【2021年最新】Microsoft Teams関連の本「人気・高評価のおすすめ本15冊」

こちらでは、Microsoft Teams(チームズ)に関する人気・高評価のおすすめ本を紹介していきます。

 

 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
(2021/09/17 15:15時点)

 

Contents

Microsoft Teamsの本 人気ランキング/10冊詳細

以下が「Microsoft Teamsの本」人気ランキングと人気の10冊詳細です。

(2021/09/17 10:31 更新)
Rank製品価格
1
できるポケット テレワーク必携 Microsoft Teams全事典 Microsoft 365&無料版対応...
発売日 2020/09/04
株式会社インサイトイメージ, できるシリーズ編集部 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
1,408円
1,267円
1,408円
1,408円
2
(無料電子版付き)できるTeams for Education すぐに始めるオンライン授業 (できるシリーズ)...
発売日 2021/03/08
清水理史, できるシリーズ編集部 (インプレス)
総合評価
2,200円
1,980円
2,200円
2,200円
3
1,848円
1,848円
1,848円
1,848円
4
From Teams to Knots: Activity-Theoretical Studies of Collaboration and...
発売日 2008/04/14
Engeström, Yrjö (Cambridge University Press)
総合評価
11,444円
3,625円
6,042円
5
ゼロからはじめる Microsoft Teams 基本&便利技
発売日 2020/09/17
リンクアップ (技術評論社)
総合評価
1,100円
1,045円
1,100円
1,100円
6
今すぐ使えるかんたん Zoom & Microsoft Teamsがこれ1冊でマスターできる本...
発売日 2021/07/16
マイカ, リンクアップ, 技術評論社編集部 (技術評論社)
総合評価
2,508円
2,508円
2,508円
2,508円
7
Teams仕事術 ニューノーマル時代に心地よく働くための実践知...
発売日 2021/03/19
椎野 磨美 (技術評論社)
総合評価
1,848円
1,848円
1,848円
1,848円
8
テレワークの働き方を変えるMicrosoft Teams完全ガイド
発売日 2021/03/19
松下典子, 飯田成康 (インプレス)
総合評価
1,760円
1,584円
1,760円
1,760円
9
Microsoft Teams 目指せ達人 基本&活用術
発売日 2021/02/26
東弘子 (マイナビ出版)
総合評価
1,958円
1,958円
1,958円
1,958円
10
EXTREME TEAMS(エクストリーム・チームズ)
発売日 2017/12/08
ロバート・ブルース・ショー (すばる舎)
Kindle Unlimited対象
総合評価
1,980円
1,782円
1,980円
1,980円
 

できるポケット テレワーク必携 Microsoft Teams全事典 Microsoft 365&無料版対応

できるポケット テレワーク必携 Microsoft Teams全事典 Microsoft 365&無料版対応
(著)株式会社インサイトイメージ, できるシリーズ編集部
発売日 2020/09/04
総合評価
(2021/09/17 10:31時点)
テレワーク時代の新定番ツール
「Microsoft Teams」を今日から使いこなせる!


「Microsoft Teams」は、ビデオ会議やチャット、ファイル共有などの
機能が搭載された、コミュニケーションツールです。
ビジネスにおけるチーム間でのやりとりに有用なこのツールは、
テレワークの増加に伴い急速に利用が広がっています。

本書では、このTeamsの操作方法や活用法を、
117ワザ解説しています。
実際に操作している画面イメージを参考に、
手順に従って一緒に操作すればワザを再現できるので、
すぐにTeamsを使いこなせるようになります。

◆こんな人におすすめです
・これからTeamsを使い始める人
チャットへメッセージを投稿する方法や、ビデオ会議に参加する方法など、
基本操作を丁寧に解説しています。

・Teamsの導入を検討している人
エンドユーザーが利用できる機能を網羅しているほか、
OS別の対応状況と、有料版と無料版それぞれの対応状況を、
ワザごとに示しています。

・Teamsをもっと活用したい人
外部ツールとの連携や、ルール作りのヒントなど、
Teamsをより快適に利用できる活用法も掲載しています。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
teamsは既に使用してますが、知らない機能などが発見でき、非常に役に立ちます。 サイズも手に持ち易く、使い易いです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
基礎がよく分かった。疑問が解消できました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

(無料電子版付き)できるTeams for Education すぐに始めるオンライン授業 (できるシリーズ)

新型コロナウイルスの流行により、学びの形は大きく姿を変えようとしています。文部科学省の「GIGAスクール構想」のもと、子どもたち一人一人に公正に個別最適化された教育ICT環境の実現が急がれています。

GIGAスクール構想ではWindows、Chrome OS、iPad OSの3つのOSが推奨されており、Windowsを搭載した端末向けのサービス「Microsoft Teams for Education」が多く採用されています。Microsoft Teams for Educationは教育現場で役立つ豊富な機能を備えており、オンライン授業や課題の設定、ルーブリックを用いた評価などを行うことができます。また、Microsoft Office 365のWordやExcel、PowerPointをはじめとするアプリケーションのハブとしての役割ももち、資料のペーパーレス化や校務の効率化に役立ちます。

本書はこのMicrosoft Teams for Educationの基本的な操作から、オンラインで授業を行ったり、課題を作成してフィードバックを行ったりする方法などを具体的に解説。また、遠隔授業を受ける生徒のために、家庭でのパソコンの設定方法や授業の受け方を紹介した章を掲載しました。さらに、小学校、中学校、高校での実践例も収録しています。
ICTを活用した新しい学びのために、本書が一助となれば幸いです。

【目次】
第1章 Microsoft Teams for Educationとは
第2章 Teams for Educationを導入しよう
第3章 オンライン教室を作ろう
第4章 オンライン教室を活用しよう
第5章 オンライン授業を始めよう
第6章 Teamsをもっと授業に活用しよう
第7章 パソコンで授業に参加しよう
第8章 実践例を参照しよう

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
仕事で使うために購入しました。初心者向けです。 もう少し具体的な事例とかも知りたいです。teams自体が頻繁にバージョンアップしてるようなので、こんなもんかなあ。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
スクリーンショットでの解説がありわかりやすい! コロナで休校になった際に活用でき助かりました。 通常の学校でもこれから活用できます! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

(電子版DL特典付き)Microsoft Teams踏み込み活用術 達人が教える現場の実践ワザ (できるビジネス)

Teamsを仕事の舞台装置として使いこなす方法を
現場の利用実態に根ざした視点で解説!

ビジネスコミュニケーションツール「Microsoft Teams」は、テレワークの普及と共に、数多くの企業で導入されました。
Teamsにはチャットやビデオ会議、アプリケーションとの連携など、さまざまな機能があり、幅広い使い方が可能です。一方、Teamsはコミュニケーションの手段として他の人と一緒に利用するツールであるため、使い方に迷いが生じる部分もあります。

本書では「チームとチャネルの使い分け」「通知量のコントロール」「アプリとの連携」など、基本操作ではなく、Teamsを効率的・実践的に使うための操作方法や考え方を解説しています。
すべての機能を取り上げてはいませんが、Teamsの達人である著者の、現場の利用実態に根ざした視点で、よく使う操作や便利な機能を厳選しました。単なる基本操作ではない、一歩踏み込んだ活用法を身に付けられます。

◆本書の構成
・第1章 チームとチャネルの運用
チャネル分けやメッセージでのやりとりのコツ、共有ファイルの管理など、チームとチャネルに関するワザを紹介しています。

・第2章 チャットの使いどころ
チャネルの投稿と使い分ける方法や、チャットならではの便利な機能などを紹介しています。

・第3章 ビデオ会議の円滑化
会議の情報が共有しやすくなる操作や、会議をスムーズに進行するための設定などを紹介しています。

・第4章 アプリと個人の設定
Teamsに追加すると便利なアプリや、快適に操作するための設定方法などを紹介しています。

◆本書に収録しているワザの例
・迷ったらプライベートチームを作成する
・メンションの使い分けがやりとり効率化のカギ
・ファイルをより便利に管理できるSharePoint Online
・連絡に反応できないときはステータスメッセージを入れる
・終了した会議の予定を無断で利用させない
・いち早く新機能を試して社内に適切に案内する

◆このような人におすすめです
・普段から使っているTeamsを、より効率的に使いたい人
・自動化ツールとの連携など、発展的な使いこなしを知りたい人
・他のコミュニケーションツールとの併用や、Teamsへの乗換を考えている人
・各機能の制限の有無を判断するIT部門の管理者

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
基本的な使い方も載っていますが、これまで感覚的に使用していた機能をしっかり理解した上で使いこなせるようになると思います。またアプリとの連携などはとても参考になりました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

From Teams to Knots: Activity-Theoretical Studies of Collabo...

Teams are commonly celebrated as efficient and humane ways of organizing work and learning. By means of a series of in-depth case studies of teams in the United States and Finland over a time span of more than 10 years, this book shows that teams are not a universal and ahistorical form of collaboration. Teams are best understood in their specific activity contexts and embedded in historical development of work. Today, static teams are increasingly replaced by forms of fluid knotworking around runaway objects that require and generate new forms of expansive learning and distributed agency. This book develops a set of conceptual tools for analysis and design of transformations in collaborative work and learning.
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

ゼロからはじめる Microsoft Teams 基本&便利技

ゼロからはじめる Microsoft Teams 基本&便利技
(著)リンクアップ
発売日 2020/09/17
総合評価
(2021/09/17 10:31時点)
Microsoft Teamsはこれ1冊でバッチリ!

テレワークやオンライン授業の実施により、Microsoft 365を導入していれば追加費用無しで使え、無料版もあるTeamsを使う企業が増えています。本書は急遽Teamsを使うことになった方に向けて、最低限必要な使い方をわかりやすく解説します。
チームへの参加やメッセージのやり取り、ビデオ会議などの基本的な操作からチームやチャネルの管理、モバイルでの利用や困ったときのFAQまで説明しています。

(こんな方におすすめ)
・テレワークやオンライン授業などでMicrosoft Teamsを使うことになった方

(目次)
第1章 Teams のキホン
Section 01 Teamsとは
Section 02 Teamsを利用するには
Section 03 Teamsのライセンス
Section 04 デスクトップ版とブラウザー版の違い
Section 05 チームとチャネルについて
第2章 チームに参加する
Section 06 招待メールでチームに参加する
Section 07 アカウントを初期設定する
Section 08 アプリをインストールする
Section 09 プロフィールを編集する
Section 10 基本画面を確認する
第3章 コミュニケーションをする
Section 11 チャネルに参加する
Section 12 メッセージを読む
Section 13 メッセージを送信する
Section 14 メッセージを装飾する
Section 15 重要なメッセージにマークを付けて送る
Section 16 ファイルを送信する
Section 17 チーム全員に緊急のお知らせを送る
Section 18 特定の相手にメッセージを送る
Section 19 メッセージを検索する
Section 20 「いいね! 」でかんたんに返事する
Section 21 メッセージを保存する
Section 22 チャットで1対1のやり取りをする
Section 23 在席状況を変更する
第4章 ビデオ会議をする
Section 24 ビデオ会議とは
Section 25 ビデオ会議を開催する
Section 26 カメラやマイクのオン/オフを切り替える
Section 27 ビデオ会議を録画する
Section 28 会議中の背景を変更する
Section 29 ビデオ会議中にチャットする
Section 30 パソコンの画面を共有する
Section 31 ホワイトボードを共有する
Section 32 会議の参加状況を確認する
Section 33 ビデオ会議中に手を挙げる
第5章 使いやすく設定する
Section 34 アプリの見た目を変更する
Section 35 アプリの自動起動を切り替える
Section 36 チームやチャネルの表示を整理する
Section 37 通知を設定する
Section 38 チャットを別ウィンドウで表示する
Section 39 2段階認証を設定してセキュリティを強化する
第6章 チャネルでチーム内の話題を整理する
Section 40 チャネルを作成する
Section 41 プライベートチャネルを作成する
Section 42 プライベートチャネルにメンバーを追加する
Section 43 チャネルを編集する
Section 44 チャネルの投稿を制限する
Section 45 チャネルを削除する
第7章 アプリと連携する
Section 46 アプリ連携のメリット
Section 47 Officeファイルを 共同編集する
Section 48 Outlookでメッセージを送信する/会議を予約する
Section 49 OneNoteでメモを共有する
Section 50 サードパーティ製のアプリと連携する
第8章 プロジェクトごとにチームを作成する
Section 51 組織にメンバーを追加する
Section 52 チームを新規作成する
Section 53 チームにメンバーを追加する
Section 54 組織のメンバーを削除する
Section 55 チームのメンバーを削除する
Section 56 チームのメンバーの役割を変更する
Section 57 使い終わったチームをアーカイブする
第9章 スマートフォンやタブレットで利用する
Section 58 Teamsモバイルアプリを利用する
Section 59 アプリをインストールする
Section 60 アプリの基本画面を確認する
Section 61 メッセージを投稿する
Section 62 メッセージに返信する
Section 63 通知設定を変更する
Section 64 在席状況を変更する
第10章 疑問・困った解決Q&A
Section 65 アプリをすばやく操作したい!
Section 66 未読メッセージをすばやく確認したい!
Section 67 ファイルやWebサイトをすばやく開きたい!
Section 68 誤ってメッセージを送ってしまった!
Section 69 会議を円滑に進めるコツを知りたい!
Section 70 応答不可の状態でも通知を受け取りたい!
Section 71 会議のときにマイクがハウリングする!
Section 72 パスワードを忘れてしまった!
Section 73 無料版から有料版にアップグレードしたい!

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
当社もテレワークの一環からteamsを採用しております。基本的なことは全くわからないので購入しました。頑張って完読します。コロナ禍がなけれあることも知らずだつたかな? (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
コロナ禍で本屋に行きたくないのでネット購入したが、次の日に到着。満足です (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
遅くなりましたが、迅速な対応、ありがとうございました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

今すぐ使えるかんたん Zoom & Microsoft Teamsがこれ1冊でマスターできる本

今すぐ使えるかんたん Zoom & Microsoft Teamsがこれ1冊でマスターできる本
(著)マイカ, リンクアップ, 技術評論社編集部
発売日 2021/07/16
総合評価
(2021/09/17 10:31時点)
(概要)
コロナ禍でのテレワーク体制で普及したツールである、「Zoom」と「Microsoft Teams」の基本操作をまとめて学べる入門書です。取引先などから利用するツールに指定があった場合でも、これ1冊で対応できます。安心してビデオ会議やミーティングを行いたい方にオススメです。PC版の解説はWindows/ Mac、スマホ版の解説はAndroid/ iOSに両対応しています。

(こんな方におすすめ)
・ZoomとMicrosoft Teamsのどちらも使えるようになりたい方、取引先が指定してきたときに対応できるようにしておきたい方

(目次)
第0章 テレワークをはじめよう
Sec.01 Zoom とMicrosoft Teams の違いを知ろう
Sec.02 Zoom とMicrosoft Teams についてくわしく知ろう
Sec.03 Zoom とMicrosoft Teams の利用に必要なものを知ろう
Sec.04 Zoom とMicrosoft Teams の有料プランについて知ろう
Sec.05 Zoom のホストと参加者の違いを知ろう
Sec.06 Microsoft Teams の組織・チーム・チャネルについて知ろう
第1章 Zoom を利用する準備をしよう
Sec.01 Zoom 導入の手順を確認しよう
Sec.02 アカウントを登録しよう
Sec.03 Zoom のクライアントアプリをインストールしよう
Sec.04 クライアントアプリの画面と機能を知ろう
Sec.05 ミーティング画面と機能を知ろう
Sec.06 スピーカーとマイクのテストをしよう
Sec.07 テストミーティングで映像と音声を確かめよう
第2章 ミーティングに参加しよう
Sec.08 招待を受け取ってミーティングに参加しよう
Sec.09 カメラやマイクのオン・オフを切り替えよう
Sec.10 ミーティングで発言しよう
Sec.11 相手の発言にリアクションしよう
Sec.12 表示方法を変えよう
Sec.13 チャット機能を使って会話をしよう
Sec.14 ほかの参加者を招待しよう
Sec.15 ミーティングから退出しよう
第3章 ミーティングを開こう
第4章 もっとZoomを使いこなそう
第5章 ミーティングを円滑に進めよう
第6章 スマートフォンでZoomを利用しよう
第7章 Zoomで困ったときのQ&A
第1章 Microsoft Teamsを利用する準備をしよう
Sec.01 招待メールからチームに参加しよう
Sec.02 アカウントを設定しよう
Sec.03 デスクトップ版とブラウザ版の違いを確認しよう
Sec.04 デスクトップ版をインストールしよう
Sec.05 基本画面を確認しよう
Sec.06 プロフィールを編集しよう
Sec.07 在席状況を変更しよう
第2章 チャネル に 参加しよう
Sec.08 チャネルに参加しよう
Sec.09 メッセージを送信・返信しよう
Sec.10 送信したメッセージを編集しよう
Sec.11 メッセージに書式を設定しよう
Sec.12 メッセージにファイルを添付しよう
Sec.13 自動起動を切り替えよう
第3章 ビデオ会議を利用しよう
第4章 メッセージやチャットの機能を活用しよう
第5章 組織やチームメンバーを管理しよう
第6章 ビデオ会議をもっと使いこなそう
第7章 アプリや 外部サービスと連携させよう
第8章 スマートフォンで Microsoft Teamsを利用しよう
第9章 Microsoft Teams で困ったときの Q A

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

Teams仕事術 ニューノーマル時代に心地よく働くための実践知

(概要)
「最近ムダな会議ばかりじゃない? 」
「みんなの進捗、一体全体どうなってるの? 」
「なんだかメンバーの関係がぎくしゃくしてない? 」
その不満の原因、「リモートになったから……」ですべて済ませていませんか? Microsoft Teamsの機能と、それを使いこなすためのノウハウがあれば、離れていても「心地よく」働ける環境に変えていくことが可能です。
さらに読者特典として、株式会社環のマニュアルサブスクリプションサービス「ナレッジマニュアル Teamsアプリ版」を3か月無料で提供。日々進化を続けるTeamsの新機能の使い方をフォローします。
これで「ニューノーマル時代」の新しい「チーム」がつくれます!

(こんな方におすすめ)
・Teamsで快適なテレワークを実現したい人
・ニューノーマル時代に合った働き方を実現したい人

(目次)
第1章ニューノーマル時代の「働き方」と「仕事術」
Teamsで新しい働き方をはじめるための準備
「時間を圧縮する」で時間を生み出す技術
「複数のコトを同時に実行」で時間を生み出す技術
「場所と時間の壁を超える」で時間を生み出す技術
第2章チャットのキホン
チャットコミュニケーションの特性を理解する
「ステータスメッセージ」と「プレゼンス」で状況を共有する
「ちょっと、いい? 」を実現する「プライベートチャット」
「チーム」と「チャネル」の使い分けが効率化の鍵!
チームの会話を見える化する「チャネル」の投稿
「ちょっと集まって! 」を実現する「グループチャット」
ファイルや画面の共有でやりとりをスムーズにする
Teams内の情報をすばやく検索する
第3章会議のキホン
「時間」と「場所」の調整から「目的」と「効率」で選ぶ時代へ
いつでも、どこからでもTeams会議を開く
「会議に参加する」から「会議を退出する」までに
会議の「視覚情報」をカスタマイズする
会議中の「チャット」と「手を挙げる」でリアクション
「画面の共有」を使いこなして伝わる会議を実現
次のアクションにつなげる「会議の記録」
ブレークアウトルームでグループディスカッションを実現
第4章オンラインコミュニケーションを円滑にするコツ
オンラインコミュニケーションに必要な「スキル」とは?
メールとチャットそれぞれの課題と解決方法
「言葉」は言葉以上の意味をもつことを知る
心地よく伝わる文章の書き方を考える
音声コミュニケーション電話・通話の考え方
ニューノーマル時代の働き方は「会議」を中心に組み立てる
オンライン会議の成否はファシリテーターで決まる
第5章チームを「見える化」する
Forms で「チーム」と「コジン」の課題を共有する
Yammer で組織のヒトとヒトをつなぐ
Tasks(Planner)でチームのシゴトを管理する
Teams のチームとチャネルの管理
第6章ジブンのシゴトの「見える化」
Tasks(To Do)でコジンのシゴトを管理する
OneNote でいつでもどこでも手軽にメモをとる
OneDrive でジブンのデータを管理する
MyAnalyticsでジブンの働き方を「見える化」する
「やりたいこと」=「できること」=「求められていること」

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
在宅勤務で使用することが多くなったため購入。ネットでも調べることができることも多いですが、やはり手元に本があると体型的に理解できるので便利です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

テレワークの働き方を変えるMicrosoft Teams完全ガイド

テレワークの働き方を変えるMicrosoft Teams完全ガイド
(著)松下典子, 飯田成康
発売日 2021/03/19
総合評価
(2021/09/17 10:31時点)
■オンラインのコミュニケーションをスムーズで効率良く■
Microsoft Teamsは、距離が離れた場所にいる人との間で、ビデオ会議やチャット、情報共有などを行って、スムーズで効率良く共同作業するためのMicrosoft社が提供するツールです。
本書はTeamsの使い方を、インストール方法から活用までの使い方を解説しています。本書を読むことで、Teams を導入するにあたって気になる疑問がわかります。また、Teamsを使いこなして、テレワークの中での作業を効率化できます。
新型コロナ感染拡大の中で、テレワークでのコミュニケーションは必須となりました。特に企業や教育現場では、オンラインでコミュニケーションの促進と共同作業を効率よく行って成果を出していく必要があります。さらにセキュリティーも大切です。
Teamsを使うことで、ビデオで情報を共有して、さまざまな意見を集めることもできます。従来は、何十人、何百人もの人が同じ場所に集まるためには、場所の確保に始まり、さまざま調整が必要でした。また、交通費、宿泊費などかかります。紙をコピーして配布という手間もありません。しかも移動の時間もかかりません。多くのコストと時間が節約できます。DX時代に向けて、Teamsの利便性はますます重要となります。本書は、企業や教育機関での活用事例も紹介しています。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
なかなか解りづらいものですがんばります。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

Microsoft Teams 目指せ達人 基本&活用術

Microsoft Teams 目指せ達人 基本&活用術
(著)東弘子
発売日 2021/02/26
総合評価
(2021/09/17 10:31時点)
チーム作業もビデオ会議主催もこの1冊があればうまくいく!

本書はテレワークの強い味方「Microsoft Teams」を使いこなすための1冊です。
チャット機能、ビデオ会議、ファイル共同編集などの基本的な機能の説明から、会議をスムーズに開催するための「ヒント」まで、1つ1つの操作をていねいに解説しています。

本書の対象読者
・テレワークなどでMicrosoft Teamsを使う方
・ビデオ会議を成功させたい方
・Teamsの機能を活用してチームの力を高めたい方

Teamsを使う上でこんな困った! ありませんか?
■テレワークでチームのコミュニケーションが不足している
→Chapter2、3、4、5で詳しく解説!

テレワークは、対面での業務に比べてコミュニケーション不足に陥りがち。
Teamsを活用すれば、メンバーとの1対1のチャットはもちろん、プロジェクトごとにチャットをすることもできるので、効率的にコミュニケーションがはかれます。
「重要なメッセージの目立たせ方」「チャネルの使い分け」「ファイルの共同編集」など、チーム業務に必須な機能もしっかり説明しています。

■はじめてのビデオ会議主催。どうしたらいいの?
→Chapter6、7で詳しく解説!

会議の設定やメンバーの招集はもちろん、「手をあげる」機能や「ホワイトボード」など、Teamsには会議を円滑にすすめるための機能が盛りだくさん。
ビデオ会議を成功させるのに必要な機能を徹底的に解説しています。

■いろいろな機能があるみたいだけど使いこなせてる気がしない…
→Chapter8で主に解説!

「Wiki」タブ、OneNoteの活用、タブの追加 etc. Teamsには業務をスムーズにするためのさまざまな機能が揃っています。
本書でTeamsを理解して強いチームをつくっていきましょう!

■本書の構成
Chapter1 Teamsを使い始める前に
Chapter2 チームとチャネルを活用・管理する
Chapter3 メッセージを活用する
Chapter4 チャットを活用する
Chapter5 ファイルを共有する
Chapter6 通話(ビデオ・音声)を利用する
Chapter7 ビデオ会議を利用する
Chapter8 その他の便利機能

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
基本をキチンと勉強することが出来そうな本を探していました。実用時にメニューや操作が分る図解があり、大変良い感じです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

EXTREME TEAMS(エクストリーム・チームズ)

EXTREME TEAMS(エクストリーム・チームズ)
(著)ロバート・ブルース・ショー
発売日 2017/12/08
総合評価
(2021/09/17 10:31時点)
時代は変わった。 チームも変わらなければならない。 チームワークやチーム構築に対する時代遅れの認識は捨てるべきなのだ。 現代の試練と巧みに向き合っていくために、いったいどんなチームを作っていく必要があるのだろう? 〈本書の主な内容〉 ・アリババが最高の人材ではなく、「ふさわしい人材」の採用にこだわる理由 ・ホールフーズ新入社員の運命が同僚によって決まる理由 ・エアビーアンドビーでは、社員が取り組むプロジェクトを自分で選んでよいことになっている。その利点とは? ・パタゴニアの社員が、業務時間と休暇をほぼ全面的に自己管理している様子 ・ピクサーが過去の成功の反復を避けるためにしていること ・ネットフリックスが、平均的な業績の社員に惜しみなく解雇手当を出す理由 ・ザッポスから解雇される予想外の理由 本書は、現代でもっとも華やかな成功を収める企業の例を含め、多数のサクセスストーリーを紹介しながら、チームのあり方を新たな視点で考えさせてくれる。さらにチームの意欲とパフォーマンスを新たなレベルへ引き上げる実用的な提案も数多く盛り込んでいる。 チームワークの一般的なアプローチの一歩先へと踏み出し、真に優れたチームを築いていきたい読者にとって必読の一冊!

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
   

Microsoft Teamsの本 高評価のおすすめの5冊

以下が「Microsoft Teamsの本」高評価のおすすめの5冊詳細です。

(2021/09/17 10:31 更新)
Rank製品価格
1
1,848円
1,848円
1,848円
1,848円
2
今すぐ使えるかんたん Zoom & Microsoft Teamsがこれ1冊でマスターできる本...
発売日 2021/07/16
マイカ, リンクアップ, 技術評論社編集部 (技術評論社)
総合評価
2,508円
2,508円
2,508円
2,508円
3
できるポケット 定番アプリ超活用 テレワーク全事典 Slack+Zoom+Teams+Google Meet+Googleドライブ 業務と相...
発売日 2020/10/13
コグレ マサト, 堀 正岳, できるシリーズ編集部 (インプレス)
総合評価
1,518円
1,442円
1,518円
1,518円
4
(無料電子版付き)できるTeams for Education すぐに始めるオンライン授業 (できるシリーズ)...
発売日 2021/03/08
清水理史, できるシリーズ編集部 (インプレス)
総合評価
2,200円
1,980円
2,200円
2,200円
5
Teams仕事術 ニューノーマル時代に心地よく働くための実践知...
発売日 2021/03/19
椎野 磨美 (技術評論社)
総合評価
1,848円
1,848円
1,848円
1,848円
 

(電子版DL特典付き)Microsoft Teams踏み込み活用術 達人が教える現場の実践ワザ (できるビジネス)

Teamsを仕事の舞台装置として使いこなす方法を
現場の利用実態に根ざした視点で解説!

ビジネスコミュニケーションツール「Microsoft Teams」は、テレワークの普及と共に、数多くの企業で導入されました。
Teamsにはチャットやビデオ会議、アプリケーションとの連携など、さまざまな機能があり、幅広い使い方が可能です。一方、Teamsはコミュニケーションの手段として他の人と一緒に利用するツールであるため、使い方に迷いが生じる部分もあります。

本書では「チームとチャネルの使い分け」「通知量のコントロール」「アプリとの連携」など、基本操作ではなく、Teamsを効率的・実践的に使うための操作方法や考え方を解説しています。
すべての機能を取り上げてはいませんが、Teamsの達人である著者の、現場の利用実態に根ざした視点で、よく使う操作や便利な機能を厳選しました。単なる基本操作ではない、一歩踏み込んだ活用法を身に付けられます。

◆本書の構成
・第1章 チームとチャネルの運用
チャネル分けやメッセージでのやりとりのコツ、共有ファイルの管理など、チームとチャネルに関するワザを紹介しています。

・第2章 チャットの使いどころ
チャネルの投稿と使い分ける方法や、チャットならではの便利な機能などを紹介しています。

・第3章 ビデオ会議の円滑化
会議の情報が共有しやすくなる操作や、会議をスムーズに進行するための設定などを紹介しています。

・第4章 アプリと個人の設定
Teamsに追加すると便利なアプリや、快適に操作するための設定方法などを紹介しています。

◆本書に収録しているワザの例
・迷ったらプライベートチームを作成する
・メンションの使い分けがやりとり効率化のカギ
・ファイルをより便利に管理できるSharePoint Online
・連絡に反応できないときはステータスメッセージを入れる
・終了した会議の予定を無断で利用させない
・いち早く新機能を試して社内に適切に案内する

◆このような人におすすめです
・普段から使っているTeamsを、より効率的に使いたい人
・自動化ツールとの連携など、発展的な使いこなしを知りたい人
・他のコミュニケーションツールとの併用や、Teamsへの乗換を考えている人
・各機能の制限の有無を判断するIT部門の管理者

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
基本的な使い方も載っていますが、これまで感覚的に使用していた機能をしっかり理解した上で使いこなせるようになると思います。またアプリとの連携などはとても参考になりました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

今すぐ使えるかんたん Zoom & Microsoft Teamsがこれ1冊でマスターできる本

今すぐ使えるかんたん Zoom & Microsoft Teamsがこれ1冊でマスターできる本
(著)マイカ, リンクアップ, 技術評論社編集部
発売日 2021/07/16
総合評価
(2021/09/17 10:31時点)
(概要)
コロナ禍でのテレワーク体制で普及したツールである、「Zoom」と「Microsoft Teams」の基本操作をまとめて学べる入門書です。取引先などから利用するツールに指定があった場合でも、これ1冊で対応できます。安心してビデオ会議やミーティングを行いたい方にオススメです。PC版の解説はWindows/ Mac、スマホ版の解説はAndroid/ iOSに両対応しています。

(こんな方におすすめ)
・ZoomとMicrosoft Teamsのどちらも使えるようになりたい方、取引先が指定してきたときに対応できるようにしておきたい方

(目次)
第0章 テレワークをはじめよう
Sec.01 Zoom とMicrosoft Teams の違いを知ろう
Sec.02 Zoom とMicrosoft Teams についてくわしく知ろう
Sec.03 Zoom とMicrosoft Teams の利用に必要なものを知ろう
Sec.04 Zoom とMicrosoft Teams の有料プランについて知ろう
Sec.05 Zoom のホストと参加者の違いを知ろう
Sec.06 Microsoft Teams の組織・チーム・チャネルについて知ろう
第1章 Zoom を利用する準備をしよう
Sec.01 Zoom 導入の手順を確認しよう
Sec.02 アカウントを登録しよう
Sec.03 Zoom のクライアントアプリをインストールしよう
Sec.04 クライアントアプリの画面と機能を知ろう
Sec.05 ミーティング画面と機能を知ろう
Sec.06 スピーカーとマイクのテストをしよう
Sec.07 テストミーティングで映像と音声を確かめよう
第2章 ミーティングに参加しよう
Sec.08 招待を受け取ってミーティングに参加しよう
Sec.09 カメラやマイクのオン・オフを切り替えよう
Sec.10 ミーティングで発言しよう
Sec.11 相手の発言にリアクションしよう
Sec.12 表示方法を変えよう
Sec.13 チャット機能を使って会話をしよう
Sec.14 ほかの参加者を招待しよう
Sec.15 ミーティングから退出しよう
第3章 ミーティングを開こう
第4章 もっとZoomを使いこなそう
第5章 ミーティングを円滑に進めよう
第6章 スマートフォンでZoomを利用しよう
第7章 Zoomで困ったときのQ&A
第1章 Microsoft Teamsを利用する準備をしよう
Sec.01 招待メールからチームに参加しよう
Sec.02 アカウントを設定しよう
Sec.03 デスクトップ版とブラウザ版の違いを確認しよう
Sec.04 デスクトップ版をインストールしよう
Sec.05 基本画面を確認しよう
Sec.06 プロフィールを編集しよう
Sec.07 在席状況を変更しよう
第2章 チャネル に 参加しよう
Sec.08 チャネルに参加しよう
Sec.09 メッセージを送信・返信しよう
Sec.10 送信したメッセージを編集しよう
Sec.11 メッセージに書式を設定しよう
Sec.12 メッセージにファイルを添付しよう
Sec.13 自動起動を切り替えよう
第3章 ビデオ会議を利用しよう
第4章 メッセージやチャットの機能を活用しよう
第5章 組織やチームメンバーを管理しよう
第6章 ビデオ会議をもっと使いこなそう
第7章 アプリや 外部サービスと連携させよう
第8章 スマートフォンで Microsoft Teamsを利用しよう
第9章 Microsoft Teams で困ったときの Q A

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

できるポケット 定番アプリ超活用 テレワーク全事典 Slack+Zoom+Teams+Google Meet+Googl...

ビデオ会議やビジネスチャットは使えるという方に、より効率的に業務を進める応用ワザを提案します。
本書では、テレワークの定番アプリを3つに分類。それらをチームのメンバー構成にあわせて使い分けたり、組み合わせて会議を大幅に効率化したり、離れて仕事をするチームで起こりがちな意思疎通の問題を解決したりと、テレワークをより快適にする新しい提案を100本収録しました。

1.チャット - Slack、Teams
2.ビデオ会議 - Zoom、Teams、Google Meet
3.文書共有 - Googleドライブ

文書共有アプリに最新情報を集めて日常の業務はチャットで進行、集中的な議論にはビデオ会議、のように各アプリの特徴と役割を理解することで、オフィスという場にとらわれずに仕事ができる、未来のワークスタイルが身に付きます。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

(無料電子版付き)できるTeams for Education すぐに始めるオンライン授業 (できるシリーズ)

新型コロナウイルスの流行により、学びの形は大きく姿を変えようとしています。文部科学省の「GIGAスクール構想」のもと、子どもたち一人一人に公正に個別最適化された教育ICT環境の実現が急がれています。

GIGAスクール構想ではWindows、Chrome OS、iPad OSの3つのOSが推奨されており、Windowsを搭載した端末向けのサービス「Microsoft Teams for Education」が多く採用されています。Microsoft Teams for Educationは教育現場で役立つ豊富な機能を備えており、オンライン授業や課題の設定、ルーブリックを用いた評価などを行うことができます。また、Microsoft Office 365のWordやExcel、PowerPointをはじめとするアプリケーションのハブとしての役割ももち、資料のペーパーレス化や校務の効率化に役立ちます。

本書はこのMicrosoft Teams for Educationの基本的な操作から、オンラインで授業を行ったり、課題を作成してフィードバックを行ったりする方法などを具体的に解説。また、遠隔授業を受ける生徒のために、家庭でのパソコンの設定方法や授業の受け方を紹介した章を掲載しました。さらに、小学校、中学校、高校での実践例も収録しています。
ICTを活用した新しい学びのために、本書が一助となれば幸いです。

【目次】
第1章 Microsoft Teams for Educationとは
第2章 Teams for Educationを導入しよう
第3章 オンライン教室を作ろう
第4章 オンライン教室を活用しよう
第5章 オンライン授業を始めよう
第6章 Teamsをもっと授業に活用しよう
第7章 パソコンで授業に参加しよう
第8章 実践例を参照しよう

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
仕事で使うために購入しました。初心者向けです。 もう少し具体的な事例とかも知りたいです。teams自体が頻繁にバージョンアップしてるようなので、こんなもんかなあ。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
スクリーンショットでの解説がありわかりやすい! コロナで休校になった際に活用でき助かりました。 通常の学校でもこれから活用できます! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

Teams仕事術 ニューノーマル時代に心地よく働くための実践知

(概要)
「最近ムダな会議ばかりじゃない? 」
「みんなの進捗、一体全体どうなってるの? 」
「なんだかメンバーの関係がぎくしゃくしてない? 」
その不満の原因、「リモートになったから……」ですべて済ませていませんか? Microsoft Teamsの機能と、それを使いこなすためのノウハウがあれば、離れていても「心地よく」働ける環境に変えていくことが可能です。
さらに読者特典として、株式会社環のマニュアルサブスクリプションサービス「ナレッジマニュアル Teamsアプリ版」を3か月無料で提供。日々進化を続けるTeamsの新機能の使い方をフォローします。
これで「ニューノーマル時代」の新しい「チーム」がつくれます!

(こんな方におすすめ)
・Teamsで快適なテレワークを実現したい人
・ニューノーマル時代に合った働き方を実現したい人

(目次)
第1章ニューノーマル時代の「働き方」と「仕事術」
Teamsで新しい働き方をはじめるための準備
「時間を圧縮する」で時間を生み出す技術
「複数のコトを同時に実行」で時間を生み出す技術
「場所と時間の壁を超える」で時間を生み出す技術
第2章チャットのキホン
チャットコミュニケーションの特性を理解する
「ステータスメッセージ」と「プレゼンス」で状況を共有する
「ちょっと、いい? 」を実現する「プライベートチャット」
「チーム」と「チャネル」の使い分けが効率化の鍵!
チームの会話を見える化する「チャネル」の投稿
「ちょっと集まって! 」を実現する「グループチャット」
ファイルや画面の共有でやりとりをスムーズにする
Teams内の情報をすばやく検索する
第3章会議のキホン
「時間」と「場所」の調整から「目的」と「効率」で選ぶ時代へ
いつでも、どこからでもTeams会議を開く
「会議に参加する」から「会議を退出する」までに
会議の「視覚情報」をカスタマイズする
会議中の「チャット」と「手を挙げる」でリアクション
「画面の共有」を使いこなして伝わる会議を実現
次のアクションにつなげる「会議の記録」
ブレークアウトルームでグループディスカッションを実現
第4章オンラインコミュニケーションを円滑にするコツ
オンラインコミュニケーションに必要な「スキル」とは?
メールとチャットそれぞれの課題と解決方法
「言葉」は言葉以上の意味をもつことを知る
心地よく伝わる文章の書き方を考える
音声コミュニケーション電話・通話の考え方
ニューノーマル時代の働き方は「会議」を中心に組み立てる
オンライン会議の成否はファシリテーターで決まる
第5章チームを「見える化」する
Forms で「チーム」と「コジン」の課題を共有する
Yammer で組織のヒトとヒトをつなぐ
Tasks(Planner)でチームのシゴトを管理する
Teams のチームとチャネルの管理
第6章ジブンのシゴトの「見える化」
Tasks(To Do)でコジンのシゴトを管理する
OneNote でいつでもどこでも手軽にメモをとる
OneDrive でジブンのデータを管理する
MyAnalyticsでジブンの働き方を「見える化」する
「やりたいこと」=「できること」=「求められていること」

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
在宅勤務で使用することが多くなったため購入。ネットでも調べることができることも多いですが、やはり手元に本があると体型的に理解できるので便利です。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
   

Microsoft Teamsの本「新書一覧(2020年、2021年刊行)」

以下がMicrosoft Teamsの本の新書(2020年,2021年発売)の一覧(発売日の新しい順)です。

(2021/09/17 10:31 更新)
製品価格
Microsoft 365: Die Online-Apps - Das Praxisbuch fuer Anwender: Die Zus...
発売日 2021/12/31
Schmidt, Melanie (Dpunkt.Verlag GmbH)
5,322円
1,848円
1,848円
1,848円
1,848円
今すぐ使えるかんたん Zoom & Microsoft Teamsがこれ1冊でマスターできる本...
発売日 2021/07/16
マイカ, リンクアップ, 技術評論社編集部 (技術評論社)
総合評価
2,508円
2,508円
2,508円
2,508円
オンライン授業入門  Microsoft Teams & Forms を活用した遠隔授業と学生サポート 改訂版 (OnDeck Books(...
発売日 2021/04/30
共栄大学遠隔授業支援チーム, 伊藤 大河, 秋山 高善, 神山 友宏 (インプレスR&D)
総合評価
1,782円
Teams仕事術 ニューノーマル時代に心地よく働くための実践知...
発売日 2021/03/19
椎野 磨美 (技術評論社)
総合評価
1,848円
1,848円
1,848円
1,848円
テレワークの働き方を変えるMicrosoft Teams完全ガイド
発売日 2021/03/19
松下典子, 飯田成康 (インプレス)
総合評価
1,760円
1,584円
1,760円
1,760円
(無料電子版付き)できるTeams for Education すぐに始めるオンライン授業 (できるシリーズ)...
発売日 2021/03/08
清水理史, できるシリーズ編集部 (インプレス)
総合評価
2,200円
1,980円
2,200円
2,200円
500円
Microsoft Teams 目指せ達人 基本&活用術
発売日 2021/02/26
東弘子 (マイナビ出版)
総合評価
1,958円
1,958円
1,958円
1,958円
今すぐ使えるかんたん Microsoft Teams
発売日 2021/02/22
リンクアップ (技術評論社)
総合評価
1,848円
1,848円
1,848円
1,848円
 

Microsoft Teamsの本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

最近はKindle Unlimitedで読める本もどんどん増えており、雑誌、ビジネス書、実用書などは充実のラインナップ。

以下がKindle Unlimitedで読み放題となるMicrosoft Teamsの本の一覧です。

30日無料体験も可能なので、読みたい本があれば体験期間で無料で読むことも可能です。

(2021/09/17 10:31 更新)
Rank製品価格
1
できるポケット テレワーク必携 Microsoft Teams全事典 Microsoft 365&無料版対応...
発売日 2020/09/04
株式会社インサイトイメージ, できるシリーズ編集部 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
1,408円
1,267円
1,408円
1,408円
2
500円
3
EXTREME TEAMS(エクストリーム・チームズ)
発売日 2017/12/08
ロバート・ブルース・ショー (すばる舎)
Kindle Unlimited対象
総合評価
1,980円
1,782円
1,980円
1,980円
4
Teams活用術: 基礎からわかる入社1年目の必須スキル
発売日 2020/05/09
越後 龍之介 (越後屋本店)
Kindle Unlimited対象
総合評価
500円
5
300円
6
500円
7
500円
 

関連:最新のビジネス書

以下では、スキル・マインドアップに役立つ「最新・人気のビジネス書(新刊)」を紹介しています。

FX投資とともに、自己投資にも取り組む参考にのぞいて見てください。

関連:Zoom(ズーム)関連の本

また、以下では同じくオンラインミーティング等に有用なZoom(ズーム)に関する書籍も紹介しています、合わせてのぞいてみてください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました