【動画で学習】UdemyのKotlin 人気/おすすめ講座【セールでお得】

こちらでは、UdemyのKotlin講座を、おすすめ、セール情報とともに紹介していきまっす。

Udemy講座の特徴

udemy

具体的な講座を見る前に、Udemyについてざっと整理しておきましょう。

Udemyは動画ベースの学習サービス、以下のような特徴があります。

Udemyの特徴

  • 買い切り型で継続コストがない
  • その上、内容更新あり、質問可能
  • スマホ対応、流し聴き学習も可能
  • 30日間返金が可能
  • セールで頻繁に80%以上割引

なんといっても、買い切り型なので購入後は継続コスト等が一切不要なのが安心。

その上で、講座の内容がアップデートされたり、質問も可能なので、買い切りなのに利用できるサポートが手厚いです。

講座の内容も10時間以上に登るものも多く、1本で基礎から応用まで学習可能

ユーザー評価や、動画プレビューあり、さらには30日間の返金保証もあるので、まず失敗しない購入が可能

購入時に絶対に抑えておきたいのがセール。毎回80~90%OFFの割引されます。

基本月1回は必ずセールが開催されているので、そこで購入するようにしましょう。また、新規ユーザーは1本目は大概セール価格で購入可能です。

 

UdemyのKotlin講座 人気ランキング(セール情報付き)

以下がUdemyで学習できるKotlinの最新の人気講座ランキング(日本語のもの)です。

セール価格情報も載せています。上述したとおりUdemyのセールは大きいので逃さずゲットしてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
(4.6)
総評価数 193件
2
(4.7)
総評価数 47件
3
(4.3)
総評価数 28件
 

UdemyのKotlin 人気・おすすめの2講座

以下が今人気のおすすめの講座の詳細です。

Udemy講座では、1つのコースで基礎から応用まで幅広く学べるものが多く、コスパ高く学習可能。

自分にあったコースをセールでゲットして効率よく学習しましょう。

はじめての Kotlin【Java 知らなくてOK!丁寧な解説で Android に必要な Kotlin の基本を学習】

はじめての Kotlin【Java 知らなくてOK!丁寧な解説で Android に必要な Kotlin の基本を学習】
発売日 2019/11/07
(4.6)

5.5 total hours
今学ぶべき言語、Kotlin!元塾講師プログラマーが教える、Kotlin 基礎講座!Java 知らなくても大丈夫!Android だけじゃない、将来性バツグンの言語 Kotlin を「丁寧な」解説で「わかりやすく」「効率的に」学びましょう。

この講座は、プログラミング初学者のためのKotlin基礎講座です。

Kotlinは2011年7月に初期バージョンがリリースされたとても新しい言語で、文法も今までのプログラミング言語のノウハウが盛り込まれた、とてもモダンなものになっています。

また、KotlinはJavaと100%の互換性を持っています。

これにより、今まで長年積み上げられてきたJavaの資産が使える上、Javaよりも書きやすい・安全という理由から、Java採用企業やAndroid開発者が続々とJavaからKotlinへ乗り換えています。

そしてついに2017年5月には、GoogleがKotlinをAndroid開発の推奨言語に指定しました。

そういった背景から、今大注目・将来性バツグンのプログラミング言語、それがKotlinです。



講座の特徴:Javaの知識不要・Kotlinの文法と特徴にフォーカス

この講座ではKotlinの基礎的な文法を丁寧に解説していきます。

Kotlinに触れたことがないプログラミング初学者が、

講座受講後に、Android開発に取り組み始めるのに必要なレベルの文法知識を一通り理解した状態を目指します。


他のKotlinの学習教材のほとんどはJavaの知識を前提としていますが、この講座ではJavaの前提知識一切不要です。

Kotlinを理解するのに必要なJavaの知識はその都度補って説明していきます。

また、Kotlinの文法や特徴の学習にフォーカスするために、プログラミングの基本的な内容については扱いません。

プログラミング・オブジェクト指向の基本については別講座にて学習の上、本講座を受講するようにしてください。


※Pythonでプログラミング・オブジェクト指向の基本の講座を用意しております(以下参照)。PythonもKotlinと並んで将来性の高い言語なのでこの機会にぜひ体験してみてください!

・Python から飛び込むプログラミングの世界【丁寧な解説+小さなシステム開発ゼミで、知識「ゼロ」から「使える」知識に】

・Python でわかる オブジェクト指向 とはなにか?【Python オブジェクト指向 の「なぜ?」を「徹底的に」解説】


扱う内容・扱わない内容

この講座は、Kotlin未経験者がKotlinの基本的な文法をしっかりと理解するための講座です。

Androidに関する内容や、Kotlinの上級者がさらにレベルアップするための情報は扱っていません。

ですので、おすすめできる方とおすすめできない方はそれぞれ以下のような方かと思います。

・おすすめできる方

プログラミングの基本は学んだがKotlinは初めてという方。

Javaの知識がない方。

Kotlin公式ドキュメントでは説明不足に感じる方。

基本的な文法は学んだので、Kotlinの基礎文法や特徴の理解にフォーカスしたい方。

将来性バツグンのプログラミング言語を学びたい方。

・おすすめできない方

Kotlin公式ドキュメントを読むだけで理解できる方。

Android開発やAndroid Studioについての知識を得たい方。

Kotlinに限らないプログラミング・オブジェクト指向の基本的な内容を学びたい方。

Kotlinプログラマーがさらにレベルアップする方法を知りたい方。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
言語仕様の理解を深めるには良いコンテンツだと思いました。 不満はないのですが、もう少し具体的なコードや活用事例などがあればなお良いかと思います。 簡単な課題があって試すことが出来れば完璧でした。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • 講座の概要
    • Kotlinの主な特徴
    • 演習サイトと実行環境
    • Kotlin Playgroundが文字化けする場合
    • コースの活用方法
    • 資料のダウンロード
  2. 基本的な構文
    • 変数の宣言
    • リテラル表現(数値)
    • リテラル表現(文字列)
    • リテラル表現(まとめ)
    • nullとnull許容型
    • 型変換
    • 配列とコレクション
    • 定数
  3. 演算子・制御構文
    • 演算子
    • if式
    • when式
    • forループ
    • レクチャー17「forループについて」
    • while/do-whileループ
    • 演算子・制御構文のまとめ
  4. 関数とラムダ式
    • 関数の基本
    • 引数の表現方法
    • 可変長引数
    • 複数の戻り値を持つ関数
    • 高階関数とラムダ式
    • ラムダ式とラベル構文
    • 関数のまとめ
  5. オブジェクト指向構文
    • クラスの基本
    • プロパティ
    • プライマリコンストラクタ
    • セカンダリコンストラクタ
    • オブジェクト指向構文のまとめ
  6. 継承とインターフェース
    • 継承と抽象クラス
    • インターフェース
    • クラスの型変換
    • 継承とインターフェースのまとめ
  7. 特殊なクラス・オブジェクト
    • データクラス
    • オブジェクト式
    • オブジェクト宣言
    • コンパニオンオブジェクト
    • 変数初期化のタイミングとコンパイル時定数
    • ジェネリック型
    • ジェネリック関数
    • ネストクラス
  8. その他Kotlinの便利機能
    • 拡張関数
    • 演算子のオーバーロード
  9. ボーナス
    • さらなる上達のための学習コンテンツ
    

Kotlin と JUnit で学ぶ、はじめてのユニットテスト【丁寧な解説+演習問題で プログラミング 中級者になろう】

Kotlin と JUnit で学ぶ、はじめてのユニットテスト【丁寧な解説+演習問題で プログラミング 中級者になろう】
発売日 2019/12/06
(4.7)

3.5 total hours
ユニットテスト 書いてますか?元塾講師プログラマーの「ユニットテスト」基礎講座!Kotlin と JUnit を用いて、言語や環境によらないユニットテストの本質を学習!ソフトウェアテストはここから始めよう!Android Studio使用。

講座の特徴

この講座は「はじめてユニットテストに取り組む方が、基本的なユニットテストを自身で行えるようになる」ための講座です。


ユニットテストは、ソフトウェアテストの中でも最も基本的なテストです。

ユニットテストを書くと開発がしやすくなることから、

開発者のためのテストということで「デベロッパーテスト」と呼ばれることもあります。


この講座ではKotlinとJUnitを用いて、ユニットテストの基本・本質について学んでいきます。

KotlinとJUnitを使用してはいますが、これら以外の環境でもユニットテストが行えるように、

ユニットテストの本質・普遍的な概念にフォーカスして学んでいきます。


ですので、KotlinやJUnitを使う予定がないという方にも価値のあるコンテンツになっているかと思います。

ユニットテストの最初の一歩はこの講座からはじめましょう。



扱う内容・扱わない内容

各プログラミング言語にはxUnitと呼ばれるテスティングフレームワークがあります。

JUnitはxUnitの一種類で、JavaやKotlinなどのJVM言語で使用できるテスティングフレームワークです。

この講座ではKotlinとJUnit4を用いて、他のプログラミング言語のテスティングフレームワークでも役立つ + 知っておくべき「考え方」を中心に学んでいきます。

ですので、KotlinやJUnitを使う予定はなけれども、ユニットテストは初めてという方にも役立つ内容になっています。


ユニットテストは実際に開発の中で使っていくのが一番上達します。

なのでこの講座では、実際の開発に使用できるようになるまでに必要な知識だけ厳選してお伝えします。

まずはこの講座でユニットテストの基本を「短時間で」「効率的に」理解しましょう。


具体的には以下のような流れで学んでいきます。

  1. ユニットテストを実際に体験して、ユニットテストの概要を理解

  2. ユニットテストとJUnit4の基本を学習して、ユニットテストの基本を理解

  3. ユニットテストの各要素の中でも最重要事項に絞って深ぼり


このような流れで以下のような内容について学んでいきます。

  • ユニットテストを書くメリット

  • 良いユニットテストを書くための条件

  • アサーション

  • テストランナー

  • テストの構造化

  • テストダブル(スタブ・モック)

  • などなど


ユニットテストはソフトウェアテストの基本の基本です。

ユニットテストの知識は、テスト駆動開発や品質保証のためのソフトウェアテストなど、堅牢なプログラムを効率的に作成していくために必要な知識の基礎になります。


プログラミング初心者と中級者の違いのひとつとして「ユニットテストを書いているか」という違いがあります。

ユニットテストを書けるようになって中級者にステップアップしていきましょう!


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
ユニットテストの手法や具体的な書き方を体系的に学べる良い講座です。 特に良かった点 ・ユニットテストといえばassertしか知らなかったが、例外の送出やコンストラクタなど、他にもテストが必要な個所を知ることが出来た。 ・スタブ、モックの使い方について、はじめはライブラリーを使用しないで考え方を学び、その後ライブラリを使用して簡略化された書き方を学ぶというように、順序立てて理解を進められるようになっていた。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • ユニットテスト・ソフトウェアテストとは?
    • Android Studioのインストール
    • 資料のダウンロード
  2. ユニットテストチュートリアル
    • チュートリアルの準備
    • テストクラスとテストメソッドの作成
    • アサーションとAssertJの準備
    • テストコードを書いてみよう
    • 演習問題①
    • 演習問題①解説
    • ちょっと演習
    • ちょっと演習解答
    • 例外の送出をテストする
    • チュートリアルまとめ
  3. ユニットテストとJUnit4の基本
    • ユニットテストはなぜ行う必要があるのか?
    • 良いユニットテストの5つの条件
    • ブラックボックステストとホワイトボックステスト
    • ソフトウェアテストの4フェーズ
    • JUnitのアノテーションの種類
    • ユニットテストのパターン
    • 演習問題②
  4. アサーション
    • 文字列のアサーション
    • 数値と配列・コレクションのアサーション
    • 演習問題③
    • 演習問題③解説
  5. テストランナー
    • テストランナー
    • 演習問題④・⑤
    • 演習問題④解説
    • 演習問題⑤解説
  6. テストケースの構造化(Enclosedテストランナー)
    • Enclosedテストランナー
    • 演習問題⑥
    • 演習問題⑥解説
  7. テストダブル
    • テストダブルとは?①
    • テストダブルとは?②
    • スタブ
    • モックとは?①
    • モックとは?②
    • モック
    • スタブとモックの注意点
    • Mockitoとは?
    • Mockitoでスタブ
    • Mockitoでモック
    • Mockitoの注意点
    • テストダブルのまとめ
    • 演習問題⑦
    • 演習問題⑦解説
    • 境界値テスト
  8. ユニットテストの周辺事項とまとめ
    • テストファーストな開発
    • 品質保証にはさらにテストが必要
    • ユニットテストは目的でなく手段
  9. ボーナス
    • さらなる上達のための学習コンテンツ
        

関連:Kotlinを本でも学ぼう

UdemyのKotlin講座は上述したとおり、Kotlinの基礎構文からAndroidアプリ開発まで、幅広く学べる非常にパフォーマンスの高い学習法。

ただ、リファレンスとしては動画だと見返しづらい側面もありますので、書籍も併用しながら学習すると良いかと思います。

Kotlinの参考書は以下で紹介しています。合わせて参照ください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました