【動画で学習】UdemyのBlender 人気/おすすめ講座【セールでお得】

こちらでは、UdemyのBlender講座を、おすすめ、セール情報とともに紹介していきまっす。

Udemy講座の特徴

udemy

具体的な講座を見る前に、Udemyについてざっと整理しておきましょう。

Udemyは動画ベースの学習サービス、以下のような特徴があります。

Udemyの特徴

  • 買い切り型で継続コストがない
  • その上、内容更新あり、質問可能
  • スマホ対応、流し聴き学習も可能
  • 30日間返金が可能
  • セールで頻繁に80%以上割引

なんといっても、買い切り型なので購入後は継続コスト等が一切不要なのが安心。

その上で、講座の内容がアップデートされたり、質問も可能なので、買い切りなのに利用できるサポートが手厚いです。

講座の内容も10時間以上に登るものも多く、1本で基礎から応用まで学習可能

ユーザー評価や、動画プレビューあり、さらには30日間の返金保証もあるので、まず失敗しない購入が可能

購入時に絶対に抑えておきたいのがセール。毎回80~90%OFFの割引されます。

基本月1回は必ずセールが開催されているので、そこで購入するようにしましょう。また、新規ユーザーは1本目は大概セール価格で購入可能です。

 

UdemyのBlender講座 人気ランキング(セール情報付き)

以下がUdemyで学習できるBlenderの最新の人気講座ランキング(日本語のもの)です。

セール価格情報も載せています。上述したとおりUdemyのセールは大きいので逃さずゲットしてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
(4.3)
総評価数 217件
2
(4.4)
総評価数 65件
3
(4.2)
総評価数 631件
4
(4.6)
総評価数 43件
5
(4.3)
総評価数 16件
6
(4.1)
総評価数 24件
7
(2.9)
総評価数 59件
8
初心者向けBlender&ARコンテンツ作成
発売日 2017/05/17
受講者 724人
通常 10,800円
現在 1,680円
(3.8)
総評価数 62件
9
(4)
総評価数 60件
10
(4.4)
総評価数 69件
11
Unity(ユニティ)&Blender(ブレンダー)~初心者のための超入門講座~...
発売日 2017/08/19
受講者 929人
通常 24,000円
現在 2,160円
(3.5)
総評価数 78件
12
(4.8)
総評価数 9件
13
(3.5)
総評価数 9件
14
(4.2)
総評価数 6件
15
Blender で作ろう! ノードを使わないアニメ調の簡易マテリアル作成...
発売日 2018/03/28
受講者 70人
通常 2,400円
現在 1,920円
(3)
総評価数 3件
 

UdemyのBlender 人気・おすすめの5講座

以下が今人気のおすすめの講座の詳細です。

Udemy講座では、1つのコースで基礎から応用まで幅広く学べるものが多く、コスパ高く学習可能。

自分にあったコースをセールでゲットして効率よく学習しましょう。

【初心者から】Blender2.8x to Unreal Engine 4【プロまで】簡単なキャラクターtoヒト型モデル

【初心者から】Blender2.8x to Unreal Engine 4【プロまで】簡単なキャラクターtoヒト型モデル
発売日 2019/11/08
(4.3)

13.5 total hours
Blender2.8x LTSを学んでUnreal Engine 4で使えるアセットをモデリングして動かします。初心者はもちろんプロのアーティストでBlenderへの移行を考えている方にも役立つカリキュラムです!教材も豊富に用意しました。

誰にでも使いやすいUIと大幅な機能強化を果たしたオープンソース3D統合ソフトであるBlender2.8x。この講座では長期サポート版Blender2.83xLTSを学ぶことでプロの現場でも通用する基礎的な知識と技術を学び、Unreal Engine 4(UE4)で使えるアセット制作と簡単なコンテンツ制作までを順序良く指導いたします。

カリキュラムは初心者の方を対象に組んでいますが、既に他のソフトで3D制作に取り組んでいてBlenderへの移行を考えている方にも有用な内容となるように、プロの現場で押さえておくべき重要なポイントもしっかり学べます。特に、自分はアーティストでプログラムとかは苦手なんだけど本当にBlenderでUE4のアセットを作って動画やゲームを作れるのかな?という疑問には、とても明快にお答えできると思います。

■講座内で制作するモデル

  • ハコちゃん(教材サンプルあり)

    • 立方体をベースにボーンとアニメーションの基礎を学習します。

  • アナログテレビくん(教材サンプルあり)

    • 簡単なハードサーフェースモデリング。スタイライズドなテレビを題材に自由なモデリングを試してみましょう。

  • リトポちゃん(教材サンプルあり)

    • 基礎的なヒト型モデルです。ハイポリからのリトポを中心にモデリングを学べます。

    • モデルにボーンを組んでアニメーションを作成し、UE4でキャラクタ化するまでをカリキュラムにしました。

■教材サンプルファイル

  • 各Blenderモデリングの完成モデルを収めたファイル

  • リトポちゃんのモデリング経過ファイル

  • サービスサンプルファイル

  • UE4のプロジェクト完成ファイル


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
コース自体はわかりやすいのだが、話の語尾になると声が小さく&不明瞭になりがち。最後まできっちりと発声してほしい。聞いていてストレスがたまる。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • はじめに
    • まずはBlenderをさわってみよう
    • EEVEEの紹介
    • Grease Pencilの紹介
    • Sculptの紹介
  2. Blenderの基本操作と基礎知識
    • Blenderの基本操作を知ろう
    • Blenderの基本操作をマスターしよう
    • 3Dオブジェクトのトランスフォーム
    • ツールと画面レイアウト
    • アドオンとは
  3. Blenderの基礎知識と応用操作
    • モディファイアの種類
    • 編集モードとオブジェクトモードでのトランスフォームの違い
    • シェーディングとノーマル
    • Blenderの応用操作
    • UE4とBlenderの連携
  4. かんたんなモデルでお試し
    • ハコちゃんをつくってみよう
    • ハコちゃんにアニメーションをつけてみよう
    • UE4にハコちゃんをスケルタルメッシュとしてインポートしてみよう
    • UE4にハコちゃんをスタティックメッシュとしてインポートしてみよう
  5. Blenderでモデリング
    • モデリングに必要な基礎知識1
    • モデリングに必要な基礎知識2
    • PolyQuiltの導入
    • アナログテレビくんのモデリング1
    • アナログテレビくんのモデリング2
    • アナログテレビくんのUV展開・サンプルマテリアル設定
    • アナログテレビくんのマテリアル作成
    • アナログテレビくんをUE4へインポート
  6. Blenderでリトポロジー
    • リトポロジーのワークフローを学ぼう: 練習1
    • リトポロジーのワークフローを学ぼう: 練習2
    • リトポロジーのワークフローを学ぼう: 人型モデル1
    • リトポロジーのワークフローを学ぼう: 人型モデル2
    • リトポロジーのワークフローを学ぼう: 人型モデル3
    • リトポロジーのワークフローを学ぼう: 人型モデル4
    • 人型モデルのUV展開
  7. Blenderでテクスチャペイント
    • テクスチャペイント: 練習1
    • テクスチャペイント: 練習2
    • テクスチャペイント: 人型モデル1
    • テクスチャペイント: 人型モデル2
  8. Blenderでアニメーションを作る
    • 人型モデルにボーンの設定をしよう: 上半身
    • ボーンの動かし方を学ぼう
    • 人型モデルにボーンの設定をしよう: 下半身
    • 人型モデルにウェイトを設定しよう
    • 人型モデルのアイドルアニメーションを作ろう
    • 人型モデルの歩きアニメーションを作ろう
    • 人型モデルの走りアニメーションを作ろう
    • 人型モデルのジャンプアニメーションを作ろう
    • FBX形式でエクスポートしてみよう
  9. UE4で人型モデルを動かす
    • UE4でプロジェクトを作成しよう
    • UE4に作成した人型モデルをインポートしよう
    • 髪の毛のマテリアルを設定しよう
    • 体のマテリアルを設定しよう
    • 人型モデルを動かすための設定をしよう
    • 人型モデルをジャンプさせてみよう
  10. UE4でアナログテレビくんAIを作ってみよう
    • 簡単なAIを作ってみよう1
    • 簡単なAIを作ってみよう2
    • プレイヤーを追いかけるAIを作ってみよう1
    • プレイヤーを追いかけるAIを作ってみよう2
    • 浮遊するAIを作ってみよう
  11. おまけ
    • Blender2.90の紹介
    

【Blender 2.9】初めての3DCG|基本的な使い方からモデリングやアニメーションまで【入門講座】

【Blender 2.9】初めての3DCG|基本的な使い方からモデリングやアニメーションまで【入門講座】
発売日 2020/11/16
(4.4)

3 total hours
無料の高性能ソフトBlenderで3DCGを始めてみませんか?モデリングやリギング、アニメーションなどを通して、作りながら学びましょう。易しいレベルの内容なので初心者に最適です♪

この講座はBlenderを初めて使う方

あるいは一度勉強してみたけど挫折してしまった方に向けて作られた入門講座です。

無料の部分も多くあるので、ぜひ活用してみてください。


この講座では、できるだけ簡単な題材を扱い、難しい作り方は少なくして作品を作っていきます。

実際に作りながら学んでいくので、実用的なスキルを効率よく身に付けることができます。


この講座ではBlenderの基本が一通り経験できるので、

受講後には簡単な作品を作れるようになったり、

もうひとつ上のレベルの講座を受けるスキルが身についた状態になります。


____________


インストール方法から解説するので、Blenderを使ったことがない方でも心配いりません。

講座の内容は次の通りです。

  1. Blenderとは

  2. 準備 必要なパソコン周辺機器一覧

  3. インストール方法と初期設定

  4. Blenderの勉強法・上達法

  5. Blenderの使い方・基本操作

  6. 家のモデリング

  7. 部屋(家具)のモデリング

  8. キャラクターのモデリング

  9. リギングとアニメーション




↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
Blender初心者であっても、Blenderで何ができるか理解できる動画です。プラスアルファで要望するならば、本動画で紹介された操作コマンドがまとめられたWebページがあればより便利になると思います。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. 3DCGソフトBlenderとは
    • 3DCGソフトBlenderとは
  2. 【準備】Blenderに必要なパソコン周辺機器一覧
    • 【準備】Blenderに必要なパソコン周辺機器一覧
  3. Blender Zip版のインストール方法と初期設定
    • Blender Zip版のインストール方法と初期設定
  4. 【休憩】Blender(CG)の勉強法・上達法
    • 【おまけ】Blenderの勉強法・上達法
  5. Blenderの使い方・基本操作
    • Blenderの使い方・基本操作
  6. 家のモデリングでBlenderの基本操作を学ぼう
    • 家のモデリング①
    • 家のモデリング②
  7. 部屋(家具)のモデリングでBlenderの基本操作を学ぼう
    • 部屋(家具)のモデリング①
    • 部屋(家具)のモデリング②
    • 部屋(家具)のモデリング③
  8. キャラクターのモデリングとテクスチャペイント
    • キャラクターのモデリング①
    • キャラクターのモデリング②
    • キャラクターのモデリング③
  9. リギングと歩くアニメーション
    • リギングと歩くアニメーション①
    • リギングと歩くアニメーション②
 
Preview Video
   

【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】

【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】
発売日 2018/06/05
(4.2)

6.5 total hours
無償で使える3D CGソフト「Blender」とゲーム開発環境「Unreal Engine 4」を使って、3Dモデリングとその活用法を基礎から学習します。このコースのオリジナルキャラ:ウサボンのモデリングを通じて、UE4で動かしてみよう!

ゲームやアニメーションなどに登場する人物やアイテム、建物、背景などといったあらゆるものを、3DCGソフトを利用して立体的に形作る3Dモデリング。その活躍の場は、ゲームやアニメーションの世界から飛び出し、ものづくり・建築・医療の分野でも広がりを見せています。

このコースでは、Blenderという3DCGソフトを用いて3Dモデリングを学習し、制作した3DキャラクターをUnreal Engine 4(以下、UE4)で動かす技術を習得します。


Blenderは、無料で使用できるオープンソースの総合3DCGソフトです。また、UE4も無料で使用できるゲームの統合開発環境です。この低コストで導入しやすい2つのソフトウェアを用いて、3Dモデリング技術を学ぶことにより、最短で3Dモデリングの制作技術とUE4での3Dモデリングの活用技術を習得することができます。


このコースでは、2つ(鉢サボテンとサボテンをモチーフにしたウサボンというキャラクター)の3Dモデルを制作し、BlenderからエクスポートしたFBXをUE4にインポートし、動作させるまでを学びます。

特にBlenderからUE4にデータを移行する過程は初学者が躓きやすい工程となりますので、長年、BlenderやUE4を用いたゲーム開発等で実績のある講師が効率的な手法を丁寧に解説します。


なお、コース内で制作する「鉢植サボテン」と「ウサギとサボテンをモチーフにしたファンキーなキャラクタ:ウサボン」は、このコースのために誕生したキャラクターです。

是非、このコースでウサボンを作成する技術を身に着け、UE4の世界で動かしてみましょう。



↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
1.軽快な語り口で発音もよく聞き取りやすいです 2.Blenderのメニューに不慣れなため、画像ではメニューをアップで表示しストップモーション入れてほしい気がします 3.講師の方はOrbital2でのショートカット登録で作業されているようなので可能ならばプロファイルの提供をいただけるなら同じデバイスを持っている人には大変メリットがありますご検討ください (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • 講座の説明と自己紹介
  2. Blenderの基礎知識
    • Blenderを起動してみよう
    • Blenderを使いやすくカスタマイズ
    • 3Dオブジェクトのトランスフォーム
    • メッシュの追加とパラメーターの調整
    • ポリゴンモデリングの様々な手法
  3. Blenderでモデリング#1
    • 鉢植サボテンのモデリング
    • 鉢植部分のモデリング
    • 鉢植部分のモデリング 2
    • サボテンのモデリング
    • UV展開:解説編
    • UV展開:実践編
  4. Blenderでペイントとレンダリング
    • テクスチャペイントとマテリアルの概要
    • サボテンをレンダリングしてみよう!
    • テクスチャペイントの基本
    • 鉢植サボテンのレンダリング
  5. UE4にモデルをインポート
    • BlenderからFBXを出力
    • UE4に鉢植サボテンをインポート
    • レベルにサボテンを置いて遊んでみよう
  6. Blenderでモデリング#2
    • うさ耳サボテンのウサボンを作ろう
    • 鉢植サボテンのサボテン部分に耳をつけたい#1
    • サボテンを鉢植から出してあげよう
    • ウサボンに手足をつけよう #1
    • ウサボンに手足をつけよう #2
    • 尻尾を追加してUVシームを入れよう
    • スカルプトモードでフィニッシュ
  7. キャラクタをBlenderでペイント
    • ウサボンのペイント:下地
    • ウサボンのペイント:顔のパーツ
    • ウサボンのペイント:詳細を入れる
    • ウサボンのペイント:まとめ
  8. 難関!アーマチュア
    • キャラクタとボーンについて解説 #1
    • 鉢植サボテンにボーンを入れよう
    • 鉢植サボテン(骨入り)をFBXエクスポート
    • Blender to UE4で起きるスケール問題の確認
    • スケール問題を解消しよう
  9. ウサボンにリグを組もう
    • アンリアルスケルトンの説明と背骨の作成
    • ウサボンの骨格を作ろう
    • 脚のIKコントストレイントを作ろう
    • 動作を確認してウサボンにバインドしよう
    • ウサボンをFBX出力してUE4で確認しよう
    • 問題点の解消:IKで動かすFKボーンをつくろう
    • ウサボン完全体をUE4でテストしよう
  10. ウサボンを動かそう
    • Blenderでアニメーション:待機モーション
    • ウサボンを歩かせよう
    • ウサボンをジャンプさせてみよう
    • ウサボン大地を蹴って走る!
    • Blenderでのアニメーション作成まとめとヒント
  11. ウサボンUE4に降臨
    • ウサボン完全体をUE4にインポート
    • UE4キャラクターの構造を知ろう
    • ウサボンのアニメーションブループリントを作ろう
    • 物理アセットを作って調整してウサボンをクニャっとさせてみる
    • ウサボンキャラクターのまとめとマテリアルインスタンス
  12. UE4動画に挑戦
    • シーケンサーの概要
    • シーケンスレコーダーを使ってみよう
    • ウサボン動画のグレードアップ:サブシーンを使ってみる
    • ウサボン動画のグレードアップ:主役ウサボンのアニメーション
    • ウサボン動画のグレードアップ:カメラトラックを追加してUE4でシーケンスをレンダリング
  13. おわりに
    • このコースのまとめ
    • ボーナスレクチャー:講師と会社のプロモーション
  14. 追加講習
    • かんたんFBXで作業を確認しよう
    • ウサボンキャラクタをUE4にインポートするときのつまずきポイントを解説
 
Preview Video
   

プロ世界観CGアーティストが伝える BlenderとMegascansで創作するファンタジー世界観デザイン

プロ世界観CGアーティストが伝える BlenderとMegascansで創作するファンタジー世界観デザイン
発売日 2021/02/05
(4.6)

1.5 total hours
制作時間わずか30分  最新最速のシーン構築ワークフローをサクッと伝授 環境デザインにおいて必要な事が短時間で効率的にピンポイントで全てまとめて学べます 【Blender2.9完全対応】【MacWin両対応】【全編字幕あり】【複数言語対応】

どうも世界観コンセプトデザイナーのSUGAです。


普段は大手ゲームメーカーで環境CGアーティストとして働いていて

数本の大型タイトルの制作に関わってきた経験があります。


本コンテンツでは私が普段の業務で得た経験を踏まえ

連日連夜悩み抜いて編み出したBlenderによる

最新最速のシーン構築ワークフローをお伝えさせていただきますが


サブタイトルにもある通りとにかく

短時間でイイ感じのシーンを作ることを一番のテーマとして制作しています。


私自身普段から少しでも早く作品を完成させるにはどうすれば良いのか

ということをよく考えており、その方法をできる限り短時間で

学べるコンテンツがあったらありがたいなと思っていました。


本コンテンツはそんな自分の願望を叶えられるようなコンテンツを目指し、

関連する情報を調べ上げ実践と検証を繰り返し制作を行いました。


短時間でできる事に焦点を当てているため、

ディテールにこだわって時間をかけて作り込むというよりも

とりあえず雰囲気イイ感じのシーンの絵作りを

サクッと行うことに重点をおいてお伝えしています。


あなたがもしこれからBlenderでMegascansを使用した

ワークフローを知りたいと思っているのであれば

本コンテンツを視聴する事で

うまくいかず悩む時間を大幅に減らすことができ、

私がこれらの情報を得るために失敗を繰り返しながら実践と検証にかけた

数十時間をたった1時間ちょっとに節約することができる

と考えればあなたにとってきっと良い内容になっていると思います。


ではここからはコンテンツの概要になります。


コンテンツの構成は序章1本

第1章~第6章までのメイン動画コンテンツ6本

最終章1本の計8本となっています。

各動画は10分~15分程度で見れる内容になっており

合計1時間半程度で学ぶことができます。


序章 学びに必要な事前知識を脳へINPUTする

この章では本コンテンツを効率よく学ぶ上で知っておくべき3つのポイントがわかります

  1. なぜ短時間でシーンの制作が可能なのか

  2. 無料で使用可能な神ソフトウェアと神サービスを紹介

  3. Blenderを扱う際に必ず押さえておきたい基本設定


第1章 たった3stepでBlenderの使い手になる

この章では本コンテンツの内容を実践する上で必須な最小限のBlenderの基本操作を学ぶことができます

  1. これさえ覚えておけばなんとかなるBlenderツール

  2. 最速でBlenderを攻略するためのショートカット

  3. 本コンテンツでよく使用するBlenderの機能について解説


第2章 ハイクオリティなASSETを瞬時に産み出す方法

この章ではBlenderでMegascansアセットを使用する上での正しい取り扱い方を知ることができます

  1. Megascansアセットを使いこなすために必要な知識を得る

  2. 数万種類存在するMegascansの中からアセットを選定する方法

  3. Bridgeを使用しMegascansアセットを瞬時にBlenderへ取り込む具体的な方法


第3章 サクッとパズルを解くようにこなすLAYOUTテクニック

この章ではアセットをレイアウトして魅力的なシーンを最速で構築することができるようになります

  1. リファレンス資料の集め方と正しい取扱い方法について

  2. シーン制作を効率的に進めるためのモック制作を実践しながら解説

  3. 作品のインパクトを大きく左右する構図の設定方法

  4. 背景制作のキモであるアセットのレイアウトを実践しながら解説

  5. シーンのレイアウトをブラッシュアップする時の思考法


第4章 荒廃した闇の世界に色と質感を与えるLIGHTINGスキル

この章ではレイアウトしたシーンを引き立てる魅力的なライティングが行えるようになります

  1. 魅力的なライティング環境を作るために必要な素材集めと準備

  2. 環境ライティングの設定方法について実践しながら解説

  3. 視線誘導を意識したライティングテクニック


第5章 最期の数%でLOOKを瞬時に引き上げるマジック

この章ではシーンの見栄えを一瞬で引き上げる様々な手法を知ることができます

  1. Mixerを使用してMegascansアセットの質感をさらに引き上げる方法

  2. 絵の雰囲気をグッと引き上げるポストプロダクション

  3. 画面に奥行き感・空気感を演出するいくつかの手法について解説


第6章 シーンの魅力をさらにUPさせる秘術を公開

この章では完成させたシーンの絵の魅力をさらにアップさせた上で

静止画・動画までの正しい制作方法を知

ることができます

  1. コンポジットで作品の魅力をさらに上げる具体的な方法を実践しながら解説

  2. 静止画作品としてアウトプットするための具体的な方法

  3. たった数ステップで手軽に作品に動きを与えるアニメーション設定方法

  4. 動画作品としてアウトプットするための具体的な方法


最終章 最期にお伝えしておきたいこと

この章ではここまで学んだ事を今後にどのように活かしていくべきかを知ることができます

  1. お疲れ様でした

  2. 手に入れた知識を応用するためのいくつかのアドバイス

  3. 今後の予定について


最終的にはコンテンツ表紙またはコースのプレビューで紹介している

シーン程度のクオリティのものが30分程度で制作できるようになる

と思っていただければと思います。


本コンテンツはこんな方にオススメです

・Blender初心者または中級者レベルでファンタジー世界の創造主になってみたい方

・BlenderでMegascansを使用した環境デザインのワークフローが知りたい方

・Blenderで効率的にシーンの絵作りをするための思考法が学びたい方

・イラストやコンセプトアートのためにBlenderを活用したい方

・とにかくサクッと短時間で雰囲気イイ感じのシーンが作りたい方


この動画コンテンツを見て実践し終わった頃には

あなたはBlenderで思い描いたままの魅力的なシーンを

自然と手が動くままに構築することができるようになっているでしょう。



↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
Blenderで背景を作るために特化された内容で、初心者でも最短距離で雰囲気のよい背景を作るコツが凝縮されています。 特にBlenderではノードを使ったコンポジットの効果的な技、そしてBlenderのビューポートのライティングの使いやすさ、またBlender以外では、Megascansアセットの取込みの早さとMixerで一発でクオリティアップさせる方法、に驚きました。 まず背景で一本、仕事でもふんだんに利用できるスキルを身に着けたことで、Blenderを使う道が切り開かれたような、そんな素晴らしい講座でした。 ありがとうございました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. コンテンツの全体像をサクッと紹介
    • コンテンツの全体像をサクッと紹介
  2. 序章 学びに必要な事前知識を脳へINPUTする
    • 学びに必要な事前知識を脳へINPUTする
  3. 第1章 たった3stepでBlenderの使い手になる
    • たった3stepでBlenderの使い手になる
  4. 第2章 ハイクオリティなASSETを瞬時に産み出す方法
    • ハイクオリティなASSETを瞬時に産み出す方法
  5. 第3章 サクッとパズルを解くようにこなすLAYOUTテクニック
    • サクッとパズルを解くようにこなすLAYOUTテクニック
  6. 第4章 荒廃した闇の世界に色と質感を与えるLIGHTINGスキル
    • 荒廃した闇の世界に色と質感を与えるLIGHTINGスキル
  7. 第5章 最期の数%でLOOKを瞬時に引き上げるマジック
    • 最期の数%でLOOKを瞬時に引き上げるマジック
  8. 第6章 シーンの魅力をさらにUPさせる秘術を公開
    • シーンの魅力をさらにUPさせる秘術を公開
  9. 最終章 最期にお伝えしておきたいこと
    • 最期にお伝えしておきたいこと
  10. 補足資料など
    • コンテンツ内で使用しているソフトウェアとサービスURL一覧
  11. おまけコンテンツ
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

【超入門編】Blenderで作る3Dアニメーションマスター講座! PCさえあれば無料でできる!

【超入門編】Blenderで作る3Dアニメーションマスター講座! PCさえあれば無料でできる!
発売日 2021/01/02
(4.3)

3.5 total hours
本コースではツールの使い方だけではなく躍動感のあるアニメーションの作り方をレクチャーしていますが、ただアニメーションを学ぶだけでなくCGの中でもなぜ今アニメーションを始めると良いのか、なぜBlenderなのか現場の今を交えてお伝えします。

本コースに興味を持っていただきありがとうございます


きっかけは人それぞれだと思いますが


ゲームや映画、アニメなど

様々なエンターテインメントを見て

自分でも作ってみたい

いつかプロのアニメーターになりたい


そんな思いから今ご覧いただいているのではないでしょうか



でも


  • やったことがないから

  • 3Dって難しそう

  • アニメーションって作るの大変なんじゃ

  • 自分にはセンスがないから無理


そう思っていませんか



そんなことはありません

なぜなら


3Dツール全ての機能を使えないといけないわけではありません!

必要な機能だけ覚えればいいんです!!


アニメーションは感性で作るものではありません!

動きの仕組みを知ることが大切なんです!!



そうすれば

魅力的なアニメーションがつけられるようになります

人の心を動かす作品が作りたいですよね


3Dアニメーションに一番大切なのはセンスではなく

ちょっとしたツールの使い方とアニメーションの仕組みを理解すること


それだけで初めてアニメーションをつける方でも

躍動感あふれるアニメーションが作れるようになります


初心者向けのものにはツールの使い方をレクチャーするものはよくありますが

どうしたら気持ちの良いアミメーションをつけられるかを教えてくれるものは

少ないです



そこで本コースでは


  • CG業界について

  • Blenderの主な機能説明

  • アニメーションの基本

  • アニメーションの実演

  • ストーリー性のあるアニメーション



といった構成にすることで


初めてアニメーションに触れてみようという方に焦点を当てた

内容となっております


なぜ本コースがこれから始めるあなたにおすすめなのか


Blenderについては書籍も出ていますし様々なサイトが存在するので

何も本コースで学ぶ必要はありません


ですが、一般的な書籍などは様々な目的で使用することを想定し

Blender使い方を満遍なく紹介する構成が多く

アニメーションをつけるのには必要のない情報が大半を占めています

あなたはその中からアニメーションに必要な情報を探し出して学習しなければならないわけです


それに、使い方を説明するサイトや書籍にはアニメーションをつける方法は書かれていても

どうやったら良いアニメーションが作れるかまでは教えてくれません


一方、良いアニメーションの作り方をレクチャーしてくれる講座はありますが

基本ができていることが前提で話が始まるものがほとんどで

何も知らないあなたが始めるには敷居が高い内容莫迦りではないでしょうか?


そこで本コースでは、必要な機能の使い方を身につけ良いアニメーションをつけるノウハウまでを一貫して

レクチャーする内容することで


最短でアニメショーンの基礎を身につけることを可能にしました


そのためこれから初めてやってみようと思っているあなたにピッタリな内容になっているのです


それではコースの中で会いましょう



↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
・3Dアニメーションに興味があるけど、何からはじめたらいいか分からない人にとてもおすすめです。 ・12原則大変参考になります。これは知っておいたほうがいいと思いました。 ・ストーリー性のあるアニメーションを作る大切さを学びました。これを知らなければ、闇雲にアニメーションをつけて息詰まるところでした。おすすめ書籍も読んでみようと思います。 ・丸や四角など、簡単なオブジェクトにアニメーションをつけることで理解しやすく、自分でもできるかもと思わせてくれました。 ・これから何度も講座を見直して、何度も自分で実践し、基本を身につけたいと思います。 ・業界についてのお話やアドバイスもとても参考になります。 敷居が高いと思っていた3Dアニメーションですが、この講座のおかげでよいスタートがきれそうです。 自分もよい作品が作れるようがんばります! ありがとうございました! (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • 講師紹介と本コースの特徴
    • コースを受けると得られる未来
    • なぜBlenderなのか
    • コースの全体像
  2. Blenderの主な機能説明
    • このセクションで学べること
    • 3Dアニメーションを作る上で必要な概念 座標
    • 3Dアニメーションを作る上で必要な概念 フレームレート
    • 3Dアニメーションを作る上で必要な概念 キーフレーム
    • アニメーション制作に必要なBlenderの機能説明
    • アニメーション制作に必要な機能 エディターの説明
    • アニメーション制作に必要な機能 カメラの説明
    • アニメーション制作に必要な機能 ドープシートの使い方
    • アニメーション制作に必要な機能 グラフエディタの説明
  3. アニメーションの基本
    • アニメーションの12原則 気持ちの良いアニメーションをつけるのに必要な考え方
  4. アニメーション実践編~STEP1~
    • このセクションで学べること
    • 「実質感のある絵」とは
    • 「逐次描きと原画による設計」とは
    • 「両端詰め」とは
    • 「両端詰め」実演
    • 「タイミング」とは
    • 「タイミング」実演
  5. アニメーション実践編~STEP2~
    • このセクションで学べること
    • 「予備動作」とは
    • 「予備動作」実演
    • 「潰しと伸ばし」とは
    • 「潰しと伸ばし」実演
    • 「運動曲線」とは
    • 「運動曲線」実演
    • 「あと追いの工夫」とは
    • 「あと追いの工夫」実演
  6. アニメーション実践編~STEP3~
    • このセクションで学べること
    • 「誇張」とは
    • 「誇張」実演
    • 「副次アクション」とは
    • 「副次アクション」実演
    • 「演出」とは
    • 「演出」解説
    • 「アピール」とは
    • 「アピール」解説
  7. ストーリー性のあるアニメーションを作る
    • このセクションで学べること
    • ストーリー性のあるアニメーションを作るには
    • データの出力方法
  8. 講師からのメーセージ
    • さいごに
 
Preview Video
       

関連:Blenderを本でも学ぼう

UdemyのBlender講座は上述したとおり、Blenderの使い方の基礎から実際のモデリングまで、幅広く学べる非常にパフォーマンスの高い学習法。

ただ、リファレンスとしては動画だと見返しづらい側面もありますので、書籍も併用しながら学習すると良いかと思います。

Blenderの参考書は以下で紹介しています。合わせて参照ください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました