【2021年最新】ステアリング(ハンドル)コントローラー「人気・高評価のおすすめ20製品」

こちらではレースゲームのドライング体験を高めてくれる「ステアリングコントローラー(ハンドルコントローラー)」の人気・高評価のおすすめ製品を紹介していきます。

Contents

ステアリング(ハンドル)コントローラー 人気・売れ筋の10製品詳細

以下が「ステアリング(ハンドル)コントローラー」人気・売れ筋の10製品詳細です。

(2021/03/05 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(0)
総評価数 0件
2
(0)
総評価数 0件
3
(0)
総評価数 0件
4
(0)
総評価数 0件
5
(4.3)
総評価数 827件
6
Thrustmaster T300RS GT EDITION for PlayStation4/PlayStation3 ハンドルコントロー...
発売日 2016/12/16
通常 54,780円
現在 50,010円
4,770円(9%)OFF!!
(4.5)
総評価数 174件
7
(4.4)
総評価数 85件
8
(4.6)
総評価数 1015件
9
(3.9)
総評価数 10件
10
(3.4)
総評価数 30件
 

ボタンリモコン、多機能ステアリングホイールボタンリモコンナビゲーション2 Din...

  • 使いやすさ-:ワイヤレスリモコンプレーヤー、電話に出ることができ、字幕を追加することもでき、多くの便利さをもたらし、高品質で実用的なカーアクセサリーです
  • カスタム設定:ハンドルボタンは、その機能を設定するためにすべての主要な機能をカスタマイズすることができます。合計6つのボタンをカスタマイズして機能を設定できます。
  • 取り付けが簡単---:ステアリングホイールのコントロールボタンを使用して運転の安全性を向上させ、複雑な工具を使わずに製品を簡単に取り付けて、貴重な時間とエネルギーを節約します
  • 最良の選択-:最新のデザインモデル、美しい外観、安定したパフォーマンス、車のDVDプレーヤーにハンドル制御機能がある場合、この製品は車のDVDプレーヤーの使用に適しています
  • 特徴:ワイヤレスリモコンプレーヤー、電話に出ることができ、字幕を追加することができ、非常に便利です。美しくて寛大な外観と安定したパフォーマンスを備えた最新のデザインモデル。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Duokon多機能ステアリングホイールボタンリモコンナビゲーション、2 DinD...

  • ★パーフェクトなデザイン-----美しく寛大な外観と安定した性能を備えた最新のデザインモデル。
  • ★適用対象-----ユニバーサル製品で、DVDプレーヤーのすべての車に適しており、すべての2dinカーDVDプレーヤーに適しています。
  • ★便利なコントロールプレーヤー----ワイヤレスリモコンプレーヤーで、通話に応答したり、字幕を追加したりできるので、とても便利です。
  • ★カスタマイズ機能----すべてのメイン機能をカスタマイズして機能を設定でき、合計6つのボタンをカスタマイズして機能を設定できます。
  • ★取り付けが簡単-----運転の安全性が向上し、取り付けが簡単で、複雑な工具が不要で、貴重な時間と労力を節約できます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

ペダル付きPCレーシングステアリングホイールコントローラー、PS3、PS4、Xbox

  • ●ユニバーサル互換性:Xbox One / PC / PS3 / PS4 / NintendoSwitchと互換性があります
  • ●手動シフト設計:実際の運転をシミュレートし、コントロールの楽しさを向上させ、レーシングゲームプレーヤー、PCおよびPS3レーシングゲームプレーヤーに最適です。
  • ●デュアルモーター振動設計:デュアルモーターフィードバック駆動力レーシングホイールは、リアルなゲーム体験を提供し、さまざまな運転シナリオに応じて振動レベルをインテリジェントに自動的に調整します。 直径は10.24インチ/ 26 cmで、人間工学に基づいています。
  • ●180°回転:レーシングホイール、180°ステアリング角度、ラバーグリップを模倣した人間工学に基づいたデザイン。 燃料とブレーキの制御付き。
  • ●アフター保証:商品についてご不明な点がございましたら、時間内にお問い合わせください。24時間以内に満足のいく回答をさせていただきます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

ステアリングホイールハンドル、マリオカート用レーシングゲームコントローラー左右グ...

  • 【パーフェクトマッチ】実機のプロポーションに合わせて型開き、パーフェクトマッチ、正確な穴位置フィット、密着、滑りを恐れない。
  • 【戻るボタンのデザイン】戻るボタンのデザイン、SR/SLボタン、大きな接触面、弾力性のある感触、敏感な接触、気軽にゲームを楽しんでください。
  • 【軽くてファッショナブル】軽くてファッショナブル、持ち運び、プラグアンドプレイ、充電不要、いつでもゲームの楽しさを体験できます。
  • 【人間工学に基づいた設計】ステアリングホイールの人間工学に基づいた設計により、長時間保持しながら手の疲労を効果的に緩和することができます。
  • 【用途】ステアリングホイールは、日常の摩耗、汗、落下、引っかき傷からコントローラーを完璧に保護します。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Logicool G ステアリングコントローラー G29 PS4/PS3/PC ハンドル

  • 【リアルを体験】完璧なドライビング体験のために設計されたロジクールGのDriving Force。レーシングゲームの可能性を最大限に引き出します。
  • 【スポーツカーさながらの設計】デュアル モーターのフォース フィードバックを搭載。リアルな体験の為に、ステアリングシャフト、パドルシフター、フロントペダル、ステアリングなど各素材を追求。一段上のリアリティで、ゲームを楽しめます。
  • 【感圧式ペダルを再現】感圧式ブレーキ システムを忠実に再現したノンリニア ブレーキ ペダルを搭載。押しごたえがあり、正確なブレーキングが可能です。
  • 【各種コントロールをハンドルに装備】すべてのコントロールをハンドルに。十字キー、ボタン、パドルシフターを統合しました。プレイ中はコースから目を離さずに常に最大限のスピードで走行できます。
  • 【パッケージ内容】Logicool G ステッカー付き、ステアリングホイール、ペダル、電源アダプター、クイック スタート ガイド、2年間無償保証書
  • Playstation4またはPlaystation3 USBポートまたはWindows 10、Windows 8.1、Windows 8またはWindows 7 macOS 10.10以上

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
SteamのレースゲームでDFGTを使っていて(対応しているとは言ってない)単純にDFGTが壊れた(PS3でも動作しなくなった)ために買い替えしました。
DFGTのハンドル回した時のモーター音?あれが静かになって、ハンドルが革になって、Hシフト(別売り)が可能になったこと、クラッチペダルがあること等々。

いい点は公式サイトに書いてある通りなのですが短所もあります。
・ブレーキペダルが非常に硬い。奥まで踏もうと思うとベースごと動きそうなくらい。もちろんトゥ&ヒールをやるには相当の踏力が必要です。市販車ではありえないくらい固いのでゲーム側で調整できないとフルブレーキはかなりしんどいです。逆にアクセル、クラッチペダルはクソ軽い。
・パドルシフトが金属製。なのですが、私が購入したものはアップ側(右手側)のパドルシフトの角のバリが取れておらず、手を怪我しそうです。やすりで削って対処しましたが4万強とお世辞にも安いとは言えない値段(競合品種よりはお手頃だが)なのだし、こういう細かいところも見てほしい。
・△〇×□のボタンが以前より上に配置されていること。ハンドルを握っているときに指が短い方は届きません。DRSやKERSシステムをボタンでONOFFするようなゲームだと考えないといけないかもしれません。
・セレクト、スタートキーが縦配置。慣れれば問題ありませんがどっちがどっちなんだって。
・ペダル調整可能って左右だけなんですか。

あと書いてませんが、写真の通りDFGTのパドルシフトはただのボタンだったのに対し"パドルシフト"になったこと、ペダルの生えてる位置が以前より真ん中になったことで壁に押し付けてもペダルが踏めるようになったこと、ペダルのベース自体の重量増によって動きにくくなったこと、机に固定する際に回すダイヤル?みたいなものが以前より若干回しやすいこと、それを押し込むことによって固定できるようになり運転中緩むことを以前よりかなり防止できるようになったこと等。進化してるな、と感じる部分ももちろんあります。

ただ値段は4万越え。値段としてはT300RSと競合してますのでしっかり吟味して、自分の好みにあったほうで良いかと思われます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
T150を以前購入したところ、ハズレ品を引いてしまったので返品して、いっそのこともうワングレード高いこちらのG29を購入しました。
質感いいですねー!さすがです!! そしてこれは個人的な感想ですが。ペダルが素晴らしい!シフターを持ってない自分は左足ブレーキを多用するのですが、既存のままだとどうしてもクラッチに足の側面が引っ掛かってしまい少々やりづらさを感じました。
そこでパッとペダルを見た感じ同じ感覚の穴で六角で止まってるようなので試しに取り外し。案の定ペダルの移動ができるようになっていました! なのでアクセルペダルの細い方をクラッチペダルに交換。さらに驚いたのが、一つのペダルに付き合計6つの穴があり、ペダルを右寄り左寄りと微調整ができるようになっていました!

これにはビックリしましたね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Thrustmaster T300RS GT EDITION for PlayS...

  • 2017年発売予定『GT SPORT』対応のレーシングホイールコントローラー! PlayStation (R) 4/PlayStation (R) 3オフィシャルライセンス商品
  • ・産業用ブラシレスモーター搭載による次世代フォースフィード バック機能 ・摩擦が少なく滑らかなデュアルベルト式機構
  • ・ホイールの回転角は車種により270から1080まで調整可能 ・ステアリング、ペダル交換拡張システム*“Eco System"対応
  • ・大きな可動域とアクセル、クラッチのポジションセッティングが可能なメタル仕様の3ペダルセット『T3PA GT EDITION』を同梱
  • *シフター『TH8A』、3ペダルセット『T3PA-PRO』対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ps4で使用していますがかなりいいステアリングコントローラーです。今までT500rsを使用していましたが度重なる故障によりいっそ新しい物をということでこちらを購入しました。最近はps4でのゲームが主です。
現在ステアリングコントローラーもそこそこ数が出てきているのでどれを買えばいいか悩む人が多いと思います。このレビューはそんな方の参考になればと思います。
まずはT500rsとの比較です。分かりやすい違いではT500rsはパドルシフトが固定です。ドリフトなどでハンドルから手を離し、スルスル回している私には此方の方が指に当たる心配もないので好みです。T300rsはパドルと一緒にハンドルが回るので指を当てそうで怖いです。これに関しては購入する人のプレイスタイルによりますのでそこまで気にしなくてもいいと思います。慣れればどちらでも使いやすさがあります。問題はペダルとFFBです。このどちらともT500rsには劣るでしょう。ペダルは柔らかくハンドルが回転するスピードも明らかに悪くなっています。この事に関してはyoutube等で分かりやすい動画がありますのでそちらを参考にしてください。価格差も1万程度なので性能だけ見ればT500rsの方が絶対いいです。個人的にはこの差は1万以上の価値はあると思います。しかしT300rsも悪いことばかりではありません。T500rsに比べモーターの回転音が静かです。FFBを設定で最大にすれば結局うるさいですけど。さらにT300rsはps4正式対応です。T500rsはソフト側では対応しているのですがボタンがメニュー画面で反応しません。また今後のソフトが対応してくれるか分かりません。GTスポーツやdirt4、project cars2など今後楽しみなソフトが沢山出るのに対応しないなんて事になると洒落になりません。PCでプレイされる方なら関係ありませんが、そのような方ならfanatecを買われるでしょう。これは性能も価格も凄いです。金があるなら迷わず買うレベルなのであえてここではこれ以上言いません。
次はG29です。T300rsと悩む方も多いのではないでしょうか。ついこの間まで3万円でした。出た当初は5万近くしたのに…。これも良い物だとは思います。クラッチ付きのペダル。光るインジケータ。しかも安い。ペダルに関してはT300rsよりいいです。ボタンに関しても扱いやすいです。また追加でシフターを買う場合5千円で済みます。T300rsだと2万します。安さで見るとかなり良いです。しかしハンドルの回転角が900度です。T300rsは1080度です。これが私には微妙でした。ぶっちゃけレース中にハンドルを1080度(3回転)も回しません。ただレースで競うだけでは無く、あえてゆっくりドライブしたりゲームの中で真面目に駐車場に車を停車させて遊んでいる私には重要な要素でした。このような遊び方をしている方はなかなか少ないかもしれませんが。またG29はFFBがT300rsより弱いです。回転のスピードが明らかに遅いです。T500rsからT300rsに換えた時より気になります。ラリーゲームやドリフトなどする人は余りおすすめしません。これに関しては言葉では分かりにくいと思いますので動画で調べてみてください。また、T300rsは拡張性があり、追加でお金をかければハンドルやペダルを変更出来ます。G29は出来ません。一つ買ったらもう割り切るという方ならG29もおすすめしますが後々ペダルやハンドルに不満が出そうな方はT300rsをおすすめします。
次はT150ですが、それを買うならちょっと頑張ってG29を買いましょう。初めてのステアリングコントローラーでもし合わなかったらどうしようと思う人もいるでしょうが、そのような人ほどG29の方をおすすめします。シフターを買うと結局G29もT150も値段は変わりません。クラッチもある分、車の一通りの操作箇所をまとめて揃えられるG29の方が車の運転の楽しみを再現出来ると思います。T300rsとT150で迷っている方はT300rsを買って下さい。絶対そちらの方が後で後悔しません。
後はT80などFFBがない物ですが、出来れば止めましょう。FFBがあるかないかで楽しさが全く違います。このような物を初めての方が買ってステアリングコントローラーにガッカリしてしまうのはもったいないです。FFBがないので音も出なく持ち運びも楽ですが折角なので良い物を買いましょう。使ってみてやはり全体的にしょぼいです。ホリのハンコンもありますがこれも同じ感想です。路面の状態が分からなく、タイヤの滑る感覚も分からない。そもそもFFBありの物と比べるとびっくりするほど楽しくないです。
補足ですがT300rsは様々なバージョンがあります。まず初めてに出た普通のT300rs。GTエディションのクラッチペダルがないバージョンです。後真ん中のロゴが違う。今はGTエディションの方が在庫の問題かコスパがいいです。クラッチペダルが付いてペダルの台がズレにくく、またパドルシフトの音も小さくなりました。GTエディションをおすすめします。次にフェラーリ監修のAlcantara Edition。ハンドルも大きめでクラッチもある。ただT500rsが買えるほど高い。GTエディションと比べるとハンドルぐらいしか差はないです。値段差分の価値があるかと言えば微妙な所です。
ここまで長々と説明しましたが結局言いたい事は性能的にも値段的にも楽しさ的にもこのT300rs GT EDITIONは丁度いいという事です。上を見れば見るほどステアリングコントローラーはきりがありません。極めたら今度はシートも拘りたくなります。50万くらいすぐ使いきれるでしょう。私はこれに関しては自分で満足できるラインを見つける事が重要だと思います。高い買い物であり、一度買えば長く使える物ですが体験出来る所が近くにない。また、どれを買えばいいか決められないと言う方にこのレビューが参考になる事を願っています。

ここまで読まれた方、本当にお疲れ様でした。流石に自分でも長いと思いました。ここからは本体の性能や比較とは異なるので興味がある方は見てください。
この商品は元々GTスポーツと同時期に発売される物でしたがソフトが延期したため先にこれだけ発売される事になりました。GTスポーツしかしないという人は焦って買う必要はないと思います。しかし今後の発売されるps4でのレースゲームはかなり多いため一つでもしたいソフトがあれば買っても損はないかと思います。新型であるT700rsなどがいつ発売か分からないので、今買って後々新型が出たらどうしようと思う方もいるとは思います。私も悩みました。しかし、いつ出るか分からない商品を待つよりも今買ってしまう方が気持ち的に楽だと思います。後々結局買うよりも発売されて直ぐ買う方が新型が出ても落胆は少なく、また新型が出るまでに5万円分は遊べる価値があります。
ステアリングコントローラーは素晴らしい商品ですがこれだけ揃えても意味はありません。取り付けられる場所はあるか、ないならスタンドを買うなど、取り付けも重要です。モニターとの位置や机と椅子の高さ、背もたれの深さなど気にしなければならない箇所は多いです。他にも注意点はあるので買う前に確認しておく事をおすすめします。
ちなみにこちらの商品は4万8千円程度で買えるものであり、限定品でも生産中止された物でもありません。待てば入荷されます。7万円など意味が分からない値段で販売している出品者がいますが転売です。買わないようにしましょう。その2万円差に価値はありません。また、買えば転売者は味をしめて新型が出たときも同じ事をします。名前を見たらよく他の商品を転売している人ばかりです。

使用していて何かあればまたレビューしていきます。
皆さんも自分に合ったステアリングコントローラーと出会えるよう頑張って下さい。

追記
まだ少ししか使っていませんが現時点での感想等を書いていきます。
以前までT500rsを使っていたので初めの頃はペダルの柔らかさやハンドルの小ささ、FFBの弱さが気になっていましたが今は気にならなくなりました。慣れれば丁度いいかもしれません。project carsでFFBを最大にしてプレイしていましたが、かなり力が強く結局低めに設定しました。音も静がで軽くなったので片付けやすいです。T500rsと比べてペダルについては特に安っぽいと気になっていましたが、これはこれでコスパもよくなっているし悪くないかと思い始めました。またブレーキの硬さを調整するMODが付属していますが、取り付けなくても満足できます。
今のところ性能には特に不満もないです。
ただクラッチが付いて滑らなくなったかと思いましたが、意外に滑ります。ブレーキやクラッチで一気に滑ることはありませんが長くアクセルを踏む事で段々奥にズレでいきます。普通の机でプレイする方はご注意を。場所を取るので余り使いたくは有りませんでしたが致し方なくホイールスタンドを設置しました。
ステアリングコントローラーは電源をいれるとキャリブレーションチェックが行われますが自分の物はたまに反応しません。原因としてはps4とコントローラーを繋ぐUSBのコントローラー側の接続不良かと思います。コントローラー側のUSBケーブルは初めてから固定されていたので意識はしていませんでしたが、触ってみると多少グラつきます。断線が怖いので外す事は試みていませんが、ここを軽く押し込むとキャリブレーションチェックが始まりました。気にはなりますが動きはしますし、それ以外は全く問題ないので今のところは使用していこうと思います。
余りに頻繁に接続不良等が起きる場合はカスタマーサービスに連絡しようと思います。
次の追記は接触不良かカスタマーサービスでの対応についてになるかと思います。参考になりそうなら見てみて下さい。
不良らしき所が見つかり少し不安になりましたが物自体は凄くいいのでオススメします。

追記2
現在半年使用しました。T-GTも出てきましたのでそちらとの比較も書いていきます。
まず半年使用した感想です。全体的には満足ですが個人的には発熱による作動停止がネックです。project cars2のラリークロスにはまり3時間連続でプレイしたところFFB最大ではオーバーヒートで停止する事が分かりました。ラリークロスならまだしもハンドルの反動が大きなカートや長時間使用する24時間レースでは不安です。対策としてFFBを下げて使用していますが、折角強いFFBがある物を選んだのに残念な気になってきます。
次に気になったのはハンドル自体についてです。
ゴムなので結構傷つくしベタつきます。気になる方はグローブの使用をオススメします。
またペダルですが、自分は裸足で使用する事もあったため時間が経つと六角ボルトにサビが発生しました。使用後に拭いたり靴下を履くなどした方がいいかも知れません。錆止めやサビ落としを用意するのもいいでしょう。ハンドルの鉄の部分も暫く使わなければ錆びそうです。実際ゴムとの当たり面が茶色くなった事もあります。軽く拭けば落ちましたが。
使用していて楽しいし良いものですがメンテナンスは大切ですね。

T-GTとの比較をについて
GTSportsのため購入しましたが振動は凄いです。ちゃんと左右の振動の違いが分かるので始めはびっくりしました。t300rsと比べ全体的に性能も少し上がった気がします。FFB最大でもなかなか停止しません。
が、GTSports以外のゲームではt300rsとT-GTでは余り差が無いように感じました。少なくとも4万円に近い差は有りません。GTSports専用の機能である為現在では他のゲームでは本領発揮が出来てません。drit4やproject cars2のほうがメインだという人にはT-GTだと物足りないかも知れません。専用機能が使え無いので余りT-GTでプレイする恩恵がありません。
GTSportsでのフィーリングは凄くいいので他のゲームでもこの体験ができれば素晴らしいのですが残念です。GTSportsをプレイされない方は無理にT-GTを買うよりは他の商品を買うか新型や新作ソフトが機能に対応するのを待つ方が良いのでは無いでしょうか?

これにてこの商品についてのレビューは一旦終わりにしたいと思います。皆さんの商品選びの参考になれば幸いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
先に言っておきます。
小生、クルマの免許持ってません。バイクの普通二輪しか持ってない。なのでクルマ運転の基礎を全然知りません。
そんなとんでもないやつのレビューですのであしからず。

今までGrやラリーとかレースゲームはすべてコントローラーでやってきましたが、GrSPORTSをやり進めていくうちにどうしてもステア操作がコントローラーでは限界な感じになってきました。
スロットルとブレーキはまだ可能ですが、でもステア操作はムリ。それだけGrSPORTSは挙動がシビアなんでしょうかね。
Gr6からなんとなく感じてはいましたけど。。

半年間おこづかいを貯めて、意を決してポチる。
家に届いて奥さんからあーだこーだ言われながらもなんとかセットし、まずはさっそく鈴鹿とドラゴントレイルをやりはじめるとハンコン初心者(運転初心者)には使いづらいことがまずひとつ発生。
「ステア操作が大き過ぎる」
とくにシケインや高速S字なんかの切り返しがうまくできない。ヘアピンも切り幅大きすぎる。
今までは十字キーやらスティックでヒョイヒョイやってたことがハンコンだとそうはいかない。とくに素早い切り返しが難しい。
ググってみると、T300はハンドルの切り幅が調整できることが判りました。
MODEボタン+十字キー右押しで切り替えていき、270度(点滅1回)にしました。めちゃくちゃ敏感なモードでF1のステアリング領域並みらしい。
でも一番しっくりきました。通常の初期設定は1080度みたいです。
あと、ハンドルが重いっていうのもありました。縁石に乗ってもないしアンダーでもないのに重い。
FFBっていうのが強過ぎだと判明。設定を5→2に。でも初心者だとまだ強い。最小の「1」にしました。それでも強いですが..。?にはマイナス設定が欲しい。
あと、センター感度をノーマルの5→6に。これは好みでしょう。まだ上げて10のMAXに。
今までステアもアクセル・ブレーキもボタンの「押し加減」と「ON/OFFの連打」というある意味極めて難しい微調整をしていたせいか、ハンコンはステア操作もペダル操作も操作領域が大き過ぎてついていけないのです。
当たり前ですが、コントローラーのステア操作はボタン/スティックを操作してる間だけ曲がる(切り加減はあるとしても)。放すと勝手にセンターに戻る。けど、ハンコンは自分で戻さないといけない。
?の方は、この辺のステアリングの好みの微調整は慣れたコースで、最初の方にやっておいた方が後々ストレスなく楽しめるのかなと思いました。

※追記
その後、切り幅設定→500度(点滅2回)に。
FFB→3に。
センター感度はMAXのまま。が一番やりやすくなりました。

はじめはいろいろと不慣れながらも、何回も何日もトライしていくうちに身体が覚えてくるのか、無意識にそれぞれの動作がしなやかにできるようになります。
ハンコンでやりはじめて3日目にはコントローラーで出したタイムよりも速く走れるし、なにより楽しいです。
ドリフトなんかも無意味にやったりなんかして、鈴鹿を一周ドリフトで走っちゃったりとかめちゃくちゃ楽しい。
やっぱりね。最高のオモチャです。
やるときは視点を車内にして、イヤホンかヘッドフォンするとなお良いです。GrSportsはCGだけじゃなく音響も素晴らしい。
ちなみに、コントローラーではトレーニングの卒業試験・ドラゴントレイルが1分47秒4が最高だったのが、ハンコンに慣れてから1分46秒1まで短縮。もうちょっとで45秒台に。でももう無理です。
でもランキングトップの人、43秒台前半って速過ぎる...。なにが違う? 全部でしょうけどね。。

追記
やりはじめから、なんかハンドルの感触が変だと思っていましたが(右回転は遊びなくトルク掛かる感じなのに対して左回転は、やや遊びが大きい上にトルクの掛かりが弱い)、もしかしたらNG品か?と。
なので☆-1。サポートセンターに入院中。

追記2
MSYサポートセンターに相談し、初期不良かもということで調べてもらいました。
その後すぐに交換品(調整品か新品かは不明)が送られてきて、それは左右の遊びが少なくトルクの掛かり具合もいい感じです。
なので、5つ☆に戻します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Logicool G ステアリングコントローラー G923 PS4 PC レーシングゲームハンドル

  • 【臨場感あふれるレース体験を】進化を遂げたTRUEFORCE次世代型のフォースフィードバックシステム。1秒間に最大4000回の解析を行い、更にリアルなレーシング体験を実現します。
  • 【高精度のデュアル クラッチ】クラッチ操作をプラグラム可能となり、ペダルのバイトポイントを見つけることなくトラクションを最大限に高めることができます。レースのスタート時 に大きなアドバンテージになります。
  • 【直感的なレースコントロール】ハンドル上に設置されたLED ステータスインジケーターや、24ポイントセレクターのダイヤル・ボタンにより、ハンドル上でより直感的な操作が可能です。
  • 【応答性高いブレーキペダル】新しいスプリングを搭載し、感圧式ブレーキ システムを忠実に再現したペダル、より正確で緻密な制御を実現します。
  • 【パッケージ内容】ステアリングホイール、ペダル、ACアダプター、クイックスタートガイド、保証規定、保証書※詳しくは商品説明をご覧ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
使用していたG29(1年程使用)が、プレイ中にペダルが30%程しか効かなくなるようになり、(接続してあるコネクターを抜き差しすれば一時的に直るのですが)、症状が酷くなってきたので購入。(2年保証外の輸入品だったもので)
見た目はG29とほぼ一緒です。
横に『TRUEFORCE』のロゴが入って、ちょっとカッコいいかな。G29の黒赤な感じも好きでしたが、黒一色にすることで少し高級感がでたかも。
本日届いたので、早速『DIRTRALLY2.0』をプレイしてみました。
(シフトレバーは、G29で使用してたものを使用)
見た目G29ですが、以前と違う車を運転している感じです。いい意味と悪い意味両方で。
ハンドルが静かになりスムーズにになりました。操作が敏感になったように感じます。G29のガガガ感が無くなり良いのですが、粗が無くなった分、逆に現実に車運転してるようなリアル感が少し損なわれたかな?と思います。(現実社会は粗だらけですから笑)
その分、G29よりタイトな操作が出来るので、以前よりタイムアップは期待出来るかもしれません。誤魔化しが効かなくなる分、ゲームとして以前より楽しめなくなるかも、です。
ペダルは、以前よりバネっぽくなった印象。G29よりペダルに横のグラつきが少しあるような気がします。他レビューが言うようにブレーキペダルの操作感が変わりました。思っていた程重くは無いですが、奥まで踏み込まないとききませんね。右足に体重を少しかけてやればグッと入りますが、G29より少し疲れるかも。クラッチが軽くなって、シフトチェンジしやすくなったように感じます。
あくまでダートラリー2.0プレイ1時間での感想なので、他ゲームだと違うかもしれません。
好みと慣れの問題でしょうが、これがこれからのステータスならそれに慣れていこうかと思います。
G29と見た目一緒なのに、中身変わるだけで、結構操作感変わるんですね。
あと、少しお金を出しても保証付きを買うべきだと勉強になりました。

(追記1)
グランツーリスモスポーツをプレイしてみました。GTSとの相性がとても良いようです。
(過去にランエボ4の実車に乗っていたので、ランエボ4を使用してみました)
実車感はG29の方があります。ですが、G923だと手に伝わる振動がとてもリアルで臨場感があります。ハンドル操作感が変わってしまったので実車の操作感と雰囲気が違ってしまいましたが、こちらの方がスポーティで楽しいです。
驚いたのが、G29のときに感じていたコクピット画面上のハンドルと手の動きのタイムラグがほぼ無くなってます。
酷評の多かったブレーキペダルの重さですが、GTSだと丁度良く感じました。寧ろブレーキの加減が絶妙です。
楽しくなって、何度もプレイしてしまいました。

(追記2)
WRC9(輸入版)をプレイしてみました。
G923のタイトなハンドル操作感がWRカーにとてもマッチしているように感じました。
手に伝わる振動は、ほぼ感じませんでした。
初プレイ中にG29が壊れてしまったので、あまりやり込んでいなかったのですが、G29で最下位かビリから2番目のタイムしか出せなかったのが、G923だと軽く流しただけで9位のタイムが出ました。30秒〜40秒はタイムが縮まったと思います。やる気が出ました。
ブレーキペダルもいい感じに感じました。
ダートラリー2.0のブレーキが奥過ぎるのかもしれません。

(追記3)
ダートラリー2.0を少しやり込んでみました。
ブレーキペダルの加減にさえ慣れれば、G29のときのベストタイムゴーストカーを余裕でぶっちぎれます。コースによっては分単位でタイム縮みました。
G29よりフルブレーキ掛けやすいので、急なコーナーでも手前まで突っ込めます。
ハンドルもペダルも細かい加減がしやすい為、G29の時よりコースアウトや壁に激突する回数が劇的に減りました。
これは、ブレーキペダルの止まれるという安心感が大きいかと思う。
ただ、慣れるまで足の裏が痛い。
だけど、慣れるとブレーキの重さが逆に心地良く感じました。
ハンドル操作もクッって曲がる感じで非常に良いです。
リプレイの自分の走りも、迫力が増した感じです。
初見プレイで、現実に車に乗っているリアル感が損なわれたような記述をしましたが、慣れていくうちにグラベルのコーナーで曲がるときの土を蹴るような感じなどが、リアルに感じられるような気になってきました。
やり込むにつれて楽しくてやめられません。

(追記4)
Crew2をプレイしてみました。
細かい操作が出来るので、街中をドライブしやすくなりました。信号待ちの車にオカマを掘ることが少なくなりましたが、レースはマリオカート感が抜けません。そこは想像でカバー。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
T300RSを中古で購入して3か月で故障 修理不可との事で保障に優れた
G29を購入。GTSにて週2~3時間で1年3か月 G923へ取り換える直前まで使用
比較をしたかったので交換日にG29一時間使用してG923へチェンジ
最初に感じたのはキャリブレーションの段階で静か&滑らか ※T300には残念ながら届かない
駆動音等G29が一年以上使用していたのを加味したとしてもG923の方が断然良くなった
GTSではG29もG923も各設定が同じなのでそのまま走行可能
エンジンの僅かな振動が伝わってくる演出というかTRUEFORCEの味付け(?)に驚きながら
同じサーキット(鈴鹿)を同じ車(ポルシェ911)で約10周周回して感じたのは
ハンドルの感覚やブレーキのフィーリング等確かに変わったかな程度でした
特にブレーキの操作は全く別物になっていて慣れるまで時間がかかりそうと思い走り込むこと1時間
んん? これ結構良いんでない? FFBの抜け感といかアンダーが出るなと言う感じと
ブレーキも慣れればハーフブレーキでコーナー侵入してここまで残しても曲がれるなと言う感覚が
G29より随分分かり易くなったと言うかG29ではつかみにくかったのが分かりました
タイム的には約0.5秒の短縮という自分的には大満足 更なるタイムアップも期待できそうです
しかしながらOPTIOボタンの位置が変わってない点がちょっと残念かなと思います
本音を言うと再度新品のT300RSを購入しようと思いましたが
モデルが古いのと保証期間が1年しかない、G29は不具合(異音)が出た時に
迅速に新品交換してもらえた事を考慮して今回もロジ製品にしました

操作感覚の感じ方は人それぞれですが自分的には購入してよかったと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Thrustmaster ジョイスティック Ferrari F1 Wheel Add-On(PC

  • KB343 日本正規代理店品 保証1年
  • フェラーリのイメージを忠実に再現したレプリカデザイン
  • リアルな操作感を実現するステアリングホイール
  • テクスチャード加工を施したラバーグリップ
  • プロ級品質のロータリーノブやアクションボタンを搭載
  • T500RS、T300RSステアリングコントローラに対応
  • PS4/PS3/Xbox One/PCに対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
製品としての完成度はなかなかのものだ。

どっしり重量もあり、樹脂製だが安っぽさは無い。ただ中央部のスイッチ類はダミーでスイッチすらついていない。うまく凹凸をつけて立体的に見せている。動かなくてもいいからだみスイッチをつけて欲しかったが、使っていると全然気にならないのが、この製品の完成度の高さと言えるだろう。

PCで使用すると全てのボタンに機能をわりあてできるが、PS4では残念ながらoption、PS、shareに割り当てられた3つのスイッチには、機能を割り当てることはできない。ロータリースイッチも十字キー以外の機能を設定できない。PCでの利用がおすすめだ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ThrustmasterのT300RS GT Editionで使用しているんですが,自分とモニターの間に見えるステアリングがこれだけで気分が上がります.
基本的に使用できるボタンは左右4つずつですが,DRSボタンにゲームの設定でDRS開閉を割り当てたりするとさらに没入感が増しますよ!
F1シリーズや,GTsportなどでW08・LMPカー・GT3マシンをよく乗る方には買っておいて損はない逸品(1品)です. (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

[正規品/日本語説明書/6カ月保証] PXN V3Pro (V3II) PC レーシングホイール

  • ◆【多数のハードに対応したレーシングホイール】 PXN-V3pro (V3ii)は、PS4 、PS3、XBOX ONE、Switch、PC に対応しています。デュアルバイブレーションモーターを内蔵し、よりリアルな振動を体感することができます。ハンドル部分には、十字キーやボタンを搭載。レースゲーム、ドライブゲームをより楽しくプレイすることができます。※PS4、XBOXでは純正コントローラーが別途必要 ※Xbox 360では純正USB接続コントローラーのみ対応
  • ◆【リニアペダルにより微調整可能】 リニアペダルは踏み込みの強さに応じて、アクセルブレーキを自動的に調整します。テクスチャと滑り止め設計により、ペダルの操作性が大幅に向上しました。フットレストを引き出すことでさらに安定性を向上します。
  • ◆【人間工学に基づいたデザイン】 本物のレーシングホイールのようなデザイン。切れ角は180度、直径は26cmで、最小限のモーションで素早いステアリング操作が可能です。シフトレバーがコントローラーと一体化し、机上のスペースを充分に確保できます。
  • ◆【ハンコンを簡単に固定】 付属の吸盤、またはクランプで簡単に固定できます。しっかりと固定をすることで、操作中に本体が動いてしまうことを防ぎます。
  • ◆【充実のパッケージ内容】 標準パッケージ [ V3Pro レーシングホイール*1、フットペダル*1、クランプ*1、吸盤*7、マニュアル(英/中)] に加え、セットパッケージとして [TREASUREクロス*1、日本語説明書+6カ月保証書(QRコードにて要DL)] が付属します。初めてハンコン購入される方にも、ご安心してご利用いただけます。※生産時期によってはV3iiの型番商品が届く可能性がありますが、同一商品のため性能には違いがありません。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
PS4グランツーリスモ スポーツのために購入しました。

コントローラー設定で、パドルシフトの設定が必要ですが、到着後すぐに遊べました。FFBはないので振動対応程度です。まぁ値段を考えると充分過ぎると思います。ハンコンの入門機種としてオススメします。

まだ余り使用していないので耐久性は分かりませんが、個人的にはお買い得な商品だと思いました。今までコントローラーでプレイしていたのが馬鹿らしくなります。

2ペダルなのでセミオートマチックでクラッチがないですが、逆にアクセルとブレーキに集中できます。お手軽にセミオートマチックでゲームしたい人や、やはりハンドル握ってやりたい人には大満足商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
PS4・X Box One S の両方で使用しています。こちらの商品、価格の割にしっかりした造りしてますし、ハンドル、ペダルとも軽いので使いやすいです。ハンコンを使うのが、全く初めての人でも大丈夫だと思います。コスパ良いと個人的に思いますよ。ちなみに公式ではないのでコントローラー設定で、パドルシフトの設定が必要です。ただ概ね満足してます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

[正規品/日本語説明書/6カ月保証] PXN V900 PC レーシングホイール

  • ◆【多数のハードに対応したレーシングホイール】 PXN-V900は、PS4 、PS3、XBOX ONE、XBOX 360、Switch、PC に対応しています。回転角度は、900度と270度をボタン一つで切替可能です。ハンドル部分には、十字キーやボタン、ファンクションキーが搭載。振動機能やパドルシフトもあり、レースゲーム、ドライブゲームをより楽しくプレイすることができます。※PS4、XBOXでは純正コントローラーが別途必要  ※Xbox 360では純正USB接続コントローラーのみ対応
  • ◆【切れ角 270度 900度 をボタン一つで変更】 ダートドライブなどスピードが重要なゲームは270度に、ユーロトラックシュミレーターなど操作性が重要なゲームは900度に、などスイッチひとつで回転をシフトすることができます
  • ◆【リアルなステアリング】 デュアルバイブレーションモーターを内蔵し、よりダイレクトな振動を体感できます。また、質感が良く、滑り止め効果の高いハンドルグリップを採用し、滑りにくさも◎。一般的なレースカーと同等のステアリング径 280 mm に設計され、本物に近い感覚で操作できます。
  • ◆【リニアペダルによる微調整可能】 リニアペダルは踏み込みの強さに応じて、アクセルブレーキを自動的に調整します。テクスチャと滑り止め設計により、ペダルの操作性が大幅に向上しました。
  • ◆【充実のパッケージ内容】 標準パッケージ [ V900 レーシングホイール*1、フットペダル*1、クランプ*2、吸盤*5、マニュアル(英語)] に加え、セットパッケージとして[TREASUREクロス*1、日本語説明書+6カ月保証書(※QRコードにて要DL)] が付属します。初めてハンコンをご購入される方にも、ご安心してご利用いただけます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ハンドルの重厚感とかフィードバックは結構リアルにあります。ユーロトラックシミュレーターで使ってますが、吸盤だけでは外れることがあって固定は工夫がいる。本物に近い感覚ではあるが、いろいろカスタマイズして自分の感覚と合わせる必要あり。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ETS2&ATS両ゲームともジョイスティック操作で楽しんでいましたが、物足りなくなり今回V900を購入しました。
ハンドル操作が俄然楽になり実車のハンドルを回しているような気分になれます。

設置は小型のサイドテーブルを購入し一工夫して使用。
天板が木製なのでガラス板(330mm×440mm×5mm)を四隅と真ん中に百均で売っているジェルシートはりガラス板と天板の間に置き固定ハンコン本体の吸盤はガラス板にこれでしっかり固定されました。
ちなみに足元はサイドテーブルにキャスターが付いていたのですが取外しそのままでおいても動いて不安定でしたので、使用しなくなったパソコンテーブルの木製天板(板厚25mm)を外して下に置きその上にキャスター外したテーブルの足裏に強力両面テープ張り、床(絨毯を敷いてある)に置いた木製天板に張り付けてしっかり固定することが出来ました、床が絨毯ですので多少動きますが滑り止めシートで対応すればよいかと思います。

ETS2で早速使用してみましたが少々問題が、ゲーム画面でハンドルが900度回転はOKでしたがハンドルを左に切ると目一杯ハンドルが切れますが右に切ると何故か途中まで行くと勝手にハンドルが戻ってしまうという現象が
色々設定を調整してみましたが直りません、これは不良品に当たったかなと思いながらETS2での設定をあきらめATSを設定してみることに。
同じ症状が出るかと思いきや、何の問題も無くすんなり設定でき正常に使用できます。
以上の結果から判断してETS2のソフトに問題ありとみて一度アンインストールして再インストールでもまだ同じ右にハンドルを切ると途中で戻るという症状が。
今度は一度古いバージョンに戻して、再度新しいバージョンに書き戻すという手を使い再インストールをしたところ正常に使用でるようになり、楽しみが広がりました。

次のボタン(PROG&MODE)が設定で割り当てできない様なのと、パドルスイッチとボタンが連動しているのが有り個別の割り当てが出来ないようなので星一つ減らします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

ステアリング(ハンドル)コントローラー 高評価のおすすめの10製品詳細

以下が「ステアリング(ハンドル)コントローラー」高評価のおすすめの10製品詳細です。

(2021/03/05 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.6)
総評価数 2253件
2
(4.6)
総評価数 1015件
3
Thrustmaster T300RS GT EDITION for PlayStation4/PlayStation3 ハンドルコントロー...
発売日 2016/12/16
通常 54,780円
現在 50,010円
4,770円(9%)OFF!!
(4.5)
総評価数 174件
4
(4.4)
総評価数 85件
5
PC Racing Wheel, PXN V3II 180 Degree Universal Usb Car Sim Race Steeri...
発売日 2019/09/23
通常 9,599円
現在 9,599円
(4.3)
総評価数 861件
6
(4.3)
総評価数 827件
7
(4)
総評価数 33件
8
Thrustmaster T150 PRO Force Feedback Racing Wheel for PlayStation4 ハンド...
発売日 2018/05/25
通常 50,600円
現在 49,980円
620円(1%)OFF!!
(4)
総評価数 16件
9
(3.9)
総評価数 10件
10
(3.4)
総評価数 30件
 

Thrustmaster スラストマスター Ferrari F1 Wheel Add-On

  • Thrustmaster T-series ステアリングコントローラー (TS-PC Racer、T-GT、TS-XW Racer、T500 RS、T300 RS、TX) 用の、Ferrari の公式ライセンスを取得した Formula 1 Ferrari 2011 ステアリングホイールのフルサイズレプリカ
  • 本物の F1 スタイルのスクラッチ/つや消しメタルを使用した、「Push & Pull」シフター
  • 最適な剛性と慣性を実現する、強化されたスクラッチつや消しメタル製のフェーシング
  • デュアルディテント付き 8個のプッシュボタン。3ポジション メタルスイッチ (センターリターン) 3個。圧力にリアルに反応する 8-方向パッド 2個。アップ/ダウンスピード ギアシフター 2個 (F1 「Push & Pull」式)
  • 2つのゲームモードを選択可能:「ノーマルモード」、PC および PS3/ PS4 / Xbox One 互換 (計 13 個のアクションボタンと 3 個の方向パッド)。「アドバンスド」モード、PC 互換 (計 25 個のアクションボタンと 1 個の方向パッド)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
 
  

Thrustmaster ジョイスティック Ferrari F1 Wheel Add-On(PC

  • KB343 日本正規代理店品 保証1年
  • フェラーリのイメージを忠実に再現したレプリカデザイン
  • リアルな操作感を実現するステアリングホイール
  • テクスチャード加工を施したラバーグリップ
  • プロ級品質のロータリーノブやアクションボタンを搭載
  • T500RS、T300RSステアリングコントローラに対応
  • PS4/PS3/Xbox One/PCに対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
製品としての完成度はなかなかのものだ。

どっしり重量もあり、樹脂製だが安っぽさは無い。ただ中央部のスイッチ類はダミーでスイッチすらついていない。うまく凹凸をつけて立体的に見せている。動かなくてもいいからだみスイッチをつけて欲しかったが、使っていると全然気にならないのが、この製品の完成度の高さと言えるだろう。

PCで使用すると全てのボタンに機能をわりあてできるが、PS4では残念ながらoption、PS、shareに割り当てられた3つのスイッチには、機能を割り当てることはできない。ロータリースイッチも十字キー以外の機能を設定できない。PCでの利用がおすすめだ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ThrustmasterのT300RS GT Editionで使用しているんですが,自分とモニターの間に見えるステアリングがこれだけで気分が上がります.
基本的に使用できるボタンは左右4つずつですが,DRSボタンにゲームの設定でDRS開閉を割り当てたりするとさらに没入感が増しますよ!
F1シリーズや,GTsportなどでW08・LMPカー・GT3マシンをよく乗る方には買っておいて損はない逸品(1品)です. (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Thrustmaster T300RS GT EDITION for PlayS...

  • 2017年発売予定『GT SPORT』対応のレーシングホイールコントローラー! PlayStation (R) 4/PlayStation (R) 3オフィシャルライセンス商品
  • ・産業用ブラシレスモーター搭載による次世代フォースフィード バック機能 ・摩擦が少なく滑らかなデュアルベルト式機構
  • ・ホイールの回転角は車種により270から1080まで調整可能 ・ステアリング、ペダル交換拡張システム*“Eco System"対応
  • ・大きな可動域とアクセル、クラッチのポジションセッティングが可能なメタル仕様の3ペダルセット『T3PA GT EDITION』を同梱
  • *シフター『TH8A』、3ペダルセット『T3PA-PRO』対応

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ps4で使用していますがかなりいいステアリングコントローラーです。今までT500rsを使用していましたが度重なる故障によりいっそ新しい物をということでこちらを購入しました。最近はps4でのゲームが主です。
現在ステアリングコントローラーもそこそこ数が出てきているのでどれを買えばいいか悩む人が多いと思います。このレビューはそんな方の参考になればと思います。
まずはT500rsとの比較です。分かりやすい違いではT500rsはパドルシフトが固定です。ドリフトなどでハンドルから手を離し、スルスル回している私には此方の方が指に当たる心配もないので好みです。T300rsはパドルと一緒にハンドルが回るので指を当てそうで怖いです。これに関しては購入する人のプレイスタイルによりますのでそこまで気にしなくてもいいと思います。慣れればどちらでも使いやすさがあります。問題はペダルとFFBです。このどちらともT500rsには劣るでしょう。ペダルは柔らかくハンドルが回転するスピードも明らかに悪くなっています。この事に関してはyoutube等で分かりやすい動画がありますのでそちらを参考にしてください。価格差も1万程度なので性能だけ見ればT500rsの方が絶対いいです。個人的にはこの差は1万以上の価値はあると思います。しかしT300rsも悪いことばかりではありません。T500rsに比べモーターの回転音が静かです。FFBを設定で最大にすれば結局うるさいですけど。さらにT300rsはps4正式対応です。T500rsはソフト側では対応しているのですがボタンがメニュー画面で反応しません。また今後のソフトが対応してくれるか分かりません。GTスポーツやdirt4、project cars2など今後楽しみなソフトが沢山出るのに対応しないなんて事になると洒落になりません。PCでプレイされる方なら関係ありませんが、そのような方ならfanatecを買われるでしょう。これは性能も価格も凄いです。金があるなら迷わず買うレベルなのであえてここではこれ以上言いません。
次はG29です。T300rsと悩む方も多いのではないでしょうか。ついこの間まで3万円でした。出た当初は5万近くしたのに…。これも良い物だとは思います。クラッチ付きのペダル。光るインジケータ。しかも安い。ペダルに関してはT300rsよりいいです。ボタンに関しても扱いやすいです。また追加でシフターを買う場合5千円で済みます。T300rsだと2万します。安さで見るとかなり良いです。しかしハンドルの回転角が900度です。T300rsは1080度です。これが私には微妙でした。ぶっちゃけレース中にハンドルを1080度(3回転)も回しません。ただレースで競うだけでは無く、あえてゆっくりドライブしたりゲームの中で真面目に駐車場に車を停車させて遊んでいる私には重要な要素でした。このような遊び方をしている方はなかなか少ないかもしれませんが。またG29はFFBがT300rsより弱いです。回転のスピードが明らかに遅いです。T500rsからT300rsに換えた時より気になります。ラリーゲームやドリフトなどする人は余りおすすめしません。これに関しては言葉では分かりにくいと思いますので動画で調べてみてください。また、T300rsは拡張性があり、追加でお金をかければハンドルやペダルを変更出来ます。G29は出来ません。一つ買ったらもう割り切るという方ならG29もおすすめしますが後々ペダルやハンドルに不満が出そうな方はT300rsをおすすめします。
次はT150ですが、それを買うならちょっと頑張ってG29を買いましょう。初めてのステアリングコントローラーでもし合わなかったらどうしようと思う人もいるでしょうが、そのような人ほどG29の方をおすすめします。シフターを買うと結局G29もT150も値段は変わりません。クラッチもある分、車の一通りの操作箇所をまとめて揃えられるG29の方が車の運転の楽しみを再現出来ると思います。T300rsとT150で迷っている方はT300rsを買って下さい。絶対そちらの方が後で後悔しません。
後はT80などFFBがない物ですが、出来れば止めましょう。FFBがあるかないかで楽しさが全く違います。このような物を初めての方が買ってステアリングコントローラーにガッカリしてしまうのはもったいないです。FFBがないので音も出なく持ち運びも楽ですが折角なので良い物を買いましょう。使ってみてやはり全体的にしょぼいです。ホリのハンコンもありますがこれも同じ感想です。路面の状態が分からなく、タイヤの滑る感覚も分からない。そもそもFFBありの物と比べるとびっくりするほど楽しくないです。
補足ですがT300rsは様々なバージョンがあります。まず初めてに出た普通のT300rs。GTエディションのクラッチペダルがないバージョンです。後真ん中のロゴが違う。今はGTエディションの方が在庫の問題かコスパがいいです。クラッチペダルが付いてペダルの台がズレにくく、またパドルシフトの音も小さくなりました。GTエディションをおすすめします。次にフェラーリ監修のAlcantara Edition。ハンドルも大きめでクラッチもある。ただT500rsが買えるほど高い。GTエディションと比べるとハンドルぐらいしか差はないです。値段差分の価値があるかと言えば微妙な所です。
ここまで長々と説明しましたが結局言いたい事は性能的にも値段的にも楽しさ的にもこのT300rs GT EDITIONは丁度いいという事です。上を見れば見るほどステアリングコントローラーはきりがありません。極めたら今度はシートも拘りたくなります。50万くらいすぐ使いきれるでしょう。私はこれに関しては自分で満足できるラインを見つける事が重要だと思います。高い買い物であり、一度買えば長く使える物ですが体験出来る所が近くにない。また、どれを買えばいいか決められないと言う方にこのレビューが参考になる事を願っています。

ここまで読まれた方、本当にお疲れ様でした。流石に自分でも長いと思いました。ここからは本体の性能や比較とは異なるので興味がある方は見てください。
この商品は元々GTスポーツと同時期に発売される物でしたがソフトが延期したため先にこれだけ発売される事になりました。GTスポーツしかしないという人は焦って買う必要はないと思います。しかし今後の発売されるps4でのレースゲームはかなり多いため一つでもしたいソフトがあれば買っても損はないかと思います。新型であるT700rsなどがいつ発売か分からないので、今買って後々新型が出たらどうしようと思う方もいるとは思います。私も悩みました。しかし、いつ出るか分からない商品を待つよりも今買ってしまう方が気持ち的に楽だと思います。後々結局買うよりも発売されて直ぐ買う方が新型が出ても落胆は少なく、また新型が出るまでに5万円分は遊べる価値があります。
ステアリングコントローラーは素晴らしい商品ですがこれだけ揃えても意味はありません。取り付けられる場所はあるか、ないならスタンドを買うなど、取り付けも重要です。モニターとの位置や机と椅子の高さ、背もたれの深さなど気にしなければならない箇所は多いです。他にも注意点はあるので買う前に確認しておく事をおすすめします。
ちなみにこちらの商品は4万8千円程度で買えるものであり、限定品でも生産中止された物でもありません。待てば入荷されます。7万円など意味が分からない値段で販売している出品者がいますが転売です。買わないようにしましょう。その2万円差に価値はありません。また、買えば転売者は味をしめて新型が出たときも同じ事をします。名前を見たらよく他の商品を転売している人ばかりです。

使用していて何かあればまたレビューしていきます。
皆さんも自分に合ったステアリングコントローラーと出会えるよう頑張って下さい。

追記
まだ少ししか使っていませんが現時点での感想等を書いていきます。
以前までT500rsを使っていたので初めの頃はペダルの柔らかさやハンドルの小ささ、FFBの弱さが気になっていましたが今は気にならなくなりました。慣れれば丁度いいかもしれません。project carsでFFBを最大にしてプレイしていましたが、かなり力が強く結局低めに設定しました。音も静がで軽くなったので片付けやすいです。T500rsと比べてペダルについては特に安っぽいと気になっていましたが、これはこれでコスパもよくなっているし悪くないかと思い始めました。またブレーキの硬さを調整するMODが付属していますが、取り付けなくても満足できます。
今のところ性能には特に不満もないです。
ただクラッチが付いて滑らなくなったかと思いましたが、意外に滑ります。ブレーキやクラッチで一気に滑ることはありませんが長くアクセルを踏む事で段々奥にズレでいきます。普通の机でプレイする方はご注意を。場所を取るので余り使いたくは有りませんでしたが致し方なくホイールスタンドを設置しました。
ステアリングコントローラーは電源をいれるとキャリブレーションチェックが行われますが自分の物はたまに反応しません。原因としてはps4とコントローラーを繋ぐUSBのコントローラー側の接続不良かと思います。コントローラー側のUSBケーブルは初めてから固定されていたので意識はしていませんでしたが、触ってみると多少グラつきます。断線が怖いので外す事は試みていませんが、ここを軽く押し込むとキャリブレーションチェックが始まりました。気にはなりますが動きはしますし、それ以外は全く問題ないので今のところは使用していこうと思います。
余りに頻繁に接続不良等が起きる場合はカスタマーサービスに連絡しようと思います。
次の追記は接触不良かカスタマーサービスでの対応についてになるかと思います。参考になりそうなら見てみて下さい。
不良らしき所が見つかり少し不安になりましたが物自体は凄くいいのでオススメします。

追記2
現在半年使用しました。T-GTも出てきましたのでそちらとの比較も書いていきます。
まず半年使用した感想です。全体的には満足ですが個人的には発熱による作動停止がネックです。project cars2のラリークロスにはまり3時間連続でプレイしたところFFB最大ではオーバーヒートで停止する事が分かりました。ラリークロスならまだしもハンドルの反動が大きなカートや長時間使用する24時間レースでは不安です。対策としてFFBを下げて使用していますが、折角強いFFBがある物を選んだのに残念な気になってきます。
次に気になったのはハンドル自体についてです。
ゴムなので結構傷つくしベタつきます。気になる方はグローブの使用をオススメします。
またペダルですが、自分は裸足で使用する事もあったため時間が経つと六角ボルトにサビが発生しました。使用後に拭いたり靴下を履くなどした方がいいかも知れません。錆止めやサビ落としを用意するのもいいでしょう。ハンドルの鉄の部分も暫く使わなければ錆びそうです。実際ゴムとの当たり面が茶色くなった事もあります。軽く拭けば落ちましたが。
使用していて楽しいし良いものですがメンテナンスは大切ですね。

T-GTとの比較をについて
GTSportsのため購入しましたが振動は凄いです。ちゃんと左右の振動の違いが分かるので始めはびっくりしました。t300rsと比べ全体的に性能も少し上がった気がします。FFB最大でもなかなか停止しません。
が、GTSports以外のゲームではt300rsとT-GTでは余り差が無いように感じました。少なくとも4万円に近い差は有りません。GTSports専用の機能である為現在では他のゲームでは本領発揮が出来てません。drit4やproject cars2のほうがメインだという人にはT-GTだと物足りないかも知れません。専用機能が使え無いので余りT-GTでプレイする恩恵がありません。
GTSportsでのフィーリングは凄くいいので他のゲームでもこの体験ができれば素晴らしいのですが残念です。GTSportsをプレイされない方は無理にT-GTを買うよりは他の商品を買うか新型や新作ソフトが機能に対応するのを待つ方が良いのでは無いでしょうか?

これにてこの商品についてのレビューは一旦終わりにしたいと思います。皆さんの商品選びの参考になれば幸いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
先に言っておきます。
小生、クルマの免許持ってません。バイクの普通二輪しか持ってない。なのでクルマ運転の基礎を全然知りません。
そんなとんでもないやつのレビューですのであしからず。

今までGrやラリーとかレースゲームはすべてコントローラーでやってきましたが、GrSPORTSをやり進めていくうちにどうしてもステア操作がコントローラーでは限界な感じになってきました。
スロットルとブレーキはまだ可能ですが、でもステア操作はムリ。それだけGrSPORTSは挙動がシビアなんでしょうかね。
Gr6からなんとなく感じてはいましたけど。。

半年間おこづかいを貯めて、意を決してポチる。
家に届いて奥さんからあーだこーだ言われながらもなんとかセットし、まずはさっそく鈴鹿とドラゴントレイルをやりはじめるとハンコン初心者(運転初心者)には使いづらいことがまずひとつ発生。
「ステア操作が大き過ぎる」
とくにシケインや高速S字なんかの切り返しがうまくできない。ヘアピンも切り幅大きすぎる。
今までは十字キーやらスティックでヒョイヒョイやってたことがハンコンだとそうはいかない。とくに素早い切り返しが難しい。
ググってみると、T300はハンドルの切り幅が調整できることが判りました。
MODEボタン+十字キー右押しで切り替えていき、270度(点滅1回)にしました。めちゃくちゃ敏感なモードでF1のステアリング領域並みらしい。
でも一番しっくりきました。通常の初期設定は1080度みたいです。
あと、ハンドルが重いっていうのもありました。縁石に乗ってもないしアンダーでもないのに重い。
FFBっていうのが強過ぎだと判明。設定を5→2に。でも初心者だとまだ強い。最小の「1」にしました。それでも強いですが..。?にはマイナス設定が欲しい。
あと、センター感度をノーマルの5→6に。これは好みでしょう。まだ上げて10のMAXに。
今までステアもアクセル・ブレーキもボタンの「押し加減」と「ON/OFFの連打」というある意味極めて難しい微調整をしていたせいか、ハンコンはステア操作もペダル操作も操作領域が大き過ぎてついていけないのです。
当たり前ですが、コントローラーのステア操作はボタン/スティックを操作してる間だけ曲がる(切り加減はあるとしても)。放すと勝手にセンターに戻る。けど、ハンコンは自分で戻さないといけない。
?の方は、この辺のステアリングの好みの微調整は慣れたコースで、最初の方にやっておいた方が後々ストレスなく楽しめるのかなと思いました。

※追記
その後、切り幅設定→500度(点滅2回)に。
FFB→3に。
センター感度はMAXのまま。が一番やりやすくなりました。

はじめはいろいろと不慣れながらも、何回も何日もトライしていくうちに身体が覚えてくるのか、無意識にそれぞれの動作がしなやかにできるようになります。
ハンコンでやりはじめて3日目にはコントローラーで出したタイムよりも速く走れるし、なにより楽しいです。
ドリフトなんかも無意味にやったりなんかして、鈴鹿を一周ドリフトで走っちゃったりとかめちゃくちゃ楽しい。
やっぱりね。最高のオモチャです。
やるときは視点を車内にして、イヤホンかヘッドフォンするとなお良いです。GrSportsはCGだけじゃなく音響も素晴らしい。
ちなみに、コントローラーではトレーニングの卒業試験・ドラゴントレイルが1分47秒4が最高だったのが、ハンコンに慣れてから1分46秒1まで短縮。もうちょっとで45秒台に。でももう無理です。
でもランキングトップの人、43秒台前半って速過ぎる...。なにが違う? 全部でしょうけどね。。

追記
やりはじめから、なんかハンドルの感触が変だと思っていましたが(右回転は遊びなくトルク掛かる感じなのに対して左回転は、やや遊びが大きい上にトルクの掛かりが弱い)、もしかしたらNG品か?と。
なので☆-1。サポートセンターに入院中。

追記2
MSYサポートセンターに相談し、初期不良かもということで調べてもらいました。
その後すぐに交換品(調整品か新品かは不明)が送られてきて、それは左右の遊びが少なくトルクの掛かり具合もいい感じです。
なので、5つ☆に戻します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Logicool G ステアリングコントローラー G923 PS4 PC レーシングゲームハンドル

  • 【臨場感あふれるレース体験を】進化を遂げたTRUEFORCE次世代型のフォースフィードバックシステム。1秒間に最大4000回の解析を行い、更にリアルなレーシング体験を実現します。
  • 【高精度のデュアル クラッチ】クラッチ操作をプラグラム可能となり、ペダルのバイトポイントを見つけることなくトラクションを最大限に高めることができます。レースのスタート時 に大きなアドバンテージになります。
  • 【直感的なレースコントロール】ハンドル上に設置されたLED ステータスインジケーターや、24ポイントセレクターのダイヤル・ボタンにより、ハンドル上でより直感的な操作が可能です。
  • 【応答性高いブレーキペダル】新しいスプリングを搭載し、感圧式ブレーキ システムを忠実に再現したペダル、より正確で緻密な制御を実現します。
  • 【パッケージ内容】ステアリングホイール、ペダル、ACアダプター、クイックスタートガイド、保証規定、保証書※詳しくは商品説明をご覧ください。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
使用していたG29(1年程使用)が、プレイ中にペダルが30%程しか効かなくなるようになり、(接続してあるコネクターを抜き差しすれば一時的に直るのですが)、症状が酷くなってきたので購入。(2年保証外の輸入品だったもので)
見た目はG29とほぼ一緒です。
横に『TRUEFORCE』のロゴが入って、ちょっとカッコいいかな。G29の黒赤な感じも好きでしたが、黒一色にすることで少し高級感がでたかも。
本日届いたので、早速『DIRTRALLY2.0』をプレイしてみました。
(シフトレバーは、G29で使用してたものを使用)
見た目G29ですが、以前と違う車を運転している感じです。いい意味と悪い意味両方で。
ハンドルが静かになりスムーズにになりました。操作が敏感になったように感じます。G29のガガガ感が無くなり良いのですが、粗が無くなった分、逆に現実に車運転してるようなリアル感が少し損なわれたかな?と思います。(現実社会は粗だらけですから笑)
その分、G29よりタイトな操作が出来るので、以前よりタイムアップは期待出来るかもしれません。誤魔化しが効かなくなる分、ゲームとして以前より楽しめなくなるかも、です。
ペダルは、以前よりバネっぽくなった印象。G29よりペダルに横のグラつきが少しあるような気がします。他レビューが言うようにブレーキペダルの操作感が変わりました。思っていた程重くは無いですが、奥まで踏み込まないとききませんね。右足に体重を少しかけてやればグッと入りますが、G29より少し疲れるかも。クラッチが軽くなって、シフトチェンジしやすくなったように感じます。
あくまでダートラリー2.0プレイ1時間での感想なので、他ゲームだと違うかもしれません。
好みと慣れの問題でしょうが、これがこれからのステータスならそれに慣れていこうかと思います。
G29と見た目一緒なのに、中身変わるだけで、結構操作感変わるんですね。
あと、少しお金を出しても保証付きを買うべきだと勉強になりました。

(追記1)
グランツーリスモスポーツをプレイしてみました。GTSとの相性がとても良いようです。
(過去にランエボ4の実車に乗っていたので、ランエボ4を使用してみました)
実車感はG29の方があります。ですが、G923だと手に伝わる振動がとてもリアルで臨場感があります。ハンドル操作感が変わってしまったので実車の操作感と雰囲気が違ってしまいましたが、こちらの方がスポーティで楽しいです。
驚いたのが、G29のときに感じていたコクピット画面上のハンドルと手の動きのタイムラグがほぼ無くなってます。
酷評の多かったブレーキペダルの重さですが、GTSだと丁度良く感じました。寧ろブレーキの加減が絶妙です。
楽しくなって、何度もプレイしてしまいました。

(追記2)
WRC9(輸入版)をプレイしてみました。
G923のタイトなハンドル操作感がWRカーにとてもマッチしているように感じました。
手に伝わる振動は、ほぼ感じませんでした。
初プレイ中にG29が壊れてしまったので、あまりやり込んでいなかったのですが、G29で最下位かビリから2番目のタイムしか出せなかったのが、G923だと軽く流しただけで9位のタイムが出ました。30秒〜40秒はタイムが縮まったと思います。やる気が出ました。
ブレーキペダルもいい感じに感じました。
ダートラリー2.0のブレーキが奥過ぎるのかもしれません。

(追記3)
ダートラリー2.0を少しやり込んでみました。
ブレーキペダルの加減にさえ慣れれば、G29のときのベストタイムゴーストカーを余裕でぶっちぎれます。コースによっては分単位でタイム縮みました。
G29よりフルブレーキ掛けやすいので、急なコーナーでも手前まで突っ込めます。
ハンドルもペダルも細かい加減がしやすい為、G29の時よりコースアウトや壁に激突する回数が劇的に減りました。
これは、ブレーキペダルの止まれるという安心感が大きいかと思う。
ただ、慣れるまで足の裏が痛い。
だけど、慣れるとブレーキの重さが逆に心地良く感じました。
ハンドル操作もクッって曲がる感じで非常に良いです。
リプレイの自分の走りも、迫力が増した感じです。
初見プレイで、現実に車に乗っているリアル感が損なわれたような記述をしましたが、慣れていくうちにグラベルのコーナーで曲がるときの土を蹴るような感じなどが、リアルに感じられるような気になってきました。
やり込むにつれて楽しくてやめられません。

(追記4)
Crew2をプレイしてみました。
細かい操作が出来るので、街中をドライブしやすくなりました。信号待ちの車にオカマを掘ることが少なくなりましたが、レースはマリオカート感が抜けません。そこは想像でカバー。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
T300RSを中古で購入して3か月で故障 修理不可との事で保障に優れた
G29を購入。GTSにて週2~3時間で1年3か月 G923へ取り換える直前まで使用
比較をしたかったので交換日にG29一時間使用してG923へチェンジ
最初に感じたのはキャリブレーションの段階で静か&滑らか ※T300には残念ながら届かない
駆動音等G29が一年以上使用していたのを加味したとしてもG923の方が断然良くなった
GTSではG29もG923も各設定が同じなのでそのまま走行可能
エンジンの僅かな振動が伝わってくる演出というかTRUEFORCEの味付け(?)に驚きながら
同じサーキット(鈴鹿)を同じ車(ポルシェ911)で約10周周回して感じたのは
ハンドルの感覚やブレーキのフィーリング等確かに変わったかな程度でした
特にブレーキの操作は全く別物になっていて慣れるまで時間がかかりそうと思い走り込むこと1時間
んん? これ結構良いんでない? FFBの抜け感といかアンダーが出るなと言う感じと
ブレーキも慣れればハーフブレーキでコーナー侵入してここまで残しても曲がれるなと言う感覚が
G29より随分分かり易くなったと言うかG29ではつかみにくかったのが分かりました
タイム的には約0.5秒の短縮という自分的には大満足 更なるタイムアップも期待できそうです
しかしながらOPTIOボタンの位置が変わってない点がちょっと残念かなと思います
本音を言うと再度新品のT300RSを購入しようと思いましたが
モデルが古いのと保証期間が1年しかない、G29は不具合(異音)が出た時に
迅速に新品交換してもらえた事を考慮して今回もロジ製品にしました

操作感覚の感じ方は人それぞれですが自分的には購入してよかったと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

PC Racing Wheel, PXN V3II 180 Degree Universal

  • PC / PS3 / PS4 / Xbox oneと互換性があります;
  • 内蔵のデュアルバイブレーションモーターにより、よりリアルなレース体験をお届けします;
  • 模造レーシングホイールのエルゴノミクスデザイン、180度の回転角度、ゴム製グリップ;
  • ガスおよびブレーキ制御を備えた折りたたみ可能なシミュレーションペダル;
  • 強力な吸盤とU型グリップ、異なる表面に簡単に固定できます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
数ヶ月ぶりの2連休の上、家族も外出しており、事前の天気予報も雨だったので、その2日間でも楽しめればと、思いつきで購入。

はじめは慣れませんでしたが、例えばル・マンのサルテサーキットは、5周目でアナログコントローラーで出したタイムを超えました。

2日間楽しませてもらいました。

ハンコンはピンキリだと思いますが、現にタイムは上がりましたので、それほどこだわらない方は問題ないかと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
過去にXbox 360の純正ハンコンをゴミにした男です。結論から言うと「机上の設置でいいぜ。ペダルも簡易でいいぜ。」という人には大いにお勧め出来ます。カーブの入力がリニアになるのでリプレイ見るのが楽しくなります。前のハンコンはどうしてもオーバーシュートして自車が発散モードでブレイクしていましたが、こいつは大した調整もなく楽しく走ることが出来ます。MTはハンドル上方についているボタンにシフトを割り当てると良いです。シーケンシャルノブとパドルはクリック音がうるさくて夜中は困ります。Forza3 and 4 (Xbox360) Forza 5 to 7 で普通に遊べました。(ゲーム機) ←本体からのUSBケーブル - (ハンコン本体) ←(Xbox360有線コントローラー or Xbox ONE コントローラー※) ※ マイクロUSB - TypeA ケーブルが別途必要 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Logicool G ステアリングコントローラー G29 PS4/PS3/PC ハンドル

  • 【リアルを体験】完璧なドライビング体験のために設計されたロジクールGのDriving Force。レーシングゲームの可能性を最大限に引き出します。
  • 【スポーツカーさながらの設計】デュアル モーターのフォース フィードバックを搭載。リアルな体験の為に、ステアリングシャフト、パドルシフター、フロントペダル、ステアリングなど各素材を追求。一段上のリアリティで、ゲームを楽しめます。
  • 【感圧式ペダルを再現】感圧式ブレーキ システムを忠実に再現したノンリニア ブレーキ ペダルを搭載。押しごたえがあり、正確なブレーキングが可能です。
  • 【各種コントロールをハンドルに装備】すべてのコントロールをハンドルに。十字キー、ボタン、パドルシフターを統合しました。プレイ中はコースから目を離さずに常に最大限のスピードで走行できます。
  • 【パッケージ内容】Logicool G ステッカー付き、ステアリングホイール、ペダル、電源アダプター、クイック スタート ガイド、2年間無償保証書
  • Playstation4またはPlaystation3 USBポートまたはWindows 10、Windows 8.1、Windows 8またはWindows 7 macOS 10.10以上

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
SteamのレースゲームでDFGTを使っていて(対応しているとは言ってない)単純にDFGTが壊れた(PS3でも動作しなくなった)ために買い替えしました。
DFGTのハンドル回した時のモーター音?あれが静かになって、ハンドルが革になって、Hシフト(別売り)が可能になったこと、クラッチペダルがあること等々。

いい点は公式サイトに書いてある通りなのですが短所もあります。
・ブレーキペダルが非常に硬い。奥まで踏もうと思うとベースごと動きそうなくらい。もちろんトゥ&ヒールをやるには相当の踏力が必要です。市販車ではありえないくらい固いのでゲーム側で調整できないとフルブレーキはかなりしんどいです。逆にアクセル、クラッチペダルはクソ軽い。
・パドルシフトが金属製。なのですが、私が購入したものはアップ側(右手側)のパドルシフトの角のバリが取れておらず、手を怪我しそうです。やすりで削って対処しましたが4万強とお世辞にも安いとは言えない値段(競合品種よりはお手頃だが)なのだし、こういう細かいところも見てほしい。
・△〇×□のボタンが以前より上に配置されていること。ハンドルを握っているときに指が短い方は届きません。DRSやKERSシステムをボタンでONOFFするようなゲームだと考えないといけないかもしれません。
・セレクト、スタートキーが縦配置。慣れれば問題ありませんがどっちがどっちなんだって。
・ペダル調整可能って左右だけなんですか。

あと書いてませんが、写真の通りDFGTのパドルシフトはただのボタンだったのに対し"パドルシフト"になったこと、ペダルの生えてる位置が以前より真ん中になったことで壁に押し付けてもペダルが踏めるようになったこと、ペダルのベース自体の重量増によって動きにくくなったこと、机に固定する際に回すダイヤル?みたいなものが以前より若干回しやすいこと、それを押し込むことによって固定できるようになり運転中緩むことを以前よりかなり防止できるようになったこと等。進化してるな、と感じる部分ももちろんあります。

ただ値段は4万越え。値段としてはT300RSと競合してますのでしっかり吟味して、自分の好みにあったほうで良いかと思われます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
T150を以前購入したところ、ハズレ品を引いてしまったので返品して、いっそのこともうワングレード高いこちらのG29を購入しました。
質感いいですねー!さすがです!! そしてこれは個人的な感想ですが。ペダルが素晴らしい!シフターを持ってない自分は左足ブレーキを多用するのですが、既存のままだとどうしてもクラッチに足の側面が引っ掛かってしまい少々やりづらさを感じました。
そこでパッとペダルを見た感じ同じ感覚の穴で六角で止まってるようなので試しに取り外し。案の定ペダルの移動ができるようになっていました! なのでアクセルペダルの細い方をクラッチペダルに交換。さらに驚いたのが、一つのペダルに付き合計6つの穴があり、ペダルを右寄り左寄りと微調整ができるようになっていました!

これにはビックリしましたね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

PXN-V3IIB レーシングホイール ハンドルコントローラー 【国内正規代理店...

  • Windows/PS4対応 ※PS4は別途純正コントローラーの接続が必要です。
  • 吸盤・クランプ 選択可能な固定方法
  • ステアリング回転角度:180度

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
PS4・X Box One S で使用。
推測だが,それぞれのコントローラーをUSBでつなぐ時に,これを間に挟むことで
左のアナログレバーのX軸(左右)をハンドルに,LRトリガーをブレーキ・アクセルペダルに
置き換えて操作できるようになるもよう。
ハンコンがつながったという反応は,いずれのゲームでも起こらない。
つないでいても,本来のコントローラーでの入力も可能。
コントローラーの振動をONにしておけば,このハンドルも振動するので,吸盤で固定でちょうどいい感じ。
ハンドルはセンターにはほぼ遊びはないが,左右に振り切る少し前に値はMAXになる。
USBでいろいろに使えるようだし,これはこれでありだと思う。
このくらいの価格設定で,ぜひ日本のメーカーでも作ってほしい。
2020/1/2追記:Nintendo Switchでも使える。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
PS4グランツーリスモ スポーツのために購入。公式ではないものなのでコントローラー設定で、パドルシフトの設定が必要ですが、商品到着後直ぐに遊べました。FFBはないので振動対応程度です。ただ、6200円という値段を考えると充分過ぎると思います。まだ余り使用していないので耐久性は分かりませんが、個人的には大変お買い得な商品だと思います。ハンコンの入門機種としてオススメします。今までコントローラーでプレイしていたのが馬鹿らしくなります。2ペダルなのでセミオートマチックでクラッチがないですが、逆にアクセルとブレーキに集中できますよ。お手軽にセミオートマチックでゲームしたい人や、やはりハンドル握ってやりたい人には大満足商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Thrustmaster T150 PRO Force Feedback Racing

  • PlayStation 4/PlayStation 3 オフィシャルライセンス商品
  • リアル感溢れる28cmステアリングホイール+フルメタル製大型パドルシフト
  • Immersion TouchSense Technologyを採用したフォースフィードバック機能
  • 静音性に優れるプーリー・ギアシステム機構
  • 最大1080 (3回転) まで対応したステアリングシステム

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
初めてのハンコンとして購入しました。GTsports用で使っていますがとても満足しています。

既に110時間程遊んでいますが不調も無く、また耐久レースで1時間とか連続使用しても大丈夫です!

上位のT300などは使ったことないので比較できませんが、T150はハンコンとしてとても満足出来る商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
初期設定を無事に終えれば問題無く使用できました。
購入して1か月が過ぎ、使用頻度も少なく、使用回数3回目で本体の電源が入らなくなりました。
これから保障を受けられるか手続きに移るところです。
やはり故障時の事を考えて日本正規代理店保障品を買う事をお勧めします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

[正規品/日本語説明書/6カ月保証] PXN V3Pro (V3II) PC レーシングホイール

  • ◆【多数のハードに対応したレーシングホイール】 PXN-V3pro (V3ii)は、PS4 、PS3、XBOX ONE、Switch、PC に対応しています。デュアルバイブレーションモーターを内蔵し、よりリアルな振動を体感することができます。ハンドル部分には、十字キーやボタンを搭載。レースゲーム、ドライブゲームをより楽しくプレイすることができます。※PS4、XBOXでは純正コントローラーが別途必要 ※Xbox 360では純正USB接続コントローラーのみ対応
  • ◆【リニアペダルにより微調整可能】 リニアペダルは踏み込みの強さに応じて、アクセルブレーキを自動的に調整します。テクスチャと滑り止め設計により、ペダルの操作性が大幅に向上しました。フットレストを引き出すことでさらに安定性を向上します。
  • ◆【人間工学に基づいたデザイン】 本物のレーシングホイールのようなデザイン。切れ角は180度、直径は26cmで、最小限のモーションで素早いステアリング操作が可能です。シフトレバーがコントローラーと一体化し、机上のスペースを充分に確保できます。
  • ◆【ハンコンを簡単に固定】 付属の吸盤、またはクランプで簡単に固定できます。しっかりと固定をすることで、操作中に本体が動いてしまうことを防ぎます。
  • ◆【充実のパッケージ内容】 標準パッケージ [ V3Pro レーシングホイール*1、フットペダル*1、クランプ*1、吸盤*7、マニュアル(英/中)] に加え、セットパッケージとして [TREASUREクロス*1、日本語説明書+6カ月保証書(QRコードにて要DL)] が付属します。初めてハンコン購入される方にも、ご安心してご利用いただけます。※生産時期によってはV3iiの型番商品が届く可能性がありますが、同一商品のため性能には違いがありません。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
PS4グランツーリスモ スポーツのために購入しました。

コントローラー設定で、パドルシフトの設定が必要ですが、到着後すぐに遊べました。FFBはないので振動対応程度です。まぁ値段を考えると充分過ぎると思います。ハンコンの入門機種としてオススメします。

まだ余り使用していないので耐久性は分かりませんが、個人的にはお買い得な商品だと思いました。今までコントローラーでプレイしていたのが馬鹿らしくなります。

2ペダルなのでセミオートマチックでクラッチがないですが、逆にアクセルとブレーキに集中できます。お手軽にセミオートマチックでゲームしたい人や、やはりハンドル握ってやりたい人には大満足商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
PS4・X Box One S の両方で使用しています。こちらの商品、価格の割にしっかりした造りしてますし、ハンドル、ペダルとも軽いので使いやすいです。ハンコンを使うのが、全く初めての人でも大丈夫だと思います。コスパ良いと個人的に思いますよ。ちなみに公式ではないのでコントローラー設定で、パドルシフトの設定が必要です。ただ概ね満足してます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

[正規品/日本語説明書/6カ月保証] PXN V900 PC レーシングホイール

  • ◆【多数のハードに対応したレーシングホイール】 PXN-V900は、PS4 、PS3、XBOX ONE、XBOX 360、Switch、PC に対応しています。回転角度は、900度と270度をボタン一つで切替可能です。ハンドル部分には、十字キーやボタン、ファンクションキーが搭載。振動機能やパドルシフトもあり、レースゲーム、ドライブゲームをより楽しくプレイすることができます。※PS4、XBOXでは純正コントローラーが別途必要  ※Xbox 360では純正USB接続コントローラーのみ対応
  • ◆【切れ角 270度 900度 をボタン一つで変更】 ダートドライブなどスピードが重要なゲームは270度に、ユーロトラックシュミレーターなど操作性が重要なゲームは900度に、などスイッチひとつで回転をシフトすることができます
  • ◆【リアルなステアリング】 デュアルバイブレーションモーターを内蔵し、よりダイレクトな振動を体感できます。また、質感が良く、滑り止め効果の高いハンドルグリップを採用し、滑りにくさも◎。一般的なレースカーと同等のステアリング径 280 mm に設計され、本物に近い感覚で操作できます。
  • ◆【リニアペダルによる微調整可能】 リニアペダルは踏み込みの強さに応じて、アクセルブレーキを自動的に調整します。テクスチャと滑り止め設計により、ペダルの操作性が大幅に向上しました。
  • ◆【充実のパッケージ内容】 標準パッケージ [ V900 レーシングホイール*1、フットペダル*1、クランプ*2、吸盤*5、マニュアル(英語)] に加え、セットパッケージとして[TREASUREクロス*1、日本語説明書+6カ月保証書(※QRコードにて要DL)] が付属します。初めてハンコンをご購入される方にも、ご安心してご利用いただけます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ハンドルの重厚感とかフィードバックは結構リアルにあります。ユーロトラックシミュレーターで使ってますが、吸盤だけでは外れることがあって固定は工夫がいる。本物に近い感覚ではあるが、いろいろカスタマイズして自分の感覚と合わせる必要あり。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ETS2&ATS両ゲームともジョイスティック操作で楽しんでいましたが、物足りなくなり今回V900を購入しました。
ハンドル操作が俄然楽になり実車のハンドルを回しているような気分になれます。

設置は小型のサイドテーブルを購入し一工夫して使用。
天板が木製なのでガラス板(330mm×440mm×5mm)を四隅と真ん中に百均で売っているジェルシートはりガラス板と天板の間に置き固定ハンコン本体の吸盤はガラス板にこれでしっかり固定されました。
ちなみに足元はサイドテーブルにキャスターが付いていたのですが取外しそのままでおいても動いて不安定でしたので、使用しなくなったパソコンテーブルの木製天板(板厚25mm)を外して下に置きその上にキャスター外したテーブルの足裏に強力両面テープ張り、床(絨毯を敷いてある)に置いた木製天板に張り付けてしっかり固定することが出来ました、床が絨毯ですので多少動きますが滑り止めシートで対応すればよいかと思います。

ETS2で早速使用してみましたが少々問題が、ゲーム画面でハンドルが900度回転はOKでしたがハンドルを左に切ると目一杯ハンドルが切れますが右に切ると何故か途中まで行くと勝手にハンドルが戻ってしまうという現象が
色々設定を調整してみましたが直りません、これは不良品に当たったかなと思いながらETS2での設定をあきらめATSを設定してみることに。
同じ症状が出るかと思いきや、何の問題も無くすんなり設定でき正常に使用できます。
以上の結果から判断してETS2のソフトに問題ありとみて一度アンインストールして再インストールでもまだ同じ右にハンドルを切ると途中で戻るという症状が。
今度は一度古いバージョンに戻して、再度新しいバージョンに書き戻すという手を使い再インストールをしたところ正常に使用でるようになり、楽しみが広がりました。

次のボタン(PROG&MODE)が設定で割り当てできない様なのと、パドルスイッチとボタンが連動しているのが有り個別の割り当てが出来ないようなので星一つ減らします。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   


 

   

関連:PS4、Switchの人気のレーシングゲーム

以下では、ゲーミングキーボード・マウスの人気・高評価のおすすめ製品を紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

 

関連:人気・おすすめのゲーミングモニター

以下では、ゲーミングモニター(ディスプレイ)の人気・高評価のおすすめ製品を紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました