【2022年】ネットワーク・通信の本「最新・人気のおすすめの10冊」

今やあらゆる機器がネットにつながるIoT時代。

サービス・アプリ・組み込み機器・・、何を実装するにもネットワークの実装があるのが当然の時代です。

こちらでは基礎知識として抑えておきたい「ネットワーク・通信(TCP/IP)」の参考書を人気とともに紹介していきます。

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

ネットワーク・通信(TCP/IP)の参考書「最新の人気ランキング 20冊」

今人気の「ネットワーク・通信(TCP/IP)の参考書」をランキングで一覧したのが以下です。

(2022/08/18 12:04 更新)
Rank製品価格
1
2,420円
2,178円
2,420円
2,420円
2
イラスト図解式 この一冊で全部わかるネットワークの基本
発売日 2016/03/29
福永 勇二 (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.1)
1,848円
1,663円
1,848円
1,848円
3
2,750円
2,547円
2,750円
1,815円
4
マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
発売日 2019/12/01
直也, 井上, 公保, 村山, 隆史, 竹下, 透, 荒井 (オーム社)
総合評価
(4.6)
2,420円
(+120pt)
2,178円
2,420円
2,420円
5
ストーリーで学ぶ ネットワークの基本
発売日 2021/05/11
左門 至峰 (インプレス)
総合評価
(4.5)
2,530円
2,277円
(+114pt)
2,530円
2,530円
6
Amazon Web Servicesネットワーク入門 impress top gearシリーズ
発売日 2016/11/11
大澤文孝 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4)
2,750円
(+270pt)
2,613円
2,750円
2,750円
7
【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説...
発売日 2020/04/16
きたみ りゅうじ (技術評論社)
総合評価
(4.4)
2,310円
2,195円
2,310円
2,310円
8
2,640円
2,376円
2,640円
2,640円
9
2,420円
2,420円
2,420円
10
アクターネットワーク理論入門―「モノ」であふれる世界の記述法...
発売日 2022/06/17
栗原 亘, 伊藤 嘉高, 森下 翔, 金 信行 (ナカニシヤ出版)
総合評価
(3.5)
2,860円
2,860円
2,860円
11
図解でやさしくわかる ネットワークのしくみ超入門
発売日 2022/06/18
網野 衛二 (技術評論社)
総合評価
(4.3)
1,980円
1,980円
1,980円
1,980円
12
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク「動作試験」入門...
発売日 2021/12/11
みやた ひろし (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.8)
3,190円
2,871円
3,190円
3,190円
13
図解まるわかり ネットワークのしくみ
発売日 2018/09/21
Gene (翔泳社)
総合評価
(4.2)
1,848円
1,663円
1,848円
1,210円
14
図解入門TCP/IP 仕組み・動作が見てわかる
発売日 2020/12/22
みやた ひろし (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.6)
2,640円
(+260pt)
2,376円
2,640円
2,640円
15
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 第2版...
発売日 2019/06/20
みやた ひろし (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.2)
3,300円
2,970円
3,300円
3,300円
16
マスタリングTCP/IP 情報セキュリティ編 (第2版)
発売日 2022/06/27
齋藤孝道 (オーム社)
総合評価
(4.8)
3,520円
(+106pt)
3,168円
3,520円
3,520円
17
Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版...
発売日 2020/02/12
大澤 文孝, 玉川 憲, 片山 暁雄, 今井 雄太 (日経BP)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.3)
2,970円
2,822円
(+1056pt)
1,782円
2,970円
18
これ一冊で身につく ネットワークの基本としくみ
発売日 2018/07/09
Gene (ナツメ社)
総合評価
(5)
2,178円
2,178円
1,149円
19
図解即戦力 ネットワーク構築&運用がこれ1冊でしっかりわかる教科書...
発売日 2020/09/02
のびきよ, 朝岳健二 (技術評論社)
総合評価
(3.9)
1,958円
1,860円
1,958円
1,958円
20
1冊ですべてわかる ネットワーク運用・保守の基本
発売日 2020/07/22
岡野 新 (SBクリエイティブ)
総合評価
(4)
2,486円
2,237円
(+112pt)
2,486円
2,486円
 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきます。

Kindle版のある本なら試し読みも可能。大概目次まで見れるので、概要もつかめるので、サンプル試読がおすすめです。

 

ネットワーク・通信(TCP/IP)の本 人気ランキング/5冊詳細

以下が「ネットワーク・通信(TCP/IP)の本」人気ランキングと人気の5冊詳細です。

(2022/08/18 12:04 更新)
Rank製品価格
1
2,420円
2,178円
2,420円
2,420円
2
イラスト図解式 この一冊で全部わかるネットワークの基本
発売日 2016/03/29
福永 勇二 (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.1)
1,848円
1,663円
1,848円
1,848円
3
2,750円
2,547円
2,750円
1,815円
4
マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
発売日 2019/12/01
直也, 井上, 公保, 村山, 隆史, 竹下, 透, 荒井 (オーム社)
総合評価
(4.6)
2,420円
(+120pt)
2,178円
2,420円
2,420円
5
ストーリーで学ぶ ネットワークの基本
発売日 2021/05/11
左門 至峰 (インプレス)
総合評価
(4.5)
2,530円
2,277円
(+114pt)
2,530円
2,530円
 

ITエンジニア1年生のためのまんがでわかるLinux シェルスクリプト応用&ネットワーク操作編

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

サーバーの実運用ももう怖くない!
安全な操作・設定のノウハウ満載

~シス管系女子シリーズ5万部突破
新エピソードを加えさらにパワーアップ~

本書はLinuxサーバー管理とシェルスクリプトがまんがで楽しく学べます。
システム管理部門の新人社員 利奈みんとちゃんと、先輩社員 大野桜子さんとのやり取りを通して、すぐに役立つ情報を分かりやすく解説。初めての方や初心者でも楽しんで読めます。
シリーズ第1弾「コマンド&シェルスクリプト基礎編」とあわせて読むとさらに理解が深まります。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
プロローグ 旅行先から緊急対応!?
第1話 Windows PC でもローカルでLinux コマンドを使いたい
第2話 古い日付のファイルを探して消したい
第3話 もっと複雑な条件でファイルを探したい
第4話 ディスクが満杯になる前にファイルを削除したい
第5話 前のコマンドが成功したら次も実行したい
第6話 前のコマンドが失敗したら次を実行したい
第7話 親ディレクトリーにいちいち戻る操作を省略したい
第8話 3パターン以上の場合分けをしたい
第9話 社員番号の最初の方の文字で処理を振り分けたい
第10話 同じ処理を1時間繰り返し実行したい
第11話 コマンドの出力をパイプラインで受け取りたい
第12話 スペース混じりのファイル名もループ処理したい
第13話 キーボードからの入力を待ち受けたい
第14話 キーボードからの入力を確認の後でやり直したい
第15話 コマンドのすべての出力をログファイルに保存したい
第15.5話 ユーザー作成用コマンドの違いを把握したい
第16話 固定のIP アドレスを割り当てたい
第17話 特定のポートにだけ接続を許可したい
第18話 伝統的な方法で特定のポートにだけアクセスを許可したい
第19話 ネットワークセグメント単位で接続を許可したり遮断したりしたい
第20話 直接接続できないネットワーク上のコンピュータで鍵認証したい
第21話 踏み台の向こうのサーバーに直接ファイルをコピーしたい
第22話 特定ネットワークセグメント向けのWeb サーバーに別セグメントから接続したい
第23話 トンネリング用のssh 接続を自動的に復旧させたい
第24話 どのサーバーにログインしているのか、ひと目で分かるようにしたい
第25話 誰がそのポート番号を使っているのかを調べたい
第26話 誰がネットワークの帯域を使っているのかを調べたい
第27話 他のネットワークから手元のPCにログインしてもらいたい
第28話 複数のコンピュータ上にあるファイルの中から一番新しいファイルを集めたい
第29話 以前にファイルをコピーした先に残された古いファイルを削除したい
第30話 外から入れないネットワーク同士の間で通信したい
第31話 他のユーザーが所有しているファイルをサーバー間で同期したい
第32話 ssh 接続できるサーバーを安全に公開したい
第33話 管理者権限で行われた操作の記録をたどりたい
第34話 煩わしい総当たり攻撃を遮断したい
第35話 ファイルそのものを比較せずに同じファイルかどうかを確かめたい
第36話 ファイルが壊れていないか、変更されていないか調べたい
第37話 秘密の情報を、安全でない経路で安全に受け渡したい
第38話 管理者権限が必要な操作をいまいち信用できない人にも許可したい
第39話 安全なパスワードを設定したい
第40話 信頼できない値に対して安全なスクリプトを作りたい
第41話 コマンド履歴に残ってしまったパスワード情報を消したい
あとがき

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
Piro(PIRO)
結城洋志。1982年生まれ、大阪府出身。自作イラスト発表の場としてWebサイトを運営する中で、Web標準技術への傾倒からMozillaに関心を持ち、「ツリー型タブ」などMozilla Firefox用のアドオンを多数開発するようになる。現在は株式会社クリアコードにて、主にMozilla FirefoxおよびThunderbirdの法人向け技術サポートに従事するほか、OSS開発者を継続的に増やす取り組み「OSS Gate」運営にも関わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

イラスト図解式 この一冊で全部わかるネットワークの基本

これから学ぶ人のベストな一冊!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

TCP/IP、LANの基礎から、企業ネットワークの全体像、
代表的なネットワーク機器、プロトコル、構築、運用、セキュリティなど、
これからネットワークにかかわる人が知っておきたい知識をこの一冊で丸ごと解説!

すべての項目の解説は、徹底的にイラスト図解化。
これから仕事に必要な知識を学ぶ方に、すばやく、
たのしく知識を身につけていただけるよう、
読みやすさ、わかりやすさにこだわって制作しています。

・知識ゼロから全体像がつかめる!
・よく使われる用語の意味がわかる!
・技術の仕組みがスムーズに学べる!

実務に生かせる知識が、確実に身につく、これから学ぶ人のベストな一冊です!

<主な対象読者>
・これからIT系の仕事に就かれる方
・これから社内の情報システムを担当される方
・ネットワークの技術と実務を、幅広く、バランスよく学びたい方

●目次
Chapter1 ネットワークの基礎知識
1-01 コンピューターとネットワーク
1-02 ネットワークについて学ぶ時の心構え ほか

Chapter2 TCP/IPの基礎知識
2-01 TCP/IPのレイヤー構成
2-02 OSI参照モデルとの対応 ほか

Chapter3 TCP/IPで通信するための仕組み
3-01 可変長サブネットマスクとCIDR
3-02 MACアドレス ほか

Chapter4 ネットワーク機器と仮想化
4-01 イーサネットの機能と構成
4-02 L2スイッチ ほか

Chapter5 ネットワークのサービス
5-01 Webを支える技術
5-02 HTTP ほか

Chapter6 ネットワークのセキュリティ
6-01 情報セキュリティの3大要素
6-02 暗号化と電子証明書 ほか

Chapter7 ネットワークの構築と運用
7-01 ネットワーク構成の設計
7-02 サブネット構成とIPアドレス割り当て ほか

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
Chapter1 ネットワークの基礎知識
1-01 コンピューターとネットワーク
1-02 ネットワークについて学ぶ時の心構え
1-03 通信プロトコル
1-04 レイヤー
1-05 OSI参照モデル
1-06 LANとWAN
1-07 インターネットワーキングの概念
1-08 インターネット接続を構成する要素
1-09 企業ネットワークの構成
1-10 クライアントサーバーとピアツーピア
1-11 回線交換とパケット交換
1-12 二進数
1-13 十六進数
Chapter2 TCP/IPの基礎知識
2-01 TCP/IPのレイヤー構成
2-02 OSI参照モデルとの対応
2-03 ネットワークインタフェース層の役割
2-04 インターネット層の役割
2-05 トランスポート層の役割
2-06 信頼性を実現するTCPの通信手順
2-07 アプリケーション層の役割
2-08 レイヤーごとの処理とパケットの関係
2-09 IPアドレス
2-10 ポート番号
2-11 グローバルIPとプライベートIP
2-12 IPアドレスのクラスとネットマスク
2-13 サブネット化とサブネットマスク
2-14 ブロードキャストとマルチキャスト
2-15 ハブ/スイッチの役割と機能
2-16 ルーターの役割と機能
Chapter3 TCP/IPで通信するための仕組み
3-01 可変長サブネットマスクとCIDR
3-02 MACアドレス
3-03 ARPが必要なわけ
3-04 ドメイン名
3-05 ルーティングとデフォルトゲートウェイ
3-06 スタティックルーティングとダイナミックルーティング
3-07 ルーティングプロトコル
3-08 DHCPサーバー
3-09 NATとNAPT
Chapter4 ネットワーク機器と仮想化
4-01 イーサネットの機能と構成
4-02 L2スイッチ
4-03 L3スイッチとルーター
4-04 無線LAN
4-05 ポートベースVLANとタグベースVLAN
4-06 VPNとトンネル
4-07 仮想化
4-08 クラウド
Chapter5 ネットワークのサービス
5-01 Webを支える技術
5-02 HTTP
5-03 HTTPSとSSL/TLS
5-04 SMTP
5-05 POP3とIMAP4
5-06 FTP
5-07 SSH
5-08 DNS
5-09 NTP
5-10 HTTPプロキシ
5-11 サービス連携とREST API
5-12 HTMLの構造とXML
5-13 文字コード
Chapter6 ネットワークのセキュリティ
6-01 情報セキュリティの3大要素
6-02 暗号化と電子証明書
6-03 不正侵入の防止
6-04 不正プログラム
6-05 ファイアウォールとDMZ
6-06 アンチウイルスとコンテンツフィルタリング
6-07 IDSとIPS
6-08 UTMと次世代ファイアウォール
6-09 ソーシャルエンジニアリング
6-10 標的型攻撃
6-11 セキュリティポリシーの策定
Chapter7 ネットワークの構築と運用
7-01 ネットワーク構成の設計
7-02 サブネット構成とIPアドレス割り当て
7-03 ハードウェアとソフトウェアの選択
7-04 インターネットとの接続
7-05 サーバーの公開
7-06 Windowsのワークグループとドメイン
7-07 ディレクトリサービス
7-08 LAN配線の敷設と加工
7-09 安定した電源の確保
7-10 ネットワークの冗長化
7-11 ネットワークの監視
7-12 トラブルシューティング

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
「サーバーの基本」とセットで読んだので理解が深まった(ような気がする)。
・ネットワークインターフェース層の主なプロトコル
 イーサネット:有線LANで最も主流なネットワークの規格
 WiFi:無線を使いLANに接続するための規格
 PPPoE:イーサネットの上で1対1の接続を行うプロトコル。主にインターネット接続サービスの利用者認証に使われる。
 PPP:PPPoEのもとになったプロトコル。電話回線を使った接続のために、昔はよく使われた。
 ARP/RARP:IPアドレスとMACアドレスを相互に変換するためのプロトコル。通常、イーサネットやWiFiの上で使われる。
・同じイーサネットに接続しているすべてのコンピュータに対してデータを届ける通信をブロードキャストと呼ぶ。
・ブロードキャストはルーターを越えられない。
・IDS(Intrusion Detection System)侵入検知システム
・IPS(Intrusion Prevention System)侵入防止システム (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
★2016年度学生選書ツアー選書図書★
【所在・貸出状況を見る】
http://sistlb.sist.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&materialid=11600863 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
同じシリーズの「サーバーの基本」を先に読んでいたけど、半分くらいかぶってる。
説明も「サーバー」のほうがわかりやすかったかな。

---

43 OSI参照モデルとTCP/IP
104 VPNとトンネル
132 REST API

*REST APIとはHTTPを用いてネットワーク経由で機能を呼び出し、XML形式やJSON形式で結果を返すスタイルを、一般にREST APIと呼ぶ (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
  

産業用ネットワークの教科書~IoT時代のものづくりを支えるネットワークと関連技術

はじめに
目次
1章 歴史とマーケット
2章 ネットワークの種類
3章 産業用ネットワークを使うアプリケーション
4章 新しい技術とのかかわり
5章 設置と管理─トラブルシューティング
おわりに
索引
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
1章 歴史とマーケット
1-1 産業用ネットワークとは
1-2 オープンなネットワーク
1-3 産業用ネットワークの歴史
1-4 産業用ネットワークのマーケット
1-5 どのように産業用ネットワークを選ぶか?
2章 ネットワークの種類
2-1 フィールドバス
2-1-1 CC-Link
2-1-2 DeviceNet
2-1-3 PROFIBUS DP
2-2 産業用 Ethernet
2-2-1 CC-Link IE
2-2-2 EtherCAT
2-2-3 EtherNet/IP
2-2-4 FL-net
2-2-5 MECHATROLINK
2-2-6 MOBUS TCP/IP
2-2-7 Sercos
2-2-8 PROFINET
2-3 デバイスバス
2-3-1 AS-Interface
2-3-2 IO-Link
2-4 プロセス・オートメーション用
2-4-1 FOUNDATION Fieldbus
2-4-2 HART
2-4-3 PROFIBUS PA
3章 産業用ネットワークを使うアプリケーション
3-1 制御
3-2 アラーム
3-3 安全
3-4 モーション制御
3-5 エネルギー管理
3-6 アセット管理、パラメータ設定
3-7 ロボットにおける産業オープンネットの使われ方
3-8 NC
3-9 映像
3-10 ゲートウェイ
4 章 新しい技術とのかかわり
4-1 セキュリティ
4-2 産業用ネットワークを使って IoT を実現するために
4-2-1 Azure
4-2-2 Edgecross コンソーシアム
4-2-3 FDT による IoT の実現に向けて
4-2-4 OPC
4-2-5 ORiN
4-3 新しい技術
4-3-1 TSN(Time Sensitive Networking)
4-3-2 APL(Advance Physical Layer)
5章 設置と管理 ─トラブルシューティング
5-1 RS-485
5-2 Ethernet
5-3 無線
おわりに
索  引

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)

マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
(著)直也, 井上, 公保, 村山, 隆史, 竹下, 透, 荒井
発売日 2019/12/01
総合評価
(4.6)
(2022/08/18 12:04時点)
TCP/IP解説書の決定版! 時代の変化によるトピックを加え内容を刷新!
本書は、ベストセラーの『マスタリングTCP/IP 入門編』を時代の変化に即したトピックを加え、内容を刷新した第6版として発行するものです。豊富な脚注と図版・イラストを用いたわかりやすい解説により、TCP/IPの基本をしっかりと学ぶことができます。プロトコル、インターネット、ネットワークについての理解を深める最初の一歩として活用ください。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 ネットワーク基礎知識
第2章 TCP
IP基礎知識
第3章 データリンク
第4章 IP(Internet Protocol)
第5章 IPに関連する技術
第6章 TCPとUDP
第7章 ルーティングプロトコル(経路制御プロトコル)
第8章 アプリケーションプロトコル
第9章 セキュリティ
付録

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
TCP/IPを基礎から学びたい方は必須(スタンダード)参考書かと思います、図入りの説明で分かりやすく 紙の品質が良いのか?ページをめくりやすいのが何気に+要因です。 TCPについて基本中の基本 こちらを読んだ後に他の難しい参考書を読むと 理解が早くスムーズに進めれると思います The基本の参考書!! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
定番中の定番商品です。これからTCP/IPを深く理解していく上で読んでおくべき1冊だと思います。入門編とはなっていますが、ある程度ITの基本知識を抑えている人向けなので注意も必要。内容のわかりやすさや、Wi-Fi6やIPv6など最近の情報も触れているところも良いです (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
まずは、この本を読むとよいと友人から勧められて買った初心者です。ハッキリ言って、これは、わかりやすいです。将来的には、情報処理安全確保支援士を取得できるように基本から勉強していきたいと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
井上直也(イノウエナオヤ)
1974年生まれ。ネットワンシステムズ株式会社

村山公保(ムラヤマユキオ)
1967年生まれ。倉敷芸術科学大学危機管理学部危機管理学科教授

竹下隆史(タケシタタカフミ)
1965年生まれ。ネットワンシステムズ株式会社

荒井透(アライトオル)
1958年生まれ。ネットワンシステムズ株式会社

苅田幸雄(カリタユキオ)
1949年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

ストーリーで学ぶ ネットワークの基本

ストーリーで学ぶ ネットワークの基本
(著)左門 至峰
発売日 2021/05/11
総合評価
(4.5)
(2022/08/18 12:04時点)
ネットワークの基本というと、OSI参照モデル、イーサネット、各層のプロトコルなど、大量の知識をひたすら暗記する単調な学習になりがちです。本書では、「情報システム部に配属となった主人公(成子)が、ネットワークトラブルを解決しながら成長していく」というストーリーに沿って解説を展開しているので、「楽しく」学べます。また、入門書でありながら、ネットワーク機器の操作手順、豊富な写真やコマンド出力例などを掲載。机上の知識ではなく、きちんと実務とひもづく知識として身に付きます。ベテランの現役SEである著者が、“今の現場”で必要となる知識について解説しているので、最新のトレンドに合った内容となっています!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
Users Voice
近所の書店になかったのでお願いしました 注文後、すぐに到着しました 梱包も問題なかったです 頑張って勉強します! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
   

ネットワーク・通信(TCP/IP)の本 最新・高評価のおすすめの5冊

以下が「ネットワーク・通信(TCP/IP)の本」最新・高評価のおすすめの5冊詳細です。

(2022/08/18 12:04 更新)
Rank製品価格
1
情報経済の鉄則 ネットワーク型経済を生き抜くための戦略ガイド (日経BPクラシックス)...
発売日 2018/02/24
カール・シャピロ, ハル・ヴァリアン (日経BP)
総合評価
(4.9)
3,300円
(+330pt)
3,300円
3,300円
2
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク「動作試験」入門...
発売日 2021/12/11
みやた ひろし (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.8)
3,190円
2,871円
3,190円
3,190円
3
マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
発売日 2019/12/01
直也, 井上, 公保, 村山, 隆史, 竹下, 透, 荒井 (オーム社)
総合評価
(4.6)
2,420円
(+120pt)
2,178円
2,420円
2,420円
4
図解入門TCP/IP 仕組み・動作が見てわかる
発売日 2020/12/22
みやた ひろし (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.6)
2,640円
(+260pt)
2,376円
2,640円
2,640円
5
TCP/IPの絵本 第2版 ネットワークを学ぶ新しい9つの扉
発売日 2018/07/11
株式会社アンク (翔泳社)
総合評価
(4.6)
1,848円
1,663円
1,848円
1,848円
 

情報経済の鉄則 ネットワーク型経済を生き抜くための戦略ガイド (日経BPクラシックス)

情報経済の鉄則 ネットワーク型経済を生き抜くための戦略ガイド (日経BPクラシックス)
(著)カール・シャピロ, ハル・ヴァリアン
発売日 2018/02/24
総合評価
(4.9)
(2022/08/18 12:04時点)
広告オークションの設計やクリエ予測などで
Googleを世界一にしたスーパー経済学者で、
現在、Googleチーフエコノミストである
ハル・ヴァリアンらが1999年に刊行したネットワーク型経済を読み解く不朽の名著。
日経BPクラシックス21タイトル目として新訳で待望の復刊。
シュンペーター『資本主義、社会主義、民主主義』に匹敵する衝撃の書。

●「実に素晴らしい本だ。インターネットの時代に経済原理をどう応用すればいいのか、
生きた実例を挙げて平易な言葉で教えてくれる」――アンドリュー・グローブ

●「情報経済という新たな世界に飛び込みたい人へ。
本書の鉄則に従えば、成功の確率が格段に高まる」――ジェフ・ベゾス

第1章 情報経済
第2章 情報に値段をつける
第3章 バージョン化――情報財に複数のバージョンをつくる
第4章 知的財産権の管理
第5章 ロックイン――囲い込みを理解する
第6章 ロックインを操作する
第7章 ネットワークと正のフィードバック
第8章 協力と互換性
第9章 標準化戦争に突入する
第10章 情報政策

「乗り換えコストとロックイン」「正のフィードバック」「規格化と標準化」など、
ネットワーク型経済、デジタル経済を特徴づける事象を具体的な事例をもとに経済学的に位置づける。
巻末の解説は琴坂将広・應義塾大学総合政策学部准教授

↓全て表示↑少なく表示
 
目次
第1章 情報経済 
第2章 情報に値段をつける 
第3章 バージョン化――情報財に複数のバージョンをつくる 
第4章 知的財産権の管理 
第5章 ロックイン――囲い込みを理解する 
第6章 ロックインを操作する 
第7章 ネットワークと正のフィードバック 
第8章 協力と互換性 
第9章 標準化戦争に突入する 
第10章 情報政策

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
原著が1999年刊行。日本語版が2018年。その差約20年。そりゃ日本企業がIT覇者になれないわけだ。
本書で取り上げられる事例はマイクロソフトやAOLなど古臭い。しかし語られる内容は全く古くない。GAFAが幅を利かせる戦い方と同じだ。つまり情報経済の本質はその誕生から変わってないということだ。むしろスマホや5G、AIなどの新技術の登場で益々勝者総取りの様相を呈している。「ロックイン」と「正のフィードバック」が強力な鎖となることはiPhoneやFacebookの隆盛をみれば明らかであろう。逆にGoogleはなんであろう?そこにあるのは徹底したフリーとオープン化をし使えば使うほどパーソナライズされる囲い込みだろう。
もちろん本書に書かれる内容が情報経済のすべてではないが基本中の基本としてIT領域でグローバルバトルをする企業は一読すべき本だろう。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
まったく古くない。ここに書かれていることは今にも通用する、普遍的な経営姿勢を整理している。関係者は必読だと思います。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
著者略歴

著:カール・シャピロ
カリフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネススクール教授兼バークレー校経済学部教授。専門はビジネス戦略。1995-96年と2011ー12年に司法省反トラスト局の司法副次官補を務める。1981年MITでph.D取得。プリンストン大学を経て1990年から現職。

著:ハル・ヴァリアン
グーグル・チーフエコノミスト。1947年生まれ。カリフォルニア大学バークレー校経済学部教授兼同ハース・ビジネススクール教授を経て、2002年からグーグルのコンサルタントとして広告オークションの構築に従事。2007年から現職。専門はミクロ経済学と情報経済学。著書に『入門ミクロ経済学』、『ミクロ経済分析』。


↓全て表示↑少なく表示

  

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク「動作試験」入門

障害や不具合からネットワークシステムを守る、
現場の知識・経験・ノウハウを凝縮した「実践の教科書」


本書は、ネットワーク構築における「動作試験」について、基礎から実践までを徹底的に解説する本です。
基礎となる考え方と、さまざまな環境に転用可能なスタンダードな構成・機器・機能についての動作試験を学ぶことで、
現場に通用する知識を効率的に、かつ手早く身につけることができます。

<本書の効能>
・ネットワーク試験(テスト)の内容と、それがなぜ必要なのかがわかる
・何を試験するか、具体的にどう試験するかが自分で決められるようになる
・いつなんどき起こるかわからない障害に備えることができ、障害対応の速度が向上する

<本書の対象読者>
・ネットワーク試験(テスト)作業をお願いされた駆け出しエンジニア
・ネットワーク試験(テスト)仕様書を作らないといけなくなった中堅エンジニア
・ネットワーク障害が起きたときにドタバタしたくない運用エンジニア
第1章 試験フェーズの重要性

1.1 動作試験とは
1.2 試験設計
1.3 試験実施
1.4 試験結果報告


第2章 単体試験

2.1 単体試験のポイント
2.2 外観試験
2.3 ラベル試験
2.4 電源投入試験
2.5 LED試験
2.6 コンソールログイン試験
2.7 コンソールログインタイムアウト試験
2.8 ネットワークログイン試験
2.9 ネットワークログインタイムアウト試験
2.10 起動確認試験
2.11 ストレージ試験
2.12 OSバージョン試験
2.13 ライセンス試験
2.14 インターフェース試験
2.15 パラメータ実装試験
2.16 バックアップ試験
2.17 リストア試験


第3章 結合試験

3.1 結合試験のポイント
3.2 インターフェース試験
3.3 VLAN試験
3.4 IPアドレス試験
3.5 ルーティング試験
3.6 アドレス変換(NAT)試験
3.7 ファイアウォール試験
3.8 サーバー負荷分散試験
3.9 運用管理系試験
3.10 リンク冗長化機能試験
3.11 NIC冗長化機能試験
3.12 MLAG冗長化機能試験
3.13 STP冗長化機能試験
3.14 ループ防止機能試験
3.15 FHRP冗長化機能試験
3.16 ファイアウォール冗長化機能試験
3.17 負荷分散装置冗長化機能試験
3.18 実際の現場では


第4章 障害試験

4.1 障害試験のポイント
4.2 LAG障害試験
4.3 NIC障害試験
4.4 MLAG障害試験
4.5 STP障害試験
4.6 FHRP障害試験
4.7 ファイアウォール障害試験
4.8 負荷分散装置障害試験
4.9 実際の現場では


第5章 性能試験・長期安定化試験

5.1 性能試験のポイント
5.2 長期安定化試験のポイント

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1章 試験フェーズの重要性1.1 動作試験とは1.2 試験設計1.3 試験実施1.4 試験結果報告第2章 単体試験2.1 単体試験のポイント2.2 外観試験2.3 ラベル試験2.4 電源投入試験2.5 LED試験2.6 コンソールログイン試験2.7 コンソールログインタイムアウト試験2.8 ネットワークログイン試験2.9 ネットワークログインタイムアウト試験2.10 起動確認試験2.11 ストレージ試験2.12 OSバージョン試験2.13 ライセンス試験2.14 インターフェース試験2.15 パラメータ実装試験2.16 バックアップ試験2.17 リストア試験第3章 結合試験3.1 結合試験のポイント3.2 インターフェース試験3.3 VLAN試験3.4 IPアドレス試験3.5 ルーティング試験3.6 アドレス変換(NAT)試験3.7 ファイアウォール試験3.8 サーバー負荷分散試験3.9 運用管理系試験3.10 リンク冗長化機能試験3.11 NIC冗長化機能試験3.12 MLAG冗長化機能試験3.13 STP冗長化機能試験3.14 ループ防止機能試験3.15 FHRP冗長化機能試験3.16 ファイアウォール冗長化機能試験3.17 負荷分散装置冗長化機能試験3.18 実際の現場では第4章 障害試験4.1 障害試験のポイント4.2 LAG障害試験4.3 NIC障害試験4.4 MLAG障害試験4.5 STP障害試験4.6 FHRP障害試験4.7 ファイアウォール障害試験4.8 負荷分散装置障害試験4.9 実際の現場では第5章 性能試験・長期安定化試験5.1 性能試験のポイント5.2 長期安定化試験のポイント

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
Twitterで盛り上がっていて、著者買いだったが、現場感が伝わってきて、素晴らしい。
手順が丁寧に記載されているだけでなく、進めるときのポイントが明確にされており、今後役に立つのは間違いない。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:みやた ひろし
大学と大学院で地球環境科学の分野を研究した後、某システムインテグレーターにシステムエンジニアとして入社。その後、某ネットワーク機器ベンダーのコンサルタントに転身。設計から構築、運用に至るまで、ネットワークに関連する業務全般を行う。 CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)


  

マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)

マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
(著)直也, 井上, 公保, 村山, 隆史, 竹下, 透, 荒井
発売日 2019/12/01
総合評価
(4.6)
(2022/08/18 12:04時点)
TCP/IP解説書の決定版! 時代の変化によるトピックを加え内容を刷新!
本書は、ベストセラーの『マスタリングTCP/IP 入門編』を時代の変化に即したトピックを加え、内容を刷新した第6版として発行するものです。豊富な脚注と図版・イラストを用いたわかりやすい解説により、TCP/IPの基本をしっかりと学ぶことができます。プロトコル、インターネット、ネットワークについての理解を深める最初の一歩として活用ください。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 ネットワーク基礎知識
第2章 TCP
IP基礎知識
第3章 データリンク
第4章 IP(Internet Protocol)
第5章 IPに関連する技術
第6章 TCPとUDP
第7章 ルーティングプロトコル(経路制御プロトコル)
第8章 アプリケーションプロトコル
第9章 セキュリティ
付録

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
TCP/IPを基礎から学びたい方は必須(スタンダード)参考書かと思います、図入りの説明で分かりやすく 紙の品質が良いのか?ページをめくりやすいのが何気に+要因です。 TCPについて基本中の基本 こちらを読んだ後に他の難しい参考書を読むと 理解が早くスムーズに進めれると思います The基本の参考書!! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
定番中の定番商品です。これからTCP/IPを深く理解していく上で読んでおくべき1冊だと思います。入門編とはなっていますが、ある程度ITの基本知識を抑えている人向けなので注意も必要。内容のわかりやすさや、Wi-Fi6やIPv6など最近の情報も触れているところも良いです (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
まずは、この本を読むとよいと友人から勧められて買った初心者です。ハッキリ言って、これは、わかりやすいです。将来的には、情報処理安全確保支援士を取得できるように基本から勉強していきたいと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
井上直也(イノウエナオヤ)
1974年生まれ。ネットワンシステムズ株式会社

村山公保(ムラヤマユキオ)
1967年生まれ。倉敷芸術科学大学危機管理学部危機管理学科教授

竹下隆史(タケシタタカフミ)
1965年生まれ。ネットワンシステムズ株式会社

荒井透(アライトオル)
1958年生まれ。ネットワンシステムズ株式会社

苅田幸雄(カリタユキオ)
1949年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

図解入門TCP/IP 仕組み・動作が見てわかる

図解入門TCP/IP 仕組み・動作が見てわかる
(著)みやた ひろし
発売日 2020/12/22
総合評価
(4.6)
(2022/08/18 12:04時点)
ネットワーク技術入門書の決定版!
コンピューターネットワークにかかわるすべての人のための、TCP/IPがしっかり学べる入門書。
ネットワークの基礎からプロトコルの詳細まで、400点以上の図を用いて徹底的にわかりやすく解説。
オールカラーで読みやすく充実した、実務で役立つ決定版!

<本書の特徴>
● オールカラーで図解が満載!
ネットワークの仕組み・動作は図を見て理解するのが一番です。
本書では400点以上の図を用いてTCP/IPプロトコルを丁寧に解説します。

● 最新のネットワークに対応
IPやTCP、UDPのみならず、光ファイバー、無線LAN、IPv6、IPsec、HTTP、SSLなど、
今のネットワークに欠かせない各種のプロトコルについても詳しく解説しています。

第1章 ネットワークの基礎
1.1 ネットワークとは
1.1.1 ネットワークの歴史
1.1.2 回線交換方式とパケット交換方式

1.2 通信するときのルールがプロトコル
1.2.1 プロトコルで決まっていること
1.2.2 プロトコルは階層で整理する
1.2.3 ふたつの階層構造モデル
1.2.4 標準化団体がプロトコルを決める
1.2.5 各階層が連携して動作する仕組み

1.3 ネットワークを構成する機器
1.3.1 物理層で動作する機器
1.3.2 データリンク層で動作する機器
1.3.3 ネットワーク層で動作する機器
1.3.4 トランスポート層で動作する機器
1.3.5 アプリケーション層で動作する機器
1.3.6 つなげてみると

1.4 いろいろなネットワーク機器のカタチ
1.4.1 物理アプライアンス
1.4.2 仮想アプライアンス

1.5 ネットワークのカタチ
1.5.1 LAN
1.5.2 WAN
1.5.3 DMZ

1.6 新しいネットワークのカタチ
1.6.1 SDN
1.6.2 CDN
1.6.3 IoT
1.6.4 IaaS


第2章 物理層
2.1 有線LAN(IEEE802.3)
2.1.1 ツイストペアケーブル
2.1.2 光ファイバーケーブル
2.1.3 ふたつの通信方式

2.2 無線LAN(IEEE802.11)
2.2.1 周波数帯域
2.2.2 変調方式
2.2.3 無線LANの通信方式
2.2.4 高速化技術
2.2.5 その他の無線規格


第3章 データリンク層
3.1 有線LAN(IEEE802.3)
3.1.1 イーサネットのフレームフォーマット
3.1.2 MACアドレス
3.1.3 L2スイッチ

3.2 無線LAN(IEEE802.11)
3.2.1 IEEE802.11フレームのフレームフォーマット
3.2.2 無線LAN端末がつながるまで
3.2.3 無線LANのカタチ
3.2.4 無線LANに関するいろいろな機能

3.3 ARP
3.3.1 ARPのフレームフォーマット
3.3.2 ARPによるアドレス解決の流れ
3.3.3 ARPのキャッシュ機能
3.3.4 GARPを利用した機能

3.4 その他のL2プロトコル
3.4.1 PPP
3.4.2 PPPoE
3.4.3 IPoE
3.4.4 PPTP
3.4.5 L2TP


第4章 ネットワーク層
4.1 IPv4
4.1.1 IPv4のパケットフォーマット
4.1.2 IPv4アドレスとサブネットマスク
4.1.3 いろいろなIPv4アドレス

4.2 IPv6
4.2.1 IPv6のパケットフォーマット
4.2.2 IPv6アドレスとプレフィックス
4.2.3 いろいろなIPv6アドレス

4.3 IPルーティング
4.3.1 ルーティングとは
4.3.2 ルーティングテーブル
4.3.3 ルーティングプロトコル
4.3.4 再配送
4.3.5 ルーティングテーブルのルール
4.3.6 VRF
4.3.7 ポリシーベースルーティング

4.4 IPアドレスの割り当て方法
4.4.1 動的割り当て
4.4.2 静的割り当て
4.4.3 DHCPリレーエージェント

4.5 NAT
4.5.1 静的NAT
4.5.2 NAPT
4.5.3 CGNAT
4.5.4 NATトラバーサル(NAT越え)

4.6 IPv4とIPv6の共存技術
4.6.1 デュアルスタック
4.6.2 DNS64/NAT64
4.6.3 トンネリング

4.7 ICMPv4
4.7.1 ICMPv4のパケットフォーマット
4.7.2 代表的なICMPv4の動作

4.8 ICMPv6
4.8.1 ICMPv6のパケットフォーマット
4.8.2 代表的なICMPv6の動作

4.9 IPsec
4.9.1 拠点間VPNとリモートアクセスVPN
4.9.2 IPsecプロトコルが持っている機能


第5章 トランスポート層
5.1 UDP
5.1.1 UDPのパケットフォーマット
5.1.2 ポート番号
5.1.3 ファイアウォールの動作(UDP編)

5.2 TCP
5.2.1 TCPのパケットフォーマット
5.2.2 TCPにおける接続遷移
5.2.3 いろいろなオプション機能
5.2.4 ファイアウォールの動き(TCP編)


第6章 アプリケーション層
6.1 HTTP
6.1.1 HTTPのバージョン
6.1.2 HTTP/1.1のメッセージフォーマット
6.1.3 いろいろなHTTPヘッダー
6.1.4 HTTP/2のメッセージフォーマット
6.1.5 負荷分散装置の動き

6.2 SSL/TLS
6.2.1 SSLで使用している技術
6.2.2 SSLのバージョン
6.2.3 SSLのレコードフォーマット
6.2.4 SSLで接続から切断までの流れ
6.2.5 クライアント認証
6.2.6 SSLオフロード機能

6.3 DNS
6.3.1 ドメイン名
6.3.2 名前解決とゾーン転送
6.3.3 DNSのメッセージフォーマット
6.3.4 DNSを利用した機能

6.4 メール系プロトコル
6.4.1 メール送信プロトコル
6.4.2 メール受信プロトコル
6.4.3 Webメール

6.5 管理アクセスプロトコル
6.5.1 Telnet
6.5.2 SSH

6.6 運用管理プロトコル
6.6.1 NTP
6.6.2 SNMP
6.6.3 Syslog
6.6.4 隣接機器発見プロトコル

6.7 冗長化プロトコル
6.7.1 物理層の冗長化技術
6.7.2 データリンク層の冗長化技術
6.7.3 ネットワーク層の冗長化技術

6.8 ALGプロトコル
6.8.1 FTP
6.8.2 TFTP
6.8.3 SIP

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1章 ネットワークの基礎
1.1 ネットワークとは
1.1.1 ネットワークの歴史
1.1.2 回線交換方式とパケット交換方式
1.2 通信するときのルールがプロトコル
1.2.1 プロトコルで決まっていること
1.2.2 プロトコルは階層で整理する
1.2.3 ふたつの階層構造モデル
1.2.4 標準化団体がプロトコルを決める
1.2.5 各階層が連携して動作する仕組み
1.3 ネットワークを構成する機器
1.3.1 物理層で動作する機器
1.3.2 データリンク層で動作する機器
1.3.3 ネットワーク層で動作する機器
1.3.4 トランスポート層で動作する機器
1.3.5 アプリケーション層で動作する機器
1.3.6 つなげてみると
1.4 いろいろなネットワーク機器のカタチ
1.4.1 物理アプライアンス
1.4.2 仮想アプライアンス
1.5 ネットワークのカタチ
1.5.1 LAN
1.5.2 WAN
1.5.3 DMZ
1.6 新しいネットワークのカタチ
1.6.1 SDN
1.6.2 CDN
1.6.3 IoT
1.6.4 IaaS
第2章 物理層
2.1 有線LAN(IEEE802.3)
2.1.1 ツイストペアケーブル
2.1.2 光ファイバーケーブル
2.1.3 ふたつの通信方式
2.2 無線LAN(IEEE802.11)
2.2.1 周波数帯域
2.2.2 変調方式
2.2.3 無線LANの通信方式
2.2.4 高速化技術
2.2.5 その他の無線規格
第3章 データリンク層
3.1 有線LAN(IEEE802.3)
3.1.1 イーサネットのフレームフォーマット
3.1.2 MACアドレス
3.1.3 L2スイッチ
3.2 無線LAN(IEEE802.11)
3.2.1 IEEE802.11フレームのフレームフォーマット
3.2.2 無線LAN端末がつながるまで
3.2.3 無線LANのカタチ
3.2.4 無線LANに関するいろいろな機能
3.3 ARP
3.3.1 ARPのフレームフォーマット
3.3.2 ARPによるアドレス解決の流れ
3.3.3 ARPのキャッシュ機能
3.3.4 GARPを利用した機能
3.4 その他のL2プロトコル
3.4.1 PPP
3.4.2 PPPoE
3.4.3 IPoE
3.4.4 PPTP
3.4.5 L2TP
第4章 ネットワーク層
4.1 IPv4
4.1.1 IPv4のパケットフォーマット
4.1.2 IPv4アドレスとサブネットマスク
4.1.3 いろいろなIPv4アドレス
4.2 IPv6
4.2.1 IPv6のパケットフォーマット
4.2.2 IPv6アドレスとプレフィックス
4.2.3 いろいろなIPv6アドレス
4.3 IPルーティング
4.3.1 ルーティングとは
4.3.2 ルーティングテーブル
4.3.3 ルーティングプロトコル
4.3.4 再配送
4.3.5 ルーティングテーブルのルール
4.3.6 VRF
4.3.7 ポリシーベースルーティング
4.4 IPアドレスの割り当て方法
4.4.1 動的割り当て
4.4.2 静的割り当て
4.4.3 DHCPリレーエージェント
4.5 NAT
4.5.1 静的NAT
4.5.2 NAPT
4.5.3 CGNAT
4.5.4 NATトラバーサル(NAT越え)
4.6 IPv4とIPv6の共存技術
4.6.1 デュアルスタック
4.6.2 DNS64/NAT64
4.6.3 トンネリング
4.7 ICMPv4
4.7.1 ICMPv4のパケットフォーマット
4.7.2 代表的なICMPv4の動作
4.8 ICMPv6
4.8.1 ICMPv6のパケットフォーマット
4.8.2 代表的なICMPv6の動作
4.9 IPsec
4.9.1 拠点間VPNとリモートアクセスVPN
4.9.2 IPsecプロトコルが持っている機能
第5章 トランスポート層
5.1 UDP
5.1.1 UDPのパケットフォーマット
5.1.2 ポート番号
5.1.3 ファイアウォールの動作(UDP編)
5.2 TCP
5.2.1 TCPのパケットフォーマット
5.2.2 TCPにおける接続遷移
5.2.3 いろいろなオプション機能
5.2.4 ファイアウォールの動き(TCP編)
第6章 アプリケーション層
6.1 HTTP
6.1.1 HTTPのバージョン
6.1.2 HTTP/1.1のメッセージフォーマット
6.1.3 いろいろなHTTPヘッダー
6.1.4 HTTP/2のメッセージフォーマット
6.1.5 負荷分散装置の動き
6.2 SSL/TLS
6.2.1 SSLで使用している技術
6.2.2 SSLのバージョン
6.2.3 SSLのレコードフォーマット
6.2.4 SSLで接続から切断までの流れ
6.2.5 クライアント認証
6.2.6 SSLオフロード機能
6.3 DNS
6.3.1 ドメイン名
6.3.2 名前解決とゾーン転送
6.3.3 DNSのメッセージフォーマット
6.3.4 DNSを利用した機能
6.4 メール系プロトコル
6.4.1 メール送信プロトコル
6.4.2 メール受信プロトコル
6.4.3 Webメール
6.5 管理アクセスプロトコル
6.5.1 Telnet
6.5.2 SSH
6.6 運用管理プロトコル
6.6.1 NTP
6.6.2 SNMP
6.6.3 Syslog
6.6.4 隣接機器発見プロトコル
6.7 冗長化プロトコル
6.7.1 物理層の冗長化技術
6.7.2 データリンク層の冗長化技術
6.7.3 ネットワーク層の冗長化技術
6.8 ALGプロトコル
6.8.1 FTP
6.8.2 TFTP
6.8.3 SIP

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
ネットワークを理解したく本を探していました。 この作者の本は他にもあって購入してますが難しく 理解出来ずにいたのでこの本のおかげで理解が出来 良かったです (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 よりネタの範囲が幅広く、初歩的も内容から現場で見聞きする内容まで図で詳しく、かつ丁寧に書かれているため、はじめの一歩にちょうどいい。良書。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
タイトルにあるように「これ1冊でしっかりわかる」かというと相当かなり疑問。
全体的に特定の機器、サービスに依った記述が多いのでこの場合はこういうもんくらいの参考にしかできないケースも多そう。

3章くらいまでは何もわからん人がざっくり業務の流れみたいなのを概観するくらいには役立つこともあるかも(かも)

最後に「参考情報」って項があったので知識を発展していくための書籍、サイト情報とかあるのかなと思ったらそういうのではなくてLANスイッチ選定方法とかが並んでていてえぇ……ってなった。 (参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:みやた ひろし
大学と大学院で地球環境科学の分野を研究した後、某システムインテグレーターにシステムエンジニアとして入社。その後、某ネットワーク機器ベンダーのコンサルタントに転身。設計から構築、運用に至るまで、ネットワークに関連する業務全般を行う。
CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)


  

TCP/IPの絵本 第2版 ネットワークを学ぶ新しい9つの扉

TCP/IPの絵本 第2版 ネットワークを学ぶ新しい9つの扉
(著)株式会社アンク
発売日 2018/07/11
総合評価
(4.6)
(2022/08/18 12:04時点)

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

ネットワークを気軽に学べる「絵本」がリニューアル!

「TCP/IP」はインターネットで採用されている標準のプロトコル(通信規約)で、ネットのサービスやプログラミングなど、コンピュータを利用するさまざまな場面に登場します。
本書は、イラストを見ながら理解できるやさしいTCP/IPの解説書であり、予備指知識なしで読め、「ネットワークとは何か」というところから理解を進められます。また、本改訂版では旧版を見直し、各種の記述を改め、IPv6などの新しい要素なども盛り込んでいます。本書には次のような特徴があります。

・イラストを多用し、短い解説で絵本のようにビジュアルに理解することができます。
・2ページを単位とした説明と、基礎に絞り込んだ内容でスピーディに学習できます。
・予備知識は不要です。「ネットワークってなんだろう」から説明します。
・現代の環境に合わせて内容を見直し、次世代のネットワークのIPv6も解説、ファイアウォールなどのセキュリティの話題にも触れます。

【翔泳社の「絵本」シリーズのラインナップをアップデート】
翔泳社の「絵本シリーズ」は、豊富なイラストと簡潔な解説でコンピュータ技術に入門できる初心者向けのシリーズです。言語/技術の超初心者や手軽に習得したい方に最適な入門書です。

新しい「絵本シリーズ」では、旧来の分かりやすさ、親しみやすさ、基礎に徹した内容というコンセプトはそのままに、Web/ネットが全盛となった現在のコンピュータ技術の潮流に合わせた解説を心掛けます。

『Cの絵本』『Javaの絵本』を皮切りにラインナップを順次刷新、さらに新しい仲間を増やしてラインナップを充実していきます。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
TCP/IPの勉強をはじめる前に
第1章 TCP/IPの概要
第2章 通信サービスとプロトコル
第3章 アプリケーション層
第4章 トランスポート層
第5章 ネットワーク層
第6章 データリンク層と物理層
第7章 ルーティング
第8章 セキュリティ
付録
Users Voice
おすすめされたので買ってみました 図が色々入っていて視覚で体系的にまなべるので良いと思います (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
会社の同僚から「TCP/IPの知識の理解が甘い」と指摘を受けたので、いずれ息子(現在小5)にも必要になるだろうと思い、思いっきり初歩レベルの本に手を出してみた。
各レイヤの動きについてわかりやすい絵と共に紹介されており、私自身も「あ、そうだったけ?」と発見があった。この手の分野では「マスタリングTCP/IP」が初心者向けの本として定評があるけれど、それだと難しいと感じる人には適している本だと感じた。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
TCP/IPの各階層の役割がイメージできるようになりました。
(今までは、文字面だけで役割を認識している程度でした。) (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
   

ネットワーク・通信(TCP/IP)の本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

最近はKindle Unlimitedで読める本もどんどん増えており、雑誌、ビジネス書、実用書などは充実のラインナップ。

以下がKindle Unlimitedで読み放題となるネットワーク・通信(TCP/IP)の本の一覧です。

30日無料体験も可能なので、読みたい本があれば体験期間で無料で読むことも可能です。

(2022/07/27 12:20 更新)
Rank製品価格
1
600円
2
Amazon Web Servicesネットワーク入門 impress top gearシリーズ
発売日 2016/11/11
大澤文孝 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4)
2,750円
(+270pt)
2,613円
2,750円
2,750円
3
サクッとわかるネットワーク冗長化
発売日 2022/04/11
ツナマヨ
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4)
250円
4
よくわかるネットワーク
発売日 2022/01/12
高橋 麻奈
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.2)
800円
5
331円
6
99円
7
Rustで始めるTCP自作入門
発売日 2021/09/03
小野 輝也
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.7)
800円
8
Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版...
発売日 2020/02/12
大澤 文孝, 玉川 憲, 片山 暁雄, 今井 雄太 (日経BP)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4.3)
2,970円
2,822円
(+1056pt)
1,782円
2,970円
9
現場のプロが教える!ネットワーク運用管理の教科書
発売日 2015/12/25
のびきよ (マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4)
3,278円
2,950円
3,278円
3,278円
10
ネットワーク構築の基礎
発売日 2009/11/24
Gene (マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
(3.8)
2,420円
(+240pt)
1,696円
1,885円
2,420円
 

ネットワーク・通信の本「新書一覧(2021年、2022年刊行)」

IT技術・プログラミング言語は、最新情報のキャッチアップも非常に重要、すなわち新書は要チェック

ということで、2020年以降に発売したネットワーク・通信の本の新書一覧(発売日の新しい順)が以下です。

(2022/08/18 12:04 更新)
製品価格
3,080円
3,080円
3,080円
マスタリングTCP/IP 情報セキュリティ編 (第2版)
発売日 2022/06/27
齋藤孝道 (オーム社)
総合評価
(4.8)
3,520円
(+106pt)
3,168円
3,520円
3,520円
Software-Defined Networks ソフトウェア定義ネットワークの概念・設計・ユースケース...
発売日 2022/06/22
Larry Peterson, Carmelo Cascone, Brian O’Connor, Thomas Vachuska (翔泳社)
総合評価
(4.2)
3,828円
(+115pt)
3,828円
3,828円
3,828円
図解でやさしくわかる ネットワークのしくみ超入門
発売日 2022/06/18
網野 衛二 (技術評論社)
総合評価
(4.3)
1,980円
1,980円
1,980円
1,980円
2,420円
2,178円
2,420円
2,420円
アクターネットワーク理論入門―「モノ」であふれる世界の記述法...
発売日 2022/06/17
栗原 亘, 伊藤 嘉高, 森下 翔, 金 信行 (ナカニシヤ出版)
総合評価
(3.5)
2,860円
2,860円
2,860円
2,420円
2,420円
2,420円
IoT/5G/DXのネットワーク技術・セキュリティ技術:発展動向から知財戦略まで...
発売日 2022/06/01
宮保 憲治, 岡田 賢治, 笠間 貴弘 (森北出版)
総合評価
(3)
3,960円
3,960円
3,960円
図解即戦力 ネットワークのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる本...
発売日 2022/05/18
中尾 真二 (技術評論社)
総合評価
(5)
1,760円
1,760円
1,760円
1,760円
[ネットワーク超入門]手を動かしながら学ぶIPネットワーク
発売日 2022/04/13
Gene (技術評論社)
総合評価
(4.5)
2,860円
(+280pt)
2,717円
2,860円
2,860円
サクッとわかるネットワーク冗長化
発売日 2022/04/11
ツナマヨ
Kindle Unlimited対象
総合評価
(4)
250円
情報法入門【第6版】
発売日 2022/04/08
小向太郎 (NTT出版)
総合評価
(4)
3,300円
3,135円
3,300円
3,300円
99円
2,376円
580円
3,520円
(+350pt)
3,520円
3,520円
ネットワークセキュリティ概論
発売日 2022/03/07
井関 文一 (コロナ社)
総合評価
(3.8)
2,970円
2,970円
2,970円
Linuxブートキャンプ サーバ操作/OSのしくみ/UNIXネットワーク──10年先も使える基礎を身につける! Software Desig...
発売日 2022/03/01
宮原 徹, 佐野 裕, 鶴長 鎮一, 武内 覚 (技術評論社)
総合評価
(4.3)
2,420円
2,299円
(+105pt)
2,420円
2,420円
情報通信工学
発売日 2022/02/26
相河 聡 (森北出版)
2,860円
2,860円
2,860円
ネットワーク自動化とプログラマビリティ ―次世代ネットワークエンジニアのためのスキルセット...
発売日 2022/02/24
Jason Edelman, Scott S. Lowe, Matt Oswalt (オライリージャパン)
総合評価
(4.6)
4,290円
(+129pt)
4,290円
4,290円
 

関連:Web開発・IoT機器を実装する

ネットワークの基礎知識を学んだら、WebアプリやIoT機器の実装などで実用していきましょう。

以下ではWebアプリ開発に有効なプログラミング言語JavaScriptやPHPを紹介しています。

 

また以下では、ラズベリーパイを使った簡単な組み込みIoT機器実装に関する本も紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました