【2021年】マーケティングを学べる最新・人気のおすすめ本10冊

Web・SNSでの個人の影響力が目立つ現代、マーケティング力を高めることは発信力・ブランド強化のために重要な要素となっています。

こちらでは、マーケティングを学べる最新・人気の参考書を紹介していきます。

 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


    

マーケティングの最新本「人気ランキング 50冊」

マーケティングを学べる人気の本をランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2021/02/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
ブランディング・ファースト――広告費をかける前に「ブランド」をつくる...
発売日 2020/04/24
通常    1,848円
単行本   1,848円 (+18pt)
Kindle   1,756円 (+31pt)
(4.2)
総評価数 110件
2
(4.4)
総評価数 247件
3
影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
発売日 2014/07/10
通常    2,970円
単行本   2,970円 (+30pt)
(4.5)
総評価数 487件
4
(4.3)
総評価数 280件
5
(4.3)
総評価数 688件
6
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義...
発売日 2020/07/23
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,782円 (+18pt)
(4.3)
総評価数 177件
7
僕らはSNSでモノを買う
発売日 2019/09/06
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,568円 (+97pt)
Audible   2,500円
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.7)
総評価数 148件
8
予想どおりに不合理
発売日 2014/04/30
通常    990円
単行本   990円 (+10pt)
Kindle   693円 (+7pt)
Audible   3,500円
(4.4)
総評価数 528件
9
(4.4)
総評価数 269件
10
ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則
発売日 2008/09/20
通常    3,520円
単行本   3,520円 (+35pt)
(4.3)
総評価数 274件
11
稼ぐ人の「超速」文章術
発売日 2020/07/17
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,568円 (+418pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.3)
総評価数 85件
12
(4.6)
総評価数 41件
13
世界一わかりやすいマーケティングの本
発売日 2013/12/27
通常    1,247円
単行本   400円
Kindle   1,247円 (+12pt)
Audible   2,500円
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.9)
総評価数 17件
14
人を操る禁断の文章術
発売日 2015/02/06
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
Kindle   1,386円 (+14pt)
Audible   2,500円
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 492件
15
星野リゾートの教科書: サービスと利益 両立の法則
発売日 2010/04/15
通常    1,568円
単行本   売り切れ
Kindle   1,568円 (+227pt)
Audible   2,500円
(4.3)
総評価数 138件
16
完全独習 統計学入門
発売日 2006/09/28
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,426円 (+14pt)
Audible   3,000円
(4.2)
総評価数 266件
17
(4.1)
総評価数 70件
18
問題解決力を高める「推論」の技術
発売日 2020/01/08
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,672円 (+30pt)
(4.2)
総評価数 52件
19
常識の1ミリ先を考える。 〜あなたの着眼点を変える15講〜
発売日 2020/11/09
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
Kindle   1,250円 (+13pt)
Audible   2,500円
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.5)
総評価数 40件
20
アフターコロナのマーケティング戦略 最重要ポイント40
発売日 2020/12/09
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,336円 (+13pt)
(4.4)
総評価数 79件
21
「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ...
発売日 2019/08/08
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,336円 (+13pt)
(4.3)
総評価数 154件
22
(4.5)
総評価数 6件
23
ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと...
発売日 2019/04/26
通常    1,848円
単行本   1,848円 (+18pt)
Kindle   1,584円 (+16pt)
(4.3)
総評価数 74件
24
世界で一番やさしい 資料作りの教科書
発売日 2019/12/05
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,584円 (+16pt)
(4.7)
総評価数 67件
25
ワークマンは 商品を変えずに売り方を変えただけで なぜ2倍売れたのか...
発売日 2020/06/25
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,584円 (+16pt)
(4.4)
総評価数 48件
26
ファンをはぐくみ事業を成長させる 「コミュニティ」づくりの教科書...
発売日 2020/06/18
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,426円 (+14pt)
(4.5)
総評価数 30件
27
D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 (NewsPicksパブリッシング)...
発売日 2020/01/08
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
Audible   3,000円
(4.3)
総評価数 259件
28
人は悪魔に熱狂する 悪と欲望の行動経済学
発売日 2020/07/11
通常    1,320円
単行本   1,320円 (+13pt)
Kindle   1,100円 (+11pt)
(4.1)
総評価数 19件
29
ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか
発売日 2014/09/25
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,267円 (+13pt)
(4.3)
総評価数 428件
30
全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術
発売日 2006/03/16
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
(3.8)
総評価数 127件
31
ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代...
発売日 2016/07/01
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
(4.4)
総評価数 175件
32
2025年、人は「買い物」をしなくなる
発売日 2019/11/15
通常    1,628円
単行本   1,628円 (+16pt)
Kindle   1,386円 (+14pt)
Audible   2,500円
(3.9)
総評価数 240件
33
コンセプトのつくりかた
発売日 2012/08/03
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,188円 (+12pt)
Audible   3,000円
(4.1)
総評価数 79件
34
書くのがしんどい
発売日 2020/07/30
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,400円 (+700pt)
Audible   3,000円
(4.5)
総評価数 148件
35
化粧品・健康食品業界のためのダイレクトマーケティング成功と失敗の法則...
発売日 2019/08/22
通常    2,178円
単行本   2,178円 (+22pt)
Kindle   2,069円 (+21pt)
Audible   3,000円
(4.6)
総評価数 11件
36
戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則
発売日 2017/04/12
通常    1,672円
単行本   539円
Kindle   1,672円 (+446pt)
Audible   3,000円
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.9)
総評価数 28件
37
高卒サラリーマンでも月商1億2000万円! 人生が変わる ひとりネット起業 ()...
発売日 2021/02/15
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,485円 (+15pt)
(0)
総評価数 0件
38
the four GAFA 四騎士が創り変えた世界
発売日 2018/07/27
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+87pt)
Kindle   1,400円 (+14pt)
Audible   3,500円
(4.2)
総評価数 240件
39
稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41
発売日 2016/02/13
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,336円 (+13pt)
Audible   2,500円
(3.9)
総評価数 67件
40
僕らはそれに抵抗できない
発売日 2019/07/11
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,604円 (+16pt)
(4)
総評価数 62件
41
(0)
総評価数 0件
42
お金と心を動かす会話術
発売日 2018/05/25
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
Kindle   1,386円 (+14pt)
Audible   2,500円
(4.2)
総評価数 42件
43
オタク経済圏創世記 GAFAの次は2.5次元コミュニティが世界の主役になる件...
発売日 2019/11/14
通常    1,870円
単行本   1,870円 (+19pt)
Kindle   1,683円 (+17pt)
(4.4)
総評価数 46件
44
営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて...
発売日 2017/09/27
通常    1,738円
単行本   1,738円 (+17pt)
Kindle   1,485円 (+15pt)
Audible   3,000円
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 57件
45
売れるまでの時間―残り39秒
発売日 2017/04/04
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,200円 (+12pt)
Audible   2,500円
(4)
総評価数 31件
46
ブランディングが9割
発売日 2020/06/19
通常    1,639円
単行本   1,639円 (+16pt)
Kindle   1,327円 (+13pt)
(4.4)
総評価数 48件
47
(4.3)
総評価数 5件
48
習慣の力〔新版〕
発売日 2019/08/20
通常    1,122円
単行本   1,122円 (+11pt)
Kindle   1,010円 (+10pt)
Audible   4,000円
(4.2)
総評価数 16件
49
(0)
総評価数 0件
50
(4.8)
総評価数 40件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

マーケティング本 人気の5冊

以下が人気ランキング上位の参考書5冊の書く詳細です。

「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉」

SEOのためのライティング教本の決定版! 「成果が上がる」文章の書き方がわかる!

Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を実用入門書。
謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、
SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。

本書はWeb上で連載され、大人気を博したコンテンツを書籍化したものです。

連載をまとめた本編全7話に、書籍だけの書き下ろしとなる本編エピローグ、
Webで成果を上げる文章を書くための手法や思考法を伝える
特別解説(約100ページ)を加えました。

特別解説は、ストーリーを通じて語られるさまざまなノウハウや考え方を、
より深く具体的に掘り下げた実践的な内容になっています。

Webサイトやブログの記事だけではなく、
ビジネス文書などにも活用できるライティング教本の決定版です!

【あらすじ】
須原にある温泉旅館「みやび屋」。
若女将である宮本サツキが切り盛りしているが、
Web集客が振るわず、経営の危機を迎えていた。
やがて、みやび屋にひとりの男が来訪する。
男の名は「ボーン・片桐」。
重さ39.9kgのノートPCを操る謎の男の目的とは一体……! ?
いま、みやび屋のWebライティングを巡る激闘が始まる!

〈こんな方にオススメ〉
・わかりやすい文章が書けずに悩んでいる方
・検索エンジンに評価される記事を作りたい方
・記事を書いてもサイトの成果が出ず困っている方

〈ストーリー 目次〉
EPISODE 01 SEOライティングの鼓動
EPISODE 02 解き放たれたUSP
EPISODE 03 リライトと推敲の狭間に
EPISODE 04 愛と論理のオウンドメディア
EPISODE 05 秩序なき引用、失われたオマージュ
EPISODE 06 嵐を呼ぶインタビュー
EPISODE 07 今、すべてを沈黙させる・・・! !
エピローグ 沈黙のその先に ※書籍書き下ろし

〈特別解説 目次〉 ※書籍書き下ろし
○SEOを意識したコンテンツを作るカギ
○「USP」を最大限に活かすコンテンツ
○わかりやすい文章を書くためのポイント
○論理的思考をSEOに結び付ける
○オウンドメディアに必要なSEO思考
○SEOに強いライターの育成法
○バズにつながるコンテンツ作成のコツ


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
2年ほど前、仕事で自社メディアのアクセスを増やす必要があり、あれこれとヒントを探していた時に、amazonランキングでこの本と出会いました。

「レビュー評価は良いけど、表紙のキャラ濃すぎ・・・」と、ちょっとドキドキしながら購入たのを覚えています(笑)

結果、2年ほど経った今ではKindleの後に単行本も買い足し、「どうしたらいいんだっけ」と確認したいときに手に取る「マーケティングの手引書」のように読み続けています。

この本の気に入っているところ:

●読みやすい。
ストーリーの会話形式がベースなので一気に読めます。

●実例を見ながら学べる。
ストーリー内にライティング例が出てくるので、「こういうことね」と確認しながら読み進められます。

●読み返しやすい。
重要なことの「まとめ」がストーリーとストーリーの間に書かれているので、読み返す時は「まとめ」だけにアクセスできて便利です。
(SNS配信、企画、など付箋に書いて「まとめ」に貼っておくと、すぐ読み返せるのでオススメです)

要点だけ知りたい!という方は「ストーリー」の存在が、逆に読み辛く感じるかもしれないですね。
ただ、最近になって私は、この「ストーリー」と「まとめ」で書かれていることが、この本のミソだと思っています・・・。

というのも、この本を読むまでは、アクセスを増やすことが「姿の見えないモヤッとしたものとの戦い」のように感じていたのですが、この本を読んでから「本質は人と人のコミュニケーションであり、感情の動きを考えること」なのだと思うようになりました。

だからこそ、この本が「無機質な要点のまとめだけ」でなく「感情豊かなストーリー形式」とともに書かれていることは、この本のミソだと感じています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本書にはウェブライティングする上で意識したいことや企業が集客するためにどのようなことを意識すればいいかどうががかかれています。

SEOを意識したライティングの知識がない人でもわかりやすい解説でたくさんの発見を得ることができますし、ある程度知識を持った方でも「そうすればいいのか!」という発見があるのでぜひ読んで欲しい一冊でした。

本自体のページ数が多いので読むのが大変そうだと思われますが、これは漫画調で書かれているためにページ数が多くなっているだけで実際の文章量はそんなんでもないです。

私が読んでみたところではだいたい3時間で読むことができる内容でした。

とにかくイラスト付きなのが読みやすくスムーズにページが進むので引き込まれます。

漫画のあとは節ごとに文章多めで詳しく解説されているので情報を整理することができます。

気になる方は読んでみてください。

Kindle版のほうが安いのでKindle版の感想でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「予想どおりに不合理」

行動経済学ブームに火をつけたベストセラー!
「現金は盗まないが鉛筆なら平気で失敬する」「頼まれごとならがんばるが安い報酬ではやる気が失せる」「同じプラセボ薬でも高額なほうが効く」――。人間は、どこまでも滑稽で「不合理」。でも、そんな人間の行動を「予想」することができれば、長続きしなかったダイエットに成功するかもしれないし、次なる大ヒット商品を生み出せるかもしれない!/掲出の書影は底本のものです

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
アリエリー氏のTEDも見ていたし、最近はヘンテコノミクスという本を読み
行動経済学に興味を持ち始めていた自分としてはドンピシャな一冊でした。

難しい専門用語が並ぶのではなく、
実験例をもとに解説をしてくれているので誰が読んでもスラスラ入ってくるはずです。
本に書かれている内容を知った上で世の中を見回すと
あらゆるところで行動経済学の見地を利用してマーケティングが行われていることに気づきます。

受け手側は不合理に行動するので気づいていないが、
仕掛け側は予想通りに誘導している。されている。
そんなことに気づけるだけでも価値があると思います。
営業や販売をしている方ならばなおさら必見です。
何度も読み直したい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
AIを考えていたたら
人間の不合理に突き当たった。

 「利己心の発揮は見えざる手を通じて社会の利益を増大させる」
見えざる手を通して、人は合理的な道を歩むと信じていた。

「スターバックスの成功」
炒り立ての豆の香り...マキアート...アーモンドクロワッサン..
ホッと一息つきたいときは、ほかのコーヒー屋に入らない。
スターバックスを選ぶ。確かにアンカリングしてる。

「無料!が起こす不合理さ」
「数年前、アマゾンは一定額以上の注文をすると無料配送」サービスを始めた。
お陰で本は書店で買わずに、まとめてアマゾンで注文した。
知らずうちに罠にかかっていた。

 結局「私たちは普通の経済理論が想定するよりはるかに合理性を欠いている。
規則性があって何度も繰り返してしまうため、予想もできる」
つまりAI君は、人間の不合理を理解できるということだ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
予想どおりに不合理
発売日 2014/04/30
通常 990円
現在 693円
297円(30%)OFF!!

  

「人を操る禁断の文章術」

メンタリストDaiGoの、人を上手に誘導するパフォーマンスを支えているのは、
人間の心理的特性についての膨大な知識量と実践の量である。

本企画では、メンタリズムの得意とする「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用し、
読み手の心を自在に操る「メンタリズム文章術」を大公開。

その文章術の軸となるのは、「読み手の見たい現実を見せてあげる」という、
相手の心理を先回りした「想像力を刺激する」書き方のテクニックである。
本書では、解説するテクニックに対して心理学の見地から裏付けの説明を随所に加える。

扱うテーマは、セールス、プレゼン、恋愛、依頼など、書き手の腕が求められるシーンを幅広く網羅。

また、人間の感情をゆさぶる7つ引き金(トリガー)と、今すぐ文章にそのまま応用できるテクニックを紹介。本書を読むことで、書くべき内容とその書き方が一目にわかるようになる。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
文章がうまく書けない人にオススメの本だと思います。
私も昔は文章が大の苦手でした、文章と聞いただけで難しく考えてしまう...それが自分の文章が書けない原因だと...
ですが社会人になってくるとさすがに文章ができないのは恥ずかしいと思い、色々とAmazonで参考書を探していて、
この本と出会うことになりました「人を操る文章術」

今書いている本のレビューや映画のレビューを書くようになったのもテレビやメディアで活躍をしているメンタリストDaiGoさん

この本にはたくさんのテクニックやインプットできる情報がたくさん詰まっていると思います。
実際に覚えたことを実践してみると本当に大に苦手だった文章がスラスラと書けるようになります。

メンタリストDaiGoさんの本を読んで思ったことは章の終わりに覚えた総復習としてイラストや図でもう一度振り返ることができるので、インプットした情報をもう一度読み直さなくてもそのページを見ればすぐにわかります。

この本を買わずに、ネットでも学べるでしょう...と言う方も多いと思いますが、ネットには嘘の情報も書かれていると思います書籍だと自分の著名が書かれるので、嘘の情報は書けない

これも本で学んだのですが、『本の中には自分の人生のヒントが書かれている』
この言葉を聞いて少しでも文章が苦手や書けない方は思い切って買ってみても良いと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
文章とは読み手を行動させるために書くものだ。
テーマが明確です。

営業メール、チラシ、提案書などの販促物から
プライベートのメール、もしかすると
小説などにも応用出来るかも。

・書かない3原則
・人を動かす7つの引き金
・5つのテクニックに従って書く
この3→7→5の手順に沿って推敲すれば
読み手の行動を喚起する文章が書ける、
とても実践的で使い勝手が良い本です。

新規の営業メールはアポイントに繋げる
ことが目的だし、スーパーのチラシは
店に足を運んでもらう事が目的。
小説なら喜怒哀楽を刺激して、共感や
感情移入をさせること。

こう考えると目的の無い文章なんて無くて、
読み手にどんなアクションを起こして欲しいかが
明確であれば、あとは本書に沿って
文章を推敲するだけ。

さっそく反響目的の営業メールで実践した
ところ、効果が上がりました!

単に同様の本の寄せ集めとの批判も
あるけれど、それを手練れのDaiGo氏が
まとめて、メンタリズムの素人でも
期待した効果を得られる様にTODOに
落としてある所が本書の唯一無二の価
値だと思います。

一度手に取っても損は無いですよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
人を操る禁断の文章術
発売日 2015/02/06
通常 1,540円
現在 1,386円
154円(10%)OFF!!

  

「影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか」

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
(著)ロバート・B・チャルディーニ
発売日 2014/07/10
(4.5)

「ふとした隙につけこまれ、あれよあれよという間に欲しくもないものを買わされてしまった」
「ひっかかるはずのない怪しい〈儲け話〉に乗せられてしまった」
「人気商品なのに品薄なことが多い」・・・・・・

本書の著者は、街頭や個別の訪問販売、怪しげな宗教の寄付などで苦い思いを味わった経験から、セールスマンや広告主の世界に入り込み、人がどのような心理的メカニズムで動かされるのか解明した。

社会で騙されたり丸め込まれたりしないために、私たちはどう身を守れば良いのか? ずるい相手が仕掛けてくる“弱味を突く戦略”の神髄をユーモラスに描いた、世界でロングセラーを続ける社会心理学の名著。
待望の第三版は新訳でより一層読みやすくなった。楽しく読めるマンガを追加し、参考事例も大幅に増量。ネット時代の密かな広告戦略や学校無差別テロの原因など、社会を動かす力の秘密も体系的に理解できる。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
自動的なテープが回る
そんな日常がはじまる

文明が進歩するということは
自分の頭で考えなくても
さまざまなことが出来てしまう
ということである

影響力の武器の冒頭で目にするフレーズだが
これこそまさに
影響力の武器が私たちに与える影響を物語っている

人間は動物である
であれば、私たちと猛禽の違いは
人を、人たらしめるものは何だろうか

人と猛禽を分かつ、1つの基準として、道具を使えるか否かが
大きな要素を占めることに、疑いの余地はないだろう

だが、道具は生活の外面を、見た目上は豊にするものであるが
余りに複雑多端となった生活に、疲れた人々のうちには
かえって単純生活に還ろうとする人もいる

選択肢の多さが、幸せの尺度であるとしても
あまりにも多い選択肢の中で、状況を完全に分析する気がなかったり、
そうしようにも時間やエネルギー、
認知的資源がたりなかったりする

そんな時、私たちは普段使いなれた1つの眼鏡を使って、思考の近道を選択する

多くの場合、思考の近道にそって歩けば怪我はしない
だが、それは、今の自分が選んでいるのではなく
過去の自分に選ばされているのである

この人間の自動的な反応を逆手にとる
承認誘導の使い手に、操られてはいけない

現在の、あまりに複雑で変化の速い
情報過多の環境を生きるのに
私たちは、遠い昔に乗り越えてきたはずの
動物めいたやり方で
この環境を扱わざるを得なくなっているのは事実だ

だからこそ、何が自動的な反応を引き起こし
どうすればそれに対抗できるのかを
知っておくことは、今を生きる力となる

折に触れれて、何度だって
時間をかけて、読み返したくなる名著だ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ある種の鳥は鳴き声で雛を判別するため、
天敵であるイタチの剥製から録音した雛の声を流すと親鳥は勘違いして世話をし始める。

これだけ聞くと単純な脳を持った面白い鳥の習性だが、
本書を読み進めるとこれが他人事ではない事に気がつかされる。

人は素早く判断するために全ての情報を精査せずいくつかの法則によっておおまかな判断をしてしまう。
この法則は基本的に正しい方向に我々を導いてくれるが、
もし怪しげな宗教家や詐欺まがいの商売人が悪用するとどうなるか。
生き物としてのヒトが持つ思考の癖により自分にとって不利益なことでさえも受け入れてしまう。
その様子はまさに雛の声を出す天敵に自ら近付く親鳥と重なる。

この本には返報性や一貫性など有名な内容も含まれるが、それらも深く掘り下げられており確実に新しい知識が手に入る。
悪意を持つ人間が使うと恐ろしい内容だが、正しく使えば騙されることを避けたり人間関係を円滑にできる書籍です。

まさに値段の十倍の価値はある本でした (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
発売日 2014/07/10
通常 2,970円
現在 2,970円

  

「シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは」

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
マーケティング初心者ですが、新しい学びから再認識まで、30例で30法則が解説されていて、非常に参考になりました。
早速、自分でも使える様に取り入れたいと思います。

各法則の説明終わりに要点だけ、まとめて書いてあるのも一度読んだ人には、思い出すのに役立って、非常に良いと思いました。

また、訳者さんが付け足した31個目の日本人向けの法則も、まあ、面白かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
「ザ・コピーライティング」と同じでメンタリストDaigoさんが推奨していたので買いました。

「シュガーマン」は平易な文章とすぐに使えそうなアイディアが載っていて、私は断然この「シュガーマン」をおすすめします。
「ザ・コピーライティング」は古典なので初心者には厳しいと感じました。
「ザ・コピーライティング」も「シュガーマン」も内容は似ています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
      

マーケティング本 最新・高評価のおすすめの5冊

以下が最新のマーケティング本、その中でも高評価で人気も高いおすすめの参考書5冊です。

「超簡単 人間の8つ+9つの欲をコントロールしてビジネスを成功に導く教科書: エイト ライフ フォース生命の8つの躍動を理...」

 
  

「ゼロから始める魔法のブランド文章術: あなたにも書くことで夢は叶います! (女子WEBブックス)」

「自分に自信が持てない」「文章が苦手」「ブログが続かない」そんな方へ、書くほどに私らしく生まれ変わる魔法のブランド文章術をお届けしていきます。

ここで強調してお伝えしたいのが「書くことで私らしく生まれ変わる」ということです。私は起業して7年間1000人以上の書けない人が自信を持って書けるようになるお手伝いをさせていただきました。

ず〜っと起業を実現できなかった方が1ヶ月で実現できちゃったり。まず書いてみることで、自分への自信が生まれ、それが信頼関係と変わり、そのあなたの魅力が溢れてあなたの言葉で人を魅了する存在になる。私は楽しいこと大好き!ワクワクすることに盲信するタイプなので、売り上げのために書き続ける、とかそんなビジネスライクなことはできないのです。

私と同じようなタイプで難しく考えることは苦手・頑張ろうとすると書けなくなる。そんな方は、売れるか売れないかではなく、書いてみることで自分に自信を持つ、ことが可能なのです。

目次

ステップ1:夢を叶える私になる
目標は見つけなくていい、夢を叶えよう
書くほどに夢を叶え続けるステップ
これまでの自分にYesを出そう
自分へのイメージを変えるアファメーション
私だから伝えられる事、にワクワクしよう
伝えたくなる情熱を掘り出そう
ネットで発信する目的を見つけよう

ステップ2:私だけのブランドを作ろう
簡単!ブランディング5ステップ
どのメディアで発信する?メディアの選び方
私だから書けるテーマを見つけよう!
あなただけが選ばれる肩書きの作り方
選ばれるプロフィール文章の書き方

ステップ3:書くほどに伝わる喜びで満たされる魔法のブランド文章術
人を魅了する文章が書ける魔法の基本マインド
理想のお客様に”ふわっと”届く魔法のトーク術
女性に共感されるライティング3つのポイント
売ろうとしなくても売れる募集文章の書き方

まとめ

動画特典
「ブログ・SNS・メルマガ」メディア別文章の書き方

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
私は、起業当初、ゴリゴリに売る文章術を学ぼうとして本や教材を買ったものの、好きになれないで挫折、もとももSNSや自撮りが苦手ということもあり、ブログを書くのも嫌になった経験があります。

筆者のこの魔法の文章術に出会えて、文章を書くのが好きになりブログやメルマガを書き続けることができるようになりました。

売る文章を書かなきゃ!お役立ち記事を書かなきゃ!と気負いすぎて、どこにでもある誰でも書ける記事を書いていた私が、自分の在り方も大切にしながら、伝えたいことを文章にのせて、自然体なのに伝わる文章を楽しみながら書けるようになりました。

今まで、お客様に共感されて選ばれていくという本は他にも読んだことがありましたが、ここまで分かりやすくて、文章を書きながら、読み手の幸せを感じられる文章を書きたい自分の情熱が溢れる本は今までなかったです。本の内容もとてもわかりやすく、一気に読んでしまいました。

ずっとブログやSNSが苦手な私でも、楽しく毎日書き続けられる私になり、売り上げアップに繋がりました。リアルもWEBでも選ばれる私、ブログが書ける私に変わることができて、毎日の発信が私だけのブランドを一歩一歩作っているんだな、理想のお客様と繋がっていると感じられて、嬉しいです。

この本は、既に起業しているけどブログが書けない。伝えたいことはあるのに、どう伝えたらいいかわからなくて悩んでいる方はもちろん、これから起業したいな、何から始めたらいいんだろう、やりたいことを見つけたいと思っている女性にも特におススメです!

あなたも、きっと売るためにブログやSNSを書かなきゃを卒業して、今よりもっと文章を書くのが好きになり、より愛される応援される文章が書けるようになります。

お友達や仲間にもオススメしたい一冊です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
冒頭から心をつかまれ、
夢中になってあっという間に
読み進めることができました。

これは特に女性起業家さんに
オススメしたい内容です!!!

私自身もなんのために
発信しているのかを見失うことがありましたが、
こちらの本を読んで、
今すぐブログやメルマガを書きたい!
という気持ちに駆られました(笑)

抽象的なことばかりが書いてあるのではなく、
自分をブランディングするための文章の書き方や、
プロフィールの書き方も
例文と一緒に挙げられているので、
とても実践的な内容になっていました。

文章を書くのが苦手な人も、
なんとなく文章を書いているけれど、
集客につながらない…
と悩んでいる人にはぴったりです!!!

また文章に関することだけではなく、

自分の在り方も見つめ直すことのできる、
いい機会を与えていただきました。

何回も読み直したいと思います!! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

「沈黙のWebマーケティング —Webマーケッター ボーンの逆襲—アップデート・エディション(特典:本書の内容を1枚にまと...」

Web集客で悩むすべての人へ! 成果を上げる「極意」を伝える。

Webマーケティングで成果を出すための考え方やノウハウを伝える解説書。
2015年に刊行された書籍の改訂版となります。

本書は、初心者の方にもわかりやすいよう、Webマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するマンガ風のストーリーと、理解を深めるための解説記事を交えた構成になっています。
今回の改訂では、Webマーケティングの世界の変化に合わせるため、主に解説記事をアップデートしました。

本書では、Webマーケティングを「Webを通し、その商品の価値をあらゆる形で顧客に届ける一連の施策」と位置づけています。

そして、Webマーケティングとは、商品が本来もつ「価値」を2倍、3倍……と膨らませる魔法ではありません。
Webマーケティングで伝えられるのは、その商品が本来もっている価値の「100%まで」です。

だからこそ、実直かつ真摯に商品と向き合い、その価値を顧客へと適切に届ける導線づくりが大切になります。
本書には、そのためのエッセンスや具体的な施策の考え方が詰まっています。

Webマーケッターであるボーン・片桐たちは、どのようにして商品の「価値」を「人」に伝えていくのか……。
あなたご自身のWebサイトに置き換えながら、本書をご一読ください!

【あらすじ】
ヒロイン・松岡めぐみの父親が経営するオーダー家具の販売会社「マツオカ」。
そのWebサイトは、ある理由から検索結果の表示順位が急激に低下する。
マツオカの売り上げが激減し経営危機に瀕したとき、めぐみの前に謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が現れる。

〈こんな方にオススメ! 〉
・Webマーケティングを初歩から学んでみたい方
・WebサービスやECサイトの成果が上がらず悩んでいる方
・Webサイトを通じて商品の「価値」を正しく届けたい方

〈ストーリー 目次〉
EPISODE 01 夜明けのSEOペナルティ解除
EPISODE 02 偽りと本質のWebデザイン
EPISODE 03 Webライティングは二度輝く
EPISODE 04 逆襲のSWOT分析
EPISODE 05 コンテンツSEOの誘惑 ほか

〈解説記事 目次〉
○現在のSEOの潮流を押さえる
○ガイドラインを順守したサイトづくり
○人工リンクの「手動による対策」の解除
○Webデザインの本質は“言葉"
○セールスレターで気持ちに訴えかける!
○マイナスをプラスに転換する!
○人間心理に響くコンテンツを作れ! ほか

【Amazon.co.jp限定特典について】
本書の発売を記念して、対象期間に本書をご購入された方に、本書に掲載しているほとんどのノウハウを一枚にまとめた「スペシャルなマインドマップシート」を、データ配信にてプレゼントいたします! Webサイトに合わせて自由にカスタマイズできる汎用性の高い特製シートです。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
前のやつと、このアプデ版を同時期に読みました。
最近この手の事を始めた方で、コレを読んだ事がない人には価格相応の価値があると思います。

前のを読んでいる方には価格相応ではないですね、アプデした部分だけKindleで半額にして売ってくれって感じくらいです。

初心者で最近はじめてみた方なら分かると思いますが、意味不明な事が沢山ありますよね。
なんとなくは理解してるつもりのやつです。
そういうのが今一、理解できていない人は間違いなく買っていいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今後、Web関連でいろいろなことに挑戦してみようと思い、皆様のレビューを読み、購入に至りました。初心者でもマンガ風に書いてあるところが、スゴく分かりやすく感じ、内容が読者に伝わりやすいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「書くのがしんどい」

たった5分でバシッと伝わる! メール、資料・レポート作成、PRで効果絶大! SNSで話題&ヒット連発の編集者が教える「伝わる文章術」
(本書「はじめに」より)
ぼくは編集者として10年以上、文章に関わるなかで「うまく書けないんですが、どうすればいいですか」?という著者の悩みに向き合ってきました。主にビジネス書を編集してきたので、著者となるのは経営者やビジネスパーソンであり、書くことを生業にする人たちではありません。そういう「書くプロ」ではない人がどうすれば書けるようになるのか? さらに最近は、自分自身で書く場面も増え、どうすればなるべくラクに書くことができるのかを模索してきました。そこで判明した「しんどい」の原因が「書くことがない」「伝わらない」「読まれない」「つまらない」「続かない」です。この5つのしんどいをひとつずつつぶしていくことで「書くのが楽しい! 」に行き着くことができるのです。

<本書の内容>
CHAPTER1 書くことがなくてしんどい――書く以前の「取材」と「思考法」
CHAPTER2 伝わらなくてしんどい――「わかりやすい文章」の基本
CHAPTER3 読まれなくてしんどい――文章を「たくさんの人に届ける」方法
CHAPTER4 つまらなくてしんどい――商品になる「おもしろい文章」はこうつくる
CHAPTER5 続かなくてしんどい――書くことを「習慣」にする方法
CHAPTER6 書けば人生は変わる――「しんどい」の先にある新たな自分


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
『書くのがしんどい』は、編集者に学ぶ読まれる文章の書き方を教えてくれるビジネス書です。
「他者を語ることで自分の輪郭が明確になっていく」「人はみな自分の人生の編集長」「ネガティブな感情をポジティブに転換してネタにする」など、文章を生み出す仕組みが学べます。
特に「著者と編集者の一人二役」は、書く作業を分業化して実行力を高めるための方法です。
著者として「気にせずに伝えたいことを書く」、そして次の段階で編集者として「文章を見直して整えていく」、二段構えです。
書く手段を単純化させて、書く量を増やしたい方にオススメです。

「文章の質:取材の質に比例」「考える時間と書く時間を分ける」「わかりやすい文章:読む速度と理解する速度が一致する文章」などを通して、文章の作法を知ることができます。
特に「文章=自分の得意分野×エネルギーのあるテーマ」は、文章の質を上げる最適な選択肢です。
エネルギーのあるテーマは、「①お金(仕事、働き方を含む)②食欲③恋愛・結婚・家庭④健康⑤教育⑥教養」です。
自分の得意分野と連携させることで読まれる文章に生まれ変わります。
「メモ⇒ツイート⇒ブログと出世魚のように育ていく」ように文章のレベルアップを目指してください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
最初手に取った時は分厚いと思ったのですが、すごく読みやすかったです。これからは「書く」という能力が本当に大事だなと思いました。今までは職場でも会って会話できたのがリモートなどが増えることにより、言葉で伝える頻度が増え、ほかの企業様ともメールなどでの手段が増えている中、本当に書くことって大事だと思いました。書くのに悩んでいる時に手に取ったのがこちらの書籍です。全部で6つのチャプターで構成されているのですが、読むたびになるほど感と繋がっていくイメージが持てました。それがきっと分厚くてもすんなりと読めたにつながったと思います。全員に当てはまるとは思いませんが、ぜひ、一度は読んでいただきたい本です。この本を読んでTwitterからそしてnote などの長文にもチャレンジをしていきたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
書くのがしんどい
発売日 2020/07/30
通常 1,650円
現在 1,650円

  

「常識の1ミリ先を考える。 〜あなたの着眼点を変える15講〜」

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
常識の1ミリ先を考える。 〜あなたの着眼点を変える15講〜
発売日 2020/11/09
通常 1,540円
現在 1,250円
290円(19%)OFF!!

  

マーケティング本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにマーケティングの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のマーケティングの本人気ランキングです。

(2021/02/26 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
僕らはSNSでモノを買う
発売日 2019/09/06
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,568円 (+97pt)
Audible   2,500円
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.7)
総評価数 148件
2
稼ぐ人の「超速」文章術
発売日 2020/07/17
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,568円 (+418pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.3)
総評価数 85件
3
世界一わかりやすいマーケティングの本
発売日 2013/12/27
通常    1,247円
単行本   400円
Kindle   1,247円 (+12pt)
Audible   2,500円
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.9)
総評価数 17件
4
人を操る禁断の文章術
発売日 2015/02/06
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
Kindle   1,386円 (+14pt)
Audible   2,500円
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 492件
5
常識の1ミリ先を考える。 〜あなたの着眼点を変える15講〜
発売日 2020/11/09
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
Kindle   1,250円 (+13pt)
Audible   2,500円
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.5)
総評価数 40件
6
(4.5)
総評価数 6件
7
戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則
発売日 2017/04/12
通常    1,672円
単行本   539円
Kindle   1,672円 (+446pt)
Audible   3,000円
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.9)
総評価数 28件
8
(0)
総評価数 0件
9
(4.3)
総評価数 5件
10
(0)
総評価数 0件

 

   

関連:自己啓発書でマインド・スキルを高めよう

世間のニーズ・心理を知るマーケティングはビジネス成功に必須ですが、それ以前に自己を高める自己研鑽・自己啓発も非常に重要。

以下では最新の自己啓発書も紹介しているので参考にしてみてください。

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました