【2021年】Photoshop本「人気20冊と高評価・おすすめの9冊」

こちらでは、画像の加工からお絵かきまで、画像編集ソフトの王道「Photoshop(フォトショップ)」の人気・おすすめ本を紹介していきまっす。

 

 

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


    

Photoshop本「人気ランキング 20冊」

Photoshopの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
#ズボラPhotoshop 知識いらずの絶品3分デザイン
発売日 2020/10/01
通常    2,178円
単行本   2,178円 (+22pt)
Kindle   1,960円 (+20pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.5)
総評価数 108件
2
(2.9)
総評価数 7件
3
やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本
発売日 2017/09/12
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
Kindle   2,200円 (+22pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.5)
総評価数 4件
4
Photoshop しっかり入門 増補改訂版 【CC完全対応】[Mac & Windows対応]...
発売日 2018/05/22
通常    2,178円
単行本   2,178円 (+99pt)
Kindle   1,960円 (+20pt)
(4.2)
総評価数 70件
5
デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本 [2020年最新版]...
発売日 2020/01/22
通常    2,178円
単行本   2,178円 (+22pt)
Kindle   2,069円 (+36pt)
(4.1)
総評価数 34件
6
(4)
総評価数 1件
7
PhotoshopスーパーリファレンスCC 2019 - CS6対応
発売日 2019/02/02
通常    2,398円
単行本   2,398円 (+24pt)
Kindle   2,278円 (+43pt)
(4.2)
総評価数 38件
8
Photoshop Elements2021スーパーリファレンス Windows & macOS対応 (基本からしっかり学べる)...
発売日 2020/10/31
通常    2,508円
単行本   2,508円 (+25pt)
Kindle   2,383円 (+24pt)
(4.1)
総評価数 16件
9
人物写真補正の教科書 Photoshopレタッチ・プロの仕事
発売日 2017/03/14
通常    3,080円
単行本   3,080円 (+31pt)
Kindle   2,750円 (+28pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.9)
総評価数 14件
10
(4.1)
総評価数 61件
11
Photoshopで描く 漫画、イラストのための背景画の教科書
発売日 2014/07/07
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
(3.5)
総評価数 14件
12
Photoshopレタッチ[伝わる]写真補正&加工を学ぶ現場の教本
発売日 2020/03/17
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,613円 (+48pt)
(4.3)
総評価数 138件
13
Photoshopレタッチ・加工・アイデア図鑑[第2版]
発売日 2020/09/18
通常    2,695円
単行本   2,695円 (+122pt)
Kindle   2,560円 (+26pt)
(4.6)
総評価数 39件
14
(4.2)
総評価数 46件
15
初心者からちゃんとしたプロになる Photoshop基礎入門
発売日 2021/02/02
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
Kindle   2,420円 (+24pt)
(3.7)
総評価数 3件
16
「ファンタジー背景」描き方教室 Photoshopで描く! 心を揺さぶる風景の秘訣...
発売日 2016/10/29
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+110pt)
Kindle   2,178円 (+22pt)
(4.3)
総評価数 68件
17
Photoshop Lightroom CC/6 スーパーリファレンス for Windows&Mac OS
発売日 2016/12/20
通常    4,948円
単行本   4,948円
Kindle   2,948円 (+29pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.7)
総評価数 13件
18
(3)
総評価数 1件
19
できるPhotoshop Elements 2019 Windows & macOS対応 できるシリーズ
発売日 2018/12/21
通常    2,035円
単行本   2,035円 (+20pt)
Kindle   1,933円 (+19pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.8)
総評価数 15件
20
Photoshop スーパーリファレンス CC 2017/2015/2014/CC/CS6対応
発売日 2017/02/25
通常    2,618円
単行本   2,618円 (+26pt)
Kindle   2,487円 (+44pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.3)
総評価数 9件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

Photoshopの今人気の参考書の3冊

「#ズボラPhotoshop 知識いらずの絶品3分デザイン」

高機能な画像編集ソフト「Photoshop」。サブスクリプション化し、安価なプランで契約できるようになったことを背景に、近年はデザイナーだけでなく、幅広い層に利用されています。しかし、さまざまな機能を備えているため、Photoshopのツールや効果をすべて理解するのはなかなか難しいもの。さらに、自力で思い通りの作品作れるようになるには、Photoshopだけでなく、デザインにまつわる体系的な知識も必要です。

Photoshopの面白さや魅力を感じる前に、勉強から離れてしまう……。そんなPhotoshop初心者やデザイン初学者たちの状況を受けて、本書の著者であるトミナガハルキ氏が極力手順を簡略化しつつ、Photoshopでかっこいいビジュアルを作る手法をYouTubeやTwitterで公開したコンテンツが「ズボラPhotoshop」です。「簡単なのに、おしゃれな作品を作れる」「複雑な処理がないから楽しい」などの声とともに、投稿を見た視聴者自身が「#ズボラPhotoshop」を付けて自分の作品を投稿するなど、Twitterを中心に大きな反響を呼びました。

本書ではそんなズボラPhotoshopのアイデアやテクニックを、「Photoshopやデザインを楽しんでほしい」という想いを込めて解説しています。初公開のレシピも多数詰め込み、Photoshopで作ってみたくなる55のレシピを収録しました。Photoshop初学者だけでなく、「作品を作りたいけれどうまくいかない」、「デザインのアイデアをもっと増やしたい」と思っている人の悩みも解決します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
著者はTwitterで知りました。
デザイナーということもあり、素敵なデザインで見るだけでも楽しめます。
そして、その作品を作るための行程が恐ろしく短い。
簡単に作れるので初心者はもちろん色んな人に手にとって欲しいと感じました。

フィルター機能を使ってそのパラメーター迄も指定しているので、迷う事なく完成まで進めるようになってます。

実際に本を見ながらやってみて思ったこと

続けて作品を作る際はまず始めにキーボードのDを押して、描画色と背景色のリセットを行ってください。
たまに色が違うと説明通りにならないことがあります。
後は、フィルター機能を使うのが多いので後から調整をしたいと言う人は、素材をスマートオブジェクトにしてからフィルターを適応するようにすればレイヤーにフィルター名が表記され、ダブルクリックで再度パラメーターを調整出来るようになります。
スマートオブジェクトにするには素材を右クリックしてスマートオブジェクトに変換を選ぶだけです。

最後にまとめとして
とてもいい本です。
どんどんTwitter等アップすると著者が反応してくれるのでそれも1つの楽しみです。
こんなにPhotoshopが簡単に出来るのはすばらしい。
買って良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Photoshopのテクニック本といえば一つの作業に対して工程が多く、一つの作業を終えるのに時間がかかりいざその技術を応用しようとする時に覚えきれずに挫折することが多いですがこちらの本は本当に3分でできます。
3分でできるのでその技術を早速応用して楽しむことができます。

そうして楽しんでいるうちにたくさんのことが覚えられます。

楽しみながらPhotoshopを覚えられる最初の一冊として本当に良い本です。

本の中のレシピ全てに画像が用意されている訳でないのが少し残念な気もしますが、素材を探したり素材をどう加工するかと考えたりするのもPhotoshopの醍醐味だと思うので自分で持っている画像やフリー素材を探してきてどう加工するかを楽しむ創意工夫も楽しめます。

最初の一冊としてPhotoshopの楽しさを教えてくれる本ですが、後々も使えるテクニックが満載なのでずっと使える本としてもオススメです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
#ズボラPhotoshop 知識いらずの絶品3分デザイン
発売日 2020/10/01
通常 2,178円
現在 1,960円
218円(10%)OFF!!

  

「いつか見たあのイメージを再現できるPhotoshopアイデア帳[マンガ・アニメ・映画・アート]」

この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【初めてでもできる! フィクション&アート系グラフィック】

本書は、アニメやイラスト、映画などに見られる空想的なイメージやアート作品風のヴィジュアルを、Photoshopの写真加工で実現するためのテクニック集です。

素材の最適な切り抜き方や、効果的なフィルターの選択、調整レイヤーによる仕上げ補正といったテクニックを、Photoshopの初心者~中級者の方にもわかりやすく解説しています。作例制作の手順だけでなく、制作のポイントやよく使う機能をテーマごとに紹介。また、完成画像のデータから、使用した機能やパラメータ、レイヤー構造などを確認できます。

撮影した写真をおしゃれに仕上げたり、おもしろく加工したり、またポスターやチラシ、Webサイトにインパクトをもたせたりと、趣味にもビジネスにも活用できて、Photoshopの実践的な操作が身につきます。

【こんな方におすすめ】
印象的なグラフィックを自力で制作したい
撮影した写真をちょっと手の込んだ作品として仕上げたい
ポスターやWebサイトをキャッチーに演出したい
人気の作例制作を通してPhotoshopに習熟したい

【おもな内容】
■Chapter1 マンガ風味
人物と風景をモノクロのマンガ風に加工する/女性をポップなアメコミ風にしてインパクトを出す/レトロな雰囲気のマンガのようなデザイン/カラーマンガのコマ割りに人物の写真を組み合わせる

■Chapter2 イラスト風味
いつかアニメで観たような夕焼け空を演出する/人物写真をイラストタッチにする/人物の背後に光る魔法陣を出現させる/アナログのイラスト風に仕上げて印象を高める

■Chapter3 ファンタジー風味
思わぬところから動物が飛び出して見える3D的な演出/手作りの翼で赤ちゃんを天使に変身させる/二重露光の効果で人物と情景が織りなす物語を演出する/名作アニメに思いを馳せ天空に浮かぶ城を作る

■Chapter4 SF風味
特撮映画で見たような発光したビームを作る/宇宙空間にカメを泳がせる/炎の写真でエネルギーがほとばしるエフェクトを表現/窓から見える景色を異世界に変える/グリッチ効果を加えてクールに仕上げる/あのSF映画のように地面が縦にせり上がる

■Chapter5 アート風味
女の子にポップなイラストパーツを組み合わせる/街並みの風景写真をジオラマ風に加工する/版画のような風合いでちょっとおしゃれに仕上げる/写真とブラシで水彩画のようなイメージを演出する/モバイルアプリ「Prisma」を活用した絵画的な表現/ノスタルジックな黒板アートを手軽に制作

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
あんなことやこんなこと、そんなこと・・・なんとフォトショップは凄い、何でもできる気がしてくる。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
作例などのアイデアは良いとしても、説明が適当過ぎてやる気が起きません。

○○したり、○○などしてなどの読者への伝え方は路頭に迷うだけです。

しっかりと、作例として調整具合の数値やパーセンテージなどを記載すべきだと思います。

他の参考書はもっと読者に解りやすくなってますよー。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本」

やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本
(著)高橋 としゆき, 吉岡 豊, 高嶋 一成, マルミヤン
発売日 2017/09/12
(3.5)

この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【Photoshop初心者のための新しい定番書】

「少なくともこれは知っておきたい」機能などを中心に厳選して解説した一冊。実際のデザイン作業ではどのような知識が必要なのか、どの機能の優先順位が高いのかを考え、なるべく効率的にPhotoshopの全容と画像編集の概要をつかめるような構成にしています。

各CHAPTERの最初のセクションでは、それぞれのテーマに応じた基本理論や対応機能の概要、簡単な使い方などを解説し、それ以降のセクションで実践的なチュートリアル形式の解説をしています。単純に作例を追うだけではなく、CHAPTER全体に目を通すことで、それぞれの機能がどのような役割を果たしているのか、より深く把握できます。初学者はもちろん、新しい手法がどのようなものかを知りたい方にも役に立つ一冊です。

PhotoshopのバージョンはCC 2017、CC 2015、CC 2014、CC、CS6に対応。各レッスンに登場する作例のデータはダウンロードできます。

〈主な内容〉
■CHAPTER 1 Photoshopでできること
■CHAPTER 2 写真と画像
■CHAPTER 3 選択
■CHAPTER 4 写真補正の基本
■CHAPTER 5 色調補正
■CHAPTER 6 補正とレタッチ
■CHAPTER 7 レイヤー
■CHAPTER 8 調整レイヤー・レイヤースタイル
■CHAPTER 9 文字とシェイプ

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
具体例は多く参考になったが、なぜそのモデル?!というようなモデルが使われている。
また、元の画像と修正後の画像の違いが分かりづらい(経験者なら分かるが初心者には判別が難しいのでは)
細かいところだが、各項目のカラーを変えてあげないと、例えば "①②のように" と記載が同じカラーの書体だと、
①②が纏まった項目に見えてしまう。書き方としては"①以下の項目②のように"と書かないと読者は混乱するのでは? (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
実際に使ってみたくなるようなセンスの良い作例ばかりで、ぜひ手元に置いておきたい1冊。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本
発売日 2017/09/12
通常 2,420円
現在 2,200円
220円(9%)OFF!!

      

Photoshopの発売したての注目の新書 3冊

「デザインの学校 これからはじめる Illustrator & Photoshopの本 [2021年最新版]」

 
  

「世界一わかりやすい Illustrator & Photoshop 操作とデザインの教科書 [改訂3版] (世界一わかり...」

(概要)
クリエイターやデザイナーとなるために必須といえる、「Illustrator」「Photoshop」といったふたつのアプリケーションの操作を1冊でマスターできる『世界一わかりやすい Illustrator&Photoshop 操作とデザインの教科書』。本書は最新版である2021だけでなく、2020、2019に対応した改訂版です。学習に必要なレッスンファイルはダウンロードサービスで入手できますので、紙面の解説を手元で確認することができます。しっかりと仕事の基礎となる技術を身に付けたいという人にピッタリです。なお、本書の解説はIllustratorとPhotoshopそれぞれ2021の画面で行っています。

(こんな方におすすめ)
・デザイナー、イラストレーター、カメラマン、編集者、学生、クリエイターを目指している人、趣味でイラストや写真を撮っている人など

(目次)
Lesson 01 Illustrator & Photoshopの基本
1-1 IllustratorとPhotoshopとは
1-2 Illustratorのファイルの作成・保存
1-3 Photoshopのファイルの作成・保存
1-4 画面の基本操作
Lesson 02 図形や線を描く
2-1 四角形、楕円、多角形
2-2 そのほかの図形
2-3 直線
2-4 曲線
2-5 フリーハンド系ツール
2-6 グラフ
2-7 画像トレース
Lesson 03 オブジェクトの選択と基本的な変形
3-1 オブジェクトの選択
3-2 オブジェクトの変形
3-3 アンカーポイントとハンドルの操作
Lesson 04 色と透明度の設定
4-1 色の設定
4-2 グラデーション
4-3 パターン
4-4 アピアランスパネル
4-5 オブジェクトの不透明度
Lesson 05 オブジェクトの編集と合成
5-1 レイヤー
5-2 オブジェクトの複製
5-3 きれいな整列
5-4 複数オブジェクトの扱い
5-5 パスファインダーパネルによる合成
5-6 シェイプ形成ツールによる合成
5-7 複合パス
Lesson 06 線と文字の設定
6-1 線の設定
6-2 線幅ツール
6-3 ブラシの適用
6-4 文字の入力
6-5 文字の編集
6-6 文字のレイアウト
Lesson 07 覚えておきたい機能
7-1 クリッピングマスク
7-2 効果メニューによる変形
7-3 線を変形する便利な機能
7-4 リピート
7-5 エンベロープ
Lesson 08 レイヤーの操作と色調補正
8-1 レイヤーの基本操作
8-2 色調補正と調整レイヤー
8-3 塗りつぶしレイヤー
Lesson 09 選択範囲の作成
9-1 選択範囲の基本操作
9-2 さまざまな選択方法
9-3 選択範囲メニュー
Lesson 10 色の設定とペイントの操作
10-1 色の設定
10-2 グラデーション
10-3 ツールでペイント
Lesson 11 レイヤーマスク
11-1 レイヤーマスクとは
Lesson 12 文字、パス、シェイプ
12-1 文字の入力と編集
12-2 文字の変形
12-3 パスとシェイプ
Lesson 13 画像の修正
13-1 ゴミや不要物の削除
13-2 画像の変形
13-3 トリミング、カンバスサイズ、解像度
Lesson 14 フィルターとレイヤースタイル
14-1 フィルターを使う
14-2 フィルター一覧
14-3 レイヤースタイル
Lesson 15 IllustratorとPhotoshopの連係
15-1 Illustratorへの画像の配置
15-2 IllustratorからPhotoshop用への書き出し

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「初心者からちゃんとしたプロになる Photoshop基礎入門」

Photoshopの使い方&楽しさが全部わかる!

画像編集ソフト「Adobe Photoshop」の操作方法や使い方を、初歩からていねいに解説した本。

クリエイティブやデザインの分野でプロを目指す方の「1冊目の教科書」となるものです。
グラフィック、エディトリアル、Webなど、幅広い分野で必要になるPhotoshopの基本から、初級の実制作までをカバーしています。

本書の構成は全8章で、1つ1つ達成感のあるレッスン形式となっています。

序盤ではPhotoshopの画面の見方や各パネルの名称、基本的な技術を学び、中盤では少し本格的な写真の補正や合成のノウハウを習得できます。

また、実制作の章を2つ設けており、SNSなどで活用できるイベントの告知画像(バナー画像)と、入稿・印刷することを想定したバースデーカードの制作方法を解説しました。

本書では実用的な技や機能を重点的に解説しており、Photoshopの操作方法やノウハウを習得するだけではなく、「写真加工の楽しさ」にも触れることができます。

アイデア次第でさまざまなオリジナル作品に応用していただけますので、趣味で写真加工を楽しみたい、Photoshopでなにかデザインしてみたいという方にもオススメです!

〈本書の特長〉
・1冊で、理論(読むパート)と実践(作るパート)の両方を習得できる
・記事ごとに学習時間の目安を設けており、学習教材としても利用しやすい
・現役の先生とフォトレタッチのプロが、かみ砕いてわかりやすく解説している

〈こんな方にオススメ〉
・Photoshopや写真加工を初歩から学びたい方
・趣味で写真の補正や編集を楽しみたい方
・クリエイティブな分野やデザインの分野でプロを目指す方

〈本書の章構成〉
○Lesson1 Photoshopの基本操作
○Lesson2 写真補正の基本
○Lesson3 写真補正の応用
○Lesson4 テキストやオブジェクトの加工
○Lesson5 写真や文字を合成する
○Lesson6 実践:イベントの告知画像を作る
○Lesson7 実践:バースデーカードを作る
○Lesson8 Photoshop 2021の新機能

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
どこをクリックしたらそのウィンドウが表示されるのかがわからないことが多々ある
文章説明のみ部分が目立つ (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
初心者からちゃんとしたプロになる Photoshop基礎入門
発売日 2021/02/02
通常 2,420円
現在 2,420円

  

高評価で人気も高いおすすめの3冊

「Photoshopレタッチ・加工・アイデア図鑑[第2版]」

レタッチ本のベストセラーが最新のPhotoshopのバージョンに完全対応。
さらに日々生み出されているトレンドの作例や、プロ向けの作例を増やして大改訂!

あらゆるレタッチのスキルを凝縮。この1冊ですべて学べる!

すぐに使えるレタッチの基本から、一瞬で目を奪われるプロレベルの作品まで
レタッチの基本、加工、合成、人物、風景、ロゴ・パーツ、コラージュ、3D、最新表現テクニック
Photoshopのレタッチ・加工に関わるあらゆるスキルを、この1冊で全て習得できる!

使えるテクニックが110 Recipes

【全部揃っているから効率的に学習できる! 】
素材も、PSDの完成データも「全部」ダウンロードできる
Mac & Win、最新のCC対応

●あらゆるテクニックがそろってる!
・コラージュを使った楽しい作品が作れる!
・トレンドの画像加工が簡単にできる!
・ハイクオリティーな作品が作れる!
・肌を綺麗に見せる定番のレタッチ
・風景を魅力的に見せるテクニック
・魔法のような世界の作り方
・SFのような未来の都市の作り方
・図鑑に出てくる立体図の作り方

●本書の対象読者
・これからPhotoshopのレタッチ・加工を学びたい人
・Photoshopのレタッチ・加工の制作に自信がない人
・1冊であらゆるジャンルのレタッチ・加工のスキルを、一気に学びたい人

●本書の構成
-----------------------------
Part01 レタッチの基礎
Part02 イメージ通りに仕上げる
Part03 作品に仕上げる
-----------------------------
Chapter01 基本のレタッチ
Chapter02 風景のレタッチ
Chapter03 人物のレタッチ
Chapter04 かわいいレタッチ
Chapter05 カッコいいレタッチ
Chapter06 ロゴやパーツのレタッチ
Chapter06 コラージュ
-----------------------------

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
手順をきちんと書いてくれてる指南書です。
フルカラーですし、視覚的に見てわかりやすいので
初心者でも手順通りにやったら問題ないと思います。
本書で使用した素材も全てDLできるので、それを使用しながらやればよいと思います。
私はまだDLしていませんがPSDもあればレイヤー構成も見れて良い気がします。

ただ、難癖をつけるようですが爪が甘い個所もあります。
例えば、犬に防止やサングラスを合成する章。
帽子に影を付けるなら、サングラスにも付けたほうが自然になると思います。
ページの都合上、省いたのかもしれませんが…

Photoshopなどのテクニックは英語と同じで、何をすればよいという答えは無く
常に覚えていくしかないです。そうすると自然に応用もできるようになっていますので
良いと思った参考書等はすぐに手に取って吸収したほうが吉。
知っている内容が多くともその中で一つでも知らないことがあれば成長につながりますので。
最後のは偉そうに持論でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Photoshopで加工をするための指南書、素材をダウンロードできるので
解りやすいです。

長年イラレ&フォトショを使ってポスターなどデザインしても、マスク
やフィルターなどイマイチ使いこなせずわざわざ回り道して作業するこ
とも多いのでこういった指南書は腕を上げるのにといてもいい。

ネットで加工方法を探すのも良いですが、古いタイプの人間なのでやっ
ぱり付箋など貼ったり、時間が開いている時に目を通したりと紙媒体好
きです。
手順は画像を添えてあり、視覚的にわかりやすく進めていくので覚えや
すい。
部品も一つ一つが可愛らしいもの多いです。

文字ばっかりの指南書だとやる気が萎えるので、こういった馴染みやすく
可愛らしい素材を使った指南書だと色んなヒントももらえてモチベーショ
ンも上がるので良いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Photoshopレタッチ・加工・アイデア図鑑[第2版]
発売日 2020/09/18
通常 2,695円
現在 2,695円

  

「#ズボラPhotoshop 知識いらずの絶品3分デザイン」

高機能な画像編集ソフト「Photoshop」。サブスクリプション化し、安価なプランで契約できるようになったことを背景に、近年はデザイナーだけでなく、幅広い層に利用されています。しかし、さまざまな機能を備えているため、Photoshopのツールや効果をすべて理解するのはなかなか難しいもの。さらに、自力で思い通りの作品作れるようになるには、Photoshopだけでなく、デザインにまつわる体系的な知識も必要です。

Photoshopの面白さや魅力を感じる前に、勉強から離れてしまう……。そんなPhotoshop初心者やデザイン初学者たちの状況を受けて、本書の著者であるトミナガハルキ氏が極力手順を簡略化しつつ、Photoshopでかっこいいビジュアルを作る手法をYouTubeやTwitterで公開したコンテンツが「ズボラPhotoshop」です。「簡単なのに、おしゃれな作品を作れる」「複雑な処理がないから楽しい」などの声とともに、投稿を見た視聴者自身が「#ズボラPhotoshop」を付けて自分の作品を投稿するなど、Twitterを中心に大きな反響を呼びました。

本書ではそんなズボラPhotoshopのアイデアやテクニックを、「Photoshopやデザインを楽しんでほしい」という想いを込めて解説しています。初公開のレシピも多数詰め込み、Photoshopで作ってみたくなる55のレシピを収録しました。Photoshop初学者だけでなく、「作品を作りたいけれどうまくいかない」、「デザインのアイデアをもっと増やしたい」と思っている人の悩みも解決します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
著者はTwitterで知りました。
デザイナーということもあり、素敵なデザインで見るだけでも楽しめます。
そして、その作品を作るための行程が恐ろしく短い。
簡単に作れるので初心者はもちろん色んな人に手にとって欲しいと感じました。

フィルター機能を使ってそのパラメーター迄も指定しているので、迷う事なく完成まで進めるようになってます。

実際に本を見ながらやってみて思ったこと

続けて作品を作る際はまず始めにキーボードのDを押して、描画色と背景色のリセットを行ってください。
たまに色が違うと説明通りにならないことがあります。
後は、フィルター機能を使うのが多いので後から調整をしたいと言う人は、素材をスマートオブジェクトにしてからフィルターを適応するようにすればレイヤーにフィルター名が表記され、ダブルクリックで再度パラメーターを調整出来るようになります。
スマートオブジェクトにするには素材を右クリックしてスマートオブジェクトに変換を選ぶだけです。

最後にまとめとして
とてもいい本です。
どんどんTwitter等アップすると著者が反応してくれるのでそれも1つの楽しみです。
こんなにPhotoshopが簡単に出来るのはすばらしい。
買って良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Photoshopのテクニック本といえば一つの作業に対して工程が多く、一つの作業を終えるのに時間がかかりいざその技術を応用しようとする時に覚えきれずに挫折することが多いですがこちらの本は本当に3分でできます。
3分でできるのでその技術を早速応用して楽しむことができます。

そうして楽しんでいるうちにたくさんのことが覚えられます。

楽しみながらPhotoshopを覚えられる最初の一冊として本当に良い本です。

本の中のレシピ全てに画像が用意されている訳でないのが少し残念な気もしますが、素材を探したり素材をどう加工するかと考えたりするのもPhotoshopの醍醐味だと思うので自分で持っている画像やフリー素材を探してきてどう加工するかを楽しむ創意工夫も楽しめます。

最初の一冊としてPhotoshopの楽しさを教えてくれる本ですが、後々も使えるテクニックが満載なのでずっと使える本としてもオススメです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
#ズボラPhotoshop 知識いらずの絶品3分デザイン
発売日 2020/10/01
通常 2,178円
現在 1,960円
218円(10%)OFF!!

  

「Photoshopレタッチ[伝わる]写真補正&加工を学ぶ現場の教本」

話題のレタッチャー大谷キミトによる、待望のレタッチ教本!

本書は、Photoshop歴20年のレタッチャー・大谷キミトが、はじめてその技術をまとめたレタッチの解説書です。
ただし、単純にPhotoshopの機能やレタッチのテクニックを紹介する技法書ではありません。
リアルな広告案件を題材に、「何を見せたいのか」「何を伝えたいのか」を明確にして、つねに「レタッチの目的」を意識しながら作業を進めていく。
そんなレタッチのプロセスにおける考えかたのポイントまで、ていねいに解説しています。

また、完成作品データや元画像・素材データをダウンロードすれば、レイヤー構造やパラメータを細かく確認したり、実際に制作したり、手を動かしながら技術を習得できます。
(※一部の作例については、完成作品・元画像データをダウンロードできません)

《レタッチ=「見せたいもの・伝えたいこと」の鮮明化》

この「レタッチの本質」のもとで、プロの現場レベルの考えかたとテクニックが身につく、これまでになかったレタッチ教本です。


【本書のおもな内容】
■はじめに 「なぜレタッチするのか? 」

■Part1 大谷キミト流 Photoshopレタッチの基本
レイヤー/パス/自動選択ツール/クイック選択ツール/色域指定/アルファチャンネル/レイヤーマスク/トーンカーブ/色相・彩度/特定色域の選択 ほか

■Part2 リアルな事例で学ぶレタッチの考えかたとテクニック
傷や枯れを修正して野菜を新鮮に見せる/メロンソーダを色変更でコーラに変える
/視点をコントロールして魅力的な空間を見せる/モノクロのポートレイトをカラーに変える/街の夜景を近未来的なイメージに仕上げる/光と影をつくり出してくもりを晴れにする/本格肌補正でドラマのメインビジュアルを仕上げる/デジタルメイクで女性をより美しく仕上げる/ゆがみを使って手のスタイルをつくる/水しぶきを合成して防水機能をアピールする ほか

■Part3 ビジュアルメイキング集
光エフェクトをつくり神秘的なシーンにする/人物写真からリアルな人形をつくる/複数の素材を合成して暗黒の騎士を表現する/映画のポスターのようなSFビジュアルをつくる

※Part1の全項目とPart3の「複数の素材を合成して暗黒の騎士を表現する」「映画のポスターのようなSFビジュアルをつくる」には、作品画像データのご用意はありません。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
初心者にもわかるだとか初心者向けだとか書いてる人は本当に本書を買ったのでしょうか?
また、商品説明欄の「Photoshopの初級者でも大丈夫!」は大嘘です。
この本は明らかに中級者向けなので、これから買う人は十分注意してください。

冒頭、素材を切り抜く際にとても重要なペンツールの使い方を解説してますが、
これがわずか1/4ページ。しかも「ポイントは角に打つ」「次に山に打つ」ほぼこれだけ。
これのどこが「Photoshopの初級者でも大丈夫!」なんでしょうか?
ペンツールはこの説明だけでわかるほど簡単ではありません。
しかもPart1の素材はダウンロードできないので自前で同じような素材を探さなければなりません。

商品説明欄にある「その作業をする理由や考えかたを解説」はほぼありません。
ここをこうしろという記述だけなので、ただ制作過程をなぞるだけです。
"Twitterやnoteで話題になった「人類人形化計画」"とありますが、全然話題になってないし、
"あの「焼きすぎた餃子」"ってさもみんな知ってるような書き方ですが誰も知らないです。
中級者から見ても真新しいテクニックはないので、本書は全くオススメ出来ません。
何故こんなに高評価が多いのか不思議でなりません。

こういう「この画像を作るにはこんな操作をする」と説明するだけの本は沢山ありますが、
素材写真によって設定値や操作法は異なるので少なくとも初心者にはオススメ出来ません。
中級者でも今はYouTubeにいくらでも転がってるのでそちらを見たほうが良いと思います。

「見せたいもの・伝えたいこと」が大切らしいのですが、この本自体がそれを見誤って
しまいましたね。

※追記(2020/06/23)
商品説明欄の「Photoshopの初級者でも大丈夫!」が「レタッチの初級者でも大丈夫!」に
しれっと変わってました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
フォトショのレタッチは、ひとつの目的に何通りもやり方があります。
いまどきは、Youtubeで検索すればいくらでも出てくるので、好みかもしれませんが、こうしたほうがやりやすいな、と思う記事もありました。
ただ、それにしても気になったのが、作業工程の説明をもう少し細かくしてほしかった。
例えば、p.146に、「トーンカーブで、暗く落ちこんだ部分がなくなるように調整しましょう。」とあります。
これはトーンを上げるのか、下げるのか、わからない。なんのためにそれをやるのか説明がない。
また、同じページに「マスクを黒で塗りつぶして」とありますが、これも実際には「イメージメニューから、塗りつぶしを選んで、黒の100%で塗りつぶす」と書いてほしい。
はじめを読む限り、初心者向けではないはずですが、ちょっと残念でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Photoshopレタッチ[伝わる]写真補正&加工を学ぶ現場の教本
発売日 2020/03/17
通常 2,750円
現在 2,750円

  

   

Photoshop本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにPhotoshopの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のPhotoshop関係の本人気ランキングです。

(2021/04/23 更新)
Rank製品評価
1
(0)
総評価数 0件
2
#ズボラPhotoshop 知識いらずの絶品3分デザイン
発売日 2020/10/01
通常    2,178円
単行本   2,178円 (+22pt)
Kindle   1,960円 (+20pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(4.5)
総評価数 108件
3
やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本
発売日 2017/09/12
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
Kindle   2,200円 (+22pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.5)
総評価数 4件
4
人物写真補正の教科書 Photoshopレタッチ・プロの仕事
発売日 2017/03/14
通常    3,080円
単行本   3,080円 (+31pt)
Kindle   2,750円 (+28pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.9)
総評価数 14件
5
Photoshop Lightroom CC/6 スーパーリファレンス for Windows&Mac OS
発売日 2016/12/20
通常    4,948円
単行本   4,948円
Kindle   2,948円 (+29pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.7)
総評価数 13件
6
できるPhotoshop Elements 2019 Windows & macOS対応 できるシリーズ
発売日 2018/12/21
通常    2,035円
単行本   2,035円 (+20pt)
Kindle   1,933円 (+19pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.8)
総評価数 15件
7
(3)
総評価数 1件
8
(0)
総評価数 0件
9
Photoshop スーパーリファレンス CC 2017/2015/2014/CC/CS6対応
発売日 2017/02/25
通常    2,618円
単行本   2,618円 (+26pt)
Kindle   2,487円 (+44pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.3)
総評価数 9件
10
Photoshop CS6マスターブック Extended対応 for Mac & Windows
発売日 2012/06/29
通常    4,418円
単行本   4,418円
Kindle   1,991円 (+20pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.6)
総評価数 5件

 

おまけ:本より高コスパ?「Udemy Photoshopおすすめ講座」

UdemyではPhotoshopを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、Photoshopの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
(4.4)
総評価数 967件
2
未経験からプロを目指す!実践PhotoshopCC講座
発売日 2014/05/31
受講者 8,022人
通常 9,600円
現在 2,000円
(4.3)
総評価数 1350件
3
(4.4)
総評価数 531件
4
(4.4)
総評価数 721件
5
WebデザインのためのPhotoshop実践講座
発売日 2015/10/15
受講者 2,016人
通常 4,200円
現在 1,840円
(4.1)
総評価数 288件

 

関連:人気のデジタルイラストソフト一覧

以下ではPhotoshopはもちろん、IllustratorやCLIP STUDIO PAINTなど、人気のデジタルイラストソフトを人気ランキングとともに紹介しています。合わせてのぞいて見てください。

 

関連:液晶ペンタブレットの人気・低価格品一覧

以下ではデジタルイラスト(デジタル絵)に必須の「液晶ペンタブレット(液タブ)」を、人気や価格帯別に紹介しています。

今はかなり手頃な価格の製品のものから、ハイスペック品まで多くの製品があるのでのぞいて見てください。

いじょうでっす。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました