【2021年】Wordの本「人気20冊と最新・おすすめ10選」

こちらでは、文書作成ソフトの定番のMicrosoft Office「Word(ワード)」の書籍を紹介。

Officeソフトはバージョンアップと共に高機能化しているため、最新の便利機能を使いこなすには、ある程度の知識・マニュアルが必要。

そんな最新の使い方・機能を学べるWordの参考書を人気・おすすめとともに見ていきまっす。

 

 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
(2021/09/17 15:15時点)

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

Wordの本「人気ランキング 20冊」

Wordの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2021/09/17 12:06 更新)
Rank製品価格
1
1,210円
990円
990円
1,210円
2
1,540円
1,247円
1,386円
1,540円
3
1,848円
1,663円
1,848円
1,848円
4
Word 2019 & Excel 2019 (よくわかる)
発売日 2019/06/25
富士通エフオーエム (FOM出版(富士通エフ・オー・エム))
総合評価
2,200円
2,200円
2,200円
5
Word 2019 やさしい教科書 [Office 2019/Office 365対応] (一冊に凝縮)...
発売日 2020/03/20
国本 温子 (SBクリエイティブ)
総合評価
1,298円
1,233円
1,298円
1,298円
6
Microsoft Word 2019 基礎 (よくわかる)
発売日 2019/01/26
富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版) (富士通エフ・オー・エム FOM出版)
総合評価
2,200円
2,200円
2,200円
2,200円
7
Microsoft Word 2016 基礎
発売日 2016/02/19
富士通エフ・オー・エム株式会社(FOM出版) (富士通オフィス機器)
総合評価
2,200円
2,200円
2,200円
2,200円
8
30時間でマスター Word&Excel2019
発売日 2019/09/20
(実教出版)
総合評価
1,045円
1,045円
1,045円
9
Word 2019 & Excel 2019 & PowerPoint 2019 (よくわかる)
発売日 2019/06/25
富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版) (FOM出版(富士通エフ・オー・エム))
総合評価
2,640円
2,640円
2,640円
10
できるWord 2019 Office 2019/Office 365両対応 できるシリーズ
発売日 2019/01/24
田中 亘, できるシリーズ編集部 (インプレス)
総合評価
1,298円
1,233円
1,298円
1,298円
11
MOS攻略問題集Word 365&2019
発売日 2020/08/20
佐藤 薫 (日経BP)
総合評価
2,200円
2,200円
2,200円
12
Word 2019 ドリル (よくわかる)
発売日 2020/03/13
富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版) (富士通エフ・オー・エム(FOM出版))
総合評価
1,100円
1,100円
1,100円
13
人事・労務担当者のためのExcel&Wordマニュアル
発売日 2020/10/29
加藤 秀幸 (日本実業出版社)
総合評価
2,750円
2,613円
2,750円
2,750円
14
1,518円
1,442円
1,518円
1,518円
15
できるWord&Excel 2019 Office 2019/Office 365両対応 できるシリーズ
発売日 2019/01/24
田中 亘, 小舘 由典, できるシリーズ編集 (インプレス)
総合評価
2,178円
2,069円
(+783pt)
2,178円
2,178円
16
Word 2019 応用 (よくわかる)
発売日 2019/03/20
富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版) (FOM出版(富士通エフ・オー・エム))
総合評価
2,200円
1,980円
2,200円
2,200円
17
Word 2019 & Excel 2019 スキルアップ問題集 ビジネス実践編 (よくわかる)...
発売日 2020/10/24
富士通エフ・オー・エム (FOM出版(富士通エフ・オー・エム))
総合評価
1,980円
1,980円
1,980円
18
Word & Excel 2019 やさしい教科書 [Office 2019/Office 365対応] (一冊に凝縮)...
発売日 2020/03/20
国本 温子, 門脇 香奈子 (SBクリエイティブ)
総合評価
2,156円
2,048円
2,156円
2,156円
19
1,738円
1,651円
1,738円
1,738円
20
2,420円
2,178円
2,420円
2,420円

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

Word 人気の参考書5冊

人気の参考書の各詳細は以下です。

「2020年最新改訂版! ワード/エクセル/パワーポイント 基本の使い方がぜんぶわかる本」

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「ワード」「エクセル」「パワーポイント」を一通り使えるようになるための最速ガイド本です。

最低限知っておきたい操作方法や、仕事をより速く、より簡単に、より確実にするテクニックを233個網羅しました。
このテクニックをある程度マスターすれば、一般的な仕事で困ることはなくなるでしょう!

大きめの画像、丁寧な指示・手順解説でパソコン初心者の方でも簡単に内容を理解できます。

また、Windows 10の必須テクニックも網羅しているので、
これからパソコンを始める人でもこれだけ知っておけば、
とりあえず困ることはありません!

●1章=「Windows 10を使いこなす 73のテクニック」
●2章=「Wordを使いこなす 50のテクニック」
●3章=「Excelを使いこなす 74のテクニック」
●4章=「PowerPointを使いこなす 36のテクニック」

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
●1章=「Windows 10を使いこなす 73のテクニック」
●2章=「Wordを使いこなす 50のテクニック」
●3章=「Excelを使いこなす 74のテクニック」
●4章=「PowerPointを使いこなす 36のテクニック」
Users Voice
母がパソコン教室に行く前に予習をしたいということで、Wordの教本を探していました。Wordのみの教本で良さそうなのが探せなかったので、こちらにしました。分かりやすくて良いと言っていました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ちゃんとはまだ読んでませんが、わかりやすくていい本だと感じます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
定価より高い値段にびっくり!古い雑誌なので安いと思い込んだのに大反省です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「大人気YouTuber方式 Excel&Wordの必須スキルが見るだけで身につく本」

PCスキル解説YouTuberの中で断トツのチャンネル登録者数38万人超を誇る人気講師の初の書籍です。
テレワークでも必須のExcelとWordのスキルをオールカラーでわかりやすく解説。さらに全項目オリジナル解説動画付き。
もともとのYouTube動画ではなく本書のための新規制作動画なので、本と併用することでより理解度を高められます。
著者のパソコン教室(現在は休止中)は大人気でしたが、本書で学べば破格のお値段。 初心者でも中級者以上になれる内容です。
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
序章 PC初心者から脱却できる基礎知識
1章 Excel初級編
2章 Excel中級編
3章 Word初級編
4章 Word中・上級編
5章 重いパソコンを快適にするコツ
Users Voice
YouTubeでファンになり、2冊購入、ビギナーの娘にもプレゼントしました。ページを開いたときに、安定感があると見やすいかな、と思いました。内容は分かりやすくていいですが、読み開きのページを工夫していただけたら、利用回数も増えるかな、。それと、もう少しタイトルや見出しに工夫をしていただけたら嬉しいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
著者のYouTube番組に登録しています。 無料でかなり勉強させていただいていました。 本書はごく基本的なことを中心に書かれています。 初心者の方にはおススメです! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
本の内容は、思った通り分かりやすく、ブックカバーもかけていただけるとは知らなかったので、良かったです。またよろしくお願いします。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
金子晃之(カネコアキユキ)
ビジネスパーソンを中心に、いま圧倒的な支持を得ているパソコン解説系YouTuber。専門学校卒業後、プログラマーとして勤務。その後パソコン教室を開業し、Word・Excelについて猛勉強(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

「できるWord思い通り全部入り。イライラ解消! わかればスッキリ! (できる全部入り。)」

Wordでイライラすること、ありませんか? Excelに比べてWordは、自己流である程度操作ができるがゆえに、「教えてもらう必要なんてない」と思っていませんか? しかし、実際には、「画像を挿入するときに、思い通りの位置に置けなくてイラっとする」「文頭にアルファベットがくると自動的に大文字になってしまい、いちいち直すのが面倒」とイライラした経験がある人は少なくないはず。本書は、そんな「イライラを解消して思い通りに」をテーマに、実務に役立つWordの時短ワザ130個を紹介しています。時短といっても、やみくもにショートカットキーを使うということではありません。まずは、きちんとWordの特性を理解して、最初にしっかり設定することが、結局は時短につながります。本書は、WordとExcelの違いや、Wordを使うときのマインドセットをふまえた上で、文書作成から印刷までの基本から応用、Wordの便利な機能を網羅しました。本書で紹介しているサンプルファイルは、本書のサポートページからダウンロードできます。book.impress.co.jp/books/1119101114


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
1 Wordを使い始める前に知っておくべきこと
2 イライラしないために知っておくべきこと
3 入力や編集を行うときに知っておくべきこと
4 複数ページにわたる文書を作るときに知っておくべきこと
5 文書のデザインは「機能」を使って整える
6 罫線と表を上手に使って文書を整える
7 図形や図を扱うときに知っておくべきこと
8 履歴やコメントを残しながら文書を編集する
9 データを活用した文書作成をする
10 ファイルを仕上げて、印刷をするときに知っておきたいこと

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
仕事でWordを使うので購入致しました。Excelと違い、Wordは仕様を理解するのが難しいです。Wordでわからない時はこれを見ながら覚えてます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
978-4-295-00846-0
C3055\1680E
できるWord思い通り全部入り。
イライラ解消!わかればすっきり!
------------------
2020年3月11日 初版発行
著者:石田かのこ
発行所:株式会社インプレス
------------------
しょっぱなに お前は何か勘違いをしていないか?的な感じで、最近のテキストはこのようなものなのか?と内容よりその姿勢に今まで見てきたものと違いを感じた。
言われていることは、至極当たり前で「エクセルとワードは違うよ。作業内容に合ったものを使おう。計算はエクセル、文章はワード、プレゼンはパワポが適しているよ」など全くその通りなのだが熱があるというか、実務での経験からなのかそこをすっ飛ばしているユーザーが多いのかもしれないけど、文字でそれを見たのは多分初めてだw
大前提として機械のWordはどうやって文章を扱っているのかを知って、機械的処理をするものと、人間が共通認識を持つかという事から書いてあるので、へ~そうだったのね。って思いながらも「~~すべきである。」という文章に「きっと、著者さんは頑張り屋さんで真面目なんだろうんなー」などと感じてしまう。
あと、講師として仕事をしているようなので、基本的には出版時の最新のバージョンを使っているのだろうけれど、ところどころ古いバージョンでのやり方も記載されている。そのことはとてもありがたいが、しかし、基本的にどのバージョンでの仕様なのか明記されておらず(今のところ見つけることができていない私w)解説通りにならないのはバージョンの違いによるものか自分の操作ミスなのか、理解していないための間違いなのかわからない。
出版社側はいわゆるB5版サイズの本ではなく・・云々と言っているが、実際に書いてあることを見ながら自分でもやってみるにはこの版のサイズは使いにくい。
厚みもあるし閉じちゃうから、専門的な内容ですよというアピールにはなるのかもしれないけど、使う側としたらB5の方がありがたい。
A4ならもっとありがたいが書架に入りづらく、持ち歩きして通勤中には読みにくいけど、この手の本はちょっと時間があるから見てというものではなく、大抵はモニターを前にして教科書的に開くわけなので版は大きく字も大きければ更にありがたく、小説ではないので、癖のある文章ではなく、必要なことを正確に伝われば良いので文章もそれなりに整えてもらえたら良かった気がする。講習の文字起こしのようなものよりは使い勝手が良いと思われる。
編集者というかデザイナーなのか構成者なのかわからないけれど、そういう人達のエゴで作られたモノで、読者と言うかお金を出して購入した利用者(お金を出して利用しようとしている人)を置き去りにしている一冊。
著作者は可もなく不可もなく、こういう人なんだろうな。講習を受けていて講師の好き嫌いがあるのと一緒、言葉の端々が気になる人も居れば、意に介さない人もいる。
なんでこんなに使いにくい一冊にしたのか、一番最初にわかりやすく示されるべき、サンプルのダウンロードが最後の数ページにアドレスがあるに至っては、最近のこの手の書籍の常識なのかもしれないけれど、個人的には悪意を感じる。(後ろにサンプルのダウンロードアドレスがあるよということは 「はじめに」記載されてるけど、この手のテキストは小説と違いはじめになんて読まん! 目次を見て知りたいページへ飛ぶ人多いんじゃないの? という、自分はどこの協会かは忘れたけど一応ワード検定2級持っていたw 
なんか読者をコケにしてるんかなと思わせる構成の一冊だった。
評価は☆一つもあげたくないけど、それじゃ評価に算入されないので仕方なく一つだけつけておく。
------------------
内容説明
基本&設定を理解して文書作成を効率化しよう、仕事に役立つ130の時短ワザ。
目次
1 Wordを使い始める前に知っておくべきこと
2 イライラしないために知っておくべきこと
3 入力や編集を行うときに知っておくべきこと
4 複数ページにわたる文書を作るときに知っておくべきこと
5 文書のデザインは「機能」を使って整える
6 罫線と表を上手に使って文書を整える
7 図形や図を扱うときに知っておくべきこと
8 履歴やコメントを残しながら文書を編集する
9 データを活用した文書作成をする
10 ファイルを仕上げて、印刷をするときに知っておきたいこと
著者等紹介
石田かのこ[イシダカノコ]
Microsoft Officeのユーザー向けトレーニングの実施や書籍執筆、オンライン記事の執筆、インターネット授業などを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。
出版社内容情報
・Wordの作業を効率化して、仕事の内容に集中したいと考えている人。 ・いわゆるB5判のワザ本ではなく、ビジネス的な関心にマッチした体裁の本が欲しいと思っている人。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
Word系のスキルは、きっちり説明しようとすると重たい感じになるが、短い構成ごとに区切られていてマイクロラーニング的に好感が持てる。ただ、短くするとどうしても舌足らずになったり、将来別の苦労の火種になるような展開に陥るが、この本はバランスが良くて、全部読み終わる頃には、長文を書く際どうすべきか等、反射神経のようなものが身につくように工夫されている。ダウンロードできるサンプルファイルですぐ手元で実際に試せるのもとてもいい。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
石田かのこ(イシダカノコ)
Microsoft Officeのユーザー向けトレーニングの実施や書籍執筆、オンライン記事の執筆、インターネット授業などを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

「Word 2019 & Excel 2019 (よくわかる)」

Word 2019 & Excel 2019 (よくわかる)
(著)富士通エフオーエム
発売日 2019/06/25
総合評価
(2021/09/17 12:06時点)
Word 2019とExcel 2019を効率よく勉強できます。
仕事で頻繁に使う機能を中心に、WordとExcel間でのデータ連携も解説しています。
 
Users Voice
パソコンサークルの先生に勧められ購入。MOSのテキストも購入しやりましたが、こちらの出版社の物はわかりやすいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示

  

「Word 2019 やさしい教科書 [Office 2019/Office 365対応] (一冊に凝縮)」

ビジネス&日常使いに必須の 「Word」 最新版2019バージョン完全対応!

「誰でも」「すぐに」「役に立つ」Wordの操作・活用方法をお教えします!

・各機能を楽にすばやく操作するには?
・キーボードの『入力』方法を一から丁寧に解説。読めない漢字も楽に入力できるんです!
・シンプルで簡単な『ビジネス文書』を作ってテンプレート化すれば、日々の業務も楽に!
・困ったことのない人なんていない!? 実は難しい 『印刷』も逐一説明します!
・今さら聞けないコピー&ペースト。さらに文字選択を学べば楽に入力できます!
・Wordの『書式』を使えば、文書が見やすくなるのはもちろん、使い回しもできる!
・小難しい『表』の作成も、一から学べば簡単です!
・『図形』『ワードアート』を使って一歩先の文書を作成しましょう!
・まだまだあるこんな便利な機能 『住所録の作成』『署名』『ヘッダー』『長い文書作成に役立つ「見出し」』『文章チェック』『英文翻訳』『変更履歴』『OneDrive』・・・・・・

第1章 Word 2019の基本操作を知る
Section 01 Wordでできること
Section 02 Wordを起動/終了する
Section 03 Wordの画面構成
Section 04 リボンを使うには
Section 05 Wordの機能をすばやく実行する
Section 06 画面の表示を操作する
Section 07 わからないことを調べる

第2章 文字入力を完璧にマスターする
Section 08 キーボードの使い方を覚えよう
Section 09 IMEを確認する
Section 10 日本語を入力する
Section 11 文節・文章単位で入力する
Section 12 英数字を入力する
Section 13 記号を入力する
Section 14 読めない漢字を入力する
Section 15 単語登録する
Section 16 ファンクションキーで変換する

第3章 文書を思い通りに作成する
Section 17 文書作成の流れ
Section 18 新規文書を作成する
Section 19 用紙のサイズや向きなどページ設定する
Section 20 簡単なビジネス文書を作ってみる
Section 21 文書を保存する
Section 22 文書を開く
Section 2 印刷する

第4章 文書を自由自在に編集する
Section 24 カーソルの移動と改行
Section 25 文字列を選択する
Section 26 文字を修正/削除する
Section 27 文字をコピー/移動する
Section 28 いろいろな方法で貼り付ける
Section 29 操作を取り消す
Section 30 文字を検索/置換する

第5章 文字・段落の書式設定
Section 31 文字書式と段落書式の違いを覚える
Section 32 文字の書体やサイズを変更する
Section 33 文字に太字/斜体/下線を設定する
Section 34 文字に色や効果を設定する
Section 35 書式をコピーして貼り付ける
Section 36 文字にいろいろな書式を設定する
Section 37 段落の配置を変更する
Section 38 箇条書きを設定する
Section 39 段落番号を設定する
Section 40 段落に罫線や網かけを設定する
Section 41 文字列や段落に一度にまとめていろいろな書式を設定する
Section 42 文章の行頭や行末の位置を変更する
Section 43 文字列の先頭位置を揃える
Section 44 行間や段落の間隔を設定する
Section 45 ドロップキャップを設定する
Section 46 段組みと改ページを設定する
Section 47 セクション区切りを挿入する

第6章 表の基本的な作り方と実践ワザ
Section 48 表を作成する
Section 49 表内の移動と選択
Section 50 行や列を挿入/削除する
Section 51 列の幅や行の高さを調整する
Section 52 セルを結合/分割する
Section 53 表の書式を変更する
Section 54 表のデータを並べ替える
Section 55 表内の数値を計算する
Section 56 Excelの表をWordに貼り付ける

第7章 図形を作成する
Section 57 図形を挿入する
Section 58 図形を編集する
Section 59 図形の配置を整える
Section 60 文書の自由な位置に文字を挿入する

第8章 文書に表現力を付ける
Section 61 ワードアートを挿入する
Section 62 写真を挿入する
Section 63 SmartArtを挿入する
Section 64 いろいろな図を挿入する
Section 65 文書全体のデザインを変更する

第9章 文書作成に便利な機能
Section 66 署名やロゴを登録してすばやく挿入する
Section 67 ヘッダー/フッターを挿入する
Section 68 長い文書を作成するのに便利な機能
Section 69 誤字、脱字、表記のゆれをチェックする
Section 70 翻訳機能を利用する
Section 71 コメントを挿入する
Section 72 変更履歴を記録する
Section 73 2つの文書を比較する
Section 74 インクツールを使う
Section 75 差し込み印刷を行う
Section 76 パスワードを付けて保存する
Section 77 OneDriveを利用する

付録
Section 78 年賀状を作成する
Section 79 はがき宛名印刷

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1章 Word 2019の基本操作を知る
Section 01 Wordでできること
Section 02 Wordを起動/終了する
Section 03 Wordの画面構成
Section 04 リボンを使うには
Section 05 Wordの機能をすばやく実行する
Section 06 画面の表示を操作する
Section 07 わからないことを調べる
第2章 文字入力を完璧にマスターする
Section 08 キーボードの使い方を覚えよう
Section 09 IMEを確認する
Section 10 日本語を入力する
Section 11 文節・文章単位で入力する
Section 12 英数字を入力する
Section 13 記号を入力する
Section 14 読めない漢字を入力する
Section 15 単語登録する
Section 16 ファンクションキーで変換する
第3章 文書を思い通りに作成する
Section 17 文書作成の流れ
Section 18 新規文書を作成する
Section 19 用紙のサイズや向きなどページ設定する
Section 20 簡単なビジネス文書を作ってみる
Section 21 文書を保存する
Section 22 文書を開く
Section 2 印刷する
第4章 文書を自由自在に編集する
Section 24 カーソルの移動と改行
Section 25 文字列を選択する
Section 26 文字を修正/削除する
Section 27 文字をコピー/移動する
Section 28 いろいろな方法で貼り付ける
Section 29 操作を取り消す
Section 30 文字を検索/置換する
第5章 文字・段落の書式設定
Section 31 文字書式と段落書式の違いを覚える
Section 32 文字の書体やサイズを変更する
Section 33 文字に太字/斜体/下線を設定する
Section 34 文字に色や効果を設定する
Section 35 書式をコピーして貼り付ける
Section 36 文字にいろいろな書式を設定する
Section 37 段落の配置を変更する
Section 38 箇条書きを設定する
Section 39 段落番号を設定する
Section 40 段落に罫線や網かけを設定する
Section 41 文字列や段落に一度にまとめていろいろな書式を設定する
Section 42 文章の行頭や行末の位置を変更する
Section 43 文字列の先頭位置を揃える
Section 44 行間や段落の間隔を設定する
Section 45 ドロップキャップを設定する
Section 46 段組みと改ページを設定する
Section 47 セクション区切りを挿入する
第6章 表の基本的な作り方と実践ワザ
Section 48 表を作成する
Section 49 表内の移動と選択
Section 50 行や列を挿入/削除する
Section 51 列の幅や行の高さを調整する
Section 52 セルを結合/分割する
Section 53 表の書式を変更する
Section 54 表のデータを並べ替える
Section 55 表内の数値を計算する
Section 56 Excelの表をWordに貼り付ける
第7章 図形を作成する
Section 57 図形を挿入する
Section 58 図形を編集する
Section 59 図形の配置を整える
Section 60 文書の自由な位置に文字を挿入する
第8章 文書に表現力を付ける
Section 61 ワードアートを挿入する
Section 62 写真を挿入する
Section 63 SmartArtを挿入する
Section 64 いろいろな図を挿入する
Section 65 文書全体のデザインを変更する
第9章 文書作成に便利な機能
Section 66 署名やロゴを登録してすばやく挿入する
Section 67 ヘッダー/フッターを挿入する
Section 68 長い文書を作成するのに便利な機能
Section 69 誤字、脱字、表記のゆれをチェックする
Section 70 翻訳機能を利用する
Section 71 コメントを挿入する
Section 72 変更履歴を記録する
Section 73 2つの文書を比較する
Section 74 インクツールを使う
Section 75 差し込み印刷を行う
Section 76 パスワードを付けて保存する
Section 77 OneDriveを利用する
付録
Section 78 年賀状を作成する
Section 79 はがき宛名印刷

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
このシリーズ全てそろえたいくらいわかりやすいです。wordの機能は知っている方だとは思っていたのですが、知らないことだらけてした。楽しかったです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
妻に頼まれて購入しました。大きめ本で見やすく、知りたいことが全て書かれているし、探しやすいとのことで、高評価でした。ありがとうございました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
【おすすめポイント】基本操作から使えるプロ技まで、順序よく解説されています。
初めての方は勿論、ある程度使える方にも曖昧な部分がクリアになるのでお勧めです。wordを使いこなせれば、今後の大学生活できっと役に立ちます。是非、本書でじっくりと理解を深めてください。
【請求記号】548.963:Ku
【配置場所】2階
【URL】https://mylibrary.toho-u.ac.jp/webopac/BB28099686 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:国本 温子
テクニカルライター。企業内でワープロ、パソコンなどの OA教育担当後、Office、VB、VBA などのインストラクターや実務経験を経て、現在はフリーの IT ライターとして書籍の執筆を中心に活動中。


  

Word 最新・高評価のおすすめ本 5冊

以下が高評価で人気も高いおすすめの参考書3冊です。

「大人気YouTuber方式 Excel&Wordの必須スキルが見るだけで身につく本」

PCスキル解説YouTuberの中で断トツのチャンネル登録者数38万人超を誇る人気講師の初の書籍です。
テレワークでも必須のExcelとWordのスキルをオールカラーでわかりやすく解説。さらに全項目オリジナル解説動画付き。
もともとのYouTube動画ではなく本書のための新規制作動画なので、本と併用することでより理解度を高められます。
著者のパソコン教室(現在は休止中)は大人気でしたが、本書で学べば破格のお値段。 初心者でも中級者以上になれる内容です。
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
序章 PC初心者から脱却できる基礎知識
1章 Excel初級編
2章 Excel中級編
3章 Word初級編
4章 Word中・上級編
5章 重いパソコンを快適にするコツ
Users Voice
YouTubeでファンになり、2冊購入、ビギナーの娘にもプレゼントしました。ページを開いたときに、安定感があると見やすいかな、と思いました。内容は分かりやすくていいですが、読み開きのページを工夫していただけたら、利用回数も増えるかな、。それと、もう少しタイトルや見出しに工夫をしていただけたら嬉しいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
著者のYouTube番組に登録しています。 無料でかなり勉強させていただいていました。 本書はごく基本的なことを中心に書かれています。 初心者の方にはおススメです! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
本の内容は、思った通り分かりやすく、ブックカバーもかけていただけるとは知らなかったので、良かったです。またよろしくお願いします。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
金子晃之(カネコアキユキ)
ビジネスパーソンを中心に、いま圧倒的な支持を得ているパソコン解説系YouTuber。専門学校卒業後、プログラマーとして勤務。その後パソコン教室を開業し、Word・Excelについて猛勉強(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

「よくわかる Word 2013 基礎 Windows 10/8.1/7対応」

よくわかる Word 2013 基礎 Windows 10/8.1/7対応
(著)富士通エフ・オー・エム株式会社
発売日 2020/05/15
総合評価
(2021/09/17 12:06時点)
※このKindle本はプリント・レプリカ形式で、Kindle Paperwhiteなどの電子書籍リーダーおよびKindle Cloud Readerではご利用いただけません。Fireなどの大きいディスプレイを備えたタブレット端末や、Kindle無料アプリ (Kindle for iOS、Kindle for Android、Kindle for PC、Kindle for Mac) でのみご利用可能です。また、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用については、一部機能しない場合があります。文字だけを拡大することはできません。

本書は、初めてWordをお使いになる方を対象に、文字の入力、文書の作成や編集、印刷、表の作成、図形の作成など、Wordの基本的な機能と操作方法をわかりやすく解説しています。本書は、Officeの操作が初心者の方でもWordの基本機能をしっかり押さえ、短時間で効率よく学習できるテキストです。

■Windows 10・Windows 8.1・Windows 7に対応!
Windows 10およびWindows8.1環境でWord 2013を学習する場合の操作手順を記載しており、画面ショットはWindows 8.1になります。Windows 7環境で学習する場合の操作手順の違いについては、当社ホームページからWindows 7用補足資料をダウンロードすることができます。

■人気の「よくわかるシリーズ」!
このシリーズを開発しているのは、ユーザーがどんな場面でつまずくか、どんなことに疑問を抱くかを知り尽くした経験豊富なインストラクター!インストラクターに身近で教えてもらっているような「わかりやすさ」が人気です。つまずきそうな箇所は丁寧にフォローしながら、疑問は的確に解決しながら学べる初心者に安心のシリーズです。

■最後まで挫折しない学習スタイル!
実践的なドキュメントの作成を通して、Wordの使い方を段階的に習得できます。このようなストーリーのある学習スタイルは、「途中で挫折しない!」「最後に達成感がある!」と評判です。

■本物のスキルを習得!
Wordを確実に習得していただくために、章ごとにチェックリストをご用意。教えるプロ集団が「インストラクショナル・デザイン(教育設計)」にもとづき、考案したものです。これを使えば、学習前には学ぶべきポイントを整理でき、学習後には理解度を確認できます。

■Wordに自信が持てるようになる一冊!
はじめてWord 2013をお使いになる方を対象に、文字の入力から文書の新規作成、既存の文書の編集、印刷まで、Wordの基本操作を解説しています。また、表を使った見やすい文書やグラフィック機能を使った表現力豊かな文書の作り方も解説。この一冊でWordの基本機能を万遍なく学習できます。

■豊富な練習問題!
章末に練習問題を全6問、巻末に総合問題を全8問用意しています。学習内容を復習することで、Wordの操作方法を確実にマスターできます。

■便利な付録が満載!
初めてビジネス文書を作成することになったユーザーのために「ビジネス文書の基礎知識」をご用意。ビジネス文書とは何か、社内・社外向けのビジネス文書の基本形や定型表現についてアドバイスしています。 その他、「ショートカットキー一覧」「Officeの基礎知識」を用意しています。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
本書をご利用いただく前に
第1章 Wordの基礎知識
第2章 文字の入力
第3章 文書の作成
第4章 表の作成
第5章 文書の編集
第6章 表現力をアップする機能
第7章 便利な機能
総合問題
付録1 ショートカットキー一覧
付録2 ビジネス文書の基礎知識
付録3 Officeの基礎知識
索引
ローマ字・かな対応表

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
デザインも良く、現在職業訓練で使用しているので、復習に便利です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「Word[最強]時短仕事術 成果を出す!仕事が速い人のテクニック」

(概要)

「文字の位置が思い通りに揃わない……」「キーを連打して、目的の単語を探すのが面倒……」「画像を挿入すると、レイアウトが崩れてしまう……」

毎日、Wordで文書を作成する中で、こんな悩みはありませんか?本書では、文字情報を素早く入力するワザ、表や画像を思い通りに配置するテクニック、印刷を狙い通りに行うポイント、設定やドキュメントのカスタマイズ方法などわかりやすく解説。そして、Wordを使っているときに沸き起こる「こうしたいができない」「こうしたくないんだがこうなる」というようなミスやイライラを解消していきます。これ1冊で、Wordの“最強時短仕事術”をマスターしましょう。


(こんな方におすすめ)

・Wordをよく利用するが「なんとなく」で操作することが多いビジネスパーソン

・Wordを効率的に使いこなして、仕事を早く終わらせたい方


(目次)

第1章 時短の世界へようこそ!ミスやイライラを激減させるコツ

  01 「ワード」は多機能な文書作成ソフト

  02 これだけは知っておきたい! ワードの基本

  03 作業のステップを切り分けて考える

  04 ステップ① ワードを使いやすく設定する

  05 ステップ② 最終アウトプットに合わせてドキュメントを設定する

  06 ステップ③ 文字情報を思いどおりに入力する

  07 ステップ④ 表やグラフを使って説得力ある文書を作る

  08 ステップ⑤ 画像や図形などを効率よく表現する

  09 ステップ⑥ 印刷を一発で狙い通りに実現する

  10 ショートカットキーでさらに効率アップ

第2章 急がば回れ!ワードを使いやすくする基本

  01 起動と同時に白紙が開けばスムーズ

  02 前回の終了位置に移動してすばやく作業を再開する

  03 使用頻度の高い機能にアクセスしやすくする

  04 リボンの整理で使いやすさを改善

  05 ヒントを非表示にして作業に集中

  06 表示面積を最大化して作業を快適に

  07 読み取り専用モードをオフにして手順をカット

  08 オートスクロールで長文を手放しで読む

  09 サムネイル表示でページ移動がラクラク

  10 参考資料を見ながら作業できるようにする

  11 特定のページを見ながら作業できるようにする

  12 いつも使うフォルダを保存先に指定しておく

  13 自動保存を設定して万が一に備える

  14 よく使う文書はすぐに開けるようにしておく

第3章 あとでラクする!最終アウトプットに合わせて設定

  01 よく使うドキュメントに合わせた基本設定を用意しておく

  02 文字の幅を固定して均一な見た目に

  03 行間が広がる場合は固定値で行間設定する

  04 段落には適度な間隔を設けて読みやすく

  05 論文や小説などにはマス目付き原稿用紙を使う

  06 用途に応じて縦書きを使い分ける

  07 縦書きでは英数字を横組みにすると読みやすい

  08 二段組みを活用して見やすさをアップ

  09 案内表示では上下中央に文字列を配置する

  10 表紙を付けて本格的なドキュメントに

  11 ヘッダー・フッターでページ番号を一括整理

  12 左右のページのヘッダーを変えて自然に

  13 表紙にはページ番号を表示しない

  14 見出しを設定して全体の構造を明確に

  15 文書のデザインはテーマで一括設定

  16 テーマをアレンジして個性的に演出

  17 テンプレートを利用すればデザインいらず

  18 定型文書はベースをテンプレート化しておく

第4章 ムダな作業をゼロに!文字情報を正確に素早く入力

  01 定型のあいさつ文はいちいち入力しない

  02 連番はひとつひとつ入力しない

  03 単語や行の選択をもっと便利に

  04 文節の区切りを修正して変換ミスを減らす

  05 読みのわからない漢字は手書きで変換

  06 特殊文字をすばやく入力する

  07 何度も同じ文書をコピー&ペーストする手間を短縮

  08 文字揃えを効果的に使って読みやすい文書に

  09 よく使うフォーマットを登録して作業の手間を省く

  10 特定の単語を一発でまとめて置き換える

  11 すべての改行を一瞬で削除する

  12 罫線をかんたんに文字入力で引く

  13 マウスを使って文字列を移動させる

  14 目的の箇所をすぐに探し出す

  15 Spaceキーを連打せずに目的の単語を変換する

  16 小さい「っ」や「ゃ」だけを入力する

  17 郵便番号から住所を変換する

  18 日付は自動挿入にしておく

  19 複数人での編集も変更履歴機能でスムーズに

第5章 メリハリをつける!表とグラフで伝わりやすい文書を作成

  01 かんたんな表ならエクセルを使わずに作れる

  02 もう表の選択で迷わない

  03 セルの列幅を自在に調整する

  04 表やセルを分割・結合して文書を見やすくする

  05 Tabキーでセルを自由自在に使う

  06 箇条書きにした内容をサクッと表にする

  07 昇順・降順に表を並び替える

  08 表のデザインを一瞬で変更する

  09 文字の長さに表の幅を自動で合わせる

  10 Enterキーを連打してセル内の文章の切れ目を調整しない

  11 グラフの適性を知ればすぐに選べる

  12 エクセルと連携して作図するなら、こんなケース

  13 レイアウトを崩すことなく、エクセルの表を貼り付ける

  14 何度もコピー&ペーストをくり返さずに、ワードの表を自動更新

第6章 煩わしさから解放!画像と図形をサクッと配置

第7章 ライバルに勝つ!印刷を一発で狙い通りに

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 時短の世界へようこそ!
ミスやイライラを激減させるコツ
01 「ワード」は多機能な文書作成ソフト
02 これだけは知っておきたい! ワードの基本
03 作業のステップを切り分けて考える
04 ステップ① ワードを使いやすく設定する
05 ステップ② 最終アウトプットに合わせてドキュメントを設定する
06 ステップ③ 文字情報を思いどおりに入力する
07 ステップ④ 表やグラフを使って説得力ある文書を作る
08 ステップ⑤ 画像や図形などを効率よく表現する
09 ステップ⑥ 印刷を一発で狙い通りに実現する
10 ショートカットキーでさらに効率アップ
第2章 急がば回れ!
ワードを使いやすくする基本
01 起動と同時に白紙が開けばスムーズ
02 前回の終了位置に移動してすばやく作業を再開する
03 使用頻度の高い機能にアクセスしやすくする
04 リボンの整理で使いやすさを改善
05 ヒントを非表示にして作業に集中
06 表示面積を最大化して作業を快適に
07 読み取り専用モードをオフにして手順をカット
08 オートスクロールで長文を手放しで読む
09 サムネイル表示でページ移動がラクラク
10 参考資料を見ながら作業できるようにする
11 特定のページを見ながら作業できるようにする
12 いつも使うフォルダを保存先に指定しておく
13 自動保存を設定して万が一に備える
14 よく使う文書はすぐに開けるようにしておく
第3章 あとでラクする!
最終アウトプットに合わせて設定
01 よく使うドキュメントに合わせた基本設定を用意しておく
02 文字の幅を固定して均一な見た目に
03 行間が広がる場合は固定値で行間設定する
04 段落には適度な間隔を設けて読みやすく
05 論文や小説などにはマス目付き原稿用紙を使う
06 用途に応じて縦書きを使い分ける
07 縦書きでは英数字を横組みにすると読みやすい
08 二段組みを活用して見やすさをアップ
09 案内表示では上下中央に文字列を配置する
10 表紙を付けて本格的なドキュメントに
11 ヘッダー・フッターでページ番号を一括整理
12 左右のページのヘッダーを変えて自然に
13 表紙にはページ番号を表示しない
14 見出しを設定して全体の構造を明確に
15 文書のデザインはテーマで一括設定
16 テーマをアレンジして個性的に演出
17 テンプレートを利用すればデザインいらず
18 定型文書はベースをテンプレート化しておく
第4章 ムダな作業をゼロに!
文字情報を正確に素早く入力
01 定型のあいさつ文はいちいち入力しない
02 連番はひとつひとつ入力しない
03 単語や行の選択をもっと便利に
04 文節の区切りを修正して変換ミスを減らす
05 読みのわからない漢字は手書きで変換
06 特殊文字をすばやく入力する
07 何度も同じ文書をコピー&ペーストする手間を短縮
08 文字揃えを効果的に使って読みやすい文書に
09 よく使うフォーマットを登録して作業の手間を省く
10 特定の単語を一発でまとめて置き換える
11 すべての改行を一瞬で削除する
12 罫線をかんたんに文字入力で引く
13 マウスを使って文字列を移動させる
14 目的の箇所をすぐに探し出す
15 Spaceキーを連打せずに目的の単語を変換する
16 小さい「っ」や「ゃ」だけを入力する
17 郵便番号から住所を変換する
18 日付は自動挿入にしておく
19 複数人での編集も変更履歴機能でスムーズに
第5章 メリハリをつける!
表とグラフで伝わりやすい文書を作成
01 かんたんな表ならエクセルを使わずに作れる
02 もう表の選択で迷わない
03 セルの列幅を自在に調整する
04 表やセルを分割・結合して文書を見やすくする
05 Tabキーでセルを自由自在に使う
06 箇条書きにした内容をサクッと表にする
07 昇順・降順に表を並び替える
08 表のデザインを一瞬で変更する
09 文字の長さに表の幅を自動で合わせる
10 Enterキーを連打してセル内の文章の切れ目を調整しない
11 グラフの適性を知ればすぐに選べる
12 エクセルと連携して作図するなら、こんなケース
13 レイアウトを崩すことなく、エクセルの表を貼り付ける
14 何度もコピー&ペーストをくり返さずに、ワードの表を自動更新
第6章 煩わしさから解放!
画像と図形をサクッと配置
01 画像の移動も思い通り
02 画像を最初から移動できるようにしておく
03 画像の多い文書を軽くしてサクサク起動
04 同じ図形を素早く連続して描く
05 図形をグループ化して配置を崩さずに移動する
06 アイコンを並べて手早く作図する
07 いちいち画像を切り抜く必要はない
08 画像加工もワード内でOK
09 複数の図形の移動をもっとかんたんに
10 スクリーンショットの撮影もワードだけで完結
第7章 ライバルに勝つ!
印刷を一発で狙い通りに
01 プレビュー確認で無駄な時間ロスを防ぐ
02 ワンクリックで印刷できるようにする
03 複数ページを1枚にまとめる
04 数行のはみ出しは印刷の設定ですぐ解決
05 必要な部分だけを印刷して無駄を省く
06 モノクロ印刷とカラー印刷で迷わない
07 コメントなしの文書をサッと印刷する
08 「隠し文字」を活用して効率的に機密を守る
09 一目で機密文書だとわかるよう透かしを入れる
10 差し込み機能を利用すれば宛先作成もラクラク

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
エクセルばかり使っていたのでワードに対しての知識がだいぶ忘れていたので購入を決めました。全体的に見やすく役に立つことものっていますので中級者には向いていると思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

著:高田 天彦
高田天彦
群馬県出身のテクニカルライター。IT企業勤務を経て、パソコンやビジネス系の記事を多数執筆。そのほか、100冊以上に及ぶ書籍のライティングや編集にも携わり、業務効率化のためのあらゆるテクニックを世に送り出す。


  

「Word 2019 応用 (よくわかる)」

Word 2019 応用 (よくわかる)
(著)富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版)
発売日 2019/03/20
総合評価
(2021/09/17 12:06時点)
◆根強い支持を獲得している人気の「よくわかるシリーズ」!
このシリーズを開発しているのは、ユーザーがどんな場面でつまずくか、どんなことに疑問を抱くかを知り尽くした経験豊富なインストラクター!
インストラクターに身近で教えてもらっているような「わかりやすさ」が人気です。つまずきそうな箇所を丁寧に説明しているので、疑問を解決しながら学べる初心者に安心のシリーズです。

◆最後まで挫折しない学習スタイル!
実践的な文書の作成を通して、Wordの使い方を段階的に習得できます。このようなストーリーのある学習スタイルは、「途中で挫折しない!」「最後に達成感がある!」と評判です。

◆本物の実務スキルを習得!
Wordを確実に習得していただくために、章ごとにチェックリストをご用意。教えるプロ集団が「インストラクショナル・デザイン(教育設計)」にもとづき、考案したものです。これを使えば、学習前には学ぶべきポイントを整理でき、学習後には理解度を確認できます。

◆Wordのエキスパートになれる一冊!
図形や写真を使ったデザイン性のあるチラシやポスターを作成する方法や差し込み印刷、スタイルを利用して見栄えのする長文に仕上げる方法、コメントや変更履歴などを使って文書を校閲する方法など、ビジネス文書だけでは終わらない、Wordの多彩な機能を習得して、ビジネスチャンスを広げることができます。

◆豊富な練習問題!
学習後の習得レベルを確認できる練習問題を全7問、総合問題を全10問用意しています。 学習内容を復習することで、Wordの操作方法を確実にマスターできます。

◆Word 2019の新機能を付録で紹介!
Word 2019の新機能として、画面上で文章を読むときに役立つ「学習ツール」、画面上で本のページをめくるように横方向にページをスクロールできる「並べて表示」をご紹介します。

◆「OneDriveを利用したOffice活用術」を 特典としてご用意!
本書を購入いただいた方は、「OneDriveを利用したOffice活用術」をPDFファイルとしてダウンロードできます。OneDriveを介してOfficeのファイルをやり取りする方法や、パソコンに限らずタブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスでOfficeを利用する方法について紹介します。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
ショートカットキー一覧
本書をご利用いただく前に
第1章 図形や図表を使った文書の作成
•Check この章で学ぶこと
•Step1 作成する文書を確認する
•Step2 ページのレイアウトを設定する
•Step3 テーマを適用する
•Step4 ページの背景色を設定する
•Step5 ワードアートを挿入する
•Step6 SmartArtグラフィックを挿入する
•Step7 図形に画像を挿入する
•Step8 テキストボックスを作成する
•Step9 図形を作成する
•Step10 背景の設定された文書を印刷する
•練習問題
第2章 写真を使った文書の作成
•Check この章で学ぶこと
•Step1 作成する文書を確認する
•Step2 ページのレイアウトを設定する
•Step3 ファイルを挿入する
•Step4 写真を編集する
•Step5 地図を図として貼り付ける
•参考学習 図形を使って地図を作成する
•練習問題
第3章 差し込み印刷
•Check この章で学ぶこと
•Step1 作成する文書を確認する
•Step2 宛名を差し込んだ文書を印刷する
•Step3 宛名を差し込んだラベルを印刷する
•練習問題
第4章 長文の作成
•Check この章で学ぶこと
•Step1 作成する文書を確認する
•Step2 見出しを設定する
•Step3 文書の構成を変更する
•Step4 スタイルを適用する
•Step5 アウトライン番号を設定する
•Step6 表紙を作成する
•Step7 ヘッダーとフッターを作成する
•Step8 目次を作成する
•Step9 脚注を挿入する
•Step10 図表番号を挿入する
•練習問題
第5章 文書の校閲
•Check この章で学ぶこと
•Step1 作成する文書を確認する
•Step2 文章を校正する
•Step3 翻訳する
•Step4 コメントを挿入する
•Step5 変更履歴を使って文書を校閲する
•参考学習 2つの文書を比較する
•練習問題
第6章 Excelデータを利用した文書の作成
• Check この章で学ぶこと
• Step1 作成する文書を確認する
• Step2 Excelデータを貼り付ける方法を確認する
• Step3 Excelの表を貼り付ける
• Step4 Excelの表をリンク貼り付けする
• 練習問題
第7章 便利な機能
• Check この章で学ぶこと
• Step1 文書に異なる書式のページを挿入する
• Step2 文書のプロパティを設定する
• Step3 文書の問題点をチェックする
• Step4 文書を保護する
• Step5 テンプレートを操作する
• 練習問題
総合問題
付録 Word 2019の新機能
• Step1 学習ツールを利用する
• Step2 ページを並べて表示する
索引
別冊 練習問題・総合問題 解答

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
基礎だけでも良かったんですけど、買ってしまいました。 もっと上のレベルを目指す人用ですね。 買って損はないので、いつか役に立つ時まで取っておきます汗 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
ずっとまえからこのシリーズが一番わかりやすくて購入しています。ExcelもPowerPointも購入済みです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
とても分かりやすいテキストで勉強になります。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「Word & Excel 2019 やさしい教科書 [Office 2019/Office 365対応] (一冊に凝縮)」

マイクロソフト社のワープロソフト「Word」や、表計算ソフト「Excel」をこれから学ぶ人にとって
最良の一冊です! 1冊で2つのアプリケーションの使い方がしっかりと学べます!

---------------------------

基本から仕事で役立つ便利な使い方まで、
この一冊で確実に身につく。

やさしく学べて、実務に生かせる。とことん丁寧に作られた「やさしい教科書」です!

---------------------------

< 本書のポイント >

● 知識ゼロからWordとExcelが使えるようになる!
WordやExcelの基本操作と、仕事で求められる知識を
この一冊で完全網羅!
必要なものを、すべて身につけることができます!


● 独習にもリファレンスにも使える!
教材ファイルを使って1章から順番に学習していくこともできます。
もちろん、WordやExcelの幅広い機能の中から、知りたい項目だけ拾い読みすることもできるように構成しています。

● 基本だけじゃない!
WordやExcelには「知っているだけで仕事がはかどる」便利な機能がたくさんあります。
本書は、知識ゼロから学べる入門書でありながら、
実務で役立つ機能までを、できるかぎり丁寧に解説しています!

● 丁寧で見やすい誌面!
操作手順はすべて実際の画面付きで、徹底的に見やすく、わかりやすく作り込みました。ぜひ実物を手に取ってご確認ください。

● 関連情報も充実!
実習パート以外にも、知っておきたい用語、活用のヒント、ショートカットキー、時短ワザなど、たくさんの情報が盛り込まれています。お手元で何度も参照して活用できます。

●Wordの部
第1章 Word 2019の基本操作を知る
第2章 文字入力を完璧にマスターする
第3章 文書を思い通りに作成する
第4章 文書を自由自在に編集する
第5章 文字・段落の書式設定
第6章 表の基本的な作り方と実践ワザ
第7章 図形を作成する
第8章 文書に表現力を付ける
第9章 文書作成に便利な機能

●Excelの部
第1章 Excel 2019の基本操作を知る
第2章 表作りの基本をマスターする
第3章 データを速く、正確に入力する
第4章 計算式や関数を使って計算する
第5章 表全体の見た目を整える
第6章 表の数値の動きや傾向を読み取る
第7章 表のデータをグラフで表現する
第8章 データを整理して表示する
第9章 データを集計して活用する
第10章 シートやブックを自在に扱う
第11章 表やグラフを綺麗に印刷する

●Word & Excel 共通の部
第1章 WordとExcelの共通テクニック
第11章 マクロの活用と処理の自動化

●Word・Excelの共通の部
第12章 OneDriveの活用
第13章 設定のカスタマイズ

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
●Wordの部
第1章 Word 2019の基本操作を知る
第2章 文字入力を完璧にマスターする
第3章 文書を思い通りに作成する
第4章 文書を自由自在に編集する
第5章 文字・段落の書式設定
第6章 表の基本的な作り方と実践ワザ
第7章 図形を作成する
第8章 文書に表現力を付ける
第9章 文書作成に便利な機能
●Excelの部
第1章 Excel 2019の基本操作を知る
第2章 表作りの基本をマスターする
第3章 データを速く、正確に入力する
第4章 計算式や関数を使って計算する
第5章 表全体の見た目を整える
第6章 表の数値の動きや傾向を読み取る
第7章 表のデータをグラフで表現する
第8章 データを整理して表示する
第9章 データを集計して活用する
第10章 シートやブックを自在に扱う
第11章 表やグラフを綺麗に印刷する
●Word & Excel 共通の部
第1章 WordとExcelの共通テクニック
第11章 マクロの活用と処理の自動化
●Word・Excelの共通の部
第12章 OneDriveの活用
第13章 設定のカスタマイズ

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
家に一冊あると安心です。今まではExcelの使い方で子供に質問されていたことも「本見て自分で調べて」と言ってそれで解決します。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:国本 温子
テクニカルライター。企業内でワープロ、パソコンなどの OA教育担当後、Office、VB、VBA などのインストラクターや実務経験を経て、現在はフリーの IT ライターとして書籍の執筆を中心に活動中。

著:門脇 香奈子
企業向けのパソコン研修の講師などを経験後、マイクロソフトで企業向けのサポート業務に従事。現在は、「チーム・モーション」でテクニカルライターとして活動中。


↓全て表示↑少なく表示

  

Word本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにWordの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のWord関係の本人気ランキングです。

(2021/09/17 12:06 更新)
Rank製品価格
1
1,210円
990円
990円
1,210円
2
740円
3
820円
4
1,250円
5
680円
6
最強のパソコン仕事 時短術 Windows・Excel・Word・PowerPoint
発売日 2017/03/29
ケイズプロダクション (インプレス)
Kindle Unlimited対象
772円
7
500円
8
できるWord 2016 Windows 10/8.1/7対応 できるシリーズ
発売日 2015/10/26
田中 亘, できるシリーズ編集部 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
1,254円
1,047円
1,047円
1,254円
9
世界一やさしいワード 2019 (インプレスムック)
発売日 2019/08/29
インプレス (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
528円
10
Word&Excel&PowerPointのスキルが身につく本
発売日 2014/07/24
野々山 美紀, 浜崎 央, 木下 貴博 (マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
215円
1,390円
1,390円
687円

 

おまけ:本より高コスパ?「Udemy Wordおすすめ講座」

UdemyではWordを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、Wordの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
(4.2)
総評価数 462件
2
(4.2)
総評価数 615件
3
(4.5)
総評価数 803件
4
(4.5)
総評価数 1672件
5
【初心者から上級者まで】1日で学べる Word の教科書マスターコース...
発売日 2020/11/30
受講者 1,394人
通常 2,400円
現在 1,840円
(4.5)
総評価数 217件

 

関連:Excel・PowerPointも活用

以下ではWordと合わせて使うことも多い、Microsoft Officeの表計算ソフト「Excel」や、プレゼンソフト「PowerPoint」の書籍も紹介しています。

合わせてのぞいて見てください。

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました