【動画で学習】UdemyのC言語 人気/おすすめ講座【セールでお得】

こちらでは、UdemyのC言語講座を、おすすめ、セール情報とともに紹介していきまっす。

Udemy講座の特徴

udemy

具体的な講座を見る前に、Udemyについてざっと整理しておきましょう。

Udemyは動画ベースの学習サービス、以下のような特徴があります。

Udemyの特徴

  • 買い切り型で継続コストがない
  • その上、内容更新あり、質問可能
  • スマホ対応、流し聴き学習も可能
  • 30日間返金が可能
  • セールで頻繁に80%以上割引

なんといっても、買い切り型なので購入後は継続コスト等が一切不要なのが安心。

その上で、講座の内容がアップデートされたり、質問も可能なので、買い切りなのに利用できるサポートが手厚いです。

講座の内容も10時間以上に登るものも多く、1本で基礎から応用まで学習可能

ユーザー評価や、動画プレビューあり、さらには30日間の返金保証もあるので、まず失敗しない購入が可能

購入時に絶対に抑えておきたいのがセール。毎回80~90%OFFの割引されます。

基本月1回は必ずセールが開催されているので、そこで購入するようにしましょう。また、新規ユーザーは1本目は大概セール価格で購入可能です。

 

UdemyのC言語講座 人気ランキング(セール情報付き)

以下がUdemyで学習できるC言語の最新の人気講座ランキング(日本語のもの)です。

セール価格情報も載せています。上述したとおりUdemyのセールは大きいので逃さずゲットしてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
【1時間速習】イメージでわかる!C言語ソケット通信プログラミング...
発売日 2020/01/12
受講者 736人
通常 12,000円
現在 1,840円
(3.9)
総評価数 146件
2
(4)
総評価数 156件
3
(4.3)
総評価数 66件
4
中学生から始める983m式C言語超入門
発売日 2019/02/21
受講者 119人
通常 4,280円
現在 1,840円
(3.3)
総評価数 13件
5
C言語入門講座
発売日 2017/06/02
受講者 73人
通常 8,000円
現在 1,840円
(4.3)
総評価数 10件
6
(3.9)
総評価数 22件
7
ゼロから確実に身につけるプログラミングC言語 基本コース...
発売日 2015/05/22
受講者 1,871人
通常 4,900円
現在 1,960円
(3.9)
総評価数 228件
8
ゲーム感覚で楽しんで覚えるC言語
発売日 2021/01/27
受講者 120人
通常 8,500円
現在 1,840円
(4.1)
総評価数 17件
9
(4.8)
総評価数 23件
10
IoT開発のためのC言語入門 with M5Stack
発売日 2020/02/02
受講者 151人
通常 20,000円
現在 2,320円
(3.6)
総評価数 14件
11
(3.4)
総評価数 6件
12
C言語ポインタ
発売日 2021/12/07
受講者 25人
通常 4,280円
現在 1,840円
(4.8)
総評価数 2件
13
iPadで学習できるC言語
発売日 2020/08/12
受講者 23人
通常 3,060円
現在 1,840円
(4.8)
総評価数 2件
14
(5)
総評価数 1件
15
改訂版 天国にいけるC言語入門 ヘキサ構造体 パート1
発売日 2021/04/16
受講者 2人
通常 5,500円
現在 5,500円
(4)
総評価数 1件
 

UdemyのC言語 人気・おすすめの5講座

以下が今人気のおすすめの講座の詳細です。

Udemy講座では、1つのコースで基礎から応用まで幅広く学べるものが多く、コスパ高く学習可能。

自分にあったコースをセールでゲットして効率よく学習しましょう。

【1時間速習】イメージでわかる!C言語ソケット通信プログラミング

【1時間速習】イメージでわかる!C言語ソケット通信プログラミング
発売日 2020/01/12
(3.9)

1 total hour
一時間でネットワークの基礎の解説からソケット通信プログラミングが出来るまでレベルアップ!

C言語プログラミングの中でも質問の多いソケット通信について、要点をまとめました。

C言語に限らず一般的なネットワークの概念から、C言語によるHTTPサーバプログラミングまでを解説します。


コースでは以下について学びます。

  • ソケット通信の概要

  • TCP通信とUDP通信の違い

  • TCP通信プログラミング

  • UDP通信プログラミング

  • HTTPサーバプログラミング

  • Windows10へのC言語プログラミング環境の構築


通信プログラミングは、基礎を学び終わったプログラマーなら誰でもぶち当たる壁です。

通信プログラミングには通信の知識も必要になるので、プログラムだけ学んできた初心者には難しく感じ、挫折する人もいます。

このコースでは、通信の知識について、初心者でもわかりやすくイメージを使って解説しています。

イメージとプログラムの流れをあわせて学べるので、C言語ソケット通信プログラムで関門となるbindやacceptの意味も理解できる内容になっています。


ソケット通信プログラミングができれば、初心者から脱出できたと言ってもらってもよいと思います。

このコースでソケット通信について学び、初心者を脱出の一助となれば幸いです。


※このコース受講にはC言語プログラミングの基礎的な知識を必要とします。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
これまで、Socketと聞くだけでなにやら複雑そうだと敬遠してきましたが、至極シンプルに解説されていて有益でした。Socket通信のイントロダクションとして素晴らしいと思います。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
C言語に初めて触れる人でも 開発環境のセットアップから始めることが出来る。 この後の講座の視聴に対して、意欲を高くもったまま受講することが出来る。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • このコースでは
    • プログラミング環境の構築
    • 学習環境の使い方
  2. 通信の基礎
    • 通信の基礎
    • TCP通信
    • UDP通信
    • サーバクライアントモデル
  3. プログラミング
    • ソケット通信プログラミングの流れ
    • TCP通信プログラミング(client)
    • TCP通信プログラミング(server)
    • UDP通信プログラミング
    • HTTPサーバプログラミング
  4. まとめ
    • まとめ
    

イメージでわかる!基礎知識ゼロからのC言語。エンジニアが教えるC言語完全攻略コース

イメージでわかる!基礎知識ゼロからのC言語。エンジニアが教えるC言語完全攻略コース
発売日 2019/09/22
(4)

5.5 total hours
プログラミング初心者向けにイメージ図を使って詳しく解説しています。終盤の応用編では、現場で使えるスキルやネットワークプログラミングなど中級者向けの内容も解説しています。

1972年に登場したC言語。

移植性が高く、UNIXやWindowsといったPCプラットフォーム以外でも、少ないリソースの組み込み機器でも多く使われています。

このような背景もあり、登場してから40年以上経過しても、国内企業求人トップに位置しています。


このコースでは、まったくの初心者でも学べるように入門レベルの基礎知識からイメージを使ってゼロから学んでいきます

実際に講師がつまづいた経験をもとに、初心者でもわかりやすくイメージで伝えていきます。



コースの流れは次のようになっています。


まずは、初心者でもプログラミングを始められるように

  • C言語って何?

  • 学習環境の構築

  • コンピュータとプログラムの関係性

について学びます。そして実際にプログラミングを一緒にしていきます。

  • 変数と式の書き方

  • 制御の流れ

  • プログラム内での文字の使い方

  • 関数について

  • 配列と構造体

  • ポインタ

最後に応用編として中級レベルのプログラミングを学びます。

各セクションの初めに、勉強する内容をイメージを使って解説していますので、初心者でもわかりやすくなっています。

各セクションのまとめでは、そのセクションで学ぶべきこと・つまづきそうなポイントを学習できる課題があります。

課題は提出してもらえれば講師がフィードバックしますので、理解を助けます。


それ以外でも質問があればQ&Aフォームから質問してもらえれば、講師が数日中に答えます。


このコースを学んでもらえれば、C言語プログラミングの基礎は固めてもらえますので、「何から始めたらいいかわからない」、「周りに気軽に教えてくれる人がいない」、「自己学習しているけどつまづいてしまった」という人に最適です。

また応用編では中級者向けの内容も取り扱っており、C言語プログラミングのAtoZを学ぶことができます。

みなさんのプログラミング学習の一助になれば幸いです。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
大変分かりやすかった。 だがツールインストールをした後、エディターでgccが出来なかった。(MSYS2などのインストールも必要であった) その部分の補足などあるともう少し良かったと思う。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
C言語を本当に勉強したことのない人向けのわかりやすい初心者講座。導入としてはとてもわかりやすい。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • このコースについて
  2. 準備
    • このセクションでは
    • C言語について
    • インストールとセットアップ
    • 学習環境の使い方
  3. コンピュータとプログラム
    • このセクションでは
    • コンピュータの基本構造
    • プログラムとはなにか?
    • プログラムの構造
    • まとめ
  4. 変数と式
    • このセクションでは
    • 変数と型
    • 式とは
    • 練習問題(三角形の面積の計算)
    • 円の面積解答例
    • まとめ
  5. 制御の流れ
    • このセクションでは
    • if文
    • switch文
    • while文
    • for文
    • 3段ピラミッド解答例
    • まとめ
  6. 文字の扱い
    • このセクションでは
    • 変数に文字を入れみよう
    • 文章(文字列)を表示してみよう
    • 文章(文字列)を入力してみよう
    • 文字列を操作する関数(機能)1
    • 文字列を操作する関数(機能)2
    • 文字列を操作する関数(機能)3
    • 課題解答
    • まとめ
  7. 関数
    • このセクションでは
    • 簡単な関数の定義
    • 引数と戻り値
    • auto変数とstatic変数
    • グローバル変数
    • まとめ
  8. 配列と構造体
    • このセクションでは
    • 配列とは
    • 構造体とは
    • アライメント
    • まとめ
  9. ポインタ
    • このセクションでは
    • ポインタとは
    • ポインタの基本
    • ポインタを使う場面
    • まとめ
  10. 応用編(テクニック)
    • マクロ
  11. 応用編(いろいろなプログラム)
    • カレンダー解答1/2
    • カレンダー解答2/2
  12. 応用編(プロセス間通信)
    • プロセス間通信の概要
    • プロセス間通信(テキストファイル)
    • プロセス間通信(バイナリファイル)
    • プロセス間通信(ソケット説明)
    • プロセス間通信(ソケット クライアント)
    • プロセス間通信(ソケット サーバ)
  13. ボーナス
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

【初心者歓迎!】ゼロからC言語を覚えてWinAPIで画像ビューワーを作成しよう

【初心者歓迎!】ゼロからC言語を覚えてWinAPIで画像ビューワーを作成しよう
発売日 2020/06/11
(4.3)

9.5 total hours
初心者向け!C言語は文法を覚えても使えなければ意味がない!C言語の実践的な使い方と開発方法まで学べるウィンドウズデスクトップアプリ作成講座付き!

C言語を学ぶなら、使えるC言語を学びませんか?

C言語は文法を覚えるだけでは使えるようになりません。

それだけでは開発方法が分からなくて、「結局、何も作れない」ということになってしまいます。


まだまだ仕事でも多く使われるウィンドウズパソコン、そこでは多くのウィンドウズアプリが活躍しています。

この講座ではC言語講座に加え、そんなウィンドウズアプリの開発を行っていきます。

C言語の文法に加えて、ウィンドウズアプリ作成の基礎を学ぶことができます。

アプリを作成する中で実践的なC言語を学び、アプリまで作れるようになってしまいましょう。


講座内容

セクション1 はじめに

・動画の使い方について


セクション2 Visual Studio のインストール

・Visual Studio 2019 のインストール


セクション3  C言語講座

  • 新規プロジェクトの作成

  • はじめてのプログラム

  • コメントの書き方

  • 関数とは

  • プログラムの構成

  • 命令文

  • ライブラリの使い方

  • 変数の作り方

  • 四則演算

  • 変数の型

  • 文字列と配列

  • 二次元配列

  • 条件文

  • 複合条件文

  • 真理値(真偽値)

  • 関数の呼び出し

  • 関数プロトタイプ

  • 変数のスコープ

  • switch文

  • インクリメント、デリメント

  • forループ

  • whileループ

  • do-whileループ

  • 無限ループ

  • typedef

  • 構造体

  • 構造体の配列

  • ポインタ

  • ポインタを使って変数の値を変更する

  • ポインタを引数に使う

  • ポインタと配列の関係

  • 構造体のポインタ

  • ポインタまとめ

  • 二進数、十進数、十六進数

  • ビットとバイト

  • 論理演算

  • 共用体

  • キャスト

  • define

  • 複数ソースファイルの使い方

  • プリプロセッサ


セクション4 ウィンドウズアプリ作成

  • 新規プロジェクトの作成

  • アプリ作成時の注意点

  • ウィンドウズアプリ作成の基礎

  • サンプルプログラムの解説

  • ウィンドウメッセージ

  • ボタンを作成する

  • ウィンドウを削除する

  • エディットボックスを作成する

  • 自作ウィンドウを作成する

  • ソースファイルを整理する

  • 画像を表示する

  • ファイルを選択する

  • ファイルパスから画像を表示する

  • ウィンドウのレイアウトを調整する

  • 画像を中心基準で表示する

  • 画像をスケーリングする

  • ボタンで拡大縮小する

  • 倍率を表示する

  • 背景色を変更する

  • フォントを変更する


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
前半は初心者でも分かるように説明がなされていてよかったと思う. ただし,後半はどこから来たか分からない型や引数,構造体が説明不足で混乱しっぱなしです. 現在なんとかセッション65まで来ましたが,ビルドが問題なく通るものの,画像が表示されず学習中断中です.見直してますが,訂正すべき箇所が見つかりません. 最終的なソースファイル(テキストベースでもよい)がなく,比較もできないので,原因究明できません. 最終的な完成したソースファイルをダウンロードできないのでしょうか.もしできたら,比較ツールを使用して,原因を突き止めることができるのですが… (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
最初に期待したのは、ライブラリを使いながら自分で最初から構築する方法でした。 そういう意味では自分の期待とは違う内容ではありましたが、「すでにあるものを使う」「C言語メインではこういう感じでVSのテンプレートを活用・改造すればいい」という現実的で基本の手法の概要がわかるので、これはこれで有用な内容でした (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • はじめに
  2. Visual Studio のインストール
    • Visual Studio 2019 のインストール
  3. C言語講座
    • このセクションについて
    • 新規プロジェクトの作成
    • はじめてのプログラム
    • コメントの書き方
    • 関数とは
    • C言語のプログラム構成
    • 命令文
    • 補足:命令文
    • ライブラリの使い方
    • 変数の作り方
    • 四則演算
    • 変数の型
    • 文字列と配列
    • 二次元配列
    • 条件文
    • 複合条件文
    • 真理値(真偽値)
    • 条件演算子
    • 関数の呼び出し
    • 補足:関数の呼び出し
    • 関数プロトタイプ
    • 変数のスコープ
    • switch文
    • インクリメント、デクリメント
    • forループ
    • whileループ
    • do-whileループ
    • 無限ループ
    • typedef
    • 構造体
    • 構造体の配列
    • ポインタ
    • ポインタを使って変数の値を変更する
    • ポインタを引数に使う
    • ポインタと配列の関係
    • 構造体のポインタ
    • ポインタまとめ
    • 二進数、十進数、十六進数
    • ビットとバイト
    • 論理演算
    • 共用体
    • キャスト
    • define
    • 補足:define
    • 複数のソースファイルの使い方
    • プリプロセッサ
    • 講座終了あいさつ
  4. ウィンドウズアプリ作成
    • このセクションについて
    • 新規プロジェクトの作成
    • アプリ作成時の注意点
    • ウィンドウズアプリ作成の基礎
    • サンプルプログラムの解説
    • 補足:ウィンドウズアプリで使う変数の型について1
    • 補足:ウィンドウズアプリで使う変数の型について2
    • ウィンドウメッセージ
    • 補足:WndProc関数の引数と戻り値について
    • ボタンを作成する
    • ウィンドウを削除する
    • エディットボックスを作成する
    • 自作ウィンドウを作成する
    • ソースファイルを整理する
    • 補足:関数を作る時はどんなものを引数に設定すればいいのか?
    • 画像を表示する
    • ファイルを選択する
    • ファイルパスから画像を表示する
    • ウィンドウのレイアウトを調整する
    • 画像を中心基準で表示する
    • 画像のスケーリング
    • ボタンで拡大縮小する
    • 倍率を表示する
    • 背景色を変更する
    • フォントを変更する
    • 補足:作成したアプリケーションの出力方法
    • おまけ:情報の調べ方
    • 講座終了あいさつ
  5. さいごに
    • さいごに
 
Preview Video
   

中学生から始める983m式C言語超入門

中学生から始める983m式C言語超入門
発売日 2019/02/21
(3.3)

17 total hours
実践的にプログラムを書きながら理解をしていくスタイルの学習プログラムです。

従来のように、文法ありきで、実習面が少ない講座ではなく、無駄を省きプログラムを実際に書いてコンパイル、実行し、それから考察するスタイルの全く新しいC言語のマスター法を、元ITエンジニアのマスター方法として、お勧めします。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
内容はよく分かり勉強になるが全般的に長い。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
丁寧でくぁかりやすかったです (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. C言語開発の環境をそろえていきましょう。すべてオープンソースの環境なので無料です
    • この章の概要について解説します。
    • 最初にTyny C Compilerをインストールする流れを解説します。
    • Tiny C Compiler環境のパス設定について
    • Gnu Makeコマンドをインストールしましょう
    • テキストエディタをインストールしましょう
    • Hello.cをWindowsでコンパイルして実行してみよう
    • 今度はMacで同じことをやってみましょう
    • Windpws10でコンパイル作業はこのようになります。
  2. 1 章 プログラミングをはじめていこう♫
    • MacOSでのハローワールド表示をしてみましょう♫
    • C言語の標準入出力について解説します。
    • 画面への文字出力について
    • 標準出力の機能についてプログラムを解説します。
    • キーボードから1文字入力するプログラムについて見てみましょう
    • C言語で扱う文字列とはなにか解説します。
    • 標準入力機能が抱える大きな問題 gets() のバッファーオーバーラン
    • 実際にバッファーオーバーランが起きる様子をお見せします。
    • getsを使わないプログラムの書き方を示します。
    • 補足動画 scanf を使って安全な入力も可能です。
    • printfの主な書式制御文字と変数の値の表示をお見せします。
    • 16進数の扱いと表示方法
    • 8進数表示について学習しましょう
    • 日本語圏のプログラマの悩み=全角のスペース
    • 珈琲ぶれいく Vimのまとめ
    • 1章のまとめ
  3. 2章 変数と演算子
    • この章の概要1 変数とはなんなのかを理解しましょう
    • コンピューターのゼロは数学のゼロと同じではないんです
    • 変数にたいするとても重要な理解
    • 変数の各種情報を表示するプログラムを書きましょう
    • 演習 メモリイメージ図を描いてみよう
    • C言語の型には更に秘密があるので解説します。
    • 実際に型の違いで起こる問題をご覧いただきましょう
    • ポインタって何?
    • ポインタとメモリとの関係。メモリイメージを理解しよう
    • ポインタとメモリの関係を確かめるプログラムを書いてみよう
    • サンプルプログラムを詳細に解説します。
    • 配列とはなにかを概要から解説します
    • 配列を検証しましょう
    • 2次元、3次元の配列とはどんなもの?
    • 2次元配列を実験してみよう
    • 3次元配列を実験してみよう
    • 多次元配列もポインタでアクセスできるでしょうか?
    • 多次元配列のポインタ式のアクセスを実験してみましょう
    • 構造体を解説します。まずは概要から
    • 変数を組み合わせるとデーターに意味が出てきます。
    • 構造体のC言語での表現方法
    • 構造体とポインタアクセス、そして共用体の理解へ
    • オーソドックスな形式で構造体のプログラムを書いてみましょう
    • typedefとポインタによる構造体データーへのアクセス
    • ちょっと休憩♫
  4. 3章 関数とファイル分割
    • この章で学習することについて解説します。
    • まず関数とは何かを理解してみましょう
    • 関数のイメージ図を書いてみよう
    • 関数のC言語の文法的な表現
    • 実際にプログラミングしてみましょう
    • 関数とファイル、オブジェクトと名前と空間について
    • 実際のプログラムで確認してみましょう
    • 同じネームスペースに広域変数があった場合どうなるか実験しましょう
    • 珈琲ぶれいく 関数へのポインタ
    • void型の関数ってなに?
  5. 4章 制御構造を理解しましょう
    • PADと制御構造の概要を知ろう
    • 制御構造の順次実行をプログラミングしてみましょう
    • 制御構造の switch〜case
    • 少々興味深いIF判定のプログラム
    • 繰り返しの最も基本的な構造について
    • do〜whileの繰り返し構造は養蜂場の注意があります^^;
    • プログラムをスッキリさせるforループを理解しましょう
    • 無限ループってC言語ではよく使います。
    • 無限ループのサンプルプログラムを学びましょう
  6. 5章 ファイル操作を学ぼう
    • WIndowsのファイルシステムが特別なので解説します
    • ファイルとは何か? ハードウエアとデーターストリーム
    • データーストリームを理解しよう
    • stdio.h はなぜインクルードするのか知っておくことは重要です。
    • 標準出力へ文字列を書き込んで(表示して)みよう
    • はじめてのファイル書き込みをしてみましょう
    • ファイル操作上、重要な関数の使い方をマスターしよう
    • まずはファイルにデーターを書き込むプログラムの解説をします。
    • 実際にファイルから構造化されたデーターを読み込んで表示してみましょう
    • ファイルのポインタを移動して、読み書きする位置を変更できます
  7. 6章 ゲーム制作に関して
    • C言語によるゲーム開発基礎の概要その1
    • ゲーム史を知ろう
    • ゲーム史 CRTC出現の時代について
    • よくある質問にお答えします
    • ゲームに必用な特別な処理について その1
    • ゲームに必用な特別な処理について その2
    • 最も重要な当たり判定
    • 珈琲ぶれいく
    • 珈琲ブレイク2 グラフィカルなプログラムが今のC言語でなぜ創れないのか
  8. 7章 CUIゲームの部品を創ってみよう
    • MacOSで使用できるGCC用のグラフィックライブラリの紹介をします。
    • 実は画面に表示されているものはプログラムでは認識できないんです。
    • エスケープシーケンスユーティリティー関数を提供します。
    • エスケープシーケンスで画面を消去してみよう
    • 文字の色の変更と、文字カーソルの移動をしてみましょう
    • 画面上の文字を移動するアニメーションを創ってみよう
    • 通常のプログラムにエスケープシーケンスを適用しよう
  9. 付録(APPENDIX)
    • 付録A
    • CUIゲームの名作Rogueを体験したいという方のために
 
Preview Video
   

C言語入門講座

C言語入門講座
発売日 2017/06/02
(4.3)

5.5 total hours
プログラミング経験ゼロから始めるC言語

C言語を習得するための初心者向け講座です。

プログラミング未経験者でも学習できるようになっています。そのため、プログラミングをある程度経験した人にとっては、ビデオの中の説明は少し回りくどく感じるかもしれません。その場合は、ビデオを途中でスキップしてどんどん先へ進めてください。C言語習得で一番大事なのは、説明を聞いて理解することではなく、プログラムをたくさん作ることです。各レクチャーではなるべくサンプルプログラムを用意しています。サンプルプログラムを利用して自分なりのプログラムを作るようにしてください。

講座で使用するサンプルプログラムは、Windows環境で作成していますが、MacOSやLinuxでも動作するようになっています。



↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
入門者向けといいつつ、専門用語への解説がありません。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. 学習のための準備
    • 本講座の概要
    • C言語の歴史と特徴
    • プログラム開発に必要なもの
    • 開発環境の構築 Windows
    • 開発環境の構築 MacOS
  2. C言語の概要
    • CodeLiteの基本操作
    • C言語の基本構造
    • コメントの書き方
    • printf関数の使い方
    • getchar関数とgets関数の使い方
    • main関数の引数
    • 基数の表し方
    • #defineによる記号定数
    • サンプルプログラム
  3. データ型と演算子
    • C言語の基本データ型と修飾子
    • 算術演算
    • インクリメントとデクリメント
    • ビット演算
    • 複合演算子
    • sizeof演算子
    • 列挙型変数
    • bool型と複素数型
    • const修飾子
    • サンプルプログラム
  4. 制御構造
    • 比較演算子と論理演算子
    • 条件分岐
    • 3項演算子
    • switch文
    • ループ処理
    • ループの中断とスキップ、およびgoto文
    • サンプルプログラム
  5. 関数
    • 関数の基本
    • 値を返さない関数
    • 関数の再帰呼び出し
    • 外部変数
    • ファイルの分割
    • 静的外部変数
    • 静的関数
    • 静的内部変数
    • サンプルプログラム
  6. ポインタと配列
    • ポインタとは?
    • ポインタの具体的な使用例
    • 入力関数scanf
    • ポインタと配列の関係
    • 多次元配列と多次元配列を引数とする関数
    • ポインタのポインタ
    • 関数ポインタ
    • 動的メモリの確保と解放
    • サンプルプログラム
  7. 構造体と共用体
    • 構造体
    • 共用体
    • typedefによる型定義
    • ビットフィールド
    • 自己参照型構造体
    • サンプルプログラム
  8. ファイル入出力
    • テキストファイルの書き込み - fprintfの使い方
    • テキストファイルの書き込み - fputs, fputcの使い方
    • テキストファイルからの読み出し - fscanfの使い方
    • エラー番号とエラーメッセージの取得
    • バイナリファイルの読み書き
    • ファイルのランダムアクセス
    • サンプルプログラム
  9. 課題
    • 課題の概要
    • 課題1:行列の積を計算
    • 課題2:C言語のソースファイルからすべてのコメントを削除
    • 課題3:英文のテキストファイルから英単語を抽出して、出現回数をカウント
 
Preview Video
   

Udemyで無料で学べるC言語講座一覧

以下の講座は無料で学習が可能。

無料コースでは、質問ができない、学習した証の修了証書が発行されない、といった違いがありますが、動画コンテンツはすべて利用可能。

有料講座ほどの内容の幅はないですが、動画学習の取っ掛かりとしてまずこちらを試してみるのもおすすめです。

ゼロからわかる!C言語でポインタ完全攻略【メモリICの仕組み〜void型のポインタまで】

ゼロからわかる!C言語でポインタ完全攻略【メモリICの仕組み〜void型のポインタまで】
発売日 2021/11/07
(4.8)

1.5 total hours
ポインタの使い方を徹底マスター!C言語の中でも難解とされるポインタをゼロから理解します。メモリICのアドレスから根本を理解し、自在に使いこなせるようになりましょう!テキスト・スライドも無料ダウンロードでき、挫折させない講義を目指しました。

C言語でポインタの基礎をマスターするためのコースです。1.5時間で基礎〜応用までガッツリマスターすることができます。

具体的には、

・メモリICの仕組み
・ポインタの具体的な使い方
・数値の代入、複数の戻り値
・構造体、void型のポインタ

などのトピックについて学んでいきます。


■なぜこのコースを作ったのか?

ポインタはC言語の中でも特に難解とされています。『アドレスを指し示す仕組み』と聞いたことがあっても、具体的なイメージができない方も多いです。


・なぜポインタが必要なのか?
・何に使われるのか?
・どういったメリットがあるのか?

といった根本の疑問がイメージしづらいのです。

習いたての頃はポインタを使う場面は多くありません。ポインタに触れる機会が少なく、ますますポインタのイメージがわかない・苦手になってしまう。。という悪循環にハマってしまいます。


■本コースの特徴

『そもそもなぜ?』という疑問を大切にし、ゼロからポインタをマスターしていきます。


・そもそもアドレスとは何か?
・*はどのように付ければ良いのか?
・ポインタのよくある間違い

など、できるだけ丁寧な講義を目指しました。


ポインタはアドレスを指し示す仕組みであることから、アドレスを根本から学んでいきます。少し遠回りになりますが、1つずつ知識を積み上げていきましょう。

コースの最後には、本講義のテキスト・スライドを無料で配布しております。みなさんの勉強のお役に立てますと幸いです。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
Paid course value (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. イントロダクション
    • このコースについて
  2. ポインタとは何か?
    • ポインタとは何か?(メリット・具体例)
  3. メモリICの仕組み
    • メモリICの物理的な仕組み
    • メモリICの論理的な仕組み
  4. ポインタの基本的な使い方
    • 数値の代入・出力
    • 関数の外部から値を操作
    • 複数の戻り値を返す
  5. ポインタの応用的な使い方
    • ポインタと構造体
    • void型のポインタ
  6. 本講義のテキスト、スライド、無料動画
    • 本講義のテキスト
    • 本講義のスライド
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

関連:C言語を本でも学ぼう

UdemyのC言語講座は上述したとおり、C言語の基礎的な使い方から応用法まで、幅広く学べる非常にパフォーマンスの高い学習法。

ただ、リファレンスとしては動画だと見返しづらい側面もありますので、書籍も併用しながら学習すると良いかと思います。

C言語の参考書は以下で紹介しています。合わせて参照ください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました