【2020年】Photoshop本「人気20冊と高評価・おすすめの9冊」

こちらでは、画像の加工からお絵かきまで、画像編集ソフトの王道「Photoshop(フォトショップ)」の人気・おすすめ本を紹介していきまっす。

 

発売したての新書をピックアップ
技術書は情報の鮮度も重要、人気ランキングの前に新しい書籍もチェックしておきましょう。




 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

 

Kindle Unlimited 1ヶ月無料

kindle_unlimited_sale
 
  • 1ヶ月無料で読み放題
  • 1ヶ月以内でも解約可能
  • 解約後も1ヶ月まで利用可


 

Photoshop本「人気ランキング 20冊」

Photoshopの今売れ筋本を人気ランキングで一覧したのが以下。

ランキングは日々更新されていますので、最新の人気が反映されています。

 

(2020/10/23 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
(2.9)
総評価数 7件
2
やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本
発売日 2017/09/12
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
Kindle   2,200円 (+22pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.5)
総評価数 4件
3
人物写真補正の教科書 Photoshopレタッチ・プロの仕事
発売日 2017/03/14
通常    3,080円
単行本   2,353円
Kindle   2,750円 (+28pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.9)
総評価数 14件
4
Photoshop しっかり入門 増補改訂版 【CC完全対応】[Mac & Windows対応]...
発売日 2018/05/22
通常    2,178円
単行本   2,178円 (+22pt)
Kindle   1,960円 (+20pt)
(4.2)
総評価数 70件
5
デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本 [2020年最新版]...
発売日 2020/01/22
通常    2,178円
単行本   2,178円 (+22pt)
Kindle   2,069円 (+21pt)
(4.3)
総評価数 16件
6
みんなの Photoshop RAW 現像教室
発売日 2017/02/24
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,760円 (+18pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.4)
総評価数 8件
7
(4.1)
総評価数 61件
8
Photoshopレタッチ[伝わる]写真補正&加工を学ぶ現場の教本
発売日 2020/03/17
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,613円 (+27pt)
(4.4)
総評価数 105件
9
(3)
総評価数 1件
10
Photoshopレタッチ・加工・アイデア図鑑[第2版]
発売日 2020/09/19
通常    2,695円
単行本   2,695円 (+27pt)
(0)
総評価数 0件
11
Photoshopで描く 漫画、イラストのための背景画の教科書
発売日 2014/07/07
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
(3.8)
総評価数 13件
12
Photoshop スーパーリファレンス CC 2017/2015/2014/CC/CS6対応
発売日 2017/02/25
通常    2,618円
単行本   2,618円 (+26pt)
Kindle   2,487円 (+25pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.3)
総評価数 9件
13
Photoshop Lightroom CC/6 スーパーリファレンス for Windows&Mac OS
発売日 2016/12/20
通常    5,148円
単行本   230円
Kindle   2,948円 (+29pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.7)
総評価数 13件
14
Photoshop Lightroom Classic CC/CC スーパーリファレンス Windows& mac OS対応...
発売日 2018/02/22
通常    2,970円
単行本   2,970円 (+30pt)
Kindle   2,822円 (+29pt)
(3.8)
総評価数 13件
15
世界一わかりやすいPhotoshop 操作とデザインの教科書 [改訂3版]...
発売日 2020/05/23
通常    2,508円
単行本   2,508円 (+25pt)
Kindle   2,383円 (+24pt)
(0)
総評価数 0件
16
(3.8)
総評価数 15件
17
改訂2版 知識ゼロからはじめる Photoshopの教科書 CC対応
発売日 2020/04/03
通常    2,178円
単行本   2,178円 (+38pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
(3)
総評価数 1件
18
Photoshopで描く! ファンタジー背景画
発売日 2012/12/03
通常    2,640円
単行本   2,640円 (+52pt)
(4.4)
総評価数 20件
19
Photoshop & Illustratorデザインテクニック大全
発売日 2018/04/20
通常    2,640円
単行本   2,640円 (+26pt)
Kindle   2,376円 (+24pt)
(4.4)
総評価数 19件
20
デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本 [CC2017対応版]
発売日 2017/02/04
通常    2,178円
単行本   2,178円 (+22pt)
Kindle   2,178円 (+22pt)
(4.2)
総評価数 14件

 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきまっす。

ちなみに、Kindle版のある本ならサンプル送信で試し読み可能。大概目次まで見れるので、内容の概要もつかめるので、サンプル試読おすすめです。

 

Photoshopの今人気の参考書の3冊

「いつか見たあのイメージを再現できるPhotoshopアイデア帳 [マンガ・アニメ・映画・アート]」

この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【初めてでもできる! フィクション&アート系グラフィック】

本書は、アニメやイラスト、映画などに見られる空想的なイメージやアート作品風のヴィジュアルを、Photoshopの写真加工で実現するためのテクニック集です。

素材の最適な切り抜き方や、効果的なフィルターの選択、調整レイヤーによる仕上げ補正といったテクニックを、Photoshopの初心者~中級者の方にもわかりやすく解説しています。作例制作の手順だけでなく、制作のポイントやよく使う機能をテーマごとに紹介。また、完成画像のデータから、使用した機能やパラメータ、レイヤー構造などを確認できます。

撮影した写真をおしゃれに仕上げたり、おもしろく加工したり、またポスターやチラシ、Webサイトにインパクトをもたせたりと、趣味にもビジネスにも活用できて、Photoshopの実践的な操作が身につきます。

【こんな方におすすめ】
印象的なグラフィックを自力で制作したい
撮影した写真をちょっと手の込んだ作品として仕上げたい
ポスターやWebサイトをキャッチーに演出したい
人気の作例制作を通してPhotoshopに習熟したい

【おもな内容】
■Chapter1 マンガ風味
人物と風景をモノクロのマンガ風に加工する/女性をポップなアメコミ風にしてインパクトを出す/レトロな雰囲気のマンガのようなデザイン/カラーマンガのコマ割りに人物の写真を組み合わせる

■Chapter2 イラスト風味
いつかアニメで観たような夕焼け空を演出する/人物写真をイラストタッチにする/人物の背後に光る魔法陣を出現させる/アナログのイラスト風に仕上げて印象を高める

■Chapter3 ファンタジー風味
思わぬところから動物が飛び出して見える3D的な演出/手作りの翼で赤ちゃんを天使に変身させる/二重露光の効果で人物と情景が織りなす物語を演出する/名作アニメに思いを馳せ天空に浮かぶ城を作る

■Chapter4 SF風味
特撮映画で見たような発光したビームを作る/宇宙空間にカメを泳がせる/炎の写真でエネルギーがほとばしるエフェクトを表現/窓から見える景色を異世界に変える/グリッチ効果を加えてクールに仕上げる/あのSF映画のように地面が縦にせり上がる

■Chapter5 アート風味
女の子にポップなイラストパーツを組み合わせる/街並みの風景写真をジオラマ風に加工する/版画のような風合いでちょっとおしゃれに仕上げる/写真とブラシで水彩画のようなイメージを演出する/モバイルアプリ「Prisma」を活用した絵画的な表現/ノスタルジックな黒板アートを手軽に制作

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
あんなことやこんなこと、そんなこと・・・なんとフォトショップは凄い、何でもできる気がしてくる。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
作例などのアイデアは良いとしても、説明が適当過ぎてやる気が起きません。

○○したり、○○などしてなどの読者への伝え方は路頭に迷うだけです。

しっかりと、作例として調整具合の数値やパーセンテージなどを記載すべきだと思います。

他の参考書はもっと読者に解りやすくなってますよー。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本」

やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本
(著)高橋 としゆき, 吉岡 豊, 高嶋 一成, マルミヤン
発売日 2017/09/12
(3.5)

この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【Photoshop初心者のための新しい定番書】

「少なくともこれは知っておきたい」機能などを中心に厳選して解説した一冊。実際のデザイン作業ではどのような知識が必要なのか、どの機能の優先順位が高いのかを考え、なるべく効率的にPhotoshopの全容と画像編集の概要をつかめるような構成にしています。

各CHAPTERの最初のセクションでは、それぞれのテーマに応じた基本理論や対応機能の概要、簡単な使い方などを解説し、それ以降のセクションで実践的なチュートリアル形式の解説をしています。単純に作例を追うだけではなく、CHAPTER全体に目を通すことで、それぞれの機能がどのような役割を果たしているのか、より深く把握できます。初学者はもちろん、新しい手法がどのようなものかを知りたい方にも役に立つ一冊です。

PhotoshopのバージョンはCC 2017、CC 2015、CC 2014、CC、CS6に対応。各レッスンに登場する作例のデータはダウンロードできます。

〈主な内容〉
■CHAPTER 1 Photoshopでできること
■CHAPTER 2 写真と画像
■CHAPTER 3 選択
■CHAPTER 4 写真補正の基本
■CHAPTER 5 色調補正
■CHAPTER 6 補正とレタッチ
■CHAPTER 7 レイヤー
■CHAPTER 8 調整レイヤー・レイヤースタイル
■CHAPTER 9 文字とシェイプ

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
具体例は多く参考になったが、なぜそのモデル?!というようなモデルが使われている。
また、元の画像と修正後の画像の違いが分かりづらい(経験者なら分かるが初心者には判別が難しいのでは)
細かいところだが、各項目のカラーを変えてあげないと、例えば "①②のように" と記載が同じカラーの書体だと、
①②が纏まった項目に見えてしまう。書き方としては"①以下の項目②のように"と書かないと読者は混乱するのでは? (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
実際に使ってみたくなるようなセンスの良い作例ばかりで、ぜひ手元に置いておきたい1冊。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本
発売日 2017/09/12
通常 2,420円
現在 2,200円
220円(9%)OFF!!

  

「人物写真補正の教科書 Photoshopレタッチ・プロの仕事」

人物写真補正の教科書 Photoshopレタッチ・プロの仕事
(著)村上 良日, 浅野 桜, 髙瀬 勝己, 内藤 タカヒコ
発売日 2017/03/14
(3.9)

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【人物写真補正の基本と実践をトータルで学べる決定版!】

補正する写真の中でも、知識と技術を最も要求されるジャンルのひとつが人物写真です。だから、本書はPhotoshopによる小手先のテクニックのみを紹介するものではありません。

デザインプロセスの大きな流れの中における「写真補正」という作業の位置・意義をまず確認し、そして前提となる作業環境や写真・データの基礎、人物に特化した写真の現像・画像操作の基本と応用技術、そしてシチュエーション・目的別の実践テクニックを解説しています。

写真補正の考え方にはずっと変わらない面もあるものの、しかし今日まで積み重ねられてきたPhotoshopのアップグレードなど、技術の進歩によるパラダイムシフトにより、高いレベルの現場の風景は常に更新されています。これらを踏まえながら、また既存の機能を違った角度から検証することによる解説なども加え、人物写真補正についてひたすら実務的に述べている一冊です。この本で得られる知識や技術は、もちろん人物以外の写真にも役立てることができます。

〈主な内容〉
なぜ画像をレタッチするのか?
モニターを調整する
写真の光を見極める
Camera Rawによる現像処理
レタッチを進める手順
Photoshopのカラー設定作業環境
調整レイヤーとの組み合わせ方
選択範囲
トーンカーブを使いこなす
修復系の機能を活用する
CMYK変換
シャープネス
ファイル形式の特性
逆光で暗くなった部分を明るく補正する
人物の顔を選択範囲とトーンカーブで自然に白く
肌のムラをトーンカーブとマスクで修正し、補正の下地を作る
自然な肌への補正と、髪の毛の高度な切り抜きテクニック など

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
とても勉強になります。
作業しながら何度も読み返せば、かなり力がつくと思います。
購入して本当に良かったです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
Photoshopがある程度使える方用の本です。独学レタッチを脱出すべく購入しました。実用的な内容なので勉強になります。サンプルデータがないので☆4にしました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
人物写真補正の教科書 Photoshopレタッチ・プロの仕事
発売日 2017/03/14
通常 3,080円
現在 2,750円
330円(11%)OFF!!

  

Photoshopの発売したての注目の新書 3冊

「Photoshopレタッチ・加工・アイデア図鑑[第2版]」

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Photoshopレタッチ・加工・アイデア図鑑[第2版]
発売日 2020/09/19
通常 2,695円
現在 2,695円

  

「Illustrator & Photoshop & InDesign これ1冊で基本が身につくデザイン教科書」

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

「WebデザインのためのPhotoshop+Illustratorテクニック[2020/2019対応]」

Webデザインの作業フェーズ・業務シーンごとに、
「Adobe Photoshop」と「Adobe Illustrator」の
便利な使いこなし方やノウハウを解説する本です。
Webにまつわるビジュアルをより魅力的なものにするために、
あるいはWeb制作を効率的に行うために必要となるテクニックを
目的に沿って作例を用いながら解説します。
Webデザイン初心者、Webデザインに活動範囲を
広げたいと考えているグラフィックデザイナーはもちろん、
簡単な素材の制作や写真加工を行う必要があるプログラマーや
コーダーにとっても有益な内容です。

Adobe Creative Cloud 2020/2019対応。
※教材データはインターネットからダウンロードする必要があります。

【CONTENTS】
●CHAPTER 1 Webデザイン+Photoshop+Illustratorの基礎知識
印刷物のデザインとは違ったセオリーやルールなど、
Webデザインの基礎知識について解説!

●CHAPTER 2 ワイヤーフレーム制作で使えるテクニック
Webページに要素をどう配置するのかを表した大枠(ラフレイアウト)である
「ワイヤーフレーム」制作の際に役立つテクニックについて解説!

●CHAPTER 3 画像処理に使えるテクニック
印刷物のデザイン時にも活用できる基本的な画像の補正や加工から、
Webの機能を盛り込んだ表現まで幅広く解説!

●CHAPTER 4 パーツ制作で使えるテクニック
アイコンやロゴ、囲み罫、背景パターン、バナーといった
Webページを構成するパーツを効率よく制作する方法を解説!

●CHAPTER 5 カンプ制作で使えるテクニック
補正や加工を施した画像や、作成したパーツを組み合わせて
デザインカンプとして仕上げる際に必要なテクニックを解説!

●CHAPTER 6 コーディン向けに使えるテクニック
編集・作成した画像、パーツ、デザインカンプなどをWebページに適した形式や、
コーディングに適した状態で書き出す際のテクニックについて解説!

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

高評価で人気も高いおすすめの3冊

「Photoshopレタッチ[伝わる]写真補正&加工を学ぶ現場の教本」

話題のレタッチャー大谷キミトによる、待望のレタッチ教本!

本書は、Photoshop歴20年のレタッチャー・大谷キミトが、はじめてその技術をまとめたレタッチの解説書です。
ただし、単純にPhotoshopの機能やレタッチのテクニックを紹介する技法書ではありません。
リアルな広告案件を題材に、「何を見せたいのか」「何を伝えたいのか」を明確にして、つねに「レタッチの目的」を意識しながら作業を進めていく。
そんなレタッチのプロセスにおける考えかたのポイントまで、ていねいに解説しています。

また、完成作品データや元画像・素材データをダウンロードすれば、レイヤー構造やパラメータを細かく確認したり、実際に制作したり、手を動かしながら技術を習得できます。
(※一部の作例については、完成作品・元画像データをダウンロードできません)

《レタッチ=「見せたいもの・伝えたいこと」の鮮明化》

この「レタッチの本質」のもとで、プロの現場レベルの考えかたとテクニックが身につく、これまでになかったレタッチ教本です。


【本書のおもな内容】
■はじめに 「なぜレタッチするのか? 」

■Part1 大谷キミト流 Photoshopレタッチの基本
レイヤー/パス/自動選択ツール/クイック選択ツール/色域指定/アルファチャンネル/レイヤーマスク/トーンカーブ/色相・彩度/特定色域の選択 ほか

■Part2 リアルな事例で学ぶレタッチの考えかたとテクニック
傷や枯れを修正して野菜を新鮮に見せる/メロンソーダを色変更でコーラに変える
/視点をコントロールして魅力的な空間を見せる/モノクロのポートレイトをカラーに変える/街の夜景を近未来的なイメージに仕上げる/光と影をつくり出してくもりを晴れにする/本格肌補正でドラマのメインビジュアルを仕上げる/デジタルメイクで女性をより美しく仕上げる/ゆがみを使って手のスタイルをつくる/水しぶきを合成して防水機能をアピールする ほか

■Part3 ビジュアルメイキング集
光エフェクトをつくり神秘的なシーンにする/人物写真からリアルな人形をつくる/複数の素材を合成して暗黒の騎士を表現する/映画のポスターのようなSFビジュアルをつくる

※Part1の全項目とPart3の「複数の素材を合成して暗黒の騎士を表現する」「映画のポスターのようなSFビジュアルをつくる」には、作品画像データのご用意はありません。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
初心者にもわかるだとか初心者向けだとか書いてる人は本当に本書を買ったのでしょうか?
また、商品説明欄の「Photoshopの初級者でも大丈夫!」は大嘘です。
この本は明らかに中級者向けなので、これから買う人は十分注意してください。

冒頭、素材を切り抜く際にとても重要なペンツールの使い方を解説してますが、
これがわずか1/4ページ。しかも「ポイントは角に打つ」「次に山に打つ」ほぼこれだけ。
これのどこが「Photoshopの初級者でも大丈夫!」なんでしょうか?
ペンツールはこの説明だけでわかるほど簡単ではありません。
しかもPart1の素材はダウンロードできないので自前で同じような素材を探さなければなりません。

商品説明欄にある「その作業をする理由や考えかたを解説」はほぼありません。
ここをこうしろという記述だけなので、ただ制作過程をなぞるだけです。
"Twitterやnoteで話題になった「人類人形化計画」"とありますが、全然話題になってないし、
"あの「焼きすぎた餃子」"ってさもみんな知ってるような書き方ですが誰も知らないです。
中級者から見ても真新しいテクニックはないので、本書は全くオススメ出来ません。
何故こんなに高評価が多いのか不思議でなりません。

こういう「この画像を作るにはこんな操作をする」と説明するだけの本は沢山ありますが、
素材写真によって設定値や操作法は異なるので少なくとも初心者にはオススメ出来ません。
中級者でも今はYouTubeにいくらでも転がってるのでそちらを見たほうが良いと思います。

「見せたいもの・伝えたいこと」が大切らしいのですが、この本自体がそれを見誤って
しまいましたね。

※追記(2020/06/23)
商品説明欄の「Photoshopの初級者でも大丈夫!」が「レタッチの初級者でも大丈夫!」に
しれっと変わってました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
フォトショのレタッチは、ひとつの目的に何通りもやり方があります。
いまどきは、Youtubeで検索すればいくらでも出てくるので、好みかもしれませんが、こうしたほうがやりやすいな、と思う記事もありました。
ただ、それにしても気になったのが、作業工程の説明をもう少し細かくしてほしかった。
例えば、p.146に、「トーンカーブで、暗く落ちこんだ部分がなくなるように調整しましょう。」とあります。
これはトーンを上げるのか、下げるのか、わからない。なんのためにそれをやるのか説明がない。
また、同じページに「マスクを黒で塗りつぶして」とありますが、これも実際には「イメージメニューから、塗りつぶしを選んで、黒の100%で塗りつぶす」と書いてほしい。
はじめを読む限り、初心者向けではないはずですが、ちょっと残念でした。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Photoshopレタッチ[伝わる]写真補正&加工を学ぶ現場の教本
発売日 2020/03/17
通常 2,750円
現在 2,750円

  

「Photoshopで描く! ファンタジー背景画」

Photoshopで描く! ファンタジー背景画
(著)aquamary images
発売日 2012/12/03
(4.4)

 
Photoshopで描く! ファンタジー背景画
発売日 2012/12/03
通常 2,640円
現在 2,640円

  

「Photoshop & Illustratorデザインテクニック大全」

Photoshop & Illustratorデザインテクニック大全
(著)楠田 諭史, トントンタン
発売日 2018/04/20
(4.4)

1冊でデザイン制作のテクニックがわかる!

どんな分野のデザインも作れる!

リアルな表現、手描き、アナログ加工、光加工、テクスチャ、イラスト、文字と線、様々な表現テクニック

定番の加工から、トレンド技術まで
どんな分野のデザインも、
この1冊でさっと見つかりすぐに作れる!
作品を生み出す89テクニック

購入特典「Photoshopで使えるブラシ・グラデーション」付き
学習用の画像は全てダウンロードできます。
Mac & Win、CC/CS6 対応

カッコいいから可愛いまで
ずっと使えるプロの技術が学べます。

●本書の対象読者
・PhotoshopとIllustratorを今まで以上に上手に使いこなしたい人
・PhotoshopとIllustratorのデザインテクニックに自信がない人
・1冊であらゆるジャンルのデザインテクニックを学びたい人

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
Photoshopのあらゆる機能を駆使した作例が詰め込まれている.非常に魅力満載で勉強できる.Photoshopに少し慣れ親しんだユーザーならば,十分についてゆける.
ただ一つの欠点(星4の理由)は,本書の神髄でもある「レイヤーパネル」「ツールのパネル」「属性パネル」その他の黒バックのパネル図の印刷がが非常に小さくて,パネル内の数字などが見づらい.強力な拡大鏡が必需.PDFの電子版が欲しい. (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
フォトショとイラレのデザインが学べる本。
連携テクニックではなく、個々に扱って完成させます。
著者のレタッチ加工のほうを先に使ってからの感想ですが、こちらのほうがさらに難しめ。
説明がレタッチ加工より省略されていて、「説明してほしいのはそこじゃない・・・」と何回も思いました。
経験値が必要だと思うので、できそうなものから取り組んでステップアップするのが吉。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Photoshop & Illustratorデザインテクニック大全
発売日 2018/04/20
通常 2,640円
現在 2,640円

  

Photoshop本「Kindle Unlmited 読み放題 人気ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

実はそこにPhotoshopの本もそこそこあるんです。すなわち、定額で何冊も学習することも可能

Kindle Unlimitedの主な特徴としては、おおよそ以下の通り。

  • 雑誌がかなり充実
  • 豊富なKindle個人出版本がほとんど読み放題
  • 最近は出版社単行本も対応増加

個人的には雑誌が、IT系(CG WORLD等)、ガジェット系(Get Navi等)、ゲーム(ファミ通等)、など見たい雑誌が幅広く読めるのが大きな魅力。2冊以上読みたいものがあるだけで確実にお得です。

また、30日無料体験も可能なので、体験期間を利用して無料で学習してみるのもお得な学習法です。

以下がKindle Unlimited対応のPhotoshop関係の本人気ランキングです。

(2020/10/23 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本
発売日 2017/09/12
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
Kindle   2,200円 (+22pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.5)
総評価数 4件
2
人物写真補正の教科書 Photoshopレタッチ・プロの仕事
発売日 2017/03/14
通常    3,080円
単行本   2,353円
Kindle   2,750円 (+28pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.9)
総評価数 14件
3
みんなの Photoshop RAW 現像教室
発売日 2017/02/24
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,760円 (+18pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.4)
総評価数 8件
4
(3)
総評価数 1件
5
Photoshop スーパーリファレンス CC 2017/2015/2014/CC/CS6対応
発売日 2017/02/25
通常    2,618円
単行本   2,618円 (+26pt)
Kindle   2,487円 (+25pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.3)
総評価数 9件
6
Photoshop Lightroom CC/6 スーパーリファレンス for Windows&Mac OS
発売日 2016/12/20
通常    5,148円
単行本   230円
Kindle   2,948円 (+29pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.7)
総評価数 13件
7
Photoshop自動化javaScript集
発売日 2016/09/10
通常    350円
Kindle   350円 (+4pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(2)
総評価数 2件
8
(3.8)
総評価数 15件
9
(3)
総評価数 1件
10
Photoshop(デザイン編)
発売日 2016/10/06
通常    1,250円
Kindle   1,250円 (+13pt)
Kindle Unlimited(読み放題)
(0)
総評価数 0件

 

おまけ:本より高コスパ?「Udemy Photoshopおすすめ講座」

UdemyではPhotoshopを基礎から応用までトータルで学べる学習講座があります。

こちらが、セール時には2千円程度で購入可能で、講座によっては本よりコスパよく学習が可能です。

講座は、買い切り型ながら更新あり、質問可能、30日間返金も可能、という本以上の手厚いサポートがあるのが魅力。

以下の表が、Photoshopの学習講座例。セールの場合、かなりおすすめなのでぜひトライしてみください。

Udemyについては、以下のページでも詳しく紹介しているので覗いてみてください。

学習コース評価
(4.3)
総評価数 46件
(4.3)
総評価数 545件
(4.4)
総評価数 409件

 

関連:Illustrator, CLIP STUDIO PAINTの本

画像加工ならPhotoshopが王道ですが、お絵かきならIllustratorやCLIP STUDIO PAINTも有効。

それぞれ書籍を以下で紹介しているので覗いてみてください。

関連:液晶ペンタブレットの人気・低価格品一覧

以下ではデジタルイラスト(デジタル絵)に必須の「液晶ペンタブレット(液タブ)」を、人気や価格帯別に紹介しています。

今はかなり手頃な価格の製品のものから、ハイスペック品まで多くの製品があるのでのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました