【2020年版】Scratchでプログラミング入門!「人気の学習書BEST30/おすすめ本5選」

スポンサーリンク

Scratch(スクラッチ)は、テキストではなく主にマウス操作等で「プログラミングの概念・思考」を学べるアプリケーション。

なんとなく言葉だけ知っていると「プログラミング言語」的なイメージがある方もいるかもしれませんが、キーボードを打って操作する必要はないし、エディタといった環境等の用意も不要。

そのため、主にプログラミング初学者、特に子供のプログラミング学習に人気

その人気もあって、参考書も多く発売されています。そこでこちらでは、人気・おすすめのScratch本をまとめて紹介していきまっす。


 
 

Scratch(スクラッチ)の本「人気ランキング」

プログラミング本を、今売れ筋の人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2020/06/02 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(5)
総評価数 6件
2
できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門
発売日 2017/07/13
通常    2,068円
単行本   2,068円
Kindle   1,673円(19%OFF)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 30件
3
(4.5)
総評価数 10件
4
おとなも学びたいプログラミング Scratch入門
発売日 2018/09/27
通常    1,650円
単行本   1,650円
Kindle   1,568円(5%OFF)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.7)
総評価数 12件
5
(4.3)
総評価数 10件
6
現場ですぐに使える! Scratch逆引き大全 300の極意 Scratch 2.0/3.0対応...
発売日 2019/06/22
通常    2,860円
単行本   2,860円
Kindle   2,574円(10%OFF)
(4.4)
総評価数 6件
7
作って学ぶScratchドリル (O'REILLY KIDS)
発売日 2019/12/19
通常    1,980円
単行本   1,980円
(4.7)
総評価数 5件
8
できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch3 プログラミング入門
発売日 2020/03/19
通常    2,068円
単行本   2,068円
Kindle   2,068円
(4.7)
総評価数 10件
9
Scratchで学ぶ プログラミングとアルゴリズムの基本 改訂第2版...
発売日 2019/04/18
通常    2,530円
単行本   2,530円
Kindle   2,404円(5%OFF)
(4.7)
総評価数 9件
10
(4.4)
総評価数 16件
11
(4.4)
総評価数 20件
12
よくわかる Scratch 3.0ではじめるプログラミング
発売日 2019/08/07
通常    1,980円
単行本   1,980円
Kindle   1,881円(5%OFF)
(3.8)
総評価数 27件
13
Scratchで学ぶプログラミングとアルゴリズムの基本
発売日 2015/11/26
通常    2,420円
単行本   1,529円(37%OFF)
Kindle   2,420円
(4.4)
総評価数 20件
14
CoderDojo Japan公式ブック Scratchでつくる!たのしむ!プログラミング道場...
発売日 2016/12/22
通常    2,090円
単行本   2,090円
Kindle   1,986円(5%OFF)
(4.7)
総評価数 5件
15
Scratchではじめよう! プログラミング入門 Scratch 3.0版
発売日 2019/11/23
通常    2,090円
単行本   2,090円
Kindle   1,881円(10%OFF)
(4.7)
総評価数 5件
16
Scratchではじめる ときめきプログラミング
発売日 2018/08/20
通常    2,090円
単行本   2,090円
Kindle   1,986円(5%OFF)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
17
(3.8)
総評価数 4件
18
(4.3)
総評価数 21件
19
(3.7)
総評価数 8件
20
使って遊べる!Scratchおもしろプログラミングレシピ
発売日 2019/05/17
通常    1,980円
単行本   1,980円
Kindle   990円(50%OFF)
(4.1)
総評価数 5件
21
(4.3)
総評価数 37件
22
スクラッチではじめるプログラミング
発売日 2014/07/01
通常    3,520円
単行本   3,520円
(5)
総評価数 1件
23
今すぐ使えるかんたん Scratch
発売日 2019/05/27
通常    2,068円
単行本   2,068円
Kindle   1,965円(5%OFF)
(3.6)
総評価数 5件
24
Scratchではじめよう! プログラミング入門
発売日 2015/06/11
通常    1,980円
単行本   1,980円
Kindle   1,881円(5%OFF)
(4.1)
総評価数 19件
25
いちばんはじめのプログラミング[Scratch 3対応]
発売日 2019/04/10
通常    2,129円
単行本   2,129円
Kindle   2,023円(5%OFF)
(4.2)
総評価数 3件
26
(3.7)
総評価数 17件
27
Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス
発売日 2018/07/10
通常    2,310円
単行本   2,310円
Kindle   2,195円(5%OFF)
(4.5)
総評価数 3件
28
Scratchの絵本 プログラミングを楽しくはじめる9つの扉
発売日 2020/03/24
通常    1,980円
単行本   1,980円
Kindle   1,881円(5%OFF)
(0)
総評価数 0件
29
親子で学ぶScratch学習ドリル どすこい!おすもうプログラミング...
発売日 2018/05/25
通常    1,980円
単行本   1,980円
Kindle   1,870円(6%OFF)
(1)
総評価数 1件
30
Scratchでトイドローンをプログラミングして飛ばそう!
発売日 2018/09/26
通常    2,090円
単行本   2,090円
Kindle   1,881円(10%OFF)
(3.2)
総評価数 10件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

Scratchおすすめの学習書 5選

Scratchの参考書は、子供向けが多いこともあって、図解が多く説明もやわらかでわかりやすいものが多いです。

その中でも、1つだけ選ぶポイントとしてはScratch3.0対応のものにだけはしておきましょう。

スクラッチは3以降とその前(Scratch2以前)で動く仕組みが大きく変わっており、スマホ・タブレットで動かせるのはScratch3以降のみといった違いがあります。

といっても最近の本なら基本Scratch3.0対応なので、古本などを買わない限り、あまり気にしすぎる必要はありません。

今では動画付きのものもあり、そちらはやはり、動きや実際にどうすればいいかが、動画で間の抜けなくわかるので安心ですね。

以下がおすすめ書籍ですが、中身も数ページ試し見できるので、自分に合いそうなものを選んでみてください。

(動画解説付き)できるたのしくやりきるScratch3子どもプログラミング入門

Scratch(スクラッチ)はプログラミングを学ぶのに最適なツールの1つですが、本に書いてあるとおりをなぞるだけでは、プログラミングを学んだことにはなりません。本書は、「なぜそうなるのか」「どんなしくみで動いているのか」を丁寧に説明して、それを理解したうえで操作して実際の動きを確かめる、という構成になっています。そのため物事を順序立てて考える力や応用力が自然と身につきます。
本書で作るプログラムは、どれも数分~数十分で完成し、作ったあとは楽しく遊べるものばかりです。分厚い本でしっかり学ぶ前に、「とりあえずプログラミングがどんなものか体験してみたい! 」という方にぜひオススメしたい1冊です。


本書の5つの特長

1.ちょうどいいボリューム
「分厚い本だと読み切れるか心配」という声にこたえ、コンパクトながらも適度な達成感が得られるほどよいボリュームになっています。

2.子ども1人でも読み切れる
漢字にはすべてルビがふってあります。また、パソコンの基本的な操作も解説してあるので、パソコン操作に不慣れな子どもでも1人で読み進められます。

3.くわしい手順解説
すべての操作手順を紙面で再現しています。そのため、本に書いてある通りに操作するだけで、必要な知識やテクニックが身につきます。

4.なぜ?がわかる
各項目ごとに、狙いやゴールを示しています。何のためにその操作を行うのかを把握したうえで読み進められるので、理解が深まります。

5.動画で操作をフォロー
本書の操作内容を、動画でも確認できます。動画へはQRコードですぐにアクセスできるので、紙面とあわせて効率よく学べます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
私はmicro:bit子どもプログラミング教室で小4から中1の子供たちにプログラミングを教えています。micro:bitにはmicro:bitの良さがありますが、SCRATCHも子どもたちがプログラミングを始めるにはとてもいい言語です。ところがいざSCRATCHをはじめようとすると中々良い本がありませんでした。ほとんどの本が保護者や教師が手助けしないとなかなかプログラミングできるようになりません。その点、この本はパソコンの使い方からひとつひとつ丁寧に教えてくれるので、子どもたちは本を手に取って読み進めるだけでSCRATCHができるようになりました。著者が自ら子どもたちに教える中で、子どもたちがひっかかりやすいところがわかっているのでその経験が本の構成に生かされているのではと思います。また、わたしの経験では、最近の子どもたちは結果をすぐに見たがる傾向があり、なかなかその結果に至るプロセスを考える力がつきません。その点、この本はできるだけ子どもたちに考えさせるようにできていました。小学生でプログラミングをしてみようというお子さんをお持ちの方にはお薦めです。お子さんと一緒に学習するのもいいのではないかと思います。kindle版もありますが、あまりお薦めできません。本を見ながらパソコンやタブレットに向かってプログラミングするのが一番いいです。最後に、価格も1210円とリーズナブルでありがたい。子どもができるかどうかわからないものに、あまり高いお金は出したくありませんので。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↓少なく表示
暑くなく、適度な分量でしかもわかりやすく書いてある。同類書籍の中でも一番廉価で、コスパも高いと思う! (参考:Amazon)

↓全て表示 ↓少なく表示
 
  

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch3 プログラミング入門

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch3 プログラミング入門
(著)株式会社TENTO&できるシリーズ編集部
発売日 2020/03/19
(4.7)

◆ご予約・ご購入いただいた方に本書の電子書籍をプレゼント!

本書のご予約・ご購入特典として、本書の全ページを収録した電子書籍(PDF版)をもれなくプレゼントいたします。
book.impress.co.jp/rd/scr3
*無料電子書籍ダウンロード可能期間: 2020年4月30日まで
2020年度から、小学校でのプログラミング教育が始まりました。ところが専門の教科ではないため、どのように教えるかは現場の先生の裁量に任されています。
「パソコンは使えるけど、プログラミングはどう教えればいいの? 」
そんな人のために、この本を作りました。初めてプログラミングを学ぶ子どもと親のために、初歩の部分から丁寧に解説しています。子どもはゲームを作りながらプログラミングの基礎を学び、大人はその背景にある重要な概念を理解できるように構成しています。

【ここがポイント!】
1つ1つの手順を「できるシリーズ」のノウハウで丁寧に紹介。手順通りに進めるするだけでプログラミングが完成!
・レッスンごとにサンプルをダウンロードできるから、途中で間違えても続けられる!
・本文には振り仮名つき。難しい概念はイラストなどで説明しているので、大人がいなくても読み進められる
・マウスやキーボードの操作方法、ローマ字入力表も収録。パソコンの簡単な使い方も身に付く
・話題のプログラミング教材「micro: bit」や「Chromebook」にも対応

【こんな人におススメ!】
プログラミングをやったことがない人
・子どもにプログラミングを触れさせたい人

【目次】
第1章 プログラミングを始めよう
第2章 Scratchを始めよう
第3章 音を鳴らしてみよう
第4章 もぐらパトロールを作ろう
第5章 アクションゲームを作ろう
第6章 クリックゲームを作ろう
第7章 オート紙芝居を作ろう
第8章 幾何学模様を作ろう
第9章 クイズ! できるもんを作ろう
第10章 リズムゲームを作ろう
第11章 風船割りゲームを作ろう
第12章 本格インベーダーゲームを作ろう
付録 micro: bitを使ってみよう ほか

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
プログラミングに興味を持ちましたが、いきなり大人向けは出来る気がしないので、キッズ向けのScratch3を取っ掛かりにプログラミング基礎の基礎を理解をしていこうと手に取りました。
さすがMITが作っているため、怪しさは全くありません。無料の練習用ファイルもダウンロード出来るし、本だけにとどまらず、YouTubeでの動画解説もあります。
自粛のため、自宅でテレビを観ていたら、毎月曜日15時30〜40分、Eテレで厚切りジェイソンさんがScratchの解説番組をやっているでは、ありませんか!!(4月27日現在)モチベーション上がります。
これを機に、閲覧や、買い物だけなく、クリエイトすることも出来るようになろうと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↓少なく表示
Scratchってビジュアルプログラミングだからと言って、簡単なことしか出来ないと思われている人も多いのですが、以外と奥が深く、色々な事が出来ます。
しかし、どの言語も流儀というものがあり、
テキストベースのプログラミング言語と大きく違う所もあるので、
このての本があると便利だと思いました。

動画も見れるのですが、それは一部でして、
このQRコードが見開きの中程にあり、使いにくいです。

ゲームを作ってプログラミングを学ぶというのは子どもたちにとってすごく良いと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↓少なく表示
 
できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch3 プログラミング入門
発売日 2020/03/19
通常 2,068円
現在 2,068円

  

親子でかんたん スクラッチプログラミングの図鑑 【Scratch 3.0対応版】 (まなびのずかん)

楽しく作れる! いっしょに学べる!

好評の『スクラッチプログラミングの図鑑』のスクラッチ3.0対応版です。ブラウザから公式サイトにアクセスして使うオンライン版と、Scratchデスクトップをインストールして使うオフライン版の両方に対応しています。スクラッチは、小学生からのプログラミング教育が本格化しているなか、はじめての言語として人気です。子供にプログラミングを学ばせたい親や、教材として使用したい先生に注目されています。本書は「まなびのずかん」シリーズとして、スクラッチによるゼロからのプログラミングをビジュアルふんだんの図鑑形式で解説。小学生でも始められる基礎的なところから、大人もうなる本格的なプログラミングまで扱っています。また、数学、国語、社会、音楽など教科をテーマにした章も設けており、先生や親がプログラミング教育を見据えた教材として使用することもできます。総ルビとなっており、本書1冊で永くご使用いただけます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Scratch 3.0対応版 10才からはじめるゲームプログラミング図鑑: スクラッチでたのしくまなぶ

ゲームは自分で作ると、もっと楽しい!

アクションゲームやレーシングゲーム、「迷路」や「音」を使ったゲームまで、
スクラッチを使った8種類のゲームの作り方が学べます。
カラフルなイラストとわかりやすい図解で、
楽しみながらプログラミングに取り組める解説書です。
かんたんに作れて、自分だけのカスタマイズも自在。
作ったゲームは仲間といっしょに遊んだり、オンラインで公開したりして楽しもう!
*すべての漢字にふりがなつき。


【目次】
1 コンピューターゲームとは<? br>よいゲームに必要なもの
ゲームのふん囲気
ゲームのジャンル
どのようにプログラムは動くのか

2 さあ始めよう!
スクラッチはどんな言語だろう<? br>スクラッチのインストールと起動
スクラッチのインターフェース

3 スター・ハンター
スター・ハンターの作り方

4 チーズをさがせ!
チーズをさがせ! の作り方

5 サークル・ウォーズ
サークル・ウォーズの作り方

6 おサルのジャンプ
おサルのジャンプの作り方

7 ホウキにのった魔女
ホウキにのった魔女の作り方

8 犬のごちそう
犬のごちそうの作り方

9 氷の上のレース
氷の上のレースの作り方

10 ドラムで音あそび
ドラムで音あそびの作り方

11 次はどうする<? br>リミックスとオリジナルゲーム
上手なプログラミング
次のレベル
ゲームを作る仕事
もっと楽しもう!

12 用語集と索引

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
本書は何故か図鑑とネーミングされていますが、スクラッチを利用して簡単なゲームプログラム作りを学びます。
冒頭でプログラムとはゲームとはといった基本事項の解説があり、続けて幾つかのカテゴリーのゲーム作りの手順が紹介されるという構成です。
実際にゲームを作り上げていくための手順が提示されているのですが、初心者である子どもを対象にしているわりには気配りに欠ける印象を受けました。
自分は解っているけれど、他者も同じだとは限らないという点において配慮が欠けています。初心者、部外者は、経験者や関係者が思いも付かないほどに解らないという前提が欠如していて、あくまで解る人目線で易しく教えていますというレベル感です。
料理レシピ本などによくあるのですが、大根を千切りにしてと指示しても、千切りがどういう切り方なのか知らなければ伝わらないし、知識として知っていたとしても、実際に大根と包丁をどのように扱えば千切りという仕上がりに至るのかまで教示しないと実践できません。
本書ではそのような、初心者ならではのつまづき箇所(詳細に紹介するべき解説の端折り)が、ここかしこに見受けられました。
ページをパラパラ捲るとイラスト豊富で判り易いように見えますが、よくよく読むと手取り足取りというほどでもなく、実践し難い解説だと思いました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↓少なく表示
大人でも十分に面白い。
プログラミングって、こうなっているのかという感じ。
ただ、子どもが独習するには、最初の敷居が高いので、
といってもアカウントを作るところまでだが、そこそこコンピュータになれた大人が導いてやる必要があるだろう。
あとは子供のほうが放っておいてもやっていくだろう。
何せ、自分の指示通りに猫が動くのだから。
この本の装丁についていえば、こういうテキスト本で私がいつも言っている
「開いたまま」の状態がキープできるようになっているのが、使用者に優しいのでうれしい。
3000円を超える高価な本だが、コロナのせいでどうせ学校にいけないのだから
購入する価値はあると思う。
パソコンが2台あれば、親と子それぞれダウンロードして遊ぶという
#stay homeにピッタリな過ごし方ができる。
10歳ぐらいのお子さんをお持ちの方には本当におすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↓少なく表示
 
  

10才からはじめるプログラミング図鑑:たのしくまなぶスクラッチ&Python超入門

未来の世界を変えるスーパープログラマーをめざそう!

カラフルなイラストと少しずつ順番に進めていくていねいな解説で、
プログラミングの基本からゲームの作り方まで、
はじめての人でも楽しみながらプログラミングを覚えることができます。
この本1冊で、スクラッチとPython(パイソン)という
2つのプログラミング言語の使い方がわかります。
プログラミングを学んで、君だけのオリジナルゲームを作ったり、
未来のプログラマーをめざそう! *すべての漢字にふりがなつき。


◎目次
1 プログラミングってなんだろう?
コンピューターのプログラムとは?
コンピューターのように考えよう
プログラマーになろう

2 スクラッチから始めよう
スクラッチはどんな言語だろう?
スクラッチのインストールと起動
スクラッチのインターフェース
スプライト
ブロックとスクリプト
プロジェクト1:ドラゴンからにげろ!
スプライトを動かす
コスチューム
かくれんぼ
イベント
かんたんなくり返し
ペンとカメ
変数
計算
文字列とリスト
座標
音を出そう!
プロジェクト2:サイコロを作ろう
正しい? まちがい?
条件と分岐
調べる
ふくざつなくり返し
メッセージを送る
プロジェクト3:サルVSコウモリ
さあ実験しよう

3 パイソンで遊ぼう
パイソンはどんな言語だろう?
パイソンのインストール
IDLEについて
エラー(まちがい)
プロジェクト4:ゆうれいゲーム
ゆうれいゲームを分析しよう
プログラムの流れ
かんたんな命令
ふくざつな命令
どっちのウィンドウ?
パイソンの変数
データのタイプ
パイソンの計算
パイソンの文字列
入力と出力
判断する
分岐
パイソンでのくり返し
じょうけんつきのくり返し
くり返しからぬけ出す
リスト
関数
プロジェクト5:自動作文マシン
タプルとディクショナリー
変数にリストを入れる
変数と関数
プロジェクト6:作図マシン
バグとデバッグ
アルゴリズム
ライブラリー
ウィンドウを作る
色と座標
図形をかく
グラフィックスを変化させる
イベントに反応する
プロジェクト7:せん水かんゲーム
この次は?

4 コンピューターのしくみ
コンピューターのしくみ
二進法、十進法、十六進法
文字コード
論理ゲート
プロセッサとメモリ
基本のプログラム
ファイルにデータを保管する
インターネット

5 現実の世界でのプログラミング
プログラミング言語
伝説のプログラマー
大活躍しているプログラム
コンピューターゲーム
アプリを作る
インターネット用のプログラミング
JavaScriptを使う
悪いプログラム
小さなコンピューター
プログラミングのプロになる



↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ビジュアルプログラミングと同時に本当はこう書くんだよ、とそのコードが英文対訳みたいになってパイソンも同時並行で学べるように構成されているのですぐ購入しました。
でもせっかく、きれいで子供にはわくわくしそうな仕上がりなのに、テーブルに全部の上にばらまかれた感じで、あれもできる、これもできるって感じですが、一番の基本でつまづきます。よく読めばわかるのかもしれませんが、正直辛口ですがわかりにくいです。
まず、初心者はブロックをつなげて、単純なプログラミングを組んで、それをそのとおりにスプライトねこちゃんが動いた感動をまず子供に味わわせる、その単純なことが、旗をクリックしても動かない、一個一個のコマンドブロックはクリックすると動くけど、作ったものがなぜか動かない、動かしたあと、元の位置に戻すには、ねこちゃんをドラッグするだけで自由に戻せることなどは、当たり前の基本操作ですが、これが書いていないので最初からなんじゃこれって、つまづくことに。
仕方なく、Tynkerという別のビジュアルプログラミングアプリでドローンにつなげて、そのプログラミングどおり飛行したら、そっちの感動が早かったです。子供はこういう単純な「できた」という体験がスタートです。着せ替えたり、顔かえたりはプログラミングではあとでいいと思います。動作に関する意図したことの結果の確認が最初だと思います。そういう基本をまずは練習させるのが「超入門」であって、「超入門」はそこを期待させるものがあります。その基本がわかった人向けなのか、ちょっと構成に疑問があります。
ただパイソンもここまでかみ砕いた本はないので、ここは★5つです。ただもう一冊買わないとscachは子供といっしょにはできないなーというのが残念でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↓少なく表示
少々講義は受けとことがあるのですが、続きを自分でこの本をよみながら進めたいました。
すぐにはできなくても、少しづつできるようになるのでとてもいいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↓少なく表示
 
  

 

Scratch(スクラッチ)学習書「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにScratchの技術書もそこそこはあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 単行本技術書は少し古いものの一部のみ対応

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のキッズ向けプログラミング関係の本人気ランキング(Best10)です。

(2020/06/02 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門
発売日 2017/07/13
通常    2,068円
単行本   2,068円
Kindle   1,673円(19%OFF)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.2)
総評価数 30件
2
おとなも学びたいプログラミング Scratch入門
発売日 2018/09/27
通常    1,650円
単行本   1,650円
Kindle   1,568円(5%OFF)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.7)
総評価数 12件
3
Scratchではじめる ときめきプログラミング
発売日 2018/08/20
通常    2,090円
単行本   2,090円
Kindle   1,986円(5%OFF)
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
4
(0)
総評価数 0件
5
(0)
総評価数 0件
6
(0)
総評価数 0件
7
(0)
総評価数 0件
8
(0)
総評価数 0件
9
(1)
総評価数 1件
10
(0)
総評価数 0件

 


 

他の学習方法:マイクラやビスケットなどもあるよ

主にお子さんむけですが、プログラミングの概念や初学向けの教材は、Scratch以外にもいくつかあります。

有名なところだと「ビスケット」や、ゲームソフトの「マインクラフト」をあえてつかってプログラミング思考を学ぶものなど。

以下で子供向けのプログラミング本を別途まとめていますので、続いて参考にしてみてください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました