【2020年】Scratch本でプログラミング入門「おすすめ15冊/人気BEST30」

Scratch(スクラッチ)は、テキストではなく主にマウス操作等で「プログラミングの概念・思考」を学べるアプリケーション。

なんとなく言葉だけ知っていると「プログラミング言語」的なイメージがある方もいるかもしれませんが、キーボードを打って操作する必要はないし、エディタといった環境等の用意も不要。

そのため、主にプログラミング初学者、特に子供のプログラミング学習に人気

その人気もあって、参考書も多く発売されています。そこでこちらでは、人気・おすすめのScratch本をまとめて紹介していきまっす。

 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

Contents

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


    

Scratch(スクラッチ)の本「人気ランキング」

Scratchのプログラミング本を、今売れ筋の人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2020/12/05 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門
発売日 2017/07/13
通常    2,068円
単行本   2,068円 (+21pt)
Kindle   1,673円 (+17pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.1)
総評価数 45件
2
おとなも学びたいプログラミング Scratch入門
発売日 2018/09/27
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,568円 (+17pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.8)
総評価数 14件
3
(4.4)
総評価数 29件
4
(4.5)
総評価数 26件
5
(4.8)
総評価数 7件
6
(0)
総評価数 0件
7
できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch3 プログラミング入門
発売日 2020/03/19
通常    2,068円
単行本   2,068円 (+21pt)
Kindle   1,965円 (+35pt)
(4.5)
総評価数 33件
8
スクラッチプログラミング事例大全集
発売日 2020/09/16
通常    3,278円
単行本   3,278円 (+33pt)
Kindle   3,114円 (+55pt)
(4.6)
総評価数 3件
9
Scratchでたのしく学ぶプログラミング的思考
発売日 2019/09/24
通常    2,508円
単行本   2,508円 (+25pt)
Kindle   2,383円 (+24pt)
(4.4)
総評価数 8件
10
ScratchでAIを学ぼう ゲームプログラミングで強化学習を体験
発売日 2020/08/06
通常    2,090円
単行本   2,090円 (+21pt)
Kindle   1,986円 (+993pt)
(4.7)
総評価数 4件
11
(4.6)
総評価数 16件
12
(4.6)
総評価数 12件
13
現場ですぐに使える! Scratch逆引き大全 300の極意 Scratch 2.0/3.0対応...
発売日 2019/07/26
通常    2,860円
単行本   2,860円 (+31pt)
Kindle   2,574円 (+26pt)
(4.4)
総評価数 6件
14
よくわかる Scratch 3.0ではじめるプログラミング
発売日 2019/08/07
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,881円 (+34pt)
(3.6)
総評価数 38件
15
(0)
総評価数 0件
16
作って学ぶScratchドリル (O'REILLY KIDS)
発売日 2019/12/19
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
(4.9)
総評価数 13件
17
(4.2)
総評価数 16件
18
Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス
発売日 2018/07/10
通常    2,310円
単行本   2,310円 (+23pt)
Kindle   2,195円 (+22pt)
(4.5)
総評価数 3件
19
たのしい電子工作 ArduinoとScratchで電子工作をはじめよう!
発売日 2019/03/13
通常    3,080円
単行本   3,080円 (+31pt)
Kindle   2,772円 (+28pt)
(4.7)
総評価数 3件
20
Scratchで学ぶ プログラミングとアルゴリズムの基本 改訂第2版...
発売日 2019/04/18
通常    2,530円
単行本   2,530円 (+25pt)
Kindle   2,404円 (+24pt)
(4.3)
総評価数 15件
21
(4.2)
総評価数 19件
22
Scratchではじめる ときめきプログラミング
発売日 2018/08/20
通常    2,090円
単行本   2,090円 (+21pt)
Kindle   1,986円 (+37pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
23
使って遊べる!Scratchおもしろプログラミングレシピ
発売日 2019/05/17
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,881円 (+86pt)
(4)
総評価数 8件
24
(3.9)
総評価数 11件
25
今すぐ使えるかんたん Scratch
発売日 2019/05/27
通常    2,068円
単行本   2,068円 (+21pt)
Kindle   1,965円 (+20pt)
(3.9)
総評価数 6件
26
プログラミング教育対応 Scratchで楽しむプログラミングの教科書...
発売日 2019/04/20
通常    1,958円
単行本   1,958円 (+34pt)
Kindle   1,860円 (+32pt)
(3.8)
総評価数 3件
27
Scratchで楽しむ レッツ!プログラミング ジュニア・プログラミング検定 公式テキスト...
発売日 2018/03/26
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,613円 (+52pt)
(4.5)
総評価数 18件
28
フルスクラッチから1日でCMSを作る シェルスクリプト高速開発手法入門 改訂2版...
発売日 2019/07/05
通常    3,080円
単行本   3,080円 (+62pt)
Kindle   2,772円 (+28pt)
(0)
総評価数 0件
29
Scratchの絵本 プログラミングを楽しくはじめる9つの扉
発売日 2020/03/24
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,881円 (+86pt)
(4)
総評価数 4件
30
いちばんはじめのプログラミング[Scratch 3対応]
発売日 2019/04/10
通常    2,129円
単行本   2,129円 (+59pt)
Kindle   2,023円 (+74pt)
(4.2)
総評価数 3件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

小学生から始めるおすすめの「Scratch入門書」

スクラッチは、冒頭でも挙げたとおり、マウス操作のみでプログラミングができるため、小学生(低学年)でも始められます。

書籍としても、小学生でも学習できるように、図解が多く、ひらがなやルビつきの丁寧な解説とした本が発売されています。

読みやすいため、親御さんがプログラミング未経験でも、同時に学習し始めてみるのにも最適

以下が入門向けにおすすめの参考書です。

(全レッスン動画解説付き)できるたのしくやりきるScratch3子どもプログラミング入門 (できるたのしくやりきるシリーズ)

Scratch(スクラッチ)はプログラミングを学ぶのに最適なツールの1つですが、本に書いてあるとおりをなぞるだけでは、プログラミングを学んだことにはなりません。本書は、「なぜそうなるのか」「どんなしくみで動いているのか」を丁寧に説明して、それを理解したうえで操作して実際の動きを確かめる、という構成になっています。そのため物事を順序立てて考える力や応用力が自然と身につきます。
本書で作るプログラムは、どれも数分~数十分で完成し、作ったあとは楽しく遊べるものばかりです。分厚い本でしっかり学ぶ前に、「とりあえずプログラミングがどんなものか体験してみたい! 」という方にぜひオススメしたい1冊です。


本書の5つの特長

1.ちょうどいいボリューム
「分厚い本だと読み切れるか心配」という声にこたえ、コンパクトながらも適度な達成感が得られるほどよいボリュームになっています。

2.子ども1人でも読み切れる
漢字にはすべてルビがふってあります。また、パソコンの基本的な操作も解説してあるので、パソコン操作に不慣れな子どもでも1人で読み進められます。

3.くわしい手順解説
すべての操作手順を紙面で再現しています。そのため、本に書いてある通りに操作するだけで、必要な知識やテクニックが身につきます。

4.なぜ?がわかる
各項目ごとに、狙いやゴールを示しています。何のためにその操作を行うのかを把握したうえで読み進められるので、理解が深まります。

5.動画で操作をフォロー
本書の操作内容を、動画でも確認できます。動画へはQRコードですぐにアクセスできるので、紙面とあわせて効率よく学べます。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
私はmicro:bit子どもプログラミング教室で小4から中1の子供たちにプログラミングを教えています。micro:bitにはmicro:bitの良さがありますが、SCRATCHも子どもたちがプログラミングを始めるにはとてもいい言語です。ところがいざSCRATCHをはじめようとすると中々良い本がありませんでした。ほとんどの本が保護者や教師が手助けしないとなかなかプログラミングできるようになりません。その点、この本はパソコンの使い方からひとつひとつ丁寧に教えてくれるので、子どもたちは本を手に取って読み進めるだけでSCRATCHができるようになりました。著者が自ら子どもたちに教える中で、子どもたちがひっかかりやすいところがわかっているのでその経験が本の構成に生かされているのではと思います。また、わたしの経験では、最近の子どもたちは結果をすぐに見たがる傾向があり、なかなかその結果に至るプロセスを考える力がつきません。その点、この本はできるだけ子どもたちに考えさせるようにできていました。小学生でプログラミングをしてみようというお子さんをお持ちの方にはお薦めです。お子さんと一緒に学習するのもいいのではないかと思います。kindle版もありますが、あまりお薦めできません。本を見ながらパソコンやタブレットに向かってプログラミングするのが一番いいです。最後に、価格も1210円とリーズナブルでありがたい。子どもができるかどうかわからないものに、あまり高いお金は出したくありませんので。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
暑くなく、適度な分量でしかもわかりやすく書いてある。同類書籍の中でも一番廉価で、コスパも高いと思う! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

親子でかんたん スクラッチプログラミングの図鑑 【Scratch 3.0対応版】 (まなびのずかん)

楽しく作れる! いっしょに学べる!

好評の『スクラッチプログラミングの図鑑』のスクラッチ3.0対応版です。ブラウザから公式サイトにアクセスして使うオンライン版と、Scratchデスクトップをインストールして使うオフライン版の両方に対応しています。スクラッチは、小学生からのプログラミング教育が本格化しているなか、はじめての言語として人気です。子供にプログラミングを学ばせたい親や、教材として使用したい先生に注目されています。本書は「まなびのずかん」シリーズとして、スクラッチによるゼロからのプログラミングをビジュアルふんだんの図鑑形式で解説。小学生でも始められる基礎的なところから、大人もうなる本格的なプログラミングまで扱っています。また、数学、国語、社会、音楽など教科をテーマにした章も設けており、先生や親がプログラミング教育を見据えた教材として使用することもできます。総ルビとなっており、本書1冊で永くご使用いただけます。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
小学5年の孫がプログラミング4級の認定を受けたので祝いに買ってやりました。学校が休校中でも宿題を早めに終わらしたらプログラミングをやっておりストレスは感じてないようです。とても役に立っているようです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

よくわかる Scratch 3.0ではじめるプログラミング

よくわかる Scratch 3.0ではじめるプログラミング
(著)富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版)
発売日 2019/08/07
(3.6)

Scratch3.0を使ってプログラミングをはじめて行う小中学生向けの入門書です。
Scratchの基本的な操作を習得するとともに、プログラミングの基本的な考え方を養うことができます。

◆はじめてでも楽しみながらプログラミングを学べる!
Scratchの起動方法から、画面の使い方やブロックの動かし方など、Scratchの基本操作をわかりやすく解説しています。
また、自分で描いた絵を動かしたり、音を鳴らしたり、それらを組み合わせてゲームを作ったり、楽しみながらプログラミングを学習できます。

◆チャレンジ問題で習熟度を確認できる!
章末には、学習内容を復習できるチャレンジ問題を用意しています。自分で問題を解くことで学習内容の復習につながり、Scratchの操作を確実にマスターできます。

◆論理的思考・創造性・問題解決能力を養成!
Scratchでプログラミングを体験しながら、意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けることができます。
また、自ら考えながらゲームを仕上げていく構成になっており、論理的思考・創造性・問題解決能力を養うことができます。

◆わかりやすい紙面であきずに学習できる!
楽しいイラストや4コマ漫画もついており、小学生でも楽しく読みすすめることができます。
漢字には、すべてフリガナがついています。
また、操作画面と手順を比べながら確認できる紙面構成になっており、戸惑わずに操作できます。


【学習環境】
本書の学習には、Scratch3.0を使用できる環境が必要です。
・Windows 10を搭載したコンピューター
・インターネット接続
・1024x768 以上のスクリーン
・ブラウザー(Google Chrome 63 以降、Mozilla Firefox 57 以降、Microsoft Edge 15 以降、Safari 11以降)
※ Scratch3.0は、Internet Explorerでは動作しませんのでご注意ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
小3の娘が、Scratch をやってみたい、というのでPCを触らせていますが、やはり操作がよくわからないところがあったので、試しに買ってみました。
今どきの本によくある、漫画で説明や操作が書かれており、この手の本が大好きな娘の食いつきがすごいすごい(笑)。早速、本を読みながら、本を片手に実際に操作して「なるほど、やった!できた!」と大喜びでした。
買ってよかったと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
小学3年生にXmasプレゼントとしてあげました。
アカウント作ったりという最初の部分だけ手助けしてあげて、後は1人で黙々と作業していました。
1日2時間くらいの学習でざっくり2週間足らずで完了する感じでしょうか。

1周終わったら、「次はどのループの何をどう変更させてこんなキャラクターがこんな動きをするように改造してみよう」などと、ちゃんとロジックも理解しているようで、入門用としてはとてもいいなーと思いました。

それにしてもこんなビジュアルで楽しく便利にプログラミングの勉強ができるなんて今の子供は羨ましいですねぇ、、笑 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
よくわかる Scratch 3.0ではじめるプログラミング
発売日 2019/08/07
通常 1,980円
現在 1,980円

  

作って学ぶScratchドリル (O'REILLY KIDS)

作って学ぶScratchドリル (O'REILLY KIDS)
(著)瀬戸山 雅人, 鈴木 亜弥
発売日 2019/12/19
(4.9)

手を動かしながら、見て、まねて、自然にわかる!
本書は、小学校低学年から使える、ドリル形式のScratch入門書です。5つのプロジェクトを通じて、プログラミングの基礎を身につけることができます。
「とにかくまずは手を動かして、ブロックをつないでプログラムを作ってみる」ことに主眼を置き、文章は最小限に、図や手順を多用することで直感的に何をすればよいかがわかる構成になっているため、飽きずにどんどん進めることができます。
実際にプログラムが動く様子を見ながら、あとから自然に理解を促すような構成で、1冊終えればプログラミングの初歩をマスター。Scratch3.0に対応しています。

親子で取り組むだけでなく、お子さんの独習用として、またプログラミング指導者の方向けの教材としても活用できます。さらに、オライリー技術書の表紙に登場するアニマル絵柄を採用した「シール」付き。お子さんのやる気を高めます。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
かのO'Reillyから発刊された、小学校低学年向けのScratchドリル。可愛くて、丁寧で、らしさが見られないと思いきや、テーマ毎の「できたシール」がいつもの絵柄。エンジニアの親ならばきっとテンションが上がるはず。

画面キャプチャーは「にほんご」ではなくて「日本語」になっているので、低学年にはちょっと辛い。それでもアニメーション、音遊び、ゲームと進む展開はテンポが良くて、ひと通りを一緒に教えてあげると、一人でどんどんとアレンジしていける。

後半のハエ叩きを目指し、ローマ字表を見ながらキーボードと格闘して、パソコン操作とプログラミングの概念を主体的に学べる良い教材だ。次のステップにはソートなどのアルゴリズムの面白さを学んでいきたい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
プログラミング教室で、小学校低学年生のテキストとして購入。内容はいいけど、ごほうびシールが気持ち悪い。つまり、オライリー本の表紙に使われている動物たちがそのままシールになっています。子供向けの「かわいい」シールに出来なかったんだろうか… (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
作って学ぶScratchドリル (O'REILLY KIDS)
発売日 2019/12/19
通常 1,980円
現在 1,980円

  

Scratchの絵本 プログラミングを楽しくはじめる9つの扉

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

Scratchではじめる「大人のための」プログラミング入門書が登場!

カラフルな見た目で楽しくプログラミングを学べるScratch。
小さな子どもだけではなく、中学生から大人まで、
あらゆる入門者にうってつけのプログラミング言語学習環境です。

本書はそんなScratchを使った「大人のための」プログラミング入門書です。

★プログラミングの基礎がしっかり身につく!
本書では、Scratchのツールやブロックの使い方はもちろん、
プログラミングならではの考え方や概念を、一つずつ積み上げ式で学習できます。
基礎の基礎をおろそかにせず、きちんと理解しながら学習したい人にぴったりです。

★フルカラーイラストでわかりやすい!
絵本シリーズおなじみの豊富なイラストが、フルカラーになってさらにパワーアップ!
頭ではイメージしにくい考え方や概念を、カラフルなイラストたちがわかりやすく伝えてくれます。

★こんな人におすすめ!
・プログラミングをはじめて学ぶ人(中学生から大人まで)
・プログラミングの概念を、基礎からきちんと理解したい人
・子どもや生徒にScratchでプログラミングを教える必要のある人

さあ、Scratchの扉を開いて、プログラミングの世界に足を踏み入れてみましょう!

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
既にScratchに触れている方はご存じと思いますが、Scratchの本はたいていの場合、対象年齢の下限が小学4年くらいに設定されて執筆されています。

で す が 。

ScratchそのもののUIは、言語指定に「日本語」の他に「にほんご」(※すべてひらがな表記)も含まれていることからもわかる通り、未修児~小学校低学年でも対応できる設計になっています。小学4年以降としたほうがより高度な内容も取り扱えるでしょうが、だからといって小学校低学年以下を足切りするのは誤り。
実際に作品コンテストなどでも5,6歳の子の応募が出てくることがしばしばあります。

こうした観点から見て、ほとんどのScratch本は必修化の機運や流行りに載ってみただけの"いただけない本"ばかりです。

うちの子は幼稚園年中のときからこの本でScratchの使い方を学んできましたが、この本がScratch2向けに執筆されていることで、子供にScratch3を与えたら混乱させてしまいました。
たしかに画面構成がだいぶ異なるし、含められている画像リソースなども食い違うので、Scratch2の本ではそろそろ限界かもしれない。
そういった経緯で、子供の学習意欲があるうちに親が音を上げるのは早かろうということで、低年齢向けに書かれていそうなScrach3の本を再検索しました。

で、買ったのがこれなんですが、「絵本」というタイトルに見事に釣られてしまったようです。これは私の子に必要な本ではなかった。
絵本といっても物量的に文字の量がかなり多いですし、フリガナもふっていない。要は大人のための絵本だったのです。

もうすこし慎重にリサーチすべきだったのですが、そもそもこの本は「○○の絵本」というHowToシリーズの1冊で、本当に絵本なわけではなかったらしい。だから私が勘違いして買ったのであって、本来の対象年齢層が本書を読んだ場合に不備があるわけではないです。強いて言えば、こういった性格の本に「絵本」と冠する点はJARO案件。

あまりにも低年齢層向けScratch本がなくてちょっと焦ってたかもしれません。

以上から、子供向けではないことを理解したうえで、必要と思われる方にはお勧めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Scratchの絵本 プログラミングを楽しくはじめる9つの扉
発売日 2020/03/24
通常 1,980円
現在 1,881円
99円(5%)OFF!!

  

 

   

楽しく学ぶ「ゲームプログラミング主題の参考書」

せっかくやるなら楽しく、子供のモチベーションとしても、ゲームを題材としているとやはりテンションがあがりますね。

Scratchによるゲーム制作を通してプログラミングを学べる書籍が以下。

上記の入門書よりは、比較的凝ったことをして、しっかりゲームを作成していきます。

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門
(著)竹林 暁, 澤田 千代子, できるシリーズ編集部
発売日 2017/07/13
(4.1)

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されます。「パソコンは使えるけど、プログラミングはやったことがない……子どもに教えるにはどうしたらいいの?」そんな人のために、この本を作りました。プログラミング教育の教材としてメジャーな「Scratch」(スクラッチ)を使って、プログラミングを初めて学ぶ子どもと親のために、初歩の部分から丁寧に解説しています。子どもはゲームを作りながらプログラミングの基礎を学び、大人はその背景にある重要な概念を理解できるように構成しました。この本をきっかけに、楽しいプログラミングの世界を広げていってください。
<ここがポイント!>
 1つ1つの手順を画面付きで紹介。手順通りに進めるするだけでプログラミングが完成!
 レッスンごとにサンプルをダウンロードできるから、途中で間違えても続けられる!
 本文にはふりがなが付いているから子どもにも読める!
<こんな人におススメ!>
 プログラミングをやったことがない人
 プログラミング教育に興味がある人
 子どもにプログラミングを触れさせたい人

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
スクラッチの本は3・4冊持っていて、色々と試しながら操作していましたが、この本が一番使いやすかったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容としては希望通りですが、事前の説明が多すぎたり、説明内容があちらに飛んだりこちらに飛んだりするので、あらかじめ親が本の内容を読み込んでおく必要があると思います。子供と一緒に読みながら進めるには無理があると思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門
発売日 2017/07/13
通常 2,068円
現在 1,673円
395円(19%)OFF!!

  

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch3 プログラミング入門

◆ご予約・ご購入いただいた方に本書の電子書籍をプレゼント!

本書のご予約・ご購入特典として、本書の全ページを収録した電子書籍(PDF版)をもれなくプレゼントいたします。
book.impress.co.jp/rd/scr3
*無料電子書籍ダウンロード可能期間: 2020年4月30日まで
2020年度から、小学校でのプログラミング教育が始まりました。ところが専門の教科ではないため、どのように教えるかは現場の先生の裁量に任されています。
「パソコンは使えるけど、プログラミングはどう教えればいいの? 」
そんな人のために、この本を作りました。初めてプログラミングを学ぶ子どもと親のために、初歩の部分から丁寧に解説しています。子どもはゲームを作りながらプログラミングの基礎を学び、大人はその背景にある重要な概念を理解できるように構成しています。

【ここがポイント!】
1つ1つの手順を「できるシリーズ」のノウハウで丁寧に紹介。手順通りに進めるするだけでプログラミングが完成!
・レッスンごとにサンプルをダウンロードできるから、途中で間違えても続けられる!
・本文には振り仮名つき。難しい概念はイラストなどで説明しているので、大人がいなくても読み進められる
・マウスやキーボードの操作方法、ローマ字入力表も収録。パソコンの簡単な使い方も身に付く
・話題のプログラミング教材「micro: bit」や「Chromebook」にも対応

【こんな人におススメ!】
プログラミングをやったことがない人
・子どもにプログラミングを触れさせたい人

【目次】
第1章 プログラミングを始めよう
第2章 Scratchを始めよう
第3章 音を鳴らしてみよう
第4章 もぐらパトロールを作ろう
第5章 アクションゲームを作ろう
第6章 クリックゲームを作ろう
第7章 オート紙芝居を作ろう
第8章 幾何学模様を作ろう
第9章 クイズ! できるもんを作ろう
第10章 リズムゲームを作ろう
第11章 風船割りゲームを作ろう
第12章 本格インベーダーゲームを作ろう
付録 micro: bitを使ってみよう ほか

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
子どもに教える前に、まずは自分が覚えないといけないと思い、やってみましたがなかなか面白いです。
使い方も丁寧にか書かれていると思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
コードの数字に誤りがあります。記載どおりにプログラミングしたのになぜ正しく動かないのかと悩み、時間を無駄にしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch3 プログラミング入門
発売日 2020/03/19
通常 2,068円
現在 2,068円

  

10才からはじめるプログラミング Scratchでゲームをつくって楽しく学ぼう【Scratch 3対応】

Scratchでゲームづくりからプログラミングをはじめよう

子ども向けプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を、楽しく学ぼう!

本書ではプログラミング言語「Scratch」を使って、ゲームをつくりながら学んでいきます。
ITスキルの重要性が高まり、プログラミング教育への関心が高まる昨今ですが
つめこみ式では本当の力は身につきません。

本書で、まずはゲームづくりからプログラミングに触れてみませんか?

■特徴

・ゲームづくりだからあきない!
・ルビがふってあるから挫折しない、読みやすい!
・ゲームはすべてお手本付き!

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
Scratchがバージョン3になり、対応した児童向け教科書が必要になり購入しました。
全ページフルカラーの解説でイラストも可愛く読みやすいです。10歳以下の児童でもステップバイステップで、ゲームを作っていく事が可能である事を確認出来、当方の目的が達成できました。スクラッチを使ったプログラム教室の教科書として最適な本でした。
著者のお二人は岡山県で”ロジックラボ for kids”というプログラム教育イベントなどを頻繁に開催されている有名な方で、その経験が存分に詰まった分かりやすく実践に即した教科書となっています。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
子供が学校で「プログラミン」を習うも、やりたいことができないと言うことで当解説書にてスクラッチを学習。やりたいことができる!と大興奮しておりました。親が解説しなくても小学生だけで理解できるようになっており、親の負担?も軽くて良いと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

 

中学生以上推奨「Scratch本格活用プログラミング本」

スクラッチ本のなかでは比較的高度な内容を扱い、書籍を読む力としても中学生、少なくとも小学生高学年以上に向いていると思われるのが以下の書籍。

スクラッチを使いこなして、レベルアップしたいときに読んでみると良いです。

Scratchではじめよう! プログラミング入門 Scratch 3.0版

教育用プログラミング言語の定番「Scratch 3.0」を使って、ゲームプログラムを作りながら、「プログラミングの基本」を習得できる入門書です。

本書の特徴
・各ステージ(全15ステージ+1)をクリアしながら、プログラミングの基本が着実に学べます。
・本格的なシューティングゲームを最初から作りながら、楽しくプログラミングが学べます。
・ボーナスステージとして、プログラミング教育向けマイコンボード「BBC micro: bit」を使ったゲームコントローラーづくりも楽しめます。
・Scratch 3.0の使い方、および、Scratchのサイトの活用法が分かります。
・対象は中学生以上。『小学生からはじめるわくわくプログラミング』シリーズを読み終えた方にも最適です。
・ゲームで使う機体などの画像は本書Webサイトから入手できます。
・各章ごとの作例は、Scratchのサイトから動作・確認いただけます。

「指導者向け活用ガイド」を本書サイトからダウンロードできます。
本書の構成や所用時間、学習項目、指導のポイントなどをまとめてあります。
一斉授業や個別学習する際の参考にしてください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
中学生以上を対象として、Scratchを使って古典的なシューティングゲームを段階的に作成していくが、中学生にはやや難しいのではと思う部分もあるが、こうやると何が不具合かというところが丁寧に説明されていて、操作の説明や背景にあるプログラミングパラダイムの説明も必要十分だと思う。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
子どもにSCRATCHをどのように教えようかヒントを得るために購入した。プログラミングの基本的な考え方を段階を踏んで学ぶにはよい本だと思うが、本でつかわれているコード(添付画像参照)が非常に小さく不鮮明で虫メガネでようやく判読できるレベルだった。この手の本に出てくるコードの画像はどうしても小さく、見にくいのだが、その中でも一番見にくいレベルではないだろうか。ある程度のページ数に収まるように配置した結果だとは思うが、あまり読者フレンドリーではない。内容が優れているだけに非常に残念である。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Scratchではじめよう! プログラミング入門 Scratch 3.0版
発売日 2019/11/23
通常 2,090円
現在 2,090円

  

Scratchではじめよう! プログラミング入門

Scratch2.0を使ってゲームプログラムを作りながら、「プログラミングの基本」を習得できる入門書です。

・各ステージ(全15ステージ)をクリアしながら、プログラミングの基本が着実に学べます。
・本格的なシューティングゲームを最初から作りながら、楽しくプログラミングが学べます。
・Scratch2.0の使い方、および、Scratchのサイトの活用法が分かります。
・対象は中学生以上。『小学生からはじめるわくわくプログラミング』を読み終えた方にも最適です。
・ゲームで使う機体などの画像は本書Webサイトから入手できます。
・各章ごとの作例は、Scratchのサイトから動作・確認いただけます。

「指導者向け活用ガイド」を本書サイトからダウンロードできます。
本書の構成や所用時間、学習項目、指導のポイントなどをまとめてあります。
一斉授業や個別学習する際の参考にしてください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
高校生の頃に購入した本です
ゲームを作ってみたいだけど全く知識がないどうしようと思った時に出会った本で途中までしかやっていません(最初は楽しいけど慣れると眠くなる笑)
その後私はSource SDKやCSGO SDKの方に行っちゃいましたが、どのようにしてこのキャラクターがミサイルを撃つのかとか敵がどのように動いているのか
なんて学べる一冊でわかりやすいです
いつか、まだ終わらせてないところ終わらせたい (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
子供が文部省のプログラミンにはまっていて、使い倒して作れない機能があると言い出していた頃に、ネットでしらべると、さらに多機能なスクラッチを知りました。子供にサイトを教えるとすぐはまり、手探りでいろいろ作り始めました。本の存在を伝えると欲しいと言うので購入しました。一生懸命読んでいます。そっと見守りたいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Scratchではじめよう! プログラミング入門
発売日 2015/06/11
通常 1,980円
現在 1,980円

  

使って遊べる!Scratchおもしろプログラミングレシピ

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

Scratch3.0で、楽しくプログラミングを学ぼう

Scratchは、米国MITによって開発された教育用プログラミング環境です。2019年1月に3.0にバージョンアップされ、見た目の変更や新機能が追加。スマホやタブレット対応、外部サービスとの連携など、ますます楽しく使いやすくなりました。

この本のテーマは「遊べて使えるScratch」です。福笑いやトントン相撲といった昔ながらのゲームから、イマドキの写真加工風アプリまで、Scratchで再現してみました。紹介するのは全15作品。教育用コンピューター・micro:bitとつなげてあそぶ作品も紹介します。「Scratchでこんなこともできるんだ!」というおどろきがいっぱいです。

この本を書いたのは、長年子どもたちとScratchプログラミングに取り組んできた実力者、倉本大資さんと和田沙央里さん。Scratchプログラミングが初めての人でも大丈夫。つくりながら、プログラミングの基本を学んでいきましょう!

〈ここがポイント!〉
●PCだけでなくスマホ・タブレットならではの作例・micro:bit連携など、Scratch3.0の最新機能を遊びつくせる!
●難易度がさまざまな15作例。Scratchコミュニティでよく見る作品もつくれるかも?
●注目の教育用コンピューター・micro:bitに連携してできる遊びを3作品収録。micro:bitを始めてみたい方にも最適
●遊びながら、プログラミング用語や基本操作が学べる
●共有・リミックスOK! ダウンロードして使えるオリジナル素材つき

〈こんな人におススメ〉
●プログラミングをはじめてみたい人
●親子で一緒に学んでみたい人
●子どもにプログラミングを教えてみたい人
●Scratchを少し触ったことがあるけど、もっと楽しんでみたい人
●Scratchとmicro:bitをつなげてあそびたい人

※対象年齢:11歳~

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
今年の1月にScratchが3.0になり、見た目だけじゃ無く機能が大きく変わりました。この本は、新しい機能を積極的に使っているので、3.0の新しい機能に気づくきっかけにもなります。
世の中には、Scratch 3.0対応をうたった本が他にもありますが、多くは既刊の内容をScratch3.0に置き換えただけのものが多くあります。この本は真のScratch 3.0対応と言えます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
読みやすく、面白くて、遊べるプログラムばかりが選ばれている。画面を離れて、手を動かして作る工作が楽しめるのもよい。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
使って遊べる!Scratchおもしろプログラミングレシピ
発売日 2019/05/17
通常 1,980円
現在 1,881円
99円(5%)OFF!!

  

ゲームを改造しながら学ぶ Scratchプログラミングドリル: プロのゲームクリエイターが伝授! 考えて遊んで面白くするゲーム作りの思考法

ゲームのプログラムを《ハッキング》!? 新感覚のプログラミング学習本が登場!!

『城とドラゴン』『ドラゴンポーカー』『ガンビット』などの大人気スマホゲームを生み出したアソビズムの現役ゲームクリエイターが、本気でScratchのゲームプログラミングドリルを作りました!
シューティング、アクション、格闘、釣り、レース、RPGなど全10本の本格的なゲームが作れます。

本書の最大の特徴は、現役プログラマーも活用するプログラミングの学習法、アソビズムのクリエイターが考案した「プロトタイプ・ハッキングメソッド」です。

《ステップ1》「プロトタイプを完成させる」
まずは、ゲームの「プロトタイプ(ひな型)」を特設サイトからダウンロードします。
3つの難易度から選択。プログラミング初心者には、第1章の「森の射撃訓練」から始めるのがオススメ!
好きなゲームをダウンロードしたら、指示に従いプロトタイプを完成させます。

《ステップ2》「完成したゲームで遊ぶ」
完成したら、早速、ゲームを遊んでみましょう!
さて、ゲームをクリアーすることはできたでしょうか?
難しくてクリアーできない?
でも大丈夫!! 安心してください。
本書に掲載されたゲームは、プログラムを改造(ハッキング)することができちゃうんです!

《ステップ3》「ゲームを改造して攻略」
いよいよ、ここからが本番!
出来上がったプログラムを改造(ハッキング)して、ゲームを攻略しましょう。
「ジャンプ力を2倍にするぞ!」「アイテムの出現数を無限にしちゃえ!」
などなど、敵の数を減らしてもOK、主人公を無敵にするのも…もちろんOK!
ゲームを攻略するための改造方法に答えはありません!

【保護者や指導者の方へ】
他の人が作ったプログラムを改造(ハッキング)するためには、コードの内容をよく理解する必要があります。
ただし、いきなりコードの仕組みを学ぼうとする必要はありません。
子どもたちは試しにパラメーターをいじってみたり、順番を変えてみたり、削除してみたり、新しく追加してみたり……ゲームを攻略したいという気持ちに後押しされて、遊びながらトライ&エラーを繰り返していくうちに、自然とプログラム内容への理解が深まっていくのです。

本書に掲載されたゲームのプロトタイプは、ゲームに遊び慣れている子どもたちにも、「遊んでみたい!」「改造してみたい!」と思ってもらえるように作られています。

子どもたちが大好きな面白いゲームのプログラムには、プロのゲームクリエイターたちのひらめきや仕掛けがたくさん詰まっています。
本の中では、どうすれば面白くなるか考えるためのヒントも、たくさん紹介されています。
遊びながら試行錯誤して、楽しくプログラミング学習に取り組むうちに、様々なジャンルのゲーム作りのノウハウも手に入れることができます。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
この本は、ゼロからゲームを作り上げるのではなく、未完成のプログラムを本を参考に完成させるというものです。小2の息子が最初からすごく楽しんでやってます。
細かい説明はあまりないので、入門書としては不向きですが、基本のScratch操作&簡単なプログラムをができる、次のステップに進みたいお子さんに丁度いいです。

本格的なゲームが作ってみたい子にはかなりおすすめです! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

 

   

大人の学習にも最適なScratch活用学習書

スクラッチは子供向けのイメージも強いですが、大人のプログラミング入門にも、挫折しにくく有用。

また、プログラミングの活用例なども解説されているものもあるので、どうプログラミング知識を生かしていくかとともに学べます。

Scratch 3.0対応版 10才からはじめるプログラミング図鑑: たのしくまなぶスクラッチ&Python超入門

未来のスーパープログラマーをめざそう!

カラフルなイラストと少しずつ順番に進めていくていねいな解説で、
プログラミングの基本からゲームの作り方まで、
はじめての人でも楽しみながらプログラミングを覚えることができます。
この本1冊で、スクラッチとPython(パイソン)という
2つのプログラミング言語の使い方がわかります。
プログラミングを学んで、君だけのオリジナルゲームを作ったり、
未来のプログラマーをめざそう!
*すべての漢字にふりがなつき。


【目次】
1 プログラミングってなんだろう<? br>コンピューターのプログラムとは<? br>コンピューターのように考えよう
プログラマーになろう

2 スクラッチから始めよう
スクラッチはどんな言語だろう<? br>スクラッチのインストールと起動
スクラッチのインターフェース
スプライト
ブロックとコード
プロジェクト1:ドラゴンからにげろ!
スプライトを動かす
コスチューム
かくれんぼ
イベント
かんたんなくり返し
ペンとカメ
変数
計算
文字列とリスト
座標
音を出そう!
プロジェクト2:サイコロを作ろう
正しい? まちがい<? br>条件と分岐
調べる
ふくざつなくり返し
メッセージを送る
プロジェクト3:サルVSコウモリ
さあ実験しよう

3 パイソンで遊ぼう
パイソンはどんな言語だろう<? br>パイソンのインストール
IDLEについて
エラー(まちがい)
プロジェクト4:ゆうれいゲーム
ゆうれいゲームを分析しよう
プログラムの流れ
かんたんな命令
ふくざつな命令
どっちのウィンドウ<? br>パイソンの変数
データのタイプ
パイソンの計算
パイソンの文字列
入力と出力
判断する
分岐
パイソンでのくり返し
じょうけんつきのくり返し
くり返しからぬけ出す
リスト
関数
プロジェクト5:自動作文マシン
タプルとディクショナリー
変数にリストを入れる
変数と関数
プロジェクト6:作図マシン
バグとデバッグ
アルゴリズム
ライブラリー
ウィンドウを作る
色と座標
図形をかく
グラフィックスを変化させる
イベントに反応する
プロジェクト7:せん水かんゲーム
この次は<? br><; br>4 コンピューターのしくみ
コンピューターのしくみ
二進法、十進法、十六進法
文字コード
論理ゲート
プロセッサとメモリ
基本のプログラム
ファイルにデータを保管する
インターネット

5 現実の世界でのプログラミング
プログラミング言語
伝説のプログラマー
大活躍しているプログラム
コンピューターゲーム
アプリを作る
インターネット用のプログラミング
JavaScriptを使う
悪いプログラム
小さなコンピューター
プログラミングのプロになる

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
私は文系の大人でプログラミングに少しだけ興味があるものの
何のプログラミング言語から始めたらいいのかすらわからない、
コードはhtmlでサイトをタグ打ちして作ったことしかない人間ですが
この本がすごく合いました
オールカラーでかわいいドット絵がふんだんに使われている雰囲気のいい本で、
ここまでであなたはこれができるようになりましたと所々で褒めてもらえ、
またわからないことがあるなりに(関数とか変数とかよくわかりませんでした)
何とかコードを丸写ししながらゲームを作れました
スクラッチではサルがバナナを投げてコウモリを落とすゲームが作れました
Pythonでは赤い三角矢印で動く丸を割っていくゲームを作れました
地味ですがスコアも出るし時間制限もあるやりこみ系のゲームです
コードを写しては実行してみるたびにウインドウの動作が変わるのが
とてもおもしろく一気に写しました

以前C言語の分厚い本を苦痛に思いながら一冊読み切ったことがあるのですが
わからないことだらけで結局何も作れず不毛な時間を過ごしただけだったのと比べると
この本は何かができた感を得られて興味が続きます
10才からとの本ですが大人でもこの本に書いてあることを完全に理解するのは難しいと思います
ただざっくりプログラムってこんな感じなんだというのがわかり私には有用な本でした

最後のパイソンのゲームはコードが前後するので混乱します
最終的に動くコードをまとめたものがあったらいいと思います
コードを1、2、3、4、5、7、8、9、11、12、14、15、16、17の順に置くと動作しました
(6は10、13を経て最終的に16になります) (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
まず書籍体裁は、原著と同じく全頁フルカラー刷りで、ドット絵のキャラクター達が所狭しと案内役として数多く描かれ、同じくプログラミング学習にも用いられる事もある【マインクラフト】等に慣れ親しんでいるお子様には、娯楽性も高く感じられます。

その構成は、大判ながらも220頁程と限られた書面内に、プログラム講義だけで無く、情報処理の基礎知識も詰め込まれており、ちょっと追加で勉強したら【ITパスポート試験】に合格出来そうなレベルです。

具体的には、全頁見開き2頁で1課題と取扱っており、定番な「変数,関数,座標,繰り返し」等の用語は、重点的に丁寧解説され、巻末には『索引』も用意されているので、リファレンス式資料として後からも振り返り易いです。

プログラミング言語は、前半80頁程が【Scratch 3.0】で、中盤90頁程には【Python】が用いられており、そのビジュアル要素の差異(難度の違い)もあって、前者で優しい「変数&座標」等を習得し、後者で「関数&高度な繰り返し」等を学びます。
従って、書面自体の漢字には平仮名のフリガナが振られていますが、中盤の【Python】辺りからは英字表記塗れとなるので、小学校5年生以上で望まないと、若干「背伸び」レベルとなりそうです。

一方の、後半40頁程では「二進数,文字コード,論理ゲート」情報処理基礎知識を網羅し、中にはコミカルなドット絵を交えて「?ウイルスの種類&ファイアーウォール?」等も解説され「初心者情報処理技術者 兼 子供向け」である点を意識した書面にもなっています。

総じて、当然ながらプログラミング環境の導入自体は、親御さんが行う必要がありますが、それさえクリアすれば、後はお子様の興味を引ける視覚的娯楽性が満載されており、飽きず&躓かずに上述学習レベルまで到達出来る良い参考書と感じます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

Scratchではじめる機械学習 ―作りながら楽しく学べるAIプログラミング (O'Reilly KIDS)

1冊まるごとScratchだけでできる、機械学習入門書!
子ども向けビジュアルプログラミング言語「Scratch」を使って学ぶ、機械学習の入門書です。ML2Scratch、TM2Scratch、PoseNet2ScratchなどのScratchで機械学習を扱えるモジュールを組み合わせ、画像認識や音声認識、姿勢検出などを利用したプログラムを作りながら、機械学習の仕組みを楽しく学んでいくことができます。徐々にステップアップしながら、最終章では、遺伝的アルゴリズムをScratchで実装することにも挑戦します。Pythonなどのテキストプログラミング言語や、難しい数学の知識は不要。機械学習の仕組みを使ったアプリケーションを“作りながら学ぶ"ことで、本書を終えれば、自分でもそうした仕組みを考えられるようになることを目的としています。

↓全て表示↑少なく表示
 
  

Scratchで学ぶ プログラミングとアルゴリズムの基本 改訂第2版

プログラミングとアルゴリズムの基礎、および、「Scratch 3.0」の使い方を学ぶための本です。
大学や高校のプログラミングの授業でも活用していただいている人気定番書を「Scratch 3.0」の登場に合わせて改訂しました。

本書は、Scratchの操作方法を身につけて自由自在に使いこなせるようになるだけでなく、頭の中で考えているアイデアをプログラムとして実現するスキル、つまり論理的な思考のスキルを身につけることを目的としています。

本書の使い方
サンプルのプログラムを作りながら、Scratchの操作とプログラミングのポイントについて学んでいきます。ただし、何も考えずにサンプルの作り方をなぞって操作するだけでは、独り立ちして自分なりのプログラムを作る力はつきません。プログラミングの仕組みをきちんと「わかる」ことが大切です。

各章の<考えてみよう>のコーナーで自分なりに見通しを立てて考えたり、<Scratchの操作>や<プログラミングのポイント>のコラムをしっかりと読んで、操作の背景にある仕組みを考え、理解を深めながら学びをすすめましょう。
加えて、<チャレンジ>や<ステップアップ>といった課題に取り組むことで、頭で理解するだけでなく、身につけるようにしましょう。本書の詳しい使い方や各種のコラムの内容については「序章」の「この本の使い方」をご覧ください。

早く自分だけのプログラムを作りたい! という方は、第1章から第3章までを終えると、自分なりのオリジナルなプログラムを作り始めることができるようになるでしょう。途中で一度自分のオリジナルな作品を作ってから第4章からに取り組むと、より構造化プログラミングや関数、クローンなどのありがたみがわかるでしょう。

本書で紹介した「サンプルファイル」や「課題」の解答例、活用時の「指導者の手引き」などは、本書のWebページからダウンロードいただけます。

目次(詳しくは、目次欄をご覧ください)
●プログラミングをはじめよう
第1章 Scratchの基本
第2章 プログラムの流れをつかもう
第3章 変数と配列の使い方をマスターしよう

●本格的なプログラミングを身につけよう
第4章 構造化プログラミング
第5章 関数の使い方をマスターしよう

●アルゴリズムのキホンを学ぼう
第6章 アルゴリズムその1 サーチ(探索)
第7章 アルゴリズムその2 基本的なソート(並び替え)
第8章 アルゴリズムその3 すすんだソート(並び替え)

●Scratchを使いこなそう
第9章 クローン

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
CやJavaなど一通り学んでいたのですが,バイトで小学生にプログラミングを教えることがあり,購入しました.
中身を通してわかったことは,scratchがプログラミング初心者にとって非常に良い教材であること,そしてこの本を読むことでscratchの基本的な操作はマスターできるということでした.
加えて,探索やソートアルゴリズムまでカバーしている点が非常によかったと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
キーボードに慣れていないプログラミング初心者向けというScratch感が認識不足であったことがわかりました。再帰処理まで触れられており、良書です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

おとなも学びたいプログラミング Scratch入門

この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【子どもの力を伸ばすためには、周りのおとなも知っておきたい。】

2020年から全国の小学校でプログラミング教育が一斉に実施されます。現在は子どもを含めて誰でもプログラミングを簡単に始められるプログラミング環境がいくつか作られていますが、中でも「Scratch」は、その使いやすさと世界に広がる多様な利用者と人数、さらに背景にある教育思想への信頼によって、「プログラミング教育」に適した子ども向けプログラミング環境として注目されています。

本書は、これからプログラミング教育を受けるお子さんの保護者や教育関係者、その他の大人に向けて書かれたScratch入門書です。初心者の大人がScratchを理解し、実際にScratchを使ってさまざまなプログラミングをできるようになるために書かれています。

第1部では、プログラミング教育の背景とその内容、Scratchが開発された背景など、そしてScratchを構成する技術と使い方を解説しています。第2部では、Scratchの作例21種を紹介。作例はScratchでできることをなるべく広範囲に渡って紹介できるように選んでいます。作例のデータは、出版社のサイトおよびScratchの公式サイトからダウンロードできます。

この本によって、大人のみなさんが自らプログラミングすることでコンピュータープログラムの基礎を知り、子どもたちと共に学んだり、教えたりすることにぜひお役立てください。


〈本書の内容〉
■第1部 プログラミング学習とScratch
Chapter 1 なぜみんながプログラミングを学ぶ必要があるのか?
Chapter 2 Scratchとは

■第2部 Scratchを使う
Chapter 1 最初の準備
Chapter 2 Scratch実践 アニメーション
Chapter 3 Scratch実践 インタラクション
Chapter 4 Scratch実践 図形&空間表現
Chapter 5 Scratch実践 数値&時間
Chapter 6 Scratch実践 サウンド
Chapter 7 Scratch実践 文字
Chapter 8 Scratch実践 グラフ

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
プログラミング教育について、拙速に出された冊子と比べて冒頭から充実した内容。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
独学で勉強している方に読んでほしい一冊です。一人でやっていると、どうしても偏りがちになってしまいますが、基本的に何から勉強していいのかわからない人には、参考になる本です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
おとなも学びたいプログラミング Scratch入門
発売日 2018/09/27
通常 1,650円
現在 1,568円
82円(5%)OFF!!

  

Scratchで学ぶプログラミングとアルゴリズムの基本

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


プログラミングとアルゴリズムの基礎、および、Scratchの使い方を学ぶための本です。
Scratchの操作方法を身につけて自由自在に使いこなせるようになるだけでなく、頭の中で考えているアイデアをプログラムとして実現するスキル、つまり論理的な思考のスキルを身につけることを目的としています。

本書の使い方
サンプルのプログラムを作りながら、Scratchの操作とプログラミングのポイントについて学んでいきます。ただし、何も考えずにサンプルの作り方をなぞって操作するだけでは、独り立ちして自分なりのプログラムを作る力はつきません。プログラミングの仕組みを「わかる」ことが大切です。

各章の<考えてみよう>のコーナーで自分なりに見通しを立てて考えたり、や<プログラミングのポイント>のコラムをしっかりと読んで、操作の背景にある仕組みを考え、理解を深めながら学びをすすめましょう。加えて、<チャレンジ>や<ステップアップ>といった課題に取り組むことで、頭で理解するだけでなく、身につけるようにしましょう。本書の詳しい使い方や各種のコラムの内容については「序章」の「この本の使い方」をご覧ください。

早く自分だけのプログラムを作りたい! という方は、第1章から第3章までを終えると、自分なりのオリジナルなプログラムを作り始めることができるようになるでしょう。途中で一度自分のオリジナルな作品を作ってから第4章からに取り組むと、より構造化プログラミングや関数、クローンなどのありがたみがわかるでしょう。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
子供(小学校低学年)にプログラミングを教えるために購入。
これまで、何冊かScratchの本を買ったが、基本的なアルゴリズム(プログラムの考え方)を段階を踏んで学べる、良い本でした。漢字や内容が小学校低学年には難しいため、大人が説明しながらやる必要がありますが。
あと、意外と気づかない人が多いかもしれませんが、サンプルファイルをダウンロードするところから、指導者用の教材もダウンロードできます!
サンプルファイルはScratch3.0では作動しない(?)ので、配布が必要なら自分で作る必要がありますが、それを差し引いても、よくできた本だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
アルゴリズムの基本がよく分かる書籍です。初心者用で、今後教育界で始まるプログラムミング教育に携わる学校の先生方にもお勧めですよ! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Scratchで学ぶプログラミングとアルゴリズムの基本
発売日 2015/11/26
通常 2,420円
現在 2,299円
121円(5%)OFF!!

  

 

Scratch(スクラッチ)学習書「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにScratchの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のキッズ向けプログラミング関係の本人気ランキング(Best10)です。

(2020/12/05 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門
発売日 2017/07/13
通常    2,068円
単行本   2,068円 (+21pt)
Kindle   1,673円 (+17pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.1)
総評価数 45件
2
おとなも学びたいプログラミング Scratch入門
発売日 2018/09/27
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,568円 (+17pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.8)
総評価数 14件
3
(4.6)
総評価数 3件
4
(5)
総評価数 2件
5
(0)
総評価数 0件
6
(0)
総評価数 0件
7
Scratchではじめる ときめきプログラミング
発売日 2018/08/20
通常    2,090円
単行本   2,090円 (+21pt)
Kindle   1,986円 (+37pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
8
(0)
総評価数 0件
9
(0)
総評価数 0件
10
(0)
総評価数 0件

 

おまけ:本より高コスパ?「Udemy Scratchおすすめ講座」

UdemyではScratchを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、Scratchの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

学習コース評価
Scratch 3で、親子で学べるゲームプログラミング
発売日 2019/03/13
受講者 239人
通常 2,400円
現在 0円
(4.7)
総評価数 23件
(4.7)
総評価数 3件
(4.8)
総評価数 32件
(4.2)
総評価数 19件
(3.9)
総評価数 5件

 


 

他の学習方法:マイクラ/ビスケット/Python

主にお子さんむけですが、プログラミングの概念や初学向けの教材は、Scratch以外にもいくつかあります。

有名なところだと「ビスケット」や、ゲームソフトの「マインクラフト」をあえてつかってプログラミング思考を学ぶものなど。

以下で子供向けのプログラミング本を別途まとめていますので、続いて参考にしてみてください。

 

関連:プログラミングおもちゃ・パソコンおもちゃ

まだパソコン操作やスクラッチがむずかしいお子さんなら、プログラミングおもちゃや、おもちゃパソコンからプログラミング体験をはじめてみるのも有効。

以下では、小学生向けのプログラミングおもちゃ、パソコンおもちゃの各人気製品を紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました