【動画で学習】UdemyのExcel/VBA 人気/おすすめ講座【セールでお得】

こちらでは、UdemyのExcel/VBA講座を、おすすめ、セール情報とともに紹介していきまっす。

Udemy講座の特徴

udemy

具体的な講座を見る前に、Udemyについてざっと整理しておきましょう。

Udemyは動画ベースの学習サービス、以下のような特徴があります。

Udemyの特徴

  • 買い切り型で継続コストがない
  • その上、内容更新あり、質問可能
  • スマホ対応、流し聴き学習も可能
  • 30日間返金が可能
  • セールで頻繁に80%以上割引

なんといっても、買い切り型なので購入後は継続コスト等が一切不要なのが安心。

その上で、講座の内容がアップデートされたり、質問も可能なので、買い切りなのに利用できるサポートが手厚いです。

講座の内容も10時間以上に登るものも多く、1本で基礎から応用まで学習可能

ユーザー評価や、動画プレビューあり、さらには30日間の返金保証もあるので、まず失敗しない購入が可能

購入時に絶対に抑えておきたいのがセール。毎回80~90%OFFの割引されます。

基本月1回は必ずセールが開催されているので、そこで購入するようにしましょう。また、新規ユーザーは1本目は大概セール価格で購入可能です。

 

UdemyのExcel/VBA講座 人気ランキング(セール情報付き)

以下がUdemyで学習できるExcel/VBAの最新の人気講座ランキング(日本語のもの)です。

セール価格情報も載せています。上述したとおりUdemyのセールは大きいので逃さずゲットしてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
(4.1)
総評価数 3505件
2
(4.4)
総評価数 9097件
3
Excel中級者への150分【ピボット・VLOOKUP・条件付き書式・グラフ応用】...
発売日 2015/10/22
受講者 10,772人
通常 4,200円
現在 1,900円
(4.2)
総評価数 2347件
4
(4.5)
総評価数 4085件
5
Microsoft Excel - Power Pivot, Power Query, DAX 入門講座
発売日 2019/08/03
受講者 7,379人
通常 10,000円
現在 2,000円
(4.4)
総評価数 1860件
6
(4.4)
総評価数 2358件
7
(4.4)
総評価数 2589件
8
(4.3)
総評価数 2805件
9
(4.5)
総評価数 1977件
10
(4.1)
総評価数 265件
11
(4.4)
総評価数 2296件
12
(4.6)
総評価数 2010件
13
(4.5)
総評価数 1952件
14
Microsoft Excel Pivot Table 0 to Hero エクセル ピボット テーブル入門から実戦まで...
発売日 2019/10/22
受講者 4,823人
通常 14,800円
現在 2,000円
(4.5)
総評価数 1040件
15
(4.5)
総評価数 2299件
16
(4.1)
総評価数 772件
17
(4.5)
総評価数 1946件
18
(4.5)
総評価数 756件
19
(4.3)
総評価数 198件
20
(4.4)
総評価数 1386件
21
(4.6)
総評価数 1288件
22
(4.4)
総評価数 857件
23
【続】Microsoft - Excel Power Pivot 入門講座 ~Power Query Editor編~...
発売日 2019/10/04
受講者 1,663人
通常 9,800円
現在 1,800円
(4.3)
総評価数 266件
24
(4.4)
総評価数 137件
25
【続】Microsoft Power Automate Desktop 入門講座 ~ Excel 転記 特訓編 ~...
発売日 2021/07/24
受講者 2,291人
通常 24,800円
現在 1,800円
(4.3)
総評価数 273件
26
(4.4)
総評価数 1219件
27
(4.5)
総評価数 205件
28
(4.3)
総評価数 100件
29
教え方が本当に丁寧な【Excel VBAラボ】Level1「マクロ記録・VBA基本編」...
発売日 2020/08/11
受講者 1,237人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.6)
総評価数 198件
30
(4.3)
総評価数 182件
31
Excel(エクセル)による確率分布基礎講座【確率思考を身につけよう】...
発売日 2021/10/14
受講者 1,167人
通常 9,800円
現在 1,800円
(4.6)
総評価数 111件
32
(3.7)
総評価数 389件
33
(4.6)
総評価数 143件
34
【続】Microsoft - Excel Power Pivot 入門講座  ~DAX-CALCULATE特訓編~...
発売日 2020/05/02
受講者 780人
通常 9,800円
現在 2,000円
(4.4)
総評価数 142件
35
(4.3)
総評価数 96件
36
(4.1)
総評価数 171件
37
【続】Microsoft - Excel Power Pivot 入門講座 DAX-TABLE FUNCTION特訓編...
発売日 2020/07/09
受講者 550人
通常 9,800円
現在 2,000円
(4.7)
総評価数 88件
38
【ゼロからスタート】初心者向け Excel VBA トレーニング
発売日 2018/04/22
受講者 684人
通常 3,600円
現在 2,200円
(4.4)
総評価数 141件
39
(4.7)
総評価数 231件
40
Microsoft Office 2019(Word、Excel(VBAも)、PPT、Outlook、Teams)パック...
発売日 2019/10/16
受講者 226人
通常 4,800円
現在 3,120円
(3.6)
総評価数 29件
41
【続】Microsoft - Excel Power Pivot 入門講座 DAX-"X" FUNCTION 特訓編
発売日 2021/01/26
受講者 289人
通常 9,800円
現在 1,800円
(4.4)
総評価数 29件
42
(4.3)
総評価数 10件
43
(4.6)
総評価数 43件
44
Office 2013教材コース(Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlook、Win10)...
発売日 2016/02/05
受講者 154人
通常 5,400円
現在 3,510円
(4.3)
総評価数 24件
45
60分間でマスターできる会社で困らないExcel基礎講座
発売日 2016/01/02
受講者 383人
通常 2,400円
現在 2,400円
(3.9)
総評価数 42件
46
(4.7)
総評価数 134件
47
(3.9)
総評価数 45件
48
誰でもわかる!これから始める VBAプログラミング基礎(Excel 2010)...
発売日 2015/07/24
受講者 323人
通常 4,800円
現在 3,120円
(4.4)
総評価数 50件
49
【Excel】作業効率10倍にする正しいExcel操作
発売日 2020/07/17
受講者 98人
通常 5,600円
現在 1,800円
(3.5)
総評価数 12件
50
麻衣と一緒に Excel VBA プログラミング教室 入門編
発売日 2021/05/01
受講者 141人
無料講座
(4.2)
総評価数 10件
51
(4.2)
総評価数 63件
52
エクセルを自分のものにする10時間 | Excelの機能を一通り網羅する...
発売日 2015/09/20
受講者 1,387人
通常 4,800円
現在 2,000円
(3.8)
総評価数 246件
53
誰でもわかる!これから始める Microsoft Excel 2013
発売日 2015/07/30
受講者 63人
通常 3,000円
現在 1,950円
(4.3)
総評価数 12件
54
(4.4)
総評価数 882件
55
(4.5)
総評価数 9件
56
(4.1)
総評価数 9件
57
5日で覚える!ExcelマクロVBA超入門
発売日 2020/06/21
受講者 46人
通常 2,400円
現在 1,800円
(4)
総評価数 9件
58
(4.7)
総評価数 7件
59
【Excel】事務職が必ず身に着けたいExcelスキル3選
発売日 2022/02/04
受講者 43人
通常 27,800円
現在 1,800円
(4.1)
総評価数 6件
60
Microsoft Office 2010(Word、Excel、PowerPoint)習得パック
発売日 2016/03/23
受講者 17人
通常 4,800円
現在 3,120円
(4.3)
総評価数 4件
61
Excel 2013 実用操作50選
発売日 2016/03/18
受講者 8人
通常 2,400円
現在 1,560円
(4.2)
総評価数 2件
62
Office 2013教材コース(Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Windows 10)...
発売日 2016/02/15
受講者 10人
通常 4,800円
現在 3,120円
(4.5)
総評価数 1件
 

UdemyのExcel/VBA 人気・おすすめの5講座

以下が今人気のおすすめの講座の詳細です。

Udemy講座では、1つのコースで基礎から応用まで幅広く学べるものが多く、コスパ高く学習可能。

自分にあったコースをセールでゲットして効率よく学習しましょう。

【論理的に考える】ロジカルシンキングの基本マスターコース(PowerPoint, Word, Excel テンプレ付き)

【論理的に考える】ロジカルシンキングの基本マスターコース(PowerPoint, Word, Excel テンプレ付き)
発売日 2021/02/20
(4.1)

6 total hours
「自分で考えるクセを身に着けたい」「自分の考え方に自信が持てない」そんなビジネスパーソン向けの講座です。ロジカル思考の基本から、ロジックツリー、MECE、仮説思考などフレームワークまで学べます。講座で使ったパワポ、ワード、エクセルも使えます

ロジカルシンキングの基本をマスターする講座です。

何か問題が起きたときに (1) なぜ起きたのか、(2)どうすべきか、(3)何を優先すべきか
などなど、抜け漏れなく、根拠を示しながら、整理して考え、相手に納得してもらえる結論を出す。

そのために必要な考え方(フレームワーク)をご紹介します。

講座で使ったWord, PowerPoint, Excelもダウンロードできるので、仕事に役立ててください。


初級コース

  • 根拠と主張

  • Why? So What?

  • ビッグワード

  • 要するに?

  • オプション

  • 優先順位

  • Wordの使い方


中級コース

  • フレームワークの使い方

  • 課題(イシュー)

  • 仮説思考

  • ロジックツリー

  • MECE

  • バリューチェーン

  • 5W1H

  • マトリックス

  • 3C分析、4P分析

  • PowerPointの使い方


上級コース

  • ピラミッド・ストラクチャー

  • 数字で考える

  • 利益位のインパクト思考

  • 演繹法、帰納法

  • Excelの使い方


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
タイトル通り基本をマスターするのにちょうどよかったです (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
なんで解決策に飛びつくような形で説明をするのか、不明。 それこそ仮説をもって、なぜ客数が少ないのか、1人当たり販売数が少ないのか、ということを明確にしてからディスカウントをするとかを考えなければいけないのではないか?正直、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦をとろうとしているようにしか見えない。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • はじめに
  2. 初級をマスター
    • ファイルのダウンロード
    • はじめに
    • 根拠と主張
    • なぜ?
    • だから何?
    • コツ(1) 問い詰めない
    • たとえば?
    • ビッグワード
    • 目的、原因、主張
    • 状況、分析、主張
    • 共通点は?
    • 要するに?
    • 主張を考える(1) オプション
    • 主張を考える(2) 優先順位
    • 主張を考える(3) メリット
    • コツ(2)ほめる
    • 主張を伝える(1) メッセージ
    • 主張を伝える(2) 具体例
    • Wordでまとめる(1)
    • Wordでまとめる(2)
  3. 中級をマスター
    • ファイルのダウンロード
    • はじめに
    • フレームワーク
    • 課題の特定
    • 仮説思考(1)
    • 仮説思考(2)
    • ロジックツリー
    • MECE
    • 時間軸
    • プロセス
    • バリューチェーン
    • 数字で分解 (1) 売上
    • 数字で分解 (2) 費用
    • 5W1H (1) 課題を特定
    • 5W1H (2) 具体的に説明する
    • 5W1H (3) 新規事業を考える
    • マトリックス (1) 優先度
    • マトリックス (2) ポジショニング
    • 戦略のフレームワーク
    • PowerPointでまとめる
  4. 上級をマスター
    • ファイルのダウンロード
    • はじめに
    • ピラミッド・ストラクチャー(1)
    • ピラミッド・ストラクチャー(2)
    • 根拠(1) 数字で考える
    • 根拠(2) 数字を分解する
    • 根拠(3) 他と比較する
    • 根拠(4) 過去と比較する
    • 根拠(5) 比率で考える
    • 根拠(6) 平均してみる
    • 根拠(7) 平均の異常値
    • 根拠(8) 数字の関係性
    • 根拠(9) 因果関係
    • 利益インパクト(1) 売上
    • 利益インパクト(2) 費用
    • 数字を伝える(1)
    • 数字を伝える(2)
    • Excelで計算する
    • 演繹法
    • 帰納法
  5. おわりに
    • 初級編の振り返り
    • 中級編の振り返り
    • 上級編の振り返り
   

Excel VBA[第1弾](超入門)エクセルが自動で仕事する!マクロの魔法 文系・非IT職もできるプログラミング

Excel VBA[第1弾](超入門)エクセルが自動で仕事する!マクロの魔法 文系・非IT職もできるプログラミング
発売日 2017/11/07
(4.4)

5.5 total hours
新感覚!アニメで学べる新感覚のマクロVBA講座。「エクセル作業が終わらない、時間がかかって残業ばかり…」と悩むカフェ店長マークの前に、ある日突然あらわれた正体不明のクマ。エクセルを自動操作して次々に仕事を終わらせたマクロVBAの魔法とは…?
  • 「エクセルの仕事に時間がかかる、手間がかかって仕方ない…。
    こんな単純作業、どうにか自動化できないの?」
  • 「エクセルでもっとスキルアップして職場で評価されたい!」
  • 「書籍を読んでも難しくて3秒で挫折した…」

そんなあなたにお届けしたい「マクロ(VBA)」の講座です。


■大注目のスキル「マクロ(VBA)」の基本がわかる

Excelの操作を自動化するマクロ(VBA)のスキルを利用すれば、面倒で単調な反復作業もたった1つのボタンで終わらせることができます。こうしたことから、企業や職場でもVBAのスキルは求められており、書店に行けばパソコンスキルのコーナーに「マクロ(VBA)」の書籍が多数並んでいます。また、資格試験(VBAエキスパート試験)もあり、スキルを証明するため受験する人も多くいます。


■「書籍やWebの独学では挫折した…」という方に。アニメと動画によるレッスン

一方、書籍やWebサイトで独学しようとしても、「専門用語が多い・プログラミングの概念が難しい・文章で読むのが疲れる」といった原因でなかなか学習が進まないのも事実です。そこで、本コースでは、アニメで導入部分を説明し、エクセル兄さんによる丁寧なレッスン動画により、抵抗が少なくすんなり学習できるように制作いたしました。


■すぐに仕事に使える、実用的な「ショートマクロ」に絞りました

また、一般のマクロ(VBA)の講座や書籍などでは、「1+1の結果を表示しましょう」など 初歩の初歩から長々と解説されるものが多く、実際に仕事でマクロを使える実感を持てるようになるまで100ページくらい読み進めなければならない物も珍しくありません。そうなってしまうと初学者の立場からは「一体いつになったら仕事に使えるの?」という落胆とともに、モチベーションの低下につながることも避けられません。そこで本コースでは、題材を「ショートマクロ」に絞り込むことにより、作ったマクロが「すぐに仕事に使える」という実感を最速で得てもらうということに集中しました。


■受講する前に、以下をご確認下さい

本コースで扱うトピックは以上です。

  • マクロの記録
  • VBAの記述入門(MsgBox関数)
  • VBAの基本(オブジェクトとプロパティ、四則演算、文字列の扱いなど)
  • VBEの扱い方(モジュール、コメントブロック、Option Explicit、各種デバッグ機能など)
  • 変数(Integer型、String型、Variant型)
  • VBA関数(MsgBox関数、Replace関数、DateAdd関数)


(※初心者の混乱を防ぐため、これ以上の内容は省いております。

「これ以上の内容が欲しい」という中級以上の方は本コースの購入をお控え下さい。

これよりレベルの高い内容については、別コースを新設して解説いたしますのでご期待下さい!)


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
マクロの記録、ボタン作成、変数(文字列の場合や数値の場合)まで分かりやすく説明しており、実際にシートを使いながら出来る事で実践的。 また、保存し忘れた場合を考慮しており定期的にそこまで習ったシートを用意してくれている面も受講者の事を考えてくださっているのでこれからマクロを覚えたい人は必見と言えます。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
プログラミングに初めて触れる方にも理解しやすい内容となっています。 入門編なので、少し経験がある方は次の講義からでもいいかもです。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • ご受講の前に:コース概要と「読者特典」
    • 【読者特典】テキストのダウンロード
    • iPhoneやスマホで動画をダウンロードして持ち歩く方法
  2. 第0章 マクロはこんなに便利!サンプルマクロを使ってみよう
    • [アニメ]出会い 〜エクセルで一発で作業を終わらせるマクロの魔法を使うクマに出会った、さえないカフェの店主
    • [アニメ]第0章 マクロってそもそも何?どう役に立つ?何が便利?
    • サンプルを使ってみよう!
    • ダウンロード
    • セキュリティの警告を解除してマクロ付きのブックを開く
    • [補足]ファイルがどうしても開けない場合(開ける方は動画を飛ばして下さい)
    • [サンプルマクロ①]一発で作業できる8つのボタン
    • [サンプルマクロ②]便利なフォーム入力機能
    • [サンプルマクロ③]請求書を一発で作成する
    • [サンプルマクロ④]データをブックやシートに分割して出力!
    • [まとめ]マクロとVBAって?難しいの?この講座のレベルは?
  3. 第1章 マクロ入門(マクロの記録)
    • [アニメ]第1章 超親切な機能「マクロの記録」でマクロを始めよう!
    • 学習ファイルのダウンロードについて
    • ダウンロード
    • ゴール像 「section1-goal.xlsm」で、この章のゴールを見てみよう
    • マクロを作る準備(開発タブの表示)(※表示できている人は飛ばして下さい)
    • [実習]マクロの記録をしてみよう[一発で書式変更]
    • [実習]記録したマクロを使ってみよう
    • [実習]「ボタン」を押せばマクロが実行できるようにしよう
    • [実習]「ショートカットキー」でマクロを実行できるようにしよう
    • [※重要]マクロ有効ブックとして保存しよう
    • [補足]困った!マクロを取り消したい…(マクロの削除方法)
    • [練習問題]セルの書式をクリアするマクロを作ってみよう
    • [練習問題続き1]ボタンを押してマクロを実行できるようにしよう
    • [練習問題続き2]ショートカットキーでマクロを実行できるようにしよう
  4. 第1章後半 【VBAの読み方の基本】マクロの中をのぞいてみよう(これがVBAだ)
    • [アニメ]マクロの中をのぞいてみよう【これがVBAだ】
    • 途中ファイルのダウンロード
    • [実習]マクロの編集画面=VBEを立ち上げよう
    • 「モジュール」とは?=部品
    • 標準モジュールの中をのぞいてみよう
    • 「プロシージャ」とは?=マクロ1個のようなもの
    • VBAの基本「オブジェクト.プロパティ」≒「クマ.大きさ」
    • プロパティ= True(真) [YES] またはFalse(偽)[NO]
    • [実習]プロパティに値を挿入する
    • [補足]今の時点ですべて理解しなくてもOK
    • [実習]ファイルを上書き保存しよう
    • [アニメ]「マクロの記録」の欠点&その先へ…
  5. 第2章 VBAを記述してみよう
    • [アニメ]第2章「いよいよVBAに入門!」
    • [復習]VBE(=マクロの編集画面)を開くには
    • ダウンロード
    • [実習]途中ファイルを開いて,VBEの標準モジュールを開く
    • [実習]最初のVBA「こんにちは」を作ろう
    • [実習]VBA入力「こんにちは」マクロ
    • [実習]「こんにちは」を「こんばんは」に変えてみよう
    • [補足]インデントで整えよう(TABキーで字下げ)
    • [補足]覚えた方がいい便利操作①文字削除キー、上下左右キー
    • [補足]覚えた方がいい便利操作②[Shift+矢印],[コピー/ペースト/切り取り]ショートカットキー
    • [補足]覚えた方がいい便利操作③[Home,End][PageUp/Down]キー
    • [実習]セルに数値を挿入してみよう
    • [補足]コメントで注釈をつけるには行頭に「'」シングルクォーテーション
    • [補足2]複数の行を一気にコメント化するには[ツールバー→編集]ツール
    • [実習]セルに文字列を挿入してみよう
    • [実習]一発で「割引価格」にしよう!算術演算子[+][-][*][/]
    • [実習]一発で「様」を付けよう!文字列を連結する記号は[&]
    • [宿題]作ったマクロを「ボタン」で実行できるようにしよう
  6. 第3章 変数を使ってもっと便利に!
    • [アニメ]第3章 変数を使ってレベルアップ!
    • ダウンロード
    • 「変数」って何?人間の考え方をもとに考える
    • 変数を使うメリット・使わないデメリット
    • [※重要]整数を入れる変数は[Integer型]
    • [実習]Integer型の変数を使ってみよう
    • [実習] 割り引きマクロを書き換えて、変数を使ってみよう
    • [※重要]文字列を入れる変数は[String型]
    • [実習]「様」を付けるマクロを書き換えて、変数を使ってみよう
    • [実習つづき]「様」を付けるマクロを書き換えて、変数を使ってみよう
    • 何でも入る変数は[Variant型] /後半2:20~は重要
    • [※重要1]変数で起こる"事故"!エラーが迷宮入りするリスクとは?
    • [※重要2]Option Explicitで"事故"を防止する
    • [※重要3]これで安心!自動的にOption Explicitを挿入する方法
    • [補足]便利なデバッグ機能①ステップイン(F8) VBAを一行ずつ実行できる
    • [補足]便利なデバッグ機能②ブレークポイント(F9) 一時停止ポイントを作る
    • [補足]便利なデバッグ機能③イミディエイトウィンドウ(Ctrl+G) その場で変数の値を確認できる
  7. 第4章 もっと便利な「VBA関数」を使おう!
    • [アニメ]第4章「VBA関数」を使ってもっと便利に!
    • ダウンロード
    • VBA関数の代表格!MsgBox関数をくわしく見てみよう
    • [実習]MsgBox関数の引数を指定してみよう
    • [補足]MsgBox関数の「引数」は色々ある※暗記不要
    • [※重要]引数を()で囲う場合と、そうでない場合の違いって何?
    • Replace関数 文字列1を文字列2に置き換える
    • [実習]一発で「様」を「さん」に置き換えるマクロを作ろう
    • [実習]一発で「様」「さん」を削除するマクロを作ろう
    • [※重要]複数のセルにもマクロを実行できるようにするには[For Each]
    • DateAdd関数 日時に加算する
    • [実習]一発で日付を1か月後に書き換えるマクロを作ろう
    • [実習]一発で日付を1か月【前】に書き換えるマクロを作ろう
    • [宿題]作ったマクロをボタンから実行できるようにしよう
    • 完成ダウンロード
  8. 【ボーナスレクチャー】さらに広がるマクロVBAの世界へ
    • [アニメ]終章 もっと広がるマクロVBAの可能性!
    • ボーナスレクチャー(巻末特典)
 
Preview Video
   

Excel中級者への150分【ピボット・VLOOKUP・条件付き書式・グラフ応用】

Excel中級者への150分【ピボット・VLOOKUP・条件付き書式・グラフ応用】
発売日 2015/10/22
(4.2)

3 total hours
「Excel中級レベルになりたいけれど何を勉強したらいいか分からない」という方に。初級者を抜け出すには必須のスキルとして頻繁に例に挙がる4スキル(ピボットテーブル、VLOOKUP関数など)を、事務処理の流れに沿って速習できる講座です。

「Excel中級レベルになりたいけれど、何から勉強したらいいか分からない…」

  • 「Excelの初歩は分かったけれど、もう一歩スキルアップしたい!」

  • VLOOKUP関数というものが便利らしいけれど、なんだか難しそう…

  • ピボットテーブルという集計ツール、大事らしいけど、とっつきにくい… 

  • グラフを使いこなしたり、美しいエクセルシートを作ってプレゼンしたい。

そんなあなたも、150分の動画で中級「4大スキル」を速習できます。

  • 美しいExcel文書を作るための書式設定のコツ

  • ピボットテーブルでデータ管理し、分析をする方法

  • VLOOKUP関数などを使いこなし、スマートに事務処理をこなす方法

  • グラフを4種類の使い分け、伝わるプレゼン資料を作り出す方法

業界最高レベルにさわやかな講師「エクセル兄さん」が、やさしくレクチャーします!

【カリキュラム】

(1)第1章:美しいExcel文書を作る7つの技術(ビジネス文書は見た目が命)

この章では、見た目に美しいExcel文書を作るための書式設定のコツをお伝えします。

(2)第2章:データベースを俺のモノにする6技術~データを管理・分析するスキルを手中に収める

データを取り扱い管理・分析する機能を使いこなし、「絞り込み・集計・ピボット分析」ができるようになります。

(3)第3章:数式&関数 5スキルで快速特急:スマートに正確・高速で事務を終わらせる

数式や関数を使いこなし、ミスがなく素早い事務処理をこなして仕事を快速で終わらせることができるようになります。VLOOKUP関数を使った垂直検索や、消費税計算、合計計算などを行えるようになります。

(4)第4章:4種のグラフを臨機応変に使いこなし、説得力ある資料を

グラフで視覚化することで、データを相手にわかりやすく伝えることができます。プレゼン資料やレポート作成にも重要。3秒でパッと伝わるグラフ作成の方法をお伝えします。

【いただいた感想】

実際のビジネスで利用する基本のグラフや関数を短いセッションでうまくカバーしている。  (Momoi  様)

説明が大変丁寧でとてもわかりやすかったです。わからない事を前提に講義してくれているためだと思います。次のステップの講義があれば是非受講したいです。(幸山 様)

市販のテキストで勉強して「こんな機能があるんだ!」ということがわかっても、実際にどういう場面で使うのか、ピンとこなかったのですが、とてもわかりやすい説明でイメージできました。知っている機能でも新しい発見もあり、とても勉強になります。(Ikuko 様)

思った以上にわかりやすい講座でした。中身もコンパクトで、しっかりと身につく方法で、解説されていました。  (菅野 様)


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
結構初級的な内容も多かったです。でも知らないことも学べて勉強になりました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
丁寧な説明で、話すスピードもとてもよかったと思います。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. プロローグ〜Excel中級者への150分
    • ダウンロードテキストのご案内
    • プロローグ:Excel中級者への150分
    • 講座をiPhoneやスマホにダウンロードする方法
  2. 第1章:美しいExcel文書を作る7つの技術(ビジネス文書は見た目が命)
    • 課題ファイル1のダウンロード
    • ビジネス文書は見た目が命!フォント設定をしよう
    • 素人っぽい罫線ではなく、シンプルですっきりした罫線で表を味付けする
    • 脱・適当に打ち込みっぱなしの表!塗りつぶし、セル結合でコーディネートする
    • 関数や数式をさり気なく組み込み、デキる文書を作り出す
    • ビジネスは数字が大事:数字の表示形式を操作する
    • データバーを表示し、上級者感のあるスタイルを:条件付き書式
    • アイコンセットを使い、視覚で伝わる表を演出:条件付き書式
  3. 第2章:データベースを俺のモノにする6技術~データを管理・分析するスキルを手中に収める
    • 課題ファイル2のダウンロード
    • テーブル機能で絞り込み・並べ替えを自在に行う
    • 集計機能を使い、全自動でエクセルに作業を任せる
    • 集計機能2:より集計機能を使いこなす
    • THE・ピボットテーブル:~上級データ分析機能~
    • ピボットテーブル応用1:スライサーで抽出する
    • ピボットテーブル応用2:タイムラインで抽出する
  4. 第3章:数式&関数 5スキルで快速特急:スマートに正確・高速で事務を終わらせる
    • 課題ファイル3のダウンロード
    • VLOOKUP関数を使いこなし、面倒なデータ入力作業を80%削減する
    • VLOOKUP関数2:さらにデータ入力作業をカット
    • 数式・関数で金額計算マスター:合計金額や消費税計算を関数でスマートに計算
    • 数式エラーよ、さようなら:IFERROR関数を使いこなし数式エラーを回避する
    • 切り捨て御免!:(消費税)ROUNDDOWN関数を使い小数点を切り捨てる
  5. 第4章:4種のグラフを臨機応変に使いこなし、説得力ある資料を!
    • 課題ファイル4のダウンロード
    • 棒グラフで直球勝負:シンプルな棒グラフを作り、情報をストレートに伝える技術
    • スパークラインで輝かせる:セル内に直接グラフを表示させるスパークライン技術
    • 3D円グラフで売上構成比を示す
    • 二本のグラフで挟み討ち:複合グラフで技有りな資料を作る
 
Preview Video
   

Excel VBA[第2弾](脱・入門編)請求書を1クリックで出力するマクロを作成!文系・非IT職もできるプログラミング

Excel VBA[第2弾](脱・入門編)請求書を1クリックで出力するマクロを作成!文系・非IT職もできるプログラミング
発売日 2018/01/12
(4.5)

7 total hours
シリーズ延べ5万人が受講。マクロVBAをやさしく理解できる人気シリーズ待望の続編が登場!「エクセル仕事、時間がかかって終わらない…」と嘆くカフェの店主・マークに、謎のクマがマクロVBAを伝授。今度のマクロは請求書を1ボタンで自動作成する?

※人気シリーズ待望の第2弾が登場!アニメ付きで楽しく学習できるマクロVBAファンタジー。

・「マクロVBAを練習したいけれど、何を作っていいか分らない」

・「めざせ脱・入門者!…でも何から勉強したらいいの?」

・「書籍を読んでも、やる気が起こらない…」

そんなあなたにお届けしたい「マクロ(VBA)」の講座です。

■大注目のスキル「マクロ(VBA)」の基本がわかる

Excelの操作を自動化するマクロ(VBA)のスキルを利用すれば、面倒で単調な反復作業もたった1つのボタンで終わらせることができます。こうしたことから、企業や職場でもVBAのスキルは求められており、書店に行けばパソコンスキルのコーナーに「マクロ(VBA)」の書籍が多数並んでいます。また、資格試験(VBAエキスパート試験)もあり、スキルを証明するため受験する人も多くいます。

■「書籍やWebで読んでもなかなか進まない…」という方に。アニメと動画によるレッスン

書籍やWebサイトで独学しようとしても「文字ばかりでは学習が進まない」という方にも学習しやすいよう、本コースでは、アニメで導入部分を説明→講義→練習→実習とステップアップできるよう制作いたしました。

■「請求書マクロを作る」というテーマに沿って実用的なスキルを解説しました

本コースでは、「請求書を1ボタンで作成するマクロを作る」というストーリーに沿って、必要なスキルを章ごとに学習していきます。したがって、マクロ制作のリアルな現場で利用される実務スキルを無駄なく学習することができます。

■受講する前に、以下をご確認下さい

本コースで扱うトピックは以下です。

  • 第0章 全体像の把握(マクロの流れを整理する)

  • 第0.5章 復習編(マクロ・VBAの基礎を振り返る)

    • VBE、モジュール、プロシージャ、オブジェクトとプロパティ

    • コメントブロック、Option Explicit、各種デバッグ機能など

    • 変数(Integer型、String型、Variant型)

  • 第1章 Rangeオブジェクト

  • 第2章 条件分岐(If、if〜Else、If〜ElseIf)

  • 第3章 行番号を取得し、変数に格納する

  • 第4章 繰り返し(For、Do While、Do Until)

  • 第4.5章 最終行を取得する2種類の方法(Endモード、.Row、Cellsなど)

  • 第5章 ワークシートの扱い(Worksheets)

(※該当レベルの方の混乱を防ぐため、これ以上の内容は省いております。

「これ以上の内容が欲しい」という中級以上の方は本コースの購入をお控え下さい。

これよりレベルの高い内容については、別コースを新設して解説いたしますのでご期待下さい!)


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
入力練習の時間を与えてもらえる上に、前回や前々回、第1弾にさかのぼるほど前に教えていただいた部分のことも復習しながらお話しくださる。そのためとても助かっている。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
丁寧にわかりやすく説明していただきました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • 【読者特典&受講の前に】コース概要、Q&A機能、レビュー機能について
    • 【読者特典】テキストのダウンロードご案内
    • 動画をiPhoneやスマホにダウンロードして持ち歩く方法
  2. [プロローグ]マクロを教えるクマ、再び登場!
    • [アニメ]マクロを教える熊、再び登場!
    • ▼ダウンロードファイルのご案内
    • 【講義】サンプルマクロを使ってみよう
  3. [第0章]マクロを作る、その前に〜全体像を把握しよう
    • [アニメ]第0章 クマいわく「ちょっと待て!いきなりマクロを作る前に…」
    • [講義]マクロの全体像を把握しよう
    • [講義つづき]フローチャートなどの書式
  4. [第0.5章]復習編 マクロの基礎をおさらいしよう(※もう知っている場合は飛ばしてOK)
    • [復習]開発タブを表示しよう
    • [復習]VBE(マクロの編集画面)を使ってみよう(※Alt+F11がショートカット)
    • [復習]コメントで注釈をつける([']シングルクォーテーション)
    • [復習]複数の行を一気にコメント行にする機能(「編集」ツールバーを使う)
    • [復習]Option Explicitで事故を防止する(※自動挿入するには[ツール]>[オプション]で「変数の宣言を強制する」)
    • [復習]便利なデバッグ機能1 ステップイン(F8キー)、ブレークポイント(F9キー)
    • [復習]便利なデバッグ機能2 イミディエイトウインドウ
  5. [第1章]Rangeオブジェクト セルやセル範囲を操作しよう!
    • [アニメ]第1章 クマいわく「セルを制す者はVBAを制す!」Rangeオブジェクトを覚えよう
    • [講義]Rangeオブジェクトを理解しよう
    • [補足]【※ここは大事】オブジェクトとプロパティとメソッド
    • [補足]※暗記不要 他にも色々ある、Rangeのプロパティのメソッド
    • [補足]【もっと理解】Rangeはオブジェクト?プロパティ?参考書に書いてあるのはどっち?
    • [✎実習]ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]Rangeを使ってみよう 説明編
    • [✎実習つづき]Rangeを使ってみよう 操作編
    • [✎実習つづき]Rangeの練習(その2)
    • [✎実習]▼ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]請求書(レベル1)を作ろう
  6. [第2章]If文 マクロに条件分岐を実装する
    • [アニメ]第2章 「もしも」の条件分岐をさせ、うちの子(マクロ)を賢い子にしよう
    • [講義]条件分岐を理解しよう
    • [講義]IF文の記述方法と、比較演算子
    • ▼ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]IF文を使ってみよう 説明編
    • [✎実習つづき]If文を使ってみよう 操作編
    • [✎実習つづき]If文を使ってみよう 操作編
    • [講義]If ~ Else(Noだった場合の処理を決めておこう!)
    • [✎実習つづき]③If~Elseを使用してみよう
    • [講義]If~「ElseIf」(もう一つの条件式で分岐する!)
    • [✎実習つづき]④If~ElseIfを使用してみよう
    • [✎実習つづき](追加問題) Noの場合どうなるか?確かめる
    • ▼ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]請求書(レベル2)を作ろう 説明&操作編
  7. [第3章]行番号を取得し、変数に格納。穴のない表を作らせよう!
    • [アニメ]第3章 請求書が穴だらけ…?変数に行番号を記憶させて解決!
    • [講義]行番号を取得し、変数に記憶させる
    • ▼ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]行番号を取得してみよう
    • ▼ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]請求書(レベル3)を作ろう 説明編
    • [✎実習つづき]請求書(レベル3)を作ろう 操作編
  8. [第4章] 繰り返し処理 〜反復作業を自動化する!
    • [アニメ]第4章 クマいわく「データが100件あったらどうする!?」繰り返し処理を覚えよう
    • [講義]繰り返し(ループ)を理解しよう
    • [講義つづき](知っておこう)他にも色々ある、繰り返しの記述方法
    • ▼ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]繰り返し処理をしてみよう 説明編
    • [✎実習つづき]繰り返し処理①② 操作編
    • [✎実習つづき]繰り返し処理③ 説明編
    • [✎実習つづき]繰り返し処理③ 操作編
    • [補足]デバッグに役立つステップ実行とウォッチ式の使い方
    • [✎実習その2]規則性を見つけ、ループ化しよう
    • ▼ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]請求書(レベル4)を作ろう 説明編
    • [✎実習つづき]請求書(レベル4)を作ろう 操作明編
  9. [第4.5章] 最終行を取得する
    • [講義]データ数は変化する…最終行を取得して解決!
    • [講義]最終行の取得方法
    • [講義つづき]【※方法②が大事】最終行の取得方法
    • ▼ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]最終行の取得を練習しよう 説明編
    • [✎実習つづき]最終行の取得を練習① 操作編
    • [✎実習つづき]最終行の取得を練習② 操作編
    • [✎実習つづき]最終行の取得を練習③ 操作編
    • ▼ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]請求書レベル「4.5」を作ろう
    • [✎宿題]クリアボタンを修正しよう
  10. [第5章]ワークシート間でデータをやりとりする
    • [アニメ]第5章 請求書マクロの完成まであと少し!ワークシートを分けて扱おう
    • [講義]Worksheetsを扱ってみよう
    • ▼ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]Worksheetsを使用してみよう 説明編
    • [✎実習つづき]Worksheetsを使用してみよう①
    • [✎実習つづき]Worksheetsを使用してみよう②
    • [✎実習つづき]Worksheetsを使用してみよう③
    • ▼ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]請求書(レベル5)を作ろう 説明編
    • [✎実習つづき]請求書(レベル5)を作ろう 操作編
    • [✎宿題]クリアボタンを修正しよう(請求書レベル5)
    • ▼ダウンロードファイルのご案内
    • [✎実習]請求書レベル「5.5」を作ろう 説明編
    • [✎実習つづき]請求書レベル「5.5」操作編①
    • [✎実習つづき]請求書レベル「5.5」操作編②③
    • [補足]他にもあるWorksheet(s)のプロパティやメソッド
  11. ボーナスレクチャー(巻末特典)
    • ボーナスレクチャー(巻末特典)
 
Preview Video
   

Microsoft Excel - Power Pivot, Power Query, DAX 入門講座

Microsoft Excel - Power Pivot, Power Query, DAX 入門講座
発売日 2019/08/03
(4.4)

3 total hours
聞いたことあるけどとにかく日本語の情報が少ない!でもスゴイらしい。エクセルの新機能Power Query、Power Pivot、そしてDAX。あれこれ考えるよりまずは使ってみませんか?

【Power Query, Power Pivot and DAX...すんごい気になる!】

Power Query、 Power Pivot、 そしてDAX。なんだか気になっているけど、なにせ日本語で情報が少ない。英語圏だとかなり話題になっているのに...すごい気になる!

私自身、これらエクセルの新機能、ずっと気になっていました。

  • "THE BEST THING TO HAPPEN TO EXCEL IN 20 YEARS" (ここ20年にエクセルで起こった最高のこと!)

  • 『Excelの使用方法を根本的に変える可能性がある!』

なんてことを聞いたりしてましたので、そんな大げさな...なんて思いながら私はPower Pivotを使い始めました。


【本当にスゴイじゃん!】

すると、おお!本当にすごい!と思わず唸りました。

Power Queryを使うと、これまで一か所に集めてから、そして改めて集計していたデータを、あらゆる場所から、元データを加工したり、動かしたりすることなくひっぱってくることができます。

しかも、これまでレポート作成の度に毎回手作業でやっていたデータ加工を、一度やってしまえば、Power Queryが勝手に覚えて2回目以降は自動化してくれます。

Power Pivotで、バラバラに独立して存在しているテーブルをつなげることができ、柔軟に分析の切り口を変えることができます。

これまで、Vlookup関数なんかでデータをつなげることがめんどうで、つい億劫になっていた詳細な分析や『あれどうなんだろう?』というヒラメキをもうあきらめる必要はありません。

そして、Power Pivotにおけるエクセル関数ともいうべきDAXにより、さらに集計の幅がひろがります。


【これはエクセル下剋上じゃ~~】

こうした新機能の凄さを目の当たりにして、私が思ったのは...

『これはエクセル下剋上じゃ~~』です。

これまで、データを自動で取り込もうと思えば、ITに頭を下げて、プログラムを書いてもらわないとなりませんでした。なので、多少不具合があっても文句は言えないし、気軽にお願いもできません。

そして取り込んだデータも、フォーマットを整えるために、下準備を手作業で、それなりの時間をかけて行っていました。

VBAで自動化!なんて簡単に言われても、それを学んでいるうちに、キャリアが終わってしまいます。

しかも、それが本職じゃないのに。

こういったことをエクセルがやってくれる。しかも、まだ日本には浸透していない。誰もがまだスタート地点。ということは、早く始めたもの勝ち!これこそエクセル下剋上!

なんて思ったわけです。


【Power Query、Power Pivot、DAXの入門講座】

このコースは、そんなPower Query、Power Pivot、そしてDAXの入門講座です。単なるお勉強ではなく、実務でぜひ使っていただきたいので、このコースはプロジェクトベースに仕立てています。

これらの新機能を使って、バラバラのファイルからPivot Tableによるレポートを作っていきます。

もちろん、コースで使うデータをコース内で提供していますので、一緒に手を動かし、レポートを作りながら、受講していただけます。

私自身、Power Query、Power Pivot、そしてDAXを実務の中で取り入れてみて思ったのが

レポート作成にかける時間が短くなり、分析にそして、その結果をもとにとるべくアクションに時間が使えるようになった

ということです。


【次世代エクセルを2時間で、ノー・リスクで】

次世代エクセルとも言われるPower Query、Power Pivot、そしてDAX。

このコースが、みなさんがこれらの新機能に触れるきっかけになり、そしてみなさんの仕事を少しでも楽にするお役に立てれば...そんな思いでこのコースを作りました。

でも、どんなに良い機能でも、それを使えるようになるのに、何十時間もレクチャーを受ける必要がある、それではいけません。ですので、このコースでは、ぎゅっと絞ってエッセンスを抽出して、2時間にまとめました。

サクッと受講してもらって、さっさと実務で使っていただきたい、そんなイメージです。

このコースは、30日間返金保証がついてますので、安心して受講を開始していただけます。みなさんにリスクは全くありません。

次世代エクセル、下剋上エクセル、なんだかおもしろそうじゃありません?

それでは、コースでお会いしましょう!


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
Excelの作業の効率化の基本的な考え方から学べて、大変ありがたかったです。最後におまけでXLOOKUPの解説も収録頂いていますが、この辺も「いままでのやり方、変えましょうね」と言われているようではっとさせられる、良い気づきを頂けました。ありがとうございます。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
初学者向けでありながら、実務的なDAXの使い方まであって とても充実した内容でした! 残念だったのは、レクチャーの順番が間違っていて講師ご本人も認識済なのに、Q&Aでしかそれを知ることができずに受講生を混乱させてしまっているところです(私も混乱しました)。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. いきなりレポート作成:Power Query, Power Pivot, DAX これだけ分かればとにかく使いはじめられます
    • 【スキップして構いません】学習効率を高めるUdemy動画の8つの機能
    • 【ダウンロードあり】コース概要を完成形からさかのぼって紹介
    • はじめてのPower Queryによるデータ接続
    • Power Queryによるデータ接続・加工(地域マスター)
    • Power Queryによるデータ接続・加工(商品マスター)
    • クエリを自作してみる(カレンダーの作成)
    • データをつなげるための下準備:データモデルへの接続
    • データをつなげる
    • いよいよ!もう!?Power PivotによるはじめてのPivot Table作り
    • Power Queryによるデータ加工(売上データ)
    • はじめてのDAX
    • 【ダウンロードあり】データの更新方法
  2. DAXをさらに使いこなそう!DAXを使って、実践で使えるレポートを作成
    • CALCULATE, DATESYTDを使った売上累計レポートの作成
    • 会計年度による売上累計とDATESMTD, DATESQTDを使った月累計、四半期累計
    • CALCULATE, SAMEPERIODLASTYEARを使った前年売上レポートの作成
    • メジャーの引き算、DIVIDEを使って前年売上対比レポートの仕上げ
  3. 関連テクニック
    • スライサーの紹介
    • Power Pivotにおける条件付き書式の設定
  4. 【Power BI ユーザー向け】補足レクチャー
    • 【Power BIユーザー向け】Power PivotをPower BIにインポートする方法
  5. 発展:実績対予算レポートの作成
    • 実績対予算レポート作成の概要
    • 【ダウンロードあり】予算ファイルの取り込みとPower Queryによる加工
    • 2つの異なる形式のデータをつなげるための経由クエリの作成
    • 経由クエリを使って2つの異なる形式のデータをリレーションによりつなげる
    • DAXを使って実績対予算の差異、比率を表示する
    • 【おまけ】【要Power BI】説明で使ったクエリ間の関係図の作り方
  6. THANK YOU!
    • THANK YOU!
  7. ボーナスセクション
    • ボーナスレクチャー
  8. BONUS
    • 【Office 365ユーザー向け】XLOOKUPの基本的な使い方
 
Preview Video
   

Udemyで無料で学べるExcel/VBA講座一覧

以下の講座は無料で学習が可能。

無料コースでは、質問ができない、学習した証の修了証書が発行されない、といった違いがありますが、動画コンテンツはすべて利用可能。

有料講座ほどの内容の幅はないですが、動画学習の取っ掛かりとしてまずこちらを試してみるのもおすすめです。

Excel VBA[第0弾]ゲームでわかる、マクロVBAプログラミング超入門~作りながら「楽しい!」を実感する2時間講義

Excel VBA[第0弾]ゲームでわかる、マクロVBAプログラミング超入門~作りながら「楽しい!」を実感する2時間講義
発売日 2019/03/07
(4.4)

2.5 total hours
延べ3,000名が学んだ人気のマクロVBA講座シリーズの「番外編」がついに登場!ゲームを作りながらマクロVBAに入門できるエントリーコース。

「Excelの応用スキル「マクロ(VBA)」に入門したいけれど、難しくてモチベーションが続かない…」
そんな悩みがある方に最適の「ゲームでわかる」番外編が登場しました!

延べ3,000名が学んだ人気のマクロVBA講座シリーズの番外編として。

・Excelさえあれば始められる

・簡単な2Dゲームを作りながら

・マクロ(VBA)の基本を学習

・セルの値や書式を操作する「Rangeオブジェクト」

・条件によって処理を変化させる「IF文」

・同じ処理は1つにまとめて再利用する「サブルーチン化」

・繰り返しの処理を自動化する「For文」

・エラー対策をする「On Error GoTo」

など、VBAの基礎から応用まで活用できる内容を、約2時間の講義で解説します。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
解説が丁寧でとても分かりやすい。演習で実際にコードを打ちながら進められるのが良い。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
大変分かりやすく勉強することができました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. 【第0章】はじめに
    • 【読者特典】ダウンロードのご案内
    • クマ曰く、「ゲームしてないでマクロVBAで作りなさい!」(アニメ)
    • はじめに:コース説明、コースのレベルと他の講座との違い
    • 【ダウンロードのご案内】お手本マクロ&課題ファイル
    • はじめに&お手本マクロを動かそう
    • お手本マクロその2【発展編】スネークゲームを見てみよう
    • お手本マクロの中身をさらに解剖!Excelで「開発」タブを開いてVBEへレッツゴー!
    • 3分でわかる、マクロ作成画面「VBE」を開く[Alt]+[F11] そしてVBAの仕組みをざっくり理解
  2. 【第1章】プレイヤーの向きを変える(セルに値を代入する基本、Rangeオブジェクト)
    • 課題ファイルのダウンロード
    • 【第1章】プレイヤーの向きを変えるしくみ:課題ファイルのM1の文字列を変えると…キャラの向きが変わる!
    • まずは標準モジュールを作り、最初のVBAを入力してみよう
    • [実習]プレイヤーを「左」に向かせるマクロを作ろう(Sub left)
    • [実習]プレイヤーを「右」に向かせるマクロを作ろう(Sub right)
    • [実習]プレイヤーを「上・下」に向かせるマクロを作ろう(Sub up,down)
    • ボタンをクリックしたらマクロを実行できるようにしよう
    • [※補足]ボタンは自分で作成することもできる
    • ここまでのソースコード(完成版)
  3. 【第2章】プレイヤーを移動する(オブジェクトのプロパティを操作)
    • 途中ファイルのダウンロード
    • 【第2章】プレイヤーを移動する(オブジェクトのプロパティを操作)
    • [実習].Leftプロパティが「10」になる処理を作ろう
    • [実習]だんだん右へ動くようにするには?.Leftプロパティに「+10」を足し込んで再代入
    • [実習]問題!だんだん左へ動くようにするには?(Sub leftの変更)
    • [実習]問題!だんだん上や下へ動くようにするには?(Sub up,Sub downの変更)
    • [応用]選択したセルに移動するには?
    • [応用]1つ右のセルに移動するには?(.Offsetプロパティ)
    • ここまでのソースコード(完成版)
  4. 【第3章】あるエリアへ移動できない(IF文による条件分岐に入門)
    • 途中ファイルのダウンロード
    • 【第3章】あるエリアへ移動できない(IF文による条件分岐)
    • [実習]Left()に、IF文を書き込んでみよう
    • [実習]問題!Up()はどう修正すればいい?
    • [実習]赤いセルには進めないようにしたい。どうすれば?
    • [宿題]Down,Right,Leftでも赤いセルに進めないように変更しよう
    • ここまでのソースコード(完成版)
  5. 【第4章】黄色ブロックを動かせるようにしよう(さらにIF文で条件分岐)
    • 【※必読!】途中ファイルのダウンロード
    • 【第4章】黄色ブロックを動かせるようにしよう(さらにIF文で条件分岐)
    • [実習]①IF文で条件式だけを入力してみよう
    • [実習]②コードを書いて処理を実装してみよう
    • [宿題チャレンジ]Down,Up,Leftでも黄色いブロックを押せるようにしよう
    • ここまでのソースコード(完成版)
  6. 【第5章】コードを整理して効率化!同じような処理は関数にまとめて再利用しよう!(サブルーチン化)
    • 【※必読】途中ファイルのダウンロード
    • 【第5章】同じような処理は関数にまとめよう!(サブルーチン化)①引数なし
    • [実習]②少し違うけどほぼ同じ処理を別の関数にまとめる(引数あり)
    • [実習]③2つの引数を渡して関数化。壁に衝突したか判定するCheckCollisionプロシージャを作ろう
    • ここまでのソースコード(完成版)
  7. 【第6章】ついにゴール判定へ!反復処理(For文)や、エラー対策(On Error GoTo)を学ぼう
    • 途中ファイルのダウンロード
    • 【第6章】①ついにゴールへ!ゴール判定をする「Sub Goal」プロシージャを作ろう
    • ②③画面(壁)が何度もフラッシュする!(反復・ループ・For文に入門)
    • ④次のステージへ進む(シートを別シートへコピーする処理・Worksheets)
    • ⑤次のステージが無くても大丈夫!(エラーに対策するOn Error GoTo処理に入門)
    • ここまでのソースコード(完成版)
  8. ボーナスレクチャー(巻末特典)
    • 巻末特典:マクロ・VBAをもっと学びたい方へのコース紹介
   

Excel VBA本の著者直伝!忙しい人のための2時間でマクロ入門 退屈なExcel仕事はマクロにやらせよう

Excel VBA本の著者直伝!忙しい人のための2時間でマクロ入門 退屈なExcel仕事はマクロにやらせよう
発売日 2020/04/25
(4.7)

2 total hours
Excel VBAの書籍の著者による人気の動画講義がやってきた!たった2時間でマクロの基本から変数、関数、繰り返し(For文)、条件分岐(If文)、With文などを速習できる、練り込まれたカリキュラムでVBA食わず嫌いを解消する

「Excelマクロ(VBA)を勉強したいけれど、時間がなくて始められない…」

そんな忙しい人のための、たった2時間で基礎を速習できるコースです。

講師は、Excel VBAの書籍を出版。Udemyで2万人、YouTubeで4万人にフォローされる人気講師の「エクセル兄さん」たてばやし淳。

  • マクロの基本

  • 演算

  • 変数

  • 繰り返し(For文)

  • 条件分岐(If文)

  • With文

  • VBA関数

など、あらゆるVBA書籍やオンラインコースを受ける前に知っておきたい基本スキルを素早く学習できます!



↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
エクセルマクロ、VBAの基本のエッセンスをわかりやすく、しっかり教えていただけるコースで、これが無料というのは素晴らしい。エクセル系ブログで字面だけ見てもわからなかったり、読む時間が惜しい、と思っていたのですが、動画なのでさくっと確認できます。無料なのに充実の付録(コード表や電子ブック)は大変ありがたいです。とにかく先生の説明がわかりやすくて、ほかのサイトや本では理解できなかったことが一発で理解できたので、VBAの入門コース第5弾までも一気に購入しました。これから少しずつ学んで、仕事に活かしたいと思います。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
超初心者向けとのことでハードル低く、初心者が思う疑問にも言及していてわかりやすいと感じた (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. 【第0章】Excel仕事を自動化する「マクロ」では何ができるか?
    • 【受講特典】ダウンロードのご案内
    • イントロ(購読前のプレビュー動画と同じです。)
    • 【超入門】7分でわかるマクロの便利さ
  2. 【第1章】 VBAとは何か?最初の一歩を踏み出す
    • 9分で「マクロを記録」して、中の「VBA」を見てみよう
  3. 【第2章】さぁ、VBAのコードを書き始めよう。VBAの基礎を学習
    • 9分で【最初のVBA】を書き【オブジェクト式】を理解する
    • 11分でVBA初心者おすすめ設定5つを紹介
  4. 【第3章】もっと詳しくVBAの文法とルール!(For文、If文、メソッド)
    • 8分で「変数」を速習し、計算はマクロにやらせよう。
    • 8分で「繰り返し(For文)」を速習し、反復作業はマクロにやらせよう。
    • 9分でわかる「最終行の取得」。残業は、最後までマクロVBAに任せる!
    • 11分で「If文」を理解し、マクロを条件分岐させる
    • 「メソッド」を11分で使いこなし、抽出・コピー・クリアも自動化
  5. 【第4章】別シート/別ブックの操作方法、With文による省略形
    • マクロの結果を別シートにコピーする!シートとブックの指定方法
    • コードを省略する「With文」を9分で学び、修正に強くなる!
  6. 【第5章】もっと便利な「VBA関数」を7つ紹介!
    • VBA関数でマクロを便利にする(1) InputBox,Replace,Left,Right,Mid関数
    • VBA関数でマクロを便利にする(2) Now,Format関数
  7. ボーナスレクチャー
    • ボーナスレクチャー
   

麻衣と一緒に Excel VBA プログラミング教室 入門編

麻衣と一緒に Excel VBA プログラミング教室 入門編
発売日 2021/05/01
(4.2)

1 total hour
イラストを用いて楽しく学ぼう

この教材は、プログラミングに興味はあっても、イメージがわかず、どこから手を付けて良いか分からない人のために制作されました。Microsoft Excel のファイルを開いたり閉じたりした経験のある方であれば、60分のビデオを見るだけで大体のイメージがつかめます。さらに、ビデオ画面上での講師によるキーボード操作を手本にして、自分のパソコン上で自分でキーボードをたたいて、講師にならってエクセルを操作する自習・実習を3時間ほど頑張ると、相当の実力が付き、コンピュータープログラミングが「好きだ」「できる」「面白い」になるでしょう。コンピュータープログラミングの授業が大嫌いな小中学生も、このビデオ教材を用いれば、プログラミングになじめるようになるでしょう。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
1)画面の文字や数字の表記が小さすぎて、読み取れない。かといって全画面表示にすると、開いている自分のエクセルが見えず、操作もできない。 2)音声指示ですぐに 押すべきボタンが見つからないでまごまごしているうちに 音声は先に進んでしまい、何度も 前に戻って 聞き直した。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
VBAについて興味があり、いくつかUdemyで有料のものを受講しています。 説明はわかりやすかったです。プログラムの表示を大きくしたら、もっとよくなると感じました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. Excel VBA プログラミング教室 入門編
    • イントロダクション
    • プログラムとは何ですか?
    • 最も単純なプログラムを作ってみよう
    • 入出力
    • 変数とは何ですか?
    • 計算処理の流れの分岐
    • 同じ計算処理の繰り返し
    • まとめ
 
Preview Video
   

関連:Excelを本でも学ぼう

UdemyのExcel講座は上述したとおり、Excelの基礎的な使い方から応用法まで、幅広く学べる非常にパフォーマンスの高い学習法。

ただ、リファレンスとしては動画だと見返しづらい側面もありますので、書籍も併用しながら学習すると良いかと思います。

Excelの参考書は以下で紹介しています。合わせて参照ください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました