【2020年】ネットワーク・通信の本「最新・人気のおすすめの10冊」

今やあらゆる機器がネットにつながるIoT時代。

サービス・アプリ・組み込み機器・・、何を実装するにもネットワークの実装があるのが当然の時代です。

こちらでは基礎知識として抑えておきたい「ネットワーク・通信(TCP/IP)」の参考書を人気とともに紹介していきます。

 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


    

ネットワーク・通信(TCP/IP)の参考書「人気ランキング 20冊」

ネットワーク・通信(TCP/IP)の今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2020/12/01 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版...
発売日 2020/02/12
通常    2,970円
単行本   2,970円 (+30pt)
Kindle   2,673円 (+27pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.3)
総評価数 43件
2
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 第2版...
発売日 2019/06/20
通常    3,300円
単行本   3,300円 (+33pt)
Kindle   1,650円 (+17pt)
(4.3)
総評価数 58件
3
ネットワークがよくわかる教科書
発売日 2018/09/21
通常    2,178円
単行本   2,178円 (+22pt)
Kindle   1,089円 (+11pt)
(4.3)
総評価数 28件
4
Amazon Web Servicesネットワーク入門 impress top gearシリーズ
発売日 2016/11/11
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+97pt)
Kindle   1,375円 (+14pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.1)
総評価数 12件
5
(4)
総評価数 17件
6
マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
発売日 2019/12/01
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
Kindle   2,178円 (+22pt)
(4.6)
総評価数 58件
7
ネットワーク構築の基礎
発売日 2009/11/24
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
Kindle   943円 (+9pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.8)
総評価数 10件
8
現場のプロが教える!ネットワーク運用管理の教科書
発売日 2015/12/25
通常    3,278円
単行本   3,278円 (+33pt)
Kindle   3,114円 (+31pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4)
総評価数 2件
9
産業用ネットワークの教科書~IoT時代のものづくりを支えるネットワークと関連技術...
発売日 2019/01/30
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,547円 (+25pt)
(3.5)
総評価数 7件
10
図解まるわかり ネットワークのしくみ
発売日 2018/09/21
通常    1,848円
単行本   1,848円 (+18pt)
Kindle   924円 (+9pt)
(4.2)
総評価数 28件
11
(4.4)
総評価数 32件
12
(4.4)
総評価数 91件
13
図解即戦力 ネットワーク構築&運用がこれ1冊でしっかりわかる教科書...
発売日 2020/09/02
通常    1,958円
単行本   1,958円 (+20pt)
Kindle   1,860円 (+32pt)
(5)
総評価数 2件
14
(0)
総評価数 0件
15
【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説...
発売日 2020/04/16
通常    2,310円
単行本   2,310円 (+23pt)
Kindle   2,195円 (+45pt)
(4.5)
総評価数 48件
16
ネットワーク超入門講座 第4版
発売日 2018/03/01
通常    2,178円
単行本   2,178円 (+22pt)
Kindle   1,089円 (+11pt)
(4.1)
総評価数 42件
17
イラスト図解式 この一冊で全部わかるネットワークの基本
発売日 2016/03/29
通常    1,848円
単行本   1,848円 (+18pt)
Kindle   1,663円 (+17pt)
(4)
総評価数 24件
18
(4.5)
総評価数 24件
19
[改訂新版] 3分間ネットワーク基礎講座
発売日 2010/09/11
通常    1,958円
単行本   1,958円 (+20pt)
(4.4)
総評価数 47件
20
絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク 新装版
発売日 2019/09/13
通常    2,618円
単行本   2,618円 (+26pt)
Kindle   1,309円 (+13pt)
(3.8)
総評価数 7件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

ネットワーク・通信関連の本 人気の参考書 5冊

以下が今人気(売れ筋)のネットワーク・通信関連の本の5冊の詳細です。

(2020/12/01 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版...
発売日 2020/02/12
通常    2,970円
単行本   2,970円 (+30pt)
Kindle   2,673円 (+27pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.3)
総評価数 43件
2
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 第2版...
発売日 2019/06/20
通常    3,300円
単行本   3,300円 (+33pt)
Kindle   1,650円 (+17pt)
(4.3)
総評価数 58件
3
ネットワークがよくわかる教科書
発売日 2018/09/21
通常    2,178円
単行本   2,178円 (+22pt)
Kindle   1,089円 (+11pt)
(4.3)
総評価数 28件
4
Amazon Web Servicesネットワーク入門 impress top gearシリーズ
発売日 2016/11/11
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+97pt)
Kindle   1,375円 (+14pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.1)
総評価数 12件
5
(4)
総評価数 17件

 

「Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版」

Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版
(著)大澤 文孝, 玉川 憲, 片山 暁雄, 今井 雄太
発売日 2020/02/12
(4.3)

AWSを実機代わりにインフラ技術が学べる!

「自分でネットワークやサーバーを構築できるようになる」。これが本書の目的です。
新しいものを学習するとき、実際にやってみるのが一番。従来は物理機器がないと学べませんでしたが、今はクラウドがあります。
本書は、代表的なクラウドサービス「Amazon Web Services」を実機代わりにネットワークを学び直す、をコンセプトにまとめた1冊です。
インフラを学びたい若手技術者にも、インフラを学び直したいアプリ開発者にもオススメです。

◆改訂3版における主な変更点は、以下の通りです。
----------------------------------
・「Amazon Linux」から「Amazon Linux 2」に変更
Amazon Linux 2はRHEL 7ベースになっており、Linuxサービスの起動や停止、自動起動の設定方法が大きく変わっています。その手順についての記載を修正しました。

・MySQLからMariaDBに変更
Amazon Linux 2にパッケージとして含まれるデータベースが、MySQLからMariaDBに変わりました。インストール方法が変わるので、その手順についての記載を修正しました。

・WordPressが要求するPHPのバージョンアップ手順追記
WordPressの最新版では、PHP 5.6.20以降を要するようになりました。Amazon Linux 2のパッケージに含まれるPHPは、この要件を満たさないため、PHPのバージョンアップをする手順を追加で記載しました。

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
アプリ側しか触ったことないけれど、インフラ側の知見の全体感を得る方法はないか。

この問いに対するアンサー本が当書籍です。
私は前職でシステムコンサル(sap)でしたが、転職を機にインフラ側の知見も求められるようになりました。そこで知人の勧めもあり、当書籍を購入しましたが、充分な満足感を得れました。
以下点が優れていると思いました。
①awsを実際に使用して開発環境の構築ができる。
②インフラ初心者向けに各種用語、概念を丁寧に説明してくれている。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
1日あれば本書の到達点のWordpressまで起動できます。

AWSの仕組みの説明がありますが、あらかじめAWS クラウドプラクティショナーの本で、ある程度のAWSの仕組み・概念について知っておいたほうがスムーズに進みます。(知らなくても進められます)

ネットワークについては、AWSやネットワークの一般知識がないと理解をするためには不足するかもしれませんが、ネットワークの専門書ではないので、この手の本としては説明は頑張っています。
また、ネットワークの知識がなくとも、手順通りに進めれば問題なく進められます。

この本の主題である、ネットワークの設定、EC2の設定、Wordpressの設定方法などについての手順は、AWSの画面のキャプチャも正しく載っているので、説明と合わせて読めば迷いなく進められます。
最近、改訂3版として加筆・修正されただけあって、最新(2020/4/11)のAWSとマッチしています。
(時間がたつとAWSの仕様が変更されて本の記載と違う部分がでてくると思います)

AWSクラウドプラクティショナーの知識を深めて実践でも使用できるようにするためにこの本を買ったのですが、わかりやすく知識が深まった良書だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版
発売日 2020/02/12
通常 2,970円
現在 2,673円
297円(10%)OFF!!

  

「インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 第2版」

2万4000部突破のベストセラーが5年ぶりの改訂!
VLAN設計、アドレス設計、冗長化、仮想化などなど、オンプレミスなサーバサイトのネットワーク構築に必要な基礎技術と設計のポイントを、実際の構成例をもとに400超の図を用いて徹底解説。

第2版では、第1版の内容に加え、昨今のネットワークトラフィックの加速度的な増加によって新たに必要になってきた高化設計や最適化設計、そしてそれらの現実についても説明していきます。クラウドとオンプレミスの共存環境が進む中にあっても、ネットワークにかかわるすべてのエンジニアの実務に耐えうる一冊です!

<主な改訂内容>
・ネットワークを高速化する技術(2.5G/5GBASE-T、10GBASE、40GBASE、100GBASE)
・サーバ/ネットワーク仮想化を前提とした設計手法
・解説全体をよりわかりやすくブラッシュアップ
・ネットワーク設計と構築についての新しいノウハウを随所に追加
・代表的な製品名などの情報を追加

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「ネットワークがよくわかる教科書」

使える力が身につく、新基準の本格入門書!

ネットワークの知識は一生使える武器になる! 基礎をしっかり身につけたい方にお勧めします!

本書はネットワークを基礎から学びたい人を対象に、TCP/IPの基本からイーサネット、インターネット、無線LANやセキュリティの最新技術まで、ネットワークの幅広い知識を丁寧にします。

それぞれの技術について言葉の意味を知るレベルにとどまらず、仕組みや動作までしっかり理解できるように、たくさんの図解やOS上での実践例を掲載して、わかりやすく解説することを心掛けました。

読み終えたときには、ネットワークの基礎力がしっかり身につく、まったく新しい本格入門書です。

<本書の特長>
●ネットワークを学ぶうえで「まず知っておくべきこと」「基礎として大切なこと」を幅広く取りそろえたうえで、他書にない情報、最新の情報をできるだけ盛り込んでいます。

●たくさんの技術をただ丸暗記するのではなく、「ああ、なるほど」と納得しつつ読み進められるよう、技術の背景や原理にも触れながら解説しています。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
ネットワークがよくわかる教科書
発売日 2018/09/21
通常 2,178円
現在 1,089円
1,089円(50%)OFF!!

  

「Amazon Web Servicesネットワーク入門 impress top gearシリーズ」

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

 AWSが登場した当初は提供されるサービスもわずかで、ネットワーク構成も簡単でした。しかしいまでは、「たくさんのマネージドサービス」と「ネットワーク機能の高機能化」が、これからAWSを始めようとする人の出鼻をくじいてしまいます。このような事態を何とかしたい。そう思って書いたのが、本書です。本書では、AWSのもっとも基本的な構成となる「ネットワークとサーバー」を説明します。
 AWSにおいてネットワークは「VPC」、サーバーは「EC2インスタンス」で構成されます。本書では、この2つの機能を中心に解説します。
 本書では、Webサーバー1台とデータベースサーバー1台で構成されたオンプレミスのシステムをAWSで実現するには、AWSならではの決まりごとや罠がたくさんあります。たとえば、「最初に利用するIPアドレスの範囲を決めて、それを分割してネットワークを構築する」「インターネットに接続する場合でも、ネットワークの設計上はプライベートIPアドレスを使う」などです。本書では、こうしたAWSならではの勘所を説明しながら、最終的に、独自ドメインでWebサーバーを運用できるようにするところまでを説明します。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
AWSのアカウントを作成して、Webの資料を見ながら右往左往していたので、この本を購入した。自宅のLANぐらいしか触れた経験がないので、セキュリティやACLとか、ルーティングテーブルの設定がよくわからず、しかもAWSの独自の用語に混乱していたが、なんとか週末で一通りの流れは理解できた。内容は、AWSの最初の一歩というレベルなので、ITの専門家ではない人で、AWSで小さなWebシステムを作るような人には、向いていると思う。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
VPC, EC2, Route 53の基本を実際に作りながら理解を進めていく形式で、ネットワーク初心者でも問題なく基本を学べます。
EC2のインスタンスをWebサーバー用とDB用の2つを実際に作成して(RDSは使わない)、Route 53で独自ドメインに切り替えた上でWordPressを動かすところまでが本書の内容です。
実用的な本番環境構築とまでは行きませんが、AWSのとっかかりには良書だと思います。
ただし、Kindle版はイメージの固定された形式なのか、文字列のサイズを変更できず、端末によっては非常に読みにくいものとなっているのでご注意ください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Amazon Web Servicesネットワーク入門 impress top gearシリーズ
発売日 2016/11/11
通常 2,750円
現在 1,375円
1,375円(50%)OFF!!

  

「インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク・デザインパターン 実務で使えるネットワーク構成の最適解27」

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

 

   

ネットワーク・通信関連の本 最新・高評価のおすすめの5冊

以下が最新(2018年以降発売本)で高評価の、最新おすすめのネットワーク・通信関連の本の5冊の詳細です。

(2020/12/01 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
TCP/IPの絵本 第2版 ネットワークを学ぶ新しい9つの扉
発売日 2018/07/11
通常    1,848円
単行本   1,848円 (+18pt)
Kindle   1,663円 (+17pt)
(4.7)
総評価数 14件
2
マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
発売日 2019/12/01
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
Kindle   2,178円 (+22pt)
(4.6)
総評価数 58件
3
1冊ですべてわかる ネットワーク運用・保守の基本
発売日 2020/07/22
通常    2,486円
単行本   2,486円 (+115pt)
Kindle   2,362円 (+49pt)
(4.6)
総評価数 14件
4
【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説...
発売日 2020/04/16
通常    2,310円
単行本   2,310円 (+23pt)
Kindle   2,195円 (+45pt)
(4.5)
総評価数 48件
5
(4.4)
総評価数 32件

 

「TCP/IPの絵本 第2版 ネットワークを学ぶ新しい9つの扉」

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
TCP/IPの絵本 第2版 ネットワークを学ぶ新しい9つの扉
発売日 2018/07/11
通常 1,848円
現在 1,848円

  

「マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)」

マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
(著)直也, 井上, 公保, 村山, 隆史, 竹下, 透, 荒井
発売日 2019/12/01
(4.6)

TCP/IP解説書の決定版! 時代の変化によるトピックを加え内容を刷新!
本書は、ベストセラーの『マスタリングTCP/IP 入門編』を時代の変化に即したトピックを加え、内容を刷新した第6版として発行するものです。豊富な脚注と図版・イラストを用いたわかりやすい解説により、TCP/IPの基本をしっかりと学ぶことができます。プロトコル、インターネット、ネットワークについての理解を深める最初の一歩として活用ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
一見すると分厚そうな本ですが、全体的に空白や図表が多いため文書量は少なめで読みやすいです。
内容も優しい内容が多く、まさに入門書という感じ。Wi-Fi6やIPv6といった最近の話題もきちんとキャッチアップされています。
難点として、全体的に比喩がよく出てくるのですが、無理に現実に例えようとしたせいで余計にわかりにくくなっているように思いました。
現実の問題とネットワークが抱える問題は必ずしもイコールではなく、比喩で例えようとした結果、本来の問題ではない部分に話が移っている場所もありました。
説明が比喩に出てきた問題への解決策なのか ネットワークへの解決策なのかが見えにくい場所もあり、比喩の部分はすべてなくしていただいたほうが より説明が明瞭になりそうに感じます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今回は某ネットワーク会社の新人教育で本書を使わせていただきました。
TCP/IPの網羅性と解説のわかりやすさは、今まで通りの高い質になっています。
IPv6の内容が若干少なかったのは残念なのですが、
ネットワークの仕組みを根本的に理解したいすべてのエンジニアにお勧めします。

※本書は入門書ではありません。また、実際のネットワーク機器の応用に関する内容でもありません。
 ネットワークの理論を掘り下げて、特にTCP/IPの仕組みに焦点を当てたものになります。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
発売日 2019/12/01
通常 2,420円
現在 2,420円

  

「1冊ですべてわかる ネットワーク運用・保守の基本」

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
1冊ですべてわかる ネットワーク運用・保守の基本
発売日 2020/07/22
通常 2,486円
現在 2,486円

  

「【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説」

目で見てわかるから理解できる!

ネットワーク用語集の超定番書「図解でわかる ネットワークの重要用語解説」の改訂5版です。フルカラーとして5年ぶりの大改訂版となります。ネットワークの用語がすべてイラストで解説されているため、かんたんに仕組みからしっかり理解することができます。初級エンジニアや学生の学習用としてはもちろん、現場で活躍するSEやPMの「あんちょこ」としても利用することができると大変好評です。今回の版から、インタネット編は「基礎編」と「技術編」の2つにわかれ、また新たに「セキュリティ編」が追加されました。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説
発売日 2020/04/16
通常 2,310円
現在 2,195円
115円(5%)OFF!!

  

「ゼロトラストネットワーク ―境界防御の限界を超えるためのセキュアなシステム設計」

ゼロトラストネットワークとは、ファイアウォールやVPNに代表される従来型のセキュリティ(境界防御モデル)が通用しなくなった現状を踏まえ、すべてのトラフィックを信頼しないことを前提とし、検証することで脅威を防ぐというアプローチです。
近年、クラウドサービスやモバイルの普及により、セキュリティで守るべき内外の境界があいまいになってきたことにより、強く注目を集めています。
本書は、ゼロトラストネットワークの概念と実装するために必要な知識が学べる解説書です。基本的な概念の説明に始まり、デバイス、ユーザー、アプリケーション、トラフィックの信頼を実際にどのように確立していくかについて、詳しく紐解いていきます。
また、Googleのゼロトラストモデル「BeyondCorp」を含む2つの詳細なケーススタディも収録しており、実装に役立つ知識を深めることができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
従来のFWなどの活用による境界防御モデルでは、ホストやリンクに一度侵入を許すとネットワーク横断的に全体が脅威にさらされる問題を抱えていた。これに対し、ゼロトラストネットワークモデルには、既存のセキュリティ技術を活用しながらも外部と内部からの攻撃に対する耐性を提供してくれる。一言でまとめると、同一ネットワーク内の通信であっても、利用ユーザ、デバイス、アプリケーションをそれぞれ都度認証(セッションごと)、認可(リクエストごと)し通信を暗号化することで、悪意ある攻撃のインジェクトや、乗っ取りの影響を最小限に低減する防御方法である。
ゼロトラストモデルは、現在も標準化の最中の最新の概念である。本書では、ゼロトラストモデル環境の構築方法を解説しているが、コードレベルの具体的な実装ではなく、基本設計仕様、概念までの解説で言及している。
具体的内容(抜粋メモ)は、以下の通り。

●利用者認証
政府発行の識別証の使用、当人しか知り得ないパスワード、ハードウェアトークン、生体認証などを利用。
※デスクトップコンピュータの場合、パスワードとハードウェアトークンは強力であり推奨される。
※モバイルは指紋とパスフレーズが推奨。
認証の際に、2要素認証(2段階認証)を活用する。

●各ホスト/デバイスの認証
X.509:公開鍵方式:信頼されるデバイス、ユーザ、アプリケーションなどを特定と通信の暗号化。
プライベートPKI:公開鍵証明書の管理。セキュリティを高めるために期限の短い証明書を大量に使い捨てる。>鍵の発行、失効などの効率的自動化の実装が独自に必要になる。
TPM:デバイスのX.509秘密鍵を保護すること。TPM内のSRKを使って秘密鍵を暗号化>秘密鍵はOSに公開されず、ハードウェアにバインドされる。
mTLS(mutal TLS:相互認証TLS):公開鍵を使った利用者利用側の相互認証。
※通信にUDPパケットとしてリソースに送信する方法>TCPと異なりUDPパケットがレスポンスを受け取らないのを利用し利用ポートを隠し、正しい鍵で暗号化されたパケットを受信した時に初めて姿を表すことが可能。

IPsec
 ・アプリごとに一意なセキュリティアソシエーションを使用できる。
 ・フィルタリングシステム(ソフトウェアファイアウォール)をIPSecの上位層に追加できる。
 ・X.509証明書といった標準の認可手法の利用が可能になる。
 ・iPsec層の上位層としてmTLSを実装できる。
IKE
 ・認証プロトコル。IPsecの鍵交換コンポーネント。

●各ホスト/デバイスのシステム状態の証明
TPMのPCR(Platform Configuration Register):実行中のソフトウェアのハッシュ値が格納されるストレージスロットを提供。BIOSのハッシュ値、ブートレコードなどの設定が格納。>このハッシュ値を利用すれば、システムが承認された設定、または状態であることを証明できる。
リモートアステーション:TPMにはEK(Endorsement Key)という別の鍵ペアがある。EKはTPMごとに一意。>TPM識別の手立てとなる。EKの秘密鍵はOSからアクセスできない。TPMはリモートアステーションという方法で「クォート」と呼ばれるものを生成し、リモートパーティに安全に送信する。
クォート:現在のPCR値のリストが含まれており、EKで署名。>これで、ホストのアイデンティティとソフトウェアの状態、設定の両方を検証できる。

●アプリ:ソースコードの認証
一連のコミットが書き換えられないことを暗号的に証明できるようにする>例:Git(有向非巡回グラフ:DAG)。
信用された開発者のGPG(GNU Privacy Guard)鍵でコミットやタグに署名>例:Git。
コードレビューによる不正コードコミット抑止。

●アプリ:ビルド時のセキュリティ手段
ビルドシステムは、バージョン管理システムに認証されたチャネル(通常はTLS)を通じてアクセスすべき
タグ、コミットなどに署名されたものを、ビルドシステムが再び検証する。
ビルド設定も重要な入力の一つ>設定もバージョン管理システムに配置すればソースコード同様署名が使える
さらに成果物に署名>ハッシュ値を管理して悪意ある置き換えを検知。
リリースされたバージョンとそのハッシュ値を署名付きのマニフェストで公開する>利用者も検証できるようにする。

※アプリ配布について:信頼されないミラーサイトへの配布は、様々な攻撃を可能にしてしまう。古い(署名された)バージョンへの強制的ダウングレードなど。

●アプリ:ランタイムのセキュリティ手段
セキュアコーディングの実践。
脆弱性のある潜在バグをなくす。
アクセスできるリソースをアプリごとに制限、分離することが重要。
 利用可能技術参考:
 ・SELinux, APPArmor
 ・BSD jails
 ・仮想化、コンテナ化
 ・AppleのApp Sandbox
 ・Windowsの分離アプリケーション
能動的な監視。

■独自実装ポイント■
コントロールプレーン(リソースのアクセスの認証、認可を司る)と、データプレーン(コントロールプレーンに管理される、サーバ、ホストなど)の実装が必要。
データプレーン間の通信は、全てコントロールプレーンによって認証(セッションごと)、認可(リクエストごと)が必要。認証には大量の期限の短いX.509証明書を使用。そのため認証処理に応じた証明書の発行失効の自動化処理が必要。
認証、認可はスコア制で行動内容によって常に評価される>それによりシステムの状況、変化にも動的に柔軟に対応できる。
動的な認証、認可のためのポリシー設定のエージェントとして構成管理を利用することもできる。
認証、認可のポリシー設定項目、スコア評価方法は、各ネットワークシステムの規模、用途に応じて内容は読者に委ねられている。

-------

従来のネットワーク防御モデルを覆す斬新なセキュリティアーキテクチャモデルとして興味深く読むことができた。
導入においても、高価なハードウェアやソフトウェアパッケージなどの導入が殆ど不要な点も興味深い。ゼロトラストネットワークモデルの構築をパブリッククラウドで展開する上での考慮点、不都合の緩和方法も記載されている。
セキュリティ関連に従事する技術者の知見を広げる目的として価値が出てくる著作だと感じた。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
インターネットの黎明期から境界型ネットワークが生まれ、後付けでDMZやファイアウォールが装備されていった歴史的な総括から入って、なぜ今ゼロトラストネットワークが必要になるか概念的に説き起こしてくれる。やや教科書的でコンセプチュアルな点やいきなり細かい実装技術の話が出てきたりするが、「ゼロトラストネットワーク」の概念を総括的に学ぶには良いガイドブック。手にとって読んでみることをお勧めする。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

 

ネットワーク・通信本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにネットワーク・通信の本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のネットワーク・通信関係の本人気ランキングです。

(2020/12/01 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版...
発売日 2020/02/12
通常    2,970円
単行本   2,970円 (+30pt)
Kindle   2,673円 (+27pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.3)
総評価数 43件
2
Linuxで動かしながら学ぶTCP/IPネットワーク入門
発売日 2020/02/29
通常    1,200円
Kindle   1,200円 (+12pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.9)
総評価数 17件
3
Amazon Web Servicesネットワーク入門 impress top gearシリーズ
発売日 2016/11/11
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+97pt)
Kindle   1,375円 (+14pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.1)
総評価数 12件
4
(5)
総評価数 3件
5
ネットワーク構築の基礎
発売日 2009/11/24
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
Kindle   943円 (+9pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.8)
総評価数 10件
6
現場のプロが教える!ネットワーク運用管理の教科書
発売日 2015/12/25
通常    3,278円
単行本   3,278円 (+33pt)
Kindle   3,114円 (+31pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4)
総評価数 2件
7
(4.3)
総評価数 6件
8
TCP/IP の基礎
発売日 2011/02/23
通常    1,885円
単行本   1,286円
Kindle   943円 (+9pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 9件

 

   

関連:Web開発・IoT機器を実装する

ネットワークの基礎知識を学んだら、WebアプリやIoT機器の実装などで実用していきましょう。

以下ではWebアプリ開発に有効なプログラミング言語JavaScriptやPHPを紹介しています。

 

また以下では、ラズベリーパイを使った簡単な組み込みIoT機器実装に関する本も紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました