【動画で学習】UdemyのIllustrator 人気/おすすめ講座【セールでお得】

こちらでは、UdemyのIllustrator講座を、おすすめ、セール情報とともに紹介していきまっす。

Udemy講座の特徴

udemy

具体的な講座を見る前に、Udemyについてざっと整理しておきましょう。

Udemyは動画ベースの学習サービス、以下のような特徴があります。

Udemyの特徴

  • 買い切り型で継続コストがない
  • その上、内容更新あり、質問可能
  • スマホ対応、流し聴き学習も可能
  • 30日間返金が可能
  • セールで頻繁に80%以上割引

なんといっても、買い切り型なので購入後は継続コスト等が一切不要なのが安心。

その上で、講座の内容がアップデートされたり、質問も可能なので、買い切りなのに利用できるサポートが手厚いです。

講座の内容も10時間以上に登るものも多く、1本で基礎から応用まで学習可能

ユーザー評価や、動画プレビューあり、さらには30日間の返金保証もあるので、まず失敗しない購入が可能

購入時に絶対に抑えておきたいのがセール。毎回80~90%OFFの割引されます。

基本月1回は必ずセールが開催されているので、そこで購入するようにしましょう。また、新規ユーザーは1本目は大概セール価格で購入可能です。

 

UdemyのIllustrator講座 人気ランキング(セール情報付き)

以下がUdemyで学習できるIllustratorの最新の人気講座ランキング(日本語のもの)です。

セール価格情報も載せています。上述したとおりUdemyのセールは大きいので逃さずゲットしてください。

人気
Rank
学習コース評価
1
(4.5)
総評価数 2836件
2
(4.6)
総評価数 406件
3
(4.5)
総評価数 360件
4
(4.6)
総評価数 455件
5
(4.6)
総評価数 36件
6
(4.3)
総評価数 265件
7
(4.9)
総評価数 82件
8
(4.4)
総評価数 36件
9
【印刷物編】知識ゼロから即戦力になるためのillustratorCC実践コース...
発売日 2018/04/11
受講者 1,578人
通常 5,400円
現在 4,320円
(4.6)
総評価数 241件
10
(4.3)
総評価数 82件
11
(4.4)
総評価数 145件
12
(4.9)
総評価数 226件
13
(4.9)
総評価数 61件
14
Illustratorでポストカード・名刺・フライヤーを作ろう
発売日 2016/03/18
受講者 111人
通常 2,400円
現在 1,920円
(4.3)
総評価数 18件
15
中二病のためのイラストレーター講座 / Adobe Illustrator Tuts For Geeks...
発売日 2018/12/18
受講者 1,783人
通常 17,400円
現在 13,920円
(4.5)
総評価数 152件
16
(4.1)
総評価数 14件
17
(4.6)
総評価数 78件
18
KohのIllustrator スーパーテクニック トレーニング'01 卵の顔
発売日 2015/07/06
受講者 210人
通常 2,400円
現在 1,920円
(4.5)
総評価数 12件
19
(4.7)
総評価数 14件
20
(4.8)
総評価数 57件
21
(3.8)
総評価数 35件
22
(3.9)
総評価数 22件
23
7日でマスター ビギナー向け Adobe Illustrator どきどきセミナー...
発売日 2015/05/28
受講者 233人
通常 2,400円
現在 1,920円
(4.5)
総評価数 25件
24
(4.1)
総評価数 26件
25
(4.5)
総評価数 49件
26
(4.2)
総評価数 13件
27
誰でもわかる!これから始める Adobe Illustrator CC
発売日 2015/07/24
受講者 108人
通常 2,400円
現在 1,920円
(4.3)
総評価数 23件
28
(3.8)
総評価数 25件
29
女性目線で解説!基礎からしっかりAdobe Illustrator 講座
発売日 2017/08/31
受講者 589人
通常 3,000円
現在 2,400円
(4.5)
総評価数 98件
30
誰でもわかる Adobe Illustrator CC 2015
発売日 2015/10/07
受講者 152人
通常 3,600円
現在 2,880円
(3.9)
総評価数 26件
31
(4.6)
総評価数 9件
32
(3.6)
総評価数 9件
33
誰でもわかる Adobe Illustrator CS6
発売日 2015/10/22
受講者 28人
通常 2,400円
現在 1,920円
(4)
総評価数 5件
34
誰でもわかる Adobe Illustrator CS5
発売日 2015/11/17
受講者 22人
通常 2,400円
現在 1,920円
(4.3)
総評価数 3件
35
(5)
総評価数 1件
 

UdemyのIllustrator 人気・おすすめの5講座

以下が今人気のおすすめの講座の詳細です。

Udemy講座では、1つのコースで基礎から応用まで幅広く学べるものが多く、コスパ高く学習可能。

自分にあったコースをセールでゲットして効率よく学習しましょう。

Illustrator 基礎からプロレベルまで 完全ですべてをゼロから最短で学べる標準Illustratorコース

Illustrator 基礎からプロレベルまで 完全ですべてをゼロから最短で学べる標準Illustratorコース
発売日 2015/10/11
(4.5)

22.5 total hours
多くのプロ・イラストレーターを輩出している実績あるコースです。Illustrator CCにさわるのが初めての人でも分かりやすく基本から学べます。手を動かして学べるように練習素材を使い、理論だけでなく現場のTipsも学べる完全なコースです。

このコースはAdobe Illustrator CC を基礎から完全に学ぶための講座です。Illustrator CCのほぼすべての機能を分かりやすく、詳しく説明しています。全編を演習形式で実際に操作しながらスキルを身につけるように作られていて、楽しみながらステップアップできるようになっています。

このコースはNEC、SONY、トヨタ、三菱商事など多くの日本のトップ企業に採用されている実績のある講座です。


Illustrator CCのすべてを身につけよう

・すべての工程を含んだIllustratorのaiファイルが練習素材としてダウンロードできます
・簡単な図形を組み合わせてシェイプ(形、形状)を作るテクニック
・アピアランスパネルを使った高度なデザイン
・複雑なイラストもレイヤーを駆使して整理して描くテクニック
・「使える」レベルから「表現する」レベルのスキル
・入門用の簡単なイラストからプロレベルまで実際に作品を使って練習できます


Illustratorを基本からすべてを学ぶコース

IllustratorはWEBやDTPなどすべてのデザインの現場で必要となるツールです。Photoshopと比べると取り組みやすく、簡単に使い始められますが我流で学ぶことができるため基本が身につかずにある程度使えるようになると、そこから上達できずいつまでも初心者のレベルを抜け出せません。

このコースでは豊富な作品を実際に一緒に作りながら、Illustratorのテクニックを基本から学べます。このコースが終了すればどんな複雑なデザインも分析してどう描くかを組み立てられるようになります。


学習内容

・14本のセクションを合計13時間のビデオで解説しています
・すべての制作例を、最初に制作の方法を説明し、次に実際に作業するように順を追って解説しています
・最初は簡単なテクニックから徐々に高度なテクニックを使えるようにステップを踏んで進めます
・高度な作品を制作するための必須のアピアランスとレイヤーの機能について詳しく説明しています
・旧バージョンにはなかったIllustrator CCの最新の機能を使って、新しいテクニックで早く制作できる方法を学べます
・Illustratorを単なるイラストを描くソフトではなく、超リアルな表現ができるパワフルなツールにします。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
初歩の初歩から教えてくれるので、全く初めて使う人でも安心して取り組めます。ゆっくり丁寧に説明してくれるので分かりやすいでせ。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
全くの初心者から少しずつ自作イラストが描けるようになってきました。わかりやすいです!ありがとうございます。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. ここから開始しましょう。
    • 起動するには
    • 新しいドキュメントを開く
    • ファイルの開き方
    • 終了の方法
    • 編集したファイルの保存
    • 複数のファイルの開き方
    • 複数のファイルの閉じ方
  2. 簡単な図形でイラストを描いてみよう
    • 準備
    • レイヤー
    • ズームイン・ズームアウト
    • 長方形を描く
    • 長方形の複製
    • 長方形から三角形を描く
    • 塔の長方形
    • 半円のドーム
    • 台形の描き方
    • ドーム屋根を完成
    • 外形の仕上げ
    • 窓を描く(1)
    • 窓を描く(2)
    • 仕上げ
    • Tips
  3. Interface
    • インターフェイスの概要
    • パネル
    • パネルのシステム
    • 塗りと線
    • 線の描き方
    • 線について
    • 線の詳細な設定
  4. KAWAII ポップなヘリのイラスト
    • 描き方の説明
    • 下絵の準備
    • ボディーを描く
    • ローターを描く
    • 目を描く
    • 窓を描く
    • 背景
  5. オブジェクトの編集
    • 選択ツール(1)
    • 選択ツール(2)
    • 自動選択ツール
    • 投げ縄ツール
    • オブジェクトのグループ化とロック
    • レイヤーパネル
  6. ベジエ曲線でどんなカーブも自由自在
    • グリッドとスナップ機能
    • 線の引き方
    • 折れ線
    • イルカを描く(1)
    • イルカを描く(2)
  7. パターン
    • パターンの概要
    • シームレスなパターンを作る方法(1)
    • シームレスなパターンを作る方法(2)
    • 簡単な幾何学模様のパターン(1)
    • 簡単な幾何学模様のパターン(2)
    • 簡単な幾何学模様のパターン(3)
    • 少し複雑な幾何学模様のパターン(1)
    • 少し複雑な幾何学模様のパターン(2)
    • 少し複雑な幾何学模様のパターン(3)
  8. ブラシは魔法
    • ブラシの基本
    • ブラシの種類(1)
    • ブラシの種類(2)
    • 散布ブラシ
    • アートブラシ
    • パターンブラシ(1)
    • パターンブラシ(2)
  9. ブラシとグラデーションメッシュで表現の幅を拡げる
    • 枝豆のシェイプ
    • サヤのシェイプ
    • 着色とドロップシャドウ
    • グラデーションメッシュ
    • シェイプの変形と配置
    • シャドウとハイライト
  10. 3つの木の葉でシェイプ形成のテクニックを磨く
    • クリの葉のシェイプ
    • 葉脈のシェイプ
    • 枝に葉を配置する
    • イチョウの葉のシェイプ
    • 着色と仕上げ
    • モミジの葉のシェイプ
    • 回転と配置
    • リフレクトと仕上げ
  11. アピアランスパネルの応用
    • アピアランスパネル
    • アピアランスの応用(1)
    • アピアランスの応用(2)
    • アピアランスの応用(3)
    • アピアランスの応用(4)
    • アピアランスの応用(5)
  12. WEBボタンの制作
    • 文字の入力
    • 文字の編集
    • ボタンの形を作る
    • ボタンにハイライトを加える
    • ボタンの形を仕上げる
    • ボタンを完成させる
    • WEBボタンのバリエーションを作る
  13. Illustratorの文字
    • 文字の編集
    • 文字の変形
    • ポイント文字とエリア内文字
    • 文字デザインの応用
    • 文字のアウトライン化
  14. スーパーマリオのキャラクターを描く
    • 描き方の説明
    • 下絵の配置
    • 顔のアウトライン
    • ヒゲとモミアゲ、耳
    • 帽子
    • 帽子のフラップ
    • 眉毛と仕上げ
  15. 卵顔のキャラクター
    • 卵のシェイプ
    • 卵の表面のグラデーション
    • 卵の表面のテクスチャ
    • 目のシェイプ(1)
    • 目のシェイプ(2)
    • シャドウと黒目
    • 目のハイライト
    • 眉毛の描き方
    • ディンプルとドロップシャドウ
    • レンズのシェイプ
    • メガネフレームのシェイプ
    • メガネフレームのシャドウ
    • 帽子のシェイプ
    • 仕上げ
  16. 商業印刷用版下の制作
    • 制作の概要
    • トリムマーク/トンボ
    • バックの制作(1)
    • バックの制作(2)
    • バックの制作(3)
    • バックの制作(4)
    • タイトル文字の編集
    • 文字の編集
    • 文字スタイルの設定
    • 文字スタイルの適用
    • 仕上げと下版
    • 下版
  17. 60秒で描くアイコンセット9種類
    • 60 秒で描くサーチアイコン
    • 60 秒で描くカレンダーアイコン
    • 60秒で描くマイクのアイコン
    • 60秒で描くAvaterアイコン
    • 60秒で描くスマートフォン・アイコン
    • 60秒で描くLocation Pinアイコン
    • 60秒で描くMailアイコン
    • 60秒で描くiMacアイコン
    • 60秒で描くホームボタン・アイコン
  18. Gradient
    • グラデーションの基本
    • グラデーションの設定
    • カラー分岐点の設定
    • プリセットのグラデーション
    • フリーグラデーション
    • グラデーションメッシュ
  19. マッチの炎
    • 準備
    • マッチの軸(1)
    • マッチの軸(2)
    • マッチの頭(1)
    • マッチの頭(2)
    • マッチの頭にディンプル
    • 炎のメッシュ
    • メッシュへの着色
    • 2つ目の炎のメッシュ
    • 炎を完成させる
    • 煙の制作
    • 煙を曲げる
    • 煙を完成
    • 完成
  20. Al Saduの模様のパターン制作
    • はじめに
    • 基本のシェイプを作る
    • カラーの準備(1)
    • カラーの準備(2)
    • シェイプにカラーを設定
    • ひし形のブロックを作る
    • ひし形ブロックのコピー移動
    • 不要なシェイプを削除する
    • 右上ブロックの設定(1)
    • 右上ブロックの設定(2)
    • 右下ブロックの設定
    • 中央宇分の設(1)
    • 中央宇分の設(2)
    • 複雑な選択
    • コピー移動でオブジェクトを完成
    • 不要なシェイプを検索kして削除
    • パターンに登録
 
Preview Video
   

ゼロからスキルがしっかり身につく!Adobe Illustrator(イラストレーター)グラフィックデザイン実践基礎講座

ゼロからスキルがしっかり身につく!Adobe Illustrator(イラストレーター)グラフィックデザイン実践基礎講座
発売日 2020/08/07
(4.6)

6.5 total hours
illustratorでよく使う機能を中心に、アイコン、イラスト、バナー、ロゴ、チラシ制作を通して効率的かつ着実にillustratorのスキルを身に着けます。「伝わる」デザインの基礎も解説!一緒にデザインの世界を楽しみましょう!

【ゼロからスキルがしっかり身につく!Adobe Illustratorグラフィックデザイン実践講座】

Illustrator(イラストレーター)には興味があっても操作方法が難しそうと感じていませんか?私も前はその1人でした。

以前は編集者として働いていた、いわばデザインとは畑違い出身の私がイラストレーターのスキルを身につけ、現在ではIllustrator®クリエイター能力認定試験 エキスパートの資格を取得してフリーランスのグラフィックデザイナーで働く過程で感じたことは、イラストレーターの操作を学ぶ上で大切なのは「楽しみながらとにかくたくさんソフトを触ってみることだ」ということです。

そこでこの講座では、実践課題を豊富に用意して、何度も楽しく手を動かしながらゼロからしっかりとIllustratorのスキルが身につくようにカリキュラムを組んでいます。


またこの講座では読み手に「伝わる」グラフィックデザインの基礎についても学ぶことができます。

もともと私はデザインが専門ではなく、大手企業のマーケティング・編集の分野で働いていました。編集出身のデザイナーだからこそ、情報をいかにわかりやすく読み手伝えることができるのか、どのようなデザインが「伝わる」のかについてお伝えできると思っています。

そして、自身の仕事経験から、この「伝わるデザイン」の知識はIllustratorを使うときだけではなく、パワーポイントでプレゼン用のスライドを作成したり、ワードなどで資料などを作るときにもとても役立つと確信しています。


これから一緒に、Illustratorの操作方法とグラフィックデザインの基礎を身につけて、さまざまな分野に役立つスキルを身につけていきましょう!


【カリキュラムの構成】

この講座では、Adobe イラストレーターの使い方を効率的に学べるように、網羅的にではなく、よく使う機能を中心にしながら、illustratorの使い方が着実に身につくように実践課題を豊富に用意したカリキュラムを組んでいます。各セクションは下記のように構成されています。

  1. 説明パート:講義を見て、手を動かしながら操作方法を学ぶ

  2. Practice:説明パートで学んだ内容を、シートに取り組みながらさらに練習する

  3. Challenge:もう少し踏み込んだ課題に自力で挑戦する

*時間が取れない方は、「1」の説明パートを受講いただくだけでもIllustratorの使い方がしっかり学べる内容になっています


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
illustratorの基本的な機能をしっかりと学べる講座でした。そして、学んだことを各項ごとの課題に取り組み、添削していただくことで、理解が深まりました。今後、もし別の講座を作っていただけるならば、またぜひ受けさせていただきたいと思いました。ありがとうございました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
本当に楽しく受講させていただきました。ありがとうございました。動画での講座は私の場合途中でやめてしまってそのままになったりする事がほとんどだったんですが、最後まで受講する事ができました。簡潔にわかりやすく、とてもおすすめします! (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • コースの概要と進め方
  2. Illustratorの基本知識
    • このセクションで学ぶこと
    • Illustratorの特徴
    • 印刷物とweb用のデータの違い
    • Illustratorの基本操作
  3. 【基礎編】基本的な図形を描いてみよう!
    • このセクションで学ぶこと
    • 長方形、円形の描き方とオブジェクトの拡大縮小・回転・移動
    • オブジェクトの色の変え方とグラデーションのつけ方
    • 色を変える「スウォッチ」について
    • 多角形・星形・線の描き方
    • 【practice】プラクティスパートの使い方
    • 【practice】シートを使って練習しよう!<解説1>
    • 【practice】シートを使って練習しよう!<解説2>
  4. 【基礎編】少し複雑な図形を描いてみよう!
    • このセクションで学ぶこと
    • 「効果」を使った図形描写
    • パスファインダー とシェイプ形成ツール
    • オブジェクトを複製する方法
    • 回転ツールを使った図形の回転
    • リフレクトツールと整列
    • 複数重なったオブジェクトの入れ替え方とレイヤーについて
    • 【practice】シートを使って練習しよう!<解説1>
    • 【practice】シートを使って練習しよう!<解説2>
  5. 【基礎編】文字と写真を入れよう
    • このセクションで学ぶこと
    • 文字を入力する方法
    • 文字間・行間を調整する
    • かたちに沿って文字を入れる
    • ふくろ文字と影の付け方
    • 写真の配置と切り抜き方
    • 【practice】シートを使って練習しよう!<解説1>
    • 【practice】シートを使って練習しよう!<解説2>
  6. 【発展編】名刺をつくろう!
    • このセクションで学ぶこと
    • 名刺デザインのポイント
    • 印刷物のデザインで必要な下準備「トンボ」「ガイド」
    • 【practice】名刺をつくってみよう<解説1>
    • 【practice】名刺をつくってみよう<解説2>
  7. 【発展編】ペンツールを使ってロゴをつくろう!
    • このセクションで学ぶこと
    • ペンツールの基本操作
    • ハンドルを切り替えて複雑な図形を描く
    • オブジェクトのアンカーポイントを切り替える
    • 文字のアウトライン化と文字の加工
    • 【practice】ペンツール50本ノック!<解説1>
    • 【practice】ペンツール50本ノック!<解説2>
    • 【more practice】ペンツール50本ノック(解説音声なし)
  8. 【実践編】チラシ作りを通して学ぶグラフィックデザイン基礎
    • このセクションで学ぶこと
    • チラシデザインの制作の流れ
    • 「伝わる」デザインとは?
    • レイアウトでおさえておきたいポイント
    • 【practice】チラシをつくってみよう
 
Preview Video
   

【超初心者用】初めてのAdobe illustrator(イラストレーター)使い方講座【完全版】

【超初心者用】初めてのAdobe illustrator(イラストレーター)使い方講座【完全版】
発売日 2020/09/09
(4.5)

16 total hours
Adobe illustrator ccをこれから初めて使いたい超初心者が基本操作から練習し実際に操作できるようになる講座です。練習素材はイラスト、WEBバナー広告、ロゴデザインなどで構成されます。プロ技術者による完全なプロ育成コースです。

【超初心者用】初めてのAdobe illustrator(イラストレーター)使い方講座【完全版】は「超初心者」のための短期集中講座です。


Illustratorをどうしたら使えるようになるのかわからない。

本を読んだりネットで調べたけど、具体的な作品の使い方がわからない。

練習したいけど、練習方法がわからない。

Illustratorをインストールしたけど難しくてわからない。

未経験で不安を感じている。

職場で失敗したりIllustratorに挫折したくない。

自由自在にIllustratorを操作しデザインできるようになりたい。


そんな初めてIllustratorを使いはじめる方に最適な講座です。


本講座の講師はWEBデザイナー、コーダー、プログラマー、DTP、製図技術者の実務経験を経て独立し10年目を迎える「イラレ道場」の千葉名人です。

Illustratorは使い続けて20年の経験値があり百戦錬磨の現役のプロ技術者です。

製図技術者としてもIllustratorによる図面を3万図面以上、ノーミス納品し続けた実績があります。


またIllustratorのレクチャー歴は10年以上あり多数のプロ技術者を輩出しています。


その講師が「企業秘密」とも言えるノウハウを結集した集大成となる講座が本講座です。

企業に入って実務経験を重ねなければ得られないノウハウが凝縮されています。


「Illustratorを実際に操作している手の動き」も含めすべて見ることができます。

効率的なショートカットによる操作のコツや練習方法も含めて体系的に総合学習できます。


プロの現場に入るまで見ることのできない「Illustrator操作時のマウス、キーボードの動かし方」を観察し動きも含めて真似しましょう。


初心者の方は、プロの操作を間近で見る体験をすることで操作のコツが視覚で理解できます。

これは初心者の方にとって得るものが大きいためワイプ画面式で操作画面に同時表示されております。

これにより画面で「カーソルが動いているだけ」ではわからない、イラレ操作のコツ(タイミングやショートカットの組み合わせ等)も含めて参考にすることができます。

さらに動画内の練習用のIllustratorデータはこの講座からダウンロードできるリソースです。

今すぐUdemyからダウロードして完成データも含めて手元で見て完成品の内容を見ることができます。


Adobe CCの体験版でもOKですので、Illustrator CC以上のバージョンをご用意いただけると実際に最新機能を使ったレクチャーも含めてマネして練習素材で同じものを作成して理解を一気に深めることができます。


印刷作品(名刺、ポスター等)を作成するレクチャーではPhotoshopも登場します。

印刷作品で写真画像などを使う場合は、Illustrator単体で作品は完成しません。

必ずPhotoshopなどの画像処理ソフトでサイズと解像度を最適化させる必要があります。


さらに保存形式(画像形式)もIllustrator側に配置する時に印刷に備えて最適化させなければプロの仕事になりません。


基本的にデザイン、オペレーションなど様々な仕事において「Illustratorだけで完了する」という仕事はほとんどありません。

製図の仕事でも写真画像をIllustrator側に配置しベクターデータと組み合わせで作成する作品は必ずありますし、DTPなどの印刷物の場合は解像度やサイズをPhotoshop側で最適化した上でIllustratorやInDesignなどに配置することが必須です。


つまり、Illustratorだけの使い方を習っても、写真画像を含む作品のデザインはPhotoshopなしでは「そのまま印刷工程に渡せるデータ」までしっかりと仕上げることはできません。

そのため、ポスター作成などのレクチャーではPhotoshopの使い方も同時進行でレクチャーしてます。

Photoshopは最低限の機能だけ使えれば良いのでこのような学習内容で、必要な操作だけインプットできます。


本レクチャーは「印刷物」だけにとどまりません。

WEBで使われるヘッダー、バナー画像、ロゴ、地図なども含めて本講座でステップアップできます。

このようにAdobe Illustrator CCを初めて使う超初心者が階段をのぼるように体系学習できる設計になっております。


つまり本コースは初心者入門コースでありながらも、実際にプロレベルでIllustratorを操作できるように作品を作りながら実戦のためにレクチャーするという「超実戦型方式」を採用しております。


実際の業務で必要とされる技術とノウハウは、「実際の業務」で作るのと同じ作品内容でなければトレーニングになりません。


そのため、ベジェ曲線(ペンツール)によるイラスト作成、ペンツールでのトレースによる線画作成、チラシの作成、WEB用バナー広告作成、ロゴデザイン、地図の作成など実際にプロが作成する作品そのものをラインナップしております。

その上で徹底的に超初心者用に噛み砕いた解説をしております。


その結果、レクチャー数が膨大な量になりました。

詳細からレクチャー数を見てください。尋常ではありません。


しかし、あまりに膨大な情報を一度に初心者に伝えると「消化不良」になります。


そこでUdemy式です。

徹底的にレクチャーを「分割」し細かく専門特化して内容をわけました。


これにより、少しずつ確実にレクチャーをクリアしていただける方式となっております。

短期集中で一気にインプットすることもできますし、マイペースでコツコツとレクチャーを継続していくこともできます。


そのため、中級者、上級者の方には「そんなこと知ってるよ」と思う内容も含まれています。


しかし、初めてIllustratorにタッチする超初心者を手取り足取り育成し、この講座の中でプロレベルの作品に挑戦するステップを構築するための到達点だと考えてください。


「誰一人として挫折させない!」・・・これがわたしめの講師としての信念でございます。


超初心者の方をプロレベルに引き上げるために細かく細かくとても簡単なこともわかりやすく丁寧に解説しております。

操作の途中過程を一切省略せず一歩一歩やり方を解説しながらレクチャーは進みます。


今現在、Illustratorがまったく使えない超初心者の方も安心して小さいレクチャーを積み重ねていただけます。


また、実際に作品をトレースしながら学習する方式です。レクチャーをクリアしていくごとに「あなたの手によるIllustratorによる完成作品」が増えていきます。


1つ1つの練習作品を完成させることで「達成感」を味わってください。


そしてIllustratorで1番難しいペンツール(ベジェ曲線)も練習することで自由自在に使えるようになります!

ダイレクト選択ツールによるアンカーポイントとハンドル操作をしっかりできているプロの技術者は実はとても少ないです。


さらにプロのデザイナーも、ペンツールを本当に使いこなせている人はかなり少ないのが現状です。

その理由はトレース技術の基本を習得していないことにあります。


Illustratorのベジェ曲線作成には正しいやり方、手法が存在します。

これがもっとも重要なノウハウでありベジェ曲線を自在に操るための技術の「核」となります。


作りたい作品をなんでもペンツールによる「トレース技術」により作成する技術力。

そしてノウハウを手に入れてください。


これにより、「どんな作品」でもあなたは自分で作れるようになります。


つまり、この講座をクリアすることでいきなりあなたは、そこらへんの技術者よりも上のノウハウと「技術力」で作品をクリエイトできるようになります。


本講座はトレースを徹底して練習できる構成を「超初心者向け」に特化したで体系化しております。


またプロになって短納期で苦しまないように「アクションセット」「バッチ処理」などの効率化ノウハウもパッケージされています。

しかも、本物のプロ技術者が使っている「データ」そのものをプレゼントします。

そして、その使い方、やり方も含めてレクチャーで伝授いたします。


今からAdobe Illustrator CCをはじめて使いたい!

そう考えている超初心者が、この講座のレクチャーを体験することで「感覚的操作」を身につけることができます。


イメージをそのままアウトプットとして「サクサク」と実行できるようになります。


「わかる」ではなく「できる」にする。

これが本講座の目的です。


単に本に乗ってるようなありきたりな情報を知って「わかった気分」になるだけで意味がありません。

本当に「作品」を完成させてIllustratorが「できる」ようになることが全てです。


本講座で本物のプロが実際にIllustratorを操作している様子を見ながらレクチャーを通じ、あなたもIllustratorを感覚的にサクサクと使えるようになってみませんか?


なにも考えなくても手が勝手に動いてベジェ曲線を描き、アンカーポイントとハンドルを自由自在に操る。

これが本講座のゴールでございます。


Illustratorは難しいソフトです。


しかし、この講座であれば体得できます!


それでは超初心者からプロになるための、完全なるイラレ入門コースを攻略し本物の「達成感」を味わってください。


あなたが本当に「成長」し高いレベルに到達することをイメージしてください。

講座のゴールでお待ちしております。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
わからなくても進めていっていいのだと知れて、気が楽になりました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
非常にわかりやすい。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. 超初心者イラレ入門【基礎知識】
    • Udemyレクチャー動画「再生速度」の調整方法
    • Illustratorとは何に使うソフトなのか?Photoshopだけでは駄目なのか?
    • MacとWindowsのキーボードの違いと操作方法のわかりやすい解説
    • Illustrator攻略法
    • 再生&ダウンロードできない時のスーパーリロード方法
    • Q&Aの使い方(質問、メッセージ送信方法)
  2. ツールバーの使い方
    • ツールバー 二列一列表示の切り替え方法
    • ツールバーのショートカットの調べ方
    • 全ツール表示(隠れツール表示)方法
    • 隠れツールの独立表示方法
    • ツールバーを非表示にする方法
    • ツールバーが消えた!再表示させる方法
  3. ドックの使い方【ワークスペースの保存】
    • ドックの場所と表示設定について
    • ワークスペース保存と読み込み方法
    • コントロールパネル表示方法
    • ドックにウィンドウを入れて見やすくする方法
    • ドック構築と保存、読み込み方法
    • ドックの「展開」と「アイコンパネル」の違い
    • ドックの管理と上書き保存、削除方法
    • ドックの中身と「オプションを表示」させる方法
    • ワークスペースのリセット【不具合時用】
  4. アートボードの使い方
    • アートボードの表示方法(消えた場合)
    • Illustratorの複数アートボードのサイズ変更を一括で行う方法
  5. 選択ツールの使い方
    • ダウンロード方法「リソースについて」
    • リソースのダウンロードについて
    • 選択ツールの使い方の練習用データ
    • Illustratorの選択ツールの場所とショートカットの覚え方
    • バウンディングボックスの表示と非表示切り替え方法について
    • 選択ツールで選んでオブジェクトを動かす方法とハイライトカラーの変更方法
    • 同時に2つ以上選択する方法&選択を個別に解除する方法
    • 範囲選択のやり方「まとめて選び、まとめて反転選択する方法」
    • 選択できない時の対処方法【境界線を表示する&ロック解除】
  6. ダイレクト選択ツールの使い方
    • ダイレクト選択ツール練習用データ
    • ダイレクト選択ツールのショートカットとパスの操作の基礎基本
    • アンカーポイントの削除と「パスの連結」のためのダイレクト選択
    • 他のツールを使いながら一時的に ダイレクト選択ツールにするショートカット
  7. レイヤーの使い方
    • レイヤーレクチャーのIllustratorデータのダウンロードはこちら
    • レイヤーの場所、表示方法
    • 新規レイヤーの作成削除
    • 別ファイルからレイヤーごとコピーする方法
    • オブジェクトのレイヤー移動
    • レイヤー順の「並び替え」
    • レイヤーの複製
    • レイヤー非表示とロック
    • レイヤー単体表示ショートカット
    • アウトライン表示
    • レイヤーの結合
    • サブレイヤーの表示とショートカット「重なり順」
    • 【下絵レイヤー】テンプレートの使い方
  8. オブジェクトを固定、隠す(非表示)する方法
    • オブジェクトとはなにか?
    • オブジェクトを固定する方法
    • オブジェクトを隠す方法
  9. グループ化の使い方
    • グループ化の意味とやり方
    • グループ解除とショートカット
  10. Illustratorの環境設定【快適な環境の構築方法】
    • 「環境設定」の場所とショートカット(Win版、Mac版)
    • 【重要】スマートガイドとポイントにスナップ
    • Illustratorの単位設定
    • アニメーションズームの設定とショートカット操作
    • 移動(手のひらツール)と拡大縮小について
    • キー入力移動のやり方!「正確に0.1mmの10倍」移動させる方法
    • 数値入力での移動と移動コピー
    • 取り消し回数を増やす環境設定&取り消し/やり直しのショートカット
    • ダブルクリックで「編集モード」にしない設定方法
    • キーボードをカスタマイズしIllustrator操作を楽にする方法
    • バウンディングボックスの表示と非表示
    • 画面の色を変える方法
  11. ガイドの作り方と見やすい環境設定の作り方
    • ガイドの作り方と見やすい環境設定の作り方
    • ガイドの削除と修正方法
  12. Illustrator 線の設定方法
    • 線ウィンドウの使い方と 「オプションを表示」の設定
    • 普通の線幅と「細線(さいせん)」の線幅についてのプロとしての予備知識
    • 【知らなきゃ損する】作ったイラストが「きれいな線」になる裏技暴露!
  13. バウンディンボックスの落とし穴
    • バウンディンボックスの表示、非表示(ショートカット)
    • バウンディンボックスの使い方(拡大縮小・回転)
    • バウンディンボックスの欠点(デメリット)
  14. パスとは?ペンツールの練習
    • ペンツールの練習用のIllustratorデータのダウンロードはこちら!
    • ペンツールを使ってパスを作る
    • プロはやってる!「ラバーバンド」の設定方法
  15. 塗と線の意味と使い方
    • 塗り線の意味と違い
    • 塗りと線に色を付ける方法
    • 塗りと線の入れ替え方法
    • 初期設定の塗りと線の使い方
  16. 【練習】オープンパス作成
    • 練習用Illustratorデータのダウンロードはこちら
    • オープンパスとは?
    • ペンツールで「直線」を作る
    • ペンツールで「十字線」を作る
    • 【コピーのコツ】十字線作成の補習
    • 「ジグザグ」を作る
    • ペンツールで「曲線」を作る
    • 【補習】ペンツールの使い方
    • ペンツールで「曲線と直線」を作る
    • 【補習】ペンツールで「曲線と直線」を図形で作る
  17. 【練習】クローズパスの作成
    • 楕円形ツールで「真円」を作る
    • 長方形ツールで「正方形」を作る
    • 三角形の作り方(shaperツール、長方形ツール、回転ツール)
    • 拡大縮小ツールの使い方
    • 【危険】ツブ点の作り方(印刷事故・不具合を防ぐ方法があります)
    • 矢印(白抜き)の作り方【シェイプ形成ツール】
    • 星マーク★の作成
    • 円柱の作成【シェイプ形成ツール】
  18. Illustratorで自動計算する方法
    • 縦横比固定と自動計算
    • 変形の縦横比固定と四則演算
  19. 【練習】目玉焼きのイラストをトレースしよう!
    • 目玉焼きのイラスト画像を下絵レイヤー(テンプレート)に配置し濃度を薄く表示し下準備する方法
    • 目玉焼きのイラストを楕円形ツールでトレースしよう!
  20. 矢印の作り方
    • 「矢印」の作り方
    • 矢印の消し方【ショートカット】
  21. 【練習】フローチャート図の作成
    • フローチャート図の下絵と完成データのダウンロードはこちら
    • aiファイル新規作成
    • レイヤー準備
    • 文字入力
    • 図形作成
    • 整列で整える
    • 矢印を入れる
    • キーオブジェクトに整列させる
  22. 【練習】風船のイラスト
    • 風船イラスト作成のIllustratorデータのダウンロードはこちら
    • 風船を楕円形ツールで描く
    • 白い反射部分をペンツールで描く
    • ヒモ部分のトレース(オープンパス)
    • 風船に色をつける
    • 青い風船をつくる(回転ツールの中心点の移動)
    • 黄色い風船をつくる
    • サブレイヤーとショートカットの効率的使い方
  23. 【練習】山のイラストのトレース
    • 山のイラスト作成のIllustratorデータのダウンロードはこちら
    • フラットデザインの木のトレース
    • 木をグループ化する
    • アンカーポイント2点でトレースする場合
    • アンカーポイント3点でトレースする場合
    • 山道のオープンパス作成
    • パスを徐々に太くする(線幅ツール)
    • 角をそのまま拡大縮小する設定
    • 線幅を変えずに拡大縮小する設定
    • 木をコピーで増やす
    • 山道をクリッピングマスクする
    • 山と道を重ねる【完成】
  24. 【練習】ハートマークをペンツールでトレース!
    • 下絵画像のど真ん中にガイド作成する
    • ペンツールでトレースする
    • リフレクトツールで反転コピー 「パスの連結」でイラスト完成!
    • 【手法】リフレクトツールの使い方
    • 【重要】パスの連結はアンカーポイント2つだけ
    • 2つのアンカーだけを選択するコツ
    • 【重要】ガイドをロックする方法
    • 【まとめ】選択ツールでの連結との使い分け
  25. 色を塗る方法【ライブペイント、塗ブラシ、シェイプ形成】
    • クローズパスに色を塗る方法
    • オープンパスには色を塗らない理由
    • 塗りブラシツールの使い方
    • シェイプ形成ツールの隙間を広くする方法
    • シェイプ形成ツールの使い方
    • ライブペイントツールの使い方【裏技あり】
    • ライブペイントデータを自由編集する方法
    • オープンパスからクローズパスにし色を付ける流れ
    • オープンパスの重なりにサクサクと色を付ける手法
  26. 【練習】画像のオートトレースでシルエット作成する方法
    • オートトレースする画像の準備
    • オートトレースの画像トレース「シルエット」でオートトレースでクローズパスを作る
    • シルエットをマスクで使う「シンプルなパス」に変換する方法
    • クリッピングマスクで画像を切り抜く
  27. 【練習】サークル型ロゴデザインの作成方法
    • サークル型ロゴの構造
    • 真円(完全な円)を3つ同心円で作る
    • パス上文字ツールの使い方(円の上に文字を並べる方法)
    • パス上文字オプションで文字をクルンと「反転」させる方法
    • サークル型ロゴに色を付ける
    • 切り抜いた画像を円の中心に入れる
    • シェイプ形成ツールで画像の一部を飛び出させる切り抜きを作る
    • 腕を伸ばす女神をロゴに入れる
    • クリッピングマスクができない時の原因の検証方法
  28. AdobeFontを公式サイトからアクティベートする方法
    • AdobeFontを公式サイトからアクティベートする方法
  29. 【練習】名刺作成【印刷用データ】
    • 名刺データのダウンロードはこちら
    • 名刺用ロゴマークのトレース
    • 文字入力
    • 名刺作成 内マージンと外マージン
    • 印刷物のデザイン制限について
    • 別ファイルからロゴデザインのコピー配置
    • 名刺の仕上げ作業【完成】
 
Preview Video
   

【初級〜中級】Illustrator(イラストレーター)でグラフィックデザインをしよう!!ロゴ・印刷物・WEB用素材

【初級〜中級】Illustrator(イラストレーター)でグラフィックデザインをしよう!!ロゴ・印刷物・WEB用素材
発売日 2019/12/09
(4.6)

6 total hours
Illustrator未経験者でも、基本操作〜印刷物のデータ入稿の方法を学習できます。ロゴ・ショップカードの制作を通して、グラフィックデザインの基礎知識・実践的なテクニックを身につけましょう。WEB用画像の書き出し方法も学習できます。

【初級〜中級】Illustratorでグラフィックデザインをしよう!!

Illustrator(イラストレーター)未経験者でも大丈夫です。基本操作から学び、印刷物のデータ入稿の方法を学習できます。

ロゴ・ショップカードの制作を通して、グラフィックデザインの基礎知識・実践的なテクニックを身につけましょう。

YouTubeのサムネイル・Twitterのアイコンやヘッダー画像など、WEB用画像の書き出し方法も学習できます。


【必要なもの】

・Adobe IllustratorがインストールされているPC

講師が使用しているPCはMacです。Macショートカットキーの「⌘(コマンド)」は、Windowsでは「コントロール」と置き換えてください。


【コース内容】

セクション1「はじめに」

  • このコースの概要

  • Illustratorとは

セクション2「Illustratorのインストールとファイルの保存について」

  • Illustratorのインストールと無料体験期間(7日間)について

  • アプリケーションの保存場所

  • ファイルの保存方法と保存場所

セクション3「ロゴマークを作ろう!!」

  • オブジェクトとは

  • 線と塗りについて

  • 便利なスマートガイドの設定

  • 楕円形ツールでのロゴマークの描画

  • パスファインダーの使い方

  • オブジェクトの重ね順

  • Macのホットコーナーの設定

  • 画像の配置と埋め込みについて

  • ペンツールの使い方

  • パスのオフセット

  • テキストの打ち方

  • 曲線へのテキスト入力

  • 文字詰めフォントファミリー

  • オブジェクトのグループ化

セクション4「ロゴデータの仕上げ」

  • 綺麗なデータの仕上げ方

  • テキストのアウトライン化

  • パスのアウトライン化

セクション5「名刺(ショップカード)デザインと入稿データの作成方法」

  • トリムマーク(トンボ)の作成

  • 背景色と塗り足し

  • ガイドの作成

  • テキストの行送り

  • クリッピングマスク

  • フリー素材の扱い (例:ぱくたそ)

  • AdobeStockについて

  • 文字を読みやすくするテクニック

  • ドロップシャドウ

  • アピアランスの設定

  • グラデーションツール

セクション6「印刷会社へのデータ入稿方法」

  • 入稿データの作り方

  • 印刷のグラフィック社への入稿方法

  • プラグインツールでの入稿

  • WEB入稿

  • 印刷会社のテンプレートを使用した入稿

セクション7「グラフィックデザインと印刷の基礎知識」

  • RGBとCMYKの違い

  • リッチブラックとレジストレーション

  • オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

  • 拡張子について

  • 解像度について

セクション8「WEB用画像の書き出し方法」

  • Twitterアイコンの作り方

  • Twitterヘッダー画像の作り方

セクション9「YouTubeサムネイルテンプレートを作成しよう」

  • グラデーションメッシュ

  • 線の設定

  • 袋文字(テロップ)の作り方

セクション10「ステッカーの入稿データを作成しよう」

  • 複合パスについて

  • ステッカーのカットパスの作り方

  • 入稿データの作り方





↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
とても丁寧な解説で非常にわかりやすかったです。ツールの使い方についても、細かい部分も端折らずに使い方を見せてくださっているのでしっかりと理解できました。また、ロゴ作成の手順、カード作成など知りたかった一連の作業の流れもとても参考になりました。なかなか自分ではできない印刷の入稿方法についてもこの受講を通じて擬似体験ができたおかげで理解することができました。ありがとうございました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
話し声がとても聞き取り易く、最後までストレスなく講座を受ける事が出来ました。 また初学者ゆえの些細なつまずきにも配慮し細く説明して頂けてるので、イラレを触った事のない方に最も適したコースではないかと思います。 こちらで得た知識で、ロゴやサムネイルなど制作に取り組みたいと思います。 ありがとうございました! (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • はじめに
    • リソースのダウンロード
    • レビューについての考え方とお願い
    • Illustratorとは ベクターとラスターについて
  2. インストールとファイルの保存について
    • セクション2の概要
    • インストールと無料体験版について
    • アプリケーションの保存場所
    • ファイルの作成と保存について
  3. ロゴマークを作ろう!!
    • セクション3の概要
    • オブジェクトとは
    • 線と塗りについて
    • 便利なスマートガイドを設定しておこう
    • 楕円形ツールでコーヒーカップを描こう
    • パスファインダーを使ってみよう
    • コーヒーカップを描いていこう
    • オブジェクトの重ね順について
    • 位置を微調整しよう
    • パスファインダーで結合しよう
    • Mac ホットコーナーの設定で作業効率アップ
    • 画像の配置と埋め込みについて
    • ペンツールで描画しよう
    • パスの調整方法
    • オブジェクトを効率よくコピーしよう
    • パスのオフセットについて
    • テキストを入力しよう
    • 曲線へのテキスト入力
    • 文字詰めとフォントファミリー
    • オブジェクトのグループ化
    • 線幅の拡大・縮小の設定
    • パターン出しをしよう
  4. ロゴデータの仕上げ テキスト・線のアウトライン化について
    • セクション4の概要
    • データの仕上げ
    • テキストのアウトライン化
    • パスのアウトライン化
  5. 名刺デザインと入稿データの作成方法
    • セクション5について
    • トリムマークの作成
    • ガイドを作成しよう
    • テキストを用意しよう
    • 背景色と塗り足しについて
    • クリッピングマスクを使ってみよう
    • テキストの行送りについて
    • フリー素材の写真を配置しよう
    • AdobeStockについて
    • 文字を読みやすくするテクニック
    • ドロップシャドウを使ってみよう
    • アピアランス設定について
    • グラデーションツールを使おう
    • グラデーションツールの詳細設定
  6. 印刷会社へのデータ入稿方法
    • セクション6の概要
    • 入稿データに仕上げよう
    • 入稿データの作り方
    • 印刷のグラフィックで入稿しよう
    • WEB入稿の方法
    • ダイレクト入稿のプラグインのインストール
    • ダイレクト入稿をしよう
    • 印刷会社のテンプレートを使おう
    • 名刺制作のまとめ
    • グレースケールに変換する方法
    • 共通のオブジェクトの選択
  7. グラフィックデザインと印刷の基礎知識
    • セクション7の概要
    • RGBとCMYKの違い
    • リッチブラックとレジストレーション
    • オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い
    • 拡張子について
    • 解像度について
  8. Twitterアイコンとヘッダー画像(WEB用画像)を作成しよう
    • セクション8の概要
    • Twitterアイコンの書き出しをしよう
    • 演習 Twitterのヘッダー画像を作成しよう
    • 演習の答え合わせ
    • Instagram用の9枚分割画像の作り方
  9. Youtubeサムネイルのテンプレートを作成しよう
    • セクション9の概要
    • グラデーションメッシュを使おう
    • 線端の設定について
    • 点線の描き方
    • 線の位置について
    • 編集できる袋文字
    • 演習 サムネイルのテンプレートを作ろう
    • 演習答え合わせ
    • サムネイルを編集してみよう
  10. ステッカーの入稿データを作成しよう
    • セクション10の概要
    • 複合パスについて
    • ステッカーのテンプレートを作ろう
    • デザインを用意しよう
    • 複合パスでクリッピングマスクをしよう
    • カットパスを作成しよう
    • カットパスを完成させよう
  11. 補足:PDF形式で保存する方法
    • PDF形式で保存しよう
  12. 最後に
    • お疲れ様でした!!
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

ロゴデザインマスターコース|Adobe Illustrator(イラストレーター)【完全版】

ロゴデザインマスターコース|Adobe Illustrator(イラストレーター)【完全版】
発売日 2021/03/25
(4.6)

5.5 total hours
はじめてAdobe Illustrator(イラレ)でロゴデザインをスタートする人が、ロゴの基礎から学習し「Photoshop CC」のモックアップを活用した画像書き出しまで含めてできるようになるコースです。

当コースは「誰にでも受講してほしい」と安易に考えてレクチャー化した内容ではありません。

必ず「下記条件」をクリアできる方のみ受講ください。


■【重要】受講に必要なソフトとスキルレベル

  • Adobe CCをサブスクしている(体験版可)

  • Adobe Illustrator CC中級以上(イラレ初心者の方はUdemyなどのIllustrator初心者用講座などを受けてからこのコースに挑戦してください

  • Adobe Photoshop CC(バージョンがCC以上でなければ「最新データ」のモックアップ素材が正常に使えないのでご注意ください)

  • Adobe Acrobat DC(Adobe CCに含まれてます)

  • パソコンの基本操作ができる

モックアップ画像のPhotoshopデータはAdobe Photoshop CC以上で動作確認済みです。

ただし、「CS」以下の旧バージョンでの動作保証はありません。Photoshopはバージョンダウン保存できません。あらかじめご了承ください。

Illustratorは中級レベル程度(基本操作+ペンツールでトレースができる)を身につけてからこのコースを受講ください。


■ コース内容

まず「ロゴデザインとは?」から学習がスタートします。

次にロゴデザインで使っても良いFONT(書体データ)を把握します。

商標出願もOKですので、知ってるだけで効率的なロゴデザインが実現します。


さらにロゴデザインの学習のため「架空の企業(テントー)」からの『ロゴデザイン』の依頼を受けます。ヒアリングシートで情報を整理し、クライアントが求めるロゴデザインのイメージを固めます。

次に手書きでラフにロゴを紙にデッサンしデザインします。

その下書きを「スマホ」で撮影し『Adobe CC』のスマホアプリでPhotoshop CCのCCライブラリにクラウドで同期します。

Photoshop CCで、Illustrator側でのトレースに最適な画像サイズに「切り抜き」します。さらに「トーンカーブ」で画像を鮮明にします。


そして、いよいよ「Adobe Illustrator」で手書きのロゴデザインをIllustratorでトレースします。

ここでラフな下絵を元にして正確で完璧なロゴを完成させる手法を公開します。

実は多くのプロデザイナーの納品データは「不正確(左右上下非対称、歪みなどがある)」なものが多いです。

これはデザインの引出しが多くても、肝心のIllustratorの基礎基本のオペレーション技術が足りないからです。

そこで「1ミリ」の誤差もゆるされない「特許図面」の製図技術を使います。これにより完全完璧な製図でデザインを仕上げます。


ロゴデザインのトレースが仕上がったら、Adobe Photoshop CCにベクターデータの「ロゴデザインデータ」をベクトルスマートオブジェクトのままIllustratorからPhotoshopレイヤーに配置します。

そして「モックアップ画像(ロゴが使われているイメージ写真)」をWEB用に書き出し保存します。高画質で書き出し保存する方法がわかります。

Photoshop初心者の方も、モックアップを書き出せるように「モックアップ」のテンプレートをご用意しました。

このレクチャーを受講することでUdemyからモックアップ用テンプレート(Photoshop CC用)がダウンロードできます。

さらにロゴデザイン用のIllustratorデータ「テンプレート」もダウンロードできます。背面から照明を当てたようなレイヤー効果がかかっています。そこにロゴデザインを配置するだけで「あなたのロゴ」の魅力が際立ちます。

さらに、効率的なワークフローをレクチャーを実習しながら実践します。

あなたは、このレクチャーをこなすことでIllustratorの「複数アートボード」の生成および複数同時に「PDF、JPG、PNG」を書き出すことができるようになります。

さらに、モックアップもPDFにマージ(結合)し「ページ物」データを今後は半自動で書き出し生成できるようになります。

クライアントは一つのPDFデータを確認するだけで良くなます。あなたもクライアントもWINWINになります。


このコースであなたはロゴをIllustrator CCでトレースし「ロゴデザイン用テンプレート」に配置します。

Adobe Photoshop CCのモックアップテンプレートに「オリジナルロゴ」を配置し『モックアップ画像』を書き出します。

WEB用画像の書き出しですので、そのままウェブサイトやWordPressに使うこともできます。


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
大変良い講座でした。講座自体ボリュームがあり、細かい動作の度にキーボードのどこを押すのか繰り返し説明してくださるので、ショートカットキーを自然と覚えることができました。illustratorは苦手意識がありましたが、この講座を受けたあとには、直感的に操作できるようになりました。とても有益な時間を過ごさせていただきました。復習の意味で繰り返し動画を観たいと思います。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
実践的でとてもよい。ソフトを使ってロゴを作成した後工程に説明を多くさいている点でほかのイラレハウツー口座とは一線を画しています。作品をどう見せるか、使用していくか、というノウハウのためにイラレ以外の知識やツールの説明が多いので自分の知りたいことが知れてよかった。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. ロゴデザインとは?
    • ロゴマークとは?
    • ロゴマークのレイアウト
    • タグラインとは?
    • シンボルとロゴタイプの間隔
    • タグラインが入った場合の隙間の取り方
    • ロゴタイプ先頭文字を省略してはいけない
    • Q&Aの使い方(質問、メッセージ送信方法)
  2. ロゴデザイン作成ソフトについて
    • ロゴデザイン作成ソフトはイラレ最強
    • ロゴデザインにInkscapeなどはどうか?
    • 【注意】aiファイルとロゴ作成アプリ
  3. ロゴデザインで使えるフォントの研究
    • ロゴデザイン、商標登録禁止フォントが多い
    • ロゴデザインのフォント問題解決方法
    • 【記事】ロゴデザインとフォントについて
    • フォントを使えるようにする方法
    • お問い合わせとヘルプの使い方
    • まとめてフォントを使えるようにする方法
    • 有名ロゴと同じ欧文フォント
    • フォントが利用できない場合
    • 【記事】フォントが利用できない場合
    • その他の用途にも安心
  4. 使ってたフォントが提供終了した時の対処方法
    • フォント提供終了後の対応
    • 提供終了前と終了後の「利用規約」について
    • DTPなど後から文字を何度も治す必要がある場合
    • サポートの利用方法
    • まとめとお問い合わせ先
  5. ロゴデザインの種類
    • ロゴデザインの種類(資料)のダウンロードはこちら
    • ロゴデザインの種類について
    • 頭文字ロゴ
    • ワードロゴ
    • 抽象ロゴ(シンボルロゴ)
    • ピクチャーロゴ
    • エンブレムロゴ
    • キャラクターロゴ
    • WEB系ロゴ
    • 筆文字ロゴ
  6. ロゴデザイン「アイデア」の生み方&作り方
    • Illustratorデータのダウンロードはこちら
    • シアー
    • オフセット
    • パスの伸縮
    • パスを伸ばす(NとX)
    • 分割|長方形を重ねる
    • 複合パスの解除と適用
    • 分割|パスファインダとシェイプ形成ツール
    • 図形で囲む(下準備
    • 図形で囲む(Aデザイン)
    • 図形で囲む(Nデザイン)
    • 整理します
    • 単純図形化
    • 部分的図形化|複合パス解除-(B)
    • 部分的図形化|(AとQ)
    • 部分的図形化|(i)
    • 自由変形ツール|デザインアレンジ
    • 連続回転コピー|ロゴデザインのアレンジ方法
    • 直線の曲線化と曲線の直線化
    • 連結(GとT)
    • 連結(FとG)
    • 連結(LとZとL)
    • 整列(等間隔にする方法)
    • 反転コピー、回転コピー
    • パスで文字を切る|Aを塗り分け
    • パスで文字を切る|(QとS)
    • サークル文字
  7. 【イラレ用】ロゴデザイン用テンプレート素材はこちら
    • ロゴデザイン用テンプレートはこちら!
    • アートボードの解説
    • 下絵レイヤーの使い方
    • ガイドレイヤーの使い方
    • 背景レイヤーの使い方
    • 照明のような効果を与えるレイヤー
    • アートボードのコピー方法
    • ガイドごとアートボードコピーする方法
  8. てんとう虫ロゴのヒアリング
    • ヒアリングシートのダウンロード
    • ヒアリングシート
    • ロゴデザインのヒアリング内容
  9. てんとう虫ロゴのデッサン
    • てんとう虫ロゴのデッサン
  10. スマホからPhotoshopに写真をクラウド経由で渡す方法
    • PC側のCCライブラリに新規ライブラリを追加する
    • スマホアプリAdobeCCで写真をクラウドにUPする方法
    • 【写真】Photoshopで下絵を加工する前の写真データのダウンロードはこちら
    • CCライブラリからPhotoshopでロゴデザイン下絵を加工する
  11. 【てんとう虫】ロゴのトレース
    • テントー.psdのダウンロードはこちら!
    • トレースするデータについて
    • 下絵の配置
    • 【トレース】真円を入れる(線幅固定方法)
    • 【トレース】真円で目玉を入れる
    • 【トレース】ガイドを円中心に入れる方法
    • 【トレース】片側だけ先に作る
    • 【トレース】リフレクトコピーする
    • 【着色】色をつける
  12. 【てんとう虫】ロゴタイプの作成
    • ロゴタイプ用フォントを中央配置する
    • 【裏技】商標、ロゴデザイン利用可能文字だけ表示する方法
    • 文字間調整(オプティカルカーニング)
    • 文字間隔調整(トラッキング)
    • 文字間隔調整(カーニング)
    • 文字のアウトライン化
    • グループ解除
    • ロゴタイプのデザイン
    • ロゴタイプをレイアウトしてチェック
    • 【裏技】文字の太さを後から修正する方法
    • 【裏技】選択オブジェクトだけ同時変形する方法
    • 模様だけ複数同時拡大縮小する方法
    • データ整理
  13. 【てんとう虫】テンプレートに配置し画像化する方法
    • ロゴデザイン用Illustratorテンプレートのプレゼントはこちら!
    • アートボードを見る
    • ロゴを配置する
    • アートボードを完全コピーする方法
    • アレンジして2パターン作る
    • PNG画像一括書き出しする方法
    • jpeg画像の一括書き出し方法
    • 複数PDFを別名一括書き出しする方法
    • 複数PDFをマージ(結合)し1つにする方法
  14. ロゴデザイン用モックアップ
    • モックアップデータのプレゼントはこちら!
    • ロゴデザインのモックアップとは?商用利用フリー写真サイトも教えます
    • 帽子モックアップの中身を更新する方法
    • PhotoshopからPNG、JPGを書き出す方法
    • WEB用に保存の使い方
    • モックアップにロゴを追加し更新する
    • さらにPhotoshopからモックアップを書き出す
    • 【Photoshop】バッグのモックアップにロゴを入れる方法
    • 【Photoshop】JPG書き出しする
    • ロゴを差し替えます
    • さらにJPG書き出し(ロゴパターン2)
    • 【裏技】モックアップ画像もPDF結合する方法
  15. 【Photoshop】モックアップサイトの利用方法
    • Photoshop用モックアップサイトのURLはこちら!
    • 【Photoshop】モックアップサイトの使い方
    • 素材選びとダウンロード方法
    • 素材の使い方
  16. ロゴデザイン納品用Illustratorデータの作り方
    • データ内容を確認する
    • 別名保存
    • パスのアウトライン化
    • シェイプ形成ツールで仕上げる方法
    • パスファインダーでロゴデザインを仕上げる方法
    • 完成
    • 【記事】納品方法について
  17. ボーナスレクチャー
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

Udemyで無料で学べるIllustrator講座一覧

以下の講座は無料で学習が可能。

無料コースでは、質問ができない、学習した証の修了証書が発行されない、といった違いがありますが、動画コンテンツはすべて利用可能。

有料講座ほどの内容の幅はないですが、動画学習の取っ掛かりとしてまずこちらを試してみるのもおすすめです。

【超基礎編】illustrator初学者はまずここからスタートしよう!

【超基礎編】illustrator初学者はまずここからスタートしよう!
発売日 2020/01/12
(4.3)

32 total mins
簡単なバナー作成を通してillustratorの必須基本操作が習得できる!

「illustratorの学習を始めたいけど、何から始めればいいか分からない…」

「illustratorを使ってはいるけど、独学なのでキチンと学び直したい」

「初めてのillustratorを最速・最短で習得したい」


このようなお悩みをお持ちのillustrator学習者は多いのではないのでしょうか?


このコースでは、「簡単なWEBバナー作成」を通してillustrator初学者が、まず初めに身につけるべき知識・スキルを習得することができます。


コースの学習終了後には、「illustratorの基本操作」がある程度わかるようになり、次のステップアップに向けてスムーズに進むことができるようになります。


是非、この機会にillustratorの基本操作を身につけましょう!


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
少しでもillustrator使ったことがある人に取っては基礎すぎるかも。完全に初心者の方であれば効率よく学べそう。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
基本がとても分かりやすく解説されていて、この講師の講座を受けてみようと思いました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • 作業画面(ワークスペース)とリセットの方法
    • 画面移動と拡大縮小
    • バナーの作成練習1
    • バナーの作成練習2
    • バナーの作成練習3
    • ボーナスレクチャー
    

【ウォーミングアップ編】知識ゼロから即戦力になるためのillustratorCC実践コース

【ウォーミングアップ編】知識ゼロから即戦力になるためのillustratorCC実践コース
発売日 2018/03/01
(4.4)

1 total hour
本物のillustrator制作スキルを最速・最短で学習できる

「illustratorを学びたいけど、独学では難しい…」「チラシを作成したいけど、外注費を節約したい…」「外注したら時間もかかるし、自分で制作した方が早いかも…」「何か自分で稼げるスキルを身に着けたい…」等のお悩みはありませんか?

「知識ゼロから即戦力になるためのillustrator実践コースでは、実際の制作現場で使われる制作スキル&知識を実演しながら解説するので、他では学習できない即戦力スキルを最速・最短で学習することができます!

【こんな方にオススメ】
・illustratorを使用して自分で販促物を作れるようになりたい方
・販促物の外注費を削減したい方
・お仕事のためillustratorの使い方をなるべく早くに習得したい方
・稼げる手に職をつけたい方
・何か新しい一歩を踏み出したい方

学習者様が、デザイン知識や作成スキルを習得し、さらなる業務・活動の幅や可能性を伸ばしていくことを心より応援させて頂きます(*^^)v


※このコースは【Webバナー編】知識ゼロから即戦力になるためのillustratorCC実践コースの「基礎知識・ウォーミングアップ編」一部の無料公開版になります。

※このコースはwindows用に作成されております。Macユーザーの方は下記のようにショートカットキーを置き換え下さい
・Alt=option
・ctrl=command
・右クリック=cntrol+クリック


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
仕事で少しイラストレーターを使っているのですが、作業が早くなるポイントや今までほとんど使っていなかったけど使いやすい機能などもありとても参考になりました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
丁寧な説明でわかりやすく、ショートカットも多く紹介していただいたので良いです。ありがとうございます。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. illustratorの基礎知識
    • コースの概要と学習のススメ方
    • 新規ファイルの作成と保存
    • 画面の見方と基本操作
    • 拡大縮小と画面移動の練習
  2. ウォーミングアップ-WEB用ボタンの作成
    • ウォーミングアップ1-1
    • ウォーミングアップ1-2
    • ウォーミングアップ2-1
    • ウォーミングアップ2-2
  3. ボーナスレクチャー
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

Illustrator・Photoshop・Cinema4D 各ソフトにできること11選まとめ

Illustrator・Photoshop・Cinema4D 各ソフトにできること11選まとめ
発売日 2020/03/18
(4.5)

1 total hour
自分が習得したいスキルを見極める

よしデザイナーになろう、イラレとフォトショを勉強しなきゃ、まずはAdobeと契約して…。

ちょっと待ってください、それぞれのソフトで具体的に何ができるか理解してますか?

ひとえにWEBデザイナー、グラフィックデザイナーになりたいという目標を立てることはもちろん素晴らしいです。

ですが、デザインスキルを生かした職業は数多くあることを改めて知っておいてください。


・企業のロゴ作成を専門とするロゴデザイナー

・WEBサイトや印刷物で使うシンプルなイラストの制作者

・写真加工を強みとするレタッチャー

・ブラシツールで繊細な塗りを表現するグラフィッカー


他にも探せば色々な種類のデザイナーがいると思います。

まずは各ソフトでどんなことができるのか、改めて知ることが重要です。

そして知った後に、実際触ってみることで「好き嫌い」や「向き不向き」を判断するべきでしょう。

Illustratorでロゴデザインするのが好きだという人もいれば、Photoshopで写真加工するのが得意だという人もいます。

または、イラレもフォトショもコーディングもプログラミングも全体的に網羅したいという人もいます。

ちなみに僕はロゴデザインと写真加工が好きで、プログラミングが苦手です。


そして最後にCinema4Dというソフトについてもご紹介します。

Illustrator・Photoshopとも連携しているソフトです。

今後、デザイン業界で重要なツールとなってくると個人的には思っています。

ご興味のある方は、このコースで概要を知ったあとご自身で調べてみてください。

僕も鋭意勉強中です、一緒に頑張りましょう!


↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
今までソフトの違い、魅力が分かっていなかったが、それを体系的にできる事を中心に言ってくれているため、分かりやすかったです。そして、ご自身の学びへのきっかけなどから、プロばかりではないということに私自身も励まされました。ありがとうございました! (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
デザイナーになるまでの経緯を聞いて自分と共通する事が多く。頑張ろうって気持ちになれました。 (参考:Udemy)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
レクチャー内容
  1. はじめに
    • 再生スピードと画質の設定
    • 講師紹介
    • 評価とレビューについて
    • メール
  2. 各ソフトの僕の好きな機能
    • My 3 Favorites
  3. Illustratorにできること
    • 1_インフォグラフィックとアイコン・ロゴ
    • 2_イラストと印刷物
  4. Photoshopにできること
    • 3_写真加工と人物写真のレタッチ
    • 4_イラストの塗りと文字の加工
  5. Cinema4Dにできること
    • 5_Cinema4Dと3Dロゴアニメーション
    • 6_MoGraphとモデリング
    • Cinema4Dの神々
  6. 営業から転職してデザイナーになった経緯
    • 7_営業から転職してデザイナーになった経緯
  7. ボーナス
    • ボーナスレクチャー
 
Preview Video
   

関連:Illustratorを本でも学ぼう

UdemyのIllustrator講座は上述したとおり、Illustratorの使い方の基礎からキャラ描画まで、幅広く学べる非常にパフォーマンスの高い学習法。

ただ、リファレンスとしては動画だと見返しづらい側面もありますので、書籍も併用しながら学習すると良いかと思います。

Illustratorの参考書は以下で紹介しています。合わせて参照ください。

 

関連:液晶ペンタブレットの人気・低価格品一覧

以下ではデジタルイラスト(デジタル絵)に必須の「液晶ペンタブレット(液タブ)」を、人気や価格帯別に紹介しています。

今はかなり手頃な価格の製品のものから、ハイスペック品まで多くの製品があるのでのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました