【2021年】最新モバイルモニター「サイズ別の人気・おすすめ35製品」

こちらでは、外出先でも画面を設置・拡張して、快適な作業環境を構築できる「モバイルモニター(モバイルディスプレイ)」製品を紹介。

ノートPC作業はもちろん、場所を問わずにゲームプレイや動画鑑賞なんかも可能としてくれる利便性の高い製品。

特にノートPCでコワーキングスペースやカフェ等でがっつり作業するのが多い人は、ぜひ1台持っておきたい製品。

以下で、最新おすすめの製品からサイズ別の人気製品とともに紹介していきまっす。

Contents

   

モバイルモニター全サイズ 総合人気ランキング BEST20

以下がモバイルモニターの今人気の製品ランキングです。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.4)
総評価数 2823件
2
(4.2)
総評価数 234件
3
(4.4)
総評価数 108件
4
(4.3)
総評価数 1594件
5
(4.6)
総評価数 994件
6
(4.2)
総評価数 997件
7
(4.4)
総評価数 801件
8
(4.5)
総評価数 1032件
9
(4.5)
総評価数 1032件
10
(4.6)
総評価数 511件
11
(4.7)
総評価数 138件
12
(4.6)
総評価数 199件
13
(4.6)
総評価数 73件
14
(4.9)
総評価数 98件
15
(4.3)
総評価数 146件
16
(4.6)
総評価数 1039件
17
(4.8)
総評価数 385件
18
(4.2)
総評価数 530件
19
(3.7)
総評価数 56件
20
(4.3)
総評価数 186件

 

モバイルモニター 10インチサイズの人気5製品

以下が10インチクラスのモバイルモニターです。

10インチモバイルモニターについては、以下でさらに詳しくまとめています、合わせてのぞいて見てください。

(2021/04/23 更新)

モバイルモニター Hoyaliro モバイルディスプレイ 10.8インチ ゲームモニター

  • 【多機種デバイスに適用するモバイルモニター】ノートパソコンのサブモニターとして、連続2画面が実現し、または横、縦型が自由に切り替えでき、デュアルモニターで作業効率大幅アップ!フルHD対応のこちらのモニターは、SwitchやPS4、Xboxなどさまざまなゲームと互換性があり、ゲーム用モニターにもぴったり。仕事の場でも、趣味の場でも活躍できそう。プレゼントにも最適です。
  • 【非光沢IPS液晶パネル&1080PフルHDモニター】hoyaliroモバイルモニターは目に優しいアンチグレアIPS液晶パネルを採用されるため、ブルーリダクション機能もあります。長い時間使用しても、疲労感がない、目に優しいです。また上下左右178度の広い視野角をもち、どの位置で見ても色の変化が少なく鮮やかな色彩表現でき、解像度はフルHD 1920x1080に対応でき、高精細の美しい映像で映画やゲームの世界観を余すところなく堪能できるモバイルディスプレイです。
  • 【汎用性の高い標準miniHDMI&USB Type-C接続端子】入力端子は豊富で、USB Type-C端子搭載し、ご使用の端末がType-C全機能モードに対応していれば、付属のType-C to Type-Cケーブルで接続することで、モニターへ映像・音声・給電がケーブル1本で行われます。(お持ちのデバイスのType-C端子が低電力の場合、外部電源(モバイルバッテリーなど)による給電が必要になります)。Mini HDMI端子搭載し、スクリーン拡張機能をサポート、映像出力ができます。
  • 【軽量で持ち運びやすい】ポータブルモニター本体は省スペース10.8インチで、薄さはわずか9.9mm,重量は約450g。軽量で携帯しやすいだけでなく、スタンドにもなる折りたたみ式のケース付き、出張用の旅行バッグへ簡単に収納できます。アルミ合金製のボデイは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。プレセンとして、最適です。初心者でも使えます。
  • 【1年保証付】1年間のメーカー保証があるので、何が問題があれば、お気軽にhoyaliro@163.comにご連絡ください。あるいは[アカウントサービス]‐[注文履歴]‐[出品者に連絡する] の方でも可能です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
○【10.8インチなので狭い場所にも置ける】
 サイズが10.8インチなので小さくて薄いです。ただ、持ち運びや家でいろんな場所で使用するには最適のサイズだと思います。薄くて軽いので簡単に移動出来ますし、狭い机の上にも気軽に置くことができます。

○【フルハイビジョンなので高画質】
 解像度はフルハイビジョンなので画面は綺麗です。また、IPS液晶なので視野角が広く、上下左右どこから見ても色ムラや暗転は確認出来ませんでした。ほぼ180度近くから見てもこれなので優秀なパネルだと思います。

◎【ノングレアなので文字が見やすい】
 画面はノングレア(非光沢)です。グレアパネル(光沢)が多い中最近では珍しいです。15.6インチなどのモバイルモニターだと動画や色再現性を重視してかほぼグレアパネルになっています。私は昔からノングレア派なのでありがたいです。ノングレアは光の反射が抑えられているので目が疲れづらく、文字をマジマジ読むのに適しています。また、個人的にはノングレアでも動画は満足して見ています。弱点としてはやや白みがかったもやが掛かったような映像になってしまうことでしょうか。私はこれも含めてノングレアが好きなので気になりません。

○【ノートPCから給電可能】
 電力はコンセントから取らなくてもPCのUSBポートからで問題なく稼働しました。また、ノートPCからの電力でも動いたので、外に持ち運ぶノートPCのモバイルモニターとしても最適だと思います。

○【メニューがシンプルでわかりやすい】
 色設定などを弄るメニューは一般的なモニターと同じで変わったところはありません。変わったところがないので、これまでモニターを使用してきた人は説明書を読まなくてもすぐに理解できると思います。

○【スピーカーはステレオ】
 10.8インチの小型のモバイルモニターながら、左右両側面にスピーカーが付いています。音声はきちんとステレオ出力されました。このサイズだとモノラル音声のモバイルモニターが多いので、この機種の大きなメリットだと思います。音量も大きく出るので複数で見ることにも問題ありませんでした。

○【スマートケースが使いやすい】
 スマートケースはシンプルで、マグネットが仕込んであるのでピタリとモニターの背面に吸着します。この状態でスマートケースの方だけを持ってもモバイルモニターが落ちなかったので吸着力は強力です。また、これはスタンドにもなっており、底にある2つの溝に合わせることで2段階の角度調整ができるスタンドにもなります。これは保護ケースにもなっていて、落下時や踏んでしまったときの破損を防いでくれます。

--

【総評】
 10.8インチなのでモバイルモニターとしては小さな方ですが、そのため狭い机にも気軽に置けますし、家の中での移動も簡単です。ノートPCのモバイルモニターとしても活用できますし、ゲーム機と繋げても使用できます。他の家族がTVを占有している場合、やりたいときにゲームや動画を見ることができない場合など、このようなモバイルモニターが1つあると自分の好きにできるので便利です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
このたび、Switchのサブモニターとしてこちらを購入しました。説明書通りに進めていけば接続も簡易で分かりやすかったです。
10.8インチで、2〜3人で楽しむ際も問題なく便利に行えました。画面も綺麗で違和感なくプレイできます。ただ、メインモニターとの連動の反応がイマイチな時もありますが、気にならない程度なので使い続けています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

10.1インチ 液晶 小型 モニター IPS 1280*800 全視野 高画質 サブ

  • 接続ポート多様なので、防犯カメラの監視モニター、店頭販促モニター、ラズベリーパイ用 ゲーム用の小型モニタ、管理用 サブ モニター、モバイル モニタ としてはもちろん、オンダッシュ モニター、ヘッドレスト モニターにも適用なポータブル デイスプレです。
  • IPS パネル178°広視野角、解像度:1280x800、コントラスト800:1、 輝度350cd /m2、色合いも良く、高精細度の画質を再現する事が可能、明るく鮮やかな映像が楽しみ頂けます。
  • 改善した高音質スピーカー内蔵、音声出力対応、イヤホン、ヘッドホンも使えます。薄型設計、本体サイズ約25*17cmで、限られた空間の中、省スペースでゆったりと液晶テレビを鑑賞出来ます。
  • リモコン付き、様々な操作が簡単にできます。メディアプレイヤー機能付き!USBメモリ写真や動画が再生可能です。
  • 日本語メニュー、日本語取扱説明書付き。安心な一年間保証付き。ご注意:正規品及び保証をご希望の場合、出品者が「Syonin」であることをご確認の上、ご購入ください。(Syonin以外の出品者の商品、或は中古品は保証できませんので、ご注意ください。) 同梱アクセサリーの問題ある場合、弊店までご連絡頂ければ、すぐ改めて郵送いたします(交換必要ありません)。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ニンテンドースイッチのゲーム実況用に購入しました。
解像度は1280×800ドットになりますが、
IPSグレア液晶を採用しているため思っていたよりも解像感があります。

小型なのにフルサイズのHDMI端子が備わっており、
その他にもRCA(赤・白・黄色)端子やVGA、BNC端子と入力が豊富なのが魅力的です。

USBメモリを挿せば、USBメモリ内の音楽ファイル(MP3、M4A可)・動画(MP4、FLV可)、テキスト、画像などを
再生できるメディアプレーヤー機能も搭載しています。

画質面ではデフォルトでは少し色味を調整する必要はありますが、
設定で画面の設定(色・比率・スケールなど)を調整する事が出来、
予めプリセットでいくつか用意されています。

内蔵スピーカーもありますが、音がバリバリとビビる(特に低音)のと
外部スピーカーを繋いで試してみましたが、内蔵スピーカー同様音がビビリました。
アンプ?周りに問題があるのかは不明ですが音は良くありません。
ボリュームを絞ってもバリバリ聞こえます。

ACアダプターのコネクタ部分を動かすなど負荷が掛かると電源が切れるため、
耐久面に少し心配があるので★1つ減らしました。

電源ランプのギラツキやスピーカーの音質なども気になりますが、
値段の割には性能がいいのと付属品もしっかり入っており、今の所高評価です。

--------------------------------------------------
【2018年8月26日追記】
現在新しいモニターとなっており私が撮影した写真とはデザインや性能が異なります。
液晶性能に関して、旧モデルでは青みがかっていたのが現モデルでは改善され明るく表示されています。
材質も金属から樹脂になっており軽量化されており使いやすくなっておりました。

スピーカーに関しては、旧モデルの場合音がバリバリとビビっていましたが、
現モデルではその辺改善されておりました。

ACアダプターも改良されており、接触不良が起こりにくいタイプに変わっています。

気になるのは耐久性ですが4ヶ月ほど使っていますが未だ不具合ありません。

私の不満点が改善されていましたので☆5にします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
VitaTV、ニンテンドー64を接続するために購入
今までは24インチモニターと55インチTVに繋げてましたが
解像度の低いレトロゲーを大きな画面に繋ぐと画質の粗さが気になるので
小さめのモニターを探していました

購入の決め手になったのは

・映像入力にコンポジット、HDMIがある
入力はコンポジット、HDMI、VGA、BNC、USBとかなり豊富

・スピーカーとヘッドホン出力がついてること
音質が悪いとのレビューもありましたが
最新バージョンで音質が改善されているようで、普通にゲームをするのに気になる事はありませんでした。
ヘッドホンでの音質も普通でした。

・モニター出力の縦横比を強制的に4:3や16:9にできること
このモニターの解像度は16:10なので、接続するゲーム機によっては画面が縦長や横長になる事がありますが
モニターのズーム設定で
自動、4:3、16:9、ゾーン1、ゾーン2、Point To Point、ジャストスキャン、パノラマ式
等に変更することで出力画面の縦横比を調整する事ができます。

・価格
 安い

購入後、気になった点

・説明書
日本語の説明書がついてきますが、スタンドの組み立て方がすごく簡略化されててわかり難いです。

・モニターの電源インジケーターが眩しい
正面から見ると気になるのでマスキングテープを貼ってます。

・耐久性
価格の安さから、やはり一番気になる耐久性
こればかりは時間が経たないとわかりませんので
何か異常があれば、ここでまた報告させてもらいます。

購入前は価格の安さと聞いたことも無いメーカーだったので
不安もありましたが、届いたモニターは思ってた以上に良いものでした。
レトロゲーム用のモニターを探しているなら、オススメです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

10.8インチ USB 小型 モニター 1366x768高解像度 軽量超薄 1080p液晶

  • [高精細なビジュアル·性能価格比が高い]最新版10インチtype c/hdmiモバイルモニター。1366*768@ 60hz解像度、IPSパネル、アスペクト比:16:9、表示色:16.7M 8bit、広い色域:72%NTSC
  • [接続端子]標準HDMI×1、TYPE C ×2:1つのフル機能タイプcはDP Altモード対応、1つはPD電源をサポートします、8Ω 1wスピーカー内藏×2
  • [商品のサイズ]263.7(W)×164.7(D)×14(H)mm、重量約400g。一体型自立スタンド付き、VESAネジ穴なし。とても軽量で、出張にも持参できそうです。
  • [幅広い用途]さまざまなデバイスに接続可能です。Macbook、Surface Laptop、iPad、PS5、PS4、360 XBOX one、Nintendo Switch、カメラ、スマート携帯、コンピューター、TV Stick 、Mini PC、 Raspberry Pi Blackmagic Design、産業機器のディスプレイなどの幅広い用途に対応
  • [付属品]1.5m HDMIケーブル(HDMI認証)、5V 3A電源、電源ケーブル(1m、PSE認証)、1m USB C-USB Cフル機能ケーブル(EMI認証)、日本語取扱説明書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
液晶は反射しない系。視野角は不満なし。モバイルバッテリーからも給電できた。Nintendo Switchと接続し全く問題なし。
アルファードのBIG-XのHDMI出力端子に接続して使用しています。AV系の出力も問題なく映し出せています。電源ONの状態は保持するため、車のエンジンをoffにしても、ON時には勝手に液晶も立ち上がります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ゲーム用として購入しました。Switchに接続しましたが、画質が良く問題なく使用しています。明るさも遊ぶ際に問題ありません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Thinlerain モバイルモニター, 10.1インチ1366 * 768 TFT

  • 【フルHD表示】:表示アスペクト比:16:9、解像度1366×768。 プラスチック材料設計のTFT LCD技術ディスプレイ。 より耐久性があります。
  • 【TFT画面の特長】:屋外の明るい場所や直射日光の下では、バックライトが内蔵されているため読みやすく、屋外作業/ゲームモニター/ PCTV /コンピュータ/カーカメラなどに使用できます。
  • 【ワイドアプリケーション】:PS3、PS4、WiiU、XBOX360、Raspberry Pi 3、産業機器、カーオーディオ、ビデオ、カーヘッドレスト、医療機器ディスプレイに最適。
  • 【ミニポータブル&高画質】:10.1インチモニターサイズ242mm×160mm×25mm、TFTパネル、VGA、HDMIポート/ 3.5mm音声入力、内蔵スピーカー、DC:12V / 2A。
  • 【保証の満足度】:Thinlerainは面倒のないカスタマーサービスを提供します。 30日間の返金保証、12ヶ月の交換保証。 お気軽にカスタマーサービスまでご連絡ください(売り上げ後のメールボックス:Thinlerain@outlook.com)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
PIP/PBPの2画面モード対応の4Kモバイルモニター。

2画面モード対応
4Kデータの編集利用が主目的で本製品を購入。

良い点
・4K対応IPSで視野角、描写ともに良好
・小窓表示(PIP)でTVチューナーを接続してのTV視聴に便利
・重量766g、ケース込み1143gなので持ち運びも可能
・15インチながらナローベゼルでコンパクト
・2画面(PIP/PBP)対応
・接続方式がDP/HDMI2.0/HDMI1.4/Type-Cの4

改善点
・1.5Wステレオスピーカーは背面にあることもあり少し弱い
・USB Type-C1本だけで映像出力・電源供給不可
 (別途 USB 5VまたはDC12Vが必要)

その他、4Kモニターとして以下の特徴

メリット
・ドットを感じさせない鮮明な描写
・4Kデータを縮小せずに表示・編集できる
・4Kコンテンツ(ストリーミング動画等)を視聴できる

デメリット
・15インチで4Kは文字が小さくて見ずらい
  →スケーリング調整または文字のサイズ調整を推奨
・接続元によっては描写遅延が出る(スペック不足)
・接続方法、接続元によっては60Hz表示できない

■Type-C接続の注意点
本モニターはUSB 5VまたはDC12Vで電源を取る必要があり、USB Type-Cケーブル1本のみで電源・映像出力はできません。

接続先がThunderbolt3に対応しているポートではない場合、USB 5Vでは電源が足りないのでDC12Vアダプターが必要。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
11.6インチを購入。
他レビューにもあるように在宅勤務に伴い、
ノートPCとデュアルディスプレイにするために購入。
1920x1080で使えています。

右側面に各種入力端子が付いているので、
左:本商品、右:ノートPCの配置の方が配線がまとまります。

さらに、HDMIケーブルの方向切り替えのために
HDMIアダプタがあると便利です。

本商品は右側面にケーブルを差し込んだ状態でも
横幅35cmといったところなので、
80cmほどのスペースがあればノートPCとデュアルディスプレイにすることができ、
狭いデスクでもそこそこ仕事ができる環境が作れます。

また、現在VESAマウント(75x75mm)で使っていますが、
平ワッシャー付きのM3x12mmのネジで固定して使用しています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Eyoyo 10.1インチ 液晶 小型 モニター IPS 1280*800 全視野

  • 10インチIPS高解像度(1280x800)16:10 LCDモニター、画像は鮮明で絶妙、カラフル
  • 正確な色:400cd / m2、600:1のコントラスト比。 広視野角178度、壁に取り付けることができます
  • BNC / HDMI / VGA / AV入力のサポート、クロマチックYpbpr入力のサポート、より鮮やかな色、よりリアルな画像
  • 内蔵の高品質スピーカー
  • 【安心な12ヶ月保証】日本語取扱説明書付き、安心な12ヶ月の保証付き。 同梱アクセサリーの問題ある場合、弊店までご連絡頂ければ、すぐ改めて郵送いたします(交換必要ありません)。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ゲーム用に購入しました。
この製品以上に安い物もありましたが、最も評価が高かった本製品にしました。

画面左下に若干バックライトが映りこんでしまっている点以外は全く不満はありません。
アクションやシューティングでも残像はほとんどなく快適で、スピーカーも音割れすることなくゲームに集中できます。
画面は自分的には明るすぎるくらいでしたが、調整は日本語で分かりやすいです。

見た目や作りに安っぽさは感じず、評価通りこの製品にしてよかったと思います。
レビューを書いて2000円のギフトが付いていて、さらに評価があがりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
値段の割にと言うのは失礼かもしれませんが、とても奇麗で見やすいです。車のサブモニターとして使用していますが大きさもちょうど良く更に奇麗でいい買い物をしたと思います。ただ、HDMI接続で使用したかったデバイスを接続すると音が出なく購入先に問い合わせたところ、迅速に応対して頂きましたが残念ながらそのデバイスは無理でした。ただRCAは問題ないのでRCA接続で使用しています。非常に良い商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

   

モバイルモニター 11インチサイズの人気5製品

以下が11インチクラスのモバイルモニターです。

11インチモバイルモニターについては、以下でさらに詳しくまとめています、合わせてのぞいて見てください。

(2021/04/23 更新)

モバイルモニター、11.6インチCCTVモニターHD 1366x768小型モニタ...

  • [12インチHD IPSディスプレイ] 12インチポータブルモニター、全画面表示1366 x 768 HD解像度、170°広視野角IPSパネル、800:1のコントラスト比、350cd / m 2の高輝度、より明瞭で繊細でカラフルな画像 。
  • [マルチビデオインターフェース] 12インチビデオモニターは、HDMIモニターだけでなく、AV、BNC、VGA、USBインターフェースも搭載しており、さまざまな機器のニーズにお応えします。 CCTVセキュリティシステムとDVRが監視システム全体を構成するのに最適です。 ラズベリーパイ3コンピュータのモニター画面として。 ソニーキヤノンのカメラレシーバーHdmi出力と互換性があります。
  • {VESA付きLCDモニター} -2方向の取り付け:ポータブルモニターは、調整可能なスタンドでデスクトップに取り付けるか、標準のVESA 75壁取り付けブラケット(別売)で壁に取り付けることができます。
  • [ポータブル小型ディスプレイ]:この12インチ小型ディスプレイは家庭用娯楽に最適です、あなたは台所、寝室またはベッドサイドテーブルに置くことができます。 旅行中に車、RV、トラックにも置くことができます。
  • [パッケージおよび保証書]パッケージには、1 x 12インチCCTVモニター、1 x BNCケーブル、1 x電源、1 xブラケットが含まれています。 30日以内の問題のための100%の返金保証、あなたの満足を確実にするための1年の保証。 ご質問がある場合は、Jアフターサービスにご連絡ください

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ラズベリーパイのモニターとして購入しました。特に設定を変える必要もなく使えます。HDMIのケーブルが細い物なら使い勝手が良いと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
主に仕事用のサブモニターで利用してます。このサイズであれば、参加資料を投影して提案資料の作成や普段の週報作成に十分役に立ちます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

11.6インチ モバイルモニター 1920 x 1080解像度 IPS ポータブ...

  • [高品質の性能] 11.6インチ小型モニター:IPSパネル。 液晶モニター; 静的スクリーン 解像度:FHD 1920 x 1080(HDMIフォーマットは720P、1080P(50 - 60 Hz)をサポート)。 コントラスト比:800:1。 輝度:250cd / m 2。 アスペクト比:16:9(4:3)。 72%NTSCカラーガマット。 アルミニウム製ハウジング、ウルトラスリム12.5mm、超軽量0.68kg。 Windows 7/8/10 OSのみをサポートします。 Mac OSとその他のシステム
  • [マルチインターフェース]11.6 "FHD 1080 pポータブルモニター:ダブルHDMI入力、ポータブルhdmiモニター。ポータブルモニターに電力を供給するために使用される1つの5v USB入力、それはポータブルusbモニターです。1つのDC12V入力インターフェース: パワーポータブルモニター、3.5 mmヘッドフォンジャック×1、1.5 Wスピーカー×2。
  • [幅広い用途 ] 外付けポータブルコンピュータ11.6インチモニター:マルチインターフェース付き、ラズベリーパイモニターなど幅広い用途に対応。 PS3 / PS4 / xbox 360 / xbox 1台およびその他のゲーム用モニター/ゲームモニター、SBCモニター、拡張ノートブックモニター、CCTVセキュリティモニター、FPVモニター、顕微鏡産業用モニター/産業用機器ディスプレイ、コンピューターモニター、ビデオモニター、LCDモニター、PCモニター / computer display / laptopsディスプレイ。
  • [高級なデザイン] 高級感あるアルミ筐体の11.6インチモニターです。絶妙で軽量,ビジネスプレゼンテーションや頻繁な旅行者のための持ち運びに便利な超スリム設計。話のコンテンツをポータブルモニターに表示します。
  • [パッケージと保証] 2年間のメーカー保証があるので、何が問題があれば、お気軽にJOHNWILL-【shshlgwlkj@sohu.com】にご連絡ください。あるいは[アカウントサービス]‐[注文履歴]‐[出品者に連絡する]

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
車載用に購入しました。USB給電、HDMI接続で画質も問題なくきれいに映っています。1万円切る値段で購入しましたが、コスパに優れた商品だと思います。あとは今後使用して耐久性に問題なければお勧めします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
久しぶりに会った友人数人と出先でレトロゲームをするのに使用しました。
2,3人なら十分見え、持ち運ぶのにもそれほど苦ではない大きさ。
フルHD、HDMI入力、視野角の広いIPS液晶、
このサイズ、スペックではおそらく最安値。
良いと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター11.6インチ液晶小型モニター IPS 1920X1080 全視野

  • ★【11.6インチ液晶モニター】11.6インチモバイルディスプレイは、FHD 1920X1080の解像度、178°の広視野IPSパネル、800:1のコントラスト比、350cd / m2の高輝度を備え、より鮮明でカラフルな画像を提供します。
  • 【マルチビデオインターフェース】VGAポート;HDMIポート;HDMIフォーマットは720P、1080P(50-60Hz)をサポートします。 Raspberry Pi Raspberry Pi 3/2/1 model B+ A+ 3B+完璧に互換しています。HDMI出力設備(PS4/PS3、xbox360、WiiU、switch、ゲーム機)/車/パソコンモニター テレビ・ボックス用モニター、CCTVシステム、後視カメラ、DVD、VCD、ビデオカメラ、Windows7/8/10など設備には幅広い交換性があります。※このモニターはHDCPには対応していません。
  • ★【ポータブル小型ディスプレイ】スピーカー、オーディオインターフェース、USBインターフェースを内蔵。リモコンで様々な操作が簡単にできます。 USBメモリーで写真・動画・音楽を再生できるメディアプレーヤー機能。繰り返し再生することもできます。 (mp4、flvなどの数十のファイルをサポートしますが、ファイルの種類は写真/ビデオ/音楽に限定されます。)ホームエンターテインメントに最適で、キッチン、寝室、またはベッドサイドテーブルに置くことができます。車のモニター、ゲームのモニター、PCのモニター、産業用モニターなどとしても使用できます。
  • ★[簡単な取り付け]この11.6インチディスプレイは、ピボットと調節可能なブラケット(付属品)を使って取り付けることができ、通常のデスクトップアクセサリーとして使用することができます。または、VESA 75 mm取り付け(付属していません)を使用して壁に取り付けます。 160度の水平方向および垂直方向の視野角により、画面が鮮明に見え、可視範囲が大幅に広がります。
  • ★[パッケージおよび保証書]パッケージには、1x 11.6インチHDMIモニター、1x 電源、1X HDMIライン,1 xブラケットが含まれています。 30日以内の問題のための100%の返金保証、あなたの満足を確実にするための1年の保証。ご不明な点がございましたら、[jamtech@sohu.com]までお気軽にお問い合わせください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
製品説明には正面から左側に映像入力、電源入力、イヤホン端子が有るように見えますが、実際は右側です。
左側に欲しい人は気をつけてください。

画質はyoutube、チャット、wiki表示には問題ありませんでした。ゲームはしていませんので遅延等は分かりません。

私はモニターアームに取り付けてセカンドディスプレイとして使用したかったのですが、製品詳細ページには記述が無いため、商品が届くまで心配していましたが、ちゃんとVESA規格の取り付け穴が有りました。
75mm×75mmの4mm穴です。
ただ、有るような記載が無い為、今後のロット変更で無くなる可能性もあるのでご参考までに。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
27インチ4Kモニタの1/4の面積で解像度も1/4なので、4Kモニタと組み合わせても画移動時に違和感がなく表示できる。

フライトシミュレータで利用していますが、
メインの4Kディスプレイでは景色やコックピット視点を表示し、
このディスプレイでは自由にレイアウトを変更できるソフトウェアキーボードと計器類を表示させて、
各種スイッチの操作を行うことができる。

仕事の時にはメインのディスプレイでExcelやブラウザを立ち上げつつ、
こちらに常にチャットやメールを表示しながら仕事をしているので、
チャットの連絡に気づかないということも減った。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

11.6インチ 液晶 小型 モニター IPS 180°モバイルモニター1920*1080

  • ❀超高清画面:1920*1080フルHD高精細画面、IPS 180°広視野角液晶パネルを採用、生き生きとした鮮やかな映像が楽しみ頂ける小型液晶モバイルゲームモニターです。
  • ❀多用途:VGA/BNC/HDMI/AV/USB5つのポートがあり、各設備に対応でき、車載も二ターや、パソコンモニター、監視カメラ、FPV航空写真モニターやバックモニターなどとして最高です。仕事やゲームなど様々なシーンで活躍できる小型ポータブルモニターです。
  • ❀優れたデザイン:高品質スピーカ内蔵、高音質を楽しめます。超薄いLED HD IPSスクリンにより、より鮮明な画像を提供、省電力でき、目の疲れを軽減するも可能です。多くの言語のOSDメニューは、画面転換などの様々な設定をすぐに完成することができます。
  • ❀取付簡単:小型で水平360°回転、上下180°回転でき、視野角度が自由に設定でき、本体が軽くて持ち運びやすいです。リモコン付き、遠距離で操作でき、取り付け/取り外しが操作で、初心者でも楽に使用できます。
  • ❀品質保証:商品は2年間保証付き、ご安心に使用下さい。ご使用中に何か問題がございましたら、ご気に軽に弊社までご連絡下さい。こちらはなるべく速めに対応させて頂き、お客様の問題を解決するために、是非最善尽くします。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
PC のサブモニターとして購入しました。
HDMI 接続して画面拡張して使っていますが、画質、操作性は問題ありません。
ネットサーフィン、オフィスソフト、音楽等々比較的データ量の大きくないものを使っています。

モニターの中でも比較的安い部類なので、少々心配でしたが、機能は大丈夫でした。

PC 以外、ビデオカメラ、デジカメでも使用しています。
撮影、録画したデータを、早速モニター画面で確認したい時に便利です。

まだ拡張使用できそうだと思いますので、いろいろ試したいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 ノートPCのサブディスプレイ用に購入しました。

他の物とも迷いましたが、
安くなっていて一番コスパの良かったこちらを選びました。

これは足が着いていて自立する事が出来、
見易い角度に調整出来るので便利です。

反応速度なども問題なく、
コスパの良い商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

GeChic モバイルモニタ On-Lap 1101P 11インチ/フルHD/(...

  • 11.6インチ FullHD (1920×1080) IPSパネル 非光沢(ノングレア) LED スピーカー 応答速度14ms

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
画面が精細で性能も素晴らしく、持ち運びにも便利。ラズベリーパイのモニターとして、ベッドサイドでのFire stickでの映画鑑賞に大活躍です。
比較的薄型で、板のような、タブレットのような形状なので、普通のタイプの端子(例えばHDMIはmicroHDMIになってしまうなど)が使えないことは残念です。しかし、薄く平たい形状とのトレードオフで自分は満足です。
使うときはスタンドとして、使わないときには液晶の保護にもなるカバーが秀逸。
メンテナンス面で注意することを一つ。掃除をしていてこのモニター本体に硬いものを落として液晶と枠の部分に傷跡が入りました。液晶は保護フィルムを貼っていたので無事。
その後、保護フィルムの方は自己修復タイプのものだったこともあってか、アルコールをつけて磨くと元通りになりました。「なーんだ、落とした物の方が削れてこびりついていたのか」と思って、枠も同じようにアルコールをつけて拭くと…表面の塗装が微妙に剥がれ、マットな感じがピカピカとテカるように…(泣)
枠部分をアルコールで拭くことはおすすめしません!強いアルコールではなく消毒用のものだったのですが…。
あまりに気に入っていたので、テカったのが悲しく、もう1台買いました。2台ともドット欠けなく精細で、品質はとてもいいなあ、と感じました。
とても満足したいい買い物でした! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
PCのサブモニターとして購入しましたが、X68000を試しに接続してみました。 
15KHzが拾えるモニターのようです。
 タイトルロゴの下の方に撮影時の周波数が表示されて、右上にはモニターが拾っている周波数が表示されています。
 ワイド画面で左右に伸びていますが表示は可能。正直違いがわかりません・・・
 オプションのvgaケーブルと変換アダプターを使用しました。
追記 24KHzもスキャンできるようです。PC-88VAを入手して接続したところ、映るのを確認しました。
VGA接続だと縦横の比率が変えられないようで、サンプル画像のように表示されます。
 汎用性の高さは他のモニターにはなかなか無いと思います。
とても良い製品で満足しています。
 他にも表示可能なものがありましたら確認でき次第コメントを更新しようと思います。
  (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター 12インチサイズの人気5製品

以下が12インチクラスのモバイルモニターです。

12インチモバイルモニターについては、以下でさらに詳しくまとめています、合わせてのぞいて見てください。

(2021/04/23 更新)

モバイルモニター モバイルディスプレイcocopar 12.5インチ スイッチ用モニター

  • 【USB Type-C搭載】USB-Cポート搭載し、USD3.1 gen2 Type Cケーブルで接続することにより、 映像出力と給電がケーブル1本で行われます。(PCの出力により、電圧不足の場合はアダプターで給電する必要があります。)USB Type-Cの場合、パソコン/スマホにDisplayPort Ait Mode対応のUSBType-Cポードが必要。USBType-C一本でニンテンドースイッチと接続しております。 ★ご注意①:DP alt modeに対応できないスマホと接続したいならandroid to hdtv変更アダプダーを利用する必要です。USB3.1 Gen2 Type-Cケーブルは付属しております。PSE認証済み
  • 【素敵なデザイン】CNCアルミ製、狭額縁を採用/わずか6mmの極細フレームで、デイスプレを複数並べてもフレームが気にならない、厚さ9mm 本体重さ445g 後面にVESA規格対応の取付け穴がついているためモニターアームを使ってサブモニターとして利用可能、滑らかな描写を可能にするFreeSyncや目への負担を軽減するブルーライト低減モードも搭載
  • 【IPSパネル搭載】FHD 1080P解像度 (1920X1080) 16:9/4:3 HDR対応 視野角が広く、発色が鮮やかで自然な映像表現を実現するIPSパネルを採用。水平178度/垂直178度の広視野角と自然な色合いを再現するIPSパネルが1080Pの映像美を一層引き立たせます。
  • 【ミニHDMIポート搭載】普通のHDMI出力設備全て対応できます、パソコン、ノートPC、プレゼン用、一眼レフカメラ、 PS3/PS4/Xbox One/Nintendo Switchゲーム機を外出先や車の中でも楽しめます。ミニHDMI→HDMIケーブルは付属しております。
  • 【商品仕様】本体サイズ(約) : W287×H184×D5mm 本体重量(約) : 445g 液晶 : IPS液晶パネル 解像度 : フルHD 1920×1080 コントラスト : 1000:1 視野角 : 178° 色域 : 72% 応答速度: 5ms HDR機能 : 搭載 スピーカー : 内蔵 電源 : USB 5V2A インターフェイス : miniHDMI / USB Tyep-C ×2 / イヤホンジャック

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
付属ケース込みで約692gと非常に軽いモバイルモニター

スペック面では2つのUSB Type-Cポートはどちら共
映像入力+給電に対応
HDMIは薄型モデルの宿命かMiniタイプのHDMI
ステレオスピーカー内蔵かつイヤホンジャック有
VESAマウントに対応にスタンドケース付属

肝心のモニターの画質ですが
光沢パネル特有の派手な鮮やかさはないものの
映り込みが少ない非光沢IPSパネルで目の負担が少なそうです

良い点
・12.5インチで実測約440g、ケース込みでも実測約692gとコンパクトで軽量なので持ち運びも容易
・非光沢パネル、ブルーライト低減機能で目の負担を軽減できる
・付属ケースは保護だけでなくスタンドとしても利用可能
・VESAマウント対応でモニタースタンドの活用などで自宅など据え置き利用も便利
・ステレオスピーカー内蔵の他、イヤフォンジャックで外部出力可能
・対応機器ではUSB Type-Cケーブル1本のみで映像出力可能 ※

気になる点
・非光沢パネル特有の白っぽさが出る
・ステレオスピーカーは可もなく不可もなく
 大音量での視聴は外部出力推奨
・cocoparあるあるの取説なし(Webにある?)

他、USB Type-C接続における注意点
 USB Type-Cの普及に伴ってモバイルモニターの使い勝手も向上していますが
Thunderbolt 3 or Alternate Mode接続対応機器の対応、非対応で
使い勝手が変わりますので諸注意を記載しておきます。

ケーブル1本での映像出力・電源供給に対応している機器
=Thunderbolt 3 or Alternate Mode接続対応機器の対応
という前提となります。

------------------------------------------------------------------------------
USB Type-Cケーブルでの接続は、ケーブルの種類を含め・出力元の機器の対応・非対応などにより
正常に出力されない可能性もありますので、事前に利用予定の機器の仕様を要確認してください。

□モニター出力の方法(付属ケーブル)
1.USB Type-Cケーブル 1本での映像出力(対応機器に接続時) ※

2.USB Type-C→USB Type-C
 miniHDMI→HDMI
 これらによる映像出力の場合は別途

 +USB Type-Cポートでのモニター本体の給電 ※

 ※対応機器の場合 USB PDで充電しながらの映像出力も可能

□出力時の本体電源の取り方
・出力元がThunderbolt 3 or Alternate Mode接続に
 対応している製品
  同梱の USB Type-C~USB Type-Cケーブルだけで
  映像出力と電力供給をするのでケーブル1本で出力可能 ※
  →例:Mac Mini2018 等
 非対応またはminiHDMI接続
  同梱のUSB Type-C~USB-Aケーブルを使ってACアダプターと接続し電源を取る必要があります。

※USB Type-Cケーブルの注意点
ケーブル1本での接続は、接続元及び接続ケーブルがAlternate Mode接続に対応している必要があります。
付属のケーブルは一つは給電&映像出力に対応したケーブルで、そちらを利用すれば問題ないのですが
給電用のケーブルと間違えるとケーブル1本で描写されません。(通電してもすぐに信号なしになる)

付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います。
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください)。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
モバイルディスプレイを購入するのは初めてだったので、他社の製品との比較はよくわかりません。
私は2020年発売のMacBook Pro 13インチモデルのデスクトップを拡張する目的で使っています。
購入から10日あまり使用してのレビューとなります。

まずはなんと言ってもディスプレイサイズがコンパクトである点が最大の強みでしょう。
MacBook Pro13インチと比較すると、ちょうどMacよりも一回り小さいサイズになります。
画像を添付しているので、そちらを見るとより良くわかるかと思います。
私が他に比較検討していたモバイルモニターはもう少し大きいサイズのものが目立っていたのですが、そちらを購入していたらMacと一緒にあちこち持ち出して使うという用途には少し不向きだったろうなと思いました。

しかし小さいからといって性能には申し分なく、ドット欠けのような不良もありません。
なんと言ってもMacとの接続がUSB Type-Cケーブル一本だけで完結するという点には驚きました。
この手のモニターには映像用のケーブルと電源用のケーブルで最低でも2本のケーブルをモバイルモニターに接続しなければならないと思い込んでいたところだったのが、1本、それも場所を取らないType-Cケーブルだけで済んでしまうという点が衝撃的でした。
もちろんこのType-Cケーブルは本商品に同梱されているものです。
また、Type-C1本だけでは映せない場合を考慮してか、mini-HDMI⇔HDMI(たぶん。詳しく調べていません)のケーブルも同梱していました。おそらくほとんどのユースケースにおいて、この商品だけを購入すれば別売のケーブルを購入する必要は無いと思われます。

カバーについても使いやすいものが同梱されていて助かりました。
マグネットで取り付ける形式のものなので、気に入らなければ簡単に取り外して使うこともできます。
また商品説明の画像にもあるように、カバーがそのまま簡易的なモニタースタンドにもなっているところが地味にありがたいですね。
こちらはスタンドとしても普通に使える性能を持っています。
モニターの底面が接する部分はカバーの摩擦が強くなっており、あまり強い力さえかけなければ勝手に倒れてしまうようなこともありません。
少なくともオフィスで8〜9時間程度連続で勤務するぶんには、倒れてしまって困るということは1度もありませんでした。

画質や色彩、リフレッシュレートについては私が素人の目しか持っていないため、あまり良いレビューをすることはできないのですが……
素人が見るぶんには何ら問題なく使用することができています。

無理にでも欠点をあげつらうとするならば、接続端子がディスプレイ向かって右側にしか付いていない点が少しだけ使いにくく感じます。
どういうことかと言うと……私はMacBook Proに向かって左側にデスクトップを拡張するために使っています。
しかし左側に拡張するとなると、二つのモニターをピッタリくっつけて使おうとした時に、左側のモバイルモニターの右端にある接続端子から出ているケーブルがMacと干渉してしまうんですね。
これは普通にデスクトップを右側に拡張して使うようにするとか、ピッタリ並べずにちょっと前後にずらして使うとか、いくらでも工夫と回避が効く点です。
それから、ちょうどセールをやっている時に買おうとしたのに買えなかったとか、セールが終わった直後は無かった値引きクーポンが私の購入後に出てきてたりとかww
しかし定価(18900円?)で買っても十分に安いと思わせてくれるモニターだと思います。
現実的に持ち歩きやすいサイズのモニターを探している方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

12.5インチ 4K モバイルディスプレイ

12.5インチ 4K モバイルディスプレイ
EVICIV
発売日 2020/11/20
(4.5)

\1,000円(3%)OFF セール中/
  • 【 スマートなデザイン】本体の右下部分には穴が開いており、そこにペンを挿し込むことで、スタンドがないときでも本体を立たせることが可能です。 本体は約868gしかなく、わずか10mmのスリムデザインなので、どのような旅行バッグにもスマートにしまえます。外出先でも、マルチディスプレイ環境を作ることができる。【PSE認証済み】
  • 【高精細な4K映像】4K UHD(3840×2160ピクセル)は、フルHDの4倍の画素数で鮮やかな表現力を実現します。フルHDと比べると、より広く情報を表示できるので、画面の部分を広く使えることができ、ゲームをより快適に楽しむことができます。あらゆる角度から見ても色変化が少ない水平178度/垂直178度の広視野角と自然な色合いを再現するIPSパネルが4Kの映像美を一層引き立たせます。
  • 【USB Type-C端子搭載】USB3.1 Gen2 Type-Cケーブルで接続することにより、映像出力と給電がケーブル1本で行われます。(PCの出力により、電圧不足の場合はアダプターで給電する必要があります。) USB Type-Cの場合、パソコンにDisplayPort Alt Mode対応のUSB Type-C ポートが必要。Type-C-Type-Cケーブルは付属しております。USBType-C一本でニンテンドースイッチと接続して操作できます、ドック不要!Type-C-Type-Cケーブルは付属しております。
  • 【標準HD端子】HDフォーマットは1080P(60Hz)をサポートします。 Raspberry Pi/ PS3/PS4/Xbox One/Nintendo Switchゲームモニターディスプレイ、単板パソコン、ノートパソコンセカンド拡張スクリーン、デスクトップPCのサブモニタ、モバイルモニター、FPV航空写真モニター、産業機器のディスプレイなどの幅広い用途に対応。
  • 【miniDP端子搭載】Macbook 、Mac やSurface Proに外部ディスプレイと接続することも可能です!mini-DP でコネクタ変換の必要がありません! MacBook Air/ProやSurface Proタブレットユーザーもご安心ください。購入する前にお使い機器の端子ご確認ください。 ①ゲーム機と接続すると、電圧不足の場合は付属の電源アダプターで給電する必要があります。②コードを頻繁に抜き差ししないでください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
EVICIV 12.5インチ 4K モバイルディスプレイのレビューです。

ノートパソコンで4K動画編集を行う際のモニターとして購入しました。
解像度は4Kで、サイズが小さいものを探していたので、満足しています。
USB Type-Cポートのあるパソコンにはケーブル1本でつながるのでとても便利です。

画面の色味についてですが、LIFEBOOK U9311/Fとの比較で本モニターは若干色が濃いです。リッチなカラーに調整したつもりでも、iPadなどで再生したら彩度がすこし足りない感じです。マスターモニター用途ではないので、そこは調整でなんともなります。

商品は液晶パネルのみと思っていましたが、スタンド兼カバーがついており、質感もよかったのでお得に感じました。HDMIケーブル1本とUSB-Cケーブル2本、ACアダプタ(Type C)が丁寧に同梱されていました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
出張が多く、ノートパソコンのサブディスプレイとして購入しました。
事務処理が出来れば良いため、とりあえず見えればいいという感覚で購入しましたが、
実際に使ってみると、発色も良く、とても鮮明に表示されています。

内蔵スピーカーも期待していませんでしたが、
思っていたよりも音質が良く、出張時には十分です。
動画もスムーズに表示されるため、スピーカーと合わせて重宝しています。

HDMIケーブルやUSB type Cのケーブルも付属しているため、
私のノートパソコンの環境(Dell Latitude 5300)では、
ケーブル等は追加で購入不要で使えています。

仕事で使うため「ゲーム」の評価項目は評価なしにさせて頂きました。
また購入したいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
12.5インチ 4K モバイルディスプレイ
発売日 2020/11/20
通常 29,980円
現在 28,980円
1,000円(3%)OFF!!

  

モバイルモニター タッチパネル MISEDI 12.3インチ モバイルディスプレイ

  • 【高感度のタッチパネルで楽々操作】静電容量方式の10点マルチタッチパネルを搭載し、触れるだけで反応する軽い操作感を与えます。画面を操作しながらのプレゼンなど、趣味でもビジネスシーンでも活用できます。タッチパネル機能はWindowsシステムのみ対応です。※通常、USB3.1非対応のスマートフォンに接続しても、モニターをタッチすることはできません。お使いのスマホ機種がUSB3.1に対応できかどうかを確認してください。
  • 【高品質の解像度&視覚の楽しみ】1920x1280解像度で、もっとはっきり映画の画面と鮮明な写真を楽しめます。ステレオスピーカーを搭載し、より良い視覚と音響効果を実現できます。2000:1の高ネイティブコントラスト比で、細かい明るさや色を再現することができます。暗い画像や映像を見ても、はっきりと繊細な色を確認することができる。事務処理や画像編集をする人におすすめのタッチ機能対応ディスプレイ。
  • 【USB Type-Cケーブル1本で接続可能】Type-C 端子はモニターに電源供給と映像機能がある。HDMIケーブルを接続する必要はなく、Type-Cケーブル1本だけで、Type-C端子があるスマート携帯/PCーに接続してモニターは電源供給、映像を映すことはできます。
  • 【幅広い接続性】豊富な端子なのが魅力的!HD入力端子を備えて。パソコンがDisplayPort Alt Modeに対応していない場合は、HDMI端子も搭載しているので幅広いパソコンに接続できます。ノートパソコン、PC、スマホ、iPad、PS4、PS4 pro、360 XBOX one、Nintendo Switch、一眼レフカメラ、ラズベリーパイ(Raspberry pie)、工業機器などにも使える万能モニターです。
  • 【折りたたみ脱着式スマートケース付き】付属の折りたたみ式脱着タイプのスマートケースは、本体を傷や衝撃から優しく守ります。スマートケースは、折りたたむことで縦横どちらの向きでもスタンドとして使用することができます。本体の厚さはわずか約7.5㎜、重さ約548gの携帯性と機能性に優れた軽量設計、外出時にも気軽に持ち運べます。MS-B02は、外出先での作業効率を上げる多数の機能を搭載しています。プレゼンテーションなどを行う際に拡張表示用ディスプレイとして理想的です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
メインモニターでゲームをしながら攻略サイトを見たり、アプリを使いながら電子書籍の参考書を見るなど用途で、デスクトップPC用のサブモニターになるモバイルモニターを検討しました。WEBやドキュメント閲覧が主な用途になることと、デスクスペースの関係で縦置きで使いやすいものを探しました。

モバイルモニターに限らず現在売られているモニター製品のほとんどが16:9のアスペクト比ですが、本製品は珍しい3:2です。縦置きしても細長くなりすぎず、WEBサイトやドキュメントの閲覧にちょうど良い感じになります。反面、横置きで動画を見るとき、今の動画の多くは16:9のため、上下に黒帯が入ることになるので注意が必要です。

前述のように縦置きでの利用を考えているので、付属のカバースタンドは使えません。しかし12.9インチのiPadと似たようなサイズであるため、iPadで使用できるタブレットスタンドやタブレットアームならほとんどが利用できると考えて良いでしょう。iPadに対応した製品は様々な種類があります。私はLomicallのタブレットスタンドを買いました。場所を取らず角度も自由が利き、縦置きでも横置きでも使用できます。
立てかけるタイプのスタンドで縦置きをする場合は、コネクタ面を上にするとケーブルにテンションがかかった弾みで倒れることも考えられるので、コネクタのある面を下にして設置したほうがバランスが良くなります。コネクタ面を下にする場合は、L字変換コネクタを使うと配線時にケーブルが邪魔にならず便利です。

デスクトップPCでグラフィックボードを使用している場合は、USBタイプCケーブル1本での接続はできないことがあります。USB接続はタッチスクリーンと給電に利用され、映像信号の送信には別途HDMIケーブルでの接続が必要になります。

Windows10であればWindowsの画面設定でサブモニターの表示方向を自由に設定できます。タッチスクリーンは始めは上手く動きませんでしたが、コントロールパネルのタブレットPC設定を実行するときちんと動くように設定できました。

購入前はタッチスクリーンは必要ないかと思っていましたが、サブモニターにマウスカーソルを移動させることなく、指を使って参考にしているWEBサイトをスクロールさせたり、電子書籍のページをめくったりできるので、とても便利だと気が付きました。

かなり満足度の高い製品ですが、私の用途からひとつ難点を言うと、画面が光沢仕様で反射がけっこうキツいことです。画像や動画を見るのには鮮やかになって良いのですが、ドキュメントを見るのには邪魔にしかなりません。エレコムから発売されているタブレット用で11.6インチフリーサイズの反射防止フィルムが利用できそうなので試してみたいと思っています。

【追記】
端を数ミリずつカットする必要がありますが、エレコムのフリーサイズ画面フィルムTB-FR116FLSA(ASIN:B00EC0F28E)が利用できました。画面をアンチグレアにしたい方にはオススメです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 映像のとおり、付属のtype.Cケーブル一本でPC(TECLAST X4)から電源と映像とタッチコントロールを送ることができました。ケーブル1本で使えるのは素敵です。

映像にて使用した機材
・MISEDI モバイルモニター 12.3インチ
・タブレットPC:https://amazon.co.jp/dp/B088ZH3VHY
・スタイラス:https://amazon.co.jp/dp/B07D6MQM39

あると便利なもの
・スタイラス用単6形充電池:https://amazon.co.jp/dp/B07CMT78N3
・単6対応充電器:https://amazon.co.jp/dp/B07BH158H5

…ケーブル3本かかっていたところが1本のtype.Cで済むところが優れていると思いました。毎日繋ぎなおして使う場合、これはケーブル連結のための工程と収納スペースが1/3になるという画期的な環境改善をもたらします。ただしもちろんPC側にtype.C出力がない場合にはこのモニターであっても①電源と②HDMIと③コントロールをそれぞれ別個のケーブルで送る必要があります(その場合はそれでちゃんと繋がります)。また、複数のPCで試してみたところ、モニター側からのタッチレスポンスはPC側の処理能力によるようです。つまり、試してみたところ、スティックPCなど処理能力の低い端末と組み合わせて使う場合にマルチタッチをつかうことはあまり現実的でないという印象を持ちました(スティックPCでもシングルタッチならいけそうではあります)。現況、スティックは概ねtype.C出力に対応していないことからすると、なんらかのモニターをスティックPCと繋いで使う場合は、タッチがあろうとなかろうと、①②の2本とワイヤレスマウスなどで対応することに落ち着きそうです。そうすると、スティックPCとの組み合わせで用いるモニターとしてタッチ入力対応はオーバースペックである場合が多いと言えるであろうことに、購入後に気づきました。将来的に新しいスティックPCのスペックがこのモニターの性能に追いつくことを期待しつつ、当面はtype.Cに対応したPCと組み合わせて使いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター 12.5インチ モバイル ディスプレー 1080P フルHD ゲームモニター

  • 【非光沢IPSパネル&フルHD対応モバイルディスプレイ】IVVモバイルモニタは色表現と可視性似優れたIPSパネルを採用し、上下、左右178°の広い視野角を持て、12.5インチの大画面で、どこから見ても、色変化が少なく、友達と一緒にクッキリ、鮮やかな映画を鑑賞することもできるだけでなく、友達と一緒にゲームをするのも最適。ご購入頂いた日から三年保証を提供しております。ご使用中何か問題がございましたら、お気軽にご連絡ください。
  • 【薄い&軽い&狭い額】モニター本体の厚みは5mmしかなく、重量は約557gなので、ノートみたいに鞄に入れて持ち運べます。また4mmの狭額縁が採用され、画面を見るときにまるでその場にいるかのような臨場感が溢れています。旅行でも、ビジネス出張でも便利に持ち運べ、サブモニターとして設定できます。
  • 【Type-C一本対応】汎用性の高いType-C端子二つを搭載しているため、Type-C端子搭載のノートPCと接続する場合、Type-Cケーブル一本で映像、音声、給電などができます。また、USB3.1 Gen2 Type-C端子のスマホと接続する場合では、モニターへ給電すれば、スマホへの充電さえ行えます。スイッチ純正アダプターをモニターへ給電、Type-Cケーブルよりスイッチとモニターを接続する場合にも、スイッチへ充電することさえできます。
  • 【多機種に対応できるモバイルディスプレ】モニター本体にはUSB Type-C端子二つ、miniHDMI端子一つが搭載されていて、ノードパソコン、デスクトップ、スマホ、PS3/PS4、XBOX ONE、Nintendo Switch、Raspberry piなどに問題なく対応できます。USB Type-Cケーブル一本、なおUSB Type-Cケーブル1つ+Mini HDMIケーブル1つの組み合わせてデバイスとモバイルディスプレイを接続でき、いつでも、どこでも、ビジネス相談、プレゼンテーションに使え、ゲーム&映画を楽しめます。
  • 【縦置き表示対応】デュアルディスプレイとして使い、横置きモードに設定すれば、作業画面が広がり、効率がさらに高まります。縦置きモードに変更すれば、報告書などをノートで見るような快感を提供できます。一目瞭然で、一度により多くの内容を読めます。斬新な着脱式スタンドは、折りたたむと完全にフラットになり手軽に持ち運ぶことができます。カバーをモニターとともに持ち運ぶとき、その手軽さは想像以上に楽です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 しばらく使用した感想として
よかった点は
・コンパクト&軽量で持ち運び等がらく
・USB給電での動作のため、場所を選ばずに使用可能
・映像はノングレアで良好

といったとこで、逆に惜しい点としては、miniHDMIというところぐらいです。
miniHDMIがダメではないですが、ケーブル忘れ時にHDMIはあっても、miniHDMIが・・・ということもあるので
あと、単純にポートの強度としてノーマルよりも弱い傾向にあるので
とりあえず、セット内容は下記の通り

セット内容
・IVV 12.5インチモバイルモニター
・保護カバー兼スタンド
・miniHDMI To HDMIケーブル
・USB-C ケーブル[データリンク対応
・USB-C To USB[Type-A]ケーブル
・USBコンセント変換
・VESA用固定ネジx4本
・説明書[日本語表記]

良い点の補足です。
12インチサイズで、かなりコンパクトで、アルミ製?ボディで軽量、上部にいくほど薄くなっているタプで
ノートPCと一緒に持ち歩くなどの場合、モニターが大きくて邪魔になることはなく、タブレット感覚に近い状態で持ち歩きが可能な感じです。
電源については、USB-Cで供給が可能であり、PCなどのUSBポートからでも可能でした。
ただし、一部のノートPCなどでは、USBポートへの電源供給が極端に少ないものもあるので、その辺では動作が不安定になるかもです。
自作PCで仮組み等の状態で、動作チェックをするときなどには、モニターのために場所や電源確保がめんどくさいので、
この12インチのサイズ感は場所も少なめでよくいい感じです。
ゲームについてですが、特に問題はないもののFPSなどのゲームをする場合は、流石に小さくて索敵などがしにくいので
あまり向かないかもです。表示としては問題ないので、RPG、シミュレーションなどであればOKかと思います。
VESA75mmのネジ穴が背面に2つ切ってあるので、固定として使用することも可能なので、汎用性は高いかもですね・

総評としては、価格と性能バランスも良く、とりあえずは満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ノートPCのサブディスプレイとしては
少し小さい ゲームのディスプレイとしても
少し小さい
携帯型ゲーム機メインディスプレイならあり
プレゼンや誰かに説明が必要な時には
手軽で使いやすいく モバイルモニターとしての 使用感はとてもいい

カバーのモニタースタンドとしての機能は ないよりはいいレベル もし 実用性を求めるなら 別途購入するべきだろう
しかし 持ち運びを前提として前提として
傷を付けないようにとか考えるなら
これで 満足できるのではないかとも考えられる

液晶の写りは コントラストは普通くらい
LG液晶なんかは濃いと感じるなら こっちが
ちょうど良くなる
動態に対する映像の乱れは この価格帯でも もう 気にならないレベルまで来ています
費用対効果は非常に優秀と言えるでしょう

他のメーカーでも 同じ様なものです
使い方は人それぞれですが
買って損はしない 液晶です (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター IVV 12.5インチ モバイルディスプレイ 4kモニター HDR

  • 【高精細な4K映像&品質保証】UHD 4K解像度(3840X2160) はフルHDの4倍の画素数で鮮やかな表現力を実現します。 視野角が広く、発色が鮮やかで自然な映像表現を実現するIPSパネルを採用。水平178度/垂直178度の広視野角と自然な色合いを再現するIPSパネルが4Kの映像美を一層引き立たせます。ご購入を頂いた日から三年保証を提供しております。ご使用中何か問題がございましたら、お気軽にご連絡ください。
  • 【スマートなデザイン】狭額縁(Narrowベゼル)を採用! わずか4mmの極細フレームで、デイスプレを複数並べてもフレームが気にならない。表示性能・携帯性・拡張性を兼ね備えた高品位モバイルモニターです。保護カバーが付属して、本体を傷や衝撃から優しく守ります。 スタンドとしても使用可能、しっかりと本体を支え、作業やリーディングに適切な角度に調節可能です。
  • 【多機種に対応するディスプレイ】ノートパソコン、デスクトップ、Raspberry Pi 、スマホ、PS3/PS4、Xbox 又はNintendo Switchなどに対応しています。ノートパソコンのサブモニターとして、連続2画面が実現し、または横、縦型が自由に切り替えでき、デュアルモニターで作業効率大幅アップ!フルHD対応のこちらのモニターは、SwitchやPS4、Xboxなどさまざまなゲームと互換性があり、ゲーム用モニターにもぴったり。仕事の場でも、趣味の場でも活躍できそう。プレゼントにも最適です。
  • 【軽量で持ち運びやすい】ポータブルモニター本体は省スペース12.5インチで、薄さはわずか5mm,重量は約420g。軽量で携帯しやすいだけでなく、スタンドにもなる折りたたみ式のケース付き、出張や旅行の時でも接続するだけで、広い画面で作業できます。アルミ合金製のボデイは耐久性が高く、ヘアライン仕上げは高級感もたっぷりです。
  • 【目に対する思いやり&パッケージ内容】ノングレアのため、光の反射を抑える、 自分の顔や室内の映り込みを防ぎ、長時間の使用でも目への負担が軽いです。12.5インチモニター×1、Mini HDMIケーブル×1、Type-CーType-Cケーブル×1、USBーType-Cケーブル×1、スタンドカバー×1、電源アダプター×1、取扱説明書×1。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ほぼA4サイズのコンパクトさで、USB Type-Cでの入力と給電に対応しているのが素晴らしい。最新のMacやラズベリーパイなら、線一本で電源供給と映像の出力を行えるため手軽さが段違い。わざわざ重い電源ケーブルとでかいアダプタを持ち運ぶ必要ないため、出掛け先にも気軽に持ち運べる。

私の使い方は、家ではサーバーとして使用しているラズベリーパイの状態を見たり変更したいときに使っている。使わない時には画面を畳んでしまっておけるので邪魔になりにくい。外では、Macの画面を拡張するのに使用している。縦でも横でも使えるため、エクセルやプレゼン資料の確認など、あると非常に便利。コロナの影響でテレワークが一般的になってきた今では、会議の画面をモバイルモニターに出力し、ノートパソコンでは会議の内容をまとめるのにも使用している。なんと言っても画面の大きさが丁度良く、邪魔にならず持ち運びには非常に便利。IPS液晶なので視認性も良く、ノングレアなので反射や映り込みも少ない。

4Kなので、初期設定では文字が小さく表示されるが、Windowsではシステム→ディスプレイ→拡大縮小とレイアウト から表示スケールを変えと使いやすくなる。Macはもうすこし簡単でシステム環境設定→ディスプレイ から変更でき。、FHDのディスプレイと比べると消費電力が少し高いが、重量は同じで画面を4分割表示しても文字が潰れず綺麗で見やすいためこちらの製品を購入して良かったと感じた。1画面でしか使わなかったり、バッテリーの減りが気になる人は解像度を変更するか、FHDのモバイルモニターを購入して良いかも知れない。

内容物もシンプルで届いてからすぐに使え、最初からスタンドケースも付いているのも嬉しかった。満足度も実用性も高かくもっと早くに買っていれば良かったと思えた素晴らしい商品。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 用途:主にノートPCのサブディスプレイとして購入。
配送/梱包:予定より早く到着。梱包も綺麗で高級感があります。
外観/質感:非常にシンプル。無駄を極力削ぎ落とし洗練された薄型フォルム。比較検討した製品は皆600g~1kg位であったが、こちらは400g台という圧倒的な軽量化を実現している。そのかわりサイズは12.5inch。付属のカバーも軽く、強力な磁石で一体化している。モバイルユースとしてはこちらが正解と思える。
画質:ノングレア、IPS、4Kと申し分なし。遅延なども感じなかった。
互換性:スマホは対応機種を確認した方が良い。rakuten miniやiPhoneSE 辺りの小型スマホに対応していれば相当使えそう。Switchなどのゲームは接続していないので未評価。とりあえずPCやデジカメとHDMI接続は問題なし。
考察:リモートワークで会議が増え、zoomなどのWeb会議システムに長時間PCを占拠され、他のPC作業が進まないという問題の解決策として、サブディスプレイを導入。zoomはサブの方に追い払って、メインの方で他の仕事をできるので非常に便利。
プライベートユースとしては、コロナの状況次第だが、イベントで撮影した4K映像を帰りに居酒屋で観ながら呑むのに最適ではないかと楽しみ。
今までカメラの小さいモニターで観ていたのが懐かしい。より大きな製品も小さな製品もあるが、12.5inchでこの圧倒的な携帯性は、モバイルモニターとしての最適解ではないか? (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

   

モバイルモニター 13インチサイズの人気5製品

以下が13インチクラスのモバイルモニターです。

13インチモバイルモニターについては、以下でさらに詳しくまとめています、合わせてのぞいて見てください。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(4.3)
総評価数 1594件
2
(4.5)
総評価数 1032件
3
(4.5)
総評価数 1032件
4
(3.7)
総評価数 56件
5
(4.1)
総評価数 134件

EVICIV 13.3インチ/モバイルモニター/モバイルディスプレイ/薄型/IPSパネル/USB

  • 【幅広く接続に対応】入力端子は豊富で、DisplayPort、標準HD、Typecなど多彩に取り揃えていますので、ゲーム機のほか、パソコンやレコーダーなどの機器と接続できます。本体にはスピーカーが内蔵されているため、音声出力も可能で映画なども楽しめるのが魅力です。ほとんどのHD入力デバイスと互換性があり、余分なドライバーは必要がないです。【PSE認証済み】
  • 【フラットなフレームレスパネル】パネルとフレーム(枠)による段差がないフラットなフレームレスパネルを採用、極細フレームですっきりした印象を与えます。最大有効表示領域サイズを保有し、マルチディスプレイ使う場合に迫力と臨場感を楽しめます。
  • 【横置き/縦置き表示】接続してデュアルモニタにして横置きモードにすれば、作業画面がさらに広がり業務環境が改善されて、作業効率が高まります。縦置き表示なら、延々続く報告書も一目瞭然で、より多くの行を読むことができるので、一度に内容を開きたいという要求を満たします。いつでもどこでも、あなたのニーズに合わせて回転させて使用できます。
  • 【信頼できるメーカーもの作り】アルミ合金製のボデイは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。LCDフルHDパネルを採用し、1920x1080解像度ですべての写真、動画がクリアに、まるでその場にいるかのような臨場感が溢れています。背面に標準VESA 75ネジ穴であなたはスクリーンを壁かけブラケット、アーム式ブラケットに取り付けられます、小さい空間でも最善な配置が見つかります。
  • 【ケーブル1本で画面信号と給電】EVC-131はUSB Type C(Alt DPモード)入力インターフェースを搭載しており、ノートパソコンまたはスマートフォンのUSB Type Cジャックからモニターへ、ケーブル一つだけで画面及び電源の信号をより速く、安定して転送することができます。USB3.1 Gen2 Type-Cケーブルで接続することにより、映像出力と給電がケーブル1本で行われます。 電源コンセントに繋ぐ必要がありません。 ご注意:※使用する前に、スマホのType-C端子がオルタネートモードに対応している必要があります。詳しくは各端末のスペックをご確認ください。※正確に接続しても表示できない場合は、PCから「複製モード」を選択して見てください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
居間のテレビは好きな時に使えない、かといってSwitch本体のディスプレイでは小さくてすぐに目が疲れてしまう…そこでモバイルモニターをあれこれ探していました。使いたい時だけサッと接続したいのでtype-Cで接続してドック不要にしたかったのですが、これはその希望を見事に叶えてくれました!サイズが程よく、映像もとてもキレイです♪端子の差す場所さえ間違えなければSwitchを充電しながらプレイできるのも便利!(最初わからなくて普通に充電切れました…)

ただ、ちょっとだけ残念な点も挙げるとすると…
①開封して電源を入れた瞬間、ドット欠けを1ヵ所見つけてしまった…(こればっかは仕方ないのでしょうかねぇ…)
②最初、何のケーブルをどこに差したらいいのか戸惑った(説明書がもう少しわかりやすいと助かります)
③SwitchからYouTubeを見ても動画は見れるものの音声が出ない(解決法あるのかな…)

まぁ、でもドック不要でSwitchという希望はバッチリ叶えてくれたし、無料ギフトまで用意するなど顧客を大切にしている雰囲気が伝わり気分が良いです。オススメです!

【2019.5.5追記】
Switchを充電しながらプレイという点ですが、電気プラグからモニター側のPDって端子(Type-Cと同じ形)へ、さらにType-Cでモニター→Switchへ電力供給しながらのプレイにおいてはSwitch画面にて充電中マークは表示されるものの電池は徐々に減っていきます。充電速度より消費が勝ってしまっているためと思います。が、三時間くらいはプレイできるため個人的にはあまり不自由さは感じていません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
標準HDMI端子が接続出来ます。
type-Cはバッテリー用と映像音声用の2種類備わってます。
私は主にFire TVと任天堂switchのモニターとして使ってます。

設定はPC用のモニターに慣れてる人なら簡単に出来ます。スタンダード、シネマ、ゲーム、FPSなどのモードがあり、RGBの微調整が出来るので自分好みに合わせられます。
音声は屋内ならまずまずですが、野外は場所や時間帯により聞こえて来ないでしょう。とはいえ、カシャカシャした軽い音なので期待しない方が良いです。尚、音声はボリューム調整のみで他の設定がありません。

任天堂switchのtype-C接続ですが、最初にゲーム機側の電源をオンにしてから接続すると上手くモニターに映ります。
この逆で先にケーブルを繋げた後にswitchの電源を入れようとしても反応ありません。
(ゲーム機側の個体や設定により全て当てはまるとは思えないので参考までにして下さい。)

ゲームプレイ時間はswitch内蔵バッテリーをチャージしながら動きますが、充電より消費が多いのでジワジワ減ってきます。続けながらで3,4時間程度。電源を切っても充電されてる様子なので適度な休憩が必要かもしれないです。

メーカーに要望ですが、持ち運びの折り畳み取っ手が欲しいです。
落下防止にもなり手軽に壁に吊るせそうです。
折角の軽量が生かせると思います。

あとUSBが小さいので標準仕様が便利だと思います。
その上でマウスやキーボード、bluetooth音声出力など出来たらうれしいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター/モバイルディスプレイ/cocopar 13.3インチ/スイッチ...

  • 【非光沢IPS液晶パネル&1080PフルHDモニター】 モバイルモニターは目に優しくて低反射のノングレアIPS液晶パネルを採用しているため、自分の顔や室内の映り込みを防ぎ、長時間画面を見ていても目が疲れにくいです。 画面の隅々まで本来の色を表示します。解像度は1920*1080でフルHDとHDRモードに対応でき、高精細の美しい映像で映画やゲームをリアルに体験できます。
  • 【軽量、薄型で持ち運びやすい】 ①ポータブルモニター本体は省スペース13.3インチで、薄さはわずか4mmで、重量は約617g。軽量で携帯しやすいだけでなく、本体もR型でスタンドにもなって、0~90°角度を調整でき、縦置きも可能です。底部に滑り止めマットが付いて何処でも安定です。 ②出張用の旅行バッグへ簡単に収納できて、キャンプ、花見など外活動場所でモバイルバッテリーから給電の上にスイッチと接続してゲームを遊べます。車からUSBポートから給電しながら、スマホ/スイッチの画面がモニターで拡大できます。 ③アルミ合金製のボディは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。プレセンとして、最適です。初心者でも使えます。
  • 【接続可能端子・c to c一本・mini HDMI】 ①モニターには4つの端子が付いています。Type-C*2&mini hdmi*1&イヤホンジャック*1。スピーカー内臓、Type-C to Cケーブル一本での接続は可能です。 ②付属しているケーブルはType-C to C cable*1/標準HDMI to mini HDMI*1/USB A to Type-C*1/AC adapter*1があります。ダイヤルボタンが付いて、快適に利用できます。
  • 【多機種に対応】 ノートPC、パソコン、Nintendo switch、デスクトップ、スマホ、PS3/4などのデバイスに対応しています。 C to C一本で接続する場合、デバイスは必ずDP Alt modeに対応します。 C to Cで任天堂スイッチとドックなしで遊べて、スマホのPCモードに入れます。 パソコンのサブモニターとしても素敵です。
  • 【安心なアフターサービス】高品質のほか、耐久性もあります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
仕事柄、複数のモバイルモニターを所持

先日15.6インチ 4Kの自立スタンドタイプの製品を購入し
使い勝手が良かった事からよりコンパクトにモバイル性に優れた
13.3インチの本製品(YC-133R)を購入

内容物
・モニター本体(YC-133R)
・モニターケース
・USB Type-C~Type-Cケーブル(映像+給電対応)
・USB-A~Type-Cケーブル(電源アダプタからの給電用)
・miniHDMI~HDMIケーブル
・ACアダプター
・取扱説明書

FHD IPS、非光沢パネル、ベゼルレス
対応製品と接続する事でUSB Type-Cケーブル1本で映像・給電対応
その他、自立スタンドという特長を持ちながら
実売2万円を切る価格と手ごろな製品

個人的に、同社を含めてよくマグネット式のスタンド機能付きのカバーを付属している
製品がありますが限られた角度調整、余計な重量増という事で好みではなく
自立スタンド式のものを最近購入しています
そうなると持ち運びの時のモニターの保護が気になる点ですが
本製品には、写真のようにモニターケースが同梱されています
取説や、商品ページに記載がないのでおまけ?なのかもしれませんがジャストサイズで良い感じ
cocopar製品というとコスパに優れているものの、パッケージはシンプル
取説は付属しない(WebでDLなど)が定番でしたが、こちらはついに日本語の取説が入っていました
他メーカーでは気にもしない事ですが、コスパだけでなく
品質向上やユーザーの利便性に向き合ってくようになっていってるのかなと
長いことモバイルモニター製品を購入してる身では嬉しくおもいます

実際の利用しての所感は以下

良い点
・最大角度45度の自立スタンドで設置スペースは最小限
・13.3インチベゼルレスで全体的にコンパクトながら画面が大きくすっきりとした外観
・ノングレアで反射が少なくコンパクトモニターでも目が疲れにくい
・ゴム足でしっかりと安定自立、縦表示でもボタンの誤動作はしないようになっている
・スピーカー内蔵+イヤフォンジャック
・本体実測約654g、ケース込み実測約763gとモバイルしやすい

気になる点
薄型スタンド一体型での構造上ともいえますが
・VESA非対応

映像面
・IPSパネルで、上下左右で広い視野角
 非光沢という事もあり個人の感じ方で
 白っぽく感じる方はOSDで自分好みに調整してもいいかも

音質面
・スピーカー内蔵で1W×2で可も不可もなく、
 必要に応じてイヤフォンジャックで外部出力したらいいと思います

接続方法は、販売ページ内に取扱説明書のリンクがあるので
事前に要確認、私の方でのざっくりとした補足は下記参照
------------------------------------------------------------------------------
USB Type-Cケーブルでの接続は、ケーブルの種類を含め・出力元の機器の対応・非対応などにより
正常に出力されない可能性もありますので、事前に利用予定の機器の仕様を要確認してください。

□モニター出力の方法
・USB Type-C, miniHDMIによる映像出力
・USB Type-Cケーブル 1本での映像出力 ※
 +USB PD充電しながらの映像出力も可能 ※

□出力時の本体電源の取り方
・出力元がThunderbolt 3 or Alternate Mode接続に対応している製品
  同梱の USB Type-C~USB Type-Cケーブルだけで
  映像出力と電力供給をするのでケーブル1本で出力可能 ※
  →例:Mac Mini2018 等

 給電不足・非対応またはminiHDMI接続
  同梱のUSB Type-C~USB-Aケーブル+電源アダプター(別途用意)を使って電源を取る必要があります

※USB Type-Cケーブルの注意点
ケーブル1本での接続は、接続元及び接続ケーブルがAlternate Mode接続に対応している必要があります
同梱のUSB Type-Cケーブルは給電&映像出力に対応しているので問題ないのですが
非対応のケーブルと間違えるとケーブル1本で描写されません。(信号なしになる)

付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Note-PCの拡張モニタとして、そしてSwitchのモニタとして購入しました。
液晶パネルの表示色数が少ないようで、画像のグラデーション部分にバンディング(濃淡の縞模様)が発生してしまうのが難点ですが、全体的な機能と価格を考慮すればやむを得ないところです。画像によってはバンディングが目立ちますが、気にならない人も多いでしょう。そもそも画像によっては全く気付かないですし。
バンディングの件以外は、コストパフォーマンスの高い、よくできたモニタです。

本体の重量は500g、カバーの重量は320gでした。カバーは磁石でくっついているだけなので簡単に取り外し可能です。かなり軽めなのでモバイルも可能です。
Note-PCに接続する場合は、Thunderbolt3対応のPCなら、付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブル1本で接続するだけで、ACアダプタ不要で使えます。

Switchと付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブルで接続する場合は、モニタに付属しているACアダプタ(5V-2A)ではなく、USB-PDの15V-3A出力に対応したACアダプタをモニタに接続する必要があります。Switchに付属しているACアダプタ(15V-2.6A)でもOKです。
普通のUSB-ACアダプタ(モニタに付属のACアダプタを含む)や、USB-PD対応でも電圧/電力不足のACアダプタだと、ゲームにより不具合が生じることがあります。
また、使用時はSwitchの吸気口と排気口を塞がないようにする必要があります。Switchを単純に机の上等においてしまうと、Switchの吸気口が塞がってしまうので注意が必要です。

取扱説明書がついていないので、一部の操作方法を書いておきます。
■画面にOSD(設定画面)が表示されていない時
 ・Powerボタンを短時間押す: 入力切替メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを上へ: 明るさメニューを表示
 ・ジョグダイヤルを下へ: 音量メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを押す: OSD(設定画面)を表示
■画面にOSDが表示されている時
 ・Powerボタンを短時間押す: 戻る
 ・ジョグダイヤルを上下: 選択/値設定
 ・ジョグダイヤルを押す: 選択決定
■その他
 ・Powerボタンの5秒押しで電源ON/OFFですが、とくに操作しなくても、信号線(映像信号)を接続するだけでONになるようです。(毎回確実にONになるわけではないようで、Powerボタンの操作が必要な場合もあります。) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

cocopar 13.3インチ/モバイルモニター/モバイルディスプレイ/スイッチ...

  • 【非光沢IPS液晶パネル&1080PフルHDモニター】 モバイルモニターは目に優しくて低反射のノングレアIPS液晶パネルを採用しているため、自分の顔や室内の映り込みを防ぎ、長時間画面を見ていても目が疲れにくいです。 画面の隅々まで本来の色を表示します。解像度は1920*1080でフルHDとHDRモードに対応でき、高精細の美しい映像で映画やゲームをリアルに体験できます。
  • 【軽量、薄型で持ち運びやすい】 ①ポータブルモニター本体は省スペース13.3インチで、薄さはわずか4mmで、重量は約617g。軽量で携帯しやすいだけでなく、本体もR型でスタンドにもなって、0~90°角度を調整でき、縦置きも可能です。底部に滑り止めマットが付いて何処でも安定です。 ②出張用の旅行バッグへ簡単に収納できて、キャンプ、花見など外活動場所でモバイルバッテリーから給電の上にスイッチと接続してゲームを遊べます。車からUSBポートから給電しながら、スマホ/スイッチの画面がモニターで拡大できます。 ③アルミ合金製のボディは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。プレセンとして、最適です。初心者でも使えます。
  • 【接続可能端子・c to c一本・mini HDMI】 ①モニターには4つの端子が付いています。Type-C*2&mini hdmi*1&イヤホンジャック*1。スピーカー内臓、Type-C to Cケーブル一本での接続は可能です。 ②付属しているケーブルはType-C to C cable*1/標準HDMI to mini HDMI*1/USB A to Type-C*1/AC adapter*1があります。ダイヤルボタンが付いて、快適に利用できます。
  • 【多機種に対応】 ノートPC、パソコン、Nintendo switch、デスクトップ、スマホ、PS3/4などのデバイスに対応しています。 C to C一本で接続する場合、デバイスは必ずDP Alt modeに対応します。 C to Cで任天堂スイッチとドックなしで遊べて、スマホのPCモードに入れます。 パソコンのサブモニターとしても素敵です。
  • 【安心なアフターサービス】高品質のほか、耐久性もあります。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
仕事柄、複数のモバイルモニターを所持

先日15.6インチ 4Kの自立スタンドタイプの製品を購入し
使い勝手が良かった事からよりコンパクトにモバイル性に優れた
13.3インチの本製品(YC-133R)を購入

内容物
・モニター本体(YC-133R)
・モニターケース
・USB Type-C~Type-Cケーブル(映像+給電対応)
・USB-A~Type-Cケーブル(電源アダプタからの給電用)
・miniHDMI~HDMIケーブル
・ACアダプター
・取扱説明書

FHD IPS、非光沢パネル、ベゼルレス
対応製品と接続する事でUSB Type-Cケーブル1本で映像・給電対応
その他、自立スタンドという特長を持ちながら
実売2万円を切る価格と手ごろな製品

個人的に、同社を含めてよくマグネット式のスタンド機能付きのカバーを付属している
製品がありますが限られた角度調整、余計な重量増という事で好みではなく
自立スタンド式のものを最近購入しています
そうなると持ち運びの時のモニターの保護が気になる点ですが
本製品には、写真のようにモニターケースが同梱されています
取説や、商品ページに記載がないのでおまけ?なのかもしれませんがジャストサイズで良い感じ
cocopar製品というとコスパに優れているものの、パッケージはシンプル
取説は付属しない(WebでDLなど)が定番でしたが、こちらはついに日本語の取説が入っていました
他メーカーでは気にもしない事ですが、コスパだけでなく
品質向上やユーザーの利便性に向き合ってくようになっていってるのかなと
長いことモバイルモニター製品を購入してる身では嬉しくおもいます

実際の利用しての所感は以下

良い点
・最大角度45度の自立スタンドで設置スペースは最小限
・13.3インチベゼルレスで全体的にコンパクトながら画面が大きくすっきりとした外観
・ノングレアで反射が少なくコンパクトモニターでも目が疲れにくい
・ゴム足でしっかりと安定自立、縦表示でもボタンの誤動作はしないようになっている
・スピーカー内蔵+イヤフォンジャック
・本体実測約654g、ケース込み実測約763gとモバイルしやすい

気になる点
薄型スタンド一体型での構造上ともいえますが
・VESA非対応

映像面
・IPSパネルで、上下左右で広い視野角
 非光沢という事もあり個人の感じ方で
 白っぽく感じる方はOSDで自分好みに調整してもいいかも

音質面
・スピーカー内蔵で1W×2で可も不可もなく、
 必要に応じてイヤフォンジャックで外部出力したらいいと思います

接続方法は、販売ページ内に取扱説明書のリンクがあるので
事前に要確認、私の方でのざっくりとした補足は下記参照
------------------------------------------------------------------------------
USB Type-Cケーブルでの接続は、ケーブルの種類を含め・出力元の機器の対応・非対応などにより
正常に出力されない可能性もありますので、事前に利用予定の機器の仕様を要確認してください。

□モニター出力の方法
・USB Type-C, miniHDMIによる映像出力
・USB Type-Cケーブル 1本での映像出力 ※
 +USB PD充電しながらの映像出力も可能 ※

□出力時の本体電源の取り方
・出力元がThunderbolt 3 or Alternate Mode接続に対応している製品
  同梱の USB Type-C~USB Type-Cケーブルだけで
  映像出力と電力供給をするのでケーブル1本で出力可能 ※
  →例:Mac Mini2018 等

 給電不足・非対応またはminiHDMI接続
  同梱のUSB Type-C~USB-Aケーブル+電源アダプター(別途用意)を使って電源を取る必要があります

※USB Type-Cケーブルの注意点
ケーブル1本での接続は、接続元及び接続ケーブルがAlternate Mode接続に対応している必要があります
同梱のUSB Type-Cケーブルは給電&映像出力に対応しているので問題ないのですが
非対応のケーブルと間違えるとケーブル1本で描写されません。(信号なしになる)

付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Note-PCの拡張モニタとして、そしてSwitchのモニタとして購入しました。
液晶パネルの表示色数が少ないようで、画像のグラデーション部分にバンディング(濃淡の縞模様)が発生してしまうのが難点ですが、全体的な機能と価格を考慮すればやむを得ないところです。画像によってはバンディングが目立ちますが、気にならない人も多いでしょう。そもそも画像によっては全く気付かないですし。
バンディングの件以外は、コストパフォーマンスの高い、よくできたモニタです。

本体の重量は500g、カバーの重量は320gでした。カバーは磁石でくっついているだけなので簡単に取り外し可能です。かなり軽めなのでモバイルも可能です。
Note-PCに接続する場合は、Thunderbolt3対応のPCなら、付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブル1本で接続するだけで、ACアダプタ不要で使えます。

Switchと付属のTYPE-C~TYPE-Cケーブルで接続する場合は、モニタに付属しているACアダプタ(5V-2A)ではなく、USB-PDの15V-3A出力に対応したACアダプタをモニタに接続する必要があります。Switchに付属しているACアダプタ(15V-2.6A)でもOKです。
普通のUSB-ACアダプタ(モニタに付属のACアダプタを含む)や、USB-PD対応でも電圧/電力不足のACアダプタだと、ゲームにより不具合が生じることがあります。
また、使用時はSwitchの吸気口と排気口を塞がないようにする必要があります。Switchを単純に机の上等においてしまうと、Switchの吸気口が塞がってしまうので注意が必要です。

取扱説明書がついていないので、一部の操作方法を書いておきます。
■画面にOSD(設定画面)が表示されていない時
 ・Powerボタンを短時間押す: 入力切替メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを上へ: 明るさメニューを表示
 ・ジョグダイヤルを下へ: 音量メニューを表示
 ・ジョグダイヤルを押す: OSD(設定画面)を表示
■画面にOSDが表示されている時
 ・Powerボタンを短時間押す: 戻る
 ・ジョグダイヤルを上下: 選択/値設定
 ・ジョグダイヤルを押す: 選択決定
■その他
 ・Powerボタンの5秒押しで電源ON/OFFですが、とくに操作しなくても、信号線(映像信号)を接続するだけでONになるようです。(毎回確実にONになるわけではないようで、Powerボタンの操作が必要な場合もあります。) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

4Kモバイルモニター 13.3インチ モバイルディスプレイ 3840*2160@60hzUHD

  • 【高精細な4k解像度】フルHDの四倍の表示エリアの4K UHDに対応。色表現と可視性に定評のあるIPSパネルを採用することで、今まで表示の難しいディテールをクリアで鮮明に表示できます。普段の作業は無論、ゲーム、映画鑑賞用としても優秀。178°広視野を持ち、上下左右から画面を見るとしても色変化が少なく、自然な色合いを再現できます。
  • 【幅広い接続性】IVVモバイルモニターはフル機能USB3.1 Gen2 Type-C接続端子二つ搭載しております。最新のPC/switch/PS4/PS5に簡単に接続利用できます。Thunderbolt 3インターフェイス搭載のスマホでも、本モニターと接続するだけで、スマホの画面を13.3インチの大画面で表示することさえできます。また、miniHDMI端子一つも搭載されているためUSB C端子のないPCでもminiHDMI‐HDMIケーブルを利用して、作業画面を二倍拡大できます。
  • 【目に対する思いやり】ノングレアパネルを採用したため、光の反射を抑えることで、 自分の顔や室内の映り込みを防ぎ、長時間の使用でも目への負担が軽いです。 画面が指紋で汚れる心配がありません。ちらつきをカットするフリッカーフリー技術とブルーライト軽減機能も備えており、目の疲れや違和感を効果的に軽減し、目に負担をかけず、快適なコンテンツの視聴をお楽しみいただけます。
  • 【シンプルで機能的なデザイン】ディスプレイを軽やかに大きく見せるスタイリッシュなフレームレスデザインが特徴です。無駄なく、すっきりとした機能性をアピール。品質をさらに強化したスリムなアルミ合金製ボディ、上品な質感のプレミアムマットデザイン。触り心地のよい、そして傷がつきにくい工夫。わずか2㎜のフレームで、限られたスペースを最大限に有効活用しています。
  • 【縦置き表示対応】デュアルディスプレイとして使い、横置きモードに設定すれば、作業画面が広がり、効率がさらに高まります。縦置きモードに変更すれば、報告書などをノートで見るような快感を提供できます。一目瞭然で、一度により多くの内容を読めます。斬新な着脱式スタンドは、折りたたむと完全にフラットになり手軽に持ち運ぶことができます。カバーをモニターとともに持ち運ぶとき、その手軽さは想像以上に楽です。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
テレワークでMac mini + デュアルモニターで作業をしているのですが、空いたスペースにもう1台小さなモニターが欲しくて、怪しい中華製がひしめくモバイルモニターのジャンルで4K&13.3インチで2万を切っていたので思わずポチってしまいました。

■求めていたスペック
・モニターアーム取り付け可能
・13.3インチ(空きスペース的に15インチは収まらないため)
・4K
・作業用の複数のFinder等を常時表示させたい

■画質
及第点だと思います。ちょっと黄色の色合いが強いような気もしますが値段を考えれば致し方なし。自分で調整すればOKです。

■本体
メーカー名のロゴが大人しめで本体も派手ではない無難な色合いで良いです。

■大きさ
かなりコンパクトで軽いです。カバーを外した本体サイズは約31cm×約19cm程度です。ただし左側に接続端子がありますので、実際に設置する際の横幅スペースは33~34cm必要だと思います。
ちなみに表示の文字サイズは標準だとかなり小さいです。老眼だと厳しいかと。

■マウント
モニターアームに取り付けある穴は空いていますので取り付け可能です。ネジも付属していました。取り付け穴が多少ズレていましたけど、取り付けには問題ない程度でしたので気にしません。

■付属品
マグネット式カバー、type-cケーブルが2本、miniHDMI-HDMIケーブルが1本、PD対応のアダプタ(30W)がついています。

■注意点?
mac mini(2018)とtype-cケーブル1本で繋ぐと普通に映るのですがたまに点滅します。説明書をよく見たら4K表示の際は別途充電器からの電力供給が必要との事なので、手持ちのPD60W対応の充電器を繋いでみたら点滅しなくなりました。
付属のPD対応の30W充電器ですが、皆さん大好きなPSEマークがついていない代物でしたので使っていません。

購入して数日なので耐久性は不明ですが今のところは買って良かったです。
ただし、PSEマーク無充電器がついてたりする所謂「怪しい中華畑」の製品であることに違いはないので、自己責任で使う製品だと思います。。。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
4K解像度のIPS液晶、ノングレア(非光沢)なので映り込みが少なく出先でも使える。
最初からケース兼スタンドが付いていて、Type-Cケーブル一本だけでPCから給電と映像出力可能なので持ち運びにも非常に便利で、用途の汎用性が高い。

商品説明には詳しく書かれていなかったが、様々な機能が確認できた。
HDR:通常より広い幅の光の表現を行う機能
DCR:輝度自動調整機能
ECOモード:省電力機能
FreeSync:ゲームやアニメ、映画をヌルヌルにする機能。(モバイルモニターでは珍しい)
ブルーライトカット:眼精疲労防止機能。

ほとんどの機能は初期設定ではOFFなので、横のトグルを押し込み設定画面から設定を変えると良い。普通の液晶でもここまで対応しているモニターは中々なく、モバイルモニターなら尚のことで、この価格帯の他の商品と比べても頭1つ抜けた多機能でコスパの良い商品となっている。

注意点は、USBType-C一本で繋ぐ場合、設定によってはちらつく場合がある。そんな時はDCR機能をOFFにして明るさを落とすか、解像度を変更すると安定した。説明書によると別途モバイルバッテリーで給電しても良いらしい。

総合的に考えても、モバイルモニターで非光沢はありそうでなかった製品であり、機能も多く満足度は非常に高い。最初から付属している、スタンド兼ケースもユーザービリティが高く持ち運びのしやすさとともに、スタンド使用時には背面のスピーカーから出る音が隙間から出てくるように設計されているため、籠もった印象が全く無いクリアな音で良かった。非常に満足のいく製品だった。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

I-O DATA 13.3型 モバイルモニター モバイルディスプレイ 薄型 軽量

  • [特長]薄さ約10mmで重さ約740g、手軽に持ち運べるモバイルディスプレイ
  • [画面]13.3型/1,920×1,080/非光沢/300cd/㎡/最大6ms[GTG]
  • [端子]HDMI(ミニ)×1/USB Type-C×1/ヘッドフォン端子
  • [サイズ/重量]329(W)×204(D)×10(H)mm / 740g(スタンド有り)
  • [付属品]HDMIケーブル(1m/HDMI-HDMI(ミニ))/電源コード(PSE適合品)/ACアダプター/キャリングケース/取扱説明書
  • ディスプレイの種類: LED
  • リフレッシュレート: 60 hertz

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この手の商品で3年保証があるのはASUSとI-Oのみで、しっかりしたものが欲しいなら実質2拓。
中華製は信頼性がなく安くとも問題外。
今回はトラブル時のサポートにも期待して国内メーカーのI-Oを購入した。
使用目的は、ノートパソコンのモニターとしてではなく、デスクトップモニターとして。
普通のモニター買えよって言われそうだが、サブ機用モニターとして、また
学習時などはモニターを机の引き出しに片づけて、机の作業スペースを確保したいという目的があった。
ただ、基本は常時つけっぱなしの置きっぱなしになるため、typeCしかないASUSは厳しい。
I-Oは安定電源のACとhdmiがありPCの環境を選ばない。
typeCもありASUSのようにモバイル用途にもできる。
で、こうした目的で使用するには、スタンドとスピーカーが必須になるが、
以下の商品が最適。

・サンワサプライ USB電源サウンドバースピーカー 6W クリップ式 MM-SPL11UBK
・キングジム BASE ノートパソコンスタンド BS03シル シルバー

これらをつけると最強にクールでかっこよくなる
クリップ式のものをつけても後ろに倒れるかもと思ったが、大丈夫だった。
今後、RTXのグラボを導入すればそのtypeC端子からケーブル1本で利用できる。
これで自作機接続でもACケーブルが不要になる。
気分的には星5にしたいところだが、不満点も少しある。
まず、内臓スピーカーが搭載していないこと。あと、端子保護のカバーは個人的にいらない。
常時接続しっぱなしだとピロピロしてかっこ悪い。
これらがフォローできていればさらにクールでモバイル性があがって最強のモバイルデスクトップモニターになる。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ノートパソコンの拡張モニターとして購入。15インチノートと同等サイズであるが、とても軽く持ち運びやすいです。
画質は特に突出した物は無く、無難な範囲に取りまとめている印象を受ける。
バックライトの性能か、他のレビューにあるとおり暗い印象を受ける。明るさ調整は80まで上がっているが、
もう少し明るい方が見やすいと思う。
type-c接続ではケーブルに左右されて、手持ちのでは安定しませんでした。
miniHDMIがあるので電源さえ取れればと思い、USB type-cとHDMIを両方接続してみたところ、入力切替をHDMIにしたところ表示されました。正規の使い方ではないかもしれませんので自己責任でしょう。
減点理由は、付属のHDMIケーブルが太く硬く取り回しにくい事、表面枠に指紋が付きやすい事、もう少し立てやすいケースにして欲しい事です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター 14インチサイズの人気5製品

以下が14インチクラスのモバイルモニターです。

14インチモバイルモニターについては、以下でさらに詳しくまとめています、合わせてのぞいて見てください。

(2021/04/23 更新)

モバイルモニター GMK 14インチ モバイルディスプレイ4K Adobe100%色域

  • 【高精細な4K映像】4K UHD(3840×2160ピクセル)は、フルHDの4倍の画素数で鮮やかな表現力を実現します。フルHDと比べると、より広く情報を表示できるので、画面の部分を広く使えることができ、ゲームをより快適に楽しむことができます。あらゆる角度から見ても色変化が少ない水平178度/垂直178度の広視野角と自然な色合いを再現するIPSパネルが4Kの映像美を一層引き立たせます
  • 【USB Type-C端子搭載】USB3.1 Gen2 Type-Cケーブルで接続することにより、映像出力と給電がケーブル1本で行われます。(PCの出力により、電圧不足の場合はアダプターで給電する必要があります。) USB Type-Cの場合、パソコンにDisplayPort Alt Mode対応のUSB Type-C ポートが必要。Type-C-Type-Cケーブルは付属しております。USBType-C一本でニンテンドースイッチと接続して操作できます、ドック不要!Type-C-Type-Cケーブルは付属しております。
  • 【Mini HDMI端子】HDMIフォーマットは4k.をサポートします。 Raspberry Pi/ PS3/PS4/Xbox One/Nintendo Switchゲームモニターディスプレイ、単板パソコン、ノートパソコンセカンド拡張スクリーン、デスクトップPCのサブモニタ、モバイルモニター、FPV航空写真モニター、産業機器のディスプレイなどの幅広い用途に対応。HDMI-Mini HDMIケーブルは付属しております。
  • 【どこへでも一緒に持ち運べるデザイン】GMKモバイルモニターは、厚さ約6mm、重さ約850グラムと非常に軽量で、バッグに入れて持ち運びが簡単です。 旅行中または旅行中にサブディスプレイに接続して作業することができます。
  • 【インターフェース・ケーブル】(1)ディスプレイには5つのインターフェースがあります。 Type-C * 2&ミニHDMI * 1&ヘッドフォン* 1&Android * 1。 (2)ケーブルに含まれるもの:Type-C * 2 / Standard HDMI to Mini HDMI * 1 / USB Type A to C * 1 / Android * 1 / Adapter * 1。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
以前GMKのNUCのクラウドファンディングで、このモニターを見かけて気になっていたのですが、出資するか迷ってるうちにクラウドファンディングが終了してしまっていたので、ちょっと残念と思っていました。
その後Amazonで4Kモバイルモニターを検索したら、クラウドファンディング出資するよりも安い価格で出てきました。
私が商品ページを見たときは評価も何もないので不安でしたが、クラウドファンディングで見た限りは過不足ない性能で良さそうだったので即購入。

まずはXbox Series Xを接続してみたところ、4K/HDRで問題なく表示されました。
以前購入したモバイルモニターはHDCPに対応しておらず、Blu-rayやnetflixなどが表示できなかったのですが、こちらの商品はちゃんとHDCPに対応していて、ULTRA HD 4K Blu-rayが再生できました。
添付画像はHD4K-BDを再生しているところと、Xbox Series Xのモニタ判定画面です。参考になればうれしいです。
HDRは対応しているものだけ勝手にONになるので、AUTO設定で問題なさそうでした。

次にスマホのGALAXY S10+を接続してみました。
GALAXY S10+はDisplayport Alt Modeに対応していますが、このモニタに給電するには電圧が足りないようです。
そのため、USB TypeCケーブル一本だけで接続しようとしたところ、接続と切断の繰り返しでした。
素直にAC電源からもうひとつのTypeC端子に接続したところ安定してDeXが使用できました。

ほかにもNintendo SwitchやHDMI出力のある中華ゲーム機なども問題なく表示できました。
DeXなどのように外部モニタでのタッチに対応していると、モニタ側をタッチすることで、ちゃんとタッチ操作ができます。
当たり前ですが外部モニタのタッチ操作に対応していないNintendo Switchはタッチ操作はできません。それで正常です。

ケーブルは必要と思われるものが各種入っていますが、どれも短めです。
長いケーブルが必要だと分かっている方は、別途ケーブルを用意しないといけないかもしれないと思っておいたほうがいいかもです。
それ以外は、私の使い方ではとくに欠点っぽいものも見当たらず画質も綺麗で満足いくものでした。

追記:
Xbox series Xのコントローラーにヘッドフォンをつないで聞いていたので気づきませんでしたが、どうもこのモニタ内蔵スピーカーは音量が小さめのようです。
迫力ある音を求める方は、オーディオプラグから外部スピーカーに繋ぐ等の処置が必要になるでしょう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
クラウドファンディングサイトでGMK Nuc Boxが有名になったGMK Tecですが、まさかのモバイルモニターまで上陸しているとは知らず、期待を込めて購入しました。GMKは新しいPC関連メーカーで海外でも評判だったので、日本語のレビューがほぼ無い中購入。
いくつかモバイルモニターを買い漁った経験から、かなりの綺麗なモニターだと考えていただいて結構です。
解像度が3840x2160だけあって精細です。
タッチスクリーン対応ですので、スマホと接続で大型スクリーンで遊べますし、PCとのデュアルモニターはもちろん、タッチスクリーンで直感的な操作が可能。
ただ残念なのが付属ケーブル類が短い。1m、0.5mの付属ですので、ほぼほぼ買い足しが必要だと思います。
付属のスタンドカバーも質感も良く、価格相応で満足できるレベルでした。
ガジェットマニアとしてはGMK Nuc Boxも合わせて購入したいところ。
これからのGMKは期待できるメーカーと気づく製品でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

FunLogy Mobi.(モニター/モバイルモニター)【14インチ / 軽量 薄型

  • ✅【安心保証】▼購入後1年のメーカー保証 ▼購入後サービス:丁寧なフォローアップやFAQ、日本人スタッフによる万全のサポート体制完備 ▼便利な日本語説明書付き(QRコード付き)
  • ✅【 PC画面を、もう一つ。】▼ゲームをしながらオンライン飲み会 ▼ZOOMを使ってオンラインMTG。リモートワークがスムーズに ▼おうち時間はMobi.で満喫
  • ✅【商品仕様】(本体)サイズ:W 324 mm x H 204 mm x D 9 mm / 重量:553g / 14型(対角14inch) 解像度:1920×1080(フルHD)
  • ✅【始めよう、デュアルモニター生活!】▼Web会議をしながら、資料をスグに閲覧 ▼軽量&コンパクトで、いつものカバンで持ち歩けるサイズ ▼長時間使いたい、だからノングレア加工 ▼2つの画面で作業能率もグン!とアップ
  • ✅【入力端子/ 付属品】▼USB TypeC(データ通信/給電)、miniHDMI、USB TypeC(給電) ▼【付属品】USB TypeC to TypeCケーブル(データ通信・給電用)、miniHDMI toHDMIケーブル(データ通信用)、USB TypeC to TypeAケーブル(給電用)、レザーケース、スタンド、クロス、取扱説明書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
配達予定日より5日も早く届き先取り出来ました。
外箱は頑丈で中にもちゃんとクッションが入っていて、手元に届くまで壊れないように、お客様第一で考えられていてとても嬉しかった。しかも中にはサンキューカードが入っており、何と手書きで用意している程いたれりつくせりの商品でした。
同梱物は商品紹介である3種の接続ケーブルとスタンド、本体に巻き付く形でケースが付属していますが、電源供給用のACアダプタは非同梱なので別途用意が必要です。本体の表記を見るに5Vの供給に対応しているようなので【5V3A】もしくは【5V2.4A】が出力出来るType-A,Type-C充電器を購入すると良いでしょう。
ディスプレイの内側にヘアライン加工がなされている為、2万円アンダーですがチープさは全くありません。
画質は良く、過度に斜めから見たりしなければ十分な視覚野ですし、音質もステレオでついているのでコダワリが特になければ必要十分。
あくまでもセカンドディスプレイなので過度な期待(高フレームレート要求ゲームや4K HDRコンテンツなど)をしている人は他所を探してもらった方が良いですが、資料を別画面で見ながら作業したり、サブスクを流し見しながらブラウジングするなら最高のお供となるでしょう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
軽く、薄いのでノートPCの保護ケースに
一緒に入れて運べます。
毎日、仕事で使ってますが特に問題なく稼働してます。
カバー、接続ケーブルも付属していたので
他に買い足す事なくノートPCの2画面化が
手軽に出来て満足してます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

MISEDI モバイルモニター モバイルディスプレイ 14インチ 小型 薄型 軽量

  • 【14"新世代薄型モバイルモニター】MISEDI-H01は気軽に持ち運べてマルチモニターとして活用できる14型のディスプレイです。3辺狭額縁デザインに、フルHD、視野角の広いIPS液晶を採用しました。また、折りたたみ式スタンドを含めて650gという他を寄せ付けない圧倒的な軽さも魅力で、最もモバイル性に優れたディスプレイです。フリーアドレス、在宅勤務やテレワーク、出張先のホテルなどにおいても容易にマルチモニター環境を構築でき、生産性の向上とワークスタイルの多様化を実現します。
  • 【スマートなデザイン】スタンド一体型でスマートなデザインが魅力の製品です。付属の自立式チルトスタンドは0~90°の角度調節が可能。高さ調節用のスタンドを使えばノートPCと同じ高さに合わせられるので、目線の移動が少なく目の疲れを軽減できます。また、目の疲れを軽減するブルーライト軽減機能にも対応しています。VESA規格に対応しているのでモニターアームの取り付けも可能。縦置き / 横置き両対応:ロケーションや表示したいコンテンツイメージに合わせて、横置きと縦置きのどちらでも設置ができます。使いやすく高級感のある製品です。
  • 【優れたパフォーマンス】Mini HDやUSB Type-Cからの映像入力に対応できるモバイルディスプレイ。高い解像度による高精細の美しい映像で、ゲームや映画の世界観にとことん浸ることができるでしょう。デュアルモニターで作業効率もアップできて、プレゼンにも向いています。スピーカー内蔵なので映像と音を一緒に楽しめますよ。
  • 【幅広く接続に対応】入力端子は豊富で、DisplayPort、標準HD、Typecなど多彩に取り揃えていますので、ゲーム機のほか、パソコンやレコーダーなどの機器と接続できます。本体にはスピーカーが内蔵されているため、音声出力も可能で映画なども楽しめるのが魅力です。ほとんどのHD入力デバイスと互換性があり、余分なドライバーは必要がないです。【PSE認証済み】
  • 【書類と同じ14インチ&iPadよりも軽く、薄い】MISEDI-H01は便利なA 4サイズです。書類やファイルに一般的な大きさだから使いやすくかさばりません。ビジネスバッグもすっきり収まります。小型モニター本体は重さ約650gの軽量型、厚さ約5.1mmの薄型タイプ (最薄部)。簡単に収納でき、家の中どこでも仕事を始められます。【PSE認証済み 3年保証】ご購入頂いた日から3年保証を提供しております。ご使用中何か問題がございましたら、お気軽にご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
 MISEDI社のモバイルディスプレイ購入は2機めです。
1機目(グレアタイプ)はゲーム用にしたので、テレワーク用として2機目を購入しました。

良い点
・自立式
 自立するだけではなく、角度も調整できるため、非常に使い勝手が良いです。
・画面が綺麗で見やすい
価格の割に非常に綺麗で見やすいと思います。通常のテレワーク用であれば全く問題なし。
・豊富なポートや付属品あり
 タイプCのコネクタ等、4つ入っているので買い足しの必要がない。
・薄くて軽い
 持ち運びが非常に楽です。
・タイプC接続すれば給電不要
 PC等とタイプC接続した際には給電不要につき、給電用のバッテリー等は不要です。(Switchの繋ぐ時は別途、写真の通り給電用の電源が必要です。※恐らく出力が大きいものじゃないと反応しません。)

注意点
・持ち運ぶには別途ケースを用意する必要あり。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
探していた物が手に入りました。常時2台目のモニタ出力が必要となるので、いろいろと調べたところこの商品を見つけました。
まず非常に軽いです。
出張時はホテルのテレビを2台目のモニターとして使う場合もありましたが、ケーブルが届かなかったり、HDMIの入力端子がなかったり、VOD仕様に改造してありモニタ出力できなかったりと、泊まるホテルにより使えたり使えなかったりするのは不便だと思い、いっそのことモバイルモニターを買うことにしました。
画面サイズ(14インチ)でちょうどよく、画質も発色が綺麗でした。ケーブル類が付属していること、本体を収納できるポーチまで付属しており満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター Ippinkan モバイルディスプレイ 14インチ タッチパネル LG

  • 【LG IPSパネル&10点マルチタッチ】pcサブモニターはLG製のIPSパネルを採用し、可視性に優れて視野角による輝度変化が少なく、最大178°までどこから見ても鮮明な美しい画像や映像が表示できます。隅々まで豊富で繊細な画面を表示できます。ipsモバイルモニターはインタラクティブな10点マルチタッチ操作に対応したスクリーンを備えており、触れるだけで反応する軽い操作感を与えます。LGの技術に基づいてタッチはより正確でシームレスなタッチ体験を提供し、ドキュメントの編集、スライドへの描画、または指先でのゲームプレイを可能にします。タッチパネル機能はWindowsシステムとUSB C 3.1対応のスマホだけ互換性があります。※ご注意:HDMIで接続する時タッチ機能をご利用したい場合は、必ずPCのUSBポートからモニターに接続してください。※ご注意:タッチ機能をご利用したい場合は必ずmicroUSBポート隣のTYPE-C端子をご利用し、モニターを設備と接続してください。具体的な接続方法は説明書をご覧ください。
  • 【HDR400&FreeSync技術】srgb モバイルモニターの最大輝度は400cd/㎡に達し、SRGB100%色域に加えて8bit深度で約1677万色の色を表現でき、HDR400をサポートしております。伝統的なNTSC45%表示色の1080Pディスプレイより色が鮮やかで、画面がより明るくなって、4Kのように元画像を再現できます。fhd モバイルモニターはFreeSync低遅延技術が搭載され、テアリング現象を低減して画面はよりスムーズに表現できます。また、HDR表示時に表示遅延や発色を最適化することもできます。TÜVマーク認証も取得しており、ブルーライトよく抑制でき、長い時間の作業しても目が疲れにくいです。※ご注意:モバイルモニターには点検済みの文字が印刷されますかもしれませんが、それは保護ファイルにあり、スクリーンにあるではございません。保護ファイルを剝がすと、印字がなくなります。
  • 【幅広い接続性】ミニHDMI入力端子と映像出力対応のUSB3.1 Gen2 Type-C端子を揃っております。USB C 3.1 Gen2 Type-Cケーブルで接続することにより、映像出力と給電がケーブル1本で行われます。Raspberry Pi/ PS3/PS4/Xbox One/Nintendo Switchゲームモニターディスプレイ、単板パソコン、ノートパソコンセカンド拡張スクリーン、デスクトップPCのサブモニタ、モバイルモニター、FPV航空写真モニター、産業機器のディスプレイなどの幅広い用途に対応します。また、マウスやキーボードを接続できるOTGポート(microUSB)も備えています。※ご注意:iPhoneとSONYのスマホは対応しておりません。接続したい場合はHDMIの変換アダプタをご利用ください。
  • 【CNC加工金属筐体&持ち運び便利】市販のサブモニター hdmiと違って、弊社のpcモバイルモニターはアルミ合金製でCNC加工に加えて、見た目はより高級で日常の使用はもちろん、ビジネス用にも最適です。4mmの厚さで458g(カバー除く)の軽い質量、雑誌みたいのデザインでカバンに入れるとどこでも持ち運べます。出張、旅行する時にも接続すると、広い画面で作業できます。スタンドとして使用できる保護ケースも付属しており、好きな角度で選べるし、持ち運び便利にもラクラクです。※ご注意:保護ファイルを外してからモバイルモニターをご利用してください。
  • 【スピーカー内蔵&永久保証】14インチ モバイルモニターは内蔵しており、追加の外部オーディオと接続しなくても使用できます。3.5mmイヤホンジャックもあるので、いつでもどこでも快適使用いただけます。弊社は出荷前にいつも商品をテストし、すべての商品を点検しています。万が一、商品に何か不具合がございましたら、「注文履歴」→「出品者に連絡する」から、弊店にてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2020年9月時点で20,880円と手頃な価格ながら
LGパネルという事で高色域、高輝度でタッチ対応

USB Type-Cケーブル1本での接続(対応製品において)
ステレオスピーカー、HDR、FreeSync、
ブルーライトカット、標準応答速度>2msなど
VESAマウントに非対応な点が残念ではありますが
スペック面からわかるようにすごいお得な製品

同梱品
・14インチモニター
・スタンド機能付き保護ケース
・USB Type-C to USB Type-Cケーブル(給電&映像用)
・USB Type-A to USB Type-Cケーブル(給電用)
・miniHDMI to HDMIケーブル
・電源アダプター
・取扱説明書

実際に利用しての所感は以下

良い点
・タッチ対応で直感的操作可能
・IPSパネルで上下左右で広い視野角
・高色域かつHDR(高輝度)機能搭載で鮮やかな発色、動画視聴など映像映え
・持ち運び時も付属のスタンドケースで本体をカバー
・ステレオスピーカー内蔵、出力が物足りない時でもイヤフォンジャックで外部出力可能
・対応している機器とはUSB Type-Cケーブル1本のみで映像出力可能 ※
・microUSBポートでマウスやキーボードを接続、認識可能(OTG対応品において)
・USB PDで対応製品とのパススルー充電可能
・金属フレームで指紋が付きにくく、プラ筐体よりも良い重厚感

気になる点
・黒背景時など反射を感じる事がある
・接続に問題はないもののmicroUSBポート部の作りこみ
・ステレオスピーカーは動画視聴などにおいて物足りない
 大音量での視聴は外部出力推奨
・付属ケースでは角度調整がほぼできない
・ケースの磁石が弱く、角度調整によっては外れる

他、USB Type-C接続における注意点
 USB Type-Cの普及に伴ってモバイルモニターの使い勝手も向上していますが
Thunderbolt 3 or Alternate Mode接続対応機器の対応、非対応で
使い勝手が変わりますので諸注意を記載しておきます。

ケーブル1本での映像出力・電源供給に対応している機器
=Thunderbolt 3 or Alternate Mode接続対応機器の対応
という前提となります。

------------------------------------------------------------------------------
USB Type-Cケーブルでの接続は、ケーブルの種類を含め・出力元の機器の対応・非対応などにより
正常に出力されない可能性もありますので、事前に利用予定の機器の仕様を要確認してください。

□モニター出力の方法(付属ケーブル)
1.USB Type-Cケーブル 1本での映像出力(対応機器に接続時) ※

2.USB Type-C→USB Type-C
 miniHDMI→HDMI
 これらによる映像出力の場合は別途

 +USB Type-Cポートでのモニター本体の給電 ※

 ※対応機器の場合 USB PDで充電しながらの映像出力も可能

□出力時の本体電源の取り方
・出力元がThunderbolt 3 or Alternate Mode接続に
 対応している製品
  同梱の USB Type-C~USB Type-Cケーブルだけで
  映像出力と電力供給をするのでケーブル1本で出力可能 ※
  →例:Mac Mini2018 等
 非対応またはHDMI接続
  同梱のUSB Type-C~USB-Aケーブルを使って電源アダプターと接続し電源を取る必要があります。

※USB Type-Cケーブルの注意点
ケーブル1本での接続は、接続元及び接続ケーブルがAlternate Mode接続に対応している必要があります。
付属のケーブルは一つは給電&映像出力に対応したケーブルで、そちらを利用すれば問題ないのですが
給電用のケーブルと間違えるとケーブル1本で描写されません。(通電してもすぐに信号なしになる)

付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います。
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください)。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
在宅勤務時のセカンドディスプレイ兼スマホ動画の拡大用のディスプレイとして購入。
購入価格は20,888円
注文から16時間で到着。早すぎてエグい。

ディスプレイは思ったよりかなりいい。
ちゃんとフルハイビジョンだし、IPSパネルらしい深みのある色合いで、発色もコントラストもしっかりしている。
もちろんドット抜けもない。

windows10もAndroid(Galaxy S9)もトラブルなくケーブルをつなぐだけで接続できた。

コネクタのトリミングが甘くザラザラしているところは心配したが、どの口も接続はできた。
タッチパネルの感度は良好。ただ、ディスプレイの表面がツルツルしているわけではないので、滑りは悪い。何かしらフィルムを貼った方が良さそう。

筐体は458gと書いてあったが、持ったらずっしり重く、計ったら800gほどあった。
軽いというレビューがあるが、違う商品が届いたのだろうか?
ただ、その分、とてもしっかりしている。
据え置き使用が前提、手持ちは想定しない方がいいだろう。

スピーカーは、スマホのモノラルスピーカーよりは良いが、おまけていど。

至らない点はあるにせよ、ディスプレイが思った以上に良かったので、星5つで。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

WIMAXIT 14インチ タッチモバイルモニター スイッチ/スマホ/pc用モバイルモニター

  • おしゃれなデザイン/ユニークなモニター:このモバイルディスプレイは新しい外観デザインを採用しており、画面比は98%以上アップします。ハウジングはCNCアルミ合金製で、背面には保護作用のある革が貼られている。モニターにスタンドが付いている。画面角度調整は自分の好みに合わせて一番見やすい位置に調整することが可能。 本体は約665gしかなく、9mmのスリムデザイン、とても軽く、お持ち軽いです!
  • 素晴らしい材質が使える:A級IPS液晶パネルとPCBを精選して,最先端の生産プロセスと厳しい品質検査基準を実施しております.モニターのMicro USBにはOTGを搭載しており、マウスとキーボードを接続してから、おスマホをパソコンに変身して操作できます。
  • 【お客様の視覚体験がアップデート】FHD解像度の狭いフレームIPS HDRタッチパネル、98%sRGB色域、400 cd/m 2、1500:1コントラスト、170度の視角は、アマゾンではほとんどのモバイルディスプレイより優れています。
  • 様々な用途:単に画面表示用の機器というだけでなく、いろいろな場合で活用ができます。 出張に会議、プレゼンテーション、スマホの映画やPS3/PS4/Xbox One/Nintendo Switchなどのゲーム機の表示ディスプレイ、デスクトップPCやノートPCなどでも活躍できます。どこでもお持ち軽い、便利なモバイルディスプレイです。
  • 1年安心サービス保証:弊社は商品品質やお客様のご使用体験を何よりも重視しておりますので、初期不良や使用不明なの場合はメールよりご連絡をください、お客様に安心な技術サポートを無条件に提供しております。また、弊社の製品は1年間保証を提供しております(ご購入後より)、ご購入した商品は不具合などございましたら、弊店にご連絡頂ければ、できるだけ早く対応させて頂きます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
アマゾン掲載の商品写真だと厚ぼったくて古臭いデザインに見えますが実際の商品は上左右のベゼルが狭く、更に下側のベゼルもかなり狭くなっており全体的に非常にコンパクトで12インチノートPC用のバッグに入ります。
厚さも9ミリなので分厚いわけではなく、最近流行りの上半分が薄くなった筐体ではなく全体が同じ厚さのため平置き時の安定性が高いのでスマホをつないでリズムゲームをするのに最適かと思います。
また発色が非常に素晴らしく赤やオレンジ・黄色等がとてもきれいに表現されます。
この値段でタッチ対応、映像も大変綺麗でコンパクト。
とてもおすすめできる商品です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
画面がいっぱいまた取られていて、思ったより広く使える。あえていえば、スタンドに一工夫欲しいかな。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター 15インチサイズの人気5製品

以下が15インチクラスのモバイルモニターです。

15インチモバイルモニターについては、以下でさらに詳しくまとめています、合わせてのぞいて見てください。

(2021/04/23 更新)

モバイルモニター EVICIV 最新版 モバイルディスプレイ 15.6インチ ゲームモニター

  • 画面の解像度はゲーム、動画視聴や事務作業に最適な迫力の15.6インチ大画面フルHD(1920×1080)。上下178°、左右178°の広い範囲で一定の視認性が得られる自然な色合いを表示できるIPS液晶パネルを採用して、どの角度から見ても鮮やかな映像をみることが可能です。大画面にも関わらず重量約905g・薄さ11mmというスリムデザインなので、出張用の旅行バッグへ簡単に収納できます。【PSE認証済み】
  • 映像と音声と電源供給がType-Cケーブル1本で可能。ご使用の端末がType-Cオルタネートモードに対応していれば、付属のType-C to Type-Cケーブルで接続することで、モニターへ映像・音声・給電がケーブル1本で行われます。更に、付属のUSBアダプタと電源用ケーブルを使い、モニターに電源供給を行えば、モニターを使用しながらType-C経由で接続しているPC・スマホなどの端末への給電も行われます。
  • 接続端子には汎用性の高い標準HD・miniDP・USB Type-Cの3種類を搭載。インターフェイスが豊富なので、新しい機器なら問題なく対応できます。USB Type-C端子はMacBookやSurfaceに加えて、最新のiPad ProやAndroidスマホにも搭載されており、Type-Cの1つは本体の充電用に使われますが、変換ケーブルを介さずにさまざまな機器が使用できるのが魅力です。ケーブル等が標準で入っていて、追加での購入の必要がないです。また、マウスやキーボードを接続できるOTGポート(microUSB)も備えています。
  • 遅延などがなくゲーム用としても優秀。ドライバーを追加することなくすぐ使用でき、60Hzの高速応答も可能なので、FPSゲームやアクション映画など動きの速いコンテンツを楽しめます。拡張モード・複製モードは両対応の上、横表示はもちろん、縦表示でも簡単接続できます。
  • 滑り止め材料の保護カバー本体をホコリや傷から守ります折りたたむことでスタンドとしても使用できます。HDR表示にも対応しているので、PS4ゲームなどのHDRコンテンツも美しい色彩描写を最大限に発揮して楽しめます。少人数での会議の場にディスプレイとケーブル1本を持ち込めば、スマートフォン内の書類やプレゼン資料を大きな画面で共有できます。ご注意:①画面が不安定の場合は電圧不足の可能性があるので、付属のアダプターでモニターに給電してください。②該当商品はバッテリー内蔵しておりません。充電することができません。③ダッシュボードの上や夏場の車内など高温になる場所に設置や放置をしない。定期的に電源プラグを抜き、乾いた布で電源プラグをふいてください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
てっきり本体だけかと思いきや、電源供給用のケーブルに画面保護フィルムに保護ケースなどなど予想以上に盛りだくさんの付属品がついていました。うれしい誤算でした。
職場で使っているパソコンは古く画面が狭いため購入しました。若干高めかなーと思いましたがこれだけついているなら文句はありません。
実際の使用感ですがかなりいいです。やっぱり画面は広い方が能率がアップして仕事がはかどります。画質もよく、カバーもついているためもちあるく環境でも安心して持ち運べます。
コネクタはHDMIなんですが職場のパソコンはDVIなので変換ケーブル必須となります。
ケーブルには相性があるらしいですがこちらのディスプレイは特に相性問題もなく、無事に使用できています。
仕事上での使用だけでなく、ゲームようにもいいかもしれません。リュックサックにはいるサイズなのでお子さんのいる家庭や、車内で動画を見たり、ゲームをする場合にとても生きると思います。電源供給は車のシガーソケットから持ってくれば使用可能です。
ゆくゆくは車のダッシュボードにくっつけて、スマホかナビと連携させてスマートカーのようにしてもいいかもしれませんね。
ちなみに、カバーの柄はカーボン調でとてもかっこいいです。
スピーカーに関してはなんと内蔵しています。この薄さでスピーカーもついているのにびっくりしました。スティックパソコンを刺すだけで一体型パソコンの出来上がりです。スピーカーなども必要なくなってしまいます。ただのモニターなのに可能性は無限大ですね笑。バックライトもLEDなので寿命も心配いりそうにありません。とりあえずは仕事で使用しつつまた耐久性も測りたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
「EVICIV」、聞いたことないメーカーである。
しかも、検索しても公式サイトがなくAmazonでしか存在が確認できない。かなり怪しいと思いつつも安さに惹かれてダメ元で購入。

届いてみるとビックリ。
2万円を切っているとは思えないしっかりした作り、スタンドにもなるカバーが初期装備、設定メニュー・紙の説明書もしっかりした(自動翻訳したみたいな怪しいやつじゃない!)日本語での記載、各種ケーブル完備、さらに画面保護シートまでついているとは!!! コスパが良いとかいうレベルではなかった。

主目的だったNintendo Switchではtypecと、モバイルバッテリーからの給電で安定して動作してくれる。

MacBookとも、typec一本で問題なく接続。

Amazon fire stick とも、モバイルバッテリーの給電で問題なく動きます。(ただし、こちらはモニターとfire stick のそれぞれに給電が必要)

ただ、最初に届いた製品にはイヤホン接続で片耳しか出力されない不具合があったので、サポートにメール。
翌日には返事があり何回かのメールでのやりとりで丁寧に対応してもらい無事良品と交換してもらえました。

大満足の買い物です。

企業実態があまりにも不明瞭なので手放しでおすすめ! とまでは言えませんが、私が体験した限りでは対応もしっかりしていて信頼が持てるメーカーだなと思えました。

もし買い替える機会があったらこのメーカーの4Kディスプレイの方も検討してみたい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター/モバイルディスプレイ/CHONGYICK 15.6インチ FHD/ゲームモニター

  • 【FHD高精細画質・画面に遅延無し】72%NTSC色域とHDR高ダイナミック技術とFHDを採用したこの1920*1080Pモニターは、他の1080Pの45%色域に比べて、画質がより高精細で、しかも色がより鮮やかで、IPSパネル採用で斜めから見てもくっきりキレイに楽しめます、60Hzのリフレッシュ率で映像と音を遅延なく点滅させなく、高音質のスピーカーを内蔵し、迫力のある臨場感をもたらせます、Chongyickの旗艦型番として、ゲーム・ビジネス・テレワーク・在宅勤務用にも最適します、勿論、テレビ会議を行いながら、作業できます。三年間以内に不良を発生したら、修理しないで、新しいモニターを再送致します。
  • 【豊富なポート・強い互換性】汎用TypeC/HDMI/PD/イヤホン端子を搭載し、高音質スピーカーを内蔵してあり、映像や音声と電気がTypeCケーブル1本で入力できます。Thunderbolt3TypeCを搭載した全部設備に適用できます。または汎用のMini HDMI端子も搭載されており、PC・ノートパソコン・スマホ・swith・xbox・PS4・IPADなどの設備のサブディスプレイとして使えます。15.6インチの画面は、おゲームや作業により大きなサイズの視覚体験を提供します。
  • 【軽量・薄型・CNCアルミ合金製】全体の枠と裏カバーはアルミ合金CNC製です、最薄化と軽量化を実現するために、枠にはL型の一体化設計を採用します。本体の厚さは4mmだけで、局部制御エリアの厚さも9mmのみです、モバイルディスプレイの本体は720gだけです、枠には段差も隙間もありません、フィラメント加工をした為、金属の自然な質感を持つままで、シンプルな外観も高級感溢れています。ディスプレイの底面に滑り止めパッドを搭載しており、スンタンドとして使ったら、固定しやすくなります。
  • 【両用のスタンドと保護カバー】同梱した保護カバーは、水・汚れ防止素材で作られており、スタンドと保護ケースの両方機能として使えます。人間工学の原理によって、折り畳み式の設計を採用し、外観をシンプルにし、デスクトップの空間を節約し、スタンドとして、モニターの傾斜を自由に調整でき、磁石を内蔵し、アルミ合金製の裏カバーに取り付けやすく、明暗ようなストライプも視覚美学に符合し、革カバーは高級感に溢れています。
  • 【品質/サービス】ISO9001品質管理体系によって厳格に管理して、厳選のうえ、72%NTSCの色域A級IPS HDR FHD液晶パネルを採用しており、PCBボードは全自動高精密加工も採用されております。ディスプレイ制御システムとPCBの安定性を向上させるために、設計段階において、多様な主流電子デバイスを接続して、互換性と安定性の頼性テストを何回も行いました。何か質問があれば、お気軽に問い合わせください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
撮影の現場で簡単にセッティング出来るサービスモニターをして購入しました。

カバンに入るサイズで持ち運びしやすい13インチにするか? 大きさを取るか?で悩みました。
が、やはり 大きい画面を選んで正解でした。

流石にカバンに入れて持ち運びするのは厳しいので、専用にハードケース(ジュラルミンケース)にモニタースタンドと 必要な電源や変換ケーブル類をまとめて 持ち運びしています。

ベゼルは極限まで薄く 本体も大変軽いです。
セッティングやバラし時に 画面を触らない様にするのが大変です。
軽過ぎて 落としてしまわないか?不安になる程です。

背面のダークスクラッチメタル感も高級感があります。
専用に付いてくるカバーもややビニール素材感はありますがカーボン調になってます。
マグネットが内蔵されていて 背面部分もサイズがピッタリで 一体感のある装着感です。

5V3Aという出力の大きめなACアダプターが必要ですが、これも小型のモノが同梱されていて その他 変換ケーブルも必要なモノが同梱されていて 買ってすぐに使えます。
この辺りはメーカーさんに好感持てます。

肝心の画質ですが、拘る方は4K対応タイプをお探しになった方が良いかもしれません。

残念ながら 値段也の画質です。また、画質等の調整も 触れる部分が少ないです。

個人的にはもっとクロマ(色の濃さ)とシャープネス(画質をクッキリさせる)とブライト(明るさ)を上げて 少し赤みに転がしたいのですが、触れる幅は少ないです。
昔の家庭用テレビのレベルです。

今時のデジタル機器ですので、もう少し 調整幅は欲しいですね。
会社のビデオエンジニアに調整を依頼しましたが、「限界!」って言われました。

最も 改善を期待したいのはブライトですね。
暗い部屋で映画を観たり、パソコン画面の様にコントラストがハッキリした画ならなんとかなるレベルです。
明るい部屋で見ると 少し厳しいと思える暗さの画です。

なので パソコンのサブ画面やゲーム用としての使用を推奨します。
試してはいませんが、4K対応タイプなら画面の明るさは違うかもしれません。

尚、最初に届いた個体が 画面が白黒反転した様な変な色になっていて メーカーに連絡して新品交換してもらいました。
とても迅速に対応していただきたき助かりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
■画質
FHD高精細の画質で、過去何台ものモバイルモニターを試してきましたが、画質は過去イチだと思います。

■付属品
画面保護フィルムが最初から貼られているのが、地味に嬉しい。
自分で貼ると、空気が入らないようにするので、神経は使うわ、失敗したらイライラするわ・・・
画面掃除用のクロスも付いているので、細かいところまでサービスが行き届いている印象です。
他には、MiniHDMIケーブル、Type-Cケーブル2本、電源アダプター、あとは説明書。かなり充実しています。

■製品の外観
外観は高級感があって、4~5万くらいしてもおかしくない見た目です。
ブラックのアルミラインが派手さを抑えて高級感はしっかりと出ていて好印象です。

■明るさ
自分で自由に調整できるので、周りの明るさに応じて様々な調整をしています。

■軽さ
15.6インチなので、それ以下のサイズのモニターと比較するとさすがに軽いとは言えないです。
ただし、同サイズのものと比較すると軽めの設計にはなっているので、カバンに入れて持ち運ぶのには適していると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

I-O DATA モバイルモニター 15.6インチ ADSパネル 4ms HDMI(ミニ)

  • 解像度:FHD 1080p
  • ディスプレイ方式:液晶
  • ディスプレイサイズ :15.6 inches
  • [特長]広視野角ADSパネル採用 15.6型フルHD対応モバイルディスプレイ
  • [画面]15.6型/1920×1080/非光沢/250cd/㎡ /4ms[GTG]
  • [端子]HDMI(ミニ)×1/USB Type-C(DisplayPort Alt Mode)×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [サイズ/重量]約355(W)×223(D)×14(H)mm/約730g、[視野角度]上下:170°、左右:170°
  • [付属品]HDMIケーブル(1.5m、HDMI-HDMI(ミニ))/USBケーブル(1.5m、C-C USB3.1 Gen1)/ACアダプター/キャリングケース/取説

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Surface Pro7と組み合わせて使っています。
動作確認報告と簡単なレビューをしておきます。

■1
接続は簡単。

付属のUSB Type-Cケーブル1本で、Surfaceと接続するだけ。
モニタ側は電源(ACアダプタ)不要なので、とても簡単です。
(USB Type-Cで映像出力する場合です。)
(Surface 的には、HDMI出力もありませんので、この接続が基本になると思います。)

■2
モニタ側のデフォルト設定は輝度高め。

モニタ側を操作して、明るさを落として使っています。
最初の1回だけ設定すれば後はモニタ側で、設定を覚えています。

■3
モニタ付属のケーブル少し硬い。

購入してから1か月以上たっていますが、
同梱されていた形状のまま、ケーブル折れ曲がっている状態が維持されています。
Surfaceとモニタを接近して配置するときに、
このケーブルが邪魔になるので、近々、柔らかいType-Cのケーブルを買おうかなと思っています。
(ケーブルの品質が悪いわけではありません。)

■4
スタンドは省スペース対応で丈夫そう。

中国メーカのモバイルモニタは、
iPadカバー方式のようなスタンドだったりするようですが、
それだと、スペース食うなぁとか、角度設定は3段階くらいかなとか、
いろいろ不安がありました。

このモデルは、モニタ背面に角度を自由に決められるスタンドがくっついています。
何度も、角度調整や、持ち運ぶときにスタンド収納したりしていますが、
可動部がすぐにヘタってきたりする感じもなく、丈夫そうです。

■5
付属のケースは、思ったより豪華。

ぺらぺらのケースが入っているのかなと思ってましたが、
ケースの内側がふわふわで覆われており、
それも結構厚手なので、このケースに入れて持ち歩けば保護としては大丈夫じゃないかなというぐらいのものです。
ただ、モニタのみ入れられるケースになっており、
Type-Cケーブルも入れられる仕様になっていればよかったのに、と思いました。
(一緒にケーブルをケースに入れるとモニタ本体に傷がつきそうです。)

■まとめ
今回、モバイルモニタを初めて購入しました。
購入時に、中国製のよくわからないものを買うよりましと思って、
このモニタを選びましたが、大変、満足しています。

モバイルモニタ選定時の参考にしてください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
机のスペースも限られているのでモバイルモニター一択で、更に種類が多く決め兼ねた為、国内メーカーで3年間保証付きのこちらのメーカーに絞って検討。

15.6インチの旧モデルは、画像を見る限り自立スタンドの強度に確信が持てず奥行きも取りそうだった上、USB Type-Cケーブルが別売りだったので購入を見送り、2020年12月発売の新モデルを購入。

新モデルは、モニター本体にUSB Type-Cケーブル、HDMIケーブル、ACアダプター、キャリングケースが付属し、商品が届いてすぐUSB Type-Cケーブル1本をノートPCにつなげば使い始めることができ、モニターは軽くて薄いので場所も取らず、またメタルスタンドは期待通り安定していて、モニターを確り設置することができました(写真立てのような感じで、奥行きも取らないためモニターの薄さを損ないません)。

モニター自体の画質は用途によるかもしれませんが、ノートPCと並べて片方で資料を開き、もう片方で文書を入力するといったビジネス用途では支障ない画質と思います。

明るさは元々明る過ぎると目が疲れるので普段から暗めの設定にしており、そういった意味で暗過ぎる等の不満は特に感じませんでした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター モバイルディスプレイ cocopar15.6インチ スイッチ用モニター

  • 【IPS非光沢パネル&フルHD対応】モバイルモニタは可視性に優れた非光沢(ノングレア)IPS液晶パネルを採用されるため、視野角による輝度変化が少なく、光の反射を抑えることもできて最大178°までどこから見ても鮮明な美しい画像や映像が表示できます。解像度は1920 X 1080でフルHDに対応でき、ゲームや映画を楽しむ時にリアリズムを体験できます。
  • 【多機種に対応したモバイルディスプレイ】ノードパソコン、デスクトップ、スマホ、PS3/PS4、XBOX ONE、Wii又はNintendo Switchなどにも対応しています。USB Type-Cケーブル1つ或いはUSB Type-Cケーブル1つ+Mini HDMIケーブル1つの組み合わせでデバイスとモバイルディスプレイを接続でき、いつでも仕事用、プレゼンテーション、ゲームや映画などに使える最高の相棒になります。※hdmiポート傍のType-Cポートは給電+映像転送できます、Type-C一本の場合は必ずそのポートに接続します
  • 【スタンドとして使えるケース付属】スタンドとしても使える折りたたみ式のスマートケースが付属しているので、縦置きでも横置きでもしっかりと本体を支え、作業、リーディングによって適切な角度に調節可能です。
  • 【素敵なデザイン】上左右3側フレーム3mmで下側フレーム10mmでパネル率90.8%の新しいベゼルレスモバイルモニターです、厚みは約9mmで裏面は炭素ファイパー材料でモニター本体の重量は約570gでとても軽量です、雑誌みたいのデザインでカバンに入れるとどこでも持ち運べます。出張、旅行する時にも接続すると、広い画面で作業できます。
  • 【接続可能端子】※USB Type-C端子搭載→映像出力と給電がこれ1つで行われることができます。(HDMI端子傍の方映像入力用です)※Mini HDMI端子搭載→スクリーン拡張、映像出力ができます。(Mini HDMIケーブルで接続の場合、USB Type-Cケーブルによる給電が必要です)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
Cocoparのモニターを複数台所持しています。
他メーカーと比べても低価格で安定しているCocopar製品ですが
はじめて導入を予定している人には以下の点で注意

・日本語取扱説明書がない(一部製品はある、WebからDLなど)
・保護フィルムは標準付属ではない
・パッケージがシンプル

PCデバイスの取り扱いに慣れている方や
2台目・3台目を検討している人には無駄を省いた分
価格に反映してくれてるのかな?と好意的にとれます

□15.6インチモバイルモニターとして
・インターフェース
 USB Type-Cポート×2
 miniHDMIポート×1
 イヤホンジャック×1
・同梱物
 モニター本体
 専用スタンド機能付きカバー
 USB Type-C~USB Type-Cケーブル
miniHDMI~HDMIケーブル
 USB Type-C~USB Type-Aケーブル
 USB電源アダプター

薄型タイプの宿命ですがHDMIは標準ではなくminiHDMI
VESAマウントには非対応

肝心のモニターの画質ですが
光沢パネル特有の派手な鮮やかさはないものの
映り込みが少ない非光沢IPSパネルで目の負担が少なそうです

良い点
・15.6インチでケース込みで実測約1㎏強と持ち運びも容易
・ベゼルレスで15.6インチとしてはコンパクトかつ薄い
・色々な角度から見ても色味の変化は少ない
・非光沢パネル+ブルーライト低減機能で目の負担を軽減
・付属ケースは保護だけでなくスタンドとしても利用可能
・ステレオスピーカー内蔵の他、イヤフォンジャックで外部出力可能
・対応機器ではUSB Type-Cケーブル1本のみで映像出力可能 ※

気になる点
・フルHDモデルとしては要求電力が高い?
 別モデルでは明るさMAXで問題ない機器(iPad Pro11,Galaxy Note9など)が
 電力が足りなくてリセットされる
・意地悪な見方(真上からなど)非光沢パネル特有の白っぽさが出る
・内蔵スピーカーは大音量視聴には可もなく不可もなく
 必要に応じてイヤフォンジャックで外部出力推奨
・cocoparあるあるの取説なし(今後Webに?)

他、USB Type-C接続における注意点
 USB Type-Cの普及に伴ってモバイルモニターの使い勝手も向上していますが
Thunderbolt 3 or Alternate Mode接続対応機器の対応、非対応で
使い勝手が変わりますので諸注意を記載しておきます。

ケーブル1本での映像出力・電源供給に対応している機器
=Thunderbolt 3 or Alternate Mode接続対応機器の対応
という前提となります。

------------------------------------------------------------------------------
USB Type-Cケーブルでの接続は、ケーブルの種類を含め・出力元の機器の対応・非対応などにより
正常に出力されない可能性もありますので、事前に利用予定の機器の仕様を要確認してください。

□モニター出力の方法(付属ケーブル)
1.USB Type-Cケーブル 1本での映像出力(対応機器に接続時) ※

2.USB Type-C→USB Type-C
 miniHDMI→HDMI
 これらによる映像出力の場合は別途

 +USB Type-Cポートでのモニター本体の給電 ※

 ※対応機器の場合 USB PDで充電しながらの映像出力も可能

□出力時の本体電源の取り方
・出力元がThunderbolt 3 or Alternate Mode接続に
 対応している製品
  同梱の USB Type-C~USB Type-Cケーブルだけで
  映像出力と電力供給をするのでケーブル1本で出力可能 ※
  →例:Mac Mini2018 等
 非対応またはminiHDMI接続
  同梱のUSB Type-C~USB-Aケーブルを使ってACアダプターと接続し電源を取る必要があります。

※USB Type-Cケーブルの注意点
ケーブル1本での接続は、接続元及び接続ケーブルがAlternate Mode接続に対応している必要があります。
付属のケーブルは一つは給電&映像出力に対応したケーブルで、そちらを利用すれば問題ないのですが
給電用のケーブルと間違えるとケーブル1本で描写されません。(通電してもすぐに信号なしになる)

付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います。
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください)。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 とりあえず良い部分
表題の部分がほぼ全てといっていいのですけど、使用した感じで良い部分をさくと
・薄くてアルミボディ
・1080p、視野角良好
・HDMIとUSB-Cどちらでも映像入力可能
・モバイルバッテリーでも余裕で動作

逆に使用していて、悪い部分として、HDMIがminiHDMIということぐらいかと
この薄さであれば、ノーマルのHDMIサイズは厳しかったのかもしれないですけどね(汗
これ以外に初期不良も特になく、正常に動作しているので、直近で壊れる様な不安要素もなく
とりあえずは問題ない感じです。

・セット内容について
内容としてはシンプルで、セット内容は下記の通り

セット内容
・cocopar zs-156
・専用スタンド機能付きカバー
・USB-Cケーブル
・miniHDMI To HDMI ケーブル[キャップ付き]
・USB-C To USB[Type-A]ケーブル
・USBコンセント変換

ポイントとしては、説明書がないことです。設定画面は起動時は英語でした
ただ、日本語への変更も可能です。ちょっと怪しい日本語翻訳部分もありますが、
特にこだわらなければ、設定をいじることも少なく、つなげば表示されるので、特に問題なしかと思います。

使用時の注意点としては、USB-C1本接続時の電力ぐらいかとおもいます。
iPadPro(USB-C搭載のモデル)なども、USB-C1本で接続して、画面表示させることが可能なのですが、
如何せん電力が足りません、なので空いているUSB-C(モニター側)のポートにモバイルバッテリー等で電力を補うことが可能で、安定するものの使用方法としてはやや微妙感あり
ただ、通常のノートPC等でUSB3.1以上のUSB-Cポートであれば、基本1本で安定して動作していました。
要求電力としては5V2AあればOKみたいなので、このへんだけ気を遣っておけば、画面がくらいや、ON/OFFを繰り返し、不安定などがなく快適に使用できるかと思います。

個人的にはノートPCのサブモニター兼、自作PCまたはゲーム機の専用モニターとして使用していますが、
使用するときだけパッとだせて使用できるので、いい感じです。
ほぼフレームレスに近く、すっきりとしているので、意外と価格以上の満足感はあると思います。
概ね満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター EVICIV 15.6インチ モバイルディスプレイ 4K Adobe100%色域

  • 【 スマートなデザイン】本体の右下部分には穴が開いており、そこにペンを挿し込むことで、スタンドがないときでも本体を立たせることが可能です。 本体は約868gしかなく、わずか10mmのスリムデザインなので、どのような旅行バッグにもスマートにしまえます。外出先でも、マルチディスプレイ環境を作ることができる。【PSE認証済み】
  • 【高精細な4K映像】4K UHD(3840×2160ピクセル)は、フルHDの4倍の画素数で鮮やかな表現力を実現します。フルHDと比べると、より広く情報を表示できるので、画面の部分を広く使えることができ、ゲームをより快適に楽しむことができます。あらゆる角度から見ても色変化が少ない水平178度/垂直178度の広視野角と自然な色合いを再現するIPSパネルが4Kの映像美を一層引き立たせます。
  • 【USB Type-C端子搭載】USB3.1 Gen2 Type-Cケーブルで接続することにより、映像出力と給電がケーブル1本で行われます。(PCの出力により、電圧不足の場合はアダプターで給電する必要があります。) USB Type-Cの場合、パソコンにDisplayPort Alt Mode対応のUSB Type-C ポートが必要。Type-C-Type-Cケーブルは付属しております。USBType-C一本でニンテンドースイッチと接続して操作できます、ドック不要!Type-C-Type-Cケーブルは付属しております。
  • 【標準HD端子】HDフォーマットは1080P(60Hz)をサポートします。 Raspberry Pi/ PS3/PS4/Xbox One/Nintendo Switchゲームモニターディスプレイ、単板パソコン、ノートパソコンセカンド拡張スクリーン、デスクトップPCのサブモニタ、モバイルモニター、FPV航空写真モニター、産業機器のディスプレイなどの幅広い用途に対応。
  • 【miniDP端子搭載】Macbook 、Mac やSurface Proに外部ディスプレイと接続することも可能です!mini-DP でコネクタ変換の必要がありません! MacBook Air/ProやSurface Proタブレットユーザーもご安心ください。ご注意:①使用する前に、Type-C端子がオルタネートモードに対応している必要があります。詳しくは各端末のスペックをご確認ください。 ②画面が不安定の場合は電圧不足の可能性があるので、付属のアダプターでモニターに給電してください。 ③製品のスクリーンタイプ(グレア&ノングレア)はバッチごとに異なり、ご注意ください。 ④拡張モードを使用する場合は、画面を左または右からモニターにドラッグすることをお勧めします。 そうしなければ画像は表示されません。 ⑤製品の表面に保護フィルムがあります。使用前に保護フィルムをはがしてください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
4K15.6インチモデルを購入。
非常に優秀なモバイルモニタ。写真からは分かり難いがタブレット的なフレームまで平面なモニタと違い
通常のPC用モニタを目一杯スリム化させたモデルという感じで、画面が周囲のフレームから一段低い。
そのため、全体に厚みがあるがその分入出力端子が非常に充実している。HDMI端子がフルサイズなのはありがたい。
通常のVESAマウント用のネジ穴まで用意されている。

付属品にスタンドと書かれているが、普通のタブレットスタンド的なものは付属していない。
付属品に書かれていない保護カバーがスタンドとしても機能するので、コレをスタンドとしているのだろう。
スピーカーの音質はサイズを考えれば十分。

付属の充電器もしっかりした45W対応で、PDでも十分に使える。
モニタ自体の消費電力がそこそこ多いため、通常のUSBでの給電では画像が途切れるので要注意。

画質は非常に綺麗で高精細。グレアパネルなのが不満だが、このサイズの4Kだとノングレアでは
精細感が落ちるのでやむを得ない所か。
反応速度もよほどシビアな対戦ゲームでもしない限り不満を感じることはないと思う。

不満点は使用時に時折高周波のキーーーンという音が聞こえるのと、カバー取り付け用のネジが厚すぎる所。
ドライバーが必要になるが、超低頭ネジに交換したほうが良いだろう。
鞄などに入れて持ち運ぶ人だと、あのネジの出っ張りはモニタにもピンポイントで力がかかるし他の荷物を傷つけてしまう。
あとは使用説明書や仕様に関する情報が少ないのもちょっと不満。OSDの項目などの説明も
最小限度しか無いのはちょっと不便。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
鞄に入るモバイルモニタ(max15.6インチ)で、通常サイズのHDMI入力が可能な物、モバイルバッテリーで駆動可能な5V電源、モニタアームにもつけられるVESAマウント対応、解像度はFHDできれば4kで探していたらEVICIVの本製品になりました。4kで12インチ版もありましたが作業時の見易さで15.6インチを購入しました。この画面サイズで4kはオーバースペック感はありますが、ドット感が無いというのは実に綺麗で良い。
購入して良かった点で他のレビューに無いのを載せておきます。画面は保護フィルムとは別にノングレアのフィルムが綺麗に貼られていました。光沢画面なら、実サイズを測ってフィルム購入する予定だったので追加費用がかからず良かったです。また表裏を覆う本体カバー付きで、スタンドにもなる革風黒色(内側グレー)が付属していました。カバーも別購入不要となり、実にいい付属品です。カバーは手回しネジ2本で止められているので、取り外しも容易です。
本体重さは約840gですが、カバーは400g
合計で1240gとなり薄手のPC並みの重さになります。
電源はPD45Wのチャージャーでした。
VESAは75mmです。本体が薄いため、ネジ穴深さ5mmくらいで非貫通ですので、利用する際は短めのネジかワッシャー等が必要です。
音は両サイドから聞こえ、音量もモバイルモニタにしては出るほうかと思います。
タッチパネルに対応していないのは残念ですが、それ以外は、十分満足できる製品です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター 17インチサイズの人気5製品

以下が17インチクラスのモバイルモニターです。

17インチモバイルモニターについては、以下でさらに詳しくまとめています、合わせてのぞいて見てください。

(2021/04/23 更新)

Acouto モバイルモニター【2020秋新販売】17.3インチ 疲れ目軽減/青色光源を低減

  • 【より明るく リアルな視覚体験】 画質・発色が共に高品質なIPSパネルを採用し、屋内外での視認性を確保。表示色は、フルカラー約1677万色表示に対応するため、原色に近い深い色合いの描写が可能です。178度の広視野角は、見る位置や角度による歪みや色ずれを最小限に抑え、どの角度から見ても美しい映像をお楽しみいただけます。
  • 【フレームレスデザインのスリム液晶】 複数モニター使用時と比較すると、モニター間のベゼルがなく、横に広い情報でも視線移動がスムーズです。一覧性に優れ、煩雑なウィンドウ操作が不要となるので、作業の効率化につながります。出張、旅行する時にも接続するだけで、広い画面で作業できます。モバイル性に優れたAcoutoなら携帯ゲーム機とともに持ち運びができ、外出先のカフェや車の中など、どこでも気軽にゲームが楽しめます。
  • 【ブルーライト軽減/フリッカーフリー技術】 Acoutoの「ブルーライト軽減」技術は、バックライトからブルーライトカットをし、目が受ける疲労や刺激を効果的に軽減します。目に負担をかけず、快適なコンテンツの視聴をお楽しみいただけます。長時間のPC作業でも、目が疲れにくい機能が充実。疲労軽減により、集中力が高まり、生産性が更に向上します。 目で画面上のフリッカーを確認することはできませんが、目は確実にフリッカーの影響でダメージを受けています。Acoutoのリッカーフリーディスプレイで、不快なちらつきフリッカーから目を守りましょう。
  • 【幅広く接続に対応】 入力端子は豊富で、USB-CとMini-HDMIポートを備えており、ノートパソコン、スマートフォン、ゲーム機器、カメラ、タブレット、Fire TV stick シリーズなど、さまざまなデバイスに接続することができます。ほとんどのHDMI入力デバイスと互換性があり、余分なドライバーは必要がないです。USB-C Type-Cの1つは本体の充電用に使われますが、変換ケーブルを介さずにさまざまな機器が使用できるのが魅力です。動画やブラウザ、ゲームの画面を大画面で楽しめます。
  • 【スタンドとして使えるケース付属&VESA対応】 画期的な折りたたみ式スマートケース しても使用でき、縦置き横置きどちらでも本体を完全に支えることができます。背面に標準VESA 75ネジ穴てモニターを壁かけブラケット、アーム式ブラケットに取り付けられます、小さい空間でも最善な配置が見つかります。【PSE認証済み3年保証】ご購入頂いた日から3年保証を提供しております。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
テレワークの推進に伴い、会社からIT周りの機器の補助が出ることとなりましたので思い切って購入しました。
15.6インチや20インチ前後のモニターも検討いたしましたが、15.6インチでは画面が小さいこと、19.6インチ以上のモニターは、本製品のような薄型タイプでないことから、17.3インチで薄型モニターである本製品を購入しました。
デスクに取り付けたイメージは写真の通りです。
デスクの大きさは80㎝×45㎝で、右側は壁です。
モニターのアームは、「FLEXIMOUNTS モニターアーム 液晶ディスプレイアーム クランプ式 水平多関節 30インチ10KGまで対応 M21」であり、アマゾンで一緒に購入しました。
PCの大きさについて正確にはわかりませんが、13インチ前後の大きさだと思います。
コネクターの接続分と画面の操作のボタンは全て左側にあります。
コネクターは、HDMI(Mini)、USB-C-Typeが2つです。PDと記載されているUSB-C-TypeにPCからつなげば、ボタンなしで電源が入ります。
画面の操作ボタンは、はじめはわかりにくいですが、回転ボタンと思しきボタンがそのまま押せることに気が付けば、画面設定は可能です。以下の説明は不正確かもしれませんが説明書に記載されていないので参考までにお伝えします。
まず、2回連続でボタンを押すと画面設定表示が出てきます。最初は「バックライト」が黄色く表示されていると思います。その後、ボタンを上下に回転させると黄色表示の項目が移動するので、設定が必要な項目が黄色くなるまでボタンを上下させ、必要項目が黄色くなった時点でボタンを押します。そうすると黄色表示がさらに移動し、ボタンの上下により設定を調整可能な状態となります。設定が終わったら、そのまま放っておくと5~10秒程度で表示が消えます。
アームを取り付ける際の注意点です。ネジを4㎜以上入れてしまうと画面が傷つく旨記載されているのですが、上記のアームは、ネジの長さが12㎜でした。もし、このまま4㎜のみネジを入れるとすれば、アームにモニターをしっかりと固定することができません。そこで、添付写真のように、ワッシャーで調整した次第です。アームに付属しているワッシャーは8個でしたが、上のネジ2つで4個づつ使用し、下のネジに関しては、追加で10個入りワッシャーを購入しました。
アームを選ぶ際には、デスクに固定する部分にも注意して、そのアームをデスクに固定できるかどうかを確認したほうがよろしいかと思います。私の机の場合には、十分な固定ではありませんでしたが、地震では動かない程度に固定することができました(写真参照)。このモニターは非常に軽いので、アームを選択する際に、取り付け可能なモニターの重量についてはあまり気にしなくても大丈夫だと思います。実際にも、モニターよりもアームの方が3倍ぐらい重かったです。
以上、皆様のお役にたたれば幸いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
キッチンカウンターでちょっとした調べものや子供のゲーム用に17インチサイズのモバイルモニターを探していました。クーポンなどでお値段も手ごろでそこそこの品質が期待できそうな本機を購入。
オーダーから配送まで早い!(笑)2日くらいだったと思います。
早速電源とPCーHDMIでつないでみたら5分ほどで完了しました。
大きさはiPad Proの大きさにちょっと小ささを感じていたので17インチにしてよかったです。それにSwitch用のモニター、スマホ映画の画面としてもちょうどよさそうです。またとにかく軽い・・・在宅ワークのサブモニターとしても使えそうで当家ではかなり汎用性がありそうです。
強いて言えば電源コードの長さがもう少しあれば◎でした。1mほどしかないので壁にある電源まで届かない場合が多いので延長コードが必要でした。HDMIは1.5mくらいでこちらは十分でした。
Acoutoさんというベンダーさん今回の購入まであまりよく知りませんでしたが、サポートはLINEでチャット形式で日本語対応されているので便利でよかったです。3年保証までついているので安心できました。
画面の映りについては素人なので細かな部分はよくわかりませんが、暗い部屋でも鮮明で、斜め横からの映りにも不満なく良いと感じます。照明真下での作業でも反射なく見やすいです。
もし2台目も買いたいか?と聞かれたら、必要になったら迷わず買いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター モバイルディスプレイ 17.3インチ ゲームモニター 非光沢 軽量

  • 【IPSパネル/高精細な映像】17.3インチディスプレイは発色が鮮やかで自然な映像表現を実現すIPSパネルを採用します。解像度は1920×1080と、映画やゲームでリアルな映像を体験可能。高い没入感と臨場感のなかで映像を楽しめるのが魅力です。178°広視野角、上下左右どこから見ても色の変化が少なく、鮮やかに映像を表示します。圧倒的な表示領域に加え、最新のフルハイビジョンHDR高ダイナミック光レンダリング技術が採用され、視野角が広く、発色が鮮やかで自然な映像表現を実現するIPSパネル。
  • 【多機種に対応可能なポータブルモニター】HDMI端子も搭載しているので幅広いパソコンに接続できます、スマートフォン、タブレット、ノートPC、デスクトップPC、またはPS3/PS4、XBOX ONE、Raspberry Pi、Nintendo Switchなどにも対応できます。USB Type Cで映像出力について、SONYのXperia、Samsung S8/9/Note8/9等の携帯機種も対応できます。
  • 【接続可能端子】※USB Type-C端子搭載→映像出力と給電がこれ1つで行われることができます。※Mini HDMI端子搭載→スクリーン拡張、映像出力ができます。(お持ちのデバイスのType-C端子が低電力の場合、外部電源(モバイルバッテリーなど)による給電が必要になります)。
  • 【軽量かつ薄い本体/二つスピーカー】薄さ約8mm、重さは約860gとなっておりますので持ち歩くにも苦になりません、出張や旅行の時でも接続するだけで、広い画面で作業できます。アルミ合金製のボデイは耐久性が高く、ヘアライン仕上げは高級感もたっぷりです。 2つの内蔵スピーカーと超高解像度の画質により、ゲームや映画を楽しむ時にリアリズムを体験できます。
  • 【マルチディスプレイで作業効率UP】画像の複製モード(ミラーモード)と拡張モードをサポートします。もっと便利なワークステーションの建設に役立ちます。ご購入を頂いた日から三年保証を提供しております。ご使用中何か問題がございましたら、お気軽にご連絡ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
非常に薄く軽量で使いやすいです。
設定メニューも充実していて好みにカスタマイズできます。
今このサイズのディスプレイを買うならベストに近い選択肢じゃないでしょうか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター EVICIV 最新版 モバイルディスプレイ 17.3インチ 144hz

  • モバイルモニターが小さすぎてお悩みなら、17.3インチのEVC-1701をどうぞ。画面の解像度はゲーム、動画視聴や事務作業に最適な迫力の17.3インチ大画面フルHD(1920×1080)。わずか11mmの薄型で1,060gの超軽量デザインは携帯性に優れ、どこにでも簡単に設置し、使用することができます。【PSE認証済み】
  • 高精細なビジュアルと正確な色を大画面で美しく再現。従来のポータブルディスプレイより最大10%も広い画面スペースを確保した17.3型ディスプレイは、外出先でも臨場感あふれるゲーム体験を提供します。IPS技術搭載のパネルはsRGBを100%カバーし、1670万色もの色合いを同時に表現する性能を備えることで、本物の色彩を再現し、なめらかな色の変化と完璧な画像品質を実現します。178度の広視野角は、見る位置や角度による歪みや色ずれを最小限に抑え、どの角度から見ても美しい映像をお楽しみいただけます。
  • 遅延などがなくゲーム用としても優秀。ドライバーを追加することなくすぐ使用でき、驚くほど滑らかなゲームビジュアルにより、FPS、レーシング、RTSなど、さまざまなゲームカテゴリやゲームシーンで優位に立つことができます。高速応答がスミアやモーションブラー(画面のブレ)を抑え、レーシングゲームで急カーブを曲がったり、FPSゲームで移動しながら敵を狙ったりなど、動きの速いシーンでも残像感のないハッキリとした映像で楽しめます。
  • 接続端子には汎用性の高い標準HD・miniDP・USB Type-Cの3種類を搭載。インターフェイスが豊富なので、新しい機器なら問題なく対応できます。USB Type-C端子はMacBookやSurfaceに加えて、最新のiPad ProやAndroidスマホにも搭載されており、Type-Cの1つは本体の充電用に使われますが、変換ケーブルを介さずにさまざまな機器が使用できるのが魅力です。ケーブル等が標準で入っていて、追加での購入の必要がないです。また、マウスやキーボードを接続できるOTGポート(microUSB)も備えています。
  • 滑り止め材料の保護カバー本体をホコリや傷から守ります折りたたむことでスタンドとしても使用できます。HDR表示にも対応しているので、PS4ゲームなどのHDRコンテンツも美しい色彩描写を最大限に発揮して楽しめます。少人数での会議の場にディスプレイとケーブル1本を持ち込めば、スマートフォン内の書類やプレゼン資料を大きな画面で共有できます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
15.6インチ4K、17.3インチFHDのどちらのモバイルモニターを買うべきか悩んだものの、「15.6インチ4Kだと文字が小さくなりすぎて拡大表示することになり結局デスクトップが狭くなる。それよりは画面サイズが大きい方がデスクトップも広くなってよい」と考え、タイムセールでポチりました。

MacBook Pro Retinaに接続して使ってみて、画面に荒さを感じることは皆無で、17.3インチFHDでも充分に綺麗です。広大なデスクトップで超快適です。miniDP(Thunderbolt 2)と標準HDMIの2種類で接続して使ってみましたが、映像・音声共に問題なく出力されました。ただ音質については過大な期待はしない方がよいです。

外出時に持ち歩くことを前提にするのであれば15.6インチの方がよいと思いますが、「自宅内でしか使わず、未使用時にコンパクトに折りたためて、しまえる(収納できる)モニター」としてモバイルモニターを買うのであれば、17.3インチがオススメです。折りたたむと巨大なiPadみたいになってコンパクトになります。折りたたんだ時のサイズは、408 x 260 x 18 mm (保護カバー含む)でした。

HDMI端子がminiHDMIではなく標準HDMIであり、miniDPとUSB Type-Cの映像入力にも対応しているのは、非常にありがたいです。

画面は非光沢でした。梱包は丁寧で、梱包や製品本体に傷・へこみ等は見つかりませんでした。液晶画素のドット抜けは見つかりませんでした。OSDは最初から日本語で表示されました。

気になった点は「画面左のホイールを操作すると、ひっかかった状態になりやすい」です。ホイールを少し動かせばすぐに直るものの、耐久性等ちょっと心配になりました。

総評すると、大満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
フォトレタッチ、デザイン用途でサブモバイルモニタとして使うことを前提としてレビューします。

キャリブレーターで実測確認したところ、sRGBはカバー率は93.5%と、中上級レベルのパネルが採用されています。
しかしながら、届いた初期状態ではキャリブレーションがされておらず、パッと見、青方向に色が転んでいて、
赤系統の色域が広い影響で、赤、オレンジの暖色がどきつく出る状態でした。

そのあたり、初期状態でフォトレタッチやデザイン用途に使うのは厳しいと感じました。
ただ、パネルの素性自体は非常に優秀ですので、キャリブレーションしてやれば十分業務で使用できるレベルになります。

他製品でsRGBが100%出るモバイルモニタはASUSのXG17AHPEがありますが、
あちらは工場でキャリブレーションが行われているそうなので届いたらすぐ、
フォトレタッチやデザインに使用できると思います。お値段は7万円くらいしますが…。

上記はフォトレタッチ用途目線でのレビューですので、一般用途で使う分には初期状態で何も問題ないと思います。
この価格としては非常に満足な表示品質です。
巷のモバイルモニタは6bitパネルを積んだ色が出ないモニタか、ASUSの7万するモニタしかしかありませんので、
このような製品を安く作っていただけることに感謝します。

作りが若干ちゃちいのが不満ですが、入力端子が多く、軽く、使い勝手が良く、表示品質がいいので
とても満足です。

あとは壊れないことを願います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

17.3インチモバイルモニター【2021最新進化版】 ポータブルモニター VESA対応

  • 【IPSパネル/1920*1080/HDR】17.3インチディスプレイは発色が鮮やかで自然な映像表現を実現すIPSパネルを採用します。178°広視野角、上下左右どこから見ても色の変化が少なく、鮮やかに映像を表示します。解像度は1920×1080と、最新HDR高ダイナミック光レンダリング技術が採用され、オリジナル画像を充実に表示できます。映画などゲームなどでリアルな映像を体験可能で、最大限度没入感と臨場感のなかで映像を楽しめます。
  • 【HDMIモニター】画面の複製モードと拡張モードをサポートします。HDMIポート搭載し、簡単に普通のHDMI出力設備(パソコン、ノートPCなど)全て対応でき、接続してデュアルモニタにして縦置きモードにすれば、作業画面がさらに広がり業務環境が改善されて、作業効率が高まります。※ご注意:HDMIケーブル使用場合、モニターは点滅すれば、付属電源アダプター使用して下さい。
  • 【USB Cケーブルー本】二つUSB Type-Cポート搭載。Type-Cポート:出力と給電機能。PDポート(Type-C):給電のみ。スマホ、ノートブックにはUSB 3.1 gen 2 Type-C(サンダーポルト3)対応ポート付く、USB C to USB Cケーブルー本で映像音声·給電が可能(給電不足時には外付け電源が必要となります)。
  • 【持ち運びやすい/保護カバー/VESA対応/3辺狭額縁】大画面ながらも薄さは10mm、重さ約900gの軽量かつ薄型デザイン。折りたたみ式保護カバーが付属して、本体を傷や衝撃から優しく守り、磁力があるので本体を完全に支えることができて適切な角度に調整できる。VESA対応しており、壁掛けブラケットやアーム式ブラケットに対応可能です。モニター裏面に標準VESA 75穴付いています、モニターを壁掛けブラケット、アームに取り付けられます、小さい空間でも最善な配置が見つかります(壁取り付けネジが付属)。3辺4mm狭額縁のデザインで、圧倒的な表示領域付きます。旅行先への持ち運びや、据置きのモバイルディスプレイとしてもいい選択です。
  • 【3年保証&アフターサービス】【パッケージ内容】17.3インチポータブルディスプレイ本体*1、Mini HDMI to 標準HDMIケーブル(出力)*1、USB C to USB Cケーブル(給電出力)*1、USB C to USB Aケーブル(給電)*1、PU保護カバー*1、スタンド*1、日本語取扱説明書*1【品質管理】お客様にご満足頂けるよう精一杯ご対応させて頂き、商品に何か不具合がございましたら、「注文履歴」→「出品者に連絡する」から、弊店にてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。24時間以内に返事させていただきます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
東芝製17インチの少し前のパソコン接続用に購入。HDMIケーブル接続で、電源はパソコンのUSBから給電。当モニターのボリュームをMAXにし、バックライトをMAXにすると、電源不足でモニターがリセットされましたが、それを意識しながらバックライトをMAXにせずに使用すると、パソコンからの給電のみで大丈夫です。
さらに、現行のパソコンでUSB-Cケーブルのみでの接続も付属ケーブルで問題ありません。さらに、PD電源をモニターからとり、そこからパソコンへの映像+給電も付属のUSB-Cケーブルのみで問題ありません。全ての接続パターンで正常に動作しました。モニターはビジネス使用で書類作成等での使用には全く問題ありません。4Kモニターだとどうしても電源不足でHDMI接続でのパソコンからのUSBケーブルでの給電に無理がでそうなので、あえて4Kモニターの購入はこれまで控えております。色合い含め、私の使用状況では満足しております。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ニンテンドーSwitchに繋いでゲームしたり、仕事の際ノートPCと繋ぎサブ画面にする用途で、家族に頼まれ購入しました。
画面が17.3インチと大きいので、とても見やすくて画面も綺麗で良いと言っていました。
1年程前、このサイズより小さいモバイルモニターを購入した際、保護ケースに本体を両面テープ固定したのですが、2021年最新版は保護ケースがマグネット内蔵で両面テープなしで固定でき角度が2段階にでき、とても便利との事です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

モバイルモニター モバイルディスプレイcocopar 17.3インチ スイッチ用モニター

  • 【高精細な画質】画面の解像度はゲーム、動画視聴や事務作業に最適な17.3インチ、ノングレア・非光沢の大画面です。。上下178°、左右178°の広い範囲で一定の視認性が得られる自然な色合いを表示できるIPS液晶パネルを採用して、どの角度から見ても鮮やかな映像をみることが可能です。アスペクト比16:9。解像度は1920X1080でフルHDに対応でき、ゲームや映画を楽しむ時にリアリズムを体験できます。
  • 【持ち運びに便利な軽量ボディ】大画面にも関わらず、最薄化と軽量化を実現するために、枠にはR型の一体化設計を採用します。本体はスタンドにもなって、0~180°角度を調整でき、縦置きも可能です。底部に滑り止めマットが付いて何処でも安定です。重量約1043g・薄さ4mmというスリムデザインなので、出張用の旅行バッグへ簡単に収納できます。アルミ合金製のボディは耐久性が高く、高級感もたっぷりです。プレセンとして、最適です。
  • 【多機種に対応】ノートパソコン、PS3/PS4、スマホ、XBOX ONE、Switchなどに対応しています。※①映像と音声と電源供給がType-Cケーブル1本で可能。ご使用のデバイスはDP Alt modeに対応していれば、付属のType-C to Type-Cケーブルで接続することで、モニターへ映像・音声・給電がケーブル1本で行われます。(給電不足時、PD-USBケーブルによる給電が必要です)。②Mini HDMI―標準HDMI(出力)+PD USBケーブル(給電)の組み合わせでデバイスとモバイルディスプレイを接続でき、いつでも仕事、プレゼンテーション、ゲームや映画などに楽しみます。
  • 【多様な機能】接続端子はType-C*2/mini hdmi*1/3.5mmイヤホンジャック/OTGポートが搭載されています。メニューボタンを押して、モニターの設置に入り、HDRモード(不自然な白飛びや黒潰れがない、臨場感の高い映像を楽しめる)、low blue light(ブルーライトからの悪影響を防止)、free sync(ゲームがよりなめらかに楽しむ)、その他を設定できます。4mmの狭額縁を採用、最大表示領域を保有し、マルチディスプレイの場合に迫力と臨場感を楽しめる。ステレオスピーカーが内臓されて、vesa穴(m4*2)がついて、アームモニター・壁掛けモニター利用できます。表示性能・携帯性・拡張性を兼ね備えた高品位モバイルモニターです。
  • 【パッケージ内容】ディスプレイ本体*1、Mini HDMI to 標準HDMIケーブル(出力)*1、Type-C to Type-Cケーブル(給電出力)*1、Type-C to USB Aケーブル(給電)*1、18w電源アダプター。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
仕事柄、複数のモバイルモニターを所持
12~15.6インチの主だった製品を複数テストしていますが
17.3インチのサイズ感は丁度よく、持ち運びが少ない自宅で常用しています

4Kモデル/バッテリー内蔵/自宅以外への持ち運びが頻繁
これらが必要でなければ満足できるおススメな製品

※細かく言えば、デザイン向けやゲーミング向けではないので
 通常のモニター用として評価

□17.3インチモニターとして
 非光沢 FHD IPSパネル、ベゼルレスフレーム
 USB Type-Cケーブル1本での映像・給電対応(対応製品において)
 HDR、FreeSync、ブルーライトカット機能といった機能
 自立スタンドで最小スペースで利用可能
 日常利用として17.3インチは使いやすく、モバイルモニターとしても
 ギリギリの重量

□内容物
・モニター本体(YC-173S)
・USB Type-C~Type-Cケーブル(映像+給電対応) ×2
・USB-A~Type-Cケーブル(電源アダプタからの給電用)
・miniHDMI~HDMIケーブル
・電源アダプタ
・モニター収納ケース 
・液晶保護フィルム 
・クリーニングクロス 
・取扱説明書 

スタンドとしても使える保護ケースが付属している製品が多い中
本製品は自立スタンド搭載という事で本体カバースタンドは付属していません
代わりに、サイズ感がぴったりの収納ケースが付属されており
剥き出しのパネル面も保護フィルムを貼る事でカバー可能
一式揃ったセットなのでモバイルモニターにコンパクトさを求めなければ
良いパッケージとなっています

□製品の所感は以下

良い点
・17.3インチモニターとして従来の15.6インチ以下のモニターと比較して
 視認性が良い
・多角度から見ても見やすい、グレアパネル(光沢)程の
 派手(鮮やかさ)はないが綺麗な発色(色域sRGB100カバー)
・非光沢パネルで長時間の利用でも目の負担が少ない
・接続ケーブルも収納可能な専用ケース付きで持ち運びも可能
・0~180度の無段階角度調整が可能な自立スタンド
・ベゼルレスで画面が大きく見えすっきりとした外観
・スピーカー内蔵+イヤフォンジャック
・VESA対応(ただしネジは2か所)

おしい点
・スタンド角度によっては接続しているケーブルと干渉したり
 ボタン(OSDメニュー)の操作性に影響あり 

※付属ケーブルの長さなどで使い勝手が悪いという方は
Thunderbolt 3(Alternate Mode接続対応)、USB PD(5V)対応のケーブルを利用すれば問題ないかと思います
(USB Type-Cのケーブルは色々と複雑なのでよく確認してください) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 17インチというサイズに惹かれて購入
半月ほど使用した感触として良かった点は
・サイズが17インチででかい
・セット内容が充実しており、すぐに使用可能
・モバイル利用も可能で、スタンド一体がさっと出せる
といったところです。逆にイマイチな部分としては、スタンド収納時はポートが隠れる(ポートカバーとしてかもしれませんが)ので
スタンドを展開せずにポートを利用することができない。当然ですが、スタンドは180度の上にまで回転するので、上げっぱなしすればOKではある。
あとは、ポートがminiHDMIとUSB-Cのみですので、DP等の接続には変換が必要であることと、miniHDMIは個人的に変換をしないと使用できないものがおおいので、
変換ケーブルが付属しているが、忘れた時にいたでとなることもある。
ついでなので、セット内容は下記の通りでした。

セット内容
・Cocoapr YC-173S[重量:約1Kg]
・MiniHDMI To HDMIケーブル[キャップ付き]
・USB-Cケーブル x2本
・USB-C To USB[Type-A]ケーブル
・USBコンセント変換[Out:18W]
・液晶保護フィルム
・クリーニングクロス
・収納ソフトケース
・説明書[日本語表記]

付属品は価格を考えるとかなり充実している部類になっており、届いたその日から使用できる内容となっています。
モニターとしては視野角も広く、出先で相手へ映像を見せるときなどは有効かと思います。
ゲーム利用については、特に問題なく使用できる状態です。特に表示遅延等はない印象です。
(ゲームはヘビーユーザーではないので、あくまで参考程度としてください)
それ以外としては特に問題なく使用できているかともいます。概ね満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました