Blenderを動画で効率学習「Udemyのおすすめ/人気講座とセール情報」

こちらでは、UdemyのBlender講座を、おすすめ、セール情報とともに紹介していきまっす。

Udemy講座の特徴

udemy

具体的な講座を見る前に、Udemyについてざっと整理しておきましょう。

Udemyは動画ベースの学習サービス、以下のような特徴があります。

Udemyの特徴

  • 買い切り型で継続コストがない
  • その上、内容更新あり、質問可能
  • スマホ対応、流し聴き学習も可能
  • 30日間返金が可能
  • セールで頻繁に80%以上割引

なんといっても、買い切り型なので購入後は継続コスト等が一切不要なのが安心。

その上で、講座の内容がアップデートされたり、質問も可能なので、買い切りなのに利用できるサポートが手厚いです。

講座の内容も10時間以上に登るものも多く、1本で基礎から応用まで学習可能

ユーザー評価や、動画プレビューあり、さらには30日間の返金保証もあるので、まず失敗しない購入が可能

購入時に絶対に抑えておきたいのがセール。毎回80~90%OFFの割引されます。

基本月1回は必ずセールが開催されているので、そこで購入するようにしましょう。また、新規ユーザーは1本目は大概セール価格で購入可能です。

 

UdemyのBlender講座一覧(セール情報付き)

以下が今Udemyで学習できるBlenderの主な講座(日本語のもの)です。

セール価格情報も載せています。上述したとおりUdemyのセールは大きいので逃さずゲットしてください。

学習コース評価
(4.2)
総評価数 523件
Unity(ユニティ)&Blender(ブレンダー)~初心者のための超入門講座~...
発売日 2017/08/19
受講者 841人
通常 24,000円
新規 1,680円
(3.3)
総評価数 62件
初心者向けBlender&ARコンテンツ作成
発売日 2017/05/17
受講者 613人
通常 10,800円
新規 1,680円
(4)
総評価数 55件
(2.8)
総評価数 58件
(4.6)
総評価数 39件
(3.3)
総評価数 7件
(4.1)
総評価数 23件
(4.1)
総評価数 3件
Blender で作ろう! ノードを使わないアニメ調の簡易マテリアル作成...
発売日 2018/03/28
受講者 62人
通常 2,400円
新規 1,680円
(3)
総評価数 3件

 

UdemyのBlenderおすすめ講座 3選

以下がおすすめの講座です。

以下の講座は、Blenderの基礎学習から、応用・実用まで内容網羅。

1本でかなり幅広い内容を学習できるので、非常にコスパの高いBlenderの学習が可能です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

[初心者向け] Blender 2.8でアニメーションを作成して Unity で動かすまでの30分講座

[初心者向け] Blender 2.8でアニメーションを作成して Unity で動かすまでの30分講座
発売日 2019/09/10
(4.6)

37 total mins
4つのSTEPでボーンの配置からウェイトペイントによるアニメーションの修正まで一気に学習できるBlenderアニメーション入門

このコースは、Blenderという3DCGソフトで作成したモデルをUnityで動かすための一点集中型講座です。


対象となる方は

・作成したモデルをUnityで動かしてゲーム開発への第一歩にしたいBlender使いの方

・オリジナルのモデルをUnityに取り込んで自分のゲームの自由度を高めたいUnity使いの方

です。

具体的なコース構成は

STEP1:モデルに既存の人型の骨を入れて出力する

STEP2:人型モデルをUnityに取り込んで既存のアニメーションで動かす

STEP3:モデルにオリジナルの骨を入れてオリジナルのアニメーションでUnityで動かす

STEP4:アニメーションの際に発生するバグを修正する

(注意:Blenderによるモデリングは行なっていません。モデルがない方のために講座と同じモデルはダウンロードできます。)


このコースはBlenderとUnityを簡単につなぎ合わせる講座です。ぜひBlenderとUnityを使ってよりオリジナリティの高いゲーム制作を世界に発信していきましょう!


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
アニメーションを自作するならヒューマノイドの骨を作らなくてもOKなんですね。ネットを見てヒューマノイドの骨を自作したところUNITYでエラーになり、困ってこちらを受講しました。ヒューマノイドならアドインで持ってきて適用するほうが楽、かつ、他人が作ったアニメーションが使えるってすごいですね。 今後、テクスチャというのでしょうか、見た目を整えるお手軽な方法を紹介してくれる動画を受講したいです。いつも、こだわりすぎず、大まかにポイントをつかめるのですごくありがたいです。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • はじめに
  2. Unityにモデルを取り込んでアニメーションさせる
    • はじめに
    • STPE1. 人型アーマチュアをモデルに組み込んで出力する
    • STPE2. Unityにオリジナルモデルを取り込んでアニメーションさせる
  3. Blenderでアニメーションを作成する
    • はじめに
    • STPE3. モデルにボーンを入れて動かす
    • STPE4. アニメーションのバグ修正を行う(ウェイトペイント)
  4. まとめ
    • ボーナスレクチャー(Q&A)
 
Preview Video
   

超基礎!超入門!永年無料3DCGソフト”Blender”第3弾!!実践で活かす!3Dグラフィックデザイン!

超基礎!超入門!永年無料3DCGソフト”Blender”第3弾!!実践で活かす!3Dグラフィックデザイン!
発売日 2019/03/07
(4.1)

3.5 total hours
3DCGでWEBデザインにトライしたい方!プログラミングはできるけど3DCGにもトライしたい方も!ショートカットキーからレンダリング(画像処理)、ライティング、カメラワークを超初心者の方でも基礎から習得できます!

皆さん、こんにちは!

当コース講師、琥介です。


ついにUdemyのコースも第三弾を迎えました。

今回のレクチャーは「ライティング」です。

(ライティング以外にミスト(霧)を表現したり、カメラアングルのテクニックも併せて受講できます!)

3DCGアートの世界では欠かせない光源の設定を学びましょう!


前回の第2弾では、コース1、2のレクチャー15個分を無料で公開しています。

また以下PDFファイル①~③は全て無料でダウンロード可能です。

①PDFファイル「Blenderのインストールから各種設定まで」では、

初期設定をセットする手順が記載しています。こちらの設定を済ませて当コースを受講ください!


②PDFファイル「Section1」

③PDFファイル「Section2」

Blenderの初歩操作、Blender内の各名称、ショートカットキー操作などが、

記載されています。第二弾のレッスン1,2のレクチャーを受講しながら、参照頂ければと思います。

その後、当コースを受講頂く事をおススメします!


みなさまのアート制作に少しでもお役に立てれば幸いです!

琥介






↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
音楽が要らない (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめはシンプルなライティング!
    • はじめに
    • 3Dカーソルとオリジンを覚えておこう
    • Cyclesレンダーに切り替えておこう!
    • 床とモンキーをセットしましょう!
    • モンキーにマテリアル(色付け)を施します。
    • カメラの位置合わせ
    • ランプをセットしよう!
    • レンダリングしてみよう
  2. ライティングや背景の値を変えてみましょう
    • Worldのカラーをブラックに変更してみましょう
    • 「ノードを使用」を活用し、Worldにボリュームをセットします
    • ライトの「スポット」も「ノードを使用」してみましょう
    • ライトを「ポイント」に切り替えてみましょう
  3. グレードアップさせたライティングテクニックを学びましょう!
    • 簡易的な部屋と窓をモデリングします。
    • ランプが窓から差し込む様にセットします
    • 2画面にして、ライトの当たり具合を調整します
  4. オブジェクトに「ボリュームの散乱」を設定してみましょう
    • 新たなキューブを出して部屋を覆います
    • キューブのマテリアルを設定します
    • 密度を変更してみましょう
    • 部屋のマテリアルを変えて保存しましょう!
  5. 素早くミストを再現しましょう
    • 新たなプロジェクトとしてモンキーを出しましょう
    • モンキーを複製しましょう
    • レンダーレイヤー設定「ミスト」を設定します
    • ノードエディターでミストを紐づけてみよう
    • ライトをセットしてレンダリングしましょう
  6. カメラの被写界深度を変えてみましょう!
    • エンプティ十字を出そう
    • エンプティをお好きな場所にセットしましょう
    • ノードエディターで確認してみましょう
    • お好みの位置に決まったら、レンダリングで終了!
 
Preview Video
   

【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】

【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】
発売日 2018/06/05
(4.2)

6.5 total hours
無償で使える3D CGソフト「Blender」とゲーム開発環境「Unreal Engine 4」を使って、3Dモデリングとその活用法を基礎から学習します。このコースのオリジナルキャラ:ウサボンのモデリングを通じて、UE4で動かしてみよう!

ゲームやアニメーションなどに登場する人物やアイテム、建物、背景などといったあらゆるものを、3DCGソフトを利用して立体的に形作る3Dモデリング。その活躍の場は、ゲームやアニメーションの世界から飛び出し、ものづくり・建築・医療の分野でも広がりを見せています。

このコースでは、Blenderという3DCGソフトを用いて3Dモデリングを学習し、制作した3DキャラクターをUnreal Engine 4(以下、UE4)で動かす技術を習得します。


Blenderは、無料で使用できるオープンソースの総合3DCGソフトです。また、UE4も無料で使用できるゲームの統合開発環境です。この低コストで導入しやすい2つのソフトウェアを用いて、3Dモデリング技術を学ぶことにより、最短で3Dモデリングの制作技術とUE4での3Dモデリングの活用技術を習得することができます。


このコースでは、2つ(鉢サボテンとサボテンをモチーフにしたウサボンというキャラクター)の3Dモデルを制作し、BlenderからエクスポートしたFBXをUE4にインポートし、動作させるまでを学びます。

特にBlenderからUE4にデータを移行する過程は初学者が躓きやすい工程となりますので、長年、BlenderやUE4を用いたゲーム開発等で実績のある講師が効率的な手法を丁寧に解説します。


なお、コース内で制作する「鉢植サボテン」と「ウサギとサボテンをモチーフにしたファンキーなキャラクタ:ウサボン」は、このコースのために誕生したキャラクターです。

是非、このコースでウサボンを作成する技術を身に着け、UE4の世界で動かしてみましょう。



↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
内容は概ね問題ないが動画再生が止まらず、アプリ毎停止する必要があり、また動画を一度止めると前の画面に遷移して再ロードしなければいけないのと行った部分があったため (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • 講座の説明と自己紹介
  2. Blenderの基礎知識
    • Blenderを起動してみよう
    • Blenderを使いやすくカスタマイズ
    • 3Dオブジェクトのトランスフォーム
    • メッシュの追加とパラメーターの調整
    • ポリゴンモデリングの様々な手法
  3. Blenderでモデリング#1
    • 鉢植サボテンのモデリング
    • 鉢植部分のモデリング
    • 鉢植部分のモデリング 2
    • サボテンのモデリング
    • UV展開:解説編
    • UV展開:実践編
  4. Blenderでペイントとレンダリング
    • テクスチャペイントとマテリアルの概要
    • サボテンをレンダリングしてみよう!
    • テクスチャペイントの基本
    • 鉢植サボテンのレンダリング
  5. UE4にモデルをインポート
    • BlenderからFBXを出力
    • UE4に鉢植サボテンをインポート
    • レベルにサボテンを置いて遊んでみよう
  6. Blenderでモデリング#2
    • うさ耳サボテンのウサボンを作ろう
    • 鉢植サボテンのサボテン部分に耳をつけたい#1
    • サボテンを鉢植から出してあげよう
    • ウサボンに手足をつけよう #1
    • ウサボンに手足をつけよう #2
    • 尻尾を追加してUVシームを入れよう
    • スカルプトモードでフィニッシュ
  7. キャラクタをBlenderでペイント
    • ウサボンのペイント:下地
    • ウサボンのペイント:顔のパーツ
    • ウサボンのペイント:詳細を入れる
    • ウサボンのペイント:まとめ
  8. 難関!アーマチュア
    • キャラクタとボーンについて解説 #1
    • 鉢植サボテンにボーンを入れよう
    • 鉢植サボテン(骨入り)をFBXエクスポート
    • Blender to UE4で起きるスケール問題の確認
    • スケール問題を解消しよう
  9. ウサボンにリグを組もう
    • アンリアルスケルトンの説明と背骨の作成
    • ウサボンの骨格を作ろう
    • 脚のIKコントストレイントを作ろう
    • 動作を確認してウサボンにバインドしよう
    • ウサボンをFBX出力してUE4で確認しよう
    • 問題点の解消:IKで動かすFKボーンをつくろう
    • ウサボン完全体をUE4でテストしよう
  10. ウサボンを動かそう
    • Blenderでアニメーション:待機モーション
    • ウサボンを歩かせよう
    • ウサボンをジャンプさせてみよう
    • ウサボン大地を蹴って走る!
    • Blenderでのアニメーション作成まとめとヒント
  11. ウサボンUE4に降臨
    • ウサボン完全体をUE4にインポート
    • UE4キャラクターの構造を知ろう
    • ウサボンのアニメーションブループリントを作ろう
    • 物理アセットを作って調整してウサボンをクニャっとさせてみる
    • ウサボンキャラクターのまとめとマテリアルインスタンス
  12. UE4動画に挑戦
    • シーケンサーの概要
    • シーケンスレコーダーを使ってみよう
    • ウサボン動画のグレードアップ:サブシーンを使ってみる
    • ウサボン動画のグレードアップ:主役ウサボンのアニメーション
    • ウサボン動画のグレードアップ:カメラトラックを追加してUE4でシーケンスをレンダリング
  13. おわりに
    • このコースのまとめ
    • ボーナスレクチャー:講師と会社のプロモーション
  14. 追加講習
    • かんたんFBXで作業を確認しよう
    • ウサボンキャラクタをUE4にインポートするときのつまずきポイントを解説
 
Preview Video
   

関連:Blenderを本でも学ぼう

UdemyのBlender講座は上述したとおり、Blenderの使い方の基礎から実際のモデリングまで、幅広く学べる非常にパフォーマンスの高い学習法。

ただ、リファレンスとしては動画だと見返しづらい側面もありますので、書籍も併用しながら学習すると良いかと思います。

Blenderの参考書は以下で紹介しています。合わせて参照ください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました