【2021年最新】FXの本「人気・高評価のおすすめ本15冊 / 新書一覧」

こちらでは、FX(外国為替取引)に関する人気・高評価のおすすめ本を紹介していきます。

 

 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

FXの本「最新の人気ランキング 30冊」

今人気の「FXの本」をランキングで一覧したのが以下です。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版
発売日 2017/11/23
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,426円 (+14pt)
(4.1)
総評価数 249件
2
マンガでまるっとわかる! FXの教科書 カラー版
発売日 2016/01/05
通常    1,430円
単行本   1,430円 (+14pt)
Kindle   1,158円 (+12pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.8)
総評価数 51件
3
ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"
発売日 2019/06/01
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,568円 (+29pt)
(4.1)
総評価数 409件
4
FXメタトレーダー入門 現代の錬金術師シリーズ
発売日 2013/07/15
通常    3,080円
単行本   3,080円 (+31pt)
Kindle   499円 (+5pt)
(3.5)
総評価数 65件
5
ゼロから始める! マンガFX入門
発売日 2019/01/28
通常    1,375円
単行本   1,375円 (+14pt)
(3.8)
総評価数 23件
6
これだけ! FXチャート分析 三種の神器
発売日 2020/11/30
通常    1,628円
単行本   1,628円 (+16pt)
Kindle   1,386円 (+14pt)
(4.2)
総評価数 19件
7
(3.7)
総評価数 126件
8
FX投資のすべてがマンガでわかる! ザイが作ったマンガ「FX」入門...
発売日 2014/06/09
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,267円 (+13pt)
(3.9)
総評価数 12件
9
マンガでわかる最強のFX入門
発売日 2020/05/02
通常    1,430円
単行本   1,430円 (+14pt)
Kindle   1,287円 (+13pt)
(4.1)
総評価数 33件
10
新・女子高生株塾
発売日 2015/03/30
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,267円 (+13pt)
(4.3)
総評価数 60件
11
夜17分で、毎日1万円儲けるFX (アスカビジネス)
発売日 2015/09/14
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
(2)
総評価数 9件
12
日本一カンタンな「FX」で毎月20万円を稼ぐ本
発売日 2019/05/31
通常    1,628円
単行本   1,628円 (+16pt)
Kindle   1,386円 (+14pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.3)
総評価数 24件
13
FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)
発売日 2007/05/10
通常    4,180円
単行本   3,580円
Kindle   2,772円 (+28pt)
(3)
総評価数 27件
14
(3.8)
総評価数 19件
15
着実運用で4年で10倍!ボリンジャーバンド×自動売買FX
発売日 2020/04/10
通常    1,628円
単行本   1,628円 (+16pt)
Kindle   1,540円 (+853pt)
(3.5)
総評価数 34件
16
(4.7)
総評価数 3件
17
FX革命!
発売日 2008/06/21
通常    250円
単行本   250円
(3.2)
総評価数 67件
18
ロンドンFX物語
発売日 2012/12/20
通常    713円
単行本   713円 (+8pt)
Kindle   475円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.2)
総評価数 10件
19
図解 ひとめでわかる株・FX・不動産の税金
発売日 2014/03/14
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,408円 (+28pt)
(4)
総評価数 1件
20
3000万円大損したボクが月300万円稼げるようになった 世界一シンプルなFX...
発売日 2019/08/22
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
Kindle   1,463円 (+732pt)
(3.8)
総評価数 23件
21
実践FXトレーディング
発売日 2013/10/30
通常    4,180円
単行本   4,180円 (+627pt)
Kindle   2,800円 (+28pt)
(3.4)
総評価数 43件
22
ザイFX! ×西原宏一が教える FXトレード戦略 超入門
発売日 2017/10/19
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,426円 (+14pt)
(3.8)
総評価数 17件
23
(3.5)
総評価数 7件
24
FXで月100万円儲ける私の方法
発売日 2014/01/27
通常    1,404円
単行本   1,404円
Kindle   1,144円 (+11pt)
(3)
総評価数 46件
25
FXの「ウラ側」を味方につける本
発売日 2015/02/05
通常    1,738円
単行本   1,738円 (+17pt)
Kindle   1,651円 (+17pt)
(2.8)
総評価数 14件
26
(1)
総評価数 1件
27
私のFXバイブル
発売日 2008/02/01
通常    351円
単行本   351円
(3.4)
総評価数 44件
28
はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール
発売日 2006/05/19
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
(3.4)
総評価数 73件
29
(3.9)
総評価数 18件
30
(0)
総評価数 0件
 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきます。

Kindle版のある本なら試し読みも可能。大概目次まで見れるので、概要もつかめるので、サンプル試読がおすすめです。

 

FXの本 人気・売れ筋の10冊

以下が「FXの本」人気・売れ筋の10冊詳細です。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版
発売日 2017/11/23
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,426円 (+14pt)
(4.1)
総評価数 249件
2
マンガでまるっとわかる! FXの教科書 カラー版
発売日 2016/01/05
通常    1,430円
単行本   1,430円 (+14pt)
Kindle   1,158円 (+12pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.8)
総評価数 51件
3
ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"
発売日 2019/06/01
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,568円 (+29pt)
(4.1)
総評価数 409件
4
FXメタトレーダー入門 現代の錬金術師シリーズ
発売日 2013/07/15
通常    3,080円
単行本   3,080円 (+31pt)
Kindle   499円 (+5pt)
(3.5)
総評価数 65件
5
ゼロから始める! マンガFX入門
発売日 2019/01/28
通常    1,375円
単行本   1,375円 (+14pt)
(3.8)
総評価数 23件
6
これだけ! FXチャート分析 三種の神器
発売日 2020/11/30
通常    1,628円
単行本   1,628円 (+16pt)
Kindle   1,386円 (+14pt)
(4.2)
総評価数 19件
7
(3.7)
総評価数 126件
8
FX投資のすべてがマンガでわかる! ザイが作ったマンガ「FX」入門...
発売日 2014/06/09
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,267円 (+13pt)
(3.9)
総評価数 12件
9
マンガでわかる最強のFX入門
発売日 2020/05/02
通常    1,430円
単行本   1,430円 (+14pt)
Kindle   1,287円 (+13pt)
(4.1)
総評価数 33件
10
新・女子高生株塾
発売日 2015/03/30
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,267円 (+13pt)
(4.3)
総評価数 60件
 

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

累計26万部のベストセラー、待望の改訂新版です!

FXの世界では知らぬ者のいない大人気FXブロガー“羊飼い"と
FXの最強サイト「ザイFX」がコラボしてできた
「FX」がみるみるわかる決定版。

オールカラーでイラストや図解がいっぱい。
具体的にやさしく解説しているから、
ホントに役立つFXの入門書。
でも、本格志向は忘れていません。

FX会社の選び方から、
レバレッジやスプレッドなど、
FXを始めるなら知っておきたいこと、
トレードに役立つチャートのことも、
ていねいに説明。

改訂版では、
成功している個人投資家の成功談や失敗談、
さらには、羊飼いのリアルトレードまでも紹介しています。
すぐに使える手法なので、ぜひ参考に!


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
FXを始めようと思うけれど、どうしたらいいのか分からない・・・
理屈は分かるんだけれど、どうしたらいいのか分からない・・・
そんなレベルのわたしが読むと頭の中にストーンと入ってきて良かったです!
FXに感じていた敷居の高さを少し解消してくれた感じ。
まず初めに読む1冊としてはオススメします。
この後は個人の努力とか力量とか才能とか、はたまた運とかになるのだろうと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
初心者に分かり易い良い本だと至るところに書いてあったので購入。
確かによく分かる内容でした。
これを基にもっと知識を深めようと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

マンガでまるっとわかる! FXの教科書 カラー版

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

★★一番わかりやすい決定版!マンガ&図解でFXを始めてみよう!★★ 「FXってギャンブルじゃないの?」「危なくないの?」という疑問に丁寧にこたえます! さらに、ネットFXの基本からテクニカル分析やファンダメンタルズ分析などの実践までを、イラストやグラフ等を交えて分かりやすく紹介しました。用語集も掲載し、ネットFXのすべてを網羅した1冊です!!

【目次】
巻頭特集 FXの魅力ベスト5
1章 FXではどうやって利益をえるの?
2章 FX取引をする準備をしよう!
3章 FXの売買をしてみよう!
4章 FX取引のタイミングと分析力を養おう!
5章 FX取引の失敗を回避! 安定したFXライフをめざそう

<電子書籍について>
※本電子書籍は同じ書名の出版物を底本とし電子書籍化したものです。
※本電子書籍は固定型レイアウトタイプの電子書籍です。
※目次ページでは、該当ページの数字部分をタップしていただくと、すぐのそのページに移動することができます。なお、さくいん並びに本文中に参照ページがある場合及び【立ち読み版】からは移動できませんので、ご注意ください。また閲覧するEPUBビューアによっては正常に動作しない場合があります。
※本文に記載されている内容は、印刷出版当時の情報に基づき作成されたものです。
※印刷出版を電子書籍化するにあたり、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。

株式会社西東社/seitosha

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
FXを始めるってことは、いままで全然興味がなかった経済だったり世界情勢だったりに目を向けること。
いきなり小難しい事を言われても頭に入ってきませんが、この本は、難しいことは一切なく。ほんとにわかりやすくFXの基本を教えてくれます。もう一度読みなおそうとおもぃす! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
専業トレーダーですが、知り合いに頼まれてセミナー講師をやる事になってしまい、どのように説明すれば良いかを勉強しなおすために買いました。自分が初心者だった頃を思い出しながら読みました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
マンガでまるっとわかる! FXの教科書 カラー版
発売日 2016/01/05
通常 1,430円
現在 1,158円
272円(19%)OFF!!

  

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"

◎2019年-2020年、イチバン売れたFXトレーダーの本。
16刷、7万1000部突破。2021年も続々、重版中!


本書は、トレーダー集団Fxism(エフエックスイズム)主宰者、及川圭哉によるガチで稼ぐためのデイトレードFXの本です。
著者の手法は、「10通貨ペアの値動きを比較し、ユーロ・ポンド・ドルの相関関係を分析する」という独自のもの。日本円のからまないポンドドル(英ポンドと米ドル)、ユーロオージー(ユーロと豪ドル)も立派な取引ターゲットとなる、かなりオリジナルな投資技術です。
「稼げないトレーダーは去るのみ」というエグいFX業界で、及川さんは10年以上、第一線のプロトレーダーとして君臨。トレードの様子をYouTube上でライブで公開し続け、2018年12月13日には、27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"を披露したこともあります。
FX口座はどこで開設したらいいの? ローソク足って何? といったような、ど素人向けの一般論は省き、及川流の投資技術だけ詰め込みました。本気で学びたい初〜中級者、専業投資家になりたい人、現役の専業投資家に大変オススメできる内容になってます。素人レベルの話はもういい! ガチで稼げるようになりたいFXトレーダー、必見の1冊ができました。

※本書インジケーターのダウンロードは、MT4システムとスマートフォンの保有が前提となります。あらかじめ、ご了承ください。

【第1章】卑怯者と呼ばれて! ガチ速FXのメンタル準備体操
★FX限定の「卑怯者」になれ!
・ダウン寸前の弱ったヤツ(通貨)をボコボコに
・FX限定・ケンカに負けた相手をさらにボコボコに
・「損しなきゃ国産車1台買えたのに」という未練は禁物
・メンタルを徹底排除するドラクエ発想法
・死ぬ気で“ゲーム"するための投入資金小分け術
・「勝ち逃げ」こそ勝利の方程式
・攻めだけでなく守りを意識することが上達の近道
・不治の病・コツコツドカン病にかからない方法

【第2章】究極のインジケーター "天才チャート"まずは基本から
★天才チャートで目指せ・月収100万
・天才チャートのおかげで「師匠」と呼ばれるように
・ローソク足こそFXトレードの原点
・一番注目してほしいのは上位足MA
・上位足MAの中でも15分足MAと1時間足MAが最重要
・たえず直近高値・安値を意識する
・5分足チャートの3本の移動平均線はトレンド信号
・75本MAは1時間足MAの代用としても使える
・ボリンジャーバンドはバンド幅の収束・拡散を見る
・インジケーター「パーフェクトオーダー」は初心者向き
・パラボリック、30本のColoredMAは参考程度に

【第3章】鉄板トレードで勝ち逃げ! 及川式"鬼デイトレ"初〜中級編
★リスクリワード=「おいしいとこ獲り」の発想
・利益2・損失1でエントリーできる場所を探す
・リスクリワードを意識したエントリー方法
・上昇トレンドでリスクリワードが合っている場面
・下降トレンドでリスクリワードが合っている具体例
・僕の利益の6割以上はショート。売りはおいしい
・実際のチャートは毎秒毎秒、変化する「生き物」
・リスクリワードが合ったレンジ相場とは<? br> ★FXの働き方改革! タイムプロフィット
・理想は保有20分、20〜40pips抜き
・FX最強のステイタス・ノーポジを最大限活用する
・値動きを「細かく切り取って」儲ける
・シナリオ細かく分けることで時間の無駄を防ぐ
★参加者増の時間帯! 時間管理こそデイトレの生命線
・時間帯を制するものがFXを制する
・時差がない通貨がその時間帯の主役になる
・東京時間午前中のトレード・ルーティン
・東京時間午後のトレード・ルーティン
・稼ぎどき・欧州時間のトレード・ルーティン
・欧州時間は通貨ペアの相関関係に注目する!
・及川式の秘伝のタレは「ユーロポンド」で決まり
・日本時間深夜・NYタイムのトレード・ルーティン
・1時間が“一区切り"。〇〇時ジャストに要注意!
・20分で勝ち逃げするのがルール
★木を見て、森も見る「通貨ペアをシリーズで考える」
・通貨ペアは複雑にからみ合っている
・通貨ペアの相関シリーズを読み解く方法
・初心者はまずドル円など円シリーズで考える
・10通貨ペアを整理して頭に叩き込む
・シリーズの相関・逆相関から
・「今強い&弱い通貨」を狙う
・Q&A通貨ペアドリル 最強/最弱通貨はどれだ<? br> ★"監視通貨ペア"がキー 最強通貨を見つけるときのフローチャート
・最強通貨の見つけ方・売買戦略の立て方の具体例
・通貨の強弱は「変化」が出たときを狙うことが大切

【第4章】勝てる場面だけ狙い撃つ! 独自シグナルで初心者もザクザク稼ぐ
★勝負の極意は「簡単なところだけを狙う」!
・時間帯、相関を意識して難しいところはやらない
・鉄板の売買シグナル1 ピンバー
・鉄板2α 逆行上位足のファーストタッチで逆張り
・鉄板2β 逆行上位足のファーストタッチの損切りパターン
・鉄板3 トレンド転換が失敗に終わった「抜けチャレンジ不発」
・鉄板4 パーフェクトオーダーの☆印点灯は時間帯が重要
・鉄板5 逆行上位足の抜け直しトレンド続行パターン
・急騰・急落相場では常に大逆転の可能性を考えおく
・鉄板6 これぞ鉄板中の鉄板といえる「シリーズ揃い」
・鉄板シグナル1〜6の中のオススメや難易度は<? br>
【第5章】豪州のお宝ハンター! 及川式・上級編「オージーテクニカル」
★取扱注意の秘技「オージーテクニカル」とは<? br> ・オージーシリーズの相関・逆相関を狙え!
・オージー円・ドル、ポンド・ユーロオージーの相関・逆相関
・要人発言で発生したオージーテクニカルの具体例
・オージー最強のときのオージーテクニカルも見ておこう
・マイナー通貨オージーが“いきなり主役"になるときだけ狙う

●著者プロフィール
及川圭哉(おいかわ・けいすけ)
ガチプロFXトレーダー、"デイトレ"スペシャリスト。常勝トレーダー集団、“FXism"主宰者。
FX歴は2007年以来の10年超。10通貨ペアの値動きを比較し、ユーロ・ポンド・ドルの相関関係を分析する独自の投資手法を構築、“億超え"の資産を築く。2014年、FX動画のチャンネルをYouTubeに設立、デイトレの様子をリアル配信する画期的な内容で、チャンネル登録数を伸ばし続けている。
FXism受講生のなかには、3年で4億円を稼いだ猛者も輩出され、「この人はぶっちゃけ、僕より稼いでいる…」と苦笑しつつも、「僕の教え上手が実証された」と喜んでいる。「生涯、いちトレーダー」をモットーに、投資技術を磨くため、現在もトレードの様子はガチ公開中。

●出版社からのコメント
職業上、投資知識を身につけるため、トレードはたまに行うようにしています。ただ、「稼いだる! 」という意欲が薄く、資金も少額なため、「儲けたったぞ! 」という記憶はないです。トータルとしてはマイナスかも…。
でも、初心者向けの本書4章のシグナルで挑戦したら、1時間×5回のトレードでなんと5万円稼げました! (正確にいうと、4万8986円)。著者さんのような"億トレーダー"からしたら微々たる金額でしょうが、ど庶民としてはう、う、う、嬉しすぎる! 50pipsで利確できたときの興奮ってすごいな〜、と思いました(担当編集)。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
いつ頃からだったか、著者・及川氏のYouTube動画を見るのが習慣になっている。
初見時の第一印象からして「なんじゃ、この怪しさ全開のおっちゃんは!?」だったのだが、
そのまま動画の続きを見て、のけ反ってしまった。トレード自体がぶっ飛んでいたからだ。

「えっ、ひゃくまんえん? 10分しか経ってないのに??」

要は超ハイロットをぶち込んで短時間で利益を切り取るスキャルピング的手法なのだが、
エントリー後にマイナスが続く事はまれで、直後から面白いように利益が乗って行く。
私もトレードに関して素人ではないつもりだったが、当初は全くついて行けなかった。
それから意地になって動画を見るようになり、ブログも読むようになって、
実に筋の通った合理的なトレードである事が分かった。

本書は、その一連の動画やブログで述べられている方法論を1冊にまとめたものである。

内容的には、FXに関してひと通りの知識を持っていることが前提で、全くの初心者には難しいだろう。
逆に、色々と試して来て結果が出せていない人や、本気で短期トレードを身に着けたい人は必読。

圧巻は、通貨の強弱や相関・逆相関を基に取引通貨ペアを選ぶ方法だ。

FXをかじった者なら、通貨ペアの合成(EUR/JPY = EUR/USD x USD/JPYなど)は誰でも知っている。
だが、これを応用して、どの通貨ペアが動きやすいかの判断に使っている人はほとんど居ない。
むしろ多くのプロが、「テクニカル理論から外れた動きが出やすい」という理由で、
「合成通貨は避けろ」「値動きの荒い通貨は避けろ」などと指導している。

考えてみれば、これはとても勿体ないことだと思う。
トレーダーとしては、動いてくれない事には何も出来ないからだ。
特に短期トレーダーにとっては、強い動きとボラティリティこそ生命線である。

本書に出て来る「天才チャート」は、線だらけでゴチャゴチャして見えるので、
ハッキリ言って万人向けとは言い難く、シンプル志向の人は敬遠するだろう。
世の中にはローソク足だけでトレードする人も居るわけだから、
ここまで多くのテクニカル指標が絶対に必要かというと、そうではない。

ただ、人間の目とは勝手なもので、見続けているとゴチャゴチャなんぞ気にならなくなるし、
本書を参考にするなら、身に着くまで使ってみるのも悪くないと思う。

なお、本書を手にした人に是非おすすめしたいのが、冒頭で触れたYouTube動画とブログだ。
この及川氏、外見の怪しさとは裏腹に(失礼!)とても優しく親切な方で、
無料ブログの質問コーナーでの対応があまりにもクソ丁寧で、読むのがシンドイほどだ。
ご本人も時々触れているが、お金を払って及川氏に学んでいる人は、内心面白くないのではないか。

まぁ、内弟子の皆さんには悪いが、公開されているものは有難く利用させて貰うに限る。
私は順序が逆になったが、本書を読んだあとでブログや動画にあたると、理解が進むはずである。

[オマケ]
及川氏もズッコケることがあり、マイナス数百万からの大逆転祭も時々あるので、
トレード・エンターテイメントとしてもYouTube動画はオススメである。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
多くの例を交えながら親しみやすい語り口調で書かれており、さっと読め、すっと頭に入ってくるので、一気に読めました。実際に第一線で活動している凄腕トレーダーによる豊富な経験からトレードに必要な考え方のエッセンスを網羅的、実践的に解説した本でした。私自身も5月は+1000万以上稼げましたが及川さんの過去の動画やブログ記事による教えが私の利益に多分に影響しています。(あえて面白くするための)下品な表現が多いですが、本気でトレードに取り組みたい全ての人にオススメの入門書だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"
発売日 2019/06/01
通常 1,650円
現在 1,650円

  

FXメタトレーダー入門 現代の錬金術師シリーズ

無料なのにリアルタイムのテクニカル分析からデモ売買、指標作成、売買検証、自動売買、口座管理までできる!
うわさの高性能オールインワンFXソフトを徹底紹介!!■ようこそメタトレーダーの世界へ!
高機能ソフトが切り開く新時代のシステムFXトレード!!

世界を舞台に24時間トレードが可能な「外国為替証拠金取引(通称FX)」。
一般誌にも大きく取り上げられるほど、今一番“ホット”な市場だ。

しかし、初心者はもちろん、株や先物に熟練したトレーダーであっても、実際にFXに挑戦する前に、入念な準備が求められる。
24時間市場ならではの売買感覚をつかむ必要があるし、自分の得意技が本当に通用するのか継続的に検証する必要があるのだ。

そのためには少なくとも、模擬売買のできるデモ口座や検証のできる価格データがほしい。
また独自のテクニカル指標をプログラムして表示し、しかも売買システムの構築・検証や自動売買ができれば理想的である。

そうした欲求を満たし、海外のアクティブなFXトレーダーの間で爆発的な人気を呼んでいるのが、
本書で紹介するオンラインFX売買ソフト「メタトレーダー」なのだ!

メタトレーダーは、FXトレードそして売買プログラミングを真剣に勉強しようというトレーダーたちに最高級の可能性を提供している。
そして本書の目的は、そうした人たちを支援することにある。

パンローリングの本書紹介サイトからは、本文中でサンプルとして紹介したプログラムのダウンロードも可能だ。
まずは本書を参考にしながら、同ソフトをダウンロードして、実際に動かしてみよう。
そして、メタトレーダーの世界を体感してほしい。

■メタトレーダーの大きな魅力
・無料である
・日本語版(一部)がある
・リアルタイムのレートを表示できる
・高機能なチャートソフト
・独自のテクニカル指標をプログラムできる
・発注機能がついている
・デモ口座で経験を積むことができる
・売買ルールをプログラムできる
・売買システムの検証ができる
・自動売買を実行できる


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
エクセルの組み込みベイシックに近く、コンピューター・プログラミングとしては入門レベル。本の説明も非常にわかりやすく実用的。2部作になっているので、EAを作成する為には、この入門編に加えて実践編を読む必要がある。プログラミングの経験が無くとも理論は簡単なので理論好きの人にはお勧め。
注意)評価の中に「C言語を勉強すべき」とありますが、メタトレーダーのEA用言語は、C言語に近いだけで、独自の言語なので、C言語を勉強するのは時間の無駄です。言語の仕様もこの本の中で基礎から説明し完結している極めて単純、簡単なレベルで、初心者向けといえます。C言語は汎用的であらゆるプログラミングを可能にしているので、EAを作るのであればEAに特化した言語を勉強したほうが早道です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
C言語の細かい説明ではなく、MT4でどうプログラミングが生きているのかの説明が、明解な本です。これ一冊ですぐにプログラミングができますという立て付けの内容ではないです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
FXメタトレーダー入門 現代の錬金術師シリーズ
発売日 2013/07/15
通常 3,080円
現在 499円
2,581円(84%)OFF!!

  

ゼロから始める! マンガFX入門

FX学園青春マンガの金字塔! ここに誕生! !

「FXに興味がある! 」
「投資をはじめてみたい! 」
「むずかしい勉強はニガテ! 」
「円高・円安ってなに?! 」 そんな方に、おススメなので本書です。

FXのしくみ、取引のやり方から、口座の選び方、売買のタイミングまで、
全編をマンガで紹介。

マンガだから難しいFX用語もわかりやすく、スイスイ理解できます!

―あらすじ。超難関投資進学校に通うカンナは、成績ビリの落ちこぼれ。
ある日、カンナの所属するゲーム部が廃部の危機に…!
廃部から逃れるため、カンナは全国投資大会での優勝を誓う。
FXのことはまったくダメなカンナが途方に暮れていたとき、
部室に、ひとりの謎の女性が現れる―!

彼女はいったい何者なのか! ?
カンナは投資大会で優勝し、無事にゲーム部を救えるのか! ?

芸能界の投資家たちからも信頼の厚い、著者が、
マンガで勝つためのFXのノウハウを公開―。

FX初心者もこの一冊で勝てる方法がわかります!

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
本書以外にも漫画版のFX入門書が何冊か存在しますが、他書は解説頁多めで漫画は極少量なものが殆どでした。
「漫画から気軽にFXを知りたい!」という初心者の方にはハードルが高かったように思います。
しかし、本書はそれをクリアしています!
漫画9割、解説頁1割と正に以上の初心者向けに必要最低限に分かりやすく優しく解説。チャートの見方を重心を置いています。
ファンダメンタルズ分析には殆ど触れていませんが、本書を読了したあとにもう少し入り組んだ入門書をお読み頂ければと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
FX歴1年ですが、あまりFXの勉強もしてなかったので、初心に帰るつもりで購入しました。
マンガ形式の箇所が多く、活字アレルギーの私でも読みやすかったです。
口座開設の方法や、最低限知っておいた方がいい知識がストーリーの中に順序立てて解説しているので、
これからFXを始める方は読んでおいて損はないです。
ページ数も少なくサクッと読めるので、2~3回読破して内容を記憶してから次の本へステップアップすると良いと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
ゼロから始める! マンガFX入門
発売日 2019/01/28
通常 1,375円
現在 1,375円

  

これだけ! FXチャート分析 三種の神器

プロが極めたチャート分析の技を大公開! 大成功している個人投資家が使っているテクニカル指標とは?

本書ではローソク足や、テクニカル分析の指標として広く利用されている“三種の神器"として、「移動平均線」「MACD」「一目均衡表」について解説しています。この3つのテクニカルは、著者の佐藤氏がフランスの銀行でチーフディーラーを務めていたとき、実際のトレードに頻繁に利用していた指標でもあります。

テクニカル指標には他にも、ボリンジャーバンドやRSI、RCIといったオシレーター系指標など、さまざまなものがありますが、テクニカル指標の数を増やしたからといって、FXトレードで勝てるわけではありません。たった1つだけ、というのも判断に偏りが出るため、2つか3つ程度のテクニカル指標を使いこなせるようになれば、十分、FXで好成績を収めることができます。

個人投資家の中には、FXで数千万円以上の利益を出しているトレーダーもたくさんいますが、彼らにトレード手法について話を聞くと、一目均衡表で流れを読みながら、MACDとその移動平均線であるシグナルのゴールデンクロス、デッドクロスで売買している人がとても多いことがわかりました。

最近のFX市場では、ブロの世界でもAIを使った高速自動売買が主流になるなど、「機械」が取引の主体になるケースも増えています。多くのAIも、テクニカル分析主体のプログラムで運用されています。そのため、最近は移動平均線の前後でピタリと相場が反転したり、直近高値・安値ラインの前後で異常に取引量が増えるなど、「よりテクニカル分析が効きやすい」相場展開になっています。

AIはともかく、テクニカル指標を使って相場の大局や全体像を把握し、さまざまな売買シグナルを参考に実際のトレードを行うのは、プロも個人投資家もまったく変わりありません。本書で紹介する移動平均線、MACD、一目均衡表の3つを自分なりにマスターすれば、ある意味、怖いものなしです。

【目次】
序章 収益アップの原則
第1章 ローソク足の基本
第2章 三種の神器「移動平均線」
第3章 三種の神器「MACD」
第4章 三種の神器「一目均衡表」
第5章 テクノファンダ「応用トレード」

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
外為オンラインの佐藤正和さんのセミナーには何度か参加したことがありますが、
とてもやさしい口調で穏やかな語り口でチャート分析の仕組みを解説してくれて、
非常に参考になりました。FXというと短期売買で荒稼ぎというイメージがありますが、
忙しいサラリーマンには難しいです。
その点、著者が強調する「200日移動平均線の傾きやレートとの位置関係」でトレンド
(買いか売りか)の方向性を判断し、
「26日先まで突き出した一目均衡表の雲」で上値・下値メドや今後の展開をシナリオ別に
検討して売買のエグジットプランを何となくイメージしたうえで、
MACDのゴールデンクロスを使ってエントリーするというまさに「三種の神器」といえる
やり方は、一か月以上の長期スパンでの投資にはとても向いているように思います。
あれ!? ちょっと中身のネタバレをし過ぎましたが、
MACDのパラメーターの調節方法や、MACDがとてもよく効く通貨ペアの存在などがわかって
とってもためになりました。
これからもこの本で書かれた手法を参考に、短期ではなく中長期で、さほど売買せず、
ここまで下がったら買いという感じでまったーりトレードしようと思っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
佐藤さんの前著『チャートがしっかり読めるようになるFX入門』で、FXの基礎はしっかりマスターしたので(多分)、いわゆる中級編は待ちに待った一冊でした。チャートの売買ポイントが明確に分かるようなスゴ技が紹介されていれば簡単に儲かるはず、と思いましたがチャート分析は奥が深い。
正直ネットで紹介されているチャートの解説も沢山読みましたが、応用が利くような内容はありませんでした。この本ではいろんなトレードスタイル(短期~長期)で、またはボラの高い時期や低い時期でも、いろんな移動平均線を使い分けることや、どんな場面で一目均衡との合わせ技が使えるのかなど、沢山の例で示してくれているのがとてもいいと思いました。実践で使うにはさらにいろんなチャートを見て腕を磨く必要があるんですね。
2~3年やっていて、「壁にぶち当たっている」ような人にはとてもいいと思います。(って私か/笑) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
これだけ! FXチャート分析 三種の神器
発売日 2020/11/30
通常 1,628円
現在 1,628円

  

パターンを覚えるだけで勝率7割超! FXチャートの読み方 〜欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書

世界一わかりやすい、当たりやすいプライスアクションの教科書
必勝の売買ポイント「秘伝の18シグナル」を初公開!

FXの利益のすべては値動きから生まれます。
「プライスアクション」とは、日本語で「値動き」を意味します。
為替相場において何よりも重要な「値動き」そのもの、ローソク足チャートが発するメッセージ、つまり市場が発する言葉を読み取るための技法です。
では、なぜプライスアクションは当たりやすいのか?
テクニカル分析には、より多くの投資家が注目しているものほど当たりやすいという原則があります。
そして、市場のマジョリティである欧米の投資家はプライスアクションを非常に重要視しています。多くの投資家が注目している、だからこそ、プライスアクションは当たりやすいのです。

本書では、まずプライスアクションの基本形の説明から入ります。
次に、その基本形を使ってどのポイントで買い、売りの注文を入れればいいのかを具体的なチャートのパターンで示し、
必勝の売買ポイント「秘伝の18シグナル」として収録しました。

さらに、著者の陳氏が実戦で使っている、「プライスアクション」+トレンド系指標「GMMA」を組み合わせた最強の分析手法、実戦売買手法についても解説を加えました。

本書で示すチャートのパターンを覚え、そのときの値動きが発する声を聴き取ることができれば、もうプロにカモられるということはありません。
プライスアクションは、個人投資家が利益を積み上げる、もっとも確かな方法なのです。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
プライスアクションとう言葉に惹かれて購入。
ピンバーとかスラストとかランウェイとかプライスアクション関連の用語が幾つか解説されていますが、長くチャートを見ていると普段から重要視してる足型ばかりでした。しかしどれも重要なものばかりなので読んでおいて損はありません。必ず役に立つ足型ばかりです。所謂酒田五法に代表される日本でよく紹介されている足型パターンはその数が多過ぎていちいち覚えてられません。それに比べて当書で紹介されているのは9種類なので実用的です。

秘伝の18シグナルは全てローソクの足型を使ったエントリー法です。基本的に過去のローソク足比の高安ブレイクで買売エントリーするブレイクアウト手法になります。押し目買いや戻り売りという手法ではありません。慣れてないと怖さもあるかもしれませんが、これこそがローソク足を使ったプライスアクションでのエントリーの肝だと思います。過去のローソク足比で最新の足が強いのか弱いのかを見極める為の足型分析ですから強弱の分析が終わったらより高い所で買ってより安い所で売るのが理屈です。
ここで迷ってエントリー躊躇するようならそもそも足型分析している意味がありません!

それと私が感じたのはこの18シグナルは丸暗記するような類のものではないと思います。基本の足型さえ頭に入れてしまえば後は実戦を通して自分でエントリーパターンを見つけて行くべきものだと感じました。

後半はこの足型と筆者お得意のGMMAの組み合わせによるトレードスタイルの紹介です。
GMMAは今回初めて触れたので興味深く読みました。12本ものEMAを使うGMMAは視覚効果抜群ですね。実際に使ってみると非常に分かり易く尚且つ使い易いものです。
GMMAはEMAを使ったトレンド系指標なので足型と組み合わせて使うというのはセオリー通りな使い方でそれ自体は別段目新しさはありません。しかしこれも非常に重要なセオリーなので必ず役に立ちます。

本書はチャートを多く用意して解説してあり読み易く書かれています。トレーダーなら読んでおくべき内容だと思いました。内容の重要度を考えると★5個の価値はあります! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
長期足での解説がメインですが、使いようによっては1~15分足でも普通に使えますし、勝てます。
GMMAのラインが綺麗に伸びているときは、だいたい大勢のトレーダーが損切りを迫られたときなので、ストップロスを狙う方法(インターバンクオーダー等を参考にすると良い)と一緒に使う方が手っ取り早く稼げます。
また、短期足の場合はキャシャロットやトビウオシグナルは使わず、鰯食いシグナルを利用したほうがいいです。

GMMAを利用するようになってからトレードの勝率が上がりました。陳先生にはとても感謝しております(*^^*)

追記
米国株(多国籍企業に限る)のトレードで使うとかなり正確な判断ができます。サルでも勝てます。FXなんてさっさとやめたほうがいいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

FX投資のすべてがマンガでわかる! ザイが作ったマンガ「FX」入門

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

専門書を何冊読んでもいまいち自分のモノにならなかったFXファンにこそ読んでほしい究極のFXマンガ。チャートを使ったトレード術だけでなく、資金管理法などもマンガで超カンタンに読めてしまう。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
週末にさっくり読める本をと思い購入しました。マンガにしては価格設定が高いと思いましたが、同著者のプライスアクションの本を参考にしてからかなり利益が上がったので、ご寄付のつもりで。

読了して、価格設定に納得がいきました。クオリティの高い入門書でした。一歩間違えれば大損してしまうのがFXです。そこを如何に回避しながら利益を上げていくのか。FXの基本、為替相場の実情、心構え、資金管理、メンタル、実践ですぐに使えるトレーディング手法、といった幾つもの、そして必要欠くべからざる側面からFXについて解説がなされていました。

前書きに『本書の狙いは、「FX初心者の正しいスタート」をお手伝いすることです』とありましたが、この一文がこの本の特徴を端的に表していると思います。FXを始めて1年経過した時点でこの本を読みました。これまで随分と痛い目にもあってきたので、この本の良さが分かります。初心者と初級者の方にお勧めできる本です。中級者以上の方向けかどうかは、自分はまだそこまでいっていないので分かりません。

ドラマ仕立てのマンガと、文章による解説が交互に編集されています。文章に少し読み疲れた頃にタイミング良くマンガが入ります。マンガのストーリーも面白く続きが気になり、最後までスムーズに読み通すことができました。マンガと文章の比率は3:2程です。気が向いたのでレビューを書きました。どなたかの御参考になれば幸いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
私はFXは素人ではありません。
それでも、マンガでさくさく読めるこの本はおススメです。
損切りを厳しく、流れに沿ってトレードするという王道を
分かりやすく書いてあります。
素人の人に特に勧めますが、ベテランの人でも基本を振り返る意味で
何度読んでもいいでしょう。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
FX投資のすべてがマンガでわかる! ザイが作ったマンガ「FX」入門
発売日 2014/06/09
通常 1,760円
現在 1,267円
493円(28%)OFF!!

  

マンガでわかる最強のFX入門

2019年上半期 株入門書1位!*『マンガでわかる 最強の株入門』の安恒理氏、漫画家・吉村佳氏が再びタッグを組んだFXの入門書! *トーハンTONETS i ・日販WIN調べ この本は口座の開き方から、取引の方法、売買のタイミングまで初心者が知りたい情報を1冊に集約。おちいりやすい失敗やFXのリスクをマンガで楽しく学びながら、主人公と一緒に“楽しく1億円”を目指そう! 主人公・倉森琴音は、株取引はしていたけど、FXは超初心者。動画配信で偶然知り合った謎の巫女さんにレクチャーを受けながら“億り人=FX取引で億稼ぐトレーダー”を目指します。本書はマンガでラクラク読めるのが特長。思い立った今こそ始めるチャンスです!

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
どの本も指標をみましょうとは書いてるけど、この場合になった時は~まで書いてなく、悩んでたのですが、この本は細かく書いてありとても助かりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
素人からでも学べる"超"入門書ですが、知識の量としては「これくらい」で十分だと思います。あまり知識を多く学びすぎると「迷い」が生じますので、あとはトレードの実践を積んで相場勘を磨いていく事が重要です。

新刊本で興味があり買ってみました。2017年に株と2019年に仮想通貨は既に出版済み、という事で今回はFXです。主人公は同じ倉森琴音。本書は「一般的な入門書にマンガを足したもの」です。Part1からPart6まであり、1つのPartごとに説明部とマンガ部が分離して構成されています。

説明部は基礎知識が中心となります。1Partごとにマンガは数ページで、あとは説明部分で占められます。マンガは1割以下です。他本「ゼロから始める~」のほうは殆どがマンガで構成されており、基本的にマンガ内でFXについての説明がされています。

本書の厚さは約1.7㎝で通常のFX本よりも少し厚いです。他本のゼロから始める~は約1.2㎝です。金額は55円の差しかありませんが、本書のほうがボリューム感はありますのでオトク度が高いです。ただし、気軽に読めるのは「ゼロから始める~」のほうだと思います。

本書を手に取ると「よし、読むぞ!」という感じですが、ゼロから始める~のほうはマンガ主体で「気軽にサッと読めて軽い」感じです。マンガよりも説明文のほうが多くて 内容の情報量のボリュームは本書のほうですが、読むのに少し気合が必要です。既に他の入門書を何冊も持っている人なら、大半の事は知ってると感じるでしょう。しかし、相場で勝つ秘訣は他の多くの本で書かれている内容にこそ潜んでいるものです。

知識として「知っている」と 実際にトレードが「できる」は違います。つまり、上昇トレンドに乗る、下降トレンドに乗る、トレンド転換を見極めれば容易に稼げる、といった基礎を「実際にトレードできる」ようになれば利益を得られるようになるのです。これらを目指してトレードするだけで損小利大が実現できます。

トレードは技術職ですので、外国語会話の習得,スポーツ競技の習得、楽器演奏の習得 と似ており、多くの練習を行いながら経験を積んで上達していく職種です。よって「本を読んだけど勝てない」のは当然です。一朝一夕には上達しないのが技術職なのです。

私が重要だと感じたのは「Part3 テクニカル分析の技を磨け!」と「Part6 FXで勝てる人、勝てない人」です。特にPart6はメンタルについてです。「FXで勝てない人のタイプ」など重要な点が記載されている。性格によって、早くコツを掴んで勝てるようになる人もいるし、月日が多く掛かってしまう人もいる。

また、Part6にはファンダメンタルズについても書かれている。入門書なので有益な手法などは書かれていませんが、Part3を良く理解する事が重要です。実際に私が使っている手法も 最初に買った入門書の知識を応用しているだけなので、基礎だけでもトライアンドエラーを繰り返しながら自分なりのトレード方法を構築できれば良いのです。

また、仕事があってチャートを長く見ていられない兼業トレーダーには、簡易的な自動売買のIFD注文が有効です。通貨ペア1日あたりの値幅を考慮して設定すると良いでしょう。明確なトレンド相場では、連続してIFD注文を設定しておけば設定どおりに自動で売買されます。巷には連続したIFD注文を応用してトレードする手法もあるくらいです。

本書が他の入門書と少し違うと思った点は「両建て」を紹介している事です。「両建てが効力を発揮するのは大きな経済指標の発表時です」と書かれている。上がるか下がるかドチラかわからないときに両建てするという。このとき、含み損のほうを損切して含み益のほうを伸ばす。

確かに経済指標などの発表時は短時間で変動率が高まるし、大きな経済指標の発表からトレンド転換やトレンドの再加速の現象も起きる確率が高いので場合によっては効果があるかもしれない。プラスマイナスゼロになるので意味が無いという人もいますが、両建てを上手く使いこなす事で利益が得れる。

例えば、前日に100pips以上も上昇したので「今日は下がるかも」と考え、移動平均線の位置や長い時間足のトレンドラインを考慮せずに値幅だけで判断して売りエントリーだけしてしまうと、トレンドが継続して更に上昇する事があります。

逆の場合もあります。前日に100pips以上も下降したので「今日は上がるかも」と考え、移動平均線の位置や長い時間足のトレンドラインを考慮せずに値幅だけで判断して買いエントリーだけしてしまうと、トレンドが継続して更に下降する事があります。このような場合に両建てエントリーして含み損のポジション手仕舞いして利益を伸ばす事もできます。

本書で、とても残念に思う点は 他のFX本と同様に「待つ」我慢と忍耐の重要性について書かれていない事。有利な位置まで待ってエントリーし、有利な位置でエントリー出来たら利益が増えるまで待つ。ログインして直ぐにエントリーできる「有利な位置」になっている場合は稀です。

ログインしても中途半端な位置ならば無理にエントリーせずに待ちましょう。トレードでは 利益を容易に得られ 損切りになり難い位置まで待つ事が重要です。練習せずに開設したばかりのリアル口座に多額の資金を入れて始めてしまう人が多いのも 利益を得るまで待てないからです。

是非とも「待つ」我慢と忍耐の重要性についても書いてほしい。たまたま数十分で1日分の利益が得られる事もあれば、エントリーに有利な位置まで数時間も待ち 利益が得られるまで更に数時間もかかる日もあります。トレードの本質は「待つ」我慢と忍耐の連続です。

有利な位置まで待つ我慢と忍耐が出来ずに、自分の都合の良い時間内に必ず利益を得たいと思うから、多くの人は不利で中途半端な位置なのにエントリーしてしまい 結果的に負けるのです。多くの知識を得なくてもコツを掴んで有利な位置まで待てばFXは勝てます。

FXに限らずトレードは「有利な位置まで待てるか」「有利な位置でエントリー出来たら利益が増えるまで待てるか」が重要になってきます。トレードは「魚釣り」に例えられます。

しかし、大半のトレーダーは有利な位置まで待てないでエントリーしたり、エントリー後は1分足など短い時間足ばかり凝視して僅かな反転で焦って決済して利益を伸ばせません。

1分足でトレードしている人は5分足と15分足も同時に表示してみる。5分足でトレードしている人は15分足や30分足も同時に表示してみる。チキン利食いが多く利益を伸ばせない人は、時間足を少し長くしてみましょう。

表紙帯に「FXはギャンブルです」とありますが、トレードは技術職なので経験を積めば上達していくものです。つまり、トレードはギャンブルというよりも技術職です。確かにギャンブル的な要素はありますが、運よりも技術力を高めた先に成功が待っている職種だと思います。

【目次】

Part1 FXを売り買いしてみよう!
    1 自分に合った取引業者を決めよう
    2 実際に口座を開設してみよう
    3 自分の投資スタイルを決めよう
    4 通貨を売買して差益を得る
    5 スワップポイトの高い通貨を買う
    6 少ないお金で大金を扱えるレバレッジ
    7 レバレッジ取引を上手く利用しよう
    8 成り行き注文と指値注文
    9 逆指値注文も使ってみよう
    10自動で売買してくれるIFD注文
マンガ
第1話 ここは投資のパワースポット P2からP7
        
Part2 見極めよう!為替が動く瞬間
    1 国の経済状況を見てみよう
    2 金利が上がれば魅力倍増
    3 日本円が動くとき
    4 米ドルが動くとき
    5 為替が動きやすい時間帯を狙え!
    6 為替が大きく動いた瞬間
    7 極端な値動きの時に起こる為替介入
マンガ
第2話 FX取引、開始できません! P43からP53

Part3 テクニカル分析の技を磨け!
    1 目先の動きを探るテクニカル分析
    2 価格の動きを表したローソク足
    3 ローソク足の基本パターン
    4 大陽線の種類とシグナル
    5 大陰線の種類とシグナル
    6 小陽線の種類とシグナル
    7 小陰線の種類とシグナル
    8 十字線の種類とシグナル
    9 トレンドラインの読み方
    10 いつか必ずトレンドは変わる
    11 移動平均線がクロスするとき
    12 買われ過ぎを示すRSI
    13 トレンドの発生や転換を読むMACD
    14 3つの指標で相場の転換点を読むストキャスティクス
マンガ
第3話 それ、私の得意なやつです P76からP79
第4話 夢を追う者達       P96からP103

Part4 知らなきゃ勝てない。FXの超基本
    1 円高,円安って何?
    2 円が下落しているときは円を買って利益を出す
    3 FXを始めるのには,いくら必要?
    4 レバレッジ取引にはデメリットもある
    5 損失が拡大したらどうなる?
    6 取引は24時間いつでもできる
    7 取引できる通貨は30種類
    8 投資に使っていいお金はいくら?
    9 暗号通貨もFXに使える
マンガ
第5話 運と実力をつかめ  P118からP127

Part5 売らなきゃ利益は出ないゾ!
    1 後悔しない決済を目指そう
    2 利益を出せるかか、損切りの上手さで決まる
    3 時間をロスしてしまう塩漬け
    4 売買の目標値を決めておこう
    5 損を一気に取り戻そうとしない
    6 売りと買いを同時に注文する
マンガ 
第6話 捨てる勇気!  P148からP155
  
Part6 FXで勝てる人、勝てない人
    1 通貨の適正価格は自分で判断する
    2 順張りと逆張り
    3 リターンとリスクを考えよう 集中投資と分散投資
    4 スワップ狙いにご用心
    5 自分の性格は見直してみよう
    6 損失が出ると冷静さを失ってしまう
    7 経済指標の優先順位を見極めろ!
    8 政治の影響
    9 貿易摩擦や流行病による影響
マンガ
第7話  心は熱く頭は冷静に  P170からP177
最終話 夢は続くよ      P197からP202

おわりに
索引

ーーー2020年6月5日 追記ーーー

●勝てるトレーダーになるためのコツ

・基本的に順張りでトレードするように心がける。利益を得るポジションは順張りが8割で逆張りは2割までが理想的。順張りで利益を得るには含み損を抱えていない事が大切。含み損を抱えたままでは、不要なナンピン行為を継続してしまい順張りでのエントリーを阻害するので注意が必要です。

・レンジ戦略とレンジ抜け戦略とトレンド戦略を使い分ける。上手い人はレンジ(横這いトレンド)でのトレード法とレンジから抜けたり 強いトレンドが発生している時のトレード法は異なる事を知っている。

レンジ戦略は強いレジスタンスとサポートの位置を確認してレンジを早めに見つける事が重要。大きく変動後に高値と安値に水平線を引き、その範囲内ならレンジ戦略を継続し、そのレンジを抜けたらトレンド戦略に切り替える。

レンジは横這いトレンドであるので、その中で上昇傾向と下降傾向がある。横這いトレンド内でも上昇傾向なら押し目買いで下降傾向なら戻り売りが効果的。レンジ内でトレードしている感覚でトレンド相場に対応すると予想外の含み損を抱えやすくなります。

必ずレンジ内の高値と安値に水平線を引く習慣をつけましょう。レンジから抜けてトレンドになったら逆張りポジションを手仕舞いしてください。いつまでもレンジ感覚で「どうせ戻る」と甘く考えていると手痛い失敗トレードになりやすいのです。

トレンド戦略の基本は順張り。億トレーダーになる人は順張り主体で億トレーダーになっているという事実がある。逆張りトレード主体で「億り人」になる人もいるが、この場合はスゴク有利な位置まで待ってエントリーしている場合が多い。

※私のデイトレ手法

個人的にトレンド戦略で重要なのはトレンドライン(斜線と水平線)と移動平均線(20MA,75MA,120MA,200MA)だと思います。この数値の移動平均線を全ての時間足に表示します。トレンドの状況に応じて20MAを15MAや8MAに変更する場合も時々あります。
斜線は短い時間足でも使えますが、特に日足や4時間足など長い時間足が有効に感じます。日足に斜線が引けたら、その斜線を抜けない限りトレンド継続と判断するのが望ましいです。

短い時間足だけでトレードしても利益を得られるが、せっかくトレンドが発生しているのだから、ある程度の値幅も取りたいものです。日足や4時間足などの長い時間足で環境認識して30分足や15分足でトレードするとトレンドの方向を見失う事も無くトレードできる。

私は移動平均線は75MA,120MA,200MAが特に重要だと思います。多くの人はローソク足100本以上の移動平均線の重要性を疎かにする傾向がありますが勝てている人は重要視します。

この75MA,120MA,200MAはトレンド戦略で効果を発揮します。特に短い時間足を使ってトレンド相場で正しい判断できるようになりたいならば、この移動平均の数値を表示してください。

例えば、5分足でチャートよりも下に75MA,120MA,200MAがあれば短期的に買い推奨です。更に15分足でも75MA,120MA,200MAがチャートよりも下にあれば押し目買いエントリーに絞ったほうが良いです。

1時間足でも75MA,120MA,200MAがチャートよりも下に有れば、リスクオン状態なので75MAを抜けない限り下がったら押し目買いでのエントリー追加を検討します。

4時間足でも 75MA,120MA,200MAがチャートよりも下にあれば,まさにイケイケ ドンドン状態です。チャートが75MAよりも上にあり20MAを抜けずに推移しているなら、既に大きく上昇していても安心して追加で買いエントリーも可能です。ドコで買いエントリーしても救済されるか利益が得られる確率が高くなる状態です。

また日足でも120MA,200MAがチャートよりも下にあるなら更に上昇する可能性が高いですが、120MA,200MAがチャートよりも上にある場合は、その120MAもしくは200MAの付近で上昇力が止まったり一旦は下げられる傾向があります。
そして、120MAと200MAを抜ければ更にトレンドが加速する場合もあります。トレンド転換の兆候は短い時間足から訪れます。移動平均線が次第にチャートに接近し始め チャートに架かるようになりますので「流れが変わってきたかな」と考えます。

下降トレンドは逆です。5分足でチャートよりも上に200MA,120MA,75MA,があれば短期的に売り推奨です。
更に15分足でも200MA,120MA,75MA,がチャートよりも上ににあれば戻り売りエントリーに絞ったほうが良いです。

1時間足でも200MA,120MA,75MA,がチャートよりも上に有れば、リスクオフなので75MAを抜けない限り上がったら戻り売りでのエントリー追加を検討します。

4時間足でも 200MA,120MA,75MA,がチャートよりも上にあれば,まさにイケイケ ゴーゴー状態です。チャートが75MAよりも下にあり20MAを抜けずに推移しているなら、既に大きく下降していても安心して追加で売りエントリーも可能です。転換するまでドコで売りエントリーしても救済されるか利益が得られる確率が高くなる状態です。

また日足でも200MA,120MA,がチャートよりも上にあるなら更に下降する可能性が高いですが、200MA,120MA,がチャートよりも下にある場合は、その120MAもしくは200MAの付近で下降が止まったり一旦は上がる傾向があります。
そして、200MA,120MA,を抜ければ更にトレンドが加速する場合もあります。トレンド転換の兆候は短い時間足から訪れます。移動平均線が次第にチャートに接近し始め、チャートに架かるようになります。

つまり、5分足で200MAと120MAがチャートよりも上になり,更に75MAまでチャートよりも上になったら売り優先。15分足75MAがチャートよりも上になったら本格的な下降のサインです。

下降途中で一時的に少し上昇しますが、この上昇が5分足20MAを超えられなければ更に下がります。トレンド転換での戻しの目安は15分足200MA付近。それまで大きく上昇した場合の調整は 私の経験で 15分足200MA付近まで行く事が多いです。

下降から上昇に転じる場合は逆です。ただし、1時間足の120MAと200MAがチャートよりも下にある場合は、暴落はせず調整の範囲である事が多いです。一時的に15分足120MA付近で止まったり少し揉み合いますが、15分足200MA付近まで調整が入る確率が高いです。

「大きく上がった後の調整は15分足200MA付近まで下がる、大きく下がった後の調整は15分足200MA付近まで上がる」を覚えておいてください。しかし、それまでのトレンド圧力が強い場合、120MAの付近で反転してしまう事もあります。

5分足で上から200MA,120MA,75MA,が並んでチャートより上にある場合は売り圧力が強い下降トレンドです。下降後に再び上昇しても5分足75MAに到達できない場合は更に下がる場合があります。念のため 15分足で75MAの先端の向きが下になっている状態も確認しましょう。

基本的に,75MA,120MA,200MAがチャートよりも上にあれば売り優先です。2019年5月から8月の長期の下降トレンドは、まさにコノ状態が継続していました。数百pips下がっているのにマダ下がる状態で「いつまでも75MA,120MA,200MAが上にあるのでチャートがマダ下がると示している」事に気がつかない人が掲示板などにも多くいました。

トレンド相場で間違わずにエントリーする秘訣です。5分足,15分足,1時間足,4時間足,8時間足,のチャートで120MAと200MAが下にあればリスクオンなので買いピラミッテイングOK、更に12時間足まで下にあれば完全にイケイケ買い状態。
5分足,15分足,1時間足,4時間足,8時間足,のチャートで200MAと120MAが上にあればリスクオフなので売りピラミッテイングOK。更に12時間足まで上にあれば完全にイケイケ売り状態。ぜひ、ご自分で検証してみてください。

20MA,75MA,120MA,200MAは私のトレードに必須です。120MAと200MAは最初に買ったFX入門に記載されており、75MAは株式投資の入門書で知りました。難しい理論が書かれた手法を学ぶよりも入門書の内容でも十分に勝てるのですが、多くの人は これらの重要性に気がつかないでスルーしてしまうのでしょう。

今回のポンド円は、まさに上記のテクニカルのセオリーがバッチリと当てハマる相場でした。5月29日の米国時間が始まる前までは値幅の狭いレンジだったのです。
しかし、19時前にトリプルボトムを付けた後は上昇し5月29日の3時台の高値を超えた後に少し調整が入りましたが、それから上昇トレンドが形成されました。水平線でレンジを抜けたと判断できたら逆張りポジションを手仕舞いしてみる決断が必要です。

また、私の主体にしているポンド円の5分足において、一旦は下降して反転した後に再び少し下がっても止められて前回の安値よりも切り上がって「上昇傾向の斜線が引ける」なら買ってみる、同様に一旦は上昇して反転した後に再び上昇しても止められて前回の高値よりも切り下がって「下降傾向の斜線が引ける」なら売ってみる。

もちろん、デイトレの場合は「常に損切りと1セットで考える」必要があります。損切り覚悟でエントリーしてみて、ダメだったら潔く損切りしたり微益で撤退する。その引いた斜線にローソク足が掛かったら決済するように決める。
こうした判断がトレンド転換の付近でのエントリーを可能にするのです。初心者のうちに、このトレード手法を知っていると短期間で成功トレーダーへの道が開けます。ぜひ、ご自分で検証してみてください。

※私のスイング手法

これは私が兼業トレーダー時代に使っていたスイング手法です。ポジションを持ち越さないデイトレ主体となった現在でも、プライマリートレンドの確認や相場の環境認識に大いに役立っています。

多くの人が入門書に対して感じる印象は、「基本的な事しか書いてない」「ネットで調べればわかる内容」「よくある感じの内容」「他の本と同じ事が書かれている」などの評価ですが、細部まで読むと勝てる秘訣が入門書に記載されています。多くの人は入門書のスゴク重要な箇所をスルーして見逃しています。

大多数の個人トレーダーは 1分足もしくは5分足を見てトレードしていますが、不確定で複雑な値動きに翻弄されてしまい 不要なエントリーを行って含み損を抱えてしまいがちです。よって、短い時間足だけでトレードすると勝率が下がってしまう傾向があります。

それは大きなトレンド転換点で「日足の初動の角度」にトレンドラインを引き、その延長線上が利益確定ポイントになる確率が非常に高い事をFXを始めて1か月で突き止めました。私が最初に買ったFX入門のチャート説明は日足,週足,月足でしたので、実際のチャートで長い時間足を見て斜線を引いていたら「あっ!」とわかったのです。

そして、その斜線を延長した先でトレンド転換が発生する確率も高いのです。だだし、トレンド転換かと思ったら再びエントリー値の付近まで戻る場合もありますので、その時は微益で決済して新たにトレンド転換点を探します。

私は日足を見て、一旦は下がってローソク足に下ヒゲが形成されると、下ヒゲの安値と実体部分の右下の角に斜線を引いて上昇角度を想定します。翌日に右上にローソク足があれば買い主体を考慮し、数十pipsの窓が開けば更に勢いが強いと考えます。十数pipsの窓は埋められる可能性が高いですが、数十pipsの窓は埋められない可能性もあります。

ローソク足で上ヒゲが形成されると、上ヒゲの高値と実体部分の右上の角に斜線を引いて下降角度を想定します。
決済ポイントは斜線から大きくハミ出た値で行ないますが、状況によっては斜線から大きく乖離して下降したり上昇したりしますので、個々人の判断で利益が大きいと思う位置で決済しても構いません。

初心者の場合、中途半端な位置でトレードせずに 最高値や最低値の付近になるまで資金を貯め、必ず勝てるトレードを行うと良いです。私は、その方法から始めたので上手くいったと思っています。レンジの期間が長い適正値や中心値の付近から始めていたら、おそらく短期間で退場していたかもしれません。

ただし、スイングトレードはエントリーしたら「我慢と忍耐」が必要になるトレード法ですので、多くの人がスイングトレードで失敗する理由は利益が増えてくると直ぐに決済して「利益が大きく伸びるまで待てない」のだと思います。また、十数PIPSの逆行で慌てて決済してしまう。

相場は本格的に大きく動き出すと、しばらくはトレンドが継続しますので、「これだけ上がったから そろそろ下げるだろう」「これだけ下がったから そろそろ上げるだろう」というレンジ気分のまま自己都合判断での安易な逆張りエントリーは含み損の元です。

トレンドが大きく動き出すと日足に引いたトレンドライン(斜線)からハミ出ない限りトレンドは継続する傾向がありますので注意してください。
よって、機械的に斜線をハミ出るまでトレンド継続と判断し、目線を変えない事が勝利に結びつく場合が多くあります。もちろん、斜線からハミ出たら目線をリセットします。

スイングトレードではIFD注文や指値注文とOCO注文を多用する必要があります。日足に斜線を引き,トレンドが継続しているかどうかを確認します。斜線を引いた日足から 4時間足もしくは1時間足に落として エントリーします。

落ち着いて冷静に判断できる時に 通貨ペア各種や複数の時間足を見て検証し、あとは相場に委ねるだけです。「事前の検証を行って注文したのだから相場に委ねます」という気持ちが必要です。必ずエントリー前の検証をシッカリと行って 損切りと決済を決めておけば、あとは「すき間の時間」に斜線からハミ出ていないかチェックするだけで 相場の動きを見続ける必要はありません。

日足で引いた斜線の横軸と縦軸の合わさる付近の値にIFD注文を置きます。IFD注文が約定されたら1日あたりの平均値幅を考慮してOCOもしくは指値で利確値を設定。平均値幅よりも少なめに設定しておくと約定の確率が上がります。そして再び斜線に到達してヒゲをつけて斜線から離れたら同様のトレンド方向のエントリーを追加します。斜線からハミ出たら目線をリセットします。

ナカナカ勝てない人は ログイン後、先ず日足に斜線を引いてみてください。その斜線を抜けなければトレンドは継続する確率が高くなり、上昇トレンドなら急上昇する事もありますし 下降トレンドなら急下降する事もあります。上記の内容は私の手法の要点ですが、参考にしていただければ幸いです。デイトレ手法とスイング手法、レンジ戦略とトレンド戦略も、同じFXですが トレードに対する方法や考えが少し異なるのです。

●兼業でトレードする人へのアドバイス

昼間は本業の仕事をしている兼業トレーダーの場合、おおまかに2つのトレードスタイルがあります。

・1つ目は、日足や4時間足など長い時間足で強いレジスタンスやサポートを見つけて、その約300pips前後のレンジ内で暫くの間は指値やOCOなどの注文方法を多用して数日から1週間ほどのスイングでトレードする方法。

もちろん、スイングでは中途半端な位置でのエントリーは避けて必ずスゴク有利な位置でエントリーする必要があります。ポジションを保持するスイングの場合、ストップの設定は必須ですし 毎日のようにストップ位置の調整を行います。

・2つ目は、仕事から帰宅後に数時間のデイトレもしくはスキャルピングを行う方法。主に15分足や5分足で斜線や水平線を使って検証し、有利な位置で成り行きや指値でエントリー後に利益が増えたら成り行き又は指値で決済します。

ただし、利益が得られたらキリの良い時間でトレードを終了した方が良いです。「もう少しできるゾ」と思ってトレードを続けると予想外の含み損を抱えてしまう確率が上がります。そうすると翌日の仕事にも影響を及ぼすので「利益が得られたら終了」が兼業デイトレの場合は損失を増やさないためにも良いと思います。

トレンドが継続しているのに疲れてきたり眠くなってきたらトレーリングストップが有効です。私は高い頻度でトレーリングストップを使います。ポンド系の通貨ペアでは30pips前後、米ドル円や他のクロス円では10pips前後のトレーリング幅にする事が多いです。

私の兼業時代は残業も多いという事もあり、主に1つ目のスイングでトレードする日も多かったのですが、ソレナリに資金が増えて専業になった現在は 有利な位置まで待って多ロットでトレードできて ポジションを持ち越さない気楽なデイトレを主体にしています。ポジションを持ち越さないデイトレのほうが熟睡できるので体調も良いようです。

もちろん、トリプルボトムやトリプルトップといった大きなトレンド転換などのスゴク有利な位置ならば数日保持の短期スイングもする場合もあります。トレード感覚を間違わないようにデイトレとスイングは基本的に同じ通貨ペアで、口座はデイトレ用とスイング用に分けています。

短い時間足だけでなく 日足,4時間足,1時間足,を見る習慣を付けるとプライマリートレンドを把握できます。斜線や水平線を引いて利益が増えるまで「待つ我慢と忍耐」が必要です。

個々人のライフスタイルや性格に合ったトレード法で行ってください。ポジションを翌日や数日ほど持ち越すトレードが心配ならば、出勤前もしくは帰宅後に短期トレードするほうが良いでしょう。

●FXの優位性

FXは他のインターネットビジネスやネットワークビジネスよりも抜群に大きく「成り上がれる」可能性を秘めた職種です。自己をブランド化する必要もなく,有名になるために名前を売る必要もありません。

もちろん、自営業などで実際の店舗を構えると数百万から1千万ほど必要になります。独立して自営業を始めるよりも、トレードの練習を積み コツを掴んでから貯めた資金を使ってトレードすれば成功する確率が上がります。

今まで様々な副業に挑戦してきましたが、どれもカナリの年月がかかる上に思っていたよりも収益になり難い事を痛感しました。2011年に某ネットワークビジネス。2013年にブログ、2014年にアフィリエイト。更に2015年はセールスライティングに挑戦しましたが断念。2016年は商品転売にも挑戦したが利益率が低くて撤退。

ネットワークビジネスで大量の在庫を抱えて最終的には自分で消費したり投げ売りで大赤字、ブログは毎日の記事投稿の継続と自己ブランド化が必要ですし、アフィリエイトも本当に稼げるようになるまで試行錯誤が必要で意外と難しいです。セールスライティングは技能職でもあり上手くなるまでカナリ年月がかかります。商品転売は「参入者の増加」の他にも「およその原価を消費者が検索して容易に知る事ができる」ので、近年はソコソコの利益を得るのでさえ難しいと感じます。

今から思えばFXのほうがコツさえ掴めば他のビジネスよりも容易だと感じます。「もっと早くFXを始めたほうが良かった」とさえ思います。他のネットビジネスなどに手を出して 紆余曲折を経て遠回りせずに、最初からFXを目指したほうが良いです。

また、FXに限らず仮想通貨などのトレードは在宅で稼げるので社会状況が大きく変化しても、経験を積んでトレード技術のスキルを習得しているならば収入が大幅に減ったりする影響を受けません。それどころか、世界が混沌化すると相場変動率が上がりトレーダーの利益も倍増します。

しかし、トレードは技術職ですので本を読んだだけでは上達しません。トレード職人になる覚悟で取り組んでください。通常の勉強のように本の内容を覚えてもトレードが上達するとは限らないのです。どちらかと言えば知識よりも技術のほうが重要になります。

特にスキャルピングや超短期トレードの場合は、多くの経験から得た相場勘や判断の素早さや反射神経が必要になりますし、スイングならトレンド転換やスゴク有利な位置でのエントリーを目指して ポジション保持中は次のトレンド転換まで安易に決済しない我慢と忍耐が要るトレード法です。 同じFXでも異なります。

技術職であるトレードも「成功曲線」を描いて上手くなります。技術系の職種に就いている人なら理解していると思いますが、技術職は右肩上がりでは成長しません。全く成長しないと感じる時期のほうが長いのですが、あるときコツを掴んで驚くほど急成長する職種です。

一般社会では技術の研修期間も給与が貰えますがトレードでは自己資金が減り続けます。この一般社会との差がトレーダーを焦らせて先を急がせてしまう要因になっています。この大きくブレイクするまで大半の人が待てないから途中で挫折してしまう。

成功曲線で大きくブレイクするまでの期間には個人差があります。技術職の成長は「1日1歩,3日で3歩,3歩進んで2歩下がる」の繰り返しです。ブレイクするまで数か月の人もいれば2年以上かかる人もいますし 更に多くの年月がかかる人もいます。

トレードでは、その時の動きで判断して目線を直ぐに切り替える決断を下すなど、判断力と決断力の差がトレーダーとしての結果に繋がってきます。そういった判断力や決断力は、経験を積んで相場勘を磨けば次第に身に付いてきます。

トレードするには体力も必要です。疲労が溜まっていたり体調不良ですと的確な判断力が鈍ります。また、モチベーションも大事です。初心者トレーダーには指導者や管理者がいないので自由度が極めて高いですが、この自由度の高さが逆効果になって趣味や娯楽を優先してトレードの修練を怠ってしまう場合があります。

トレード時間を決めたりトレード曜日を決めたり、自分のルールを決めてトレードするようにしてください。例えば、中途半端な位置ではエントリーしない、移動平均線の位置を確認してからエントリー判断する、トレンドラインを活用する、変動する確率が高い時間帯や平均値幅を考慮する、など。

掲示板などで他人の予想をアテにする人は、勝てる技術力や相場勘が身に付いていないのに勝ちたいと思っている人です。その時の相場に合う助言をしている人の情報で勝ってしまうと、自分で分析せずに他人の情報を漁るようになって 成長を阻害してしまう場合があります。

他人の情報に頼るようになると、自分で分析する事が面倒になり他人の情報ばかり探すようになります。ご注意ください。他人の意見に焦りを感じたり惑わされる事の中に「相場の予想を参考にする」事が含まれます。こうした行為は、聖杯探しで右往左往する事と同様に トレード技術の成長を遅らせるので止めましょう。

ですが、コツを掴んで相場勘が身に付くまで諦めずに練習を続ければ必ず上手くなります。何事も同様ですが「継続はチカラなり」です。焦らず,慌てず,先を急ぎすぎず,怒らず,腐らず,地道に経験を積んでいきましょう。

ーーー2020年6月12日ーーー

●シンプルにトレードできるようになる7項目

1.目先の事ばかりに囚われない事。視野狭窄にならないよう注意する。つまり、短い時間足ばかりでトレードすると視野が狭くなってしまう現象。有利な位置まで待てずに中途半端な位置でエントリーしてしまう行為も、目先の事だけにとらわれてしまっている状態であり、損切りが出来ないで含み損を保持し続けてしまうのも目先の事に囚われている状態です。「コツコツ稼いでドカンと負ける」トレードも目先の事に囚われているからです。

2.他人と自分を比較しない事。他人と比較して直ぐにブレない事。トレードにおける自分に最適な手法とは「自分の性格やライフスタイルに合っているか」が重要です。掲示板やSNSで書かれている他人の情報は玉石混合であり、マトモな情報は思っているよりも少ないものです。「そういう風に考える人もいるんだ」程度に留めておきましょう。

3.プロトレーダーと同じトレードをすることは無理だという事。初心者や経験の浅い人は書籍の著者や動画を投稿しているプロトレーダーと同じように再現できない事を知るべきです。
成功トレーダーや有名トレーダーが投稿する動画に、数分で数十万や数十分で数百万とか 多額を短時間で稼いだという動画がありますが「その手法を真似すれば自分も直ぐに多額をを稼げる」と思わない事です。そもそも証拠金の額が大きく違うのですから,同様な金額は稼げません。

4.明らかに自分で再現できないようなトレードは参考にしない事。これは3と似ているのですが、プロトレーダーのトレードを参考にする場合は、そのプロトレーダーが得た『金額』では無く,そのトレード法で獲得したpipsや値幅の割合を参考にしてください。
「数分で数十万円」「数十分で数百万」とか「1回のトレードで1千万稼げました」という『金額』を重視するのでは無く、「その人が1回あたりのトレードで何pipsを得れたのか」を重視するようにしてください。

5.中途半端な位置でエントリーせず有利な位置まで待つ事。大半の人は有利な位置まで待てないから勝てないのです。FXで勝てない理由、それは有利な位置でエントリーせずに不利で中途半端な位置でエントリーしているからです。先ずは 不利で中途半端な位置でエントリーする習慣を止める事から「勝てるトレード」が始まります。

「自分に都合の良い時間内で必ず利益を得たい!」という願望を捨ててください。有利な位置まで待ってエントリーする習慣をつけるだけで、勝率は確実に上がっていくでしょう。有利な位置まで待てばFXは勝てます。有利な位置でエントリー出来たら利益が増えるまで待つ事。

相場状況によっては、有利な位置まで数時間ほど待ち,利益が増えるまで数時間かかる場合もあります。トレードで勝つ極意は「待つ」事です。有利な位置ならロットを多くしても大丈夫。確実に勝てるなら100万通貨でも200万通貨でも賭けれます。

6.過度に勉強をしないようにする事。シンプル化です。様々なFX本を読んで多くの知識を得ると、次第にトレードの判断に迷いが生じてしまう。頭の中で知識が整理されないでいると何が本当に正しいのか わからなくなってしまう。

世の中にはFX手法が書かれた書籍が数多くありますが、これらは「著者が勝てている手法」であって全ての人に適しているとは限りません。これまでの経験により蓄積した相場勘などは明確に言語化するのが難しいのです。
大半の人は多くの本を読めば上手くなると思ってしまいがちです。成功トレーダーでも実際に利益を出している手法は意外とシンプルなものが多いのです。トレード手法はシンプルなほうが良い結果になります。

7.自分の内面と向き合う事。FXは投資というだけでなく我慢と忍耐の修行という側面もあると思います。
トレードしていくと次第に「有利な位置まで我慢や忍耐ができない、エントリーしたら利益が増えるまで待つ我慢と忍耐ができない、含み損を抱えるとイライラする, という自分のメンタルの弱さを痛感する」事になります。
「自分の本当の内面と向き合う」事になりますし、知識や技術だけでなく精神的な成熟度も要求されるのです。

●利益を伸ばす秘訣

利益を伸ばすには、エントリー後は時間足を上げて斜線を引いて待つ事です。5分足でエントリーしたなら15分足を表示したり、15分足でエントリーしたら1時間を表示してみる。多くの人はエントリー後も更に短い時間足を表示して見続けてしまう傾向がありますが、それでは僅かな逆行で慌てて決済してしまう確率が上がります。

5分足でエントリーしても1分足を表示してチャートを凝視し続けたり、15分足でエントリーしても5分足や1分足を表示してチャートを見続けてしまう。有利な位置でエントリーしたら、時間足を上げて斜線を引いて推移を見守る事が重要です。
ナカナカ利益を増やせない人に共通している事は、エントリー後も意外と1分足を見続けているという事です。エントリーしても直ぐに含み損になってしまうのは、自分の都合を優先して不利で中途半端な位置でエントリーしているからです。ご注意ください。

ーーー2020年6月21日ーーー

●私の「待つ」方法

・トレード以外の事をする。

エントリ―後は マウスを放し机から離れて時々は値動きや現在値を確認しながら推移を見守る。待ち時間は、マンガを読む,ゲームをする,テレビ番組や動画を視聴する。私の場合、机から2メートルほど後ろにソファを置いているので、そこで待ち時間を過ごします。ソファーの代わりにベッドでもOKです。ゲームは気軽にプレイできるブラウザー系が多い。

横になれるスペースがあれば腰痛の予防にもなる。年齢が若ければ椅子に座ったままトレードして良いかもしれませんが、中年期からはラクをしながらトレードするようにしたほうが良いです。エントリー後だけでなく、有利な位置まで待つ場合も上記のようなトレード以外の事をしながら待つ場合も多くあります。

・エントリー後はトレーリングストップを設定する。

有利な位置まで待ってエントリーしたらトレーリングストップを設定すると良いです。例えば、上昇トレンドで チャートの下に120MAと200MAが並んであり、横ばい又は値幅の狭いジリ上げを確認したら買いエントリーし、トレーリングストップを設定。

下降トレンドでは チャートの上に200MAと120MAが並んであり、横ばい又は値幅の狭いジリ下げを確認したら売りエントリーし、トレーリングストップを設定。トレーリング幅は、ポンド円では20pips前後,米ドル円やユーロ円では10pips前後を設定。トレーリングストップは「損切り」や「利益を伸ばす」事にも使えます。

トレンドが継続しているのに、眠くなったり目が疲れていたらトレーリングストップを設定後にPCをシャットダウンしてチャートは見ないで仮眠する場合もある。MT4ではログアウトすると設定が機能しないので、トレーリングストップを設定してPCをシャットダウンする場合は国内口座の別システムを使っています。

※トレーダーが出演しているテレビ番組や動画などでは、椅子に座ってモニターを見ながらトレードしている姿が映されますが、実際にポジションを持ったら「待つ」事がトレーダーの仕事です。

そういったトレードの映像を見た多くの人は、エントリー後も常にモニターを見続ける必要があると思っているようですが、実際には席から離れて待つ時間のほうが長い事も多々あります。

待つ事がトレードでは重要です。相場から得られる利益は「我慢料もしくは忍耐料」だと思ってください。有利な位置まで待ってから適切なエントリーをした結果、その報酬として利益が得られるのです。有利な位置まで待った忍耐の報酬が利益です。

マンガを読んだりゲームをしたり動画を視聴して待つ時間も、トレードにおいては利益を稼ぐ仕事の範疇です。マンガを読んだりゲームをしたり動画を視聴しながら待つ事を「それは仕事では無く遊びだろう!」と思わないでください。

有利な位置まで待ったり 利益が増えるまで待つ時間の「暇つぶし」ですので、常に意識は相場の推移が気になっていますから マンガやゲームや動画を心の底から楽しめません。あまり真面目に考え過ぎず、待つ時間も仕事の範疇だと思うようにしましょう。

真面目に考え過ぎると 不利な位置や中途半端な位置でも常にポジションエントリーしたりする「ポジポジさん」になってしまいます。有利な位置まで待っている時間さえ「サボっているのではないか」と感じてしまうポジポジさんは「スゴク真面目な性格の人」なのだと思います。

重要なので何度も書きます。『トレードの成功は「待つ」事ができるかどうか』です。上がっていればトレンド転換サインが出るまで待つ、下がっていればトレンド転換サインが出るまで待つ。上昇トレンドなら押し目まで待つ、下降トレンドなら戻りを待つ。勝つトレードの極意は待つ事。我慢と忍耐の連続がトレードの本質です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
マンガでわかる最強のFX入門
発売日 2020/05/02
通常 1,430円
現在 1,430円

  

新・女子高生株塾

新・女子高生株塾
(著)ホイチョイ・プロダクションズ
発売日 2015/03/30
(4.3)

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

『ダイヤモンド・ザイ』の人気No.1連載「女子高生株塾」の単行本化第二弾。リーマンショック、東日本大震災で激変した株式投資やFX、世界経済の状況から行動経済学や金投資までがマンガを読むだけでわかる。マカオの裏社会とトレード対決する女子高生ミカ。勝負の行方はいかに?

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
前作の5年後の話です。主人公は馬上の娘、堀内ケイコ。
取り上げられているトピックに関しては目次を参照してください。
FXや世界経済、東日本大震災(級の災害)の経済への影響などが盛り込まれており、それらが全体として、理論や概念の説明が中心だった前作の補足的な内容になっています。

前作との違いで目に付いたのは下記の通りです。

① 索引が付きました。前作にはありませんでしたが、やはり無いと不便ですので助かります。

②「補習授業」(補足の解説ページ)がなくなり、すべてストーリーの中で解説されています。
これについては「1冊目」と「2冊目」での作り方の違いもあるでしょうが、それにしてもストーリーの中ですべて解説しきるのはすごいと思います。
話を中断されないのでテンポよく読み進めることができました。

③ ナオが◯◯の◯◯になって、しかも◯ッ◯化していました。そそりました。

本作は株式投資の仕組みや解説だけでなく、投資と世界経済の関係についても触れられています。
前作の補足として読むことで、株式投資について知るのに、より効果的なのではないかと思います。
個人的にはマンガとしても面白かったので、繰り返し読んで知識を定着させるのに使いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
まさかの続編!
株に続き、今回はFXなどマネーゲーム含めて
投資というものを教えてくれるありがたい一冊。
前作と登場人物が立場を変えて出てきます。
ショックだなぁ~なぜかかなりショックでしたよ~
この展開。
でも、ストーリー展開がうまいんだな、
やはり最後まで気になって気になって読んでしまう。
それでいて投資についていろいろと勉強になりました。
前作から通しで読み直したくなる、もはやバイブルと化した名編です!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
新・女子高生株塾
発売日 2015/03/30
通常 1,760円
現在 1,267円
493円(28%)OFF!!

   

FXの本 高評価のおすすめの5冊

以下が「FXの本」高評価のおすすめの5冊詳細です。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
新・女子高生株塾
発売日 2015/03/30
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,267円 (+13pt)
(4.3)
総評価数 60件
2
これだけ! FXチャート分析 三種の神器
発売日 2020/11/30
通常    1,628円
単行本   1,628円 (+16pt)
Kindle   1,386円 (+14pt)
(4.2)
総評価数 19件
3
ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"
発売日 2019/06/01
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,568円 (+29pt)
(4.1)
総評価数 409件
4
一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版
発売日 2017/11/23
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,426円 (+14pt)
(4.1)
総評価数 249件
5
マンガでわかる最強のFX入門
発売日 2020/05/02
通常    1,430円
単行本   1,430円 (+14pt)
Kindle   1,287円 (+13pt)
(4.1)
総評価数 33件
 

新・女子高生株塾

新・女子高生株塾
(著)ホイチョイ・プロダクションズ
発売日 2015/03/30
(4.3)

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

『ダイヤモンド・ザイ』の人気No.1連載「女子高生株塾」の単行本化第二弾。リーマンショック、東日本大震災で激変した株式投資やFX、世界経済の状況から行動経済学や金投資までがマンガを読むだけでわかる。マカオの裏社会とトレード対決する女子高生ミカ。勝負の行方はいかに?

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
前作の5年後の話です。主人公は馬上の娘、堀内ケイコ。
取り上げられているトピックに関しては目次を参照してください。
FXや世界経済、東日本大震災(級の災害)の経済への影響などが盛り込まれており、それらが全体として、理論や概念の説明が中心だった前作の補足的な内容になっています。

前作との違いで目に付いたのは下記の通りです。

① 索引が付きました。前作にはありませんでしたが、やはり無いと不便ですので助かります。

②「補習授業」(補足の解説ページ)がなくなり、すべてストーリーの中で解説されています。
これについては「1冊目」と「2冊目」での作り方の違いもあるでしょうが、それにしてもストーリーの中ですべて解説しきるのはすごいと思います。
話を中断されないのでテンポよく読み進めることができました。

③ ナオが◯◯の◯◯になって、しかも◯ッ◯化していました。そそりました。

本作は株式投資の仕組みや解説だけでなく、投資と世界経済の関係についても触れられています。
前作の補足として読むことで、株式投資について知るのに、より効果的なのではないかと思います。
個人的にはマンガとしても面白かったので、繰り返し読んで知識を定着させるのに使いたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
まさかの続編!
株に続き、今回はFXなどマネーゲーム含めて
投資というものを教えてくれるありがたい一冊。
前作と登場人物が立場を変えて出てきます。
ショックだなぁ~なぜかかなりショックでしたよ~
この展開。
でも、ストーリー展開がうまいんだな、
やはり最後まで気になって気になって読んでしまう。
それでいて投資についていろいろと勉強になりました。
前作から通しで読み直したくなる、もはやバイブルと化した名編です!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
新・女子高生株塾
発売日 2015/03/30
通常 1,760円
現在 1,267円
493円(28%)OFF!!

  

これだけ! FXチャート分析 三種の神器

プロが極めたチャート分析の技を大公開! 大成功している個人投資家が使っているテクニカル指標とは?

本書ではローソク足や、テクニカル分析の指標として広く利用されている“三種の神器"として、「移動平均線」「MACD」「一目均衡表」について解説しています。この3つのテクニカルは、著者の佐藤氏がフランスの銀行でチーフディーラーを務めていたとき、実際のトレードに頻繁に利用していた指標でもあります。

テクニカル指標には他にも、ボリンジャーバンドやRSI、RCIといったオシレーター系指標など、さまざまなものがありますが、テクニカル指標の数を増やしたからといって、FXトレードで勝てるわけではありません。たった1つだけ、というのも判断に偏りが出るため、2つか3つ程度のテクニカル指標を使いこなせるようになれば、十分、FXで好成績を収めることができます。

個人投資家の中には、FXで数千万円以上の利益を出しているトレーダーもたくさんいますが、彼らにトレード手法について話を聞くと、一目均衡表で流れを読みながら、MACDとその移動平均線であるシグナルのゴールデンクロス、デッドクロスで売買している人がとても多いことがわかりました。

最近のFX市場では、ブロの世界でもAIを使った高速自動売買が主流になるなど、「機械」が取引の主体になるケースも増えています。多くのAIも、テクニカル分析主体のプログラムで運用されています。そのため、最近は移動平均線の前後でピタリと相場が反転したり、直近高値・安値ラインの前後で異常に取引量が増えるなど、「よりテクニカル分析が効きやすい」相場展開になっています。

AIはともかく、テクニカル指標を使って相場の大局や全体像を把握し、さまざまな売買シグナルを参考に実際のトレードを行うのは、プロも個人投資家もまったく変わりありません。本書で紹介する移動平均線、MACD、一目均衡表の3つを自分なりにマスターすれば、ある意味、怖いものなしです。

【目次】
序章 収益アップの原則
第1章 ローソク足の基本
第2章 三種の神器「移動平均線」
第3章 三種の神器「MACD」
第4章 三種の神器「一目均衡表」
第5章 テクノファンダ「応用トレード」

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
外為オンラインの佐藤正和さんのセミナーには何度か参加したことがありますが、
とてもやさしい口調で穏やかな語り口でチャート分析の仕組みを解説してくれて、
非常に参考になりました。FXというと短期売買で荒稼ぎというイメージがありますが、
忙しいサラリーマンには難しいです。
その点、著者が強調する「200日移動平均線の傾きやレートとの位置関係」でトレンド
(買いか売りか)の方向性を判断し、
「26日先まで突き出した一目均衡表の雲」で上値・下値メドや今後の展開をシナリオ別に
検討して売買のエグジットプランを何となくイメージしたうえで、
MACDのゴールデンクロスを使ってエントリーするというまさに「三種の神器」といえる
やり方は、一か月以上の長期スパンでの投資にはとても向いているように思います。
あれ!? ちょっと中身のネタバレをし過ぎましたが、
MACDのパラメーターの調節方法や、MACDがとてもよく効く通貨ペアの存在などがわかって
とってもためになりました。
これからもこの本で書かれた手法を参考に、短期ではなく中長期で、さほど売買せず、
ここまで下がったら買いという感じでまったーりトレードしようと思っています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
佐藤さんの前著『チャートがしっかり読めるようになるFX入門』で、FXの基礎はしっかりマスターしたので(多分)、いわゆる中級編は待ちに待った一冊でした。チャートの売買ポイントが明確に分かるようなスゴ技が紹介されていれば簡単に儲かるはず、と思いましたがチャート分析は奥が深い。
正直ネットで紹介されているチャートの解説も沢山読みましたが、応用が利くような内容はありませんでした。この本ではいろんなトレードスタイル(短期~長期)で、またはボラの高い時期や低い時期でも、いろんな移動平均線を使い分けることや、どんな場面で一目均衡との合わせ技が使えるのかなど、沢山の例で示してくれているのがとてもいいと思いました。実践で使うにはさらにいろんなチャートを見て腕を磨く必要があるんですね。
2~3年やっていて、「壁にぶち当たっている」ような人にはとてもいいと思います。(って私か/笑) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
これだけ! FXチャート分析 三種の神器
発売日 2020/11/30
通常 1,628円
現在 1,628円

  

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"

◎2019年-2020年、イチバン売れたFXトレーダーの本。
16刷、7万1000部突破。2021年も続々、重版中!


本書は、トレーダー集団Fxism(エフエックスイズム)主宰者、及川圭哉によるガチで稼ぐためのデイトレードFXの本です。
著者の手法は、「10通貨ペアの値動きを比較し、ユーロ・ポンド・ドルの相関関係を分析する」という独自のもの。日本円のからまないポンドドル(英ポンドと米ドル)、ユーロオージー(ユーロと豪ドル)も立派な取引ターゲットとなる、かなりオリジナルな投資技術です。
「稼げないトレーダーは去るのみ」というエグいFX業界で、及川さんは10年以上、第一線のプロトレーダーとして君臨。トレードの様子をYouTube上でライブで公開し続け、2018年12月13日には、27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"を披露したこともあります。
FX口座はどこで開設したらいいの? ローソク足って何? といったような、ど素人向けの一般論は省き、及川流の投資技術だけ詰め込みました。本気で学びたい初〜中級者、専業投資家になりたい人、現役の専業投資家に大変オススメできる内容になってます。素人レベルの話はもういい! ガチで稼げるようになりたいFXトレーダー、必見の1冊ができました。

※本書インジケーターのダウンロードは、MT4システムとスマートフォンの保有が前提となります。あらかじめ、ご了承ください。

【第1章】卑怯者と呼ばれて! ガチ速FXのメンタル準備体操
★FX限定の「卑怯者」になれ!
・ダウン寸前の弱ったヤツ(通貨)をボコボコに
・FX限定・ケンカに負けた相手をさらにボコボコに
・「損しなきゃ国産車1台買えたのに」という未練は禁物
・メンタルを徹底排除するドラクエ発想法
・死ぬ気で“ゲーム"するための投入資金小分け術
・「勝ち逃げ」こそ勝利の方程式
・攻めだけでなく守りを意識することが上達の近道
・不治の病・コツコツドカン病にかからない方法

【第2章】究極のインジケーター "天才チャート"まずは基本から
★天才チャートで目指せ・月収100万
・天才チャートのおかげで「師匠」と呼ばれるように
・ローソク足こそFXトレードの原点
・一番注目してほしいのは上位足MA
・上位足MAの中でも15分足MAと1時間足MAが最重要
・たえず直近高値・安値を意識する
・5分足チャートの3本の移動平均線はトレンド信号
・75本MAは1時間足MAの代用としても使える
・ボリンジャーバンドはバンド幅の収束・拡散を見る
・インジケーター「パーフェクトオーダー」は初心者向き
・パラボリック、30本のColoredMAは参考程度に

【第3章】鉄板トレードで勝ち逃げ! 及川式"鬼デイトレ"初〜中級編
★リスクリワード=「おいしいとこ獲り」の発想
・利益2・損失1でエントリーできる場所を探す
・リスクリワードを意識したエントリー方法
・上昇トレンドでリスクリワードが合っている場面
・下降トレンドでリスクリワードが合っている具体例
・僕の利益の6割以上はショート。売りはおいしい
・実際のチャートは毎秒毎秒、変化する「生き物」
・リスクリワードが合ったレンジ相場とは<? br> ★FXの働き方改革! タイムプロフィット
・理想は保有20分、20〜40pips抜き
・FX最強のステイタス・ノーポジを最大限活用する
・値動きを「細かく切り取って」儲ける
・シナリオ細かく分けることで時間の無駄を防ぐ
★参加者増の時間帯! 時間管理こそデイトレの生命線
・時間帯を制するものがFXを制する
・時差がない通貨がその時間帯の主役になる
・東京時間午前中のトレード・ルーティン
・東京時間午後のトレード・ルーティン
・稼ぎどき・欧州時間のトレード・ルーティン
・欧州時間は通貨ペアの相関関係に注目する!
・及川式の秘伝のタレは「ユーロポンド」で決まり
・日本時間深夜・NYタイムのトレード・ルーティン
・1時間が“一区切り"。〇〇時ジャストに要注意!
・20分で勝ち逃げするのがルール
★木を見て、森も見る「通貨ペアをシリーズで考える」
・通貨ペアは複雑にからみ合っている
・通貨ペアの相関シリーズを読み解く方法
・初心者はまずドル円など円シリーズで考える
・10通貨ペアを整理して頭に叩き込む
・シリーズの相関・逆相関から
・「今強い&弱い通貨」を狙う
・Q&A通貨ペアドリル 最強/最弱通貨はどれだ<? br> ★"監視通貨ペア"がキー 最強通貨を見つけるときのフローチャート
・最強通貨の見つけ方・売買戦略の立て方の具体例
・通貨の強弱は「変化」が出たときを狙うことが大切

【第4章】勝てる場面だけ狙い撃つ! 独自シグナルで初心者もザクザク稼ぐ
★勝負の極意は「簡単なところだけを狙う」!
・時間帯、相関を意識して難しいところはやらない
・鉄板の売買シグナル1 ピンバー
・鉄板2α 逆行上位足のファーストタッチで逆張り
・鉄板2β 逆行上位足のファーストタッチの損切りパターン
・鉄板3 トレンド転換が失敗に終わった「抜けチャレンジ不発」
・鉄板4 パーフェクトオーダーの☆印点灯は時間帯が重要
・鉄板5 逆行上位足の抜け直しトレンド続行パターン
・急騰・急落相場では常に大逆転の可能性を考えおく
・鉄板6 これぞ鉄板中の鉄板といえる「シリーズ揃い」
・鉄板シグナル1〜6の中のオススメや難易度は<? br>
【第5章】豪州のお宝ハンター! 及川式・上級編「オージーテクニカル」
★取扱注意の秘技「オージーテクニカル」とは<? br> ・オージーシリーズの相関・逆相関を狙え!
・オージー円・ドル、ポンド・ユーロオージーの相関・逆相関
・要人発言で発生したオージーテクニカルの具体例
・オージー最強のときのオージーテクニカルも見ておこう
・マイナー通貨オージーが“いきなり主役"になるときだけ狙う

●著者プロフィール
及川圭哉(おいかわ・けいすけ)
ガチプロFXトレーダー、"デイトレ"スペシャリスト。常勝トレーダー集団、“FXism"主宰者。
FX歴は2007年以来の10年超。10通貨ペアの値動きを比較し、ユーロ・ポンド・ドルの相関関係を分析する独自の投資手法を構築、“億超え"の資産を築く。2014年、FX動画のチャンネルをYouTubeに設立、デイトレの様子をリアル配信する画期的な内容で、チャンネル登録数を伸ばし続けている。
FXism受講生のなかには、3年で4億円を稼いだ猛者も輩出され、「この人はぶっちゃけ、僕より稼いでいる…」と苦笑しつつも、「僕の教え上手が実証された」と喜んでいる。「生涯、いちトレーダー」をモットーに、投資技術を磨くため、現在もトレードの様子はガチ公開中。

●出版社からのコメント
職業上、投資知識を身につけるため、トレードはたまに行うようにしています。ただ、「稼いだる! 」という意欲が薄く、資金も少額なため、「儲けたったぞ! 」という記憶はないです。トータルとしてはマイナスかも…。
でも、初心者向けの本書4章のシグナルで挑戦したら、1時間×5回のトレードでなんと5万円稼げました! (正確にいうと、4万8986円)。著者さんのような"億トレーダー"からしたら微々たる金額でしょうが、ど庶民としてはう、う、う、嬉しすぎる! 50pipsで利確できたときの興奮ってすごいな〜、と思いました(担当編集)。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
いつ頃からだったか、著者・及川氏のYouTube動画を見るのが習慣になっている。
初見時の第一印象からして「なんじゃ、この怪しさ全開のおっちゃんは!?」だったのだが、
そのまま動画の続きを見て、のけ反ってしまった。トレード自体がぶっ飛んでいたからだ。

「えっ、ひゃくまんえん? 10分しか経ってないのに??」

要は超ハイロットをぶち込んで短時間で利益を切り取るスキャルピング的手法なのだが、
エントリー後にマイナスが続く事はまれで、直後から面白いように利益が乗って行く。
私もトレードに関して素人ではないつもりだったが、当初は全くついて行けなかった。
それから意地になって動画を見るようになり、ブログも読むようになって、
実に筋の通った合理的なトレードである事が分かった。

本書は、その一連の動画やブログで述べられている方法論を1冊にまとめたものである。

内容的には、FXに関してひと通りの知識を持っていることが前提で、全くの初心者には難しいだろう。
逆に、色々と試して来て結果が出せていない人や、本気で短期トレードを身に着けたい人は必読。

圧巻は、通貨の強弱や相関・逆相関を基に取引通貨ペアを選ぶ方法だ。

FXをかじった者なら、通貨ペアの合成(EUR/JPY = EUR/USD x USD/JPYなど)は誰でも知っている。
だが、これを応用して、どの通貨ペアが動きやすいかの判断に使っている人はほとんど居ない。
むしろ多くのプロが、「テクニカル理論から外れた動きが出やすい」という理由で、
「合成通貨は避けろ」「値動きの荒い通貨は避けろ」などと指導している。

考えてみれば、これはとても勿体ないことだと思う。
トレーダーとしては、動いてくれない事には何も出来ないからだ。
特に短期トレーダーにとっては、強い動きとボラティリティこそ生命線である。

本書に出て来る「天才チャート」は、線だらけでゴチャゴチャして見えるので、
ハッキリ言って万人向けとは言い難く、シンプル志向の人は敬遠するだろう。
世の中にはローソク足だけでトレードする人も居るわけだから、
ここまで多くのテクニカル指標が絶対に必要かというと、そうではない。

ただ、人間の目とは勝手なもので、見続けているとゴチャゴチャなんぞ気にならなくなるし、
本書を参考にするなら、身に着くまで使ってみるのも悪くないと思う。

なお、本書を手にした人に是非おすすめしたいのが、冒頭で触れたYouTube動画とブログだ。
この及川氏、外見の怪しさとは裏腹に(失礼!)とても優しく親切な方で、
無料ブログの質問コーナーでの対応があまりにもクソ丁寧で、読むのがシンドイほどだ。
ご本人も時々触れているが、お金を払って及川氏に学んでいる人は、内心面白くないのではないか。

まぁ、内弟子の皆さんには悪いが、公開されているものは有難く利用させて貰うに限る。
私は順序が逆になったが、本書を読んだあとでブログや動画にあたると、理解が進むはずである。

[オマケ]
及川氏もズッコケることがあり、マイナス数百万からの大逆転祭も時々あるので、
トレード・エンターテイメントとしてもYouTube動画はオススメである。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
多くの例を交えながら親しみやすい語り口調で書かれており、さっと読め、すっと頭に入ってくるので、一気に読めました。実際に第一線で活動している凄腕トレーダーによる豊富な経験からトレードに必要な考え方のエッセンスを網羅的、実践的に解説した本でした。私自身も5月は+1000万以上稼げましたが及川さんの過去の動画やブログ記事による教えが私の利益に多分に影響しています。(あえて面白くするための)下品な表現が多いですが、本気でトレードに取り組みたい全ての人にオススメの入門書だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"
発売日 2019/06/01
通常 1,650円
現在 1,650円

  

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

累計26万部のベストセラー、待望の改訂新版です!

FXの世界では知らぬ者のいない大人気FXブロガー“羊飼い"と
FXの最強サイト「ザイFX」がコラボしてできた
「FX」がみるみるわかる決定版。

オールカラーでイラストや図解がいっぱい。
具体的にやさしく解説しているから、
ホントに役立つFXの入門書。
でも、本格志向は忘れていません。

FX会社の選び方から、
レバレッジやスプレッドなど、
FXを始めるなら知っておきたいこと、
トレードに役立つチャートのことも、
ていねいに説明。

改訂版では、
成功している個人投資家の成功談や失敗談、
さらには、羊飼いのリアルトレードまでも紹介しています。
すぐに使える手法なので、ぜひ参考に!


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
FXを始めようと思うけれど、どうしたらいいのか分からない・・・
理屈は分かるんだけれど、どうしたらいいのか分からない・・・
そんなレベルのわたしが読むと頭の中にストーンと入ってきて良かったです!
FXに感じていた敷居の高さを少し解消してくれた感じ。
まず初めに読む1冊としてはオススメします。
この後は個人の努力とか力量とか才能とか、はたまた運とかになるのだろうと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
初心者に分かり易い良い本だと至るところに書いてあったので購入。
確かによく分かる内容でした。
これを基にもっと知識を深めようと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

マンガでわかる最強のFX入門

2019年上半期 株入門書1位!*『マンガでわかる 最強の株入門』の安恒理氏、漫画家・吉村佳氏が再びタッグを組んだFXの入門書! *トーハンTONETS i ・日販WIN調べ この本は口座の開き方から、取引の方法、売買のタイミングまで初心者が知りたい情報を1冊に集約。おちいりやすい失敗やFXのリスクをマンガで楽しく学びながら、主人公と一緒に“楽しく1億円”を目指そう! 主人公・倉森琴音は、株取引はしていたけど、FXは超初心者。動画配信で偶然知り合った謎の巫女さんにレクチャーを受けながら“億り人=FX取引で億稼ぐトレーダー”を目指します。本書はマンガでラクラク読めるのが特長。思い立った今こそ始めるチャンスです!

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
どの本も指標をみましょうとは書いてるけど、この場合になった時は~まで書いてなく、悩んでたのですが、この本は細かく書いてありとても助かりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
素人からでも学べる"超"入門書ですが、知識の量としては「これくらい」で十分だと思います。あまり知識を多く学びすぎると「迷い」が生じますので、あとはトレードの実践を積んで相場勘を磨いていく事が重要です。

新刊本で興味があり買ってみました。2017年に株と2019年に仮想通貨は既に出版済み、という事で今回はFXです。主人公は同じ倉森琴音。本書は「一般的な入門書にマンガを足したもの」です。Part1からPart6まであり、1つのPartごとに説明部とマンガ部が分離して構成されています。

説明部は基礎知識が中心となります。1Partごとにマンガは数ページで、あとは説明部分で占められます。マンガは1割以下です。他本「ゼロから始める~」のほうは殆どがマンガで構成されており、基本的にマンガ内でFXについての説明がされています。

本書の厚さは約1.7㎝で通常のFX本よりも少し厚いです。他本のゼロから始める~は約1.2㎝です。金額は55円の差しかありませんが、本書のほうがボリューム感はありますのでオトク度が高いです。ただし、気軽に読めるのは「ゼロから始める~」のほうだと思います。

本書を手に取ると「よし、読むぞ!」という感じですが、ゼロから始める~のほうはマンガ主体で「気軽にサッと読めて軽い」感じです。マンガよりも説明文のほうが多くて 内容の情報量のボリュームは本書のほうですが、読むのに少し気合が必要です。既に他の入門書を何冊も持っている人なら、大半の事は知ってると感じるでしょう。しかし、相場で勝つ秘訣は他の多くの本で書かれている内容にこそ潜んでいるものです。

知識として「知っている」と 実際にトレードが「できる」は違います。つまり、上昇トレンドに乗る、下降トレンドに乗る、トレンド転換を見極めれば容易に稼げる、といった基礎を「実際にトレードできる」ようになれば利益を得られるようになるのです。これらを目指してトレードするだけで損小利大が実現できます。

トレードは技術職ですので、外国語会話の習得,スポーツ競技の習得、楽器演奏の習得 と似ており、多くの練習を行いながら経験を積んで上達していく職種です。よって「本を読んだけど勝てない」のは当然です。一朝一夕には上達しないのが技術職なのです。

私が重要だと感じたのは「Part3 テクニカル分析の技を磨け!」と「Part6 FXで勝てる人、勝てない人」です。特にPart6はメンタルについてです。「FXで勝てない人のタイプ」など重要な点が記載されている。性格によって、早くコツを掴んで勝てるようになる人もいるし、月日が多く掛かってしまう人もいる。

また、Part6にはファンダメンタルズについても書かれている。入門書なので有益な手法などは書かれていませんが、Part3を良く理解する事が重要です。実際に私が使っている手法も 最初に買った入門書の知識を応用しているだけなので、基礎だけでもトライアンドエラーを繰り返しながら自分なりのトレード方法を構築できれば良いのです。

また、仕事があってチャートを長く見ていられない兼業トレーダーには、簡易的な自動売買のIFD注文が有効です。通貨ペア1日あたりの値幅を考慮して設定すると良いでしょう。明確なトレンド相場では、連続してIFD注文を設定しておけば設定どおりに自動で売買されます。巷には連続したIFD注文を応用してトレードする手法もあるくらいです。

本書が他の入門書と少し違うと思った点は「両建て」を紹介している事です。「両建てが効力を発揮するのは大きな経済指標の発表時です」と書かれている。上がるか下がるかドチラかわからないときに両建てするという。このとき、含み損のほうを損切して含み益のほうを伸ばす。

確かに経済指標などの発表時は短時間で変動率が高まるし、大きな経済指標の発表からトレンド転換やトレンドの再加速の現象も起きる確率が高いので場合によっては効果があるかもしれない。プラスマイナスゼロになるので意味が無いという人もいますが、両建てを上手く使いこなす事で利益が得れる。

例えば、前日に100pips以上も上昇したので「今日は下がるかも」と考え、移動平均線の位置や長い時間足のトレンドラインを考慮せずに値幅だけで判断して売りエントリーだけしてしまうと、トレンドが継続して更に上昇する事があります。

逆の場合もあります。前日に100pips以上も下降したので「今日は上がるかも」と考え、移動平均線の位置や長い時間足のトレンドラインを考慮せずに値幅だけで判断して買いエントリーだけしてしまうと、トレンドが継続して更に下降する事があります。このような場合に両建てエントリーして含み損のポジション手仕舞いして利益を伸ばす事もできます。

本書で、とても残念に思う点は 他のFX本と同様に「待つ」我慢と忍耐の重要性について書かれていない事。有利な位置まで待ってエントリーし、有利な位置でエントリー出来たら利益が増えるまで待つ。ログインして直ぐにエントリーできる「有利な位置」になっている場合は稀です。

ログインしても中途半端な位置ならば無理にエントリーせずに待ちましょう。トレードでは 利益を容易に得られ 損切りになり難い位置まで待つ事が重要です。練習せずに開設したばかりのリアル口座に多額の資金を入れて始めてしまう人が多いのも 利益を得るまで待てないからです。

是非とも「待つ」我慢と忍耐の重要性についても書いてほしい。たまたま数十分で1日分の利益が得られる事もあれば、エントリーに有利な位置まで数時間も待ち 利益が得られるまで更に数時間もかかる日もあります。トレードの本質は「待つ」我慢と忍耐の連続です。

有利な位置まで待つ我慢と忍耐が出来ずに、自分の都合の良い時間内に必ず利益を得たいと思うから、多くの人は不利で中途半端な位置なのにエントリーしてしまい 結果的に負けるのです。多くの知識を得なくてもコツを掴んで有利な位置まで待てばFXは勝てます。

FXに限らずトレードは「有利な位置まで待てるか」「有利な位置でエントリー出来たら利益が増えるまで待てるか」が重要になってきます。トレードは「魚釣り」に例えられます。

しかし、大半のトレーダーは有利な位置まで待てないでエントリーしたり、エントリー後は1分足など短い時間足ばかり凝視して僅かな反転で焦って決済して利益を伸ばせません。

1分足でトレードしている人は5分足と15分足も同時に表示してみる。5分足でトレードしている人は15分足や30分足も同時に表示してみる。チキン利食いが多く利益を伸ばせない人は、時間足を少し長くしてみましょう。

表紙帯に「FXはギャンブルです」とありますが、トレードは技術職なので経験を積めば上達していくものです。つまり、トレードはギャンブルというよりも技術職です。確かにギャンブル的な要素はありますが、運よりも技術力を高めた先に成功が待っている職種だと思います。

【目次】

Part1 FXを売り買いしてみよう!
    1 自分に合った取引業者を決めよう
    2 実際に口座を開設してみよう
    3 自分の投資スタイルを決めよう
    4 通貨を売買して差益を得る
    5 スワップポイトの高い通貨を買う
    6 少ないお金で大金を扱えるレバレッジ
    7 レバレッジ取引を上手く利用しよう
    8 成り行き注文と指値注文
    9 逆指値注文も使ってみよう
    10自動で売買してくれるIFD注文
マンガ
第1話 ここは投資のパワースポット P2からP7
        
Part2 見極めよう!為替が動く瞬間
    1 国の経済状況を見てみよう
    2 金利が上がれば魅力倍増
    3 日本円が動くとき
    4 米ドルが動くとき
    5 為替が動きやすい時間帯を狙え!
    6 為替が大きく動いた瞬間
    7 極端な値動きの時に起こる為替介入
マンガ
第2話 FX取引、開始できません! P43からP53

Part3 テクニカル分析の技を磨け!
    1 目先の動きを探るテクニカル分析
    2 価格の動きを表したローソク足
    3 ローソク足の基本パターン
    4 大陽線の種類とシグナル
    5 大陰線の種類とシグナル
    6 小陽線の種類とシグナル
    7 小陰線の種類とシグナル
    8 十字線の種類とシグナル
    9 トレンドラインの読み方
    10 いつか必ずトレンドは変わる
    11 移動平均線がクロスするとき
    12 買われ過ぎを示すRSI
    13 トレンドの発生や転換を読むMACD
    14 3つの指標で相場の転換点を読むストキャスティクス
マンガ
第3話 それ、私の得意なやつです P76からP79
第4話 夢を追う者達       P96からP103

Part4 知らなきゃ勝てない。FXの超基本
    1 円高,円安って何?
    2 円が下落しているときは円を買って利益を出す
    3 FXを始めるのには,いくら必要?
    4 レバレッジ取引にはデメリットもある
    5 損失が拡大したらどうなる?
    6 取引は24時間いつでもできる
    7 取引できる通貨は30種類
    8 投資に使っていいお金はいくら?
    9 暗号通貨もFXに使える
マンガ
第5話 運と実力をつかめ  P118からP127

Part5 売らなきゃ利益は出ないゾ!
    1 後悔しない決済を目指そう
    2 利益を出せるかか、損切りの上手さで決まる
    3 時間をロスしてしまう塩漬け
    4 売買の目標値を決めておこう
    5 損を一気に取り戻そうとしない
    6 売りと買いを同時に注文する
マンガ 
第6話 捨てる勇気!  P148からP155
  
Part6 FXで勝てる人、勝てない人
    1 通貨の適正価格は自分で判断する
    2 順張りと逆張り
    3 リターンとリスクを考えよう 集中投資と分散投資
    4 スワップ狙いにご用心
    5 自分の性格は見直してみよう
    6 損失が出ると冷静さを失ってしまう
    7 経済指標の優先順位を見極めろ!
    8 政治の影響
    9 貿易摩擦や流行病による影響
マンガ
第7話  心は熱く頭は冷静に  P170からP177
最終話 夢は続くよ      P197からP202

おわりに
索引

ーーー2020年6月5日 追記ーーー

●勝てるトレーダーになるためのコツ

・基本的に順張りでトレードするように心がける。利益を得るポジションは順張りが8割で逆張りは2割までが理想的。順張りで利益を得るには含み損を抱えていない事が大切。含み損を抱えたままでは、不要なナンピン行為を継続してしまい順張りでのエントリーを阻害するので注意が必要です。

・レンジ戦略とレンジ抜け戦略とトレンド戦略を使い分ける。上手い人はレンジ(横這いトレンド)でのトレード法とレンジから抜けたり 強いトレンドが発生している時のトレード法は異なる事を知っている。

レンジ戦略は強いレジスタンスとサポートの位置を確認してレンジを早めに見つける事が重要。大きく変動後に高値と安値に水平線を引き、その範囲内ならレンジ戦略を継続し、そのレンジを抜けたらトレンド戦略に切り替える。

レンジは横這いトレンドであるので、その中で上昇傾向と下降傾向がある。横這いトレンド内でも上昇傾向なら押し目買いで下降傾向なら戻り売りが効果的。レンジ内でトレードしている感覚でトレンド相場に対応すると予想外の含み損を抱えやすくなります。

必ずレンジ内の高値と安値に水平線を引く習慣をつけましょう。レンジから抜けてトレンドになったら逆張りポジションを手仕舞いしてください。いつまでもレンジ感覚で「どうせ戻る」と甘く考えていると手痛い失敗トレードになりやすいのです。

トレンド戦略の基本は順張り。億トレーダーになる人は順張り主体で億トレーダーになっているという事実がある。逆張りトレード主体で「億り人」になる人もいるが、この場合はスゴク有利な位置まで待ってエントリーしている場合が多い。

※私のデイトレ手法

個人的にトレンド戦略で重要なのはトレンドライン(斜線と水平線)と移動平均線(20MA,75MA,120MA,200MA)だと思います。この数値の移動平均線を全ての時間足に表示します。トレンドの状況に応じて20MAを15MAや8MAに変更する場合も時々あります。
斜線は短い時間足でも使えますが、特に日足や4時間足など長い時間足が有効に感じます。日足に斜線が引けたら、その斜線を抜けない限りトレンド継続と判断するのが望ましいです。

短い時間足だけでトレードしても利益を得られるが、せっかくトレンドが発生しているのだから、ある程度の値幅も取りたいものです。日足や4時間足などの長い時間足で環境認識して30分足や15分足でトレードするとトレンドの方向を見失う事も無くトレードできる。

私は移動平均線は75MA,120MA,200MAが特に重要だと思います。多くの人はローソク足100本以上の移動平均線の重要性を疎かにする傾向がありますが勝てている人は重要視します。

この75MA,120MA,200MAはトレンド戦略で効果を発揮します。特に短い時間足を使ってトレンド相場で正しい判断できるようになりたいならば、この移動平均の数値を表示してください。

例えば、5分足でチャートよりも下に75MA,120MA,200MAがあれば短期的に買い推奨です。更に15分足でも75MA,120MA,200MAがチャートよりも下にあれば押し目買いエントリーに絞ったほうが良いです。

1時間足でも75MA,120MA,200MAがチャートよりも下に有れば、リスクオン状態なので75MAを抜けない限り下がったら押し目買いでのエントリー追加を検討します。

4時間足でも 75MA,120MA,200MAがチャートよりも下にあれば,まさにイケイケ ドンドン状態です。チャートが75MAよりも上にあり20MAを抜けずに推移しているなら、既に大きく上昇していても安心して追加で買いエントリーも可能です。ドコで買いエントリーしても救済されるか利益が得られる確率が高くなる状態です。

また日足でも120MA,200MAがチャートよりも下にあるなら更に上昇する可能性が高いですが、120MA,200MAがチャートよりも上にある場合は、その120MAもしくは200MAの付近で上昇力が止まったり一旦は下げられる傾向があります。
そして、120MAと200MAを抜ければ更にトレンドが加速する場合もあります。トレンド転換の兆候は短い時間足から訪れます。移動平均線が次第にチャートに接近し始め チャートに架かるようになりますので「流れが変わってきたかな」と考えます。

下降トレンドは逆です。5分足でチャートよりも上に200MA,120MA,75MA,があれば短期的に売り推奨です。
更に15分足でも200MA,120MA,75MA,がチャートよりも上ににあれば戻り売りエントリーに絞ったほうが良いです。

1時間足でも200MA,120MA,75MA,がチャートよりも上に有れば、リスクオフなので75MAを抜けない限り上がったら戻り売りでのエントリー追加を検討します。

4時間足でも 200MA,120MA,75MA,がチャートよりも上にあれば,まさにイケイケ ゴーゴー状態です。チャートが75MAよりも下にあり20MAを抜けずに推移しているなら、既に大きく下降していても安心して追加で売りエントリーも可能です。転換するまでドコで売りエントリーしても救済されるか利益が得られる確率が高くなる状態です。

また日足でも200MA,120MA,がチャートよりも上にあるなら更に下降する可能性が高いですが、200MA,120MA,がチャートよりも下にある場合は、その120MAもしくは200MAの付近で下降が止まったり一旦は上がる傾向があります。
そして、200MA,120MA,を抜ければ更にトレンドが加速する場合もあります。トレンド転換の兆候は短い時間足から訪れます。移動平均線が次第にチャートに接近し始め、チャートに架かるようになります。

つまり、5分足で200MAと120MAがチャートよりも上になり,更に75MAまでチャートよりも上になったら売り優先。15分足75MAがチャートよりも上になったら本格的な下降のサインです。

下降途中で一時的に少し上昇しますが、この上昇が5分足20MAを超えられなければ更に下がります。トレンド転換での戻しの目安は15分足200MA付近。それまで大きく上昇した場合の調整は 私の経験で 15分足200MA付近まで行く事が多いです。

下降から上昇に転じる場合は逆です。ただし、1時間足の120MAと200MAがチャートよりも下にある場合は、暴落はせず調整の範囲である事が多いです。一時的に15分足120MA付近で止まったり少し揉み合いますが、15分足200MA付近まで調整が入る確率が高いです。

「大きく上がった後の調整は15分足200MA付近まで下がる、大きく下がった後の調整は15分足200MA付近まで上がる」を覚えておいてください。しかし、それまでのトレンド圧力が強い場合、120MAの付近で反転してしまう事もあります。

5分足で上から200MA,120MA,75MA,が並んでチャートより上にある場合は売り圧力が強い下降トレンドです。下降後に再び上昇しても5分足75MAに到達できない場合は更に下がる場合があります。念のため 15分足で75MAの先端の向きが下になっている状態も確認しましょう。

基本的に,75MA,120MA,200MAがチャートよりも上にあれば売り優先です。2019年5月から8月の長期の下降トレンドは、まさにコノ状態が継続していました。数百pips下がっているのにマダ下がる状態で「いつまでも75MA,120MA,200MAが上にあるのでチャートがマダ下がると示している」事に気がつかない人が掲示板などにも多くいました。

トレンド相場で間違わずにエントリーする秘訣です。5分足,15分足,1時間足,4時間足,8時間足,のチャートで120MAと200MAが下にあればリスクオンなので買いピラミッテイングOK、更に12時間足まで下にあれば完全にイケイケ買い状態。
5分足,15分足,1時間足,4時間足,8時間足,のチャートで200MAと120MAが上にあればリスクオフなので売りピラミッテイングOK。更に12時間足まで上にあれば完全にイケイケ売り状態。ぜひ、ご自分で検証してみてください。

20MA,75MA,120MA,200MAは私のトレードに必須です。120MAと200MAは最初に買ったFX入門に記載されており、75MAは株式投資の入門書で知りました。難しい理論が書かれた手法を学ぶよりも入門書の内容でも十分に勝てるのですが、多くの人は これらの重要性に気がつかないでスルーしてしまうのでしょう。

今回のポンド円は、まさに上記のテクニカルのセオリーがバッチリと当てハマる相場でした。5月29日の米国時間が始まる前までは値幅の狭いレンジだったのです。
しかし、19時前にトリプルボトムを付けた後は上昇し5月29日の3時台の高値を超えた後に少し調整が入りましたが、それから上昇トレンドが形成されました。水平線でレンジを抜けたと判断できたら逆張りポジションを手仕舞いしてみる決断が必要です。

また、私の主体にしているポンド円の5分足において、一旦は下降して反転した後に再び少し下がっても止められて前回の安値よりも切り上がって「上昇傾向の斜線が引ける」なら買ってみる、同様に一旦は上昇して反転した後に再び上昇しても止められて前回の高値よりも切り下がって「下降傾向の斜線が引ける」なら売ってみる。

もちろん、デイトレの場合は「常に損切りと1セットで考える」必要があります。損切り覚悟でエントリーしてみて、ダメだったら潔く損切りしたり微益で撤退する。その引いた斜線にローソク足が掛かったら決済するように決める。
こうした判断がトレンド転換の付近でのエントリーを可能にするのです。初心者のうちに、このトレード手法を知っていると短期間で成功トレーダーへの道が開けます。ぜひ、ご自分で検証してみてください。

※私のスイング手法

これは私が兼業トレーダー時代に使っていたスイング手法です。ポジションを持ち越さないデイトレ主体となった現在でも、プライマリートレンドの確認や相場の環境認識に大いに役立っています。

多くの人が入門書に対して感じる印象は、「基本的な事しか書いてない」「ネットで調べればわかる内容」「よくある感じの内容」「他の本と同じ事が書かれている」などの評価ですが、細部まで読むと勝てる秘訣が入門書に記載されています。多くの人は入門書のスゴク重要な箇所をスルーして見逃しています。

大多数の個人トレーダーは 1分足もしくは5分足を見てトレードしていますが、不確定で複雑な値動きに翻弄されてしまい 不要なエントリーを行って含み損を抱えてしまいがちです。よって、短い時間足だけでトレードすると勝率が下がってしまう傾向があります。

それは大きなトレンド転換点で「日足の初動の角度」にトレンドラインを引き、その延長線上が利益確定ポイントになる確率が非常に高い事をFXを始めて1か月で突き止めました。私が最初に買ったFX入門のチャート説明は日足,週足,月足でしたので、実際のチャートで長い時間足を見て斜線を引いていたら「あっ!」とわかったのです。

そして、その斜線を延長した先でトレンド転換が発生する確率も高いのです。だだし、トレンド転換かと思ったら再びエントリー値の付近まで戻る場合もありますので、その時は微益で決済して新たにトレンド転換点を探します。

私は日足を見て、一旦は下がってローソク足に下ヒゲが形成されると、下ヒゲの安値と実体部分の右下の角に斜線を引いて上昇角度を想定します。翌日に右上にローソク足があれば買い主体を考慮し、数十pipsの窓が開けば更に勢いが強いと考えます。十数pipsの窓は埋められる可能性が高いですが、数十pipsの窓は埋められない可能性もあります。

ローソク足で上ヒゲが形成されると、上ヒゲの高値と実体部分の右上の角に斜線を引いて下降角度を想定します。
決済ポイントは斜線から大きくハミ出た値で行ないますが、状況によっては斜線から大きく乖離して下降したり上昇したりしますので、個々人の判断で利益が大きいと思う位置で決済しても構いません。

初心者の場合、中途半端な位置でトレードせずに 最高値や最低値の付近になるまで資金を貯め、必ず勝てるトレードを行うと良いです。私は、その方法から始めたので上手くいったと思っています。レンジの期間が長い適正値や中心値の付近から始めていたら、おそらく短期間で退場していたかもしれません。

ただし、スイングトレードはエントリーしたら「我慢と忍耐」が必要になるトレード法ですので、多くの人がスイングトレードで失敗する理由は利益が増えてくると直ぐに決済して「利益が大きく伸びるまで待てない」のだと思います。また、十数PIPSの逆行で慌てて決済してしまう。

相場は本格的に大きく動き出すと、しばらくはトレンドが継続しますので、「これだけ上がったから そろそろ下げるだろう」「これだけ下がったから そろそろ上げるだろう」というレンジ気分のまま自己都合判断での安易な逆張りエントリーは含み損の元です。

トレンドが大きく動き出すと日足に引いたトレンドライン(斜線)からハミ出ない限りトレンドは継続する傾向がありますので注意してください。
よって、機械的に斜線をハミ出るまでトレンド継続と判断し、目線を変えない事が勝利に結びつく場合が多くあります。もちろん、斜線からハミ出たら目線をリセットします。

スイングトレードではIFD注文や指値注文とOCO注文を多用する必要があります。日足に斜線を引き,トレンドが継続しているかどうかを確認します。斜線を引いた日足から 4時間足もしくは1時間足に落として エントリーします。

落ち着いて冷静に判断できる時に 通貨ペア各種や複数の時間足を見て検証し、あとは相場に委ねるだけです。「事前の検証を行って注文したのだから相場に委ねます」という気持ちが必要です。必ずエントリー前の検証をシッカリと行って 損切りと決済を決めておけば、あとは「すき間の時間」に斜線からハミ出ていないかチェックするだけで 相場の動きを見続ける必要はありません。

日足で引いた斜線の横軸と縦軸の合わさる付近の値にIFD注文を置きます。IFD注文が約定されたら1日あたりの平均値幅を考慮してOCOもしくは指値で利確値を設定。平均値幅よりも少なめに設定しておくと約定の確率が上がります。そして再び斜線に到達してヒゲをつけて斜線から離れたら同様のトレンド方向のエントリーを追加します。斜線からハミ出たら目線をリセットします。

ナカナカ勝てない人は ログイン後、先ず日足に斜線を引いてみてください。その斜線を抜けなければトレンドは継続する確率が高くなり、上昇トレンドなら急上昇する事もありますし 下降トレンドなら急下降する事もあります。上記の内容は私の手法の要点ですが、参考にしていただければ幸いです。デイトレ手法とスイング手法、レンジ戦略とトレンド戦略も、同じFXですが トレードに対する方法や考えが少し異なるのです。

●兼業でトレードする人へのアドバイス

昼間は本業の仕事をしている兼業トレーダーの場合、おおまかに2つのトレードスタイルがあります。

・1つ目は、日足や4時間足など長い時間足で強いレジスタンスやサポートを見つけて、その約300pips前後のレンジ内で暫くの間は指値やOCOなどの注文方法を多用して数日から1週間ほどのスイングでトレードする方法。

もちろん、スイングでは中途半端な位置でのエントリーは避けて必ずスゴク有利な位置でエントリーする必要があります。ポジションを保持するスイングの場合、ストップの設定は必須ですし 毎日のようにストップ位置の調整を行います。

・2つ目は、仕事から帰宅後に数時間のデイトレもしくはスキャルピングを行う方法。主に15分足や5分足で斜線や水平線を使って検証し、有利な位置で成り行きや指値でエントリー後に利益が増えたら成り行き又は指値で決済します。

ただし、利益が得られたらキリの良い時間でトレードを終了した方が良いです。「もう少しできるゾ」と思ってトレードを続けると予想外の含み損を抱えてしまう確率が上がります。そうすると翌日の仕事にも影響を及ぼすので「利益が得られたら終了」が兼業デイトレの場合は損失を増やさないためにも良いと思います。

トレンドが継続しているのに疲れてきたり眠くなってきたらトレーリングストップが有効です。私は高い頻度でトレーリングストップを使います。ポンド系の通貨ペアでは30pips前後、米ドル円や他のクロス円では10pips前後のトレーリング幅にする事が多いです。

私の兼業時代は残業も多いという事もあり、主に1つ目のスイングでトレードする日も多かったのですが、ソレナリに資金が増えて専業になった現在は 有利な位置まで待って多ロットでトレードできて ポジションを持ち越さない気楽なデイトレを主体にしています。ポジションを持ち越さないデイトレのほうが熟睡できるので体調も良いようです。

もちろん、トリプルボトムやトリプルトップといった大きなトレンド転換などのスゴク有利な位置ならば数日保持の短期スイングもする場合もあります。トレード感覚を間違わないようにデイトレとスイングは基本的に同じ通貨ペアで、口座はデイトレ用とスイング用に分けています。

短い時間足だけでなく 日足,4時間足,1時間足,を見る習慣を付けるとプライマリートレンドを把握できます。斜線や水平線を引いて利益が増えるまで「待つ我慢と忍耐」が必要です。

個々人のライフスタイルや性格に合ったトレード法で行ってください。ポジションを翌日や数日ほど持ち越すトレードが心配ならば、出勤前もしくは帰宅後に短期トレードするほうが良いでしょう。

●FXの優位性

FXは他のインターネットビジネスやネットワークビジネスよりも抜群に大きく「成り上がれる」可能性を秘めた職種です。自己をブランド化する必要もなく,有名になるために名前を売る必要もありません。

もちろん、自営業などで実際の店舗を構えると数百万から1千万ほど必要になります。独立して自営業を始めるよりも、トレードの練習を積み コツを掴んでから貯めた資金を使ってトレードすれば成功する確率が上がります。

今まで様々な副業に挑戦してきましたが、どれもカナリの年月がかかる上に思っていたよりも収益になり難い事を痛感しました。2011年に某ネットワークビジネス。2013年にブログ、2014年にアフィリエイト。更に2015年はセールスライティングに挑戦しましたが断念。2016年は商品転売にも挑戦したが利益率が低くて撤退。

ネットワークビジネスで大量の在庫を抱えて最終的には自分で消費したり投げ売りで大赤字、ブログは毎日の記事投稿の継続と自己ブランド化が必要ですし、アフィリエイトも本当に稼げるようになるまで試行錯誤が必要で意外と難しいです。セールスライティングは技能職でもあり上手くなるまでカナリ年月がかかります。商品転売は「参入者の増加」の他にも「およその原価を消費者が検索して容易に知る事ができる」ので、近年はソコソコの利益を得るのでさえ難しいと感じます。

今から思えばFXのほうがコツさえ掴めば他のビジネスよりも容易だと感じます。「もっと早くFXを始めたほうが良かった」とさえ思います。他のネットビジネスなどに手を出して 紆余曲折を経て遠回りせずに、最初からFXを目指したほうが良いです。

また、FXに限らず仮想通貨などのトレードは在宅で稼げるので社会状況が大きく変化しても、経験を積んでトレード技術のスキルを習得しているならば収入が大幅に減ったりする影響を受けません。それどころか、世界が混沌化すると相場変動率が上がりトレーダーの利益も倍増します。

しかし、トレードは技術職ですので本を読んだだけでは上達しません。トレード職人になる覚悟で取り組んでください。通常の勉強のように本の内容を覚えてもトレードが上達するとは限らないのです。どちらかと言えば知識よりも技術のほうが重要になります。

特にスキャルピングや超短期トレードの場合は、多くの経験から得た相場勘や判断の素早さや反射神経が必要になりますし、スイングならトレンド転換やスゴク有利な位置でのエントリーを目指して ポジション保持中は次のトレンド転換まで安易に決済しない我慢と忍耐が要るトレード法です。 同じFXでも異なります。

技術職であるトレードも「成功曲線」を描いて上手くなります。技術系の職種に就いている人なら理解していると思いますが、技術職は右肩上がりでは成長しません。全く成長しないと感じる時期のほうが長いのですが、あるときコツを掴んで驚くほど急成長する職種です。

一般社会では技術の研修期間も給与が貰えますがトレードでは自己資金が減り続けます。この一般社会との差がトレーダーを焦らせて先を急がせてしまう要因になっています。この大きくブレイクするまで大半の人が待てないから途中で挫折してしまう。

成功曲線で大きくブレイクするまでの期間には個人差があります。技術職の成長は「1日1歩,3日で3歩,3歩進んで2歩下がる」の繰り返しです。ブレイクするまで数か月の人もいれば2年以上かかる人もいますし 更に多くの年月がかかる人もいます。

トレードでは、その時の動きで判断して目線を直ぐに切り替える決断を下すなど、判断力と決断力の差がトレーダーとしての結果に繋がってきます。そういった判断力や決断力は、経験を積んで相場勘を磨けば次第に身に付いてきます。

トレードするには体力も必要です。疲労が溜まっていたり体調不良ですと的確な判断力が鈍ります。また、モチベーションも大事です。初心者トレーダーには指導者や管理者がいないので自由度が極めて高いですが、この自由度の高さが逆効果になって趣味や娯楽を優先してトレードの修練を怠ってしまう場合があります。

トレード時間を決めたりトレード曜日を決めたり、自分のルールを決めてトレードするようにしてください。例えば、中途半端な位置ではエントリーしない、移動平均線の位置を確認してからエントリー判断する、トレンドラインを活用する、変動する確率が高い時間帯や平均値幅を考慮する、など。

掲示板などで他人の予想をアテにする人は、勝てる技術力や相場勘が身に付いていないのに勝ちたいと思っている人です。その時の相場に合う助言をしている人の情報で勝ってしまうと、自分で分析せずに他人の情報を漁るようになって 成長を阻害してしまう場合があります。

他人の情報に頼るようになると、自分で分析する事が面倒になり他人の情報ばかり探すようになります。ご注意ください。他人の意見に焦りを感じたり惑わされる事の中に「相場の予想を参考にする」事が含まれます。こうした行為は、聖杯探しで右往左往する事と同様に トレード技術の成長を遅らせるので止めましょう。

ですが、コツを掴んで相場勘が身に付くまで諦めずに練習を続ければ必ず上手くなります。何事も同様ですが「継続はチカラなり」です。焦らず,慌てず,先を急ぎすぎず,怒らず,腐らず,地道に経験を積んでいきましょう。

ーーー2020年6月12日ーーー

●シンプルにトレードできるようになる7項目

1.目先の事ばかりに囚われない事。視野狭窄にならないよう注意する。つまり、短い時間足ばかりでトレードすると視野が狭くなってしまう現象。有利な位置まで待てずに中途半端な位置でエントリーしてしまう行為も、目先の事だけにとらわれてしまっている状態であり、損切りが出来ないで含み損を保持し続けてしまうのも目先の事に囚われている状態です。「コツコツ稼いでドカンと負ける」トレードも目先の事に囚われているからです。

2.他人と自分を比較しない事。他人と比較して直ぐにブレない事。トレードにおける自分に最適な手法とは「自分の性格やライフスタイルに合っているか」が重要です。掲示板やSNSで書かれている他人の情報は玉石混合であり、マトモな情報は思っているよりも少ないものです。「そういう風に考える人もいるんだ」程度に留めておきましょう。

3.プロトレーダーと同じトレードをすることは無理だという事。初心者や経験の浅い人は書籍の著者や動画を投稿しているプロトレーダーと同じように再現できない事を知るべきです。
成功トレーダーや有名トレーダーが投稿する動画に、数分で数十万や数十分で数百万とか 多額を短時間で稼いだという動画がありますが「その手法を真似すれば自分も直ぐに多額をを稼げる」と思わない事です。そもそも証拠金の額が大きく違うのですから,同様な金額は稼げません。

4.明らかに自分で再現できないようなトレードは参考にしない事。これは3と似ているのですが、プロトレーダーのトレードを参考にする場合は、そのプロトレーダーが得た『金額』では無く,そのトレード法で獲得したpipsや値幅の割合を参考にしてください。
「数分で数十万円」「数十分で数百万」とか「1回のトレードで1千万稼げました」という『金額』を重視するのでは無く、「その人が1回あたりのトレードで何pipsを得れたのか」を重視するようにしてください。

5.中途半端な位置でエントリーせず有利な位置まで待つ事。大半の人は有利な位置まで待てないから勝てないのです。FXで勝てない理由、それは有利な位置でエントリーせずに不利で中途半端な位置でエントリーしているからです。先ずは 不利で中途半端な位置でエントリーする習慣を止める事から「勝てるトレード」が始まります。

「自分に都合の良い時間内で必ず利益を得たい!」という願望を捨ててください。有利な位置まで待ってエントリーする習慣をつけるだけで、勝率は確実に上がっていくでしょう。有利な位置まで待てばFXは勝てます。有利な位置でエントリー出来たら利益が増えるまで待つ事。

相場状況によっては、有利な位置まで数時間ほど待ち,利益が増えるまで数時間かかる場合もあります。トレードで勝つ極意は「待つ」事です。有利な位置ならロットを多くしても大丈夫。確実に勝てるなら100万通貨でも200万通貨でも賭けれます。

6.過度に勉強をしないようにする事。シンプル化です。様々なFX本を読んで多くの知識を得ると、次第にトレードの判断に迷いが生じてしまう。頭の中で知識が整理されないでいると何が本当に正しいのか わからなくなってしまう。

世の中にはFX手法が書かれた書籍が数多くありますが、これらは「著者が勝てている手法」であって全ての人に適しているとは限りません。これまでの経験により蓄積した相場勘などは明確に言語化するのが難しいのです。
大半の人は多くの本を読めば上手くなると思ってしまいがちです。成功トレーダーでも実際に利益を出している手法は意外とシンプルなものが多いのです。トレード手法はシンプルなほうが良い結果になります。

7.自分の内面と向き合う事。FXは投資というだけでなく我慢と忍耐の修行という側面もあると思います。
トレードしていくと次第に「有利な位置まで我慢や忍耐ができない、エントリーしたら利益が増えるまで待つ我慢と忍耐ができない、含み損を抱えるとイライラする, という自分のメンタルの弱さを痛感する」事になります。
「自分の本当の内面と向き合う」事になりますし、知識や技術だけでなく精神的な成熟度も要求されるのです。

●利益を伸ばす秘訣

利益を伸ばすには、エントリー後は時間足を上げて斜線を引いて待つ事です。5分足でエントリーしたなら15分足を表示したり、15分足でエントリーしたら1時間を表示してみる。多くの人はエントリー後も更に短い時間足を表示して見続けてしまう傾向がありますが、それでは僅かな逆行で慌てて決済してしまう確率が上がります。

5分足でエントリーしても1分足を表示してチャートを凝視し続けたり、15分足でエントリーしても5分足や1分足を表示してチャートを見続けてしまう。有利な位置でエントリーしたら、時間足を上げて斜線を引いて推移を見守る事が重要です。
ナカナカ利益を増やせない人に共通している事は、エントリー後も意外と1分足を見続けているという事です。エントリーしても直ぐに含み損になってしまうのは、自分の都合を優先して不利で中途半端な位置でエントリーしているからです。ご注意ください。

ーーー2020年6月21日ーーー

●私の「待つ」方法

・トレード以外の事をする。

エントリ―後は マウスを放し机から離れて時々は値動きや現在値を確認しながら推移を見守る。待ち時間は、マンガを読む,ゲームをする,テレビ番組や動画を視聴する。私の場合、机から2メートルほど後ろにソファを置いているので、そこで待ち時間を過ごします。ソファーの代わりにベッドでもOKです。ゲームは気軽にプレイできるブラウザー系が多い。

横になれるスペースがあれば腰痛の予防にもなる。年齢が若ければ椅子に座ったままトレードして良いかもしれませんが、中年期からはラクをしながらトレードするようにしたほうが良いです。エントリー後だけでなく、有利な位置まで待つ場合も上記のようなトレード以外の事をしながら待つ場合も多くあります。

・エントリー後はトレーリングストップを設定する。

有利な位置まで待ってエントリーしたらトレーリングストップを設定すると良いです。例えば、上昇トレンドで チャートの下に120MAと200MAが並んであり、横ばい又は値幅の狭いジリ上げを確認したら買いエントリーし、トレーリングストップを設定。

下降トレンドでは チャートの上に200MAと120MAが並んであり、横ばい又は値幅の狭いジリ下げを確認したら売りエントリーし、トレーリングストップを設定。トレーリング幅は、ポンド円では20pips前後,米ドル円やユーロ円では10pips前後を設定。トレーリングストップは「損切り」や「利益を伸ばす」事にも使えます。

トレンドが継続しているのに、眠くなったり目が疲れていたらトレーリングストップを設定後にPCをシャットダウンしてチャートは見ないで仮眠する場合もある。MT4ではログアウトすると設定が機能しないので、トレーリングストップを設定してPCをシャットダウンする場合は国内口座の別システムを使っています。

※トレーダーが出演しているテレビ番組や動画などでは、椅子に座ってモニターを見ながらトレードしている姿が映されますが、実際にポジションを持ったら「待つ」事がトレーダーの仕事です。

そういったトレードの映像を見た多くの人は、エントリー後も常にモニターを見続ける必要があると思っているようですが、実際には席から離れて待つ時間のほうが長い事も多々あります。

待つ事がトレードでは重要です。相場から得られる利益は「我慢料もしくは忍耐料」だと思ってください。有利な位置まで待ってから適切なエントリーをした結果、その報酬として利益が得られるのです。有利な位置まで待った忍耐の報酬が利益です。

マンガを読んだりゲームをしたり動画を視聴して待つ時間も、トレードにおいては利益を稼ぐ仕事の範疇です。マンガを読んだりゲームをしたり動画を視聴しながら待つ事を「それは仕事では無く遊びだろう!」と思わないでください。

有利な位置まで待ったり 利益が増えるまで待つ時間の「暇つぶし」ですので、常に意識は相場の推移が気になっていますから マンガやゲームや動画を心の底から楽しめません。あまり真面目に考え過ぎず、待つ時間も仕事の範疇だと思うようにしましょう。

真面目に考え過ぎると 不利な位置や中途半端な位置でも常にポジションエントリーしたりする「ポジポジさん」になってしまいます。有利な位置まで待っている時間さえ「サボっているのではないか」と感じてしまうポジポジさんは「スゴク真面目な性格の人」なのだと思います。

重要なので何度も書きます。『トレードの成功は「待つ」事ができるかどうか』です。上がっていればトレンド転換サインが出るまで待つ、下がっていればトレンド転換サインが出るまで待つ。上昇トレンドなら押し目まで待つ、下降トレンドなら戻りを待つ。勝つトレードの極意は待つ事。我慢と忍耐の連続がトレードの本質です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
マンガでわかる最強のFX入門
発売日 2020/05/02
通常 1,430円
現在 1,430円

   

FXの本「新書一覧(2020年、2021年刊行)」

以下がFXの本の新書(2020年,2021年発売)の一覧(発売日の新しい順)です。

(2021/05/18 更新)
製品評価
(1)
総評価数 1件
(0)
総評価数 0件
初心者でも儲かるFX: ~初級編~
発売日 2021/02/16
通常    498円
Kindle   498円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
(0)
総評価数 0件
(4)
総評価数 1件
20歳超えたら始めようFX
発売日 2021/01/27
通常    299円
Kindle   299円 (+3pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件
(0)
総評価数 0件
(1)
総評価数 1件
(0)
総評価数 0件
これだけ! FXチャート分析 三種の神器
発売日 2020/11/30
通常    1,628円
単行本   1,628円 (+16pt)
Kindle   1,386円 (+14pt)
(4.2)
総評価数 19件
 

FXの本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

最近はKindle Unlimitedで読める本もどんどん増えており、雑誌、ビジネス書、実用書などは充実のラインナップ。

以下がKindle Unlimitedで読み放題となるFXの本の一覧です。

30日無料体験も可能なので、読みたい本があれば体験期間で無料で読むことも可能です。

(2021/05/18 更新)
Rank製品評価
1
マンガでまるっとわかる! FXの教科書 カラー版
発売日 2016/01/05
通常    1,430円
単行本   1,430円 (+14pt)
Kindle   1,158円 (+12pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.8)
総評価数 51件
2
(0)
総評価数 0件
3
日本一カンタンな「FX」で毎月20万円を稼ぐ本
発売日 2019/05/31
通常    1,628円
単行本   1,628円 (+16pt)
Kindle   1,386円 (+14pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.3)
総評価数 24件
4
(4.7)
総評価数 3件
5
(5)
総評価数 1件
6
ロンドンFX物語
発売日 2012/12/20
通常    713円
単行本   713円 (+8pt)
Kindle   475円 (+5pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.2)
総評価数 10件
7
(0)
総評価数 0件
8
(1)
総評価数 1件
9
(0)
総評価数 0件
10
(1)
総評価数 1件
 

   

関連:最新のビジネス書

以下では、スキル・マインドアップに役立つ「最新・人気のビジネス書(新刊)」を紹介しています。

FX投資とともに、自己投資にも取り組む参考にのぞいて見てください。

 

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました