【2022年】Blender本「人気20冊と新書/高評価/おすすめの9冊」

無料で使える3DCG作成(DCC)ツール「Blender(ブレンダー)」。

無料とは思えないほど機能が豊富で、モデリングからスケルタルアニメーション作成まで、3DCG作成に必要な一通りのことが可能です。

3Dゲームの自作や、最近だとVTuberなどむけの自キャラなど、3DCGを手元で試してみたい方には今必携のツールともいえるでしょう。

こちらでは、そんなフリーの3DCG作成(DCC)ツールの王道「Blender」の人気・おすすめ本を紹介していきまっす。

 

発売したて・発売予定の新書をピックアップ
技術書は情報の鮮度も重要、人気ランキングの前に新しい書籍もチェックしておきましょう。




 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

Blender本「人気ランキング 20冊」

Blenderの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2022/10/04 12:15 更新)
Rank製品価格
1
5,049円
5,049円
5,049円
2
今日からはじめる Blender 3入門講座
発売日 2022/06/16
友 (SBクリエイティブ)
総合評価
(4.3)
2,970円
2,673円
2,970円
2,970円
3
実写合成のための Blender 3DCG制作ワークフロー
発売日 2022/03/31
(玄光社)
総合評価
(4.2)
2,860円
2,717円
2,860円
2,860円
4
Blender 3Dアバター メイキング・テクニック
発売日 2022/09/10
Benjamin (ソーテック社)
2,970円
2,970円
5
入門Blender2.9 ~ゼロから始める3D制作~
発売日 2020/09/01
シゲユキ, 伊丹 (秀和システム)
総合評価
(4)
2,970円
(+270pt)
2,970円
2,970円
6
4,180円
(+125pt)
3,762円
4,180円
4,180円
7
Blenderアドオン・ガイド (I/O BOOKS)
発売日 2021/06/28
山崎 聡 (工学社)
総合評価
(4.7)
1,540円
1,540円
1,540円
8
Blender 3Dキャラクター メイキング・テクニック
発売日 2015/12/19
Benjamin (ソーテック社)
総合評価
(3.6)
3,520円
(+350pt)
3,344円
3,520円
3,520円
9
3,058円
(+150pt)
2,905円
3,058円
3,058円
10
作りながら楽しく覚える Blender 2.83LTS 準拠&2.9 対応
発売日 2020/10/30
大河原 浩一 (ラトルズ)
総合評価
(3.8)
3,000円
2,700円
2,999円
2,999円
11
BlenderユーザーのためのPython入門
発売日 2021/06/22
大西 武 (シーアンドアール研究所)
総合評価
(3.9)
3,762円
(+113pt)
3,386円
3,386円
3,762円
12
2,948円
2,948円
2,948円
2,948円
13
Blender 2.8 3DCG スーパーテクニック
発売日 2020/01/24
Benjamin (ソーテック社)
総合評価
(4.2)
4,378円
(+131pt)
4,159円
4,378円
4,378円
14
Blender 2.9 3DCG モデリング・マスター
発売日 2021/05/21
Benjamin (ソーテック社)
総合評価
(3.9)
3,278円
3,114円
3,278円
3,278円
15
Blender 3DCG モデリング・マスター
発売日 2016/11/18
Benjamin (ソーテック社)
総合評価
(4)
518円
3,080円
3,080円
1,054円
16
現場ですぐに使える!Blender逆引き大全300の極意 Blender2.8対応...
発売日 2019/11/29
薬師寺国安 (秀和システム)
総合評価
(2.9)
3,080円
2,495円
2,772円
3,080円
17
Blender標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG
発売日 2017/01/25
友 (エムディエヌコーポレーション)
総合評価
(3.8)
2,107円
3,520円
3,520円
3,588円
18
はじめよう! 作りながら楽しく覚える Blender(リフロー版)
発売日 2017/06/29
大河原 浩一 (ラトルズ)
総合評価
(3.3)
2,200円
2,722円
3,025円
3,025円
19
4,062円
2,530円
2,530円
20
新 ブレンダーからはじめよう! ~無料でできる3Dアニメーション...
発売日 2021/03/22
原田 大輔 (技術評論社)
総合評価
(3.9)
2,728円
2,592円
2,728円

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

Blenderの今人気の参考書の 3冊

「Blenderで作るメカモデリング実践ガイド (Compass Booksシリーズ)」

Blenderでメカを作る! 「ZOIDS(ゾイド)」の世界をCG化しよう!

人気3Dソフト・BlenderでメカCGを作る!
本書でテーマとして取り上げたのは、玩具発祥の有名キャラクター。
頭部、首、胴体、尻尾といった各部位のモデリングからマテリアル、UV展開、アーマチュアの作成、アニメーションの作成まで、流れに沿って解説。

●Contents
Chapter1 Blenderの基本操作と基本的なモデリング
Chapter2 頭部のモデリング
Chapter3 首のモデリング
Chapter4 胴体のモデリング
Chapter5 尻尾のモデリング
Chapter6 腕のモデリング
Chapter7 足のモデリング
Chapter8 武器のモデリング
Chapter9 マテリアル、UV展開
Chapter10 アーマチュアの作成
Chapter11 アニメーションの設定
Chapter12 レンダリングの設定
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
01 Blenderの基本を学ぼう
02 モデリングをしてみよう
03 マテリアルを設定しよう
04 アニメーション(動き)を付けよう
05 レンダリングしてみよう
06 実践編 キャラクターをつくろう
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
友(トモ)
Blenderのことなら全方位をカバーするジェネラリスト&エバンジェリスト。Blenderの技術書を多く執筆している他、動画作成、ホビー原型用モデル作成、ゲームやアプリ用モデル作成、TVアニメ制作補助など幅広く活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

「今日からはじめる Blender 3入門講座」

今日からはじめる Blender 3入門講座
(著)友
発売日 2022/06/16
総合評価
(4.3)
(2022/10/04 12:13時点)
誰でも楽しくBlenderを最新の環境で学べる! ! 最良のBlender入門書!
【本書のポイント】
丁寧解説で挫折せず学習を進められる
Blender最新バージョン最速対応
モデリングの基礎からアニメーションまで網羅

■Contents
Chapter1 Blenderの基本を学ぼう
Chapter2 モデリングをしてみよう
Chapter3 マテリアルを設定しよう
Chapter4 アニメーション(動き)を付けよう
Chapter5 レンダリングしてみよう
Chapter6 実践編 キャラクターをつくろう
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
01 Blenderの基本を学ぼう
02 モデリングをしてみよう
03 マテリアルを設定しよう
04 アニメーション(動き)を付けよう
05 レンダリングしてみよう
06 実践編 キャラクターをつくろう
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
友(トモ)
Blenderのことなら全方位をカバーするジェネラリスト&エバンジェリスト。Blenderの技術書を多く執筆している他、動画作成、ホビー原型用モデル作成、ゲームやアプリ用モデル作成、TVアニメ制作補助など幅広く活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

「実写合成のための Blender 3DCG制作ワークフロー」

近年、注目を集めユーザー数を大幅に増やしている無料の3DCGソフト・Blender。それを駆使するクリエイター自らが3DCG制作の工程ごとに基本的な考え方や制作のノウハウを解説します。「実写合成」に重点を置いた構成で、これから3DCGに挑戦しようという方にもオススメの内容です。本書は、映像制作の専門誌VIDEO SALONの特集をもとに加筆・修正を加えて1冊にまとめました。

【参加クリエイター】
荒船泰廣(EPOCH)
Vary
Kazuya Ohyanagi
是松尚貴 (CGSLAB)
Sphere Cube
田崎陽太(Khaki)
三宅智之
星子旋風脚
三原昌也
和牛先生
涌井 嶺
wanoco 4D

●Prologue

実写の知識も活かせる! Blenderのススメ
実写畑の僕がBlenderにハマった理由


●第1章
クリエイターインタビュー編

背景アーティスト 田崎陽太(Khaki)
映像ディレクター・VFXアーティスト 涌井 嶺
弱冠18歳のBlenderクリエイター Kazuya Ohyanagi
現役大学院生Blenderクリエイター wanoco4D
映像・VFX・ものづくりのエキスパート 三宅智之


●第2章
Blender基本操作編

まずは基本的な使い方をマスターBlender操作解説
Taka Tachibana

コラム1Blender3.0情報
Taka Tachibana

コラム2グリースペンシルで絵コンテ・Vコンテを作る
星子旋風脚


●第3章
Blenderワークフロー編

コラム3CG制作ワークフロー
Vary / Taka Tachibana

これから3DCGをはじめる人のための
Blenderモデリング事始
Vary


実写からBlenderに入りたい人のための
購入した3Dモデルの扱い方のコツ
Taka Tachibana


3Dモデルの骨組みと動きを作る
Blenderリギング+アニメーションの基礎知識
星子旋風脚


重力・摩擦・速度・風などの動きを再現する
Blenderシミュレーション実践講座
和牛先生


写真を使ってリアルさを追求
マテリアル&テクスチャマッピングの基礎
涌井 嶺


コラム4「UV展開」について
Taka Tachibana


実写の撮影とライティングテクニック知識を活用できる
Blenderでの撮影&ライティング&レンダリングテクニック
Taka Tachibana


CGを実写の動きに追従させてなじませる
Blender でマッチムーブ入門
是松尚貴

Blender×After Effects
CGと実写映像をなじませる技とコンポジットのワークフロー
荒船泰廣


●第4章
知っておくと役立つ知識編


コラム5 3つのノード
Taka Tachibana


テクスチャからエフェクト制作まで
Blenderノードの基礎知識と実践テクニック
Sphere Cube


表紙作品の仕上げを解説
Blenderコンポジットノード
Taka Tachibana


Blender注目の機能を理解する
ジオメトリノードへの第一歩
Taka Tachibana


CGをもっとリアルに
CG用環境光の作り方と基礎知識
三原昌也


コラム6iPhoneを使ってBlender内で撮影してみよう
Taka Tachibana


コラム7Blenderホットキー集



↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 クリエイターインタビュー編(背景アーティストー田崎陽太
映像ディレクター・VFXアーティストー涌井嶺
弱冠18歳のBlenderクリエイターーKazuya Ohyanagi ほか)
第2章 Blender基本操作編(まずは基本的な使い方をマスター Blender操作解説)
第3章 Blenderワークフロー編(これから3DCGをはじめる人のためのBlenderモデリング事始
実写からBlenderに入りたい人のための購入した3Dモデルの扱い方のコツ
3Dモデルの骨組みと動きを作るBlenderリギング+アニメーションの基礎知識 ほか)
第4章 知っておくと役立つ知識編(テクスチャからエフェクト制作まで Blenderノードの基礎知識と実践テクニック
表紙作品の仕上げを解説 Blenderコンポジットノード
Blender注目の機能を理解する ジオメトリノードへの第一歩 ほか)

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
「現場で活躍するクリエイターのノウハウを凝縮!」と表紙にあるように一からブレンダーを始める人は、日本翻訳を必要としますが、ブレンダーのヘルプからマニュアルをダウンロードして、併読する方が、良いかもしれません。 思っていたより厚みは、ある本ですが、ブレンダーソフトの教本というより、テクニックを公開している感があります。 ブレンダーに興味を持って、取り敢えずソフトを使ってみようという積極性が、ある人には、とても応用性のある良い本だと思います。。 逆に、興味本で、マニュアルをあまり読まない人は、この本だけでは、難しく感じる人もいるかもしれません。 この本の中にも記述がありますが、無料なので、まずは、何でも良いので、このソフトを使ってみる事が大事で、小さなものから初めて将来的には、自分の思い通りの作品が出来れば良いと思い、この本は、クリエイターの方々のヒント集だとも言えると思います。 じっくり読んで、ソフトを使用し、また読んで、ソフトを使用しと言う方法で使っていきたい書籍でした。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
blenderを使って一つのキャラクターを作り上げるまでの操作を丁寧に紹介。
モデリングからポージングまでを理解できる。
(参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

監:Taka Tachibana
台北在住の映像作家。CAPSULE Inc. / CHIN ZEI Inc.所属。脚本から演出、撮影、編集まで幅広く手がけ、物語性のある表現を得意とする。福岡で10年間のフリーランスを経て、台湾ではMVやWEB広告などの映像制作に従事。その傍ら3DCG・VFXを駆使した作品づくりに取り組む。Short Shorts Film Festival & Asiaをはじめ、国内外70カ所以上の受賞・入選歴。


  

Blenderの発売したての注目の新書 3冊

「Blenderで作るメカモデリング実践ガイド (Compass Booksシリーズ)」

Blenderでメカを作る! 「ZOIDS(ゾイド)」の世界をCG化しよう!

人気3Dソフト・BlenderでメカCGを作る!
本書でテーマとして取り上げたのは、玩具発祥の有名キャラクター。
頭部、首、胴体、尻尾といった各部位のモデリングからマテリアル、UV展開、アーマチュアの作成、アニメーションの作成まで、流れに沿って解説。

●Contents
Chapter1 Blenderの基本操作と基本的なモデリング
Chapter2 頭部のモデリング
Chapter3 首のモデリング
Chapter4 胴体のモデリング
Chapter5 尻尾のモデリング
Chapter6 腕のモデリング
Chapter7 足のモデリング
Chapter8 武器のモデリング
Chapter9 マテリアル、UV展開
Chapter10 アーマチュアの作成
Chapter11 アニメーションの設定
Chapter12 レンダリングの設定
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
01 Blenderの基本を学ぼう
02 モデリングをしてみよう
03 マテリアルを設定しよう
04 アニメーション(動き)を付けよう
05 レンダリングしてみよう
06 実践編 キャラクターをつくろう
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
友(トモ)
Blenderのことなら全方位をカバーするジェネラリスト&エバンジェリスト。Blenderの技術書を多く執筆している他、動画作成、ホビー原型用モデル作成、ゲームやアプリ用モデル作成、TVアニメ制作補助など幅広く活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

「Blender 3Dアバター メイキング・テクニック」

『メタバースに没入する準備はできているか?』

無料&高性能アプリでオリジナルの3Dアバターを作成して、VTuberキャストや3Dチャットのバーチャル空間にデビューしよう!

モデリングからテクスチャ&マテリアルの設定、リギングやデータの書き出しまで統合3DCGアプリ『Blender』で作成できます。
主要メタバースのサービスでも採用され、国際標準として利用されているVRM形式に対応。サンプルファイルも満載の一冊です!
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
PART1 Blenderの基礎知識
PART2 3Dアバターのモデリング
PART3 テクスチャ&マテリアルの設定
PART4 シェイプキー
PART5 リギング
PART6 VRMの設定
PART7 VRMモデルの活用
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「今日からはじめる Blender 3入門講座」

今日からはじめる Blender 3入門講座
(著)友
発売日 2022/06/16
総合評価
(4.3)
(2022/10/04 12:13時点)
誰でも楽しくBlenderを最新の環境で学べる! ! 最良のBlender入門書!
【本書のポイント】
丁寧解説で挫折せず学習を進められる
Blender最新バージョン最速対応
モデリングの基礎からアニメーションまで網羅

■Contents
Chapter1 Blenderの基本を学ぼう
Chapter2 モデリングをしてみよう
Chapter3 マテリアルを設定しよう
Chapter4 アニメーション(動き)を付けよう
Chapter5 レンダリングしてみよう
Chapter6 実践編 キャラクターをつくろう
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
01 Blenderの基本を学ぼう
02 モデリングをしてみよう
03 マテリアルを設定しよう
04 アニメーション(動き)を付けよう
05 レンダリングしてみよう
06 実践編 キャラクターをつくろう
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
友(トモ)
Blenderのことなら全方位をカバーするジェネラリスト&エバンジェリスト。Blenderの技術書を多く執筆している他、動画作成、ホビー原型用モデル作成、ゲームやアプリ用モデル作成、TVアニメ制作補助など幅広く活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

高評価で人気も高いおすすめの3冊

「今日からはじめる Blender 3入門講座」

今日からはじめる Blender 3入門講座
(著)友
発売日 2022/06/16
総合評価
(4.3)
(2022/10/04 12:13時点)
誰でも楽しくBlenderを最新の環境で学べる! ! 最良のBlender入門書!
【本書のポイント】
丁寧解説で挫折せず学習を進められる
Blender最新バージョン最速対応
モデリングの基礎からアニメーションまで網羅

■Contents
Chapter1 Blenderの基本を学ぼう
Chapter2 モデリングをしてみよう
Chapter3 マテリアルを設定しよう
Chapter4 アニメーション(動き)を付けよう
Chapter5 レンダリングしてみよう
Chapter6 実践編 キャラクターをつくろう
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
01 Blenderの基本を学ぼう
02 モデリングをしてみよう
03 マテリアルを設定しよう
04 アニメーション(動き)を付けよう
05 レンダリングしてみよう
06 実践編 キャラクターをつくろう
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴
友(トモ)
Blenderのことなら全方位をカバーするジェネラリスト&エバンジェリスト。Blenderの技術書を多く執筆している他、動画作成、ホビー原型用モデル作成、ゲームやアプリ用モデル作成、TVアニメ制作補助など幅広く活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

「Blender 2.8 3DCG スーパーテクニック」

Blender 2.8 3DCG スーパーテクニック
(著)Benjamin
発売日 2020/01/24
総合評価
(4.2)
(2022/10/04 12:15時点)
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。


完全無料!
オープンソース3DCGソフトのあらゆる機能を徹底解説。

各種ツールの操作方法からモデリング、キャラクター・アニメーション、レンダリングや新機能まで、サンプルファイルを使ってマスターしよう!

本書は、モデリングからアニメーション、映像編集までこなせるオープンソース統合3DCGソフトウェア「Blender」を使用して、3DCG制作の一連の工程を解説するガイドブックです。

本書は主にversion 2.80を使用して解説しています。
Blenderはオープンソースソフトウェアということもあり、世界中のプログラマによって日々改良が加えられています。
一般的なソフトウェアでは考えられないほど非常に高い頻度でバージョンアップが行われ、次々に新たな機能が搭載されていきます。
そのため、バージョンによってインターフェイスや操作方法などが多少異なる場合があります。
特に初心者など操作にまだ慣れていない方は、解説で使用したバージョンと同じBlenderを使用して、本書を読み進めていただくことをおすすめします。

映画やゲームなどありとあらゆる場面で活用され身近になった3DCGですが、制作となるとまだまだ個人レベルでは購入するには難しく、非常に高価なソフトウェアが主流です。
その点Blenderは、オープンソースソフトウェアのため、無償で利用することができプロを目指す学生の方や趣味として3DCG制作に挑戦してみたい方など、気軽に試すことができます。
オープンソースソフトウェアだからといって機能面でも何ら支障はなく、本格的かつ商用のハイエンドクラスと肩を並べるほどの高機能といえるでしょう。
そのため、海外の大手ゲーム開発会社や国内のアニメ制作会社などからも支持されています。

高機能なBlenderには、当然ながら数多くの優れた機能が搭載されており、Blenderひとつあれば、プロ顔負けの作品を制作することももちろん可能です。
しかしその分、学習する機能や操作方法なども膨大な量となります。
制作工程も形状を作り上げていくモデリングだけでなく、画像を貼り付けるテクスチャマッピング、ライティングやカメラ、構図などの設定が必要となるレンダリングなど初心者にとっては、ハードな内容であることには間違いありません。
本書では、そんな3DCG制作の学習を始めて間もない初心者の方でも、無理なくBlenderをマスターしていただくために、必要最低限の機能に絞って解説しています。
いきなり大作を造り上げるのではなく、比較的単純な形状のモデリングや初歩的なアニメーション制作など制作の一連の流れをまず理解していただき、達成感や造る喜びを実感することで学習するモチベーションを高めていただきたいと思います。
そんな皆様のモノづくりに対しての意欲や情熱、こだわりに、Blenderは必ず応えてくれるはずです。

解説で使用したBlenderファイルやテクスチャ画像などは、ダウンロードで入手できます。
本書の解説と併せてご参照いただければ、より理解を深めていただけることと思います。

本書が、Blenderを使った3DCG制作へ挑戦する足掛かりとなり、一人でも多くの方のお役に立てれば幸いです。

本書「はじめに」より

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
目次
PART 1 Blenderの基礎知識
SECTION 1.1 Blenderとは
SECTION 1.2 Blenderの導入
SECTION 1.3 Blenderの基本操作
SECTION 1.4 視点変更のトレーニング
SECTION 1.5 簡単!Blender超入門
PART 2 モデリング
SECTION 2.1 モデリングの基礎知識
SECTION 2.2 実践!はじめてのモデリング(1) 『ワイングラス』を作る
SECTION 2.3 実践!はじめてのモデリング(2) 『剣』を作る
SECTION 2.4 実践!はじめてのモデリング(3) 『トランペット』を作る
PART 3 マテリアル
SECTION 3.1 マテリアルの基礎知識
SECTION 3.2 マテリアルノード
PART 4 テクスチャ
SECTION 4.1 テクスチャの基礎知識
SECTION 4.2 UVマッピング
SECTION 4.3 テクスチャペイント
PART 5 レンダリング
SECTION 5.1 ライティング
SECTION 5.2 カメラ
SECTION 5.3 ワールド
SECTION 5.4 レンダリング
SECTION 5.5 Scene(シーン)構造
SECTION 5.6 コンポジット
PART 6 キャラクター・セットアップ
SECTION 6.1 アーマチュア(骨格)の作成
SECTION 6.2 アーマチュアの関連付け
SECTION 6.3 ポーズモード
SECTION 6.4 シェイプキー
PART 7 アニメーション
SECTION 7.1 アニメーションの基礎知識
SECTION 7.2 アニメーションの設定
SECTION 7.3 キャラクター・アニメーション
SECTION 7.4 アニメーションの書き出し
PART 8 その他の機能
SECTION 8.1 グリースペンシル
SECTION 8.2 スカルプト

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
内容自体は、良書と思います。こちらも、私の個人的理由で、急ぎのプライオリティが低買ったので、ざっと見て、少しだけ試したのですが、余り使用頻度が無かったです。内容自体は、本当に使う方なら良書です! (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
Blender初心者です。入門用に購入しました。使っていてわからないことがあるときに参照する辞書的な使い方を主にしています。疑問に思ったことは大体この本の中で解決できるので助かってます。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
特に問題なく無事へ送られてきました。中身は非常に細かく詳しく書かれておりこれから勉強していきたいと思います。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元楽天Books)

 
著者略歴
Benjamin(BENJAMIN)
1975年生まれ。デザイン事務所、企業内デザイナーを経て、2003年にフリーランスとして独立。ポスターやパンフレットなど紙媒体のデザインの他、Webサイトのアートディレクションおよびデザイン、イラスト制作に従事。最近では、3DCGを活用してのグラフィック・Webデザインも行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  

「実写合成のための Blender 3DCG制作ワークフロー」

近年、注目を集めユーザー数を大幅に増やしている無料の3DCGソフト・Blender。それを駆使するクリエイター自らが3DCG制作の工程ごとに基本的な考え方や制作のノウハウを解説します。「実写合成」に重点を置いた構成で、これから3DCGに挑戦しようという方にもオススメの内容です。本書は、映像制作の専門誌VIDEO SALONの特集をもとに加筆・修正を加えて1冊にまとめました。

【参加クリエイター】
荒船泰廣(EPOCH)
Vary
Kazuya Ohyanagi
是松尚貴 (CGSLAB)
Sphere Cube
田崎陽太(Khaki)
三宅智之
星子旋風脚
三原昌也
和牛先生
涌井 嶺
wanoco 4D

●Prologue

実写の知識も活かせる! Blenderのススメ
実写畑の僕がBlenderにハマった理由


●第1章
クリエイターインタビュー編

背景アーティスト 田崎陽太(Khaki)
映像ディレクター・VFXアーティスト 涌井 嶺
弱冠18歳のBlenderクリエイター Kazuya Ohyanagi
現役大学院生Blenderクリエイター wanoco4D
映像・VFX・ものづくりのエキスパート 三宅智之


●第2章
Blender基本操作編

まずは基本的な使い方をマスターBlender操作解説
Taka Tachibana

コラム1Blender3.0情報
Taka Tachibana

コラム2グリースペンシルで絵コンテ・Vコンテを作る
星子旋風脚


●第3章
Blenderワークフロー編

コラム3CG制作ワークフロー
Vary / Taka Tachibana

これから3DCGをはじめる人のための
Blenderモデリング事始
Vary


実写からBlenderに入りたい人のための
購入した3Dモデルの扱い方のコツ
Taka Tachibana


3Dモデルの骨組みと動きを作る
Blenderリギング+アニメーションの基礎知識
星子旋風脚


重力・摩擦・速度・風などの動きを再現する
Blenderシミュレーション実践講座
和牛先生


写真を使ってリアルさを追求
マテリアル&テクスチャマッピングの基礎
涌井 嶺


コラム4「UV展開」について
Taka Tachibana


実写の撮影とライティングテクニック知識を活用できる
Blenderでの撮影&ライティング&レンダリングテクニック
Taka Tachibana


CGを実写の動きに追従させてなじませる
Blender でマッチムーブ入門
是松尚貴

Blender×After Effects
CGと実写映像をなじませる技とコンポジットのワークフロー
荒船泰廣


●第4章
知っておくと役立つ知識編


コラム5 3つのノード
Taka Tachibana


テクスチャからエフェクト制作まで
Blenderノードの基礎知識と実践テクニック
Sphere Cube


表紙作品の仕上げを解説
Blenderコンポジットノード
Taka Tachibana


Blender注目の機能を理解する
ジオメトリノードへの第一歩
Taka Tachibana


CGをもっとリアルに
CG用環境光の作り方と基礎知識
三原昌也


コラム6iPhoneを使ってBlender内で撮影してみよう
Taka Tachibana


コラム7Blenderホットキー集



↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
目次
第1章 クリエイターインタビュー編(背景アーティストー田崎陽太
映像ディレクター・VFXアーティストー涌井嶺
弱冠18歳のBlenderクリエイターーKazuya Ohyanagi ほか)
第2章 Blender基本操作編(まずは基本的な使い方をマスター Blender操作解説)
第3章 Blenderワークフロー編(これから3DCGをはじめる人のためのBlenderモデリング事始
実写からBlenderに入りたい人のための購入した3Dモデルの扱い方のコツ
3Dモデルの骨組みと動きを作るBlenderリギング+アニメーションの基礎知識 ほか)
第4章 知っておくと役立つ知識編(テクスチャからエフェクト制作まで Blenderノードの基礎知識と実践テクニック
表紙作品の仕上げを解説 Blenderコンポジットノード
Blender注目の機能を理解する ジオメトリノードへの第一歩 ほか)

↓全て表示↑少なく表示
Users Voice
「現場で活躍するクリエイターのノウハウを凝縮!」と表紙にあるように一からブレンダーを始める人は、日本翻訳を必要としますが、ブレンダーのヘルプからマニュアルをダウンロードして、併読する方が、良いかもしれません。 思っていたより厚みは、ある本ですが、ブレンダーソフトの教本というより、テクニックを公開している感があります。 ブレンダーに興味を持って、取り敢えずソフトを使ってみようという積極性が、ある人には、とても応用性のある良い本だと思います。。 逆に、興味本で、マニュアルをあまり読まない人は、この本だけでは、難しく感じる人もいるかもしれません。 この本の中にも記述がありますが、無料なので、まずは、何でも良いので、このソフトを使ってみる事が大事で、小さなものから初めて将来的には、自分の思い通りの作品が出来れば良いと思い、この本は、クリエイターの方々のヒント集だとも言えると思います。 じっくり読んで、ソフトを使用し、また読んで、ソフトを使用しと言う方法で使っていきたい書籍でした。 (参考:YahooShopping)

↓全て表示 ↑少なく表示
blenderを使って一つのキャラクターを作り上げるまでの操作を丁寧に紹介。
モデリングからポージングまでを理解できる。
(参考:楽天)

↓全て表示 ↑少なく表示
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
著者略歴

監:Taka Tachibana
台北在住の映像作家。CAPSULE Inc. / CHIN ZEI Inc.所属。脚本から演出、撮影、編集まで幅広く手がけ、物語性のある表現を得意とする。福岡で10年間のフリーランスを経て、台湾ではMVやWEB広告などの映像制作に従事。その傍ら3DCG・VFXを駆使した作品づくりに取り組む。Short Shorts Film Festival & Asiaをはじめ、国内外70カ所以上の受賞・入選歴。


  

Blender本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにBlenderの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のBlender関係の本人気ランキングです。

(2022/08/27 12:20 更新)
Rank製品価格
1
699円
2
399円
3
299円
4
250円
5
699円
6
799円
7
1,250円
8
499円
9
599円
10
500円

 

おまけ:本より高コスパ?「Udemy Blenderおすすめ講座」

UdemyではBlenderを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、Blenderの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
【最初に学びたい】Blender 3DCGモデリング集中講座
発売日 2021/03/17
受講者 5,577人
通常 2,440円
現在 1,840円
(4.6)
総評価数 1191件
2
【Blender総合学習の決定版!!】Blenderアクアリウム講座
発売日 2021/07/19
受講者 4,161人
通常 10,000円
現在 1,840円
(4.5)
総評価数 490件
3
(4.7)
総評価数 210件
4
【初心者のための骨格づくり】Blender ウエイトペイント・リグ講座...
発売日 2021/05/31
受講者 1,979人
通常 8,000円
現在 1,840円
(4.8)
総評価数 228件
5
(4.8)
総評価数 92件

 

関連:Maya、Photoshopの書籍

以下では、プロの現場のスタンダードDCCツールMayaや、2D画像編集の定番Photoshopの書籍も紹介しています。合わせて参照ください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました