【2021年最新】21インチゲーミングモニター「人気・高評価のおすすめ20製品」

こちらでは、モニター(ディスプレイ)製品の中でも、低遅延、高リフレッシュレートなゲーミングモニターを紹介。

FPSや格ゲーなど、一瞬が勝負を分けるゲームに重要な環境要素となります。

こちらでは、比較的小型で配置しやすい「21インチ(20~22インチ含む)のゲーミングモニター」の人気・高評価のおすすめ製品を紹介していきます。

Contents

21インチゲーミングモニター 人気・売れ筋の10製品詳細

以下が「21インチゲーミングモニター」人気・売れ筋の10製品詳細です。

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
(4.2)
総評価数 3296件
2
(4.4)
総評価数 293件
3
(4.5)
総評価数 1325件
4
(4.2)
総評価数 857件
5
(3.9)
総評価数 323件
6
20.7型ゲーミングモニター「ギガクリライト」
発売日 2020/01/31
通常 15,950円
現在 14,500円
1,450円(9%)OFF!!
(4.4)
総評価数 36件
7
(2.1)
総評価数 5件
8
(4.2)
総評価数 21件
9
(4.3)
総評価数 136件
10
(4.2)
総評価数 333件
 

ASUS ゲーミングモニター 21.5型FPS向き/1ms/TN/HDMI×1/...

  • スピーカー : 1.5W + 1.5W (ステレオ)
  • フリッカーフリー搭載
  • 最大解像度 : 1,920 ×1,080 (フルHD) 画素ピッチ0.248mm
  • HDMI、D-subなど広範な接続性を備え、1.5Wステレオスピーカーを内蔵。
  • 最大輝度 : 200cd/㎡ /最大表示色 : 約1677万色/消費電力 : 使用時最大 21.1W
  • コントラスト比:100,000,000:1
  • 上下角度調節 (チルト) : 上20°~下5° ●視野角:水平90°、垂直65°
  • ケンジントンセキュリティースロット搭載●対応VESA規格:100×100 mm
  • HDMI、D-subなど広範な接続性を備え、1.5Wステレオスピーカーを内蔵。
  • サイズ:本体サイズ (W×D×H) (スタンド含む) : 513mm×199.4mm×373mm。質量:約3.5kg、メーカー保証年数:3年

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
先日購入し本日開封、接続動作確認を行いました。利用して思ったことをまとめましたので検討中の方の参考になりますと幸いです。

映像に関して

安価の割りにゲーム時の4kグラフィックは素晴らしいです。ただゲーム中に映像が若干かたついたり「ちょっと表示追いついてないんじゃない?」って思うことが多々あります。ですが、ゲームをするのには最適(ゲーム環境による)といっても良い品物です。
一方PCの画面として利用するのはあまりお勧めいたしません。といいますのも想定していたよりデスクトップ上に映し出されるものがボケて見えます。これは4kあるあるらしいのですが私としましてはもう少しましなものかと想定してましたので残念です。
色合いは全体的に白が強くなります。これは画面調整で色々試してみても治らないかと・・・。

配線・接続に関して

本製品説明欄にもある通りHDMI/DisplayPort(1.2)にしか対応しておりません。
接続面ですが背面に対して下から挿す感じになるので接続の際は難しい設計ではありますが、見た目重視らしいのでその点は致し方ないかと・・・。

以上となりますがこの価格で総合的に判断しますと、
ゲーム用としては☆5
PCモニター用としては☆1~2
あくまでも個人的意見ですが参考になりますと幸いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
私は21.5インチを買ったのですが、意外に大きくてびっくりしました。
今はノートパソコンにつないでいるけど、PS4につなげる予定です。
これと一緒にHDMIケーブルとか買っている人もいるけど
ちゃんとノートパソコンにつなげる為のケーブルは付いているので
別売りのケーブルを買う必要はありません。
またPS4につなげる為のHDMI端子もあります。
スタンドが少しでかいのと、スピーカーが小さいのが残念だけど
PS4で遊ぶ人なんかは、コントローラーにヘットフォンさせばいいと思います。
逆にノートパソコンやPCに繋げてゲームする人は
別売りのスピーカーを買ったほうがいいと思います (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acer ゲーミングモニター Nitro 21.5インチ VG220Qbmiifx

  • 画面サイズ:21.5型ワイド/解像度:1920×1080 16:9/パネルタイプ:IPS、非光沢
  • 輝度:250cd/㎡(白色LED)/応答速度:1 ms (VRB)
  • 入力端子:ミニD-Sub 15ピン×1、HDMI 1.4 x2(HDCP2.2対応)、2W+2W ステレオスピーカー
  • 本体寸法(W)×(H)×(D)mm:490X384X221/本体重量(スタンドあり):3.25 kg/(スタンドなし):2.84kg
  • 付属品:アナログケーブル(ミニD-sub15ピン、1.5m)、HDMIケーブル(1.5m)、電源ケーブル(1.5m)、オーディオケーブル(1.5m)、クイックスタートガイド、保証書、台座

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
音質→悪くありません。音質に拘る人でなければ問題ないです。音がこもったりもせず、シャリシャリもしてないし。

画質→良いです。レスポンスの必要なゲームをしてないのでそこはわからないのですが、ドット抜けなどもなくきれいに表示されています。色もおかしくありません。

組み立て→普通。難しいことはないです。HDMIケーブルを買い忘れましたがRGBケーブルがついてたおかげで一晩しのげました。

その他→
・画面の真ん中に照準がでるモードがありました。FPSはしないので使ってないのですが、ハードウェアチートのために目印つけてるような人はわざわざ中央をとらなくていいので便利ですね。スマホで画面を撮ってSNSにアップするときもモード変えればチートチートって叩かれないし。
・最初についた商品は一週間ちょっとで表示がおかしくなったため返品交換していただきました。初期不良ならちゃんと返品交換もしていただけるので安心です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
IPSで倍速ゲーミングモニターとなると値段が跳ね上がります。
今回は妥協してこいつを買いましたが大正解でした。

本機はIPSでリフレッシュレート75 khzと多少色がついただけですがゲーム等やる時
Acer Display Widget(公式から落とせます)に対応しているおかげで大変使いやすいです。
このウィジェット使用用途によって設定を手元ですぐ変更できるので便利
たまにゲームをやる位の自分には必要十分なモニターです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

I-O DATA ゲーミングモニター 21.5インチ GigaCrysta PS5

  • [特長]144Hz対応21.5型AMD FreeSyncゲーミングモニター「GigaCrysta」
  • [画面]21.5型/1920×1080/非光沢/25cd/㎡ /0.6ms[GTG]
  • [端子]HDMI×2/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [サイズ/重量]約490(W)×192(D)×369(H)mm/約3.2kg
  • [付属品]DisplayPortケーブル(1.8m)/電源コード(1.8m)/取説

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ps4でFPSをする為に買いました。ps4なので60hzで充分なんですがいずれゲーミングpcを買うつもりなのでこっちにしました
まず気に入った点は未設定でも綺麗に映った点です
前に使ってたbenqのモニターは細かく設定しないと白っぽく発色も悪かったのですがこのモニターの発色の綺麗さには驚きました!
そしてモニタースタンドも重く安定感があり自由に方向を変えられるので重宝してます
ドット欠けなどもなかったのでオススメです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ゲーム用に144hzのモニタが欲しかったので10年ぶりぐらいに値段が2万5千円というのもあり新しく購入しました。(販売はAmazonJapanGK)
画質などはかつての三菱系のモニタと同程度の画質で白色がキツいということも感じられませんでした。
とはいえEizoのFS2332を使っていた身としては物足りなく感じもしますが。
設定画面などはゲーミング用のためか比較的シンプルにまとまっている印象です。
ただしPCとPS4など同時に起動しているときの入力切り替えがちょっと面倒なのが難点。
リモコンがほしいところでした。
なお、HDRに対応しているのはHDMI1のみです。PS4などで使用する際はHDMIケーブルの差込先には注意してください。
スピーカーの音質はお察し。ないよりはマシ程度です。

値段も比較的安価でHDRにも対応しているのでPCとPS4兼用にするのであれば、(FreeSync/G-SYNCには対応してこそいませんが)ゲーミングモニタのエントリー用としては十分じゃないでしょうか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acer ゲーミングモニター SigmaLine 21.5インチ KG221QAbmix

  • 画面サイズ: 21.5型ワイド/解像度: 1920x1080 16: 9 フルHD/パネルタイプ: TN、非光沢
  • 輝度: 200cd㎡(/白色LED)/応答速度: 1 ms (GTG)
  • 入力端子:ミニD-Sub 15ピン×1、HDMI 1.4×1、1W+1W ステレオスピーカー
  • 本体寸法(W)×(H)×(D)mm: 508 x 406 x 189/本体重量(スタンドあり): 3.36 kg(/スタンドなし): 3.01 kg
  • 付属品:アナログケーブル(ミニD-sub15ピン、1.5m)、電源ケーブル(1.5m)、オーディオケーブル(1.5m)、ユーザーガイド、保証書、台座、修理依頼書
  • 消費電力 :最大 約25W、通常:約19W、待機時 約0.23W
  • 各種適合規格:RoHS指令、J-Mossグリーンマーク、PCリサイクル、PSE (電気用品安全法)、MPRII、ISO9241-307、VCCI-B、FCC、CE、CCC

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
購入したのは、27インチ/WQHD/75Hz の物です。

前に使っていたのがiiyamaのPLX2377HDSでした。
23インチのフルHDから27インチの2Kになり。
解像度が1920x1080から2560x1440になることで、かなり広く感じられ、
写真加工や動画加工、あと普段のエクスプローラーで窓を複数開けたり
会計ソフトで資料を並べるにしても、かなりゆとりを持って使えるので大満足です。

ドット欠けや常時点灯は有りませんでしたが、視野が広くなったことも有り
白の明るさが、かなり目に来ます。私の場合は前のモニタでもエコモード3くらいで
使っていたので、こちらでは輝度20くらいまで落として、だいぶマシになる感じ。
デフォルトモードだと目が痛くなってしまいます。

視野角は広いとは言う物の、白一色の画面にした場合、画面端の位置で50cm離れた場所から
反対側の画面端を見ると1/3ほどが少し暗くなります。
正面から見る場合は全く問題ありませんし、映画やゲームの様な複雑な絵が映っている時は全然気になりません。

物理的なベゼルは2mmほどですが、表示エリアまでギャップが有るので実質端から8mm~9mmがベゼルとなります。(写真)

ネットでwebページを見る場合、サイトによってはディスプレイに合わせた大きさに表示設定されてない所も多いので、
全体的にかなり小さく見にくくなってしまいます。
これはブラウザで文字や表示の大きさを調整するか、スクリプトを入れて対応するしか無さそう。

ゲーミングモニタと言う事も有り、このモニタにはゲーム用オーバードライブやACM、ブラックブーストと言った
機能が付いていますが、それらは使っていません。
と言うのもいろいろ設定をいじってみましたが、どうもゲームによって画面に残像が残ったりして、逆に見にくく
感じた為です。しかしこれはビデオカードとの相性の可能性が高いかも(ちなみにGeForceGTX1050Ti)

とまぁ肝心のゲーミング部分が評価できていませんが、FHDモニタから乗り換えるなら
価格的にもサイズ的にもとても良い物だと言えます。

参考までに現在のモニタ設定を書いておきます。

画面調整
 輝度:20
 コントラスト:30
 ブルーライト:オフ
 ブラックブースト:5
 ACM:オフ
 スーパーシャープネス:オフ
カラー
 ガンマ:2.2
 色温度:ノーマル
 sRGBモード:オフ
オーディオ
 音量:0
ゲーミング
 オーバードライブ:オフ
 照準点:オフ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今のところ動作不良は一切なし。
1万円だから少しぐらいは傷や汚れがあるかなって思ってたけど、箱から出してみたら汚れとかは無かった。
ps4で使ってるんですがしっかり60FPS出て遅延とかもちろん無くて
付属品はHDMI、アナログケーブル、オーディオケーブルがあって本当に1万円??って思うくらい良い品です。
動作不良が起き次第すぐにレビューを更新します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 21.5インチ ゲーミングモニター

  • 商品サイズ(cm):幅約51.4×奥行約18×高さ約40.5(スタンド込み)
  • 商品質量:約2.4kg
  • パネル:VA解像度:1920×1080
  • 消費電力:30W入力:HDMI・VGA

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この6か月間のテレワークで目がいよいよ疲れてきたので、思い切って購入。
これは快適です。さっそく、数時間のPC作業をしましたが、まったく違います。最高です。

(良い点)
1)軽い
2) 薄い
3) 枠の部分が細い。つまり余計なスペースがない。
4) 画質は「素人」ゆえ、他ブランドと比較評価はできず。が、エクセルとPPT作業には「十分すぎる」画質。
5) VESA対応で壁掛けもOK!

(残念な点)
3日目ゆえまだ無いですが、あえて挙げると:
1) Made in Chinaゆえ、プラスチック部分は「安っぽさ」あり。デスクに触れる部分の「やわらかいシール」が簡単に外れました。すぐに張りなおして、使用中。
2) これもMade in Chinaのせいか、台をとりつけたり、取り外したりする際の「不安定さ」。日本製なら「かっちり」だろう。だが、これは画質と使い道とは関係ないので、致命的でない。

1万2000円でこの21.5インチが満喫できるので、サラリーマンには十分すぎる。おすすめします![
(注)価格が頻繁に変わりますので、「低い価格を狙う時間的余裕がある」人はゆっくり狙ったほうがいいです。これを書いている今日現在は10500円ぐらいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
画面が13インチくらいのノートPCだと一日中テレワークで画面を見続けるのが辛いので急遽購入しました。自宅のスペースが広くないので21インチとかだと大きすぎると思ってこの19.5インチにしましたが、思った通り丁度良いサイズでした。ゲームには使っておらず静止画やたまに動画を見るくらいの用途ですが、色味や解像度も違和感無く、1万円を切る値段で買えたこともあり大変満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

20.7型ゲーミングモニター「ギガクリライト」

20.7型ゲーミングモニター「ギガクリライト」
アイ・オー・データ機器
発売日 2020/01/31
(4.4)

\1,450円(9%)OFF セール中/
  • PS4, Nintendo Switch向けゲームミングモニター「ギガクリライト」
  • オーバードライブ機能で応答速度0.8ms[GTG]を実現。60Hz対応20.7型。最大表示解像度:1920×1080(フルHD)
  • 低遅延モードや暗いシーンもより鮮明に表示する「Night Clear Vision」、映像にメリハリをつけ鮮やかに表現する「エンハンストカラー」機能搭載
  • 外形寸法(W×D×H)スタンドあり:約490×178×351(mm)※突起部含まず
  • 映像入力端子:HDMI、アナログRGB 添付品:電源コード(1.8m、PSE適合品) 取扱説明書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
求めていたサイズだったのでよかったです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
画質も良く満足した。オーディオは別で買うべき (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
20.7型ゲーミングモニター「ギガクリライト」
発売日 2020/01/31
通常 15,950円
現在 14,500円
1,450円(9%)OFF!!

  

ゲーミングモニター 21.5インチ 液晶ディスプレイ FPS向き 3年保証 (1...

  • 【AMD FreeSyncテクノロジー対応】GPUとディスプレイのリフレッシュレートを同期させ、ティアリング(映像のずれ)やスタッタリング(画面のカクつき)を防ぎます。
  • 【3辺ベゼルレスフレーム】ベゼル(フレーム)が薄いので、より迫力のある映像を楽しむことができます。
  • 【フリッカーフリー機能搭載】LEDバックライトのちらつきが発生せず、目への負担をやわらげるフリッカーフリー設計。
  • 【ノングレアパネル】外光の映り込みが少なく、目への負担が少ない。
  • 【壁掛け対応】VESA規格75mm×75mmのモニターアームやモニタースタンドに取り付け可能。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
スピーカー無しと高さと左右は調整できません。
27インチでVA湾曲パネルってこの値段は確かに安いですが、やっぱり3万円以上の方がお勧めします。
黒い所は全く見えませんので、これを注意してください。
予算は少ない人にお勧めします。
メーカーはroommateじゃないから変更してください。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Switchのゲーム用モニターとして買いました。設置して電源を付けると2.3秒後に勝手に電源が落ちる。何回試しても同じ症状が出るのでメーカーに問い合わせたところ「初期不良の可能性があるので購入した店舗に行ってくれ」とのことでした。すぐに返品処理をして量販店で新たにモニターを買いました。やはりよく知らないメーカーはダメですかね。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acerゲーミングモニター VG220Qbmiix 21.5インチ/IPS/非光...

  • 画面サイズ:21.5型ワイド/解像度:1920×1080 16:9/パネルタイプ:IPS、非光沢
  • 輝度:250cd/㎡(白色LED)/応答速度:1 ms (VRB)
  • ヘッドホン端子:搭載/入力端子:ミニD-Sub 15ピン、HDMI 1.4×2(HDCP2.2対応)、3.5mmステレオミニジャック、2W+2W ステレオスピーカー
  • 本体寸法(W)×(H)×(D)mm:490×384×221/本体重量(スタンドあり):3.25 kg/(スタンドなし):2.84 kg
  • 付属品:アナログケーブル(ミニD-sub15ピン、1.5m)、電源ケーブル(1.5m)、オーディオケーブル(1.5m)、クイックスタートガイド、保証書、台座
  • 保証期間:3年(パネル・バックライトユニットは1年)

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ゲーミングモニターらしく色彩が鮮やかで明るく、ダイナミックレンジも広い印象。コントラストもはっきりしており、ムービーなども綺麗に表現される。通常のモニターよりもレスポンスが速いので、ゲームコントローラーの動きに追随しやすいと感じる。背面の操作ボタンは非常に操作しづらいが、『Acer Display Widget』をインストールすることで、画面の調整が簡単に出来るためあまり気にならない。付属のスピーカーは音量が小さいので、別のスピーカーを用意しないと迫力は望めない。全体として、このクラスのゲーミングモニターとしては、コストパフォーマンスは抜群と思う。値段もさほど差がないので、置き場所があれば24インチよりは27インチを購入した方が良かったかな。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Switch(スプラトゥーン2)用に購入。
ドット抜けもなく、画面も綺麗、初期設定で問題なく使用できます。IPS、応答速度1ms(気持ちの問題かも)でこの価格は大変コスパが良いのではないかと思います。

コメント内容に画面の角度が変えられないとありますが、変えられます。画面の両端を手で持って曲げます。

また、台座をはめると取れないとコメントありますが、取れます。鉛筆の用な細いものを用意し、台座とモニターの狭い箇所に出っ張りがあり、それを鉛筆等で押しながらテレビと台座を離せば外せます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

LG ゲーミング モニター ディスプレイ 22MK400H-B 21.5インチ/...

  • 応答速度1ms(GtoG) / 75Hz / AMD RADEON FreeSyncテクノロジー対応
  • 映像出力のタイムラグを抑える「DAS(Dynamic Action Sync)モード」
  • 暗いシーンの視認性を高める「Black Stabilizer」
  • FPSプレイ用に画面中央に十字マークを表示させる「クロスヘア」
  • 「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減モード」も搭載
  • 入出力端子:HDMI×1、D-Sub×1 / スピーカー非搭載
  • 21.5インチ/1ms(GTG)/75Hz仕様のゲーミングモデルは、Amazon.co.jpのみの取り扱いとなります

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
入力はHDMIとVGAが1個ずつしかありません。音声出力のイヤホンはありますが、スピーカーはありません。
必要最小限の機能しかありませんが、1万円以下です。
在宅勤務のノートパソコンの増設モニタとしては必要十分です。
画質は事務業務には問題ありません。下から見上げるとかなり画質は悪化しますが、左右上は問題ないです。アームで上方に設置する場合には注意が必要ですが、デスクトップなら問題ありません。
ノングレアで明かりの映り込みがなく疲れません。画質の設定は豊富です。
在宅の増設モニタとして気に入りました。お薦めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
スマブラを快適にプレイするために購入しました。
ゲーム用の設定ができないテレビでプレイする時と比較してボタンを押してから操作キャラがより素早く反応することをハッキリ認識できました。
応答速度を最速にすると画像が乱れるのが気になりますが一段回遅い設定でも遅延はほぼ感じられないのでそちらの設定がおすすめです。またHDMI入力端子が一つしかないのでswitchとPS4を同時接続できません。

スピーカーなしで入力端子が少ないシンプルな仕様ですが低遅延高画質で値段も1.5万円とお手頃でいい商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【Acer Direct限定】AOPEN ゲーミングモニター 22ML2Qbix

  • この商品はAcer Direct限定商品です。 Acer Direct以外の他販売者よりご購入された場合は、メーカー保証対象外となりますのでご注意下さいませ。
  • IPSパネル搭載でどこから見てもクッキリ鮮やかなゲームプレイが可能。メーカー直販だからこその3年保証付で、いざという時も安心。
  • 21.5型ワイドパネル、リフレッシュレート75Hz、VESA:非対応、1920x1080 フルHD 16:9、IPS、非光沢、スピーカー非搭載、Free-Sync、保証3年(パネル・バックライトユニットは1年)、入力端子:HDMI 1.4×1、ミニD-Sub 15ピン×1
  • 本体重量:台座あり/2.48kg 台座なし/2.00kg 本体寸法(W)×(H)×(D)mm:498 x 384 x 212、付属品:アナログケーブル(ミニD-sub15ピン、1.5m)、HDMIケーブル(1.5m)、ACケーブル(1.5m)、ACアダプター、クイックスタートガイド、台座、保証書、修理依頼書
  • AOPENは1996年に世界をリードする大手電子機器メーカーとして台湾で設立され、部品メーカーから小型デジタル制御機器メーカーへと発展を遂げました。 今日では世界中の100カ国以上でビジネスパートナーと共にグローバルビジネスを展開しています。 今後も引き続き成長を遂げるため、パートナーと知識を共有し、オープンな環境におけるAOPENの価値を維持する事で、品質基準を準拠していきます。

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
2009年に購入したAcer X203w(2007年製/20インチ/1680×1050/応答速度5ms/60Hz/内臓スピーカー無し/特売12800円)が11年の時を経てとうとう臨終となり、同じAcer傘下となったAOPENのこちらと買い替え。
あまりにも年代・性能が離れすぎているため比較対象は有って無いようなものとお考え下さい。
また、一部性能(HDMIポートの数など)に関してはIPSとTNで異なるのでご注意を。(このレビューは27インチIPSに対してです)

●画面破損、ドット抜け、映らない、付属品欠品など初期不良は無し
値段が値段だったのでドット抜けぐらいは覚悟してたのですが特に問題ありませんでした。
現在HDMI接続で30時間程度の使用ですが特に映らなくなるといった症状も出ていません。

●応答速度5ms→1ms、リフレッシュシート60Hz→75Hzの違いは分からず
本当に、本当に若干なのですが「マウスカーソルが滑らかに移動してるか、なぁ?」ぐらいの実感です。
この点に関してだけは11年前のモニターと比べてあまりにも差異が感じられないので、PCゲームなりコンシューマゲームなりの速い動きに対応して【勝ちを求める】ゲーミング用として使うにはあまりにも厳しいと思います。個人的には店頭で見た144Hzがゲーミングを名乗っていい最低ラインだと思っています。

●スピーカーの音質は「昔の携帯ラジオ」並み
前に使用していた外付けスピーカーを使う前にチェックしましたが、とても普段使いできる域には達していないです。
低・高音域が極端に削られており、ゲーミングモニター用どころか普段使いとしても無理があります。
「内臓スピーカー」と言われてテレビの内臓スピーカーと同じようなものを想像していると大幅に期待が外れること請け合いです。
音さえ出ればいいという方でも是非2000円程度の外付けスピーカーを使用することをオススメします。
正直こんなスピーカーならいっそ非搭載にしてその分もっと値段を下げて本体裏下部の厚みも減らしてほしいです。

●フレームレスだが、点灯時に上部および左右に約12mm程度の非表示部分が存在する
本製品を2台購入し、横にぴったりくっつけて並べてデュアルモニターにしようとすると計約24mm程度の非表示部分ができるため要注意です。
フレームレスをスマートフォンのベゼルレスと同等で考えてると後悔することになります。
このフレームレスを以て「ゼロフレームで臨場感アップ」と謳っていますが、結局黒枠があるのであまり違いはありません。
ただ、消灯時はフレームレスに加えて薄型のお陰で圧迫感のあるいかにもな「モニター感」は薄れます。

●肝心の画質や表示に関しては「日常使いならまあ満足」レベル
本当に発色などにこだわる方に言わせると「IPSは黒が弱い」と言われますがまさにその通り。
映画などの真っ黒なクッキリとした黒がさながら「うっすらとホコリが積もったような白っぽい黒」になります。
ただ、正直そこまで気にされる方はこの価格帯のモニターは買わないでしょうし、IPSにそんな特徴があるのか今知ったという人は多分気にならないはずです。私も言われて比較するまで気になりませんでした。
特筆すべきは「視野角の広さ」。モニターを5人がぐるりと囲んで視聴しても両端の位置からでも画面が暗くならずしっかりと文字が視認できるほど視野角が広いです。
そんな状況があるかどうかは疑問ですが、複数人でモニターを見る、あるいは正面以外から見る機会が多いという人にはおすすめポイントです。

●Aopenの公式サイトで配布されてるAopen Display Widgetが便利
PCにAopen Display Widgetをインストールするとモニター下部のボタンでの映像調整の『大半』がPC上で済むので非常に便利です。(FPSアシストなどは対象外)
購入時のデフォルト設定では個人的に違和感があったので細かい調整は必須でしたが、このソフトのお陰で本体ボタンをポチポチ押さずに済みました。

総合してタイトル通り「ゲーミングモニターとしての基準は一切クリアできていないが、普段使いならスピーカー以外問題ない」レベルです。
とはいえ同価格帯製品のレビューを見るとスピーカーを含めてこの価格帯ではそこまで望めるものでもないと思うので、「上記で挙げたマイナス点はこの製品固有のマイナス点という訳ではない」という事を併記しておきます。

個人的には日常使いのPCモニターが欲しかったので「買い替えて本当によかった、大満足の星5つ」です。私と同じようになんだかんだ10年以上同じPCモニターを使っていて、既に外付けスピーカーもある、あるいはこの機会に外付けスピーカーを買ってもよいという方は是非ともオススメです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ps4proと60インチテレビのゲームモードでapexを主に遊んでいました。
初ゲーミングモニターです。
fpsがメインでテレビでゲームをしている方でもっと成績を上げたい方は絶対にゲーミングモニターを導入した方が良いです。
特にリコイル制御と近距離戦闘が格段に向上します。
以前は接近戦になると視点移動に引っ掛かりを感じていたのが解消されました。
表示遅延が原因だったのではないかと思われます。
他のモニターとの比較はできませんが自分は安価なこの商品で十分満足できています。
ただ、黒色表示がイマイチなこと、それを補うためであろうブラックブーストという設定値を上げるほど黒がグレーになっていくという謎仕様は少し残念です。
ps4用の初ゲーミングモニターとしては必要十分な製品かと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

21インチゲーミングモニター 最新・高評価のおすすめの5製品詳細

以下が「21インチゲーミングモニター」最新・高評価のおすすめの5製品詳細です。

(2021/05/16 更新)
Rank製品評価
1
(4.5)
総評価数 1325件
2
(4.4)
総評価数 293件
3
20.7型ゲーミングモニター「ギガクリライト」
発売日 2020/01/31
通常 15,950円
現在 14,500円
1,450円(9%)OFF!!
(4.4)
総評価数 36件
4
(4.3)
総評価数 136件
5
(4.2)
総評価数 857件
 

I-O DATA ゲーミングモニター 21.5インチ GigaCrysta PS5

  • [特長]144Hz対応21.5型AMD FreeSyncゲーミングモニター「GigaCrysta」
  • [画面]21.5型/1920×1080/非光沢/25cd/㎡ /0.6ms[GTG]
  • [端子]HDMI×2/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [サイズ/重量]約490(W)×192(D)×369(H)mm/約3.2kg
  • [付属品]DisplayPortケーブル(1.8m)/電源コード(1.8m)/取説

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
ps4でFPSをする為に買いました。ps4なので60hzで充分なんですがいずれゲーミングpcを買うつもりなのでこっちにしました
まず気に入った点は未設定でも綺麗に映った点です
前に使ってたbenqのモニターは細かく設定しないと白っぽく発色も悪かったのですがこのモニターの発色の綺麗さには驚きました!
そしてモニタースタンドも重く安定感があり自由に方向を変えられるので重宝してます
ドット欠けなどもなかったのでオススメです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
ゲーム用に144hzのモニタが欲しかったので10年ぶりぐらいに値段が2万5千円というのもあり新しく購入しました。(販売はAmazonJapanGK)
画質などはかつての三菱系のモニタと同程度の画質で白色がキツいということも感じられませんでした。
とはいえEizoのFS2332を使っていた身としては物足りなく感じもしますが。
設定画面などはゲーミング用のためか比較的シンプルにまとまっている印象です。
ただしPCとPS4など同時に起動しているときの入力切り替えがちょっと面倒なのが難点。
リモコンがほしいところでした。
なお、HDRに対応しているのはHDMI1のみです。PS4などで使用する際はHDMIケーブルの差込先には注意してください。
スピーカーの音質はお察し。ないよりはマシ程度です。

値段も比較的安価でHDRにも対応しているのでPCとPS4兼用にするのであれば、(FreeSync/G-SYNCには対応してこそいませんが)ゲーミングモニタのエントリー用としては十分じゃないでしょうか。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acer ゲーミングモニター Nitro 21.5インチ VG220Qbmiifx

  • 画面サイズ:21.5型ワイド/解像度:1920×1080 16:9/パネルタイプ:IPS、非光沢
  • 輝度:250cd/㎡(白色LED)/応答速度:1 ms (VRB)
  • 入力端子:ミニD-Sub 15ピン×1、HDMI 1.4 x2(HDCP2.2対応)、2W+2W ステレオスピーカー
  • 本体寸法(W)×(H)×(D)mm:490X384X221/本体重量(スタンドあり):3.25 kg/(スタンドなし):2.84kg
  • 付属品:アナログケーブル(ミニD-sub15ピン、1.5m)、HDMIケーブル(1.5m)、電源ケーブル(1.5m)、オーディオケーブル(1.5m)、クイックスタートガイド、保証書、台座

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
音質→悪くありません。音質に拘る人でなければ問題ないです。音がこもったりもせず、シャリシャリもしてないし。

画質→良いです。レスポンスの必要なゲームをしてないのでそこはわからないのですが、ドット抜けなどもなくきれいに表示されています。色もおかしくありません。

組み立て→普通。難しいことはないです。HDMIケーブルを買い忘れましたがRGBケーブルがついてたおかげで一晩しのげました。

その他→
・画面の真ん中に照準がでるモードがありました。FPSはしないので使ってないのですが、ハードウェアチートのために目印つけてるような人はわざわざ中央をとらなくていいので便利ですね。スマホで画面を撮ってSNSにアップするときもモード変えればチートチートって叩かれないし。
・最初についた商品は一週間ちょっとで表示がおかしくなったため返品交換していただきました。初期不良ならちゃんと返品交換もしていただけるので安心です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
IPSで倍速ゲーミングモニターとなると値段が跳ね上がります。
今回は妥協してこいつを買いましたが大正解でした。

本機はIPSでリフレッシュレート75 khzと多少色がついただけですがゲーム等やる時
Acer Display Widget(公式から落とせます)に対応しているおかげで大変使いやすいです。
このウィジェット使用用途によって設定を手元ですぐ変更できるので便利
たまにゲームをやる位の自分には必要十分なモニターです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

20.7型ゲーミングモニター「ギガクリライト」

20.7型ゲーミングモニター「ギガクリライト」
アイ・オー・データ機器
発売日 2020/01/31
(4.4)

\1,450円(9%)OFF セール中/
  • PS4, Nintendo Switch向けゲームミングモニター「ギガクリライト」
  • オーバードライブ機能で応答速度0.8ms[GTG]を実現。60Hz対応20.7型。最大表示解像度:1920×1080(フルHD)
  • 低遅延モードや暗いシーンもより鮮明に表示する「Night Clear Vision」、映像にメリハリをつけ鮮やかに表現する「エンハンストカラー」機能搭載
  • 外形寸法(W×D×H)スタンドあり:約490×178×351(mm)※突起部含まず
  • 映像入力端子:HDMI、アナログRGB 添付品:電源コード(1.8m、PSE適合品) 取扱説明書

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
求めていたサイズだったのでよかったです (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
画質も良く満足した。オーディオは別で買うべき (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
20.7型ゲーミングモニター「ギガクリライト」
発売日 2020/01/31
通常 15,950円
現在 14,500円
1,450円(9%)OFF!!

  

LG ゲーミング モニター ディスプレイ 22MK400H-B 21.5インチ/...

  • 応答速度1ms(GtoG) / 75Hz / AMD RADEON FreeSyncテクノロジー対応
  • 映像出力のタイムラグを抑える「DAS(Dynamic Action Sync)モード」
  • 暗いシーンの視認性を高める「Black Stabilizer」
  • FPSプレイ用に画面中央に十字マークを表示させる「クロスヘア」
  • 「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減モード」も搭載
  • 入出力端子:HDMI×1、D-Sub×1 / スピーカー非搭載
  • 21.5インチ/1ms(GTG)/75Hz仕様のゲーミングモデルは、Amazon.co.jpのみの取り扱いとなります

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
入力はHDMIとVGAが1個ずつしかありません。音声出力のイヤホンはありますが、スピーカーはありません。
必要最小限の機能しかありませんが、1万円以下です。
在宅勤務のノートパソコンの増設モニタとしては必要十分です。
画質は事務業務には問題ありません。下から見上げるとかなり画質は悪化しますが、左右上は問題ないです。アームで上方に設置する場合には注意が必要ですが、デスクトップなら問題ありません。
ノングレアで明かりの映り込みがなく疲れません。画質の設定は豊富です。
在宅の増設モニタとして気に入りました。お薦めです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
スマブラを快適にプレイするために購入しました。
ゲーム用の設定ができないテレビでプレイする時と比較してボタンを押してから操作キャラがより素早く反応することをハッキリ認識できました。
応答速度を最速にすると画像が乱れるのが気になりますが一段回遅い設定でも遅延はほぼ感じられないのでそちらの設定がおすすめです。またHDMI入力端子が一つしかないのでswitchとPS4を同時接続できません。

スピーカーなしで入力端子が少ないシンプルな仕様ですが低遅延高画質で値段も1.5万円とお手頃でいい商品だと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

Acer ゲーミングモニター SigmaLine 21.5インチ KG221QAbmix

  • 画面サイズ: 21.5型ワイド/解像度: 1920x1080 16: 9 フルHD/パネルタイプ: TN、非光沢
  • 輝度: 200cd㎡(/白色LED)/応答速度: 1 ms (GTG)
  • 入力端子:ミニD-Sub 15ピン×1、HDMI 1.4×1、1W+1W ステレオスピーカー
  • 本体寸法(W)×(H)×(D)mm: 508 x 406 x 189/本体重量(スタンドあり): 3.36 kg(/スタンドなし): 3.01 kg
  • 付属品:アナログケーブル(ミニD-sub15ピン、1.5m)、電源ケーブル(1.5m)、オーディオケーブル(1.5m)、ユーザーガイド、保証書、台座、修理依頼書
  • 消費電力 :最大 約25W、通常:約19W、待機時 約0.23W
  • 各種適合規格:RoHS指令、J-Mossグリーンマーク、PCリサイクル、PSE (電気用品安全法)、MPRII、ISO9241-307、VCCI-B、FCC、CE、CCC

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
購入したのは、27インチ/WQHD/75Hz の物です。

前に使っていたのがiiyamaのPLX2377HDSでした。
23インチのフルHDから27インチの2Kになり。
解像度が1920x1080から2560x1440になることで、かなり広く感じられ、
写真加工や動画加工、あと普段のエクスプローラーで窓を複数開けたり
会計ソフトで資料を並べるにしても、かなりゆとりを持って使えるので大満足です。

ドット欠けや常時点灯は有りませんでしたが、視野が広くなったことも有り
白の明るさが、かなり目に来ます。私の場合は前のモニタでもエコモード3くらいで
使っていたので、こちらでは輝度20くらいまで落として、だいぶマシになる感じ。
デフォルトモードだと目が痛くなってしまいます。

視野角は広いとは言う物の、白一色の画面にした場合、画面端の位置で50cm離れた場所から
反対側の画面端を見ると1/3ほどが少し暗くなります。
正面から見る場合は全く問題ありませんし、映画やゲームの様な複雑な絵が映っている時は全然気になりません。

物理的なベゼルは2mmほどですが、表示エリアまでギャップが有るので実質端から8mm~9mmがベゼルとなります。(写真)

ネットでwebページを見る場合、サイトによってはディスプレイに合わせた大きさに表示設定されてない所も多いので、
全体的にかなり小さく見にくくなってしまいます。
これはブラウザで文字や表示の大きさを調整するか、スクリプトを入れて対応するしか無さそう。

ゲーミングモニタと言う事も有り、このモニタにはゲーム用オーバードライブやACM、ブラックブーストと言った
機能が付いていますが、それらは使っていません。
と言うのもいろいろ設定をいじってみましたが、どうもゲームによって画面に残像が残ったりして、逆に見にくく
感じた為です。しかしこれはビデオカードとの相性の可能性が高いかも(ちなみにGeForceGTX1050Ti)

とまぁ肝心のゲーミング部分が評価できていませんが、FHDモニタから乗り換えるなら
価格的にもサイズ的にもとても良い物だと言えます。

参考までに現在のモニタ設定を書いておきます。

画面調整
 輝度:20
 コントラスト:30
 ブルーライト:オフ
 ブラックブースト:5
 ACM:オフ
 スーパーシャープネス:オフ
カラー
 ガンマ:2.2
 色温度:ノーマル
 sRGBモード:オフ
オーディオ
 音量:0
ゲーミング
 オーバードライブ:オフ
 照準点:オフ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
今のところ動作不良は一切なし。
1万円だから少しぐらいは傷や汚れがあるかなって思ってたけど、箱から出してみたら汚れとかは無かった。
ps4で使ってるんですがしっかり60FPS出て遅延とかもちろん無くて
付属品はHDMI、アナログケーブル、オーディオケーブルがあって本当に1万円??って思うくらい良い品です。
動作不良が起き次第すぐにレビューを更新します。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
   

21インチゲーミングモニター 低価格(安い)の5製品詳細

以下が「21インチゲーミングモニター」低価格(安い)の5製品詳細です。

(2021/05/16 更新)
 

Newerspace 1080P ディスプレイちらつきのない防眩21.5インチL...

  • 【製品情報】21.5型大画面ディスプレイ、スピーカー内蔵、フリッカーフリー、超薄型スタイリッシュなオフィスゲームディスプレイ
  • 【サイズ】 HD解像度1920 * 1080、60hzリフレッシュレート、アスペクト比16:9、1000万RGB広色域、調整可能な角度
  • 【機能特徴】インテリジェントな明るさ調整機能(自動明るさ調整機能)を搭載し、様々な環境光環境下でも鮮やかなディテールを再現できるので、目が疲れません。
  • 【インターフェイスタイプ】 VGA、HDMI、ヘッドフォン、電源インターフェイスを備え、PCコンピューター、TV、DVD、Mac、カメラ、ps4、およびディスプレイデバイスに最適
  • 【梱包サービス】モニター×1、スタンド×1、電源コード×1、HDMLケーブル×1、1年間無料交換保証付き

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
画面サイズ等々はとてもよかったです!
ですが、ハイエンドに比べたらやはり画素がどうしても落ちてしまいます。

さらに言えばメニューボタンがいまいちわかりずらく残念です (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 21.5インチ ゲーミングモニター

  • 商品サイズ(cm):幅約51.4×奥行約18×高さ約40.5(スタンド込み)
  • 商品質量:約2.4kg
  • パネル:VA解像度:1920×1080
  • 消費電力:30W入力:HDMI・VGA

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
この6か月間のテレワークで目がいよいよ疲れてきたので、思い切って購入。
これは快適です。さっそく、数時間のPC作業をしましたが、まったく違います。最高です。

(良い点)
1)軽い
2) 薄い
3) 枠の部分が細い。つまり余計なスペースがない。
4) 画質は「素人」ゆえ、他ブランドと比較評価はできず。が、エクセルとPPT作業には「十分すぎる」画質。
5) VESA対応で壁掛けもOK!

(残念な点)
3日目ゆえまだ無いですが、あえて挙げると:
1) Made in Chinaゆえ、プラスチック部分は「安っぽさ」あり。デスクに触れる部分の「やわらかいシール」が簡単に外れました。すぐに張りなおして、使用中。
2) これもMade in Chinaのせいか、台をとりつけたり、取り外したりする際の「不安定さ」。日本製なら「かっちり」だろう。だが、これは画質と使い道とは関係ないので、致命的でない。

1万2000円でこの21.5インチが満喫できるので、サラリーマンには十分すぎる。おすすめします![
(注)価格が頻繁に変わりますので、「低い価格を狙う時間的余裕がある」人はゆっくり狙ったほうがいいです。これを書いている今日現在は10500円ぐらいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
画面が13インチくらいのノートPCだと一日中テレワークで画面を見続けるのが辛いので急遽購入しました。自宅のスペースが広くないので21インチとかだと大きすぎると思ってこの19.5インチにしましたが、思った通り丁度良いサイズでした。ゲームには使っておらず静止画やたまに動画を見るくらいの用途ですが、色味や解像度も違和感無く、1万円を切る値段で買えたこともあり大変満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
  

【セット販売】アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 21.5インチ ゲーミングモニター

 
Users Voice
この6か月間のテレワークで目がいよいよ疲れてきたので、思い切って購入。
これは快適です。さっそく、数時間のPC作業をしましたが、まったく違います。最高です。

(良い点)
1)軽い
2) 薄い
3) 枠の部分が細い。つまり余計なスペースがない。
4) 画質は「素人」ゆえ、他ブランドと比較評価はできず。が、エクセルとPPT作業には「十分すぎる」画質。
5) VESA対応で壁掛けもOK!

(残念な点)
3日目ゆえまだ無いですが、あえて挙げると:
1) Made in Chinaゆえ、プラスチック部分は「安っぽさ」あり。デスクに触れる部分の「やわらかいシール」が簡単に外れました。すぐに張りなおして、使用中。
2) これもMade in Chinaのせいか、台をとりつけたり、取り外したりする際の「不安定さ」。日本製なら「かっちり」だろう。だが、これは画質と使い道とは関係ないので、致命的でない。

1万2000円でこの21.5インチが満喫できるので、サラリーマンには十分すぎる。おすすめします![
(注)価格が頻繁に変わりますので、「低い価格を狙う時間的余裕がある」人はゆっくり狙ったほうがいいです。これを書いている今日現在は10500円ぐらいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
画面が13インチくらいのノートPCだと一日中テレワークで画面を見続けるのが辛いので急遽購入しました。自宅のスペースが広くないので21インチとかだと大きすぎると思ってこの19.5インチにしましたが、思った通り丁度良いサイズでした。ゲームには使っておらず静止画やたまに動画を見るくらいの用途ですが、色味や解像度も違和感無く、1万円を切る値段で買えたこともあり大変満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示

  

【セット販売】アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 21.5インチ ゲーミングモニター

 
Users Voice
この6か月間のテレワークで目がいよいよ疲れてきたので、思い切って購入。
これは快適です。さっそく、数時間のPC作業をしましたが、まったく違います。最高です。

(良い点)
1)軽い
2) 薄い
3) 枠の部分が細い。つまり余計なスペースがない。
4) 画質は「素人」ゆえ、他ブランドと比較評価はできず。が、エクセルとPPT作業には「十分すぎる」画質。
5) VESA対応で壁掛けもOK!

(残念な点)
3日目ゆえまだ無いですが、あえて挙げると:
1) Made in Chinaゆえ、プラスチック部分は「安っぽさ」あり。デスクに触れる部分の「やわらかいシール」が簡単に外れました。すぐに張りなおして、使用中。
2) これもMade in Chinaのせいか、台をとりつけたり、取り外したりする際の「不安定さ」。日本製なら「かっちり」だろう。だが、これは画質と使い道とは関係ないので、致命的でない。

1万2000円でこの21.5インチが満喫できるので、サラリーマンには十分すぎる。おすすめします![
(注)価格が頻繁に変わりますので、「低い価格を狙う時間的余裕がある」人はゆっくり狙ったほうがいいです。これを書いている今日現在は10500円ぐらいです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
画面が13インチくらいのノートPCだと一日中テレワークで画面を見続けるのが辛いので急遽購入しました。自宅のスペースが広くないので21インチとかだと大きすぎると思ってこの19.5インチにしましたが、思った通り丁度良いサイズでした。ゲームには使っておらず静止画やたまに動画を見るくらいの用途ですが、色味や解像度も違和感無く、1万円を切る値段で買えたこともあり大変満足です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示

  

ASUS ゲーミングモニター 21.5型FPS向き/1ms/TN/HDMI×1/...

  • スピーカー : 1.5W + 1.5W (ステレオ)
  • フリッカーフリー搭載
  • 最大解像度 : 1,920 ×1,080 (フルHD) 画素ピッチ0.248mm
  • HDMI、D-subなど広範な接続性を備え、1.5Wステレオスピーカーを内蔵。
  • 最大輝度 : 200cd/㎡ /最大表示色 : 約1677万色/消費電力 : 使用時最大 21.1W
  • コントラスト比:100,000,000:1
  • 上下角度調節 (チルト) : 上20°~下5° ●視野角:水平90°、垂直65°
  • ケンジントンセキュリティースロット搭載●対応VESA規格:100×100 mm
  • HDMI、D-subなど広範な接続性を備え、1.5Wステレオスピーカーを内蔵。
  • サイズ:本体サイズ (W×D×H) (スタンド含む) : 513mm×199.4mm×373mm。質量:約3.5kg、メーカー保証年数:3年

↓全て表示↑少なく表示
 
 
Users Voice
先日購入し本日開封、接続動作確認を行いました。利用して思ったことをまとめましたので検討中の方の参考になりますと幸いです。

映像に関して

安価の割りにゲーム時の4kグラフィックは素晴らしいです。ただゲーム中に映像が若干かたついたり「ちょっと表示追いついてないんじゃない?」って思うことが多々あります。ですが、ゲームをするのには最適(ゲーム環境による)といっても良い品物です。
一方PCの画面として利用するのはあまりお勧めいたしません。といいますのも想定していたよりデスクトップ上に映し出されるものがボケて見えます。これは4kあるあるらしいのですが私としましてはもう少しましなものかと想定してましたので残念です。
色合いは全体的に白が強くなります。これは画面調整で色々試してみても治らないかと・・・。

配線・接続に関して

本製品説明欄にもある通りHDMI/DisplayPort(1.2)にしか対応しておりません。
接続面ですが背面に対して下から挿す感じになるので接続の際は難しい設計ではありますが、見た目重視らしいのでその点は致し方ないかと・・・。

以上となりますがこの価格で総合的に判断しますと、
ゲーム用としては☆5
PCモニター用としては☆1~2
あくまでも個人的意見ですが参考になりますと幸いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
私は21.5インチを買ったのですが、意外に大きくてびっくりしました。
今はノートパソコンにつないでいるけど、PS4につなげる予定です。
これと一緒にHDMIケーブルとか買っている人もいるけど
ちゃんとノートパソコンにつなげる為のケーブルは付いているので
別売りのケーブルを買う必要はありません。
またPS4につなげる為のHDMI端子もあります。
スタンドが少しでかいのと、スピーカーが小さいのが残念だけど
PS4で遊ぶ人なんかは、コントローラーにヘットフォンさせばいいと思います。
逆にノートパソコンやPCに繋げてゲームする人は
別売りのスピーカーを買ったほうがいいと思います (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
       

関連:他のサイズのゲーミングモニター

以下では、ゲーミングモニター人気製品をサイズ別に一覧で紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

 

関連:ゲーミングマウスの人気製品

また、以下では、ゲーミング環境に合わせてそろえたい「ゲーミングマウス」も紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました