【2020年】Ruby入門「人気参考書ランキング」【おすすめ本紹介】

スポンサーリンク

Rubyは日本発のプログラミング言語、特に日本での人気が高い言語です。

Web開発では、「Ruby on Rails」という圧倒的なシェアをもつWebフレームワークがあり、Rubyを使ってWebサービスが比較的容易に作成可能

自分のWebサービスを作ってみる、Web業界で働いてみる、そんな目的を達成するのに、Rubyを学習するのは大きな選択肢の1つです。

そんなRubyの入門書籍を人気とともに紹介していきまっす。

 

発売したての新書をピックアップ
技術書は情報の鮮度も重要、人気ランキングの前に新しい書籍もチェックしておきましょう。




 

新製品
リファクタリング:Rubyエディション
発売日 2020/03/21
通常 8,800円
現在 8,800円

 
 

 

Rubyの学習本:単行本

人気ランキング

さっそく、今売れ筋の本を人気ランキング形式で一覧したのが以下。

ランキングはAmazonの売筋ランクに基づいて日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2020/04/02 00:03 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(4.4)
総評価数 40件
2
作りながら学ぶRuby入門 第2版
発売日 2013/11/21
通常    4,679円
単行本   4,480円(4%OFF)
Kindle   2,574円(45%OFF)
(4.2)
総評価数 15件
3
(4.6)
総評価数 16件
4
たのしいRuby 第6版 (Informatics&IDEA)
発売日 2019/03/19
通常    2,860円
単行本   2,860円
Kindle   2,717円(5%OFF)
(3.3)
総評価数 8件
5
3ステップでしっかり学ぶ Ruby入門
発売日 2018/01/26
通常    2,618円
単行本   2,618円
Kindle   2,618円
(4.3)
総評価数 20件
6
(4.7)
総評価数 7件
7
ゼロからわかる Ruby 超入門 (かんたんIT基礎講座)
発売日 2018/11/22
通常    2,728円
単行本   2,728円
Kindle   2,592円(5%OFF)
(4.3)
総評価数 13件
8
メタプログラミングRuby 第2版
発売日 2015/10/10
通常    3,300円
単行本   3,300円
(4.8)
総評価数 6件
9
(4)
総評価数 1件
10
リファクタリング:Rubyエディション
発売日 2020/03/21
通常    8,800円
単行本   8,800円
()
総評価数 件
11
アジャイル時代のオブジェクト脳のつくり方 Rubyで学ぶ究極の基礎講座...
発売日 2017/07/05
通常    3,080円
単行本   3,080円
Kindle   2,926円(5%OFF)
(2.3)
総評価数 4件
12
小学生から楽しむ Rubyプログラミング
発売日 2014/07/19
通常    1,980円
単行本   1,980円
Kindle   1,881円(5%OFF)
(3.3)
総評価数 7件
13
改訂2版 パーフェクトRuby
発売日 2017/05/17
通常    3,586円
単行本   3,586円
Kindle   3,586円
(3.1)
総評価数 3件
14
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例...
発売日 2015/03/02
通常    3,278円
単行本   3,278円
Kindle   2,950円(10%OFF)
(4.1)
総評価数 31件
15
Rubyを256倍使うための本 邪道編
通常    268円
単行本   268円
(4.6)
総評価数 3件
16
Effective Ruby
発売日 2015/01/19
通常    3,520円
単行本   3,520円
Kindle   3,168円(10%OFF)
(3.7)
総評価数 6件
17
情報科学入門―Rubyを使って学ぶ
発売日 2013/10/21
通常    2,750円
単行本   2,750円
Kindle   2,475円(10%OFF)
(3.3)
総評価数 2件
18
Rubyで数独 (AIプログラミング入門)
発売日 2016/11/01
通常    2,640円
単行本   2,640円
Kindle   2,376円(10%OFF)
()
総評価数 件
19
独習Ruby
発売日 2009/06/18
通常    3,520円
単行本   3,520円
(4.3)
総評価数 3件
20
[改訂2版]Ruby技術者認定試験合格教本(Silver/Gold対応)Ruby公式資格教科書...
発売日 2017/08/05
通常    3,960円
単行本   3,960円
Kindle   3,762円(5%OFF)
(3.7)
総評価数 11件

※ランキングはAmazonの売筋ランクに基づき常時更新されています

以降で人気の高い本をピックアップして、評判や書籍内容を紹介していきましょう。

ちなみに、Kindle版があるなら、試し読みも可能ですので、気になった本はもうとりあえずサンプルを読んでみると良いです。

大概サンプルに小項目含めた目次一覧まで読めるので、どういった内容かはそこでおおよそわかります。

注目「スラスラ読める Rubyふりがなプログラミング」

※Kindle版固定レイアウト製品
 

本書の内容

「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、まったく新しいRuby(ルビー)の入門書です。

本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「自分がいま何をしているのかわからない」といったプログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、プログラムを考える応用問題も用意しているため、しっかりRubyの基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・Rubyの基礎を身につけたい人
・過去にRubyやRuby on Railsの入門書で挫折してしまった人
・プログラマーやエンジニアを目指す人
・仕事でRubyを活用してみたい人

 

読者の声・評判

良くも悪くも全然わからない初心者向け。少しわかる人には物足りないだろうし、プログラミングとか初めてで全然わかりませんみたいな人にはピッタリだろう。ど素人にとっては基本書ですら即挫折させてくれる本が多い中、非常にわかりやすい構成になっている。
(参考:Amazon)
本書は専門用語の読み方と使い方をできるかぎりわかりやすく紹介してくれています。それに加えて処理の流れが「読み下し文」として日本語に翻訳されており、非常にわかりやすいです。
(参考:Amazon)
直面することが多いエラー文を解説してあるのはかなり参考になりました。
わかりづらい専門用語もあまり出てこず、イメージや図が多く使われていて、読みやすいです。
最後の方ではRailsの導入方法や基本的な仕組みについて解説してあります。
(参考:Amazon)

 
 

プログラム完全初心者にやさしい、かなり平易な言い回しで解説してくれている本。

Rubyでプログラミング自体を始めてみようという方、自信がないかたにおすすめです。

 

注目「プロを目指す人のためのRuby入門」

本書の内容

Rubyの文法をサンプルコードで学び,例題でプログラミングの流れを体験できる解説書です。ほかのプログラミング言語で開発経験のある人が,Rubyを学ぶ際に効率的に学べる内容を詰め込みました。
プログラミング未経験者向けの「変数とは」「配列とは」といったプログラミング基礎知識の説明は最小限にし,そのぶんRubyの特徴(他プログラミング言語との違い),Rubyにおけるリファクタリングの要点,テスト駆動開発やデバッグのやり方など開発現場で必要になる知識を解説しています。
本書の内容を理解すれば,開発の現場で必要とされるRuby関連の知識を一通り習得できます。そして,「今まで呪文のようにしか見えなかった不思議な構文」や「実はあまりよくわからないまま,見よう見まねで書いているコード」も自信をもって読み書きできるようになるはずです。本書はRuby 2.4をベースに解説します。Ruby 2.2や2.3など,少し前のバージョンで動きが異なる場合は,適宜注釈を入れています。

(こんな方におすすめ)
・Rubyのプログラミングを学びたい人
・Rubyのテスト駆動開発やデバッグ技法を学びたい人
・Railsを学ぶにあたりまずはRubyを学びたい人

 

読者の声・評判

カバーしている内容は「たのしいRuby」とほぼ変わりませんが、「たのしいRuby」と比べて説明が格段に分かりやすいです。
特に「たのしいRuby」ではProcとyieldの部分がほとんど理解出来なかったのですが、本書を読んでしっかり理解出来ました。
初めての言語がRubyという方にも、Progateなどで触りをやった後などにオススメです。
(参考:Amazon)

基本的なところから、テスト、オブジェクトまでわかりやすく、説明されている。
素人でも、順をおっていけば、プロレベルの理解まで進めるのがいいところ。
プログラム初心者が、中級者、上級者になりたいときに読む本。
(参考:Amazon)

プログラムを全く書いたことが無い人が初めて勉強しよう、という人は、この本の前に、もっと初心者用の本を読んだ方がいいと思います。(Rubyの本じゃなくてもいいので。)
(参考:Amazon)

 
 

完全プログラミング初心者には少々難しい感もあるものの、Rubyの構文・意味といったことをしっかりと理解できる本。

他の入門本より1段上のレベルの理解をする気概のある方におすすめです。

 

Rubyの学習本:Kindle Unlmited 読み放題本

Amazon「Kindle Unlimited」とは

Amazonの「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにRubyの技術書もそこそこはあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 単行本技術書は少し古いものの一部のみ対応

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが決め手で加入。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、Rubyの学習に迷っているのであれば、Kindle Unlimitedで無料でお試し学習から入ってみるのも悪くない選択肢かと思います。

ただし、特徴の通り大手出版社の単行本技術書はさすがに読み放題に含まれていないので、最新技術やしっかりと学ぶ気持ちが固まっているなら、上述した単行本購入がおすすめです。
 

人気ランキング

以下がKindle Unlimited対応のRuby関係の本人気ランキングです。

(2020/04/02 00:03 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(3.1)
総評価数 28件
2
はじめてのRubyプログラミング
発売日 2018/03/21
通常    250円
Kindle   250円
Kindle Unlimited(読み放題)
(5)
総評価数 1件
3
(3.4)
総評価数 3件
4
()
総評価数 件
5
(5)
総評価数 2件
6
(4.7)
総評価数 8件
7
(3.9)
総評価数 3件
8
(5)
総評価数 1件
9
()
総評価数 件
10
(5)
総評価数 1件

※ランキングはAmazonの売筋ランクに基づき常時更新されています

 

特徴でも挙げた通り、個人出版Kindle本(Kindle販売のみで低価格のもの)が多いですが、定価数千円の単行本が普通に読み放題になっているものもありますね。

少し古い書籍にはなりますが、Rubyというプログラミング言語の本質は変わらないので、Rubyを知る・試してみる、ということには十分すぎる内容かと思います。

また、個人出版Kindle本は、ボリュームは少なめなものが多いですが、その分サクッと要点を効率的に学習できるというメリットもあります。

時間・コスト(経費)ともに効率よく学習するのに活用してみてください

 

Ruby入門の参考書紹介 まとめ

以上が人気に基づくRubyの参考書でした。

Rubyは冒頭でも述べたとおり、「Ruby on Rails」でのWeb制作の大きな土台があるのが最大の魅力。

ぜひ、学習をはじめたらWeb制作にも取り組んでみてください。

以下でRuby on Railsの本や、他の今人気のプログラミング言語についても紹介しています。

いじょうでっす。

hogehoge

fugafuga

コメント

タイトルとURLをコピーしました