【2021年】ネットワーク・通信の本「最新・人気のおすすめの10冊」

今やあらゆる機器がネットにつながるIoT時代。

サービス・アプリ・組み込み機器・・、何を実装するにもネットワークの実装があるのが当然の時代です。

こちらでは基礎知識として抑えておきたい「ネットワーク・通信(TCP/IP)」の参考書を人気とともに紹介していきます。

 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
(2021/09/17 15:15時点)

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

ネットワーク・通信(TCP/IP)の参考書「人気ランキング 20冊」

ネットワーク・通信(TCP/IP)の今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2021/09/17 12:04 更新)
Rank製品価格
1
マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
発売日 2019/12/01
直也, 井上, 公保, 村山, 隆史, 竹下, 透, 荒井 (オーム社)
総合評価
2,420円
2,178円
2,420円
2,420円
2
【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説...
発売日 2020/04/16
きたみ りゅうじ (技術評論社)
総合評価
2,310円
2,195円
2,310円
2,310円
3
3,740円
3,740円
3,740円
4
コンピュータネットワーク 第5版
発売日 2017/10/17
アンドリュー・S・タネンバウム, デイビッド・S・ウエザロール (日経BP)
総合評価
8,800円
7,920円
8,800円
8,800円
5
2,750円
2,547円
2,750円
2,750円
6
ネットワークがよくわかる教科書
発売日 2018/09/21
福永 勇二 (SBクリエイティブ)
総合評価
2,178円
1,960円
2,178円
2,178円
7
Amazon Web Servicesネットワーク入門 impress top gearシリーズ
発売日 2016/11/11
大澤文孝 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,750円
2,613円
2,750円
2,750円
8
現場のプロが教える!ネットワーク運用管理の教科書
発売日 2015/12/25
のびきよ (マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
3,278円
2,950円
3,278円
3,278円
9
Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版...
発売日 2020/02/06
大澤 文孝, 玉川 憲, 片山 暁雄, 今井 雄太 (日経BP)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,970円
2,673円
2,970円
2,970円
10
2,640円
2,376円
2,640円
2,640円
11
[改訂新版] 3分間ネットワーク基礎講座
発売日 2010/09/11
網野 衛二 (技術評論社)
総合評価
1,958円
1,958円
1,958円
12
イラスト図解式 この一冊で全部わかるネットワークの基本
発売日 2016/03/29
福永 勇二 (SBクリエイティブ)
総合評価
1,848円
1,663円
1,848円
1,848円
13
ゼロトラストネットワーク ―境界防御の限界を超えるためのセキュアなシステム設計...
発売日 2019/10/28
Evan Gilman, Doug Barth (オライリージャパン)
総合評価
3,520円
3,520円
3,520円
14
ネットワーク構築の基礎
発売日 2009/11/24
Gene (マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,420円
1,696円
1,885円
200円
15
TCP/IP の基礎
発売日 2011/02/23
Gene (マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
1,143円
1,696円
1,885円
570円
16
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 第2版...
発売日 2019/06/20
みやた ひろし (SBクリエイティブ)
総合評価
3,300円
2,970円
3,300円
3,300円
17
図解即戦力 ネットワーク構築&運用がこれ1冊でしっかりわかる教科書...
発売日 2020/09/02
のびきよ, 朝岳健二 (技術評論社)
総合評価
1,958円
1,860円
1,958円
1,958円
18
図解入門TCP/IP 仕組み・動作が見てわかる
発売日 2020/12/22
みやた ひろし (SBクリエイティブ)
総合評価
2,640円
2,376円
2,640円
2,640円
19
1冊ですべてわかる ネットワーク運用・保守の基本
発売日 2020/07/22
岡野 新 (SBクリエイティブ)
総合評価
2,486円
2,237円
(+112pt)
2,486円
2,486円
20
3,740円
3,366円
3,740円
3,740円

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

ネットワーク・通信関連の本 人気の参考書 5冊

以下が今人気(売れ筋)のネットワーク・通信関連の本の5冊の詳細です。

(2021/09/17 12:04 更新)
Rank製品価格
1
マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
発売日 2019/12/01
直也, 井上, 公保, 村山, 隆史, 竹下, 透, 荒井 (オーム社)
総合評価
2,420円
2,178円
2,420円
2,420円
2
【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説...
発売日 2020/04/16
きたみ りゅうじ (技術評論社)
総合評価
2,310円
2,195円
2,310円
2,310円
3
3,740円
3,740円
3,740円
4
コンピュータネットワーク 第5版
発売日 2017/10/17
アンドリュー・S・タネンバウム, デイビッド・S・ウエザロール (日経BP)
総合評価
8,800円
7,920円
8,800円
8,800円
5
2,750円
2,547円
2,750円
2,750円

 

「マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)」

マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
(著)直也, 井上, 公保, 村山, 隆史, 竹下, 透, 荒井
発売日 2019/12/01
総合評価
(2021/09/17 12:04時点)
TCP/IP解説書の決定版! 時代の変化によるトピックを加え内容を刷新!
本書は、ベストセラーの『マスタリングTCP/IP 入門編』を時代の変化に即したトピックを加え、内容を刷新した第6版として発行するものです。豊富な脚注と図版・イラストを用いたわかりやすい解説により、TCP/IPの基本をしっかりと学ぶことができます。プロトコル、インターネット、ネットワークについての理解を深める最初の一歩として活用ください。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 ネットワーク基礎知識
第2章 TCP
IP基礎知識
第3章 データリンク
第4章 IP(Internet Protocol)
第5章 IPに関連する技術
第6章 TCPとUDP
第7章 ルーティングプロトコル(経路制御プロトコル)
第8章 アプリケーションプロトコル
第9章 セキュリティ
付録

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
定番の書籍。 以前、読んだことがあったが基本の再確認の為に再読するために購入。 所々読みにくいところもあるが良くも悪くも定番の書籍。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
所在: 展示架
請求記号: 547.48/I57
資料ID: 11901343
TCP/IPだけでなく、ネットワーク分野全般が網羅されてるので、ネットワーク入門書としておすすめです!
選書担当: S (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
自分にとっては入門書と思えないほど、多岐にわたる内容。
知らないことがたくさん書かれていた。
現時点では、全てを理解し、頭に入れることはできなかった。要再読。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
井上直也(イノウエナオヤ)
1974年生まれ。ネットワンシステムズ株式会社

村山公保(ムラヤマユキオ)
1967年生まれ。倉敷芸術科学大学危機管理学部危機管理学科教授

竹下隆史(タケシタタカフミ)
1965年生まれ。ネットワンシステムズ株式会社

荒井透(アライトオル)
1958年生まれ。ネットワンシステムズ株式会社

苅田幸雄(カリタユキオ)
1949年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

「【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説」

目で見てわかるから理解できる!

ネットワーク用語集の超定番書「図解でわかる ネットワークの重要用語解説」の改訂5版です。フルカラーとして5年ぶりの大改訂版となります。ネットワークの用語がすべてイラストで解説されているため、かんたんに仕組みからしっかり理解することができます。初級エンジニアや学生の学習用としてはもちろん、現場で活躍するSEやPMの「あんちょこ」としても利用することができると大変好評です。今回の版から、インタネット編は「基礎編」と「技術編」の2つにわかれ、また新たに「セキュリティ編」が追加されました。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
1章 ネットワーク概論
 LANとWAN
 クライアントとサーバ
 ネットワークを構成する装置
 ネットワーク上のサービス
 インターネット技術
2章 OSI参照モデルとTCP/IP基礎編
 ネットワークプロトコル
 OSI参照モデル
 TCP/IP
 IP (Internet Protocol)
 TCP (Transmission Control Protocol)
 UDP (User Datagram Protocol)
 パケット
 ノード
 IPアドレス
 サブネットマスク
 ポート番号
 ドメイン
 IPv6 (Internet Protocol Version6)
3章 ローカル・エリア・ネットワーク編
 LAN (Local Area Network)
 ネットワークトポロジー
 スター型LAN
 バス型LAN
 リング型LAN
 Ethernet
 Token Ring
 無線LAN
 PLC (Power Line Communications)
 Bluetooth
 グローバルIPアドレス
 プライベートIPアドレス
 ワークグループネットワーク
 ドメインネットワーク
4章 ワイド・エリア・ネットワーク編
 WAN (Wide Area Network)
 専用線
 VPN (Virtual Private Network)
 ISDN (Integrated Services Digital Network)
 xDSL (x Digital Subscriber Line)
 ADSL (Asymmetric Digital Subscriber Line)
 光ファイバ接続
 WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access)
 IP電話
5章 ハードウェア編
 NIC (Network Interface Card)
 LANケーブル
 リピータ
 ブリッジ
 ルータ
 ハブ
 スイッチングハブ
 モデム
 bps (bits per second)
 ゲートウェイ
 コリジョン
 MACアドレス (Media Access Control Address)
 QoS (Quality of Service)
 UPnP (Universal Plug and Play)
 NAS (Network Attached Storage)
6章 サービス・プロトコル編
 DNS (Domain Name System)
 DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol)
 NetBIOS (Network BIOS)
 PPP (Point to Point Protocol)
 PPPoE (Point to Point Protocol Over Ethernet)
 PPTP (Point to Point Tunneling Protocol)
 ファイアウォール
 プロキシサーバ
 パケットフィルタリング
 NAT (Network Address Translation)
 IPマスカレード (NAPT: Network Address Port Translation)
7章 インターネット基礎編
 インターネット (the Internet)
 ISP (Internet Services Provider)
 JPNIC (JaPan Network Information Center)
 WWW (World Wide Web)
 Webサイト
 WWWブラウザ (Webブラウザ)
 ホームページ
 URL (Uniform Resource Locator)
 電子メール (e-mail)
 ネットニュース (Net News)
 ポータルサイト
 検索サイト
 ブログ (Blog)
 SNS (Social Networking Site)
8章 インターネット技術編
 HTTP (HyperText Transfer Protocol)
 SMTP (Simple Mail Transfer Protocol)
 POP (Post Office Protocol)
 IMAP (Internet Message Access Protocol)
 NNTP (Network News Trancefer Protocol)
 FTP (File Transfer Protocol)
 SSL (Secure Sockets Layer)
 HTTPS (HyperText Transfer Protocol over SSL)
 NTP (Network Time Protocol)
 MIME (Multipurpose Internet Mail Extensions)
 ICMP (Internet Control Message Protocol)
 HTML (HyperText Markup Language)
 CSS (Cascading Style Sheets)
 JavaScript
 CMS(Contents Management System)
 Cookie
 XML (eXtensible Markup Language)
 RSS (RDF Site Summary)
 Dynamic DNS
 クラウド
9章 モバイルネットワーク編
 携帯電話 (Cellular Phone)
 PHS (Personal Handyphone System)
 スマートフォン
 マクロセル方式
 マイクロセル方式
 ハンドオーバー
 ローミング
 パケット通信
 テザリング
 輻輳
 SIMカード
10章 セキュリティ編
 コンピュータウイルス
 不正アクセス
 ソーシャルエンジニアリング
 秘密鍵暗号方式
 公開鍵暗号方式
 デジタル署名
 CA (Certification Authority)

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
IT分野は素人でしたが、仕事の都合でネットワークやサーバーなどについて関わることになり、周り詳しい人たちが話していることが分からず困っていた時に、この本に辿り着きました。入門書としても、分からないことを調べる時にも、とっかかりとして、まず開く本として活躍してます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
IT超初心者ですが、抵抗なく読めます。イラストがあるのでイメージがつきやすい。まずは基礎固めしたい人におすすめ (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
詳細は、あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノートをご覧ください。
→ http://pasobo2010.blog.fc2.com/blog-entry-1500.html
以下で 紹介されていたので、読んでみます。
電脳会議 Vol.202|技術評論社 - Gihyo
新しいことや、知ってることの復習に便利な本を読みたい。
ざっと読んで良かったので、購入して手元においています。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

著:きたみ りゅうじ
きたみりゅうじ
もとはコンピュータプログラマ。本職のかたわらホームページで4コマまんがの連載などを行う。この連載がきっかけで読者の方から書籍イラストをお願いされるようになり、そこからの流れで何故かイラストレーターではなくライターとしても仕事を請負うことになる。
本職とホームページ、ライター稼業など、ワラジが増えるにしたがって睡眠時間が過酷なことになってしまったので、フリーランスとして活動を開始。本人はイラストレーターのつもりながら、「ライターのきたみです」と名乗る自分は何なのだろうと毎日を過ごす。
自身のホームページでは現在も4コマまんがや1コマ絵日記などを連載中。
https://oiio.jp


↓全て表示↑少なく表示

  

「ネットワークプロトコルハッカーズガイド キャプチャ、解析、エクスプロイトの理論と実践」

 
  

「コンピュータネットワーク 第5版」

コンピュータネットワーク 第5版
(著)アンドリュー・S・タネンバウム, デイビッド・S・ウエザロール
発売日 2017/10/17
総合評価
(2021/09/17 12:04時点)
技術者、学生、SEの必読の伝説的名著がよみがえった!

MINIXの開発者であり、コンピュータ・サイエンスの分野で世界的な定番となっている数々の教科書の著者であるアンドリュー・S・タネンバウム教授の名著『コンピュータネットワーク』の最新版。ナイキストの定理のようなデータ通信の理論的な基礎から、スマホなどで使われている最新のネットワーク技術までを体系的に学べる。
共著者にワシントン大学のデイビッド・J・ウエザロール教授を迎え、無線ネットワーク、コンテンツ配信、ピア・ツー・ピア・プロトコル、インターネット電話など最先端技術の解説を充実させた。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「産業用ネットワークの教科書~IoT時代のものづくりを支えるネットワークと関連技術」

はじめに
目次
1章 歴史とマーケット
2章 ネットワークの種類
3章 産業用ネットワークを使うアプリケーション
4章 新しい技術とのかかわり
5章 設置と管理─トラブルシューティング
おわりに
索引
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
1章 歴史とマーケット(産業用ネットワークとは
オープンなネットワーク ほか)
2章 ネットワークの種類(フィールドバス
産業用Ethernet ほか)
3章 産業用ネットワークを使うアプリケーション(制御
アラーム ほか)
4章 新しい技術とのかかわり(セキュリティ
産業用ネットワークを使ってIoTを実現するために ほか)
5章 設置と管理ートラブルシューティング(RS-485
Ethernet ほか)

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

 

ネットワーク・通信関連の本 最新・高評価のおすすめの5冊

以下が最新(2018年以降発売本)で高評価の、最新おすすめのネットワーク・通信関連の本の5冊の詳細です。

(2021/09/17 12:04 更新)
Rank製品価格
1
図解入門TCP/IP 仕組み・動作が見てわかる
発売日 2020/12/22
みやた ひろし (SBクリエイティブ)
総合評価
2,640円
2,376円
2,640円
2,640円
2
マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
発売日 2019/12/01
直也, 井上, 公保, 村山, 隆史, 竹下, 透, 荒井 (オーム社)
総合評価
2,420円
2,178円
2,420円
2,420円
3
TCP/IPの絵本 第2版 ネットワークを学ぶ新しい9つの扉
発売日 2018/07/11
株式会社アンク (翔泳社)
総合評価
1,848円
1,663円
1,848円
1,848円
4
【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説...
発売日 2020/04/16
きたみ りゅうじ (技術評論社)
総合評価
2,310円
2,195円
2,310円
2,310円
5
Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版...
発売日 2020/02/06
大澤 文孝, 玉川 憲, 片山 暁雄, 今井 雄太 (日経BP)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,970円
2,673円
2,970円
2,970円

 

「図解入門TCP/IP 仕組み・動作が見てわかる」

図解入門TCP/IP 仕組み・動作が見てわかる
(著)みやた ひろし
発売日 2020/12/22
総合評価
(2021/09/17 12:04時点)
ネットワーク技術入門書の決定版!
コンピューターネットワークにかかわるすべての人のための、TCP/IPがしっかり学べる入門書。
ネットワークの基礎からプロトコルの詳細まで、400点以上の図を用いて徹底的にわかりやすく解説。
オールカラーで読みやすく充実した、実務で役立つ決定版!

<本書の特徴>
● オールカラーで図解が満載!
ネットワークの仕組み・動作は図を見て理解するのが一番です。
本書では400点以上の図を用いてTCP/IPプロトコルを丁寧に解説します。

● 最新のネットワークに対応
IPやTCP、UDPのみならず、光ファイバー、無線LAN、IPv6、IPsec、HTTP、SSLなど、
今のネットワークに欠かせない各種のプロトコルについても詳しく解説しています。

第1章 ネットワークの基礎
1.1 ネットワークとは
1.1.1 ネットワークの歴史
1.1.2 回線交換方式とパケット交換方式

1.2 通信するときのルールがプロトコル
1.2.1 プロトコルで決まっていること
1.2.2 プロトコルは階層で整理する
1.2.3 ふたつの階層構造モデル
1.2.4 標準化団体がプロトコルを決める
1.2.5 各階層が連携して動作する仕組み

1.3 ネットワークを構成する機器
1.3.1 物理層で動作する機器
1.3.2 データリンク層で動作する機器
1.3.3 ネットワーク層で動作する機器
1.3.4 トランスポート層で動作する機器
1.3.5 アプリケーション層で動作する機器
1.3.6 つなげてみると

1.4 いろいろなネットワーク機器のカタチ
1.4.1 物理アプライアンス
1.4.2 仮想アプライアンス

1.5 ネットワークのカタチ
1.5.1 LAN
1.5.2 WAN
1.5.3 DMZ

1.6 新しいネットワークのカタチ
1.6.1 SDN
1.6.2 CDN
1.6.3 IoT
1.6.4 IaaS


第2章 物理層
2.1 有線LAN(IEEE802.3)
2.1.1 ツイストペアケーブル
2.1.2 光ファイバーケーブル
2.1.3 ふたつの通信方式

2.2 無線LAN(IEEE802.11)
2.2.1 周波数帯域
2.2.2 変調方式
2.2.3 無線LANの通信方式
2.2.4 高速化技術
2.2.5 その他の無線規格


第3章 データリンク層
3.1 有線LAN(IEEE802.3)
3.1.1 イーサネットのフレームフォーマット
3.1.2 MACアドレス
3.1.3 L2スイッチ

3.2 無線LAN(IEEE802.11)
3.2.1 IEEE802.11フレームのフレームフォーマット
3.2.2 無線LAN端末がつながるまで
3.2.3 無線LANのカタチ
3.2.4 無線LANに関するいろいろな機能

3.3 ARP
3.3.1 ARPのフレームフォーマット
3.3.2 ARPによるアドレス解決の流れ
3.3.3 ARPのキャッシュ機能
3.3.4 GARPを利用した機能

3.4 その他のL2プロトコル
3.4.1 PPP
3.4.2 PPPoE
3.4.3 IPoE
3.4.4 PPTP
3.4.5 L2TP


第4章 ネットワーク層
4.1 IPv4
4.1.1 IPv4のパケットフォーマット
4.1.2 IPv4アドレスとサブネットマスク
4.1.3 いろいろなIPv4アドレス

4.2 IPv6
4.2.1 IPv6のパケットフォーマット
4.2.2 IPv6アドレスとプレフィックス
4.2.3 いろいろなIPv6アドレス

4.3 IPルーティング
4.3.1 ルーティングとは
4.3.2 ルーティングテーブル
4.3.3 ルーティングプロトコル
4.3.4 再配送
4.3.5 ルーティングテーブルのルール
4.3.6 VRF
4.3.7 ポリシーベースルーティング

4.4 IPアドレスの割り当て方法
4.4.1 動的割り当て
4.4.2 静的割り当て
4.4.3 DHCPリレーエージェント

4.5 NAT
4.5.1 静的NAT
4.5.2 NAPT
4.5.3 CGNAT
4.5.4 NATトラバーサル(NAT越え)

4.6 IPv4とIPv6の共存技術
4.6.1 デュアルスタック
4.6.2 DNS64/NAT64
4.6.3 トンネリング

4.7 ICMPv4
4.7.1 ICMPv4のパケットフォーマット
4.7.2 代表的なICMPv4の動作

4.8 ICMPv6
4.8.1 ICMPv6のパケットフォーマット
4.8.2 代表的なICMPv6の動作

4.9 IPsec
4.9.1 拠点間VPNとリモートアクセスVPN
4.9.2 IPsecプロトコルが持っている機能


第5章 トランスポート層
5.1 UDP
5.1.1 UDPのパケットフォーマット
5.1.2 ポート番号
5.1.3 ファイアウォールの動作(UDP編)

5.2 TCP
5.2.1 TCPのパケットフォーマット
5.2.2 TCPにおける接続遷移
5.2.3 いろいろなオプション機能
5.2.4 ファイアウォールの動き(TCP編)


第6章 アプリケーション層
6.1 HTTP
6.1.1 HTTPのバージョン
6.1.2 HTTP/1.1のメッセージフォーマット
6.1.3 いろいろなHTTPヘッダー
6.1.4 HTTP/2のメッセージフォーマット
6.1.5 負荷分散装置の動き

6.2 SSL/TLS
6.2.1 SSLで使用している技術
6.2.2 SSLのバージョン
6.2.3 SSLのレコードフォーマット
6.2.4 SSLで接続から切断までの流れ
6.2.5 クライアント認証
6.2.6 SSLオフロード機能

6.3 DNS
6.3.1 ドメイン名
6.3.2 名前解決とゾーン転送
6.3.3 DNSのメッセージフォーマット
6.3.4 DNSを利用した機能

6.4 メール系プロトコル
6.4.1 メール送信プロトコル
6.4.2 メール受信プロトコル
6.4.3 Webメール

6.5 管理アクセスプロトコル
6.5.1 Telnet
6.5.2 SSH

6.6 運用管理プロトコル
6.6.1 NTP
6.6.2 SNMP
6.6.3 Syslog
6.6.4 隣接機器発見プロトコル

6.7 冗長化プロトコル
6.7.1 物理層の冗長化技術
6.7.2 データリンク層の冗長化技術
6.7.3 ネットワーク層の冗長化技術

6.8 ALGプロトコル
6.8.1 FTP
6.8.2 TFTP
6.8.3 SIP

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 ネットワークの基礎
1.1 ネットワークとは
1.1.1 ネットワークの歴史
1.1.2 回線交換方式とパケット交換方式
1.2 通信するときのルールがプロトコル
1.2.1 プロトコルで決まっていること
1.2.2 プロトコルは階層で整理する
1.2.3 ふたつの階層構造モデル
1.2.4 標準化団体がプロトコルを決める
1.2.5 各階層が連携して動作する仕組み
1.3 ネットワークを構成する機器
1.3.1 物理層で動作する機器
1.3.2 データリンク層で動作する機器
1.3.3 ネットワーク層で動作する機器
1.3.4 トランスポート層で動作する機器
1.3.5 アプリケーション層で動作する機器
1.3.6 つなげてみると
1.4 いろいろなネットワーク機器のカタチ
1.4.1 物理アプライアンス
1.4.2 仮想アプライアンス
1.5 ネットワークのカタチ
1.5.1 LAN
1.5.2 WAN
1.5.3 DMZ
1.6 新しいネットワークのカタチ
1.6.1 SDN
1.6.2 CDN
1.6.3 IoT
1.6.4 IaaS
第2章 物理層
2.1 有線LAN(IEEE802.3)
2.1.1 ツイストペアケーブル
2.1.2 光ファイバーケーブル
2.1.3 ふたつの通信方式
2.2 無線LAN(IEEE802.11)
2.2.1 周波数帯域
2.2.2 変調方式
2.2.3 無線LANの通信方式
2.2.4 高速化技術
2.2.5 その他の無線規格
第3章 データリンク層
3.1 有線LAN(IEEE802.3)
3.1.1 イーサネットのフレームフォーマット
3.1.2 MACアドレス
3.1.3 L2スイッチ
3.2 無線LAN(IEEE802.11)
3.2.1 IEEE802.11フレームのフレームフォーマット
3.2.2 無線LAN端末がつながるまで
3.2.3 無線LANのカタチ
3.2.4 無線LANに関するいろいろな機能
3.3 ARP
3.3.1 ARPのフレームフォーマット
3.3.2 ARPによるアドレス解決の流れ
3.3.3 ARPのキャッシュ機能
3.3.4 GARPを利用した機能
3.4 その他のL2プロトコル
3.4.1 PPP
3.4.2 PPPoE
3.4.3 IPoE
3.4.4 PPTP
3.4.5 L2TP
第4章 ネットワーク層
4.1 IPv4
4.1.1 IPv4のパケットフォーマット
4.1.2 IPv4アドレスとサブネットマスク
4.1.3 いろいろなIPv4アドレス
4.2 IPv6
4.2.1 IPv6のパケットフォーマット
4.2.2 IPv6アドレスとプレフィックス
4.2.3 いろいろなIPv6アドレス
4.3 IPルーティング
4.3.1 ルーティングとは
4.3.2 ルーティングテーブル
4.3.3 ルーティングプロトコル
4.3.4 再配送
4.3.5 ルーティングテーブルのルール
4.3.6 VRF
4.3.7 ポリシーベースルーティング
4.4 IPアドレスの割り当て方法
4.4.1 動的割り当て
4.4.2 静的割り当て
4.4.3 DHCPリレーエージェント
4.5 NAT
4.5.1 静的NAT
4.5.2 NAPT
4.5.3 CGNAT
4.5.4 NATトラバーサル(NAT越え)
4.6 IPv4とIPv6の共存技術
4.6.1 デュアルスタック
4.6.2 DNS64/NAT64
4.6.3 トンネリング
4.7 ICMPv4
4.7.1 ICMPv4のパケットフォーマット
4.7.2 代表的なICMPv4の動作
4.8 ICMPv6
4.8.1 ICMPv6のパケットフォーマット
4.8.2 代表的なICMPv6の動作
4.9 IPsec
4.9.1 拠点間VPNとリモートアクセスVPN
4.9.2 IPsecプロトコルが持っている機能
第5章 トランスポート層
5.1 UDP
5.1.1 UDPのパケットフォーマット
5.1.2 ポート番号
5.1.3 ファイアウォールの動作(UDP編)
5.2 TCP
5.2.1 TCPのパケットフォーマット
5.2.2 TCPにおける接続遷移
5.2.3 いろいろなオプション機能
5.2.4 ファイアウォールの動き(TCP編)
第6章 アプリケーション層
6.1 HTTP
6.1.1 HTTPのバージョン
6.1.2 HTTP/1.1のメッセージフォーマット
6.1.3 いろいろなHTTPヘッダー
6.1.4 HTTP/2のメッセージフォーマット
6.1.5 負荷分散装置の動き
6.2 SSL/TLS
6.2.1 SSLで使用している技術
6.2.2 SSLのバージョン
6.2.3 SSLのレコードフォーマット
6.2.4 SSLで接続から切断までの流れ
6.2.5 クライアント認証
6.2.6 SSLオフロード機能
6.3 DNS
6.3.1 ドメイン名
6.3.2 名前解決とゾーン転送
6.3.3 DNSのメッセージフォーマット
6.3.4 DNSを利用した機能
6.4 メール系プロトコル
6.4.1 メール送信プロトコル
6.4.2 メール受信プロトコル
6.4.3 Webメール
6.5 管理アクセスプロトコル
6.5.1 Telnet
6.5.2 SSH
6.6 運用管理プロトコル
6.6.1 NTP
6.6.2 SNMP
6.6.3 Syslog
6.6.4 隣接機器発見プロトコル
6.7 冗長化プロトコル
6.7.1 物理層の冗長化技術
6.7.2 データリンク層の冗長化技術
6.7.3 ネットワーク層の冗長化技術
6.8 ALGプロトコル
6.8.1 FTP
6.8.2 TFTP
6.8.3 SIP

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
ネットワークを理解したく本を探していました。 この作者の本は他にもあって購入してますが難しく 理解出来ずにいたのでこの本のおかげで理解が出来 良かったです (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 よりネタの範囲が幅広く、初歩的も内容から現場で見聞きする内容まで図で詳しく、かつ丁寧に書かれているため、はじめの一歩にちょうどいい。良書。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

著:みやた ひろし
大学と大学院で地球環境科学の分野を研究した後、某システムインテグレーターにシステムエンジニアとして入社。その後、某ネットワーク機器ベンダーのコンサルタントに転身。設計から構築、運用に至るまで、ネットワークに関連する業務全般を行う。
CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)


  

「マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)」

マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
(著)直也, 井上, 公保, 村山, 隆史, 竹下, 透, 荒井
発売日 2019/12/01
総合評価
(2021/09/17 12:04時点)
TCP/IP解説書の決定版! 時代の変化によるトピックを加え内容を刷新!
本書は、ベストセラーの『マスタリングTCP/IP 入門編』を時代の変化に即したトピックを加え、内容を刷新した第6版として発行するものです。豊富な脚注と図版・イラストを用いたわかりやすい解説により、TCP/IPの基本をしっかりと学ぶことができます。プロトコル、インターネット、ネットワークについての理解を深める最初の一歩として活用ください。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 ネットワーク基礎知識
第2章 TCP
IP基礎知識
第3章 データリンク
第4章 IP(Internet Protocol)
第5章 IPに関連する技術
第6章 TCPとUDP
第7章 ルーティングプロトコル(経路制御プロトコル)
第8章 アプリケーションプロトコル
第9章 セキュリティ
付録

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
定番の書籍。 以前、読んだことがあったが基本の再確認の為に再読するために購入。 所々読みにくいところもあるが良くも悪くも定番の書籍。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
所在: 展示架
請求記号: 547.48/I57
資料ID: 11901343
TCP/IPだけでなく、ネットワーク分野全般が網羅されてるので、ネットワーク入門書としておすすめです!
選書担当: S (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
自分にとっては入門書と思えないほど、多岐にわたる内容。
知らないことがたくさん書かれていた。
現時点では、全てを理解し、頭に入れることはできなかった。要再読。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
井上直也(イノウエナオヤ)
1974年生まれ。ネットワンシステムズ株式会社

村山公保(ムラヤマユキオ)
1967年生まれ。倉敷芸術科学大学危機管理学部危機管理学科教授

竹下隆史(タケシタタカフミ)
1965年生まれ。ネットワンシステムズ株式会社

荒井透(アライトオル)
1958年生まれ。ネットワンシステムズ株式会社

苅田幸雄(カリタユキオ)
1949年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

「TCP/IPの絵本 第2版 ネットワークを学ぶ新しい9つの扉」

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

ネットワークを気軽に学べる「絵本」がリニューアル!

「TCP/IP」はインターネットで採用されている標準のプロトコル(通信規約)で、ネットのサービスやプログラミングなど、コンピュータを利用するさまざまな場面に登場します。
本書は、イラストを見ながら理解できるやさしいTCP/IPの解説書であり、予備指知識なしで読め、「ネットワークとは何か」というところから理解を進められます。また、本改訂版では旧版を見直し、各種の記述を改め、IPv6などの新しい要素なども盛り込んでいます。本書には次のような特徴があります。

・イラストを多用し、短い解説で絵本のようにビジュアルに理解することができます。
・2ページを単位とした説明と、基礎に絞り込んだ内容でスピーディに学習できます。
・予備知識は不要です。「ネットワークってなんだろう」から説明します。
・現代の環境に合わせて内容を見直し、次世代のネットワークのIPv6も解説、ファイアウォールなどのセキュリティの話題にも触れます。

【翔泳社の「絵本」シリーズのラインナップをアップデート】
翔泳社の「絵本シリーズ」は、豊富なイラストと簡潔な解説でコンピュータ技術に入門できる初心者向けのシリーズです。言語/技術の超初心者や手軽に習得したい方に最適な入門書です。

新しい「絵本シリーズ」では、旧来の分かりやすさ、親しみやすさ、基礎に徹した内容というコンセプトはそのままに、Web/ネットが全盛となった現在のコンピュータ技術の潮流に合わせた解説を心掛けます。

『Cの絵本』『Javaの絵本』を皮切りにラインナップを順次刷新、さらに新しい仲間を増やしてラインナップを充実していきます。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
TCP/IPの勉強をはじめる前に
第1章 TCP/IPの概要
第2章 通信サービスとプロトコル
第3章 アプリケーション層
第4章 トランスポート層
第5章 ネットワーク層
第6章 データリンク層と物理層
第7章 ルーティング
第8章 セキュリティ
付録
Users Voice
おすすめされたので買ってみました 図が色々入っていて視覚で体系的にまなべるので良いと思います (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
会社の同僚から「TCP/IPの知識の理解が甘い」と指摘を受けたので、いずれ息子(現在小5)にも必要になるだろうと思い、思いっきり初歩レベルの本に手を出してみた。
各レイヤの動きについてわかりやすい絵と共に紹介されており、私自身も「あ、そうだったけ?」と発見があった。この手の分野では「マスタリングTCP/IP」が初心者向けの本として定評があるけれど、それだと難しいと感じる人には適している本だと感じた。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
TCP/IPの各階層の役割がイメージできるようになりました。
(今までは、文字面だけで役割を認識している程度でした。) (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説」

目で見てわかるから理解できる!

ネットワーク用語集の超定番書「図解でわかる ネットワークの重要用語解説」の改訂5版です。フルカラーとして5年ぶりの大改訂版となります。ネットワークの用語がすべてイラストで解説されているため、かんたんに仕組みからしっかり理解することができます。初級エンジニアや学生の学習用としてはもちろん、現場で活躍するSEやPMの「あんちょこ」としても利用することができると大変好評です。今回の版から、インタネット編は「基礎編」と「技術編」の2つにわかれ、また新たに「セキュリティ編」が追加されました。
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
1章 ネットワーク概論
 LANとWAN
 クライアントとサーバ
 ネットワークを構成する装置
 ネットワーク上のサービス
 インターネット技術
2章 OSI参照モデルとTCP/IP基礎編
 ネットワークプロトコル
 OSI参照モデル
 TCP/IP
 IP (Internet Protocol)
 TCP (Transmission Control Protocol)
 UDP (User Datagram Protocol)
 パケット
 ノード
 IPアドレス
 サブネットマスク
 ポート番号
 ドメイン
 IPv6 (Internet Protocol Version6)
3章 ローカル・エリア・ネットワーク編
 LAN (Local Area Network)
 ネットワークトポロジー
 スター型LAN
 バス型LAN
 リング型LAN
 Ethernet
 Token Ring
 無線LAN
 PLC (Power Line Communications)
 Bluetooth
 グローバルIPアドレス
 プライベートIPアドレス
 ワークグループネットワーク
 ドメインネットワーク
4章 ワイド・エリア・ネットワーク編
 WAN (Wide Area Network)
 専用線
 VPN (Virtual Private Network)
 ISDN (Integrated Services Digital Network)
 xDSL (x Digital Subscriber Line)
 ADSL (Asymmetric Digital Subscriber Line)
 光ファイバ接続
 WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access)
 IP電話
5章 ハードウェア編
 NIC (Network Interface Card)
 LANケーブル
 リピータ
 ブリッジ
 ルータ
 ハブ
 スイッチングハブ
 モデム
 bps (bits per second)
 ゲートウェイ
 コリジョン
 MACアドレス (Media Access Control Address)
 QoS (Quality of Service)
 UPnP (Universal Plug and Play)
 NAS (Network Attached Storage)
6章 サービス・プロトコル編
 DNS (Domain Name System)
 DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol)
 NetBIOS (Network BIOS)
 PPP (Point to Point Protocol)
 PPPoE (Point to Point Protocol Over Ethernet)
 PPTP (Point to Point Tunneling Protocol)
 ファイアウォール
 プロキシサーバ
 パケットフィルタリング
 NAT (Network Address Translation)
 IPマスカレード (NAPT: Network Address Port Translation)
7章 インターネット基礎編
 インターネット (the Internet)
 ISP (Internet Services Provider)
 JPNIC (JaPan Network Information Center)
 WWW (World Wide Web)
 Webサイト
 WWWブラウザ (Webブラウザ)
 ホームページ
 URL (Uniform Resource Locator)
 電子メール (e-mail)
 ネットニュース (Net News)
 ポータルサイト
 検索サイト
 ブログ (Blog)
 SNS (Social Networking Site)
8章 インターネット技術編
 HTTP (HyperText Transfer Protocol)
 SMTP (Simple Mail Transfer Protocol)
 POP (Post Office Protocol)
 IMAP (Internet Message Access Protocol)
 NNTP (Network News Trancefer Protocol)
 FTP (File Transfer Protocol)
 SSL (Secure Sockets Layer)
 HTTPS (HyperText Transfer Protocol over SSL)
 NTP (Network Time Protocol)
 MIME (Multipurpose Internet Mail Extensions)
 ICMP (Internet Control Message Protocol)
 HTML (HyperText Markup Language)
 CSS (Cascading Style Sheets)
 JavaScript
 CMS(Contents Management System)
 Cookie
 XML (eXtensible Markup Language)
 RSS (RDF Site Summary)
 Dynamic DNS
 クラウド
9章 モバイルネットワーク編
 携帯電話 (Cellular Phone)
 PHS (Personal Handyphone System)
 スマートフォン
 マクロセル方式
 マイクロセル方式
 ハンドオーバー
 ローミング
 パケット通信
 テザリング
 輻輳
 SIMカード
10章 セキュリティ編
 コンピュータウイルス
 不正アクセス
 ソーシャルエンジニアリング
 秘密鍵暗号方式
 公開鍵暗号方式
 デジタル署名
 CA (Certification Authority)

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
IT分野は素人でしたが、仕事の都合でネットワークやサーバーなどについて関わることになり、周り詳しい人たちが話していることが分からず困っていた時に、この本に辿り着きました。入門書としても、分からないことを調べる時にも、とっかかりとして、まず開く本として活躍してます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
IT超初心者ですが、抵抗なく読めます。イラストがあるのでイメージがつきやすい。まずは基礎固めしたい人におすすめ (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
詳細は、あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノートをご覧ください。
→ http://pasobo2010.blog.fc2.com/blog-entry-1500.html
以下で 紹介されていたので、読んでみます。
電脳会議 Vol.202|技術評論社 - Gihyo
新しいことや、知ってることの復習に便利な本を読みたい。
ざっと読んで良かったので、購入して手元においています。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

著:きたみ りゅうじ
きたみりゅうじ
もとはコンピュータプログラマ。本職のかたわらホームページで4コマまんがの連載などを行う。この連載がきっかけで読者の方から書籍イラストをお願いされるようになり、そこからの流れで何故かイラストレーターではなくライターとしても仕事を請負うことになる。
本職とホームページ、ライター稼業など、ワラジが増えるにしたがって睡眠時間が過酷なことになってしまったので、フリーランスとして活動を開始。本人はイラストレーターのつもりながら、「ライターのきたみです」と名乗る自分は何なのだろうと毎日を過ごす。
自身のホームページでは現在も4コマまんがや1コマ絵日記などを連載中。
https://oiio.jp


↓全て表示↑少なく表示

  

「Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版」

Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版
(著)大澤 文孝, 玉川 憲, 片山 暁雄, 今井 雄太
発売日 2020/02/06
総合評価
(2021/09/17 12:00時点)
AWSを実機代わりにインフラ技術が学べる!

「自分でネットワークやサーバーを構築できるようになる」。これが本書の目的です。
新しいものを学習するとき、実際にやってみるのが一番。従来は物理機器がないと学べませんでしたが、今はクラウドがあります。
本書は、代表的なクラウドサービス「Amazon Web Services」を実機代わりにネットワークを学び直す、をコンセプトにまとめた1冊です。
インフラを学びたい若手技術者にも、インフラを学び直したいアプリ開発者にもオススメです。

◆改訂3版における主な変更点は、以下の通りです。
----------------------------------
・「Amazon Linux」から「Amazon Linux 2」に変更
Amazon Linux 2はRHEL 7ベースになっており、Linuxサービスの起動や停止、自動起動の設定方法が大きく変わっています。
その手順についての記載を修正しました。

・MySQLからMariaDBに変更
Amazon Linux 2にパッケージとして含まれるデータベースが、MySQLからMariaDBに変わりました。
インストール方法が変わるので、その手順についての記載を修正しました。

・WordPressが要求するPHPのバージョンアップ手順追記
WordPressの最新版では、PHP 5.6.20以降を要するようになりました。
Amazon Linux 2のパッケージに含まれるPHPは、この要件を満たさないため、PHPのバージョンアップをする手順を追加で記載しました。

≪目次≫
CHAPTER 1 システム構築をインフラから始めるには
CHAPTER 2 ネットワークを構築する
CHAPTER 3 サーバーを構築する
CHAPTER 4 Webサーバーソフトをインストールする
CHAPTER 5 HTTPの動きを確認する
CHAPTER 6 プライベートサブネットを構築する
CHAPTER 7 NATを構築する
CHAPTER 8 DBを用いたブログシステムの構築
CHAPTER 9 TCP/IPによる通信の仕組みを理解する
Appendix A パケットキャプチャで通信をのぞいてみる
Appendix B ネットワークの管理・運用とトラブルシューティング

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
CHAPTER 1 システム構築をインフラから始めるには
CHAPTER 2 ネットワークを構築する
CHAPTER 3 サーバーを構築する
CHAPTER 4 Webサーバーソフトをインストールする
CHAPTER 5 HTTPの動きを確認する
CHAPTER 6 プライベートサブネットを構築する
CHAPTER 7 NATを構築する
CHAPTER 8 DBを用いたブログシステムの構築
CHAPTER 9 TCP/IPによる通信の仕組みを理解する
Appendix A パケットキャプチャで通信をのぞいてみる
Appendix B ネットワークの管理・運用とトラブルシューティング

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
図やスクリーンショットが多く、とても分かりやすくできています。 集中して取り組めば1日、時間をかけても2~3日で最後まで進めることができると思います。 クラウドサービスの計算能力を借りるためにはサーバをぽんと立てて終わりではなく、AWS内の通信、およびインターネットとの通信が必要です。 本書ではネットワークを中心とした基礎的なインフラ構築をハンズオンで学ぶことができます。 注意点としては、既にAWSに関する何らかのトレーニングを受けた方には簡単すぎるかもしれません。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
納品まですぐなので大変助かりました。 本書は、図解付きでの説明だったり、ページ数的にも程良かったので、理解や読み進めやすかったかと、思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
タイトル通りまさしく基礎レベルからだったので、インフラや通信の仕組みに対して経験がない人向けの内容だったので、超入門編としては悪くないと思う。未経験からの独習ハンズオン。
逆に、ある程度知識のある人には物足りないと思うので、より詳しく知りたいと言う人にはオススメできない。
個人的には、装丁から感じる印象と内容がマッチせず、ミスリード感が否めない気が。。
以下、後日追記
とか言っといて、実際に自分が作ってみるとなったら細かい点がめっちゃ参考になった。体系的な理解に時間を掛けずにとりあえずまず環境を構築したいという人にはオススメかも。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
大澤文孝(オオサワフミタカ)
テクニカルライター、プログラマー。情報処理技術者(「情報セキュリティスペシャリスト」「ネットワークスペシャリスト」)。雑誌や書籍などで開発者向けの記事を中心に執筆。主にサーバやネットワーク、Webプログラミング、セキュリティの記事を担当する。近年は、Webシステムの設計・開発に従事

玉川憲(タマガワケン)
株式会社ソラコム代表取締役社長。1976年大阪府生まれ。東京大学工学系大学院機械情報工学科修了。米国カーネギーメロン大学MBA(経営学修士)修了、同大学MSE(ソフトウェア工学修士)修了。日本IBM基礎研究所でウェアラブルの研究開発に従事。ソフトウェア事業部にてエバンジェリスト、マネージメントを経験。2010年に現アマゾンウェブサービスジャパンにエバンジェリストとして入社し、AWSクラウド事業立ち上げに従事。2015年に株式会社ソラコムを創業し、革新的なIoTプラットフォームSORACOMの開発に従事。著作翻訳多数。Forbes Japan「JAPAN’s CEO OF THE YEAR 2016 最もイノベーティブなスタートアップBEST3」受賞

片山暁雄(カタヤマアキオ)
株式会社ソラコム執行役員プリンシパルソフトウェアエンジニア。金融機関向けのウェルス・マネジメントシステムやポートフォリオ管理システムの設計構築を業務として行うかたわら、オープンソースのJavaフレームワークプロジェクトや、AWSの日本ユーザーグループ(JAWS-UG)の立ち上げに関わり、2011年にアマゾンデータサービスジャパンに入社。日本のエンタープライズでのクラウド普及をミッションとし、AWSソリューションアーキテクトとして、AWS利用のアーキテクチャ設計サポートや技術支援、また金融機関での利用促進のため、FISC安全対策基準への準拠対応や、金融機関へのクラウド導入支援などを行う。2015年、株式会社ソラコムに入社し、ソフトウェアエンジニアとしてソラコムの提供するIoTプラットフォームの設計と実装、またイベントやセミナーなどの講演を行っている

今井雄太(イマイユウタ)
株式会社ソラコムソリューションアーキテクト。1981年生まれ。数社にてネットワークエンジニア、広告配信システムとその分析システムの開発に従事した後、2012年よりアマゾンウェブサービスジャパンにてソリューションアーキテクト、2015年よりHortonworks,Inc.にてソリューションエンジニアとして活動。アドテク、デジタルマーケティングといった、大規模なトラフィックとデータを取り扱う業界におけるクラウドとビッグデータ活用を技術支援する。特に、Hadoop/Sparkでのビックデータ分散処理において経験が深い。2017年1月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

 

ネットワーク・通信本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにネットワーク・通信の本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のネットワーク・通信関係の本人気ランキングです。

(2021/09/17 12:04 更新)
Rank製品価格
1
1,200円
2
Amazon Web Servicesネットワーク入門 impress top gearシリーズ
発売日 2016/11/11
大澤文孝 (インプレス)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,750円
2,613円
2,750円
2,750円
3
現場のプロが教える!ネットワーク運用管理の教科書
発売日 2015/12/25
のびきよ (マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
3,278円
2,950円
3,278円
3,278円
4
ネットワーク構築の基礎
発売日 2009/11/24
Gene (マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,420円
1,696円
1,885円
200円
5
TCP/IP の基礎
発売日 2011/02/23
Gene (マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
1,143円
1,696円
1,885円
570円
6
Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版...
発売日 2020/02/12
大澤 文孝, 玉川 憲, 片山 暁雄, 今井 雄太 (日経BP)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,970円
2,673円
2,970円
2,970円
7
331円
8
398円
9
798円
10
2,640円

 

関連:Web開発・IoT機器を実装する

ネットワークの基礎知識を学んだら、WebアプリやIoT機器の実装などで実用していきましょう。

以下ではWebアプリ開発に有効なプログラミング言語JavaScriptやPHPを紹介しています。

 

また以下では、ラズベリーパイを使った簡単な組み込みIoT機器実装に関する本も紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました