【2021年最新】DTMの本「人気・高評価おすすめの15冊」

こちらでは、DTMに関する人気・高評価のおすすめ本を紹介していきます。

 

 

 

Contents

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

DTMの本 人気ランキング/10冊詳細

以下が「DTMの本」人気ランキングと人気の10冊詳細です。

(2021/10/25 12:10 更新)
Rank製品価格
1
1,650円
825円
1,650円
1,650円
2
自宅でたのしい音楽づくり D.I.Y. ミュージック-DTM for Beginners...
発売日 2016/01/15
平川 理雄 (ビー・エヌ・エヌ新社)
総合評価
2,420円
2,178円
2,178円
1,045円
3
2,090円
880円
1,760円
2,090円
4
DTM打ち込みフレーズ制作技法
発売日 2015/11/24
篠田 元一 (リットーミュージック)
Kindle Unlimited対象
総合評価
3,080円
1,375円
2,750円
3,080円
5
2,200円
1,100円
2,200円
2,200円
6
3,520円
1,760円
3,520円
3,520円
7
はじめよう!GarageBandで楽しむDTM 10.4対応版
発売日 2021/03/23
大津 真 (ラトルズ)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,420円
2,178円
2,420円
2,420円
8
MIDI打ち込みでバンド・アンサンブルを作る本
発売日 2016/05/25
山中 剛 (リットーミュージック)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,200円
1,100円
2,160円
2,200円
9
音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!
発売日 2015/06/19
石田 ごうき (リットーミュージック)
Kindle Unlimited対象
総合評価
1,980円
880円
1,760円
1,980円
10
2,405円
1,265円
2,530円
2,475円
 

DTMerのためのフィンガードラム入門 「指ドラム」のはじめ方と練習方法がわかるガイドブック

設定方法から練習方法までまるわかり
動画でも確認できるフィンガードラムの入門書が登場

AKAI professional MPCシリーズやNATIVE INSTRUMENTS Maschineシリーズを使って、あるいは各社から発売されているパッド型のコントローラーとドラム音源を組み合わせて、指でビートを叩き出すフィンガードラム。
本書は、その入門書です。
年々、フィンガードラムの演奏者は増加しており、有名アーティストのライブやテレビ、あるいは動画配信などで見かけることも増えてきました。「自分でもやってみたいな」と思っている方も多いと思います。
しかし、DTMでドラムの打ち込みにパッド・コントローラーを使っている方は数多くいらっしゃると思いますが、リアルタイムにパフォーマンスするとなると、「どうしたらいいのか、わからない」という声も聞かれます。
そこで、本書の出番です。
フィンガードラム用の音色と指の配置、ドラム音源の配置変更方法、そして、上達のための練習方法をわかりやすく解説していきます。しかも音色と指の配置は16パッドだけでなく、ableton Push2やnovation Launchpadシリーズのような64パッドにも対応しています。
著者はドラマーやドラム講師として活動しているスペカン氏。ドラマーとしての経験を生かして、フィンガードラムのレッスンも行っている人物です。
片手のみの練習、両手を使った練習、複数のパッドを叩く練習などの基礎トレーニングから、実践的なリズム・パターンやフィルインを使ったトレーニングまで、さまざまなメニューをご用意しました。
フィンガードラムを習得すれば、リズムへの理解もより一層深まることは間違いありません。既にDAWで曲作りしている方なら、トラックメイクのスキルもさらにステップアップすることでしょう。
DTMerの皆さん、今こそフィンガードラムを始めましょう!

【CONTENTS】
INTRODUCTION フィンガー・ドラムの基礎知識

01 フィンガードラム=指ドラム
02 ドラムの基礎知識
03 パッドのレイアウトと運指
04 パッドのレイアウト変更方法
05 ベロシティの設定
06 楽譜の読み方
07 練習方法

PART 1 ベーシック・トレーニング
01 片手の連打 [シングル・ストローク]
PRACTICE
02 両手交互で叩く [オルタネート]
PRACTICE
03 パッドを移動して叩く [ムービング]
PRACTICE

PART 2 リズム・パターン・トレーニング
練習の目的
PRACTICE 01 8ビート系①
PRACTICE 02 8ビート系②
PRACTICE 03 16ビート系「シェイク」①
PRACTICE 04 16ビート系「シェイク」②
PRACTICE 05 16分系バスドラ・パターン①
PRACTICE 06 16分系バスドラ・パターン②
PRACTICE 07 16分系バスドラ・パターン③
PRACTICE 08 16分系バスドラ・パターン④
PRACTICE 09 16分系バスドラ・パターン⑤
PRACTICE 10 16分系バスドラ・パターン⑥
PRACTICE 11 シェイク+16分系バスドラ
PRACTICE 12 リズム&ブルース系
PRACTICE 13 シャッフル系

PART 3 フィルイン基礎編
練習の目的
PRACTICE 01 チェンジ・アップ&チェンジ・ダウン
PRACTICE 02 さまざまな音符と休符のトレーニング

PART 4 フィルイン実践編
練習の目的
PRACTICE 01 1拍のフィルイン...パターンA
PRACTICE 02 1拍のフィルイン...パターンB
PRACTICE 03 1拍のフィルイン...パターンC
PRACTICE 04 1拍のフィルイン...パターンD
PRACTICE 05 1拍のフィルイン...パターンE
PRACTICE 06 2拍のフィルイン...パターンA
PRACTICE 07 2拍のフィルイン...パターンB
PRACTICE 08 2拍のフィルイン...パターンC
PRACTICE 09 2拍のフィルイン...パターンD
PRACTICE 10 2拍のフィルイン...パターンE
PRACTICE 11 3拍のフィルイン...パターンA
PRACTICE 12 3拍のフィルイン...パターンB
PRACTICE 13 3拍のフィルイン...パターンC
PRACTICE 14 3拍のフィルイン...パターンD
PRACTICE 15 3拍のフィルイン...パターンE
PRACTICE 16 1小節のフィルイン...パターンA
PRACTICE 17 1小節のフィルイン...パターンB
PRACTICE 18 1小節のフィルイン...パターンC
PRACTICE 19 1小節のフィルイン...パターンD
PRACTICE 20 1小節のフィルイン...パターンE

PART 5 5フィンガー・トレーニング
練習の目的
PRACTICE 01 4分音符
PRACTICE 02 8分音符

HINT
難しいパターンは「♩=50」から始めるのもアリ
パッドを使わない練習方法
リズムを口で歌ってみよう
強弱を付けるともっと「生」っぽくなる

*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
INTRODUCTION フィンガードラムの基礎知識
PART1 ベーシック・トレーニング
PART2 リズム・パターン・トレーニング
PART3 フィルイン基礎編
PART4 フィルイン実践編
PART5 5フィンガー・トレーニング
Users Voice
なかなか良いです。パッドを持っているが、やり方がわからない人には最適だと思います。簡単なステップから始まって、YouTubeでやり方の動画も見れます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
スペカン
1977年生まれ。学生時代から数々のロック・バンドで活動を開始。坂田稔(宮間利之ニューハードオーケストラ)氏、山背弘氏らに師事する。坂田氏のもとでは6年間付き人を経験し、現在も坂田氏からの指導と、山背氏のもとでモーラー奏法の指導を受ける。2013年、交通事故により右上腕骨近位端粉砕骨折の大怪我をし、3カ月という短さで回復。2006年頃から本格的にドラム講師としての活動を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

自宅でたのしい音楽づくり D.I.Y. ミュージック-DTM for Beginners

自由に自宅で音楽制作を楽しみたい人へ向けた、D.I.Y.ミュージックの教科書!

音源公開や共有のサービスが充実した昨今、ボカロ曲なども含め、プロではない個人レベルで制作した音楽に触れる機会が増えています。
本書では、PCを活用した音楽制作をやってみたいと思っているけれど、何を揃えたらどのくらいのことができるのか分からない宅録初心者へ向け、自分の状況に合わせて必要な機材を揃え、PCに音を取り込み(あるいは直接打ち込み)、DAWを使用して1曲に仕上げ、共有する楽しみまでを指南します。学べる、使えるダウンロードデータ配信で、自由な音楽制作をすぐに実践できます!
【プロのプライベートスタジオ紹介&インタビュー:フルカワミキ、野中"まさ”雄一、AZUMA HITOMI】
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
Interview プロのプライベートスタジオ紹介&インタビュー
1 イントロダクション
2 必要なソフト
ハード
3 自宅をレコーディングスタジオにして録音
4 DAWを使ったトラック制作
5 曲の公開と共有について
Appendix DTM
音楽用語辞典
Users Voice
少し期待した内容と違いましたが読書としては面白い内容でした。どちらかと言えば完全に初心者向きな感じの内容だと思います。多少詳しいと物足りない感じがあります。価格から言えばこんなものかなとも思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
平川理雄(ヒラカワマサオ)
1970年兵庫県西宮市生まれ、神奈川県育ち。14歳でエレクトリックベース、15歳でギターを始め、横浜国立大学入学後ジャズ研究会でウッド・ベースを始める。約1年間アメリカに留学し、帰国後エレクトリックベースを渡辺建氏、ウッド・ベースを井野信義氏に師事。ベース1本で演奏する“ソロベース”スタイルをライフワークとし、後進の指導にもあたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

いちばんわかりやすいDTMの教科書 改訂版 (MIDI、AUDIOデータダウンロード対応)

曲作りの流れとソフト操作の考え方&テクニックが身に付く、DTM入門書のロングセラー!

2010年の発売以来、好評をいただいていたDTM入門書が、最新の情報にブラッシュアップした改訂版として登場です。本書は、「DTMをやってみたいけれど、どこからどう手を付けたらいいか分からない……」といった初心者の方向けの解説本。まずドラムとベースで土台を作り、コード楽器とギターを入れ、ボーカルを録音し、最後にミックス、というように、実際に音楽を作る流れに沿って解説していますので、とても理解しやすくなっています。すべての手順は、まずその操作の意味と流れの説明があり、その後Cubaseを使っての具体的な操作の解説となります。操作の意味を理解することで、ソフトの理解もより深いものになるからです。そして、完成した音楽を発表する方法や、より高度なワザももちろん紹介。用語解説では難しい用語もしっかりフォローしていますし、さらには本書内で紹介している項目のMIDIデータやAUDIOデータは、ダウンロードで入手できます。初心者ならずとも満足のいく、お腹いっぱいの内容です!

*この電子書籍に対応した全音源/データは、リットーミュージックのウェブサイト(http://www.rittor-music.co.jp/e/furoku/)から無料ダウンロードできます。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
Interview プロのプライベートスタジオ紹介&インタビュー
1 イントロダクション
2 必要なソフト
ハード
3 自宅をレコーディングスタジオにして録音
4 DAWを使ったトラック制作
5 曲の公開と共有について
Appendix DTM
音楽用語辞典
Users Voice
一般的な知識をさっとおさらいしたいときによいと思いますが、もう少し字が大きい方がリファレンス的につかえてよいのではないかと思います。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
平川理雄(ヒラカワマサオ)
1970年兵庫県西宮市生まれ、神奈川県育ち。14歳でエレクトリックベース、15歳でギターを始め、横浜国立大学入学後ジャズ研究会でウッド・ベースを始める。約1年間アメリカに留学し、帰国後エレクトリックベースを渡辺建氏、ウッド・ベースを井野信義氏に師事。ベース1本で演奏する“ソロベース”スタイルをライフワークとし、後進の指導にもあたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

DTM打ち込みフレーズ制作技法

DTM打ち込みフレーズ制作技法
(著)篠田 元一
発売日 2015/11/24
総合評価
(2021/10/25 12:13時点)

スタンダードMIDIファイル対応譜例&解説でお届けするDTM打ち込みの極意

本書は、ドラム、ベース、ギター、ホーン、ストリングス、キーボードの各パートについて、ジャンル別のフレーズを網羅したDTM打ち込みテクニック解説の集大成です。パターン・テンプレートとして300以上のスタンダードMIDIファイル(ダウンロード対応)をそのままさくっと活用するもよし、じっくり解説を読み、数値の意味を理解して自分のオリジナル・フレーズ制作に活かすもよし。あなたのDTM作品のクオリティが格段にアップする、プロフェッショナルな打ち込みの極意を本書で体得してください。

*この電子書籍に対応した全音源/データは、リットーミュージックのウェブサイト(http://www.rittor-music.co.jp/e/furoku/)から無料ダウンロードできます。
*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
MIDI PROGRAMING
DRUM PROGRAMING
BASS PROGRAMING
GUITAR PROGRAMING
HORN PROGRAMING
STRINGS PROGRAMING
KEYBOARD PROGRAMING
CD-ROM APPENDIX

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
内容も充実していて音源のCDも付いていてお買い得だと思いました。即戦力的なフレーズやベロシティの参考等もあって不得意ジャンルのオケ作りには中々オススメ出来る書籍だと思います。打ち込み初心者には再生した時に結構感動があると思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
MIDIの打ち込みを楽器ごとにポイントを開設した上で、サンプル例を収録している。
楽器の特性がどこか、ポイントを示した上で、それをDTMでどう表すかというテクニックを示しているので、単純に楽器の説明としてもおもしろい。
もちろんこのデータを使いまわすだけでいい音楽ができるわけはないが、ある曲を理解・作成する上でカテゴライズして考えられるようになるのはありがたい。 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
篠田元一(シノダモトカズ)
作曲家・編曲家、ピアノ&キーボーディスト。大学在学中にピアノ/キーボードを笹路正徳に師事。自己グループにてレコード・デビューを果たしプロの道へ。その後は、自己の音楽制作事務所モトミュージックを拠点に幅広いジャンル、メディアの楽曲提供/音楽制作を手掛けている。2000年『PIVOT』(zizo)、2002年『Floating Colors』(日本コロムビア)、2003年『Foresight』(COOL SOUND)と3枚のソロ・アルバムを発表。ピアノ/キーボーディストとしての演奏活動では、水野正敏(b)、仙道さおり(perc)とのユニットThprim(スプライム)や小川文明、三柴理との3人ピアノ編成の「鍵盤王子」などで精力的なライブ活動の他、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団をはじめとする国内外の名門オーケストラとの共演も多数。『実践コード・ワーク』『ザ・ベスト・プログラミングス』シリーズをはじめとする記録的なベスト・セラー、ロング・セラーを誇る音楽書籍も多数執筆。音楽学校メーザー・ハウスでは音楽講師を務めて後進の指導にあたるなど、幅広い音楽活動を行っている。日本シンセサイザー・プログラマー協会所属/日本音楽著作権協会正会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

DAWで学ぶリズム打ち込み入門 Cubase / Studio One / MIDIデータで実践!DTMer必携のリズム...

リズムの基礎から応用までを207パターンで理解できる

ドラム/パーカッションの打ち込みに特化した解説書です。200以上のリズム・パターンを掲載しており、「ロック」「テクノ/ハウス」「ヒップホップ/R&B」「ジャズ」「レゲエ」「3拍子」「3連符」など、幅広いジャンルのリズム・メイクを学べます。

パターンそのものだけでなく、ベロシティの付け方、ティックのズラし方などを、各ジャンルの特徴と結びつけて濃く、そして深く解説している点が大きな特徴。その一方で、「拍」や「拍子」などの基礎知識も充実しています。

さらに、下記DAWユーザーには、プロジェクト/ソング・ファイルをダウンロードにてご提供。すぐに本書のリズム・パターンを再現可能です。その他のDAWユーザーの方々にはMIDIファイル、音源用サンプル・ファイル、オーディオ・ファイルなどをご用意しています。

打ち込み初心者から中級者まで、オリジナルのビート・メイクを目指すDTMerの皆さんにオススメしたい一冊です。

[対応DAW]
Sternberg Cubase Elements / Artist / Pro 9
Sternberg Cubase Elements / Artist / Pro 9.5
PreSonus Studio One 3 Artist / Professional
PreSonus Studio One 4 Artist / Professional

※本書のデータは、CubaseではGroove Agent SE4、Studio One 3ではImppact、Studio One 4ではImpact XTがインストールされている環境でお使いいただけます。

【本の内容】
本書の使い方
1 データのダウンロードについて
2 パターン表について
3 プロジェクト・ファイルについて
4 ドラム・キットについて

第1章 打ち込み初心者に贈る初級音楽講座
Lesson1 今さらだけど「ドラム」ってどんな楽器?
Lesson2 小節とか拍って何?
Lesson3 拍と音符の関係を暴露
Lesson4 拍には表と裏がある
Lesson5 テンポとジャンルの密接な関係

第2章 ロックの基本「8ビート」で学ぶ打ち込みの基礎
Lesson1 打ち込みって何?
Lesson2 打ち込んでみよう~Cubase編1
Lesson3 打ち込んでみよう~Cubase編2
Lesson4 打ち込んでみよう~Cubase編3
Lesson5 打ち込んでみよう~Studio One 4編1
Lesson6 打ち込んでみよう~Studio One 4編2
Lesson7 打ち込んでみよう~Studio One 4編3
Lesson8 打ち込んでみよう~Studio One 3&その他DAW編
Lesson9 謎の数字「ティック」に迫る
Lesson10 8ビートを変形させてみよう
Lesson11 裏拍ノリを追求する
Lesson12 謎の数字「ベロシティ」に迫る
Lesson13 ベロシティ・マジックを追求する
Lesson14 リアルタイムで8ビートを打ち込む

第3章 テクノ/ハウス系「4つ打ち」で体験する音色作りとオカズ作り
Lesson1 「4つ打ち」とは?
Lesson2 4つ打ちを16ビート化してみよう
Lesson3 16ビートをさらに極める
Lesson4 ピッチを変えてみると?
Lesson5 音色要素の一つ「エンベロープ」とは?
Lesson6 エンベロープの設定方法
Lesson7 エンベロープを変えてみると?
Lesson8 オカズを作りまーす
Lesson9 もっとオカズを作りましょう
Lesson10 さらにタムを回しまくる
Lesson11 オカズ上級者編

第4章 ヒップホップ/R&B系で体得するスウィング
Lesson1 ヒップホップ/R&Bリズムの極意とは?
Lesson2 「スウィング」を体験する1
Lesson3 「スウィング」を体験する2
Lesson4 8&16ビートのスウィング
Lesson5 スウィング感を強調するには?
Lesson6 超便利なスウィング機能
Lesson7 ヒップホップならではの「トリッキー」
Lesson8 ジャジィ系ヒップホップ
Lesson9 もっとジャジィなヒップホップに

第5章 ジャズで極めるベロシティ技
Lesson1 超駆け足ジャズの歴史
Lesson2 4ビートとは?
Lesson3 聴こえない音が聴こえる......
Lesson4 モダン・ジャズ的音色とは?
Lesson5 EQで音色をさらに追求する
Lesson6 クロスオーバーの世界へ
Lesson7 トリッキーでクールなクロスオーバー
Lesson8 ジャズを受け継ぐ現代のブロークンビーツ

第6章 レゲエで実感するビートの進化と深化
Lesson1 レゲエの軌跡
Lesson2 ワン・ドロップからステッパーズへ
Lesson3 アグレッシブな「ミリタント・ビート」
Lesson4 ダンスホールの登場
Lesson5 さまざまなダンスホール・リディム

第7章 3拍子と3連符が繰り広げるスリリングな世界
Lesson1 3拍子とは?
Lesson2 3拍子のノリを体感する
Lesson3 3拍子をベロシティで歌わせる
Lesson4 3拍子の裏を探る
Lesson5 1拍を3で割る「3連符」
Lesson6 3連符でオカズ作り

第8章 パーカッションもリズム作りの重要パート
Lesson1 パーカッションのいろいろ
Lesson2 たたく皮もの系の代表「コンガ」
Lesson3 コンガの定番パターン
Lesson4 もう一つのたたく皮もの系代表「ボンゴ」
Lesson5 ボンゴの定番パターン
Lesson6 振りもの系代表シェイカー
Lesson7 こちらも振りもの系マラカス
Lesson8 こすりもの系カバサとたたきもの系カウベル
Lesson9 複数パーカッションを組み合わせる

第9章 実践的ジャンル別打ち込みパターン集
[実践編、その前に] 音色とジャンルの密接な関係
実践1 ロック1 1950~70年代の8ビート
実践2 ロック2 1980~2000年代のボーダーレス・サウンド
実践3 オカズ タム回しをモノにする
実践4 ハウス シカゴ生まれのダンス・ミュージック
実践5 テクノ 実験精神に富んだビートとサウンド
実践6 ヒップホップ/R&B ソウル・ミュージック発のグルーブ
実践7 ジャズ 奥深いスウィングの世界
実践8 レゲエ 世界中に影響を与え続けるジャマイカン・ビート
実践9 ブロークンビーツ トリッキーなダンス・ミュージック

column
1 音楽は歴史の映し鏡
2 EDM隆盛の背景
3 トラップのトリッキーさに学ぶ
4 ハイブリッドなダブステップ

*この電子書籍に対応した全音源は、リットーミュージックのウェブサイトから無料でダウンロードできます。
*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
第1章 打ち込み初心者に贈る初級音楽講座
第2章 ロックの基本「8ビート」で学ぶ打ち込みの基礎
第3章 テクノ
ハウス系「4つ打ち」で体験する音色作りとオカズ作り
第4章 ヒップホップ
R&B系で体得するスウィング
第5章 ジャズで極めるベロシティ技
第6章 レゲエで実感するビートの進化と深化
第7章 3拍子と3連符が繰り広げるスリリングな世界
第8章 パーカッションもリズム作りの重要パート
第9章 実践的ジャンル別打ち込みパターン集

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
母の日のプレゼントの為に青い瞳を3箱注文した際に、母の日用だから簡単に包装して欲しいとお願いしていたら、お花の柄の素敵な包装紙で丁寧に包んで送ってくれました。だから母にはそのままプレゼントとして渡せて喜んでもらえました。丁寧なご対応に感謝です! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
非常にわかりやすい教本でした。ありがとうございました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
Watusi(WATUSI)
Lori FineとのユニットCOLDFEETのプログラマー/ベーシスト/DJ。COLDFEETのユニークな世界観は国内外で評価を受け、US、UK、EU各国から、そしてアジア各国でも多くの作品がリリースされている。国内では中島美嘉の多くのシングルをはじめ、hiro、安室奈美恵、BoA等を手がけ、アンダーグラウンドとメジャーをつなぐ多忙なプロデュース・チームとしても活躍。また2013年より「クラブとクラブカルチャーを守る会」を設立、会長代行を務め風営法改正に尽力。法改正後もナイトメイヤー準備委員会などのボードメンバーとして次世代のナイトカルチャー創設に動く。2014年からは独自のテクノ・スタイルでのソロ作品を連続リリース、オリジナリティ溢れるソロ・アルバム『Technoca』を世界同時リリース。2015年には「21世紀の正しいディスコ」をキーワードにTDOをスタート。SILVA、JILLE、birdをシンガーに招き3枚のEPとアルバムをリリース。同時に屋敷豪太、Dub Master X、いとうせいこうなどとのライブ・ダブ・バンド、DUBFORCEに参加、さまざまなフェスに出演する。長きにわたる経験に裏付けられた「日本から未来へつながっていくバレアリックな音楽」を量産/発信し続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

CUBASE PRO 10ではじめるDTM & 曲作り ビギナーが中級者になるまで使える操作ガイド+楽曲制作テクニック

CUBASEの使い方と、作曲やアレンジ、ミックスの方法を解説した本

アマチュアからプロまで、数多くのクリエイターに支持されているDAW、CUBASE PRO 10の解説本です。

本書は「基礎編」と「実践編」の2部構成になっています。

●「基礎編」について
「INTRODUCTION」では、初心者がつまずきやすいインストールやアクティベーションなどを丁寧に解説。また初回に必要な設定などもわかりやすく紹介しています。

また、「PART 1」では、リズム/音程/コードなど音楽制作を行うために必要な知識全般を解説し、「PART 2」では、作曲/編曲/ミックスなどの基本的な概念を紹介しています。これから音楽制作をはじめたいという方は、まず本項をお読みいただくと、本書をより深く理解できるでしょう。

「PART 3」はCUBASEの操作ガイドです。画面構成やトラックの作り方といった初歩中の初歩から、MIDIレコーディングや録音、さまざまな編集作業、そしてAudioWarpやVariAudio、サンプラートラック、コードトラック、コードパッド、オーディオアライメントといったCUBASEならではの魅力的な機能まで簡潔にわかりやすく紹介しています。

●「実践編」について
ダウンロードで入手可能なプロジェクトファイルを使って、楽曲の作り方をレポートしています。シンプルなデモ曲、バンド系、EDM系、ボカロ系の4タイプをご用意しました。これらの楽曲制作を通じて、CUBASEの多彩な機能をどのように活用していけばよいのかを学んでいただけます。

「操作ガイドを超えたCUBASE本」、それが本書のコンセプトです。効率的な操作方法から、曲作りのアイディアまで網羅しました。ぜひ本書をヒントにCUBASEを縦横無尽に使いこなしていただければ幸いです。

※本書は2017年11月24日初版の書籍『Cubase Pro 9ではじめるDTM & 曲作り』の改訂版です。

基礎編
INTRODUCTION インストールと初期設定
PART 1 リズム/音程/コードの基礎知識
PART 2 曲作りの基礎知識
PART 3 CUBASE PRO 10操作ガイド

実践編
PART 4 打ち込みでワンコーラスのデモ曲を作ってみよう
PART 5 女性ボーカルのバンド・サウンドに挑戦!
PART 6 ダブステップのサウンド・メイク
PART 7 6/8拍子で作る幻想的なロック・サウンド

APPENDIX プラグイン・リスト/ショートカット/操作インデックス
01 ソフト音源
02 オーディオ・エフェクト
03 MIDIプラグイン
04 主要キーボード・ショートカット
05 操作インデックス

column

*この電子書籍に対応したプロジェクトファイルは、リットーミュージックのウェブサイトから無料でダウンロードできます。
*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
基礎編(インストールと初期設定
リズム
音程
コードの基礎知識
曲作りの基礎知識
CUBASE PRO10操作ガイド)
実践編(打ち込みでワンコーラスのデモ曲を作ってみよう
女性ボーカルのバンド・サウンドに挑戦!
ダブステップのサウンド・メイク

8拍子で作る幻想的なロック・サウンド)
APPENDIX プラグイン・リスト
ショートカット
操作インデックス

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
500ページ以上のボリューム。基礎編に半分以上を費やしています。しかし、ほぼ我流でCubaseを覚えた僕には「目からウロコ」な情報が満載です。これからCubaseを始める方は、これ一冊で十分だと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
Cubase11を購入したので参考書として購入しました。本書はCubase10用ですが内容的には十分カバーできていると思います。とは言え11バージョンの出版に期待したいです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
昔はクラシックギターの練習でよく弾いていた。今回はDTMの作成のため購入。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
高岡兼時(タカオカケンジ)
コンポーザー、アレンジャー、ギタリスト。RYUNKA氏との同人サークル「Film Records」にてコンスタントに作品を発表。また音楽教室「録音ボイストレーニング教室」「DTM-Online音楽教室」を主催し、講師も務めている。さらにレコーディング・スタジオ「やすろく」も運営し、エンジニアとしても活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

はじめよう!GarageBandで楽しむDTM 10.4対応版

この商品は固定レイアウト作成されており、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能はご利用いただけません。

本書は、MacでDTMをはじめたいといった方々のために、GarageBandの使い方をゼロから解説したものです。
最初に、GarageBandをライブなどでMIDIキーボードの音源として使用する方法や、エレキギターアンプ代わりに使う方法など、GarageBandの実践的な活用方法について説明しています。次に、AppleLoopsのループ素材によるバックトラックの作成方法について説明しています。
その後では、オーディオやMIDIの録音、編集機能、ミキシングといったDAWとしての基本的な使い方についてじっくりと説明しています。
最後のChapterでは、GarageBandをリモートコントロールするiPadアプリ「LogicRemote」を使用してiPadをミキサーのコントローラとして使用したり、外部キーボードとして使用したりする方法についても解説しています。

●●10.4.xでの変更点
●デザインを一新したインターフェイス
• 思い通りの曲が簡単につくれる新しいデザイン
• カーソルを合わせるだけで使い方のヒントを表示する、便利なクイックヘルプ

●Drummer
• バーチャルのセッションドラマー、パーカッショニストやビートプロデューサーを加えると、曲のディレクションを示しながら、リアルなサウンドを叩き出します
• EDM、ヒップホップ、ロック、オルタナティブなどの人気ジャンルを代表する33人のプレーヤーの中から選べます
• それぞれのドラマーが100万を超えるユニークなグルーブとフィルのコンビネーションを演奏できます

●サウンドライブラリ
• インスピレーションを刺激する、まったく新しいサウンドと音源がそろっています
• エレクトロニックやアーバンなどの最新のジャンルが加わった新しいApple Loops
• Drummerループを曲に追加して、パフォーマンスコントロールでカスタマイズできます

●Smart Control
• ノブやボタン、スライダなどのカスタムセットを使って、ライブラリにあるすべてのサウンドを簡単に編集できます
• Smart Controlの見た目や個性はそれぞれの音源に合わせて変わります

●アンプとストンプボックス
• 25種類の伝説的なアンプとキャビネットを使ったAmp Designerであなただけのギターリグがつくれます
• 35種類の楽しく、クリエイティブなストンプボックスエフェクトから自分だけのPedalboardをつくれます

●録音。ミキシング。マスタリング。共有。
• 最大255トラックをミキシングしながら曲づくりができます
• Flex Timeを使って、オーディオ録音のタイミングをすばやく変更できます
• グルーブトラックを使って、トラックすべてのリズムやタイミングをワンクリックで合わせられます
• マルチテイク録音で最高の演奏を選ぶことができます
• “ミュージック"のライブラリに書き出したり、SoundCloudで直接共有したりすることができます

●iCloud
• iCloudが、あなたが持っているすべてのMacコンピュータでGarageBandプロジェクトを常に最新の状態に保ちます
• iPhone、iPad、iPod touchでつくり始めた曲をワイヤレスでMacに読み込めば、さらに高度な作業ができます
• iPhoneやiPadのGarageBandで新しいトラックをプロジェクトにリモートで追加できます

●Logic Remoteとの連係
• iPhoneまたはiPadとマルチタッチジェスチャーを使えば、GarageBandの音源をあなたのMac上でワイヤレスで再生できます
• iPad上でSmart Controlにアクセスすれば、あらゆるサウンドを再生しながら磨いていけます
• サウンドライブラリに入っている曲を、iPadから操作することができます

●楽器を習う
• クラシック、ブルース、ロック、ポップスなど、40の基本レッスンがそろっていて、ギターやピアノの基礎を習うことができます
• 無料のアーティストレッスンでは、名曲を世に送り出した本人が演奏方法を教えてくれます


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
1 GarageBandをはじめよう
2 ソフトウエア音源やギターアンプとして使おう
3 Apple Loopsで簡単バックトラック作成
4 Drummerでリアルなドラムトラックを手軽に作成しよう
5 オーディオの録音と編集について
6 MIDIデータの録音と編集について
7 トラックをもっと活用する
8 ミックスダウンのテクニック
9 iOSとの連携

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
大津真(オオツマコト)
東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。江藤直子、藤井信雄、西村雄介と結成したレコーディングユニット「Giulietta Machine」で5枚のアルバムをリリース(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

MIDI打ち込みでバンド・アンサンブルを作る本

MIDI プログラミングで「バンド」を再現!

「ドラム」「ベース」「ギター」「キーボード」などのバンド系楽器をMIDI打ち込みで再現するための多種多様なテクニックを解説したノウハウ本です。疾走感あふれるポップスからハードコア系ロック、チップチューン、フォーク、バラードなど16種類のアンサンブルを通して、実践的なMIDIプログラミングの技を学べます。各アンサンブルは「Aメロ」や「サビ」などを想定した短い小節数なので、ポイントを素早く把握できるのが特徴です。また「バンド系」とはいえ、ストリングスやブラス、シーケンス・フレーズなども取り上げているので幅広い音楽に応用できます。さらにPART3では1コーラスの長さの楽曲を用意。曲作りにも生かせる内容です。本書で解説しているアンサンブルは、すべてCubase Pro 8.5で制作しています。プロジェクト・ファイルをダウンロードでご提供しているので、ユーザーの方であれば本書のトピックを完全に再現できます。その他のDAWユーザーの方には「MIDIデータ」「マルチトラックのオーディオ・ファイル」「2ミックスのオーディオ・ファイル」の各データを用意しました。

本書を読み通したころには、あなたの作る楽曲が格段にクオリティアップしていること間違いなし! ぜひMIDIでの音楽作りを堪能してください!

*この電子書籍に対応した全音源は、リットーミュージックのウェブサイト(http://www.rittor-music.co.jp/e/furoku/)から無料ダウンロードできます。
*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
INTRODUCTION DTMとバンドの基礎知識(バンド・アンサンブルとは?
ドラムとは? ほか)
1 ベーシック編(シンプルな4リズムのアンサンブル
「01」を展開させたパターン ほか)
2 アドバンス編(ストリングスの疾走感あふれるポップス
高速&パワフルなアニソン系トラック ほか)
3 1コーラスの曲を作ってみる(楽曲の構成方法
楽曲解説 ほか)

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
山中剛(ヤマナカタケシ)
コンポーザー/アレンジャー/サウンド・プロデューサー/シンセサイザー・オペレーター。メーザー・ミュージック・カレッジでギターと音楽理論を学び卒業後、作編曲家の井上鑑氏に師事。80年代の半ばから多数のレコーディングやライブに携わり、英国のリアルワールド・スタジオをはじめとした長期間の海外録音を経験。1990年シンセサイザー・オペレーターとして独立。ウルフルズをはじめとするロック・バンドから、ポップスや現代舞踏のための実験音楽まで、幅広いジャンルの音楽制作に参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!

プラモ感覚でミックスを組み上げて、音圧不足の悩みを解決!

「市販楽曲のような音圧・迫力が出したい!」これは多くのDTMビギナーが抱えるお悩みでしょう。単にマスターにマキシマイザーを入れただけでは、音圧と楽曲バランスの両立ができません。実はこれ“ミキシング”に原因があるのです。本書に書かれたミックスの基本を教材曲を使って学べば、誰でも今以上の音圧が実現できるようになるでしょう。覚える要素は、フェーダー、EQ、コンプだけ。図をたくさん使用した分かりやすい解説が自慢です。ダウンロード対応のデータには、教材曲のオーディオ・データをふんだんに収録。実際に音を触りながら学んでいくことができる、究極のミックス入門書です!

*この電子書籍に対応した全データは、リットーミュージックのウェブサイト(http://www.rittor-music.co.jp/e/furoku/)から無料ダウンロードできます。
*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
INTRO. ミキシング予備知識編
1 フェーダー操作編
2 EQ徹底活用編
3 コンプ完全攻略編
4 ボーカル専用処理編
5 グルーヴコントロール編
Users Voice
意外とありそうでなかった本の一冊です。音圧を考えるためのさまざまなヒントとアイデアと技術が詰まっていて、初心者の私にはおどろきばかりです。早くトラックで録音始めたくなりました。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
20180220
世の中には何個も楽器が弾ける人がいるのに何故俺は1つもまともに出来ないのか、第二外国語を何個も使える人がいるのに俺は1つもまともに使えないのかとふと夜中に思い、ミキシングの勉強倒れるまでやったろと思った結果1日で終わってしまったという話。
本当に基礎のきも分からないまま曲書いてたんだなぁと真剣に反省した笑 (参考:honto)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
石田ごうき(イシダゴウキ)
アイオーミュージック株式会社代表取締役社長。1981年生まれ。作詞・作曲家、編曲家、音楽教育講師、音楽業専門コンサルティング。Cubaseユーザー。シマムラミュージック小倉店勤務、ラジオ局音響及び企画営業を経て、地方在住時の2008年4月にCD制作業、音楽レッスン業で音楽自営業者として独立。極めて高い紹介率・リピート率に支えられて地道に事業を拡大。2010年春、新たな活躍の場を求めて単身上京、わずか4か月の超高速で完全に軌道に乗せる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

Logic Pro Xで始めるDTM&曲作り ビギナーが中級者になるまで使える操作ガイド+楽曲制作テクニック

Logic Pro Xの操作と曲作りを同時に学べるDTMガイドブック

DAWソフト「Logic Pro X」の操作ガイドと、DTM&曲作りの教則本が合体しました! また本書の冒頭では音符やリズム、コードの基礎知識、DTMでの音楽制作の流れなども解説していますので、「これから作曲を初めてみたい」という方にもぴったりです。さらに後半の「実践編」ではタイプの異なる4曲を使って、実際にLogicで曲を作っていく方法や多彩なテクニックを紹介しています。Logicの膨大な機能や付属のソフト音源/エフェクトなどを実際の曲作りに生かす具体例が豊富に紹介されていますので、ビギナーの方だけでなく、既にLogicを使っている皆さんにもきっとお役に立てると思います。

*この電子書籍に対応したデータ(プロジェクト・ファイル)は、リットーミュージックのウェブサイト(http://www.rittor-music.co.jp/e/furoku/)から無料ダウンロードできます。
*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
   

DTMの本 最新・高評価のおすすめの5冊

以下が「DTMの本」最新・高評価のおすすめの5冊詳細です。

(2021/10/25 12:10 更新)
Rank製品価格
1
1,650円
825円
1,650円
1,650円
2
松隈ケンタ流 ロックDTM入門 パソコンとギターで始める 「ワンコーラス作曲法」...
発売日 2021/03/11
松隈 ケンタ (リットーミュージック)
総合評価
2,200円
2,200円
2,200円
2,200円
3
サウンドプロダクション入門 DAWの基礎と実践
発売日 2021/03/29
横川 理彦 (ビー・エヌ・エヌ)
総合評価
2,970円
2,822円
2,970円
2,970円
4
はじめよう!GarageBandで楽しむDTM 10.4対応版
発売日 2021/03/23
大津 真 (ラトルズ)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,420円
2,178円
2,420円
2,420円
5
2,860円
2,860円
2,860円
 

DTMerのためのフィンガードラム入門 「指ドラム」のはじめ方と練習方法がわかるガイドブック

設定方法から練習方法までまるわかり
動画でも確認できるフィンガードラムの入門書が登場

AKAI professional MPCシリーズやNATIVE INSTRUMENTS Maschineシリーズを使って、あるいは各社から発売されているパッド型のコントローラーとドラム音源を組み合わせて、指でビートを叩き出すフィンガードラム。
本書は、その入門書です。
年々、フィンガードラムの演奏者は増加しており、有名アーティストのライブやテレビ、あるいは動画配信などで見かけることも増えてきました。「自分でもやってみたいな」と思っている方も多いと思います。
しかし、DTMでドラムの打ち込みにパッド・コントローラーを使っている方は数多くいらっしゃると思いますが、リアルタイムにパフォーマンスするとなると、「どうしたらいいのか、わからない」という声も聞かれます。
そこで、本書の出番です。
フィンガードラム用の音色と指の配置、ドラム音源の配置変更方法、そして、上達のための練習方法をわかりやすく解説していきます。しかも音色と指の配置は16パッドだけでなく、ableton Push2やnovation Launchpadシリーズのような64パッドにも対応しています。
著者はドラマーやドラム講師として活動しているスペカン氏。ドラマーとしての経験を生かして、フィンガードラムのレッスンも行っている人物です。
片手のみの練習、両手を使った練習、複数のパッドを叩く練習などの基礎トレーニングから、実践的なリズム・パターンやフィルインを使ったトレーニングまで、さまざまなメニューをご用意しました。
フィンガードラムを習得すれば、リズムへの理解もより一層深まることは間違いありません。既にDAWで曲作りしている方なら、トラックメイクのスキルもさらにステップアップすることでしょう。
DTMerの皆さん、今こそフィンガードラムを始めましょう!

【CONTENTS】
INTRODUCTION フィンガー・ドラムの基礎知識

01 フィンガードラム=指ドラム
02 ドラムの基礎知識
03 パッドのレイアウトと運指
04 パッドのレイアウト変更方法
05 ベロシティの設定
06 楽譜の読み方
07 練習方法

PART 1 ベーシック・トレーニング
01 片手の連打 [シングル・ストローク]
PRACTICE
02 両手交互で叩く [オルタネート]
PRACTICE
03 パッドを移動して叩く [ムービング]
PRACTICE

PART 2 リズム・パターン・トレーニング
練習の目的
PRACTICE 01 8ビート系①
PRACTICE 02 8ビート系②
PRACTICE 03 16ビート系「シェイク」①
PRACTICE 04 16ビート系「シェイク」②
PRACTICE 05 16分系バスドラ・パターン①
PRACTICE 06 16分系バスドラ・パターン②
PRACTICE 07 16分系バスドラ・パターン③
PRACTICE 08 16分系バスドラ・パターン④
PRACTICE 09 16分系バスドラ・パターン⑤
PRACTICE 10 16分系バスドラ・パターン⑥
PRACTICE 11 シェイク+16分系バスドラ
PRACTICE 12 リズム&ブルース系
PRACTICE 13 シャッフル系

PART 3 フィルイン基礎編
練習の目的
PRACTICE 01 チェンジ・アップ&チェンジ・ダウン
PRACTICE 02 さまざまな音符と休符のトレーニング

PART 4 フィルイン実践編
練習の目的
PRACTICE 01 1拍のフィルイン...パターンA
PRACTICE 02 1拍のフィルイン...パターンB
PRACTICE 03 1拍のフィルイン...パターンC
PRACTICE 04 1拍のフィルイン...パターンD
PRACTICE 05 1拍のフィルイン...パターンE
PRACTICE 06 2拍のフィルイン...パターンA
PRACTICE 07 2拍のフィルイン...パターンB
PRACTICE 08 2拍のフィルイン...パターンC
PRACTICE 09 2拍のフィルイン...パターンD
PRACTICE 10 2拍のフィルイン...パターンE
PRACTICE 11 3拍のフィルイン...パターンA
PRACTICE 12 3拍のフィルイン...パターンB
PRACTICE 13 3拍のフィルイン...パターンC
PRACTICE 14 3拍のフィルイン...パターンD
PRACTICE 15 3拍のフィルイン...パターンE
PRACTICE 16 1小節のフィルイン...パターンA
PRACTICE 17 1小節のフィルイン...パターンB
PRACTICE 18 1小節のフィルイン...パターンC
PRACTICE 19 1小節のフィルイン...パターンD
PRACTICE 20 1小節のフィルイン...パターンE

PART 5 5フィンガー・トレーニング
練習の目的
PRACTICE 01 4分音符
PRACTICE 02 8分音符

HINT
難しいパターンは「♩=50」から始めるのもアリ
パッドを使わない練習方法
リズムを口で歌ってみよう
強弱を付けるともっと「生」っぽくなる

*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
INTRODUCTION フィンガードラムの基礎知識
PART1 ベーシック・トレーニング
PART2 リズム・パターン・トレーニング
PART3 フィルイン基礎編
PART4 フィルイン実践編
PART5 5フィンガー・トレーニング
Users Voice
なかなか良いです。パッドを持っているが、やり方がわからない人には最適だと思います。簡単なステップから始まって、YouTubeでやり方の動画も見れます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
スペカン
1977年生まれ。学生時代から数々のロック・バンドで活動を開始。坂田稔(宮間利之ニューハードオーケストラ)氏、山背弘氏らに師事する。坂田氏のもとでは6年間付き人を経験し、現在も坂田氏からの指導と、山背氏のもとでモーラー奏法の指導を受ける。2013年、交通事故により右上腕骨近位端粉砕骨折の大怪我をし、3カ月という短さで回復。2006年頃から本格的にドラム講師としての活動を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

↓全て表示↑少なく表示

  

松隈ケンタ流 ロックDTM入門 パソコンとギターで始める 「ワンコーラス作曲法」

BiSHやBiSのメイン・ソングライター
松隈ケンタが教える“型破り”なDTMロック制作法

DTMで強烈なロック・ソングを作り続けているクリエイター、松隈ケンタによる解説書が完成! 機材選びから作曲作業、簡易ミキシングまで、読みやすい語り口と豊富な図版・写真でDTMのノウハウを伝授。
最初から1曲作り込む正攻法ではなく、ここで紹介するのは「ワンコーラス作曲法」。繰り返し作業することで作曲/DTMスキルが上達していくメソッドです。「細かいことにこだわらずにとにかく作る!」「リファレンス(見本曲)をマネすべし!」など、主にギタリストに向けた新感覚の入門書となっています。
筆者がDAWソフトStudio One Professionalで作ったオリジナル曲「セミのチャーハン」ソング・データ、さらに実際にBiSH/BiS/EMPiRE/GANG PARADEの楽曲で使ったドラム・サンプルも収録! DTM初心者であるアユニ・D(BiSH/PEDRO)との対談もあります。

【CONTENTS】
intro:DTMを始めるには何を準備したらいいのでしょうか?
◎情熱を持ってDTM機材を準備!
◎面倒くさがらずDAWソフトの概念を理解するべし
◎DAWソフトざっくり解説
~マルチトラック/MIDIプログラミング(打ち込み)/ミックス・ダウン/プラグイン
◎DTM機材ってどうやって選べばいいんスかね?
~パソコン/DAWソフト/オーディオ・インタエーフェース/マイク/ヘッドフォン&スピーカーの選び方
◎プロフェッショナルDAWの無償エントリー版「Studio One Prime」入手方法
◎機材購入でローンは組むな!

section A:ワンコーラス作曲法のススメ
◎松隈サンはどうやって曲作りしているの?
◎ワンコーラス作曲法はここに注意!
◎構成はイントロ、A、B、サビでキメっ!

section B:ワンコーラス曲作り実践編!
◎DAWを立ち上げたらまずはソング設定
◎リズムを真似することから作曲スタート!
◎リズムの打ち込みはマウスでできる
◎憧れのアーティストをどんどんマネしよう
◎曲の情景を決めるのがコード! ギターで弾きましょう
◎松隈曲コード進行例×12
◎ベースはとりあえずルート音だけでいい
◎いよいよメイン・ディッシュ=メロディ作り!
◎文字数でメロディが決まる!
◎友人と共作(コライト)もお薦め

section C:ワンコーラス作曲例「セミのチャーハン」
◎これが「セミのチャーハン」の全貌!
◎「セミのチャーハン」分析 ドラム編
◎「セミのチャーハン」分析 エレキギター編
◎「セミのチャーハン」分析 ギター・コード編
◎「セミのチャーハン」分析 ベース編
◎「セミのチャーハン」分析 仮歌~メロディ&歌詞編
◎「セミのチャーハン」分析 コーラス編
◎「セミのチャーハン」分析 爆発音編
◎「セミのチャーハン」分析 ループ編

section C':「セミのチャーハン」ミックス・ダウン分析
◎なぜミックス・ダウンをするのか?
◎ミックスでもリファレンスをフル活用!
◎ミックスの90%はドラムとベース
◎「セミのチャーハン」ミックス編 ドラムの処理
◎「セミのチャーハン」ミックス編 ベース&ギターの処理
◎「セミのチャーハン」ミックス編 ボーカルの処理
◎結局、ミックスとは......?

DTM特別対談:アユニ・D(BiSH/PEDRO)×松隈ケンタ

outro:DTM上達のためのアドバイス

Column & Topic
Matsukuma's Guitar①②
何も起こらないチルな曲も流行中
謎のパート=Dメロって必要?
既存のMIDIループもどんどん活用
松隈流リファレンス曲のテンポ割り出し術(手動)
鍵盤弾けない人はCメジャー・キー!
歌詞作りの瞬発力を養う
リバーブやディレイの空間系は"FXバス"でセンドがけ!

*この電子書籍に対応したデータは、リットーミュージックのウェブサイトから無料でダウンロードできます。
*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
作曲はギターとキーボードで以前からやってたけど、DTMはこれからです。 なので、DTMの教材が欲しくて購入しました。 あくまでも入門書であり基本的な内容なので、既にDTMで長く作曲されてる方には物足りないかも知れません。 でも機材集めから始める方には、とても参考になると思います。 とくにオーディオインターフェイスは、この本を読まなければ間違った買い方をしていました。 あとはミックスの仕方が参考になりました。 読んでおいて良かったです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
DTMについての書籍は色々ありますが、こちらは初心者から中級向けかと思われます。あぁ、それでいいんだと納得する内容がありました。買って良かったです。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
初心者にもわかりやすく書かれています。 ある程度分かる人にはちょっと物足らなく感じるかもしれません (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

サウンドプロダクション入門 DAWの基礎と実践

サウンドプロダクション入門 DAWの基礎と実践
(著)横川 理彦
発売日 2021/03/29
総合評価
(2021/10/25 12:13時点)
美学校の講座「サウンドプロダクションゼミ」をもとにしたDTM 入門書です。ビートとリズム、周波数、コードやメロディなどの基礎を学びつつ、DAW を用いた打ち込みやミックスなどの実践を行ないます。実践パートはAbleton live を使用します。

【サウンドサンプルはダウンロードOK!】


★★★推薦コメント★★★

「いや〜実に面白い!
この本は単なるHow toものでもなければ、技術書でもなく、横川理彦という稀代の音楽家が記した音楽そのものの入門書であり音楽哲学書でもあります。DTMとかDAWが何なのか全くわからない人でも、音楽に興味がある人なら、部分的な拾い読みでも十分に面白いはず。もちろん本格的に音楽制作に関わりたい人には最良の入門書になるでしょう。この世界に40年以上も身を置くわたしも、改めてこの本で勉強しようと思ってます」
――大友良英(音楽家)
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
CHAPTER 1
基礎編 音を聴く
1-1 音がわかる耳
1-2 音を聴き、音を作るための環境
1-3 DAWで何をするのか
1-4 音楽ジャンルとDAW
1-5 音を確かめる方法
1-6 フィールド録音の勧め
1-7 EQとスペクトラムアナライザーの活用
1-8 生演奏と再生音楽
1-9 音楽とは、周波数の時間分布である
CHAPTER 2
リズム編 良いリズムを作るために
2-1 DAWの操作とリズムの作成
2-2 オーディオをトラックに貼りつける
2-3 MIDIでリズムデータを打ち込む
2-4 既成曲からリズムループを作る
2-5 Simplerでループを細分し、MIDIで打ち込む
2-6 リズムのタイミングを完全コピーする
2-7 Operatorでバスドラとハイハットを作る
2-8 ドラムに適したエフェクト
2-9 5連符の作り方
2-10 クラーベの系譜、なまり、日本のリズム
CHAPTER 3
コードとメロディ編 ジャンルと知っておくべきこと
3-1 コードとメロディを理解するためのロードマップ
3-2 ポピュラー音楽で知っておくべきアーティスト11組
3-3 耳コピーの仕方
3-4 コードに関するいくつかの視点
3-5 覚えるべきスケールの種類
3-6 曲の形式
3-7 メロディの可能性
CHAPTER 4
ミックス編 サウンドデザインの力をつけるために
4-1 ハイファイとローファイ
4-2 MS処理
4-3 サチュレーションの利用
4-4 パラレルプロセッシング
4-5 ヴォーカル処理
4-6 ベース処理
4-7 リバーブの扱い
4-8 ミックスの方法
4-9 データの保存方法
CHAPTER 5
アウトプット編 作品を発表する
5-1 マスタリングの用途は何か?
5-2 ネットの中での発表形式
5-3 音楽、ダンス、映像
5-4 アーティストとは何か?
CHAPTER 6
アーティスト研究
ビリー・アイリッシュ
米津玄師
Yaeji(イェージ)
長谷川白紙
DAW・音楽用語解説

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
商品の方無事に届きました。この度は、迅速で丁寧な対応誠にありがとうございました。また機会がありましたら宜しくお願いします。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

著:横川 理彦
1957年鳥取市生まれ。4-D、P-Model、After Dinner、Metrofarce、Meatopiaなどに参加、コンピュータと生楽器を併用する独自のスタイルに至る。現在は、ソロとしての活動を中心にしつつ、個人レーベル「cycle」を運営。『Ableton Liveでエレクトロニック・ミュージックを作る』(シンコーミュージック、共著)ほかコンピュータと音楽に関する執筆や、海外のワークショップや美学校などでの講師歴がある。


↓全て表示↑少なく表示

  

はじめよう!GarageBandで楽しむDTM 10.4対応版

この商品は固定レイアウト作成されており、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能はご利用いただけません。

本書は、MacでDTMをはじめたいといった方々のために、GarageBandの使い方をゼロから解説したものです。
最初に、GarageBandをライブなどでMIDIキーボードの音源として使用する方法や、エレキギターアンプ代わりに使う方法など、GarageBandの実践的な活用方法について説明しています。次に、AppleLoopsのループ素材によるバックトラックの作成方法について説明しています。
その後では、オーディオやMIDIの録音、編集機能、ミキシングといったDAWとしての基本的な使い方についてじっくりと説明しています。
最後のChapterでは、GarageBandをリモートコントロールするiPadアプリ「LogicRemote」を使用してiPadをミキサーのコントローラとして使用したり、外部キーボードとして使用したりする方法についても解説しています。

●●10.4.xでの変更点
●デザインを一新したインターフェイス
• 思い通りの曲が簡単につくれる新しいデザイン
• カーソルを合わせるだけで使い方のヒントを表示する、便利なクイックヘルプ

●Drummer
• バーチャルのセッションドラマー、パーカッショニストやビートプロデューサーを加えると、曲のディレクションを示しながら、リアルなサウンドを叩き出します
• EDM、ヒップホップ、ロック、オルタナティブなどの人気ジャンルを代表する33人のプレーヤーの中から選べます
• それぞれのドラマーが100万を超えるユニークなグルーブとフィルのコンビネーションを演奏できます

●サウンドライブラリ
• インスピレーションを刺激する、まったく新しいサウンドと音源がそろっています
• エレクトロニックやアーバンなどの最新のジャンルが加わった新しいApple Loops
• Drummerループを曲に追加して、パフォーマンスコントロールでカスタマイズできます

●Smart Control
• ノブやボタン、スライダなどのカスタムセットを使って、ライブラリにあるすべてのサウンドを簡単に編集できます
• Smart Controlの見た目や個性はそれぞれの音源に合わせて変わります

●アンプとストンプボックス
• 25種類の伝説的なアンプとキャビネットを使ったAmp Designerであなただけのギターリグがつくれます
• 35種類の楽しく、クリエイティブなストンプボックスエフェクトから自分だけのPedalboardをつくれます

●録音。ミキシング。マスタリング。共有。
• 最大255トラックをミキシングしながら曲づくりができます
• Flex Timeを使って、オーディオ録音のタイミングをすばやく変更できます
• グルーブトラックを使って、トラックすべてのリズムやタイミングをワンクリックで合わせられます
• マルチテイク録音で最高の演奏を選ぶことができます
• “ミュージック"のライブラリに書き出したり、SoundCloudで直接共有したりすることができます

●iCloud
• iCloudが、あなたが持っているすべてのMacコンピュータでGarageBandプロジェクトを常に最新の状態に保ちます
• iPhone、iPad、iPod touchでつくり始めた曲をワイヤレスでMacに読み込めば、さらに高度な作業ができます
• iPhoneやiPadのGarageBandで新しいトラックをプロジェクトにリモートで追加できます

●Logic Remoteとの連係
• iPhoneまたはiPadとマルチタッチジェスチャーを使えば、GarageBandの音源をあなたのMac上でワイヤレスで再生できます
• iPad上でSmart Controlにアクセスすれば、あらゆるサウンドを再生しながら磨いていけます
• サウンドライブラリに入っている曲を、iPadから操作することができます

●楽器を習う
• クラシック、ブルース、ロック、ポップスなど、40の基本レッスンがそろっていて、ギターやピアノの基礎を習うことができます
• 無料のアーティストレッスンでは、名曲を世に送り出した本人が演奏方法を教えてくれます


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
1 GarageBandをはじめよう
2 ソフトウエア音源やギターアンプとして使おう
3 Apple Loopsで簡単バックトラック作成
4 Drummerでリアルなドラムトラックを手軽に作成しよう
5 オーディオの録音と編集について
6 MIDIデータの録音と編集について
7 トラックをもっと活用する
8 ミックスダウンのテクニック
9 iOSとの連携

↓全て表示↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
大津真(オオツマコト)
東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。江藤直子、藤井信雄、西村雄介と結成したレコーディングユニット「Giulietta Machine」で5枚のアルバムをリリース(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

基礎からわかるCubase AI 11/LE 11 〜コードトラックや付属ループでカンタン音楽づくり

DAWソフト(DTMソフト)の代表格とも言われるCubase(キューベース)。その中でも特別なグレードなのがCubase AIとLE。様々な音楽制作器機を購入すると付属してくるソフトで、多くの人がすでに持っているだろう。その最新版、Cubase AI 11とLE 11の使い方をわかりやすく、特にMIDI入力やオーディオ録音等、初心者がわかりやすいように解説した。器機の接続方法から、「コードトラック」や「ループブラウザー」を使ってドラッグ&ドロップだけで簡単に伴奏を作る方法、ボーカロイドとの連携、人気シンセMODXでの活用法など、Cubaseを活用する方法を丁寧に解説した。また、DAWソフトの中でも一番の人気を誇るCubaseシリーズは、どのグレードも操作の基本は同じ。上位グレード(Cubase Pro 11、Artist 11、Elements 11)ユーザーも、本書でCubaseシリーズの基本操作を習得することができる。多くのCubaseユーザーに役立つガイドブック。
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
図解 コレがCubase AI/LE 11だ!
・演奏や情報を記録したり機能を割り当てたりする「トラック」
・演奏(MIDI)データやオーディオデータを収納する「イベント」
・幅広いジャンルに対応する「VSTインストゥルメント」
・入力から編集までをサポートする「MIDIエディター」
・微調整から、綿密な編集までをこなす「オーディオ編集機能」
・プログレードの「ミキサー」
・音作りに欠かせない「オーディオエフェクト」
・すばやいトラック制作を可能にする「MediaBay」「Loop/Soundブラウザー」
・幅広いメディアに対応する「読み込み/書き出し」機能
・メロディーと歌詞を打ち込むだけで歌ってくれる「ボーカロイド」との連携
はじめに
本書について
Chapter 1:Cubaseを使うための設定 〜起動とプロジェクト/デバイス設定
・パソコンと各機器の接続
・Cubaseの起動とプロジェクトの作成
・プロジェクトの設定
・オーディオデバイスの設定
・MIDIポートの設定
・オーディオコネクション設定
・音を鳴らしてみよう
Chapter 2:Cubaseをマスターするために 〜Cubaseのウィンドウ構成と基本操作
・Cubaseのプロジェクトウィンドウの構造
・ツールの選択
・イベントを適正な位置に作成または移動するスナップ設定
・新規トラックの作成
・新規イベントの作成
・複数のデータ/イベントの選択
・プロジェクト/エディター内の拡大と縮小
・ウィンドウのスクロール
・コピー&ペースト(コピペ)
・複製
・エフェクトのプリセットなどをすばやく見つける「フィルター」の表示
・選択した音色を確認する方法
・再生などトランスポートの操作
・MIDIエディターの表示
・サンプルエディターの表示
・クオンタイズプリセット
・クオンタイズ
・MediaBay/Loopブラウザー/Soundブラウザーの表示
・サイクル再生
・メトロノームとテンポの設定
・元に戻す(アンドゥ)/再実行(リドゥ)
・プロジェクトの保存
・プロジェクトを閉じる
・プロジェクトを開く
Chapter 3:コードトラックを使って簡単! 伴奏作り
・コードトラックの準備
・コードを入力する
・コードの音を鳴らす
・コードトラックをエレピのパートに変換する
・エレピのパートからベース・パートを作成する
・ギター・パートの作成
・トラックの名前をパート名に変更する
・保存
Chapter 4:付属のループファイルでドラム・パートを作成しよう
・ドラム・パートをループで作成する
・〔応用〕ドラムエディターで思いどおりのドラムパターンを作成する
・〔コラム〕あれ? プロジェクトを開いたら、いつもと画面が違う……?
Chapter 5:メロディを入力しよう(1) 〜リアルタイム入力編
・メロディの入力をはじめる前に
・入力前の準備
・リアルタイム入力の実践
・入力したMIDIデータの編集方法
Chapter 6:メロディを入力しよう(2) 〜ステップ入力編
・ステップ入力の準備
・ステップ入力の実践
・〔応用〕入力したMIDIデータをボーカロイドで歌わせる方法
・〔コラム〕あれ? さっきまで作っていたプロジェクトが反応しない?
Chapter 7:メロディを入力しよう(3) 〜オーディオ録音編
・エレキギター録音編
・ボーカル録音編
・〔応用〕シンセサイザーなどのライン楽器をステレオで録音する方法
Chapter 8:オーディオデータの編集
・オーディオデータのタイミングを修正する
・イベントの状態でオーディオデータを編集する
・オーディオデータのテンポを変更する
・サンプルエディターを開いてオーディオデータを編集する
Chapter 9:ミックスでカッコいいサウンドに仕上げる 〜ミックスから書き出しまで
・ミキサーを理解する
・ミックスの準備
・ミックスの実践その1・パン
・ミックスの実践その2・ボリューム
・ミックスの実践その3・エフェクト
・ミックスの実践その4・仕上げ
・書き出し
・すばやい書き出し範囲の設定方法
・〔コラム〕非録音時のMIDI入力データ記録
Chapter 10:制作のヒント
・独自のキーボードショーカットをアサインして快適に操作しよう!
・トラックが多くなったらグループチャンネルトラックでまとめよう!
・動きが重い! 止まってしまう! そんなときにはフリーズトラックを
・移調してキーをあわせよう!
・オートメーションを使って躍動的なミックスを!
Chapter 11:YouTube 連動! ギター弾き必見!リフを形にしよう
・プロジェクトの準備
・メトロノームを設定する
・ギタートラックの録音と調整
・ドラムトラックの作成ーリアルタイム録音でイメージどおりのパターンを作る
・ベーストラックのステップ入力
・確認と構成作り
索引

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
こういうハウツー本は購入して参考書的に見るタイプと、概要を理解するための初心者向けのタイプがありますが、こちらは初心者向けになりますね。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
モバイルバッテリー用に購入しました。短いのが欲しかったのでちょうどよいです。コスパも良いのではないでしょうか? (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴

著:目黒 真二
音響系専門学校を卒業し、後に米・ロサンゼルスのMI(ミュージシャンズ・インスティテュート)ベース科に留学。帰国後は、ベーシスト/ギタリスト/ PA エンジニア/シンセサイザーマニピュレーターとして活動。さまざまなミュージシャンのバックバンド/制作/作編曲に携わる。また、その経験を生かして、音楽制作ライター/翻訳者としても活動している。


↓全て表示↑少なく表示

   

DTMの本「新書一覧(2020年、2021年刊行)」

以下がDTMの本の新書(2020年,2021年発売)の一覧(発売日の新しい順)です。

(2021/10/25 12:11 更新)
製品価格
1,980円
1,980円
1,980円
Logic Pro で曲づくり! つくりながら覚えるDTMのレッスン
発売日 2021/09/22
谷口尚久 (ビー・エヌ・エヌ)
2,860円
2,860円
2,860円
2,860円
2,860円
2,860円
2,860円
サウンドプロダクション入門 DAWの基礎と実践
発売日 2021/03/29
横川 理彦 (ビー・エヌ・エヌ)
総合評価
2,970円
2,822円
2,970円
2,970円
はじめよう!GarageBandで楽しむDTM 10.4対応版
発売日 2021/03/23
大津 真 (ラトルズ)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,420円
2,178円
2,420円
2,420円
1,650円
825円
1,650円
1,650円
14,800円
2,200円
松隈ケンタ流 ロックDTM入門 パソコンとギターで始める 「ワンコーラス作曲法」...
発売日 2021/03/11
松隈 ケンタ (リットーミュージック)
総合評価
2,200円
2,200円
2,200円
2,200円
DTMに役立つ音楽ハンドブック
発売日 2020/11/20
岡 素世 (自由現代社)
1,430円
1,430円
1,430円
3,520円
1,760円
3,520円
3,520円
 

DTMの本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

最近はKindle Unlimitedで読める本もどんどん増えており、雑誌、ビジネス書、実用書などは充実のラインナップ。

以下がKindle Unlimitedで読み放題となるDTMの本の一覧です。

30日無料体験も可能なので、読みたい本があれば体験期間で無料で読むことも可能です。

(2021/10/25 12:10 更新)
Rank製品価格
1
1,650円
825円
1,650円
1,650円
2
2,090円
880円
1,760円
2,090円
3
Mac Fan Special Mac Fan DTM[DeskTop Music]
発売日 2021/05/31
(マイナビ出版)
Kindle Unlimited対象
総合評価
1,564円
4
DTM打ち込みフレーズ制作技法
発売日 2015/11/24
篠田 元一 (リットーミュージック)
Kindle Unlimited対象
総合評価
3,080円
1,375円
2,750円
3,080円
5
2,200円
1,100円
2,200円
2,200円
6
3,520円
1,760円
3,520円
3,520円
7
はじめよう!GarageBandで楽しむDTM 10.4対応版
発売日 2021/03/23
大津 真 (ラトルズ)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,420円
2,178円
2,420円
2,420円
8
MIDI打ち込みでバンド・アンサンブルを作る本
発売日 2016/05/25
山中 剛 (リットーミュージック)
Kindle Unlimited対象
総合評価
2,200円
1,100円
2,160円
2,200円
9
音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!
発売日 2015/06/19
石田 ごうき (リットーミュージック)
Kindle Unlimited対象
総合評価
1,980円
880円
1,760円
1,980円
10
2,405円
1,265円
2,530円
2,475円
 

関連:動画制作の本

以下では動画制作に関する本もまとめています、合わせてのぞいて見てください。

 

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました