【2021年最新】株式投資の本「人気・高評価のおすすめ本20冊 / 新書一覧」

こちらでは、株式投資に関する人気・高評価のおすすめ本を紹介していきます。

 

 
Kindle Paperwhite
発売日 2018/11/07
通常 13,980円
現在 13,980円

 

Contents

株式投資の本「最新の人気ランキング 30冊」

今人気の「株式投資の本」をランキングで一覧したのが以下です。

(2021/02/27 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
世界一やさしい 株の教科書 1年生
発売日 2014/12/04
通常    1,628円
単行本   1,628円 (+16pt)
Kindle   1,547円 (+16pt)
Audible   3,000円
(4.3)
総評価数 697件
2
バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
発売日 2018/04/28
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,485円 (+15pt)
(4.1)
総評価数 605件
3
最短でラクラク2000万 手堅く稼ぐ!成長株集中投資術
発売日 2021/02/26
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
Kindle   1,540円 (+15pt)
(0)
総評価数 0件
4
38年連戦連勝 伝説の株職人が教える 神・チャート術
発売日 2021/03/20
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,650円 (+17pt)
(0)
総評価数 0件
5
10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資
発売日 2021/01/22
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,320円 (+13pt)
(4.4)
総評価数 46件
6
(4)
総評価数 33件
7
賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法...
発売日 2013/03/17
通常    4,180円
単行本   4,180円 (+42pt)
Kindle   2,772円 (+28pt)
Audible   4,000円
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.9)
総評価数 100件
8
得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック
発売日 2020/06/19
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,584円 (+16pt)
(4.3)
総評価数 66件
9
ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理...
発売日 2019/07/20
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,475円 (+25pt)
(4.5)
総評価数 219件
10
お金知識ゼロ! 普通の会社員でも株で1億円つくる方法をイチから教えてください!...
発売日 2021/02/06
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
Kindle   1,170円 (+12pt)
(4.5)
総評価数 9件
11
マンガでわかる最強の株入門
発売日 2017/06/03
通常    1,430円
単行本   1,430円 (+14pt)
Kindle   1,287円 (+13pt)
(4)
総評価数 219件
12
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け...
発売日 2001/03/01
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
Kindle   1,604円 (+16pt)
(4.2)
総評価数 194件
13
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす
発売日 2005/11/23
通常    2,420円
単行本   2,420円 (+24pt)
(4.4)
総評価数 146件
14
個人投資家のための株価チャート自由自在
発売日 2006/09/01
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
(4.5)
総評価数 12件
15
一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 上級編
発売日 2010/03/19
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
(4.2)
総評価数 55件
16
(4.2)
総評価数 19件
17
カラー版 マンガでまるっとわかる! 株の教科書
発売日 2015/05/12
通常    1,430円
単行本   1,430円 (+14pt)
Kindle   1,158円 (+12pt)
(3.7)
総評価数 73件
18
2021年 株主総会の準備実務・想定問答
発売日 2021/02/02
通常    2,970円
単行本   2,970円 (+30pt)
(0)
総評価数 0件
19
ゼロから始める!マンガ 株入門 (高橋書店)
発売日 2019/01/28
通常    1,375円
単行本   1,375円 (+14pt)
(3.7)
総評価数 36件
20
35年連戦連勝 伝説の株職人が教える!1億円株塾
発売日 2018/04/20
通常    1,430円
単行本   1,430円 (+14pt)
Kindle   1,287円 (+13pt)
(3.9)
総評価数 76件
21
株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 (相場師朗)...
発売日 2016/07/04
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
(4)
総評価数 165件
22
最新版 株デイトレードで毎日を給料日にする!
発売日 2018/11/18
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,485円 (+15pt)
(3.4)
総評価数 34件
23
(4.3)
総評価数 110件
24
“普通の人"でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法...
発売日 2020/09/03
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,485円 (+15pt)
(4.2)
総評価数 95件
25
たった7日で株とチャートの達人になる! 改訂版
発売日 2014/04/18
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,188円 (+12pt)
(4)
総評価数 79件
26
(4.2)
総評価数 32件
27
世界一安全な株のカラ売り
発売日 2019/01/24
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+88pt)
(3.9)
総評価数 73件
28
37年連戦連勝 伝説の株職人が教える 株の技術大全
発売日 2020/03/20
通常    2,665円
単行本   2,450円
Kindle   1,386円 (+14pt)
(4)
総評価数 112件
29
楽天IR戦記 「株を買ってもらえる会社」のつくり方
発売日 2019/06/13
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
(4.1)
総評価数 50件
30
あなたも株のプロになれる: 成功した男の驚くべき売買記録...
発売日 1987/04/18
通常    1,980円
単行本   1,980円 (+20pt)
(3.8)
総評価数 87件
 

以降でおすすめ・注目の本をピックアップしていきます。

Kindle版のある本なら試し読みも可能。大概目次まで見れるので、概要もつかめるので、サンプル試読がおすすめです。

 

株式投資の本 人気・売れ筋の10冊

以下が「株式投資の本」人気・売れ筋の10冊詳細です。

(2021/02/27 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
世界一やさしい 株の教科書 1年生
発売日 2014/12/04
通常    1,628円
単行本   1,628円 (+16pt)
Kindle   1,547円 (+16pt)
Audible   3,000円
(4.3)
総評価数 697件
2
バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
発売日 2018/04/28
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,485円 (+15pt)
(4.1)
総評価数 605件
3
最短でラクラク2000万 手堅く稼ぐ!成長株集中投資術
発売日 2021/02/26
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
Kindle   1,540円 (+15pt)
(0)
総評価数 0件
4
38年連戦連勝 伝説の株職人が教える 神・チャート術
発売日 2021/03/20
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,650円 (+17pt)
(0)
総評価数 0件
5
10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資
発売日 2021/01/22
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,320円 (+13pt)
(4.4)
総評価数 46件
6
(4)
総評価数 33件
7
賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法...
発売日 2013/03/17
通常    4,180円
単行本   4,180円 (+42pt)
Kindle   2,772円 (+28pt)
Audible   4,000円
Kindle Unlimited(読み放題)
(3.9)
総評価数 100件
8
得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック
発売日 2020/06/19
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,584円 (+16pt)
(4.3)
総評価数 66件
9
ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理...
発売日 2019/07/20
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,475円 (+25pt)
(4.5)
総評価数 219件
10
お金知識ゼロ! 普通の会社員でも株で1億円つくる方法をイチから教えてください!...
発売日 2021/02/06
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
Kindle   1,170円 (+12pt)
(4.5)
総評価数 9件
 

世界一やさしい 株の教科書 1年生

なぜ8割の個人投資家は損をしてしまうのでしょうか?
それは、個人投資家のみなさんが持っている「常識」という誤りから来ます。
投資で利益を得るためには3つのポイントを押さえればいいのです。

それも、ごくシンプルなルールを身につければ、あなたも「投資で稼げる投資家」になれます。
ただし、理論をちゃんと理解したうえで、身につけてほしいので、本当に楽しく愉快に、株式投資の授業をはじめます。

みなさんを「シンプル、分かりやすく、楽しく」の3つのキーワードで導きます。
投資は本来は楽しいものです。
投資を難しくしているのは投資家自身なのです。
5秒で選び、5分で取引、5銘柄だけ保有。
楽しみながら資産を増やす投資の入門書が日本の投資ライフを変えます!



↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
株を初めた1年ほど前、最初に買ったのがこの本でした。しかし斜め読みで理解したつもりになり、ビギナーズラックもあり、いつの間にか自己流で株取引をする様になっていました。
ところが苦しい戦いを強いられだし、心底疲れて「このままでは大変な事になる」と感じた時、この本に損切りの仕方が書いてあったのを思い出しました。
そうです、私は損切りどころか、逆指値の仕方も知らず、未熟なヘッジのみで信用取引をやっていたのです。
読み返すと1年前とは違い、体に染み入るように理解でき、安心して株取引が出来る希望が見えてきました。
最初からこの本に書いてある通りにしていれば良かったとの後悔もありますが、多少の実戦を積んだ分、今回は納得しながら読み進めることができました。
株を始めたばかりの人は勿論ですが、回り道をして道に迷った人にこそ、お勧めしたい一冊です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
わかりやすくて本当に良い本です。動画の付録もあるので、本のお値段以上の価値があると思います。

チャートの見方もわからないまったくのド素人でしたが、本を3回読み込んだ今は、毎日チャートを見るのが楽しくて仕方ありません。
この本には、どんなものをどのタイミングで売買すれば利益を出せるのかが書いてあります。迷いがあれば必ず読み返し、読みつつ実践していますので、毎日持ち歩いています。
初心者用の株の本を探していてたまたま目にとまったのですが、初めて買う株の本がこれで私はラッキーだった、本当にそう思えます。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
世界一やさしい 株の教科書 1年生
発売日 2014/12/04
通常 1,628円
現在 1,628円

  

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

◎「中田敦彦のYouTube大学」にて、「講義本」採用。
「荒っぽいタイトルとは逆に、超堅実な投資本」とガチ褒めされ、話題沸騰!
◎日本人が書いた「米国株投資」でイチバン売れている本。
31刷、11万4000部突破のロングセラー。2021年も続々、重版中!


米国株投資なんて、スタバでフラペチーノを飲むくらいカンタン!

本書は、英語力ゼロ・投資知識ゼロでも元手10万円から始められる
超シンプルな米国株投資の本です。
「アメリカの株式投資か、なんか難しそう! 」
「英語できないしなー」
「日本株のほうが親しみ持てるよ」
米国株、と聞いて難しいイメージを持った方はちょっと待ってください。
そりゃ、ニューズウィークとかNYタイムズとかを本国から取り寄せて、
これから爆発的に成長するアメリカ企業に投資するのは至難のわざです。
でも、コカコーラやP&Gなど何十年連続で「高配当」を実施している優良企業に
分散投資することは誰でもできます。
そして配当投資をするなら日本ではなくアメリカ。これはもうゼッタイ!
なぜなら25年連続で増配を繰り返す企業は米国100社以上に対し、
日本は花王の1社のみだからです。
長期保有が前提なので、著者のバフェット太郎さんはサラリーマンながら、
たった月3分のチェックで、2年で純利益1000万円を稼ぐことができました。
株のど素人はもちろん、多忙な会社員や、
米国株に投資しているものの負け続ける中級者まで、幅広くオススメできる1冊です。

●目次
★はじめに・・・「配当って何」?レベルのど素人でもできます!

序章 庶民がお金持ちになれるたった一つの方法
★マイホーム購入なんてクソダサい投資を平気でやる日本人
―離婚、失業のリスクを考えれば米国株投資より超ハイリスク
★米国株投資でローリスクに1000万円稼いじゃった件
―超大型連続増配高配当株10社に均等分散投資+配当を再投資
コラム…ガソスタ店員が37歳からはじめた米国株で10億円

第1章 本当は死ぬほど簡単な米国株投資
★米国株投資なんてスタバでフラペチーノ飲むくらいカンタン
―「英語できない」とかグダグダ言うな。全部教えるから!
★米国株投資家のための秘密の情報源
―と言いつつ「ブルームバーグ」(日本語版)とかってのは内緒
★「米国株ってどこで買うの」?って人へ基礎のキから教えます!
―証券会社、最低約定代金、確定申告、NISA口座など

第2章 米国株が最強すぎる理由を挙げたみた
★200年間の資料を調べた結果「債券より株式」って証明された
―債券は自分の「損に対するオロオロ度」を計り組み込む
★配当投資するなら絶対アメリカ! っていうこれだけの根拠
―100年に1度の金融危機でも優良企業は増配を続行しました
★ガラケー→iPhoneくらい 日本株→米国株は自然の流れ!
―嫌われても真実を言います。日本株はゴミです
★為替・税のリスクを補ってあまりある米国株の最強っぷり!
―ダウ平均5%以下の下げで、資産が15%近くも下がるけどねw
★米国株はブームじゃなくってこれからのスタンダード
―あなたは東芝に投資して株主総会で怒号を挙げたいですか
★株式に長期投資してないとインフレで悲鳴上げて死ぬかもよ
―ドルや円の価値は目減りするから、貯金オンリーはヤバいって
★プロが銘柄分析とか色々しても市場平均にすら勝てない現実
―ファンドマネジャーつっても平均市場以下なんです
★世界の投資賢者が勧める黄金のポートフォリオ
―バフェットが自分の資産配分を個人投資家に勧めない理由
★S&P500ETFより配当再投資はスゴイかも!
―バフェット太郎は割とマジで勝てると思ってます
コラム…誰もが月5万円の積立投資ができる方法

第3章 金が金を生む配当マネー・マシン その作り方
★安定したCF+還元に積極的 この2点が長期保有すべき配当銘柄
―そういう銘柄はえてして地味で退屈なディフェンシブ銘柄
★8〜16銘柄への分散投資がカルピスでいう「おいしい薄め具合」
―地獄行きの集中投資、手数料貧乏の過剰分散投資
★本当は難しいバリュエーション投資
―「低PER株=良い、高PER株=悪い」じゃない
★高営業CFマージンでもセクター分散しなければハイリスク
―「気づいたらハイテク株ばかり」では分散投資にならない
★素人にはバリュー株投資がオススメ ただし下落に動じるな!
―バフェット太郎の投資法はバリュー株投資です
★配当を再投資する・しないで 7億円以上の違いが出ちゃった!
―暴落局面で買い向かうために配当を貯める愚行
★バイバック株投資にはゴミ株に買い向かう勇気が必要
―そこまでのリスク許容度はバフェット太郎にはありません
★さあっ! 最強のマネーマシンを作ろう!
―いよいよ来ました。手取り足取り教えてあげる!
★バフェット太郎厳選! 賢者のための黄金銘柄30種
―この30種から自分に合ったポートフォリオを作り上げるべし
コラム…ピケティが証明した資本主義の残酷さ

第4章 ど素人投資家への正しい投資の技法
★カンタンなルールに従うロボット投資家たれ
―ムリのない範囲で機械的に投資すること
★「みんなの意見」って大体クソ 自分の投資スタイルは崩さない
―マグレで儲けた投資家ほどドヤ顔で語る
★クソダサい投資家の「残念投資法」一覧
―「底値買い」をもくろむ欲豚は死ぬまで投資をはじめられない
★なぜ臆病な投資家ほど儲けるのか
―自分で思うほど自分のリスク許容度は大きくない
★「バブルじゃない」って思うほどバブルだったりする
―アマゾンだってアップルだってブームと考えるのが自然
★地味だけど大切な積立投資とリバランス
―両者ともペースは人それぞれでよい
★「わかる未来」への投資は競馬やパチンコとはやっぱ違うでしょ
―強い米国企業は売れ続ける強固な仕組みがあります
★米国株の未来予測1 2034年まで強気相場!
―2017年以降はミレニアル世代が成人&消費の活発化
★米国株の未来予測2 利回り格差マイナスからプラス時に大暴落
―強気相場予想でも、不況も暴落も起きるのが普通

★おわりに・・・ゆっくりと、でも最短経路でお金持ちになりましょう

●著者略歴
日本一アンチの多い米国株ブログ「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ」の管理人。
23歳の時に300万円から日本の中小型株で投資を開始。
企業分析をするうちに日本株に失望したことに加えて、
ジェレミー・シーゲル著『株式投資の未来』の影響を受けて、2015年夏頃より米国株にシフト。
現在の運用資産は5000万円で、コカ・コーラ株やジョンソン・エンド・ジョンソン株など
米国の超大型連続増配高配当株10社に均等分散投資している。
また、毎月米国企業から受け取っている10万円超の配当金は、
組入れ比率最低銘柄に再投資することで均等を維持させ、資産の最大化を目指している。
過去二年間のトータルリターンは30%弱。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
良かった点:
・具体的にどの銘柄を買うべきなのか明示されている。多分ここが一番重要
・日本の株に比べ米国株がいかに堅調な株の値動きをしているか理解できる
・どのセクターがどういう景気状況のときに強いかなどがきちんとまとまっている
・これまでの長期チャートから、株をホールドすることがどれだけ重要か説いている。統計的な手法に近いところが好感を持てた
・他の哲学じみた株のノウハウ本に比べ結論が見やすい。確かにバカでも分かる文書構成になってる

良くないと思った点:
・良くないと思った点はほとんどありませんでした。強いて言えば、本の厚みを出すため、投資判断にあまり重要じゃない知識も書かれている点ですかね

いくつか株関係の本を読んできましたが、この本が一番しっくりきました。
著者がやや毒舌なこともあり、アンチが多く、本の中身ではなく嫌悪感で評価を下げようとしてる方が見受けられるのがいただけないと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
本の購入前の注意点として
以下の方々は読んでも無駄と思われます
・汚い言葉遣いが苦手
・すぐに大儲けしたい
・長期投資の専門書は100冊読んだ

反対に、以下の方々にはオススメです。
・株を最近始めた方
・資産形成を長期で考えてる方
・短期投資で大損をした方 などなど

アメリカ株に興味が無い方でも
株式投資の「基本のキ」のような内容が書かれています。
個人投資家のほとんどが負ける理由などが書かれていますので勉強なります。

低いレビューをつけてる方々は恐らく
著者の痛烈な批判を不快に感じた
or自分の事を言われ図星に感じた方々かと思われます。

少し中傷的な表現も混ざっておりますので評価が割れるかとは思いますが、私は内容に満足して2周読みました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
発売日 2018/04/28
通常 1,650円
現在 1,650円

  

最短でラクラク2000万 手堅く稼ぐ!成長株集中投資術

カリスマトレーダー「株の買い時」の初書籍、ついに発売!

イナゴトレーダーで負けっぱなしだった著者がたどり着いたのは、
「日本の成長株」に集中投資でした。
初心者でだって、少額でだって大丈夫。株の買い時が編み出した必勝法法を試せば、
あなたの勝率はぐんぐん上がっていきます。2000万円貯めるのも夢ではありません!

基本戦略は、成長株に1~3銘柄に集中投資。これにつきます。
仕事の合間に株のチェックをして売っては買って…となると大変なもの。
1銘柄に一点集中な失敗も少ないし、じっくり売買のタイミングを見極められます。
分散投資はしなくてOKです。

投資する株は「EPSが増えている」「赤字の株は買わない」、
売るときの鉄則は、「7~8%株価が下がれば損切」。これが鉄則です。

本書では、上がる株の見極め方から、損をしない売り方、
そしてYouTubeでは公開していない超お宝株の見つけ方をレクチャー。
また、著者お馴染みのサイト「株探」を使っての
有望株の見つけ方も画像つきで掲載します。

<株の買い時流 投資の鉄則>
・EPSがきちんと増えている
・ナンピン買いはNG
・1日1回は必ずチェックする
・1~3銘柄程度に集中投資
・惚れ込んだ銘柄に1点集中もよし
・数日から最長1~2週間で利益確定!
・上昇トレンドに乗る
・赤字かつ売上が10%以下の銘柄には手を出さない
・7~8%下がったら損切する

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
最短でラクラク2000万 手堅く稼ぐ!成長株集中投資術
発売日 2021/02/26
通常 1,540円
現在 1,540円

  

38年連戦連勝 伝説の株職人が教える 神・チャート術

38年連戦連勝、株式投資界のレジェンドによる「チャートリーディング」(株価先読み)と「建玉操作」の技術を授ける本。

・経済状況や企業業績などの難しい分析は必要ナシ
・日中働いている人でも実践可能な投資法
・取り組む銘柄の選定がわかるようになる

……


上がる下がるサインの基本は「1PPP」「2下半身」「3ものわかれ」の3つ。
難しい指標や、ファンダメンタルズ分析、いろんなサインの暗記はいりません。
さらに、「100日線」の新たな視点を加えて、ホンモノの洗練された株の技術をお届けします。

株価の流れを読んで、どう値動きが進むのかの「ああなったらこうなる」というシナリオを描けるようになれば、次の一手で慌てずに、より精度の高い投資ができます。

株価の流れが読めれば、短期も長期も、デイトレも、米国株も、なんでも稼げます。
デイトレであれば、15分足をちら見するだけ。1日中株価チェックをする必要はありません。デイトレ以外なら、株価チェックは1日1回だけ!

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
38年連戦連勝 伝説の株職人が教える 神・チャート術
発売日 2021/03/20
通常 1,650円
現在 1,650円

  

10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資

◆現在、資産7000万円強。失敗を繰り返したからこそたどりついた投資術
自身もサラリーマンでありながら、多くのサラリーマン投資家を支援し、成功者を輩出している著者が、資産2000万円をつくる方法を伝授します。 株式投資には、短期的な投資と中・長期的な投資があります。
多くの株式投資本は、ファンダメンタルズや景気動向から上昇株を推奨していますが、そもそも大型株は、サラリーマンにとって資金面で買うことができません。
しかも、そこにはプロの投資家がたくさんいて、それこそ毎日相場に張り付いて研究しています。
つまり、本業があるサラリーマンが投資という魑魅魍魎とした世界で勝つには相当の覚悟とリスクが必要なのです。
かといって、なかなか給料は上がらない、投資を始めないと老後が心配。 そんな人が多いのではないでしょうか。
本書は、サラリーマン投資家という利点を逆手に取って、プロとは別の土俵で投資をしていくという方法です。
それが「小型成長株投資」です。
成長株投資といっても、もちろんリスクがないわけではありませんが、その企業が成長し続けるかぎり、当たり前ですが株価は上昇します。
その見極め方は何なのか、そして、投資し続けることによってどのように資産をつくるのか。本書では、10倍株の見つけ方から資産2000万円をつくる具体的な方法まで、サラリーマン投資家だからこそできる手法を解説していきます。

◆サラリーマン投資家は二流投資家でいい!
サラリーマン投資家にとって、正直1億円以上の資産をつくる必要はありません。プロと違い、自身の最終的な目標資産に到達すれば、投資という世界からいつでも降りることができます。
プロとアマの違いは、ずっと投資しなくていいという点。
つまり、老後までに必要な資産を逆算して、そこに向かって資産形成をすればいいのです。
本書では、さまざまな小型成長株を紹介しながら、資産2000万円までのシミュレーションを提示していきます。また、資産が増えていった場合の精神的負担のないポートフォリオの組み方など、サラリーマン(個人投資家)ならではの出口戦略も提案しています。
著者自身の実績もすべて公開。どんな株に投資してきたかも一目瞭然。
初めての方も、投資でうまくいっていない方も役に立つ1冊です。

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
初めて買った株がストップ高、300万円が1000万円に膨れ上がり舞い上がってしまい、調子に乗りすぎてビギナーズラックの陥穽にはまり、打つ手打つ手が裏目に。結局、初期投資資金まで縮小した段階で株式市場から退場し現在に至っています。しかしながら定年後を強く意識する年齢になり何らかの準備をせねばと思い始めていたところ、ON THE BOARDの和田憲治さんの動画を拝見し、本書を手に取りました。著者の長田さんの投資姿勢に感銘を受け、また成功者ならではのアドバイスも大変参考になりました。大勝ちを狙うのではなく、コツコツと小さな金額から身の丈に合った投資をしていきたいと思わせた価値ある一冊でした。折に触れて何度でも読み返したくなる一冊である事請け合いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
サラリーマンが小型成長株への長期投資で2000万円の資産を築いていく方法が、具体的にとてもわかりやすく書かれています。20~40代ぐらいの人なら、この本に書かれているとおりに実践すれば、年金生活に入るまでに無理なく2000万円の資産を築くことが可能だと思いました。かなり再現性は高いと思います。私のようにアラカンでとりあえず2000万円は用意できている者が読んでも、年金受給開始まであと数年の運用とその後のアセットアロケーションについて大変参考になりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資
発売日 2021/01/22
通常 1,650円
現在 1,650円

  

新賢明なる投資家 上~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法~《改訂版――現代に合わせた注解付き》 (ウィザード...

 
  

賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法

バフェットが師と仰ぎ尊敬したグレアムが残した「バリュー投資」の最高傑作!
株式と債券の配分方法、だれも気づいていない将来伸びる「魅力のない二流企業株」や「割安株」の見つけ方を伝授。場中や、明日、1カ月後の値動きを全く気にしない「投資法」。 この度、多数の読者の要望にお応えすべく、『賢明なる投資家』第4版の日本語訳を出版することとなりました。
『賢明な投資家』第3版の日本語版北岡文一監修 重田福雄訳は、1967.01.10竹内書店新社から発売されました(第3版は現在絶版)。当時の値段で3,500円と高価でしたが、多くの人々に広く読まれました。原書は、今でもアメリカでロングセラーであり続けている古典的名著なのです。数十年前から時代遅れな本といわれ続けながらも、やはり真理とは普遍的なものであり、人々に必要とされてきた書物であります。投資家たるものは、一度は目を通しておくべき一冊ではないでしょうか。本書は1996年に韓国語訳、1997年には仏語訳が、2000年にドイツ語訳が翻訳出版されました。
世界的にバリュー投資が見直されてきている流れなのかもしれません。日本でもITバブルがはじけた今、バリュー投資を勉強したいと願う方には、バフェット、マンガーとともにお勧めしたい「投資家の教科書」です。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
投資の基本原理について書かれた本です。
これから株式投資を始めようと思っている人は、この本を一読しておくと、大きな損失を負う可能性をかなり減らせるでしょう。

グレアムが勧めているのは、端的に言うと「1ドルの価値のあるものを50セントで買いなさい」という手法です。
本来の価値よりも安くなっているものを見つけて買えば、大きく損をする可能性は低くなり、利益を得られる可能性が高まります。
すごくシンプルな話なのですが、多くの投資家は目先の華々しい株価の上昇につられて、そちらにばかり注目するので、こういった地味な戦術を取る人は限られています。
そして限られているからこそ、長期に渡って有効な手法として機能しています。

巻末にはグレアムの弟子であるバフェットの補足が掲載されていますが、グレアムの弟子たちはそれぞれ自己流にアレンジした手法を用い、投資で大きな成功を収めています。
中でもバフェットは世界でも1、2を争う大富豪ですので、グレアムが説いた原理の有効性は証明されています。

グレアムは成長株投資について完全に否定しているわけではありませんが、専門家を集めて運営される投資機関であっても、長期に渡って成長株投資で市場平均を上回るのは困難なのだから、一般の個人投資家にはまず無理なので、やめておくようにと述べています。
あえて挑戦するかどうかは個人の自由ですが、グレアムの手法の方が基準がわりかし明確なので、個人でも取り組みやすいと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
このレビュー書いている時はトランプ政権の経済政策が混乱している2018年3月7日です。朝鮮半島とアメリカとの緊迫状態も続いてます。

約1ヶ月前2018年2月5日には株価暴落しましたがグレアムの本を読んで以前から下手くそながら分散投資してましたので、私は何とか損失は免れる事ができました。この本読んでいて本当に良かった。(なにも知らずに投資してたら100万円位は損してかも)
安物の株式テクニカルな本を読むなら3800円出してこの本を読む事をお奨めします。
これで損失を免れたなら書籍代など安い投資です。

下げ相場になればなるほど、この本の価値が分かります。

これと併せて「ウォール街のランダムウォーカー」も読まれると更に良いと思います。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法
発売日 2013/03/17
通常 4,180円
現在 2,772円
1,408円(34%)OFF!!

  

得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック

株式投資に!取引先調査に!マーケティングに!就活に!
【会社情報と株式投資のバイブル『会社四季報』を使い倒す唯一の公式本】

『会社四季報』は、80年余り続く企業情報誌です。100人以上の業界担当記者が日本国内の全上場企業の今期・来期業績を独自予想し、年4回発行しています。会社の基本情報、取引銀行・仕入先・販売先、関連会社、株主、財務データ、株価情報などの情報も満載した「生きた会社要覧」です。

本書は、四季報編集部の書下ろしによる『会社四季報』を120%活用する完全ガイドです。会社の「数字」に強くなること間違いなし!これを読んで「会計力」「企業分析力」を鍛えましょう。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
全体的に非常に親切な内容になっているので、株を始めたばかりの方でも、学生の方でも、企業の財務・経理的な分析が苦手な方でも疎、しっかり理解できます。四季報でお宝株を探すのは、長期投資の王道中の王道だと思っていますが、四季報の内容が膨大すぎてなかなかしっかり読む機会はないかもしれません。そんな方でも、本著で四季報の見方を学べば、四季報をかなり読みやすくなると思います。本著以外でも、「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」という本もおすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
会社四季報を使って投資を始めようと思っている人は絶対に読んでおくべき本。また、すでに投資をしている人も、これを読んでから四季報を読むと新たな発見があるので、四季報を読む際は、いつも隣に置いておきたいと思う本。とにかくわかりやすく、ポイントが簡潔にそして詳細に書いてある。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック
発売日 2020/06/19
通常 1,760円
現在 1,760円

  

ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理

◆全世界で読まれている「投資のバイブル」
1973年の初版以来、全米累計150万部を超え、「投資の名著」として絶賛されるベスト&ロングセラー、A Random Walk Down Wall Streetの最新版。本書の主張は「インデックスファンドへの投資がベスト」というシンプルなものだが、類書と異なる点は、なぜ他の投資方法がインデックス投資に比べて劣っているのかを、データを示してしっかり論じているところだ。過去のデータを鑑み、アクティブファンドの長期リターンが市場平均を下回ることを証明し、「猿がダーツで選んだポートフォリオを運用するのと等しい」とこき下ろすあたりは、読んでいて痛快かつ明快である。
硬派な内容でありながら、数式はほとんどなく、グラフや表を多用しており、初心者にも理解しやすくなっている。間抜けなテクニカル分析手法やチューリップからITに至るバブルの話など、読み物としても面白く読める。
◆改訂のポイント
本改訂では、第4章の「21世紀の歴史」に仮想通貨の話題を3項ほど追加したほか(仮想通貨はとんでもないバブル、実体のないいい加減なものと言い放っているが)、前回の改訂で追加した「第11章 「スマート・ベータ」は本当に役立つか」の章をさらに拡充。
スマート・ベータとは、時価総額(TOPIX)や株価(日経平均)のような"単純"な要素にウエイトを置くのではなく、「財務指標」や「株価の変動率」、「配当」など、より"スマート(賢い)"な要素にウエイトを置く考えのことで、日本でもETFや投資信託の拡充で関心が高まっている。本書ではより「リスクパリティ」(それぞれ保有する商品のリスクが均等になる考え)である投資手法を解説のメインに据えている。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

お金知識ゼロ! 普通の会社員でも株で1億円つくる方法をイチから教えてください!

●株式投資未経験のダメ会社員が、著者の投資戦略を実践し、約半年で+130万円達成した実話!
●「証券口座の開き方」から、銘柄を買ったあとの「売るときの出口戦略」まで詳細に紹介!
●ダメ会社員と著者との楽しいやり取りで、株式投資を実際にしているような臨場感を味わえる!



株式投資には「リスクが高い」「結局、ギャンブルでしょ」といったネガティブなイメージがある。
でも、今のままの給料や貯金だけでは、老後2000万円なんて、夢のまた夢。
「時間も、元手もないけど、とにかくお金を増やしたい」!

そんな切実な悩みを持った投資未経験の「ダメ会社員」が、
ボーナスをかき集めて、元会社員の「億超え」投資家にイチから株式投資を教えてもらいました。


「リスクに対する考え方」
「証券口座の開き方」
「買う銘柄の選び方」
「株の買い方、売り方」


株価に揺れ動くリアルな感情の動きと共に上記の事柄を、著者との会話形式で詳しく掲載しており、わかりやすさ抜群です!

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
   

株式投資の本 最新・高評価のおすすめの10冊

以下が「株式投資の本」最新・高評価のおすすめの10冊詳細です。

(2021/02/27 更新)
売筋
Rank
製品評価
1
ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理...
発売日 2019/07/20
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,475円 (+25pt)
(4.5)
総評価数 219件
2
10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資
発売日 2021/01/22
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,320円 (+13pt)
(4.4)
総評価数 46件
3
得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック
発売日 2020/06/19
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,584円 (+16pt)
(4.3)
総評価数 66件
4
“普通の人"でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法...
発売日 2020/09/03
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,485円 (+15pt)
(4.2)
総評価数 95件
5
(4.2)
総評価数 32件
6
バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
発売日 2019/01/24
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,485円 (+15pt)
(4.1)
総評価数 605件
7
楽天IR戦記 「株を買ってもらえる会社」のつくり方
発売日 2019/06/13
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
(4.1)
総評価数 50件
8
37年連戦連勝 伝説の株職人が教える 株の技術大全
発売日 2020/03/20
通常    2,665円
単行本   2,450円
Kindle   1,386円 (+14pt)
(4)
総評価数 112件
9
世界一安全な株のカラ売り
発売日 2019/01/24
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+88pt)
(3.9)
総評価数 73件
10
株の鬼100則 (アスカビジネス)
発売日 2019/06/13
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,672円 (+17pt)
(3.8)
総評価数 74件
 

ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理

◆全世界で読まれている「投資のバイブル」
1973年の初版以来、全米累計150万部を超え、「投資の名著」として絶賛されるベスト&ロングセラー、A Random Walk Down Wall Streetの最新版。本書の主張は「インデックスファンドへの投資がベスト」というシンプルなものだが、類書と異なる点は、なぜ他の投資方法がインデックス投資に比べて劣っているのかを、データを示してしっかり論じているところだ。過去のデータを鑑み、アクティブファンドの長期リターンが市場平均を下回ることを証明し、「猿がダーツで選んだポートフォリオを運用するのと等しい」とこき下ろすあたりは、読んでいて痛快かつ明快である。
硬派な内容でありながら、数式はほとんどなく、グラフや表を多用しており、初心者にも理解しやすくなっている。間抜けなテクニカル分析手法やチューリップからITに至るバブルの話など、読み物としても面白く読める。
◆改訂のポイント
本改訂では、第4章の「21世紀の歴史」に仮想通貨の話題を3項ほど追加したほか(仮想通貨はとんでもないバブル、実体のないいい加減なものと言い放っているが)、前回の改訂で追加した「第11章 「スマート・ベータ」は本当に役立つか」の章をさらに拡充。
スマート・ベータとは、時価総額(TOPIX)や株価(日経平均)のような"単純"な要素にウエイトを置くのではなく、「財務指標」や「株価の変動率」、「配当」など、より"スマート(賢い)"な要素にウエイトを置く考えのことで、日本でもETFや投資信託の拡充で関心が高まっている。本書ではより「リスクパリティ」(それぞれ保有する商品のリスクが均等になる考え)である投資手法を解説のメインに据えている。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資

◆現在、資産7000万円強。失敗を繰り返したからこそたどりついた投資術
自身もサラリーマンでありながら、多くのサラリーマン投資家を支援し、成功者を輩出している著者が、資産2000万円をつくる方法を伝授します。 株式投資には、短期的な投資と中・長期的な投資があります。
多くの株式投資本は、ファンダメンタルズや景気動向から上昇株を推奨していますが、そもそも大型株は、サラリーマンにとって資金面で買うことができません。
しかも、そこにはプロの投資家がたくさんいて、それこそ毎日相場に張り付いて研究しています。
つまり、本業があるサラリーマンが投資という魑魅魍魎とした世界で勝つには相当の覚悟とリスクが必要なのです。
かといって、なかなか給料は上がらない、投資を始めないと老後が心配。 そんな人が多いのではないでしょうか。
本書は、サラリーマン投資家という利点を逆手に取って、プロとは別の土俵で投資をしていくという方法です。
それが「小型成長株投資」です。
成長株投資といっても、もちろんリスクがないわけではありませんが、その企業が成長し続けるかぎり、当たり前ですが株価は上昇します。
その見極め方は何なのか、そして、投資し続けることによってどのように資産をつくるのか。本書では、10倍株の見つけ方から資産2000万円をつくる具体的な方法まで、サラリーマン投資家だからこそできる手法を解説していきます。

◆サラリーマン投資家は二流投資家でいい!
サラリーマン投資家にとって、正直1億円以上の資産をつくる必要はありません。プロと違い、自身の最終的な目標資産に到達すれば、投資という世界からいつでも降りることができます。
プロとアマの違いは、ずっと投資しなくていいという点。
つまり、老後までに必要な資産を逆算して、そこに向かって資産形成をすればいいのです。
本書では、さまざまな小型成長株を紹介しながら、資産2000万円までのシミュレーションを提示していきます。また、資産が増えていった場合の精神的負担のないポートフォリオの組み方など、サラリーマン(個人投資家)ならではの出口戦略も提案しています。
著者自身の実績もすべて公開。どんな株に投資してきたかも一目瞭然。
初めての方も、投資でうまくいっていない方も役に立つ1冊です。

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
初めて買った株がストップ高、300万円が1000万円に膨れ上がり舞い上がってしまい、調子に乗りすぎてビギナーズラックの陥穽にはまり、打つ手打つ手が裏目に。結局、初期投資資金まで縮小した段階で株式市場から退場し現在に至っています。しかしながら定年後を強く意識する年齢になり何らかの準備をせねばと思い始めていたところ、ON THE BOARDの和田憲治さんの動画を拝見し、本書を手に取りました。著者の長田さんの投資姿勢に感銘を受け、また成功者ならではのアドバイスも大変参考になりました。大勝ちを狙うのではなく、コツコツと小さな金額から身の丈に合った投資をしていきたいと思わせた価値ある一冊でした。折に触れて何度でも読み返したくなる一冊である事請け合いです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
サラリーマンが小型成長株への長期投資で2000万円の資産を築いていく方法が、具体的にとてもわかりやすく書かれています。20~40代ぐらいの人なら、この本に書かれているとおりに実践すれば、年金生活に入るまでに無理なく2000万円の資産を築くことが可能だと思いました。かなり再現性は高いと思います。私のようにアラカンでとりあえず2000万円は用意できている者が読んでも、年金受給開始まであと数年の運用とその後のアセットアロケーションについて大変参考になりました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資
発売日 2021/01/22
通常 1,650円
現在 1,650円

  

得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック

株式投資に!取引先調査に!マーケティングに!就活に!
【会社情報と株式投資のバイブル『会社四季報』を使い倒す唯一の公式本】

『会社四季報』は、80年余り続く企業情報誌です。100人以上の業界担当記者が日本国内の全上場企業の今期・来期業績を独自予想し、年4回発行しています。会社の基本情報、取引銀行・仕入先・販売先、関連会社、株主、財務データ、株価情報などの情報も満載した「生きた会社要覧」です。

本書は、四季報編集部の書下ろしによる『会社四季報』を120%活用する完全ガイドです。会社の「数字」に強くなること間違いなし!これを読んで「会計力」「企業分析力」を鍛えましょう。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
全体的に非常に親切な内容になっているので、株を始めたばかりの方でも、学生の方でも、企業の財務・経理的な分析が苦手な方でも疎、しっかり理解できます。四季報でお宝株を探すのは、長期投資の王道中の王道だと思っていますが、四季報の内容が膨大すぎてなかなかしっかり読む機会はないかもしれません。そんな方でも、本著で四季報の見方を学べば、四季報をかなり読みやすくなると思います。本著以外でも、「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」という本もおすすめです。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
会社四季報を使って投資を始めようと思っている人は絶対に読んでおくべき本。また、すでに投資をしている人も、これを読んでから四季報を読むと新たな発見があるので、四季報を読む際は、いつも隣に置いておきたいと思う本。とにかくわかりやすく、ポイントが簡潔にそして詳細に書いてある。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック
発売日 2020/06/19
通常 1,760円
現在 1,760円

  

“普通の人"でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

大人気投資ブログ「エナフンさんの梨の木」筆者として知られる会社員投資家が、
年率30%リターンで勝ち続ける、最強のバリュー投資法を実践的に解説。
コロナショック時の逆転勝利、10倍高をゲットした成功例など、 独自に編み出した新しい株式必勝ノウハウを大公開。

◎「はじめに」より
バリューエンジニアリングとは、
「より優れた製品をより安くつくる方法」の研究から発展したビジネスの手法である。
私は仕事で出会ったこの手法が株式投資にも応用できると直感し、独自にその体系化を進めてきた。
バリューエンジニアリングでは、「価値」という概念を体系的に分析する手法に加えて、
インプットである「情報」という概念を厳密に扱う。
この2つは株式投資において最も重要な要素であり、その応用範囲は広い。

◎主な内容
バリュー発生の5パターン/VE投資の方程式/VE投資の3つのキーワード
本質的価値の算定方法/個別株の評価のための情報整理「/あるべきPER」の基準表
『会社四季報』を丹念に読み込む/投資ストーリーを書き残す
VE投資の5原則/7つのバリュー原理「/市場は間違う」という観点から攻める
VE投資の成功と失敗/10倍高をゲットした成功例/VE投資法の売却ルール
未来予測の4パターン/鳥の目、虫の目、魚の目/株式投資はキノコ狩りと同じ大人気投資ブログ「エナフンさんの梨の木」筆者として知られる会社員投資家が、
年率30%リターンで勝ち続ける、最強のバリュー投資法を実践的に解説。
コロナショック時の逆転勝利、10倍高をゲットした成功例など、 独自に編み出した新しい株式必勝ノウハウを大公開。

◎目次
第1章 主な投資法とその問題点
一般的なバリュー投資/主な投資法と難易度

第2章 VE投資の考え方
バリューエンジニアリングとは何か?/バリューの発生パターン/VE投資の方程式/VE投資3つのキーワード/本質的価値の算定方法/個別株の評価のための情報整理/本質的価値を決める2つの因子をはじき出す/分析を効率化する2つのアプローチ「/あるべきPER」の基準表

第3章 VE投資の手順 コロナショック時の実践例
会社四季報を活用する/トップダウン・アプローチでの銘柄入れ替え/投資ストーリーを作り上げる

第4章 VE投資の5原則
原則1: 2倍高以上を狙う/原則2: 3~5年の長期保有/原則3: 5~10銘柄に集中投資する/原則4:先の明るい企業にだけ投資する/原則5:ボーナスポイントになりそうな材料を探す

第5章 VE投資の成功と失敗
成功例(1)ディーブイエックス(DVx)/成功例(2)ウィルグループ/成功例(3)ソニー/成功例(4)トレジャーファクトリー/失敗例(1)共立メンテナンス/失敗例(2)オンリー/VE投資法における売却ルール


第6章 7つのバリュー原理 「市場は間違う」という観点から攻める (1)株価は連動する。業績は連動しない(/2)本質的価値と人気の不一致(/3)市場は変化を過大視するか、もしくは無視する(/4)一時的な業績悪化を市場が過大視する(/5)相場操縦的な歪みが生じる(/6)株価トレンドは行き過ぎる(/7)流動性リスクが株価を押し下げる

第7章 セレンディピティに恵まれるために
株式投資はきのこ狩りと同じ/幸運の女神を受け入れるための7つのポイント

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

マンガ 投資のことはなにもわかりませんが、 素人でも株でお金持ちになる方法を教えてください

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

投資術のバイブルと呼ばれている『臆病者のための億万長者入門』『臆病者のための株入門』『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』の著者、ベストセラー作家の橘玲が語る投資についてなにひとつわからない「素人でもお金持ちになれる方法」をマンガでわかりやすく紹介する株入門。誰もが持つべき金融リテラシーとはなにか? 株式投資とは何か? さらには経済的に合理的で正しい投資法までこの一冊でよくわかる。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
  

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

◎「中田敦彦のYouTube大学」にて、「講義本」採用。
「荒っぽいタイトルとは逆に、超堅実な投資本」とガチ褒めされ、話題沸騰!
◎日本人が書いた「米国株投資」でイチバン売れている本。
31刷、11万4000部突破のロングセラー。2021年も続々、重版中!


米国株投資なんて、スタバでフラペチーノを飲むくらいカンタン!

本書は、英語力ゼロ・投資知識ゼロでも元手10万円から始められる
超シンプルな米国株投資の本です。
「アメリカの株式投資か、なんか難しそう! 」
「英語できないしなー」
「日本株のほうが親しみ持てるよ」
米国株、と聞いて難しいイメージを持った方はちょっと待ってください。
そりゃ、ニューズウィークとかNYタイムズとかを本国から取り寄せて、
これから爆発的に成長するアメリカ企業に投資するのは至難のわざです。
でも、コカコーラやP&Gなど何十年連続で「高配当」を実施している優良企業に
分散投資することは誰でもできます。
そして配当投資をするなら日本ではなくアメリカ。これはもうゼッタイ!
なぜなら25年連続で増配を繰り返す企業は米国100社以上に対し、
日本は花王の1社のみだからです。
長期保有が前提なので、著者のバフェット太郎さんはサラリーマンながら、
たった月3分のチェックで、2年で純利益1000万円を稼ぐことができました。
株のど素人はもちろん、多忙な会社員や、
米国株に投資しているものの負け続ける中級者まで、幅広くオススメできる1冊です。

●目次
★はじめに・・・「配当って何」?レベルのど素人でもできます!

序章 庶民がお金持ちになれるたった一つの方法
★マイホーム購入なんてクソダサい投資を平気でやる日本人
―離婚、失業のリスクを考えれば米国株投資より超ハイリスク
★米国株投資でローリスクに1000万円稼いじゃった件
―超大型連続増配高配当株10社に均等分散投資+配当を再投資
コラム…ガソスタ店員が37歳からはじめた米国株で10億円

第1章 本当は死ぬほど簡単な米国株投資
★米国株投資なんてスタバでフラペチーノ飲むくらいカンタン
―「英語できない」とかグダグダ言うな。全部教えるから!
★米国株投資家のための秘密の情報源
―と言いつつ「ブルームバーグ」(日本語版)とかってのは内緒
★「米国株ってどこで買うの」?って人へ基礎のキから教えます!
―証券会社、最低約定代金、確定申告、NISA口座など

第2章 米国株が最強すぎる理由を挙げたみた
★200年間の資料を調べた結果「債券より株式」って証明された
―債券は自分の「損に対するオロオロ度」を計り組み込む
★配当投資するなら絶対アメリカ! っていうこれだけの根拠
―100年に1度の金融危機でも優良企業は増配を続行しました
★ガラケー→iPhoneくらい 日本株→米国株は自然の流れ!
―嫌われても真実を言います。日本株はゴミです
★為替・税のリスクを補ってあまりある米国株の最強っぷり!
―ダウ平均5%以下の下げで、資産が15%近くも下がるけどねw
★米国株はブームじゃなくってこれからのスタンダード
―あなたは東芝に投資して株主総会で怒号を挙げたいですか
★株式に長期投資してないとインフレで悲鳴上げて死ぬかもよ
―ドルや円の価値は目減りするから、貯金オンリーはヤバいって
★プロが銘柄分析とか色々しても市場平均にすら勝てない現実
―ファンドマネジャーつっても平均市場以下なんです
★世界の投資賢者が勧める黄金のポートフォリオ
―バフェットが自分の資産配分を個人投資家に勧めない理由
★S&P500ETFより配当再投資はスゴイかも!
―バフェット太郎は割とマジで勝てると思ってます
コラム…誰もが月5万円の積立投資ができる方法

第3章 金が金を生む配当マネー・マシン その作り方
★安定したCF+還元に積極的 この2点が長期保有すべき配当銘柄
―そういう銘柄はえてして地味で退屈なディフェンシブ銘柄
★8〜16銘柄への分散投資がカルピスでいう「おいしい薄め具合」
―地獄行きの集中投資、手数料貧乏の過剰分散投資
★本当は難しいバリュエーション投資
―「低PER株=良い、高PER株=悪い」じゃない
★高営業CFマージンでもセクター分散しなければハイリスク
―「気づいたらハイテク株ばかり」では分散投資にならない
★素人にはバリュー株投資がオススメ ただし下落に動じるな!
―バフェット太郎の投資法はバリュー株投資です
★配当を再投資する・しないで 7億円以上の違いが出ちゃった!
―暴落局面で買い向かうために配当を貯める愚行
★バイバック株投資にはゴミ株に買い向かう勇気が必要
―そこまでのリスク許容度はバフェット太郎にはありません
★さあっ! 最強のマネーマシンを作ろう!
―いよいよ来ました。手取り足取り教えてあげる!
★バフェット太郎厳選! 賢者のための黄金銘柄30種
―この30種から自分に合ったポートフォリオを作り上げるべし
コラム…ピケティが証明した資本主義の残酷さ

第4章 ど素人投資家への正しい投資の技法
★カンタンなルールに従うロボット投資家たれ
―ムリのない範囲で機械的に投資すること
★「みんなの意見」って大体クソ 自分の投資スタイルは崩さない
―マグレで儲けた投資家ほどドヤ顔で語る
★クソダサい投資家の「残念投資法」一覧
―「底値買い」をもくろむ欲豚は死ぬまで投資をはじめられない
★なぜ臆病な投資家ほど儲けるのか
―自分で思うほど自分のリスク許容度は大きくない
★「バブルじゃない」って思うほどバブルだったりする
―アマゾンだってアップルだってブームと考えるのが自然
★地味だけど大切な積立投資とリバランス
―両者ともペースは人それぞれでよい
★「わかる未来」への投資は競馬やパチンコとはやっぱ違うでしょ
―強い米国企業は売れ続ける強固な仕組みがあります
★米国株の未来予測1 2034年まで強気相場!
―2017年以降はミレニアル世代が成人&消費の活発化
★米国株の未来予測2 利回り格差マイナスからプラス時に大暴落
―強気相場予想でも、不況も暴落も起きるのが普通

★おわりに・・・ゆっくりと、でも最短経路でお金持ちになりましょう

●著者略歴
日本一アンチの多い米国株ブログ「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ」の管理人。
23歳の時に300万円から日本の中小型株で投資を開始。
企業分析をするうちに日本株に失望したことに加えて、
ジェレミー・シーゲル著『株式投資の未来』の影響を受けて、2015年夏頃より米国株にシフト。
現在の運用資産は5000万円で、コカ・コーラ株やジョンソン・エンド・ジョンソン株など
米国の超大型連続増配高配当株10社に均等分散投資している。
また、毎月米国企業から受け取っている10万円超の配当金は、
組入れ比率最低銘柄に再投資することで均等を維持させ、資産の最大化を目指している。
過去二年間のトータルリターンは30%弱。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
発売日 2019/01/24
通常 1,650円
現在 1,485円
165円(10%)OFF!!

  

楽天IR戦記 「株を買ってもらえる会社」のつくり方

 
楽天IR戦記 「株を買ってもらえる会社」のつくり方
発売日 2019/06/13
通常 2,200円
現在 2,200円

  

37年連戦連勝 伝説の株職人が教える 株の技術大全

トレードで勝つ秘訣! 初級者は「ストライク」のチャートにだけ手を出せばいい。

「ボール球には手を出さない」。これは、野球における好打者の条件です。悪球に手を出す選手ほど、打率は低いもの。
では、株式投資におけるいいトレーダーの条件とは何でしょう?
それは、「ストライクゾーン」にある銘柄(チャート)だけに手を出せること。とくに初級者ほど、自分が勝てる「ストライク」銘柄を見極められるかがキモです。

本書では、株の初級者向けに、勝ちにいける「ストライク」のパターンを伝授します。
野球の好打者が優れた選球眼を持つように、いいトレーダーも「勝ちにいける」場面かどうかという基準を持っています。
みなさんも、まずは「ストライクゾーン」を見極めて、月15万円を確実にかせげる技術をものにしましょう!

さらに、本書では、「手を出さないほうがいい」だましチャートの見方も初解禁! 「アウト」と「ストライク」の両面から、とことん丁寧に株チャートの見方を解説していきます。
Good TRADING!

序 章 勝てる「技術」はチャートが教えてくれる
01 株価 どんな上昇銘柄も下落銘柄もいつかは天井や底を打つ
02 エントリー前 自分自身にひと声「待て!」と呼びかけよう
03 7つ道具 トレードに勝つのに必要な「7つ道具」とは?

第1章 【技術編】勝つトレードはストライクゾーンだけ狙えばいい
⇒初級者でも勝ちやすいエントリーポイントを教えます!

01 ストライク 判断の難しい局面では手を出さない!
02 移動平均線 高精度のトレンド予測を実現するアイテム
03 移動平均線 100日線を使い、トレンド予測の精度を高める
04 移動平均線 トレンド転換の初動「夜明け前」を知る
05 エントリー パターンで覚える! 勝てるエントリーポイント
06 エントリー 5日線と20日線の「ものわかれ」で売りを狙う
07 利益確定 「日柄」から天井圏、底値圏を判断する
08 利益確定 「9の法則」でトレンドの頭打ちを察知する
09 トレンド 流れが読めないところではエントリーしない
10 横ばい局面 横ばいを観察してエントリーポイントを探る
11 ストライクゾーン イレギュラーな局面はボール球と思って見逃す
12 週足 週足、日足を駆使してトレードの作戦を練る
13 週足 予測通りの動きをしたとき、違う動きをしたときの対処法
14 月足 月足、日足を駆使してトレードの作戦を練る

第2章 【実践編】相場式3大トレードでストライクを狙い撃ち
⇒初級者向け「ショットガン」、中級者向け「ショートトレード」、上級者向け「うねり取り」の手法を、とことん丁寧に解説します!

01 3大トレード 初級、中級、上級レベルの3大投資法
02 ショットガン 先の読めない相場でこまめに利益確定を狙う!
03 富士フイルムHD 5日線が20日線を抜いた「夜明け」はチャンス
04 フルキャストHD ものわかれ後の安全圏で上昇の利益を取る!
05 SUMCO 根拠のあるトレードが勝ちにつながる!
06 SUMCO PPPでトレンド安定時には「17の法則」を活用
07 ショートトレード 「建玉の操作」でリスクをかわしながら利益を狙う!
08 SUMCO ショットガンから入って、ショートレードへ移行する
09 SUMCO 買いヘッジでリスクを回避し、売り増しもかけるワザ
10 SUMCO 「建玉の操作」で売りも買いも攻めていく
11 サイバーエージェント 下落局面の「ものわかれ」で売りを仕込む
12 補講 ヘッジを使って損失を抑え「保険」をかけよう
13 うねり取り 上昇も下落も、すべてを利益に変える壮大な投資手法
14 千葉銀行 上値1000円、下値500円のボックス圏でトレードできる
15 ソニー うねり取りにあまり適さないチャート実例
16 いちご 上値500円、下値300円のボックス圏でトレードできる
17 日本水産 上昇時に、次の下落を狙って売りを仕掛ける「売り上がり」

巻末特典 図で覚える相場式売買シグナル
◎7つ道具
移動平均線/局面/節目/前の高値/前の安値/9の法則/17の法則
◎3つのシグナル
PPP(逆PPP)/下半身(逆下半身)/ものわかれ


↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
37年連戦連勝 伝説の株職人が教える 株の技術大全
発売日 2020/03/20
通常 2,665円
現在 1,386円
1,279円(48%)OFF!!

  

世界一安全な株のカラ売り

過去30年間の日経平均をデーター化して編み出した
どんな急落にも対応できる驚異の新メソッド「PPP」「NON」とは?

株価が下がる全パターンを大公開!
8000人の門下生からは月収100万円オーバーが続出!
36年間負け知らず! 株式投資の「変態」が教える
暴落を爆益に変えるチャートの技術
*********************************
「カラ売り」とは、一言でいうと株価が下落したら儲かる手法です。
株価は上がったり下がったりするのが宿命である以上、
上昇を利益にする「買い」だけではチャンスの50%しかモノにできません。
「カラ売り」と聞くと、圧倒的に「怖い、難しい」と感じる人が多いようですが、
本書の技術を身につければ、いつか必ず来てしまう大暴落を
「この世の終わり」ではなく、「大チャンス」と捉えることができるでしょう。
エントリー、利益確定、ポジション調整、トレードプラン、
個人投資家のあらゆる悩みを解消するカラ売りの教科書ができました!

【相場式トレードの4大特長】
1会社員でも年利200%超は当然
21日1回の夜の取引でもOK
3初心者からでも副業で可能
4経済知識は一切不要!

●目次
★第1章 下落は宿命「カラ売り」の大前提
・なぜ株価は上下動を繰り返すのか
・株価の下がり方と上がり方の違い
★第2章 超シンプル! 下落を爆益に変えるシグナル
・必要な武器はローソク足と移動平均線だけ!
・カラ売りで勝つための相場式シグナル&法則
★第3章 「次の次」を読め! 下落時の基本戦略
・過去のチャートから下げ相場の「習性」を見抜く
・下げや上げの「ストーリー」を思い描く
★第4章 急落も想定内 下げで稼ぎ続ける超実戦
・PPP、逆PPP、NONを使った局面分析
・週足との見比べで「下げのための上げ」を獲る
・20日線と60日線のクロスを使った建玉の操作
★第5章 短期売買を制す! 移動平均線の新技術
・進化した「忍法ローソク足隠し」の練習術
・3、5、7、10日線の密集後を狙う「急落カラ売り術」
★第6章 初心者でも丸わかり 信用取引の仕組み
・信用取引 まずは基本のキ
・信用取引のリスクとその回避法1
・信用取引のリスクとその回避法2
・信用取引のリスクとその回避法3

↓全て表示↑少なく表示
 
Users Voice
これまでの著書(現在出版されてる物のみ)も全て購読しています。

私の親もそうですが、多くの方はカラ売りに否定的かと思います。
私自身、親に「信用取引だけはするな」とよく言われていました。
なので現物だけという方がいるのは良いと思います。

ただ、相場先生の技術は売りでも買いでも使えます。今までの本も、今回の本にかかれた技術もそうです。
目線は売りですし、カラ売りの仕組みやリスク回避についても書いてあるので売りを考えてる方にとってとても良い本なのは間違いありませんが、買いを考えてる方にも十分使えます。

ちなみにこの”目線”というのは本当に大事だと思います。
昨年末のように下げている中カラ売りでとっていると上げ目線への転換が遅れ、買いで乗り遅れることもあります。
逆に9月まで上げてる中とっていた方は下げ目線への転換が遅れ、カラ売りをしていなければ10月にそれなりの傷を負った方もいるはずです。

「敵を知り己を知れば~」ともありますが、カラ売りをしなくても売り目線や下落に関する考えて方は絶対に持つべきです。その視点があれば10月や12月の暴落も多少の傷で回避できてるはずなんです。
また、「これだけ下がったから」というような曖昧なことで買うこともないはずですし、もし買っていてもしっかり損切りできるラインがわかるはずです。

深イイ話で聞いた、志村けんさんの「僕は非常識なことをするために常識を勉強しているんです(中略)お笑いに限らず常識をバカにする奴に常識を超えたことは絶対にできない」という発言もあります。

今回の本も間違いなく良い内容の本です。
あまり詳しくは言えませんが今まで全ての著書(現在出版されてる物において)を読んできた自分からしても、知りたかった知識がしっかりと形式化され説明されてます。
そしてこれは今のマーケットですぐ使える知識です。

私自身はカラ売りのできない銘柄を買うことはないくらい、売りは必要だと思います。
しかし、そう思えない方。現物派の方にも十分に役立つ本だと思いますよ。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
株は技術次第でうまくなり、稼げるようになるのが相場氏のこれまでの主張でしたが、この本はこれでもかというぐらい、相場氏の株の「智恵」(単なる「知識」ではない)がてんこ盛りでとにかく「濃い、深い、鋭い」本でした。

単に「カラ売り」にとどまらず、買い一本の投資家でも十分使える内容です。

5日線、20日線、60日線の並びに注目したうえでの「下半身・逆下半身」の使い方や利益確定や値動き反転の目安に使える「7の法則」「9の法則」など、さらに進化した定番手法のノウハウは、実戦ですぐに使えそうです。

実際、私はミニ日経平均先物で相場氏の下半身・逆下半身を使ってそこそこ儲けることができていますが、この本でさらに自分の売買をチューンナップできそうです。

やっぱりファンダに固執していると自分の思い込みで振り回されるだけだったところ、相場氏の下半身、逆下半身や7の法則はすごく利益の上がる方法で、おかげ様で稼がせてもらっています。

本書の中では特に、PPPを使ったトレンド判断とその判断にのっとった非常に具体的な売買法が斬新で、本書ではじめて詳しく解説されていて、これまでの著書にはない一歩踏み込んだ内容になっており、何度も何度も繰り返し読んで、その技をぜひ自分のものにしたいと思います。

発売時期もぴったりで、米中貿易戦争やそれにともなう世界的な景気減速、GAFAなどテックバブルの崩壊で下げ相場入りしそうな今の時期を賢く生き残り、できれば暴落やその後、必ず起こるリバウンド狙いの取引の参考になること間違いなしだと思います。実戦例が非常にたくさん紹介されていて、「これ、すごい役立ちそう!」と興奮して読みました。

カラ売りだけに特化したわけでなく、買いでも十分に通用する本で、「これは濃い」と驚くほどの内容の本で、株式投資本としては「不朽の名作」レベルといっていい深いい本です。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
世界一安全な株のカラ売り
発売日 2019/01/24
通常 1,650円
現在 1,650円

  

株の鬼100則 (アスカビジネス)

株価は教科書通りに動きません。
だからこそ、それをどう見切ってどう売買すれば、個人投資家が「勝てる」のかは、経験の中に蓄積されます。
証券会社のアナリスト等ではなく、一個人として60年間市場に対峙してきたからこそ語れる「株で勝つ100則」を
百戦錬磨の個人投資家が語ります。

↓全て表示↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
Users Voice
未だ株取引を始めて半年くらいで、細かいトレードを
何度も繰り返してようやく利益を出せるようになった
素人です。
始める前に色々本を読みました。
方法論に関する本もある程度参考にはなりましたが、
具体的な方法はやはり経験して自分にあった方法を
見出さないと勝てるようにはなりません。
その点、この本は、自分なりの方法を構築する上で
有効な知識を与えてくれます。大いに参考にさせて
頂きました。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
株で上手く行かない理由がよくわかった。
まるで自分の行動を指摘されているようで非常にためになった。 (参考:Amazon)

↓全て表示 ↑少なく表示
 
内容サンプル

(引用元Amazon)

 
株の鬼100則 (アスカビジネス)
発売日 2019/06/13
通常 1,760円
現在 1,760円

   

株式投資の本「新書一覧(2020年、2021年刊行)」

以下が株式投資の本の新書(2020年,2021年発売)の一覧(発売日の新しい順)です。

(2021/02/27 更新)
製品評価
38年連戦連勝 伝説の株職人が教える 神・チャート術
発売日 2021/03/20
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,650円 (+17pt)
(0)
総評価数 0件
はじめての米国株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本...
発売日 2021/03/17
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
(0)
総評価数 0件
最短でラクラク2000万 手堅く稼ぐ!成長株集中投資術
発売日 2021/02/26
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
Kindle   1,540円 (+15pt)
(0)
総評価数 0件
お金知識ゼロ! 普通の会社員でも株で1億円つくる方法をイチから教えてください!...
発売日 2021/02/06
通常    1,540円
単行本   1,540円 (+15pt)
Kindle   1,170円 (+12pt)
(4.5)
総評価数 9件
2021年 株主総会の準備実務・想定問答
発売日 2021/02/02
通常    2,970円
単行本   2,970円 (+30pt)
(0)
総評価数 0件
(2.9)
総評価数 15件
(0)
総評価数 0件
10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資
発売日 2021/01/22
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,320円 (+13pt)
(4.4)
総評価数 46件
株対価M&Aの実務
発売日 2021/01/15
通常    3,344円
単行本   2,818円
Kindle   3,344円 (+624pt)
(2)
総評価数 1件
金庫株の徹底活用術 (KINZAIバリュー叢書)
発売日 2021/01/12
通常    1,815円
単行本   1,815円 (+18pt)
(0)
総評価数 0件
(4.6)
総評価数 3件
2021コロナ危機にチャンスをつかむ日本株
発売日 2020/12/01
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,430円 (+14pt)
(4.5)
総評価数 2件
(4.2)
総評価数 32件
第3版 評価明細書ごとに理解する 非上場株式の評価実務
発売日 2020/11/26
通常    3,960円
単行本   3,960円 (+40pt)
(0)
総評価数 0件
(0)
総評価数 0件
“普通の人"でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法...
発売日 2020/09/03
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,485円 (+15pt)
(4.2)
総評価数 95件
(3.8)
総評価数 6件
(5)
総評価数 1件
政策保有株式の実証分析 失われる株式持合いの経済的効果
発売日 2020/06/20
通常    5,500円
単行本   5,500円 (+55pt)
Kindle   5,225円 (+95pt)
(3)
総評価数 1件
得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック
発売日 2020/06/19
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,584円 (+16pt)
(4.3)
総評価数 66件
伝説のファンドマネジャーが見た日本株式投資100年史
発売日 2020/05/29
通常    1,848円
単行本   1,848円 (+18pt)
Kindle   1,756円 (+31pt)
(3.8)
総評価数 11件
ビジネス図解 非公開会社の自社株のしくみがわかる本 (DOBOOKS)...
発売日 2020/05/09
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
(5)
総評価数 6件
37年連戦連勝 伝説の株職人が教える 株の技術大全
発売日 2020/03/20
通常    2,665円
単行本   2,450円
Kindle   1,386円 (+14pt)
(4)
総評価数 112件
2020年 株主総会の準備実務・想定問答
発売日 2020/01/24
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
(4)
総評価数 1件
Q&A 事業承継をめぐる 非上場株式の評価と相続対策 (第10版)
発売日 2020/01/20
通常    3,960円
単行本   3,960円 (+40pt)
(2)
総評価数 1件
50億稼いだおっさんが教える 月5万稼ぐ株投資
発売日 2019/12/05
通常    1,650円
単行本   1,650円 (+17pt)
Kindle   1,568円 (+17pt)
(3.4)
総評価数 60件
株価チャートの鬼100則 (アスカビジネス)
発売日 2019/12/05
通常    1,870円
単行本   1,870円 (+19pt)
Kindle   1,777円 (+19pt)
(3.6)
総評価数 30件
ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理...
発売日 2019/07/20
通常    2,750円
単行本   2,750円 (+28pt)
Kindle   2,475円 (+25pt)
(4.5)
総評価数 219件
株の鬼100則 (アスカビジネス)
発売日 2019/06/13
通常    1,760円
単行本   1,760円 (+18pt)
Kindle   1,672円 (+17pt)
(3.8)
総評価数 74件
楽天IR戦記 「株を買ってもらえる会社」のつくり方
発売日 2019/06/13
通常    2,200円
単行本   2,200円 (+22pt)
Kindle   1,980円 (+20pt)
(4.1)
総評価数 50件
 

株式投資の本「Kindle Unlimited 読み放題 人気本ランキング」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの定額本読み放題サービス。

最近はKindle Unlimitedで読める本もどんどん増えており、雑誌、ビジネス書、実用書などは充実のラインナップ。

以下がKindle Unlimitedで読み放題となる株式投資の本の一覧です。

30日無料体験も可能なので、読みたい本があれば体験期間で無料で読むことも可能です。

(2021/02/27 更新)
 

   

関連:最新のビジネス書

以下では、スキル・マインドアップに役立つ「最新・人気のビジネス書(新刊)」を紹介しています。

株式投資とともに、自己投資にも取り組む参考にのぞいて見てください。

 

関連:最新おすすめのKindle端末

以下では最新のKindle端末について比較、おすすめ紹介しています、合わせてのぞいて見てください。

いじょうでっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました