レバテックフリーランスのサイトに当サイトが紹介されました!

【2023年】Wordの本「人気20冊と最新・おすすめ10選」

こちらでは、文書作成ソフトの定番のMicrosoft Office「Word(ワード)」の書籍を紹介。

Officeソフトはバージョンアップと共に高機能化しているため、最新の便利機能を使いこなすには、ある程度の知識・マニュアルが必要。

そんな最新の使い方・機能を学べるWordの参考書を人気・おすすめとともに見ていきまっす。

 

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

Word(ワード)の本「最新の人気ランキング 20冊」

今人気の「Word(ワード)の本」をランキングで一覧したのが以下です。

(2024/02/23 12:11 更新)
Rank製品価格
1
1,210円
399円
990円
1,210円
2
大人気YouTuber方式 Excel&Wordの必須スキルが見るだけで身につく本...
発売日 2020/08/11
金子 晃之 (宝島社)
総合評価
(4.4)
1,540円
1,386円
1,540円
1,540円
3
2,750円
2,695円
2,580円
2,750円
4
1,848円
1,663円
1,848円
1,848円
5
Word 2021 やさしい教科書 [Office 2021/Microsoft 365対応]
発売日 2022/03/16
国本温子 (SBクリエイティブ)
総合評価
(4)
1,298円
1,168円
1,298円
1,298円
6
390円
7
2,178円
2,134円
2,178円
8
1,848円
1,811円
1,597円
9
1,760円
880円
1,760円
1,760円
10
できるWord&Excel&PowerPoint 2021 Office 2021 & Microsoft 365両対応 (できるシリーズ)...
発売日 2023/05/10
井上 香緒里, できるシリーズ編集部 (インプレス)
総合評価
(4.4)
1,650円
1,485円
1,650円
11
よくわかる Word 2021 基礎 Office 2021/Microsoft 365対応
発売日 2022/08/01
富士通ラーニングメディア (富士通ラーニングメディア(FOM出版))
総合評価
(4.5)
2,310円
2,079円
2,310円
12
Word 2021 基礎 Office 2021/Microsoft 365 対応 (よくわかる)
発売日 2022/08/01
富士通ラーニングメディア (富士通ラーニングメディア(FOM出版))
総合評価
(4.5)
2,310円
2,079円
2,310円
13
できるWord & Excel 2021 Office 2021&Microsoft 365両対応 できるシリーズ...
発売日 2022/05/17
田中 亘, 羽毛田 睦土, できるシリーズ編集部 (インプレス)
総合評価
(2)
1,078円
14
できるWord & Excel 2021 Office 2021&Microsoft 365両対応 できるシリーズ...
発売日 2022/05/17
田中 亘, 羽毛田 睦土, できるシリーズ編集部 (インプレス)
総合評価
(2.5)
2,156円
1,078円
2,156円
2,156円
15
Word 2019 & Excel 2019 & PowerPoint 2019 (よくわかる)
発売日 2019/06/25
富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版) (FOM出版(富士通エフ・オー・エム))
総合評価
(4.1)
2,640円
2,640円
2,640円
16
よくわかる Word 2021ドリル Office 2021/Microsoft 365対応
発売日 2023/03/22
富士通ラーニングメディア (富士通ラーニングメディア)
総合評価
(5)
1,210円
1,089円
1,210円
17
Word 2019 & Excel 2019 (よくわかる)
発売日 2019/06/25
富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版) (FOM出版(富士通エフ・オー・エム))
総合評価
(3.6)
2,200円
2,200円
2,200円
18
できるWord 2021 Office2021 & Microsoft 365両対応 できるシリーズ
発売日 2022/04/01
田中 亘, できるシリーズ編集部 (インプレス)
総合評価
(3.5)
1,298円
649円
497円
1,298円
19
Wordの基本が学べる教科書 (一冊に凝縮 CompactEdition)
発売日 2023/12/01
青木志保 (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.7)
935円
916円
935円
20
できるWord 2019 Office 2019/Office 365両対応 できるシリーズ
発売日 2019/01/24
田中 亘, できるシリーズ編集部 (インプレス)
総合評価
(3.8)
1,298円
649円
1,298円
1,298円
 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきます。

Kindle版のある本なら試し読みも可能。大概目次まで見れるので、概要もつかめるので、サンプル試読がおすすめです。

 

Wordの参考書 人気の5冊

以下が「Wordの参考書」人気の5冊詳細です。

(2024/02/23 12:11 更新)
Rank製品価格
1
1,210円
399円
990円
1,210円
2
大人気YouTuber方式 Excel&Wordの必須スキルが見るだけで身につく本...
発売日 2020/08/11
金子 晃之 (宝島社)
総合評価
(4.4)
1,540円
1,386円
1,540円
1,540円
3
2,750円
2,695円
2,580円
2,750円
4
1,848円
1,663円
1,848円
1,848円
5
Word 2021 やさしい教科書 [Office 2021/Microsoft 365対応]
発売日 2022/03/16
国本温子 (SBクリエイティブ)
総合評価
(4)
1,298円
1,168円
1,298円
1,298円
 

2020年最新改訂版! ワード/エクセル/パワーポイント 基本の使い方がぜんぶわかる本

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「ワード」「エクセル」「パワーポイント」を一通り使えるようになるための最速ガイド本です。

最低限知っておきたい操作方法や、仕事をより速く、より簡単に、より確実にするテクニックを233個網羅しました。
このテクニックをある程度マスターすれば、一般的な仕事で困ることはなくなるでしょう!

大きめの画像、丁寧な指示・手順解説でパソコン初心者の方でも簡単に内容を理解できます。

また、Windows 10の必須テクニックも網羅しているので、
これからパソコンを始める人でもこれだけ知っておけば、
とりあえず困ることはありません!

●1章=「Windows 10を使いこなす 73のテクニック」
●2章=「Wordを使いこなす 50のテクニック」
●3章=「Excelを使いこなす 74のテクニック」
●4章=「PowerPointを使いこなす 36のテクニック」

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
●1章=「Windows 10を使いこなす 73のテクニック」
●2章=「Wordを使いこなす 50のテクニック」
●3章=「Excelを使いこなす 74のテクニック」
●4章=「PowerPointを使いこなす 36のテクニック」
Users Voice
母がパソコン教室に行く前に予習をしたいということで、Wordの教本を探していました。Wordのみの教本で良さそうなのが探せなかったので、こちらにしました。分かりやすくて良いと言っていました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
パワーポイントについてのページがわずかで、その点参考にならず残念でしたが、エクセルやワードについてはわかりやすかったです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ちゃんとはまだ読んでませんが、わかりやすくていい本だと感じます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

大人気YouTuber方式 Excel&Wordの必須スキルが見るだけで身につく本

PCスキル解説YouTuberの中で断トツのチャンネル登録者数38万人超を誇る人気講師の初の書籍です。
テレワークでも必須のExcelとWordのスキルをオールカラーでわかりやすく解説。さらに全項目オリジナル解説動画付き。
もともとのYouTube動画ではなく本書のための新規制作動画なので、本と併用することでより理解度を高められます。
著者のパソコン教室(現在は休止中)は大人気でしたが、本書で学べば破格のお値段。 初心者でも中級者以上になれる内容です。
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
序章 PC初心者から脱却できる基礎知識
1章 Excel初級編
2章 Excel中級編
3章 Word初級編
4章 Word中・上級編
5章 重いパソコンを快適にするコツ
Users Voice
YouTubeでファンになり、2冊購入、ビギナーの娘にもプレゼントしました。ページを開いたときに、安定感があると見やすいかな、と思いました。内容は分かりやすくていいですが、読み開きのページを工夫していただけたら、利用回数も増えるかな、。それと、もう少しタイトルや見出しに工夫をしていただけたら嬉しいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
著者のYouTube番組に登録しています。 無料でかなり勉強させていただいていました。 本書はごく基本的なことを中心に書かれています。 初心者の方にはおススメです! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
本の内容は、思った通り分かりやすく、ブックカバーもかけていただけるとは知らなかったので、良かったです。またよろしくお願いします。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
金子晃之(カネコアキユキ)
ビジネスパーソンを中心に、いま圧倒的な支持を得ているパソコン解説系YouTuber。専門学校卒業後、プログラマーとして勤務。その後パソコン教室を開業し、Word・Excelについて猛勉強(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

Python自動化簡単レシピ Excel・Word・PDFなどの面倒なデータ処理をサクッと解決

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

できるWord思い通り全部入り。イライラ解消! わかればスッキリ! (できる全部入り。)

Wordでイライラすること、ありませんか? Excelに比べてWordは、自己流である程度操作ができるがゆえに、「教えてもらう必要なんてない」と思っていませんか? しかし、実際には、「画像を挿入するときに、思い通りの位置に置けなくてイラっとする」「文頭にアルファベットがくると自動的に大文字になってしまい、いちいち直すのが面倒」とイライラした経験がある人は少なくないはず。本書は、そんな「イライラを解消して思い通りに」をテーマに、実務に役立つWordの時短ワザ130個を紹介しています。時短といっても、やみくもにショートカットキーを使うということではありません。まずは、きちんとWordの特性を理解して、最初にしっかり設定することが、結局は時短につながります。本書は、WordとExcelの違いや、Wordを使うときのマインドセットをふまえた上で、文書作成から印刷までの基本から応用、Wordの便利な機能を網羅しました。本書で紹介しているサンプルファイルは、本書のサポートページからダウンロードできます。book.impress.co.jp/books/1119101114


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
1 Wordを使い始める前に知っておくべきこと
2 イライラしないために知っておくべきこと
3 入力や編集を行うときに知っておくべきこと
4 複数ページにわたる文書を作るときに知っておくべきこと
5 文書のデザインは「機能」を使って整える
6 罫線と表を上手に使って文書を整える
7 図形や図を扱うときに知っておくべきこと
8 履歴やコメントを残しながら文書を編集する
9 データを活用した文書作成をする
10 ファイルを仕上げて、印刷をするときに知っておきたいこと

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
Wordのもどかしさ解決のために購入。いちいちネットで、原因を探るより1冊買ってしまう方が早いと判断しました。「練習」ではなく、”読み物”として捉えて購入して正解。FOM出版の緑本を過去に「練習」として使ってますが、実践ではうまく使いこなせないこともあるので、こちらは役に立ちそうです。 「見本」画像はそんなに大きくないですがダウンロードがあり、クリックすべき箇所がカラーで明示されているので、普通かと思われます。図書館で順番待ちに我慢できず購入した価値はあるかと思いました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
購入してすぐ発送して頂きました。 会社で今後Wordを使用する事が増えるため、何年か前に習ったきりでうろ覚えな部分を思い出したくて購入しましたが、使いやすい本で良かったです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
仕事でWordを使うので購入致しました。Excelと違い、Wordは仕様を理解するのが難しいです。Wordでわからない時はこれを見ながら覚えてます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
石田かのこ(イシダカノコ)
Microsoft Officeのユーザー向けトレーニングの実施や書籍執筆、オンライン記事の執筆、インターネット授業などを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

Word 2021 やさしい教科書 [Office 2021/Microsoft 365対応]

ビジネス&日常使いに必須の 「Word」 最新版2021バージョン完全対応!

「誰でも」「すぐに」「役に立つ」Wordの操作・活用方法をお教えします!

・各機能を楽にすばやく操作するには?
・キーボードの『入力』方法を一から丁寧に解説。読めない漢字も楽に入力できるんです!
・シンプルで簡単な『ビジネス文書』を作ってテンプレート化すれば、日々の業務も楽に!
・困ったことのない人なんていない! ? 実は難しい 『印刷』も逐一説明します!
・今さら聞けないコピー&ペースト。さらに文字選択を学べば楽に入力できます!
・Wordの『グラフィックス』を使えば、文書が見やすくなるのはもちろん、使い回しもできる!
・小難しい『表』の作成も、一から学べば簡単です!
・『図形』『ワードアート』を使って一歩先の文書を作成しましょう!


第1章 Word 2021の基本操作を知る

第2章 文字入力を完璧にマスターする

第3章 文書を思い通りに作成する

第4章 文書を自由自在に編集する

第5章 文字/段落の書式設定

第6章 表の基本的な作り方と実践ワザ

第7章 図形を作成する

第8章 文書に表現力を付ける

第9章 文書作成に便利な機能

第10章 文書を共有する

付録

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 Word 2021の基本操作を知る
第2章 文字入力を完璧にマスターする
第3章 文書を思い通りに作成する
第4章 文書を自由自在に編集する
第5章 文字/段落の書式設定
第6章 表の基本的な作り方と実践ワザ
第7章 図形を作成する
第8章 文書に表現力を付ける
第9章 文書作成に便利な機能
第10章 文書を共有する
付録

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
このシリーズはとても見やすくて、初心者にもとてもやさしい内容なので、自分で勉強するならこちらの本をお勧めします。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
普段なんとなく使っているWord。
正直、書式設定やレイアウト、良く分かっていません。
無理やりスペースで段落をそろえているようなレベルです。
こちらのテキストでは、練習用のWordをダウンロードできるようになっており、テキストを読み進めながら練習しつつ、理解できるようになっています。
やみくもに自分でWordを作成して本書を読み進める必要がなく、練習に沿って進めればよいのがとても良いです。
学校で習っているかのようです。
中身もカラーで、文章もわかりやすく、今まで使いこなせないのをもやっとした気持ちでなんとなく無理やりやり過ごしてきたことができるようになりそうです。
ネットで情報が得られる時代ではありますが、エクセルと並んでWordも必須スキルなので一から学ことで一生もののスキルになると思います。
少しずつ読み進めて仕事にも活用したいと思います。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

著:国本温子
愛知県岡崎市生まれ、東京都在住奈良女子大学 家政学部 住居学科卒主な著書:『Excel マクロ&VBA [実践ビジネス入門講座]』 (2019/8)、『Word & Excel 2019 やさしい教科書 』(2020/3)


   

Wordの本 最新・高評価のおすすめの5冊

以下が「Wordの本」最新・高評価のおすすめの5冊詳細です。

(2024/02/23 12:04 更新)
Rank製品価格
1
2,178円
2,134円
2,178円
2
Excel & Wordの基本が学べる教科書 (一冊に凝縮 CompactEdition)
発売日 2023/12/24
青木志保 (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.8)
1,518円
1,488円
1,518円
3
Wordの基本が学べる教科書 (一冊に凝縮 CompactEdition)
発売日 2023/12/01
青木志保 (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.7)
935円
916円
935円
4
390円
5
2,178円
1,960円
2,178円
 

今すぐ使えるかんたん Word&Excel完全ガイドブック 困った解決&便利技 [Office 2021/2019/20...

この1冊でWordもExcelも“ちゃんと”使える社会人に!
資料作成に欠かせないWord&Excel。毎日のように使っているのに「思い通りに操作できない」「力業で作っているから時間がかかる」という悩みを放置していませんか?
そこで、本書ではWord&Excelでの解決技&便利技を厳選し、その解決方法を詰め込みました。この1冊だけで、

・デスクに常備して、困ったときにすぐ引く
・ペラペラとめくって便利技を知る

など、いろんな使い方ができます。「なんとなく」で使っているWord&Excel、どちらの資料作成業務もスピードアップさせましょう!

(こんな方におすすめ)
・WordやExcelの困りごとを1冊で解決したい人
・WordやExcelの便利技や効率的な使い方を知りたい人

(目次)
第1章 Word&Excelの使いはじめの「こんなときどうする?」
第2章 Wordの基本と入力の「こんなときどうする?」
第3章 編集の「こんなときどうする?」
第4章 書式設定の「こんなときどうする?」
第5章 表示の「こんなときどうする?」
第6章 印刷の「こんなときどうする?」
第7章 差し込み印刷の「こんなときどうする?」
第8章 図と画像の「こんなときどうする?」
第9章 表の「こんなときどうする?」
第10章 ファイルの「こんなときどうする?」
第11章 Excelの基本と入力の「こんなときどうする?」
第12章 編集の「こんなときどうする?」
第13章 書式設定の「こんなときどうする?」
第14章 計算の「こんなときどうする?」
第15章 関数の「こんなときどうする?」
第16章 グラフの「こんなときどうする?」
第17章 データベースの「こんなときどうする?」
第18章 印刷の「こんなときどうする?」
第19章 ファイルの「こんなときどうする?」
第20章 アプリの連携・共同編集の「こんなときどうする?」

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
ExcelとWordは、マイクロソフトのOfficeソフトの中でも真っ先に、そして一番良く使うアプリケーションです。仕事で使うにしろ、家庭で使うにしろ、先ずはこの二つがきちんと使えないことには話しにならない、といった感があります。
しかしながら、仕事でバリバリ使っている人でなければ、「あれ?、どうやるんだったっけ…」となる場面は意外と多くあります。
本書は各ページが更に細かく、やりたいこと別にコラムになっているので、索引をうまく使いながら、そのやりいことにすぐにアクセスすることが出来ます。
一から勉強するというよりも、ある程度操作が判る様になった人がリファレンス的に使用すれば非常に役立つ本だと思います。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

Excel & Wordの基本が学べる教科書 (一冊に凝縮 CompactEdition)

エクセル&ワードの「使い方」をやさしく解説!
一冊でまとめて学べるお得な教科書です。

大好評!「一冊に凝縮」シリーズにミニサイズが登場しました。
エクセルとワードを使いこなすために知っておきべき知識と、より効率よく作業を行うためのテクニックを掲載しています。

最新のOffice 2021/Microsoft 365に対応!
練習用のファイルをダウンロードで提供します。


第1章 基本操作
1-1 エクセルとは
1-2 ワードとは
1-3 ファイルを新規に作成する
1-4 作成したファイルを保存する
1-5 ファイルに名前を付けて複製する
1-6 文字の入力と編集
1-7 入力モードの切り替え方
1-8 リボンからメニューを選択する
1-9 便利な右クリックメニュー
1-10 繰り返しとやり直し
1-11 文字のコピーと貼り付け
1-12 画面を拡大・縮小して表示する
1-13 ファイルを印刷する
1-14 PDFとして出力する
1-15 ヘルプで調べる
1-16 オプション画面を利用する

第2章 表を作成する
2-17 シートを追加する
2-18 表の範囲のセルを選択する
2-19 表の周囲を罫線で囲む
2-20 罫線の太さや色などを変更する
2-21 表の大きさを変更する
2-22 行や列を追加・削除する
2-23 表に色を付ける
2-24 隣り合ったマス目を結合する

第3章 文字を設定する
3-25 データの形式を変更する
3-26 文字の大きさを変更する
3-27 文字の種類を変更する
3-28 文字に飾りを付ける
3-29 文字を折り返して表示する
3-30 文字を縮小して表示する
3-31 文字の配置を設定する
3-32 文字の向きを設定する
3-33 文字にフリガナを付ける
3-34 セルに条件付き書式を設定する

第4章 データを整理する
4-35 入力したデータを修正する
4-36 データを移動・コピーする
4-37 データを検索・置換する
4-38 データを並べ替える
4-39 最大値・最小値を求める
4-40 必要なデータだけを表示する
4-41 テーブルを活用する
4-42 連続するデータを自動で入力する
4-43 表を保護する
4-44 作成した表を複製する
4-45 シートごと表を複製する
4-46 表の一部を非表示にする
4-47 表の見出しを固定表示する
4-48 ヘッダーとフッターを挿入する
4-49 表にコメントを追加する

第5章 データを計算する
5-50 四則計算をする
5-51 合計を計算する
5-52 平均を計算する
5-53 数値の個数を計算する
5-54 計算式をコピーする
5-55 数値を四捨五入する
5-56 最大値・最小値を表示する
5-57 関数の範囲を変更する
5-58 セルの参照設定する
5-59 覚えておくと便利な関数

第6章 グラフを作成する
6-60 折れ線グラフを作成する
6-61 グラフの種類を変更する
6-62 グラフのデータを修正する
6-63 グラフに見出しを付ける
6-64 グラフの見た目を変更する
6-65 グラフの行と列を入れ替える
6-66 グラフの選択範囲を変更する
6-67 種類を組み合わせて作成する

第7章 文章を入力する
7-68 入力した文字を変換する
7-69 文節・文章単位で変換する
7-70 記号や絵文字を入力する
7-71 半角文字を入力する
7-72 読めない漢字を入力する

第8章 文書の作成と設定
8-73 用紙のサイズや向きを設定する
8-74 1行の文字数を設定する
8-75 縦書きの文書を作成する
8-76 文字の書体や大きさを設定する
8-77 文字に飾りを付ける
8-78 文字の色を変更する
8-79 フリガナを表示する
8-80 文字の間隔を調整する
8-81 行の間隔を調整する
8-82 文字を均等に割り付ける
8-83 文字を右や左に揃える
8-84 箇条書きを設定する
8-85 段落番号を設定する
8-86 自動で箇条書きや文字の割り付けをしないように設定する
8-87 字下げを設定する
8-88 罫線や網掛けを設定する
8-89 段組を設定する
8-90 脚注を挿入する
8-91 ヘッダー/フッターを挿入する

第9章 文書を編集する
9-92 編集する文字を選択する
9-93 文字を挿入・上書きする
9-94 文字を削除する
9-95 文字をコピー・移動する
9-96 文字を検索・置換する
9-97 誤字や脱字をチェックする
9-98 表記のゆれをチェックする
9-99 コメントを挿入する

第10章 表や図を挿入する
10-100 表を作成する
10-101 表の行や列を追加・削除する
10-102 表の大きさを変更する
10-103 表内の文字の配置を設定する
10-104 表内の数値を計算する
10-105 エクセルの表を貼り付ける
10-106 図形を挿入する
10-107 文章内に図形を入れ込む
10-108 図形を変形・回転する
10-109 図形の位置を整える
10-110 写真を挿入する
10-111 写真を切り抜く
10-112 ワードアートを挿入する
10-113 SmartArtを挿入する
10-114 3Dモデルを挿入する
10-115 背景に透かしを入れる

第11章 印刷の詳細設定
11-116 両面に印刷する
11-117 ページ番号を設定する
11-118 ページを指定して印刷する
11-119 表紙を設定する
11-120 ぺージ区切りを設定する
11-121 冊子を作成する
11-122 宛名を印刷する
11-123 はがきを印刷する



↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
WordとExcelの本当に基本の基本を教えてくれる本。

基本操作と思われる範囲のことをこうですよと丁寧に教えてくれる。

なので初心者にはとても良い。

そして、その他にすすめたいのが
・高齢でパソコンを扱いはじめたけど、教えて貰えばできても、一人ではわからなくなってしまう
・仕事で決まったファイルだけを扱っていたので、一部だけで済んで、それしかやらないor今は使ってない、などの理由ではじめからの使い方に自信がない人やわからないけど放置しておいたところがあるなという人

である。

正直、結構Wordは落とし穴だと思う。
私は主に自社システムがある職場、もしくはExcelか accessが多いところにいた問題かも知らないが、でも、周囲もWordは文書を書くだけだし、なんとなくできるよね、で「自動で箇条書きなどしないように設定する」がオートコレクト!オートコレクト!知らなかった!これかー!!!とそれはもう驚いた。
MOSでも取るために学んでいなければ、結構、自分が使う範囲しかわからないもので、滅多に使わないものは放置になってしまうものだ。
Word、結構色々な設定ができて、設定ができる分、設定をしないと面倒ということがよくわかった。

なお、私は自分の学習と、高齢の親への説明と親の学習用に読んでいます。
基本がわかってかなり良いです (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Wordの基本が学べる教科書 (一冊に凝縮 CompactEdition)

Wordの基本が学べる教科書 (一冊に凝縮 CompactEdition)
(著)青木志保
発売日 2023/12/01
総合評価
(4.7)
(2024/02/23 12:11時点)
 
Users Voice
Wordの基本が学べる教科書 (一冊に凝縮 CompactEdition)

フルカラーの参考書となっており、各ステップ毎に順序を追ってOJTにて実際に作成しながらスキルを学ぶコツが満載となっております。

【使用感】
●コンパクトな参考書
片手で持てるブックサイズなので、どこでも持ってきい読みやすいサイズ感なのが嬉しいです。

●レッスン毎に学べる
全72レッスンからなり、実際に作成しながら、基本操作から表作成など、PCの画面の図を通して説明がなされており、理解しやすくなっております。

●ショートカット
control+○○ショートカット集もあり、仕事の効率化が向上しました。
また、どんな事が出来るのかも掲載しております。

【感想】
フルカラーで読みやすい
初心者でも理解しやすいようにPCに映し出されている画面の図が掲載されており、どのボタンを押すのかなど、ステップ毎に解説してあるので、理解できました。
Wordの基本が学べる教科書 (一冊に凝縮 CompactEdition)おすすめです。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Kindle出版:副業電子書籍出版で700万円稼いだ著者が教える 未経験・PC初心者でもこの1冊でOK!Kindle(キ...

Kindle出版に必要不可欠なWord、Googleドキュメントを、そしてPCショートカットが苦手なあなたは必ず読んで下さい。

今作は、レビュー200件超えの大人気作「Kindle出版の知らんがな!!!」でどうしてもカバーできなかった「原稿作り」の部分をカバーした1冊です。多くのKindle作家様にとって有益な作品に仕上がったと思います。

前作と併せて読むと超効果的!ぜひお手に取ってみてください。

以下“はじめに”より抜粋

個人作家に伝えたい。
なめられっぱなしの作家人生は、
今日でもう終わりにしよう。

本書をお手に取ってくださり、誠にありがとうございます。

普段から私の作品を手に取ってくださっている方であれば違和感すら覚えてしまうかもしれない、少し強い言葉で本の幕を開けてしまいました。

この本に込めた思いを可能な限り端的にまとめるとしたら?

そう考えた時、頭に浮かんだのが冒頭の言葉でした。つまりこれが私の本心です。だからこそ最初にハッキリお伝えした方が良いと思い、浮かんだままに書きました。

まずは、冒頭の言葉を伝えたくなった背景をちょっとだけ、聞いてください。

大前提として、本書を読むにあたって知っておいて頂きたいのは、2022年にとある若手Kindle作家様がリリースしたコンテンツのこと。(ここでは概要に留めますが、ご興味があれば探してみてください。キヨカさんという方が書かれたBrain※です。)

※Brain(ブレイン):知識やノウハウを有料販売し、収益化することができるプラットフォームのこと。

簡単に言うと、誰でも簡単に固定レイアウト形式で書籍が作れるというもの。

まずは初心者様のために、「リフロー型」と「固定レイアウト型」の違いを簡単に説明しましょう。

リフロー型:

Word等のテキストファイルでアップロードするため、文字の大きさやフォント、デバイスのサイズに関係なく、内容が自動で最適化される形式です。

つまり、読者が自分の読みやすい形に調整することができます。小説やビジネス書など、主にテキスト中心のコンテンツでよく使用されます。

本書はリフロー型の書籍です。

固定レイアウト型:

こちらは、PDF形式でアップロードされるため、ページのレイアウトやデザインが固定されており、それがそのまま表示される形式となります。

絵本や料理本、写真集など、デザインやレイアウトが重要なコンテンツで使用されることが多いです。

これまで固定レイアウトで書籍を出すなどという発想は誰にも無く、まさに画期的な内容でした。

売り文句は「レイアウトが自由なので、綺麗な書籍が作れる!そして自然とページが増えてロイヤリティが増える!」というもので、当時多くの方がその手法を使い、書籍を出版しました。

このBrain自体は素晴らしいコンテンツで多くのKindle作家が表現の幅を広げるきっかけになりました。

ですがその一方で、心無い一部の作家が悪用(露骨なページ稼ぎ)をし、個人Kindle作家の世間の評価は大きく落ちることになりました。

「個人作家の書籍はレベルが低い」
「個人作家の書籍は検索で出てこないようにフィルターをかける機能が欲しい」

などなど、散々なことを言われてしまう始末。

よほど多くの通報が入ったのかAmazonサイドにも動きがあり、良識ある作家の本まで出版停止を食らう事態にまで発展しました。

(テキスト主体の書籍はリフロー型で書きましょう。という規約があるため、もちろんAmazonサイドの措置は正しいです。)

こういった背景もあり、なんとなく

綺麗な書籍を作りたいならレイアウトが自由な固定レイアウトを使う必要がある。
リフロー(ワード)だと大したことはできない。

という雰囲気が漂っているのが今の個人Kindle出版業界。

そんな常識、思い込みを根底から覆そうという想いで筆を執った。という流れです。

私や私の仲間のように、懸命に取り組んでいる個人作家まで市場で低い評価を受けている状況があまりにも悔しいのです。

もちろん内容が大切なのは百も承知ですが、せめて私と私の書籍を手に取ってくれた方は、読者様に優しいKindle本を作って頂き、

「なーんだ。個人作家の中にもまともな作品つくるやついるじゃん。」と思わせたい。これが本書を執筆するにあたってのモチベーションです。

あなたの原稿は、もっともっとレベルアップできることに気が付いていますか?
Wordの機能を何パーセント使えていますか?

また、これは直接原稿のクオリティには関係しませんが、私の知る限り非効率な操作をしている人もかなりいるように思います。

コピーや切り取り、ペーストのたびに右クリック。
やたらやたらめったらWordやGoogleドキュメントの上のツールバー(以下正式名称である“リボン”と表記)をクリック。

実は、Kindleの原稿を書く上で右クリックなんてすることはほぼありません。本書を読めば、そのやり方は全てわかります。

何を偉そうに……。と思われてしまう前に私のバックグラウンドをお話しておくと、私は化学系の大学→大学院→化学系メーカー勤務という経歴の関係でWordの使用歴は2023年8月時点で10年以上。

今となっては副業もあって365日ほぼ欠かすことなく触っていますので、それなりに使いこなしている自負があります。

本書は、そんな私がこれまでに学業・本業・Kindle出版を通して学んだWordやPCのテクニックを詰め込んだ1冊です。

本書は必ずあなたの本業にも活きるスキルが身に付きます。

間違いなく値段以上の価値がある1冊に仕上がりましたので、読み終えたあなたの反応が楽しみです。

※本作のショートカットはWindowsのみです。Macユーザーの方はご注意ください。

【目次】
◎はじめに
第1章 なぜWordで原稿を作るべきなのか?
01 私が固定レイアウトを卒業した理由
02 リフロー型の方が読者ファーストな書籍が作れる
03 Wordで作っておくと更新が楽
04 固定レイアウトはURLが載せられない
05 書籍が出版停止になる
06 ぶっちゃけ印税はどうなったの?
07 間違ってる人が多すぎるんですが…
〇 本編に入る前に…ショートカットの覚え方のコツ
第2章 Word(Googleドキュメント)でできる便利テクニック集
(詳細はここでは省略)
コラム:勘違いしている方が多い“原稿の設定”について
第3章 原稿作成?効率UP小技集
(詳細はここでは省略)
第4章 デスクトップは散らかすな
第5章 良質なKindle本とは?
◎おわりに
◎ここまでお読みいただいた皆様にお願い
◎ 豪華4大特典のご案内

【著者紹介】
しゅーぞー
1993年生まれの30歳。
19冊の書籍を出版し、参加者700名超えコミュニティ「ゆると~く」を運営している副業サラリーマン。
Xフォロワー1.1万人。
いわゆる「インフルエンサー」になることと「商業出版」を夢見て、日々SNSでの発信活動と執筆に励んでいる

本書は、 印税アップ間違い無し!Kindle出版完全攻略セット の8巻です。

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
私がkindle出版したときに
この本があれば・・・と、悔しい気持ちになりました。笑

これからkindle出版する人は、
本書を読んで、スムーズにWordやGoogleドキュメントで出版にたどり着けることでしょう!

読んでいて驚いたのは、
若者には「マウスで操作するのはカッコ悪い。ショートカットを使うのがかっこいい」という文化があるとのこと。

ショートカットキーはたしかに時短になり、便利ですが、
私自身は高機能・高性能・高価格のマウスを使ってドヤ顔で満足していましたので、ヤバいと思いました。笑

本書にはショートカットキーを覚えるための良い方法も書かれていましたので、
参考にしながら、覚えてみたいと思います。

本書のおかげで、これから、レイアウトの美しいリフロー型のkindle本が増えるのではないかと思いました。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Word&Excel 完全ガイド 改訂第2版[Office 2021/2019/2016/Microsoft 365対応...

実務に役立つ情報を一冊に凝縮!


WordとExcelを徹底的に使いこなす情報を一冊に満載!
Office 2021/2019/2016/Micrsoft 365に対応したWord&Excelの完全ガイドです。

●この一冊で全部できる・全部わかる!
基本的な使い方から、文書作成・データ入力を効率化する書式設定、見栄えのよいグラフや図表の作り方、実務で役立つWordでの長文作成のテクニックとExcelでのデータ分析手法など、WordとExcel作業を劇的に改善できるさまざまなテクニックとノウハウを満載しています。

●わかりやすいだけじゃない!
WordとExcelをより効率的に、より正確に使ってもらえるようになるのが本書の目的です。基本はきちんと押さえつつも、さまざまな業務に使う人にとって「実務で役立つ情報」をたくさん詰め込んでいます。

● 信頼の執筆者!
マイクロソフト関連の著作を多数持つ、知識豊富な著者が、WordとExcelを使いこなすのに重要なポイントを押さえながらとことん丁寧に解説しています。

● 周辺情報も充実!
豊富なTips、用語集、ショートカットキー一覧など、本編以外にも情報を満載しています。


第1章 Officeの概要と基本操作
●Word
第2章 Wordの基本操作
第3章 Word文書の編集と書式設定
第4章 説得力のある図表やグラフの作り方
第5章 長文作成と文章校正の基本操作と便利ワザ
第6章 Wordの印刷を完璧にマスターする
●Excel
第7章 Excelの基本操作
第8章 「書式設定」と「表示形式」を完璧にマスターする
第9章 作業効率を劇的に改善する計算式と関数の便利な使い方
第10章 説得力のある図形とグラフの作り方
第11章 データ分析の全手法を徹底解説
●Word&Excel
第12章 ファイル操作の基本とさまざまな活用ワザ
第13章 OneDriveの使い方とWordとExcelの共通テクニック

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
まず、本のページ数の多さに驚きます。
この手の本の中でも、かなり多いほうではないでしょうか。

内容に関しては、初歩的なところから、ちょっとした応用という感じで、長年Word、Excelを使用している方には、既知の内容となるものが多そうです。
しかし、これから勉強するような初心者に向けては、非常によい内容だと思います。
特に、Wordに関しては、なんとなくでやれてしまう事が多いので、しっかり読んで吸収できれば活用できると思います。
項目が見やすく、調べやすいので読みやすいですね。
全部覚えるのは難しいので、一通り読んでなんとなく記憶の片隅に覚えておいて、思い出したい時に見直すという感じでいいと思います。

昔と比較すると、色々便利な機能なども追加されたりしているので、時々はこういう物を読んで、新たな知識を吸収しなければなと思いました。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
   

Wordの本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

最近はKindle Unlimitedで読める本もどんどん増えており、雑誌、ビジネス書、実用書などは充実のラインナップ。

以下がKindle Unlimitedで読み放題となるWordの本の一覧です。

30日無料体験も可能なので、読みたい本があれば体験期間で無料で読むことも可能です。

(2024/02/23 12:11 更新)
Rank製品価格
1
1,210円
399円
990円
1,210円
2
980円
3
980円
4
820円
5
1,100円
(+606pt)
6
1,210円
7
1,187円
8
980円
9
WordとExcelパソコン初心者のための使いこなしマニュアル
発売日 2022/02/22
スタジオグリーン編集部 (スタジオグリーン)
Kindle Unlimited対象
990円
(+499pt)
10
1,024円
 

Wordの参考書「新書一覧(2021年、2022年刊行)」

IT技術・プログラミング言語は、最新情報のキャッチアップも非常に重要、すなわち新書は要チェック

ということで、2020年以降に発売したWordの参考書の新書一覧(発売日の新しい順)が以下です。

(2024/02/23 12:11 更新)
製品価格
1,210円
399円
990円
1,210円
大人気YouTuber方式 Excel&Wordの必須スキルが見るだけで身につく本...
発売日 2020/08/11
金子 晃之 (宝島社)
総合評価
(4.4)
1,540円
1,386円
1,540円
1,540円
2,750円
2,695円
2,580円
2,750円
1,848円
1,663円
1,848円
1,848円
Word 2021 やさしい教科書 [Office 2021/Microsoft 365対応]
発売日 2022/03/16
国本温子 (SBクリエイティブ)
総合評価
(4)
1,298円
1,168円
1,298円
1,298円
390円
2,178円
2,134円
2,178円
1,848円
1,811円
1,597円
1,760円
880円
1,760円
1,760円
できるWord&Excel&PowerPoint 2021 Office 2021 & Microsoft 365両対応 (できるシリーズ)...
発売日 2023/05/10
井上 香緒里, できるシリーズ編集部 (インプレス)
総合評価
(4.4)
1,650円
1,485円
1,650円
 

おまけ:本より高コスパ?「Udemy Wordおすすめ講座」

UdemyではWordを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、Wordの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
(4.2)
総評価数 4943件
2
(4.3)
総評価数 2349件
3
(4.3)
総評価数 6536件
4
(4.1)
総評価数 1792件
5
(4.2)
総評価数 1968件

 

関連:Excel・PowerPointも活用

以下ではWordと合わせて使うことも多い、Microsoft Officeの表計算ソフト「Excel」や、プレゼンソフト「PowerPoint」の書籍も紹介しています。

合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました