【2020年】PowerPointの本「人気20冊と最新・おすすめ10選」

こちらでは、プレゼンテーションソフトの定番のMicrosoft Officeソフト「PowerPoint(パワーポイント)」の書籍を紹介。

Officeソフトはバージョンアップと共に高機能化しているため、最新の便利機能を使いこなすには、ある程度の知識・マニュアルが必要。

そんな最新の使い方・機能を学べるPowerPointの参考書を人気・おすすめとともに見ていきまっす。

 

 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


    

PowerPointの本「人気ランキング 20冊」

PowerPointの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2020/12/02 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
マンガで学ぶパワーポイント[PowerPoint]
発売日 2018/02/19
通常    1,518円
単行本   1,518円 (+26pt)
Kindle   1,442円 (+25pt)
(4.4)
総評価数 4件
2
(3.7)
総評価数 35件
3
PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則
発売日 2019/01/19
通常    2,618円
単行本   2,618円 (+26pt)
Kindle   2,487円 (+44pt)
(4.2)
総評価数 117件
4
半分の時間で3倍の説得力に仕上げる PowerPoint活用 企画書作成術...
発売日 2017/03/15
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,250円 (+13pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.7)
総評価数 18件
5
PowerPoint 2019 基礎 (よくわかる)
発売日 2019/02/22
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   2,200円 (+22pt)
(4)
総評価数 10件
6
パワーポイント スライドデザインのセオリー
発売日 2017/09/27
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
(4.2)
総評価数 15件
7
パワーポイント最速仕事術
発売日 2020/03/05
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,604円 (+16pt)
(4.2)
総評価数 62件
8
PowerPoint 2019 応用 (よくわかる)
発売日 2019/03/28
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   2,200円 (+22pt)
(3.3)
総評価数 5件
9
(4.2)
総評価数 22件
10
できるPowerPoint 2016 Windows 10/8.1/7対応 できるシリーズ
発売日 2015/10/26
通常    1,254円
単行本   1,254円 (+13pt)
Kindle   1,047円 (+10pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.3)
総評価数 17件
11
Word&Excel&PowerPointのスキルが身につく本
発売日 2014/07/24
通常    1,738円
単行本   1,738円 (+17pt)
Kindle   1,390円 (+14pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.4)
総評価数 3件
12
(無料電話サポート付)できるPowerPoint 2019 Office 2019/Office 365両対応 (できるシリーズ)...
発売日 2019/01/24
通常    1,298円
単行本   1,298円 (+13pt)
Kindle   1,168円 (+12pt)
(3.6)
総評価数 32件
13
(3.5)
総評価数 5件
14
速効!図解 PowerPoint 2016 総合版 Windows 10/8.1/7対応
発売日 2016/07/29
通常    1,969円
単行本   1,969円
Kindle   1,871円 (+19pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.5)
総評価数 2件
15
Microsoft PowerPoint 2016 基礎
発売日 2016/03/22
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+40pt)
Kindle   2,200円 (+22pt)
(3.9)
総評価数 21件
16
(4.2)
総評価数 19件
17
よくわかる PowerPoint 2016 応用
発売日 2016/04/28
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   2,200円 (+22pt)
(4.4)
総評価数 6件
18
Word 2019 & Excel 2019 & PowerPoint 2019 (よくわかる)
発売日 2019/06/25
通常    2,640円
単行本   2,640円 (+26pt)
(3.6)
総評価数 16件
19
(3.9)
総評価数 74件
20
(4.4)
総評価数 13件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

PowerPoint 人気の参考書5冊

人気の参考書の各詳細は以下です。

「マンガで学ぶパワーポイント[PowerPoint]」

マンガで学ぶパワーポイント[PowerPoint]
(著)木村 幸子(著・監修), 秋内 常良(シナリオ), 朝戸 ころも(マンガ), トレンド・プロ(マンガ制作)
発売日 2018/02/19
(4.4)


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。



マンガで楽しくパワーポイントが学べる!

飲料メーカーで働く新人営業マン修二は、
ある日社長から地域にちなんだ新商品の企画をパワーポイントで発表するよう言われます。
勢い込んでパワーポイントで作り始めるも、できたのはダメダメなスライド…。
そこへ現れたのは、いつも掃除ばかりしている謎の総務部員、中村美穂子。
美穂子の指導で修二のスライドは劇的に生まれ変わるのか…?

企画をスライドに落とし込む構成から、
デザインや箇条書きの鉄の掟、誰でもできる視覚化のコツ、
できたスライドを使った実際の発表まで、
パワーポイントの基本をマンガで解説します!
修二くんと一緒に、パワーポイントを使えるようになっちゃいましょう!

【こちらも好評発売中!】
『マンガで学ぶエクセル[Excel]』
(1,380円+税、ISBN978-4-8399-6428-3) https://www.amazon.co.jp/dp/B079JT384H/

【章立て】
第1章 スライド構成、知っておくべきキホンの「キ」
第2章 デザイン、箇条書きの鉄の掟!
第3章 プレゼンとは視覚化である!
第4章 スムーズでわかりやすい発表のために~アニメーションからリハーサルまで

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
商品を届けて頂き、ありがとうございます。大切に使わせて頂きます。パワーポイントを知らない方は、いないだろうぐらい、当たり前のように利用してます。会議や資料作成と、幅広く、とても、やりがいのある、パワーポイントの、本です。コミックでしたら、分かりやすいし、読みやすいので、ぜひ!お勧めします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
パワーポイントの操作方法から、シンプルな資料作成方法まで、これ一つで参考になる。
始めて、パワーポイントを操作するなら、この本から読んだ方がいい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
マンガで学ぶパワーポイント[PowerPoint]
発売日 2018/02/19
通常 1,518円
現在 1,442円
76円(5%)OFF!!

  

「2020年最新改訂版! ワード/エクセル/パワーポイント 基本の使い方がぜんぶわかる本」

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「ワード」「エクセル」「パワーポイント」を一通り使えるようになるための最速ガイド本です。

最低限知っておきたい操作方法や、仕事をより速く、より簡単に、より確実にするテクニックを233個網羅しました。
このテクニックをある程度マスターすれば、一般的な仕事で困ることはなくなるでしょう!

大きめの画像、丁寧な指示・手順解説でパソコン初心者の方でも簡単に内容を理解できます。

また、Windows 10の必須テクニックも網羅しているので、
これからパソコンを始める人でもこれだけ知っておけば、
とりあえず困ることはありません!

●1章=「Windows 10を使いこなす 73のテクニック」
●2章=「Wordを使いこなす 50のテクニック」
●3章=「Excelを使いこなす 74のテクニック」
●4章=「PowerPointを使いこなす 36のテクニック」

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則」

迷うな、ルールはここにある

プロフェッショナルの資料作成のルールはここにある。
「元外資系コンサルによる人気講座をまるごと書籍化」
「これ1冊あれば、資料作成の本を買う必要はありません! 」
「コンサルタントのテンプレートがすべてダウンロード可能! 」

【大反響! 発売1週間で、たちまち重版! 】

発売直後から、全国各所で大きな反響をいただいています。
おかげさまで、発売1週間にして増刷が決定しました。
筆者、松上純一郎がこれまでのコンサルタント経験で養ってきた様々なノウハウを、
1人でも多くの方に学んでいただければと思っています。

【3,500DL突破記念! 無料PDFの配布期間を無期限延長します! 】

著者Webページにて、「PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則」
本編の4分の1にあたる132ページを抜粋したPDFファイルを無料公開しています。
今回、3,500DL突破記念として、公開期間を無期限延長することが決定しました。
資料作成に必須の、30以上の外資系コンサル流資料作成のtipsをご覧いただけます!
ダウンロードページへは、下記の方法でアクセスしてください。
「株式会社ルバート」で検索→「株式会社ルバート」のウェブサイト→「書籍・メディア掲載」→
「書籍紹介」の「サンプルPDFのダウンロードはこちらから」をクリック


●本書ご購入の方からの感想が、続々と集まっています!

事業会社から中途でコンサルティング会社へ転職したばかりで資料作成に困っていたため、
本書の情報は非常に助かります。(20代男性)

試行錯誤して培ってきた自分のスキルを、答え合わせしながら読んでいます。
最初からこれで勉強できる若い人が羨ましいです。(30代男性)

いま前半を読み進めているところですが、資料作成に当たっての考え方に共感するとともに、
読者が学びながら資料作成をする上で、非常に細かいところまで配慮してくださっていると感じました。(30代男性)

PowerPointの利用方法だけでなく、資料作成の重要性やロジカルシンキングの考え方に加え、
資料の作成方法に合わせて必要なコンテンツまで用意されている、とても稀な実用書でした。さっそく購入し、
会社のデスクに置いております。(40代男性)

頭にスッと入ってくるレベルまでポイントがブレイクダウンされていて、とても読みやすいです。(20代男性)

今まで読んできたプレゼン書の中で、最も実用的であり、役立つ内容だった。(20代男性)

ビジネスパーソンとしての質を上げることができる本を探していました。
もっと早く出会いたかったです。(40代男性)

資料作成の考え方から、非常に細かいテクニックまで網羅されていてとても参考になりました。
何度も読み返して使いたいと思います。(40代男性)


◆「働き方改革」が叫ばれる中、「わかりやすく、論理的で、説得力のある」資料を使い、
効率的にコミュニケーションをとることがますます求められています。

◆資料作成において重要なのは、「ルール」を習得することです。
「ルール」を理解すれば、「伝わる」資料を、「効率的」に作成できるようになります。
本書では、コンサルの作成する資料に共通するルールを抜き出し、「154個の原則」にまとめました。
これらの原則を学ぶことで、誰もが外資系コンサルタントのような洗練された資料を早く作ることができます。


◆著者は、外資系コンサルティング会社出身です。2日間の資料作成講座は2010年の開始以来、
毎回キャンセル待ちが出るほどの人気講座となり、「受講者は1,000名」に迫ります。
東京のみならず、大阪、福岡、鳥取などでも開催しています。
著者のコンサルタントとしての経験やスクールで得られた「現場目線での知見」が
ふんだんに盛り込まれた本です。


<本書の特徴>

1スライド構成から情報収集、図解、グラフ、印刷、資料配布まで、
資料作成に関わるすべての流れが1冊にまとめられた資料作成の決定版です。
これ1冊あれば、もう資料作成の本を買う必要はありません

2デスクに置いておけば、辞書的にいつでもプロのワザを参照できます

3154個の厳選されたルールがテーマごとにまとまっており、
プロフェッショナルのコツを簡単に習得できます

4プロの提案書の作成事例が掲載されているため、ルールの実際の使い方がわかります

5資料作成の背景にあるロジカルシンキングの考え方からPowerPointの操作方法まで示されているため、
その日からすぐに使えます

6本書で紹介されている「ストーリーライン作成シート」「スライドテンプレート」「サンプルスライド」
「クイックアクセスツールバー設定」のすべてがダウンロード可能です

<こんな人におすすめ>
・経営企画、マーケティング、広報、財務などの企画・管理系部門の方、または目指されている方
・企画書や提案書を作成する営業職の方
・コンサルタントなど、プロフェッショナル系の業務についている方、または目指されている方

<内容の抜粋>
◆資料作成はビジネスパーソンの「必須スキル」
原則004 正しいPowerPoint資料作成を会社は教えてくれない

◆「人を動かす」「1人歩きする」資料を「早く作る」ことが重要
原則009 「1人歩きする資料」で自分の分身を作る

◆外資系コンサルの「作業環境」を再現する
原則013 クイックアクセスツールバーで「作業を高速化」する

◆資料の目的を「4つのステップ」で考える
原則019 STEP3「自分の見られ方」を分析する

◆STEP1「スライド構成」を決定する
原則025「4つの要素」でスライド構成を考える

◆情報収集のための「仮説」を作る
原則033 仮説作りは「フレームワーク」を活用する

◆レイアウト作成は「スライドマスター」を活用する
原則044 「アウトライン」にストーリーを落とし込む

◆図形は情報とイメージを「シンプルに表現」する
原則055 具体は「四角」・抽象は「楕円」で表現する

◆センス無用! 配色には「ルール」がある
原則060 配色は「色相環」で決める

◆箇条書きは「階層構造」が肝
原則073「因果・詳細・事例」で階層を作る

◆伝わる基本図解は「6種類」から選ぶ
原則081 スライド情報の「ロジックツリー」を図解に落とし込む

◆伝わる応用図解は「6種類」から選ぶ
原則093 応用図解5 位置づけを整理する「4象限型」

◆「追加の表現」で図解をもっとわかりやすくする
原則104 図解の内容を「クリップアート」で視覚化する

◆伝わるグラフは「5種類」から選ぶ
原則114 原因と結果を示す「散布図」

◆「資料の流れ」をわかりやすくする
原則133全体の流れを「パンくずリスト」で示す

◆外資系コンサル流「資料説明・プレゼン」のコツ
原則147 「ホワイトアウト」で注目を集める

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
資料作成と言えば社会人の基礎スキルと思われがちだが、真に優れた資料を作成するには「仮説思考」「ロジカルシンキング」「コミュニケーションスキル」「情報収集スキル」「表現スキル」「PowerPointスキル」など広範なスキルが求められる。ビジネスパーソンならだれでも、

・資料を作成する上での「考え」がまとまらない
・「考え」はまとまっているのもの、どう資料に落としていいかわからない

という経験をしたことがあるはずだ。

本書は、資料作成に求められる広範なスキルを体系化し、本質的な考え方から具体的な方法論までを一気通貫で学べる書籍だ。その内容は500ページにものぼり、ビジネスパーソンとして必要な資料作成の考え方やスキルは、ほぼ集約されているといってもよい。

また、具体的に「スポーツジム」を題材に取り上げて解説しているため、極めて実践的なのも秀逸だ。

もし資料作成の「考え方」と「資料への落とし方」のつなぎで悩んでいるのなら、ぜひ手元に置いておきたい書籍だ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本書は図解の基本やスライドのBefore→Afterに解説をつけた入門書ではない。

資料を作成した自分がいない場で、資料の受け取り手が内容を理解し、意思決定を行うような提案資料や報告書を作る企画職、これからコンサルまたは投資銀行に就職/転職する人にとっては、この本の内容を身に着け実践することで、資料作成の質とスピード面で高い即効性が期待できると思う。

「資料作成の決定版」と銘打っているだけあって、資料作成の全体像だけではなく、網羅性と実践テクニックを重視しており、何をどうすればプロが作成する資料に近づけるのかの「How」がぎっしり詰まっている。例えば、箇条書きに関する大原則では、「箇条書きにして見やすくする」という「べき論」にとどまらず、箇条書きにするときの文字数や日本語の表現、数字の使い方にいたるまで事細かに解説している。

まずは本書を一読して資料作成の流れを理解し、適宜参考書・事典的に活用したい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則
発売日 2019/01/19
通常 2,618円
現在 2,618円

  

「半分の時間で3倍の説得力に仕上げる PowerPoint活用 企画書作成術」

PowerPointは、多くのビジネスマンがプレゼン資料をつくる際に扱うツールです。

しかし、約半数の人が自分のつくった資料に自信がない、といったデータがあるように

人によってその作業時間とクオリティの差は歴然です。


また、企業内の研修でもPowerPointを使った資料作成について教わる機会は多くありません。

世の中にPowerPointの類書はごまんとありますが、

ビジネスで通用する、見やすいデザインで資料を作成するための書籍は多くありません。

なぜなら、デザインに関わる方は通常イラストレーターなどのデザイナー向けソフトを使っているからです。


本書の著者は、企業内において、多数のビジネス資料をデザイナーの観点で作成しています。

表現を実現するための操作方法ではなく、なぜその表現が有効かから理解し、

単なる資料作成ツールとしてワープロのように使用されてきたPowerPointを

コミュニケーションツールとして活用するためのノウハウを学びます。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
Illustrator でグラフィックの仕事をしていますが、PPTでプレゼン資料を作る機会も増えてきたので購入しました。
PPT の文字送りや行間など、ダサくてやってられるかと思っていましたが、使い方でセンス良く仕上げられ、Photoshopのような機能のあれこれもとっても便利なのだとこの本で知りました。デザイナーの著者の目線で説明されていて分かりやすかったです。

この本のレビューが分かれていたのが気になりましたが、評価の低い方は論文的なことをPPT 本に求めていて、評価の高い方はデザインセンスを高めたい方なのかなと読んで思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
パワポが不慣れな方には大変重宝する内容です。
操作の手順と、デザインの基礎的な部分まで解説されています。
解説はオールカラーでわかりやすくまとまっていて、それ自体も参考になります。

デザインに否定的なレビューが散見されますが、個人的にその方たちの「センスのいいデザイン」も拝見してみたいと感じました。是非出版してほしいと思います。

本書は、私にとっては学ぶことが多かったです。おかげさまで、だいぶパワポ制作の幅が広がりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
半分の時間で3倍の説得力に仕上げる PowerPoint活用 企画書作成術
発売日 2017/03/15
通常 1,980円
現在 1,250円
730円(37%)OFF!!

  

「PowerPoint 2019 基礎 (よくわかる)」

PowerPoint 2019 基礎 (よくわかる)
(著)富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版)
発売日 2019/02/22
(4)

本書は、初めてPowerPoint 2019をお使いになる方を対象に、PowerPointの基本機能をしっかり押さえ、短時間で効率よく学習できるテキストです。

◆根強い支持を獲得している人気の「よくわかるシリーズ」!
このシリーズを開発しているのは、ユーザーがどんな場面でつまずくか、どんなことに疑問を抱くかを知り尽くした経験豊富なインストラクター!
インストラクターに身近で教えてもらっているような「わかりやすさ」が人気です。
つまずきそうな箇所を丁寧に説明しているので、疑問を解決しながら学べる初心者に安心のシリーズです。

◆最後まで挫折しない学習スタイル!
実践的なプレゼンテーションを仕上げていく過程を通して、PowerPointの使い方を段階的に習得できます。
このようなストーリーのある学習スタイルは、「途中で挫折しない!」「最後に達成感がある!」と評判です。

◆本物の実務スキルを習得!
PowerPointを確実に習得していただくために、章ごとにチェックリストを用意しています。
教えるプロ集団が「インストラクショナル・デザイン(教育設計)」にもとづき、考案したものです。
これを使えば、学習前には学ぶべきポイントを整理でき、学習後には理解度を確認できます。

◆PowerPointに自信が持てるようになる一冊!
はじめてPowerPoint 2019をお使いになる方を対象に、スライドの新規作成からプレゼン発表まで、PowerPointによる一連の操作を解説しています。
また、グラフィック機能を使った表現力豊かなスライドの作り方も解説しています。この一冊でPowerPointの基本機能を万遍なく学習できます。

◆PowerPoint 2019の新機能を付録で紹介!
プレゼンテーションの視覚効果を高めることができる「アイコンの挿入」、立体的な画像を様々な角度から表示できる「3Dモデルの挿入」など、PowerPoint 2019の新機能をご紹介します。

◆豊富な練習問題!
学習後の習得レベルを確認できる練習問題を全7問、総合問題を全5問用意しています。
学習内容を復習することで、PowerPoint 2019の基本操作を確実にマスターできます。

◆「プレゼンテーションの基礎知識」 「Office 2019の基礎知識」を特典としてご用意!
本書を購入いただいた方には、「プレゼンテーションの基礎知識」「Office2019の基礎知識」をPDFファイルとしてダウンロードできます。
「プレゼンテーションの基礎知識」では、プレゼンテーションの流れやストーリーの組み立て、プレゼンテーション資料の作成など、プレゼンテーションを行ううえで知っておきたい知識について紹介します。
「Office 2019の基礎知識」では、コマンドの実行方法に加え、マウス操作からタッチ操作に切り替えた場合に抱く疑問をすっきり解消できるPowerPointでのタッチ操作を紹介します。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
基礎といいながらこれだけでもいいのではと思うような内容。FOM出版のよく分かるシリーズは本当に素晴らしい。この本も例外ではないと思う。これに沿ってPowerPointを勉強すればプレゼンで困ることはないのではないか。応用がどの程度の内容かはわからないが、これ以上の内容が期待できると思うと楽しみで仕方がない。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
PowerPoint 2019 基礎 (よくわかる)
発売日 2019/02/22
通常 2,200円
現在 2,200円

      

PowerPoint 最新・高評価のおすすめ本 5冊

以下が高評価で人気も高いおすすめの参考書3冊です。

「PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則」

迷うな、ルールはここにある

プロフェッショナルの資料作成のルールはここにある。
「元外資系コンサルによる人気講座をまるごと書籍化」
「これ1冊あれば、資料作成の本を買う必要はありません! 」
「コンサルタントのテンプレートがすべてダウンロード可能! 」

【大反響! 発売1週間で、たちまち重版! 】

発売直後から、全国各所で大きな反響をいただいています。
おかげさまで、発売1週間にして増刷が決定しました。
筆者、松上純一郎がこれまでのコンサルタント経験で養ってきた様々なノウハウを、
1人でも多くの方に学んでいただければと思っています。

【3,500DL突破記念! 無料PDFの配布期間を無期限延長します! 】

著者Webページにて、「PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則」
本編の4分の1にあたる132ページを抜粋したPDFファイルを無料公開しています。
今回、3,500DL突破記念として、公開期間を無期限延長することが決定しました。
資料作成に必須の、30以上の外資系コンサル流資料作成のtipsをご覧いただけます!
ダウンロードページへは、下記の方法でアクセスしてください。
「株式会社ルバート」で検索→「株式会社ルバート」のウェブサイト→「書籍・メディア掲載」→
「書籍紹介」の「サンプルPDFのダウンロードはこちらから」をクリック


●本書ご購入の方からの感想が、続々と集まっています!

事業会社から中途でコンサルティング会社へ転職したばかりで資料作成に困っていたため、
本書の情報は非常に助かります。(20代男性)

試行錯誤して培ってきた自分のスキルを、答え合わせしながら読んでいます。
最初からこれで勉強できる若い人が羨ましいです。(30代男性)

いま前半を読み進めているところですが、資料作成に当たっての考え方に共感するとともに、
読者が学びながら資料作成をする上で、非常に細かいところまで配慮してくださっていると感じました。(30代男性)

PowerPointの利用方法だけでなく、資料作成の重要性やロジカルシンキングの考え方に加え、
資料の作成方法に合わせて必要なコンテンツまで用意されている、とても稀な実用書でした。さっそく購入し、
会社のデスクに置いております。(40代男性)

頭にスッと入ってくるレベルまでポイントがブレイクダウンされていて、とても読みやすいです。(20代男性)

今まで読んできたプレゼン書の中で、最も実用的であり、役立つ内容だった。(20代男性)

ビジネスパーソンとしての質を上げることができる本を探していました。
もっと早く出会いたかったです。(40代男性)

資料作成の考え方から、非常に細かいテクニックまで網羅されていてとても参考になりました。
何度も読み返して使いたいと思います。(40代男性)


◆「働き方改革」が叫ばれる中、「わかりやすく、論理的で、説得力のある」資料を使い、
効率的にコミュニケーションをとることがますます求められています。

◆資料作成において重要なのは、「ルール」を習得することです。
「ルール」を理解すれば、「伝わる」資料を、「効率的」に作成できるようになります。
本書では、コンサルの作成する資料に共通するルールを抜き出し、「154個の原則」にまとめました。
これらの原則を学ぶことで、誰もが外資系コンサルタントのような洗練された資料を早く作ることができます。


◆著者は、外資系コンサルティング会社出身です。2日間の資料作成講座は2010年の開始以来、
毎回キャンセル待ちが出るほどの人気講座となり、「受講者は1,000名」に迫ります。
東京のみならず、大阪、福岡、鳥取などでも開催しています。
著者のコンサルタントとしての経験やスクールで得られた「現場目線での知見」が
ふんだんに盛り込まれた本です。


<本書の特徴>

1スライド構成から情報収集、図解、グラフ、印刷、資料配布まで、
資料作成に関わるすべての流れが1冊にまとめられた資料作成の決定版です。
これ1冊あれば、もう資料作成の本を買う必要はありません

2デスクに置いておけば、辞書的にいつでもプロのワザを参照できます

3154個の厳選されたルールがテーマごとにまとまっており、
プロフェッショナルのコツを簡単に習得できます

4プロの提案書の作成事例が掲載されているため、ルールの実際の使い方がわかります

5資料作成の背景にあるロジカルシンキングの考え方からPowerPointの操作方法まで示されているため、
その日からすぐに使えます

6本書で紹介されている「ストーリーライン作成シート」「スライドテンプレート」「サンプルスライド」
「クイックアクセスツールバー設定」のすべてがダウンロード可能です

<こんな人におすすめ>
・経営企画、マーケティング、広報、財務などの企画・管理系部門の方、または目指されている方
・企画書や提案書を作成する営業職の方
・コンサルタントなど、プロフェッショナル系の業務についている方、または目指されている方

<内容の抜粋>
◆資料作成はビジネスパーソンの「必須スキル」
原則004 正しいPowerPoint資料作成を会社は教えてくれない

◆「人を動かす」「1人歩きする」資料を「早く作る」ことが重要
原則009 「1人歩きする資料」で自分の分身を作る

◆外資系コンサルの「作業環境」を再現する
原則013 クイックアクセスツールバーで「作業を高速化」する

◆資料の目的を「4つのステップ」で考える
原則019 STEP3「自分の見られ方」を分析する

◆STEP1「スライド構成」を決定する
原則025「4つの要素」でスライド構成を考える

◆情報収集のための「仮説」を作る
原則033 仮説作りは「フレームワーク」を活用する

◆レイアウト作成は「スライドマスター」を活用する
原則044 「アウトライン」にストーリーを落とし込む

◆図形は情報とイメージを「シンプルに表現」する
原則055 具体は「四角」・抽象は「楕円」で表現する

◆センス無用! 配色には「ルール」がある
原則060 配色は「色相環」で決める

◆箇条書きは「階層構造」が肝
原則073「因果・詳細・事例」で階層を作る

◆伝わる基本図解は「6種類」から選ぶ
原則081 スライド情報の「ロジックツリー」を図解に落とし込む

◆伝わる応用図解は「6種類」から選ぶ
原則093 応用図解5 位置づけを整理する「4象限型」

◆「追加の表現」で図解をもっとわかりやすくする
原則104 図解の内容を「クリップアート」で視覚化する

◆伝わるグラフは「5種類」から選ぶ
原則114 原因と結果を示す「散布図」

◆「資料の流れ」をわかりやすくする
原則133全体の流れを「パンくずリスト」で示す

◆外資系コンサル流「資料説明・プレゼン」のコツ
原則147 「ホワイトアウト」で注目を集める

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
資料作成と言えば社会人の基礎スキルと思われがちだが、真に優れた資料を作成するには「仮説思考」「ロジカルシンキング」「コミュニケーションスキル」「情報収集スキル」「表現スキル」「PowerPointスキル」など広範なスキルが求められる。ビジネスパーソンならだれでも、

・資料を作成する上での「考え」がまとまらない
・「考え」はまとまっているのもの、どう資料に落としていいかわからない

という経験をしたことがあるはずだ。

本書は、資料作成に求められる広範なスキルを体系化し、本質的な考え方から具体的な方法論までを一気通貫で学べる書籍だ。その内容は500ページにものぼり、ビジネスパーソンとして必要な資料作成の考え方やスキルは、ほぼ集約されているといってもよい。

また、具体的に「スポーツジム」を題材に取り上げて解説しているため、極めて実践的なのも秀逸だ。

もし資料作成の「考え方」と「資料への落とし方」のつなぎで悩んでいるのなら、ぜひ手元に置いておきたい書籍だ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本書は図解の基本やスライドのBefore→Afterに解説をつけた入門書ではない。

資料を作成した自分がいない場で、資料の受け取り手が内容を理解し、意思決定を行うような提案資料や報告書を作る企画職、これからコンサルまたは投資銀行に就職/転職する人にとっては、この本の内容を身に着け実践することで、資料作成の質とスピード面で高い即効性が期待できると思う。

「資料作成の決定版」と銘打っているだけあって、資料作成の全体像だけではなく、網羅性と実践テクニックを重視しており、何をどうすればプロが作成する資料に近づけるのかの「How」がぎっしり詰まっている。例えば、箇条書きに関する大原則では、「箇条書きにして見やすくする」という「べき論」にとどまらず、箇条書きにするときの文字数や日本語の表現、数字の使い方にいたるまで事細かに解説している。

まずは本書を一読して資料作成の流れを理解し、適宜参考書・事典的に活用したい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則
発売日 2019/01/19
通常 2,618円
現在 2,618円

  

「パワーポイント最速仕事術」

パワーポイント最速仕事術
(著)前田 鎌利
発売日 2020/03/05
(4.2)

パワポってこんなに簡単だったのか!
もう、プレゼン資料の作成で消耗しない! 無駄な時間を使わない!

シリーズ累計27万部突破!
『社内プレゼンの資料作成術』『プレゼン資料のデザイン図鑑』など、
いちばん売れているプレゼン本の定番シリーズ最新刊!


ソフトバンク在籍時に、
孫正義社長(当時)から「一発OK」を何度も勝ち取った著者が、
優れたプレゼン資料を、最速で作成する「プロの手順」を
280枚超のキャプチャー画面ですべて再現!


見たままなぞるだけだから、
はじめてパワーポイントに触れる“超初心者"でも、
「超基本」から「プロ技」まで完全マスターできる待望の一冊!


●●●著者からのメッセージ●●●
もっと短時間でプレゼン資料をつくれるようになりたい……。
私は、これまで600社を超える企業などで「プレゼン研修」を実施してきましたが、
参加されたビジネスパーソンの皆さんから、
何度も、このような切実な願いを聞いてきました。

これは、かつての私の願いでもあります。
私は、ソフトバンクに在籍していたころ、
孫正義社長(当時)にプレゼンした事業提案が採択され、
本社業務に加えて、子会社の取締役をはじめ、
いくつもの仕事を兼務していました。

それは、きわめて高い充実感を与えてくれる体験でしたが、
同時に、膨大な仕事量に押しつぶされるリスクを伴うことでもありました。
しかも、次々と与えられる課題への対応策や新規事業の提案など、
社内外で数多くのプレゼンをしなければならない立場です。
いかに効率的に「一発OK」がとれるプレゼン資料をつくるかは、
私にとって大きな課題でした。
いや、膨大な仕事量に押しつぶされないために、
絶対に克服すべき「死活問題」
ですらあったのです。

そして、無数のプレゼン資料を作成するなかで、試行錯誤の末に、
私なりの「資料作成ノウハウ」を確立することができました。

プレゼン資料を最速で作成するために最も重要なのは、
「スライドの型」を把握することです。

見た瞬間に内容が理解できる優れたスライドには、
「テキスト」「図形」「グラフ」「画像」「アニメーション・画面切り替え」などの「型」があります。
その「型」を把握しさえすれば、あとは、その「型」を最速でつくるパワーポイントの操作法をマスターするだけで、
驚くほど効率的に資料作成を終えることができるのです。

もうひとつ重要なことがあります。
パワーポイントには、実に多くの機能がありますが、その大半は使う必要がないということです。
たとえば、多くの種類が用意されている「アニメーション」「画面切り替え」のなかで、
私が主に使っているのは「たった5つ」だけ。
体感値ではありますが、
おそらく私は、全機能の7割以上を使っていないと思います。

しかし、それで十分です。実際、私は限られた機能を使うだけで、
孫社長をはじめ超一流のビジネスパーソンから
「一発OK」を勝ち取ってきました

重要なのは、パワポの機能に詳しいことではなく、
「スライドの型」を作成するために必要な操作法をマスターすることです。
そして、限られた機能だけを迷いなく使うからこそ、
資料作成スピードは劇的に速くなる
のです。

そこで本書は、「スライドの型」を示したうえで、
それをつくるためのパワーポイントの操作手順を、
280を超える「操作画面」を見ながら辿れるように構成しました。
「操作画面」のとおりにすればよいだけですから、
はじめてパワーポイントを使う“超初心者"でも100%マスターできます。
実際の仕事のなかで何度も繰り返すことで、
本書のノウハウを「体」で覚えていただければ、
圧倒的なスピードで「優れたプレゼン資料」をつくれるようになるはずです。

また、本書のノウハウを使えば、
27万部を超えるベストセラー・シリーズ
『社内プレゼンの資料作成術』『社外プレゼンの資料作成術』『プレゼン資料のデザイン図鑑』に掲載した
スライドのほぼすべてを作成することができます。
これらのシリーズを最大限に活用するためにも、
ぜひ本書を使いこなしていただきたいと願っています。(前田鎌利)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
 著者の『社内プレゼンの資料作成術』を先に購入し、ポイントがわかりやすいと思いながらも、そもそもパワーポイントをあまり使ったことがなく、こちらも購入しました。私自身はプレゼンをする身ではなく、仕事上の資料をもっとわかりやすいものにしたいという目的で本書を購入しました。

 パワーポイントは1,2回しか使ったことのない私でしたが、手取り足取りというぐらいの丁寧さで解説されています。カラーでパソコン画面がたくさん載っているので、用語など何もわからなくても図を見ながらどこをクリックすればよいのかわかり、本を追いながら資料を作ることができました。

 一通り見ながら作ってみるのもよいですし、どうやるんだったかなと、あとからめくって調べるのもよいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
仕事のプレゼンに使用するため購入しました。
PowerPoint初めてで、何がわからないかわからないという人には良いと思います!
PowerPointわかる人もおさらいとして改めて読んでも良いと思います! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
パワーポイント最速仕事術
発売日 2020/03/05
通常 1,980円
現在 1,980円

  

「(無料動画解説付き)できるポケットPowerPoint 困った! &便利技 230 Office 365/2019/20...」

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「(無料動画解説付き)できるPowerPoint パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全Office 365/201...」

■1冊で丸分かり!PowerPointを使うあらゆる人の疑問を解決するテクニック集
PowerPointを初めて使うときに知っておきたい必須スキルから、クオリティの高い資料を作るための応用的なテクニックまで丁寧に解説。ワザ+キーワード+ショートカットキーで最大級のボリューム、800項目を収録しました。「~がしたい」「~をするには」など、目的や知りたいことからワザを見つけられるタイトルにしているため、機能名が分からなくても、簡単に知りたいことが探せます。

■Office 365のPowerPoint、PowerPoint 2019の最新機能を解説
手書きの文字を入力できる[描画]タブの機能や、シンプルなイラストが挿入できる[アイコン]、スライドのデザインを提案してくれる[デザインアイデア]など、Office 365のPowerPointとPowerPoint 2019の新機能も掲載しています。

■資料作成の効率アップ!ショートカットキー早見表収録
資料作成のスピードが上がるショートカットキーを厳選し、キーボードのイラストとともに一覧で紹介しています。キーの組み合わせと機能の対応関係がひと目で分かります。

■手軽に操作手順をチェック!パソコンやスマホで見られる無料動画解説
一部のワザは操作手順を収録した無料動画が付いています。ワザの操作手順を確認できるため、理解がより深まります。動画はワザの横に掲載されたQRコードをスマートフォンで読み取っていただくか、書籍内で紹介している動画のまとめページにアクセスすることで参照可能です。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
WordができればPowerPointは簡単にできると言う方もいますが、私は知識不足で苦労すると思います
バージョンアップすれば見栄えの良い表示やちょっとこったグラフや表示の投入が可能なのですが、どこをいじるの良いのか分からなくなる時があります
今更人に聞くのも嫌だから、ただただネットで調べて何とかしようとするのは時間がもったいないと思います
潔く、こちらの商品を開いて調べれは、あっという間に解決するはずです
できるシリーズは解説表記が統一されているので、PowerPoint以外の解説本も分かりやすいと思います
スマホでのPowerPointの解説もありました
最近は動画解説が幅広い年齢層に好まれています
こちらの商品の動画解説は助かります
PowerPointを使うなら持っていたい1冊です (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
動画説明もあります。こちらはおまけ程度です。
パワーポイントをビジネスで使ってる人にとっては当たり前のことが書いてあります。
ビジネスでは恐らくそこまで必要ないだろうテクニックも書いてあります。
プレゼンは相手がいるものなので、魅せようとしてうざくなりすぎてもいけません。
発表会やセミナー、学生のプレゼンならテクニックを駆使するのも悪くないと思います。
説明はとても読みやすく図もスクリーンショットもふんだんに使われているので
とてもわかりやすいです。新社会人でパワーポイントを会社で使うことがもうわかってる
人なら少し読んでおくのもよいかもしれません。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「今すぐ使えるかんたん PowerPoint 完全ガイドブック 困った解決&便利技 [2019/2016/2013/365...」

PowerPointの疑問解決から使いこなしまでこの一冊でわかる!

本書は、PowerPointを使って資料を作成したり、プレゼンテーションを行う際に役立つノウハウをわかりやすく解説しています。初歩的な操作方法から、知って得する便利な機能まで幅広く取り扱い、これらの操作手順をていねいにわかりやすく解説しています。PowerPoint 2019/2016/2013だけでなくMicrosoft 365にも対応しており、PowerPointを使う方にとって必携の1冊になっています。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
PowerPointの基本操作から応用テクニックまで一冊で覚えられる本です。
巻頭にはパソコンの基本操作まで掲載されており、パソコンの超初心者にもある程度役に立つ内容となっています。
PowerPointの基本操作の他、文字入力の方法、スライドマスターの使い方、写真やイラストをスライドに挿入する方法、プレゼンテーション機能の活用など、幅広いジャンルの応用テクニックが掲載されています。
これらのテクニックはPowerPointのトラブル解決にも役立つものとなっています。
また、2013から365まで幅広いバージョンのPowerPointに対応しているテクニックが掲載されているのもこの本の嬉しい点です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
基礎〜応用レベルにある人まで必ず役立つガイド本だと思います。特に写真・イラストの活用術、グラフの解説が詳しく、切り抜きや背景の消去など、なんちゃってPhotoshopのような使い方まで網羅されています。また、それぞれの項目に☆で難易度が示されているので自分がどの程度理解しているかも分かって弱点の補強ができます。

もともとパワポは直感的に使えるためあまり困ったことがないつもりでしたが、プレゼン資料作成に必要な要素が全方位的に盛り込まれており、ソフト自体も進化していることを実感しました。オールカラーで見やすい紙面なのでリファレンスブックとして手元に置いておくことをおすすめします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

PowerPoint本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにPowerPointの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のPowerPoint関係の本人気ランキングです。

(2020/12/02 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.7)
総評価数 35件
2
半分の時間で3倍の説得力に仕上げる PowerPoint活用 企画書作成術...
発売日 2017/03/15
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,250円 (+13pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.7)
総評価数 18件
3
(4.7)
総評価数 10件
4
できるPowerPoint 2016 Windows 10/8.1/7対応 できるシリーズ
発売日 2015/10/26
通常    1,254円
単行本   1,254円 (+13pt)
Kindle   1,047円 (+10pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.3)
総評価数 17件
5
Word&Excel&PowerPointのスキルが身につく本
発売日 2014/07/24
通常    1,738円
単行本   1,738円 (+17pt)
Kindle   1,390円 (+14pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.4)
総評価数 3件
6
(0)
総評価数 0件
7
速効!図解 PowerPoint 2016 総合版 Windows 10/8.1/7対応
発売日 2016/07/29
通常    1,969円
単行本   1,969円
Kindle   1,871円 (+19pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.5)
総評価数 2件
8
(4)
総評価数 1件
9
(3.2)
総評価数 2件
10
(3.7)
総評価数 5件

 

   

関連:Excel・VBAも活用

以下ではPowerPointと合わせて使うことも多い、Microsoft Officeの表計算ソフト「Excel」や、Excelを効率操作できるVBAマクロの書籍も紹介しています。

合わせてのぞいて見てください。

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました