。」と表示される商品が対象です。2020年3月20日からの購入分が適用になります。
  • 【超薄&軽量設計】DEEBOTシリーズの中で最も薄型として、サイズは310mm×310mm×57mmで、約2.5kgです。通常の掃除機ではお掃除できなかった狭い隙間までお掃除出来ます。
  • 【受賞】ゴミの吸引と本格水拭きを同時に可能エントリモデル。床についた足裏の細菌を99.26除去。
  • 【OZMOモップシステム】独特の技術で水拭きと吸引掃除を同時に出来ます。更に、水量の制御や本体の起動と停止に合わせてモップシステムを自動で開閉出来ます。
  • 【Alexa&スマホ対応】Amazon Echoと連携して、声だけで簡単に清掃開始・終了・充電ドックに戻して充電まで行えます。ECOVACS アプリとつなげば、清掃モードの変更やタイマー設定などを簡単に操作することが出来ます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ロボット掃除機を使いこなせるか不安だったのと、
専業主婦なのに掃除まで自分でしなくなるのはどうかと思っていたので
今まで買わずにいましたが・・・後悔です!
もっと早く買っておけば!!
まずロボット掃除機の特徴として、床にものがあると巻き込んだり止まったりしてしまうので、
まず散らからない部屋になります。ついつい床に置いてしまうものを断捨離したり、整理したり。
それだけでもかなりスッキリします。1度キレイにするとリセットするのも簡単です。

さてこの機種のいいところですが、まずコンパクトさ。
ソファーの下も入るし、床と棚板の薄い隙間にドックを設置できました。
床に置くと本体+ドッグの厚みで意外と場所をとるし、踏んで壊してしまいそうでこわいんです。
メインブラシがないので、メンテナンスが楽。
我が家はフローリングと畳なので、ブラシはなくても全く問題ないです。
アプリで操作出来て楽しい。
何分、何平米掃除したかがわかります。
すぐに接続が切れてしまうのが難点ですが、モチベーションが上がります。

あんまりだな、と思うのは、水ぶき機能です。
期待しすぎたのかもしれませんが、拭くというより撫でる感じ。
ブラーバのように同じところを何度もふいたりせず、掃除機の速さでスーっと走るだけなので、
パットもほとんど汚れていません。
水ぶきの後、自分でからぶきするとからぶきの雑巾はものすごく汚れます。
床材が無垢なので、頻度は1週間に1回程度でよさそうです。

総じて、本当に買っていいものでした。
自分で掃除機をかけたら一瞬ですむかもしれませんが、強制的に床に物を置かなくなるというのがポイントかな。
きれいにしたいけどやる気が出ないという方にはぜひぜひオススメしたいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
わが家で初めてのロボット掃除機です。この機種の特徴は、とにかく高さが低いことです。我が家のソファの下は、あまり床までスペースが無く、ルンバなど殆どの機種ではソファの下が掃除出来ないことがわかっていたので、かなり多くの機種を調べた結果、これが最も高さが低く、スムーズに入っていけることを確認して、アマゾンで購入しました。
実際使ってみると、バッチリソファの下を掃除出来ています!
我が家のリビングダイニングは30畳ほどあり、そこに大きめのソファを2つ置いているのですが、床との間が狭いこともあって、自分で掃除するのがかなり大変でしたので、これを使うようになってからは、時間短縮だけで無く、ソファ下の清潔さも実現できて、ベストな選択だったなと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
ECOVACS DEEBOT OZMO Slim11 床拭きロボット掃除機
通常 24,800円
現在 19,800円
5,000円(20%)OFF!!

  
 

おすすめ・注目のAlexa対応テレビ

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.5)
総評価数 237件
2
(4.4)
総評価数 392件
3
(4.4)
総評価数 246件
4
(3.6)
総評価数 10件
5
(4.5)
総評価数 152件
6
REGZA 東芝 43V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ 43M530X...
発売日 2019/06/12
通常 99,000円
現在 70,505円
28,495円(29%)OFF!!
(4)
総評価数 172件
7
(4.2)
総評価数 173件
8
東芝 50V型 4Kチューナー LED液晶テレビ REGZA 50M530X
発売日 2019/06/12
通常 78,926円
現在 78,926円
(4.3)
総評価数 19件
9
(4.2)
総評価数 173件
10
(4.7)
総評価数 26件

 

アレクサからのテレビ操作方法については以下で紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

 

注目「LG 55V型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ Alexa搭載 ドルビーアトモス」

  • 自発光パネル搭載により、壁掛けに最適なスリムデザインを実現
  • Alexa搭載。リモコンのボタンを押しながらAlexaを使って音楽再生などができます ※「Amazon Alexa」の音声認識のご利用には、インターネットへの接続が必要です。
  • チューナー:BS4K・110度CS4Kx1、地上デジタルx2|裏録画/くりかえし録画
  • マジックリモコン付き|Miracast Overlay対応
  • 外形寸法(cm) 122.8×74.4×24.6(スタンド含む)、122.8×70.6×4.7(スタンド含まず)
  • 本体質量(kg):19.9(スタンド含む)、18.9(スタンド含まず)
  • ※HIS・Markit・テクノロジーグループ・TV Sets Tracker調べ、2013年~2017年第四四半期において。(このランキング結果は、LG Electronics Japanが保証するものではありません。詳しくはtechnology.ihs.comをご参照下さい。)
  • 自発光パネルにより低遅延を実現、動きの速いゲームのプレイに最適
  • 「Apple AirPlay 2」に対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 アクオス液晶からの買い替えです。
 以前から有機ELテレビへの買い替えを考えていましたが、今回4kチューナー内蔵で金額的にも予算内であった
ので購入しました。
 まだ使用して数日ですが、さすがに液晶と比較するとその映像美は別次元のレベルになりますね。LGは地デジの
画像が評判良くないと聞いていましたが、実際見ると特に気になるような事はなかったです。
 マジックリモコンはWiiリモコンのような感じで、初めての場合でも使用していればすぐに慣れると思いますし、
カーソルボタンでもメニューを選択可能です。
 音質は外部スピーカーへ切り替えましたが、素の本体スピーカーもまあまあな感じでした。
 とにかく現状一番コスパに優れている商品だと思いますので、液晶からの買い替えで大型・4kチューナー内蔵
のものをお探しの方、映像表現やその他機能に強いこだわりが無い方へは特におすすめです。
 ちなみにこのレビューを書いている時点9/2で、タイムセールにより1万超ほど値引きがされていましたorz (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
どうしても有機ELテレビが欲しくて、色々と調べた結果1番コスパの良いLGの購入を決めました。
思い切って65型にして実際に自室へ届いた時は大きさに圧倒されましたが…大きさだけでなく、5ミリに満たない液晶の薄さにビックリ!画質の美しさにも終始圧倒されています!
さらに画質だけでなく、全く期待していなかった音質の良さにもビックリ!さすがドルビーアトモス!調整次第で自分好みのサウンドや臨場感を楽しめると思います!今までYAMAHAのオーディオシステムを繋いでいましたが…テレビのスピーカーだけでも十分かと思ってしまうほど。特に映画や海外ドラマ、さらにライブ映像を鑑賞した時に、その臨場感に驚きました♫今まで20年以上、テレビのスピーカーで音なんて聞こうと思ったことなかったので…ホントに驚きです!
有機ELテレビの魅力である画面の薄さや画質の良さ、さらに音質の良さまで含めて大満足です☆他メーカーと比べても最高にコスパの良いテレビだと思います☆
不便と言えば、YouTubeやAmazonプライム・ビデオは見れても、Huluが見れないことぐらいですね… (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

注目「Hisense(ハイセンス) 65V型 4Kチューナー内蔵 UHD液晶テレビ [Amazon」

  • 画面サイズ:65インチ 壁掛け/スタンド対応(VESA:400x200)
  • 【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「NEOエンジン」搭載。直下型LED仕様、HDR10 & HLG対応。
  • 地上デジタル/BS/110°CSの3波に3チューナーを搭載。2K信号の映像も4K画質に変換。美しい映像で楽しめます。
  • 【テクスチャー復元】彩度に適した輝度になるように調整。 色の濃い部分も丁寧に描き出し、質感が伝わる映像を目指す
  • 【SMR】高輝度のLEDを素早く点滅させることで、液晶映像の残像感を低減、動きのあるシーンもくっきりと映し出します。
  • 【Eilex PRISM】高精度でより明瞭度の高い臨場感あふれる高音質を実現し、音楽や映画などをアーティストが意図した通りに再生する事ができます。
  • 【二画面機能】画面の拡大・縮小は3段階で調整できます。
  • 【低遅延ゲームモード】最小遅延は約0.83msで、ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、 特にFPSや格闘ゲームなどに最適な機能です。
  • 【合計12個のビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスに対応】Netflix、Youtube、Amazon Prime Video、hulu、Abema TV、U-NEXT。コンテンツ表示の順番を入れ替えたり、好みに合わせて自在にカスタマイズできます。
  • 【付属品】取扱説明書、保証書、赤外線リモコン(EN3A40)、単四形乾電池×2、 AC(電源)ケーブル、転倒防止用ベルト1式、スタンド1式

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
配送業者さんとセッティング中に電源が切れてしまった。本体の電源もない。リモコンは触っていない。どうなったかわからない。配送業者さんが初期不良で返却しますと持っち帰ったので返品されたと思っていたら、返品はできないとメールがあった。わからない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
発売日から10日ぐらいして、やっとアマゾンさんで購入する事が出来ました。

まだ、アマゾンさん以外では1社ぐらいしか販売してなく、価格COMでも商品検索でも出てきません。
2009年の東芝レグザからの買い替えです。

この大きさで、この価格はコスパ最高ですね。
映像もスゴク綺麗で明るいです。

また4Kチューナー内臓で、リモコンの動画サイトのボタンもたくさんあるので、YouTubeやアマゾンプライムが一瞬で動見れるのもおススメですね。(2019年モデルはリモコンのアマゾンプライムボタンやその他の動画サイトのボタンが少ないのが残念です。)

サウンドバーヤマハYAS-109(B) を付けてますが、テレビのスピーカだけでも十分最高な音質です。
サラウンドもかなり良いので、映画を見るのとかも音の広がりもあるので最高ですね。

このテレビ、あまり存在を知られてないと思いますが、間違いなく65型では買いの部類に入ると思いますしおススメです。

配送はヤマトさんがしてくれて、設置やチャンネル設定までしてくれて、包装材も持って帰ってくれます。
古くなったテレビは有料ですが、引き取ってくれて、配送の時間指定もできるのが、他の家電店よりいいと思います。

今回5年保証つけました。
でも、もともと、ハイセンスさんのテレビは3年保証付きなので、そのままでもいいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

おすすめ・注目のFire タブレット

注目品一覧

(2020/10/26 更新)
製品評価
Fire HD 7 タブレット
発売日 2019/06/06
通常 5,980円
現在 5,980円
(3.9)
総評価数 9353件
Fire HD 8 タブレット(New モデル)
発売日 2020/06/03
通常 9,980円
現在 9,980円
(4)
総評価数 6985件
Fire HD 10 タブレット
発売日 2019/10/30
通常 15,980円
現在 15,980円
(4.2)
総評価数 4876件
Fire 7 タブレット キッズモデル
発売日 2019/06/06
通常 11,980円
現在 11,980円
(4.1)
総評価数 661件
Fire HD 8 タブレット キッズモデル
発売日 2020/06/03
通常 14,980円
現在 14,980円
(4)
総評価数 654件
Fire HD 10 キッズモデル
発売日 2019/10/30
通常 19,980円
現在 19,980円
(4.2)
総評価数 770件

注目:Fire HD 7 タブレット

  • 7インチIPSディスプレイ。16GBと32GBの選べるストレージに加え、512GBまでのmicroSDカード(別売)に対応 (実際の使用可能領域は端末やmicroSDカードに記載されている容量より小さくなります)
  • クアッドコア1.3GHz、1GB RAM
  • 軽くて持ちやすいデザインと最大7時間使用可能なバッテリーで、映画、マンガ、雑誌を存分に楽しめます
  • 2メガピクセルのフロント、リアカメラ、720pのビデオを搭載。大切な思い出を鮮やかに
  • デュアルバンドWi-FiでWebブラウジング。素早いレスポンスで、サクサクと
  • 90日間限定保証付き
  • プライム会員なら、追加料金なしでPrime Videoの会員特典対象の映画やドラマが見放題、Prime Readingで対象のマンガや雑誌が読み放題

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
話題のAlexaが7インチという程よいタブレットに搭載され興味が出ました。簡素なオレンジ色の楔形の紙パックで届きます。説明書も最低限なのもで、本体がビニール製シートで覆われ、コンパクトな充電器とUSBコードが一組入っています。電源オンからAmazonIDでログインしWiFi設定とクレジットカードの支払い設定を行います。その後システムのアップデートに約15分かかりようやく使用可能となります。まずタッチパネルの感度は普通ですが指の滑りがよくありません。眼鏡拭きでゴシゴシ拭いて少し滑らかになりました。最初少し静電気に帯電している印象でした。液晶モニターの解像度は程よく画面も普通に綺麗です。正式なYouTubeアプリはありませんがSilkというウェブブラウザを起動してYouTubeサイトで閲覧は可能です。液晶ベゼルが少し広めなので画面は小さく映画鑑賞にはぎりぎりOKの端末です。指で左右にスワイプするとアマゾンの商品が表示されるのでアマゾンフリークにぴったりなタブレットです。私はプライム会員でKindleUltimateを利用していますが、普通のアンドロイド端末では見つけにくいUltimate本など簡単に出てくるので専用端末はやっぱりいいなと思いました。Kindleアプリ起動時に2回強制終了しましたが、その後スムーズに起動するようになりました。試しにスピーカーに向かって「Alexa、水が欲しい」と伝えたら、「わかりました、カートに最近買ったアルカリイオン水を入れます。」と言われ、みるともう私のカートに水が6本入っていました。なるほどダッシュボタンがなくなって心配でしたが、Alexaが代わりにサポートの仕事を始めたんですね。すばらしい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
はっきり言えば使い方を選ぶ端末で、使えない人には全く使えないものかもしれません。
当方は7の旧型、8、10を持っているための比較なのですが、性能面ではやはり劣る機体です。
しかし、大きさに対する性能という観点で見た場合、かなりダントツにいい機体です。仕事柄、家をあけることが多く、移動も多いので、かばんの出し入れが大変な他の機体よりもこのサイズはスーツのポケットにも入り使いやすいです。
使いやすい機体や、入門に安い機体を望むなら最善と思います (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire HD 7 タブレット
発売日 2019/06/06
通常 5,980円
現在 5,980円

  

注目:Fire HD 8 タブレット(New モデル)

  • 明るくなった8インチHDディスプレイ、容量が2倍に(32GBまたは64GBの内蔵ストレージ、microSDカードにより最大1TBまで拡張可能)
  • 新しく2.0GHzクアッドコアプロセッサと2GBのRAMにより、最大30%の高速化が実現
  • NetflixやDAZNなどの人気のアプリに加えて、映画やドラマ、音楽や電子書籍まで数千万を超える様々なエンターテイメントもこの一台で
  • プライム会員なら、追加料金なしでPrime Videoの会員特典対象の映画やドラマが見放題、Prime Readingで対象のマンガや雑誌が読み放題
  • 最大12時間の長稼働バッテリーで映画・読書・ブラウジングを楽しめます
  • USB-C接続で充電がさらに速く。USB-Cケーブルと電源アダプタ(5W)同梱

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
今回のタブレットは当たりですね。本体も黒以外が出たのでホワイトを購入。綺麗な白なので黄ばんでこないといいな。
4年前のFireタブレットを使っていますが、画面は綺麗になり、動きも良くなっています。
バッテリーは使い方によりますが、使い続けても1時間あたり10%消費だったので、10時間は持つので概ね表記どおり。音楽を流すだけならもっと持つと思います。ちなみに電池切れの推奨時間というのも設定画面から見ることができました。
Kindle本のダウンロード中に音楽のダウンロードもできたので、片方が終わるまで待たなくていいので楽でした。
ただ、電源ボタンの位置が真ん中より左にきたので、ちょっと探してしまいます。横向きにすると電源ボタンは右側面にくるので、これはこれで良いのかも。インカメラが横向きにした時、正面上部にくるように作られているので横向き推奨ですね。
私は、Kindle、プライムビデオ、ミュージックを目的に購入したので、この値段でこの動きなら満足です。この値段ならバッテリー消耗を気にせずガンガン使えそうです。今まで使っていたFireタブレットは8GBなので明らかに足りなかったですが、今回のは32GBあるので十分でした。普段はパソコンとスマホ2台がメインなので、サブ機としては満足のいく物でした。
パソコン起動するのは面倒だけど、スマホだと小さいな、寝転びながら映画を観たり本を読みたいという方にはおすすめです。大きすぎず小さすぎず丁度良いです。10インチのタブレットも持っていますが、デカくてごろ寝して使うには手が疲れるんですよね。
ゲームをする方はモッサリするかもしれないですが、メモリーとパフォーマンスが最適化されるゲームモードもあるようです。
あと、開封される時に本体が梱包されているビニールを取る時にシール部分が画面に付着しないように取り出すことをおすすめします。糊がペタッと画面に着くと傷!?と思うほど付着します。セロハンでペタペタして取りました。拭き取るの大変ですよ。
Alexaも使ってみようと思いますが、呼び方を間違えて他の端末が反応してくれそうです。
Amazonコンテンツを楽しむのに特化したしたタブレットなので、高画質や高性能、Amazonアプリ以外を求めるのであれば、他の端末にした方が良いです。Amazonコンテンツを楽しむ事が目的の方であれば、お勧めできます。

(追記)
充電中はあと何時間何分で終わるのか、目安が表示されてました。横向きにした時、スピーカーが上部にあるので、手に持ってビデオを見るとき、上下を逆さまにしてスピーカーを下側にすると聴こえが良かったです。スピーカーは手元側につけて欲しかったですね。
Bluetoothイヤホン接続も良好、残量も分かります。イヤホン側のスイッチで、ボリューム調整や次の曲へ飛ばす事ができないタブレットもありますが、このタブレットは出来ました。
数値などの知りたい情報が細かく表示してくれるようになっており、進化を感じられました。触るたびに新しい発見があります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
1万円で買える商品としてコスパが良い。

音質もこだわっているだけあり、タブレットとしては良好。
画質は事前の解像度を見た限りあまり良くないと思っていましたが動画を見た際、全く気になりませんでした。

動画、書籍、ネットサーフィンをするタブレットとしてはこの上ないです。

PUBG、荒野行動等のゲームではもたつくと思いますが、タブレットで遊ぶ前提としたゲームではないと思いますので問題ないと思います。

ただ画面の指紋は予想以上に目立つのが難点です。

そして1点、苦言を申し上げると、付属品とのセット購入を勧めて置きながら付属品だけ1ヶ月以上届かないとは頂けません。

本体だけのレビューなので☆5とさせて頂きます。

またこのタブレットを最大限使いたいのであればAmazonのプライム会員になるのがお勧めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire HD 8 タブレット(New モデル)
発売日 2020/06/03
通常 9,980円
現在 9,980円

  

注目:Fire HD 10 タブレット

  • 10.1インチ・1080pの高解像度フルHDディスプレイ。前世代機より30%早く、サクサクと。大画面で迫力のエンターテイメントを楽しめます
  • 32GBと64GBの選べる大容量ストレージに加え、512GBまでのmicroSDカード(別売)に対応
  • 最大12時間の長稼働バッテリーで映画やドラマ・ブラウジング・読書・音楽をどこでも楽しめます
  • Alexa搭載
  • 2MP フロント・リアカメラ、720p HDビデオレコーディング
  • デュアルバンド、さらにつながりやすくなったWiFi
  • USB-C接続で充電も簡単に
  • 1年間限定保証付き
  • プライム会員なら、追加料金なしでPrime Videoの会員特典対象の映画やドラマが見放題、Prime Readingで対象のマンガや雑誌が読み放題

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 まず、何故RAMメモリを価格を上げてでも3GB以上にしなかったのかがわからない。
これのせいなのか、Fire OSのせいなのかわからないが、とにかく直ぐに落ちる。
落ちて、ホーム画面に戻される。
本をDLしていようが、読んでいようが、とにかく画面が直ぐに真っ暗になり、ホーム画面に逆戻り。
512GBのmicroSDも第7世代のFireHD10の時には認識していたものが、認識しない。
この第9世代のFireHD10はOSが違うのだが、これがゴミOSと言って差し支えない。
何故、以前のOSより性能が下がる、使いにくくなるんだ。
せめてRAMメモリが3GB4GBあれば、落ちにくくなるかもしれなかったのに2年前の機種と一緒。
5000冊以上の本をDLして、ただ読みたいだけなのに、ゲームがしたいわけでもSNSがしたいわけでもないのに全く実用に耐えない。
買い換えを希望している方には自信をもって断言できます。
「絶対に買わない方がよい」と……

追記

相変わらずFireHD10は落ちるのですが、それ以外にスマホにDLされているKindleアプリが酷い。
最近のアップデートまでサクサク動いていたのに、アップデート後にフリーズしまくり、まともに動かせない。
本の並びが狂ってしまったので、修正しようとしたら指で長押ししてから動きだすまで遅すぎる!!
時間がかかってイライラする。
何故アップデートでこんなにゴミアプリになるのか、「責任者出てこい」と言いたくなった。
アップデートする前に実験用スマホで、きちんと動作しているのか確認しているのだろうか……
思えば最近のKindleはオカシイ。
買った電子書籍がFireHDに反映されず、いちいち電源を切って再起動しなければ画面に表示されなかったり、
こんな事をしていたら、私みたいに5000冊以上買っている人間は今更他に移れないが、100冊以下の人達は他の電子書籍に移ってしまうと思いますよ。
早急のアップデートを切に願います。

追記2

サポートから連絡してないのにメールが来ました。
解決策を提示されましたが、全く無駄でした。
キャッシュ削除もアカウント再登録も試し済みです。

細かい症状は、以下のとおりですが、それとは別に昨日DLした本が全て消えました。

1)本のアイコンを選んでライブラリを開こうとすると、真っ暗な画面で40秒くらい待たされます。

2)本をDLしながら既にDL済みの本を読むと、間違いなく落ちてホーム画面に戻されます。

3)落ちてホームに戻された後、本のアイコンを選ぶと、1の状態にループします。

以下1~3が繰り返されます。

これの原因の一つがRAMメモリ不足。
もう一つの原因が、おそらくmicroSDの仕様を内部ストレージ化したり、外部メディア化したりと、色々弄り倒した弊害が出ているのかと。
何故そんな余計な事をやったのか、今までどおりのmicroSDの仕様で良かったのに余計な事をしてくれました。
DLした本が消えるのも、この余計な仕様変更のせいだと思います。
次のアップデートで内部ストレージ化だとか外部メディア化だとか、要らないことは止めて元に戻してくれる事を期待しています。
本当に本当にmicroSDの仕様を戻して下さい。
元々、RAMメモリを増やすだけで良かったんです。
たとえ5千か1万円価格が上がっても大容量で沢山の本がサクサク読めれば、それだけで大満足だったんです。
Alexaとか要らないんです。
Kindleを買う人の目的は本を読むだけです。
当たり前のことを当たり前のようにやらせて下さい、お願いします。
このままじゃカバー代と液晶保護ガラス代と本体の合計2万以上をドブに捨てたようなものです。

追記3

動画を添付しました。
もし観られるのなら、40秒どころか1分20秒以上本のアイコンを選んでから画面が表示されるまでかかっているのがわかるはずです。
こんなものが使い物になりますか?
なりませんよね?
これが初期不良じゃなければ、このFireHD10を作った人に責任をとってほしいです。
私だけじゃなく、どれだけの人達がこのゴミに時間と金を無駄にさせられているか、この怒りをAmazon側はわかってくれているのでしょうか?

追記4

ついにコレクションが全て消えました。
もうやだ、何このタブレット......
幸いAmazonのサーバーにはコレクションのデータは残っているようなので、580近いフォルダ分けを繰り返すことは避けられそうですが......
microSDに本をDLすると全て消えるので、とりあえず本体に本をDLした矢先にコレクションが消失。
アップデートされる迄の間、その場しのぎの為に仕方なく、よく読む本だけでも本体に何冊かDLしようとしただけなんですがね......
色々試して1つわかった事は、本体のストレージにまとめて何冊もDLしようとすると、選んだ本は全て「!」が付いて、エラーになりました。1冊ずつならたまにエラーが出ますが、一応DL出来て、今のところ消えていません。
でも、64GBの本体ストレージしか使えないし、1冊1冊DLするのは現実的じゃないし、いつになったら公式アナウンスがあるのかな。

追記5

ライブラリを開いて、一冊ずつ本をDLしていたら、唐突に画面中央に「アカウントを同期しています」と表示され10分以上何も出来なくなった......
もう思いきりFireHD10を床に叩きつけたくなる......
いつになったら改善のメドがたつのか、ここまで酷いなら、せめて公式に認めて対応をアナウンスしてほしい。
もう発売してから1週間経つわけですし......

追記6

写真を添付してみました。
左が2019年型FireHD10、右が2017年型FireHD10です。
同程度の明るさですが、明らかに黄色ですね、仕様で片付けるのは無理があるかな。
前情報無しで聞いたら、右側が最新版と答える人が多いと思います。
実物を比較すると、尚更、強く感じます。
これは流石に返品交換するしかないかな。

追記7

設定からAlexaの項目を選ぶ、通信の項目を選ぶ、そこで「続行」、又は「ログアウト」の選択でログアウトを選ぶとFireの登録画面に飛ばされます。
この画面に飛ばされた時点で、使っているFireHD10は未登録状態になり、DLした本は全て消えていました......
え、何コレ......気まぐれでAlexaの項目を選んで、やっぱりいいやって途中で拒否したら、腹いせに全てのDLデータを消される機能が仕様で搭載されているのか......
一瞬何が起きたのか全然わかりませんでした......
これ今まで知らなかったんですけど、皆様は当たり前の事としてご存知だったのかな?
自分が無知だっただけなのか......

追記8

返品が完了しました。
箱と取説を処分していましたので、返品を受け付けてもらえるか心配でしたが、ほぼ全額戻ってきました。(箱と取説代で-¥198-)
まぁ、液晶が黄色過ぎでしたからね。
満足に使用出来なかったし、今回初めてAmazonの買い物で返品しました。
11/23以降に黒と白が販売再開みたいですが、しばらく様子見して、FireOSとKindleアプリの改善状況を静観してようと思います。
ちなみに2017年型は手元にあるのですが、問題なく動いています。
RAMメモリ不足で、たまに、もたつきやら落ちることはありますけど、許容範囲と言えるでしょう。
と、言うよりも、2017年型にオクタコア、バッテリー増設、microSD 512GB対応、USB-C、RAMメモリ増設してくれれば良かっただけなのになぁ...... (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
1日前から一生懸命設定していますが、未だに1冊もライブラリから本をダウンロード出来ていません。
フリーズが頻発するし、そもそもライブラリがたまにしか開きません。ダウンロードも総て途中で止まってしまいます(エラーすら表示されない場合が多い)2世代前のFire HD 10がゴミタブレットだったのでもの凄く心配です。

追記
ライブラリで本のアイコンをタップするとダウンロードリストに載ってダウンロードが始まります。100%になるとリストから消えますが、当該の本は「!」マークが付いていてダウンロードが失敗したので再試行しろとメッセージが出ます。100冊以上この調子です。どうやらガチでゴミタブレットみたいです。

追記2
カスタマーセンターに連絡しましたが、初期設定からやり直せだそうです。ただフリーズしてそれすら無理になったので返品交換となりました。
交換のクソがきたら追記しますが、どうも動作を見るにSDカードを巧くストレージとして使えていない様です。やっぱりゴミです。

追記3
新たなゴミが送られてきたので再セットアップしました。SDカードはどうも内部ストレージとしてフォーマットしてしまうと不具合を起こしているみたいです。動作が激重になり本のダウンロードに不具合が生じます。外部ストレージとして使う事をおすすめします。
ただKindleのライブラリを開けない事が多く、そもそもダウンロード出来る出来ないの状態では無いです。前の世代のfire HD 10 もライブラリが開きづらくなっているので、どうも無能がアプリをいじったっぽいです(どうも客を乞食扱いしてる節がアマゾンにはあり、こういうクソアップデートはよくあります)。
返品も面倒だし決して対応ありがとうございますとは言えない状態です。

追記4
ダウンロードはまれに出来ますが、他の方のレビューにある通り一定時間で書籍が消えてしまいます。
本を読む為に買った方は使い物にならないので現状購入する事はおすすめ出来ません。
つか、どう始末つけてくれるんだろ?「閲覧する権利は販売したが、ダウンロードを出来るとは言っていない」とでも言うのかな?
DRMのあり方もいい加減問題視しても良いと思う。

追記5
戯れに本はダウンロードしてみますが、面白いくらい綺麗さっぱり消されます。カスタマーサービスに連絡しましたが、症状をメールしろと言ったっきり何のリアクションも有りません。再度メールしたら「担当部署から回答があるまで待て」だそうです。
ダウンロードした本が消えるのは重篤な障害だから公式にアナウンスして欲しいと繰り返し伝えてますが黙殺されています。

追記6 2019.11.12
他の方のレビューにあるとおり、何故か充電をしなければダウンロードした本は消えない様です。昨日システムアップデートが行われましたが、相変わらず公式なアナウンスは無い為、現状充電で本が消えるかどうか自己責任で試す必要があるのは業腹です。
不具合が起こったのは仕方ないですが、発売から日にちが経っているのに未だにユーザに対して何のアナウンスもしないのは企業としていかがなものかと思います。

追記7 2019.11.14
充電ケーブルを挿して充電してみましたが、ダウンロードした書籍は消えませんでした。さらにそのままで別端末から書籍を購入し、この当該機に配信してみましたがそれでも消えませんでした。あとはこのタブレットから充電しながら書籍をダウンロードして消えるかどうかを検証するだけですが、ダウンロードした書籍が結構増えてきているので、正直おっかなびっくりです。
カスタマーサービスからは相変わらず「そのうち担当部署が連絡する」としか回答が来ず、なんで客がデバッグしなければならないのか不思議でなりません。

追記8 2019.11.15
カスタマーサービスからソフトウェアのアップデートで問題は解消したとのメールが有りました。
実際充電中に書籍をダウンロードしてみましたが、ライブラリから本が消える事は有りませんでした。
次は一度に多数の本をダウンロードしてみます。正直頑にユーザにアナウンスしなかった事は根に持ってますので一切信用していませんw

追記9 2019.11.17
一度に大量の書籍のダウンロードも実行してみました。特に消える事もありませんでした。
例によって普通にダウンロードの失敗が発生しますが。。。
さて、「一応」動作する様になりましたが、書籍を読むというKindleの基本作業においては決してキビキビと反応する様な状態では無いです。値段が高くなっても良いからもう少しスペックの高いバージョンも出して欲しいです。

追記 2019.12.12
ダウンロードは問題なく出来ていますが、エラーも多いので、一度に20~30冊が限界です。
Webの「コンテンツと端末の管理」からの配信も試みましたが、そちらもエラーが出て「あ行」以降の本の読み込み出来ず。なにやってくれてんだよAmazonさん!また乞食扱いですか?
購入済みの書籍は5千冊くらいですが、まだ1/5もダウンロード出来ていません。
普通に持ち歩ける様になるのにあと何ヶ月かかるのか。。。。

2020.1.30. 追記
やっと書籍のダウンロードが終わりました。勝手にダウンロードをキャンセルしたりするのでそれを確認しながらの作業は正に苦行でした。各ファイルが壊れていないかはもう辛すぎて確認出来ません。
インターフェイスがいけてない為、書籍の検索性は相変わらず悪く、Alexaもネットに繋がっていない状態では役立たずの為、読みたい本を開くのも一苦労です。

で、ひとまず終わったと思ったら、今度は旧型のfire HD 10で書籍がダウンロード出来なくなりました。
推奨は例によって「初期化」らしいんですが、誰がやるか! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire HD 10 タブレット
発売日 2019/10/30
通常 15,980円
現在 15,980円

  

注目:Fire HD 8 タブレット キッズモデル

  • セットに含まれるAmazon Kids+(Amazon FreeTime Unlimited)なら、絵本、学習まんが、児童書のほか子ども向けアプリ、ゲーム、ビデオ、その他の知育コンテンツが1年間使い放題
  • 年齢範囲の設定をすれば、お子様の年齢に合った適切なコンテンツが自動的に表示されます。さらに、コンテンツのラインアップは随時追加されていくので、年齢の設定を変更すれば、お子様の成長に合わせて長く楽しむことができます
  • ママ・パパも安心のみまもり設定。平日や週末ごとにタブレットの1日の利用時間を15分単位で設定できるので、お子さまはママ・パパに決められた時間内でタブレットを楽しむことができます。さらに学習タイム機能を使って勉強のゴールを設定することもできます。利用時間を過ぎたら自動的に画面が切り替わるので、使いすぎも防げます
  • 壊れたらお取替え。2年間の限定保証付き。万が一タブレットが破損・故障してしまった時でも、タブレットを返品して頂ければ、無償でお取替えします
  • さらに、ペアレントダッシュボードでは、お子様が使用しているコンテンツ内容や利用時間を離れたところからスマートフォンやパソコン・タブレットからも確認できるので、安心してお子さまに渡すことができます
  • USB-Cで高速充電が可能に。USB-Cケーブルと5W電源アダプタを同梱

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
小1.小5.小6の子供にアカウント別登録し色々とアプリをダウンロードしてます。この時期漢検が有るので役にたってます。小1は書き順をタッチペンを使用して覚えています。息抜きにはアニメ等で楽しんでいます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
【これは何か】
2020年製FireHD8タブレット(タブレットPC)です。

【もう少し詳しく】
・Fire HD 8 (第10世代)
・シリコンジャケット兼スタンド(着脱可能)
・子供向けコンテンツの1年間ライセンス(うっかりすると、自動継続)
・USB-Cケーブルと、低速な1AのUSB電源
のセット品です。
子供向けとして売られていますが、モノは通常のFireHD8(第10世代)です。分厚いジャケットは着せても脱がせてもお好きなように。
プロフィールを切り替えることで(大人用の)通常モードのFireHDと、子供向けコンテンツを搭載したFireHDを1台で使い分けられるようになっています。
最初は通常のFireとしてセットアップし、そののちに、子供向けプロファイルの設定になります。幼児から小学校卒業くらいまでの間で年齢設定が行えます。セットアップの時に訊かれますが、子供向けコンテンツの1年間ライセンスは、本機と分離することもできそうです。

【シリコンジャケットは無敵の装備か?】
そう願いたいですが…
液晶画面部分は、がら空きです。画面を特に保護するようにはなっていません。
落下などについては、ないよりはマシでしょうが、このジャケットがあるからといって、壊れないとは言い切れない気がします。もともとのFireタブレットが華奢なので。ただし、故障の保証は2年間あるようです(条件があるそうですが)。
ジャケットを着ると分厚くなりやすいので、外して使うという方もいらっしゃるでしょう。

【子供向けモードについて】
・システム
厳密には、コンテンツと、プロフィールによる制御で、子供用の動作をさせるようになっています。
せっかくのタブレットですから、文字入力は手書き入力に対応してほしかったですね。文字検定ソフトなど、アプリによっては独自に手書き入力をサポートしますが、全体のシステムとして、文字入力を手書きにすることはできません。
・セキュリティ
ホワイト・リスト式です。
原則として、Amazonが厳選した、アプリや書籍や動画やWebサイトだけが閲覧可能です。
ただし、セットアップ時や、後の設定画面から、保護者が所有しているコンテンツ/アプリを導入することも可能です(AbemaTVが入った(汗))。保護者が許可すれば自由度が増すわけですね。保護者用の設定画面はパスワードで保護します。
・アプリ
子供向けアプリ全体として、Google Playの広大なラインナップと比べると、層が薄い気がします。学習ソフトも、ゲームもです。これだけで学校の勉強ができるかというと、そういう感じではありません。
・動画/電子書籍
こちらは、まあまあ充実していると言えます。子供向け映画やアニメ、電子書籍や電子絵本などのなかには、大人にも通用するクオリティのものもありますね。少女サッカーのTVドラマ「プリティ・シュート!」は楽しめそうです。「ドラえもん」のコミックも(少ないですが)読めます。ただ、本はエンタメと学習に寄っている感じで、文学、名作文学系が少ないなと思いました。
・音楽
無いです。音楽コンテンツを忘れてはいけません。特に、クラシック音楽は、耳と頭が柔らかく先入観の無いうちに慣れていてほしいですね。
・サブスクリプション
付いているのは子供モードの1年間の使用権で、2年目以降は有料かつ自動更新です。現状で判断して、1年使えれば十分かと思うので、私は更新しないつもりですが、そうすると手続きが必要になるようです。

【通常モードについて】
プロファイルを保護者用のに切り替える(要パスワード)ことにより、通常のFireHD8タブレットになります。
アプリ/コンテンツはAmazonのストアから導入です。ZOOMとかトレンドのアプリはありますね(GooglePlayも何とかできることは確認済みですが、それは裏技的用法なのでこのレビューでは触れません)。

【Fire HD 8 タブレットとして】
ハード的には、無印の2020年版と同じものなので、その点にも触れておきます。とはいえ、いろいろな方がレビューしているでしょうから、ここはFire7(第5世代)と比較して、良くなったなぁと思うところに限定します。
・動画のハードウェア再生能力の向上
H264(MPEG4-AVC)で、フルHDで、かつインタレース処理が必要…という条件の動画が奇麗に再生できました。インタレのハードウェア処理は古いFireではできなかったんですよね。なんでインタレと思うかもしれませんが、手持ちのゲームレコーダーがそういう仕様で録画しているので。
・明るく発色の良い画面
解像度こそ高くありませんが、明るさ、発色、画面全体のメリハリは、だいぶ進歩していると思います。
・OTG
USB端子に周辺機器が差せるかという話ですね。対応します。別途ケーブルを用意することで、USBメモリスティックの中身を読みだすことができました。

【総評】
タブレット自体は、安い割にいい製品だと思います。
問題は子供向けコンテンツ、お世辞にも充実とは言えません。特に、アプリの弱さ目立ち、音楽が皆無な点がいただけません。
学習アプリと言っても、今の内容では単なる雑学レベルの「勉強」になってしまいます。そうではなく、(文科省の指導要綱に沿った)学校の勉強がサポートできるようなアプリが欲しいですね。こういう考え方はアメリカ企業には苦手なのでしょうか。日本は「みんなで同じもの」を勉強する国民なので、そこはこの国の子供の事情に合わせないと市場には食い込めないと思います。あと、遠隔授業用のアプリも欲しいところです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Fire HD 8 タブレット キッズモデル
発売日 2020/06/03
通常 14,980円
現在 14,980円

  
 

おすすめ・注目のKindle製品

Kindle本はAlexaから読み上げも可能。Kindle本はKindle端末と合わせて利用するのがおすすめです。

(2020/10/26 更新)
製品評価
Kindle
発売日 2019/04/10
通常 8,980円
現在 8,980円
(4.1)
総評価数 1514件
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円
(4.2)
総評価数 9196件
Kindle Oasis
発売日 2019/07/24
通常 29,980円
現在 29,980円
(4.2)
総評価数 1301件

 

以下では最新のKindle端末の比較と魅力について紹介しています。合わせてのぞいてみてください。

 

注目:Kindle Paperwhite

  • 読書のための専用端末 - e-inkディスプレイで、紙のように読みやすい。直接目を照らさないフロントライト方式だから、目に優しく、長時間の読書でも疲れにくい。本数千冊(一般的な書籍の場合)がこの一台に
  • これまでのKindle Paperwhiteの中で最も薄く、最も軽い。ベゼルがフラットになったモダンなデザイン。300ppiの高解像度で、小さな文字もくっきりキレイ。反射しないディスプレイだから、明るい陽射しの下でもまぶしくない
  • 防水機能搭載(IPX8等級)。ビーチでも、プールでも、お風呂でも快適に読める
  • 長時間バッテリー。一度の充電で数週間利用可能
  • 明るさ調節により、屋外でも室内でも、昼も夜も、快適に読書
  • 700万冊以上の本、マンガ、雑誌、洋書を低価格で。日替わりセールほかお得なタイトルも
  • プライム会員なら、追加料金なしで対象のタイトルが好きなだけ読み放題(Prime Reading)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
注目Point

Kindle端末なら、間違いなく「Kindle PaperWhite」一択です。

1万円台で防水機能までついて、使い勝手も文句なし。コストパフォーマンス的に間違いなくこれがおすすめ。

Kindle本はAlexa読み上げも可能なので、Kindleで読んで、続きをAlexaに読んでもらうなんてことも可能です。

 
Users Voice
初kindleです。
防水が付いたのと今回のフラットなデザインが好みだったこと、本をもっと読む機会を増やしたいとの思いで購入を決意。
結果、買ってよかったと思います。

以前からスマホで電子書籍を読んでいたし、それで十分満足していたので買う価値が本当にあるのか何度も悩みました。
だってたかが本が読めるだけの機能しかない端末に2万円弱ですよ?
贅沢品としか思えないですし。

でも実際購入して使ってみると、他の方がおっしゃってるようにメールなどの通知がない分、読書に集中できて読書量が以前よりも増えました。
目が疲れないというのも半信半疑でしたが、紙の本を読むときくらいの疲れで済むので、それもあって読書量が増えたと思います。
輝度を落とせばより紙っぽく見えるのも良いですね。

また、スマホの時から思っていましたが、何冊も本を持ち運ぶ必要がなくて荷物が軽くできるのも電子書籍の良いところですね。
私の場合、読みたい本が気分によってコロコロ変わる時があるので、少し読んで「やっぱり別の本が良いなぁ」という時にすぐに本を切り替えられるのが良いと思いました。

他にもマーカーを引けるのが良いな、と思いました。
紙の本に線を引くのは大嫌いですが、kindleではガンガン引いて使ってます(笑)
栞をいっぱいつけられるのも電子書籍の良い所ですね。

kindleを購入したおかげで本を読むのがより楽しくなりました。
本が読めるだけの端末に2万円弱は高いと思いましたが、逆に「本が読めるだけの端末」だからこその価値があったので買って良かったと思います。
良い商品をありがとうございました。

さて、ここまでkindleの良い点ばかり書きましたが、ここからは気になった点について書こうと思います。
私が気になったのは下記の4点です。それぞれについて詳細を書いていきます。
・電源ボタンの位置
・ページめくり速度
・キーボード入力の反応の悪さ
・ハイライトのつけにくさ

【電源ボタンの位置】
片手で読もうとすると私の手がかなり小さいこともあり、どうしても端末の下側に小指を掛けてしまうので、電源ボタンに時々指が当たってしまいます。
現在いろいろな持ち方を試行錯誤中ですが、今の所良い持ち方が見つかっていません。
また、画面のページめくりのタップをする位置が決まっているので、持ち方に制限ができてしまって余計に困ってます。
電源ボタンの位置を変えるのは物理的に無理なので、タップする範囲を自由に変えられたりできたらいいのになぁと思いました。

【ページめくり速度】
ページめくりが遅いということは買う前から知っていたこともあり、使っているうちに慣れたということと、「ゆっくりめくっている」と考えればのんびり読書する時間を取れているように感じられるので、今ではほとんど気になっていません。
むしろ今のページめくり速度の方が焦らず読めて良いのでは?と思っています。

【キーボード入力の反応の悪さ】
キーボード入力は普段はほとんど利用しないのですが、kindleオーナーライブラリーを検索するときはkindle端末上からじゃないと対象の本全てを見ることができないと聞いたので、その検索のためだけに利用していますが、反応遅すぎてイライラします。

【ハイライトのつけにくさ】
ハイライトについては引きたい単語の下に鍵かっこの「閉じる」方(」の方)があると、鍵かっこまで必ず入ってしまい、位置をずらそうとしてもうまくできません。
いくら頑張っても入ってきます。
鍵かっこに限らず、他のかっこの「閉じる」方があると入ってしまいます。
入ってしまうと除外するのも上手くできません。

私は単語だけにハイライトをつけたいんです。
電源の位置もキーボード入力の反応が遅いのも我慢できますが、こっちは使う頻度が高いので直してほしいです。
アマゾンさん、直してください。
ソフトウエアの問題だから直せないことはないと思うんです。
本当にお願いします、アマゾンさん。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ついに防水対応かつ薄く軽くなったので、即買いしました。
2年か3年前発売の旧マンがモデルも持ってます。

薄型化、軽量化はすぐに実感できました。
大きな差では無いけど、毎日使うと考えると嬉しいです。
たとえ1gでもいいので、今後もより軽くしていって欲しいです。

防水に関しては、まだそういう状況になっていないので
恩恵は受けていないのですけど、まぁ普通に防水なのでしょう。
これを待ち望んでいたので、非常に嬉しい進化です。

そして、これが無ければ5点満点なのですが…
前面下部のKindleのロゴが以前より目立つようになってました。

まるで「Kindleです」とドヤ顏でアピールするかのごとく、目立ってます。

ロゴ無くせとはいいませんが、なぜ読書に最も集中出来るデザインにしてくれなかったのでしょうか。
以前のモデルはもっとさりげない感じのロゴで、あえて目立たないようにしたのかと感心したものでした。

ハッキリ言ってこの部分だけは明確な「改悪」です。

Kindle paperwhite自体が素晴らしい端末である事には間違いないし、
進化の方向性も歓迎出来るのですが、どうしてもこのロゴには不満が残るので、
満点では無く4点させて頂きました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

  

注目:Kindle Oasis

  • Kindle史上最高のPaperwhiteディスプレイ。7インチ、フラットベゼル、300ppi
  • 色調調節ライトを初搭載。ホワイトからアンバーに色の暖かさを調節可能
  • 防水機能搭載(IPX8等級)でお風呂でもプールでも読書を
  • 薄く、軽い、人間工学に基づいたデザイン。ページ送りボタン搭載
  • 本物の紙のような読み心地。最新のe-ink技術採用でページ送りもスラスラ
  • 700万冊以上の本、マンガ、雑誌、洋書を低価格で

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Paperwhite 2015に特に不満がない(なんだったらPW 2013にすら大して不満がない)非先端ユーザーなので初代Oasisは見送っていたのですが、アマゾンから買い替え特典のオファーもあったので、いよいよOasisへ切り替えました(Paperwhite 2015は決して古びていませんので予備機にするか誰かに譲ります)。

最大の期待はアンバー色の照明(フロントライト)調整機能。実際に目にすると明らかに「ブルーライト」っぽさが低減され優しさを感じます。私の家では部屋の照明にも電球色を多用していますので、それとのマッチングもよい。明るさの自動調節など、目への配慮を中心にした仕様改良はたいへん好ましいです。前oasisのユーザーの方には先刻お馴染みですが、グリップ部分に質量が集中していること、上下ひっくり返して右手から左手モードに切り替わるのも、使い勝手がいいですね。右利きでも右手だけだと疲れますしね。アンバー色照明に誘われてベッドでの読書を再開しました。朝起きたら、本機を握ったまま寝てました。読書で寝落ち、最高や。

画面が大きく、ページ切り替えも速い(注:比較対象はPaperwhite 2015)。Oasis独特のページ送りボタンも、画面スワイプよりは確実性があり、確かに悪くありません。こうした「少しずつ」に見える進歩の積み重ねを今後も続けてほしいです。Kindle Keyboardの時代からのKindleユーザーですが、もう個人的に紙の本を買うことがほとんどなくなり読書はアマゾン依存になっていますので、Kindleとは一生の付き合いができることを強く望んでいます。

本機もカバー無しで使います。薄型でカバンの隙間にストンと放り込めるKindleにわざわざ厚みと重さを加えるカバーについてPaperwhiteの時代から私は否定的です(一時期使ってみたこともありますが、保護の安心感よりも邪魔感が上回りました)。加えてOasisは防水性能を前面に出しているので、お風呂や濡れる場所での読書ということになれば尚の事カバーは邪魔。蓋の開閉と同期した画面オンオフみたいなギミックも私には不要。放っておけば勝手に消えるし、読むときも電源スイッチ押しがカバーを開けるのより「手間」とは思いません。片手でつかみやすい形状もカバーで打ち消されてしまいます。まあスマートフォンに手帳型カバーを付ける人も珍しくはないのでお好み次第ということですが。デザイン的には、カバーは楽しいのですけどね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
2019年12月補足
カバー無しで使い続けていますが、冬場に寒いところから移動した直後だと、背面が結露で濡れてしまう事が判明しました。
こたつで温める等して使えば大丈夫ですが、本体が冷たいままだと金属ボディなのでとても結露しやすいです。
手先が濡れるのが苦手な方はカバーありの方が良いと思いました。

以下、2019 年7月のレビュー
────────────────
KindlePaperWhiteから買い替えました。
使用頻度は毎日2時間前後での感想です。

良かった点
・ディスプレイのサイズが思っていたよりも大きいです。図面が多い本や漫画を見るときは遥かに快適です。
・ベゼルが少ないのでスタイリッシュ。PaperWhiteが野暮ったく感じます。
・本体サイズはPaperWhiteよりも全高が低くて想像以上に小型。
・ディスプレイの色合いを好みに調整できるのはとても良いです。暖かさを最大で使用していますが、白すぎないので夜でも目が疲れない印象です。
・重量は特に気になる点なし。
・薄い!

気になる点
・物理ボタンのカチカチ音が意外と大きいです。静かな家の中だと少し気になるかもしれません。
・金属ボディは高級感があるのですが、思ったより滑ります。5年前のPaperWhite時代からフィルムやケースなしで使用してきましたが、初めてケースがほしいと思いました。

総合的には満足ですが、ケースをつけると重さがどうなるか未知数です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Kindle Oasis
発売日 2019/07/24
通常 29,980円
現在 29,980円

  

 

プライムデーでAlexaと共に始めたいお得サービス

まずはAmazon Prime(アマゾンプライム) に加入

Alexaはプライム会員で使うと一層便利なサービス。

例えば、プライム会員だとEchoで音声操作できるプライムビデオも見放題。他にも音楽聴き放題などもあります。

こういった使い放題系サービスや他特典も含まれながら、月額500円で利用可能という、破格のお得なサービスがAmazonプライムです。

ぼく自身も、月額会員の類は慎重に検討してよっぽどじゃないと入らないたちですが、こればっかりはどう考えてもお得なので文句なく継続利用しています。

他にも購入時のポイントや、送料無料など、Amazon利用者、特にこれからAmazon Echoを使う人ならあるとないとでは、使い勝手が大きく変わるのでぜひプライム会員で利用しましょう。

そしてプライム会員は初回1ヶ月無料体験が可能で、体験中でもプライムデーは利用できます。まだの人はこの機に試してみると良いかと思います。

 

プライム会員の魅力については以下で詳しく紹介しています。

 

【4ヶ月99円】Amazon Music Unlimited : 音楽聴き放題

Alexaから便利に使える、Amazonの定額音楽配信サービスです。

6,500万曲以上が聴き放題、最近では「Mr.Children」や「松任谷由実」なども対応されJ-POPもどんどん豊富になっています。

Amazon Echoからは、「ミスチルの曲かけて」だけでゆずプレイリストが流れるので、本当に音楽が気軽に聴けちゃいます。Amazon Echoを導入する場合一緒に利用するのがおすすめです。

そして、こちらの音楽配信サービスがなんと、4ヶ月で99円です。一ヶ月25円程。とにかく安い

本来月額980円程度のサービス。アホみたいにお得です笑。解約もいつでもできるので、これだけはこの機を逃さずに入っておきましょう。(3000円以上お得)。

ちなみに、このセールはプライムデー向けのものではあるものの、既に開始されています。プライムデーと同時に終了します。

関連リンクAmazon Music Unlimited
 

Amazon Music Unlimitedの詳細は以下でもまとめています。

 

【3ヶ月99円】Kindle Unlimited : 本読み放題

こちらも製品ではなく、本の読み放題サービスです。

さすがに人気の新書等は入ってないものの、多くの有名本、雑誌等が読み放題になるサービス

ただ通常の月額980円で、新書がない本を毎月しっかり使うかは微妙・・

と二の足を踏む微妙な位置づけでしたが(少なくとも僕にとっては。)、なんと今回は3ヶ月99円です。1ヶ月33円、とにかく安い

であればとりあえずいっとくでしょう笑。一ヶ月33円、古本漁るよりもよっぽど安いです笑。

Kindle Unlimitedの本も同様にAmazon Echoでの本の読み上げが可能、Amazon Echoと一緒に耳で読書をはかどらせてみてはいかがでしょうか。

関連リンクKindle Unlimited
 

Amazonプライムデー 2020のまとめ

以上、主にAlexaに関してのAmazonプライムデー2020の注目品紹介でした。

タイムセールものも多いので、会場を除いてみたり、本記事冒頭のセール価格一覧表を活用ください。

 

冒頭にも述べたとおり、型落ち品も多いセールですが、Amazon純正品は間違いなくお得なセールの機会です。いずれ買いそうなものはこの機会にお見逃しなく手に入れておきましょう。(特にアマゾンエコー)。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました